おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/06/16(木)
6524 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:01:08 ID:l8hUhnNO

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 どこか他の場所へ行きたいと思ったことはないか。

 そんな空想じみた話題になったのは何故だったか、今となっては思い出せない。
 「子供の頃の約束」などの良い感じの理由ではなく、思い出せない原因は間違いなく痛飲のせいであり、
差し向かいで飲んでいた先任―――まぁ言ってしまえば、自衛隊における先輩だ―――が言い出したのか
自分が言い出したのかも覚えていない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


            /   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     ./     /  /ニニニニニニニニニニ>ニニニニニ ィ
   /      /  lニニニニニニニニニニ>ニニニニr-yニ/.|
  /       /  └-トz__ニ>ニニニニニニニニニゝイ /=\
.:〈        / _    lニニニニニニニニニ=-  __ -=ニニニニニ):::::.......、
  \      /  ̄ ̄_,.]::::::::...-=T::::-=======ニニ=-イK:::\::::::::::::::::::::.....、
_   \ __ / ___,,. -‐''"´l::::::::::彡:ハ::::::::::{ー--\::::::::(ツノl-\:::\-- ___::::::::::::::::::..、    「ふむ、まぁ―――俺の場合はある。
   ̄  /   l  { _,...ィ:::::{:::/:::::r-ミ:::::::::l -==ィ `ヽ---:::ヽ、ヽ::::::::::::::::::::::::\::::::\
    ./   l|  V::::l::::::l:::::}、::::::{ r ヘ:::::::\      _ :> l \::::l  ̄ ̄ ̄  \::\::::::.,   アラサーにもなって、何を言っているかと
   .:/   /:l   V::{:::Vl:::::::l:\::::ト 、 i,:::::::::k;::.._   __  ハ .------┐   / V::} ヽ::.、  思うかもしれんがね」
  .::/   / l   \:::ヽヽ::::lヽ:\:::::::Yヘ::::::::::,   ィ_ ノ ん \    -ゝ _  /  /ノ  l::::i
 .:::/   / /l     \:::::Vl::::\:ヘ } \::::::\   八  |   ___  _, ノl/-- '    l::l
     / / l       \::i::::::从  } __.\::::::\¨_.....:l-:::::::::::::::::::::....,/    、__ jノ
    /  /  l          ̄ ̄ ̄ j    ヽ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....、__,, - 、
   /  /    i                   'ト.:::::::::::::::::::ィゝ、  /   ヽ:::ヽ
  /  /     l                   V` T | o | | `¨{   l/  }::::::}
.:/  /      ヽ                   V .l  \/\}   l  }    l:::::;
/、       _ > 、               ○ i l     |   | /    l:::/
   ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄  ` --┘ l     l\ |/  --彡
                               /     l  \
                         _,,. -‐''"´ /     八   }
                                     }  /
                                   /  /
             _,,. -‐--                /   /
        _,,. -‐''"V/////////|//=-  __           /
  _,,. -‐''"´      lV////////l////////////≧=-  __ ィ____, ----- ┐
             }V///////i///////////////-,////ハ ///////////
             l/\/////}/////////////ノ//////--=- _///////    _,
            , ィ////ト 、 ノ//////////////ム////////////\ ̄ゝ ___ /
           //////////人//////////////ム/////////////ハ  l i li\
          /////// 八  Vム\/////////////////////////// } l l l/i ハ
          l/////////\ Vム  >- _////////////////////// // l/l  }
          l///////////>-= '////////≧==- _//////////// //  l/l /


6539 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:10:33 ID:l8hUhnNO


      V         li              /ニニニニニニニニニニニム
 -  _   V        li            /ニニニニニニニニニニニニニニニi
ニニニニニニ=- V        li            {ニニニニ> =====ミ( )ニニニi
ニニニニニニニニム       li            V>-=:::::マニニニニニヽヽニニi
ニニニニニニニニム       l _, .............................:::::::::::::::::ィ弋ッ><ニニニム Vニ}  「知っておろうが、俺はもはや天涯孤独。
ニニニニニニニニニム     ,....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-イ  }i  /.:: '/ィァ_フイ::〈¨´
   ̄ -=ニ//l     {:::::::f     / ̄   / i ト 、/イ___ ' '  /::::::::,   嫁もなし、彼女もなし、友達もあんまりなし。
      / /マニi     ';:::::l    /     / lハ l  ゝ_-- ` ァ ハ:::::::::,    ……グフッ……ふ、ふふふ。やるではないか
     / ./.   li      ';::::,   |      lム lハ ヽ  ⌒ ┘ィ  ヽ::::::::.    やる夫よ、俺の心に中々のダメージだ。
     { {    li      }:},::.、 l   /ハ lム lハ  \  ,.イ /   ' ;:::::::.    だが折れんぞ! この程度ではなぁ!」
     } {    li     l::lヽ::.、l /   ヽlニム lハ   `//      ヽ::::::.、
     ゝ入    li     l::l ヾ:..、     \ニ > V彡ニ>   _     \:::i
 > 、  ( ノ 、   li     ゝ::.......::::::::=-:...__ _ _L//---=== ´    =- _  lヾ::::::...._  -= ⌒
    > ゝ  ゝ、  l              ≧=─ '             \ {  > ,::::::::...、
       ゝ、ヘ> ム            //                 / /   \::::::::..、
        >、><>ム        _ ィ/ /                 //       ` .::::::..、
      /  ` ゝ-=> -=== 彡 //l l                 /
      l     _ , : : : 〉>/// /o/l l               //l
      \  , . : : : < ///// ////i| l          _ -= /////l
        /. :イ////////// /////ハ    _ ィ//////l//////////l
       // ///////o // ///////八 _//////// l//////////l
      // ///////o///o/////////////////_ _ l///////// l
      {{////////o/////////////////// /     }//////////_ -=- _




   \ニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ>  |
     lニニニニニニニ γ-マニニニニニニ=-  ̄_- イ::::l     「まぁとにかく、身軽な身の上ではあるのでね。
      V-==ニニニニ弋_ノニ=-  ̄_-=ニ/:l::::::::::i      ふらりとどこか、遠い場所へ行きたいと思ったことはあるよ。
      ト=- __ ̄ ̄_ -=ニニニ>::::::::::レヘ:::::::., __
       l::::::< ニニニニニニニニニ>彡ィl:::::::::::l l::::lヘ::,  ヽ   それも、平穏な場所ではない。
       l:::::::::::ト戈ッ=ニニ=-イ/-ゞ'イ::::::::::::l l:::l  ヽ/  |、   この日本とは比べ物にならんほどの、熱気と本気に
    /  ̄ l::::::::::l  ̄ `  ヽ:::::::,    l:::::::::::l_ノ::i  /  l ヽ   満ち溢れた場所だ」
 //  ゝ, ,:::::::::l,       \:::::,   l:::::::::::l:::ハ/       l
  /     }::::::::lハ     l  }`ヽ::、  l::::::::::l::ノ´        l
        l::::::::l ヽ    ヽ      l::::::::::l           l
        l::::::::l  ヘ ヽ-=ニニ= - ' ,.:l::::::::::l
  V     ,'::::::::::l  {〈〈\     / l:::::ハ:l\
  V    /::::::::::'  |\\\. _// /:::::, :l  \
   V   /:::::::::/   \ \\  ///:::::::l  ':,   \
    \//:::::::/ l    \ Vハl l/ _/:::::::/
     / ,::::::/  l     \/} {////:::/
    / l::::::/ (_)l     _,,  - ‐'' //:::/
   /  l:::::,\ l  ィ       l/:::/
      l::::l  ヽ   l       {:::/
      V             lV

6543 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:12:13 ID:xQi8LA/b
自爆(虐)属性持ちかなww

6546 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:14:39 ID:mJIqHKrU
アマッカスが、恋人とかいないことでダメージを受けるのが凄い意外だw

そういう観点あったんかwww



6547 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:15:11 ID:l8hUhnNO


        {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
        マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ V
         \ニニニニニニニニニニ(  )ニニニニニニニニニニニニ/
          }=-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  -=={
          \-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
            lヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
           l::::\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
           ├ Yl:\ニニニニニニニニニニニニニ=-:::::::::l       「中東? ………どうだろうな。
           {  l::::::::l` --=======ヘ= '  l:::::::l        確かに今の時代、騒乱のある場所ではあるが。
           ゝ _l:::::::l       \:::::i    l:::::::l
         _ _  l:::::::l      ` '  \l    l:::::::::l        誰も彼もが本気で―――。
       /  r--=,l::::::l        _ _ ,   ハ::::::::::l----- 、   自己の輝きを全力で発揮できる。
      /   V///l::::::l\    ̄        / l:ハ:::::::l/////}  、  そんな場所であれば素敵だと思うよ。
     /     V//l:::::::l/l \         / l:l//i::::l/////
     |      V/l:::::::' /l  \     /   l:l//l:::::l///    ヽ ……お前はどうだ? どんな場所に行きたい?」
     ハ      V::::::/__/l    ヽ  イ   ___,l:l//l::::l/      |
-=    l     /l:::::/|=- ̄ _--  _  -=ニ- // {/l:::::l \      | \
      l ○ /  l::::l |ニニニニ= __ Y __ -= l:l   l:::::l  \     |   \
      l /     l:::l \_____ ̄-=ニニVニ=- ̄ l:l   l:::::l    \ ○ |    \
        \  ;:::l   \ニニニ\lニニ} -- ̄//   l:::::l       \/       \
          ヽl::/     \ニニニニ/   //   l::::::l                \





               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「―――………」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



【安価 ↓~12程度】
1~3つほどに候補を絞ります
内容によってボーナス。最大ボーナスというか追加ボーナス候補は◆qL64AdAJ6bwlの酉の内容が含まれている安価が
あること。

どう応えますか?

6548 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:16:06 ID:mJIqHKrU
自分が世界を変えられるような場所。
自分の力が決して無力ではない場所

6549 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:16:20 ID:D+7t8GC1
幻想のある場所

もしくはひなびた温泉地


6550 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:16:30 ID:GUP2gMNw
死なないために生きるのではなく、生きるために死なねばならぬような場所

6551 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:16:39 ID:pjpyi71U
満足出来る場所...ですかお

6552 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:16:40 ID:ql6lPJ+M
やる夫がモテモテになる世界

6553 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:16:43 ID:YqgG6Xls
カワイイ女の子の一杯いる場所

6554 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:16:55 ID:cV0Qag7X
軍人としてでなく個人として殺し合いがしてみたい

6556 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:17:12 ID:fthnklwn
生きる充実感を与えてくれる場所なら、どこでも

6557 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:17:19 ID:zJ528xWU
ロボメイドの居る世界

6558 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:17:36 ID:nbQ493/U
血沸き肉躍る、人間も捕食者も被捕食者も生命力に満ち溢れているような、
命を喰らっていると実感できるような、そんな生活がしたい。

6559 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:17:42 ID:vd772d1T
腕一つで成り上がれる社会。
まあやる夫の場合は腕ってより人を使う『長い腕』って感じでしょうが



6555 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:16:55 ID:l8hUhnNO
ひなびた温泉地wwwwwwwくっそwwwwwwwwww

6562 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:18:49 ID:l8hUhnNO
唐突に方向性の違うひなびた温泉地に草

幻想とひなびた温泉地って、「もしくは」って接続詞で繋げて良いブツかwwwww

6564 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:19:14 ID:l8hUhnNO
あかん、今のテンションだと血沸き肉踊るロボメイドの居るひなびた温泉地になりかねない

6568 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:19:45 ID:l8hUhnNO
そしてさー

6569 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:19:57 ID:l8hUhnNO
◆qL64AdAJ6bwl = #幻想/境界t樟u昏

サクッと射抜かれているボーナス要素

6571 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:20:13 ID:l8hUhnNO
ただし併記されているものはひなびた温泉地

6572 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:20:29 ID:nbQ493/U
「血沸き肉躍る」と「ひなびた」が一緒にあるのってある意味凄いなwwww

6575 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:20:52 ID:RflUrP9o
これは最大ボーナスで温泉地がつきますね!



6579 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:21:54 ID:l8hUhnNO




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    「―――ひなびた、温泉地………!!」
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \





           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ==- _ニニニニニニニニ=-、
          /ニニニニニニニニニニニ=Y⌒Y ニニニニニニニニ><ニニニニニニ\
         /ニニニニニニニニニニニニニニゝ ィニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ/
        /ニニニニニニニニニニニニニ==-  ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニニニニニニ\ニニ/   「うむ、俺に話を合わせる気は全く無いな!
        \ニニニニニニ=-   _ _  --------=-   -=ニニニヽ/     宜しい、今度の休暇にでも行ってくるが良い!
          \=/  _ -=ニニニニニニニニニニニニニ////> 、\ /       土産は温泉饅頭ではなく、何に使うのかも
            }__, <ニニニニニニニニニニニニニニィ /////////\ /        分からん木刀やタペストリーを所望する!」
  __   __ ィ//////≧========≦ ̄///::::///////////l    _______
≦////////////>イ////////>' ¨` <////::Y ⌒Y/////////  /     /
///////_,,. -‐''"´--=////// イ、  (:) ///:::::::::ゝ- イ////////l /     /
ニーニ ̄ ̄ ̄ ̄ == l////イii    ̄  //::::i    l//l//////// l     /
             l// V/il         '   l//l////////ハ    /
             l/八 V/i       _ ----l// ///////     /
            //  \__ム    、 r , --- l/_///////     /
           //      人  ヽ`^:::::::::::::::::::::///////     /
        --= ┐     .........\  \:::::, -- 、//////      /
     /     l      ................ト 、` --  /////       }
   /       l       ..................l> 、  /////       /
 /         l         ...r=ニニニニ≧l////{      /
          \         ..l三三三ミ l//// l    /    /
             =- _     .l__ / l//// {   /   /
                 =- _  \三/   l//// l /   /

6584 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:22:32 ID:v+CQ3lWt
温泉回不可避

6593 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:24:56 ID:hSVqivd4
つまり何か、温泉地の男湯と女湯の境界を覗くロマンという幻想か



6594 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:25:13 ID:l8hUhnNO
1.満足できる、生きる充足感を与えてくれる場所。自分の力で何かを変えられる場所

2.モテモテで可愛い女の子のいっぱいいる場所

3.血沸き肉踊る、一個の個人としての実力で成り上がれる世界

【安価 ↓1~15】

さて、ボーナスである幻想は別入りとして。
この中で選ぶとしたらどれ?

6596 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:25:29 ID:B9VekS2z
1

6597 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:25:30 ID:p/USsgfU


6598 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:25:35 ID:jkemaxzA
1

6599 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:25:37 ID:vwualndp


6600 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:25:38 ID:kG3+xTv4
1

6601 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:25:40 ID:5ZLyJSDQ
あえて2

6602 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:25:47 ID:cd5c2VUA


6603 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:25:49 ID:nbQ493/U


6604 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:26:00 ID:D+7t8GC1


6605 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:26:04 ID:vd772d1T


6606 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:26:07 ID:UAM1pZBf

いい空気吸わないと負ける(確信

6607 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:26:11 ID:b5f64uWT
2

6608 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:26:12 ID:cV0Qag7X
3

6609 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:26:17 ID:DIWhtrA9
3



6612 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:26:35 ID:l8hUhnNO
おう、これは3ですな

6615 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:27:04 ID:5ZLyJSDQ
ひなびた温泉地と並んであげる場所かこれw

6626 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:28:26 ID:vwualndp
>>6615
ひなびた温泉旅館の下働きから、己の腕ひとつで成り上がるストーリーかもしれない(昼ドラ並感

6628 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:29:08 ID:5ZLyJSDQ
つまりまとめると、血沸き肉踊る一個の個人としての実力で成り上がれる幻想的なひなびた温泉地……?



6629 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:29:54 ID:l8hUhnNO


               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「そういうんじゃないなら………。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   それこそ甘粕さんに近いノリになるお。
          \     `⌒´    ,/     血沸き肉踊るような―――………
          /     ー‐    \     自分の力だけで成り上がれるような、今の時代には無い―――」
































































               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \   「ひなびた、温泉地―――ッ!!」
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



        {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
        マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ V
         \ニニニニニニニニニニ(  )ニニニニニニニニニニニニ/
          }=-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  -=={
          \-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
            lヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
           l::::\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
           ├ Yl:\ニニニニニニニニニニニニニ=-:::::::::l
           {  l::::::::l` --=======ヘ= '  l:::::::l    「そんな殺伐としたひなびた温泉地は
           ゝ _l:::::::l       \:::::i    l:::::::l      いつの時代にも無いと思うぞ」
         _ _  l:::::::l      ` '  \l    l:::::::::l
       /  r--=,l::::::l u       _ _ ,   ハ::::::::::l----- 、
      /   V///l::::::l\    ̄        / l:ハ:::::::l/////}  、
     /     V//l:::::::l/l \         / l:l//i::::l/////
     |      V/l:::::::' /l  \     /   l:l//l:::::l///    ヽ
     ハ      V::::::/__/l    ヽ  イ   ___,l:l//l::::l/      |
-=    l     /l:::::/|=- ̄ _--  _  -=ニ- // {/l:::::l \      | \
      l ○ /  l::::l |ニニニニ= __ Y __ -= l:l   l:::::l  \     |   \
      l /     l:::l \_____ ̄-=ニニVニ=- ̄ l:l   l:::::l    \ ○ |    \
        \  ;:::l   \ニニニ\lニニ} -- ̄//   l:::::l       \/       \
          ヽl::/     \ニニニニ/   //   l::::::l                \

6632 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:30:30 ID:vwualndp
どんだけ温泉推しなんだよやっるはwww

6647 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:33:38 ID:jkemaxzA
ひなびた温泉地を自分の力で持ち上げるNAISEIがやりたいように聞こえるぞwwwww



6653 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:35:23 ID:l8hUhnNO

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 どちらから言い出した話題なのかは覚えていない。

 だが―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「チッ、シケてやがる。
          /   (●)  (●)  \   でも、まぁ―――そうだお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    それに加えて、敢えて言うなら―――」
          /     ー‐    \











         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         |     もう、忘れ去られたような。“幻想”のある場所かなぁ。      
         乂___________________________...ノ









━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――この答えだけは、何故かしっかりと覚えている。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

6660 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:38:07 ID:gSqXwS5T
もう、誰からも忘れ去られたような。“幻想”の・・・ひなびた温泉地。



6661 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:38:12 ID:l8hUhnNO
さて、では早速ですがダイスの時間だァァァァッ!!

6674 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:44:58 ID:l8hUhnNO


1.ペナント。木刀。温泉饅頭。
2.武装なし。
3.通常兵器なら幾らか
4.重装備
5.通常兵器なら幾らか
6.武装なし。
7.重装備
8.通常兵器なら幾らか
9.武装なし。
10.対戦車装備持ち込み


やる夫とアマッカスの初期装備

【安価 ↓5 7】
1D10

6679 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:45:13 ID:fthnklwn
【1D10:3】

6681 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:45:15 ID:bu5fSzzX
【1D10:9】


6691 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:46:22 ID:p/USsgfU
アマッカス現地調達?

6697 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:47:31 ID:5ZLyJSDQ
まあアマッカスならなんとかなるじゃろ、レベルも高いみたいだし



6699 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:48:05 ID:l8hUhnNO
やる夫:通常兵器なら多少は。
     具体的には―――

1~4.ナイフ、拳銃
5~7.加えて防弾チョッキ
8~9.加えて機関拳銃
10.加えてサブマシンガン

【1D10:3】

6704 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:48:52 ID:b5f64uWT
上司の胃が痛くなりそうな・・・>自衛官が拳銃もって行方不明

6706 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:49:52 ID:kqSLdMsH
やっるの脳内イメージが何故か饅頭を顔にすげ替えたクリス・レッドフィールドに!



6707 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:49:54 ID:l8hUhnNO
ちなみに拳銃って?

1~3.自衛隊の
4~5.特殊部隊用の
6.自前。……えっ?

【1D6:4】

6713 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:51:09 ID:p/USsgfU
特殊部隊用…… 金色の銃かな?

6715 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 09:51:47 ID:DS2IIIk7
拳銃か、弾どんだけ持つのか、もしくは補充効くのか



6716 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:52:12 ID:l8hUhnNO


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――そして。

 そんな会話をした夜から、約1ヶ月後。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



   \ニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ>  |
     lニニニニニニニ γ-マニニニニニニ=-  ̄_- イ::::l
      V-==ニニニニ弋_ノニ=-  ̄_-=ニ/:l::::::::::i
      ト=- __ ̄ ̄_ -=ニニニ>::::::::::レヘ:::::::., __
       l::::::< ニニニニニニニニニ>彡ィl:::::::::::l l::::lヘ::,  ヽ   「合コンに行くぞ!」
       l:::::::::::ト戈ッ=ニニ=-イ/-ゞ'イ::::::::::::l l:::l  ヽ/  |、
    /  ̄ l::::::::::l  ̄ `  ヽ:::::::,    l:::::::::::l_ノ::i  /  l ヽ
 //  ゝ, ,:::::::::l,       \:::::,   l:::::::::::l:::ハ/       l
  /     }::::::::lハ     l  }`ヽ::、  l::::::::::l::ノ´        l
        l::::::::l ヽ    ヽ      l::::::::::l           l
        l::::::::l  ヘ ヽ-=ニニ= - ' ,.:l::::::::::l
  V     ,'::::::::::l  {〈〈\     / l:::::ハ:l\
  V    /::::::::::'  |\\\. _// /:::::, :l  \
   V   /:::::::::/   \ \\  ///:::::::l  ':,   \
    \//:::::::/ l    \ Vハl l/ _/:::::::/
     / ,::::::/  l     \/} {////:::/
    / l::::::/ (_)l     _,,  - ‐'' //:::/
   /  l:::::,\ l  ィ       l/:::/
      l::::l  ヽ   l       {:::/
      V             lV




          ____
     .ィ:i  /      \
    |::|l| / ─   ─   \
   ィ;|:;||| /( ●)  ( ●)    \  「いや、まだ自分の装備の点検あるんで―――」
  ,イ⌒iイ:! |  (__人__)       |
  ト,三l^l:;| \ ` ⌒´       /
   ゙l⌒ ´| /´/´`、ー‐  Y   l|
   |  .|/ |_ハ_  \ /   /|
   |  イ  |  ヽ  ´   / |
    ト、   /|   \ _ /   |

6728 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:54:46 ID:l8hUhnNO


                           i     !
                |                       i     !
                         l
                     i       |! __         |    ,|
                 ,i -─ '''""´ /\`""'''ー- i,、   !
              |/____/ δ \____\ ,|
                /.  \  ξ/  ̄ ̄ ̄ ̄\ σ /  ヘ!
                  |  |  \/   ;゙ ,.'"゙':     \/     |    ―――ヴォンッ
                  ヘ  i  ,/\    、`,. '゙    /\  !  /
              \|/ ο \i____/ α \i!/
                   ̄ ̄ ̄ ̄\i η / ̄ ̄ ̄ ̄
                  `"'' ‐- ..,_|\/,,.. -‐ ''"´




           ____
         /      \     「……おん?」
        /   ─    ─
      /    ( ●)  (●)'、 ,,_____,,,、
      |         (__人__)  y"_//___イニニニfi
       \ _    ` ⌒´_,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´
       /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´
       〈    _...;::::──,"i ̄´イ
        i  ´ ̄       /、. ̄,/
       |           |   ̄





        {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
        マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ V
         \ニニニニニニニニニニ(  )ニニニニニニニニニニニニ/
          }=-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  -=={
          \-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
            lヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
           l::::\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
           ├ Yl:\ニニニニニニニニニニニニニ=-:::::::::l   「まぁ聞けやる夫。
           {  l::::::::l` --=======ヘ= '  l:::::::l    今回の合コンの相手はなんとスチュワーデスだ。
           ゝ _l:::::::l       \:::::i    l:::::::l     ―――良いか?」
         _ _  l:::::::l      ` '  \l    l:::::::::l
       /  r--=,l::::::l        _ _ ,   ハ::::::::::l----- 、
      /   V///l::::::l\    ̄        / l:ハ:::::::l/////}  、
     /     V//l:::::::l/l \         / l:l//i::::l/////
     |      V/l:::::::' /l  \     /   l:l//l:::::l///    ヽ
     ハ      V::::::/__/l    ヽ  イ   ___,l:l//l::::l/      |
-=    l     /l:::::/|=- ̄ _--  _  -=ニ- // {/l:::::l \      | \
      l ○ /  l::::l |ニニニニ= __ Y __ -= l:l   l:::::l  \     |   \
      l /     l:::l \_____ ̄-=ニニVニ=- ̄ l:l   l:::::l    \ ○ |    \
        \  ;:::l   \ニニニ\lニニ} -- ̄//   l:::::l       \/       \
          ヽl::/     \ニニニニ/   //   l::::::l                \

6741 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:58:31 ID:l8hUhnNO



、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
)                                                 (
)    ちょ、甘粕さんなんか出てきたお!? なに!? これなに!?    ..(
)                                                 (
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y


                          、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
                          )                                                     (
                          )    スッチーと言えば美人揃いであり、英語も堪能なインテリ美女揃い!    ..(
                          )    このチャンスの為に俺は耐え忍び、ここまで漕ぎ着けた!           (
                          )                                                     (
                          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y




============三二=--                        =============三二=--
εξλ              三二=--                      || ┃┃┃ ┃┃┃┃  ┃┃┃┃ 三二=--
σκοΒΑξενξ     || 三二=                      || ┛  ┗ ┛  ┗┗━┛┛┗┻ || 三二=
κψΚσνΩφκτμψ 三二=--__________________三二=--           三二=--
ρκπδκι        三二=--                             三二=--        二=--
ρδбθσιρ        三二=-                          三二=--ψ           三二=-
ι∩∞∝            三二=--━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 三二=--┃┃┃ ┃    三二=--
===========三二=--                               三二=--====三二=--
 |        |┃ εσκοΒΑξενξ                         三二=--
          |┃ φκψΚσνΩφκτμ                       三二=--
         |┃ ιρκπδκι                            三二=--
         |┃ ┏━┫┳  ┳ ┳┳┓ ┳┳┓┏━┓┳┓┏   ┏━┓┳┏  三二=--
         |┃ ┗━┓┃  ┃ ┃┃┃ ┃┃┃┃  ┃┃┃┃   ┃  ┃┣┻   三二=--     ―――ガガガガガッ
         |┃ ┣━┛┗━┛ ┛  ┗ ┛  ┗┗━┛┛┗┻   ┗━┛┻ ┗   三二=--
         |┃ ξζηοπυω                           三二=--
         |┃ νιεκσοθζε                         三二=--
 ===== ┃ χφΦΥΨΧοκενηψ                      三二=--
 || ┃┃┃ ┃ |┃ ισλοωθ                             三二=--
 || ┛  ┗ ┛ |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━ =============三二=--
 ||ω    .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||νεξλ             三二=--
 ||θζε              二=--             ||εσκοΒΑξενξ    || 三二=-
 ||οκενηψ           三二=-           ||φκψΚσνΩφκτμψ 三二=--
 ||ΑΕΜΕΝ             三二=--           ||ιρκπδκι       三二=--
 ============三二 ___..--ー'宀コ土コ宀ー--,,_||♀§Å‰£χξνφΘ    三二=--
                   _,,z亡ン-宀>''゙~   ~゙''<゙''¬-- ||ニ辷,,_ΠΜΦ ._____________ 三二=--
      =============三二=-- ̄ ̄~弋ニ~~^======|                       三二=
      ||ξζηοπυω 《 /   lレ'  "二=--     ゙ゝ]「. .lL ゙lL    |                    三二=--
      ||νιεκσοθζεニィ‐"^lL   三二=--      ノ广゙'+,,上.」]}   |┏━━━━━━━━━━━━━ 三二=--
      ||χφΦΥΨΧο 木゙弋ー--,,上 三二=--      _上,,..--夕勹レ   |┃ νεξλ               三二
      ||ισλοωθ    ㌔_ \. .下二=--___,,..-一''^]「  ./ _ノ'´    |┃ εσκοΒΑξενξ    三二=-
      ||υρδбθσιρ  ゙゙ヘa_ \u廴二=--宀ゥy__上 / ,,ィ‐゙゙       |┃ φκψΚσνΩφκτμ  三二=-
      ||∽ι∩∞∝        ~~`ーレ廴ニ=--二二ニニ千ー'~~          |┃ ιρκπδκι       三二=--



、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
)                                        (
)    そういう話じゃねぇお良いから周囲を―――    ..(
)                                        (
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y


                                      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_...人
                                      )                                   (
                                      )    ォォぉおおお万歳! 万歳! 万歳!!    ..(
                                      )                                   (
                                      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y

6743 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:59:12 ID:l8hUhnNO


  .l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
   ..l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
  .ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │  .l  /    !     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |   .|  ,!    .l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l   .|   .!  !    /    /   ./    /   /    ―――カッ!!
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l  │  ,!  .l゙    l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !  .l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
   .ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
    .ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
   .Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
   .! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
        .`''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛

6746 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 09:59:45 ID:l8hUhnNO


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――同刻

 異世界にて―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                         |!____i|       `ーっ          厂`ー、
                      ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄∧∧       ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒    >
                      /=ヘ/=‐::::::::::::::::/ / ハ   ∧                 (
                      /‐= ヘ────ト /= ハ  / ヘ        (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_            /=‐  ヘ ロ ロ ロロ| /-‐=ハ /= ヘ        `~‐-、__二ニ(
  `ー' ,-、_ノ⌒)         /____ヘ ロ   |/__ハ/=‐ ヘ
-‐~─'´ ‐-、 ⌒ゝ   ノ⌒)  ]二二ニ[     ]二二ニ[| ̄ ̄ | ∧
-‐~─'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ  ゝ  |ロ ロ ロ |      |ロロ ロロ|\....::::| /=ヘ
  /⌒ヽ、_     ,-‐--、 _   |′″  |=======:|゛,′   |  \ :|/=‐ヘ
_,,ノ"´ `゛ー-、\-─''"″ヽ゛` `ヽ| ″   |       |      |   |/__-ヘ __/⌒ヽ∧_,∧_
"´′     "ノ ヽ-‐' ′   `゛ ┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖¬¬ ´ `/=∨ハ`ー、_
         ",-\ ∧       |===============|====l\_/_ハ__ハ   '⌒
     ,ノミゝ     `/ ヘ-、__, |____ ェェ  ニコ  =‐  __」   : ‐- | |  |  ロ| ロ| '"
彡ゞノソヘ爻乂ヾゞノ从/=-ヘミノ从/:::::::::::""/|  ェェ ェェ   コ   冖 :i.    | |  |″'''| ,,'|
爻ノゞヽノノ个ゞゝソミ /=- ヘ彡∠___/::::;|::.         r==========ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
^^~" ̄~~゙Fニニニニニニニニニニニi |     |  :;|:: ェ       /=-‐   == ハヘ  | ̄∧  | ̄∧=
      |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| "'''| r=====ョ    /         ハヘ= | /Aヘ  | /Aヘ
从 ノゞ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /ロヘ  :::| ||冂||冂||  /==   -  ‐-ハヘ レ'イ△ヘ レ'イ△ヘ
ノ爻ゞ /____  -‐  =/ロヘ  /ロ ロヘ  :| ||iロlliロ||  /-       ‐-  ハヘ=- ̄ ̄=-‐ ̄ ̄
ノゞヽ/\     \  -=/ロ ロヘ :/┌┐ |  :|:: ||iロlliロ|| /________ハヘ_______
ゝ'/    \=-   \  /=¬=ヘ/l .| ||: | // ̄ ̄ ̄[INN]   ┌┬┐    | ┌┬┐┌┬┐
/   []   \‐-   \|.   |_| |¬  //′″,,    | _ ...:::├┼┤    | ├┼┤├┼┤
  []   []  \     / ̄ /|__ ̄ "     / ̄ /|   :└┴┘    | └┴┘└┴┘
_______\__| ̄ ̄|/|  /        | ̄ ̄|/|________. |_______
    エコ     ュ   | ̄ ̄| ''|/  ′′  ''''  | ̄ ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
匚]       エコ   ''|′″| │    =-      |    ||    匚 ]  エエ      エコ
               ェェコ |~  コ| │         =-   | ″ ||         ェ
               |    | │       ‐-   |    ||匚]    ′′       匚 ]
   エ コ   匚       |    | │            |    ||
_,,vy,、,_,,,,___,wv、,,_,,,,,|_ ,,_|,/ 二=     -‐  |_,,_ ||,,_ __ _,,vw_,,_ _,,,y从w,,_、、,,,__vy,,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z'     ‐-     `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::、、:::::::::::::::vy,,:::::::::≠             ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

6753 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 10:03:26 ID:l8hUhnNO
さて、では設定しましょう。

6762 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 10:05:10 ID:l8hUhnNO
早速ですが、いかにも“異世界召喚モノの主人公っぽいキャラ”と、
そのヒロインっぽいキャラ、その他チョイ役NPCなどを安価で決定します。

また、召喚先の地名を決定しますが、セン種型の命名はなしにしましょう。
向こうと被る。

6765 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 10:05:28 ID:l8hUhnNO
まずは地名

【安価 ↓5~10】

6770 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:05:57 ID:s7JPRX0X
ドコナンダココワ

6771 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:05:59 ID:RflUrP9o
草津

6772 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:05:59 ID:uqX9CEXJ
グラウゼ

6773 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:06:00 ID:nIHSJpAU
ヨカデスアルカ

6774 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:06:07 ID:AaJs1v64
うぃる

6775 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:06:12 ID:sBEcwV3/
ラディアス



6781 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 10:06:48 ID:l8hUhnNO
【1D3:1】

1.ヨカデスアルカ
2.グラウゼ
3.ラディアス

6782 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:07:52 ID:kqSLdMsH
カルデアデスカヨ、か…(アナグラム並感)

6788 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:09:05 ID:xQi8LA/b
余暇です(そんなもん)あるか!



6789 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 10:11:53 ID:l8hUhnNO
んで、キャラ安価ー

【安価 ↓5~30程度】
英雄:
姫:
その他:

で、最大3名まで可能
キャラ名・作品名必須

6792 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 10:13:16 ID:l8hUhnNO
この読み合い感よ…………w

6794 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:13:28 ID:kG3+xTv4
英雄:平賀才人(ゼロの使い魔)
姫:桜小路ルナ(月に寄りそう乙女の作法)
その他:ラインハルト・ハイドリヒ(Dies irae)







6819 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:18:51 ID:nAPoQA8J
英雄:レックス(サモンナイト3)
姫:グレイ(Fate/ロードエルメロイ二世の事件簿)



6850 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 10:37:52 ID:l8hUhnNO
ごめん、英雄さぁwww

6851 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 10:38:07 ID:l8hUhnNO



                    _,,,、zzzZZ≧z、
                    ////////////ム
                   ,'//f::::::::!}_ママW////ム
                  ,.イ//|,-、;;;{ゞ' .ノ!:'!:h{' ヽ!ヽ
                    }イ弋,.イ..  ̄  ' ,}';,/
                   ,/{/!  , -ー     !マ
                    !'∧     ...:::r-'-、,,,
                       '.、..-ー:':イ: ::| =z ニニ≧
                      _  ̄}:::  _/|_,,,ニニニ|___
                     |´{ 。 ̄/  |.oニニニニニニニニニニニ
                    __.} ゝ--ィ'斗-''|::::'     ニニニニニ/
                  _,ィ| ,,,  /_,,,,,、--|.,'  zzz    ニ/ニ
               ._zイニニ}  / !ィ=- _,.|,'        / '''
               ,イニニ  :| / .ノ:::::r''" .|.O    ..:::::::::/
              /::|    | / .|_,,/_ ,,, ,|   ::::::::::::::::::f:::
              /::: i    i i  .ノ ̄ ヽ'''i ......::::::::   :!:::::..
             イ::::  ',   |{ ./::/'、::::`|
             /::..:::::...',   |! !イ   >---、,,
            ./:::      .|  _ ,.-=、´    _. ゝ-- 、   .::::::
           /::_        |fニ __ノ  , -≦ 、     i  ...ニニ
           /:::´_ヽ    |.乂_..-=イ丶、_ノ   ,ィ .{ '''
         ,.イ::::::  \ , ._|i'__,,,、-=≦f'、   _,,イー 〈
        / ,> ー- 、  {    !:i::::::::::::::::::',  ̄>'    :マ
      ./_.、<!    ,   ヽ' 、  :!;;i:::     i fニ  ヽ ., -ーマ
      ,/ '   / 、  ./;;;::::.,ィー-≧-.i:i     i弋  ー_',イ  ヽ_,,ヽ≧


彼でいい?ww

6854 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:38:29 ID:sBEcwV3/
誰?

6861 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:39:31 ID:tbw3FShS
アイエエエ!?ギンイチ=サンAAアルノナンデ!?

6872 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 10:45:31 ID:sBEcwV3/
ああ、カツグミの子供か(小説の方は読んでた)

6883 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:01:57 ID:mJIqHKrU
ああ、ネタなんだ。てっきり単発の荒らしかと・・・w

前も姫のAAがグロ荒らしかと思っちゃったしなぁ・・・w



6886 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:02:29 ID:l8hUhnNO
私も言われるまで気づかずNG登録しちまったよwwww

6891 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:03:24 ID:l8hUhnNO


                           i!
          / ヽ               i! お 頭 は
       i\ {  i} /} ,- ~ ̄   ̄ ~ '' -j .ま ゼ ぁ
       .i  ヽ / -′  \   ヽ    Y  え ス !?
        ゝ   /          :}\ < !?テ
      <__  /  / 〃{  :ト、    <_ }.     ィ
       ∥/ /   i/ .i! :i \      〈     リ
.        ∥ ~,i    i! _,, - .i /`≒=ー--- }    .ア
      /  ,i   i ̄- 、 V i/ /x,,,__~ヾ Ti     な
     ./   ,i  :i i / ,=、∠xt'  ∥nヾ 》! >     の
     /    {   N《 {!{}.i}:  \  ゞ.~ノ }/}
    ./    i{  .{,ヘ  `-'  y-- 、    .j!/
   /    /.i!  i!      }>ー ヽ   _ラ
   .{i    /   V i{       i': : : : : :,    ,i ̄)
   :{     ̄ )\i\     {!: : : : : :}   .,i  7/ ̄Y ̄ ̄ ̄
   `ーっ   / F〈  > __ ` -   ´_,, -/_. )
    /   ∠  \~)   / ̄ ̄ ,-v-イ_~//
   (    ~ ノ   />' ~<ニ'} /Vニニ>' 7/  ̄ '' <

で、そうですね。

姫は―――この人で

6892 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:03:45 ID:ZinziLq8
お前もゼスティリアにしてやろうか!

6893 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:03:50 ID:CFh1ze2X
頭ゼスティリアってなんだよwwwwwwwww



6896 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:04:16 ID:l8hUhnNO


  ∧      \j   Y´  ` -―- ...,,_  \   \
    ∧         ゙;  丿        ヽ   \ 、 ヽ
    /\       } / /    \  ゙:,   ヽ \    ∨
         二ニ=- / / / N 、   \ ト、  、 :, ヽ    ∨
   |    /    ./ / / lリ゙ | ト、   `''マ:、 ゙:,   ゙:,   ∨
   l   /     j / ' ド  l l \ 、_,,,......,,_ミ} }   :,        「やろう ぶっころしてやる!」
  ,イ/    /j!  fj゙  ,ノ,  :, `'t、`'' - ..,_` `゙'' -ミj__  l
 / j ` ー ''7{ /|  |{ /  :.  :.   リ }ニ=‐- 二.,_―-  ニ.,‐- 、
./ /      / |j l l l j{ ´  _,..,,\ヽ   l ア'''⌒¨゙゙} }∧ l` ト 、    `ヾ、,
 ノ    / レi  Vl l   __xz=- \、 リ     リ∧j :; :l  l ト、  \ ゙:,
´   /    |   { !沁と'´     :.、`  :/:/:/:/ノ yハ l l ノリ ∧  ∨
_ ,. -'"    /} }  : :、沁, :/:/:/:/:    _     ∥}l l l//_ ノ }  ノ
      /  ハ  ヾ 、沁,     ,. ニ -─ }   /ノ } j/ \ー < _
   _,...:::" / /   \ :..>沁,    マ     ノ  ,イ!彡'j ノヽ  \   ` - .,_
、 ´    ノ ノ r 、-'")ヽ}    \    ` ''''' ´  / :{ ヽ/ } /\  ハ        ̄
 `ミ、== ニ´- λ マ彡'     .:::`hz 。_  / r、/ii},  ハノ   ヽ  }    /
\\ \   ヾ } } } ,....:::::::::::::::::::::::::マiiiハ ` ´  jiiiiiiiii| l / j  , へノ_ノ......:::::/
.、 ヽヽ ヽ   }l j/::::::::::::::::::::::::::::::::::}iiiiiiiiii}  /iiiiiiiiiiiレノノ::::::::\ヾ:,::::::::::ノ    ,.:'
 \ ::、 ヾミニノ/xfiiiiiiiiiiih、:::::;;:::/¨゚ ''' <i|_rfiiiiiiiiiiノノh,:::::::::::::::::)ノ::::::/    /

6901 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:04:41 ID:nbQ493/U
何ていい笑顔でなんてこと言ってんだこの子wwww

6909 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:05:54 ID:bE+OSmZq
そう言えばゼスティリアが安めになってPS3とPS4でベスト版らしいですよアリーシャさん!



6911 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:07:02 ID:l8hUhnNO


                   ト、                       /   / ./ /
                    { VУ}  _                   /   / ./ /
               ≠―i   ./''~                /   / ./ /
                 / >  /        ヽ      y――´  ./ ./ /
               ./  `-イ}|/ /'| .|!  ヽ       /\____ァ=ラ / /
             ,'     ./ ヘ、.l .}、 \i} |}    i! i! //  └-イ /
           _,。<     ノ/ ./伝ミァ」.リ/\ ~''=。,,__i! i! ii{    ノ /
         /   > ´ /  |:,ゞ-''.乂 伝ア`ー―テ /|! |! ii!____/\j
         .ヒ ≧ ´  _ ,,(   .{ヘ     ~ 彡 / そ _」'''K ラ===彡/
         f彡   〕''~  > ) .\` - , イ/ノ  _r' /\ア'~ ̄ ̄   「真の仲間など不要………
         ≧ヲ ̄  > ( < fノⅣ| ~ リ}//  ~''-{ f´   l!Xヽ
         て   /   </ .|ニニニニ< >〉 __ /〉}-''⌒ヽ} VΛ      我は一人天に立つ!」
               ,' {  Z\Vニ/  {/-.{ ヽ . 〔,, - ~ヽ! VΛ
              Λ/ リ-イ i!  `-'~i! ̄Aγヽヽ_)/.{    〕 .VΛ
           i{/  .{/::/ i!     .i! ./ :/ヽ_ノ  「\ ./  VΛ
         //    {::.| .i!    .i! i/ /    .,'  `.::|   .}/Λ
         .|/三三ミ }::| i!     i./ / し/_/    |     l//.}
        /Y .i|    )!::! .i!  ./ /!: : ::ハ三/レ  ⌒ミ;}     |//.|
         j { ノ   ノ i} | .i! ./ /  i: : /  } ./     .i   ,'// l
       f八´   .彳 .リ::| / /.i!  iX {   .N!  ./ |}  }  .////l
       |! \__, }} ,}/ /   i! 。 |: :ヘ .r'//>'´  i .イ   ////,'
      f/     /./ /    i! ハ .|: : ヘ .V/Λ  / ゝ} ././///
      {     / ./ / i!    i!i } |: : : :ヘ V//\// ././///
   Λ /~   γ/ / i i!    .i!.Ⅵ | : : : : ヽ\/>'´ ././///
  ./ }/` __./ //: :! !     |!   .|: : : : : ...ヽ    ,'.////
  // /ミ、 ./ / /: : i i!     .i!  .i : : : : : : : ヽ   .{///,'
 ,',リ 7 ./ /   /: : : `ァ- ,,_   .i! _」..:: : : : : : : :.ヽ  .i.V/
...レ/ ノ /    /: : : : : :/ |ニニニニ了、ニ.}: : : : : : : : : :/   i.Λ
..,} //}    >、: : : :{ |===― i ヾ-i  _ ,, =''~ i     i/Λ
/}ノ ./|ノ      `'´ ~| ̄! ,!    ,  ',  ̄マム     i   .{//.\
/りノ            :, | .|    i   ':,  マム    i   V////>
             }. |-|    .i   Λ  マム   i   .V/
             У 〉、   i    .Λ  (  ヽ、 .V   ~
            /::::Y:::::\- i      >'´ー´::::\.V

6912 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:07:12 ID:8R+9AAIo
お、おう

6920 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:08:54 ID:GuwxZA5+
とりあえず弄ると愉快そうなこと言うことは分かった



6921 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:09:09 ID:l8hUhnNO



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――同刻

 異世界にて―――聖地ヨカデスアルカ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                         |!____i|       `ーっ          厂`ー、
                      ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄∧∧       ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒    >
                      /=ヘ/=‐::::::::::::::::/ / ハ   ∧                 (
                      /‐= ヘ────ト /= ハ  / ヘ        (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_            /=‐  ヘ ロ ロ ロロ| /-‐=ハ /= ヘ        `~‐-、__二ニ(
  `ー' ,-、_ノ⌒)         /____ヘ ロ   |/__ハ/=‐ ヘ
-‐~─'´ ‐-、 ⌒ゝ   ノ⌒)  ]二二ニ[     ]二二ニ[| ̄ ̄ | ∧
-‐~─'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ  ゝ  |ロ ロ ロ |      |ロロ ロロ|\....::::| /=ヘ
  /⌒ヽ、_     ,-‐--、 _   |′″  |=======:|゛,′   |  \ :|/=‐ヘ
_,,ノ"´ `゛ー-、\-─''"″ヽ゛` `ヽ| ″   |       |      |   |/__-ヘ __/⌒ヽ∧_,∧_
"´′     "ノ ヽ-‐' ′   `゛ ┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖¬¬ ´ `/=∨ハ`ー、_
         ",-\ ∧       |===============|====l\_/_ハ__ハ   '⌒
     ,ノミゝ     `/ ヘ-、__, |____ ェェ  ニコ  =‐  __」   : ‐- | |  |  ロ| ロ| '"
彡ゞノソヘ爻乂ヾゞノ从/=-ヘミノ从/:::::::::::""/|  ェェ ェェ   コ   冖 :i.    | |  |″'''| ,,'|
爻ノゞヽノノ个ゞゝソミ /=- ヘ彡∠___/::::;|::.         r==========ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
^^~" ̄~~゙Fニニニニニニニニニニニi |     |  :;|:: ェ       /=-‐   == ハヘ  | ̄∧  | ̄∧=
      |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| "'''| r=====ョ    /         ハヘ= | /Aヘ  | /Aヘ
从 ノゞ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /ロヘ  :::| ||冂||冂||  /==   -  ‐-ハヘ レ'イ△ヘ レ'イ△ヘ
ノ爻ゞ /____  -‐  =/ロヘ  /ロ ロヘ  :| ||iロlliロ||  /-       ‐-  ハヘ=- ̄ ̄=-‐ ̄ ̄
ノゞヽ/\     \  -=/ロ ロヘ :/┌┐ |  :|:: ||iロlliロ|| /________ハヘ_______
ゝ'/    \=-   \  /=¬=ヘ/l .| ||: | // ̄ ̄ ̄[INN]   ┌┬┐    | ┌┬┐┌┬┐
/   []   \‐-   \|.   |_| |¬  //′″,,    | _ ...:::├┼┤    | ├┼┤├┼┤
  []   []  \     / ̄ /|__ ̄ "     / ̄ /|   :└┴┘    | └┴┘└┴┘
_______\__| ̄ ̄|/|  /        | ̄ ̄|/|________. |_______
    エコ     ュ   | ̄ ̄| ''|/  ′′  ''''  | ̄ ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
匚]       エコ   ''|′″| │    =-      |    ||    匚 ]  エエ      エコ
               ェェコ |~  コ| │         =-   | ″ ||         ェ
               |    | │       ‐-   |    ||匚]    ′′       匚 ]
   エ コ   匚       |    | │            |    ||
_,,vy,、,_,,,,___,wv、,,_,,,,,|_ ,,_|,/ 二=     -‐  |_,,_ ||,,_ __ _,,vw_,,_ _,,,y从w,,_、、,,,__vy,,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z'     ‐-     `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::、、:::::::::::::::vy,,:::::::::≠             ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







                           i     !
                |                       i     !
                         l
                     i       |! __         |    ,|
                 ,i -─ '''""´ /\`""'''ー- i,、   !
              |/____/ δ \____\ ,|
                /.  \  ξ/  ̄ ̄ ̄ ̄\ σ /  ヘ!   ―――キィィン.....
                  |  |  \/   ;゙ ,.'"゙':     \/     |
                  ヘ  i  ,/\    、`,. '゙    /\  !  /
              \|/ ο \i____/ α \i!/
                   ̄ ̄ ̄ ̄\i η / ̄ ̄ ̄ ̄
                  `"'' ‐- ..,_|\/,,.. -‐ ''"´

6928 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:11:15 ID:l8hUhnNO


.    |  l 7: : /、 ハ fV ヽ`¨''''''       / / ヽ _>'´ !└、
.    !  l !: ;イ ヽ`ゝヽヽ  \      ´   /       `´
     !l  ハ.!'´    \ `=ヽ  \ー - ┬ <
    l.!ヽ ヽ    _ `≧=-\  `> 、.!´ー、__
    ヽヽ  ` ̄    _-‐_ヽ !`ー==、  .//>ヽ_ -===‐-、
     Vヽ\_ィ > '´   / {V./ニニニニ! iニ}-〈´ベ´⌒ `゙` <>、    (―――……さて)
      ヽ _ > '´     /  〉./≧-=‐≦、´-i}ヽー=‐ 、     `Vハ
                / ,イ  `<´ ̄)彡  ヾ }   `` `ヽ    ヽ∧
                / ゝ-</ 7 ∠- 、 、  `¨     `ヽ\    ``
             /    イィ=‐!<、: :ヽー-- `_`丶     .!ヽ ヽ
             /  ///    フ ヾ┘ 、  ∧: :>、   } ∨ ∧
             / .ィ/ {        }マヽ   、.} `<: ム .!  .∨ .〉
.            イ/イ {        :.ハ.}ニヽ_ ィヽ  .ヾ: }./   } /
           !'´   .V、       ゝヾニニニニヽ .Yリ    '´
.                V、、         ` <ニニ} r''
                  Vー、           :.`ー}.'
                 /}: :∧          /   /
                / }: : :∧        / >ヘ__   _ - _  __, ,
                 } .{ヾ: : : }      /≦ニ>< ヽ<´       /
                ヽ_!: : :≧}∨   _,イ、/.::      } `<     .}
             _z≦´: : :ー=.}ニ≧≦ニ/ .:       /    `<_r--ヽ

6934 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:18:29 ID:l8hUhnNO


               , ィ ´ ̄ ̄ ̄> 、
             _/          ヽ`丶、
           ィ'    l``  `ヽ    、 `ヽ`ハ
        トv'´     ! .ト、ヽ_  _ヽ _   >-‐ヽL _
     r--_┤ム.     l ヽ`ー、-_ _______  >、    (西の三国も、今頃は向こうの聖地にて
     マ/´`マ: :.ヽ i   l  !、ヽヽ`ヽ  i ィz芳^ア ハ`ヽ   ヽ    同様に英雄召喚の儀を行っているだろうな。
    、、/_ ヾ: : : }!  l   ハヽ\  ヽ !んら゙ ''`!  ハ  _ヽ ヽ
.    マ: : : : ̄ヾ: : }!   ! 斗√ィヽ   i/.Vツ ィ,,,,i   ! `ヽ<´   ―――異界との壁が薄くなるから“異性体(アウター)”の
    /!<: : : :    } !  // z伝万 \ '  `¨、''''' V /   )イ    大襲撃が起こり、故にこそ英雄召喚が可能であるというのが
.   /イ  `=ァ:  / l ´ .Vイハいら             ! /   _ィ=ヽ    度し難い話だが)
   ´i   ! /,: : .リ ,、V ヾ 乂_ツ        ,  / `ー' ,-、 |
.    |  l 7: : /、 ハ fV ヽ`¨''''''       / / ヽ _>'´ !└、
.    !  l !: ;イ ヽ`ゝヽヽ  \      ´   /       `´
     !l  ハ.!'´    \ `=ヽ  \ー - ┬ <
    l.!ヽ ヽ    _ `≧=-\  `> 、.!´ー、__
    ヽヽ  ` ̄    _-‐_ヽ !`ー==、  .//>ヽ_ -===‐-、
     Vヽ\_ィ > '´   / {V./ニニニニ! iニ}-〈´ベ´⌒ `゙` <>、
      ヽ _ > '´     /  〉./≧-=‐≦、´-i}ヽー=‐ 、     `Vハ
                / ,イ  `<´ ̄)彡  ヾ }   `` `ヽ    ヽ∧
                / ゝ-</ 7 ∠- 、 、  `¨     `ヽ\    ``
             /    イィ=‐!<、: :ヽー-- `_`丶     .!ヽ ヽ
             /  ///    フ ヾ┘ 、  ∧: :>、   } ∨ ∧
             / .ィ/ {        }マヽ   、.} `<: ム .!  .∨ .〉
.            イ/イ {        :.ハ.}ニヽ_ ィヽ  .ヾ: }./   } /
           !'´   .V、       ゝヾニニニニヽ .Yリ    '´
.                V、、         ` <ニニ} r''
                  Vー、           :.`ー}.'
                 /}: :∧          /   /
                / }: : :∧        / >ヘ__   _ - _  __, ,
                 } .{ヾ: : : }      /≦ニ>< ヽ<´       /
                ヽ_!: : :≧}∨   _,イ、/.::      } `<     .}
             _z≦´: : :ー=.}ニ≧≦ニ/ .:       /    `<_r--ヽ





          /       ,ヘ{ ,'   ./ /    l  \    \
         , '          { .}/  /  ./    .,'  .ヘ    \    ヽ   (しかし、この英雄召喚―――)
        /            ゝリ⌒./   ./ 、、ミヽリ{  {.V 、   \    ハ
         /    /    / /  ./   ./ゞ     !  l Vヘ    .\   ハ
       ./   /      / ノ      .,'      .l  .! .i ヘ        ハ
       .,'  /       ///  ,'    i       V  i  i  へ       > 、 _
                7 /  .!    .!       V .! .l   l ゛<         ゛' - 。.  ____
.     .,'   /       ,'/  i    i  ― -  . V i l   .,'-― } ゛ <                /
     ,' /         /!    .l    l    .__ ヽ V.ヘリ  / _ !    l`ト 、 ___. -  ., 。 "
     ,'        / . i    !    .l ィf芋示芋ミ  \ゝ/ィ示芋ミ.}/   l} !   >   ., 。 - "
    ,'       ./   V  ⌒ i     i〈 l{ノ:::j::::|   //   l{ノ:j::} リj  .リ ! <   > 、
   ./      /       {  ヽ!    .i  乂: : ン       戈:ン /  /./     ̄ ̄ヽ )
  /     /          ゝ  ヘ    ヘ   ̄             ̄ /  /./        )ノ
. /    / ̄ ̄ ̄  〕     \ , ゝ   .ヽ          `    .く   \       /
(    ィ ´::::::/   /( __ x<   ..,,,,_ノ              />ァ、 \
  ̄ /:::::x<   /  }  /   > "|ヘ、        _ _    ノ  / .7ヽ }
   (     彡    く (  <   fj へ.       "ー    /  / /  ノ,, _
   }___ 彡  / }  \   ` 、}lヽ|iヽ`       "  /ノ  ./<   べ、   ゛ - ,, _
       _> "   }    >  ,,ゝニ|ニヽ{ニヽ >  _  イ、/  /  >   >        " - ,,
     く     / ノ   /  /ニヘ\ニニ|ニニVニヽ  Λ/ニ ゝ  \ ({ ̄ ̄            ヽ
      { - ―  ./、  .ゝ、  ヽニニニへ`<ニニニニ ハ ./ニリニ≧ァ` <, ヽ,                  〉
       ̄ ̄ ̄/ ノ     `y}\ニニニへ .` <ニニ.Vニノニニニリ /  )     >- ″ ̄ ̄ ̄ ̄



アリーシャさんの心境

1.絶許
2.どちらでもない
3.否定的
4.積極的賛成
5.否定的
6.どちらでもない
7.消極的賛成
8.積極的賛成
9.消極的賛成
10.暇だ

【1D10:2】


アリーシャさんの立場の高さ:【1D30:6】+70 90以上だとガチ王族


紫の心境と立場:【1D10:1】 【1D100:12】

アクアの心境と立場:【1D10:10】 【1D100:77】

邪ンヌの心境と立場:【1D10:4】 【1D100:24】

6936 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:18:42 ID:l8hUhnNO
駄女神wwwwwwww

6938 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:19:13 ID:l8hUhnNO
立場は高いがクッソ暇だと思ってて不真面目ってこれアクアじゃねぇかwwww

6939 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:19:17 ID:5ZLyJSDQ
ゆかりん立場低いwww

6942 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:20:00 ID:bu5fSzzX
いきなり内紛の火種ですw

6943 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:20:06 ID:BJiA2di0
ゆかりんも絶許じゃねーかwwww



6951 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:21:35 ID:l8hUhnNO
あと、交友関係

1.不倶戴天
2.知人
3.顔見知り
4.知らない
5.友人
6.顔見知り
7.知人
8.知らない
9.友人
10.親友


ゆかアクア 【1D10:2】

ゆかジャンヌ 【1D10:6】

ゆかアリーシャ 【1D10:9】

アクジャンヌ 【1D10:3】

アクリーシャ 【1D10:8】

ジャリーシャ 【1D10:7】

6954 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:22:23 ID:JcHkUpJ5
ゆかり様顔広いなw

6959 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:23:36 ID:nbQ493/U
アリーシャとアクアが他人同士なくらいであとはそれぞれ知った仲っぽいな



6960 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:23:38 ID:l8hUhnNO


           r 、 _ ク-r===- 、
          rマ ,ィ'´ ,ハ      ヽ
          ィ_`ソ  ,r i ,  、      ,
           ハイ /  V,マ. ヽ、 ,   i
          ハ  { _ーヽソ メ 、>。 |     (各国、各人の思惑が錯綜しているな。
         ハ .ハ {'.匕! /イ 'f'^テt 。_< _
        / ィ ィ.ム    ,   `´ノ  / イ.ア'    ―――“姫”として、英雄と組まされる
        (__>_人  - 、  7ー,' `ー _ヽ   魔術姫の反応もそれぞれか)
           {__, ヽ___}ヽ、_ <':7{ /ー-- 。
       。r<- <  }三リ三三!.り,  _> ' ` 、
     <  ー- リ_> トゞニ>'イ/> '´  _ =- 一'
   イー=一-===。>〆':',.',>'´=- ≦ --r 、',
      /^ゝ,    ノ/ //`Y i !|| | .ハ   ー''7 ’
      },´   // .,','    i !:| レ'!’、    {  }
   r==-{ }   イ:/ ト'    Li:|  }: |: :>o。_}  }、
   { {ニ:} '-'´{: :{  |:|      |:|  }: |: : : :.}   }}.}:ム
    ママ/}   {: :{  |:|.    |:|  |: |: : : リ    ',',',/ム
      ママ|.   }: :} |:|.    |:|  |: |: : :/     ',///
     ママ、  |}: } |:|      |:| .|: |: :.{-。r--ュイ//
       マト、ー}: }...|:|  _   |:| .|: |: : ト、/{}ヨ_} ィ ',
     rマ- マー}: i |:|  <>  |:|  |: |: :リ、    ム ',
     ゝ}、 ` {: } |:|   `   ',:', |: | ,ノ} 、 _,  }_}

