おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/06/16(木)
1114 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:14:42 ID:6nfKt4QT
三馬鹿それぞれに、コミュとか個別行動の機会を3度ほど与えます
どうなっても知りません。<いんたーみっそん


1141 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:18:51 ID:6nfKt4QT
ちなみにサレナよりも高い期待をかけられている最新鋭機“アールカンバー”の
能力をざっくり決めましょう

1145 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:19:36 ID:6nfKt4QT
同世代機の中で頭一つ抜けた、“ワンオフ”の先駆である


【安価 ↓~】
1D130+20

1146 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:19:43 ID:ZKOR7MAJ
【1D130:20】

1147 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:19:46 ID:7GfjuLB2
【1D130:56】

1148 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:19:49 ID:ktxtqpd9
【1D130:34】

1149 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:19:51 ID:JOdFE/4G
【1D130:101】

1150 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:19:51 ID:pjgJIwM+
【1D130:111】



1161 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:20:55 ID:6nfKt4QT

白兵:40

射撃:76

装甲:54

機動:121

魔術:131

生産性:-

継戦能力:【1D100:13】

拡張性:【1D100:100】


ここはこっちで、っと

1164 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:21:04 ID:6nfKt4QT
………

1165 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:21:04 ID:7LKZKdH8
【1D130:33】

1173 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:21:28 ID:6nfKt4QT
白兵:40

射撃:76

装甲:54

機動:121

魔術:131

生産性:-

継戦能力:13

拡張性:100 ←ナニコレ

1175 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:21:31 ID:E/EHfvMO
拡張性がやばいけど、継戦能力がないwwww

1185 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:21:50 ID:Thy0KsTb
ああ、これは「雛形」ですわwww

1190 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:22:02 ID:QoAHAgqx
・・・すまんがその拡張性を何割か継戦に回してくれ



1191 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:22:02 ID:6nfKt4QT
なんかこー……なに?

1203 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:22:31 ID:Thy0KsTb
継戦能力を使い捨てのエネルギーパックで補うスタイル?

1212 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:23:00 ID:GF7j0COg
これライガーゼロとかストライクとかの類だろwwww



1213 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:23:00 ID:6nfKt4QT
凄い速度と魔術運用能力があるから、なんていうか、こう

速・魔型の遠距離砲台? でも、燃費はクソ。
そして強化パーツスロット数は最大。

1217 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:23:15 ID:ktxtqpd9
先行者のヴェルシアバージョンじゃねコレ?w

1224 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:23:45 ID:hBU2RpDx
>>1217
なんか納得するわwwwwwwww

1225 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:23:51 ID:JOdFE/4G
あ そうか! コレアレだ!蜃気楼かガウェイン!

1238 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:25:16 ID:6pU38jG/
劣化型ストライク?



1239 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:25:18 ID:6nfKt4QT



     _____ _
   .: ´ _ . -- .. ` ー- 、 r-、
  r'  /´       `ヽ.   \)::`ー-、
  |  ,           r-≧⌒ヾ:::v:::::::} _ __
.    {        厶::::::`ヾ:::::ソ::;才"´   `   、
  ! :.       ´ ⌒ヾ:::`:v;/ /      i   丶. ト . _ノー ミ
  ヽ. _ヽ、            7Y´  /  /     i !   i  \`ー ´ ̄`ヽ `Y
     `)            :  イ/ / / / ,イノ  ィ |   、    ノ r '
                   i |  从r孑ミ辷〃厶イ/,′ ト :.   (   ` ー -‐…=ミ
                   | :    ´` ヒ:ン `   ,x≦リ/ :ィ ハ i    Y廴____     :.
     ..-―- .____ .ノi { i ト,  i     , ヒリイ/}/}ハ |    ヾミ辷`:.:.:.)__ノ} ノ
   /             }∧: トハ. ト、  -.   ノ {  ハイ }/          ̄7´:::::`i′
  .:′   r…―― - 一 ' 7 } >⌒ヾミ>r::≦::7 :爪 {、{ ′        ノ:::::::::::/
. /    /             v       ヽ.ヾ\′〃:} ノ ヾ;          /rク::::/
/   :′               /         Y⌒<)ニミ:K、 ′       /=*フ:′
     、           .′ト:      人フ厂廴ト {       / }^ヽ/ i{
       \         八  ゞ イ _. -‐:{: :レ: :`く: : : ヽvニ三三ヾ:v: i ' /′
:.       ` ー}\-rv'{、  `ー-r o.:-―;〉: : :_:_: :>: -‐ ' ´   トミ::}::} ,/
 、          ゝ \:ノLィ>tx └く}   '´ ̄        _  i i {/::ノ:ノ′
.  \     _ 才`.: .: ィ .:¨_フ::::::>t入 _  __ ..‐ァ ´::::::} | ノくーァ′
.    丶 __ ’ー一'7〃.: .:\` <::::::`:ト-7ー-‐ ァ:::´::::::::;:イ¨´ /
      マ }  ..:ァ厂ヽ√ ` ̄: :¨:ニ: ¨´ x<::::::::::>くN{` ー'
      _」 K´ //: :,.=彡': : : : : : x<:::::::::::::> ´: : : :.Y
_,....-ュ:´: :.| ヾ: //:/ /: : : ..=ニ¨::::::::::::::>": : : : : : : : j}` :.、
:::::::::::::::Y: : } v 〃才:斗<:√ ̄ 7/:>": : : : : : : :/: : : :{ト、  ` 、
::::::::::::::::}: : :jⅣイ<  `ミv7   厶イ: : : : : : : : : :.イ: : : : :`ヾ\   \
::::::::::::::::Xくヾ乂:::::ヾY   厶イ: : : : : : : : : : : :/::/: : : : : : : }:::::〉     丶


妖夢さんの評価


1~4.白兵型じゃないんで興味なし。
5~7.性能は良いが、厄介事の元になりそうなんで深くは突っ込みたくない
8~9.欲しい。が、今は手を出すべきではない。
10.熱烈歓迎

【1D10:1】

1237 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:25:14 ID:y6XVjGq8
こいつ量産できるようになればこいつだけでいいんじゃ…



1243 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:25:38 ID:6nfKt4QT
>>1237
ワン・オフやで。
生産性振ってないやで。

1247 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:25:43 ID:mgVRbW7i
知ってた

1259 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:26:25 ID:Thy0KsTb
まあ、能力も死ぬしな



1267 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:27:14 ID:6nfKt4QT


                      r─────=ミ/        __       ` 、
                      リ-ニニニニニニニ>‐r‐=ニニニニニ=- _    \
                       /-ニニニニニニニニニj> ⌒ ̄ ̄ ¬<ニニ _
                   〈-ニニニニニニニ>              <ニ_
       γ⌒~ヘ          >───‐=ァ´                    マハ
         i      \       〈-ニニニニニ7                        i     i
      (丈   >‐γ⌒>._    丶-ニニニ7     ′          i      i|     |  「コンセプトは理解します。
     -‐=≧、 _ 八/=-ヘ    \-ニニ7  ′  |     i!    |    _ 斗  i   |
  /     / 辷爻}   \ニ=iソヘ    〉-ニi  {    |  ___|i   ノ孑斗‐=≡チ  |  i|   性能の高さも理解します。
   /  ′/ ハ´     \辷z-ヘ / \|        |´  _ル ´    之r沙 ∧    i|
  / ′ / "     i!        \ニ=-ヘ /,'从   、\、〉辷‐-ッ         厶ィ i|  リ   ですが、白兵機として扱うには
 ' /  .        |           \ニ=-ヘ   |\ト j\〉、        、      /   l  /     余分なものが多すぎる。
.′.′  i       |         {\ニ=-ヘ.| i`   i  \             /   / jル
i i|   |        |           \ニ=-| |  | i!  丶    ー   ´   イ   /レ
ト、i|   |  ′  ノ              { \コl jヘ 从ル~_ >-===≦  l  /\       私より、他の誰かが乗ったほうが
 λ      /                     ゙ ル仁ニヘン⌒        /  jル /λ_       私もアールカンバーも
 { \丶 V /                      / у⌒ <⌒ー───<     / / イ       幸せでしょう」
    \ Y                        「 、      \                へ
   、、 込 ____               /i  \     ー───<__   イ     >
    \ー──=ミ 、 `ヽ               ∧|    ー────────<. . . .∨ /    \
     \       \ 从            ノ  |      / ムニニ7   マニニニ\. . . /
                 ハ/         ´    |   / /. . . .゙k_¬′、 ∧ニニア´ ̄ . . .i
                          /    | /   . . . . . .゙k_. . . .V. . . ̄ . . . . . . 、|          }
                      /       V    i. . . . . . . .゙k_ . . i . . └──‐-. .|          ∧
                        〈        |   /| . . . . . . . . ゙k_O| . . . .γ⌒丶 . .|             〉
                      \      | イ |. . . . . . . . . . ゙k_|. . . . .乂__ノハ .|      //

1270 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:27:51 ID:6nfKt4QT
イメージ的にはクッソ燃費の悪いストライクガンダムやね

1275 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:28:29 ID:6nfKt4QT
ランチャーストライク、ソードストライクなどに改造可能

なお、燃費はどうにか外付け燃料パックなどで補ってください

1280 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:28:56 ID:6nfKt4QT
ちなみに、これが現在の西側諸国のハイエンド機体と思いねぇ

1284 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:29:04 ID:TH0HVEor
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2174

ヴェルシア視点で一つ

1285 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:29:06 ID:/S/hLVyW
これできるか?
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org860668.jpg



1294 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:29:52 ID:6nfKt4QT
ぶっちゃけヴェルシアが妖夢側への反応が凄く色良かったんで、
アールカンバーが白兵型なら妖夢はそっちルートあり得たけど、
正直かなり相性が悪いんでこれはないw

1314 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:33:14 ID:6nfKt4QT
あと、そうね

まだ眠くないので少し決めること決めておくかー

1323 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:35:01 ID:6nfKt4QT
1話修了れべらっぷ

やる夫:24+【1D3:3】

紫:22+【1D4:3】


カッス:36+【1D2:1】

アクア:25+【1D3:2】


みょん:23+【1D3:3】

邪ンヌ:21+【1D4:4】

1325 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:35:14 ID:6nfKt4QT
これはすごい

1328 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:35:24 ID:Thy0KsTb
ほぼ全員最大値じゃんwww

1335 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:35:50 ID:stV7blBO
カッスあの程度ではもの足りんのか



1336 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:35:59 ID:6nfKt4QT
そしてカッスは+1止まりだが、もう数値がそれどころじゃない

1346 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:36:47 ID:6nfKt4QT



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

【入速出やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:男 職業:元自衛隊員

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :重力操作
【能力概説】 :自身、もしくは自身が操作する魔術騎兵の重量を変化させる事が可能。
         装備品に対しても可能ではあるが、事前に紋章を刻むなどの手間が必要であり、
         咄嗟の環境利用戦術への応用は利かせにくい。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:24/60 【指揮】:22/60 【索敵】:23/60
【力】:23 【体】:17 【速】:19 【器】:15 【魔】:6 【運】:12

▼成長
力.1~4
体.5~7
速.8~10
器.11~12
魔.13
運.14~15

▼スキル

●重力操作/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは自己、もしくは自己の装備品や魔術騎兵の重量を変化させることが可能。
 習熟度次第で使い方が広がっていくが、現時点では重量の増減を使った攻・防・速への補正にしか使えない。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち好きなステータス1つを*1.3(端数切り上げ)。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

◎グラップルアーツ:Lv8/10
 このキャラクターは戦闘時、近接ステータス1つを+Lv*3出来る。
 また、勝率に常に+Lv*3%+5%の補正を得る。
 太って見えるが、その実は鍛えられた筋肉の塊。極めて高いレベルで軍隊格闘術を学んだ軍人である。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○仕切り直し:Lv7/10
 このキャラクターは戦闘敗北時の負傷・死亡・損耗判定の出目をシナリオ1度まで-Lv出来る。
 また、それとは別に自身の負傷状態を-Lv/4(切り上げ)回だけ1段階軽減可能。
 しぶとく生き汚く、どんな状況だろうと任務を続行可能なタフネス。

○重火砲撃:Lv3/10
 このキャラクターは戦闘時、【器】ステータスを+Lv*3して計算する。
 狙撃や正確な射撃というより、重火力火器を反動を殺しながら釣瓶撃ちする技術。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

▼装備品

○自動拳銃
 特殊部隊用の制式自動拳銃。【器】ステータスを常時+3。
 弾薬は十分持っているので気にするな。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。
 これに限らず、装備品は魔術騎兵搭乗時は特記がない限り効果を発揮しない。

○手榴弾×2
 使い捨て。戦闘時、勝率を+10%。1戦闘で2個まで使用可能。
 爽やか南国フルーツ。天にも昇る威力。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



▼成長
力.1~4
体.5~7
速.8~10
器.11~12
魔.13
運.14~15

【9D15:58(11+9+3+8+3+6+10+6+2)】

スキル:【6D3:11(1+3+1+2+3+1)】

【6D10:47(10+6+8+9+5+9)】

1353 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:37:12 ID:Z5fuE8O9
よかった、アマッカスがこれ以上レベル上がられるとメタ的に言っていろいろ困るw



1354 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:37:12 ID:6nfKt4QT
ブッ

1356 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:37:22 ID:6nfKt4QT
グラップルアーツ10まで上がりやがった………

1357 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:37:32 ID:O/L/mKg4
うん…?w

1358 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:37:41 ID:gFADAwHQ
相変わらずほぼ無駄なく上がるスキルw

1359 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:37:43 ID:6pU38jG/
壊し屋w



1360 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:37:49 ID:6nfKt4QT
上限レベル、80くらいでもいいかもしれない………www

1373 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:39:10 ID:f+DML92/
これは大雪山おろしですわ・・・

1374 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:39:56 ID:OMO5L2Wn
ヅッタートマホークに必殺技がつくか・・・?

1375 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:40:03 ID:E/EHfvMO
というか、スキルほぼ全部上がってんよwwww



1376 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:41:00 ID:6nfKt4QT
指揮:【1D4:1】-2 索敵:【1D4:1】-2
指揮:【1D4:4】-2 索敵:【1D4:3】-2
指揮:【1D4:1】-2 索敵:【1D4:3】-2

1377 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:41:13 ID:GF7j0COg
カッスのレベルに隠れてるけど
やる夫のスキルレベルも1話終了時点で到達すべき代物じゃねぇ気がするwww

1378 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:41:19 ID:6nfKt4QT
               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

【入速出やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:男 職業:元自衛隊員

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :重力操作
【能力概説】 :自身、もしくは自身が操作する魔術騎兵の重量を変化させる事が可能。
         装備品に対しても可能ではあるが、事前に紋章を刻むなどの手間が必要であり、
         咄嗟の環境利用戦術への応用は利かせにくい。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:27/60 【指揮】:24/60 【索敵】:25/60
【力】:26 【体】:19 【速】:22 【器】:16 【魔】:6 【運】:12

▼成長
力.1~4
体.5~7
速.8~10
器.11~12
魔.13
運.14~15

▼スキル

●重力操作/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは自己、もしくは自己の装備品や魔術騎兵の重量を変化させることが可能。
 習熟度次第で使い方が広がっていくが、現時点では重量の増減を使った攻・防・速への補正にしか使えない。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち好きなステータス1つを*1.3(端数切り上げ)。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

◎グラップルアーツ:Lv10/10(Lv10ボーナス保留)
 このキャラクターは戦闘時、近接ステータス1つを+Lv*3出来る。
 また、勝率に常に+Lv*3%+5%の補正を得る。
 太って見えるが、その実は鍛えられた筋肉の塊。極めて高いレベルで軍隊格闘術を学んだ軍人である。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○仕切り直し:Lv8/10
 このキャラクターは戦闘敗北時の負傷・死亡・損耗判定の出目をシナリオ1度まで-Lv出来る。
 また、それとは別に自身の負傷状態を-Lv/4(切り上げ)回だけ1段階軽減可能。
 しぶとく生き汚く、どんな状況だろうと任務を続行可能なタフネス。

○重火砲撃:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、【器】ステータスを+Lv*3して計算する。
 狙撃や正確な射撃というより、重火力火器を反動を殺しながら釣瓶撃ちする技術。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

▼装備品

○自動拳銃
 特殊部隊用の制式自動拳銃。【器】ステータスを常時+3。
 弾薬は十分持っているので気にするな。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。
 これに限らず、装備品は魔術騎兵搭乗時は特記がない限り効果を発揮しない。

○手榴弾×2
 使い捨て。戦闘時、勝率を+10%。1戦闘で2個まで使用可能。
 爽やか南国フルーツ。天にも昇る威力。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1384 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:41:49 ID:+bc6Mm+s
やる夫=サンはどこへ向かおうというんだ…wwwwwwwww



1385 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:42:19 ID:6nfKt4QT

             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、
 .'   ,イ/|:::::::::::::::::{l   |/ /{'⌒TTX>===K=!ー‐'⌒ヽ:>-;、У:::}
//  //:::::ハ:::::::、:::::::ヽ  !/{/;ヽーKVr''⌒ヽ、|z'´ ̄ ̄´ヽ;;;;;;;У、:}
/  //:::::::|::::::::::::\::r:≧-f^ヽ;;;;;;|::::::::>、    ヽ    /::ヽ;;;;|ヽ ヽ
  / lヽ::::::ヽ::::::::::::::ヽヽ;;;;/Y´ヽ、;}:::::::::::::::::>、  .   ,.イ:::::::::`´i \ ヽ
_,イ. |  \:::`:ー::::::∧:ヘ_;イ、  l}:::::::::::::::::::::::::::ヽ___f´:::::::::::::::::ヽ  \、
 ,ハ |  />‐≦´:::::}:{:::::| |  l!::::::::::::::::::::::::::`}><!::::::::::::::::::::::}、.  \
 { ! |   /ハ::::::/::::::/::|、:::|ノ ノ/ :::::::::::::::::::::::::::、|><!:::::::::::::::::::λ ヽ   丶
 ヽ.| | // }::::::::::::::/::::j V´ ,イ、:::::::::::::::::::::::::::::::|><!:::::::::::::::::∧{   \  l
  У // ,ノ::::::::/:::::,'/ ,イ::ヽ:\::::::::::::::::::::::/:|><!::::::::::::::::ハ \ ノヽ j
、/ / ' /::::::/:::::::::/{ / }:::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:‐!‐ァr‐|‐::::::::::/:::ハ ト \ ノY
'.ヽ∠'_/:::::::::::::::::::::,'.人.{、_∧::::::::::::::::::::::::::::,' :::,:|´人`Y::::::::::::::∧ l |丶ミ=‐’
/ /  /::::/:::::::::::::::::l  /`Tフ{ヽ::::::::::::::::::::::::::::(_/| |ヽ':::::::::::::{ l,' l!
, /  /"´:::::::::::::::::::::!. ,' / |:∧:::\:::::::::::ー-:':::::,'. | | |:::::ヽ :::::| !  |
【八雲紫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:女 職業:学者

備考:結界術師

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:22/60 【指揮】:22/60 【索敵】:11/60
【力】:10 【体】:23 【速】:4 【器】:19 【魔】:25 【運】:5

▼成長
力.1~2
体.3~6
速.7
器.8~10
魔.11~14
運.15

▼スキル

◎結界術師
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【体】合計値を+20する。
 卓越した技量を持つ結界術師。魔力量も超一流だが、それ以上に扱い方・技量面が卓越している。
 なお、魔力量で見ると突出しているアクアが異常なだけで、紫やジャンヌも十分に高い。アマッカスも。

○シューター:Lv5/10
 戦闘時、【魔】と【器】のステータスを+Lv*2。
 弾幕と呼称される壮麗華麗な射撃魔法を得手とする。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○賢者の知慧:Lv5/10
 このキャラクターはシナリオ2回まで、戦闘並びにそれに直接関連する以外の判定を振り直せる。
 戦術・指揮については振り直し可能な判定に含まれるが、索敵・罠は判定に含まれない。
 その際、1D100判定なら+Lv*2、1D10判定なら+1だけ、有利になる方にダイスが動く。

▼装備品

◎スペルカード
 魔力を込めて放つ“弾幕”用の補助アイテム。
 戦闘時、【器】か【魔】ステータスを+6。使い捨てであるが、シナリオ毎に補充されるため、シナリオ1度まで
使用可能。
 また、魔術騎兵搭乗時にはユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


能力:【9D15:65(11+2+11+3+1+9+10+6+12)】
スキル:【6D3:11(2+1+1+2+2+3)】 【6D10:38(10+1+10+9+5+3)】
指揮:【3D4:11(4+4+3)】 索敵:【3D4:10(2+4+4)】

1389 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:42:50 ID:Z5fuE8O9
おお、ゆかりん指揮3あがった!これはありがたい!

1397 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:44:40 ID:Z5fuE8O9
つか、やるゆかコンビ

スキル合わせると体が +50した上に1.3倍とかなるんだww



1399 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:44:52 ID:6nfKt4QT




             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、
 .'   ,イ/|:::::::::::::::::{l   |/ /{'⌒TTX>===K=!ー‐'⌒ヽ:>-;、У:::}
//  //:::::ハ:::::::、:::::::ヽ  !/{/;ヽーKVr''⌒ヽ、|z'´ ̄ ̄´ヽ;;;;;;;У、:}
/  //:::::::|::::::::::::\::r:≧-f^ヽ;;;;;;|::::::::>、    ヽ    /::ヽ;;;;|ヽ ヽ
  / lヽ::::::ヽ::::::::::::::ヽヽ;;;;/Y´ヽ、;}:::::::::::::::::>、  .   ,.イ:::::::::`´i \ ヽ
_,イ. |  \:::`:ー::::::∧:ヘ_;イ、  l}:::::::::::::::::::::::::::ヽ___f´:::::::::::::::::ヽ  \、
 ,ハ |  />‐≦´:::::}:{:::::| |  l!::::::::::::::::::::::::::`}><!::::::::::::::::::::::}、.  \
 { ! |   /ハ::::::/::::::/::|、:::|ノ ノ/ :::::::::::::::::::::::::::、|><!:::::::::::::::::::λ ヽ   丶
 ヽ.| | // }::::::::::::::/::::j V´ ,イ、:::::::::::::::::::::::::::::::|><!:::::::::::::::::∧{   \  l
  У // ,ノ::::::::/:::::,'/ ,イ::ヽ:\::::::::::::::::::::::/:|><!::::::::::::::::ハ \ ノヽ j
、/ / ' /::::::/:::::::::/{ / }:::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:‐!‐ァr‐|‐::::::::::/:::ハ ト \ ノY
'.ヽ∠'_/:::::::::::::::::::::,'.人.{、_∧::::::::::::::::::::::::::::,' :::,:|´人`Y::::::::::::::∧ l |丶ミ=‐’
/ /  /::::/:::::::::::::::::l  /`Tフ{ヽ::::::::::::::::::::::::::::(_/| |ヽ':::::::::::::{ l,' l!
, /  /"´:::::::::::::::::::::!. ,' / |:∧:::\:::::::::::ー-:':::::,'. | | |:::::ヽ :::::| !  |
【八雲紫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:女 職業:学者

備考:結界術師

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:25/60 【指揮】:27/60 【索敵】:15/60
【力】:12 【体】:25 【速】:4 【器】:21 【魔】:28 【運】:5

▼成長
力.1~2
体.3~6
速.7
器.8~10
魔.11~14
運.15

▼スキル

◎結界術師
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【体】合計値を+20する。
 卓越した技量を持つ結界術師。魔力量も超一流だが、それ以上に扱い方・技量面が卓越している。
 なお、魔力量で見ると突出しているアクアが異常なだけで、紫やジャンヌも十分に高い。アマッカスも。

○シューター:Lv6/10
 戦闘時、【魔】と【器】のステータスを+Lv*2。
 弾幕と呼称される壮麗華麗な射撃魔法を得手とする。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○賢者の知慧:Lv7/10
 このキャラクターはシナリオ2回まで、戦闘並びにそれに直接関連する以外の判定を振り直せる。
 戦術・指揮については振り直し可能な判定に含まれるが、索敵・罠は判定に含まれない。
 その際、1D100判定なら+Lv*2、1D10判定なら+1だけ、有利になる方にダイスが動く。

○新規スキル:Lv1/10

▼装備品

◎スペルカード
 魔力を込めて放つ“弾幕”用の補助アイテム。
 戦闘時、【器】か【魔】ステータスを+6。使い捨てであるが、シナリオ毎に補充されるため、シナリオ1度まで
使用可能。
 また、魔術騎兵搭乗時にはユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1406 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:46:48 ID:6nfKt4QT
▼成長
力.1~2
体.3~4
速.5~6
器.7~11
魔.12~14
運.15

カッス

能力:【3D15:21(9+9+3)】
スキル:【2D3:6(3+3)】 【2D10:7(2+5)】
指揮:【1D4:2】-2 索敵:【1D4:1】-2

1407 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:47:28 ID:6nfKt4QT




i     l             ____
      l          _ィニニニニニニ=- 、                 _,,. -‐''"´
              /ニニニOニニニニニニ=、          _,,. -‐''"´
      l       <ニニニニ=-----=ニニV        __ /        _,,. -- 、
     ,....、       Vィ=ニニニニニ≫7へ   _,,. -‐''"´      _,,. -‐''"´     \
   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ィ:::::ィ_ャ>/○/:::} -=フ   /      /            \
  /,:'   ` ¨ ´ ̄    i::ハ:i    '_/:::/  /  /     _, /
, /;/            l/ .:八 〈 '⌒/::/  /  /    /
八:.........._,     _,>< },    ヽゝイ:/   /  /    /
  `ヽ  `ヾ::::....、        「三T::{ , -‐、   __/\          __r-、
=-‐- 、__> --= __       _, --‐   ̄_ ノ  ///////> 、       l l .}
   ////////   /_>   ィ\ <::::::,   //l///////////> 、    .l l l
. /////////   / {    _,ノヽ } 〉 \::.、/// ゝ/////////>   ̄7 r、| l |__
ゞ、///////   / 、_i rィ‐- 〉_ ィ    ゝ::......、//` <////      / / .} l  l }┐
   =--  -  _\_ フ  ` ¨´/ハ _ ////\:::::..、   \/     / / /  / / ノ
              /{-}|/ //// /////////>ト:::...、   \   //   ,:: ::(_ノ/
              |l// ////l l/////////// ヽ::l    \人}      /
            / }/// //// ///////////   ':l      ⌒ゝ __  _.ノ
          // ノ// //// //////////     }      \
          { {/////// //////////              \
           V/ {{/////{{//////////                 \     _,,. -‐''"´
           [ {r=-┐ フT7-ミ//////                    ` -=
          八ム__ l / ┴-- // Yイ

【甘粕正彦】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:27 性別:男 職業:元自衛官

▼異能情報
【希少性】   :E
【能力強度】 :B
【能力名】  :魔法の才能
【能力概説】 :このキャラクターは魔法を習得出来る。―――が、この世界の住人は誰でも魔法を習得出来るため、
         希少性は無いに等しい。
         強度の高さ≒魔力の高さはあるが、あくまで並の一流域。
         ここを突破するには本人の、魔力量に依らない何かが必要となる。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:37/60 【指揮】:6/60 【索敵】:16/60
【力】:21 【体】:23 【速】:19 【器】:35 【魔】:26 【運】:7

▼成長
力.1~2
体.3~4
速.5~6
器.7~11
魔.12~14
運.15

▼スキル

●魔術習得/特定異能 希少:E 強度:B
 ???

◎逆境無頼:Lv6/10
 このキャラクターは有り体に言って逆境に異常に強く、しぶとく、万が一を起こすのが得意な性質である。
 最終勝率が50%以下であれば、勝率にLv*4%の補正を加える。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。
 この数字は最終勝率が-(Lv*5%)以下、-(Lv*10%)以上である場合、+10%に跳ね上がる。

○戦闘即応:Lv8/10
 常在戦場の心構え。今や日本に失われた葉隠の精神―――といえば聞こえは良いが、その実態は
生きてるだけで儲けモンの人生葉っぱ隊野郎である。
 このキャラクターは戦闘時、【運】以外の任意の戦闘ステータス1つを+Lv*2する。
 更にこのキャラクターは戦闘時、常に+Lv*3%の勝率補正を持つ。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○戦闘続行:Lv4/10
 戦闘における諦めの悪さ。
 戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直す事が可能。
 その際、振り直し後のステータスを+Lv*2する。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1410 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:48:06 ID:6nfKt4QT
コング様

▼成長
力.1~3
体.4~6
速.7~9
器.10
魔.11~15
運.-


【6D15:44(14+9+3+9+5+4)】
【4D3:8(1+2+3+2)】 【4D10:32(8+5+9+10)】
【2D4:6(4+2)】 【2D4:2(1+1)】

1415 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:49:31 ID:6nfKt4QT
                          ___
                          / / ̄ ̄ \
                            j斗-く ̄  \}
                 -――‐-=ミ{::::::::::::::Y⌒\ |
                 ,  ´            \:::::::ノ  l | |
           /               \  \_)_,ノ| |
          /      /   /     |  ∨ / ヽ___ノ /
                  //   /|   |  |    V  ∧  /
.        / /  // l/     |   |  |     ∨ / | ̄``~、、__ノ
       / /  /∧ |   |∧  |  |   | |:/  ∧      /
        |/i    ,竹㍉ /|/斗`、∨i|   | |′ /  ―――
        |  i|ハ トJ|ヽ{  x==ミ, ∨    | |/ /   `、
           八:} Vノ     ん:j |》,V   /|//\   \
.        ∧  | {  '     弋.ン/ ` / 八         \
         ∧ i|込、ヽ _,    /   /イ \        `丶、
        / ∧| | \     ___//ア⌒\              ``~、、
         /  | 人    ̄\///      \,,__   ``~、、         \
.               \\  l//       _、:::ヽ      `丶、      \,,_
          __   `ァ'´}/|:| 、     / _\l`~、、     \ ̄``~、、\丶、
.          /ニ'l | lハ  く_/‐‐::| ,ノ\  / /    \  ``~、、  \     \ `、 \
        | 〈//〈 /厂 ̄「 「     {  |      \     `丶、 \     \',  \ / )
        |  Y  / /:::::::::::\\    ヽ |       >―-=ミ  `ヽ、ヽ     l|    /  ′
           V⌒'7 ̄::::::::::\/:::\\___>             `丶、\‘,   ノ  / , ヘ
.         ∧  {::::::::::::::::::::/\::::::\___/::::\            \_}ノ_ _,/ ̄  /  |
.         / ∧ 人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::: |\        _,,.. ´ /      ⌒'__ ノ
           / ∧  \::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  >  .,_        ( /  /⌒ヽ {  | |
          / ∧   ≧={::\:::::::::::::::``~、、:::::::|'´       二ニ=‐- _{   { ___  〉_ l 「|
.            / ∧     V::::::::::::::::::::::::::::::::::::``~、、          _,,ヽ  ∨\`´ ,ノ/'′
                \    ∨:::::::::::::::::::´ ̄ ̄ ̄ ̄``~、、 _,. -=''´__,,,」  }______ ̄ ̄
                \   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::,  ''´ ,.ィi〔 ̄>ィi〔:i:i:i:i:i:i:{_,ノ ̄:i:i:i:i|
                   /`'≦ ∨::::::::::::::::::::::::::::/ ィi〔:i:i:|: ̄ ̄ア¬┐:i:i:i:/ ̄/ ̄ | ̄|
             /   / V::::::::::::::::::::/ /\:i:i:i:i:i:i:i:i∠ i:_:i:i| _/:、i/:i:i:i:i:i:i/: :|
                  /   ∨:::::::::::/ /:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:( ̄:\: : ̄: : : :/\:i:i:i:i:i:i| ̄∧
           /   /  /   ∨:::/ /i:|:i:i:i:i:i:i:__ ̄ ̄\: : \: : \(  ∨__|//:i/
             /   ´  /      ヽ_/i:i:i:i:|:i:i:i/ 、: :\: ̄/\/ : : : : 〉   ∨\_/ ̄}
.            | /   /       〉:i:/i:i:|/:i:i:i:i:i\ : `く:\  \_:/     i:i:i:i:/: :.:/
.            ∨  /         //:i:i:i:i:i: ̄ ̄ ̄ ̄): : : /    /       | ̄ \/
          /  '´           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄「 ̄       ノ       |: :厂
           | /{           /_/ : : : : : /: : : :`¨¨フ      '´ `       厂
           |{ \         \/  ̄ ̄ ̄└――=彡     /        ,′
.          八   \     / ̄``~、、               /           ,′

【アクア】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:22 性別:女 職業:天才大神官

備考:人生200m自由形

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:27/60 【指揮】:1/1 【索敵】:5/5
【力】:15 【体】:22 【速】:24 【器】:6 【魔】:44 【運】:0

▼成長
力.1~3
体.4~6
速.7~9
器.10
魔.11~15
運.-

▼スキル

○この素晴らしい世界に祝福を!
 このキャラクターは【運】ステータスが死滅しており、上昇しない。
 ただし、全ステータスの合計値に+10された状態でこの世に生を受けてしまった、スペックだけ見るとチート野郎。
 身体能力で見ても非常に恵まれた才能を保有している。
 紛うことなき天才ではあるがダメ女。これがアクアという天才神官の評価である。

◎精霊の寵愛:Lv8/10
 自身の【魔】ステータスを+Lv*3し、更に自陣営へのデバフ効果をLv*3点まで無効化。
 圧倒的な魔力を持つ天才児。天才22歳児。
 よく笑いよく泣き反省してすぐに忘れるアッパラパーっぷりを見て、人は「天は人に二物を与えず」という言葉を思い出す。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○セイクリッドヒール:Lv9/10
 このキャラクターはシナリオ2度まで、他のキャラクターが受けている負傷段階を1段階減少させるか、
 負傷判定の出目を-Lvする事が出来る。
 「死んでいなければどうにかなるなる、なーるなる」と豪語するアクアの治癒魔法。なーるなるは必要なのか。
 “この世界の魔法の特性”故に、アクアほどの治癒魔法の使い手はこの世界には数少なく、才能限界で見れば
 現時点における随一であるとすら言っていい。

○エレメンタルブロー:Lv4/10
 戦闘時、【力】ステータスを+Lv*3。もしくは、魔術騎兵搭乗時はユニット合計【力】か【器】を+Lv*2する事が出来る。
 女神ではなく精霊の寵愛を受けた娘なので、ゴッドブローという呼称ではない。甘粕曰く「コングパンチ」。
 別にパンチではなく、他の要素にも作用させることは可能なため、総じて火力強化に役立つ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1416 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:49:35 ID:hBU2RpDx
スキルがゴリゴリw

1420 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:50:21 ID:vVZxTJKz
すげぇ魔力おばけだw



1422 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:50:34 ID:6nfKt4QT
▼成長
力.1~3
体.4~5
速.6~10
器.11
魔.12~14
運.15

みょん

【9D15:74(5+12+10+3+4+12+6+15+7)】
【6D3:13(3+3+1+1+3+2)】 【6D10:32(4+10+8+8+1+1)】
【3D4:7(2+4+1)】

1428 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:52:07 ID:6nfKt4QT


       「`:!=:!───‐-r'´ ̄ア
       |:: :|=:|:: :: :: / :: :/
       |:: :|=:| :: :: :: :/:: /
.   |ヽ____{:: :|=:|:: :: :: /::イ  ̄ ̄ ̄ ̄   ‐-
.   {:: \ :: :|ヽ!=:! :: ::≧ニ三三三三三二ミ:: 、\
    ‘:: :: :\{_::!=:!/      /       ヽ:::\ 、
    \ :: :: :: :|=:|'´ /  :/ /         \ \::ヘヽ
     >‐  |=:| /   / .イ     i:  l  ヽ ヽハ‘.,
.    / イ /.|=:|   / /__/ | i    }:  |  / ‘, ハ:∧‘
    j/ /r= ┴┴=┐/ /j厂| | :i _ム‐-i、/  }: |ハ:::!|
.      j/|!  r=┐ |.ィ孑芹ミ { | / j /j/ヽ、./ / !: V l
     /└‐ 「 T-┘ う:::ノ} j∧ |斗孑芹ミ、 / / 人 V i
.    / / / |::::::|小' 乂:::ソ  V/ う::::ノ} 》 ./ / }\V
    , /!/ .::|::::::| :! """""   '´ 乂:::ソ/ /イ  ,j/ ヾ、
    Vj/{ | /|::::::|::人      '   """", ' /   /: :i: :  |`ー'
      |ハ/´二ヽ{: : >、  「   )   / ./   /: : ,': :i: !
.        V   ‐-ヽァ '´> __ ,. </ ./   /: : / : :|: |
       {    `ヽ〉 厶-‐r=<  } / ./   イ: : / : : 八|
     /| r‐┴ゝソ´:: :: :/:: /⌒ヽ厶イ'⌒ヾ!: / : :/` リ
.     〈  i .!_/  \::/:{_:∧:: :: :: \    j/.j/
     >‐! </   ヽ::/V :: }:: :: :: :: :〉  ̄ \
      〔__,l  〈/´   マイ{ :: :|:: :: r‐'´ ̄    ‘,
      i!  「⌒ト 、  ヾ廴::」/´ ̄` < ̄   〉
      | /!::::::| : ∧  \ : 7´ ̄ヽ__ >─ "
      !〈: : :|::::::| : : ∧    \    ∧
       八ア´|::::::|ニ二.∧     ヽ / : ヽ
      / : : |::::::| : : : : ∧     }./>: :/
     / : : : : :|::::::|: : : : : : ‘、   //<
>ー ^〈: : : {: : :!::::::!:-── フ`ー‐‐': : : :\
: : : : : : :\: ゝ、:|::::::| : : : : イ: /: : : : : : : : : :\
: : : : : : : : :\. : !::::::!ー: : : /: : : : : : /: : : : : : :\

【魂魄妖夢】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:16 性別:女 職業:元高校生

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :斬撃強化
【能力概説】 :込めた魔力に応じて自身が使う近接武器による斬撃を強化する。本質は防御貫通による斬撃浸透能力。
         強度と込めた魔力が高ければ貫通率が増加し、本来であれば斬れないものも斬れるようになっていくが、
         技量や身体能力には補正が無いため価値の低い能力と見なされている。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:26/60 【指揮】:1/1 【索敵】:25/60
【力】:19 【体】:14 【速】32 【器】:8 【魔】:19 【運】:6

▼成長
力.1~3
体.4~5
速.6~10
器.11
魔.12~14
運.15

▼スキル

●斬撃強化/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、敵陣の【体】ステータス合計値を-10する。

◎心眼(真):Lv8/10
 このキャラクターは戦闘時、Lv*3%+5%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、8%の最低勝率保証を持つ。

○早駆け:Lv6/10
 このキャラクターは戦闘時、【速】ステータスを+Lv*3する。
 脚力と反射神経、身軽さによる行動速度。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○御庭番:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、或いは他の状況下において、常に【索敵】を+Lv+2する。
 また、シナリオ1度まで索敵・情報に関する判定を振り直し可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1429 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:52:52 ID:Vc8W+LS+
なんか全員堅実に上がるなぁ

1430 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:52:57 ID:Z5fuE8O9
死闘の中で、心眼が目覚め、遠征で御庭番が伸びたか



1431 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:53:01 ID:6nfKt4QT
邪ンヌ

▼成長
力.1~4
体.5
速.6~9
器.10
魔.11~14
運.15


【12D15:93(5+10+3+15+14+12+4+6+1+7+6+10)】

【8D3:14(2+1+2+1+2+2+3+1)】

【8D10:50(10+10+6+8+1+1+6+8)】

【4D4:9(2+1+2+4)】 【4D4:14(4+4+2+4)】

1441 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:55:50 ID:6nfKt4QT


              / ̄ヽ                                   /_-/
.              i!            ───  、                 /_-/
              \ー __,、丶`  ⌒丶`、    、.\              /_-/
                ー ァ /ニ7      ヽ    \ \          /_-/
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     ∧        /_-/
                /  /ニニニ、___/ニニニ\    .∧     /_-/
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ′    ハ   /_-/
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ心   ∧  、/_‐/
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ》,   ∧  .!/
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ》 ∨  .∧  |
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=-}. 、   \|‘.
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾニ{  }h、   \ _
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧

【ジャンヌ・オルタ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:15 性別:女 職業:聖女の末裔

備考:癒しや補助魔法などの才能は絶無

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:25/60 【指揮】:11/60 【索敵】:10/60
【力】:22 【体】:10 【速】:27 【器】:7 【魔】:24 【運】:5

▼成長
力.1~4
体.5
速.6~9
器.10
魔.11~14
運.15

▼スキル
 ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン
○吼 え 立 て よ 、 我 が 憤 怒
 このキャラクターは戦闘時、自陣営と敵陣営の【運】ステータス合計値を半減して計算する。
 ジャンヌが力を求めた結果練り上げた、聖女とは真逆の魔女としての咒法。
 憎悪や怨念を変換して叩きつける、暴力報復のルサンチマン。

◎うたかたの夢:Lv8/10
 自身の【力】か【速】か【魔】ステータスを+Lv*4。
 ただし、このスキルを使用した場合、そのキャラクターは即座に軽度の負傷判定を振る
 生命力を転化して戦闘力に変換する咒法。間違っても聖女の使うタイプの術ではない。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○自己改造:Lv8/10
 自己の生命力を引き換えにして、強引にその場で必要な能力を引き上げる禁呪。
 戦闘時、このキャラクターは常に+Lv*3%の勝率補正を持ち、味方の【魔】ステータス合計値を+Lv*3するが、
 1D10を振り8以上が出た場合、軽度の負傷判定に移行する。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○新規スキル:Lv1/10

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1444 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:56:50 ID:6nfKt4QT
みょンヌは分かりやすく得意分野が被ってるんで、これを活かせれば強いのう

1446 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:57:03 ID:/+gMom5Z
邪ンヌスキルマが見えてきたぞ!

1451 :梱包済みのやる夫:2016/05/13(金) 23:57:51 ID:7GfjuLB2
漏らした恥ずかしさをバネに成長を
でも恥ずかしいのが癖になったりするんじゃないぞ!



1452 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/13(金) 23:57:55 ID:6nfKt4QT
ガンダムDBの「自分の現在のスキルレベルより高い数字が出れば成長」だと
伸び悩んだように感じたんで、「自分の現在のスキルレベルと同値以上で成長」にしたが………

成長しすぎなんで、ちょっと悩むわこれwww

1468 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 00:02:05 ID:wwHjCRpU
そうねぇ………

まぁ今日はデータ班も居ないし、ゆっくり考えさせてください

何らかの調整は恐らく入れます

1470 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 00:02:32 ID:Wlql76YV
やはりヴェルシアは格が違った
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2175



1471 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 00:02:38 ID:wwHjCRpU
まぁ多分最大の要因はシステム的な云々以上に、

「こいつら成長ダイス良すぎ」

だと思いますが

1477 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 00:03:46 ID:wwHjCRpU
んでは今日は早めに寝て、明日に備えまーす

1502 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 00:06:50 ID:IVK9j4V5
おやすみなさい
100スレ記念と言う訳では有りませんが何時ぞや出した英霊達の調整版と新規を一度に並べときますね

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1890-1893

1510 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 00:17:42 ID:RDLW2WU8
おやすみなさーい

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org859383.png
元ネタ知らない人用に邪ンヌとご先祖様の大体のイメージ画像貼っておこう(拾いもの)

1572 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 05:57:51 ID:Sm/szz5I
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1894-1897

じゃあとりあえず邪ンヌちゃん置いときますね



1659 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 12:06:53 ID:wwHjCRpU
ウヒョーイ!!

支援増えまくりやぁ!
ありがとうございまっす!!

1694 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 12:43:22 ID:Hw6NYq0i
国王と機体を比較してみた
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2177



1695 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 12:43:50 ID:wwHjCRpU
>>1694
完全に一致wwwww

1721 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:06:28 ID:533GSLUY
|ω・)っ そっ
ttp://imgs.link/WMlYKk.jpg

ほとんどの機体が白兵/射撃の最低どちらかは70越えしてるのねー
……ほとんどの機体は



1723 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:07:23 ID:wwHjCRpU
>>1721
なんでや! ヅダ先生悪くないやろ!!











