おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/05/09(月)
6168 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/11(木) 23:51:58 ID:ZcGnENJ+


                               龠                龠
                              臣 ィzzzzzュ、  ィzzzzzュ、   臣
                       龠       丗二二二二二門二二二二二丗
                   ___臣 ィzzzzzュ、/ lI: i li :Ij lj: lj//lI: i li :Ij lj: lI: i liム、
            ィ升㍉、‐'"´,..:'丗二二二二二二二二二門二li li :Ij ll:I:i :I:i li Ili Iム¨'ヽ龠 /゙¨'ヽ,._
_,,..'゙''‐--./゙¨'‐ィ升丗丗||心ュ。/lI: i li :Ij lj: lI: i li :Ij lj: lI: i l \\ムli :Ijィzzzzュ、:I ィzzzzュ、:臣,..:'´,..:'´_.'゙`''‐-.-‐'゙¨¬r-,..:'´
≧s。_,..:'´,..:'´,.:',..:'´,..:'冊冊冊串叮 爻爻xミュ爻爻xミュ爻爻ミュx 仁二二二二二門二二二二丗. -‐'゙¨'‐..:'´,..:'´,.:'´,..:'´,..-'゙`''‐-
>x'//フ7ァ‐- ...,,爻丗丗丗爻ミxミミxュ、 ィzzzzzzzzzzzzュ、爻/:Ij lj: lI: i 爻I lj/ /i li: xミュx__liムミィzzzzzzzzzzzュ、ィ'"..:'´,..:'´,.
<>x'//////////フ7ァ‐ュ圦爻爻爻爻ミ¨||¨||¨||¨||¨||:|ヨム爻爻 lニl爻x爻x、xミュ、 爻lニlイ臣iiム 升|¨||¨||¨||¨||¨||爻爻xミュ、从
|l|l|l<>x'//////////////へミ爻爻::i==i===l===l===|ュ|___ x[ニ| |zzzzzzzzzzzzz| |ニ]ヨヨ 。si||==l===l===l===!从 x从爻x
 ̄| ̄ ̄|`¨二ニ=- ュ。_//////へ㍍x|┳━┳━┳━|旦ii7爻ミ| | | | | | | | | | | | | | |zzzzハ旦||━┳━┳━┳|爻爻爻爻x
vv|vvvv|ivvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv||vvv||vvv||vvi||m||iii〒¨| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| |¨〒iii||m||ivv||vvv||vvv||vvvvvvvvv
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:||||||||||| |___| |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_| |___| |||||||||||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:||||||||||| | __| | | | | | | | | | | | | | |__ | |||||||||||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:||||||||||| | __| | | | | | | | | | | | | | |__ | |||||||||||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
l:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|jI斗t≦¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨≧TfisIj|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|
 T  |  ̄l,_,,/\ ,,/l ̄ |  ̄:l^i、 /ヽ_l_jI斗t≦                      マム/ヽ二,l ̄ |  T  |  ̄l,
 ,.-r_'"l\,,j  /_|/_L,,,/ ゙i,,,_l_ヽ|_。s≦´                                マム /_,j ,,/l`r-./r '"l\,,j/
 ̄  -   ̄   二 -  ̄  。s≦´                                    マム心-‐  ̄ 二  ̄ 二 ̄
三-   ̄  -  -  冂。s≦´                                        冂≧s。-  -‐-   ─ -
-   ̄   - -zzz冂≦´                                              / ̄l\- - ─    ̄
 ̄ - /l ̄\/ヽ ̄\                                                  冂/¨ヽュ二 - ‐-
二ニ=-‐' ̄  ̄ -‐  ̄                                                    ̄ /\/ ̄lヽ- -
                                                                ̄ ¨`≧s。




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――死の要塞寺。

 メアリ・クラリッサ・クリスティがグールから死徒へと変じ、自意識を取り戻すまでの間はメアリー・スゥが
居城としていたこの場所で、しかし展開される戦闘はどちらの“メアリ”からしても想定外の流れだった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


6183 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/11(木) 23:59:14 ID:ZcGnENJ+



.           \\\               | |         //         //
              \\\               | |           //       //
              \\.       ´ヽ   |          /           /
_  ,...__,...._         __ /    .:.ヽ   |       /        /
;:;:;::; ̄l   ヽ.  \‐- 、 /("´ /    .::::: .!、
:;:;:;:;:;:;:;}   .}     ヽ  Y  〉./ ,n.r、 _  ,.._l_..)ヽ
;:;:;:;:;:;:;:{  .入    }  _.V/,〈 !ll.l/〃ィ /  _,. -‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`  、
、:;:;:;:;:;:;:;\_    ,イ"  ,イ ヽ 、 l//イ' / <                  > 、
 -、:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄/ |   .!   __ `.>'"
    ̄ヽ:;:;:;/    !   |', ( /                             > 、   「しゃああああオラァァァア!!」
.       ヽ'     l    !.ヽ/                                  ヽ
.       j 、     !    /    _
     /  ヽ    ! ,../,,   /  i      ./ lヽ        /` 、       .ト、 ,,,,;;;;;;;!
      {   >‐ '"  ヽ;; /   ,!;,     , .|  ,         l     、 ,,,;;;;;;l    、;;;;ノ
      !>'"      _./   /;;;;;;;;;,,,,,,   ,  l  .l;;;;;,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;.l.      ヽ;;;;;;;;;;;}     \
   ,. "     _ -  '   / ̄ ―――‐l  .!  .!---== _l       、_,. !_      ヽ
 /    _,.-    ./  /  、         .l  .!  l         ` _          - _   、
/__,... -''"    ヽ / /             l  l  l            ‐ _   ',       ‐ 、
    !      //  ヽ      ヽ       l .! l                ‐ !
     l      ′             ./ ',. !./             \\
.           /       /        ∨                 \\\
        /         /         | |                 \\
        /           /             | | |                     \
.     //           //             | | |


                   ,,、、、、
                 ,ィ ´; :;: . ..:;`゙;;、                                  ,,、、、、、、、、
                〃 ´`゙゙゙゙゙´´ ;:;:ミ;;、                               ,. '゙゙´  ヽミミミヽ
               jji;: ,, .;,  .:゙,;,;゙゙,;゙゙} '.;.                             .:;;'´      ヾミミミミヾ
               jii!、、、,,  ,ィイ‐ッ、,,,} ;:;:i                           . :;;;;:;、 ``''     ',、  ''ミ;、   ―――――ズズ....
               ';;;:`''''~;  .´ ̄` }; :{                           ,:;;;;;:;:;:;ヘ、,,, ;,'´      '`ミミ!
                ji;;', ,ゝ‐''´  .:;' ,ハ;.}                          .:;;;;;;´r'゙゙゙ヾ;;;ソ .;、、,,ィィィ、 ;;, jiil!
                ',', ;;; ==- 、 ;  jリ                         ,';;;;;;;,' ´ ̄`   ィ彳-ッ、   jiiii!
                 ',;', ヾ;;;;;;;;;;;;j .j i'´                          ,';;;;;;;;{  く;;,,,,..、  `゙゙ヽ  イkjjj!
     {;;;;j!     (;;;;!    ;;;;, `ご゙´ j ハ          ;;;;;;.       ,;;;;,、   ;;..;;;ノ;;;;;;;'′ ,,;;;'´ j゙゙`    ‘ .:jィイ
    ...:;;;;;;;;;,,,,、、、,,,...;;;;,;;;    ;:;;;;;、、,,,.....,.イ  ト、;:;:、     ....;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;;;;......,,;;;{;;;;;;;′ ,イ,==、、     ; .ji! jツ′;;;;   ;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: ,..ィ´::::::ヽ\;:;:、 ...::/   / ヽヾ\、、 .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;;;;;:;:;:;:{,、、、,, .:;j     ノノ );;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;
    ;;;;;;;:; ;:;:;: ,.: .:.:.:::::::゙、.::::::::.ヽ\ V   /    ``ヾヽ、 ;;;;;;:;:;;::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;ゞ;:;:;;;:;: '´゙゙  ̄`ヽ' ;;'  ,ヘ_ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.;;
      ,,.:.:゙゙´  `゙゙ ゙"" `;、        /    `ヽ、  ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_‐-‐----‐'´;;;;;;;;;:;:;ゝ,,,.._..   .:;;: ;:;;:;ミミヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;;
     /;;;:;         `;、 /´''''' `ヾ /       `ヽ、ミミミヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;; -‐===;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:;;;ニニニ゙゙´ ,,..イ  ̄``ヽヾ;;;;:;:;:;:;;;;;:..
     /;:;;            .: ;    ii ;,. ´  ̄ ニニニニュ  ;:;`ヾ、 , .゙´ ,:;'′    . : ;:;:;;;;;!.: ;;;;;;;;;;;: ;;:, /   ,i:;:;:;;:;.、   ヾ;;,;:;:;:;:;、
    ,,j;:;:,、    jリ        .:;    li ..               , .゙´ ,:;'′    . : ;:;:;;;;;!.: ;;;;;;;;;;;: ;: ;;:/   ...j;;;;;;;;;;;;;;.、    ヾ;;,、;:;:;





         ,.イ    \ニニニニニヽニニニニニニニニ二二二/`  、ニニニニ/ニニニニニニニニニニ}
       /   、    ヽニニニニニヽニニニニニニニニニニ':.    ヽニニニ>‐'''"´ ̄`"''<ニニニニニー、  「だらっしゃあァァァアア!!」
      /            \ニニニニニ\ニニニニヽ=ニニ,ィ./:::::::..    '- 、> _           ヽ  `"'マ二ヽ
                \.    `マニニニ二二`マニニ二\=l( l:::::::::::. _ ri.n ', ヽi二ヽ ̄`> 、     '     ` マ',
.     {              `"マニ二二二`'<ニニ二l > .__ 、.マl,l,!l!リ.! .{.!ニニ}  ;  i   i> _ノ         丶
       ヽ ._                 ̄―-=ニニニ`'<圦.    `ヽヾ l.!l' l /V=ノ  / ,'  /;:;:;:;:;:> 、      \
            ‐- _                    ̄―=ニ> 、_   ト_,. イ ,.-、 V、__,.--、,,,,/_;:;:;:;ノ  > 、       ヽ
                ―-  _          >-―‐=ニニ{ ̄   、乂ノ .}. ヽ     \/\      > 、    ' \
                        ̄ ̄ ー--ィ" , '"´ ̄` ヽ ̄>ー---―イ- ._ 〉 __,.. -\,'> _       \  l   ヽ
‐- _                               i /  _ -―ト、 >-  ._      >ヽ       ` 、//, ̄ ‐-,../ ヽノ    、
       ̄   ―--   _                    {/  /;:;:;> |'/,ヘ‐-.、  >‐ .、    !       `'<///{  r‐、ハ、
 ‐- _             ―-  _        ', /;:;:/   V/∧. ヽ、-‐',.、   \  }              (_人__)、.〉ヽ   }
       ̄    ―--   _      ̄    ―-- ` ' __  V/∧ィ/ ̄ ゝ、.ヽ、   ヽノ        ,.;:,、     V/ゝ_',イ'/∧   .'
                     ̄    ― --   __    ̄,,`〉',>、!   ヽl ヽヘヘ .}      /;:;:;:;:\.  ∨////////,! /
                                      j   ̄  V/∧"'_ィ ̄ー/ー.} -!.}.廴__,.,イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ   ヽ//////,.イ, '
                                      ノ\. __V/∧.{!  / .イ .// ̄/;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',    `"-==-'"
                                  /:;:;:;:;:`>- 、 V,'∧'、.ヽ. /_,.イ'" ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 第一戦場は砦正面

 キャスターの宝具により召喚された燕国の兵士たちが、グールの群れと激突している。
 これはまぁ、ある意味で予想された戦闘だ。
 クラリッサ・クリスティからしても、スゥからしても、どちらの“メアリ”からしても両陣営がぶつかり合った際に
発生しうる戦闘として理解されている展開である。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦場その1 確定
| 燕国精兵×1 VS グール×2
―――――――――――――――――――――――――――――――

6195 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 00:05:33 ID:W3kUU4r5



                                           ⌒丶
                                          '      ヽ
                                 _  ./       ,.‐- ._
                               ,'.r―-.'  il || iァ ,  .l. i ー.}
                               | |::::::::l k l|.||リ,イ _l_.l  r,.イ,. '" ̄ \   「さーて、こっちは数より質か。
                               | |::::::;:! -― ''" ̄   o i'" '"        '    英霊“モドキ”に怪物。どんなもんかね。
                               / ̄_  〇  ,イ  /           '
                             _-=、  ヽヽ __,.ィ/ , '
                           _-ニ二二\  ー-‐ " ., '                    '  三大天や秦六将レベルなら俺らヨユーで死ぬが、
                              /ニニニ二二>ー--―/__  --  _           そんじょそこらの千人将程度の武なら、
                              /ニニ>''" ',     , ' ̄      ̄``  = _      .!   まぁなんとかならぁな」
                         /ニ// ',    、  ,              `  、   .!
                           ,イニ/! '   、    、/                    \ !
                     ,イニニ/  、!          /                      ,
                        /二/!   .l      、  /
                      ///  、   .l    _ヽ /                        ,
                  /.{  {   ヽ  .l , '"   /                      ,
                 /   、 ヽ    `.l"    ./                      /    ――――ガシャッ
                  /    \   .__,.ィl    _,. /                      /
              /|    ,./        ` ーイニl /   ,                      /
          / .|.r‐ '" 、ヽ.       _,イニニ/    .,、     , i                    /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ .|.l 、 ゝ、. ー--r-=ニ二二二{,. -‐ , ヽ  / ,!                   /
______\ .|.{ー ー ' .!ヽイ___〕ニニ/ O   !  ` l  /          ,、     /: ヽ
           ヽ | ー'- '- '-'ニニニニ二/ ヽ   l   .l/` 、       , ' l     イ: : : :.\
            ',|/ニニニ二二二二二/: : : : : '、  .l          _   / /  ,イ: : : : : : : :\
         /,イニニニニニニ二/ : : : : : : : : '、 l             / ,.'--,イ: : : : : : : : : : : : 、
.         / ,イニニニニ二二二/: : : : : : : : : : : : ヽ.!                 ー" ,イ: : : : : : : : : : : : : : : ヽ



                           ,--、            iヘ,ヘ
.        ,イ ,_                /∧i!i__          .i!-ヘ ヘ
       / //           .___/〈',禁i ヘ           i! ヘ ヘ
      ,ィ| |  |.          /、   ヘ二i  ヘ          i!  `∧
.     / //i .,<       / :  ',, ───、 .i!______i! ', ', .∧
     / //.//,'i!     _ ./   : /.:.:.:.:.:.:´.:.', .i! = = = = = =ヘ i`ヽ、.∧
.    / //.//, i!_, - ‐≦  ヘ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.i!_./`ヽヽ,-、_||, -、ヘ.∧
   / i,' .i,':  .i!_, = = = =.  ヘ  /,.:.:.:.:.:.:.:.:.__./´//ヽ Yl´ヽ-i⌒ヽヘ ∧
       .' .i!_, = = _ ,ィヽ、--二ヽマ,、.:.:_;;l___l,// _ , //イ.:.:.:|.:| ヘヘ} :}、 .∧   「ヒャハハハ………ヒハハハ!!」
       .'  i!、, - <´:, ::ゝ.'/ヽ、 _ヽ、_マム´l´`lヽ,ィ,ィ´/イ/\::ノ:ノi::iヘ 〉イヽ .∧
   /ヾ,  i  i!、_ヽ/ヘ::::〉:i, '.   ヽ、i i-iヘ_、}_}ィ'ィ´l.ヘ/ _,ィ'' , |-イi::|::|イ〈'ヽ i
     !i :l  i!:::l:::lヘ ヘ´\i '.   ',i:i:::iヽゝ_イイノ、:ヘ/、 ムィ、l:::::ヽ|:|::|、',_ ./
.    ゞソ /´/:::::l:::l ヘ_ヘ`´/、 ', __, i i;::ヘゞ-'ィィゝ 〉〈ヘ ヘ /::::彡ヘ:|::| ,,/ ヘ
.     / :/:::::::,!;ィ, へ ヘ:i 〉ヘイ_, ィ´、_ゝ:〉、ヽ.:.:.:マ.:.ヘ`ヽヘ;::::::::;/;|,ィ/ 〈. : :
.      / :/::;ィ;_;ィ   ,ィ_ゝ′:}ヽヘ.:.:.:!、≦:_.:.:マ.:.:.i.:ノ     ゝィ、 _>´',|:::|、 ヘ. : :
     / :∧ヘ_!i_} _,ィ´ i!i`ゝノ、〉ヽト、__ゝ____ヘ_マ_ノ     / /´>_イ ',|:::|、:∧. :
.    / :/i! ヘ ヘi´    i!i:::::::::ヘ_>'、ム-〈// 〈 |:ノ、  .,,ィ'´ィ´    〉',:i!ヘ:∧:
   / :/::i!, .ヘ ヘ     i!、、::ミ;;;::>,_ヘ--ゝ,_,-==ヽ.,,ィ''´ィ''´`ヽ    .i!:´:ヘ ヘ 、
    :/::::::i!  \ \ .i!::ヘ.ゝ_-= ,___ム-l_/,l .,ィ'´,ィ´ヘ::._ノ ノ    i!::::::ヘ ヘ
.   :/i!:::::i!  .,':.:.>,_.`ヘ;.::i!i! ,ィ;、 /===ヽl l ,ィ'´,ィ'´ 〉ヽ 、_,イ     i!_:::::ヘ
.   i!:::;ィ'   .八:.:.:.,_  >〉;i!_:ゝ':::/´ィ⌒',,ィ'´ィ'´ ヘ/_∧:ヘ         ヘ:::ヘ
   i!::i!       ゝ、_ ''_,ィ'  7-=_マ.i iゝk}、'ヘ  _ ,.ヘ .| .∨',        _ ,<´
.  !:::i!           ̄  __,//_,ィ´ ,{=} }-〉-i ',   ./ /  ∨',   _ , <´   /
  :::::i!,       _ , <-イ 圭イ ゝ-ィ |:| / ̄|/ /  _,ィ´ ̄ ̄       _,イ::
  :::::::i!    _ , <圭圭圭_,,< |ヽー-イ:,'l`--|',./,ィ´         .x '" ヘ::::
  :::;ィ' _ , <圭圭圭圭_,<    ヘl ̄''l// | _ _,イ       .x '"    ヽ;:
   <圭圭圭圭圭,<      _,,|_ -‐ '''         .x '"
  圭圭圭圭,<       _,,, -‐ ''           _,,,-‐''
  圭圭圭i!__ __ , <            _,,,-‐''
  圭i!                 _,,, -‐ ''
  圭i!___     _ _,,, -‐ '' 〉|__ノ、
  圭iトー――‐= '  ̄        i!i  ヘ
                       〈ヘ  /i
                        ヘi!`-i |
                     ヘ__,i :|
                         |__|/




                       _  _
                     ⌒\`ヽ ー __
               _      ___>      ⌒ゞ⌒}
.              ,.ィ:::::::::C)}´ ̄{´ ̄廴__r‐ァy⌒/}ハハハ
         <⌒ {廴_./ |:   ',   _.ノ:| {::{:::::弋jvvv}
         ∠/       .ノ    \ {::::::::| |:::ゝ‐、::::::::::{
           ∠イ/./   ./{_   x=ミ\\::}ノ:::厂}⌒マ¨´   「―――■■■■!!」
       /´ ̄ ̄\ .// /⌒廴.{:::::::::::Cヽ⌒\/ { \ノ
.      {   ⌒{ ̄::::::}::{/、:::::::{ ',::::::::::::::::::}     〃} {
.     ノ   厂⌒V´    \{.\\:::::::::ノV⌒V{_.ノ  |\
    {`¨¨¨¨⌒}⌒}ノ    {\r)ヽ√⌒{´  :} /八r─v}⌒
      ヽ/}ヽ /}⌒}  .}`ヽ { /:::::::::ノ  / ̄  {:::::::::)}     /⌒ヽ
.    / ー'" / c}./  .}  .{、:::/ .//{  rくヽf⌒ア⌒ヽ  ⌒}  | _
   /      .∧  `ヽ  ハ/⌒ //{ `ヽ \{⌒く  /⌒V⌒\/廴) ヽ
.   {     /  \  .} {:::/廴__/く:::::::)   \ \ }八  .{\  ノ {__ノ
   `¨¨¨ア´ ー "¨¨¨ア }   /}  `マ      .}  く  >〈_C}  {´ ̄`ノ}
      {       /¨¨¨¨¨ア /     \    //}  ヽ{    r‐マ⌒ヽ/
       ー┬─<     / /     / く⌒´ ./   ∨ }\ {  \  }
       /⌒⌒ヽ`¨¨¨´ ̄      {、__`ア´      V }  ',\   ノ
    /⌒}V⌒V⌒\、_         \ `⌒\     \_ノ   ̄
   /   //   }::/⌒}⌒ヽ`ヽ           \rvヘ}辷fニニヽ
.  /  / .{   /::{  |   }⌒`        厂 }:::::::::::::::{  \、}
  {./   \/ ⌒\/⌒ヽ|          {/´  ̄ ̄ `⌒ヽ}


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 第二戦場は、砦の二の丸。

 内部まで身軽な動きで踏み込んできた夢のアサシンと、追従する巨大な邪鬼。
 「ま、龐煖相手よりゃ余裕で楽だわな」などと嘯く兵たちの豪胆さは想定外かもしれないが、
やはりこれも発生しうる戦闘だ。

 実力比から勝負は読めないが、しかしあり得る戦闘であるという読みはどちらの“メアリ”も持っていた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦場その2 確定
| 燕国精兵×2 VS 夢のアサシン&邪鬼
―――――――――――――――――――――――――――――――

6208 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 00:08:14 ID:W3kUU4r5





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 然るに両陣営の予想外はこれ以降。

 両陣営から想定外の、闖入者の係る戦域だ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






          BGM:ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=PAPOCpm9pCw





                                            , <>´
                                          イ > ^冬ヘ
                         x≠ミx          , イ >    //ハ
                        ムアへム       , ィ >      ,〈〈.イ}}
                       ムア    ヘ久   , イ >      .//\ハ__/Y
                     ムア      \Vイ> ´      ∠/   ヽY/Y
                    ムア       ィアトく       ,イレ'     //へミx    ―――ガギャッ!!
べ                 ムア       ィ/ア  V/ヘ     /V      イ/   //
イべ               ムア       〈/X〈   V「ル! __  /V     ,匂   {ウ
 イべ             ムア         V〈ヘ    }ヘ \_ヽ/V     ,匂    へ
  イべ          ムア           V〈ヘ   ヽ\_| ‘.     ,匂      〈
   イべ        ムア                  V〈ヘ    \Y⌒へ    ,匂
    イべ     ムア               V〈ヘ    \ヘ \>  ,匂
     イべ   ムア                  V〈ヘ   x≠====ミx
      イべムア                   ,ィ二二乂イ  \ヘ \ .ィ三三≠ミx=_
       イべ                __xイ     //    \ヘ \リ    ,.イ三
      ムアイべ     __ x====xイ´ ̄ ̄イぐ二二乂_____.ィイイ\  :{{ リ
∋こつ∈∋こつと∋こ二X二二入__乂____{.ノ    ゞ====≠<___\__{{∧__
  ムア             ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄      V〈ヘ /V   \ <\ \
 ムア                               V〈ヘ/      \\\イ
イア                                 ,イVヘ       \/\
´                                 ,:ハ/V〈ヘ       < <\\
                                  ,:ハ/  V〈ヘ         \\\\
                                ハ均/   'V〈ヘ        \Vイ >
                               .ハ均/     'V〈ヘ    , <_Z_へ<
                               ハ均/      \\Y<_Z_> ^\´
                              .ハ均/       , <匂>/V/\  \
\                            ハ均/     , <_Z_人 ./V/   \ /
ハ>                          ハ均/  , <_Z_>    /V/\    \
へ\へ                       .ハ均/<_Z_> ^´     ./V∧  \   /\
 <\\\                      ハ均/> ^´        /V/マム  \. く
  \_>^へ                    ハ均/            /V/  マム_ハ \
   < <\\                 ハ均/         x=./V/    マム  \ \
    \\\\               /Vウ/        ///V/      マム
      \^<へ             /Vウ/        // /V/        マム




                             ,.ィ __,
                            /: /イ:/ィ≧
                            /'/: /_ノヽr、_,..       __,
                              {:|: :/イ {ノ ,.-}      |::::/
                          ∧: :{: :-ミ  / {        }:/
                          {ニ(_,.ィ--- ' _,.ィ__r--、  /'     「ヒャアッハッハッハッハァ!!」
、                            マニ\: r、<  {:::/ー<_/-、_,...ィ _
∧                        r≧=--/ニ /^ヽ|、` \-'ニニニニ/ィ }
、 ヽ                         /ニニ\ニニ{/ニ} }、   \_ニニ/{_/
:', \                    _」ニニニYニニ彡ニヽ:\  { ヽ マニニ
 \  }                   「ニニニニ }ニニニニム:::::\ ヽヽ }マニ{
  / |!---、                    /ニニニニニ;ニニニニム:::::::\} }/:::マニ':.
  ,  /\_ノ:.:.、               ,:'ニニニニ> ´ \ニニニニ}::::::::::::/:::::::::\ニ
. / ///∧:.r、:.:`ヽ-、        /ニニニニ/     ヽニニニ!:::::::::::{::o::::::::::}\                          ,イ
_,...イ//////{_|r 、:.:|、ニ\__,.ィニ- 'ニニニニ/        /ニニニj::::::::::::|:::::::::::::::|ニ\、                       //
{ `<-ィァ  | |-、}マニニニニニニニニ/        ,.イニニニ /::::::::::::|::::::::::::::::マニニ\             __,.. - ´/
ヽ、_,.イ  ノ l! } }ニニニニニニニ/       /ニニニニ,'::::::::::::: |:::/^Y 、::::マニニニヽニ≧==-r'⌒}-< ̄ -- ' _,...イ
    ヽ_,.イ _,.ノ /\ニニニニニ>´        /ニニニニニ/:::/ ̄´¨´===、-= マニニニ\ニニ/,ィr、(ヽ_..,-、/´ ̄
     `¨ー- '<////}>  ´ ̄         /ニニニニニニ,',.ィ:.:.:.:.| |:| |{===}| |- 、マニニニニ\{/_,イ¨´ {_/
        \___\//           /ニニニニニニ /:.:.:.:.:.:.:.:{_」 -=====―-{∧ニニニニニ、
               `¨´         ,..イニニニニニニニニ /> ´ニニニニ|ニ|ニニニニ}ニニニニニ\




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 第三戦場は上空。

 “シンデレラ”の宝具によって隔離された空間で、縦横無尽に展開された鎖を足場に。
 クズがトんだりハねたり大ハシャぎを展開している。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6212 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 00:08:46 ID:vjpiRf++
ハザマさんが愉しそうで何よりですwww



6257 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 00:20:37 ID:W3kUU4r5

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――比較対象が幽雫宗冬や受肉英霊であるため誤解されがちだが、ハザマ本人の戦闘能力は低くはない。
 むしろ、この聖杯戦争に参加しているマスター陣と比較すると、頭半分抜け出た位置にあるとすら言える。

 特殊礼装ウロボロス。そして巫術と魔術の使い分け。
 遠近どちらもソツが無く、とにかく器用で狡猾なのがハザマの立ち回りだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                   __|ニニニニニニニニ,ィ}ニニニニ}
                 /ニ}ニニニニニニニ/:/ニニニ,ィ
                /ニニ|\ニニニニ>´:::/ニニニィ: |     「やぁ、これは良いですねぇ。
             {ニニニ{:::::::::::::::::::::::::::::,.ィニニニ/: :|: {        絆の破段とは、私としては非常に興味深い。
             乂ニニニ>=====<ニニニイ!/ }: 从`
              ` <ニニニニニニニ>´Ⅵ|.イ: /=、_      なにせ私の知る限りの邯鄲法使いは、どいつもこいつも自己強化したり
                 {∧: :{:、-=、}:/ '    リ} Ⅵニマ>、     他者弱体したり近代兵器ブッパなしたり陣形メチャクチャにしたり、
                    /  \〉ム / 、    ,イ ' |/ |ニニマニニ>、  どうにも他人と連携取る気がない奴らばかりでして」
                     /\ ー= ´ / ,:'  }ニニ}ニニニニ> 、_
                    /ニニ}>、__....イ /   !ニニ|ニニニニニニニニ>、
                        /ニニニ|ニニ| ∧∧  /|ニニニマニニニニニニニニニ}
                    /ニニニ jニニ / {^:::}∨ !ニニニ}ニニニニニニニニニ
                      {ニニニニ|ニニ|  |:::::|   |ニニニ|ニニニニニニニニニ|
                   \ニニニ|ニニ| /:::∧  |ニニニ|ニニニニニニニニニム、
                     、ニ/ニニ∨::::/::::l   |ニニ ムニニニニニニニニニニ}
                     ∨ニニ/::::∧::::|   !ニニ ニ\ニニ 、ニニニニニニ\_
                           }ニ /:::::::/ }::::|   }ニニ、ニoニ \ニニ\ニニニニニニマム
                      |_/::::::::::∧ /イ   !ニニ マニニイ\ニニ 、ニニニニニ マニ 、               /
                            /ニ\:::::::/|:::::、 | |  |ニニニ∨、ニ \\ニニ\ニニニニ \ニ\        /ニ
                        //\ニ\,'ニ、:::::\}  }ニニニ \\ニ } }ニニニ、ニニニニニ\ニ}      /ニニ
                    { { / /}ニマニム::::::::\ /!ニニニニ \_/ニニニニ\ニニニニニマニヽ、    /ニニニ
                     ー-' /ニニマニム:::::::::/:::\ニニニニニニニニニニニ }ニニニニニ}ニニ\/ニニニ/
        r- 、            /ニニニマニム::::::{0::::::::\ニニニニニニニニニニ lニニニニニ|ニニ/ニニニ/
    「 、   \/\_           イニニニニ }ニ/::::::|::::::::::::::::\ニニニニニニニニニl!ニニニニニ}ニイニニニ /
    | }、   }ヽ: : :}ヽ r=≦ニニニニニニニ,'ニ/ ::::: |0:::::::::::::::::::\ニニニニニニニニ/ニニニニニ|ニニニニニ/
    |「Y ー-イ: : : : :\`¨\\ニニニニニニ}イ:::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::\ニニニニニニ/ニニニニニ /ニニニニニ{
     ヽr=ミ=- \: : : : : :ヽ  } }ニニニニニ/:::::::::::::::/{):::::::::::::::::::::::::::::::\ニニニ/ニニニニニニ/ニニニニニ,'
      `} ーr=、_\: : : : :} / /ニニニイ 「::::::::::::::イ 「\::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ/ニニニニニニニ/ニニニニニ/
        ー} ー' ノ-  ´∨イニ/¨´rr=/¨7 ̄ ̄ ̄「¨ヽ-、::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニニニ,イニニニニニ/
          `¨´      ̄ ´   //:/ /: ==== / /: / 〉⌒\::::::::::::::::/ニニニニニニニ/ニニニニニ/
                     「//:/ / : : : : : / /:={ /=ミ、: : \:,. イ\\ニニ/⌒マニ/ニニニニニ /
                    /ー'¨ー'¨¨¨¨¨¨ ーく:_:_/: : : : :\/: : : \ ヽ マニ{ニ()ニ}/ニニニニニ/
                       /ニニニニ{ニ/ニニニニニ>,イ、: : : : : : :∨} }ニ|ニニ|ニニニニ イ
                    /ニニニニニ|ニ{ニニニニニニニ≧; \: : : : : }/イ-l|ニニ|ニニ /






                   r、rァ
                   r、! | 'ィァ___
                 { |/:.:,イニ゚ニニニ、
                 ヽ,、{ニ/ニニニ}
                   {ノ/ニニニ /   「なにより夢のシェア! これがいい!
                  _,ィニニニニニ/     固有の“破段(ユメ)”などは使えないようですが、
                     |ニニニニニイ       基礎的な邯鄲法をこちらで使用し得るというのは面白いですよ!
                 _ {ニニニニニ{_      いやぁ便利ですねぇこの術は!」
       /マ≧、<ニム}ニニニニニニニヽ、ー- 、____,.ィ
      ,.イニニ}ニ |::::マニニ!__,ィニヽニニニニニニ\_ニニニニ /        _
      /ニニニ'ニニ}:::::}ニニ}: :\ マ∨ニニニニニニ ヽニニニ{         /ニニ\
    /ニニ /ニニ/:::/ニ/:、rミ: ∨|ニマニニニニニニニムニニニ>-----/ニニニニ>、
     |ニニ 'ニニ '::::/ニ/: : :Ⅵ从 {ニマニ{ニニニニニニヽ、ニニ>ニ´ニニニニニニニ\
     {ニニ/ニニ/:::/ニ/、\: :|Ⅵ |ニ マニ=- 、ニニニニニニ、_ニニニニニニニニニニニ
     乂イニニ/:::/ニ/ィオヾ}、:! }|  }ニニ}ニニニ\ニ> ´ニニニニ\_ニニニニニニニニニ
       {\¨´:/ニ,イ:、¨   リ 八 |ニニ|ニィ}ニニ {ニニニニニニニニニ> 、ニニニニニニニ',
       乂ニニ/≧=-  ,.ノ /ニ}∨ニニ、ニニ、ニニ∨ニニニニニニニ/ニニ>--、ニニニニニ}
       `¨´{∧:} ー'<´ /{ニj:::|ニニニ\ニ\ニ マニニニニニニイニニニニニ |ニニニニニ
           \    ̄  /::::|ニニ}::、_ \ニ}ニニー---- 、ニニ/ニニニニニニ{ニニニニニ;
                   /:::::/`\/:::::::{o::}ニ\ニニニニニ`ー/ニニニニニニl|ニニニニ /
                  /::::::/   {:::::::::|:o::| |::::| |:` <ニニ=/ニニニニニニニl{ニニニニl{
                 /::::::/     ∧_/\:| |:://:::::::::::::} ̄ /ニニニ(_(__)ニ\|ニニニニニ、
             /::::::/    /ニ、ミ[___] }ー '::::::_,.ノ}/   { / ̄ ̄ ̄¨ \ニ ムニニニニニ> 、_
             {:/      /ニニ\__/ー ̄ ̄_/     /------ 、_\\ニ}ニニニニニニニニ|
             ´      /ニニニ{ニ/ニニニニニ}  /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.ヽ}ニ / \ニニニニニニニl!
                    /ニニニニ!_{ニニニニニ>:´:.:.:./:.____:.:.:.:.:.,:.:.:.:.}¨´   \ニニニニニニ|
                 /ニニニニ/¨ヽ、ニニ> ¨´ }:.:.:__{ /⌒Y `ヽ、}__:.':.:,      `ヽ、ニニニニ!
                   /ニニニニ/   }ニ乂_,....イ   l{   }、l   /  `},       \ニニニ}
                     /ニニニニ/     !ニニニニ'    乂__ノ j  ,'   /ノ            \ニニ |
                 /ニニニニ/     {ニニニニ/       ,'  jl  /´              マニl|
                  {ニニニニム.      |ニニニ,:'           {  { ,:'              マニl!
               ー- 、ニニニl___,   |ニニニ,'         |  | /                 Ⅵ
                    \ニニニ}   |ニニニ!            { r-{/                }'
                    ヽニニ∧  {ニニニ|           乂_j'
                     マ_/:.:{  |ニニ {            ゝ '
                      /-、/   ,ニニニ|
                     ー '   /ニニ ;'
                             ,'ニニ /
                         /ニニ /
                          /ニニ /
                       {ニニニ{
                       __,ィ乂___/
                       ( ヽ:.:._,.ノ
                     `¨ ´

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――然るにこの状況。

 メアリ・クラリッサ・クリスティの白の剣能による夢のシェアを受け入れたハザマは、まさしく水を得た魚であった。
 メアリの最も長けた資質は咒法の散と解法の透。
 どちらも直接的な戦力強化より、テクニカルな要素の強い属性だ。

 しかしこの男がそれを持った場合、いよいよ洒落にならない事態を発生させる。
 元の持ちうる手札の種類が多い分だけ、掛けあわせて取れる戦術幅が、倍化どころの話ではない。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6258 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 00:21:29 ID:3O8YUciP
イキイキとしてるwww

6271 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 00:23:22 ID:deuBEU+F
魔術+巫術+邯鄲法+アークエネミー+死徒
わけわかんねぇなこいつwwwwwww

6291 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 00:28:32 ID:0ICsW4s4
そういえば、邯鄲法使い常識人のバング殿もあくまで自己強化であって
他人との共闘前提じゃないのか



6292 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 00:28:46 ID:W3kUU4r5

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 例えば解法の透だけでも、ウロボロスや自身を透過して視認性を低くすることだけならばまだしも、
相手が足場にしようとした鎖を透過させて踏み外させたり、見えない鎖をワイヤートラップとしたり、
ハザマは既にこの時点で半ば実験のようにして矢継ぎ早に邯鄲法と自身の手札の複合を試みている。

 元よりハザマ自身、幽雫宗冬という邯鄲法使いをライバルとしている身だ。
 その特性や出来うる事、出来ない事への理解は存外に深い。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
 


                           「ああ、そこ危ないですよ? 鎖が―――ありません、今の嘘。
                            さっきは引っかかりましたからねぇ。警戒してます? 動きがぎこちないですよ?
                __            いや、虚実は使い分けてこそですよ、うんうん」
               /__ ヽ_つ-、   
             ,.r´‐-_ミフニニ,.-- 、---―‐-、              ┌┯┰┳┯┰┳┓┏━─┳┳━─┓┏━─┳- 、
           /: : /: /ニ/::::/ニ/ニニニ}           ┏┰┳╋┷┸┛┗┷┻┸┷─━┘┗─━┸┻─━┻ヽ{|\
            r '{: : /:,イニ/::,.ィニ / : : : 、\/'     ┌┯┰╋┷┻┛                              \ }、
        _ィ |ー- '⌒イマ/::/ニ,. ': : : : 、: : \ヽ、┯┳╋┷┻┛                                       {|/
       {ニ{、__,.. - /}::/ニ/ヽ:、: : : : \: : : ..}┻┻┛                                       /
          マニ\__,.イニ}ニ/:.\ }: ヽ、: : ',: ヽ: :|                                             ┣、
        マニニニニ/ニ/ィォ'\:}' \: :\:l: : }、:|                                             }、 }
         }ニニニ /イ{\}   \  ヽ: :リ: :/ リ                                           /::/
         |ニニニニニ<_ _,ィ  ; :  从': /                                  / ̄ ̄>、     /ll:/
         |ニニニニニ } ヽ  //,.-―‐┴、_                                 /  ̄ >´ / /r='´// ||
         ∨ニ,>-― ┴―`¨≦ニニニニニ }                                /   / //{__//|  ;:|
          ┏マニ{ ̄ ̄`ヽ、ニニニニニニ`ニニ ',                          /     / //イ:::::/ |:::|__//
    ┏─┰┻ lⅥニニニニ\ニニニニニニ`¨T¨ヽ、                          /    ,:' /イ:::::::::/   `¨¨´
  ┏┻─┛   `ilニニニニニ\ニ}ニニニニニ|ニニ\                  _,..  ´    / / /::::::::/
r─┛       /マニニニニニニ∨ニニニニニjニニニ ',           ,.r--- ´        / /  /-- ´
j         /ニニマニニニニニニ',ニニニニl!ニニニニ}          / {        _,..イ /   />,
         /ニニニニマニニニニニニムニニニニ|!ニニニ j!         /    ゝ __,. イ  }//      ̄/
       //(_)}ニニニマニニニニニニムニニニニ|ニニニニ         , ´                //     /
       r/'ニニ/'ニニニ∨ニニニニニ ムニニニ;'ニニニ/     , ´              //      {
    //∨rミ'\ニニニニマニニニニニニ',ニニ/ニニニ/    ,. ´               / ,    _/
    l{ { / /  /ニニニニ}ニニニニニニムニ/ニニニ,:'    /                / / _/
    乂_,'_/   {ニニニニニ}ニニニニニニニ∨ニニ /   _/                / {/
      r― ┘ニニニニ/ニニニニニニニ/ニニ / /,:'                  /  /
      |ニニ(ニニニニ/ニニニニニニニイニニ l / /                     /   _,.ィ
、ニニ>、/ニニニヽニ /ニニニニニニ/ j!ニニ | ,' /                   / _/ /
 マニニニニニニニニニニ>´ニニニニニニ/ニ/ニニニ{/ ,:'             _/_/    /
  }ニニニニニ>´ニニニニニニニ/ニ/ニニニ/,:'               // ̄      /
  マニニニr´ニニニニニニニニ/ニ,:'ニニニニ 〃           /} ̄  ____/
  マ> ´「 |ニニニニニニニ /ニニ/ニニニニ {         ___/: :/   /   /
 / : :{  Ⅵニ(__)ニニニ,.イニニr、ニニニニ /|       _/: :___/  /   /
/:/: : : :.  \ニニニニ/、ニニ /ノニニニニ,' {__/´  / イ     /___,/
'/: /: : : :\_ ノ\ニ__/ニニ`丶、ニニニニニ{'  _,.-   /_ ____/
{`/、:/: : : /ニニニニニヽニニニニニ`丶、ニ /_____イ/__(


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 故にこの状況、この男は完全に新しい玩具を手に入れた子供のように、しかし使いこなした取り回しで
邯鄲法と自身の手札を合わせて遊んでいる。

 この状況、この手合、この戦術。
 全てが二人の“メアリ”の想定外だ。

 その想定外がプラスかマイナスかは、二人のメアリにとって明暗くっきり正反対であるのだが。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6293 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 00:29:16 ID:eJIS1ViZ
うっわむかつくwwwww

6311 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 00:33:37 ID:f3cbAUR3
結論としては、この男……いやクズにほんの少しでも「騙す」類の手段を与えてはならないというのはわかったw



6312 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 00:34:06 ID:W3kUU4r5


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そして第四戦場、本丸前。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






                                         ∧
                                    /:i.:i',
                                      /.:.i.:::i:',
                                       ,′:i.:.:.:i:.',
                                  ,′.:i .: :::i;;;',
                                   ,′.:.:i .: .:::i;;;;;',
                                   ,′.: .:i .: .::..i;;;;;;;,
                                _./..:‘.:.i . : . :.i;;;;;;;',_
                                i::{ . :. :.i .: . : .:i;;;;;;;;i:::}
                                ハ:::{ .: .:.i . : .::.:.:i;;;;;;;i:::ハ
                               j ';::{ .: .:.i . .: . :::::i;;;;;;i::j!
                              /  ',;;{ .: .i! .: .:.::::::::i;;;;;i::! {
                              ノ  ∧;;{ .:.i!.:.:.:::::::::::::i;;;;;ii! ',
                             /  .:;′',;;{.:.i!__ _,,:_;_:,;_:i;;;;ii! ',
                              /  /  ',;;{.i:_,;.__:,_.;_.;..__;;;;i!  }
                               /  /   ,ハ。:。:;:;:;.:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:ハ j ',    ―――ガシャッ....
                               〃  ,;′  ,′', . :;;;;;;;;;;;:;:;:.:ィイ ..:.ノ }
                           ,r‐, .ノ   .,′   .;..' .:. :;;;;;: .: :.'゙ノノノ
                             /ミミ/  ....j    .;..' .: .:;:; :;:; ;; ;',゙゙´
                         /ミミ/    i. .‘ .;..'    .: ;; .:; ;',
                           /ミミ/    i. :   .;..'    , .:; .;; ;:',
                            /ミミ/     !:  . .;..'    , ..:; ;;:  ;j!
                     , r=ヲ /ミミ/     ....!   .;..'    .,;;:;:.' ...jリ
                  //三/ /ミミ/    ...!   .;..'    彡ィ彡'´彳
                   //三{l /ミミ/     !   .;..'  .:.彡'"´i;;;;;;;;;;;,′
                  //三ニ|,ミミ./      ...{:{  .:;'.;;;;;ィ'´   ,';;;;;;;;;;;′
                  { |三三!ミミ, /ヽ    ......゙゙T゙゙´.:::::|   ,,;;;;;;;;;;;;′
                  | |三三Vミ,  ||=!         .i .:.::::;;;j   ,,;;;;;;;;;;;;;′
                  | |三三.}, //=i
                  | |三}ヽミ,∨/=/
                  | |=/ミミ/三=/
                  | |=!ミノ三=/



                 ___                                   _. -―- _
               ,ィ'':::::::::::>、                            ,.</////////,>、
              ,イ:::::::::::::::::::::::::::ヽ                           ,.'//////////////∧
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ                      /////////////////ハ
               l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l                         ,'//////////////////!
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::}                     ,イ'/ト'//////////////,ハ,!
              {::/::/::::::::::::::::::::ハ::: }                       ´ V,{ V/////////////イハ
             〈ミ>‐=≦:::::::::::::/ノ:::::}                      Vハ.V///////////,{'l,'
              |::{ WWW:W/.}:::::::,'                      ' ヽV/////////ハ      ―――ザッ.....
             |::',,,{ ̄ ̄`'マイ. }::::,'                        r‐ ''" ̄     ̄` ヽ
             }::::}7777777 >}::,'                          l               !
.          ,,ィ/{::::}///////////>。                          /__       __',_
        ,,<///.{::::}///////////////> 、                  _   '"   ` ー  ̄ ̄ ̄  '"   ‐- _
.        {゙V/////{::::}/////////////// /.}            ,.-           ヽ                、
      {/∧////{::::}/////////////////}         /                            ハ
      |//∧///{::::}///////////≠/////{            i  ',                ;.         ,  .!
       ハ.///{// {::::}///////////{\//// }           .ト、 、          /      :,         ./ ./.|
.       マ///{// {::::}///////////{//\///〉          .!/i マー-    __,.'     _ 、 -― ''''" _/ l/,l
        }/// }// {::::}///////////{////// >          l/l  'ー-  __,:_ ̄` '"_,. -ヽー┬ '''" ./  .!/l
        |/// {///Ⅵ!////////// {////// |          ,j_'j  , ヽ      l/      ̄    \.!.   ,.'、.  ヾ,!、
        {////{.///////////////.{////// |        ヽ    ゝ、   l.             !  /:! ヽ   }
        {!/// {/////////////// {////// |          .!     ,iヽ    l              l  i::ll ',    .l
        {//// {゙////////////// {////// |          .'     ./ ll::!    l           l  l::ll       |
        {/////{.//////////////.{////// |         j   , '  !l::l   l             l  .l::l !      .l
        {/////{.//////////////.{////// |         l     .l .!::!    !            l  .l::l l      ,



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――ある意味において、二人のメアリにとっての最大の想定外。

 最も早くからこの盤面に打ち込まれ、場を狂わせ続けた楔がそこに居た。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6317 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 00:34:41 ID:nzZ3FJ+l
プロデューサー&大魔王の構図である

6329 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 00:36:55 ID:dmTlaIrZ
なお、プロデューサーでもあり、騎空士でもあり、王子でもあり、
提督業にも手を付けているという多岐に渡る課金を見せるテクニカルな無職である