6969 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:28:52 ID:l8hUhnNO


ニニニ/   __         \i:\. : : : : : : :__ -===≧=-  ⌒  -=≦=--
ニニ/  .: : : : : : : : . . ...... . :\i:\__厂辷辷斥´   __ --====--  〕iト---
ニニ   {: : : : : : : : : : : :__ 厂辷>、i:i>--/-==-   /:/ ⌒ ¨¨¨Ⅵ  ⌒ 〕iト
ニニ′  乂: : : : : : __ 厂辷辷斥>´ ⌒< ニニ=- //: : ' . :/. : / Ⅵ    ⌒ 〕iト
ニニ{ __ ノ: : : :__ 厂辷辷斥⌒ア´ __    \ -=/ . : /. : : /. : ,  } Ⅵ
ニニ{: : : __ 厂辷辷斥⌒ : : /辷辷=------\_{: / /. : : ': : /  .: : Ⅵ
ニ∧厂辷辷斥⌒: : : : : ,ィ辷辷辷辷辷==彳: : : ′: /. : ,   /. : Ⅵ
ニニ∧斥⌒: : : : : : _ / ⌒ ¨¨¨ 7^ ー==彡{: :' : : /. : /: .    /. :   ⌒「  ̄ ⌒ ¨¨
ニニニ\: : __ .,ィi〔 ,イ  ̄  ̄  /: /: ' i : : 八:{: : . ': . ': .    /. : . i . : } : : . \: : . .
ニニニニニア   / \    /:¨「 : ┼ -i: :_j_: : {: . i: : .    ' : .   },. 斗 -: :  ̄ 、: : .
ニニニニ/  /----  \  / : : {: i: :{.: : {⌒{ : : ト ., {: : .  . : .ィ /}: /:i\: : 、 : : :\:
ニニ/⌒ー <ニ=---    \}{__ 八{: 乂‐{- 八: :{: : :八: .   i: .  レ' j/: }  \:.\:_:_ : .
、/⌒辷 ア \ ̄ ¨¨7「⌒¨´ {⌒¨「 ̄芋笊示ミ、: : : {^\: : {: : : {  ィチ示笊芋 ̄}¨⌒    「―――他に手がないのは分かるわ。
⌒〕iト __/- ---\  /: : :   八: : :、   乂_r//ツ \ {   丶八: : V 乂_r//ツ ,メ: : : : :     でも……帰す手段すら無い方法で
/ ⌒ ア=---    V: : :      乂: : .⌒「 ¨¨””⌒  \   ⌒\: ',⌒””¨¨「: :/. : : : :      他世界の人を一方的に引き込んで。
. . . . .厂⌒辷辷厶イ: :      /:.⌒ヽ: :.乂 __            \(   __ノ: / : : : : :
. . . ⌒¨¨、 ^¨´{: : : :       /: ∧  Ⅵ乂⌒       |:        ⌒7イ: : : : : : :      まして、そこに女を宛がうようにして
. . . . . . . . ..\. .{: : : :     ': :/ :∧ i: :}⌒          i:.       _/: :{: : : : : : :       戦わせる。
. . .  ̄  ̄ . . . ー\: : .     {: : : /: : :. }:/                    ⌒「: :.乂: : : : :
/ . . . . . . . . .⌒ ー}:\: .   {: : : : :/: :ノ'     ^r‐-   ____   ,.ィ>   乂: . \. : :       二重の意味で道を外れているわよ」
. . . . . . . . .---==.j.:.:.:}\   Ⅵ : /: }: : : :ト .,    \=--  --=/    イ个: .   \:
. . . .--===--- . /.:.:.ノ.:.:.:\  Ⅵ/: :, : : : :}i:iハ iト   `¨¨ こ ¨¨´   イ:/i:i:{: : .   . : :
. . .. . . . .  ̄ ̄⌒.:.:..:.:.:./.:.}\ Ⅵ:/: : : : ,:i:i:i入: : : : : ....    .... : : : : 入i:i:Ⅵ: .  . : :
. . . .---- ミ、.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:,   丶 : : : : /i/: : Ⅵ>、 : : :>-< : : : : : :/: : \Ⅵ: .  . : :
/-=ニニニニⅥニニニ匕.:./    Ⅵ: : ´: : : : : :Ⅵ^ r‐=- ____ -=‐┐/. : : : : : Ⅵ: . . : :
-=ニニニニニ=- -=ニニニ}'      }´: : : : : : : : : :.Ⅵ 乂__ ィ介 、__,ノ.:' : : : : : : : }: . . : : :
-=ニニニニ=- -=ニニ/    _ノ: :  . : : : : : : : : Ⅵ: : : ://∧: : : /: : : : : : : :/: . . : : : :
-=ニニニニ=- -=ニ/    /: :-    . : : : : : : : : ',: :// V∧: : , : : : : : : : ,. : : . : : : :
-=ニニニニ=--=,     /: :  、     . : : : : : : : : :〈/ : : V_〉 : : : : : : : : :{: . . : : : : :
-=ニニニニ=--={    ,: :     \: .   . : : : : : : : : : : . . : : : : : : : : : : : 乂: . . : : : :
-=ニニニニニ=-乂    {: :       ー 、: : : : : : : : : : : . . . . : : : : : : : , - '⌒ \: : : : :
-=ニニニニニニニ=-\ 乂: .           \: : : : : : : : . . . . . . : : : :/        }: : : :


――――――――――――――――――――――z_____________________



               , ィ ´ ̄ ̄ ̄> 、
             _/          ヽ`丶、
           ィ'    l``  `ヽ    、 `ヽ`ハ
        トv'´     ! .ト、ヽ_  _ヽ _   >-‐ヽL _
     r--_┤ム.     l ヽ`ー、-_ _______  >、
     マ/´`マ: :.ヽ i   l  !、ヽヽ`ヽ  i ィz芳^ア ハ`ヽ   ヽ
    、、/_ ヾ: : : }!  l   ハヽ\  ヽ !んら゙ ''`!  ハ  _ヽ ヽ
.    マ: : : : ̄ヾ: : }!   ! 斗√ィヽ   i/.Vツ ィ,,,,i   ! `ヽ<´
    /!<: : : :    } !  // z伝万 \ '  `¨、''''' V /   )イ   (紫は―――
.   /イ  `=ァ:  / l ´ .Vイハいら             ! /   _ィ=ヽ   仕方のない流れだとしても、この召喚を認められない。
   ´i   ! /,: : .リ ,、V ヾ 乂_ツ        ,  / `ー' ,-、 |    だが、英雄に縋る以外に手段はないという状況に
.    |  l 7: : /、 ハ fV ヽ`¨''''''       / / ヽ _>'´ !└、   怒りを―――
.    !  l !: ;イ ヽ`ゝヽヽ  \      ´   /       `´    
     !l  ハ.!'´    \ `=ヽ  \ー - ┬ <             いや、違うな。あれは英雄召喚をすればどうにかなると、
    l.!ヽ ヽ    _ `≧=-\  `> 、.!´ー、__             他の手立ての検討をろくにしなかった上層部と、
    ヽヽ  ` ̄    _-‐_ヽ !`ー==、  .//>ヽ_ -===‐-、    結局は何も出来なかった自分に対する怒りか)
     Vヽ\_ィ > '´   / {V./ニニニニ! iニ}-〈´ベ´⌒ `゙` <>、
      ヽ _ > '´     /  〉./≧-=‐≦、´-i}ヽー=‐ 、     `Vハ
                / ,イ  `<´ ̄)彡  ヾ }   `` `ヽ    ヽ∧
                / ゝ-</ 7 ∠- 、 、  `¨     `ヽ\    ``
             /    イィ=‐!<、: :ヽー-- `_`丶     .!ヽ ヽ
             /  ///    フ ヾ┘ 、  ∧: :>、   } ∨ ∧
             / .ィ/ {        }マヽ   、.} `<: ム .!  .∨ .〉
.            イ/イ {        :.ハ.}ニヽ_ ィヽ  .ヾ: }./   } /
           !'´   .V、       ゝヾニニニニヽ .Yリ    '´
.                V、、         ` <ニニ} r''
                  Vー、           :.`ー}.'
                 /}: :∧          /   /
                / }: : :∧        / >ヘ__   _ - _  __, ,
                 } .{ヾ: : : }      /≦ニ>< ヽ<´       /
                ヽ_!: : :≧}∨   _,イ、/.::      } `<     .}
             _z≦´: : :ー=.}ニ≧≦ニ/ .:       /    `<_r--ヽ

6976 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:32:06 ID:l8hUhnNO


              / ̄ヽ                                   /_-/
.              i!            ───  、                 /_-/
              \ー __,、丶`  ⌒丶`、    、.\              /_-/
                ー ァ /ニ7      ヽ    \ \          /_-/
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     ∧        /_-/
                /  /ニニニ、___/ニニニ\    .∧     /_-/
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ′    ハ   /_-/
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ心   ∧  、/_‐/
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ》,   ∧  .!/
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ》 ∨  .∧  |
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=-}. 、   \|‘.   「絶好の機会じゃない。
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾニ{  }h、   \ _
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{   なんとしてでも、成り上がってやる。
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》    ……英雄の。ジャンヌ・ダルクの末裔として!
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、  もう落ちこぼれなんて言わせない………いえ、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/    私は初代を、あの女を超えてやる!!」
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧



――――――――――――――――――――――z_____________________




      ..Ⅷ  Ⅷ三Ⅷ.  Ⅷ
       Ⅷ  Ⅷ三Ⅷ   |∧  _, ィ/
          Ⅷ  Ⅷ三Ⅷ r {、 V/>≦ニニ≧o。
         .Ⅷ  Ⅷ/_>'´ _* ,イ,ィ   ,化     ヽ
        Ⅷ  Ⅷ三イ´7 ,イ /、{_V |∧     ’
          Ⅷ  Ⅷ/  '7' リト''  |.|∧  '   ハ ,
           Ⅷ .,イ  //} | ___ { .|マ .ム |  } .}
           , ,イ  _, ノ,:.| i _,。_.`'マ!/ 、 .ゞ. /  }
         ハ >'´ _彡'ハ { '匕ソ! メア_ゝ、 \/ リ
          / { ,z'´彡ヽ.マゝ_,   -' ´ 弋_ソ>'<>。   (逆に“聖女の末裔”殿は―――。
       r<二Y ミ>< マヾ.     '    // ./ >.>
        \ >`ラ'´>' ヾ|ヽ `  -   ,イゝ,>' ゝ _ゝ、   これを奇貨と見て歓迎している。
      。< 、  ー7ノ   ,!/ムゝ 一'7 zァァ.  >。.ヾ,   野心的ね。良くも悪くも)
     イ<.   > 。。orニ:{マ三:.|/三リ}.、/シ_  ィ   >。
      ` ' <<   >。三_>ゝ__>'ィ三:.:ァノ    _。≧. ィ
       { , r-=-≦≦。.ヽ='アrュ.rュ_7 イ  > '> ' マ
       } /p`マ    } 7=-//三} k_。o-r ' ´ ` _ノヽ.|
   rr-o / ム`=´   // i// `^´i i!} |. ハ    {__,ィ,'|
   { {   }  |     メ/. // .    i i|  ! 人..    /..|r-一ュ
   .ハハ  :|... |___ イ' :ハ L'       L!  |': :|ゞゝ、.. | /  / リ
    {VV :} }  ..|: : ! :!.  i !       i:!.  !: :!: :マ:}>-,'/  ' /
   .ハ.VV}/   |: :| :|.  i !      i:!   }: |: : ソ’   {! /:/
    __{.VV    |} :| :|.  |:!      !;'.  ': :!: :/     } /:/
    { { }=}ゝ、__|.}.:| :|.  i:!       ,:i   ': i: :/   _ノ 'イ
    ママ_}_ト 、___,} | :|  i:!      i:|  ,': i: ハニニ´}イイ:リ
     ムY  ヽ   |:.| :|  i:!       |:|  !:/: }=一行'://

6979 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:34:26 ID:ZEL0K6UU
なお来るのアカン系であるw

6980 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:34:36 ID:RflUrP9o
帰せないのに拉致って戦わせるわけだから、思うところある人はいるよね



6981 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:34:45 ID:l8hUhnNO


                        ___
             _     ィ7, r=-<    >。
            人ヽ、  Y/,  {   { >。    ヽ
              ゝ。ヽY./   ,ミ-'マ  、 ヽ、 マ ム
             ,r=_,ニr^Y ハ r='  ゝ.ムゝ、 >マ !i
           -イ7 人ソ|  r'  _    'ママ!>。  ヽ,!
            ,'.ハ.   i!ハ.. ハ  _。ニ=,- 7/ ≦>。 ヽ、
                 { ム. ム ''弋_,ソ  イ'’ '{刈ゥ.| ノヽ、 ヽ   (―――で。
              ,     ハ {  マ ム、    ´  , `´’!ヲ }  />'
            ,'   ィ ヽゝゝ-'_ >'     __   ハ_ノ  \ゝ、   貴賓席で隣に座っているこの人。
          <___/   ノ__ヽ、_>,    ( __ッ  /{<',   ー'    この若さで神殿の大巫女となった
            (___ ,イ´   >''>。_    /ノ /          天才神官という話だけど―――)
             { ,イ  ___     ≧。'ー'i、 | .{
             /≦ラ'´ イ.V _ ≧=-o。ヽ'、 ゝ' }
            人  ー'T ノ'´    `ヽ、 >-ヽ  'イ
              >- /  | |     ヽ、r、’
                /ri  ノノ     // Y__ヽ!,
                !'}:.!. //     //.  } |.トt'ヽ、
             fヽヽ.  !.{:リ i !       ,'.,'   ハ |:| | ヽ',
           ハ  ヽヽ| V. i !      //  ノ:| |:| |ト、'ム
           !    \/ ノノ     //  //イ_リ/ :ム,マ',
          r-、    ヽイ     //  /'´    | | 'Y
           ハ  マ    ゝ      ,'.,'  /       ,'..| i!|
         ,  .r'ヽ     ハ    ノノ   {        ! | i |
           !   p} }   / _    //   }      |  | i |
            |    /   /////>。  ,ィ'        |  | i |






                                  /' /      \
                                      { f7    ,。-ーr-、ヽ
                                    ,r':':ー:、/   j!  7}
                               _,... .<7::::.::::.::::.:1   .ノ  / ;!
                             ,.r '^     '、::::.::::.::::ノー''^     ノ
                         /    /     `'ー'^(_ノヽ、_,..‐'`
                      /     /        ヽ   1  `^ニ==-
                         /  / ./    !       l  .ハ   、__`^フ
                     '  /j_/j' !     j     :、} /, jヽヾーー'゙´
                      :'  レ'V`{ |  ! /|     V  /.7  `^''
                        j  ハ'ミ>、V1 .l/^'ト、.   i  } ノ /}
                        | 、 |.(:ソ  '、 K,_ 1 |、 |:、| ./ l
                        l N   ,   Vr。T'k}ト、 lヘ.}イ .!
                       | {!丶     `''~ ´ |ヽ .} ! 1 l
                       l  l、 〈^丶、    _,イ `'7  ! l   ―――ゴソゴソ
                         ,{  lへ,` ´_, . ´ |j   '  .| j
 j^j┐r-:、              / 《 N r.〈-:k、  ___ lリ  /  | |   (お腹すいたなー。
 {/ jrク^ヽ.`'ー 、          ./  j:V L...ト...:{'ー/....:_'7 /::>  l {    なっがいなーこの儀式。
 .ヘ} l'^~フ(_(__)丶、      ノ  ,f/r-、 <....ヾ==テ‐'... |./^..ノ\j |
.   `\`'(__)(__)  1、  ___,/         ^ー=、....,_ .j::1  ト、/  ,.:::く、,__j{XX7) `ヽ、   ,::ニ=ー''''^T1
         /:} /:::::}  j、 `>'::::::::/ /:大’   /, ./:/        }1

6983 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:35:24 ID:fpZqfXko
平常運転であるw

6993 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:37:39 ID:YqgG6Xls
なお、召喚される側の人格
…まともなのギンイチ=サンだけ?

6994 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:38:26 ID:sBEcwV3/
>>6993
や、やる夫もワンチャン(震え声

6996 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:38:35 ID:5ZLyJSDQ
一番やる気ねえ奴が一番苦労しそうな相手を引くという、これもなかなか美味しいポジションw



6997 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:38:54 ID:l8hUhnNO


<モッチャリモッチャリ......




    __i{ヽ /} _
  / {, V  j' -≠ー- __
./  _> /   /  V  \
   `ー/   _,,i' {! \   ヽ        (―――食べてるゥゥゥゥ!!
   / ∥  /'" {  {i'、  `'< }
   彡i{  .{!   i. {./\   ~''=―---、    なんか食べてるゥゥゥ!!
   / .i!  .i! ◯,ヘ 〈 ◯ ~}''=―f――ヲ/
  ./  .l!  i!  /  ` `-  j! リヽ i}  / 7     ちょ、やめて! 陛下めっちゃこっち見てる! 青筋浮かべてるぅぅぅ!!)
    斗、 〉 ┌―┐ ∠_く .i} j!   >/
 >'~ / /> ,,` - '   イ}.Li}N~''<)/
  -- ヽ ヾ V≧―≦7  )ノ _ _>
  ̄ ̄ ̄)/  Vニニ./,, -=''~ヽ





                             ` 'ーイ  1  /                     ヽ
                               , ' {   ヘ./      /   ,              ヽ
                         , '  :l   /      ,r'   /                '、
                       //  I,_ ./       /   ,r7  /  .        i   .j
                      /'゚´  / ./     ,:'  / /  /  /       j    ゚、
                     /     i'   /     /シ'^ 、  j' /i  ,イ       ;'    1
              ,::、     ,.'"   /   {  /      ./     ヽ.{,/ 7 ./゙}     . /      :}
          /:::ヘ:::Kー:<  _,..'^     ヘ_/     ,イ≡=ェ、  ゙K. l / l     / /      7
          l,。 '^V:::::、 ヾく´        ,r/7   ./ /.’  `'ミk `'ー'゚  j     /,イ       .'
         /   丶:::ヽ V 、‐-‐'ニ,ィ7/7   ' /   (,・) j/' u   l    ;ジ !   i    .'
         ., '        ヽ::::ヘ ヽ___,.ノ'^{//V'   j /  ミヽ            | <テ'ー7  /   ./
.        /         ヽ::::丶 .j.... .....h!/7    { / u             '^|ミK   I ,イ   /
        '          > :::/ { ̄..^':{:l/7   /レ ,.r-、          <・) ,.ヲ .。イ / 1   .}
     .゙           /::::/ 1.... .....l::V.  / /    ヽ   '´  ミ、  ,rf'^  j./   、 .!    「うぐっ。ぐうう………!!?」
      l           /:::::/  ヘ_,。--k:j  ∧ '、    }:;>     / .l   ノ^   ヘ. !
.     l          / :::/      丶 ....l:  /k,> 丶、..,ノ´    u /    { j      ! ハ.{
      .!         ;'::::/、.,__  ,..、 ヽ .l  ハj>ヌ7ァァrー::t=< '' ´    ∧!    j./ `
    _レ-ーー- 、   ^'ァ=、::::::7   ヽ,ヾ{ j.ヾ:::>:く^~.... .../  \       j/'|     リ’
  ./           \ //,r::゚7     ヽI. j、.... ..... ....:X=-'゚   _,...>、   ./' !    .'
  ヘ.             ヾr':::::::/       _V....,_`^'''ー''   j::::シ=-T'^      .|   /
    V,。-::'^ ̄^::-.、_   >::::/      /r'^ ̄ヾ!´ ̄`゚ヽ. f::7   .}      j   /
.    j ::_;.::.、::_:::: ::::\,/::::::::{,__     { l:...  .リ    /-{::j   :'      j   /
   l '^       `ヾ;::.:::}:::::::::::::::::::`'ー-..、_ヾx,__,ノ    /1:::V   ./        } /




          / ヽ
       i\ {  i} /} ,- ~ ̄   ̄ ~ '' -
       .i  ヽ / -′  \   ヽ
        ゝ   /          :}\ <
      <__  /  / 〃{  :ト、    <_
       ∥/ /   i/ .i! :i \      〈
.        ∥ ~,i    i! _,, - .i /`≒=ー---
      /  ,i   i ̄- 、 V i/ /x,,,__~ヾ Ti
     ./   ,i  :i i / ,=、∠xt'  ∥nヾ 》!    (詰まらせた!? 喉詰まらせた!!?
     /    {   N《 {!{}.i}:  \  ゞ.~ノ }/     や、やめて! そんな助けを求める目でこっちを見ないで!
    ./    i{  .{,ヘ  `-'  y-- 、    .j!/     無いです! 水とか持ってないですからぁぁぁぁぁ!!)
   /    /.i!  i!      }>ー ヽ  U_ラ
   .{i    /   V i{       i': : : : : :,    ,i ̄)
   :{     ̄ )\i\     {!: : : : : :}   .,i  7
   `ーっ   / F〈  > __ ` -   ´_,, -/_. )
    /   ∠  \~)   / ̄ ̄ ,-v-イ_~//
   (    ~ ノ   />' ~<ニ'} /Vニニ>' 7/  ̄ '' <

7000 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:39:28 ID:X1GlJeuH
やりやがったwww

7013 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:42:24 ID:w3x/Mo21
もうただのアクア様だよこれ!



7024 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 11:47:57 ID:l8hUhnNO


                            _,,....-ッ;;ェ宀―'''':ュ;;ッ-....,,__
                        _..-彡一''"゙゙´ ./_. _ , ヽ ゙゙̄''''''ヘニェ-.._
                     _..r彡‐"      │~~゙/┘ ./.      ^゙''弋-、
                   ,ノニ‐'´     :_│_zニ└ 、,,,,..ノ゙⊥,,,,¦_      `ーニ-_
                 _ノン''´     _,┌'土li一―'''''''冖''''―ーニニ_.-,,,,      ゙弋! 、    ―――ヴンッ
                /ン´   │>丿-''"       /ユ      ゙゙ー-ン'-t,,∠   ゙゙lユ,
               ノン'´   ,,ヽ,,..ユィ二        ./ソ `lユ        ニ;;ニ''l(/_、   ゙lユ
              /ソ   ヘ''lr'ン'"^ニ^゙' 、     /ン’  ゙lヘ      ノ" ̄~~'lニ! ,.._,    ゙lJ、
 ______________________________________ 三二=--
 |           ./ソ   -il'/|! .., ニ  !    /ソ     ゙lヘ,    l  ,>  |!て'ly     弋l、二三二 三二=--
 |           jソ    ,,ノン  ゝ  ̄^ ノ    _/ソ        ゙lヘ    ゝ゛々  ノ ヾl^、     l⊥二 三二三二 三二=--
 |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━三二=--
 |┃ ισλοωθ   ''コ个 ~~゙゙゙lヘ      /ン‐"  ./│1  ^゙ー,,ヽ      //~~゙゙''ヽ1'    ヽl 三二三二三二三二=--
 |┃ υρδбθσιρ ./リ     `lヘ    .// _..-‐'" ̄'''ヘ、_   ゙lユ_    _//    个l!_   ├! 三二 三二三二 三二=--
 |┃ ∽ι∩∞∝    ‐l! │     ゙lぇ  /ソ ┌r     ,ノ'''' ̄'''-,, ゙l>、  /ノ     │1‐_,,..,,__|│三二三二三二=--
 |┃ ┳━┓┳━┓┏┳┓┳  ┳ ┳━┓┳┓┏ |>ォa丿┏━┓┳┏ヘ !\ノ/   _, _  |! /'゙ンr- ゙゙│二三二三二=--
 |┃ ┣ ┳ ┣━    ┃  ┃  ┃ ┣ ┳ ┃┃┃ __ノ │ ┃  ┃┣┻││〈ll´   ヘエノ 1l|┌-エi |!三二三二=--
 |┃ ┻ ┗ ┻━┛  ┻  ┗━┛ ┻ ┗ ┛┗┻ ゙li彡 ヽ┗━┛┻ ┗ !./^lコ_      │ヽ, ーli  │二三二三二=--
 |┃ νεξλ             ./ソ  ゙lユ, ゝ ┌ぃ'' ゙ー..,,__,,....‐´ ./ソ’  ゙lヘ      !/..¦'''''"|!||三二三二三二三二=--
 |┃ εσκοΒΑξενξ   ./ソ    ゙lゝ_ ^''ヘ..,,__,,,,..n‐"    ノソ    ゙lヘ    ./丿   │|二 三二三二 三二=--
 |┃ φκψΚσνΩφκτμ /ン’     `l宀..,,   ヽ1丿  _,,-''丿      ゙lム_____ ノ上''''   !ノ三 三二三二=--
 |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 三二=--
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三二=--
              ゙l\    ''`ノ癶__  _,,ノ      〈h   ./ソ      \_ ^_rニょヽ,,   _/ソ
               ゙lミl、   ''ノ>: ゙弋´        弋、 /ソ’        ニi千‐「-    ノン´
                `く\   ー'゙゙ァゥニー..,,_      亡!’      _,..-ァ「イY     ,ィシ’
                 ゙゙く\     ' ヾー^个ー--........,,_ニ,,........--:=二r‐"       ,ィ彡´
                   ゙'宀 、      '''. ^''''l''_ノ‐'''''ー、¬/゙1 '      ,,r彡'"
                     ゙''弋ッ..__      │ ┌- ヽ       _,..r彡‐´
                        ^'''弋っ-..,,_  ! -┘ 丿 ___,,..-ィ;彡‐'"
                             ̄''''''千ニ............ニ广一''''"´







           , -- ‐‐ ‐‐ ― -- - 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___::::::::::::::::::::::::::',    「―――召喚陣、起動しました!
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `ヽ::::::::::::::::::i__    ………召喚、来ます!」
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /0     /::::::::::::::/:::::ヽ
     ',::::::; ‐ 、 :::::::::::::::::ヽ     /:::::::::::::::;:::::::::::::',
      ',::,'  0ヽ:::::::::::::::::::::`ー一´::::::::::::::::::::::::::::::/
      i:ヽ   ,'::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ___, --- ‐‐‐‐‐‐‐v- ‐‐‐‐‐‐‐‐
      ハ:::`ー´::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ',::ヽ::::::::::′:::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ',:::::ヽ:::::::::::::::::::, イ二 `ヽ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ::::::',::::::::::<_/}     ∧::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         `ヽ',::::::::::::ヽ ハ   ,/ i::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           `ヽ::::::::::::Vー一′ノ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /::\:::::::`ー‐‐´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',:::::::::`ヽ:::::::::::::::::__/:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',::::::::::::::`ー一 ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                【モブ魔術師さん】




          / ヽ
       i\ {  i} /} ,- ~ ̄   ̄ ~ '' -
       .i  ヽ / -′  \   ヽ
        ゝ   /          :}\ <
      <__  /  / 〃{  :ト、    <_
       ∥/ /   i/ .i! :i \      〈
.        ∥ ~,i    i! _,, - .i /`≒=ー---
      /  ,i   i ̄- 、 V i/ /x,,,__~ヾ Ti
     ./   ,i  :i i / ,=、∠xt'  ∥nヾ 》!    (今ァァァァァァァァァッ!?)
     /    {   N《 {!{}.i}:  \  ゞ.~ノ }/     
    ./    i{  .{,ヘ  `-'  y-- 、    .j!/     
   /    /.i!  i!      }>ー ヽ  U_ラ
   .{i    /   V i{       i': : : : : :,    ,i ̄)
   :{     ̄ )\i\     {!: : : : : :}   .,i  7
   `ーっ   / F〈  > __ ` -   ´_,, -/_. )
    /   ∠  \~)   / ̄ ̄ ,-v-イ_~//
   (    ~ ノ   />' ~<ニ'} /Vニニ>' 7/  ̄ '' <

7026 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:48:27 ID:fpZqfXko
英霊ガチャの時間だ!

7027 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:48:31 ID:sBEcwV3/
アリーシャのツッコミ力(ちから)が増幅している!?

7044 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 11:52:49 ID:YqgG6Xls
ここで、周囲に銃を向けそうなやる夫、熱くスッチー合コンについて語るアマッカス、斬撃少女みょん、ギンイチ=サンのエントリーだ!
……アクア様を助けそうなのもギンイチ=サンだけ?w



7046 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 12:01:49 ID:l8hUhnNO



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――英雄召喚。

 それは星辰が満ち、異世界同士の壁が薄くなる―――数百年周期でしか使えない禁忌の法。
 かつての“大襲撃”においては、数百人の英雄をこの術により召喚し、その英雄たちにより
世界は救われた。

 だが、歴史は繰り返す。
 数百年の時を経て、またも異界より現れた“異性体”―――アウターと呼ばれる怪物達。
 それらの化外と戦うために、世界は再びの英. 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                              )                                           (
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━. )    水! 誰か水持ってきて! ヤッバ、この人顔がちょっと    ..(
                              )    生物学的にあり得ない色に……ッ!!               (
                              )                                           (
                              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y




  .l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
   ..l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
  .ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │  .l  /    !     /   /   ./    ―――ゴォッ!
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |   .|  ,!    .l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l   .|   .!  !    /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l  │  ,!  .l゙    l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !  .l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
   .ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
    .ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
   .Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
   .! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
        .`''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛





━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 集められた数百人の魔術姫。

 そして、英雄だけが乗ることが出来る、異性体へ対抗する為の巨大兵器。
 ―――魔術騎兵。
            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
 今ここに物語が.)                                             (
            )    ええいもう! 背中! 背中ドンドン叩けば吐き出すかも!    ..(
━─━─━─━. )    えいっ! えいっ! ―――ウラッシャア!!                ( ─━─
            )                                             (
            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y

7047 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:02:23 ID:sBEcwV3/
シリアス=サンは死んだ!もういない!!

7055 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:02:42 ID:4hiSHKMt
ナレーションさんに仕事させてあげてw

7072 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:07:06 ID:YqgG6Xls
しかし、背中ドンドンとボディブローのどっちが有効的だろうか?



7073 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 12:07:08 ID:l8hUhnNO



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――これは。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :~へ: : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . .      ―――ゴォッ
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :::::::::::.、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :~へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: : : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { : . .
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :






          / ヽ
       i\ {  i} /} ,- ~ ̄   ̄ ~ '' -
       .i  ヽ / -′  \   ヽ
        ゝ   /          :}\ <
      <__  /  / 〃{  :ト、    <_
       ∥/ /   i/ .i! :i \      〈
.        ∥ ~,i    i! _,, - .i /`≒=ー---
      /  ,i   i ̄- 、 V i/ /x,,,__~ヾ Ti
     ./   ,i  :i i / ,=、∠xt'  ∥nヾ 》!    (うわああああ! 来ちゃったァァァァァ!!)
     /    {   N《 {!{}.i}:  \  ゞ.~ノ }/     
    ./    i{  .{,ヘ  `-'  y-- 、    .j!/    
   /    /.i!  i!      }>ー ヽ  U_ラ      ―――ゴスッ! ゴスッ!
   .{i    /   V i{       i': : : : : :,    ,i ̄)
   :{     ̄ )\i\     {!: : : : : :}   .,i  7
   `ーっ   / F〈  > __ ` -   ´_,, -/_. )
    /   ∠  \~)   / ̄ ̄ ,-v-イ_~//
   (    ~ ノ   />' ~<ニ'} /Vニニ>' 7/  ̄ '' <






━─━  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人..━─━─━─
      .)                                              (
 ―――.)      我! スチュワーデスの園に! 進軍セリッッ!!!      ..(の物語
      .)                                              (
━─━  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. Y. ━─━─━─




                                                                   .i ヽイ "' イ_>'´ノ
                                                                   }      ≦__
                                                                 /ェ.≧ッ、   ,ィ─‐.┘
                                                                イ≧、ヽヽヽヽイ
                                                      ___     ////ゝヽヽヽ}.|
                                                   >≦三三三三ミッ.ノ///////}.}.}ノイ
                                                 .//三三三三三ニ.////////./
                                   /三≧ッ、,_       ./  i三三三三三////////./
                                 .,イ三三三三三ミッ,    /   {三三三ニ.////////./
                                ./三三>ェェェェ、ニニ.|   ./    マ三三////////./∨
                                /三マiii/三三/ヾ<|,,__ ./  ./   マ.////////./三| ヽ
                                マ三i|/===≦ィ弐|/;;;ゝ,____,,,、、──、///./三三i|  \
     ( {,                           \}ノ|イ弐;/,、 .イ `i>‐┐───''"´ ̄`ヾ、イ三三三ニi   \__   >'"´/
、ゝ、   } ∨_               /、ヽ、──、    /;;∧ .|/_,,ィ≦.| /、 。.|  /    |////イi;',三三三三i   ____,ィ'"´  /三
..`>`"" //≧、,_          ./三ミi、 ヽ   \.//ヾi,ゝ\_,>´.|  `ヽ} ノ     i{//イ .|;;i三三三三i、         /三三
─イ i  .i.|∥∥イ///≧ッ、,_      ./三三ミi .',  >./ゝ、   |≧ッェイノ ,ィー/   /  .|イ三三.|;;|三三三三ミi       ,ィゝ三三三
ソゞ {  .|.|.{.{.{.|.イ////////≧ッ、,_=イ三三三.| ././    ヽッ、.i ゝシυ<      ノ   三三ニイ/三三三三三ミi、__>'´彡 .マ三三
",,ィ'>─.マヽヽヽ{///////////////////ィッシイ〉;;/ .',`ヽ  -ーー'´ /iゝi.i、,___`'ー-ー'´   /三三.イ´三三三三三三三三三.マ/乂ノ三三
/      ̄ ̄ ̄`"''ー=≡////////////}ゞ{./;;イ,   ヽ      / i.|i:{.{i:i:i:i:iゝ、    /i三三三三三三三三三三三三 .マゞ、__/三三三
                 `"''</////}ゞ{;;/三i,   ヽ,    ./ノ i/i:i:i}.}i:i:i:i:i:i:i:\_/i:i:i:|三三三三三三三三三三三三 ム┘ /三三三三
                 / |三三三ミ}ゞ;|ゝミミi、   ヽ,___ノ  .|i:i:i:i:|.|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|三三三三三三三三三三三ニ ム┘ /三三三三
    _______>´/  |三三三三ヾi;;マゝ)(ヽッ、、,_  ゝ,   /i:i:i:i:i:|.|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|三三三三三三三三三三三 .ム┘ /三三三三三
 >≦、           /  .ム三三三三三};;ヽ,三三三三≧─-イi:i:i:i:i:i:i|.|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:マ三三三三三三三三三三 .ム┘ /三三三三三
三三三i          /  ム三三三三三三ゝミ、三三三}シヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ三三三三三三三三三 .ム┘ /三三三三三
三三三i            ノ三三三三三三三三ゞシッェッシ´ニヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}.}i:i:i:i:i:i:,ィェi:i:≦====ミ三三三三三三三 .ム┘ /三三三三三
三三三ゝ────≦三三三三三三三三三三三三三三三三ニ}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ̄ ̄}i  ', マム___ヽヽ,三三三三三.ム┘ /三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.ノi:i:ii:i:ノ ̄i{     シ、ノ=""´i:i:i:i:i:i≧ッェヽ三三三 .ム┘ /三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ii:ノ, {   ゞミッェェ彡i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、三 ..ム┘ /三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三./  マシ≦イi:i:i:マ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧ェェッェェェ、三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://ヽ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://///∧三三三三三三
ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|.|i:i:iヽヽ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:///////.|三三三三三三
 ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i:i:i:i:i:iヽヽ=、_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://///\///三三三三三三
  ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧ッ、ヽ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ////////\三三三三三三
   ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三.////≧、,,i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヽi:i:i:i/////////////\三三三三三
    \三三三三三三三三三三三三三三三三//////////≧ッ、,,i:i:i:i:i:i:i://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽヽ/////////////////\三三三イ

7076 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:07:37 ID:abcfaN7j
ひっでぇ物語だwww

7077 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:07:40 ID:nbQ493/U
ちげーよバカwwwwwwwwwwww

7088 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:08:41 ID:zVHrvbsM
異世界を染める(スチュワーデスで)物語かwwwwwww

7096 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:10:14 ID:Z1Mi9Pcv
理不尽召喚世界にバカとバカとバカが降臨!!



7097 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 12:10:45 ID:l8hUhnNO


''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,;''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,'';;''';;';';;'';;;,''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;'''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';
';;';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';;';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';''';;
';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;;'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;'''';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;''';;';'';';';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;
;';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;';';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;';'';''';';';;';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';
vymy vymyvvvymy vymyvvvymyvwymyvymyvyvymy vymyvvvymy vymyvvymyvy
MVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyMVvvMMVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^
  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ_ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ  /__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ   /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''''':::::::\     「―――………」
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|(●),   、(●)、.|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- '.....:::::::|   `-=ニ=- ' :::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´.....:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐--‐‐―´\

                【召喚陣の周辺に召喚された、数百人の英雄の皆様】






''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,;''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,'';;''';;';';;'';;;,''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;'''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;
';;';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';;';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';'
';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;;'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;'''';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;''';;';'';';';;''';;';'';';;;''';;';'';'
;';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;';';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;';'';''';';';;';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'
vymy vymyvvvymy vymyvvvymyvwymyvymyvyvymy vymyvvvymy vymyvvymyvy
MVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyMVvvMMVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^
  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ_ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ  /__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ   /\___/ヽ    「「「「「??????」」」」」
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\/、-―' ゙、ー-::::\
  . |(○),   、(○)、 :|(○),lilililili |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:| (○), 、 (○)、 .|
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|   ,,ノ(、_, )|  .,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|...ひ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::::|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |.u   (^・^>  。.:::::::| U `-=ニ= |  .`-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `[王l王]' ..:::::|   `-=ニ=- ' :::::::|
   \ ゚  ⌒´ u .::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´.....:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐--‐‐―´\

                  【極上の理解不能な雄叫びに大絶賛混乱中】





          ____
        /_ノ  ヽ、\
      /(●)  (● ).\
     /   (__人__)  u \    「………どこだここ?」
    n|i 7    ` ⌒´      n|
  l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
  ', U ! レ' /   ー‐    | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7101 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:11:47 ID:IVQHm+Uw
甘粕さんこの恰好で合コンいったら「えーっと・・・なんのコスプレなんです?」って引かれるだろうなあ。

7102 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:11:50 ID:uqX9CEXJ
数百人規模だったのか

7103 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:11:56 ID:p/USsgfU
真ん中動じてねえwwww

7111 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:12:41 ID:z51xNhGM
アマッカスは合コンのために世界を救うようです?



7112 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 12:12:51 ID:l8hUhnNO
おかしい

7115 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 12:13:03 ID:l8hUhnNO
だいたいアリーシャとアクア様が持ってった感があるwww

7118 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:13:30 ID:RPFe8CGl
カオスの原因:アクア様がアクア様だった

7124 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:14:05 ID:Qoj55PUN
しかしアクアが相方とシリアスぶち壊してるとかなにこの原作感www

7125 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:14:10 ID:9yFNDBPs
で、何の物語なんだよw

7129 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:14:31 ID:qZ5k9olZ
>>7125
スチュワーデス物語

7133 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:16:57 ID:uqX9CEXJ
モブ英雄|・ω・) この作品のモブロールはこんなんか 

7136 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:17:53 ID:RflUrP9o
モブ英雄|・ω・) スチュワーデスどこー?

7138 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:18:37 ID:B9VekS2z
モブ英雄|・ω・)<スチュワーデスを寄越せ! それも一人や二人ではない……全部だ!

7139 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:19:24 ID:sBEcwV3/
モブ英雄|・ω・) え?何?なんか変な所に居たと思ったらスチュワーデスの園?

7141 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:21:12 ID:DIWhtrA9
モブ英雄|`・ω・´) あの戦いが終わったから結婚しに帰る予定だったのにどこだここ?

7142 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:21:41 ID:Qoj55PUN
モブ英雄|・ω・)死亡フラグ立てたら召喚された

7143 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:22:28 ID:RPFe8CGl
モブ英雄|・ω・) (何でもいいけどご飯がおいしい世界だといいなあ)

7148 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:23:10 ID:nbQ493/U
モブ英雄|・ω・)え、何、俺残業確定してきた上司を背負い投げかましてたはずじゃ…?

7149 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:23:23 ID:aTMharWY
モブ英雄|・ω・)スッチーもいいけどナースもね

7155 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:24:59 ID:qZ5k9olZ
モブ英雄|・ω・)我はメシア、腐ったこの世界を粛清する

7156 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:25:03 ID:6Rys7Ozs
モブ英雄|・ω・)「なんなのだこれは!?どうすればいいのだ!?」

7159 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:25:30 ID:qoUFGbfD
モブ英雄|`・ω・´)異世界転生!?じゃあ俺あの可愛い子とキスすんの!?やった!



7175 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 12:27:20 ID:l8hUhnNO
くそ、モブ英雄いいなwwww

用語や状況説明などは徐々にやっていくが、
まぁとりあえず3日間の英気を養う意味でも、
ちょっとお外でご飯食べてきます

7183 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:28:36 ID:eV/G4XDP
モブ英雄|゚∀。)y─┛~~ 気楽に吸えよ。お前のためならいくらでも用立ててやる

7192 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:45:39 ID:HvufQnaj
設定や世界観の中で使えそうな単語があったらそれを元にロゴ仕上げるか……

7193 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:47:09 ID:mJIqHKrU
>>7192
つ「ひなびた温泉旅館」
つ「スチュワーデス」
つ「しんのなかま」
つ「アクア様」

7194 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 12:48:12 ID:HvufQnaj
おう無茶振りすんのやめーやwwwwwwwwww

7230 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:11:39 ID:fc+yxjbz
ttp://nagamochi.info/src/up159035.jpg

やる夫さん。

因みに背後に居るのはライブアライブの田所晃がスターシステムで主人公やってる漫画オンセンマンの温泉の精オンセンマン。

7233 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:12:54 ID:HvufQnaj
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1813
とりあえず叩き台。
主人公ポジが実質三人でパイロット・姫・ロボで1セットということで安直に。



7276 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 13:26:58 ID:l8hUhnNO
>>7233
あざーっす!!

しかしオンセンマンって懐かしいwwww

>>7233
あざーっす!

ただ、とりあえずタイトルについては一旦保留とさせてくださーい

7212 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:01:50 ID:y8MEq8KL
おいなんでマジでこのスレにいるんだよw

7239 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:15:19 ID:VQQTVZ4I
>>7212
テイルズ厨がファンタジーとか冒険者とかのワードに惹かれないはずないだルロォ!?(できない夫から追ってる感)

7244 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:16:16 ID:mJIqHKrU
>>7239
他にテイルズ系で出たのってユーリくらいだっけ・・・?

7278 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:27:17 ID:VQQTVZ4I
>>7244
ルーク、ティア、アニス、ユーリ、ジェイド、ヴィクトル、エル、アスベル、スタン、ルーティ、カイルだったかな。たしか
好きなシリーズのキャラがちょいちょい出てくれるならそりゃ居つくよね!

7283 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:29:40 ID:XiaMg8km
>>7278
割とどこに出てきたのか思い出せない子がチラホラ…

7287 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:34:01 ID:HvufQnaj
>>7283
スタン、ルーティ、カイルについては確かメガザルの一般家庭の一日を描いた小ネタに登場してたんで、何処に出てきたか思い出せなくなるのは仕方ないと思う……wwwww
アスベルは何処で出てたっけなぁ、セン種世界で領主辺りやってたのは覚えがあるんだが



7290 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 13:37:57 ID:l8hUhnNO
>>7287
ねらう牙ラーメン屋物語で、吹雪の弟やってた

7296 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:41:59 ID:GuwxZA5+
アクア様は本当に体を張った芸人…
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org846550.jpg



7298 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 13:42:20 ID:l8hUhnNO
逆に、実際にプレイしてるのはPSまでだったりするんだなぁ、これがw

7309 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 13:45:09 ID:l8hUhnNO
>>7296
くっそwwwww
アクア様もそうだけど、アリーシャが凄い芸人臭wwwwwwwww

7314 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 13:47:23 ID:l8hUhnNO
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



        | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | |  ::::::::::::::::::  | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | | .,'三三三',....| |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | | ,l二二二二l. | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |______| |l二二二二二l| |______|    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|  /         └┘       .└┘         \  |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|/                                  \|.| |       |  | |
        | |  |       | |,l                                     l.| |       |  | |
        | |  |        / ̄                                           ̄\        |  | |
        | |  |      /                                            \      |  | |
        | |  |    /                                                \    |  | |
        | |  |  /                                                    \  |  | |
        | |  |/                                                        \|  | |
        | |  |                                                      |  | |
        | |/                                                          \| |
      / ̄                                                           ̄\
    /                                                                  \
  /                                                                      \
/                                                                         \





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――ドーモ、ミナ=サン。

 やる夫です。

 異世界に行きたいなぁという話をしていたら、ガチで異世界に召喚されました。
 この拳銃どうすんべ。向こうエラい騒ぎだろうなぁ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7322 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:50:59 ID:fc+yxjbz
Q:拳銃もった自衛官が失踪しました

A:



7324 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 13:51:20 ID:l8hUhnNO


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i  
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 とりあえず手回り品としては、携帯電話や財布は無用の長物になるだろうとして―――。

 コンバットナイフと自動拳銃一丁。
 他は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



1.こまごまとした備品
2.手榴弾【1D6:4】個
3.特に無い
4.こまごまとした備品
5.手榴弾【1D6:2】個
6.特に無い
7.こまごまとした備品
8.特に無い
9.特に無い
10.熱烈歓迎

【1D10:2】

7326 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:51:47 ID:HvufQnaj
手榴弾持ちすぎィ!!wwwwww

7334 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:52:16 ID:5ZLyJSDQ
元の世界で騒ぎになる(確信)



7335 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 13:52:24 ID:l8hUhnNO


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i  
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 備品チェック中だった手榴弾。

 ………今からでも、これだけでも返せないでしょうか。
 上司の今後が心配です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7336 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:53:02 ID:r2Dte/sx
上司の(胃が)死んだ!

7342 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:53:41 ID:HvufQnaj
【速報】自衛官二名が突如失踪、拳銃一丁、手榴弾4つが行方不明に
これは上司の首がポーンしますわぁ……

7349 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:54:50 ID:+pNVh1Od
やる夫=サンの社会的立場もアカンことになっているなこれは……w
どこへ鉄砲玉しに行ったの?って感じの装備と一緒に消えてるから



7350 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 13:55:06 ID:l8hUhnNO


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 特殊部隊だったので上が上手いこともみ消してくれるか、この周囲の状況を見るに大規模
失踪事件に巻き込まれたものとして処理されるのを期待するとして―――。

 さて、なんか甘粕さん―――まぁプライベートの場ではアマッカスだの何だの呼んで蹴り合いながら
ドカポンで殺し合う仲でしたが。
 あんちくしょう含めたやる夫達の現在の立場は―――さながらベルトコンベアーで出荷される野菜です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7356 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:55:50 ID:yqTo3qCY
友情破壊ゲームw

7364 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 13:57:27 ID:RPFe8CGl
白カブとか大根とかの中にドリアンが混じってるかのごとき存在感放ってそう(小並感)



7367 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 13:59:25 ID:l8hUhnNO




         |               ,-―-、                     i
         i    _∧_        _|  __j |_                    !
    __ _人_ _ ∨   . <  ヘ、__ノ   > .          _ _ / \ _ _
        `Y´   o    . :个 ‐- /     ∨'′   i` : .             \ /
        ! * ゚   /   i     l:::\   /ヘ,     l __ \            i i
.           /⌒ヽ-―¬‐=ニ.._j::ニ=-‐‐-=ニz--‐‐1     i/⌒Y     ┼◇―
.         八   __,\  i::::> ´     !   : ` <,」  /.__   ノ        ! 人
            ^ ー‐一'__ j '         :   /i/::::. 丶'/,ー‐一彡       `Y´
          ,'> ´\,'//     、   i: ,  /   ∨/     ',         ∧
.          ;ヘ、   , ′    \  |::/ / ::.:. . .__ '/ヽ  /::        ∨
        i//\ / i      _ ニ=- !'___   -‐ ニ i///,>、::::::i        :
         |/// 丶 | -‐ ニ ̄ __;::イ \::::.:.:..:.. . .   |,/  \::|        ◇
.          k'    ∧   . : : :/ , 、__, ⌒ヽ : : : : . . ,'∧     !         :
.           v> , _/::::::、 / ‐-/ /_j:::::ir‐-、:::\--‐, //ム -‐=7
         V,/// ̄ ̄ト、  7 ;  ヽ::!   ir‐、::/,|     i:::::,′
          ,ム=-‐―--| > .._    :|    _..<'//| r‐――-、
.          i      /i ̄ ̄∨/フ7'へ'7フ// ̄ ̄ ,-\     }
            ゝ ___.. <:::::∧   ∨'     ´'v/    / ::::>ヘ ___ノ
      i        `  ハニ=-‐ \   / ‐-=ニ/> '′
   _ _人_ _ ゚ o       ` < __ Y´ ̄`Y __ > ´
    `Y´      ☆ 。           | ⌒i|
     i                    `ー―'




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 各々、係の人(?)―――どう見てもファンタジーな服装の兵士―――に説明を受けながら、
順番になんか高そうな宝玉の前に連れて行かれます。

 いわく、能力判別が可能な―――古の賢者が作った秘宝とかなんとか。
 どうやら異世界召喚をされる際に、“世界の壁”をくぐった時に、被召喚者には何らかの異能が
付与されるとのことらしいです。
 なるほど、茹でる前に下味付ける的な。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7371 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:00:09 ID:yqTo3qCY
比喩が何か嫌だwww

7375 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:00:52 ID:j/0vEE1L
比喩がだいたいあってる気がするww



7376 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:01:03 ID:l8hUhnNO


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――で、下味の付けられた被召喚者達の下味の付き方を判別する宝玉で、
その下味―――まぁ異能がどういうものか判別するそうです。

 ああ、アレだ。
 鼻くそ味のビーンズとかそういうののチェック?

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7378 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:01:06 ID:4hiSHKMt
童話「注文の多い異世界」

7399 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:03:13 ID:hnJwyiwM
モブ英雄|・ω・)能力欄になんか書いてある。あかしけ やなげ 緋色の……

7408 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:03:52 ID:nbQ493/U
モブ英雄|・ω・)オイバカやめろ>>7399。それ以上はアカン



7409 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:03:58 ID:l8hUhnNO


               ___
              /      \
            /   ⌒   ⌒\
         /   ( ●) ( ●)\
          |      ⌒(__人__)⌒ |
        \     ` ⌒´   /
          /⌒           ヽ
       |   ヽ__     _ ',
          :、_     )  ( ̄ _丿
          |   /  ̄`i  / ̄  `i
          |      |     ,    |
         ∧ |     |__/     /
        `ーヽ _ |   |  _/
          (__)  、__)


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 で、その味付けで有望株とそうでないやつで振り分けられている様子です。

 なお、甘粕は鼻くそ味のビーンズとして運ばれていった模様。

 しかしこのやる夫は一味違う。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7415 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:04:39 ID:RPFe8CGl
こいつカッスのこと嫌いだろwwwwwwwwww



7461 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:12:47 ID:l8hUhnNO


               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \   
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――ここから始まる!

 チート能力で無双するやる夫の英雄物語!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─





         |               ,-―-、                     i
         i    _∧_        _|  __j |_                    !
    __ _人_ _ ∨   . <  ヘ、__ノ   > .          _ _ / \ _ _
        `Y´   o    . :个 ‐- /     ∨'′   i` : .             \ /
        ! * ゚   /   i     l:::\   /ヘ,     l __ \            i i
.           /⌒ヽ-―¬‐=ニ.._j::ニ=-‐‐-=ニz--‐‐1     i/⌒Y     ┼◇―
.         八   __,\  i::::> ´     !   : ` <,」  /.__   ノ        ! 人
            ^ ー‐一'__ j '         :   /i/::::. 丶'/,ー‐一彡       `Y´
          ,'> ´\,'//     、   i: ,  /   ∨/     ',         ∧
.          ;ヘ、   , ′    \  |::/ / ::.:. . .__ '/ヽ  /::        ∨
        i//\ / i      _ ニ=- !'___   -‐ ニ i///,>、::::::i        :
         |/// 丶 | -‐ ニ ̄ __;::イ \::::.:.:..:.. . .   |,/  \::|        ◇   ―――キイイン.....!!
.          k'    ∧   . : : :/ , 、__, ⌒ヽ : : : : . . ,'∧     !         :
.           v> , _/::::::、 / ‐-/ /_j:::::ir‐-、:::\--‐, //ム -‐=7
         V,/// ̄ ̄ト、  7 ;  ヽ::!   ir‐、::/,|     i:::::,′
          ,ム=-‐―--| > .._    :|    _..<'//| r‐――-、
.          i      /i ̄ ̄∨/フ7'へ'7フ// ̄ ̄ ,-\     }
            ゝ ___.. <:::::∧   ∨'     ´'v/    / ::::>ヘ ___ノ
      i        `  ハニ=-‐ \   / ‐-=ニ/> '′
   _ _人_ _ ゚ o       ` < __ Y´ ̄`Y __ > ´
    `Y´      ☆ 。           | ⌒i|
     i                    `ー―'




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       「自身のみを対象とする重力操作………希少度Dです。こちらへどうぞ」>係員
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /__   ー‐    \
        (____)       |、 \
           l U        |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 知ってた。
 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 英雄用待機場

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


ー┴ー[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::.┴┴
      ||: | :||::     .[[[]]]. ..::||: | :||::    .:[[[]]]:.:.  ||: | :||::            ||: | :||::.
ニニニニニニニニ./ /|:l─l二二二l::‐─ー| ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
|||||||:/ //|:|           | ||||||||||||||||||
┴┴┴┴┴┴.::/ //|;;|:|,ィ──────:| ||┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
 ̄:l ̄ ̄厂 ̄:::/ //|///i┴─────‐ | || ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄:l ̄ ̄
_;|__;/____/ //| |//i┴────── | ||__;/____;;|__;/__;;|__;/__;|__;/_
  ||: | :||:  / //.::| |/i┴──────‐ | ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
  ||: | :||::::../ // 7|/i┴───────.:| ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
_||: | :||:::/ //| /:/i┴───────.::::| ||::___||: | :||:._____||: | :||:.__
Τ||: | :||/ //| l//i┴────────‐| ||::ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤ
|||: | :/ // :| l/i┴─────────| ||::|||||: | :||::|||||||: | :||::||
⊥|| [[[]]]'./:7:/i┴─────────‐[[[]]]⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥
─lニ:|| |:l/ .//r┴─────────‐..:|| |:| ──‐l二二二l:────l二二二l:──
_/_.|| |:|'//r┴──────────‐ || |:|__/___/___/___/___
_/_:|| |:|/i┴──────────‐..::::|| |:|___/___/___/___/__
_/_[[[]]]┴───────────‐‐[[[]]]_/___/___/___/___/
/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
_/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__





                       /三三三三三三三三三≧s。          /.       {
                   ,ィ'三三三三三三三三三三三三≧.        /       ∨
                     ,イ三三三三三◎三三三三三三三三!      /         ∨
                   ,イ三三三三三≫",,zzzzzzzzzz三三三,'.     ,'      /.    ∨   「よく来たなやる夫よ!
                /ニ三三三三//三三三三ノヽ::::::ゝ三}.      ,'.      /      ヾ    今の気分はどうだ!」
               {三三三三//三三三三>'",, -‐|:::::ト:::::::二ニ=-. ,'     /       {
                   マ三三三アヲ三三‐7::::::: / イ (i)イ}::::,':::::>、,----'  ________}
                 寸ニニ|:::::::|´ >ミ}:::: /  '¨´  ,':;イヽ:::::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  寸ニ!::::::|,く__(i),'::::/       ,'イ  リ ツノ ̄ ̄¨¨''''''''''ー─────''" ̄}
⌒ヽ                 ヾ:::::ヘ   ,'::,イ  l `  _,,.イ{ /´     | /   }         }
、  ヽー────ミ        /:::::::::ヘ  {イ  ,, -‐''"-‐マ  { ヽ     |'    /         ム
州ハ   ヽ   ァ‐、  ヽ    /::::::::ハ:::::ヘ  寸-‐''":::::::::::::}  |   \ 0 |.    ,'           ム
州州',  ヽ   ゝ `ヘ ヽ ,.イ::::>テへ::::::トノ¨ヽ\::::rニニ‐''‘ /!    \   /.           ム
州州ム   ヽ   ',   ,..イ:>'" {    ヾ{  }ヘ>..、¨´ =彳/ リ      }ノ /           {
州州州       ,..イ:::::/   `ヽ'、.      } ゞ、≫==≪=/  / ̄          /    {
州州州}     /:::::::/         \  O . |  ゞ `ヾマ'' _,...イ             /       ',
州州州i}.   ,イ:::::::/ト、         ヾ`ヽ i! > 彡/ ○ィ ミ、           _ イ       }
州/=/==ヽ ,イ:::::/   ', ヽ      ___ノ    ,' ゝz、     > -======-彡.         ,イ
{=ァ==ノ州イ::::/    ',                      ム} |≧zz、___                  /:i:i:i:
==|=イ州/::::,イ      ヽ              / }. ムi:} ',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ           /:i:i:i:i:i:i:
ニYニ州i:::,イ州',       \            /.  } ム:i:iハ ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>、.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   「芸能人格付けチェックで、
            |      (__人__)     |    既に回答が終わってるはずのGACKTが
          \     `⌒´    ,/     自分と同じ回答部屋に居なかった時の気分」
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

7492 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:19:11 ID:j/0vEE1L
しょぼい能力を基礎の高さで補うのは王道だし



7515 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:22:11 ID:l8hUhnNO



     ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ       ―――ザワザワ....
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽu-u (l    ) (    ノu-u
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧u-u'  `u-u'
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u      ―――ザワザワ.....
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
      `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,  「しかしなんか、立食パーティーみたいになってるけど……。
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |   みんな思いの外落ち着いてるお?」
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j





           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′ 「どうやら、“そういう”相手を意図的に
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从    選別して召喚できるみたいですね。はぁ、便利と言うべきか」
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈     ―――ザッ
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>

7530 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:24:39 ID:l8hUhnNO


                      __
              ー─=≦          `  、
                 /  /二二二二ニi    \
          r──=ァ  / /ニ=───=|      丶
          |: : : : :/    /          ト       ハ
          |: : : : ′ ィ  / i     '  |∧    |
            > ァi   i|    ∧i   / 、/  v/〉i  |   「―――“ここではないどこか”へ行きたいと願っている者。
.       r ´. : /. |   i| 斗‐=ミ、  /斗‐=ミ、〈/〉|   |
         ー~/. : |   il   | cふ ー'    cふ У |   |    大なり小なり、我々はそういう条件に該当するようですね。
            ~⌒|  八  l乂rツ    乂rツ小    i|     見たところ“使え”そうなお二人さん」
           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>




     ____
   /      \
  /  ─    ─\    「―――………」
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

7538 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:25:33 ID:V6DUVwtB
わぁい お眼鏡にかなったぞ

7539 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:25:40 ID:DS2IIIk7
凄い中二台詞なのに場に添っている・・・!



