おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/02/27(土)
2293 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 00:57:47.41 ID:3WFHZa5X


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――かくしてゲームは終わり。

 彼らはまた、彼らの日常に戻っていった。

 そんな彼らのその後は―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




2308 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:05:50.64 ID:3WFHZa5X



                      ____
                   斗*≦: : : : : : : : : : : : : : .
                . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
          /: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
.            '.: : :. :. :.{: : :. :. :.l.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
            '. : : : : : : {: : :. :. :.{、: : :. :. :. :. :.ヽ: : : : : : : : : : :
          {: : : : : : : : : : :. :. :.{ V: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l
           : : : : : : : :人.: : :.人: ':,: : : : : : : : : :',.: : : : : : : :|
         Ⅶ: : : : /_ヽ∨:{: : { 寸ー--: : : : : : : : : : : : : ,
          }..: : :.从.マム Ⅵ.: :{_乂{_: : : : : :}: : :. :. :. :.,
.           八: : : :∧ `¨.: :.\{ ̄乂ン`}: : :. :.从: : : ::}. 八
.             Ⅴ.: : : :.  '         ノj: : :./: : : : :./}/
               ∨.: : 人  _    __ノ..: :/≦ヲ
              ∨ : : 个s。. 。*≦ ̄7 : : '   )
             {´∨...: :}⌒´    / // ̄`ヽ
             人_.∨.: :}       /ノ . //.    Y
              {.. ∨..}     '/ /  '.     |
           从\.∨}      /´ |          |
               ∧.  }ノ     /  |  {.        |
.             / ∧    //\_|. 从        |
          //   ` ーr ´ /   \.  ∧.       |
         /. /     从 /    /..  ∧..    |
.        '   / /   / { /  /       ∧     |
       /  / '.     ∧ {'. /        ,    '
       /   /l   //.           }.    V
       /   /.  |  '               /}    ∨
         /.   |  {             '. }.     ∨
           /{.     |  {O           '.从       ∨
.          /. {.     |  {             { ∧       ∨
.         '.  }..   |  }            {.. ∧       ∨
       /   ノ    /.  }O          ∨ ∧      V
        ,,斗=≦   '            Ⅵ.  ,.       v
.    ,, 斗〈.       { O                 Ⅶ }.        ,
.       ∧      {                   Ⅷ }      }
.     /. ∧.    人                 Ⅷ.}       }
       /. ∧  /  ∨         ______Ⅲ}      }
.        / . } /ノ    ∨.   斗*≦l三三l三三}}        }
.             /.     | ー ´|..   |   |..  }乂     ノ
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【戦刃むくろ】

 月光館サバゲー部のエースにして、立派な修羅ランクの戦闘技能者。
 基本的には残念な性格であるが、戦闘関連の勘と技量の冴えは目を見張るものがある。
 月光館ホントどうなってんの。

 なんとなく妹からチケットを貰って闘走中に参加し、単騎にしては異常に大きな戦果を挙げる。
 また、やる夫らと協働して特殊エネミーを撃破するなど、さやかちゃんを筆頭とした月光館の系譜に恥じない
戦果を挙げていた―――が。
 自分に拠点を抜かせなかったAチーム指揮官との、直接顔を合わせたわけでもない対戦にすっかりハマり、
妹や彼氏を連れてよく闘走中に参戦するようになった。

 その後、何度も好敵手としてやり合った末に、件のAチームの指揮官―――霧島との交友関係を持つようになる。
 大学卒業後は霧島の推薦から、多国籍企業である霧島の実家に就職。稀有な女性ボディーガードとして、
地味に結構な高給取りになりつつも、優しい夫を持って幸せに暮らしたようである。

 尚、その後も休暇をとっては闘走中から連なるVRゲームの系譜に手を出していた辺り、霧島との対戦や
仲間との協力などの多くのゲームプレイを経て、すっかりゲームの魅力に嵌ったようだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2300 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:01:05.27 ID:JsrJWKUb
そういやクロノは元軍属の警備員らしいけど
摩とベイはどういう人なんだろ



2309 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:06:38.02 ID:3WFHZa5X
>>2300
………摩………。
プロデューサー?(違)


ベイは多分警備部辺りのにーちゃん。

2315 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:09:26.31 ID:n4QjYjlr
摩はにとりの友人なイメージだな



2316 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:10:01.88 ID:3WFHZa5X
>>2315
ああ、社長の将棋仲間とかw

2320 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:10:11.88 ID:3WFHZa5X





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2326 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:12:02.25 ID:y26WWmMD
摩はあれやな
VRのフィールド構築の権威とかそんな



2329 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:13:06.89 ID:3WFHZa5X
>>2326
それだ!!www
創法の界だからな、こいつの原作での最大適性

2335 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:14:43.65 ID:3WFHZa5X

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――ゲーム終了後 翌日

 木ノ本家 乃来亜の部屋

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



             ________               _______________         | |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
     / ̄ ̄ ̄               ̄\            || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||          | 二二二二二二二二二二二
    ィ´ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \           ||                    ||          | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
.. / |/                  \| \        ||                    ||          | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
  |  |  r―一'⌒ー―――-- 、      |  l|          ||                    ||          | |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
  |_|_/    /      ノ }      |  l|          ||                    ||        __│ 二二二二二二二二二二二
/   /     /        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│          ||__________||       ┌| l | |/____/___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    /  |           |________________|       | | | | |   ⊂⊃   | | ̄ ̄| | '⌒ヽ
___________     \/  /|      / ̄  /二二└┘二二/〉   ̄ ̄|   | | | | |==========| |    | |{   }
                 \    |  /l  l     /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     / |    | | | | |   ⊂⊃   | |    | |乂__ノ
                  \   |/   /|    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   |  /|_|_| | 二二二二二二二二二二二
                    /  |   | l /l  |    |           |{二二二二二{ l   | |⌒ヽ/| |「「「「「|        「「「|/ ̄/
                        |   |/ ̄ l  |     |______________l_________l   | |  l |  | |l l l l l l/ ̄ ̄ ̄| l l |ーf
             ´       |   |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| 「l   | |  l |  | |l l l l l l ̄ ̄ ̄ ̄} l l | l|
                      __|___| /                      / │」|_/   l |  | | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄「| l l | l| /
       ´          /       |===============================f  /l| ̄     |_,人|/| |      | 匚]  |」 l l | l|_/
   ´              /       |_____________________|/| │       ̄ ̄ [二二二二二二二二二二二
                 /          |  |  |  |                 |  |  l  |
              /             |  |  |_|                 |  |  l_|
            /               |  |                   |  |
.         ´                   |_|                   |_|
     ´



