おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/06/17(金)
6594 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:15:38 ID:94GPMBvg
んっんー

6605 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:17:14 ID:94GPMBvg
3話が終わったら、ちょっとこの世界の短編でもやってみたいねー


6614 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 21:18:33 ID:tiezUHX4
今3話の中のどの辺り?
まだオープニングだよね(震え声)



6617 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:19:35 ID:94GPMBvg
>>6614
せやでー

ただ、中核となるメインストーリーがトんだりハねたりハシャぎ過ぎなんで、
この世界の生活とかそういうのにスポットを当てた話とかどうかなーって

6619 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 21:20:24 ID:t2RlvGoW
視点を変えて完全一般ピーポー視点のお話とか?
旅芸人視点とか

6627 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 21:21:16 ID:J7lLyYzy
セン種で言う、られっか夫みたいなやつです?

6630 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 21:21:40 ID:XzoOWSRf
以前やった、ジェイドが書いたテキスト読んでた落語アニメの人の一日みたいなの?



6631 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:21:48 ID:94GPMBvg
チーム安藤もなんだかんだヴェルシア防衛の中核やったりとかふつうじゃなくなっちゃったしな!w

6634 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:21:59 ID:94GPMBvg
>>6630
そそ。そんなの

6765 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:47:10 ID:94GPMBvg
多分、やる場合は「無所属英雄」か、「グランディア所属英雄」にするんじゃないかなーと思う

理由は、英雄が居たほうが「現代社会との比較」というのをやりやすいから

6780 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:51:26 ID:94GPMBvg
んで、凄く申し訳ないのですが

姫は固定、もしくはチョイスで宜しいか

6795 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:53:45 ID:94GPMBvg



                   ___
               >''~__   ``~、、
             /  ´   ``~、   〕h、
            /  /   、    、  ィi〔r ∨
.            /   ∥    ヽ,   ヾ>''~))h∨
          /  / i!      ∧   i Ⅵ≧===v<>
         ノ .∥ .∨       .i! i  i! }WWW弋ヾ'
            {  .i!  、∨     }i |__ノ! }〈〉〈〉〈〉 乂
            { i i!  !ヾ、、  ヽ  ノ玳万Y      __>
        ≧、{ {、  i/仭h\、>' 乂ツ ノ  / /   ヽ
      、   //乂ヾ≧=乂ツ 、    、-=彡'ノ  /  ∨
      } i  // {/ }~{ \__7  、  ノ 〈~~~~´_/  ノノ
      } i _ ,、 ノ 乂~~~ノ}s。}h    ィi〔≧=‐ -=≦イ
     ノ ´__} ノ {!    ノ}:.:.ノ }≧ニニニv /  ノ{ //
     '  -‐}   ≧=‐ -=ニニ ノ\===/{ ィi〔、.弋ゝ)
    i   ノイ     )h、,,_ ィ( `''<、{/ヾ:.:.:.)h、~´´
   ノ  イ   >≦:.:.:.:.:.:.:〈//ヾニ==ニ〈ヾ{`i~~~\:.:)h、
   ,   .i  〕ヽ, }:.:.:.:./:.:.:.ゝ={_{_{_{_{<_,。r _ヽ,  }:.:.:./~ヽ
  ,   .i ィ(  } }:.:.:.从:.:{!  ~~~~~/  トイ 、  /}イ  ィi〔、
  i    }   ノ! !:.:.ノヾ、ハ     i  i}、  `~ノィi〔>''~イ``~、、
  i     ィ(Ⅵ },イ「rΞ/㍉ ~~´ i!  i!}~《㍉`~~~ 〕h、
  八_ ィi〔   `´「r{ i /}  ㍉  .i!  i!.! ヽ,㍉  ノ}ノ  〕h、
             ∧ヽ'ノノ  {ノ .㍉i!  i! ∨∞ゞ}hi{ i}     `



ソッ.....

6796 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 21:54:01 ID:RNggLAic
知ってた

6812 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 21:55:14 ID:GfGPckPp
そういやグランディアのネームド英雄はまだいなかったな
知り合いは皆フリーかヴェルシアだし



6818 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:57:13 ID:94GPMBvg
くそっ! この怒涛のような知ってたの流れ!

だがもう1人候補が居るんだぞ!!

6821 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:57:31 ID:94GPMBvg



               _,イ: : : : : : : : :.\  \: : : :〕iト
                 {.}、: : : : : : : : : : : \  \: : : : : : 〕iト
                 {.} ヽ,: : : : : : : : : : : :\  \: : : : : : : : :}h、
                   §  )h、: : : : : : : : : : :.∨ ∧: : __: : : : / ~''<,_
                   §  /ヽ,: : : : : : : : : :∨ ∧/ ∧/   ノ: : : \
                 {.} .∥   )h、: : : : : : : :.∨ ∥  .λ >''~ィi}: : : : :∨/
                 {.} .i!    i 〕h、_,,。イ∨ i!    }_,イ  ∥: : : : :{∨/
                 {.} .i!    {    ≧s。,,ノ~{    从  .イ: : : : : : :xf
               i} /  {、_∨  ∧  ヽ,ゝ=、  ,イi∨  }_,.。 *''" {.}
                ノi{、  ∨)h、\   \-=)h、_ヽイ}! .i! Ⅵイ  )h、 {.}
               ィ( } )h、 ヽ玳ミh\ヽ)、〉 んヒ弐`''| }! }!.\   .`§,
            >''~   ノ丿}`~~´乂ツ     乂リ圦 |>''~{i  \   § \
           /     /´ ,'  { } /i/i  、   /i/i/i 、  \ ヾ,、   )h、 {.} __ノ''"´´}!     ,,。。、____
           { ノ  //  ノ  ノ∧   、  ァ  _/\_  \ ヾ,、 ヽ}. {.}/__ ̄~7 >''~-=ニ二二二/
          人i{  Ⅵ.ィi〔  ノ、/ヽ)h、     _i{、~~∧~~i}   〕h、ヽ, }  )h、  }! /__/     ̄ ̄´
            ヾ ィi〔   /`从从从:.:.〕 ‐-‐  i{__∨__∨i}Y    )h、 乂  .≧/_/-=ニ ~"''~、、
           <    /:.:.:.:.{.}.{.}.{.}.{.} _}i  /ヽ{.} {.} {.} {.} }!  )    )h、``~、、ヽ ~''<``~、、 ~''<,,.。*'"~}
            〕iト、 {!≧==.{.}.{.}.{.}.{.}、 \/\{.} {.} {.} {.}ノ/,,,,,。。。。。。。。イヽ   ) }   .ヽ    〕iト、____/
              └zzイ、∨-==、  \ . \/{.} {.} {.} {.} ≧=‐\))ノ}从  } / イ   ノ
              /: : : : ∧∨-==ヽ,  \≠}!イ    ,イ~''<、ニ==-、-==彡、 r=ニニニ~´
<    ,、、,,__,,。。イ: : : : : : : : :.\ 、-==≧===∨~∨===≦ 〕ゞ''´ノ`冖冖'     ``
  ~''<ノ  ≧=‐、∨: : : : : : : : : /,/\ 、//_/_/.i{  }!_|_i!>''~イ   //}!
、    ~~v     ∨ : : : : : /´~~}_i i i≧===== i{  }!ニ>''~}   ./ ´ /i{
 )h、    ∨    ∨: : :/   ∥、\ _i i i_i i i i{  }!  } .ノ        /: ∨/
   )h、 ィi〔v     }!./     i{)h、'<≧===/ i{  }h i!イ      /: : : ∨/
    ∥: : :..:∨    }!        i!_i i i≧=== / . i{  } ∨/        /: : : :..:.∨/
   ∥: :..:{~i{~}    }!      ∧_i i i_i i i_i/  i{  ', ∨/ ./    ∧: : : : : :.∨/
.  .∥: : :.:{. i{ }!.    }!         ∧_i i i_i i/   .i{ .∧ ∨/   / ∧: : : : : :.∨/


スッ.....

6823 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 21:57:43 ID:AYuoBu5A
知ってた

6826 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 21:57:54 ID:pmnbvsOW
そっちは1枚しかないんじゃないのか?www



6820 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 21:57:30 ID:FzFi2A7p
そっこで使うかwwwwwwww溜めておくかとおもったがwwwwwwwww



6833 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:58:18 ID:94GPMBvg
>>6820
ああ、中編とかド派手な場所で起用か
それもやりたい。やりたいが―――

AAを増やしていただく為にも、まずは魅力をアッピルせねば(謎の使命感)

6838 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 21:59:04 ID:94GPMBvg
まぁ流石にまだ先なので、この2名以外にも候補は考えるかなーって感じ

とはいえ最近の自分的ブームを鑑みるに、鉄は早い内に打てでもいい気もする

6849 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 22:00:42 ID:GGRKePJw
実施やってみたらカルティアが男爵さんの好きなタイプまんますぎて吹いたwww



6858 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 22:02:08 ID:94GPMBvg
>>6849
せやろ? シェイドの方もビンビン来るで。
あとナイサーマ。

6883 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 22:18:10 ID:94GPMBvg
今日はとりあえず構想だけで早く寝よう。

ただ、こういう日常系の姫で行くなら―――

6886 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 22:19:00 ID:94GPMBvg



               _,イ: : : : : : : : :.\  \: : : :〕iト
                 {.}、: : : : : : : : : : : \  \: : : : : : 〕iト
                 {.} ヽ,: : : : : : : : : : : :\  \: : : : : : : : :}h、
                   §  )h、: : : : : : : : : : :.∨ ∧: : __: : : : / ~''<,_
                   §  /ヽ,: : : : : : : : : :∨ ∧/ ∧/   ノ: : : \
                 {.} .∥   )h、: : : : : : : :.∨ ∥  .λ >''~ィi}: : : : :∨/
                 {.} .i!    i 〕h、_,,。イ∨ i!    }_,イ  ∥: : : : :{∨/
                 {.} .i!    {    ≧s。,,ノ~{    从  .イ: : : : : : :xf
               i} /  {、_∨  ∧  ヽ,ゝ=、  ,イi∨  }_,.。 *''" {.}
                ノi{、  ∨)h、\   \-=)h、_ヽイ}! .i! Ⅵイ  )h、 {.}
               ィ( } )h、 ヽ玳ミh\ヽ)、〉 んヒ弐`''| }! }!.\   .`§,
            >''~   ノ丿}`~~´乂ツ     乂リ圦 |>''~{i  \   § \
           /     /´ ,'  { } /i/i  、   /i/i/i 、  \ ヾ,、   )h、 {.} __ノ''"´´}!     ,,。。、____
           { ノ  //  ノ  ノ∧   、  ァ  _/\_  \ ヾ,、 ヽ}. {.}/__ ̄~7 >''~-=ニ二二二/
          人i{  Ⅵ.ィi〔  ノ、/ヽ)h、     _i{、~~∧~~i}   〕h、ヽ, }  )h、  }! /__/     ̄ ̄´
            ヾ ィi〔   /`从从从:.:.〕 ‐-‐  i{__∨__∨i}Y    )h、 乂  .≧/_/-=ニ ~"''~、、
           <    /:.:.:.:.{.}.{.}.{.}.{.} _}i  /ヽ{.} {.} {.} {.} }!  )    )h、``~、、ヽ ~''<``~、、 ~''<,,.。*'"~}
            〕iト、 {!≧==.{.}.{.}.{.}.{.}、 \/\{.} {.} {.} {.}ノ/,,,,,。。。。。。。。イヽ   ) }   .ヽ    〕iト、____/
              └zzイ、∨-==、  \ . \/{.} {.} {.} {.} ≧=‐\))ノ}从  } / イ   ノ
              /: : : : ∧∨-==ヽ,  \≠}!イ    ,イ~''<、ニ==-、-==彡、 r=ニニニ~´
<    ,、、,,__,,。。イ: : : : : : : : :.\ 、-==≧===∨~∨===≦ 〕ゞ''´ノ`冖冖'     ``
  ~''<ノ  ≧=‐、∨: : : : : : : : : /,/\ 、//_/_/.i{  }!_|_i!>''~イ   //}!
、    ~~v     ∨ : : : : : /´~~}_i i i≧===== i{  }!ニ>''~}   ./ ´ /i{
 )h、    ∨    ∨: : :/   ∥、\ _i i i_i i i i{  }!  } .ノ        /: ∨/
   )h、 ィi〔v     }!./     i{)h、'<≧===/ i{  }h i!イ      /: : : ∨/
    ∥: : :..:∨    }!        i!_i i i≧=== / . i{  } ∨/        /: : : :..:.∨/
   ∥: :..:{~i{~}    }!      ∧_i i i_i i i_i/  i{  ', ∨/ ./    ∧: : : : : :.∨/
.  .∥: : :.:{. i{ }!.    }!         ∧_i i i_i i/   .i{ .∧ ∨/   / ∧: : : : : :.∨/

多分、シェイドかな。

カルティノは責任感が強すぎて、割ともっと立場のでかいポジションで輝くと思うのだ。

6887 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 22:20:26 ID:RNggLAic
ほむほむ
てか安価で無個性夫推したい場合
無個性夫(男爵スレオリジナル)でええんかの



6888 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 22:20:50 ID:94GPMBvg
ナイサーマもいいかもしれん。
あいつは絶妙な小物臭さと、それを乗り越えれるド根性と意地があって好きだ。

最終局面でまさかあいつがあんな働きをするたぁな……!!(ぼかしていくスタイル)

6889 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 22:21:07 ID:94GPMBvg
>>6887
それは私の心が折れるw

6897 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 22:23:55 ID:aHHwwV/c
風呂上がりにスレを覗いてみたら、既知感のありすぎる流れに吹いたwww 蓮ちゃんさんの時と全く同じじゃねーかwww

……シェイドって立ち絵以外にイラストあったっけ?



6901 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 22:24:51 ID:94GPMBvg
>>6897
私は唐突にこういうこと言い出すからな!

短編でもいいから使いたくなるんや……

6903 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 22:26:10 ID:POicexo4
募集段階ではAA0枚なのに採用された回数3回という何かがおかしい数字

6914 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 22:29:31 ID:mtWDc61W
ワートリの風間さん時よりはマシじゃね?
あれは採用時にAA0枚スタートだったぞw



6920 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 22:31:46 ID:94GPMBvg
いや、風間さんはカメレオンという特殊条件があったから………www

6929 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/31(火) 22:33:46 ID:94GPMBvg
今回のこれも、真面目な話AA作者様に負担かけかねないし、
嫌ならスルーしてくれちゃっていいのよ!

まぁ、なんにせよ今日は頭があんまり回ってないし、寝ます。
おやすみなさい!

6963 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 22:54:00 ID:nQAs+XoT
ロ理事長にちょっと似てる?
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org884577.jpg

6976 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 23:22:00 ID:hOMA/Epn
>>6962
乙でーす。
うーん、ごめん眠気が限界で未完成品だけど、ごめんよ。
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/329

6979 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 23:27:50 ID:dkiQZlRU
>>6963
支援乙―

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1979

6982 :梱包済みのやる夫:2016/05/31(火) 23:34:26 ID:aHHwwV/c
ま、負けた……

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1980



7214 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/01(水) 12:16:03 ID:SgQ4BT85
っしゃおらああああああああ!!

支援絵とAAありがとうございます!!
いいの!? なんかいきなり増えてるけどいいの!!?

7742 :梱包済みのやる夫:2016/06/01(水) 22:11:48 ID:cYSBbG02
なんか昨日名前ジェイドに似てるからメガネかけようぜとか言われてたので
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org885739.jpg

7779 :梱包済みのやる夫:2016/06/01(水) 22:37:23 ID:iu6R8eFm
>>7742
おつでーす。
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/330

7793 :梱包済みのやる夫:2016/06/01(水) 22:51:38 ID:gb83aieZ
また負けたー!?

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1983



7805 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/01(水) 22:56:13 ID:SgQ4BT85
そして支援AAももう着てるwwwww


ありがとうございます! すげぇよスレ住人は……!

7827 :梱包済みのやる夫:2016/06/01(水) 23:20:31 ID:gSaCcLCw
>>7779
>>7793
やっぱりAA作るの速い人うらやましいなあ

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1984



7831 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/01(水) 23:22:40 ID:SgQ4BT85
そして更に支援AAきたあああああ!!

ありがとうございます!!











7860 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/01(水) 23:37:47 ID:SgQ4BT85
えー、シェイドの短編につきまして、操作キャラとなる主人公を決めようと思いまーす

7861 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/01(水) 23:38:01 ID:SgQ4BT85
そのため、操作キャラとなる英雄を安価で募集かけまーす

7863 :梱包済みのやる夫:2016/06/01(水) 23:40:23 ID:gb83aieZ
カルティノ支援―

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1985



7867 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/01(水) 23:42:00 ID:SgQ4BT85
>>7863
ぐおおおおおおお!?(じったんじったん)
あの表紙というかなんというかのカルティノか!
足のラインが好きですし、なにげに胸の大きさが強調されてて好きです(真顔)

7871 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/01(水) 23:43:33 ID:SgQ4BT85
んで、他にチョイ役とかで出てくるキャラもこの安価の中から引っ張るつもり

あくまで短編+その中の主人公と脇役なのでお気軽に
ただし、あんまり常人離れし過ぎてると選ばれにくいかも(例:ラインハルト・ハイドリヒ。ヴァルゼライド他)


男性キャラ1名、女性キャラ1名までー

7885 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/01(水) 23:47:32 ID:SgQ4BT85
以上の内容を理解したら

【もしもの時のスペイン宗教裁判ッ!】

をレス内に入れてください。
男性1名、女性1名までですが、別に1名でも構いません。
また、訂正は(確認がややこしいので)受け付けません。

【安価 ここから日付変更まで】

7895 :梱包済みのやる夫:2016/06/01(水) 23:47:51 ID:/KIIDQ47
【もしもの時のスペイン宗教裁判ッ!】
男性:奴良リクオ(ぬらりひょんの孫)
女性:ブレイク・ベラドンナ(RWBY)






8020 :梱包済みのやる夫:2016/06/01(水) 23:59:52 ID:7pEFkZpc
>>8015修正
【もしもの時のスペイン宗教裁判ッ!】
男:同田貫正国(刀剣乱舞)
女:ドヤが緒(やる夫派生)



8042 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:06:47 ID:9bGs+w9o
とりあえず数も多いんで、修正というか、1回出した後にレギュレーション見て
スペイン宗教裁判付け足したようなのは候補から除外させて頂きますー

8049 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:09:38 ID:9bGs+w9o
ユージンが候補に上がったが、AAが発見できず、っと


                    、_./.イ / ,' /゙Y⌒ヽヽ
                   、_ゝ、_ , イ  イ | |/'''ミ` ヽ',
                    `''ー‐‐彡,イ . ィ| !    ヾ ヽゝ-ァ
                        ', { {{ゝー< リ,' __,ィ-、ミハ |~´         __
         l⌒V     ァ、      ',.从''<芯ミ.ソ/.:'''ィ芯>゙|ノY!   ァ、       ア  }
         {.   V   ,'  ',      {lヽ'、ー‐'゙ ::|       |イ,'.    l  Y    ./   八
         ‘,. ',.  {  }      乂:',`   :::i.,.    / イ    {   |   ./   ,′
.            ',   ',.  l   l       V',   、_ _,   ,イ.     ',   |  /  /
.            ', ',. }.  l         .} ',ヽ   =  /!      l.  | ./  /
.         ァ''ヽ-}.  '-,!.  l         /~"''*ゝ.__//ィY.       l  ゝ/  /ア⌒Y
        ァ气.  ( ̄`''''<.  {    _ ////≧x ヽ./イ,イ'/,|        }  >'' ¨ ̄).  ,'‐<
        {  ',   ',ー、 . \{  _/   ヽ//////ム 'l ム//ム⌒''ー、. ,'/  ァ‐/   /  /
       ∧ . ‘, ', ハ   Y \       ヽ/////| | |/////    |./   / /.  /  /}
       { \ ヽ . Y     }  \      ヽ///,| | |///ア  /.  ,'{    / ≠ ,イ }
        ,{   ヽノゝ'{.     ,'.    \    ',`ヽ /― `''</  〃.',.     ゝイ_.イ   l、
      ハ.    ヽ. 乂   /.      >x  ∨./     \\ イ.ハ     /    ハ',
      ,{ |iヘ     _、、イ }  "'~、.    >,イ.         \\.{. ゝ_、     ハ!.|
.     / { | ',\‐==彡イ/ /ヽ.     "'~、.,イ       ◯//ハヘ\ミx===-</ } }ヽ


代わりに見つけたが何やってんのこの人

8056 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:10:53 ID:bxNsKFN9
チョコレートの人何やってんだよwwwwwww


8070 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:17:32 ID:9bGs+w9o
そして次に探した文豪ストレイドッグス

AA無しッ!!