1724 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:08:32 ID:wwHjCRpU
さて、まー適当にエンジンかけてこー

1727 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:09:05 ID:wwHjCRpU
やっるには確定で追加コミュ権利をあげるとして

それ以外の行動からー

1732 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:14:14 ID:wwHjCRpU


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 襲撃後

 各人の行動(1/3)

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

1.機体関係
2.相棒とコミュ
3.誰かとコミュ
4.機体関係
5.相棒とコミュ
6.誰かとコミュ
7.機体関係
8.鍛錬
9.機体関係
10.熱烈歓迎



          r‐‐--、
         _/、    ヽ、
        /:lヽ/\_i l |jー'   _
       ; \}/  `ー仁)} _」:アフl       ァ'⌒ヽ
       ;:   / ,.・´ ヽソ!  l/ ,'/、     rv Vト、ヽ\、
       i   l{ _ r`にニ=' ∠{,、 .、  / Lzzヲ   `^ー‐'
       ;   i.'"´ァ''"´      ヽフi  /o\__/
      /  ノ/ / i / l  l l  ∨ ` フ´
      i   〈  i ::l-l 、/l lノ、l │|  ノ
       V   ' ,レl l.fテT レ rテソ j /:/
      /V   V、ヽ! ̄  , `厶ィ´:/
    /  V    ',\\ ` イ | ∧
   / / ̄ V   }   )、 /:::l  ∨ ̄ ̄`ヽ
   人./l    / V  ´ /::ヽ(:::/:\ \ー-、 )
  (  ヽ}  .∧ (   i iコ:::::::::::[二/) ノ)  ノ/
   ) ,V  /  ) ヽ }::::::::::::::::::::::/´//__ノ ヘ、
  ( ,<l\  /    /::::::::::::::::::::( ヽ |      ̄`ヽ
  ).r メ、 /   / j::::::::::::::::::::7ヽ \__,. -=ニヽ )
  /   ノ  ! /( (/コ::ロ::::::::ロ:エl ノ __,ノ  )     )/
,ノ     ! l(  / ヽ\:::::::::::::::::;i (\\/    /
       } l /  ノ ノ:::::::::::::::::l\ ). \〉`ヽ   (
      i {  〈  (::::::::::::::::::::::::::i({ / \ノ   `ー--、
/    / l l ヽ   ハノ:::::::::::::::::::::::::iヽ/ |   ヽ \ ノヽ  ノ
/r'ヘ,./  ! ∨   |`ー:::::::::::::一'l  ハ i   }  i ( r'
  /    ヽ.   \ !:::::::::::::::::::::::::;i   ノ   /  }  `

1.機体関係
2.相棒とコミュ
3.誰かとコミュ
4.機体関係
5.相棒とコミュ
6.誰かとコミュ
7.機体関係
8.ご挨拶(物理)
9.機体関係
10.熱烈歓迎


【安価 ↓3 5】
1D10

1735 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:14:36 ID:MCK4/91s
【1D10:3】

1737 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:14:41 ID:SKTTdhyF
【1D10:5】



1743 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:15:00 ID:wwHjCRpU
やる夫:誰かとコミュ
紫:相棒(やる夫)とコミュ

1751 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:17:25 ID:wwHjCRpU



                              /ヽ
                              __,, イ//V
                       , ,,<´////////
                      /////////////!
                       |////////////′
           ,, -‐ '' ¨¨¨`' ┤////>--- '′
         /  ,, <´/////`ヽ,∨//ヽ____
        / , />‐ '''" ̄ ̄ ̄\(/({´///////// ̄≧‐zz、__
          / //´           \////////////>‐ '' "´`
        ./ / |.   .|     i     、 ゙\/////> ' ´
      / / |     .|    |     |  l   ̄ヾ
      | .|  |  ,-、|    | ⌒  |  l   |  .〉
      | .|  |    _,|__r┴――┤  !!_! /
      └‐| └┬'´       〇 .|  | : : : /
         .|   l  〇     ⊂⊃|  || r‐'
         .|_  (⊂⊃  ー '  __,,ィL___」/
           ̄ ` ー―== '// V/ハ
         ,  ´ ̄ ̄` </〈 /._ ///◯
       /:|        〇∨ ∧/゙
      /◇::ゝ  ◯  、_,  ヤイ ハ
     ハ: :/     └'     |: : : : !
     ,' V                l: : : 八
     l      /\       l: : : : ∧
      ,     ./ホ   `ー、 .,′ : : : ∧
      .,    .l  ゙' カイ  :/ ./ : : : : : : : ヽ
        丶   \   ロ//: : : : : : : : : : ヽ
       ヽ     ̄¨´/:_:厂`ーr、_r‐┘
         ` 、     ( ̄}, {ー-イ
            ` ー r=-:l |`¨/!
              └-┘( ̄:/
                   ̄

1.機体関係
2.相棒とコミュ
3.誰かとコミュ
4.情報収集
5.誰かとコミュ
6.情報収集
7.情報収集
8.情報収集
9.相棒とコミュ
10.熱烈歓迎



                    --
                  (γ⌒ヽヽ
                      `    _)ノ‐-  __
                   _ -            =- _
                       /                 \
                /  _        _
                   /  /ニニム.     /ニニ=-_      ヽ
               /  /ニニニニ\__/ニニニニ\
                /  /ニ=--=ニニニニニ=-=ニニニヽ
                 /  ,'ニニ/    ヽニニ=-'  |, ヽニニヽ
             /イ  ,'ニニ,' ≠==―}ニニ{ !`ー|≒--ヽニニ,     ‘
                l   lニニ{ l l__| /ニニム l/_V_‘,   ‘,ニ‘,      ‘
                  l  lニニ| l! TlllT、ニニニ/ TllllT¨¨ヾノ|  ,ニ}      l
             l  └‐┘ l| 乂ノ \ /  乂ノ   ' !  l〉ニ|     l
              l      |:.               | l!\ノ   | 」__
               l/| ハ  |::人             |  l|    _-=三/
              ヽミxソヽ|::::::::>_  ャ――ッ    |  l|  _-=三三∠..
             <三三三ツ≧s。::> _       イl| .//三三三三/
               >三三三三三≧s。=-=≦三三 イ(三三三三三そ___
             X彡 三三三三 斗i介h三三三_=-'"/Λ 三三三三三三三/
               Уヽ/l,.イ/ニニ/>=三=</////‘\三三三三三<
              {ニニニニニニニ///////////////'Λニ=―――≒'"
                 lニニニニニニニ///・━━━━・////'Λニニニニニニ‘,
              lニニニニニニニ'//////////////////Λニニニニニニ,
              lニニニニニニ,'////////l|///////////Λニニニニニニ,
               lニニニニニニ'////////,l||l///////////Λニニニニニニ,
                lニニニニニニ'/////////l}|{////////////Λニニニニニニ,
                 lニニニニニニ{/////////}ll{/////////////,}ニニニニニニ、
                  lニニニγ⌒ヽ乂////////人/////////////,lニニニニニニニ\
             lニニニ/   __ヽ ≧zzzzz≦l||l≧s。////////,|彡'⌒ヽニニニニニ\
              lニニニニl /    ヽ      l|l     ̄ ̄  /⌒ヽ  Vニニニニニ\
              |ニニニニl/   _-==ヽ     l!        /    V }lニニニニニニ\
               lニニニ|   /    \==-+-==ニ二/⌒ヽ    l} |ニニニニニニニニ\
                |ニニニ人  (   〆⌒ヽ       /⌒ヽ  }   リ |ニニニニニニニニニ.\
――‐―― ― ― ― ――-‐― r‐'⌒     }――/⌒〆ヽ,、l}  }   斗*l――――――――――――
                       人       /   ( / ,   ヽ斗'"
                      `ー '"      ゝ __   ノ




1.復興支援
2.相棒とコミュ
3.誰かとコミュ
4.復興支援
5.誰かとコミュ
6.相棒とコミュ
7.誰かとコミュ
8.復興支援
9.相棒とコミュ
10.熱烈歓迎

【安価 ↓3 5】
1D10

1754 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:17:38 ID:hpTuJ59f
【1D10:4】

1756 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:17:47 ID:Uz1dow9+
【1D10:9】



1761 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:18:02 ID:wwHjCRpU
妖夢:情報収集

邪ンヌ:相棒(妖夢)とコミュ

1766 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:18:42 ID:Uz1dow9+
なんでこの子は延々と情報得てるのン?www

1767 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:19:17 ID:AZ1NyRU6
ジャンヌの選択肢から感じるいい子臭www



1769 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:21:09 ID:wwHjCRpU



                                   _
==-                               /;;;;;;;;;;;;;\
/〕iト:.:.:.:.:.:.、~"''~、、                    ,イ >===<;;;∨
//////〕h、:.:.:.:.:.:、  ~''<                 〈//ェュヾi{ェヾ;;;;〉_                   _,,,,,。。。。。。。,,,,,__/
/////////.〕h、:.:.:.:.:.:、    、         _,,,,,。。-=彡,;从 、_`_, });;;;;;;;≧=‐ 。。,,,,__     _,,.. -‐'' "´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///
/////////////)h、:.:.:.\     、    ,ィ;;;;;;>''~~~、~´从ト、ゝ≠',イ从`~/∧;;;;;;;;;;;;;;;;≧s。 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,,.. -‐ '' "´////
/////////////// \:.:.:.ヽ,     、 /7イ´ / ∧ \ リ从==イ从 //.∧ ``~、、__~ヾ)):.:.:._,,.. -‐ '' "´//////////////
//////////////////ヽ,:.:.:.\    ヽ((  ./ヽ_  .\ \ィ≦ア~~~~:.::./ 〈       //ゞ''´/////////////////////////
_//∧、 ,、////////////ヽ,///〕h、  〈、、-===≠‐~"''~、、ソ´_,,,,≧=≠≠、  >''~ /////////////////////////// 、
\ヽ∧', 、∨//////////////////)h、 ~''< ̄´´  -=ニ二、◯,,<~~´ _,.。 *''"   .ノ///////////////////////, イ/ /''´
ヽ、\ヾ ゝ、ヽ,/\/////////////// \-==ニニ≧=‐,,.。*'" /:.:> ,~"''~、、 -===≦/ {///////////////////////,イ/.7 λ''´
//〕h、    Y/i/i/i\//////////////(Y)-===ニ ん)ノア´,イ:.:/|ニ=-~''<  ~"''~、、,,_!///////////////////、ノ´:.:.:.:.{ .! ィi〔
//////≧=‐{/i/i/i/i//≧s。,,,,__,,,。イ ゝ辷辷辷彡ゞ´.,イ、,イ ||二二ニ=-{~"''~≦二ニニ=- 、//////////,,.。*'"/iヽ,   .ィi〔///
//////////≧=‐</-=ニ二二二二二二二ニ>''~}-=ニ/:., '.ニ||二二ニ=-{///// ~''<二二二ニ===ニ二二二、/i/i/i/}イ//////
/////////////////~''<-=ニ二二二二>''~/// }-=./:./.ニニ||二二ニ=-{///////ィヽ,ヽ二二二二二二二二}≧=ー┘///////
/////////////////////``~、、ニ>'~///////.}-./:./ 二二||二二ニ=-{///////i{__}i/ ~''<二二ニ=‐ ''''~~´´/////////////
//////////////////////////////////////}ノ:./ニニニ||二二ニ=-{//////.∥∥//ヽ// ̄///////////////////////
─==ニ二///////////////>''~/////////////}/-=ニニ二》二二ニ=-》/////∥∥////ヽ//////////////////////////
  >''~~~ヽ,////////>''~/////////////////i!-=ニニ==イ8ヽr===-<}i////∥∥///////、////////////////////////
/: : : : : : : : ヽ//>''~//////////////////// /i{~{__,,,{i乂爪ノ}i__}i_  }h,//∥∥//////// ヽ///////////////////////
: : : : : : : : : : ノ//////////////////////////}>''~ ̄-==ニ||二二二ニ=-、 〉,∥∥///////////` 、///////////////////
: : : : : : >''~///////////////////////////ノ-=ニニニ二二||二二二二ニ=-乂_7////////////////~''<///////////////
_,.。 *'" //////////////////////////// /-=ニ二二二二||二二二二二ニ=-,/////////////////////~''<///////////

1.鍛錬
2.やる夫とコミュ
3.機体関連
4.鍛錬
5.アクアとコミュ
6.機体関連
7.誰かとコミュ
8.ギンイチとコミュ
9.機体関連
10.アクアを引っ掴んで飛び出していった(以後コミュ不可能)



                         ,.r‐'⌒ヽ_,r゚'⌒^ヽ、
                         / ,r'^⌒1 r'^ ゙̄ヽ.1.
                            {/ .   j }     。リ
        _....、_ ,r'⌒ヽ、。-、       ; ゚     l .l      `
.       ゚ /´   `´,rァ=-ゝ  ヽ  __       ||
        7/⌒1 .{ /i {`Y::'::ヽ1_|  }      l jr
     . ;゚   | 1{ :, ヽ.ノor'^ └‐ く,     | {
           ||\ヽ_ ノi y j l、 i、ヘ    .| |
          | |  _彡人N  {フ'lヽHj l__,、_,..、_| |
          | j'^  _,/ .jT! l⌒ ,^7 }、 l .j-V^ス__
          |l` ̄/ /゙.入 | 'ーノ.l/ 1 l.n / / ./L
          || /_r:/=<ミNミテ/    '、∥'/}/.-'"く,
           _,<ヘ´ヽ..| └-,ニ三チ}1   {   r='-‐'゙ ̄
          _,ト、 ヽ ヽヘ}:、 ,r-くL.HKr┐ ,.⊥ j
         .ノ^'-、.\ヽヾヽr/ r:へ::Il::Y:レ'ー、:::ヾ
.        ,イ^'ー-ミ'- <三ミ^l;:゙\  `> '´  ,ノ´
       //Lニニ==,r==く ヾr:r\   ,rく
      .//    / _,.r;::'^;ハ,_}::}  `ー'゙.。┘
     {/| ! ∥j/:{ヽ::;::;::;::;::;└j-ァ''^´
     {. |.{ jノ:::: :::ハ\::;::;::;:/ノ:;j
       .l !<ニヾ、::/::::/ヽヽ,rグヽ/:ヽ
      ヘ{、:::lヽY::::j::::: :::::1::::/::::}:::::>
          ヾ:{ ヽ>ニ-ァrコ:::{イ^lノ^.>
            ト、ノ-、 . . ハ`'ー'^:._.|..ノ
            1_   `'7 i ̄^''^_,}
          .トミ三ニイ  i三シ-{
            l     }  .|     |

1.ぐうたら
2.甘粕とコミュ
3.金策
4.ぐうたら
5.誰かとコミュ
6.甘粕とコミュ
7.ぐうたら
8.金策
9.誰かとコミュ
10.やらかした

【安価 ↓3 5】
1D10

1772 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:21:17 ID:wHlyqTne
【1D10:10】

1774 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:21:20 ID:SKTTdhyF
【1D10:4】



1777 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:21:24 ID:wwHjCRpU
カフォッ

1782 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:21:39 ID:wwHjCRpU
おまっ………え、ぇー………!?

1786 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:21:58 ID:ZTL+H5ii
だいたい予想出来てたよな………予想出来てたまるかぁ!

1787 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:21:59 ID:93O6NpQ2
だらけてたら連れ去られたw



1789 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:22:11 ID:wwHjCRpU
ぐうたらしていたアクア様が引っ掴まれて、
ドップラー効果とともに町の外へすっ飛ばされていく事案が発生「

1794 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:22:26 ID:e28sUxnU
何をやっているアクコング、出撃だ!



1796 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:22:37 ID:wwHjCRpU
なんなの? カッスは動き続けていないと死ぬの? マグロなの?

1797 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:22:50 ID:AZ1NyRU6
いきなりコミュ不可能になったアマックア組wwww

1803 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:24:14 ID:dKUHSM+M
ああ、離脱イベントかw・・・そうだよな、強過ぎるからバランス崩壊を避けるためかw



1806 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:25:06 ID:wwHjCRpU


           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ==- _ニニニニニニニニ=-、
          /ニニニニニニニニニニニ=Y⌒Y ニニニニニニニニ><ニニニニニニ\
         /ニニニニニニニニニニニニニニゝ ィニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ/
        /ニニニニニニニニニニニニニ==-  ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニニニニニニ\ニニ/
        \ニニニニニニ=-   _ _  --------=-   -=ニニニヽ/   「行くぞアクアァァァァァッ!!
          \=/  _ -=ニニニニニニニニニニニニニ////> 、\ /     お前の魂、色褪せなど断じてさせんッ!!
            }__, <ニニニニニニニニニニニニニニィ /////////\ /      ともに脅威に立ち向かおうではないかァァァァ!!」
  __   __ ィ//////≧========≦ ̄///::::///////////l    _______
≦////////////>イ////////>' ¨` <////::Y ⌒Y/////////  /     /
///////_,,. -‐''"´--=////// イ、  (:) ///:::::::::ゝ- イ////////l /     /
ニーニ ̄ ̄ ̄ ̄ == l////イii    ̄  //::::i    l//l//////// l     /
             l// V/il         '   l//l////////ハ    /
             l/八 V/i       _ ----l// ///////     /
            //  \__ム    、 r , --- l/_///////     /
           //      人  ヽ`^:::::::::::::::::::::///////     /
        --= ┐     .........\  \:::::, -- 、//////      /
     /     l      ................ト 、` --  /////       }
   /       l       ..................l> 、  /////       /
 /         l         ...r=ニニニニ≧l////{      /
          \         ..l三三三ミ l//// l    /    /
             =- _     .l__ / l//// {   /   /
                 =- _  \三/   l//// l /   /





               , '   l  ./      ,r'   /                '、
             //  I,_ ./       /   ,r7  /  .        i   .j
            /'゚´  / ./     ,:'  / /  /  /       j    ゚、
           /     i'   /     /シ'^ 、  j' /i  ,イ       ;'    1
 ,::.、     ,.'"   /   {  /      ./     ヽ.{,/ 7 ./゙}     . /      :}
/:::ヘ:::Kー:<  _,..'^     ヘ_/     ,イ≡=ェ、  ゙K. l / l     / /      7
l,。 '^:、::::、. ヾく´        ,r/7   ./ /.’  `'ミk `'ー'゚  j     /,イ       .'
   ヽ:::ヘ  V 、‐-‐'ニ,ィ7/7   ' /   (,・) j/' u   l    ;ジ !   i    .'
.    ヽ::::ヽ ヽ___,.ノ'^{//V'   j /  ミヽ            | <テ'ー7  /   ./
.     ヽ::::丶 .j.... .....h!/7    { / u             '^|ミK   I ,イ   /
        .> :::/ { ̄..^':{:l/7   /レ ,.r-、          <・) ,iヲ .。イ / 1   .}
     ../::::/ 1.... .....l::V  ./ /    ヽ   '´  ミ、  ,rf'^  j./   、 .!    「畜生ぉぉぉぁぁぁぁあああ!!
    ../:::::/  ヘ_,。--k:j  ∧ '、    }:;>     / .l   ノ^   ヘ. !
     / :::/      丶 ....l.  /k,> 丶、..,ノ´    u /    { j     ! ハ.{     脅威なら撃退したじゃない!
    ,'::::/、,__  ,...、 ヽ .l  ハj>ヌ7ァァrー::t=<'' ´     ∧!    j./ `      なんでわざわざ追いかけるのよ!
、,_  ^'ァ=、::::::7   ヽ,ヾ{ j.ヾ:::>:く^~.... .../  \       j/'|     リ’         放っておいてあげましょうよぉぉぉぉおお!!」
  \ //,r::゚7     ヽI. j、.... ..... ....:X=-'゚   _,...>、   ./' !    .'
    ヾr':::::::/       _V....,_`^'''ー''   j::::シ=-T'^      .|   /
-:、_   >:::::/        /r'^ ̄ヾ!´ ̄`゚ヽ. f::7   .}      j   /
  \,/ ::::::{,__     { l:...  .リ    /-{::j   :'      j   /
    .}:::::::::::::::::::`'ー-..、_ヾx,__,ノ    /1:::V   ./        } /


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1809 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:25:41 ID:KGOWS4dG
悲報:コング様の安息死亡確認

1814 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:26:29 ID:AZ1NyRU6
2ターン目に帰ってくるんだろうか?ww

1832 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:33:24 ID:+XcghQvx
おはようございますって追いついたけど……何? これ?w

1834 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:34:01 ID:MCK4/91s
>>1832
いつもの甘粕



1847 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:42:55 ID:wwHjCRpU
ちなみにやっる、コミュ希望の相手は?

ゆかりんは向こうの行動でコミュに来るから除外して―――


1.妖夢
2.邪ンヌ
3.ギンイチ&アリーシャ
4.杉元&潮
5.安藤&雷
6.ヴェルシア
7.グランディア
8.オケアノス

【安価 ↓10~12】

1859 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:43:41 ID:xYEvXIMy
1

1860 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:43:42 ID:xdo9cQVb
4

1862 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:43:46 ID:YYwFBV7s
3



1869 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:44:26 ID:wwHjCRpU
1.妖夢
3.ギンイチ&アリーシャ
4.杉元&潮

こうかな?

1874 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:45:49 ID:wwHjCRpU
妖夢コミュ
 紫と一緒に妖夢の情報収集で得た情報と、その整理に付き合う

ギンリーシャコミュ
 ギンイチの戦い方について指導したり、紫とアリーシャがお茶したり

杉元&潮コミュ
 淡々と状況整理と戦力確認する自衛官’s


恐らくこんな感じ

1889 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:51:42 ID:wwHjCRpU
では、3票先取でいくよー

1890 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:51:59 ID:wwHjCRpU

妖夢

ギンイチ

杉元


【安価 ↓5~】
3票先取

1895 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:52:10 ID:tg5jv2U/
ギンイチ

1896 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:52:11 ID:FjYJPOF1
3

1897 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:52:11 ID:SpXE/Uoh


1898 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:52:12 ID:6l3lvnza
妖夢

1899 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:52:12 ID:5Sdrq5ms
1



1909 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:52:29 ID:wwHjCRpU
ふむふむ、妖夢ですな

1929 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:57:10 ID:mnOeS6aS
みょんむは情報収集にどっかいくから、その前にコミュするのは読者にも優しいのではないか?

1930 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 13:57:22 ID:6l3lvnza
多分ゆかりんの事も調べ済みなんだろなw



1931 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 13:58:34 ID:wwHjCRpU
読者目線での妖夢の安心感というか安定感がすげぇな………w

1934 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:00:13 ID:wwHjCRpU
ふむ、そうねー

1935 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:00:17 ID:hvslVWMk
おにわみょんですしおすしw



1937 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:01:21 ID:wwHjCRpU
おにわみょんwwwww

1942 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:05:09 ID:wwHjCRpU

                                      i`:..、
                                      Kヽ
                                    i:::::`
                          __        i::::::::
                   ,    '´ ̄      ̄``  、i:::::::::
                   ,   '               i::::::::::
                  /                  {:::::::/
              , '       ,.....< ̄ ̄``丶、   ヾ:::':::
                /      /:;>-──‐-<:::ヽ、   .ヾ::
             / ,     /:/         ``、、     `
          / ., '     .イ'              、 ',ヽ
           ,' ./       i             i     ', .', ヘ
         ,' イ .i     .i    .i    .ハ .}',   ト. } .',
         ,'.,'.i i     .i i   i i   / .! j ',   ,' ',}  .',
        ,'.,' i i       ! .ハ ,' ハ.   ,'  },' L___,' γ⌒ヾ
          i,' i . i  ∧ .Ⅳ ∨/ L_ノ   ′     乂__ノi
         │ .! <  >  γ⌒ヽ                j,ィ
          i  i  ∨ ト.  乂__ノ             ' !

◆BddlhczDCQ
-------------------------------
◆HrxKExbSUw

1.1国の詳細情報
2.2国の詳細情報
3.“カラミティ”について
4.1国の詳細情報
5.“カラミティ”について
6.1国の詳細情報
7.2国の詳細情報
8.“カラミティ”について
9.2国の詳細情報
10.“敵”の居場所について(結果が良かったら甘粕に譲渡済扱い)


【安価 ↓5(不味かったら御庭番スキルで振り直し)】
1~10の数字と1~100の数字を

1946 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:05:31 ID:SpXE/Uoh
【1D10:3】 【1D100:9】

1947 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:05:31 ID:MbdYYjaG
10
100


1948 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:05:34 ID:8v/5p+bR

10

1949 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:05:37 ID:BQk7uTkH
3
14



1954 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:06:21 ID:wwHjCRpU
やべぇ、振り直し前も振り直し後もどっちも美味しい

1955 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:06:47 ID:wwHjCRpU
1~2.振り直さない
3~5.振り直す

【1D5:4】

1956 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:06:47 ID:C0lOV3WJ
どういうことっすか(震え)

1957 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:06:48 ID:ZTL+H5ii
どういうことだw



1958 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:06:54 ID:wwHjCRpU
そっかー

1959 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:07:07 ID:wwHjCRpU
とりあえずさー

1963 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:07:28 ID:wwHjCRpU
>>1946と>>1948、1949

数字固まりすぎだよー(白目)

1979 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:16:03 ID:wwHjCRpU

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――紫の部屋

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄




             |>。_
             |/| |//≧。、
             |/| |/////∧   __
         人/ j//////∧____ ̄` 、
        /lク//////ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ミヽ ヽ
       ヾ/〈〈//////           `  、
          マ、マ/77         i       ハ
          |/!|//    !  |     !     !   i
          |/!|/! {  斗‐ト |i  ,  j´|! ̄j` j   !   「や、どーもどーも。
           ̄ | ハ  |!zN、| j. ハzキュ、l / j  i |
            |ハ l  j7tテぅト ハ!´lt_リ j/! /  lヽ|    突然お邪魔してしまってすいません。
            | | ハ,仆 cソ     ー゚  j!´ , | .リ     こちら、心ばかりのものですが」
              l j 从_    '_   , イ|  ハト!
              |ハ !jリ>- ゚ニィ 个ト| / ′
              ′ 〉| マ| \ /   !リ ソ`i
               j   マ/≧_Y≦ヽj{    ゝ
              /   |=77/非////!    >
              ヽ r‐ j )///介///7 レ  ノ
               7 ̄ 〕_コー' ハ >{_j二ヽ{
               / / r、 } ̄ ̄ ̄ j_ィ  ヽ丶
                /´   、 !≧――――リ ノ   }
                 {  __人-ァ―――rァィ、   ノ
               ̄ 人     { ゚     ) ̄
                メ、ヽ   , 个、   /イ
               / ∧ ヽイ /ヽ \//∧
             ノ   /∧ /////\///ハ
             /    ///    /////////∧
         /            ///   ////ヽ
       ノ`ヽ//           //   //////\

1980 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:16:50 ID:2cQT8Mv9
心 か

1981 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:17:00 ID:Iv95WZDW
心じゃよ

1982 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:17:09 ID:AZ1NyRU6
ハツ
心 か



1985 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:18:08 ID:wwHjCRpU




                /::\.       ____}::}、\
                    ':::/\\   ´        i}::}`ヽ:ヽ
                  {:::{.   \\          ノ:ノ  }::}≧ ,
                  {:::{.    \\.      / '   ,ノ:ノ    ` 、
                / 乂乂.    ゞ、ゝ、r 、彳'   ./イ       ヽ
                 `マ≧-  __}{:::::}===ニ彡
.            /             ´ ̄ ̄ ̄`ヽ      r    ノ
           {.           /  / __\__,ノ    _,人  /´ ̄}
          人   r< ̄   (__{´/    ゝ--=≦  ヽ ヾ、    ノ
.            r'`ー人 `ー―┬一 ´ ′     },/ \     ノ \/、
.            人 /   ヽ/   ,' `゙ヽ、i{       '´ _ ヽ   ',人__ヾ ヽ
              ヽ,,__,ノ{   {i  ___i{   ./}ノイィ心`ヾ    }
           /    .i{.  `7´´,心、` ,イ     ハ,刈 》 / ,゙       i} }
.            ′     i{    i[  トr刈乂{    乂ツ/'´′.       ノ}i,゙  「あら、ありがとう。
          八.    人  八 乂ソ  `   , , , , , / /       ,゙ ノ'
                 ヽ人 ヽ, , , , ,          ./ /      {      良いのよ、気なんか使わなくて。
            ',      } ,叭`    __,   ― 、  ;′,゙      八      貴方も召喚されたばかりで色々と
             )       i}  介   (_   --- '/{ {八       \    大変なんだろうから。
      ____,彡'     .,゙ ,:゙ ,'   ≧ .,_  _,.イ/,八 {i、 .>  .,_     ヽ
  ,  ´             ,  / ,゙    __}.     {   ヾ \.    `  、  }   ……ケーキね。
 ;′                 / / /     {三≧=----'≧.     \     \ノ   今、紅茶を淹れるから」
,人            /  ハ、/___,r―{ ̄ ̄ノノr―一'}_.      \     )
  \         >.    /::} : : : : : : : : : :.// : : : : : : {       ヽ    ,:゙
.    ヽ    >''´ ;′  .,゙::/ : : : : : : : : // : : : : : : : :个=- ミ      i}  ハ
.      }i   ´    {   У: : : : : : :_,.イ/ : : : : : : : : : : : : : : : :マ rr‐ ミ} ,/ .乂
.     ノi} ∧    人  '三三三三≫''  : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾ乂r乂〈` 、 ` 、
`¨¨¨´ ノ  ∧     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ム  ゝ,ノ   \   \
        〈    . : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  .}      ヽ.   \
         r '≧==′:/>. . :¨¨¨¨¨ヽ/ : : : : : : : : : :厂二ニ=-  ,,__ : :.' }.       ノ    \
       ノ    { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ニ=-  __  ム : 'ノ.     /      ヽ
.     /      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `゙ヽ} : }    ∠
   /       .八: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,ノ≧==≦乂            }





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \   「いただきまーす」
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

1988 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:19:07 ID:HfrS78Vf
このままやる夫よりゆかりんに関して詳しくなりそう

1989 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:19:07 ID:AZ1NyRU6
三馬鹿1人でもあれなのに、二人に挟まれるとかゆかりんがんば



1991 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:19:43 ID:wwHjCRpU




              ,.,.、
          /⌒V;';';ヽ             _______
         /⌒, ' (;';';';';)、              |)(_)(_)(_)(__|,^ヽ
       /⌒, '  (((())))> 、        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ||
        |⌒.'ニニニニニニニニニニニニニi        |           | //
      __|  l_________|.       , -|           |/´   ―――カチャッ
    /  l     (;;;;;;;;;ヽ  (;;;;;;;;;;;ヽ| ̄ \  r'  ヽ____ノ'´ ヽ
   /   |  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    \  、 `       ´ ノ
  (      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      )  ゛ =========== "
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                /::\.       ____}::}、\
                    ':::/\\   ´        i}::}`ヽ:ヽ
                  {:::{.   \\          ノ:ノ  }::}≧ ,
                  {:::{.    \\.      / '   ,ノ:ノ    ` 、
                / 乂乂.    ゞ、ゝ、r 、彳'   ./イ       ヽ
                 `マ≧-  __}{:::::}===ニ彡
.            /             ´ ̄ ̄ ̄`ヽ      r    ノ
           {.           /  / __\__,ノ    _,人  /´ ̄}
          人   r< ̄   (__{´/    ゝ--=≦  ヽ ヾ、    ノ
.            r'`ー人 `ー―┬一 ´ ′     },/ \     ノ \/、
.            人 /   ヽ/   ,' `゙ヽ、i{       '´ _ ヽ   ',人__ヾ ヽ
              ヽ,,__,ノ{   {i  ___i{   ./}ノイィ心`ヾ    }
           /    .i{.  `7´´,心、` ,イ     ハ,刈 》 / ,゙       i} }
.            ′     i{    i[  トr刈乂{    乂ツ/'´′.       ノ}i,゙   「それで―――」
          八.    人  八 乂ソ  `   , , , , , / /       ,゙ ノ'
                 ヽ人 ヽ, , , , ,          ./ /      {
            ',      } ,叭`    __,   ― 、  ;′,゙      八
             )       i}  介   (_   --- '/{ {八       \
      ____,彡'     .,゙ ,:゙ ,'   ≧ .,_  _,.イ/,八 {i、 .>  .,_     ヽ
  ,  ´             ,  / ,゙    __}.     {   ヾ \.    `  、  }
 ;′                 / / /     {三≧=----'≧.     \     \ノ
,人            /  ハ、/___,r―{ ̄ ̄ノノr―一'}_.      \     )
  \         >.    /::} : : : : : : : : : :.// : : : : : : {       ヽ    ,:゙
.    ヽ    >''´ ;′  .,゙::/ : : : : : : : : // : : : : : : : :个=- ミ      i}  ハ
.      }i   ´    {   У: : : : : : :_,.イ/ : : : : : : : : : : : : : : : :マ rr‐ ミ} ,/ .乂
.     ノi} ∧    人  '三三三三≫''  : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾ乂r乂〈` 、 ` 、
`¨¨¨´ ノ  ∧     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ム  ゝ,ノ   \   \
        〈    . : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  .}      ヽ.   \
         r '≧==′:/>. . :¨¨¨¨¨ヽ/ : : : : : : : : : :厂二ニ=-  ,,__ : :.' }.       ノ    \
       ノ    { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ニ=-  __  ム : 'ノ.     /      ヽ
.     /      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `゙ヽ} : }    ∠
   /       .八: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,ノ≧==≦乂            }





ゆかりんの反応


1~3.友好
4~6.警戒
7~9.友好(内実把握)
10.熱烈歓迎

【1D10:7】

1992 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:19:59 ID:GsdQHywH
有能!

2001 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:21:54 ID:AZ1NyRU6
ジェイドになるゆかりんはおらんかったんやなって



2002 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:22:02 ID:wwHjCRpU


          /             /:/           /::::::/
         _,,ム....-‐::::ー‐‐--.....、くヽ┐'"´    __,,,,,,,,,,,,,,,ャム彡゙,   、
   _,,.....-:::'::´:::_:;;;:: -‐ '''"¨´ ̄/人ヾ)⊥二ニ彡㌻二-ミ¨´ ̄/´ i゙ ヽ   X
,ィ::´::::::::;;ィ '"´   !      // / / , -‐ーii  _,/ 、  ヾ、ノヾ、  /  i     ';
::::::::;ィ'"      ><´// .ノ jrメ   ',ゝ-'"゙、  ',   ヽ  ヾ`ー 、  !    十
.\::::ヽ      くノヽ,>彡゙ jフ  , _,人    ',  ', ',  !i_,    l ヾ ヽ 、`ヽ,
  \::\    / ィ//  j  ̄丁  八   ヾ、 ! l xー=ミ/、 ノ  }ヾヽヽ i,/
    ヽ::::\  フ/、/  ',   ',  ナニヽ `ヽト、_,イ´lr)心 Y|   / '、 ゝ'ハ
     `'ヾミ`彡"   .l  ,  '、 ``'i /x=ミ \`ヾ´ 弋__ソ ノ;  , '   i)   i゙  「―――上手くヴェルシアの
         ~      ', iヽ  ヽ ;イ lr)心         xx /イ  !   !, ノ    少数量産機をぶん取ったお嬢さんが、
             \ヽ`iーミト人乂_ソ   .         |  .!〃 //      今度は何のご用事かしら?
                ゙( l l `ヽxx     _,. -= 、  ,|  j!イイ,(
           |       ヾ i ! ハ     lr   ノ  ,:'7  lィ>ミヾゝ       ウチには取るもの何も無いわよーっ!」
           ,X       l i  l )ト .,_        /ィ!  l::::ヤ
             `      ヾ!  !|l   こ7ァーr<"゙/l  j::::::::>, --々ィ=ー- 、
               , ー-、 !  !l  ゞ::::;;;;:::: ̄`´;イ:::! リ::::::::/::::::/ /      `丶、
            , '"     l   !゙'i''"::::::::::::::::: ̄::::::::::::l  !::::;/:::::::/ /           `丶、
          , ´       j!  ', !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  !;:'::::::::::j j            `丶、
      , ィ '´        / ,  ヽ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ',:.:.:.:.:.:.! !,               ゙!
    f゙            / ji  ヽ!:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::/ヽ ヾ ̄ヾ、i, ',                ∥
    ヤ            /,ノイi   ',`i:.:.:.::::::::::::::::::.:.∠=-ヽ ヽ┘:ヾ;',              ∥
     ゙,         ,..ィ'":.:.:.:.:.:! i  !゙:.:.:.::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ):.:.:.:.ヾ             ,人
     i ::.     ,.イ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ' ヽノ:.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ:.:.:.:.:.:.:i,            /:/\
     トヽ、    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙,          /:/    \
  ,ノ ̄`ヾミ::::ヽ、, 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',         /:/       丶、
,,/     ``ヾ;::l゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、   _,ィく、/    :        ゙ヽ、
 、         l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i! ゙`''"´   `ヽ,  :          `ヽ,
  ヽ        ヽ:.:::::::::::::::::::::::::::...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..:.:.:j         ヽ :  .              ゙i
、  ヽ       j ゙;::::::::::::::::::::ー-::::::_::._:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,::,:,:::=::=::::::::::::::::::::::゙〃          l ;'´  ,, ィ "        !
`` 、 ヽ     j  ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           У-ィ゙          j
    `ヾ、   /   `i::ー-::::::::::-‐::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::彡イ           /             /





         |>。_
         |/| |//≧。、
         |/| |/////∧   __
.        人/ j//////∧____ ̄` 、
.       /lク//////ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ミヽ ヽ
.      ヾ/〈〈//////           `  、
.         マ、マ/77         i       ハ         `メ
.         |/!|//    !  |     !     !   i   `メ.    |
.         |/!|/! {  斗‐ト |i  ,  j´|! ̄j` j   !     |  メ   「流石若くして博士号を持つ“賢者”殿。
.          ̄ | ハ   |!/N、| j ハレリV、l / j i |   メ  ´      こちらとしても、話が早くて助かります。
              |ハ l  j〃⌒ヾヘハ '⌒ヾ | / !,ハ|   ´
             | | ハイl 、、、   .  、、、j 'n |リ       ,,. -─- 、,   腹芸の必要が無いのは楽でいい」
                 l j 从_   rー ┐ __,ソ ハ!|   , '       `ヽ.
              |ハ ,!jリ/⌒ヽ _,ノ/  /∧|  ,:'             ',
              /⌒::ー::Nm  ノー/   ∠::⌒ヽ .,'             !
.              |::::::::r‐// hく_{   /!⌒!:::::::} i            ,:'
            |::::::::{: {. ! ! V{: :}ハ (∧ 〈:::::/|    、..,,___,,..: '
                人:::::::〉:ヽ   V7 }ノ/::::V::::::! l     ,'
                \:く〈: : : }   | |  } /::::::∧::::}. ',     !
                 |:::::::LY癶、 /V!イ/:::::::::::∧::|.  '.     ',
┌───┐       |:::::::/::\ |/ 小./::::::::::::::::∧|  ヽ.   i

2005 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:22:52 ID:AZ1NyRU6
貧乏だからね……(目逸らし

2013 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:26:04 ID:Iv95WZDW
みょんの方がまだ底が見えないからなぁ・・・w



2014 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:26:17 ID:wwHjCRpU


                    、
            / ,イ,´二ニニ=-    ヽ       \
      く` ー―--、//       ヽ              ヽ
      ノノr-rー::、く7イ       /    \    \
     く_::.) ):::::::::/    /   /l   li         、
      r' r'::::::::ノ/   i    :| |   ll    i             i
        } }:ヽ:::::/.| i   i:  l | }   |l:  i  | i  |_   i       :|
       { {:::::::::/ | i   | │ | |  i :|l i_.:l-‐__七´|   |  :    :|  「―――あの防衛戦で士魂号に乗っていた
       フ:/  .:l |ー‐.ト 、i .:| |  i`|l:.l ix=示芋ミ   :!  i   .:|   私について調査していたというところですか」
.       `/ .,イ  l | i.x=示=xヽ| i__.人:li〃 {::ili:心 }}:i i   |  .::|
.       /イ .|:  | i l{{ {:ili;心  `      乂;;;リ | i     :|   :i
           |:  | l l 弋;;リ           -‐´レl     :|
           |:  | i | `     ,,          ,, ,, ,, |.| i  :!
           |:  | i | ,, ,,     '             |il |  :    :!
           | i ゞ´|                 刈/|  :    :|
           | l.   小        _         ムイ: i .l     |
           レl i:. !::::>     ´    `     <.:::::| | i l  |
             lハ|: i:::i:::::>            イ:::i::::::::ヽリレ´ハ}ヽ、{
           ヽ八{ヽリ::i.::::::.≧ ー ≦   ト、 ´` ´      `
                `_´`ーノ       /   ヽ、
               /   {,      /      ヽ
          -=iニニ二マ  ./ ̄∨ ̄\      /二ニニ=ー-rー-
      /  ヽ.}::::::::::::::::マ  {ヽ、    /.}   /:::::::::::::::::::::::/   -―ヽ
     /    \/::::::::::::::::::::ヽ |ー-{三ニ}//ヽ/::::::::::::::::::::::::::/       i
    ./      ./:::::::::::::::::::::::::|   //j/| /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/, ニ=-       }




 \::/       `⌒ヽ   /     _ -‐-   \__/∨ :/
.  /    i  、       `¨¨´.  \ィ    、     ∨ ∨ :〉
       |:   _>‐…‐- 、     .ヽ‐-  . _\    .∨ ∨       「まぁね。
  ′   .:レメ´  {ヽ_ヽ__ \    ´_r≦雫气ア    ∨ }:\,       秘密主義のあの国が、少数量産機を渡してる。
   |    ∨ 、 _。s=ミ、 、 \   ´} {::i:::j:::}ノ ∧   }ノ  \,      何かあるだろうと思ったから、色々と―――ね」
 | / |     ゝ气 {::i:::j:::}  ⌒ヽ ヽ}!: ぅゝタ..|:' .∧  〈     ` ‐-
 |'  !     ∧ゝ'うゝタ                | :| \ :〉    \    ヽ,
 |! :|ム   \:∧         i        ∨∨ヽ )       \     \
 |! :'⌒ヽ::   \ム          `        マヽ:〈   \     、  :|ト、 }!
 ゝ(   ム  、 ヽヾ                 /: : : :ム    }!ヽ .       :|i 〉
  ` . 〈/ヽ  \ }i`      - ‐ ´    ,イ: : : : : :}!   !: :∧    }}}i '
      /   |   トミ             /: : : : : : : |!   ,': : : :}∧   リ'
.      ′  |   ∨: > . _       イ ∥: : : : : : ::リ:  /:: : : ::| }!.../
    ′|:  |    \: : : }: :≧s 。_イ: : , ≦}} : : : : : / ,.イ: : : : : ′ア
    i{  !:   |!  \  .\{≧ 、:_:_:_:_ノ/`: : :{i\_:_:_ノ: :レ: : : : : ′
    ||: ∧  :|ム   ヽ   〉`: <≧sイ`: : : : :∧:..:≧s。 _: : : : : イ ___
.    ∨ _ム |r: .ゝ=-}!  ム: : : : : Y}}}: : : : : : : : `:: : : :}}}} ¨ ¨   \,
   。r≦  .`  {{{{: : ノ イ⌒` : : : ,イ}i}: : : : : : : : : : : : ::}}}}        },





      , === ,
     ,ィニニニニ|  __ ___
   |三≧ュ、 , -‐ ''´   :ヽ ヽ `ヽ、
   }ニニニ /       i  :', ';:   ヽ
   Vニニ,'  仁三三.三ニニ', ';: ヽ: ',
   ヽニ,'  ;' :|. ;' |  '; .'; :::', ';:  ',. ',
    ` |  | |,_|l   廾Tヾ;::| .|:  |  }
     |  |'´| 」、 / ,'!  ! /|  |:  |  |
     |  ト>レ'  V´ lノレ_'| |:  |  |   「素晴らしい。
     ',ト;ハ、_‐rッ,    'ニi.ア   !  |  |
      |::::|ヘ,,, ̄ 、   '''' !  .|:: |  |      であれば―――賢者様なら気付いておられるでしょう?
      |::::|i::ヽ.   __,.  ,j  .j|: | ;'}       あの大襲撃、“アタマ”が不在だった」
      |::::ハ;:::::`i::...,__,  ´j  /j;ノjノ '
      .';::{ ヽ-'`´__.,ヘ  |:::/」'-z、__
       .';| ,ィ 7´ /'´__,j;/´ .//ヾ,、
        /  / /  /   //    ヾ
          /,..:::'´、/ /__ _//     }
.       /.::::/´::f^Y'´:::::::}´::::::/       j
       {:::::::::{::;ノyベ、::/:::::::j'       .!
.     ∧:::::/:::::/|:::::::i´:::::::::::/      {
.    /__ヽ::゙ー'´人-'゙::::::::::::/ 二    j
.      ヽ_,j`ヽ:::::::::j:::::ー-‐::{イ   `ヽ Y゙
       |  .|:::::::::j:::::::::::::::::7     /,)ノ
        l   {:::::::::|:::::::::::::::/   /'´
       ,'   .|:::::::: |::::::::::::/   /
       '   |::::::::::|:::::::::/    ∧
        |   |:::::::::人::_/   ' 厂ヘ
       !   !‐-..':::::::/   /::::::::::',
      j   { ::::::::::/    /:::::::::::::::l,
       ,:':!  |::::::::::/   /:::::::::::::::::::|
     /:::::i  .|::::::/   /:::::::::::::::::::::ヘ、
.    /::::::/   l/   /:::::::::::::::,:::イ:::::::\
    /::::::::{   / ,   ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  /:::::::::::ト、_i_ト、i_,/_/イ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\

2021 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:29:57 ID:wwHjCRpU


                  /二ニ=- __
                  /ニニニニニニニ====ミ
            /ニニニ丶ニニニニニニニニ\
            /ニニニニニ\ニニニニニニニニ\
    〈ニニニニ{ニニニニニニニ` ----------=彡.}
.      ∨ニニニ八ニニニニニニニニニニニニニニニ!
       ∨ニニニニ\二ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ` 、ニニニニニニニニニニニニ!_
         /  -=ニニニ> _ニニニニニニニニニ}ニ≧=-
           |      -=ニニニニ>―――――=彡二二二}
.         /.|         -=ニニニニニニニニニニニ>´
      ノ{  |           ー===一    イツア
.       〃 | .八                      `¨   !
.      ∥ !   丶、                       |   「全体の絵図を描いた指揮官が他所に居る。
.      |l  .|     {\        /           }
.      |l  .|    八 \         {      人__ノ /    まぁ、情報を持ち帰ろうとしていた斥候も居た以上、
.      |l  .|      \    、     ー--- ´          当然の帰結だお。恐らく―――」
.      |l  .|        丶、 >   ____  イ\\
.      |l  .l      ____\        /:::::::::∨ /ヽ〈
.      |l  .∨   / ||   /  \.      /::::::::::::::∨_《 ∨
.     |!   .∨ / ||  ||  ./    .\   ./`ー―一 .ニニヽ ∨
.     |!    ヽ{ ||  || /      \ノム |::::::::::| 仁二}〉,∨
      |!     ∥  || 〈          .∧ニム::::::::::| 仁二|∧ }
      |!     {{   .||  \       ∧ニム::::::::| 仁二! ∧
     I    / ̄ ̄ ̄ ` \       .∧ニム:::::| 仁/| /
     |   /         ヽ>      ∧ニム::| ≦ニ.|/|}






    __,. -===┘                              ⌒ヽ
    /(_,..::::::: .                        -==--)Y
_,..・‘          `’ ・ .                 /   厂 ̄}
’            . ”∵::.  ‘・,         / ̄ ̄⌒′__j {!
 _,. -========∴   ”∵::.  ‘:,      {i  /´ ̄ ̄   〃
⌒          ∴.    ”∵:.  ∴.  ⌒ ー~       〃
   _,. -========ニ二;     ‘・,  ∵ .  ミト冬ミ (`¨¨¨´
-=㌃∵.        `”¨“::::  ‘・.   :∴′  /}ー'
∵.  ∵.         `¨¨;     ‘:.   `¨¨:::;′
 ∵.   ‘∵::,   _, ー   ;     ‘・∵::::::∵
   ∵.    __,..:≫'‘”・::.∵        `¨¨ ::′.
∴..∴:..:∴_,    _,.斗∴     ‘,   ”¨∵ ,/¨¨¨”`
__】`¨¨_’    斗筏爪j}圦:∴    ‘,     ‘・,
弍笄笳笊      -=====- '  ∴    ‘,       ”:;    「―――【1D10:3】」
 -===-′            xx  ∴     ‘::::....;
)〃xx              ィ從:,     ‘∵,
|{l{.,__     r ‐-   _,..f'゚ {以ミ:;,.‘∵::::∵
`¨¨¨¨うぅ冖====≦㌢戎( 厂   ノ`ー・・・・ミ:/
:∴:・…・:∴.∵く__,/【¨〉\ 〃      {i!
⌒・.〉    ;・゚  li=キ【__〉_ノ爪_____,,__j}\
     _r彡'   li::::::{ 《X》    /  /  '  `TTl
    ,f{【     li{::::::{ 《X》、__/⌒ヽ _)      }/′
    〉》  _,  〃:::::::∨《X》},\ヽ〕ト、__/__,..  /′
.    /V ='⌒7¨¨¨¨辷7__《X》′゚。:|l}`¨ミ´- ̄  /′
   /V     ,′  {  { `~    ゚。i}_〃    /′
  ノ∨    {    li___j:\_∠] ∨⌒ヽ、 i{
  `弍、____}l, __)ノ}::└┼…‐く}    `i, }  _)\_
    `二¨/::::::::::::/___}::::/ ̄_彡'¨¨^\ ∨ (乂乂乂乂〕ト、 _ノ\
    /\::::::::::::::/::::::::::::::}「「¨¨´     il》 li}__/::::::::::::::::::::::\_)/⌒ヽ
    }///\/ ̄ ̄ ̄ ̄廴)=f='゚     }レ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/⌒ヽ
    }r‐㌃_つ      ___i{     /:::::::\、:::::::::::::::::::::厂_  ヽ::::::\/⌒ヽ_
   〃ミ{_/\__彡' :::::::::\_/》:::::::::::::::\:::::::::::::::::ー⌒ー:':::::::::::::\__厶=ミト、
  // ノ   __,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::《///》:::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
/ l{   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::《///》::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂_  ヽ:::::::::::::〉〔