                _   ,ィニ二ヽ、
            , : '": :,:<:`ー'‐-. . 、 \
           /: : ☆_;>三≧≦ミ、、\
          ./: : :☆>'i": : : : i:ヾミ:、:、ヽ:ヽ
         /: : : /: /!;‐|、:/|: : |:!i: :ヾミi: ヾ、',
         /:/: : :!:/ ,. =!:/ .| : ハi i: ト!、: : |:!ヾ
        .i: |: : : !{,i仗ハヾ レ' ,=、' リ /:ハ|   「きたーく! とうちゃーく!
     ト,- 、__ i|: |: : 、i:、乂ソ    仞ハ/:/:/ ,!    我が家よ、あたしは帰ってきたー!!」
   r/!三'/``<!: :.\   rー-,  ゞ斗'イ:/:!
 ィ=、ヽ'`┴ト 、 ヽ: : :>。ゝ-'_   ノ: :/斗'ヾ三ヽィ
    \ー/:ィ/: >┐ヽ: :Y>|ヽ∧ ̄: : :( _,. -ァ三ト、Y
    /'" }j./: :/丿: ; ->ヾ.',イヾ:、ィヽ:_:´_: :ヽ:\ニ二ヽ、
    {:ハ、ノ/:イ:(、_\ヽ`!,z=='-─‐ { ヽ;ヽ>,<ヾ 、\ `ヾ!
    ヾ `/イ  `ヾ} ヽヽ(   〉:.:゚:.:.:.:゚ヽ/' ゝイ/ ) ヾ)  ′
      {'、    '′ ノ_>':.:.:.:.゚:.:.:.:.:゚:ヾー \′ (、
             /- x\:;:;:.:゚:.:.:.:.:.:.:.゚:`> 、_   `
            ゝ、  \xヾ:;:;:-x‐x‐x'x ノ/
               `¨7ー`二_二´,、二イ
                }   / !  ./_
                ノ  / |  fヾミ!
              ノ〈 . :/  .ゝイニf′
             ,f三ヽイ    (三ノ
               〈三ニ'′      ̄
             マ三〉
              `¨′



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\  「テンション高いおね。
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \  まぁ、あんだけ楽しかったんだからわからんでもないけど」
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

2349 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:21:46.86 ID:3WFHZa5X



            _,, -='-゙ニニー ‐ .、
  ._,, =====z-‐./_;;;;;;__.   `ヽ;:::::.. \
. /     ./  /:: .://`ヽ、   \::::::::ヽ
´     ./:/ /;;__/,ニ二ニニヘ  ヽ .ヽ;::::::::',   「おう、あたしも楽しかったからな!
     ./:/  ;'-ァ./'´ :i  !-ー-:ヽ;:. :', ::';::::::::',    豊音や華の奴にも良いみやげ話が出来たし、
     .,';/ ::{;☆/ :| ::} :::}ハ;i   ', ::} ::.::';::::::::',     後で色々と姉であるあたしの活躍を伝えてやらねーと!」
     {;'| .:::|☆,';ィ'i:|';::|;:::/ ,ィ示ホヾ:::} ::}::}';:::::::::,
     | | .;':| :{j :::',|ヾヾ;/  ゙ヾt;:::;リ}::;' .:;'::ト;;\:::.,
     ! ';::::|;:{ ::', :::| ,xzx    `´,, j;' ;' :;':::.\ヾ{、      i´\
    .,--.'-{.';:';::::';::ト,ヾ゙t;j) ,  , 、  !::/ :/:::::::::::\\    ,jニ゙ー ',
   ./ ヽ\i-,.';:\;ヾ;‐\ '' <  ) ,'/ :/;:::::::::::::::::',\\  .}, -   .',i
  / .ヽ, Y / |:ヾ::\';:::::;ゝ ___ `´/| ::;' ,};;;_;-,ーzxヽ,\\ヾ、  _ ',
  .{ ヾ,/ ,/  .| :::::::j:::`:::::::::_;;;;ィ゙゙', .i''|::::{/  /ラ'´  ヾ;', .\\>'´  ヾ.、
  ', ._,,--i.、 ,j .:::/|:::::::::;/|,' ./ )>ヘ{.| ::{.  ,'=i    .';:\. ヽ|     /
  /   .| / .:/ j .::::/ |{/''´|/=/,ハ ::ヽ i=,'     .';:::::\ }__   /
  ',    _{' .:/ j::::/  :/  /  {/ .\:\_{      .';::::::::/  `ヽ/
   \ /´ \/ /:::/  ./  |  /    `‐-ミヽ、    ヽ;/    .,'、
    {    .\;/  .,'   ',_/      | ||.ヽ\   ./     .,':ヾ',
    ./',     ./   {           ',.|//:}::::}  /      ,'::::::}:}
   /::;::',        .{           Y.,'::;':::;'、       ,':::::::リ
  ./::/  .ヽ      ./i           i {::(ハ{;::\     /::::::::/|
  {::::{   .ヽ   _,:::´::}           i/::::::/:::::::::::\ __/:::}:::::::/::|





  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |  「よっしゃ、まずはリスボンを伝えるべきだお」
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ







        /  / ☆  > 二二二二二二 <\  \ \
      , '   /  ☆//   l         \\':,   V∧
        / /     l/    ll    l      i \ ',  V∧
      / /  /  /  l i  /  l l    l       i    ',  l  '
.     / //  ,′ ,'   l i  ∧  ||    |  小 ji   l  l   ,
    l //   l  i  | i /_,ム イ l   lト ,/.」_ ,ハl   |   |  l
    | ハl   |  i  十ナ7´   V| ハ   八/  |/´"T ‐ l  |  l
    |八|   l  i  | x:==ミ   ', /  ===ミx l  /   |   |   「おいやめろ!!」
     八  l 八  〃 '゚ :::::ハ     V   ;'゚:::::::ハ ヾ/   l   |
       ヽ  l  \{{ V::::: i         i::::::: リ }}/   /   l
        \ ',    Cつ-‐''゚//////``''Cつ / /  八 l
        |  ',  oヽ、///////////_/o    /  ヽl
         |  ∧○  \              ⌒ア°  /   ヽ
        ,′/,ハ :、 `、 )、   r~‐~ー、  ,、く/  〇     丶
         //  xヘ(\ `、 >、,_ ̄⌒ ̄..ィ´ / / ',      \
       /  /     i \ VヘL__`二´_,厶ィ  イ !   ′         \
.     /  /       i  >-ゝ  ハ_,ハ ⌒アアノノ  i    ヽ
   /  /   ,. -‐¬i   |X|ヽ /VY∧ / |{{{   i¬‐-、 \
. /  /    /ヘ   i   |X|: :∨>〔_〕く∨: :|廴ム  i   `、 \
  /     /   ', ,′ ノX|: / ,イ|: \\: |XXハ  i    `、   \
-イ       /    レ′/XX|〈_/: リ: :|l \〉|XxX人 i      `、
 ノ    /    / イ==ァX|: : : : /: : || : : : |Xx=弌lト i /   \

2350 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:22:07.38 ID:y26WWmMD
「たとえ仏や天魔じゃろうと壇狩摩のコードは絶対読めん。」

2351 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:23:02.64 ID:daPK8GP3
>>2350
スパゲッティーやめーや

2353 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:23:42.96 ID:wklwA4Vj
>>2351
空飛ぶスパゲッティコード教?