7540 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:25:54 ID:l8hUhnNO


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


1.なんのことでしょう(すっとぼけ)
2.……そりゃお互い様だお?
3.お前さん、なんなんだお?

【安価 ↓5~7】
どう答えますか?

7545 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:26:08 ID:B9VekS2z
3

7546 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:26:08 ID:fthnklwn


7547 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:26:09 ID:OOdbGgrV


7548 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:26:11 ID:sBEcwV3/
2



7567 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:26:46 ID:l8hUhnNO
ズレて2で良いかなwww

7589 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:31:08 ID:l8hUhnNO


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  「……そりゃお互い様だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    歩き方の体幹、重心、目配り、足運び……お前さん、なんかの武道やってるお? それも相当ガチで」
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                    、
            / ,イ,´二ニニ=-    ヽ       \
      く` ー―--、//       ヽ              ヽ
      ノノr-rー::、く7イ       /    \    \
     く_::.) ):::::::::/    /   /l   li         、
      r' r'::::::::ノ/   i    :| |   ll    i             i
        } }:ヽ:::::/.| i   i:  l | }   |l:  i  | i  |_   i       :|
       { {:::::::::/ | i   | │ | |  i :|l i_.:l-‐__七´|   |  :    :|
       フ:/  .:l |ー‐.ト 、i .:| |  i`|l:.l ix=示芋ミ   :!  i   .:|  「実家が剣術道場ですよ。
.       `/ .,イ  l | i.x=示=xヽ| i__.人:li〃 {::ili:心 }}:i i   |  .::|   ま、潰れかけでしたけど。
.       /イ .|:  | i l{{ {:ili;心  `      乂;;;リ | i     :|   :i
           |:  | l l 弋;;リ           -‐´レl     :|
           |:  | i | `     ,,          ,, ,, ,, |.| i  :!        お兄さん達はどうなんですか?」
           |:  | i | ,, ,,     '             |il |  :    :!
           | i ゞ´|                 刈/|  :    :|
           | l.   小        _         ムイ: i .l     |
           レl i:. !::::>     ´    `     <.:::::| | i l  |
             lハ|: i:::i:::::>            イ:::i::::::::ヽリレ´ハ}ヽ、{
           ヽ八{ヽリ::i.::::::.≧ ー ≦   ト、 ´` ´      `
                `_´`ーノ       /   ヽ、
               /   {,      /      ヽ
          -=iニニ二マ  ./ ̄∨ ̄\      /二ニニ=ー-rー-
      /  ヽ.}::::::::::::::::マ  {ヽ、    /.}   /:::::::::::::::::::::::/   -―ヽ
     /    \/::::::::::::::::::::ヽ |ー-{三ニ}//ヽ/::::::::::::::::::::::::::/       i
    ./      ./:::::::::::::::::::::::::|   //j/| /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/, ニ=-       }

7630 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:38:53 ID:l8hUhnNO


      , === ,
     ,ィニニニニ|  __ ___
   |三≧ュ、 , -‐ ''´   :ヽ ヽ `ヽ、
   }ニニニ /       i  :', ';:   ヽ
   Vニニ,'  仁三三.三ニニ', ';: ヽ: ',
   ヽニ,'  ;' :|. ;' |  '; .'; :::', ';:  ',. ',
    ` |  | |,_|l   廾Tヾ;::| .|:  |  }
     |  |'´| 」、 / ,'!  ! /|  |:  |  |   「なるほど、道理で。
     |  ト>レ'  V´ lノレ_'| |:  |  |
     ',ト;ハ、_‐rッ,    'ニi.ア   !  |  |     体つきと体運びから、もしやと思いましてね
      |::::|ヘ,,, ̄ 、   '''' !  .|:: |  |      それに―――お兄さん、何か持ち込んでませんか?」
      |::::|i::ヽ.   __,.  ,j  .j|: | ;'}
      |::::ハ;:::::`i::...,__,  ´j  /j;ノjノ '
      .';::{ ヽ-'`´__.,ヘ  |:::/」'-z、__
       .';| ,ィ 7´ /'´__,j;/´ .//ヾ,、
        /  / /  /   //    ヾ
          /,..:::'´、/ /__ _//     }
.       /.::::/´::f^Y'´:::::::}´::::::/       j
       {:::::::::{::;ノyベ、::/:::::::j'       .!
.     ∧:::::/:::::/|:::::::i´:::::::::::/      {
.    /__ヽ::゙ー'´人-'゙::::::::::::/ 二    j
.      ヽ_,j`ヽ:::::::::j:::::ー-‐::{イ   `ヽ Y゙
       |  .|:::::::::j:::::::::::::::::7     /,)ノ
        l   {:::::::::|:::::::::::::::/   /'´
       ,'   .|:::::::: |::::::::::::/   /
       '   |::::::::::|:::::::::/    ∧
        |   |:::::::::人::_/   ' 厂ヘ
       !   !‐-..':::::::/   /::::::::::',
      j   { ::::::::::/    /:::::::::::::::l,
       ,:':!  |::::::::::/   /:::::::::::::::::::|
     /:::::i  .|::::::/   /:::::::::::::::::::::ヘ、
.    /::::::/   l/   /:::::::::::::::,:::イ:::::::\
    /::::::::{   / ,   ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  /:::::::::::ト、_i_ト、i_,/_/イ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\





               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「南国フルーツを4つほど(即答)」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

7633 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:39:42 ID:jkemaxzA
南国フルーツ(パイナップル)

7634 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:39:49 ID:rsQCeXJU
護国の勇者を4人も!?



7642 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:41:14 ID:l8hUhnNO


      ィー-、 ____
     〃7:::::::::>x:::〈
     }} }:::::::::::::::::::\ヽ__ _____
   //:::::::::::::>=======-ミヽ ` 、
   {{:rァー:ア´             \ヽ  \
.   `ア}/ ./  /           ヾ   ` 、
    ム{  /  /          ヽ       ヽ
..   ⌒| ,’ /{ /   | l     ハ :!:      }
     | { ! ハ {    |!| | l  } |:     |   「ああ……すいません、これは穿ちすぎでしたか。
     | |从{'「j!「`   |i‐|- 、 !  } ,’ :|: : : : :  |
     | |: トヘf≧ミ!   |jハjハ `ト、/ /  .|: : : : :   |    懐に何かを持っているような動きだったので、つい」
     | |: : :ハ r::}`ヽノ,孑芋ミ、イ /  .|: : : : :  |   
.     ‘ |: : : : ヒソ      r'::::}》j/   ハ : : : :  |
.       V!: : : :}   '     弋ソ   //:jノ: : : } | ,’
.       V{: : 人  、  ,   /  //: : / : : ハ: j/
      ヾ :/ハノ>       /  /j/ノj厶イノjノ
        '´      `¨ 爪厶イ}ー、
          ____rr≦-─'⌒: } }
         <::::::// ,, '´ ̄ヽ: : | ト、
            ):/:::/:/ ´⌒ヽ 〉: :!: : ヽ
         <ーイ/     ハ: : |: : : ハ
         〉-':/         V:l: : : : ノ
           { : 〈        V: : : イ
          | : : ト、       ノ!ニノ|
          | : : :V}\    イ:厶-‐「
          r| : : : `!ー─‐' {: /|  |
          |ヘ: : : : {____ノ:’ノ  |
          /: :`ー-: |   |: /'   ノ
       /: : : : : : : :|   |〈   /
.      /: : : : : : : : :|   |: } /




           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム   「……おい、やる夫。
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ    お前ここに来る時は確か……」
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ
         \   /:::r-l:::l    >
          ヽ_/v-r r-r、/
            └ ' └┘




               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「これは南国フルーツです。いいね?」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

7645 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:41:28 ID:+pNVh1Od
アッハイ

7669 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:44:06 ID:g2arNMd8
>>7589
>>7630
間にやる夫が何かしら返事したコマが入るような気がするけど抜けてませんか

7670 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:44:09 ID:8STlBfMZ
これは果物、いいね?
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1814



7683 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:47:00 ID:l8hUhnNO
>>7669
あれ、本当だ。どうしたんだろ

7686 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:47:33 ID:l8hUhnNO
>>7630修正


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i    「現役自衛官だお。
          |     (__人__)    |
          、           ノ      格闘技なんかもまぁそれなり以上」
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


      , === ,
     ,ィニニニニ|  __ ___
   |三≧ュ、 , -‐ ''´   :ヽ ヽ `ヽ、
   }ニニニ /       i  :', ';:   ヽ
   Vニニ,'  仁三三.三ニニ', ';: ヽ: ',
   ヽニ,'  ;' :|. ;' |  '; .'; :::', ';:  ',. ',
    ` |  | |,_|l   廾Tヾ;::| .|:  |  }
     |  |'´| 」、 / ,'!  ! /|  |:  |  |   「なるほど、道理で。
     |  ト>レ'  V´ lノレ_'| |:  |  |
     ',ト;ハ、_‐rッ,    'ニi.ア   !  |  |     体つきと体運びから、もしやと思いましてね
      |::::|ヘ,,, ̄ 、   '''' !  .|:: |  |      それに―――お兄さん、何か持ち込んでませんか?」
      |::::|i::ヽ.   __,.  ,j  .j|: | ;'}
      |::::ハ;:::::`i::...,__,  ´j  /j;ノjノ '
      .';::{ ヽ-'`´__.,ヘ  |:::/」'-z、__
       .';| ,ィ 7´ /'´__,j;/´ .//ヾ,、
        /  / /  /   //    ヾ
          /,..:::'´、/ /__ _//     }
.       /.::::/´::f^Y'´:::::::}´::::::/       j
       {:::::::::{::;ノyベ、::/:::::::j'       .!
.     ∧:::::/:::::/|:::::::i´:::::::::::/      {
.    /__ヽ::゙ー'´人-'゙::::::::::::/ 二    j
.      ヽ_,j`ヽ:::::::::j:::::ー-‐::{イ   `ヽ Y゙
       |  .|:::::::::j:::::::::::::::::7     /,)ノ
        l   {:::::::::|:::::::::::::::/   /'´
       ,'   .|:::::::: |::::::::::::/   /
       '   |::::::::::|:::::::::/    ∧
        |   |:::::::::人::_/   ' 厂ヘ
       !   !‐-..':::::::/   /::::::::::',
      j   { ::::::::::/    /:::::::::::::::l,
       ,:':!  |::::::::::/   /:::::::::::::::::::|
     /:::::i  .|::::::/   /:::::::::::::::::::::ヘ、
.    /::::::/   l/   /:::::::::::::::,:::イ:::::::\
    /::::::::{   / ,   ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  /:::::::::::ト、_i_ト、i_,/_/イ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\





               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「南国フルーツを4つほど(即答)」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

7689 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:47:54 ID:l8hUhnNO
>>7670
この笑顔であるwwwwww

7725 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:56:24 ID:l8hUhnNO


                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}   「うむ、まぁ………敢えて詮索はせんが。
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',    ああ、俺は甘粕正彦だ。好きに呼べ、少女よ」
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |




            |\
           __」三\            ノ
         \三ゞ、三 \二二二 > ィく  ,=ミ
         /三三〉 ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶 、 V ヾ. \ ☆
           `丶三/三」 / 」,ィ   | l   ∨〉   `1!
           7´{三/ /i ∠7   ノ/ 、|/ /    イト、
            {    l/、l/  |_//N 〃V    / ハ!
            |    |イ  ○     i~~彡∧」
            l/ ト、  l:xwx __ / _∩,:イ{  _人_
           | | }  l   /  ゚。 〈/w弋 ノli   `Y´
            丶} ,fふィ / o */   / } j|    「魂魄妖夢です、甘粕さん。
      ト、_,   〈\/{`_ィ r > r-イ--:イ7 /イノ
      frうイ   \}  ⌒{::|三{エ}≦}彡、`> ′       そちらのお兄さんは?」
 ____く}「       |__ノ::/⌒Y^ヾイ  ノ′
 `ー──キ三≧x 、/:::::::::::`ー‐{|/`Y´
       |   ̄ 7::::::::::::::::::::゚:/:::::::/
   r────ァ<::::::::::::::::::::゚/:::::::人‐-  、
  f|:::::::::::::::::::::::::::::::`丶、:::/\:::::ゝヘ\、 丶、
  | ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::: ̄::::ヾ 、\ 、 >、     ト、
  ゝ  }::f⌒ぅ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::>イゞ丶 \   __) ゞ
  {   '、: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::`\Zヘ \__>、ノ イ
    ̄}  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::ト、::::::::::Ⅵヘ    ゞ- ′





               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i   「入速出やる夫だお。
          |     (__人__)    |
          、           ノ     ―――さて、そんじゃー魂魄さん? 妖夢さん?」
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j






             r‐‐-ミ
             |::}}:::::::::`丶
             |::}}:::::::::::::::::::\
         //厶 -‐‐-ミ:::::::| ̄ミiト
        _」ア´:::::::::::::::::::::::`V  厶ニニ`丶
       くく___::::::::::::::::::::::::: /  /       \
.        └‐-ミメ、::::::::::::::::{   /
          / }}}::::::::::::::: } | /       j   l
            / └----- イ  | /‐-ミ|   //  |
                {   .斗-k/| //  , |
         |       {   | ヒン  |/厶 / 丿
          |         {`  |     ヒ7Vイ
.        |     l   {   |    ′ ハ|  「ただの妖夢で結構ですよ、やる夫さん」
.         |∧  | {     |   ´ ' イ  |
.         |  ゚。 ∧ { \ | . _/Ν   |
.           ∨[ \〉 ̄\|/_]   丿| 
             ___/く_.  -‐‐‐‐r‐┐__」/
       /‐-ミ\〈::::::::::::::::::::_」:::厶:::::::::|
.      .′   \∧:::::::::::::::::: | }:::::::::::|ヽ
.      |      } \::::::::::::: |  \:::::::|、|
        |      く:::::::\ :::::::|   ∧:: |:::\
.         〉        {\::::::: ー-|\_/.|::∨:: /
.      /          ∨.\__/. .(C)|___/ハ
     {   -‐‐-ミ  丿 . . . . . . . . . . |. . . . . .|
      ∨       `V . . . . . . . . . . . . .|. . . . . .|
      | / ̄ ̄∨. . . . . . . . . . . . .|. . . . .ノ
      └- |    | . . . . . . . . . . . (C/. . . .イ

7727 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:56:59 ID:OPS2MtU/
なるほど、タダノヨウムさん

7735 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 14:58:03 ID:XoZ9xWi7
オーケイ、了解した多田野妖夢さん



7736 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:58:07 ID:l8hUhnNO


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i  「うん、そしたら妖夢。
          |     (__人__)    |   あとアマッカスも。
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ ―――どうにも、立食形式で飯だけ与えられて放置されてるみたいだし」
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

















            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
            |     ―――ひとつ、情報と認識の摺り合わせでもしておくお?      
            乂_____________________________ ノ














.
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7751 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 14:59:13 ID:l8hUhnNO
大休憩ー


疑問点や、現在の状況について、次に箇条書き形式で答えていきます
甘粕、妖夢、やる夫が各々兵士にきいてた情報を擦り合わせる感じ

7791 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 15:37:40 ID:UuiGT3bZ
なんか時間かかった上に雑な出来だけど完成ー、きっとこれから先も使えそうな気がする(確信

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1815

7886 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 17:45:54 ID:GuwxZA5+
個人的な身長差のイメージ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org846800.jpg

8026 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 19:04:55 ID:GuwxZA5+
なんか上から眺めてそうな
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org846915.jpg



8124 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:06:33 ID:l8hUhnNO
>>7791
これはwwww使えそうwwww
ありがとうございますwwww

8131 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:07:56 ID:l8hUhnNO
>>7886
ありがとうございます! 実際こんくらい軽口叩き合ってそう

個人的には甘粕190弱、やる夫170程度、みょん150弱な感じ?

8133 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:08:35 ID:l8hUhnNO
>>8026
くそwwwwwやってそうだwwwww

アクア様、今んとこ姫の中で一番キャラ立ってるよなぁw

8142 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:10:45 ID:l8hUhnNO
ああ、自衛隊だから180くらいでもいいか、やっる

甘粕と並ぶとそれくらいがいいかも

8152 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:13:18 ID:frynsVWU
私自衛隊だけど174くらいです



8158 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:14:18 ID:l8hUhnNO
リアル自衛隊員さんが居た

まぁ、やっるの背丈は間を取って175くらいで行こう

8170 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:16:37 ID:l8hUhnNO
まぁ、ざっくり行こうぜ

やる夫については「元はそういう職業でした。おかげで強くて知識豊富です」という理由付けだから!

8196 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:22:36 ID:l8hUhnNO
さて、んではざっくりまとめて行きますが

8199 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:23:32 ID:l8hUhnNO
ついでに、質問などがあれば幾つか答えよう

答えられないものや決めてないもの、後で出すものなんかはスルーします


【安価 ↓10~15】
なんかついでに箇条書きで答えて欲しい内容ある?

8209 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:25:04 ID:ZVr3t6nR
みょんとか馬鹿に対してはそれぞれの能力。
この世界のことであれば周囲の地形や国や部族など。

8210 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:25:09 ID:fthnklwn
煙草や酒とか嗜好品はある?

8211 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:25:13 ID:ZLgMCkoH
この話はR18ですか?

8212 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:25:15 ID:DIWhtrA9
帰らせろって言ったら返してくれるんかな?

8213 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:25:15 ID:j/0vEE1L
いったい何と戦うか

8214 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:25:25 ID:r2Dte/sx
スチュワーデスのコスプレはアリかナシか



8221 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:26:29 ID:l8hUhnNO
ああ、情報交換で出てくる範囲の内容でって事なんだけど、
誤解させちゃったかな。

妖夢への質問とかじゃないです

8232 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:40:10 ID:l8hUhnNO

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【飯食いながら三人で情報交換した内容】

▼周囲の地形について
みょん「聖地とか東の三国、西の三国いう言葉が漏れ聞こえて来たので聞いてみました。
     どうやらこの世界、兵士さんの認知範囲では西に3つ東に3つの国が有り、ここは東の三国の
     中立地帯と言える聖地らしいです。三国による共同事業のようですね、この召喚って」

▼言語について
やる夫「見た感じ、他のお国からも人が召喚されてるっぽいお。
     でも言葉が通じてるんでおっかしいなーと思ったら、下味付ける時に基本的な言語疎通能力は
     オートで付与されてるっぽいお」
みょん「………下味?」

▼何と戦わせられるん?
甘粕「これから何と戦わせられるのかと思って聞いてみたが、どうやらこの世界は異性体(アウター)と
    呼ばれる怪物により存亡の危機にあるらしい。
    まぁ、流石に鵜呑みするわけではないので話半分に聞いてはいるが、西の国と戦争するとかそういう
    話ではなさそうだな」

▼英雄って?
やる夫「基本、求められてるのは魔術騎兵とかいう巨大ロボのパイロットとしての仕事らしいお。
     異世界人―――英雄じゃないと動かせないとかなんとか」
みょん「この英雄って呼び方なんとかなんないんですかね? 個人的には媚びられてるみたいで嫌です」

▼帰り方
甘粕 「そういえばこれ帰れないらしいが、お前らは大丈夫なのか?」
やる夫「持って来ちゃった装備は帰さないと迷惑がかかるかなぁって……」
みょん「持ってきたかったものはありますけど、帰りたいかと言うとあんまり」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

8234 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:41:19 ID:sBEcwV3/
下味言うなw

8235 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:41:35 ID:gifrUFEd
美味しく頂かれちゃうのかしwww

8238 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:41:56 ID:RflUrP9o
一つの国で数百人規模ってことかな
6国合わせれば、結構消えてるな



8239 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:41:57 ID:l8hUhnNO
こんな感じで、あと幾つか追加で聞きたいこととかある?

【安価 ↓~10程度】
チョイスで幾つか

8240 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:42:00 ID:6Rys7Ozs
翻訳こんにゃく食ってる状態か

8241 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:42:02 ID:bE+OSmZq
下味www

8242 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:42:19 ID:5ZLyJSDQ
召喚されてる人の年齢層分布

8243 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:42:26 ID:8R+9AAIo
てかこの国大丈夫なん?

8244 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:42:31 ID:1Pk+Xz+R
周りの人たちの雰囲気

8245 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:42:33 ID:bE+OSmZq
主な年齢層とか、20代前後か10代とかが多いか

8246 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:42:35 ID:L5VYTLdT
戦える限界時間あるのかな?設定聞く限りはありそうじゃが

8247 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:42:35 ID:RflUrP9o
他に実力者らしき人はいそうか

8248 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:42:38 ID:Qm/Se/+c
召喚した奴らの言うこと全部信じてるやつはどのくらいいたか

8249 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:42:48 ID:gifrUFEd
彼我の戦力比率とか?


8255 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:43:08 ID:BUdQ1ZmW
現世に未練が無い人が呼び出されるラ・ギアス方式かな?



8261 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:47:00 ID:l8hUhnNO
>>8246
ん、ごめん。
ちょっと意図がつかめない

8267 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:49:16 ID:l8hUhnNO
>>8255
ぶっちゃけその通り

8270 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:50:00 ID:L5VYTLdT
>>8261
長時間戦えるのかなぁと思っただけなのであれならスルーしちゃってください
申し訳ないです



8277 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:52:23 ID:l8hUhnNO
そういう記述があったか本気で悩んだよ!

8285 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 20:58:53 ID:l8hUhnNO

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼年齢層分布
みょん「まぁ比較的若年層というか、10代後半からアラサーくらいが多い感じですけど」
やる夫「もっと上やもっと下もそれなりに居るっぽいから、一概にどうとは言えないお」
甘粕「……というか、外人の顔から年齢を推察するのは結構難しいな」

▼周りの雰囲気
みょん「現実感がなくてふわふわしてたり」
やる夫「変に舞い上がっていたり」
甘粕「情報収集をしていたり」
みょん「まぁ人によりますけど、総じて悲壮感はないですね。そういう人間をチョイスしてるんでしょうけど」

▼これ拉致じゃね?
みょん「私は楽しんでますけどね」
やる夫「異世界へ国際法って有効なのかな」
甘粕「今のところ、俺は楽しいから問題ない!」
みょん「最悪ですね」
やる夫「お前少し前の自分の発言鑑みてみろ」

▼技術レベルってどんな感じだろ?
みょん「気になってそこのランプを拝借しました」
やる夫「お前何しとん。……構造自体は中世というより近世?」
みょん「ですかね。ランプ一つで全てを判断するのは早計でしょうけど、近世に近そうです。
      ただ、魔法とかがあるせいか、部分的には近現代レベルを維持してそうです」
甘粕「飯も美味いしな」
みょん「不味かったら下克上モノですね」

▼召喚されてる奴らに、他に実力者
みょん「さぁ? 私は全員見てるわけじゃないですし」
やる夫「ああ、たまたまやる夫達が目についたと」
みょん「ですね。同じ日本人っぽかったというのもあります」

※今後、新たに出てくるNPCや外伝などの可能性を考え、他の英雄について全ては定義していません。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

8287 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 20:59:49 ID:bE+OSmZq
このみょん…自由形だ!

8295 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:01:58 ID:RflUrP9o
とりあえず三馬鹿が呼ばれるべくして呼ばれたのはわかったw



8323 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:10:38 ID:l8hUhnNO



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    「だいたいこんな感じか。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     あぁ、あとは―――」
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   「―――“英雄”には魔術姫と呼ばれる、
|       (__人__)    |    ロボ動かすのに必要なオペレーターが付けられるらしいお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      やる夫らパイロットで、一緒に乗り込んでサブパイやる人が必要とかで」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





         |>。_
         |/| |//≧。、
         |/| |/////∧   __
.        人/ j//////∧____ ̄` 、
.       /lク//////ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ミヽ ヽ
.      ヾ/〈〈//////           `  、
.         マ、マ/77         i       ハ         `メ
.         |/!|//    !  |     !     !   i   `メ.    |   「被召喚者の男性比率が高いし、
.         |/!|/! {  斗‐ト |i  ,  j´|! ̄j` j   !     |  メ    ハニートラップであるに3000点」
.          ̄ | ハ   |!/N、| j ハレリV、l / j i |   メ  ´
              |ハ l  j〃⌒ヾヘハ '⌒ヾ | / !,ハ|   ´
             | | ハイl 、、、   .  、、、j 'n |リ       ,,. -─- 、,
                 l j 从_   rー ┐ __,ソ ハ!|   , '       `ヽ.
              |ハ ,!jリ/⌒ヽ _,ノ/  /∧|  ,:'             ',
              /⌒::ー::Nm  ノー/   ∠::⌒ヽ .,'             !
.              |::::::::r‐// hく_{   /!⌒!:::::::} i            ,:'
            |::::::::{: {. ! ! V{: :}ハ (∧ 〈:::::/|    、..,,___,,..: '
                人:::::::〉:ヽ   V7 }ノ/::::V::::::! l     ,'
                \:く〈: : : }   | |  } /::::::∧::::}. ',     !
                 |:::::::LY癶、 /V!イ/:::::::::::∧::|.  '.     ',





   \ニニニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニニニ>  |
     lニニニニニニニ γ-マニニニニニニ=-  ̄_- イ::::l
      V-==ニニニニ弋_ノニ=-  ̄_-=ニ/:l::::::::::i
      ト=- __ ̄ ̄_ -=ニニニ>::::::::::レヘ:::::::., __
       l::::::< ニニニニニニニニニ>彡ィl:::::::::::l l::::lヘ::,  ヽ   「英雄に対する足かせ、兼、ロボによる叛逆を防ぐための
       l:::::::::::ト戈ッ=ニニ=-イ/-ゞ'イ::::::::::::l l:::l  ヽ/  |、   安全弁であるに2000点」
    /  ̄ l::::::::::l  ̄ `  ヽ:::::::,    l:::::::::::l_ノ::i  /  l ヽ
 //  ゝ, ,:::::::::l,       \:::::,   l:::::::::::l:::ハ/       l
  /     }::::::::lハ     l  }`ヽ::、  l::::::::::l::ノ´        l
        l::::::::l ヽ    ヽ      l::::::::::l           l
        l::::::::l  ヘ ヽ-=ニニ= - ' ,.:l::::::::::l
  V     ,'::::::::::l  {〈〈\     / l:::::ハ:l\
  V    /::::::::::'  |\\\. _// /:::::, :l  \
   V   /:::::::::/   \ \\  ///:::::::l  ':,   \
    \//:::::::/ l    \ Vハl l/ _/:::::::/
     / ,::::::/  l     \/} {////:::/
    / l::::::/ (_)l     _,,  - ‐'' //:::/
   /  l:::::,\ l  ィ       l/:::/
      l::::l  ヽ   l       {:::/
      V             lV

8328 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:11:18 ID:RflUrP9o
まぁ、正解やろなw

8340 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:13:02 ID:TEUYYeD9
ペア作ってって言われて、一人だけ取り残される可能性5000点(爆弾投下)



8376 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:19:46 ID:l8hUhnNO


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  「どっちもであるに4000点。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    あと、露骨に能力によって部屋分けされているし、
(  \ / _ノ |  |      多分どの魔術姫に誰が当たるかとかは、三国とやらのパワーバランスに依りそうかな」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                      __
              ー─=≦          `  、
                 /  /二二二二ニi    \
          r──=ァ  / /ニ=───=|      丶
          |: : : : :/    /          ト       ハ
          |: : : : ′ ィ  / i     '  |∧    |
            > ァi   i|    ∧i   / 、/  v/〉i  |
.       r ´. : /. |   i| 斗‐=ミ、  /斗‐=ミ、〈/〉|   |
         ー~/. : |   il   | cふ ー'    cふ У |   |  「良い英雄から、良い立場の国の姫が取ってくと。
            ~⌒|  八  l乂rツ    乂rツ小    i|
           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ    有りそうですね。
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′   ま、ドラフト会議みたいなもんです。こういう立場なら
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从     あったほうが健全な綱引きかと」
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>

8399 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:24:42 ID:l8hUhnNO


                    、
            / ,イ,´二ニニ=-    ヽ       \
      く` ー―--、//       ヽ              ヽ
      ノノr-rー::、く7イ       /    \    \
     く_::.) ):::::::::/    /   /l   li         、
      r' r'::::::::ノ/   i    :| |   ll    i             i
        } }:ヽ:::::/.| i   i:  l | }   |l:  i  | i  |_   i       :|
       { {:::::::::/ | i   | │ | |  i :|l i_.:l-‐__七´|   |  :    :|   「一方で―――。
       フ:/  .:l |ー‐.ト 、i .:| |  i`|l:.l ix=示芋ミ   :!  i   .:|
.       `/ .,イ  l | i.x=示=xヽ| i__.人:li〃 {::ili:心 }}:i i   |  .::|    ハニートラップ兼業の安全弁と考えると、
.       /イ .|:  | i l{{ {:ili;心  `      乂;;;リ | i     :|   :i     あまりパワーバランスだけを重視するとも
           |:  | l l 弋;;リ           -‐´レl     :|         考えにくいんですよね。
           |:  | i | `     ,,          ,, ,, ,, |.| i  :!
           |:  | i | ,, ,,     '             |il |  :    :!      現状で真実を伝えられているという前提で考えると、
           | i ゞ´|                 刈/|  :    :|       我々にポジティブな士気を持ってもらうためには
           | l.   小        _         ムイ: i .l     |       パワーバランスより相性というのも重要です。
           レl i:. !::::>     ´    `     <.:::::| | i l  |
             lハ|: i:::i:::::>            イ:::i::::::::ヽリレ´ハ}ヽ、{       そこら辺も一定程度は考慮されるかと」
           ヽ八{ヽリ::i.::::::.≧ ー ≦   ト、 ´` ´      `
                `_´`ーノ       /   ヽ、
               /   {,      /      ヽ
          -=iニニ二マ  ./ ̄∨ ̄\      /二ニニ=ー-rー-
      /  ヽ.}::::::::::::::::マ  {ヽ、    /.}   /:::::::::::::::::::::::/   -―ヽ
     /    \/::::::::::::::::::::ヽ |ー-{三ニ}//ヽ/::::::::::::::::::::::::::/       i
    ./      ./:::::::::::::::::::::::::|   //j/| /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/, ニ=-       }




     ____
   /      \    「確かに。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   拉致召喚はともかくとして、今んとこ非人道的扱いはそれ以外には受けてないお。
|       (__人__)    |   媚びてるんだとしても、言ってしまえば恐らく“ハズレ”であるやる夫達にも、
./     ∩ノ ⊃  /    立食パーティー形式で食事も供されてるし、壁際に兵士は立っていても自由に動けてるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      これは道具使いしようとするより、懐柔しようとする―――言い方を変えれば同じ人間として
  \ /___ /       交渉をしようとしている扱いだお」

8421 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:29:38 ID:l8hUhnNO


      V         li              /ニニニニニニニニニニニム
 -  _   V        li            /ニニニニニニニニニニニニニニニi
ニニニニニニ=- V        li            {ニニニニ> =====ミ( )ニニニi
ニニニニニニニニム       li            V>-=:::::マニニニニニヽヽニニi
ニニニニニニニニム       l _, .............................:::::::::::::::::ィ弋ッ><ニニニム Vニ}
ニニニニニニニニニム     ,....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-イ  }i  /.:: '/ィァ_フイ::〈¨´   「ハズレ?
   ̄ -=ニ//l     {:::::::f     / ̄   / i ト 、/イ___ ' '  /::::::::,    おいおいやる夫よ。俺は未曾有の大当たりだぞ。
      / /マニi     ';:::::l    /     / lハ l  ゝ_-- ` ァ ハ:::::::::,     魔法を使える才能という能力を得たのだからなッ!!」
     / ./.   li      ';::::,   |      lム lハ ヽ  ⌒ ┘ィ  ヽ::::::::.
     { {    li      }:},::.、 l   /ハ lム lハ  \  ,.イ /   ' ;:::::::.
     } {    li     l::lヽ::.、l /   ヽlニム lハ   `//      ヽ::::::.、
     ゝ入    li     l::l ヾ:..、     \ニ > V彡ニ>   _     \:::i
 > 、  ( ノ 、   li     ゝ::.......::::::::=-:...__ _ _L//---=== ´    =- _  lヾ::::::...._  -= ⌒
    > ゝ  ゝ、  l              ≧=─ '             \ {  > ,::::::::...、
       ゝ、ヘ> ム            //                 / /   \::::::::..、
        >、><>ム        _ ィ/ /                 //       ` .::::::..、
      /  ` ゝ-=> -=== 彡 //l l                 /
      l     _ , : : : 〉>/// /o/l l               //l
      \  , . : : : < ///// ////i| l          _ -= /////l
        /. :イ////////// /////ハ    _ ィ//////l//////////l
       // ///////o // ///////八 _//////// l//////////l
      // ///////o///o/////////////////_ _ l///////// l
      {{////////o/////////////////// /     }//////////_ -=- _




                    、
            / ,イ,´二ニニ=-    ヽ       \
      く` ー―--、//       ヽ              ヽ
      ノノr-rー::、く7イ       /    \    \
     く_::.) ):::::::::/    /   /l   li         、
      r' r'::::::::ノ/   i    :| |   ll    i             i
        } }:ヽ:::::/.| i   i:  l | }   |l:  i  | i  |_   i       :|  「魔法ってこの世界の住人なら基本誰でも
       { {:::::::::/ | i   | │ | |  i :|l i_.:l-‐__七´|   |  :    :|   使える才能自体はあるみたいですよ」
       フ:/  .:l |ー‐.ト 、i .:| |  i`|l:.l ix=示芋ミ   :!  i   .:|
.       `/ .,イ  l | i.x=示=xヽ| i__.人:li〃 {::ili:心 }}:i i   |  .::|
.       /イ .|:  | i l{{ {:ili;心  `      乂;;;リ | i     :|   :i
           |:  | l l 弋;;リ           -‐´レl     :|
           |:  | i | `     ,,          ,, ,, ,, |.| i  :!
           |:  | i | ,, ,,     '             |il |  :    :!
           | i ゞ´|                 刈/|  :    :|
           | l.   小        _         ムイ: i .l     |
           レl i:. !::::>     ´    `     <.:::::| | i l  |
             lハ|: i:::i:::::>            イ:::i::::::::ヽリレ´ハ}ヽ、{
           ヽ八{ヽリ::i.::::::.≧ ー ≦   ト、 ´` ´      `
                `_´`ーノ       /   ヽ、
               /   {,      /      ヽ
          -=iニニ二マ  ./ ̄∨ ̄\      /二ニニ=ー-rー-
      /  ヽ.}::::::::::::::::マ  {ヽ、    /.}   /:::::::::::::::::::::::/   -―ヽ
     /    \/::::::::::::::::::::ヽ |ー-{三ニ}//ヽ/::::::::::::::::::::::::::/       i
    ./      ./:::::::::::::::::::::::::|   //j/| /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/, ニ=-       }





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   「甘粕、お前それ希少価値0だお」
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

8422 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:30:01 ID:GuwxZA5+
希少価値0…ほむ…

8428 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:31:46 ID:TEUYYeD9
原作でもどっちかっていうと魔法後方タイプだしな甘粕

8437 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:33:19 ID:XfhQE4UE
科学知識と混ざったら一番やばい系の能力だと思うがな



8439 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:33:21 ID:l8hUhnNO


           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il   「マジか。だがめげん、めげんぞ」
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ
         \   /:::r-l:::l    >
          ヽ_/v-r r-r、/
            └ ' └┘



     ____
   /      \   「前向きねーお前。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ……ちなみにやる夫は、自身のみに作用する重力操作らしいお。
|       (__人__)    |   妖夢は?」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                      __
              ー─=≦          `  、
                 /  /二二二二ニi    \
          r──=ァ  / /ニ=───=|      丶
          |: : : : :/    /          ト       ハ
          |: : : : ′ ィ  / i     '  |∧    |
            > ァi   i|    ∧i   / 、/  v/〉i  |
.       r ´. : /. |   i| 斗‐=ミ、  /斗‐=ミ、〈/〉|   |
         ー~/. : |   il   | cふ ー'    cふ У |   |
            ~⌒|  八  l乂rツ    乂rツ小    i|   「斬撃強化だそうです。
           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′   込めた魔力量に応じて、本来であれば
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从     斬撃が徹らないものも斬れるようになるとか。
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈        ……身体能力の強化が望ましかったのですが」
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>

8447 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:34:03 ID:RPFe8CGl
ああ、腕前さえ上がれば「何でも切れるようになる」ことに魔法なんていらなかった、てか?

8455 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:36:07 ID:b5f64uWT
やる夫 → 太ってる → 重力操作(体重が軽くなれる?)
妖夢 → 剣術にこだわり(コンプレックス?) → 斬撃強化
か?



8465 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:38:01 ID:l8hUhnNO
>>8455
関係ないで

8474 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:40:47 ID:l8hUhnNO
ある程度は仕方ないとはいえ、妄想が加速しているなw

8477 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:41:19 ID:v+CQ3lWt
「魔法を使う程度の能力」をなろう的解釈すると
「全属性レベル1」「MP成長+」「魔力成長+」だしな
そのうちなんかやらかすべ
「無詠唱」「範囲拡大」「鑑定魔法」「対象識別」とかも範疇ならだけど



8484 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:42:07 ID:l8hUhnNO
>>8477
「貴方は魔法を習得する事が出来ます。やったぜ」

以上。終わり。

8485 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:42:25 ID:l8hUhnNO



                 _,. '''´       `'''  ._
             , -'´   _,,......__        `''' 、
               / _,..-三ー'''''''''''''''''==z、.,_        `ヽ
          ,.' _,rfニシ¨´          `ヾfzz、.      ヽ
.         ,.'/:::/                   `ヾfz、      ハ
      _,.ノ''::::, '´              .i! .ト、   ヽト、    ハ
  _,..-'''" :::::::::,'           i、      i! l ヽ     ヾ;.    ヘ
<´::::::::::::::::::::::::,'             l ヽ > -十ト==_     i!    ヘ
 `ヽ::::::::::::::::::::,'    .i  .j     l. .〉<  ,.」=.‐ハ、    i!    .iヽ、   「ま、なんにせよ今できる事は
.  ハ:::::::::::::::::.l    |  ∧_   j   ハ., /.r'´三心i!    i!    ト、ヽ.   こうして食べて雑談する程度。
   |::::::::::::::::l     l .ノrシヘ ̄ ,'    ヾ ト::::し::::::ハ     '    l `ヾ、
   | ::::::::::::::l     レイ   ヽ._ノ        ヽz::::シ' .l.          ハ     今後の労働条件次第では“色々”考えますが、
   l:::::::::::::::i!    ヘi!. ,r' ァ=.、            ̄   |     / i. ヽ ヽ     まずは相手方の出方を待ちますか」
.   l:::::::::::::∧    ヾi i  ト::し::ハ                |     ,' .l.  iヽヘ
    ∨::::::::l ハ .i   `ト 弋z:::::シ            |  j  ,' /i. ,i .l `''
    ヽ::::::j  ヘ .i 、.  ハ   ̄             ノi ./i ./ ,.' // i/
     ';:::/  .i! ト ヽ、 ヽ、          ,.ィ' ヽ. ./リ/ i ./'' /''
      レ'   | ヘ`、 ヽ., ハト、_       V___ ノ''.ヘァ/、.iィ'_
           ヽ ヽ. ハヽ ハ_  ̄ .フ ¨ヘ ̄ハ.   ノ  '/;;;;;‐ァ ,_
               ヽ  ヽヽ.`ー ./ l;;;;;;;;;;ハ.  ヽノ'_ /;;;;;;;;;l   ヽ
             `  `ヾz、.,'  l;;;;≧ィf>'i!;;i!;,;,;,;,;`>,、;l    ハ
                  ,' _,ィi'´;,/;,;,;,;,;/iヘ;,;,;,;,;,;,;,;,;,/i    ハ
                     ,' `ヽ;,;/;,;,;,;,;,;,;/;/|;.ヽ;,;,;,;,;,;/ .l     ハ
                   ,'   iヽi;,;,;,;,;./;,/ .|;,;,ヽ;,;,;,/、 .l     ハ
                 ,'    {/ヽ;,/;,;/ .|;,;,;,;,;V;,;,;,ヽ|.      ハ




     ____
   /      \
  /  ─    ─\    「ま、そーね。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    ……ん?」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY. ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 . | !  ,l l   / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//lxxx\7777\ ,`<..┌┐∨_|_|_.|_|_/_┌┐..>'、../7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´.>../ |.| |>'´         | |.|∨.<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ . /: :|.| |              | |.|:∧__} 工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |::, :|.| |              | |.l:、:| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |              | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |              | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエl;、λ.ィ x|//| エ    ―――ギギィ.....
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| |::, :|.| |              | |.l:、:| |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |              | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |              | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8502 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:45:33 ID:l8hUhnNO
レアリティ詐欺な部分は確実にあるし、そうしたいが為にこういう設定にしている部分はあるけど、

「実は能力自体がTUEEEEE!!」

ではなく、

「本人の資質と練度、使い方と組み合わせ次第」

という感じだからねー。

8510 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:47:33 ID:l8hUhnNO



                    ____
        (___)        . . : : : : : : : : : : : : : : . .
      (⌒○⌒)  ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       (__乂__)  / : :/ : : :/: : : : : : : : : : : : \\
              /: : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :\〉         (___)
.            /:/: ://: : : : : :/ : : / | : : : : : : : : \     (⌒○⌒)
          /: :/ :/: : : : : :/: : : : /  : : : : |: : : \: :ヽ    .(__乂__)
.          Λ: :/ : : ′/: : 斗―-: /  .′: : Λ.:| : : |: : |
         ′∨: : :|:.:| |: /__ノ.: : :/  /: : : :/ }:| : : |: : |
.         |: : :.|: :/ |: Ν/  ̄ ̄  /: : : ノ`ヽ}: : : : : :.
        /|: : :.| l| {: :{ 斗‐=ミ、   ̄ ̄     /: : /: :/
.       |人: : |八 {: |   、、      __   /: : : |: :{    「英雄様がた、お待たせいたしました!
.       |: : \|/\ |            ^⌒ヾ 7/: : :|: :{
.       人: : : :\: : 八    __     ′ 、、 ,ノ/: :_:人___   既にご説明を受けている方もいらっしゃるかと思いますが、
        〈\: : : :Υ\}   {   `ヽ     彳: /        これより英雄様がたと魔術姫の対面の儀を行います!」
       〈\\: : |: : ハ. 、   ____ノ    .   |:./
.        \\\|: /: : : \__ .  r≦  Ν         (___)
        /八 : : \: : 丿    ト、___,r―く      (⌒○⌒)
.        厂( ||\ : : Υ__    | \\\  \_      (__乂__)
        /   ||   r―く//ノ)_厶   \\〉「|「トヘ
.      |    lL 厂ソ////厂ヽ___厂丁r/ ///「| |、
.      |     ̄ [/(//厂\\ Λ\ | /    | | }
     八       (Lノ\: : : :\\l  ∨ |      |
.      〈\     r―)へ/⌒) \/  |      ト、
.         \      | ちひろ |====7 _Λ   ′ | ハ
          〈\   └‐――┘   /^∨\_ノへ | | |
        \      \    /    \〉 |\_ //ハ
    (___)   〈\       ├‐ /        \\_//   |
..  (⌒○⌒).  \     厂/         /|\_ノ   ト
   (__乂__)     〈\  /           /  |       | |
              \ ./        /   |       |/





          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)    ―――ガタタッ
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'
























     ____
   /      \
  /  ─    ─\  「これどっかで見たノリだ」
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ    「婚活番組の対面シーン」
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、                           「あー」>やる夫
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ
三三\ ∠/ィ!',ニ', ',三三}: : : : : : ∧三ヽ.         ',
三三三ヽ ∠/..'、=', ヽ三,': : : : : /三三ニ',ヽ
三三三ニヽ ∠/ ヘ=ト、}=,': : : : /=ニ三三三} ‘,
三三三ニニヘ ∠/ ヘ} {/ : : ,イzzx__ ̄¨ヾ=}. ',
三三三三三ヘ ∠/ヘ  ', /二二二¨==ニト、. }
三三三三三ニヘ ∠/ヘ / ̄ ̄ ̄¨''=ニミ、`ヾ}
三三三三三ニニヘ ∠_/ニニニニニミト=、 `ヾニヽ!
三三三三三三ニ{ミ>",,--ァ-、    `ヾ=ヽ `ヾ!
三三三三三三ニイィ:::::_/¨  ̄ ̄> 、   ゙ヾミ、 !
三三三三三ニ=‐''"      ',.: : : :.>、  ヾ:}
三三三三三/   ,--イ/     〉.: : : : : :.\   }
三三三三ニ/   イ.:..:.イ     }: : : : : : : :,'ニ'、 }
三三三三イ    }:/    ハ ノ: : : : : : :./ニニヘ }

8515 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:48:13 ID:Qm/Se/+c
たとえが酷いwww

8521 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:48:22 ID:V6DUVwtB
これが異世界コンか

8523 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:48:33 ID:5xwsBPeq
ねるとんか

8547 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:53:40 ID:l8hUhnNO


                  ___   ─━━━─   ___
                        ^¨⌒¨^
                /          ^⌒^          \
               /       ´ ̄     ー‐‐‐     ``   \
.              /   /                   \ \
            /  /                          \ }
               /                 ``ヽ         }
                /         ´     } }   }           }
            {            /     l} }   }\     i}  } }   }
            {  {     l{ i  /     /i} }   }  \   i}  } }   }
.          λ {     i{  / l{   i/ } }   }   Y i}  } } \}   「英雄様がたにはこれより魔術姫と
            { `i{ l{  { l/  {` ー/  i} }   }__ノ ノ  }  } }  \   歓談して頂き、ペアとなられた方々から
            {  { l{  {/イ豕丐V´   } } 斗f豕丐Y´}  } }  {⌒`   こちらで登録して頂く形になります!
.          乂 {ハl{i  《 圦____ノ|    }ノ}  ノ圦___ノ| }  } }  八
         {  \ {i  圦 乂zZノ     ノ/ ,乂zZノ i}  } ト、  \   つきましては―――」
         {     {  {  〃〃〃        〃〃〃爪ノ}ノi }\(⌒\
         { 丶  八  {i      _____’______    / |    }
          八   \ \圦    「 ̄´   ̄^Y  / 人    }
           { ヽ  丶   }ト   乂     ノ /⌒\ \  }
         八 \  \ ノ}....〕Iト   __  イ\..........〈 ̄\人
          /.... \ \  ⌒Y 八      ̄    八 {.............|..........\
           |.............\   丶  }  \_ ___/   {.............|..............∧
           |...........\..\ _\}       儿       {.............|. /...........∧
           |................У 〈ニ≧}≦ニ〉イ⌒\    {.............|/..... }........ }
           l...............〈... 〈二ニ人ニУ l{////}\   {......../....... /..........}
          ∨.............\〈_/__\〉  V/// / \_i{../............/........../
          }\............/{´    \\///∧/....r─‐ミ{............Y........../{
           /..... \......{ノ     ´ ̄} }/////{´ ̄ ̄ `ヽ.........}........... }
.         /.....丶.. 「ち{      ´ ̄} {////..{ ̄ ̄`   }....../........... {
        /.................|_{     ´ ̄} {///....{ ̄ ̄`     }.../..............∧
         {.................____人     厂\人,/......{ ̄ ̄`     }___.................∧
       λ........./....| {ノ    /.........../..........` ̄\     \\____....... }
       /....\../.........| {   /...... /.........................../\   / /......\...}
.     /......../............l 乂___/......./................................{  \__/ /.............У
     {... /..................∨   {........Ю...............0............\___/.................∧
     {./............................\__八.....八.....................................\.............................. ∧
     {i................................../.....\......\......................ノ....... ノ\............................ }
      \......................../.......\....>─‐─────‐<........\....................../
       ` ̄ ̄〉.. ̄....................〈..........................................................\............../
           /\.........................入.......ー─ -- ─....................... √ ̄ ̄´
.         ////\..............///\............................................ /∧
         {//////\../////// \..................................////∧



























         |>。_
         |/| |//≧。、
         |/| |/////∧   __
.        人/ j//////∧____ ̄` 、
.       /lク//////ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ミヽ ヽ
.      ヾ/〈〈//////           `  、
.         マ、マ/77         i       ハ         `メ
.         |/!|//    !  |     !     !   i   `メ.    |
.         |/!|/! {  斗‐ト |i  ,  j´|! ̄j` j   !     |  メ    「あー、これあれですね。
.          ̄ | ハ   |!/N、| j ハレリV、l / j i |   メ  ´      最初に仕事と年収聞かれる奴」
              |ハ l  j〃⌒ヾヘハ '⌒ヾ | / !,ハ|   ´
             | | ハイl 、、、   .  、、、j 'n |リ       ,,. -─- 、,
                 l j 从_   rー ┐ __,ソ ハ!|   , '       `ヽ.
              |ハ ,!jリ/⌒ヽ _,ノ/  /∧|  ,:'             ',
              /⌒::ー::Nm  ノー/   ∠::⌒ヽ .,'             !
.              |::::::::r‐// hく_{   /!⌒!:::::::} i            ,:'
            |::::::::{: {. ! ! V{: :}ハ (∧ 〈:::::/|    、..,,___,,..: '
                人:::::::〉:ヽ   V7 }ノ/::::V::::::! l     ,'
                \:く〈: : : }   | |  } /::::::∧::::}. ',     !
                 |:::::::LY癶、 /V!イ/:::::::::::∧::|.  '.     ',
┌───┐       |:::::::/::\ |/ 小./::::::::::::::::∧|  ヽ.   i






                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」   「それをするうちは二流よ。
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}     本物の肉食獣は他人が質問した内容と
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',      相手の装備品から年収の良い相手を選びとる」
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  「つーかノリがホントに婚活番組だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    向こうもランク低い英雄と、それに宛てがわれる魔術姫の
(  \ / _ノ |  |      組み合わせには、パワーバランスより当人たちの相性を優先してるのかね」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

8548 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:53:52 ID:BUdQ1ZmW
ちっひが出てくるだけで胡散臭さが増すwww

8558 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:55:01 ID:nIHSJpAU
やる夫とアマッカスも年代から外れてはいると思うが
なんで妖夢はそんな詳しいんだよww

8568 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 21:56:08 ID:8R+9AAIo
>>8558
時代もまばらの可能性



8581 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 21:59:43 ID:l8hUhnNO
>>8568
特にそういうことはないです

8586 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:00:25 ID:fpZqfXko
帰れない事はやっぱり最初は伏せるんだろうかw



8587 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:00:38 ID:l8hUhnNO
なにせ帰せないからな………<残ってもらう気

8601 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:03:09 ID:l8hUhnNO


                     ___|:./:./: |:.:|:゙|ハ\
               _. <_.─:.:.:.:.:.:.:⌒\)_)_)Yi\\
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:)_)//)_) )) ))
            ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:. \:.)_)//)_) 〃
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ :. \:.:.:゙\:.:.:.:∨)_)_)人
          ′:.:.:゙|:.:.:.| | \\:\ :.: \:.:.\:.ハ  ))
            |:.:.:.:.:.:|.:.:.:| |   \<:.\:.:.:.\:.:.\|
            |:.|l:.:.八: ├     >芥i(卞、:.:. \ーr─   「英雄様、どうか私と世界をお救いください……!」
            |:八:.:.:.: 芥心     弋zソ |:.\「ヽ: |
            \:八 弋:〉     : : /:.:.:.:.|ノ)ノ
                |\\  '     /:.イ:.:. |\
              ノ:.:.: 人   ー‐ ′ . 八:.き ))
             /:.:.:.:/_ >  __. イii/:.:/):.:.\
          〃/:.:.:.:.|: //゙) ノ//} 〈:.:〈(.:.:.:.:.:.:)\
          {{|:.:.:.:.|//ノ(  | |    \:.:):.:.:.:/  )
             人:.:.:.:.V(   )| |ヽ  _/:.:.:/ )(  〉〉、
          /: | \:.:.∨(    |r'\ /:.:.:イ     )//: |
            | :|:| :):人____>上(:.:.( (   r////|
   _____| :|:|イニニニイ : : : : >‐ゝ___)r// : : /
   |\\ : : : ノ: : : : : : : : :|: : (/): : : (/)| |\ニニニイ: : .:/
   | |:\\:( : .: : .: .:ヽ.: :| : : :|.: .: : : .: : :| | :/ : : : : ノ:.: .:/
   | |: : :| l :): : : : : : : ヽ|: : : : : : : : : : : | |/: : : .: : : .: .:/
   \\.:| |/: : : : : : : :\|: : (/): : : (/)[/: : /: : : : :/|
      '\.]゙/: : : : : : : .:\(: : : : : : : : : : .:/: / : : : :/: : :ト、_
       '∨\: : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :/: : : : : : : /: : : :|: | |
        \ ` ̄ ̄ ̄\|: : : : : : : : :/: :/ : : : : : : : : : :∨ /
        `√ハ ̄ ̄\_|: : : : : : l: /\_______X
           〈 \∨  ヽ |: : :\: : :l入________ノ
       //\ ∨  :|____/ /  / : : :/ ./





              r‐f>=ヽ ―――-、r‐- 、> 、 .....,__
             /  |    \        |  \.ノ  ヽ  !
           /   |  \  \       |   \  人_丿、_
          ィ/    |    い  \\   |    |下、  >、 `¨フ
    /ヽ.     〃'  /  | i |、  .! ト、.__ヾぃ |    | レ \ ヾ`<
.    \ \.  // ;  |  | |_」V  ト、'ぃ、  ̄`''|     | |′   ̄¨7´
.     \/ l/ l | ハ ,イ「! ヾ\ ハ Xュ≧=ミト、|      !       ,イ  「すいませーん!
.        |   || |!. |,ィ≠ミ \_ゝ´|i.::::爿 }ィ    ′!      !|
.  | ̄ ̄ ̄|   ぃ|  .ト ヾ.l:::爿     辷ン  |    /ヽ !       !|    まずはお話をしませんかーっ!」
.    ̄ ̄ ̄   Ⅵ.  ト、ヾ弋ヌ     `"¨¨′l   / ノ |       !|    
     /ヽ   `い | `| `  ’ -―‐      !  ./Tf′心     !l
    < /     !|\, ハ、   ヽ  |    l ./ ||  ぃト、   ト、
              | ハ> 、 `ー ′  _.ィ /_」|  ぃハ.\  | \
              / / ハ  }≧¬ニYf´./ ./「 /\ ぃ ハ \!   \
.             /.イ /  !. 八ィ「_ア天.7 ./┘/ ,r'`|  ぃ.ハ   \
            /  /  レ′ |ム/ 小 ∨ 厂/ ̄ ̄\ぃ  \   丶、
           /   ./ / .|―ァ〈// ||7ハ.V ハ___/  \  \
          /   / //  トi 〈 // ||/|ハV  Y――Y    !   丶





.    , ´  `ヽ _  _
   /  /`ヽ<   `´  >
     /   /´      '´ `ヽ
  __/    /      ヘ  テ――- 、
´    /   /  /          }     /
\  /   {       }       |.    /
  { | |  |  | 从ル人从ルト/}.  |  彡'
  レ} |  |  {ィんハ   ィんミ   { イ   「まずは我が国における英雄様がたへの
   从.ト l |  ト. 辷ソ    辷リ   .| |     待遇について説明したいと思います。
      `ヽ ヘ    '    / .リ
      /. !  ト  ` ´ ィ  {  ゝ     興味のおありの方は―――」
    -=彡 l.    r≧-≦t l.  |  弌
    ノ   !   |: : :|l: : :l |   .|  乂
    /r==!  } {: : TT: : }∨ f==t
.   /〃 : : |  | ∨: | l: ∨ .∨∧: : :!}
   {// : : : !   l  }: :! !: :{  !  }: : :||
.   /: : : : :八  { / : ! !:八  } .从: :弋 、
   { {: : : : : : :\l { : : | |: : :} /乂: : : : : } 〉
.  乂: : : : : : : : 八: : :| l: : 人 : : : : : : : /
    ヽ: : : : : : { / : | |: :|  {: : : : : : /
     {{: : : : : :∨: : :! !: :!/}: : : : : :{
     ∨ / : : ∧: : TT: : : /: : : : : :′
.       ∨ / :/: ∧: :| |: : :/ : : : : /
       ∨: : :/ :∧ ! !: :/: : : : :/

8606 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:03:52 ID:scX4ubaE
婚活というか就職説明会?w

8623 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:05:18 ID:KbEbFCMb
未経験勇者歓迎。アットホームな国です
夢に向かって共に頑張れる勇者を募集
必要なのはやる気だけ!あとはこちらで指導します
聖騎士登用制度あり



8625 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:05:49 ID:l8hUhnNO

<ワイワイ ガヤガヤ







                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」   「世界を救う勇者的なノリ。
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}     まずはお喋りからという、合コンの延長線上的なノリ。
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',      最後のは………どこかで見たノリだな」
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |





     ____
   /      \
  /─    ─  \   「企業説明会」
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/




         |>。_
         |/| |//≧。、
         |/| |/////∧   __
.        人/ j//////∧____ ̄` 、
.       /lク//////ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ミヽ ヽ
.      ヾ/〈〈//////           `  、
.         マ、マ/77         i       ハ         `メ
.         |/!|//    !  |     !     !   i   `メ.    |
.         |/!|/! {  斗‐ト |i  ,  j´|! ̄j` j   !     |  メ  「やー、そういう面倒なのをやる前に
.          ̄ | ハ   |!/N、| j ハレリV、l / j i |   メ  ´    召喚されてよかったですよ、ええ」
              |ハ l  j〃⌒ヾヘハ '⌒ヾ | / !,ハ|   ´
             | | ハイl 、、、   .  、、、j 'n |リ       ,,. -─- 、,
                 l j 从_   rー ┐ __,ソ ハ!|   , '       `ヽ.
              |ハ ,!jリ/⌒ヽ _,ノ/  /∧|  ,:'             ',
              /⌒::ー::Nm  ノー/   ∠::⌒ヽ .,'             !
.              |::::::::r‐// hく_{   /!⌒!:::::::} i            ,:'
            |::::::::{: {. ! ! V{: :}ハ (∧ 〈:::::/|    、..,,___,,..: '
                人:::::::〉:ヽ   V7 }ノ/::::V::::::! l     ,'
                \:く〈: : : }   | |  } /::::::∧::::}. ',     !
                 |:::::::LY癶、 /V!イ/:::::::::::∧::|.  '.     ',
┌───┐       |:::::::/::\ |/ 小./::::::::::::::::∧|  ヽ.   i