6331 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 00:38:10 ID:W3kUU4r5



                       ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヘ
                   /:::::::::::::::::::::::ア´⌒`}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヘ
                   /:::::::::::::::::::::::::{ { 〈  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::ヘ
                   ,'::::::::::::::::::::::::::::', ', マ(|:::::::::::::::::::::::::::::::::/\`V:::::::::::::::::::ハ
                  ,ィ' ̄`Y:::::::::::::::::::::::::ヘ ゝ |:::::::::::::::::::::::::::::::,'}ヽミハ从::::::::::::::::从
                  〈.    ノ、::::::ヽ:::::::::::::::::>◎|:::::::::::::::::::::::::::::::{. ヘ{リヾⅣ::::::::::::/
                  /::::::::::/ ヾ:::::::::::::::::::爻. 〈〉|::::::::::::::::::::::::::::::{ 乂__ノフ::::::::::::イ    「―――魔王よ、ここはどうする?
               ,イ::::::::::::::/.  /WW,イ.   〈〉|::::::::::::::::::::::::::::从 `¨´ . ∨::イ      なんか光っぽい力と闇っぽい力でも
            /:::::::::::::::∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `\〈〉|:::::::::::::::::::::::::::::,'     ,イ::从      混ぜてみるのが最近の流行りっぽいが」
              /:::::::::::::::/イヽ         〈〉{::::::::::::::::::::::::Ⅳ _ _八:::::::}
              /:::::::::::::::///////ヽ       〈〉l::::::::::::::::::::::::{    ,ノ  ',::: }
          /::::::::::::::://////////>、.    〈〉|:::::::::::::::::::Ⅳ   /.    };;リ
.         /,:::::::::::::::,'//////////////>。.  〈〉|:::::::::::::::::::ト、__.イ
       ///,::::::::::::::,'//////////////////.>〈〉!:::::::::::::::::{\



                        _ -‐   ̄ ̄`   ‐ 、
                     , <//////////////////,>、
               /////////////////////////,\
               //////////////////////////////ヽ
                ,イ////////////,ヽ//////////////////,ヘ
           ///////,\///////∨/////////////////ハ   「そうさな。
            !////,l////ヽ///////V/////l///////////ハ    光は足りないので蛍光灯で妥協しよう。
           ,'/////!/////,V//////,V////!'////////////,!    闇は曇りガラスでも持って来い。
             i//!///!///ハヽ////////////l/////////////,l
              l//∨/,l//\ハ ヽ'/////////// ヽ//////////,!    ――で、だ」
            }///V/〈 'ノリ ヽ  V//V//////.j::'.//////////.リ
             j'ハ//,\ハ     V  ヽ////   ノ'///////// '
           ノ' V'// ヾ、       }//  ´∨////////
.               ∨          '"   .'  V///////
               丶                 イ_ -―――――-、
                  、_   -     .r=ニ'、               l
                  ヽ       /l.ヽニニ,              !
                   、    イ  lニVニニ,             i
                       ー ニ-ヘ _,..ィlニニVニニ,          、
               _-  ̄  r '、l : : :lニニl∨二,      __-‐=ニヽ_
                 l_Vニ,     l: : l : : : lニニ!.∨ニ,_-ニニ‐――――--===-  、
                 lニVニ,    l: :,ハ: : : :lニニ! ∨ニニ>'"         ,         ヽ
                 |ニ|Vニ,   l,イ;;;/!: : :.lニニ=‐ ヾ''"            ,       ,.―-  _
                  lニl. Vニ, ノ;;;;;/: ヽ:/‐-=ニニニニ=-_    ./    //―‐- ヽ.!
                  !ニ! ∨ニl/;;;;;;;l: : :,:'        ̄‐=ニニニヽ      i i'        ',.l

6352 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 00:44:47 ID:W3kUU4r5



                           __
                    .....::::::::::::::::::::::::::::.....
                  /:::::::::::::::/:::::>-、:::::::>.、
                 /:::/:::::::::::::/´::´::::::::::::::::::\:::\
                 i::::/::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::;:::::::::ヽ::::ハ
                   i::::i:::::::::::/:::::::::::|::::::::i::::::|:::::::::::::i:::i::i
                    |::::|::i:::::::i::::::∧::!、::::/::::/:::i:::::::::::i::|::i
                    !::::i:::i::::::!/:三_!|.∨::::/_!/_!::i:::::::!:!::ト、
               ∧::〉:::!::i:|!/ー´-` 〉:/:!,==,-,i!:::/::!::!
                / !:!、、ヾ!:!     /` |  ̄ ノイ:!:!:/   「よぉ、元同士。
                 !ヽ:=、ヽ         |     /://     随分な立場だな。お前もあの女の創作の人物だったのか」
                     ヽ:|ヽ        ´   ./ ! ´
                ,=---!===、  ――  / __
                  |    i:::i:::|>、   /  ̄7:::i
                   i    i::i|:::|=...>-´__   i:::!:|
               |、     |::||:::|  //7-、.i  i:::!::|
              _,、_,=彡、:::::..../:/ |::| ///:::::::i i /:/|::|
        ,==</ | | i   >=、/ !::|_//∧:::::::|!∨/、|:::ト=、_
    ,=彡´> ´/、 | .| |       >:::i>!  i:::::i `ヽ:_>!`>=>-、_
    /   \ / // // ,=、><> ´∧   |::::::i  |>、>、_   ` i i
   .i二_\ ./ / / ! .i / /<´      ∧  .|:::::::| |   >、>、  | |
   .|  ヽ i.i / ,   iノ !、      、=<∧ |:::::::i !>-、   //  | |
    !   | |.!  / ´  /´、:::、    ∨  ∧ |::::::::!/ 7::/   //  /./
    〉=-// |  !    /---\:\   〉 i  \:::::/ /::/__  //--/ .i
   i i i ̄__/   ! /------.>、 ´:.<   ∧::!  >=、 / ̄/ |
   | |! /|\ __,<´      i  >、:::<_   /   / ´ /  i  .|
   / !| / \ >|、 \     ヽ    >=-、.7,..<>´  ./  .i  |




                               ∧
                          /:i.:i',
                            /.:.i.:::i:',
                             ,′:i.:.:.:i:.',
                        ,′.:i .: :::i;;;',
                         ,′.:.:i .: .:::i;;;;;',
                         ,′.: .:i .: .::..i;;;;;;;,
                      _./..:‘.:.i . : . :.i;;;;;;;',_
                      i::{ . :. :.i .: . : .:i;;;;;;;;i:::}
                      ハ:::{ .: .:.i . : .::.:.:i;;;;;;;i:::ハ   「………そうだ。
                     j ';::{ .: .:.i . .: . :::::i;;;;;;i::j!
                    /  ',;;{ .: .i! .: .:.::::::::i;;;;;i::! {    “ライバル”だというのだから笑わせる。
                    ノ  ∧;;{ .:.i!.:.:.:::::::::::::i;;;;;ii! ',     彼岸島に取り込まれた、あの忍者の里の者共が居るだろう?
                   /  .:;′',;;{.:.i!__ _,,:_;_:,;_:i;;;;ii! ',     あれらに対して、物語を盛り上げる為の魅力的な敵が欲しいと、
                    /  /  ',;;{.i:_,;.__:,_.;_.;..__;;;;i!  }     メアリー様はそう言っておられたよ。
                     /  /   ,ハ。:。:;:;:;.:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:ハ j ',
                     〃  ,;′  ,′', . :;;;;;;;;;;;:;:;:.:ィイ ..:.ノ }     ………俺にとってのあるべき強敵は、失われたがな」
                 ,r‐, .ノ   .,′   .;..' .:. :;;;;;: .: :.'゙ノノノ
                   /ミミ/  ....j    .;..' .: .:;:; :;:; ;; ;',゙゙´
               /ミミ/    i. .‘ .;..'    .: ;; .:; ;',
                 /ミミ/    i. :   .;..'    , .:; .;; ;:',
                  /ミミ/     !:  . .;..'    , ..:; ;;:  ;j!
           , r=ヲ /ミミ/     ....!   .;..'    .,;;:;:.' ...jリ
        //三/ /ミミ/    ...!   .;..'    彡ィ彡'´彳
         //三{l /ミミ/     !   .;..'  .:.彡'"´i;;;;;;;;;;;,′
        //三ニ|,ミミ./      ...{:{  .:;'.;;;;;ィ'´   ,';;;;;;;;;;;′
        { |三三!ミミ, /ヽ    ......゙゙T゙゙´.:::::|   ,,;;;;;;;;;;;;′
        | |三三Vミ,  ||=!         .i .:.::::;;;j   ,,;;;;;;;;;;;;;′
        | |三三.}, //=i
        | |三}ヽミ,∨/=/
        | |=/ミミ/三=/
        | |=!ミノ三=/
        ヾ= ヽ三ノ


○ユメの存在:Ex
 このキャラクターはメアリー・スゥによって作られた創作物である。
 結果としてこのキャラクターは己の“役割”に強く縛られており、その役割に沿って動く限りは
 通常以上の力を発揮しうる。
 戦闘時、このキャラクターを自らにとって“価値ある強敵”として認めている敵が居た場合、
 このキャラクターは自身の【Lv】【筋】【耐】を+10する。
 ……ただし、この島の邪鬼やアマルガムが創作の存在と知られた今では、このスキルには
 然程の意味は無い。

6353 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 00:45:31 ID:deuBEU+F
ランサーさん…

6358 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 00:45:49 ID:jNc+eL8b
悲しいスキルだ、、、ランサー勝ち嵌まりしてたんやね



6366 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 00:46:38 ID:W3kUU4r5
>>6358
互いにほぼ唯一、最も全力でぶつかり合える相手だったのだ……

6378 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 00:48:07 ID:W3kUU4r5




                          呈
                          | .|
                          | .|
                        ,. -ヘ |
                      /`つゝ入
       ,、,____ , -.、, -, -r==、´ >-r´| .|
     ∨ヘヘ////// ノハ´ ヘ !,> /,   | .|
      ∨ヘヘ///∧_,. ゝ==ゝ ´       i .|
       ∨/∧ヘ//∧  ノ {             i .|
       ∨//∧ヘ/∧ハヾl            | .|
        l.∨///∧/∧ノl |             | .|   「―――いや、言うまい。
       | ∨////∧∧'ヽヘ             | .|     既に意味を失った残骸のような俺だが、
       r' ∨/////ヘ|l ノ....../|゚。       . | .|      故にこそ主への忠義だけは通させて貰う。
       l  ∨//////∧/, ' /ヽ゚。       | .|
        .| |'∨////..... ,:' ,:'ヽУ 7       | .|      貴様らはここで殺す、キャスター。そしてイレギュラー」
         } l ノ>::´:::: . / /ーー′/      | .|
       l 、〉:::::::::::::: . ,' ,'(S)ヽ八 .       | .|     ト、
       ヽミ/::::::::::::: . i{ i{ノ∠Yム `''‥…━━━…ーへ \
       /|ハ:::::::::::::: . i{ i{γ ⌒ヽ、㌧、㌧㌧ (__).ノノS8の)\\
      l :lハ::::::ヘ::::::: i{ i{{( う) )>'´二ニ=zx______,、、、、ー' //
       l :l::::ヘ::::、::::.... ', ',ー一′/            )//
        l| l::::::::ヽ:::`::::::: ∨,〈=( {            ¨¨¨
      /ヘ:::::::::::\::::::::::::゚。゚。う)、乂:   ヘ
      7ー一――――.....ヽ\ー〉7 .一'
      |  /          \〈 /   . ∧
    , <\ハ              ′...´//
 / ̄ヘ   ノi             ヽ====
 ヾ===='ー' ´



                 ___                                   _. -―- _
               ,ィ'':::::::::::>、                            ,.</////////,>、
              ,イ:::::::::::::::::::::::::::ヽ                           ,.'//////////////∧
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ                      /////////////////ハ
               l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l                         ,'//////////////////!
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::}                     ,イ'/ト'//////////////,ハ,!
              {::/::/::::::::::::::::::::ハ::: }                       ´ V,{ V/////////////イハ
             〈ミ>‐=≦:::::::::::::/ノ:::::}                      Vハ.V///////////,{'l,'
              |::{ WWW:W/.}:::::::,'                      ' ヽV/////////ハ      「「………」」
             |::',,,{ ̄ ̄`'マイ. }::::,'                        r‐ ''" ̄     ̄` ヽ
             }::::}7777777 >}::,'                          l               !
.          ,,ィ/{::::}///////////>。                          /__       __',_
        ,,<///.{::::}///////////////> 、                  _   '"   ` ー  ̄ ̄ ̄  '"   ‐- _
.        {゙V/////{::::}/////////////// /.}            ,.-           ヽ                、
      {/∧////{::::}/////////////////}         /                            ハ
      |//∧///{::::}///////////≠/////{            i  ',                ;.         ,  .!
       ハ.///{// {::::}///////////{\//// }           .ト、 、          /      :,         ./ ./.|
.       マ///{// {::::}///////////{//\///〉          .!/i マー-    __,.'     _ 、 -― ''''" _/ l/,l
        }/// }// {::::}///////////{////// >          l/l  'ー-  __,:_ ̄` '"_,. -ヽー┬ '''" ./  .!/l
        |/// {///Ⅵ!////////// {////// |          ,j_'j  , ヽ      l/      ̄    \.!.   ,.'、.  ヾ,!、
        {////{.///////////////.{////// |        ヽ    ゝ、   l.             !  /:! ヽ   }
        {!/// {/////////////// {////// |          .!     ,iヽ    l              l  i::ll ',    .l
        {//// {゙////////////// {////// |          .'     ./ ll::!    l           l  l::ll       |
        {/////{.//////////////.{////// |         j   , '  !l::l   l             l  .l::l !      .l
        {/////{.//////////////.{////// |         l     .l .!::!    !            l  .l::l l      ,

6397 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 00:51:15 ID:W3kUU4r5







                            BGM: 停 止 








                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...`ヽ
                   |      ―――だ、そうだが。       
                   乂________________..ノ






.
6421 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 00:59:12 ID:W3kUU4r5



                  __
            ,....<::::::::::::::::::::::>==.、
           ,..<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::--、::::::>.、
        ./::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ
        ./::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
     ./::::::::::::::::;:::::::::::/:::::::::::::/::::::::/::::::::::i:::::::!::::ヽ::∧
      i::::::::::::::::::i:::::::::/:::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::i:::::::i:::::::!::::∧
     !:::::/:::::::::|:::::::/:::::::::::::/::::::::::::|::::::::::::::|::::::|:::::::i::::::::i
      !:/::::::::::::|:::::i::::;:::::/:/::/:/::::::|::::/:::::::!::/::!::i:i::!:::::::|i!
       |!::i:::i::::::::|::::|::::|::_ノ::/::/!:::::/|:/:::::::/;イ::∧:::|:::::::::| i!   「良い感じにヤレた感じで疲れたサラリーマンめいた元味方の言葉など、
       !:::i:::::、::::::、-=i=7i::/:/__|::/=-|:::::::/!::/二i::i::::::i::! ヽ   俺は別にどうでも良いがね。
     i|:::|::::::::〉:::::i、::|///__!/__ /:i:::/´彡´<ソ/::::/!:!
     !!;::|:::::〈 ∧:::::::i ー==<ソ //!/ i  ̄ノ/;:::/ /      王よ、貴様はどう思う?
     / ! \\-!:i、::i、            |    /レ /       ああ、貴様がどう思っても俺は別にそれを斟酌する気はない」
         !::::`i=、`¨            /   ./
         `!ヽ:::i∧            /__
        _,=< !!::| \    ー―一  ./ /::/i
        |::i:ヽ  !! 1  > 、      / /::/|::|
        |::|i::::i   |\_   > 、 /´| /::/ .|::|
        |::| !:::|  |  > 、_ _,=<   .i/::/  .|::|
        |::|∧::i  .|   // /=∨、i   !:/、  .|::|、_
    ,.=-<|::|/:::i  |\// /:::::::::∨i、 /!::/\::::::|、::>=--、__
,.=<´<¨   |:::/ i::\|  \!i:::::o:::::i! 〉´ /:/_ \:|  >=-=、_`>==-=、_
>´    ,....=!/<::::::::::|    !::::::::::! ´  !:::::::::::::::::>=-、_      ̄>=-:∧
   ,..=<::><´ ̄ ̄ |   /::::::::∧  / ̄ ̄ ̄><_::::::>、_      /  i





           ///////////////////////////////////////,ヽ
.         ,イ/////////////////////////////////////////ハ
         /////////////////////////////////////////////ハ
          //////////////////////////////////////////////ハ
.         ///////////////i////////////////////////////////ハ
        ////////////////l'/////////////////////////////////ハ   「好きにやれ。
.      /////////////////!'////////////ハヽ//////////////////ハ    そういえば貴様、化物になる前は
     //////////////////∨/////////ハハ \'/////////////////ハ    絵本作家になりたいとかホザいていたのだろう?
     ///!/////V/////!'//  ∨////////_Vハ,.. -\///////////////ハ
.    / /l'//////V////l//ー―V///////   -V!x===ヾ、V/////,ハ/////,ハ   であればクリエーターとして、言いたいことを言ってやれ」
   / '  .l/!'//l'///V//-l/z==x、V,ハ//∧ /'" ヾゞ-ソ /' l//!'/// }//\ハヾ、
.  /'    l/!'//l'///l.V,l` .l'弋zソ j',ハ\/∧    `"´   j//l/// ' ハ/!  `ヽ
.       l/!'//l'///{ ∨,       '"  i  \ハ.         ソ l// .イハ!
.      l,l.V/,lV/,ハ:.ヾ、         l   ヽ、       '  ノ'" '/// '
       ',! V/l V//lゝ、        }              ,イ//
        ', V,l ヾ'ハ.ヾ、         、                / |//,{
          ヾ、 ヾハ   、                       / .l//,l
                  丶  、                 ri ̄.l ̄ ̄ ̄   ‐- 、
              r――――\     ー     ´     l::!::::::!          ヽ
           l:::l::::::!    V\          /|::l:::::::!           |
             l:::::l::::::l    }/V,\         , '   l:::l:::::::!.          |
.           l::::::li::::::l    '  }'ハ   、  イ     .!::::!::::::!             !
.             l::::::l. !::::::!     .l ヽ_    _. -‐  ̄l::::::!::::::!.            l
            l::::::l. l::::::l     .l   ,> く      .l:::::::l:::::::!          l
              l::::::l   l::::::!    ,.l  /ニニニl     l:::::::ll:::::::!          l_
          l::::::l   l::::::!  / l  /ニニ二l    l:::::::l !:::::::!     _ -‐   ̄    ‐- _





/' / `  ィ.   ! .:.  :     :| 、   !  i {  `"  }/ ′.: / }′   .: ′
/ /      .:.  .! .:.       l     ゝ 从     ノ' /  /三、   /' /
'/       .:. ! :   :.    |        `   ´ .:'  ヘリ》ミ、 //
′        .:.| :.   :   |          彡イ  V. イ ´
> .       | :.    .   |                    > ′
: : : : : > .    | :.   :.  |             .ィ´  ′
: : : : : : : : : >. | :.    :. |    < ー 、    / !   ′
: : .: : .: : : : : : : :| :.     .  !      ` ´   / l  .′    「――――――」
、: : : : : : : : : : : :| .:.    . |         /    !
:i:\x、:. : : : : : :|  :.     : l        ´     | ′
:i:i:i:i:\≧__、: : .:|  .:.     :. ト      ィ´|       ! .
:i:i:i:i:i:i:i:iヽニニ\ |   :.     : |:.:.:.≧´:.:/  |       ! .

6429 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 01:04:41 ID:W3kUU4r5











                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
                  |    ―――待て。しかして希望せよ。     
                  乂__________________.ノ









               BGM:ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=0trqBQnP_bo









  /   /|l   Ⅵ  {                       //    /    /  / / /
. /   ./ |l   Ⅵ {                        / ´       /   /   ///
/    / |l   ',:. {                             / // ///
   /  {    \ ',                              /// イ/! ´
   /   ゝ     \                              /  ´  / |
  / :.                                     ´  〃     ! !   「想なるかな像なるかな。
  /   :.                 , : : :  ̄ : : : ー - ,              /    ⅰⅰ   創なるかな造なるかな。
. /     :.               { : : : : : : : : : : : /             /     j
/ ',      :.\           ` ―--   ´               /          !    この島が今、彼女の想像により創造されたなら。
  :.      . :.\                            /      /  j      その脚本を上書きして校正してやるわ。
   丶    : . : .\                        </      /
    \   . : . : . \                   < /  /      /   /      良い? 斧神。
      \   : . : . : .:.\               <   /  /         /  /       魅力的なキャラっていうのは、勝手に走り出すの。
        丶   . :/   : .         < ト、     /       /  /        作者の言うことなんか聞いちゃくれない。
         〉 /!       ≧‐ ≦l     {i:i\ /  /         /  /
 、       //′l         {  l    {:i:i:i:i:/  /        /  /         作者はいつだってそれに振り回されて―――
、 丶      / /  !       __{  l    {i:/ /         /  /           作者も読者も、そんな存在に惹かれていく」
:i:> ., __‐-/ /  ノ:≦: ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  l     / /           /  /

6453 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 01:07:37 ID:oMpN0qEl
心に響く言葉だ(色んなイロモノを思い出しながら)



6454 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 01:07:44 ID:W3kUU4r5




                 斗七ニ==ミ .,
               / / /γ´,、 、 \
        __  .. ∠ 彡イ ;  ' 7 、 丶 :.
  . - '' - ̄- ―― -- --/⌒Y{ { `|≧_、 _',゙'; ハ
彡(、 , .. .. __‐ - = -ー λ(^ } ゙、、,八{I!〉Ⅵ//リ
/ >ヽニ _=- = ニ =‐ 彡_7ノ..ノ; \ `′' {、`、   「貴方も走り出しなさい。
/≠/γ´ミニ_>イ´⌒ヽ、_ _  _ /,、 , = 、 ィ| ハ    貴方の役目が彼女の脚本で終わったからって、
'{γλ{⌒>ノィ彡彡::'´:: :ヽ}:i≧≦i:i} 、ア/ ノ iリ!     諦めるにはまだ早い。貴方の見せ場は―――ここに在る!
/ λ>≦´:: :: :: >:: :: :_r‐}^ー=x;フi}ノ> -‐ '" ノ/ノ
',.z≦:: :: :: :: : >=ユ::zz{>'‐ヘ=<./:i:i:}}`{ 、>一- '"
{:マミ、ヽ_>''´   |:: ::ヽ:: .. l . l.下i=>}::}ヽミ=‐   ,     キャスター―――劇辛ッ!!」
彡/´   `ヽ     !:: :: :: . . l . l{ iヾ}!∧ミ、ーミ竺ノ
'/{  γ⌒ ー- 、  !:: :: :: :. .l . l〉 } 八l }  ` ミ__彡
'ミ∨ ゙i }、 }、゙、ヽ‘: :: :: :: :.l:: :l{ ゙} )( l{
, }ミ、 └'ノ丿〉 〉! { ', :: :: :: :l:: :l〉 ,{〈:〉l/
人、 `'ー≠r_´厶}ノ 、‘, : : : : l: ::l〉 { ,j ljミー-- ィ
  \、  \\ ^ー =', :: :: ::l: :{ ゙{ヾ'{ミヘ三彡'
   `   丶` .,_    ', :: :: l: :l、 { ノ!l{/:i:i:i>
.         `       } 、≦≠=‐-ミ'i:i:i;イ_
                / ::`〒テニフ7'iヘニ...>.,,_
             ,/-v⌒彡/i:i/|! }:iハ、ヽ、:‐-ミ: :. .,_
                〉彡,、´/:i:i/: ll |i:i:i:ヽ: : ヽ: : `: : ミ: : .,
               ケ:´:/i:i:/: :: ::|{ |:i:i:!: :\ : : \: : : : : : ミ: : .、
            /:: :'=、i〆:: : :: : ::|} Li:i」、: : :\: : : \: : : : : `ヽ `: .、






                  __
            ,....<::::::::::::::::::::::>==.、
           ,..<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::--、::::::>.、
        ./::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ
        ./::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
     ./::::::::::::::::;:::::::::::/:::::::::::::/::::::::/::::::::::i:::::::!::::ヽ::∧
      i::::::::::::::::::i:::::::::/:::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::i:::::::i:::::::!::::∧
     !:::::/:::::::::|:::::::/:::::::::::::/::::::::::::|::::::::::::::|::::::|:::::::i::::::::i
      !:/::::::::::::|:::::i::::;:::::/:/::/:/::::::|::::/:::::::!::/::!::i:i::!:::::::|i!   「心得た。
       |!::i:::i::::::::|::::|::::|::_ノ::/::/!:::::/|:/:::::::/;イ::∧:::|:::::::::| i!   であれば我が“強敵”よ。
       !:::i:::::、::::::、-=i=7i::/:/__|::/=-|:::::::/!::/二i::i::::::i::! ヽ
     i|:::|::::::::〉:::::i、::|///__!/__ /:i:::/´彡´<ソ/::::/!:!    二度は言わんぞ、聞き逃すな」
     !!;::|:::::〈 ∧:::::::i ー==<ソ //!/ i  ̄ノ/;:::/ /
     / ! \\-!:i、::i、            |    /レ /
         !::::`i=、`¨            /   ./
         `!ヽ:::i∧            /__
        _,=< !!::| \    ー―一  ./ /::/i
        |::i:ヽ  !! 1  > 、      / /::/|::|
        |::|i::::i   |\_   > 、 /´| /::/ .|::|
        |::| !:::|  |  > 、_ _,=<   .i/::/  .|::|
        |::|∧::i  .|   // /=∨、i   !:/、  .|::|、_
    ,.=-<|::|/:::i  |\// /:::::::::∨i、 /!::/\::::::|、::>=--、__
,.=<´<¨   |:::/ i::\|  \!i:::::o:::::i! 〉´ /:/_ \:|  >=-=、_`>==-=、_
>´    ,....=!/<::::::::::|    !::::::::::! ´  !:::::::::::::::::>=-、_      ̄>=-:∧
   ,..=<::><´ ̄ ̄ |   /::::::::∧  / ̄ ̄ ̄><_::::::>、_      /  i

6468 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 01:10:09 ID:W3kUU4r5



               ,州iliア        ,__ ,ィi7ア  _ -―-‐- 、
               ,州ilil'      ,州iア ,州iア ,ィ////////////\
             ,州ilil'       ,州iア ,州iア.,イ///////////////,ヽ
    ,,,,,,-=ァ     ,州ilil'  ,,ィェ、 ,州iア ,州iア.//////////////////,ハ
.    ,州州l'    .,州州ィ州州ア,州ilア ,州iア イ///////////////////∧
    ,州州'     .,州州州州iア ,州iア .,州iア !l'//////!/////////////ハ    「我は劇辛。燕国大将軍、劇辛なりッ!!
   ,州州'   _,ィ州ilィ州州ア .,州iア ,州ア   l.l//l///_V∨////l乂///j/!``    名乗れ、我が強敵! 王が認めた好敵手!!
   ,州州' ,.イ州il''" l,州州ア ,州iア  ''‐'゙. _ _-VVハ丈ァ、V乂{イ丈V,/イ` 、     お前の敵はここに居るぞッ!!」
.   ,州州州il,''"   ,イ州iliア   'マア   ,. ‐_-ニニ‐ヽVゝ   ノ.iヾ、`  /j/l‐=ニニ-__ 、
.  ,州州i゙´    ,イ州ilア          / "'‐=く ヽ l  ハ.   !    /イ.l    ̄-―'''ヽ
. ,州州i゙    ,イ州ilア.           ,  _ --、ヽ l  /!:.、‐ - / l l / _    .}
 ,州州!   ,イ州ilア            、i.r'"  ヽ', ヽ/ , l,: :` イ: /! ヽ.!' /,.-->、 !
. ,州州!  .;イ州ilア              ヽ、   .//  ',ー'" !: ハ;;;ハ:/ \ / .〈〈 _ -‐l.l j
.,州州!  .,イ州ilア             '.、-=、イ ̄―、、‐ノ'; :.l;;;l:/ヽ、./  ̄7 ,-__'./ /
,ilア'"´ .,イ州ilア、ヽ:::..、            lヽ. マ、  丶!ヽヽ ':l;;;;/  /   .//  , '/
    ,イ州ilア  マム::::ヽ          l::ヽ.\ 、  ヽ 〉〉 ∨   ,'   // ./'/      ,,,,.ィi7
、   〈州ilア     マム::::::::,             '::::::ヽ ` 、.  ヽ\///  ,. // ,イ //.        i州ili!
. \   ヾ/.     マム::::::::,        ,,ィ州ム   、i- ._ 、.l !ノ '"  // / ./ ,'.        i州ili!
.  ヽ         マム::::::::,.    _,.ィ州州州ilァ゙ '、  .l ! `./     ./j ,イ ./ /           i州il!
    、        Vム:::::;:,ィ州州iァ,ィ州iァ'゙::::! ハ ヽ/    //イ .,:::/           i州il!.         /
     、.       _,.ィ州州ilili≦ ,ィ州ァ" ヽ';:::l./ 、 ,'    ,イ/ ./l ,:::/、          i州il'        /
        、    .i州州ァ'"州i'イilァ'゙    〈.ゝ-', ./    ,./ ,.イ .!、l_.レ.}      _ -‐l州il.      /...  ,. イ州
        、    、 州ィVム.,州iliァ'l.l.      T ̄V   /// ./ ', l  l:::l´ ̄ ヽ_, '"  ,イ, !州i,   ./......,. イ州州ァ
          、    ‐ _ V,州ili"、 .!.l       j:::::/_ ./イ イ',/ 、 .!:::l     ヽ   ././:::lア'´::, /. ,イ州州ァ''"
          ヽ.       ,州ili゙  、l !     ,.  '" ̄ `ヽ、 /、ヽヽ-―、.l::::l、- 、    ,イ, ':::::::::::::/イ州州ilァ'"
             \     ,州ili'.―=-、.__{ ー- _       ,'.! j./     \|:::ヽ::\//::::::::::;::イ州州ilァ'"
              `   _ ,州iリ    .l !_! ./:::>、   /.l .!!      _ - ヽ:::::';::::ヽ::::::;: イ州州iァ'"      /
                 - _     _,. -‐'""‐、:::::::ハ /ィー !  ,.イ::::::::::::::〈::::::::__,.イ州州ilァ''"      /
                    -/´ -        〉イニ∨ニlニ',/ム \::/  `"‐= ._ー- ''" ̄ `ー '"
                       r.! ! ,     ,イVニニニニlニ!'ニニl./ム     ` .、ヽ
                     、!_.l , / , イニニニニニニlニニニニニヽ.     ヽ ! l、
                     `´ー -イニニニニニニニハ二二二ニニ\  ', .l !-.'
                            !ニニニニニニ二/  ',二二二二ニニヽィー'"`´



                               ∧
                          /:i.:i',
                            /.:.i.:::i:',
                             ,′:i.:.:.:i:.',
                        ,′.:i .: :::i;;;',
                         ,′.:.:i .: .:::i;;;;;',
                         ,′.: .:i .: .::..i;;;;;;;,
                      _./..:‘.:.i . : . :.i;;;;;;;',_
                      i::{ . :. :.i .: . : .:i;;;;;;;;i:::}
                      ハ:::{ .: .:.i . : .::.:.:i;;;;;;;i:::ハ
                     j ';::{ .: .:.i . .: . :::::i;;;;;;i::j!   「―――――――――っ………俺、は」
                    /  ',;;{ .: .i! .: .:.::::::::i;;;;;i::! {
                    ノ  ∧;;{ .:.i!.:.:.:::::::::::::i;;;;;ii! ',
                   /  .:;′',;;{.:.i!__ _,,:_;_:,;_:i;;;;ii! ',
                    /  /  ',;;{.i:_,;.__:,_.;_.;..__;;;;i!  }
                     /  /   ,ハ。:。:;:;:;.:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:ハ j ',
                     〃  ,;′  ,′', . :;;;;;;;;;;;:;:;:.:ィイ ..:.ノ }
                 ,r‐, .ノ   .,′   .;..' .:. :;;;;;: .: :.'゙ノノノ
                   /ミミ/  ....j    .;..' .: .:;:; :;:; ;; ;',゙゙´
               /ミミ/    i. .‘ .;..'    .: ;; .:; ;',
                 /ミミ/    i. :   .;..'    , .:; .;; ;:',
                  /ミミ/     !:  . .;..'    , ..:; ;;:  ;j!
           , r=ヲ /ミミ/     ....!   .;..'    .,;;:;:.' ...jリ
        //三/ /ミミ/    ...!   .;..'    彡ィ彡'´彳
         //三{l /ミミ/     !   .;..'  .:.彡'"´i;;;;;;;;;;;,′
        //三ニ|,ミミ./      ...{:{  .:;'.;;;;;ィ'´   ,';;;;;;;;;;;′
        { |三三!ミミ, /ヽ    ......゙゙T゙゙´.:::::|   ,,;;;;;;;;;;;;′
        | |三三Vミ,  ||=!         .i .:.::::;;;j   ,,;;;;;;;;;;;;;′
        | |三三.}, //=i
        | |三}ヽミ,∨/=/
        | |=/ミミ/三=/
        | |=!ミノ三=/
        ヾ= ヽ三ノ

6491 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 01:14:20 ID:W3kUU4r5



                ∧
                / ∧
.               ///.∧
              /////.∧
.            ///////∧
.              //////// ∧
             ///////////:,
.            ////////////∧
           イ//////////// ∧   「―――俺は、斧神。
       ,.イ//><./////////∧    この島の人間どもの敵として生み出された、暴虐の化身。
         ̄〃r ´ `V ////////∧
.         {「f (     ',/////////∧   それが、俺だ。――――それが、俺だッッ!!」
        j :{!  Y 、 八 、////////:,
         /', ヽ ハ ヽ ', \//////∧
.        //∧  {! ‘, Y ハ 丶//////,
       ////∧ 入 _ヘメ、r 丶 \///.∧
.      /////  ゝゞ /ゝ. ヽ  ヽ  \//∧
     ∨./∧   }_〃: : : \ ゞ‐ヘ   ヽ/∧
       ヽ//ム :{: : :Y: : : : : 丶 xzヽ.  .\ヘ                         / ̄ ̄ ̄ ̄./|
         \ ヘ八 : :{ : : : : : : : \ニ\    \                     /       / .|
           }/ヘ Y:.ゝ : : : : : : : rj  `Y__                     /      ./ .,-|_
.          {:{三三三三三三三{ .l :! l:T三三三三三三三三三三三三三三三三      |((、,;;)
          ‘ー ’ l: : : : : : : : : : ーーー|」                          /        .トー'|
                |: : :\: : : : : : : : : : : : : :\                  /         |  |
.              } : : : : \:.: : : : : : : : : : : : :\                 /          | |
                ,' : : : \: :\ : : : : : : : : : : : : :\.               /            | |
           / : \ : : \: : : : : : : : : : : : : : : : :\.            /゙゙ヽ、、____,_,,..-‐|/
              ′ : : :\ : : \: : : : : : : : : : : : : : : : :\.           ゙゙ヽ、、____,_,,..-‐'´
            ‘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :> . _ /
          {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :-≠==≠――=彡’
         ノ三二=― . _ _ . -=¨――ヘ三ニ込、
        rイ三二=- 、 ¨ ー一 ¨´        「三三二=― 、
        {三三三三三}              |三三三三三三}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                  __
            ,....<::::::::::::::::::::::>==.、
           ,..<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::--、::::::>.、
        ./::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ
        ./::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
     ./::::::::::::::::;:::::::::::/:::::::::::::/::::::::/::::::::::i:::::::!::::ヽ::∧
      i::::::::::::::::::i:::::::::/:::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::i:::::::i:::::::!::::∧
     !:::::/:::::::::|:::::::/:::::::::::::/::::::::::::|::::::::::::::|::::::|:::::::i::::::::i
      !:/::::::::::::|:::::i::::;:::::/:/::/:/::::::|::::/:::::::!::/::!::i:i::!:::::::|i!
       |!::i:::i::::::::|::::|::::|::_ノ::/::/!:::::/|:/:::::::/;イ::∧:::|:::::::::| i!   「そうだ、それでいい。
       !:::i:::::、::::::、-=i=7i::/:/__|::/=-|:::::::/!::/二i::i::::::i::! ヽ   ―――と、いうわけだ勇者よ。ああ、楽しくなってきたなぁ!
     i|:::|::::::::〉:::::i、::|///__!/__ /:i:::/´彡´<ソ/::::/!:!     やはり勇者と魔王の共闘となると、敵はこれくらいでなければ
     !!;::|:::::〈 ∧:::::::i ー==<ソ //!/ i  ̄ノ/;:::/ /      張り合いがあるまいよ、なぁオイ!!」
     / ! \\-!:i、::i、            |    /レ /
         !::::`i=、`¨            /   ./
         `!ヽ:::i∧            /__
        _,=< !!::| \    ー―一  ./ /::/i
        |::i:ヽ  !! 1  > 、      / /::/|::|
        |::|i::::i   |\_   > 、 /´| /::/ .|::|
        |::| !:::|  |  > 、_ _,=<   .i/::/  .|::|
        |::|∧::i  .|   // /=∨、i   !:/、  .|::|、_
    ,.=-<|::|/:::i  |\// /:::::::::∨i、 /!::/\::::::|、::>=--、__
,.=<´<¨   |:::/ i::\|  \!i:::::o:::::i! 〉´ /:/_ \:|  >=-=、_`>==-=、_
>´    ,....=!/<::::::::::|    !::::::::::! ´  !:::::::::::::::::>=-、_      ̄>=-:∧
   ,..=<::><´ ̄ ̄ |   /::::::::∧  / ̄ ̄ ̄><_::::::>、_      /  i





             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::i
          /::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::l:::::::::ミk::::::::::::::::::::l
          l::::::::li:::l l:::::l:::::::l:::::::l:::::::::li  Z:::::::::::::l
          i:::::::l l::l__l::::l::::::iハ:::::l:::::::::lハ イ:::::::::::::l
          l:::::::l lハl ム::::::::l l::::l ヽ_::l l 了:::::::::l    「そうか。
          l::::::lトィ_l⌒ヽ\::l ` -‐   l  Yヽ::::l     まぁ、構わんよ。どちらでも大した差はない。
          l:::rgi 、_ r=-o  ===彡 l  lr |:::::l_     どちらも、所詮は紙風船だ」
          l:::::}{:ト   ̄丿        l /_,ィ:ィ彡
          !:::::{}:l ` ̄ .:        i/l:::/ゞ彡l
          ',:::}{:::ト、  `        / l/  l:::::l
           l:::{}::l \  ‐ _-    / /|  l::::l
           l:: 廴_ノ  \    イ / ,,ィ   l::::l
             .l:::::l  / li `ニ / /;;;/=-/::::l
           l::i l- <   l   /  l;;;;;/ //l ト
         _ イl::l ///\ l  /  // ///l l/\
    _ -≦//// l:l//// /ハ/_ィ//  ////l l///> _
  ////////// ////   〉人〈/   /////l l////////> _
 ハ///////// \\//  /;;;;;;;;/  ///////l l ///////////> 、
 l/ハ//////// ////l  ト;;;イ  //\  ──┘//////////////l
 l//ハ/////// ////l  /;;;;;;l ////// \\//////////////////l

6504 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 01:17:41 ID:W3kUU4r5


                           __
                    .....::::::::::::::::::::::::::::.....
                  /:::::::::::::::/:::::>-、:::::::>.、
                 /:::/:::::::::::::/´::´::::::::::::::::::\:::\
                 i::::/::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::;:::::::::ヽ::::ハ
                   i::::i:::::::::::/:::::::::::|::::::::i::::::|:::::::::::::i:::i::i
                    |::::|::i:::::::i::::::∧::!、::::/::::/:::i:::::::::::i::|::i
                    !::::i:::i::::::!/:三_!|.∨::::/_!/_!::i:::::::!:!::ト、
               ∧::〉:::!::i:|!/ー´-` 〉:/:!,==,-,i!:::/::!::!
                / !:!、、ヾ!:!     /` |  ̄ ノイ:!:!:/
                 !ヽ:=、ヽ         |     /://
                     ヽ:|ヽ        ´   ./ ! ´   「あ? なんすかそれ、自分はクール系ですアピール?
                ,=---!===、  ――  / __      四天王の三人目辺り狙ってる系?」
                  |    i:::i:::|>、   /  ̄7:::i
                   i    i::i|:::|=...>-´__   i:::!:|
               |、     |::||:::|  //7-、.i  i:::!::|
              _,、_,=彡、:::::..../:/ |::| ///:::::::i i /:/|::|
        ,==</ | | i   >=、/ !::|_//∧:::::::|!∨/、|:::ト=、_
    ,=彡´> ´/、 | .| |       >:::i>!  i:::::i `ヽ:_>!`>=>-、_
    /   \ / // // ,=、><> ´∧   |::::::i  |>、>、_   ` i i
   .i二_\ ./ / / ! .i / /<´      ∧  .|:::::::| |   >、>、  | |
   .|  ヽ i.i / ,   iノ !、      、=<∧ |:::::::i !>-、   //  | |
    !   | |.!  / ´  /´、:::、    ∨  ∧ |::::::::!/ 7::/   //  /./
    〉=-// |  !    /---\:\   〉 i  \:::::/ /::/__  //--/ .i
   i i i ̄__/   ! /------.>、 ´:.<   ∧::!  >=、 / ̄/ |
   | |! /|\ __,<´      i  >、:::<_   /   / ´ /  i  .|
   / !| / \ >|、 \     ヽ    >=-、.7,..<>´  ./  .i  |




          l:::::}{:ト、   丿        l /_,ィ:ィ彡
          !:::::{}:l ` ̄ .:        i/l:::/ゞ彡l
          ',:::}{:::ト、  `        / l/  l:::::l
           l:::{}::l \  ‐ _-    / /|  l::::l   「―――と、思っていたのだがな」
           l:: 廴_ノ  \    イ / ,,ィ   l::::l    
             .l:::::l  / li `ニ / /;;;/=-/::::l
           l::i l- <   l   /  l;;;;;/ //l ト
         _ イl::l ///\ l  /  // ///l l/\
    _ -≦//// l:l//// /ハ/_ィ//  ////l l///> _
  ////////// ////   〉人〈/   /////l l////////> _
 ハ///////// \\//  /;;;;;;;;/  ///////l l ///////////> 、
 l/ハ//////// ////l  ト;;;イ  //\  ──┘//////////////l
 l//ハ/////// ////l  /;;;;;;l ////// \\//////////////////l






                 _____
               : : ´ : : : : : : : : : : : `: : :    |
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   /
.        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\   _
        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : :ヽ
.     / : : :/: : : : : : // : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : ,
.    .:: : : / : : : : : : ': : : : : : : : : : : : :│ : : : : : : : : : : : ,
    :::: : : : : : : : : :│: :| : : :イ : : : : : :│: :/: : : : : : : : :ト\
.    │: : : : : : : : : : :|: 廾/‐トミ: : : : : :| :/ |:/: : : : : : : |
.    | : : i : ヽ: \ : :|:八 弌ラト∨ : : : |云二:∨ : : : : :
.    | : : |: : / \l\|   ` ¨  /ノ}八ノ└'ノ /: :ノ:ハ :/
.   ノ | : |:ノ{ /:::{               〉   // / .}/
     |:ハ: : :ゝ_ー           /    从/
.      \: : : } 入               ,
.      ──────┐   ⊂二7   / ──‐┐
.            |:::::| |:::ト.        /  ̄ ̄ ::/:|
.            |:::::| |:::| ニ=-     /     ./::/ :|
.            |:::::| |:::ト .. __` [:.       /::/|:::|
.            |:::::| |:::|.........../::/ ハハ::.     /::/ |:::|
.            |:::::| |:::|......../::/ /77ハ:.   /::/ ::::|
.            |:::::| |:::|....../::/ ∧///|::   /::/  i:::|




             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::i
          /::::::::::::l::::::l:::::::l:::::::l:::::::::ミk::::::::::::::::::::l
          l::::::::li:::l l:::::l:::::::l:::::::l:::::::::li  Z:::::::::::::l
          i:::::::l l::l__l::::l::::::iハ:::::l:::::::::lハ イ:::::::::::::l
          l:::::::l lハl ム::::::::l l::::l ヽ_::l l 了:::::::::l
          l::::::lトィ_l⌒ヽ\::l ` -‐__厶-l  Yヽ::::l
          l:::rgi弋筏ッ r=-o ィ_´_炒ノl  lr |:::::l_   「―――最近気付いたのだが。
          l:::::}{:ト、   丿        l /_,ィ:ィ彡     俺はどうにも、この手のノリが好きらしい。
          !:::::{}:l ` ̄ .:        i/l:::/ゞ彡l
          ',:::}{:::ト、  `        / l/  l:::::l     そっちの“メアリ”は物語の盛り上げ方が分かっているな。
           l:::{}::l \  ‐- - '   / /|  l::::l     良い作家になりそうだ」
           l:: 廴_ノ  \    イ / ,,ィ   l::::l
             .l:::::l  / li `ニ / /;;;/=-/::::l
           l::i l- <   l   /  l;;;;;/ //l ト
         _ イl::l ///\ l  /  // ///l l/\
    _ -≦//// l:l//// /ハ/_ィ//  ////l l///> _
  ////////// ////   〉人〈/   /////l l////////> _
 ハ///////// \\//  /;;;;;;;;/  ///////l l ///////////> 、
 l/ハ//////// ////l  ト;;;イ  //\  ──┘//////////////l
 l//ハ/////// ////l  /;;;;;;l ////// \\//////////////////l





                  __
            ,....<::::::::::::::::::::::>==.、
           ,..<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::--、::::::>.、
        ./::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ
        ./::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
     ./::::::::::::::::;:::::::::::/:::::::::::::/::::::::/::::::::::i:::::::!::::ヽ::∧
      i::::::::::::::::::i:::::::::/:::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::i:::::::i:::::::!::::∧
     !:::::/:::::::::|:::::::/:::::::::::::/::::::::::::|::::::::::::::|::::::|:::::::i::::::::i
      !:/::::::::::::|:::::i::::;:::::/:/::/:/::::::|::::/:::::::!::/::!::i:i::!:::::::|i!
       |!::i:::i::::::::|::::|::::|::_ノ::/::/!:::::/|:/:::::::/;イ::∧:::|:::::::::| i!
       !:::i:::::、::::::、-=i=7i::/:/__|::/=-|:::::::/!::/二i::i::::::i::! ヽ
     i|:::|::::::::〉:::::i、::|///__!/__ /:i:::/´彡´<ソ/::::/!:!
     !!;::|:::::〈 ∧:::::::i ー==<ソ //!/ i  ̄ノ/;:::/ /    「―――だろう?」
     / ! \\-!:i、::i、            |    /レ /
         !::::`i=、`¨            /   ./
         `!ヽ:::i∧            /__
        _,=< !!::| \    ー―一  ./ /::/i
        |::i:ヽ  !! 1  > 、      / /::/|::|
        |::|i::::i   |\_   > 、 /´| /::/ .|::|
        |::| !:::|  |  > 、_ _,=<   .i/::/  .|::|
        |::|∧::i  .|   // /=∨、i   !:/、  .|::|、_
    ,.=-<|::|/:::i  |\// /:::::::::∨i、 /!::/\::::::|、::>=--、__
,.=<´<¨   |:::/ i::\|  \!i:::::o:::::i! 〉´ /:/_ \:|  >=-=、_`>==-=、_
>´    ,....=!/<::::::::::|    !::::::::::! ´  !:::::::::::::::::>=-、_      ̄>=-:∧
   ,..=<::><´ ̄ ̄ |   /::::::::∧  / ̄ ̄ ̄><_::::::>、_      /  i

6511 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 01:19:44 ID:W3kUU4r5


                       /::::::::::::::::::::::....
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
                    /::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   ,::::::::::::::::::::l:::::::::::::l:l:::::::::::::::::::::::::::l
                   i:::::::::::::::::::li::::::::::::lハ:::::l::::::::l:::::l::::::l
                   l:::::::::::::::::::l:::l::::::::l ヽ::l:::::::li:::::l::::::l
                   l::::::::/:::l´ l:::l::::::::l \_从Ll_,>,::::::::l   「―――邯鄲法使い。幽雫宗冬!
                   {::::::/::::l  l:::l::::::::l彷_ヽ }  ィァハ::::l    燕国大将軍劇辛に助太刀いたす!!」
                   l::::::::::人 l::::::::::::l、___ ノ⌒  l ',::l
                   }N彡::::r V::::::::::l     ,    i:}
             ,..:::::::::::::::::::::::>=彡l  V::::::::、 r - ァ /
          ,..ィ::::::::::::::::::ァ--='  ゞ_l_  Vヽ::::ヽ  ̄
       ,....:::::::::::::::::::: '      //|、  ` V l.:::::::.-イ
    ,...ィ::::::::::::::::: '        / \\   Vl `-=::.
   /::://:::::/         /////\\     /\
 イ::://:/::/          ///////∧ V\  /\/ハ    ___
 /::/ /://           /////////ム Vハ ;;;;, V/i   / /|
 {:/ /:::/            ////////////ハ ゝ-= ;;;;;, }/ハ ./ / ,|
   {:::l             //////////////l/// /\  Vl / ./ /-、
   Vリ            l///l///////////l/〈_〈///\ Y==/ / ヽ i
                l///l////////////l//\\/// | | l \ ヽ
                l///l////////////l/////// { l | |}   /
                 V//l////////////l////__ノ { j ┐ |}  /
                 V/il////////////l///lハ   / l | lj ./
                  Vl////////////l///l ゝ-/ l | ll´
                   il///////////il //i|   /  l_| |l
                    l///////////l///ハ  /  l|___)
                    {//////////l/////l /   l///l
                    l ////////////////   l/// l
                    l////////////////   l/////
                    V,/////////////    l/////l
                     V////////////     l///// l
                     \ /////////    i//////l
                       \//////     l//////





              /イ///////////////////////////////////,ハ
            ´ ./////////////////////////////////////八
             /// l///////////////////////////////////,ゝ
             /,人 ::!'//////∨/////////////////////////,!
              /' r'"` ー-.、//   l.V////////,ト/ハヽ///////////j   「――――応!
            ,.- '.ヽ',  \.}'"ヽ- l._V///////ハ.\ハ _>-‐///////     助太刀、感謝する!
.             j 、',  ヽ   丶 ヽ,l__∨ヾ//,〈ヾハ‐''_ヾ_ ,,ヾ/_////      それじゃあ派手に――――始めようかァッ!!」
          r'  ヽ   ' ,    '  lzソ` ヽ乂'ハ `'/ヽ.z.ソ /  \_ ー-、
.       _-ニニ} ヽ              l ̄  ノ' ヽヽ',    ̄/  -‐'"     .:ト、
   /‐=ニニニ(            l     :i      ,.'         ./ `'マ=-_
  /-―- 、ヾ-‐'"ヽ           ',      l       /          '   _,. /二ニニ‐_、
  j-――、 ヽ ヽ.  \           、        ,.'              ´  ,'`<ニ>'"'ヽ
 /::::::r-ーr'"ー     丶        ,.イ::::> 、     ,                 〉 / ___',
'"ニr―''"´ /  ',     ` 、    /:::::::::::::::;:、:::>ー'"\             -‐ ./,   /,.----、,
―- 、  '"     .l.j      _ >':;::-‐ '"´  ヽ:::::::::::::::::::',           ノ '  〈 <::::::::::::::::゙,
_ >‐'''"  ̄` ー- !__/.-‐`´           l::::::::::::::::::::l        ,. イ / ,  ヽヽ:::::::::::::::,
             , ' . !           !::::::::::::::::::::}_,.. -‐ ''"´ / ././,. '"-=ニニ二二ヽ
            /     .l          l:::::::::::::::;: イ /.l  `"<  / ' /  `ヾニ二ニニニ
ニニニ=====イ----‐ニニ!         ,';:-‐''"  ', /ニ-_      ` ー-' _   -_ヾニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"/==-‐'" ̄ !        /      .V `ー=二‐_        ̄ ー‐- 、ニニニ
::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::!        /、      ',  .l , ̄‐ニ=‐__              ̄ヽニ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::-‐/__     /   > 、  .{  :, ヽ    ̄‐=ニニニ=- ___



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 第四戦場確定 幽雫&劇辛 VS 斧神+グール×2
―――――――――――――――――――――――――――――――

6517 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 01:20:26 ID:jNc+eL8b
幽雫くんがついに普通の名乗りを(感動)

6525 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 01:22:30 ID:BLeDfbh5
光と闇まちがえた感
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org363589.jpg



6535 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 01:23:45 ID:W3kUU4r5
>>6525
でかした! 上空がスゲェ楽しそうだwwww
そして作ったのか幽雫くんwww

ありがとうございます!