8076 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:18:34 ID:aotzp1q0
AAなくても入れられるもんなんだなあ



8079 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:19:04 ID:9bGs+w9o
投げる時にはそこまで確認してないって事も多いんじゃね?
つーか確認してたら間に合わない場合も多いし

8085 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:20:16 ID:uD0Y3NdC
一枚だけならあるがなーwww>文豪ストレイドッグス

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1986

8087 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:20:54 ID:rBTDRRZc
ベイ「2枚ありゃいけるいける」

8091 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:21:18 ID:U/gSUs/L
>>8087
もう一枚あればなんとかなってしまうのかw

8095 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:21:59 ID:rBTDRRZc
>>8091
なった結果が「貧弱男爵」ですよ。(ステマ



8096 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:22:02 ID:9bGs+w9o
次点がフィーロなんだが、こいつはぜってぇ何かに巻き込まれるという嫌な確信があって採用悩み中wwww

8116 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:31:42 ID:9bGs+w9o
お、中島敦くんそれなりにAAあったか
というかカブトムシの人の名前が……www

では敦くんかなー。
異能は月下獣でよさげやね

8121 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:33:54 ID:ZhFHQK+F
>>7897の有言実行で一個作りました(なお雑改変の模様)

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1987



8137 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:38:18 ID:9bGs+w9o
>>8121
お疲れ様ですー

でも、申し訳ないけどわかんない……(´・ω・`)

8156 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:52:09 ID:9bGs+w9o
さて、では中島敦くんの元の世界でのクラスは―――



                         ,,。。。,,,__((
                     -=7 ,,。。-==‐ノ≧=-
                      ノ/  ィi〔~~ ノヾミ''
                   -=彡__ノ/アイ'''≦,,ノ}i ト
               ,ク≧ヱ=-彡アノ/仗リト、  〈从}
              ノ)ア´ ̄`~''{~从、    _仗ア彳'
             {i( ヾ  ''''<}!~'''''__7 - 、´ノ(´(、
             `` /    i ヾΥ/ヽ。 イ
               >__ -‐ 从 Ⅵh、}__〕!
              /  _,,、 /リ  .}i`∨7iノ
             、┘   {iク´   マ、 vh。。ヽ,,,,__,,,。。。--=ニヽ,
              ヽ )、  }リ:.:.   ヾh、ヾ,~i{~'''''‐==ニ二ニ=‐<//)h、
              ノ_}! rイ:.:.:.:.:    Υ ゝ=〕h、、       )/ア´
          ィi〔__弋、リ ヽ: : : :    }!  { iヾ,~~´      ノ/イ
         }!:.:.:./ ̄ヾ, ヾ}!  .、     }!  、 ! ヾ、≧====≦///i{
          ヽ/  :.}:.i{Ⅵ!  .∧    ヽ,  ! i∨ }》 ̄``ヾア´´``
          ,'   八{ ヾ   }     ヽ、}∧}! i{ 7
                /\i{      }     /~〉 {:.:.i{ ノ
          ,  ,   ^    )h、、  ./イ }!、:.i!:.:}》
         / .,         7<〈-=/‐''''~~ノ,,ノ/、
          ,  ./         ))≦三三二ニ=-=}〕:.ヽ
        、≦ミ{         ∥~´/~~ヾ{ \-=ニニ{:.:.\
       ,イ////}         /  ./      }h、-={〕h、:\
  _,,,,,。。イ///、リ/,        /  '      ∥ ヾ-!  〕:.:.:.、
  `''''~>''~<~_ノ~~'、ゝv     、       _7,,,,,_-=ニ,  ',:.:.:.:.ヽ,
   <,,ィ'´イ     `~´    /  --==ニニ二二二ニ=、:.}   },!、:.:.、<,,、
                  --==彡≦ア∨-==ニニニi{    ヾヾ''`
                    -=ニニノ  i-{  ∨-=!
               /     -=ニイ   i-!   -=i}
                 /     -=ア    .├!   -=i!
             /    -=ア      Ⅵ    -=i!
              /    -=ニ'        ,   .-=i!
               /    -=ニi{          ∧   -=i!
               -=ニ'~´         、  -=i{
          ノ     >=i}          }!  <-=}!


1~3.ホームレス(原作再現)
4~6.高校生
7.大学生
8.文豪
9.虎(の着包みの中に入るバイト)
10.ニート

【1D10:5】

8160 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:52:49 ID:LgzyrwWY
9って阪神タイガーズでバイトでもしてたのかwww

8161 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:52:57 ID:bxNsKFN9
普通だ!!


8164 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:53:15 ID:9bGs+w9o
>>8160
9だったらそれだなwwww

8170 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:53:45 ID:9bGs+w9o
初期レベル:

【安価 下5】
1D10

8171 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:53:50 ID:bxNsKFN9
【1D10:10】

8172 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:53:50 ID:7sX862N/
【1D10:10】

8173 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:53:51 ID:rZgS50T1
【1D10:5】

8174 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:53:52 ID:tFHlTRNw
【1D10:2】

8175 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:53:53 ID:yVsgJGiL
【1D10:10】


8176 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:53:57 ID:ozz51Qqc
【1D10:10】

8186 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:54:25 ID:wS/RAD9Q
絶対に10にするという女神の鋼の意思を感じる…

8199 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:55:52 ID:LgzyrwWY
悲報 女神、文豪ストレイドッグズか中島敦のファンだった模様



8200 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:55:54 ID:9bGs+w9o
おっまwwwww

8201 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:56:18 ID:9bGs+w9o
えー、では異能強度は―――

【安価 下5】
2D40

8206 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:56:36 ID:m9MLsuhP
【2D40:33(32+1)】


8207 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 00:56:37 ID:yvojHqXD
【2D40:70(38+32)】



8222 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 00:58:07 ID:9bGs+w9o
良かった。これで1個下だったらグランディア辺りの切り札になりかねんwww

8239 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:04:57 ID:9bGs+w9o
ちなみに最大レベルは―――

40+【1D20:3】

8241 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:05:24 ID:9bGs+w9o
指揮:【1D15:15】 索敵:【1D15:13】

8242 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:05:30 ID:9bGs+w9o
ブフォッ

8245 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:05:52 ID:vjLFnhxj
早熟かな?

8258 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:07:00 ID:5sfe4hJy
・・・軍人レベルの身体能力と、軍人並みの指揮や索敵能力持つ高校生って何者だよ!!!

8269 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:08:12 ID:82JEYd7m
初期の拡大を支えたあとはサブ部隊を任せて委任放置できるタイプのオール70系武将だこれw



8270 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:09:07 ID:9bGs+w9o
基礎スキルは―――

1~3.1つ。
4~6.2つ。
7~9.2つ。1つは強スキル。
10.3つ。

【1D10:7】

8272 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:09:21 ID:9bGs+w9o
女神、文豪ストレイドッグス好き疑惑

8273 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:09:29 ID:AfBkfTyn
こんなん、大軍師待ったなしやん

8285 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:10:42 ID:u0HtlRyt
強スキルを当てるあたり本当好きだろ、女神ww



8290 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:10:50 ID:9bGs+w9o
1.指揮索敵複合系
2~3.指揮
4~5.索敵
5~7.戦闘(ステ強化系)
8~9.戦闘(勝率強化系)
10.戦闘(複合系)

スキル1つめ:【1D10:2】

スキル2つめ:【1D10:5】

スキルレベル1つ目:【1D6:5】

スキルレベル2つ目:【1D6:1】

8296 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:11:24 ID:Iw8JaNcG
普通に主人公やれるだけの下地あるな

8301 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:12:19 ID:u0HtlRyt
そういえばグランディア指揮出来る人間探してたもんな
一般人...?

8308 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:13:14 ID:BU4ZMzpV
獣化能力かー
ロボも変形能力もちだったら良いな、って思ったけど既存機にゃ無いな・・・w
ジェガン摩改造してガイアガンダムにだな……

8313 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:14:08 ID:hFzRkU7z
>>8308
そこに改造しがいのある素体(先行者)があるじゃろ?(

8317 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:15:55 ID:BU4ZMzpV
>>8313
先行者改造しても┌(┌^o^)┐ こんな獣型しか出来ない気がする

8320 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:16:57 ID:hFzRkU7z
>>8317
それでもグランディア開発部なら、グランディア開発部ならや(らかしやが)ってくれる……!



8322 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:17:52 ID:9bGs+w9o
                         ,,。。。,,,__((
                     -=7 ,,。。-==‐ノ≧=-
                      ノ/  ィi〔~~ ノヾミ''
                   -=彡__ノ/アイ'''≦,,ノ}i ト
               ,ク≧ヱ=-彡アノ/仗リト、  〈从}
              ノ)ア´ ̄`~''{~从、    _仗ア彳'
             {i( ヾ  ''''<}!~'''''__7 - 、´ノ(´(、
             `` /    i ヾΥ/ヽ。 イ
               >__ -‐ 从 Ⅵh、}__〕!
              /  _,,、 /リ  .}i`∨7iノ
             、┘   {iク´   マ、 vh。。ヽ,,,,__,,,。。。--=ニヽ,
              ヽ )、  }リ:.:.   ヾh、ヾ,~i{~'''''‐==ニ二ニ=‐<//)h、
              ノ_}! rイ:.:.:.:.:    Υ ゝ=〕h、、       )/ア´
          ィi〔__弋、リ ヽ: : : :    }!  { iヾ,~~´      ノ/イ
         }!:.:.:./ ̄ヾ, ヾ}!  .、     }!  、 ! ヾ、≧====≦///i{
          ヽ/  :.}:.i{Ⅵ!  .∧    ヽ,  ! i∨ }》 ̄``ヾア´´``
          ,'   八{ ヾ   }     ヽ、}∧}! i{ 7
                /\i{      }     /~〉 {:.:.i{ ノ
          ,  ,   ^    )h、、  ./イ }!、:.i!:.:}》
         / .,         7<〈-=/‐''''~~ノ,,ノ/、
          ,  ./         ))≦三三二ニ=-=}〕:.ヽ
        、≦ミ{         ∥~´/~~ヾ{ \-=ニニ{:.:.\
       ,イ////}         /  ./      }h、-={〕h、:\
  _,,,,,。。イ///、リ/,        /  '      ∥ ヾ-!  〕:.:.:.、
  `''''~>''~<~_ノ~~'、ゝv     、       _7,,,,,_-=ニ,  ',:.:.:.:.ヽ,
   <,,ィ'´イ     `~´    /  --==ニニ二二二ニ=、:.}   },!、:.:.、<,,、
                  --==彡≦ア∨-==ニニニi{    ヾヾ''`
                    -=ニニノ  i-{  ∨-=!
               /     -=ニイ   i-!   -=i}
                 /     -=ア    .├!   -=i!
             /    -=ア      Ⅵ    -=i!
              /    -=ニ'        ,   .-=i!
               /    -=ニi{          ∧   -=i!
               -=ニ'~´         、  -=i{
          ノ     >=i}          }!  <-=}!
【中島敦】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:18 性別:男 職業:元高校生

▼異能情報
【希少性】   :C
【能力強度】 :C
【能力名】  :月下獣
【能力概説】 :部分獣化。腕や足などの特定部位を虎のそれに変えて強化する。
         機体搭乗時には機体の人工筋肉を変質させて出力や質を変化させる特性を持つ。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:10/43 【指揮】:15/60 【索敵】:13/60
【力】:12 【体】:13 【速】:14 【器】:3 【魔】:5 【運】:3

▼成長
力.1~4
体.5~8
速.9~12
器.13
魔.14
運.15

▼スキル

●月下獣/特定異能 希少:C 強度:C
 このキャラクターは戦闘時、自身の肉体を部分的に獣化させて身体能力や再生能力などを強化する事が可能。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち1つのステータスを+12。また、負傷決定ダイスをシナリオ1度まで振り直せる。
 この効果は機体搭乗時にはユニット合計値に対して作用する。

◎文豪ストレイドッグス:Lv5/8
 このキャラクターは戦闘時、或いは他の状況下において、常に【指揮】を+Lv+2する。
 また、このキャラクターは常に+Lv%の勝率補正を持つ。
 多くの文豪の作品を読んだことからくる“想像力”。それを戦闘用に転用できるのは、彼の天性の資質である。

○獣の六感:Lv1/8
 このキャラクターは戦闘時、或いは他の状況下において、常に【索敵】を+Lv+2する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8324 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:18:33 ID:9bGs+w9o
土下座してでも欲しいレベルかもしれんな、グランディア的には

8325 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:18:45 ID:BU4ZMzpV
あら一家に一台欲しい能力



8337 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:21:11 ID:9bGs+w9o
・ステータス補正が使いやすい。
・指揮強化・索敵強化持ち
・数値は少ないが勝率補正も持つ


つよい(確信)

8346 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:22:45 ID:bxNsKFN9
サブに一人いると凄い助かるタイプの人材だよなぁ。
戦闘でメイン張れる仲間がいる方が輝く

8347 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:23:08 ID:gVVU0jcM
グランディア目線でなくとも欲しがる国はいそうだわな



8348 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:23:15 ID:9bGs+w9o
むしろ初期でこれだから、育てば準アルテラ、準杉元クラスになりかねない可能性

8353 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:24:56 ID:9bGs+w9o
なんかダイスが暴れてませんか(真顔)

8358 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:25:32 ID:bxNsKFN9
異能強度が高くない分まだ暴れてない方だろ!(迫真)

8363 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:26:45 ID:LgzyrwWY
強い!これは強い!!

――が、本編組から比べればそこまで強くなく、
外伝を回すにはちょうどいいレベルかもしれん



8364 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:27:00 ID:9bGs+w9o


: : : : : : : : : : : : : : : :\         }         ゝ}         }: : : : /
` ‐- : : _: : : : : : : : : / \        /       ∧       ヽノ: : /
/       ` ‐- : : _:/   ` ー- 、   /         /} \      ヽ´´
{       {   ` ‐-   _ /: `¨{     / } }   \     ∨
,        {            ̄│    /  / /      \      }
ヘ         ‘,              └  <   、/      マヽ  ,ノ
  、       \   {      \ \    ‘, 、   }   マム``
  、     {   \  ̄`         \ ヽ   }  ヽ 、ノ }、 マ/
  イ 、   ‘,    .!\ ヘ\        \ ‘,ィf示ミ ヽ   、\
ノ }  \   ‘,  .{  \〉 \ \ 、   {ヽ} 仍}   }      \
  } ヽ  \  { 、  {ィf示示ミx ー ヽ` ̄   てリ      ´  }
  /  } ハ  ヽ‘,\ ヘ ゞ仍 }            ',        ',∨
/  / }   ヘ}  }\〉 てシ                 }ヽ       ', ',‐- 、
  / /    }  .}                    〉 }.│        、 ',‐ 、ヽ
 〔  /     ノ\                  / |        、 \'ノ
 ̄ ´´     /   ヽ                / ̄ 〈\      ',  ヽ
         /!   / }               ' ヽ ', \\     }   ',
       /、, | /  /          ´ `  /   }  }  \〉     }    }\
     < ヽ`く   /  >        /     /      _ ,ノ   }\ \
‐- 、、   `ヽ | | ¨マム      〕ト  _/ ヾ   <  、─‐、────‐ ' 、 .ヽ ヽ
          }.| |  マム   ,r 、{´ ̄ ̄ ヽ‐- 、   `ヽ ',  ヽ` ー-、   ヽ ヽ } }
        / .! !   マム   /  \    }   ヽ  ノ  } ノ  ノ    ヽ   }ノ レ'


ちなみにこちらのシェイドさん。

ご所属は―――


1~3.グランディア
4~6.フリー
7.ヴェルシアだが帰属心薄い
8.聖地だが帰属心薄い
9.オケアノスだが帰属心薄い
10.とある小国の人

【1D10:7】

8370 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:27:35 ID:9bGs+w9o
邪ンヌのヴェルシアバージョンか?

……ってあかん、この設定だと確実に本筋に絡んでくる!!w

8372 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:28:14 ID:9bGs+w9o
変えさせてくだち!


1~4.グランディア
5~8.フリー
9.聖地
10.小国

【1D10:7】

8377 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:28:33 ID:tFHlTRNw
フリーになったな

8385 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:30:20 ID:fjQ3hwCj
それでも7だし、なんかコイツのダイスおかしい



8388 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:32:19 ID:9bGs+w9o


               _,イ: : : : : : : : :.\  \: : : :〕iト
                 {.}、: : : : : : : : : : : \  \: : : : : : 〕iト
                 {.} ヽ,: : : : : : : : : : : :\  \: : : : : : : : :}h、
                   §  )h、: : : : : : : : : : :.∨ ∧: : __: : : : / ~''<,_
                   §  /ヽ,: : : : : : : : : :∨ ∧/ ∧/   ノ: : : \
                 {.} .∥   )h、: : : : : : : :.∨ ∥  .λ >''~ィi}: : : : :∨/
                 {.} .i!    i 〕h、_,,。イ∨ i!    }_,イ  ∥: : : : :{∨/
                 {.} .i!    {    ≧s。,,ノ~{    从  .イ: : : : : : :xf
               i} /  {、_∨  ∧  ヽ,ゝ=、  ,イi∨  }_,.。 *''" {.}
                ノi{、  ∨)h、\   \-=)h、_ヽイ}! .i! Ⅵイ  )h、 {.}
               ィ( } )h、 ヽ玳ミh\ヽ)、〉 んヒ弐`''| }! }!.\   .`§,
            >''~   ノ丿}`~~´乂ツ     乂リ圦 |>''~{i  \   § \
           /     /´ ,'  { } /i/i  、   /i/i/i 、  \ ヾ,、   )h、 {.} __ノ''"´´}!     ,,。。、____
           { ノ  //  ノ  ノ∧   、  ァ  _/\_  \ ヾ,、 ヽ}. {.}/__ ̄~7 >''~-=ニ二二二/
          人i{  Ⅵ.ィi〔  ノ、/ヽ)h、     _i{、~~∧~~i}   〕h、ヽ, }  )h、  }! /__/     ̄ ̄´
            ヾ ィi〔   /`从从从:.:.〕 ‐-‐  i{__∨__∨i}Y    )h、 乂  .≧/_/-=ニ ~"''~、、
           <    /:.:.:.:.{.}.{.}.{.}.{.} _}i  /ヽ{.} {.} {.} {.} }!  )    )h、``~、、ヽ ~''<``~、、 ~''<,,.。*'"~}
            〕iト、 {!≧==.{.}.{.}.{.}.{.}、 \/\{.} {.} {.} {.}ノ/,,,,,。。。。。。。。イヽ   ) }   .ヽ    〕iト、____/
              └zzイ、∨-==、  \ . \/{.} {.} {.} {.} ≧=‐\))ノ}从  } / イ   ノ
              /: : : : ∧∨-==ヽ,  \≠}!イ    ,イ~''<、ニ==-、-==彡、 r=ニニニ~´
<    ,、、,,__,,。。イ: : : : : : : : :.\ 、-==≧===∨~∨===≦ 〕ゞ''´ノ`冖冖'     ``
  ~''<ノ  ≧=‐、∨: : : : : : : : : /,/\ 、//_/_/.i{  }!_|_i!>''~イ   //}!
、    ~~v     ∨ : : : : : /´~~}_i i i≧===== i{  }!ニ>''~}   ./ ´ /i{
 )h、    ∨    ∨: : :/   ∥、\ _i i i_i i i i{  }!  } .ノ        /: ∨/
   )h、 ィi〔v     }!./     i{)h、'<≧===/ i{  }h i!イ      /: : : ∨/
    ∥: : :..:∨    }!        i!_i i i≧=== / . i{  } ∨/        /: : : :..:.∨/
   ∥: :..:{~i{~}    }!      ∧_i i i_i i i_i/  i{  ', ∨/ ./    ∧: : : : : :.∨/
.  .∥: : :.:{. i{ }!.    }!         ∧_i i i_i i/   .i{ .∧ ∨/   / ∧: : : : : :.∨/


初期Lv:【1D10:10】+2

スキル:【1D10:8】

1~3.1つ。
4~6.2つ。
7~9.2つ。1つは強スキル。
10.3つ。

指揮:【1D15:10】 索敵:【1D15:7】

8389 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:32:31 ID:9bGs+w9o
パボッ

8390 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:32:43 ID:fpT6E2d7
だからレベルwww

8397 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:33:21 ID:cDT9fjuB
おまえら二人してw



8398 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:33:25 ID:9bGs+w9o
レベル上限は―――敦と合わすか

8400 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:33:36 ID:5sfe4hJy
小国って、東にオケアノスヴェルシアグランディア以外の国ってあるのか



8406 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:34:39 ID:9bGs+w9o
>>8400
ダイスで出てきたら生やすよ(真顔)
8417 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:38:30 ID:9bGs+w9o
ちなみに固有スキルは―――

1.異能の瞳(CAUTION)
2~3.バスターショット
4~5.呪縛の瞳
6~7.マスターヒール
8~9.奈落の土竜
10.パープルブレス(CAUTION)


【1D10:9】

8421 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:39:26 ID:yvojHqXD
もぐら?

