おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/06/16(木)
4592 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:12:54 ID:Fl7siXkG
さて諸君

4593 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:12:59 ID:Fl7siXkG
準備はよろしいか

4600 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:14:26 ID:Fl7siXkG
早速ですが、アリーシャとやる夫、紫の会話になります

【安価 ↓5~7】
1D100 順にやる夫の立ち回り、紫の信頼度、アリーシャの判断(+30)

やる夫の立ち回りと紫の信頼度がアリーシャの判断を上回ると……?


4602 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:14:41 ID:DFw43sfV
【1D100:100】

4603 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:14:42 ID:uup8ntqP
【1D100:96】

4604 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:14:42 ID:9Em5RMyb
【1D100:43】

4605 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:14:44 ID:Pdgghc8b
【1D100:96】

4606 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:14:46 ID:rWP+RN2l
【1D100:55】

4607 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:14:47 ID:hf206dN7
【1D100:40】



4610 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:14:57 ID:Fl7siXkG
↓ね、失敬

4613 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:15:18 ID:Fl7siXkG
ブッ<ゆかりん出目

4614 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:15:31 ID:Fl7siXkG
ああ、違う

これはやっるかwwww

4618 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:16:02 ID:DFw43sfV
やっぱり三馬鹿はみんな酷い(確信)

4619 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:16:05 ID:pe8QJyLG
5%の壁を超えてきやがったw



4620 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:16:14 ID:Fl7siXkG
あー……これは紫とアリーシャが会うからついていったわけではないな

やる夫が、アリーシャと会わせてくれと紫に頼んだ流れだ

4622 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:16:28 ID:Fl7siXkG
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


4626 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:17:09 ID:nRlJoWOj
やっる交渉事も得意じゃったか、何だこの完璧超人wwww

4633 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:21:22 ID:wuWaiJnq
エリート女子高生とエリート自衛官の物語

4640 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:24:06 ID:D/rAFJlb
第一狂ってる団のぱっと見たらやばい方⇒カッス
第一狂ってる団のよく見たらやばい方⇒やる夫

こうかw



4650 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:32:22 ID:Fl7siXkG


 l l l |  二ニ=-=ニ二    ニ=-   . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .  . l . .  . . |: :|         \ .: .:|::.
 l l l | | l l l l l l l || 二ニ=-=ニ   ニ=- .  . . . . . . . . . . . . . . . .  . .l . .  . . |: :|ニニニニニニニニニ .\ |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l 二ニ=-=ニ二_ .  . . . . . . . . . . . . . . l . .  . . |: :|             i| |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . . . . . . . . l .   /.|: :|=============┘!::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . r=.., . . . . . l  /   |: :|           i| l l |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  i 「 T . .  /i|    |: :|===========┘l l !::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | .  . /'  ||    |: :|       i| l l l l l l |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | . /'||   ||    |: :|=======┘l l l l l l !::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | | イ! .||   ||    |: :|    .i| l l l l l l l l l |::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | l .八||  ||   ||    |: :|====┘!l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . 囘网 . . .  |  | | | \ ||   ||    |: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . ℡凹 . . .  |  | | |. i|:|..\  .r====|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:| |L\ =====|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:|__||`___|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l l l l l l l | . . . . . . . |  | | |. l|:|二二|| 二二´|: :| . . . . | l l l l l l l l l|::.
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l r=============┐ . . . |  l -===========r===========rr==========
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l   乂//////////(刈. . . . .-=≦三l三三三三三|三三三三三三{三三三三三
 l l l | | l l l l l l l || |l l l l l l  ////////////∥ . . r=.、三三三三l三三三三三|三三三三三三{三三三三三
 l l l | | l l l l l l l || _____ ////////////.∥. . . .|i||三ニ=-=ニ三三ニ=-=≦三三三三ニ=-=ニ三三三三
 l l l | | l l l l l l ∠//////////≦ミ= 、/////// ,゚ . .  . .|i||三三三三三三{≧=- 三三三三三≦三三三三三三
 l l l | | l l l l l ∠//////////ア三三\=、/////. .  ニ=-|i||三三三三三三{三三三三三三三{三三三三三三三
 l l l | | l l l  ∠//////////アヾミ  ̄ ̄ \彡' -=ニ             ̄  ニ= -=ニ二三三三{三三三三三三三
 l l l | | l l   〈///////////二二 >二 -=ニ                                   ニ=- 三三三
 l l l | | l l l  ヽ======= '   /||.    |:|     ニ= -=ニ                         < >i | 三三三
三二ニ=-=ニ二三 ̄     .r─────┘|.    |:|        @ソ    ニ= -=ニ           -< >    | |-=ニ三三
 ̄              冂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]ミ|γ^ヽ|:|        `´              ニ=-  -=ニ| |       | |
                       ^´ 乂_.ノ´                            | |   γ⌒ヽ| |


                   、、 / }  __,,  _
                 ヽヽ! i/ノ‐='´  `> 、
                , -→`/‐'- 、          ヽ
               /∠ イ/! } ̄ / 、 `、     ‘,
              /   /ノ ∨/ !  i、.\.!、     ‘,
         _, ィ      ./!/ ,'/V !',  \',   i !
        ,ィ´       / .i'  i _V ∨\__ \_! i /  _
.     /       _ -'   !  !r示ミ X f´z芸、_  `ー‐'´ /
    /    _ -‐       .V .i`弋ノ  ヾ´Vソ´/ ̄!゛!ニフく´   「ようこそ、英雄殿。
    `丶、   .\        Vハ `¨ '   ¨´/ イ .,' ``ー、 Y
    ___\ _ -‐ヽ     zイ´ノ丶  、 ,,   イ、〈 i .,'    レ′   アリーシャ・ディフダ……ディフダ公爵家の者だ」
    i       ./    {  てこ' { `>、 ィ  ! '/!/ ≧z、
    \ ー=、―'       λ ゝ! {zrf}! ィfイ/≦/ 〉 / ∨
      >  )      / ∨   .}:} }='::::::>'ノ:::>‐'    }
     Y r‐='       { /} ,∨ /:/ーr―‐>'´       /
     ヽ i        {〈 /´ .}∨f〃イ.}/      _><
      `        } ヽ―‐_ >イ/ V___、 -―イ  /⌒Y
               }/ .::ヽ' ./ノ ̄   .::V ゙/  } /     }
               ,' .::   ´      .:: ヽ=‐' ./     }
               ,' .::       .::  /_, z!     ハ
              ,'  ::       .::  ./: : :.V.{    / .}
              {  ::      .::   /: : : : ヾ!     }
.              Y ::        ::  ./: : :ノ: : ハ     }
                   }. .:: . . . . . . . .:: . . .{: :ィ: : : :.}/Y    }
                  }. .: . . . . . . . . :: . . .}: : : : : 〃}_ V_,z}ム
                 } .:       ::. . . }: : : : : 〈ニニニニ//〉
            _ /{〉} .::         ::  .}: : : : : .}}}``ー'´¨ }/
            _/ {。} / ::       ::   .}: : : : /.} }、    /.{
          /Y oУ} .:       ::  }、: : ://{/{ \___/ }Y
           { ゚У゙/.::  _ri_     ::   }:\/': :.}ヽ!     レ
          イ´  /.:   } i´     ::  }: : ヾ: : :} }    {
          /‐'〉./ .: 十 ¨ 」L   ::  }: : ∧: : } }    .{
           ゞニУ.:      }{   ::  }: :/: : \{ハ.}   /}
              /_ .:          ::  }:./: : : : :ヾ }} ./_ム
.            /イil}             ::  }/: : : : : : :ハ}} {-'  .}
           / ゞイ          ::.__ }: : : : : : : :ハ}ニトー‐ イ
            〈 .::           Yil|!} }: : : : : : : : / \  /
            } \            Viリ V: : : : : : :/ ,、  `.〈
            {: : !、 }ー<_        ::.  V: : : : : :.} .{:.} .i  i
.           {: : :i }  .}ニニ=‐‐i、_  ::.  V: : : : : ゝノ:} .!.!.!i
           }  .! ',   {` ̄ ̄ i マニニム`ー‐  : : : : : :ソ !イ'´
         V } .',  ',     i .‘,`¨ V    : : : : 、¨: : ヽ
          V:ハ .',  ',    .!   ‘,  V . : : .   ハV: . `、
          V: 〉 .',  ',    !    ',   V: : : : .   ハ ヾ /

4651 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:34:30 ID:Fl7siXkG


          | 、 ./'゙ {/{  __
         ! ヽ| jI才´: : : : : : :``: .
       /入  /: : : : !: : `ヽ: : : : : :\
      /: : ゝx ./: : : : : : ヾ、: : : Y: : ヽ: : :∨/
     ./: : :/ i: :/: ,',x'゙i: : : :\: :}、: : :i: : : W
     ,: : :/_ノ{_i:./: :.i   .; :入: : ``. ヽ:.|: : : i}      ,
     |: :.´: : :圦,: : :.| _',:.', ``x: _``ー――. . . .´/
     }: : : : : / .i: :.:.:| ,ィzx',:.',/: / ,ィzxー+―. .´//
     /: : : :/  |:.:.:.:|《乂ソ >ヽ ´乂ソ.》: :/,' ` ̄`ヾ、
   /: : :/フ  .|: : :.',   ´ , ``  /:.:./:/       )  「此度の来訪を歓迎させて貰う。
  {。sイ: : : <  /: :/入.  _  ,   ,\:ヽ
    {。イ:/}  >`ヽ-- s。`¨  ィ- <: :/<=-       それと―――貴殿の姫、八雲紫は私の個人的な友人だ。
      f´:/イ´ ゞ<  ノ=V` .´=V{ 《:<   ``<=-     あまり口出しをするものでもないとは思うが、仲良くして
     ノー/:./-s。  入ニ=->ー≠ニ=-//。<ニ¨`ヽ      やってくれ」
   〃 /ゞ=-  ``>。{//∧',\} ('゙ 7__    `ヽ
     {i  γo ̄ .リ i i}`.//.=.',',/{i .圦  ̄oヽ  i
     ∥ ii {   ./ | i} .i_{  }_i {i i ',    } ', |
     ,  .ii Y  /ゝ/ i}      {i . |/\  / .ii
     i. .ii {=≠,' :,  ∥      ゙x ',::::マ=ヽ'リ ii |
    / ∥ 入=,:::::, 〃       ヾ ',:::::マ=ン  ii八
   .入 《   `,::::::{ ii         ii }:::::}´   〃  .>
     Yzr==nz;::::::, ii          ii ,:::::,zr==nz_/
     {={ ゞ=!}入::::., .ii        ii,:::::/={ ゞ.!}=}
     ∧    /Y::::, .ii        ii,:::::, ',   》 》




                       ___  _  _
            //`ヾ=,、_. -‐ '´   >;'-‐.>!、
.             i/  __/`ヾ,.、   /´     !'`ヽ、
.            /| /    `ニ,ゝ'/        .{'、  ヽ、
.             | |_/_  __,」 ,-'゙ヽ、‐-- - 、ゝ',    '、
             `ーtニ__    .V  .l  'ー、 .,-ィ_⌒},‐- _ 、L_
.             ヽ / /`ヽ-,'   i   !~   ゙v-<⌒i'~  〉
              .<´゙,' ./   .∧   !   i.、       V_て/
               ゙7 i    ,.l、ヽ  ',   ,!_ヽ    !  V
               ! , {    ,,__ゝ\ , /' ⌒ト-,iヽ j .l }
                レi ヽ、 'i~_t㍉ ' ヽ!/ィf==kノ.i i V j. イ
               '.、`ヽト`¨´ .::    込ソ} ´レ! ノノi
                iゝ,八   、      ./  i,   /   「はいはい、お気遣いありがとうございます、アリーシャ。
.                 i   ! ヽ  、_,   / /.!  /
                .!  l } ト 、   , イ.´| i  /      ―――ふふ」
.                 |  i |   j:>y´-=彳:、!  /
.                 i  | ト、/::::ゞ, i;;l:´:::::i  レ`ー‐-.、
              ノ .! //:::::::::!;!//:::::::::!  .,'     ヽ
             , -'´ _ノ∠/:::::::::::;`ー''´::::::!   !        i
          ,.. -.':´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   .!       i
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::|   ',        `.
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.-':::::::::::::::::::::/;!   ,        〉
.        i:::::::::::::::::::::::::::,,-'´::::::::::::::::::::::::::::/;;ヘ   ヽ     /
       i:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;/ ',    ',  _/
.        i:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;/  ヽ.   Vニ{
.         '::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;/;/    ∧    \!
.         ヽ:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::_:::::レ;/   ノ / }゙ 、    ヽ、

4655 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:37:09 ID:Fl7siXkG


                   __
                     //⌒ヽヽ      ____
                  //   } }    /r──┐|
               //   __l l___//___ │|
                  // ,ヘ==─、  /∠     \ | |
              〈《 {  ,-‐‐-- 二ミヽ     `| |
.              _ヽV'´/ : : : ト、:.}.:.:.:.ヾ、_    | ト、
              {r‐ /: :./: : : /: :.|:.}:ト、:.|: : : `ヽ\ | | \
              )) /:.:/ : :/l : / {:│l :ト、: : : : :V}}_.| |  ハ
.             (( /: :.l: :./ // / /斗七l: |: : :├─┘   l
           〃/: :| /i f芥抃 '´  l|/ l∧: : :}:.\     |
         -=彡イ : : lイ::} 弋ソ  ` '芹i抃x}: :{.:.:.:.:)   /
           /:. :.:.:/ ,′   '    弋ソ '/:.:.ハ : (   /
           (/l: :_/从           //):.\:.)∠   「すまないわね、アリーシャ。
               {V{: :/:.:ヽ   ´`   ___  /'.:/〃: : :ミx /
              Ⅶ: lヘr、:.\   //_,/ :/i:.|: l: : : /lj     各国引き抜き合戦が始まっている頃に、
             |: |  〆⌒ヾ./ .{‐、///j//: :/: /      そちらも忙しいんじゃないの?
             ,. 'T/レ'ァ'У   /;―'´:::/∧j.l/:/:/
            / //:::/    ∠:::: ̄::://_,,‐<`ヽ}       やる夫さんがどうしてもというから、時間を割いて貰ったけど」
.          /   //:::::i   /::::::::::::, "イ     `ヽ
       , イ     .| |::::⊥ ノ、::::::::://          }
     〈       /::// ̄´{:::::::,'/        /
      ヽ   /,:'ア'"´     \i´            /
.       ノニ//:::/           ∨    /    /
.       /   { {::::{          ∨\/    /
      {   人'、∧          ヽ\>――く





          /       ,ヘ{ ,'   ./ /    l  \    \
         , '          { .}/  /  ./    .,'  .ヘ    \    ヽ
        /            ゝリ⌒./   ./ 、、ミヽリ{  {.V 、   \    ハ   「いや、私はあまりそういう裏方仕事向きでは
         /    /    / /  ./   ./ゞ     !  l Vヘ    .\   ハ    ないと言われていてな。暇なものさ。
       ./   /      / ノ      .,'      .l  .! .i ヘ        ハ    ギンイチさんは、引き抜きには応じないだろうし、
       .,'  /       ///  ,'    i       V  i  i  へ       > 、 _  常についている必要もなさ気でな」
                7 /  .!    .!       V .! .l   l ゛<         ゛' - 。.  ____
.     .,'   /       ,'/  i    i  ― -  . V i l   .,'-― } ゛ <                /
     ,' /         /!    .l    l    .__ ヽ V.ヘリ  / _ !    l`ト 、 ___. -  ., 。 "
     ,'        / . i    !    .l ィf芋示芋ミ  \ゝ/ィ示芋ミ.}/   l} !   >   ., 。 - "
    ,'       ./   V  ⌒ i     i〈 l{ノ:::j::::|   //   l{ノ:j::} リj  .リ ! <   > 、
   ./      /       {  ヽ!    .i  乂: : ン       戈:ン /  /./     ̄ ̄ヽ )
  /     /          ゝ  ヘ    ヘ   ̄             ̄ /  /./        )ノ
. /    / ̄ ̄ ̄  〕     \ , ゝ   .ヽ          `    .く   \       /
(    ィ ´::::::/   /( __ x<   ..,,,,_ノ              />ァ、 \
  ̄ /:::::x<   /  }  /   > "|ヘ、               ノ  / .7ヽ }
   (     彡    く (  <   fj へ.      ` ー "   /  / /  ノ,, _
   }___ 彡  / }  \   ` 、}lヽ|iヽ`       "  /ノ  ./<   べ、   ゛ - ,, _
       _> "   }    >  ,,ゝニ|ニヽ{ニヽ >  _  イ、/  /  >   >        " - ,,
     く     / ノ   /  /ニヘ\ニニ|ニニVニヽ  Λ/ニ ゝ  \ ({ ̄ ̄            ヽ
      { - ―  ./、  .ゝ、  ヽニニニへ`<ニニニニ ハ ./ニリニ≧ァ` <, ヽ,                  〉
       ̄ ̄ ̄/ ノ     `y}\ニニニへ .` <ニニ.Vニノニニニリ /  )     >- ″ ̄ ̄ ̄ ̄

4656 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:37:42 ID:nRlJoWOj
ギンイチ「僕には師匠が居ればそれで…」

4663 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:39:59 ID:VAQ+basV
目を離して一日立ったらレベルと男前度が上がっていたギンイチ=サン・・・・・・



4664 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:40:01 ID:Fl7siXkG


         ____
       /      \
      / ─    ─ \   「―――本日は貴重な時間を割いて頂き、
    /   (●)  (●)  \   ありがとうございました。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   ディフダ公爵令嬢様においてはご機嫌麗しゅう。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    こちら、お近づきの印です。お納めください」
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




         /: : -‐/  .! //  イ  ∧   i    ハ    ヽ
       ∠- _: :./  ./ハ !{ V l V  ∧   lV  .ハ
         //:./   /.{ ヾ! ヽ! ∨  ∧  ,!∨   ハ
         / /ィ/   ./ `    .! ヽ   \} .}   .!
       / /´ {   {  ―-、 .! .!\  _ヽ!   i
       / /  i !   !      V ! .}\´   ̄`  l
.      / /  l |   ハ 二≧ミ、 V! !  ヽ___ \ !
.     /  !   !.!   i i イf´ ィ示、 ヾ!/ / z≦==-、,ヽ     (―――ふむ?
     '    /.!.|   |ハ ` {らい  X/ '´ ん必  》- `-、    察するに、オケアノスへの所属を頼みに来たか?
     /   /  V、  i ∧  、V:ツ  '´    {いィタ .//`ー-ァ
    /   /   V   i!∧  `¨ ノ      ゞ- ‐’//   /     願ってもない展開だけど―――)
    /  /     V  ∧ ハ             /'   /
.   ' /==┐ -‐V  ∧¨ヽ    _        /   ./>、
   !/  _ ‐!    ゝ  ∧ >        イ/    'ー‐ 、
 ィ/ ><´    /´  /´`    丶   ィ≦√/ー――‐-、_
´ {/-' /  !    ヽ  ハー==-ヘ マム /ニニニニノ.}   /
_ / ィ=‐'       \ ヽマニニヽマニニ>‐'´ ィ≦ヽ_ /  /
ー-Y´ニУ !: : :≧s。   〉 ノ `{ ̄_》¨{ー‐=<ニニニ/_ /、
   / { /ィ‐ニ`ー-`≧ーヽ  マニ//ニ{ !>‐‐イニ>'´  /ィ='
.  /  {'_└、ニニニニ}} / `<≧s.Y 'ニ.{ マ>‐ '´__ ,,{、ヽ。s
. /  //ニムヽ }ニニニニ//   / /`{ トィf! .{‐=ニ二-―――、、‐
/  .{.{ニニ¨ニニニ///   / {  ! !`´ハ Y }   マニニニニ≧

4678 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:46:17 ID:Fl7siXkG



〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|   ―――コトッ
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ




       fヽ| { , _,. .、_
    /: `ヽ∧/: : : : : : :\:.`ヽ
   ./: : : : :圦 .}: : :i: : :i: :',:.:.\:.:∨/
   ,: : : : : :///:.:..|:,. '゙',: :ゝ: :.:\∨/
   i: :.:.:./ ノ: ,:.:.:.:|   ',: :∨:`x: ``:.、
   |: : :´ ̄: : :.i:.:.:.:| ´,≠ミ: :',:ノ_`:.i`` :\
  ,: : : : /弋γゝ: :.',《乂リ 》、}{ソ` .|
 ./: : :/  ヾ、ー >: >  /'゙ ` .i: : |
/-‐‐/:',   .//    r , ノ: :.ゝ   「ほう、これはあちらの世界の道具か?
  Y: : x< __`>> s.r ,_./:<:/_   好事家ならば好みそうな―――」
.  `´f: /、   \ゞニ=-.} }ヽr,〃s< ̄`
   / //    >< }.} }ノ へヽ. ∨/
 ´ ̄ >‐-=====-‐‐‐i}{ヽ ´``ミx Y i}
   /   〃( o  i、. ', .{. \ <ー'゙.ノ..i} .,x
    {   ヾ `ヽ }`',. ', 》、  .Y.}',∨ .∨=}
     ,   ',  ゞ::::} {_. ヽ-{ ,' } .}z./ニノ}}
      ,   ゝz  {:リ / \/7 }.ノ==}《圦',
    xzz.ヽ   i}xzヽ {   ノ , ,' ∥.{=} ノ
    ∧≧xs、ニ>´ /` ̄  , ,' { {i 7ノ} }
    / .∧=-',< /`ヽ    , .{ r-_γ⌒ ´i
    ./ ∧ヽ入{    》  ./ ,イ=  i   } .|
      / ``>乂_ノ ,>'゙ヾ、_  {_ノノ
         .{::<ヽ⊂,  ,ィ<  } \ <´
         /:ゝ、`ー ./ / / -‐`i∨/
        ./::::::::::ー==--‐  ´  .i}∨:∨/
       /:::::::::::/i/ .i}      i} i:::∨/
      ./:::::::::::/   i}      .i} i:::::}i



〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|  o                _-=ニ=-、.   |三|
|三|.../ l             __,r≦WWWWヽ  |三|
|三|. i::ゝ、_,,,-、     _,,,r≦/´ ̄ ̄ ̄ ̄`',  ,.|三|
|三./ ,-、_/Wヾ |i  /´  ,, -‐'''ニニ/、`丶、|iヽ::|三|
|三|.′ i  //ヽ/ >''" / / / lヽ/ ヽィ、  |i::::'|三|
|三|  .〈wwlノ-/  // / / / / l .l  / .i‐iィ  |i:|三|
|三|  ...ーイ./  /l/l l / /l .l  l .l  / .i i i‐i、 .||三|
|三|    .../  /.  l/|i|/ l./l .l ./l ./.l i i l i l, |三|
|三|     .ヽ  ヽ./l /l  |l l ./l/ l / i ./ / / i l', .|三|
|三|        ∨ ∧l/ l/l /l.l/  l/ l/ /l ./ /l/ ', |三|
|三|      .∨.∧ l .l/ l  /l./l  l/l l/ l/  >|三|
|三|          ∨∧l / l/l / l/ l/l //ィ//l,r≦ |三|
|三|...,,-==‐-_∨∧l .i l" .l l ./ / ./ /  >"|三|
|三./  彡`ヽヽニニ∨∧ i i / / / //イ /.   |三|
|三|.|彡  彡 ∨三ニ\ゝー /l//">"ヽ    |三|
|三|〉彡   <l/    丶、二二-‐'" ‐Wヽl   |三|
|三|.ヽフ   ノノ        l /∨WW /  .....|三|
|三|.`丶ーニノ         〈 /     ヽ  ....|三|
|三|                   \ヽ从∧イ  .....|三|
|三|                     ̄ ̄`マム    |三|
|三|                          マム  . |三|
|三|                        \ム、...|三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ






       fヽ| { , _,. .、_
    /: `ヽ∧/: : : : : : :\:.`ヽ
   ./: : : : :圦 .}: : :i: : :i: :',:.:.\:.:∨/
   ,: : : : : :///:.:..|:,. '゙',: :ゝ: :.:\∨/
   i: :.:.:./ ノ: ,:.:.:.:|   ',: :∨:`x: ``:.、
   |: : :´ ̄: : :.i:.:.:.:| ´,≠ミ: :',:ノ_`:.i`` :\
  ,: : : : /弋γゝ: :.',《乂リ 》、}{ソ` .|
 ./: : :/  ヾ、ー >: >  /'゙ ` ,、 j川/  ゚ 。
/-‐‐/:',   .//    r.,,'   ≦ 三
  Y: : x< __`>>...ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.  `´f: /、   \ゞ.゚ 。≧         三 ==-    ブパッ
   / //    ><..ァ,          ≧=- 。
 ´ ̄ >‐-=====-‐‐‐.イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
   /   〃( o  i、. ', .{..  ヾ        ヾ ≧
    {   ヾ `ヽ }`',. ', 》、  .ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
     ,   ',  ゞ::::} {_. ヽ-{ ,' } ..レ   ≦
      ,   ゝz  {:リ / \/7 }.ノ=.."ヾヽ。`=、、
    xzz.ヽ   i}xzヽ {   ノ , ,' ∥.{=} ノ
    ∧≧xs、ニ>´ /` ̄  , ,' { {i 7ノ} }
    / .∧=-',< /`ヽ    , .{ r-_γ⌒ ´i
    ./ ∧ヽ入{    》  ./ ,イ=  i   } .|
      / ``>乂_ノ ,>'゙ヾ、_  {_ノノ
         .{::<ヽ⊂,  ,ィ<  } \ <´
         /:ゝ、`ー ./ / / -‐`i∨/
        ./::::::::::ー==--‐  ´  .i}∨:∨/
       /:::::::::::/i/ .i}      i} i:::∨/
      ./:::::::::::/   i}      .i} i:::::}i

4680 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:46:43 ID:boH/E36V
証拠写真

4686 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:47:12 ID:kUy6m03L
スマホ持ってたかーwまあ、充電器ないとその内使えなくなるが



4689 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:47:15 ID:Fl7siXkG
あ、紫様の対応力:【1D100:31】

4694 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:47:40 ID:OmVgoGuu
そりゃあゆかりんも対応できねぇよこんなんwwwwww

4703 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:48:21 ID:FFfNy6qp
アマッカスもやっるもみょんも自重しねえなあw



4710 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:49:06 ID:Fl7siXkG


                               >‐-、 ‐--、
                            ァ ''.7′ ァ、 .':,    ヽ   _
                          __ ,.!_ ヽ、 ':、_ヽ .':,  ,>' ´ :ヽ
                        γ´>‐-、` ァ-`'‐-¨=゚rォ/ィァ ___ ,イ'‐- 、
                        ':,´ , <l  l{ lニニ≡、 ¨´¨¨´       ヽ
                        .〉'´   `-‐゚    ∨ '  ァ ァ-、     .!
                         ,:'        /,'   ヽ___!ノ ¨'ヾャ   ,, '
                       :l       ,:' .,'           ',!,'   ヽ
                        ',ァ、   '大,'   ,    l゚       , \   '
                           ,ゝ,彳¨¨´ヽ ',/ヽ、.',      . ',  `'!:、 :l
                        /  ,.ィ    ,l     , '`ヾャ、   .,'   l_,ィ′
                        ,'   l:::.` --.'゚ :.:.:.::.:.: l     ,'`-‐'´   ァ
                        ',  ヽ    ァ‐-、 .゚'‐とつ    ',   {!   「え? ―――………え?
                      ,.>.'',   リ>, _`_´ ァ-、/ ゚o    l',   .',
                    , :' ,ィ 〉`o‐、 / l ':,_;!;,ィ: ':, /.`':.,   .!|  :|! .',    え、ちょ―――えぇぇえええ!?」
                   ./ ,:'  .〉' ^'‐l'、ヽ,,': : : : : :: :!     ', ./  .,'  l
                   l, .! .ァ‐.,' l   l `.: : : : : :: : :|     {!´,  / ,イ
                    .〉  ', !. ゚'  .|!ァ': : : : : : : :: ゝ,__ .-‐ヾ-゚    ':,
                   ,'   ゝ,`^ワ',ノ/: : ::: : : : : :: :..! ィ、_ ハ    ',.',
                   ,'.l  . __ァ-‐'  .,:': : : : : : : : : : : :ヾ',  `':,     .y
                   |_> ´ ヽ、 , :': : : : : : : : : : : : : : :.',´   `゙'< !´





               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「甘粕が見かけたって言ってたんで
          /   (●)  (●)  \   他にも居るんじゃないかと思い……」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

4717 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:49:48 ID:6V84iQpK
って、別口かよおおおお!!

4728 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:50:35 ID:7NCVryQF
また居たのかよwwww



4741 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:52:45 ID:Fl7siXkG


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

            |   /        ノ
        \   ! /  /     く
          \     /       )   手回し充電器だっ・・・!
       ___ __ _  _●、  ‐‐ ‐‐‐  く
             // ) l `丶、     )
         / / /ト | \  `    ⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ
           / / /へ、l、
          // / /´ヽヽ          _ノ\_ノ\
         ( r ,. ´ └く ノ         _ノ
           \     `ヽ       く
           ヽ.____ノ、       )   1時間1万ゴールド
               |     |      く    出せる奴・・・・・・!
              |、___,{        )
            |  l!   | l!     ⌒ヽ
       ∥   |   ∥    |  ∥   ∥   ⌒ヽ/⌒ヽ
  ∥  ∥  |  ∥   |   ∥    ∥
  ∥  ∥   |   ∥   |   ∥   ∥
 ∥  ∥  |  ∥   |   ∥     ∥



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,   「向こうから持ち込んだ道具で金儲けしてた
          i  ( ●)  (● )  i    要領の良い英雄に頼んで、こっちの道具を使える状態にしてから、
          |     (__人__)    |     周辺偵察したら1体うろついてたんで証拠を抑えて来ましたお。
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ   これ、周囲にウロウロしてたら不味い奴ですお?」
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

4742 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:53:33 ID:w85XFk0m
ちゃっかりした連中がいるなwww

4749 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:53:54 ID:3eSET9Qo
時間単位かよ抜け目ねえなwwww

4763 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:56:49 ID:iKey/69y
これで言っても信じてもらえなかったら、カッス先生の狩猟講座やなwww



4764 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 14:56:56 ID:Fl7siXkG


                                    〔㏍
                                   〔㏍
                ノ}                   〔㏍
               ハ/ 〔                 〔㏍
                {\/   {> '  ̄``丶、      〔㏍
                |  ヽ:/   \  \  \     /㏍        ―
            /ヽ  ' /:\  \  \  ヽ / /㏍     /  } __\
          ' \ _ / ' 八  \_\_,.  '"  /:㏍     '    /:イ ̄ ̄〔
          / /  :ノ  |/  、``~、、_   イ: 〔㏍    / / }〔:::::::::|__ |
        ,  { イ }   {__ 、\  } 斗=ミ   } 〔㏍   /::::/  }-::〈 } ̄ ̄\   「………何のために、私のところにこれを?」
         /   人 :.  | ィf示\∨, 乂ソ 》  ! 〔㏍ ̄/::::::::/   〈::::::::: }      ',
       '  /   、  乂ソ  /ー   { 人r'   {::::__:/__ \::::::\_/ |
       / /⌒)     〉  〉 / '   u 7―:)  / ̄ ̄\:::\``~、 ::::|   /
      乂 ' ―イ     /  /\   ' `   イ__/ / /:\   \:::ヽ   }、_,/
      / _ ノ    ーァ )  >  __,./ ノ``丶、/⌒)::∧     ヽ:::}_彡'  ̄
       7 ノ     (彡'  ̄}/人__///⌒)   : /::∧    ∨
      //      <      {\\_// } 〈   ':::: /::∧   /
     (    /     >   ===彡、         /__ /    ト _彡\\ | ノ  /:::|:::::::::::://
               // ://  /  |     \) | |、::::::::::|:::::::::/
           i }^廴/  {  ,        | |:.:\:::::::::::::'
           | \:. 廴ノ }/       | |: : : :\::::::}
           |i   | / : | |        | |: : : : : : Y
           | \ , : :.| |        | |: : : : : : :|




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,   「対応出来る能力と立場がある人に知らせるべきだと判断したので。
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |    報告、連絡、相談。これ必須」
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j







                     ,. へ
           ,'〒== 、,. -‐フ´∠ニi |
           | |__,'  ̄ヽ:y-/∠   ! !   「私には言っておけ」
           >==手ー'`ー==ィ、
          / 7/`ー‐'´ゝ''"⌒、__,.-、ヽ、                 「相談したお。立場が高く能力ある人に会いたい」>やる
      ∩   i、 /イ i ,ハ,ヘト、(ト、iヽ. トゝ ,) )   ∩
      ', ',    iY ', ゝ○  リ ○ レi ) `i''"   / /  「違う、そうじゃない」
      \\   ` ) i ) トー--‐イ ノ イ ノ   //
        \\._/(リ ` .`二´.ィ'ゝ, 〉(ヽ,、//
         ゝ´:::ゝ-、),ヘ┬'ヵ<フヽ/ヘ:::ヾ/
        `y::::::::::Vハヽ'、`Lハ_ノレリヽノ:::::::う

4768 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:58:02 ID:PJM+faD/
アクア・アクア「私にも対応できる能力と立場あるもん!」(なお信用がない様子)

4775 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:59:31 ID:iKey/69y
ホウレンソウは大事だよね!
あと紫さんは、まだパートナー枠じゃないからね、仕方がないね。

4776 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 14:59:46 ID:DFw43sfV
カッスの話聞いて自分の眼で確認して、バイトで貯めた金で準備して偵察して、会いに来たゆかりんに相談してアリーシャに報告する…

すげえ!全ての行動が繋がってる!!



4778 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:00:31 ID:Fl7siXkG


                        ___
             _     ィ7, r=-<    >。
            人ヽ、  Y/,  {   { >。    ヽ
              ゝ。ヽY./   ,ミ-'マ  、 ヽ、 マ ム
             ,r=_,ニr^Y ハ r='  ゝ.ムゝ、 >マ !i
           -イ7 人ソ|  r'  _    'ママ!>。  ヽ,!
            ,'.ハ.   i!ハ.. ハ  _。ニ=,- 7/ ≦>。 ヽ、
                 { ム. ム ''弋_,ソ  イ'’ '{刈ゥ.| ノヽ、 ヽ   「……やる夫殿、だったな。
              ,     ハ {  マ ム、    ´  , `´’!ヲ }  />'
            ,'   ィ ヽゝゝ-'_ >'     __   ハ_ノ  \ゝ、   この道具はお借りしても?
          <___/   ノ__ヽ、_>,    ( __ッ  /{<',   ー'    各所の説得に、この絵のようなものがあるのと
            (___ ,イ´   >''>。_    /ノ /          無いのでは対応速度が雲泥になる」
             { ,イ  ___     ≧。'ー'i、 | .{
             /≦ラ'´ イ.V _ ≧=-o。ヽ'、 ゝ' }
            人  ー'T ノ'´    `ヽ、 >-ヽ  'イ
              >- /  | |     ヽ、r、’
                /ri  ノノ     // Y__ヽ!,
                !'}:.!. //     //.  } |.トt'ヽ、
             fヽヽ.  !.{:リ i !       ,'.,'   ハ |:| | ヽ',
           ハ  ヽヽ| V. i !      //  ノ:| |:| |ト、'ム
           !    \/ ノノ     //  //イ_リ/ :ム,マ',
          r-、    ヽイ     //  /'´    | | 'Y
           ハ  マ    ゝ      ,'.,'  /       ,'..| i!|
         ,  .r'ヽ     ハ    ノノ   {        ! | i |
           !   p} }   / _    //   }      |  | i |
            |    /   /////>。  ,ィ'        |  | i |




               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i   「どうぞ。充電できなきゃ無用の長物だし―――」
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j




1.でも、使いみちはあるかもしれないから返してネ。
2.その情報と合わせて、買い取って欲しいナー。
3.あげるよ。
4.でも、使いみちはあるかもしれないから返してネ。
5.その情報と合わせて、買い取って欲しいナー。
6.あげるよ。
7.でも、使いみちはあるかもしれないから返してネ。
8.その情報と合わせて、買い取って欲しいナー。
9.でも、使いみちはあるかもしれないから返してネ。
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】
1D10

4783 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:00:47 ID:bM2ElZQM
【1D10:7】


4815 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:03:08 ID:DFw43sfV
一番地味と思われていたやる夫さんの行動が全部繋がっていたTAS感

4816 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:03:26 ID:Y3WGwISx
カメラ機能だけでもかなり便利なんだよね
拡大できるし、カメラだけ出して写真撮れば目で見えない場所撮れたりするし



4817 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:03:58 ID:Fl7siXkG


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i  「―――でも使いみちはあるかもしれないし、
          |     (__人__)    |   終わったら一応返して欲しいお?」
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j




                   、、 / }  __,,  _
                 ヽヽ! i/ノ‐='´  `> 、
                , -→`/‐'- 、          ヽ
               /∠ イ/! } ̄ / 、 `、     ‘,
              /   /ノ ∨/ !  i、.\.!、     ‘,
         _, ィ      ./!/ ,'/V !',  \',   i !
        ,ィ´       / .i'  i _V ∨\__ \_! i /  _
.     /       _ -'   !  !r示ミ X f´z芸、_  `ー‐'´ /  「ああ、約束しよう。
    /    _ -‐       .V .i`弋ノ  ヾ´Vソ´/ ̄!゛!ニフく´
    `丶、   .\        Vハ `¨ '   ¨´/ イ .,' ``ー、 Y   ―――良く知らせてくれた。
    ___\ _ -‐ヽ     zイ´ノ丶  、 ,,   イ、〈 i .,'    レ′   異性体との接触時、怪我は無かったか?」
    i       ./    {  てこ' { `>、 ィ  ! '/!/ ≧z、
    \ ー=、―'       λ ゝ! {zrf}! ィfイ/≦/ 〉 / ∨
      >  )      / ∨   .}:} }='::::::>'ノ:::>‐'    }
     Y r‐='       { /} ,∨ /:/ーr―‐>'´       /
     ヽ i        {〈 /´ .}∨f〃イ.}/      _><
      `        } ヽ―‐_ >イ/ V___、 -―イ  /⌒Y
               }/ .::ヽ' ./ノ ̄   .::V ゙/  } /     }
               ,' .::   ´      .:: ヽ=‐' ./     }
               ,' .::       .::  /_, z!     ハ
              ,'  ::       .::  ./: : :.V.{    / .}
              {  ::      .::   /: : : : ヾ!     }
.              Y ::        ::  ./: : :ノ: : ハ     }
                   }. .:: . . . . . . . .:: . . .{: :ィ: : : :.}/Y    }
                  }. .: . . . . . . . . :: . . .}: : : : : 〃}_ V_,z}ム
                 } .:       ::. . . }: : : : : 〈ニニニニ//〉
            _ /{〉} .::         ::  .}: : : : : .}}}``ー'´¨ }/
            _/ {。} / ::       ::   .}: : : : /.} }、    /.{
          /Y oУ} .:       ::  }、: : ://{/{ \___/ }Y
           { ゚У゙/.::  _ri_     ::   }:\/': :.}ヽ!     レ
          イ´  /.:   } i´     ::  }: : ヾ: : :} }    {
          /‐'〉./ .: 十 ¨ 」L   ::  }: : ∧: : } }    .{
           ゞニУ.:      }{   ::  }: :/: : \{ハ.}   /}
              /_ .:          ::  }:./: : : : :ヾ }} ./_ム
.            /イil}             ::  }/: : : : : : :ハ}} {-'  .}
           / ゞイ          ::.__ }: : : : : : : :ハ}ニトー‐ イ
            〈 .::           Yil|!} }: : : : : : : : / \  /
            } \            Viリ V: : : : : : :/ ,、  `.〈
            {: : !、 }ー<_        ::.  V: : : : : :.} .{:.} .i  i
.           {: : :i }  .}ニニ=‐‐i、_  ::.  V: : : : : ゝノ:} .!.!.!i
           }  .! ',   {` ̄ ̄ i マニニム`ー‐  : : : : : :ソ !イ'´
         V } .',  ',     i .‘,`¨ V    : : : : 、¨: : ヽ
          V:ハ .',  ',    .!   ‘,  V . : : .   ハV: . `、
          V: 〉 .',  ',    !    ',   V: : : : .   ハ ヾ /





               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


1.実は―――(遡って戦闘処理。勝てばボーナス)
2.罠にかけたので、居場所はある程度限定できる。
3.遠距離から偵察したのみ。問題なし。
4.実は―――(遡って戦闘処理。勝てばボーナス)
5.罠にかけたので、居場所はある程度限定できる。
6.遠距離から偵察したのみ。問題なし。
7.遠距離から偵察したのみ。問題なし。
8.実は―――(遡って戦闘処理。勝てばボーナス)
9.遠距離から偵察したのみ。問題なし。
10.あんな弱点あちこちにつけてる奴、初めて見たお(処理済み)

【安価 ↓5】
1D10

4822 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:04:14 ID:lqIv7D55
【1D10:6】



4832 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:04:47 ID:Fl7siXkG
おお、堅実だな

4838 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:05:22 ID:NfRhLDy+
流石本職
偵察というものを分かっている

4850 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:06:47 ID:iKey/69y
負けて情報伝達が遅れるのが最悪だからな。やっる有能。

4852 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:07:14 ID:KMDKxApS
まあ生身で対処したって言って信じられたら警戒対象なっちゃうかもしれないしな



4853 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:07:43 ID:Fl7siXkG


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  「遠目に確認したのみ。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    移動している可能性は高いけど、接触地点も伝えておくお。
         /_∩   ー‐    \     地図ある?」
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/




           r 、 _ ク-r===- 、
          rマ ,ィ'´ ,ハ      ヽ
          ィ_`ソ  ,r i ,  、      ,
           ハイ /  V,マ. ヽ、 ,   i
          ハ  { _ーヽソ メ 、>。 |   「用立てよう。
         ハ .ハ {'.匕! /イ 'f'^テt 。_< _
        / ィ ィ.ム    ,   `´ノ  / イ.ア'   ―――誰か! 地図を急ぎ持って来い!
        (__>_人  - 、  7ー,' `ー _ヽ  それと各国の執政官の元へ早馬の用意を!」
           {__, ヽ___}ヽ、_ <':7{ /ー-- 。
       。r<- <  }三リ三三!.り,  _> ' ` 、
     <  ー- リ_> トゞニ>'イ/> '´  _ =- 一'
   イー=一-===。>〆':',.',>'´=- ≦ --r 、',
      /^ゝ,    ノ/ //`Y i !|| | .ハ   ー''7 ’
      },´   // .,','    i !:| レ'!’、    {  }
   r==-{ }   イ:/ ト'    Li:|  }: |: :>o。_}  }、
   { {ニ:} '-'´{: :{  |:|      |:|  }: |: : : :.}   }}.}:ム
    ママ/}   {: :{  |:|.    |:|  |: |: : : リ    ',',',/ム
      ママ|.   }: :} |:|.    |:|  |: |: : :/     ',///
     ママ、  |}: } |:|      |:| .|: |: :.{-。r--ュイ//
       マト、ー}: }...|:|  _   |:| .|: |: : ト、/{}ヨ_} ィ ',
     rマ- マー}: i |:|  <>  |:|  |: |: :リ、    ム ',
     ゝ}、 ` {: } |:|   `   ',:', |: | ,ノ} 、 _,  }_}




                       , ´ ̄ ̄`ヾー―― ‐- .,_
                        /                ` 、
                  /                    _,.ィ:ヽ
                      /                   _,.ィ:>''´} }
                  /                 _,.ィ:>''´  /∧
                    〈  r===========ミ、 __ィ>''´    //  〉
               __\\  r========≧{__}二二二二彡' ∠,,__
                   {   /\__,,二≫ ''´ / / \  \__}   ノ
                \__ト、____,ノ ̄ ̄ゝ---个ー-:」_ノ_ /   /
                {_ii:   { ,/-―{、.{` :{、,ィ== ミ、.} i トr‐'
                    |i:   { /{ x==ミ、\:{ んハ `} | l ||
                       八  从,《 んハ    ゙ー' ' } i ||
                  /. \  ∧  ゙ー'   '     ⊂⊃ノ人|   「インクと紙も持ってきてもらえる?
                     ;′,   \ ⊂⊃      u ,イ  |    やる夫さん、知る限りの情報を言っていって。
               / / / //` ァト、    `  /´|  |
              / /   / //  ヾ_〕≧=- _ イ-'う |   |      筆記で記録しておくから。
              / /  // / _,,. : ´:::::::::ノ厂:::/ /ノつ、_.,,_リ_      各所への説明時、紙面で渡せる方が良いだろうし」
             / / ./ / /マ',::::::::,,≪':::::::::,′ / /) 〉// ``- 、
.          / /  / .,  ´  マ',:,,≪'::::::::__/   {   /:::l {      \
       / /  //  /     ノノ:{{{:::::::::/ 乂 ノ   /:::::ヘヽ ,     〉
...    / /  / /  八    //::::{{:/ ̄`ヾ   ̄i`ヽ}::::::::人∨    , '
.    / /  /   /     ヽ   { {:::::::/       ̄ヽノ:: ∧ :::::::ヘヘ    /
.. / /  /    /    /.: }三ミ {:::::/       ゞ=ミ }::::::::::} }三ミ{
/ /  /    ./   /  /.: 〈.   人/           {::  Υ\::::ノ八   〉

4859 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:08:50 ID:lIFm1W2/
知る限り… 弱点はコングパンチっと…(カキカキ

4870 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:09:54 ID:QheT48LD
こいつがギンイチ=サン達が倒した奴の可能性もあるんだよな
その場合対処しようとした相手を先に倒したとかマジ主人公w



4872 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:09:59 ID:Fl7siXkG


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/



1.大型討伐はぼかして、周辺に複数の目撃情報があることだけを手際よく
2.大型の討伐について、非現実的になり過ぎない程度に詳細を
3.大型討伐はぼかして、周辺に複数の目撃情報があることだけを手際よく
4.大型の討伐について、非現実的になり過ぎない程度に詳細を
5.大型討伐はぼかして、周辺に複数の目撃情報があることだけを手際よく
6.大型の討伐について、非現実的になり過ぎない程度に詳細を
7.大型討伐はぼかして、周辺に複数の目撃情報があることだけを手際よく
8.大型の討伐について、非現実的になり過ぎない程度に詳細を
9.大型討伐はぼかして、周辺に複数の目撃情報があることだけを手際よく
10.アマッカスとアクアの討伐記録も話す


【1D10:4】

4873 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:10:05 ID:5OkcCPze
知る限り話したら皆白目になっちゃうよw

4896 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:12:44 ID:kUy6m03L
保身優先ならぼかした方がいいけど、聖地の安全考えるなら伝えた方がいいもんな



4897 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:13:03 ID:Fl7siXkG


         ____
       /      \
      / ─    ─ \  「アクアと甘粕が騒いでいたけど、これ以外にも
    /   (●)  (●)  \  1度大型と接触して戦闘していたのは事実だお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   その際、元の世界から持ち込んだ兵器を使用して打倒」
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




 \::/       `⌒ヽ   /     _ -‐-   \__/∨ :/
.  /    i  、       `¨¨´.  \ィ    、     ∨ ∨ :〉
       |:   _>‐…‐- 、     .ヽ‐-  . _\    .∨ ∨   「言えよ」
  ′   .:レメ´  {ヽ_ヽ__ \    ´_r≦雫气ア    ∨ }:\,
   |    ∨ 、 _。s=ミ、 、 \   ´} {::i:::j:::}ノ ∧   }ノ  \,
 | / |     ゝ气 {::i:::j:::}  ⌒ヽ ヽ}!: ぅゝタ..|:' .∧  〈     ` ‐-
 |'  !     ∧ゝ'うゝタ                | :| \ :〉    \    ヽ,
 |! :|ム   \:∧         i        ∨∨ヽ )       \     \
 |! :'⌒ヽ::   \ム          `     U  マヽ:〈   \     、  :|ト、 }!
 ゝ(   ム  、 ヽヾ                 /: : : :ム    }!ヽ .       :|i 〉
  ` . 〈/ヽ  \ }i`      - ‐ ´    ,イ: : : : : :}!   !: :∧    }}}i '
      /   |   トミ             /: : : : : : : |!   ,': : : :}∧   リ'
.      ′  |   ∨: > . _       イ ∥: : : : : : ::リ:  /:: : : ::| }!.../
    ′|:  |    \: : : }: :≧s 。_イ: : , ≦}} : : : : : / ,.イ: : : : : ′ア
    i{  !:   |!  \  .\{≧ 、:_:_:_:_ノ/`: : :{i\_:_:_ノ: :レ: : : : : ′
    ||: ∧  :|ム   ヽ   〉`: <≧sイ`: : : : :∧:..:≧s。 _: : : : : イ ___
.    ∨ _ム |r: .ゝ=-}!  ム: : : : : Y}}}: : : : : : : : `:: : : :}}}} ¨ ¨   \,
   。r≦  .`  {{{{: : ノ イ⌒` : : : ,イ}i}: : : : : : : : : : : : ::}}}}        },




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  「アクアが各所に言いふらしても
./     ∩ノ ⊃  /    反応が芳しくなかったというか、非現実的扱いだったんで
(  \ / _ノ |  |      証拠の入手を優先したお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      まぁ実際、持ち込みの兵器が無ければ危なかったお(危ないとは言っていない)」

4904 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:13:40 ID:DFw43sfV
※パイナップル投げてなければ負けてました

4913 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:14:53 ID:7NCVryQF
まあ南国フルーツなきゃ危なかったのはほんとだし・・・w