8629 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:06:33 ID:b5f64uWT
妖夢の現世ポイー感がすごいわw



8664 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:11:16 ID:l8hUhnNO




     ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ     ―――ガヤガヤ
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽu-u (l    ) (    ノu-u
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧u-u'  `u-u'
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )     ―――ザワザワ
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
      `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'















               ____
             /       \   「やー、怪しい宗教勧誘的なノリのものから
           /  ⌒   ⌒  \   英雄になろうぜ的なもの、企業説明会にサークル勧誘、
          /  (●) (●)  \  果ては見え見えの色仕掛けまで色々あって見てて飽きないお」
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \






                      __
              ー─=≦          `  、
                 /  /二二二二ニi    \
          r──=ァ  / /ニ=───=|      丶
          |: : : : :/    /          ト       ハ
          |: : : : ′ ィ  / i     '  |∧    |
            > ァi   i|    ∧i   / 、/  v/〉i  |
.       r ´. : /. |   i| 斗‐=ミ、  /斗‐=ミ、〈/〉|   |  「お二人は行かないんですか?」
         ー~/. : |   il   | cふ ー'    cふ У |   |
            ~⌒|  八  l乂rツ    乂rツ小    i|
           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>





                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ   「今は見極めの最中だ。
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ      合コン百戦錬磨の俺の目でな………!!」
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ
三三\ ∠/ィ!',ニ', ',三三}: : : : : : ∧三ヽ.         ',
三三三ヽ ∠/..'、=', ヽ三,': : : : : /三三ニ',ヽ
三三三ニヽ ∠/ ヘ=ト、}=,': : : : /=ニ三三三} ‘,
三三三ニニヘ ∠/ ヘ} {/ : : ,イzzx__ ̄¨ヾ=}. ',
三三三三三ヘ ∠/ヘ  ', /二二二¨==ニト、. }
三三三三三ニヘ ∠/ヘ / ̄ ̄ ̄¨''=ニミ、`ヾ}
三三三三三ニニヘ ∠_/ニニニニニミト=、 `ヾニヽ!
三三三三三三ニ{ミ>",,--ァ-、    `ヾ=ヽ `ヾ!
三三三三三三ニイィ:::::_/¨  ̄ ̄> 、   ゙ヾミ、 !
三三三三三ニ=‐''"      ',.: : : :.>、  ヾ:}
三三三三三/   ,--イ/     〉.: : : : : :.\   }
三三三三ニ/   イ.:..:.イ     }: : : : : : : :,'ニ'、 }
三三三三イ    }:/    ハ ノ: : : : : : :./ニニヘ }





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \   「と、百戦錬磨の敗残兵がホザいております。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l  やる夫は見てるだけで面白いんで流れ任せ。
          \     `⌒´     /    妖夢は?」
          /              \





                    、
            / ,イ,´二ニニ=-    ヽ       \
      く` ー―--、//       ヽ              ヽ
      ノノr-rー::、く7イ       /    \    \
     く_::.) ):::::::::/    /   /l   li         、
      r' r'::::::::ノ/   i    :| |   ll    i             i
        } }:ヽ:::::/.| i   i:  l | }   |l:  i  | i  |_   i       :|
       { {:::::::::/ | i   | │ | |  i :|l i_.:l-‐__七´|   |  :    :|
       フ:/  .:l |ー‐.ト 、i .:| |  i`|l:.l ix=示芋ミ   :!  i   .:|  「ビジネスライクなところが良いんで、
.       `/ .,イ  l | i.x=示=xヽ| i__.人:li〃 {::ili:心 }}:i i   |  .::|   あの企業説明会ノリのところにしようか悩んでますが、
.       /イ .|:  | i l{{ {:ili;心  `      乂;;;リ | i     :|   :i    混んでるんで並ぶのも嫌だなぁと」
           |:  | l l 弋;;リ           -‐´レl     :|
           |:  | i | `     ,,          ,, ,, ,, |.| i  :!
           |:  | i | ,, ,,     '             |il |  :    :!
           | i ゞ´|                 刈/|  :    :|
           | l.   小        _         ムイ: i .l     |
           レl i:. !::::>     ´    `     <.:::::| | i l  |
             lハ|: i:::i:::::>            イ:::i::::::::ヽリレ´ハ}ヽ、{
           ヽ八{ヽリ::i.::::::.≧ ー ≦   ト、 ´` ´      `
                `_´`ーノ       /   ヽ、
               /   {,      /      ヽ
          -=iニニ二マ  ./ ̄∨ ̄\      /二ニニ=ー-rー-
      /  ヽ.}::::::::::::::::マ  {ヽ、    /.}   /:::::::::::::::::::::::/   -―ヽ
     /    \/::::::::::::::::::::ヽ |ー-{三ニ}//ヽ/::::::::::::::::::::::::::/       i
    ./      ./:::::::::::::::::::::::::|   //j/| /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/, ニ=-       }

8710 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:17:24 ID:l8hUhnNO
ちょっと確認タイム

8714 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:17:40 ID:l8hUhnNO
紫、アクア、邪ンヌの人間関係は、っと

8737 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:20:58 ID:l8hUhnNO

ゆかアクア:知人

ゆかジャンヌ:顔見知り

ゆかアリーシャ:友人

アクジャンヌ:顔見知り

アクリーシャ:知らなかった

ジャリーシャ:知人

8739 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:21:33 ID:l8hUhnNO
基本的には「知ってる他人」という程度ね

8749 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:22:34 ID:l8hUhnNO
ゆかアクアがちょっと深いか

8751 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:22:43 ID:YqgG6Xls
見ず知らずだった人を一生懸命介抱してあげたアリーシャちゃんぐう聖

8753 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:24:19 ID:EtDbbfUO
知らなかった(過去形)にwww



8754 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:24:59 ID:l8hUhnNO



                ', | \|/ヾ、     〃   ! /--´       |  .|
               }j   }ヽ      / .!  / /  /         ! |
             |  .| ヽ ==‐´  ,'   //|  i  /  /    | |
                }  .}\_  イ  //-|  {  /  /  |   | |
               /  | | |.  {  /:._∧ ', {  i   |   ∨
                /.   | | / |  {≠ツ~ヽ、r--、|   |    i    「―――英雄様達。
                   i|::\|`ヽ,′ |  | -- 7ゝヽ´:.:.`ヽ-ヽ     !
              ! !::::::|::::/ヽ、 |   !  /r、ゝ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    i     お好みの“姫”を探しに行きませんの?」
               / |/:/ |:::::::::/ヽ/ / 7、ノ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ   ヽ
              / / |::__i__}::/::::::|/:、_/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.∧   ヽ
          /  _ <:.:.:.:.:.|::::ヽ:::::|:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:./ヽ   ヽ
         /.| _ ,イ´:.:.:.:/:.:.:.:l/ ,ヽ::|:.:.:.:./----:.:.:.:.:.:/_:.:.:.:.:.:∧ ヽ  \   ―――ザッ
        /‐:.´:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/ /:.:.:Ll:.:.:.i:.:.:.:.:_:.-:.: ̄ ̄  :.:.‐:.、:.∧ ヽ   \
      / .i:.ヽ、:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ  ヽ   \
.      / /|:.:.:.\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.! {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \    \
     / / !:.:.:.:.:.:{:ヽ__:.:.:.:./:.ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:./ /     ヽ   ヽ
    / /  !\:.:.:.!:.:.:.:.:.`:.ヽ‐:.:\‐‐:.:~:.:./:.:.:.:.\|:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.// /       \   \
    i .i   \:.ヽ:.',:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/ ヽ/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./  /           \   \




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  「やー、別にがっつくノリでもないしいいかな―――って、
            |      (__人__)     |   えーと、貴方は?」
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

8763 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:27:11 ID:l8hUhnNO


         _  、 {ヽヽ|| /   / /          \
        /   ヽ>-L_ヽ.||/ /∠´___  / ヽ、   ヽ   \
         i     }   /--、  /  ∠__ |  `ヽ/ヽヽ  \ヽ
        ∨  __i   {/   ヽ /  { /   ヽ  /  \ヽ    i
        ゝ/  /  ̄     !   !/    //  / ̄ ̄ヽヽ}   /
        /  /         `ヽ‐‐    ヽ   /    | / |ヽ/‐‐  ̄/
         } / /         |        7     レ  ! \- ___/
         i/ i       __|_ |      i     ヽ ヽr--ゝ `ヽ
            | {     | ´!   ∧ 丁    |  |      ` ̄ ヽ  }  /
           ! |  |  | ',   /___,!    ! .レ-、       |  | 〃/
.           ', !  |   |! i 〃示手〃}   .| /`ヽ }      |  |- ′
            リヽ、 !   lヽ !.  弋_ノ | /   | i__ ノ       !  |
                ', | \|/ヾ、     〃   ! /--´       |  .|
               }j   }ヽ      / .!  / /  /         ! |  「ああ、失礼。
             |  .| ヽ ==‐´  ,'   //|  i  /  /    | |
                }  .}\_  イ  //-|  {  /  /  |   | |    八雲紫と申します。
               /  | | |.  {  /:._∧ ', {  i   |   ∨     一応は魔術姫ですが―――」
                /.   | | / |  {≠ツ~ヽ、r--、|   |    i
                   i|::\|`ヽ,′ |  | -- 7ゝヽ´:.:.`ヽ-ヽ     !
              ! !::::::|::::/ヽ、 |   !  /r、ゝ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    i
               / |/:/ |:::::::::/ヽ/ / 7、ノ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ   ヽ
              / / |::__i__}::/::::::|/:、_/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.∧   ヽ
          /  _ <:.:.:.:.:.|::::ヽ:::::|:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:./ヽ   ヽ
         /.| _ ,イ´:.:.:.:/:.:.:.:l/ ,ヽ::|:.:.:.:./----:.:.:.:.:.:/_:.:.:.:.:.:∧ ヽ  \
        /‐:.´:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/ /:.:.:Ll:.:.:.i:.:.:.:.:_:.-:.: ̄ ̄  :.:.‐:.、:.∧ ヽ   \
      / .i:.ヽ、:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ  ヽ   \
.      / /|:.:.:.\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.! {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \    \
     / / !:.:.:.:.:.:{:ヽ__:.:.:.:./:.ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:./ /     ヽ   ヽ
    / /  !\:.:.:.!:.:.:.:.:.`:.ヽ‐:.:\‐‐:.:~:.:./:.:.:.:.\|:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.// /       \   \
    i .i   \:.ヽ:.',:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/ ヽ/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./  /           \   \





                              ´ ̄ ̄`ヾー―― -=ミ
                             /                    ` 、
                             /                  _,.ィ:ヽ
                           /                 _,.ィ:>''´} }
                       /               _,.ィ:>''´  /∧
                         人  r===========ミ、 __ィ>''´    //  〉
                       __\\  r========≧{__}二二二二彡' ∠,,__
                           {   /\__,,二≫ ''´ / / \  \__}   ノ
                        \__ト、____,ノ ̄ ̄ゝ---'´乂__ノ  /   /
                        {_ii:   { ,/,」_ {  {   ,i, -}‐ } i `ー '
                            |i:   { /{ {\ {` :{、'´ {  } /} i } }
                               八  从,,r≠=ミ\{. \ィ=≠ミ} i } }
                            /.: \   乂沙     込沙.} 人}   「―――正直なところ、
                             ;′,   \ 人      '      // }     この場のノリについていけてない、
                       / / / //` r≧。,,_ - _,,.イ__´}  }      立場的にもノリ的にも紛うことなき
                      / /   / //  ヾーr==ミェ≦==彡' :}   }      あぶれものですわ」
                      / /  // / _,,. : ´:::::::》〉::::::::::::::::::::::` : .,,,,_}
                     / / ./ / /マ',::::::::,,≪':::::::::::::::::::::___::::::::://` -‐ 、
                     / /  / .,  ´  マ',:,,≪'::::::::::::::::::::::/   乂__/  ニ三ヽ
               / /  //  /     ノノ:{{{:::::::::::::/ ̄`ヾ      ヽ  r― '
               / /  / /  八    //::::{{{:::::::::::/    }      }- '  `ヽ
               / /  /   /     ヽ   { {::::::{{{::::::::/      ノ/   / .乂r――〈
.            / /  /    /    /.: }三ミ {:::::::{{{::::/     ゞ=ミ /          ヽ
        / /  /    ./   /  /.: 〈.   人:::::ゞィ         Υ /       }
       ,.;' ,.;'  ./     /   /  /.:   }    レ'´    /       { ´          }
.      /  /´ /     ./   /  /.:   {         /        人     __,ノ
     /  / /      /   /  /.:   イ|       ` 、        ‘,    人
.     {  /'´         /   /  /.:    li|          \         ノ     ヽ
.     {//  .,ィ、..    /   /  /.:    八    ̄  ‐-  _      r'´ ̄ ̄     人
      {/ ./:::::}.    /   /  /.      /  \               ヽ      /'\\__
  ___{/,ィ:::::/.   /   /  /.   _ -‐  ̄ \              {      {   \    `ヽ
  ミ:::r―〉┬一     /   / _/ -‐ ´      //}ヽ    \    _丿 ̄ ̄  `7    ヽ    }´ ̄ ̄{
   `ー 'ヽム.     / -‐ ´             //人        \r '´  `ー     /    __    ノ__   {
       )'  r '´                    //::::::::`ー-  ___〉 \      ノ   r'´/  /  __ノ

8766 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:28:03 ID:yqTo3qCY
そもそも召喚に批判的だしな

8767 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:28:10 ID:v+CQ3lWt
むうっ、これは私は安牌ですよ宣言



8770 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:29:11 ID:l8hUhnNO


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i   「ほほう。
          |     (__人__)    |
          、           ノ     ………そのこころは、とかお聞きしても?」
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j





                                      |`¨;<´    `¨ヽ--、
                                  /.l;;;;;;;;;;;;;ヽ         \
                                 /、 .j;;;;;;;;;、;;;;;;ヽ.     ,. ィ≦¨¨¨¨7
                                 ___」_>i;;;;;;;;;;二z、;j≧z;Y´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
                              r≦-.、   ̄ マ;;;;;;>ー:、」z__;ノ;≦二;;;;;;;;;;;;/ ヽ
                                ヽ   人   ,Z'ァ-、   / l  ̄ヽ;;;;;;;;;;;;j_/ j
                             >,/イ/ >ー=Y/i /7ヽ     _z,,,,ム`ー''ヾ;/_
                                く//.| ./ / .|ハ_∨¨i! lヽ-ノ'/、_/i i!リ    ハ   \
                               ,'゚マ|/.l | _ |fア≧z|ハ|//イ ./レイ`>┬‐rァマ  ノ
                             i!  i| ヽ|、 :|代ziソ    .ィァ示;.、|/ .i! i i|ソ__/
                                  |.  V   `ヽi        弋:ソ;イ´./i/|//.|ー'
                             ヽ /    j、     '    ノーイ / .' i |
                               /    /i|ヽ  ‐-、  /ノ/ .イ i  l ハ   「どうもこうも。
                                 / ィ___/ ハ. i\  _,.x」イ ,ィrzr=、ハ ム
                               ノ' /:: _rィz≧、zj  `´ /  ,イシ::::::::::::::ム ト、ハ    自分たちでなんとか出来ないから、
                            ,x-ィ'./:::/i/   ヽ  ,/   /i|:):::::::::::::::::::::ハ リ、ヽ    他所の世界から同意無しで
                        /'フ /:::::/У .      /  i' .lコ::::::::::::::::::::::::ハノ l マt    素質のある相手を拉致して
                        ,.、 _,.イ´   i:::::::_ry'  :       |   ヽ|〉:::::ii::::::::::::::::::::::ヽi、i l    戦えと言う。
                      r;;;;;V  _.r≦Z¨ ̄    .」. ィ    .\   ム::::::ミ、 ::::::::::::::::::::ヽ `ヾ、
                        LzY;;:/`ヾミ:ハ    /_.r‐t≦ミーrヘ:r‐ミ、ム::::::::___:::rt:::::::::::::::ノ   \  戦わせるために、ハニートラップ
                ー=フ' ,.イ    `Yzマム. /r≦彡二≧=≒l;;;ニitコ、:::ヽソニ、jzミ::::/ i   j  ヽ 紛いの魔術姫を宛がう。
                    i ./      l;;;;コtァ';;/ニソ一'¨     ヾ/ /:/_」j´¨マヘ::>:>.l ソ   ノ
                     lハト        :ヾイヾ;/          イ7 `TZl     Tヾノ   ,.イ   あり得ないでしょう、二重の意味で」
                  ヽヽ    --==、--z、              ヽi i!:::l      | i ィ'´ .i、 
                    ヽ、 `ミz.、_.  ̄ ̄¨''   :ヽ      ./:::V:::リハ     i!ヽヽ   ヽ
                      _ノ ≧zx.__`≧zx.、__       r''ヽ.イ_¨´::::/ /」ィニ ‐-、 マくヽ    ヽ
                      /   _ヽ.>/`¨´ ̄¨¨¨¨¨'ー― ‐‐ | .i>'¨; ¨:≦-、 ̄`ヾァ `.l .ヽ ソ   .ノ
                   ヽ;ィヘ'´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ヽ/ /  j r、  j  j > l   \ _/

8790 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:32:13 ID:v+CQ3lWt
騙されるでない
これはこの後「こういう場好きじゃないしどこか二人で静かに」とか狙ってくるのだ

8791 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:32:50 ID:kqSLdMsH
>>8790
その発送は無かった…流石合コンのプロは違うな!



8792 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:33:11 ID:l8hUhnNO




               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i   「言うねぇー。
          |     (__人__)    |
          、           ノ     それ、盛り上がってるノリの相手に言ったら
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ   すっげぇ冷水だお。
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/     で、そう言いながらここに居るのは?」
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j





          _____              _..-ニニ=-、
            /:/'   \\────、,、__ /:/    \\
         /:/      /\\        \ //:、_       \\
         |::|    /   ` ヽヽ    /ィ´    `ヽ    ノ:::ノ
         |::|  ,ィ(      \\rァァ'´     ,r.、: ヽ /:/
         ヾ:、__{     __/Y^ヽ≧=-..__|_ヽ_У/ 「魔術姫という才があったため、拒否権も無く。
            〉`=7 ̄≧_|>^ー─rァ'⌒)>-rァ'~y≧、
          -=≦二>≠ク |/ヽ':|: : : :   :|!  | ヽ|ノ: :ハ     だから壁の花になっていたのですが、
           `7ヽ{\f─'| l  ! l:    |     }! l !:∧    それならそれで勘違いをした英雄様から声をかけられる始末。
            l: : :|: :|! | ,イ  ' ハ   |  j イ|   λ
            |:  |: i!./ :| ,イ /Y|:!  イ ∠|z!j ,'| !:ト、    故にこうしてうろついているわけですが―――」
            |:  l   l  Y{'ノうT|'!  リ|イう:}チ', / / | | :.\
             ハ  ヽ l 、\`"´ ,' / `"´/ァイ,イ /!リ:. ヽ \
              ,' ∧ λ l ヽミ、   '     .イX||,∠|_!|ト、:.  、` 、
            ハ ,ヘ | |、ヽ ヽ>:.._  ` ´_.ィ_:.:_|L.ヽ!≧、:≧:、 \:. \‐.._
          ,  :/ ∧ヽ|:lヽ:l |ハ|=≧手ラト≦7 ヽ__,r‐ァ< ‐、:≧:、 ヽ:...  \ ` - ._
           / ://|ハヽ\|:| !へ_>/::/l:} \{'_r'ヽ'lTl:、i:、:|i≧=-、、:\:...  >-、. ` - .. _
            / /  ,!:|,>リ /| ̄!,. ヽ{:/ 、 ∧l>< :i:i:、i:i、i:i!iii:iii:i:i:|∧ヽ:.、`ヽ、   \:.._  ≧-.._
         /    /, |{iiiii/,イゞr‐fTi^Y^Y^Yヾ/:i:、i:i:i:、i:i:|i:i:i:i:|iii:iii:i彡Yハ :.ト、:. \ ::| \-=、  \ ヽ、
        //   /,イ!: ||ii/イiiiiifY|:i:|:⌒i^i^i^iYハ=≧==-:Li_ソiii:iィi:|"へ_|__:.! :.ヽ  ヽ:!  :. ヽ. `ー-、  \
     , '/   //\ヽ!}i{ ヽiiiii|:i:i:i:i:、i:i:iヽi:i:レ’ `>K._    ヾゝ<´ ,.r≦r、> |:.:.ヽ  }  .:. /     )  .: ヽ
     //   //: :|: : :ヽ}iiiil  Yii゙、i:i:i、i:、i:i:レ'    `><._    :.!:.:.:X |У  `ー-./  /:...ノ/      '  .:  :}
.    /イ .   ,'´ |: :|: : : :\_i! リヽii>i≧チ':       `><_    :l:.:Kノ|::..      ` -<_      __|_ .:  :/
   /,' ! :  /  .!: :ヽ: : : : :{ii}/iiiiiiiiiiiiゞ|!:        `><_    :.l: : : :|: :.:.:....._       ≧=-≦´ ,、ヽ,、/
   |l | :   '   、: : :ヽ : : /'-'ー<`" _j、: : : . . . :    `>< ̄ヽ:─}、: : !: :.:.:.:/:.:≧=-r- ...__   ─≦-、!
   ヾ、! : |   ∨: : ヽ (ヽ: : : ヽrヘヽ.ゝ、: : :_,.-'´   Z≧  ̄ヽ: \:ヽ:.:;/∠:.:.//      `ーァ≦i:i:| ̄|t
    ヽ : |     、 、:ヽ:\\: :KY⌒  >K         i!     /` ー:、-=L: : }':.:./     _,rチi:i:i:i:i:! ̄| ヽ
     |_:. |ヽ. _   ヽ  : :.\:\\:ハ_、 /:.:ト、_   _  i!_ '   . へ─≧r─、rzz≦タ"i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i ̄|─{
     __\Yチ{    \\ ヽ\:\\:≧.': :,'       ̄/i:\:.:.      ヘiiii≧寸≧'i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ̄{_!
     ヽラヽヾ.     ヽ\ヽ、\:\ :/: :ノ!         ,:'iiiiii:iii≧:、     ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ̄{__{
       r<} ノ        `l| ヾヽヽ:' /iii!      /iiiiii:i:i:i:i:i:i:i:i:i>、    _ヽii≦i:i:i:i:_______|`T、ノ
       \`}         |!  ./〈l'/iiiii|      /ii、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i>≦≧=─=<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リヽ!_|
         )ノ          |  ヽ/iiiiiii!iii!    /i:、i:i:、i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧:、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7、.L_|
        /'             |!iiiiiiii|iiiハ   ,イ|i:i:i:i:i:、i:i:、i:i:i:/i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧:、i:i:i:i:i:i:i:i7  | }

8797 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:35:02 ID:N0a0sDP8
あー、壁の花って実は結構目立って声かけられるんだってなー

8801 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:35:31 ID:RPFe8CGl
>>8797
他人と話してない(=手持ち無沙汰)って映るからな


8802 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:35:36 ID:l8hUhnNO


 \::/       `⌒ヽ   /     _ -‐-   \__/∨ :/
.  /    i  、       `¨¨´.  \ィ    、     ∨ ∨ :〉   「―――ごく正直に申し上げます。
       |:   _>‐…‐- 、     .ヽ‐-  . _\    .∨ ∨
  ′   .:レメ´  {ヽ_ヽ__ \    ´_r≦雫气ア    ∨ }:\,    拉致されたあなた達には申し訳ありません。
   |    ∨ 、 _。s=ミ、 、 \   ´} {::i:::j:::}ノ ∧   }ノ  \,   ですが、私としては貴方達に何かを期待する気はありません。
 | / |     ゝ气 {::i:::j:::}  ⌒ヽ ヽ}!: ぅゝタ..|:' .∧  〈     ` ‐-
 |'  !     ∧ゝ'うゝタ                | :| \ :〉    \    ヽ,  本来であれば―――まずは私達は自らの力で
 |! :|ム   \:∧         i        ∨∨ヽ )       \     \  世界を救う努力をすべきなのですから」
 |! :'⌒ヽ::   \ム          `        マヽ:〈   \     、  :|ト、 }!
 ゝ(   ム  、 ヽヾ                 /: : : :ム    }!ヽ .       :|i 〉
  ` . 〈/ヽ  \ }i`      - ‐ ´    ,イ: : : : : :}!   !: :∧    }}}i '
      /   |   トミ             /: : : : : : : |!   ,': : : :}∧   リ'
.      ′  |   ∨: > . _       イ ∥: : : : : : ::リ:  /:: : : ::| }!.../
    ′|:  |    \: : : }: :≧s 。_イ: : , ≦}} : : : : : / ,.イ: : : : : ′ア
    i{  !:   |!  \  .\{≧ 、:_:_:_:_ノ/`: : :{i\_:_:_ノ: :レ: : : : : ′
    ||: ∧  :|ム   ヽ   〉`: <≧sイ`: : : : :∧:..:≧s。 _: : : : : イ ___
.    ∨ _ム |r: .ゝ=-}!  ム: : : : : Y}}}: : : : : : : : `:: : : :}}}} ¨ ¨   \,
   。r≦  .`  {{{{: : ノ イ⌒` : : : ,イ}i}: : : : : : : : : : : : ::}}}}        },





               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i  「ある意味、英断だったとは思うお。個人的には」
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

8809 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:38:18 ID:l8hUhnNO



                       _,,  -―-  _
                     ,, '"´        _,,`≧==ニ二ニ=┐
                    /           / ,/    `丶、 i |
              , -―∠___        / ,/       `Y,/
            //フ =ー- ニヽZ⌒厂i./          //`ヽ、
               く. く {       / 介 ヘく=-厂 `ヽ、へ_//   }
            >_`ヽ,   ィ''"´/ /,癶< .}  ,え/\.`ー<__/
            ん-、`イ /んイ/,       リ\んイ   i. \  /   ,)
             ∠_イ く,// {     、  .\j ハ!  厂 .`iーく{
               (  人  }/.!    \    ト、 ,,斗f七 ,}.i /i   |: .. \
           /ヽ} / .i | i  ,N\   | X      }  、  ,!: :  . ,)
             (_ ,ノV!.  | ! l \- \ | リ,ィf圻笊ヽ!  ,} ∧ ̄ ̄
.              ヽ_{  ト、い,抖ャ==ミ  \!  V じり / //! \    「この召喚がですか?
                  i  | ヽ八 Vじリ \         /  /  |   \
                    И |`ヽ{ヽ      ,         厶イ  八∧    \  ―――ふむ、では時間つぶしにでも
                    ∧ N\i.込、             / イ  ルハ `ヽ.   \  その論拠をお聞かせくださいな」
                    / `i  ルi .iへ、 ハー '   / /  .!/   }  .ト、  `ヽ、
             //`/ ∧ l|: : 〕:/ /   .イ ,イ   ∧,  /    i,       \
            //  / ./ } .! .: : / /{≧ ´ ≦ /  /: : } /  _,彡ー一'´`ヽ, \
              / ,/  /  "  i  | i :/ /:`: :‐-r=.:/  .i: : :ト、>''7/         \, \
           { ./ /  >-‐=\ ヾ7 レへ_/|: : : {   }: :'"´.: :.//            }    `二ニ==- 、
              ノ,/  /    `}}> /   ̄ ̄): : : ハーキく; '''"´}://           ト、   \,      \
         /      {      _У   ̄ ̄)´: : : :.{ {,八   /{: i`ヽ          ! \   `i       }
   `ー==彡   /  ,!    〃l     ク /: : : : : : :И  ゝ,イ :||             \   \     |
     /´  /  /!      /   /_,ノ´: : : : : : : んイしイ | |     |             \  ハ    |
    /   ,/  / ノ    ;''´{    / : : : : : : : : : : : : : : :. ミメ{ {      !\             \  \ ハ
  /      /      , ': : :‘,∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ ヽ Y   | ハ         〉     }    ` `ヽ
,/      /       /z==: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.Y:ハ !  ∧       /    ,∧  \   \
          \      {z==: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i } !  /  \         ,,;;彡≫       }
  /        i>     八::.: : : : : : : : : : :≧=--=≦: : : : : : : : : : : :} }人     >,--===ニ''"´ 人 }    /  ,/
/     ,斗''"´ヘ     {  \: : : : : : : : : : : :ニZミ:.: : : : : : : : : : : : : 八!ノ ><>ヘ 〉つ     /  i  / /
     く≦''"´  ≧ーく   丶: : : : : : : : :彡三ミ、 : : : : : : : : : : メ  ,/ / /く く \| )    /    /   /






         ____
       /      \
      / ─    ─ \   「この状況を見るに、まだ余裕があるうちに喚ばれた。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   ―――どうせ喚ばれるなら、末期戦状態で喚ばれるよか、
     \    ` ⌒´    ,/    まだ国家に余力・体力がある状態で喚ばれたほうが、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      倫理的・精神的・物理的あらゆる面でマシだお」
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

8812 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:38:57 ID:3tTumcm2
おー、軍人らしい意見

戦力の逐次投入は愚の骨頂だしな!

8821 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:40:00 ID:RflUrP9o
世界滅亡を受け入れられないなら、いつか呼ぶんだから、そら早い方がいいわ



8827 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:40:55 ID:l8hUhnNO


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  「正直、人口9割減りました国土は焦土です
|       (__人__)    |   助けてください末期戦ですああ敵がそこまで迫ってきています、という状態よりは―――。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     こういう状態で喚ばれた方が、あらゆる意味でこちらも助かる。
.\ “  /__|  |      そちらさんが自助出来るのがベストだけど、余力のあるうちに喚ぶのは
  \ /___ /       拉致という倫理をさておけば、まぁベターと言える筋かなぁと」





                       _,,  -―-  _
                     ,, '"´        _,,`≧==ニ二ニ=┐
                    /           / ,/    `丶、 i |
              , -―∠___        / ,/       `Y,/
            //フ =ー- ニヽZ⌒厂i./          //`ヽ、
               く. く {       / 介 ヘく=-厂 `ヽ、へ_//   }
            >_`ヽ,   ィ''"´/ /,癶< .}  ,え/\.`ー<__/
            ん-、`イ /んイ/,       リ\んイ   i. \  /   ,)
             ∠_イ く,// {     、  .\j ハ!  厂 .`iーく{
               (  人  }/.!    \     ト、,  f i  }.i /i    |: .. \
           /ヽ} / .i | i  ,N\    | ヽ j''八∧,'}  、  ,!: :  . ,)
             (_ ,ノV!.  | ! 十,{  \_\ 、.{ 彡キ示ミァ/  ,} ∧ ̄ ̄   「―――その発想は無かったわね」
.              ヽ_{  ト、いi 《テ;ミト、 ヾ!、イ {::t:i:://|  //! \
                  i  | ヽ八ヽ弋ッソ      ゞ‐'彡イ }  |  \
                    И |`ヽ} ミ=-,,,,¨´  、    ""   /  八∧    \
                    ∧ N\i 从ハ、    _ _      厶イ  ルハ `ヽ  \
               / `i  ルi!  > ...       .イ{´  .!/  }  .ト、   `ヽ、
             //`/ ∧ l|i i   .! `:ー '"  ,イ   ∧  /    i,     \二二ニニ===ニ二三ミメ 、
            //  / ./ } .!|. . ` ー-r ≦ /  /: : } /  _,彡ー一'´`ヽ, \             ヾ )
              / ,/  /  "  i  | i , . . .|: :.|l:|: : : :/  .i: : :ト、>''7/         \, \              ((
           { ./ /  >-‐=\ ヾー‐‐': :.:|l:|: : : {   }: :'"´.: :.//         }   `二ニ==- 、    \
              ノ,/  /    `}}> , \: : : :川: : : ハーキく; '''"´}://           ト、   \,      \
         /      {       /: :}ゝ,く-='彡´: : : :.{ {,八   /{: i`ヽ            ! \   `i       }
   `ー==彡   /  ,!     〃 〈ノ }   >: : : : : :.И  ゝ,イ :||             \   \     |
     /´  /  /!    〃彡ー--''"´: : : : : : : んイしイ | |     |            \  ハ    |
    /   ,/  / ノ    ;''´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ミメ{ {      !\            \  \ ハ
  /      /      , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ ヽ Y   | ハ      〉    }    ` `ヽ
,/      /       /z==: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.Y:ハ !  ∧       /    ,∧  \   \
          \      {z==: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i } !  /  \         ,,;;彡≫       }
  /        i>     八::.: : : : : : : : : : :≧=--=≦: : : : : : : : : : : :} }人     >,--===ニ''"´ 人 }    /  ,/
/     ,斗''"´ヘ     {  \: : : : : : : : : : : :ニZミ:.: : : : : : : : : : : : : 八!ノ ><>ヘ 〉つ     /  i  / /
     く≦''"´  ≧ーく   丶: : : : : : : : :彡三ミ、 : : : : : : : : : : メ  ,/ / /く く \| )    /    /   /

8831 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:41:43 ID:bnaMlFq3
紫さんがめんどかわいい!!!

8839 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:42:45 ID:5ZLyJSDQ
現役自衛官らしい視点って感じだなあ

8852 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:45:44 ID:bnaMlFq3
末期戦勇者は、自分で出来る限りのことして失敗したから
助けてと泣きつかれるは新人という
訳のわからない状況に叩き込まれるからね



8854 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:45:55 ID:l8hUhnNO


:.ヽ .:.| ! ヽ. :.:|:! :.i! :.:.:|:.:.ヽ   |i;i;i;|  \
、 :! : :!l:.|!:. :lヽ._|_L. :.i!. :.:!:.:.:.:`ー‐!;i;i;l!──ヽ_   「―――貴方の発言に一定の理を認めます。
:ヽ | .:.|ヽ!ヽ,x|´ヽ| l:. :. i!  :|,r‐、:.:.:.:.:ヾi;i;i;、  /ヾ
ヽ:ヽ:.:.! |レ'ヽ_L=k!‐ヽ:.:.i!  |,イl |、: ヽハ;i;i|/   \   ですが、この世界が貴方の言うベストを目指す努力すら
:.:.!:.|.:.:jイリ,ィチY::::|:!\!:.:.!  |l ,' ハ:. |:.:ヘ;i;Tー───ゝ   しなかったのもまた事実。
ヽ!:.|.:/ ,イパ;:'::::::';':! /!ヽ|l. l!’/: !  !:.:|∧;i;i    /
 |:.:/i|   、ヽ::'::':ノ‘ |::::ハ  |i´|! |  |: :!l ハ;i;i;、_/|      その事実に、私は憤懣を感じずにはいられない。
 j/    "''ー''  l::,'i!|  |l :|! | ∧:|:! ヘ;i;i;、≫       貴方達には申し訳ないですが―――私は、この召喚に反対の立場です」
 |!          ///|  ||!:l! | !: |,':|  ∧i;i;、  ,..._   r-、   ,ィヽ._   /::::::
  ヽ|     ,r==",.'|:l|  l:i! :>' :j: :!!:.!   ヘ;i;i;V __≧"´}::::::>T{;;;;;;;::::::::}  /::::::::/
       {!   ,イ|:|:l|!   l: !| l  |:.:!:!:.ヽ__fニヽi;iヽ    ァ-、:_/ハヽ─--'./i;i;i/
  `  ´   ヽ,.ィヾ!:|:|:l|!|  :| |! |  !:.| ヽ| ̄`   ヽi;iヽ、_>;i;iィ´⌒ヾ\ヽ'i;i;i;∠
、      ,.ィ :!/;'ヽL|!:!  :! ∨  Y-..._! ヽ     ヾ==ァ-tチ|! !    \` ̄´ |ミl
:::≧:::-::::≦  /;;;'   |!:|: l :| l、   !  L ノ-ミニニフ´7 /. :|!  ,rァ、_    |ヽl
::::::::::::::..  _..-'彡'   |!::!/ノ  〉〉-:L._ |:`Tト、 ヽ、 ヽ/, ':   :!:  ,'/  l  ̄''┬‐'
三≧<>≦彡"     l!:ノ'´ /.j':/,ィ´ |:|:.:i| ヽ} ヽ //      |!   ト、.  |
::/:/|:| |:|ヾヽ      |l'  / // /:/   ,':j:.:.i!  ヽ、Y  ,イ´ヽ  !    l \|
,':/ :|:| |:| ヾヽ     ||  /:. | ヽ{:::し //:.:/ |   /: ./:,|   \|.     |





                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}     「なるほど、素晴らしい。
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',      まずは自らの最善を尽くさんという心構え、実に心地よい。
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、    甘粕正彦、職業は自衛官。年収520万です」
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |





                /::\.       ____}::}、\
                    ':::/\\   ´        i}::}`ヽ:ヽ
                  {:::{.   \\          ノ:ノ  }::}≧ ,
                  {:::{.    \\.      / '   ,ノ:ノ    ` 、
                / 乂乂.    ゞ、ゝ、r 、彳'   ./イ       ヽ
                 `マ≧-  __}{:::::}===ニ彡
.            /             ´ ̄ ̄ ̄`ヽ      r    ノ
           {.           /  / __\__,ノ    _,人  /´ ̄}
          人   r< ̄   (__{´/    ゝ--=≦  ヽ ヾ、    ノ
.            r'`ー人 `ー―┬一 ´ ′     },/ \     ノ \/、
.            人 /   ヽ/   ,' `゙ヽ、i{       '´ _ ヽ   ',人__ヾ ヽ
              ヽ,,__,ノ{   {i  ___i{   ./}ノイィ心`ヾ    }
           /    .i{.  `7´´,心、` ,イ     ハ,刈 》 / ,゙       i} }
.            ′     i{    i[  トr刈乂{    乂ツ/'´′.       ノ}i,゙
          八.    人  八 乂ソ  `   , , , , , / /       ,゙ ノ'   「ああこれは失礼。八雲紫と申しますわ。
                 ヽ人 ヽ, , , , ,          ./ /      {
            ',      } ,叭`    __,   ― 、  ;′,゙      八      ―――………年収?」
             )       i}  介   (_   --- '/{ {八       \
      ____,彡'     .,゙ ,:゙ ,'   ≧ .,_  _,.イ/,八 {i、 .>  .,_     ヽ
  ,  ´             ,  / ,゙    __}.     {   ヾ \.    `  、  }
 ;′                 / / /     {三≧=----'≧.     \     \ノ
,人            /  ハ、/___,r―{ ̄ ̄ノノr―一'}_.      \     )
  \         >.    /::} : : : : : : : : : :.// : : : : : : {       ヽ    ,:゙
.    ヽ    >''´ ;′  .,゙::/ : : : : : : : : // : : : : : : : :个=- ミ      i}  ハ
.      }i   ´    {   У: : : : : : :_,.イ/ : : : : : : : : : : : : : : : :マ rr‐ ミ} ,/ .乂
.     ノi} ∧    人  '三三三三≫''  : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾ乂r乂〈` 、 ` 、
`¨¨¨´ ノ  ∧     / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ム  ゝ,ノ   \   \
        〈    . : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  .}      ヽ.   \
         r '≧==′:/>. . :¨¨¨¨¨ヽ/ : : : : : : : : : :厂二ニ=-  ,,__ : :.' }.       ノ    \
       ノ    { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ニ=-  __  ム : 'ノ.     /      ヽ
.     /      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `゙ヽ} : }    ∠
   /       .八: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,ノ≧==≦乂            }






         ____
       /      \
      / ─    ─ \   「百戦錬磨の敗残兵の求愛行動は無視してくれ」
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

8856 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:46:28 ID:GuwxZA5+
もう年収も入らねえし金もねえだろがw

8881 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:50:29 ID:BUdQ1ZmW
一言目に年収を言うから敗残兵なんだよwww



8883 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:50:53 ID:l8hUhnNO


      ィー-、 ____
     〃7:::::::::>x:::〈
     }} }:::::::::::::::::::\ヽ__ _____
   //:::::::::::::>=======-ミヽ ` 、
   {{:rァー:ア´             \ヽ  \
.   `ア}/ ./  /           ヾ   ` 、
    ム{  /  /          ヽ       ヽ
..   ⌒| ,’ /{ /   | l     ハ :!:      }
     | { ! ハ {    |!| | l  } |:     |
     | |从{'「j!「`   |i‐|- 、 !  } ,’ :|: : : : :  |
     | |: トヘf≧ミ!   |jハjハ `ト、/ /  .|: : : : :   |  「良いんじゃないですか?
     | |: : :ハ r::}`ヽノ,孑芋ミ、イ /  .|: : : : :  |
.     ‘ |: : : : ヒソ      r'::::}》j/   ハ : : : :  |    そういう自分の力でどうにかしようとする心構えって
.       V!: : : :}   '     弋ソ   //:jノ: : : } | ,’    大事だと思いますよ。
.       V{: : 人  、  ,   /  //: : / : : ハ: j/
      ヾ :/ハノ>       /  /j/ノj厶イノjノ      ただ、私的にはお姉さんと組むのは無しですかね。
        '´      `¨ 爪厶イ}ー、             あんま前線ゴリゴリ行かせてくれそうにはないですし」
          ____rr≦-─'⌒: } }
         <::::::// ,, '´ ̄ヽ: : | ト、
            ):/:::/:/ ´⌒ヽ 〉: :!: : ヽ
         <ーイ/     ハ: : |: : : ハ
         〉-':/         V:l: : : : ノ
           { : 〈        V: : : イ
          | : : ト、       ノ!ニノ|
          | : : :V}\    イ:厶-‐「
          r| : : : `!ー─‐' {: /|  |
          |ヘ: : : : {____ノ:’ノ  |
          /: :`ー-: |   |: /'   ノ
       /: : : : : : : :|   |〈   /
.      /: : : : : : : : :|   |: } /





                       _,,  -―-  _
                     ,, '"´        _,,`≧==ニ二ニ=┐
                    /           / ,/    `丶、 i |
              , -―∠___        / ,/       `Y,/
            //フ =ー- ニヽZ⌒厂i./          //`ヽ、
               く. く {       / 介 ヘく=-厂 `ヽ、へ_//   }
            >_`ヽ,   ィ''"´/ /,癶< .}  ,え/\.`ー<__/
            ん-、`イ /んイ/,       リ\んイ   i. \  /   ,)
             ∠_イ く,// {     、  .\j ハ!  厂 .`iーく{
               (  人  }/.!    \    ト、 ,,斗f七 ,}.i /i   |: .. \  「―――女性英雄さんは珍しいわね。
           /ヽ} / .i | i  ,N\   | X      }  、  ,!: :  . ,)
             (_ ,ノV!.  | ! l \- \ | リ,ィf圻笊ヽ!  ,} ∧ ̄ ̄    基本、大なり小なり戦闘意欲のある人が
.              ヽ_{  ト、い,抖ャ==ミ  \!  V じり / //! \      喚ばれるからか、女性の比率は少ないんだけど」
                  i  | ヽ八 Vじリ \         /  /  |   \
                    И |`ヽ{ヽ      ,         厶イ  八∧    \
                    ∧ N\i.込、             / イ  ルハ `ヽ.   \
                    / `i  ルi .iへ、 ハー '   / /  .!/   }  .ト、  `ヽ、
             //`/ ∧ l|: : 〕:/ /   .イ ,イ   ∧,  /    i,       \
            //  / ./ } .! .: : / /{≧ ´ ≦ /  /: : } /  _,彡ー一'´`ヽ, \
              / ,/  /  "  i  | i :/ /:`: :‐-r=.:/  .i: : :ト、>''7/         \, \
           { ./ /  >-‐=\ ヾ7 レへ_/|: : : {   }: :'"´.: :.//            }    `二ニ==- 、
              ノ,/  /    `}}> /   ̄ ̄): : : ハーキく; '''"´}://           ト、   \,      \
         /      {      _У   ̄ ̄)´: : : :.{ {,八   /{: i`ヽ          ! \   `i       }
   `ー==彡   /  ,!    〃l     ク /: : : : : : :И  ゝ,イ :||             \   \     |
     /´  /  /!      /   /_,ノ´: : : : : : : んイしイ | |     |             \  ハ    |
    /   ,/  / ノ    ;''´{    / : : : : : : : : : : : : : : :. ミメ{ {      !\             \  \ ハ
  /      /      , ': : :‘,∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ ヽ Y   | ハ         〉     }    ` `ヽ
,/      /       /z==: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.Y:ハ !  ∧       /    ,∧  \   \
          \      {z==: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i } !  /  \         ,,;;彡≫       }
  /        i>     八::.: : : : : : : : : : :≧=--=≦: : : : : : : : : : : :} }人     >,--===ニ''"´ 人 }    /  ,/
/     ,斗''"´ヘ     {  \: : : : : : : : : : : :ニZミ:.: : : : : : : : : : : : : 八!ノ ><>ヘ 〉つ     /  i  / /
     く≦''"´  ≧ーく   丶: : : : : : : : :彡三ミ、 : : : : : : : : : : メ  ,/ / /く く \| )    /    /   /

8884 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:50:54 ID:IWl6yWHV
自力でなんとかしようとしたけど失敗して世界が滅びるよりは
過去に上手くいった方法をとるのは当然といえば当然かな



8891 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:52:15 ID:l8hUhnNO
>>8884
とはいえ、現状でなんとかする方法を探す努力すらしなかった。

紫が憤っているのはそこですな。

8899 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:54:34 ID:bnaMlFq3
紫さん視点だと勇者召喚におんぶに抱っこに見えるのか

それは「自国/自分の世界」に自負と誇りがあればあるほど、
憤りを感じますよね。
もっと私たちは出来ることがあるだろう!って。

思ってたより勇者への対応がアグレッシブ過ぎて
その視点抜けてましたwww

8900 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:54:34 ID:gTMgtnXV
でも世の中にはもっとえぐい異世界召喚系関係(主に復讐者系)があるんだし、そうなるよりはよっぽどましだよな
・召喚した王様には絶対服従どんな命令でも逆らえない
・魔王とか倒しても栄光は全部王家のもので勇者は完全人間兵器扱いで、国民にも兵士にも嫌われてる
・その癖魔王を倒せば対消滅するような異能持ち
こんなひっでぇタイプも探せば合ったし



8909 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:56:39 ID:l8hUhnNO


.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/   「そうね、女性英雄は珍しい。
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《    ―――男と組むより、良さそうだわ。
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、   ハニートラップの弾になるのは真っ平御免よ。
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧   ……なんでああも笑顔を振りまけるのか分からないわ」
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧






              / ̄ヽ                                   /_-/
.              i!            ───  、                 /_-/
              \ー __,、丶`  ⌒丶`、    、.\              /_-/
                ー ァ /ニ7      ヽ    \ \          /_-/
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     ∧        /_-/
                /  /ニニニ、___/ニニニ\    .∧     /_-/
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ′    ハ   /_-/
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ心   ∧  、/_‐/
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ》,   ∧  .!/
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ》 ∨  .∧  |    「―――そこの銀髪さん。
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=-}. 、   \|‘.
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾニ{  }h、   \ _  私と組まない? 今のところ、他にコナを
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{   かけられてはいないみたいだけど」
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧





                       , ´ ̄ ̄`ヾー―― ‐- .,_
                        /                ` 、
                  /                    _,.ィ:ヽ
                      /                   _,.ィ:>''´} }
                  /                 _,.ィ:>''´  /∧
                    〈  r===========ミ、 __ィ>''´    //  〉
               __\\  r========≧{__}二二二二彡' ∠,,__
                   {   /\__,,二≫ ''´ / / \  \__}   ノ
                \__ト、____,ノ ̄ ̄ゝ---个ー-:」_ノ_ /   /
                {_ii:   { ,/-―{、.{` :{、,ィ== ミ、.} i トr‐'
                    |i:   { /{ x==ミ、\:{ んハ `} | l ||
                       八  从,《 んハ    ゙ー' ' } i ||  「―――あら。“聖女の末裔”さん。
                  /. \  ∧  ゙ー'   '     ⊂⊃ノ人|
                     ;′,   \ ⊂⊃        ,イ  |    まぁ全員がハニートラップの自覚があるわけじゃなくて、
               / / / //` ァト、    `  /´|  |     ハニートラップとか本人は考えてなくて、
              / /   / //  ヾ_〕≧=- _ イ-'う |   |      真面目に世界を救いたい子も居るからそういう一緒くたにする
              / /  // / _,,. : ´:::::::::ノ厂:::/ /ノつ、_.,,_リ_       言い方はやめてあげなさいな」
             / / ./ / /マ',::::::::,,≪':::::::::,′ / /) 〉// ``- 、
.          / /  / .,  ´  マ',:,,≪'::::::::__/   {   /:::l {      \
       / /  //  /     ノノ:{{{:::::::::/ 乂 ノ   /:::::ヘヽ ,     〉
...    / /  / /  八    //::::{{:/ ̄`ヾ   ̄i`ヽ}::::::::人∨    , '
.    / /  /   /     ヽ   { {:::::::/       ̄ヽノ:: ∧ :::::::ヘヘ    /
.. / /  /    /    /.: }三ミ {:::::/       ゞ=ミ }::::::::::} }三ミ{
/ /  /    ./   /  /.: 〈.   人/           {::  Υ\::::ノ八   〉

8906 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 22:55:31 ID:PHlU9fjE
モブの中に電磁郎混じってる気がしてきた
まあいたとしても出て来るかどうかは話の流れ次第だろうけど



8918 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 22:57:30 ID:l8hUhnNO
>>8906
居ないですねー

8937 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:00:09 ID:/yi5SWXc
ふと、ハニワトラップとか言う変な言霊が浮かんだ

8942 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:00:55 ID:f2sfXP5l
>>8937
本物より22%強そうな罠だな

8947 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:02:01 ID:l6Ay4iUF
>>8937
歌姫「こんなあからさまなハニトラに引っ掛かるダメ勇者め!死ねぇ!」とかしてくるんです?



8948 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:02:10 ID:l8hUhnNO




                  _.>''"   ̄ ⌒“''*、
               >''"             `丶、
                  \    …─   _   \
            /      \              \
          /           / \          \     「その呼び方は止めてもらえる? 境界の。
         /..:!           /ニニ=‐              \
.        /ニニ.|        /ニニニニ=‐\          \    私はこの機に、初代であるあの女を超えるのよ。
       /ニニ人      / ニニニニニニ=‐              `、   ……私は、聖女の出来損ないなんかじゃないんだから」
        ニニニ \  、丶` ニニニニニニニニ=‐
        ′ニニニニ~¨ニニニニニニニニニニニ=‐              ∨
      |ニニニニニニニニニニ> <ニニニニニ=‐              ∨
      {ニニニニニニニニ / \  \ニニニニ=‐           
      Vニr==t ニニニニ./    \  ヽニニニニ=‐            }
       Vニ%  ヽニニニ ′ \    \  `、ニニニ}              |
         ∨∧   ∨ニニ}    \    )  }ニニニ∥             |ハ
        ∨∧   ∨ニ人 }\   )    /ニニニ/            `、/ \
        乂 》、  》ニニヽ  \ ャセ広豺``~、、/            %   { Υ
          ∧ ⌒“''*、ニニ:.〉  ´ 乂゚ソ .!    | 《ヽ        |   }/乂: 八
          ∧    |\ニ/           .|   | V \       |   |/: : : : :
           / ∧    |  ヽ}             |   |  ∨ニ\     |  /: : : : : : :
          / ∧  .|\ `丶、___..x  .人}  ′ .∨ニ .》\  /: : : : : : : : : :
          《ニ \ `、."''<::≧ ̄  /  | /} ハ ノ \/: : ::\(: : : : : : : : : : : :
            》ニニ⌒`: : : : : ⌒ ` ´ ノ __ 彡》 ⌒: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :
          /ニニニ人: : : : : : : : >''"ヽ     乂: : : : : : : : : : : : : : : ::/: : : : : :
          \ニニニ(: : : : : : : : : : : : : :{ 》   /: : : : : : : : : : _: : : : : : : : : : : : : :
           》ニニ ): : : : : : : : : : : : : 人≧=-〉: : : : : : : : : : : ⌒: : : : : : : : __: :
           人\ニ〈: : : : : : : : : : : ://=_=_/: : : : :》: : : : : : : : : : : _: : : : : : : : :
         /=_=_=⌒“''*、 : : : -=≦//=_=_ 《: : : : 《: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=./ /=_=_=_》: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :






                      __
              ー─=≦          `  、
                 /  /二二二二ニi    \
          r──=ァ  / /ニ=───=|      丶
          |: : : : :/    /          ト       ハ
          |: : : : ′ ィ  / i     '  |∧    |
            > ァi   i|    ∧i   / 、/  v/〉i  |
.       r ´. : /. |   i| 斗‐=ミ、  /斗‐=ミ、〈/〉|   |
         ー~/. : |   il   | cふ ー'    cふ У |   |
            ~⌒|  八  l乂rツ    乂rツ小    i|  「ふむ……まずはお名前を宜しいですか?
           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′   私は妖夢、魂魄妖夢と申しますが」
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>

8950 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:02:30 ID:4hiSHKMt
やる夫の周りだけ雰囲気がどんどん変わっていくぞw

8961 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:05:19 ID:DJdJWvGS
ただの直感だが、今回のみょんはマギー寄りのような気がする


8962 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:05:29 ID:l8hUhnNO




              / ̄ヽ                                   /_-/
.              i!            ───  、                 /_-/
              \ー __,、丶`  ⌒丶`、    、.\              /_-/
                ー ァ /ニ7      ヽ    \ \          /_-/
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     ∧        /_-/
                /  /ニニニ、___/ニニニ\    .∧     /_-/
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ′    ハ   /_-/
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ心   ∧  、/_‐/
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ》,   ∧  .!/
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ》 ∨  .∧  |      「ジャンヌ。―――ジャンヌ・オルタ。
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=-}. 、   \|‘.     好きに呼んで頂戴。
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾニ{  }h、   \ _
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{    で、今の話だけど。
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》     どう? そこの結界女より、
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ    私と組む気はない?」
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧





             r‐‐-ミ
             |::}}:::::::::`丶
             |::}}:::::::::::::::::::\
         //厶 -‐‐-ミ:::::::| ̄ミiト
        _」ア´:::::::::::::::::::::::`V  厶ニニ`丶
       くく___::::::::::::::::::::::::: /  /       \
.        └‐-ミメ、::::::::::::::::{   /
          / }}}::::::::::::::: } | /       j   l
            / └----- イ  | /‐-ミ|   //  |
                {   .斗-k/| //  , |
         |       {   | ヒン  |/厶 / 丿
          |         {`  |     ヒ7Vイ   「紫さんからは勧誘受けてたわけでもないんで、
.        |     l   {   |    ′ ハ|    そうですね。まずは条件詰めから。
.         |∧  | {     |   ´ ' イ  |
.         |  ゚。 ∧ { \ | . _/Ν   |     貴方にとって英雄は何ですか?
.           ∨[ \〉 ̄\|/_]   丿|        あと、私に求めることは」
             ___/く_.  -‐‐‐‐r‐┐__」/
       /‐-ミ\〈::::::::::::::::::::_」:::厶:::::::::|
.      .′   \∧:::::::::::::::::: | }:::::::::::|ヽ
.      |      } \::::::::::::: |  \:::::::|、|
        |      く:::::::\ :::::::|   ∧:: |:::\
.         〉        {\::::::: ー-|\_/.|::∨:: /
.      /          ∨.\__/. .(C)|___/ハ
     {   -‐‐-ミ  丿 . . . . . . . . . . |. . . . . .|
      ∨       `V . . . . . . . . . . . . .|. . . . . .|
      | / ̄ ̄∨. . . . . . . . . . . . .|. . . . .ノ
      └- |    | . . . . . . . . . . . (C/. . . .イ

8969 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:06:29 ID:B9VekS2z
まずは労働条件の確認。基本やねw



8980 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:10:09 ID:l8hUhnNO


              / ̄ヽ                                   /_-/
.              i!            ───  、                 /_-/
              \ー __,、丶`  ⌒丶`、    、.\              /_-/
                ー ァ /ニ7      ヽ    \ \          /_-/
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     ∧        /_-/
                /  /ニニニ、___/ニニニ\    .∧     /_-/
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ′    ハ   /_-/
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ心   ∧  、/_‐/
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ》,   ∧  .!/
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ》 ∨  .∧  |     「英雄は成り上がるためのビジネスパートナー。
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=-}. 、   \|‘.    求めるものは戦闘能力。
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾニ{  }h、   \ _   
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{   こちらのアピールポイントとしては、
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》    私はかなり戦闘向きの魔術姫で、
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ   生身でも魔術騎兵の戦いでもかなり“やれる”。
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/   境界。客観評価はどう?」
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧





            x-----x、
           .| .i ̄ヽ‐、,`ヽ    _,   -‐‐‐‐--x-――‐―、
           .| .i     ゝ .\‐''´      xイ¨´,x-‐''´ ̄`|  |
           .| .i .x-‐''´ \ ヽ     / ,x''´      i  i`.、
           ‘, |´      .\ ',_____/ ./        /  ,'  ヽ
          < ‘――'''''¨¨ ̄ ̄.ヽ/___i_./‐-x、_      ./  .,'   .ヽ
           >-` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `ヽ‐-x、_`''‐-x、 ,ノ  ,/     ∧
         .∠ニニ-----x、, /__xニ二==ニニ、  ', `''‐-x、`¨''‐ノ-、      .',
        >、___    /./ 人   ,'   i `ゞ 乂''l‐x、, ̄   ̄''ヽ  .  ',
        ヽ、_二>/ 〔_________ .`ヽ/   <___   ヽ ', ¨''‐-、    .\  ‘,
           /     /-‐-', ̄¨.     /___ `,. ̄´ ',-‐‐‐'´  x-、 .\-'´
           .l     i ,x=ミ,ヽ     ノ    .',    `ヽ、    ‘, .`ヽ、ヽx
           \    ゝハノ}  \ニ-'´.テ芋ミメ=.',     ,' ¨¨`''''''´  ニニニ>`ヽ
             `ヽ、〉 弋ツ      ..爪_ノ} 刈 ,' 〃,ノ      . `¨''-、______〉
              .|. i          弋zツ  从乂´`        .|
              | ',   '           i   .,'   .      .|
              | ∧             ,'  γ          |
              .i   .|\ `ヽ        ,'  / |          |  「いきなり割り込んできて好き勝手ね。
              .i   .|  .ヽ        <i  .l .{          |   貴方らしいけど。
              .i   .|     ̄| ̄     .i  .i .',       .  .|
             ,'i   .i __ .l:T¨7''''‐i‐-x.、_.|  ', .ヽ、       .|    ―――そうね。
             ,' i   .|´ .`'.l::| |  i.: : : : :..|   ',-‐''¨¨´`',     |     確かにこの末裔様は、戦闘に関しては
            ./ i   .i ∨__ヽ |  i: : : : : :.|   i      i    .|     かなりの得手よ。
           / ./',  .i‐'´三二ヾ、_x'--'': : : :|  .i       i    |
          .,' ./..人  .|.: : : : : : : : : : : : : : : :/  ,'      .i    |      聖女のような癒しは全く使えないから、
        ,x-┴,/.,'  i',  i. : : : : : : : : : : : : : :./   l       .i    |      初代と比較して出来損ない扱いされてるけど、
      .r‐''´    ..|  .i ', ∧. : : : : : : : : : : : :.,'    l       ',    .',       個人としては非常に腕利き」
      ‘,     |  .iノヽ ', . : : : : : : : : : :,'    /        .l    ',
       `ゝ    ', .,.′ ', ', : : : : : : : : : :i   /        /     .',
      /´',ヽ    ./    i .',: : : : : : : : : :.',  /        .∧     .',
     /  ヾヽ、_.r‐、  x-‐‐<: :: : : : : : :..r‐、', /x-‐‐<       .',    . ∧
   /     `‐‐ |  とi   ./ :: : : : : : : :.|  とi   ./        .i      ',
  /         .し'´ .\_ノ: : : : : : : : : :し'´ .\_ノ、 ̄`ヽ、______.丿      .',
                                ̄ ̄¨

8987 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:11:49 ID:DS2IIIk7
ああ、肩書が無ければまっとうに評価されてただろうタイプか

8992 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:13:04 ID:bnaMlFq3
父親と演じ方タイプが違うだけで認められない
二世俳優みたいな感じか

8996 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:13:41 ID:qcRDQ4/p
>>8992
なるほど 面白い例えだな



9002 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:15:38 ID:l8hUhnNO



                      __
              ー─=≦          `  、
                 /  /二二二二ニi    \
          r──=ァ  / /ニ=───=|      丶
          |: : : : :/    /          ト       ハ
          |: : : : ′ ィ  / i     '  |∧    |
            > ァi   i|    ∧i   / 、/  v/〉i  |
.       r ´. : /. |   i| 斗‐=ミ、  /斗‐=ミ、〈/〉|   |
         ー~/. : |   il   | cふ ー'    cふ У |   |
            ~⌒|  八  l乂rツ    乂rツ小    i|  「なるほど、察するに事情ありと。
           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′  ですが、その割り切りは心地良いですね」
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>





                    、
            / ,イ,´二ニニ=-    ヽ       \
      く` ー―--、//       ヽ              ヽ
      ノノr-rー::、く7イ       /    \    \
     く_::.) ):::::::::/    /   /l   li         、
      r' r'::::::::ノ/   i    :| |   ll    i             i
        } }:ヽ:::::/.| i   i:  l | }   |l:  i  | i  |_   i       :|
       { {:::::::::/ | i   | │ | |  i :|l i_.:l-‐__七´|   |  :    :|  「こちらの求めるものは、まずは刀。そして戦場。
       フ:/  .:l |ー‐.ト 、i .:| |  i`|l:.l ix=示芋ミ   :!  i   .:|   最終的には、剣の証明ですね。
.       `/ .,イ  l | i.x=示=xヽ| i__.人:li〃 {::ili:心 }}:i i   |  .::|
.       /イ .|:  | i l{{ {:ili;心  `      乂;;;リ | i     :|   :i   ―――私が魂魄流の剣士である。その証明が出来るなら、
           |:  | l l 弋;;リ           -‐´レl     :|       この世界と貴方の提案は願ったり叶ったりです。
           |:  | i | `     ,,          ,, ,, ,, |.| i  :!
           |:  | i | ,, ,,     '             |il |  :    :!    能力は斬撃強化。
           | i ゞ´|                 刈/|  :    :|     得手は剣術ですので、まぁ多少は噛み合っているかと」
           | l.   小        _         ムイ: i .l     |
           レl i:. !::::>     ´    `     <.:::::| | i l  |
             lハ|: i:::i:::::>            イ:::i::::::::ヽリレ´ハ}ヽ、{
           ヽ八{ヽリ::i.::::::.≧ ー ≦   ト、 ´` ´      `
                `_´`ーノ       /   ヽ、
               /   {,      /      ヽ
          -=iニニ二マ  ./ ̄∨ ̄\      /二ニニ=ー-rー-
      /  ヽ.}::::::::::::::::マ  {ヽ、    /.}   /:::::::::::::::::::::::/   -―ヽ
     /    \/::::::::::::::::::::ヽ |ー-{三ニ}//ヽ/::::::::::::::::::::::::::/       i
    ./      ./:::::::::::::::::::::::::|   //j/| /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/, ニ=-       }

9008 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:17:42 ID:l8hUhnNO


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  「あ、そっちの話は纏まった感じ? はい、成立おめでとさーん」
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




     __          _,,-‐─ ‐- .,_
      \:::::: ̄"' ‐-、  ィ:'"           `゙''‐、
       >:::::::::::::::/-────‐‐- 、     \
      /:::::::::::::::, 台  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ、     `、
    <::::::::::::::::::/                  \     ',
     \:::::::::::/     ',      ヽ  、  、   ヾ,    ',   「はいはいどうもどうも。
       ヾ:::::l      i、 、   - ト''丁 ̄.、`  l.ヽ    l
       /::::::|  !  -i┼ヾ    ハ l ヾ ハ.i、 l   i    |   で、そちらはどうするんですか?
      ` ̄|  !   l、\ \ / ,ィV'i ゙̄i`li V  |    l    やる夫さんはのらりくらりとしてますし、
.        { , ', , ヾヘz‐-、レ  ' 弋゚ノ'/.    !   ,!      甘粕さんは下手な求愛をしてますが」
.        \,  ヾ、ヾヽ弋 )     ⊂⊃ ,  , !  レ’
.          \ヾ .ヾ⊂⊃ '      /く ! ./ l/-、_  __
              ヽヽ.|  八   < ̄)   .:ヾレi,/ヾ::::::::: ̄,,ィ´>.、
              ∨|,  、 `i.  、`_,イ:: / レ /::::::::::::::::/:/´  l
                  >-ミ ト、ヽ  r升! ノ   /:::::::::::::::::l:::l    .l
                  V  ` ./.l. ∨   ./:::::::::::::::::::l丁_,   l.
                    / !/`ヽ、/:::::::::::::::::::::"::V    _,ヘ
                     〈 /:::∧:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::V  ´  l
                         V::::/::';ヘ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::∧     l
                       マ:::::::';::::゙ ̄´::::::::::::::::::::::::::::l     l
                       ',::::::::';::::◯:::::::::::::::::::::::::::::::)/_,    l
                      V::::::';::ト―_フ::::::::::::::::ハ´     !
                         V:::::';:: ̄::::::::::::::::::::::::::::::l    _ノ
                        ',::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ-‐'´
                        i:::::::';:::◯:::::::::::::::::::::::::::::\
                         l::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)‐、
                             /:::::::::,::‐ 、:::::::::::::::::::::::::::/;::::ヽ,
                        >、::::/:::::::::`i:.、___,,,,イ:::::::::::::::::ヽ
                          /::::::7:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::゙:,
                      /:::::::::::,:'::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::i.
                     ,..::´:::::::::::/:::::::`:::::::/::::::::::-‐::::::,'::::::::::::::::::::::::::}
                /::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::,'
                    く:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/

9010 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:18:14 ID:7m6+0VlR
求愛まだやってんのかよwww

9012 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:18:29 ID:8STlBfMZ
貴重(?)なアマッカスの求愛シーン

9016 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:18:57 ID:KbEbFCMb
>>9012
例の両腕広げたポーズの後ろで広がるクジャクの羽想像しちまったわ

9027 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:24:40 ID:HvufQnaj
>>9016
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1816
お望みのものとは違うがどうぞ!(迫真)

9039 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:26:31 ID:IWl6yWHV
>>9027
某駄天使さんの新しいアバターかな?