6545 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 01:27:56 ID:W3kUU4r5
さて、どこからやろうかな・

6547 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 01:28:25 ID:gY0epNL/
待て。しかして、希望せよ
凄ェ。でかした、希望せよ

字面は似てるな



6552 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 01:30:26 ID:W3kUU4r5
多分一番ド安牌で、一番ハシャいでるのがハザマさん

6553 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 01:30:32 ID:oFSiTOXe
>>6525
でかした!

6557 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 01:31:27 ID:W3kUU4r5
>>6547
似せるなwwwww

6570 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 01:38:11 ID:W3kUU4r5
よし!

今日はここまで! 短くて申し訳ない!

6585 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 01:51:35 ID:px8145TR
乙でしたー

うしっ!
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/523

6590 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 02:21:27 ID:wFFbj7/L
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1433087757/963

CPK!CPK!

6596 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 04:55:23 ID:0vj70D2i
さすキャス
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/524

6653 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 14:42:05 ID:0vj70D2i
ヤン支援~
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/527

6769 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 20:40:49 ID:fCl1YXCs
万仙陣のOP見てみたら思ったより女の子がいっぱい居て驚いた

6772 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 20:48:11 ID:lsAM/MEf
男キャラが多いって言われている装甲悪鬼ですらメイン級では
女性キャラの方が多いよ! なお鬼哭街はうん、人数でもキャラクターが
画面を占有している時間でも男の方が上だけどあれR15禁だから・・・・・・っ!

6774 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 20:53:11 ID:N+7v2GoI
男:ヤク中、2pカラー、  あと新キャラと言っていいか怪しいペガサス、はらきらず、神野(白)
女:ゴリラ、ゲス、夢小説

どうなんだろうな



6788 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 20:58:23 ID:W3kUU4r5
ヤク中は精神性がマジ聖人だからなぁ
手段が阿片でさえなければ

6794 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 21:01:00 ID:W3kUU4r5
個人的には万仙陣で最も株を上げたのは幽雫くんとお嬢だった気がする

6803 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 21:03:02 ID:K77c7+IU
キーラちゃんは株っていうかOSR度を全力で上げた。
あと裏でアイドル度も。

6831 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 21:15:00 ID:mmUl8ssW
でも一番株上げたのは信明だと思うww
切腹丸→聖人へのジョブチェンジよww



6888 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 21:40:13 ID:W3kUU4r5
弱点があるからこその魅力なのであって、単なる完璧超人のどこに感情移入する要素がある

みたいな創作論を見たことがあるなぁ

6889 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 21:41:39 ID:W3kUU4r5
なお、その結果後輩が生み出した

「品行方正で誠実かつ公明正大、文武両道で自らに厳しく他者に優しい      ドM」

とかいう怪物

6896 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 21:42:27 ID:OFGoHKUN
>>6889
意識の高いドM提督?



6897 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 21:42:48 ID:W3kUU4r5
後輩’sキャラ「私はマゾではない。痛みを愛しているだけだッッ!!」
GM「おい、こいつ無敵すぎんだろ」


TRPGの2話完結のショートキャンペーンで全てを持って行きやがった

6904 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 21:43:38 ID:W3kUU4r5
>>6896
言われてみれば近いが、あそこまでのカッコよさは出せてないwwww

6908 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 21:45:11 ID:W3kUU4r5
能力的にはカバーリングし、食らって耐えるタイプのディフェンダー
なお、減った分のHPをダメージに上乗せするシナリオ1度限りの技があるので性質が悪い

6915 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 21:47:46 ID:bRrcbgZp
>>6889
とある学問の権威であり、国の危機に立ち向かう組織の長であり、部下の恋にも貢献し、
世界的な英雄に実力を認められ、高貴な令嬢の誘惑に惑わされず、何をしても最終的に大団円を成し遂げる









6928 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 21:55:06 ID:W3kUU4r5
>>6915
一文字で全て持っていったwwwwwwww

6945 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 22:00:56 ID:W3kUU4r5
あ、そうだ。

>>6590
>>6596
>>6653
支援ありがとうございます!

ハザマさんが相変わらず楽しそうで何よりで、
さすキャスもお前どうしてこうなったってくらい良い空気吸ってて、メアリが可愛くて、
そしてヤンの躍動感在るAAが増えてくれて嬉しいっす!

6963 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 22:11:01 ID:W3kUU4r5
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



















        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
        |     ―――どうも、ウチのクズとボケがご面倒をおかけしております。      
        乂________________________________. ノ
        






















.

6973 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 22:14:54 ID:W3kUU4r5




                      _,.へ
                    ,./::::::::::::\、
                   ィ1:::::::::::::::::::::::lr: 、
                    :::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ
             /⌒ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /⌒ヽ
             ゝ__ノ.:::::::::::γ¨ヽ::::::::::::::::::::γ¨ヽ::::::::::::::::::::゙ゝ__ノ   「なに?
          /  '::::::::::::乂_ノ:::::::::::::::::::::乂_ノ::::::::::::::::::::::l   ヽ     なんか偽メアリの方の状況が気になるんで、
.        /⌒ヽ  '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l /⌒ヽ     そっち見てくるっつって二人で向かった?
.        ゝ__ノ ':::::::::::ヽ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ノ::::::::::::::, ゝ__ノ
.       〆   ':::::::::::::::::\          /::::::::::::::::::::,.   ヽ    あいつら相変わらず人の迷惑とか考えてるんですかね。
              ':::::::::::::::::::::::::`::.....___....::´:::::::::::::::::::::::::::::,         あ、考えてないですね。あっはっはー」
           |::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!j
            \ヾ、:ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ノ/:::::::/
                ̄.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, /ノ"イ
                ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                  ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
               '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
              ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                 ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
              ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|




―――――――――――――――――――――z_____________________




  |i:i:i| ∨//////////,',|::|//////////∨∧/////////////////,.ィタ'゚    |i:i:|
  |i:i:i| ∨//////////,|::|/////////∨∧////////////////,.ィタ'゚      |i:i:|       。o≦
\|i:i:i|:  ∨/////////,|::|////////∨∧///////////////,ィタ'゚        :|i:i:|    ,.。o≦><
\:i:i:i|   |マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニイ        |i:i:| ,。s≦><-_-_
:: |i:i:i|\ l:|∨/////// |:|//////,'V ∧////,ア,.イ/////,.ィシ'゚:|i:|       ,.。s≦><-_-_-_-_-_
:: |i:i:i|\`'l:|: マ///////,|:|//////V ∧////ア,イ/////ィタ'   :|i:|    ,。o≦>ィ¨ |-_-_-_--=≦>
s。.|i:i:il.  `l:|  マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ :|'"    .|i:| 。o≦>''´_-_|i:|i:i:|。o≦> '' ´
弌ミs。| .::::|:ト、 |寸/////||/////7,:|:|         |    斗≦>'´-_-_-_-,,|i:|i:i:| '´
...`|i:弌ミs。.|:| \ | ̄ ̄ |:| ̄ ̄~ | |:|         |,.。s≦>''´ .|i:| ̄ ̄ ̄ ゙̄|i:|i:i:|
:゙ニ|i:i:|lゞ弌ト、  ||:Yニニニ|:|ニニニニi| |:|三三三三三三:|>''´    |i:|       :|i:|i:i:|__,,..  -=ニ二
:. |i:i:|| :゙|゙弌s。|| |     |:|    | |:|_|_|_|_|_|_||_|_|_|_|_|i:|ZZZZZZZZZZZZZZZ|i:|i:i:|-..┬  ¨丁 ̄
|iニ|i:i:||ニ:|i:i|:|`弌≧zzzzzzzzzzzz | |:| | | | | | || | | | | |i:|┼┼||┼|::| |┼┼l┼┼|i:|i:i:|  ||   ||
|:ニ|i:i:||::::::|i:i|:| | | ||:|ニ|ニ|ニ||ニ|ニ|ニ|:| |:|_|_|_|_|_|_||_|_|_|_|_|i:|┼┼||┼|::| |┼┼l┼┼|i:|i:i:|_||______,||_
|:ニ|i:i:||::::::|i:i|:| | | ||:|ニ|ニ|ニ||ニ|ニ|ニ|:| |:| | | | | | || | | | | |i:|┼┼||┼|::| |┼┼l┼┼|i:|i:i:|  ||  O||O
|:ニ|i:i:||::::::|i:i|:| | | ||:|ニ|ニ|ニ||ニ|ニ|ニ|:| |:|_|_|_|_|_|_||_|_|_|_|_|i:| ̄ ̄|| ̄~:| | ̄ ̄l ̄ ̄|i:|i:i:|─|lー─‐||─
::||:|i:i:||二ニ|:|_|_|_||:|:|:|:|:|:|:||:|:|:|:|:|:l,ハ、|_|_|_|_|_|_||_|_|_|_|_|i:|=Y=Y=_|_|_| ̄~| ̄ ||i:|i:i:|_||   ||
::||:|i:i:||i:x<ニ>x=ヘ:|:|:|:|:|:||:|:|:|:|:|/ / }:{≧=-=≦|Y`¨¨´Ys。゙'' ー- L」二二l ̄``|i:|i:i:|   ̄ ̄ ̄”“
::||:|i:i:||i/≧==≦∨ハ ̄ ̄ ̄ ̄ .{ノィi「i:i|\¨¨¨´ ゝ _ノ ̄ ̄ ̄  =- .,_゙'' ー⊥」__|─────
:,~゙|i:i:|/:;:;厂∨^ソ}:::/        . : \|i:|i:|\____≧s。_____二ニ=- ., "''' ー- ..,,_
:, |i:i:|{:;:;,    /‐′       . : : \|i:|i|TTTTTTTTTTTTTTTT|i:|i:|≧s。., ̄ ̄  ニ=-  _  `
:, |i:i:|≧=--=≦:, :, :: :, :, :. :. : : : \|二二二二二二二二二|トミi:|i:|i:|i:|i:i|≧s。.,_ ̄ ̄ ̄``
:, :, :, :, :, :, :, :, :, : : : : : : : : .  ̄. ̄. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 弌><二>s。|i:|i:i:|i:i|i:i:≧s。., ̄
:, :, :, :, :, :, :, :, : : : : : : : . . . . .              `'<>s。ー'´`` <|i:i:|i:i:|i:i:|≧
:, :, :, :, :, : : : : : : . . . .                      ``'<|二二二|≧s。|i:i:|i:i:|




                ,.斗 ≦ メ
               (´   ` リ
               ` 斗 ‐‐jノ‐‐ ミ
              ,ィ ´    :  ヽ `メ、
             〃   /    ハ'   V  Vメ、
              ,:' /   /   / /    }  ∨ ヽ
           / ノ ,.:'  / , イ  /  } j:   vヾ \
           ,' 乂__彡 '〃メ i  '   /ノV   } > メ__,ノ
      乂 - 彡   ,'   !ム_≧ ! ,' ,斗 七_V_ '  ;}--<   「お、おう……」
        `¨フ  _:{ `Y:fr::メヽjハ ! ィr:、マ:,ノ   ノ!`¨´
         /  Y ,ハ {ム乂rリ  ヽ! vrタ_人 _,.ィ {` <
     乂 - 彡/ .! ゝヽ乂_\     ,  /ィ´/ ∨ ゝ  `メ
       `フ´  ゝ...、_:{、 ̄rv_--- , u 八'   ,   Y  ハ
        ( { ノ       \ ` ー一'   .ィ ,:'    '    }   リ
      /´ 〃`ー,  ノ } }'>x、 _ イ  __ ノ     人 ノ´
    /  /´ /  } ( ノ ノハ}: : :` 斗:≦  > ≦ >'" 〃   |
    {{  〃 ,' ,  丿_,,斗 七ニ':≦     ,.:' >≦    {、___ノj
    `ー{  ' :{  ( { ` ̄´      ア f( 〃 ,' イ⌒ヽ≧ <
      乂_{,斗七ミxゝ、______,,,..斗<´:{ /彡'! { / /: : : : V   ヽ
 (     ア: : : : : : : :` Y `ーr―‐彡'乂!   ノ:, ': : : : : : }、  ノ
  乂___彡,': : : : : : :': : :j ,人、  ``   ,.彡' イ: : 乂{: : : : : : V、(
      {: : : : : : : :|:.ノイ:.、ゝ ー 一 '"   /': : : : : : : : : : : : : Vヽ、
      j: : : : : : : :|イ: : :/ \` ー  >' ,': : : : : : : : : : : : : : : }  ヽ

6987 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 22:19:09 ID:4ra1diGe
ハザマさんは今、凄い楽しそうにシンデレラと舞踏会を繰り広げてるよ!w



6988 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 22:20:51 ID:W3kUU4r5



         / ┌┐   ー- . _
       / ┌┘└┐     ` ヽ、
.       /  └┐┌┘ _      ヽ
      /    ,. -‐v'⌒ヾ  `ー 、─、ノ
      V /            、   \ \
     >'     /ヽ     ヽ     ',   ',
    /    i   ,′ ',  ,  .!    l   ';
    ,′   |  .i   i /! / `ヽ. ;   l
    i   斗─┼   |/ レ'ァ=‐、 lノ ,  |
    |   | |〉 ァ=‐、     ;' l z_,ハ | /   |
   ,ハ    | { {z_,ハ     ゝ-‐' レ'   |   「近場に居た凛ちゃんに言伝してさっさと向かっちゃったみたいで、
    乂  トハ  ゝ-‐'         /  /  ノ     こっちは結構驚いたわよ。
     } ヽ| ハ        _    /  /、r' ヘ
     ||   ゝ 、       / , ' y   }
     |人、 i レ'_`゙jー--‐,.''i"7/、  '   ノ     ……現状、真メアリの急段の完成を防いでいるのはハザマさんの存在なのよね?
        ヽ,,...-―'´::`T´   `゙''ー―--<´       これ、私も急いで追うべき案件じゃないの?」
        /.:::::::::::::::::::::::!         `ヽ.
      /:::;::::::::::::::::::::::::::|         \    ヽ
       /:::/:::::::::::::::::::::::::::|          `.、  ' ,
.     /:::/ ::::::::::::c===|===っ       ヽ   ヽ
   /::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::|           ',   \
  〈::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|            }    /
    ヽ:::{::::::::::::::::::::c===|===っ         ,'   〈
    )ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|              /ー--r‐ '
.    `r-ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::|           /l    |
    /  〉::::::::::::c===|===っ    〈|   |
.   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::|           i |   |



―――――――――――――――――――――z_____________________



               /i^>-、__
             ,∠/__i_j,>イ|
             !::::i::::::|:::::::|:::::i:::|`::v,-―- 、
          ,r ァヤ:::i::::::l:::::::l:::::レ': : : ヽ、  `ヽx--、
         / / :' : `ー----''"´ : : : :'; : ハ,   { ` }
        r{-y': ; : :i : :i :`、: : : :; : : : : : ::'; : ハ   ゝ--r'
       {  /:/: |: |: :/i: : :\: : '; : : : :f^i: '; `:ミ、    .〉
       ゝv:/;ィ: i: i :|__i:_i: : :ト、_z==-:| i : ; :ト:!`   /
         |!:;' :i :i:レイ^弋i: : | ´ ,>=、:i {:V: :|リ ,r-'<、   「―――いえ、それは無い。
         リ : ::'; :トYf。示ト、ノ. ペzソノ〉i `、::_,| .{   .}
         乂: : :Yハゞ--'  ,、  `"´ .八//t.>-イ      ハザマさんがそう動いたならば、
          .V:/:`vム.    _   ∠,`Y / /, ヽ,         戦力としてはそれで十分ということです。
          ∧: :'; : ,>ヘ、ゝ'  ,ィ´:`ゝ{_ イ__イ  i
           __,>イ;;rz==㍉ー '´ .レ`''"´ `'ゝ、  |        恐らく、偽メアリの所に向かうであろう真メアリからの刺客を、
       .r 二ア<=-;;;;;;{{  。,}}ハ /  i iノ   .}   i         偽メアリと協力して叩き潰すことで相手の戦力を削ぐ気なのでしょう。
       .| K;_;_;';;;;;;;;;;;;ゞ=="//r-、 l .リ   i.  ハ          その為には身軽さと、何より相手に察知されにくい人選が重要です」
       .レ'二--、}、;;;;;;;;;;>'´`、i/:/ ヽ l |   /.|   .ヘ
       { ---、.};;;><___t V:/ __リ ';  / {    .',      
       ,.ヘ t-_ノィ'"/ : : : : Y⌒i : : : :`ヽ', ト、ヽ   ./
      .〈  Y  /i  t: : : >_二.<: : : : /ニヽ、_≧、__ノ
       ヽ.j  .j |   ア: /  /i: : :トr-"  Y |
        /  i i  i: : ::| .〈::i : : :';|     ハ/
       ./   .|`リ、 V`V  `ー'V \_ノ /
      .,'    | .∧  ;': :.. ::.. "    ..::イ
       i    i / i  ..::  ..::::...    ..::: :/
      .ハ   ノ/  } ..::::... ::::: :: ..  ..:::::  {
       .`ー'´   | ::::   ::::  ..::::::   ヽ

6990 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 22:21:33 ID:0ICsW4s4
ちゃんと信用してくれてるんだなあ、ちょっと感動

7001 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 22:26:26 ID:KtZMa6Qr
本来ならこれ
魔陣営は圧倒的戦力をぶつけられて敗走からの出涸らしか、そもそも分断戦闘で壊滅して即敗退
槍陣営へも魔陣営を蹂躙した戦力の余波が飛んできてステイルが敗走+追撃の暗殺で死亡

で、夢陣営を一騎も落とせないで魔と槍が全滅しかかってたんだぜ…



7003 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 22:26:31 ID:W3kUU4r5



                 (
                     \_  ____ __  _,.r‐-  ,_
                  _,. -‐:::::::::::::::::::`::..   \ \
                    ー≠ニ.:::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ/|                  ,、
                 / /:::::::::/:::/::::::::/::::::::::::::::::::\/}|                 /∧
                ′/.::::::/(斗ー{:::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::. Q                 [{ /__j]
               { /.::::::::{ ーfトミ}:::::::::{:::::::::::::::;::::::::::::::レ[|                  ∨/
                l:!:::厂   j以'}:::{::::::}ヽ::::{\)::::::::::::{ ヽ__            '^⌒ヽ_厂}'
                   八j} __     人;j::::::{,ノ\):::::::::::::::::::{ 〔,_Q)      /   rッ//
                イ:/:ハ 、_ >//::八::::::\::::::::::::::\:::::{  ヽ'⌒ヽ    {   └'^^!   「英霊という存在は、向こうも真っ先にマークしているでしょう。
                l:{/:/Λ ⌒V{::{:::]::\::::(::::::::::::\⌒ヽ\ {  Q====彡     ノ     貴方が動けば、向こうに動きを察知されかねない。
             从:::/ /厂「ヽ{:::ヽ:::::::{\): \::::::::\    `ー '     `ー一
                   )⌒ヾメ}〕-‐\:::\{ ̄`┐:{\(⌒ヾ
                    ___{\   \:::\厂\)___
                      {厂}T⌒¨¨¨ヾ⌒ヾ └┐|__           ┌-、    ;⌒!   _   ―――が、ハザマさんと幽雫さんは向こうにとっての
                     ,{ {_j     /       └‐┘~¨¨フー--   __|  :   / / / ノ   正真正銘のイレギュラー。
      _______          〈[_,ノ。[\___,/  `  .,_       / /    /  |  :rf〔 // /    幽雫さんは解法の透に優れた適性がありますし、
     /     \       /  。[÷×{       ,′\   { ヽ  /   ノ _,厶ゝく´_,. ´-‐ つ  ハザマさんに至っては真メアリが彼の存在を
     \{ ̄ ̄)ノ      ′ 。 [ ※ /{       ′     ̄\__}__{ / ___//ー… '        正確に察知しているかすら怪しいジョーカーです」
      O_x         !  。 [∴{...{                _У  /-‐'゙
        く/_{>、      . 。 [∵{....{    {           ( _____,ノ                
        `ー ⇒ 、       , 。]§} ..{     {、                             
          `ー ⇒ 、   ‘, 。]♭....{    ’\
             `ー ⇒く/〉 ; 。]........{    ‘, ヽ
              ノー'ノ\ {   。].....∧     〉 ‘,
               ヽ,/\_rf{\___]__{__j__/ ̄]    ヽ
               ____人rf{人__   ____/[_/}{\______}
              r┘: : : :/\_]l[_____/∨「   \_人
             <: : : :_/  丿  /  / `¨¨]l\   ヽノ
          ┌厂 / /   /  /     ]i:....:\__ ゚。.,
           [_{/ /     ,ノ'   ⌒    ノ⌒>:...:/   ゚。≫ .,
            [_[\/     /           } `⌒´     ゚。==≫ .,





                       /!ヾ'ー-z、
                         /:;i:;:;:;:\/;:;::Y:、ー-..、
                    /___i斗''"´ヘ;:;r''"_:::::::::::::ヽ、
                      >_,,r==〃ヽ`゙:::::::::::::::::::::ヽ、   「隠匿性、身軽さ、戦力。
                   /::::::::''´:::::::::'::,::::::'::,:::::::::::::::::::::ハヽ     それで見るなら、あの二人が最適解ですよ。
                    /::::::::::i::::::::::::::::::\::::\:::::::::::::::八::ヽ     行動に移す前に、真っ先に言えとは思いますがね」
      .、-‐      ヾ      ′:::::::|::::::::::::::::::イ⌒>、\::::ヽ:::::}:::::ヽ==‐、
      .r!、,___.  `○ー== |:::::::i|.人:::::/Ⅴi;:| / ,. ヽ_::::\:}r゙ア,个`,   ヽヽ
       !、,___          ノ::::::::l::イ「`」、 ∨  'ゞ=='',八彡ノソ:ヽj!:ハ /´`ヽ
                     ,イ'::::::::::j::∨'ゞ=='',.           l .!:::::::::/::::::} '、.r,_ノ     ‐-、
                   /:::::::::;イ:::::人         u ,|/::i:::::イ:::::::ノ  ノj    ___,ノ-
                ,/:::::::::/ ;i::::::::::ハ    r‐ 、   イ仄㌃ 丶jノ           .___,ノ
                  ;iハ::_ノ´ノ;;::::::::;:个 、_    .イノ/ /      |
    ( `丶、             /´:::::/くヾソ'リソ[ヘ-=-iノヘイ /      |             / )) /)
  ヘiヾr-.、 f^ト 、        レ'"´    ゝ、 \   l l ',l. ヾ | !  `¨ヽ           / //'〉イ、\_  .∧/       |     /⌒ー  /イ //
  ヽ、\\ ー、 ヽ    ヽ    ┌</ /::/::::/! lヽ、::::>  〈   ____|   /           /
    ` ー----― 、    ' ,   ノ).〃 //::::/::| l:::::l`  ..∧/    乂/     `ア¨ ̄ ̄´
            ヽ    Y_'⌒ヽヘ ..\:::/\|ヽl/  ../ ∧       /      /
             ヽ       /    ●         /    、          /
               ヽ      /    .'        ,/     \      /
                ヽ .  イ    ●      _〈      \   /
                 `¨´乂       |      ─く           `¨´
                  ノ/      {.         \

―――――――――――――――――――――z_____________________



            _,.. -―――-、
         ,..::''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,.::'":::::::::::::::/::::::::::::十::::::ヽ:::::::',
     /::::::::::::::::::::::ヽ:::::_,,.. -‐ 、_::::::::|
    ,:'::::::::::::::::::_,. '"´ ̄     ',   `ヽ
   ;:::::::::::::::/, '  /         }     ':,
    {::::::::::::/ /  / _」_ l     ハ-ヽ   ',
   \::::::;' .;'   ' / | 八    / _}  ハ    }
    / \! .!   l/  /   、 /  レ' }  ,'
   ;   .| ,|   {  厶==ミ ∨  x=ミノ/ | /     「………信頼しているのねぇ」
    {   ; / !   |. 人じツ    じノ′| |´
   ∨ ./ヽ|   |   ´^``    、`` }i|  ;
   ∧   八  |、       ノ  ノl| /
   ,'   /  \| ! 、  ー=ァ (\ノレ'
   {  ,      /r}  ,> 、.,_r _‐-丶\__
    、.{    / }`"'' ー----{rt-rー‐― 、\
    \  / /\     .土 }`弌⌒ヽ  \
     ノ,>-く   `゙''ー----{‐::'::::::::ヽ  、   `、
   //     \      __ヽ-‐:::::::::::`ー\__ ,. ヘ
  ,:' /      ヽl    ´   \:::::::::::::::::`ヽ.  '.
  / ,'        ハ       __ヽ-‐:::::::::::::::∨ |





―――――――――――――――――――――z_____________________




                                 ,.ィi:、
                               ,ィ "/ 丶`ヽ、,
                         i"、, /  __`、. ィ"!
                          "!  l'    !   ,!、
                        :::´:::ヾ、_L__,,,,,-‐::::':":::`::..、
                     ,.イ .,.ィ::::::::::::::::::::`ヾ::::::::::::::、::::`ヽ、   「信用ですよ。
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ    信じて頼ってなんかあげません。用いてはあげますが」
             |─ ll  /:::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::'
             |__   ':::/:::::::::/"|:i:::::::::::::::::::|:::::::::::::::: '::::::::::::::::::::::.'
                ィ  ;::::i::::::::::i⌒|:i::::::/::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::'
             (    |::::|:::::::i |  |:i:::/:::::::⌒:|::::::::::|::::i::|:::::::|:::::::::::::::::'
               )  |::::|:::::j斗ミ |∨/:::::/|八::::::::リ 八i::::::::|:::::::::.:.:.:.l!
             (    |::::|::::i{. | ト乂_,斗=芋ミ∨/:::::::::::::::|::::::::.:.:.:.乂 ____
                厶人:_.ゝLノ      | │  |::::::/::::: r-─ァ:::.:.:.:.:.:.:<⌒ヽ
                    |::::|::::\       L.ノ _ノ::::/:::::::::,,.. イ::::::::\.:.:.:.:.:\
                  〃 f⌒ V:八|⌒ '      xvx く:::::::::/::八:/:::::::::::::::::::::.>-=::::ヽ
                    │  ゙V八        〃 f⌒'く::::/:::::イ::::::::::::::::::::::::::::`ヽ`ヽ}
                 {{ 八(⌒ '. _ゝァ‐;-、_  {{ │  ∨:/|:ハ::::::::::::::::::::::::::ト::}  ′
                    | `7 ∨ 人__ノ_-=≦ 从 〈  〈  レ八乂;仆 ̄`ヾ{ ′
                  '、 ゝ  }/   / 〈|  __(⌒'   \ ヽ _
                 }    |   |  〉く  `ヽ     ∨,ハ
                 |    |   L∠(_∧_/人__    ノ  |
                 |    |  / :: イ゙::::|__/   }    |  |

7007 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 22:27:50 ID:jNc+eL8b
あややーちゃーはかわいいなあ

7008 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 22:28:04 ID:X0f8YAB/
舌出してるあややのAAほんと好き

7015 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 22:33:23 ID:rYbi1sRW
というかもう現の陣営は中華組以外残っていないという状況だよ!ww



7016 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 22:33:44 ID:W3kUU4r5



   /: : :人 : \: : : : : : : : : ; ィ::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ミ
 _,,,/: : :/::::::`ヽ-≧;,,;..ィ::'::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      シ
'"¨゙"´゙/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    ㌢
    j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::廴ィアゞ-‐ァャャ、
   j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トミ:::::::::::::トミ::::::::::::lヽ;::::::::::::::::V"'`
   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ヾ;:::::::l \:::::::!  \:::::::::::',
   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トミ::::::::::::::::::::::::::::::',,ィ'゙ヾ::::!   ヾ:::\  丶ミ:::ヽ  /´',   「そしてまぁ、私がこの場に残されたのは、
   ヤ:::::::::::::::::::::::::::::ミ_:::', \:::::::::::::::::::::::::::',  ∨   ,ィッ!::::::::\   `ヾ:ヽ !   ',    つまりは布石ということでしょう。
    ∨::::::::::::::::::::::ト、::i`ヾー-ヾ、::\::::::::::::::l ,ィ _,,ィ彡" l::::::::::::::::ヽ    ヾミi,  ',
    ∨::::::::::::::::::::ハ、ヾ____込::ヾミ;:::::l  '゙ _    .!::::::::::::::::::::\   ヾi,   '、   外との繋がりとして使い魔を通してのこの通信が維持され、
     .∨:::::::::::::::::::::'㌣i弋弌戎'フ` `  ``  八 ` '''''┴‐- <::_::从iヽ   \ ',   “メアリー・スゥの作品は現実ではない”という認識を
,      V:::::::::::::::::::::ヽヽ、`ー _'゙ ゙        ゝ 、 _       ``'''゙'ー‐- 、      客観視点で持っている限り。
.`¨ニ!竺ド-V::::::::::::::ヽ::::::\´ ̄         ,      , レフ`丶 ,、_
''゙´     ∨:::::::::::::::`::::、::\               /  .//:::ハ::::∧ヽ、;::          急段は、徐々に崩れ始める」
         ゙!::::::::::::::::::::::::::`::::`'ー-ィ  、,,_   ィ ´   /::レイ ∨イ´
         !::::ハ:::::ヾヽ:::::::::::::::::ミー、 , _     _/::::::  j  l´     ,ィ'´
          l::/,,以癶ゞヽ:::トー--≡ゝ 、:: ̄::¨:::::::::"   !  ヽ  ィ ´
        .レ´  ヽ  ∨ヽ    \::`ヽ::         j   ヽ .(   __
         / .:::    \  ヽ     ` 、::       / r、  \\ イ、
      / "´      ヽ   ∨       丶 ,      ! j `iヽ、 丶ゝ、_ス
   , ィ '"          ',  ∨       , i     ∨  i:::::::゙i丶、 !  \
≧'"¨ ̄`'' ー -、      ',  ,   ∨     ∧ l`''' ー   ゙',  l::::::::l   `   `ゝ
: : :>-、     \    ', :  , V    ∧  i      'i l::::::j     __,
:/    `ヽ,    \   :    !  V  ∧:ヽ l        !∨::::j   ,,..ィ:´:::ハ



―――――――――――――――――――――z_____________________





                    斗- 、
                   { r --ミ:.、
                   八 { __ j'
                 > ≦ `'´ < メ、     「……崩れる……?」
              / /´     、 ヽ`メ.、
               /' ノ     j   Y `   ヽ
            ,.:'  /    ,' /!   V`ー--ァハ
              f  (  / 斗-ミ{  } / V! ̄ ,.ム
              }  ノ  .{ 7/_/`, j/  ム{、 j }
         乂__ノ-=≦' ! .{ iア笊ヾ、〉/ r ',≦、V}/ 、 、_,
          ` ァ  { .| v! vrタ ノヘ{ frハ j,イj ) ヽ _
       乂ー 彡,/  jゝヽr‐ ~´    ヽ ー' _ハ'彡人ー '´
         `ーイ,  :!: : ノハ     , ‐ 、  .八ヽ  ヽヽ
        ,. :´/j,  V:/ 人   V__ノ   ノ: ゝ、 ヽ }ヽ\
        , 〃   ヽ、 {   V>:.、 _ イノ: : :) } j ノ ! )ハ
    !、  ノ/  ノ ': : r≦ヽ j}: : : : : :{r斗七 Y' イ/: : V_ノ    j
    乂ー'   ノ  {: : :.):::::::::ノ':.ヽ、:_:_:_Vイ:〃ハ  (__: 、 ` ー ' ノ
      `~´斗.ミ,__ヾ_,r`ー:::::::::::::::::'":::::::斗:ゝ|:::V´. . .`メ、メ ' ´
       ,.:'. . . . . ヾ:v: }}ヽミ::::::::::`:::::'^~´:::::::斗/´. . . . . . . ヽ< _
       /. . . . . . . . .j. .}ハ V::::`::ー==一:'"::::::ノ、、. .!. . . . . . . ヽ. . `.Y
     ,.'. . . . . . . . .ノ|. .',ハ ヽ、::ー::::::___::::/ヾv.ヽメ、. . . . . . . . . . i
     /. . . . . . . . .イ,'ハ. r!!ハ   ` ー - 一'    V. . `、V,、. . . .|!. . . '
   /. . . . . . . . .,ハ//ハ!j !. .':、  . . . : : , '"   .}. . . .ノハ/,ヽ. .jr--{:、
  .人斗七=-ミ. .V///!j |. . . .、__`ヽ: :/   ,斗 7. . ..//////,7'//アく!
    {/////////ヾ!///!{、<. . ヽ `^''Vr≦, rくフ. .,ィ,イ/∨//,'/ア   \

7034 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 22:40:04 ID:W3kUU4r5



            __
              /___\
            /{:>≠┴-- 、
         {_/::/>‐'´::::::`::⌒ヽ-、
       //:::://:::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::..
       ..:::〈三》:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::://7::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ:::::::ヽ
.     /:{::::/ /::::/:::/::::::::::::::::/:::::::::!::::::::}::::::::::ハ
    /::人::}=〈::::::{::::|:|::/::/:::/::/:::::::|::::::イ:::::::::} ハ   「ええ、その通り。
    リ:::::;;ゝ≠=ミ 、:!:|:i::/::/j//::::/::}::/jハ:::::::イ ::|    ―――おかしいとは思いませんか?
    ∧:::://⌒ヽヽ |::|从ィ笊卞/i:/j/芹ミ!::/::} |:|
    /::::ヽ{リ   } } |::| 《 弋ソ ノ  ヒソイj:::/ jノ    何故、メアリー・スゥは自分の陣地に引き篭もらないのか。
   ,:::::{::::从   // ハ:ゝ        厶:イ        或いは、何故全戦力を集中しての順繰りの圧殺をしないのか。
   {:::::|:::::iVゝ=彡/ ソ::!    、  ,   人::::!         答えは単純。出来ないからです」
   |:::::i:::::|::\{!_ノ::ヾハ> .     イ:::/::::i
    ‘:八::::!::从ハ::/´〈jノ    ≧=':::::jノ}::::,'          ______
   ノ  ヽソ  /{  \_   {ヽ>‐、 jノ        //:::::/::::/
       /⌒ヽ      ̄\ \ `ヽ          //:::::/::::/
        /    \      厶=く.{  } ハ       //r‐'´二ヽ
      /─-      \  /<:::::::::}  レ  ,     //:::ゝー、 ` 〉
.     /     \}   ヽ'  /:::丁::ヽ 'ヽ ',    /-─、ーァ、ヽノ
     {        ヽ〉      /::::::::}ヽ:::::ヽ \!  //´二ア∧ ソ
      ‘,      `ヽ    〈____jハ.,__,〉 ヽ/ ´/ -ヘ/ /
       ',       ハ:.. ......:::::::/::..}...::::::::::. /     /´`/
      ヽ       ヽ::::::::::::::/:::::::|:::::::::/ \  /  ∧
          \ }     }ヽ::::::/:::::::::,'r'´〈     ヽく \/__》
           ヽ!      ヽ:::::::::://  ハ     }::ヽ  /
          }         }⌒`フ   }    |  У
          ゝ      /  /   ハ o_ノー'´
           ヽ      { /    /イ二フ
           〈 \        イ |
      /´ ̄¨¨''>  \     / { ノ〉
.     /    / ヽ    ̄¨¨´   o}/ ハ



                     、
                  /\_i / ヽ
.        _____|    |   /::::::.':..、_ ノ
  , -‐_  ̄´>::.._ /:: ::`ー─┴‐ヽ:::::::::::::::::::\
"゙',、      ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::ヽ
  ';  > ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ||::::::::::::::::ノ::::::::::}
  ;゙ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::-‐ フ:イ::::|::/  「概算して、【今日を含めて三日】。
゙'゙"' /::: イ//::::::::::::::::::::::/:::::ノ:::∥:::Y心 ノ:::ノ:)   そこまで耐えれば、その島を覆う界法は解け、
    ´  ノ::::::::::::::::::::::/::イ:::::::::∥::::人ソ }/ ´    メアリー・スゥの夢の陣営は消え去るでしょう。
    <::_::::::;::::::::::::::::::::::::j:,'""´゙';、:::::::/  〉
    ,、_/\彡'7:::::::::::::::::::;゙      ;゛:/  ,′     彼女はそれまでに、強硬手でこの島に残されたイレギュラーを潰すか、
   {/  / )::::::/:::::::::::::'     .;' >´`<__   或いは本来は使う予定がなかったであろう聖杯で、
 /Y  / / ̄7:::::::::/:::::::::゙;,、,,, ,:"         `,   結界の完成でも祈らねばならないでしょうね」
. { ヾヽ/   i/  }/ 〃    |        / >
 i `i `ヽ /  ,, '"゙゙゙' /       |        /  ` <
 ヽ、   ∨  ,'゙    ゙;,      ー 、      i ト      ` <
   `i  〈   '゙,       ;゙       \__,ヘノ `>ュ       ` <
     |  ',   >,,   ;" \            ゙Y        >ュ
     |  〈ヽ  〃  ,、     ヽ        |              >ュ
     | /ヽ /コ―┘\    }        ,′
     |  ,;'゙" `゙':,    `i   :       /
     | ;'     :;     |   i        ,'
     ヽ:',    ," 、 /コ iコ         i
 , ュ<///`゙゙/"// ̄ ̄ヽ_/    <ヽ     '
' ̄ ̄ ̄        <ヽ /
//////////// ̄ ̄ ̄` ‐-  __ , -、 }
///////////////////////////////\〉
/////////////////////////////////\



―――――――――――――――――――――z_____________________





                           __
                          (|⌒ヽ!
                       > ―七ミx、
                        / /´   ヽヽ メ、
                     ,ノ ./    ノ  'ゝ-- ム
                     !  {  '斗-、  リ`j|~´',ハ
                  乂__,ノ-彡' { z=ミ V' ノ七 j ,{     「……なるほどね。
                   `フ  { !ハ!v;タ ノヽ frYi,j jヽー    黙って待ってた方が有利な筈なのに、
                 ヽー'彡' ハゝく` ___ ' `~ハイヽ´      向こうからガンガン動く理由はそれか。
                  / !  !ア )、 v:::ソ 人、、 ) ヽ
               !  (〃  ゝ,ヾ___v:>.._..イノ__jノノ ノ j ))     あっちには、時間が無いのね」
             __ ,、乂ー 'Vノ ( ゝ::::::jノ.、  !ア'::rf´f__  ゝ-- ノ
            | ./ ノヾ'`¨斗--==くー-::::::::`¨´:::::::::::フ´: :ヽ、-イ
            |十!ミく ,〉/: : : : :ヾ: :!vー- ::::__::斗'::/: :',: : : : ヽ: <
          ∧r'ヾ//ムr'ノ、: : : ,イ: ハ ヽ:ー-::--:アヽメミ、: : : : : : :|
          ∨r!==≦ア j: : :./,ハr}}ハ  ` ー‐ ´   !: : `Yx、: : : ノ
          人` ̄´ _,,イ___; {//,jj !: : .、ヽ. /´  , j|: : 〃//)f/>
           i二二ニ' j==ミV!/jム、、: ヽ`~':,´)_f,ア://,V/〃/  \
           ∨   ,' ! j、 .)イf///!:`: :ー\ ーアイ: }//八´¨'丶、  ヽ _,
            ,   , ,'/ } ' 人//,'!: : : :斗芥'ー: :_ノ>' /) ノ /   _ イ7
         、 __ム /// /!/ /! ', 77/,{´: : : |.|: : /ア /  /彡'r== '´ /
          ゝ ____ム// f' ノ' .{ j  V///,j: : : :.j !: :Vハ' / (  i、-- ,.>七!
            /  '`ヽ_!~  !ヽ/---く: : :〃 V、:Vハ' ー‐  //ア´  //
           ,  {、 ヽ    ∨´ ̄ `ヽヽ/ { ∨>' V r-くミ〃   rア
           人  (`ヽ ) j ∨   !: .  `    ´.:  .}r'ミxヽヽ__>'
            ` ー  ' ノ/´ ̄77 ー-- r----rr ≦´ヽ `V!_!ア
              -- ' _ノィ` ' ー--- _j{_______j_!___/ィ!i `ー!、
             >: :´/ア: : : :》rミ´/////_//,斗///__!、_,,斗!
          >: ´: ,.イ/ア: : : : 〃  `ヾア´⌒V>'"´   '!V: : `:.、
          ヾヽイア〃: : : : :〃    /: : : : :,ハ       ,ム: : : : :\
       ><  ヾイくア: : : : : 〃    /: :_:_:_:_: :ム      ',ムv: : :Vメ:、
    > ´ >'/〃 ,/`ヾマ: : ,ア    /´ :|   | 'i'ム、 ,.: '"⌒Vく ー‐‐'__:,ム
  ./  / 〃 〃 / ,'/: : `'!ミ_{     ハ  :| __ノ  |  ム: : : : : : :.V`ー '"7| `ー:.、
  { ./  ,〃 ,.:'  / jr '⌒`|       ハ!__ノ  (、__j-- ム: : : : : : :.,  j  ! !  i  V、

7035 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 22:40:52 ID:0ICsW4s4
5ターンまで耐えれば勝ちか
無理だな!(確信)

7044 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 22:42:24 ID:juu6VE7f
つまり敗北条件はハザマさんの死か急段が敗れる前に聖杯が励起するかってところか



7049 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 22:43:09 ID:W3kUU4r5




         _,..-'''" ̄ >=―、_
      __/::::::::::::::::::二-ー、: : ̄ ̄`ヽ
     ,/ ::::::::::::::: i,/´,. -‐ ヽ、 ::::::::::: `)
    /: :/:::::::::__ノ´ /     `ヽ.,__ ノヽ
   ,>=ーァ'¨´/  /  /     /ヽヽ   >、
   // /  ./  ./  /    / / `ヾ リシ'`ヾヽ   「順繰りの圧殺なんて地味なローラー作戦をやると、時間が足りなくなる。
  / ./ / ./  / /./     / ,' ̄ `  ll ト、  ヽヽ   引きこもっての防衛戦は論外。
  i! ,.  /  .,'  / //   ,/ r-、_ー、 lリ l l  ',' .ヽ   故に向こうは、あっちこっちに手を広げて攻撃してくるってわけね」
. / / ., '   l  l  i! l    i.! レitリヽ //ノl .l   ',ヽヽ        rvヽ
.i /. /   j  .l  i! .l   .ハ . l\ノ  /ノ/ l  l   l ヾ',      _ ',.ヽヽ
.〉 ./  /i!l  l .l.l. l    l l.. i    ノ' 〈 .l  l   .l l l      >、`ヽ.ヽ',
.| /  , '   リ  ', li、ヽ   l .l .|        〉l  .l  , l  l!     l l > l. i!
.7 ,.    ノヘ  ヽ.',`ヾ、 __ヽヾ ヽ 、 ./   /  /l l ノ       ノ _l.ノ' l .l
,'./   / 傘、 ヽヽ,.,..,.,_ヽ、    /ノ ノ_ ノノ .ノ       /   ノ   /
レ  /   リ' ̄l`ヽヽ`=iヾヽ_ , ´/ノ ノ/ ./  ̄        ,l  /  /
' //   ,イリ:: l ::_:::::::::| |`ヽ、  ̄  ´´∠ノ            l ,'  ,.'
/ /  // '´7 `丶 ー―ヾ=ー―、                | '  .l'
v  _ノ / :::: l :::::::::::::ヽ :::: `ヾ三ニi_.ヽ、              |   l
> ,フ ,.イ ;::: イ `ヽ、:::::::::',:: ヽ、_二__ヾヽ≧―=―-- _    l   ',
 ン  .i!; ::::: l :::::::::::::`ヽ、', ', :::::::::::::  ̄ヽ`>,.、.,_    ./.l   l    ',
´  ノ.{::::::::::l :::::::::::::`丶. i! ', ::::::::::::::::::::::::` ヽ>-ヽ、._ /.ヽl   l.     ',
ー ´. ',:::::::::l ::::::::::::::::::::::::!il.', :::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ,、`ヽ, l.   l     ',
三     〉 :::: l::::::::::::::::::::::l ヾ''、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ',. .',r‐-, |    ',
   ̄  .l l ::::: l::::::::::::::::::ノ.:::::ヽヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; -l l: : l ,./゙ヽj     l
   / |:::::::::::l :::::::::::,r:::::::::::ノ ::ヾ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヲノ_, i .,'  l       |
ノ   |:::::::::::l:::::::::/ :::::::::::::ヽ ::、 :::::::::::::::::::::::::::::::::ァ'=''フ ,'   l       |
  ノ .l :::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ー ::_: :__: :__:/〈〈、  l.   ヽ、    l
ノ  ノ| :::::::::l ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ ::::::::: ̄:::::::::::_ ) ) ノ`.´`ヽ、       ノ
  ノ l、:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノー: :―― ::::::::::::: ヽヽヽ、    `ー-‐.'
ノ  ノリヽ、.,l_ :::::::::::::::::: _,..ァ''´: :`ー ― :: _: :_: :≧,><ー―、
    .ノ |   ̄ ̄ ̄ ̄   .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::: '´:::::::::::ヽ `ヽ  ヽ