4917 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:15:54 ID:Fl7siXkG


                   、、 / }  __,,  _
                 ヽヽ! i/ノ‐='´  `> 、
                , -→`/‐'- 、          ヽ
               /∠ イ/! } ̄ / 、 `、     ‘,
              /   /ノ ∨/ !  i、.\.!、     ‘,
         _, ィ      ./!/ ,'/V !',  \',   i !
        ,ィ´       / .i'  i _V ∨\__ \_! i /  _
.     /       _ -'   !  !r示ミ X f´z芸、_  `ー‐'´ /
    /    _ -‐       .V .i`弋ノ  ヾ´Vソ´/ ̄!゛!ニフく´  「紫からちらりとは聞いていたが、
    `丶、   .\        Vハ `¨ '   ¨´/ イ .,' ``ー、 Y   やる夫殿は元の世界では騎士だったか。
    ___\ _ -‐ヽ     zイ´ノ丶  、 ,,   イ、〈 i .,'    レ′
    i       ./    {  てこ' { `>、 ィ  ! '/!/ ≧z、     まさか、向こうでも大型の討伐経験が?」
    \ ー=、―'       λ ゝ! {zrf}! ィfイ/≦/ 〉 / ∨
      >  )      / ∨   .}:} }='::::::>'ノ:::>‐'    }
     Y r‐='       { /} ,∨ /:/ーr―‐>'´       /
     ヽ i        {〈 /´ .}∨f〃イ.}/      _><
      `        } ヽ―‐_ >イ/ V___、 -―イ  /⌒Y
               }/ .::ヽ' ./ノ ̄   .::V ゙/  } /     }
               ,' .::   ´      .:: ヽ=‐' ./     }
               ,' .::       .::  /_, z!     ハ
              ,'  ::       .::  ./: : :.V.{    / .}
              {  ::      .::   /: : : : ヾ!     }
.              Y ::        ::  ./: : :ノ: : ハ     }
                   }. .:: . . . . . . . .:: . . .{: :ィ: : : :.}/Y    }
                  }. .: . . . . . . . . :: . . .}: : : : : 〃}_ V_,z}ム
                 } .:       ::. . . }: : : : : 〈ニニニニ//〉
            _ /{〉} .::         ::  .}: : : : : .}}}``ー'´¨ }/
            _/ {。} / ::       ::   .}: : : : /.} }、    /.{
          /Y oУ} .:       ::  }、: : ://{/{ \___/ }Y
           { ゚У゙/.::  _ri_     ::   }:\/': :.}ヽ!     レ
          イ´  /.:   } i´     ::  }: : ヾ: : :} }    {
          /‐'〉./ .: 十 ¨ 」L   ::  }: : ∧: : } }    .{
           ゞニУ.:      }{   ::  }: :/: : \{ハ.}   /}
              /_ .:          ::  }:./: : : : :ヾ }} ./_ム
.            /イil}             ::  }/: : : : : : :ハ}} {-'  .}
           / ゞイ          ::.__ }: : : : : : : :ハ}ニトー‐ イ
            〈 .::           Yil|!} }: : : : : : : : / \  /
            } \            Viリ V: : : : : : :/ ,、  `.〈
            {: : !、 }ー<_        ::.  V: : : : : :.} .{:.} .i  i
.           {: : :i }  .}ニニ=‐‐i、_  ::.  V: : : : : ゝノ:} .!.!.!i
           }  .! ',   {` ̄ ̄ i マニニム`ー‐  : : : : : :ソ !イ'´
         V } .',  ',     i .‘,`¨ V    : : : : 、¨: : ヽ
          V:ハ .',  ',    .!   ‘,  V . : : .   ハV: . `、
          V: 〉 .',  ',    !    ',   V: : : : .   ハ ヾ /





               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,   「あそこまででなければ、デカブツ(※戦車など)との
          i  ( ●)  (● )  i    戦闘経験はそれなりに」
          |     (__人__)    |
          、           ノ      (模擬戦、訓練だけど)
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

4920 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:16:30 ID:PJM+faD/
多分戦車のが強いだろうしな

4925 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:17:19 ID:tOtvghfj
まあいくらなんでも戦車を一人で片付けろなんていうFPSみたいな真似はさせられなかっただろうがwww

4944 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:19:45 ID:3eSET9Qo
特撮時空の自衛隊はなあ……w



4953 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:21:39 ID:Fl7siXkG


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  「専用装備が必要でしたが、
          \     `⌒´    ,/    向こうでは戦闘経験もありましたお。
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \   その辺りの常識がこちらとは違う事もあり
           |          |/  /    信じてもらうまで手順が必要でしたが―――」
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,  「この情報で対策が出来るようになるならば、
          i  ( ●)  (● )  i   こちらとしても動いた甲斐があるというものですお」
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j




                   、、 / }  __,,  _
                 ヽヽ! i/ノ‐='´  `> 、
                , -→`/‐'- 、          ヽ
               /∠ イ/! } ̄ / 、 `、     ‘,
              /   /ノ ∨/ !  i、.\.!、     ‘,
         _, ィ      ./!/ ,'/V !',  \',   i !
        ,ィ´       / .i'  i _V ∨\__ \_! i /  _
.     /       _ -'   !  !r示ミ X f´z芸、_  `ー‐'´ /
    /    _ -‐       .V .i`弋ノ  ヾ´Vソ´/ ̄!゛!ニフく´  「なるほど、貴殿らはその装備の持ち込みがあったので
    `丶、   .\        Vハ `¨ '   ¨´/ イ .,' ``ー、 Y   討伐ができたと……。
    ___\ _ -‐ヽ     zイ´ノ丶  、 ,,   イ、〈 i .,'    レ′
    i       ./    {  てこ' { `>、 ィ  ! '/!/ ≧z、    これは、甘粕殿らには謝罪が必要かもしれないが、
    \ ー=、―'       λ ゝ! {zrf}! ィfイ/≦/ 〉 / ∨    まずは現状の確認と対策を優先させて頂きたい。
      >  )      / ∨   .}:} }='::::::>'ノ:::>‐'    }
     Y r‐='       { /} ,∨ /:/ーr―‐>'´       /     この世界を代表して、アリーシャ・ディフダが謝罪申し上げる。
     ヽ i        {〈 /´ .}∨f〃イ.}/      _><       異世界の騎士よ、今はこれで溜飲を下げて頂きたい」
      `        } ヽ―‐_ >イ/ V___、 -―イ  /⌒Y
               }/ .::ヽ' ./ノ ̄   .::V ゙/  } /     }
               ,' .::   ´      .:: ヽ=‐' ./     }
               ,' .::       .::  /_, z!     ハ
              ,'  ::       .::  ./: : :.V.{    / .}
              {  ::      .::   /: : : : ヾ!     }
.              Y ::        ::  ./: : :ノ: : ハ     }
                   }. .:: . . . . . . . .:: . . .{: :ィ: : : :.}/Y    }
                  }. .: . . . . . . . . :: . . .}: : : : : 〃}_ V_,z}ム
                 } .:       ::. . . }: : : : : 〈ニニニニ//〉
            _ /{〉} .::         ::  .}: : : : : .}}}``ー'´¨ }/
            _/ {。} / ::       ::   .}: : : : /.} }、    /.{
          /Y oУ} .:       ::  }、: : ://{/{ \___/ }Y
           { ゚У゙/.::  _ri_     ::   }:\/': :.}ヽ!     レ
          イ´  /.:   } i´     ::  }: : ヾ: : :} }    {
          /‐'〉./ .: 十 ¨ 」L   ::  }: : ∧: : } }    .{
           ゞニУ.:      }{   ::  }: :/: : \{ハ.}   /}
              /_ .:          ::  }:./: : : : :ヾ }} ./_ム
.            /イil}             ::  }/: : : : : : :ハ}} {-'  .}
           / ゞイ          ::.__ }: : : : : : : :ハ}ニトー‐ イ
            〈 .::           Yil|!} }: : : : : : : : / \  /
            } \            Viリ V: : : : : : :/ ,、  `.〈
            {: : !、 }ー<_        ::.  V: : : : : :.} .{:.} .i  i
.           {: : :i }  .}ニニ=‐‐i、_  ::.  V: : : : : ゝノ:} .!.!.!i
           }  .! ',   {` ̄ ̄ i マニニム`ー‐  : : : : : :ソ !イ'´
         V } .',  ',     i .‘,`¨ V    : : : : 、¨: : ヽ
          V:ハ .',  ',    .!   ‘,  V . : : .   ハV: . `、
          V: 〉 .',  ',    !    ',   V: : : : .   ハ ヾ /

4955 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:22:49 ID:Fl7siXkG



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



1~6.ありがたく
7~9.なんかくれ
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】
1D10

4960 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:22:59 ID:boH/E36V
【1D10:6】


4975 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:23:36 ID:dQbz+ZFy
無欲なのか、それともいつか取り立てるために恩を積んでいるのかw

4983 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:24:26 ID:0Vx6LiZZ
無難無難アンド無難



4984 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:24:31 ID:Fl7siXkG


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  「ありがたく。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    まぁ、気にすることはありませんお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      甘粕もアクアも気にしていないでしょうし。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     それより対策が先ですお。紫さん、まずは大型との遭遇場所と特徴を言っていくから
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |      筆記を―――」





                         /   乂辷辷辷辷辷辷{⌒}辷辷辷辷辷辷乂   }
                        {__  __/  /        /       \   ___ ,ノ
                  ___(⌒\: : .   /^⌒゙⌒^\:し:/^⌒゙⌒^\)\  ⌒>=ミ
                   く⌒し'}:i:i:i:i\__/⌒^¨¨¨¨^⌒V⌒^¨¨¨¨^⌒^`ーく⌒ヽ:i:i:i:i/ー==ミ
                    \:i:i:i:i:i:i/                              ;i:i〈_:i:i:i:i/
                     ヽ:i:i:/           |              |:       ′:i:i:/
                     ∨     .:¦ : : |i   |:       | |: |        i:i:i:i(
                       :      i|:| : /|i   |i  |   ∧ |: |: :|     |^⌒
                       ¦:     jI斗---i|ミ  |l  | jI斗--i|-|ミ|     |
                       !:    : |: 八/ 八 \ 八: . | /   八j|: :|    |  :|
                         :i:   |: | 汽苳芯㍉、(\: .:/)/竓劣笊|: j|    |  i|
                         i|:   |: |i!攵うソ   丶)/ / 攵うシ 从ノ    |  l|  「はいはい、それじゃあ―――」
                    j|   i|: i|小                / /     |  l|
                         从:...:i l|:八j込、      ,       ( . : i     |  l|
                      ___彡ク:i: :|八_: :\介:..     _  __,    ..:介:i/|     |. : l|
              __-=ニ7:i:i:i:i:i:|: :| ⌒V:i Vi:i:|ニ-.. _   _ ...-ニ|:i:i:i|人|    .:|: /l|
              __--   /:i:/:i:i:i:|: :|    〈|: |:|;ノ>…(⌒)…<乂 l|:i:i:|   ::|/」l|
            _-      /:i:/l:i:i:i:i:|: :|     :|: |:|}  __/⌒v__   { lト :|    : |i:i八
         八(       /:i:/ i|:i:i:i_ノノ|     :|: |八〔__乂  乂__〕ノ j| i|    : ト __^\
                  i{:i:{ __-- ニニ,:    :|: | /  {   } ∧ ,八 j|    : |ニニ --_\
                八_----  -/    :|: / /   {   }  ∧   ll    :! ----- 丶
               _------ --/     |/ /   {     }  ∧  八    /,-  ----   \
           __------- ┐ /      :|i {    {     }   /}   \  /,--   ---   \
            {---- ⌒}  /      . .:八 V⌒ヽノ    }ノ⌒V     \ /,-- } --_   \
            {--     }: /    . : /       丶: : /             丶/,   }   ---    \
          ー…-=ミ     { /   / : :/             V             r<⌒{ノ--   --}    \
        }      ヾ     /   / : く⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒7⌒廴しヘ    --/        )

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・







【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 甘粕が倒し、やる夫が立ち回り、妖夢が戦力確保。これが三馬鹿……ッ!
―――――――――――――――――――――――――――――――

4993 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:25:50 ID:KMDKxApS
なんでダイスでここまで綺麗に連携できてるの?

4998 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:26:09 ID:lIFm1W2/
バカと馬鹿とBAKAのジェットストリームアタックだ!

4999 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:26:16 ID:dQbz+ZFy
甘粕が倒し、やる夫が立ち回り、妖夢が戦力確保し、アクア様がだらける見事なコンビネーション…!



5003 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:26:28 ID:Fl7siXkG
今のところ、まさかの紫様と邪ンヌが比較的薄いという事態よ……

5004 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:26:30 ID:4Py/XnCl
妖夢以外もシティアドできるんだという証明になるなw



5006 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:26:47 ID:Fl7siXkG
>>5001
ホントだよwwwww

5013 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:27:17 ID:UC6R3acw
紫さんだって熱烈歓迎出してんのになあw

5025 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:29:00 ID:QheT48LD
アクア様もアクア様してるだけなのになぁw

5041 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:32:27 ID:7NCVryQF
邪ンヌはあれはあれで所詮ジャンヌムーブしてるから・・・w



5044 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:33:36 ID:Fl7siXkG
アクア様は果てしなくアクア様だから………

5053 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:35:58 ID:QheT48LD
でもこれ第一シナリオ最後の戦い(多分ロボ戦)が
ここまで揃っちゃったら順当に勝てそうだし必要ないんじゃ…w

5061 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:38:02 ID:FFfNy6qp
>>5053
ロボに乗ったとたん誰かへっぽこになるかもしれないし(



5069 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:41:46 ID:Fl7siXkG
>>5053
侮ったな?

5076 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:43:49 ID:Fl7siXkG
まぁ被害軽減&いい状況で対応出来るのは間違いないけどな!

5110 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:53:40 ID:ZkWuNOhH
モブ英雄|゜ω゜)「どうやって動いてるんだこれ……」
グランディア開発部「私にも分からん」
モブ英雄|゜ω゜)「こんなので戦えとかふざけんな」
グランディア開発部「本当に申し訳ない」

5112 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:54:06 ID:D/rAFJlb
「あ、良いんですか? やりますか?
貴方グランディアの開発部か? ですよね?
姫を連れてるってことは英雄に間違いないですよね?
ああ、初日から、遭遇できるなんて運がいいなあ!
というわけで早速やりましょう、今すぐやりましょう、
可及的速やかにやりましょう!!
僕の夢と浪漫と火薬を―――
物理的に溢れるほど詰め込んだ
このGN先行者の性能試験を!!」


byグランディア開発部



5113 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:54:25 ID:Fl7siXkG
さて、では


各国から執政官として送られている人物の能力や、現状での配備数なんぞをちまちまと

5114 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:54:33 ID:fmJrFL7Z
>>5110
おいそこのクソ外道博士wwwwwwwwww

5116 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:54:45 ID:w85XFk0m
>>5110
メタルマンやめろwww

5119 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:55:27 ID:PJM+faD/
>>5112
聖杯世界に帰ってどうぞ



5121 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:55:29 ID:Fl7siXkG

【安価 ↓5 7】
1D75+25 まずはオケアノス 高い方

5126 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:55:42 ID:KMDKxApS
【1D75:60】

5128 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:55:43 ID:J/mAzh7p
【1D75:11】



5137 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:55:59 ID:Fl7siXkG
能力85

実に有能なのを送り込んでいる模様

5143 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:56:25 ID:Fl7siXkG
次、グランディア

奇跡の1発勝負だが補正は大きい


【安価 ↓5】
1D65+35

5149 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:56:32 ID:bRPi9U6D
【1D65:65】



5154 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:56:40 ID:Fl7siXkG
カフォッwwwwwwww

5159 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:56:50 ID:KJ0uOhiU
流石ガチw

5160 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:56:50 ID:Uwb8XNxF
野郎やりやがった



5171 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:57:11 ID:Fl7siXkG
ああ、多分これ、グランディアは官僚国家だwwww

5177 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:57:36 ID:P+73jdnp
おい
なんでこんな人材いるのに開発部野放しにしてんだぁぁぁぁぁぁ!?



5178 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:57:50 ID:Fl7siXkG
君臨すれども統治せずしている王権と、
その下で有能な官僚団と英国面に魅せられた開発団がトんだりハねたりしてるんだwwww

5179 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:58:01 ID://eOA6WB
その優秀さをもう少し機体に生かせよww

5188 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:58:50 ID:QgrpR8Oh
もうやだこの国最高すぎるwWWW

5189 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:58:50 ID:btUCzGk6
>>5177
開発部「だって開発に専念したいじゃん、だからその手の人材を…」



5190 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:58:52 ID:Fl7siXkG
で、ラスト。

既に大分食われている感があるが、ジェイド=サン

【安価 下5】
1D50+50

5195 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:59:02 ID:kLOMjLjM
【1D50:26】


5197 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 15:59:03 ID:J/mAzh7p
【1D50:46】



5209 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:59:19 ID:Fl7siXkG
失敬。5と7ね

5212 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:59:34 ID:Fl7siXkG
間に合わなかった。

5217 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 15:59:59 ID:Fl7siXkG
まぁ下7のブンは後出しになってしまったから、もう1ダイス今から振ろう

【安価 下5】
1D50+50

5222 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:00:10 ID:rvo8310E
【1D50:24】



5239 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:00:45 ID:Fl7siXkG
執政官の能力

グランディア>>オケアノス>ヴェルシア

5247 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:01:46 ID:Fl7siXkG
ん、どうする?

私のミスだし、どっちにしたいか安価で決めてもらうか。

1.96

2.76

将来的に敵に回る可能性もある相手なのをご承知のうえでどうぞ

【安価 下5~7】

5252 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:01:53 ID:KMDKxApS
1で

5253 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:01:57 ID:rvo8310E
96



5268 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:02:11 ID:Fl7siXkG
96ですな

おkおk

5281 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:04:18 ID:QheT48LD
無能な敵って落とし所とか理解してくれないからね…(なお76は無能ではない模様)

5290 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:05:03 ID:QheT48LD
オケアノスの85… ケイネス先生かな?

5299 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:05:53 ID:Oay87T0S
>>5290
大人ウェイバーのほうかも



5300 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:06:03 ID:Fl7siXkG

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――英雄召喚からおよそ1ヶ月。

 早期に各国に連れ帰ることによる反発や、英雄のメンタル面を考慮し、東の三国は聖地にて
共同で訓練を続けていた。

 無論、暗闘や引き抜き合戦はあったが、各陣営共に“英雄からの不信感”を買ってまでの無理を
しようとしなかったため、聖地は表面上は非常に穏やかな日々を送っていた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                   {  } ' /   \   \   \
                  <'⌒ 7  ':     \    `、
                   / //   | ``~、、 }\   i    }
                     /__/i_: | ミ| {\   ``~、、 ___:|____
                 / /  | |''八 `、 ``~、、         __ ニ=-ァ /
                   / ,:    | |'  ヽ `  //斗杰ミ‐r<   \//=一
               //   /| |ヽ,ィ=ミ\//  v^リ, L ,/\/ ヽ-=====ミ
            r--=彡     / | | ハ乂ソ / 'ー  `¨/,彡//\__…7/
        / ̄ ̄\__ 彡   ノ  〉/∧   '  _    ̄/</'"  ̄ ̄\イ(
     / ̄ \{⌒ヽ/     〈 <_   、  V::::::)  /{_{ ̄)      v ー
     > (⌒ ´           ̄/ノ_    > .,  _ //(_)/        }
    /⌒´              _ー ⌒  _へ}/〉 ノ / {       | /                           _ -=
                   /___  (// / _| / /        |'                      _ -=
                        ̄   _ //へ{_{ ///__{__     _|__                _ -=
\                  // /┘  { /: V__〃―ミ \ /_-_-_-/                _ -=         _ -=
......\                / {_,/   / /:|_/   / ̄ | ///〉/〉 ´          _ -=        _  -=//////
............\                _/ //      |: :_/ ―― |     |L/_/_        -=        _ -=////////// _
\........... \           { /ヽ :/       i |:/ ______:|   /  〉//  \_ -=       _  -=///////// _  -=ニニ=-
  ヽ .............\     _ /'\ :i      |/  . : : : : : |_彡' | /:::/_          _  -=///////// _  -=ニニ=-
    \.................   / /\/ 〉〉_|     /⊃  . : : : : : : : :}   /::::///\     _ -=//////// _  -=ニニ=-
     \ ............ / /  / \//|  †  '⊃  : : : : : : : : / /::::////////≧≦///////_  -=ニニ=-
      \........./,イ\  /    >/    |   . : : : : : :/_' _::://// ̄ ̄)//ヘ__へ_ -=ニニ=-



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そこに一石を投じたのは、オケアノスの公爵家の令嬢、アリーシャ・ディフダの齎した情報だ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5283 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:04:24 ID:P+73jdnp
後のことというよりは、みょん対応的に多少低い方が描写に合うかなーと思って

5296 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:05:36 ID:VAQ+basV
>>5283
あれはみょんが異常すぎるのと
右も左も判らない召喚英雄という外面補正があっただろうから……

5301 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:06:12 ID:P+73jdnp
>>5296
でも96もあったらなんで気付かない、ってならない?



5303 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:07:09 ID:Fl7siXkG
>>5301
そこで食い下がられても困るよ。安価で決まったんだし。

妖夢がそれだけ上手くやったんでしょ。
あの時点で、ジェイド側のダイスは妖夢より期待値は高かったよ。(1D100+30で振ってた)

5304 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:07:31 ID:Fl7siXkG
違う、1D70+30か。

で、妖夢側の隠密判定が1D78+22

5316 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:09:50 ID:QgrpR8Oh
うぇーい
しかし、同じくらいの地位でもアクア様とここまで違うとは…

5321 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:10:59 ID:D/rAFJlb
アクア様は学名アクア・アクアだからな



5323 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:11:33 ID:Fl7siXkG



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 付近に大型異性体の出現情報あり。

 これに対し各国の現地の責任者である執政官が集まり、対応を決定する。
 その結果―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


1.機体受領の前倒し
2.聖地の防衛を固めつつ、周辺に斥候を派遣
3.実戦対応可能な英雄による周辺哨戒
4.機体受領の前倒し
5.実戦対応可能な英雄による周辺哨戒
6.機体受領の前倒し
7.聖地の防衛を固めつつ、周辺に斥候を派遣
8.機体受領の前倒し
9.実戦対応可能な英雄による周辺哨戒
10.熱烈歓迎


【安価 下5~7】
1D10 オケアノス、グランディア、ヴェルシア

5328 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:11:47 ID:kU+nC4xM
【1D10:5】

5329 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:11:48 ID:rvo8310E
【1D10:5】

5330 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:11:49 ID:9mGrRtl9
【1D10:8】


5344 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:12:44 ID:GgRlLpCX
ヴェルシアの受領が早まるってことは……

5362 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:13:45 ID:boH/E36V
ヴェルシアは英雄の頭数を減らしたくないのと、自国製品をアピールしたい感じが見えるなあ。

5385 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:20:28 ID:Y3WGwISx
と言うか哨戒運動って旧型のロボットのってじゃないのかな、流石に。

5392 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:22:20 ID:ZkWuNOhH
>>5385
先行者で哨戒……大丈夫かなぁ…



5393 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:23:10 ID:Fl7siXkG





                    , - ‐ = ‐ - 、
                 , <: : : : : : : : : : : : :> 、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
             i: :i: : : : : : :/: : :.;イ : : : : λ : : : : : : : |
             |: :| :/: :i: ;イ : : / .l: : : : / \: : | : : : |
             |: :| :l: : | メ|;_/   .l : : ;イ._ , ヘ.| : : : |
             |: :ゝl: : |/ |/==、 ム/,====、_| : : : |
             | i: : ∨、     ,.ィ'^}¨.{     } | : : : |
             | l: : ∧ ` ̄./, .! | ./ ) ̄ ̄´/! : : : !
             | |: :|: ∧.  i  i .j .!/ / .)  /: | : : : |
             | |: :| : : r 、 ! .|/ ./ / ./  ./: : ! : : : !
             | |: :|: : ∧ | / ./ / ./ , イ: : : | : : : |
             | |: :|: : |.∧ !   ,'   |.--イ!: : : ! : : : !
              j:.|: :|: : |:|.∧       .|三ミ|: : : | : : : |
              / :|: :|: : |:|圭}        .i圭圭ゝ、 | : : : |
         ,-t t ―‐‐‐|: :|: : |´∨|      |圭圭E/`! : : : !
   ,<ヽ ̄ >、\  |: :|: : |  〉|        .|圭圭/. | : : : |> 、_
  ./圭>、\   \ヽ、.!: :!: : !   .!      l圭.∨   ! : i : !     /7> 、_
  i圭圭圭\\   \ !: :!从!  .リ       ./圭./.  .|: :.从!   .//   // ̄`i‐t
 .〈.圭圭圭圭\\   .リル、\ ./       /圭./    .リル      //   //  ./ /!
  {圭圭圭圭圭\\     \.У       ,イ圭./            //   //  ./ ∧|
  |圭圭圭圭圭E∧ ヽ、   /      /ニニヘヽ        //   //  ./ /圭!
  `i 圭圭圭圭圭∧ ヽヽ.∨      /三三三ヘヽ        //   //  ./ /圭E}
  厶-‐――- 、 圭∧ 〃       /      ヘヽ.     //   //  ./ /圭圭|
 | ___    \圭EУ        /       .◎ヘヽ.  .//   //  ./ /圭圭E!
  Υ     ̄> 、 \ /         /             ヘヽ //   //  ./ /圭圭圭|


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 オケアノスとグランディアは、「多くの英雄は未だ実戦域にあらず」と判断。
 数少ない、実戦投入可能と判断された英雄に先行して新鋭機を与え、周辺哨戒を行う方針を打ち出した。

 対するヴェルシアは、所属を希望している全英雄に早期に機体を配布する事を選択。
 哨戒には国力差を理由に積極的に参加せず、あくまで囲い込みを進める方針を打ち出した。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5394 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:23:56 ID:DFw43sfV
おお、ジェイド=サン有能

5402 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:24:41 ID:8/ElhAXi
あ、そういう形か
あくまで別々なのね



5409 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:25:44 ID:Fl7siXkG
能力の希少度というより、訓練がある程度整ったやつからって感じやね<オケアノス&グランディア

・下手に機体を渡して動かすと危険が危ない
・が、放置はそれはそれで危ない
・だから、現段階で仕上がっている英雄に先行して新鋭機を渡すことで、哨戒をやってもらう

って感じ

5419 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:26:55 ID:Y3WGwISx
生身とかアマッカスクラスじゃ無いと死ぬわwww

5422 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:27:23 ID:wuWaiJnq
みょんもまだ貰ってはいないんじゃないかな?とりあえず所属を希望した英雄にってあるし



5423 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:27:30 ID:Fl7siXkG


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ちなみに、それに対する英雄の反応は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


        ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ
   .u-u (   l). (l   ) u-u'
        `u-u'   `u-u'

対オケアノス:【1D57:42】+43

対グランディア:【1D50:44】+50

対ヴェルシア:【1D52:14】+48

(※各国、執政官の有能さの半分を固定値に、それと合わせて最大値100になるようなダイスで)

5425 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:27:53 ID:Fl7siXkG
おぉっと、ヴェルシア一歩出遅れた

5427 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:28:14 ID:XeCqqCs6
グランディア好きだなwwwwwww

5433 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:28:36 ID:fmJrFL7Z
産廃配らないだけで好感度が取れるグランディアwwwwwwwww

5443 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:29:55 ID:FFfNy6qp
これで嬉々としてグランディアに逝くと産廃押し付けられるパターンですね、
わかります



5444 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:30:01 ID:Fl7siXkG


          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――多くの英雄は、オケアノスとグランディアの対応を支持した。

 “世界を守りに来た英雄”。

 そういった自負がある者が多かったのか。
 ともあれ、積極的な哨戒作戦への賛成者が多くを占めた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5445 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:30:05 ID:7NCVryQF
グランディアの官僚の優秀さよw

5456 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:32:38 ID:NfRhLDy+
まあ、元からの評判も姫から聞いていただろうししゃーないな



5461 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:44:11 ID:Fl7siXkG

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ちなみに彼らは―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                        -- ―--  .. _
                   > ´  /        ヽ
                 /     ' r o )       ',
                / ー-    ⌒ヽ           ',
                 / / o )      }         i
               ' ゝ /    _ ノ         |
                    i   人  .イ | | |            ノ
                    |     `¨i! | | | |_ノ        く
                ',       i! | | | |          ` <
                   ( > ..  |! | | | |             <
                   ( >< >.', V ',ハ                、
                    ` < >--、>..', ハ..  ___r-、 ',      ヽ
                    ./   う> > ´    (  ̄ ー――'   \
                     /    / ´         7           '




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5462 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:44:37 ID:OmVgoGuu
うどん食ってやがるwwwwwwwwww

5468 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:46:24 ID:tOtvghfj
この世界にもUDONが・・・!?



5469 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:46:34 ID:Fl7siXkG
ごめん、集中切れてきてるんで一旦ここまで

夜にがっつりやろう

5480 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:47:18 ID:Fl7siXkG
夜に、まずやっるの行動を幾つかの選択肢から自由選択して貰います

5483 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:47:36 ID:Fl7siXkG
で、それを特に斟酌せずにカッスとみょんが好きに動きます

5486 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:47:46 ID:Fl7siXkG
それと合わせて、1シナリオ目のクライマックスです

5502 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:52:59 ID:Fl7siXkG
▼選択肢A

・オケアノスに協力し、哨戒に加わる

メリット:アリーシャが話を通してくれるため、非常にスムーズに進む。新鋭機が貰える可能性もある。

デメリット:情報を齎した事まで含め、大分オケアノス寄りのポジションに見られるようになる。


▼選択肢B

・グランディアに協力し、哨戒に加わる

メリット:ポジションとしては中立に近い位置で、哨戒に加われる

デメリット:機体が、その


▼選択肢C

・ヴェルシアに与し、機体を受領する

メリット:高性能機を得られる可能性が高い

デメリット:紫がかなり露骨に嫌がる


▼選択肢D

・どこにも与せず、機体が配られるのを待つ

メリット:何が起こるかはダイス目による状況の推移次第

デメリット:何が起こるかはダイス目による状況の推移次第


▼選択肢E

・アマッカスと同行する

メリット:アマッカスが居る

デメリット:アマッカスが居る


▼選択肢F

・妖夢と同行する

メリット:みょんが居る

デメリット:みょんが居る

5506 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:54:06 ID:Fl7siXkG
どの選択肢が良いか相談しておいてください!

夜に多数決を取ります!

5521 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:56:32 ID:Fl7siXkG
D以降はぶっちゃけ、どれもダイス次第でどうにでも転ぶ選択肢です。
どのキャラクターとの付き合いを重視するかの差でしかありません。


Dは紫の比率が高め

Eは甘粕組の比率が高め

Fは妖夢組の比率が高め


こう考えて貰えればだいたい合ってる。

5527 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:57:19 ID:Fl7siXkG
ああ、そうね。

Dは待ちっていうより、こんな感じ



▼選択肢A

・オケアノスに協力し、哨戒に加わる

メリット:アリーシャが話を通してくれるため、非常にスムーズに進む。新鋭機が貰える可能性もある。

デメリット:情報を齎した事まで含め、大分オケアノス寄りのポジションに見られるようになる。


▼選択肢B

・グランディアに協力し、哨戒に加わる

メリット:ポジションとしては中立に近い位置で、哨戒に加われる

デメリット:機体が、その


▼選択肢C

・ヴェルシアに与し、機体を受領する

メリット:高性能機を得られる可能性が高い

デメリット:紫がかなり露骨に嫌がる


▼選択肢D

・どこにも与せず、紫と一緒に独自に動く。

メリット:何が起こるかはダイス目による状況の推移次第

デメリット:何が起こるかはダイス目による状況の推移次第


▼選択肢E

・アマッカスと同行する

メリット:アマッカスが居る

デメリット:アマッカスが居る


▼選択肢F

・妖夢と同行する

メリット:みょんが居る

デメリット:みょんが居る

5531 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:58:25 ID:lG6zgTWK
そっか供給される機体もダイスやるのか、それだとグランディアはほんと博打だな



5537 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 16:58:51 ID:Fl7siXkG
>>5531
まぁ流石に哨戒を先行者でやらされることはないから安心しろwww

5541 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 16:59:57 ID:GsGXi7Fc
これって哨戒の間だけ?
今後の身の振り方も全部決まる訳じゃないよね?影響は受けるだろうけど



5560 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 17:03:00 ID:Fl7siXkG
>>5541
このシナリオ終盤での身の振り方だからねぇ

大なり小なり影響は出るかな。ダイス次第だけど。

5566 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 17:03:51 ID:Fl7siXkG
では一眠りしてきまー















5820 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 20:36:39 ID:Fl7siXkG
45分くらいから3分間で安価しまーす

5830 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 20:38:08 ID:Fl7siXkG
集計の為、

【もしもの時のスペイン宗教革命】

を、【】付きでレスに入れたうえで、ABCDEFの表記でご記入ください

5831 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 20:39:00 ID:Fl7siXkG
▼選択肢A

・オケアノスに協力し、哨戒に加わる

メリット:アリーシャが話を通してくれるため、非常にスムーズに進む。新鋭機が貰える可能性もある。

デメリット:情報を齎した事まで含め、大分オケアノス寄りのポジションに見られるようになる。


▼選択肢B

・グランディアに協力し、哨戒に加わる

メリット:ポジションとしては中立に近い位置で、哨戒に加われる

デメリット:機体が、その


▼選択肢C

・ヴェルシアに与し、機体を受領する

メリット:高性能機を得られる可能性が高い

デメリット:紫がかなり露骨に嫌がる


▼選択肢D

・どこにも与せず、紫と一緒に独自に動く。

メリット:何が起こるかはダイス目による状況の推移次第

デメリット:何が起こるかはダイス目による状況の推移次第


▼選択肢E

・アマッカスと同行する

メリット:アマッカスが居る

デメリット:アマッカスが居る


▼選択肢F

・妖夢と同行する

メリット:みょんが居る

デメリット:みょんが居る



再掲

だいたい45分くらいに安価を開始しますが、多少ズレます
ただし、安価時間は3分………いや、5分取るので焦らず、リロ連打せずにお願いします

5856 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 20:45:55 ID:Fl7siXkG

【もしもの時のスペイン宗教革命】

を、【】付きでレスに入れたうえで、ABCDEFの表記でご記入ください


【安価 今から5分間】
ABCDEF表記で

5857 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 20:46:02 ID:KMDKxApS
D
【もしもの時のスペイン宗教革命】









5999 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 20:49:54 ID:yzNt9dA7
【もしもの時のスペイン宗教革命】
E



6030 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 20:54:39 ID:Fl7siXkG
Dが70弱で有効票のほぼ半数で決着のようですな

6087 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:07:57 ID:hcKdp/ja
なんか幼くなったでござる
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org852672.jpg



6108 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:11:32 ID:Fl7siXkG
>>6087
尊い(確信)

ありがとうございます!

6125 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:19:12 ID:Fl7siXkG
さて

6141 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:22:20 ID:Fl7siXkG


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /

これといった他陣営に働きかけず、独自で動く事にしたやる夫

機体の受領は―――

1.ある。アリーシャの働きかけ
2.ない。けど練習用に先行者ならあるよ?
3.ない。その他大勢扱い
4.ある。アリーシャの働きかけ
5.ない。けど練習用に先行者ならあるよ?
6.ない。その他大勢扱い
7.ある。アリーシャの働きかけ
8.ない。けど練習用に先行者ならあるよ?
9.ない。その他大勢扱い
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

6146 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:22:32 ID:2etKthUi
【1D10:1】


6147 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:22:33 ID:DFw43sfV
【1D10:10】

6156 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:22:49 ID:RrdRH2MU
サンキューアリーシャ!

6168 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:23:50 ID:fAGLvFNF
良かった・・・先行者で徘徊する主人公なんていなかったんだね!



6177 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:24:58 ID:Fl7siXkG


               , ィ ´ ̄ ̄ ̄> 、
             _/          ヽ`丶、
           ィ'    l``  `ヽ    、 `ヽ`ハ
        トv'´     ! .ト、ヽ_  _ヽ _   >-‐ヽL _
     r--_┤ム.     l ヽ`ー、-_ _______  >、
     マ/´`マ: :.ヽ i   l  !、ヽヽ`ヽ  i ィz芳^ア ハ`ヽ   ヽ
    、、/_ ヾ: : : }!  l   ハヽ\  ヽ !んら゙ ''`!  ハ  _ヽ ヽ
.    マ: : : : ̄ヾ: : }!   ! 斗√ィヽ   i/.Vツ ィ,,,,i   ! `ヽ<´
    /!<: : : :    } !  // z伝万 \ '  `¨、''''' V /   )イ  「まぁ、なんだ。
.   /イ  `=ァ:  / l ´ .Vイハいら             ! /   _ィ=ヽ
   ´i   ! /,: : .リ ,、V ヾ 乂_ツ        ,  / `ー' ,-、 |   情報料と思って受け取って欲しい。
.    |  l 7: : /、 ハ fV ヽ`¨''''''       / / ヽ _>'´ !└、  機体は―――」
.    !  l !: ;イ ヽ`ゝヽヽ  \      ´   /       `´
     !l  ハ.!'´    \ `=ヽ  \ー - ┬ <
    l.!ヽ ヽ    _ `≧=-\  `> 、.!´ー、__
    ヽヽ  ` ̄    _-‐_ヽ !`ー==、  .//>ヽ_ -===‐-、
     Vヽ\_ィ > '´   / {V./ニニニニ! iニ}-〈´ベ´⌒ `゙` <>、
      ヽ _ > '´     /  〉./≧-=‐≦、´-i}ヽー=‐ 、     `Vハ
                / ,イ  `<´ ̄)彡  ヾ }   `` `ヽ    ヽ∧
                / ゝ-</ 7 ∠- 、 、  `¨     `ヽ\    ``
             /    イィ=‐!<、: :ヽー-- `_`丶     .!ヽ ヽ
             /  ///    フ ヾ┘ 、  ∧: :>、   } ∨ ∧
             / .ィ/ {        }マヽ   、.} `<: ム .!  .∨ .〉
.            イ/イ {        :.ハ.}ニヽ_ ィヽ  .ヾ: }./   } /
           !'´   .V、       ゝヾニニニニヽ .Yリ    '´
.                V、、         ` <ニニ} r''
                  Vー、           :.`ー}.'
                 /}: :∧          /   /
                / }: : :∧        / >ヘ__   _ - _  __, ,
                 } .{ヾ: : : }      /≦ニ>< ヽ<´       /
                ヽ_!: : :≧}∨   _,イ、/.::      } `<     .}
             _z≦´: : :ー=.}ニ≧≦ニ/ .:       /    `<_r--ヽ



1.ジェガン(ヴェルシアからの買い取り)
2.ヅダ
3.ガンキャノン
4.ジェガン(ヴェルシアからの買い取り)
5.ヅダ
6.ヅダ
7.ジェガン(ヴェルシアからの買い取り)
8.ガンキャノン
9.ヅダ
10.先行者


【1D10:2】

6182 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:25:32 ID:w85XFk0m
ヅダキタ!

6183 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:25:43 ID:DFw43sfV
さらっとハズレ混ざってるww

6191 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:26:45 ID:nbcY/7U/
ヅダ やる夫専用機ゆかりんカスタム になるわけか



6192 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:26:53 ID:Fl7siXkG


         /: : -‐/  .! //  イ  ∧   i    ハ    ヽ
       ∠- _: :./  ./ハ !{ V l V  ∧   lV  .ハ
         //:./   /.{ ヾ! ヽ! ∨  ∧  ,!∨   ハ
         / /ィ/   ./ `    .! ヽ   \} .}   .!
       / /´ {   {  ―-、 .! .!\  _ヽ!   i
       / /  i !   !      V ! .}\´   ̄`  l
.      / /  l |   ハ 二≧ミ、 V! !  ヽ___ \ !     「もともと貴殿に渡す予定だった、我が国の
.     /  !   !.!   i i イf´ ィ示、 ヾ!/ / z≦==-、,ヽ       量産機―――ヅダだな。
     '    /.!.|   |ハ ` {らい  X/ '´ ん必  》- `-、
     /   /  V、  i ∧  、V:ツ  '´    {いィタ .//`ー-ァ    紫は以前に確認していたはずだが」
    /   /   V   i!∧  `¨ ノ      ゞ- ‐’//   /
    /  /     V  ∧ ハ             /'   /
.   ' /==┐ -‐V  ∧¨ヽ    _        /   ./>、
   !/  _ ‐!    ゝ  ∧ >        イ/    'ー‐ 、
 ィ/ ><´    /´  /´`    丶   ィ≦√/ー――‐-、_
´ {/-' /  !    ヽ  ハー==-ヘ マム /ニニニニノ.}   /
_ / ィ=‐'       \ ヽマニニヽマニニ>‐'´ ィ≦ヽ_ /  /
ー-Y´ニУ !: : :≧s。   〉 ノ `{ ̄_》¨{ー‐=<ニニニ/_ /、
   / { /ィ‐ニ`ー-`≧ーヽ  マニ//ニ{ !>‐‐イニ>'´  /ィ='
.  /  {'_└、ニニニニ}} / `<≧s.Y 'ニ.{ マ>‐ '´__ ,,{、ヽ。s
. /  //ニムヽ }ニニニニ//   / /`{ トィf! .{‐=ニ二-―――、、‐
/  .{.{ニニ¨ニニニ///   / {  ! !`´ハ Y }   マニニニニ≧




             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'   「そうね。多少の細工はしておいたわ」
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、
 .'   ,イ/|:::::::::::::::::{l   |/ /{'⌒TTX>===K=!ー‐'⌒ヽ:>-;、У:::}
//  //:::::ハ:::::::、:::::::ヽ  !/{/;ヽーKVr''⌒ヽ、|z'´ ̄ ̄´ヽ;;;;;;;У、:}
/  //:::::::|::::::::::::\::r:≧-f^ヽ;;;;;;|::::::::>、    ヽ    /::ヽ;;;;|ヽ ヽ
  / lヽ::::::ヽ::::::::::::::ヽヽ;;;;/Y´ヽ、;}:::::::::::::::::>、  .   ,.イ:::::::::`´i \ ヽ
_,イ. |  \:::`:ー::::::∧:ヘ_;イ、  l}:::::::::::::::::::::::::::ヽ___f´:::::::::::::::::ヽ  \、
 ,ハ |  />‐≦´:::::}:{:::::| |  l!::::::::::::::::::::::::::`}><!::::::::::::::::::::::}、.  \
 { ! |   /ハ::::::/::::::/::|、:::|ノ ノ/ :::::::::::::::::::::::::::、|><!:::::::::::::::::::λ ヽ   丶
 ヽ.| | // }::::::::::::::/::::j V´ ,イ、:::::::::::::::::::::::::::::::|><!:::::::::::::::::∧{   \  l
  У // ,ノ::::::::/:::::,'/ ,イ::ヽ:\::::::::::::::::::::::/:|><!::::::::::::::::ハ \ ノヽ j
、/ / ' /::::::/:::::::::/{ / }:::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:‐!‐ァr‐|‐::::::::::/:::ハ ト \ ノY
'.ヽ∠'_/:::::::::::::::::::::,'.人.{、_∧::::::::::::::::::::::::::::,' :::,:|´人`Y::::::::::::::∧ l |丶ミ=‐’
/ /  /::::/:::::::::::::::::l  /`Tフ{ヽ::::::::::::::::::::::::::::(_/| |ヽ':::::::::::::{ l,' l!
, /  /"´:::::::::::::::::::::!. ,' / |:∧:::\:::::::::::ー-:':::::,'. | | |:::::ヽ :::::| !  |

6210 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:30:50 ID:JrHyaLnQ
ジェガンはマイナーチェンジ繰り返して
逆シャアの時代からVガンの時代まで居るんだっけ・・・

6246 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:48:13 ID:LdrmkAWB
久々のロボAA支援―

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1832



6253 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:50:30 ID:Fl7siXkG


          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \  「先行受領、という形ですか。
      |  (__人__)       |    感謝しますお」
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `




               , ィ ´ ̄ ̄ ̄> 、
             _/          ヽ`丶、
           ィ'    l``  `ヽ    、 `ヽ`ハ
        トv'´     ! .ト、ヽ_  _ヽ _   >-‐ヽL _
     r--_┤ム.     l ヽ`ー、-_ _______  >、
     マ/´`マ: :.ヽ i   l  !、ヽヽ`ヽ  i ィz芳^ア ハ`ヽ   ヽ
    、、/_ ヾ: : : }!  l   ハヽ\  ヽ !んら゙ ''`!  ハ  _ヽ ヽ  「それと―――些少ではあるが、現金を用立てさせて貰った。
.    マ: : : : ̄ヾ: : }!   ! 斗√ィヽ   i/.Vツ ィ,,,,i   ! `ヽ<´    先行受領だけではいささか、貴殿の働きに見合うとは
    /!<: : : :    } !  // z伝万 \ '  `¨、''''' V /   )イ     思えなかったのでな。
.   /イ  `=ァ:  / l ´ .Vイハいら             ! /   _ィ=ヽ
   ´i   ! /,: : .リ ,、V ヾ 乂_ツ        ,  / `ー' ,-、 |     友人間で金のやり取りなどすべきではないと思っていたが、
.    |  l 7: : /、 ハ fV ヽ`¨''''''       / / ヽ _>'´ !└、    紫、これは情報料だ。構わないな?」
.    !  l !: ;イ ヽ`ゝヽヽ  \      ´   /       `´
     !l  ハ.!'´    \ `=ヽ  \ー - ┬ <
    l.!ヽ ヽ    _ `≧=-\  `> 、.!´ー、__
    ヽヽ  ` ̄    _-‐_ヽ !`ー==、  .//>ヽ_ -===‐-、
     Vヽ\_ィ > '´   / {V./ニニニニ! iニ}-〈´ベ´⌒ `゙` <>、
      ヽ _ > '´     /  〉./≧-=‐≦、´-i}ヽー=‐ 、     `Vハ
                / ,イ  `<´ ̄)彡  ヾ }   `` `ヽ    ヽ∧
                / ゝ-</ 7 ∠- 、 、  `¨     `ヽ\    ``
             /    イィ=‐!<、: :ヽー-- `_`丶     .!ヽ ヽ
             /  ///    フ ヾ┘ 、  ∧: :>、   } ∨ ∧
             / .ィ/ {        }マヽ   、.} `<: ム .!  .∨ .〉
.            イ/イ {        :.ハ.}ニヽ_ ィヽ  .ヾ: }./   } /
           !'´   .V、       ゝヾニニニニヽ .Yリ    '´
.                V、、         ` <ニニ} r''
                  Vー、           :.`ー}.'
                 /}: :∧          /   /
                / }: : :∧        / >ヘ__   _ - _  __, ,
                 } .{ヾ: : : }      /≦ニ>< ヽ<´       /
                ヽ_!: : :≧}∨   _,イ、/.::      } `<     .}
             _z≦´: : :ー=.}ニ≧≦ニ/ .:       /    `<_r--ヽ




                 __,,.. -‐-、
                /:::/´ ̄`ヽ!    ,.-ァ‐-,、
               _,. !::::!、 ''"´ |::|`""''ー|::/ /::/
            ,. '"´  ヽ、::ヽ、/|:|    |/`7::/
           ,:'´     r-‐'、,ゝ-‐'、__,r-ァ'∠/`ヽ.
           !、 _,.r'" ̄ハ__,,..>-‐─-<´ `iー、 !
        r'"´`7´ _>ァ'"´ /   /    〉`"'ヽノー'、
        `ヽ、_Y´  .,'  .,'    ,' !    ,'   ;  ヽ、ノ
           .!   !   !/!‐-/!_ハ   /! __/!   i'
           .|  ,'   !ァー‐-;-'、::! /::_!_/_」、! ノ
            ! ,ノ i   ,イ、__,rソ ::::レ'::::'i__rノ7へ(
           i'  `レ'i  !,,.U         ,,.! |   「……まぁ、英雄様にバイトさせてたからね、私。
           ノ !  |  | 、          イ  ',    それがなければもう少し情報が早かったと考えると、
          ,:'  ,'   |  |//`i  、., /T.,..イ  |     私のプライドだけで突っ返すわけにもいきませんわ」
         ,'  ir'´  ,);‐ 斤'T冖 ./ i.|.≦、i |
         i   |└┐/ { 〈`ト┬./ i |.`Yrヘ ',
        ノ',   ⌒´/  `¨)){、{./ i. !.、 ,ハ ヽ.
       (   )、 ハk′  ((   ./レ'^i_i _rレ、.く`V  )
        `(ァ ヽ\{    `.(    )´  {.丿 { ! イ
        ム  ノ (丶._____, /  ,イ   /.┘/ i  i
          〈 ,.イ 「|ヘ ´   ./ ハ ´ \../ ヽ ノ

6254 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:50:46 ID:Fl7siXkG
>>6246
あざーっす! これはかっこいい

6267 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:53:29 ID:JrHyaLnQ
ゆかりんもゆかりんで、味わい深い表情で財布をひっくり返してくれてたから
別にケチってたワケじゃないから、ゆかりんは悪くは・・・



6268 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:54:03 ID:Fl7siXkG


               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \   「バイトも楽しかったですけど、
          /(● ) (● )   ヽ   これは助かりますお」
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /
             /             \




          /       ,ヘ{ ,'   ./ /    l  \    \
         , '          { .}/  /  ./    .,'  .ヘ    \    ヽ
        /            ゝリ⌒./   ./ 、、ミヽリ{  {.V 、   \    ハ
         /    /    / /  ./   ./ゞ     !  l Vヘ    .\   ハ
       ./   /      / ノ      .,'      .l  .! .i ヘ        ハ
       .,'  /       ///  ,'    i       V  i  i  へ       > 、 _
                7 /  .!    .!       V .! .l   l ゛<         ゛' - 。.  ____
.     .,'   /       ,'/  i    i  ― -  . V i l   .,'-― } ゛ <                /
     ,' /         /!    .l    l    .__ ヽ V.ヘリ  / _ !    l`ト 、 ___. -  ., 。 "
     ,'        / . i    !    .l ィf芋示芋ミ  \ゝ/ィ示芋ミ.}/   l} !   >   ., 。 - "
    ,'       ./   V  ⌒ i     i〈 l{ノ:::j::::|   //   l{ノ:j::} リj  .リ ! <   > 、
   ./      /       {  ヽ!    .i  乂: : ン       戈:ン /  /./     ̄ ̄ヽ )
  /     /          ゝ  ヘ    ヘ   ̄             ̄ /  /./        )ノ  「うん、そう言って貰えると嬉しい。
. /    / ̄ ̄ ̄  〕     \ , ゝ   .ヽ          `    .く   \       /
(    ィ ´::::::/   /( __ x<   ..,,,,_ノ              />ァ、 \            何か困ったことがあれば、
  ̄ /:::::x<   /  }  /   > "|ヘ、               ノ  / .7ヽ }           気負わず訪ねてきてくれよ?
   (     彡    く (  <   fj へ.      ` ー "   /  / /  ノ,, _           門衛には話しておくから」
   }___ 彡  / }  \   ` 、}lヽ|iヽ`       "  /ノ  ./<   べ、   ゛ - ,, _
       _> "   }    >  ,,ゝニ|ニヽ{ニヽ >  _  イ、/  /  >   >        " - ,,
     く     / ノ   /  /ニヘ\ニニ|ニニVニヽ  Λ/ニ ゝ  \ ({ ̄ ̄            ヽ
      { - ―  ./、  .ゝ、  ヽニニニへ`<ニニニニ ハ ./ニリニ≧ァ` <, ヽ,                  〉
       ̄ ̄ ̄/ ノ     `y}\ニニニへ .` <ニニ.Vニノニニニリ /  )     >- ″ ̄ ̄ ̄ ̄


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

6271 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:54:39 ID:KMDKxApS
ゆかりん通さなくていいコネゲットだな

6277 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:56:00 ID:4Py/XnCl
無所属英雄の中では早期から機体持ってるからかなり目立つな。
・・・果たして無所属英雄がやる夫以外にいるのか?って話だけどw



6278 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:56:25 ID:Fl7siXkG


                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |




           __
          /: : : : : : : :\
       /: : : : : __: : : : :\
       ': : : /     \: : :ヽ
      {: : : '       ∧: : :∨
-==ニ   ∧: : {  -==-   .∧: : :∨
: : : : : : : : : ~''</     ∨  ': : : }i
: : : : : : : : : : : : : \    i}   i: : : i}
: : : : : : : : : : : : : : : ヽ  ノ   }: :.:∥
: : : : : : : : : : : : : : : : ∧=ミ   ノ: :.∥
: : : : : : : : : : : : : : : : : ∧ノ-=彡: : ノ
: : :.i、: : : :、: : : : : : : :ヽ: : i: : :''ヽ´
: : :.| ヽ: : i. \ \: : : : \}: : : :ヾ、、
: : ∧^'ヽ∧‐-\ \: : : : \: : : :ヾ,
∨:.∧  _ヾ,、__.∨: ``~、、''<、 }
U.`''<、(___) ∨: : : : : ∧ ̄´´




その頃のこいつら


1.機体受領
2.ギンイチと鍛錬
3.今日も元気だ外で討伐しよう
4.ギンイチと鍛錬
5.機体受領
6.ギンイチと鍛錬
7.今日も元気だ外で討伐しよう
8.ギンイチと鍛錬
9.機体受領
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

6280 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:56:32 ID:LSIlgoWZ
【1D10:10】

6282 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:56:35 ID:J/mAzh7p
【1D10:6】

6283 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:56:36 ID:zgax7X7g
【1D10:1】


6284 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:56:37 ID:QdBUgn8J
【1D10:6】

6286 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:56:40 ID:DFw43sfV
【1D10:10】

6296 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:57:24 ID:7YHw7Ifc
6と10に挟まれてるw



6303 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:57:54 ID:Fl7siXkG


                   { i   :l^ 1 i:.l 1
                     い _,...,_|  } j.ノ j
                   _7゙O::::::`Y ノ'^ ノ
                  <>‐ー =< ..)^~
                 , '´        `ヽ^'ー- 、....,__
               / r  /   i  . ヽ.  ヽヽ`'<´_
                , ' /   j /  !  i  ヽ   ヽN  __二>-
             /  ' i  ,| !  ,|、 }   '、  Vトー‐'^ ̄
            .'   ! l /1| :リ 1 .|ヽ  :、 .Vト、\
             j  l ,| j ス.! j! `l''j ''ヽ  ヽ  N  `^''
             l  | /'lイ'^ { l  リ _,,,..,,>、k\レ}
             |  |7 _j,.、xzヘ.|   ^ルdイリ1ヾ、1ノ
             |  |{ヾ<゙{f9Y ゙l     `'''^ .|  lノ|
               1   kヽ  `゚´  丶   ´´´´ !  .l l    
.              !  l:ヽ.i、´´´ _,....-ィ    }  .゙ |
                }  l j  >'^ヽ, ヽ、.ノ   ,rl  '  1
             ,..ノ1  l.ノ //,。r'>ー_;ァ ./! .! '  1
             /シヘ{1 ト〈  ´ ノ /´.ー'^..xj'7l / ! .l
             /   N 1. ヘ.     V:1.._フノ-{..|Z, _レ-}:::j
           ,イ    .ヾ、l:1 ヽ、  .V、:;::.ィ^- {lノ。┐ /:::ハ
        /,.|       `l::!l^'7i,   1.人,_,>イY-ヘ} /::/ ゙、
        / / l      'T1 j::ヘ、 j'^....ヽ / {,i'^,.、ヾ<   1
       / ./ :{,。 '^⌒ ヽ、リ !j:::: ::\iヽ、.ノ/ ,:イ./ ,.、` |   .}
      / / r'´        ヽ::ハ:::: :::: :ヾj.!| {   ^‐'ヘ!^.ノ.......,_j

こちらは恐らく、立場だけはあるアクア様のコネ、
或いはやる夫の情報から大型討伐報告が認められての受領となった模様

6307 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:58:27 ID:vNTv0zIq
つまりアクア様が調子に乗るな!(ニッコリ)

6308 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:58:31 ID:fAGLvFNF
だがまだアマッカスIN先行者の可能性が残されている・・・!