9041 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:26:49 ID:l8hUhnNO



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  「どうも何も、まだ特に何も考えては―――」
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

























        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
        )                                                        (
        )      ぎゃだ――――――――――――っ!!(※ぎゃー+やだー)      ..(
        )                                                        (
        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y..Y
























.

9046 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:27:27 ID:41MFhtCf
チンパンジー見たいな声が聞こえたな

9052 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:28:19 ID:DS2IIIk7
アクア様……・もしかして歌姫やる事知らんかった? いやまさかな

9053 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:28:37 ID:bnaMlFq3
>>9052
アクア様ならありえる!

9059 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:29:26 ID:mJIqHKrU
ねぇ、俺、原作見てないんだけど、アクア様ってそんなに酷いの?

9066 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:31:33 ID:HvufQnaj
>>9059
原作だと自堕落で頭が悪くて運が悪いニート気質のトラブルメーカーだけど水を司る女神様だよ(褒め言葉)

9069 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:32:32 ID:3tTumcm2
>>9059
チンパンジーネタは色々あって主人公ズに、折に入れられワニをおびき寄せるえさにされた際の悲鳴が
ほぼチンパンジーだったところに由来する



9070 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:32:35 ID:l8hUhnNO


    /  ./ /    ヽ_r':::::::::ゝ,.‐'^´      `丶、
    {  i、 i、       (:::::::;/  ,r     ヽ     \
    ヽ  \`ヽ--xイ^ヾ:'^   /    j   ヽ i  、 ヽ
.     \   `'ー _,フ-く ./  /    {    1l   ゙、 ヽ
       `^' ''^フ'^ / Y   '   .{  ,! i、   !l、 1 1  '、
         -='ァ^  l:、 j   .!  i .ハ l1.{1   iハ.| i   l
         /   :i Y   j /|/.,,Llxイ}ヘ  メ、,,j_j_i、l  1
          <.,__,.ィ {ヘ.j   .l / ゙  V    } /   V .ヽ}  1
             /ノト、|   j/,r-x===x   V ,rx=ュ、_ }   !
             ´  l ':!   リ`ー'      ,    `ー'.l   |
               j  1   !   ````     ``` /}   !
             j'  !  :|      /  ̄`⌒:、  .レl   l   「なんで―――っ!?
            /   I.  |ヽ   {       .j   ノリ   .j!     天才神官である私の英雄ったら、
              /   ハ  l :lヽ.  ヽ、...  ..,ノ /:∥  i7      ド本命二重丸の希少度Aランクの異能持ちでしょーっ!?
.             /     .'∧  lr::'l、 `丶、,_  _,。 '´  ∥ ,ル
           ./ ,,....,..._// '、 V、.:l^'::ーj^:::7-::イ:7  ∥ ./リ       なんで私、こっちに回されたの!? 私なんかやった!?
           / レへ:;ヽ、 ミ:::':‐:.、;_i__;:rく--vi7 /‐7;;!       ごめんなさい、なんだかわかんないけどごめんなさい!
         / /     ヾ:;ヽ、`ヽV:. :.:`>‐==<:.:.:ノ,ン'  /:,{         反省してます! してますからーぁ!!」
       /  j      ヽ:;1  ` ^'ー-ーL.:.:>'^_,。--ー'Y 1
       ./  :!        }:;}  { ̄   ̄`^Y ̄ヽ.     j、}
       /    {       L:':-::-〉      >ーく    ./:;〉|




           /ヽ/ヽ
         ./ ./ |___ .|  __
        ./ .∠=''¨   ,'ヾ、 `ヽ、
       //      .!      `ヽ、
  .r、-‐-ヾヽ,¨ '' -、   /         `ヽ
  ヽ、`''‐-ゝ'.ヽ   `ヽx___           ',
   `ヽ、_/  \  rー、.`ヽ,  ___ ,      ',
     ,.'.ィ .,' .,l `ヽゝ''´.'.,  ¨´ --、l-‐‐‐‐==、
    ι .| .! l\ヽ',  ', `--''´ ヽ/_>-‐''''¨¨ヽ
       !人 !r ''ヽ、  .ハ  ',       .ト-‐''´
       ハ/.',!`''t_! 〉  !.   ',    ',   ,'
       (    ./   .!   ',   !   l    「……アクア、貴方今度は何やったの?」
        ヽ r_、./.   ', ..!   .ヽ  ',  l
        ノ `フ',   ',ハ    .',  !  .l
      /  .', !    !',ヽ    ',  .!  ',
     .,' .,イ   7'レ   .!''', ',    l  |  ',
     .ヽ,!.',  .,':::::!   .! ヽ!    ! .l ヾ、.',
        .', .,'::::::,'   l   ヽ',  |  .l . .',ヽ、
        l .!:::::,'   ,'    .ヽ ,'  i   ',
        レll::/   ,'      |/  .,'  .l

9072 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:33:10 ID:sBEcwV3/
儀式中にやらかしたからなぁw

9075 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:33:22 ID:7m6+0VlR
国家存亡に関わる神聖な儀式の途中で団子食って喉に詰まらせて失神しました

9084 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:34:45 ID:GuwxZA5+
魔剣の人は何であんな心酔してたんだろう…

9087 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:35:39 ID:zZ23gWOG
>>9084
外見が良くて猫被れてたから



9088 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:35:39 ID:l8hUhnNO


                     i{: : : : : : i    ヽ: : : : : :. :.}!
                    八:. : : : : :     ノ... : : : :/:.:;
                     \: : : : :.、. :℃:::::::::`ヽ:./
                 (    (、___,.>: : ::〃::::::::::::::::::::ハ
             \ー‐‐‐‐: : : : : :(⌒{>: :---: : :<´)
               \: : : : : : : : :,. : ´: : : : : : : : : : : : :`: .、
                  : : : : /: : : : : : : : : :. :. :. : :. :. :. :.\
                  >イ:.:./: : : : : : : : : : : : : : :`: .、: : :.
               -=≦: :/: {: : : : : :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                   ,:. :./: : : : : : :′: : :. :. :. :.|: : : : : : :V: ハ
                       i{: :.′: : : : : i{ : : : : : : : : |i: : : : : : :.V: ;
                       i{: : : : : : : : :.i{ : : : : : : : : |i: :ハ: : : : : :/:
                       i{: i: : : :.i!:. :.八: : : : : : : :.八:.:.i: : : : : }: :.
                     八:|: : : :.Ⅳ/   X: : : : 、/  ヽト: : : 八: :.   「紫~ぃ!?
                 /: : :|: : : : iー‐匕 \: : : ー‐‐‐ i\:. :.\.
                   .: :> : : : : :r==zzzミ  ヽ:{ xzzz==ミ: : ` ト: :\   ねえ聞いてよ、酷いのよ!
               < ` 、‘, : :とぅ込)ツ       込)ツとぅ:i!   > 〉   私ってばあのクソ長い儀式に飽きて
                 ゝ′ <\: : :.i /:/:/:      /:/:/:/i: : ; <´イハ:.   隠し持ってたお団子を摘んでただけなのに、
                  /:{    .八:. :込、     :〉     .イ: :./{      : :.   高ランク異能持ちの英雄を選ぶ部屋から
              /:. :.    //∧: :  ヘ ------  イ i: ∧‘,     , : :.   弾き出されたのよーっ!!」
                /: : ∧  { {__,∧::´ ̄.....≧s。s≦.. ̄` .:/__j }   / : : :.
            /:. :./:.∧  ー‐‐ハ:..............乂::::ノ.........../―‐‐'   ∧: : :. :.
              /: : : : /´ ̄ ̄ ̄ 込、.___/..} {...\........./ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:. :. :.、
             ./: : : : :ゝ         }::::::/..... } {.......Vー‐'        /: : : : :\
            /: : : : : : : :.\_____,,.. イ::::〈..../} {\/〉::乂_________,,/: : : : : : : :.\
            .: : : : : :/: : : : : :}ニニニニ人:::::\/::} {\/:::/ニニニニニイ: : : :∧: : : : : :. :.\
.         /: : : : : /: : : : : :八     ‘, :::::: ノ} {::::::::::′       ,: : :./:.∧ : : : : : : : : :.
      /:. :. :. :. :./: : : : : :/: ∧      ‘,:::::::: } {::::::::;        /: : : : /:.∧ : : : : : : : : :.




            ______          ________
            {::t‐-、`ヽ.      ,.r'´ ____,:::::}
           |::|  .ヽ:::`'、-─,':::::∠.,,._ ./:::;'
         ',:'v '´  \:::',__/:/.   7:::,'、
.           >ニニニ二ニ‐゙┴,ェニ二二ン  ヽ.
        __/__r─ァ'"´ ̄`Y´ ̄`ヽー-、   \
       /  r> '"´ ̄ ア´ ̄ ̄`"'' く ̄\  ':,
       |_r/      /    }  .    \r、}、 .ハ
        /./ /  ./  /|    ハ  ,    ヽ l\}、 }
      { `7  |  || 7-‐ ヘ.  |/ レ'ー-!ハ   ',! ,>、|
      \|   |  | rテ示 \| rテ示7 |  |  ト、 \  「当然ね。
       ノ _人 | ヒソ       ヒソ  |!  |  | \r、}
      ´ ̄7| / \|""   .       "" ;' , ム、' ヘ |ン   もう少し世界の危機に対する真面目さを持ちなさい」
       /{.|'   {           /イイ  ハ,   人
       ;  {    ト、     -    // i   ;i '  )
        { ∧  | ヽ |> 、   ,. イ|/ノ |   八 _,ノ
     /\,-‐、/!レヘ、」.「二Τ「二二!`ヽ-、,--、/-┐(
.    |`ヽ!___,,!,'、.|  rァ,!::::::::| .|::::::::::::ヽ   !____!  〈
     ',// .',\/  //::::::::::ノ ノ::::::::::::::::!  /!   ヽノ
       ;'  .!  //::::__//::::::::::::::::::::`7! ':,  ;' ':,
        {  ノ  / {r'.---‐'´::::::::::::::::::::::::://  )ノ  }
.     人/ ;'´/:::::::::::::二:::::::::::::::::::::::/r'     /
        {/:::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::! lヽ、.,_   {
        {二二l:::::::::::::::::::::l二二l:::::! !      〉
         ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! !厂ヽ..___ /
          { ゝ、:::::_::::::::::::::::::::::_::::::::::.レ′     /
        〈 、__ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     __ 」
        / '´ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   -‐'´  〉

9096 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:36:27 ID:8STlBfMZ
だんご持ち込んだ時点でアウトだよw

9097 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:36:28 ID:13oSWBPc
悪い子ではないんや、ダメな子なんや



9108 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:39:03 ID:l8hUhnNO


               , '   l  ./      ,r'   /                '、
             //  I,_ ./       /   ,r7  /  .        i   .j
            /'゚´  / ./     ,:'  / /  /  /       j    ゚、
           /     i'   /     /シ'^ 、  j' /i  ,イ       ;'    1
 ,::.、     ,.'"   /   {  /      ./     ヽ.{,/ 7 ./゙}     . /      :}
/:::ヘ:::Kー:<  _,..'^     ヘ_/     ,イ≡=ェ、  ゙K. l / l     / /      7
l,。 '^:、::::、. ヾく´        ,r/7   ./ /.’  `'ミk `'ー'゚  j     /,イ       .'
   ヽ:::ヘ  V 、‐-‐'ニ,ィ7/7   ' /   (,・) j/' u   l    ;ジ !   i    .'
.    ヽ::::ヽ ヽ___,.ノ'^{//V'   j /  ミヽ            | <テ'ー7  /   ./
.     ヽ::::丶 .j.... .....h!/7    { / u             '^|ミK   I ,イ   /
        .> :::/ { ̄..^':{:l/7   /レ ,.r-、          <・) ,iヲ .。イ / 1   .}
     ../::::/ 1.... .....l::V  ./ /    ヽ   '´  ミ、  ,rf'^  j./   、 .!    「くっ、かくなる上はこの部屋で
    ../:::::/  ヘ_,。--k:j  ∧ '、    }:;>     / .l   ノ^   ヘ. !      一番強い英雄は頂くわ!
     / :::/      丶 ....l.  /k,> 丶、..,ノ´    u /    { j     ! ハ.{
    ,'::::/、,__  ,...、 ヽ .l  ハj>ヌ7ァァrー::t=<'' ´     ∧!    j./ `      まずはそこの貴方達! 能力を聞かせて貰っても?」
、,_  ^'ァ=、::::::7   ヽ,ヾ{ j.ヾ:::>:く^~.... .../  \       j/'|     リ’
  \ //,r::゚7     ヽI. j、.... ..... ....:X=-'゚   _,...>、   ./' !    .'
    ヾr':::::::/       _V....,_`^'''ー''   j::::シ=-T'^      .|   /
-:、_   >:::::/        /r'^ ̄ヾ!´ ̄`゚ヽ. f::7   .}      j   /
  \,/ ::::::{,__     { l:...  .リ    /-{::j   :'      j   /
    .}:::::::::::::::::::`'ー-..、_ヾx,__,ノ    /1:::V   ./        } /





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  「自分限定の重力操作です、霊長類的悲鳴のお嬢さん」
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                     /´       ヽ、 ` '‐.、    ./ ,</´      `ヾ \
                   , '゚  .j    、    ヽ  、  ヽ,_,..ノ、_/'    ~ ̄` ヽ、   !
                  /   r  |    .ト、 l    ヽ. ヘ,   ヾ////>、_,.-ーr:ー-.、   }
               /   l /'|    j :、i、    、 '、   V////}       }   i ヽ '
                  / ! /1,レイ :、  |'ーヘトr-、   V 1   .V=<ス,_ __,ノ゚  ノ'  V
                .'  ! / V__ ゙、|\ { _,,.、.,,_\ 、 V}.._,。-  }  ):.. 、.....-='^    ノ
                  i  .{イ r'符f}' ヾ  ヽ!'/d゙テヾァトミx、,\ ....ノ j{´ ヾ: 、,_      ,。 ´
                .l   i..!. 弋jタ,       Y抄 ゛ j  `' j`^./ ..!丶 x\,_ `¨¨~´
              |  ..j'     !          .'    L.ン '^,ノX ヽヽ``¨^
              |  ..|                ∥   ゛.}‐イ´ l:、ミ_   ヽ.,__
              {  ..{    r-、       /イ   ' .ノ i  |. \く^`'' ^~ ̄`
               1 ! ..ヘ,   i、.)     ノ^/  /'^  |  |
                Vl  .::{\             /  /    !  l   「微妙っ! はい、次の現場での活躍を
                 V:_/.〉|..ヽ,.....、 -‐ '   /   /、   l  1    お祈り申し上げますっ!
                / ノ:} j l大::コ..,__,.r::/  ./..7    :!  1
               / /゙、..リ_,∥_j.l、.... .....j/  /-::く__ :l   i、   重装甲向きだと思うから、機体選びには気をつけてね!」
             ,。 ^ 'ー'=v―ヾL、...へ^ニニZ/ .ノ..^へ.... .../^'-r::::ハ
          .'´    `'ー}、   ヾヽ/.. ... .../,ィ゙... ....>'⌒  ,.::':/ヾ.ヘ
       /     .,二}イ:} /^丶、 `'ー-=^⌒'ー '^   ,.r::::/゜    V!
.       l      _,。ィ<,ノ l:::レ   /ニY^~ ̄ ̄`l    l::Y^       } '、
      j   T,/~ ヽ、 '7ス,__,:.:ヘニヲ     {::::-:..、f::}        j. ハ
    ,..イ  _,ノ:}_    V,/::;::;:/ ,/ /::| `'k:、__/::、::l^T'^j       .'  1
  r'::‐::'^ ̄:::::.:::}:::`::、ノ:::;:::;:{└フ' /::;::|  .j:::;:::;:::;::V:i、ヽ l       '  i |
.   V:::.::::.::::._;:= '1 >'^:::;:::;:::└'^/ /:;::;::l`' ^ノ:::;:::;:::;:::;:::ヽ.゙{        /   } }

9109 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:39:31 ID:sBEcwV3/
あらやだ親切

9120 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:40:34 ID:bnaMlFq3
ちゃんとワンポイントアドバイスをしてくれる優しさを見ましたか!?
でも、前言で全部台無しにしてるから、大体の人にその優しさが
伝わらないアクア様かわいい!



9122 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:40:37 ID:l8hUhnNO


                              __/二ニニヽ    }  ;   |
                           ( jニニニニニ}  /  }    j
                   _,.  -‐=冖宀‐-=ニ,(___)ー'   ノ    ;
                    , :'´            `: . \   __彡'′
              /⌒¨^                  \ `'<⌒ニ=-‐'′
                  /    /         \     \ ``7=‐---‐ァ
              /        /        \       }、    _,,'´
              .'   / /   ]   |         ヽ    / }ー=ニ¨_
.               .   ,′ |   ]   |   |      ` , / ∧___彡'⌒
             ;    /| /⌒|    ト,   |冖ト    マ / |
              |   |/ j/   И  |∧ |\  ト 、  レ  」
              |   |/x灯气ミ人  | ∧/  ヽ| | 、 |  |_
              |   |,   ri::j゚}  \|   ____     | \| / }  「それでは次の貴方、能力は?」
              |   |ハ 弋V     -‐==ミ   |  !  ,′〈
              |   ト{ :':':'   ,      ':':':':'  r'┐|∨ /,∧
            '.  j圦       _        |r=ミ/ /7=‐┐
            ∧ ]  \   ∨  |       <⌒\ `'{//¨」',
           / ∧ |  「 >    ノ    イ〈⌒¨`丶、 }/⌒ヽ ',
           ,′ ∧|  {Y  \__,. -=ニ_,ノ /ーク   ,′  ∨ ',
.           /   ∨〉  j/ /入___厂  .′.'   /      . ′
          ′   //r=- ,,⌒Z   /  \( ̄{      .′     '.  \
      ┌=ァ'   〈〈_]ニニニニ=-⌒Z,,____/  ∧     ム       }   \
.         |V'      }ー|ニニニニニニ/⌒Yニニニ二] ハ  /ニ 〉_,, -=ニニ二二7  \
       j/〉、    / ]二二二ニ{  ノニニニニニレ∧/ニンヘニニニニニニニ二/    \





                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ   「甘粕正彦。―――魔法を使えるようになる程度の能力………ッ!!」
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ
三三\ ∠/ィ!',ニ', ',三三}: : : : : : ∧三ヽ.         ',
三三三ヽ ∠/..'、=', ヽ三,': : : : : /三三ニ',ヽ
三三三ニヽ ∠/ ヘ=ト、}=,': : : : /=ニ三三三} ‘,
三三三ニニヘ ∠/ ヘ} {/ : : ,イzzx__ ̄¨ヾ=}. ',
三三三三三ヘ ∠/ヘ  ', /二二二¨==ニト、. }
三三三三三ニヘ ∠/ヘ / ̄ ̄ ̄¨''=ニミ、`ヾ}
三三三三三ニニヘ ∠_/ニニニニニミト=、 `ヾニヽ!
三三三三三三ニ{ミ>",,--ァ-、    `ヾ=ヽ `ヾ!
三三三三三三ニイィ:::::_/¨  ̄ ̄> 、   ゙ヾミ、 !
三三三三三ニ=‐''"      ',.: : : :.>、  ヾ:}
三三三三三/   ,--イ/     〉.: : : : : :.\   }
三三三三ニ/   イ.:..:.イ     }: : : : : : : :,'ニ'、 }
三三三三イ    }:/    ハ ノ: : : : : : :./ニニヘ }

9130 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:41:45 ID:RflUrP9o
能力はあれだが、一番強いのはそいつだと思うぞw

9134 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:42:10 ID:RPFe8CGl
(この世界でいうと「自転車に乗れる程度の能力」の可能性)



9138 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:43:05 ID:l8hUhnNO


.            /   |  {'/'/'/'/'}、
           {  : \_i⌒:'/.' ' ´ ̄¨¨   、
      、___\__/> ´ /           \
      _.二二二>   r'― 、/   / / ,:  | \
.     \____ ノr\\;|     |/_j /|ィ  ! \}
.         <__ノト  \|   /  レ\_|  |    ヽ
                ハ   _!   . i≠=z  |_ノ∀\  :.
             /  Y |   | |` じ    ,zz、 j \j
              /    l: |   | lー----―-、ij f::|
.            /  // ` |   | :、      〉―!::: |
           /   //   |   l\〉  r― 、   ノ::| |
            /   //   ム  |\     ̄ /|::/ .|  「魔法? は? え、マジ?」
.          / __ュ--{::I:::V :、__`_ァ . /} ,レ /
        / |> .、\¨)_>、\\|;;;;;;7  / | /
.        / /     \\て_) \〉-ク―L._| /
     /  .′      | |  { ̄`¨¨>-、ノ_j.'
.     /   ..::i        |  ¨二〉 ―{{   )   }i
    /  ..::::::|       「 「;i;i{__/Π\ j|
.   / ..:::┌┴― 、   | |;i;i;i;i;i;i;i;i;i| | | |;i〈  ,
  / .:::::::::|__  \'/,.イ;i;i;i;i;i;i;i;i;i|V| |V|;i;iヽ⊥ _
. /  .::::::::::};i;i;i;i;i;i;i;\/ /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i∨、 Vi;i;i;i;i;.,_|
 {  ::::::::/ ̄ ̄ \{ /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ヽヽi;i;i;i;j ;i;|





                  . . : : : : : : : .
               . :´: : : : : : : jI斗-:.、
                  /: : : : /: : , く: : : ヽ:. :.
              : : : : : i{: :/  ハ: : : }!:. :
             人: :.。srッ::ミ  ノ: : :ノ : ;
                 〃℃:::::::::ヽ:. : : : : :イ
                ( >: :‐‐: :< )^~´___
               . : ´: : : : : : : : : : :`: .、:<.....ノ:)
              . : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :/
            / : : : / : : : : : : : : : : ヽ: :.ハ:.<      「―――あはははははっ!!
            .′:. : i{: : : : i: : : : : : : : :∨:八⌒
         :. :. :. : i{: : : : |.:. :.|: 八: : : :V: : : .        魔法って! いや、皆使えるわよこの世界の人!
         i: : : : :八: ; :、Ⅳ: ト: : :\: :、' : : : \       そりゃー本人んごとの資質や向き不向きはあるけど、
         l从: :∧ィ\:.:{ V:{  ̄ `ト\:>/、}:\      英雄がそんなショッボい能力とかさー!!
          Ⅳ:ヽc=ミヽ  ィ斧ぅ |: : i!//   Y:.:.\
            :i : : lハ"" ,    "" ,i: : i!〈    : : : : :\   もっと上位互換の能力持ちとか一杯居るわよ、もーっ!!」
.          叭:.:.:.|个ト t‐::::う イ:!: : ; 、ヽ.  i: : : : : : \
           /:∧: :|/  乂≧=f´:ノ_: :/ ィ    |: : :∧ : : : : .、
.          /:/:.∧:.:>ハ......Y℃Y ...ノイ:::(´ ̄ ̄`ヽ:/:∧: : : : : : .
         /: : :/〈 \./::乂ノゝ ヘ<..._j:::::YニニY : :/:.∧: : : : : :∨ /
         .′: : : : Yニ.:::::::〈ー八 {込ノ:::::::::〈 ,  ´ノ、: :/:.∧: : : : : :∨ /
       . : : : : : : :. 人:::::::::::::::::\、:::::::::::::/    イ: : : :/:.∧: : : : : :∨
        : : :i: : : : : :.  .>-- ^~´  ̄ V/∧  人: : : :./:ハ: : : : : : :.
        i:.::.i|: : :. :.∧            V/∧イ::::::::>、: : : :}!: : : :ハ : :.
        |:.:.:i|: : : :/:込、_________________Ⅳ/,}:::::::::, 人〕≧s。: : : :Ⅳ :.
        |:.:.:i| : : : : : :八: : :人 、::::::::/∧ V::::::::://二\ニ//ヽ:.:.:} V::
        : ::从: : : : :rイ ~´ニニ\::://=∧ ー  .イ八ニニニ〕ト、...ハ: : ノ '
      八:   : :「.. {> ´ニ/ニニニニニニ}=≦Vニニ=\ニ//.〈 :.:
       \. 叭人 、ニ=/ニニ}!ニニ=,ニ=八ニニニノヽイ...../ ノ'
            )ルY\_く \ニニ}!ニニ/jI斗r ´〉> ´/.....i://
.              人.......i..\__ーノニ=〈r......^~´..ゝ....´......イ´
                ` ト、...........ー‐..'...}!......ノヘ> '´  ,
               :   ̄`ー ´ ̄i         ′
                   ./ ´ ̄ ̄` 、i/´ ̄ ` 、  ,
                   叭/´ ̄ ̄` 、.i/´ ̄ ` 、 ./
                   ‘,       i         ,

9153 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:45:09 ID:l8hUhnNO



                                      ____
                                      . : :´: : : : : : : :`: .、
                                     / : : : : : : : : : : : : : : :.
                                 i{: : : : : :/: : : :.斗-: :、:.
                               . : : :‐…‐:<... ̄`..、/´ヽ: : : : : :\
                             . : :´: : : : : : : : : : : :`: .℃...    ,: : : }!: :.ハ
                      /: : : : /: : : : : : : : : : : : : :.\ハ    ′:.ノ: : : :
                        . : : : : : : :′: : :|: :. :.|: : :. :.ハ : : ヽ )...ノ : : : : : : ;
                     /: : : : :/: :i{: : :. :.Ⅳ:./i : : : : : ‘,: : :∧: : : ノ: :. :. :./
                       .: / : : :/i : :i{:ノ:. :.:.|、V: |、: : : : : :‘,:./: :',<: : : : :イ
                   /:イ: : :./斗: 八 : : : | ∨ー‐‐: : : : : : : }i\、
                       :.l : :′ィ斧ヽ\ : |  ィ斧ミ、: : : 八:.:.:.i : : .、ーァ
                       i从:{ 《 f沁  ヽ:  ん沁 》\ : : \ト: :_:_\__
                    }: : ハ  ^~´ ,     `~^^  i: :.`ト\:\ー‐ ´⌒
                      /;: : : : """       ..、""" |:. :. :.:i!: : 込(
                  //> ´イ (>-: :^~´: : }   : : : : :i!: :. :.
                    /  ´ニニつ\: : : : : : ノ  ノ´,: : : :. ;:. : : :. ./   「あー笑った笑った。
                    /     ..斗 'ヘ `¨¨¨  イ: :./: : / / : : : : ∨ /
                 _,      ´ニつ:「...〈.≧=≦‐‐ァ‐::/: : イ:/: : : : : :. :∨ /   どんな能力か知らないけど、
           r<´ニ/    /{: :从{ー'.....r-、ノ...^~´..ィ/:/ ノ' ヽ: : : : : : :.∨ /   貴方芸人の才能はあるわねっ!
           }ニニ\′___ィく :八/⌒〃⌒ノ  }〉)´ ̄) ./}     ハ : : : : :. :.∨
         ,、ニニニニニニ/ /ノ.......乂Y   U{....../--  〉    ,: : : : : : : : :.
         .′ <二二ニ///..........ィ...,     ,.....イ:::: ̄/     / : : : : : : : :. :.     で、実際のところは?」
          /      ̄//::::::ゝ::´}____/     人_..j::::: /´ ̄ `  /: : : : : : : : : : : :.
.         /       /.:::::::::::::::::i> ,  ./`ヽ::::::::::::{      \ : : : : : : : : : : :.
       ,         イ {:::::::::::::::::::::i八 /ニニ八::::::::::/二≧s。..,, ノ i: : : : : : : : : : :.
      .     /  ::::::::::::::::::::: l./二ニ=/   ::::::/    `ヽ/:. :.:.|: : : : : : : : : : : :.
.       i{      ノ .叭::::::::::::::::::::〈ニニニ=/    \      ./:. :. :.:|: : : : : : : : : : : : :.
.       i{       .イハ:::::::::::::::::::: \=/       ヽ    ./::. :. :.八: : : : : : : : : : : :. :.
.     八___ ,.。s≦:. :./: :}:::::::::::::::::::}i:::::\          /: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : :.






                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ   「―――魔法を使えるようになる程度の能力………ッ!!」
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ
三三\ ∠/ィ!',ニ', ',三三}: : : : : : ∧三ヽ.         ',
三三三ヽ ∠/..'、=', ヽ三,': : : : : /三三ニ',ヽ
三三三ニヽ ∠/ ヘ=ト、}=,': : : : /=ニ三三三} ‘,
三三三ニニヘ ∠/ ヘ} {/ : : ,イzzx__ ̄¨ヾ=}. ',
三三三三三ヘ ∠/ヘ  ', /二二二¨==ニト、. }
三三三三三ニヘ ∠/ヘ / ̄ ̄ ̄¨''=ニミ、`ヾ}
三三三三三ニニヘ ∠_/ニニニニニミト=、 `ヾニヽ!
三三三三三三ニ{ミ>",,--ァ-、    `ヾ=ヽ `ヾ!
三三三三三三ニイィ:::::_/¨  ̄ ̄> 、   ゙ヾミ、 !
三三三三三ニ=‐''"      ',.: : : :.>、  ヾ:}
三三三三三/   ,--イ/     〉.: : : : : :.\   }
三三三三ニ/   イ.:..:.イ     }: : : : : : : :,'ニ'、 }
三三三三イ    }:/    ハ ノ: : : : : : :./ニニヘ }





.            /   |  {'/'/'/'/'}、
           {  : \_i⌒:'/.' ' ´ ̄¨¨   、
      、___\__/> ´ /           \
      _.二二二>   r'― 、/   / / ,:  | \
.     \____ ノr\\;|     |/_j /|ィ  ! \}
.         <__ノト  \|   /  レ\_|  |    ヽ
                ハ   _!   . i≠=z  |_ノ∀\  :.
             /  Y |   | |` じ    ,zz、 j \j
              /    l: |   | lー----―-、ij f::|
.            /  // ` |   | :、      〉―!::: |
           /   //   |   l\〉  r― 、   ノ::| |
            /   //   ム  |\     ̄ /|::/ .|  
.          / __ュ--{::I:::V :、__`_ァ . /} ,レ /
        / |> .、\¨)_>、\\|;;;;;;7  / | /
.        / /     \\て_) \〉-ク―L._| /
     /  .′      | |  { ̄`¨¨>-、ノ_j.'
.     /   ..::i        |  ¨二〉 ―{{   )   }i
    /  ..::::::|       「 「;i;i{__/Π\ j|
.   / ..:::┌┴― 、   | |;i;i;i;i;i;i;i;i;i| | | |;i〈  ,
  / .:::::::::|__  \'/,.イ;i;i;i;i;i;i;i;i;i|V| |V|;i;iヽ⊥ _
. /  .::::::::::};i;i;i;i;i;i;i;\/ /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i∨、 Vi;i;i;i;i;.,_|
 {  ::::::::/ ̄ ̄ \{ /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ヽヽi;i;i;i;j ;i;|






.            /   |  {'/'/'/'/'}、
           {  : \_i⌒:'/.' ' ´ ̄¨¨   、
      、___\__/> ´ /           \
      _.二二二>   r'― 、/   / / ,:  | \
.     \____ ノr\\;|     |/_j /|ィ  ! \}
.         <__ノト  \|   /  レ\_|  |    ヽ
                ハ   _!   . i≠=z  |_ノ∀\  :.
             /  Y |   | |` じ    ,zz、 j \j
              /    l: |   | lー----―-、ij f::|
.            /  // ` |   | :、      〉―!::: |
           /   //   |   l\〉  r― 、   ノ::| |
            /   //   ム  |\     ̄ /|::/ .|  「ガチ?」
.          / __ュ--{::I:::V :、__`_ァ . /} ,レ /
        / |> .、\¨)_>、\\|;;;;;;7  / | /
.        / /     \\て_) \〉-ク―L._| /
     /  .′      | |  { ̄`¨¨>-、ノ_j.'
.     /   ..::i        |  ¨二〉 ―{{   )   }i
    /  ..::::::|       「 「;i;i{__/Π\ j|
.   / ..:::┌┴― 、   | |;i;i;i;i;i;i;i;i;i| | | |;i〈  ,
  / .:::::::::|__  \'/,.イ;i;i;i;i;i;i;i;i;i|V| |V|;i;iヽ⊥ _
. /  .::::::::::};i;i;i;i;i;i;i;\/ /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i∨、 Vi;i;i;i;i;.,_|
 {  ::::::::/ ̄ ̄ \{ /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ヽヽi;i;i;i;j ;i;|

9155 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:45:31 ID:5ZLyJSDQ
ああ、冗談だと思ったのかw

9162 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:45:59 ID:4RZ4TbXX
>>貴方芸人の才能はあるわねっ!

なんやアンタの相性最高やないか!



9181 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:48:53 ID:l8hUhnNO


                   __
                     //⌒ヽヽ      ____
                  //   } }    /r──┐|
               //   __l l___//___ │|
                  // ,ヘ==─、  /∠     \ | |
              〈《 {  ,-‐‐-- 二ミヽ     `| |
.              _ヽV'´/ : : : ト、:.}.:.:.:.ヾ、_    | ト、
              {r‐ /: :./: : : /: :.|:.}:ト、:.|: : : `ヽ\ | | \
              )) /:.:/ : :/l : / {:│l :ト、: : : : :V}}_.| |  ハ
.             (( /: :.l: :./ // / /斗七l: |: : :├─┘   l
           〃/: :| /i f芥抃 '´  l|/ l∧: : :}:.\     |
         -=彡イ : : lイ::} 弋ソ  ` '芹i抃x}: :{.:.:.:.:)   /
           /:. :.:.:/ ,′   '    弋ソ '/:.:.ハ : (   /
           (/l: :_/从           //):.\:.)∠
               {V{: :/:.:ヽ   ´`   ___  /'.:/〃: : :ミx /
              Ⅶ: lヘr、:.\   //_,/ :/i:.|: l: : : /lj  「いや、でも実際魔力は結構高いわよ。
             |: |  〆⌒ヾ./ .{‐、///j//: :/: /
             ,. 'T/レ'ァ'У   /;―'´:::/∧j.l/:/:/    アクアの7,8割くらいはありそう。私やジャンヌと同じくらい」
            / //:::/    ∠:::: ̄::://_,,‐<`ヽ}
.          /   //:::::i   /::::::::::::, "イ     `ヽ
       , イ     .| |::::⊥ ノ、::::::::://          }
     〈       /::// ̄´{:::::::,'/        /
      ヽ   /,:'ア'"´     \i´            /
.       ノニ//:::/           ∨    /    /
.       /   { {::::{          ∨\/    /
      {   人'、∧          ヽ\>――く





               , '   l  ./      ,r'   /                '、
             //  I,_ ./       /   ,r7  /  .        i   .j
            /'゚´  / ./     ,:'  / /  /  /       j    ゚、
           /     i'   /     /シ'^ 、  j' /i  ,イ       ;'    1
 ,::.、     ,.'"   /   {  /      ./     ヽ.{,/ 7 ./゙}     . /      :}
/:::ヘ:::Kー:<  _,..'^     ヘ_/     ,イ≡=ェ、  ゙K. l / l     / /      7
l,。 '^:、::::、. ヾく´        ,r/7   ./ /.’  `'ミk `'ー'゚  j     /,イ       .'
   ヽ:::ヘ  V 、‐-‐'ニ,ィ7/7   ' /   (,・) j/' u   l    ;ジ !   i    .'
.    ヽ::::ヽ ヽ___,.ノ'^{//V'   j /  ミヽ            | <テ'ー7  /   ./
.     ヽ::::丶 .j.... .....h!/7    { / u             '^|ミK   I ,イ   /
        .> :::/ { ̄..^':{:l/7   /レ ,.r-、          <・) ,iヲ .。イ / 1   .}
     ../::::/ 1.... .....l::V  ./ /    ヽ   '´  ミ、  ,rf'^  j./   、 .!    「それって、技量が無い分だけ
    ../:::::/  ヘ_,。--k:j  ∧ '、    }:;>     / .l   ノ^   ヘ. !     この世界の人間の劣化なんじゃ……。
     / :::/      丶 ....l.  /k,> 丶、..,ノ´    u /    { j     ! ハ.{
    ,'::::/、,__  ,...、 ヽ .l  ハj>ヌ7ァァrー::t=<'' ´     ∧!    j./ `     というか、いくら魔力と素養があっても
、,_  ^'ァ=、::::::7   ヽ,ヾ{ j.ヾ:::>:く^~.... .../  \       j/'|     リ’        異世界人に魔法って使えなかった筈……」
  \ //,r::゚7     ヽI. j、.... ..... ....:X=-'゚   _,...>、   ./' !    .'
    ヾr':::::::/       _V....,_`^'''ー''   j::::シ=-T'^      .|   /
-:、_   >:::::/        /r'^ ̄ヾ!´ ̄`゚ヽ. f::7   .}      j   /
  \,/ ::::::{,__     { l:...  .リ    /-{::j   :'      j   /
    .}:::::::::::::::::::`'ー-..、_ヾx,__,ノ    /1:::V   ./        } /

9187 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:50:06 ID:sBEcwV3/
まぁそれが使えるようにるスキルだからね

9197 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:51:09 ID:7m6+0VlR
ヒラヒラでピンクな衣装に身を包みカワイイ呪文で敵をノックアウトするアマッカス…

9202 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:51:54 ID:3tTumcm2
>>9197
某世界線のやる夫「(ガタッ)」

9203 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:52:09 ID:LMOCgmlI
>>9197
. マ ホ ウ シ ョ ウ ジョ
この世の全ての悪はやめろォ!?



9206 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:52:35 ID:l8hUhnNO




                   __
                     //⌒ヽヽ      ____
                  //   } }    /r──┐|
               //   __l l___//___ │|
                  // ,ヘ==─、  /∠     \ | |
              〈《 {  ,-‐‐-- 二ミヽ     `| |
.              _ヽV'´/ : : : ト、:.}.:.:.:.ヾ、_    | ト、
              {r‐ /: :./: : : /: :.|:.}:ト、:.|: : : `ヽ\ | | \
              )) /:.:/ : :/l : / {:│l :ト、: : : : :V}}_.| |  ハ
.             (( /: :.l: :./ // / /斗七l: |: : :├─┘   l
           〃/: :| /i f芥抃 '´  l|/ l∧: : :}:.\     |
         -=彡イ : : lイ::} 弋ソ  ` '芹i抃x}: :{.:.:.:.:)   /
           /:. :.:.:/ ,′   '    弋ソ '/:.:.ハ : (   /
           (/l: :_/从           //):.\:.)∠
               {V{: :/:.:ヽ   ´`   ___  /'.:/〃: : :ミx /
              Ⅶ: lヘr、:.\   //_,/ :/i:.|: l: : : /lj
             |: |  〆⌒ヾ./ .{‐、///j//: :/: /
             ,. 'T/レ'ァ'У   /;―'´:::/∧j.l/:/:/   「まぁ確かに常識と認識が違うから、
            / //:::/    ∠:::: ̄::://_,,‐<`ヽ}     過去にもっと上位互換の四大精霊の加護とか持ってた英雄も
.          /   //:::::i   /::::::::::::, "イ     `ヽ      魔法ではなく精霊に願う形での行使しか出来なかったって
       , イ     .| |::::⊥ ノ、::::::::://          }      記録はあるわね。
     〈       /::// ̄´{:::::::,'/        /
      ヽ   /,:'ア'"´     \i´            /       で、アクア。ここまで話した上で、なにか一言無いの?」
.       ノニ//:::/           ∨    /    /
.       /   { {::::{          ∨\/    /
      {   人'、∧          ヽ\>――く



             . : ´: : ̄ ̄: : `: .、
          /: : :´ ̄ ̄`: : : : : ハ     ________
         /: : : : : : : : : : : : : ヽ:,: : :´: : : : : : : : : : : : : : :`: .、
       /: /´ ̄ `ヽ: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
       .: /: :{   ...::::::::::::::..,. : : : :. :, : : : : : /: : : : :. :. :.}!: : : : :. :.ヽ
       i i{: 八 〃℃........ /: : /: : /: : : : : イ: : : : : : : : :}! : : : : : : ハ
       : i : : : : :i{...............〈: : / : : ′: :/: :|: : : : : : : :ハ;:.: :.i| : : : : : :.
.      八: : : : : 人............/:ヽ′: :i{::.:./  .:八: : : : : : : :.Ⅳ:.八 : : : : : :.
.       \: : : : :. :.〃.〈: : ; : :. :.i{: / ´/ ̄`: : : :. :. :.i|´V: ̄` : : : : :.
           ` .,,:_:_:乂..′i{: : : : i{/     ノ' \: : : i| ‘,: :. \: : : :.
    (_______,,..。s≦: : :叭: :.i{: : : : :   .ィ斧ミ   \:八ィf斧㍉ u\ : :.
      ̄ >: : : : : : : : :∧:.‘, : : : :. く ´ う)'ハ  u.  ヽ: う)'ハ 》 ;: :\:.
    ..。s≦ : : : : : : :. :. :/: :.\:,:. : : :.   ヽ乂zツ        乂zツ   .: :.:.:.i\  「えーと、あー………。
-=≦: : : : : : __:jI斗: :// : : : /´.: : :八    ー      {::  ー   / : :. :.|
    -=≦: : :> ´  .: : : :.八 ∧ : : :.\ www     `  www,′: : : :!
            /: : : /:. :.ヽゝ.: :. :. uト             .: : :}!: : :     大変失礼しました。
              /: : : /: : : : : :∧: : :.    r: : : . _____,   u从: :}!: :;      ではあっしはこの辺で………」
             ./: : : /:. :. .:.r‐/ .‘,: : :\  .乂: : : : :)ノ    イ : : : ; : /
            /: : : ; : : : : 八..\ . :. :.           . : : :i }!:. /:.:/
           ./: : /: : :/`ヽ\...`‘,:.: :.   个ト    イ:. :. : :l }!:/:.:/
          /:./: : :/ニニ..斗- 、、...‘::.∧ーァ /..\: : :.i!:. : : : :ノイ: /
        .:/: : :/> '´     ヽ .i.\ヘ./\......ハ:.:.:i!:. : : : ; :./
       /: : ://           ‘,}..... \...........ー'、:.i!:. : : / .ノ'
...    /: : : :/=/               :ヽ.ノ................./ヽ\:.:.:.:/







ヾ      {i _,=、>,へ  _/     {   ./::::::::/圦'{::/__ _, ./ }ヽ::::.',   /   .ヽ/ /  { {   ./ ./
圦.    .{i´ / γ / γfヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/:::::/\:}ゝ\`^― ´イン}/\';::.',,,,,,,,/,,,,,,,,,,,,,,,,/,,,,{,,,,_∧rヾ__/  /_=- 、 ̄ ̄ ̄  「―――真正面から
。s≦ニニム ,  i  i__/ { {i-=ニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニニ=- i}-t  .i Y-====} }、 ヽ__   そこまで否定してくれた
ニニニニニム}、 .|  { `ヾ、{iニニ======---     ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨  ---=======ニニニニ∥ リ  | .}<><><{ ∥`ー'∧``  その勇気、素晴らしい。
ニニニニ=--- }_iヽ_}`ヽ .}´      /::/   _   \-==i}o=/     .}::i/    /イ   ``ー‐.| ヽ--  .ゝ'ヽ'∨∨
´> -‐‐ノ、    __ -'゙\  ``  /::/      `` ...\=i./      /:/    /'       .圦   }`ヽ   i_ ̄``   水色髪よ。そこまで言うなら―――」
. }``>s。__.。s</-、\   .\  /::/ヽ`` _``ー― <´_   -‐ /:/  ../          个s.ノ  Y  ∧-=`ヽ
./\ \   -‐ x./ニニ=--.、  .\,::::f   \   ̄ ̄ ̄ .ヽ o    /::::/  ./  ____    .マ》 ー  ' 彡 ノ  W
{\  ー―   x./ニニ=///ヽ  .i:::::i    _ ̄ ̄  /.\   ./:::::::/   ≠/  __      /《‐-=z_,ィ ´//.∨/
≧s。ー‐..。s≦/ニニ=/ヾ/}=-ム |::::ハ          /   /ヽ,::::/:::/、ー―  / /__`ヽ_ //ムー―― ≠ /.》
ニニニニニ=-./ニニ=/Y/》ニニム.i::::::::} __ > ´≦./ /} /::/、/:/  \   ../   ``<ニニニニムー――_。sイム
ニニニニ=-./ニニ=/ヽ/}ニ> ´ . |:: /リ__>´///=- ´ . /.i}.{::/ニ.i::{\     ././       ``<ニニニムニニニニニニ
ニニニ=-/ニニニニ∧/Y ´    /:イ./ / //ノ=/// { {。s≦〃ハ:{=-.ゞ\ ー./ニ/          ``<ニニ\ニニニニニ
ニニニニ> ´ ̄./Y´/      ./'/》'__//}=//´。≦ニニ.{iニニニニニー≦ニ./                ``<=\ニニニニ
ヾー―. ´     《`}ノ      {/__}.ノ//={//ニニニニ=-{iニoニニニニニ=-./                  `` <ニニニ
          {ヽ/}    γ´/} ノ´ {/{ /{/{ニニニニニニ{iニニニニニニニ=-.{                      ``ー‐
          {ヽ/}、_jI才{ γ`}  ノ//={Yニニニニニ=-.{iニニニニニニニニ.{
          ヽ{ / /{. ゝ´{/   O./ ヽOニニニニニ=-{iニニニニニニ=-.{i
           ` ̄ ̄   圦 /\_{ {  }=ヽニニニニ=-{iニニニニニニ=-.{i
                  >ー入 ゝ-i}ニニニニニ=-{iニoニニニニニ=-ム

9194 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:50:57 ID:PI7qLzUX
そういや、この世界で魔力って増えるのかな?
容量が才能オンリーだとそれなりに強い程度っぽいけど、努力で増えるなら凄い事になりそう。



9208 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:52:57 ID:l8hUhnNO
>>9194
基本、ほぼ増えない感じ

9209 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:53:00 ID:3tTumcm2
あっ

9217 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:53:21 ID:zZ23gWOG
目を付けられてしまったか



9237 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:54:47 ID:l8hUhnNO



                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、     「―――当然、俺と組む勇気もあるんだろうな………!?」
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ
三三\ ∠/ィ!',ニ', ',三三}: : : : : : ∧三ヽ.         ',
三三三ヽ ∠/..'、=', ヽ三,': : : : : /三三ニ',ヽ
三三三ニヽ ∠/ ヘ=ト、}=,': : : : /=ニ三三三} ‘,
三三三ニニヘ ∠/ ヘ} {/ : : ,イzzx__ ̄¨ヾ=}. ',
三三三三三ヘ ∠/ヘ  ', /二二二¨==ニト、. }
三三三三三ニヘ ∠/ヘ / ̄ ̄ ̄¨''=ニミ、`ヾ}
三三三三三ニニヘ ∠_/ニニニニニミト=、 `ヾニヽ!
三三三三三三ニ{ミ>",,--ァ-、    `ヾ=ヽ `ヾ!
三三三三三三ニイィ:::::_/¨  ̄ ̄> 、   ゙ヾミ、 !
三三三三三ニ=‐''"      ',.: : : :.>、  ヾ:}
三三三三三/   ,--イ/     〉.: : : : : :.\   }
三三三三ニ/   イ.:..:.イ     }: : : : : : : :,'ニ'、 }
三三三三イ    }:/    ハ ノ: : : : : : :./ニニヘ }






    /  ./ /    ヽ_r':::::::::ゝ,.‐'^´      `丶、
    {  i、 i、       (:::::::;/  ,r     ヽ     \
    ヽ  \`ヽ--xイ^ヾ:'^   /    j   ヽ i  、 ヽ
.     \   `'ー _,フ-く ./  /    {    1l   ゙、 ヽ
       `^' ''^フ'^ / Y   '   .{  ,! i、   !l、 1 1  '、
         -='ァ^  l:、 j   .!  i .ハ l1.{1   iハ.| i   l
         /   :i Y   j /|/.,,Llxイ}ヘ  メ、,,j_j_i、l  1
          <.,__,.ィ {ヘ.j   .l / ゙  V    } /   V .ヽ}  1
             /ノト、|   j/,r-x===x   V ,rx=ュ、_ }   !
             ´  l ':!   リ`ー'      ,    `ー'.l   |
               j  1   !   ````     ``` /}   !
             j'  !  :|      /  ̄`⌒:、  .レl   l    「う、うあああああああん!?
            /   I.  |ヽ   {       .j   ノリ   .j!
              /   ハ  l :lヽ.  ヽ、...  ..,ノ /:∥  i7      超ハズレ能力に目をつけられたぁぁぁぁ!!
.             /     .'∧  lr::'l、 `丶、,_  _,。 '´  ∥ ,ル       良いじゃない、貴方無理に世界救おうとかしないで
           ./ ,,....,..._// '、 V、.:l^'::ーj^:::7-::イ:7  ∥ ./リ         後方で調整役とかやればいいじゃない!
           / レへ:;ヽ、 ミ:::':‐:.、;_i__;:rく--vi7 /‐7;;!
         / /     ヾ:;ヽ、`ヽV:. :.:`>‐==<:.:.:ノ,ン'  /:,{         私を巻き込まないでぇぇぇぇぇぇ!!」
       /  j      ヽ:;1  ` ^'ー-ーL.:.:>'^_,。--ー'Y 1
       ./  :!        }:;}  { ̄   ̄`^Y ̄ヽ.     j、}
       /    {       L:':-::-〉      >ーく    ./:;〉|

9240 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:55:00 ID:l8hUhnNO
おーけーおーけー

9245 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:55:17 ID:l8hUhnNO
なんかどうにか解釈して「凄い!」としたい人たちはちょっと待とうね

9231 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:54:14 ID:lvb/dvfu
でも、これがあの世界に準ずるのであれば、それって強力な魔力武器装備するために必須な得がたい才能なんじゃあ・・・

9236 :梱包済みのやる夫:2016/05/03(火) 23:54:35 ID:l6Ay4iUF
…この世界のロボの動力とか遠距離武器の弾丸とかって全部魔力で賄ってるん?