―――――――――――――――――――――z_____________________




              _,. -‐ " ̄}\
             -「ト_____i|_ム
           ´:: ::{{______}j_ト
          / :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: 、:: ::` 、
        :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :}:: :: :ヽ:: :: ::\
      / :: :: :〃:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: ‘,:: :: :: ::ヽ
       / :: :: :∥:: ::/:: / :: :: :: :/:: :: :: :: ::}:: ::|:: :: :.
     ':: :: :: ::j!:: ::/:: /:: :/:: ::イ:: :: :: :: ::/} :: :!:: :: ハ
.      ,!:: :: :: ::!:: :: !斗-‐j‐-/ } :: :: :/:/!::| :: :}:: :: !::!   「ええ、その通り。
    /|:: :: :: ::|:: :: |,ィ孑芹ミ  |:: :: /斗|-}、:: i:: :: }::|
.   / :|:: :: :: ::|:: :: 《 r'::::ノ}   j:/j/  j/| ::/:: ::/:|    故にこの状況でキャスターが落とされると、いかにも不味い。
  ,ノ'´ |:: i:: :: :|:: :: :| 戈:ツ        _ /:イ:: ::/::/::     ハザマさんのその動きは、その判断からでしょう。
     八:|:: :: :!:: :: |         ,  "⌒厶::! :/::/}:|
.    / :: :|:: :: :|:: :: |、   、        人:: j/:: ハ,:::ノ     まぁ意図を説明せずに行ったのは軽度の嫌がらせでしょうから
    {ハ:: ト:: :人:: ::| >    ´  イ:: ::}:: :: /}::}"       後日こちらも嫌がらせで返しますが」
     ヽj八{从ヽ::「\ ≧r <::} :: !:: ::i:: ::/ ,'/
      ,.-‐ " ̄ "ヽ!  \_,」ハ<j/j;/j/ノ'
.     /  \    \  厶ト、〉 ` ‐-、
    {    \    V::::::}:}:::\   }\
    |     ヽ   /:::::::介、:::::〉 ヽ,!  \
.   _」_____r 、 〈::::::/:::| \>   \   ヽ
.   | 〃⌒ヽ Eヨ \\V/::::/   \   ` 、 〉
.   | 弋_ノNitori }、 V⌒      ヽ     ヽ
.   └┬───r'´/  ‘、           ’,     }
.     |       V /   ヽ          }   人
      `ー‐-、/ V_rァ  ‘,         ,’  イ__ヽ
         \/⌒ヽ   ``  ‐-  /'"  ̄    ヽ、
          \   > ,. -‐ '"´      , -‐、 ',
              }\         , . : <      }
.             /   \     ,. <}> ,..        ノ
           `T::::::::::>-<三三三三≧=-‐ "
              /´ ̄ ̄ ̄ ̄´   {    \

7079 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 22:49:49 ID:W3kUU4r5



                                      __,,..  -=ァ、
                               jI斗i{i ̄  `7^、.\
                              ´ .: .: .:二ニ=‐ ' 、 \}
                           _,,.。g_/ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :\ノ、
                       ,.g?⌒_ア゙ .: .: .: .: .: .: .: .: `、 :. :. :. :. `、 :.ヽ
                     .。?゚   _ア゙ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: : `、 :. :. :. :. ∨:. V
                __ _,ο     ア゙ .: / . .: : ,:゙ .: .: .: : { :. :. :.`、{ .: .: .: .: .: .:    「ともあれ私のやるべき事は、この通信の維持なわけですが。
            ´  `マ      _/ . : / .: .: .:/{ .: .: .: .: :{、: :. :. :. }.: .: .: i{ : : } ゚'+.,   それだけ、というのもどうも捻りがありません。
           人    ノ.    7.: .: :′ : : /_{__ .: .: .:_,{ム=- :. }.: .: .: i{ : : }   ゚c
      ___    ο゚`^^´     .゙.: .: .: .: .: ´′人 .: .: .: .:{  \ :. }.: .: .: i{ : : }.    c
.      乂 ``≪ァ‐、 _,r 、  .jI斗*''"{i{ .: .: : x≠ミ 、 .: . : ァ'斧ミ、,}.: .: .: i{.: .:.      ?
        ≧s。.,' / } } V´. .    ノi{_____,{   沁 丶 .: { _)爪 ⅰ .: .: .i{ .: ,.     &  私にアイギス任せて行ってしまったクズを
       ,&゚ ′し' ノ ノ  }. . . .  '゙´   ,ノ'、  炒   \{ `冖゙ ゙ .: .: : i{ :/      ?   見返すためにも、ここは―――」
      _,?゚  i   ^´´   /. . . . . .  _,,. イ { :.\,,,   ′ __  ''' ,′.: i .: i{/      __∮
    ´  ` j    .ィ'゙ . . . . . . . . `\ .: {从「`   V ノ  / .: .: ノ.: 从     ´   `
    乂___,ノ .i    ,´ {  ,ノ. . . .      \{⌒マ^≧s。 ..<i/ .: /./      {     }
      ∮   |   {  八/i{    }ト、.    Y  Ⅶ  (,j    厶イ^'く        乂_____,ノ
   }\}i、   .|        .i{    }i  ー―‐┘  }   _ 、  /   i}        ο゚
  ノNNN\      ∨  从  从.          } ./ヽ、_Y,ム   .,゙、      __,.?゚
  NNNNNN从     ∨jI斗く 、/i:ム        ノ '゙  .{㏍㏍Y:,  /  ヽ  ´  `マ、
  NNNNNNム    ∨、: : :.ⅴ:i:i:ヤ      /    .{㏍㏍i} レ'.、  ,ノ {    NV
  NNNNNNN沁,     }: : :.ヤ:i:i:i}    /       辷zzソ   ヾ   乂____,ノN∨
  NNNNNNNN沁、    _}: : : :}⌒``'マ´从          }㏍}     Ⅵ ((   }.NNN∨
  NNNN /NNNN〕抓:::::ノ..<乂.   ∨ ム、       }㏍}      .从 & ,ノNNNN∨
  /NN/NNN≫''´}N.゙'´NNNNN`` 、  '、 ⌒`'     ノ㏍}     /、 /{/NNNNNN∨
  N/ '゙⌒¨´jI斗 '‐===‐- ミNNNN\ )     /㏍K'    /  )'゙NNNNNNNNN∨
      __ア´二ニニニニニニ‐``寸NNNr'゙    ./㏍㏍/     / /NNNNNNNNNNN∨
.      ア゙ニニニニニニニニjI斗 ‐ \`ソ   /㏍㏍K/    /'゙NNNNNNNNNNNNNNN
      /二二二\ー--‐''^´       ノ{   /㏍㏍㏍./    /}⌒ヽ{'ー‐=ミ、N{``マNNNN
.     ニニニニニ\     _,  ´  ノ   '゙⌒`' 、㏍./      ,ノ          \   〈NNNN
    i{ニニニニニニ=今===≦i}.             ヽ/      〉                ヤNNN
    i{ニニニニニニニニニニ/             {{       〈\               ヤNNN
.     从二ニニニニニニ‐jI斗/        _,,..。+ ''≪      \.ヽ           NNN
.      \‐ニニニニ≫''´ニ/ _,,.  -=_ ''"゚ . . . . . . . . '` 、.     ヽ∨          }NNN
         \二ニ/ニニニ'゙´ニニニニ_, . . . . . . . . ./ . . .\      ヤ           }NNN
         \(⌒` 、ニニニニニニニ_'、. . . . . . ./.. . . . . ..\    }j}             }NNN
           i     \ニニニニニニニ_ \.. . ../ . . . . . . . . ..\  ノ\.           }NNN
.           从     丶ニニニニニニ_ . .\/ . . . . . . . . . . . . Yニニ〉       ,ノNNN
            `、     `'+。.,ニニニニニ_ . ./.\ . . . . . . . . . . . }__彡'゙       /NNNN
              `、        ``'ー=ニニ_/ . . . \._._._._._._._._. ノ         /NNNNNN
               `、          `, ¨⌒'ー‐=ァ'⌒¨¨¨¨¨´         /NNNNNNN
                `、             `,     /             /ィ'゙´/N/}NN/






                                /"´゙`>-、_
                             ;ィ"+――--、-`ヽ
                        <  |,;へ、 __ |  }_
                   _,,... --、  }ノ"7: : : :\ : : ``ヽ<_: : `ヽ,r''"⌒`ー-、
                   <    ,;ン": : : :; : : : : : : ` : : : : : : :`ヽv'       `、
                   /  /: : : ; : : ::i : : : : : : : : : : : : : :、: : : ヽ、      ノ
                   .7  /: : : / :/: : :,イ: : : : : '; : : 、: : : : : `、: : : マ     /   ――――――ニタアアア.....
                弋__,/: : : :i: ::i : : /::|: i : : : ::ト、: :ト、_斗-''": : : :ト―ァ弋"
                 ||{: : :; : |--i-、|___!::'i: : : : :|_>匕´::\: : '; : : : :'; : : `、 >―----ァ
               >'┤: ;': : i: : :'; :|:::::弋ト、: : : |:::::::>-rr‐‐ァ:: : : :'i--ァ/     `、   「少し、悪巧みでもするとしましょうか。
              /   .| : { : : `、:弋'¨¨幵ミ,\: | イ´{::;::}} ./: : : : : :|/:{       {     ふふ、きゅふふふ……!!」
              /    |: :ト、: : :\:iゝ、弋;}::::::リ:::弋辷ソイ: : : : : :/: : : v-、     ノ
                ,7    V: ト、: : : : iT xxx¨´ ,   xxxxx./: : : : : /: : : / ⌒ヽ__,,イt  ,..--―-、.
              `ー-、__Vアヤ、: : :八    rァ---v'7  /: : : : //: : : : |   |:弋  Y''"     ヽ、
                   リ_V---ァノ: :`z。.., 弋  _ノ .∠: : : //: : : /::i   .i`ーゝ {  ,r-、   .}
                  /     V: : : :i : :`>r-ィ´_/: : ∠レ": : : ∧:リ   i    ,t_ / ⌒}    |
                 {       |: : : zア/" ー"´*//´ *`、: :/  ;'   /     y'  /  __ノ
                 .V      i: :/=-(ニ>、+ * * _;;. ァ-''"¨/   ./    ./  /ー-"
                  `ーv--イ:_{:::::::::::::/:::::::::| * 斗''´ /   ./   ./ `ー-ノ   /
                    >''"´ >、::/:::::::::::| ./ * /  /   人_/   /
                    `、  ,-'":::::V:::::::::::::::V、 + /  /          /}      _,,--ァ
                     ',  `ー。:::<____|::i *〈 __ノ    ー、    (__∠__,, -"  Y´
                     人_ .`ー-|::::::::::::___>-''"        `ー、_          _,, -'´
                     〈:::::::::}   `-i("      _,,;__       `   r―――'''"
                      ァ-、i    / `ーァ、_,,..ィ"*/  ノ`、_        `ー-- 、___
                     ./  /   ,/ ● / *+  / ./    `ー-――-'`ー、_____ノ



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7084 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 22:50:27 ID:0ICsW4s4
あややちゃー最近CPKがうつってません?

7089 :梱包済みのやる夫:2015/06/12(金) 22:50:48 ID:QkKIw9aP
BBちゃん笑いをしとるww



7130 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/12(金) 22:59:32 ID:W3kUU4r5
というわけでー

ちょっと同時刻の里のほうのお話でした



8095 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:44:30 ID:10eM2ipg


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:燕国精鋭兵          【レベル】:50     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:40       【魔】:10      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                       !    .l                        l   l             /  `
                   l   .l                        l   l                 '      ヽ
                    l   .l                        l   l        ,. - /
                     l    l                 ⌒\    l   l       (. (:::::::;'      ri ,,
                _     l    l                /      ヽ   .!   l          l` 、` 、   k. il|. || .ll.l|
           /  \   .l    l             __/         、_ !    l       {l    ヽ ',   k. ll. || ll.リ
.           /       \ .!   .l          , '".:;'             ':.. !    l      __-ニl、  _!_l_  ゙! l! l! "_,.l
       ,. - ./          ヽ!   .l          ,l、 '::;l.       _ ri r, i:::l.    l  _-=ニニニ二{ ,.、    ̄ ̄,.-、 .l
     ( (:::::/           l    l             {.! ` 、.ヽ.  k、k、|| ll!リ.l:::!   l-ニニニニニニニヽー'   ト、   ー' .l
    ,l \\     ,,, iii, ii, .!   .l          j     i .i.   k, k! || リi! l::l   .lニ=' `"<ニニ二二\   ヽ ` ー- ' l
     {|   ` 、\.  k lli lll! .ll! l    l  ,.- 、__ -=ニ\  _l__!_  ヾ.'' .''.゙.゙__Ll   .lニ'    \ニニニニ` 、   ` ー_,.l
.   ,.ィl    ヽ ! 'k ll! .ll! ll! .!   .l-/   \ニニニ二二{ ,.、    ̄ ̄,-、 ,. !   lニ,         \ニニニニニ=-=ニ二
__,.ィ二ム    __} l   k, ll |! l! .l     .!/      \ニニニ二、 ー'   .ト、  ー ノ/l  /',_lニ,        ヽニ二二二二二/ /
ニニ二ム   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l    l           ヽニ二二\     \ 二 イ,.l ̄ , !―‐-        、ニニ二二二/ '
ニ二二二\_!. O    ト 、  O l.     l            、ニニニ>__  ,.-'"_,,... -‐__ ヽ´           、ニニニニl .l
 \ニニニニヽ     \ ` ー.l    .l            、ニニニニニニニニ/ {   .{  ) ',            、ニ二二{ 、l
.   ヾニニニニ>_   ` ー.l    .l                  ニニ二二二二/  .!' ̄  i'" }-'            ニニ二二ー
    ヾニニニニ二二====.l  ハ  !              ,ニニニニニニ/!  .l〉 .,_,' '.i             ,二二二二
       ヾニニニニニニニニ!ー´ `ー!                ニニニニニ{. ',  l、   },. イ              ,.イ',ニ二二二
        'ニニ二二二-‐== _ └- _                 ,ニニ二二>-、_ 、 ̄ },.イ',          ,.イ/ =二二二
         'ニニニニニ/ 7`"‐---'T丁´                 ニニニニニニニl  ̄!二ニ, _  __,. -‐" '"     ,二二二
          'ニニニニ' .〉 _!_,,. -〈. l                ,.ィ{ニニニニニ二二l ー!ニニニ,  ̄ ̄ ̄´          ,ニニニ
.            'ニニニ! .l、   {   ,ノ_」            ,.イ/ ,ニニニニニニ/ ̄ }ニニニ,              ニニニ
.           'ニニ二l  { ` - 〉‐" .)-  __,.. -‐ "'"    .ニニニニニニ乂_,.ノニニニ,               ,ニニニ
          /二二ヽ. { ‐- .{._,.. )      ̄ ̄´          'ニニ二二二二二二二二,                ,ニニ二
            , '/ 'ニニニ=‐- __{_,.イl                     ニ二二二二二二二二二,             ハ. }ニニニ
.         //  'ニニニニ!  lニニl                      'ニニニニニニニニニニニ,            l. V!二二
.     //     .'ニニニ二l   lニニ',                    iニニニニニニニニ二二二,       {ヽ     ', .}|二二

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○騎乗:C
 このキャラクターは戦闘時、初手の選択ステータス合計値を+10する。
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、野獣ランクの獣は乗りこなせない。

○トループ
 このキャラクターは集団で1体のキャラクターとして扱われる。
 対軍宝具による被害が倍増する。

○精鋭兵
 キャスターがスキルによる錬兵を2度終えた状態で召喚される兵。
 この状態の兵たちは極めて高い練度を誇り、戦闘時に1部隊につき15%の勝率補正を持つ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8096 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:44:50 ID:10eM2ipg


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:グール              【レベル】:30     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30      【敏】:30      【魔】:10      【運】:0        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                   ,,、、、、
                 ,ィ ´; :;: . ..:;`゙;;、                                  ,,、、、、、、、、
                〃 ´`゙゙゙゙゙´´ ;:;:ミ;;、                               ,. '゙゙´  ヽミミミヽ
               jji;: ,, .;,  .:゙,;,;゙゙,;゙゙} '.;.                             .:;;'´      ヾミミミミヾ
               jii!、、、,,  ,ィイ‐ッ、,,,} ;:;:i                           . :;;;;:;、 ``''     ',、  ''ミ;、   ―――――ズズ....
               ';;;:`''''~;  .´ ̄` }; :{                           ,:;;;;;:;:;:;ヘ、,,, ;,'´      '`ミミ!
                ji;;', ,ゝ‐''´  .:;' ,ハ;.}                          .:;;;;;;´r'゙゙゙ヾ;;;ソ .;、、,,ィィィ、 ;;, jiil!
                ',', ;;; ==- 、 ;  jリ                         ,';;;;;;;,' ´ ̄`   ィ彳-ッ、   jiiii!
                 ',;', ヾ;;;;;;;;;;;;j .j i'´                          ,';;;;;;;;{  く;;,,,,..、  `゙゙ヽ  イkjjj!
     {;;;;j!     (;;;;!    ;;;;, `ご゙´ j ハ          ;;;;;;.       ,;;;;,、   ;;..;;;ノ;;;;;;;'′ ,,;;;'´ j゙゙`    ‘ .:jィイ
    ...:;;;;;;;;;,,,,、、、,,,...;;;;,;;;    ;:;;;;;、、,,,.....,.イ  ト、;:;:、     ....;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;;;;......,,;;;{;;;;;;;′ ,イ,==、、     ; .ji! jツ′;;;;   ;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: ,..ィ´::::::ヽ\;:;:、 ...::/   / ヽヾ\、、 .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;;;;;:;:;:;:{,、、、,, .:;j     ノノ );;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;
    ;;;;;;;:; ;:;:;: ,.: .:.:.:::::::゙、.::::::::.ヽ\ V   /    ``ヾヽ、 ;;;;;;:;:;;::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;ゞ;:;:;;;:;: '´゙゙  ̄`ヽ' ;;'  ,ヘ_ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.;;
      ,,.:.:゙゙´  `゙゙ ゙"" `;、        /    `ヽ、  ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_‐-‐----‐'´;;;;;;;;;:;:;ゝ,,,.._..   .:;;: ;:;;:;ミミヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;;
     /;;;:;         `;、 /´''''' `ヾ /       `ヽ、ミミミヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;; -‐===;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:;;;ニニニ゙゙´ ,,..イ  ̄``ヽヾ;;;;:;:;:;:;;;;;:..
     /;:;;            .: ;    ii ;,. ´  ̄ ニニニニュ  ;:;`ヾ、 , .゙´ ,:;'′    . : ;:;:;;;;;!.: ;;;;;;;;;;;: ;;:, /   ,i:;:;:;;:;.、   ヾ;;,;:;:;:;:;、
    ,,j;:;:,、    jリ        .:;    li ..               , .゙´ ,:;'′    . : ;:;:;;;;;!.: ;;;;;;;;;;;: ;: ;;:/   ...j;;;;;;;;;;;;;;.、    ヾ;;,、;:;:;


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○トループ
 このキャラクターは複数名で1体扱いのキャラクターである。
 敵陣が対軍宝具を使用した場合、敵陣に+10%の勝率補正がかかってしまう。

○怪力:C
 一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
 このキャラクターは怪物としての属性を帯びており、それらに対して特効を発揮する効果を受ける。
 戦闘時、【筋】ステータスに+10。更に【筋】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8100 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:46:04 ID:10eM2ipg
精鋭兵 VS グール×2

【筋】:40
【耐】:40
【敏】:40
【魔】:10
【運】:10
【宝】:-


VS



【筋】:60
【耐】:45
【敏】:45
【魔】:15
【運】:00
【宝】:-

こうである

8104 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:48:42 ID:10eM2ipg


         ,.イ    \ニニニニニヽニニニニニニニニ二二二/`  、ニニニニ/ニニニニニニニニニニ}
       /   、    ヽニニニニニヽニニニニニニニニニニ':.    ヽニニニ>‐'''"´ ̄`"''<ニニニニニー、
      /            \ニニニニニ\ニニニニヽ=ニニ,ィ./:::::::..    '- 、> _           ヽ  `"'マ二ヽ  「数で不利な分は……!
                \.    `マニニニ二二`マニニ二\=l( l:::::::::::. _ ri.n ', ヽi二ヽ ̄`> 、     '     ` マ',  気合で勝負!!」
.     {              `"マニ二二二`'<ニニ二l > .__ 、.マl,l,!l!リ.! .{.!ニニ}  ;  i   i> _ノ         丶
       ヽ ._                 ̄―-=ニニニ`'<圦.    `ヽヾ l.!l' l /V=ノ  / ,'  /;:;:;:;:;:> 、      \
            ‐- _                    ̄―=ニ> 、_   ト_,. イ ,.-、 V、__,.--、,,,,/_;:;:;:;ノ  > 、       ヽ
                ―-  _          >-―‐=ニニ{ ̄   、乂ノ .}. ヽ     \/\      > 、    ' \
                        ̄ ̄ ー--ィ" , '"´ ̄` ヽ ̄>ー---―イ- ._ 〉 __,.. -\,'> _       \  l   ヽ
‐- _                               i /  _ -―ト、 >-  ._      >ヽ       ` 、//, ̄ ‐-,../ ヽノ    、
       ̄   ―--   _                    {/  /;:;:;> |'/,ヘ‐-.、  >‐ .、    !       `'<///{  r‐、ハ、
 ‐- _             ―-  _        ', /;:;:/   V/∧. ヽ、-‐',.、   \  }              (_人__)、.〉ヽ   }
       ̄    ―--   _      ̄    ―-- ` ' __  V/∧ィ/ ̄ ゝ、.ヽ、   ヽノ        ,.;:,、     V/ゝ_',イ'/∧   .'
                     ̄    ― --   __    ̄,,`〉',>、!   ヽl ヽヘヘ .}      /;:;:;:;:\.  ∨////////,! /
                                      j   ̄  V/∧"'_ィ ̄ー/ー.} -!.}.廴__,.,イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ   ヽ//////,.イ, '
                                      ノ\. __V/∧.{!  / .イ .// ̄/;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',    `"-==-'"
                                  /:;:;:;:;:`>- 、 V,'∧'、.ヽ. /_,.イ'" ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}

○騎乗:C
 このキャラクターは戦闘時、初手の選択ステータス合計値を+10する。
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、野獣ランクの獣は乗りこなせない。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【】【】

優位ステータス:敏
互角ステータス:
劣位ステータス:

1手目 【敏】:50 VS 45
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:50

敵戦力値合計:45

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8111 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:50:15 ID:10eM2ipg


                   ,,、、、、
                 ,ィ ´; :;: . ..:;`゙;;、                                  ,,、、、、、、、、
                〃 ´`゙゙゙゙゙´´ ;:;:ミ;;、                               ,. '゙゙´  ヽミミミヽ
               jji;: ,, .;,  .:゙,;,;゙゙,;゙゙} '.;.                             .:;;'´      ヾミミミミヾ
               jii!、、、,,  ,ィイ‐ッ、,,,} ;:;:i                           . :;;;;:;、 ``''     ',、  ''ミ;、   「……ォォォオ……」
               ';;;:`''''~;  .´ ̄` }; :{                           ,:;;;;;:;:;:;ヘ、,,, ;,'´      '`ミミ!
                ji;;', ,ゝ‐''´  .:;' ,ハ;.}                          .:;;;;;;´r'゙゙゙ヾ;;;ソ .;、、,,ィィィ、 ;;, jiil!
                ',', ;;; ==- 、 ;  jリ                         ,';;;;;;;,' ´ ̄`   ィ彳-ッ、   jiiii!
                 ',;', ヾ;;;;;;;;;;;;j .j i'´                          ,';;;;;;;;{  く;;,,,,..、  `゙゙ヽ  イkjjj!
     {;;;;j!     (;;;;!    ;;;;, `ご゙´ j ハ          ;;;;;;.       ,;;;;,、   ;;..;;;ノ;;;;;;;'′ ,,;;;'´ j゙゙`    ‘ .:jィイ
    ...:;;;;;;;;;,,,,、、、,,,...;;;;,;;;    ;:;;;;;、、,,,.....,.イ  ト、;:;:、     ....;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;;;;......,,;;;{;;;;;;;′ ,イ,==、、     ; .ji! jツ′;;;;   ;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: ,..ィ´::::::ヽ\;:;:、 ...::/   / ヽヾ\、、 .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;;;;;:;:;:;:{,、、、,, .:;j     ノノ );;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;
    ;;;;;;;:; ;:;:;: ,.: .:.:.:::::::゙、.::::::::.ヽ\ V   /    ``ヾヽ、 ;;;;;;:;:;;::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;ゞ;:;:;;;:;: '´゙゙  ̄`ヽ' ;;'  ,ヘ_ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.;;
      ,,.:.:゙゙´  `゙゙ ゙"" `;、        /    `ヽ、  ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_‐-‐----‐'´;;;;;;;;;:;:;ゝ,,,.._..   .:;;: ;:;;:;ミミヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;;
     /;;;:;         `;、 /´''''' `ヾ /       `ヽ、ミミミヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;; -‐===;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:;;;ニニニ゙゙´ ,,..イ  ̄``ヽヾ;;;;:;:;:;:;;;;;:..
     /;:;;            .: ;    ii ;,. ´  ̄ ニニニニュ  ;:;`ヾ、 , .゙´ ,:;'′    . : ;:;:;;;;;!.: ;;;;;;;;;;;: ;;:, /   ,i:;:;:;;:;.、   ヾ;;,;:;:;:;:;、
    ,,j;:;:,、    jリ        .:;    li ..               , .゙´ ,:;'′    . : ;:;:;;;;;!.: ;;;;;;;;;;;: ;: ;;:/   ...j;;;;;;;;;;;;;;.、    ヾ;;,、;:;:;


○怪力:C
 一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
 このキャラクターは怪物としての属性を帯びており、それらに対して特効を発揮する効果を受ける。
 戦闘時、【筋】ステータスに+10。更に【筋】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【筋】【】

優位ステータス:敏
互角ステータス:
劣位ステータス:筋

1手目 【敏】:50 VS 45
2手目 【筋】:40 VS 60
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:90

敵戦力値合計:105

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8113 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:51:02 ID:10eM2ipg
さぁ運命のダイスロール!

1.耐 2.魔 3.運 4.宝

【安価 下5】
1D4

8119 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 12:51:20 ID:f4sLJ6A/
【1D4:2】
さーつーい!さーつーい!



8135 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:53:28 ID:10eM2ipg


                                       /l
                           、       .'  '
                             ,.::':::::: ヽ    / ./
                           __./::::::::::  ヽ  ./ ./
                     ,' ヽ/:::::::::::    ', ./ ./   「くっそ、どうにもなんねぇぞ……!」
                       l `' ̄ ―- 、 iト,/ ./
                       _/       ヽ.i、l!li/ ./  ._
              __-==‐- .__       }.l `/ ./.    `  、
           _‐ニ>-――-=ニニ=-- { ̄`/ ./ヽ.、.     ヽ 、
          _‐ニニニ二/          ̄j"'''''''ヽ/  /  .〉>,.,.,_    }  \
    _‐ニニニニニニ,ノ ̄ `\      ,イ \ /  /  ̄};:;:;:;:;:;:;:;:;>、ノ    ヽ
.  __‐ニニニニニニ二/=‐-.、   `ー-=''"/  .'/  / ', /‐- _:;:;:;:;:;:;:ソヽ.     }、
__‐ニニニニニニニ/_;:;:;:;:;:;:;:\__,.,イ;:;:;:ノ--= /  /  V l!     ̄ ヽ;:;:;:;:\.   j ,
ニニニニニニニ{´"´    ̄ \;:;:;:;r‐=''"    /  /ヽ .' l!       ヽ;:;:;:;:;:ヽノ   ,
ニニニ二二/ニニ,        ヽィ ‐-  ._ /  /  }./  l!           `<二ヽ.  i
ニニ二二/ニニニヽ          ‐-ト、  ./  /  ̄.}   l!               }_Li,,ト、 l
ニニ三/ニニニ/ニへ、      ,.ィ=ヽ\/  /   .'   リ           ゝー-ノ_ソ
ニニ/ニニニニ'ニニ/;:;>、  ./ ./ j .〈  /.〉ーイ   /'
ニ/ニ二二二/ニニ,イ;:;ヽ   >'l /  ./、ヽ ̄ \ ./   /'
イニニニ二二/ニニ/;:;:;:;:;:;ヽ_,. -=、{、 /ヽ _, -` ヽ\   /'
ニニニニニ,'ニニ;';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`">--';:;:;:;:;:;:``;:;、'
ニニニニニニ/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〈_./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
ニニニニニ,.イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【筋】【魔】

優位ステータス:敏
互角ステータス:
劣位ステータス:筋 魔

1手目 【敏】:50 VS 45
2手目 【筋】:40 VS 60
3手目 【魔】:10 VS 15

味方戦力値合計:100

敵戦力値合計:120

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8141 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:54:52 ID:10eM2ipg

基礎勝率:30%

最大レベル差:+20%

戦力値差:-20%

陣地補正:+20%

味方スキル:

○精鋭兵
 キャスターがスキルによる錬兵を2度終えた状態で召喚される兵。
 この状態の兵たちは極めて高い練度を誇り、戦闘時に1部隊につき15%の勝率補正を持つ。

○軍略:C(※不参戦につき+10%のみ)
 このキャラクターは軍将としての属性が強く、軍団規模での戦闘における指揮能力に長けている。
 戦闘時、味方・敵陣営のトループ数×5%の勝率補正を持つ。
 また、戦闘において対軍宝具が使用された場合、その数×10%の追加勝率補正を得る。

敵スキル:

○怪力:C
 一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
 このキャラクターは怪物としての属性を帯びており、それらに対して特効を発揮する効果を受ける。
 戦闘時、【筋】ステータスに+10。更に【筋】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。

8142 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:55:19 ID:10eM2ipg
合計勝率――――55%!!

で、よろしいか!?

8144 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:56:01 ID:10eM2ipg
戦闘は基本、トリップ形式の方がいいかなー

なのでトリップで。
通常の情報収集とかはダイスのほうがスピーディー

8153 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:58:02 ID:10eM2ipg

◆upJSLbnVr+j8

【安価 下5】
1~100を!!

8158 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 12:58:11 ID:JxAk5IDZ
【1D100:100】



8161 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:58:12 ID:10eM2ipg
ウェイ

8172 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:58:36 ID:10eM2ipg
>>8158
……トリップ判定でよかったね(生暖かい笑顔)

8176 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 12:58:59 ID:a+N+XfWu
トリップでなければ即死だった……



8179 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:59:16 ID:10eM2ipg
対軍宝具である精鋭兵たちがいるんで+10%のみ
トループ数による補正はキャスター本人が居ないとなし、くらいのつもりだった<軍略

8185 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 12:59:42 ID:10eM2ipg
ではこれは、もう第二戦場の結果と合わせて描写していこうか

8199 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:03:53 ID:10eM2ipg


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:燕国精鋭兵          【レベル】:50     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:40       【魔】:10      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                       !    .l                        l   l             /  `
                   l   .l                        l   l                 '      ヽ
                    l   .l                        l   l        ,. - /
                     l    l                 ⌒\    l   l       (. (:::::::;'      ri ,,
                _     l    l                /      ヽ   .!   l          l` 、` 、   k. il|. || .ll.l|
           /  \   .l    l             __/         、_ !    l       {l    ヽ ',   k. ll. || ll.リ
.           /       \ .!   .l          , '".:;'             ':.. !    l      __-ニl、  _!_l_  ゙! l! l! "_,.l
       ,. - ./          ヽ!   .l          ,l、 '::;l.       _ ri r, i:::l.    l  _-=ニニニ二{ ,.、    ̄ ̄,.-、 .l
     ( (:::::/           l    l             {.! ` 、.ヽ.  k、k、|| ll!リ.l:::!   l-ニニニニニニニヽー'   ト、   ー' .l
    ,l \\     ,,, iii, ii, .!   .l          j     i .i.   k, k! || リi! l::l   .lニ=' `"<ニニ二二\   ヽ ` ー- ' l
     {|   ` 、\.  k lli lll! .ll! l    l  ,.- 、__ -=ニ\  _l__!_  ヾ.'' .''.゙.゙__Ll   .lニ'    \ニニニニ` 、   ` ー_,.l
.   ,.ィl    ヽ ! 'k ll! .ll! ll! .!   .l-/   \ニニニ二二{ ,.、    ̄ ̄,-、 ,. !   lニ,         \ニニニニニ=-=ニ二
__,.ィ二ム    __} l   k, ll |! l! .l     .!/      \ニニニ二、 ー'   .ト、  ー ノ/l  /',_lニ,        ヽニ二二二二二/ /
ニニ二ム   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l    l           ヽニ二二\     \ 二 イ,.l ̄ , !―‐-        、ニニ二二二/ '
ニ二二二\_!. O    ト 、  O l.     l            、ニニニ>__  ,.-'"_,,... -‐__ ヽ´           、ニニニニl .l
 \ニニニニヽ     \ ` ー.l    .l            、ニニニニニニニニ/ {   .{  ) ',            、ニ二二{ 、l
.   ヾニニニニ>_   ` ー.l    .l                  ニニ二二二二/  .!' ̄  i'" }-'            ニニ二二ー
    ヾニニニニ二二====.l  ハ  !              ,ニニニニニニ/!  .l〉 .,_,' '.i             ,二二二二
       ヾニニニニニニニニ!ー´ `ー!                ニニニニニ{. ',  l、   },. イ              ,.イ',ニ二二二
        'ニニ二二二-‐== _ └- _                 ,ニニ二二>-、_ 、 ̄ },.イ',          ,.イ/ =二二二
         'ニニニニニ/ 7`"‐---'T丁´                 ニニニニニニニl  ̄!二ニ, _  __,. -‐" '"     ,二二二
          'ニニニニ' .〉 _!_,,. -〈. l                ,.ィ{ニニニニニ二二l ー!ニニニ,  ̄ ̄ ̄´          ,ニニニ
.            'ニニニ! .l、   {   ,ノ_」            ,.イ/ ,ニニニニニニ/ ̄ }ニニニ,              ニニニ
.           'ニニ二l  { ` - 〉‐" .)-  __,.. -‐ "'"    .ニニニニニニ乂_,.ノニニニ,               ,ニニニ
          /二二ヽ. { ‐- .{._,.. )      ̄ ̄´          'ニニ二二二二二二二二,                ,ニニ二
            , '/ 'ニニニ=‐- __{_,.イl                     ニ二二二二二二二二二,             ハ. }ニニニ
.         //  'ニニニニ!  lニニl                      'ニニニニニニニニニニニ,            l. V!二二
.     //     .'ニニニ二l   lニニ',                    iニニニニニニニニ二二二,       {ヽ     ', .}|二二

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○騎乗:C
 このキャラクターは戦闘時、初手の選択ステータス合計値を+10する。
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、野獣ランクの獣は乗りこなせない。

○トループ
 このキャラクターは集団で1体のキャラクターとして扱われる。
 対軍宝具による被害が倍増する。

○精鋭兵
 キャスターがスキルによる錬兵を2度終えた状態で召喚される兵。
 この状態の兵たちは極めて高い練度を誇り、戦闘時に1部隊につき15%の勝率補正を持つ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8205 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:05:41 ID:10eM2ipg


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:夢のアサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アリババ             【レベル】:40      【アライメント】:混沌/夢
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:40      【魔】:20      【運】:00      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】0/100  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                           ,--、            iヘ,ヘ
.        ,イ ,_                /∧i!i__          .i!-ヘ ヘ
       / //           .___/〈',禁i ヘ           i! ヘ ヘ
      ,ィ| |  |.          /、   ヘ二i  ヘ          i!  `∧
.     / //i .,<       / :  ',, ───、 .i!______i! ', ', .∧
     / //.//,'i!     _ ./   : /.:.:.:.:.:.:´.:.', .i! = = = = = =ヘ i`ヽ、.∧
.    / //.//, i!_, - ‐≦  ヘ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.i!_./`ヽヽ,-、_||, -、ヘ.∧
   / i,' .i,':  .i!_, = = = =.  ヘ  /,.:.:.:.:.:.:.:.:.__./´//ヽ Yl´ヽ-i⌒ヽヘ ∧
       .' .i!_, = = _ ,ィヽ、--二ヽマ,、.:.:_;;l___l,// _ , //イ.:.:.:|.:| ヘヘ} :}、 .∧
       .'  i!、, - <´:, ::ゝ.'/ヽ、 _ヽ、_マム´l´`lヽ,ィ,ィ´/イ/\::ノ:ノi::iヘ 〉イヽ .∧
   /ヾ,  i  i!、_ヽ/ヘ::::〉:i, '.   ヽ、i i-iヘ_、}_}ィ'ィ´l.ヘ/ _,ィ'' , |-イi::|::|イ〈'ヽ i
     !i :l  i!:::l:::lヘ ヘ´\i '.   ',i:i:::iヽゝ_イイノ、:ヘ/、 ムィ、l:::::ヽ|:|::|、',_ ./
.    ゞソ /´/:::::l:::l ヘ_ヘ`´/、 ', __, i i;::ヘゞ-'ィィゝ 〉〈ヘ ヘ /::::彡ヘ:|::| ,,/ ヘ
.     / :/:::::::,!;ィ, へ ヘ:i 〉ヘイ_, ィ´、_ゝ:〉、ヽ.:.:.:マ.:.ヘ`ヽヘ;::::::::;/;|,ィ/ 〈. : :
.      / :/::;ィ;_;ィ   ,ィ_ゝ′:}ヽヘ.:.:.:!、≦:_.:.:マ.:.:.i.:ノ     ゝィ、 _>´',|:::|、 ヘ. : :
     / :∧ヘ_!i_} _,ィ´ i!i`ゝノ、〉ヽト、__ゝ____ヘ_マ_ノ     / /´>_イ ',|:::|、:∧. :
.    / :/i! ヘ ヘi´    i!i:::::::::ヘ_>'、ム-〈// 〈 |:ノ、  .,,ィ'´ィ´    〉',:i!ヘ:∧:
   / :/::i!, .ヘ ヘ     i!、、::ミ;;;::>,_ヘ--ゝ,_,-==ヽ.,,ィ''´ィ''´`ヽ    .i!:´:ヘ ヘ 、
    :/::::::i!  \ \ .i!::ヘ.ゝ_-= ,___ム-l_/,l .,ィ'´,ィ´ヘ::._ノ ノ    i!::::::ヘ ヘ
.   :/i!:::::i!  .,':.:.>,_.`ヘ;.::i!i! ,ィ;、 /===ヽl l ,ィ'´,ィ'´ 〉ヽ 、_,イ     i!_:::::ヘ
.   i!:::;ィ'   .八:.:.:.,_  >〉;i!_:ゝ':::/´ィ⌒',,ィ'´ィ'´ ヘ/_∧:ヘ         ヘ:::ヘ
   i!::i!       ゝ、_ ''_,ィ'  7-=_マ.i iゝk}、'ヘ  _ ,.ヘ .| .∨',        _ ,<´
.  !:::i!           ̄  __,//_,ィ´ ,{=} }-〉-i ',   ./ /  ∨',   _ , <´   /
  :::::i!,       _ , <-イ 圭イ ゝ-ィ |:| / ̄|/ /  _,ィ´ ̄ ̄       _,イ::
  :::::::i!    _ , <圭圭圭_,,< |ヽー-イ:,'l`--|',./,ィ´         .x '" ヘ::::
  :::;ィ' _ , <圭圭圭圭_,<    ヘl ̄''l// | _ _,イ       .x '"    ヽ;:
   <圭圭圭圭圭,<      _,,|_ -‐ '''         .x '"
  圭圭圭圭,<       _,,, -‐ ''           _,,,-‐''
  圭圭圭i!__ __ , <            _,,,-‐''
  圭i!                 _,,, -‐ ''
  圭i!___     _ _,,, -‐ '' 〉|__ノ、
  圭iトー――‐= '  ̄        i!i  ヘ
                       〈ヘ  /i
                        ヘi!`-i |
                     ヘ__,i :|
                         |__|/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○気配遮断:C
 戦闘時、相手が初見のキャラクターのみの場合、勝率に+20%の補正を得る。
 アサシンとしてのクラススキル。気配を遮断し、不意打ちを可能とする。
 一度見せた相手には効果が無くなるが、初撃の奇襲としての効果は高い。

○戦闘続行:C
  使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
  この効果は1戦闘に1回まで、かつシナリオ通して1回までしか使用できない。
  瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○アリババと盗賊
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:令呪1画(+100点)
 このキャラクターは戦闘前、或いは自分が居ない場所での戦闘終了後にこの宝具を使用することで暗殺が可能。
 ただし、自分が居ない場所に介入する場合は+100点の魔力消費が必要となる。
 アリババは強欲な兄であるカシムの死を切っ掛けに長者として栄えたが、悪意のある見方をすればアリババが
 カシムを謀殺したと見ることも出来る。
 このアサシンはその穿った見方の結果生まれた、謀殺と暗殺のアリババである。
 暗殺成功率は{20+(自分のレベル-相手のレベル)}%。最低値は20%。最大値は40%。
 また、サーヴァントを対象とする事は出来ない。
 この宝具での暗殺は、令呪1画か撤退・介入スキルの消費により無効化出来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:邪鬼               【レベル】:35+10  【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40+10  【耐】:40+10    【敏】:15+5    【魔】:15+5    【運】:0        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                       _  _
                     ⌒\`ヽ ー __
               _      ___>      ⌒ゞ⌒}
.              ,.ィ:::::::::C)}´ ̄{´ ̄廴__r‐ァy⌒/}ハハハ
         <⌒ {廴_./ |:   ',   _.ノ:| {::{:::::弋jvvv}
         ∠/       .ノ    \ {::::::::| |:::ゝ‐、::::::::::{
           ∠イ/./   ./{_   x=ミ\\::}ノ:::厂}⌒マ¨´
       /´ ̄ ̄\ .// /⌒廴.{:::::::::::Cヽ⌒\/ { \ノ
.      {   ⌒{ ̄::::::}::{/、:::::::{ ',::::::::::::::::::}     〃} {
.     ノ   厂⌒V´    \{.\\:::::::::ノV⌒V{_.ノ  |\
    {`¨¨¨¨⌒}⌒}ノ    {\r)ヽ√⌒{´  :} /八r─v}⌒
      ヽ/}ヽ /}⌒}  .}`ヽ { /:::::::::ノ  / ̄  {:::::::::)}     /⌒ヽ
.    / ー'" / c}./  .}  .{、:::/ .//{  rくヽf⌒ア⌒ヽ  ⌒}  | _
   /      .∧  `ヽ  ハ/⌒ //{ `ヽ \{⌒く  /⌒V⌒\/廴) ヽ
.   {     /  \  .} {:::/廴__/く:::::::)   \ \ }八  .{\  ノ {__ノ
   `¨¨¨ア´ ー "¨¨¨ア }   /}  `マ      .}  く  >〈_C}  {´ ̄`ノ}
      {       /¨¨¨¨¨ア /     \    //}  ヽ{    r‐マ⌒ヽ/
       ー┬─<     / /     / く⌒´ ./   ∨ }\ {  \  }
       /⌒⌒ヽ`¨¨¨´ ̄      {、__`ア´      V }  ',\   ノ
    /⌒}V⌒V⌒\、_         \ `⌒\     \_ノ   ̄
   /   //   }::/⌒}⌒ヽ`ヽ           \rvヘ}辷fニニヽ
.  /  / .{   /::{  |   }⌒`        厂 }:::::::::::::::{  \、}
  {./   \/ ⌒\/⌒ヽ|          {/´  ̄ ̄ `⌒ヽ}


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○狂化:C-
 このキャラクターは理性を失っており、ステータスとレベルの強化と引き換えに、一切の思考を失っている。
 【Lv】【筋】【耐】ステータスを+10、【敏】【魔】ステータスを+5。

○強靭:C
 一時的に耐久を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ防御特性。
 このキャラクターは怪物としての属性を帯びており、それらに対して特効を発揮する効果を受ける。
 戦闘時、【耐】ステータスに+10。更に【耐】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8206 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:05:47 ID:10eM2ipg
さて。

8208 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:06:13 ID:10eM2ipg
魔力消耗によるステペナが適用されるのは戦闘後だし、これはもうアサシンここで使い潰す前提で暗殺ブッパした方が良いな

8215 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:07:09 ID:10eM2ipg
というわけで20%で精鋭兵その1に暗殺キメるよー

8218 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 13:07:38 ID:a+N+XfWu
あれ、アサシンの暗殺って令呪1画か魔力100点って感じです?


8219 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:07:39 ID:10eM2ipg
……逆に記憶してたわ!

魔力100(+令呪)じゃなくて令呪+(魔力100)か!!