6313 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:58:49 ID:jifVwqJh
金はないけど地位はあったかw



6314 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:59:14 ID:Fl7siXkG
さて、どの機体になったやら



1.先行者
2.ガンキャノン
3.ジェガン
4.ヅダ
5.ジェガン
6.先行者
7.ヅダ
8.ジェガン
9.アクアビットマン
10.ビルドGN先行者フルパッケージ

【安価 下5】
1D10

6318 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:59:20 ID:8T3GHm2C
【1D10:10】

6319 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 21:59:22 ID:dZDaUTu6
【1D10:4】



6328 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 21:59:39 ID:Fl7siXkG
あっぶねええええええええええええ!!

6342 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:00:03 ID:SyriLCaP
ビルドGN先行者フルパッケージってなんだよwwwww

6343 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:00:04 ID:+2W8t2wM
胸の無い後輩を脅したりする悪党だしな!(原作
さすがのアクア様である

6345 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:00:17 ID:RvfgxAuf
フルパッケだとどうなってたんだろう?



6350 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:01:22 ID:Fl7siXkG
>>6345
そりゃもう拡張性の限界まで改造した、グランディア開発部謹製のブツですよ

6357 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:02:12 ID:XeCqqCs6
すっげえ欲しかった…………!

6363 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:04:17 ID:ykMmRfOq
ヅダって旧型とはいえ、機動と継戦能力だけなら現状9機種中2位だから悪くはないのかなあ。



6389 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:11:13 ID:Fl7siXkG


        く三三 ヘ   _   -─-
.          \三三 ヘ´            ` 、
     ______)三三三〉三ニ=====ミ   \
     マ三三三{三三ア/ /  /    }   \   ヽ
     マ三三ニ|三アニ/ / /{    ハ |    ヽ   '
      マ 三三{ア三ア { ./ |   /  Ⅵ  ヽ ハヘ   '
.       \三三三/   |厶.斗-‐/   |}__ ハ .}. |  |
            ′∨   |  j/| /   j/  `ト}、/ }  }
         |  {  { {ィう芹卞   芹芯ミメイ ./  ハ
         {     ',∧∨ツ     ∨ツ / /|   |∧
         |∧ 八  \{ ...........  , ........ 厶イ |   |\
         | ∧ {\  丶           /イ  | ∧|
          j/ } 人 \ ',、  `  ´ .イ 八  | / jノ
           {ハ{\{^\{」> -‐<{,__j/  ヽソ
               /´ ̄> _/  \
            _,../⌒ヽr'三三公三三Y` ̄`ヽ
           /      マ三ア介、三ア      , __ _ r‐、_  /.〉
            .′      く三三ア マ三三ア     }...........{_/ / 7 /
          { \        マア { _{ マア    /.........'´└'‐‐' く
          |   ヽ /´     `ヽ}o}/     `ヽ/............................ヽ
            ,    ∨         Y }        Y...............................}
            ∧    {            }o}       }................................|
.   ____  /..∧   八        } _}       ノ..................................
  /_.........\{.......∧   {ゝ ___,.. イ _/> ‐--‐彡......................................,
  ∨/⌒>.......ヽ......∧   |       { o{      }............................/.......∧
  〈´ /⌒>、.......\.∧ .}       | _|      |.../...................../...........∧
.   ヽ  /^>..ヽ.........\ヽ.{.         | _|      |/...................../..................}
   ∧ ‘ く.......................\|         | o}        |...................../................../
   ∨` ̄ \..........ハ.......|   \   〈 〈      」................../................../
    \__ノ>‐'......}.....(\     \  } o}\  / ).........../................/
      \/..................|..../⌒...<⌒`ー...┴'´ ̄..ア⌒ヽ..イ................/
.       /....................{../....................\......................../............∨.........../
      /...................../...ヽ.....................\............./....../.........\../
      \............/..............\.....................` ̄............ノ.................ヽ

可愛い女子高生の行動は―――

機体受領は確定として、


1.哨戒参加
2.隠密偵察
3.情報収集
4.哨戒参加
5.隠密偵察
6.情報収集
7.哨戒参加
8.隠密偵察
9.情報収集
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

6394 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:11:25 ID:w85XFk0m
【1D10:4】



6408 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:12:08 ID:Fl7siXkG
どうしたんだこいつら

的確におとなしいぞ

6411 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:12:20 ID:NfRhLDy+
機体のならしと戦闘経験目的かな?



6415 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:12:35 ID:Fl7siXkG
正直こいつは隠密行動されるのが一番怖かった

6421 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:12:51 ID:QopJ5GCU
個人行動は派手に、集団行動ではおとなしく!

6426 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:13:36 ID:u4rHpYzd
集団に埋もれてある意味目立たない行動



6430 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:14:16 ID:Fl7siXkG
多分あれだね。

ジェイドから、「訓練では非常に“動けている”」というのは調べられたうえで
哨戒への参加を要請された、と

6436 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:15:14 ID:jKHo0Tcf
なんであれ三馬鹿はみんなこの事案に集結する

6444 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:16:54 ID:NfRhLDy+
それくらい出来なければそもテストパイロットの話は持っていかれないだろうしね



6445 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:17:10 ID:Fl7siXkG
そういえばアマッカスは機体受領してたけど、どこで何してるかは決めたなかったか

6449 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:18:15 ID:Fl7siXkG

1.哨戒任務
2.単独偵察
3.街で待機
4.哨戒任務
5.単独偵察
6.街で待機
7.哨戒任務
8.単独偵察
9.街で待機
10.暴走、及び職務放棄

【安価 下5】
1D10

6454 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:18:21 ID:jifVwqJh
【1D10:3】


6465 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:18:47 ID:tOtvghfj
こいつらが大人しい・・・(戦慄)

6467 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:18:49 ID:KMDKxApS
大人しいぞだれだこいつ!?

6468 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:18:52 ID:MTBxS+vr
馬鹿な!?



6484 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:19:33 ID:Fl7siXkG


                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |


『報酬』という形で貰ったが、別に各陣営への所属をしていないため、
哨戒への参加要請は来なかった模様。或いは―――


1~3.来たが蹴った 4~5.来なかった 6.熱烈歓迎

【1D6:1】

6502 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:20:48 ID:Fl7siXkG


                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ     (―――………)
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ
三三\ ∠/ィ!',ニ', ',三三}: : : : : : ∧三ヽ.         ',
三三三ヽ ∠/..'、=', ヽ三,': : : : : /三三ニ',ヽ
三三三ニヽ ∠/ ヘ=ト、}=,': : : : /=ニ三三三} ‘,
三三三ニニヘ ∠/ ヘ} {/ : : ,イzzx__ ̄¨ヾ=}. ',
三三三三三ヘ ∠/ヘ  ', /二二二¨==ニト、. }
三三三三三ニヘ ∠/ヘ / ̄ ̄ ̄¨''=ニミ、`ヾ}
三三三三三ニニヘ ∠_/ニニニニニミト=、 `ヾニヽ!
三三三三三三ニ{ミ>",,--ァ-、    `ヾ=ヽ `ヾ!
三三三三三三ニイィ:::::_/¨  ̄ ̄> 、   ゙ヾミ、 !
三三三三三ニ=‐''"      ',.: : : :.>、  ヾ:}
三三三三三/   ,--イ/     〉.: : : : : :.\   }
三三三三ニ/   イ.:..:.イ     }: : : : : : : :,'ニ'、 }
三三三三イ    }:/    ハ ノ: : : : : : :./ニニヘ }





     i|: : : : : (   〃℃......./: : : : : : : : : : : : : : : :`: .
    八: : : : : :\ 乂......, : : : : : /: : : : : : :',: : : : : : : :\
     \: : : : : : :ーO/: : : /: ,: : : ,: ´: : : : }!: : : : : : : : : \
        ー‐‐‐‐ /: : : /: /: : :/: /: : : : イ:. :.i!:. :ハ : : : : : :.
                .: : : :, : /: : :/: /: ´:/ i|:、: :',: : :i!: : : : : : :.
                .′: :.i{: : : : :':.:/:.:イ___,,八: : :.',: :.i!:. : : : : : :.
                i : : : i{: i: : :i{: {ルi{~んぅ㍉\:.:',:.:i!⌒ ',:. : : ;
                |:. :. :./´|: : :i{: :.  乂rツ   \:x=ミ: :}!: : /
                |:. :.:人八:.:.从: :. ""      (りノ'ハ:}!:i圦  「参加すれば功績になるって言われてもねー。
                : : : :. :.`∧ : : \:.          ' "/: : ;:.i|    私達はダラダラしたいのよ! ねー甘粕?」
             .: : : :. :./:.∧: :込 \  r: : .、  .: : :/:从
              /: :/: : /: /:.∧: : :.〕ト  ゝ‐ '   イ: ::/:,
          /: :/: :r‐ 、: 人 .\:. :._ >  イ: :/: ,: /
            /: , ´ ̄` 、 廴<`'\:.__{77フ:.///: イ:/
.           /: /       \\ー<}__、_人:.:人___.:,
          /: /           \\__      `>_
        .:.斗---  、      } ト {__   /ヘ __` 、ヽ
       /}         \/   :  .....>...:::´ ̄::℃ Y´ ̄::::`ヽ
     /:.:/_____      ハ ヽ ,  く:::::::::::::::r<乂...ノ⌒ヽ:::::::/.`..、
.  /: : :/    ` 、 /  / /.....\:::::::::::::::::::八〉人:::::::::::ハ.......
. /:. :. :./        〉ヘ ´ . イ...............Y:::::::::::イ.......(O)\::::::::}i、....,
: : :. :. :./      //:. :.ゝ<.叭.............八:::/:八........i  }!.....ー'i:i\
: :. :. :./      ./:.:/: : : :.∧...........、................i:i:i:i:i∧... l  }!........ト :i:i/〉
: .:. :./      , :. :.:/: : :. :./:∧...........〕iト......... |:i:i:i:i:i∧....(O).........\/


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

6507 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:21:09 ID:4n/XX96D
あっ…

6508 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:21:11 ID:7YHw7Ifc
何が目的だアマッカス!?

6522 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:21:47 ID:Y3WGwISx
もしものための後詰めか?

6547 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:26:30 ID:cDJZHEhp

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1836
ズダ結界仕様ですお納めください



6577 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:39:17 ID:Fl7siXkG


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――英雄召喚から1ヶ月。

 各国が、聖地の近くで発見された大型異性体への対応に動き出す。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




                 //::::/ ,  .i l::::::|.    | ii     |l, : : /|l
 州ヌ7ァァ z ...,,,,,______  //::::/ /ii| i l::::::|.    | ii     |l,/ : : |l
 州州州州州州州州ヌ7ァァ z ./,,/___i l:/    | ii     |l, : : : : |l
 ¬亠=ニエ三州州州州州州州州州ヌ7ァ、.  | ii     |l, : : ;/.!
 : .: .: .: .: .: .: .: . ̄ ` ¬亠=ニエ三州i州i州iiヘ. | ii     |l, /  |l
 : .: .: .: .             /干ヽ: .: .  ̄ ` ¬亠Yi| ii     |l,    |l
 : .: .: .          {十+十}   : . .: .: .: .: . :| ii     |l,    |l
         __   ヽ土ン.           | ii     |l,    , ィ<
    _.。ャぁて丕三i三i刀フ7ゎ。._            | ii     |l, ィ< > '´
 ,.ィ炙ヲ㌍≠┴┴┴ <弍i込iスi>、         | ii   , ィ< > '´
 _iiムィ'´   i  |    `ii゙'<弖iミi心、      | ii< > '´
 彡':!i|      |  ! i  || || : :|::i\Vホii心、.   | ii,- '´
 :::::::| |      |  ! i  || ||: : |ィ!:! :\ホ入心   | ii
 :::::::| |      | |!.!イ.!   ||/: : : :.i : : :.∨i川バ . | ii      /, ⌒ヽ.
 :::::::| |      |  ! i  ~: : : : : : i:: : : : ∨川iバ | ii  __.  //::::/⌒',ハ
 :::::::| |      |/    : : : : : : :i :/ハ: : }ZXハバ| ii l|:::\//.:.:/i:i:i:i:i:| |
 二二l.    | |!   : : : : : : : :i i::::::}: : !:! !:! !:!:i| ii l|::::::::} | :::|i:i:i:i:i:i:| |
 :::::::| |ニニi==i| |!   ,-- 、: :|!| :{三三}!: . . .:.:.:.:.::| ii l|:\ | | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |: : : : : : | |! |! |! : :i: :|!| : !:|: !チi : . :.:.:.:.:.:::| ii l|::::::::|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |,.;;:i。;:;;| |! |! |! : :|: :|!| : !: :.i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| |YYYYY{, |!_.  |! : :|: :'´ : i: : i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 :::::::| | ; ...........<i|::: : :|!:::-:.!..:.:.._: i: : i |i| : : : : : : :.| ii l|---|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::| | ;................`...<::::::::::|::::::::: :i:::::i |i|::-....._: : :.:| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: :
 __|_|_ ;         ` <ー :::i::_ i |i|::::::::::::::::: :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i/i ;......................................`...<_ ` - _::::::::rュ::| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i  |  ;              ` <  ` .  -!..i l|::::::::|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: : :
 :::::::i  |  ;                ` <   `l|:::/...l_rニニ'<i| |: :
 :::::::i  |.  ;......................................................................`....<.......  、  > 、:::::、 <
 :::::::i  |.   ;                       ` < `   、 >
 :::::::i  |    ;                          ` <
 :::::::i  |   ;                              ` <
 :::::::i  |.    ;.....................................................................................................................
 :::::::i  |    ;




                                 , -──‐- 、
           .  /´               _, --v'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧
          〈  \        _r'´.:.:,.:--|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:|
            \ \     /|___ィ。くニ|.:.:.:.:.:.:.:○´.:.:.:∠
            \ ヽ   レ' ̄ ̄.:.:.:|.:\.:.:.:/.:__/.:.:.:.:)
                \ ヽ (__゚.:.:.:.:.:.:.:.:`ー==rくノ.:.:.:.:,∠、
                  \ \\二=ニニァ---`ーr‐'´.:.:.:.: iヽ
                    \ \ L_\__/ヽ-'└┘.:`Y二ユ、',
                       i、 ,、-'´ r'  く\____/, [.:.:.: | |ヽ
                       \' r'´ ̄/´二二`ヽ`  ト、__| | |
                >r‐'´刀.:○.:/.:/.:.:,.:-->=={\ ト、__/  |
              ,、-'´  |.:.:| / |⌒ヽ/ 〃 ト、_| .:.:.:ヾ/ |.:.:.:。_|    / ̄〉
              r<___.:.:.:.:.:.:',.:.:',|.:.:.:`iヽ/.:l/.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ Y´___|  /○/
              |.:.:.:(__).:.:.:.:.:.:|.:.:|.:.:.:.:>.:.:.:|.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:, --| `‐<`Y /   /
              Tヽヽ、_\.:.:.:.:|.:.:|二二/`iー'′.:.:.:/ ∩∩|〈○〉、 /
            ∨.:.:.:.: ,.へ┬‐'´     L.....:/  /∪∪ト、| | }ィ'     ―――ガシャッ
             \__/.:.:.:「 ̄ \     ヽ __,ヘ|__  ト-'‐'
               \.:.:.:.:\   |      \r   /三/
                ヽ.:.:.:.:\/       r/  /   |
                  |.:.:.:.:( |     / _/,.イく ̄ | ト、
                   {─.:、.:)ハ_   /    /  ト、` '´_| ゙i
              r--‐'´.:.:/ r'´ /   ,、-'´    |.:.:`i.:.:.: ヽ |
         __rく ̄`ー‐yi.:.:/.:__r' ̄    /         \|.:.:.:.:  |
        r_{r</ユ ,---'/     /           ヽ┌─',
         `ー‐'´ ̄,、-'´    ,、-'´             L|─‐く
            ,、-'´    ,、-'´                l⌒i^i^ヽ
       _,、-‐' ´   _,、-'´                     レ‐v‐v‐ヽ
 、---─'"´   _,、-‐'´                        レ、レレ‐゙!
    ̄ ̄ ̄ ̄                            }‐{}‐‐{}-、|

【士魂号】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:ヴェルシア
備考:現行少数量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/7
【力】:22 【体】:20 【速】:16 【器】:12 【魔】:10 【運】:-

▼上限値

▼スキル

○重装白兵機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【力】【体】を+5する。
 重装甲の白兵型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





                                  ∧
                              /-∧
                                 /-二∧
                               _ |_二二∧…‐ ..
                                l|二_|_-二二∧     `  、
                         _-─l|\_j_二二二_}、_ __-‐‐-__ \
                        ←‐<_二∧_ヽ二二二/二{二二二_≧x 、
                            <二\_|li:.Ⅵ二二/  ̄` ー<二二\
                        /  ̄ ̄ ¨ ̄z彡/          ` <二\
                          /     z≦> ´ .′   /           ` く∧
                     .′     / /  /  /              ヽ}i
                     .′   /  /  /   〃    /      ′   l:  |i
                    .   !  i|  /   /  〃     /       /     l:  |i
                      i   |  i|   l| ∨…≠<   /   /   / /   .′ |i
                       l   |  i|  |l  l _|/    \ /  / /   /    |i
            __        l  |  i|  |l  ⅳ示弍、/_∠... - ´ __  /    ∧!
            代王∧      l /|  il   从 | 父:少' ヽ       ̄∠.イ`/    ∧.'|i
          Ⅶ三三       }'  |  i|     ヾ   `       z云弍x /   /.: / |l
           Ⅶ三三        |  i|      |             父少 '∠ イ..: / iリ
            Ⅶ三三         \i|      |                 /    j/  /
             Ⅶ三三   .....:.:.:´γ\    |、    、   '      イ   ∧     「―――さて」
              Ⅶ三三/..:.:.:.:.:.:.:.{{   \   | \    ̄    . イ /:  ∧
              Ⅶニ∠:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{   \ |   > --    ´ヽハ/i  ∧
                /     `ヽ:.:.:.:.:.:.:{{     )|、/ }}:.\          l  /
           ..  ´          〈:.:.:.:.:.:.{{     \}}:.:.:.:.ヽ       j/
        /                〈:.:.:.:.:.:.《      》|:.:.:.:.:.:iY
    r  ´               l.:.:.:.:.:.:.:.《  __》.:|__j_|
    |                    l:.:.:.:.:.:.:.:.:≦二二Yリ二二/
  r─ __ _               .゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\二二|`V二/
  }二_{_y´二≧x          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|二∠!:.:〈Ⅳj
 〈_/ iヽ二_/ヽ           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./j/二|:.:.:.V´
/‐==:|/_\j  |    _ .. -..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. ̄i ヾ/.:.:.:.:!
        `ヽ/  ̄i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /.:.:.:.:./

6578 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:39:40 ID:Fl7siXkG
>>6547
うおお、かっこいい! ありがとうございます!!

6586 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:41:12 ID:JrHyaLnQ
士魂号の運が・・・死んでる…?

6591 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:42:35 ID:07uyaCE2
よし、士魂号の謎を解き明かそうぜ!!!



6597 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:43:25 ID:Fl7siXkG


                      r─────=ミ/        __       ` 、
                      リ-ニニニニニニニ>‐r‐=ニニニニニ=- _    \
                       /-ニニニニニニニニニj> ⌒ ̄ ̄ ¬<ニニ _
                   〈-ニニニニニニニ>              <ニ_
       γ⌒~ヘ          >───‐=ァ´                    マハ
         i      \       〈-ニニニニニ7                        i     i
      (丈   >‐γ⌒>._    丶-ニニニ7     ′          i      i|     |
     -‐=≧、 _ 八/=-ヘ    \-ニニ7  ′  |     i!    |    _ 斗  i   |
  /     / 辷爻}   \ニ=iソヘ    〉-ニi  {    |  ___|i   ノ孑斗‐=≡チ  |  i|  「ひと暴れしてきましょうか。
   /  ′/ ハ´     \辷z-ヘ / \|        |´  _ル ´    之r沙 ∧    i|
  / ′ / "     i!        \ニ=-ヘ /,'从   、\、〉辷‐-ッ         厶ィ i|  リ   ジャンヌ、意気込みは?」
 ' /  .        |           \ニ=-ヘ   |\ト j\〉、        、      /   l  /
.′.′  i       |         {\ニ=-ヘ.| i`   i  \             /   / jル
i i|   |        |           \ニ=-| |  | i!  丶    ー   ´   イ   /レ
ト、i|   |  ′  ノ              { \コl jヘ 从ル~_ >-===≦  l  /\
 λ      /                     ゙ ル仁ニヘン⌒        /  jル /λ_
 { \丶 V /                      / у⌒ <⌒ー───<     / / イ
    \ Y                        「 、      \                へ
   、、 込 ____               /i  \     ー───<__   イ     >
    \ー──=ミ 、 `ヽ               ∧|    ー────────<. . . .∨ /    \
     \       \ 从            ノ  |      / ムニニ7   マニニニ\. . . /
                 ハ/         ´    |   / /. . . .゙k_¬′、 ∧ニニア´ ̄ . . .i
                          /    | /   . . . . . .゙k_. . . .V. . . ̄ . . . . . . 、|          }
                      /       V    i. . . . . . . .゙k_ . . i . . └──‐-. .|          ∧
                        〈        |   /| . . . . . . . . ゙k_O| . . . .γ⌒丶 . .|             〉
                      \      | イ |. . . . . . . . . . ゙k_|. . . . .乂__ノハ .|      //






                  、丶`  ̄ ̄   ~"''<
               、丶`ニニ( __        `丶、
               / /.Yニニニニニニニ=‐       \
            /ニ/  .人ニニニニニニニ=‐       `、 /
              /ニ/ Y´ニ/ニニγ ⌒ヽニニ=‐       ∨ /
.            /′ } r|ニ/__ / / ∨ニ=‐|           V
           ⌒ リニリ v{/_ 、ヽ`//   〉ニ=‐}
              /.=/  ,    ~`外、  ./ニ=‐′       }
          /  ′      `ヽツァ 乂ニ=-           |
           〈>'{  _       ィi〔ニニ=‐/   / /    ′
           ハ  ゞ ァ     /ニ>''~⌒´    /  ′  /    「ここから始まるわ! 私の覇道が!!」
             //         ′/     / {   /   {   ./
          ´  ≧s。     {=/|   /    ./ |    ./|
             } r=====.レ _  ./  `、〈    |  /ゝ
.              /| |=_=_ /   `ヽ /  ヽ 〉 `、! ′|
          //  》 /         V  ハ     `、  /
         //  | / / /        | / .|        V
        //   |:::/ ′       |. ′.|
      //  / /:/  {           ′  |         `、
     //  、丶`::/   |           {  |          \
   //>''":::::::/    |        { |  |           \
 ///=_/::: /      |           |  |             \
 /  =_/::::::Y.         | 。r≦≧s。 ′  ..|              \
   ′ ′:::::{      γ´       \ |  |                \
    {=_{:::::::::人     /{   __    )|  |
    |=_|:::::::::::::::\   人ヽ>''"ニニ "''<   |    
    |=_| \:::::::::_≧=- --{ニニ>''" ⌒“''*、_
    |=_》  ` ¨¨{:::::::::: : __| /ニニニニニニ〉:::|          \
   ヽ/     |::::::γ´  /ニニニニニニ /__/              \

6599 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:43:51 ID:8T3GHm2C
ギザギザハート()

6600 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:43:55 ID:nbcY/7U/
なにこれかわいい(かわいい)



6628 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:48:57 ID:Fl7siXkG


         ____     ____ _
         {:::::::::::::::≧zx '"´ ______`  .
       _ノ::::::::::::::_,. rく>'´一-  、, -‐一-` 、`
        !:::::::,. ´/ ,               \ \
      _ト- ' ,イ  /       i   |    、 、 ` 、 、
      ヽ   / / //       ノ   ∧  |  }  ',  } |
      f / ./  イ-| ,  / ,イ  / |  l  | __|   | !
       .Ⅵ ,  / | 斗-┼-ミ  / ノ,ィ -┼-ミ |   l |
        l /|   ! ハ__.ィf'ァトミ、/ /  ソ斗ミ 'j─'__ノ ´
       l.! |_ノ|  j 〈( ト:::'゚心`     ''ん'゚:::i} )〉'´T |
       |   l |レ lイ! 弋:.:.:ノ     弋:.:.:ソ ,イ  | .!
            | Ⅵ  | 、 ¨´       ¨ ノフ / l l   「良い意気込みですね。是非張り切っていきましょう」
            |  トヘ  ト、 >、___` ´  __<z/ /リ! |
            !/`j}\|´  }::::f ヘ ̄7`Y::l  |/` \!    (―――しかし)
            /     l:::::! ,>-<  j:::|      |
              /       \|/rェエ!≦:/____  /
             \  r:≠rく彡イトへン,=ミz,_ト、_/
              `ーf{、 '、 Yi7-‐'´   ミ}
            r─‐┬─ノ\ `゙´ ,ィ"´'゙`ィく─────
            |    |_r、:::::::::::`ー/\一':::: ,.べ______
          , ̄ ̄::::::::`ー- '´::::::::::::\/::::::::::::` 、
      _,. ´r 、::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::` 、
     ん}:::::_,f-':::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::`ト、
       {ィ〉::'::::::::::::::/::::::::::::::::::,- 、::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::ィfて





                      __
              ー─=≦          `  、
                 /  /二二二二ニi    \
          r──=ァ  / /ニ=───=|      丶
          |: : : : :/    /          ト       ハ
          |: : : : ′ ィ  / i     '  |∧    |
            > ァi   i|    ∧i   / 、/  v/〉i  |
.       r ´. : /. |   i| 斗‐=ミ、  /斗‐=ミ、〈/〉|   |
         ー~/. : |   il   | cふ ー'    cふ У |   |   (自衛官さん達は居残りですか。
            ~⌒|  八  l乂rツ    乂rツ小    i|
           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ      さてさて、何か思惑があるのか、はたまた    
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′     私の知らない何かを知っているのか。
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′        ―――ま、関係ないか。
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ         私は―――)
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>



1.自らが魂魄二刀流の剣士たると証明する
2.役割分担、そういうことで
3.私は―――剣だ
4.自らが魂魄二刀流の剣士たると証明する
5.役割分担、そういうことで
6.役割分担、そういうことで
7.自らが魂魄二刀流の剣士たると証明する
8.私は―――剣だ
9.自らが魂魄二刀流の剣士たると証明する
10.熱烈歓迎

【1D10:6】

6629 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:49:29 ID:07uyaCE2
役割分担は実際大事

6647 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:53:04 ID:f8xN/Y6h
良い刀は斬れる刀ではない、斬りたい時にのみ斬れる刀である。
……まじで日本刀系JKだわ(汗



6648 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 22:53:24 ID:Fl7siXkG


                   _,. ,.r―-- .,__
     ____     ,.ィ''´  '_二__  ` ヽ
      ヽ:::::::::::::::::::\  / ,.rf≦三三三三三≧.、 `ヽ
       ',::::::::_:::>::ァZt:イ::::,.才''¨´ ̄ ̄`''ヽー三it.、 ヽ
     .ノ::/:::::::/:::::j::::」オ'./ i    ,  l、  ヽ  ヾ::ハ ヽ
     ,ノ'''::::::;:::::::::::::;イア  i   l    ',. ',ヽ  ヽ  `≧、. ',
    く:::::::::::/:::::::::::´;''  ,'  l  .l   ',  ', ',__,. 十  ヽ.ヽl
     ヽ::::::::l:::::::::::::/   ;  l.   ',    ',.ノ',. l_ ',   ', i!  (役割分担、そういうことで。
      ヽ:::i::::::::::::,'  ,' i -十―‐ト、   ヽ、 .>ァ示ト,.  ', i
      V:::::::::::,'   iハ 、 ト,ァ≠t_\.  >ヘトiじ:リイ   | .l   外回りはやらせて貰いましょう。
        l:::::::::::l   i .l  ',.イ'Vlしハ   ̄  ゝ='' .|  .ノ.| .l   ジェイドさんへ、せめても恩義をポーズは
       |_;::ァ=|   l ',  ヽ 弋tオ        .//j l i    見せないといけませんしね)
             i!  l.  ',   ヽー--    、     ノ /  j .l    
            /ヽ、 i  ヽ.,__>、    , 、  ,イ /  / λ
         l   .フヽ  .l l   >-ャ.., _./ lヽ/ , 7 .ハ
         |  .ハ.   ', ',   /´, .|    / / /'ァノ/ー、`
 ィfァt、     .l   l ',   .r'., ヾ´   ヾ、   ./ l./ ´  ,tァ''¨´`ヽ 
. l,./ rt、\     ヽ .l .∧ /ヽ ー''    ヽ /  |    (./     ヽ
. \ヾニj \   ヽ|./  ヽト 'ーァ     ,.ィァト.、     f'7      ヽ
   \ .lこj .\ /     l ァz,ィ7´::::::::jト、:::::`ヽ、.,ノ' ,'        ヽ
_      \ l'.ヽ.\ r、.     l.,'.ヽ:::::::::::::/::i!:ヽ::::::::::::/  l            ヽ
.         \ーr- .Xー、_  ,'  ヽ:::;オ:::::| .|:::ヽ,:::::/__.',         ヽ
        `t、 ./ / .ヽ,'    ´/:::::::| |:::::::'.,´ ,r-、. ',         /
.          l .|/ ./   /`¨j    l_:::::::|  |::::::::} .l   i l        .ノヘ
         ヽ|. '  ./  /¨ヽ,____. \|  /ヽ/  ,フ ノ ゝ、___ _,..'''´ _ノ
             `tz、. ' ./  ./ ./    ∨   弋r''   ./丶__,..-'''´',
.            | .iー、   / ./':::\  r‐、ヽ     `   ./.   ',.    .',
.             | j  `ァ ,.イ〈::::::::::: ヽー、 ノ.|       i     ',     ',

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

6650 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:54:08 ID:2X6aif1x
この生まれる時代と場所を間違えた感

6655 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:54:44 ID:cDJZHEhp

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1837
結界ヅダ第2弾

6664 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 22:55:47 ID:arrTXn2F
正直いつ侮られて激おこみょんみょん丸になるかハラハラしてる



6680 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:01:03 ID:Fl7siXkG



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――さて。

 色々と理屈は省くが、この“魔術騎兵”というものは“英雄”の思念を受け取って動く。
 操縦席に置かれた宝玉に手を置き、念じればその念じた通りに機体が動く。

 問題は、この“念じた通り”というのが曲者だ。
 “身体の動かし方がわかっていない”英雄が念じたところで、機体はそれなりの動きしか返さない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                                         / |
                                           / . |
                                   ___     / | |
                      -‐-     Y´    ̄`Y ∧/∨
                    Y´    `Yコ/´i        ∧/∨
           -―-,.ノ ̄`ーミ       リ'´| |===(一)∧/V
        ,ィ'´      <.: ,-'^弋   ノ;;;;; | |__.   ∧/∨
       ./          `''<ミx`ニ´;;;;;;;;/ /.:.:`.:.:.\__∧/∨
       {            ,ィ´ ̄      ̄`ヽ :;rケ ∧/∨、
       l      (一)  </              ヽ ∧/∨7
       .\   / "´>'"{          ο-.:l ∧/∨イ
         .\/  "ヘ.:.:.:.:.:.:.\''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''/∧/∨ |
           `ー―  Y.:.:.:.:.::.:\_,-―――.、_/.∧/∨ /
                  ∨.:.:.:.:.| | ヘ ヽ    イ;;;; ∧/∨ /
                 ∨.:. : | | .Y´: : / .i´  | ∧/∨./
                    ∨.: ヘヘ ,|-、.: | l  l∧/∨| /
               _,ノト、: : ゝ.ソKヘ.:.ヽl ハ ∧/∨/_
             /i 才、 |、.:. : |  ヘヘ.: l/ .∧/∨//.:.:.:.:`ヽ
            /  | |: : ヽ l `T'ヘ  }.ヘ|.:.:∧/∨//.:.:.:.:.__ヘ_
           /   l l.:.:.:.:.ヾ、 l i ヘ_/´`| ∧/∨//.:.:.:.:./_/、_ `‐- 、
            |     //.:.:.:.:.:.ヽヽ | ヽヘ /∧/∨-、.:.:.:._/`‐-、 `‐- 、 ∧
            |   , /.:.:.:.:.:.:. ヽ ヽ: :ヽV∧/∨⌒ソ ̄      `‐-、  | ト、



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 メンタル面を鍛える意味もあるが、やはり機体の戦闘能力を高める意味で、“動ける”英雄の存在は重要だ。
 この宝玉→機体への伝達機構が英雄に対してしか使えない理由は諸説あるが―――ともあれ。

 そういう操縦方式故に、“動かす”事自体は訓練を受けていない英雄でも難しくはないし、1ヶ月も身体の動かし方を
学び、それなりに“使える”と判断された英雄たちの行軍は迅速だった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

6683 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:01:40 ID:cDJZHEhp

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1838
ちょっと修正

6692 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:03:27 ID:QpGLLqwQ
みょアリとは別の個性が見えてきたな



6716 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:07:54 ID:Fl7siXkG

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 甘粕、やる夫らが発見した異性体の位置情報から痕跡を探し、山地に残された痕跡から
その足跡を辿る。

 もしかしたら発見されていない“穴”があるか、或いは拠点のようなものがあるかもしれない。
 行動は慎重、かつ迅速に行われた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;;
;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;
;:iii| /;;ゞ゙:;ヾ|flli:: ... . 丿 . . . . |   |:: ,i;;;:;iii;i:i| ::  |:;;:iii' ..::|iiiiiii;;;;;((,,,);;iii|;ゝ;;>;ゞ;ゞゞ|llliii' :ヾゞ;
::iii|  ノ /...:::.|li:: ... ||Y.||〆;;;    丿: |,i;,.:',:i;;i| ::::: |:;:;ii| :::|iiiiiiii;;ii;;~~~;;ii|: 〉;|/;/ ::: |lllliil 、,,. |
::;iii"´/:::::::::|:: ... .  '¨`ソヽ:::丿.イ :: |::;.....;i:;ii| :::: |:;:;ii| :::|iii;;iiiii;::;:;;;;::: ;;|/ii;;:i( ::: |llliii| ::: |
:;;iii|~  ::::::::: |''".. .    : :: :,,. . ./、| .ノツソ::ソi;iハヽ、|:;:;;ii| ::|iii;;iiiii;::;:;;;;::: ;;;|:w::wWW:..|lllllii|、,,. ノi
:;;;ii| ::::::::: /... . '¨`ji: . .. ;;||; :: :`)         "''''''"|M|i;;iiii;;i:i;;:;i:;;::;M从ww,,. ゙'''''''''";;w;W
;i;('') ::::::::: |li:: ... . (;; ヾ  ヽ  `r ,,.::.;;'' ;;:;: :::''.;;''  从W从;;:人::;;ヾ、;ヽW:w  :W;;w;W: w;
;:;iii|....::::::: ノli:: ... .  ,,-^~"、,,:;;;, :`ヽ ;wM:w::wWW:;;w;W:W;; w;W:w;;wWW;;: w: w;;w ww;;
;iilli;ゝ ,、,,.、|lyiji: . ..../;;⌒`;;゙';;: ヽヽ) :ソ"゙`''`´'''`"´`"”``´`". . .. .: :::: :::::::: ::::::::::::::: :::::::::::::::::::::
''''''''"wMw|li::; ;. .. (.;;(::(r⌒ノ:)ヾ〆(    :'. .,: :'. .,:wiiw        . .. .: ::::::: ::::::::::::::::::::: ::
wW:w;;w'´||l: : ::   ヽ::)’ゝ:jj丿ソ;;丿: : :. ..              ,,.、..,、_,,,..   . .. .: ::: :::::
w;Ww`  |li::;;   /yゝヽ〃: :; ;;/ヽ:::::: ::::::::: : : :. ...
w;''"  ,,...,,||l    (::;;; :ヽ((:::)ソ)..)ソ): :::::::::: ::::: :::::::: : : :. ..
;´..    丿::;;;,!j   )::; :: :⌒ヾヾ\ソ ::::::::::::::: :::::::::: ::::: :::::::: : : :. ..         vvlMv,;.;'"'';,.;,;
  ,..,   |::;;; :: ::  .( . .. .    (   :::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::: ::::: :::::::: : : :. ..         . .. .:
     ソ::;;,!; ;    ソヽヾ ⌒ヽ. ::ヽ⌒ヽ,:::::::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、,,;;;-:;_;_,、、,,-、...wiij;;w;W
,,   ..,,/ (::⌒));;; .ノ.  ..r∂丿ソ  )ノ⌒ヽ、ヽ,-、  ,;;;;;;;:::::''''   vWWwjjwvjiiijw,.、,、,,v
   ノ;::;;; :: ::_,,r''": (::⌒));  "r _,,r''"/゚。::::;; \) ,.、、,,-、;;  wWW:W;;w;W: w;;从WW从W;
,:;-/ソ:::。゚。::::;;    : :: :(  (  (ヽ( (::⌒));;; ヾ、__. ''''::::,,,  wwW从wWW从wWW从
/⌒´"_,,r''":;;::  丿 (;; ヾ ヽ  ;;||;ヾ´⌒`ii-、(;; ヾ \⌒"-、    ,Mmγ⌒;;ヾ))ヾ));、w
:;;:::/´`ソ,、’::::;;;,!j ijiw::::ノwヾ iji|::::( ヾ:: ::;;;,!j ijiwijiwソ,、::ヽ;-;,-;;.、、wwW((ヾ*;";"i";*ヾ从ヽ




                                 , -──‐- 、
           .  /´               _, --v'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧
          〈  \        _r'´.:.:,.:--|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:|
            \ \     /|___ィ。くニ|.:.:.:.:.:.:.:○´.:.:.:∠
            \ ヽ   レ' ̄ ̄.:.:.:|.:\.:.:.:/.:__/.:.:.:.:)    (―――)
                \ ヽ (__゚.:.:.:.:.:.:.:.:`ー==rくノ.:.:.:.:,∠、
                  \ \\二=ニニァ---`ーr‐'´.:.:.:.: iヽ
                    \ \ L_\__/ヽ-'└┘.:`Y二ユ、',
                       i、 ,、-'´ r'  く\____/, [.:.:.: | |ヽ
                       \' r'´ ̄/´二二`ヽ`  ト、__| | |
                >r‐'´刀.:○.:/.:/.:.:,.:-->=={\ ト、__/  |
              ,、-'´  |.:.:| / |⌒ヽ/ 〃 ト、_| .:.:.:ヾ/ |.:.:.:。_|    / ̄〉
              r<___.:.:.:.:.:.:',.:.:',|.:.:.:`iヽ/.:l/.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ Y´___|  /○/
              |.:.:.:(__).:.:.:.:.:.:|.:.:|.:.:.:.:>.:.:.:|.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:, --| `‐<`Y /   /
              Tヽヽ、_\.:.:.:.:|.:.:|二二/`iー'′.:.:.:/ ∩∩|〈○〉、 /
            ∨.:.:.:.: ,.へ┬‐'´     L.....:/  /∪∪ト、| | }ィ'
             \__/.:.:.:「 ̄ \     ヽ __,ヘ|__  ト-'‐'
               \.:.:.:.:\   |      \r   /三/
                ヽ.:.:.:.:\/       r/  /   |
                  |.:.:.:.:( |     / _/,.イく ̄ | ト、
                   {─.:、.:)ハ_   /    /  ト、` '´_| ゙i
              r--‐'´.:.:/ r'´ /   ,、-'´    |.:.:`i.:.:.: ヽ |
         __rく ̄`ー‐yi.:.:/.:__r' ̄    /         \|.:.:.:.:  |
        r_{r</ユ ,---'/     /           ヽ┌─',
         `ー‐'´ ̄,、-'´    ,、-'´             L|─‐く
            ,、-'´    ,、-'´                l⌒i^i^ヽ
       _,、-‐' ´   _,、-'´                     レ‐v‐v‐ヽ
 、---─'"´   _,、-‐'´                        レ、レレ‐゙!
    ̄ ̄ ̄ ̄                            }‐{}‐‐{}-、|



【安価 下5妖夢 下7モブ英雄達 下9???】
1d100 各々索敵値がプラスされます。

6721 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:08:10 ID:APchp8J2
【1D100:53】

6723 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:08:13 ID:tOtvghfj
【1D100:32】

6725 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:08:14 ID:yozMBU1w
【1D100:5】



6734 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:08:26 ID:Fl7siXkG
あ、これはひどい

6747 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:09:08 ID:Fl7siXkG
さて、みょんの成長ざっくりやっちゃうか

6749 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:09:18 ID:dQbz+ZFy
スキルまで含めて計算してみた
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2109

あの、機動は平均よりちょっといい程度のスペックだったのになんでこんな速いんですかね?