だった継戦能力重視の機体とか弾幕による対多数特化の機体とか乗せたらヤバイな 化の機体とか乗せたらヤバイな



9274 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:58:53 ID:l8hUhnNO
>>9231
無いです

>>9236
無いです

9282 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/03(火) 23:59:45 ID:l8hUhnNO
そうねー、ちょっと修正しようか

9285 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 00:00:34 ID:NSiH/QmP
>>9181修正



                   __
                     //⌒ヽヽ      ____
                  //   } }    /r──┐|
               //   __l l___//___ │|
                  // ,ヘ==─、  /∠     \ | |
              〈《 {  ,-‐‐-- 二ミヽ     `| |
.              _ヽV'´/ : : : ト、:.}.:.:.:.ヾ、_    | ト、
              {r‐ /: :./: : : /: :.|:.}:ト、:.|: : : `ヽ\ | | \
              )) /:.:/ : :/l : / {:│l :ト、: : : : :V}}_.| |  ハ
.             (( /: :.l: :./ // / /斗七l: |: : :├─┘   l
           〃/: :| /i f芥抃 '´  l|/ l∧: : :}:.\     |
         -=彡イ : : lイ::} 弋ソ  ` '芹i抃x}: :{.:.:.:.:)   /
           /:. :.:.:/ ,′   '    弋ソ '/:.:.ハ : (   /
           (/l: :_/从           //):.\:.)∠
               {V{: :/:.:ヽ   ´`   ___  /'.:/〃: : :ミx /
              Ⅶ: lヘr、:.\   //_,/ :/i:.|: l: : : /lj  「いや、でも実際魔力は結構高いわよ。
             |: |  〆⌒ヾ./ .{‐、///j//: :/: /
             ,. 'T/レ'ァ'У   /;―'´:::/∧j.l/:/:/    アクアの半分くらいはありそう。私やジャンヌよりやや劣る程度」
            / //:::/    ∠:::: ̄::://_,,‐<`ヽ}
.          /   //:::::i   /::::::::::::, "イ     `ヽ
       , イ     .| |::::⊥ ノ、::::::::://          }
     〈       /::// ̄´{:::::::,'/        /
      ヽ   /,:'ア'"´     \i´            /
.       ノニ//:::/           ∨    /    /
.       /   { {::::{          ∨\/    /
      {   人'、∧          ヽ\>――く





               , '   l  ./      ,r'   /                '、
             //  I,_ ./       /   ,r7  /  .        i   .j
            /'゚´  / ./     ,:'  / /  /  /       j    ゚、
           /     i'   /     /シ'^ 、  j' /i  ,イ       ;'    1
 ,::.、     ,.'"   /   {  /      ./     ヽ.{,/ 7 ./゙}     . /      :}
/:::ヘ:::Kー:<  _,..'^     ヘ_/     ,イ≡=ェ、  ゙K. l / l     / /      7
l,。 '^:、::::、. ヾく´        ,r/7   ./ /.’  `'ミk `'ー'゚  j     /,イ       .'
   ヽ:::ヘ  V 、‐-‐'ニ,ィ7/7   ' /   (,・) j/' u   l    ;ジ !   i    .'
.    ヽ::::ヽ ヽ___,.ノ'^{//V'   j /  ミヽ            | <テ'ー7  /   ./
.     ヽ::::丶 .j.... .....h!/7    { / u             '^|ミK   I ,イ   /
        .> :::/ { ̄..^':{:l/7   /レ ,.r-、          <・) ,iヲ .。イ / 1   .}
     ../::::/ 1.... .....l::V  ./ /    ヽ   '´  ミ、  ,rf'^  j./   、 .!    「それって、技量が無い分だけ
    ../:::::/  ヘ_,。--k:j  ∧ '、    }:;>     / .l   ノ^   ヘ. !     この世界の人間の劣化なんじゃ……。
     / :::/      丶 ....l.  /k,> 丶、..,ノ´    u /    { j     ! ハ.{
    ,'::::/、,__  ,...、 ヽ .l  ハj>ヌ7ァァrー::t=<'' ´     ∧!    j./ `     というか、いくら魔力と素養があっても
、,_  ^'ァ=、::::::7   ヽ,ヾ{ j.ヾ:::>:く^~.... .../  \       j/'|     リ’        異世界人に魔法って使えなかった筈……」
  \ //,r::゚7     ヽI. j、.... ..... ....:X=-'゚   _,...>、   ./' !    .'
    ヾr':::::::/       _V....,_`^'''ー''   j::::シ=-T'^      .|   /
-:、_   >:::::/        /r'^ ̄ヾ!´ ̄`゚ヽ. f::7   .}      j   /
  \,/ ::::::{,__     { l:...  .リ    /-{::j   :'      j   /
    .}:::::::::::::::::::`'ー-..、_ヾx,__,ノ    /1:::V   ./        } /

9287 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:01:16 ID:dH80i5ZD
下方修正されたwwww

9302 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:03:02 ID:oK3Vvg6M
魔力が高くてすげぇ!
じゃないよって意味かな?

というか、アクア様が相対的に能力値上がった?



9303 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 00:03:14 ID:NSiH/QmP
Q.機体の動力って?

A.動力炉があります。調整するのは魔術姫のしごとです。




Q.武器弾薬

A.魔力で作ってるわけじゃないです。というか、魔力で作ってるなら
  魔法の才能ある英雄じゃないと使えないじゃん。




Q.甘粕の魔力ってどんくらい凄いの?

A.中聖杯基準で言うところの魔力30くらい。
  紫様やジャンヌで40程度。アクア様で60くらいあると考えれば分かりやすい。

  要は「一流」「超一流」「魔力お化け」の差。

9310 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:03:57 ID:jsBwlxnF
わーアクア様すごいなー
なんでこんな部屋にいるんだろーw



9373 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 00:13:35 ID:NSiH/QmP



               , '   l  ./      ,r'   /                '、
             //  I,_ ./       /   ,r7  /  .        i   .j
            /'゚´  / ./     ,:'  / /  /  /       j    ゚、
           /     i'   /     /シ'^ 、  j' /i  ,イ       ;'    1
 ,::.、     ,.'"   /   {  /      ./     ヽ.{,/ 7 ./゙}     . /      :}
/:::ヘ:::Kー:<  _,..'^     ヘ_/     ,イ≡=ェ、  ゙K. l / l     / /      7
l,。 '^:、::::、. ヾく´        ,r/7   ./ /.’  `'ミk `'ー'゚  j     /,イ       .'
   ヽ:::ヘ  V 、‐-‐'ニ,ィ7/7   ' /   (,・) j/' u   l    ;ジ !   i    .'
.    ヽ::::ヽ ヽ___,.ノ'^{//V'   j /  ミヽ            | <テ'ー7  /   ./
.     ヽ::::丶 .j.... .....h!/7    { / u             '^|ミK   I ,イ   /
        .> :::/ { ̄..^':{:l/7   /レ ,.r-、          <・) ,iヲ .。イ / 1   .}
     ../::::/ 1.... .....l::V  ./ /    ヽ   '´  ミ、  ,rf'^  j./   、 .!    「待って待って、私のような天才神官は
    ../:::::/  ヘ_,。--k:j  ∧ '、    }:;>     / .l   ノ^   ヘ. !      やっぱりこう、素晴らしい特Aランクの
     / :::/      丶 ....l.  /k,> 丶、..,ノ´    u /    { j     ! ハ.{       英雄と組んで素晴らしい大活躍を―――」
    ,'::::/、,__  ,...、 ヽ .l  ハj>ヌ7ァァrー::t=<'' ´     ∧!    j./ `
、,_  ^'ァ=、::::::7   ヽ,ヾ{ j.ヾ:::>:く^~.... .../  \       j/'|     リ’
  \ //,r::゚7     ヽI. j、.... ..... ....:X=-'゚   _,...>、   ./' !    .'
    ヾr':::::::/       _V....,_`^'''ー''   j::::シ=-T'^      .|   /
-:、_   >:::::/        /r'^ ̄ヾ!´ ̄`゚ヽ. f::7   .}      j   /
  \,/ ::::::{,__     { l:...  .リ    /-{::j   :'      j   /
    .}:::::::::::::::::::`'ー-..、_ヾx,__,ノ    /1:::V   ./        } /





                    ____
        (___)        . . : : : : : : : : : : : : : : . .
      (⌒○⌒)  ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       (__乂__)  / : :/ : : :/: : : : : : : : : : : : \\
              /: : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :\〉         (___)
.            /:/: ://: : : : : :/ : : / | : : : : : : : : \     (⌒○⌒)
          /: :/ :/: : : : : :/: : : : /  : : : : |: : : \: :ヽ    .(__乂__)
.          Λ: :/ : : ′/: : 斗―-: /  .′: : Λ.:| : : |: : |
         ′∨: : :|:.:| |: /__ノ.: : :/  /: : : :/ }:| : : |: : |
.         |: : :.|: :/ |: Ν/  ̄ ̄  /: : : ノ`ヽ}: : : : : :.    ―――スッ
        /|: : :.| l| {: :{ 斗‐=ミ、   ̄ ̄     /: : /: :/
.       |人: : |八 {: |   、、      __   /: : : |: :{    「おめでとうございます、アクア様!
.       |: : \|/\ |            ^⌒ヾ 7/: : :|: :{     アクア様についてはペアとなる英雄が出来ましたら
.       人: : : :\: : 八    __     ′ 、、 ,ノ/: :_:人___    すぐさま報告するように陛下に言われていましたが―――。
        〈\: : : :Υ\}   {   `ヽ     彳: /
       〈\\: : |: : ハ. 、   ____ノ    .   |:./          ふむ、魔法使用可能……希少度Eランクの方ですね。
.        \\\|: /: : : \__ .  r≦  Ν         (___)   分かりました、問題ないでしょう! 登録しておきますね!」
        /八 : : \: : 丿    ト、___,r―く      (⌒○⌒)
.        厂( ||\ : : Υ__    | \\\  \_      (__乂__)
        /   ||   r―く//ノ)_厶   \\〉「|「トヘ
.      |    lL 厂ソ////厂ヽ___厂丁r/ ///「| |、
.      |     ̄ [/(//厂\\ Λ\ | /    | | }
     八       (Lノ\: : : :\\l  ∨ |      |
.      〈\     r―)へ/⌒) \/  |      ト、
.         \      | ちひろ |====7 _Λ   ′ | ハ
          〈\   └‐――┘   /^∨\_ノへ | | |
        \      \    /    \〉 |\_ //ハ
    (___)   〈\       ├‐ /        \\_//   |
..  (⌒○⌒).  \     厂/         /|\_ノ   ト
   (__乂__)     〈\  /           /  |       | |
              \ ./        /   |       |/






.        /      ′ 、       \  \
.       /      /      __      丶
       /       /      /ニニニ≧s。     ,
      ′  _       /ニニニニニ\   ,
     |  /ニニ≧=─=≦ニニ>‐<ニニニム    ,
     | /ニニニニニニニニニ/    ヽニニニム   、
     | /ニニニ><ニニニニ{   |  ∨ニニム   ヽ
     |.iニニニ/   \ニニニ、   .!  |ニニニ!   、',
     |.{ニニニ|     寸ニニ、  斗 < }ニニニ| ',   、',   (あ、これ完全に有望な英雄と組ませないように
     |.{ニニニ| .从   }ニニニ、ハ/   __,, ̄`YⅣ ∧ ',\    裏で指示されていたやつだ)
.     ハニニニ{ | \斗《ニニニ/ rz云苅 ㌻ 'ニ.V.∧、 ヽ
.     | Vニニ∧ ̄ ̄__z、`ー‐  '" ゞ'’   | 'ニ| ∨∧\',
.     |  ∨ニニ》 ≪ 芒ッハ         /|. Lニ」  、 .!
.     |   ー ヘ"\从 ¨´    、       / .! | Ⅳ  |ヽ|
.     |  /::| .∧  ヽ      ,- ァ   イ / | |`ト、/
     从 'ニ、 |∧   \ー    ̄ ,ィi{:i:i}ニニ! /ニニ\
     | Ⅵニニ .!ニ ゝ ___! )、:i:i:i:i爪:i:i:i:/ニニ|/ニニニニ 、
      /ニニニ/////////ニ≧=≦ニニニ\ニニニニニ
      |ニニニ//////////ニニニ/::::∨ニニニ\ニニニニ_
      /!ニニ//////////ニニニ/::::::::::∨ニニニニヽニニニニ=- _
.     /ニニニ'/////////,ニニ=─  ̄:i:i:i:i≧s。ニニ∨ニニニニニニ_
    /ニニニ//////////ニ{:i:i:i:i:i: =────=:i:iミh。Vニニニニニニニ}
.   /ニニニ//////////ニニ/ ̄:::::::::ヽ:::r'"::::::::寸ニ=-、Vニニニニニ=-
   /ニニニ////>へ//,ニニ/:::::::::::::::::::::、!:::::::::::::::∨ニニヽニニニ/_-}-、
.  /ニニニニヽ/_-_-_-Ⅵニニ/::.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ::::.:.:.:.:.:.:.:}ニニニ}!ニ/_-_-,、/、/ > 、
 /ニニニニ人_-_-_-_-∨ニニ{:::::...:.:.:.:.:::::::::::::}!:::.:.:.:.:.:.:.|ニニニ}/-_-/ヽ /⌒/ヽr、_」

9386 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:15:01 ID:WTtfKj8Z
これ、才能は凄いけど煙たがられてる奴だww

9387 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:15:04 ID:xF1lMcxM
そりゃまぁ国の存亡賭けた儀式中に団子食ってればなwww

9392 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:15:25 ID:ZLcGeEjk
ここに一組の鉄砲玉が誕生した。めでたい。

9402 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:16:07 ID:7NSh/agY
>>9392
鉄砲玉というより核弾頭じゃないかね?



9420 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 00:19:34 ID:NSiH/QmP


      ィー-、 ____
     〃7:::::::::>x:::〈
     }} }:::::::::::::::::::\ヽ__ _____
   //:::::::::::::>=======-ミヽ ` 、
   {{:rァー:ア´             \ヽ  \
.   `ア}/ ./  /           ヾ   ` 、
    ム{  /  /          ヽ       ヽ
..   ⌒| ,’ /{ /   | l     ハ :!:      }
     | { ! ハ {    |!| | l  } |:     |
     | |从{'「j!「`   |i‐|- 、 !  } ,’ :|: : : : :  |
     | |: トヘf≧ミ!   |jハjハ `ト、/ /  .|: : : : :   |
     | |: : :ハ r::}`ヽノ,孑芋ミ、イ /  .|: : : : :  |  「世知辛いですねぇ。
.     ‘ |: : : : ヒソ      r'::::}》j/   ハ : : : :  |
.       V!: : : :}   '     弋ソ   //:jノ: : : } | ,’    何時の世も、すまじきことは、宮仕え―――っと。
.       V{: : 人  、  ,   /  //: : / : : ハ: j/      上に左右されているというか、なんというか。
      ヾ :/ハノ>       /  /j/ノj厶イノjノ
        '´      `¨ 爪厶イ}ー、             パワーバランスの犠牲者というより成人式でやらかした新成人みたいな
          ____rr≦-─'⌒: } }             有様なのが笑いを誘いますが」
         <::::::// ,, '´ ̄ヽ: : | ト、
            ):/:::/:/ ´⌒ヽ 〉: :!: : ヽ
         <ーイ/     ハ: : |: : : ハ
         〉-':/         V:l: : : : ノ
           { : 〈        V: : : イ
          | : : ト、       ノ!ニノ|
          | : : :V}\    イ:厶-‐「
          r| : : : `!ー─‐' {: /|  |
          |ヘ: : : : {____ノ:’ノ  |
          /: :`ー-: |   |: /'   ノ
       /: : : : : : : :|   |〈   /
.      /: : : : : : : : :|   |: } /





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  「いや、でも甘粕の相棒としてはこれくらい濃い方が………」
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム  「というか、ここぞとばかりに問題児押し付けられた辺り、
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ   俺は見事に期待されていないんだな。
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il   なるほど逆境。素晴らしい、燃えてきた」
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ
         \   /:::r-l:::l    >
          ヽ_/v-r r-r、/
            └ ' └┘

9424 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:20:17 ID:HdCwXDlL
逆境だっ!!(島本和彦風)

9425 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:20:28 ID:htWEQafQ
まあお前はそういうのが燃えてくる奴だよな!知ってた!!wwwwwwwww

9438 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:22:13 ID:kqbMrWKo
態度と頭と運以外はたぶんガチで優秀だからなアクア様ww

9441 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:22:57 ID:oK3Vvg6M
大丈夫です、アクア様ならあの勇者様と大活躍できますよ!
(アクア様が望む形とは限らないけど!

9446 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:23:27 ID:htWEQafQ
>>9438
惜しむらくは基本その欠点3つが致命的なことやな…wwwww



9447 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 00:23:46 ID:NSiH/QmP



            /   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
     ./     /  /ニニニニニニニニニニ>ニニニニニ ィ
   /      /  lニニニニニニニニニニ>ニニニニr-yニ/.|
  /       /  └-トz__ニ>ニニニニニニニニニゝイ /=\
.:〈        / _    lニニニニニニニニニ=-  __ -=ニニニニニ):::::.......、         「で、素晴らしい事に俺の相棒は決まったわけだが。
  \      /  ̄ ̄_,.]::::::::...-=T::::-=======ニニ=-イK:::\::::::::::::::::::::.....、      やる夫、お前はどうする?」
_   \ __ / ___,,. -‐''"´l::::::::::彡:ハ::::::::::{ー--\::::::::(ツノl-\:::\-- ___::::::::::::::::::..、
   ̄  /   l  { _,...ィ:::::{:::/:::::r-ミ:::::::::K_苡_フ `ヽ---:::ヽ、ヽ::::::::::::::::::::::::\::::::\
    ./   l|  V::::l::::::l:::::}、::::::{ r ヘ:::::::\      _ :> l \::::l  ̄ ̄ ̄  \::\::::::.,
   .:/   /:l   V::{:::Vl:::::::l:\::::ト 、 i,:::::::::k;::.._     , ハ .------┐   / V::} ヽ::.、
  .::/   / l   \:::ヽヽ::::lヽ:\:::::::Yヘ::::::::::` --‐=', ん \    -ゝ _  /  /ノ  l::::i
 .:::/   / /l     \:::::Vl::::\:ヘ } \::::::\   八  |   ___  _, ノl/-- '    l:::l
     / / l       \::i::::::从  } __.\::::::\¨_.....:l-:::::::::::::::::::::....,/    、__ jノ
    /  /  l          ̄ ̄ ̄ j    ヽ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....、__,, - 、
   /  /    i                   'ト.:::::::::::::::::::ィゝ、  /   ヽ:::ヽ
  /  /     l                   V` T | o | | `¨{   l/  }::::::}
.:/  /      ヽ                   V .l  \/\}   l  }    l:::::;
/、       _ > 、               ○ i l     |   | /    l:::/
   ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄  ` --┘ l     l\ |/  --彡
                               /     l  \
                         _,,. -‐''"´ /     八   }
                                     }  /
                                   /  /
             _,,. -‐--                /   /
        _,,. -‐''"V/////////|//=-  __           /
  _,,. -‐''"´      lV////////l////////////≧=-  __ ィ____, ----- ┐
             }V///////i///////////////-,////ハ ///////////
             l/\/////}/////////////ノ//////--=- _///////    _,
            , ィ////ト 、 ノ//////////////ム////////////\ ̄ゝ ___ /
           //////////人//////////////ム/////////////ハ  l i li\
          /////// 八  Vム\/////////////////////////// } l l l/i ハ
          l/////////\ Vム  >- _////////////////////// // l/l  }
          l///////////>-= '////////≧==- _//////////// //  l/l /






     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   「………紫さん?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     貴方も誰か英雄と組まないとダメなんですかね?」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






          /            /            /        /  .|゙.
         ヽ___       /              /          /   |: l
                  /`ー─‐''7´               /            /   ,  l
       _    _/::::::/7>'´             /             /        l
      ヾ:ヽ.ヽ、 / `7´,イ::/!            /           /    ,   |
       ヽ:ヘ>、ヽ  /.,.' l:::! |_       __/             /        |
        λ:| \∨/__!::|_`:.ー──<::::/                    '    |
       〈 }::fヽ7ヽ_Ⅵ/∨\_|: : : : : : .   Y             '       '     !
      _,≧|/`:/,'  ヽ ゙、ヾ\ー‐、: : . . ,'             '    '   ,'    ,'
          //  ,'|  |! :ヽ:ヽ:ヽ`K>‐、_,'           , '   ,     /
        //'/   l: :|  : /|,rァ┼il| :|!:|::ヽ}        _ /    '    /    ,'
        |' li::|  抃Tヽ: :/rテヌX|i! ' |::! ! :::|!___   _..-"/    /     /
        l|∧ |::ヌぅ゙∨' ‘"´/ / ,':;'! ! :!ヽ { ̄ ̄.:.:.:./     '    /     /   「そうなりますわね。
        ノ'/∧!:::l ′   /;rグ /::':.! | :| :::ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:,'    '    /
           / ,':ノヽ::>.. ー ´ // /::':.,' ,': :| ヽ:`ー─‐l    '      /     /     どうしたものかと頭を痛めていましたが」
           ∨  /:/::|:`:ーチ" /_;'::/ .ハ  ゙、  \ヽ _ ! /   _..-ァ´
           /  /:∧y─ァ',r─i!-、|:,' ,'::::..  :..  \ `ー─''"´:::::::|     '
        | _,.ィY´//:/:::::::/|;;;;;Y! l::::::::..  :::...  \ \ー‐ァ'"´゙.    /ゝチテア
    ,r‐、 λrゝtTフ:イ/'´:::::::イ=!;;;;;l{  {::|::..::::...  ヽ_:...   \ ヾ´   ゙.   , ' ハゝミヽ、
    / / _|ハ| |Y/:人_::::::::{==//|!\ヾ!\ :::::... ヽ_ ̄\ .:ヽ.゙:.    ヽ'  { トゝ\ミト、
.    { ('、_</ X{::::{ ̄__::::::::メァ';;;;;;;;;;∨ |ヽヽ \\  l:.`ー-ヽ:_lノ       ヾ \ ヽ }
    ヽ、_  /::::::〉人;;;;;;;>K>、;;;;;;;;;::::l:.:| i!l l 、 \\ |::::....    ` 、         ヽ.:|
      フゝ‐ァ"r‐:'::ゝ''//:!:|!;;;;; ̄;;::/:.,'  i!リ、:..\\ヽ:::::::::::::.......   \          )'
      `ーァ| Yj‐ァ〈(ノイ;:::!:|!;:─ァ彡:/  i!ヽ:\:. \ヽ「>=--、-、_: :.ヽ
       ___|//>' |::::__||::::|Y`>ァ': : :.l   i!|::|:ヽ ヾ: ヾ!ゝ'/|::.:. : :Y  \::Vテア
     _>フ/ハ ̄ヽ、/,'∧ヘ∨ノ、: : : |  i!_!/_:.::. l!:  |  |へ:.:..:.:.l    ,rド:`ヽ、
  ,.r‐'"ク-ヽ'==≫、,イ=≠ニL!7V'' ̄!  .i!  フヘ l!: ,'   ヽ. ヽ:.:.|  //:|!、: : : \_
 `フ ̄         ∧:.|  }/ /| |:.:.. ゙、._i! // _|ノ!∠..-─--┴┴ァ ゞ'"ヽ:t、: : ーア
/   /      |::ヘ| .,'    |/ .゙、:.:../べヽ.. ̄//\ニア    /─-..、__>、_ー''´
___/       |: ∨      i!K,イ|: : \>〈/i!:|: :ヾト、  / 、__: : : : : : : ∨_ヽ
::::::::ヽ  /       |:  ヘ-、       i! Yi|、: : :.ヾ.‐|| l: : :.ヽ ヽ/─--ヽ、: : : : : ∨__レゝ
:::::/:ヾノ:!,, ,,, |!  |   ヽ: `ヽ、  ,,'i! ヾト\: : .|:::ヾ::\: : \|: : : : : : : :\: : : : ∨ー<ヽ

9458 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 00:26:03 ID:NSiH/QmP


               ∥  _>、、-‐'´`ソ/‐- 、 _    ||
              |i    _||-'´   .||   ∥     ヽ、 .||
            ヾ、 ./ .||    ||  .∥       .ヽ||__
         , ┬ 、ヾ、__||/´`¨゙゚ヾ、∥     _,.. -‐ ッ‐'T¨゚゙´
        /  i   ヽ、 /     /\_,.. -‐'´,-─‐ '〈 ヽ
        /   人    ソ   __ /  .ヽ_,. -,'      〉. )
      ヽ、  / .l   ノ_,.-‐' .| .Y      /.┬i   /‐-</フヽ
        ヽi、.i  |` ´ |    ! ヽ、__,.. -t'´  ! `、ノ    _ノ .|
         ! .l  |.   L__   |         j   i  ヽ、 __,ィ'´  _,!
       ト、_ヽ .!、.  |_ヽ i.、   _,.-/-‐/|   j イ l ,.-'´
          ¨゙ヽ,.\ l` l `,ヽ、|.ヽ  _,ィ-─..、l   / /! | ヾ
.            / ゙> |i ヾ.:;'    V´ ヽ、:'ノ'´ , / | .|  |   「貴方も同様、ペアは選ばなければならない。
            / /,| !           ` ´/_ノ|'´!  | 、 .|
.          // ,r'ノ  ,〉、.   '         レ' | | | ! !    然る故に貴方が言いたいことの予想はつきますが、
._  _,,,....-' ´ / ./  /:::::::::ヽ、.`ー‐  .,<;/ i'`ヽ、_ .  | |     私は先に申し上げた通りに召喚反対派ですわ」
 .--ッ─--─' 7´,/  .ノ:::::::::::::::!::`.ー_;:'´'´:::j  l:::/:::::::`ヽ.、| !、
-‐'´       ノ .,r' ,イ::!:::::::::::::::|:::トiイ´::::::::/  /;:':::::::::::::::::::::ヽ,.|ヽ、
..   _ ,.r'´,∠.-.'´ |:::|:::::;;;;:::::::::!:|:l:|::::::::/.  |':::::::::::::::::::;r'´ _,.ゝ、ヽ
,'   /_ゝ=' '´   ヽl::;'二Ц二ヽl:!l:|::::;.'    /:::::::::::::::;:'´ /   .`ヽ`ヽ、_
._,../‐'´ i      , ノ':::::::::::::::::ヽ`‐-:;.'   /:::::::::::::::;'  /      i   ヽ
''∥   .!     ´/::::::::::::::::::::::::ヽ:;r'  ./ ̄`゙:::::::::/ ./       .|
゙ ``==、゙i    .,':::::::::::::::::::::::::::;.'  /:::::::::::::::::::;::;' ./        |
,゙===''"〉、_   !:::::::::::::::::::::::;.',.イ´:::::::::::::::::::::::::i::| /          !
《..r--─'´‐-`゙` '|:::::::::::::::::::;;' '´i:::::::::::::::::::::::::::::::::l::レヽ、       , !
. ||ヾニ゙_'ヽ-    .ヽ、::::::::::::i' /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`ヽ、      //.ヽ
...|レ`t.、_``   .,i'´ `ー-ッ' /-、:::::::::::::::::::::::::::::::/          /   `、
.._,ノ. /ヽ、__,.. -ノ     / /  .ヽ、:::::::::::::::::::::ノ               i
´   /  i.', /  ヽ、 / /     ` ー- ‐、'´〈、              _,ゝ
  /  | .V   ヽ‐-/ | i      /|   ,.!   ヽ、        _,..-‐'´





                      ,.r‐''' ''' ‐ 、
                   //         ヽ
              ,。‐ ''^ ̄^丶、-H:、   _;:二、,_  }
         /  :/  i   :、ヾ/Y'´ _,ノノ/ヽリ
         ./  /_,{   j' !  1  ○ ̄‐'"  ン
        / ./r'^| i  ハ-.|_  1ー:}\`''ー''^   「え? なんで?
          ' ,/^,d、Vi jリ ,V{、i l=-'j 大^      世界救いにみんな来てくれるんだから良いことよね?」
       { j. {::/  V r9N トX 1ノj:、T''`ー
       | { '''      i::ノ ' .7x}' { `            , ,.、
       .,| i、 i^'ー┐ '''' :゙ /ノ i '、        _.ノ:'彡Z
       ,ノ1 .l、ト `ー ' _,.。イ / ,:ツ''<ヘ--:、 ---‐''^7:} ,.r_'゙
    .rーく ヘ |シ'T^i二´rく./ ./;シ    } リ       /ン'''ー┘                    「ちょっと黙ってましょうね」>紫
  ,r 'ヘ::、 1_く:}r-、-L,__j.. ィ ン゚l;|'. ィーノノ-r--ー ''^´
''^     };j_j^.j':;{  f7Y^ ̄7==ヘ,《   :、 ヽ
  ,.。-'^ j r!:;:;ァ'フ'7ト、_ j::;::;:;:;:;iト、.、 i,  ヽ
_/     { !弋└':;{_!ヾン;::;::;::;ノ;:;∥.::1V!.k  ヽ
.     |j i_{j ̄k;;フ r-==:'゙;:;rノ :::、j }:H1 i '!
     1ハ:{ {::::.::i::^}::ヽ'ミ=‐.ィ^::::: :::::j'〉jl 1 | }
      {j V:、ュノ::::.:i;/:::`´:::::ヾ::::、:://ィj l jl !
      ヾ. V:くヾ、::/::::.::::j::::.:::::iノニン..j / j .' l. }
          `'ー1、'‐ニ''_j'ー'^ノ'/::ィ^l/ // }/
          { `'ー/- ̄´-/V゙ ./  ノ'゚ 

9459 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:26:35 ID:mkR0RPxG
このアホっぷりwww

9469 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:27:34 ID:/IKXW9Gn
来てくれる ?
強制参加 ○



9477 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 00:28:59 ID:NSiH/QmP


         ____
       /      \
      / ─    ─ \   「反対理由が人道だし、
    /   (●)  (●)  \   自分と逆の意見に対しても理を認められた。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    であれば話は通じるし、無体な扱いはされないかなぁと」
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






              /        //////∧__        ', ヽ__} ` i` 、    |       ヽ
              /     __ _ _,'/////// }    `  、    ,  ゝ-┐|  \ |          '
          /         }//\__{//____ノ二z=- 、   \   ',    `ゝ-┐ヽ}           ,
         ,          }///人_}ノ /        )‐-、  }
__        /       ノニニ ̄{ __ノ、:  \: |:  :! :|ゝ‐、 ̄ノ    '          ̄{__  i 、     ,
、 \     ,          、 /:| ̄ |:   \: :| }: |:|: :|: ゝr-、  |           て__ }\
..\/\   ./          /ノ |: |   |、:  |\}/ヽ: | :}::|   |ノ   |             (_ }、   i
   マ\ /__          <|: :|: |   |-\: | x==|: }/  |:   :|    }               ゝ__}ヽ |
     \_/─z__    |: :|ヾ'、 | z=xヾ{ 乂ソ}イ:!   |:   :|     }                   ゝ、ヽ |
         `、  / `/\ V.}: : |ヾ{:乂ソ      レ|:  :|   |::.   }                  /ヾ}}
            ̄  ̄\_ \ |: : |:  |:.   _    /|:  ;'  | ::.. }        ______ /||| | }
               ` \/: ,|:  }: ::..    / }: :/: / 三三 \ _ ∠{ { ̄{ {_ノ_}__ノ__}\{{ {ノ  
                 /: :/ }: /: :|: > イ== / / ̄}三三i三三ニz 、~─- ‐´
                __/__/ /zニニ>-- ´芥./ /  }三三 }三三三三ニi_                「―――なるほど。
             __/} } }/::::::::/ ─- 、  _/{: :ゝ_}__三.}三三三三ニ}  > ─- ──  、
              /、 }| | /゙´.7::::::/        ゝ─┬─ヾニ}三三ノノ-、‐}:            \      では一つだけお聞きします。
            , .ゞ`7 /, * ' ´    、:, '   _ __ __ _ ヽ三三}三/}ノ r‐ ´¨ヽ: :\:     __ :  ::.      貴方は姫に何を求めますか?」
            ,  } /, ´      / __r‐f´三三三三`i\三./}/ (`     \:  \ ̄ ̄    }:   :|
            {  /        , ゙_fッ三三三三三三三}:::::}¨ ゝ\}     ...:ゝ- ,: }      }:  :/
               } {⌒⌒ γr 、_ _:(/三三三三三三三三.}:::::}\:\ \        `  、   ./: /
            / {三三三三三i i.:ニ二 三三三三三三 /::::::,  ` ─- ヽ          > /'´
.            / / ,三三三三三 ,人 三三三三三三 /::::::/\ _ノ ̄} /゙' <_         >‐-‐ __
            / /|  \三三三./三ニz - __  <´三ニ ':\ \_ _ノ ̄ ̄/: >‐  _      ──  、\
        {_./ / ,     ̄ T ´{コ 三三 {コ三三三三三三,'──┐:`    ´  /\  / `ヽ  f ̄ ̄\\\}
        ///7  ,     }ヽニ{コ三三 {コ三三三三三ニ:{ニニニ} ̄ ̄ < ̄_ノ:   :} -─ - 、\ \   \\\
       __ ////          /,´}三{コ三三{コ三三三三 ノ三ヽニニ } ̄、 \:  ̄   :ノ__ : ::ヽ \ }    `´ `゙
    //{////     \__/  ,'三 }コ 三 }コ三三三:/三_r~~--.'、:  \:  _ /´__   }:   :}  `
   .///{レ//        r--´三 }コ 三 }コ三三三r~´ 三三三 三 \:  \ ̄ ヽ:   ) |:  :;'
   {////ノ          /ニ}ヽ 三 }コ 三 }コ三三/r´三/三/三三三 /‐- _}  ノ:  /   ,:   :{
   `─ ´        /三 ヾ',三 }コ 三 }コ三/r゙三./ 三 /三三三 /三三三 > ─- 、   \: :ヾ
              ノ{三三三\ }コ 三 }コ/´三_/三三./ 三三 /三三三 /⌒}/r─,\    ̄ ̄`
         √ヽ/三 ヽ 三三ニ \{三 }ノ三三三三三/三三/三三三三_} }´ ̄ ̄ゝ__r-ヽ

9481 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:29:43 ID:htWEQafQ
アクア様かわいい…wwwww
やっぱどっかバカ犬みたいなかわいさだがwwww
ttp://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/d/3/d3722814.jpg

9483 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:30:05 ID:wrPDYVNp
やる夫さんが求めるモノ……ひなびた温泉地?

9497 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:31:36 ID:JNRLM3BQ
やる夫が姫に求めるもの…それは…!

――――――女将、かな(温泉並の感想)



9515 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 00:35:49 ID:NSiH/QmP

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   「求めるもんができたら、都度考えて必要なら相談する。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   そっちは別に求めるものが無いみたいだし、ならこっちも無理に求めるものも無いお。
.  \           /    ―――我も人、彼も人、故に対等。基本だお」
.   ノ         \
 /´            ヽ




        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   「ああ、ただ……当座の衣食住くらいは要求しても良いのかな。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /    これは流石に無いと困るし」
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ





         _  、 {ヽヽ|| /   / /          \
        /   ヽ>-L_ヽ.||/ /∠´___  / ヽ、   ヽ   \
         i     }   /--、  /  ∠__ |  `ヽ/ヽヽ  \ヽ
        ∨  __i   {/   ヽ /  { /   ヽ  /  \ヽ    i
        ゝ/  /  ̄     !   !/    //  / ̄ ̄ヽヽ}   /
        /  /         `ヽ‐‐    ヽ   /    | / |ヽ/‐‐  ̄/
         } / /         |        7     レ  ! \- ___/
         i/ i       __|_ |      i     ヽ ヽr--ゝ `ヽ
      r、  | {     | ´!   ∧ 丁    |  |      ` ̄ ヽ  }  /
      | ヽ ! |  |  | ',   /___,!    ! .レ-、       |  | 〃/
      | i  ', !  |   |! i 〃示手〃}   .| /`ヽ }      |  |- ′
    ,.-┴、|  リヽ、.!   lヽ !  弋_ノ | /   | i__ ノ      .!  |
    i - 、.ヽ.    ', | \|/ヾ、     〃   ! /--´       |  .|   「結構。こちらとしても願っていない条件です。
    r└、ヽi_j__ _-、 .}j   }ヽ      / .!  / /  /        ! |
  r‐`ヽ、 ゝ   / _- ヽ|   | _ゝ≠=‐´ ,'  //|  i  / /     | .|    ―――お互い過度に干渉せず。
  ヽヽ i  i  ヽ<  ヽ-, -./ }\_ ,イ  //-|  {  /  /  |   | |     そんな関係で行きましょう。
   \ー'    ` ヽ、´ 〃  | | |   {  /:._∧ ', {  i   |   ∨
     `ヽ __    ヽ / / | | | | / |  {≠ツ~ヽ、r--、|   |    i      必要であれば応相談、と」
        ヽ   //| /| \|`ヽ,′ |  | -- 7ゝヽ´:.:.`ヽ-ヽ     !
         i  / |/ !  .|::::/ヽ、 |   !  /r、ゝ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    i
            | /  |  |/:/ |:::::::::/ヽ/ / 7、ノ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ   ヽ
          |/   | / |::__i__}::/::::::|/:、_/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.∧   ヽ
          |     |<:.:.:.:.:.:.|::::ヽ:::::|:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:./:./ヽ   ヽ
         /.| _ ,イ´:.:.:.:/:.:.:.:l/ ,ヽ::|:.:.:.:./----:.:.:.:.:.:/_:.:.:.:.:.:∧ ヽ  \
        /‐:.´:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/ /:.:.:Ll:.:.:.i:.:.:.:.:_:.-:.: ̄ ̄  :.:.‐:.、:.∧ ヽ   \
      / .i:.ヽ、:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:{ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ  ヽ   \
.      / /|:.:.:.\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.! {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \    \
     / / !:.:.:.:.:.:{:ヽ__:.:.:.:./:.ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:./ /     ヽ   ヽ
    / /  !\:.:.:.!:.:.:.:.:.`:.ヽ‐:.:\‐‐:.:~:.:./:.:.:.:.\|:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.// /       \   \
    i .i   \:.ヽ:.',:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/ ヽ/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./  /           \   \

9522 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:37:07 ID:siVhaIh6
「幻想」に来てしまった以上、「現実」的に対応していこう、って感じやね

9527 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:37:46 ID:oK3Vvg6M
普通にビジネスパートナーだった!



9528 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 00:38:22 ID:NSiH/QmP



      .ヽ`ヽ    /:/      |::::::::::::!-──`ヽ;:::',...,,_   ,..:'"´ヽ、__
       ':;:::::`ヽ.ノ:::::/      , '"';::::::::::::':,     ';:::!   `',.:':::::::;:-'`ヽ;:::`ヽ,
          \::::::::::::く     ,'   ゝ、_::::::`ヽ.     i/   /::::::/`'  、,i::::::::::i
          \ ::::::::ヽ    ',     `ヽ;::::::',  /-、  /:::/     ,'::::::::;'、
            i::::::::: rー'"7´`''ー--、!__,,..イゝ、:>i:::::ハイ<.,    /:::;:イ  ヽ.
            i::::::,ノヽ、_/      `ヽ.,__,. '"´ ̄`ヽ、`ヽ::::`ヽ<::::/     i    /!
               ';:: !_  `ヽr'"´`>r-‐'´ヽ.       `7、\::::::::::::`ヽ、.,____,,/ヽ、__/::|
              ヽ、 `ヽ/ .,. '´  .ハ    丶rァ'"`ヽ、 /  `7´ ̄`ヽ;::::::r''"`ヽ、:::::::ノ:::/
              ヽ,.'  /    / !   ;       L..__ノ、    `Y`ヽ、  `7´:/
                /  ,'   /`ヽ!,  ,ハ   i   :      `ヽ.  /!   `'r-'、イ   「衣食住に関しては国からの
                i  .,'    ,ァ'、 !`メ i  ,i   !    i    Y`ヽ!   ,'  ト、    保証となるでしょうが―――。
                 ',   i    イ i`>'、、, | /!   ハ   ,ハ   ハ  ',  ヽ、__,.ヘ. /  i
                  ノ  !   !.'、 '、 ,り`'レ' ! /,、!,_/-‐'ァ' /   !.   ',  Y   .|    流石にこちらに合わせて貰い過ぎですね。
               ∠..__ノ|  /!. ` `ニ´    レ'   !`"ァーr'、,'   /    !   i⌒ヽ!    何かしら、私に用意出来るものならば
                   レ'  ! "'''            '、´ り ノ! ,.'  ;   i   |  ノ     用立てますが、何か欲しいものなどは?」
                ,/   人       ,       `ニ´' /イ /i  ,'   |イ
               / ,' / .ノ`ヽ.,            ,.,.,. ,.:' .レ'  | /   ', ヽ、       ヽ:::::::::::::::::::::::::::
              ,' i/ (   ノヽ、  ` ー-‐     /  .l   l 'i      i  ':,       ァ、ヽ:::::::::::::::::<O
                  ノ ノ!_,,..ソ-─'-r- 、,ヽ.,,_______,,.. ,,.イ,'  ;.    | |    ノ   ノ、     ノ::::i `'' :::::::::::::::::::
                ,.( 〈´  ',      i    `''<´  //  ハ.   /. , i         `ヽ.  /:::::::;'   ';::::::::::::::::::
            ノ:::: >'"':,  ',.    !     / ヽ.イ .i.  /::::i   i  ト、          ':, i::::::::i     !O>:::::::::
         /:::::::: i   /:':,  ':,   ノ'´)  /    ヽ. ', !::::/  ,'  ,' .`ヽ:::::::::::::::::::`ヽ、 i ';:::::::',    ,':::::::::::::::::::
         /::::::::::::::: ', rイ::::::::ヽ ヽ,.'  ,.'ァ´`i-、  / ヽ.Y::/  / ,.イ:::::::::::::`ヽ;:::::::::::::::::::`ヽ i:::::::::i  /:::::::::::::::::::::
      /:::<O>ノ ト、::::::::::::iヽ/  i/   /  i、'  ,.  ヽi,.イ  /  !::::::::::::::::::::::ヽ;:::::::::::::::::::Y!:::::::::',/:::::::<O>::







..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    「―――………」
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




































































               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \   「ひなびた、温泉宿………ッ!!」
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \





                              _,,...  -――-  ..,_
                            ,.  '"´            `  、
                       ,.. '´                       ` 、
                     , ´                   ヽ.  ヽ、
                     /                         ヘ    ヽ
                     /         i     !               ヘ     ∨
                   , ' ,.イ         !      |    |          ヘ    ',
              , ' ,〃     ,.     l!     l   l              ヘ     '.
             ,.' , '/      .,'   ./!     .!   .li.       ',       ',   '.
                /,..' /  ,   i. i     .! i     '..   !',      '.     ',    '.
             // ,'  /!  .!. l    i '.  __,,.   '. --!.ヽ...,,,_    .!      ',.   ,   「すいません今の無しで」
              ,'/  ,  ,' .!  .! ',  ,..ィ''゙~,´     i、  '.. ヽ、`゙' 、!        '.   !
          i'   .!. i! .l   l  ヽ'´ .!   '.     i.ヘ.  ',    ヽ、 !`゙'       !.  i
             i. ,'l ',.  '..  ヽz===ュ、  '.  ! z====ュ、 ¨!        l   !
             l ,. '. ',.  '..  i《. r:':::::::! 、. ',、! ´ r:'::::::::::l. 》 ,'  .,'   ., ! l   l
                 ! .! ' . '.'、  ',.  !.!.匁zツ   ヽ.ヾ、 匁z_ ツ  ,'  /   ,  !.!   l
               ',.l  ヽ、ヽ、',  i.!i `¨´     `   `¨¨´   / ,..'    .,' .,'l!   .!
                 ヾ    ` .!`ヽ./八       ,         ,.',〃    ,' /.i!    l
                    i   ,'  .!ヽ.              /´/     / ,ィ ,!    .!
                        ,'  ,'   ! ` ..,_  `¨こ¨´   ,. イ'    / // ./     .!
                       ,'  .i    !  !  .!≧r-     ´_〃    , ', ' /,.イ     l
                      ,' __.!_r-!  ,'  /::::::i`! r=::''::¨::/   ./ィ=‐'/ィ′     '.
                  / /   .l::;' .,' , イ:::::::::!;;!.i;;i:::::::::/    ´,. -=≦>t、    !
                     / .     l;' ./ './::、:::::::l;;;l!;;l:::::::/   , ':::::::::::// ̄`~ヽ   .i
                  /  .      ! , ' ,. '::::::::`¨/;;i!;/::::/   /::::::::::::/;;/       l   '.
               /  .,'    /  ,.:'::::::::::::::::;';;;;; '::::::;'    /::::::::::::/;;/         !   '.

9534 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:38:46 ID:5XxUpQBR
どんだけこだわってるんだwww

9536 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:38:50 ID:ofp1mC8p
なんて切なげな顔を…wwwwwww



9537 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 00:38:51 ID:NSiH/QmP
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9542 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:39:33 ID:UclUym5D
温泉百歩譲るとしてなんでひなびさせたがんだよww
いやまあ雰囲気とかが好きなんだろうけどさあw

9549 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:39:54 ID:oK3Vvg6M
やる夫のこの妙な濃さはなんなんだwww

9636 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:54:13 ID:K05MPmE6
やる夫が温泉に浸かって、シャイニング温泉やる夫に……
金色の破壊饅頭が生まれるな。

9639 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:56:17 ID:e0bvIBSA
アクアさまの場合入った温泉がただのお湯になるんだけどなw
まあ出し汁がでて聖なるお湯になるけど

9640 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 00:57:31 ID:htWEQafQ
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1817
しかしまぁ、男爵スレにおけるやる夫も随分多くなったなぁ……



9662 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:09:31 ID:NSiH/QmP
さてさて、まぁここまでが導入っていう感じでー

では詳細キャラメイクに入りましょうぞ

9666 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:10:46 ID:NSiH/QmP

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

【入速出やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:男 職業:元自衛隊員

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :重力操作
【能力概説】 :自身、もしくは自身が操作する魔術騎兵の重量を変化させる事が可能。
         装備品に対しても可能ではあるが、事前に紋章を刻むなどの手間が必要であり、
         咄嗟の環境利用戦術への応用は利かせにくい。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20 【指揮】:17 【索敵】:19
【力】:10 【体】:10 【速】:10 【器】:10 【魔】:10 【運】:10

▼成長
力.1
体.2
速.3
器.4
魔.5
運.6

▼スキル

◎重力操作/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは自己、もしくは自己の装備品や魔術騎兵の重量を変化させることが可能。
 習熟度次第で使い方が広がっていくが、現時点では重量の増減を使った攻・防・速への補正にしか使えない。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち好きなステータス2つを+12。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

9668 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:11:14 ID:NSiH/QmP
こちらが現在のやっるです。

レベルについては基準を再設定したため、みょん、アマッカス含めて5Lv上がりました


9672 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:12:06 ID:WTtfKj8Z
アマッカス、30になったかw



9681 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:14:34 ID:NSiH/QmP
大雑把に言うと、


Lv3:弱めのパンピー

Lv5:標準的パンピー

Lv10:なんらかの戦闘技術の心得あり

Lv15:一線級

Lv20:プロ


だいたい召喚段階での練度でこんな感じです。
そして戦乱期故に、或いはその他の理由もあり、
今後レベルは上昇していくでしょう

9683 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:15:04 ID:WTtfKj8Z
レベル30のあのバカはなんなんだww

9686 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:15:24 ID:Ast2EvTI
アマッカスの強さが際立つなw



9688 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:15:38 ID:NSiH/QmP
世界観的な上限はLv60とお思いください。


Lv3:弱めのパンピー

Lv5:標準的パンピー

Lv10:なんらかの戦闘技術の心得あり

Lv15:一線級

Lv20:プロ

Lv30;英雄候補

Lv40:英雄

Lv50:大英雄

Lv60:人域の踏破者


だいたいこんな感じ

9693 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:16:17 ID:hEYs/nOa
アマッカスですら候補どまりとか何この世界怖い

9701 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:17:03 ID:QbEmHt/D
スタート時点で英雄候補までってのは妥当だわな

9702 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:17:08 ID:Q88GfbJ/
英雄候補(期待ゼロ)



9705 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:17:32 ID:NSiH/QmP
んでもって、ステータスについてー

9711 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:18:49 ID:sRG/nSgB
100点CPですね。わかります(ガープス感



9712 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:18:58 ID:NSiH/QmP
50+(Lv*7)がこの世界でのステータスとなります。

基本的な戦闘ルールは完成度の高い聖杯戦争スタイルになりますが、
ロボ戦での戦闘能力計算が大分異なります。

そちらについてはまた後で

9715 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:19:25 ID:5XxUpQBR
これでアマッカスが世界救っちゃったらアクア様は
「私の眼は正しかった」とかぬけぬけと言いそうw



9717 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:19:35 ID:NSiH/QmP
>>9711
どっちかっつーと、一般PCが100CPで作ってる中、妖夢とやっるは150、甘粕は200で来てる感じw

9719 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:19:57 ID:NSiH/QmP
>>9715
悪びれもせず本気で言うだろうなぁwwww

9724 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:21:01 ID:NSiH/QmP
ん? あ、ごめん。

データ班から指摘来た。ちょっとまってね!

9728 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:22:28 ID:NSiH/QmP
そっか、ロボ戦での計算を考えるとこの数字だとインフレする

9731 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:23:01 ID:NSiH/QmP
20+(Lv*3)だな、これは

9739 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:25:59 ID:NSiH/QmP
ガチャガチャ計算中

平行して調整してるんでちょっとまってねー

9743 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:28:02 ID:NSiH/QmP
こういうのに強い人間が居るとすげー楽

上限を計算して、その上限でインフレ勝負になるかどうかをざっくり計算なう

9747 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:32:08 ID:NSiH/QmP
ちょっと今、目からうろこ

9757 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:38:22 ID:NSiH/QmP
私は大雑把に言うと、

「ロボに乗るとロボ+英雄+姫でステータスを算出する」

という考えで居たから、滅茶苦茶インフレが早かったのよね

9758 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:39:01 ID:K+OHDPRH
ああ、レベルアップ分が倍加してしまうと

9760 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:39:06 ID:fm0pM0cj
DB仕様でロボで上限かかるとか?



9765 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:39:50 ID:NSiH/QmP



                              _
                        _  ‐         、
                        ´ ,                \
                    /    i          \  ヽ
                  ィ         |
                     /             ヽ   \   ヽ  ト、    「足し算が多くて戦力がすぐインフレする?
                      i  ヽ _,        、         \
                i               \\   i',    i   i   メ、  ―――逆に考えるんだ、ジョジョ」
                |   |        \    ≧ィf≠ミ マ   \ \   ,
                         \ ヽ    \  〃ちi_,j::}'ツ ,′! 丶. \ヾミ
                          \斗ィrミ、 -    ゞ=' ,ィ升て  ハ ヽ ≧ュ、          ,ィ,.ィ
                 ヽハ !`  ム ちi_j::}        i   |ゞ  r\     ノ'     ___ ´ヽ x .、
                    ゞ ` 丶ゞ='′       ',   i  !⌒|メ7 i  イ      ` _ ヽ。', i i _
                    /  /i `     _ _    ,ィ:升x 、,x,ィ升い           i ,    ノ'_,ィ
                      / /込、 ≧ュ、     ,ィ__iノ' ,ィ  rf_ノ_フ,ィ升        /     /
                   | ,.,ィ升込≧ュ、 ヽ フ7ァ/王笊i| と込、‘, ノ'         ,      , ′
                    、込戎 ‘,,ふ ノ ノ '|i王王,ィ升込、ノ,x,ィうミ、         i    /
                    \  ノ',ィゞ ,.   ,ィ升>' ,ィ ,.ィ升王,ィう笊        /.!   《≧ュ、.
                      、込≧、. ,ィ升>'  ,ィ ィ升iィ升_L|=T厂ヽ      │ヾミ=- ≦´l
                      ,ィ升,′ / /   ,//芹芋芋气ミ_L|=T厂ヽ     l≧ュ、.  ,x ≦l
                     ィ劣,ィf戎≧ュ≧ュ、ィ升_L|=T主_L|=T厂圷、_L≧、    |iゞミ主主ィ圻ll|
                     ィ劣,ィ升>匕フ7ァ,x ≦´_L|=T厂「_L|=T厂「≧ュ、.ュ、.  .,ィ升=-__≦」
                       ィ劣,>''´   ` 、 ,'_L|=T厂「_L/∧\刈刈`フ7ァ,ィ升込、≧ゞミ主主ィ升
                     ィ升il  ノ'  ノ' \ ヽ`FTカカFTカカ,ィ   、_王L|=T厂「≧ュ、Y´_L|=T厂劣
                ィ升Ll|=/   /    ヽ,'ミィr、`ゞミ''ツん/    \_L|=T厂「_L|=|ヽ_L|=T厂「il
                 ,ィ升_L| il≧ュ、_ /___ ll⌒ ̄TカカFTカii./         \_L|=T厂「 ノ'_L|=T厂「「il
             ,ィ升LT厂「lll_L|=T厂「_L|ll_L|=T厂「ノ'ノ'_L/           \_L|=T i≧ュL|T厂「iil
           ,ィ升_L|=T厂「llll l○_L|=T○il l_L|=T厂ィ升ノ'           \_L|=,′_L|=T厂「iil
          ノ'示う,ィう笊>''ii l_L|=T厂「_L| lT厂「 込之l             \_|=_L|_L|=T厂iil
         , 升_L|=T 厂│ li i_L|=T厂「_L|│_L|=Tkミ主l               \_|=_L|_L|=ハ
          ≧,ィ   >≧ ‘L|=T厂「_L| │iL|=込ゞ《犬ム                `ゞミィ赱ア'
          `ゞ ,ィ升 >''´ノ'_L|=T厂「_L|=i i_L|=T王f戎Hミ
          丶,ィ  /   升○_L|=T厂○ニいL|=T厂しタ亥
            丶 /i    ,'_L|=T厂「_L|=TllいL|=T「亥f戎圷、
               ,ヽ  /_L|=T厂「_L|=T厂|i_L|L|=Tキテ升,圷
           ,x≦   /_L|=T厂「_L|=T厂「|iL|=T厂「≧Hミ圷il
           ノ 'i    //_L|=T厂「_L|=T厂「下不L|=T厂「定亥l
           ≧ュ、._.//_L|=T厂「_L|=T厂「_L|T‘,厂「,ィ
              //_L|=T厂「_L|=T厂「_L|=T,ィ

9772 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:41:06 ID:o2o8B3ns
お、いろいろ定評のある後輩さん



9774 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:41:37 ID:NSiH/QmP



                                   ,., -‐=ニ二ス__
                           ,., -=ニア             `丶
                        \ー=≠ニ二ア´               :._
                  \ `ー=ニこ>-‐―ァ〃                  `ヽ
                    ー=ニ二ア    /{/   /..:/⌒              : .
                 __彡    /{__/ / ...:∧   、____________,彡     :.
                      ノ{ {ニ=-[I[___,ノl i| .....:/___V   ¨¨¨¨¨¨¨´     `\
                  〃 /ノ/ノ ノ  ノ 八 .:/ (__,心X .::     .      「⌒
                     / (//⌒辷彡   Ⅴ ゞ_ツ丿冫.:      .:::      |
                        く{:. .(⌒ヽ     |    ∠二二ニ=イ.:::        |   「ルール段階で、
                     人___ヽrく\____人       ,x=ミメ、         |
                   _,ノ⌒ヽ{ . \'く∧   ゝ _   〈_ツ )   .:   . :|    『ロボ、もしくはそれに類するサイズの
                 _/.................(\...\∧       ____彡 ァ  .:::  .: .: |     規模の戦場の場合、生身のキャラクターは
.         ___ .  -‐=ァ'「 ........................\)......`:う7ァァ―‐</  厶イ::::: . : . : /      全ステータスを1/5する』
-一 . . ¨. . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::イ`寸=‐- .、............... (\.......\ \ : : : |  |......「 ̄{彡イ
. . . . . . . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::/| | : : \    \____,....... \).........|__)x : |  |......|i  |           などの補正を決めておけば良い。
. . . . . ..:.:..:.:.:.:.::::::::::∠二ニニ二スノ⌒ヽ ⌒7^ヽ................................|  人....リ              そう考えるんだ、DIO」
. . .. ..:.:..:.:.:.:.::::::::::イ\ . :| | . :/:::∧     /. .: .`ー‐ァァr― `ミ辷彡、 Y   i
. :.:..:.:.:.:.::::::::::/.:| |:. : \|_|/::::::/:: :.    ′. . . . ..//. .`TT ヽ:.:...... . V __人
. .:..:.:.:.:.:::::∠二ニニ二ア¨´::::::::::/:::/ i   人 . . . .〈/.: . L}  :\:.:.......〉
.:.:.:.:.:::::/ ..:.:.::::::|_|/::::::::::::::::::::::::::::| ∠二≧=-: . .. . . . .___彡'> 〃
.:.:.:.:/. . .: .: .:./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ . . . . . . . . . . . . . . .  ̄¨~∧..././
.:∠二ニニニ≠ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ∧ハ.∨
^こ二二ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  . . . . . . . . . . . . . . . . . . /....∨ i
.:.:.:.:,,≠ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i. . . . . . . . . . . . . . . . . ./....../.Ⅵ
>' "    \ : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} . . . . . . . . . . . . ./ ,′ .../.......|
          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ . . . . . . . . ../∨ / :.i...../........八
           \::::::::::::::::::::::::::: .   . . . . . . . . / : ∨.:/,|. /...... /.:.:.:ヽ
           \::::::::::::::::: / . . . . . . . /  .::  V |/......../.:.:.:.:.:.:.\
            \__/ . . . . . . . . ∧   ,:.   〉 ハ..../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
                 /  . . . . . . . . . /,∧   /   / ' i¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

9780 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:42:38 ID:/BvVYFDy
サイズ差補正ですね分かります



9787 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:43:02 ID:NSiH/QmP
というわけでサイズ差補正なるものが導入されました。

これにより―――

9793 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:43:29 ID:vqgRoEe5
ああ、ゼノシリーズにおける「ギアと生身戦闘」みたいなもんか



9807 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:46:19 ID:NSiH/QmP
>>9793
イエース。
それがやりたかったのもある。

9825 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:50:44 ID:NSiH/QmP

▼基本戦闘ルール
 聖杯戦争でいつも使っている戦闘ルールに準ずる。
 ただし、魔術騎兵、並びにそれに準ずるサイズのキャラクターが敵味方どちらかに参戦している戦闘の場合、
 生身、もしくはそれに準ずる状態で参戦するキャラクターの戦力計算は、全ステータス並びに補正値を1/4して考える。
 端数は切り上げ。

▼魔術騎兵ルール
 英雄と魔術姫の2名で動かす魔術騎兵。
 それを使用した場合、ユニットの能力値計算は以下の通りになる。

(英雄ステータス+姫ステータス+機体性能)/3

 3キャラクターを合わせて1ユニットとするため、合計値を算出した後で/3する。
 これはゲームバランス上必要な措置であるので、『そういうものである』と納得して頂きたい。

▼限界値
 機体には各々引き出せる限界値が設定されている。
 上記魔術騎兵ルールにより算出された合計値が機体上限を上回っていた場合、そのステータスは限界値にまで
減少させられる。

9845 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:54:28 ID:NSiH/QmP
戦いかたとしては今川監督シリーズほどぶっ飛んだもんじゃなく、
英雄ならば量産機乗った雑魚相手ならワンチャンスある程度の感じ


ぶっちゃけガロードがMS倒してたようなもん

9851 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:55:54 ID:NSiH/QmP
端数が出やすくなるのはもっともだけど、1/5だと補正がキツ過ぎるという試算結果が出たため
この形式にしたまでです。

何の根拠もなしに言ってるわけじゃないのよ

9853 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 01:56:02 ID:AAVY7mvN
限界値はまたかなり露骨だな
なんというか予期せぬことが起きないようにシステムごと一気に縛るセーフティみたいな感じか

了解



9855 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 01:56:42 ID:NSiH/QmP
>>9853
露骨?