1.威力偵察
2.陣地放棄
3.威力偵察
4.陣地放棄
5.威力偵察
6.陣地放棄
7.威力偵察
8.陣地放棄
9.陣地放棄
10.熱烈歓迎

2027 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:32:21 ID:AZ1NyRU6
つまり、近々本命があると…

2028 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:32:49 ID:ifdNr6+4
異性体が威力偵察しに来たのがチュートリアル戦ってことか



2030 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:33:31 ID:wwHjCRpU



 -===-′            xx  ∴     ‘::::....;
)〃xx              ィ從:,     ‘∵,
|{l{.,__     r ‐-   _,..f'゚ {以ミ:;,.‘∵::::∵
`¨¨¨¨うぅ冖====≦㌢戎( 厂   ノ`ー・・・・ミ:/
:∴:・…・:∴.∵く__,/【¨〉\ 〃      {i!    「―――威力偵察でしょうね。
⌒・.〉    ;・゚  li=キ【__〉_ノ爪_____,,__j}\
     _r彡'   li::::::{ 《X》    /  /  '  `TTl  恐らく、本命となる二の矢が遠からず来る。
    ,f{【     li{::::::{ 《X》、__/⌒ヽ _)      }/′  しかしそれは逆に言えば―――」
    〉》  _,  〃:::::::∨《X》},\ヽ〕ト、__/__,..  /′
.    /V ='⌒7¨¨¨¨辷7__《X》′゚。:|l}`¨ミ´- ̄  /′
   /V     ,′  {  { `~    ゚。i}_〃    /′
  ノ∨    {    li___j:\_∠] ∨⌒ヽ、 i{
  `弍、____}l, __)ノ}::└┼…‐く}    `i, }  _)\_
    `二¨/::::::::::::/___}::::/ ̄_彡'¨¨^\ ∨ (乂乂乂乂〕ト、 _ノ\
    /\::::::::::::::/::::::::::::::}「「¨¨´     il》 li}__/::::::::::::::::::::::\_)/⌒ヽ
    }///\/ ̄ ̄ ̄ ̄廴)=f='゚     }レ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/⌒ヽ
    }r‐㌃_つ      ___i{     /:::::::\、:::::::::::::::::::::厂_  ヽ::::::\/⌒ヽ_
   〃ミ{_/\__彡' :::::::::\_/》:::::::::::::::\:::::::::::::::::ー⌒ー:':::::::::::::\__厶=ミト、
  // ノ   __,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::《///》:::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
/ l{   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::《///》::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂_  ヽ:::::::::::::〉〔




            BGM:ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=UvyDaiydJJM



    __,. -===┘                              ⌒ヽ
    /(_,..::::::: .                        -==--)Y
_,..・‘          `’ ・ .                 /   厂 ̄}
’            . ”∵::.  ‘・,         / ̄ ̄⌒′__j {!
 _,. -========∴   ”∵::.  ‘:,      {i  /´ ̄ ̄   〃
⌒          ∴.    ”∵:.  ∴.  ⌒ ー~       〃
   _,. -========ニ二;     ‘・,  ∵ .  ミト冬ミ (`¨¨¨´
-=㌃∵.        `”¨“::::  ‘・.   :∴′  /}ー'
∵.  ∵.         `¨¨;     ‘:.   `¨¨:::;′
 ∵.   ‘∵::,   _, ー   ;     ‘・∵::::::∵
   ∵.    __,..:≫'‘”・::.∵        `¨¨ ::′.
∴..∴:..:∴_,    _,.斗∴     ‘,   ”¨∵ ,/¨¨¨”`
__】`¨¨_’    斗筏爪j}圦:∴    ‘,     ‘・,   「敵陣が遠くない位置にある証左でもある。
弍笄笳笊      -=====- '  ∴    ‘,       ”:;
 -===-′            xx  ∴     ‘::::....;   ―――素人が。陣張りを動かす程度の頭は無かったようで」
)〃xx              ィ從:,     ‘∵,
|{l{.,__     r ‐-   _,..f'゚ {以ミ:;,.‘∵::::∵
`¨¨¨¨うぅ冖====≦㌢戎( 厂   ノ`ー・・・・ミ:/
:∴:・…・:∴.∵く__,/【¨〉\ 〃      {i!
⌒・.〉    ;・゚  li=キ【__〉_ノ爪_____,,__j}\
     _r彡'   li::::::{ 《X》    /  /  '  `TTl
    ,f{【     li{::::::{ 《X》、__/⌒ヽ _)      }/′
    〉》  _,  〃:::::::∨《X》},\ヽ〕ト、__/__,..  /′
.    /V ='⌒7¨¨¨¨辷7__《X》′゚。:|l}`¨ミ´- ̄  /′
   /V     ,′  {  { `~    ゚。i}_〃    /′
  ノ∨    {    li___j:\_∠] ∨⌒ヽ、 i{
  `弍、____}l, __)ノ}::└┼…‐く}    `i, }  _)\_
    `二¨/::::::::::::/___}::::/ ̄_彡'¨¨^\ ∨ (乂乂乂乂〕ト、 _ノ\
    /\::::::::::::::/::::::::::::::}「「¨¨´     il》 li}__/::::::::::::::::::::::\_)/⌒ヽ
    }///\/ ̄ ̄ ̄ ̄廴)=f='゚     }レ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/⌒ヽ
    }r‐㌃_つ      ___i{     /:::::::\、:::::::::::::::::::::厂_  ヽ::::::\/⌒ヽ_
   〃ミ{_/\__彡' :::::::::\_/》:::::::::::::::\:::::::::::::::::ー⌒ー:':::::::::::::\__厶=ミト、
  // ノ   __,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::《///》:::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
/ l{   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::《///》::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂_  ヽ:::::::::::::〉〔



◆BddlhczDCQ = #7eru差ふ

07+03 = 10

10.“敵”の居場所について(結果が良かったら甘粕に譲渡済扱い)

2033 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:34:06 ID:AZ1NyRU6
これ、判定結果ではカッスが飛び出した理由がwwww

2038 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:34:31 ID:FjYJPOF1
なんでダイス任せでやってるのにうまい具合に連携してんだろうこいつらw



2040 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:34:46 ID:wwHjCRpU


          _____              _..-ニニ=-、
            /:/'   \\────、,、__ /:/    \\
         /:/      /\\        \ //:、_       \\
         |::|    /   ` ヽヽ    /ィ´    `ヽ    ノ:::ノ
         |::|  ,ィ(      \\rァァ'´     ,r.、: ヽ /:/
         ヾ:、__{     __/Y^ヽ≧=-..__|_ヽ_У/
            〉`=7 ̄≧_|>^ー─rァ'⌒)>-rァ'~y≧、
          -=≦二>≠ク |/ヽ':|: : : :   :|!  | ヽ|ノ: :ハ
           `7ヽ{\f─'| l  ! l:    |     }! l !:∧
            l: : :|: :|! | ,イ  ' ハ   |  j イ|   λ
            |:  |: i!./ :| ,イ /Y|:!  イ ∠|z!j ,'| !:ト、
            |:  l   l  Y{'ノうT|'!  リ|イう:}チ', / / | | :.\
             ハ  ヽ l 、\`"´ ,' / `"´/ァイ,イ /!リ:. ヽ \
              ,' ∧ λ l ヽミ、   '     .イX||,∠|_!|ト、:.  、` 、
            ハ ,ヘ | |、ヽ ヽ>:.._  ` ´_.ィ_:.:_|L.ヽ!≧、:≧:、 \:. \‐.._
          ,  :/ ∧ヽ|:lヽ:l |ハ|=≧手ラト≦7 ヽ__,r‐ァ< ‐、:≧:、 ヽ:...  \ ` - ._
           / ://|ハヽ\|:| !へ_>/::/l:} \{'_r'ヽ'lTl:、i:、:|i≧=-、、:\:...  >-、. ` - .. _
            / /  ,!:|,>リ /| ̄!,. ヽ{:/ 、 ∧l>< :i:i:、i:i、i:i!iii:iii:i:i:|∧ヽ:.、`ヽ、   \:.._  ≧-.._
         /    /, |{iiiii/,イゞr‐fTi^Y^Y^Yヾ/:i:、i:i:i:、i:i:|i:i:i:i:|iii:iii:i彡Yハ :.ト、:. \ ::| \-=、  \ ヽ、
        //   /,イ!: ||ii/イiiiiifY|:i:|:⌒i^i^i^iYハ=≧==-:Li_ソiii:iィi:|"へ_|__:.! :.ヽ  ヽ:!  :. ヽ. `ー-、  \
     , '/   //\ヽ!}i{ ヽiiiii|:i:i:i:i:、i:i:iヽi:i:レ’ `>K._    ヾゝ<´ ,.r≦r、> |:.:.ヽ  }  .:. /     )  .: ヽ
     //   //: :|: : :ヽ}iiiil  Yii゙、i:i:i、i:、i:i:レ'    `><._    :.!:.:.:X |У  `ー-./  /:...ノ/      '  .:  :}
.    /イ .   ,'´ |: :|: : : :\_i! リヽii>i≧チ':       `><_    :l:.:Kノ|::..      ` -<_      __|_ .:  :/
   /,' ! :  /  .!: :ヽ: : : : :{ii}/iiiiiiiiiiiiゞ|!:        `><_    :.l: : : :|: :.:.:....._       ≧=-≦´ ,、ヽ,、/
   |l | :   '   、: : :ヽ : : /'-'ー<`" _j、: : : . . . :    `>< ̄ヽ:─}、: : !: :.:.:.:/:.:≧=-r- ...__   ─≦-、!
   ヾ、! : |   ∨: : ヽ (ヽ: : : ヽrヘヽ.ゝ、: : :_,.-'´   Z≧  ̄ヽ: \:ヽ:.:;/∠:.:.//      `ーァ≦i:i:| ̄|t
    ヽ : |     、 、:ヽ:\\: :KY⌒  >K         i!     /` ー:、-=L: : }':.:./     _,rチi:i:i:i:i:! ̄| ヽ
     |_:. |ヽ. _   ヽ  : :.\:\\:ハ_、 /:.:ト、_   _  i!_ '   . へ─≧r─、rzz≦タ"i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i ̄|─{
     __\Yチ{    \\ ヽ\:\\:≧.': :,'       ̄/i:\:.:.      ヘiiii≧寸≧'i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ̄{_!
     ヽラヽヾ.     ヽ\ヽ、\:\ :/: :ノ!         ,:'iiiiii:iii≧:、     ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ̄{__{
       r<} ノ        `l| ヾヽヽ:' /iii!      /iiiiii:i:i:i:i:i:i:i:i:i>、    _ヽii≦i:i:i:i:_______|`T、ノ
       \`}         |!  ./〈l'/iiiii|      /ii、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i>≦≧=─=<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リヽ!_|
         )ノ          |  ヽ/iiiiiii!iii!    /i:、i:i:、i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧:、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7、.L_|
        /'             |!iiiiiiii|iiiハ   ,イ|i:i:i:i:i:、i:i:、i:i:i:/i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧:、i:i:i:i:i:i:i:i7  | }


ゆかりん反応

1~3.ドン引き
4~6.淡々と事実確認
7~9.スイッチオン
10.熱烈歓迎

【1D10:10】

2043 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:34:52 ID:wwHjCRpU
カフォッ

2047 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:35:04 ID:fDAo6sFc
あんたもかw

2052 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:35:14 ID:DGa2qI0f
この三馬鹿戦況動かしすぎィ!
もう少し上層部と姫(除コング)の胃を大事にしてあげてww

2060 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:35:51 ID:533GSLUY
ゆかりんによる倍プッシュきたぁー!
ゆかりんがストッパーにならない、と誰も止めない、ニトロスイッチONやな・・・・wwww

2067 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:36:52 ID:6l3lvnza
インターミッションとは何だったのかww



2068 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:36:58 ID:wwHjCRpU



               /ニ/     .マム -――- 、     >――┐
                 /ニ/     /.マム       丶//  ̄.}=}
             〈ニ\  ___/   マム        // 、    :}=}
               ┌‐<⌒       .マム     //   \. :}=}
              入   ` <    マムzz_//         \}=}
             { \    /  ̄ ̄ ヽ=/=/          ___}=}x
         ,.  -‐┴   \  (--- 、   )―‐<_/⌒Y⌒)乂}=}心 ∧  /l
        〈―――=ミ /≧=-< />'       /  ̄ ヽ三三三/乂_〉 ///
          \::::::/ / / / | ', ヽ _____/      ∨{辷こノ_ノ \ く
.           -=彡イ / /  | ,斗-',   ',   |/        ∨   ̄ ̄ \孑、)   「あら素敵。戦力は?」
            〉l l /{  イ  | ヽ\  `、  }__/ ̄ ̄∨    / ̄ ̄八/
           /:::{ ∧ {::::、 |`、|  ヽ \  `、\\  \\ ヽ_/::::::::/   \
             {:::::V:::::V:::::ヽ| `斧芋ミ `丶ゝ テ芋=- iゝ\ ∨ \     /
            ≧o。:::::::::::|   l }              |   ヽゝ  |  ̄ ̄
                     ̄|  .从       '       |     | \|
                      |   .∧                 |    |  \
                  /  /  \    ヽ ̄_ ノ    イ|    /ミ     丶
                   /  /   | |>       / l∥   /   `丶   `  .,,_
                    /   //   | |  | >-</,)/    /-――く /\      丶 
                /  / |   | |  |/,',{}  /,',','/    /:. :./⌒: ∨   \丶  \   \
             /  / i|  __.」_|〈⌒\ミ--{,',','/    /:./:. :. :. :. :.∨    \ヽ     ヽ
               /  / /i| /:. :. :. :. ヽ',',',',}__{,','/    //:. :. :. :. :. :. :. ∨    ) )   `、 }
            (  八/ l/:. :. :. :. :(',',',','/l |'/   /.:./:. :. :. :. :. :. :. :. :∨    //    ) /
           /\   \/:. :. :. :./ \'/'」 ./   /:. :.l:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.∨  //    // \
          /    \   \:. /:./,',',','/‐┤   :{:. :. l:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :.∨/    /`、  ゙ 、
.         /   / 八   ヽ.: .:\',',',/⌒│    l:. :. ∨:. :. :. :. :. :. :. :. :./   _,/   `、   )
       //   / / / \   ヽ__>=ミ'⌒',|     :. : /:. :. :. :. :. :. :. :./   /ヽ     }   /
       / /   / //:. :./: \((來》  儿 \ ]      ∨:. :. :. :. :. :. :./   /:. :. :.)    /  /
.    /   /   / 〃:. :./:. :. :.] )¨ヽ⌒{ ̄\ 八    /:. :. :. :. :. :. :./     /:. :. :. :./    /  /
   /  / /   /  /:. :. :.{:. :. :.ノ/ ノ  _]  _((來》={:. :. :. :. :. :. : {     {:. :. :. :/     /  /
.  /  / {    { ./:. :. :. :.、:._彡イ/{―} └―{ )¨¨  \:. :. :. :. :. :.ヽ    \:.:./    /  /





                      __
              ー─=≦          `  、
                 /  /二二二二ニi    \
          r──=ァ  / /ニ=───=|      丶
          |: : : : :/    /          ト       ハ
          |: : : : ′ ィ  / i     '  |∧    |
            > ァi   i|    ∧i   / 、/  v/〉i  |
.       r ´. : /. |   i| 斗‐=ミ、  /斗‐=ミ、〈/〉|   |   「サメが【1D10:2】、蛇が【1D6:5】、
         ー~/. : |   il   | cふ ー'    cふ У |   |    人型が【1D4:4】-1、武者が【1D3:2】-2ですね。
            ~⌒|  八  l乂rツ    乂rツ小    i|
           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ     それと―――仮に“指揮官型”と呼びましょうか。
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′     それが1」
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>

2073 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:37:28 ID:GsdQHywH
武者型が品切れてるww

2090 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:41:00 ID:peWkuNwJ
武者は3馬鹿にムシャムシャされてたか



2092 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:41:14 ID:wwHjCRpU


.     / / ⌒\\   ./ /         / /  、          丶
    / /   { \\/ 「 ̄⌒\    )h、  >、、   )   )
   { {   r…<、  ノ   ||  >…彡⌒\    >…く …く
    \_,ノ     ア¨´| |八 斗‐( ∨ハ|  \__彡<   }   >- 、
.  ( ̄  ./   /|     |/\  \\}|  | /  \し''゛    ノ
   \  /  /  |     | x抖ャセ抓ミト|  | /   | |  |\   {
.    /\|    -ー八  \ | ノノ  弋,沙ノ^/   |     |  |  `¨¨´ )
.    {  ||   |   \  \  ''"´⌒ / /   |     |  |    /  「武者が居ない。
    \ ||   |xぅ笊ミ`¨⌒ヽ    / '  |         |\_(
       ||   彳 ,^沁r  _        /   |         |     `¨ヽ  斥候をこなせる足の早い奴が居ない。
       |八   |  |^''´ 丶         |       / /  |    、__ノ
          \   ハ      ,,.  -,  |  |/ / /   八   /    恐らく他所に援軍を呼びに行っているか、
         //\  从     `'''      |  |/ / / /     \{      或いは―――先の襲撃で使い切ったか。
        {{ /¨¨¨¨¨  ̄ノ       |  | / / //     \\
     r-、 /   x―く¨¨´>      イ|  | / / //    ∨\\    素人ね。援軍を見込んで本陣を薄くした上に
     ノ,、‐''゛      _}////// うT爪 八   / / // //    ∨ \\   陣張りを動かしていない。
   /             ̄`ヽ////////}   \/ / / /Λ _,.斗====-__)
  /    \      \」ニニ=-_,ノ     {   / /  /ニニニニニ/ニ  ただ、この情報の精度は?」
 {  ⌒ヾV 〉     >  )ニニ/⌒       八  /    /ニニニニニ/ニニ
 |     {シ===彡r  /ニ/           \(    {二二二二/ニニニ
 |      {ニニニニニニ/                   {ニニニニニニニニニ



        _       .     ̄ ̄ ̄   <
      _/三三ニ=<_ ォ心王王王戈ェュ_、  `  .
    //'/////.-=ニ〈三/斗 "/ ̄i `.i气三.、    \    
   //' 三三三三>/´/  / /  i  .i   ヽ`ヘ  ヘ  ヽ    
   | ||///////// ./ .'  / .'   ハ .」__!  '.  '.  ヘ
   | ||//////// .' -/― 、|   ′´. .i  .i`   ',   .   '.  
  / /'///// /  .! .イ / | .!  /:: :: ::.| ハ .' i .i  i.|....|   i
 / ./'> |´ .! .'  .!' .|./::.::|' | ./:: :: :: ::|'  !/  !_ 人 _ ....|   
 ´    |   |  ! .| |:: :: :: :: :: |/:: :: :: :: :ィf≦竺ミx. `Y´ |   |  
     |   ! ./| .| .| ;ィ≦竺ミx:: :: ::.::: :乂:::::::ノ |!| .| i    |
     / . イ / .| .!!. 《癶::c::::::ノ:: :: :: ::: ::`⌒ヾ´j....|/ | .ハ   |   「―――完璧ですよ」
   /´ //  | |.i |:ヽ:: ゞ'"⌒:: ,:: ::: ::: :: :: :: :: ::7 ,レ     .'   
      /'i   N八.!                / / |    /
       | i.     \     、 __ ノ  .....// i i   /    
       |ハ  i ヘ   >  .          </'iハハ/ /
         \|\|\ハi\|、 i 7-=i ´,=――.     "
               __マ /_|/_ 〉   〉_
            /  /   | X///,| 〉.>´ /  ̄ ヽ
           /   /   .L/刄.壮_/  /     |
          /    /    /////ハ. /  /       i


情報精度:

◆HrxKExbSUw = #87誡蝴臧

87+10 = 97

2094 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:41:37 ID:tQytUhIf
こいつら怖いよwwwww

2095 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:41:42 ID:X6/jhP7X
うわあ、やり方によってはマジでカッス一人で殲滅しかねない絶妙な感じにw

2127 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:43:46 ID:ifdNr6+4
さすが御庭番よのぅ…



2128 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:43:49 ID:wwHjCRpU
ちなみにこの情報―――


1~4.邪ンヌと一緒に機体を出して調べた。
     カッスには邪ンヌが伝えたらそのまま飛び出してった模様
5~7.加えて杉元、潮との共同調査。杉元、カッスに同行中
8~9.妖夢、渾身の生身単独斥候
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】
1D10

2133 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:44:06 ID:Hw6NYq0i
【1D10:5】


2144 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:44:49 ID:SKTTdhyF
杉元お前もかwwwwwww

2164 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:46:43 ID:+XcghQvx
「敵は退いたな」
「じゃあ行くか」
「おう」
とかいう会話にしか見えないのが恐ろしいw<自衛官組

2170 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:47:38 ID:SpXE/Uoh
>>2164
それは自衛の域を超えていると思うんだ…


2171 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:47:43 ID:wwHjCRpU


                      __
              ー─=≦          `  、
                 /  /二二二二ニi    \
          r──=ァ  / /ニ=───=|      丶
          |: : : : :/    /          ト       ハ
          |: : : : ′ ィ  / i     '  |∧    |
            > ァi   i|    ∧i   / 、/  v/〉i  |
.       r ´. : /. |   i| 斗‐=ミ、  /斗‐=ミ、〈/〉|   |
         ー~/. : |   il   | cふ ー'    cふ У |   |
            ~⌒|  八  l乂rツ    乂rツ小    i|   「私の士魂と、杉元さんのジェガンで
           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ     カモフラージュネットを被って斥候に出ました。
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从     その結果として、敵陣は谷間に巣のようなものを
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′      作っていたのを確認済みです。
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ       杉元さんらは甘粕さんに伝えに行って貰って、
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i       この狭い家に大人数でお邪魔しても迷惑でしょうから
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|       ジャンヌも向こうですが」
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>





            ______          ________
            {::t‐-、`ヽ.      ,.r'´ ____,:::::}
           |::|  .ヽ:::`'、-─,':::::∠.,,._ ./:::;'
         ',:'v '´  \:::',__/:/.   7:::,'、
.           >ニニニ二ニ‐゙┴,ェニ二二ン  ヽ.
        __/__r─ァ'"´ ̄`Y´ ̄`ヽー-、   \
       /  r> '"´ ̄ ア´ ̄ ̄`"'' く ̄\  ':,
       |_r/      /    }  .    \r、}、 .ハ
        /./ /  ./  /|    ハ  ,    ヽ l\}、 }
      { `7  |  || 7-‐ ヘ.  |/ レ'ー-!ハ   ',! ,>、|
      \|   |  | rテ示 \| rテ示7 |  |  ト、 \
       ノ _人 | ヒソ       ヒソ  |!  |  | \r、}
      ´ ̄7| / \|""   .       "" ;' , ム、' ヘ |ン
       /{.|'   {           /イイ  ハ,   人   「うっさいわ。
       ;  {    ト、     -    // i   ;i '  )
        { ∧  | ヽ |> 、   ,. イ|/ノ |   八 _,ノ    けど、なるほどなるほど……」
     /\,-‐、/!レヘ、」.「二Τ「二二!`ヽ-、,--、/-┐(
.    |`ヽ!___,,!,'、.|  rァ,!::::::::| .|::::::::::::ヽ   !____!  〈
     ',// .',\/  //::::::::::ノ ノ::::::::::::::::!  /!   ヽノ
       ;'  .!  //::::__//::::::::::::::::::::`7! ':,  ;' ':,
        {  ノ  / {r'.---‐'´::::::::::::::::::::::::://  )ノ  }
.     人/ ;'´/:::::::::::::二:::::::::::::::::::::::/r'     /
        {/:::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::! lヽ、.,_   {
        {二二l:::::::::::::::::::::l二二l:::::! !      〉
         ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! !厂ヽ..___ /
          { ゝ、:::::_::::::::::::::::::::::_::::::::::.レ′     /
        〈 、__ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     __ 」
        / '´ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   -‐'´  〉

2185 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:50:12 ID:TPgCaKJP
これがお庭番仕事人と自衛官仕事人のコラボ…
初撃を凌いで、増援を呼ばれる前に本陣を偵察、強襲の流れか



2187 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:50:21 ID:wwHjCRpU


  . イ        _ ハ ∨  '´    `ヾ¨ヾ{  _    /圭圭圭圭圭>;´  ,/
/,/     __/圭圭∧ {   、      }  '   j:   /圭圭圭圭/  /  /
 / . ≦圭圭圭圭圭圭 ∧`≧=≧:、 _ ノ   .:ヽ  . '圭圭圭圭 . '   /  . '
,//圭圭圭圭圭圭> ´圭ヽ`ヾ‘=:.、_   r'.:::,z≦/圭/圭圭圭/   ' /  /
/圭圭圭圭圭> ´圭圭圭圭`ヽゝ三r'´  _.x≦圭/圭/圭圭 :/   /   /    ―――フー......
圭圭圭圭<:圭圭圭圭圭圭圭 ‘ー=≦´圭圭 イ圭:/圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭`ヾァ圭´圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭圭〈圭|圭‘ー圭´圭圭_>圭´ 圭 . '圭圭:/ !     {
   イ  > ´ ヽ_{ヽ圭`圭圭_圭圭圭_圭_/圭圭/   |
. ´ /   ´圭圭圭 `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_/    {   `ヽ
   .'  /圭圭圭圭圭圭`≧:、圭圭圭圭圭圭 /    _/|       \
  /  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭>―― ァ'´圭/     {   l
/  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/:圭 /     /  {
   '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /    /
 /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:/圭/   /
.:'圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 /圭/   /
´        `ヽ圭圭圭圭圭:/圭/  /






 | /  '圭圭圭圭|圭圭圭圭圭{    - ―――  、   `ヽ   |       /ヽ
 |./  /圭圭圭圭圭圭圭 圭 > ´            ヽ     \ |        /.' ‘.
 |' :r'圭圭圭圭圭|圭圭圭/ . ´              ∨、    `!      //
 | ∨圭圭圭圭 ‘.圭圭 .'                     ∨`ヽ  {     /.'
 }:  ∨圭圭圭圭 ‘. 圭:.'                     ∨圭\!    /.'
.:' _ ∨圭圭圭圭圭ヽ.'                     {`ヽ圭ヽ   /.'  .,/
  \圭圭圭圭圭圭圭!                        !圭{圭 ‘.  '    /
`ヽ  ` < 圭圭圭圭圭| 、  {     /         :...   !圭! 圭 ‘.    ,イ
\ `  、  ` <_圭_圭_} !≧、 ヽ   /' ,.      _  {:     !圭圭圭 ‘.  /_{
  \            }〉}三:ヽ}‘:.....:{   ,.ィ-:ァ<´       .’圭圭圭圭∨圭{;/   「敵か」
   >           | {三>'=ヽ;;;;ゝ≦=‘ニ'イ       .’圭圭圭圭圭圭/
  . イ        _ ハ ∨  '´    `ヾ¨ヾ{  _    /圭圭圭圭圭>;´  ,/
/,/     __/圭圭∧ {   、      }  '   j:   /圭圭圭圭/  /  /
 / . ≦圭圭圭圭圭圭 ∧`≧=≧:、 _ ノ   .:ヽ  . '圭圭圭圭 . '   /  . '
,//圭圭圭圭圭圭> ´圭ヽ`ヾ‘=:.、_   r'.:::,z≦/圭/圭圭圭/   ' /  /
/圭圭圭圭圭> ´圭圭圭圭`ヽゝ三r'´  _.x≦圭/圭/圭圭 :/   /   /
圭圭圭圭<:圭圭圭圭圭圭圭 ‘ー=≦´圭圭 イ圭:/圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭`ヾァ圭´圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭圭〈圭|圭‘ー圭´圭圭_>圭´ 圭 . '圭圭:/ !     {
   イ  > ´ ヽ_{ヽ圭`圭圭_圭圭圭_圭_/圭圭/   |
. ´ /   ´圭圭圭 `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_/    {   `ヽ
   .'  /圭圭圭圭圭圭`≧:、圭圭圭圭圭圭 /    _/|       \
  /  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭>―― ァ'´圭/     {   l
/  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/:圭 /     /  {
   '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /    /
 /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:/圭/   /
.:'圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 /圭/   /
´        `ヽ圭圭圭圭圭:/圭/  /






                          r 、‐、
                          マi}\\
                           マ}  \\
                         }j.   \\
                         }j      \\
                        ノ.!       マ},
                           { リ        j},
                           {f′        |},
                            \ー 、 __xイ⌒|i}‐- 、
              _ -‐=ニニニニニニニ==-  <〕ト.。  |i}  一── ァ=、
           x≦ニ=‐           γ´  ⌒>x <ム .|}      /、‐┴-
        〔fト。          ノ        ≧xイ^リ       /.  \‐-==-
            ` -=ニ=-      /    -=ニ=‐   ⌒^ヽ    ノ `ヽ ハ_  `}}
               -=ニ==-'-‐=ニ=         ノ^},  /    }、 j/^} リ   「ええ。ご退場願いましょう」
                     ̄! ̄           イ   ー" ヽ^}、   } }:'///
                        i /     },r─ ´  { メ     },ィ }  }、 /ノ
                 γ´ !./      {///∧ /ヽ,  ー、 fセ リ .八 ー───-
                   /  ノ' /     `マ!{ 乂__{ ,ィ‐  }ノ¨  Y///777777777ァァzzzzミ 、
       r←───--- ≠ 彳 /       人、   ^赱シ     `i  }///\` ー──── 、   }
      マ/\          /       .//f^ 、 \      ..ィ ///{\. \         }  }
.      マ//\        ノ__   ////乂__\ \    ̄´////}  \. \        }  }
       マ///ヽ      {///////////「∨////〕 >、  ゙ ←‐‐个///     }  l        ノ ノ
> ´  ̄ ̄ ̄ ̄` ー ∨     ∨////}/////! }////xイ : :>。  `ー┴─===ニニニニ===‐-   ´  .イ::、
       -───‐ ∨    ヽ///}/////j: }//八 xイ: : : : :≧=-                `ヽ {.八::::\
 > ´   \/////// 、___/}/////j:  }///Y': : : :f´      ヽ 、‐-===    `ヽ   } \ \::::\
´        \///> ´  ノ/////////  }///i!: : : : |  `       `込     `ヽ  } `} }.   \.\::::\イ)
         xイ x≦三三三三三三ニ==x}///i!: : : : :! 、   \     ヽ      \ }  .} ノ     \.\f /v¨}
         /x≦三ニ=====ニ三三三ヲ⌒フ'///,i!: : : : :!   ー─ \    〕iト     j}  ′       Y:, .j !/ /}x、
       //ヲ"//////////⌒ー"   /////,j!: : : : :|、      `ヽ   リ: : : `ヽ             ! }/ ′^′ノ⌒}
     / /ヲ' ///////////////   ノ//////i!: : : : j∧  ー─-   x≦ニ}: : : : : :i           レ′    ´ ィ´
    /  /ヲ' /////////xイ´  ̄   イ////////',: : : :.ハ ',      フニニニ>'''、: : : : :.!           }      /\:::\
  /   〃 ./==-‐  ´   j  xイ:'///////////∧: : : :ム  ー-、__fニニニ>"   ヽ: : :i!        ィ⌒}´       / \.\::}
.  {    {! /´        {  {////////////////.', : : : ム\   乂ニ/ ‐-    ∨}      xイ^  }⌒}     ノ    `¨´
 八   {! {.          {  {/////////////////}: : : : ム \|   | ヾ   ‐-===^Y⌒Y´} /   iー}' > ´
   \ {! {       ___{  {///////////≦ニム/}: : : : : ム   |   |  \  --‐  7}!  ! }/     ! {
     ヽ{! {ム、__ ⌒ヽニニニニニニ≧x、////////マニム!: : : : : : :} 人_Y    ト。_   ノ }!  | j    i≠}
     {ム マ//∧   マ>イ¨{¨/====≧x、///`≦ニニy⌒Y三三三≧x. {    /  }!  ! |    人ノ
     {ニム.マ//∧      .∨{//////////≧===ニ彡/ 八三三三三二{:.ヽ      }!  ! |   /⌒}
     {ニニムマ//∧       マ{///x≦ニ=‐ /////// /_:_:_}    ̄ ‐={: : : マ   }!  .', j   j   }
     八ニニ=_}///,}      ヽ〃=‐ ////////,/ /三三三三ニ==- {: : : : i   }!   i!   j.`Y
       \ニニ=_//}       {{≠ ///////// /: : : : : : 7 ̄ T=‐-={: : : : :i    }!   |   人_ }′
        \ニニニ==__       マー--‐====≠ /: : : : : : : /     }!   {: : : : : !   }!   :! / 、 }!
          ト=ニ三三三三三≧x、__  イ: : : : : : : : /    }!   {: : : : : !   }!   :| ∧ ∨
          | }//}   ̄  ── ≠‐ ¨/: : : : : : : : : : /     }!   {: : : : : j   }!   :i,イ八 _ノ
          | }/リ              /: : : : : : : : : : : /      i!    {: : : : : {  .}!   :i j ノ
          iノイ              /: : : : : : : : : : : : /       |   {: : : : : :',  :}!   :iノ^

2188 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:50:30 ID:Eihf1jFr
こいつらwコミュの間くらい大人しくしてろよw

2198 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:51:39 ID:v0lsCQMD
やる夫=サンのスイッチがまたONに!wwwwwwwww



2211 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:54:50 ID:wwHjCRpU


廴乂 廴乂 廴乂ノ廴乂ノ廴乂 廴乂ノ⌒:::::::::::∨ 廴ノ廴ノ
乂ノ廴乂ノ廴乂 ':::::::::::::::::::::::::::|廴乂 ク、::::::::::::::::::::::∨ノ廴厂
   乂ノ廴ノ乂ノ '::::::::::::::::::::::::::|乂 廴ノ\:::::::::::::::::::∨ノ
     乂ノ廴ノ乂':::::::::::::::::::::::::|ノ廴ノ乂ノノ\;::::::::::::::::.、
.      ⌒   ̄ '::::::::::::::::::::::::|       /:::::::::::::::::::}
             ':::::::::::::::::::::::|        /:::::::::::::::::::/
.             '::::::::::::::::::::::|    / 廴:::::::::::::::/
            ':::::::::::::::::::::l     {   廴;;;;;、イ
              ':::::::::::::::::::::l    /ニ>、 _/
                '::::::::::::::::::::|   /ニニ><   ―――タタッ
                 |::::::::::::::::::| ./ニニ><
               .::::::::::::::::::::| /二ニ><    「よっ………妖夢! 妖夢―――ッ!!」
               {::::::::::::::::::::| 二ニ><
             「^7^7^7^7^7ニニ><
            「ニニニ7r=イニニニ〈
               ニニニニニi, /  ̄ ヽ
            '/ニニ>x<i, /////\
             '/ニニ>x<i,////////Λ
             '/ニニ>x<i,\ //////}
               '/ニニ>x<i,  ゙'……''゙
                ∨ニニ>x<i,
                    ∨ニニ>x<i,
                )ニ/ニ>≦ __
                 {ニニ/ ,、 ―‐- 、
                 {ニ/ / ////// 心
                    ノ ,ノ///////////|
                  <, イ{////>''" ̄`'く|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





      。<,      - 。  >。
     , <:.:.:.ーs.....s<:.:.://:.\\ ヽ
    /ゝ r" T`.,:ヽr .r ―― 、:.:.:.ヽヽ ヽ
    i:.ゝ:r\ .| .i ム.i / / ヽ Z:.i .ヽ.∧
   ト.:::::(  \ノ〉八w/N  ノ:.r-i  i  i   「甘粕さんが! 甘粕さんがアクアさん引っ掴んで哄笑とともに
   | V/⊂ニ⊃マ||||>⊂ニ⊃ \ノ....| | | |    飛び出してっちゃった! 杉元さんもそれに付いてって―――」
   | /V::::::::::::‘v ソ::::::::::::::::| i  .ト、| | | |
  / / フ ̄ ̄.r――┐ ̄ ̄ノi i::::i/ | \\
  ´/ ゝ u  .i      i  u / | / i  |ー--`-`
  森森森   i      i  u  |/| i  |森森ァ
 彳森森森::.└――― '―森森レ | /森森森森森
  レ仆森森森森林―林森森森 レi ./森森森森森
   /:.:.:.リ林林林  林林林林林V林林ー`林林
    'r<:..r ´:.:.r//ヽ--<///:.〈:.:.林林:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.;.(:.:.:.:.:.r'>.r'ー--i:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>



      |  > 、       |   < ´ //\  _ ―
      |     `><、   ///   // / `´  |
      ∧   ><  / > / /   / /  ハ    |  |
       | / /  斗 ― テ ┼ ― 廴´ ハ   ハ |
       ´ i  /   i    / ./   / /个 斗  / i  |
        / .ハ  .l    i ハ  /  / ./  i  / .i |
       / / i  l     l 、廴_/ -云テ、 l  l  i リ
       / / i  .ハ   .l ハ::::::不丈丁ミ、 l  l  l l  「あら、先鋒はお任せしても良さそうね。
       //\_li  i.i   l l .i.乂:::::::::う    ', |   l l   ジャンヌ、準備なさい。私達は後詰よ」
       ./   l .i l .マ  .lll .| .\ー ´_     ',|   /
         / l l /\ .l | ハ   ̄        |
        /  ∧lハ ハ !  ハ.         !
        / / / i レ  \l;;;;;;;>      ` ー ´
       / / | /l ∧/   l∨;;;;;;;;;> 、       .<
       l / l l l  /   i  \i二>┘‐≧ー≦´|ヽ__
       ll  ヽ l\/   /二二∧:::ーーl  二二二_/
          l     \.i   /―-/ i::::::::::::>アヒ 、::::::::::::ヽ
     / ̄ ̄ ̄ ̄‐.l  /l::::::::::::::::\ /  iヽ  >、::::::
      ./       マ  ll:::::::::::::::> ´  //:::\  `>
    /        ハ ⊥ <   > ´/:::::::::::::::> 、
    /        / ̄  i  >´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>
   /      /       > /

2222 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:56:15 ID:AZ1NyRU6
邪ンヌちゃんのマスコット感

2225 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:56:38 ID:BQk7uTkH
みょんが相談に来たと思ったら既に詰めの段階で援軍を引っ張りに来た結果にw



2227 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 14:57:00 ID:wwHjCRpU


                   _,. ,.r―-- .,__
     ____     ,.ィ''´  '_二__  ` ヽ
      ヽ:::::::::::::::::::\  / ,.rf≦三三三三三≧.、 `ヽ
       ',::::::::_:::>::ァZt:イ::::,.才''¨´ ̄ ̄`''ヽー三it.、 ヽ
     .ノ::/:::::::/:::::j::::」オ'./ i    ,  l、  ヽ  ヾ::ハ ヽ
     ,ノ'''::::::;:::::::::::::;イア  i   l    ',. ',ヽ  ヽ  `≧、. ',
    く:::::::::::/:::::::::::´;''  ,'  l  .l   ',  ', ',__,. 十  ヽ.ヽl
     ヽ::::::::l:::::::::::::/   ;  l.   ',    ',.ノ',. l_ ',   ', i!
      ヽ:::i::::::::::::,'  ,' i -十―‐ト、   ヽ、 .>ァ示ト,.  ', i
      V:::::::::::,'   iハ 、 ト,ァ≠t_\.  >ヘトiじ:リイ   | .l  「じゃ、ケーキ食べたら行きますか。
        l:::::::::::l   i .l  ',.イ'Vlしハ   ̄  ゝ='' .|  .ノ.| .l   ジャンヌ、最後の1個あげます」
       |_;::ァ=|   l ',  ヽ 弋tオ        .//j l i
             i!  l.  ',   ヽー--    、     ノ /  j .l
            /ヽ、 i  ヽ.,__>、    , 、  ,イ /  / λ
         l   .フヽ  .l l   >-ャ.., _./ lヽ/ , 7 .ハ
         |  .ハ.   ', ',   /´, .|    / / /'ァノ/ー、`
 ィfァt、     .l   l ',   .r'., ヾ´   ヾ、   ./ l./ ´  ,tァ''¨´`ヽ 
. l,./ rt、\     ヽ .l .∧ /ヽ ー''    ヽ /  |    (./     ヽ
. \ヾニj \   ヽ|./  ヽト 'ーァ     ,.ィァト.、     f'7      ヽ
   \ .lこj .\ /     l ァz,ィ7´::::::::jト、:::::`ヽ、.,ノ' ,'        ヽ
_      \ l'.ヽ.\ r、.     l.,'.ヽ:::::::::::::/::i!:ヽ::::::::::::/  l            ヽ
.         \ーr- .Xー、_  ,'  ヽ:::;オ:::::| .|:::ヽ,:::::/__.',         ヽ
        `t、 ./ / .ヽ,'    ´/:::::::| |:::::::'.,´ ,r-、. ',         /
.          l .|/ ./   /`¨j    l_:::::::|  |::::::::} .l   i l        .ノヘ
         ヽ|. '  ./  /¨ヽ,____. \|  /ヽ/  ,フ ノ ゝ、___ _,..'''´ _ノ
             `tz、. ' ./  ./ ./    ∨   弋r''   ./丶__,..-'''´',
.            | .iー、   / ./':::\  r‐、ヽ     `   ./.   ',.    .',
.             | j  `ァ ,.イ〈::::::::::: ヽー、 ノ.|       i     ',     ',






                                   l }
                      _  -== - -― -  _ / /
                  -=                 ∠ へ
               /           /'⌒ ヽ     ヽ
                /     _ -ニ=-_  / /       _-=- _
            , ´     /ニノ=-_ニニ\      /ニγ,v -_
             , '     /ニニニlニニlニニニ=--=ニ>-、 l/ノニニヽヽ
          /    /斗zz‐ニトニリニ/ニニ=‐</ニ-ニ}ニニ=\¨' ,
           /   γニ/ニニニニニニi r'"⌒ヽニlニ/ニ/リ⌒ヽニニマ)‘、
            /    ノV/ニニニ=-'"  ̄7l`¨ヽニム|lニ,' l|   ‘ニニニl  \
             l{ニニニニニ/l|,   ,' l  | ヽニ} l lニl_l| 斗,‘ニl\lト _
        /      /斗iセ.ノニ'  :|‘,   l| l l:|', l}Kニ! 〉ニ! リ!! l ',:}ニ`ト.,_> マ=-`
         /  /   乂ニ/ニ{  l:| ', l:| ̄,| ',リニ〕!〔ニム:/ |l/ _|:lニ{\{  ‘,   「え? あ、うん………?
          /    l}ニ/jニ, l:|  ‘、l:|  ‘,|_, '〈ニ〈 l 〉ニリィf笊¨リ〈ニヘニ)   ‘,    ありがとう?」
       /  ィ    r '"ニ/ニ,l:!  ィf竺笊¨¨ヽ'\ニニ/弋 ツ 〈ΛニУ  ト ‘,
.     / //      ゝニノニニ>、 《 乂  シ      `ー'   ¨¨ l〈Λ/   :l, \、
      .У  ,' '   :|\ニ>' / ,   ¨¨        ヽ    l  7、   j
       / /' /!   :| l ヽ/l  ト*                     ,'|  |ニV  /
.      //ニ '/ l   /l l !ニ,‘ l__`  u                / l:  l>'}/
           / l   /ニl :l,|ニ,‘ l--_          _ _    _ニ' /ニニ=-
   ニニニニニニl  /ニニl !ニ|ニニ,‘, l----__           /ニ/イ'ニニニニミ
    >ニニニニレニニリニ¨¨¨ニ=-l _-----____     //>ニ/ニニニ>__
   /ニニニニニニニニニニニニニニ=- _|ニニニニ/ニニニ/ニニ=- ” ̄ ̄


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| インターミッションさんのプロットが人理焼却されました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

2236 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:58:04 ID:+jPVT/Ra
プロットダイ――――ン!!!wwww

2237 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:58:09 ID:FjYJPOF1
ブロットダイーン!知ってたけど!

2238 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:58:13 ID:bIs403Yv
人理償却www

2258 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 14:59:29 ID:ohT+LNO4
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1462689288/6000
ソッ…



2265 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 15:00:07 ID:wwHjCRpU
だいたい妖夢とアマッカスとゆかりんのせい

2274 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:01:00 ID:EyVhfQup
>>2265
東方正田チームじゃねえか!!(ちゃぶ台返し)

2281 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:02:58 ID:5Sdrq5ms
プロット「女神、教えてくれ。俺はあと何回殺されればいい?」



2284 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 15:04:13 ID:wwHjCRpU
インターミッション(1/3)

この段階で異性体の前線基地にヒャッハーを仕掛けるバカどもの図

2288 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:05:08 ID:8FlxSY1O
あうたースレの俺ら

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2181

2291 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:05:43 ID:bIs403Yv
インターミッション中に特定のキャラとコミュしようとすると次のMAPのボス戦が始まるというバグが発見された模様

2302 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:07:57 ID:533GSLUY
>>2291
それだけ聞くとヒデェバグだよwwww

2303 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:08:18 ID:5Sdrq5ms
第一話「プロット死す」
間幕「プロット死す」←今ここ

2306 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:09:31 ID:533GSLUY
>>2303
プロット死す
プロット死す再び
プロットは三度死ぬ
再臨・プロットの即死
プロットは許されない
真・プロット~予定最後の日~
プロットとは



2309 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 15:10:19 ID:wwHjCRpU
みょんは何なの? 転生オリ主か何かなの?

2313 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:11:22 ID:SpXE/Uoh
異世界召喚系オリ主ですな

2314 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:11:30 ID:SKTTdhyF
今のところ否定要素がなくて草



2337 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 15:17:37 ID:wwHjCRpU
プロット……まだ、生きているか……?

返事をしろ……!

2340 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 15:18:04 ID:wwHjCRpU
いや、疑えよ!!wwww
普通グラサイだろここまで来れば!!w

2348 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:18:33 ID:Iv95WZDW
>>2340
で、そうなの?(´・ω・`)



2360 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 15:21:13 ID:wwHjCRpU
>>2348
そうだよ。私の念動力で

2362 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:21:35 ID:mnOeS6aS
まだハゴロモフーズとかハッチとか自害せよランサーよりは芸術点低いからほら  全スルーには匹敵した気がする



2364 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 15:22:11 ID:wwHjCRpU
自害せよランサーのあの芸術点はなんなんだ……w

2411 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 15:34:57 ID:wwHjCRpU
では大休憩ー

2419 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 15:36:07 ID:vz3Z0elH
たんおつ
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/314
りゅうのまじょ

2499 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 17:05:50 ID:Tkc2c879
スポーティなインナーについてはこういう意識の人もいるらしいから……w
ttp://i.imgur.com/4m9Hrcw.jpg

2619 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:04:49 ID:GynWZqRZ
そういえばアマッカスのクリティカルってボーナスもう出てたっけ?



2622 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:05:32 ID:wwHjCRpU
>2619
ワスレテタ

2706 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:43:47 ID:wwHjCRpU
まず、すっかり忘れてた甘粕のクリティカルボーナス


1.パーティー全体に良成長な特殊レベルアップ
2.甘粕・アクア組の特殊強化
3.甘粕・アクア組の機体入手
4.ダイスで決定。低確率だが全部が引けるかもしれない

2709 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:44:09 ID:wwHjCRpU

【安価 ↓10】
一発勝負 どれがいい!?