8245 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:12:17 ID:10eM2ipg
んではー


精鋭兵×2 VS 夢アサ+邪鬼

【筋】:60
【耐】:60
【敏】:60
【魔】:15
【運】:15
【宝】:-


VS



【筋】:60
【耐】:70
【敏】:40
【魔】:30
【運】:00
【宝】:20

or

【筋】:45
【耐】:50
【敏】:50
【魔】:30
【運】:00
【宝】:40




8250 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:13:52 ID:10eM2ipg
邪鬼メインだと敵視点で3優1分2劣 ただし一部ステは初手で選ばれた場合騎乗でひっくり返される、と

8259 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:18:18 ID:10eM2ipg
邪鬼メインで


精鋭兵×2 VS 夢アサ+邪鬼

【筋】:60
【耐】:60
【敏】:60
【魔】:15
【運】:15
【宝】:-


VS



【筋】:60
【耐】:70
【敏】:40
【魔】:30
【運】:00
【宝】:20

8262 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:19:26 ID:10eM2ipg


.           \\\               | |         //         //
              \\\               | |           //       //
              \\.       ´ヽ   |          /           /
_  ,...__,...._         __ /    .:.ヽ   |       /        /
;:;:;::; ̄l   ヽ.  \‐- 、 /("´ /    .::::: .!、
:;:;:;:;:;:;:;}   .}     ヽ  Y  〉./ ,n.r、 _  ,.._l_..)ヽ
;:;:;:;:;:;:;:{  .入    }  _.V/,〈 !ll.l/〃ィ /  _,. -‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`  、    「さぇってと……!」
、:;:;:;:;:;:;:;\_    ,イ"  ,イ ヽ 、 l//イ' / <                  > 、
 -、:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄/ |   .!   __ `.>'"
    ̄ヽ:;:;:;/    !   |', ( /                             > 、
.       ヽ'     l    !.ヽ/                                  ヽ
.       j 、     !    /    _
     /  ヽ    ! ,../,,   /  i      ./ lヽ        /` 、       .ト、 ,,,,;;;;;;;!
      {   >‐ '"  ヽ;; /   ,!;,     , .|  ,         l     、 ,,,;;;;;;l    、;;;;ノ
      !>'"      _./   /;;;;;;;;;,,,,,,   ,  l  .l;;;;;,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;.l.      ヽ;;;;;;;;;;;}     \
   ,. "     _ -  '   / ̄ ―――‐l  .!  .!---== _l       、_,. !_      ヽ
 /    _,.-    ./  /  、         .l  .!  l         ` _          - _   、
/__,... -''"    ヽ / /             l  l  l            ‐ _   ',       ‐ 、
    !      //  ヽ      ヽ       l .! l                ‐ !
     l      ′             ./ ',. !./             \\
.           /       /        ∨                 \\\
        /         /         | |                 \\
        /           /             | | |                     \
.     //           //             | | |

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【耐】【】【】

優位ステータス:耐
互角ステータス:
劣位ステータス:

1手目 【耐】:80 VS 70
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:80

敵戦力値合計:70

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8268 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:22:08 ID:10eM2ipg



                           ,--、            iヘ,ヘ
.        ,イ ,_                /∧i!i__          .i!-ヘ ヘ
       / //           .___/〈',禁i ヘ           i! ヘ ヘ
      ,ィ| |  |.          /、   ヘ二i  ヘ          i!  `∧
.     / //i .,<       / :  ',, ───、 .i!______i! ', ', .∧
     / //.//,'i!     _ ./   : /.:.:.:.:.:.:´.:.', .i! = = = = = =ヘ i`ヽ、.∧
.    / //.//, i!_, - ‐≦  ヘ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.i!_./`ヽヽ,-、_||, -、ヘ.∧
   / i,' .i,':  .i!_, = = = =.  ヘ  /,.:.:.:.:.:.:.:.:.__./´//ヽ Yl´ヽ-i⌒ヽヘ ∧
       .' .i!_, = = _ ,ィヽ、--二ヽマ,、.:.:_;;l___l,// _ , //イ.:.:.:|.:| ヘヘ} :}、 .∧
       .'  i!、, - <´:, ::ゝ.'/ヽ、 _ヽ、_マム´l´`lヽ,ィ,ィ´/イ/\::ノ:ノi::iヘ 〉イヽ .∧
   /ヾ,  i  i!、_ヽ/ヘ::::〉:i, '.   ヽ、i i-iヘ_、}_}ィ'ィ´l.ヘ/ _,ィ'' , |-イi::|::|イ〈'ヽ i
     !i :l  i!:::l:::lヘ ヘ´\i '.   ',i:i:::iヽゝ_イイノ、:ヘ/、 ムィ、l:::::ヽ|:|::|、',_ ./
.    ゞソ /´/:::::l:::l ヘ_ヘ`´/、 ', __, i i;::ヘゞ-'ィィゝ 〉〈ヘ ヘ /::::彡ヘ:|::| ,,/ ヘ    「ヒャァァアッハッハッハ!!」
.     / :/:::::::,!;ィ, へ ヘ:i 〉ヘイ_, ィ´、_ゝ:〉、ヽ.:.:.:マ.:.ヘ`ヽヘ;::::::::;/;|,ィ/ 〈. : :
.      / :/::;ィ;_;ィ   ,ィ_ゝ′:}ヽヘ.:.:.:!、≦:_.:.:マ.:.:.i.:ノ     ゝィ、 _>´',|:::|、 ヘ. : :
     / :∧ヘ_!i_} _,ィ´ i!i`ゝノ、〉ヽト、__ゝ____ヘ_マ_ノ     / /´>_イ ',|:::|、:∧. :
.    / :/i! ヘ ヘi´    i!i:::::::::ヘ_>'、ム-〈// 〈 |:ノ、  .,,ィ'´ィ´    〉',:i!ヘ:∧:
   / :/::i!, .ヘ ヘ     i!、、::ミ;;;::>,_ヘ--ゝ,_,-==ヽ.,,ィ''´ィ''´`ヽ    .i!:´:ヘ ヘ 、
    :/::::::i!  \ \ .i!::ヘ.ゝ_-= ,___ム-l_/,l .,ィ'´,ィ´ヘ::._ノ ノ    i!::::::ヘ ヘ
.   :/i!:::::i!  .,':.:.>,_.`ヘ;.::i!i! ,ィ;、 /===ヽl l ,ィ'´,ィ'´ 〉ヽ 、_,イ     i!_:::::ヘ
.   i!:::;ィ'   .八:.:.:.,_  >〉;i!_:ゝ':::/´ィ⌒',,ィ'´ィ'´ ヘ/_∧:ヘ         ヘ:::ヘ
   i!::i!       ゝ、_ ''_,ィ'  7-=_マ.i iゝk}、'ヘ  _ ,.ヘ .| .∨',        _ ,<´
.  !:::i!           ̄  __,//_,ィ´ ,{=} }-〉-i ',   ./ /  ∨',   _ , <´   /
  :::::i!,       _ , <-イ 圭イ ゝ-ィ |:| / ̄|/ /  _,ィ´ ̄ ̄       _,イ::
  :::::::i!    _ , <圭圭圭_,,< |ヽー-イ:,'l`--|',./,ィ´         .x '" ヘ::::
  :::;ィ' _ , <圭圭圭圭_,<    ヘl ̄''l// | _ _,イ       .x '"    ヽ;:
   <圭圭圭圭圭,<      _,,|_ -‐ '''         .x '"
  圭圭圭圭,<       _,,, -‐ ''           _,,,-‐''
  圭圭圭i!__ __ , <            _,,,-‐''
  圭i!                 _,,, -‐ ''
  圭i!___     _ _,,, -‐ '' 〉|__ノ、
  圭iトー――‐= '  ̄        i!i  ヘ
                       〈ヘ  /i
                        ヘi!`-i |
                     ヘ__,i :|
                         |__|/

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【耐】【宝】【】

優位ステータス:耐
互角ステータス:
劣位ステータス:宝

1手目 【耐】:80 VS 70
2手目 【宝】:00 VS 20
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:80

敵戦力値合計:90

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8269 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:22:21 ID:10eM2ipg
さぁ ここからが 本当の 運勝負だ

8273 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:23:30 ID:10eM2ipg
残りは筋敏魔運

敵は敏と運が出たら振り直す。

1.筋 2.敏 3.魔 4.運


【安価 下5~6(6は振り直し発生時のみ)】
1D4

8278 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 13:23:40 ID:dELNF7H8
【1D4:1】

8279 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 13:23:41 ID:26lbKylo
【1D4:4】



8287 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:24:01 ID:10eM2ipg
1回めの筋でストォォォップ!!

8299 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:27:10 ID:10eM2ipg


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【耐】【宝】【筋】

優位ステータス:耐
互角ステータス:筋
劣位ステータス:宝

1手目 【耐】:80 VS 70
2手目 【宝】:00 VS 20
3手目 【筋】:60 VS 60

味方戦力値合計:140

敵戦力値合計:150

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8300 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:28:12 ID:10eM2ipg


基礎勝率:50%

最大レベル差:+5%

戦力値差:-10%

陣地補正:+20%

味方スキル:40%

○精鋭兵
 キャスターがスキルによる錬兵を2度終えた状態で召喚される兵。
 この状態の兵たちは極めて高い練度を誇り、戦闘時に1部隊につき15%の勝率補正を持つ。

○軍略:C(※不参戦につき+10%のみ)
 このキャラクターは軍将としての属性が強く、軍団規模での戦闘における指揮能力に長けている。
 戦闘時、味方・敵陣営のトループ数×5%の勝率補正を持つ。
 また、戦闘において対軍宝具が使用された場合、その数×10%の追加勝率補正を得る。

敵スキル:20%

○気配遮断:C
 戦闘時、相手が初見のキャラクターのみの場合、勝率に+20%の補正を得る。
 アサシンとしてのクラススキル。気配を遮断し、不意打ちを可能とする。
 一度見せた相手には効果が無くなるが、初撃の奇襲としての効果は高い。

8302 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:28:51 ID:10eM2ipg
今気づいたけど精鋭兵の錬兵回数3回やね。
まぁデータ的に差はないんで華麗にスルー

8304 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:29:09 ID:10eM2ipg

勝率は――――85%となります!!

8313 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:33:14 ID:10eM2ipg
◆CND+BceZE1q3

【安価 下5】

1~100

8318 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 13:33:21 ID:ZA+NhFFD
29



8334 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:37:03 ID:10eM2ipg
さて、29ですな。

8338 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:38:42 ID:10eM2ipg


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 結論から言うと。

 キャスターは決して、強いサーヴァントではない。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                              __
                           ,ィ/////////>、
                         ///////////////.ヽ    >''"  ̄ ̄ "''<
                        ///////////∧//////ハ  ,イ /,イ / // ', ヽヽ  /
                        / //////V/// }厶/////}. ,' //  / //  }  ヘ ∨ /
                        マ/////{_V/{''符ァ .V//、 } ! ,' ,'  / // }  }ト、 ヘ ∨ /
                         {/////ゝ芯ヾム    从 リ/!. | {. {  //≧从  /≦  ', l/
                            V///ハ  〈  _.,  ソイ// | {. { ,'/《炒イイ {リノ}  } ハ
                         V// ∧ ‐ '"¨´  イ──- 、. ', 从 "    , " ハ ,イ人
       >''"州州ヽ.   ,ィzzzァ      Ⅵハ{ ヽ.   / _,ヘ   イ!_ ヘ  ゝ  , 、 イ''、   ヽ
     ,イ州州州州州ム. /ニニマ         r''"´ ァ'7zxヽ /ヽ'´ -=ニ≧- 爻 、 イ7 ヽヽ \ ヽ
   ,イ州州州州州州州/ニニニニ}          ヽ>イ/ニ}ハイ | /    /''"⌒`ヽくイ`<_ミ 、   ヽ
.  ,イ州州州州州州州州ニニニニニ',        ,イ//_,イニ}/、  }'   ∥       ヽ /ニニニニヽ `'' 、ヽ
. ,イ州州州州州州州州州ニニニニ州jヽ    ,,イ/ ///ニニリ'  ヽく   ∥   ゝ--''" とニ⌒ヾニニニニ=- ヽヽ"''<
ニニ=-/州州州州州州州}ニニニニ州州jハ、イ   ,' /〈  {ニマ   /   / ゝ_ -=ニ   _ 〈_ハ__}ニムニニ} \ヽ ',ヽ ヽ
ニニ=/州州州州州州jj州ニニニニニ州州州ム、 {  {  ', マ,'  /    ,'  ,イニニニニ=-''"´   ゝイ_ノニニヽマ   ヽノ  ヽ ヽ
ニニ/州州州州州州州州ニニニニニニ州州j州ム.{  {  ヘ /./ ,'   , -''''‐=ニ=-''"--、        }ニニニニム\  ヽ  ノ_,ノ
ニ./州州州州州州州州ニニニニニニニマ州州州ム  ',   {{─‐'' /  ''     ヾ  }      / ゞニニニア  ヽ  ', (´
ア州州州州州州j州jj州ニニニニニィzz}州州州州ヽ ',   {{  ,ァ''く_/       __} }_,,zz≦/  }ヽ  ',ヽ    ヽノゝ爻=-
州イ /州州州州州州アニニニニニイ妁リ州州州州{   ', ,ィァ''"  / /  ,  ,イ´¨¨¨ゞイ.ニニニマ  }  ',.  } ',   } ノ. ハ }
   l州州州州州州イニニニニニ{´ニニア州州州州ム  イ/{    `く__/_/:::::::::/.   /ニニニマ  /.   } ,'. ノ イ ,ィ }ノ
   {州州州州州アニニニニニニニニニニ{州州州州//ト、 {{       ,イ }:::::::ァ〈 ≧≦三三{〉_,イ  ,イイ-'"─''"  ノ′
   {州州州州アニニニニニニニニニニニニ',州州=// {ニニ=-       ,' ,'イ   〉⌒寸ニニニ.ム
   ハ州州州アニニニニニニニニニニニニニニ',州//ニムマニニニ=-    ,' ,'ニム ≠::ヘ   マニニニ\
   {州州州' マニニニニニニニニニニニニニ,//\ニニムマニニニム ̄"''‐' .,'ヘ=<:::::::::,ィく\ ヾニニニニヽ。s≦ニニニニニ=-
    {州州ア   マニニニイ´ ̄ ̄ ̄ ヽ/ニ\ \ニム マニニム  / /"''‐.。,, ヽ=ニニヘ/ヽヾ-=≦ニニニニニニニニニニニム
    マ州,'     ヾ/   ,ィニニニ==-}ニニニニヽ ヽム ヽニム / /     ヽヽ::::::::::::::::::::::::\     `¨''‐=ニニニニム
     寸/      ヘ.  /ニニニニニニニ', マニニニニゝ ゞム  \ア /        ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::"''<           `ヾム
             ヘ'ニニニニニニニニニ=', マニニニニニ≧s 。 / /         ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ̄ ̄/     ヾ


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 より正確に言うならば、強いは強いが癖が強すぎる。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8341 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 13:39:51 ID:Fee+9YhU
ヴァージニア「贅沢言うな」
セキャスバー「あれだけ強いなら十分でしょう」

8347 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 13:40:19 ID:dELNF7H8
未亡人「だよね(死んだ魚の眼)」



8356 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:47:03 ID:10eM2ipg


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 燃費は最悪。しかし作れる陣地に魔力の補給要素は無し。
 術師としてはクラスの補正でなんとか形になっているが、それよりも近接戦が得意な突っ込みたがり。
 そしてマスターの言うことを余り聞かない、強引’g自分道な性格。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                   _    _
               ,. <//////////,> 、
            ,ィ//////////////////\
           //////////////////////,ヽ
         -イ////////////////////////ハ
            //////////////////////////,l
         //l/////.l//////,ハ/l、//////////!
       //'イ////ヽV/////__Vl_ヽ//////ヽ/l
      /´ .l///弋.;jヽ//〈 _  V! ,ヾ'/// ;.j/,l
             l/Vハ   ノ!\',  ̄ "´/// !.i.ィ/jハ
.            ! lハ   ,   `    ,イヽl l l'/
              ,. 、ヽ       .〉 .〉 j .!、
             _r、 ヽ ‐ 、   / / ./ /ニ‐__
.        ,r=ニニニl ヽ ,.ゝ― ''"  ' / .イ\ニニ‐_
       /.!ー ̄  l ,ヘ i     _ /   `"‐=ニニヽ
        〈 l  __ '  __!.  丁//_'"    ,  '"    ',
         l .l.  V  ̄',――'"/ l:/  ` ー-/        .i
        l  '  V .l>!: : :./  l \   ,.イ  ./ ̄ ヽ   !
         }   ',  ./ - ''"´   .l/  /  //     〉〉 ;
      ,.j_,.  ヘ二ヽ      i   !l ./  / _l_ 、 イ/ .ノ
      〈  / ヽ  !ヽ   l    , \.r'" ̄-〉 j- ̄//
        ,'       〈 ; ヽ  .!.  /}  .j/  / / / /::;'
.      /     /ヽヽ ',―┬i´ .{ /   ./ /    /:::/
.      ,    '"  ハ ', !  } l  ハ _ /イ-‐  ,.'::::/、
     ,        '  ヽ l   .! l .! 、--!、  ./>-ィ〉
.    /      //   ', !  l. l l  ヽ.i .!   ./`ー,ー'
   /     ̄ ヽ ./    .l !   V',    V.j   ./::::::::::{
  .'  -ー  ̄` ー- _  .!. l   V 、  }.!  / l::::::::::}
  /.!          ー- ̄― ',   Vヽ // イ! {:::::::::::ト、
  { ゝ __              ,    ヽ>// ヽ二ニニ' !

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 肝心要の宝具を有効活用するためには、情報戦を捨ててひたすら陣地で兵の訓練を繰り返さねばならず、
 だいたい訓練が終わる頃には情報弱者待ったなし。
 陣地を作ることまで考えると、土木作業と筋トレで3日ほど潰す事になるというガテン系っぷり。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8367 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:51:33 ID:10eM2ipg


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――が。

 燃費問題は一切解消されないが、ここまで鍛え上げた兵と陣地ならば――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



.           \\\               | |         //         //
              \\\               | |           //       //
              \\.       ´ヽ   |          /           /
_  ,...__,...._         __ /    .:.ヽ   |       /        /
;:;:;::; ̄l   ヽ.  \‐- 、 /("´ /    .::::: .!、
:;:;:;:;:;:;:;}   .}     ヽ  Y  〉./ ,n.r、 _  ,.._l_..)ヽ
;:;:;:;:;:;:;:{  .入    }  _.V/,〈 !ll.l/〃ィ /  _,. -‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`  、
、:;:;:;:;:;:;:;\_    ,イ"  ,イ ヽ 、 l//イ' / <                  > 、
 -、:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄/ |   .!   __ `.>'"
    ̄ヽ:;:;:;/    !   |', ( /                             > 、    「行けェェェェェェ!!」
.       ヽ'     l    !.ヽ/                                  ヽ
.       j 、     !    /    _
     /  ヽ    ! ,../,,   /  i      ./ lヽ        /` 、       .ト、 ,,,,;;;;;;;!
      {   >‐ '"  ヽ;; /   ,!;,     , .|  ,         l     、 ,,,;;;;;;l    、;;;;ノ
      !>'"      _./   /;;;;;;;;;,,,,,,   ,  l  .l;;;;;,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;.l.      ヽ;;;;;;;;;;;}     \
   ,. "     _ -  '   / ̄ ―――‐l  .!  .!---== _l       、_,. !_      ヽ
 /    _,.-    ./  /  、         .l  .!  l         ` _          - _   、
/__,... -''"    ヽ / /             l  l  l            ‐ _   ',       ‐ 、
    !      //  ヽ      ヽ       l .! l                ‐ !
     l      ′             ./ ',. !./             \\
.           /       /        ∨                 \\\
        /         /         | |                 \\
        /           /             | | |                     \
.     //           //             | | |




         ,.イ    \ニニニニニヽニニニニニニニニ二二二/`  、ニニニニ/ニニニニニニニニニニ}
       /   、    ヽニニニニニヽニニニニニニニニニニ':.    ヽニニニ>‐'''"´ ̄`"''<ニニニニニー、
      /            \ニニニニニ\ニニニニヽ=ニニ,ィ./:::::::..    '- 、> _           ヽ  `"'マ二ヽ   「オラァァァァァァ!!」
                \.    `マニニニ二二`マニニ二\=l( l:::::::::::. _ ri.n ', ヽi二ヽ ̄`> 、     '     ` マ',
.     {              `"マニ二二二`'<ニニ二l > .__ 、.マl,l,!l!リ.! .{.!ニニ}  ;  i   i> _ノ         丶
       ヽ ._                 ̄―-=ニニニ`'<圦.    `ヽヾ l.!l' l /V=ノ  / ,'  /;:;:;:;:;:> 、      \
            ‐- _                    ̄―=ニ> 、_   ト_,. イ ,.-、 V、__,.--、,,,,/_;:;:;:;ノ  > 、       ヽ
                ―-  _          >-―‐=ニニ{ ̄   、乂ノ .}. ヽ     \/\      > 、    ' \
                        ̄ ̄ ー--ィ" , '"´ ̄` ヽ ̄>ー---―イ- ._ 〉 __,.. -\,'> _       \  l   ヽ
‐- _                               i /  _ -―ト、 >-  ._      >ヽ       ` 、//, ̄ ‐-,../ ヽノ    、
       ̄   ―--   _                    {/  /;:;:;> |'/,ヘ‐-.、  >‐ .、    !       `'<///{  r‐、ハ、
 ‐- _             ―-  _        ', /;:;:/   V/∧. ヽ、-‐',.、   \  }              (_人__)、.〉ヽ   }
       ̄    ―--   _      ̄    ―-- ` ' __  V/∧ィ/ ̄ ゝ、.ヽ、   ヽノ        ,.;:,、     V/ゝ_',イ'/∧   .'
                     ̄    ― --   __    ̄,,`〉',>、!   ヽl ヽヘヘ .}      /;:;:;:;:\.  ∨////////,! /
                                      j   ̄  V/∧"'_ィ ̄ー/ー.} -!.}.廴__,.,イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ   ヽ//////,.イ, '
                                      ノ\. __V/∧.{!  / .イ .// ̄/;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',    `"-==-'"
                                  /:;:;:;:;:`>- 、 V,'∧'、.ヽ. /_,.イ'" ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}

8374 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:52:53 ID:10eM2ipg



                       _  _
                     ⌒\`ヽ ー __
               _      ___>      ⌒ゞ⌒}
.              ,.ィ:::::::::C)}´ ̄{´ ̄廴__r‐ァy⌒/}ハハハ
         <⌒ {廴_./ |:   ',   _.ノ:| {::{:::::弋jvvv}
         ∠/       .ノ    \ {::::::::| |:::ゝ‐、::::::::::{
           ∠イ/./   ./{_   x=ミ\\::}ノ:::厂}⌒マ¨´
       /´ ̄ ̄\ .// /⌒廴.{:::::::::::Cヽ⌒\/ { \ノ   「ギ………!?」
.      {   ⌒{ ̄::::::}::{/、:::::::{ ',::::::::::::::::::}     〃} {
.     ノ   厂⌒V´    \{.\\:::::::::ノV⌒V{_.ノ  |\
    {`¨¨¨¨⌒}⌒}ノ    {\r)ヽ√⌒{´  :} /八r─v}⌒
      ヽ/}ヽ /}⌒}  .}`ヽ { /:::::::::ノ  / ̄  {:::::::::)}     /⌒ヽ
.    / ー'" / c}./  .}  .{、:::/ .//{  rくヽf⌒ア⌒ヽ  ⌒}  | _
   /      .∧  `ヽ  ハ/⌒ //{ `ヽ \{⌒く  /⌒V⌒\/廴) ヽ
.   {     /  \  .} {:::/廴__/く:::::::)   \ \ }八  .{\  ノ {__ノ
   `¨¨¨ア´ ー "¨¨¨ア }   /}  `マ      .}  く  >〈_C}  {´ ̄`ノ}
      {       /¨¨¨¨¨ア /     \    //}  ヽ{    r‐マ⌒ヽ/
       ー┬─<     / /     / く⌒´ ./   ∨ }\ {  \  }
       /⌒⌒ヽ`¨¨¨´ ̄      {、__`ア´      V }  ',\   ノ
    /⌒}V⌒V⌒\、_         \ `⌒\     \_ノ   ̄
   /   //   }::/⌒}⌒ヽ`ヽ           \rvヘ}辷fニニヽ
.  /  / .{   /::{  |   }⌒`        厂 }:::::::::::::::{  \、}
  {./   \/ ⌒\/⌒ヽ|          {/´  ̄ ̄ `⌒ヽ}





  !l    li                     \     \
 !i|    |i                       \   _\ フ    彡´
 i|    |i                         ゞ ,´ ヽ(く   二 ≡-
.i|    |i,, ,,                      〃ニ(\ ノ ヾ ‐ = ≡ニ
i|    ////                      ∥ i ヾ v´ ( 、  ` ヾ 、、
li    il////                       〃! /ヾ、ヽ \、ヾ\、 、、
il   i| ///                         v  ヾ\   \ ゙
i   i|! //                            ゞ\    ヾ、
l  |i  /                                  ゙\   ヾ、     , /
  |i                                   `ゝ   \    ///
  |i                                       ヽヽ  ゙ヾ  / //
 |i                                      ヾヾ、   \/ /
li|i                                    丶、!ヾ、   ./ /
|!                                      ヾ. ヾ、 // /
                                         、. ゞV  /
                                       、  巛// ////
                                        i iii〃、  //
                                     ヽゞ、_ , ,ゞ  //   /
                                     く    ´´    /
                                    ,, 〃   `゙i !   ,, ゙ヾ、、
                               ,,_ - ‐   !!〃       i^!  ヾ
                            ,, 〃´´    ゞ  て 〃 ゞ ゞ゙ そ´
                      ,,..´`彡´´ ´  ,, - ‐ ‐ ゞ〃ゝr`〃 / て,, <フ
                ,, ,, - ‐ ´´   ,, - ‐ ´ ヾ     /´´i !!>  /  /ヾ  \
           ., ,, - ‐ ´´   ,, ,, - ‐‐            /  /  ヽ   i // ヾ  / 丶
   ..,, - ‐ ´´     .,, ,, - ´               \i  |l ヽ ヾ li //  ヽ/
   ´     , ,, - ' '                     \ !| ヾ  ヾ  ヾ   !
      ´´                          \ li ヾ  ヾ   ヾ
                                   \|! /ゞ  ゞ





ー .._,;ゝ..,,、 `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l- i、、゙ゝ、,、ヽ、   .i〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
    ゙'''-、`'-、  `'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`'ミ〟 `'''.lシ、  .l.;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
       `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
             `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
  ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
:ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
      . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=- ..               i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
.,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、                 ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´                      !.i''~lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
/       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                  ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
             ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
               ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
     .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ
     .,l|   ../ ;/  〃  ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|  `               ゙lュ   !;;;;;.!  ゙'i;ヽ  i、 ゛
 ,    !}  ,i";;;;l゙ ,iリ ,/;;_ン-/    |;l    l´;;;.l               l;ヽ 〟l;;;;;;.l   .`┤ .゙┘

8382 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 13:56:12 ID:10eM2ipg




                           ,--、            iヘ,ヘ
.        ,イ ,_                /∧i!i__          .i!-ヘ ヘ
       / //           .___/〈',禁i ヘ           i! ヘ ヘ
      ,ィ| |  |.          /、   ヘ二i  ヘ          i!  `∧
.     / //i .,<       / :  ',, ───、 .i!______i! ', ', .∧
     / //.//,'i!     _ ./   : /.:.:.:.:.:.:´.:.', .i! = = = = = =ヘ i`ヽ、.∧
.    / //.//, i!_, - ‐≦  ヘ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.i!_./`ヽヽ,-、_||, -、ヘ.∧
   / i,' .i,':  .i!_, = = = =.  ヘ  /,.:.:.:.:.:.:.:.:.__./´//ヽ Yl´ヽ-i⌒ヽヘ ∧
       .' .i!_, = = _ ,ィヽ、--二..囗 ロ   。.../ _ , //イ.:.:.:|.:| ヘヘ} :}、 .∧   「ヒャ、ハハ………」
       .'  i!、, - <´:, ::ゝ.'/ヽ、 _ヽ.ロ []      ロ      。.::iヘ 〉イヽ .∧
   /ヾ,  i  i!、_ヽ/ヘ::::〉:i, '.   ヽ、i i-.ロ ロ   ロ           ロヽ i
     !i :l  i!:::l:::lヘ ヘ´\i '.   ',i:i:::囗ロ []  []        ロ.、',_ ./
.    ゞソ /´/:::::l:::l ヘ_ヘ`´/、 ', __, i i;:: [] ロ    囗    []        ロ    ―――ザアアアア....
.     / :/:::::::,!;ィ, へ ヘ:i 〉ヘイ_, ィ´、_ゝ:..□ □ []   ロヘ;::::::::;/;|,ィ/ 〈. : :
.      / :/::;ィ;_;ィ   ,ィ_ゝ′:}ヽヘ.:.:.:!、≦.囗 []   ロ    [].>´',|:::|、 ヘ. : :
     / :∧ヘ_!i_} _,ィ´ i!i`ゝノ、〉ヽト、__ゝ____ヘ.[] ロ  []   。            。
.    / :/i! ヘ ヘi´    i!i:::::::::ヘ_>'、ム-〈//.囗 ┌┐[]   ロ    ロ.:i!ヘ:∧:
   / :/::i!, .ヘ ヘ     i!、、::ミ;;;::>,_ヘ--ゝ,_,-.囗└┘  []   ロ.  .i!:´:ヘ ヘ 、
    :/::::::i!  \ \ .i!::ヘ.ゝ_-= ,___ム-l_/,l ..囗 ロ    ロ.    i!::::::ヘ ヘ
.   :/i!:::::i!  .,':.:.>,_.`ヘ;.::i!i! ,ィ;、 /===ヽl l ,ィ.□ []   ロ     。  i!_:::::ヘ
.   i!:::;ィ'   .八:.:.:.,_  >〉;i!_:ゝ':::/´ィ⌒',,ィ'´ィ'´..囗ロ  。          ヘ:::ヘ
   i!::i!       ゝ、_ ''_,ィ'  7-=_マ.i iゝk}、'ヘ  _ ,.ロ ロ.∨',        _ ,<´
.  !:::i!           ̄  __,//_,ィ´ ,{=} }-〉-i ',  ..┌┐  。.   _ , <´   /
  :::::i!,       _ , <-イ 圭イ ゝ-ィ |:| / ̄| └┘ロ..´ ̄ ̄       _,イ::
  :::::::i!    _ , <圭圭圭_,,< |ヽー-イ:,'l`--|',.囗ロ          .x '" ヘ::::
  :::;ィ' _ , <圭圭圭圭_,<    ヘl ̄''l// | _ _,イ       .x '"    ヽ;:
   <圭圭圭圭圭,<      _,,|_ -‐ '''         .x '"
  圭圭圭圭,<       _,,, -‐ ''           _,,,-‐''
  圭圭圭i!__ __ , <            _,,,-‐''
  圭i!                 _,,, -‐ ''
  圭i!___     _ _,,, -‐ '' 〉|__ノ、
  圭iトー――‐= '  ̄        i!i  ヘ
                       〈ヘ  /i
                        ヘi!`-i |
                     ヘ__,i :|
                         |__|/




                                           ⌒丶
                                          '      ヽ      「燕国劇辛隊はァァァッ!!
                                 _  ./       ,.‐- ._   最強! 最強! 最強ッ!!」
                               ,'.r―-.'  il || iァ ,  .l. i ー.}
                               | |::::::::l k l|.||リ,イ _l_.l  r,.イ,. '" ̄ \
                               | |::::::;:! -― ''" ̄   o i'" '"        '
                               / ̄_  〇  ,イ  /           '
                             _-=、  ヽヽ __,.ィ/ , '
                           _-ニ二二\  ー-‐ " ., '                    '
                              /ニニニ二二>ー--―/__  --  _
                              /ニニ>''" ',     , ' ̄      ̄``  = _      .!
                         /ニ// ',    、  ,              `  、   .!
                           ,イニ/! '   、    、/                    \ !
                     ,イニニ/  、!          /                      ,
                        /二/!   .l      、  /
                      ///  、   .l    _ヽ /                        ,
                  /.{  {   ヽ  .l , '"   /                      ,
                 /   、 ヽ    `.l"    ./                      /
                  /    \   .__,.ィl    _,. /                      /
              /|    ,./        ` ーイニl /   ,                      /
          / .|.r‐ '" 、ヽ.       _,イニニ/    .,、     , i                    /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ .|.l 、 ゝ、. ー--r-=ニ二二二{,. -‐ , ヽ  / ,!                   /
______\ .|.{ー ー ' .!ヽイ___〕ニニ/ O   !  ` l  /          ,、     /: ヽ
           ヽ | ー'- '- '-'ニニニニ二/ ヽ   l   .l/` 、       , ' l     イ: : : :.\
            ',|/ニニニ二二二二二/: : : : : '、  .l          _   / /  ,イ: : : : : : : :\
         /,イニニニニニニ二/ : : : : : : : : '、 l             / ,.'--,イ: : : : : : : : : : : : 、
.         / ,イニニニニ二二二/: : : : : : : : : : : : ヽ.!                 ー" ,イ: : : : : : : : : : : : : : : ヽ




                                /ニニニニニニ二二二>'"´
                              ,.イニニニニニニニニ>'"  l
                             ,イニニニニニニニ,. '"       ;
                            ,.'ニニニニニニニ/        {
                       . 、    /ニニニニニニ/
                         '   ヽ  /ニニニニニ二/_ -―==‐-  _  j
                     /     ヽ./ニニニニニ/イ      > '"  `  、
                  r、_ ! ri f!r, _|‐、ニニニ/ ./     /            丶
                ___ l  l.ヾマ !lレ/.lr .!ニ/∠,.ィ 、 _   ./            /  \
             _-ニニニ二二>r―- __ l,-、'ニニ,.イ j;:;:{;:;:;:;>ー'- _      /      ヽ
        __-ニニ-―――-= \  、-o-ァ , ィ=/,.イ;:;:;:;:;:;、:;:;:;ィ'"  >- ._./       j   「英霊モドキ! 2200年前に出直しな!!」
    _‐ニ,ィ,._    ',   ./  > `  ._,.イ-イ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:イ          `ヽ==ー ''"
. _‐ニニ/ {;:;:;:;:ヽ.   ,. イ;/     >      \ i:;:;:;:;: <              ',
ニニ-, '     ヽ;:;:;>",. <_ -――- > 、   ヽ!'.l
-‐'"/         V'" ;  ̄            \   ヽ'                  }
  ./         }  i        _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, \.  ヽ                  ,
./       , イ   ;_ -‐  ̄           ヽ  l
       , < /   ;                   ', .!ー┐                 /
_ -‐ 、j         j         _,,. -――-  、  V___,'                , '
! _,.. .、 j  /     ,    _, -  ̄        ,.-='/ヽ 7
i'" ⌒ヽ, ヘ      ./\ ̄`"''' ー- .___, - '"   ,イ;:;:;:ヽ
i‐-、.//ィ j    ,イ;:;:;:;:;:\                  /;:;:;:;:;:;:;:;ヽ         /
l_.{._,{//  \  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、           イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、   _
ヽ_ヽ! l 、  \':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',.     , ⌒ヽ  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'"
   ヽ,イ.\.  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\   乂__.ノ  イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',
       \.  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:>ー---イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐ノ
.      ,':;:;:\  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;イ:::/
      {:;:;:;:;:;:;\  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:イレヽ
.       ` 、:;:;:;:;:;:;\   \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/_ノ  {
  /      !;7ー---\   \_:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,,... -'';;:;:,.イ    .!
、 __     .l/;;;     ;; \.  \. ̄ ̄ ̄       ヽ{ ;;     .l
        l .;;;    .;; ,゙. \.  \             ', ;;    l
         l ''    '' ,    \.  \        } .;;     ',

◆upJSLbnVr+j8 = #49槇鍬xG顏rZ瘡m
-------------------------------
◆CND+BceZE1q3 = #36啣欸捲粃堋饂n

49+00 = 49 < 55%
36+29 = 65 < 85%

―――2戦とも勝利!!


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――もはや正面決戦においては、そうそう手の付けられるものではなくなっていた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8383 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 13:56:24 ID:dELNF7H8
よっしゃああああああああ!

8386 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 13:56:38 ID:a+N+XfWu
一気に戦力削いだァァァァァァァ!!

8402 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 13:58:38 ID:psEIBFUy
キャスター陣営のキルカウント

グール4
邪鬼3
夢アサシン
夢ライダー

なんだこいつら

8410 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 13:59:26 ID:WZ6VTAz1
>>8402
現アサシン忘れんで…



8421 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 14:00:35 ID:10eM2ipg


                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。   ―――シュウウ....
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ



                        -
                          /   ` 、
、                      '        ヽ
..\                    _/         ,__
  \            f ,...-゙  ,,  !!  ,,     ―i .!
ヽ..  \             l', .!::::l 〈l li ||. 〃/〉   i:::::! .l    「……あっれー。
. \..  \         (l | |::::l.  k li ll.〃〃  _l::::l__l)    実際俺ら結構やれるじゃん。
.   \.   \.      _f,-、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,-,ヽニ‐-_
.    \.   \. _,.イニニl'ー'  ト、  ◯   ,.イ   ー /ニニニ\  なんで李牧とか龐煖とか楽毅将軍相手には
.      \    \'ニニニヽ   ヽ.` ー一'" /    /ニニニニニヽ  一方的にやられてたん俺ら?」
          \   \ニニ二\   ー--一   _ イ二二二二ニニ,
.         /_\   \.二二> ___,. <二二ニニニニニニニ,
        /ニニ\    \二二lニニニニニニニニニニニニニニ,
.        'ニニニニ\  rー\二lニニニニニニニニニニニニニニi
.       'ニニニ二二\l.   \!二二二二ニニニニニニニニニニl
        'ニニニニ二二二\  /lニニニニニニニニニニニニニニl
      'ニニ二二二二/ニニ/ , !ニニニニニニニニニニニニニニ!
     'ニニニニ二二二二/ / .lニニニニニニニニニニニニニニl
.      'ニニニニニニ,ニニ/イ廴,イlニニニニニニニニニニニニニニl
.    'ニニニニ二二/ニニニニ二ゝlニニニニニニニニニニニニニニl




.                ‐-
.          ..::´    丶
         /::: ::.       \
         ':::::. .:::
.        /::::::  .::::         ヽ   「あいつらはおかしい(確信)」
      -‐  ̄ヽ.::::::__  〈7ハ   r 、
_ - ´  ._    } l::〈/ハ  マ∧.  !/,!   ,
_--、 ,' .)  .l l::::: マ,∧. マハ.  !/l ;, .!
ニニニ\   l .!:::::::. ヾ∧. マ,! .l/l l'〉.! _ -‐ 、
ニ二二二ヽ l .l:::::::::.  ヾ'、. V l'/ // !;;;;;;;;;;;;: !
二ニ=-__,.ゝ---―  ''"  ̄ ̄ ̄ " ‐┴ 、;;;;;' /
ニニ三三/ .{ 〇 ー―‐  ''   ̄ ̄    - 、\'
二二二二\.\         _    ,. . ヽ.ヽ、_,...,_
===ニ二二\` 、      ` 、.ヽ  {   ヽ 〈ニニニヽ
     ヽ \ > `  、      、 、 ヽ  .ノ ,.イiニニニ}
      ', o \  > _`  _   、 ヽ  ̄ .j .! !ニニニ{、
       }ー 、 \    > _  _.ヽ  ー‐ ' ノ !ニニニj
      /    ー \       > _‐- _ ̄ ´.//Vニ-‐'、
     ,        ̄\         \ 、 _ ,.イ  ヽ   ,



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8427 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 14:01:15 ID:p4Nx357P
そいつらはチートだからね

8432 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 14:01:48 ID:NqxsZcJb
キングダムって凄い

このレベルでカマセなのか………

8447 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 14:04:59 ID:e7BFZE52
徳王様などもカマセになるのだろうか

8448 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 14:05:34 ID:7/qKCr1T
徳王様原典でかませだったよ!www

8457 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 14:07:45 ID:p4Nx357P
徳王様・かゆーさん・張角・さすキャスとか見てると
中国トップクラスってほんと化物なんだなって思うw



8459 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 14:08:26 ID:10eM2ipg
>>8457
どいつもこいつも中聖杯では大暴れしたからなぁこいつら

8463 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 14:09:21 ID:q9iJWqWt
そういや袁紹は流石に中聖杯だとアウトなんかね



8472 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 14:10:23 ID:10eM2ipg
>>8463
私の裁定だとアウト、或いはディルやヴィテゲばりの超大幅劣化

8593 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 14:48:59 ID:10eM2ipg


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ハザマ              【レベル】:40     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:25      【耐】:25      【敏】:25      【魔】:40      【運】:5        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【魔力量】180/180
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

ニニニニニ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ /、ニニニニニニニニニニニ/:::::::::::::::::::::::::/ニニニニニニニ
ニニニニ/:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニニニニ
ニニニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニニニニニ
ニニニ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ≦ニニニニニニニニニニ/
\ニ' ̄ ̄ `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニ≧、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,...ィ≦ニニニニニニニニニニニ/
  ´       `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:'ニニニニニ≧=-----------=≦ニニニニニニニニニニニニニ/
 '              \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.'              ヽ:.:.:.:.:.,.ィニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ィ
                  }:.'/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>. :´: /
                /` <_ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>:´: : : : : /
              /: : : : : : : :.:.T ー 、___ニニニニニニニニニニニニニ>  ´  }: :/: : : : :/   
           ∧: : : : : : : : : |   \ 弋 i ォ<__________,.ィ /´   ,:': /: : : : :/     
           / ∨: : : : : : : : :.    ` ̄ ¨  `ヽ` \: :l: : : : : :./: /         /: /: : :/: /      
            /ニ\∨: 、: : : : : : .               }: |: : : : :./}:/         /: /: : :イ:./ 、
         /ニニニム: : \: : : : :',                |/|: : : / /         /イ: ://イニニ > 、
          ∧ニニニニヽ: : \: : : :、             / /: /:|          ///ニニニニニニニ> 、
        ,  ヽニニニ| \:} \: : :\             / ´  |         / イニヽニニニニニニニニ> 、
`  、_    {    }ニニニ!   {  、` ー-`               ` ,    _    ,.:'ニニニマニニニニニニニニニ
        ̄ ̄ ´ /ニニニ{   ∧ \   __         、    ,.:'     ,.:'´ /ニニニニマニニニニニニニニニ
            /ニニニ |    ∧   、   \          _/  __/  イ /ニニニニニ,ニニニニニニニニニ
        イニニニニ!    ∧   \   `   、__    _,.ィ/  ,:'   {ニニニニニ }ニニニニニニニニニ
ニニニニニニ/ニニニニl|      \    、     ` 、  ̄ ̄ /    /    |ニニニニニ |ニニニニニニニニニ
ニニニニニニ,'ニニニニニ}       \   \        ` こ´_,..:  ,.:'    l|ニニニニニ |ニニニニニニニニニ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 欧州系の基本的な魔術を抑えている。
 死徒であるハザマにとって、技術的な側面は手慰みに等しいが、その膨大な魔力だけでも十分な脅威である。
 比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。

○死徒:D
 絶大な力を誇る吸血鬼という存在である。
 人間に比して基礎的なステータスが隔絶している―――のだが。ハザマ自身は比較的現代に近い死徒であり、
 その格自体は決して高いものではない。
 戦闘時、【宝】以外の好きなステータス1つを+5。更に自身が受けるペナルティステータス/勝率を5点まで軽減。

○巫術:C+ 消費魔力:30
 神や精霊などへの祈願という原始宗教系の魔術体系。
 祈祷者の願いに霊的存在が答えることで、様々な奇跡を行使する。
 その特性上として対魔力の影響を極めて受けにくいが、普通は死徒が使う類の能力ではない。
 ハザマは一時期某所で使い走りにされていた時に護身と復讐と自衛と現実逃避の合いの子のような精神状態で習得。
 意外にも適性は高かったようであり、天津神を祀る術を一定レベルで行使できる。
 戦闘時、自身の勝率に+10%。また、自陣の【宝】以外のステータスのうち1つを+10。

  【装備】

○ウロボロス
 ハザマの保有する特殊な専用礼装。その名の通り、蛇を模した鎖であり、攻撃、防御、束縛にと応用範囲の広い武器。
 戦闘時、敵陣営の勝率に-20%の補正をかける。

○碧の魔導書
 ハザマが持つ切り札である魔導書。
 死徒としての力を長年チャージし続けてきたアーティファクトであり、『リチャージ可能な宝石魔法の宝石』という概念が近い。
 戦闘時、シナリオ1度だけステータス選択か戦闘結果を振り直し。更に使った戦闘における最終勝率に+15%の補正を得る。
 かつての聖杯戦争で僅かに励起していた聖杯への願いでリチャージは完了。使用可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石×5

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:シンデレラ            【レベル】:40      【アライメント】:中立/夢
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20      【魔】:60      【運】:00      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:硝  【貯蔵魔力】40/100  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                 \   ヘ          ヘ      /
                   '/  / |           i  、  //
                    '/'   |           |  ∨ ,/
                    ノ'   |.   /'|  |' .   |    く    
                 /     i|  / |  | ',   |i    \
                /   _ , ∧  \|i辷i|/  ∧__  ヽ
               乂 /i  ヘヽ∧ ,i:〔 i_i 〕:i、  // r 、 { \ノ
        _  __  -={ゝイ ゝイ/ i '/__i_〕I:Y:I〔_{__Y { ゝイ ≧y-v-=---- 、__
      /   Y  { 辷{ 从  ̄_ {___Y |___|≧≦|_| Y乂 _ ̄r、从 辷} {乂 {  Y ヽ_
   _r≦ヽ彡-- ⌒ -  ̄`¨´ 乂__彡' ̄li |  { || }  | i|  乂__彡' ⌒ ̄`¨¨¨¨´ --=彡 ≧=s 、
  -=彡イ}                 / /ー\__/ー '/,                  }ハ}⌒
                        / /   〕乂乂〔  '/,
                     / /i ⌒V,、 ⌒ rv⌒ヽ/,
                       / イ_:|  八ゝ=彡  ノ ハ ヽ,
                    / ノi;| __Y  i ∨ i 〔__ {|::::. {∧
                     /' | / Ⅵi  |i  |   ハ::::i \ 、
                       |i:  Ⅵ  |i  |   ,  i::|  \
                     j  |≧≦>=<≧≦li l::|
                         |、_____/| |i  ̄ li ∪
                        Ⅵ ̄ |∧___彡|
                        Ⅵ   |i   ̄ ,
                             :   |i    /
                             i   |i   ,
                             | i:i |i   i
                           ハ.i:j |i r  |
                        |i 乂ノ|i |:| |
                         乂__彡i i:j rァ
                            |乂乂/
                             乂,彡'

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された場合、敵陣営の勝率を-10%。
 “おまじない”が何故か呪殺になってしまう、悪意ある解釈をされシンデレラが持つ能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○シンデレラ・タイム
 ランク:B 種別:対人宝具 消費:60
 このキャラクターは戦闘前にこの宝具を使用することで、“王子様”と見定めた敵1体と1対1の戦場を
 構築することが可能である。ただし、この宝具の対象は非サーヴァント、かつ単身でなければならない。
 この宝具の厄介なところは、選択される相手がランダムであるが、マスターという本来非力な存在が
 サーヴァントとの強制的なタイマンに持ち込まれるということ。
 ただし、時間制限があるため戦闘に敗北しても、令呪1画で重症(聖杯戦争中、全ステータスが0、
 戦闘参加不能)というギリギリで撤退することが可能。通常の撤退も可能。
 また、男性は選ばれる確率が2倍となる。
 ―――悪意ある解釈をされたシンデレラ。つまるところが、ヤンデレラ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8607 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 14:52:30 ID:10eM2ipg
クレイジーサイコクズ(with剣能) VS ヤンデレラ(令呪使用)

【筋】:30
【耐】:30
【敏】:30
【魔】:60
【運】:10
【宝】:-


VS



【筋】:30
【耐】:30
【敏】:30
【魔】:70
【運】:10
【宝】:50

8615 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 14:55:40 ID:ejXSNNVS
夕立「ハザマさんと巫女さんの絆の巫術が勝利のカギっぽい!」

8618 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 14:56:10 ID:16EVHaSS
>>8615
やめてやるんだwww



8621 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 14:56:39 ID:10eM2ipg
一見すると相手側の圧倒展開なのが性質悪いわwww

8640 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:04:11 ID:iPrAaIRX
ここで1/200を引いたらどうなるんだっけ