8424 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:40:00 ID:7sX862N/
体験版の序盤までしかやってなんでキャラが分からんのだが、パープルブレスってのは必殺技の最終段階かなんかか
名前からして状態異常がクソほど付きそうだが



8425 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:40:16 ID:9bGs+w9o
通常スキルは―――

1.バスターショット
2.呪縛の瞳
3.マスターヒール
4.奈落の熱風

【1D4:2】

8426 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:40:46 ID:9bGs+w9o
>>8424
いや。「味方全体(含・自分)のMPとSPを回復する」という大技。

8428 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:41:25 ID:9bGs+w9o
スキルレベール

【1D6:2】

【1D6:4】

8437 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:44:20 ID:9bGs+w9o
                         ,,。。。,,,__((
                     -=7 ,,。。-==‐ノ≧=-
                      ノ/  ィi〔~~ ノヾミ''
                   -=彡__ノ/アイ'''≦,,ノ}i ト
               ,ク≧ヱ=-彡アノ/仗リト、  〈从}
              ノ)ア´ ̄`~''{~从、    _仗ア彳'
             {i( ヾ  ''''<}!~'''''__7 - 、´ノ(´(、
             `` /    i ヾΥ/ヽ。 イ
               >__ -‐ 从 Ⅵh、}__〕!
              /  _,,、 /リ  .}i`∨7iノ
             、┘   {iク´   マ、 vh。。ヽ,,,,__,,,。。。--=ニヽ,
              ヽ )、  }リ:.:.   ヾh、ヾ,~i{~'''''‐==ニ二ニ=‐<//)h、
              ノ_}! rイ:.:.:.:.:    Υ ゝ=〕h、、       )/ア´
          ィi〔__弋、リ ヽ: : : :    }!  { iヾ,~~´      ノ/イ
         }!:.:.:./ ̄ヾ, ヾ}!  .、     }!  、 ! ヾ、≧====≦///i{
          ヽ/  :.}:.i{Ⅵ!  .∧    ヽ,  ! i∨ }》 ̄``ヾア´´``
          ,'   八{ ヾ   }     ヽ、}∧}! i{ 7
                /\i{      }     /~〉 {:.:.i{ ノ
          ,  ,   ^    )h、、  ./イ }!、:.i!:.:}》
         / .,         7<〈-=/‐''''~~ノ,,ノ/、
          ,  ./         ))≦三三二ニ=-=}〕:.ヽ
        、≦ミ{         ∥~´/~~ヾ{ \-=ニニ{:.:.\
       ,イ////}         /  ./      }h、-={〕h、:\
  _,,,,,。。イ///、リ/,        /  '      ∥ ヾ-!  〕:.:.:.、
  `''''~>''~<~_ノ~~'、ゝv     、       _7,,,,,_-=ニ,  ',:.:.:.:.ヽ,
   <,,ィ'´イ     `~´    /  --==ニニ二二二ニ=、:.}   },!、:.:.、<,,、
                  --==彡≦ア∨-==ニニニi{    ヾヾ''`
                    -=ニニノ  i-{  ∨-=!
               /     -=ニイ   i-!   -=i}
                 /     -=ア    .├!   -=i!
             /    -=ア      Ⅵ    -=i!
              /    -=ニ'        ,   .-=i!
               /    -=ニi{          ∧   -=i!
               -=ニ'~´         、  -=i{
          ノ     >=i}          }!  <-=}!
【中島敦】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:18 性別:男 職業:元高校生

▼異能情報
【希少性】   :C
【能力強度】 :C
【能力名】  :月下獣
【能力概説】 :部分獣化。腕や足などの特定部位を虎のそれに変えて強化する。
         機体搭乗時には機体の人工筋肉を変質させて出力や質を変化させる特性を持つ。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:10/50 【指揮】:15/60 【索敵】:13/60
【力】:12 【体】:13 【速】:14 【器】:3 【魔】:5 【運】:3

▼成長
力.1~4
体.5~8
速.9~12
器.13
魔.14
運.15

▼スキル

●月下獣/特定異能 希少:C 強度:C
 このキャラクターは戦闘時、自身の肉体を部分的に獣化させて身体能力や再生能力などを強化する事が可能。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち1つのステータスを+12。また、負傷決定ダイスをシナリオ1度まで振り直せる。
 この効果は機体搭乗時にはユニット合計値に対して作用する。

◎文豪ストレイドッグス:Lv5/8
 このキャラクターは戦闘時、或いは他の状況下において、常に【指揮】を+Lv+2する。
 また、このキャラクターは常に+Lv%の勝率補正を持つ。
 多くの文豪の作品を読んだことからくる“想像力”。それを戦闘用に転用できるのは、彼の天性の資質である。

○獣の六感:Lv1/8
 このキャラクターは戦闘時、或いは他の状況下において、常に【索敵】を+Lv+2する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


               _,イ: : : : : : : : :.\  \: : : :〕iト
                 {.}、: : : : : : : : : : : \  \: : : : : : 〕iト
                 {.} ヽ,: : : : : : : : : : : :\  \: : : : : : : : :}h、
                   §  )h、: : : : : : : : : : :.∨ ∧: : __: : : : / ~''<,_
                   §  /ヽ,: : : : : : : : : :∨ ∧/ ∧/   ノ: : : \
                 {.} .∥   )h、: : : : : : : :.∨ ∥  .λ >''~ィi}: : : : :∨/
                 {.} .i!    i 〕h、_,,。イ∨ i!    }_,イ  ∥: : : : :{∨/
                 {.} .i!    {    ≧s。,,ノ~{    从  .イ: : : : : : :xf
               i} /  {、_∨  ∧  ヽ,ゝ=、  ,イi∨  }_,.。 *''" {.}
                ノi{、  ∨)h、\   \-=)h、_ヽイ}! .i! Ⅵイ  )h、 {.}
               ィ( } )h、 ヽ玳ミh\ヽ)、〉 んヒ弐`''| }! }!.\   .`§,
            >''~   ノ丿}`~~´乂ツ     乂リ圦 |>''~{i  \   § \
           /     /´ ,'  { } /i/i  、   /i/i/i 、  \ ヾ,、   )h、 {.} __ノ''"´´}!     ,,。。、____
           { ノ  //  ノ  ノ∧   、  ァ  _/\_  \ ヾ,、 ヽ}. {.}/__ ̄~7 >''~-=ニ二二二/
          人i{  Ⅵ.ィi〔  ノ、/ヽ)h、     _i{、~~∧~~i}   〕h、ヽ, }  )h、  }! /__/     ̄ ̄´
            ヾ ィi〔   /`从从从:.:.〕 ‐-‐  i{__∨__∨i}Y    )h、 乂  .≧/_/-=ニ ~"''~、、
           <    /:.:.:.:.{.}.{.}.{.}.{.} _}i  /ヽ{.} {.} {.} {.} }!  )    )h、``~、、ヽ ~''<``~、、 ~''<,,.。*'"~}
            〕iト、 {!≧==.{.}.{.}.{.}.{.}、 \/\{.} {.} {.} {.}ノ/,,,,,。。。。。。。。イヽ   ) }   .ヽ    〕iト、____/
              └zzイ、∨-==、  \ . \/{.} {.} {.} {.} ≧=‐\))ノ}从  } / イ   ノ
              /: : : : ∧∨-==ヽ,  \≠}!イ    ,イ~''<、ニ==-、-==彡、 r=ニニニ~´
<    ,、、,,__,,。。イ: : : : : : : : :.\ 、-==≧===∨~∨===≦ 〕ゞ''´ノ`冖冖'     ``
  ~''<ノ  ≧=‐、∨: : : : : : : : : /,/\ 、//_/_/.i{  }!_|_i!>''~イ   //}!
、    ~~v     ∨ : : : : : /´~~}_i i i≧===== i{  }!ニ>''~}   ./ ´ /i{
 )h、    ∨    ∨: : :/   ∥、\ _i i i_i i i i{  }!  } .ノ        /: ∨/
   )h、 ィi〔v     }!./     i{)h、'<≧===/ i{  }h i!イ      /: : : ∨/
    ∥: : :..:∨    }!        i!_i i i≧=== / . i{  } ∨/        /: : : :..:.∨/
   ∥: :..:{~i{~}    }!      ∧_i i i_i i i_i/  i{  ', ∨/ ./    ∧: : : : : :.∨/
.  .∥: : :.:{. i{ }!.    }!         ∧_i i i_i i/   .i{ .∧ ∨/   / ∧: : : : : :.∨/
【シェイド】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:16 性別:女 職業:学士

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:12/50 【指揮】:10/60 【索敵】:7/60
【力】:4 【体】:8 【速】:12 【器】:18 【魔】:10 【運】:4

▼成長
力.1
体.2~3
速.4~6
器.7~11
魔.12~14
運.15

▼スキル

◎奈落の土竜:Lv2/8
 土を操る防御魔術。戦闘時、【体】ステータスの自陣営合計値を+Lv*2。
 また、このキャラクターはLv%の勝率補正を持つ。
 この効果は機体搭乗時にはユニット合計値に対して作用する。

○呪縛の瞳:Lv4/8
 相手の動きを縛る呪術。耐性のある相手には効果が薄いが、耐性の薄い相手には強烈。
 戦闘時、敵1体の【速】ステータスを-Lv*2。
 また、敵陣の勝率を-Lv*2%。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8444 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:45:25 ID:9bGs+w9o
ちなみにこれまでデバフ系のキャラは出てきてませんでしたが、
デバフ系スキルは「無効化される可能性がある」代わりに、「バフ系スキルより高倍率」となっています

8446 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 01:46:03 ID:G0J39xCW
三馬鹿が呂布、関羽とするなら張任辺りの優秀さ?



8447 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:46:11 ID:9bGs+w9o
なお、レベル上限ですがなんかこういう全体性能になってきたんで区切りの良い50にまで引き上げました。

今すぐ許せよ。

8457 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:48:01 ID:9bGs+w9o
>>8446
このスレの張任さんは大暴れしてくれましたね………

8469 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:52:23 ID:9bGs+w9o
えー

8470 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 01:52:42 ID:9bGs+w9o
とりあえずダイスを振ってったら、こんな優秀な連中が出てきたわけですが

8484 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:00:11 ID:9bGs+w9o
いや、優秀だから日常が出来ないわけじゃないからな!w

こいつら視点で日常を描いていこうと思います。
んで、設定だけど

8489 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:03:49 ID:9bGs+w9o


                     ____
             _, --   ̄ マ:: : : : :ム   ̄ ̄ ̄` "''- 、
,           r ´       マ: : : : : ム            `"ト、
           iマ         マ: : : : : ム    `< 、:::,_    i: : : ヽ,_
           i'マ            マ: : : : : : 、     `ー´     !: : : : / ヽ 、'
               ! iマ           マ: : : : : :ム          i: : : :./    \
               `。 マ         \: : : : : ム        /: : : /         〉
   {ム           〈 У\::::...       \: : : : \      ,.':, -r '      イ/
   乂'、          .〉    `<:::::::.....     >,_ i: `\   //: : :i     /::/
    i i          i         ` <:::::::::::_,:::--i: : : : : \':/: : : : !...........::::::: ,ィi'
     i!i       i          :::::` <::_i: : : : : z } v__: : : /::::::::::::::::,/' !:i
     .i!i       マ    i 、       :::::::::::i: : : : : : ,i、: : : : :{:::::::::::_,/   i:!
     i!i    ト ,__  マ、   〉 i `''      、_,,、 !: : : : : /:ト;:、: : : :マ<     。
       i!i  < f   i ト , ! マ∨     't ト. マ: : : /i: :!ム:ト ,: : i  \    fi、
      .i!i    ヽ  ,i   、`≧=\ 、   ムマ,i__\マ/ .i: :i ム `iヽ'  ム\  { :i  「どこの国も優秀な英雄の確保には
      i!i     /',  r' ト ,,_  ,.ト===、ヽ "'''" ム  |: : 〉ト ト,|ト 、  }  〉  、:i   躍起だろうからな。
       i!i    / /   iト,i   ̄ ,   ト----イ'、:i  ∨ '{ 乂 ト、 i_,,イ_'、  ソ
       .iIi   /イ    }<、    丶        i :/       ム:::::,ィム--ニ  ̄≧    初手で高く売り込もう。
       I!i ,/ i {     {}ム〉\  ー  - '    ィi/    マ  ∨ {ム \ト,_,,〉<     売れるものは売れる時に高く、だ」
      / }ム' 乂    ノ::::::::::::::> .   _,, イ//        乂マ i  ムト.ヽ  `ヽ
     / ∧ム\,_     ヽ:::::!::、:::::_..}ー_,, -、 ./         、,_ マ.イf  ム ヽ  ム
     マ { i,ム  ≧ 、  __ム ,,< //, -、 ム マ      _   丶ム マ Уi ,〉 'i,ム
     ,.〉,_\マ:〈 \≦ト、 < ,'   i/   マ/ >斗 ''" ̄__,,,,,,,,,,,,,,イ マ ム マ  iマi





             _,, -=ニ ̄ ̄≧-、,_
          ./     ニム, '" >、
         ./  _,、<´_,  /`  \  ヽ
        ./   // / ./     ム:.. .ム
        // / ' / /'  ' , / i.ム   ::i::..  i
      /f ,' /  /  ./ ,' .∧::i    !::::. .i
.     / j / ./ .;' /  /  ,' ,./  マ.k i : 、 ;; i
    ´ ̄.,' i::/ ,' ./  /,、イ'".'   リ i リ i   ム
      / i/: :/ ノ,、≦'  `  ̄ニニ' .K   i:: ._,ム   「……僕は商品ですか?」
      / / ::j",-rz 、 '、   /,.ィr 、ヽ- .}  jヽム
    ∠斗' レf, {弋'ノ`. 'i   '弋'ノ .,' ,},、イ'/ {`
       ∨| |i、i `   ..    ー   '/イ'/`ヽ
.        | ! i::}、    :::i        /´/k、
.        |i .i::!ム    丶       ,/ /:: | \,_
.        リ i .リ  〕ト、 、_ __   /'  ,  ,'     `> 、
       / | i_,〉   |i> , _,、イ''´  / ./         >、
     〈 、 .ト!    |.|,、ム:::::::::f`i ..::  ./        /  /
.      ', i       | !ムム::::/::::レ:::  ,'       /   ,'
.      i .∨      |/:: ::. .〉' ::/\ / i     ./   ./
.       ', 、\ ',      ::..'、::: ./ ` .i    ./    /
        ', ::. 、i::     ::/./     | f  / ,   ../
        '、 \.{::.     |     ,   {::| /  , '   ..:/






: : : : : : : : : : : : : : : :.)h、        }      -=ミ} 〕=-      }!: : : : /
~"''~、、: : : : : : : : /  )h、     /       ∧      \丿: : /
       ~"''~、、    〕h、,,__∥      ./ /.\       ヽイ
        i     ~"''~、、_∥     ィ( ∥∥  \     .∨
        i               i!    ィ(   {/ノ    ヾh、   .}
'        ',   、       i>''~    ,, /{    ヽ  .∨)h、 ノ
.∨       ヽ   ヽ,       \ \ / Y八   iヽ .∨∧´
 ∨   {    \  ',ヽ,       \ ヽ  }_,,,,__ヽ  i ヽ ∨/
  .∨   ∨   从\ ',:.:\       \),ィ矜~アヾ ヽ } ∨、 Y
ノ .i ヽ   .∨   { ,,。。zzzzz、ヽ, \ 。。,,,_{  i找∨   )'  ∨\
  }:.i ヽ,  ∨ .∧孑ヤ辺乍トミ `'''`     ア/        .∨ )   「お前と私で一セットの、な。
  /: :i .}i \ ∨、 ∧  ∨ァ::リ           ´ Ⅶ     .∨'
 /: : iノ i  ヽ, i  `''< 乂/             }/,        ∨~ヽ,  案ずるなよ。互いに承知のうえで組んだ身だ。
>''~: : : i   ',!  }                 / ! .i       ∨、 .ヽ,  人買いのような恥知らずな真似はしないさ」
: : : : :.ィ(    ! ノ                 /__}!       ヽ>ノ
'' "´         /  \              /  <\       ∨
       /{   /,'                , ' ヽ  } \\      ∨''<
       /。,_i!>'~ ∥、        ' `  /: : : } ノ  ヽイ      .∨  ヽ
   <: : : : r、~''<_/  〕h、        /: : : : >'´           } ヽ .∨
     ~''< }  〈∨     ≧s。  ィi〔: : : : : : \ ヽ,-===-  。。。,,,,__ノ、、 ∧ ∨
        ノ   ∧∨    .ィi〔 ̄ ̄ ̄}\: : : : : : \ ヽ  ∨。。,,    ) ∧ ∨
     ィi〔{ }~''<∧∨ ./   \  ∥ .\: : ノ  .ヽノノ ノノ   )ヽ,  /  .}ノ

8491 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:04:36 ID:9bGs+w9o
こんな感じで、初手で自分らをグランディアに売り込んで、
聖地襲撃前にグランディアに送られてた勢です

8494 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:05:05 ID:9bGs+w9o
こうすることにより、聖地襲撃時に目立ってなくても設定上の齟齬がなくなるというアレでソレ……!!

8495 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:05:09 ID:bxNsKFN9
なるなる、聖地襲撃は未体験なのね

8504 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:07:39 ID:V4mlWaUn
グラ「よく来てくれた! 今なら最優先で一番出来の良い先行者を」
シェ「あ、帰ります」
グラ「え、何でお帰りに、ちょ、待って、待ってぇ!」



8505 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:08:02 ID:9bGs+w9o



                --====ニニニニニニニニニニ====--
            ,,.。*'": : : : : :.∧     ∨: : : : : : : : : : : : : : 〕h、
            }!: : : : : : : : : : ∧     ∨: : : : ,,: : : : : : : : : : : : 〕h、
            }!: : : : : : : : : : : ∧     ∨: : : : ~''<>''~: : : : /  /)h、
            }!,: : : : : : : : : : : :∧     ∨: : : : : : : : : : : : : :./  /: : : : )h、
            } ∨: : : : : : : : : : : :.ヽ    ヽ: : : : : : : : : : : : :/  /: : : : : : : : ヽ
   }ト,        〉〈\: : : : : : : : : : : : :\    \: : : : : : : : : :/  ノ: : : : : : : : : :/
   〔 ∨       ヽ,/  〕h、: : : : : : : : : : : \  .〉<: : : : : : :/イ~i}: : : : : : : : : : :'
    Ⅵ        /    ``~、、: : : : : : : :≧i    \__/イ   }: : : : : : : : :/
     Ⅵ         {         ``~、、: : : :i     ∨    ノ: : : : : : : :/i |
.     Ⅵ      ∧             `~~~i   ⊂}_}=-  {: : : : : :.:/..i |
     Ⅵ       ヽ   .∨,           '    /ヽ,   .∨:.>''~  .i_|
.     Ⅵ       .})h、 { Ⅵ、      、 .ヽ´ '   /! i!、ヽ   i!\    .o
     Ⅵ       }! } ヽ x、,,ヽ,     ',ヽ,(\ ∨ ノ ! i! ヽ\。,,}  .\   { }
      Ⅵ     /,'  _乂 `~~ \(、,,_r<弋ニ=-丶   i ∨ヽ, }。,,   ヽ  i |  「とはいえ―――“姫”なんて役目だが、
       Ⅵ    ,  ./'´ {ヽ{ `"''‐=彡~~~ヽ,,___r、 }  、,ノ i:.:.、 \ヽ  ノ\.i !    私の姫としてのモチベーションは
.      Ⅵ   / /   !__}!    ヽ    `~~~~{ マ   i  ∨:.≧--=======ミ    あくまで義務感だ。
.        Ⅵ  //    {.} {.} 、   、   ,    └,    ,  .∨/{Ⅵ<~~ヽ, .ノ
      Y、 ', / .{     Uノu: : )h、    ´   ィ(/ノ     ヽ,  {λ∨ ヽ~''<~''<  お前が嫌なやつだった場合は
      ノ ) ',弋 、   -=、: : : : : : 〕h。。 ≦  /         .ヽ,、i}_∨\ヽ  ヽ  尻を蹴飛ばした上でとんずらするから
     { 〈 Ⅵ ~''<    ヽ: : : : ィi〔>''~`ヽ, .{         `''< { ∨ヽ ヽヽ  ∨  そこは今のうちにご承知願おう」
     ∧ ∨Ⅵ/ 、弓 )h、 、-== /  />''"ヽ, ノ乂   ,,。。 --‐‐    \ ∨ィi「イ   }
     / ~"''Ⅵ、 ヽ,7  ヽ ヽ ∥  {     /  >''~_,,.. -‐ '' "´~~~∧ .∨ )ノ   !