2714 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:44:18 ID:euw1ABD0
4以外ないな(確信

2715 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:44:20 ID:FEa9ygQD
4だな(確信)

2716 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:44:21 ID:BQk7uTkH


2717 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:44:21 ID:IRwbJRB6
4だな

2718 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:44:22 ID:SHLHBxAd
4

2719 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:44:22 ID:sv4Tvs5H
4.ダイス



2736 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:45:21 ID:wwHjCRpU
諸君の熱烈なダイス狂いに敬意を表する

2740 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:45:38 ID:jdYUVUTe
でもそうさせたのは貴方でしょう!?(卑ルドラ並感)

2742 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:45:45 ID:PhAj7d1z
振れよ、さらば与えられるかもしれないし与えられないかもしれないけど楽しければいいよね


2744 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:46:07 ID:wwHjCRpU
1~3.全体特殊レベルアップ
4~5.甘粕・アクア組特殊強化
6~7.甘粕・アクア組機体入手
8~9.2つゲット
10.全部だっつってんだろ

【安価 ↓5】
1D10

2749 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:46:15 ID:PhAj7d1z
【1D10:2】



2764 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:46:25 ID:wwHjCRpU
>>2740
卑劣なルドラだ………

2770 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:46:51 ID:wwHjCRpU
まぁ一番無難なの引いたなーって感じ

2776 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:47:29 ID:SHLHBxAd
また師匠からレベル引き離されたぞギンイチさんwww

2780 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:48:10 ID:EyVhfQup
女神「これ以上甘粕さんを成長させるとバランスブレイクしますから!!」



2781 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:48:29 ID:wwHjCRpU
6人居るし、機械的に振ってくよー

2790 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:51:29 ID:wwHjCRpU
やる
ステ:【3D15:35(14+8+13)】
スキル:【2D3:4(3+1)】 【2D10:4(3+1)】
指揮:【1D4:3】-2
索敵:【1D4:4】-2
特殊:【1D10:8】

ゆか
ステ:【3D15:25(5+11+9)】
スキル:【2D3:3(2+1)】 【2D10:10(3+7)】
指揮:【1D4:3】-2
索敵:【1D4:4】-2
特殊:【1D10:3】

カス
ステ:【3D15:38(14+10+14)】
スキル:【2D3:2(1+1)】 【2D10:12(9+3)】
指揮:【1D4:2】-2
索敵:【1D4:1】-2
特殊:【1D10:10】

ゴリ
ステ:【3D15:22(6+4+12)】
スキル:【2D3:4(3+1)】 【2D10:16(10+6)】
指揮:【1D4:4】-2
索敵:【1D4:2】-2
特殊:【1D10:7】

みょ
ステ:【3D15:32(15+4+13)】
スキル:【2D3:4(1+3)】 【2D10:5(3+2)】
指揮:【1D4:3】-2
索敵:【1D4:2】-2
特殊:【1D10:9】


ステ:【3D15:22(12+4+6)】
スキル:【2D3:4(1+3)】 【2D10:7(4+3)】
指揮:【1D4:2】-2
索敵:【1D4:2】-2
特殊:【1D10:8】

特殊処理
1~3.ステ成長を2つ増やす
4~6.指揮か索敵を+2する
7~9.スキル1つを+1Lv
10.全部

2793 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:51:45 ID:wwHjCRpU
おい、誰かこのカッス止めろ

2794 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:51:51 ID:Uz1dow9+
かすの特殊wwww

2808 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:52:27 ID:zuIkZ40B
カッスの10出す率がやばいんですがwwww

2822 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 19:54:01 ID:aMUPcgjy
ゴリに突っ込むどころか気付くのが遅れるほどの圧倒的カッス



2824 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:54:19 ID:wwHjCRpU
ゆかりん追加成長

【2D15:15(3+12)】

2827 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:55:29 ID:wwHjCRpU
カッス追加成長:【2D15:14(10+4)】

2832 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:59:31 ID:wwHjCRpU


       「`:!=:!───‐-r'´ ̄ア
       |:: :|=:|:: :: :: / :: :/
       |:: :|=:| :: :: :: :/:: /
.   |ヽ____{:: :|=:|:: :: :: /::イ  ̄ ̄ ̄ ̄   ‐-
.   {:: \ :: :|ヽ!=:! :: ::≧ニ三三三三三二ミ:: 、\
    ‘:: :: :\{_::!=:!/      /       ヽ:::\ 、
    \ :: :: :: :|=:|'´ /  :/ /         \ \::ヘヽ
     >‐  |=:| /   / .イ     i:  l  ヽ ヽハ‘.,
.    / イ /.|=:|   / /__/ | i    }:  |  / ‘, ハ:∧‘
    j/ /r= ┴┴=┐/ /j厂| | :i _ム‐-i、/  }: |ハ:::!|
.      j/|!  r=┐ |.ィ孑芹ミ { | / j /j/ヽ、./ / !: V l
     /└‐ 「 T-┘ う:::ノ} j∧ |斗孑芹ミ、 / / 人 V i
.    / / / |::::::|小' 乂:::ソ  V/ う::::ノ} 》 ./ / }\V
    , /!/ .::|::::::| :! """""   '´ 乂:::ソ/ /イ  ,j/ ヾ、
    Vj/{ | /|::::::|::人      '   """", ' /   /: :i: :  |`ー'
      |ハ/´二ヽ{: : >、  「   )   / ./   /: : ,': :i: !
.        V   ‐-ヽァ '´> __ ,. </ ./   /: : / : :|: |
       {    `ヽ〉 厶-‐r=<  } / ./   イ: : / : : 八|
     /| r‐┴ゝソ´:: :: :/:: /⌒ヽ厶イ'⌒ヾ!: / : :/` リ
.     〈  i .!_/  \::/:{_:∧:: :: :: \    j/.j/
     >‐! </   ヽ::/V :: }:: :: :: :: :〉  ̄ \
      〔__,l  〈/´   マイ{ :: :|:: :: r‐'´ ̄    ‘,
      i!  「⌒ト 、  ヾ廴::」/´ ̄` < ̄   〉
      | /!::::::| : ∧  \ : 7´ ̄ヽ__ >─ "
      !〈: : :|::::::| : : ∧    \    ∧
       八ア´|::::::|ニ二.∧     ヽ / : ヽ
      / : : |::::::| : : : : ∧     }./>: :/
     / : : : : :|::::::|: : : : : : ‘、   //<
>ー ^〈: : : {: : :!::::::!:-── フ`ー‐‐': : : :\
: : : : : : :\: ゝ、:|::::::| : : : : イ: /: : : : : : : : : :\
: : : : : : : : :\. : !::::::!ー: : : /: : : : : : /: : : : : : :\

【魂魄妖夢】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:16 性別:女 職業:元高校生

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :斬撃強化
【能力概説】 :込めた魔力に応じて自身が使う近接武器による斬撃を強化する。本質は防御貫通による斬撃浸透能力。
         強度と込めた魔力が高ければ貫通率が増加し、本来であれば斬れないものも斬れるようになっていくが、
         技量や身体能力には補正が無いため価値の低い能力と見なされている。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:27/60 【指揮】:1/1 【索敵】:25/60
【力】:19 【体】:15 【速】32 【器】:8 【魔】:20 【運】:7

▼成長
力.1~3
体.4~5
速.6~10
器.11
魔.12~14
運.15

▼スキル

●斬撃強化/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、敵陣の【体】ステータス合計値を-10する。

◎心眼(真):Lv9/10
 このキャラクターは戦闘時、Lv*3%+5%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、8%の最低勝率保証を持つ。

○早駆け:Lv6/10
 このキャラクターは戦闘時、【速】ステータスを+Lv*3する。
 脚力と反射神経、身軽さによる行動速度。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○御庭番:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、或いは他の状況下において、常に【索敵】を+Lv+2する。
 また、シナリオ1度まで索敵・情報に関する判定を振り直し可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫








              / ̄ヽ                                   /_-/
.              i!            ───  、                 /_-/
              \ー __,、丶`  ⌒丶`、    、.\              /_-/
                ー ァ /ニ7      ヽ    \ \          /_-/
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     ∧        /_-/
                /  /ニニニ、___/ニニニ\    .∧     /_-/
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ′    ハ   /_-/
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ心   ∧  、/_‐/
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ》,   ∧  .!/
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ》 ∨  .∧  |
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=-}. 、   \|‘.
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾニ{  }h、   \ _
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧

【ジャンヌ・オルタ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:15 性別:女 職業:聖女の末裔

備考:癒しや補助魔法などの才能は絶無

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:25/60 【指揮】:11/60 【索敵】:10/60
【力】:23 【体】:10 【速】:28 【器】:7 【魔】:25 【運】:5

▼成長
力.1~4
体.5
速.6~9
器.10
魔.11~14
運.15

▼スキル
 ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン
○吼 え 立 て よ 、 我 が 憤 怒
 このキャラクターは戦闘時、自陣営と敵陣営の【運】ステータス合計値を半減して計算する。
 ジャンヌが力を求めた結果練り上げた、聖女とは真逆の魔女としての咒法。
 憎悪や怨念を変換して叩きつける、暴力報復のルサンチマン。

◎うたかたの夢:Lv8/10
 自身の【力】か【速】か【魔】ステータスを+Lv*4。
 ただし、このスキルを使用した場合、そのキャラクターは即座に軽度の負傷判定を振る
 生命力を転化して戦闘力に変換する咒法。間違っても聖女の使うタイプの術ではない。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○自己改造:Lv9/10
 自己の生命力を引き換えにして、強引にその場で必要な能力を引き上げる禁呪。
 戦闘時、このキャラクターは常に+Lv*3%の勝率補正を持ち、味方の【魔】ステータス合計値を+Lv*3するが、
 1D10を振り8以上が出た場合、軽度の負傷判定に移行する。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○新規スキル:Lv2/10

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2833 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:59:44 ID:wwHjCRpU




i     l             ____
      l          _ィニニニニニニ=- 、                 _,,. -‐''"´
              /ニニニOニニニニニニ=、          _,,. -‐''"´
      l       <ニニニニ=-----=ニニV        __ /        _,,. -- 、
     ,....、       Vィ=ニニニニニ≫7へ   _,,. -‐''"´      _,,. -‐''"´     \
   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ィ:::::ィ_ャ>/○/:::} -=フ   /      /            \
  /,:'   ` ¨ ´ ̄    i::ハ:i    '_/:::/  /  /     _, /
, /;/            l/ .:八 〈 '⌒/::/  /  /    /
八:.........._,     _,>< },    ヽゝイ:/   /  /    /
  `ヽ  `ヾ::::....、        「三T::{ , -‐、   __/\          __r-、
=-‐- 、__> --= __       _, --‐   ̄_ ノ  ///////> 、       l l .}
   ////////   /_>   ィ\ <::::::,   //l///////////> 、    .l l l
. /////////   / {    _,ノヽ } 〉 \::.、/// ゝ/////////>   ̄7 r、| l |__
ゞ、///////   / 、_i rィ‐- 〉_ ィ    ゝ::......、//` <////      / / .} l  l }┐
   =--  -  _\_ フ  ` ¨´/ハ _ ////\:::::..、   \/     / / /  / / ノ
              /{-}|/ //// /////////>ト:::...、   \   //   ,:: ::(_ノ/
              |l// ////l l/////////// ヽ::l    \人}      /
            / }/// //// ///////////   ':l      ⌒ゝ __  _.ノ
          // ノ// //// //////////     }      \
          { {/////// //////////              \
           V/ {{/////{{//////////                 \     _,,. -‐''"´
           [ {r=-┐ フT7-ミ//////                    ` -=
          八ム__ l / ┴-- // Yイ

【甘粕正彦】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:27 性別:男 職業:元自衛官

▼異能情報
【希少性】   :E
【能力強度】 :B
【能力名】  :魔法の才能
【能力概説】 :このキャラクターは魔法を習得出来る。―――が、この世界の住人は誰でも魔法を習得出来るため、
         希少性は無いに等しい。
         強度の高さ≒魔力の高さはあるが、あくまで並の一流域。
         ここを突破するには本人の、魔力量に依らない何かが必要となる。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:38/60 【指揮】:6/60 【索敵】:16/60
【力】:21 【体】:24 【速】:19 【器】:37 【魔】:28 【運】:7

▼成長
力.1~2
体.3~4
速.5~6
器.7~11
魔.12~14
運.15

▼スキル

●魔術習得/特定異能 希少:E 強度:B
 ???

◎逆境無頼:Lv7/10
 このキャラクターは有り体に言って逆境に異常に強く、しぶとく、万が一を起こすのが得意な性質である。
 最終勝率が50%以下であれば、勝率にLv*4%の補正を加える。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。
 この数字は最終勝率が-(Lv*5%)以下、-(Lv*10%)以上である場合、+10%に跳ね上がる。

○戦闘即応:Lv9/10
 常在戦場の心構え。今や日本に失われた葉隠の精神―――といえば聞こえは良いが、その実態は
生きてるだけで儲けモンの人生葉っぱ隊野郎である。
 このキャラクターは戦闘時、【運】以外の任意の戦闘ステータス1つを+Lv*2する。
 更にこのキャラクターは戦闘時、常に+Lv*3%の勝率補正を持つ。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○戦闘続行:Lv4/10
 戦闘における諦めの悪さ。
 戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直す事が可能。
 その際、振り直し後のステータスを+Lv*2する。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                          ___
                          / / ̄ ̄ \
                            j斗-く ̄  \}
                 -――‐-=ミ{::::::::::::::Y⌒\ |
                 ,  ´            \:::::::ノ  l | |
           /               \  \_)_,ノ| |
          /      /   /     |  ∨ / ヽ___ノ /
                  //   /|   |  |    V  ∧  /
.        / /  // l/     |   |  |     ∨ / | ̄``~、、__ノ
       / /  /∧ |   |∧  |  |   | |:/  ∧      /
        |/i    ,竹㍉ /|/斗`、∨i|   | |′ /  ―――
        |  i|ハ トJ|ヽ{  x==ミ, ∨    | |/ /   `、
           八:} Vノ     ん:j |》,V   /|//\   \
.        ∧  | {  '     弋.ン/ ` / 八         \
         ∧ i|込、ヽ _,    /   /イ \        `丶、
        / ∧| | \     ___//ア⌒\              ``~、、
         /  | 人    ̄\///      \,,__   ``~、、         \
.               \\  l//       _、:::ヽ      `丶、      \,,_
          __   `ァ'´}/|:| 、     / _\l`~、、     \ ̄``~、、\丶、
.          /ニ'l | lハ  く_/‐‐::| ,ノ\  / /    \  ``~、、  \     \ `、 \
        | 〈//〈 /厂 ̄「 「     {  |      \     `丶、 \     \',  \ / )
        |  Y  / /:::::::::::\\    ヽ |       >―-=ミ  `ヽ、ヽ     l|    /  ′
           V⌒'7 ̄::::::::::\/:::\\___>             `丶、\‘,   ノ  / , ヘ
.         ∧  {::::::::::::::::::::/\::::::\___/::::\            \_}ノ_ _,/ ̄  /  |
.         / ∧ 人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::: |\        _,,.. ´ /      ⌒'__ ノ
           / ∧  \::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  >  .,_        ( /  /⌒ヽ {  | |
          / ∧   ≧={::\:::::::::::::::``~、、:::::::|'´       二ニ=‐- _{   { ___  〉_ l 「|
.            / ∧     V::::::::::::::::::::::::::::::::::::``~、、          _,,ヽ  ∨\`´ ,ノ/'′
                \    ∨:::::::::::::::::::´ ̄ ̄ ̄ ̄``~、、 _,. -=''´__,,,」  }______ ̄ ̄
                \   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::,  ''´ ,.ィi〔 ̄>ィi〔:i:i:i:i:i:i:{_,ノ ̄:i:i:i:i|
                   /`'≦ ∨::::::::::::::::::::::::::::/ ィi〔:i:i:|: ̄ ̄ア¬┐:i:i:i:/ ̄/ ̄ | ̄|
             /   / V::::::::::::::::::::/ /\:i:i:i:i:i:i:i:i∠ i:_:i:i| _/:、i/:i:i:i:i:i:i/: :|
                  /   ∨:::::::::::/ /:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:( ̄:\: : ̄: : : :/\:i:i:i:i:i:i| ̄∧
           /   /  /   ∨:::/ /i:|:i:i:i:i:i:i:__ ̄ ̄\: : \: : \(  ∨__|//:i/
             /   ´  /      ヽ_/i:i:i:i:|:i:i:i/ 、: :\: ̄/\/ : : : : 〉   ∨\_/ ̄}
.            | /   /       〉:i:/i:i:|/:i:i:i:i:i\ : `く:\  \_:/     i:i:i:i:/: :.:/
.            ∨  /         //:i:i:i:i:i: ̄ ̄ ̄ ̄): : : /    /       | ̄ \/
          /  '´           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄「 ̄       ノ       |: :厂
           | /{           /_/ : : : : : /: : : :`¨¨フ      '´ `       厂
           |{ \         \/  ̄ ̄ ̄└――=彡     /        ,′
.          八   \     / ̄``~、、               /           ,′

【アクア】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:22 性別:女 職業:天才大神官

備考:人生200m自由形

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:28/60 【指揮】:1/1 【索敵】:5/5
【力】:15 【体】:24 【速】:24 【器】:6 【魔】:45 【運】:0

▼成長
力.1~3
体.4~6
速.7~9
器.10
魔.11~15
運.-

▼スキル

○この素晴らしい世界に祝福を!
 このキャラクターは【運】ステータスが死滅しており、上昇しない。
 ただし、全ステータスの合計値に+10された状態でこの世に生を受けてしまった、スペックだけ見るとチート野郎。
 身体能力で見ても非常に恵まれた才能を保有している。
 紛うことなき天才ではあるがダメ女。これがアクアという天才神官の評価である。

◎精霊の寵愛:Lv8/10
 自身の【魔】ステータスを+Lv*3し、更に自陣営へのデバフ効果をLv*3点まで無効化。
 圧倒的な魔力を持つ天才児。天才22歳児。
 よく笑いよく泣き反省してすぐに忘れるアッパラパーっぷりを見て、人は「天は人に二物を与えず」という言葉を思い出す。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○セイクリッドヒール:Lv10/10
 このキャラクターはシナリオ2度まで、他のキャラクターが受けている負傷段階を1段階減少させる事が可能。
 また、その場に居合わせた場合はシナリオ1度まで負傷・死亡判定そのものを無効化させることが出来る。
 「死んでいなければどうにかなるなる、なーるなる」と豪語するアクアの治癒魔法。なーるなるは必要なのか。
 “この世界の魔法の特性”故に、アクアほどの治癒魔法の使い手はこの世界には数少なく、才能限界で見れば
 現時点における随一であるとすら言っていい。

○エレメンタルブロー:Lv5/10
 戦闘時、【力】ステータスを+Lv*3。もしくは、魔術騎兵搭乗時はユニット合計【力】か【器】を+Lv*2する事が出来る。
 女神ではなく精霊の寵愛を受けた娘なので、ゴッドブローという呼称ではない。甘粕曰く「コングパンチ」。
 別にパンチではなく、他の要素にも作用させることは可能なため、総じて火力強化に役立つ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2834 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 19:59:57 ID:wwHjCRpU
               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

【入速出やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:男 職業:元自衛隊員

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :重力操作
【能力概説】 :自身、もしくは自身が操作する魔術騎兵の重量を変化させる事が可能。
         装備品に対しても可能ではあるが、事前に紋章を刻むなどの手間が必要であり、
         咄嗟の環境利用戦術への応用は利かせにくい。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:28/60 【指揮】:25/60 【索敵】:27/60
【力】:26 【体】:19 【速】:23 【器】:16 【魔】:7 【運】:13

▼成長
力.1~4
体.5~7
速.8~10
器.11~12
魔.13
運.14~15

▼スキル

●重力操作/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは自己、もしくは自己の装備品や魔術騎兵の重量を変化させることが可能。
 習熟度次第で使い方が広がっていくが、現時点では重量の増減を使った攻・防・速への補正にしか使えない。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち好きなステータス1つを*1.3(端数切り上げ)。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

◎グラップルアーツ:Lv10/10(Lv10ボーナス保留)
 このキャラクターは戦闘時、近接ステータス1つを+Lv*3出来る。
 また、勝率に常に+Lv*3%+5%の補正を得る。
 太って見えるが、その実は鍛えられた筋肉の塊。極めて高いレベルで軍隊格闘術を学んだ軍人である。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○仕切り直し:Lv9/10
 このキャラクターは戦闘敗北時の負傷・死亡・損耗判定の出目をシナリオ1度まで-Lv出来る。
 また、それとは別に自身の負傷状態を-Lv/4(切り上げ)回だけ1段階軽減可能。
 しぶとく生き汚く、どんな状況だろうと任務を続行可能なタフネス。

○重火砲撃:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、【器】ステータスを+Lv*3して計算する。
 狙撃や正確な射撃というより、重火力火器を反動を殺しながら釣瓶撃ちする技術。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

▼装備品

○自動拳銃
 特殊部隊用の制式自動拳銃。【器】ステータスを常時+3。
 弾薬は十分持っているので気にするな。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。
 これに限らず、装備品は魔術騎兵搭乗時は特記がない限り効果を発揮しない。

○手榴弾×2
 使い捨て。戦闘時、勝率を+10%。1戦闘で2個まで使用可能。
 爽やか南国フルーツ。天にも昇る威力。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫






             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、
 .'   ,イ/|:::::::::::::::::{l   |/ /{'⌒TTX>===K=!ー‐'⌒ヽ:>-;、У:::}
//  //:::::ハ:::::::、:::::::ヽ  !/{/;ヽーKVr''⌒ヽ、|z'´ ̄ ̄´ヽ;;;;;;;У、:}
/  //:::::::|::::::::::::\::r:≧-f^ヽ;;;;;;|::::::::>、    ヽ    /::ヽ;;;;|ヽ ヽ
  / lヽ::::::ヽ::::::::::::::ヽヽ;;;;/Y´ヽ、;}:::::::::::::::::>、  .   ,.イ:::::::::`´i \ ヽ
_,イ. |  \:::`:ー::::::∧:ヘ_;イ、  l}:::::::::::::::::::::::::::ヽ___f´:::::::::::::::::ヽ  \、
 ,ハ |  />‐≦´:::::}:{:::::| |  l!::::::::::::::::::::::::::`}><!::::::::::::::::::::::}、.  \
 { ! |   /ハ::::::/::::::/::|、:::|ノ ノ/ :::::::::::::::::::::::::::、|><!:::::::::::::::::::λ ヽ   丶
 ヽ.| | // }::::::::::::::/::::j V´ ,イ、:::::::::::::::::::::::::::::::|><!:::::::::::::::::∧{   \  l
  У // ,ノ::::::::/:::::,'/ ,イ::ヽ:\::::::::::::::::::::::/:|><!::::::::::::::::ハ \ ノヽ j
、/ / ' /::::::/:::::::::/{ / }:::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:‐!‐ァr‐|‐::::::::::/:::ハ ト \ ノY
'.ヽ∠'_/:::::::::::::::::::::,'.人.{、_∧::::::::::::::::::::::::::::,' :::,:|´人`Y::::::::::::::∧ l |丶ミ=‐’
/ /  /::::/:::::::::::::::::l  /`Tフ{ヽ::::::::::::::::::::::::::::(_/| |ヽ':::::::::::::{ l,' l!
, /  /"´:::::::::::::::::::::!. ,' / |:∧:::\:::::::::::ー-:':::::,'. | | |:::::ヽ :::::| !  |
【八雲紫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:女 職業:学者

備考:結界術師

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:26/60 【指揮】:28/60 【索敵】:17/60
【力】:12 【体】:27 【速】:4 【器】:22 【魔】:30 【運】:5

▼成長
力.1~2
体.3~6
速.7
器.8~10
魔.11~14
運.15

▼スキル

◎結界術師
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【体】合計値を+20する。
 卓越した技量を持つ結界術師。魔力量も超一流だが、それ以上に扱い方・技量面が卓越している。
 なお、魔力量で見ると突出しているアクアが異常なだけで、紫やジャンヌも十分に高い。アマッカスも。

○シューター:Lv7/10
 戦闘時、【魔】と【器】のステータスを+Lv*2。
 弾幕と呼称される壮麗華麗な射撃魔法を得手とする。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○賢者の知慧:Lv7/10
 このキャラクターはシナリオ2回まで、戦闘並びにそれに直接関連する以外の判定を振り直せる。
 戦術・指揮については振り直し可能な判定に含まれるが、索敵・罠は判定に含まれない。
 その際、1D100判定なら+Lv*2、1D10判定なら+1だけ、有利になる方にダイスが動く。

○新規スキル:Lv1/10

▼装備品

◎スペルカード
 魔力を込めて放つ“弾幕”用の補助アイテム。
 戦闘時、【器】か【魔】ステータスを+6。使い捨てであるが、シナリオ毎に補充されるため、シナリオ1度まで
使用可能。
 また、魔術騎兵搭乗時にはユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2835 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:00:17 ID:e28sUxnU
※1話終了時のステータスです

2844 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:03:23 ID:zuIkZ40B
カッスが未だ覚醒しない件



2845 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:03:33 ID:wwHjCRpU
新スキル考えて調整する暇もねぇ!

何やってんだこいつら!!

2846 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:03:57 ID:wwHjCRpU
あ、カッスの指揮か索敵あげてなかった。

索敵でいいや。(16→18)

2847 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:04:21 ID:wwHjCRpU
あと、基本的にスキル+1の場合、最高レベル(≒上がりにくい)スキルにその権利を使いましたっぽい

2848 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:04:27 ID:PhAj7d1z
みょん「やれることをやってるだけですよ」
カッス「もっとやれると、俺は信じているのだァァァ!!」

2852 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:04:49 ID:AZ1NyRU6
ジャンヌの表記レベルが上がってないかも
18→21→25→26のはずだし



2860 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:06:13 ID:wwHjCRpU
>>2852
ですな。失敬

2875 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:11:00 ID:wwHjCRpU
▼システムメッセージ▼

【レベル上限が開放されました】

Lv3:弱めのパンピー

Lv5:標準的パンピー

Lv10:なんらかの戦闘技術の心得あり

Lv15:一線級

Lv20:プロ

Lv30;英雄候補

Lv40:英雄

Lv50:大英雄

Lv60:人域の到達者

Lv70:人域の踏破者

Lv80:人域の超越者



【スキル周りの成長システムが修正されました】

・スキル成長は、【1D10でスキルレベルを超える数字を出した場合】に限ります。

・Lv10になった時点で、スキルは成長限界を迎え、特殊効果が追加されます。

・Lv20を超えたらスキル上限数が(固有を除いて)3個になります。
 Lv40を超えたら4個。Lv50を超えたら5個。Lv60を超えたら6個と、10Lv刻みで増えていきます。

2878 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:11:45 ID:h+Assvul
さらに人は強くなれる可能性を得たよ! やったねカッス!

2891 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:13:23 ID:motX22Uf
フレー!フレー!カッス!!!頑張れ!頑張れ!カッス!!!

2896 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:13:46 ID:/6WMVBJq
チュートリアルの時点で英雄になりかけてる恥知らずがいるらしいゾ!どこのチート野郎だろうネ!(目をそらす)



2897 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:13:48 ID:wwHjCRpU
あと、アクア様の精霊の寵愛を強化

アマックア組だけ合計値への強化が無かったんで


◎精霊の寵愛:Lv8/10
 自陣営の【魔】ステータスを+Lv*3し、更に自陣営へのデバフ効果をLv*3点まで無効化。
 圧倒的な魔力を持つ天才児。天才22歳児。
 よく笑いよく泣き反省してすぐに忘れるアッパラパーっぷりを見て、人は「天は人に二物を与えず」という言葉を思い出す。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

2901 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:16:11 ID:VpeAdzwK
なんかもうアマックアという言葉が邪神的な意味で名状しがたいナニモノかのように思えてきたw

2907 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:18:09 ID:BXK/ixzj
【質問】
Lv60:人域の到達者

Lv70:人域の踏破者

Lv80:人域の超越者

この三つって世間的にはどういう評価になるの?
大英雄より上って強過ぎて化け物扱いとか?



2909 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:18:48 ID:wwHjCRpU
>>2907
さぁ?

2924 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:24:43 ID:wwHjCRpU
修正


【スキル周りの成長システムが修正されました】

・スキル成長は、【1D10でスキルレベルを超える数字を出した場合】に限ります。

・Lv10になった時点で、スキルは成長限界を迎え、特殊効果が追加されます。

・Lv20を超えたらスキル上限数が(固有を除いて)3個になります。
 Lv30を超えたら4個。Lv50を超えたら5個。Lv70を超えたら6個と、20Lv刻みで増えていきます。
 また、Lv40、60、80でスキルの強化(○スキル→◎スキル)が行えます。




こうだな。

2954 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:34:56 ID:AZ1NyRU6
ボス戦前に計算終わらせといたぜ!

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2193



2955 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:35:36 ID:wwHjCRpU
新スキル勢

             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、
 .'   ,イ/|:::::::::::::::::{l   |/ /{'⌒TTX>===K=!ー‐'⌒ヽ:>-;、У:::}
//  //:::::ハ:::::::、:::::::ヽ  !/{/;ヽーKVr''⌒ヽ、|z'´ ̄ ̄´ヽ;;;;;;;У、:}
/  //:::::::|::::::::::::\::r:≧-f^ヽ;;;;;;|::::::::>、    ヽ    /::ヽ;;;;|ヽ ヽ
  / lヽ::::::ヽ::::::::::::::ヽヽ;;;;/Y´ヽ、;}:::::::::::::::::>、  .   ,.イ:::::::::`´i \ ヽ
_,イ. |  \:::`:ー::::::∧:ヘ_;イ、  l}:::::::::::::::::::::::::::ヽ___f´:::::::::::::::::ヽ  \、
 ,ハ |  />‐≦´:::::}:{:::::| |  l!::::::::::::::::::::::::::`}><!::::::::::::::::::::::}、.  \
 { ! |   /ハ::::::/::::::/::|、:::|ノ ノ/ :::::::::::::::::::::::::::、|><!:::::::::::::::::::λ ヽ   丶
 ヽ.| | // }::::::::::::::/::::j V´ ,イ、:::::::::::::::::::::::::::::::|><!:::::::::::::::::∧{   \  l
  У // ,ノ::::::::/:::::,'/ ,イ::ヽ:\::::::::::::::::::::::/:|><!::::::::::::::::ハ \ ノヽ j
、/ / ' /::::::/:::::::::/{ / }:::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:‐!‐ァr‐|‐::::::::::/:::ハ ト \ ノY
'.ヽ∠'_/:::::::::::::::::::::,'.人.{、_∧::::::::::::::::::::::::::::,' :::,:|´人`Y::::::::::::::∧ l |丶ミ=‐’
/ /  /::::/:::::::::::::::::l  /`Tフ{ヽ::::::::::::::::::::::::::::(_/| |ヽ':::::::::::::{ l,' l!
, /  /"´:::::::::::::::::::::!. ,' / |:∧:::\:::::::::::ー-:':::::,'. | | |:::::ヽ :::::| !  |
【八雲紫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:女 職業:学者

備考:結界術師

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:26/60 【指揮】:28/60 【索敵】:17/60
【力】:12 【体】:27 【速】:4 【器】:22 【魔】:30 【運】:5

▼成長
力.1~2
体.3~6
速.7
器.8~10
魔.11~14
運.15

▼スキル

◎結界術師
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【体】合計値を+20する。
 卓越した技量を持つ結界術師。魔力量も超一流だが、それ以上に扱い方・技量面が卓越している。
 なお、魔力量で見ると突出しているアクアが異常なだけで、紫やジャンヌも十分に高い。アマッカスも。

○シューター:Lv7/10
 戦闘時、【魔】と【器】のステータスを+Lv*2。
 弾幕と呼称される壮麗華麗な射撃魔法を得手とする。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○賢者の知慧:Lv7/10
 このキャラクターはシナリオ2回まで、戦闘並びにそれに直接関連する以外の判定を振り直せる。
 戦術・指揮については振り直し可能な判定に含まれるが、索敵・罠は判定に含まれない。
 その際、1D100判定なら+Lv*2、1D10判定なら+1だけ、有利になる方にダイスが動く。

○境符「四重結界」:Lv1/10
 戦闘時の勝率を+【Lv】*2%+5%し、自陣営の好きなステータス合計値を+【Lv】する。
 スペルカードと呼ばれる形式での魔法行使においては、八雲紫は現状で第一人者と言える実力者であり、
その能力と対応力の高さは卓越している。

▼装備品

◎スペルカード
 魔力を込めて放つ“弾幕”用の補助アイテム。
 戦闘時、【器】か【魔】ステータスを+6。使い捨てであるが、シナリオ毎に補充されるため、シナリオ1度まで
使用可能。
 また、魔術騎兵搭乗時にはユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫






              / ̄ヽ                                   /_-/
.              i!            ───  、                 /_-/
              \ー __,、丶`  ⌒丶`、    、.\              /_-/
                ー ァ /ニ7      ヽ    \ \          /_-/
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     ∧        /_-/
                /  /ニニニ、___/ニニニ\    .∧     /_-/
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ′    ハ   /_-/
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ心   ∧  、/_‐/
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ》,   ∧  .!/
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ》 ∨  .∧  |
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=-}. 、   \|‘.
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾニ{  }h、   \ _
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧

【ジャンヌ・オルタ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:15 性別:女 職業:聖女の末裔

備考:癒しや補助魔法などの才能は絶無

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:26/60 【指揮】:11/60 【索敵】:10/60
【力】:23 【体】:10 【速】:28 【器】:7 【魔】:25 【運】:5

▼成長
力.1~4
体.5
速.6~9
器.10
魔.11~14
運.15

▼スキル
 ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン
○吼 え 立 て よ 、 我 が 憤 怒
 このキャラクターは戦闘時、自陣営と敵陣営の【運】ステータス合計値を半減して計算する。
 ジャンヌが力を求めた結果練り上げた、聖女とは真逆の魔女としての咒法。
 憎悪や怨念を変換して叩きつける、暴力報復のルサンチマン。

◎うたかたの夢:Lv8/10
 自身の【力】か【速】か【魔】ステータスを+Lv*4。
 ただし、このスキルを使用した場合、そのキャラクターは即座に軽度の負傷判定を振る
 生命力を転化して戦闘力に変換する咒法。間違っても聖女の使うタイプの術ではない。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○自己改造:Lv9/10
 自己の生命力を引き換えにして、強引にその場で必要な能力を引き上げる禁呪。
 戦闘時、このキャラクターは常に+Lv*3%の勝率補正を持ち、味方の【速】ステータス合計値を+Lv*3するが、
 1D10を振り8以上が出た場合、軽度の負傷判定に移行する。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○竜の魔女:Lv2/10
 このキャラクターは戦闘参戦ユニット数*(Lv*2)%の勝率補正を持つ。
 また、戦闘時の【指揮】ステータスを常に+【Lv】+2する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


あと、アクア様と強化ステがかぶっていたので、自己改造がみょんと噛み合う方向に変更

2975 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:43:31 ID:wwHjCRpU
あと、そうね


杉元さんについてはちょっと考え中

2978 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:44:10 ID:wwHjCRpU
とりあえずダイス

杉元のレベル:19+【2D3:4(2+2)】/60+【1D20:5】

潮のレベル:11+【2D3:2(1+1)】/40+【1D10:3】

2983 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:48:31 ID:wwHjCRpU
不死身ではあるけど、主人公補正が無い感じの上限

2984 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:49:14 ID:wwHjCRpU
で、えー

2986 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:49:36 ID:wwHjCRpU
3バカ+不死身に奇襲されるとか、どう考えても異性体オワタ案件なわけですが―――

2990 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:50:03 ID:AZ1NyRU6
新スキル入れて再計算後

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2194

2993 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:50:48 ID:6l3lvnza
し、指揮官が無双するかもしれないし…



2995 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:50:54 ID:wwHjCRpU
襲撃時発生イベント

1.奇跡の援軍だ!(※異性体側の)
2.他の襲撃者とかち合った
3.何も起きない。現実は非情である。
4.奇跡の援軍だ!(※異性体側の)
5.他の襲撃者とかち合った
6.何も起きない。現実は非情である。
7.何も起きない。現実は非情である。
8.他の襲撃者とかち合った
9.奇跡の援軍だ!(※異性体側の)
10.熱烈歓迎


【安価 ↓5】
1D10

3000 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:51:11 ID:wHlyqTne
【1D10:1】


3010 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:51:38 ID:PJkIw6mP
奇跡が起きたぞ!

3011 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:51:45 ID:nn2hPEkv
逆に撃ち抜いたー!!?



3012 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:51:45 ID:wwHjCRpU
奇跡の援軍

規模は―――【1D10:5】-2体

3016 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:51:56 ID:ZTL+H5ii
援軍…養殖レベルアップかな?



3018 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:51:58 ID:wwHjCRpU
内訳は?

【1D100:16】 高いほど強い

3019 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:51:59 ID:I9JTDptY
若干!!www

3020 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:52:02 ID:I0AMhiey
おかわりだ!



3021 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:52:03 ID:wwHjCRpU
……

3028 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:52:18 ID:wwHjCRpU
っ (サメ【1D2:2】+1匹、残りは蛇)

3029 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:52:21 ID:1hCd/cgZ
おおがんばったすげえ。なぜに敵側を応援してるんだろう私w

3060 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:53:40 ID:FjYJPOF1
なんで異性体側が上げて落とされてるんですかね……w

3078 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:55:49 ID:joqI1oDH
やった、経験値だ!!



3086 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:57:13 ID:wwHjCRpU
うん、あんまりレベル上げまくってもあれだし、ここはざっくり飛ばそうw

3101 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 20:58:22 ID:wwHjCRpU


1.だいたい掃討。ただし、指揮官型は居なかった。
2.敵撃滅完了。
3.被害は出たが撃破完了。被害をダイスで決定。
4.だいたい掃討。ただし、指揮官型は居なかった。
5.被害は出たが撃破完了。被害をダイスで決定。
6.敵撃滅完了。
7.だいたい掃討。ただし、指揮官型は居なかった。
8.被害は出たが撃破完了。被害をダイスで決定。
9.敵撃滅完了。
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】
1D10

3106 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:58:38 ID:UpjT/3bi
【1D10:7】


3122 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:59:14 ID:euw1ABD0
指揮官型は逃げ切った……のか?

3128 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 20:59:53 ID:VI1V2EgB
ボス「陣地なんか捨てて逃げるんだよぉおおおおっ!」
なお大正解の模様



3129 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:00:00 ID:wwHjCRpU
指揮官型は―――


1~3.たまたま不在だったところに襲撃が来たんで、尻尾巻いて逃げた
4~6.激戦の中、辛うじて脱出
7~9.おぉっと
10.熱烈歓迎

【1D10:1】

3132 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:00:19 ID:fEkK3gpb
こいつ、運がいいぞw

3138 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:01:06 ID:8FlxSY1O
運がいいなww
けど指揮官には重要な資質だ



3139 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:01:23 ID:wwHjCRpU
さて、では戦利品を決めようか


【安価 ↓5(妖夢) ↓7(紫)】

1~5.特に無し
6~9.異性体の動きについて多少分かった
10.熱烈歓迎

主にやらかしそうな2名分

3144 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:01:35 ID:LSXSZ8Pd
【1D10:3】

3146 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:01:37 ID:AZ1NyRU6
【1D10:1】



3156 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:02:04 ID:wwHjCRpU
単にぼてくりこかして終わった模様

セーフセーフ

3161 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:02:22 ID:AZ1NyRU6
ゆかりんの振り直しでも無理か

3174 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:04:45 ID:533GSLUY
まあ、インターミッションだからね!



3175 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:04:50 ID:wwHjCRpU
>>3161
………あっ

3177 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:05:12 ID:wwHjCRpU
○賢者の知慧:Lv7/10
 このキャラクターはシナリオ2回まで、戦闘並びにそれに直接関連する以外の判定を振り直せる。
 戦術・指揮については振り直し可能な判定に含まれるが、索敵・罠は判定に含まれない。
 その際、1D100判定なら+Lv*2、1D10判定なら+1だけ、有利になる方にダイスが動く。

【安価 ↓5】
1D10+1

3182 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:05:28 ID:wHlyqTne
【1D10:3】



3191 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:05:48 ID:wwHjCRpU
だめ☆

ラスト1回、振り直しを使う?

【安価 ↓5~7】
使う/使わない

3196 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:06:05 ID:EyVhfQup
もうシナリオ終わりだし使っちまえ!