2355 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:27:07.41 ID:y26WWmMD
なお自分でも読めない模様

2356 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:27:22.99 ID:JsrJWKUb
>>2350
もこっち「コードは読めるようにしろぉ!」

2359 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:28:12.36 ID:XyG/2W0S
摩がいじった部分はブラックボックスなモジュールとして扱うしか無い気がw



2360 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:28:36.97 ID:3WFHZa5X


   / / //ノ ィ斗´: i : : :、: : : : : : _ `ヾ!: : : : :i: :i
  /   /  '/∠-、イ: i: : : i: : : :i: :!:,ィ'": :i、ト:``: ! : : :i: i |
/  ノ   / .イ´: :_,. ==: i: : : :i ハ: }_!ヾ} ヾヽ:! ! : : i: :!.|
i   ´  _´ ィ´: :/´λi: :トヾ、: : }リ ,'ィf斧ミヽヾ: !: : :!: i:.!  「もうちょっとこう、カッコイイあたしの活躍とかそういう話をだな。
三三三7 : :ヽ:‘,: :リハ|ヾ!ヽ ヽ:ノ / 仗i:i:i:i:! }//; : /:i:i:.!
=≡イλ : : ヽ:‘,:|ヽ,,. -        乂ん 'ノ'イ/; /: /: {    ……っと、そうだった。
X X / !\: : :\',:.! ,.z==-、       ̄/ /':イ:/i: : !     もう1つくらい、話しておきたい事があるんだった」
 X /  ヽ/: ヽ: : :ヾ、´      '        //: :/i:|: : i
X ;/   ./: :/:/:`> ミ=-    _  -ォ   {: i: :!/:i:!:i : ‘,
X/  /ヾ`` ー ≦⌒';\   乂  ノ  /x.i: :!:ト 、ヾ: :‘,
;/  /:.:.:.:ヽ    .:  :.:',: :>-    _,.ィi:i:i:l.! x!: :、!  i: \: \
  ノ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    :.λ: : !x l:i:i:i:ヽ、f=、ヾ:i:∧xヽ.:ヽ. !   `ヾト、
_,.ノ´:.`ヾミ、:.:.:‘, .:  : .:i: : : !x !ヾ//、Y <\ !:∧x \:\.   λ',
     ヽ:.、:.:.:.:.:.: .:.:/: : :/x ;l:i:iイ//\`ヽ:i:i∧x xヽ: ‘, /:.:}:‘,
:.  ....:.:.:.:.}:.:ヾ!:.:.:.:.:.:./: : /_x_x !K イ.l:i:i:i!ヽイ:i:i:i:i:!x x∧: ハ../:.:.ノ: : \
:.:.:.:.:.:.:.;ィ、:.:.:.:ノ:.ィ≦': :/ >x l:i:i:i| |:i:i:i:i!. !:i:i:i:i:i:lx /:/y:〈:.:/〈: : : : : ` ー 、
ー '": : : : ` ー'´/: /  << x x |:i:i:|_|:i:i:i:i:!/:i:i:i:i:i:i|.イ〃: イ:}彡'/ \ : : : : 、ヾヽ、
/: : : : : :_;斗'": :/i.:.   `ヽヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!.!《{:/: :ノ'":.  ! \ : : : ヾ ヾ{





     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \   「話しておきたいこと………?」
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







.       /  /  /  ★ー-ニ≡≡ニ<    、   \
          /  /.. ★三ニ=-‐=≡=‐-=.` 、ハ     ,
    /   ,′ ,′゚/ニ。 ´./ ,'       ` 、\.    ハ
    ,′  ,′ .  ゚,'/  /.. i. |゚  ヽ     ', \\ ./  i
              ,′ . /   リハ.|   i ',.   i',.   \.   |
  ,′   。.    i  / i _ /-‐i|、    i ト、 _}_',    i. ゚ |
.        i.      {-‐   ! / 从.| ヘ. |゚ |.i ノノ `.     |   「ズバリ兄貴は巨乳フェチなのか否か!」
. ,′.   。   i  , i . j/ _ ノ 八ノ゙ jリ      i   i.  |
       ,  ',..ハノリ  /. Y.         _      i  |
/            ', ィヘ.  i   0}.       /  Y ,′..   |
.      ハ.  '、..\ . ゝ- '      {  0ノ/    i  |
      / ∧    \         、 `¨´./    i゚. |
       /.      `ミ=‐   \ ___,   ノ    リ.{ l
.           ゚。   ∧      i   /     , ′.   八八
           \.   ハ`.    ゝ-'.  ,  /.  /  i. \\
.        / ⌒ ヽ.       ≧  - . イュ、/   /.  i
            从   \  ̄   ̄  /   ,′   i   i i
    / -‐ 、    }    ヽ..     /.     \   !.   | |
    Y.     \   i       i     /     i   \.i
   八       `ー-ノ.    ノ       {     !.     }l.   | |






            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',   「何故ッ!?」
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ

2361 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:30:04.81 ID:PR8HgtsT
これはあれか
否定して欲しくて言ってる的な何かか

2368 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:33:11.02 ID:qINFuNIw
えーりんが巨乳なせいだろうかこの気にしようは



2369 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:33:13.03 ID:3WFHZa5X



.          .:'′: : :/:.:._∧rく.:/: : :| : : : : : | : : ‐-ミk,∧: : : : :.‘,
          /: : : : .:/: /:〉-〈/. .:|: : :|: : : : / |i: : : : :|: \ :|:.: :. :.i: ‘,
.         /: : : : .:/.:.:′:.|i/ : : : :|: : :|: : : / : ||: : : : :|i :|: : |:.: :. :.|:.:.:′
         /:|: : : :イ: :.|: : :.|: : /: :/|: : :|: : / : : ||i :/ : :||: |i : |i: : : :|: :.:i
.         ; |: .: .: .:|: : |: : :.|: /: :/ :|: : :|{:/.: : : :リ|/)イ:.:||: ||i :||: : : :|.:.:.:|
       | |: .: .: .:|: : |: : :.|/l :/ j:ノ\八: : : :./| _|: 八」|| :||: : : :|: : :|
       | |: .: .: .:|: : |: : :.|⌒ぅ冬ミ_  ', : :/ _jI斗r≦i:||: リ: : :/|: :.:.|   「ま、乳の大きさはともかくとして。
       |:八 : : : :|: : |: : :.| |「_):i:i:i}}¨   )イ  '^_)i:i:i:}汽||/: : :/: | : : |   ……兄貴ってどんな女が好きなんだ?」
       |   \: :.|〉:. :. :圦 c乂ーク         乂ークc 八: :./: : |: : :.|
            |∧:. :. :.:.\ー==‐    ;    ー==‐イ/ : イ:.: .:八: :.|
            |/∧: : : :‘,  ' ' '         ' ' '_彡': : : : :/:. :.\|
             |:.:/∧: : : :‘,:、       ,    ⌒ア.: : : : :/.:. :. :. :.\
              |/:.:∧: : : :'込.    ⌒^    . :イ: : : : : '′: : : : : :. :.\
          /.: .:./: \: : :∨:〕ト    .。<:.:./: : : /|\: : : : : : : : : :
          /.: : : :/: : : : |:\: :〈/ ̄\____, -=≦-‐ '" |:.:|:. :.\: : : : : : : :
         /: : : : .:/: :,,-‐|: : :.≧=-:i:i:i/「「〈i:i:i:i/|: : : : : | ̄\:.:.:\: : : : : :
.     /: : : : : : //    |: : : :|i:∧__/i:|i|:∧_/i:|: : : : : {    \/: \: : : :
.     /: :. :. :. :. :.//     ノ: : : :リi:i:i:i/[i:i]\i:i:圦: : : : : \    ∨/: \: :
  /: : : : : : : .:.://    /: : : : /i:i:i:〈_/ \_〉i:i:i:i:\: : : : : )    ∨/:. :.\






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',   「……なんでいきなり、そんな話になるんだお?」
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l