6751 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:09:36 ID:Fl7siXkG

▼成長
力.1~3
体.4~5
速.6~10
器.11
魔.12~14
運.15

【9D15:70(2+13+14+5+10+3+8+4+11)】

索敵:【1D4:3】-2
索敵:【1D4:1】-2
索敵:【1D4:2】-2

6757 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:11:02 ID:Fl7siXkG
スキル:

【6D3:14(3+2+2+3+1+3)】

1.心眼
2.早駆け
3.新スキル

6759 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:11:10 ID:Fl7siXkG
【6D10:42(9+2+9+9+10+3)】

6761 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:11:41 ID:Fl7siXkG
新スキル:3Lv

心眼:5→6

早駆け:5→6

6762 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:11:48 ID:3eSET9Qo
なんかめっちゃレベル上がったw

6769 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:12:29 ID:SLjVdDF3
ダイス凄いなwww



6772 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:12:53 ID:Fl7siXkG


       「`:!=:!───‐-r'´ ̄ア
       |:: :|=:|:: :: :: / :: :/
       |:: :|=:| :: :: :: :/:: /
.   |ヽ____{:: :|=:|:: :: :: /::イ  ̄ ̄ ̄ ̄   ‐-
.   {:: \ :: :|ヽ!=:! :: ::≧ニ三三三三三二ミ:: 、\
    ‘:: :: :\{_::!=:!/      /       ヽ:::\ 、
    \ :: :: :: :|=:|'´ /  :/ /         \ \::ヘヽ
     >‐  |=:| /   / .イ     i:  l  ヽ ヽハ‘.,
.    / イ /.|=:|   / /__/ | i    }:  |  / ‘, ハ:∧‘
    j/ /r= ┴┴=┐/ /j厂| | :i _ム‐-i、/  }: |ハ:::!|
.      j/|!  r=┐ |.ィ孑芹ミ { | / j /j/ヽ、./ / !: V l
     /└‐ 「 T-┘ う:::ノ} j∧ |斗孑芹ミ、 / / 人 V i
.    / / / |::::::|小' 乂:::ソ  V/ う::::ノ} 》 ./ / }\V
    , /!/ .::|::::::| :! """""   '´ 乂:::ソ/ /イ  ,j/ ヾ、
    Vj/{ | /|::::::|::人      '   """", ' /   /: :i: :  |`ー'
      |ハ/´二ヽ{: : >、  「   )   / ./   /: : ,': :i: !
.        V   ‐-ヽァ '´> __ ,. </ ./   /: : / : :|: |
       {    `ヽ〉 厶-‐r=<  } / ./   イ: : / : : 八|
     /| r‐┴ゝソ´:: :: :/:: /⌒ヽ厶イ'⌒ヾ!: / : :/` リ
.     〈  i .!_/  \::/:{_:∧:: :: :: \    j/.j/
     >‐! </   ヽ::/V :: }:: :: :: :: :〉  ̄ \
      〔__,l  〈/´   マイ{ :: :|:: :: r‐'´ ̄    ‘,
      i!  「⌒ト 、  ヾ廴::」/´ ̄` < ̄   〉
      | /!::::::| : ∧  \ : 7´ ̄ヽ__ >─ "
      !〈: : :|::::::| : : ∧    \    ∧
       八ア´|::::::|ニ二.∧     ヽ / : ヽ
      / : : |::::::| : : : : ∧     }./>: :/
     / : : : : :|::::::|: : : : : : ‘、   //<
>ー ^〈: : : {: : :!::::::!:-── フ`ー‐‐': : : :\
: : : : : : :\: ゝ、:|::::::| : : : : イ: /: : : : : : : : : :\
: : : : : : : : :\. : !::::::!ー: : : /: : : : : : /: : : : : : :\

【魂魄妖夢】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:16 性別:女 職業:元高校生

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :斬撃強化
【能力概説】 :込めた魔力に応じて自身が使う近接武器による斬撃を強化する。本質は防御貫通による斬撃浸透能力。
         強度と込めた魔力が高ければ貫通率が増加し、本来であれば斬れないものも斬れるようになっていくが、
         技量や身体能力には補正が無いため価値の低い能力と見なされている。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:23/60 【指揮】:1/1 【索敵】:23/60
【力】:18 【体】:12 【速】:29 【器】:8 【魔】:17 【運】:5

▼成長
力.1~3
体.4~5
速.6~10
器.11
魔.12~14
運.15

▼スキル

◎斬撃強化/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、敵陣の【体】ステータス合計値を-10する。

○心眼(真):Lv6/10
 このキャラクターは戦闘時、Lv*3%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。

○早駆け:Lv6/10
 このキャラクターは戦闘時、【速】ステータスを+Lv*3する。
 脚力と反射神経、身軽さによる行動速度。

○御庭番:Lv3/10
 このキャラクターは戦闘時、或いは他の状況下において、常に【索敵】を+Lv+2する。
 また、シナリオ1度まで索敵・情報に関する判定を振り直し可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

6773 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:12:54 ID:2PKqPvAe
六回振って五回当ててやがる…w

6776 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:13:19 ID:KMDKxApS
お庭番生えたwwww

6783 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:13:56 ID:3+4jkZxN
*激しく忍者*



6784 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:13:56 ID:Fl7siXkG
邪ンヌはーっと


▼成長
力.1~4
体.5
速.6~9
器.10
魔.11~14
運.15

【9D15:82(15+14+7+8+2+7+9+12+8)】

指揮:【1D4:3】-2 索敵:【1D4:3】-2
指揮:【1D4:2】-2 索敵:【1D4:2】-2
指揮:【1D4:3】-2 索敵:【1D4:2】-2

6789 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:14:18 ID:kU+nC4xM
原作的にも妖夢は白玉楼の庭師
つまり御庭番でもどこもおかしくはないな

6793 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:14:59 ID:tM/e7cnF
やったね邪ンヌ! 運が上がったよ!(なお)



6795 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:15:09 ID:Fl7siXkG
スキル:

【6D3:9(1+1+2+2+2+1)】

【6D10:19(4+1+2+5+6+1)】

1.うたかた
2.事故改造
3.新スキル

6799 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:15:35 ID:Fl7siXkG
自己改造が+2されただけですな

6803 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:15:58 ID:Fl7siXkG


              / ̄ヽ                                   /_-/
.              i!            ───  、                 /_-/
              \ー __,、丶`  ⌒丶`、    、.\              /_-/
                ー ァ /ニ7      ヽ    \ \          /_-/
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     ∧        /_-/
                /  /ニニニ、___/ニニニ\    .∧     /_-/
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ′    ハ   /_-/
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ心   ∧  、/_‐/
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ》,   ∧  .!/
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ》 ∨  .∧  |
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=-}. 、   \|‘.
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾニ{  }h、   \ _
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧

【ジャンヌ・オルタ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:15 性別:女 職業:聖女の末裔

備考:癒しや補助魔法などの才能は絶無

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:21/60 【指揮】:9/60 【索敵】:4/60
【力】:19 【体】:9 【速】:24 【器】:5 【魔】:22 【運】:4

▼成長
力.1~4
体.5
速.6~9
器.10
魔.11~14
運.15

▼スキル
 ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン
◎吼 え 立 て よ 、 我 が 憤 怒
 このキャラクターは戦闘時、自陣営と敵陣営の【運】ステータス合計値を半減して計算する。
 ジャンヌが力を求めた結果練り上げた、聖女とは真逆の魔女としての咒法。
 憎悪や怨念を変換して叩きつける、暴力報復のルサンチマン。

○うたかたの夢:Lv5/10
 自身、並びに自身が搭乗している魔術騎兵の英雄の【力】か【速】か【魔】ステータスを+Lv*4。
 ただし、このスキルを使用した場合、そのキャラクターは即座に軽度の負傷判定を振る
 生命力を転化して戦闘力に変換する咒法。間違っても聖女の使うタイプの術ではない。

○自己改造:Lv7/10
 自己の生命力を引き換えにして、強引にその場で必要な能力を引き上げる禁呪。
 戦闘時、このキャラクターは常に+Lv*3%の勝率補正を持ち、味方の【魔】ステータス合計値を+Lv*3するが、
 1D10を振り8以上が出た場合、軽度の負傷判定に移行する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

6813 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:18:07 ID:Fl7siXkG
さて、で、この結果を踏まえても踏まえなくても、
先の判定で一番良い結果を叩きだしたのはみょんですな

6819 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:19:11 ID:Fl7siXkG
妖夢の発見物


1.敵の群れ
2.敵の巣
3.敵の群れ
4.敵の痕跡
5.敵の巣
6.敵の群れ
7.敵の痕跡
8.敵の巣
9.敵の痕跡
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

6824 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:19:26 ID:J/mAzh7p
【1D10:10】



6830 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:19:36 ID:Fl7siXkG
カフォッ

6831 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:19:37 ID:jifVwqJh
もおw

6837 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:19:42 ID:lIFm1W2/
ぎゃっははっはっはっはwwwwwwww

6840 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:19:43 ID:DFw43sfV
女神ぃいいいwwww



6842 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:19:45 ID:Fl7siXkG
だ か ら お 前 は

6852 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:19:58 ID:dQbz+ZFy
あ、レベルアップ分反映したの置いときます
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2112



6867 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:20:32 ID:Fl7siXkG
>>6852
ありがとうございます。

スキル関係については、後で少し整理かけますー

6881 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:21:33 ID:Fl7siXkG
ふむ、イメージでは哨戒部隊は10機程度の感じでしたが……


【安価 下~】
なんとなく、哨戒部隊のリーダー格の英雄っぽいAA

6883 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:21:52 ID:3eSET9Qo
ランス(アリスソフト)





6918 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:23:45 ID:L3Bw51kK
マース・ヒューズ(鋼の錬金術師)



6919 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:23:50 ID:Fl7siXkG
ああ、カメオ出演で奴でいいかもしれん

6922 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:24:39 ID:Fl7siXkG
なお、恐らくニア甘粕、ニアやる夫、ニア妖夢級になる予定

6928 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:25:16 ID:OmVgoGuu
ほぼ主役級じゃないかwwwwww



6932 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:25:26 ID:Fl7siXkG


      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /

英雄:杉元佐一

備考:自衛隊陸士(やる夫や甘粕とは面識なし)

6935 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:25:45 ID:vNTv0zIq
あっこれは不死身ですわ

6941 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:25:59 ID:3eSET9Qo
ガンダムオタクの人!ガンダムオタクの人じゃないか!(世界線が違います)



6942 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:26:01 ID:Fl7siXkG


              .....:::¨ ̄>-―-....
     /⌒〉   ./::::_....-―‐-... ::::::::::::::\
     {{     ///::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
    .乂___ / イ::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::゚。
       ̄ ̄ 〃::::::::|:::::::::::::ト、::::::::::::::: \}::::::::゚。:::.
          |::::::::::::!::::::::::::‘,>―-::::::::\::::::|::::.
          |:::::|:::::〕>。::::::::\  \:::\:::::≧|:::::.
          |:::::|::´:|   \:::::ト=≠=ミ |::|^Y::|::::::|
          |::::::\{ィ=ミ. `¨^´ 込少 |::|ハ}: |::::::|
          .从:__::代 マ少’       ノイ ノ:::!:::::::.
     /^「 7^Y 7 ∧`¨    '        /イ:::::|:::::::::.
     _U | 〈_ノし_/:|::::ゝ゚。       ,    / f|::::::|:::::|::::.
    i´ / |^´ |  〉!:::::i:::介。.   `    / .||::::::|:::::|:::::i
    V斗 七 ¨ ̄{ {::::::|::::::ヽ:::≧=-r      ||::::::|:::::|:::::}}
    f/     .ハ. V:∧:::_ム.イ ̄]     ||::/ノ\ハ:::リ
    |   /   }ィ乂¨´i:i:i:i:/ニ´  r'- , j从:i:i:i:i>く_
   ,j       / .{i:||:i:i:i:i:i:i/'⌒    /:i:i:i:i:i:/:i:/⌒>、
   〃        イ V||:i:i:i:i:/     >:i:i:i:i:i:i:/:i:/  ./
  /.|      〈 }  ハV:i:i:/    /:i:i:><> ゚   /    ゚。
   |       {/ \:i:{  ./=≦:> ゚  V  /      }
  i .|      /    {`i! /-=≦}´      VV        j
  { .!     /    /ィ:囘く           V{ /    イ
  乂j     {   .// j:j ||ヾ:。             ゚。/   〈 ./
  V|     |   {〈__// ,リ }:}              }      ハ
   ∨    !    廴_/ 込zり          j      ノ
   ∨    |    |:|  |:|    ∨        /    イ
     ー=- ' |     |:|  |:|     ∨        /!      {
               |」  |」     ∨     / .|       〉
         ! /             ∨        |    /{
         |V           ∨     .’    / }
         } 〉                \     .’   〈  ′
         |               \ {  |     /
         |                     〈     ’
         }/                   ∧   ’
        /                   ∧  ’
                             ∧ {
        {                       } |
        .〉―<__                / ‘
        |         ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ー  ¨´ ̄ {   ゚。
       /≧=-                  _」   ‘
       .::::/:::|:::::::::`¨7 ̄::::: TT::::::::::7:::::::::: T¨´::::|ハ  }
       |:::|:::::|::::::::::::::|:::::::::::::::|:|:::::::::::|::::::::::::::|::::::::::|:::| /
       |:::|:::::|::::::::::::::|:::::::::::::::|:|:::::::::::|::::::::::::::|::::::::::|:::|'
       |:::|:::::|::::::::::::::|:::::::::::::::|:|:::::::::::|::::::::::::::|::::::::::|:::}
        乂ト-'⌒ー-.ト ::__::j」、::__ト- :_j:r―┬’
        |          | {           .’
          ‘.         | |            ’


姫:潮

6947 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:26:18 ID:x2E/BiPe
まぁそのコンビなら納得だわwwww



6967 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:27:09 ID:Fl7siXkG
杉元さんのレベル:【1D10:5】+14

(主役ではないが弱くしたくはないという謎の意地によるかなり贔屓のはいったダイス)

6979 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:27:57 ID:DFw43sfV
初期やる夫よりちょっと低い



6980 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:28:00 ID:Fl7siXkG
あ、ちなみに鎮守府の杉元と潮とは別の世界線だから混同し過ぎないようにねー

6989 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:28:29 ID:Oay87T0S
自衛隊陸軍と海軍なら接点はなさそうだしな

6998 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:28:54 ID:Oay87T0S
ああ てか駐屯基地違えば顔合わせはまずしなさそうな



7004 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:29:25 ID:Fl7siXkG
多分、現時点においてはトップランクですな


20超えてる3バカ?
奴らがおかしいだけです。なにげにジャンヌは血筋的に超エリートだし、アクア様は間違いなく天才だし、
歌姫側も只者ではないし

7006 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:29:55 ID:DFw43sfV
じゃあ、レベル22のゆかりん凄いのな

7008 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:29:59 ID:LSIlgoWZ
初期25のアマッカスはやはりおかしい



7016 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:31:15 ID:Fl7siXkG
機体はー

1.ジェガン
2.ヅダ
3.アクアビットマン
4.ジェガン
5.ゴック
6.ジェガン
7.エルガイム
8.ガンキャノン
9.ジェガン
10.士魂号

【1D10:9】



異能はー

希少度:【1D75:39】+15

強度:【1D75:37】+15

7025 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:31:56 ID:Oay87T0S
中堅だなまさに

7031 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:32:05 ID:YbTEu9m/
ものすごく平均で……モブっぽさがすごい



7034 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:32:15 ID:Fl7siXkG
個人戦闘技能:極上

異能:中堅


大当たりですな。
で、多分本人が信頼性の高いジェガンを希望して受領した。

7038 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:32:41 ID:h0HobxkS
中堅オブ中堅だな あとは能力の方向性だな
機体は癖がなくカスタムもできるジェガンだしどうとでもなる



7039 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:32:50 ID:Fl7siXkG
ジェガンだとヴェルシアから他国への販売もされてるっぽいから
一概にヴェルシアとも言えない感じですな

7040 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:33:05 ID:RVbzNpv4
他の動ける英雄のなかでも頭一つ出てる感じか



7048 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:34:02 ID:Fl7siXkG
>>7040
うん、そんな感じ

7051 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:34:17 ID:Y/s63A89
ヴェルシア、他国にも普通に売ってるんだな



7058 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:35:27 ID:Fl7siXkG
>>7051
士魂号とサレナは売らないだろうけど、ジェガンは生産性と信頼性の高い型落ちだしね

7071 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:37:10 ID:Fl7siXkG



ゞ;:.;;''/ /!ヾ;;ゝ;./;;:.ゞ:|iii::::|       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::ゝ:.ヾ;;'ヾ;:;;ヾ::ゞ /;;:::/     |il::
;;ヾ;;/ /! !::.:':/;;ヾ:ヽ;|ili::::|    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;:';ヾ:.ゞ:;:ヾ:.ヾ,, | ./;;:::/     イ;::
;://// ̄ ヾ;;'';ヾ::.|ii:::::|   /''"''"゙;:;;_;::;/ヾ;;:ヾ:ヽ:ヽ;;'ゞ:〉;;ヾ';;:::::f   /::イ;;::
ヾ;;ヾ;.{ {ヾ;ヾ       }ili;:::|  /  ゝ;;ヾ;:,ヾゝ ゞ;;:ヾ,, |il:ヽ;;:::::::::::::!  /::/ |ii:::
ゞヾ;ヾ{ {;:);:)ゞ   ヾili::;;;7 ./    ゞ:;ヾ;;ヾ   ゞ:;;.ヾ|il::::ヽ;;:::::::::|/;;ゞ;ヾヾィ;:::
ゞ;'::ゞ//,,._        }lii:::::レ' (;;ヾ:.ヽ   /ヾ;:'ヽ;,.._   |li!::::::|ili:::/:::rー''ン ィ;;::::
;;';.ゞ//ゞ;;:.ゞ:ヽ     |lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ ∧::ヾ;;:ゝ;;);:ヾ  |lii::;;:::}/:::∠ -;;ヾ;ゝ.|;;:/i
;:.:゙;'{ {:;.ヽ,_       レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞ:ヾ  |::ii|ゝ;;:);:;ヽ,,_ }ili:レ'";;_;;;;;_::ゞ;;ヾ::ゞ |;/iili
::.';//;:;.:ヾ:.ヽ     /;,;.   ゞ;;';ヾ;ヽ   }::ii}  ヾ;:.>;;);;ヾ,._;;;;:::f::.:..|      |;|ilil:
//ゞゞ;);'':ゝ   / ノ:.:.:.:.:.:.:)  /   |::ii|    ヾ;:;):;;ヾ;;ゝ::::|.:.: |  ノ;ヾ:ヾ|;|iil::
/ゝ:.;;ゞゞ;:;ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./    . |::ii|     ノ;ゝ;ヾ;);ゞ.!:.::.| ミ;;:ヾ;:':..|;|ii:::
        ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /   _,,.,.,,.{::ii{,....,,_ ,,...,   |iliiヾ;)|:::.:.|,,ノ;;:.:ゞ;;ヾ||ili:::
 ,,.,,._     /:.:.:.::.:.:`:.:.:)  /   ,';;:;.:;:.:}::ii}:;:;:;;;','';::;:':., |ilili:::::::|:::.:r;;:((;;:;'::ゞ::;|ill::::
";;;;:.:;':;";:,,_  /:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''""|::ii!'''""'"''"'''"|ilillil::::{::.((;;('':;;(';;ヾ;:::}iil::::
r;:.;;ヾ;;';:.;ヾ;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.}  /      ノハソゝ      iliilili:::::}:.:.:.:!,,ミ;;ゞ:ヾヾ|ii:::::
;:;;l;;/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  !             wfノillili:::::::{ゞ";;ヾ;;ヾ::ゞミ}ii::::::
;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ  !              {ililiil:::::::::::} ゞ;;ヽ::{;;《::/ii:::::::
ノli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw         ノiliWfwjivfwWWfゞ:.:ヾ::{ilii::::::::
il i!li!::l!|lil!l:::li!::ヾ::li}    wWfjwy         wWvyrjfwWwwyWjrf/iili::::::::
WfjwvrwfywWwwfij )^wVwfjwyw                 Wwf/iliil::::::::::


                  〃
                    /:/
                 〃://
              __//:://_
             ノ:.//::/: :/
            /:/://::/: :/
      __    /: : /://:/: :./
     「| '.  /: : /:///: : /〉
      | |  | 〈: : /:〃/:://
      | |  |  V: : : /ィィ´  :|
      L|  l  /:: イ:/:〉〉   i:|
     _」 _/,r.イ: : / ノノノ:.ァ:ァ,r'─r‐ュ、
   イ   /: ://:/  〃.// ´ ̄>く ヽヽ
  i i:..:i  l./: ://:/‐ 〈:/:i /´ ̄`〉r‐‐、_//   ―――ガシャッ
  l l: ノ  l: :./// `.ノヽl/:.ニニ´ `>、_ノ
  `Tヽ _ノ:〃 / /´\」 Vニ>.〃r::7
  i |:::/ 〃 / /   /\  ̄`ヽ: :≦_
  ヽ/ / / /   /:.:.:. .ヽ   \  ̄\ , ‐─‐ 、
   / / / /    /:.:.:. : :/ `丶、 ヽ   \     〉〉         __
.  / /  /    / : : :.:.:/ /´ ̄`丶 〉 //  ヽ__ /∧.  -‐ . :´: :\: : \
 〈 /_/   /__,. イ      / //_   /  //: \: :,.:  - ── ─r‐ r r r==:、
_ノV ヽ\ _ イ  __/ i `丶、 __/ //::::`V  `7´  ̄ ̄〉〉        i  i.:VニニV:〉二二ニニ
、: : : :>、`フ´ `Y´    l     |   //.:.:.:./   〈    // __ _ __ _ノ ノ.:⊆三〃.:.:.:.:.:.:::::::.::
 > ': : : i    L.. .___」 `丶、 | 彡'.:.:.:.:.../`ニニフ´>=<:三ヽ _ ___ _ _L::::ノニノ.:.:..=:=.=:
 ヽ: : : :.:.|    /::. . . .:/    〈 〈.:.:.:. /   /://.//.:i.:.> r'  _ _ __ ___/.:.:.:::::::::::::::::::::::::
   `ー‐'>=く´ニニニニミミミヽ、 `ニニ´ ___ノ L/.:l/: :.L:.:.:.:.l.:.:.:./.:.:.:.:..:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    __/,. ィ´ 〈_〈  ((:::::)´ ̄.:.:.:.:i:ヽY´ : : : : : : : : : /: : : /: /.:.:.:.::/.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:
   /.:/ ((::::)   /ミミヽ ィイ´ ̄`ヽ.:.:\\ `丶、: : : /:: : :/: :/:.:.:/: : : :_:_: 二二 二 二ニニ
  ./:./  /   /.:::::::::::::::LL __」ト、.:.:.\\‐、 ` 丶 、:: /: :/: : :.//:.:.:.:〃´
 /:./  ((:::)  /   `T´ ̄`ヽ二 ノ \_/._:/  \     `丶、: :.//.:.:.:.〃
./:./  /   / i    i    i.:.:.:    |  | \ ノ〉          ̄ ̄
_ /  ((:::)  /      l    l.:::.:    |  ト、  \
   〈    /   l    |     !.:.:.:..  ノ  ノ \  \



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /    「―――木が倒れているな。
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ     向きは………あっちにこっちにと。
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、   だが、逆に言えばこの辺りを
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、  異性体がよくうろついていた証拠か」
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7086 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:40:48 ID:Fl7siXkG

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /    「さて、どうするか。
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l     木が倒れている数から
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、   敵の位置は……潮さん、どうだ?」
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /




                ...::::::¨ ̄ ̄ ̄¨:::....
          ./⌒  /:/:::/ ̄:::::::::::::::::::::::\
          乂zz7::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::.
            /::/:::::::::/:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|::::::::゚。
            .:::/::::::::;イ::::::::::::/::/|:::::::::::::::::::|::::::::::i
            |/::::::∠」_!:::::::::L/ .|: |::::::::::: |:|::::::::::|
           イ::::i:/  |:|:::::::::レ ` ト〔:::::::::: |:|::::::::::|
           /イ:::|:「ぅミjハ::::::::|  从::ヽ:::::::{':::::::::/   「そうですね。行き来の頻度がわかれば……」
            |::|N ヒリ Nヽ{癶ぅミzヽ::::从:::::::‘
            |::从   ,      夊ソ j::|≧=-:::::|
           /::::::.          /イ  ノ::::::::|
           /:::::::人  _     / r=≦| :::::: |
           |::::::::::::|\  `    イ::::j:::::::∧ :::: |
           |::::::::::::|::::::`ニ i¨   {::/::::::/::::}::|::::!
           |::::::::::::|ゝ'/ .ノ  /_ノ::::::/\八|::::::.
          .从:::::::リ//  r‐ァ/::::::::////,\:::::::::.
          ///}:::/^ヽ  /'/::::::://///////心:::::}
         〃//j:/   /'//:::::::////> ´ ̄ ̄`ヾV
         {'////  /'///{/:ハ::{> ´ /  /⌒ V}
        ./|'/// ///////:/>从  /  ./      N
       , ' ハ//´/////>|/     |   /   .!  N
      ./  } |>_.≦ア     、  | |  /    .’ /.N
     .′/:/:ハ          ∨V/    ./ / N
     { // /|:| |:|           V      /    N
     ',乂:/ j:|_.〉〉          }    /    ∧|
     ∧|:| .|Y´                    /   | ./
   r‐く} |j |:|  {           ノ _/     |/
   f  >‐z―- _        「 ̄       }
  .「  ./  /     ` ー-  _厂 ̄ ̄`ー=ニヽ  ノ
  〈_r、 { `¨|                    /



▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                                 , -──‐- 、
           .  /´               _, --v'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧
          〈  \        _r'´.:.:,.:--|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:|
            \ \     /|___ィ。くニ|.:.:.:.:.:.:.:○´.:.:.:∠
            \ ヽ   レ' ̄ ̄.:.:.:|.:\.:.:.:/.:__/.:.:.:.:)    ―――ザザ....
                \ ヽ (__゚.:.:.:.:.:.:.:.:`ー==rくノ.:.:.:.:,∠、
                  \ \\二=ニニァ---`ーr‐'´.:.:.:.: iヽ
                    \ \ L_\__/ヽ-'└┘.:`Y二ユ、',   「あー、すいません。杉元隊長?」
                       i、 ,、-'´ r'  く\____/, [.:.:.: | |ヽ
                       \' r'´ ̄/´二二`ヽ`  ト、__| | |
                >r‐'´刀.:○.:/.:/.:.:,.:-->=={\ ト、__/  |
              ,、-'´  |.:.:| / |⌒ヽ/ 〃 ト、_| .:.:.:ヾ/ |.:.:.:。_|    / ̄〉
              r<___.:.:.:.:.:.:',.:.:',|.:.:.:`iヽ/.:l/.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ Y´___|  /○/
              |.:.:.:(__).:.:.:.:.:.:|.:.:|.:.:.:.:>.:.:.:|.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:, --| `‐<`Y /   /
              Tヽヽ、_\.:.:.:.:|.:.:|二二/`iー'′.:.:.:/ ∩∩|〈○〉、 /
            ∨.:.:.:.: ,.へ┬‐'´     L.....:/  /∪∪ト、| | }ィ'
             \__/.:.:.:「 ̄ \     ヽ __,ヘ|__  ト-'‐'
               \.:.:.:.:\   |      \r   /三/
                ヽ.:.:.:.:\/       r/  /   |
                  |.:.:.:.:( |     / _/,.イく ̄ | ト、
                   {─.:、.:)ハ_   /    /  ト、` '´_| ゙i
              r--‐'´.:.:/ r'´ /   ,、-'´    |.:.:`i.:.:.: ヽ |
         __rく ̄`ー‐yi.:.:/.:__r' ̄    /         \|.:.:.:.:  |
        r_{r</ユ ,---'/     /           ヽ┌─',
         `ー‐'´ ̄,、-'´    ,、-'´             L|─‐く
            ,、-'´    ,、-'´                l⌒i^i^ヽ
       _,、-‐' ´   _,、-'´                     レ‐v‐v‐ヽ
 、---─'"´   _,、-‐'´                        レ、レレ‐゙!
    ̄ ̄ ̄ ̄                            }‐{}‐‐{}-、|

7092 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:44:03 ID:Fl7siXkG


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                   _,. ,.r―-- .,__
     ____     ,.ィ''´  '_二__  ` ヽ
      ヽ:::::::::::::::::::\  / ,.rf≦三三三三三≧.、 `ヽ
       ',::::::::_:::>::ァZt:イ::::,.才''¨´ ̄ ̄`''ヽー三it.、 ヽ
     .ノ::/:::::::/:::::j::::」オ'./ i    ,  l、  ヽ  ヾ::ハ ヽ
     ,ノ'''::::::;:::::::::::::;イア  i   l    ',. ',ヽ  ヽ  `≧、. ',
    く:::::::::::/:::::::::::´;''  ,'  l  .l   ',  ', ',__,. 十  ヽ.ヽl   「少し降ります。
     ヽ::::::::l:::::::::::::/   ;  l.   ',    ',.ノ',. l_ ',   ', i!    周辺警戒をお願いしても?」
      ヽ:::i::::::::::::,'  ,' i -十―‐ト、   ヽ、 .>ァ示ト,.  ', i
      V:::::::::::,'   iハ 、 ト,ァ≠t_\.  >ヘトiじ:リイ   | .l
        l:::::::::::l   i .l  ',.イ'Vlしハ   ̄  ゝ='' .|  .ノ.| .l
       |_;::ァ=|   l ',  ヽ 弋tオ        .//j l i
             i!  l.  ',   ヽー--    、     ノ /  j .l
            /ヽ、 i  ヽ.,__>、    , 、  ,イ /  / λ
         l   .フヽ  .l l   >-ャ.., _./ lヽ/ , 7 .ハ
         |  .ハ.   ', ',   /´, .|    / / /'ァノ/ー、`
 ィfァt、     .l   l ',   .r'., ヾ´   ヾ、   ./ l./ ´  ,tァ''¨´`ヽ 
. l,./ rt、\     ヽ .l .∧ /ヽ ー''    ヽ /  |    (./     ヽ
. \ヾニj \   ヽ|./  ヽト 'ーァ     ,.ィァト.、     f'7      ヽ
   \ .lこj .\ /     l ァz,ィ7´::::::::jト、:::::`ヽ、.,ノ' ,'        ヽ
_      \ l'.ヽ.\ r、.     l.,'.ヽ:::::::::::::/::i!:ヽ::::::::::::/  l            ヽ
.         \ーr- .Xー、_  ,'  ヽ:::;オ:::::| .|:::ヽ,:::::/__.',         ヽ
        `t、 ./ / .ヽ,'    ´/:::::::| |:::::::'.,´ ,r-、. ',         /
.          l .|/ ./   /`¨j    l_:::::::|  |::::::::} .l   i l        .ノヘ
         ヽ|. '  ./  /¨ヽ,____. \|  /ヽ/  ,フ ノ ゝ、___ _,..'''´ _ノ
             `tz、. ' ./  ./ ./    ∨   弋r''   ./丶__,..-'''´',
.            | .iー、   / ./':::\  r‐、ヽ     `   ./.   ',.    .',
.             | j  `ァ ,.イ〈::::::::::: ヽー、 ノ.|       i     ',     ',

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

__,,..  -‐‐=ニ二二二二二二ニニニ=‐‐-(V)__/|_
、 __,,..   -‐=ニニニ二二二二二/ ̄ ̄ ̄}:::::::::::::::::::::::::::
/ニニニニニニニニニニニニ/ 斗-‐   }::::::::::::::::/ ̄
ニニニニニニニニニニニ=- <      \:::::::::/  r‐
ニニニニニニニニニ=-  斗-‐   ̄ ̄`   ヽ:::{  /
ニニニニニニニ=-‐       (し) /      V} {    「おいおい、勘弁しろよ。
__,,..二ニ=-‐γcYヽ,l     -‐一'^゙´       }j ノY    トイレならもっと安全な場所で―――」
ノ::::::}∧ ≧=‐‐-- l___   |          {_/
`¨アハ ∧   __/l        ̄| ̄ ̄
 ノハ∧,∧//   l         |    し
    ,人,∧ } U  ヽ  -    ,|         r‐=彡
     ヽ‘,.}      ``     ,/    u     , |
      ,/‘, u            }           /   |
    /  ∧   ー‐r‐‐ 二ニア       /  /
    }   /  :,   `¨¨¨¨¨¨¨{  U    /  /
  /  /   ,∧   ー―‐- }     /     ′
,/{   ,/   /  ヽ          /     ,/
ニ }   {   {,    \______/  u.  /
ニ {   {   {     \           /
二 }   {   {      \  \    _/


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

             r‐‐-ミ
             |::}}:::::::::`丶
             |::}}:::::::::::::::::::\
         //厶 -‐‐-ミ:::::::| ̄ミiト
        _」ア´:::::::::::::::::::::::`V  厶ニニ`丶
       くく___::::::::::::::::::::::::: /  /       \
.        └‐-ミメ、::::::::::::::::{   /
          / }}}::::::::::::::: } | /       j   l
            / └----- イ  | /‐-ミ|   //  |
                {   .斗-k/| //  , |
         |       {   | ヒン  |/厶 / 丿
          |         {`  |     ヒ7Vイ
.        |     l   {   |    ′ ハ|  「いえ、そうではなく。
.         |∧  | {     |   ´ ' イ  |
.         |  ゚。 ∧ { \ | . _/Ν   |    倒れているの、生木ですよね。
.           ∨[ \〉 ̄\|/_]   丿|       断面の状態を見れば、どちらに向かって倒れた木が
             ___/く_.  -‐‐‐‐r‐┐__」/      最新のものか程度は分かるかと」
       /‐-ミ\〈::::::::::::::::::::_」:::厶:::::::::|
.      .′   \∧:::::::::::::::::: | }:::::::::::|ヽ
.      |      } \::::::::::::: |  \:::::::|、|
        |      く:::::::\ :::::::|   ∧:: |:::\
.         〉        {\::::::: ー-|\_/.|::∨:: /
.      /          ∨.\__/. .(C)|___/ハ
     {   -‐‐-ミ  丿 . . . . . . . . . . |. . . . . .|
      ∨       `V . . . . . . . . . . . . .|. . . . . .|
      | / ̄ ̄∨. . . . . . . . . . . . .|. . . . .ノ
      └- |    | . . . . . . . . . . . (C/. . . .イ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7093 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:44:37 ID:ZB18j36U
さすがニンジャだ

7094 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:44:47 ID:QopJ5GCU
※一般的な高校生の、一般的な知識です



7116 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:48:09 ID:Fl7siXkG


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ   「……分かった。
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ      各機、妖夢機を中心に円陣。
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l       ……円陣分かるよな?
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、  おいお前、違うよ胴上げの円陣じゃ
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、  ねぇよ、中向いてどうすんだ外向け外」
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                                 ._
                          ,-、_ヘ_  ∥
                         //r ̄メ,`∥η7i
                       〈_〈,-‐,-、..∥//〃
                   /,ニニ ヽ├イ ( ;;); ///  ,.-‐─-、、
                    V   ` , ´二^|]-‐i〃_7/,----___、
                     /∨`Y´`>┴v´ ..   ::::::::∥      |
.        ____          i -、 ト-〈二〈─"//_ニ∧.::,//     | |
     r ==´─ ‐、ヾニコ-、______|__..iゞ,丶‐ ト--i_,- . :::::::::::∧ ,ト ト─‐‐イ:|
 lニニニ}」 ̄ ̄ ̄ |  |i =j-- ii ;::: ̄`il''i |_/"‐-_-'〔_::::::::∧.,'\: : : : :/:|
.    ─┴───┼.┼f=l〕-‐‐ト、;;;;;;;;;;;l|_j_,|/ニエ"-‐.  ̄∧、゙i/: : ┼: \|   ―――ガシャッ
.           / /  iミト_j__-‐!,,==/_レ// < ='''.厂 ∧、゙i:\: : : V: /:|
          /__/      // _ !i ̄i !i||  i | .∧、゙i:: /: : : : : \|
                    // /  i___i !!|.  i . ∧、゙i::|: : : : : : : : : |: !
               /_7__/ _/`--`-''''|,,,,、-!</,'>r‐─‐ --;. .人_:|
                (エ ( (0,-'⌒ヽ    !|,,,,,、 .`|∪|'         Iノ:
                <=<ヘイ!    | ̄ヽi]λ'  |∪/        Iノ/
                   ̄''-''、\ __.ノ  ̄''i∧ !、_ノ人l∧        〈/
                    ⌒`\、_\/ |ヽλ |::::!        ’
                        / // ! .   |:::|l:        ’
                     ∠、'''>'   \.  |::l      /
                        ̄ ̄      | !,,'-|::l:      /
                                  .i|| !ヽi|::|      /
                             |.   |:|:     ./
                               i____ゝ-||__/
                              i___ヽ>= =i|




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                 _,. '''´       `'''  ._
             , -'´   _,,......__        `''' 、
               / _,..-三ー'''''''''''''''''==z、.,_        `ヽ
          ,.' _,rfニシ¨´          `ヾfzz、.      ヽ
.         ,.'/:::/                   `ヾfz、      ハ
      _,.ノ''::::, '´              .i! .ト、   ヽト、    ハ
  _,..-'''" :::::::::,'           i、      i! l ヽ     ヾ;.    ヘ
<´::::::::::::::::::::::::,'             l ヽ > -十ト==_     i!    ヘ
 `ヽ::::::::::::::::::::,'    .i  .j     l. .〉<  ,.」=.‐ハ、    i!    .iヽ、   (やはり隊行動としての練度は低いですね。
.  ハ:::::::::::::::::.l    |  ∧_   j   ハ., /.r'´三心i!    i!    ト、ヽ.   ま、即席だとこんなもんですか。
   |::::::::::::::::l     l .ノrシヘ ̄ ,'    ヾ ト::::し::::::ハ     '    l `ヾ、
   | ::::::::::::::l     レイ   ヽ._ノ        ヽz::::シ' .l.          ハ     杉元さんは頼りにはなりそうですが……)
   l:::::::::::::::i!    ヘi!. ,r' ァ=.、            ̄   |     / i. ヽ ヽ
.   l:::::::::::::∧    ヾi i  ト::し::ハ                |     ,' .l.  iヽヘ
    ∨::::::::l ハ .i   `ト 弋z:::::シ            |  j  ,' /i. ,i .l `''
    ヽ::::::j  ヘ .i 、.  ハ   ̄             ノi ./i ./ ,.' // i/
     ';:::/  .i! ト ヽ、 ヽ、          ,.ィ' ヽ. ./リ/ i ./'' /''
      レ'   | ヘ`、 ヽ., ハト、_       V___ ノ''.ヘァ/、.iィ'_
           ヽ ヽ. ハヽ ハ_  ̄ .フ ¨ヘ ̄ハ.   ノ  '/;;;;;‐ァ ,_
               ヽ  ヽヽ.`ー ./ l;;;;;;;;;;ハ.  ヽノ'_ /;;;;;;;;;l   ヽ
             `  `ヾz、.,'  l;;;;≧ィf>'i!;;i!;,;,;,;,;`>,、;l    ハ
                  ,' _,ィi'´;,/;,;,;,;,;/iヘ;,;,;,;,;,;,;,;,;,/i    ハ
                     ,' `ヽ;,;/;,;,;,;,;,;,;/;/|;.ヽ;,;,;,;,;,;/ .l     ハ
                   ,'   iヽi;,;,;,;,;./;,/ .|;,;,ヽ;,;,;,/、 .l     ハ
                 ,'    {/ヽ;,/;,;/ .|;,;,;,;,;V;,;,;,ヽ|.      ハ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7117 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:48:45 ID:3eSET9Qo
なんでこの子視点が一般兵じゃなくて隊長寄りなの?w

7121 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:49:28 ID:XeCqqCs6
全方位に弱点晒してどうすんだwwwwwww

7126 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:50:27 ID:5FB1qdeS
なんだかみょんが転生チーレム主人公地味た思考になってきたぞwwww



7127 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:50:54 ID:Fl7siXkG


廴乂 廴乂 廴乂ノ廴乂ノ廴乂 廴乂ノ⌒:::::::::::∨ 廴ノ廴ノ
乂ノ廴乂ノ廴乂 ':::::::::::::::::::::::::::|廴乂 ク、::::::::::::::::::::::∨ノ廴厂
   乂ノ廴ノ乂ノ '::::::::::::::::::::::::::|乂 廴ノ\:::::::::::::::::::∨ノ
     乂ノ廴ノ乂':::::::::::::::::::::::::|ノ廴ノ乂ノノ\;::::::::::::::::.、
.      ⌒   ̄ '::::::::::::::::::::::::|       /:::::::::::::::::::}
             ':::::::::::::::::::::::|        /:::::::::::::::::::/
.             '::::::::::::::::::::::|    / 廴:::::::::::::::/
            ':::::::::::::::::::::l     {   廴;;;;;、イ
              ':::::::::::::::::::::l    /ニ>、 _/
                '::::::::::::::::::::|   /ニニ><
                 |::::::::::::::::::| ./ニニ><
               .::::::::::::::::::::| /二ニ><
               {::::::::::::::::::::| 二ニ><   ―――トッ
             「^7^7^7^7^7ニニ><
            「ニニニ7r=イニニニ〈
               ニニニニニi, /  ̄ ヽ     「……さてさて」
            '/ニニ>x<i, /////\
             '/ニニ>x<i,////////Λ
             '/ニニ>x<i,\ //////}
               '/ニニ>x<i,  ゙'……''゙
                ∨ニニ>x<i,
                    ∨ニニ>x<i,
                )ニ/ニ>≦ __
                 {ニニ/ ,、 ―‐- 、
                 {ニ/ / ////// 心
                    ノ ,ノ///////////|
                  <, イ{////>''" ̄`'く|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                              }\
                              }\|  /{
                              }_`¨¨_/
                        ⌒ヽ    }____{
                  ー… 二三込\,_ /__/   /
                ー= ア/ ̄ ̄ 〉/ 〈_,.. ∠ -=,/
                  / /     /,/  ト、___/
                  /// / / /′  | \__(   「鬼が出るか、蛇が出るか」
               '   レ゙/ // /// /,         
                  ノ/)//)// / //
                     レ'/)/)/)ノ //
                 ,  ア{ ̄ ̄`く/゙
                   / /―`¨¨¨¨¨_\     __  _
                     | {―――――ァ宀 、 斗[  ,  __/}、           ___
                  \{――――‐/    ヽレ\_}__{ レ }         /⌒¨¨¨ ヽ\
                  `ヽ―――{      ‘,  し ⌒レ }                 } |
             __      __ \――{      }     └'               / /
.            `く\  // ̄\`ー\―゚,      _ノ___                 )ノ/:/
              \ /――― \―\‐`ーr'´ __] ―/‐\             ,ノ) イ / ,
.                /―       ,ノ ̄ ̄\―Υ  !/―― \           / '/ ノ /
               レ゙ `く/〉 /________ \_}  ヽ`¨¨¨¨¨¨⌒           / /    /
                〈/'⇔x,三三][三\_/ヽ  ゚。                 /  / ,  /
                      /―'⇔x,━rf¨¨¨¨¨] ゚。 _゚_            { /)ノ /
                  /‐/Q_>…く´¨¨¨¨¨{  〈/ ∧ __         ,rf「レ'ー '
                [ ̄ /――‐'⇔x,――\_∨/~~}   __,rf「レ
               /{ ̄――/――'⇔x,――‐【   {ー<‐ ,rf「レ\
      __,. -‐―――/――/―――― '⇔x,―‐‘, ノ}―,rf「レ ――宀―ァ┐
     厂/α―――/――/――‐ヽ―――‐'⇔x,―; Ж}f「レ ―――__//
     ]_/―――/‐/――/――――}―――‐r冖冖x:   :}―‐/[―//⌒⌒
     ]_{―― /――――――――――――/( ,rf「レしル' /⌒[_/「^
      ]{― /――――――_rf艾艾艾トミ=艾ア,rf「レ \)`ーく'⇔x,⌒¨´
      ]{‐/――――――‐/「∧    {/// ,rf「レ/ハ    ヽ⌒´
    _/α――――――/「^ヽ}   j ,rf「レ/////ハ
   ⌒Y⌒>―――――‐/「   ,′ ,rf「レ//////ノ^ '     '
       )]―――――{「   !,rf「レ   ⌒⌒⌒     ′___j
       ⌒\―α―/^  ,rf「レ !           {::::::::::::}
            ⌒Y⌒Y   ,rf「レ!__,{               r'´ ̄ ]
       ⊆⊇/{   ,rf「レ    {:::::::::::{_           }_/[…┘
         \)]ノ /f「レ       rー=彡'            }_/]…┘
        ,if,ノレ       _[_/{           }__/]
      ,rf「レ           └…[_/}           {   〈
   ,rf「レ              └…[__/{           {, /⌒!
  ー…’                {  V⌒!           _/ } ,⌒',
                        l⌒Vi /       / { 〈/  /
                        ト== }/        {.,_,ノ ̄/
                       `ー '         `¨ ´~

7134 :梱包済みのやる夫:2016/05/07(土) 23:52:41 ID:XUNJAX3U
鬼が出ようが蛇が出ようが叩き斬るんでしょうがアンタはw



7135 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/07(土) 23:53:28 ID:Fl7siXkG


                 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
                   \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
                   \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.   \
                         \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.          \
                       /\;:;:,.                    \
                        ∧                  \
                         / |                   \    \
                     // |                    \    \
                     / /|             _:.       \    ヽ
                          /∧           /::\::..     ヽ   :|
                         / ∧         /::::::::\\::..     .:|  .:|
                          / / ∧        `< \ :::::::::::::ヽ::..  .::|  .:|
                     /   /\      \  ̄ ̄ |:.    .:|  .:|
                           \       \    |:.    .:| . :/
                             /    /\       \  |:.    .:| :/
                              \     ,,;;;;ヽ-|:;;.,, .;;;:|/
                      /           \  ・,,,;;;;;;;:|;|;;;,;;;;;;;.:|
                                 \__;;;;ノ;;;|;;;;,;,;:;;::|
                                         ヽ;ノヽ;;,;;;;;ノ ノ
                                     ;¨
                                     .
              ザ                         ;;;
               ッ
                                   ,
                                       ’





                   _,. ,.r―-- .,__
     ____     ,.ィ''´  '_二__  ` ヽ
      ヽ:::::::::::::::::::\  / ,.rf≦三三三三三≧.、 `ヽ
       ',::::::::_:::>::ァZt:イ::::,.才''¨´ ̄ ̄`''ヽー三it.、 ヽ
     .ノ::/:::::::/:::::j::::」オ'./ i    ,  l、  ヽ  ヾ::ハ ヽ
     ,ノ'''::::::;:::::::::::::;イア  i   l    ',. ',ヽ  ヽ  `≧、. ',
    く:::::::::::/:::::::::::´;''  ,'  l  .l   ',  ', ',__,. 十  ヽ.ヽl
     ヽ::::::::l:::::::::::::/   ;  l.   ',    ',.ノ',. l_ ',   ', i!
      ヽ:::i::::::::::::,'  ,' i -十―‐ト、   ヽ、 .>ァ示ト,.  ', i    (この、土……)
      V:::::::::::,'   iハ 、 ト,ァ≠t_\.  >ヘトiじ:リイ   | .l
        l:::::::::::l   i .l  ',.イ'Vlしハ   ̄  ゝ='' .|  .ノ.| .l
       |_;::ァ=|   l ',  ヽ 弋tオ        .//j l i
             i!  l.  ',   ヽー--    、     ノ /  j .l
            /ヽ、 i  ヽ.,__>、    , 、  ,イ /  / λ
         l   .フヽ  .l l   >-ャ.., _./ lヽ/ , 7 .ハ
         |  .ハ.   ', ',   /´, .|    / / /'ァノ/ー、`
 ィfァt、     .l   l ',   .r'., ヾ´   ヾ、   ./ l./ ´  ,tァ''¨´`ヽ 
. l,./ rt、\     ヽ .l .∧ /ヽ ー''    ヽ /  |    (./     ヽ
. \ヾニj \   ヽ|./  ヽト 'ーァ     ,.ィァト.、     f'7      ヽ
   \ .lこj .\ /     l ァz,ィ7´::::::::jト、:::::`ヽ、.,ノ' ,'        ヽ
_      \ l'.ヽ.\ r、.     l.,'.ヽ:::::::::::::/::i!:ヽ::::::::::::/  l            ヽ
.         \ーr- .Xー、_  ,'  ヽ:::;オ:::::| .|:::ヽ,:::::/__.',         ヽ
        `t、 ./ / .ヽ,'    ´/:::::::| |:::::::'.,´ ,r-、. ',         /
.          l .|/ ./   /`¨j    l_:::::::|  |::::::::} .l   i l        .ノヘ
         ヽ|. '  ./  /¨ヽ,____. \|  /ヽ/  ,フ ノ ゝ、___ _,..'''´ _ノ
             `tz、. ' ./  ./ ./    ∨   弋r''   ./丶__,..-'''´',
.            | .iー、   / ./':::\  r‐、ヽ     `   ./.   ',.    .',
.             | j  `ァ ,.イ〈::::::::::: ヽー、 ノ.|       i     ',     ',

7174 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:00:26 ID:1wKxN3d/


                                  ∧
                              /-∧
                                 /-二∧
                               _ |_二二∧…‐ ..
                                l|二_|_-二二∧     `  、
                         _-─l|\_j_二二二_}、_ __-‐‐-__ \
                        ←‐<_二∧_ヽ二二二/二{二二二_≧x 、
                            <二\_|li:.Ⅵ二二/  ̄` ー<二二\
                        /  ̄ ̄ ¨ ̄z彡/          ` <二\
                          /     z≦> ´ .′   /           ` く∧
                     .′     / /  /  /              ヽ}i
                     .′   /  /  /   〃    /      ′   l:  |i
                    .   !  i|  /   /  〃     /       /     l:  |i
                      i   |  i|   l| ∨…≠<   /   /   / /   .′ |i
                       l   |  i|  |l  l _|/    \ /  / /   /    |i
            __        l  |  i|  |l  ⅳ示弍、/_∠... - ´ __  /    ∧!
            代王∧      l /|  il   从 | 父:少' ヽ       ̄∠.イ`/    ∧.'|i
          Ⅶ三三       }'  |  i|     ヾ   `       z云弍x /   /.: / |l
           Ⅶ三三        |  i|      |             父少 '∠ イ..: / iリ
            Ⅶ三三         \i|      |                 /    j/  /
             Ⅶ三三   .....:.:.:´γ\    |、    、   '      イ   ∧
              Ⅶ三三/..:.:.:.:.:.:.:.{{   \   | \    ̄    . イ /:  ∧
              Ⅶニ∠:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{   \ |   > --    ´ヽハ/i  ∧   「隊長、生木もそうですが土の具合が妙です。
                /     `ヽ:.:.:.:.:.:.:{{     )|、/ }}:.\          l  /
           ..  ´          〈:.:.:.:.:.:.{{     \}}:.:.:.:.ヽ       j/       抉れた地面が乾いていない。
        /                〈:.:.:.:.:.:.《      》|:.:.:.:.:.:iY              他の場所との乾燥度の差と合わせまして、
    r  ´               l.:.:.:.:.:.:.:.《  __》.:|__j_|               20~40分ほど前に異性体がここを
    |                    l:.:.:.:.:.:.:.:.:≦二二Yリ二二/               通過したものと思われます」
  r─ __ _               .゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\二二|`V二/
  }二_{_y´二≧x          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|二∠!:.:〈Ⅳj
 〈_/ iヽ二_/ヽ           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./j/二|:.:.:.V´
/‐==:|/_\j  |    _ .. -..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. ̄i ヾ/.:.:.:.:!
        `ヽ/  ̄i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /.:.:.:.:./







▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ    「近いな。……方角は割り出せるか?」
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





             r‐‐-ミ
             |::}}:::::::::`丶
             |::}}:::::::::::::::::::\
         //厶 -‐‐-ミ:::::::| ̄ミiト
        _」ア´:::::::::::::::::::::::`V  厶ニニ`丶
       くく___::::::::::::::::::::::::: /  /       \
.        └‐-ミメ、::::::::::::::::{   /
          / }}}::::::::::::::: } | /       j   l
            / └----- イ  | /‐-ミ|   //  |
                {   .斗-k/| //  , |
         |       {   | ヒン  |/厶 / 丿
          |         {`  |     ヒ7Vイ
.        |     l   {   |    ′ ハ|
.         |∧  | {     |   ´ ' イ  |  「ええ。察するに―――」
.         |  ゚。 ∧ { \ | . _/Ν   |
.           ∨[ \〉 ̄\|/_]   丿| 
             ___/く_.  -‐‐‐‐r‐┐__」/
       /‐-ミ\〈::::::::::::::::::::_」:::厶:::::::::|
.      .′   \∧:::::::::::::::::: | }:::::::::::|ヽ
.      |      } \::::::::::::: |  \:::::::|、|
        |      く:::::::\ :::::::|   ∧:: |:::\
.         〉        {\::::::: ー-|\_/.|::∨:: /
.      /          ∨.\__/. .(C)|___/ハ
     {   -‐‐-ミ  丿 . . . . . . . . . . |. . . . . .|
      ∨       `V . . . . . . . . . . . . .|. . . . . .|
      | / ̄ ̄∨. . . . . . . . . . . . .|. . . . .ノ
      └- |    | . . . . . . . . . . . (C/. . . .イ


1.聖地へ
2.様子がおかしい(御庭番ニンジャクランのニンジャ洞察力)
3.巣へ
4.聖地へ
5.様子がおかしい(御庭番ニンジャクランのニンジャ洞察力)
6.巣へ
7.聖地へ
8.様子がおかしい(御庭番ニンジャクランのニンジャ洞察力)
9.巣へ
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

7180 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:00:55 ID:K2QFBV7I
【1D10:5】



7189 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:01:13 ID:1wKxN3d/
そして的確に射抜いていきおるよこいつ

7199 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:01:46 ID:5jAWnV7y
もうやだこの子www

7200 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:01:53 ID:5TUltJ0l
御庭番ニンジャすげえ!