9873 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:01:19 ID:NSiH/QmP
何が露骨なのか分からんけど、こういう制限がないと

「量産機で伝説の機体撃破余裕でした」

が普通に発生して、それは不自然だと思うからの措置よ。
昔のスパロボでもあったでしょ、限界値

9877 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 02:02:38 ID:bpvkblmQ
Gガンダムのように生身の方が強いビックリ人間とかはいるのだろうか?



9884 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:03:35 ID:NSiH/QmP
>>9877
無いです

9898 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 02:06:09 ID:o+SPkYZR
そもそもGガンはロボ乗ったほうが強いからな!?

9902 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 02:06:50 ID:xqLU4qT0
>>9898
なお公式でMSは拘束具呼ばわりの東方先生というバグキャラ

9906 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 02:08:20 ID:vrbvV2ct
>>9902
師匠と衝撃の人は例外オブ例外だから一緒くたにしてはいけない(戒め)



9913 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:11:33 ID:NSiH/QmP

■レベルとステータス■

キャラクターはレベルに応じて合計ステータスが決定される。
これはキャラクターの総合的な戦闘能力を端的に表す指標となる。
ステータス合計値は『20+Lv*3』となる。ただし、Lv40以降は上昇幅がレベル*4となる。

Lv10:50

Lv20:80

Lv30:110

Lv40:140

Lv50:180

Lv60:220

9912 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 02:11:23 ID:BW/QqzRY
生身だと、高位転移系能力者が敏捷だけ補正が1/4から1/2になります、とか
ガワ:なのはさんが魔力だけ減衰無し、とか、基本ロボには勝ち目は残るけど勝てないような……あれ? これって1さやかちゃんがギリ残るくらいの数字になったりしない……?



9917 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:12:36 ID:NSiH/QmP
>>9912
なりません。

9921 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 02:12:52 ID:htWEQafQ
LV40以降からは別格って感じか、英雄へのクラスチェンジは実際ワクワクする

9930 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 02:15:07 ID:hEYs/nOa
セン種の無双級の壁みたいに隔絶はしていないけど
じわじわ効いてきそうだな>40以降は上昇値が4



9931 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:15:09 ID:NSiH/QmP
残念だな

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1462295681/

もう建てたよ!

9955 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:20:44 ID:NSiH/QmP


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

【入速出やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:男 職業:元自衛隊員

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :重力操作
【能力概説】 :自身、もしくは自身が操作する魔術騎兵の重量を変化させる事が可能。
         装備品に対しても可能ではあるが、事前に紋章を刻むなどの手間が必要であり、
         咄嗟の環境利用戦術への応用は利かせにくい。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20/60 【指揮】:17/60 【索敵】:19/60
【力】:10 【体】:10 【速】:10 【器】:10 【魔】:10 【運】:10

▼成長
力.1
体.2
速.3
器.4
魔.5
運.6

▼スキル

◎重力操作/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは自己、もしくは自己の装備品や魔術騎兵の重量を変化させることが可能。
 習熟度次第で使い方が広がっていくが、現時点では重量の増減を使った攻・防・速への補正にしか使えない。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち好きなステータス1つを*1.3(端数切り上げ)。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


さて、これが現在のやる夫くんです。

考えてみれば指揮と索敵について戦闘ルールに記述忘れましたが、これは後で。

9959 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:21:32 ID:NSiH/QmP
とりあえずステータス80点を割り振った上で、成長スタイルを決めて、
あと1つか2つの初期スキルを決定すればやる夫クゥンのキャラクターデータは完成となります

9986 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:26:29 ID:NSiH/QmP
ちなみに成長時は15面ダイスを振り、出た目のステータスが上昇する形となります。

そのため、成長は力~運に合計15になるように数字を割り振る形となります。

9997 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:29:18 ID:NSiH/QmP
まずは成長値の割り振りを決めようか。
あ、1箇所への割り振りは最大5です。
やる夫の特性上、力、体、速が高いほうが異能を活かしやすいのは考えた上でおねがいします。

力~運に15を割り振ってください。
次スレで、1戦終わったら安価して決定します。




ちなみに例

力:1~5
体:6~7
速:8~10
器:11~12
魔:13~14
運:15


ちなみに器は器用さの意味です。
主に射撃的な意味合い。

18 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:30:30 ID:NSiH/QmP
あと、限界値については各ステごとに個別に決定されます。

こんなもんかな!

では、1戦してきます。

95 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:55:16 ID:NSiH/QmP
参考資料


       「`:!=:!───‐-r'´ ̄ア
       |:: :|=:|:: :: :: / :: :/
       |:: :|=:| :: :: :: :/:: /
.   |ヽ____{:: :|=:|:: :: :: /::イ  ̄ ̄ ̄ ̄   ‐-
.   {:: \ :: :|ヽ!=:! :: ::≧ニ三三三三三二ミ:: 、\
    ‘:: :: :\{_::!=:!/      /       ヽ:::\ 、
    \ :: :: :: :|=:|'´ /  :/ /         \ \::ヘヽ
     >‐  |=:| /   / .イ     i:  l  ヽ ヽハ‘.,
.    / イ /.|=:|   / /__/ | i    }:  |  / ‘, ハ:∧‘
    j/ /r= ┴┴=┐/ /j厂| | :i _ム‐-i、/  }: |ハ:::!|
.      j/|!  r=┐ |.ィ孑芹ミ { | / j /j/ヽ、./ / !: V l
     /└‐ 「 T-┘ う:::ノ} j∧ |斗孑芹ミ、 / / 人 V i
.    / / / |::::::|小' 乂:::ソ  V/ う::::ノ} 》 ./ / }\V
    , /!/ .::|::::::| :! """""   '´ 乂:::ソ/ /イ  ,j/ ヾ、
    Vj/{ | /|::::::|::人      '   """", ' /   /: :i: :  |`ー'
      |ハ/´二ヽ{: : >、  「   )   / ./   /: : ,': :i: !
.        V   ‐-ヽァ '´> __ ,. </ ./   /: : / : :|: |
       {    `ヽ〉 厶-‐r=<  } / ./   イ: : / : : 八|
     /| r‐┴ゝソ´:: :: :/:: /⌒ヽ厶イ'⌒ヾ!: / : :/` リ
.     〈  i .!_/  \::/:{_:∧:: :: :: \    j/.j/
     >‐! </   ヽ::/V :: }:: :: :: :: :〉  ̄ \
      〔__,l  〈/´   マイ{ :: :|:: :: r‐'´ ̄    ‘,
      i!  「⌒ト 、  ヾ廴::」/´ ̄` < ̄   〉
      | /!::::::| : ∧  \ : 7´ ̄ヽ__ >─ "
      !〈: : :|::::::| : : ∧    \    ∧
       八ア´|::::::|ニ二.∧     ヽ / : ヽ
      / : : |::::::| : : : : ∧     }./>: :/
     / : : : : :|::::::|: : : : : : ‘、   //<
>ー ^〈: : : {: : :!::::::!:-── フ`ー‐‐': : : :\
: : : : : : :\: ゝ、:|::::::| : : : : イ: /: : : : : : : : : :\
: : : : : : : : :\. : !::::::!ー: : : /: : : : : : /: : : : : : :\

【魂魄妖夢】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:16 性別:女 職業:元高校生

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :斬撃強化
【能力概説】 :込めた魔力に応じて自身が使う近接武器による斬撃を強化する。本質は防御貫通による斬撃浸透能力。
         強度と込めた魔力が高ければ貫通率が増加し、本来であれば斬れないものも斬れるようになっていくが、
         技量や身体能力には補正が無いため価値の低い能力と見なされている。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20 【指揮】:1 【索敵】:6
【力】:16 【体】:10 【速】:27 【器】:7 【魔】:15 【運】:5

▼成長
力.1~3
体.4~5
速.6~10
器.11
魔.12~14
運.15

▼スキル

◎斬撃強化/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、敵陣の【体】ステータス合計値を-10する。

○心眼(真):Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、Lv*2%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。

○早駆け:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、【速】ステータスを+Lv*2する。
 脚力と反射神経、身軽さによる行動速度。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

97 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 02:56:10 ID:NSiH/QmP
ふむ、カッスも先に出したほうが良さげね

117 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:04:26 ID:NSiH/QmP
ちまちま修正

118 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:04:30 ID:NSiH/QmP


       「`:!=:!───‐-r'´ ̄ア
       |:: :|=:|:: :: :: / :: :/
       |:: :|=:| :: :: :: :/:: /
.   |ヽ____{:: :|=:|:: :: :: /::イ  ̄ ̄ ̄ ̄   ‐-
.   {:: \ :: :|ヽ!=:! :: ::≧ニ三三三三三二ミ:: 、\
    ‘:: :: :\{_::!=:!/      /       ヽ:::\ 、
    \ :: :: :: :|=:|'´ /  :/ /         \ \::ヘヽ
     >‐  |=:| /   / .イ     i:  l  ヽ ヽハ‘.,
.    / イ /.|=:|   / /__/ | i    }:  |  / ‘, ハ:∧‘
    j/ /r= ┴┴=┐/ /j厂| | :i _ム‐-i、/  }: |ハ:::!|
.      j/|!  r=┐ |.ィ孑芹ミ { | / j /j/ヽ、./ / !: V l
     /└‐ 「 T-┘ う:::ノ} j∧ |斗孑芹ミ、 / / 人 V i
.    / / / |::::::|小' 乂:::ソ  V/ う::::ノ} 》 ./ / }\V
    , /!/ .::|::::::| :! """""   '´ 乂:::ソ/ /イ  ,j/ ヾ、
    Vj/{ | /|::::::|::人      '   """", ' /   /: :i: :  |`ー'
      |ハ/´二ヽ{: : >、  「   )   / ./   /: : ,': :i: !
.        V   ‐-ヽァ '´> __ ,. </ ./   /: : / : :|: |
       {    `ヽ〉 厶-‐r=<  } / ./   イ: : / : : 八|
     /| r‐┴ゝソ´:: :: :/:: /⌒ヽ厶イ'⌒ヾ!: / : :/` リ
.     〈  i .!_/  \::/:{_:∧:: :: :: \    j/.j/
     >‐! </   ヽ::/V :: }:: :: :: :: :〉  ̄ \
      〔__,l  〈/´   マイ{ :: :|:: :: r‐'´ ̄    ‘,
      i!  「⌒ト 、  ヾ廴::」/´ ̄` < ̄   〉
      | /!::::::| : ∧  \ : 7´ ̄ヽ__ >─ "
      !〈: : :|::::::| : : ∧    \    ∧
       八ア´|::::::|ニ二.∧     ヽ / : ヽ
      / : : |::::::| : : : : ∧     }./>: :/
     / : : : : :|::::::|: : : : : : ‘、   //<
>ー ^〈: : : {: : :!::::::!:-── フ`ー‐‐': : : :\
: : : : : : :\: ゝ、:|::::::| : : : : イ: /: : : : : : : : : :\
: : : : : : : : :\. : !::::::!ー: : : /: : : : : : /: : : : : : :\

【魂魄妖夢】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:16 性別:女 職業:元高校生

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :斬撃強化
【能力概説】 :込めた魔力に応じて自身が使う近接武器による斬撃を強化する。本質は防御貫通による斬撃浸透能力。
         強度と込めた魔力が高ければ貫通率が増加し、本来であれば斬れないものも斬れるようになっていくが、
         技量や身体能力には補正が無いため価値の低い能力と見なされている。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20 【指揮】:1 【索敵】:6
【力】:16 【体】:10 【速】:27 【器】:7 【魔】:15 【運】:5

▼成長
力.1~3
体.4~5
速.6~10
器.11
魔.12~14
運.15

▼スキル

◎斬撃強化/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、敵陣の【体】ステータス合計値を-10する。

○心眼(真):Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、Lv*3%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。

○早駆け:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、【速】ステータスを+Lv*3する。
 脚力と反射神経、身軽さによる行動速度。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

120 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:05:19 ID:NSiH/QmP




i     l             ____
      l          _ィニニニニニニ=- 、                 _,,. -‐''"´
              /ニニニOニニニニニニ=、          _,,. -‐''"´
      l       <ニニニニ=-----=ニニV        __ /        _,,. -- 、
     ,....、       Vィ=ニニニニニ≫7へ   _,,. -‐''"´      _,,. -‐''"´     \
   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ィ:::::ィ_ャ>/○/:::} -=フ   /      /            \
  /,:'   ` ¨ ´ ̄    i::ハ:i    '_/:::/  /  /     _, /
, /;/            l/ .:八 〈 '⌒/::/  /  /    /
八:.........._,     _,>< },    ヽゝイ:/   /  /    /
  `ヽ  `ヾ::::....、        「三T::{ , -‐、   __/\          __r-、
=-‐- 、__> --= __       _, --‐   ̄_ ノ  ///////> 、       l l .}
   ////////   /_>   ィ\ <::::::,   //l///////////> 、    .l l l
. /////////   / {    _,ノヽ } 〉 \::.、/// ゝ/////////>   ̄7 r、| l |__
ゞ、///////   / 、_i rィ‐- 〉_ ィ    ゝ::......、//` <////      / / .} l  l }┐
   =--  -  _\_ フ  ` ¨´/ハ _ ////\:::::..、   \/     / / /  / / ノ
              /{-}|/ //// /////////>ト:::...、   \   //   ,:: ::(_ノ/
              |l// ////l l/////////// ヽ::l    \人}      /
            / }/// //// ///////////   ':l      ⌒ゝ __  _.ノ
          // ノ// //// //////////     }      \
          { {/////// //////////              \
           V/ {{/////{{//////////                 \     _,,. -‐''"´
           [ {r=-┐ フT7-ミ//////                    ` -=
          八ム__ l / ┴-- // Yイ

【甘粕正彦】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:27 性別:男 職業:元自衛官

▼異能情報
【希少性】   :E
【能力強度】 :B
【能力名】  :魔法の才能
【能力概説】 :このキャラクターは魔法を習得出来る。―――が、この世界の住人は誰でも魔法を習得出来るため、
         希少性は無いに等しい。
         強度の高さ≒魔力の高さはあるが、あくまで並の一流域。
         ここを突破するには本人の、魔力量に依らない何かが必要となる。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:30/60 【指揮】:2/10 【索敵】:13/60
【力】:19 【体】:18 【速】:17 【器】:31 【魔】:19 【運】:6

▼成長
力.1~2
体.3~4
速.5~6
器.7~11
魔.12~14
運.15

▼スキル

◎魔術習得/特定異能 希少:E 強度:B
 ???

○逆境無頼:Lv5/10
 このキャラクターは有り体に言って逆境に異常に強く、しぶとく、万が一を起こすのが得意な性質である。
 最終勝率が50%以下であれば、勝率にLv*3%の補正を加える。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。

○戦闘即応:Lv5/10
 常在戦場の心構え。今や日本に失われた葉心の精神―――といえば聞こえは良いが、その実態は
生きてるだけで儲けモンの人生葉っぱ隊野郎である。
 このキャラクターは戦闘時、【運】以外の任意の戦闘ステータス1つを+Lv*2する。
 更にこのキャラクターは戦闘時、常に+Lv*2%の勝率補正を持つ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


カッス

124 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:05:48 ID:5XxUpQBR
カッス器用高ぇw

125 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:06:10 ID:ixSwGGHs
まさかの器特化のバランス型wwwww



127 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:06:14 ID:NSiH/QmP
ではいっくよー

130 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:06:28 ID:NSiH/QmP

【安価 下10~12】
やっるのステ構成は?

140 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:07:57 ID:n0KdBFS9
力:1-3
体:4-6
速:7-10
器:11-12
魔:13
運:14-15

141 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:07:58 ID:WTtfKj8Z
力.1~4
体.5~7
速.8~10
器.11~12
魔.13
運.14~15

143 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:07:59 ID:htWEQafQ
力:1~5
体:6~8
速:9~11
器:12~13
魔:14
運:15

144 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:07:59 ID:Afl8Y/wL
力:1~4
体:5~9
速:10~12
器:13
魔:14
運:15

バランスだとこうかな



148 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:08:50 ID:NSiH/QmP
この3案ですな

164 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:10:40 ID:NSiH/QmP
1.>>141
力寄りバランス

2.>>143
力特化

3.>>144
バランス肉弾ボム


>>142はよく見たら数字間違ってるのでズレ

168 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:11:48 ID:NSiH/QmP
ああ違う。

3は耐久肉弾ボムか

何がバランスだwwwww

173 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:14:28 ID:NSiH/QmP
1.>>140
速寄りバランス

2.>>141
力寄りバランス

3.>>143
力特化

4.>>144
耐特化




まぁお詫び兼ねてこの4案で

180 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:16:01 ID:NSiH/QmP
1~2だと、

『運をほんの少しでも良いから確保したい』



3~4だと、

『自身の得意ステで押しつぶす!』



という感じですな

184 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:16:54 ID:NSiH/QmP
あ、ちなみに今作ってもらってる姫連中も運は死んでるので全く期待しないでください

要は、「焼け石に水だがやらないよりはマシ」

とするか、

「焼け石に水だからやらない」

とするかというだけの話です

188 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:17:33 ID:NSiH/QmP
アクア様:原作で運と知力はお亡くなりになっている

邪ンヌ:こいつが幸運とか無い

紫様:運を頼みにするタイプではない

192 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:18:06 ID:NSiH/QmP
ではいっくよー

195 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:18:23 ID:NSiH/QmP


1.>>140
速寄りバランス

2.>>141
力寄りバランス

3.>>143
力特化

4.>>144
耐特化


【安価 下~】
5票先取

196 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:27 ID:7tSU5Ea9


198 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:27 ID:XTzDHAo5
4

199 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:27 ID:l7pQTIVz


200 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:28 ID:ixSwGGHs


201 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:29 ID:htWEQafQ


202 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:30 ID:HVHyTsvt


203 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:31 ID:WTtfKj8Z
2

204 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:31 ID:5XxUpQBR


205 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:32 ID:LZ0vsIBc


206 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:32 ID:Afl8Y/wL


207 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:38 ID:kqbMrWKo


208 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:45 ID:Vb0KA1cR


209 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:47 ID:vqgRoEe5
なんで男爵スレに出て来るBAKAどもは大体運ステが低いかゼロなんだろうなwwwww

4で

210 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:49 ID:SF78nIsk


211 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:18:51 ID:eH/Qb7kU
2



216 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:19:19 ID:NSiH/QmP
2ですなー


………あっ

225 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:20:04 ID:NSiH/QmP
いや、大丈夫

運ペナスキル持ちがいるけど問題ないよね

226 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:20:21 ID:WTtfKj8Z
…駄女神か

231 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:20:39 ID:ixSwGGHs
駄女神か邪ンヌゥゥゥッ!!!wwww



237 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:21:14 ID:NSiH/QmP
ごめんwwwwww

今出来てきたんだ、邪ンヌのデータwww

244 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:22:07 ID:kqbMrWKo
焼け石の水が大暴投じゃねーか!?



245 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:22:11 ID:NSiH/QmP
ど、どうする?

運の分を他所に振る? 振らない?

【安価 下5~11】
振る/振らない

250 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:22:27 ID:5XxUpQBR
振る

251 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:22:29 ID:n0KdBFS9
フラない

252 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:22:29 ID:WTtfKj8Z
振らない

253 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:22:30 ID:ixSwGGHs
あえて振らない

254 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:22:30 ID:HVHyTsvt
振らない

255 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:22:31 ID:Ao1yKfc2
振らない

256 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:22:32 ID:LZ0vsIBc
振らない



265 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:23:18 ID:NSiH/QmP
運ステと心中してもらおう!!

271 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:23:54 ID:NSiH/QmP
まぁマジな話、妖夢と邪ンヌ不在の戦場では役立つから、
無いわけじゃないのよね<運振り

279 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:24:50 ID:WTtfKj8Z
まぁ、常に3機いるとも限らんしな

282 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:25:50 ID:vqgRoEe5
まあ実際、これでやる夫は魔だの運だのといったオカルトを投げ捨て己の肉体と技術を鍛えぬいたタイプになったわけだ
おお実に自衛官っぽいぞ!!



283 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:27:21 ID:NSiH/QmP




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

【入速出やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:男 職業:元自衛隊員

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :重力操作
【能力概説】 :自身、もしくは自身が操作する魔術騎兵の重量を変化させる事が可能。
         装備品に対しても可能ではあるが、事前に紋章を刻むなどの手間が必要であり、
         咄嗟の環境利用戦術への応用は利かせにくい。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20/60 【指揮】:17/60 【索敵】:19/60
【力】:21 【体】:16 【速】:16 【器】:11 【魔】:5 【運】:11

▼成長
力.1~4
体.5~7
速.8~10
器.11~12
魔.13
運.14~15

▼スキル

◎重力操作/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは自己、もしくは自己の装備品や魔術騎兵の重量を変化させることが可能。
 習熟度次第で使い方が広がっていくが、現時点では重量の増減を使った攻・防・速への補正にしか使えない。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち好きなステータス1つを*1.3(端数切り上げ)。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。


▼装備品

○自動拳銃
 特殊部隊用の制式自動拳銃。【器】ステータスを常時+2。
 弾薬は十分持っているので気にするな。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

○手榴弾×4
 使い捨て。戦闘時、勝率を+10%。1戦闘で2個まで使用可能。
 爽やか南国フルーツ。天にも昇る威力。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

285 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:27:52 ID:NSiH/QmP
とりあえず、ざっくりこんな感じでござる

287 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:28:09 ID:WTtfKj8Z
なんか魔が使えない主人公っぽいステにはなったw



289 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:28:36 ID:NSiH/QmP
で、スキルですがー

292 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:29:19 ID:NSiH/QmP
色々考えたのですが、こちらで出したものから候補を選んでもらってよかでしょうか

304 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:35:00 ID:NSiH/QmP


○戦闘続行
 ランダムステータス振り直し。

○仕切り直し
 敗北時、負傷・損耗判定の軽減

○格闘術
 近接ステータスにプラス補正

○心眼(偽)
○心眼(真)
○直感
 いつもの

○軍略
 戦域が広い場合、勝率に補正

ここまでが「コスト1(仮称)」

309 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:36:44 ID:NSiH/QmP
○不死身の死に損ない
 ランステ振り直し、負傷判定の軽減

○グラップルアーツ
 ステ補正と勝率補正が合わさって最強に見える

○盤面不敗
 軍略、更に強化


これがコスト2

313 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:37:47 ID:NSiH/QmP
コスト1スキル1つ、コスト2スキルを1つ取ってもらう形になります。

ただし、同系統の組み合わせはできません

グラップルアーツは格闘術、不死身の死に損ないは戦闘続行と仕切りなおし、軍略は盤面不敗と同系統です

316 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:38:18 ID:HVHyTsvt
仕切り直し系はあると安心だな

319 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:39:01 ID:5XxUpQBR
戦闘続行は意外と使いにくいんだよな……
グラップルアーツと仕切り直しかな



324 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:39:54 ID:NSiH/QmP
>>319
いや、令呪がないから意外と大きいよ
他に振り直し手段が少ないわけだし

332 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:40:52 ID:NSiH/QmP
あと、スキル習得機会はまたあるからね!

343 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:46:18 ID:NSiH/QmP

【安価 下5~7】
案をどうぞー

348 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:47:01 ID:5XxUpQBR
コスト1:○仕切り直し
コスト2:○グラップルアーツ

349 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:47:01 ID:WTtfKj8Z
仕切り直しとグラップルアーツ

350 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:47:01 ID:LZ0vsIBc
コス1:○仕切り直し
コス2:○盤面不敗



356 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:47:41 ID:NSiH/QmP
ふむ、仕切り直しとグラップルアーツですな

364 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:51:09 ID:NSiH/QmP




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

【入速出やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:男 職業:元自衛隊員

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :重力操作
【能力概説】 :自身、もしくは自身が操作する魔術騎兵の重量を変化させる事が可能。
         装備品に対しても可能ではあるが、事前に紋章を刻むなどの手間が必要であり、
         咄嗟の環境利用戦術への応用は利かせにくい。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20/60 【指揮】:17/60 【索敵】:19/60
【力】:21 【体】:16 【速】:16 【器】:11 【魔】:5 【運】:11

▼成長
力.1~4
体.5~7
速.8~10
器.11~12
魔.13
運.14~15

▼スキル

◎重力操作/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは自己、もしくは自己の装備品や魔術騎兵の重量を変化させることが可能。
 習熟度次第で使い方が広がっていくが、現時点では重量の増減を使った攻・防・速への補正にしか使えない。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち好きなステータス1つを*1.3(端数切り上げ)。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○仕切り直し:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘敗北時の負傷・死亡・損耗判定の出目をシナリオ1度まで-Lv出来る。
 しぶとく生き汚く、どんな状況だろうと任務を続行可能なタフネス。

○グラップルアーツ:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、近接ステータス1つを+Lv*2出来る。
 また、勝率に常に+Lv*3%の補正を得る。
 太って見えるが、その実は鍛えられた筋肉の塊。極めて高いレベルで軍隊格闘術を学んだ軍人である。

▼装備品

○自動拳銃
 特殊部隊用の制式自動拳銃。【器】ステータスを常時+3。
 弾薬は十分持っているので気にするな。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

○手榴弾×4
 使い捨て。戦闘時、勝率を+10%。1戦闘で2個まで使用可能。
 爽やか南国フルーツ。天にも昇る威力。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

366 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 03:52:14 ID:NSiH/QmP
ちなみに「シナリオ1度」系のやつですが、
物語上の区切り毎に復活すると考えてくれて問題ありません。

374 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:54:06 ID:XTzDHAo5
拳銃で器に補正つくこと考えると微妙なとこやね

376 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 03:56:26 ID:vqgRoEe5
1シナリオ中複数回戦闘が起きることも当然あろうな



377 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 04:03:20 ID:NSiH/QmP
あとは姫のデータの調整ですが、
さて、もうすごい時間だwww

379 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 04:04:21 ID:NSiH/QmP
一先ず寝ます!

また明日、姫のデータ公開からやろうぜ!

381 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 04:04:46 ID:NSiH/QmP
>>374
まぁ拳銃はオマケアイテムみたいなもんだしなぁw














487 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 11:29:13 ID:NSiH/QmP
そういえば歌姫勢の年齢などを決定しようかー

スキルについては昨日出揃ったけどね

491 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 11:30:27 ID:NSiH/QmP

ゆかりん:18+【1D7:5】

アクア様:15+【1D10:7】

邪ンヌ:14+【1D8:1】

493 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 11:31:08 ID:zbkQ3Up6
邪ンヌの無理してる感がひどくなったw

496 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 11:31:26 ID:WTtfKj8Z
邪ンヌ、一番年下かw



497 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 11:31:30 ID:NSiH/QmP
年齢が高い順に


アマッカス:27歳

やっる&ゆかりん:23歳

アクア様:22歳

みょん:16歳

邪ンヌ:15歳

498 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 11:31:37 ID:NSiH/QmP
邪ンヌわっかいwwwwww

502 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 11:32:14 ID:hYg5gskt
ゆかりん妥当、アクア以外に、邪ンヌ若いよ!

505 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 11:32:32 ID:xF1lMcxM
あー邪ンヌの年齢からしたらそりゃ功績欲するわ



506 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 11:32:43 ID:NSiH/QmP
この若さで一流の戦闘技能は身に着けている

才能ある努力家や。癒しはバフなどの聖女の才能が無いだけで。

534 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 11:47:28 ID:NSiH/QmP



              / ̄ヽ                                   /_-/
.              i!            ───  、                 /_-/
              \ー __,、丶`  ⌒丶`、    、.\              /_-/
                ー ァ /ニ7      ヽ    \ \          /_-/
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     ∧        /_-/
                /  /ニニニ、___/ニニニ\    .∧     /_-/
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ′    ハ   /_-/
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ心   ∧  、/_‐/
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ》,   ∧  .!/
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ》 ∨  .∧  |
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=-}. 、   \|‘.
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾニ{  }h、   \ _
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧

【ジャンヌ・オルタ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:16 性別:女 職業:聖女の末裔

備考:癒しや補助魔法などの才能は絶無

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:18/60 【指揮】:【1D20:7】/30 【索敵】:【1D20:2】/60
【力】:18 【体】:9 【速】:19 【器】:5 【魔】:20 【運】:3

▼成長
力.1~4
体.5
速.6~9
器.10
魔.11~14
運.15

▼スキル
 ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン
◎吼 え 立 て よ 、 我 が 憤 怒
 このキャラクターは戦闘時、自陣営と敵陣営の【運】ステータス合計値を半減して計算する。
 ジャンヌが力を求めた結果練り上げた、聖女とは真逆の魔女としての咒法。
 憎悪や怨念を変換して叩きつける、暴力報復のルサンチマン。

○うたかたの夢:Lv5/10
 自身、並びに自身が搭乗している魔術騎兵の英雄の【筋】か【敏】か【魔】ステータスを+Lv*4。
 ただし、このスキルを使用した場合、そのキャラクターは即座に軽度の負傷判定を振る
 生命力を転化して戦闘力に変換する咒法。間違っても聖女の使うタイプの術ではない。

○自己改造:Lv5/10
 自己の生命力を引き換えにして、強引にその場で必要な能力を引き上げる禁呪。
 戦闘時、このキャラクターは常に+Lv*3%の勝率補正を持ち、味方の【魔】ステータス合計値を+Lv*3するが、
 1D10を振り8以上が出た場合、軽度の負傷判定に移行する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

536 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 11:48:31 ID:NSiH/QmP
データ班いわく

「負傷判定をしながら殴り抜ける超火力アタッカー」

540 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 11:49:39 ID:WTtfKj8Z
敵も巻き込むんかいww

549 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 11:54:45 ID:zbkQ3Up6
チャド、チャドを探す(混乱)

550 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 11:54:48 ID:5XxUpQBR
あれこれ自己改造オート適用?w



557 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:00:07 ID:NSiH/QmP

                          ___
                          / / ̄ ̄ \
                            j斗-く ̄  \}
                 -――‐-=ミ{::::::::::::::Y⌒\ |
                 ,  ´            \:::::::ノ  l | |
           /               \  \_)_,ノ| |
          /      /   /     |  ∨ / ヽ___ノ /
                  //   /|   |  |    V  ∧  /
.        / /  // l/     |   |  |     ∨ / | ̄``~、、__ノ
       / /  /∧ |   |∧  |  |   | |:/  ∧      /
        |/i    ,竹㍉ /|/斗`、∨i|   | |′ /  ―――
        |  i|ハ トJ|ヽ{  x==ミ, ∨    | |/ /   `、
           八:} Vノ     ん:j |》,V   /|//\   \
.        ∧  | {  '     弋.ン/ ` / 八         \
         ∧ i|込、ヽ _,    /   /イ \        `丶、
        / ∧| | \     ___//ア⌒\              ``~、、
         /  | 人    ̄\///      \,,__   ``~、、         \
.               \\  l//       _、:::ヽ      `丶、      \,,_
          __   `ァ'´}/|:| 、     / _\l`~、、     \ ̄``~、、\丶、
.          /ニ'l | lハ  く_/‐‐::| ,ノ\  / /    \  ``~、、  \     \ `、 \
        | 〈//〈 /厂 ̄「 「     {  |      \     `丶、 \     \',  \ / )
        |  Y  / /:::::::::::\\    ヽ |       >―-=ミ  `ヽ、ヽ     l|    /  ′
           V⌒'7 ̄::::::::::\/:::\\___>             `丶、\‘,   ノ  / , ヘ
.         ∧  {::::::::::::::::::::/\::::::\___/::::\            \_}ノ_ _,/ ̄  /  |
.         / ∧ 人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::: |\        _,,.. ´ /      ⌒'__ ノ
           / ∧  \::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  >  .,_        ( /  /⌒ヽ {  | |
          / ∧   ≧={::\:::::::::::::::``~、、:::::::|'´       二ニ=‐- _{   { ___  〉_ l 「|
.            / ∧     V::::::::::::::::::::::::::::::::::::``~、、          _,,ヽ  ∨\`´ ,ノ/'′
                \    ∨:::::::::::::::::::´ ̄ ̄ ̄ ̄``~、、 _,. -=''´__,,,」  }______ ̄ ̄
                \   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::,  ''´ ,.ィi〔 ̄>ィi〔:i:i:i:i:i:i:{_,ノ ̄:i:i:i:i|
                   /`'≦ ∨::::::::::::::::::::::::::::/ ィi〔:i:i:|: ̄ ̄ア¬┐:i:i:i:/ ̄/ ̄ | ̄|
             /   / V::::::::::::::::::::/ /\:i:i:i:i:i:i:i:i∠ i:_:i:i| _/:、i/:i:i:i:i:i:i/: :|
                  /   ∨:::::::::::/ /:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:( ̄:\: : ̄: : : :/\:i:i:i:i:i:i| ̄∧
           /   /  /   ∨:::/ /i:|:i:i:i:i:i:i:__ ̄ ̄\: : \: : \(  ∨__|//:i/
             /   ´  /      ヽ_/i:i:i:i:|:i:i:i/ 、: :\: ̄/\/ : : : : 〉   ∨\_/ ̄}
.            | /   /       〉:i:/i:i:|/:i:i:i:i:i\ : `く:\  \_:/     i:i:i:i:/: :.:/
.            ∨  /         //:i:i:i:i:i: ̄ ̄ ̄ ̄): : : /    /       | ̄ \/
          /  '´           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄「 ̄       ノ       |: :厂
           | /{           /_/ : : : : : /: : : :`¨¨フ      '´ `       厂
           |{ \         \/  ̄ ̄ ̄└――=彡     /        ,′
.          八   \     / ̄``~、、               /           ,′

【アクア】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:22 性別:女 職業:天才大神官

備考:人生200m自由形

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20/60 【指揮】:1/1 【索敵】:5/5
【力】:14 【体】:18 【速】:16 【器】:6 【魔】:36 【運】:0

▼成長
力.1~3
体.4~6
速.7~9
器.10
魔.11~15
運.-

▼スキル

◎この素晴らしい世界に祝福を!
 このキャラクターは【運】ステータスが死滅しており、上昇しない。
 ただし、全ステータスの合計値に+10された状態でこの世に生を受けてしまった、スペックだけ見るとチート野郎。
 身体能力で見ても非常に恵まれた才能を保有している。
 紛うことなき天才ではあるがダメ女。これがアクアという天才神官の評価である。

○精霊の寵愛:Lv5/10
 自身、並びに自身が搭乗している魔術騎兵の【魔】ステータスを+Lv*3し、更にデバフ効果をLv*3点まで無効化。
 圧倒的な魔力を持つ天才児。天才22歳児。
 よく笑いよく泣き反省してすぐに忘れるアッパラパーっぷりを見て、人は「天は人に二物を与えず」という言葉を思い出す。

○セイクリッドヒール:Lv5/10
 このキャラクターはシナリオ2度まで、他のキャラクターが受けている負傷段階を1段階減少させるか、
 負傷判定の出目を-Lvする事が出来る。
 「死んでいなければどうにかなるなる、なーるなる」と豪語するアクアの治癒魔法。なーるなるは必要なのか。
 “この世界の魔法の特性”故に、アクアほどの治癒魔法の使い手はこの世界には数少なく、才能限界で見れば
 現時点における随一であるとすら言っていい。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

558 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:00:20 ID:NSiH/QmP
>>550
いや、流石に出し入れ可能w

559 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:00:39 ID:lVoig57z
運0固定wwwwwwwwwwwwwww

568 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:02:25 ID:zbkQ3Up6
指揮1固定wwww

584 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:08:01 ID:PsH02IxI
いろいろだいじななにかをぎせいにしてるがだいじょうぶだw

588 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:10:14 ID:pX8gmceX
逆に考えるんだ
索敵が死んでるなら迎え撃つ戦法を執ればいいと(ただしメンバーが突っ込みたがり)

594 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:13:51 ID:xWQ/DASN
>>588
やっる「敵を迎え撃つお!」
みょん「了解!斬り込みます!」
邪ンヌ「殺せ!殺せ!殺せえええ!」
やっる「」

598 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:15:09 ID:WTtfKj8Z
>>594
ここのやる夫ならそれを織り込んで動きそうではあるw



599 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:15:15 ID:NSiH/QmP


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

【入速出やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:男 職業:元自衛隊員

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :重力操作
【能力概説】 :自身、もしくは自身が操作する魔術騎兵の重量を変化させる事が可能。
         装備品に対しても可能ではあるが、事前に紋章を刻むなどの手間が必要であり、
         咄嗟の環境利用戦術への応用は利かせにくい。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20/60 【指揮】:17/60 【索敵】:19/60
【力】:21 【体】:16 【速】:16 【器】:11 【魔】:5 【運】:11

▼成長
力.1~4
体.5~7
速.8~10
器.11~12
魔.13
運.14~15

▼スキル

◎重力操作/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは自己、もしくは自己の装備品や魔術騎兵の重量を変化させることが可能。
 習熟度次第で使い方が広がっていくが、現時点では重量の増減を使った攻・防・速への補正にしか使えない。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち好きなステータス1つを*1.3(端数切り上げ)。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○仕切り直し:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘敗北時の負傷・死亡・損耗判定の出目をシナリオ1度まで-Lv出来る。
 しぶとく生き汚く、どんな状況だろうと任務を続行可能なタフネス。

○グラップルアーツ:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、近接ステータス1つを+Lv*3出来る。
 また、勝率に常に+Lv*3%の補正を得る。
 太って見えるが、その実は鍛えられた筋肉の塊。極めて高いレベルで軍隊格闘術を学んだ軍人である。

▼装備品

○自動拳銃
 特殊部隊用の制式自動拳銃。【器】ステータスを常時+3。
 弾薬は十分持っているので気にするな。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

○手榴弾×4
 使い捨て。戦闘時、勝率を+10%。1戦闘で2個まで使用可能。
 爽やか南国フルーツ。天にも昇る威力。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、
 .'   ,イ/|:::::::::::::::::{l   |/ /{'⌒TTX>===K=!ー‐'⌒ヽ:>-;、У:::}
//  //:::::ハ:::::::、:::::::ヽ  !/{/;ヽーKVr''⌒ヽ、|z'´ ̄ ̄´ヽ;;;;;;;У、:}
/  //:::::::|::::::::::::\::r:≧-f^ヽ;;;;;;|::::::::>、    ヽ    /::ヽ;;;;|ヽ ヽ
  / lヽ::::::ヽ::::::::::::::ヽヽ;;;;/Y´ヽ、;}:::::::::::::::::>、  .   ,.イ:::::::::`´i \ ヽ
_,イ. |  \:::`:ー::::::∧:ヘ_;イ、  l}:::::::::::::::::::::::::::ヽ___f´:::::::::::::::::ヽ  \、
 ,ハ |  />‐≦´:::::}:{:::::| |  l!::::::::::::::::::::::::::`}><!::::::::::::::::::::::}、.  \
 { ! |   /ハ::::::/::::::/::|、:::|ノ ノ/ :::::::::::::::::::::::::::、|><!:::::::::::::::::::λ ヽ   丶
 ヽ.| | // }::::::::::::::/::::j V´ ,イ、:::::::::::::::::::::::::::::::|><!:::::::::::::::::∧{   \  l
  У // ,ノ::::::::/:::::,'/ ,イ::ヽ:\::::::::::::::::::::::/:|><!::::::::::::::::ハ \ ノヽ j
、/ / ' /::::::/:::::::::/{ / }:::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:‐!‐ァr‐|‐::::::::::/:::ハ ト \ ノY
'.ヽ∠'_/:::::::::::::::::::::,'.人.{、_∧::::::::::::::::::::::::::::,' :::,:|´人`Y::::::::::::::∧ l |丶ミ=‐’
/ /  /::::/:::::::::::::::::l  /`Tフ{ヽ::::::::::::::::::::::::::::(_/| |ヽ':::::::::::::{ l,' l!
, /  /"´:::::::::::::::::::::!. ,' / |:∧:::\:::::::::::ー-:':::::,'. | | |:::::ヽ :::::| !  |
【八雲紫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:女 職業:学者

備考:結界術師

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:22/60 【指揮】:10+【1D15:6】/60 【索敵】:10+【1D10:1】/60
【力】:10 【体】:23 【速】:4 【器】:18 【魔】:25 【運】:5

▼成長
力.1~2
体.3~6
速.7
器.8~10
魔.11~14
運.15

▼スキル

◎結界術師
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【体】合計値を+20する。
 卓越した技量を持つ結界術師。魔力量も超一流だが、それ以上に扱い方・技量面が卓越している。
 なお、魔力量で見ると突出しているアクアが異常なだけで、紫やジャンヌも十分に高い。アマッカスも。

○シューター:Lv5/10
 戦闘時、【魔】と【器】のステータスを+Lv*2。
 弾幕と呼称される壮麗華麗な射撃魔法を得手とする。

○賢者の知慧:Lv5/10
 このキャラクターはシナリオ2回まで、戦闘並びにそれに直接関連する以外の判定を振り直せる。
 戦術・指揮については振り直し可能な判定に含まれが、索敵・罠は判定に含まれない。
 その際、1D100判定なら+Lv*2、1D10判定なら+1だけ、有利になる方にダイスが動く。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


ついでに少し修正したやっるも

597 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:15:08 ID:0PTmSevu
Lv5で世界トップクラスなのか…
Lv10までいけば凄いことになりそう



600 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:15:37 ID:NSiH/QmP
>>597
うぇいうぇい

603 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:16:18 ID:NSiH/QmP
Lvというより、このスキル自体を覚えている事が希少と考えてください

607 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:16:35 ID:htWEQafQ
索敵殿がまた死んでおられるぞ!!wwwwwwwwwwwww



608 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:16:41 ID:NSiH/QmP

             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、
 .'   ,イ/|:::::::::::::::::{l   |/ /{'⌒TTX>===K=!ー‐'⌒ヽ:>-;、У:::}
//  //:::::ハ:::::::、:::::::ヽ  !/{/;ヽーKVr''⌒ヽ、|z'´ ̄ ̄´ヽ;;;;;;;У、:}
/  //:::::::|::::::::::::\::r:≧-f^ヽ;;;;;;|::::::::>、    ヽ    /::ヽ;;;;|ヽ ヽ
  / lヽ::::::ヽ::::::::::::::ヽヽ;;;;/Y´ヽ、;}:::::::::::::::::>、  .   ,.イ:::::::::`´i \ ヽ
_,イ. |  \:::`:ー::::::∧:ヘ_;イ、  l}:::::::::::::::::::::::::::ヽ___f´:::::::::::::::::ヽ  \、
 ,ハ |  />‐≦´:::::}:{:::::| |  l!::::::::::::::::::::::::::`}><!::::::::::::::::::::::}、.  \
 { ! |   /ハ::::::/::::::/::|、:::|ノ ノ/ :::::::::::::::::::::::::::、|><!:::::::::::::::::::λ ヽ   丶
 ヽ.| | // }::::::::::::::/::::j V´ ,イ、:::::::::::::::::::::::::::::::|><!:::::::::::::::::∧{   \  l
  У // ,ノ::::::::/:::::,'/ ,イ::ヽ:\::::::::::::::::::::::/:|><!::::::::::::::::ハ \ ノヽ j
、/ / ' /::::::/:::::::::/{ / }:::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:‐!‐ァr‐|‐::::::::::/:::ハ ト \ ノY
'.ヽ∠'_/:::::::::::::::::::::,'.人.{、_∧::::::::::::::::::::::::::::,' :::,:|´人`Y::::::::::::::∧ l |丶ミ=‐’
/ /  /::::/:::::::::::::::::l  /`Tフ{ヽ::::::::::::::::::::::::::::(_/| |ヽ':::::::::::::{ l,' l!
, /  /"´:::::::::::::::::::::!. ,' / |:∧:::\:::::::::::ー-:':::::,'. | | |:::::ヽ :::::| !  |
【八雲紫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:女 職業:学者

備考:結界術師

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:22/60 【指揮】:16/60 【索敵】:11/60
【力】:10 【体】:23 【速】:4 【器】:18 【魔】:25 【運】:5

▼成長
力.1~2
体.3~6
速.7
器.8~10
魔.11~14
運.15

▼スキル

◎結界術師
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【体】合計値を+20する。
 卓越した技量を持つ結界術師。魔力量も超一流だが、それ以上に扱い方・技量面が卓越している。
 なお、魔力量で見ると突出しているアクアが異常なだけで、紫やジャンヌも十分に高い。アマッカスも。

○シューター:Lv5/10
 戦闘時、【魔】と【器】のステータスを+Lv*2。
 弾幕と呼称される壮麗華麗な射撃魔法を得手とする。

○賢者の知慧:Lv5/10
 このキャラクターはシナリオ2回まで、戦闘並びにそれに直接関連する以外の判定を振り直せる。
 戦術・指揮については振り直し可能な判定に含まれが、索敵・罠は判定に含まれない。
 その際、1D100判定なら+Lv*2、1D10判定なら+1だけ、有利になる方にダイスが動く。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

611 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:17:14 ID:ETdmVAYi
ゆっかりんりーん

613 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:17:31 ID:zbkQ3Up6
索敵は諦めよう(提案)

614 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:17:32 ID:5XxUpQBR
アマッカスも。にじわじわくるwww



615 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:17:32 ID:NSiH/QmP
やっるさんにかかる熱い期待!

こいつら索敵も指揮もダイスがだいたい死んでるか固定値で低いよォ!!

623 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:18:30 ID:WTtfKj8Z
あれ、ゆかりん合計値1足りないかな



624 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:19:01 ID:NSiH/QmP
>>623
ホントだ。器を+1しときます

630 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:20:09 ID:NSiH/QmP
やっる、激務である

一応聞くけど、誰かのダイスを振り直し1度だけ権利をあげるが、
誰の何を振り直す?w

【安価 下5~7】

635 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:21:02 ID:5XxUpQBR
ジャンヌの索敵かね

636 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:21:04 ID:Q8Ls/jOK
ゆかりんの指揮

637 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:21:05 ID:shKupt9E
紫指揮



654 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:25:16 ID:NSiH/QmP
ゆかりん指揮ですな

657 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:25:28 ID:NSiH/QmP

【安価 下5】
1D15+10

662 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:25:47 ID:LhtmaleC
【1D15:12】



684 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:26:44 ID:NSiH/QmP


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

【入速出やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:男 職業:元自衛隊員

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :重力操作
【能力概説】 :自身、もしくは自身が操作する魔術騎兵の重量を変化させる事が可能。
         装備品に対しても可能ではあるが、事前に紋章を刻むなどの手間が必要であり、
         咄嗟の環境利用戦術への応用は利かせにくい。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20/60 【指揮】:17/60 【索敵】:19/60
【力】:21 【体】:16 【速】:16 【器】:11 【魔】:5 【運】:11

▼成長
力.1~4
体.5~7
速.8~10
器.11~12
魔.13
運.14~15

▼スキル

◎重力操作/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは自己、もしくは自己の装備品や魔術騎兵の重量を変化させることが可能。
 習熟度次第で使い方が広がっていくが、現時点では重量の増減を使った攻・防・速への補正にしか使えない。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち好きなステータス1つを*1.3(端数切り上げ)。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○仕切り直し:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘敗北時の負傷・死亡・損耗判定の出目をシナリオ1度まで-Lv出来る。
 しぶとく生き汚く、どんな状況だろうと任務を続行可能なタフネス。

○グラップルアーツ:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、近接ステータス1つを+Lv*3出来る。
 また、勝率に常に+Lv*3%の補正を得る。
 太って見えるが、その実は鍛えられた筋肉の塊。極めて高いレベルで軍隊格闘術を学んだ軍人である。

▼装備品

○自動拳銃
 特殊部隊用の制式自動拳銃。【器】ステータスを常時+3。
 弾薬は十分持っているので気にするな。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

○手榴弾×4
 使い捨て。戦闘時、勝率を+10%。1戦闘で2個まで使用可能。
 爽やか南国フルーツ。天にも昇る威力。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、
 .'   ,イ/|:::::::::::::::::{l   |/ /{'⌒TTX>===K=!ー‐'⌒ヽ:>-;、У:::}
//  //:::::ハ:::::::、:::::::ヽ  !/{/;ヽーKVr''⌒ヽ、|z'´ ̄ ̄´ヽ;;;;;;;У、:}
/  //:::::::|::::::::::::\::r:≧-f^ヽ;;;;;;|::::::::>、    ヽ    /::ヽ;;;;|ヽ ヽ
  / lヽ::::::ヽ::::::::::::::ヽヽ;;;;/Y´ヽ、;}:::::::::::::::::>、  .   ,.イ:::::::::`´i \ ヽ
_,イ. |  \:::`:ー::::::∧:ヘ_;イ、  l}:::::::::::::::::::::::::::ヽ___f´:::::::::::::::::ヽ  \、
 ,ハ |  />‐≦´:::::}:{:::::| |  l!::::::::::::::::::::::::::`}><!::::::::::::::::::::::}、.  \
 { ! |   /ハ::::::/::::::/::|、:::|ノ ノ/ :::::::::::::::::::::::::::、|><!:::::::::::::::::::λ ヽ   丶
 ヽ.| | // }::::::::::::::/::::j V´ ,イ、:::::::::::::::::::::::::::::::|><!:::::::::::::::::∧{   \  l
  У // ,ノ::::::::/:::::,'/ ,イ::ヽ:\::::::::::::::::::::::/:|><!::::::::::::::::ハ \ ノヽ j
、/ / ' /::::::/:::::::::/{ / }:::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:‐!‐ァr‐|‐::::::::::/:::ハ ト \ ノY
'.ヽ∠'_/:::::::::::::::::::::,'.人.{、_∧::::::::::::::::::::::::::::,' :::,:|´人`Y::::::::::::::∧ l |丶ミ=‐’
/ /  /::::/:::::::::::::::::l  /`Tフ{ヽ::::::::::::::::::::::::::::(_/| |ヽ':::::::::::::{ l,' l!
, /  /"´:::::::::::::::::::::!. ,' / |:∧:::\:::::::::::ー-:':::::,'. | | |:::::ヽ :::::| !  |
【八雲紫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:女 職業:学者

備考:結界術師

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:22/60 【指揮】:22/60 【索敵】:11/60
【力】:10 【体】:23 【速】:4 【器】:19 【魔】:25 【運】:5

▼成長
力.1~2
体.3~6
速.7
器.8~10
魔.11~14
運.15

▼スキル

◎結界術師
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【体】合計値を+20する。
 卓越した技量を持つ結界術師。魔力量も超一流だが、それ以上に扱い方・技量面が卓越している。
 なお、魔力量で見ると突出しているアクアが異常なだけで、紫やジャンヌも十分に高い。アマッカスも。

○シューター:Lv5/10
 戦闘時、【魔】と【器】のステータスを+Lv*2。
 弾幕と呼称される壮麗華麗な射撃魔法を得手とする。

○賢者の知慧:Lv5/10
 このキャラクターはシナリオ2回まで、戦闘並びにそれに直接関連する以外の判定を振り直せる。
 戦術・指揮については振り直し可能な判定に含まれが、索敵・罠は判定に含まれない。
 その際、1D100判定なら+Lv*2、1D10判定なら+1だけ、有利になる方にダイスが動く。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

686 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:27:04 ID:NSiH/QmP
指揮は紫、索敵はやっるですな、これは

690 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:27:42 ID:NSiH/QmP
でかした!