   / / //ノ ィ斗´: i : : :、: : : : : : _ `ヾ!: : : : :i: :i
  /   /  '/∠-、イ: i: : : i: : : :i: :!:,ィ'": :i、ト:``: ! : : :i: i |
/  ノ   / .イ´: :_,. ==: i: : : :i ハ: }_!ヾ} ヾヽ:! ! : : i: :!.|
i   ´  _´ ィ´: :/´λi: :トヾ、: : }リ ,'ィf斧ミヽヾ: !: : :!: i:.!    「………あたしにもチャンス、あるんだろ?
三三三7 : :ヽ:‘,: :リハ|ヾ!ヽ ヽ:ノ / 仗i:i:i:i:! }//; : /:i:i:.!      だったらほら、努力はしないと、っていうか」
=≡イλ : : ヽ:‘,:|ヽ,,. -        乂ん 'ノ'イ/; /: /: {
X X / !\: : :\',:.! ,.z==-、       ̄/ /':イ:/i: : !
 X /  ヽ/: ヽ: : :ヾ、´      '   /|/|/| //: :/i:|: : i
X ;/   ./: :/:/:`> ミ=/|/|/ _  -ォ   {: i: :!/:i:!:i : ‘,
X/  /ヾ`` ー ≦⌒';\   乂  ノ  /x.i: :!:ト 、ヾ: :‘,
;/  /:.:.:.:ヽ    .:  :.:',: :>-    _,.ィi:i:i:l.! x!: :、!  i: \: \
  ノ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    :.λ: : !x l:i:i:i:ヽ、f=、ヾ:i:∧xヽ.:ヽ. !   `ヾト、
_,.ノ´:.`ヾミ、:.:.:‘, .:  : .:i: : : !x !ヾ//、Y <\ !:∧x \:\.   λ',
     ヽ:.、:.:.:.:.:.: .:.:/: : :/x ;l:i:iイ//\`ヽ:i:i∧x xヽ: ‘, /:.:}:‘,
:.  ....:.:.:.:.}:.:ヾ!:.:.:.:.:.:./: : /_x_x !K イ.l:i:i:i!ヽイ:i:i:i:i:!x x∧: ハ../:.:.ノ: : \
:.:.:.:.:.:.:.;ィ、:.:.:.:ノ:.ィ≦': :/ >x l:i:i:i| |:i:i:i:i!. !:i:i:i:i:i:lx /:/y:〈:.:/〈: : : : : ` ー 、
ー '": : : : ` ー'´/: /  << x x |:i:i:|_|:i:i:i:i:!/:i:i:i:i:i:i|.イ〃: イ:}彡'/ \ : : : : 、ヾヽ、
/: : : : : :_;斗'": :/i.:.   `ヽヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!.!《{:/: :ノ'":.  ! \ : : : ヾ ヾ{

2370 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:34:00.70 ID:PR8HgtsT
ワッショイ!

2376 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:36:00.66 ID:wklwA4Vj
とりあえず、覗いている(断言)姉妹達を探すんだ



2378 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:37:43.81 ID:3WFHZa5X



            _,, -='-゙ニニー ‐ .、
  ._,, =====z-‐./_;;;;;;__.   `ヽ;:::::.. \
. /     ./  /:: .://`ヽ、   \::::::::ヽ
´     ./:/ /;;__/,ニ二ニニヘ  ヽ .ヽ;::::::::',   「淑女的なものだってやれるぜ?
     ./:/  ;'-ァ./'´ :i  !-ー-:ヽ;:. :', ::';::::::::',    わたくし、今日から淑女を目指しますわ。
     .,';/ ::{;☆/ :| ::} :::}ハ;i   ', ::} ::.::';::::::::',
     {;'| .:::|☆,';ィ'i:|';::|;:::/ ,ィ示ホヾ:::} ::}::}';:::::::::,     ……で、こう、スカート摘んで一礼! 完璧じゃね!?」
     | | .;':| :{j :::',|ヾヾ;/  ゙ヾt;:::;リ}::;' .:;'::ト;;\:::.,
     ! ';::::|;:{ ::', :::| ,xzx    `´,, j;' ;' :;':::.\ヾ{、      i´\
    .,--.'-{.';:';::::';::ト,ヾ゙t;j) ,  , 、  !::/ :/:::::::::::\\    ,jニ゙ー ',
   ./ ヽ\i-,.';:\;ヾ;‐\ '' <  ) ,'/ :/;:::::::::::::::::',\\  .}, -   .',i
  / .ヽ, Y / |:ヾ::\';:::::;ゝ ___ `´/| ::;' ,};;;_;-,ーzxヽ,\\ヾ、  _ ',
  .{ ヾ,/ ,/  .| :::::::j:::`:::::::::_;;;;ィ゙゙', .i''|::::{/  /ラ'´  ヾ;', .\\>'´  ヾ.、
  ', ._,,--i.、 ,j .:::/|:::::::::;/|,' ./ )>ヘ{.| ::{.  ,'=i    .';:\. ヽ|     /
  /   .| / .:/ j .::::/ |{/''´|/=/,ハ ::ヽ i=,'     .';:::::\ }__   /
  ',    _{' .:/ j::::/  :/  /  {/ .\:\_{      .';::::::::/  `ヽ/
   \ /´ \/ /:::/  ./  |  /    `‐-ミヽ、    ヽ;/    .,'、
    {    .\;/  .,'   ',_/      | ||.ヽ\   ./     .,':ヾ',
    ./',     ./   {           ',.|//:}::::}  /      ,'::::::}:}
   /::;::',        .{           Y.,'::;':::;'、       ,':::::::リ
  ./::/  .ヽ      ./i           i {::(ハ{;::\     /::::::::/|
  {::::{   .ヽ   _,:::´::}           i/::::::/:::::::::::\ __/:::}:::::::/::|





            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',   「スカート持ち上げ過ぎててパンツ見えてるお。
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l    それじゃ淑女っつーか………痴女?」
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ




        /  / ☆  > 二二二二二二 <\  \ \
      , '   /  ☆//   l         \\':,   V∧
        / /     l/    ll    l      i \ ',  V∧
      / /  /  /  l i  /  l l    l       i    ',  l  '
.     / //  ,′ ,'   l i  ∧  ||    |  小 ji   l  l   ,
    l //   l  i  | i /_,ム イ l   lト ,/.」_ ,ハl   |   |  l
    | ハl   |  i  十ナ7´   V| ハ   八/  |/´"T ‐ l  |  l  て
    |八|   l  i  | x:==ミ   ', /  ===ミx l  /   |   |   そ
     八  l 八  〃 '゚ :::::ハ     V   ;'゚:::::::ハ ヾ/   l   |
       ヽ  l  \{{ V::::: i         i::::::: リ }}/   /   l     「見るなよバカ!
        \ ',    Cつ-‐''゚//////``''Cつ / /  八 l      見たなら金払え! 3000円払え!
        |  ',  oヽ、///////////_/o    /  ヽl
         |  ∧○  \              ⌒ア°  /   ヽ       うら、淑女キック、淑女コブラツイスト!!」
        ,′/,ハ :、 `、 )、   r~‐~ー、  ,、く/  〇     丶
         //  xヘ(\ `、 >、,_ ̄⌒ ̄..ィ´ / / ',      \
       /  /     i \ VヘL__`二´_,厶ィ  イ !   ′         \
.     /  /       i  >-ゝ  ハ_,ハ ⌒アアノノ  i    ヽ
   /  /   ,. -‐¬i   |X|ヽ /VY∧ / |{{{   i¬‐-、 \
. /  /    /ヘ   i   |X|: :∨>〔_〕く∨: :|廴ム  i   `、 \
  /     /   ', ,′ ノX|: / ,イ|: \\: |XXハ  i    `、   \
-イ       /    レ′/XX|〈_/: リ: :|l \〉|XxX人 i      `、
 ノ    /    / イ==ァX|: : : : /: : || : : : |Xx=弌lト i /   \