7220 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:04:06 ID:Bsud7f0a
ニンジャの……みょん!!

7226 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:04:55 ID:p5lJSV/k
みょんジャ!



7227 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:05:04 ID:1wKxN3d/


                   _,. ,.r―-- .,__
     ____     ,.ィ''´  '_二__  ` ヽ
      ヽ:::::::::::::::::::\  / ,.rf≦三三三三三≧.、 `ヽ
       ',::::::::_:::>::ァZt:イ::::,.才''¨´ ̄ ̄`''ヽー三it.、 ヽ
     .ノ::/:::::::/:::::j::::」オ'./ i    ,  l、  ヽ  ヾ::ハ ヽ
     ,ノ'''::::::;:::::::::::::;イア  i   l    ',. ',ヽ  ヽ  `≧、. ',
    く:::::::::::/:::::::::::´;''  ,'  l  .l   ',  ', ',__,. 十  ヽ.ヽl
     ヽ::::::::l:::::::::::::/   ;  l.   ',    ',.ノ',. l_ ',   ', i!
      ヽ:::i::::::::::::,'  ,' i -十―‐ト、   ヽ、 .>ァ示ト,.  ', i
      V:::::::::::,'   iハ 、 ト,ァ≠t_\.  >ヘトiじ:リイ   | .l   「……分かれている?
        l:::::::::::l   i .l  ',.イ'Vlしハ   ̄  ゝ='' .|  .ノ.| .l
       |_;::ァ=|   l ',  ヽ 弋tオ        .//j l i    杉元さん、ここの木がバラバラに倒れている理由、
             i!  l.  ',   ヽー--    、     ノ /  j .l    連中がよくここを通っていたからじゃないです。
            /ヽ、 i  ヽ.,__>、    , 、  ,イ /  / λ
         l   .フヽ  .l l   >-ャ.., _./ lヽ/ , 7 .ハ    多くの木が、ごく最近に倒されたばかりのものだ。
         |  .ハ.   ', ',   /´, .|    / / /'ァノ/ー、`     連中―――ここで集団を幾つかに分けています」
 ィfァt、     .l   l ',   .r'., ヾ´   ヾ、   ./ l./ ´  ,tァ''¨´`ヽ 
. l,./ rt、\     ヽ .l .∧ /ヽ ー''    ヽ /  |    (./     ヽ
. \ヾニj \   ヽ|./  ヽト 'ーァ     ,.ィァト.、     f'7      ヽ
   \ .lこj .\ /     l ァz,ィ7´::::::::jト、:::::`ヽ、.,ノ' ,'        ヽ
_      \ l'.ヽ.\ r、.     l.,'.ヽ:::::::::::::/::i!:ヽ::::::::::::/  l            ヽ
.         \ーr- .Xー、_  ,'  ヽ:::;オ:::::| .|:::ヽ,:::::/__.',         ヽ
        `t、 ./ / .ヽ,'    ´/:::::::| |:::::::'.,´ ,r-、. ',         /
.          l .|/ ./   /`¨j    l_:::::::|  |::::::::} .l   i l        .ノヘ
         ヽ|. '  ./  /¨ヽ,____. \|  /ヽ/  ,フ ノ ゝ、___ _,..'''´ _ノ
             `tz、. ' ./  ./ ./    ∨   弋r''   ./丶__,..-'''´',
.            | .iー、   / ./':::\  r‐、ヽ     `   ./.   ',.    .',
.             | j  `ァ ,.イ〈::::::::::: ヽー、 ノ.|       i     ',     ',






                      __
              ー─=≦          `  、
                 /  /二二二二ニi    \
          r──=ァ  / /ニ=───=|      丶
          |: : : : :/    /          ト       ハ
          |: : : : ′ ィ  / i     '  |∧    |
            > ァi   i|    ∧i   / 、/  v/〉i  |
.       r ´. : /. |   i| 斗‐=ミ、  /斗‐=ミ、〈/〉|   |
         ー~/. : |   il   | cふ ー'    cふ У |   |
            ~⌒|  八  l乂rツ    乂rツ小    i|   「連中、恐らく―――このように動いていますね」
           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>










━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

    ↗
   ■→            ☆
    ↘



☆:聖地
■:現在位置
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7230 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:05:44 ID:ze47Rl5P
……包囲する気とか?

7231 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:05:46 ID:inlr7MFR
統率してる個体居ませんかねこれ……

7243 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:06:29 ID:5Y6SFilp
んん?これ指揮なりなんなりできる個体が混じってるか、素で考える頭があるぞ…?



7244 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:06:34 ID:1wKxN3d/


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

//////////////////////////////、ヽ
//////////////////////////////>、ヽ
/////>' ̄_∧_ ̄ ̄``</////////ヽム
/>'´    \米/       ``<//////,ム
'    __/ ,ヘヽ__       `マ/////l
 , -‐'´ ニニニニニニ、``ヽ、     `マ///l
'´,-‐'´ ̄_______>ヽ、`ヽ、    `マ/l
,-‐'´//////////////////>、_  ヽ、  マ/
//////////////////////////>、 ヽ  ll
////////////////////LLL//////へヽ lL/_
////////////////,<て Oう‐-</////////∠
//////////L-、_ `<777T77777>'`マ/////////>   「―――居るな」
/////////l' ̄ ヽ、__`二l l '´ ̄    l/7´二マ/∠_
 ̄7 ̄ ̄`'´        7l``ー―、  l,/ /7 ', マ//7
/              l l       ll /` 、 ム/く__
       ´` ´`    .l l        l7 l ム//<ー'´
              ,','        / '/,イl//ヽ、ー'
             , ','        7'´ ',イ//'´
      ,--------∠         '  ム///ヽ
      ´ ̄ ̄ ̄ ̄i        /7ーく´<マ、'´
l、       ´ ̄`         / lイ、/、   ̄
l,∧                 /.  l
l///ヽ              /   l
l/////ヽ           /    l
l///////ヽ―――――<ー―、__l
                     ``ヽ、
                        ム
-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``‐-、_     ム
,-‐'´                  ``‐-、_/
                         `ヽ、
_,-‐'´ ̄ヽ ̄/○ ̄/``‐-、_ ̄ ̄ ̄``‐-、__ム


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                      r─────=ミ/        __       ` 、
                      リ-ニニニニニニニ>‐r‐=ニニニニニ=- _    \
                       /-ニニニニニニニニニj> ⌒ ̄ ̄ ¬<ニニ _
                   〈-ニニニニニニニ>              <ニ_
       γ⌒~ヘ          >───‐=ァ´                    マハ
         i      \       〈-ニニニニニ7                        i     i
      (丈   >‐γ⌒>._    丶-ニニニ7     ′          i      i|     |
     -‐=≧、 _ 八/=-ヘ    \-ニニ7  ′  |     i!    |    _ 斗  i   |
  /     / 辷爻}   \ニ=iソヘ    〉-ニi  {    |  ___|i   ノ孑斗‐=≡チ  |  i|
   /  ′/ ハ´     \辷z-ヘ / \|        |´  _ル ´    之r沙 ∧    i|   「ですね」
  / ′ / "     i!        \ニ=-ヘ /,'从   、\、〉辷‐-ッ         厶ィ i|  リ
 ' /  .        |           \ニ=-ヘ   |\ト j\〉、        、      /   l  /
.′.′  i       |         {\ニ=-ヘ.| i`   i  \             /   / jル
i i|   |        |           \ニ=-| |  | i!  丶    ー   ´   イ   /レ
ト、i|   |  ′  ノ              { \コl jヘ 从ル~_ >-===≦  l  /\
 λ      /                     ゙ ル仁ニヘン⌒        /  jル /λ_
 { \丶 V /                      / у⌒ <⌒ー───<     / / イ
    \ Y                        「 、      \                へ
   、、 込 ____               /i  \     ー───<__   イ     >
    \ー──=ミ 、 `ヽ               ∧|    ー────────<. . . .∨ /    \
     \       \ 从            ノ  |      / ムニニ7   マニニニ\. . . /
                 ハ/         ´    |   / /. . . .゙k_¬′、 ∧ニニア´ ̄ . . .i
                          /    | /   . . . . . .゙k_. . . .V. . . ̄ . . . . . . 、|          }
                      /       V    i. . . . . . . .゙k_ . . i . . └──‐-. .|          ∧
                        〈        |   /| . . . . . . . . ゙k_O| . . . .γ⌒丶 . .|             〉
                      \      | イ |. . . . . . . . . . ゙k_|. . . . .乂__ノハ .|      //

7278 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:10:49 ID:1wKxN3d/


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                 ____
           ...::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`:::...
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
        / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::.
      ./:::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::.
     .′::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::.
     |:::/ :::::::::::: |::::::::::::::::|: |::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::.
./⌒  /:::|:::::::::: | ∧ :::::::::::: Vト、:::::::::::::\:::::::::\〉::::::::::::::.
{{   /:イ::||::::::::::|::| ∨|::::::::::::| \|:|::::::::::゚。:::{::::::\::::::::::::.
込zz彡' |:::リ::::::::::|::|  .V::::::::::: |_ .斗ト、::::::: |::::\:::::::≧:::::::.   「居るって………何がですか?」
      |:/::::::::::::|::L. 斗::::::::::: |   j/ \:::|:|:::::::≧ー-ヽ:::::.
     ./::}:::|::::::::i!{   从::::{:::::|   zz≠芸芋¨TT^¨T`::::::::.
    /ィノノ:::::::八z≠芸ぇ\{    夊_zう  j::j  イ:::::::|::::.
     ´/イ:::∧{  .乂__う             ノノ´::::|:::::: |:::::.
       ||ノイ|\\       i       /´ /_::! :::: |:::八
       ||:::::::|::::`∧                  /{`ヽ`V::::|:::::::::ヽ
       ||:::::::|::::::::::/\     r =‐   /  \}/,| :::|::::::::::::ム
       ||:::::::|::。<///,≧ュ。              |/∧::{\__/; ヘ
      ,::|:::::::|/////////,|   ¨T´          |//,乂_ニニイ////\
     ‘::|:::::::|/////////,|ー- _    _  -‐j//////////////ハ
     ‘::::|:::::::|/////////,|                 ///////////////
     .:::: |:::::::|/////////∧               ////////////// .} }
    ‘:::: |:::::::|∨////////∧             /////////////   ./ .|
    .::: : |:::::::|. ∨////////∧          ////////////{   /  {
    |:::::::|:::::∧  \///////∧-―━―‐-/'////////,/  .|  ./   〈ハ
    |:::::::|::::|     \//////∧      ////////,/    | /     V゚。
    |::::/| : |   |    ` <///∧     /////> ´      |./     /ili}
    |:::{il|::: |   |       `ヾ <∧  .//> ´ノ        |       /ililハ
    |:∧|::: |\ |        ` ー-r只ュ-‐ '´          |  / ./ili/ /

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

‐- .
    ` .、
   r=.、  \
 ヽ ////ヽ,  ヽ
_ノ//////ヽ,. ヽ
///>=</:/∧  ',   「ちょっと妖夢! 貴方達だけで納得していないで、
/;/ iヽ ヽ V//∧ ∧    こっちにも説明しなさいよ!」
/{ i  V i }////! ;. i
/ヘ ,.ィ≦ i /////! .ト、'
//>.uzノ i`T~ミ! !、
'"       !./ ;  V=-、
      i'/i !,  マム 
=⊃   ,.イ__.i !_ヽ. i__"
--=マX: : : ::i': : : : :
+++
▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




             r‐‐-ミ
             |::}}:::::::::`丶
             |::}}:::::::::::::::::::\
         //厶 -‐‐-ミ:::::::| ̄ミiト
        _」ア´:::::::::::::::::::::::`V  厶ニニ`丶
       くく___::::::::::::::::::::::::: /  /       \
.        └‐-ミメ、::::::::::::::::{   /
          / }}}::::::::::::::: } | /       j   l
            / └----- イ  | /‐-ミ|   //  |
                {   .斗-k/| //  , |
         |       {   | ヒン  |/厶 / 丿
          |         {`  |     ヒ7Vイ   「指揮している奴が居ます」
.        |     l   {   |    ′ ハ|
.         |∧  | {     |   ´ ' イ  |
.         |  ゚。 ∧ { \ | . _/Ν   |
.           ∨[ \〉 ̄\|/_]   丿| 
             ___/く_.  -‐‐‐‐r‐┐__」/
       /‐-ミ\〈::::::::::::::::::::_」:::厶:::::::::|
.      .′   \∧:::::::::::::::::: | }:::::::::::|ヽ
.      |      } \::::::::::::: |  \:::::::|、|
        |      く:::::::\ :::::::|   ∧:: |:::\
.         〉        {\::::::: ー-|\_/.|::∨:: /
.      /          ∨.\__/. .(C)|___/ハ
     {   -‐‐-ミ  丿 . . . . . . . . . . |. . . . . .|
      ∨       `V . . . . . . . . . . . . .|. . . . . .|
      | / ̄ ̄∨. . . . . . . . . . . . .|. . . . .ノ
      └- |    | . . . . . . . . . . . (C/. . . .イ



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /    「巻狩りをする獣の頭か、
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ     群体生物の共同行動か、
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l      はたまた―――明確な知恵があるか。
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、   
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、  とにかく、これは無策特攻の動きじゃねぇ」
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7287 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:12:04 ID:z5v43JUC
あーそういや、アマッカスはよりによって高い指揮能力を持つ個体と戦わされたもんな。

7288 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:12:08 ID:Bsud7f0a
ああなるほど、これはチュートリアルの最後でチュートリアルの舞台だった場所が崩壊する奴ですね



7303 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:15:00 ID:1wKxN3d/

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼


     ∧,,∧  ∧,,∧       「統率する、あるいは操る奴が居るってことだな」
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )   「ああ、これ組織的に動いてるわ」
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U
  u-u (  U)  と  ノ `u-u
      `u-u'. `u-u'

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





                      -==-
                  >''~ -====-:.:.ヽ
                 / ノ:.:.      :.:∨      ,ィ   __
                 イ:.:.         ∨   / >''~/
                ':.:.           >==ミ/{/>''~ ̄ ~''<
               ':.:.          /     `´  __~''<ヾ
             /:.:.   ,。、、    >、//    i  i}  \~'< `ヽ
             / '''''<勺iム  ノ:i:i:i:i/ _,,。。,,,__ ',  .i}v ヽ \ ~''<___ノ
             ∨。ィ) .}勺iム 〈__ノ~''<イ ̄  ', リ ∨ .∨ ´''‐===イ
              ヽノ 丿 勺iム:.:.:.{i ./ 、   \ i /ヽ ∨ .∨ ‐=====彡
               /:.:.  /勺iム { // ./ヽ\、 !イ { ノ_,,  ∨ ト、ヾ彡'´  (だが、これは―――)
              /:.:.:.:.:._ノ  .勺iム'、{ /  i \.{、{ ヾィ之∧ }、从 )
,。、            ゝ:.:.>''~ ノi  .勺iム 、:.:、 .i  .i _ ィ ノ// /i:i{ヾヾヽ
、二ニニ==-      _>-=={ / ∧{i (廴ア、ヾヾヽ', }ヽ< /{ / 人乂__>''ヽ,
    ‐=ニ二二ニ=-{   { ̄ ̄  >===ミ >''~~\_、}\ Y `ヽ >''~{~~~''</:ih
         -=ニ{   {ニ=- ヽ,_ノ:i:i:i:i:i:i:i∥     \ \ ヽ,_>''~~~ゝ   ∥:i:i、
           i   {=ニニ>''~:i:i:i:i:i:i:i:i、       -={ ノ:i:i:i:i:i~''<{    {i==ミh、
           i   {>''~-=:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iミh、     イ::  フ:i:i:i:i{~''<~~~~\  `ヾ
           } ∨ \    ~''<:i:i:i:i:i:i:i:i:iミh、 ノ::  /\:i:i:i:i:i} ) ) `~'''<\__
         i .}  ∨ニ=‐      ヽ:i:i:i:i:i>''~:.:.:\ ∥/___ミh、:i:Ⅵ     ヽ  ヽ
          i! } >イ _       ノ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:\______ミh、。,_   _ }  ./
         } 、乂ヽ /-=ニ二二ニ=-イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ `<_____ノ\//ア ヽ〉,'
         { , .∨ ノ-=ニニニニニ /ア、、:.:.:.:.:.:.:._,,,ィ==ヽ:.:.:.:.>~''< `"∨  ノゞ
       / ̄ニ', ∨ ヽ  -=ニ二二/:i:i:i// ̄ ̄ ̄{{_} }:i:i>''~     ~''<}_ノ''<:i:i:≧s。
      ノ-=ニニ.',   .∨ -=ニ二ノ\_//~''< ̄`~~人__/ フニミh、_             ~''<:i:i:≧s。
     )ニ二二二、   ∨-=ニ二〈_/ ニ二二~''<^^^i} 、 /二二二二\           ~''<:i:i))
     /      ∧    !-=ニ二二ニア´ ̄ ̄v二~''<ニ`二二二二二ニ<            `´
    ./       ∧ 乂  }-=ニニリ     ノ二二二二二二二二二二二≧s。
             ∧ ∨リ-=ニア     ノ二二二二二二二二二二ニ==、二リ
              \ v-ア     /二二二二二二二二二二ア   \
                \∨ 、   /}-=ニ二二二二二ニ=-ノ二ニ/      .ヽ
                /:i:iヽ,、:i:≧'  ∨-==二二二二>''~ ヽニ./、~''<     ,
            ,。。。。,,/:i:i:i:i:i:iヽア    .∨-=ニ二二ア´:i:i:i:i:i乂 ´  ~''<     !
           { \:i:i:i:i:i:i:i:i:iア ヽ,     \-=ニニ/  >=ニニム     `"''''''"´
           ノ{ ∥==〉==/           ̄
          { イ,' ヽ∥ ア
          ノ-=∥ヾ∥ア
         〈   ≧≦ ∥
         }   ≧=≦h
         }>''~  ̄ ̄ヽ,
          (、__   ._}
          >-======イ



アババー!

さぁ、ラストだ! みょんのニンジャ洞察力が通じるか!

さっきの熱烈歓迎から続く一連の流れはこれでラストだ!


みょんのニンジャ洞察力(1回まで振り直しあり)で、敵の動きを見切れるか!?

敵の動き:【1D100:83】+50(流石にこの状況から全てを割り出すのは難易度が高いため、補正強め)

【安価 下5】
1D100+29 みょんのニンジャ洞察力

7308 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:15:22 ID:KKifOs5V
【1D100:29】



7315 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:15:27 ID:1wKxN3d/
あ、流石に無理だな! よし!

7345 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:17:07 ID:OdUywsyY
モブ英雄|・ω・)<あ?ああ居るよな、これからの時期にヤブ蚊が・・・
モブ姫|<話分からないなら参加しなくていいから

7347 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:17:35 ID:mQIZvtnz
しかし、このみょんの目をもってしても見抜けぬとは……恐るべき相手よ。

7352 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:18:06 ID:yw2wDCk5
モブ英雄|`・ω・)「考えてみれば、大型が街の近くに何度も来てたのに、偵察に出た英雄が居ないと誰も発見できなかったってことは?」



7371 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:21:46 ID:1wKxN3d/


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     ∧,,∧  ∧,,∧       「あ? ああ居るよな、これからの時期にヤブ蚊が」
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )   「話分からないなら参加しなくていいから」
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U
  u-u (  U)  と  ノ `u-u    「考えてみれば、大型が街の近くに何度も来てたのに、
      `u-u'. `u-u'          偵察に出た英雄が居ないと誰も発見できなかったってことは?」

     【モブ英雄&モブ歌姫’s】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

//////////////////////////////、ヽ
//////////////////////////////>、ヽ
/////>' ̄_∧_ ̄ ̄``</////////ヽム
/>'´    \米/       ``<//////,ム
'    __/ ,ヘヽ__       `マ/////l
 , -‐'´ ニニニニニニ、``ヽ、     `マ///l
'´,-‐'´ ̄_______>ヽ、`ヽ、    `マ/l
,-‐'´//////////////////>、_  ヽ、  マ/
//////////////////////////>、 ヽ  ll
////////////////////LLL//////へヽ lL/_
////////////////,<て Oう‐-</////////∠   「何のことはねぇ。向こうも偵察をしていただけだったんだ。
//////////L-、_ `<777T77777>'`マ/////////>  本来は見つかる気すらなかったんだろうよ。
/////////l' ̄ ヽ、__`二l l '´ ̄    l/7´二マ/∠_
 ̄7 ̄ ̄`'´        7l``ー―、  l,/ /7 ', マ//7   ……他になにかわかるか?」
/              l l       ll /` 、 ム/く__
       ´` ´`    .l l        l7 l ム//<ー'´
              ,','        / '/,イl//ヽ、ー'
             , ','        7'´ ',イ//'´
      ,--------∠         '  ム///ヽ
      ´ ̄ ̄ ̄ ̄i        /7ーく´<マ、'´
l、       ´ ̄`         / lイ、/、   ̄
l,∧                 /.  l
l///ヽ              /   l
l/////ヽ           /    l
l///////ヽ―――――<ー―、__l
                     ``ヽ、
                        ム
-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``‐-、_     ム
,-‐'´                  ``‐-、_/
                         `ヽ、
_,-‐'´ ̄ヽ ̄/○ ̄/``‐-、_ ̄ ̄ ̄``‐-、__ム


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                      -==-
                  >''~ -====-:.:.ヽ
                 / ノ:.:.      :.:∨      ,ィ   __
                 イ:.:.         ∨   / >''~/
                ':.:.           >==ミ/{/>''~ ̄ ~''<
               ':.:.          /     `´  __~''<ヾ
             /:.:.   ,。、、    >、//    i  i}  \~'< `ヽ
             / '''''<勺iム  ノ:i:i:i:i/ _,,。。,,,__ ',  .i}v ヽ \ ~''<___ノ
             ∨。ィ) .}勺iム 〈__ノ~''<イ ̄  ', リ ∨ .∨ ´''‐===イ
              ヽノ 丿 勺iム:.:.:.{i ./ 、   \ i /ヽ ∨ .∨ ‐=====彡
               /:.:.  /勺iム { // ./ヽ\、 !イ { ノ_,,  ∨ ト、ヾ彡'´
              /:.:.:.:.:._ノ  .勺iム'、{ /  i \.{、{ ヾィ之∧ }、从 )
,。、            ゝ:.:.>''~ ノi  .勺iム 、:.:、 .i  .i _ ィ ノ// /i:i{ヾヾヽ     「……いえ。
、二ニニ==-      _>-=={ / ∧{i (廴ア、ヾヾヽ', }ヽ< /{ / 人乂__>''ヽ,
    ‐=ニ二二ニ=-{   { ̄ ̄  >===ミ >''~~\_、}\ Y `ヽ >''~{~~~''</:ih   流石に本職のマタギでもないのに、
         -=ニ{   {ニ=- ヽ,_ノ:i:i:i:i:i:i:i∥     \ \ ヽ,_>''~~~ゝ   ∥:i:i、   足跡から敵の種別の判別は無理ですね。
           i   {=ニニ>''~:i:i:i:i:i:i:i:i、       -={ ノ:i:i:i:i:i~''<{    {i==ミh、   指揮官を発見できれば、と思ったのですが」
           i   {>''~-=:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iミh、     イ::  フ:i:i:i:i{~''<~~~~\  `ヾ
           } ∨ \    ~''<:i:i:i:i:i:i:i:i:iミh、 ノ::  /\:i:i:i:i:i} ) ) `~'''<\__
         i .}  ∨ニ=‐      ヽ:i:i:i:i:i>''~:.:.:\ ∥/___ミh、:i:Ⅵ     ヽ  ヽ
          i! } >イ _       ノ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:\______ミh、。,_   _ }  ./
         } 、乂ヽ /-=ニ二二ニ=-イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ `<_____ノ\//ア ヽ〉,'
         { , .∨ ノ-=ニニニニニ /ア、、:.:.:.:.:.:.:._,,,ィ==ヽ:.:.:.:.>~''< `"∨  ノゞ
       / ̄ニ', ∨ ヽ  -=ニ二二/:i:i:i// ̄ ̄ ̄{{_} }:i:i>''~     ~''<}_ノ''<:i:i:≧s。
      ノ-=ニニ.',   .∨ -=ニ二ノ\_//~''< ̄`~~人__/ フニミh、_             ~''<:i:i:≧s。
     )ニ二二二、   ∨-=ニ二〈_/ ニ二二~''<^^^i} 、 /二二二二\           ~''<:i:i))
     /      ∧    !-=ニ二二ニア´ ̄ ̄v二~''<ニ`二二二二二ニ<            `´
    ./       ∧ 乂  }-=ニニリ     ノ二二二二二二二二二二二≧s。
             ∧ ∨リ-=ニア     ノ二二二二二二二二二二ニ==、二リ
              \ v-ア     /二二二二二二二二二二ア   \
                \∨ 、   /}-=ニ二二二二二ニ=-ノ二ニ/      .ヽ
                /:i:iヽ,、:i:≧'  ∨-==二二二二>''~ ヽニ./、~''<     ,
            ,。。。。,,/:i:i:i:i:i:iヽア    .∨-=ニ二二ア´:i:i:i:i:i乂 ´  ~''<     !
           { \:i:i:i:i:i:i:i:i:iア ヽ,     \-=ニニ/  >=ニニム     `"''''''"´
           ノ{ ∥==〉==/           ̄
          { イ,' ヽ∥ ア
          ノ-=∥ヾ∥ア
         〈   ≧≦ ∥
         }   ≧=≦h
         }>''~  ̄ ̄ヽ,
          (、__   ._}
          >-======イ

7377 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:23:11 ID:OdUywsyY
セリフ採用されたwwww

7382 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:24:07 ID:ym3bvMNU
モブ英雄|・ω・) ・・・連中が動き出したのは、俺たちが斥候に出たのを見計らった?

7389 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:24:38 ID:v32pqmab
モブ英雄│・ω・)「えっと、散開逆奇襲は悪手だよな?」

7401 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:25:50 ID:gAsU2P9R
モブ英雄│・ω・)・・・指示ください(思考放棄



7434 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:30:05 ID:1wKxN3d/


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     ∧,,∧  ∧,,∧
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧   「えっと、散開逆奇襲は悪手だよな?」
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U   「……連中が動き出したのは、俺たちが斥候に出たのを見計らった?」
  u-u (  U)  と  ノ `u-u
      `u-u'. `u-u'         「指示ください(思考放棄)」

  【モブ英雄&モブ歌姫’s】


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





     _____ _
   .: ´ _ . -- .. ` ー- 、 r-、
  r'  /´       `ヽ.   \)::`ー-、
  |  ,           r-≧⌒ヾ:::v:::::::} _ __
.    {        厶::::::`ヾ:::::ソ::;才"´   `   、
  ! :.       ´ ⌒ヾ:::`:v;/ /      i   丶. ト . _ノー ミ
  ヽ. _ヽ、            7Y´  /  /     i !   i  \`ー ´ ̄`ヽ `Y
     `)            :  イ/ / / / ,イノ  ィ |   、    ノ r '
                   i |  从r孑ミ辷〃厶イ/,′ ト :.   (   ` ー -‐…=ミ
                   | :    ´` ヒ:ン `   ,x≦リ/ :ィ ハ i    Y廴____     :.
     ..-―- .____ .ノi { i ト,  i     , ヒリイ/}/}ハ |    ヾミ辷`:.:.:.)__ノ} ノ
   /             }∧: トハ. ト、  -.   ノ {  ハイ }/          ̄7´:::::`i′
  .:′   r…―― - 一 ' 7 } >⌒ヾミ>r::≦::7 :爪 {、{ ′        ノ:::::::::::/
. /    /             v       ヽ.ヾ\′〃:} ノ ヾ;          /rク::::/
/   :′               /         Y⌒<)ニミ:K、 ′       /=*フ:′  「いえ、見計らわれたということはないでしょう。
     、           .′ト:      人フ厂廴ト {       / }^ヽ/ i{      この位置は、逆に考えれば絶好の好機だ。
       \         八  ゞ イ _. -‐:{: :レ: :`く: : : ヽvニ三三ヾ:v: i ' /′
:.       ` ー}\-rv'{、  `ー-r o.:-―;〉: : :_:_: :>: -‐ ' ´   トミ::}::} ,/        敵と偶然会わずに、後ろを取ったといえる。
 、          ゝ \:ノLィ>tx └く}   '´ ̄        _  i i {/::ノ:ノ′         私が敵なら、まず私達を囲んで殲滅しています。
.  \     _ 才`.: .: ィ .:¨_フ::::::>t入 _  __ ..‐ァ ´::::::} | ノくーァ′           動きに気付いていたなら、ね」
.    丶 __ ’ー一'7〃.: .:\` <::::::`:ト-7ー-‐ ァ:::´::::::::;:イ¨´ /
      マ }  ..:ァ厂ヽ√ ` ̄: :¨:ニ: ¨´ x<::::::::::>くN{` ー'
      _」 K´ //: :,.=彡': : : : : : x<:::::::::::::> ´: : : :.Y
_,....-ュ:´: :.| ヾ: //:/ /: : : ..=ニ¨::::::::::::::>": : : : : : : : j}` :.、
:::::::::::::::Y: : } v 〃才:斗<:√ ̄ 7/:>": : : : : : : :/: : : :{ト、  ` 、
::::::::::::::::}: : :jⅣイ<  `ミv7   厶イ: : : : : : : : : :.イ: : : : :`ヾ\   \
::::::::::::::::Xくヾ乂:::::ヾY   厶イ: : : : : : : : : : : :/::/: : : : : : : }:::::〉     丶

7392 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:24:58 ID:xvsOwKsh
モブ英雄│;@ω@)「やらなければ…やられます!砲雷長!」



7444 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:31:15 ID:1wKxN3d/
>>7392
アスロック米倉か? トマホーク菊池か!?

7477 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:35:45 ID:1wKxN3d/


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /     「―――」
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


杉元佐一の決断

1.閃いた
2.1部隊を背後から攻撃&街に異常を知らせる
3.街に異常を知らせることを優先
4.1部隊を背後から攻撃
5.街に異常を知らせることを優先
6.1部隊を背後から攻撃&街に異常を知らせる
7.閃いた
8.街に異常を知らせることを優先
9.1部隊を背後から攻撃&街に異常を知らせる
10.熱烈歓迎


【安価 下5】
1D10

7481 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:35:58 ID:5zb+X/Sc
【1D10:10】

7482 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:35:58 ID:ldUbIKUR
【1D10:1】


7511 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:36:39 ID:uFLzG1FY
ここで閃いたwwwwwww

7527 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:37:11 ID:m+Rl/hdZ
一個上が熱烈歓迎だしそもそもが閃いてるしでこれは不死身の杉本だコレ



7542 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:38:58 ID:1wKxN3d/



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼


     ∧,,∧  ∧,,∧      「とりあえず、高速機体で伝令とかした方がいい?」
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )  「いや、それで見つかったら悲惨だぞ」
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U
  u-u (  U)  と  ノ `u-u    「けど、街が………」
      `u-u'. `u-u'

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /     「―――妖夢さんよ。
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l      確か、最初に敵と遭遇して情報を
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、   持ってきたのは、俺と同じ陸自だったな?」
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





             r‐‐-ミ
             |::}}:::::::::`丶
             |::}}:::::::::::::::::::\
         //厶 -‐‐-ミ:::::::| ̄ミiト
        _」ア´:::::::::::::::::::::::`V  厶ニニ`丶
       くく___::::::::::::::::::::::::: /  /       \
.        └‐-ミメ、::::::::::::::::{   /
          / }}}::::::::::::::: } | /       j   l
            / └----- イ  | /‐-ミ|   //  |
                {   .斗-k/| //  , |
         |       {   | ヒン  |/厶 / 丿
          |         {`  |     ヒ7Vイ
.        |     l   {   |    ′ ハ|   「ええ、空挺部隊という話でしたが」
.         |∧  | {     |   ´ ' イ  |
.         |  ゚。 ∧ { \ | . _/Ν   |
.           ∨[ \〉 ̄\|/_]   丿| 
             ___/く_.  -‐‐‐‐r‐┐__」/
       /‐-ミ\〈::::::::::::::::::::_」:::厶:::::::::|
.      .′   \∧:::::::::::::::::: | }:::::::::::|ヽ
.      |      } \::::::::::::: |  \:::::::|、|
        |      く:::::::\ :::::::|   ∧:: |:::\
.         〉        {\::::::: ー-|\_/.|::∨:: /
.      /          ∨.\__/. .(C)|___/ハ
     {   -‐‐-ミ  丿 . . . . . . . . . . |. . . . . .|
      ∨       `V . . . . . . . . . . . . .|. . . . . .|
      | / ̄ ̄∨. . . . . . . . . . . . .|. . . . .ノ
      └- |    | . . . . . . . . . . . (C/. . . .イ

7556 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:40:09 ID:Tvjt698k
あ・・・非常時用の連絡手段とかがあるか?

7562 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:40:40 ID:VpVa15on
ハハキトク、スグカエレ

7565 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:41:05 ID:WAc7+nKW
>>7562
ママヨリ

7570 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:42:04 ID:QLTgXyyh
>>7565
お前が電報打つんかいwwwwwwwwwwwwwww



7586 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:45:08 ID:1wKxN3d/

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

__,,..  -‐‐=ニ二二二二二二ニニニ=‐‐-(V)__/|_
、 __,,..   -‐=ニニニ二二二二二/ ̄ ̄ ̄}:::::::::::::::::::::::::::
/ニニニニニニニニニニニニ/ 斗-‐   }::::::::::::::::/ ̄
ニニニニニニニニニニニ=- <      \:::::::::/  r‐
ニニニニニニニニニ=-  斗-‐   ̄ ̄`   ヽ:::{  /
ニニニニニニニ=-‐       (し) /      V} {
__,,..二ニ=-‐γcYヽ,l     -‐一'^゙´       }j ノY   「空挺……っんなもん1つしかねぇ!
ノ::::::}∧ ≧=‐‐-- l___   |          {_/
`¨アハ ∧   __/l        ̄| ̄ ̄            俺のレンジャー資格どころじゃねぇぞ!
 ノハ∧,∧//   l         |    し           ……いや、だからこそ信頼できるか」
    ,人,∧ } U  ヽ  -    ,|         r‐=彡
     ヽ‘,.}      ``     ,/    u     , |
      ,/‘, u            }           /   |
    /  ∧   ー‐r‐‐ 二ニア       /  /
    }   /  :,   `¨¨¨¨¨¨¨{  U    /  /
  /  /   ,∧   ー―‐- }     /     ′
,/{   ,/   /  ヽ          /     ,/
ニ }   {   {,    \______/  u.  /
ニ {   {   {     \           /
二 }   {   {      \  \    _/




      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /    「トン・ツーだ。
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ    LED懐中電灯があるから、移動しながら
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l     街に向かってモールス信号を送り続ける。
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、  光ってのは、想像以上に遠くまで届く。
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、  後は誰かが気付いてくれれば……」
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7593 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:46:15 ID:tdIuQypp
この人もエリートだったー!

7603 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:46:59 ID:DA5h0Myn
悲報 第一空挺から2名、レンジャー徽章持ち1名、同時期に蒸発。拳銃&南国フルーツ付き



7611 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:48:10 ID:1wKxN3d/

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     ∧,,∧  ∧,,∧
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧   「狼煙でも良いんじゃね?」
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U   「この距離なら見えるだろうし………」
  u-u (  U)  と  ノ `u-u
      `u-u'. `u-u'

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

//////////////////////////////、ヽ
//////////////////////////////>、ヽ
/////>' ̄_∧_ ̄ ̄``</////////ヽム
/>'´    \米/       ``<//////,ム
'    __/ ,ヘヽ__       `マ/////l  「それだと移動しながらは送れない。
 , -‐'´ ニニニニニニ、``ヽ、     `マ///l
'´,-‐'´ ̄_______>ヽ、`ヽ、    `マ/l    狼煙役だけを残して残りは移動とすると、
,-‐'´//////////////////>、_  ヽ、  マ/     狼煙役の奴が危険過ぎる」
//////////////////////////>、 ヽ  ll
////////////////////LLL//////へヽ lL/_
////////////////,<て Oう‐-</////////∠
//////////L-、_ `<777T77777>'`マ/////////>
/////////l' ̄ ヽ、__`二l l '´ ̄    l/7´二マ/∠_
 ̄7 ̄ ̄`'´        7l``ー―、  l,/ /7 ', マ//7
/              l l       ll /` 、 ム/く__
       ´` ´`    .l l        l7 l ム//<ー'´
              ,','        / '/,イl//ヽ、ー'
             , ','        7'´ ',イ//'´
      ,--------∠         '  ム///ヽ
      ´ ̄ ̄ ̄ ̄i        /7ーく´<マ、'´
l、       ´ ̄`         / lイ、/、   ̄
l,∧                 /.  l
l///ヽ              /   l
l/////ヽ           /    l
l///////ヽ―――――<ー―、__l
                     ``ヽ、
                        ム
-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``‐-、_     ム
,-‐'´                  ``‐-、_/
                         `ヽ、
_,-‐'´ ̄ヽ ̄/○ ̄/``‐-、_ ̄ ̄ ̄``‐-、__ム


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                   r-、_,「:V´|
                   r'::::::、:::::::!::/_,,...,,___
                   >、:::::;> "´      ~`''ー 、
                  r/ y'             ',         _,..-'''"""''' ‐- ...,,__
                 /  / . /         ヘ.     ii    _,..-'''"             "'- 、
          ;、       /  〃/ ハ    {  、  \ `    !   ,. '´                    ,
          ', ' ,     ′'  /l/ { {  \ \ __ `  、 .V', ,.'   _,.._,..-'''"                 ,
              ,  , /フ {  j_」L _{. 八  | .ィ≦ュミ,,< ̄  .l ,  ''"´.ツ'"                      ,
              、んハハ{   メィァぅ  \| ' トr:::リjノ j    .i l ,' , '                    ,
                ', /{ |ヘ、ト代:;:ゞ       `''冖` ,′   i | , '                    ,
              /.::{ l j从 '´     '  _    //   i |  ,'                    , '
               |::小   {ム    v' ´  ノ  ノ ハ  , i |  '                      , '
               |:::{ |':.  { } ト、   ` = '    イ } / │  ',.   .rヘ.ヘヘ 、        , '
              `' |:;ハ 乂_レ个ュ、     / {| 〃/ル′......"'-,. / i l. },}}つ    , -'"
                     ′ ト、rヘソ|r┴_ミ ´  /レ'乂/         ,ム '′   j _,...-'''"
            ,.ィー-─r==r─r:'...  `\>rく_|         /    ,.  ´
.            /  .∧ |ー-! .::.{      { j   `ヽ      |    l´
            ,. '.  .../ ハ |ー-i ::.::.〉    :イ「ト、   /卜、_ r|.    l
          {       / }}ー-| ::.::.\  / |{ { { ト、  } :.ト}   {.     j   「なるほど、移動しながらとなると―――
          ヽ       j‐-,' .::.::.::.::.)'  _」_」 V | ` .〉 :.ト}/  |    |     食らいつきますか」
.         / ~""'''-/./ー/ .::.::.::.::.`¨´::.::.::.::.ヽ└-‐′ .::\.  |    |
           / `"'' 、..';〃-/ : :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..::.::.::.::.ヽ. |     |
.         /     /ヽソ:::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}::.::.::.::.::..::.::.::.::.',.    |
       /       ∧:..:/ :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.,:::.::.::.::.::.::.::::.:.::.::.}.    |
       rく     /  V::.::.::.::...::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.○::.::.::.::.::.::.::..::.::.,:    !
     /     /   ト、::.::.:..::..::.::.::.::.::.::.::.::.,.:':.,:'::.::.::.::.::.::.::..::.::.,ハ     !
   ./      ,,      } .::.::.:..:..::.ー- :.::.::.::.'′: :.:..:..::.::.::.._,..:.イ {     i
  /      /      j/ .::.::.::.::.: : : : : : .○  :.:.::.:..:..:..:/ ヽ` \     !

7634 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:50:16 ID:1wKxN3d/

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /   「オウ。
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ    状況次第だが―――」
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /





ト、__
三三三>、_________
ニニニ=、三三三三三三三三三
 ̄ ̄ ̄ ̄`ーニニニニ三ニニニ
         `マ/>'7  i
 、>'´ ̄ ̄ ̄``‐、`マム i
., 1l    ,-―-、  ヽ  L__
.l lム   l ● l   l ―、     「―――敵部隊のうち1つの後方に食らいつく!
.', lム   ヽ―'´   l  ,-、
 、`マ、_         ´        敵の襲撃に合わせて挟撃するか―――或いは、
  ``‐、二ニ=―'´    ヽ、      背後から奇襲で殲滅する! ―――状況開始!」
             ,-‐'´ ̄ ̄
``‐―=====-‐'´
     //
    //
   //
   //          ´ヽ、   ,-
、 //             `ー´
lム//        ___
'´ム       ,イ`',  '  ' ̄ ̄' ̄ ̄
  lム      ,〈,L .i  i  i   i
  マiム    /._`´`´`ー´`ー´ `ー‐
  ヽム   イ〈_〉l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
    ム   il ,-ヽ、_l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
     ム  マ, ,´ 'r´ヽr‐、,-‐、r‐、,
      ム   'ムl  i  ,  ,  ,  ,
       ム   `マーム  l  l  l  lー

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7650 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:51:08 ID:ryIh5AdJ
モブ英雄|ω・) 「あ、いや待て。こんだけいりゃ異能使うときに発光するタイプの奴一人ぐらい混じってね?」

7660 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:53:53 ID:5Y6SFilp
というか各所に対応できる人材がいい具合に分散してなかったらアカンかったな…
これがダイスによる振り分けとは誰も思うまいってレベル



7661 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 00:53:53 ID:1wKxN3d/


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――聖地

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                                   ハ
            ,(⌒ ヽ                   ∧∧
               ( ⌒⌒  =―__      ∧∧∧
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ∧∧∧∧
                              ∧∧∧∧∧           ,  ― 、
                           ∧∧∧∧∧∧      _(   ⌒ =―
                              ∧∧∧∧∧∧∧    ̄ ̄ ̄ー―  '"´
                          ∧∧∧∧∧∧∧∧
                         〈][ニニ][ニニ][ニニ][〉     ←ピッ
       , '⌒ヽ                 |     |_|      |
    ―=⌒ ー )_           rL⊥_r L__r L__r L⊥_r:!
        ̄ ̄ ̄ ̄           ||   ||       ||    ||
                          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||
                          ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||
                          ||   ||       ||    ||
                          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||
                   _(  ⌒  ヽ ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||
                  ̄ ̄(____=||   ||       ||    ||
                          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||
                          ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||                        ー 、
                          ||   ||       ||    ||                   ―=⌒   )_
                          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__                       ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||      , '"⌒ ⌒ヽ
 ̄||                          ||   ||       ||    ||    _(     )⌒ )_
_||                          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||   ̄ ̄ ̄ ー― __) ̄ ̄
ll二二ll7                        ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||
_||_|                      ||   ||       ||    ||                              、
    |                    ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||                l:、    }\          }:\   }ヽ
    |                    ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||               }: \ _ノ: : :し/     _ノ: : : :\ノ: : し/
    |                    ||   ||       ||    ||             _ノ: : : :ゝ: : : : :く     _ゝ: : : : : : : : : : : く
    |===============llュ、         ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||               ゝ: : : : : : : : : : : ゝ     ヽ: : : : : : : : : : : : : ゝ
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll rll================ノ: : : : : : : : : : : : :し、   _ノ: : : : : : : : : : : : くWヽ
二二二ヲ                \===========ュ||       ||    /            _ゝ: : : : : : : ゝ: : : : : : : フ _ゝ: : : : : : :ゝ: : : : : : :ゝ: :
_||__||__________\         \=========llュ /            _ゝ : : ゝ: : : : : : : : : : : :く  >7: : : : : : : : : : : : : :しl: :
\||   ||:::::::::::/ ̄/ :::::::::::::::::: || ̄            \      \           ⌒7: : : : : : : : : : : : : : く⌒_ノ: :ム: : : : : : : : : : : : : : ノ:
\||\ ||::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::||________\____ \_______ム: : : : : : : : : : : : : : : :ゝ: : : : _ゝ: : : : : : : : : : : : <: : :
  ||\ ||/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::|| ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}: : : : ゝ: : : : : ゝ: : :く: : : :ゝ 7: : : : : : : : : : : : : :ゝ : :
  ||   || / :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: : : : : : : : : : : : : : : ~  糸





                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨    ―――ザッ.....
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |

7668 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:54:28 ID:otcsz1a2
なんだってんだよその洞察力wwww

7669 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:54:34 ID:E0JrSDgY
見やすいとこを確保してるしw

7712 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:58:18 ID:9K3L9C0/
近くにアクア様いるんだろうか。
カッスなら動くときは首根っこひっつかんで飛び降りるとかしかねんがwwww

7716 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 00:59:16 ID:Tvjt698k
>>7712
カッス「なにをしているアクアマン!出撃た!」
こうですかわかります

7719 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:00:00 ID:VpVa15on
>>7716
違和感なくて草不可避



7725 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:01:30 ID:1wKxN3d/



   |
.  ||
―= =―     ―――チカッ チカッ....
.  ||
   |




        __          ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ,ィ'i:i:i:i:i:i:ヽ       /: : : : : :    : : : : : : : : : :
    /i:i:i:i:i:i:>≦ム     /       : : : : : : : : : : : :
   ./i:i:i:i:i:i/i:ィ'ィ'i"ヾッ、  /∨      : : : : : : : : : :
   /i:i:i:i:i:/i:i,ィ'ィ';;;;`< マ;;\}::::∨:     : : : : : : : :       「………やる夫」
  ./i:i:i:i:i:/i:i//{`'<;;;;;;;`<;;;/::::::∨: : : : : : : : : :
 /i:i:i:i:i:/i:i://:| {ソヾ,`<;;;;;;\:::::○ヽ: : : : : : : :
 マi:i:i:i:{ゞ、|.|i:i|ヽ,  ヾ、イ`'<;;;\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ヽi:i:i:',i:i:i|.{i:|、、ヽニ.、i_{  ヾ≧、\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ヽi:i:iヽヽマ、ヾ、ヽ_ .-‐ }i、: :.\\: : : : : : : : : : : :
    ヾイ ̄ }i;;;',.ヾ、   |ゞイ`}i: : :.\\
         ii.';;;;,    ム::::::::::|: : : : .\\: : : :
         .} .',;;;,   ム ::::::::::|: : : : : : :∨ヽ
         { ',;;;,  { ::::::::::::|○: : : : : ∨;ヽ,____
          ', ',;;;i  マ:::::::::└─''''"""マ.',;;;,ヽ三三三
          ヽ,ム;;、 \::::: : : : : : : : | マヽ,ヽ,三三三
            ヾ、;\.|::\: : : : : : : :|  .マ ゝニ≡=-
             ヽ;;;;;ゝ、: : : : : : : : |  .マ三三三三
               iゝ、;;;;≧ッェ、,_ .|ヽ,ッ、.マ三三三三
               .∨  <;;;;;;≧=ーゝ`''ゝ、○三三





               ____                     |∥∥
              /─  ─\                   |∥∥
            /(ー)   (ー)\              |∥∥
              |   (__人__)    |                |∥∥
            \  ` ⌒´  ,/               |∥∥   「―――………」
            /`      'ヽ:::::             |∥∥
           / ヽ     /   l:::               |∥∥
          / / ,へ   /  /.l:::::              |∥∥
          /  ,\  ヾミ.  / l::                  |∥∥
         (_/  \ _ __ ノ /:::             |∥∥
             l        /:::                  |∥∥
            /  /    ./::::                |∥∥
           /  /     ./::::                |∥∥
           /  /     /:::::                |∥∥
\         l  (     〈::::::::                    |∥∥
 . \.         |.  \   ヽ:::::               |∥∥
    \ .      |     l \   ヽ:::::              |∥∥
       \.    |     i::: ヽ   ⌒i:              |∥∥
          \ |    /:::.  ヽ.   l::               |∥∥
          |    i::::::   (_ ノ                   |∥∥
         __ノ    ):::::                    |∥∥
         (_, ,,/ \                         |∥∥
                  \                       |∥∥