3197 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:06:05 ID:C+r+FtH0
やっちゃおうぜ☆
つかう

3198 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:06:08 ID:8FlxSY1O
N


3209 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:07:37 ID:533GSLUY
インターミッションって第一話扱いなのか
第二話扱いなのかでシナリオ○回のスキルの切り方がかわるなぁ・・・

え、なに、普通はインターミッションでこんなドロップ品ロールしない? せ、せやな



3210 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:08:05 ID:wwHjCRpU
おけーぃ

【安価 ↓5】
1D10+1

3215 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:08:13 ID:PJkIw6mP
【1D10:7】



3224 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:08:26 ID:wwHjCRpU
情報は抜かれた、と。

ふむふむ

3236 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:13:38 ID:wwHjCRpU
得た情報

1~3.指揮官のデータ
4~6.逃げた方向
7~9.両方
10.熱烈歓迎

【1D10:10】

3237 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:13:47 ID:wwHjCRpU
ブフォァッ

3238 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:13:54 ID:hpTuJ59f
ここでかぁ

3239 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:13:55 ID:Nx2MxuxC
知ってた(白目

3257 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:15:04 ID:53BoNazM
粘ったおかげで女神からのご褒美がwwwwww



3296 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:20:30 ID:wwHjCRpU
…………

1~3.“改修型”を鹵獲
4~6.指揮官情報+逃げた方向に加えて、その先にある陣地情報をゲット
7~9.両方
10.熱烈歓迎さらに倍

【安価 ↓5】
1D10

3301 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:20:45 ID:P2Bugb9Z
【1D10:5】


3315 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:21:46 ID:9RHwK0BS
完全に追い込み漁

3316 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:21:46 ID:VpeAdzwK
次の巣穴を見つけたよ!やったねアマちゃん!(白目)



3324 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:22:38 ID:wwHjCRpU


――‐──へ、    ,へ
:: :: :: :: :: :: :: :: ` ∠`´   \
:: :: :: :: :: :: :: ::            \
:: :: :: :: :: :: :: ::    _  -― `ヘ、
:: :: :: :: :: :: ::.| ̄               `-´\
:: :: :: :: :: :: ::.l       へ     .:: :: :: :: :: ::`!
:: :: :: :: :: :: ::.|   /:: :: ヽ   .: :: :: :: :: :: :: |
:: :: :: :: :: :: ::.|  /:: :: :: :: :: \77777777ハ ヽ
:: :: :: :: :: :: ::.|/:: :: :: :: :: :: :: :: \///////,!   \
:: :: :: :: :: :: ノ \:: :: :: :: :: :: :: :: rく///////|_ ィ77ハ
:: :: :: :: . ´ :: :: \:: :: :: :: :: :: :ノ \///////////{
:: :: /    :: :: :: ヽ :: :: :: :: イ   ヽ /////////ヽ
./      :: :: :: :: ', :: /:: {       、 /////////}
   〃    :: :: :: :: :∨ :: :: |    ノ  |//___ イ
   / 〉     :: :: :: :: ∧ :: :: |  / `ヽ}、////////{
  ./ /      :: :: :: :: :: ∧:: :: Y´     ヽ,//////∧
 / /       :: :: :: :: :: ::∧ :: |       | //////∧
./ /        :: :: :: :: :: :: ∧ .|       | ///////∧:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`リW,
. /        :: :: :: :: :: :: :: ∧!       ∧ ///////∧" '' "゙ __ .:;.:'"゙:.:゙,
/         :: :: :: :: :: :: :: :: ト        ∧ ///////∧  /ヽ _ /ヽ
'"'"''"' ̄'"'"''"''"'"''"' ̄ ̄'"'"' ̄ ̄ ̄ ̄'"'"''"'"'"''"'"'"''"' / ..:::'l ::.: .:.::\
M 从;: `:、 ゙''、,, ``'jリwj从乂 ;:゙"`、,.:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,   '"'"''"'  ̄ "''"''"
wwリ゙W゛jリwjW゛jリ 从;;w,:`:、,从リj"リM 从;: `:、 ゙''、,, ``'jリwj从乂 ;:゙"`、,
.:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`リW,,,、,、,、从リj"W゙リwwリ゙W゛jリwjW゛jリ 从;;w,:`:、,从リj"リ゙W゛
 '' "゙      "゙´´ ゙"      .:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`リW,,,、,、,、从リj"W゙リw;y





      |  > 、       |   < ´ //\  _ ―
      |     `><、   ///   // / `´  |
      ∧   ><  / > / /   / /  ハ    |  |
       | / /  斗 ― テ ┼ ― 廴´ ハ   ハ |
       ´ i  /   i    / ./   / /个 斗  / i  |
        / .ハ  .l    i ハ  /  / ./  i  / .i |
       / / i  l     l 、廴_/ -云テ、 l  l  i リ
       / / i  .ハ   .l ハ::::::不丈丁ミ、 l  l  l l   「―――さて、と」
       //\_li  i.i   l l .i.乂:::::::::う    ', |   l l
       ./   l .i l .マ  .lll .| .\ー ´_     ',|   /
         / l l /\ .l | ハ   ̄        |
        /  ∧lハ ハ !  ハ.         !
        / / / i レ  \l;;;;;;;>      ` ー ´
       / / | /l ∧/   l∨;;;;;;;;;> 、       .<
       l / l l l  /   i  \i二>┘‐≧ー≦´|ヽ__
       ll  ヽ l\/   /二二∧:::ーーl  二二二_/
          l     \.i   /―-/ i::::::::::::>アヒ 、::::::::::::ヽ
     / ̄ ̄ ̄ ̄‐.l  /l::::::::::::::::\ /  iヽ  >、::::::
      ./       マ  ll:::::::::::::::> ´  //:::\  `>
    /        ハ ⊥ <   > ´/:::::::::::::::> 、
    /        / ̄  i  >´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>
   /      /       > /

3344 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:26:30 ID:wwHjCRpU


                   /  /;;;;;;;/ヽ>‐-、\           ヽ  /       ヽ
               / /;;;;;;;;;;/  ヽ >‐- ` 、   / ̄>-、  /  _____\
               / /;;;;;;;;;;;/     ヽ       /       `> 、  ―――――  \
                 //;;;;;;;;;;;;/     |.  i____/  |    |     |、 \      |\_/l
               |;;;;;;;;;;;;;;;//    |       | |  |    |   ヽ_.|ヽ   `ヽ--- ´ ヽ/;;;;;;/
                 \;;;;;;/ /  | | |.   __-t 匕 |、    |    7-ヘ--=___     ヽ/<
              >´ `/ /|  | ヽ|  ´   |:::::| |ヽ   |、   |:::::ヘ ヽ   |     i__  ヽ
   / \_      |` ―-// |  |  |    | |,,≠≦ミヽ  |ヽ  〃斥ミ=ヽ /      |;;;;\ |
 /  ,,ヘ--´__   ∧;;;;;;;;/ |;;;;;|  | .|  |   |‐〃´①  〃ヽ .|:::::ゝ入.lノカゞ‐/      |;;;;;;;/
ヽ|  / / ̄ ̄  ヽ    ヽ;;;;;| |;;;;;;|  .| |  ヽ  | ゝ====彳:::::::::jヽl::::::::: ̄ ̄:::::::::|   、     |;/   ―――ニイイ....!!
 |  | /  / ̄__ ゝ    ヽ| |/ |  | ヽ  ヽ |    、..,,_______≠ ´ |   .|  ヽ     .|
 |  /   //  , -ヽ、     | |   |  |  lヽ   \ヽ  |、          /|  .イ   \  ./
ヽl      /  \y    | |     | .ヘ | \   人  |.ヽ∨--     --v// /;;;|     \/    「此処に居た戦力の少なさから、
.∧        /ヽ ゝ    |.|    ヽ iヽ|   \|  >、ヽ ,>T<、 / <;;;;/;;;;;;|      \     恐らく威力偵察終了後の
  i       | | /       |     ヽl |  /  / | ><:::|  | |:::::::`><、;;;;ヽ|ヽ      .\     本格攻勢をかけてくる為の
 /ヽ       >ヽ′            / /  /  /:::::::::::::::::|  | |:::::::::::::::::::::`>;;|  ヽ        .\     戦力の根拠地が近くに
  | \     .i           / ./  / ./::::::::::::::::::::::::| .| |:::::::::::::::::::::::::::/ゝ  ヽ        .\     あると思ってたけど―――
  \ ,′ヽ、 ./          /  /   / |::::::::::::::::::::::::::::::| .| |::::::::::::::::::::::::/< 、  ヽ       \
    \   .ゝ/           /  /     | >\:::::::::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::::::::/:::::::::::::`> 、ヽ        \  大当たりね」
     \  l |       //  /    |´::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           \
       \ l     /    /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>        \





                   _,. ,.r―-- .,__
     ____     ,.ィ''´  '_二__  ` ヽ
      ヽ:::::::::::::::::::\  / ,.rf≦三三三三三≧.、 `ヽ
       ',::::::::_:::>::ァZt:イ::::,.才''¨´ ̄ ̄`''ヽー三it.、 ヽ
     .ノ::/:::::::/:::::j::::」オ'./ i    ,  l、  ヽ  ヾ::ハ ヽ
     ,ノ'''::::::;:::::::::::::;イア  i   l    ',. ',ヽ  ヽ  `≧、. ',
    く:::::::::::/:::::::::::´;''  ,'  l  .l   ',  ', ',__,. 十  ヽ.ヽl
     ヽ::::::::l:::::::::::::/   ;  l.   ',    ',.ノ',. l_ ',   ', i!
      ヽ:::i::::::::::::,'  ,' i -十―‐ト、   ヽ、 .>ァ示ト,.  ', i   「何をしたんですか?」
      V:::::::::::,'   iハ 、 ト,ァ≠t_\.  >ヘトiじ:リイ   | .l
        l:::::::::::l   i .l  ',.イ'Vlしハ   ̄  ゝ='' .|  .ノ.| .l
       |_;::ァ=|   l ',  ヽ 弋tオ        .//j l i
             i!  l.  ',   ヽー--    、     ノ /  j .l
            /ヽ、 i  ヽ.,__>、    , 、  ,イ /  / λ
         l   .フヽ  .l l   >-ャ.., _./ lヽ/ , 7 .ハ
         |  .ハ.   ', ',   /´, .|    / / /'ァノ/ー、`
 ィfァt、     .l   l ',   .r'., ヾ´   ヾ、   ./ l./ ´  ,tァ''¨´`ヽ 
. l,./ rt、\     ヽ .l .∧ /ヽ ー''    ヽ /  |    (./     ヽ
. \ヾニj \   ヽ|./  ヽト 'ーァ     ,.ィァト.、     f'7      ヽ
   \ .lこj .\ /     l ァz,ィ7´::::::::jト、:::::`ヽ、.,ノ' ,'        ヽ
_      \ l'.ヽ.\ r、.     l.,'.ヽ:::::::::::::/::i!:ヽ::::::::::::/  l            ヽ
.         \ーr- .Xー、_  ,'  ヽ:::;オ:::::| .|:::ヽ,:::::/__.',         ヽ
        `t、 ./ / .ヽ,'    ´/:::::::| |:::::::'.,´ ,r-、. ',         /
.          l .|/ ./   /`¨j    l_:::::::|  |::::::::} .l   i l        .ノヘ
         ヽ|. '  ./  /¨ヽ,____. \|  /ヽ/  ,フ ノ ゝ、___ _,..'''´ _ノ
             `tz、. ' ./  ./ ./    ∨   弋r''   ./丶__,..-'''´',
.            | .iー、   / ./':::\  r‐、ヽ     `   ./.   ',.    .',
.             | j  `ァ ,.イ〈::::::::::: ヽー、 ノ.|       i     ',     ',






                          r 、‐、
                          マi}\\
                           マ}  \\
                         }j.   \\
                         }j      \\
                        ノ.!       マ},
                           { リ        j},
                           {f′        |},
                            \ー 、 __xイ⌒|i}‐- 、
              _ -‐=ニニニニニニニ==-  <〕ト.。  |i}  一── ァ=、
           x≦ニ=‐           γ´  ⌒>x <ム .|}      /、‐┴-
        〔fト。          ノ        ≧xイ^リ       /.  \‐-==-    「わざと逃がした相手に
            ` -=ニ=-      /    -=ニ=‐   ⌒^ヽ    ノ `ヽ ハ_  `}}    符を付けておきましたの。
               -=ニ==-'-‐=ニ=         ノ^},  /    }、 j/^} リ
                     ̄! ̄           イ   ー" ヽ^}、   } }:'///       そちらの世界風に言うなら、
                        i /     },r─ ´  { メ     },ィ }  }、 /ノ         発信機というやつね」
                 γ´ !./      {///∧ /ヽ,  ー、 fセ リ .八 ー───-
                   /  ノ' /     `マ!{ 乂__{ ,ィ‐  }ノ¨  Y///777777777ァァzzzzミ 、
       r←───--- ≠ 彳 /       人、   ^赱シ     `i  }///\` ー──── 、   }
      マ/\          /       .//f^ 、 \      ..ィ ///{\. \         }  }
.      マ//\        ノ__   ////乂__\ \    ̄´////}  \. \        }  }
       マ///ヽ      {///////////「∨////〕 >、  ゙ ←‐‐个///     }  l        ノ ノ
> ´  ̄ ̄ ̄ ̄` ー ∨     ∨////}/////! }////xイ : :>。  `ー┴─===ニニニニ===‐-   ´  .イ::、
       -───‐ ∨    ヽ///}/////j: }//八 xイ: : : : :≧=-                `ヽ {.八::::\
 > ´   \/////// 、___/}/////j:  }///Y': : : :f´      ヽ 、‐-===    `ヽ   } \ \::::\
´        \///> ´  ノ/////////  }///i!: : : : |  `       `込     `ヽ  } `} }.   \.\::::\イ)
         xイ x≦三三三三三三ニ==x}///i!: : : : :! 、   \     ヽ      \ }  .} ノ     \.\f /v¨}
         /x≦三ニ=====ニ三三三ヲ⌒フ'///,i!: : : : :!   ー─ \    〕iト     j}  ′       Y:, .j !/ /}x、
       //ヲ"//////////⌒ー"   /////,j!: : : : :|、      `ヽ   リ: : : `ヽ             ! }/ ′^′ノ⌒}
     / /ヲ' ///////////////   ノ//////i!: : : : j∧  ー─-   x≦ニ}: : : : : :i           レ′    ´ ィ´
    /  /ヲ' /////////xイ´  ̄   イ////////',: : : :.ハ ',      フニニニ>'''、: : : : :.!           }      /\:::\
  /   〃 ./==-‐  ´   j  xイ:'///////////∧: : : :ム  ー-、__fニニニ>"   ヽ: : :i!        ィ⌒}´       / \.\::}
.  {    {! /´        {  {////////////////.', : : : ム\   乂ニ/ ‐-    ∨}      xイ^  }⌒}     ノ    `¨´
 八   {! {.          {  {/////////////////}: : : : ム \|   | ヾ   ‐-===^Y⌒Y´} /   iー}' > ´
   \ {! {       ___{  {///////////≦ニム/}: : : : : ム   |   |  \  --‐  7}!  ! }/     ! {
     ヽ{! {ム、__ ⌒ヽニニニニニニ≧x、////////マニム!: : : : : : :} 人_Y    ト。_   ノ }!  | j    i≠}
     {ム マ//∧   マ>イ¨{¨/====≧x、///`≦ニニy⌒Y三三三≧x. {    /  }!  ! |    人ノ
     {ニム.マ//∧      .∨{//////////≧===ニ彡/ 八三三三三二{:.ヽ      }!  ! |   /⌒}
     {ニニムマ//∧       マ{///x≦ニ=‐ /////// /_:_:_}    ̄ ‐={: : : マ   }!  .', j   j   }
     八ニニ=_}///,}      ヽ〃=‐ ////////,/ /三三三三ニ==- {: : : : i   }!   i!   j.`Y
       \ニニ=_//}       {{≠ ///////// /: : : : : : 7 ̄ T=‐-={: : : : :i    }!   |   人_ }′
        \ニニニ==__       マー--‐====≠ /: : : : : : : /     }!   {: : : : : !   }!   :! / 、 }!
          ト=ニ三三三三三≧x、__  イ: : : : : : : : /    }!   {: : : : : !   }!   :| ∧ ∨
          | }//}   ̄  ── ≠‐ ¨/: : : : : : : : : : /     }!   {: : : : : j   }!   :i,イ八 _ノ
          | }/リ              /: : : : : : : : : : : /      i!    {: : : : : {  .}!   :i j ノ
          iノイ              /: : : : : : : : : : : : /       |   {: : : : : :',  :}!   :iノ^

3359 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:29:13 ID:wwHjCRpU



             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ   「向かった先は、聖地から【1D3:3】日ほどの距離に
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ    ある大きな窪地。
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/     恐らくそこは、敵の巣であると判断して
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/        良いでしょう」
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、
 .'   ,イ/|:::::::::::::::::{l   |/ /{'⌒TTX>===K=!ー‐'⌒ヽ:>-;、У:::}
//  //:::::ハ:::::::、:::::::ヽ  !/{/;ヽーKVr''⌒ヽ、|z'´ ̄ ̄´ヽ;;;;;;;У、:}
/  //:::::::|::::::::::::\::r:≧-f^ヽ;;;;;;|::::::::>、    ヽ    /::ヽ;;;;|ヽ ヽ
  / lヽ::::::ヽ::::::::::::::ヽヽ;;;;/Y´ヽ、;}:::::::::::::::::>、  .   ,.イ:::::::::`´i \ ヽ
_,イ. |  \:::`:ー::::::∧:ヘ_;イ、  l}:::::::::::::::::::::::::::ヽ___f´:::::::::::::::::ヽ  \、
 ,ハ |  />‐≦´:::::}:{:::::| |  l!::::::::::::::::::::::::::`}><!::::::::::::::::::::::}、.  \
 { ! |   /ハ::::::/::::::/::|、:::|ノ ノ/ :::::::::::::::::::::::::::、|><!:::::::::::::::::::λ ヽ   丶
 ヽ.| | // }::::::::::::::/::::j V´ ,イ、:::::::::::::::::::::::::::::::|><!:::::::::::::::::∧{   \  l
  У // ,ノ::::::::/:::::,'/ ,イ::ヽ:\::::::::::::::::::::::/:|><!::::::::::::::::ハ \ ノヽ j
、/ / ' /::::::/:::::::::/{ / }:::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:‐!‐ァr‐|‐::::::::::/:::ハ ト \ ノY
'.ヽ∠'_/:::::::::::::::::::::,'.人.{、_∧::::::::::::::::::::::::::::,' :::,:|´人`Y::::::::::::::∧ l |丶ミ=‐’
/ /  /::::/:::::::::::::::::l  /`Tフ{ヽ::::::::::::::::::::::::::::(_/| |ヽ':::::::::::::{ l,' l!
, /  /"´:::::::::::::::::::::!. ,' / |:∧:::\:::::::::::ー-:':::::,'. | | |:::::ヽ :::::| !  |





      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /    「―――仕掛けるか?」
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /






                      r─────=ミ/        __       ` 、
                      リ-ニニニニニニニ>‐r‐=ニニニニニ=- _    \
                       /-ニニニニニニニニニj> ⌒ ̄ ̄ ¬<ニニ _
                   〈-ニニニニニニニ>              <ニ_
       γ⌒~ヘ          >───‐=ァ´                    マハ
         i      \       〈-ニニニニニ7                        i     i
      (丈   >‐γ⌒>._    丶-ニニニ7     ′          i      i|     |
     -‐=≧、 _ 八/=-ヘ    \-ニニ7  ′  |     i!    |    _ 斗  i   |
  /     / 辷爻}   \ニ=iソヘ    〉-ニi  {    |  ___|i   ノ孑斗‐=≡チ  |  i|  「いえ、引き際でしょう」
   /  ′/ ハ´     \辷z-ヘ / \|        |´  _ル ´    之r沙 ∧    i|
  / ′ / "     i!        \ニ=-ヘ /,'从   、\、〉辷‐-ッ         厶ィ i|  リ
 ' /  .        |           \ニ=-ヘ   |\ト j\〉、        、      /   l  /
.′.′  i       |         {\ニ=-ヘ.| i`   i  \             /   / jル
i i|   |        |           \ニ=-| |  | i!  丶    ー   ´   イ   /レ
ト、i|   |  ′  ノ              { \コl jヘ 从ル~_ >-===≦  l  /\
 λ      /                     ゙ ル仁ニヘン⌒        /  jル /λ_
 { \丶 V /                      / у⌒ <⌒ー───<     / / イ
    \ Y                        「 、      \                へ
   、、 込 ____               /i  \     ー───<__   イ     >
    \ー──=ミ 、 `ヽ               ∧|    ー────────<. . . .∨ /    \
     \       \ 从            ノ  |      / ムニニ7   マニニニ\. . . /
                 ハ/         ´    |   / /. . . .゙k_¬′、 ∧ニニア´ ̄ . . .i
                          /    | /   . . . . . .゙k_. . . .V. . . ̄ . . . . . . 、|          }
                      /       V    i. . . . . . . .゙k_ . . i . . └──‐-. .|          ∧
                        〈        |   /| . . . . . . . . ゙k_O| . . . .γ⌒丶 . .|             〉
                      \      | イ |. . . . . . . . . . ゙k_|. . . . .乂__ノハ .|      //

3361 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:29:38 ID:1hR++XPj
3日の距離とかさすがに準備整えてからじゃないと無理w

3381 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:31:34 ID:/148tfDb
だが待ってほしい。三日なら自重すると思うのか(何かを期待する目

3391 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:34:02 ID:qF688eaR
位置掴んだんならアリーシャやらジェイドやらへの報告とかも必要やろしなあ



3395 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:35:08 ID:wwHjCRpU



                                  ∧
                              /-∧
                                 /-二∧
                               _ |_二二∧…‐ ..
                                l|二_|_-二二∧     `  、
                         _-─l|\_j_二二二_}、_ __-‐‐-__ \
                        ←‐<_二∧_ヽ二二二/二{二二二_≧x 、
                            <二\_|li:.Ⅵ二二/  ̄` ー<二二\
                        /  ̄ ̄ ¨ ̄z彡/          ` <二\
                          /     z≦> ´ .′   /           ` く∧
                     .′     / /  /  /              ヽ}i
                     .′   /  /  /   〃    /      ′   l:  |i
                    .   !  i|  /   /  〃     /       /     l:  |i
                      i   |  i|   l| ∨…≠<   /   /   / /   .′ |i
                       l   |  i|  |l  l _|/    \ /  / /   /    |i
            __        l  |  i|  |l  ⅳ示弍、/_∠... - ´ __  /    ∧!
            代王∧      l /|  il   从 | 父:少' ヽ       ̄∠.イ`/    ∧.'|i
          Ⅶ三三       }'  |  i|     ヾ   `       z云弍x /   /.: / |l
           Ⅶ三三        |  i|      |             父少 '∠ イ..: / iリ
            Ⅶ三三         \i|      |                 /    j/  /
             Ⅶ三三   .....:.:.:´γ\    |、    、   '      イ   ∧
              Ⅶ三三/..:.:.:.:.:.:.:.{{   \   | \    ̄    . イ /:  ∧  「こちらには補給の問題もある。
              Ⅶニ∠:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{   \ |   > --    ´ヽハ/i  ∧
                /     `ヽ:.:.:.:.:.:.:{{     )|、/ }}:.\          l  /     人の足で3日ならば魔術騎兵であれば
           ..  ´          〈:.:.:.:.:.:.{{     \}}:.:.:.:.ヽ       j/       1日で踏破できるでしょうが、
        /                〈:.:.:.:.:.:.《      》|:.:.:.:.:.:iY               機体の稼働時間、食料、休息などの
    r  ´               l.:.:.:.:.:.:.:.《  __》.:|__j_|                関係もありますからね」
    |                    l:.:.:.:.:.:.:.:.:≦二二Yリ二二/
  r─ __ _               .゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\二二|`V二/
  }二_{_y´二≧x          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|二∠!:.:〈Ⅳj
 〈_/ iヽ二_/ヽ           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./j/二|:.:.:.V´
/‐==:|/_\j  |    _ .. -..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. ̄i ヾ/.:.:.:.:!
        `ヽ/  ̄i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /.:.:.:.:./





                  /二ニ=- __
                  /ニニニニニニニ====ミ
            /ニニニ丶ニニニニニニニニ\
            /ニニニニニ\ニニニニニニニニ\
    〈ニニニニ{ニニニニニニニ` ----------=彡.}
.      ∨ニニニ八ニニニニニニニニニニニニニニニ!
       ∨ニニニニ\二ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ|
        \ニニニニ` 、ニニニニニニニニニニニニ!_
         /  -=ニニニ> _ニニニニニニニニニ}ニ≧=-
           |      -=ニニニニ>―――――=彡二二二}
.         /.|         -=ニニニニニニニニニニニ>´
      ノ{  |           -ャ弋ツ `   イツア
.       〃 | .八              `==彡    `¨   !
.      ∥ !   丶、                       |   「行軍訓練で慣れてる甘粕、やる夫、杉元さんは
.      |l  .|     {\        /           }       大丈夫としても―――」
.      |l  .|    八 \         {      人__ノ /
.      |l  .|      \    、     ー--- ´
.      |l  .|        丶、 >   ____  イ\\
.      |l  .l      ____\        /:::::::::∨ /ヽ〈
.      |l  .∨   / ||   /  \.      /::::::::::::::∨_《 ∨
.     |!   .∨ / ||  ||  ./    .\   ./`ー―一 .ニニヽ ∨
.     |!    ヽ{ ||  || /      \ノム |::::::::::| 仁二}〉,∨
      |!     ∥  || 〈          .∧ニム::::::::::| 仁二|∧ }
      |!     {{   .||  \       ∧ニム::::::::| 仁二! ∧
     I    / ̄ ̄ ̄ ` \       .∧ニム:::::| 仁/| /
     |   /         ヽ>      ∧ニム::| ≦ニ.|/|}





        く三三 ヘ   _   -─-
.          \三三 ヘ´            ` 、
     ______)三三三〉三ニ=====ミ   \
     マ三三三{三三ア/ /  /    }   \   ヽ
     マ三三ニ|三アニ/ / /{    ハ |    ヽ   '
      マ 三三{ア三ア { ./ |   /  Ⅵ  ヽ ハヘ   '
.       \三三三/   |厶.斗-‐/   |}__ ハ .}. |  |
            ′∨   |  j/| /   j/  `ト}、/ }  }  「私を含めたか弱い女性陣には辛いでしょう。
         |  {  { {ィう芹卞   芹芯ミメイ ./  ハ
         {     ',∧∨ツ     ∨ツ / /|   |∧   特に潮さんには厳しいはずだ」
         |∧ 八  \{ ...........  , ........ 厶イ |   |\
         | ∧ {\  丶           /イ  | ∧|
          j/ } 人 \ ',、  `  ´ .イ 八  | / jノ
           {ハ{\{^\{」> -‐<{,__j/  ヽソ
               /´ ̄> _/  \
            _,../⌒ヽr'三三公三三Y` ̄`ヽ
           /      マ三ア介、三ア      , __ _ r‐、_  /.〉
            .′      く三三ア マ三三ア     }...........{_/ / 7 /
          { \        マア { _{ マア    /.........'´└'‐‐' く
          |   ヽ /´     `ヽ}o}/     `ヽ/............................ヽ
            ,    ∨         Y }        Y...............................}
            ∧    {            }o}       }................................|
.   ____  /..∧   八        } _}       ノ..................................
  /_.........\{.......∧   {ゝ ___,.. イ _/> ‐--‐彡......................................,
  ∨/⌒>.......ヽ......∧   |       { o{      }............................/.......∧
  〈´ /⌒>、.......\.∧ .}       | _|      |.../...................../...........∧
.   ヽ  /^>..ヽ.........\ヽ.{.         | _|      |/...................../..................}
   ∧ ‘ く.......................\|         | o}        |...................../................../
   ∨` ̄ \..........ハ.......|   \   〈 〈      」................../................../
    \__ノ>‐'......}.....(\     \  } o}\  / ).........../................/
      \/..................|..../⌒...<⌒`ー...┴'´ ̄..ア⌒ヽ..イ................/
.       /....................{../....................\......................../............∨.........../
      /...................../...ヽ.....................\............./....../.........\../
      \............/..............\.....................` ̄............ノ.................ヽ

3396 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:35:28 ID:LSXSZ8Pd
か弱い?

3413 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:36:08 ID:dzl1s8XD
今不思議なことが聞こえた



3436 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:37:49 ID:wwHjCRpU


               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ,ィ7  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /./   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ./ イ  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     .∥  /,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     .∥ //':::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     .{ゝゞ'´ /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ノ:::::::::::::::::::::::::::::/.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       .乂:::::::::::::::::::::::::/ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      i、/ノ::::::::::::::::::/  .i::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヾ、.i|.i:::::::::::::::::::::::::::::::::
      乂::::::::::::::::::≦三≧、:::i{::::::::::::::::::::::/    i| .i::::::::::::::::::::::::::::::::
       .ゝー:::::::::/i ゝ,::ヽミゝ:::::::::::::::::/ ,__   i| i:::::::::::::::::::::::::::::::
        -=彡イi.i} 匁:::i}ヾ i::::::::|i::::iイ 、__`  i| ∨:::::::::::::::::::::::::::   「いえ、大丈夫です。頑張ればまだ―――」
         /::::i::::i i}  `.´  .':i,:::::i.':::i ヾ彡≧s。i}_∨:::::::::::::::::::::::::
        ./::::::::::::i}'      `乂::、:::i  ら:::::`'》ミ≧、ヽ:::::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::::::i|            .ゝ==イ ノ'   /\::::::::::::::::::
      /:::::::::::::::::::{i,    ヽ              /::/ 〈`'<:::::::
     ./::::::::::::::::::::::∧                 // c彡/:::::::
     /::::::::::::::::::::::::::::∧   __        U  ./´ ---イ::::::::::::::
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  ` ヽ           /:::::::::::::::::::::::::::
    >''"""""""'''''──\           ''"´./:::::::::::::::::::::::::::::::::
  /             >}i、。---ー       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/           >'´  .}i           .{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





        {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
        マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ V
         \ニニニニニニニニニニ(  )ニニニニニニニニニニニニ/
          }=-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  -=={
          \-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
            lヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
           l::::\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
           ├ Yl:\ニニニニニニニニニニニニニ=-:::::::::l    「どこから攻撃されるか、どこに敵が居るか。
           {  l::::::::l` --=======ヘ= '  l:::::::l     それが分からない状況での行軍は、精神がすり減るぞ。
           ゝ _l:::::::l       \:::::i    l:::::::l
         _ _  l:::::::l      ` '  \l    l:::::::::l     ここは無理のしどころではない」
       /  r--=,l::::::l        _ _ ,   ハ::::::::::l----- 、
      /   V///l::::::l\    ̄        / l:ハ:::::::l/////}  、
     /     V//l:::::::l/l \         / l:l//i::::l/////
     |      V/l:::::::' /l  \     /   l:l//l:::::l///    ヽ
     ハ      V::::::/__/l    ヽ  イ   ___,l:l//l::::l/      |
-=    l     /l:::::/|=- ̄ _--  _  -=ニ- // {/l:::::l \      | \
      l ○ /  l::::l |ニニニニ= __ Y __ -= l:l   l:::::l  \     |   \
      l /     l:::l \_____ ̄-=ニニVニ=- ̄ l:l   l:::::l    \ ○ |    \
        \  ;:::l   \ニニニ\lニニ} -- ̄//   l:::::l       \/       \
          ヽl::/     \ニニニニ/   //   l::::::l                \




.     ____   \  \
.  /  /   \   \ |
  / | {     \,..斗┴:ミ
     八     /:::::::::::::::::::::ヽ   __
. |   \ \     {:::::::::::::> ''´ ̄       ``~、、
、 、     ー―γ⌒ヽ/               `丶、
. \____彡〉,,__ノ                   \
         /  r' \ -/   /              `、
     --==彡   /    `7          |  |    |  |
      /   ' 、 ヽ\|   l  |   |  |    |  |  |
      /     | \  |   |  |:  /|  ∧    |  |  |
.  _/    __ 八   ミ|   | | 斗┼-゙  ,   ∧⌒|  |
  `¨¨¨¨ ̄  //|\    |   l /|:/  |/   i  /  ', ∧  |
.         /  |  |\/ |   |:/ 斗=≠ミ  |: / x=ミ  |  |
            |  |  { |   |' ヽ{ んj l   |/  |::j|ノ /|  |   「??? 別に魔術騎兵のサブパイ席で
.           |  | 八|   |   乂_ソ      ヒソ ゙   |     寝てれば全然すり減らないわよ? 私みたく」
              l/   `!    |                {    |
            /  /    :|   |          ′ ハ   |
        /  /    |    ト、       ー- ‐   イ|    |
          /  /     __|    |   .        /:||
.         /  /      {:∧   |   ____> .,_, ィ   ||  ,′
        /  /       〉:∧  | ̄∨ /|__,ム、}_  l| /
.       / ┌―ーく ̄>ミ∧  |  〈Γ  }ノ  厂 ̄l /
      /   /\  \/ `∧ トミ .」_/ヽ^7    |∧
.     / /     ` 、 `⌒ヽ厶 |_  {   _,厶へ, / l
    / /       \    |  \  ̄γ⌒ヽ   ',〈 |
.   / /             |  |       人___ノ    l '、|
  / /             |   八      イ', V\__」___| ト
/ ̄` 、        , -‐ L 斗‐ \_ イ/ |:∧∨\ \::∨|
      \    /     /:::::::::::::::::::::/  i|/:∧∨:/\_」::::\
 ̄\   \,. 〈     /::::::::::::::::::::::: ヽ/:::/:∧∨:/:::::::::::::::::`、
   \    } ハ  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:∧∨:::::::::::::::::::: `、
     ヽ_/ ∧`¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::',

3441 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:38:18 ID:Wlql76YV
おめーが神経図太すぎるだけだwww

3457 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:38:57 ID:8FlxSY1O
ここまで来れば豪胆という美徳だな



3475 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:41:02 ID:wwHjCRpU



                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ    「そうか。……神経の太さでは、
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、     さしもの俺もお前に勝てる気はしない。
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ   恐ろしい女だ……」
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ
三三\ ∠/ィ!',ニ', ',三三}: : : : : : ∧三ヽ.         ',
三三三ヽ ∠/..'、=', ヽ三,': : : : : /三三ニ',ヽ
三三三ニヽ ∠/ ヘ=ト、}=,': : : : /=ニ三三三} ‘,
三三三ニニヘ ∠/ ヘ} {/ : : ,イzzx__ ̄¨ヾ=}. ',
三三三三三ヘ ∠/ヘ  ', /二二二¨==ニト、. }
三三三三三ニヘ ∠/ヘ / ̄ ̄ ̄¨''=ニミ、`ヾ}
三三三三三ニニヘ ∠_/ニニニニニミト=、 `ヾニヽ!
三三三三三三ニ{ミ>",,--ァ-、    `ヾ=ヽ `ヾ!
三三三三三三ニイィ:::::_/¨  ̄ ̄> 、   ゙ヾミ、 !
三三三三三ニ=‐''"      ',.: : : :.>、  ヾ:}
三三三三三/   ,--イ/     〉.: : : : : :.\   }
三三三三ニ/   イ.:..:.イ     }: : : : : : : :,'ニ'、 }
三三三三イ    }:/    ハ ノ: : : : : : :./ニニヘ }




                     /´       ヽ、 ` '‐.、    ./ ,</´      `ヾ \
                   , '゚  .j    、    ヽ  、  ヽ,_,..ノ、_/'    ~ ̄` ヽ、   !
                  /   r  |    .ト、 l    ヽ. ヘ,   ヾ////>、_,.-ーr:ー-.、   }
               /   l /'|    j :、i、    、 '、   V////}       }   i ヽ '
                  / ! /1,レイ :、  |'ーヘトr-、   V 1   .V=<ス,_ __,ノ゚  ノ'  V
                .'  ! / V__ ゙、|\ { _,,.、.,,_\ 、 V}.._,。-  }  ):.. 、.....-='^    ノ
                  i  .{イ r'符f}' ヾ  ヽ!'/d゙テヾァトミx、,\ ....ノ j{´ ヾ: 、,_      ,。 ´
                .l   i..!. 弋jタ,       Y抄 ゛ j  `' j`^./ ..!丶 x\,_ `¨¨~´
              |  ..j'     !          .'    L.ン '^,ノX ヽヽ``¨^
              |  ..|                ∥   ゛.}‐イ´ l:、ミ_   ヽ.,__
              {  ..{    r-、       /イ   ' .ノ i  |. \く^`'' ^~ ̄`
               1 ! ..ヘ,   i、.)     ノ^/  /'^  |  |
                Vl  .::{\             /  /    !  l
                 V:_/.〉|..ヽ,.....、 -‐ '   /   /、   l  1
                / ノ:} j l大::コ..,__,.r::/  ./..7    :!  1   「あんがと。
               / /゙、..リ_,∥_j.l、.... .....j/  /-::く__ :l   i、
             ,。 ^ 'ー'=v―ヾL、...へ^ニニZ/ .ノ..^へ.... .../^'-r::::ハ    それじゃ撤退かー。
          .'´    `'ー}、   ヾヽ/.. ... .../,ィ゙... ....>'⌒  ,.::':/ヾ.ヘ    帰ったらお風呂入って、お夕飯どこで食べようかなー」
       /     .,二}イ:} /^丶、 `'ー-=^⌒'ー '^   ,.r::::/゜    V!
.       l      _,。ィ<,ノ l:::レ   /ニY^~ ̄ ̄`l    l::Y^       } '、
      j   T,/~ ヽ、 '7ス,__,:.:ヘニヲ     {::::-:..、f::}        j. ハ
    ,..イ  _,ノ:}_    V,/::;::;:/ ,/ /::| `'k:、__/::、::l^T'^j       .'  1
  r'::‐::'^ ̄:::::.:::}:::`::、ノ:::;:::;:{└フ' /::;::|  .j:::;:::;:::;::V:i、ヽ l       '  i |
.   V:::.::::.::::._;:= '1 >'^:::;:::;:::└'^/ /:;::;::l`' ^ノ:::;:::;:::;:::;:::ヽ.゙{        /   } }

3481 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:41:40 ID:OKwpMFRt
アマッカスにドン引きされるとか相当だぞアクア様ァ!!wwwwwwwwwwwww

3495 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:43:03 ID:ROzQUlSP
ゴリラ・ゴリラに加えて“アマッカスを恐れさせた女”が二つ名にエントリーだ!
……実際ヤバイww



3514 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:47:30 ID:wwHjCRpU




                 //       __
              / (  _  -= ¨___     =- _
                乂 >'^ 、_..。イニニニ\      ヽ
                   /ニニニニニニニニニ\      \
                  /ニ/!ニニニ=-'"⌒ヽニニヽ         ‘、
               ィ'ニ,' l lニニニ/     マニニニ,        ‘、   「お風呂や食事もいいけど、
            /'ニニ l lニニニ/l      マニニ,        \   まずは報告じゃないの?
            ̄,ニニ' { lニニニl l‘,  |     }ニニニ,       、 \
            ,ニニl ト!|ニニニ! !-\l‐\- lニニニ!      ‘,=‐- ` 公女殿下のところかな、まずは。
           ,ニニl Fミ!ニニニl l ュz芸弃ミ lニニニ|         ‘、    色々と借りもあるし」
           lニニ| 弋〈ニニニ>   丈沙 |/ニニニl         \
           `-.二l |  寸ニ/ {      /ニニニ'       ‘  ̄
           / ノ| l  | ヽ `'\{`       `h.ニ/       \‘,
            ̄ /| 人               | |`ム          \
                //! Λ \   、      l '/ニ}、   l       ミ`
               V ‘,  ヽ      _ イ|/ ””,'|‘、  l\  !=--―`
                 ‘  ,、>―‐=zzzzzzzzァ  \l  ‘' l
                  V `}ニ}l{ニニニニニニl/
                    }ニ}l{ニニニニニニj_
                 _-=ニ{ニ}l{ニニニ斗s≦ニニ=-_
               />'"⌒ヽl{== /ニニニニニニニヽ
              //ム__ ノ=/ニニニニニニニニニ,
             ,.イ/:/:::::ラ=/ニニニニニニニニニニニ,
           _ イ/:;:::'::::::;ィ=//ニニニニニニニニl|ニニニニl
         γィ/:/:::;::イ=/ニ,ニニニニニニニニl l ニニニl
         //::::,'::::::f==/ニニ,'ニニニニニニニニl::::lニニニニl
          〈{:::::::,'::::::::l==lニ//ニニニニニニニニl:::::::!ニニニl l
          |l}::::l::::::::::l==lニ'ニ//lニニ/ヽニニニl:::::::::lニニ Λl
          |l}::::l::::::::::l==l/ニニニ!ニ/ニニニヽニ l::::::::::::|ニニ/





               . .. ---- ..   . .: :`ヽ
             .  ´      ` /::::, --、::.
.            /,..-―‐。..    /::::/`ヽ. !:::i
         /  !::::::::::::::::::`ヽ___/:::/   i !:::!
.       /   |::::{ ̄ ̄`>ヽ >_彡'⌒`ヽノノ____
      , ' !     |:::::i__ ..<:::イ´く⌒ ーr‐''´つノ)`ヽ'′
      ,′' ,ヽ.  乂::::rー{ ノー‐‐''         `ヽ.
.    i   ' ,ゝ、r‐ァk'′     .   i   ヽ  丶
.    ヽ  _ . ソ /_ノ      |   |   ハ .! i :  「そうね。まずはアリーシャに。後は―――」
      ゝ、7ハ ヽ う      」!-‐i !j i r‐t .! | i
      , ´ , r、ノ`   . : : : '´ _」_/八! ノノ_」_iハ !ノ
.       /  i/(j    rv':   ,´f ri` 乂 ´!' ri,jノノ
     L...ノーイ     /{ {i'  人 ゝ-'     ゙ー' !(
.         }}/    ,' ヽ! '.   ヽ"     '  ''ノ. :)     , 、__
          ,′   ,′. :.| . :   }   ー{{三三三三三三i ,! i`r、
       { i  /i . : :i . :.!   ト .... __.ゞ'ニニニニニニニi ノ!ノノノi
.        ヽj  ,'.::i . : :! . :i   j ̄ ̄{{. :::〃ハヽ   `ヽ  ヽ '   |
           } .!〃⌒ヽ乂 j   i:::::::::::{{ト、i r‐、.ノ     乂     |
        ノ. .:/    乂 `ヽ. ノ::::::::::::{{::::::::.ヽ`ヽ.      ヽ`  |
.      ,.:´. :/      i iヽ. ヽ:>‐=ニ.:.:.:.:ヽ'´.:.:.:.:`.:.:..、  }   |
      / /         .| ! ハ  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:三:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:. j   .!
.     / , '            乂 } リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,:.:.:.:.:.:.l二}`ヽ. |
     ' /    . . . : : : : .    >r‐ト、:.:l二二l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;  ハ i
    { \. : : : : : : : : : : . : :.〈 ト';、/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::, '    i !
..   !   \: : : : : : :ヽ_r‐、-/_j i`ヽ:.:.:. .:.:.:.:.:. ,.::'::::::::::;イ.     ノ ト、
    乂   `¨ ¬ 7フ::ハ:::::>´乂j   ト.:.:._._.:.:.'::::::::::::7´rノ   ( ノ:::..、
     ヽ    ヽ: :`ヽ'」 Y」: : :i:::)ノノ:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.: .::.:} リ     ヽ::::::::)
.        、     : : /: :j : :  |:::::}:.:lニニ!.:.:.:.:.:.:lニ| j        \{
        }     : /: : '     !:::::!:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:. :.:.:.:{             }
        i    : ,′′     V::ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}、         ノ

3526 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:49:24 ID:wwHjCRpU



               /ニ/     .マム -――- 、     >――┐
                 /ニ/     /.マム       丶//  ̄.}=}
             〈ニ\  ___/   マム        // 、    :}=}
               ┌‐<⌒       .マム     //   \. :}=}
              入   ` <    マムzz_//         \}=}
             { \    /  ̄ ̄ ヽ=/=/          ___}=}x
         ,.  -‐┴   \  (--- 、   )―‐<_/⌒Y⌒)乂}=}心 ∧  /l
        〈―――=ミ /≧=-< />'       /  ̄ ヽ三三三/乂_〉 ///   ―――ニコヤカァァァァァ
          \::::::/ / / / | ', ヽ _____/      ∨{辷こノ_ノ \ く
.           -=彡イ / /  | ,斗-',   ',   |/        ∨   ̄ ̄ \孑、)
            〉l l /{  イ  | ヽ\  `、  }__/ ̄ ̄∨    / ̄ ̄八/   「色々とお話したいことがある、
           /:::{ ∧ {::::、 |`、|  ヽ \  `、\\  \\ ヽ_/::::::::/   \    ヴェルシアの執政官にでも
             {:::::V:::::V:::::ヽ| `斧芋ミ `丶ゝ テ芋=- iゝ\ ∨ \     /     話を持って行きましょうか」
            ≧o。:::::::::::|   l }              |   ヽゝ  |  ̄ ̄
                     ̄|  .从       '       |     | \|
                      |   .∧                 |    |  \
                  /  /  \    ヽ ̄_ ノ    イ|    /ミ     丶
                   /  /   | |>       / l∥   /   `丶   `  .,,_
                    /   //   | |  | >-</,)/    /-――く /\      丶 
                /  / |   | |  |/,',{}  /,',','/    /:. :./⌒: ∨   \丶  \   \
             /  / i|  __.」_|〈⌒\ミ--{,',','/    /:./:. :. :. :. :.∨    \ヽ     ヽ
               /  / /i| /:. :. :. :. ヽ',',',',}__{,','/    //:. :. :. :. :. :. :. ∨    ) )   `、 }
            (  八/ l/:. :. :. :. :(',',',','/l |'/   /.:./:. :. :. :. :. :. :. :. :∨    //    ) /
           /\   \/:. :. :. :./ \'/'」 ./   /:. :.l:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.∨  //    // \
          /    \   \:. /:./,',',','/‐┤   :{:. :. l:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :.∨/    /`、  ゙ 、
.         /   / 八   ヽ.: .:\',',',/⌒│    l:. :. ∨:. :. :. :. :. :. :. :. :./   _,/   `、   )
       //   / / / \   ヽ__>=ミ'⌒',|     :. : /:. :. :. :. :. :. :. :./   /ヽ     }   /
       / /   / //:. :./: \((來》  儿 \ ]      ∨:. :. :. :. :. :. :./   /:. :. :.)    /  /
.    /   /   / 〃:. :./:. :. :.] )¨ヽ⌒{ ̄\ 八    /:. :. :. :. :. :. :./     /:. :. :. :./    /  /
   /  / /   /  /:. :. :.{:. :. :.ノ/ ノ  _]  _((來》={:. :. :. :. :. :. : {     {:. :. :. :/     /  /
.  /  / {    { ./:. :. :. :.、:._彡イ/{―} └―{ )¨¨  \:. :. :. :. :. :.ヽ    \:.:./    /  /





               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「せやな」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

3530 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:49:57 ID:Zuk8rjy+
やる夫の無表情ほんとじわっと笑いがこみあげてくるw

3535 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:50:12 ID:53BoNazM
まあ確かにwwwwwwww>ジェイド

3548 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:52:32 ID:tlIAjQR/
松岡wwwwwww
やばい、槍持って突撃かましちゃうwwwwwww



3552 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 21:53:08 ID:wwHjCRpU
>>3548
>>10000ネタではあるけど、別に松岡じゃないよ


3573 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 21:58:59 ID:6l3lvnza
ぶっちゃけ松岡って何?原作ネタ?



3577 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 22:00:16 ID:wwHjCRpU
>>3573
多分TOKIO?

3590 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 22:06:32 ID:wwHjCRpU
うむ、まぁ、松岡は今は良いか

>10000ネタって不採用の場合もちゃんと言ったほうが良いのじゃろか

3904 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:27:17 ID:wwHjCRpU
さて

3912 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:28:14 ID:wwHjCRpU
えー、2シナリオ目に攻略を想定していた敵陣地が
インターミッション序盤で跡形も無くなったわけですがー

3919 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:29:02 ID:wwHjCRpU


               /ニ/     .マム -――- 、     >――┐
                 /ニ/     /.マム       丶//  ̄.}=}
             〈ニ\  ___/   マム        // 、    :}=}
               ┌‐<⌒       .マム     //   \. :}=}
              入   ` <    マムzz_//         \}=}
             { \    /  ̄ ̄ ヽ=/=/          ___}=}x
         ,.  -‐┴   \  (--- 、   )―‐<_/⌒Y⌒)乂}=}心 ∧  /l
        〈―――=ミ /≧=-< />'       /  ̄ ヽ三三三/乂_〉 ///
          \::::::/ / / / | ', ヽ _____/      ∨{辷こノ_ノ \ く
.           -=彡イ / /  | ,斗-',   ',   |/        ∨   ̄ ̄ \孑、)
            〉l l /{  イ  | ヽ\  `、  }__/ ̄ ̄∨    / ̄ ̄八/
           /:::{ ∧ {::::、 |`、|  ヽ \  `、\\  \\ ヽ_/::::::::/   \
             {:::::V:::::V:::::ヽ| `斧芋ミ `丶ゝ テ芋=- iゝ\ ∨ \     /
            ≧o。:::::::::::|   l }              |   ヽゝ  |  ̄ ̄
                     ̄|  .从       '       |     | \|    ←これでやらかしたらどうしてくれようかの顔
                      |   .∧                 |    |  \
                  /  /  \    ヽ ̄_ ノ    イ|    /ミ     丶
                   /  /   | |>       / l∥   /   `丶   `  .,,_
                    /   //   | |  | >-</,)/    /-――く /\      丶 
                /  / |   | |  |/,',{}  /,',','/    /:. :./⌒: ∨   \丶  \   \
             /  / i|  __.」_|〈⌒\ミ--{,',','/    /:./:. :. :. :. :.∨    \ヽ     ヽ
               /  / /i| /:. :. :. :. ヽ',',',',}__{,','/    //:. :. :. :. :. :. :. ∨    ) )   `、 }
            (  八/ l/:. :. :. :. :(',',',','/l |'/   /.:./:. :. :. :. :. :. :. :. :∨    //    ) /
           /\   \/:. :. :. :./ \'/'」 ./   /:. :.l:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.∨  //    // \
          /    \   \:. /:./,',',','/‐┤   :{:. :. l:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :.∨/    /`、  ゙ 、
.         /   / 八   ヽ.: .:\',',',/⌒│    l:. :. ∨:. :. :. :. :. :. :. :. :./   _,/   `、   )
       //   / / / \   ヽ__>=ミ'⌒',|     :. : /:. :. :. :. :. :. :. :./   /ヽ     }   /
       / /   / //:. :./: \((來》  儿 \ ]      ∨:. :. :. :. :. :. :./   /:. :. :.)    /  /
.    /   /   / 〃:. :./:. :. :.] )¨ヽ⌒{ ̄\ 八    /:. :. :. :. :. :. :./     /:. :. :. :./    /  /
   /  / /   /  /:. :. :.{:. :. :.ノ/ ノ  _]  _((來》={:. :. :. :. :. :. : {     {:. :. :. :/     /  /
.  /  / {    { ./:. :. :. :.、:._彡イ/{―} └―{ )¨¨  \:. :. :. :. :. :.ヽ    \:.:./    /  /



各国の対応力ダイス

ヴェルシア:【1D100:85】

オケアノス:【1D100:18】

グランディア:【1D100:48】

3924 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:29:23 ID:r05R2YkO
オケアノース!