                     __
                    >_´___八___  ` <
                 /==-  }川!{  -==  ヽ    「淑女がコブラツイストするかあいたたたたた!!
                / .ミ==ィ     マ==彡  ,     つーか3000円とか今は無いお!
                  /    乂__ 人___ ノ     ',     祝勝会参加して、格好つけてお前の分も払ったからほぼ素寒貧!」
                ,       |VVVVハ{       ',
                 {       |i|i|i|i|i|i|i|i!      }
              八       .!|i|i|i|i|i|i|i||       ,
              ヘ     ||i|i|i|i|i|i|i|i|     /
                 ゝ..__  jVVVVVV{  __ ィ
                   /   ´  ̄ ̄ ̄ `    ', __
           /ヽ__/            __,r-'   ',
           {     レ、          i      }
             ゝ     /          ゝ    .イ





.          .:'′: : :/:.:._∧rく.:/: : :| : : : : : | : : ‐-ミk,∧: : : : :.‘,
          /: : : : .:/: /:〉-〈/. .:|: : :|: : : : / |i: : : : :|: \ :|:.: :. :.i: ‘,
.         /: : : : .:/.:.:′:.|i/ : : : :|: : :|: : : / : ||: : : : :|i :|: : |:.: :. :.|:.:.:′
         /:|: : : :イ: :.|: : :.|: : /: :/|: : :|: : / : : ||i :/ : :||: |i : |i: : : :|: :.:i
.         ; |: .: .: .:|: : |: : :.|: /: :/ :|: : :|{:/.: : : :リ|/)イ:.:||: ||i :||: : : :|.:.:.:|
       | |: .: .: .:|: : |: : :.|/l :/ j:ノ\八: : : :./| _|: 八」|| :||: : : :|: : :|
       | |: .: .: .:|: : |: : :.|⌒ぅ冬ミ_  ', : :/ _jI斗r≦i:||: リ: : :/|: :.:.|   「じゃあ100円!」
       |:八 : : : :|: : |: : :.| |「_):i:i:i}}¨   )イ  '^_)i:i:i:}汽||/: : :/: | : : |
       |   \: :.|〉:. :. :圦 c乂ーク         乂ークc 八: :./: : |: : :.|
            |∧:. :. :.:.\ー==‐    ;    ー==‐イ/ : イ:.: .:八: :.|
            |/∧: : : :‘,  ' ' '         ' ' '_彡': : : : :/:. :.\|
             |:.:/∧: : : :‘,:、       ,    ⌒ア.: : : : :/.:. :. :. :.\
              |/:.:∧: : : :'込.    ⌒^    . :イ: : : : : '′: : : : : :. :.\
          /.: .:./: \: : :∨:〕ト    .。<:.:./: : : /|\: : : : : : : : : :
          /.: : : :/: : : : |:\: :〈/ ̄\____, -=≦-‐ '" |:.:|:. :.\: : : : : : : :
         /: : : : .:/: :,,-‐|: : :.≧=-:i:i:i/「「〈i:i:i:i/|: : : : : | ̄\:.:.:\: : : : : :
.     /: : : : : : //    |: : : :|i:∧__/i:|i|:∧_/i:|: : : : : {    \/: \: : : :
.     /: :. :. :. :. :.//     ノ: : : :リi:i:i:i/[i:i]\i:i:圦: : : : : \    ∨/: \: :
  /: : : : : : : .:.://    /: : : : /i:i:i:〈_/ \_〉i:i:i:i:\: : : : : )    ∨/:. :.\






                     __
                    >_´___八___  ` <
                 /==-  }川!{  -==  ヽ
                / .ミ==ィ     マ==彡  ,
                  /    乂__ 人___ ノ     ',
                ,       |VVVVハ{       ',   「やっす! パンツ安っ!?」
                 {       |i|i|i|i|i|i|i|i!      }
              八       .!|i|i|i|i|i|i|i||       ,
              ヘ     ||i|i|i|i|i|i|i|i|     /
                 ゝ..__  jVVVVVV{  __ ィ
                   /   ´  ̄ ̄ ̄ `    ', __
           /ヽ__/            __,r-'   ',
           {     レ、          i      }
             ゝ     /          ゝ    .イ

2381 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:39:59.10 ID:3WFHZa5X



               . -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \   「あー……しかし、好きなタイプねぇ……」
           , (●) ;__)   u  . ヽ
           /   、_ノ  |       |.
            |      \_ノ      /
           \             <
             ` ー r  -‐'     '、.
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶


【安価 ↓5~7】
チョイス。どう答えますか?

2386 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:40:37.82 ID:MVqzfD+8
めんどくさい娘。

2387 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:40:40.19 ID:H0Cc6yvh
お前が好きだ!お前がほしいいいいいいいいいい!

2388 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:40:42.03 ID:zkHNvIDL
一緒にいて楽しいのは大前提かな。


2395 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:45:22.69 ID:3WFHZa5X


         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }   「まぁ………一緒にいて楽しいのは大前提だおね」
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´





                _   ,ィニ二ヽ、
            , : '": :,:<:`ー'‐-. . 、 \
           /: : ☆_;>三≧≦ミ、、\
          ./: : :☆>'i": : : : i:ヾミ:、:、ヽ:ヽ
         /: : : /: /!;‐|、:/|: : |:!i: :ヾミi: ヾ、',
         /:/: : :!:/ ,. =!:/ .| : ハi i: ト!、: : |:!ヾ
        .i: |: : : !{,i仗ハヾ レ' ,=、' リ /:ハ|
     ト,- 、__ i|: |: : 、i:、乂ソ    仞ハ/:/:/ ,!
   r/!三'/``<!: :.\   rー-,  ゞ斗'イ:/:!
 ィ=、ヽ'`┴ト 、 ヽ: : :>。ゝ-'_   ノ: :/斗'ヾ三ヽィ   「ほうほう、それで?」
    \ー/:ィ/: >┐ヽ: :Y>|ヽ∧ ̄: : :( _,. -ァ三ト、Y
    /'" }j./: :/丿: ; ->ヾ.',イヾ:、ィヽ:_:´_: :ヽ:\ニ二ヽ、
    {:ハ、ノ/:イ:(、_\ヽ`!,z=='-─‐ { ヽ;ヽ>,<ヾ 、\ `ヾ!
    ヾ `/イ  `ヾ} ヽヽ(   〉:.:゚:.:.:.:゚ヽ/' ゝイ/ ) ヾ)  ′
      {'、    '′ ノ_>':.:.:.:.゚:.:.:.:.:゚:ヾー \′ (、
             /- x\:;:;:.:゚:.:.:.:.:.:.:.゚:`> 、_   `
            ゝ、  \xヾ:;:;:-x‐x‐x'x ノ/
               `¨7ー`二_二´,、二イ
                }   / !  ./_
                ノ  / |  fヾミ!
              ノ〈 . :/  .ゝイニf′
             ,f三ヽイ    (三ノ
               〈三ニ'′      ̄
             マ三〉
              `¨′






                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l   「あとは………ちょっとめんどくさい子が好きかもしれんお。
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ     良い子すぎて逆にめんどくさい、みたいな」
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |




.          .:'′: : :/:.:._∧rく.:/: : :| : : : : : | : : ‐-ミk,∧: : : : :.‘,
          /: : : : .:/: /:〉-〈/. .:|: : :|: : : : / |i: : : : :|: \ :|:.: :. :.i: ‘,
.         /: : : : .:/.:.:′:.|i/ : : : :|: : :|: : : / : ||: : : : :|i :|: : |:.: :. :.|:.:.:′
         /:|: : : :イ: :.|: : :.|: : /: :/|: : :|: : / : : ||i :/ : :||: |i : |i: : : :|: :.:i
.         ; |: .: .: .:|: : |: : :.|: /: :/ :|: : :|{:/.: : : :リ|/)イ:.:||: ||i :||: : : :|.:.:.:|
       | |: .: .: .:|: : |: : :.|/l :/ j:ノ\八: : : :./| _|: 八」|| :||: : : :|: : :|
       | |: .: .: .:|: : |: : :.|⌒ぅ冬ミ_  ', : :/ _jI斗r≦i:||: リ: : :/|: :.:.|
       |:八 : : : :|: : |: : :.| |「_):i:i:i}}¨   )イ  '^_)i:i:i:}汽||/: : :/: | : : |   「なんだよ、抽象的な。
       |   \: :.|〉:. :. :圦 c乂ーク         乂ークc 八: :./: : |: : :.|     例えばどんな感じの子だ?」
            |∧:. :. :.:.\ー==‐    ;    ー==‐イ/ : イ:.: .:八: :.|
            |/∧: : : :‘,  ' ' '         ' ' '_彡': : : : :/:. :.\|
             |:.:/∧: : : :‘,:、       ,    ⌒ア.: : : : :/.:. :. :. :.\
              |/:.:∧: : : :'込.    ⌒^    . :イ: : : : : '′: : : : : :. :.\
          /.: .:./: \: : :∨:〕ト    .。<:.:./: : : /|\: : : : : : : : : :
          /.: : : :/: : : : |:\: :〈/ ̄\____, -=≦-‐ '" |:.:|:. :.\: : : : : : : :
         /: : : : .:/: :,,-‐|: : :.≧=-:i:i:i/「「〈i:i:i:i/|: : : : : | ̄\:.:.:\: : : : : :
.     /: : : : : : //    |: : : :|i:∧__/i:|i|:∧_/i:|: : : : : {    \/: \: : : :
.     /: :. :. :. :. :.//     ノ: : : :リi:i:i:i/[i:i]\i:i:圦: : : : : \    ∨/: \: :
  /: : : : : : : .:.://    /: : : : /i:i:i:〈_/ \_〉i:i:i:i:\: : : : : )    ∨/:. :.\

2398 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:47:09.37 ID:3WFHZa5X


         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.   「そうだおね。一緒に居て、騒いでくれて、理解し合える……。
  {    "'`¨¨´           、、 }    肩肘張らずに自然体でいられるような………。
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////      ちょうど今、目の前に居る奴みたいな子、だお」
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´





.          .:'′: : :/:.:._∧rく.:/: : :| : : : : : | : : ‐-ミk,∧: : : : :.‘,
          /: : : : .:/: /:〉-〈/. .:|: : :|: : : : / |i: : : : :|: \ :|:.: :. :.i: ‘,
.         /: : : : .:/.:.:′:.|i/ : : : :|: : :|: : : / : ||: : : : :|i :|: : |:.: :. :.|:.:.:′
         /:|: : : :イ: :.|: : :.|: : /: :/|: : :|: : / : : ||i :/ : :||: |i : |i: : : :|: :.:i
.         ; |: .: .: .:|: : |: : :.|: /: :/ :|: : :|{:/.: : : :リ|/)イ:.:||: ||i :||: : : :|.:.:.:|
       | |: .: .: .:|: : |: : :.|/l :/ j:ノ\八: : : :./| _|: 八」|| :||: : : :|: : :|
       | |: .: .: .:|: : |: : :.|⌒ぅ冬ミ_  ', : :/ _jI斗r≦i:||: リ: : :/|: :.:.|     「………………」
       |:八 : : : :|: : |: : :.| |「_):i:i:i}}¨   )イ  '^_)i:i:i:}汽||/: : :/: | : : |
       |   \: :.|〉:. :. :圦 c乂ーク         乂ークc 八: :./: : |: : :.|
            |∧:. :. :.:.\ー==‐    ;    ー==‐イ/ : イ:.: .:八: :.|
            |/∧: : : :‘,  ' ' '         ' ' '_彡': : : : :/:. :.\|
             |:.:/∧: : : :‘,:、       ,    ⌒ア.: : : : :/.:. :. :. :.\
              |/:.:∧: : : :'込.    ⌒^    . :イ: : : : : '′: : : : : :. :.\
          /.: .:./: \: : :∨:〕ト    .。<:.:./: : : /|\: : : : : : : : : :
          /.: : : :/: : : : |:\: :〈/ ̄\____, -=≦-‐ '" |:.:|:. :.\: : : : : : : :
         /: : : : .:/: :,,-‐|: : :.≧=-:i:i:i/「「〈i:i:i:i/|: : : : : | ̄\:.:.:\: : : : : :
.     /: : : : : : //    |: : : :|i:∧__/i:|i|:∧_/i:|: : : : : {    \/: \: : : :
.     /: :. :. :. :. :.//     ノ: : : :リi:i:i:i/[i:i]\i:i:圦: : : : : \    ∨/: \: :
  /: : : : : : : .:.://    /: : : : /i:i:i:〈_/ \_〉i:i:i:i:\: : : : : )    ∨/:. :.\





        /  / ☆  > 二二二二二二 <\  \ \
      , '   /  ☆//   l         \\':,   V∧
        / /     l/    ll    l      i \ ',  V∧
      / /  /  /  l i  /  l l    l       i    ',  l  '
.     / //  ,′ ,'   l i  ∧  ||    |  小 ji   l  l   ,
    l //   l  i  | i /_,ム イ l   lト ,/.」_ ,ハl   |   |  l    「―――っ!!?」
    | ハl   |  i  十ナ7´   V| ハ   八/  |/´"T ‐ l  |  l
    |八|   l  i  | x:==ミ   ', /  ===ミx l  /   |   |
     八  l 八  〃 '゚ :::::ハ     V   ;'゚:::::::ハ ヾ/   l   |
       ヽ  l  \{{ V::::: i         i::::::: リ }}/   /   l
        \ ',    Cつ-‐''゚//////``''Cつ / /  八 l
        |  ',  oヽ、///////////_/o    /  ヽl
         |  ∧○  \              ⌒ア°  /   ヽ
        ,′/,ハ :、 `、 )、   r~‐~ー、  ,、く/  〇     丶
         //  xヘ(\ `、 >、,_ ̄⌒ ̄..ィ´ / / ',      \
       /  /     i \ VヘL__`二´_,厶ィ  イ !   ′         \
.     /  /       i  >-ゝ  ハ_,ハ ⌒アアノノ  i    ヽ
   /  /   ,. -‐¬i   |X|ヽ /VY∧ / |{{{   i¬‐-、 \
. /  /    /ヘ   i   |X|: :∨>〔_〕く∨: :|廴ム  i   `、 \
  /     /   ', ,′ ノX|: / ,イ|: \\: |XXハ  i    `、   \
-イ       /    レ′/XX|〈_/: リ: :|l \〉|XxX人 i      `、
 ノ    /    / イ==ァX|: : : : /: : || : : : |Xx=弌lト i /   \

2406 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:48:31.16 ID:9UKY9lsd
表情の変化がほんとかわいいなぁ

2407 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:49:10.10 ID:eJIGV++e
「さてこちらに今のやる夫くんの発言を録音したレコーダーがございまーす」

2408 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:49:25.06 ID:I5YjRvnv
�@REC
えーりん「これノキちゃんたちの結婚式に使えるわー」

2415 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:53:18.08 ID:AUBzQ4dL
これ家の前で惚気てんだよなwww