             _,, -=ニ ̄ ̄≧-、,_
          ./     ニム, '" >、
         ./  _,、<´_,  /`  \  ヽ
        ./   // / ./     ム:.. .ム
        // / ' / /'  ' , / i.ム   ::i::..  i
      /f ,' /  /  ./ ,' .∧::i    !::::. .i   「参考までにシェイドさん、座右の銘は?」
.     / j / ./ .;' /  /  ,' ,./  マ.k i : 、 ;; i
    ´ ̄.,' i::/ ,' ./  /,、イ'".'   リ i リ i   ム              「ん? 『私が良ければ全て良し』だ」>シェイド
      / i/: :/ ノ,、≦'  `  ̄ニニ' .K   i:: ._,ム
      / / ::j",-rz 、 '、   /,.ィr 、ヽ- .}  jヽム
    ∠斗' レf, {弋'ノ`. 'i   '弋'ノ .,' ,},、イ'/ {`   「座右の銘を聞いてこんなに納得したのは初めてだ……」
       ∨| |i、i `   ..    ー   '/イ'/`ヽ
.        | ! i::}、    :::i        /´/k、
.        |i .i::!ム    丶       ,/ /:: | \,_
.        リ i .リ  〕ト、 、_ __   /'  ,  ,'     `> 、
       / | i_,〉   |i> , _,、イ''´  / ./         >、
     〈 、 .ト!    |.|,、ム:::::::::f`i ..::  ./        /  /
.      ', i       | !ムム::::/::::レ:::  ,'       /   ,'
.      i .∨      |/:: ::. .〉' ::/\ / i     ./   ./
.       ', 、\ ',      ::..'、::: ./ ` .i    ./    /
        ', ::. 、i::     ::/./     | f  / ,   ../
        '、 \.{::.     |     ,   {::| /  , '   ..:/

8508 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:08:46 ID:aotzp1q0
俺様系のキャラなのか



8512 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:09:32 ID:9bGs+w9o
>>8508
いや、どっちかっていうと飄々としたゴーイングマイウェイ系

8546 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:18:04 ID:9bGs+w9o
ちなみに初期所属の結果、渡された機体は―――

1~3.ジェガン
4~6.ビットマン
7~9.ゴッグ
10.ビルド弐式先行者フルパッケージ

【安価 下5】
1D10

8551 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:18:31 ID:bxNsKFN9
【1D10:4】



8567 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:20:46 ID:9bGs+w9o
Lv 12 指揮 22 索敵 16
力 14 体 13 速 12 器 18 魔 10 運 3

8568 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:21:29 ID:9bGs+w9o
実はかなり扱いに困る機体な模様

異能を活かすにも、体速は限界値の関係で活かせない

8571 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:22:16 ID:9bGs+w9o
異能は体速ではあまり効果を発揮出来ないので、
限界値の高い力にぶち込んで1優位を取るのが基本になりそうねー

8581 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:24:29 ID:9bGs+w9o
まぁゴッグはグランディアの最新鋭機だし、

「売り込んできたフリー」

より

「自国の紐付の姫がゲットしてきた英雄」

を優先したのかも知らんね

8585 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:26:36 ID:9bGs+w9o
「やっぱ抜けますv チャオv」 とか言われて持って行かれたら大損害どころの話じゃねぇだろうしね

8586 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:26:46 ID:U5EsJN7F
異能のランクも低めですしね。この時点の能力差はすぐに覆るとか考えそう。



8590 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:27:35 ID:9bGs+w9o
>>8586
なお、スレ住人的にもし各国首脳操作でこんな在野がいたら?www

8591 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:28:28 ID:tFHlTRNw
全力でスカウト(確信)

8592 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:29:24 ID:SYty881a
即スカウトして、ゴッグに乗せて、小隊を指揮させる(確信)

8593 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:29:28 ID:V4mlWaUn
まず劉備、ついで関羽、ダメなら張飛まで引っ張りだして説得やな!

8596 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:29:44 ID:uwG2Juz0
全顧の礼

8597 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:30:04 ID:cUekd+Sj
俺以外の住人のガチャ運捧げてもスカウト(迫真

8598 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:30:30 ID:V4mlWaUn
全裸の礼

8599 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:31:43 ID:u0HtlRyt
>>8597
お前も捧げるんだよ!w


8602 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 02:32:17 ID:9bGs+w9o
それはむしろ全裸の無礼ではなかろうかw

8618 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 02:35:31 ID:uwG2Juz0
御疲れ様でしたー

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1464276732/352
敦君支援



8701 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:13:41 ID:9bGs+w9o


             _,, -=ニ ̄ ̄≧-、,_
          ./     ニム, '" >、
         ./  _,、<´_,  /`  \  ヽ
        ./   // / ./     ム:.. .ム
        // / ' / /'  ' , / i.ム   ::i::..  i
      /f ,' /  /  ./ ,' .∧::i    !::::. .i
.     / j / ./ .;' /  /  ,' ,./  マ.k i : 、 ;; i
    ´ ̄.,' i::/ ,' ./  /,、イ'".'   リ i リ i   ム
      / i/: :/ ノ,、≦'  `  ̄ニニ' .K   i:: ._,ム
      / / ::j",-rz 、 '、   /,.ィr 、ヽ- .}  jヽム
    ∠斗' レf, {弋'ノ`. 'i   '弋'ノ .,' ,},、イ'/ {`
       ∨| |i、i `   ..    ー   '/イ'/`ヽ
.        | ! i::}、    :::i        /´/k、
.        |i .i::!ム    丶       ,/ /:: | \,_
.        リ i .リ  〕ト、 、_ __   /'  ,  ,'     `> 、
       / | i_,〉   |i> , _,、イ''´  / ./         >、
     〈 、 .ト!    |.|,、ム:::::::::f`i ..::  ./        /  /
.      ', i       | !ムム::::/::::レ:::  ,'       /   ,'
.      i .∨      |/:: ::. .〉' ::/\ / i     ./   ./
.       ', 、\ ',      ::..'、::: ./ ` .i    ./    /
        ', ::. 、i::     ::/./     | f  / ,   ../
        '、 \.{::.     |     ,   {::| /  , '   ..:/

敦くんとシェイドの衣食住酒

【安価 下~】
2D50

8702 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:13:53 ID:9SrGXZGh
【2D50:65(42+23)】

8703 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:14:01 ID:3N3wPyDZ
【2D50:53(16+37)】

8704 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:14:01 ID:PX6/mpwk
【2D50:55(7+48)】

8706 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:14:05 ID:0GPpyGIq
【2D50:53(29+24)】

8707 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:14:19 ID:V4mlWaUn
【2D50:78(34+44)】

8708 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:14:28 ID:hFzRkU7z
【2D50:48(45+3)】

8709 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:14:55 ID:PWUvCY1z
【2D50:75(36+39)】

8710 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:15:05 ID:0pvW5oib
【2D50:64(24+40)】



8711 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:15:28 ID:9bGs+w9o


衣:65 食:53 住:55 酒:53

シェイド

衣:78 食:48 住:75 酒:64

おい、ソツがなさすぎだろ

8716 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:18:58 ID:9bGs+w9o


             _,, -=ニ ̄ ̄≧-、,_
          ./     ニム, '" >、
         ./  _,、<´_,  /`  \  ヽ
        ./   // / ./     ム:.. .ム
        // / ' / /'  ' , / i.ム   ::i::..  i
      /f ,' /  /  ./ ,' .∧::i    !::::. .i
.     / j / ./ .;' /  /  ,' ,./  マ.k i : 、 ;; i
    ´ ̄.,' i::/ ,' ./  /,、イ'".'   リ i リ i   ム
      / i/: :/ ノ,、≦'  `  ̄ニニ' .K   i:: ._,ム
      / / ::j",-rz 、 '、   /,.ィr 、ヽ- .}  jヽム   「一人暮らしだったんで、大抵のことは……。
    ∠斗' レf, {弋'ノ`. 'i   '弋'ノ .,' ,},、イ'/ {`
       ∨| |i、i `   ..    ー   '/イ'/`ヽ   異世界でどれだけ役に立つかは謎だけど」
.        | ! i::}、    :::i        /´/k、
.        |i .i::!ム    丶       ,/ /:: | \,_
.        リ i .リ  〕ト、 、_ __   /'  ,  ,'     `> 、
       / | i_,〉   |i> , _,、イ''´  / ./         >、
     〈 、 .ト!    |.|,、ム:::::::::f`i ..::  ./        /  /
.      ', i       | !ムム::::/::::レ:::  ,'       /   ,'
.      i .∨      |/:: ::. .〉' ::/\ / i     ./   ./
.       ', 、\ ',      ::..'、::: ./ ` .i    ./    /
        ', ::. 、i::     ::/./     | f  / ,   ../
        '、 \.{::.     |     ,   {::| /  , '   ..:/




.               t----t::
          r::::::::::::::::::V   V:::::::::::::::::::::::>。
          i:::::::::::::::::::::V   V:::::::-<__y::::::::V`iヘ
         ハ::::::::::::::::::::::V   .V::::::::::::::::::::::V V::::::\
  ,、....   `.i>、::::::::::::::::::::V   V:::::::::::::::::V,.V:::::::::::::::>
  トミ。..   <ソ `<::::::::::::::::`Vsr-V::::::::ノ/ }:::::::::::/ノ
   Vi.     {     ` <::::::::{   \,/ ノ::::::::::::::,イ
   i i   .| V   、_    `ー{   .トィ' {:::::::::/ i||  「まぁ嗜みとしてな。
.   i i _ _∧_...}、 NV     斗{  /.ト 、 ト<´  }{   ふふん、褒めてくれても構わないぞ?」
    i:i  V....,{  >ィzs、vv ト、iミs_ノ i .i V込' \ { }
.    i:i.   // rヽ---'ー-ヒ__r} .ト/リミsミs。ノ、V
    i:i /イ   レ、  `      i.ソ 丶 \ >ミ<----,
    ,i,i. /(   i)ノ>。` ´  イ/   \ (V∧ー-´、
    ノィi: \   \ 人 >->´ /      s。Vイi\\ヽ,
.   V{ i:i,...E> < r ´i/\ ソ、  s-   >ミs ソ< リミ,
   r´ー-` )\.... i  i  / /s--''''''¨¨¨  `ミs`ミsノ i}

8718 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:19:37 ID:XM9GX3R3
原作知らないんだが、高校生にして一人暮らしなのかー
大変そうだ



8721 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:20:59 ID:9bGs+w9o
>>8718
原作は初期ジョブが「ホームレス」だ!

8729 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:38:13 ID:9bGs+w9o
ちなみにシェイドさん、立ち位置的にはフリーですが……

1~3.旅人
4~5.行商人
6~7.犯罪者
8~9.遊牧民
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

8734 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:39:56 ID:0/a8iar/
【1D10:2】



8741 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:43:21 ID:9bGs+w9o
スナフキンのようですね。

ちなみになんで旅人しとんお前?


: : : : : : : : : : : : : : : :\         }         ゝ}         }: : : : /
` ‐- : : _: : : : : : : : : / \        /       ∧       ヽノ: : /
/       ` ‐- : : _:/   ` ー- 、   /         /} \      ヽ´´
{       {   ` ‐-   _ /: `¨{     / } }   \     ∨
,        {            ̄│    /  / /      \      }
ヘ         ‘,              └  <   、/      マヽ  ,ノ
  、       \   {      \ \    ‘, 、   }   マム``
  、     {   \  ̄`         \ ヽ   }  ヽ 、ノ }、 マ/
  イ 、   ‘,    .!\ ヘ\        \ ‘,ィf示ミ ヽ   、\
ノ }  \   ‘,  .{  \〉 \ \ 、   {ヽ} 仍}   }      \
  } ヽ  \  { 、  {ィf示示ミx ー ヽ` ̄   てリ      ´  }
  /  } ハ  ヽ‘,\ ヘ ゞ仍 }            ',        ',∨
/  / }   ヘ}  }\〉 てシ                 }ヽ       ', ',‐- 、
  / /    }  .}                    〉 }.│        、 ',‐ 、ヽ
 〔  /     ノ\                  / |        、 \'ノ
 ̄ ´´     /   ヽ                / ̄ 〈\      ',  ヽ
         /!   / }               ' ヽ ', \\     }   ',
       /、, | /  /          ´ `  /   }  }  \〉     }    }\
     < ヽ`く   /  >        /     /      _ ,ノ   }\ \
‐- 、、   `ヽ | | ¨マム      〕ト  _/ ヾ   <  、─‐、────‐ ' 、 .ヽ ヽ
          }.| |  マム   ,r 、{´ ̄ ̄ ヽ‐- 、   `ヽ ',  ヽ` ー-、   ヽ ヽ } }
        / .! !   マム   /  \    }   ヽ  ノ  } ノ  ノ    ヽ   }ノ レ'



1~3.元々そういう一族
4~5.故郷に居れなくなって
6~7.ふらりと旅に出ただけで特に理由はない
8~9.そりゃもう好奇心よ。姫になったのも好奇心よ。
10.熱烈歓迎

【安価 下3】
1D10

8744 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:43:51 ID:yJnpJZAb
【1D10:5】



8746 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:44:53 ID:9bGs+w9o
お前何やった?


                     ____
             _, --   ̄ マ:: : : : :ム   ̄ ̄ ̄` "''- 、
,           r ´       マ: : : : : ム            `"ト、
           iマ         マ: : : : : ム    `< 、:::,_    i: : : ヽ,_
           i'マ            マ: : : : : : 、     `ー´     !: : : : / ヽ 、'
               ! iマ           マ: : : : : :ム          i: : : :./    \
               `。 マ         \: : : : : ム        /: : : /         〉
   {ム           〈 У\::::...       \: : : : \      ,.':, -r '      イ/
   乂'、          .〉    `<:::::::.....     >,_ i: `\   //: : :i     /::/
    i i          i         ` <:::::::::::_,:::--i: : : : : \':/: : : : !...........::::::: ,ィi'
     i!i       i          :::::` <::_i: : : : : z } v__: : : /::::::::::::::::,/' !:i
     .i!i       マ    i 、       :::::::::::i: : : : : : ,i、: : : : :{:::::::::::_,/   i:!
     i!i    ト ,__  マ、   〉 i `''      、_,,、 !: : : : : /:ト;:、: : : :マ<     。
       i!i  < f   i ト , ! マ∨     't ト. マ: : : /i: :!ム:ト ,: : i  \    fi、
      .i!i    ヽ  ,i   、`≧=\ 、   ムマ,i__\マ/ .i: :i ム `iヽ'  ム\  { :i
      i!i     /',  r' ト ,,_  ,.ト===、ヽ "'''" ム  |: : 〉ト ト,|ト 、  }  〉  、:i
       i!i    / /   iト,i   ̄ ,   ト----イ'、:i  ∨ '{ 乂 ト、 i_,,イ_'、  ソ
       .iIi   /イ    }<、    丶        i :/       ム:::::,ィム--ニ  ̄≧
       I!i ,/ i {     {}ム〉\  ー  - '    ィi/    マ  ∨ {ム \ト,_,,〉<
      / }ム' 乂    ノ::::::::::::::> .   _,, イ//        乂マ i  ムト.ヽ  `ヽ
     / ∧ム\,_     ヽ:::::!::、:::::_..}ー_,, -、 ./         、,_ マ.イf  ム ヽ  ム
     マ { i,ム  ≧ 、  __ム ,,< //, -、 ム マ      _   丶ム マ Уi ,〉 'i,ム
     ,.〉,_\マ:〈 \≦ト、 < ,'   i/   マ/ >斗 ''" ̄__,,,,,,,,,,,,,,イ マ ム マ  iマi


【安価 下5】
1D150-50

100に近いほど犯罪。0以下ならシェイド自身には非がない。

8751 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:45:31 ID:9SrGXZGh
【1D150:61】



8760 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:48:05 ID:9bGs+w9o

: : : : : : : : : : : : : : : :\         }         ゝ}         }: : : : /
` ‐- : : _: : : : : : : : : / \        /       ∧       ヽノ: : /
/       ` ‐- : : _:/   ` ー- 、   /         /} \      ヽ´´
{       {   ` ‐-   _ /: `¨{     / } }   \     ∨
,        {            ̄│    /  / /      \      }
ヘ         ‘,              └  <   、/      マヽ  ,ノ
  、       \   {      \ \    ‘, 、   }   マム``
  、     {   \  ̄`         \ ヽ   }  ヽ 、ノ }、 マ/
  イ 、   ‘,    .!\ ヘ\        \ ‘,ィf示ミ ヽ   、\
ノ }  \   ‘,  .{  \〉 \ \ 、   {ヽ} 仍}   }      \
  } ヽ  \  { 、  {ィf示示ミx ー ヽ` ̄   てリ      ´  }
  /  } ハ  ヽ‘,\ ヘ ゞ仍 }            ',        ',∨
/  / }   ヘ}  }\〉 てシ                 }ヽ       ', ',‐- 、
  / /    }  .}                    〉 }.│        、 ',‐ 、ヽ
 〔  /     ノ\                  / |        、 \'ノ
 ̄ ´´     /   ヽ                / ̄ 〈\      ',  ヽ
         /!   / }               ' ヽ ', \\     }   ',
       /、, | /  /          ´ `  /   }  }  \〉     }    }\
     < ヽ`く   /  >        /     /      _ ,ノ   }\ \
‐- 、、   `ヽ | | ¨マム      〕ト  _/ ヾ   <  、─‐、────‐ ' 、 .ヽ ヽ
          }.| |  マム   ,r 、{´ ̄ ̄ ヽ‐- 、   `ヽ ',  ヽ` ー-、   ヽ ヽ } }
        / .! !   マム   /  \    }   ヽ  ノ  } ノ  ノ    ヽ   }ノ レ'

非のある度合い:11

何をした?