8645 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:06:37 ID:10eM2ipg



                     BGM:ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm24539920



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 実際のところ、この戦い。

 単純なスペックでは偽物とはいえ令呪で補助されたサーヴァントであるキャスターの方が圧倒している。
 真っ向勝負ならば、ハザマがキャスターに優っている部分は何一つとして存在しない。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                      <><><><><><><> 、
                  〈〉         ` <> 、
                  〈〉            ` <> 、
                  〈〉               ` <> 、
                   〈〉                ` <> 、
       , -‐. 、       ___   〈〉                   ` <> 、
.      /: :r.v、}      ./::::::::}::ヽ‐、                       ` <> 、   「ヒャッハハハハハハァ!!」
     !} r'. .}      /:::::::::/::::::}::::}、‐...< ̄:ヽ                 ` <>
     /: :ゝ,ノ}、   /::::::/::::::::::/::/、 ヽ::::::::ヽ:/´ ̄ ̄ヽ           〈〉
.    {:_ノー‐ '´   〈‐ '':::::::::::://ヽ}¨`:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         〈〉
    〈〉        ,r\:::__,/,イゝノ} }::::::::, ::-‐‐‐‐‐- 、:::::`ヽ       , <>'
   〈〉        〈〉 ゞ'└‐ <ヽ <ノイ::::/::::::::/::::ヽ   \:::::|    , <> ´
  〈〉    r 、<>〈〉<><><><> r‐ 、´::::::/`:: ̄:´:::::::::' <><><ヽ:} <><><><><> 、
  〈〉  _<>´   〈〉       ゝ、_ヽ‐'':::::::ヽ:::::::::::/       , <> ´    <>,
  ゞ{コ,ノ    〈〉         {::::::::://::::::::/〈〉     , <> ´       ,<>'
          ゞ>        `¨´ /_:_:/   〈〉 , <> ´      ,<>'
              ゞ><><><><><><>i´:::::::{<><><> 〈〉'        ,<>'
                             ` ̄         〈〉<><><><><>''




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【】【】

優位ステータス:
互角ステータス:敏
劣位ステータス:

1手目 【敏】:30 VS 30
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:30

敵戦力値合計:30

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8649 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:07:48 ID:10eM2ipg




                 \   ヘ          ヘ      /
                   '/  / |           i  、  //
                    '/'   |           |  ∨ ,/
                    ノ'   |.   /'|  |' .   |    く    「――――――」
                 /     i|  / |  | ',   |i    \
                /   _ , ∧  \|i辷i|/  ∧__  ヽ
               乂 /i  ヘヽ∧ ,i:〔 i_i 〕:i、  // r 、 { \ノ
        _  __  -={ゝイ ゝイ/ i '/__i_〕I:Y:I〔_{__Y { ゝイ ≧y-v-=---- 、__
      /   Y  { 辷{ 从  ̄_ {___Y |___|≧≦|_| Y乂 _ ̄r、从 辷} {乂 {  Y ヽ_
   _r≦ヽ彡-- ⌒ -  ̄`¨´ 乂__彡' ̄li |  { || }  | i|  乂__彡' ⌒ ̄`¨¨¨¨´ --=彡 ≧=s 、
  -=彡イ}                 / /ー\__/ー '/,                  }ハ}⌒
                        / /   〕乂乂〔  '/,
                     / /i ⌒V,、 ⌒ rv⌒ヽ/,
                       / イ_:|  八ゝ=彡  ノ ハ ヽ,
                    / ノi;| __Y  i ∨ i 〔__ {|::::. {∧
                     /' | / Ⅵi  |i  |   ハ::::i \ 、
                       |i:  Ⅵ  |i  |   ,  i::|  \
                     j  |≧≦>=<≧≦li l::|
                         |、_____/| |i  ̄ li ∪
                        Ⅵ ̄ |∧___彡|
                        Ⅵ   |i   ̄ ,
                             :   |i    /
                             i   |i   ,
                             | i:i |i   i
                           ハ.i:j |i r  |
                        |i 乂ノ|i |:| |
                         乂__彡i i:j rァ
                            |乂乂/
                             乂,彡'
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【宝】【】

優位ステータス:
互角ステータス:敏
劣位ステータス:宝

1手目 【敏】:30 VS 30
2手目 【宝】:00 VS 50
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:30

敵戦力値合計:70

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8650 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:08:13 ID:10eM2ipg
>>8640
おもむろにくらなくんの仕切り直しで介入。ハザマを回収して離脱。

8653 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:08:36 ID:10eM2ipg
さて。

1.筋 2.耐 3.魔 4.運


【安価 下5】

8658 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:08:49 ID:82rpQqYx
【1D4:4】



8672 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:09:56 ID:10eM2ipg



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――そう。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                            ,..ィニニニニ >----- 、
                _,..--- 、         /ニニニニ/ニ'ニニニニヽ
              ,.イニヽニニ> 、___,....|ニニニ/!ニ {ニニニニニム
          r--/ニニニマニニニニニニ |ニニニ!:::::|ニニ、ニニニニニム
、______,- 、/ニ{ニニニニニマニニニニニ {ニニニ|:::: {ニニ\ニニニニニ}   ―――ニィ....
\ニニニニニニニニヽ、ニニニニマニニニニニマニニ {:::::::\ニニ\__ニ,イ、
ニ> 、ニニニニニニニ\ニニニl!ニニニニ/ マニ ム:::::::::::\ニニニニニ∧ム
ニニニ \ニニニニニニニニニニ|ニニニニ/ニ |:\ニム::::::::::::::::::ー---ァ'ニニ}ニ、
ニニニニ \ニニニニニニニニニ}ニニニニ|ニ;/{: /\ニ\:::::::::::::::::::/ニニ'ニニヽ、
ニニニニニニ>――---- 、ニニ/ニニニニ}ニ/ 从|{从\ニニニニ´ニニニ/ニニニニニ=---==-、
ニニニニニニニニニニニニ>=-、ニニニニ/ |  ∧ 、  `,:、ニニニニニ_/ニニニニニニニニニニニ\
ニニニニニニニニニニニニニニム-、ニニ / /     、`_ー,.}:/:从: :7ニニニニニニニニニニニ_,.-ニニ ヽ
ニニニニニニニニニニニニニニr---―、/_/__,...ィ::}-`¨/ ̄ア/--==ニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニニニニニ, '
` <ニニニニニニニニニニニニ ー‐-/⌒/ ,..r―'ヽ:.:.:.:.:.<´ニ∧ ̄ `ヽ、ニニニニニニニニニニニニ/
    ` <ニニニニニr,ニニニニ/ /// /^| r-:.':.、:.:.:.:.:.:.:`¨}¨ヽ   マニニr==、ニニニニニ> ´
       `ヽ、ニニ/ニ/ニニニ//ー' /,ノ:Ⅵ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|   }     マニニ{ニ(}ニニニ> ´
          > {ニ/ニニ/-'r、ニ/   ,.∧_):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./r--|    }ニニ|ニニ}ニ>´
      ___/ニニニニニニ| |ニ| |-- <:::::::::\)¨TニT「´  乂ノ  _/ニニ!ニニ|´
-=≦ニニニニニニニニニニニ | |ニ| |::::::::::::::::|:0:::::::::::||ニ||\   `¨、ニイ_>∨ニ/
ニニニニニニニニニニニニニニ__ー'_」 :::::::::::: |::::::::::::: |ニ¨´ニ \     ̄    ̄

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【宝】【運】

優位ステータス:
互角ステータス:敏 運
劣位ステータス:宝

1手目 【敏】:30 VS 30
2手目 【宝】:00 VS 50
3手目 【運】:10 VS 10

味方戦力値合計:40

敵戦力値合計:90

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8702 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:15:23 ID:10eM2ipg


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――本来、ならば。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                             ,.ィ __,
                            /: /イ:/ィ≧
                            /'/: /_ノヽr、_,..       __,
                              {:|: :/イ {ノ ,.-}      |::::/
                          ∧: :{: :-ミ  / {        }:/    「千魂冥烙―――開け、黄泉比良坂ァッ!!
                          {ニ(_,.ィ--- ' _,.ィ__r--、  /'       ヒャハハ……ヒャハハハハァッ!
、                            マニ\: r、<  {:::/ー<_/-、_,...ィ _   ヒャアアアッハッハッハッハァ!!」
∧                        r≧=--/ニ /^ヽ|、` \-'ニニニニ/ィ }
、 ヽ                         /ニニ\ニニ{/ニ} }、   \_ニニ/{_/
:', \                    _」ニニニYニニ彡ニヽ:\  { ヽ マニニ
 \  }                   「ニニニニ }ニニニニム:::::\ ヽヽ }マニ{
  / |!---、                    /ニニニニニ;ニニニニム:::::::\} }/:::マニ':.
  ,  /\_ノ:.:.、               ,:'ニニニニ> ´ \ニニニニ}::::::::::::/:::::::::\ニ
. / ///∧:.r、:.:`ヽ-、        /ニニニニ/     ヽニニニ!:::::::::::{::o::::::::::}\                          ,イ
_,...イ//////{_|r 、:.:|、ニ\__,.ィニ- 'ニニニニ/        /ニニニj::::::::::::|:::::::::::::::|ニ\、                       //
{ `<-ィァ  | |-、}マニニニニニニニニ/        ,.イニニニ /::::::::::::|::::::::::::::::マニニ\             __,.. - ´/
ヽ、_,.イ  ノ l! } }ニニニニニニニ/       /ニニニニ,'::::::::::::: |:::/^Y 、::::マニニニヽニ≧==-r'⌒}-< ̄ -- ' _,...イ
    ヽ_,.イ _,.ノ /\ニニニニニ>´        /ニニニニニ/:::/ ̄´¨´===、-= マニニニ\ニニ/,ィr、(ヽ_..,-、/´ ̄
     `¨ー- '<////}>  ´ ̄         /ニニニニニニ,',.ィ:.:.:.:.| |:| |{===}| |- 、マニニニニ\{/_,イ¨´ {_/
        \___\//           /ニニニニニニ /:.:.:.:.:.:.:.:{_」 -=====―-{∧ニニニニニ、
               `¨´         ,..イニニニニニニニニ /> ´ニニニニ|ニ|ニニニニ}ニニニニニ\

○死徒:D
 絶大な力を誇る吸血鬼という存在である。
 人間に比して基礎的なステータスが隔絶している―――のだが。ハザマ自身は比較的現代に近い死徒であり、
 その格自体は決して高いものではない。
 戦闘時、【宝】以外の好きなステータス1つを+5。更に自身が受けるペナルティステータス/勝率を5点まで軽減。

○巫術:C+ 消費魔力:30
 神や精霊などへの祈願という原始宗教系の魔術体系。
 祈祷者の願いに霊的存在が答えることで、様々な奇跡を行使する。
 その特性上として対魔力の影響を極めて受けにくいが、普通は死徒が使う類の能力ではない。
 ハザマは一時期某所で使い走りにされていた時に護身と復讐と自衛と現実逃避の合いの子のような精神状態で習得。
 意外にも適性は高かったようであり、天津神を祀る術を一定レベルで行使できる。
 戦闘時、自身の勝率に+10%。また、自陣の【宝】以外のステータスのうち1つを+10。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【宝】【運】

優位ステータス:敏 運
互角ステータス:
劣位ステータス:宝

1手目 【敏】:35 VS 30
2手目 【宝】:00 VS 50
3手目 【運】:20 VS 10

味方戦力値合計:55

敵戦力値合計:90

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8703 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:16:02 ID:XvyGvizJ
巫術の詠唱が厄っぽくなっとるwwwww

8710 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:16:53 ID:fHAQOSSY
貴方って本当にクレイジーサイコクズだわ!



8712 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:17:15 ID:10eM2ipg

基礎勝率:70%

最大レベル差:0%

戦力値差:-35%

陣地補正:+20%

味方スキル:25%のプラス 敵陣に20%のペナルティ

○巫術:C+ 消費魔力:30
 神や精霊などへの祈願という原始宗教系の魔術体系。
 祈祷者の願いに霊的存在が答えることで、様々な奇跡を行使する。
 その特性上として対魔力の影響を極めて受けにくいが、普通は死徒が使う類の能力ではない。
 ハザマは一時期某所で使い走りにされていた時に護身と復讐と自衛と現実逃避の合いの子のような精神状態で習得。
 意外にも適性は高かったようであり、天津神を祀る術を一定レベルで行使できる。
 戦闘時、自身の勝率に+10%。また、自陣の【宝】以外のステータスのうち1つを+10。

○ウロボロス
 ハザマの保有する特殊な専用礼装。その名の通り、蛇を模した鎖であり、攻撃、防御、束縛にと応用範囲の広い武器。
 戦闘時、敵陣営の勝率に-20%の補正をかける。

○邯鄲法:C 消費魔力:30
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 メアリはその法の中でも特に、無効化能力である解法の透、効果範囲を広める咒法の散の適正が高い。
 使用時、優位のステータス1つにつき勝率を+5%。また、自己にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。
 また、敵の人数×5%の追加勝率補正を持つ。相手がトループの場合、人数を”2”として扱う。



……あ、うん。

8745 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:22:52 ID:10eM2ipg



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 巫術やらの系統で力を借りる上位存在にも、種々多様な種類がある。

 例えば一口に神と言っても、日本という国の神は八百万。
 イザナミ、イザナギを筆頭として、数多の神が存在する。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' .
:::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::::::::::::::::::::;' ,' , '   ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,':::::::::::::::::::;' ,' ,'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     ,  '
:::::::',  , ';' ;::::::::::;'     ,:::::::::::::::::::::',':;'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,....
';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;::::::::::::::::::::::;'  ,..'::::::::::::::::::::::::::::; '      , '  ,....'::::; '
 ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; '       ' ,...'::::; '
  ';::::;'   , ,::::::;      ,':::::::::::::::::::',.'::::::::::::::::::::::::; '       ,....':::::; '
  ',:::',   ' ,:::::;     ,':::; ',:::::::::::::;:::::::::::::::::::::; '       ,...':::::; '      ,...::
   ',:::,     ,::::;     ,:' ,':::::; ' ,':::::::::::::::::;'       ,...':::; '     ,....::'::::::::; '
',   ' ;'     ;:::;     ,..':::::;'   ,:::::::::::::::::;'     ,...',:: '    ,.....':::::::::::::::::::::;   ―――ゴォッ....!!
:::'.,         ,:::,     ,.':::::::;'  ,'::::::::::::::::;'    ,..'; '    , ', ' ',:::;::::::::, '
';::::',        ,:::,    ,:::::; '   ,.':::::::::::; '    ,..', '     ,' '     ' '
 ';::',         ;::,   ,:::;'   ,.':::;::::; '    , ' '
  ' ',       ;:;    ;::;   ,' '      , '         ,
;:'..,  '       ;   ,::;   ,       , '        ,....;' '
 ' '.,        ;  ,:;        , '       ,...'::; '
   ' ,       ,   ;       ,        ,..':::::; '      , ,......', '
     ' ,                     ,':;::; '    ,....::'::::::::::::'::::::'::;:::' , '
                              ,....':::::::::::::::::;::::; ' '
                            ,..':::; ' ' ' ' ,':::;':::;':::;'::,_,



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ハザマがその中で相性が良いのが、黄泉や穢れに属する荒御魂だ。
 ウロボロスを媒介として、そこから染み出しすように現れた厄や穢れは、直接的なデバフとして相手に作用する。

 そして無論というかなんというか、死徒であるハザマにそれらは効果が極めて薄い。
 過剰摂取は危険が伴うのかもしれないが、ハザマの力量ではそこまで大量の穢れは呼び込めない。

 故に現状、これはハザマにとっては無害であり、相手にとっては毒となる一方的なフィールドだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8750 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:23:52 ID:OcHeuHDU
使いこなしてんじゃねぇよwww
本当に何なんだお前www

8761 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:26:07 ID:KT8Fvjib
日本の神様にもいろいろいるからね
愉悦したいです!って理由で死徒に力貸す八百万な神々もたくさんいるんだろう

8763 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:26:34 ID:XvyGvizJ
そういや巫女も例の一族かw


8764 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:27:08 ID:10eM2ipg


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そして無論というか、なんというか。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                   r、rァ
                   r、! | 'ィァ___
                 { |/:.:,イニ゚ニニニ、
                 ヽ,、{ニ/ニニニ}
                   {ノ/ニニニ /   「咒法の散。そして解法の崩………。
                  _,ィニニニニニ/     さぁあああどうしました? 逃げ回っていると、その穢れはどんどんと
                     |ニニニニニイ       広がって貴方を蝕んでいきますよ……!!」
                 _ {ニニニニニ{_
       /マ≧、<ニム}ニニニニニニニヽ、ー- 、____,.ィ
      ,.イニニ}ニ |::::マニニ!__,ィニヽニニニニニニ\_ニニニニ /        _
      /ニニニ'ニニ}:::::}ニニ}: :\ マ∨ニニニニニニ ヽニニニ{         /ニニ\
    /ニニ /ニニ/:::/ニ/:、rミ: ∨|ニマニニニニニニニムニニニ>-----/ニニニニ>、
     |ニニ 'ニニ '::::/ニ/: : :Ⅵ从 {ニマニ{ニニニニニニヽ、ニニ>ニ´ニニニニニニニ\
     {ニニ/ニニ/:::/ニ/、\: :|Ⅵ |ニ マニ=- 、ニニニニニニ、_ニニニニニニニニニニニ
     乂イニニ/:::/ニ/ィオヾ}、:! }|  }ニニ}ニニニ\ニ> ´ニニニニ\_ニニニニニニニニニ
       {\¨´:/ニ,イ:、¨   リ 八 |ニニ|ニィ}ニニ {ニニニニニニニニニ> 、ニニニニニニニ',
       乂ニニ/≧=-  ,.ノ /ニ}∨ニニ、ニニ、ニニ∨ニニニニニニニ/ニニ>--、ニニニニニ}
       `¨´{∧:} ー'<´ /{ニj:::|ニニニ\ニ\ニ マニニニニニニイニニニニニ |ニニニニニ
           \    ̄  /::::|ニニ}::、_ \ニ}ニニー---- 、ニニ/ニニニニニニ{ニニニニニ;
                   /:::::/`\/:::::::{o::}ニ\ニニニニニ`ー/ニニニニニニl|ニニニニ /
                  /::::::/   {:::::::::|:o::| |::::| |:` <ニニ=/ニニニニニニニl{ニニニニl{
                 /::::::/     ∧_/\:| |:://:::::::::::::} ̄ /ニニニ(_(__)ニ\|ニニニニニ、
             /::::::/    /ニ、ミ[___] }ー '::::::_,.ノ}/   { / ̄ ̄ ̄¨ \ニ ムニニニニニ> 、_
             {:/      /ニニ\__/ー ̄ ̄_/     /------ 、_\\ニ}ニニニニニニニニ|
             ´      /ニニニ{ニ/ニニニニニ}  /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.ヽ}ニ / \ニニニニニニニl!
                    /ニニニニ!_{ニニニニニ>:´:.:.:./:.____:.:.:.:.:.,:.:.:.:.}¨´   \ニニニニニニ|
                 /ニニニニ/¨ヽ、ニニ> ¨´ }:.:.:__{ /⌒Y `ヽ、}__:.':.:,      `ヽ、ニニニニ!
                   /ニニニニ/   }ニ乂_,....イ   l{   }、l   /  `},       \ニニニ}
                     /ニニニニ/     !ニニニニ'    乂__ノ j  ,'   /ノ            \ニニ |
                 /ニニニニ/     {ニニニニ/       ,'  jl  /´              マニl|
                  {ニニニニム.      |ニニニ,:'           {  { ,:'              マニl!
               ー- 、ニニニl___,   |ニニニ,'         |  | /                 Ⅵ
                    \ニニニ}   |ニニニ!            { r-{/                }'
                    ヽニニ∧  {ニニニ|           乂_j'
                     マ_/:.:{  |ニニ {            ゝ '
                      /-、/   ,ニニニ|
                     ー '   /ニニ ;'
                             ,'ニニ /
                         /ニニ /
                          /ニニ /
                       {ニニニ{
                       __,ィ乂___/
                       ( ヽ:.:._,.ノ
                     `¨ ´


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 邯鄲法という新しい玩具を組み合わせ、散の咒法で穢れの拡散速度を大幅に上げ、
崩の解法によってその穢れに触れた相手を内部から破壊する。

 最悪のフィールドがここに完成した。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8771 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:28:06 ID:a+N+XfWu
マジ最悪だなこいつwwwwwwww

8772 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:28:17 ID:WZ6VTAz1
魔術、死徒の力、巫術、アークエネミー、邯鄲法と、もはや何でもござれの戦法であるww

8785 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:33:06 ID:3g+QnRXZ
嗚呼ガラスの靴が曇っていく



8786 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:33:11 ID:10eM2ipg


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 仮にこれを破ろうとする場合、必要なのは穢れを祓う事ができる属性相性。

 或いは穢れを突破できる耐性、耐久力、耐魔力。或いは回復能力。
 もしくは速攻でハザマを捕殺可能な速度や攻撃力だ。

 相性差で祓うか、耐久力で押し切るか、短期決戦で押しつぶす。
 もしくは、純粋な力量差でハザマを圧倒してしまえば、どれほど性質の悪い咒法であろうと意味は無い。

 ――――が。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                 \   ヘ          ヘ      /
                   '/  / |           i  、  //
                    '/'   |           |  ∨ ,/
                    ノ'   |.   /'|  |' .   |    く      ―――ザァ....
                 /     i|  / |  | ',   |i    \
                /   _ , ∧  \|i辷i|/  ∧__  ヽ 
        _  __  -={ゝイ ゝイ/ i '/_.囗 ロ   。.{ ゝイ ≧y-v-=---- 、__
      /   Y  { 辷{ 从  ̄_ {___Y |__.ロ []      ロ      。. {乂 {  Y ヽ_    「あ、ア……!!」
   _r≦ヽ彡-- ⌒ -  ̄`¨´ 乂__彡' ̄li |  { ロ ロ   ロ           ロ´ --=彡 ≧=s 、
  -=彡イ}                 / /ー\囗ロ []  []        ロ          .}ハ}⌒
                        / /   〕乂[] ロ    囗    []        ロ
                     / /i ⌒V,、 ⌒□ □ []   ロ
                       / イ_:|  八ゝ=. 囗 []   ロ    []
                    / ノi;| __Y  i ∨ i 〔.[] ロ  []   。            。
                     /' | / Ⅵi  |i  |. 囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                       |i:  Ⅵ  |i  |.  囗└┘  []   ロ
                     j  |≧≦>=<≧≦.囗 ロ    ロ
                         |、_____/| |i  □ []   ロ     。
                        Ⅵ ̄ |∧___. 囗ロ  。
                        Ⅵ   |i   ̄ ,..ロ ロ
                             :   |i    /..┌┐  。
                             i   |i   ,. .└┘ロ
                             | i:i |i   i. .囗ロ
                           ハ.i:j |i r  |
                        |i 乂ノ|i |:| |
                         乂__彡i i:j rァ
                            |乂乂/
                             乂,彡'




                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ       「――――――アアアアアア!?」
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 どれも持っていない“シンデレラ”が、この水を得た屑に対抗できる筈もなく。

 至極当然の結果として、上空での戦いは一方的な結末を迎えたのだった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――勝率100%!
| 判定不要。勝利!!
―――――――――――――――――――――――――――――――

8787 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:33:39 ID:fHAQOSSY
水を得た屑wwwwwwwwwwww

8804 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:34:58 ID:OcHeuHDU
ついに現れてしまったのか……「令呪でブーストしたサーヴァント」を「単騎(?)で確殺まで追い込むマスター」が……www

8807 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:35:28 ID:w4swgWIA
>>8804
残念なことにマスターですらないんだこいつww



8824 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:39:03 ID:10eM2ipg


                                           ,ィニニニニ>- 、
                                             |ニ>ニニニィ<ニ
                                       _,.ィ}ニニニ'ニニニニl|
                                       {ニニ/::\_{___,...イハ、__
               ,..._   ______            \ニ\:::::::::::::::::::::::::::/ニニ}
                r-/ニニTニニニニニニニ>--― r――----―‐\ニニ==ニニニニ_ノ
       _r-r:.:.:.T |ニ(__)ニ{ニニニニニニニニニニニマニニニニニニ 从:{≧ォ-イ:lィォ}: |:∧:{
      /-' {:.:.:.ム }ニニニ|ニニニニ>  ̄`ヽ、ニニニマニニニニ/ニ/ミ   ,/イ /!/}':/ `   「さぁて、ここは片付きましたね。
     /- '''__',:.:.:./ マニニ> ¨¨¨ ´       `ヽ、ニニマニニニ /ニニ,'  \ ー‐ ' イ |ニニ\     中々面白い実験台でしたよ、シンデレラさん。
    (´_,.イ | |_},ノ   ̄ ´                `ヽ、 }ニニニ'ニニ/  {  `ー ´ / jニニ!ニ\
 ∧.    | o !                          \ニニ/ニ /   ',/-\/ |ニニ|ニニ\   あと、女難は間に合ってます」
  、o\  { ol{                                マニ'ニニ{:::|     }-:〈   |ニニ|ニニニ }
   \ \ マ0ム                           ∨ニニ|::::.   |::::::} /:{ニニl{ニニニ |
    \ `∨ }                            {(_ノニ{|::::::.   マ::::∨:::|ニニ |ニニニ }   ―――ザッ
        ヽ、O∧                           _ /ニ/ニ/::::::::::.   \::\|ニニムニニニ
        } | }                       / ∧_/ニ/::::::::::::::\/::::\::\(_)ニ}ニニニ|
        | | |                           //∨ }ニ/:::::::::::::::::::{:o::::::::::::\::〉ニ}'ニニニ{
        | | |                      { {__//ニ'|::::::::::::/::::::|:::::::::::::::::::{ { |-'| |ニニニ|
        | | |                      `ー ´/ニ//::::::::::/::::::: |:o::::::::::::::::| l !ニ| |ニニニ|
        |/ ,:'                        /ニ/ {::::::::::/:::::::::::|:::::::::::::::::::::マ マj l!ニニニ}
          j/                       /ニ,.イ /:::::::,::::::::::::/\::::::::::::::::,ィヽ- 'ニニニl
                              /ニ/ニ{,..------ ´ | | ` ー  ´ {ニ/ニニニ |
                             /ニ/ニニ/_/ ,-r r---r====r---r 、,∨ニニニニj
                           /ニ/ニニニ{/:.:.:.:.:| |:.| |:{{______|  |:.| |:.:ヽ、ニニr, /
                          /ニ/ニニニニ{r-r:.: ー-!-'|{{====}| {:.:.:.:.:.∨ \ニニ{
                             /ニニイニニニニニl| |:.:.:.:_|__j!||____||__j--- r-ミ.:.、\/
                         /ニ /ニニニニニニj/ニニニニニ{ニ|ニニニニ{__; \}ニj
                           /ニ /ニニニニニニ/ノ/ニニニニニニニニニニニ| | | /
                       /ニ /ニニニニニニ/-/ニニニニニニ__ニニニニニl| |/'
                        /ニ /ニニニニニニ/_,/ニニニニニニ{ニマニニニニ 乂}、




                   __|ニニニニニニニニ,ィ}ニニニニ}
                 /ニ}ニニニニニニニ/:/ニニニ,ィ
                /ニニ|\ニニニニ>´:::/ニニニィ: |   「さて、後は……。
             {ニニニ{:::::::::::::::::::::::::::::,.ィニニニ/: :|: {     幽雫の方がどうなるか、ですかねぇ」
             乂ニニニ>=====<ニニニイ!/ }: 从`
              ` <ニニニニニニニ>´Ⅵ|.イ: /=、_
                 {∧: :{:、-=、}:/ '    リ} Ⅵニマ>、
                    /  \〉ム / 、    ,イ ' |/ |ニニマニニ>、
                     /\ ー= ´ / ,:'  }ニニ}ニニニニ> 、_
                    /ニニ}>、__....イ /   !ニニ|ニニニニニニニニ>、
                        /ニニニ|ニニ| ∧∧  /|ニニニマニニニニニニニニニ}
                    /ニニニ jニニ / {^:::}∨ !ニニニ}ニニニニニニニニニ
                      {ニニニニ|ニニ|  |:::::|   |ニニニ|ニニニニニニニニニ|
                   \ニニニ|ニニ| /:::∧  |ニニニ|ニニニニニニニニニム、
                     、ニ/ニニ∨::::/::::l   |ニニ ムニニニニニニニニニニ}
                     ∨ニニ/::::∧::::|   !ニニ ニ\ニニ 、ニニニニニニ\_
                           }ニ /:::::::/ }::::|   }ニニ、ニoニ \ニニ\ニニニニニニマム
                      |_/::::::::::∧ /イ   !ニニ マニニイ\ニニ 、ニニニニニ マニ 、               /
                            /ニ\:::::::/|:::::、 | |  |ニニニ∨、ニ \\ニニ\ニニニニ \ニ\        /ニ
                        //\ニ\,'ニ、:::::\}  }ニニニ \\ニ } }ニニニ、ニニニニニ\ニ}      /ニニ
                    { { / /}ニマニム::::::::\ /!ニニニニ \_/ニニニニ\ニニニニニマニヽ、    /ニニニ
                     ー-' /ニニマニム:::::::::/:::\ニニニニニニニニニニニ }ニニニニニ}ニニ\/ニニニ/
        r- 、            /ニニニマニム::::::{0::::::::\ニニニニニニニニニニ lニニニニニ|ニニ/ニニニ/
    「 、   \/\_           イニニニニ }ニ/::::::|::::::::::::::::\ニニニニニニニニニl!ニニニニニ}ニイニニニ /
    | }、   }ヽ: : :}ヽ r=≦ニニニニニニニ,'ニ/ ::::: |0:::::::::::::::::::\ニニニニニニニニ/ニニニニニ|ニニニニニ/
    |「Y ー-イ: : : : :\`¨\\ニニニニニニ}イ:::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::\ニニニニニニ/ニニニニニ /ニニニニニ{
     ヽr=ミ=- \: : : : : :ヽ  } }ニニニニニ/:::::::::::::::/{):::::::::::::::::::::::::::::::\ニニニ/ニニニニニニ/ニニニニニ,'
      `} ーr=、_\: : : : :} / /ニニニイ 「::::::::::::::イ 「\::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ/ニニニニニニニ/ニニニニニ/
        ー} ー' ノ-  ´∨イニ/¨´rr=/¨7 ̄ ̄ ̄「¨ヽ-、::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニニニ,イニニニニニ/
          `¨´      ̄ ´   //:/ /: ==== / /: / 〉⌒\::::::::::::::::/ニニニニニニニ/ニニニニニ/
                     「//:/ / : : : : : / /:={ /=ミ、: : \:,. イ\\ニニ/⌒マニ/ニニニニニ /
                    /ー'¨ー'¨¨¨¨¨¨ ーく:_:_/: : : : :\/: : : \ ヽ マニ{ニ()ニ}/ニニニニニ/
                       /ニニニニ{ニ/ニニニニニ>,イ、: : : : : : :∨} }ニ|ニニ|ニニニニ イ
                    /ニニニニニ|ニ{ニニニニニニニ≧; \: : : : : }/イ-l|ニニ|ニニ /



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8826 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:39:23 ID:Xb+R/ZH3
もう十分だよねwwwww >女難

8829 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:39:37 ID:5rYU6Dva
>>女難は間に合ってる
いくつ汝南抱えてたっけ?

8838 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:40:21 ID:fHAQOSSY
>>8829
MIKO、ヴァージニア、エル、ヤンデレラで4人だな

8841 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:41:45 ID:HSl62jpn
巫女に始まってヴァージニアにエルフェルトにさやナイちゃんにあややーちゃー
確かに女難だな

8849 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:44:42 ID:wO3cVPpR
>>8841
あやちゃーちゃーはノーカンにしてあげてwwwww



8851 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:45:42 ID:10eM2ipg
さて、あとはぼくらのくらなくんと大魔王様

8852 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:46:18 ID:10eM2ipg


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:幽雫宗冬            【レベル】:50     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:30      【敏】:40      【魔】:30      【運】:5        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【魔力量】160/160
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


: : : : :\  .ヽ,ヽ,\
`''<,: : :`ヽ `ヽ''ー、ヽ,
    `''<:ヽ     .∨、                        ,、ッェェェ、,
      マ .ヽ,     .∨ッv、                   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\__
''ー=、,    .マ ヽ,     .ヽ, ヾ、__               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、;;;;;;ゝ、
  _,,,∨''ー=ゞ  }iッi__,ィ'´  ヽ,:::::::::::::|ヾッ、            |;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヾヾヾ/ィiヾ.ヽ,
../  ∨  ∧ノ,,、ッ''"´ ̄   ヾ,}i,:::i{ |三|li、,           |;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,ーニ .ッ= .',.i  }  ___
乂、。。,,∨  ∧         、i.}./ ム三三ミッ、        マ;;;;;;;;;,=、;;;;ゞ、_ノ  .i _,,,、ッ''"__""ヽ,
      ∨  ∧        ノノイ ム三三三三ミッ、      マ;;;;;;;;ゝ、iヽ{};;≧'´,.i__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ッ、_,ィ
       ∨  ∧ェッ=、   ィ彡´  .ム三三三三三三三ミッ、   `'''''ー.i{,,,,シ二ミ<二≦´__    `ヾi,
        ヾ´   /__,,ゞ<   ,イ三三三三三三三三三三三二三三三≧、,,ィッ;;;;;;;;ミッ、ヾ;;;;;|      `
         `""´.`'iェv、、,,,,__,,ィi三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ==-。;;;;;;ヾ};;;|
             ゞミ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|シヽ
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''ゞ==ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三マ三i,
                              ̄ ̄''<三三>─<三三三三三三三三三マ三i,
                                         `"ヾ三三三三三三三|iマ三|i,
                                            ヾ三三三三三三ニiマ三|i
                                              ヾ三三三三三三マ三i
                                               .`ヾ三三三三三i}}三
                                                 |'''''""二二''ー-ニム
                                                 |ニニ二二""'''=ii-ッ}}ム   ,ィッ、
                                                 i三三三三≧ッ、,`"'ヾ、 ./..マシ
                                                .i三三三三三三i|≧ッ、}}、__./
                                               /三三三三三三i|三三三三三≧ッ、
                                              /三三三三三三三i|三三三三三三三≧i、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○邯鄲法:B 消費魔力:30
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 幽雫宗冬はその法の中でも特に、身体能力の強化に掛かる戟法の剛と迅、物質の形成に掛かる創法の形、
 そして無効化能力である解法の透の適性が高い。
 使用時、優位のステータス1つにつき勝率を+10%。また、【筋】、【敏】、【宝】のステータスを常時+10。
 また、自己にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。

○破段・顕象:A 消費魔力:60
 邯鄲法を一定以上修めた者だけが使える固有の“ユメ”。
 必ずしも自己の望んだ通りの結果が付いてくるとは限らず、極めてリスキーなのが邯鄲法の破段以上の能力であるが、
 宗冬の場合は“自己以外の質量の低減”という極めて強力な効果を発揮する。
 発動条件は自己との相対距離が近づく事。つまり、宗冬に接近した物体は総て“物理的な破壊力を大きく減衰される”。
 戦闘開始前にのみ発動可能。
 戦闘に参加する自分以外の全てのキャラクターの【筋】【耐】【敏】を半減する。
 ただし、この減衰は1つのステータスにつき1キャラクター最大25までである。
 また、宝具による上昇効果は殺せない。

○急段・顕象:Ex 穢跡金剛禁百変法 消費魔力:60(破段の使用、条件の成立が必要)
 邯鄲法の中でも極めて高位な、特定条件下でのみ使用できる固有の“ユメ”の顕現。
 必ずしも自己の望んだ通りの結果が付いてくるとは限らず、極めてリスキーなのが邯鄲法の破段以上の能力であるが、
 宗冬の場合は“原作”の効果と違い、自己の質量の増大という効果を得ることが出来る。
 天才ゆえに自己と世界が軽く見えると言っていた幽雫宗冬が、その軽い世界の中で真に“重い”と感じたものを守る為の
 守護と祓いの急段。発動条件はまず、自己が真に“重い”と認識するものがあること。敵がそれへの排除の意思を持つこと。
 その条件が整って初めて、協力強制の成立により急段の使用が可能になる。
 急段に属するユメの中では特にひねりがなく、単体では強力とは言い難い―――が。破段との相性が異常に良く、
 この能力を発動させた幽雫宗冬を白兵戦で打倒するのは困難を極める。
 発動時、自己の【筋】【耐】【敏】を+20。自己に係るデバフ効果を合計30点/30%まで低減する。

○心眼(真):C
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
 逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を有し、最終勝率が-80%より大きいならば、
 最終勝率を5%にまで引き戻す

○仕切り直し:D+
 このキャラクターは自身単独の場合、シナリオ1度まで令呪を必要とせず撤退できる。
 総じて高いレベルで調和のとれた戦闘能力を持ち、生き延びる術にも長けている。
 この男を正面決戦で打倒するのはかなりの困難である。

○神出鬼没:B
 ぶっちゃけどこで何をしていても不思議ではない不条理生物。
 他所で戦闘が発生した場合、開始前か戦闘終了後に介入可能。
 戦闘前介入は、どちらかの陣営に肩入れしての戦闘参加が可能。
 戦闘後介入は、敗北側のマスターが生存していた場合は敗北陣営のマスターを連れ離脱するか再戦するかを選択できる。
 離脱の場合はリソースをかけずにそのマスターを生存させられる。
 この能力はシナリオ2回まで使用可能。また、この能力は自身単独でなければ使用できず、使用した場合これまで同行
 していた相手とははぐれる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:劇辛               【レベル】:60      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:40      【敏】:30      【魔】:40      【運】:10      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:将将  【貯蔵魔力】60→-270/180  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


        /:/  /  . . .. |..j/..: ..::|:::::::::::::j/.:{/ ,:::::::::::::::::::}:::::::::.ハ
         {/  |  . . .. |..{...: .: .:|:::::/.::j/.::;ハ /,:::::::::::::::{::::::::::::. ,
       '  | : . . .. .|..{.: .:/..:|::/.::j厶:'゙ ∨ /,::::::::::::{::::::::::::::.!
        ;. !| :、 . .. ..|..{//....::kえ厶ご'~ミV:::/.::::从{::::::::/:;:::ⅰ
        }: | | jハ . .. ..∨ハ....:::{`'く_ tぅ'㍉ヽ:∨.:::;厶小y'/:/.:::ⅱ
        /;|:..| |...:j人..........〈八 .:::{: : .`¨¨゛. : : /;;:ィ(=⇒y゙/:/.::::::jハ
       ノ'´|:::Mィ゙{ (\......{  \{ : : : : : : : : :'´ : |ゞ忍.У/.::::::,小{
         |jiハ乂`ーt \{_   l : : : : : : : : : : : : :、 : : Z/.::::::/}ノ \
          ′ }.:j介;rヘ,    l : : : : : : : : : : : : : 〉 : : /.::://丿
             }人从  〉,__l : : : : : : : : : : ' /. : : ,::::://
     _,,...-‐=ニ二三 ̄ ̄]王王]: : : ___: : : : : :   厶イ/
      |       . : : : .: :]王王]: : : : : : :ー ̄`  ,
      |       . : : : .: ..:]王王]、: : : : : : : : :  /
      |      . : : .: ..:..::]王王]l/> :,_: : : / ̄ ̄ ̄]陌]
      |      . : : .: .:. .:::]王王ヨト-rnぶーく:.:. .:.. :. . . ]王ヨ]
      |      . : : : : .: .::.:]王王ヨIi 川 灰^h:.:. .:.:. :. .]王ヨI]
    ,√三ニ=-(. : : :.: .: .:.:.:]王王ヨヨj/ / √三}}:.:.:. :..: :.]王ハヨ]
 _∠二Ξ三三ニ=- __.:. .:.]王ハ王ヨし' ,こ三]]:.:.:. .:.. :]王】 狂]
三三ニ=‐'^⌒"'ー=ニΞ三ニ=竺ヨ モヨl ∧ニ三]]:.:.:. .:. ]王l】 狂]
             ̄-=ニ王ヨ  モヨl/  'こ三]ト、:.:.:]王I】  狂]


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術(中国武術):B
 戦闘時、【筋】【耐】【魔】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+5%。
 魔術というより武術、特に勁力を攻防に使う気術の属性を持つ技術。つまり単なる中国武術。
 この手のスキルは習得難易度が高く、Bは確かに一流の域であるが、更なる上位者が同時代に何人も確認されている。
 型月世界における中国や日本の武術の頭おかしさは健在である。

○陣地作成:C-
 このキャラクターは優れた将軍として、自らの拠点を陣地化し、戦争用の城塞を作ることが出来る。
 行動ターンにスキルを使用した場合、その場での戦闘の勝率+10%。
 2回重ねて使用した場合、合計で勝率+20%となる。ただし、魔術師の工房ではないため、魔力回復に利点はない。

○軍略:C
 このキャラクターは軍将としての属性が強く、軍団規模での戦闘における指揮能力に長けている。
 戦闘時、味方・敵陣営のトループ数×5%の勝率補正を持つ。
 また、戦闘において対軍宝具が使用された場合、その数×10%の追加勝率補正を得る。

○練兵
 このキャラクターは情報収集パートか行動パートにこのスキルを使用することで、宝具の性能を向上させる事ができる。
 最大で3回まで累積可能。
 キャスターは兵の質・量、そして補給を整える事こそが最も重要と考えている将であり、練兵を行うことで配下の能力を
 向上させることが出来る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○我也大将軍
 ランク:A 種別:対軍宝具 消費:魔力80→100→120→150
 古代中国、春秋戦国時代において戦国七雄の一角である燕国において、大将軍を務めたキャスターの権能。
 自己の鍛え上げた兵士を召喚し、3グループの兵を指揮下として戦闘に出すことが可能。
 ただし、当人の性質上、自己が戦闘に参加しないということはあり得ない。―――あるいはその性質が、生前の死因か。
 練兵スキルによりターン行動時か情報収集ターン時にターン1度まで強化が可能であり、最大で3回までの強化が
 上積みされていく。
 3段階まで強化された精兵達は、もはや弱めのサーヴァントと真っ向打ち合えるだけの戦力を持っている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8854 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:46:36 ID:Hp5h6foz
魔力wwwww

8855 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:46:44 ID:lkM+l/Le
唯一女難扱いされない天使ぽいぬ



8860 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:47:27 ID:10eM2ipg
>>8855
大天使ぽいぬ

8872 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:49:27 ID:IAMLc4/U
しかしこれどうなんだろう。
普通に考えるとくらなくん前衛だけど、場合によっちゃ大将軍前に出して宝具でごっつり優位稼いで破段で戦力差詰める手も無くはない。

8874 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 15:50:12 ID:ejXSNNVS
>>8872
魔力不足ペナルティ考慮すると、能力値オール0じゃね?



8881 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 15:51:08 ID:10eM2ipg
>>8874
だから矢印で書いたんだけど、これは戦闘終了後の収支やで

8908 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:04:56 ID:10eM2ipg
幽雫(破段・邯鄲あり)+キャスター
【筋】:55
【耐】:40
【敏】:58
【魔】:50
【運】:10
【宝】:35


幽雫(破段・邯鄲あり・剣能)+キャスター
【筋】:60
【耐】:45
【敏】:63
【魔】:70
【運】:15
【宝】:35


斧神+グール×2
【筋】:65
【耐】:60
【敏】:25
【魔】:30
【運】:20
【宝】:00

8916 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 16:07:01 ID:fHAQOSSY
斧神様のサブについてるグールにも破段適用されてるかな?



8918 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:07:56 ID:10eM2ipg
>>8916
してるよ

8941 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:18:05 ID:10eM2ipg
斧神
【筋】:55
【耐】:50
【敏】:40
【魔】:30
【運】:20
【宝】:00

グール
【筋】:20
【耐】:15
【敏】:15
【魔】:10
【運】:00
【宝】:00


こうですな

8949 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:20:55 ID:10eM2ipg
幽雫(破段・邯鄲あり)+キャスター
【筋】:55
【耐】:40
【敏】:58
【魔】:50
【運】:10
【宝】:35


幽雫(破段・邯鄲あり・剣能)+キャスター
【筋】:60
【耐】:45
【敏】:63
【魔】:70
【運】:15
【宝】:35


斧神+グール2
【筋】:55
【耐】:50
【敏】:40
【魔】:30
【運】:20
【宝】:00



で、こうなる

8967 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:29:06 ID:10eM2ipg
……あ、うん。
これはあんま剣能いらんかも

8971 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:30:52 ID:10eM2ipg


ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ―_      ,`  、    \   :,      !    ,     /
ニニニニニニニニニニニニニニニ二二二= ト、    /リ ,.イ!.      \  :,    .!   ./   /
ニニニニニニニニニニ二二 __ 二二二ニニ l/ハ  //! ///    `    、:,    |  /  /  ,  ´
ニニニニニニニニニニ二二 \/>-__ ニニ l'//ハ  l/,! l//       `: .、 ,    ; ., / ,.  ´
ニニニニニニニニニ二二二二 \//////>ー//ハ. l'/ .l'/           `       ´ ´
ニニニニニニニニニニニニヽニニ._ ̄―-</////>‐-'_ ―――─‐             ──――‐
ニニ'二二ニニニニニニニ丶ニニニ ゞ//,>‐- _V,∧ ̄―-/>、        ,           、
ニニ 'ニヽニニニニニニニニ\ニ- ,イ.l  ̄―=∠///>―-_      ,. ´ ,.  ,  .,  , 、`: .、
ニニ 'ニ、ニニニニニニニニニニニー- ヽニニ- Vハ ̄ ―=ー _  ´  /  ,'  |   :, .\ .`: .、   「よし―――やるぞ。
ニニ  'ニ ヽ二二ニニニニニニニニ j .!二 ヾ.  ̄ V,ハ  、___. ',   ヽ   _  ./.   !   :,   \      俺に合わせろ!!」
二  ヽニ  \二二二ニニ`-ニニニ-二',   ',    Vハ  ヾ/>__    ヽ-__\'---―――--  _`
ニ_ -―、''" \ニ\二ニニ,ノ.:; ̄‐=ニ-        Vl _ ̄ ̄ハ.    \/>_           ,   ̄
ニニ-_―ヾ-- _\-_ヽニニ ,イ.:::::i ::::::ー―--―― V, ヾ//,>/廴_   ';:.`<//>_    _-ア
二二 ヽ弋ソ、-ノ /\', ,マニ l:::::::l::::::::i::::::::::::::::::::::::::: ゙l :::::: ̄ ̄""‐=-_:::::::::::  ̄⌒_-ニ>'"
. \ニ_ ー  ̄ ヽ-'"  /ヽ マ_l.l::::::::!:::i:::::!:::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    .l:::::::_-ニニ>ィァ,ィァ.::... _
   \-_        -ニ‐  ヽ  l::::i::|:::::l::::l::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  _イ//>''" ./ィ // ,.ィ/ :::::::::
     ヽ      /       l:::::l:::!::::::!:::!::::::::;::::::::::::::::-――- :::::::l. '"⌒'"´    -=ニ=‐'"´
            ,  '      .l_!-'"`ー l⌒ー," ̄
            ,  /      ,' /     l.|
.        / , '       /
.       /

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【宝】【】【】

優位ステータス:宝
互角ステータス:
劣位ステータス:

1手目 【宝】:25 VS 00
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:25

敵戦力値合計:00

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8980 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:33:06 ID:10eM2ipg


                                    ∧
                               /:i.:i',
                                 /.:.i.:::i:',
                                  ,′:i.:.:.:i:.',
                             ,′.:i .: :::i;;;',
                    jll|l|!   ! .! .!         .,′.:.:i .: .:::i;;;;;',
.                j!l|  il|l i! i! l!       ,′.: .:i .: .::..i;;;;;;;,
.                l|l  l|l|l|j! j! j!     _./..:‘.:.i . : . :.i;;;;;;;',
              j!    l|ll|ll|ll|ll|l!     i::{ . :. :.i .: . : .:i;;;;;;;;i:
                 l||    !l|l|l|l|ll|ll|夊爻爻爻)...: .:.i . : .::.:.:i;;;;;;;i:
                 l|l    l|ll||iii!/∧)ハ/ノ}/: : ..: .:.i . .: . :::::i;;;;;;i:
.                l|l   jl{iiiiiiii|//∧ : : : : : : :;;{ .: .i! .: .:.::::::::i;;;;;i:    「――――――ぉぉおおおおおお!!!」
              l||l|ll|liiiiiiiiii| ///| : : : : : : :;;;{ .:.i!.:.:.:::::::::::::i;;;;;ii!
               l||iiiiiiiiiiiiiii} ///ト、 : : : : :_ - ‐  、._,,:_;_:,;_:i;;;;ii!
.      l!  i!      l||iiiiiiiiiiii/////| '/,: :/´       `ヽィイ
.      i|  ll! i ! l!  l||iiiiiiiii//////|:. :.'/,            ∨
.      |i! l|! i! i! l!   jl|iiiiii///////|:. :. :'/,  ,x爻爻爻爻x ∨
.      l|l i{! j! j! j!  リl|////////|. :. :. :'/,幺" ' ゙ ⌒ `゙ミホx
.      辷=========彡'//////////{:. :. :. :.'/,         ホ
     `ミ、       \////////////∧:. :. :. :.'/,    ____  ',
.       \     \///////////∧:. :. :. :.'/,   /_-‐- ヽ }
.         \     \//////////∧:. :. :. :.'/,彡xく ___`ヾ{___
             \     \/////////∧:. :. :. :/,   ⌒^⌒   V∧
               \     \////////∧ :. :. :.'/,         V∧
                \      \//////∧. :. :. :.'/ ,         V∧
                  \      \///// |\. :. :. :' /,          X爻
                   \       \/// |  \:. :. :. '/,         X爻
                     \      `ー┤   \. :. :. '/,         X爻
                      \       |     \:. :. :'/爻爻爻X爻爻
                       \     |      \:. :. \爻夊爻X爻
                        \    |      {爻爻\:. :. \  \爻爻
                             ̄ ̄       メ爻爻{{\:. :. :X^ヽ}爻X
                                 爻爻{{. {`ー'  ノ 〉爻X
                                   爻爻{ i`ー‐彡' ├、X
                                       爻{ `iー― 彡'}
                                         爻爻`ー― =く:. :.\
                                                \:.ノ

○強靭:B
 一時的に耐久を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ防御特性。
 このキャラクターは怪物としての属性を帯びており、それらに対して特効を発揮する効果を受ける。
 戦闘時、【耐】ステータスに+15。更に【耐】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+15%。
 アマルガムとしての特性である、鋼の肉体。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【宝】【耐】【】

優位ステータス:宝
互角ステータス:
劣位ステータス:耐

1手目 【宝】:25 VS 00
2手目 【耐】:40 VS 65
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:65

敵戦力値合計:65

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8983 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:33:38 ID:10eM2ipg


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【宝】【耐】【】

優位ステータス:宝
互角ステータス:
劣位ステータス:耐

1手目 【宝】:35 VS 00
2手目 【耐】:40 VS 65
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:75

敵戦力値合計:65

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


こうですな!