7726 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:01:45 ID:ldUbIKUR
やる夫も居たwww

7741 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:02:21 ID:TKrhQ8oq
おお、相棒と一緒か(主人公です



7766 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:05:47 ID:1wKxN3d/





              /::::::::   __ -:::::::::::::::::し':::::::::
             〃:::::::::∠-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      バサッ   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            _,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        l  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∨:::::::::::::::::_,,-─"<ー -、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         〉-‐"" ̄      `ヽ   ̄''ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /          }  \   丶::::::::::::::::::::::::::::::::::
        〈  /ヽ       }`ヽ ヽ  丶::::::::ト、::::::::::::::
         ̄   〉        i (ゞ j    ヽ:::::-、ヽ:::::::、
             /  ,-‐"ヽ  ヽ  ̄    `ヽ::::i    ̄
           〈  〈     \ \        ヽi
            フ__j     /__j






 | /  '圭圭圭圭|圭圭圭圭圭{    - ―――  、   `ヽ   |       /ヽ
 |./  /圭圭圭圭圭圭圭 圭 > ´            ヽ     \ |        /.' ‘.
 |' :r'圭圭圭圭圭|圭圭圭/ . ´              ∨、    `!      //
 | ∨圭圭圭圭 ‘.圭圭 .'                     ∨`ヽ  {     /.'
 }:  ∨圭圭圭圭 ‘. 圭:.'                     ∨圭\!    /.'
.:' _ ∨圭圭圭圭圭ヽ.'                     {`ヽ圭ヽ   /.'  .,/
  \圭圭圭圭圭圭圭!                        !圭{圭 ‘.  '    /
`ヽ  ` < 圭圭圭圭圭| 、  {     /         :...   !圭! 圭 ‘.    ,イ
\ `  、  ` <_圭_圭_} !≧、 ヽ   /' ,.      _  {:     !圭圭圭 ‘.  /_{
  \            }〉}三:ヽ}‘:.....:{   ,.ィ-:ァ<´       .’圭圭圭圭∨圭{;/
   >           | {三>'=ヽ;;;;ゝ≦=‘ニ'イ       .’圭圭圭圭圭圭/
  . イ        _ ハ ∨  '´    `ヾ¨ヾ{  _    /圭圭圭圭圭>;´  ,/
/,/     __/圭圭∧ {   、      }  '   j:   /圭圭圭圭/  /  /    「敵か」
 / . ≦圭圭圭圭圭圭 ∧`≧=≧:、 _ ノ   .:ヽ  . '圭圭圭圭 . '   /  . '
,//圭圭圭圭圭圭> ´圭ヽ`ヾ‘=:.、_   r'.:::,z≦/圭/圭圭圭/   ' /  /
/圭圭圭圭圭> ´圭圭圭圭`ヽゝ三r'´  _.x≦圭/圭/圭圭 :/   /   /
圭圭圭圭<:圭圭圭圭圭圭圭 ‘ー=≦´圭圭 イ圭:/圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭`ヾァ圭´圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭圭〈圭|圭‘ー圭´圭圭_>圭´ 圭 . '圭圭:/ !     {
   イ  > ´ ヽ_{ヽ圭`圭圭_圭圭圭_圭_/圭圭/   |
. ´ /   ´圭圭圭 `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_/    {   `ヽ
   .'  /圭圭圭圭圭圭`≧:、圭圭圭圭圭圭 /    _/|       \
  /  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭>―― ァ'´圭/     {   l
/  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/:圭 /     /  {
   '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /    /
 /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:/圭/   /
.:'圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 /圭/   /
´        `ヽ圭圭圭圭圭:/圭/  /






沁,         ∨/                   -===-       /       / {
 沁,          .∨/``              -=ニニニニニニ=-  ./    /
  沁,           ∨/   ``        ./-=ニニニニニニニニ=-\   /     ヽ     /___ ``<
   沁,        \      ``     ∥-=ニニニニニニニニニ=-ム'         }  Y  ´         ̄ ̄
    沁,.           \        `` 圦ニニニニニニニニニニニ=-/        ./       -==__  ̄ ̄ ̄
`ヽ   沁,            \          }-=ニニニγ⌒ヽニニ==-{           ./    /γ´ ̄     ``ヽ   「然り」
  \   沁, ヽ         .\        》、=-x -==---=- x-=/、        /    / '        \   \
ヽ      .i}  \        \       }:::::\ニニ====ニ=-/::::::}ヽ        /    / /            \
       .∥..  .\        \      /;::::::::::::寸ニ三三ニン、:::::::::} リ     ./       / /              .\
 ∧     ∥     .\        \>x/./:::::::::::/ゞ/:::::::/ `´'ハ:::::::::',-‐7ヽ_       / /.∥Y       ..\  .\
 { ヽ   ∥       .\  γ  ̄ ̄.!  .ヾ/:::::::::::/ /::::/::.    ∧::::::.',ノ  \``   ../ / ∥ ノ    ./ )   ``
ヾ      {i _,=、>,へ  _/     {   ./::::::::/圦'{::/__ _, ./ }ヽ::::.',   /   .ヽ/ /  { {   ./ ./
圦.    .{i´ / γ / γfヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/:::::/\:}ゝ\`^― ´イン}/\';::.',,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,,{,,,,_∧rヾ__/  /_=- 、 ̄ ̄ ̄
。s≦ニニム ,  i  i__/ { {i-=ニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニニ=- i}-t  .i Y-====} }、 ヽ__
ニニニニニム}、 .|  { `ヾ、{iニニ======---     ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨  ---=======ニニニニ∥ リ  | .}<><><{ ∥`ー'∧``
ニニニニ=--- }_iヽ_}`ヽ .}´      /::/   _   \-==i}o=/     .}::i/    /イ   ``ー‐.| ヽ--  .ゝ'ヽ'∨∨
´> -‐‐ノ、    __ -'゙\  ``  /::/      `` ...\=i./      /:/    /'       .圦   }`ヽ   i_ ̄``
. }``>s。__.。s</-、\   .\  /::/ヽ`` _``ー― <´_   -‐ /:/  ../          个s.ノ  Y  ∧-=`ヽ
./\ \   -‐ x./ニニ=--.、  .\,::::f   \   ̄ ̄ ̄ .ヽ o    /::::/  ./  ____    .マ》 ー  ' 彡 ノ  W
{\  ー―   x./ニニ=///ヽ  .i:::::i    _ ̄ ̄  /.\   ./:::::::/   ≠/  __      /《‐-=z_,ィ ´//.∨/
≧s。ー‐..。s≦/ニニ=/ヾ/}=-ム |::::ハ          /   /ヽ,::::/:::/、ー―  / /__`ヽ_ //ムー―― ≠ /.》
ニニニニニ=-./ニニ=/Y/》ニニム.i::::::::} __ > ´≦./ /} /::/、/:/  \   ../   ``<ニニニニムー――_。sイム
ニニニニ=-./ニニ=/ヽ/}ニ> ´ . |:: /リ__>´///=- ´ . /.i}.{::/ニ.i::{\     ././       ``<ニニニムニニニニニニ
ニニニ=-/ニニニニ∧/Y ´    /:イ./ / //ノ=/// { {。s≦〃ハ:{=-.ゞ\ ー./ニ/          ``<ニニ\ニニニニニ
ニニニニ> ´ ̄./Y´/      ./'/》'__//}=//´。≦ニニ.{iニニニニニー≦ニ./                ``<=\ニニニニ
ヾー―. ´     《`}ノ      {/__}.ノ//={//ニニニニ=-{iニoニニニニニ=-./                  `` <ニニニ
          {ヽ/}    γ´/} ノ´ {/{ /{/{ニニニニニニ{iニニニニニニニ=-.{                      ``ー‐
          {ヽ/}、_jI才{ γ`}  ノ//={Yニニニニニ=-.{iニニニニニニニニ.{
          ヽ{ / /{. ゝ´{/   O./ ヽOニニニニニ=-{iニニニニニニ=-.{i
           ` ̄ ̄   圦 /\_{ {  }=ヽニニニニ=-{iニニニニニニ=-.{i
                  >ー入 ゝ-i}ニニニニニ=-{iニoニニニニニ=-ム

7767 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:05:58 ID:xvsOwKsh
こいつらw

7780 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:06:27 ID:Tvjt698k
善良な地獄公務員たちのエントリーだ!



7802 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:08:06 ID:1wKxN3d/


            /   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     ./     /  /ニニニニニニニニニニ>ニニニニニ ィ
   /      /  lニニニニニニニニニニ>ニニニニr-yニ/.|
  /       /  └-トz__ニ>ニニニニニニニニニゝイ /=\
.:〈        / _    lニニニニニニニニニ=-  __ -=ニニニニニ):::::.......、
  \      /  ̄ ̄_,.]::::::::...-=T::::-=======ニニ=-イK:::\::::::::::::::::::::.....、
_   \ __ / ___,,. -‐''"´l::::::::::彡:ハ::::::::::{ー--\::::::::(ツノl-\:::\-- ___::::::::::::::::::..、   「伝わっていない情報があったのか。
   ̄  /   l  { _,...ィ:::::{:::/:::::r-ミ:::::::::K_苡_フ `ヽ---:::ヽ、ヽ::::::::::::::::::::::::\::::::\    はたまた、異性体とやらが進化したのか。
    ./   l|  V::::l::::::l:::::}、::::::{ r ヘ:::::::\      _ :> l \::::l  ̄ ̄ ̄  \::\::::::.,
   .:/   /:l   V::{:::Vl:::::::l:\::::ト 、 i,:::::::::k;::.._     , ハ .------┐   / V::} ヽ::.、  ―――数百年前とは状況が違うようだ。
  .::/   / l   \:::ヽヽ::::lヽ:\:::::::Yヘ::::::::::` --‐=', ん \    -ゝ _  /  /ノ  l::::i    奴ら、知恵を持って街を包囲しに
 .:::/   / /l     \:::::Vl::::\:ヘ } \::::::\   八  |   ___  _, ノl/-- '    l:::l    かかってきているぞ」
     / / l       \::i::::::从  } __.\::::::\¨_.....:l-:::::::::::::::::::::....,/    、__ jノ
    /  /  l          ̄ ̄ ̄ j    ヽ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....、__,, - 、
   /  /    i                   'ト.:::::::::::::::::::ィゝ、  /   ヽ:::ヽ
  /  /     l                   V` T | o | | `¨{   l/  }::::::}
.:/  /      ヽ                   V .l  \/\}   l  }    l:::::;
/、       _ > 、               ○ i l     |   | /    l:::/
   ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄  ` --┘ l     l\ |/  --彡
                               /     l  \
                         _,,. -‐''"´ /     八   }
                                     }  /
                                   /  /
             _,,. -‐--                /   /
        _,,. -‐''"V/////////|//=-  __           /
  _,,. -‐''"´      lV////////l////////////≧=-  __ ィ____, ----- ┐
             }V///////i///////////////-,////ハ ///////////
             l/\/////}/////////////ノ//////--=- _///////    _,
            , ィ////ト 、 ノ//////////////ム////////////\ ̄ゝ ___ /
           //////////人//////////////ム/////////////ハ  l i li\
          /////// 八  Vム\/////////////////////////// } l l l/i ハ
          l/////////\ Vム  >- _////////////////////// // l/l  }
          l///////////>-= '////////≧==- _//////////// //  l/l /





 | /  '圭圭圭圭|圭圭圭圭圭{    - ―――  、   `ヽ   |       /ヽ
 |./  /圭圭圭圭圭圭圭 圭 > ´            ヽ     \ |        /.' ‘.
 |' :r'圭圭圭圭圭|圭圭圭/ . ´              ∨、    `!      //
 | ∨圭圭圭圭 ‘.圭圭 .'                     ∨`ヽ  {     /.'
 }:  ∨圭圭圭圭 ‘. 圭:.'                     ∨圭\!    /.'
.:' _ ∨圭圭圭圭圭ヽ.'                     {`ヽ圭ヽ   /.'  .,/
  \圭圭圭圭圭圭圭!                        !圭{圭 ‘.  '    /
`ヽ  ` < 圭圭圭圭圭| 、  {     /         :...   !圭! 圭 ‘.    ,イ
\ `  、  ` <_圭_圭_} !≧、 ヽ   /' ,.      _  {:     !圭圭圭 ‘.  /_{
  \            }〉}三:ヽ}‘:.....:{   ,.ィ-:ァ<´       .’圭圭圭圭∨圭{;/
   >           | {三>'=ヽ;;;;ゝ≦=‘ニ'イ       .’圭圭圭圭圭圭/      「そうか」
  . イ        _ ハ ∨  '´    `ヾ¨ヾ{  _    /圭圭圭圭圭>;´  ,/
/,/     __/圭圭∧ {   、      }  '   j:   /圭圭圭圭/  /  /
 / . ≦圭圭圭圭圭圭 ∧`≧=≧:、 _ ノ   .:ヽ  . '圭圭圭圭 . '   /  . '
,//圭圭圭圭圭圭> ´圭ヽ`ヾ‘=:.、_   r'.:::,z≦/圭/圭圭圭/   ' /  /
/圭圭圭圭圭> ´圭圭圭圭`ヽゝ三r'´  _.x≦圭/圭/圭圭 :/   /   /
圭圭圭圭<:圭圭圭圭圭圭圭 ‘ー=≦´圭圭 イ圭:/圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭`ヾァ圭´圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭圭〈圭|圭‘ー圭´圭圭_>圭´ 圭 . '圭圭:/ !     {
   イ  > ´ ヽ_{ヽ圭`圭圭_圭圭圭_圭_/圭圭/   |
. ´ /   ´圭圭圭 `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_/    {   `ヽ
   .'  /圭圭圭圭圭圭`≧:、圭圭圭圭圭圭 /    _/|       \
  /  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭>―― ァ'´圭/     {   l
/  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/:圭 /     /  {
   '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /    /
 /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:/圭/   /
.:'圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 /圭/   /
´        `ヽ圭圭圭圭圭:/圭/  /

7822 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:10:51 ID:1wKxN3d/


           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ==- _ニニニニニニニニ=-、
          /ニニニニニニニニニニニ=Y⌒Y ニニニニニニニニ><ニニニニニニ\
         /ニニニニニニニニニニニニニニゝ ィニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ/
        /ニニニニニニニニニニニニニ==-  ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニニニニニニ\ニニ/
        \ニニニニニニ=-   _ _  --------=-   -=ニニニヽ/         「推察するに、東、北、南の三方向からの
          \=/  _ -=ニニニニニニニニニニニニニ////> 、\ /            同時襲撃!
            }__, <ニニニニニニニニニニニニニニィ /////////\ /
  __   __ ィ//////≧========≦ ̄///::::///////////l    _______     こちらは未だに訓練も修了しておらぬ
≦////////////>イ////////>' ¨` <////::Y ⌒Y/////////  /     /    半端英雄だらけと来たものだ!
///////_,,. -‐''"´--=////// イ、  (:) ///:::::::::ゝ- イ////////l /     /
ニーニ ̄ ̄ ̄ ̄ == l////イii    ̄  //::::i    l//l//////// l     /      嗚呼、逆境! これぞ人を輝かせる!」
             l// V/il         '   l//l////////ハ    /          
             l/八 V/i       _ ----l// ///////     /
            //  \__ム    、 r , --- l/_///////     /
           //      人  ヽ`^:::::::::::::::::::::///////     /
        --= ┐     .........\  \:::::, -- 、//////      /
     /     l      ................ト 、` --  /////       }
   /       l       ..................l> 、  /////       /
 /         l         ...r=ニニニニ≧l////{      /
          \         ..l三三三ミ l//// l    /    /
             =- _     .l__ / l//// {   /   /
                 =- _  \三/   l//// l /   /




 | /  '圭圭圭圭|圭圭圭圭圭{    - ―――  、   `ヽ   |       /ヽ
 |./  /圭圭圭圭圭圭圭 圭 > ´            ヽ     \ |        /.' ‘.
 |' :r'圭圭圭圭圭|圭圭圭/ . ´              ∨、    `!      //
 | ∨圭圭圭圭 ‘.圭圭 .'                     ∨`ヽ  {     /.'
 }:  ∨圭圭圭圭 ‘. 圭:.'                     ∨圭\!    /.'
.:' _ ∨圭圭圭圭圭ヽ.'                     {`ヽ圭ヽ   /.'  .,/
  \圭圭圭圭圭圭圭!                        !圭{圭 ‘.  '    /
`ヽ  ` < 圭圭圭圭圭| 、  {     /         :...   !圭! 圭 ‘.    ,イ
\ `  、  ` <_圭_圭_} !≧、 ヽ   /' ,.      _  {:     !圭圭圭 ‘.  /_{
  \            }〉}三:ヽ}‘:.....:{   ,.ィ-:ァ<´       .’圭圭圭圭∨圭{;/
   >           | {三>'=ヽ;;;;ゝ≦=‘ニ'イ       .’圭圭圭圭圭圭/      「そうか」
  . イ        _ ハ ∨  '´    `ヾ¨ヾ{  _    /圭圭圭圭圭>;´  ,/
/,/     __/圭圭∧ {   、      }  '   j:   /圭圭圭圭/  /  /
 / . ≦圭圭圭圭圭圭 ∧`≧=≧:、 _ ノ   .:ヽ  . '圭圭圭圭 . '   /  . '
,//圭圭圭圭圭圭> ´圭ヽ`ヾ‘=:.、_   r'.:::,z≦/圭/圭圭圭/   ' /  /
/圭圭圭圭圭> ´圭圭圭圭`ヽゝ三r'´  _.x≦圭/圭/圭圭 :/   /   /
圭圭圭圭<:圭圭圭圭圭圭圭 ‘ー=≦´圭圭 イ圭:/圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭`ヾァ圭´圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭圭〈圭|圭‘ー圭´圭圭_>圭´ 圭 . '圭圭:/ !     {
   イ  > ´ ヽ_{ヽ圭`圭圭_圭圭圭_圭_/圭圭/   |
. ´ /   ´圭圭圭 `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_/    {   `ヽ
   .'  /圭圭圭圭圭圭`≧:、圭圭圭圭圭圭 /    _/|       \
  /  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭>―― ァ'´圭/     {   l
/  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/:圭 /     /  {
   '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /    /
 /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:/圭/   /
.:'圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 /圭/   /
´        `ヽ圭圭圭圭圭:/圭/  /

7825 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:11:14 ID:5Y6SFilp
淡々としすぎててやる夫の方が怖いよこれ!?

7828 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:11:31 ID:jEKGuaog
「静」のやっると「動」のカッスだなw



7852 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:14:48 ID:1wKxN3d/


                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}    「―――如何する?」
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |




 | /  '圭圭圭圭|圭圭圭圭圭{    - ―――  、   `ヽ   |       /ヽ
 |./  /圭圭圭圭圭圭圭 圭 > ´            ヽ     \ |        /.' ‘.
 |' :r'圭圭圭圭圭|圭圭圭/ . ´              ∨、    `!      //
 | ∨圭圭圭圭 ‘.圭圭 .'                     ∨`ヽ  {     /.'
 }:  ∨圭圭圭圭 ‘. 圭:.'                     ∨圭\!    /.'
.:' _ ∨圭圭圭圭圭ヽ.'                     {`ヽ圭ヽ   /.'  .,/
  \圭圭圭圭圭圭圭!                        !圭{圭 ‘.  '    /
`ヽ  ` < 圭圭圭圭圭| 、  {     /         :...   !圭! 圭 ‘.    ,イ
\ `  、  ` <_圭_圭_} !≧、 ヽ   /' ,.      _  {:     !圭圭圭 ‘.  /_{
  \            }〉}三:ヽ}‘:.....:{   ,.ィ-:ァ<´       .’圭圭圭圭∨圭{;/
   >           | {三>'=ヽ;;;;ゝ≦=‘ニ'イ       .’圭圭圭圭圭圭/
  . イ        _ ハ ∨  '´    `ヾ¨ヾ{  _    /圭圭圭圭圭>;´  ,/   「そうだな」
/,/     __/圭圭∧ {   、      }  '   j:   /圭圭圭圭/  /  /
 / . ≦圭圭圭圭圭圭 ∧`≧=≧:、 _ ノ   .:ヽ  . '圭圭圭圭 . '   /  . '
,//圭圭圭圭圭圭> ´圭ヽ`ヾ‘=:.、_   r'.:::,z≦/圭/圭圭圭/   ' /  /
/圭圭圭圭圭> ´圭圭圭圭`ヽゝ三r'´  _.x≦圭/圭/圭圭 :/   /   /
圭圭圭圭<:圭圭圭圭圭圭圭 ‘ー=≦´圭圭 イ圭:/圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭`ヾァ圭´圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭圭〈圭|圭‘ー圭´圭圭_>圭´ 圭 . '圭圭:/ !     {
   イ  > ´ ヽ_{ヽ圭`圭圭_圭圭圭_圭_/圭圭/   |
. ´ /   ´圭圭圭 `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_/    {   `ヽ
   .'  /圭圭圭圭圭圭`≧:、圭圭圭圭圭圭 /    _/|       \
  /  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭>―― ァ'´圭/     {   l
/  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/:圭 /     /  {
   '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /    /
 /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:/圭/   /
.:'圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 /圭/   /
´        `ヽ圭圭圭圭圭:/圭/  /

7862 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:17:14 ID:QLTgXyyh
・・・あれ、東から来るの?
位置的に西だと思ったが

7864 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:18:35 ID:NgWzw5/p
>>7862
さっきの図は特に南北表記なかったし、左側が北側だったんでしょ



7868 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:19:48 ID:1wKxN3d/
>>7862
ごめん東西間違ったwww

>>7864ということにしよう

7875 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:21:59 ID:1wKxN3d/


                         >''´                    `''<二二二二二二二二二二二二二
                                                  \二二二二二二二二二二二二
                   /                             \二二二二二二二二二二二
                   /                                 ヽ二二二二二二二二二二
                   ,イ                                ∨\二二二二二二二二二
                     /                                     ∨ 寸二二二二二二二二
                 /                                        ∨  マ二二二二二二二
                   /                                     ',   マ二二二二二二二
                    __                                  ',.   }ニニ二二二二二
              ,'    〃゙ヾ                                    |.   }二二二二二二二
              ,'        ',      /                          }   }二二二二二二二   「―――先に行く」
                l     i{. (・) ',  }  /    //                       }  ,イ二二二二二二二    
.              |    从    i!ノ  ,'     /    ̄ ,,,                  |/二二二二二二二二
            |.      ゝゝ、_ノイ  {i {     _,, ‐==ミx                l二二二二二二二二二
            |      `¨¨´.    ゞ-=≦''"      Y〉                   ,'二二二二二二二二二
               ',     γ     /へ (   (・)    从             /二二二二二二二二二
                 ヘ    {.    γ    ヾ、、     ,,イソ.               ,イ二二二二二二二二二二
              ヘ    ゝ、_,ィ{       ヾミ三三彡'               /二二二二二二二二二二二
                    ヘ     }〉、. ゝ、.     ノ                /二二二二二二二二二二二二
                   \    ( く: : : :>─‐<: : ヽ               ィ二二二二二二二二二二二二二二
                _\  \`''‐- _:_:_:_:_:_:_:_:,ィリ }        イ二二二二二二>''"三三三"''<二二
     ____,,,,.。s≦ニ二二二\ 、`''‐-  __ , ィ       _. <二二二二二.>''"二二二二二二二ニヽ、二
___/二二二二二二二二二二二ミh。,,=-     _    -=≦二二二二二ニ>''"二二二二二二二二二二ニ\
三三三三三三三三三三三三三三三三≧zzzz≦三三三三\二二二二二/二二二二二二二二二二二二二二
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',二二二ニ/二二二二二二二二二二二二二二二





_________________________________________________
─────────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ --─────────.┐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ./´     ̄ \   , -─  ̄                   } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ―――バッ!
_/   /      V´             _ --────、  __}__________________________
_|   ./           _ --─  ̄ > 、___  ヽl¨}`┬┘_________________________
─i、::::::/○ )       ´           > 、ヽ__ノ ̄──────────────────────────
─ヽ(入___)                      > 、────────────────────────────
──``⌒´ -‐ <........                   \───────────────────────────
_______` ー──── <::::::             \__________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ x────一゙ヽ:::::::.            ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________/                  ::::    > 、________________________
────────l   、_________ヽ          > 、──────────────────────
────────l               ヽ  ` <         > 、────────────────────
________'、      ___    /___` <       > 、___________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  .__/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <       > 、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______________(__/             ` <       > 、_______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <       > 、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

7885 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:22:54 ID:1wKxN3d/



――――――――――――――――――――――z_____________________





                                   ハ
            ,(⌒ ヽ                   ∧∧
               ( ⌒⌒  =―__      ∧∧∧
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ∧∧∧∧
                              ∧∧∧∧∧           ,  ― 、
                           ∧∧∧∧∧∧      _(   ⌒ =―
                              ∧∧∧∧∧∧∧    ̄ ̄ ̄ー―  '"´
                          ∧∧∧∧∧∧∧∧
                         〈][ニニ][ニニ][ニニ][〉     ←ピッ
       , '⌒ヽ                 |     |_|      |
    ―=⌒ ー )_           rL⊥_r L__r L__r L⊥_r:!
        ̄ ̄ ̄ ̄           ||   ||       ||    ||
                          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||
                          ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||
                          ||   ||       ||    ||
                          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||
                   _(  ⌒  ヽ ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||
                  ̄ ̄(____=||   ||       ||    ||
                          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||
                          ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||                        ー 、
                          ||   ||       ||    ||                   ―=⌒   )_
                          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__                       ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||      , '"⌒ ⌒ヽ
 ̄||                          ||   ||       ||    ||    _(     )⌒ )_
_||                          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||   ̄ ̄ ̄ ー― __) ̄ ̄
ll二二ll7                        ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||
_||_|                      ||   ||       ||    ||                              、
    |                    ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||                l:、    }\          }:\   }ヽ
    |                    ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||               }: \ _ノ: : :し/     _ノ: : : :\ノ: : し/
    |                    ||   ||       ||    ||             _ノ: : : :ゝ: : : : :く     _ゝ: : : : : : : : : : : く
    |===============llュ、         ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||               ゝ: : : : : : : : : : : ゝ     ヽ: : : : : : : : : : : : : ゝ
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll rll================ノ: : : : : : : : : : : : :し、   _ノ: : : : : : : : : : : : くWヽ
二二二ヲ                \===========ュ||       ||    /            _ゝ: : : : : : : ゝ: : : : : : : フ _ゝ: : : : : : :ゝ: : : : : : :ゝ: :
_||__||__________\         \=========llュ /            _ゝ : : ゝ: : : : : : : : : : : :く  >7: : : : : : : : : : : : : :しl: :
\||   ||:::::::::::/ ̄/ :::::::::::::::::: || ̄            \      \           ⌒7: : : : : : : : : : : : : : く⌒_ノ: :ム: : : : : : : : : : : : : : ノ:
\||\ ||::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::||________\____ \_______ム: : : : : : : : : : : : : : : :ゝ: : : : _ゝ: : : : : : : : : : : : <: : :
  ||\ ||/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::|| ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}: : : : ゝ: : : : : ゝ: : :く: : : :ゝ 7: : : : : : : : : : : : : :ゝ : :
  ||   || / :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: : : : : : : : : : : : : : : ~  糸 


                                             ↑ ピッ

7892 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:23:23 ID:jEKGuaog
飛び降りたーーー!!!

7901 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:23:50 ID:VpVa15on
親方!空から自衛隊が!

7915 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:25:02 ID:NgWzw5/p
正直、第一狂ってる団だと、この程度の高さなら能力なしでも無傷で着地してそうなんだよなぁw

7940 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:27:53 ID:pc9nKIuZ
>>7915
さすがにパラシュートかクッション材がないと死ぬわw



7941 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:28:12 ID:1wKxN3d/



   ("',-===;‐-、,.-―'' ヽ、
  ,.'"ハ`ヽ、   ヽ,.-‐-、 ,.-,、',
  ,' i ',  ヽ,..、  _,,、メ,,彡''    _
  ', | ,〉    ヽ/=彡'´  ,,.. -‐i'´/、ミ、,_  __
  ', ',, !   ,.-フタ'´  ,. '"    ヽ,ヽ,,`'ヾ、∨ ノ
  /,' ヽ、, ヒ彡'"ヾ;;、,.'"     <ニ=-,"', '-イ,
  ,' i  ,.'"テフ    >    ,..,、,sて>"''-'' ヽ、,.〉
  ゝ.:;,..メ,ノ´    ,'   ,.っ'" i''"ノ   ノ  /ハ ',
           i,  C'フ <二....,,/_, ,∠,'i  !
           `i'^ノイ   ノ  i 'T'´ iT" i-‐'   「あの二人、何やってんのかしら。
           "'u,' |、 '´  ,' /  リ  ヽ,      塔の上に登って、私達にはここで待ってろって……」
            ∥ヽ、.,_ / /__,,,...ノ
             `  ゝ--‐フ"ヾ、;,..>y'ノ.,
                  'ゝ=t'<ヽ7ニ><、,,
                 ,. 'ノ ト'=ヽ、ノ  ヾ>
               ,.ノ`'_/  |  _ '三,,、
              、_ク'´'"〉  ├'' `'´ "'`;、
             入_,.-='ヽi>,ェy'__,.  ,.-、 ノヽ,
            .,__7´__ "'-'"`-'´ '-‐'  `''"ヽ'_
            {、 ,' 乙-っ / 、-.,, ,.>ー、_,,.ノ
            `''"    '7イ_ー'" `"
                     `'`"





                _,
            _,,、i≦///≧z、
          ////}リ ̄ マ///ム
         ////!γーt、_.ィ!-リマ/{
        .////!ィ弋_ ノ !、_ノ |/i丶     「鍛錬も今日は止めておけと……」
        ,イ/、/! u        |.}リ
        ' { t.、.    こ ,〉  .,i' !
          トマ、      ./ !
            マヽ::、,_ _,ィ .zト,,_
              ヽ:::::::/:: i .!ニニ     _,、-ー.z 、
           ィーーム::'  _..ムニニ' ̄ ̄/ニニニニ  ム
           !| .´ .:/   !r.、ニニ'   ./ニニニニニニ  ',
           .}ニニZ_,,、-!ゝ'ニ/::::::::::/ニニニニニニニ  i
          〈´:::γ{    .!ニニ'::::::::::/ニニニニニニ ,,,,,, k
         ,.イ':、:::::::| r-ー'''"|ニニ}::::::::/ニニニニニニニ    i
         .i..ニニニ、::::i !-==7 マニ{::;;;;/ニニニニニニニニニニニ.  '、
         | ニニニニ、::i } ' /:rニ--、マニニニニニニニニニニ  ム
         | ニニニニニ、'i'  イ}' _,,,,,,,_  ト、ニニニニニニニニニ  ヽ
         :i ニニニニニ、iー"´ {_,,, 、  ,':!.} ` <ニニニニ=ー-、 ム
         〈 ニニニニニニ〉 .i´ 〉-、:: :::: /ニニニ     =-    i
          | .、ニニニニニニiイ ./  ./-zノニニニニニニニニ ニ  ニニ .}





               , ィ ´ ̄ ̄ ̄> 、
             _/          ヽ`丶、
           ィ'    l``  `ヽ    、 `ヽ`ハ
        トv'´     ! .ト、ヽ_  _ヽ _   >-‐ヽL _
     r--_┤ム.     l ヽ`ー、-_ _______  >、
     マ/´`マ: :.ヽ i   l  !、ヽヽ`ヽ  i ィz芳^ア ハ`ヽ   ヽ
    、、/_ ヾ: : : }!  l   ハヽ\  ヽ !んら゙ ''`!  ハ  _ヽ ヽ  「まぁ、良いんじゃないか? 休息日と思えよ」
.    マ: : : : ̄ヾ: : }!   ! 斗√ィヽ   i/.Vツ ィ,,,,i   ! `ヽ<´
    /!<: : : :    } !  // z伝万 \ '  `¨、''''' V /   )イ
.   /イ  `=ァ:  / l ´ .Vイハいら             ! /   _ィ=ヽ  (お弁当持ってくればよかったかしら……)
   ´i   ! /,: : .リ ,、V ヾ 乂_ツ        ,  / `ー' ,-、 |
.    |  l 7: : /、 ハ fV ヽ`¨''''''       / / ヽ _>'´ !└、
.    !  l !: ;イ ヽ`ゝヽヽ  \      ´   /       `´
     !l  ハ.!'´    \ `=ヽ  \ー - ┬ <
    l.!ヽ ヽ    _ `≧=-\  `> 、.!´ー、__
    ヽヽ  ` ̄    _-‐_ヽ !`ー==、  .//>ヽ_ -===‐-、
     Vヽ\_ィ > '´   / {V./ニニニニ! iニ}-〈´ベ´⌒ `゙` <>、
      ヽ _ > '´     /  〉./≧-=‐≦、´-i}ヽー=‐ 、     `Vハ
                / ,イ  `<´ ̄)彡  ヾ }   `` `ヽ    ヽ∧
                / ゝ-</ 7 ∠- 、 、  `¨     `ヽ\    ``
             /    イィ=‐!<、: :ヽー-- `_`丶     .!ヽ ヽ
             /  ///    フ ヾ┘ 、  ∧: :>、   } ∨ ∧
             / .ィ/ {        }マヽ   、.} `<: ム .!  .∨ .〉
.            イ/イ {        :.ハ.}ニヽ_ ィヽ  .ヾ: }./   } /
           !'´   .V、       ゝヾニニニニヽ .Yリ    '´
.                V、、         ` <ニニ} r''
                  Vー、           :.`ー}.'
                 /}: :∧          /   /
                / }: : :∧        / >ヘ__   _ - _  __, ,
                 } .{ヾ: : : }      /≦ニ>< ヽ<´       /
                ヽ_!: : :≧}∨   _,イ、/.::      } `<     .}
             _z≦´: : :ー=.}ニ≧≦ニ/ .:       /    `<_r--ヽ

7970 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:29:55 ID:1wKxN3d/


|l!1!|!l              |!l|!l!
|l!1!|!l              |!l|!l!
|l!1!|!l                  !|!l|!l!
|l!1!|!l                  !|!l|!l!
|l!1!|!l                  !|!l|!l!
|l!1!|!l              1!|!l|!l!
|l!1!|!l            !1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!    ―――ゴォッ!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l           | |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             i| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!           .l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!,         .|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!i     i    i.|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.i    l|.i  .l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.|    l|l|   il:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|l|









  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三







 | /  '圭圭圭圭|圭圭圭圭圭{    - ―――  、   `ヽ   |       /ヽ
 |./  /圭圭圭圭圭圭圭 圭 > ´            ヽ     \ |        /.' ‘.
 |' :r'圭圭圭圭圭|圭圭圭/ . ´              ∨、    `!      //
 | ∨圭圭圭圭 ‘.圭圭 .'                     ∨`ヽ  {     /.'
 }:  ∨圭圭圭圭 ‘. 圭:.'                     ∨圭\!    /.'
.:' _ ∨圭圭圭圭圭ヽ.'                     {`ヽ圭ヽ   /.'  .,/
  \圭圭圭圭圭圭圭!                        !圭{圭 ‘.  '    /
`ヽ  ` < 圭圭圭圭圭| 、  {     /         :...   !圭! 圭 ‘.    ,イ
\ `  、  ` <_圭_圭_} !≧、 ヽ   /' ,.      _  {:     !圭圭圭 ‘.  /_{
  \            }〉}三:ヽ}‘:.....:{   ,.ィ-:ァ<´       .’圭圭圭圭∨圭{;/
   >           | {三>'=ヽ;;;;ゝ≦=‘ニ'イ       .’圭圭圭圭圭圭/
  . イ        _ ハ ∨  '´    `ヾ¨ヾ{  _    /圭圭圭圭圭>;´  ,/
/,/     __/圭圭∧ {   、      }  '   j:   /圭圭圭圭/  /  /    ―――シュウウ.....
 / . ≦圭圭圭圭圭圭 ∧`≧=≧:、 _ ノ   .:ヽ  . '圭圭圭圭 . '   /  . '
,//圭圭圭圭圭圭> ´圭ヽ`ヾ‘=:.、_   r'.:::,z≦/圭/圭圭圭/   ' /  /
/圭圭圭圭圭> ´圭圭圭圭`ヽゝ三r'´  _.x≦圭/圭/圭圭 :/   /   /
圭圭圭圭<:圭圭圭圭圭圭圭 ‘ー=≦´圭圭 イ圭:/圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭`ヾァ圭´圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭圭〈圭|圭‘ー圭´圭圭_>圭´ 圭 . '圭圭:/ !     {
   イ  > ´ ヽ_{ヽ圭`圭圭_圭圭圭_圭_/圭圭/   |
. ´ /   ´圭圭圭 `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_/    {   `ヽ
   .'  /圭圭圭圭圭圭`≧:、圭圭圭圭圭圭 /    _/|       \
  /  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭>―― ァ'´圭/     {   l
/  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/:圭 /     /  {
   '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /    /
 /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:/圭/   /
.:'圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 /圭/   /
´        `ヽ圭圭圭圭圭:/圭/  /

7977 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:30:18 ID:UD4NkYJX
この程度の高さ重力制御も必要ない

7992 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:30:54 ID:D8TGejKV
センセイ! 空から筋肉饅頭が!



8003 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:31:36 ID:1wKxN3d/


                           i!
          / ヽ               i!
       i\ {  i} /} ,- ~ ̄   ̄ ~ '' -j
       .i  ヽ / -′  \   ヽ    Y
        ゝ   /          :}\ < 
      <__  /  / 〃{  :ト、    <_ }.    
       ∥/ /   i/ .i! :i \      〈
.        ∥ ~,i    i! _,, - .i /`≒=ー--- }  
      /  ,i   i ̄- 、 V i/ /x,,,__~ヾ Ti 
     ./   ,i  :i i / ,=、∠xt'  ∥nヾ 》! >  
     /    {   N《 {!{}.i}:  \  ゞ.~ノ }/}
    ./    i{  .{,ヘ  `-'  y-- 、    .j!/
   /    /.i!  i!      }>ー ヽ  u _ラ
   .{i    /   V i{       i': : : : : :,    ,i ̄)
   :{     ̄ )\i\     {!: : : : : :}   .,i  7/ ̄Y ̄ ̄ ̄
   `ーっ   / F〈  > __ ` -   ´_,, -/_. )
    /   ∠  \~)   / ̄ ̄ ,-v-イ_~//
   (    ~ ノ   />' ~<ニ'} /Vニニ>' 7/  ̄ '' <





                _,
            _,,、i≦///≧z、
          ////}リ ̄ マ///ム
         ////!γーt、_.ィ!-リマ/{
        .////!ィ弋_ ノ !、_ノ |/i丶
        ,イ/、/! u        |.}リ
        ' { t.、.    こ ,〉  .,i' !
          トマ、      ./ !
            マヽ::、,_ _,ィ .zト,,_
              ヽ:::::::/:: i .!ニニ     _,、-ー.z 、
           ィーーム::'  _..ムニニ' ̄ ̄/ニニニニ  ム
           !| .´ .:/   !r.、ニニ'   ./ニニニニニニ  ',
           .}ニニZ_,,、-!ゝ'ニ/::::::::::/ニニニニニニニ  i
          〈´:::γ{    .!ニニ'::::::::::/ニニニニニニ ,,,,,, k
         ,.イ':、:::::::| r-ー'''"|ニニ}::::::::/ニニニニニニニ    i
         .i..ニニニ、::::i !-==7 マニ{::;;;;/ニニニニニニニニニニニ.  '、
         | ニニニニ、::i } ' /:rニ--、マニニニニニニニニニニ  ム
         | ニニニニニ、'i'  イ}' _,,,,,,,_  ト、ニニニニニニニニニ  ヽ
         :i ニニニニニ、iー"´ {_,,, 、  ,':!.} ` <ニニニニ=ー-、 ム
         〈 ニニニニニニ〉 .i´ 〉-、:: :::: /ニニニ     =-    i
          | .、ニニニニニニiイ ./  ./-zノニニニニニニニニ ニ  ニニ .}

8022 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:33:00 ID:ByiIHOEs
いろんな意味でホラーやからなw

8027 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:33:52 ID:3b6HUuYM
アリーシャさんがゼスってるモードwww



8030 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:34:50 ID:1wKxN3d/
さて、ラストチャーンス

ゆかりん、果たして不憫枠になるか、はたまた―――

最近ダイス機能は事故ってばっかだし、安全なこっちで

◆rNFEEU9eozyz


【安価 下3~4】
戦闘適性 適応力
1~100

8033 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:34:58 ID:ym3bvMNU
20

8035 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:34:59 ID:K2QFBV7I
45



8062 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:36:06 ID:1wKxN3d/
あ、ごめん。これじゃ分かりにくいと指摘された

8064 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:36:39 ID:srStiUaV
下3が戦闘適性で下4が適応力?



8065 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:36:50 ID:1wKxN3d/

◆/z7KNWMCL3iQ

戦闘適性(高い方)

こういう意味です

8071 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:37:24 ID:1wKxN3d/
>>8064
うん、同じツッコミが今裏で来た
うっかり1桁でトリップ生成してたのもあるし、やり直させてください

8083 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:38:10 ID:1wKxN3d/
◆/z7KNWMCL3iQ


【安価 下3~4】
1~100 高い方

8086 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:38:14 ID:ym3bvMNU
17

8087 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:38:14 ID:K2QFBV7I
23



8115 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:38:54 ID:1wKxN3d/
あー……17と、23?

8121 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:39:12 ID:1wKxN3d/
◆/z7KNWMCL3iQ = #33ESnT寨V汨岦喰

コメントに困りすぎる………

8128 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:39:32 ID:1wKxN3d/
ごめん

8132 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:39:38 ID:ze47Rl5P
なんというかこう……普通?

8133 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:39:38 ID:aih68AqI
キャラたたねえww



8134 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:39:39 ID:1wKxN3d/
極めて反応に困る

8151 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:40:08 ID:1wKxN3d/
どうしようか………w

8156 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:40:19 ID:gAsU2P9R
殺気のトリと数字だったらどうなってたんだ?



8168 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:40:51 ID:1wKxN3d/
>>8156
45+07 =
52

8175 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:41:08 ID:pc9nKIuZ
とことん普通だなおいw



8178 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:41:15 ID:1wKxN3d/
一番対応に困るっていうか、本当にキャラが立たなくて困るぞこれw

8208 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:43:05 ID:1wKxN3d/
ごめん、破棄して動きやすい方に寄せていい?