1~3.他者と争った
4~6.犯罪行為
7~9.土着文化の否定
10.熱烈歓迎

【1D10:7】

8765 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:49:11 ID:9bGs+w9o


                     ____
             _, --   ̄ マ:: : : : :ム   ̄ ̄ ̄` "''- 、
,           r ´       マ: : : : : ム            `"ト、
           iマ         マ: : : : : ム    `< 、:::,_    i: : : ヽ,_
           i'マ            マ: : : : : : 、     `ー´     !: : : : / ヽ 、'
               ! iマ           マ: : : : : :ム          i: : : :./    \
               `。 マ         \: : : : : ム        /: : : /         〉
   {ム           〈 У\::::...       \: : : : \      ,.':, -r '      イ/
   乂'、          .〉    `<:::::::.....     >,_ i: `\   //: : :i     /::/
    i i          i         ` <:::::::::::_,:::--i: : : : : \':/: : : : !...........::::::: ,ィi'
     i!i       i          :::::` <::_i: : : : : z } v__: : : /::::::::::::::::,/' !:i
     .i!i       マ    i 、       :::::::::::i: : : : : : ,i、: : : : :{:::::::::::_,/   i:!   「故郷は田舎でな。
     i!i    ト ,__  マ、   〉 i `''      、_,,、 !: : : : : /:ト;:、: : : :マ<     。
       i!i  < f   i ト , ! マ∨     't ト. マ: : : /i: :!ム:ト ,: : i  \    fi、   土地伝来の古臭い習慣なんかが
      .i!i    ヽ  ,i   、`≧=\ 、   ムマ,i__\マ/ .i: :i ム `iヽ'  ム\  { :i    いろいろあって………。
      i!i     /',  r' ト ,,_  ,.ト===、ヽ "'''" ム  |: : 〉ト ト,|ト 、  }  〉  、:i
       i!i    / /   iト,i   ̄ ,   ト----イ'、:i  ∨ '{ 乂 ト、 i_,,イ_'、  ソ   それに真正面から砂をかけるような
       .iIi   /イ    }<、    丶        i :/       ム:::::,ィム--ニ  ̄≧     事を言ったら、追い出された」
       I!i ,/ i {     {}ム〉\  ー  - '    ィi/    マ  ∨ {ム \ト,_,,〉<
      / }ム' 乂    ノ::::::::::::::> .   _,, イ//        乂マ i  ムト.ヽ  `ヽ
     / ∧ム\,_     ヽ:::::!::、:::::_..}ー_,, -、 ./         、,_ マ.イf  ム ヽ  ム
     マ { i,ム  ≧ 、  __ム ,,< //, -、 ム マ      _   丶ム マ Уi ,〉 'i,ム
     ,.〉,_\マ:〈 \≦ト、 < ,'   i/   マ/ >斗 ''" ̄__,,,,,,,,,,,,,,イ マ ム マ  iマi

8769 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:49:48 ID:0pvW5oib
・・・町内会拒否かw

8770 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:50:06 ID:cA0IIybM
昔の村社会だと結構ひどいのあるしねぇこの世界だと知らんが

8771 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 12:50:11 ID:XM9GX3R3
>>8769
めちゃくちゃ分かりやすいなw



8774 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:50:33 ID:9bGs+w9o
何を否定した?

1~2.婚姻など
3~4.祭事など
5~6.食物など
7~8.役割など
9.信仰など
10.夜這い

【1D10:2】

8781 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:51:24 ID:9bGs+w9o
なるほど、分かりやすい

ゲーム中での当人の言動のように、許嫁をつけられて気に入らなかったんでケツ蹴り飛ばして村を出たのか

8784 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 12:51:42 ID:9bGs+w9o
んでは再出撃ー

9245 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 22:11:15 ID:WVI7PRRO
どやーん
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org887119.jpg

9270 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 22:20:23 ID:2gH/CaGc
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1989

アレと再開する時ってこんな感じなのかなとなんとなく作ってみた。
雑ですまない。

9312 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 22:40:40 ID:qH9h3k0n
>>9245
支援乙ー

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1990

9335 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 22:55:39 ID:WVI7PRRO
やらねばならぬ気がした
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org887216.jpg

9345 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 22:56:56 ID:bxNsKFN9
AA改変はちょっと切り貼りするだけでも見栄えがガッツリ上がるぞー、
慣れるとこんなのもできるぞ!!
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1991

9356 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 23:01:05 ID:bNMDZvKK
シェイドさん支援―、今日は負けてないはず……!

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1992



9396 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 23:25:56 ID:9bGs+w9o
>>9245
うおお、ありがとうございます! これは可愛い!!
かなりドヤ顔とかしそうな性格してますよこの子!! くそう、また仲間にするまで進めねば

9397 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 23:26:56 ID:kPIOJ4kT
こんばんはー。
つかぬことをお聞きしますが、ダイスを振らない以外に女神さまの制御って無理ですよね?w



9403 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 23:28:02 ID:9bGs+w9o
この組み合わせは面白そうだなwwww

9405 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 23:28:16 ID:9bGs+w9o
<ミストさん&アンジェリカ

9407 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 23:28:38 ID:9bGs+w9o
>>9397
い の れ

9411 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 23:29:00 ID:9bGs+w9o
       , . . --‐‐‐t-=ニ _
      ,{´. . . . . . . . .‘,   {. `ヽ、―― -=ニ _
     。゚マ. . . . . . . . . . 、  '、. . . . . . . . . . /ヽ
    r.'、  \、、. . . . . . . \  \. . . . . . ./ /}。
   |/    /ヽ.ニニニニニ\ }`ヽo/フ‐‐ ´ ./ ゚。
.       /  `  ‐- ‐_―‐ ´.ヽノハノ_. ./  〉ゝ
.        {    人 、__   ̄{  _,.ィヾ ヾ   ‘,  \}
       ', {\  {\    '、\ }ヽ  丿 /7ァ
         ,\〉 ィzzzzx 、   ‘zzzzx}   o´‐‐'‐'ニニニァ
.      /   } { 弋ソ  ` ̄``弋ソ .}  ゝゞ\  `ヽ、
     / /   ,' 〈ヘ       _   }7    `ヽ   ノ
      { { / /  |」 、   i¨¨´ノ  〈     /〔  く
     ゝニ ゝ r' /`〕ト  二   イ /   ,// //´
         ` ーヽノ ≧-ゝヽ / 〉ヽ〈,r‐ ´}/
            /ゞ ゝ _} }´´ノ /  ゝ,
          _/  /r‐‐ィ//ニ´イ´  / \
        {`__‐ Y{ / //     / ヽ ‐‐`、
        〈  ヽ/  //!   /././ヽ、 /
          `‐/    ! !」 / . /´ /}
.          /    }_},/ . . . { _ノ /
         /      /. . . . . . .ヽ /



      ∧: : : : : :~''<       {~"''~、、:.:.:./ >''~-=,: : :/
       ' 〕h、: : : : : : :``~、、 ∧   -=ヽ_/'´。。、  /:.:.ノ
.       i   ``~、、: : : : : : ,,。*∧    ノⅥ~~´  ノイ
.       {        ~"''~  。。,,,∧__/Ⅶ_Ⅵ'<__}
      八     .}i iヽ-‐''    Ν、   ∨、 ヾh, ∨
       }ヽ   、}Ν__ヽ     .{、(-‐ 、i、 \\ヽ\∨
      ノ  \  )イ仭ア\i、,,_r、,{ イ仭ア ` 、)ヽ》 )ノ  〕h、
     ノ  ∨ )h、´/i/i     /i/i{   、  {\~''<  )
    /    ノ  ∧       !      ∨  \∨ ヽ__ノ。,/_
  , /   /    .}            ノ∨   ``~、、`~~\、
. //  ./      /}、    ゝ  イ   /i{ ∨       〕h、  }
 ,〈_{ /      / ┘≧s。     ィ(: : :ゝノ       ,,.。*  ノ'
 ヽ: : ~"''~、、イ: : : : : :>、 〕` ‐,,.。* 、{: : /   _,.。 *''/´   /ノ
   乂: : : : : ノノ: : : :/  ∧ //\ ヽ/>''~、: : : :/   //
   __/∨~~Υ~~ヽ,    .ヽ/    /   ノ~~∥ >'~/´
  ノ: : : : :∨-= 、   ``~、、 ~''< /_,.。 *''"   i{/~~7、
  /: : : : : : ∨-==ヽ,     `~{ ̄λ)´     ノ==- / .\



そして既にAA化がされている!

ありがとうございます!!!

9415 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 23:29:30 ID:9bGs+w9o
あと、なんだよアンパンマンVSシャー大佐なアレはwwwwww

9425 :梱包済みのやる夫:2016/06/02(木) 23:31:20 ID:bNMDZvKK
作ったはいいが使い道はないよなぁと思いつつ、でも男爵スレだから結局使うことが起こってしまいそうなので一応支援ということにしておく

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1994



9430 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/02(木) 23:32:18 ID:9bGs+w9o
>>9425
ありがとうございます。でもどうすんだこれ!!wwww

9499 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 00:22:36 ID:HTB5f94/



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――さて。

 ヴェルシアにて巻き起こる、覇王と謀王と御庭番と変態とその他諸々による大混戦より、
遡ることしばし。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:,
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:..
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''



''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''




            _     __上ニニニニTR
         rニニニiヲニコT彡t―.王ニニニニニ=、=┬┬┬-D
         ├──────''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ミ:.:.: : ::┴┴┴ヲノ
         │: : : : : ┌──┐: : : :┌┐: : : :||il───┐li /┬──┐
         │┌┐: │┌┐│: : : :││: : : :||: : : : : : ::│:::/:┬┬┬ヲ
        フ::││: ││││: : : :││: : : :||:──┬─V:┌───、     ―――ガタゴト....
          /:::││: ││││: : : :││□: :||:──┴ ‐/∧: : : : : : : \
      _  /:::::││: │└┘│: : : :││: : : :||: : : : : : : //: : \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  , ' ´,-i i-`'、:::::└┘: │    │: : : :└┘: : : :||: : : : : : //: : : : : /´三三三 /
../ ハV | | .//ヽ::::: : : : │    │: : : : : : : : : : :ノ: : ,、: : //: : : : : /三三三三 /         ノ彡ミミヾ㌫rツ   ノ彡ミミヾ㌫rツ
{ ヘ V | |//  >',::::::::: :│    │: : : : : : : : : //ノ/∧://__/三三三三 /       彡´  r  ム jl   彡´  r  ム jl
i.l  \V..|/ //廴、:: :│    │: : : : : : : //_ ././//__/´ ̄/ ̄ヽr――-、     彡    入 ヶ {l7 彡   入 ヶ {l7
|.|---{  ヾ/_{i|ミ: ー┴──┴──<_/ , -''´  ̄ `' 、     /  //,r ´  ̄ = ー イ     //  ヽ _」l     //  ヽ _」l
|.|_ - ''v/ソ、____|.|├─======-==-==-=//ヽ | /ハ 'n二二二二二二二二二⊃l    { ハ二㌧リ|    { ハ  ㌧リ
' ,  //| i \ ̄ | |/i l┴──、 、 フ ┬─/ /\  V // >、 ',三三//{  レ      !   !l }     !    !l }
.V/ ./ .| .i  V//ヲ┘│   ヽ.... │ 7 .ト、_>-、/_ ゝ',三彡ノ t   ヘ       l    j l j     l    j l j
 V /. . | i  ///.. . └─   `''---.┤ |___it j }ミ=、 | iフ=. 、ヽ>、 ゝ、、_  tヘ / ノ ハ _  tヘ / ノ ハ
  \ミー >//              { ハ  //不/ヽ`'-i }   .`'{ k  〈    ̄{  V-<.ハ   ̄{  V-<.ハ
   `ー―''´                ヽ V ./ | ヽ V ./       .l 「 ㌧こ、   y }  ㌧ j    y }  ㌧ j
                         \ソ-.上__ソ/       ノーl   \ヽ   } l   ヽ‘、   } l   ヽ‘、
                          `''ー---'''´      .ゝー'’    ヽ\ ノン      v`、 ノン      v`、
                                                  辷イ/      yヘ、/      yヘ、
                                                   し'        辷 コ        辷 コ



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 まだ英雄召喚から数日も経過していないある日。

 聖地 ⇔ グランディアの道中にて―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

9504 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:25:23 ID:QMPldWMP
自分が今まで合成したやつで一番笑い取れたやつはこれかなぁ……?
邪ンヌのお料理シーンにつか、える……?

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1996



9508 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 00:31:10 ID:HTB5f94/





            _     __上ニニニニTR
         rニニニiヲニコT彡t―.王ニニニニニ=、=┬┬┬-D
         ├──────''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ミ:.:.: : ::┴┴┴ヲノ      馬車の揺れ:【1D60:32】
         │: : : : : ┌──┐: : : :┌┐: : : :||il───┐li /┬──┐
         │┌┐: │┌┐│: : : :││: : : :||: : : : : : ::│:::/:┬┬┬ヲ
        フ::││: ││││: : : :││: : : :||:──┬─V:┌───、     ―――ガタゴト....
          /:::││: ││││: : : :││□: :||:──┴ ‐/∧: : : : : : : \
      _  /:::::││: │└┘│: : : :││: : : :||: : : : : : : //: : \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  , ' ´,-i i-`'、:::::└┘: │    │: : : :└┘: : : :||: : : : : : //: : : : : /´三三三 /
../ ハV | | .//ヽ::::: : : : │    │: : : : : : : : : : :ノ: : ,、: : //: : : : : /三三三三 /         ノ彡ミミヾ㌫rツ   ノ彡ミミヾ㌫rツ
{ ヘ V | |//  >',::::::::: :│    │: : : : : : : : : //ノ/∧://__/三三三三 /       彡´  r  ム jl   彡´  r  ム jl
i.l  \V..|/ //廴、:: :│    │: : : : : : : //_ ././//__/´ ̄/ ̄ヽr――-、     彡    入 ヶ {l7 彡   入 ヶ {l7
|.|---{  ヾ/_{i|ミ: ー┴──┴──<_/ , -''´  ̄ `' 、     /  //,r ´  ̄ = ー イ     //  ヽ _」l     //  ヽ _」l
|.|_ - ''v/ソ、____|.|├─======-==-==-=//ヽ | /ハ 'n二二二二二二二二二⊃l    { ハ二㌧リ|    { ハ  ㌧リ
' ,  //| i \ ̄ | |/i l┴──、 、 フ ┬─/ /\  V // >、 ',三三//{  レ      !   !l }     !    !l }
.V/ ./ .| .i  V//ヲ┘│   ヽ.... │ 7 .ト、_>-、/_ ゝ',三彡ノ t   ヘ       l    j l j     l    j l j
 V /. . | i  ///.. . └─   `''---.┤ |___it j }ミ=、 | iフ=. 、ヽ>、 ゝ、、_  tヘ / ノ ハ _  tヘ / ノ ハ
  \ミー >//              { ハ  //不/ヽ`'-i }   .`'{ k  〈    ̄{  V-<.ハ   ̄{  V-<.ハ
   `ー―''´                ヽ V ./ | ヽ V ./       .l 「 ㌧こ、   y }  ㌧ j    y }  ㌧ j
                         \ソ-.上__ソ/       ノーl   \ヽ   } l   ヽ‘、   } l   ヽ‘、
                          `''ー---'''´      .ゝー'’    ヽ\ ノン      v`、 ノン      v`、
                                                  辷イ/      yヘ、/      yヘ、
                                                   し'        辷 コ        辷 コ






                --====ニニニニニニニニニニ====--
            ,,.。*'": : : : : :.∧     ∨: : : : : : : : : : : : : : 〕h、
            }!: : : : : : : : : : ∧     ∨: : : : ,,: : : : : : : : : : : : 〕h、
            }!: : : : : : : : : : : ∧     ∨: : : : ~''<>''~: : : : /  /)h、
            }!,: : : : : : : : : : : :∧     ∨: : : : : : : : : : : : : :./  /: : : : )h、
            } ∨: : : : : : : : : : : :.ヽ    ヽ: : : : : : : : : : : : :/  /: : : : : : : : ヽ
   }ト,        〉〈\: : : : : : : : : : : : :\    \: : : : : : : : : :/  ノ: : : : : : : : : :/
   〔 ∨       ヽ,/  〕h、: : : : : : : : : : : \  .〉<: : : : : : :/イ~i}: : : : : : : : : : :'
    Ⅵ        /    ``~、、: : : : : : : :≧i    \__/イ   }: : : : : : : : :/
     Ⅵ         {         ``~、、: : : :i     ∨    ノ: : : : : : : :/i |
.     Ⅵ      ∧             `~~~i   ⊂}_}=-  {: : : : : :.:/..i |
     Ⅵ       ヽ   .∨,           '    /ヽ,   .∨:.>''~  .i_|
.     Ⅵ       .})h、 { Ⅵ、      、 .ヽ´ '   /! i!、ヽ   i!\    .o   馬車酔い耐性:【2D50:63(26+37)】
     Ⅵ       }! } ヽ x、,,ヽ,     ',ヽ,(\ ∨ ノ ! i! ヽ\。,,}  .\   { }
      Ⅵ     /,'  _乂 `~~ \(、,,_r<弋ニ=-丶   i ∨ヽ, }。,,   ヽ  i |
       Ⅵ    ,  ./'´ {ヽ{ `"''‐=彡~~~ヽ,,___r、 }  、,ノ i:.:.、 \ヽ  ノ\.i !
.      Ⅵ   / /   !__}!    ヽ    `~~~~{ マ   i  ∨:.≧--=======ミ
.        Ⅵ  //    {.} {.} 、   、   ,    └,    ,  .∨/{Ⅵ<~~ヽ, .ノ
      Y、 ', / .{     Uノu: : )h、    ´   ィ(/ノ     ヽ,  {λ∨ ヽ~''<~''<
      ノ ) ',弋 、   -=、: : : : : : 〕h。。 ≦  /         .ヽ,、i}_∨\ヽ  ヽ
     { 〈 Ⅵ ~''<    ヽ: : : : ィi〔>''~`ヽ, .{         `''< { ∨ヽ ヽヽ  ∨
     ∧ ∨Ⅵ/ 、弓 )h、 、-== /  />''"ヽ, ノ乂   ,,。。 --‐‐    \ ∨ィi「イ   }
     / ~"''Ⅵ、 ヽ,7  ヽ ヽ ∥  {     /  >''~_,,.. -‐ '' "´~~~∧ .∨ )ノ   !





             _,, -=ニ ̄ ̄≧-、,_
          ./     ニム, '" >、
         ./  _,、<´_,  /`  \  ヽ
        ./   // / ./     ム:.. .ム
        // / ' / /'  ' , / i.ム   ::i::..  i
      /f ,' /  /  ./ ,' .∧::i    !::::. .i   馬車酔い耐性:【1D50:31】
.     / j / ./ .;' /  /  ,' ,./  マ.k i : 、 ;; i
    ´ ̄.,' i::/ ,' ./  /,、イ'".'   リ i リ i   ム
      / i/: :/ ノ,、≦'  `  ̄ニニ' .K   i:: ._,ム
      / / ::j",-rz 、 '、   /,.ィr 、ヽ- .}  jヽム
    ∠斗' レf, {弋'ノ`. 'i   '弋'ノ .,' ,},、イ'/ {`
       ∨| |i、i `   ..    ー   '/イ'/`ヽ
.        | ! i::}、    :::i        /´/k、
.        |i .i::!ム    丶       ,/ /:: | \,_
.        リ i .リ  〕ト、 、_ __   /'  ,  ,'     `> 、
       / | i_,〉   |i> , _,、イ''´  / ./         >、
     〈 、 .ト!    |.|,、ム:::::::::f`i ..::  ./        /  /
.      ', i       | !ムム::::/::::レ:::  ,'       /   ,'
.      i .∨      |/:: ::. .〉' ::/\ / i     ./   ./
.       ', 、\ ',      ::..'、::: ./ ` .i    ./    /
        ', ::. 、i::     ::/./     | f  / ,   ../
        '、 \.{::.     |     ,   {::| /  , '   ..:/

9510 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:31:31 ID:36fWkVB3
アウト!!