で、だ

8984 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:33:58 ID:10eM2ipg

1.筋 2.敏 3.魔 4.運

【安価 下5】
1D4

8989 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 16:34:11 ID:fHAQOSSY
【1D4:3】



9001 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:34:45 ID:10eM2ipg
最善か……!

9017 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:38:35 ID:10eM2ipg




○魔術(中国武術):B
 戦闘時、【筋】【耐】【魔】のうち1つのステータスを+10。更にそのステータスで勝利した場合勝率+5%。
 魔術というより武術、特に勁力を攻防に使う気術の属性を持つ技術。つまり単なる中国武術。
 この手のスキルは習得難易度が高く、Bは確かに一流の域であるが、更なる上位者が同時代に何人も確認されている。
 型月世界における中国や日本の武術の頭おかしさは健在である。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【宝】【耐】【魔】

優位ステータス:宝 魔
互角ステータス:
劣位ステータス:耐

1手目 【宝】:35 VS 00
2手目 【耐】:40 VS 65
3手目 【魔】:55 VS 30

味方戦力値合計:130

敵戦力値合計:95

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


こうなってー

9019 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:39:26 ID:10eM2ipg
って、ああああ!

あったよ! 戦闘続行が会ったよ!?

9020 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 16:39:43 ID:psEIBFUy
でかしてない!

9021 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 16:39:44 ID:fHAQOSSY
でかした!(震え声)



9023 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:39:51 ID:10eM2ipg

○戦闘続行:C
  使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
  この効果は1戦闘に1回まで、かつシナリオ通して1回までしか使用できない。
  瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。


言われて思い出したわ。

【安価 下5】
1D4

9029 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 16:40:11 ID:ZA+NhFFD
【1D4:2】



9032 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:40:28 ID:10eM2ipg
だ が 次 善

9042 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:41:12 ID:10eM2ipg


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【宝】【耐】【敏】

優位ステータス:宝 敏
互角ステータス:
劣位ステータス:耐

1手目 【宝】:35 VS 00
2手目 【耐】:40 VS 65
3手目 【魔】:58 VS 40

味方戦力値合計:133

敵戦力値合計:105

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

9051 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:43:55 ID:10eM2ipg
基礎勝率:70%

最大レベル差:-10%

戦力値差:+28%

味方スキル:+40%

○邯鄲法:B 消費魔力:30
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 幽雫宗冬はその法の中でも特に、身体能力の強化に掛かる戟法の剛と迅、物質の形成に掛かる創法の形、
 そして無効化能力である解法の透の適性が高い。
 使用時、優位のステータス1つにつき勝率を+10%。また、【筋】、【敏】、【宝】のステータスを常時+10。
 また、自己にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。

○心眼(真):C
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
 逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を有し、最終勝率が-80%より大きいならば、
 最終勝率を5%にまで引き戻す

○軍略:C
 このキャラクターは軍将としての属性が強く、軍団規模での戦闘における指揮能力に長けている。
 戦闘時、味方・敵陣営のトループ数×5%の勝率補正を持つ。
 また、戦闘において対軍宝具が使用された場合、その数×10%の追加勝率補正を得る。


敵スキル:


○心眼(偽):B
 直感・第六感による危険回避。虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。
 視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
 このキャラクターは常に+15%の勝率補正を持つ。また、自陣への勝率/ステータスペナルティを15点まで軽減。

9052 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:44:35 ID:10eM2ipg
くくく、デバフ軽減効果で筋敏耐へのデバフを各々5点ずつ軽減した結果、

えーと、うん

9057 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:45:16 ID:10eM2ipg
基礎勝率:70%

最大レベル差:-10%

戦力値差:+23%

味方スキル:+40%

○邯鄲法:B 消費魔力:30
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 幽雫宗冬はその法の中でも特に、身体能力の強化に掛かる戟法の剛と迅、物質の形成に掛かる創法の形、
 そして無効化能力である解法の透の適性が高い。
 使用時、優位のステータス1つにつき勝率を+10%。また、【筋】、【敏】、【宝】のステータスを常時+10。
 また、自己にかかるデバフの効果を10点/10%まで軽減する。

○心眼(真):C
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
 逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
 このキャラクターは常に+10%の勝率補正を有し、最終勝率が-80%より大きいならば、
 最終勝率を5%にまで引き戻す

○軍略:C
 このキャラクターは軍将としての属性が強く、軍団規模での戦闘における指揮能力に長けている。
 戦闘時、味方・敵陣営のトループ数×5%の勝率補正を持つ。
 また、戦闘において対軍宝具が使用された場合、その数×10%の追加勝率補正を得る。


敵スキル:+15%

○心眼(偽):B
 直感・第六感による危険回避。虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。
 視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
 このキャラクターは常に+15%の勝率補正を持つ。また、自陣への勝率/ステータスペナルティを15点まで軽減。




最終勝率:108%

9058 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:45:32 ID:10eM2ipg
陣地があった! 128%か

9074 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 16:46:53 ID:YcYedQJD
斧神様、お前は強かった。
だが、間違った強さだった。

9076 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 16:47:29 ID:SUv9BkaS
魔王と勇者と処刑人の戦いも終わりか



9083 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:48:43 ID:10eM2ipg



: : : : :\  .ヽ,ヽ,\
`''<,: : :`ヽ `ヽ''ー、ヽ,
    `''<:ヽ     .∨、                        ,、ッェェェ、,    「――――――シィッ!!」
      マ .ヽ,     .∨ッv、                   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\__
''ー=、,    .マ ヽ,     .ヽ, ヾ、__               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、;;;;;;ゝ、
  _,,,∨''ー=ゞ  }iッi__,ィ'´  ヽ,:::::::::::::|ヾッ、            |;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヾヾヾ/ィiヾ.ヽ,
../  ∨  ∧ノ,,、ッ''"´ ̄   ヾ,}i,:::i{ |三|li、,           |;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,ーニ .ッ= .',.i  }  ___
乂、。。,,∨  ∧         、i.}./ ム三三ミッ、        マ;;;;;;;;;,=、;;;;ゞ、_ノ  .i _,,,、ッ''"__""ヽ,
      ∨  ∧        ノノイ ム三三三三ミッ、      マ;;;;;;;;ゝ、iヽ{};;≧'´,.i__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ッ、_,ィ
       ∨  ∧ェッ=、   ィ彡´  .ム三三三三三三三ミッ、   `'''''ー.i{,,,,シ二ミ<二≦´__    `ヾi,
        ヾ´   /__,,ゞ<   ,イ三三三三三三三三三三三二三三三≧、,,ィッ;;;;;;;;ミッ、ヾ;;;;;|      `
         `""´.`'iェv、、,,,,__,,ィi三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ==-。;;;;;;ヾ};;;|
             ゞミ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|シヽ
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''ゞ==ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三マ三i,
                              ̄ ̄''<三三>─<三三三三三三三三三マ三i,
                                         `"ヾ三三三三三三三|iマ三|i,
                                            ヾ三三三三三三ニiマ三|i
                                              ヾ三三三三三三マ三i
                                               .`ヾ三三三三三i}}三
                                                 |'''''""二二''ー-ニム
                                                 |ニニ二二""'''=ii-ッ}}ム   ,ィッ、
                                                 i三三三三≧ッ、,`"'ヾ、 ./..マシ
                                                .i三三三三三三i|≧ッ、}}、__./
                                               /三三三三三三i|三三三三三≧ッ、
                                              /三三三三三三三i|三三三三三三三≧i、





______________l           l ‐″________,/  /______././________
                       l,        l                ./   ./           / /   .___,,,,,,,,.......... --
              _..-'″ ヽ       .ヽ        ____./   /.....---一ー''''' / /゙゙゙゙,゙二...... --......ィ;;;;'''''''"
              _ /     .,, ,,ヽ       .ヽ'''''''"゙゙゙ ̄ ̄  /   | _,,,,,,.... -;;x-゙‐'''"´             `゙''
........... --――''''フ'"     /   .ヽ       .ヽ ._,,,,,.... --一.!    l ._.. -''"゛    ._,,.. -ー'''''""゙゙゙´^゙゙"''''ー
       _/゛     . / __,,,,,....、\       \      l  _..-'"゛    _.. ‐'/゛        . _,,, ー''"゛
    . /       ./ ゙ ̄゛      .ヽ.       ヽ,   ._._..-'"     ., / / ./    _,,, ー'''"゛   _.. -
'''''゙゙゙ン´         /            \       `、ン'"      .,/゛ `'''/ .i!_. -‐''"゛    ._,, -''"゛
. /        ./        _,,,.. -ー''''" .\    _/゛      /-、   /  /  ⌒゙"''''¬ー'┴――――ー
゛        / . _,,,.. -ー'''''"´            \ /       .,∠-‐''" `゙'ー│ .!         ___,,,,,,.... --ー
       / .`                     /        .,/'-,      !  .l゙" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡‐ .,..-'´  ,..‐
      /                     /        ,/   . \ ._,, - !  !     ._..-'" ,..-'"  ._,, ┴″
     ./                   _,,.. /           ,,<      `'-、 │ │  ,..-'"゛ .,..-'" _.. -'''" .,.. -'"゛   ―――ヒュガッ!!
     l          _,, -''''"゛./           /._.. へ、       `'-、 .| -'"゛ _..-彡-'''" ._.. -'"´   ,.
     .|     _,, ー'''"゛    /         /'"゛    `'-、.       ゙''-、,, -!'"´ ._.. -''"゛     . /
     ! . -‐''"゛           /         /          `'-、,       .`''</'"       .,/
     .ヽ          /            /         _,.ir=゙‐''"´゙'‐、           `''ー、,,,   /    ./
      `'-,,.      ./             /   ._,,,.. -‐'''"´   ._.. -.''|゛ `''ー、、        `''ー ,,_ ,/
            `''ー . /           / .‘゙´         _..yr''"゛   !    .l.`゙'ー 、_            `゙'''ー
             /              /      ,,, ‐'彡'"     ._..!     .ヽ   .フ'ー ..,,、
           /            / _,, ー'''". _..-'"     ,/゛ │     \ /     ,.~゙'''ー ..,,,_
             /               / ゛   ._..-'´     . ,..‐″    .|       . \    ./   _..-''  ´"
            /             /   _ /       ,..‐″       .!            `''''―ーー''"゛   .,/
.  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄´ /                / ,,-'"       /            l                    /
      . /                 / ゛      ,/゛            _- ヽ               ,..-'./
     /                 /      ._/゛             /    \        ._,, -'″ /
    /               /    .,/゛                ,/      ,,'"゙''''ー''''''"゛   /

9090 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:49:48 ID:10eM2ipg



               ,州iliア        ,__ ,ィi7ア  _ -―-‐- 、
               ,州ilil'      ,州iア ,州iア ,ィ////////////\
             ,州ilil'       ,州iア ,州iア.,イ///////////////,ヽ
    ,,,,,,-=ァ     ,州ilil'  ,,ィェ、 ,州iア ,州iア.//////////////////,ハ
.    ,州州l'    .,州州ィ州州ア,州ilア ,州iア イ///////////////////∧   「―――破ァッ!!」
    ,州州'     .,州州州州iア ,州iア .,州iア !l'//////!/////////////ハ
   ,州州'   _,ィ州ilィ州州ア .,州iア ,州ア   l.l//l///_V∨////l乂///j/!``
   ,州州' ,.イ州il''" l,州州ア ,州iア  ''‐'゙. _ _-VVハ丈ァ、V乂{イ丈V,/イ` 、
.   ,州州州il,''"   ,イ州iliア   'マア   ,. ‐_-ニニ‐ヽVゝ   ノ.iヾ、`  /j/l‐=ニニ-__ 、
.  ,州州i゙´    ,イ州ilア          / "'‐=く ヽ l  ハ.   !    /イ.l    ̄-―'''ヽ
. ,州州i゙    ,イ州ilア.           ,  _ --、ヽ l  /!:.、‐ - / l l / _    .}
 ,州州!   ,イ州ilア            、i.r'"  ヽ', ヽ/ , l,: :` イ: /! ヽ.!' /,.-->、 !
. ,州州!  .;イ州ilア              ヽ、   .//  ',ー'" !: ハ;;;ハ:/ \ / .〈〈 _ -‐l.l j
.,州州!  .,イ州ilア             '.、-=、イ ̄―、、‐ノ'; :.l;;;l:/ヽ、./  ̄7 ,-__'./ /
,ilア'"´ .,イ州ilア、ヽ:::..、            lヽ. マ、  丶!ヽヽ ':l;;;;/  /   .//  , '/
    ,イ州ilア  マム::::ヽ          l::ヽ.\ 、  ヽ 〉〉 ∨   ,'   // ./'/      ,,,,.ィi7
、   〈州ilア     マム::::::::,             '::::::ヽ ` 、.  ヽ\///  ,. // ,イ //.        i州ili!
. \   ヾ/.     マム::::::::,        ,,ィ州ム   、i- ._ 、.l !ノ '"  // / ./ ,'.        i州ili!
.  ヽ         マム::::::::,.    _,.ィ州州州ilァ゙ '、  .l ! `./     ./j ,イ ./ /           i州il!
    、        Vム:::::;:,ィ州州iァ,ィ州iァ'゙::::! ハ ヽ/    //イ .,:::/           i州il!.         /
     、.       _,.ィ州州ilili≦ ,ィ州ァ" ヽ';:::l./ 、 ,'    ,イ/ ./l ,:::/、          i州il'        /
        、    .i州州ァ'"州i'イilァ'゙    〈.ゝ-', ./    ,./ ,.イ .!、l_.レ.}      _ -‐l州il.      /...  ,. イ州
        、    、 州ィVム.,州iliァ'l.l.      T ̄V   /// ./ ', l  l:::l´ ̄ ヽ_, '"  ,イ, !州i,   ./......,. イ州州ァ
          、    ‐ _ V,州ili"、 .!.l       j:::::/_ ./イ イ',/ 、 .!:::l     ヽ   ././:::lア'´::, /. ,イ州州ァ''"
          ヽ.       ,州ili゙  、l !     ,.  '" ̄ `ヽ、 /、ヽヽ-―、.l::::l、- 、    ,イ, ':::::::::::::/イ州州ilァ'"
             \     ,州ili'.―=-、.__{ ー- _       ,'.! j./     \|:::ヽ::\//::::::::::;::イ州州ilァ'"
              `   _ ,州iリ    .l !_! ./:::>、   /.l .!!      _ - ヽ:::::';::::ヽ::::::;: イ州州iァ'"      /
                 - _     _,. -‐'""‐、:::::::ハ /ィー !  ,.イ::::::::::::::〈::::::::__,.イ州州ilァ''"      /
                    -/´ -        〉イニ∨ニlニ',/ム \::/  `"‐= ._ー- ''" ̄ `ー '"
                       r.! ! ,     ,イVニニニニlニ!'ニニl./ム     ` .、ヽ
                     、!_.l , / , イニニニニニニlニニニニニヽ.     ヽ ! l、
                     `´ー -イニニニニニニニハ二二二ニニ\  ', .l !-.'
                            !ニニニニニニ二/  ',二二二二ニニヽィー'"`´




    l .`t'  \_/            li,  .l,             |     .l _∧\ .ゝ --′ ./<  ,iン/
-<_〉  \./ 'ミ.     ..、         l.l. .!             }      ∨/__人     l__>´/
\¨\  / ._/゙'ニニニ、,  'ヒ、  、. 'L    |.゙l、l             !       .`'''-..、  ゙l     ./ .,,‐ン_
___Y ̄|\.∨´  .i!、/ヘ/`ヽ ゙\ ゙/i、.l'、    ! ヽl             ! .、        `''-″  . / ./ ./へ__`'ー
 \ヘ!  `'.\ 《 `'-<_|  .ヽ.\. l l'.l.\  ! .゙l         l/|                 ,/ ./_人/ 心
-‐ ∨  __  |゙┘\   ´ .'-、 .ヽ.`' .l,゙,  `- l             ` /、.,ィ      ./゙| ̄'ー、./ / . l.ヽ`¨¨ッ.,/
 ∨  Yゞ}  .l ./゙.l      .\, ヽ .`″  .゙'ユ           /.!ノ/  ,ンl' / \}/__} /|\ | リ、 ̄Y
. /   .l./   !く,7\|、       `'-ヽ                    ,l!゙./ / />ュイ/ ̄._..ゞ./ ∧ ゙'.l, | ¨ ̄¨¨
'ゝミ¬ ..,_    ふ、 l  \       `゙‐                  ゛ .レ",,/イ\_}/ン'''ン'   ∨ ∧/ .r'"
  .`'-..、`''ー ..,_ `'-、¬ミ;;ミi、                            〃   ._ミ~゙ / ,,, ‐ ∨ /,ノ゛
     `''-、,、 .`゙'ー .ミヽ、,.`゙゙'-、                          : '".,,;;ニ;;/!'" __ l.〃-‐==ニニ二三
   'マニ¬--二ニ、   `''' ヘ  ヽ                          ゙゙xiニー''''"_,, ‐'″
      `゙''ーz__                                     _..、ニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ハ\                                                  ,.<¨|
\____.|Z_心}____                                     =‐-ッ-'"ヘ_人lr────
-'"Y¨¨イ''" |>-'===ニニニ                                二二ニニ==‐‐{ヘ、__>-}
.--ー¨¨コ    .. -`-''''"゙ /                            `'-、    │ / \._./
\_>‐´r-ニl   _..-'彡 -‐'''/″                             `'-、   `'ー''"     _    ――――ドゴォッ!!
 ̄  __|へ_/.,,x=゙‐''"゛   /                                   '=、ミ-、        ,/ハー、
   /\ l ̄        /           ,ノ .,イ            ''i ミ、          \゙''ニュ、   . /\ィへ.,,-
  .l メ_|        /     .,〟    ,-ア / │       ,.  ..!.`-,`'-、 ..      ..゙,, --ミ;;、 '冫 .¬―./
   マイ/  .,フl ゙̄Y   .,..-'゙./    ,/,/./   .! /!     . lヽ |     .`'-,゙'t、,    .マ''ー- ..,,゙''λゞz_,ミ Y
   .゙‐'  /心.!乂!  r'"  ./   . /  iツ゛   .! ./ !     :ll,.l ヽ l      .`' !iミ'-、  \_  /  .ト――''' ̄
        乂\./、 lr'"   /   /   ./     ,! / .l .、    ! l|, ゙'レ       . \ ゙'‐ / /゙l―''\  /7ニニ
___   ,/._ l_l. ,ブ   ./ . ,/          l l  l .i!|    ,! ゙ll,            /\.l|ゞ!    \ Y}/へ
 \`' !./ ゛ 廴ソ゛   彡/            !,! │l゙.!    .l  ゝ           { ¬ニニニ/\__    \\三
ゞ/ニ-'l        / ̄!ヽ              l/  !,!│    l             ヽ_/ '″.,/,!.ヽ    \\
.-'"`l, ./         {\__|  |             ′  l″|     .!                      {\_|ヾ゙ミ-、    \
ニニ/        \Y_/               |     .|                     ∨マハ7  \

9105 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 16:54:10 ID:psEIBFUy
真メアリー様の敗因
1:傀儡にしたやつが覚醒した
2:傀儡が呼んだ鯖がクソ燃費を生贄にめっさ強かった
3:数で圧殺するためとはいえ完成したキャスターの陣地に殴り込み
4:というか傀儡とその鯖が対多数戦にクッソ強かった
5:FOEが2体生えた
うーんこの

9108 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 16:55:08 ID:ZA+NhFFD
>>9105
慢心はほぼ一切ないのになぁ・・・www



9122 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 16:59:04 ID:10eM2ipg


       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´





           イ//////////// ∧
       ,.イ//><./////////∧
         ̄〃r ´ `V ////////∧
.         {「f (     ',/////////∧    「お、ぉぉお………」
        j :{!  Y 、 八 、////////:,
         /', ヽ ハ ヽ ', \//////∧
.        //∧  {! ‘, Y ハ 丶//////,
       ////∧ 入 _ヘメ、r 丶 \///.∧
.      /////  ゝゞ /ゝ. ヽ  ヽ  \//∧
     ∨./∧   }_〃: : : \ ゞ‐ヘ   ヽ/∧
       ヽ//ム :{: : :Y: : : : : 丶 xzヽ.  .\ヘ                         / ̄ ̄ ̄ ̄./|
         \ ヘ八 : :{ : : : : : : : \ニ\    \                     /       / .|
           }/ヘ Y:.ゝ : : : : : : : rj  `Y__                     /      ./ .,-|_
.          {:{三三三三三三三{ .l :! l:T三三三三三三三三三三三三三三三三      |((、,;;)
          ‘ー ’ l: : : : : : : : : : ーーー|」                          /        .トー'|
                |: : :\: : : : : : : : : : : : : :\                  /         |  |
.              } : : : : \:.: : : : : : : : : : : : :\                 /          | |
                ,' : : : \: :\ : : : : : : : : : : : : :\.               /            | |
           / : \ : : \: : : : : : : : : : : : : : : : :\.            /゙゙ヽ、、____,_,,..-‐|/
              ′ : : :\ : : \: : : : : : : : : : : : : : : : :\.           ゙゙ヽ、、____,_,,..-‐'´
            ‘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :> . _ /
          {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :-≠==≠――=彡’
         ノ三二=― . _ _ . -=¨――ヘ三ニ込、
        rイ三二=- 、 ¨ ー一 ¨´        「三三二=― 、
        {三三三三三}              |三三三三三三}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

9127 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 17:00:33 ID:10eM2ipg



                   _   -―‐-  _
             ,. <////////////////,> _
           , イ/////////////////////////>、
         , <///////////////////////////////ヽ
    -‐_´.ィ /////////////////////////////////∧
        ,イ////////////////////////////////////ハ
.        ///////////////////////////////////////,ハ
      /////////////////////////////////////////,l
.      ///////////////////////////////////////////!
     ////////////////////////////////////////////l
   / ' l/////////////////!>_、////////////////////,∧   「……終わりだな。斧神」
      l//////////////V/,|,ィf炒ヾ'/////////、///////ハ、ハ
     lハ///////////〈 \'l-` '"  ハ'//////ヽ.}///////ハ.ヾ、
     ' VlV////∨//∧.  ヽ   // }'///l'/ ,' ///////ト<ゝ、
         ヾヾ/ト'l. }ヽ` ーゝ     '" ノ/// _ イ//////八
.         ヾ ノ           '"´  / V//////ト.ゝー┐
.               `           _  -―    ̄       |
.              _ヽ       r‐<                 |
         ,. <   、‐  ̄ .l i  '                    |
           l .i, ',         l .V ',              |
            l .l V ',     ヽ_ .ィ .!V  ,                   ヽ
.          l .l V ',     r l. l. V  ,               _
         ,! j  V ',    ,r‐.l  l  V  ,         _ -‐  ̄   \
          / /  l l  /l:::::l  l  V  ,    _ ‐   、::::::::::::::::::::::::::\
.         / ./_ .! .l /  l:::::! .l  , V   /         \::::::::::::::::::::::::::\
       '" /   .! ./ ,:::::::/ ノ/  ∨/           \:::::::::::::::::::::::::::\




                      i::{ . :. :.i .: . : .:i;;;;;;;;i:::}
                      ハ:::{ .: .:.i . : .::.:.:i;;;;;;;i:::ハ
                     j ';::{ .: .:.i . .: . :::::i;;;;;;i::j!    「……お、俺は……」
                    /  ',;;{ .: .i! .: .:.::::::::i;;;;;i::! {
                    ノ  ∧;;{ .:.i!.:.:.:::::::::::::i;;;;;ii! ',
                   /  .:;′',;;{.:.i!__ _,,:_;_:,;_:i;;;;ii! ',
                    /  /  ',;;{.i:_,;.__:,_.;_.;..__;;;;i!  }
                     /  /   ,ハ。:。:;:;:;.:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:ハ j ',
                     〃  ,;′  ,′', . :;;;;;;;;;;;:;:;:.:ィイ ..:.ノ }
                 ,r‐, .ノ   .,′   .;..' .:. :;;;;;: .: :.'゙ノノノ
                   /ミミ/  ....j    .;..' .: .:;:; :;:; ;; ;',゙゙´
               /ミミ/    i. .‘ .;..'    .: ;; .:; ;',
                 /ミミ/    i. :   .;..'    , .:; .;; ;:',
                  /ミミ/     !:  . .;..'    , ..:; ;;:  ;j!
           , r=ヲ /ミミ/     ....!   .;..'    .,;;:;:.' ...jリ
        //三/ /ミミ/    ...!   .;..'    彡ィ彡'´彳
         //三{l /ミミ/     !   .;..'  .:.彡'"´i;;;;;;;;;;;,′
        //三ニ|,ミミ./      ...{:{  .:;'.;;;;;ィ'´   ,';;;;;;;;;;;′
        { |三三!ミミ, /ヽ    ......゙゙T゙゙´.:::::|   ,,;;;;;;;;;;;;′
        | |三三Vミ,  ||=!         .i .:.::::;;;j   ,,;;;;;;;;;;;;;′
        | |三三.}, //=i
        | |三}ヽミ,∨/=/
        | |=/ミミ/三=/
        | |=!ミノ三=/
        ヾ= ヽ三ノ

9131 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 17:01:20 ID:10eM2ipg



                      i::{ . :. :.i .: . : .:i;;;;;;;;i:::}
                      ハ:::{ .: .:.i . : .::.:.:i;;;;;;;i:::ハ
                     j ';::{ .: .:.i . .: . :::::i;;;;;;i::j!
                    /  ',;;{ .: .i! .: .:.::::::::i;;;;;i::! {   「……俺、は。
                    ノ  ∧;;{ .:.i!.:.:.:::::::::::::i;;;;;ii! ',    強敵……だった、か?」
                   /  .:;′',;;{.:.i!__ _,,:_;_:,;_:i;;;;ii! ',
                    /  /  ',;;{.i:_,;.__:,_.;_.;..__;;;;i!  }
                     /  /   ,ハ。:。:;:;:;.:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:ハ j ',
                     〃  ,;′  ,′', . :;;;;;;;;;;;:;:;:.:ィイ ..:.ノ }
                 ,r‐, .ノ   .,′   .;..' .:. :;;;;;: .: :.'゙ノノノ
                   /ミミ/  ....j    .;..' .: .:;:; :;:; ;; ;',゙゙´
               /ミミ/    i. .‘ .;..'    .: ;; .:; ;',
                 /ミミ/    i. :   .;..'    , .:; .;; ;:',
                  /ミミ/     !:  . .;..'    , ..:; ;;:  ;j!
           , r=ヲ /ミミ/     ....!   .;..'    .,;;:;:.' ...jリ
        //三/ /ミミ/    ...!   .;..'    彡ィ彡'´彳
         //三{l /ミミ/     !   .;..'  .:.彡'"´i;;;;;;;;;;;,′
        //三ニ|,ミミ./      ...{:{  .:;'.;;;;;ィ'´   ,';;;;;;;;;;;′
        { |三三!ミミ, /ヽ    ......゙゙T゙゙´.:::::|   ,,;;;;;;;;;;;;′
        | |三三Vミ,  ||=!         .i .:.::::;;;j   ,,;;;;;;;;;;;;;′
        | |三三.}, //=i
        | |三}ヽミ,∨/=/
        | |=/ミミ/三=/
        | |=!ミノ三=/
        ヾ= ヽ三ノ



                 ___                                   _. -―- _
               ,ィ'':::::::::::>、                            ,.</////////,>、
              ,イ:::::::::::::::::::::::::::ヽ                           ,.'//////////////∧
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ                      /////////////////ハ
               l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l                         ,'//////////////////!
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::}                     ,イ'/ト'//////////////,ハ,!
              {::/::/::::::::::::::::::::ハ::: }                       ´ V,{ V/////////////イハ
             〈ミ>‐=≦:::::::::::::/ノ:::::}                      Vハ.V///////////,{'l,'
              |::{ WWW:W/.}:::::::,'                      ' ヽV/////////ハ      「「………」」
             |::',,,{ ̄ ̄`'マイ. }::::,'                        r‐ ''" ̄     ̄` ヽ
             }::::}7777777 >}::,'                          l               !
.          ,,ィ/{::::}///////////>。                          /__       __',_
        ,,<///.{::::}///////////////> 、                  _   '"   ` ー  ̄ ̄ ̄  '"   ‐- _
.        {゙V/////{::::}/////////////// /.}            ,.-           ヽ                、
      {/∧////{::::}/////////////////}         /                            ハ
      |//∧///{::::}///////////≠/////{            i  ',                ;.         ,  .!
       ハ.///{// {::::}///////////{\//// }           .ト、 、          /      :,         ./ ./.|
.       マ///{// {::::}///////////{//\///〉          .!/i マー-    __,.'     _ 、 -― ''''" _/ l/,l
        }/// }// {::::}///////////{////// >          l/l  'ー-  __,:_ ̄` '"_,. -ヽー┬ '''" ./  .!/l
        |/// {///Ⅵ!////////// {////// |          ,j_'j  , ヽ      l/      ̄    \.!.   ,.'、.  ヾ,!、
        {////{.///////////////.{////// |        ヽ    ゝ、   l.             !  /:! ヽ   }
        {!/// {/////////////// {////// |          .!     ,iヽ    l              l  i::ll ',    .l
        {//// {゙////////////// {////// |          .'     ./ ll::!    l           l  l::ll       |
        {/////{.//////////////.{////// |         j   , '  !l::l   l             l  .l::l !      .l
        {/////{.//////////////.{////// |         l     .l .!::!    !            l  .l::l l      ,

9148 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 17:03:20 ID:10eM2ipg

                       ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヘ
                   /:::::::::::::::::::::::ア´⌒`}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヘ
                   /:::::::::::::::::::::::::{ { 〈  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::ヘ
                   ,'::::::::::::::::::::::::::::', ', マ(|:::::::::::::::::::::::::::::::::/\`V:::::::::::::::::::ハ
                  ,ィ' ̄`Y:::::::::::::::::::::::::ヘ ゝ |:::::::::::::::::::::::::::::::,'、ヽハ从::::::::::::::::从
                  〈.    ノ、::::::ヽ:::::::::::::::::>◎|:::::::::::::::::::::::::::::::{.ヾ=ミヾⅣ::::::::::::/
                  /::::::::::/ ヾ:::::::::::::::::::爻. 〈〉|::::::::::::::::::::::::::::::{ 乂__ノフ::::::::::::イ
               ,イ::::::::::::::/.  /WW,イ.   〈〉|::::::::::::::::::::::::::::从 `¨´ . ∨::イ   「無論だ」
            /:::::::::::::::∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `\〈〉|:::::::::::::::::::::::::::::,'     ,イ::从
              /:::::::::::::::/イヽ         〈〉{::::::::::::::::::::::::Ⅳ _ _八:::::::}
              /:::::::::::::::///////ヽ       〈〉l::::::::::::::::::::::::{    ,ノ  ',::: }
          /::::::::::::::://////////>、.    〈〉|:::::::::::::::::::Ⅳ   /.    };;リ
.         /,:::::::::::::::,'//////////////>。.  〈〉|:::::::::::::::::::ト、__.イ
       ///,::::::::::::::,'//////////////////.>〈〉!:::::::::::::::::{\




                  __
            ,....<::::::::::::::::::::::>==.、
           ,..<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::--、::::::>.、
        ./::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ
        ./::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
     ./::::::::::::::::;:::::::::::/:::::::::::::/::::::::/::::::::::i:::::::!::::ヽ::∧
      i::::::::::::::::::i:::::::::/:::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::i:::::::i:::::::!::::∧
     !:::::/:::::::::|:::::::/:::::::::::::/::::::::::::|::::::::::::::|::::::|:::::::i::::::::i
      !:/::::::::::::|:::::i::::;:::::/:/::/:/::::::|::::/:::::::!::/::!::i:i::!:::::::|i!
       |!::i:::i::::::::|::::|::::|::_ノ::/::/!:::::/|:/:::::::/;イ::∧:::|:::::::::| i!
       !:::i:::::、::::::、-=i=7i::/:/__|::/=-|:::::::/!::/二i::i::::::i::! ヽ
     i|:::|::::::::〉:::::i、::|///__!/__ /:i:::/´彡´<ソ/::::/!:!   「お前がそれ以外の何だと言うんだ」
     !!;::|:::::〈 ∧:::::::i ー==<ソ //!/ i  ̄ノ/;:::/ /
     / ! \\-!:i、::i、            |    /レ /
         !::::`i=、`¨            /   ./
         `!ヽ:::i∧            /__
        _,=< !!::| \    ー―一  ./ /::/i
        |::i:ヽ  !! 1  > 、      / /::/|::|
        |::|i::::i   |\_   > 、 /´| /::/ .|::|
        |::| !:::|  |  > 、_ _,=<   .i/::/  .|::|
        |::|∧::i  .|   // /=∨、i   !:/、  .|::|、_
    ,.=-<|::|/:::i  |\// /:::::::::∨i、 /!::/\::::::|、::>=--、__
,.=<´<¨   |:::/ i::\|  \!i:::::o:::::i! 〉´ /:/_ \:|  >=-=、_`>==-=、_
>´    ,....=!/<::::::::::|    !::::::::::! ´  !:::::::::::::::::>=-、_      ̄>=-:∧
   ,..=<::><´ ̄ ̄ |   /::::::::∧  / ̄ ̄ ̄><_::::::>、_      /  i





                      i::{ . :. :.i .: . : .:i;;;;;;;;i:::}
                      ハ:::{ .: .:.i . : .::.:.:i;;;;;;;i:::ハ
                     j ';::{ .: .:.i . .: . :::::i;;;;;;i::j!
                    /  ',;;{ .: .i! .: .:.::::::::i;;;;;i::! {   「……そう、か。は、はは……!
                    ノ  ∧;;{ .:.i!.:.:.:::::::::::::i;;;;;ii! ',    果たしたぞ……俺は、自分の生きざまを……果たしたぞ……!!」
                   /  .:;′',;;{.:.i!__ _,,:_;_:,;_:i;;;;ii! ',
                    /  /  ',;;{.i:_,;.__:,_.;_.;..__;;;;i!  }
                     /  /   ,ハ。:。:;:;:;.:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:ハ j ',
                     〃  ,;′  ,′', . :;;;;;;;;;;;:;:;:.:ィイ ..:.ノ }
                 ,r‐, .ノ   .,′   .;..' .:. :;;;;;: .: :.'゙ノノノ
                   /ミミ/  ....j    .;..' .: .:;:; :;:; ;; ;',゙゙´
               /ミミ/    i. .‘ .;..'    .: ;; .:; ;',
                 /ミミ/    i. :   .;..'    , .:; .;; ;:',
                  /ミミ/     !:  . .;..'    , ..:; ;;:  ;j!
           , r=ヲ /ミミ/     ....!   .;..'    .,;;:;:.' ...jリ
        //三/ /ミミ/    ...!   .;..'    彡ィ彡'´彳
         //三{l /ミミ/     !   .;..'  .:.彡'"´i;;;;;;;;;;;,′
        //三ニ|,ミミ./      ...{:{  .:;'.;;;;;ィ'´   ,';;;;;;;;;;;′
        { |三三!ミミ, /ヽ    ......゙゙T゙゙´.:::::|   ,,;;;;;;;;;;;;′
        | |三三Vミ,  ||=!         .i .:.::::;;;j   ,,;;;;;;;;;;;;;′
        | |三三.}, //=i
        | |三}ヽミ,∨/=/
        | |=/ミミ/三=/
        | |=!ミノ三=/
        ヾ= ヽ三ノ

9154 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 17:05:28 ID:10eM2ipg


          /;;./   ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,./     ,,ノ゙;./   .i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i′  ,〃        ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;./
         ,i";./  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;; /     ., ‐ /     .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  .,〃           / ;;;;;;;;;;;;;;;;;./
       ../ ;./ . / ;;;;;;;;;;;;,./ ゛    ., 彡'´     . / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ,r'/゛           ,i";;;;;;;;;;;;;;;;;./
       / ;;./ /;;;;;;;;;;;;,/     .,.. |r'"       / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l"./ ./         ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;./
     ./ ;;;;iジ;;;;;;;;;; /     _ン彡"       .,r'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !,r"./         ./゙;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    .../ ;;;;;;;´;;;;;;;;;;;;,i′    ,ii/'"゛       ,,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'!";/           /;;;;;;;;;;;;;;;;./
   / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./               / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             ,i";;;;;;;;;;;;;./
  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛         / ;;;;;;;;;;;/
.../ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          / ;;;;;;;;; /
";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./              ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゙             / ;;;;;;;;;/レ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      .,iト  ./;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;,,、;;;;;;;/               / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      〃 .,./ ;;;;;;;;;;;/
;;;;;,i"/;;;;;./            ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      ,i"l゙ ,./ ;;;;;;;;;;;;;;/
./ /;;;;./            / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       !;;;レ'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
゛ / ;;;/              / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、/゛     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
./ ;;;/゛         ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/      ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    ――――ドチャッ.....
゙;;;;/        . / ;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;;/゛     / ;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;/
;;./       ., '";;,ンタ'" .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/│;;;;;;;;;/     .,iU;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl;;;;;;;;/
/      ._./ ン″"  ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./;;;;;;;;;/     ./;;;;;;;;;;;;;;;; / ./;;;;;;/
     ,//゛    ../ ;;;;;;;;;;;;;.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;./     / ;;;;;;;;;;;;;./   l;;;;;;/
   ,/ン゛     .,,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;.ン7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,i";;;.i'l/     .,!;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;;/
..,/./     _/;;;;;;;;;;;;;;;;./ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ .,l";;;;/     ./ ;;;;;;;;;./    l;;;;;;/
;;;;/     ._..-'";;;;;;;;;;;;;;;;;./ ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./;;;;;;/     ./ ;;;;;;;;;./     l;;;;;;/
"  .,iL .,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ .../ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  i!;;;;;;/    .,ノ゙;;;;;;;;;;;./     /;;;;;;;,!
 .,ノ゙;'!ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ . ,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;/    ,i";;;;;;;;;;;./     /;;;;;;/
./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  .l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   ./ ;;;;,!   ,i";;;;;;;;;;;./     ./;;;;;;;{
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ./;;;;;;;/   ,/;;;;;;;;;;;./      ./;;;;;;;/





                       . ´/        /  }  、  ヽ
                    / /   , ´//  /  /   . .  ゛.
                      / /   / "// / /  / リ   !i i
                     . '   / '   / / /  / 〃 ' 从 '   ',
                  ' !:  ' / / イi ' .′ ' シ 从 /リ :' ;    !
                   . ,:li i :,__i '/ i'! / / / / ' //| ' /  .' !
                    ; /, !i. 、x==ミl|、/ / __,.斗∠七l // /
                    /' / !いヘ (....I!..}V' /  '/7´::い`リ, / /  ′
                    / / .::! ゙ミ  `='′从   ' .乂゙:ノノ// /′ ′
                /   ∥ Λ           ̄ / / ';′
                ' ′∥ / ∧ u    ′    . ' ' '∥'  ′   「斧神………!!」
               '   , /  ' ハ:丶  (   )   / / イ∥′.
               '   .: / / //:リ::::::;丶、   /  '/:,://′
               '   /:/ / r=-____::::VΛ≧≦"   /!///'   ′
         /  '.:: ' / /ハ三三_≧Vj/_//  /ノi:\  ′
        / /.: // /' /;_}三三三}ニ//  /´:i:i:i:i:i:i\′
       /  '" .:/ ' 彡/"/}≦!ニ彡ア/ "   /i:i:i:i;i:ィ=‐zミ:、
     /   .::/ 彡'´//....{≫ゥ、ニ7/´ / /,:ィ彡i:i"´:i.i:i.リ.}゙、
   /   ..:.://´ //.....,.イi:i:/ . '/  /   イ/´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:/i;ハ
   '  .: .:.:.://{ //..゙...../iハ:i:{ '/ /  //.':i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:/:/i:/:/
 '′.:. .:. .:./.' イ//{.....゙..7:i' .' ∨" /  / / !:/;i:_:i:i:i:i:/.:'/i:/
'′/:.:. .:.:{ ゙/ "、`ー{.....゙..|i:〉' /  /  / / 'ノ/:i:i:i:`//":i:i:/






           ///////////////////////////////////////,ヽ
.         ,イ/////////////////////////////////////////ハ
         /////////////////////////////////////////////ハ
          //////////////////////////////////////////////ハ
.         ///////////////i////////////////////////////////ハ   「嘆くな、王よ。
        ////////////////l'/////////////////////////////////ハ    こいつはこれでいい。
.      /////////////////!'////////////ハヽ//////////////////ハ    ……これで良いんだ」
     //////////////////∨/////////ハハ \'/////////////////ハ
     ///!/////V/////!'//  ∨////////_Vハ,.. -\///////////////ハ   
.    / /l'//////V////l//ー―V///////   -V!x===ヾ、V/////,ハ/////,ハ
   / '  .l/!'//l'///V//-l/z==x、V,ハ//∧ /'" ヾゞ-ソ /' l//!'/// }//\ハヾ、
.  /'    l/!'//l'///l.V,l` .l'弋zソ j',ハ\/∧    `"´   j//l/// ' ハ/!  `ヽ
.       l/!'//l'///{ ∨,       '"  i  \ハ.         ソ l// .イハ!
.      l,l.V/,lV/,ハ:.ヾ、         l   ヽ、       '  ノ'" '/// '
       ',! V/l V//lゝ、        }              ,イ//
        ', V,l ヾ'ハ.ヾ、         、                / |//,{
          ヾ、 ヾハ   、                       / .l//,l
                  丶  、                 ri ̄.l ̄ ̄ ̄   ‐- 、
              r――――\     ー     ´     l::!::::::!          ヽ
           l:::l::::::!    V\          /|::l:::::::!           |
             l:::::l::::::l    }/V,\         , '   l:::l:::::::!.          |
.           l::::::li::::::l    '  }'ハ   、  イ     .!::::!::::::!             !
.             l::::::l. !::::::!     .l ヽ_    _. -‐  ̄l::::::!::::::!.            l
            l::::::l. l::::::l     .l   ,> く      .l:::::::l:::::::!          l
              l::::::l   l::::::!    ,.l  /ニニニl     l:::::::ll:::::::!          l_
          l::::::l   l::::::!  / l  /ニニ二l    l:::::::l !:::::::!     _ -‐   ̄    ‐- _

9172 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 17:08:01 ID:10eM2ipg



                      / / "   / , 彡 -  \
                      /  " .  /  ∠ - '/    丶
                     / /〃 //    '∠. _彡 "l :゛ ゛ . ゛
              / '/ ' 〃/ ' /./¨¨´.,_\  l ! 、' }. ゛
                . "//'   /.:/  ! /:/   :,癶、ヽ ! ; ! 〉l  i
                〃 :i // .  .:::7   !' /     ヾ'ノ};^'}/ ノ Λ !|
              /{ !{ / j .:::7 i  { .′     ´_ノ 彡イ ' .リ
           _,,......'..」 i/  ! .::7 :.  }'|       `゙γ7v〉′ ノ′
        /..ィ':_}:_:. {\ | ′ . .: |     -、   . !>彡ィ/´
     r:'"´:_:: ;ノ::‐:: ::、 、:::`´:{! .   V l丶    ′ イ /  ′    「……うん。
      }:: /:: ;:⊥::_三:.:.:\ 、:ヽ} :. :. ゛ lく:::ー;≦/   . i         お疲れ様、斧神。
     {: //ー: ノ: :: :: :`:: ::\ 、! . ! :. |,..ゞ/ '!  . {
     い': :: ; -ゝ、:-:: 、:⌒:,:.:`Λ 、i:. :.{」:::{ .' .{:  ∧ l、        貴方、とても魅力的な登場人物だったわ」
     /、::二:: -::‐`、: :: ,:ー:、 .:.:{Λ ヾ  ゙ ヾ:」_: ! .:  :.!丶
.     /: :: :: :: ー:- ;: ィ: ´:ヽ:: :: ::_}'Λ  ゛  、゙、:r:ヽ '  :! 、 .
.   /:: :: :: :: :: :;r":: :{ :: ::└_、: ゝ   :.   i. ∨;:シ::',  .  { }、:.
 _../:: :: :: :: :: :∧::' :: !:: :: ::{: :: :: ヤ 'Λ  } i ',: ノ::∧ .  ∨ } i
´ /:: :: :: :: :: :/ .゙!:: :: i:: :: :: ヽ;: ::厶  }  ,  V:: ミ: :: }. .   ! } !
./;: :-:ニ::_:: :'′ ' ,}:: :: :!: :: :: :: }:: :: ::'´{  /、 ∨ : :: | . '.  V, l
:: :: :: :: :: :: \彡,ノ、:: :: !:: r、:: :ー:; :: :从リ ゛ : } : :: リΛ .!  /リ、
: :: :: :: :: :: :: :: \:: :: :: ::i ∧丶:.:.:.レ_ /  丿 } }__:ィ< } リ シ イ 、
:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`<:: :i: :: ゝ ` ̄´ __彡'" j{.rーr‐ 、、ヽ' ィ" }   :.
>-,、: :: :: :: :: :: :: :: :: `::<ニシ¨¨¨¨´ ̄{´ :!  〉 .》、 〉:{ .′
'/:: :: :`>-:: :_: :: :: :: :: }:: ≪    く´ }′ }  j   { イリ 丿   }
: :: )〉:: :: :: :: :: :: } ̄:¨≧、:: ::く_ __  `\_ ′ '′,ィ" |ィ"  ´
ニシ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :://7Y,アア ミ‐:、.. --`-イ⌒ノ.:ノ i { _ ノ