ダイス安価スレで不味いかもしれないけど、このままだと一気に紫様が書きにくいキャラに転落しかねない

8240 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:44:08 ID:oUHPR3H5
1d10で決めたほうが良かったかもね



8245 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:44:27 ID:1wKxN3d/
>>8240
仰るとおりです
本当にごめんなさい

8290 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:49:42 ID:1wKxN3d/


                   ____      -‐…‥…‐- .,_
                   /:::::::::::::::::::::::::\/              _`_______
               |:::::厂 ̄ ̄> ;::::\             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               |::::|  , ´    \:::\       /::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄\:::::::|
               |::::|  '         \:::\/⌒ヽ/::::/           ∨:::::/
               |::└┴‐厂 ̄ ̄\厂 ̄ ̄|ー┴厂 ̄\     ___       /:::::/
                   \/ ̄/       ′     |  |     `ー '´   \_,/:::::/
                    /  ′      [x―‐- |  | _  ;   [    \    ̄\
                 /   〈/ ̄\__[    〈__)'´   \|  [      |  |       「ちょ、ま、貴方今どこから!?
                  └=7⌒′                   | └─[ ̄ ̄\|  |    }
                  |       |:   |         /       |    /    く___厂 ̄]′   あ、そうか重力操作―――
                  |       |\ ___|\/|:   :/|/\ ___|ノ\  /      /   {     って、ここ何階建てだと―――」
                  |  /}   |,:'´  `ヽ |: : :/丿 ,:'´  `ヽ | '    |       \
                  人/| }  |     ; \;ノ  :{      ;|/    |  ′       `
                     / \ |:、    ′    人    ノ/    '  {          `
   〈 ̄\          /     `とう=-='゙        `=ーとゔ     ′  {
 -‐=ミゝ,___}      _,. ゛  ___] ̄ (              _] ̄^¨ア   /{     \   \、
 ⌒>  ) } ̄ ̄ ̄      (_[   〕ニ=-〈 ̄\~ー(_[ _, '゙   / []\     `:,   \_
` ー--‐ツ⌒> ̄ ̄ ̄ ̄    └‐ '´  -‐=ミゝ,___}正二ニ"    /<⌒! ___,)      )`:,   ヽ
    `¨¨゛                    ⌒>  ) }__,   -=彡'⌒]匸{____/`く   _,ノ
                      ` ー--‐ツ⌒>       ⌒´く __ )       )⌒>个'´
                               `¨¨゛                 ⌒し'゛レ′






 | /  '圭圭圭圭|圭圭圭圭圭{    - ―――  、   `ヽ   |       /ヽ
 |./  /圭圭圭圭圭圭圭 圭 > ´            ヽ     \ |        /.' ‘.
 |' :r'圭圭圭圭圭|圭圭圭/ . ´              ∨、    `!      //
 | ∨圭圭圭圭 ‘.圭圭 .'                     ∨`ヽ  {     /.'
 }:  ∨圭圭圭圭 ‘. 圭:.'                     ∨圭\!    /.'
.:' _ ∨圭圭圭圭圭ヽ.'                     {`ヽ圭ヽ   /.'  .,/
  \圭圭圭圭圭圭圭!                        !圭{圭 ‘.  '    /
`ヽ  ` < 圭圭圭圭圭| 、  {     /         :...   !圭! 圭 ‘.    ,イ
\ `  、  ` <_圭_圭_} !≧、 ヽ   /' ,.      _  {:     !圭圭圭 ‘.  /_{
  \            }〉}三:ヽ}‘:.....:{   ,.ィ-:ァ<´       .’圭圭圭圭∨圭{;/
   >           | {三>'=ヽ;;;;ゝ≦=‘ニ'イ       .’圭圭圭圭圭圭/
  . イ        _ ハ ∨  '´    `ヾ¨ヾ{  _    /圭圭圭圭圭>;´  ,/   「敵だ」
/,/     __/圭圭∧ {   、      }  '   j:   /圭圭圭圭/  /  /
 / . ≦圭圭圭圭圭圭 ∧`≧=≧:、 _ ノ   .:ヽ  . '圭圭圭圭 . '   /  . '
,//圭圭圭圭圭圭> ´圭ヽ`ヾ‘=:.、_   r'.:::,z≦/圭/圭圭圭/   ' /  /
/圭圭圭圭圭> ´圭圭圭圭`ヽゝ三r'´  _.x≦圭/圭/圭圭 :/   /   /
圭圭圭圭<:圭圭圭圭圭圭圭 ‘ー=≦´圭圭 イ圭:/圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭`ヾァ圭´圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭圭〈圭|圭‘ー圭´圭圭_>圭´ 圭 . '圭圭:/ !     {
   イ  > ´ ヽ_{ヽ圭`圭圭_圭圭圭_圭_/圭圭/   |
. ´ /   ´圭圭圭 `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_/    {   `ヽ
   .'  /圭圭圭圭圭圭`≧:、圭圭圭圭圭圭 /    _/|       \
  /  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭>―― ァ'´圭/     {   l
/  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/:圭 /     /  {
   '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /    /
 /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:/圭/   /
.:'圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 /圭/   /
´        `ヽ圭圭圭圭圭:/圭/  /





                           i!
          / ヽ               i!
       i\ {  i} /} ,- ~ ̄   ̄ ~ '' -j
       .i  ヽ / -′  \   ヽ    Y
        ゝ   /          :}\ < 
      <__  /  / 〃{  :ト、    <_ }.    
       ∥/ /   i/ .i! :i \      〈
.        ∥ ~,i    i! _,, - .i /`≒=ー--- }  
      /  ,i   i ̄- 、 V i/ /x,,,__~ヾ Ti 
     ./   ,i  :i i / ,=、∠xt'  ∥nヾ 》! >     「はぁ!? え、なんか見えたんですか!?
     /    {   N《 {!{}.i}:  \  ゞ.~ノ }/}       いったいなにが―――」
    ./    i{  .{,ヘ  `-'  y-- 、    .j!/
   /    /.i!  i!      }>ー ヽ  u _ラ
   .{i    /   V i{       i': : : : : :,    ,i ̄)
   :{     ̄ )\i\     {!: : : : : :}   .,i  7
   `ーっ   / F〈  > __ ` -   ´_,, -/_. )
    /   ∠  \~)   / ̄ ̄ ,-v-イ_~//
   (    ~ ノ   />' ~<ニ'} /Vニニ>' 7/  ̄ '' <

8291 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:50:17 ID:0yQ42D2k
会話しろよォ!wwwww

8295 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:50:55 ID:Qmjw5+JO
仕事人モードになると口数少なくなるのはなんでだよwww



8320 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:54:20 ID:1wKxN3d/


              /        //////∧__        ', ヽ__} ` i` 、    |       ヽ     ―――カチリ
              /     __ _ _,'/////// }    `  、    ,  ゝ-┐|  \ |          '
          /         }//\__{//____ノ二z=- 、   \   ',    `ゝ-┐ヽ}           ,
         ,          }///人_}ノ /        )‐-、  }
__        /       ノニニ ̄{ __ノ、:  \: |:  :! :|ゝ‐、 ̄ノ    '          ̄{__  i 、     ,
、 \     ,          、 /:| ̄ |:   \: :| }: |:|: :|: ゝr-、  |           て__ }\
..\/\   ./          /ノ |: |   |、:  |\}/ヽ: | :}::|   |ノ   |             (_ }、   i   「―――数。
   マ\ /__          <|: :|: |   |-\: | x==|: }/  |:   :|    }               ゝ__}ヽ |   方角。到達時刻」
     \_/─z__    |: :|ヾ'、 | z=xヾ{ 乂ソ}イ:!   |:   :|     }                   ゝ、ヽ |
         `、  / `/\ V.}: : |ヾ{:乂ソ      レ|:  :|   |::.   }                  /ヾ}}
            ̄  ̄\_ \ |: : |:  |:.   _    /|:  ;'  | ::.. }        ______ /||| | }
               ` \/: ,|:  }: ::..    / }: :/: / 三三 \ _ ∠{ { ̄{ {_ノ_}__ノ__}\{{ {ノ
                 /: :/ }: /: :|: > イ== / / ̄}三三i三三ニz 、~─- ‐´
                __/__/ /zニニ>-- ´芥./ /  }三三 }三三三三ニi_
             __/} } }/::::::::/ ─- 、  _/{: :ゝ_}__三.}三三三三ニ}  > ─- ──  、
              /、 }| | /゙´.7::::::/        ゝ─┬─ヾニ}三三ノノ-、‐}:            \
            , .ゞ`7 /, * ' ´    、:, '   _ __ __ _ ヽ三三}三/}ノ r‐ ´¨ヽ: :\:     __ :  ::.
            ,  } /, ´      / __r‐f´三三三三`i\三./}/ (`     \:  \ ̄ ̄    }:   :|
            {  /        , ゙_fッ三三三三三三三}:::::}¨ ゝ\}     ...:ゝ- ,: }      }:  :/
               } {⌒⌒ γr 、_ _:(/三三三三三三三三.}:::::}\:\ \        `  、   ./: /
            / {三三三三三i i.:ニ二 三三三三三三 /::::::,  ` ─- ヽ          > /'´
.            / / ,三三三三三 ,人 三三三三三三 /::::::/\ _ノ ̄} /゙' <_         >‐-‐ __
            / /|  \三三三./三ニz - __  <´三ニ ':\ \_ _ノ ̄ ̄/: >‐  _      ──  、\
        {_./ / ,     ̄ T ´{コ 三三 {コ三三三三三三,'──┐:`    ´  /\  / `ヽ  f ̄ ̄\\\}
        ///7  ,     }ヽニ{コ三三 {コ三三三三三ニ:{ニニニ} ̄ ̄ < ̄_ノ:   :} -─ - 、\ \   \\\
       __ ////          /,´}三{コ三三{コ三三三三 ノ三ヽニニ } ̄、 \:  ̄   :ノ__ : ::ヽ \ }    `´ `゙
    //{////     \__/  ,'三 }コ 三 }コ三三三:/三_r~~--.'、:  \:  _ /´__   }:   :}  `
   .///{レ//        r--´三 }コ 三 }コ三三三r~´ 三三三 三 \:  \ ̄ ヽ:   ) |:  :;'
   {////ノ          /ニ}ヽ 三 }コ 三 }コ三三/r´三/三/三三三 /‐- _}  ノ:  /   ,:   :{
   `─ ´        /三 ヾ',三 }コ 三 }コ三/r゙三./ 三 /三三三 /三三三 > ─- 、   \: :ヾ
              ノ{三三三\ }コ 三 }コ/´三_/三三./ 三三 /三三三 /⌒}/r─,\    ̄ ̄`
         √ヽ/三 ヽ 三三ニ \{三 }ノ三三三三三/三三/三三三三_} }´ ̄ ̄ゝ__r-ヽ





 | /  '圭圭圭圭|圭圭圭圭圭{    - ―――  、   `ヽ   |       /ヽ
 |./  /圭圭圭圭圭圭圭 圭 > ´            ヽ     \ |        /.' ‘.
 |' :r'圭圭圭圭圭|圭圭圭/ . ´              ∨、    `!      //
 | ∨圭圭圭圭 ‘.圭圭 .'                     ∨`ヽ  {     /.'
 }:  ∨圭圭圭圭 ‘. 圭:.'                     ∨圭\!    /.'
.:' _ ∨圭圭圭圭圭ヽ.'                     {`ヽ圭ヽ   /.'  .,/
  \圭圭圭圭圭圭圭!                        !圭{圭 ‘.  '    /
`ヽ  ` < 圭圭圭圭圭| 、  {     /         :...   !圭! 圭 ‘.    ,イ
\ `  、  ` <_圭_圭_} !≧、 ヽ   /' ,.      _  {:     !圭圭圭 ‘.  /_{   「東、北、南の三方向。
  \            }〉}三:ヽ}‘:.....:{   ,.ィ-:ァ<´       .’圭圭圭圭∨圭{;/
   >           | {三>'=ヽ;;;;ゝ≦=‘ニ'イ       .’圭圭圭圭圭圭/     数、不明。到達予想時刻不明」
  . イ        _ ハ ∨  '´    `ヾ¨ヾ{  _    /圭圭圭圭圭>;´  ,/
/,/     __/圭圭∧ {   、      }  '   j:   /圭圭圭圭/  /  /
 / . ≦圭圭圭圭圭圭 ∧`≧=≧:、 _ ノ   .:ヽ  . '圭圭圭圭 . '   /  . '
,//圭圭圭圭圭圭> ´圭ヽ`ヾ‘=:.、_   r'.:::,z≦/圭/圭圭圭/   ' /  /
/圭圭圭圭圭> ´圭圭圭圭`ヽゝ三r'´  _.x≦圭/圭/圭圭 :/   /   /
圭圭圭圭<:圭圭圭圭圭圭圭 ‘ー=≦´圭圭 イ圭:/圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭`ヾァ圭´圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭圭〈圭|圭‘ー圭´圭圭_>圭´ 圭 . '圭圭:/ !     {
   イ  > ´ ヽ_{ヽ圭`圭圭_圭圭圭_圭_/圭圭/   |
. ´ /   ´圭圭圭 `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_/    {   `ヽ
   .'  /圭圭圭圭圭圭`≧:、圭圭圭圭圭圭 /    _/|       \
  /  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭>―― ァ'´圭/     {   l
/  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/:圭 /     /  {
   '圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /    /
 /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭:/圭/   /
.:'圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 /圭/   /
´        `ヽ圭圭圭圭圭:/圭/  /

8323 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:54:53 ID:ldUbIKUR
あ、ゆかりんもガチのモード入ったか


8317 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:53:21 ID:A72TlU5f
ひなびた温泉宿…!の時と一緒なんだよなこいつ…
とりあえず自分が言いたい事を言うというかなんというか
戦闘モードと日常モードで色々変わるけど根幹は変わらんという…

8330 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:55:23 ID:srStiUaV
>>8317
つまりこういうことか
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1840


8343 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:56:14 ID:jEKGuaog
まぁ、貧乏学者なのにレベル22の時点でこれ人あれよねwwww

8355 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 01:59:11 ID:jEKGuaog
さぁ、ここからは「ゆかりん」から「紫様」の時間だ――



8356 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 01:59:15 ID:1wKxN3d/



.     / / ⌒\\   ./ /         / /  、          丶
    / /   { \\/ 「 ̄⌒\    )h、  >、、   )   )
   { {   r…<、  ノ   ||  >…彡⌒\    >…く …く
    \_,ノ     ア¨´| |八 斗‐( ∨ハ|  \__彡<   }   >- 、
.  ( ̄  ./   /|     |/\  \\}|  | /  \し''゛    ノ
   \  /  /  |     | x抖ャセ抓ミト|  | /   | |  |\   {
.    /\|    -ー八  \ | ノノ  弋,沙ノ^/   |     |  |  `¨¨´ )   「―――“やっぱり”か。
.    {  ||   |   \  \  ''"´⌒ / /   |     |  |    /
    \ ||   |xぅ笊ミ`¨⌒ヽ    / '  |         |\_(       ジェイドも恐らく、“もしかしたら”程度には
       ||   彳 ,^沁r  _        /   |         |     `¨ヽ     予想はしていたわね。
       |八   |  |^''´ 丶         |       / /  |    、__ノ
          \   ハ      ,,.  -,  |  |/ / /   八   /       アリーシャ、防衛戦準備。手段は任せる。
         //\  从     `'''      |  |/ / / /     \{         特にヴェルシアを動かしなさい。
        {{ /¨¨¨¨¨  ̄ノ       |  | / / //     \\
     r-、 /   x―く¨¨´>      イ|  | / / //    ∨\\       備えは―――しているはずだから」
     ノ,、‐''゛      _}////// うT爪 八   / / // //    ∨ \\
   /             ̄`ヽ////////}   \/ / / /Λ _,.斗====-__)
  /    \      \」ニニ=-_,ノ     {   / /  /ニニニニニ/ニ
 {  ⌒ヾV 〉     >  )ニニ/⌒       八  /    /ニニニニニ/ニニ
 |     {シ===彡r  /ニ/           \(    {二二二二/ニニニ
 |      {ニニニニニニ/                   {ニニニニニニニニニ





 | /  '圭圭圭圭|圭圭圭圭圭{    - ―――  、   `ヽ   |       /ヽ
 |./  /圭圭圭圭圭圭圭 圭 > ´            ヽ     \ |        /.' ‘.
 |' :r'圭圭圭圭圭|圭圭圭/ . ´              ∨、    `!      //
 | ∨圭圭圭圭 ‘.圭圭 .'                     ∨`ヽ  {     /.'
 }:  ∨圭圭圭圭 ‘. 圭:.'                     ∨圭\!    /.'
.:' _ ∨圭圭圭圭圭ヽ.'                     {`ヽ圭ヽ   /.'  .,/
  \圭圭圭圭圭圭圭!                        !圭{圭 ‘.  '    /
`ヽ  ` < 圭圭圭圭圭| 、  {     /         :...   !圭! 圭 ‘.    ,イ
\ `  、  ` <_圭_圭_} !≧、 ヽ   /' ,.      _  {:     !圭圭圭 ‘.  /_{
  \            }〉}三:ヽ}‘:.....:{   ,.ィ-:ァ<´       .’圭圭圭圭∨圭{;/
   >           | {三>'=ヽ;;;;ゝ≦=‘ニ'イ       .’圭圭圭圭圭圭/
  . イ        _ ハ ∨  '´    `ヾ¨ヾ{  _    /圭圭圭圭圭>;´  ,/   「こちらはどうする?」
/,/     __/圭圭∧ {   、      }  '   j:   /圭圭圭圭/  /  /
 / . ≦圭圭圭圭圭圭 ∧`≧=≧:、 _ ノ   .:ヽ  . '圭圭圭圭 . '   /  . '
,//圭圭圭圭圭圭> ´圭ヽ`ヾ‘=:.、_   r'.:::,z≦/圭/圭圭圭/   ' /  /
/圭圭圭圭圭> ´圭圭圭圭`ヽゝ三r'´  _.x≦圭/圭/圭圭 :/   /   /
圭圭圭圭<:圭圭圭圭圭圭圭 ‘ー=≦´圭圭 イ圭:/圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭`ヾァ圭´圭圭圭圭圭圭圭圭/ 圭 /圭圭/   /     /
圭圭圭圭圭圭〈圭|圭‘ー圭´圭圭_>圭´ 圭 . '圭圭:/ !     {
   イ  > ´ ヽ_{ヽ圭`圭圭_圭圭圭_圭_/圭圭/   |
. ´ /   ´圭圭圭 `ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_/    {   `ヽ
   .'  /圭圭圭圭圭圭`≧:、圭圭圭圭圭圭 /    _/|       \
  /  /圭圭圭圭圭圭圭圭圭>―― ァ'´圭/     {   l






                       ___  _  _
            //`ヾ=,、_. -‐ '´   >;'-‐.>!、
.             i/  __/`ヾ,.、   /´     !'`ヽ、
.            /| /    `ニ,ゝ'/        .{'、  ヽ、
.             | |_/_  __,」 ,-'゙ヽ、‐-- - 、ゝ',    '、
             `ーtニ__    .V  .l  'ー、 .,-ィ_⌒},‐- _ 、L_
.             ヽ / /`ヽ-,'   i   !~   ゙v-<⌒i'~  〉
              .<´゙,' ./   .∧   !   i.、       V_て/
               ゙7 i    ,.l、ヽ  ',   ,!_ヽ    !  V
               ! , {    ,,__ゝ\ , /' ⌒ト-,iヽ j .l }
                レi ヽ、 'i~_t㍉ ' ヽ!/ィf==kノ.i i V j. イ
               '.、`ヽト`¨´ .::    込ソ} ´レ! ノノi
                iゝ,八   、      ./  i,   /   「どうしたい?」
.                 i   ! ヽ  、_,   / /.!  /
                .!  l } ト 、   , イ.´| i  /
.                 |  i |   j:>y´-=彳:、!  /
.                 i  | ト、/::::ゞ, i;;l:´:::::i  レ`ー‐-.、
              ノ .! //:::::::::!;!//:::::::::!  .,'     ヽ
             , -'´ _ノ∠/:::::::::::;`ー''´::::::!   !        i
          ,.. -.':´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   .!       i
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::|   ',        `.
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.-':::::::::::::::::::::/;!   ,        〉
.        i:::::::::::::::::::::::::::,,-'´::::::::::::::::::::::::::::/;;ヘ   ヽ     /
       i:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;/ ',    ',  _/
.        i:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;/  ヽ.   Vニ{
.         '::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;/;/    ∧    \!
.         ヽ:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::_:::::レ;/   ノ / }゙ 、    ヽ、

8381 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:02:59 ID:1wKxN3d/



                      __
                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、
          /                          \
         /                              \   「被害を抑えつつ撃退。可能であれば殲滅」
        /                               \
       ./                                  ヽ
      ./                                     ヽ
      !                                    l
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___         !
     |     -.、   `''ー ..,、        ....ーー''"´   ._,-         !
     l         广''┬--v-‐.        .'i-----r‐''゙]         i!
   ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,,,
  ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./             ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
       .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー ._____ノ        ,..-'´
           `''- ..,_ .、,__,___________..,_ .、,__, -'''"








 \::/       `⌒ヽ   /     _ -‐-   \__/∨ :/
.  /    i  、       `¨¨´.  \ィ    、     ∨ ∨ :〉    「―――承りましたわ。
       |:   _>‐…‐- 、     .ヽ‐-  . _\    .∨ ∨
  ′   .:レメ´  {ヽ_ヽ__ \    ´_r≦雫气ア    ∨ }:\     アリーシャ、お願い。私の名前を出してもいいから」
   |    ∨ 、 _。s=ミ、 、 \   ´} {::i:::j:::}ノ ∧   }ノ  \,
 | / |     ゝ气 {::i:::j:::}  ⌒ヽ ヽ}!: ぅゝタ..|:' .∧  〈     ` ‐-
 |'  !     ∧ゝ'うゝタ                | :| \ :〉    \    ヽ,
 |! :|ム   \:∧         i        ∨∨ヽ )       \     \
 |! :'⌒ヽ::   \ム          `        マヽ:〈   \     、  :|ト、 }!
 ゝ(   ム  、 ヽヾ                 /: : : :ム    }!ヽ .       :|i 〉
  ` . 〈/ヽ  \ }i`      - ‐ ´    ,イ: : : : : :}!   !: :∧    }}}i '
      /   |   トミ             /: : : : : : : |!   ,': : : :}∧   リ'
.      ′  |   ∨: > . _       イ ∥: : : : : : ::リ:  /:: : : ::| }!.../
    ′|:  |    \: : : }: :≧s 。_イ: : , ≦}} : : : : : / ,.イ: : : : : ′ア
    i{  !:   |!  \  .\{≧ 、:_:_:_:_ノ/`: : :{i\_:_:_ノ: :レ: : : : : ′
    ||: ∧  :|ム   ヽ   〉`: <≧sイ`: : : : :∧:..:≧s。 _: : : : : イ ___
.    ∨ _ム |r: .ゝ=-}!  ム: : : : : Y}}}: : : : : : : : `:: : : :}}}} ¨ ¨   \,
   。r≦  .`  {{{{: : ノ イ⌒` : : : ,イ}i}: : : : : : : : : : : : ::}}}}        },






          /       ,ヘ{ ,'   ./ /    l  \    \
         , '          { .}/  /  ./    .,'  .ヘ    \    ヽ
        /            ゝリ⌒./   ./ 、、ミヽリ{  {.V 、   \    ハ     「………分かった。
         /    /    / /  ./   ./ゞ     !  l Vヘ    .\   ハ      こちらも動く。無理はするなよ!」
       ./   /      / ノ      .,'      .l  .! .i ヘ        ハ
       .,'  /       ///  ,'    i       V  i  i  へ       > 、 _
                7 /  .!    .!       V .! .l   l ゛<         ゛' - 。.  ____
.     .,'   /       ,'/  i    i  ― -  . V i l   .,'-― } ゛ <                /
     ,' /         /!    .l    l    .__ ヽ V.ヘリ  /    !    l`ト 、 ___. -  ., 。 "
     ,'        / . i    !    .l ィf笊⌒ヽミ   \ゝ/ィf芋ミ、.}/   l} !   >   ., 。 - "
    ,'       ./   V  ⌒ i     i〈 l{ノ:::j::::|   //   l{ノ:j::}ヾリ  .リ ! <   > 、
   ./      /       {  ヽ!    .i  乂: : ン       戈:ン /  /./     ̄ ̄ヽ )
  /     /          ゝ  ヘ    ヘ   ̄             ̄ /  /./        )ノ
. /    / ̄ ̄ ̄  〕     \ , ゝ   .ヽ          `    .く   \       /
(    ィ ´::::::/   /( __ x<   ..,,,,_ノ              />ァ、 \
  ̄ /:::::x<   /  }  /   > "|ヘ、  u      _ _    ノ  / .7ヽ }
   (     彡    く (  <   fj へ.       "ー    /  / /  ノ,, _
   }___ 彡  / }  \   ` 、}lヽ|iヽ`       "  /ノ  ./<   べ、   ゛ - ,, _
       _> "   }    >  ,,ゝニ|ニヽ{ニヽ >  _  イ、/  /  >   >        " - ,,
     く     / ノ   /  /ニヘ\ニニ|ニニVニヽ  Λ/ニ ゝ  \ ({ ̄ ̄            ヽ
      { - ―  ./、  .ゝ、  ヽニニニへ`<ニニニニ ハ ./ニリニ≧ァ` <, ヽ,                  〉
       ̄ ̄ ̄/ ノ     `y}\ニニニへ .` <ニニ.Vニノニニニリ /  )     >- ″ ̄ ̄ ̄ ̄


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8385 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:03:48 ID:7p1EFuUP
お前もスイッチタイプかよwwe

8393 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:05:11 ID:pc9nKIuZ
責任ひっかぶる的な意味なのか、良い女のヒミツなのか



8396 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:06:17 ID:1wKxN3d/


                          /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_
                            /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ
                        /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::jこ jリ
                          /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{
                       l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、    ―――タッタッタ....
                           \.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',
                          ` ー一'´ ̄      ヽー彡'.::::::\
                                      `ヽ.:.::::::::::::丶
                                          ∨.:::::::::::ハ
                                         ∨/.:::::::::::}
                                              V.::::::::::::::ヽ
                                          〈.:::::::::::::::::::}
                                             Y.::::::::::::::入
                                          ` ー=≦∨〉
                                            }主}`ヽ/
                                             j主j_ ,ノ|
                                               /ー‐ヘ.ノ
                                           {ー‐彡'






                _,
            _,,、i≦///≧z、
          ////}リ ̄ マ///ム
         ////!γーt、_.ィ!-リマ/{
        .////!ィ弋_ ノ !、_ノ |/i丶   「あの………アリーシャ=サン?
        ,イ/、/! u        |.}リ      紫=サンって確か、ただの貧乏な学者さんじゃ……」
        ' { t.、.    こ ,〉  .,i' !
          トマ、      ./ !
            マヽ::、,_ _,ィ .zト,,_
              ヽ:::::::/:: i .!ニニ     _,、-ー.z 、
           ィーーム::'  _..ムニニ' ̄ ̄/ニニニニ  ム
           !| .´ .:/   !r.、ニニ'   ./ニニニニニニ  ',
           .}ニニZ_,,、-!ゝ'ニ/::::::::::/ニニニニニニニ  i
          〈´:::γ{    .!ニニ'::::::::::/ニニニニニニ ,,,,,, k
         ,.イ':、:::::::| r-ー'''"|ニニ}::::::::/ニニニニニニニ    i
         .i..ニニニ、::::i !-==7 マニ{::;;;;/ニニニニニニニニニニニ.  '、
         | ニニニニ、::i } ' /:rニ--、マニニニニニニニニニニ  ム
         | ニニニニニ、'i'  イ}' _,,,,,,,_  ト、ニニニニニニニニニ  ヽ
         :i ニニニニニ、iー"´ {_,,, 、  ,':!.} ` <ニニニニ=ー-、 ム
         〈 ニニニニニニ〉 .i´ 〉-、:: :::: /ニニニ     =-    i
          | .、ニニニニニニiイ ./  ./-zノニニニニニニニニ ニ  ニニ .}




           r 、 _ ク-r===- 、
          rマ ,ィ'´ ,ハ      ヽ
          ィ_`ソ  ,r i ,  、      ,
           ハイ /  V,マ. ヽ、 ,   i     「ああ、間違いなく今はただの学者だ。
          ハ  { _ーヽソ メ 、>。 |      
         ハ .ハ {'.匕! /イ 'f'^テt 。_< _     ―――ところでギンイチさん。覚えておくといい」
        / ィ ィ.ム    ,   `´ノ  / イ.ア'
        (__>_人  - 、  7ー,' `ー _ヽ
           {__, ヽ___}ヽ、_ <':7{ /ー-- 。
       。r<- <  }三リ三三!.り,  _> ' ` 、
     <  ー- リ_> トゞニ>'イ/> '´  _ =- 一'
   イー=一-===。>〆':',.',>'´=- ≦ --r 、',
      /^ゝ,    ノ/ //`Y i !|| | .ハ   ー''7 ’
      },´   // .,','    i !:| レ'!’、    {  }
   r==-{ }   イ:/ ト'    Li:|  }: |: :>o。_}  }、
   { {ニ:} '-'´{: :{  |:|      |:|  }: |: : : :.}   }}.}:ム
    ママ/}   {: :{  |:|.    |:|  |: |: : : リ    ',',',/ム
      ママ|.   }: :} |:|.    |:|  |: |: : :/     ',///
     ママ、  |}: } |:|      |:| .|: |: :.{-。r--ュイ//
       マト、ー}: }...|:|  _   |:| .|: |: : ト、/{}ヨ_} ィ ',
     rマ- マー}: i |:|  <>  |:|  |: |: :リ、    ム ',
     ゝ}、 ` {: } |:|   `   ',:', |: | ,ノ} 、 _,  }_}

8403 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:07:10 ID:1wKxN3d/
























              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
              |     ヴェルシアの女王陛下の名前はな。“八雲藍”というんだよ。      
              乂______________________________  ノ

























.

8408 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:07:31 ID:9lHveCff
おうw

8409 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:07:34 ID:srStiUaV
らんしゃまぁあああああああ!

8418 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:07:44 ID:jEKGuaog
ヴェルシア女王の身内wwwwww

8430 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:08:16 ID:0P2IDRqL
王族ゥゥゥゥッ!!?厄ネタアァァ!?



8434 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:08:33 ID:1wKxN3d/


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8435 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:08:39 ID:ym3bvMNU
姉妹か、従兄弟か、血縁か・・・

そしてゆかりんの「ヴェルシア所属を露骨に嫌がる」というのは・・・

8444 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:09:26 ID:aX2FioWp
ダイスで、「王族ではない」って出たけどあくまで「”この国の”王族ではない」って事かよwwww

8458 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:10:36 ID:uFLzG1FY
・自分の名前を出してもいい
・ヴェルシアに対しての露骨な嫌悪感
・ヴェルシアは知識の国で、ゆかりんは学者
・ジェイドの事を知っているような発言
この辺りからゆかりんが何となくヴェルシア出身じゃないかという予測は浮かんだが、王族は予想できなかった…wwwwww
チュートリアルが終わった感が凄いなぁ…www



8488 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:17:33 ID:1wKxN3d/
ふー

8492 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:18:02 ID:1wKxN3d/
ウカツウカツ。

なんでもかんでもダイスで決めるもんじゃないなぁ

どっちかに振り切ってくれたほうが動かしやすい場合は、もう少しやり方を考えるべきだった

8510 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:20:22 ID:1wKxN3d/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 塔の根元付近

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                ,。‐'^    ,r    ` ヾ、:::::Y    /  }
            /     ./゙          ヾj-、 .ノ  .7
           /      /    i /       `く~   ノ  _,ィ  、
           ,:'      ,r7 ./   .l ,l        ヽ-‐'^.ニン^_,.ノ }
          ./  ,  / , '゙ j /.|   !./゚|  l     ヽヘ: .      ノ
         /   i ,レ/''''^{メ l   .リ_,..j,_ .N      ' 1     _,.ァ'´
          '  i {/'j,/     1   }'  '、'ト:、     V!^<二..,__,.
        ゚  :{ | ´      '、 .j   V| ヽ.     V ̄`¨^"´
       .!  { |  ,r===x、  '. | 、_,_ `゙   ヽ   1
         i   スヘ ////     ヽj '^''ヾ=x  /\  i
       .l   j^トミ、      '     ///// ./ノ  \ l、
.        |   l、 !                ‐'^'´j   .}'ヾ     ―――スピュールルル.....
        .{  !| 1    rー--  -:、     、_ノ   ./
         l   lj  lヘ、.   ヽ _ ,.ノ    ./. ∥  /}
        j、 | / 、     U   _ノjハ∥  ./ j!
        .ハ :V^:'::‐Vfj,ヽ     _,.。‐'フ//Zィ'  / .'
     r;::べ^'、 1_ ... 〈:レ/71`  ´  /7^/ゾ / ィ^''''7::┐
     1::>:;.:ヽ.k } 入....ヾk/i{ ̄`777/jZイ /./  /:::/
     ./  ヽ:::ヾN く.... ....`ヾx<///シ:ノ ./r'   /::::/ ヽ
    /    ヽ;:ヽ. \..r<.....`ヾニ:/ /゙    〈 ::/  .}





                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ    「………」
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \   ←塔からダッシュで降りてきたアマッカス
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ
三三\ ∠/ィ!',ニ', ',三三}: : : : : : ∧三ヽ.         ',
三三三ヽ ∠/..'、=', ヽ三,': : : : : /三三ニ',ヽ
三三三ニヽ ∠/ ヘ=ト、}=,': : : : /=ニ三三三} ‘,
三三三ニニヘ ∠/ ヘ} {/ : : ,イzzx__ ̄¨ヾ=}. ',
三三三三三ヘ ∠/ヘ  ', /二二二¨==ニト、. }
三三三三三ニヘ ∠/ヘ / ̄ ̄ ̄¨''=ニミ、`ヾ}
三三三三三ニニヘ ∠_/ニニニニニミト=、 `ヾニヽ!
三三三三三三ニ{ミ>",,--ァ-、    `ヾ=ヽ `ヾ!
三三三三三三ニイィ:::::_/¨  ̄ ̄> 、   ゙ヾミ、 !
三三三三三ニ=‐''"      ',.: : : :.>、  ヾ:}
三三三三三/   ,--イ/     〉.: : : : : :.\   }
三三三三ニ/   イ.:..:.イ     }: : : : : : : :,'ニ'、 }
三三三三イ    }:/    ハ ノ: : : : : : :./ニニヘ }

8512 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:20:41 ID:Bsud7f0a
ポンコツカワイイヤッター!!!

8517 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:20:49 ID:KKifOs5V
アクア様はやっぱりアクア様はだよwww

8527 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:21:24 ID:ze47Rl5P
これは……起こさずに連れてって問答無用で戦場放り込む方が面倒なさそうだな!



8528 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:22:00 ID:1wKxN3d/


                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ    「………近所の座敷犬を思い出すな」
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ
三三\ ∠/ィ!',ニ', ',三三}: : : : : : ∧三ヽ.         ',
三三三ヽ ∠/..'、=', ヽ三,': : : : : /三三ニ',ヽ
三三三ニヽ ∠/ ヘ=ト、}=,': : : : /=ニ三三三} ‘,
三三三ニニヘ ∠/ ヘ} {/ : : ,イzzx__ ̄¨ヾ=}. ',
三三三三三ヘ ∠/ヘ  ', /二二二¨==ニト、. }
三三三三三ニヘ ∠/ヘ / ̄ ̄ ̄¨''=ニミ、`ヾ}
三三三三三ニニヘ ∠_/ニニニニニミト=、 `ヾニヽ!
三三三三三三ニ{ミ>",,--ァ-、    `ヾ=ヽ `ヾ!
三三三三三三ニイィ:::::_/¨  ̄ ̄> 、   ゙ヾミ、 !
三三三三三ニ=‐''"      ',.: : : :.>、  ヾ:}
三三三三三/   ,--イ/     〉.: : : : : :.\   }
三三三三ニ/   イ.:..:.イ     }: : : : : : : :,'ニ'、 }
三三三三イ    }:/    ハ ノ: : : : : : :./ニニヘ }





                ,。‐'^    ,r    ` ヾ、:::::Y    /  }
            /     ./゙          ヾj-、 .ノ  .7
           /      /    i /       `く~   ノ  _,ィ  、
           ,:'      ,r7 ./   .l ,l        ヽ-‐'^.ニン^_,.ノ }
          ./  ,  / , '゙ j /.|   !./゚|  l     ヽヘ: .      ノ
         /   i ,レ/''''^{メ l   .リ_,..j,_ .N      ' 1     _,.ァ'´    「うへー………」
          '  i {/'j,/     1   }'  '、'ト:、     V!^<二..,__,.
        ゚  :{ | ´      '、 .j   V| ヽ.     V ̄`¨^"´
       .!  { |  ,r===x、  '. | 、_,_ `゙   ヽ   1
         i   スヘ ////     ヽj '^''ヾ=x  /\  i
       .l   j^トミ、      '     ///// ./ノ  \ l、
.        |   l、 !                ‐'^'´j   .}'ヾ     ―――スピュールルル.....
        .{  !| 1    rー--  -:、     、_ノ   ./
         l   lj  lヘ、.   ヽ _ ,.ノ    ./. ∥  /}
        j、 | / 、     U   _ノjハ∥  ./ j!
        .ハ :V^:'::‐Vfj,ヽ     _,.。‐'フ//Zィ'  / .'
     r;::べ^'、 1_ ... 〈:レ/71`  ´  /7^/ゾ / ィ^''''7::┐
     1::>:;.:ヽ.k } 入....ヾk/i{ ̄`777/jZイ /./  /:::/
     ./  ヽ:::ヾN く.... ....`ヾx<///シ:ノ ./r'   /::::/ ヽ
    /    ヽ;:ヽ. \..r<.....`ヾニ:/ /゙    〈 ::/  .}


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8531 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:22:17 ID:Y+0tDbnp
これはあれか。お米様か……

8533 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:22:31 ID:Nkw4K5X4
やったよコング様!座敷犬に格上げだ!

8538 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:22:59 ID:ym3bvMNU
>>8510
ttp://www.geocities.jp/futabatest/gazou1/siawaseinu.jpg

完全に一致



8545 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:23:44 ID:1wKxN3d/
>>8538
幸せそうすぎるwwww





8499 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:18:56 ID:jEKGuaog
まぁ、でもこれなら修羅でもポンコツでもなくて良かったと思うw



8522 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:21:06 ID:1wKxN3d/
>>8499
んん? どういう意味でしょうか

8529 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:22:01 ID:jEKGuaog
>>8522
あー、ヒャッハー型でもビビっちゃう反応じゃなくてえかったな、くらいの意味です



8536 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:22:40 ID:1wKxN3d/
>>8529
「この立場があるなら、キャラ付けは必要無かったな」的な?

8541 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:23:17 ID:0P2IDRqL
ダイスで極端に高くなって強制修羅化、極端に低くなって強制ポンコツ化するよりスイッチ化してくれて良かったってことかと
スイッチ化はたぶんダイス目ではどうしようもなさそう



8548 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:24:05 ID:1wKxN3d/
>>8541
ああ、そういう





8556 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:26:13 ID:1wKxN3d/
さて、では今日はここまでにしておきますかー

どうにもミスが目立ちます。申し訳ありません

8578 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:28:40 ID:1wKxN3d/
アクア様は厄ネタは無いが、厄介事はいっぱい持ってくるよ!

8585 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 02:29:15 ID:Yb2Vpu5K
>>8578
甘粕「おかわり!!」



8590 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:30:31 ID:1wKxN3d/
まぁ各キャラのキャラ付けはまだまだ頑張って行きます

今回は無理しようとして事故った。申し訳ありません

8592 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:30:48 ID:1wKxN3d/
今んとこ、ダイス運という意味では揺るぎなく妖夢が強いなぁ

8597 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 02:31:29 ID:1wKxN3d/
で、最終戦は恐らく三箇所で同時戦闘になりますが、
その前に大掛かりな調整が入ります

スキルの文面整理と、やる夫・アクアのまだやってない成長の分















8669 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:21:03 ID:1wKxN3d/
おはようございます

8682 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:26:26 ID:1wKxN3d/
やっるのスキル成長

【8D3:18(1+2+3+2+2+3+2+3)】

1.仕切り直し
2.グラップル
3.新スキル

【8D10:42(5+4+3+8+8+2+7+5)】

8683 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:27:09 ID:1wKxN3d/
仕切り直し:5→6
グラップル:5→8
新スキル:0→3


無駄なく上げるのやめてくだち!

8687 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:30:02 ID:jEKGuaog
8回成長で7回上げる男ww



8688 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:30:48 ID:1wKxN3d/
では新スキルですが、ざっくりと候補を募集します

8689 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:31:07 ID:1wKxN3d/
【安価 下~】
適当に、幾つか案が出るまで

こういうスキルが欲しいなーというのを

8690 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:31:42 ID:Qmjw5+JO
情報判定に補正かかるようなの

8691 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:32:03 ID:K2QFBV7I
初手最速
要は騎乗スキル亜種。名前は適当ですが

8692 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:32:07 ID:dhd9hM0M
銃火器取り扱い とか

8693 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:32:10 ID:ajNV+zbu
我流戦術論
振り直しスキルとか

8694 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:32:35 ID:pJ0HL6az
振りなおしが発動したときに強化されるようなの
アマッカスの戦闘続行フォローしたい

8696 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:32:50 ID:ZqqjrI/M
相手の情報をマイナスする

8697 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:33:02 ID:2KYFBZN4
トラップ
落とし穴を作ったりとか上から物を落としたりとか色々

8698 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:33:03 ID:oQ5iyy3/
サブについて戦闘に参加したときに、なんかこう良い感じに支援するスキル

8699 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:33:09 ID:NFUij+Vn
直感的な



8711 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:36:11 ID:1wKxN3d/
○心眼(偽)
 勝率補正とデバフ軽減


○重火砲撃
 器ステータスへの補正


○先手必勝
 初手選択ステータスへの補正


○直感
 勝率補正と初見殺し回避


【安価 下10】
一撃勝負! どれがいい?

8721 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:37:12 ID:jEKGuaog
重火砲撃



8731 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:41:10 ID:1wKxN3d/



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

【入速出やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:男 職業:元自衛隊員

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :重力操作
【能力概説】 :自身、もしくは自身が操作する魔術騎兵の重量を変化させる事が可能。
         装備品に対しても可能ではあるが、事前に紋章を刻むなどの手間が必要であり、
         咄嗟の環境利用戦術への応用は利かせにくい。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:24/60 【指揮】:22/60 【索敵】:23/60
【力】:23 【体】:17 【速】:19 【器】:15 【魔】:6 【運】:12

▼成長
力.1~4
体.5~7
速.8~10
器.11~12
魔.13
運.14~15

▼スキル

●重力操作/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは自己、もしくは自己の装備品や魔術騎兵の重量を変化させることが可能。
 習熟度次第で使い方が広がっていくが、現時点では重量の増減を使った攻・防・速への補正にしか使えない。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち好きなステータス1つを*1.3(端数切り上げ)。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

◎グラップルアーツ:Lv8/10
 このキャラクターは戦闘時、近接ステータス1つを+Lv*3出来る。
 また、勝率に常に+Lv*3%+5%の補正を得る。
 太って見えるが、その実は鍛えられた筋肉の塊。極めて高いレベルで軍隊格闘術を学んだ軍人である。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○仕切り直し:Lv7/10
 このキャラクターは戦闘敗北時の負傷・死亡・損耗判定の出目をシナリオ1度まで-Lv出来る。
 また、それとは別に自身の負傷状態を-Lv/4(切り上げ)回だけ1段階軽減可能。
 しぶとく生き汚く、どんな状況だろうと任務を続行可能なタフネス。

○重火砲撃:Lv3/10
 このキャラクターは戦闘時、【器】ステータスを+Lv*3して計算する。
 狙撃や正確な射撃というより、重火力火器を反動を殺しながら釣瓶撃ちする技術。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

▼装備品

○自動拳銃
 特殊部隊用の制式自動拳銃。【器】ステータスを常時+3。
 弾薬は十分持っているので気にするな。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。
 これに限らず、装備品は魔術騎兵搭乗時は特記がない限り効果を発揮しない。

○手榴弾×2
 使い捨て。戦闘時、勝率を+10%。1戦闘で2個まで使用可能。
 爽やか南国フルーツ。天にも昇る威力。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫






             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、
 .'   ,イ/|:::::::::::::::::{l   |/ /{'⌒TTX>===K=!ー‐'⌒ヽ:>-;、У:::}
//  //:::::ハ:::::::、:::::::ヽ  !/{/;ヽーKVr''⌒ヽ、|z'´ ̄ ̄´ヽ;;;;;;;У、:}
/  //:::::::|::::::::::::\::r:≧-f^ヽ;;;;;;|::::::::>、    ヽ    /::ヽ;;;;|ヽ ヽ
  / lヽ::::::ヽ::::::::::::::ヽヽ;;;;/Y´ヽ、;}:::::::::::::::::>、  .   ,.イ:::::::::`´i \ ヽ
_,イ. |  \:::`:ー::::::∧:ヘ_;イ、  l}:::::::::::::::::::::::::::ヽ___f´:::::::::::::::::ヽ  \、
 ,ハ |  />‐≦´:::::}:{:::::| |  l!::::::::::::::::::::::::::`}><!::::::::::::::::::::::}、.  \
 { ! |   /ハ::::::/::::::/::|、:::|ノ ノ/ :::::::::::::::::::::::::::、|><!:::::::::::::::::::λ ヽ   丶
 ヽ.| | // }::::::::::::::/::::j V´ ,イ、:::::::::::::::::::::::::::::::|><!:::::::::::::::::∧{   \  l
  У // ,ノ::::::::/:::::,'/ ,イ::ヽ:\::::::::::::::::::::::/:|><!::::::::::::::::ハ \ ノヽ j
、/ / ' /::::::/:::::::::/{ / }:::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:‐!‐ァr‐|‐::::::::::/:::ハ ト \ ノY
'.ヽ∠'_/:::::::::::::::::::::,'.人.{、_∧::::::::::::::::::::::::::::,' :::,:|´人`Y::::::::::::::∧ l |丶ミ=‐’
/ /  /::::/:::::::::::::::::l  /`Tフ{ヽ::::::::::::::::::::::::::::(_/| |ヽ':::::::::::::{ l,' l!
, /  /"´:::::::::::::::::::::!. ,' / |:∧:::\:::::::::::ー-:':::::,'. | | |:::::ヽ :::::| !  |
【八雲紫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:女 職業:学者

備考:結界術師

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:22/60 【指揮】:22/60 【索敵】:11/60
【力】:10 【体】:23 【速】:4 【器】:19 【魔】:25 【運】:5

▼成長
力.1~2
体.3~6
速.7
器.8~10
魔.11~14
運.15

▼スキル

◎結界術師
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【体】合計値を+20する。
 卓越した技量を持つ結界術師。魔力量も超一流だが、それ以上に扱い方・技量面が卓越している。
 なお、魔力量で見ると突出しているアクアが異常なだけで、紫やジャンヌも十分に高い。アマッカスも。

○シューター:Lv5/10
 戦闘時、【魔】と【器】のステータスを+Lv*2。
 弾幕と呼称される壮麗華麗な射撃魔法を得手とする。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○賢者の知慧:Lv5/10
 このキャラクターはシナリオ2回まで、戦闘並びにそれに直接関連する以外の判定を振り直せる。
 戦術・指揮については振り直し可能な判定に含まれるが、索敵・罠は判定に含まれない。
 その際、1D100判定なら+Lv*2、1D10判定なら+1だけ、有利になる方にダイスが動く。

▼装備品

◎スペルカード
 魔力を込めて放つ“弾幕”用の補助アイテム。
 戦闘時、【器】か【魔】ステータスを+6。使い捨てであるが、シナリオ毎に補充されるため、シナリオ1度まで
使用可能。
 また、魔術騎兵搭乗時にはユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8732 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:42:19 ID:1wKxN3d/
●表記:固有異能

◎表記:メインスキル 各キャラクター1つしか保有できない強スキル。他スキルに比べて強めに設定されている。

○表記:サブスキル メインスキル以外のスキル。総じて総合力がメインスキルに劣る。

8737 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:44:25 ID:1wKxN3d/
アクア様スキル成長

【10D3:20(2+1+2+1+2+3+3+2+1+3)】

【10D10:64(8+9+7+2+3+6+9+8+8+4)】

8740 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:45:26 ID:1wKxN3d/
精霊の寵愛:5→7

セイクリッドヒール:5→8

新スキル:0→3


………上がるなぁ

8741 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:45:43 ID:ldUbIKUR
スキルはホント優秀なんだよなスキルは

8746 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:47:01 ID:2EXV52TO
実際、才能は凄いんだよな、才能はw



8749 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:48:42 ID:1wKxN3d/
せやね。

1Lvだけ成長しているカッス


▼成長
力.1~2
体.3~4
速.5~6
器.7~11
魔.12~14
運.15

【3D15:19(4+3+12)】


【2D3:2(1+1)】

【2D10:7(6+1)】

8752 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:51:17 ID:1wKxN3d/
指揮:【1D4:3】-2 索敵:【1D4:1】-2

8754 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:51:38 ID:1wKxN3d/







i     l             ____
      l          _ィニニニニニニ=- 、                 _,,. -‐''"´
              /ニニニOニニニニニニ=、          _,,. -‐''"´
      l       <ニニニニ=-----=ニニV        __ /        _,,. -- 、
     ,....、       Vィ=ニニニニニ≫7へ   _,,. -‐''"´      _,,. -‐''"´     \
   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ィ:::::ィ_ャ>/○/:::} -=フ   /      /            \
  /,:'   ` ¨ ´ ̄    i::ハ:i    '_/:::/  /  /     _, /
, /;/            l/ .:八 〈 '⌒/::/  /  /    /
八:.........._,     _,>< },    ヽゝイ:/   /  /    /
  `ヽ  `ヾ::::....、        「三T::{ , -‐、   __/\          __r-、
=-‐- 、__> --= __       _, --‐   ̄_ ノ  ///////> 、       l l .}
   ////////   /_>   ィ\ <::::::,   //l///////////> 、    .l l l
. /////////   / {    _,ノヽ } 〉 \::.、/// ゝ/////////>   ̄7 r、| l |__
ゞ、///////   / 、_i rィ‐- 〉_ ィ    ゝ::......、//` <////      / / .} l  l }┐
   =--  -  _\_ フ  ` ¨´/ハ _ ////\:::::..、   \/     / / /  / / ノ
              /{-}|/ //// /////////>ト:::...、   \   //   ,:: ::(_ノ/
              |l// ////l l/////////// ヽ::l    \人}      /
            / }/// //// ///////////   ':l      ⌒ゝ __  _.ノ
          // ノ// //// //////////     }      \
          { {/////// //////////              \
           V/ {{/////{{//////////                 \     _,,. -‐''"´
           [ {r=-┐ フT7-ミ//////                    ` -=
          八ム__ l / ┴-- // Yイ

【甘粕正彦】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:27 性別:男 職業:元自衛官

▼異能情報
【希少性】   :E
【能力強度】 :B
【能力名】  :魔法の才能
【能力概説】 :このキャラクターは魔法を習得出来る。―――が、この世界の住人は誰でも魔法を習得出来るため、
         希少性は無いに等しい。
         強度の高さ≒魔力の高さはあるが、あくまで並の一流域。
         ここを突破するには本人の、魔力量に依らない何かが必要となる。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:35/60 【指揮】:6/60 【索敵】:16/60
【力】:21 【体】:22 【速】:19 【器】:33 【魔】:26 【運】:7

▼成長
力.1~2
体.3~4
速.5~6
器.7~11
魔.12~14
運.15

▼スキル

●魔術習得/特定異能 希少:E 強度:B
 ???