9511 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:31:42 ID:el3/9kOB
1足りないwww



9516 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 00:33:08 ID:HTB5f94/




                --====ニニニニニニニニニニ====--
            ,,.。*'": : : : : :.∧     ∨: : : : : : : : : : : : : : 〕h、
            }!: : : : : : : : : : ∧     ∨: : : : ,,: : : : : : : : : : : : 〕h、
            }!: : : : : : : : : : : ∧     ∨: : : : ~''<>''~: : : : /  /)h、
            }!,: : : : : : : : : : : :∧     ∨: : : : : : : : : : : : : :./  /: : : : )h、
            } ∨: : : : : : : : : : : :.ヽ    ヽ: : : : : : : : : : : : :/  /: : : : : : : : ヽ
   }ト,        〉〈\: : : : : : : : : : : : :\    \: : : : : : : : : :/  ノ: : : : : : : : : :/
   〔 ∨       ヽ,/  〕h、: : : : : : : : : : : \  .〉<: : : : : : :/イ~i}: : : : : : : : : : :'
    Ⅵ        /    ``~、、: : : : : : : :≧i    \__/イ   }: : : : : : : : :/
     Ⅵ         {         ``~、、: : : :i     ∨    ノ: : : : : : : :/i |
.     Ⅵ      ∧             `~~~i   ⊂}_}=-  {: : : : : :.:/..i |
     Ⅵ       ヽ   .∨,           '    /ヽ,   .∨:.>''~  .i_|
.     Ⅵ       .})h、 { Ⅵ、      、 .ヽ´ '   /! i!、ヽ   i!\    .o
     Ⅵ       }! } ヽ x、,,ヽ,     ',ヽ,(\ ∨ ノ ! i! ヽ\。,,}  .\   { }   「いやぁ、快適だな。
      Ⅵ     /,'  _乂 `~~ \(、,,_r<弋ニ=-丶   i ∨ヽ, }。,,   ヽ  i |
       Ⅵ    ,  ./'´ {ヽ{ `"''‐=彡~~~ヽ,,___r、 }  、,ノ i:.:.、 \ヽ  ノ\.i !    流石は“英雄”の送迎に使われる馬車。
.      Ⅵ   / /   !__}!    ヽ    `~~~~{ マ   i  ∨:.≧--=======ミ    乗り合いのポンコツ馬車とは比べるのが
.        Ⅵ  //    {.} {.} 、   、   ,    └,    ,  .∨/{Ⅵ<~~ヽ, .ノ     失礼なくらいの乗り心地だよ」
      Y、 ', / .{     Uノu: : )h、    ´   ィ(/ノ     ヽ,  {λ∨ ヽ~''<~''<
      ノ ) ',弋 、   -=、: : : : : : 〕h。。 ≦  /         .ヽ,、i}_∨\ヽ  ヽ
     { 〈 Ⅵ ~''<    ヽ: : : : ィi〔>''~`ヽ, .{         `''< { ∨ヽ ヽヽ  ∨
     ∧ ∨Ⅵ/ 、弓 )h、 、-== /  />''"ヽ, ノ乂   ,,。。 --‐‐    \ ∨ィi「イ   }
     / ~"''Ⅵ、 ヽ,7  ヽ ヽ ∥  {     /  >''~_,,.. -‐ '' "´~~~∧ .∨ )ノ   !




           _ ___
        , <  ` 、  :::::ヽ,
      / ,.        ヽ .. ::::::ヽ
     / , /::        i:::ヽ ::::::ム
    /   ,'/         }:: ! ::::::::ム
.   /   |::         '  :::i:::::::::'、`
  .ノ_/         ..    ::::|:::::::::ム
.  ´ /、  {    |   |::.   .::::|'::::::::::::;>
.   ´ )  fト、    |.::  |::::::...... .:::/::::::::::ム、
     リ、{ !...∨  |'::i :::::::::::_,、zー-、ト、|
       |、,i::::}     _,斗''" _,,,,,,,,,,,`\     「……これで?」
      t、 /イ::,、<_,、イ:::::::::::::ト、:::::::::≧、,_
        >'´''" ̄        k::::    ≧-、,_   ウプ
    ,、<´               ',      :::::::::::i`:i
    /  \               ',       ::::::::|:::|
    |    \          ::.  .、      ::::::|:::|
    ' 、     \        ::::   ',       ::::|:::|
     ∨      \      :::::   i       ::::i::ト,
       ∨      :::\   ..::::     i      .::::|::::ム
      ∨       ::::ト;::        i      .::::::|::::::!
       }        :i:::::..        i     ::::::::i:::::::ム
        (        ::::|:::::|!       |     .::::::::ム::::::::\

9519 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 00:36:22 ID:HTB5f94/


: : : : : : : : : : : : : : : :.)h、        }      -=ミ} 〕=-      }!: : : : /
~"''~、、: : : : : : : : /  )h、     /       ∧      \丿: : /
       ~"''~、、    〕h、,,__∥      ./ /.\       ヽイ
        i     ~"''~、、_∥     ィ( ∥∥  \     .∨
        i               i!    ィ(   {/ノ    ヾh、   .}
'        ',   、       i>''~    ,, /{    ヽ  .∨)h、 ノ
.∨       ヽ   ヽ,       \ \ / Y八   iヽ .∨∧´
 ∨   {    \  ',ヽ,       \ ヽ  }_,,,,__ヽ  i ヽ ∨/
  .∨   ∨   从\ ',:.:\       \),ィ矜~アヾ ヽ } ∨、 Y
ノ .i ヽ   .∨   { ,,。。zzzzz、ヽ, \ 。。,,,_{  i找∨   )'  ∨\
  }:.i ヽ,  ∨ .∧孑ヤ辺乍トミ `'''`     ア/        .∨ )
  /: :i .}i \ ∨、 ∧  ∨ァ::リ           ´ Ⅶ     .∨'    「……調子が悪そうだな。
 /: : iノ i  ヽ, i  `''< 乂/             }/,        ∨~ヽ,   そう言う時は、多少喋るくらいのほうが気が紛れる。
>''~: : : i   ',!  }                 / ! .i       ∨、 .ヽ,
: : : : :.ィ(    ! ノ                 /__}!       ヽ>ノ   どれ、何が不満なんだね英雄殿?」
'' "´         /  \              /  <\       ∨
       /{   /,'                , ' ヽ  } \\      ∨''<
       /。,_i!>'~ ∥、        ' `  /: : : } ノ  ヽイ      .∨  ヽ
   <: : : : r、~''<_/  〕h、        /: : : : >'´           } ヽ .∨
     ~''< }  〈∨     ≧s。  ィi〔: : : : : : \ ヽ,-===-  。。。,,,,__ノ、、 ∧ ∨
        ノ   ∧∨    .ィi〔 ̄ ̄ ̄}\: : : : : : \ ヽ  ∨。。,,    ) ∧ ∨
     ィi〔{ }~''<∧∨ ./   \  ∥ .\: : ノ  .ヽノノ ノノ   )ヽ,  /  .}ノ





             _,, -=ニ ̄ ̄≧-、,_
          ./     ニム, '" >、
         ./  _,、<´_,  /`  \  ヽ
        ./   // / ./     ム:.. .ム
        // / ' / /'  ' , / i.ム   ::i::..  i
      /f ,' /  /  ./ ,' .∧::i    !::::. .i
.     / j / ./ .;' /  /  ,' ,./  マ.k i : 、 ;; i
    ´ ̄.,' i::/ ,' ./  /,、イ'".'   リ i リ i   ム
      / i/: :/ ノ,、≦'  `  ̄ニニ' .K   i:: ._,ム
      / / ::j",-rz 、 '、   /,.ィr 、ヽ- .}  jヽム
    ∠斗' レf, {弋'ノ`. 'i   '弋'ノ .,' ,},、イ'/ {`
       ∨| |i、i `   ..    ー   '/イ'/`ヽ
.        | ! i::}、    :::i        /´/k、
.        |i .i::!ム    丶       ,/ /:: | \,_
.        リ i .リ  〕ト、 、_ __   /'  ,  ,'     `> 、
       / | i_,〉   |i> , _,、イ''´  / ./         >、
     〈 、 .ト!    |.|,、ム:::::::::f`i ..::  ./        /  /
.      ', i       | !ムム::::/::::レ:::  ,'       /   ,'
.      i .∨      |/:: ::. .〉' ::/\ / i     ./   ./
.       ', 、\ ',      ::..'、::: ./ ` .i    ./    /
        ', ::. 、i::     ::/./     | f  / ,   ../
        '、 \.{::.     |     ,   {::| /  , '   ..:/



1~3.サスペンションが………
4~6.道が整備されてない………
7~9.移動時間が長い
10.馬の匂いが苦手

【1D10:9】

9524 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 00:38:54 ID:HTB5f94/


             _,, -=ニ ̄ ̄≧-、,_
          ./     ニム, '" >、
         ./  _,、<´_,  /`  \  ヽ
        ./   // / ./     ム:.. .ム
        // / ' / /'  ' , / i.ム   ::i::..  i
      /f ,' /  /  ./ ,' .∧::i    !::::. .i
.     / j / ./ .;' /  /  ,' ,./  マ.k i : 、 ;; i
    ´ ̄.,' i::/ ,' ./  /,、イ'".'   リ i リ i   ム
      / i/: :/ ノ,、≦'  `  ̄ニニ' .K   i:: ._,ム   「道も思ったより整備されてるし、
      / / ::j",-rz 、 '、   /,.ィr 、ヽ- .}  jヽム       サスペンションもどきというか……衝撃軽減の
    ∠斗' レf, {弋'ノ`. 'i   '弋'ノ .,' ,},、イ'/ {`        バネも使われてるから、“中世ファンタジー”という
       ∨| |i、i `   ..    ー   '/イ'/`ヽ        イメージほど酷くはないけど……。
.        | ! i::}、    :::i        /´/k、
.        |i .i::!ム    丶       ,/ /:: | \,_      1日ずーっと馬車は辛いです」
.        リ i .リ  〕ト、 、_ __   /'  ,  ,'     `> 、
       / | i_,〉   |i> , _,、イ''´  / ./         >、
     〈 、 .ト!    |.|,、ム:::::::::f`i ..::  ./        /  /
.      ', i       | !ムム::::/::::レ:::  ,'       /   ,'
.      i .∨      |/:: ::. .〉' ::/\ / i     ./   ./
.       ', 、\ ',      ::..'、::: ./ ` .i    ./    /
        ', ::. 、i::     ::/./     | f  / ,   ../
        '、 \.{::.     |     ,   {::| /  , '   ..:/





       , . . --‐‐‐t-=ニ _
      ,{´. . . . . . . . .‘,   {. `ヽ、―― -=ニ _
     。゚マ. . . . . . . . . . 、  '、. . . . . . . . . . /ヽ
    r.'、  \、、. . . . . . . \  \. . . . . . ./ /}。
   |/    /ヽ.ニニニニニ\ }`ヽo/フ‐‐ ´ ./ ゚。
.       /  `  ‐- ‐_―‐ ´.ヽノハノ_. ./  〉ゝ
.        {    人 、__   ̄{  _,.ィヾ ヾ   ‘,  \}
       ', {\  {\    '、\ }ヽ  丿 /7ァ
         ,\〉 ィzzzzx 、   ‘zzzzx}   o´‐‐'‐'ニニニァ
.      /   } { 弋ソ  ` ̄``弋ソ .}  ゝゞ\  `ヽ、
     / /   ,' 〈ヘ       _   }7    `ヽ   ノ
      { { / /  |」 、   i¨¨´ノ  〈     /〔  く   「街から街への移動だ。
     ゝニ ゝ r' /`〕ト  二   イ /   ,// //´    そんなもの―――というわけでもなさそうだな」
         ` ーヽノ ≧-ゝヽ / 〉ヽ〈,r‐ ´}/
            /ゞ ゝ _} }´´ノ /  ゝ,
          _/  /r‐‐ィ//ニ´イ´  / \
        {`__‐ Y{ / //     / ヽ ‐‐`、
        〈  ヽ/  //!   /././ヽ、 /
          `‐/    ! !」 / . /´ /}
.          /    }_},/ . . . { _ノ /
         /      /. . . . . . .ヽ /

9530 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 00:40:50 ID:HTB5f94/


                     ____
             _, --   ̄ マ:: : : : :ム   ̄ ̄ ̄` "''- 、
,           r ´       マ: : : : : ム            `"ト、
           iマ         マ: : : : : ム    `< 、:::,_    i: : : ヽ,_
           i'マ            マ: : : : : : 、     `ー´     !: : : : / ヽ 、'
               ! iマ           マ: : : : : :ム          i: : : :./    \
               `。 マ         \: : : : : ム        /: : : /         〉
   {ム           〈 У\::::...       \: : : : \      ,.':, -r '      イ/
   乂'、          .〉    `<:::::::.....     >,_ i: `\   //: : :i     /::/
    i i          i         ` <:::::::::::_,:::--i: : : : : \':/: : : : !...........::::::: ,ィi'
     i!i       i          :::::` <::_i: : : : : z } v__: : : /::::::::::::::::,/' !:i  「馬を見た時も驚いていたし、
     .i!i       マ    i 、       :::::::::::i: : : : : : ,i、: : : : :{:::::::::::_,/   i:!   そちらの世界の交通技術は
     i!i    ト ,__  マ、   〉 i `''      、_,,、 !: : : : : /:ト;:、: : : :マ<     。   こちらとは違う発展を遂げていると見る。
       i!i  < f   i ト , ! マ∨     't ト. マ: : : /i: :!ム:ト ,: : i  \    fi、
      .i!i    ヽ  ,i   、`≧=\ 、   ムマ,i__\マ/ .i: :i ム `iヽ'  ム\  { :i  どういう交通手段が主要なんだ?」
      i!i     /',  r' ト ,,_  ,.ト===、ヽ "'''" ム  |: : 〉ト ト,|ト 、  }  〉  、:i
       i!i    / /   iト,i   ̄ ,   ト----イ'、:i  ∨ '{ 乂 ト、 i_,,イ_'、  ソ
       .iIi   /イ    }<、    丶        i :/       ム:::::,ィム--ニ  ̄≧
       I!i ,/ i {     {}ム〉\  ー  - '    ィi/    マ  ∨ {ム \ト,_,,〉<
      / }ム' 乂    ノ::::::::::::::> .   _,, イ//        乂マ i  ムト.ヽ  `ヽ
     / ∧ム\,_     ヽ:::::!::、:::::_..}ー_,, -、 ./         、,_ マ.イf  ム ヽ  ム
     マ { i,ム  ≧ 、  __ム ,,< //, -、 ム マ      _   丶ム マ Уi ,〉 'i,ム
     ,.〉,_\マ:〈 \≦ト、 < ,'   i/   マ/ >斗 ''" ̄__,,,,,,,,,,,,,,イ マ ム マ  iマi





                               ___
                           ,、 ≦ _........._  ≧_、
                        , <    _,、-ー'''''''''_,   `>、
                       /     /     ,.::'  | / ヽ \
                       '    /     ,::':    | :,'  、.ム \、,_
                     ,/    /   ....:: / /     :| ,' .i: '、 、i /
                   -=ニ_ ,  //  ...:: ./ ;/ /     },' .,'  :i .i::.ム、
                       ,'/ .:/    /   /    / / ..:  .: i |::}i''"´
                   _,.ノ      ...:::   /,f  :: ,' / :/, .:} }ィ,'、:}
                 /、-≧::      :' ,/::::i  :: ,'/ ./ィ_,/イ:::::{ `
               ,xイ 〉::イ_,、..::: ,   ' ../´、'| i  :: ,イz''_.ニ>'',{:/''-丶
             _,/〈 ::.. ´7::;;;、イ    /:{〈..::,.| i  :: | ,'ゝ ゞ' {
           , <  :: '、   '´ト''ィ:: ..::: /''"ム ':: |:{ :, .|/      '、
            /      \    !'<`、:{ ::::::::ム.|:| :i :|'    ,/   「……馬の代わりに油や雷で動く車?」
        /         \     .\ ..:::::::_ム! | :|   _,、!!
       /        , 、   \   ./zーf/   i  | :| ´ア
      /        ...{ マ  ';:  '、  ,イ/{ ,' /    ! :| :|` -'                  「なにそれこわい」>シェイド
     /      /' ''''ーゝ-、ム ';: :::∨; マ!/.:}    { :k |
    /     _,ノ ,.ィ==- , 、   '、:: :: _,、〉'.:イ    { :| '、|
   ./      / ,>.:::_, ---  `   }  rイ  ,'/ :|     `' !

9538 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:42:27 ID:XzzzTp/P
イメージ的にこっちだと馬車の動力を兵器のものにした移動特化の乗り物?

9545 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:44:18 ID:RCpOZWkG
各国の技術者とかは今頃こうして英雄から聞いた科学文明の情報でインスピレーション滾らせてそうだw



9546 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 00:44:49 ID:HTB5f94/



<。:::::::::::::::::::::ノ`<  \ ./     人 -    )  ノ
/   ¨¨ ,"<。  ` >、 /    /// \   ∧/
      i       >-i   / { i   \  ∧
     {         レ ´    /r    ∧   )
      \   -ts、   \\  /ノ   ヽ∧ム`'
        ト、 ト、    \ヽ szs  ノミ、V
        ト、Nミ} マ、t、  iト、イア/ヽ }ムム、
       { ァ差ニtiミ、ヽ-`ー` ラ/   ∧ム )  「文化が違うというのは予想はできていた。
        \  マVノ      `´ }   ∧ム' 、   数百年前も、その更に前も、こちらとあちらの文化発展の
        }\ `'         , ム    ∧ム \   方向性の差に依るカルチャーギャップはあったようだからな。
        ノ、 u           .ム'、   ∧ムノノ
      /: :ム           ノ、ヽミ。、   ∧ム     そちらの世界には魔法が無いようだし、その差が大きいの
     .イ: : //      n  / } ノ  `ミ)   )ム>。   だろうが……え、油? 雷?
   <:::::><。/>。      /:::::::.. ソ    _ノ  }\\
        r`、    i><__リ:::::::::::\ ー―t―― ´ミs.} ム   ……エレメンタルにでも車を引いてもらうのか?
     イi 、`ミs   /\:.:.:.:.:}:.:ヽ::::ノ:::::\\ }`<   )}  >   確かに速そうだが……」




               __
           ._,、-''"`>`トー 、,_
          /  ./´  ,イ ヽ ヽヽ,
        -='  , /:   ./ .}  :ト. 'i ヽ
         /  ,'    ...::: ,'    i }'、.\
        ,/   {  ./ ..:: :::./   :} i | r''`
       '7 {  ',::::/ '  ::::/  , ィ''| | | i}
       '''''i .!{':, '   ..:;::'   .:;{ {,! | .|,ム
         !}.,    イ    ,ム}' /リ `'
          ' .!イ    / ,.i /丶|:| :||
          ' },i .::: , i/リト}:::::: |! {
          イーート'{,_ :::/:::: ,ィi |ゝ
          /     .\ト イ ,! i!
         r''zzz、,_     `:i ,!ノ
       _./      `≧- ,_':,
     /             ≧- 、,_



中島少年の説明力:【1D50:35】(ただの学生なので)


シェイドの理解力:【1D80:4】


合わせて100を超えたらなんとなく伝わる。

9548 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 00:45:08 ID:HTB5f94/
早速ポンコツ感を漂わせていくスタイル

9553 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:45:47 ID:elYj6cJD
少年はけっこう頑張ってる方なのにwwww

9560 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:47:05 ID:iW5dh8PX
でもピストンの説明だけでも結構きついで



9561 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 00:47:09 ID:HTB5f94/


                               ___
                           ,、 ≦ _........._  ≧_、
                        , <    _,、-ー'''''''''_,   `>、
                       /     /     ,.::'  | / ヽ \
                       '    /     ,::':    | :,'  、.ム \、,_
                     ,/    /   ....:: / /     :| ,' .i: '、 、i /
                   -=ニ_ ,  //  ...:: ./ ;/ /     },' .,'  :i .i::.ム、
                       ,'/ .:/    /   /    / / ..:  .: i |::}i''"´
                   _,.ノ      ...:::   /,f  :: ,' / :/, .:} }ィ,'、:}
                 /、-≧::      :' ,/::::i  :: ,'/ ./ィ_,/イ:::::{ `
               ,xイ 〉::イ_,、..::: ,   ' ../´、'| i  :: ,イz''_.ニ>'',{:/''-丶
             _,/〈 ::.. ´7::;;;、イ    /:{〈..::,.| i  :: | ,'ゝ ゞ' {
           , <  :: '、   '´ト''ィ:: ..::: /''"ム ':: |:{ :, .|/      '、
            /      \    !'<`、:{ ::::::::ム.|:| :i :|'    ,/  「いや、魔術騎兵だっけ。
        /         \     .\ ..:::::::_ム! | :|   _,、!!     ロボットにもあるよね? エンジンというか、動力ってやつ。
       /        , 、   \   ./zーf/   i  | :| ´ア
      /        ...{ マ  ';:  '、  ,イ/{ ,' /    ! :| :|` -'        それが車にもあって、それで動くの」
     /      /' ''''ーゝ-、ム ';: :::∨; マ!/.:}    { :k |
    /     _,ノ ,.ィ==- , 、   '、:: :: _,、〉'.:イ    { :| '、|
   ./      / ,>.:::_, ---  `   }  rイ  ,'/ :|     `' !