3953 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:31:39 ID:pB+HJxzS
ヴェルシアが対アウターガチ勢過ぎてもうw



3954 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:31:40 ID:wwHjCRpU


                   __
                 <: : : : : : : :.>、
                /: : : : : : : : : : : : : :.\
             /: : : : : : : : γ: : :./ : : : :ヽ
              /: : : : : : !: : : !: / / /: ;イ: :∧
               / : :/: :γ;|: : : |/:ノメ//: イ: :|
             ./ : :/ : : { Ψ: : :| {叉ヽメノノリノ
           / : :/: : : ∧_!: : : ! `ー `(a(゙\
            / : :/: : : :/:/ |: : : | 、   ゝ rヽ ヽ_  「ご安心ください紫様。
          ./ : :/: : : ://ヽ.|: : : |  丶 イ .|_」ノ ヽ
        / : :/: : : :/∧ミ.|: : : |ゝ _ / !⊂_, - '  ̄ヘ  この展開を予見してわたくし、
         / : :/: : : :// 圭ヨ|: : : |′|: : :|   `厂 ̄\!  国に送った英雄の一部を泡食って呼び戻しました!」
       ./ : :/; <ミ、> 、E|: : : |へ|: : :|   し'    ヽ
        ./: :/圭\ヽ ヽ ヽ |: : : |Ⅱ|: : :|    ヽ    i
      / :/圭圭圭ヘ.ヽ ヽ |: : :リヽ |: : :ト.    |    .|
    _ノ :/圭圭圭圭ム ヽヽ リ: : |三 リ: :.| .ヽ、  |   .|
   ̄  //`ヽ、圭圭》λ|| ||从レ厂 .レリ || ||ヽ.|    |
     |'  ,、  ヽ.圭 / | || || .//O  リ| || || |||     .|
    ./|/ \  \/ | || |レ /     ∨ || |     |
   ノイ|     \ /   ! !! レ/.|O   O∨|| |     |
       }     У  .| ||// ゞ ___. ∨ |     /
     /|     A   | /    ̄ ̄ ̄ヾ、∨     /
    .//}      {.∧  レ   ○   O))O代_乂
   //ヨ     厶 〉          // }
    | |ヨ|    ´  \|============f´⌒≫ョ
    | |圭!       .|============乂ゝ≫ヨ
    | |圭> 、    了         ∧∨ 入
    | |圭圭ミ>、_/   .∧      ∧∨  ヽ|
    | |圭圭圭 .///   / /     ∧∨   .|
    | |圭圭圭///   / /       し´     .|
    | |圭圭 .///   / /         ||    |
    | |圭圭// i    / /          .|ト、   .|
    | |圭 .// .!   .〈 /            ||∧.  .|
    | |圭//   |   `             ||圭|.   |
    | |E//.  .|              ||圭|.   |
    | |//     |              ||圭|.   |




               /ニ/     .マム -――- 、     >――┐
                 /ニ/     /.マム       丶//  ̄.}=}
             〈ニ\  ___/   マム        // 、    :}=}
               ┌‐<⌒       .マム     //   \. :}=}
              入   ` <    マムzz_//         \}=}
             { \    /  ̄ ̄ ヽ=/=/          ___}=}x
         ,.  -‐┴   \  (--- 、   )―‐<_/⌒Y⌒)乂}=}心 ∧  /l
        〈―――=ミ /≧=-< />'       /  ̄ ヽ三三三/乂_〉 ///
          \::::::/ / / / | ', ヽ _____/      ∨{辷こノ_ノ \ く  「今、泡食ってって言ったわね?
.           -=彡イ / /  | ,斗-',   ',   |/        ∨   ̄ ̄ \孑、)
            〉l l /{  イ  | ヽ\  `、  }__/ ̄ ̄∨    / ̄ ̄八/   あのね? 叔母様の時代はもう少し
           /:::{ ∧ {::::、 |`、|  ヽ \  `、\\  \\ ヽ_/::::::::/   \   黒くなかった?
             {:::::V:::::V:::::ヽ| `斧芋ミ `丶ゝ テ芋=- iゝ\ ∨ \     /
            ≧o。:::::::::::|   l }              |   ヽゝ  |  ̄ ̄     なんでこんなうっかり国家になってるの?
                     ̄|  .从       '       |     | \|         ねぇ、ちょっと?」
                      |   .∧                 |    |  \
                  /  /  \    ヽ ̄_ ノ    イ|    /ミ     丶
                   /  /   | |>       / l∥   /   `丶   `  .,,_
                    /   //   | |  | >-</,)/    /-――く /\      丶 
                /  / |   | |  |/,',{}  /,',','/    /:. :./⌒: ∨   \丶  \   \
             /  / i|  __.」_|〈⌒\ミ--{,',','/    /:./:. :. :. :. :.∨    \ヽ     ヽ
               /  / /i| /:. :. :. :. ヽ',',',',}__{,','/    //:. :. :. :. :. :. :. ∨    ) )   `、 }
            (  八/ l/:. :. :. :. :(',',',','/l |'/   /.:./:. :. :. :. :. :. :. :. :∨    //    ) /
           /\   \/:. :. :. :./ \'/'」 ./   /:. :.l:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.∨  //    // \
          /    \   \:. /:./,',',','/‐┤   :{:. :. l:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :.∨/    /`、  ゙ 、
.         /   / 八   ヽ.: .:\',',',/⌒│    l:. :. ∨:. :. :. :. :. :. :. :. :./   _,/   `、   )
       //   / / / \   ヽ__>=ミ'⌒',|     :. : /:. :. :. :. :. :. :. :./   /ヽ     }   /
       / /   / //:. :./: \((來》  儿 \ ]      ∨:. :. :. :. :. :. :./   /:. :. :.)    /  /
.    /   /   / 〃:. :./:. :. :.] )¨ヽ⌒{ ̄\ 八    /:. :. :. :. :. :. :./     /:. :. :. :./    /  /
   /  / /   /  /:. :. :.{:. :. :.ノ/ ノ  _]  _((來》={:. :. :. :. :. :. : {     {:. :. :. :/     /  /
.  /  / {    { ./:. :. :. :.、:._彡イ/{―} └―{ )¨¨  \:. :. :. :. :. :.ヽ    \:.:./    /  /

3960 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:32:18 ID:C+r+FtH0
予見してねえじゃねえかwwwwwww

3976 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:33:17 ID:AZ1NyRU6
藍様まだ若いみたいだからね、仕方ないね



3981 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:33:55 ID:wwHjCRpU


          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:',
            /:.:.:.:/:.:.:/:.:.:./:.:./:.:.:.:.:| \:.:.:.:|:.:.:.:.:.!:.:i
         i.|:.:.:.:!:.:.:.|:.:.:/:.:./:.:.:.:.:./   ヽ:.:.|:.:.:.:.:.|:.:|
         |i:.:.:.:|:.:.:.:|:.,イ:.:/!:.:.:.:.:/   __ ヽ|:.:.:.:.:.!:.:!
         ||:.:.:i:|:.:.:ハ/ !/ !:.:/ _∠ -‐┐!:.:.:.:.:|:.:|
         lト、:.|ヽ:.f‐`‐─}ィ _f      i^|:.:.:.:.:.|:.:|    「―――おや、貴方様らしくもない。
         i! ヽ:.:.:l     rf¨゙! `ー--─ ' l:.:.:.:.:.!:.:l
           /:!:ハ`ー‐ァ' i |         !:.:.:.:.:.|:.:|     良いですか、紫様」
           ,':.:|:.:.:\__/ ,' .! 、      ,ィ:.:.:.:.:.:|:.:.!
           /!:.:|:.:.:.:.:!./ / / -─'  / !:.:.:.:.:.:.!:.:|
            /ノ:.:.|:!:.:.:.レ / √ヽ、  ∠-‐┤:.:.:.:.:.:|:.:.',
        /:,':.:.:.i:|:.:.:f  '  ´   / Y~ ̄ ̄'|:.:.:.:|:.:.:.!:.:.:ヽ
        /:,':.:.:.:.|:!:.:.:|       (::::::::::::::::|:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:\
         /./:.:.:.:./,':.:.:{       ノ:::::::::::::::!:.:|:.:|:.:.:.:「 ̄` ー- 、
      _∠.⊥ ‐'7/:.:.:.:|       ,'!;;:::::::::/|:.:|:.:i!:.:.:.|     /7`丶、
  f⌒「ヽ | i |  /,':.:.:.:.:|      /{;;:::::;::':::::::|:.:|:.:|!:.:.:.l     /// / ̄ヽ


1~2.結果良ければ全て良し!!!!
3~6.今の貴方に国政に口出しを出来る権限は無い。そこは弁えて頂きたい
7~9.一応、考えはあってのことですよ
10.熱烈歓迎


【1D10:3】

3987 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:34:23 ID:PhAj7d1z
良かった、黒さを取り戻しだしたぞ!

4008 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:36:07 ID:VpeAdzwK
>口出し出来る権限は無い

うっかり国家にこれだけの人傑を遊ばせてる余裕あるんですか?(真顔)



4009 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:36:07 ID:wwHjCRpU


                              , -‐― - 、
                           , <: : : : : : : : : :. ̄:ヽ、
                       、__ , <: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ   「―――言いたいことと言ってる内容は
                       / ;. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ    理解しますし、私の落ち度も事実ですが。
                         ///; : : : : : : : : ; イ: : :∧.: : : : : : :∧
                     /´ .//: : : : : :/: :/ j: : / ヽ.: :.i: : ヘ ∧   全てを捨てて国を出た貴方には、国政について
                       | | :/: :/: :| :/ ./: :/ ,z-t、 |: : :.ヘ ∧    口を出す権限はありません。
                       レ| |: : j.: :.|メ___//ナ彡ェァ' }.| : : : ヘ: :.ヽ   そこは弁えて頂きたい」
                            `{ | :ノXノ ェァ}⌒ゝ __ , ' |: : : : :.∨: :`> 、__
                       __リ:{: : :ト- ‐ ' ,      |: :i: : : 人: : : : : : `ヽ
                    , <: : : :ゞ: : : :ヽ   ヽ      |: :|: : : : : \: : : : : :  ̄二 ヽ
                  ∠: :/: : :.> : : : : : \  ' ‐  ̄ /|: :ト; :ゝ: : : : \: : : :ヽ: `ヽ. `\
                  /' ./: ;> '/ : ; : : i: : : : ヽ. __ / 人:.{ ∨: ゝ: : : : > 、: :.\ \
                   / / ./イ: :/};.イ: : : : :Fーi〒!三三|/ゝ、 `ー== 、: : : \`ヽ
                      /.´ ./ .// /' ノ : : : : !ニ! ! !三/ 〃/  ̄`ー>< ̄ ̄\
                      /  ノ∠>― /圭.| | |/ .〃/ / ./, -‐  ̄ ̄`ヽ.\
                       厂 ̄/   ./圭圭/   〃/ ///       ∧ .}
                       /〃/   ./圭F/   .〃, <  ̄  ̄  ̄ ヽ       ∨
                     /〃/   ./圭 / , <  ̄                  ト、
                     /〃/   ./圭 /., <                         |∧
        , '¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>、__.∠ _ _ ∠彡<  ̄                          /E∧
     / _,> '                                             /圭E∧
    / / _                                             ノ圭圭E∧
    '、 / ./ ./                                   _, 孑匕圭圭圭圭ミゝ、
   ./ ./  / /7 .,ィ、         ,、r―――――――――=ニ二 ̄ノ圭圭圭圭圭圭圭圭圭 > 、
   '. イ   / / / ./圭> 、__ , イ ¨\      /  ∩           {圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 > 、
        /_.ノ /_,/圭圭圭圭圭{ l | .| ∩ ヽ.   /  ∪           ト、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭>、






         _  、 {ヽヽ|| /   / /          \
        /   ヽ>-L_ヽ.||/ /∠´___  / ヽ、   ヽ   \
         i     }   /--、  /  ∠__ |  `ヽ/ヽヽ  \ヽ
        ∨  __i   {/   ヽ /  { /   ヽ  /  \ヽ    i
        ゝ/  /  ̄     !   !/    //  / ̄ ̄ヽヽ}   /
        /  /         `ヽ‐‐    ヽ   /    | / |ヽ/‐‐  ̄/
         } / /         |        7     レ  ! \- ___/
         i/ i       __|_ |      i     ヽ ヽr--ゝ `ヽ
            | {     | ´!   ∧ 丁    |  |      ` ̄ ヽ  }  /
           ! |  |  | ',   /___,!    ! .レ-、       |  | 〃/
.           ', !  |   |! i 〃示手〃}   .| /`ヽ }      |  |- ′
            リヽ、 !   lヽ !.  弋_ノ | /   | i__ ノ       !  |
                ', | \|/ヾ、     〃   ! /--´       |  .|  「……それは、そうだけど。
               }j   }ヽ      / .!  / /  /         ! |
             |  .| ヽ ==‐´  ,'   //|  i  /  /    | |   もう少し口出しさせないような運営をさぁ……」
                }  .}\_  イ  //-|  {  /  /  |   | |
               /  | | |.  {  /:._∧ ', {  i   |   ∨
                /.   | | / |  {≠ツ~ヽ、r--、|   |    i
                   i|::\|`ヽ,′ |  | -- 7ゝヽ´:.:.`ヽ-ヽ     !
              ! !::::::|::::/ヽ、 |   !  /r、ゝ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    i
               / |/:/ |:::::::::/ヽ/ / 7、ノ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ   ヽ
              / / |::__i__}::/::::::|/:、_/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.∧   ヽ
          /  _ <:.:.:.:.:.|::::ヽ:::::|:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:./ヽ   ヽ
         /.| _ ,イ´:.:.:.:/:.:.:.:l/ ,ヽ::|:.:.:.:./----:.:.:.:.:.:/_:.:.:.:.:.:∧ ヽ  \
        /‐:.´:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/ /:.:.:Ll:.:.:.i:.:.:.:.:_:.-:.: ̄ ̄  :.:.‐:.、:.∧ ヽ   \
      / .i:.ヽ、:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ  ヽ   \
.      / /|:.:.:.\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.! {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \    \
     / / !:.:.:.:.:.:{:ヽ__:.:.:.:./:.ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:./ /     ヽ   ヽ
    / /  !\:.:.:.!:.:.:.:.:.`:.ヽ‐:.:\‐‐:.:~:.:./:.:.:.:.\|:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.// /       \   \
    i .i   \:.ヽ:.',:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/ ヽ/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./  /           \   \

4012 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:36:42 ID:wwHjCRpU
ちなみに

藍→紫の感情:【1D100:92】

紫→藍の感情:【1D100:56】

4013 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:36:44 ID:fEkK3gpb
残当

4016 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:36:50 ID:jdYUVUTe
めっちゃしたっとるwwww



4018 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:36:55 ID:wwHjCRpU
クソァ! もう厄ネタの欠片もねぇ!!!

4033 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:37:30 ID:jdYUVUTe
【悲報?】ヴェルシア、黒幕枠から完全撤退【朗報?】

4058 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:39:03 ID:O22fneku
ゆかりんの方も国自体への悪感情考えると割と穏当な数字というか

4072 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:39:49 ID:eOHTsh6G
黒幕(レティ)国家だろこれwww



4073 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:39:54 ID:wwHjCRpU


                    , - ‐ = ‐ - 、
                 , <: : : : : : : : : : : : :> 、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
             i: :i: : : : : : :/: : :.;イ : : : : λ : : : : : : : |
             |: :| :/: :i: ;イ : : / .l: : : : / \: : | : : : |
             |: :| :l: : | メ|;_/   .l : : ;イ._ , ヘ.| : : : |
             |: :ゝl: : |/ |/==、 ム/,====、_| : : : |
             | i: : ∨、     ,.ィ'^}¨.{     } | : : : |  「―――ただし、貴方様に戻る気があるならば、
             | l: : ∧ ` ̄./, .! | ./ ) ̄ ̄´/! : : : !   こちらはいつでも受け入れる用意はある、とだけ。
             | |: :|: ∧.  i  i .j .!/ / .)  /: | : : : |
             | |: :| : : r 、 ! .|/ ./ / ./  ./: : ! : : : !    藍様も、それを望んでおられます」
             | |: :|: : ∧ | / ./ / ./ , イ: : : | : : : |
             | |: :|: : |.∧ !   ,'   |.--イ!: : : ! : : : !
              j:.|: :|: : |:|.∧       .|三ミ|: : : | : : : |
              / :|: :|: : |:|圭}        .i圭圭ゝ、 | : : : |
         ,-t t ―‐‐‐|: :|: : |´∨|      |圭圭E/`! : : : !
   ,<ヽ ̄ >、\  |: :|: : |  〉|        .|圭圭/. | : : : |> 、_
  ./圭>、\   \ヽ、.!: :!: : !   .!      l圭.∨   ! : i : !     /7> 、_
  i圭圭圭\\   \ !: :!从!  .リ       ./圭./.  .|: :.从!   .//   // ̄`i‐t
 .〈.圭圭圭圭\\   .リル、\ ./       /圭./    .リル      //   //  ./ /!
  {圭圭圭圭圭\\     \.У       ,イ圭./            //   //  ./ ∧|
  |圭圭圭圭圭E∧ ヽ、   /      /ニニヘヽ        //   //  ./ /圭!
  `i 圭圭圭圭圭∧ ヽヽ.∨      /三三三ヘヽ        //   //  ./ /圭E}
  厶-‐――- 、 圭∧ 〃       /      ヘヽ.     //   //  ./ /圭圭|
 | ___    \圭EУ        /       .◎ヘヽ.  .//   //  ./ /圭圭E!
  Υ     ̄> 、 \ /         /             ヘヽ //   //  ./ /圭圭圭|





          /            /            /        /  .|゙.
         ヽ___       /              /          /   |: l
                  /`ー─‐''7´               /            /   ,  l
       _    _/::::::/7>'´             /             /        l
      ヾ:ヽ.ヽ、 / `7´,イ::/!            /           /    ,   |
       ヽ:ヘ>、ヽ  /.,.' l:::! |_       __/             /        |
        λ:| \∨/__!::|_`:.ー──<::::/                    '    |
       〈 }::fヽ7ヽ_Ⅵ/∨\_|: : : : : : .   Y             '       '     !
      _,≧|/`:/,'  ヽ ゙、ヾ\ー‐、: : . . ,'             '    '   ,'    ,'  「―――私が火種になるのは御免よ。
          //  ,'|  |! :ヽ:ヽ:ヽ`K>‐、_,'           , '   ,     /
        //'/   l: :|  : /|,rァ┼il| :|!:|::ヽ}        _ /    '    /    ,'    王としてはあの子の方が優秀ですもの。
        |' li::|  抃Tヽ: :/rテヌX|i! ' |::! ! :::|!___   _..-"/    /     /
        l|∧ |::ヌぅ゙∨' ‘"´/ / ,':;'! ! :!ヽ { ̄ ̄.:.:.:./     '    /     /      それはあの子も私も理解したうえで
        ノ'/∧!:::l ′   /;rグ /::':.! | :| :::ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:,'    '    /              決別した。―――そうでしょう?」
           / ,':ノヽ::>.. ー ´ // /::':.,' ,': :| ヽ:`ー─‐l    '      /     /
           ∨  /:/::|:`:ーチ" /_;'::/ .ハ  ゙、  \ヽ _ ! /   _..-ァ´
           /  /:∧y─ァ',r─i!-、|:,' ,'::::..  :..  \ `ー─''"´:::::::|     '
        | _,.ィY´//:/:::::::/|;;;;;Y! l::::::::..  :::...  \ \ー‐ァ'"´゙.    /ゝチテア
    ,r‐、 λrゝtTフ:イ/'´:::::::イ=!;;;;;l{  {::|::..::::...  ヽ_:...   \ ヾ´   ゙.   , ' ハゝミヽ、
    / / _|ハ| |Y/:人_::::::::{==//|!\ヾ!\ :::::... ヽ_ ̄\ .:ヽ.゙:.    ヽ'  { トゝ\ミト、
.    { ('、_</ X{::::{ ̄__::::::::メァ';;;;;;;;;;∨ |ヽヽ \\  l:.`ー-ヽ:_lノ       ヾ \ ヽ }
    ヽ、_  /::::::〉人;;;;;;;>K>、;;;;;;;;;::::l:.:| i!l l 、 \\ |::::....    ` 、         ヽ.:|
      フゝ‐ァ"r‐:'::ゝ''//:!:|!;;;;; ̄;;::/:.,'  i!リ、:..\\ヽ:::::::::::::.......   \          )'
      `ーァ| Yj‐ァ〈(ノイ;:::!:|!;:─ァ彡:/  i!ヽ:\:. \ヽ「>=--、-、_: :.ヽ
       ___|//>' |::::__||::::|Y`>ァ': : :.l   i!|::|:ヽ ヾ: ヾ!ゝ'/|::.:. : :Y  \::Vテア
     _>フ/ハ ̄ヽ、/,'∧ヘ∨ノ、: : : |  i!_!/_:.::. l!:  |  |へ:.:..:.:.l    ,rド:`ヽ、
  ,.r‐'"ク-ヽ'==≫、,イ=≠ニL!7V'' ̄!  .i!  フヘ l!: ,'   ヽ. ヽ:.:.|  //:|!、: : : \_
 `フ ̄         ∧:.|  }/ /| |:.:.. ゙、._i! // _|ノ!∠..-─--┴┴ァ ゞ'"ヽ:t、: : ーア
/   /      |::ヘ| .,'    |/ .゙、:.:../べヽ.. ̄//\ニア    /─-..、__>、_ー''´
___/       |: ∨      i!K,イ|: : \>〈/i!:|: :ヾト、  / 、__: : : : : : : ∨_ヽ
::::::::ヽ  /       |:  ヘ-、       i! Yi|、: : :.ヾ.‐|| l: : :.ヽ ヽ/─--ヽ、: : : : : ∨__レゝ
:::::/:ヾノ:!,, ,,, |!  |   ヽ: `ヽ、  ,,'i! ヾト\: : .|:::ヾ::\: : \|: : : : : : : :\: : : : ∨ー<ヽ

4107 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:43:08 ID:wwHjCRpU


                       , ---  、
                      , <: : : : : : : : : : :> 、
                       /.: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : \
                     /: : : :/; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                /: : : ://: : : :/: : : : : : : : :/ : ;イ : ; : : ヘ      「継承権を放棄しての隠居かと思えば、
                  i: : : : i/!:/: :/: : ;./ /: : /:/,( \._,:⊥      国を出て学者の道を歩むものですから
                  |: : : : ! |':.:./: : :./ ///´ /: \ \ \ \     藍様は大層驚いておいででしたよ?
                  |: : : : : {: /: :/{/二≠==、. /;.イ(. \ \ \ \
                  |: : |: : :∨ヽ f^{ 、._、  }.ノ_r='-ヽ. \. ゝ   ` 、   裏方として支えてくれるものと
                  |: : |: : : : : : :| ゝ 二_ ノ'⌒ { ゙≠ /l\.     ∧   思っていたようで」
                  |: : |: : : : : : :|        、 ̄7 :|  `Y      ∧
                  |: : | i: :|: : : :|          '  ./: : !   |      .∧
                  リ : ! !: :!: : : :!   r―‐‐ァ /l : : |   ∨      ∧
                   /: : :| |: :|: : : :|\.   ̄ ´ /: : l : : |    ヽ     ∧
               /: : : :| |: :|: : : :|ゝ.>、 __/: : : : l : : |     ゝ.      |
                  厶 <´! !: :!: : : :!ミミ≧t.Y彳!、 : :.l : : l       Υ    |
          , -<  ̄     | |: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|ミト、 ̄ | |: :ト、     }     |
    -‐=くヽ \ヽ.     | |: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|圭∧ .| |: :| ヽ、__. /      .|
   /\ヽ  \ヽ \ヽ、    .レ|: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|圭圭l | |: :| // } }/       |






            ______          ________
            {::t‐-、`ヽ.      ,.r'´ ____,:::::}
           |::|  .ヽ:::`'、-─,':::::∠.,,._ ./:::;'
         ',:'v '´  \:::',__/:/.   7:::,'、
.           >ニニニ二ニ‐゙┴,ェニ二二ン  ヽ.
        __/__r─ァ'"´ ̄`Y´ ̄`ヽー-、   \
       /  r> '"´ ̄ ア´ ̄ ̄`"'' く ̄\  ':,
       |_r/      /    }  .    \r、}、 .ハ
        /./ /  ./  /|    ハ  ,    ヽ l\}、 }   「私が国内に居たら大なり小なり割れるでしょうが。
      { `7  |  || 7-‐ ヘ.  |/ レ'ー-!ハ   ',! ,>、|
      \|   |  | rテ示 \| rテ示7 |  |  ト、 \   全く、あの子は………」
       ノ _人 | ヒソ       ヒソ  |!  |  | \r、}
      ´ ̄7| / \|///   ,     /// ;' , ム、' ヘ |ン
       /{.|'   {     _     /イイ  ハ,   人
       ;  {    ト、     ´ `     // i   ;i '  )
        { ∧  | ヽ |> 、   ,. イ|/ノ |   八   八
     /\,-‐、/!レヘ、」.l ̄| ̄l ̄| ̄!`ヽ-、,--、/-┐   ヽ.
.    |`ヽ!___,,!,'、.|  rァ,!:::::', .| ,'::::::ヽ   !____!  〈   、  ':,
     ',// .',\/  //::`ヽ-ゝ.| ィ-‐‐::::!  /!   ヽノ、      ',
       ;'  .!  //::::__/ /::::::::::::::::::`7! ':,  ;' ':, ノヽ.   !
        {  ノ  / {r'..---‐'´:::::::::::::::::::::::://  )ノ  }´/´!. 人
.     人/ ;'´/:::::::::::::二:::::::::::::::::::::::/r'     / L,,.. 」'-‐、
        {/:::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::! lヽ、.,_   {  ,:' ,ゝ、,./
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! !      〉 .{.,ノ
         ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! !厂ヽ..___ /
          { ゝ、:::::_::::::::::::::::::::::_::::::::::.レ′    ,/
        〈 、__ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     __ 」
         / '´ {::l二二l::::::::l二二l::/  -‐'´  〉

4108 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:43:24 ID:mST/Zk6W
優……秀……?(襲撃時の対応力を見ながら)

4120 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:44:34 ID:GFjE1LMB
これゆかりんが国を離れないと藍様ゆかりんばなれ出来ないんじゃ……?w



4121 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:44:41 ID:wwHjCRpU


                   __
                     //⌒ヽヽ      ____
                  //   } }    /r──┐|
               //   __l l___//___ │|
                  // ,ヘ==─、  /∠     \ | |
              〈《 {  ,-‐‐-- 二ミヽ     `| |
.              _ヽV'´/ : : : ト、:.}.:.:.:.ヾ、_    | ト、
              {r‐ /: :./: : : /: :.|:.}:ト、:.|: : : `ヽ\ | | \
              )) /:.:/ : :/l : / {:│l :ト、: : : : :V}}_.| |  ハ
.             (( /: :.l: :./ // / /斗七l: |: : :├─┘   l
           〃/: :| /i f芥抃 '´  l|/ l∧: : :}:.\     |
         -=彡イ : : lイ::} 弋ソ  ` '芹i抃x}: :{.:.:.:.:)   /
           /:. :.:.:/ ,′   '    弋ソ '/:.:.ハ : (   /
           (/l: :_/从           //):.\:.)∠
               {V{: :/:.:ヽ   ´`   ___  /'.:/〃: : :ミx /
              Ⅶ: lヘr、:.\   //_,/ :/i:.|: l: : : /lj   「―――ま、とりあえず。
             |: |  〆⌒ヾ./ .{‐、///j//: :/: /
             ,. 'T/レ'ァ'У   /;―'´:::/∧j.l/:/:/     アリーシャの方にも合わせて、
            / //:::/    ∠:::: ̄::://_,,‐<`ヽ}      敵の根拠地の情報は伝えたわよ。
.          /   //:::::i   /::::::::::::, "イ     `ヽ
       , イ     .| |::::⊥ ノ、::::::::://          }       規模は―――」
     〈       /::// ̄´{:::::::,'/        /
      ヽ   /,:'ア'"´     \i´            /
.       ノニ//:::/           ∨    /    /
.       /   { {::::{          ∨\/    /
      {   人'、∧          ヽ\>――く


【安価 ↓5】
1D100 陣地規模

4127 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:44:50 ID:ZTL+H5ii
【1D100:27】



4141 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:45:16 ID:wwHjCRpU
ショボい!!www

4144 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:45:28 ID:z7l46/Vu
序盤で戦う相手っぽい陣地だよね。3バカ以外はまだ序盤だし

4153 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:45:54 ID:KKIeNNdC
ルルーシュみたいな感じなのかな?
平時は優秀だが、不測の事態に弱い感じの・・・<藍様

4156 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:46:04 ID:GFjE1LMB
ま、まだ成長過程だし……

4165 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:46:47 ID:53BoNazM
>>4153
ルルーシュのところからナナリーが出て行ったレベルか
そらあかんwwwww



4166 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:46:51 ID:wwHjCRpU


            ┌―-ミ
          ノ二ニ= \
           { ( ̄ ̄ \\ -‐===‐- _   __
          人二=‐-< \L    _   -==ニ二二二|
           \ ニ=-ァ⌒ヽミ7-‐…・・・・・・…‐-ミ|
           (_ > '"   } \___/⌒ヽ=---/ニ/
            //       乂 __ノ⌒ヽ  マ 二ノ(
          (__ '      /    /      \}_\_,ノ    「規模は小さい。
            /   {  ∧ |、   '  |   l |   | 乂)ノ⌒ヽ
.           /⌒i    允ミ、  /}/‐i|― /|  人  〈  ノ    順当に押しつぶせる規模だと思うわ」
.            八 乂{ Vツ∨  =尖ミ、 |/'    ':,(
=‐-   _ ,,.、丶´ }\〈{     、    ヒツノ /     、)
    ,,..、、、、、..,,_ ノ /圦   _      )  / )       \
(V)/           /    、      ´ / ,:'´|        `¨¨¨¨~"''~、、
⌒)x  -‐===‐- /   /  >r―/ /   !           -===-      \
_彡⌒ ------     /   〉 |i (  /ア'" ̄ ̄ ̄ ¨¨¨¨∨/ ̄ ̄}ニ}_    \
             /  / 〈〈 _ヽノ{  /     __ )八r/ ̄メ二二二(   丶
-=====-     /r‐../../.......(ノ^ヽ_)ノ(     /  / >、 ⌒V¨¨¨¨⌒
           /  {/..'.../⌒..i   V   、   \/ /   ` 、   \ \   |
     /   / { ノ_...../ .......... |   八 二:\   L/        \   \ハ    |i
    /   / _:/ .......ノ:::::::::::: 人_/   /  /⌒¨´ \   /   \   \  八
. /   /  /r:{.:::::::::::::::::::::::::::::::V       , |   \  \__//    |     \'
:/       //八::::::::::::::::::::::::::〔〕{二ニ=-ミ./ |    \  /'      |\
'   ,:'    人( |\::::::::_::::::::::::::::::〈 ̄ ̄ |  |      /      ,:   \  |
   /   /    | 圦'"::::::::::::::::::::::: ∨ /   \.|     /       /         |
:  /   ,: {     | ∧::::::::::::::::::::::::::::∨ /  --\    '        ∧    |   |
 /   / 人   / /  、:::::::::::::::::::::::::: ∨ /二ニ=-〈__      / ∧    |  人
./   / ※○\,      }ヽ-===彡:::::::: \/  ___ { -く乂__ 〈  ∧    !/
'   /   ※※/     , {:::-====彡::::::::::\/    ',  irrミ П( ̄;   |    ,
  /     ※/     { /|::::: -===彡 ::::::::::::|   \人 ム〉〉| |r〉人  |  i /
. /       /     /ノ:::::::::::::::::::::::::::::: /|/     ヽ心 二ニ/'   ○ |/
:八___/二=-  /:::::{::::::::::::::::::::::::::/.:::::|            \      ハ
_)   __,,.、丶´   /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::/___:/            や   ,.:※
(   /\     /:::::::::::::::::|:::::::::::: _、+''"~ ̄/          |     ヤ_ ,..イ※※
_>'"     /::::::::::::::::::::::::::::_、+''/○   /        |       ヤ※※※※
'      /:::::::::::::::::::::::::::::/ ,:       /            |     ヤ※※※※




                       , ---  、
                      , <: : : : : : : : : : :> 、
                       /.: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : \
                     /: : : :/; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                /: : : ://: : : :/: : : : : : : : :/ : ;イ : ; : : ヘ
                  i: : : : i/!:/: :/: : ;./ /: : /:/,( \._,:⊥   「ありがとうございます。
                  |: : : : ! |':.:./: : :./ ///´ /: \ \ \ \
                  |: : : : : {: /: :/{/二≠==、. /;.イ(. \ \ \ \  やあ、素晴らしい情報だ。
                  |: : |: : :∨ヽ f^{ 、._、  }.ノ_r='-ヽ. \. ゝ   ` 、  これには対価を払わねばならないでしょう」
                  |: : |: : : : : : :| ゝ 二_ ノ'⌒ { ゙≠ /l\.     ∧
                  |: : |: : : : : : :|        、 ̄7 :|  `Y      ∧
                  |: : | i: :|: : : :|          '  ./: : !   |      .∧
                  リ : ! !: :!: : : :!   r―‐‐ァ /l : : |   ∨      ∧
                   /: : :| |: :|: : : :|\.   ̄ ´ /: : l : : |    ヽ     ∧
               /: : : :| |: :|: : : :|ゝ.>、 __/: : : : l : : |     ゝ.      |
                  厶 <´! !: :!: : : :!ミミ≧t.Y彳!、 : :.l : : l       Υ    |
          , -<  ̄     | |: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|ミト、 ̄ | |: :ト、     }     |
    -‐=くヽ \ヽ.     | |: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|圭∧ .| |: :| ヽ、__. /      .|
   /\ヽ  \ヽ \ヽ、    .レ|: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|圭圭l | |: :| // } }/       |

4170 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:47:19 ID:wwHjCRpU
ちなみにシナリオ2まで気付かなければ

27+【1D73:59】

4172 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:47:26 ID:wwHjCRpU
………うわぁ

4178 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:47:35 ID:ZTL+H5ii
マジで瀬戸際だったわ…

4188 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:48:02 ID:IA33ZgLf
気付かないと3倍になってたのか



4206 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:49:44 ID:wwHjCRpU


.     / / ⌒\\   ./ /         / /  、          丶
    / /   { \\/ 「 ̄⌒\    )h、  >、、   )   )
   { {   r…<、  ノ   ||  >…彡⌒\    >…く …く
    \_,ノ     ア¨´| |八 斗‐( ∨ハ|  \__彡<   }   >- 、
.  ( ̄  ./   /|     |/\  \\}|  | /  \し''゛    ノ
   \  /  /  |     | x抖ャセ抓ミト|  | /   | |  |\   {
.    /\|    -ー八  \ | ノノ  弋,沙ノ^/   |     |  |  `¨¨´ )
.    {  ||   |   \  \  ''"´⌒ / /   |     |  |    /
    \ ||   |xぅ笊ミ`¨⌒ヽ    / '  |         |\_(    「私は既に国を捨てたの。
       ||   彳 ,^沁r  _        /   |         |     `¨ヽ
       |八   |  |^''´ 丶         |       / /  |    、__ノ   まして、英雄召喚に対しては
          \   ハ      ,,.  -,  |  |/ / /   八   /     一貫して反対派のつもりだからね。
         //\  从     `'''      |  |/ / / /     \{
        {{ /¨¨¨¨¨  ̄ノ       |  | / / //     \\      召喚を推し進めた貴方達からは
     r-、 /   x―く¨¨´>      イ|  | / / //    ∨\\     何も受け取る謂れは無いわ」
     ノ,、‐''゛      _}////// うT爪 八   / / // //    ∨ \\
   /             ̄`ヽ////////}   \/ / / /Λ _,.斗====-__)
  /    \      \」ニニ=-_,ノ     {   / /  /ニニニニニ/ニ
 {  ⌒ヾV 〉     >  )ニニ/⌒       八  /    /ニニニニニ/ニニ
 |     {シ===彡r  /ニ/           \(    {二二二二/ニニニ
 |      {ニニニニニニ/                   {ニニニニニニニニニ




                       , ---  、
                      , <: : : : : : : : : : :> 、
                       /.: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : \
                     /: : : :/; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                /: : : ://: : : :/: : : : : : : : :/ : ;イ : ; : : ヘ   「ええ。ですので対価は、そちらの―――。
                  i: : : : i/!:/: :/: : ;./ /: : /:/,( \._,:⊥
                  |: : : : ! |':.:./: : :./ ///´ /: \ \ \ \  やる夫様にお渡しします」
                  |: : : : : {: /: :/{/二≠==、. /;.イ(. \ \ \ \
                  |: : |: : :∨ヽ f^{ 、._、  }.ノ_r='-ヽ. \. ゝ   ` 、
                  |: : |: : : : : : :| ゝ 二_ ノ'⌒ { ゙≠ /l\.     ∧
                  |: : |: : : : : : :|        、 ̄7 :|  `Y      ∧
                  |: : | i: :|: : : :|          '  ./: : !   |      .∧
                  リ : ! !: :!: : : :!   r―‐‐ァ /l : : |   ∨      ∧
                   /: : :| |: :|: : : :|\.   ̄ ´ /: : l : : |    ヽ     ∧
               /: : : :| |: :|: : : :|ゝ.>、 __/: : : : l : : |     ゝ.      |
                  厶 <´! !: :!: : : :!ミミ≧t.Y彳!、 : :.l : : l       Υ    |
          , -<  ̄     | |: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|ミト、 ̄ | |: :ト、     }     |
    -‐=くヽ \ヽ.     | |: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|圭∧ .| |: :| ヽ、__. /      .|
   /\ヽ  \ヽ \ヽ、    .レ|: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|圭圭l | |: :| // } }/       |






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   「やったぜ」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

4213 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:50:18 ID:GsdQHywH
やったぜ!ひなびた温泉宿な!

4234 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:52:31 ID:tQytUhIf
ひなびた温泉宿経営権かな?



4235 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:52:32 ID:wwHjCRpU


                     ___ .......-====、
                    ,,  ´  /ー‐ ,_    jハ
           .....-=ニニ=<    _/   r‐ 、`ー‐ /::/
         /::::/  /   >⌒二、-=ニ、::::::::::ヽ /::/ー 、
           l::::::{ / 、_,ィ´/=ニ、:::} \r――-.j/:ノ/ __ハ
         \::\__/⌒i:::イ    .|:/   \ハ::::/´<;::::::::::/
            /`ヽ/(_, ヽ::{    `''iー---彳∨    `'<,_
         廴ノ |::::{=爪     ||    |l|人、__ _ノ    「………ちょっと、ジェイド?」
           ノ` ∨ i/ i|、\    lj斗―廴j|  i`¨¨丁i´
.          (__ノ |廴|_\  、/ |::ハ:| ノl|  {   l从
          ̄| 川 lド´i ハ ヾ´  弋シ 八、ヽ  乂人
           ヽ ヾ、ゝ 弋ノ       ,,  lハ | //人 \  _         __
               `¨八ハ ,,          / ノ {/   )、 /  j}) __   / ¨¨¨`ヽ、
              l川八        u / / .{!  (  ¨´  /´ ̄ ̄ )  l  ⌒)}   l}
                 八从ハ>/ ̄ ̄` <´ 八   ヽ  ヽ ー=彡'´ ̄ ̄`Y   ー=彡  //
              { 人 / _/    /:   ` ー=ミー jハ\辷彡'  ⌒ヽ ヽハ     / -==- 、
               / _j/| {j|   /: :.       `ヽj (`¨¨ヽ ̄ヽ_  ー- `ー=彡´ _   ヽ
              ノ ´  レトJj   l: :::.         \ `ヽノ /:::ノ  厂`¨ ー- '    l})  l|
          /(  /  イ i|   |: ::::.              \ \ l::/  _j_、 ⌒ヽヽ ー'′ //
         γ __ `¨i(///ハ   :|: ::: :i          l:ヽ ヾ{ <_ )  ヽ辷_彡' \_/´
      _ { (:し' .:)jr'´ ̄`¨:j  :::|  :, :,        ____j:::::::\ー 、~   /    ノ`¨¨´
      ( J}::l) ー=彡|l|: : : :|   ::! 人ヽ \    r-=:::::/):::::::::/  l})_,/`ー― ´
      `¨´/ /  |l|: : : :|   j/:::::::ヽ:::::::\._ー=彡_ノハ:::/  / ̄
      /{   ー 、|l|: : : :`ー'⌒ ー―‐<__厂(辷圭彡'/)´  /
      ヽーヾ\_ノ }l{: : : : : : : : : :illllllr  \圭彡/_彡 ´
       lト辷彡7//ヾ:_: : : : : : : : :|lllll|   } ̄辷彡/
        ノ`ー―'〈{': :\`¨¨¨: :ヽ: : : /|lllll| ==彡7八ll /
     :.....     }ト、:_: \:_ : : : : :/ハ|lllll|zz=彡'⌒ヾl/......:::
      :.......   /廴__ ̄二二ー―'― ''´ヾl}__/´ ヾj、j!....:::
       :........ /:  ̄ ̄/Y⌒ヾー==‐=彡'  ヽ ........::::
         :....../: : : /: : l}: : l!: : : : :}ll|  .....::::::
        :......ー―.く: : ハ: : l}: : : : :|ll|.....::::::::





                                  , -‐―― - 、
                                    , <         > 、
                             /              \
                                /                 ヘ
                            /          λ       ヘ
                            |      ,ィ   ィ ./ V  i   !  !
                            { i i /ノ./ノ/   ヽ .|  .i  |
                            ゝ{ イメく´、/ , -‐=-∨   |  |  「おや、紫様は酷い人ですね。
                             |`| ´エア`   ´ '¨エアヽ .i    |  |
                             | i                i    |  |   英雄様がその働きで得た情報で
                             | .i   、         |    !  !    対価を得ることすら禁ずると?
                             | 人           |    !  !
                             |  |ヘ ヾニヽ    / !   .|  |    ああ、なんて酷い労働条件。
  ヾ=====ク^ー 、                 |  |. ヽ     , < |    !  !    そう思いませんかやる夫さん」
        , < ∠ー、 |                  |  |   ミ ー, ≦-‐‐彡.|    !  !
       /    二二ヽ、               |  |   |ミ!.| ┌三三ミ!   .|  |
        |     ____\             |  |,x ´.|ミ!.| .Eミ圭圭ミ|    ト 、.|
        |       _二つ          , x 1   ! /ミ.!.| .Eミ圭圭ミ|    !  > 、
        |      } ヽ∪        x ´   |  | {圭ミj j jミ圭圭ヲ.!   .|     > 、
     ヾ====十 }}           「| |.| |.|   .|ルリj |圭ミ! ! !圭圭/ ! リレハ!    ///> 、
        |      .|´        /|.| |.| |.|        |圭! ! !圭ヲ'    iリ     //////|}
       |      .ノ        A圭!.! !.! !.!       ∀| | |ヲ'         //////ミヘ|





               ____
             /      \  「紫さんは八雲紫から八雲ブラックに名前を変えるべきかもしれんね」
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

4238 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:53:08 ID:PhAj7d1z
八雲ブラックライトさん

4239 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:53:08 ID:IfoczrMc
八雲ネイビーはいるからあと3人揃えよう

4240 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:53:09 ID:Wlql76YV
他に八雲レッドや八雲グリーンがいる可能性

4270 :梱包済みのやる夫:2016/05/14(土) 23:54:59 ID:sv4Tvs5H
ヴェルシアの後ろ暗さって労働環境かな?