◎逆境無頼:Lv6/10
 このキャラクターは有り体に言って逆境に異常に強く、しぶとく、万が一を起こすのが得意な性質である。
 最終勝率が50%以下であれば、勝率にLv*4%の補正を加える。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。
 この数字は最終勝率が-(Lv*5%)以下、-(Lv*10%)以上である場合、+10%に跳ね上がる。

○戦闘即応:Lv8/10
 常在戦場の心構え。今や日本に失われた葉隠の精神―――といえば聞こえは良いが、その実態は
生きてるだけで儲けモンの人生葉っぱ隊野郎である。
 このキャラクターは戦闘時、【運】以外の任意の戦闘ステータス1つを+Lv*2する。
 更にこのキャラクターは戦闘時、常に+Lv*3%の勝率補正を持つ。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○戦闘続行:Lv3/10
 戦闘における諦めの悪さ。
 戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直す事が可能。
 その際、振り直し後のステータスを+Lv*2する。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                          ___
                          / / ̄ ̄ \
                            j斗-く ̄  \}
                 -――‐-=ミ{::::::::::::::Y⌒\ |
                 ,  ´            \:::::::ノ  l | |
           /               \  \_)_,ノ| |
          /      /   /     |  ∨ / ヽ___ノ /
                  //   /|   |  |    V  ∧  /
.        / /  // l/     |   |  |     ∨ / | ̄``~、、__ノ
       / /  /∧ |   |∧  |  |   | |:/  ∧      /
        |/i    ,竹㍉ /|/斗`、∨i|   | |′ /  ―――
        |  i|ハ トJ|ヽ{  x==ミ, ∨    | |/ /   `、
           八:} Vノ     ん:j |》,V   /|//\   \
.        ∧  | {  '     弋.ン/ ` / 八         \
         ∧ i|込、ヽ _,    /   /イ \        `丶、
        / ∧| | \     ___//ア⌒\              ``~、、
         /  | 人    ̄\///      \,,__   ``~、、         \
.               \\  l//       _、:::ヽ      `丶、      \,,_
          __   `ァ'´}/|:| 、     / _\l`~、、     \ ̄``~、、\丶、
.          /ニ'l | lハ  く_/‐‐::| ,ノ\  / /    \  ``~、、  \     \ `、 \
        | 〈//〈 /厂 ̄「 「     {  |      \     `丶、 \     \',  \ / )
        |  Y  / /:::::::::::\\    ヽ |       >―-=ミ  `ヽ、ヽ     l|    /  ′
           V⌒'7 ̄::::::::::\/:::\\___>             `丶、\‘,   ノ  / , ヘ
.         ∧  {::::::::::::::::::::/\::::::\___/::::\            \_}ノ_ _,/ ̄  /  |
.         / ∧ 人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::: |\        _,,.. ´ /      ⌒'__ ノ
           / ∧  \::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  >  .,_        ( /  /⌒ヽ {  | |
          / ∧   ≧={::\:::::::::::::::``~、、:::::::|'´       二ニ=‐- _{   { ___  〉_ l 「|
.            / ∧     V::::::::::::::::::::::::::::::::::::``~、、          _,,ヽ  ∨\`´ ,ノ/'′
                \    ∨:::::::::::::::::::´ ̄ ̄ ̄ ̄``~、、 _,. -=''´__,,,」  }______ ̄ ̄
                \   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::,  ''´ ,.ィi〔 ̄>ィi〔:i:i:i:i:i:i:{_,ノ ̄:i:i:i:i|
                   /`'≦ ∨::::::::::::::::::::::::::::/ ィi〔:i:i:|: ̄ ̄ア¬┐:i:i:i:/ ̄/ ̄ | ̄|
             /   / V::::::::::::::::::::/ /\:i:i:i:i:i:i:i:i∠ i:_:i:i| _/:、i/:i:i:i:i:i:i/: :|
                  /   ∨:::::::::::/ /:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:( ̄:\: : ̄: : : :/\:i:i:i:i:i:i| ̄∧
           /   /  /   ∨:::/ /i:|:i:i:i:i:i:i:__ ̄ ̄\: : \: : \(  ∨__|//:i/
             /   ´  /      ヽ_/i:i:i:i:|:i:i:i/ 、: :\: ̄/\/ : : : : 〉   ∨\_/ ̄}
.            | /   /       〉:i:/i:i:|/:i:i:i:i:i\ : `く:\  \_:/     i:i:i:i:/: :.:/
.            ∨  /         //:i:i:i:i:i: ̄ ̄ ̄ ̄): : : /    /       | ̄ \/
          /  '´           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄「 ̄       ノ       |: :厂
           | /{           /_/ : : : : : /: : : :`¨¨フ      '´ `       厂
           |{ \         \/  ̄ ̄ ̄└――=彡     /        ,′
.          八   \     / ̄``~、、               /           ,′

【アクア】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:22 性別:女 職業:天才大神官

備考:人生200m自由形

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:25/60 【指揮】:1/1 【索敵】:5/5
【力】:14 【体】:20 【速】:22 【器】:6 【魔】:43 【運】:0

▼成長
力.1~3
体.4~6
速.7~9
器.10
魔.11~15
運.-

▼スキル

○この素晴らしい世界に祝福を!
 このキャラクターは【運】ステータスが死滅しており、上昇しない。
 ただし、全ステータスの合計値に+10された状態でこの世に生を受けてしまった、スペックだけ見るとチート野郎。
 身体能力で見ても非常に恵まれた才能を保有している。
 紛うことなき天才ではあるがダメ女。これがアクアという天才神官の評価である。

◎精霊の寵愛:Lv7/10
 自身の【魔】ステータスを+Lv*3し、更に自陣営へのデバフ効果をLv*3点まで無効化。
 圧倒的な魔力を持つ天才児。天才22歳児。
 よく笑いよく泣き反省してすぐに忘れるアッパラパーっぷりを見て、人は「天は人に二物を与えず」という言葉を思い出す。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○セイクリッドヒール:Lv8/10
 このキャラクターはシナリオ2度まで、他のキャラクターが受けている負傷段階を1段階減少させるか、
 負傷判定の出目を-Lvする事が出来る。
 「死んでいなければどうにかなるなる、なーるなる」と豪語するアクアの治癒魔法。なーるなるは必要なのか。
 “この世界の魔法の特性”故に、アクアほどの治癒魔法の使い手はこの世界には数少なく、才能限界で見れば
 現時点における随一であるとすら言っていい。

○エレメンタルブロー:Lv3/10
 戦闘時、【力】ステータスを+Lv*3。もしくは、魔術騎兵搭乗時はユニット合計【力】か【器】を+Lv*2する事が出来る。
 女神ではなく精霊の寵愛を受けた娘なので、ゴッドブローという呼称ではない。甘粕曰く「コングパンチ」。
 別にパンチではなく、他の要素にも作用させることは可能なため、総じて火力強化に役立つ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8757 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:52:23 ID:1wKxN3d/
なんかアマッカスが異能無くても盲滅法強くて草

8760 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:52:48 ID:ldUbIKUR
つ「だって馬鹿(アマッカス)だし」

8761 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:53:37 ID:fnp6cytZ
なんだこの二人(恐怖



8762 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:53:38 ID:1wKxN3d/


       「`:!=:!───‐-r'´ ̄ア
       |:: :|=:|:: :: :: / :: :/
       |:: :|=:| :: :: :: :/:: /
.   |ヽ____{:: :|=:|:: :: :: /::イ  ̄ ̄ ̄ ̄   ‐-
.   {:: \ :: :|ヽ!=:! :: ::≧ニ三三三三三二ミ:: 、\
    ‘:: :: :\{_::!=:!/      /       ヽ:::\ 、
    \ :: :: :: :|=:|'´ /  :/ /         \ \::ヘヽ
     >‐  |=:| /   / .イ     i:  l  ヽ ヽハ‘.,
.    / イ /.|=:|   / /__/ | i    }:  |  / ‘, ハ:∧‘
    j/ /r= ┴┴=┐/ /j厂| | :i _ム‐-i、/  }: |ハ:::!|
.      j/|!  r=┐ |.ィ孑芹ミ { | / j /j/ヽ、./ / !: V l
     /└‐ 「 T-┘ う:::ノ} j∧ |斗孑芹ミ、 / / 人 V i
.    / / / |::::::|小' 乂:::ソ  V/ う::::ノ} 》 ./ / }\V
    , /!/ .::|::::::| :! """""   '´ 乂:::ソ/ /イ  ,j/ ヾ、
    Vj/{ | /|::::::|::人      '   """", ' /   /: :i: :  |`ー'
      |ハ/´二ヽ{: : >、  「   )   / ./   /: : ,': :i: !
.        V   ‐-ヽァ '´> __ ,. </ ./   /: : / : :|: |
       {    `ヽ〉 厶-‐r=<  } / ./   イ: : / : : 八|
     /| r‐┴ゝソ´:: :: :/:: /⌒ヽ厶イ'⌒ヾ!: / : :/` リ
.     〈  i .!_/  \::/:{_:∧:: :: :: \    j/.j/
     >‐! </   ヽ::/V :: }:: :: :: :: :〉  ̄ \
      〔__,l  〈/´   マイ{ :: :|:: :: r‐'´ ̄    ‘,
      i!  「⌒ト 、  ヾ廴::」/´ ̄` < ̄   〉
      | /!::::::| : ∧  \ : 7´ ̄ヽ__ >─ "
      !〈: : :|::::::| : : ∧    \    ∧
       八ア´|::::::|ニ二.∧     ヽ / : ヽ
      / : : |::::::| : : : : ∧     }./>: :/
     / : : : : :|::::::|: : : : : : ‘、   //<
>ー ^〈: : : {: : :!::::::!:-── フ`ー‐‐': : : :\
: : : : : : :\: ゝ、:|::::::| : : : : イ: /: : : : : : : : : :\
: : : : : : : : :\. : !::::::!ー: : : /: : : : : : /: : : : : : :\

【魂魄妖夢】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:16 性別:女 職業:元高校生

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :斬撃強化
【能力概説】 :込めた魔力に応じて自身が使う近接武器による斬撃を強化する。本質は防御貫通による斬撃浸透能力。
         強度と込めた魔力が高ければ貫通率が増加し、本来であれば斬れないものも斬れるようになっていくが、
         技量や身体能力には補正が無いため価値の低い能力と見なされている。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:23/60 【指揮】:1/1 【索敵】:23/60
【力】:18 【体】:12 【速】:29 【器】:8 【魔】:17 【運】:5

▼成長
力.1~3
体.4~5
速.6~10
器.11
魔.12~14
運.15

▼スキル

●斬撃強化/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、敵陣の【体】ステータス合計値を-10する。

◎心眼(真):Lv6/10
 このキャラクターは戦闘時、Lv*3%+5%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、8%の最低勝率保証を持つ。

○早駆け:Lv6/10
 このキャラクターは戦闘時、【速】ステータスを+Lv*3する。
 脚力と反射神経、身軽さによる行動速度。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○御庭番:Lv3/10
 このキャラクターは戦闘時、或いは他の状況下において、常に【索敵】を+Lv+2する。
 また、シナリオ1度まで索敵・情報に関する判定を振り直し可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫








              / ̄ヽ                                   /_-/
.              i!            ───  、                 /_-/
              \ー __,、丶`  ⌒丶`、    、.\              /_-/
                ー ァ /ニ7      ヽ    \ \          /_-/
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     ∧        /_-/
                /  /ニニニ、___/ニニニ\    .∧     /_-/
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ′    ハ   /_-/
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ心   ∧  、/_‐/
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ》,   ∧  .!/
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ》 ∨  .∧  |
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=-}. 、   \|‘.
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾニ{  }h、   \ _
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧

【ジャンヌ・オルタ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:15 性別:女 職業:聖女の末裔

備考:癒しや補助魔法などの才能は絶無

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:21/60 【指揮】:9/60 【索敵】:4/60
【力】:19 【体】:9 【速】:24 【器】:5 【魔】:22 【運】:4

▼成長
力.1~4
体.5
速.6~9
器.10
魔.11~14
運.15

▼スキル
 ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン
○吼 え 立 て よ 、 我 が 憤 怒
 このキャラクターは戦闘時、自陣営と敵陣営の【運】ステータス合計値を半減して計算する。
 ジャンヌが力を求めた結果練り上げた、聖女とは真逆の魔女としての咒法。
 憎悪や怨念を変換して叩きつける、暴力報復のルサンチマン。

◎うたかたの夢:Lv5/10
 自身の【力】か【速】か【魔】ステータスを+Lv*4。
 ただし、このスキルを使用した場合、そのキャラクターは即座に軽度の負傷判定を振る
 生命力を転化して戦闘力に変換する咒法。間違っても聖女の使うタイプの術ではない。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○自己改造:Lv7/10
 自己の生命力を引き換えにして、強引にその場で必要な能力を引き上げる禁呪。
 戦闘時、このキャラクターは常に+Lv*3%の勝率補正を持ち、味方の【魔】ステータス合計値を+Lv*3するが、
 1D10を振り8以上が出た場合、軽度の負傷判定に移行する。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8766 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:54:57 ID:2EXV52TO
コングパンチは精霊手だったのか……

8768 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:55:30 ID:z5v43JUC
アマッカスから漂う超強いNPC感



8770 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:56:02 ID:1wKxN3d/
>>8768
主人公の師匠ポジだからな(おめめぐるぐる)

8772 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:56:09 ID:5Y6SFilp
何度見てもみょんの職業が元女子高生、現御庭番って感じしかしないんだよなぁ…w

8779 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 10:57:28 ID:/kw/0NQ7
カッス、完全にくっそ強いけど面倒ごと引き起こす師匠枠だな



8783 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 10:58:29 ID:1wKxN3d/
ギンイチ=サンスレでは甘粕への対応が凄い割れてそうで草

8790 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:01:06 ID:1wKxN3d/
甘粕の酷いところは、だ

「闘争無しでは人は腐る。闘争の世界を!」

という主張の黒幕、ラスボスは他の作品でもそれなりに見るが

8792 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:02:00 ID:1wKxN3d/
こいつはその過程で

「ノリでうっかり世界ごと人を滅ぼしかける」

こんなうっかりキャラのラスボスな奴ぁ他にいねぇ

8793 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:02:42 ID:1wKxN3d/
しかもうっかりな理由は「ノリノリになっちゃって」である

8794 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:02:45 ID:5Y6SFilp
さすがにここのアマッカスはそこまでではないと信じたい…

8798 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:04:59 ID:1yeQW6Uk
でもあれ本人的には超手加減してるんだよねあれでもwww

8799 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:05:06 ID:ryIh5AdJ
廬生は馬鹿しか居らんから仕方ないな…w
アマッカスはアレだし、四四八はそれを超える馬鹿だし、第四は聖人だけど出発点間違えまくった馬鹿だし・・・w
第三のゴリラさんはどの分野で馬鹿なのかが気になります。

8802 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:08:15 ID:otcsz1a2
>>8799
え、アクア様って廬生だったのか……



8803 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:11:11 ID:1wKxN3d/
ノブに「自殺趣味はない」みたいな内容のセリフを言われた時の、ものすげーきょとんとした面とか、
こいつホントにラスボスかみたいな感じの反応を帰すことも多々t

8804 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:11:44 ID:1wKxN3d/
>>8802
くそっwwww

8805 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:12:34 ID:9lHveCff
ノブのあれは第四盧生以外の登場人物全員があの反応を返すと思うんだw

8809 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:14:37 ID:SFnNZUzh
そもそもアマッカスにラスボスという自覚があるのだろうか

8811 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:16:28 ID:ZqqjrI/M
>>8809
魔王名乗ってるし気分はラスボスやろ
ノリで途中で出てきてもおかしくないだろうけど

8812 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:18:38 ID:/kw/0NQ7
魔王(クロノトリガー)

8813 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:20:03 ID:bp8IeN42
魔王(オルステッド)



8814 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:20:43 ID:1wKxN3d/
ああ、あとあれだ

8815 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:21:00 ID:1wKxN3d/
機体データを決める段になって、各機体に付けねばならん判定を思い出した

8817 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:21:48 ID:1wKxN3d/
【魔法運用能力】

要は機体の【魔】捨て

8818 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:21:52 ID:1wKxN3d/
ステ

8820 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:22:27 ID:1wKxN3d/

【安価 下~】
1D100 オケアノス、グランディア、ヴェルシアの“現行機”。
ヴェルシアは2度振り

8822 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:22:35 ID:5otGGVY4
【1D100:85】

8823 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:22:37 ID:XqDMcdC9
【1D100:50】

8824 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:22:41 ID:zfdwRTC4
【1D100:41】

8825 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:22:42 ID:T/OOI4AY
【1D100:30】



8831 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:23:04 ID:1wKxN3d/
おっと、ここで士魂号の弱点発覚

8835 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:23:24 ID:1wKxN3d/
次。旧型機。

【安価 下~】
ヴェルシアは相変わらず2度振り

8844 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:23:39 ID:1wKxN3d/
あ、ごめん。1D80ね

8847 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:23:47 ID:5Y6SFilp
【1D80:38】

8848 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:23:49 ID:XqDMcdC9
【1D80:63】

8849 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:23:50 ID:pJ0HL6az
【1D80:38】
失礼

8850 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:23:51 ID:DKMHRgdq
【1D80:61】



8857 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:24:04 ID:1wKxN3d/
無駄に魔術的性が高い先行者に草

8863 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:25:34 ID:1wKxN3d/
んで、ラストはちょっとダイスが複雑だしこっちでふろう

8867 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:26:35 ID:1wKxN3d/
エルガイム:【1D100:88】+20

ゴッグ:【1D140:61】-10

ブラックサレナ:【2D120:115(27+88)】(高い方)+20

8875 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:27:25 ID:1wKxN3d/

▼オケアノス旧型量産機(ヅダ)

白兵:27

射撃:66

装甲:23

機動:75

魔術:38

生産性:21

継戦能力:75

拡張性:6


▼オケアノス現行量産機(ガンキャノン)

白兵:45

射撃:87

装甲:67

機動:13

魔術:85

生産性:62

継戦能力:65

拡張性:67



▼オケアノス新鋭機(エルガイム)

白兵:75

射撃:57

装甲:59

機動:21

魔術:108

生産性:87

継戦能力:26

拡張性:41



▼グランディア旧型量産機(先行者)

白兵:24

射撃:2

装甲:39

機動:7

魔術:63

生産性:39

継戦能力:78

拡張性:84



▼グランディア現行量産機(アクアビットマン)

白兵:86

射撃:93

装甲:28

機動:32

魔術:50

生産性:39

継戦能力:39

拡張性:66



▼グランディア新鋭機(ゴッグ)

白兵:77

射撃:53

装甲:97

機動:43

生産性:49

継戦能力:22

拡張性:53





▼ヴェルシア旧型量産機

白兵:41

射撃:72

装甲:42

機動:50

魔術:38

生産性:67

継戦能力:65

拡張性:68



▼ヴェルシア現行量産機(士魂号)

白兵:93

射撃:44

装甲:91

機動:57

魔術:41

生産性:26

継戦能力:43

拡張性:66




▼ヴェルシア新鋭機

白兵:38

射撃:89

装甲:123

機動:108

魔術:108

生産性:55

継戦能力:61

拡張性:16

8879 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:27:56 ID:1wKxN3d/
なにげにガンキャノンが拠点防衛用支援機としては完成されたコンセプトで草

8880 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:28:12 ID:fnp6cytZ
可能性しか感じない先行者とか言う代物好きwww

8881 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:28:17 ID:otcsz1a2
ゴッグだけ魔術表記抜けてる?



8882 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:28:39 ID:1wKxN3d/

▼グランディア新鋭機(ゴッグ)

白兵:77

射撃:53

装甲:97

機動:43

魔術:51

生産性:49

継戦能力:22

拡張性:53



ゴッグ入れ忘れてた

8888 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:29:37 ID:1wKxN3d/
あと、ジェガンの参照間違ってました




▼ヴェルシア旧型量産機(ジェガン)

白兵:41

射撃:72

装甲:42

機動:50

魔術:61

生産性:67

継戦能力:65

拡張性:68



おい、これ量産しとけとりあえず

8890 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:30:13 ID:1wKxN3d/
もう全ての国の量産機がこれでいいレベル

8891 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:30:19 ID:bp8IeN42
さすがジェガンやで...

8893 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:30:30 ID:ldUbIKUR
ジェガン傑作機過ぎるw



8906 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:33:57 ID:1wKxN3d/
現行機でも、士魂号とガンキャノンは各々名機といえる

ビットマン? うんまぁ

8907 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:34:20 ID:1wKxN3d/
新鋭機はサレナ1強過ぎてもうね

8914 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:35:27 ID:AClhgjlo
一般量産機:ジェガン
拠点防衛用:ガンキャノン
高軌道威力偵察:ヅダ
ホビー用:先行者



8916 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:35:49 ID:1wKxN3d/
ホビーwwwww

8919 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:36:20 ID:1wKxN3d/
ああ、そっか

ヅダは確かに偵察機としては優秀だわ

機動性が高く、継続起動時間も長い

8926 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:37:44 ID:xL7+7xOJ
グランディア開発部│・ω・)「このフォルム。あの時点でどうやって先行者の魔術性能を確保できたかって?」
グランディア開発部│・ω・)「くくく、それは教えられないな。分析はたとえヴェルシアの技術者でも不可能だろう」
グランディア開発部│・ω・)「何しろ俺達も分かってないからな!」

8930 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:38:31 ID:NdH7N69U
ああ。コードをデタラメに弄ってたらなぜか動くようになるとかあるよね。
(そして解析できない。

8939 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:41:00 ID:ldUbIKUR
というか先行者、これ改造しなかったら操縦席が外から丸見えだろw



8941 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:41:29 ID:1wKxN3d/
>>8939
開発部|・ω・)「風を感じられるようにしました」

8937 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:40:01 ID:NdH7N69U
頭とか挿げ替えるだけでかなりかっこよくなるだろうな、先行者プラモデル・・・

8942 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:41:38 ID:2mqLiwpz
>>8937
俺の脳内で頭だけガンダムになった先行者が合成されたんだが、格好いいどころかひでぇカオスになったぞwww

8946 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:42:08 ID:Nkw4K5X4
>>8941
なお風を感じられるだけの機動力も無い模様

8973 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:51:01 ID:KWAmpBbP
>>8942
…どうしよう、ちょっとイケるんじゃないかとか思えてきた(錯乱)

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1841

8979 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:52:16 ID:pc9nKIuZ
>>8973
はやく装甲を取り付けてやってくれ



8980 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:52:18 ID:1wKxN3d/

▼オケアノス旧型量産機(ヅダ)

白兵:27

射撃:66

装甲:23

機動:75

魔術:38

生産性:21

継戦能力:75

拡張性:6


【ヅダ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:オケアノス
備考:旧世代型量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/1
【力】:07 【体】:06 【速】:18 【器】:16 【魔】:10 【運】:-

▼上限値
【力】:15 【体】:15 【速】:27 【器】:24 【魔】:20 【運】:-

▼スキル

○高速射撃機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【器】と【速】を+2する。
 高速型の射撃型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



ジェガンに劣るのは如何ともし難い

8984 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:53:34 ID:1wKxN3d/


▼ヴェルシア旧型量産機(ジェガン)

白兵:41

射撃:72

装甲:42

機動:50

魔術:61

生産性:67

継戦能力:65

拡張性:68

【ジェガン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:ヴェルシア
備考:旧世代型量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/7
【力】:12 【体】:12 【速】:13 【器】:17 【魔】:16 【運】:-

▼上限値
【力】:20 【体】:20 【速】:20 【器】:26 【魔】:26 【運】:-

▼スキル

○射撃機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【器】を+3する。
 汎用型の射撃型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


完成され尽くした量産機

8989 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:55:06 ID:pc9nKIuZ
ジェガンは傑作(確信)

8993 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:56:34 ID:jEKGuaog
スキル入れても上限までしか伸びないのか、上限の上にスキル乗せられるのか、どっちだろう?



8994 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:56:48 ID:1wKxN3d/
▼グランディア旧型量産機(先行者)

白兵:24

射撃:2

装甲:39

機動:7

魔術:63

生産性:39

継戦能力:78

拡張性:84

【先行者】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:グランディア
備考:旧世代型ガラクタ

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/10
【力】:06 【体】:09 【速】:02 【器】:01 【魔】:14 【運】:-

▼上限値
【力】:16 【体】:20 【速】:10 【器】:10 【魔】:24 【運】:-

▼スキル

○カスタム可能試作品
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の好きな合計ステータスを+2する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


揺るぎなきネタ枠

8995 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 11:57:09 ID:1wKxN3d/
>>8993
スキル入れても上限までですな。
あ、やる夫の重力操作は例外とします。

8996 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:57:18 ID:otcsz1a2
備考欄w

9006 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 11:58:48 ID:AClhgjlo
ギンイチさんの速度倍加も上限まで?



9018 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:00:56 ID:1wKxN3d/
>>9006
重力や加速は、機体そのものに作用して上限ぶちあげてる感じだから、あれも例外

9024 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:02:10 ID:AClhgjlo
>>9018
了解しましたー
固有異能は種類によっては上限すら越える可能性があるわけですな
そりゃ強いのを囲いこもうとするわけだ



9025 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:03:02 ID:1wKxN3d/

▼オケアノス現行量産機(ガンキャノン)

白兵:45

射撃:87

装甲:67

機動:13

魔術:85

生産性:62

継戦能力:65

拡張性:67

【ガンキャノン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:オケアノス
備考:現行型量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/7
【力】:12 【体】:16 【速】:04 【器】:22 【魔】:18 【運】:-

▼上限値
【力】:20 【体】:25 【速】:12 【器】:34 【魔】:30 【運】:-

▼スキル

○火力支援機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【器】と【魔】を+3する。
 重装甲の射撃・魔術型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




これはこれで傑作(確信)

9029 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:04:12 ID:gqu/BK8o
拠点防御用としては傑作ww

9035 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:06:21 ID:bp8IeN42
やる夫にガンキャノン欲しいね


9036 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:06:35 ID:1wKxN3d/
▼グランディア現行量産機(アクアビットマン)

白兵:86

射撃:93

装甲:28

機動:32

魔術:50

生産性:39

継戦能力:39

拡張性:66

【先行者】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:グランディア
備考:現行型量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/07
【力】:24 【体】:06 【速】:08 【器】:26 【魔】:14 【運】:-

▼上限値
【力】:40 【体】:15 【速】:18 【器】:42 【魔】:24 【運】:-

▼スキル

○火力特化機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の【力】か【器】を+5する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


まぁ、使いみちはある

9042 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:08:04 ID:1wKxN3d/



▼ヴェルシア現行量産機(士魂号)

白兵:93

射撃:44

装甲:91

機動:57

魔術:41

生産性:26

継戦能力:43

拡張性:66


【士魂号】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:ヴェルシア
備考:現行少数量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/7
【力】:24 【体】:24 【速】:16 【器】:12 【魔】:12 【運】:-

▼上限値
【力】:32 【体】:32 【速】:25 【器】:22 【魔】:22 【運】:-

▼スキル

○重装白兵機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【力】【体】を+5する。
 重装甲の白兵型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


揺るぎなく優秀

9060 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:15:17 ID:1wKxN3d/

▼オケアノス新鋭機(エルガイム)

白兵:75

射撃:57

装甲:59

機動:21

魔術:108

生産性:87

継戦能力:26

拡張性:41

【エルガイム】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:オケアノス
備考:新鋭量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/4
【力】:18 【体】:16 【速】:08 【器】:16 【魔】:26 【運】:-

▼上限値
【力】:28 【体】:26 【速】:16 【器】:24 【魔】:42 【運】:-

▼スキル

○火力機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【魔】+5、【力】+2する。
 高速火力の白兵・魔術機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

9064 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:16:44 ID:1tlmPy8k
あ、分かった、アクアビットマンが悪魔になる英雄と歌姫の組み合わせ。

山 田 太 郎 & 花 子 夫 妻 @ セ ン チ ュ リ ー 種 子 島

9067 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:17:16 ID:pJ0HL6az
>>9064
その二人がのって悪魔にならない機体がどれだけありますか?

9071 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:17:47 ID:AClhgjlo
>>9067
先行者…なんか普通に乗りこなしそうなんだが



9072 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:18:06 ID:1wKxN3d/
▼グランディア新鋭機(ゴッグ)

白兵:77

射撃:53

装甲:97

機動:43

魔術:51

生産性:49

継戦能力:22

拡張性:53

【ゴッグ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:グランディア
備考:新鋭量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/5
【力】:18 【体】:24 【速】:12 【器】:14 【魔】:14 【運】:-

▼上限値
【力】:32 【体】:42 【速】:20 【器】:26 【魔】:26 【運】:-

▼スキル

○重装甲機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【体】+6する。
 装甲特化の重装甲機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

9083 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:21:28 ID:gLUo5CbG
ゴッグは燃費に目を瞑れば、高い装甲と拡張性を中心に綺麗にまとまった機体ではあるのよね。



9084 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:22:07 ID:1wKxN3d/
サレナはちょっとレベルが違うんで、まだデータ化せず、っと


こんなもんか

9088 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:22:50 ID:jEKGuaog
計算して気付いたが、ゆかりんの体+5改造含めなくても、上限に達してる件について…w
逆にあれが上限+5の改造なら良改造
体だけスキルなしで限界達してるから



9089 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:23:08 ID:1wKxN3d/
だいたいのところ、


サレナ>>>>>士魂号>エルガイム=ゴッグ>ジェガン=ガンキャノン=ビットマン>ヅダ>>>>>>>先行者


こんな感じのイメージ
あくまで、生産性なんかを省いた性能でだけど

9090 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:23:37 ID:1wKxN3d/
>>9088
両方+5としてやろうw

9091 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:24:01 ID:T/OOI4AY
ありがとうございます!

9093 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:24:02 ID:z5v43JUC
ジェガンのあかん性能



9099 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:24:31 ID:1wKxN3d/
ジェガンさんは名機すぎてヤバイ

他国の機体が立場なくなるレベル

9103 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:24:48 ID:1tlmPy8k
サレナはマジで上限値が60とか70とか行ってても不思議じゃないラインだからなぁ。

戦車で例えるなら他が二次大戦時代の戦車で性能比べしてる中(先行者? そこにカヴェナンターさんがいるじゃろ?)
おもむろに74式持って来たぐらいの勢いだし。



9106 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:25:31 ID:1wKxN3d/
>>9103
なんでや! カナちゃん使えるやろ!

乗員蒸し焼き? 発火率? うん、まぁ、うん、そうね

9108 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:26:31 ID:1wKxN3d/
ああ、そうだ

妖夢の方は杉元がサポートしてくれると思われますが、
潮さんのレベルってどれくらいじゃろね

9125 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:30:55 ID:5otGGVY4
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1461677648/9688
結構流れてたから再掲。なんでカッスは足半分英雄に突っ込んでるんですかね。

9128 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:32:31 ID:jEKGuaog
とりあえず、ざっと計算完了

ロボ騎乗ステ
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2115



9129 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:32:41 ID:1wKxN3d/
コング様、紫様、邪ンヌは各々問題(性格、厄ネタ、出自)を抱えているが、
才能は超一級品だからねぇ

9132 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:33:43 ID:1wKxN3d/
潮さんのレベル:5+【1D12:6】

9135 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:34:02 ID:1wKxN3d/
中堅って感じ

9075 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:19:02 ID:phrOC5h0
しゃあない。アクアビットマンはあれ、1.15以外、常人では乗りこなせない燃費だから(遠い目)

9144 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:35:27 ID:ifrTvNfn
>>9075
テペス=Vとかどう戦ってたんかね。
あの機体でオリジナルNo.7よ?

9145 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:36:58 ID:vEo6wCVJ
>>9144
ゲーム性能と作中設定でかい離があるのはいつものことだから<



9146 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:38:04 ID:1wKxN3d/
ローディー先生とかな

9153 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:39:47 ID:1wKxN3d/
杉元さん、異能は中堅レベルで決して悪くはないが、
それ以上に当人のスキルと精神性が大当たりの模様

9170 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 12:43:46 ID:RGpWicgZ
ttp://imgs.link/EYkHkb.jpg
……ふむ……寝坊した



9171 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:44:24 ID:1wKxN3d/
とりあえず熱烈歓迎を引いていくことで優秀さがドンドン生えていき、
本来無かった御庭番という出自が生えたみょん

9174 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 12:45:30 ID:1wKxN3d/
>>9170
なにげにガンキャノンが総合2位なのね

そして揺るぎなきブラックサレナ

9256 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:10:50 ID:uFLzG1FY
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1842
あ、男爵さん構図が何時もの過ぎてあれですがこれ支援です(震え声)



9260 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:15:14 ID:1wKxN3d/
>>9256
ありがとうございます!!

なんかアクア様が凄いヒロインっぽい!!www

9261 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:15:43 ID:RGpWicgZ
ttp://imgs.link/MXJIqw.jpg
ひとまずこれで修正おわり。数値だけ見ると先行者も悪くないな!(なお

サレナが頭一つ抜けたお化け過ぎる
そしてみょんに相性の良い機体って本気で士魂号がこの中でベスト過ぎだわ・・・w



9262 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:16:40 ID:1wKxN3d/
>>9261
あ、ごめんなさい。
一つ注文いいでしょうか?

9265 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:18:03 ID:1wKxN3d/
拡張だけではなく、継戦と生産も抜いた数字で合計出して貰っていいです?

継戦と生産はフレーバーに近いですし、純データ算出としてはそれ以外の数字で出してるんで

9267 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:19:56 ID:ldUbIKUR
先行者がゴミになるw

9269 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:20:34 ID:2EXV52TO
>>9267
まるで先行者がゴミでないがごとき言い様

9273 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:21:57 ID:RGpWicgZ
>>9265
これで如何でしょう――!
ttp://imgs.link/sVSMcT.jpg

先行者が、死んだ・・・!



9285 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:24:20 ID:1wKxN3d/
>>9269
くっそwwwwwwwww

9288 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:25:16 ID:1wKxN3d/
>>9273
ありがとうございます!

うん、思った通り分かりやすい。
各国ともに後続機のほうが、なんだかんだで性能は上がっている

9296 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:27:36 ID:1wKxN3d/
▼グランディア現行量産機(アクアビットマン)

白兵:86

射撃:93

装甲:28

機動:32

魔術:50

生産性:39

継戦能力:39

拡張性:66

【アクアビットマン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:グランディア
備考:現行型量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/07
【力】:24 【体】:06 【速】:08 【器】:24 【魔】:14 【運】:-

▼上限値
【力】:40 【体】:15 【速】:18 【器】:42 【魔】:24 【運】:-

▼スキル

○火力特化機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の【力】か【器】を+5する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




▼オケアノス現行量産機(ガンキャノン)

白兵:45

射撃:87

装甲:67

機動:13

魔術:85

生産性:62

継戦能力:65

拡張性:67

【ガンキャノン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:オケアノス
備考:現行型量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/7
【力】:14 【体】:18 【速】:04 【器】:24 【魔】:18 【運】:-

▼上限値
【力】:20 【体】:25 【速】:12 【器】:34 【魔】:30 【運】:-

▼スキル

○火力支援機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【器】と【魔】を+3する。
 重装甲の射撃・魔術型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


参考にしつつ調整

9301 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:28:37 ID:1wKxN3d/
ヅダもなんだかんだで偵察機として考えると完成されてるしねぇ

本当にどうしようもないのって先行者くらいじゃなかろうか

9304 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:29:31 ID:1wKxN3d/
しかし何度見ても>>9269で不意に吹き出してしまうwwww

変なツボに入ったwwwwww

9305 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:30:01 ID:1wKxN3d/
EWACヅダとか需要すげーありそう

9306 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:30:25 ID:yhZrdBrk
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1371562481/734


ロボモノであるなら、コクピットは必須であろう。



9310 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:31:17 ID:1wKxN3d/
>>9306
趣味でガチャガチャレバーとか付け足しそうで怖いよ本当に甘粕はwwwwww

9311 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:31:26 ID:vWs6OLVD
オケアノス:魔術回路改良成功したら、エンストしやすくなった?
グランディア:ゴミを火力特化に、相棒として壁を開発
ヴェルシア:万能、優秀、超越、技術大国偽り無し
こげなイメージになった



9317 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:33:22 ID:1wKxN3d/
ちょっとまってねー

適当に杉元と潮のデータをでっち上げる

9324 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:35:33 ID:1wKxN3d/
杉元の異能って、超再生でいいよね?

9330 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:36:43 ID:/rS2SVza
再生というか頑強?不屈?



9340 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:39:52 ID:1wKxN3d/
ド根性、不屈、ひらめき、集中、奇襲なイメージ<杉元

9349 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:43:54 ID:SFnNZUzh
アクアは応援、祝福、脱力持ちだな(確信)
あと、一応女神な面(性格的な意味で)もあるし、愛もあっていいかも
幸運? そんなものはねーよ!

9350 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:43:54 ID:bp8IeN42
やる夫は魂と強襲はありそう
ギンイチ=サンは覚醒と加速



9351 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:44:03 ID:1wKxN3d/



      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /

【杉元佐一】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:25 性別:男 職業:元自衛官

▼異能情報
【希少性】   :B
【能力強度】 :B
【能力名】  :高速治癒
【能力概説】 :魔力・体力の消費と引き換えに自身の傷を癒やすオートリジェネ。
         機体にも一定程度は作用する。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:19/60 【指揮】:10+【1D12:7】/60 【索敵】:10+【1D12:10】/60
【力】:16 【体】:20 【速】:16 【器】:16 【魔】:4 【運】:5

▼成長
力.1~3
体.4~7
速.8~10
器.11~13
魔.14
運.15

▼スキル

●高速治癒/特定異能 希少:B 強度:B
 このキャラクターは戦闘時、常に【体】ステータスを+10。
 また、自ユニットへのデバフを10点軽減する他、負傷を受けた際にシナリオ2度までその段階を1段階軽減する。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

◎不死身:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、Lv*3%+5%の勝率補正を持つ。
 また、自身の受けている負傷をシナリオ1度まで任意のタイミングで2段階軽減、もしくは死亡を無効化する。

○悪運:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、【運】ステータスを+Lv*3する。
 決して幸運なわけではないが、戦闘においては異常なまでの悪運を発揮する。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

9354 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:44:23 ID:1wKxN3d/
あらやだホント優秀

9357 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:44:46 ID:ryIh5AdJ
指揮と索敵が優秀…!こいつは頼りになるぞ!



9359 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:45:11 ID:1wKxN3d/
なお、杉元のデータをざっと見れば分かる通り

とにかく「死なない」と言われているようなデータ群である

9361 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:45:25 ID:yhZrdBrk

確かに、やっつけ感が酷すぎたので、少しだけ修正。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1371562481/735



9362 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:45:48 ID:1wKxN3d/
.>9361
おお、凄いしっくり来た!

9368 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:49:47 ID:RGpWicgZ
この杉元さん索敵が20もあるぞ・・・!逃がすな!



9369 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:50:05 ID:1wKxN3d/
杉元、これは何人いても困らない優秀さ

9370 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:50:18 ID:otcsz1a2
>>9361
これにアクアさんを自然に足そうとしたら間違い探しみたいになってしまった
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1843



9371 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:50:46 ID:1wKxN3d/
>>9368
索敵が23ある女子高生が逃がしてほしくなさそうにそっちを見ている!

9379 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 13:52:38 ID:STPtfgcm
陸自でこれだと、実戦経験もある米特殊部隊の錬度どうなってんだろう



9381 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:53:32 ID:1wKxN3d/
>>9379
いや、自衛隊の練度って他国が目を剥く高さなんやで………

9386 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:55:01 ID:1wKxN3d/
まぁそこら辺はあんまりリアル追求してもどうしようもないしな

剣と魔法のファンタジーだし、そこら辺はある程度ぼんやりで

9398 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 13:58:39 ID:1wKxN3d/
うむ

じす! いず! あ! ふぃくしょん!

9414 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:07:08 ID:1wKxN3d/
ちなみに潮さんの魔術姫になる前のご職業


1.下級貴族の娘
2.学士
3.裕福な商家の娘
4.下級貴族の娘
5.下級貴族の娘
6.学士
7.裕福な商家の娘
8.平民
9.平民
10.高級娼婦


【1D10:7】

9418 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 14:08:06 ID:0yQ42D2k
10あぶねえw

9428 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 14:10:01 ID:oUHPR3H5
こじらせて剣だけ振ってたので戦闘能力はプロ級です! ←わかる
あと公文書を盗み見たりそれを元に一流の執政官相手に演技と交渉で有利な条件を引っ張りだしたり生木の倒れ具合から相手の動きを推測したりできます! ←?

9432 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 14:11:32 ID:8rJosiad
>>9428
学校では評価されない項目ですからね……



9450 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:20:03 ID:1wKxN3d/



      、___i           __________________,-‐'´    l ,、
      ヽ///l         l/  `ソ      l  l                   __l//
    <二///777ー―、___!〉―〈ニニニニ〉ー〈―――――――――二二二二,-‐'ヽ/>、
   く二/////,7´ ̄`ヽく//////l´、、、 ̄ ̄くー、/////////////////////////ヽ、',    ヽム、_
  <二/////7 /``iヽ、 ヽ////」 ヾヾゝ、、、`<ヽ、ヽ</>,   ヽ/////////////、',     ヽー'
    ,-‐'´///,7  /l _`ーヽ ∨/     `ヽ<>、`ヽ、 ,,,, ̄ー―――///////////、__,-‐'´\
  ``‐-、////l  l/ / ``ヽ  ∨   ____``ヾヾ>、 ー、二二__________,-‐'´,〉
   ,-‐'´///,l  l .i  ,-、l  l    '´、    ,迩くー‐、_ヾ//7    l'´, f,亦ムー――――〈/、<>
   ``―-、//l  i i i i'   '     ヽ、_  廷ツ   ヽ ̄     l.イ 弋夾ノ_/' l/ / ∧ーム
     ,-‐'´,∧  i ヽl  ヽ  、       `ー―――'        l `ー― ,'    l l ∧,、ヽ_
     <///,∧ ヽ、`ヽ、 l   ヽ、‐、_             ,-―、_l    /,   l∨ //l `´
      //////∧   ̄ヽ    ` `‐ -`, ー――――,-‐'´    lヽ、_/ L=、 l /l' ソ
     /' /' '////ヽ、          //´ ̄ ̄ ̄ ̄´         l   /    l/ヽ、
       ' //∠,――‐-、_l     //                l   /   /ソヽ
         /     l  i    //            ー‐   /  /   /
    /``‐-〈、    / l   ',  /                 /  /    / ヽ
   /     l    ヽ'    ',  '                    /    /  l
,-‐'´      l     ヽ、    ヽ                   _L    /  l ̄ヽ、
         l        ヽ、   ヽ            , -‐   ̄ ̄i`   ,イ   l    ヽ、
       l  l        ヽ、  ヽ          '´       l´   //   ヽ    ヽ、
``ヽ    ',  ヽ         \   \                 / l    ヽ      ヽ
    ',     ',  ヽ          \   \              / l      l       ヽ
    ',    ',   ヽ、          ``‐-、`ヽ、          _//      /      ./
     ',    ',    ー\          ``‐ -ヽ、      ,-‐'´       /      ./
          '      ヽ               `ー―´         /       /

【杉元佐一】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:25 性別:男 職業:元自衛官

▼異能情報
【希少性】   :B
【能力強度】 :B
【能力名】  :高速治癒
【能力概説】 :魔力・体力の消費と引き換えに自身の傷を癒やすオートリジェネ。
         機体にも一定程度は作用する。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:19/60 【指揮】:17/60 【索敵】:20/60
【力】:16 【体】:20 【速】:16 【器】:16 【魔】:4 【運】:5

▼成長
力.1~3
体.4~7
速.8~10
器.11~13
魔.14
運.15

▼スキル

●高速治癒/特定異能 希少:B 強度:B
 このキャラクターは戦闘時、常に【体】ステータスを+10。
 また、自ユニットへのデバフを10点軽減する他、負傷を受けた際にシナリオ2度までその段階を1段階軽減する。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

◎不死身:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、Lv*3%+5%の勝率補正を持つ。
 また、自身の受けている負傷をシナリオ1度まで任意のタイミングで2段階軽減、もしくは死亡を無効化する。

○悪運:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、【運】ステータスを+Lv*3する。
 決して幸運なわけではないが、戦闘においては異常なまでの悪運を発揮する。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫








                         -――-
                ....:::::´:::::::::::__:::::`::....
              /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::`::..
             .:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::.
           ./:::/:::-=≦-<::::::::::::::::::::::/::::;イ::::::::::::::゚。::゚。
          ‘:::/::::_フ__:::::::::::::::::::::::::〔/ |::|:::::::::::::|::::|  \
          .::/:::::::::≧=ニ::___>'.|:i ` .ト:|:::::::::::::|::::|゚。  ト
          ‘/::::::::::{ rァ  {::::/  マ¬ミs。ノ V|::::::、::: |::::|ヽ゚。_ノ::}
         .‘|::::::::::八ヽ.  V:{     ‘マハ  j:|:::::::::/:::/ 乂_ノ
         .:::!:::::::::: |:}`   从           zム:::::/:::::{
         .‘::|:::::: / |リ      `\      〈ソ.:ト八::::∧
         /:::::|:::::::|:: ||              /:::|:::::::V
         ./::::::::|:::::::|:/||     \    ‐ 、  /::::::|:::::::|
        /::::::::: |:::::::|' .||      \     ..イ:::::::::|:::::::|
     ∠。-=≦|:::::::|__jj_    /=><::::::::/::::::/::|:::::::|
  r≦ニニニニニ..|:::::::|\{  `ヽ  ≧xヽ 心/:::::::/|:::|:::::::|
  /⌒ <ニニニ.|:|::: |ニ.\          Vニ>。./::::ハ::::ハ
 ‘   ∨\ニニ从::::\ニ会。  /⌒ヽ |ニニニ〕く /イ:::|
 |    ∨ \ニニ>。::\ニニ>。     |ニニニリ Y }:: |
 ||    ∨/`¨ ‐-==ニニニニ心  jニニニ7   }ノ::/
 ||      /       `¨≧<ニハ /ニ>’\. レ’
 ||     ′           `ーァ合く     ヽ
 ||     {               //|| ||∧     ゚。
 .V      Ⅵ               〈〈_」| ||Vハ       }!
  .}     ∨             `¨|| ||_〉 }      ’!
  ’        ∨             || `T´     ’.|
           ∨ /           || ||     ’.〈
             ∨ /            j」 ||     ’ ∧
 {         ∨              ||    /  ∧
         \_.∨            レ    /    ハ
  Y          `¨^ヽ_______  -―━    {
   {          (            `¨  、     ヽ
                 \               ヾ>。   〉
                \                }¨\〉 |
                     \              }  〉 !
   人                          / \ハ/
  〈 -ノ`ト。.__                        /   } }
   7 .ノ マ¨´   ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <    / \__八
    Y /マ¨´ ̄> 'ー― ¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ー-‐^ ー、」ユ._)
    `^ー ^¨¨´


【潮】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:15 性別:女 職業:商家の娘

備考:Eカップ

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:11/40 【指揮】:5+【1D8:7】/40 【索敵】:5+【1D8:3】/40
【力】:7 【体】:9 【速】:6 【器】:12 【魔】:16 【運】:3

▼成長
力.1~2
体.3~5
速.6~7
器.8~10
魔.11~14
運.15

▼スキル

◎魔性:Lv3/10
 自身の『英雄』の任意のステータス1つを+Lv。
 この能力は自身の非参戦時か、魔術騎兵搭乗時にしか使えない。
 妖艶な魅力により周囲の奮起を促す異性限定のカリスマ。
 ただし、当人はこの能力を嫌っている。

○砲術:Lv3/6
 戦闘時、【器】か【魔】ステータスを+Lv*2。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

9451 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 14:20:26 ID:pJ0HL6az
備考wwww

9453 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 14:20:35 ID:GBO2iSbH
>Eカップ
うん重要な情報だな(真顔)



9454 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:20:43 ID:1wKxN3d/
潮さんのスキルやレベルの限界が低いのは才能限界と思いねぇ

9482 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 14:26:57 ID:jEKGuaog
これで計算完了よー

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2116



9483 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:27:46 ID:1wKxN3d/
>>9482

ありがとうございまーす

9492 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:35:35 ID:1wKxN3d/
貰ったエクセルにデータ入力ぽちぽち

適当なとこまで終わったら、まずはみょンヌと杉元のところから行きませうか

9497 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 14:37:01 ID:oQ5iyy3/
エクセル完成。多分これで大丈夫なはず。

吼え立てよ、我が憤怒は、陣営にかかるタイプなので今一計算式がうまく働かないので注意してください

ttp://u10.getuploader.com/yaruo/download/3316/yaru-robo+vol+1.3+up.xlsx

9503 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 14:40:41 ID:NgWzw5/p
ぽちぽち手打ちでアマックア計算
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2118

アマッカスがレベル高いのと、アクア様の補正が強すぎてエルガイムでも【魔】の上限オーバーするんじゃが…



9504 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:41:09 ID:1wKxN3d/
>>9497
来た! 支援エクセル来た! これで勝つる!

ありがとうございます!!

9513 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:45:11 ID:1wKxN3d/
んん?

9517 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:47:16 ID:1wKxN3d/
いや、計算でちょっとこっちの想定と違うところが………

9519 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:48:14 ID:1wKxN3d/
いや、全体になんかステータス計算が

ちょっとまってね

9521 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:49:40 ID:1wKxN3d/
例えば、みょンヌの場合ですと、

力は「(18+19+24)/3+5(機体補正)」となるはずなのですが、なんかエクセルだと合計値で32をぶっちぎってる?

9522 :梱包済みのやる夫:2016/05/08(日) 14:50:53 ID:oQ5iyy3/
>>9521

すみません、今確認しました。
関数で間違いを発見。
今修正します。

9523 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:51:15 ID:1wKxN3d/
申し訳ない。お願いします

9524 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:51:45 ID:1wKxN3d/
それと平行して、ちょっと全体として機体の限界値を下げます。
これは想定するバランスの問題なのでご了承ください

9527 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:55:13 ID:1wKxN3d/
というより、/3するから限界値を「機体数値+10」くらいにしてるとそうそう限界に達しなくなる
カスタマイズ、もしくは高性能機の入手をすることにより上限解放されて全力を出せるカタルシスを考えると、
もうちょい全体に落としめにしたい

9535 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/08(日) 14:58:53 ID:1wKxN3d/

▼オケアノス旧型量産機(ヅダ)

白兵:27

射撃:66

装甲:23

機動:75

魔術:38

生産性:21

継戦能力:75

拡張性:6


【ヅダ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:オケアノス
備考:旧世代型量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/1
【力】:07 【体】:06 【速】:18 【器】:16 【魔】:10 【運】:-

▼上限値
【力】:14 【体】:14 【速】:25 【器】:20 【魔】:16 【運】:-

▼スキル

○高速射撃機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【器】と【速】を+2する。
 高速型の射撃型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


▼オケアノス現行量産機(ガンキャノン)

白兵:45

射撃:87

装甲:67

機動:13

魔術:85

生産性:62

継戦能力:65

拡張性:67

【ガンキャノン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:オケアノス
備考:現行型量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/7
【力】:14 【体】:18 【速】:04 【器】:24 【魔】:18 【運】:-

▼上限値
【力】:18 【体】:26 【速】:10 【器】:32 【魔】:26 【運】:-

▼スキル

○火力支援機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【器】と【魔】を+3する。
 重装甲の射撃・魔術型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



▼オケアノス新鋭機(エルガイム)

白兵:75

射撃:57

装甲:59

機動:21

魔術:108

生産性:87

継戦能力:26

拡張性:41

【エルガイム】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:オケアノス
備考:新鋭量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/4
【力】:18 【体】:16 【速】:08 【器】:16 【魔】:26 【運】:-

▼上限値
【力】:30 【体】:26 【速】:16 【器】:24 【魔】:38 【運】:-

▼スキル

○火力機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【魔】+5、【力】+2する。
 高速火力の白兵・魔術機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


▼グランディア旧型量産機(先行者)

白兵:24

射撃:2

装甲:39

機動:7

魔術:63

生産性:39

継戦能力:78

拡張性:84

【先行者】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:グランディア
備考:旧世代型ガラクタ

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/10
【力】:06 【体】:09 【速】:02 【器】:01 【魔】:14 【運】:-

▼上限値
【力】:20 【体】:20 【速】:20 【器】:20 【魔】:25 【運】:-

▼スキル

○カスタム可能試作品
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の好きな合計ステータスを+2する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



▼グランディア現行量産機(アクアビットマン)

白兵:86

射撃:93

装甲:28

機動:32

魔術:50

生産性:39

継戦能力:39

拡張性:66

【アクアビットマン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:グランディア
備考:現行型量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/07
【力】:24 【体】:06 【速】:08 【器】:24 【魔】:14 【運】:-

▼上限値
【力】:34 【体】:12 【速】:13 【器】:34 【魔】:22 【運】:-

▼スキル

○火力特化機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の【力】か【器】を+5する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


▼グランディア新鋭機(ゴッグ)

白兵:77

射撃:53

装甲:97

機動:43

魔術:51

生産性:49

継戦能力:22

拡張性:53

【ゴッグ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:グランディア
備考:新鋭量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/5
【力】:18 【体】:24 【速】:12 【器】:14 【魔】:14 【運】:-

▼上限値
【力】:27 【体】:38 【速】:18 【器】:22 【魔】:22 【運】:-

▼スキル

○重装甲機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【体】+6する。
 装甲特化の重装甲機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




▼ヴェルシア旧型量産機(ジェガン)

白兵:41

射撃:72

装甲:42

機動:50

魔術:61

生産性:67

継戦能力:65

拡張性:68


【ジェガン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:ヴェルシア
備考:旧世代型量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/7
【力】:12 【体】:12 【速】:13 【器】:17 【魔】:16 【運】:-

▼上限値
【力】:18 【体】:18 【速】:20 【器】:25 【魔】:24 【運】:-

▼スキル

○射撃機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【器】を+3する。
 汎用型の射撃型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



▼ヴェルシア現行量産機(士魂号)

白兵:93

射撃:44

装甲:91

機動:57

魔術:41

生産性:26

継戦能力:43

拡張性:66


【士魂号】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:ヴェルシア
備考:現行少数量産機

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/7
【力】:24 【体】:24 【速】:16 【器】:12 【魔】:12 【運】:-

▼上限値
【力】:32 【体】:32 【速】:24 【器】:20 【魔】:20 【運】:-

▼スキル

○重装白兵機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【力】【体】を+5する。
 重装甲の白兵型機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
関連記事
| 召喚戦記 トライマキナ | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する