                --====ニニニニニニニニニニ====--
            ,,.。*'": : : : : :.∧     ∨: : : : : : : : : : : : : : 〕h、
            }!: : : : : : : : : : ∧     ∨: : : : ,,: : : : : : : : : : : : 〕h、
            }!: : : : : : : : : : : ∧     ∨: : : : ~''<>''~: : : : /  /)h、
            }!,: : : : : : : : : : : :∧     ∨: : : : : : : : : : : : : :./  /: : : : )h、
            } ∨: : : : : : : : : : : :.ヽ    ヽ: : : : : : : : : : : : :/  /: : : : : : : : ヽ
   }ト,        〉〈\: : : : : : : : : : : : :\    \: : : : : : : : : :/  ノ: : : : : : : : : :/
   〔 ∨       ヽ,/  〕h、: : : : : : : : : : : \  .〉<: : : : : : :/イ~i}: : : : : : : : : : :'
    Ⅵ        /    ``~、、: : : : : : : :≧i    \__/イ   }: : : : : : : : :/
     Ⅵ         {         ``~、、: : : :i     ∨    ノ: : : : : : : :/i |
.     Ⅵ      ∧             `~~~i   ⊂}_}=-  {: : : : : :.:/..i |
     Ⅵ       ヽ   .∨,           '    /ヽ,   .∨:.>''~  .i_|   「なるほど。
.     Ⅵ       .})h、 { Ⅵ、      、 .ヽ´ '   /! i!、ヽ   i!\    .o    そちらの世界は魔術騎兵が
     Ⅵ       }! } ヽ x、,,ヽ,     ',ヽ,(\ ∨ ノ ! i! ヽ\。,,}  .\   { }    対異性体用ではなく輸送用として
      Ⅵ     /,'  _乂 `~~ \(、,,_r<弋ニ=-丶   i ∨ヽ, }。,,   ヽ  i |     発達したんだな!」
       Ⅵ    ,  ./'´ {ヽ{ `"''‐=彡~~~ヽ,,___r、 }  、,ノ i:.:.、 \ヽ  ノ\.i !
.      Ⅵ   / /   !__}!    ヽ    `~~~~{ マ   i  ∨:.≧--=======ミ
.        Ⅵ  //    {.} {.} 、   、   ,    └,    ,  .∨/{Ⅵ<~~ヽ, .ノ
      Y、 ', / .{     Uノu: : )h、    ´   ィ(/ノ     ヽ,  {λ∨ ヽ~''<~''<
      ノ ) ',弋 、   -=、: : : : : : 〕h。。 ≦  /         .ヽ,、i}_∨\ヽ  ヽ
     { 〈 Ⅵ ~''<    ヽ: : : : ィi〔>''~`ヽ, .{         `''< { ∨ヽ ヽヽ  ∨
     ∧ ∨Ⅵ/ 、弓 )h、 、-== /  />''"ヽ, ノ乂   ,,。。 --‐‐    \ ∨ィi「イ   }
     / ~"''Ⅵ、 ヽ,7  ヽ ヽ ∥  {     /  >''~_,,.. -‐ '' "´~~~∧ .∨ )ノ   !

9564 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:47:41 ID:iW5dh8PX
微妙にずれてるwww

9576 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:50:01 ID:Z9kpvnwA
いや、間違ってないと思う
動力としての認識なら、輸送用に発展したのは正しい

だが、理解は間違ってると思う



9577 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 00:50:35 ID:HTB5f94/



               _,イ: : : : : : : : :.\  \: : : :〕iト
                 {.}、: : : : : : : : : : : \  \: : : : : : 〕iト
                 {.} ヽ,: : : : : : : : : : : :\  \: : : : : : : : :}h、
                   §  )h、: : : : : : : : : : :.∨ ∧: : __: : : : / ~''<,_
                   §  /ヽ,: : : : : : : : : :∨ ∧/ ∧/   ノ: : : \
                 {.} .∥   )h、: : : : : : : :.∨ ∥  .λ >''~ィi}: : : : :∨/
                 {.} .i!    i 〕h、_,,。イ∨ i!    }_,イ  ∥: : : : :{∨/
                 {.} .i!    {    ≧s。,,ノ~{    从  .イ: : : : : : :xf  「だが、そちらの世界には魔法は
               i} /  {、_∨  ∧  ヽ,ゝ=、  ,イi∨  }_,.。 *''" {.}    無かったはず―――ああいや、なるほど!
                ノi{、  ∨)h、\   \-=)h、_ヽイ}! .i! Ⅵイ  )h、 {.}    さっきの油と雷、つまり……」
               ィ( } )h、 ヽ玳ミh\ヽ)、〉 んヒ弐`''| }! }!.\   .`§,
            >''~   ノ丿}`~~´乂ツ     乂リ圦 |>''~{i  \   § \
           /     /´ ,'  { } /i/i  、   /i/i/i 、  \ ヾ,、   )h、 {.} __ノ''"´´}!     ,,。。、____
           { ノ  //  ノ  ノ∧   、  ァ  _/\_  \ ヾ,、 ヽ}. {.}/__ ̄~7 >''~-=ニ二二二/
          人i{  Ⅵ.ィi〔  ノ、/ヽ)h、     _i{、~~∧~~i}   〕h、ヽ, }  )h、  }! /__/     ̄ ̄´
            ヾ ィi〔   /`从从从:.:.〕 ‐-‐  i{__∨__∨i}Y    )h、 乂  .≧/_/-=ニ ~"''~、、
           <    /:.:.:.:.{.}.{.}.{.}.{.} _}i  /ヽ{.} {.} {.} {.} }!  )    )h、``~、、ヽ ~''<``~、、 ~''<,,.。*'"~}
            〕iト、 {!≧==.{.}.{.}.{.}.{.}、 \/\{.} {.} {.} {.}ノ/,,,,,。。。。。。。。イヽ   ) }   .ヽ    〕iト、____/
              └zzイ、∨-==、  \ . \/{.} {.} {.} {.} ≧=‐\))ノ}从  } / イ   ノ
              /: : : : ∧∨-==ヽ,  \≠}!イ    ,イ~''<、ニ==-、-==彡、 r=ニニニ~´
<    ,、、,,__,,。。イ: : : : : : : : :.\ 、-==≧===∨~∨===≦ 〕ゞ''´ノ`冖冖'     ``
  ~''<ノ  ≧=‐、∨: : : : : : : : : /,/\ 、//_/_/.i{  }!_|_i!>''~イ   //}!
、    ~~v     ∨ : : : : : /´~~}_i i i≧===== i{  }!ニ>''~}   ./ ´ /i{
 )h、    ∨    ∨: : :/   ∥、\ _i i i_i i i i{  }!  } .ノ        /: ∨/
   )h、 ィi〔v     }!./     i{)h、'<≧===/ i{  }h i!イ      /: : : ∨/
    ∥: : :..:∨    }!        i!_i i i≧=== / . i{  } ∨/        /: : : :..:.∨/
   ∥: :..:{~i{~}    }!      ∧_i i i_i i i_i/  i{  ', ∨/ ./    ∧: : : : : :.∨/
.  .∥: : :.:{. i{ }!.    }!         ∧_i i i_i i/   .i{ .∧ ∨/   / ∧: : : : : :.∨/






                     ____
             _, --   ̄ マ:: : : : :ム   ̄ ̄ ̄` "''- 、
,           r ´       マ: : : : : ム            `"ト、
           iマ         マ: : : : : ム    `< 、:::,_    i: : : ヽ,_
           i'マ            マ: : : : : : 、     `ー´     !: : : : / ヽ 、'
               ! iマ           マ: : : : : :ム          i: : : :./    \
               `。 マ         \: : : : : ム        /: : : /         〉
   {ム           〈 У\::::...       \: : : : \      ,.':, -r '      イ/
   乂'、          .〉    `<:::::::.....     >,_ i: `\   //: : :i     /::/
    i i          i         ` <:::::::::::_,:::--i: : : : : \':/: : : : !...........::::::: ,ィi'
     i!i       i          :::::` <::_i: : : : : z } v__: : : /::::::::::::::::,/' !:i
     .i!i       マ    i 、       :::::::::::i: : : : : : ,i、: : : : :{:::::::::::_,/   i:!   「火や雷のエレメンタルに、
     i!i    ト ,__  マ、   〉 i `''      、_,,、 !: : : : : /:ト;:、: : : :マ<     。    油や落雷を奉納して、魔術炉の
       i!i  < f   i ト , ! マ∨     't ト. マ: : : /i: :!ム:ト ,: : i  \    fi、    代役を勤めてもらっているのか。
      .i!i    ヽ  ,i   、`≧=\ 、   ムマ,i__\マ/ .i: :i ム `iヽ'  ム\  { :i
      i!i     /',  r' ト ,,_  ,.ト===、ヽ "'''" ム  |: : 〉ト ト,|ト 、  }  〉  、:i    凄いな。そこまで安定しての
       i!i    / /   iト,i   ̄ ,   ト----イ'、:i  ∨ '{ 乂 ト、 i_,,イ_'、  ソ    精霊契約はこちらには無い技術だ。
       .iIi   /イ    }<、    丶        i :/       ム:::::,ィム--ニ  ̄≧
       I!i ,/ i {     {}ム〉\  ー  - '    ィi/    マ  ∨ {ム \ト,_,,〉<      是非ともその契約手段を教えてほしい。
      / }ム' 乂    ノ::::::::::::::> .   _,, イ//        乂マ i  ムト.ヽ  `ヽ     良い金になりそうだからな!」
     / ∧ム\,_     ヽ:::::!::、:::::_..}ー_,, -、 ./         、,_ マ.イf  ム ヽ  ム
     マ { i,ム  ≧ 、  __ム ,,< //, -、 ム マ      _   丶ム マ Уi ,〉 'i,ム
     ,.〉,_\マ:〈 \≦ト、 < ,'   i/   マ/ >斗 ''" ̄__,,,,,,,,,,,,,,イ マ ム マ  iマi

9582 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:51:40 ID:as9c2ZR1
あ、すいませんその辺の知識講釈詳しく!!!!
魔法の仕組みについて詳しく聞いてみたい!!

9583 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:51:51 ID:elYj6cJD
基幹技術が全然違うからこの理解の仕方もむべなるかなwww

でも、こういう異世界ギャップをちゃんとやってる辺り外伝だなぁw

9584 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:52:10 ID:jbtbtgI8
落雷を奉納ってどうやるんだwwwww

9590 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:54:15 ID:0rJQ3VPy
>>9584
こう、凧揚げるんだろ



9591 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 00:54:40 ID:HTB5f94/


                               ___
                           ,、 ≦ _........._  ≧_、
                        , <    _,、-ー'''''''''_,   `>、
                       /     /     ,.::'  | / ヽ \
                       '    /     ,::':    | :,'  、.ム \、,_
                     ,/    /   ....:: / /     :| ,' .i: '、 、i /
                   -=ニ_ ,  //  ...:: ./ ;/ /     },' .,'  :i .i::.ム、
                       ,'/ .:/    /   /    / / ..:  .: i |::}i''"´
                   _,.ノ      ...:::   /,f  :: ,' / :/, .:} }ィ,'、:}
                 /、-≧::      :' ,/::::i  :: ,'/ ./ィ_,/イ:::::{ `
               ,xイ 〉::イ_,、..::: ,   ' ../´、'| i  :: ,イz''_.ニ>'',{:/''-丶
             _,/〈 ::.. ´7::;;;、イ    /:{〈..::,.| i  :: | ,'ゝ ゞ' {
           , <  :: '、   '´ト''ィ:: ..::: /''"ム ':: |:{ :, .|/      '、
            /      \    !'<`、:{ ::::::::ム.|:| :i :|'    ,/
        /         \     .\ ..:::::::_ム! | :|   _,、!!  「えと……うん、その辺は難しい技術なんで
       /        , 、   \   ./zーf/   i  | :| ´ア     僕のような学生じゃとても……」
      /        ...{ マ  ';:  '、  ,イ/{ ,' /    ! :| :|` -'
     /      /' ''''ーゝ-、ム ';: :::∨; マ!/.:}    { :k |
    /     _,ノ ,.ィ==- , 、   '、:: :: _,、〉'.:イ    { :| '、|
   ./      / ,>.:::_, ---  `   }  rイ  ,'/ :|     `' !




: : : : : : : : : : : : : : : :.)h、        }      -=ミ} 〕=-      }!: : : : /
~"''~、、: : : : : : : : /  )h、     /       ∧      \丿: : /
       ~"''~、、    〕h、,,__∥      ./ /.\       ヽイ
        i     ~"''~、、_∥     ィ( ∥∥  \     .∨
        i               i!    ィ(   {/ノ    ヾh、   .}
'        ',   、       i>''~    ,, /{    ヽ  .∨)h、 ノ
.∨       ヽ   ヽ,       \ \ / Y八   iヽ .∨∧´
 ∨   {    \  ',ヽ,       \ ヽ  }_,,,,__ヽ  i ヽ ∨/
  .∨   ∨   从\ ',:.:\       \),ィ矜~アヾ ヽ } ∨、 Y
ノ .i ヽ   .∨   { ,,。。zzzzz、ヽ, \ 。。,,,_{  i找∨   )'  ∨\
  }:.i ヽ,  ∨ .∧孑ヤ辺乍トミ `'''`     ア/        .∨ )   「……そうか、残念だな。
  /: :i .}i \ ∨、 ∧  ∨ァ::リ           ´ Ⅶ     .∨'     
 /: : iノ i  ヽ, i  `''< 乂/             }/,        ∨~ヽ,   しかし今の一時だけでもわかるが、
>''~: : : i   ',!  }                 / ! .i       ∨、 .ヽ   やはり文化の差は大きいようだ。,
: : : : :.ィ(    ! ノ                 /__}!       ヽ>ノ
'' "´         /  \              /  <\       ∨    数百年前にも色々あって、
       /{   /,'                , ' ヽ  } \\      ∨''<  そちらから伝わって定着した技術や思想、
       /。,_i!>'~ ∥、        ' `  /: : : } ノ  ヽイ      .∨  ヽ  物品なんかもあるようだがね」
   <: : : : r、~''<_/  〕h、        /: : : : >'´           } ヽ .∨
     ~''< }  〈∨     ≧s。  ィi〔: : : : : : \ ヽ,-===-  。。。,,,,__ノ、、 ∧ ∨
        ノ   ∧∨    .ィi〔 ̄ ̄ ̄}\: : : : : : \ ヽ  ∨。。,,    ) ∧ ∨
     ィi〔{ }~''<∧∨ ./   \  ∥ .\: : ノ  .ヽノノ ノノ   )ヽ,  /  .}ノ

9600 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:58:48 ID:8Lhg6snC
手回し発電機あるなら実演したほうが早いわな

9603 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 00:59:53 ID:lzcrCNjv
>>9600
「ほう、その中に雷が奉納されてるのか」

9607 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:01:13 ID:q0+LafyM
>>9603
つまりこのハンドルを回して円筒が一周するごとに祈祷数千回分に相当する奉納が発生しているわけか…!



9621 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 01:06:01 ID:HTB5f94/



             _,, -=ニ ̄ ̄≧-、,_
          ./     ニム, '" >、
         ./  _,、<´_,  /`  \  ヽ
        ./   // / ./     ム:.. .ム
        // / ' / /'  ' , / i.ム   ::i::..  i
      /f ,' /  /  ./ ,' .∧::i    !::::. .i
.     / j / ./ .;' /  /  ,' ,./  マ.k i : 、 ;; i
    ´ ̄.,' i::/ ,' ./  /,、イ'".'   リ i リ i   ム
      / i/: :/ ノ,、≦'  `  ̄ニニ' .K   i:: ._,ム
      / / ::j",-rz 、 '、   /,.ィr 、ヽ- .}  jヽム
    ∠斗' レf, {弋'ノ`. 'i   '弋'ノ .,' ,},、イ'/ {`    「それは………例えば?」
       ∨| |i、i `   ..    ー   '/イ'/`ヽ
.        | ! i::}、    :::i        /´/k、
.        |i .i::!ム    丶       ,/ /:: | \,_
.        リ i .リ  〕ト、 、_ __   /'  ,  ,'     `> 、
       / | i_,〉   |i> , _,、イ''´  / ./         >、
     〈 、 .ト!    |.|,、ム:::::::::f`i ..::  ./        /  /
.      ', i       | !ムム::::/::::レ:::  ,'       /   ,'
.      i .∨      |/:: ::. .〉' ::/\ / i     ./   ./
.       ', 、\ ',      ::..'、::: ./ ` .i    ./    /
        ', ::. 、i::     ::/./     | f  / ,   ../
        '、 \.{::.     |     ,   {::| /  , '   ..:/





                --====ニニニニニニニニニニ====--
            ,,.。*'": : : : : :.∧     ∨: : : : : : : : : : : : : : 〕h、
            }!: : : : : : : : : : ∧     ∨: : : : ,,: : : : : : : : : : : : 〕h、
            }!: : : : : : : : : : : ∧     ∨: : : : ~''<>''~: : : : /  /)h、
            }!,: : : : : : : : : : : :∧     ∨: : : : : : : : : : : : : :./  /: : : : )h、
            } ∨: : : : : : : : : : : :.ヽ    ヽ: : : : : : : : : : : : :/  /: : : : : : : : ヽ
   }ト,        〉〈\: : : : : : : : : : : : :\    \: : : : : : : : : :/  ノ: : : : : : : : : :/
   〔 ∨       ヽ,/  〕h、: : : : : : : : : : : \  .〉<: : : : : : :/イ~i}: : : : : : : : : : :'
    Ⅵ        /    ``~、、: : : : : : : :≧i    \__/イ   }: : : : : : : : :/
     Ⅵ         {         ``~、、: : : :i     ∨    ノ: : : : : : : :/i |
.     Ⅵ      ∧             `~~~i   ⊂}_}=-  {: : : : : :.:/..i |
     Ⅵ       ヽ   .∨,           '    /ヽ,   .∨:.>''~  .i_|
.     Ⅵ       .})h、 { Ⅵ、      、 .ヽ´ '   /! i!、ヽ   i!\    .o
     Ⅵ       }! } ヽ x、,,ヽ,     ',ヽ,(\ ∨ ノ ! i! ヽ\。,,}  .\   { }
      Ⅵ     /,'  _乂 `~~ \(、,,_r<弋ニ=-丶   i ∨ヽ, }。,,   ヽ  i |
       Ⅵ    ,  ./'´ {ヽ{ `"''‐=彡~~~ヽ,,___r、 }  、,ノ i:.:.、 \ヽ  ノ\.i !
.      Ⅵ   / /   !__}!    ヽ    `~~~~{ マ   i  ∨:.≧--=======ミ
.        Ⅵ  //    {.} {.} 、   、   ,    └,    ,  .∨/{Ⅵ<~~ヽ, .ノ
      Y、 ', / .{     Uノu: : )h、    ´   ィ(/ノ     ヽ,  {λ∨ ヽ~''<~''<
      ノ ) ',弋 、   -=、: : : : : : 〕h。。 ≦  /         .ヽ,、i}_∨\ヽ  ヽ
     { 〈 Ⅵ ~''<    ヽ: : : : ィi〔>''~`ヽ, .{         `''< { ∨ヽ ヽヽ  ∨
     ∧ ∨Ⅵ/ 、弓 )h、 、-== /  />''"ヽ, ノ乂   ,,。。 --‐‐    \ ∨ィi「イ   }
     / ~"''Ⅵ、 ヽ,7  ヽ ヽ ∥  {     /  >''~_,,.. -‐ '' "´~~~∧ .∨ )ノ   !