4271 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:55:07 ID:wwHjCRpU



                       , ---  、
                      , <: : : : : : : : : : :> 、
                       /.: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : \
                     /: : : :/; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                /: : : ://: : : :/: : : : : : : : :/ : ;イ : ; : : ヘ
                  i: : : : i/!:/: :/: : ;./ /: : /:/,( \._,:⊥
                  |: : : : ! |':.:./: : :./ ///´ /: \ \ \ \
                  |: : : : : {: /: :/{/二≠==、. /;.イ(. \ \ \ \
                  |: : |: : :∨ヽ f^{ 、._、  }.ノ_r='-ヽ. \. ゝ   ` 、
                  |: : |: : : : : : :| ゝ 二_ ノ'⌒ { ゙≠ /l\.     ∧
                  |: : |: : : : : : :|        、 ̄7 :|  `Y      ∧   「ねー」
                  |: : | i: :|: : : :|          '  ./: : !   |      .∧
                  リ : ! !: :!: : : :!   r―‐‐ァ /l : : |   ∨      ∧
                   /: : :| |: :|: : : :|\.   ̄ ´ /: : l : : |    ヽ     ∧
               /: : : :| |: :|: : : :|ゝ.>、 __/: : : : l : : |     ゝ.      |
                  厶 <´! !: :!: : : :!ミミ≧t.Y彳!、 : :.l : : l       Υ    |
          , -<  ̄     | |: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|ミト、 ̄ | |: :ト、     }     |
    -‐=くヽ \ヽ.     | |: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|圭∧ .| |: :| ヽ、__. /      .|
   /\ヽ  \ヽ \ヽ、    .レ|: :|: : : :|圭圭ミ|.|.|圭圭l | |: :| // } }/       |





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \   「ねー」
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \





                /  ̄ `ヽ            /  ̄ ̄ ヽ
            /         \        /          /
           {            ヽ    /           /
           {           .‐\´ ̄/` ー ,     /
               ヽ   __, イ    ヽ/_      丶   /
             \/  .:(   r ' ̄_ ヽ..      メ、
             / ̄-‐ ´ ̄厂 ̄ ̄ ヽ/ヽー‐ ⌒ヽ }
               / ̄_ )  イ  /   ハ ゝ-==-‐‐ー-ゝ、
           | ー イ `¨´  / l  l  |:::::ヽ ヽ    i ヽ  )
           {   /  /  /  )、 ト l::::::::j\ヽ   |  ヾ´\
             ノゝ./  人//| ト(:::::\`ヽ:::::::::::ヽト、  ヽ  \ー\  「結界で壁打ちテニスしてあげましょうか貴方達……」
          (  /´}, /  レ:::レ::::\:::::\:::::○::::::l \_ゝーヽ__ノ
            . ̄丁 レ|  l::::::::......::::::/ ̄ ̄ ̄`ノ ノ)ヽヽ))ヽ´
            廴_ノレヽゝ::::::::::::::〈      ̄/' /人 \ )
            /   | \::::::_:::_-_―_ァ   /, ' l ヽ  \
           /    |   ヽ:::::::::ー‐ ´   イ  ,   ヽ  \
______,/  /  /|   ゝ--、:!   //   /    ヽ    丶
二ニ==――  '   ノ  /_jー/     ヽニ.´ /   /ヽ_,    丶    ー  _
_  -=ニ ´  /  _厂 l/:       V ) /   /` ̄ヽ    ヽ        ̄
   /        /ヽ   !:::〈 _,       V)、 _'`丶r 、ヽ    \   \
          {   ヽ ,j::::::´/  /   l:.  V ` ヽ   )人\     \
/   /    jーz  /∧::::/  /   l:::   !:   '  /  :l  \   ヽ  \   \
         // ∨ / ∨  /   l::  ':    l  (  :レ)  ,\ \ゝ、ヽ
        厂`ヽフ〈 ハ  |  l:   /::  /:}/_ゝ'    .:::( / \\ ヽ}  ヽ
       //  (  Vハ  |  l:  ,:::  l:'   ヽ   . . ::::::/    \  \_ヽ
   ー  /   __ヽ  }}.ハ ,::  l:  厂} / ___ノ、_,, イ:::  ..:-‐ -...\  \::ヽ
 ̄  //    ( _jヽ `ヽ::::::::l  j:  /|! レ__)´ \    :::ゝ,,,,z==-ーヽノ\  \
  //   ∠ _ノ j) iヽ(、::::::`:::'::ー'i|||! |-/ヽ    ヽ   .:::><ヽ、 `ヽ\::::\
  /    厂厂人/{l ヽヽ ̄`::::::::::::||||! | |   ヽ\  ) ./      ヽ  ハ::_ノ\
  /    /   V/i {   ゝ ー:::::::::::::|||||! |人   ):::ヽ/     (;\  \ ヽ:\

4307 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/14(土) 23:59:54 ID:wwHjCRpU


              _ -‐====‐-
              , <: : : : : : : : : : : : : > 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.>、
         /: : : : : : : : :i: : : : 、: : : : : : : : : : : \
       /: : : : :./: : : :.;イ\: : :.ヽ: : : : : : : : : : : : :ヽ
      ./: : : : :./ : : :.:/.ノ._\: :∧ : : : : : : : : : : : ∧   「はいはい、では―――ごく真面目に。
     /; :/: : :/ : : :.:/ァ´-‐ャrz\ハ: : : : : : : : : : : : :∧
      | | |: : /.|: : / ´   .l    ヽ|: : : : : : :.:i: : : : : :∧   紫様の安全を確保する意味でも、
     { | {: :|ムl/|    乂     |: : : : : : :.:|: : : : : : :∧   召喚した英雄様への待遇という意味でも、
     ゝV :/´.).¨乂> '      .|: : i: : : : :.|: : : : : : : :∧   出来ることはやりたいとは思っているのですよ。
      ` / /   , 、        |: : | : : : : l: : : : |: : : : ∧
     , イ ./、 ./ ノ         |: : | : : : : l: : : : |: : : : : ∧  私は召喚は必要だったと考えていますし、
     | | .ト、/ / )-、       |: : | : : : : l: : : : |: : : : : : ∧  積極的にそれを推し進めました」
      .ノ | .レ ./ / ̄       |: : | : : : : l: : : : |: : : : : : : ∧
    ./     ´ /          |: : | : : : : l: : : : |: : : : : : : : ∧
   /        .∧         |: : | : : : : |: :i: : |: : : : : : : : : ∧
   |        /| :ゝ - ┐   .__|: : | : : : : |: :|: : |: : : : : : : : : : ∧
   |      ./ .!: : : :.:l⊥r ´ -.-‐十: :! : : : : !: :!: : !r 、 : : : : : : : : ∧
   |       ./ .l: : : : :| { {圭圭圭|: : | : : : : |: :|: : |  >ー――――‐
   l      ,イ  .l: : : : :|| l圭圭圭|: : | : : : : |: :|: : |    〃 〃 /
   |       |   l: : : : :|| l圭圭圭|: : | : : : : |: :|: : |  〃 〃 /





                              , -‐― - 、
                           , <: : : : : : : : : :. ̄:ヽ、
                       、__ , <: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
                       / ;. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ   「故にこそ、出来る限り良い機体、
                         ///; : : : : : : : : ; イ: : :∧.: : : : : : :∧   良い待遇を提供する義務がある。
                     /´ .//: : : : : :/: :/ j: : / ヽ.: :.i: : ヘ ∧
                       | | :/: :/: :| :/ ./: :/ ,z-t、 |: : :.ヘ ∧   そう考えるわけですがね」
                       レ| |: : j.: :.|メ___//ナ彡ェァ' }.| : : : ヘ: :.ヽ
                            `{ | :ノXノ ェァ}⌒ゝ __ , ' |: : : : :.∨: :`> 、__ ノ
                       __リ:{: : :ト- ‐ ' ,      |: :i: : : 人: : : : : : `ヽ
                    , <: : : :ゞ: : : :ヽ   ヽ      |: :|: : : : : \: : : : : :  ̄二 ヽ
                  ∠: :/: : :.> : : : : : \  ' ‐  ̄ /|: :ト; :ゝ: : : : \: : : :ヽ: `ヽ. `\
                  /' ./: ;> '/ : ; : : i: : : : ヽ. __ / 人:.{ ∨: ゝ: : : : > 、: :.\ \
                   / / ./イ: :/};.イ: : : : :Fーi〒!三三|/ゝ、 `ー== 、: : : \`ヽ
                      /.´ ./ .// /' ノ : : : : !ニ! ! !三/ 〃/  ̄`ー>< ̄ ̄\
                      /  ノ∠>― /圭.| | |/ .〃/ / ./, -‐  ̄ ̄`ヽ.\
                       厂 ̄/   ./圭圭/   〃/ ///       ∧ .}
                       /〃/   ./圭F/   .〃, <  ̄  ̄  ̄ ヽ       ∨
                     /〃/   ./圭 / , <  ̄                  ト、
                     /〃/   ./圭 /., <                         |∧
        , '¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>、__.∠ _ _ ∠彡<  ̄                          /E∧
     / _,> '                                             /圭E∧
    / / _                                             ノ圭圭E∧
    '、 / ./ ./                                   _, 孑匕圭圭圭圭ミゝ、
   ./ ./  / /7 .,ィ、         ,、r―――――――――=ニ二 ̄ノ圭圭圭圭圭圭圭圭圭 > 、
   '. イ   / / / ./圭> 、__ , イ ¨\      /  ∩           {圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 > 、
        /_.ノ /_,/圭圭圭圭圭{ l | .| ∩ ヽ.   /  ∪           ト、圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭>、






                /::\.       ____}::}、\
                    ':::/\\   ´        i}::}`ヽ:ヽ
                  {:::{.   \\          ノ:ノ  }::}≧ ,
                  {:::{.    \\.      / '   ,ノ:ノ    ` 、
                / 乂乂.    ゞ、ゝ、r 、彳'   ./イ       ヽ
                 `マ≧-  __}{:::::}===ニ彡
.            /             ´ ̄ ̄ ̄`ヽ      r    ノ
           {.           /  / __\__,ノ    _,人  /´ ̄}
          人   r< ̄   (__{´/    ゝ--=≦  ヽ ヾ、    ノ
.            r'`ー人 `ー―┬一 ´ ′     },/ \     ノ \/、
.            人 /   ヽ/   ,' `゙ヽ、i{       '´ _ ヽ   ',人__ヾ ヽ
              ヽ,,__,ノ{   {i  ___i{   ./}ノイィ心`ヾ    }
           /    .i{.  `7´´,心、` ,イ     ハ,刈 》 / ,゙       i} }
.            ′     i{    i[  トr刈乂{    乂ツ/'´′.       ノ}i,゙
          八.    人  八 乂ソ  `   , , , , , / /       ,゙ ノ'
                 ヽ人 ヽ, , , , ,        u ./ /      {
            ',      } ,叭`    __,   ― 、  ;′,゙      八    「………分かった。分かりました!
             )       i}  介   (_   --- '/{ {八       \
      ____,彡'     .,゙ ,:゙ ,'   ≧ .,_  _,.イ/,八 {i、 .>  .,_     ヽ   なら、やる夫さんと交渉しなさい。
  ,  ´             ,  / ,゙    __}.     {   ヾ \.    `  、  }    私は口出ししないから!!」
 ;′                 / / /     {三≧=----'≧.     \     \ノ
,人            /  ハ、/___,r―{ ̄ ̄ノノr―一'}_.      \     )
  \         >.    /::} : : : : : : : : : :.// : : : : : : {       ヽ    ,:゙
.    ヽ    >''´ ;′  .,゙::/ : : : : : : : : // : : : : : : : :个=- ミ      i}  ハ
.      }i   ´    {   У: : : : : : :_,.イ/ : : : : : : : : : : : : : : : :マ rr‐ ミ} ,/ .乂
.     ノi} ∧    人  '三三三三≫''  : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾ乂r乂〈` 、 ` 、
`¨¨¨´ ノ  ∧     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ム  ゝ,ノ   \   \
        〈    . : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  .}      ヽ.   \
         r '≧==′:/>. . :¨¨¨¨¨ヽ/ : : : : : : : : : :厂二ニ=-  ,,__ : :.' }.       ノ    \
       ノ    { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ニ=-  __  ム : 'ノ.     /      ヽ
.     /      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `゙ヽ} : }    ∠
   /       .八: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,ノ≧==≦乂            }

4316 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:00:47 ID:4zFm7Udz
実際の所ゆかりんを乗せるならサレナの方を贈りそう。継戦能力と装甲的に考えて。

4317 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:00:48 ID:Do/vYJ7p
かわいい(確信

4325 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:01:49 ID:9NVuXHzE
>>4316
やる夫とも相性いいからなあw

4331 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:02:27 ID:bErTeFh3
>>4325
高機動重装甲に質量を増しての体当たり。これだ……!

4334 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:03:01 ID:3Eb+wCfD
>>4331
安全性ィ!www



4335 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:03:02 ID:LlwNWBgl


                   __
                 <: : : : : : : :.>、
                /: : : : : : : : : : : : : :.\
             /: : : : : : : : γ: : :./ : : : :ヽ
              /: : : : : : !: : : !: / / /: ;イ: :∧
               / : :/: :γ;|: : : |/:ノメ//: イ: :|
             ./ : :/ : : { Ψ: : :| {叉ヽメノノリノ
           / : :/: : : ∧_!: : : ! `ー `(a(゙\
            / : :/: : : :/:/ |: : : | 、   ゝ rヽ ヽ_   「では、そのように。
          ./ : :/: : : ://ヽ.|: : : |  丶 イ .|_」ノ ヽ
        / : :/: : : :/∧ミ.|: : : |ゝ _ / !⊂_, - '  ̄ヘ   やる夫さん、貴方には―――」
         / : :/: : : :// 圭ヨ|: : : |′|: : :|   `厂 ̄\!
       ./ : :/; <ミ、> 、E|: : : |へ|: : :|   し'    ヽ
        ./: :/圭\ヽ ヽ ヽ |: : : |Ⅱ|: : :|    ヽ    i
      / :/圭圭圭ヘ.ヽ ヽ |: : :リヽ |: : :ト.    |    .|
    _ノ :/圭圭圭圭ム ヽヽ リ: : |三 リ: :.| .ヽ、  |   .|
   ̄  //`ヽ、圭圭》λ|| ||从レ厂 .レリ || ||ヽ.|    |
     |'  ,、  ヽ.圭 / | || || .//O  リ| || || |||     .|
    ./|/ \  \/ | || |レ /     ∨ || |     |
   ノイ|     \ /   ! !! レ/.|O   O∨|| |     |
       }     У  .| ||// ゞ ___. ∨ |     /
     /|     A   | /    ̄ ̄ ̄ヾ、∨     /
    .//}      {.∧  レ   ○   O))O代_乂
   //ヨ     厶 〉          // }
    | |ヨ|    ´  \|============f´⌒≫ョ
    | |圭!       .|============乂ゝ≫ヨ
    | |圭> 、    了         ∧∨ 入
    | |圭圭ミ>、_/   .∧      ∧∨  ヽ|
    | |圭圭圭 .///   / /     ∧∨   .|
    | |圭圭圭///   / /       し´     .|
    | |圭圭 .///   / /         ||    |
    | |圭圭// i    / /          .|ト、   .|
    | |圭 .// .!   .〈 /            ||∧.  .|
    | |圭//   |   `             ||圭|.   |
    | |E//.  .|              ||圭|.   |
    | |//     |              ||圭|.   |



1.ジェガン 5段階改造済
2.士魂号
3.士魂号 3段階改造済
4.士魂号
5.ジェガン 5段階改造済
6.士魂号 3段階改造済
7.士魂号
8.士魂号 5段階改造済
9.ジェガン 5段階改造済
10.【1D3:1】 3ならア ー ル カ ン バ ー それ以外ならサレナ

【安価 ↓5】
1D10

4340 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:03:14 ID:EEkMw6oa
【1D10:3】


4363 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:03:58 ID:Nef5zTRE
装甲90超えで足もあるガチ強機体である



4390 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:06:24 ID:LlwNWBgl


                    , - ‐ = ‐ - 、
                 , <: : : : : : : : : : : : :> 、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
             i: :i: : : : : : :/: : :.;イ : : : : λ : : : : : : : |
             |: :| :/: :i: ;イ : : / .l: : : : / \: : | : : : |
             |: :| :l: : | メ|;_/   .l : : ;イ._ , ヘ.| : : : |
             |: :ゝl: : |/ |/==、 ム/,====、_| : : : |
             | i: : ∨、     ,.ィ'^}¨.{     } | : : : |
             | l: : ∧ ` ̄./, .! | ./ ) ̄ ̄´/! : : : !  「こちらである程度強化調整を施した士魂号を。
             | |: :|: ∧.  i  i .j .!/ / .)  /: | : : : |
             | |: :| : : r 、 ! .|/ ./ / ./  ./: : ! : : : !    すいませんね。藍様ならばサレナを推したのでしょうが、
             | |: :|: : ∧ | / ./ / ./ , イ: : : | : : : |     我が国に所属してくれるとも限らない相手には、
             | |: :|: : |.∧ !   ,'   |.--イ!: : : ! : : : !      国益の面もあってこれが限界です。
              j:.|: :|: : |:|.∧       .|三ミ|: : : | : : : |
              / :|: :|: : |:|圭}        .i圭圭ゝ、 | : : : |      サレナの整備・改造を他所でやられた日には、
         ,-t t ―‐‐‐|: :|: : |´∨|      |圭圭E/`! : : : !       機密情報が駄々漏れですので」
   ,<ヽ ̄ >、\  |: :|: : |  〉|        .|圭圭/. | : : : |> 、_
  ./圭>、\   \ヽ、.!: :!: : !   .!      l圭.∨   ! : i : !     /7> 、_
  i圭圭圭\\   \ !: :!从!  .リ       ./圭./.  .|: :.从!   .//   // ̄`i‐t
 .〈.圭圭圭圭\\   .リル、\ ./       /圭./    .リル      //   //  ./ /!
  {圭圭圭圭圭\\     \.У       ,イ圭./            //   //  ./ ∧|
  |圭圭圭圭圭E∧ ヽ、   /      /ニニヘヽ        //   //  ./ /圭!
  `i 圭圭圭圭圭∧ ヽヽ.∨      /三三三ヘヽ        //   //  ./ /圭E}
  厶-‐――- 、 圭∧ 〃       /      ヘヽ.     //   //  ./ /圭圭|
 | ___    \圭EУ        /       .◎ヘヽ.  .//   //  ./ /圭圭E!
  Υ     ̄> 、 \ /         /             ヘヽ //   //  ./ /圭圭圭|




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \  「いや、十分ですお。ありがとうございます。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /   あとは―――」
          /              \

4406 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:08:22 ID:LlwNWBgl


                        _, -‐―‐‐ - 、
                     , <: : : : : : : : : : : : : > 、
                   ∠ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  , ′.: : : : : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                  / / : : : : : :/ /: : : :/: : : : :/: : : : : : :∧
                    / / : : : : : :/ /: : : /: :,ィ'斥メ_.;イ: :i: : :∧
                / / : : :i : : :乂{: : :/|/| 叨ヽ、ヾ,メ.:ノ|.: : : ::}
                / /.: : : :l: : : : : :ゝ、{   \ `   }、ナノ : : ∨
                  / /: : : : :.|: : : : : : : :l     `ー ´゙ 弋厶; :ノ
              / / :/.: : : :|: : : : : : : :|            .ヾノ
                / / :/.: : : : :| |: : :|: : : :|          イ  「心得ております。
            / / :/.: : : : : :| |: : :|: : : :|     ― ヽ/
              / / :/ /.: : : : :.| |: : :|: : : :|         ' ./     貴方の友人であり、先の戦いで“改修型”を
             ./ / :/ /: : :/ ;イ | |: : :|: : : :| > 、   ./!      撃破した甘粕正彦さんの機体ですね。
            / / :/ /: : :/ / | :| |: : :|: : : :ト`ヽ f ー.: : :|
           ./ / :/ /: : :/ /.ミ! :! !: : :!: : : :!ミ≧i. Yi: : : : :|      それでしたら―――」
          / / :/ /; -≠= `| :| |: : :|: : : :|圭圭| ||| : |: : :|
        ._/_/, 孑个、 ヽヽ  | :| |: : :|: : : :|圭圭| |||: : |: : :|
       /.左圭圭圭∧ ヽヽ . ! :! !: : :!: : : :!圭圭》〉》: :ヘ: :ヘ
      ./ /圭圭圭圭 ∧ ヽヽ | :| |: : :|: : : :|圭圭| |||下、ヘ: :ヘ
      / /圭圭圭圭圭 ∧ ヽ !:リ |人:|: : : :|圭圭| |||リ `|乂刀



1.ジェガン 5段階改造済
2.士魂号
3.他国新鋭機
4.士魂号
5.ジェガン 5段階改造済
6.士魂号 3段階改造済
7.士魂号
8.他国新鋭機
9.ジェガン 5段階改造済
10.ビルド弐式先行者フルパッケージ


【安価 ↓5】
1D10

4411 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:08:34 ID:w8tbVfkk
【1D10:1】

4412 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:08:35 ID:EEkMw6oa
【1D10:10】

4450 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:10:12 ID:11GFZZwb
惜しいwww ビルド先行者は見たかったwww

4457 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:11:03 ID:N3vhhKF2
士魂号は完成度高すぎて戦闘スタイル次第では他の国の先鋭機より強いからな。



4458 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:11:04 ID:LlwNWBgl


                   __
                 <: : : : : : : :.>、
                /: : : : : : : : : : : : : :.\
             /: : : : : : : : γ: : :./ : : : :ヽ
              /: : : : : : !: : : !: / / /: ;イ: :∧
               / : :/: :γ;|: : : |/:ノメ//: イ: :|
             ./ : :/ : : { Ψ: : :| {叉ヽメノノリノ
           / : :/: : : ∧_!: : : ! `ー `(a(゙\   「―――拡張性の高いジェガンを、
            / : :/: : : :/:/ |: : : | 、   ゝ rヽ ヽ_   ありったけピーキーに調整しましょう。
          ./ : :/: : : ://ヽ.|: : : |  丶 イ .|_」ノ ヽ
        / : :/: : : :/∧ミ.|: : : |ゝ _ / !⊂_, - '  ̄ヘ  ヅダも悪い機体ではありませんが、
         / : :/: : : :// 圭ヨ|: : : |′|: : :|   `厂 ̄\!  構造に冗長性が低い。
       ./ : :/; <ミ、> 、E|: : : |へ|: : :|   し'    ヽ
        ./: :/圭\ヽ ヽ ヽ |: : : |Ⅱ|: : :|    ヽ    i  士魂号もいいでしょうが、甘粕さんはどちらかというと
      / :/圭圭圭ヘ.ヽ ヽ |: : :リヽ |: : :ト.    |    .|   遠隔型のようですしね」
    _ノ :/圭圭圭圭ム ヽヽ リ: : |三 リ: :.| .ヽ、  |   .|
   ̄  //`ヽ、圭圭》λ|| ||从レ厂 .レリ || ||ヽ.|    |
     |'  ,、  ヽ.圭 / | || || .//O  リ| || || |||     .|
    ./|/ \  \/ | || |レ /     ∨ || |     |
   ノイ|     \ /   ! !! レ/.|O   O∨|| |     |
       }     У  .| ||// ゞ ___. ∨ |     /
     /|     A   | /    ̄ ̄ ̄ヾ、∨     /
    .//}      {.∧  レ   ○   O))O代_乂
   //ヨ     厶 〉          // }
    | |ヨ|    ´  \|============f´⌒≫ョ
    | |圭!       .|============乂ゝ≫ヨ
    | |圭> 、    了         ∧∨ 入
    | |圭圭ミ>、_/   .∧      ∧∨  ヽ|
    | |圭圭圭 .///   / /     ∧∨   .|
    | |圭圭圭///   / /       し´     .|
    | |圭圭 .///   / /         ||    |
    | |圭圭// i    / /          .|ト、   .|
    | |圭 .// .!   .〈 /            ||∧.  .|
    | |圭//   |   `             ||圭|.   |
    | |E//.  .|              ||圭|.   |
    | |//     |              ||圭|.   |





               ____
             /       \  「あざーっす! お世話になりまーす!」
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

4452 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:10:24 ID:YHdMFhP1
題「過ぎたるは及ばざるが如し」
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1898



4461 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:11:37 ID:LlwNWBgl
>>4452
つよい(確信)

4518 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:22:15 ID:LlwNWBgl
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――やる夫、カッスの機体が更新されました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

4521 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:22:40 ID:YHdMFhP1
急募:人工筋肉の在庫
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1899

4522 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:22:45 ID:9k/uhiZS
さらばヅッダー!

4523 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:22:51 ID:9GDnKE9s
やったぜ!



4551 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:28:14 ID:LlwNWBgl

                  〃
                    /:/
                 〃://
              __//:://_
             ノ:.//::/: :/
            /:/://::/: :/
      __    /: : /://:/: :./
     「| '.  /: : /:///: : /〉
      | |  | 〈: : /:〃/:://
      | |  |  V: : : /ィィ´  :|
      L|  l  /:: イ:/:〉〉   i:|
     _」 _/,r.イ: : / ノノノ:.ァ:ァ,r'─r‐ュ、
   イ   /: ://:/  〃.// ´ ̄>く ヽヽ
  i i:..:i  l./: ://:/‐ 〈:/:i /´ ̄`〉r‐‐、_//
  l l: ノ  l: :./// `.ノヽl/:.ニニ´ `>、_ノ
  `Tヽ _ノ:〃 / /´\」 Vニ>.〃r::7
  i |:::/ 〃 / /   /\  ̄`ヽ: :≦_
  ヽ/ / / /   /:.:.:. .ヽ   \  ̄\ , ‐─‐ 、
   / / / /    /:.:.:. : :/ `丶、 ヽ   \     〉〉         __
.  / /  /    / : : :.:.:/ /´ ̄`丶 〉 //  ヽ__ /∧.  -‐ . :´: :\: : \
 〈 /_/   /__,. イ      / //_   /  //: \: :,.:  - ── ─r‐ r r r==:、
_ノV ヽ\ _ イ  __/ i `丶、 __/ //::::`V  `7´  ̄ ̄〉〉        i  i.:VニニV:〉二二ニニ
、: : : :>、`フ´ `Y´    l     |   //.:.:.:./   〈    // __ _ __ _ノ ノ.:⊆三〃.:.:.:.:.:.:::::::.::
 > ': : : i    L.. .___」 `丶、 | 彡'.:.:.:.:.../`ニニフ´>=<:三ヽ _ ___ _ _L::::ノニノ.:.:..=:=.=:
 ヽ: : : :.:.|    /::. . . .:/    〈 〈.:.:.:. /   /://.//.:i.:.> r'  _ _ __ ___/.:.:.:::::::::::::::::::::::::
   `ー‐'>=く´ニニニニミミミヽ、 `ニニ´ ___ノ L/.:l/: :.L:.:.:.:.l.:.:.:./.:.:.:.:..:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    __/,. ィ´ 〈_〈  ((:::::)´ ̄.:.:.:.:i:ヽY´ : : : : : : : : : /: : : /: /.:.:.:.::/.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:
   /.:/ ((::::)   /ミミヽ ィイ´ ̄`ヽ.:.:\\ `丶、: : : /:: : :/: :/:.:.:/: : : :_:_: 二二 二 二ニニ
  ./:./  /   /.:::::::::::::::LL __」ト、.:.:.\\‐、 ` 丶 、:: /: :/: : :.//:.:.:.:〃´
 /:./  ((:::)  /   `T´ ̄`ヽ二 ノ \_/._:/  \     `丶、: :.//.:.:.:.〃
./:./  /   / i    i    i.:.:.:    |  | \ ノ〉          ̄ ̄
_ /  ((:::)  /      l    l.:::.:    |  ト、  \
   〈    /   l    |     !.:.:.:..  ノ  ノ \  \
【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:5/7
【力】:12 【体】:12 【速】:13 【器】:17 【魔】:16 【運】:-

▼上限値
【力】:23 【体】:23 【速】:25 【器】:30 【魔】:29 【運】:-

▼スキル

○射撃機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【器】を+3する。
 汎用型の射撃型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4563 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:30:44 ID:LlwNWBgl
▼改造ルール▼

強化可能度を1使用する毎に、以下のうち好きな効果が1つ得られます。

・高性能化
 全ステータス、もしくは全上限値を+1。

・特化改装
 ステータス1つ、もしくは上限値1つを+1。

・特殊改装
 この効果はまだ開放されていません

4564 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:31:14 ID:LlwNWBgl
カッス機は上限値を高性能化×5した感じですな

4567 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:31:30 ID:LlwNWBgl
失敬


▼改造ルール▼

強化可能度を1使用する毎に、以下のうち好きな効果が1つ得られます。

・高性能化
 全ステータス、もしくは全上限値を+1。

・特化改装
 ステータス1つ、もしくは上限値1つを+3。

・特殊改装
 この効果はまだ開放されていません



こうでした

4572 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:32:26 ID:x5rgaTYz
みょんは肉弾特化することが分かった

4576 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:33:13 ID:Lj9AsrKB
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1900-1901
斧にばっかりいいカッコさせてられるか!!鈍器も出るぞ!!


4577 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:33:18 ID:LlwNWBgl
>>4572
というより、みょんと邪ンヌは圧倒的に速の上限が足りてないから………w

4584 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:35:02 ID:LlwNWBgl
さて

4587 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:35:14 ID:LlwNWBgl
これでようやく、いんたーみっそんの1/3が終わった………!!

4590 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:35:32 ID:xvW/57fI
あ、まだいんたーみっそんなんだw

4624 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:41:08 ID:4oFIgiaW
インターミッションじゃなくて1ターンミッションやな!



4628 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:42:18 ID:LlwNWBgl

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 各人の行動(2/3)

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

1.機体関係
2.相棒とコミュ
3.誰かとコミュ
4.機体関係
5.相棒とコミュ
6.誰かとコミュ
7.機体関係
8.鍛錬
9.機体関係
10.熱烈歓迎



          r‐‐--、
         _/、    ヽ、
        /:lヽ/\_i l |jー'   _
       ; \}/  `ー仁)} _」:アフl       ァ'⌒ヽ
       ;:   / ,.・´ ヽソ!  l/ ,'/、     rv Vト、ヽ\、
       i   l{ _ r`にニ=' ∠{,、 .、  / Lzzヲ   `^ー‐'
       ;   i.'"´ァ''"´      ヽフi  /o\__/
      /  ノ/ / i / l  l l  ∨ ` フ´
      i   〈  i ::l-l 、/l lノ、l │|  ノ
       V   ' ,レl l.fテT レ rテソ j /:/
      /V   V、ヽ! ̄  , `厶ィ´:/
    /  V    ',\\ ` イ | ∧
   / / ̄ V   }   )、 /:::l  ∨ ̄ ̄`ヽ
   人./l    / V  ´ /::ヽ(:::/:\ \ー-、 )
  (  ヽ}  .∧ (   i iコ:::::::::::[二/) ノ)  ノ/
   ) ,V  /  ) ヽ }::::::::::::::::::::::/´//__ノ ヘ、
  ( ,<l\  /    /::::::::::::::::::::( ヽ |      ̄`ヽ
  ).r メ、 /   / j::::::::::::::::::::7ヽ \__,. -=ニヽ )
  /   ノ  ! /( (/コ::ロ::::::::ロ:エl ノ __,ノ  )     )/
,ノ     ! l(  / ヽ\:::::::::::::::::;i (\\/    /
       } l /  ノ ノ:::::::::::::::::l\ ). \〉`ヽ   (
      i {  〈  (::::::::::::::::::::::::::i({ / \ノ   `ー--、
/    / l l ヽ   ハノ:::::::::::::::::::::::::iヽ/ |   ヽ \ ノヽ  ノ
/r'ヘ,./  ! ∨   |`ー:::::::::::::一'l  ハ i   }  i ( r'
  /    ヽ.   \ !:::::::::::::::::::::::::;i   ノ   /  }  `

1.機体関係
2.相棒とコミュ
3.誰かとコミュ
4.機体関係
5.相棒とコミュ
6.誰かとコミュ
7.機体関係
8.アリーシャとコミュ
9.機体関係
10.熱烈歓迎


【安価 ↓3 5】
1D10

4629 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:42:22 ID:IOPr80/E
【1D10:10】

4630 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:42:26 ID:zlLtGCw/
【1D10:6】

4631 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:42:27 ID:Sb2Enmo/
【1D10:3】


4632 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:42:29 ID:VihieOIU
【1D10:10】

4633 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:42:29 ID:q+ZCnacn
【1D10:2】


4634 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:42:30 ID:p5prd7fs
【1D10:6】

4635 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:42:31 ID:h4Ep8RI6
【1D10:10】



4642 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:42:51 ID:LlwNWBgl


                              /ヽ
                              __,, イ//V
                       , ,,<´////////
                      /////////////!
                       |////////////′
           ,, -‐ '' ¨¨¨`' ┤////>--- '′
         /  ,, <´/////`ヽ,∨//ヽ____
        / , />‐ '''" ̄ ̄ ̄\(/({´///////// ̄≧‐zz、__
          / //´           \////////////>‐ '' "´`
        ./ / |.   .|     i     、 ゙\/////> ' ´
      / / |     .|    |     |  l   ̄ヾ
      | .|  |  ,-、|    | ⌒  |  l   |  .〉
      | .|  |    _,|__r┴――┤  !!_! /
      └‐| └┬'´       〇 .|  | : : : /
         .|   l  〇     ⊂⊃|  || r‐'
         .|_  (⊂⊃  ー '  __,,ィL___」/
           ̄ ` ー―== '// V/ハ
         ,  ´ ̄ ̄` </〈 /._ ///◯
       /:|        〇∨ ∧/゙
      /◇::ゝ  ◯  、_,  ヤイ ハ
     ハ: :/     └'     |: : : : !
     ,' V                l: : : 八
     l      /\       l: : : : ∧
      ,     ./ホ   `ー、 .,′ : : : ∧
      .,    .l  ゙' カイ  :/ ./ : : : : : : : ヽ
        丶   \   ロ//: : : : : : : : : : ヽ
       ヽ     ̄¨´/:_:厂`ーr、_r‐┘
         ` 、     ( ̄}, {ー-イ
            ` ー r=-:l |`¨/!
              └-┘( ̄:/
                   ̄

1.機体関係
2.相棒とコミュ
3.誰かとコミュ
4.情報収集
5.誰かとコミュ
6.情報収集
7.威力偵察
8.情報収集
9.相棒とコミュ
10.熱烈歓迎



                    --
                  (γ⌒ヽヽ
                      `    _)ノ‐-  __
                   _ -            =- _
                       /                 \
                /  _        _
                   /  /ニニム.     /ニニ=-_      ヽ
               /  /ニニニニ\__/ニニニニ\
                /  /ニ=--=ニニニニニ=-=ニニニヽ
                 /  ,'ニニ/    ヽニニ=-'  |, ヽニニヽ
             /イ  ,'ニニ,' ≠==―}ニニ{ !`ー|≒--ヽニニ,     ‘
                l   lニニ{ l l__| /ニニム l/_V_‘,   ‘,ニ‘,      ‘
                  l  lニニ| l! TlllT、ニニニ/ TllllT¨¨ヾノ|  ,ニ}      l
             l  └‐┘ l| 乂ノ \ /  乂ノ   ' !  l〉ニ|     l
              l      |:.               | l!\ノ   | 」__
               l/| ハ  |::人             |  l|    _-=三/
              ヽミxソヽ|::::::::>_  ャ――ッ    |  l|  _-=三三∠..
             <三三三ツ≧s。::> _       イl| .//三三三三/
               >三三三三三≧s。=-=≦三三 イ(三三三三三そ___
             X彡 三三三三 斗i介h三三三_=-'"/Λ 三三三三三三三/
               Уヽ/l,.イ/ニニ/>=三=</////‘\三三三三三<
              {ニニニニニニニ///////////////'Λニ=―――≒'"
                 lニニニニニニニ///・━━━━・////'Λニニニニニニ‘,
              lニニニニニニニ'//////////////////Λニニニニニニ,
              lニニニニニニ,'////////l|///////////Λニニニニニニ,
               lニニニニニニ'////////,l||l///////////Λニニニニニニ,
                lニニニニニニ'/////////l}|{////////////Λニニニニニニ,
                 lニニニニニニ{/////////}ll{/////////////,}ニニニニニニ、
                  lニニニγ⌒ヽ乂////////人/////////////,lニニニニニニニ\
             lニニニ/   __ヽ ≧zzzzz≦l||l≧s。////////,|彡'⌒ヽニニニニニ\
              lニニニニl /    ヽ      l|l     ̄ ̄  /⌒ヽ  Vニニニニニ\
              |ニニニニl/   _-==ヽ     l!        /    V }lニニニニニニ\
               lニニニ|   /    \==-+-==ニ二/⌒ヽ    l} |ニニニニニニニニ\
                |ニニニ人  (   〆⌒ヽ       /⌒ヽ  }   リ |ニニニニニニニニニ.\
――‐―― ― ― ― ――-‐― r‐'⌒     }――/⌒〆ヽ,、l}  }   斗*l――――――――――――
                       人       /   ( / ,   ヽ斗'"
                      `ー '"      ゝ __   ノ




1.復興支援
2.相棒とコミュ
3.誰かとコミュ
4.復興支援
5.誰かとコミュ
6.相棒とコミュ
7.誰かとコミュ
8.復興支援
9.相棒とコミュ
10.熱烈歓迎

【安価 ↓3 5】
1D10

4645 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:42:58 ID:VihieOIU
【1D10:8】

4648 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:43:00 ID:q+ZCnacn
【1D10:10】



4666 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:43:29 ID:LlwNWBgl


                                   _
==-                               /;;;;;;;;;;;;;\
/〕iト:.:.:.:.:.:.、~"''~、、                    ,イ >===<;;;∨
//////〕h、:.:.:.:.:.:、  ~''<                 〈//ェュヾi{ェヾ;;;;〉_                   _,,,,,。。。。。。。,,,,,__/
/////////.〕h、:.:.:.:.:.:、    、         _,,,,,。。-=彡,;从 、_`_, });;;;;;;;≧=‐ 。。,,,,__     _,,.. -‐'' "´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///
/////////////)h、:.:.:.\     、    ,ィ;;;;;;>''~~~、~´从ト、ゝ≠',イ从`~/∧;;;;;;;;;;;;;;;;≧s。 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,,.. -‐ '' "´////
/////////////// \:.:.:.ヽ,     、 /7イ´ / ∧ \ リ从==イ从 //.∧ ``~、、__~ヾ)):.:.:._,,.. -‐ '' "´//////////////
//////////////////ヽ,:.:.:.\    ヽ((  ./ヽ_  .\ \ィ≦ア~~~~:.::./ 〈       //ゞ''´/////////////////////////
_//∧、 ,、////////////ヽ,///〕h、  〈、、-===≠‐~"''~、、ソ´_,,,,≧=≠≠、  >''~ /////////////////////////// 、
\ヽ∧', 、∨//////////////////)h、 ~''< ̄´´  -=ニ二、◯,,<~~´ _,.。 *''"   .ノ///////////////////////, イ/ /''´
ヽ、\ヾ ゝ、ヽ,/\/////////////// \-==ニニ≧=‐,,.。*'" /:.:> ,~"''~、、 -===≦/ {///////////////////////,イ/.7 λ''´
//〕h、    Y/i/i/i\//////////////(Y)-===ニ ん)ノア´,イ:.:/|ニ=-~''<  ~"''~、、,,_!///////////////////、ノ´:.:.:.:.{ .! ィi〔
//////≧=‐{/i/i/i/i//≧s。,,,,__,,,。イ ゝ辷辷辷彡ゞ´.,イ、,イ ||二二ニ=-{~"''~≦二ニニ=- 、//////////,,.。*'"/iヽ,   .ィi〔///
//////////≧=‐</-=ニ二二二二二二二ニ>''~}-=ニ/:., '.ニ||二二ニ=-{///// ~''<二二二ニ===ニ二二二、/i/i/i/}イ//////
/////////////////~''<-=ニ二二二二>''~/// }-=./:./.ニニ||二二ニ=-{///////ィヽ,ヽ二二二二二二二二}≧=ー┘///////
/////////////////////``~、、ニ>'~///////.}-./:./ 二二||二二ニ=-{///////i{__}i/ ~''<二二ニ=‐ ''''~~´´/////////////
//////////////////////////////////////}ノ:./ニニニ||二二ニ=-{//////.∥∥//ヽ// ̄///////////////////////
─==ニ二///////////////>''~/////////////}/-=ニニ二》二二ニ=-》/////∥∥////ヽ//////////////////////////
  >''~~~ヽ,////////>''~/////////////////i!-=ニニ==イ8ヽr===-<}i////∥∥///////、////////////////////////
/: : : : : : : : ヽ//>''~//////////////////// /i{~{__,,,{i乂爪ノ}i__}i_  }h,//∥∥//////// ヽ///////////////////////
: : : : : : : : : : ノ//////////////////////////}>''~ ̄-==ニ||二二二ニ=-、 〉,∥∥///////////` 、///////////////////
: : : : : : >''~///////////////////////////ノ-=ニニニ二二||二二二二ニ=-乂_7////////////////~''<///////////////
_,.。 *'" //////////////////////////// /-=ニ二二二二||二二二二二ニ=-,/////////////////////~''<///////////

1.鍛錬
2.やる夫とコミュ
3.機体関連
4.鍛錬
5.アクアとコミュ
6.機体関連
7.誰かとコミュ
8.ギンイチとコミュ
9.機体関連
10.アクアを引っ掴んで飛び出していった(以後コミュ不可能)



                         ,.r‐'⌒ヽ_,r゚'⌒^ヽ、
                         / ,r'^⌒1 r'^ ゙̄ヽ.1.
                            {/ .   j }     。リ
        _....、_ ,r'⌒ヽ、。-、       ; ゚     l .l      `
.       ゚ /´   `´,rァ=-ゝ  ヽ  __       ||
        7/⌒1 .{ /i {`Y::'::ヽ1_|  }      l jr
     . ;゚   | 1{ :, ヽ.ノor'^ └‐ く,     | {
           ||\ヽ_ ノi y j l、 i、ヘ    .| |
          | |  _彡人N  {フ'lヽHj l__,、_,..、_| |
          | j'^  _,/ .jT! l⌒ ,^7 }、 l .j-V^ス__
          |l` ̄/ /゙.入 | 'ーノ.l/ 1 l.n / / ./L
          || /_r:/=<ミNミテ/    '、∥'/}/.-'"く,
           _,<ヘ´ヽ..| └-,ニ三チ}1   {   r='-‐'゙ ̄
          _,ト、 ヽ ヽヘ}:、 ,r-くL.HKr┐ ,.⊥ j
         .ノ^'-、.\ヽヾヽr/ r:へ::Il::Y:レ'ー、:::ヾ
.        ,イ^'ー-ミ'- <三ミ^l;:゙\  `> '´  ,ノ´
       //Lニニ==,r==く ヾr:r\   ,rく
      .//    / _,.r;::'^;ハ,_}::}  `ー'゙.。┘
     {/| ! ∥j/:{ヽ::;::;::;::;::;└j-ァ''^´
     {. |.{ jノ:::: :::ハ\::;::;::;:/ノ:;j
       .l !<ニヾ、::/::::/ヽヽ,rグヽ/:ヽ
      ヘ{、:::lヽY::::j::::: :::::1::::/::::}:::::>
          ヾ:{ ヽ>ニ-ァrコ:::{イ^lノ^.>
            ト、ノ-、 . . ハ`'ー'^:._.|..ノ
            1_   `'7 i ̄^''^_,}
          .トミ三ニイ  i三シ-{
            l     }  .|     |

1.ぐうたら
2.甘粕とコミュ
3.金策
4.ぐうたら
5.誰かとコミュ
6.甘粕とコミュ
7.ぐうたら
8.金策
9.誰かとコミュ
10.やらかした

【安価 ↓3 5】
1D10

4672 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:43:34 ID:EEkMw6oa
【1D10:10】

4675 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:43:36 ID:xvW/57fI
【1D10:1】



4697 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:43:52 ID:LlwNWBgl
アッ

4698 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:43:53 ID:hOYckiV2
知ってた(白目)

4703 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:43:58 ID:p5prd7fs
ちょwwwwwカッスwwwww



4707 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:44:02 ID:LlwNWBgl
えーと、まとめよう

4727 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:44:37 ID:a1yP+fdB
おい、前回とあまりかわらねぇーぞ

4728 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:44:39 ID:EEkMw6oa
絶対にアクアをだらけさせないカッスw



4734 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:45:07 ID:LlwNWBgl
やっる
3.誰かとコミュ

ゆかりん
2.相棒とコミュ

みょん
8.情報収集

邪ンヌ
10.熱烈歓迎

アマッカス
10.勝手に異性体の巣に襲撃

アクア
1.ぐうたらしようとしてたら甘粕に巻き込まれた

4736 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:45:21 ID:3MIgeR4P
コイツら再現率高過ぎィ!

4737 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:45:23 ID:9k/uhiZS
なんで全部のターンで殴りに行くんだよこいつwwwww



4742 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:45:36 ID:LlwNWBgl
こいつらほとんどやってる内容変わってねぇよぉ!!!

4755 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:46:08 ID:LlwNWBgl
甘粕:1シナリオ目に4ターン連続で敵を殴った後、インターミッションで2ターン連続で敵を殴る

えーと

4760 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:46:23 ID:xvW/57fI
これは…永劫回帰!?

4762 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:46:24 ID:bErTeFh3
連続出撃記録更新中ですね



4765 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:46:25 ID:LlwNWBgl
13%の4乗*10%の2乗か

4776 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:47:15 ID:LlwNWBgl
0.00028561%………?

4779 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:47:31 ID:LlwNWBgl
エヴァの起動率かなんかかこのバカ

4782 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:47:46 ID:y/V8NkUF
愛と勇気は確率論に喧嘩を売る!

4783 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:47:46 ID:bErTeFh3
40万回に1回レベルwww

4789 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:48:19 ID:Do/vYJ7p
大丈夫、四億分の一くらいまでなら耐えられる(覚悟感



4799 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:49:16 ID:LlwNWBgl
某所とか某所とか―――ッ!!

このダイスの女神引き取ってェェェぇぇ!!
あ、王様ゲームスレは逆流してきそうだからいいです!(酷)

4818 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:51:25 ID:LlwNWBgl
と、とりあえず邪ンヌの熱烈の内容は―――


1~3.妖夢絡み
4~6.甘粕に同調
7~9.機体強化
10.熱烈歓迎更に倍

【安価 ↓5】
1D10

4823 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:51:35 ID:hOYckiV2
【1D10:9】



4836 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:51:57 ID:LlwNWBgl
ああ、これは分かりやすい。

私財ぶっこんで機体を強化しやがった

4847 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:52:17 ID:9NVuXHzE
アマッカスについていかなくてよかったw
その目に挟まれてるしwwww

4851 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:52:22 ID:Ky5Sr/yr
やる夫達が機体カスタムしたのに乗り換えたからこっちも強化か



4852 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:52:27 ID:LlwNWBgl
強化幅:【1D4:3】+3

4875 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:54:11 ID:LlwNWBgl


【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:6/7
【力】:24 【体】:24 【速】:16 【器】:12 【魔】:12 【運】:-

▼上限値
【力】:32 【体】:32 【速】:42 【器】:20 【魔】:20 【運】:-

▼スキル

○重装白兵機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【力】【体】を+5する。
 重装甲の白兵型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



くそはやい

4876 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:54:43 ID:IOPr80/E
どっかの神速蒼狼を思い出させるステしてんな

4882 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:55:14 ID:Lj9AsrKB
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1902
AA改変力の低さが情け無い……!

4888 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:56:28 ID:kzhYX4zI
英雄って凄い(小並)



4889 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:56:33 ID:LlwNWBgl
なお、こんだけ速度カチ上げても溢れる模様

4891 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 00:57:01 ID:LlwNWBgl
ちなみにやっる、コミュ希望の相手は?

ゆかりんは向こうの行動でコミュに来るから除外して―――


1.妖夢
2.邪ンヌ
3.ギンイチ&アリーシャ
4.杉元&潮
5.安藤&雷
6.ヴェルシア
7.グランディア
8.オケアノス

【安価 ↓10~12】

4901 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:57:25 ID:zlLtGCw/
3

4902 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:57:25 ID:6qyIUWaI
2.邪ンヌ

4903 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 00:57:25 ID:y/V8NkUF
1


4928 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:01:32 ID:FpiYvk4/
ウチでは面倒見切れません(真顔
無茶言わんでください、この状況捌くのは無理!w



4932 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:02:57 ID:LlwNWBgl
>>4928
なんでや! いけるやろ!(無根拠)

4935 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:03:57 ID:LlwNWBgl
1.妖夢
2.邪ンヌ
3.ギンイチ&アリーシャ

【安価 ↓5~】
3票先取でー

4940 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:04:05 ID:ec/S4Kqx


4941 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:04:06 ID:fJEHmyMU


4942 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:04:07 ID:hOYckiV2


4943 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:04:07 ID:m+FyykPA


4944 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:04:07 ID:EEkMw6oa
ギンイチ&アリーシャ

4945 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:04:08 ID:a1yP+fdB
3



4961 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:04:43 ID:LlwNWBgl
主人公組のようですな

4983 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:10:36 ID:ec/S4Kqx
やる夫の各国の英雄たちに顔を売り
みょんは各国の暗部に暗闘をしかけ
アマッカスは敵を殴り続ける

完璧だな

4987 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:12:30 ID:LGEG4UB9
アマッカスはチュートリアルから異性体殴りに出撃しかしてなくないか?w



4988 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:12:38 ID:LlwNWBgl
ギンイチ=サンのスレからすると、どう見ても甘粕、やる夫、妖夢は途中離脱するwww

4989 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:12:50 ID:LlwNWBgl
>>4987
そうだね(真顔)

4990 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:13:21 ID:LlwNWBgl
さて、ではとりあえずみょん

4995 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:14:08 ID:LlwNWBgl

1.1国の詳細情報
2.2国の詳細情報
3.“カラミティ”について
4.1国の詳細情報
5.“カラミティ”について
6.1国の詳細情報
7.2国の詳細情報
8.“カラミティ”について
9.2国の詳細情報
10.“敵”の詳細について(結果が良かったら甘粕に譲渡済扱い)


【安価 ↓5】
1D10と1D100を

5000 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:14:27 ID:s7RNtfYx
【1D100:45】
【1D100:31】



5008 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:15:06 ID:LlwNWBgl
6.1国の詳細情報

調査精度:54


こっちはようやく失速って感じか

5010 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:15:37 ID:LlwNWBgl
調査対象国家

1~3.オケアノス
4~6.グランディア
7~9.ヴェルシア
10.西

【1D10:9】

5021 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:16:46 ID:LlwNWBgl
ふーむ


1~3.紫様とヴェルシアの関係
4~6.ヴェルシアの機体の配分状況
7~9.敵ハイヴ攻略戦の戦力
10.熱烈歓迎

【1D10:8】

5022 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:17:23 ID:0bhVmyoe
敵ハイヴ?

5029 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:18:19 ID:IOPr80/E
>>5022
三馬鹿達が見つけた敵の根拠地のことだと思う
ハイヴ=巣っていう意味



5034 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:19:08 ID:LlwNWBgl


                                      i`:..、
                                      Kヽ
                                    i:::::`
                          __        i::::::::
                   ,    '´ ̄      ̄``  、i:::::::::
                   ,   '               i::::::::::
                  /                  {:::::::/
              , '       ,.....< ̄ ̄``丶、   ヾ:::':::
                /      /:;>-──‐-<:::ヽ、   .ヾ::
             / ,     /:/         ``、、     `
          / ., '     .イ'              、 ',ヽ     (ふーむ。自国に送った戦力を呼び戻してますね。
           ,' ./       i             i     ', .', ヘ     これは―――)
         ,' イ .i     .i    .i    .ハ .}',   ト. } .',
         ,'.,'.i i     .i i   i i   / .! j ',   ,' ',}  .',
        ,'.,' i i       ! .ハ ,' ハ.   ,'  },' L___,' γ⌒ヾ
          i,' i . i  ∧ .Ⅳ ∨/ L_ノ   ′     乂__ノi
         │ .! <  >  γ⌒ヽ                j,ィ
          i  i  ∨ ト.  乂__ノ             ' !