                    /^/ )
                    /| | {_,..ィ
                  ,.ィ | { マニ! {`ヽ、
         _,..---/ニ'| {,.-マ:.:Ⅵ___マニニ、
        /ニニニ|ニ!_{イ:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:|ニ/ニ}ニ= -、
        マニニ/:{ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:|/ニ/ニニニ}
           \ニ\:::ヽ:.:.:.:.}⌒ヽ:.:.:.:}ニ/:}ニニニ/
             \ニ\:、:.:.:.|  r=/; {:::::/ニニ/    ――――ザッ....
            {\ニニ>、   / ,.イニ/
              ∨: {: |\: :ヽ、/ /ニr|:从
             ∨Ⅳ  \:}/ /ニ/()\リ
               }∧ 、  〈_/ニ/ニ{ニム- 、___
                  /ニ}\` =\/ニ/ニニムニニニニニ>、
         _,..イニ/ニ|  {\_,.イニ/ニニニニ`ヽニニニニム
     ,. r<ニニニ/ニニ   \__/ニ{ニニニニニニニ≧、ニニ}   「ええ、その通り」
 _,.. r<ニニニニニ,'ニニ|   /:::::\ `ヽニニニニニニニ\ニ|
 {ニニニニニニニ/ニニ |  ∧:::::::::∧ / マニニニニニニニ Ⅵ
 |マニニニニニ/ニニニ{/  }==={ ∨  マニニニニニニニニ}
 |ニマニニニ /ニニニ /   |:::::::::|     マニニニニニニニ/
../ニ マニニニ/ニニニニ'    ,::::::::{      }マニニニニニ/;
'ニニニマニ/,==ミニニ/      |::::::::|       |ニ\ニニニ/ニ/




                 /: : :/: : /: : : : : : : /: : : : }、: : : : :∨:':,: :.|
                  |: : /: : /|: : : : : :/: : : : /  マ: : : :}: : ',: :}
                  |: /': :./: !: : : / }: : : :/ / !: : /: :r.、: ;
                  }/r|:./: : |: /`ヽ./ : : /´ __,|: :/: / } }/
         ___,...-{/{: : :|' __ /: :/ ,ィゞ゚'-'j:./: / //    ―――スッ....
          /ニ、ニニニニニ、: {  ̄`//      /:イ{_'イハ
         ,イニニヽニニニニニ\   ´   :.      /イ!ニニ}\    「斧神、でしたか。
      /ニニニニ、ニニニニニム:.  、  _,l   ,ィ ,.:'}/|ニニ|ニ `ヽ、   貴方とは縁もゆかりも無い身ですが、
   _/ニニニニニ、ニニ/ニ /  、 \-----/, / |ニニ|ニニニニ、  その生き様に敬意を」
  {ニニニニニニニニマニ/ニニ/   { \` ¨¨ ´/,.:'   }ニニ}ニニニニ \
 /ニニニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ニ>、    \ `ー ´/   /ニニ|ニニニニニニ 、
´ニニニニ/ニニニニニニニニ`ヽ、 /ーr ´    /ニニニ|ニニニニニニ \
ニニニニ/ニニニ==ニニニニニニ ∨:::::::::::::、   /ニニニ |ニニニニニニニム
ニニニニ{ニ/,-=ニ=-、:::::::\ニニニ }:::::::::::/ }  /ニニニニ/ニニニ-=ニニニ= ム
ニニニニ| {^ヽニニニニニ、:::::\ニニ |::::::::::{  ∨ニニニ /ニ <´ニニニニニニニ、
ニニニ{`Yj!  }ニニ\ニニ ヽ:::::::マニニ:::::::::::| /ニニニ イ,..<ニニニニニニニニニニ}
ニ/¨ | /  /ニニニ ∨ニニ 、::::::マニ|::::::::::|,イニ,. ィニニニニニニニニニニニニニ/
/   / ,.{  {ニニニニY⌒}ニ∧::::::}ニ|,.....イニ/ニニニニニニニニニニニニニ/
    {  マ:. マニニニ /  |ニニ}::::::|ニ!::/ニ/ニニニニニニニニニニニニニ/
   ∧  \  `ヽ、__,イ  /ニニ |:::::jニ/,..イニニニニニニニニニニニニニ/

9179 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 17:09:46 ID:10eM2ipg



               ,...----------、
             ,- , -―/ ̄ ̄ `ヽ、ニ、
           {/ // / ̄ ̄>-'ニニ
             /  / /,>  ̄ `ヽ、ニニ',
           /`ヽ、  _/ ,.イ ̄ `ー 'ニニ∧-- 、
        _,/:.:.:.:.:.:.\  /, -―‐ 、ニ=:´:::::::::}ニニヽ
     ,ィニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ ,. -― 、_ア:::::::::::::/ニニ'
   ,、_\ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /::::::::::::::::::::::::::,..ィニニニ/
 ,-、ニ、\ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/-----=ニニニニニ/    ―――ポスッ
/ニヽニ', ',  ヽ:.:.:.:_,.イニニニニニニニニニィ´{
{、ニ∧ニニ∧ ,. -` T: {:{`Tーr:‐r:ィtォ7/: }: :|/ } : ;、
ニ}ニニ}ニニ} }   从:人 |/} \:}:.|   {イj:从イ: /     「して、まぁ各々随分と暴れましたね。
ニ|__()ノニニ|_/     }∧  、  `リ     ,  }:/{       兵士の皆さんは消えたようですが……」
ニニニニニ}         l:、 、__,..ノ  /  /|、`
ニニニニニ|       }/\ ` ̄ ´ / ,'   |ニ\
ニニニ/´              ` ___/   /   / }ニニ}\
ニニ /     _,.. - =ニニニ//}   / / /ニニ|ニニ
ニニイ   ,ィ´ニニニニニ /ニ/ |   /   /ニニ/ニニニニ 、
ニニ{ /ニ}ニニニニニ/ニ /イ} ,..-<   /ニ /ニニニニニ\
ニニ|´ニニ|ニニニニ/ニ/{/::::::}イ}   /ニニ/ニニニニニニニ 、
ニニ|ニ>=-----='-、ニイ_,ノ:`::イ j!_/ニニ/ニニニニニニニ /\
ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/   /ニニニ'ニニニニニニニ/ニニニ 、
ニ/::::::::::::::::::::::::::::,. -r  ´ /   /ニニニ/ニニニニニニニ/ニニニニ∧
ニ\:::::::::::::::::/ニ /   /   /ニニニ イニニニニニニニ,'ニニニニニ }
ニ/ニ\::::::::/ニニ/{  /  /::{ニニニニl|ニニニニニニ /ニニニニニニ|
/ニニニ\:{ニニ/:::|  / /::::::::|ニニニニ/ニニニニニニ/ニニニニニニ !




    |:: : /:::::::::|:::::,':::::/::::::::::::::::::::::::|:::::::| :::::::::|:::::::::::::::|!
    |:: /:'::::::::::!:::,':/::::::/:/:::|:::::::|: :.|:::::::|:::::: :::|:::::::::::::::|l
    |:/:::|::::l:::::|:::|:::、///|: :!:!: : :|:.: |:::::::|::::/::::|:::::::::::::::|:!
   ,イ/ヘ:::l::: !::>rz、>、.ヽ:!:!V:::|: :;|:::::::|:/| ::::|:::::::::::::::|:|
  /|:ハ Vト、::::|:::ヘ夊うメミト|::|、!/ |::|:::!::/ V::ハ::::::::::::|:|
   /|:::ヽ l ヽ:::::|  `''─ `ヽ! !:::::::|r|/ニニVニV:::::::,': !  「おう。維持も辛いので引っ込めた。
.  / |:::::`ー: |'\         | /У::| ヘ夊ソ_.ノ}/:::: /:,'    燃費が俺の最大の欠点だな。
    |ハ:::::::::.         /' ∧::|     /:::::::/:/      おい、貴様ら魔王への貢物があるなら受け取ってやるぞ。魔宝石とか」
    | V::::| :.          .' ヾ     ク::::::/:/   
       |::::| :.           /       ///|/
       |ハ:! 丶              // /
       |\  \   ──-    .ィ´|'
       |......\  \      .イ|:/
    .ィニ7.............≧..、 \__ <.-≦|、
..  /;;;;;;;{...................../ヽ、__/、ヽ......!;;;,、
 /;;;;;;;;;;;;;;ヽ............../ /..| |......ヽ ヽ...|;;;;;;\

9193 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 17:11:53 ID:10eM2ipg
そういや今、くらなくんとハザマで7個持ってるんだな
お前ら魔宝石行商人か何か?

9211 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 17:13:56 ID:fHAQOSSY
夢ライダーメイン、斧神様、邪鬼サブ計算してみた(白目)
【筋】:145 【耐】:128 【敏】:65 【魔】:20 【運】:10 【宝】:90

9216 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 17:14:39 ID:kr60i8jP
>>9211
何この、何……?w



9223 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 17:15:49 ID:10eM2ipg
>>9211
魔と運取れなきゃ諦めろ感

9256 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 17:26:57 ID:10eM2ipg
よし、では集中力も切れてきたし、ここで大休憩入ろうかー
魔宝石渡す数についてはもう1つのイベント終わってから

あややーちゃー、唯一最大の見せ場
ここでスカしたら? うん、まぁ、王子業をしているといいんじゃないかな



9281 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 17:36:20 ID:a+N+XfWu
祝福よッ!このスレに降り注げ、彼らの愛と勇気に万歳ッ!
出でいアドレス、感謝を運べ――支援動画ァ!!

『聖絶の煉獄』の方が合ってる気がするとか、出来が雑だとか気にしないでねッ!

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm26478149

9308 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 17:56:23 ID:Xb+R/ZH3
>>9281
動画でかした!!

斧神様、お疲れ様でした
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/531

9347 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 18:41:37 ID:FtTaDBUH
ヤク中さんのAA作ってみたので投下、拙い出来ですがよろしければどうぞ。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1433087757/994-995

9438 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 20:38:48 ID:FtTaDBUH
アヘンさんのAAがもう一枚できたので投下。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1434124941/3



9484 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 21:16:21 ID:10eM2ipg
>>9281
でかした! ありがとうございます!
最後のアマッカスは卑怯だwwwww
あとやっぱり、動画で幽雫とハザマが並んでるところを見ると作者ながら感慨深いです。
しかし幽雫、ハザマ、さすキャス、メアリの4人が主人公っぽいwwwwあとてんてーが超ヒロインっぽいwwww


>>9308
でかした! 斧神さまは最後まで己の生き様を果たしたのだ……。


>>9347>>9438
でかスパァ..... 良いAAです。
素晴らしい。そして阿片さん主役の短編には期待せざるを得ませんwww

9518 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 21:31:09 ID:fHAQOSSY
正田卿作品歴代ラスボス

ニート
ストーカー
引き籠り
馬鹿
ヤク中

9528 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 21:33:53 ID:wO3cVPpR
>>9518
第三天さんを忘れないであげて

9530 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 21:35:12 ID:fHAQOSSY
>>9528
第三天さんがニートや……w
あの人基本部下任せで働かないからこう呼ばれるのだw

9534 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 21:38:28 ID:w4swgWIA
第三天といえば万仙陣で風評被害と言っていいのかなあれは?ww

9538 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 21:40:18 ID:fHAQOSSY
明けの明星……天使……神、の……う、頭が

9616 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:20:41 ID:EhFOd4Wy
ふと思いついた小ネタ

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/957

こうして並べるとひっでぇなラスボス勢w





9664 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 22:39:29 ID:10eM2ipg



ニニニニニニニニニニニニ'::::::::::}ニニニニニl \  \ ヽ
ニニニニニニニニニニ /::::::::::::/ニニニニニ}≧ 、   \∧
ニニニニニニニニ>:::´:::::::::::::::/ニ(_    __    `ヽ、  Y :.
ニニニニニ>::´::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニ/ \       _}∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニ ,:' `ヽ、 r---:.:.:.:.:.:.:.:.:{
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.....<ニニニニニニ/ 、    Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
:::::::::::::::::::::::::::::::::,....<ニニニニニニニ/: |: :\  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、   「魔宝石ですか。
:::::::::::::_,.......<ニニニニニニニニニ/: : : |: : : | 、 !:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':,   まぁ、あることはありますが―――」
ニニニニニニニニニニニニニ≧ァヽ : : : !: : : } Ⅵ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニニニニ>:´:ィi:オ '  : : : : |: |}:/  、:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉、
ニニニニニニニニイ: : /: : : |¨    |: : : ∧:{'    ` ー\:.:.:.:.:.___/ }__
 ̄ ̄ ̄: : /::::::::::::::::/ : /} : : ∧    从: / リ         乂 ̄__    / }
: : : : : /: /::::::::::::::::/ : //: : :/  ヽ  /: :/              「    l   /  ',
: : : : /: /      / //: :/    / /:イ,'            ∧   :: /    :.
: /: イ: /      /´ /:/    '  /}/              /  }  /     :.
:'}: /j:/       /      ,  / '            /` ̄ ̄´         ∧
/イ /    、     _  -  ´ /__,.-=ニ二二ニ==、 \           /ニ\
   \   `ー       _,.::  /ニニニニニニニニニニニ}ニ、        /ニニニ ム
  l  `  、       ー '  /\ニニニニニニニニニニ マニム    /ニニニニニム
  :.      > ..._    /ニニ\ニニニニニニニニニニマニム__,イニニニニニニニム
、   、      /  }`¨¨´ニニニニ 、ニニニニニニニニニ ∨ニニニニニニニニニ∧
 `ヽ、 \   /   |ニ\ニニニニニ\ニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニ∧
    ` ̄7^ ∧    l|ニニニ、ニニニニニ\ニニニニニニニニ マニニニニニニニ二二∧
     /、_/:::::、  ∧ニニニ\ニニニニニ ヽニニニニニニニニ∨ニニニニニニ二二二∧
      {、:::::::::::∧ /  マニニニニ\ニニニニニ\ニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニム



                           __
                    .....::::::::::::::::::::::::::::.....
                  /:::::::::::::::/:::::>-、:::::::>.、
                 /:::/:::::::::::::/´::´::::::::::::::::::\:::\
                 i::::/::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::;:::::::::ヽ::::ハ
                   i::::i:::::::::::/:::::::::::|::::::::i::::::|:::::::::::::i:::i::i
                    |::::|::i:::::::i::::::∧::!、::::/::::/:::i:::::::::::i::|::i   「全部くれたならば世界の半分をやろう」
                    !::::i:::i::::::!/:三_!|.∨::::/_!/_!::i:::::::!:!::ト、
               ∧::〉:::!::i:|!/ー´-` 〉:/:!,==,-,i!:::/::!::!
                / !:!、、ヾ!:!     /` |  ̄ ノイ:!:!:/
                 !ヽ:=、ヽ         |     /://
                     ヽ:|ヽ        ´   ./ ! ´
                ,=---!===、  ――  / __
                  |    i:::i:::|>、   /  ̄7:::i
                   i    i::i|:::|=...>-´__   i:::!:|
               |、     |::||:::|  //7-、.i  i:::!::|
              _,、_,=彡、:::::..../:/ |::| ///:::::::i i /:/|::|
        ,==</ | | i   >=、/ !::|_//∧:::::::|!∨/、|:::ト=、_
    ,=彡´> ´/、 | .| |       >:::i>!  i:::::i `ヽ:_>!`>=>-、_
    /   \ / // // ,=、><> ´∧   |::::::i  |>、>、_   ` i i
   .i二_\ ./ / / ! .i / /<´      ∧  .|:::::::| |   >、>、  | |
   .|  ヽ i.i / ,   iノ !、      、=<∧ |:::::::i !>-、   //  | |
    !   | |.!  / ´  /´、:::、    ∨  ∧ |::::::::!/ 7::/   //  /./
    〉=-// |  !    /---\:\   〉 i  \:::::/ /::/__  //--/ .i
   i i i ̄__/   ! /------.>、 ´:.<   ∧::!  >=、 / ̄/ |
   | |! /|\ __,<´      i  >、:::<_   /   / ´ /  i  .|
   / !| / \ >|、 \     ヽ    >=-、.7,..<>´  ./  .i  |




         l i !  .! |   / .' .'  / / イ   /  | ! |  ',  l l .!
.        l l |  l  l  /| .! ′/l ' /|l   ′ .: :リ!  li l i :|
.          | l | .! ! !  ' l !  / !: / }! /.   // !  |   i .{
        | l | ! .!   ∟⊥ ./.⊥'..,,, j  /  '.イ/__l リ」  ' '|
         | | l !  '  {,,xz}./≧|ト、 ' / /'/_≦l /__l  /.' !   「さっき既に幽雫さんに半分あげる約束してなかった?」
          | l .! l   , Λ {.:.'.I!.`}ヾ '/// /ィ"::..::ノ! 7ノ// |
.         | l! ! !  Λ、ゝ'乂_'_ノノ ,〉´}/ / ' ∨__:ノ ' ´'/{  |
       | l| l }   :Λ\`  ̄´   ′    ` ̄  イ!:  l :l!
        | |l! !;|   {:::.                 .:l:.!   l l|
         | |l| .!|!    '::::ヽ  u       ′      ..:l l l   ! l|
.        | .!:l! l|:}!   Ⅵ::::::>、    ∠>    /::.} !.:i   ⅵ
.         | .!::l'::|::}:     Ⅵ::{、.:|` : .       ..ィ:::::::::::.!.!゙.:   '...、
       | l.::.::::!::|    Ⅵ,l ゙ !、 .:>... ..<://::::::::::::.!li ゙、   ゙、.、
.        ,| l..:.::::::::l      Ⅵ.:、  ヽ、、 .:.:..;ィ"/≡===┴} ゙、     '....、
      l!_..∟>个.    Ⅵ:.:、__  ヽ / ,ィ'===‐-∧ ゙、    ':ミ
.      ,イ´:/⌒ .:.| l    i Ⅵ三ニニヽ-┴イ彡"_三三三∧  ゙、   . ゙:\
     //〃/:.;/.:.:.:|!. !    l. Ⅵ三三ニ}-={≦=三三三ニΛ  ゙、   l ';.:.゙:、
   //A.:.': :7:: :: :.l! .',    ! Ⅵ三三/}l l ∨=、_三三三/从..、 ゙、 リ  ;:、::\
  /'/A: :: ::/ : :: :: l! ヾ.  .|  l三=イ=} l : ∨/ヾ≠=ニ,ト、∧...、 ∨'   !:丶:Λ
. //:A:: :: :: :: :: :: ::.:l:! ',゙'、 :|   !イ三=7 .! ', lV三三_,斗=‐,Λ...、./  l !ゝ: :: 〉
. //:A: :: :: :: :: :: :: : ^l!  '、丶l   .!三三7.! .!  ! l|:∨ニ/:/ヾ、7ニΛ../   リ !::.:∨\
/';':A: :: :: :: :: :: :: :: :: |:',  丶丶  ト、ニ,Λ! ! .! l|.:.:∨:/:.:.:.:.!`、{=冫   /  j::.:∧ . ′
∨{:、: :: :: :: :: :: :: :: /:! ゙、. 丶\ l{ヾV:.:Λ l .! リ.:.:.:./:.:.:.:.:.:l.:.:/   ,/  /:.:/ '. ', ′
. ヾ{、:ヾ:: :: :: :: :: :: /.:.j', ゙::.、. 丶\} \:.Λ! l/.:.:.イ゙ヽ :.:.:.:l:/    /  ∧イ   ! i ′
 /`!:ミ、゙: :: :: ::.:_:_:ィ´::l゙. :ヽ、  丶\ ! \'、 // !  {.:.:.:./    /"  人 \  :! } }
./ i:l:!.:.゙'ー=彡'7!: Ⅵヘヘ / \   丶\ ,〉:Yヘ  | /:.:.:/ ..,ィ'/ ,/:.j !⌒ー'′′リ
'  .!l:!:.: :: :: ::.::/l: '、、Ⅵ:∨ _ .ノ j:`::.、 、 \}:|:/  .! ',:.:/ /:;'/ ,..イ´ \リ:.:.:.:∧ :{ /

9669 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:40:14 ID:KT8Fvjib
半分の半分
つまり1/4だな



9684 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 22:43:16 ID:10eM2ipg


        /:/  /  . . .. |..j/..: ..::|:::::::::::::j/.:{/ ,:::::::::::::::::::}:::::::::.ハ
         {/  |  . . .. |..{...: .: .:|:::::/.::j/.::;ハ /,:::::::::::::::{::::::::::::. ,
       '  | : . . .. .|..{.: .:/..:|::/.::j厶:'゙ ∨ /,::::::::::::{::::::::::::::.!
        ;. !| :、 . .. ..|..{//....::kえ厶ご'~ミV:::/.::::从{::::::::/:;:::ⅰ
        }: | | jハ . .. ..∨ハ....:::{`'く_ tぅ'㍉ヽ:∨.:::;厶小y'/:/.:::ⅱ
        /;|:..| |...:j人..........〈八 .:::{: : .`¨¨゛. : : /;;:ィ(=⇒y゙/:/.::::::jハ
       ノ'´|:::Mィ゙{ (\......{  \{ : : : : : : : : :'´ : |ゞ忍.У/.::::::,小{
         |jiハ乂`ーt \{_   l : : : : : : : : : : : : :、 : : Z/.::::::/}ノ \  「甘粕と壇狩摩を殴ったら座に戻る気なんで、
          ′ }.:j介;rヘ,    l : : : : : : : : : : : : : 〉 : : /.::://丿       正直土地など要らんのだ」
             }人从  〉,__l : : : : : : : : : : ' /. : : ,::::://
     _,,...-‐=ニ二三 ̄ ̄]王王]: : : ___: : : : : :   厶イ/
      |       . : : : .: :]王王]: : : : : : :ー ̄`  ,
      |       . : : : .: ..:]王王]、: : : : : : : : :  /
      |      . : : .: ..:..::]王王]l/> :,_: : : / ̄ ̄ ̄]陌]
      |      . : : .: .:. .:::]王王ヨト-rnぶーく:.:. .:.. :. . . ]王ヨ]
      |      . : : : : .: .::.:]王王ヨIi 川 灰^h:.:. .:.:. :. .]王ヨI]
    ,√三ニ=-(. : : :.: .: .:.:.:]王王ヨヨj/ / √三}}:.:.:. :..: :.]王ハヨ]
 _∠二Ξ三三ニ=- __.:. .:.]王ハ王ヨし' ,こ三]]:.:.:. .:.. :]王】 狂]
三三ニ=‐'^⌒"'ー=ニΞ三ニ=竺ヨ モヨl ∧ニ三]]:.:.:. .:. ]王l】 狂]
             ̄-=ニ王ヨ  モヨl/  'こ三]ト、:.:.:]王I】  狂]





            ______
          ,ィニニニニニニ ヽ
         /ニニニニニニニニ',
         /,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::>}
        ,ィ{r ニニニニニニニニ≧= 、
      ,.ィニニニニニニニニニニニニ}
       乂ニ>': : : : : : : : : : : : : : :/|ニ乂
       `¨|{_|: : : : : : : : : : : : : : {:.|´   「まぁ相続税とか固定資産税とか面倒そうなんで、
         |从: : : : : : : : : : : : : /|:|     私もあんまり要りませんねぇ……。
         |'∨\: /从: : : :/}:./ リ
             }/ |/ィニニニ≧、       現金、或いは金品などの換金しやすいものが……」
            /ニニニニニニヽ、___
          _ イニニニ{ニニニニニニニ ヽ、
       /ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ、
     /ニ/ニニニニニ|ニニニニニニニ|ニニ}
      {ニl{ニニニニニ i!ニニニニニニニl|ニニ|
      ,ニ |ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|
      |ニl|ニニニニニ {ニニニニニニニ{ニニ
      |ニl|ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|
      |ニi|ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|
      |ニl|ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|





..、ッェェ、──<                            >イ二ニ=、,,
 `ゝ,,ィゝ-、`ヽ\                          / '´ ,ィ___ヾ≧
    ̄ \ェ,ィ'''''∨                      _/".マニィ'´
        ∨//ム                     ////≧
        〈////ム         _         .///////
         マ////ム     .,ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      .///////
         マ////ム    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,     ///////
          マ////ム   /;;;;;;;i{;;;;;;i;;;;;;;;i;;;;;;|   .///////
           .マ////ム .i;;;;;;;;;イi;;;;;i.i;;;;;;;}イ;;;|  ノ//////
            .マ////ムi;;;;;;;/i Y、イ |/|/ },、} ././/////
             マ////.|;;;;;/i{、,,,ィ´´   .丿././/////   「モバコインと神聖結晶で頼む」
              マ//.ノ;;;;;|{}i  .,.‐.、 //イ.//////
              .マ/イ|;;;;|/ム、,ゝ イノヾ////////
               ヾ/∧;;;|//゚、ム ,イ{ }マ///////
                }//ヾ、i:i:|''‐i=={ |i:i:iマ/////
               ,イ;;///ム:i:i:i}, }、ィ´/i:i:シ////{
              ,イ;;ノ|/////ソヽ,::::/i:i:\/////
             .イ;;;/ |////'<i:i:i:ソi:i:i:i://///
              |;;|.....|//////..`イi:i://////{
              ヾ ..|///////i:i////////i|
                ノ/////.イイ./////////.|
               .ム///// } ///////////|
                マ,,、、ッ=イ二二二二二ニ}
                .}ィッ壬///////////////i
               .ノ=========ッ、 ̄"''''ー-=/,
               {//////////////≧ッv、 .}





  .<:: :: :: :: :: :: :: ::: ヽ-=    _ ..        .  .     \
イ:: ::, :‐::=ミ、:: :: :: :: :: ∨  ̄   > ¨>´   .: //         ∨
=≦二::、:、: :: ⌒v:: :: :: : ∨/ / / _〃   .: ′   ィ    i 、   丶
´:: :: :: :: :: :\:: :: :}:: :: :: : ノ /  j  /    . /' 〃′   !  }   ∨
:: :: :: :: :: :: :: ::}:: ::リ:: :: :::/  _ . /ー/     〃〃 / 、!′  ⅰ .     !
:: :: :: :: :: :: :: ::〉: /: :: /、 ̄     /   .:  /  { /、 l| {   i /    |   「びっくりするくらい雑ね、この魔王軍……」
:: :: :: :: :: :.: ::/‐:: :: //={     : ′ .   ′ /:rヘi:. | }    ′ }   :!
:: :: :: :: :: : :/:: :: /"三ニ}    :. ′ .:   ′   辷} ;| j   ′       ,
:: :: :.: :: :.:/:、_:ノ:/三ニニリ==ュ_:′ .:  ′    ′} ′/    '  シ.′
:: :: :.: : :/::>≦ニ\=/三ニニ7  /  ′       ノ  /   / / .′
:: :: ::/:: :Ⅵ三三三}ト、三ニニ7  /  .j    ,ィ┐`ヽ′ .: / ' /
:: /:: :: :: ::Ⅵ三三/:!ニ\ニ7  .:  .   `ヽ. ニ-‐/  /  ' /
":::、:: : :/_Ⅵニ/_}!三_ニ`7  .:   '≧=≦    / / / ′ ′
:: :: :、::(>く_}/三7三三ニ7  .:   ′ /  〃 ノ'/   { /  .′
:: :: :.:/ニ}=\三/'三ニニ7      /  /  /   ´     }′ ′
:: :::/r、三_}=/: `´/}三ニニ7      /  ′ /    { {   ′ .′
:: /ニ{リ\_}/:: :: :/. }三三7      Λ {  ′   :. :.     {
:/三/:: : :`:: :: ::/  }三ニ7: :     /::!∨   {    }  }    :|
'三/:: :: :: :: :/  /_Lニ7 : :    /:::| ハ ⅰ    {  {     |
´:: :: ::> ´′  ゝ __、.′: :   ′:{'/   }    }  }     |

9690 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:44:18 ID:Txk5vIH9
おうこの魔王軍の盟主あんたやで

9692 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:44:32 ID:i5gCawmU
その二人を殴るだけなら喜んで応援するわwww

9695 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:44:48 ID:WZ6VTAz1
その雑さのおかげで生き残ってる気がするんですけど…w



9696 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 22:45:18 ID:10eM2ipg


//////////////////////////////,\
////////////////////////////////ヘ
//////////////////////////////////ヘ
////////////////////////////////////ヽ
/////////////////////////////////////,ヽ
///////////////////////////////////ハ`ヾ、
////ヽ'//////////////////////////////,ハ
//〈 '.: V//////////,/////ハ/////////////!
//∧ 、∨,iV///>'"--//ハ/,!‐V///////////リ   「雑なのはお前だろうに。
///∧ ヽVl ヽ//!   /ソ  Vl 'ヽ/////////.ソ     洗濯カゴに入れた服を数時間おきにチェックして
///!/ゝ、 ヾ、 ヾ,{. `ー- __,.ヽ   〉/イ///// /       『綺麗になってない……』と首を傾げていたお前を俺は忘れん」
/ l/  ハ     ヽ     ´   /' {/V/j'/
、: : :.ヽ !                  j  ' ´
. \: : : :、 、 ∪          ´
   ` 、:\丶      _ ,. /
.      > _ヽ::..、  '"-一'./ '
.      /// .>-  _  /  }
     //.i. ,イ;;;!:.! /. ̄ -、 '/  ヽー、.r'"`ヽ
     //i !イ;;;;;;;!: 〈 /  ' /    ーゝ _ ノ
\  .// l.lーヽ;;〈: : ',    '.!
  \'/ l l: : : ヽ;;;,: :l_ -┐ l
     ヽ!.l: : : : :';;;;, :l ,.-l .! !
     /./ヽ: : : :l;;;;, l  .l.| l
    ,イ/   ヽ: :.!;;;;!:!  l.! .l
   ,イ/   ./ 〉; l;;;;;l:l  l.!_l
.   /./   ,イ ./ ヽ;;;;l:!  ー!
  ヽ ヽ、  \\  V;;;l   ,'
  ./\\ .  \\ V;l /
-‐'" ./ \\  ヽ.i Vl./





                      r 、        /^.
               /    l  \  --  /  ∨
                 ん'ノ    lア´          Ⅴ、ト    「あれは知らなかっただけよ!
             { ∨  〃 /〃 / / / l } ∨ ヽ    ていうか、それを外で言いふらすならば開戦も辞さない!」
             ⅰ ∨ //" ///j / /_ , l |  ∨,ⅰ
            ∧  :. { l //厶| / /◎》| /!   V \    /
                 Λ  \ j ヘ①》 |′ ´ ノ Λ  i   `~ ̄ ーァ
               ヽ   /  }        j'Λ  ト、 ー- =ミ  乂
                    \ノ  〈     △   / /' ⅰ \       ヽ
               /   />  .....  <  /   Vミ 、     r=ミ
              く`¨´     / \    /   ′   .∨  }/⌒ヽ ノ
           ⌒ノ     ノ   Λ   ´ノ   ′    .∨ '′ 〃
           /⌒;/}/     Λ  ⌒; /       ∨
                 /  ′        Λ  ⌒      

9699 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:45:58 ID:82rpQqYx
かわいいwwwwww

9700 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:46:04 ID:kr60i8jP
(かわいい)

9710 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:47:04 ID:mae0e0zN
どうやって今まで服を用意していたんだww

9715 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:48:52 ID:Mqg9JZDH
>>9710
メイドが回収して洗濯してくれてたんだろ

9716 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:49:02 ID:fXp7n1WX
そしてココに衣だけ高い執事が

9718 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:49:31 ID:Hp5h6foz
>>9710
斧神様に決まってるだろ!

9723 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:50:22 ID:i5gCawmU
>>9716
くらなくんの天職クリーニング屋か!?



9725 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 22:51:41 ID:10eM2ipg


                      ,. -――-、
                    /ニ,.ィニニニ\
                 /ニニ/:::::/ニニ|ニヽ
                 |ニニ|::::::|ニrヽ { ヽ r、、
                 {ニニ|::::::|r、ヽ ヽ Y ',}
        _____,.ィ{マニニ、::::{ ヽ}  l } |l!
       /ニニ、ニニニ|ニ| \ニニ、:ゝ '    /}  「楽しそうですねぇ……こういう陣営が一番怖いんですが。
        {ニニニ}ニニニl|ニ|、  \ニⅥ    .イ/
        |ニニニlニニ /ニ| ヽ介、 ー /   /イ}    ま、ともあれ状況は大分有利になりましたか」
       {ニニニ|ニニ/ニニ| {::::| `ニ{    {ニ|
      lニニニj!ニイニニ/ |::::| |ニ!` ー ´}ニl!
      |ニニニj!ニ/ニニ/   |::::| |ニ{ニニニイニ}
      |ニニニ|ニ/ニニイ   {::: | |ニ|ニニニニ}ニ
      /ニニニ{ /-、ニ |   l:::: | |ニ{ニニニニ|ニ|
     {ニニ/`ー-'-- '- 、 |:::::|/:|ニマニニニ'ニ|
     |ニニ´ニニニニニ /-r--'---r-マニニニニ
     {___ニニニニニ{ l|  |: : : |  ヽニニニ/
       |ニニ\ニニニニ l!  !: : : !   ∨ニイ
       |ニニニ>---<_/---`¨¨ ` ー--‐ '
       |ニニニニ|::::::::::::|========-ニ|
       |ニニニニ|三三 {、_____}--{
       |ニニニニ|三三 |____|_,ト、
       |ニニニニ|ニニニニニ{ニニ}ニヽ }
      ,'ニニニニj!ニニニニニニ、ニ|ニニ} \
       /ニニニニ/ニニニニニニ }/ニニニ、  ヽ
     {ニニニニ{ニニニニニニニ/ニニニニ\ }
     |ニニニニ|ニニニニニニイニニニニニム|




                    ___
                   /ニニニ≧=-、
                   /___r--ァ_/ニニヽ
                    {ニニ /--rニ二ヽ、ニ}=- 、
               /'ニニ /:.:.:.l:.:.:.:/ヽ二、ヽニニヽ
                  /ニ|{ニニ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.--、ヽ}ニニ }
              /ニニ{::\|_:.:.:.:.:.:.:/_/:::}ノニニニ'   「こちらに攻め込んだ敵は撃滅。
             _{ニ>-=ニ\ \:.:/::::::/ニニ /     向こうの残りの戦力は著しく少なくなっていることでしょう。
      _,.. -=ニニニニニニニニ{oミ__ノニニニ>イ´
     /ニニニニニニニニニニ }ニ」ニ>:r:´\}:从        あとは向こうの動き次第ですが―――」
     ,'ニニニニニニニニニ>{´: {\l\j从 , ,:'}'≧=、____
.    /ニニニニニニニ> ´ニニ\:}\ 、__ノ/∧\、ニニニニニニヽ、
    {二ニニニニニ/ニニニニ/ニ}| ヽ`二イ/ } |:::\ニ、ニニニニニ>-、
    、ニニニニニ´ニニニニ/ニ/ }  /{:::::}!  | |::::::::ヽニ、ニニニニニニ>- 、__
     `¨ ─ <ニニニニ/ニ/ |  / 乂ノ\ | {::::::::::::マニ\ニニニニニニニニ> 、
           `ヽ、ニ/ニ/::::| |/ /:::{  ` マ:::::::::|マニニ\ニニニニニニニニニ\
             }/ニ/}::::::::|    {::::::|     }::::::::| マニニニ、ニニニニニニニニニ ',
              /ニイ /:::::::::::..    |::::::|     /::::::: | }、ニニニ\¨¨¨¨¨¨ヽ、ニニニニム
          /ニ/ニj! /:::::::::::::::::..  |::::::{   /::::::::::/ |ニマニニニ∧       マニニニニム
          /ニニ/ニl /:::::::::::::::::::::::. /:::::::\ /:::::::::::} /|ニ}ニニニ'\\     マニニニニム
        /⌒ヽニ,'ニlⅣ::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::∨:::::::::::::|/ニ|ニ|ニニ/\_/ /      マニニニニム
        ー-'ニニ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/{ニニ、ニニ/   \__/      マニニニニム
         /ニニニ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::/ニ|ニニニニ\           \ニニニ ム
          /ニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::o::::::::::::::::::,ニニ}ニニニニニ\           } ニニニニ
         ,イニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::{ニニ\ニニニニニニ 、         | ニニニニニ
      //ニニ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::o::::::::::::::::::::::.ニニ \ニニニニニニ.\          | ニニニニrミ、
     /ニ/ニニ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::マニニニ\ニニニニニニ`ヽ、     j__/二二≧、o_}
    ,'ニ ,'ニニニ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::o::::::::::::::::::::::::::::マニニニニヽ、ニニニニニニニ、   { {,ィ⌒Y⌒} ̄ヽ、
   ./ニニ/ニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::マニニニニニ、ニニニニニニニ>=-{_ノ^ハ |二} } }





                       ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヘ
                   /:::::::::::::::::::::::ア´⌒`}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヘ
                   /:::::::::::::::::::::::::{ { 〈  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::ヘ
                   ,'::::::::::::::::::::::::::::', ', マ(|:::::::::::::::::::::::::::::::::/\`V:::::::::::::::::::ハ
                  ,ィ' ̄`Y:::::::::::::::::::::::::ヘ ゝ |:::::::::::::::::::::::::::::::,'}ヽミハ从::::::::::::::::从
                  〈.    ノ、::::::ヽ:::::::::::::::::>◎|:::::::::::::::::::::::::::::::{. ヘ{リヾⅣ::::::::::::/   「――――っ、おい、ハザマ!」
                  /::::::::::/ ヾ:::::::::::::::::::爻. 〈〉|::::::::::::::::::::::::::::::{ 乂__ノフ::::::::::::イ
               ,イ::::::::::::::/.  /WW,イ.   〈〉|::::::::::::::::::::::::::::从 `¨´ . ∨::イ
            /:::::::::::::::∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `\〈〉|:::::::::::::::::::::::::::::,'     ,イ::从
              /:::::::::::::::/イヽ         〈〉{::::::::::::::::::::::::Ⅳ _ _八:::::::}
              /:::::::::::::::///////ヽ       〈〉l::::::::::::::::::::::::{    ,ノ  ',::: }
          /::::::::::::::://////////>、.    〈〉|:::::::::::::::::::Ⅳ   /.    };;リ
.         /,:::::::::::::::,'//////////////>。.  〈〉|:::::::::::::::::::ト、__.イ
       ///,::::::::::::::,'//////////////////.>〈〉!:::::::::::::::::{\

9735 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 22:53:14 ID:10eM2ipg



                               `_つ
                        /⌒'´
                       八 ゙
                            { {
                          ヾ,
                          {
                           人
                          _,f´
                        r'⌒乂_   _,_ノ゙
                       (⌒′   `γ´
                   (乂_      乂
                    γ⌒ヽ(     /⌒ ー=
                (゛ ノ゙  `て  ノ   _,. -‐
                  r'⌒ゞ' (_,   `" >'⌒ヾ゛
               /(`)   ノ,. ~゙  (_    `
             (. (_,`ヾ 〃'" /`ヽ-‐'      ――――ゴゴゴ...
          r'⌒( ノ)丿{ 、_ ヽ
            ゝソ )´,. 、γ ヽ )
              ノ y‐-'ノ'´. ´゙  乂
        _,ゝ' /⌒) /    ., ヽ
   r'⌒ー~'ノ⌒゙ (`´ )゙   y"  、)
.   )'~⌒)'´       ) ノ   (    八
  γ゙ /       //、 __,ノー-‐'
  ノ ,′    /´/⌒´






           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
           |    あの煙が上がっているのは………里の方向じゃないか?     
           乂____________________________ ノ
           



.

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9742 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 22:53:56 ID:10eM2ipg
ハザマさんの聖杯戦争哲学 : 良い空気吸ってる陣営ほど強い

9746 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:54:10 ID:a+N+XfWu
>>9742
真理だな(確信)

9767 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 22:57:23 ID:t6GF7Ww2
例:腹パン&霊地パン、さやナイちゃん、鷲頭様もかな
うん、碌なのがいないwww



9785 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 23:02:02 ID:10eM2ipg



                     l  、_     ::::::`¨´:::; '   イ :     ,
                     :.   Y ̄`ヽ_  ::::::::∠ <.... 〉    ,
                Λ     -‐ ´  u   ..:::::,  イ     .′
                 /  :.        .....:::イ⌒: :     ′   「……あの、偽物……!!
            _  イ    ヽ---、.......::::::::::::〈: : : : : :    /      イレギュラーの助力があるとはいえ、ここまで粘るなんて……!
           ,, ´_  . : : : : ト: : : : }:::::::::::::::::::廴、: : :. : . {
        / // . : : : : : : :レ: : ノ{.........:::::::::::/ \: : : .  、      いえ、でも……これで戦力が“向こう”に集中したのは分かったわ」
          ' ./ / . :: : : : : : : :/^! ‘.   ./    ヽ: : : : . `ー-  _
       |/  .l : : :i: : : : :, '::::::::l  ‘. /      /へ: : : : : .     `ヽ
           Ⅵ: : : 、: : /:::::;:::::l  ∠レ 、      /:::::::::ヽ: : : : . .    i\ 、
           ` ≦=- |::::/:::_;Lィ、_;;;;;;};;;、   /:::::::::::::::::::,  : : :    i|  ヾ
              r‐'´ ̄;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ト⌒ イ:::::::::::::::::::::::: l  : :   Λ|   }
                \;_;;;;;-‐;;;;´;;;;;;;;;;;廴/::::::::::::::::::::::::::ノ    . : /  !
              <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、::::::-、::::::::::::::::::〈   . . /  /
              /::>rへ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V::::: ):::::::::::::::::::}. . : 彡
               `〈::::::';:::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;廴、__::::::::::::::ノ ̄
  ____       . -―ヘ:::::::、::::::::::` ̄ ̄/⌒:::::::::::ト=≦―-  .
'´::::::::::::::::::::::`丶 イ::::::::::::::::::}::::: l::::::::::::::::::::/:::::::::::::::r┘:::::::::::::::::::::::::>――-  .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::: l:::::::l:::::::::::::::::/:::::::::::::::/!::::::::::;:::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_:::::l:::::::l::::::::::::::/:::::::::::::::/:::〉、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^l:::::::l:::::::::::/:::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ::::::}:::::::/:::::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





        /       i          ヽ
      /            iヽ .,ヘ       ',
    /        '  ト-゙'ー∨     ,
    ,          、 |    ∨     .
   ,           ヽ  _   ∨ l   i   「こちらにはまだ、ランサーが居る。聖杯もある。
               |ヽ´   __ , .'  .ノ     であれば―――こういう手は如何かしら?」
   i    i     i    l   ,ィ彳チ! '  八
   lハ l | ! /  ノ \  リ     ´  リ / i  \_  _,
.   l リヽ| ∨ ,ヘ  x=ェヽ,     ハ  l  て ̄
.   ∨ i  ≦ |´ヽ ´   、    , .'i i .ノi   )
   / ノ  ト、 l  ゝ--、 _    _// i≧、<       /
   , / i l i´ ヽ/ニニニ≧<´| '  l ∥ ≧==-'|
   i./  〉 、 Ⅵ  iニニニニニニ≧、| 八∥≧x ̄
  八ーイ⌒ヽ \ }三三三三三三三! i ≧=-'ム、
   (  (_ ム  ヽニニニニニ>ニ-〈∨ヽニニiニハ
    `ー―z / iニニニニ/ニニニ\≧`≦ー( ノ=-'
        _ノ  ノ`ヽニニニlニニニニニ\≧rnニ/
     Y´  /i   ∨ニニiニニニニニニ\≧zヽ__,      >=ニ≦、
  i(   i Y´  |   ∨ニニ\三三三三三三\//7   >≦三三三三≧zx _____
  | i   ゝ、L _l     .∨ニニヽニニニニニニニ\ヽ≦ニニニニニニニニ>´::::::::::::::::::::::::::
  l \|、    フ ノ ト、 ,仁三三≧、ニニニニニニニ\ニニニニニニニ>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `ー-xー≦  / .ノ/へニニニニヽ三三三三三三三\ニニニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三≧==≦====≦\ニ≧、ニニニ)ニニニニニニニニ\ニニニニ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニニニ≧、三≧=ニ三ヽニニニニニニニニニ\ニニニニ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ∨ニニニニニニニニニ\ニニニ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニ>-≦、 ム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニ/    ムニ〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∨三三三i       ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニ|   ヽ   ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∨三ヽ、∨   ',  .l::::::::::::::::::::::::::::::> ´
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>―‐‐ヽ   ∨ i:::::::::::::::::::::> ´
ニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニ/ニニ>´::::::::::::::::\_、 ゝ'、≧‐ュ ´
ニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニ/>´::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧、_≧ュ、
ニニニニニニニ/`iニニニニニニニニ>´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X .∧、`ヽ≧'
、ニニニニニニノニニ{ニニニニニ_,. -''~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>´::::X ∧`ヽム
 `ヽー一≦´―、三三三>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.. -'''"~:::::::/ ヽ_} ム
   ヽニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.. -‐i:::::::::::::::::::::::/        `
     )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.. -‐ '''    /::::::::::::::::::::::/       、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄           /::::::::::::::::::::::/        l: :ヽ



○彼岸花の女王:EX
 このキャラクターはシナリオ1度だけ、全ての行動が終わった後に追加行動を行える。
 陣営の追加行動は、そのターンに行動していないキャラクターのみ可能。また、同じ場所への連続襲撃も不可。
 意思統一された多くの戦力を操る、女王としての権限。この彼岸島において、支配者である彼女の裏をかくのは難しい。



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――メアリー・スゥ。
| 残存戦力により、忍者の里に襲撃をかけます。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9786 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 23:02:46 ID:fHAQOSSY
くらなくんの神出鬼没がいるか?

9798 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 23:03:29 ID:Txk5vIH9
走れ、幽雫宗冬!



9825 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 23:05:59 ID:10eM2ipg
さて、それではあややーちゃーの悪巧み。

20以下で大成功
50以下で通常成功となります


【安価 下10】
1D100

9835 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 23:06:19 ID:1exZaqX9
【1D100:23】



9844 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 23:06:40 ID:10eM2ipg
相変わらず、仕事はする奴め……!

9846 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 23:06:42 ID:WZ6VTAz1
惜しかったが通常成功か

9858 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 23:07:41 ID:e7BFZE52
CPKにpgrされるあややーちゃーは居なかったか、ちょっと残念



9859 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 23:07:46 ID:10eM2ipg
整理しましょう。

残る夢鯖はランサー、アーチャー、バーサーカー

間違いないですね? あとグール1グループ。

9879 :梱包済みのやる夫:2015/06/13(土) 23:10:12 ID:J1vasIYN
上の方の流れから、雑様と斧神の日常ってこんな感じだったのかなあ、と言う妄想

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/532



9888 : ◆o2mcPg4qxU :2015/06/13(土) 23:12:12 ID:10eM2ipg
とりあえず次スレー

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1434204691/
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する