1~3.思想
4~7.文化
8~9.軍事
10.エロス

【1D10:7】

9625 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:06:53 ID:sERcaweV
ボーイズラブ文化汚染

9629 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:07:25 ID:7ybcqK4v
ヤック・デカルチャー



9630 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 01:07:39 ID:HTB5f94/



               _,イ: : : : : : : : :.\  \: : : :〕iト
                 {.}、: : : : : : : : : : : \  \: : : : : : 〕iト
                 {.} ヽ,: : : : : : : : : : : :\  \: : : : : : : : :}h、
                   §  )h、: : : : : : : : : : :.∨ ∧: : __: : : : / ~''<,_
                   §  /ヽ,: : : : : : : : : :∨ ∧/ ∧/   ノ: : : \
                 {.} .∥   )h、: : : : : : : :.∨ ∥  .λ >''~ィi}: : : : :∨/
                 {.} .i!    i 〕h、_,,。イ∨ i!    }_,イ  ∥: : : : :{∨/
                 {.} .i!    {    ≧s。,,ノ~{    从  .イ: : : : : : :xf   「やはり文化―――
               i} /  {、_∨  ∧  ヽ,ゝ=、  ,イi∨  }_,.。 *''" {.}     それも食文化だな。
                ノi{、  ∨)h、\   \-=)h、_ヽイ}! .i! Ⅵイ  )h、 {.}
               ィ( } )h、 ヽ玳ミh\ヽ)、〉 んヒ弐`''| }! }!.\   .`§,     数百年前もその前も、やたらと
            >''~   ノ丿}`~~´乂ツ     乂リ圦 |>''~{i  \   § \    食に拘る民族が居てなぁ」
           /     /´ ,'  { } /i/i  、   /i/i/i 、  \ ヾ,、   )h、 {.} __ノ''"´´}!     ,,。。、____
           { ノ  //  ノ  ノ∧   、  ァ  _/\_  \ ヾ,、 ヽ}. {.}/__ ̄~7 >''~-=ニ二二二/
          人i{  Ⅵ.ィi〔  ノ、/ヽ)h、     _i{、~~∧~~i}   〕h、ヽ, }  )h、  }! /__/     ̄ ̄´
            ヾ ィi〔   /`从从从:.:.〕 ‐-‐  i{__∨__∨i}Y    )h、 乂  .≧/_/-=ニ ~"''~、、
           <    /:.:.:.:.{.}.{.}.{.}.{.} _}i  /ヽ{.} {.} {.} {.} }!  )    )h、``~、、ヽ ~''<``~、、 ~''<,,.。*'"~}
            〕iト、 {!≧==.{.}.{.}.{.}.{.}、 \/\{.} {.} {.} {.}ノ/,,,,,。。。。。。。。イヽ   ) }   .ヽ    〕iト、____/
              └zzイ、∨-==、  \ . \/{.} {.} {.} {.} ≧=‐\))ノ}从  } / イ   ノ
              /: : : : ∧∨-==ヽ,  \≠}!イ    ,イ~''<、ニ==-、-==彡、 r=ニニニ~´
<    ,、、,,__,,。。イ: : : : : : : : :.\ 、-==≧===∨~∨===≦ 〕ゞ''´ノ`冖冖'     ``
  ~''<ノ  ≧=‐、∨: : : : : : : : : /,/\ 、//_/_/.i{  }!_|_i!>''~イ   //}!
、    ~~v     ∨ : : : : : /´~~}_i i i≧===== i{  }!ニ>''~}   ./ ´ /i{
 )h、    ∨    ∨: : :/   ∥、\ _i i i_i i i i{  }!  } .ノ        /: ∨/
   )h、 ィi〔v     }!./     i{)h、'<≧===/ i{  }h i!イ      /: : : ∨/
    ∥: : :..:∨    }!        i!_i i i≧=== / . i{  } ∨/        /: : : :..:.∨/
   ∥: :..:{~i{~}    }!      ∧_i i i_i i i_i/  i{  ', ∨/ ./    ∧: : : : : :.∨/
.  .∥: : :.:{. i{ }!.    }!         ∧_i i i_i i/   .i{ .∧ ∨/   / ∧: : : : : :.∨/

9631 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:08:03 ID:lzcrCNjv
日本人ですね(確信)

9649 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:12:03 ID:LA83b2zF
ビザンツ、オスマン・トルコ、中国、日本。さあどれだ!



9651 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 01:12:59 ID:HTB5f94/


           _ ___
        , <  ` 、  :::::ヽ,
      / ,.        ヽ .. ::::::ヽ
     / , /::        i:::ヽ ::::::ム
    /   ,'/         }:: ! ::::::::ム
.   /   |::         '  :::i:::::::::'、`
  .ノ_/         ..    ::::|:::::::::ム
.  ´ /、  {    |   |::.   .::::|'::::::::::::;>   「……だいたい2民族ほど心当たりがあるんですが」
.   ´ )  fト、    |.::  |::::::...... .:::/::::::::::ム、
     リ、{ !...∨  |'::i :::::::::::_,、zー-、ト、|
       |、,i::::}     _,斗''" _,,,,,,,,,,,`\
      t、 /イ::,、<_,、イ:::::::::::::ト、:::::::::≧、,_
        >'´''" ̄        k::::    ≧-、,_
    ,、<´               ',      :::::::::::i`:i
    /  \               ',       ::::::::|:::|
    |    \          ::.  .、      ::::::|:::|
    ' 、     \        ::::   ',       ::::|:::|
     ∨      \      :::::   i       ::::i::ト,
       ∨      :::\   ..::::     i      .::::|::::ム
      ∨       ::::ト;::        i      .::::::|::::::!
       }        :i:::::..        i     ::::::::i:::::::ム
        (        ::::|:::::|!       |     .::::::::ム::::::::\





: : : : : : : : : : : : : : : :.)h、        }      -=ミ} 〕=-      }!: : : : /
~"''~、、: : : : : : : : /  )h、     /       ∧      \丿: : /
       ~"''~、、    〕h、,,__∥      ./ /.\       ヽイ
        i     ~"''~、、_∥     ィ( ∥∥  \     .∨
        i               i!    ィ(   {/ノ    ヾh、   .}
'        ',   、       i>''~    ,, /{    ヽ  .∨)h、 ノ
.∨       ヽ   ヽ,       \ \ / Y八   iヽ .∨∧´
 ∨   {    \  ',ヽ,       \ ヽ  }_,,,,__ヽ  i ヽ ∨/
  .∨   ∨   从\ ',:.:\       \),ィ矜~アヾ ヽ } ∨、 Y   「そうなのか?
ノ .i ヽ   .∨   { ,,。。zzzzz、ヽ, \ 。。,,,_{  i找∨   )'  ∨\
  }:.i ヽ,  ∨ .∧孑ヤ辺乍トミ `'''`     ア/        .∨ )    確か数百年前の時には米という穀物が
  /: :i .}i \ ∨、 ∧  ∨ァ::リ           ´ Ⅶ     .∨'     持ち込まれて、ある英雄が魔術騎兵で
 /: : iノ i  ヽ, i  `''< 乂/             }/,        ∨~ヽ,   田を耕して、
>''~: : : i   ',!  }                 / ! .i       ∨、 .ヽ,
: : : : :.ィ(    ! ノ                 /__}!       ヽ>ノ  『耕した分だけオラの土地だァァァァ!!』
'' "´         /  \              /  <\       ∨
       /{   /,'                , ' ヽ  } \\      ∨''< とか狂喜乱舞しながら開墾を続けたという
       /。,_i!>'~ ∥、        ' `  /: : : } ノ  ヽイ      .∨  ヽ 逸話があってなぁ。今ではグランディアの
   <: : : : r、~''<_/  〕h、        /: : : : >'´           } ヽ .∨ 大貴族の血筋なんだが」
     ~''< }  〈∨     ≧s。  ィi〔: : : : : : \ ヽ,-===-  。。。,,,,__ノ、、 ∧ ∨
        ノ   ∧∨    .ィi〔 ̄ ̄ ̄}\: : : : : : \ ヽ  ∨。。,,    ) ∧ ∨
     ィi〔{ }~''<∧∨ ./   \  ∥ .\: : ノ  .ヽノノ ノノ   )ヽ,  /  .}ノ

9652 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:13:20 ID:mrcg8qUn
日本だぁぁぁ!!!

9661 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:14:26 ID:N3wXtFgq
墾田永年私財法やなwww



9683 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 01:18:20 ID:HTB5f94/

                     ____
             _, --   ̄ マ:: : : : :ム   ̄ ̄ ̄` "''- 、
,           r ´       マ: : : : : ム            `"ト、
           iマ         マ: : : : : ム    `< 、:::,_    i: : : ヽ,_
           i'マ            マ: : : : : : 、     `ー´     !: : : : / ヽ 、'
               ! iマ           マ: : : : : :ム          i: : : :./    \
               `。 マ         \: : : : : ム        /: : : /         〉
   {ム           〈 У\::::...       \: : : : \      ,.':, -r '      イ/
   乂'、          .〉    `<:::::::.....     >,_ i: `\   //: : :i     /::/
    i i          i         ` <:::::::::::_,:::--i: : : : : \':/: : : : !...........::::::: ,ィi'
     i!i       i          :::::` <::_i: : : : : z } v__: : : /::::::::::::::::,/' !:i    「とにかくも、今は食卓に座ろう
     .i!i       マ    i 、       :::::::::::i: : : : : : ,i、: : : : :{:::::::::::_,/   i:!     ( pros ariston to paron trapometha ) 。
     i!i    ト ,__  マ、   〉 i `''      、_,,、 !: : : : : /:ト;:、: : : :マ<     。
       i!i  < f   i ト , ! マ∨     't ト. マ: : : /i: :!ム:ト ,: : i  \    fi、    戦場に出向くときには必ず魚を
      .i!i    ヽ  ,i   、`≧=\ 、   ムマ,i__\マ/ .i: :i ム `iヽ'  ム\  { :i     採る網も携帯し常に新鮮な魚を
      i!i     /',  r' ト ,,_  ,.ト===、ヽ "'''" ム  |: : 〉ト ト,|ト 、  }  〉  、:i      食すことができるようにすること。
       i!i    / /   iト,i   ̄ ,   ト----イ'、:i  ∨ '{ 乂 ト、 i_,,イ_'、  ソ
       .iIi   /イ    }<、    丶        i :/       ム:::::,ィム--ニ  ̄≧      こちらはまた別の国の、
       I!i ,/ i {     {}ム〉\  ー  - '    ィi/    マ  ∨ {ム \ト,_,,〉<       しかし食い物に並々ならぬ情熱を
      / }ム' 乂    ノ::::::::::::::> .   _,, イ//        乂マ i  ムト.ヽ  `ヽ      傾けていた英雄らが提唱した言葉だな」
     / ∧ム\,_     ヽ:::::!::、:::::_..}ー_,, -、 ./         、,_ マ.イf  ム ヽ  ム
     マ { i,ム  ≧ 、  __ム ,,< //, -、 ム マ      _   丶ム マ Уi ,〉 'i,ム
     ,.〉,_\マ:〈 \≦ト、 < ,'   i/   マ/ >斗 ''" ̄__,,,,,,,,,,,,,,イ マ ム マ  iマi





           _ ___
        , <  ` 、  :::::ヽ,
      / ,.        ヽ .. ::::::ヽ
     / , /::        i:::ヽ ::::::ム
    /   ,'/         }:: ! ::::::::ム
.   /   |::         '  :::i:::::::::'、`
  .ノ_/         ..    ::::|:::::::::ム   (東ローマだ………)
.  ´ /、  {    |   |::.   .::::|'::::::::::::;>
.   ´ )  fト、    |.::  |::::::...... .:::/::::::::::ム、
     リ、{ !...∨  |'::i :::::::::::_,、zー-、ト、|
       |、,i::::}     _,斗''" _,,,,,,,,,,,`\
      t、 /イ::,、<_,、イ:::::::::::::ト、:::::::::≧、,_
        >'´''" ̄        k::::    ≧-、,_
    ,、<´               ',      :::::::::::i`:i
    /  \               ',       ::::::::|:::|
    |    \          ::.  .、      ::::::|:::|
    ' 、     \        ::::   ',       ::::|:::|
     ∨      \      :::::   i       ::::i::ト,
       ∨      :::\   ..::::     i      .::::|::::ム
      ∨       ::::ト;::        i      .::::::|::::::!
       }        :i:::::..        i     ::::::::i:::::::ム
        (        ::::|:::::|!       |     .::::::::ム::::::::\

9684 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:18:25 ID:jbtbtgI8
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1464276732/418
投下終了まで待とうかと思ったけど明日早いんでこのタイミングで敦君支援

9688 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:19:46 ID:as9c2ZR1
トライマキナの世界もまたローマであったか……wwwwwwwww

9691 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:20:11 ID:pCCtq8tM
ローマは魚料理に命かけてたからな

9694 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:20:32 ID:q/XIT/SW
今調べた>東ローマの魚料理
参考 ttp://blog.livedoor.jp/cucciola1007/archives/3487460.html

やべえ、食いてえ



9695 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 01:20:47 ID:HTB5f94/
>>9684
おっと、ありがとうございますー!

9721 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 01:32:43 ID:HTB5f94/

             _,, -=ニ ̄ ̄≧-、,_
          ./     ニム, '" >、
         ./  _,、<´_,  /`  \  ヽ
        ./   // / ./     ム:.. .ム
        // / ' / /'  ' , / i.ム   ::i::..  i
      /f ,' /  /  ./ ,' .∧::i    !::::. .i
.     / j / ./ .;' /  /  ,' ,./  マ.k i : 、 ;; i
    ´ ̄.,' i::/ ,' ./  /,、イ'".'   リ i リ i   ム
      / i/: :/ ノ,、≦'  `  ̄ニニ' .K   i:: ._,ム   「だいたいその2つの民族によって、
      / / ::j",-rz 、 '、   /,.ィr 、ヽ- .}  jヽム       数百年前に結構な文化侵略が起こったって感じですかね?」
    ∠斗' レf, {弋'ノ`. 'i   '弋'ノ .,' ,},、イ'/ {`
       ∨| |i、i `   ..    ー   '/イ'/`ヽ
.        | ! i::}、    :::i        /´/k、
.        |i .i::!ム    丶       ,/ /:: | \,_
.        リ i .リ  〕ト、 、_ __   /'  ,  ,'     `> 、
       / | i_,〉   |i> , _,、イ''´  / ./         >、
     〈 、 .ト!    |.|,、ム:::::::::f`i ..::  ./        /  /
.      ', i       | !ムム::::/::::レ:::  ,'       /   ,'
.      i .∨      |/:: ::. .〉' ::/\ / i     ./   ./
.       ', 、\ ',      ::..'、::: ./ ` .i    ./    /
        ', ::. 、i::     ::/./     | f  / ,   ../
        '、 \.{::.     |     ,   {::| /  , '   ..:/





: : : : : : : : : : : : : : : :.)h、        }      -=ミ} 〕=-      }!: : : : /
~"''~、、: : : : : : : : /  )h、     /       ∧      \丿: : /
       ~"''~、、    〕h、,,__∥      ./ /.\       ヽイ
        i     ~"''~、、_∥     ィ( ∥∥  \     .∨
        i               i!    ィ(   {/ノ    ヾh、   .}
'        ',   、       i>''~    ,, /{    ヽ  .∨)h、 ノ
.∨       ヽ   ヽ,       \ \ / Y八   iヽ .∨∧´
 ∨   {    \  ',ヽ,       \ ヽ  }_,,,,__ヽ  i ヽ ∨/
  .∨   ∨   从\ ',:.:\       \),ィ矜~アヾ ヽ } ∨、 Y
ノ .i ヽ   .∨   { ,,。。zzzzz、ヽ, \ 。。,,,_{  i找∨   )'  ∨\   「かな? あー、でも―――」
  }:.i ヽ,  ∨ .∧孑ヤ辺乍トミ `'''`     ア/        .∨ )
  /: :i .}i \ ∨、 ∧  ∨ァ::リ           ´ Ⅶ     .∨'
 /: : iノ i  ヽ, i  `''< 乂/             }/,        ∨~ヽ,
>''~: : : i   ',!  }                 / ! .i       ∨、 .ヽ,
: : : : :.ィ(    ! ノ                 /__}!       ヽ>ノ
'' "´         /  \              /  <\       ∨
       /{   /,'                , ' ヽ  } \\      ∨''<
       /。,_i!>'~ ∥、        ' `  /: : : } ノ  ヽイ      .∨  ヽ
   <: : : : r、~''<_/  〕h、        /: : : : >'´           } ヽ .∨
     ~''< }  〈∨     ≧s。  ィi〔: : : : : : \ ヽ,-===-  。。。,,,,__ノ、、 ∧ ∨
        ノ   ∧∨    .ィi〔 ̄ ̄ ̄}\: : : : : : \ ヽ  ∨。。,,    ) ∧ ∨
     ィi〔{ }~''<∧∨ ./   \  ∥ .\: : ノ  .ヽノノ ノノ   )ヽ,  /  .}ノ

9726 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 01:36:53 ID:HTB5f94/



       , . . --‐‐‐t-=ニ _
      ,{´. . . . . . . . .‘,   {. `ヽ、―― -=ニ _
     。゚マ. . . . . . . . . . 、  '、. . . . . . . . . . /ヽ
    r.'、  \、、. . . . . . . \  \. . . . . . ./ /}。
   |/    /ヽ.ニニニニニ\ }`ヽo/フ‐‐ ´ ./ ゚。
.       /  `  ‐- ‐_―‐ ´.ヽノハノ_. ./  〉ゝ
.        {    人 、__   ̄{  _,.ィヾ ヾ   ‘,  \}
       ', {\  {\    '、\ }ヽ  丿 /7ァ
         ,\〉 ィzzzzx 、   ‘zzzzx}   o´‐‐'‐'ニニニァ
.      /   } { 弋ソ  ` ̄``弋ソ .}  ゝゞ\  `ヽ、
     / /   ,' 〈ヘ       _   }7    `ヽ   ノ
      { { / /  |」 、   i¨¨´ノ  〈     /〔  く   「その更に前の召喚の時にも色々伝わってきていてな。
     ゝニ ゝ r' /`〕ト  二   イ /   ,// //´
         ` ーヽノ ≧-ゝヽ / 〉ヽ〈,r‐ ´}/         “醤(ひしお)”と呼ばれる調味料が―――」
            /ゞ ゝ _} }´´ノ /  ゝ,
          _/  /r‐‐ィ//ニ´イ´  / \
        {`__‐ Y{ / //     / ヽ ‐‐`、
        〈  ヽ/  //!   /././ヽ、 /
          `‐/    ! !」 / . /´ /}
.          /    }_},/ . . . { _ノ /
         /      /. . . . . . .ヽ /




           _ ___
        , <  ` 、  :::::ヽ,
      / ,.        ヽ .. ::::::ヽ
     / , /::        i:::ヽ ::::::ム
    /   ,'/         }:: ! ::::::::ム
.   /   |::         '  :::i:::::::::'、`
  .ノ_/         ..    ::::|:::::::::ム   (それやっぱりウチの民族だ………)
.  ´ /、  {    |   |::.   .::::|'::::::::::::;>
.   ´ )  fト、    |.::  |::::::...... .:::/::::::::::ム、
     リ、{ !...∨  |'::i :::::::::::_,、zー-、ト、|
       |、,i::::}     _,斗''" _,,,,,,,,,,,`\
      t、 /イ::,、<_,、イ:::::::::::::ト、:::::::::≧、,_
        >'´''" ̄        k::::    ≧-、,_
    ,、<´               ',      :::::::::::i`:i
    /  \               ',       ::::::::|:::|
    |    \          ::.  .、      ::::::|:::|
    ' 、     \        ::::   ',       ::::|:::|
     ∨      \      :::::   i       ::::i::ト,
       ∨      :::\   ..::::     i      .::::|::::ム
      ∨       ::::ト;::        i      .::::::|::::::!
       }        :i:::::..        i     ::::::::i:::::::ム
        (        ::::|:::::|!       |     .::::::::ム::::::::\


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9731 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:37:55 ID:lzcrCNjv
日本の文化侵攻が酷いwww

9738 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 01:39:13 ID:sjYXTwHp
地味に新事実発覚



9770 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 01:58:50 ID:HTB5f94/
今日はぼちぼち寝ます。

明日さえ乗り切れば週末よ………!!

9801 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 02:21:33 ID:36fWkVB3
>>9790
昔のコメの収穫量何て今のコメの5分の一とか言われてるけどなあ、現代の品種改良マジ凄いぜ

9804 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 02:25:19 ID:q/XIT/SW
>>9801
なお、近代以前の欧州における麦の播種倍率(麦一粒撒いて何粒とれるか)は、3~4だったらしい。

妄想 トライマキナ昔話

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2329

9939 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 18:16:43 ID:2cnXHSG3
バカ枠+覆面ネタ+ゆかりんがスパイダーマンならこいつを選ばざるをえない
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1998



9961 : ◆o2mcPg4qxU :2016/06/03(金) 18:52:34 ID:HTB5f94/
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1464947529/

次スレー

10000 :梱包済みのやる夫:2016/06/03(金) 19:52:33 ID:GHPDKTKM
10000ならなんか、こう、ふわっとする







関連記事
| 召喚戦記 トライマキナ | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する