2416 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 01:53:28.86 ID:5YJOfcQt
おいおい、まるで普通のヒロインが珍しいみたいじゃないか(棒)



2418 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:54:24.99 ID:3WFHZa5X



        /  / ☆  > 二二二二二二 <\  \ \
      , '   /  ☆//   l         \\':,   V∧
        / /     l/    ll    l      i \ ',  V∧
      / /  /  /  l i  /  l l    l       i    ',  l  '
.     / //  ,′ ,'   l i  ∧  ||    |  小 ji   l  l   ,
    l //   l  i  | i /_,ム イ l   lト ,/.」_ ,ハl   |   |  l
    | ハl   |  i  十ナ7´   V| ハ   八/  |/´"T ‐ l  |  l
    |八|   l  i  | x:==ミ   ', /  ===ミx l  /   |   |
     八  l 八  〃 '゚ :::::ハ     V   ;'゚:::::::ハ ヾ/   l   |   「おい、ちょ、待て兄貴!
       ヽ  l  \{{ V::::: i         i::::::: リ }}/   /   l     あたしアレだぞ!? 自分で言うのもなんだけど、
        \ ',    Cつ-‐''゚//////``''Cつ / /  八 l      相当がさつだぞ!?
        |  ',  oヽ、///////////_/o    /  ヽl
         |  ∧○  \              ⌒ア°  /   ヽ     あと芸人気質で汚れネタもガンガン行くぞ!?
        ,′/,ハ :、 `、 )、   r~‐~ー、  ,、く/  〇     丶     可愛くねーぞ!?」
         //  xヘ(\ `、 >、,_ ̄⌒ ̄..ィ´ / / ',      \
       /  /     i \ VヘL__`二´_,厶ィ  イ !   ′         \
.     /  /       i  >-ゝ  ハ_,ハ ⌒アアノノ  i    ヽ
   /  /   ,. -‐¬i   |X|ヽ /VY∧ / |{{{   i¬‐-、 \
. /  /    /ヘ   i   |X|: :∨>〔_〕く∨: :|廴ム  i   `、 \
  /     /   ', ,′ ノX|: / ,イ|: \\: |XXハ  i    `、   \
-イ       /    レ′/XX|〈_/: リ: :|l \〉|XxX人 i      `、
 ノ    /    / イ==ァX|: : : : /: : || : : : |Xx=弌lト i /   \




         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.   「他人を笑わせられるってういうのは、淑女なことより凄いことだお?
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.    それにお前が凄い他人を気遣う奴なのは知ってるお。
  {    "'`¨¨´           、、 }     そーゆーとこ、やる夫は本当に尊敬しているし、好きだお」
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´





         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.   「それにま、可愛くないなんて自分では言ってるけど。
  { ∪ "'               、、 }    多分に惚れた弱みもあるんだろうけど、やる夫視点ではお前めっちゃ可愛いお?
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '     そこはもうちょい、自信を持ってほしいところだお。
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////       つかお前可愛さへの自信の無さの裏返しなのか、無防備過ぎる時があるし」
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´

2419 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 01:54:49.23 ID:3WFHZa5X
>>2415
家の中、乃来亜の部屋だよ!!w

2428 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:00:13.99 ID:p3kolcYq
家の中、乃来亜の部屋(監視カメラや盗聴器が仕掛けられていないとは)



2429 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:00:58.70 ID:3WFHZa5X



.          .:'′: : :/:.:._∧rく.:/: : :| : : : : : | : : ‐-ミk,∧: : : : :.‘,
          /: : : : .:/: /:〉-〈/. .:|: : :|: : : : / |i: : : : :|: \ :|:.: :. :.i: ‘,
.         /: : : : .:/.:.:′:.|i/ : : : :|: : :|: : : / : ||: : : : :|i :|: : |:.: :. :.|:.:.:′
         /:|: : : :イ: :.|: : :.|: : /: :/|: : :|: : / : : ||i :/ : :||: |i : |i: : : :|: :.:i
.         ; |: .: .: .:|: : |: : :.|: /: :/ :|: : :|{:/.: : : :リ|/)イ:.:||: ||i :||: : : :|.:.:.:|
       | |: .: .: .:|: : |: : :.|/l :/ j:ノ\八: : : :./| _|: 八」|| :||: : : :|: : :|
       | |: .: .: .:|: : |: : :.|⌒ぅ冬ミ_  ', : :/ _jI斗r≦i:||: リ: : :/|: :.:.|
       |:八 : : : :|: : |: : :.| |「_):i:i:i}}¨   )イ  '^_)i:i:i:}汽||/: : :/: | : : |
       |   \: :.|〉:. :. :圦 c乂ーク         乂ークc 八: :./: : |: : :.|    「………え、えぇい。歯の浮くようなセリフを。
            |∧:. :. :.:.\ー==‐    ;    ー==‐イ/ : イ:.: .:八: :.|      そんな安っぽい言葉であたしの心が動くとでも
            |/∧: : : :‘, :::::::::       ::::::::: _彡': : : : :/:. :.\|        思っているのか!?」
             |:.:/∧: : : :‘,:、       ,    ⌒ア.: : : : :/.:. :. :. :.\
              |/:.:∧: : : :'込.    ⌒^    . :イ: : : : : '′: : : : : :. :.\
          /.: .:./: \: : :∨:〕ト    .。<:.:./: : : /|\: : : : : : : : : :
          /.: : : :/: : : : |:\: :〈/ ̄\____, -=≦-‐ '" |:.:|:. :.\: : : : : : : :
         /: : : : .:/: :,,-‐|: : :.≧=-:i:i:i/「「〈i:i:i:i/|: : : : : | ̄\:.:.:\: : : : : :
.     /: : : : : : //    |: : : :|i:∧__/i:|i|:∧_/i:|: : : : : {    \/: \: : : :
.     /: :. :. :. :. :.//     ノ: : : :リi:i:i:i/[i:i]\i:i:圦: : : : : \    ∨/: \: :
  /: : : : : : : .:.://    /: : : : /i:i:i:〈_/ \_〉i:i:i:i:\: : : : : )    ∨/:. :.\






                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ   「えー……じゃあどーすれってんだお?
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、  手とか出しても良いの?」
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨





.       /  /  /  ★ー-ニ≡≡ニ<    、   \
          /  /.. ★三ニ=-‐=≡=‐-=.` 、ハ     ,
    /   ,′ ,′゚/ニ。 ´./ ,'       ` 、\.    ハ
    ,′  ,′ .  ゚,'/  /.. i. |゚  ヽ     ', \\ ./  i
              ,′ . /   リハ.|   i ',.   i',.   \.   |
  ,′   。.    i  / i ./i !゚i|、    i ト、 _}_',    i. ゚ |
.        i.      { -‐‐i‐/-从|、 i. |゚ |.i ノノ `.     |
. ,′.   。   i  , i . j/   ノ 八ノ゙ jリ ´  ̄. i   i.  |   「そーゆーのは順序追ってだ、ドスケベ。
       ,  ',..ハノリ┬-- ┬             i  i  |     そうじゃなくてさ」
/            ', ィヘ 弋: cツ         r‐‐‐┐    ..|
.      ハ.  '、..\ `¨´.        夊cノ/    i  |
      / ∧    \ ::::::::::::::::     、    /    i゚. |
       /.      `ミ=‐.    , -‐ 、 ::::::::::: ノ    リ.{ l
.           ゚。   ∧      /‐-、 /    , ′   ´八八
           \.   ハ`    乂__ノ.' .,,  /.  /  i. \\
.        / ⌒ ヽ.       ≧  - . イュ、/   /.  i
            从   \  ̄   ̄  /   ,′   i   i i
    / -‐ 、    }    ヽ..     /.     \   !.   | |
    Y.     \   i       i     /     i   \.i
   八       `ー-ノ.    ノ       {     !.     }l.   | |