戦力・数:【2D10:16(6+10)】機

戦力・質:平均【1D10:3】+5Lv

5040 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:20:06 ID:Do/vYJ7p
質は数でカバーする考えかな

5045 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:21:15 ID:Nef5zTRE
でも味方っぽくなった途端に戦力の質が下がるヴェルシアさんはNPCの鑑だと思う



5046 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:21:22 ID:LlwNWBgl



                 _,. '''´       `'''  ._
             , -'´   _,,......__        `''' 、
               / _,..-三ー'''''''''''''''''==z、.,_        `ヽ
          ,.' _,rfニシ¨´          `ヾfzz、.      ヽ
.         ,.'/:::/                   `ヾfz、      ハ
      _,.ノ''::::, '´              .i! .ト、   ヽト、    ハ
  _,..-'''" :::::::::,'           i、      i! l ヽ     ヾ;.    ヘ
<´::::::::::::::::::::::::,'             l ヽ > -十ト==_     i!    ヘ
 `ヽ::::::::::::::::::::,'    .i  .j     l. .〉<  ,.」=.‐ハ、    i!    .iヽ、  (うむ、実に素人に毛が生えたような感じ。
.  ハ:::::::::::::::::.l    |  ∧_   j   ハ., /.r'´三心i!    i!    ト、ヽ.
   |::::::::::::::::l     l .ノrシヘ ̄ ,'    ヾ ト::::し::::::ハ     '    l `ヾ、  ですがヴェルシアの国力でこの人数となると
   | ::::::::::::::l     レイ   ヽ._ノ        ヽz::::シ' .l.          ハ      かなりガチでやりに来てますね。
   l:::::::::::::::i!    ヘi!. ,r' ァ=.、            ̄   |     / i. ヽ ヽ
.   l:::::::::::::∧    ヾi i  ト::し::ハ                |     ,' .l.  iヽヘ     ふむ、となれば―――)
    ∨::::::::l ハ .i   `ト 弋z:::::シ            |  j  ,' /i. ,i .l `''
    ヽ::::::j  ヘ .i 、.  ハ   ̄             ノi ./i ./ ,.' // i/
     ';:::/  .i! ト ヽ、 ヽ、          ,.ィ' ヽ. ./リ/ i ./'' /''
      レ'   | ヘ`、 ヽ., ハト、_       V___ ノ''.ヘァ/、.iィ'_
           ヽ ヽ. ハヽ ハ_  ̄ .フ ¨ヘ ̄ハ.   ノ  '/;;;;;‐ァ ,_
               ヽ  ヽヽ.`ー ./ l;;;;;;;;;;ハ.  ヽノ'_ /;;;;;;;;;l   ヽ
             `  `ヾz、.,'  l;;;;≧ィf>'i!;;i!;,;,;,;,;`>,、;l    ハ
                  ,' _,ィi'´;,/;,;,;,;,;/iヘ;,;,;,;,;,;,;,;,;,/i    ハ
                     ,' `ヽ;,;/;,;,;,;,;,;,;/;/|;.ヽ;,;,;,;,;,;/ .l     ハ
                   ,'   iヽi;,;,;,;,;./;,/ .|;,;,ヽ;,;,;,/、 .l     ハ
                 ,'    {/ヽ;,/;,;/ .|;,;,;,;,;V;,;,;,ヽ|.      ハ



1~3.まぁ、お手並み拝見
4~7.手助けはしてやるか
8~9.襲撃前に少し敵を削っておこうかな
10.甘粕さーん! 一狩りいこうぜ!

【1D10:6】

5056 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:22:51 ID:f5Vypf5C
なんということでしょう 御庭番の手にかかれば情報収集イベントがあっという間に一狩りいこうぜに

5057 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:22:57 ID:KkqvS2EY
レベル低目言うがお前さん方、今まだやっとチュートリアル終わったってトコなんやぞ
むしろなんで既に40近くとかいるんですか(震え声



5058 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:23:31 ID:LlwNWBgl


                                  ∧
                              /-∧
                                 /-二∧
                               _ |_二二∧…‐ ..
                                l|二_|_-二二∧     `  、
                         _-─l|\_j_二二二_}、_ __-‐‐-__ \
                        ←‐<_二∧_ヽ二二二/二{二二二_≧x 、
                            <二\_|li:.Ⅵ二二/  ̄` ー<二二\
                        /  ̄ ̄ ¨ ̄z彡/          ` <二\
                          /     z≦> ´ .′   /           ` く∧
                     .′     / /  /  /              ヽ}i
                     .′   /  /  /   〃    /      ′   l:  |i
                    .   !  i|  /   /  〃     /       /     l:  |i
                      i   |  i|   l| ∨…≠<   /   /   / /   .′ |i
                       l   |  i|  |l  l _|/    \ /  / /   /    |i
            __        l  |  i|  |l  ⅳ示弍、/_∠... - ´ __  /    ∧!
            代王∧      l /|  il   从 | 父:少' ヽ       ̄∠.イ`/    ∧.'|i
          Ⅶ三三       }'  |  i|     ヾ   `       z云弍x /   /.: / |l
           Ⅶ三三        |  i|      |             父少 '∠ イ..: / iリ
            Ⅶ三三         \i|      |                 /    j/  /
             Ⅶ三三   .....:.:.:´γ\    |、    、   '      イ   ∧
              Ⅶ三三/..:.:.:.:.:.:.:.{{   \   | \    ̄    . イ /:  ∧
              Ⅶニ∠:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{   \ |   > --    ´ヽハ/i  ∧  (―――ジェイドさんに頼んで、
                /     `ヽ:.:.:.:.:.:.:{{     )|、/ }}:.\          l  /    攻略には私も参加させてもらいますか)
           ..  ´          〈:.:.:.:.:.:.{{     \}}:.:.:.:.ヽ       j/
        /                〈:.:.:.:.:.:.《      》|:.:.:.:.:.:iY             
    r  ´               l.:.:.:.:.:.:.:.《  __》.:|__j_|              
    |                    l:.:.:.:.:.:.:.:.:≦二二Yリ二二/
  r─ __ _               .゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\二二|`V二/
  }二_{_y´二≧x          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|二∠!:.:〈Ⅳj
 〈_/ iヽ二_/ヽ           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./j/二|:.:.:.V´
/‐==:|/_\j  |    _ .. -..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. ̄i ヾ/.:.:.:.:!
        `ヽ/  ̄i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /.:.:.:.:./



【1D100:25】

高いほど感情 低いほど打算

5063 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:24:08 ID:Z3dGAt8B
1/4は感情はいってるよ!w

5068 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:24:31 ID:w8tbVfkk
ヴェルシアと割り切って付き合う感じのみょんw



5069 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:24:49 ID:LlwNWBgl



            ,
            |               ,,-'''""""""''''''‐-,,,,,,
            |  _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_  ,,,,,,,,,,,,,, /  ._,,,,,,,,_  .     ヽ、
            |''''゙,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-''゙゙″      <,,__  ̄\     \,
            |'゙”`                、゙゙ヽ,,  ヽ      \,
            |                    、 \  ヽ  \     . i,
            |                  、   ヽ  丶  \  ヽ     i
            |  .      .,  ,      ヽ   .!   ゙i   !  l、 △  .i
            |  i     .ハ .ハ.  l、   :i  ..i    !  !  i O O .l
            | .i l′   ,!:!.. !.i、! i,    l   .i: : : :  ! !   ',     /
            | : ! .,l:  : : .:.i i. i .i i i     l::::  :ll,: : : : :,l .i     ゙''ー''゙
            |: :l|: ,l: : :___,,l゙ !.i l i i.ーー--l--  il::::::/ ̄.i/     ./!   (―――名を挙げて腕を磨き、
            |'"ll''''l'"~  l i/ l/.l : : : : :ハ::::::::::!l/:、       / .,'     更に恩まで売れる絶好のチャンスですしね!)
            |__ll_|___,/    └ー--┘i ̄ ̄ i;;;,,:、     /:: ,' ∧
            | ll__二二二__,     二二二!:: : :::::'l,;,,;;' i     /::: ,'< >
            |: ! ノ 丿::::::::::!   .( ノ::::::::ii::::::::'l:::l,;:::;;゙,i    /:: ,'  .∨
            |: i,ヽ,/::::::::.,,ノ    ヽ;;;;;;;;;;/i:::::::::li、:|;;;;;;,,i   /:: .,'
            |:::i|:'l:` ̄ ̄           l、:::::::ll:::|;;;;;/   ./:: /
            |:::l::!|: :::::::::::::       ;;;;;;; 丿l:::::::l!,l゜    ./:: /


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| なお、アマッカスが襲撃を仕掛けに行ったことは誰も知らない模様。
―――――――――――――――――――――――――――――――

5076 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:25:54 ID:LlwNWBgl
現時点ではLv10くらいあれば、それなりに使えるレベルだからな!w

このレベルで高レベルの異能まで持ってるギンイチ=サンは実際オオアタリ。

カッス? なんなんだろうねあいつ。

5077 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:26:01 ID:Do/vYJ7p
コング様は知ってる、大丈夫だ

5095 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:29:50 ID:10v0bzSP
アマッカスだって一回はやる夫とコミュしたじゃない
結果的に突撃しただけで



5118 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:39:30 ID:LlwNWBgl
アマッカスの真実:ゲラゲラ笑いながら敵陣に襲撃を繰り返しまくるバカ

5120 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:40:25 ID:IOPr80/E
今のところ、カッスが戦闘してない手番のほうが少ない件

5123 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:40:47 ID:Do/vYJ7p
情報すっぱ抜いた側が膝から崩れ落ちるかもうどーにでもなーれっ☆するレベルw

5124 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:41:01 ID:g+RfZkNY
敵からしたら笑うどころか悪夢でしかないwwwwwwwww



5125 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:41:07 ID:LlwNWBgl
ちなみに

異性体さん、なんか2話目まで放置してたら戦力どっちゃり増えてたみたいだけど、
なんで増えるのん?


1~4.卵が孵化する
5~7.遠くから援軍が
8~9.周辺戦力を糾合
10.熱烈歓迎

【1D10:1】

5129 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:41:46 ID:LlwNWBgl
>>5120
いや、全ての手番で戦闘している

5145 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:42:57 ID:LlwNWBgl
▼今決まった異性体の生態▼

下位種(サメ、蛇あたり)は現地で卵で増やせる

上位種は無理。

5149 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:43:47 ID:p5prd7fs
未発見の穴からかと思ったら卵か
完全に住み着いてるのか

5156 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:44:44 ID:YtQO33nt
卵で増えるのは厄介だなあ
うっかり見落とすといつの間にか増えるぞこいつらw



5157 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:44:46 ID:LlwNWBgl
ちなみに現時点のハイヴの戦力

サメ型:【3D15:13(2+8+3)】

ヘビ型:【2D10:12(4+8)】

人型:【2D6:8(3+5)】

武者型:【1D6:5】-1

改修型:【1D3:3】-1

指揮官型:【1D3:1】-1

5161 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:45:10 ID:LlwNWBgl
あ、指揮官型は最低1だから、うむ

5165 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:45:23 ID:LlwNWBgl
甘粕よ、流石にヤバイぞ。頑張れ

5172 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:45:38 ID:EldWlgdr
まーた指揮官逃げたwww



5173 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:45:42 ID:LlwNWBgl
ああ、逃げた扱いで良いのかwwwww<指揮官型

5180 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:45:57 ID:LlwNWBgl

1.逃げた 2.最低値1で居る

【1D2:1】

5181 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:46:05 ID:LlwNWBgl
居なかった!!wwwww

5183 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:46:08 ID:ec/S4Kqx
マジで逃げたwwwww

5191 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:46:23 ID:Sb2Enmo/
指揮官「やばい、あいつらなんかやばい」

5198 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:46:51 ID:Ky5Sr/yr
敵ドンだけ逃げるんだよwww
どこの亡命公だよwww

5205 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:48:04 ID:IQWh/yMu
この指揮官メタルキングじゃね?w



5207 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:48:21 ID:LlwNWBgl


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 序

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                  >二二二ニ=-=__
                  /ニニニニニニニニニニニニヽ
             /ニニ/汽〉ニ=-ミ===ミO/
.               ,':::::::::ハV::::::/{。、i{/::ハ///ヽ
            ,'::::::::::::/,'::::,'  `/::イz}::≧//ハ
.         />、_/ニ=ミ::ハ{:::::ト、.イ:::ィ゚‐イ:::::ハ//ソ
       /     ̄ ̄ ̄>、゙丶>´,イ:::从'´ ̄
   ,ィ─--ゝ⌒''<   \   `ヽイ  `ヽ:::ヽ
  ,イ    〃 ̄ ̄ ̄  ー<__ ,ム  /Y 〉、::ヽ   「アクア、新しい機体が支給された! 試運転に行くぞ!」
. /       〃               ̄\./ //  ',:::ハ
イ     /    /          ',//、┐. ',:::::',
.     /.     /            } ト. 〉}.  ',:::::i
.      イ    /                /イ"ツ.   }:::::}
.   /     / .>==--- `ヾゝ==イノ!>z'.   /::::イ
       //ニニニi{´ヽニニニニツニニ}》゙.    /::イ
  /     /ニニニ=ミ、ハ、. ∨/ニニニ}    /イ
/.     ,'ニニニニニニ} ノ.  }リニニニニ}
      ',ニニニニニニニ!   ハ=ニニニ/
     { ヽニニニニニニヽ /ィ ', `''寸
.      i{ ヽニニニニニニ}、  `ー,>‐ミ.      >─く
        i{  ヽニニニニ{i:', ,' ィ/ 〈ゝ、_ 〉.    >"/ゝー〉
       i{.   ヽニニ{i:i{゙ヽ ,'.イ  ‐'' イ<ニ/  ヽ __/
       i{.   ヽニ{i:iハ ヽ、 、__,,イ !ィ⌒イ !   / __
/}  ヽ ___i{_>/ ヽ,ゞミト、_ヽー、 、'     /,>''"    `ヽ
. }  ヽ ',    /   / ヽ=ニニニニニ>─== イ  ,'     、_ノ
.,'   ヽ ヘ  / /      ` ̄´\  `ヽー‐--==≦ ̄ ̄Y
     ',  イ /              ̄`ーヽ    ` ̄ ̄






                     /´       ヽ、 ` '‐.、    ./ ,</´      `ヾ \
                   , '゚  .j    、    ヽ  、  ヽ,_,..ノ、_/'    ~ ̄` ヽ、   !
                  /   r  |    .ト、 l    ヽ. ヘ,   ヾ////>、_,.-ーr:ー-.、   }
               /   l /'|    j :、i、    、 '、   V////}       }   i ヽ '
                  / ! /1,レイ :、  |'ーヘトr-、   V 1   .V=<ス,_ __,ノ゚  ノ'  V
                .'  ! / V__ ゙、|\ { _,,.、.,,_\ 、 V}.._,。-  }  ):.. 、.....-='^    ノ
                  i  .{イ r'符f}' ヾ  ヽ!'/d゙テヾァトミx、,\ ....ノ j{´ ヾ: 、,_      ,。 ´
                .l   i..!. 弋jタ,       Y抄 ゛ j  `' j`^./ ..!丶 x\,_ `¨¨~´
              |  ..j'     !          .'    L.ン '^,ノX ヽヽ``¨^
              |  ..|                ∥   ゛.}‐イ´ l:、ミ_   ヽ.,__
              {  ..{    r-、       /イ   ' .ノ i  |. \く^`'' ^~ ̄`
               1 ! ..ヘ,   i、.)     ノ^/  /'^  |  |
                Vl  .::{\             /  /    !  l
                 V:_/.〉|..ヽ,.....、 -‐ '   /   /、   l  1  「えぇー………今日は一日、ゴロゴロしてようと
                / ノ:} j l大::コ..,__,.r::/  ./..7    :!  1    思ってたのに。
               / /゙、..リ_,∥_j.l、.... .....j/  /-::く__ :l   i、
             ,。 ^ 'ー'=v―ヾL、...へ^ニニZ/ .ノ..^へ.... .../^'-r::::ハ    起動と調整だけある程度やったら寝るからね私」
          .'´    `'ー}、   ヾヽ/.. ... .../,ィ゙... ....>'⌒  ,.::':/ヾ.ヘ
       /     .,二}イ:} /^丶、 `'ー-=^⌒'ー '^   ,.r::::/゜    V!
.       l      _,。ィ<,ノ l:::レ   /ニY^~ ̄ ̄`l    l::Y^       } '、
      j   T,/~ ヽ、 '7ス,__,:.:ヘニヲ     {::::-:..、f::}        j. ハ
    ,..イ  _,ノ:}_    V,/::;::;:/ ,/ /::| `'k:、__/::、::l^T'^j       .'  1
  r'::‐::'^ ̄:::::.:::}:::`::、ノ:::;:::;:{└フ' /::;::|  .j:::;:::;:::;::V:i、ヽ l       '  i |
.   V:::.::::.::::._;:= '1 >'^:::;:::;:::└'^/ /:;::;::l`' ^ノ:::;:::;:::;:::;:::ヽ.゙{        /   } }

5213 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:48:57 ID:bErTeFh3
これは戦ってる間寝てるアクア様かwww

5219 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:49:16 ID:OfD1QQZu
起動と調整(実戦で性能試して操作の癖を微調整)



5223 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:49:32 ID:LlwNWBgl


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 破

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ   「テンション上がってきた」
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ
         \   /:::r-l:::l    >
          ヽ_/v-r r-r、/
            └ ' └┘




                ,。‐'^    ,r    ` ヾ、:::::Y    /  }
            /     ./゙          ヾj-、 .ノ  .7
           /      /    i /       `く~   ノ  _,ィ  、
           ,:'      ,r7 ./   .l ,l        ヽ-‐'^.ニン^_,.ノ }
          ./  ,  / , '゙ j /.|   !./゚|  l     ヽヘ: .      ノ
         /   i ,レ/''''^{メ l   .リ_,..j,_ .N      ' 1     _,.ァ'´
          '  i {/'j,/     1   }'  '、'ト:、     V!^<二..,__,.
        ゚  :{ | ´      '、 .j   V| ヽ.     V ̄`¨^"´
       .!  { |  ,r===x、  '. | 、_,_ `゙   ヽ   1
         i   スヘ ////     ヽj '^''ヾ=x  /\  i
       .l   j^トミ、      '     ///// ./ノ  \ l、
.        |   l、 !                ‐'^'´j   .}'ヾ   「クー、スピー......」
        .{  !| 1    rー--  -:、     、_ノ   ./
         l   lj  lヘ、.   ヽ _ ,.ノ    ./. ∥  /}
        j、 | / 、         _ノjハ∥  ./ j!
        .ハ :V^:'::‐Vfj,ヽ     _,.。‐'フ//Zィ'  / .'
     r;::べ^'、 1_ ... 〈:レ/71`  ´  /7^/ゾ / ィ^''''7::┐
     1::>:;.:ヽ.k } 入....ヾk/i{ ̄`777/jZイ /./  /:::/
     ./  ヽ:::ヾN く.... ....`ヾx<///シ:ノ ./r'   /::::/ ヽ
    /    ヽ;:ヽ. \..r<.....`ヾニ:/ /゙    〈 ::/  .}

5243 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:50:48 ID:D4lIuXbb
ねるなーwww
寝たらしぬぞーーwww

5246 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:50:54 ID:EldWlgdr
次の戦地まで3日だからよく寝るんだぞアクアw

5247 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:51:07 ID:2/Ad9F4a
なんでそこで起きないんだよ! 激怒した異性体よりやばいのがすばにいるじゃねえか!



5248 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:51:20 ID:LlwNWBgl
遭遇戦力は?


1~3.武者型×3
4~6.改修型×1 人型×2
7~9.改修型×1 武者型×2
10.熱烈歓迎

【1D10:1】

5253 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:51:55 ID:a1yP+fdB
確実に戦力を削ってる感じがw

5255 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:52:05 ID:qNV73Vcw
大人しいと感じてしまったのはきっと麻痺っている



5256 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:52:06 ID:LlwNWBgl
>>5246
人の足でだから、騎兵ならもっと速いよ!w

5260 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:53:28 ID:xlqr1Fwy
コング様「えっ、寝ててもいいの?」
カッス「ああ、しっかり寝ろ」
カッス「二度寝もいいぞ」

5262 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:53:45 ID:bErTeFh3
>>5260
すや すや

5267 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:54:24 ID:Do/vYJ7p
>>5262
只今よりハイヴ突入作戦を開始する



5268 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:54:42 ID:LlwNWBgl


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 急

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ==- _ニニニニニニニニ=-、
          /ニニニニニニニニニニニ=Y⌒Y ニニニニニニニニ><ニニニニニニ\
         /ニニニニニニニニニニニニニニゝ ィニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ/
        /ニニニニニニニニニニニニニ==-  ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニニニニニニ\ニニ/
        \ニニニニニニ=-   _ _  --------=-   -=ニニニヽ/   「アクアアアアアアアア!!
          \=/  _ -=ニニニニニニニニニニニニニ////> 、\ /      戦闘開始だァァァアアアアアア!!」
            }__, <ニニニニニニニニニニニニニニィ /////////\ /
  __   __ ィ//////≧========≦ ̄///::::///////////l    _______
≦////////////>イ////////>' ¨` <////::Y ⌒Y/////////  /     /
///////_,,. -‐''"´--=////// イ、  (:) ///:::::::::ゝ- イ////////l /     /
ニーニ ̄ ̄ ̄ ̄ == l////イii    ̄  //::::i    l//l//////// l     /
             l// V/il         '   l//l////////ハ    /
             l/八 V/i       _ ----l// ///////     /
            //  \__ム    、 r , --- l/_///////     /
           //      人  ヽ`^:::::::::::::::::::::///////     /
        --= ┐     .........\  \:::::, -- 、//////      /
     /     l      ................ト 、` --  /////       }
   /       l       ..................l> 、  /////       /
 /         l         ...r=ニニニニ≧l////{      /
          \         ..l三三三ミ l//// l    /    /
             =- _     .l__ / l//// {   /   /
                 =- _  \三/   l//// l /   /



               , '   l  ./      ,r'   /                '、
             //  I,_ ./       /   ,r7  /  .        i   .j
            /'゚´  / ./     ,:'  / /  /  /       j    ゚、
           /     i'   /     /シ'^ 、  j' /i  ,イ       ;'    1
 ,::.、     ,.'"   /   {  /      ./     ヽ.{,/ 7 ./゙}     . /      :}
/:::ヘ:::Kー:<  _,..'^     ヘ_/     ,イ≡=ェ、  ゙K. l / l     / /      7
l,。 '^:、::::、. ヾく´        ,r/7   ./ /.’  `'ミk `'ー'゚  j     /,イ       .'
   ヽ:::ヘ  V 、‐-‐'ニ,ィ7/7   ' /   (,・) j/' u   l    ;ジ !   i    .'
.    ヽ::::ヽ ヽ___,.ノ'^{//V'   j /  ミヽ            | <テ'ー7  /   ./
.     ヽ::::丶 .j.... .....h!/7    { / u             '^|ミK   I ,イ   /
        .> :::/ { ̄..^':{:l/7   /レ ,.r-、          <・) ,iヲ .。イ / 1   .}
     ../::::/ 1.... .....l::V  ./ /    ヽ   '´  ミ、  ,rf'^  j./   、 .!    「おはようボンジュールッ!!
    ../:::::/  ヘ_,。--k:j  ∧ '、    }:;>     / .l   ノ^   ヘ. !     どういうことだこんちくしょうゥゥゥゥ!!」
     / :::/      丶 ....l.  /k,> 丶、..,ノ´    u /    { j     ! ハ.{
    ,'::::/、,__  ,...、 ヽ .l  ハj>ヌ7ァァrー::t=<'' ´     ∧!    j./ `
、,_  ^'ァ=、::::::7   ヽ,ヾ{ j.ヾ:::>:く^~.... .../  \       j/'|     リ’
  \ //,r::゚7     ヽI. j、.... ..... ....:X=-'゚   _,...>、   ./' !    .'
    ヾr':::::::/       _V....,_`^'''ー''   j::::シ=-T'^      .|   /
-:、_   >:::::/        /r'^ ̄ヾ!´ ̄`゚ヽ. f::7   .}      j   /
  \,/ ::::::{,__     { l:...  .リ    /-{::j   :'      j   /
    .}:::::::::::::::::::`'ー-..、_ヾx,__,ノ    /1:::V   ./        } /


――――――――――――――――――――――z_____________________



                  / >─- _              ____
                 l /  _ -─ヽ            l__l
|                ∨ ./_ -‐ 、:::',          / __`ヽ
               _ <|ヽ/ /    ム::l   ___   γ / _  .ヽl
             _ < //-、_ -、   ムl /`ー─ ´ヽ  { //    ヽ l
            | _ <|:::|   { 乂_)¬/´ lヽr‐ ▽ ‐イ l`ヽー 、    l_ノ
          _ <   |:::|   ゝ __ノ l |::::| |◎=◎| lヽ ヘ  ヽー 、/_____
.         /      |:::|      l l |:::乂l。sl⌒ls。l/::/  l   lヽ ヽ-─- 、|_
         /      / /ヽニミ ノ | ヽ.(二ノl|_|l、二) /  /// l {    ヘ≧s。   ―――ガショッ
         |.     /  /  ___ \ `ー──  ̄`ヽ _/  / /  乂_ノヘ.ニ|l
> 、      |   /、   l/ニニニニ`ヽ ──  ̄ ̄`ヽr─-、_/        lニ|l
 ` < > 、  \/  \/ニニニニニニ|  ̄ ̄  / .{ ( ) l         .lニ|l
      ` < > 、     マニニニニニニニ|\__/ ̄:::乂__ノ≦ ̄//ヽ   /ニニ|l
         ` < > 、  マニニニニニニノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::{二二/:::::::',__/ニニ/
            ` <≧マニニニニニ/ヽ::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::ヽ_l ─- _:::::::/ニニ>"
                廴`ー─=≦ヽ_l::::::::: 乂._.ノ:::::::::/´      ヽ  ̄ ̄
                 / ̄l_|__|__|__| | > 、:::::::::::::::::::/         ',\
               /::::::l/ `ー─廴/` < > 、:::::::_/ ̄r─`丶 ヽ  ノ /
              / \::::\ \/ /`ヽl⌒l ` < /´/´/{__ノ }  l/ /
【異性体(大型)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:25 【指揮】:12 【索敵】:7
【力】:24 【体】:24 【速】:20 【器】:5 【魔】:5 【運】:17

▼スキル

○大型異性体
 このキャラクターは大型ユニットとして扱われる。
 生身、もしくはそれに準ずる状態で戦闘に参加するキャラクターは全能力・補正値を1/4して計算する。
 大型の異性体の中では比較的上位にあたり、生身で立ち向かう存在ではない。

○勇猛
 このキャラクターは戦闘時、【力】【体】ステータスを+5し、勝率に+10%の補正を得る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

5270 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:54:55 ID:f5Vypf5C
戦火を子守歌に眠るとかまっこと、この女神は軍神じゃのう

5284 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:56:32 ID:Awfy4Eob
寝起きからテンション高ぇなアクア様wwww



5286 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 01:56:51 ID:LlwNWBgl
(やっべ)

↑【適当に設定したら敵が強すぎた時の顔】

5292 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:57:26 ID:f5Vypf5C
バカな、これは覚醒イベントではないのか!?

5297 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:57:42 ID:0bhVmyoe
男爵がアマッカス化しやがったwwwwwww

5306 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 01:58:14 ID:bErTeFh3
女神「甘粕は逆境でこそ輝くと信じているのだァァァアア!!」

5325 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:00:16 ID:rM4XR3xi
>>5297
とうとう自身に原作顕現させるに至ってしまったかwwww



5326 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:00:35 ID:LlwNWBgl

                        r、
                /` ー- 、_ /,,/
                   //      /l | l            r、
                   /./     / l!,| l i          / /
                  / ` ー- 、_/ li ! l,f='ー-、_.      / /
               /          l l 7// ./ヽ´Y、ヾ   / /
              /          l lll ロ/_/ /ヽ,ノノ、`li┐/ /i
             /          l ,l  /ゝ-'一ヾ」 /ーゞ-i、l
          /           l ,l  i |〉ー'i´ii"ソ、/.  /;rーi゙`''…ーッ,、 ..
            /            l ,!   ,ゝ≡=ソ/`ー/:;! l;;:l     \_ヽ
        /           ,! .l、,r´   //   (oiil;;;l;;;l`ー──´//
          i,゚         / .! i ` ー-//    /。 i!;;;l;;;l`'ー─ッ"ソ"
         |}          /   !、l`:::::-、| | ̄ ̄ソ/;;;::il:;;;;lヽー-、/ソ
        リ ̄'ー- 、、_,,、-'\ l |:::::::::::il l、_ ,i二ニ;;/ ilニー-、   「良いか、アクアよ。
        /      7 ャ::、P ヽ!ー|::::::::::::i|  〉─,〉゙ー‐' / i  //
         /       /i ャ::、P/ー|::::::::::::il/ニ二7ミクフ´/  //      ―――他の英雄に先駆けての威力偵察。
       i      / l:::;;/`゙ー/` ー-、/三二i/ /┘─''        これぞまさに英雄の仕事ではないか!?」
        l      /  /´ ヾ,./  //、____/\ {l
       │    /  /  /iー、/ /'i      /iト、 i=i
      │   ./  / /  l/  / 〉ー───'イ i、 i=i
      │   /  //    /.   / /      ソ l .i=i
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【力】【】

優位ステータス:魔
互角ステータス:
劣位ステータス:力

1手目 【魔】:53 VS 10
2手目 【力】:16 VS 58
3手目 【】:VS

指揮比較:6 VS 12

索敵比較:18 VS 7

味方戦力値合計:93

敵戦力値合計:87

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


【安価 ↓5~】
1D4

1.体 2.速 3.器 4.運

5331 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:00:51 ID:I43cHxX5
【1D4:3】



5340 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:01:02 ID:LlwNWBgl
知ってた<器

5353 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:01:48 ID:37z7e5I5
こういう時、外さないあたりさすがやなw

5363 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:03:03 ID:f5Vypf5C
これで五分か カッスは負けてもいいシチュだから、女神は期待できんな



5365 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:03:36 ID:LlwNWBgl

               , '   l  ./      ,r'   /                '、
             //  I,_ ./       /   ,r7  /  .        i   .j
            /'゚´  / ./     ,:'  / /  /  /       j    ゚、
           /     i'   /     /シ'^ 、  j' /i  ,イ       ;'    1
 ,::.、     ,.'"   /   {  /      ./     ヽ.{,/ 7 ./゙}     . /      :}
/:::ヘ:::Kー:<  _,..'^     ヘ_/     ,イ≡=ェ、  ゙K. l / l     / /      7
l,。 '^:、::::、. ヾく´        ,r/7   ./ /.’  `'ミk `'ー'゚  j     /,イ       .'
   ヽ:::ヘ  V 、‐-‐'ニ,ィ7/7   ' /   (,・) j/' u   l    ;ジ !   i    .'
.    ヽ::::ヽ ヽ___,.ノ'^{//V'   j /  ミヽ            | <テ'ー7  /   ./
.     ヽ::::丶 .j.... .....h!/7    { / u             '^|ミK   I ,イ   /
        .> :::/ { ̄..^':{:l/7   /レ ,.r-、          <・) ,iヲ .。イ / 1   .}
     ../::::/ 1.... .....l::V  ./ /    ヽ   '´  ミ、  ,rf'^  j./   、 .!    「こんなの威力偵察じゃないわ!
    ../:::::/  ヘ_,。--k:j  ∧ '、    }:;>     / .l   ノ^   ヘ. !     ただの無策特攻よ!!」
     / :::/      丶 ....l.  /k,> 丶、..,ノ´    u /    { j     ! ハ.{
    ,'::::/、,__  ,...、 ヽ .l  ハj>ヌ7ァァrー::t=<'' ´     ∧!    j./ `
、,_  ^'ァ=、::::::7   ヽ,ヾ{ j.ヾ:::>:く^~.... .../  \       j/'|     リ’
  \ //,r::゚7     ヽI. j、.... ..... ....:X=-'゚   _,...>、   ./' !    .'
    ヾr':::::::/       _V....,_`^'''ー''   j::::シ=-T'^      .|   /
-:、_   >:::::/        /r'^ ̄ヾ!´ ̄`゚ヽ. f::7   .}      j   /
  \,/ ::::::{,__     { l:...  .リ    /-{::j   :'      j   /
    .}:::::::::::::::::::`'ー-..、_ヾx,__,ノ    /1:::V   ./        } /


○エレメンタルブロー:Lv5/10
 戦闘時、【力】ステータスを+Lv*3。もしくは、魔術騎兵搭乗時はユニット合計【力】か【器】を+Lv*2する事が出来る。
 女神ではなく精霊の寵愛を受けた娘なので、ゴッドブローという呼称ではない。甘粕曰く「コングパンチ」。
 別にパンチではなく、他の要素にも作用させることは可能なため、総じて火力強化に役立つ。


○戦闘即応:Lv9/10
 常在戦場の心構え。今や日本に失われた葉隠の精神―――といえば聞こえは良いが、その実態は
生きてるだけで儲けモンの人生葉っぱ隊野郎である。
 このキャラクターは戦闘時、【運】以外の任意の戦闘ステータス1つを+Lv*2する。
 更にこのキャラクターは戦闘時、常に+Lv*3%の勝率補正を持つ。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【力】【器】

優位ステータス:魔 器
互角ステータス:
劣位ステータス:力

1手目 【魔】:53 VS 10
2手目 【力】:23 VS 58
3手目 【器】:30 VS 10

指揮比較:6 VS 12

索敵比較:18 VS 7

味方戦力値合計:130

敵戦力値合計:97

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5366 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:03:47 ID:IOPr80/E
せやなwwwwwwwww

5371 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:04:09 ID:bErTeFh3
高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に押し通る!!



5376 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:04:47 ID:LlwNWBgl
基礎勝率:70%

最大レベル差:+26%

戦力値差:+33%

スキル差:-3%



………アッハイ

5382 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:05:14 ID:RcHtiP4b
あっ、確殺しやがった

5392 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:05:57 ID:rM4XR3xi
アマッカスならこれぐらいでも行けるやろ
→…あっ、ヤッベ、盛り過ぎたかも
→なんで確殺してるんですかねえ?



5393 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:06:02 ID:LlwNWBgl


                 || || ||                     || || ||
               || || ||                           || ..|| ||
             || .|| .||                               || .|| .||
         __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||                                           || ||       ̄
  ―_    .|| ||                                            || ||   _― ̄
      ―||||                                                |||―
      ..|||                                                 |||
      |||                                                  |||
      |||                                                   |||
    .. ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
    ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
    ...||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
     ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
      ||il||li .|i 〟 ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
     .. ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
       |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
    ..   .||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||
:::::::::::::::::::.............      `                                          ..........:::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.....................                            ............................:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''




アクア様の反応

1.イケイケ(続行)

2.泣きべそ(撤退)


【1D2:2】

5396 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:06:13 ID:mObuszed
泣きべそゴリラかわいい

5405 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:06:36 ID:IOPr80/E
起き抜けに目の前に武者型3体とかなくわwwwwwwwwwwwwwwww

5424 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:07:37 ID:p2JEQnCC
指揮官「やはり武者型3体程度では無理か……」
指揮官「だがそれでも良い。最後に勝つのは私だ」
指揮官「だからそれまでスタコラサッサだぜ、あばよぉ~」



5432 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:08:31 ID:LlwNWBgl



.  /    /        {ニニニフ'´               、
 !    {        人ニア゙   /       \    \
  ‘,     ー---‐◯个'     .′
.  ´       .. イ/ /                       `、
     ー‐=ニ〔 /.:′.′
         /  :      i:  | ∧    ヘ    | \
        /   l i    | /| __,,.. イ∧  ト、 `ト、
_       /     _」、l    |:/ :レ   ∨       |   ー\|
      ---‐=ニア^l、|    | 、__」二L_    ∨八_二__ |    l
             | |    | てノ^⌒~`     ´⌒^づ|    l
             | |    |。゚  \\    {  \\ 。|    |   「勝ったぁぁぁぁぁぁ!!
              } :|   │         __       |    |
                 」      /_:::::::::._:::.ヽ     ; |    |     でももうやだ! 流石に何の援軍のアテもない
          /   ',   :込、   {´    `ヽl    ノ |    |     この状況で戦闘続行したくない!
            /     :∧   :V个: .  丶__     ノ   个l:|    |
         /     :∧  |  : 〕iト。.       イ   :|:|  /jノ      まさか敵全てを刈り取るまで続ける気じゃ
.         /   :/  /::∧  |⌒^ー‐冖 ミT升ニ7   |:|: /         ないわよね!?」
         「⌒ヽ、‐‐‐-ヘ |ニ=-_       _/ __」L」:|/ -┐
.      /  /⌒ヽ、     :|\   ニ=--=ニ  ̄厂 /  /
     /  .′     ` 、      >-辷__  __/     ∧
.    /   :i        l    ┌─‐‐=ニ二..___ ニ=-‐=¬ }
   /    .:|        | |  人      {  }      ノ |




                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ     
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ
三三\ ∠/ィ!',ニ', ',三三}: : : : : : ∧三ヽ.         ',
三三三ヽ ∠/..'、=', ヽ三,': : : : : /三三ニ',ヽ
三三三ニヽ ∠/ ヘ=ト、}=,': : : : /=ニ三三三} ‘,
三三三ニニヘ ∠/ ヘ} {/ : : ,イzzx__ ̄¨ヾ=}. ',
三三三三三ヘ ∠/ヘ  ', /二二二¨==ニト、. }
三三三三三ニヘ ∠/ヘ / ̄ ̄ ̄¨''=ニミ、`ヾ}
三三三三三ニニヘ ∠_/ニニニニニミト=、 `ヾニヽ!
三三三三三三ニ{ミ>",,--ァ-、    `ヾ=ヽ `ヾ!
三三三三三三ニイィ:::::_/¨  ̄ ̄> 、   ゙ヾミ、 !
三三三三三ニ=‐''"      ',.: : : :.>、  ヾ:}
三三三三三/   ,--イ/     〉.: : : : : :.\   }
三三三三ニ/   イ.:..:.イ     }: : : : : : : :,'ニ'、 }
三三三三イ    }:/    ハ ノ: : : : : : :./ニニヘ }



カッスの反応


1~4.反省(※次に活かされるとは限らない)
5~7.納得
8~9.反論
10.熱烈歓迎

【1D10:3】

5437 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:08:47 ID:GCda2ugX
持ち帰るべきは情報である……この規模でも十分ヤバいぞこの巣!

5447 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:09:21 ID:+fTicZKC
それ反省って言わなくねwwwwww



5470 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:12:13 ID:LlwNWBgl



            /   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     ./     /  /ニニニニニニニニニニ>ニニニニニ ィ
   /      /  lニニニニニニニニニニ>ニニニニr-yニ/.|
  /       /  └-トz__ニ>ニニニニニニニニニゝイ /=\
.:〈        / _    lニニニニニニニニニ=-  __ -=ニニニニニ):::::.......、
  \      /  ̄ ̄_,.]::::::::...-=T::::-=======ニニ=-イK:::\::::::::::::::::::::.....、
_   \ __ / ___,,. -‐''"´l::::::::::彡:ハ::::::::::{ー--\:::::::: _,ィ l-\:::\-- ___::::::::::::::::::..、
   ̄  /   l  { _,...ィ:::::{:::/:::::r-ミ:::::::::l -==ィ `ヽ---:::ヽ、ヽ::::::::::::::::::::::::\::::::\    「う、む……。
    ./   l|  V::::l::::::l:::::}、::::::{ r ヘ:::::::\      _ :> l \::::l  ̄ ̄ ̄  \::\::::::.,   確かにな。ガチガチに改修した
   .:/   /:l   V::{:::Vl:::::::l:\::::ト 、 i,:::::::::k;::.._   __  ハ .------┐   / V::} ヽ::.、  量産改造機という男のロマンの
  .::/   / l   \:::ヽヽ::::lヽ:\:::::::Yヘ::::::::::,  /   ん \    -ゝ _  /  /ノ  l::::i    塊といえる状況に調子に乗った。
 .:::/   / /l     \:::::Vl::::\:ヘ } \::::::\   八  |   ___  _, ノl/-- '    l::l
     / / l       \::i::::::从  } __.\::::::\¨_.....:l-:::::::::::::::::::::....,/    、__ jノ    流石にこれは勇気とはいわん。
    /  /  l          ̄ ̄ ̄ j    ヽ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....、__,, - 、     ただの無謀だな」
   /  /    i                   'ト.:::::::::::::::::::ィゝ、  /   ヽ:::ヽ
  /  /     l                   V` T | o | | `¨{   l/  }::::::}
.:/  /      ヽ                   V .l  \/\}   l  }    l:::::;
/、       _ > 、               ○ i l     |   | /    l:::/
   ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄  ` --┘ l     l\ |/  --彡
                               /     l  \
                         _,,. -‐''"´ /     八   }
                                     }  /
                                   /  /
             _,,. -‐--                /   /
        _,,. -‐''"V/////////|//=-  __           /
  _,,. -‐''"´      lV////////l////////////≧=-  __ ィ____, ----- ┐
             }V///////i///////////////-,////ハ ///////////
             l/\/////}/////////////ノ//////--=- _///////    _,
            , ィ////ト 、 ノ//////////////ム////////////\ ̄ゝ ___ /
           //////////人//////////////ム/////////////ハ  l i li\
          /////// 八  Vム\/////////////////////////// } l l l/i ハ
          l/////////\ Vム  >- _////////////////////// // l/l  }
          l///////////>-= '////////≧==- _//////////// //  l/l /





                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」   「慣らし運転としては十分だろう。
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}     余力のある内に引き返すか」
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |






                     i{: : : : : : i    ヽ: : : : : :. :.}!
                    八:. : : : : :     ノ... : : : :/:.:;
                     \: : : : :.、. :℃:::::::::`ヽ:./
                 (    (、___,.>: : ::〃::::::::::::::::::::ハ
             \ー‐‐‐‐: : : : : :(⌒{>: :---: : :<´)
               \: : : : : : : : :,. : ´: : : : : : : : : : : : :`: .、
                  : : : : /: : : : : : : : : :. :. :. : :. :. :. :.\
                  >イ:.:./: : : : : : : : : : : : : : :`: .、: : :.
               -=≦: :/: {: : : : : :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                   ,:. :./: : : : : : :′: : :. :. :. :.|: : : : : : :V: ハ
                       i{: :.′: : : : : i{ : : : : : : : : |i: : : : : : :.V: ;
                       i{: : : : : : : : :.i{ : : : : : : : : |i: :ハ: : : : : :/:   「そうするわよっ!
                       i{: i: : : :.i!:. :.八: : : : : : : :.八:.:.i: : : : : }: :.    はい、撤退撤退!!」
                     八:|: : : :.Ⅳ/   X: : : : 、/  ヽト: : : 八: :.
                 /: : :|: : : : iー‐匕 \: : : ー‐‐‐ i\:. :.\.
                   .: :> : : : : :r==zzzミ  ヽ:{ xzzz==ミ: : ` ト: :\
               < ` 、‘, : :とぅ込)ツ       込)ツとぅ:i!   > 〉
                 ゝ′ <\: : :.i /:/:/:      /:/:/:/i: : ; <´イハ:.
                  /:{    .八:. :込、     :〉     .イ: :./{      : :.
              /:. :.    //∧: :  ヘ ------  イ i: ∧‘,     , : :.
                /: : ∧  { {__,∧::´ ̄.....≧s。s≦.. ̄` .:/__j }   / : : :.
            /:. :./:.∧  ー‐‐ハ:..............乂::::ノ.........../―‐‐'   ∧: : :. :.
              /: : : : /´ ̄ ̄ ̄ 込、.___/..} {...\........./ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:. :. :.、
             ./: : : : :ゝ         }::::::/..... } {.......Vー‐'        /: : : : :\
            /: : : : : : : :.\_____,,.. イ::::〈..../} {\/〉::乂_________,,/: : : : : : : :.\
            .: : : : : :/: : : : : :}ニニニニ人:::::\/::} {\/:::/ニニニニニイ: : : :∧: : : : : :. :.\
.         /: : : : : /: : : : : :八     ‘, :::::: ノ} {::::::::::′       ,: : :./:.∧ : : : : : : : : :.
      /:. :. :. :. :./: : : : : :/: ∧      ‘,:::::::: } {::::::::;        /: : : : /:.∧ : : : : : : : : :.

5473 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:12:44 ID:Do/vYJ7p
ロマンなら仕方ないな(頷き

5479 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:13:19 ID:q+ZCnacn
だがその浪漫は理解できる
フルチューン量産機って男の子だよな



5480 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:13:23 ID:LlwNWBgl
異性体の反応


1~4.追撃
5~7.様子見
8~9.ドン引き
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】
1D10

5485 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:13:34 ID:ec/S4Kqx
【1D10:6】



5497 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:14:13 ID:LlwNWBgl
追撃は無かったようです。

やったね! でも、機動力と戦闘力が高く戦術自由度の高い武者型が一気に減ったわ!

5501 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:14:34 ID:Sb2Enmo/
冷静なのか指揮官いないから判断がつかないのか

5502 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:14:43 ID:GCda2ugX
様子見(思考停止状態)かも知れない

5507 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:15:13 ID:/xdOAbPf
>>5501
思考形態も不明だからね



5515 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:15:48 ID:LlwNWBgl

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 甘粕とアクア、試運転を終わらせて帰ってきました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

5516 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:16:12 ID:Awfy4Eob
指揮官逃げすぎィ・・・!

5520 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:16:17 ID:ec/S4Kqx
俺の知ってる試運転と違う…



5523 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:16:29 ID:LlwNWBgl
異性体の判断

【1D10:5】


1~4.放棄
5~7.現状維持
8~9.襲撃
10.熱烈歓迎

5527 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:16:40 ID:EldWlgdr
結果的に間引き成功しとる、一体何なの……



5530 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:16:53 ID:LlwNWBgl
あ、ダメだこれ。

指揮官が居なくなって戦略的判断できるやつが居なくなってる。

5534 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:17:00 ID:ec/S4Kqx
本当に指揮官がいないせいでグダグダやぞwwww

5548 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:17:44 ID:Awfy4Eob
あ、現状維持って(敵側にとって)一番だめな選択じゃ・・・w
指揮官逃げてアカンことになっておるwww



5549 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:17:46 ID:LlwNWBgl
しかし、なんだね

5551 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:17:56 ID:LlwNWBgl
アクア様が存外に上手く甘粕を操縦できていて草

5560 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:18:21 ID:ec/S4Kqx
外付け泣きごと回路やねww

5584 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:22:26 ID:Lj9AsrKB
アクア様はすぐ調子に乗るくせにメンタルアレな所あるからなぁ……wwww
そんなのが変に理屈をこねずに自分の感じたままにものを言う所がカッスを無自覚に制御できてる要因になってるのかもしれん……wwwwww

5591 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:26:47 ID:Lj9AsrKB
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1900-1904
とりあえず改めてメイス先輩士魂号まとめ。
採用はされないかもしれないが改変をやる上でそこそこ勉強になったし楽しかったのでよし!



5593 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:27:33 ID:LlwNWBgl
>>5591
うぃ、ありがとうございます!

5594 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/15(日) 02:28:00 ID:LlwNWBgl
では、やっるは主人公組に会いに行きましたが、一旦今日はここまでとしませう

5639 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 02:49:07 ID:Lj9AsrKB
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1906
そしてAAにミスがあったので修正というね……?(震え声)

5798 :梱包済みのやる夫:2016/05/15(日) 11:47:56 ID:Lj9AsrKB
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1907-1909
とりあえずもう一個ミスを見つけたので修正と滑空砲装備士魂号

関連記事
| 召喚戦記 トライマキナ | コメント:1 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
なんか>>2211の足が変なことにw
そしてアマッカスがアマッカス過ぎて大草原www
2017/01/14(土) 01:08 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する