697 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:28:56 ID:Q8Ls/jOK
このチーム穴がなさすぎて草生える

702 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:30:03 ID:OI5KPdNZ
能力的にはやっるの機体が隊長機というか
通信索敵強化のサンドロックみたいな立ち位置を目指す感じかな



703 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:30:14 ID:NSiH/QmP
ちまちま修正など

707 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:31:30 ID:NSiH/QmP


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

【入速出やる夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:男 職業:元自衛隊員

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :重力操作
【能力概説】 :自身、もしくは自身が操作する魔術騎兵の重量を変化させる事が可能。
         装備品に対しても可能ではあるが、事前に紋章を刻むなどの手間が必要であり、
         咄嗟の環境利用戦術への応用は利かせにくい。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20/60 【指揮】:17/60 【索敵】:19/60
【力】:21 【体】:16 【速】:16 【器】:11 【魔】:5 【運】:11

▼成長
力.1~4
体.5~7
速.8~10
器.11~12
魔.13
運.14~15

▼スキル

◎重力操作/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは自己、もしくは自己の装備品や魔術騎兵の重量を変化させることが可能。
 習熟度次第で使い方が広がっていくが、現時点では重量の増減を使った攻・防・速への補正にしか使えない。
 戦闘時、【力】【体】【速】のうち好きなステータス1つを*1.3(端数切り上げ)。
 このスキルは魔術騎兵に搭乗している場合、ユニットの合計値に対して作用する。

○仕切り直し:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘敗北時の負傷・死亡・損耗判定の出目をシナリオ1度まで-Lv出来る。
 しぶとく生き汚く、どんな状況だろうと任務を続行可能なタフネス。

○グラップルアーツ:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、近接ステータス1つを+Lv*3出来る。
 また、勝率に常に+Lv*3%の補正を得る。
 太って見えるが、その実は鍛えられた筋肉の塊。極めて高いレベルで軍隊格闘術を学んだ軍人である。

▼装備品

○自動拳銃
 特殊部隊用の制式自動拳銃。【器】ステータスを常時+3。
 弾薬は十分持っているので気にするな。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

○手榴弾×4
 使い捨て。戦闘時、勝率を+10%。1戦闘で2個まで使用可能。
 爽やか南国フルーツ。天にも昇る威力。
 これだけでも現世に返せないものだろうか。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





             r──‐:.、
             |:`ヽ:::::::::::::::ー...、
             |:::::::| `>-、:::::::::...、        _...-‐::ニ==、
             |:::::::|/:::.....  \:::::::ヾー-..._   /::::::/  !:::::!
             |:::::::}    ::::::::...ヽ:::::ヽ    >':::::::/    |:::::|
          _,r::'::!:::::/       ::::.\::::.、 /:::::/、     |:::::|
            /  ::::::ヽ::ヽ__,...-z=====zヽ:ト、/::/  ヽー─‐|::::fア≧=-、
        /   ::::..`ー≧≦彡'チ< ̄ ! ̄ヽ:::У、     ヽ:::::::/:://::::::::::::::::::}
        人    :::::...:::::/::,'/!' ! \_|   |`ヽ:ヽ:>、_У-':ノ:'::::::::::::::::::::::!
       f  l   ,  ,イ::/'  |  |   | /、\,'⌒>=、rァ'/::::::::::::::::::::::::::!
       {  ヽ/ ,ィ⌒!:::Tフ|─A、l  ヾ_  },_,イ    |::i!:/:::::::::::::::,:'::::::::,'
       ヽ_,.イ ̄ノ ノ  |:::::|゙/ /__| l`    ̄ / !     !:::|\:::::::::,:::::::::::::;
       r'──ァ'T´ ,イ|//l_krzxヽ| ノ   /! | ̄`lヽ   | ::!ヽ ヽ:::::::::::::::::′
       |  Y::λ! ∧ー<仟;;;;;うヾ}'  /ノィテzx_l   ヽ:l |::ヽ|::::::::::::::,'
      /|   |/: |l { |:l  | ヾニツ / /  代;;;う ヌト-  | `!:/::::::::::::/
     |  >─ァ ハ ハ |:、 ヽ ´ ̄` |/    ゞ=" ハ.  ,'  /!'⌒ヽ:::::,'
     \f⌒'"|\|: \!ヽ\ミ ヽ    {     ′ ー彡' ノ / ,イヘ:::::::::::ヽ{
     /`Y  !  ! ヽ. ` \ト、{     r─ 、   ///,ィ'/|/ー:':::::::::::|::ヽ
    / , '   ハ |.  \   i! \   ` ´  ..ィチ//,' ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
  , '  // .  ! ! ハ   \ ヽ }:> ..._....:≦/|'´, ィ ,イ.イ:::ヘ:::::::::::::::::::::::ノ
  '_,ィ'/      |_|__/_|_>、   \ }ノ l   {、_,'_{ | ! / !/ ,.イ:::::::::::::::::::::::::/
/  // '  ,' ,kグ:::::`Y:::ヽト、 _彡イ    ヽ \| |  |K,イ‐、::::/:::::::::/
  //: /  ,' /:::::::::::::::::l!:::::::>、\. ,'、_      /! !  ヽ ヽ:::::Y::://
  |' , ′ /.,':::::::::::::::::ヽi!/ |  } /  `ー ‐'  ヽ.\  \\|::/'
  |/   / ,{:::::::::::::::::::/  ' / /,' ̄|_r、r──z_r≦ヾ.ヽ、 \ヽ. ,r、
 .'   ,イ/|:::::::::::::::::{l   |/ /{'⌒TTX>===K=!ー‐'⌒ヽ:>-;、У:::}
//  //:::::ハ:::::::、:::::::ヽ  !/{/;ヽーKVr''⌒ヽ、|z'´ ̄ ̄´ヽ;;;;;;;У、:}
/  //:::::::|::::::::::::\::r:≧-f^ヽ;;;;;;|::::::::>、    ヽ    /::ヽ;;;;|ヽ ヽ
  / lヽ::::::ヽ::::::::::::::ヽヽ;;;;/Y´ヽ、;}:::::::::::::::::>、  .   ,.イ:::::::::`´i \ ヽ
_,イ. |  \:::`:ー::::::∧:ヘ_;イ、  l}:::::::::::::::::::::::::::ヽ___f´:::::::::::::::::ヽ  \、
 ,ハ |  />‐≦´:::::}:{:::::| |  l!::::::::::::::::::::::::::`}><!::::::::::::::::::::::}、.  \
 { ! |   /ハ::::::/::::::/::|、:::|ノ ノ/ :::::::::::::::::::::::::::、|><!:::::::::::::::::::λ ヽ   丶
 ヽ.| | // }::::::::::::::/::::j V´ ,イ、:::::::::::::::::::::::::::::::|><!:::::::::::::::::∧{   \  l
  У // ,ノ::::::::/:::::,'/ ,イ::ヽ:\::::::::::::::::::::::/:|><!::::::::::::::::ハ \ ノヽ j
、/ / ' /::::::/:::::::::/{ / }:::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:‐!‐ァr‐|‐::::::::::/:::ハ ト \ ノY
'.ヽ∠'_/:::::::::::::::::::::,'.人.{、_∧::::::::::::::::::::::::::::,' :::,:|´人`Y::::::::::::::∧ l |丶ミ=‐’
/ /  /::::/:::::::::::::::::l  /`Tフ{ヽ::::::::::::::::::::::::::::(_/| |ヽ':::::::::::::{ l,' l!
, /  /"´:::::::::::::::::::::!. ,' / |:∧:::\:::::::::::ー-:':::::,'. | | |:::::ヽ :::::| !  |
【八雲紫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:23 性別:女 職業:学者

備考:結界術師

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:22/60 【指揮】:22/60 【索敵】:11/60
【力】:10 【体】:23 【速】:4 【器】:19 【魔】:25 【運】:5

▼成長
力.1~2
体.3~6
速.7
器.8~10
魔.11~14
運.15

▼スキル

◎結界術師
 このキャラクターは戦闘時、自陣営の【体】合計値を+20する。
 卓越した技量を持つ結界術師。魔力量も超一流だが、それ以上に扱い方・技量面が卓越している。
 なお、魔力量で見ると突出しているアクアが異常なだけで、紫やジャンヌも十分に高い。アマッカスも。

○シューター:Lv5/10
 戦闘時、【魔】と【器】のステータスを+Lv*2。
 弾幕と呼称される壮麗華麗な射撃魔法を得手とする。

○賢者の知慧:Lv5/10
 このキャラクターはシナリオ2回まで、戦闘並びにそれに直接関連する以外の判定を振り直せる。
 戦術・指揮については振り直し可能な判定に含まれるが、索敵・罠は判定に含まれない。
 その際、1D100判定なら+Lv*2、1D10判定なら+1だけ、有利になる方にダイスが動く。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

708 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:31:49 ID:NSiH/QmP


       「`:!=:!───‐-r'´ ̄ア
       |:: :|=:|:: :: :: / :: :/
       |:: :|=:| :: :: :: :/:: /
.   |ヽ____{:: :|=:|:: :: :: /::イ  ̄ ̄ ̄ ̄   ‐-
.   {:: \ :: :|ヽ!=:! :: ::≧ニ三三三三三二ミ:: 、\
    ‘:: :: :\{_::!=:!/      /       ヽ:::\ 、
    \ :: :: :: :|=:|'´ /  :/ /         \ \::ヘヽ
     >‐  |=:| /   / .イ     i:  l  ヽ ヽハ‘.,
.    / イ /.|=:|   / /__/ | i    }:  |  / ‘, ハ:∧‘
    j/ /r= ┴┴=┐/ /j厂| | :i _ム‐-i、/  }: |ハ:::!|
.      j/|!  r=┐ |.ィ孑芹ミ { | / j /j/ヽ、./ / !: V l
     /└‐ 「 T-┘ う:::ノ} j∧ |斗孑芹ミ、 / / 人 V i
.    / / / |::::::|小' 乂:::ソ  V/ う::::ノ} 》 ./ / }\V
    , /!/ .::|::::::| :! """""   '´ 乂:::ソ/ /イ  ,j/ ヾ、
    Vj/{ | /|::::::|::人      '   """", ' /   /: :i: :  |`ー'
      |ハ/´二ヽ{: : >、  「   )   / ./   /: : ,': :i: !
.        V   ‐-ヽァ '´> __ ,. </ ./   /: : / : :|: |
       {    `ヽ〉 厶-‐r=<  } / ./   イ: : / : : 八|
     /| r‐┴ゝソ´:: :: :/:: /⌒ヽ厶イ'⌒ヾ!: / : :/` リ
.     〈  i .!_/  \::/:{_:∧:: :: :: \    j/.j/
     >‐! </   ヽ::/V :: }:: :: :: :: :〉  ̄ \
      〔__,l  〈/´   マイ{ :: :|:: :: r‐'´ ̄    ‘,
      i!  「⌒ト 、  ヾ廴::」/´ ̄` < ̄   〉
      | /!::::::| : ∧  \ : 7´ ̄ヽ__ >─ "
      !〈: : :|::::::| : : ∧    \    ∧
       八ア´|::::::|ニ二.∧     ヽ / : ヽ
      / : : |::::::| : : : : ∧     }./>: :/
     / : : : : :|::::::|: : : : : : ‘、   //<
>ー ^〈: : : {: : :!::::::!:-── フ`ー‐‐': : : :\
: : : : : : :\: ゝ、:|::::::| : : : : イ: /: : : : : : : : : :\
: : : : : : : : :\. : !::::::!ー: : : /: : : : : : /: : : : : : :\

【魂魄妖夢】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:16 性別:女 職業:元高校生

▼異能情報
【希少性】   :D
【能力強度】 :S
【能力名】  :斬撃強化
【能力概説】 :込めた魔力に応じて自身が使う近接武器による斬撃を強化する。本質は防御貫通による斬撃浸透能力。
         強度と込めた魔力が高ければ貫通率が増加し、本来であれば斬れないものも斬れるようになっていくが、
         技量や身体能力には補正が無いため価値の低い能力と見なされている。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20/60 【指揮】:1/1 【索敵】:6/60
【力】:16 【体】:10 【速】:27 【器】:7 【魔】:15 【運】:5

▼成長
力.1~3
体.4~5
速.6~10
器.11
魔.12~14
運.15

▼スキル

◎斬撃強化/特定異能 希少:D 強度:S
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、敵陣の【体】ステータス合計値を-10する。

○心眼(真):Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、Lv*3%の勝率補正を持つ。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。

○早駆け:Lv5/10
 このキャラクターは戦闘時、【速】ステータスを+Lv*3する。
 脚力と反射神経、身軽さによる行動速度。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫








              / ̄ヽ                                   /_-/
.              i!            ───  、                 /_-/
              \ー __,、丶`  ⌒丶`、    、.\              /_-/
                ー ァ /ニ7      ヽ    \ \          /_-/
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     ∧        /_-/
                /  /ニニニ、___/ニニニ\    .∧     /_-/
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ′    ハ   /_-/
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ心   ∧  、/_‐/
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ》,   ∧  .!/
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ》 ∨  .∧  |
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=-}. 、   \|‘.
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾニ{  }h、   \ _
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /人  }liト、丶  \{
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′ .∨∧ |ヾ \ |》
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ ハ .Nh、}ニヾf=- ァ
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/アィ7ー、。s≦ニ\ニ〉、
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニニニニニニニニア/
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニニニニニニニニ{ {ニヽ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニニニニニニニニLヾ《
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニニニニニニニニr' ┴、
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニニニニニニニニ{ ノ//∧
.         /::/:::/:::」- ̄>ニ=─{ニニニニニニニニニニニニニニニヽ ヽ'//丶
      _ /::::::/r'"´__、丶`  {   !>、ニニニニニニニニニニニニニr' .ソ////\
      {=‐┐:::":::::{!  __ ̄ |  .|::| └ニニニニニニニニニニニ{ r 、{¨´ノ'////,∧
     人ニ}::/_-:||   ``~、、|   .|::|  ∨ }_、ニニニニニニニニ= 」   ∨/////∧
     Ⅶ=/_-/从   ``  .!  .}i|   :.  \ニ/ ヽニニニニr、-┘     <'////∧
      /_-/::::::::|∧  ミ、.  |  }|    :.   `   `′     丶       〈/////∧
     /_-/ニ|:::::::::|}::::}h、  \  }   |!     :.             ,        }////∧
.  /_-/ }ニニ}:::::::::Ⅳ::::::::`Y´>、}   |i、     ::.           ー 、     L'////∧
. /_-/  |ニニ}::::::::::::∨::::::::Lr‐ 、 ∨  \     \            \\、    }////∧

【ジャンヌ・オルタ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:15 性別:女 職業:聖女の末裔

備考:癒しや補助魔法などの才能は絶無

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:18/60 【指揮】:7/60 【索敵】:3/60
【力】:18 【体】:9 【速】:19 【器】:5 【魔】:20 【運】:3

▼成長
力.1~4
体.5
速.6~9
器.10
魔.11~14
運.15

▼スキル
 ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン
◎吼 え 立 て よ 、 我 が 憤 怒
 このキャラクターは戦闘時、自陣営と敵陣営の【運】ステータス合計値を半減して計算する。
 ジャンヌが力を求めた結果練り上げた、聖女とは真逆の魔女としての咒法。
 憎悪や怨念を変換して叩きつける、暴力報復のルサンチマン。

○うたかたの夢:Lv5/10
 自身、並びに自身が搭乗している魔術騎兵の英雄の【力】か【速】か【魔】ステータスを+Lv*4。
 ただし、このスキルを使用した場合、そのキャラクターは即座に軽度の負傷判定を振る
 生命力を転化して戦闘力に変換する咒法。間違っても聖女の使うタイプの術ではない。

○自己改造:Lv5/10
 自己の生命力を引き換えにして、強引にその場で必要な能力を引き上げる禁呪。
 戦闘時、このキャラクターは常に+Lv*3%の勝率補正を持ち、味方の【魔】ステータス合計値を+Lv*3するが、
 1D10を振り8以上が出た場合、軽度の負傷判定に移行する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

709 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:31:55 ID:h5VIeOr+
やる夫チームがみょンヌチームを射出し、アマッカスが後ろから高笑いしながら射撃する絵面が目に浮かぶ…w

710 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:32:07 ID:NSiH/QmP




i     l             ____
      l          _ィニニニニニニ=- 、                 _,,. -‐''"´
              /ニニニOニニニニニニ=、          _,,. -‐''"´
      l       <ニニニニ=-----=ニニV        __ /        _,,. -- 、
     ,....、       Vィ=ニニニニニ≫7へ   _,,. -‐''"´      _,,. -‐''"´     \
   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ィ:::::ィ_ャ>/○/:::} -=フ   /      /            \
  /,:'   ` ¨ ´ ̄    i::ハ:i    '_/:::/  /  /     _, /
, /;/            l/ .:八 〈 '⌒/::/  /  /    /
八:.........._,     _,>< },    ヽゝイ:/   /  /    /
  `ヽ  `ヾ::::....、        「三T::{ , -‐、   __/\          __r-、
=-‐- 、__> --= __       _, --‐   ̄_ ノ  ///////> 、       l l .}
   ////////   /_>   ィ\ <::::::,   //l///////////> 、    .l l l
. /////////   / {    _,ノヽ } 〉 \::.、/// ゝ/////////>   ̄7 r、| l |__
ゞ、///////   / 、_i rィ‐- 〉_ ィ    ゝ::......、//` <////      / / .} l  l }┐
   =--  -  _\_ フ  ` ¨´/ハ _ ////\:::::..、   \/     / / /  / / ノ
              /{-}|/ //// /////////>ト:::...、   \   //   ,:: ::(_ノ/
              |l// ////l l/////////// ヽ::l    \人}      /
            / }/// //// ///////////   ':l      ⌒ゝ __  _.ノ
          // ノ// //// //////////     }      \
          { {/////// //////////              \
           V/ {{/////{{//////////                 \     _,,. -‐''"´
           [ {r=-┐ フT7-ミ//////                    ` -=
          八ム__ l / ┴-- // Yイ

【甘粕正彦】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:27 性別:男 職業:元自衛官

▼異能情報
【希少性】   :E
【能力強度】 :B
【能力名】  :魔法の才能
【能力概説】 :このキャラクターは魔法を習得出来る。―――が、この世界の住人は誰でも魔法を習得出来るため、
         希少性は無いに等しい。
         強度の高さ≒魔力の高さはあるが、あくまで並の一流域。
         ここを突破するには本人の、魔力量に依らない何かが必要となる。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:30/60 【指揮】:2/60 【索敵】:13/60
【力】:19 【体】:18 【速】:17 【器】:31 【魔】:19 【運】:6

▼成長
力.1~2
体.3~4
速.5~6
器.7~11
魔.12~14
運.15

▼スキル

◎魔術習得/特定異能 希少:E 強度:B
 ???

○逆境無頼:Lv5/10
 このキャラクターは有り体に言って逆境に異常に強く、しぶとく、万が一を起こすのが得意な性質である。
 最終勝率が50%以下であれば、勝率にLv*3%の補正を加える。
 また、最終勝率が-(Lv*10%)よりも高い場合、5%の最低勝率保証を持つ。

○戦闘即応:Lv5/10
 常在戦場の心構え。今や日本に失われた葉心の精神―――といえば聞こえは良いが、その実態は
生きてるだけで儲けモンの人生葉っぱ隊野郎である。
 このキャラクターは戦闘時、【運】以外の任意の戦闘ステータス1つを+Lv*2する。
 更にこのキャラクターは戦闘時、常に+Lv*3%の勝率補正を持つ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                          ___
                          / / ̄ ̄ \
                            j斗-く ̄  \}
                 -――‐-=ミ{::::::::::::::Y⌒\ |
                 ,  ´            \:::::::ノ  l | |
           /               \  \_)_,ノ| |
          /      /   /     |  ∨ / ヽ___ノ /
                  //   /|   |  |    V  ∧  /
.        / /  // l/     |   |  |     ∨ / | ̄``~、、__ノ
       / /  /∧ |   |∧  |  |   | |:/  ∧      /
        |/i    ,竹㍉ /|/斗`、∨i|   | |′ /  ―――
        |  i|ハ トJ|ヽ{  x==ミ, ∨    | |/ /   `、
           八:} Vノ     ん:j |》,V   /|//\   \
.        ∧  | {  '     弋.ン/ ` / 八         \
         ∧ i|込、ヽ _,    /   /イ \        `丶、
        / ∧| | \     ___//ア⌒\              ``~、、
         /  | 人    ̄\///      \,,__   ``~、、         \
.               \\  l//       _、:::ヽ      `丶、      \,,_
          __   `ァ'´}/|:| 、     / _\l`~、、     \ ̄``~、、\丶、
.          /ニ'l | lハ  く_/‐‐::| ,ノ\  / /    \  ``~、、  \     \ `、 \
        | 〈//〈 /厂 ̄「 「     {  |      \     `丶、 \     \',  \ / )
        |  Y  / /:::::::::::\\    ヽ |       >―-=ミ  `ヽ、ヽ     l|    /  ′
           V⌒'7 ̄::::::::::\/:::\\___>             `丶、\‘,   ノ  / , ヘ
.         ∧  {::::::::::::::::::::/\::::::\___/::::\            \_}ノ_ _,/ ̄  /  |
.         / ∧ 人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::: |\        _,,.. ´ /      ⌒'__ ノ
           / ∧  \::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  >  .,_        ( /  /⌒ヽ {  | |
          / ∧   ≧={::\:::::::::::::::``~、、:::::::|'´       二ニ=‐- _{   { ___  〉_ l 「|
.            / ∧     V::::::::::::::::::::::::::::::::::::``~、、          _,,ヽ  ∨\`´ ,ノ/'′
                \    ∨:::::::::::::::::::´ ̄ ̄ ̄ ̄``~、、 _,. -=''´__,,,」  }______ ̄ ̄
                \   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::,  ''´ ,.ィi〔 ̄>ィi〔:i:i:i:i:i:i:{_,ノ ̄:i:i:i:i|
                   /`'≦ ∨::::::::::::::::::::::::::::/ ィi〔:i:i:|: ̄ ̄ア¬┐:i:i:i:/ ̄/ ̄ | ̄|
             /   / V::::::::::::::::::::/ /\:i:i:i:i:i:i:i:i∠ i:_:i:i| _/:、i/:i:i:i:i:i:i/: :|
                  /   ∨:::::::::::/ /:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:( ̄:\: : ̄: : : :/\:i:i:i:i:i:i| ̄∧
           /   /  /   ∨:::/ /i:|:i:i:i:i:i:i:__ ̄ ̄\: : \: : \(  ∨__|//:i/
             /   ´  /      ヽ_/i:i:i:i:|:i:i:i/ 、: :\: ̄/\/ : : : : 〉   ∨\_/ ̄}
.            | /   /       〉:i:/i:i:|/:i:i:i:i:i\ : `く:\  \_:/     i:i:i:i:/: :.:/
.            ∨  /         //:i:i:i:i:i: ̄ ̄ ̄ ̄): : : /    /       | ̄ \/
          /  '´           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄「 ̄       ノ       |: :厂
           | /{           /_/ : : : : : /: : : :`¨¨フ      '´ `       厂
           |{ \         \/  ̄ ̄ ̄└――=彡     /        ,′
.          八   \     / ̄``~、、               /           ,′

【アクア】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:22 性別:女 職業:天才大神官

備考:人生200m自由形

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:20/60 【指揮】:1/1 【索敵】:5/5
【力】:14 【体】:18 【速】:16 【器】:6 【魔】:36 【運】:0

▼成長
力.1~3
体.4~6
速.7~9
器.10
魔.11~15
運.-

▼スキル

◎この素晴らしい世界に祝福を!
 このキャラクターは【運】ステータスが死滅しており、上昇しない。
 ただし、全ステータスの合計値に+10された状態でこの世に生を受けてしまった、スペックだけ見るとチート野郎。
 身体能力で見ても非常に恵まれた才能を保有している。
 紛うことなき天才ではあるがダメ女。これがアクアという天才神官の評価である。

○精霊の寵愛:Lv5/10
 自身、並びに自身が搭乗している魔術騎兵の【魔】ステータスを+Lv*3し、更にデバフ効果をLv*3点まで無効化。
 圧倒的な魔力を持つ天才児。天才22歳児。
 よく笑いよく泣き反省してすぐに忘れるアッパラパーっぷりを見て、人は「天は人に二物を与えず」という言葉を思い出す。

○セイクリッドヒール:Lv5/10
 このキャラクターはシナリオ2度まで、他のキャラクターが受けている負傷段階を1段階減少させるか、
 負傷判定の出目を-Lvする事が出来る。
 「死んでいなければどうにかなるなる、なーるなる」と豪語するアクアの治癒魔法。なーるなるは必要なのか。
 “この世界の魔法の特性”故に、アクアほどの治癒魔法の使い手はこの世界には数少なく、才能限界で見れば
 現時点における随一であるとすら言っていい。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

711 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:32:49 ID:ez9ERyDy
しかし何度見てもアクア様丸見えである

715 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:35:40 ID:3LUINolb
紫とやる夫の両方がいなくなると詰むのがよくわかる鉄砲玉集団である

720 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:38:20 ID:kqbMrWKo
>>715
なおこのレベルの問題児を抱えながらやっぱり索敵と支持の要(一人)だったクズマさんww



722 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:39:43 ID:NSiH/QmP
みょんとアクア様の指揮が成長しない理由

「こいつら他人に指示とか出さずに好きなことしかしない」

726 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:40:34 ID:NSiH/QmP
あとついでに。

◎で表記されているスキルは固有であり、
イベントやシナリオでしか成長しません

731 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:41:38 ID:NSiH/QmP
総じて「能力は高いが大きな欠陥がある」集団だなこいつら

733 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:41:58 ID:NSiH/QmP
一応軍人で部下も居るポジションだったから……<カッス

741 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:50:12 ID:NSiH/QmP
えー、物凄いぶっちゃけますとー

744 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:50:48 ID:NSiH/QmP
1シナリオ目は関係構築もあるので、

「4ターンほどダイスでイベントを決定」
「それが終わったらイベントだよ! やったね!」

という非常に分かりやすいものとなします。

757 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:55:57 ID:NSiH/QmP


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そんなこんなで、職業:自衛官から職業:英雄にクラスチェンジしました。

 安定した仕事は無くなり、とりあえずは―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




1.紫の家の離れを間借り
2.邪ンヌのツテで貸家を紹介して貰いました
3.アクアの世話になってます
4.紫の家の離れを間借り
5.邪ンヌのツテで貸家を紹介して貰いました
6.アクアの世話になってます
7.紫の家の離れを間借り
8.邪ンヌのツテで貸家を紹介して貰いました
9.アクアの世話になってます
10.アマッカスと八畳一間共同生活


【安価 下5】

1D10

763 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:56:15 ID:JPKsNzIZ
【1D10:8】



770 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 12:56:35 ID:NSiH/QmP
そしてここで邪ンヌのツテである

771 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 12:57:07 ID:ETdmVAYi
邪ンヌは出来る子

780 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:02:25 ID:gUXwrXrV
ジャンヌは根がまじめなやさしい子
でも10がよかったw



781 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:02:44 ID:NSiH/QmP

.        /      ′ 、       \  \
.       /      /      __      丶
       /       /      /ニニニ≧s。     ,
      ′  _       /ニニニニニ\   ,
     |  /ニニ≧=─=≦ニニ>‐<ニニニム    ,
     | /ニニニニニニニニニ/    ヽニニニム   、
     | /ニニニ><ニニニニ{   |  ∨ニニム   ヽ
     |.iニニニ/   \ニニニ、   .!  |ニニニ!   、',
     |.{ニニニ|     寸ニニ、  斗 < }ニニニ| ',   、',  「境界の。アンタ、家はワンルームでしょ?
     |.{ニニニ| .从   }ニニニ、ハ/   __,, ̄`YⅣ ∧ ',\  相方とはいえそこに男を泊めるのはどうかと思うわ。
.     ハニニニ{ | \斗《ニニニ/ rz云苅 ㌻ 'ニ.V.∧、 ヽ
.     | Vニニ∧ ̄ ̄__z、`ー‐  '" ゞ'’   | 'ニ| ∨∧\',  良ければ、私の家で管理している空き家貸しましょうか?
.     |  ∨ニニ》 ≪ 芒ッハ         /|. Lニ」  、 .!     掃除なんかは全部自前でやってもらうけど」
.     |   ー ヘ"\从 ¨´    、       / .! | Ⅳ  |ヽ|
.     |  /::| .∧  ヽ      ,- ァ   イ / | |`ト、/
     从 'ニ、 |∧   \ー    ̄ ,ィi{:i:i}ニニ! /ニニ\
     | Ⅵニニ .!ニ ゝ ___! )、:i:i:i:i爪:i:i:i:/ニニ|/ニニニニ 、
      /ニニニ/////////ニ≧=≦ニニニ\ニニニニニ
      |ニニニ//////////ニニニ/::::∨ニニニ\ニニニニ_
      /!ニニ//////////ニニニ/::::::::::∨ニニニニヽニニニニ=- _
.     /ニニニ'/////////,ニニ=─  ̄:i:i:i:i≧s。ニニ∨ニニニニニニ_
    /ニニニ//////////ニ{:i:i:i:i:i: =────=:i:iミh。Vニニニニニニニ}
.   /ニニニ//////////ニニ/ ̄:::::::::ヽ:::r'"::::::::寸ニ=-、Vニニニニニ=-
   /ニニニ////>へ//,ニニ/:::::::::::::::::::::、!:::::::::::::::∨ニニヽニニニ/_-}-、
.  /ニニニニヽ/_-_-_-Ⅵニニ/::.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ::::.:.:.:.:.:.:.:}ニニニ}!ニ/_-_-,、/、/ > 、
 /ニニニニ人_-_-_-_-∨ニニ{:::::...:.:.:.:.:::::::::::::}!:::.:.:.:.:.:.:.|ニニニ}/-_-/ヽ /⌒/ヽr、_」
 \ニ>イ///\-_-_-/ニニ∧:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|ニニニ/_-/} /|¨ /ー } } }
 ̄ ̄ ̄////////////{ニニニニ::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::!ニニ/ニ./ /`/人 {ー ./ /′ ̄ ̄




               . .. ---- ..   . .: :`ヽ
             .  ´      ` /::::, --、::.
.            /,..-―‐。..    /::::/`ヽ. !:::i
         /  !::::::::::::::::::`ヽ___/:::/   i !:::!
.       /   |::::{ ̄ ̄`>ヽ >_彡'⌒`ヽノノ____
      , ' !     |:::::i__ ..<:::イ´く⌒ ーr‐''´つノ)`ヽ'′
      ,′' ,ヽ.  乂::::rー{ ノー‐‐''         `ヽ.
.    i   ' ,ゝ、r‐ァk'′     .   i   ヽ  丶
.    ヽ  _ . ソ /_ノ      |   |   ハ .! i :
      ゝ、7ハ ヽ う      」!-‐i !j i r‐t .! | i
      , ´ , r、ノ`   . : : : '´ _」_/八! ノノ_」_iハ !ノ
.       /  i/(j    rv':   ,´f ri` 乂 ´!' ri,jノノ    「………そうね。
     L...ノーイ     /{ {i'  人 ゝ-'     ゙ー' !(      お言葉に甘えるわ。この借りはまたいずれ」
.         }}/    ,' ヽ! '.   ヽ"     '  ''ノ. :)
          ,′   ,′. :.| . :   } u   ,   ム (
       { i  /i . : :i . :.!   ト .... __..イ,i `、 `ヽ    (……聖女の出来損ないなんて陰口を叩かれてる割に、
.        ヽj  ,'.::i . : :! . :i   j ̄ ̄{{. :::〃ハヽ__ `、    こういう部分、世話焼きでまっすぐなのよね、この子)
           } .!〃⌒ヽ乂 j   i:::::::::::{{ト、i r‐、.ノ `乂
        ノ. .:/    乂 `ヽ. ノ::::::::::::{{::::::::.ヽ`ヽ._   \
.      ,.:´. :/      i iヽ. ヽ:>‐=ニ.:.:.:.:ヽ'´.:.:.:.:`.:.:..、}.ヽ、
      / /         .| ! ハ  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:三:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:. ヘ
.     / , '            乂 } リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,:.:.:.:.:.:.l二}  〉
     ' /    . . . : : : : .    >r‐ト、:.:l二二l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:; /
    { \. : : : : : : : : : : . : :.〈 ト';、/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::, ' /
..   !   \: : : : : : :ヽ_r‐、-/_j i`ヽ:.:. :..:.:.:.:.:. ,.::'::::::::::;イ/
    乂   `¨ ¬ 7フ::ハ:::::>´乂j   ト.:.:._._.:.:.'::::::::::::7´rノ{


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   「あざーっす。お世話になりまーす」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 幸いにして家は、“聖女の末裔”ということで資産家ではあるらしいジャンヌちゃんにどうにかして貰いました。
 紫さんは聞く限り、平民出身の学者とかでお金とか立場はあんまり無いらしい。大変ね。

 で、当座の活動資金として―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1D10*1D10*1D10*1000が初期資金となります。

そこまで使い所は多くないでしょうが、まぁイメージ&フレーバー。

【安価 下5~7】
1D10

786 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:03:09 ID:nyaiL7S7
【1D10:6】

787 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:03:11 ID:htWEQafQ
【1D10:3】

788 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:03:14 ID:ETdmVAYi
【1D10:1】



793 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:03:20 ID:NSiH/QmP
これはひどい

797 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:04:02 ID:htWEQafQ
赤貧生活だこれーッ!?

802 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:04:31 ID:WTtfKj8Z
1万8000円ww

820 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:08:56 ID:Cqe/Utfz
なーに異世界転生ものは主人公がその知識で変に金持ちになることもあるし(震え声

821 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:09:07 ID:84+JgHO0
ラダ○ーム王「やっぱ勇者英雄は、はした金で特攻させるもんだよね」



822 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:09:07 ID:NSiH/QmP


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 紫さんがお財布をひっくり返して出てきた金貨と銀貨を全部くれました。

 凄い味わい深い表情で。

 国からお金が出ないのかと思ったけど、装備品や生活必需品は全て支給されるみたいだけど、
嗜好品とかそういうのの分は出ないみたいなのよね。
 で、【1D3:1】(紫、アクア、ジャンヌ)に教えてもらったところによると、この世界の貨幣単位はG。

 200Gで酒場の定食と考えると―――
 紫さんの懐事情が心配になります。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

823 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:09:34 ID:s4LxmWSG
ゆかりん…

834 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:10:38 ID:NNPbFpmK
この生活に困って姫にならざるを得なくなった感

835 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:10:41 ID:WTtfKj8Z
ゆかりん、平民の学者らしいからこれは辛いな



849 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:12:26 ID:NSiH/QmP
ちなみに


邪ンヌの資金力:【1D100:98】*【1D100:5】*【1D10:6】*1000G(資産家)

アクアの資金力:【1D100:75】*【1D100:9】*【1D100:18】*【1D100:10】G(大神官)

852 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:12:53 ID:NSiH/QmP
あっ(事故った顔)

858 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:13:18 ID:oK3Vvg6M
どいつもこいつも結構お金がない!

869 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:13:48 ID:KEZJNrH1
没落貴族と浪費家大神官?



870 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:13:51 ID:NSiH/QmP
貧乏学者の紫さんの全財産:1万8000G

大神官様の全財産:約12万G

資産家様の全財産:294万G

876 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:14:20 ID:NSiH/QmP
資産家様はともかくとして、大神官

おう、お前だよ。なんだその資金力

881 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:14:48 ID:Ast2EvTI
アクアのコレはお小遣いだろw

886 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:15:03 ID:3i/cYWZ4
無駄使いとか壊した何かの弁償とか?

894 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:16:33 ID:ujNAYScR
ドラゴンの卵でも買ったんだろうかww



895 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:16:54 ID:NSiH/QmP


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 まずはロボに乗るための訓練が施されるようですが、全体としてクッソぬるいです。

 まぁいきなり拉致ってクッソ厳しい訓練とか、今は歓迎ムードでも一気に反発ムードになりそうだから
分からなくもないですけどね。

 迫撃砲背負ってのマラソンとか、3日間の山中行軍訓練とかに比べると、その……。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

897 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:17:21 ID:5XxUpQBR
それは比較対象がおかしいwwww

909 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:18:43 ID:htWEQafQ
自衛隊の訓練と一緒にされても一般の方がついてけないだろうがwwwwwwww

915 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:18:57 ID:x2m3oN2a
素人がやるとガチで遭難&死亡が見える訓練と比較するのはやめようw



916 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:19:20 ID:NSiH/QmP


                _,
            _,,、i≦///≧z、
          ////}リ ̄ マ///ム
         ////!γーt、_.ィ!-リマ/{
        .////!ィ弋_ ノ !、_ノ |/i丶
        ,イ/、/! u        |.}リ   「つ、疲れた……もう1歩も歩けない……」
        ' { t.、.    こ ,〉  .,i' !
          トマ、      ./ !
            マヽ::、,_ _,ィ .zト,,_
              ヽ:::::::/:: i .!ニニ     _,、-ー.z 、
           ィーーム::'  _..ムニニ' ̄ ̄/ニニニニ  ム
           !| .´ .:/   !r.、ニニ'   ./ニニニニニニ  ',
           .}ニニZ_,,、-!ゝ'ニ/::::::::::/ニニニニニニニ  i
          〈´:::γ{    .!ニニ'::::::::::/ニニニニニニ ,,,,,, k
         ,.イ':、:::::::| r-ー'''"|ニニ}::::::::/ニニニニニニニ    i
         .i..ニニニ、::::i !-==7 マニ{::;;;;/ニニニニニニニニニニニ.  '、
         | ニニニニ、::i } ' /:rニ--、マニニニニニニニニニニ  ム
         | ニニニニニ、'i'  イ}' _,,,,,,,_  ト、ニニニニニニニニニ  ヽ
         :i ニニニニニ、iー"´ {_,,, 、  ,':!.} ` <ニニニニ=ー-、 ム
         〈 ニニニニニニ〉 .i´ 〉-、:: :::: /ニニニ     =-    i
          | .、ニニニニニニiイ ./  ./-zノニニニニニニニニ ニ  ニニ .}





               , ィ ´ ̄ ̄ ̄> 、
             _/          ヽ`丶、
           ィ'    l``  `ヽ    、 `ヽ`ハ
        トv'´     ! .ト、ヽ_  _ヽ _   >-‐ヽL _
     r--_┤ム.     l ヽ`ー、-_ _______  >、
     マ/´`マ: :.ヽ i   l  !、ヽヽ`ヽ  i ィz芳^ア ハ`ヽ   ヽ
    、、/_ ヾ: : : }!  l   ハヽ\  ヽ !んら゙ ''`!  ハ  _ヽ ヽ
.    マ: : : : ̄ヾ: : }!   ! 斗√ィヽ   i/.Vツ ィ,,,,i   ! `ヽ<´
    /!<: : : :    } !  // z伝万 \ '  `¨、''''' V /   )イ  「すまんな。
.   /イ  `=ァ:  / l ´ .Vイハいら             ! /   _ィ=ヽ  徐々に慣らしていこう。お前は頑張っている方だぞ」
   ´i   ! /,: : .リ ,、V ヾ 乂_ツ        ,  / `ー' ,-、 |
.    |  l 7: : /、 ハ fV ヽ`¨''''''       / / ヽ _>'´ !└、
.    !  l !: ;イ ヽ`ゝヽヽ  \      ´   /       `´
     !l  ハ.!'´    \ `=ヽ  \ー - ┬ <
    l.!ヽ ヽ    _ `≧=-\  `> 、.!´ー、__
    ヽヽ  ` ̄    _-‐_ヽ !`ー==、  .//>ヽ_ -===‐-、
     Vヽ\_ィ > '´   / {V./ニニニニ! iニ}-〈´ベ´⌒ `゙` <>、
      ヽ _ > '´     /  〉./≧-=‐≦、´-i}ヽー=‐ 、     `Vハ
                / ,イ  `<´ ̄)彡  ヾ }   `` `ヽ    ヽ∧
                / ゝ-</ 7 ∠- 、 、  `¨     `ヽ\    ``
             /    イィ=‐!<、: :ヽー-- `_`丶     .!ヽ ヽ
             /  ///    フ ヾ┘ 、  ∧: :>、   } ∨ ∧
             / .ィ/ {        }マヽ   、.} `<: ム .!  .∨ .〉
.            イ/イ {        :.ハ.}ニヽ_ ィヽ  .ヾ: }./   } /
           !'´   .V、       ゝヾニニニニヽ .Yリ    '´
.                V、、         ` <ニニ} r''
                  Vー、           :.`ー}.'
                 /}: :∧          /   /
                / }: : :∧        / >ヘ__   _ - _  __, ,
                 } .{ヾ: : : }      /≦ニ>< ヽ<´       /
                ヽ_!: : :≧}∨   _,イ、/.::      } `<     .}
             _z≦´: : :ー=.}ニ≧≦ニ/ .:       /    `<_r--ヽ





                 _,,,ィ,,,,、_
              _,、≦///////ム,
            .///////////////i,
            .////////////リノマ{'!i
            i/////////|!リメ´('i∨i !
            |///////|'.'!  ` 弋!`'i
            j/////ッ .!       .!   「でもアリーシャ=サン。
           / ∨/、"'、     _,.ィ/
              〉iマ-:ト、 _ _  /     あっちの人たち………」
             rf./::丶::ヽ:::∧ ̄
            _,,ィム,::: 、  / 。\,,_
        _, -''  ニニト ,_  /`〉、,/ !ニニム
      ィ<  ニニニニニニムーーイ !ニk .|ニニニ
     /  ニニニニニニニニニ|   _!ニ! |ニニニニi
      ,'_,ニニニニニニニニニニ|  / ニヽイニニニニi'
    〈 __ ニニニニニニニニニニ| ノ::::::  ヽ}ニニニ〈
    /  ニニニニニニニニ>''"f´:::::   , `〉'ニニニニ'
   / ,ニニニニニ>''" ニニf::  , イ-/ニニニニニi}
   /  >"''"´ ニニニニニr {tイ/ /.,イニニニニニニ'
  ./,'",,ニ  ニニニニニニ0ニrマ>' ,//.iニニニニニニム、
 i ' ニニ  ニニニニニニニニニニ|  //' |乂ニニニ/ニニム
 .! ニニニニニニニニニニニニニニ|/./'  ニニニニ/ニニニム
  `〉、ニニニ>''=-ー'''"ア/' .,ィ'   |ニニニ/''  マニニ}
  /   ̄ ̄      /'====!    |ムノ7    マニ'
  |          {./////    |ニy' ,.イ' ./ マ
 ,!          {/--- |    |K_ノ'ニ/ :/:/;;}
 |           |XXXリ    |ママニ{'_ノ'_/,.ィ'
./           ,!XXXi'     !ニニニニニニニ|

947 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:23:47 ID:NSiH/QmP


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,   「自重を上げてドラゴンボール式訓練ごっこ……!!」
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j




i     l             ____
      l          _ィニニニニニニ=- 、                 _,,. -‐''"´
              /ニニニOニニニニニニ=、          _,,. -‐''"´
      l       <ニニニニ=-----=ニニV        __ /        _,,. -- 、
     ,....、       Vィ=ニニニニニ≫7へ   _,,. -‐''"´      _,,. -‐''"´     \
   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ィ:::::ィ_ャ>/○/:::} -=フ   /      /            \
  /,:'   ` ¨ ´ ̄    i::ハ:i    '_/:::/  /  /     _, /
, /;/            l/ .:八 〈 '⌒/::/  /  /    /
八:.........._,     _,>< },    ヽゝイ:/   /  /    /                 「ほう、良いなぁそれ!
  `ヽ  `ヾ::::....、        「三T::{ , -‐、   __/\          __r-、
=-‐- 、__> --= __       _, --‐   ̄_ ノ  ///////> 、       l l .}    こちらは荷重を上げるために
   ////////   /_>   ィ\ <::::::,   //l///////////> 、    .l l l     ソリに載せたアクアを引く程度だが、
. /////////   / {    _,ノヽ } 〉 \::.、/// ゝ/////////>   ̄7 r、| l |__     煩いのが難点でな」
ゞ、///////   / 、_i rィ‐- 〉_ ィ    ゝ::......、//` <////      / / .} l  l }┐
   =--  -  _\_ フ  ` ¨´/ハ _ ////\:::::..、   \/     / / /  / / ノ
              /{-}|/ //// /////////>ト:::...、   \   //   ,:: ::(_ノ/
              |l// ////l l/////////// ヽ::l    \人}      /
            / }/// //// ///////////   ':l      ⌒ゝ __  _.ノ
          // ノ// //// //////////     }      \
          { {/////// //////////              \
           V/ {{/////{{//////////                 \     _,,. -‐''"´
           [ {r=-┐ フT7-ミ//////                    ` -=
          八ム__ l / ┴-- // Yイ





                      __
              ー─=≦          `  、
                 /  /二二二二ニi    \
          r──=ァ  / /ニ=───=|      丶
          |: : : : :/    /          ト       ハ
          |: : : : ′ ィ  / i     '  |∧    |
            > ァi   i|    ∧i   / 、/  v/〉i  |
.       r ´. : /. |   i| 斗‐=ミ、  /斗‐=ミ、〈/〉|   |
         ー~/. : |   il   | cふ ー'    cふ У |   |  「マラソン10kmってとこですかね?
            ~⌒|  八  l乂rツ    乂rツ小    i|    そりゃ、普段運動してない人は死にかけますよ。
           ノ   i \〉 '''   ′  ''' /      リ
           / ィi  |  i   >、  丶    イ  1   レ′   ………お二人は流石ですね。
               八 ト ル_ ニ斗≧≦」_j_ |i 从     私は日課の鍛錬用につけてたパワーアンクル、パワーリストを
                 ⌒ァ|i   |    |i    |ル′      付ける程度で、息も上がってきちゃいますし」
             /  |.ム、_|、  ム、_ イ丈
            λ у. . |  マY/.:/  | . . . | ハ
            /  Y. . . . |   {三ヨ  」 . . . l' i
               ′  ン. . . .|  i : : :i   厂. . . 〉、|
           i  /. . . . . .|  イ : : :|  i. . . . イ ィ
.            rノ 仁ニニ .У丿.: : :| _|. . . . .| ∧
            /   i . . . . . ./ ζ.: : : :| .仁二ニ| 〈
         〈    | . . . . ./ /. : : : : | i . . . . .| |
         `辷ァノ . . . ./  {.: : : : : :j|. . . . . | ィ^>

955 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:24:56 ID:U5HMV5uT
ドラゴンボール式訓練ごっこwww

957 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:25:03 ID:htWEQafQ
カッスとやる夫が悪友すぎるwwwwww

980 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:28:26 ID:cAaJGpXj
軍人と武芸者とかいうガチの大当たり



981 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:28:31 ID:NSiH/QmP


       「`:!=:!───‐-r'´ ̄ア
       |:: :|=:|:: :: :: / :: :/
       |:: :|=:| :: :: :: :/:: /
.   |ヽ____{:: :|=:|:: :: :: /::イ  ̄ ̄ ̄ ̄   ‐-
.   {:: \ :: :|ヽ!=:! :: ::≧ニ三三三三三二ミ:: 、\
    ‘:: :: :\{_::!=:!/      /       ヽ:::\ 、
    \ :: :: :: :|=:|'´ /  :/ /         \ \::ヘヽ
     >‐  |=:| /   / .イ     i:  l  ヽ ヽハ‘.,
.    / イ /.|=:|   / /__/ | i    }:  |  / ‘, ハ:∧‘
    j/ /r= ┴┴=┐/ /j厂| | :i _ム‐-i、/  }: |ハ:::!|  「いよっし、それじゃ休憩時間みたいですし、
.      j/|!  r=┐ |.ィ孑芹ミ { | / j /j/ヽ、./ / !: V l    息も整ったんで私はもうひとっ走りしてきます。
     /└‐ 「 T-┘ う:::ノ} j∧ |斗孑芹ミ、 / / 人 V i
.    / / / |::::::|小' 乂:::ソ  V/ う::::ノ} 》 ./ / }\V      お2人はどうしますか?」
    , /!/ .::|::::::| :! """""   '´ 乂:::ソ/ /イ  ,j/ ヾ、
    Vj/{ | /|::::::|::人      '   """", ' /   /: :i: :  |`ー'
      |ハ/´二ヽ{: : >、  「   )   / ./   /: : ,': :i: !
.        V   ‐-ヽァ '´> __ ,. </ ./   /: : / : :|: |
       {    `ヽ〉 厶-‐r=<  } / ./   イ: : / : : 八|
     /| r‐┴ゝソ´:: :: :/:: /⌒ヽ厶イ'⌒ヾ!: / : :/` リ
.     〈  i .!_/  \::/:{_:∧:: :: :: \    j/.j/
     >‐! </   ヽ::/V :: }:: :: :: :: :〉  ̄ \
      〔__,l  〈/´   マイ{ :: :|:: :: r‐'´ ̄    ‘,
      i!  「⌒ト 、  ヾ廴::」/´ ̄` < ̄   〉
      | /!::::::| : ∧  \ : 7´ ̄ヽ__ >─ "
      !〈: : :|::::::| : : ∧    \    ∧
       八ア´|::::::|ニ二.∧     ヽ / : ヽ
      / : : |::::::| : : : : ∧     }./>: :/
     / : : : : :|::::::|: : : : : : ‘、   //<
>ー ^〈: : : {: : :!::::::!:-── フ`ー‐‐': : : :\
: : : : : : :\: ゝ、:|::::::| : : : : イ: /: : : : : : : : : :\
: : : : : : : : :\. : !::::::!ー: : : /: : : : : : /: : : : : : :\





                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}     「そうだな。アクアが飽きて降りて、代わりに石を積んだ
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',       このソリで―――………どうする?」
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   「自重を上げたやる夫がひたすら腕立て伏せをするから、
            |      (__人__)     |    お前がそれを引く」
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/






                     >──‐<
                    /三三三三三>.、
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ    「それだ………!! 両者両得のトレーニングだな!」
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /
`ー‐‐´゙ ̄7/oニニニ{/´ニニ|  ∨.      {
三三ニ>''/ニニ三三三三}  ∨.     ',
三ニ/,イニ三三三三三三}.   ∨    ',
‐", イ三三三三三三三三!     ∨     ‘,
三三三三三三三三三三,'.    ∨    ‘,
⌒ヾ¨`-=三三三三三三{..     ∨    ',
___ノ /ニ/. `寸三三三三ム       ∨ \
 ̄ヽイニ/.    ヾ=三三三ム.       ∨.  \
   ヽミト、     ヾ三三三ム     ∨   \
____/ / ヽ三≫、  /ニV三ニ/: : ヽ.     ∨
ー‐'" /} ヽ三ミト、/ニ/ Vニ{: : : : : \
\..∠/./}ヽ三',ニ./ /ニニ.}: : : : : : :\       \
三\ ∠/,イ}ヽ=イヾ/ニニニ}: : : : : : : /\         ヽ
三三\ ∠/ィ!',ニ', ',三三}: : : : : : ∧三ヽ.         ',
三三三ヽ ∠/..'、=', ヽ三,': : : : : /三三ニ',ヽ
三三三ニヽ ∠/ ヘ=ト、}=,': : : : /=ニ三三三} ‘,
三三三ニニヘ ∠/ ヘ} {/ : : ,イzzx__ ̄¨ヾ=}. ',
三三三三三ヘ ∠/ヘ  ', /二二二¨==ニト、. }
三三三三三ニヘ ∠/ヘ / ̄ ̄ ̄¨''=ニミ、`ヾ}
三三三三三ニニヘ ∠_/ニニニニニミト=、 `ヾニヽ!
三三三三三三ニ{ミ>",,--ァ-、    `ヾ=ヽ `ヾ!
三三三三三三ニイィ:::::_/¨  ̄ ̄> 、   ゙ヾミ、 !
三三三三三ニ=‐''"      ',.: : : :.>、  ヾ:}
三三三三三/   ,--イ/     〉.: : : : : :.\   }
三三三三ニ/   イ.:..:.イ     }: : : : : : : :,'ニ'、 }
三三三三イ    }:/    ハ ノ: : : : : : :./ニニヘ }

991 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:29:37 ID:s4LxmWSG
腕立て伏せする男をソリで引く男
うーんシュール



1003 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:30:49 ID:NSiH/QmP



                 _,,,ィ,,,,、_
              _,、≦///////ム,
            .///////////////i,
            .////////////リノマ{'!i
            i/////////|!リメ´('i∨i !
            |///////|'.'!  ` 弋!`'i
            j/////ッ .!       .!
           / ∨/、"'、     _,.ィ/   「あの人達は何をしていた人なんだろう………ジッサイスゴイ」
              〉iマ-:ト、 _ _  /
             rf./::丶::ヽ:::∧ ̄
            _,,ィム,::: 、  / 。\,,_
        _, -''  ニニト ,_  /`〉、,/ !ニニム
      ィ<  ニニニニニニムーーイ !ニk .|ニニニ
     /  ニニニニニニニニニ|   _!ニ! |ニニニニi
      ,'_,ニニニニニニニニニニ|  / ニヽイニニニニi'
    〈 __ ニニニニニニニニニニ| ノ::::::  ヽ}ニニニ〈
    /  ニニニニニニニニ>''"f´:::::   , `〉'ニニニニ'
   / ,ニニニニニ>''" ニニf::  , イ-/ニニニニニi}
   /  >"''"´ ニニニニニr {tイ/ /.,イニニニニニニ'
  ./,'",,ニ  ニニニニニニ0ニrマ>' ,//.iニニニニニニム、
 i ' ニニ  ニニニニニニニニニニ|  //' |乂ニニニ/ニニム
 .! ニニニニニニニニニニニニニニ|/./'  ニニニニ/ニニニム
  `〉、ニニニ>''=-ー'''"ア/' .,ィ'   |ニニニ/''  マニニ}
  /   ̄ ̄      /'====!    |ムノ7    マニ'
  |          {./////    |ニy' ,.イ' ./ マ
 ,!          {/--- |    |K_ノ'ニ/ :/:/;;}
 |           |XXXリ    |ママニ{'_ノ'_/,.ィ'
./           ,!XXXi'     !ニニニニニニニ|






          /       ,ヘ{ ,'   ./ /    l  \    \
         , '          { .}/  /  ./    .,'  .ヘ    \    ヽ
        /            ゝリ⌒./   ./ 、、ミヽリ{  {.V 、   \    ハ    「……えーと。
         /    /    / /  ./   ./ゞ     !  l Vヘ    .\   ハ     なんでしたっけ。第一………狂ってる団?」
       ./   /      / ノ      .,'      .l  .! .i ヘ        ハ
       .,'  /       ///  ,'    i       V  i  i  へ       > 、 _
                7 /  .!    .!       V .! .l   l ゛<         ゛' - 。.  ____
.     .,'   /       ,'/  i    i  ― -  . V i l   .,'-― } ゛ <                /
     ,' /         /!    .l    l    .__ ヽ V.ヘリ  /    !    l`ト 、 ___. -  ., 。 "
     ,'        / . i    !    .l ィf笊⌒ヽミ   \ゝ/ィf芋ミ、.}/   l} !   >   ., 。 - "          「なんだそれ」>ギンイチ
    ,'       ./   V  ⌒ i     i〈 l{ノ:::j::::|   //   l{ノ:j::}ヾリ  .リ ! <   > 、
   ./      /       {  ヽ!    .i  乂: : ン       戈:ン /  /./     ̄ ̄ヽ )
  /     /          ゝ  ヘ    ヘ   ̄             ̄ /  /./        )ノ
. /    / ̄ ̄ ̄  〕     \ , ゝ   .ヽ          `    .く   \       /
(    ィ ´::::::/   /( __ x<   ..,,,,_ノ              />ァ、 \
  ̄ /:::::x<   /  }  /   > "|ヘ、        _ _    ノ  / .7ヽ }
   (     彡    く (  <   fj へ.       "ー    /  / /  ノ,, _
   }___ 彡  / }  \   ` 、}lヽ|iヽ`       "  /ノ  ./<   べ、   ゛ - ,, _
       _> "   }    >  ,,ゝニ|ニヽ{ニヽ >  _  イ、/  /  >   >        " - ,,
     く     / ノ   /  /ニヘ\ニニ|ニニVニヽ  Λ/ニ ゝ  \ ({ ̄ ̄            ヽ
      { - ―  ./、  .ゝ、  ヽニニニへ`<ニニニニ ハ ./ニリニ≧ァ` <, ヽ,                  〉
       ̄ ̄ ̄/ ノ     `y}\ニニニへ .` <ニニ.Vニノニニニリ /  )     >- ″ ̄ ̄ ̄ ̄

1006 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:31:10 ID:ez9ERyDy
もう渾名がww

1008 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:31:18 ID:xF1lMcxM
空挺師団www通称第一狂ってる師団だけどさwww



1016 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:31:58 ID:NSiH/QmP

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1017 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:32:04 ID:fOWGbwXk
あそこなら、と思えないでもないのが怖いわ!w リアリティが!w

1030 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:34:59 ID:JPKsNzIZ
アマッカスが第一狂ってる団、やる夫が特殊作戦群って感じだろうか?



1039 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:37:57 ID:NSiH/QmP


               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \   「お疲れっしたー!」
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/





                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}   「っしたー」
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨
.         ,'                  ムニニニニニヽ        ___   `ヽ、_
      ,'                ムニOニニニニヽ    ,イ≦三三≧x ヽ  ∨
        i                ムニニニニニニニニニニ=ニニニ/三≫''⌒"==>‐く  ∨
.      i             ムニニニニニニニニニニニニニ/三》"/´ -、 、_h V ∨
       ,'               ムニニニOニニニニニニニニト《三{ ヘ  く:`Y }≧イ.  ',
     ,'              ムニ>''¨''くニニニニニニニニ〉:i:ヾ≫x::ゝ、 Y{、_{ |',. {、  ',
..    ,'             ,'」 { .◎. }」三} ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨{__{. /', ',:ゝ┘ . ',
    ,'              ハニニゝ‐.イニニニニニニニニ〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:iゝィ:i:|.   ',
     i              ハニニニニニニニニニニニニニニハ :i:i:i:i:i:i:i:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i|   }
     |             ハニニニニニOニニニニニニニニニハ:i:i:i:i:i /  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   |





                      r─────=ミ/        __       ` 、
                      リ-ニニニニニニニ>‐r‐=ニニニニニ=- _    \
                       /-ニニニニニニニニニj> ⌒ ̄ ̄ ¬<ニニ _
                   〈-ニニニニニニニ>              <ニ_
       γ⌒~ヘ          >───‐=ァ´                    マハ
         i      \       〈-ニニニニニ7                        i     i
      (丈   >‐γ⌒>._    丶-ニニニ7     ′          i      i|     |
     -‐=≧、 _ 八/=-ヘ    \-ニニ7  ′  |     i!    |    _ 斗  i   |
  /     / 辷爻}   \ニ=iソヘ    〉-ニi  {    |  ___|i   ノ孑斗‐=≡チ  |  i|
   /  ′/ ハ´     \辷z-ヘ / \|        |´  _ル ´    之r沙 ∧    i|   「たー」
  / ′ / "     i!        \ニ=-ヘ /,'从   、\、〉辷‐-ッ         厶ィ i|  リ
 ' /  .        |           \ニ=-ヘ   |\ト j\〉、        、      /   l  /
.′.′  i       |         {\ニ=-ヘ.| i`   i  \             /   / jル
i i|   |        |           \ニ=-| |  | i!  丶    ー   ´   イ   /レ
ト、i|   |  ′  ノ              { \コl jヘ 从ル~_ >-===≦  l  /\
 λ      /                     ゙ ル仁ニヘン⌒        /  jル /λ_
 { \丶 V /                      / у⌒ <⌒ー───<     / / イ
    \ Y                        「 、      \                へ
   、、 込 ____               /i  \     ー───<__   イ     >
    \ー──=ミ 、 `ヽ               ∧|    ー────────<. . . .∨ /    \
     \       \ 从            ノ  |      / ムニニ7   マニニニ\. . . /
                 ハ/         ´    |   / /. . . .゙k_¬′、 ∧ニニア´ ̄ . . .i
                          /    | /   . . . . . .゙k_. . . .V. . . ̄ . . . . . . 、|          }
                      /       V    i. . . . . . . .゙k_ . . i . . └──‐-. .|          ∧
                        〈        |   /| . . . . . . . . ゙k_O| . . . .γ⌒丶 . .|             〉
                      \      | イ |. . . . . . . . . . ゙k_|. . . . .乂__ノハ .|      //

1040 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:38:21 ID:PsH02IxI
部活みたいなノリっすねw

1057 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:40:40 ID:fOWGbwXk
付与された異能だけで当たり外れを決めてるから(とは言えあくまで初期の扱いなんだろうなー)、
たまにこういうのが出たりしてるんだろうかw



1058 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:40:47 ID:NSiH/QmP


<ロボってまだ見れないのかお?

<変形合体とドリルは欲しいな

<あ、私ジャンヌと待ち合わせしてますんでここでー









          /       ,ヘ{ ,'   ./ /    l  \    \
         , '          { .}/  /  ./    .,'  .ヘ    \    ヽ    「……あの女の子で、精鋭騎士レベルの
        /            ゝリ⌒./   ./ 、、ミヽリ{  {.V 、   \    ハ    体力はありますね。
         /    /    / /  ./   ./ゞ     !  l Vヘ    .\   ハ
       ./   /      / ノ      .,'      .l  .! .i ヘ        ハ   男性二人は………そういう異能でしょうか?」
       .,'  /       ///  ,'    i       V  i  i  へ       > 、 _
                7 /  .!    .!       V .! .l   l ゛<         ゛' - 。.  ____
.     .,'   /       ,'/  i    i  ― -  . V i l   .,'-― } ゛ <                /
     ,' /         /!    .l    l    .__ ヽ V.ヘリ  / _ !    l`ト 、 ___. -  ., 。 "
     ,'        / . i    !    .l ィf芋示芋ミ  \ゝ/ィ示芋ミ.}/   l} !   >   ., 。 - "
    ,'       ./   V  ⌒ i     i〈 l{ノ:::j::::|   //   l{ノ:j::} リj  .リ ! <   > 、
   ./      /       {  ヽ!    .i  乂: : ン       戈:ン /  /./     ̄ ̄ヽ )
  /     /          ゝ  ヘ    ヘ   ̄             ̄ /  /./        )ノ
. /    / ̄ ̄ ̄  〕     \ , ゝ   .ヽ          `    .く   \       /
(    ィ ´::::::/   /( __ x<   ..,,,,_ノ              />ァ、 \
  ̄ /:::::x<   /  }  /   > "|ヘ、        _ _    ノ  / .7ヽ }
   (     彡    く (  <   fj へ.       "ー    /  / /  ノ,, _
   }___ 彡  / }  \   ` 、}lヽ|iヽ`       "  /ノ  ./<   べ、   ゛ - ,, _
       _> "   }    >  ,,ゝニ|ニヽ{ニヽ >  _  イ、/  /  >   >        " - ,,
     く     / ノ   /  /ニヘ\ニニ|ニニVニヽ  Λ/ニ ゝ  \ ({ ̄ ̄            ヽ
      { - ―  ./、  .ゝ、  ヽニニニへ`<ニニニニ ハ ./ニリニ≧ァ` <, ヽ,                  〉
       ̄ ̄ ̄/ ノ     `y}\ニニニへ .` <ニニ.Vニノニニニリ /  )     >- ″ ̄ ̄ ̄ ̄






                _,
            _,,、i≦///≧z、
          ////}リ ̄ マ///ム
         ////!γーt、_.ィ!-リマ/{
        .////!ィ弋_ ノ !、_ノ |/i丶   (……完全に部活のノリだな、あの人達……)
        ,イ/、/! u        |.}リ
        ' { t.、.    こ ,〉  .,i' !
          トマ、      ./ !
            マヽ::、,_ _,ィ .zト,,_
              ヽ:::::::/:: i .!ニニ     _,、-ー.z 、
           ィーーム::'  _..ムニニ' ̄ ̄/ニニニニ  ム
           !| .´ .:/   !r.、ニニ'   ./ニニニニニニ  ',
           .}ニニZ_,,、-!ゝ'ニ/::::::::::/ニニニニニニニ  i
          〈´:::γ{    .!ニニ'::::::::::/ニニニニニニ ,,,,,, k
         ,.イ':、:::::::| r-ー'''"|ニニ}::::::::/ニニニニニニニ    i
         .i..ニニニ、::::i !-==7 マニ{::;;;;/ニニニニニニニニニニニ.  '、
         | ニニニニ、::i } ' /:rニ--、マニニニニニニニニニニ  ム
         | ニニニニニ、'i'  イ}' _,,,,,,,_  ト、ニニニニニニニニニ  ヽ
         :i ニニニニニ、iー"´ {_,,, 、  ,':!.} ` <ニニニニ=ー-、 ム
         〈 ニニニニニニ〉 .i´ 〉-、:: :::: /ニニニ     =-    i
          | .、ニニニニニニiイ ./  ./-zノニニニニニニニニ ニ  ニニ .}


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1064 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:41:26 ID:GtOSuarA
異世界の戦闘職種です(なお世界最高峰)

1069 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:42:05 ID:0PTmSevu
いいえ、素です
凄いね人体



1070 : ◆o2mcPg4qxU :2016/05/04(水) 13:42:12 ID:NSiH/QmP
やっるとカッスはソリ引いたり自重上げたりしてクソひどい負荷をかけながらゲラゲラ笑ってやってて、
妖夢はパワーリストとパワーアンクル付けてやってる感じ?w

1085 :梱包済みのやる夫:2016/05/04(水) 13:43:55 ID:WJ7pVYUC
むしろ妖夢は何なんだよww








関連記事
| 召喚戦記 トライマキナ | コメント:3 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
アマッカスはあれだろ?初級魔法が使えるという特殊能力が付与された代わりに基礎能力が落ちたワンパンマン的な
2017/01/13(金) 14:04 | URL | #-[ 編集]
異世界モノといえば転生時にオンリーワン能力貰って俺TUEEEEEしか読んだことがない層が増えてるってことだな
ゲームもとにかく課金でひたすら最強になるものしかやったことないんだろう
2016/08/11(木) 16:49 | URL | #-[ 編集]
男爵スレは、なろうじゃないって言っても理解しないのが多いというか
まず自分達の発想がご都合天元突破してると全く自覚してないのばかりというか
2016/06/17(金) 12:59 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する