2443 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:05:34.66 ID:3WFHZa5X



   / / //ノ ィ斗´: i : : :、: : : : : : _ `ヾ!: : : : :i: :i
  /   /  '/∠-、イ: i: : : i: : : :i: :!:,ィ'": :i、ト:``: ! : : :i: i |
/  ノ   / .イ´: :_,. ==: i: : : :i ハ: }_!ヾ} ヾヽ:! ! : : i: :!.|
i   ´  _´ ィ´: :/´λi: :トヾ、: : }リ ,'ィf斧ミヽヾ: !: : :!: i:.!
三三三7 : :ヽ:‘,: :リハ|ヾ!ヽ ヽ:ノ / 仗i:i:i:i:! }//; : /:i:i:.!    「あたし、木ノ本乃来亜は!
=≡イλ : : ヽ:‘,:|ヽ,,. -        乂ん 'ノ'イ/; /: /: {      明日あたり、二人きりでのデートを提案するものであります!」
X X / !\: : :\',:.! ,.z==-、       ̄/ /':イ:/i: : !
 X /  ヽ/: ヽ: : :ヾ、´      '   :::::::::: //: :/i:|: : i
X ;/   ./: :/:/:`> ミ= :::::::::: _  -ォ   {: i: :!/:i:!:i : ‘,
X/  /ヾ`` ー ≦⌒';\   乂  ノ  /x.i: :!:ト 、ヾ: :‘,
;/  /:.:.:.:ヽ    .:  :.:',: :>-    _,.ィi:i:i:l.! x!: :、!  i: \: \
  ノ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    :.λ: : !x l:i:i:i:ヽ、f=、ヾ:i:∧xヽ.:ヽ. !   `ヾト、
_,.ノ´:.`ヾミ、:.:.:‘, .:  : .:i: : : !x !ヾ//、Y <\ !:∧x \:\.   λ',
     ヽ:.、:.:.:.:.:.: .:.:/: : :/x ;l:i:iイ//\`ヽ:i:i∧x xヽ: ‘, /:.:}:‘,
:.  ....:.:.:.:.}:.:ヾ!:.:.:.:.:.:./: : /_x_x !K イ.l:i:i:i!ヽイ:i:i:i:i:!x x∧: ハ../:.:.ノ: : \
:.:.:.:.:.:.:.;ィ、:.:.:.:ノ:.ィ≦': :/ >x l:i:i:i| |:i:i:i:i!. !:i:i:i:i:i:lx /:/y:〈:.:/〈: : : : : ` ー 、
ー '": : : : ` ー'´/: /  << x x |:i:i:|_|:i:i:i:i:!/:i:i:i:i:i:i|.イ〃: イ:}彡'/ \ : : : : 、ヾヽ、
/: : : : : :_;斗'": :/i.:.   `ヽヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!.!《{:/: :ノ'":.  ! \ : : : ヾ ヾ{




            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
. .,'                        .l
  l   U.    (     人    .)    .l   「明日かよ! 予算ねーぞやる夫は!?」
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|




            _,, -='-゙ニニー ‐ .、
  ._,, =====z-‐./_;;;;;;__.   `ヽ;:::::.. \
. /     ./  /:: .://`ヽ、   \::::::::ヽ
´     ./:/ /;;__/,ニ二ニニヘ  ヽ .ヽ;::::::::',   「んじゃ、弁当はあたしが作るから食費はそれでよし。
     ./:/  ;'-ァ./'´ :i  !-ー-:ヽ;:. :', ::';::::::::',    それ持って出かけようぜ。別に金かけんのが目的じゃねーんだし」
     .,';/ ::{;☆/ :| ::} :::}ハ;i   ', ::} ::.::';::::::::',
     {;'| .:::|☆,';ィ'i:|';::|;:::/ ,ィ示ホヾ:::} ::}::}';:::::::::,
     | | .;':| :{j :::',|ヾヾ;/  ゙ヾt;:::;リ}::;' .:;'::ト;;\:::.,
     ! ';::::|;:{ ::', :::| ,xzx    `´,, j;' ;' :;':::.\ヾ{、      i´\
    .,--.'-{.';:';::::';::ト,ヾ゙t;j) ,  , 、  !::/ :/:::::::::::\\    ,jニ゙ー ',
   ./ ヽ\i-,.';:\;ヾ;‐\ '' <  ) ,'/ :/;:::::::::::::::::',\\  .}, -   .',i
  / .ヽ, Y / |:ヾ::\';:::::;ゝ ___ `´/| ::;' ,};;;_;-,ーzxヽ,\\ヾ、  _ ',
  .{ ヾ,/ ,/  .| :::::::j:::`:::::::::_;;;;ィ゙゙', .i''|::::{/  /ラ'´  ヾ;', .\\>'´  ヾ.、
  ', ._,,--i.、 ,j .:::/|:::::::::;/|,' ./ )>ヘ{.| ::{.  ,'=i    .';:\. ヽ|     /
  /   .| / .:/ j .::::/ |{/''´|/=/,ハ ::ヽ i=,'     .';:::::\ }__   /
  ',    _{' .:/ j::::/  :/  /  {/ .\:\_{      .';::::::::/  `ヽ/
   \ /´ \/ /:::/  ./  |  /    `‐-ミヽ、    ヽ;/    .,'、
    {    .\;/  .,'   ',_/      | ||.ヽ\   ./     .,':ヾ',
    ./',     ./   {           ',.|//:}::::}  /      ,'::::::}:}
   /::;::',        .{           Y.,'::;':::;'、       ,':::::::リ
  ./::/  .ヽ      ./i           i {::(ハ{;::\     /::::::::/|
  {::::{   .ヽ   _,:::´::}           i/::::::/:::::::::::\ __/:::}:::::::/::|





                   .  --- .
               ,   ´   、__   \
              /       Lノ )   ヽ   「まぁそれでいいんなら……いやでも、男の甲斐性として……ううむ」
               ___,ノ           ',
             , ‐| (Lノ  ___ . ィ U    i
               f {__|  ゝ __ノ- '           |
           j  |     ー ´        ノ
           ' ̄ ヽ {li、 u            /Y=-  .._
       /     ∧ .ィゝ _      ィ  /   |     ヽ
      ′       〉 |l!_ -/}¨¨ ..<:/     |     /  \
    , ′     /-=f /  '`::´::::::::/    ;        〉
.    /        /    /   ′::::::::::::′ <  ===       ヽ
   /     彡        > ,':::::::::::::::::|     ./  、        \
  {           ヾ,f   ′:::::::::::::::|    /   ヽ          Y
   ゝ ------- -= ニリ  ,'::::::::::::::::::::|    /     \      }
                /  ./ :::::::::::::::::: |   ./       ヽ     ヽ
                 /  ./ ::::::::::::::::::::::|  /         |“,      ゝ
            /} ./::::::::::::::::::::::::::| ,′        `} l        `
             / { ′:::::::::::::::::::::::::| /             { ゝ      ‘,
              /  y ::::::::::::::::::::::::::::::|′           ', ' 、      ヽ
.            / o/:::::::::::::::::::::::::::::::::| ゙      {ニニニニ}\ .Y      ヘ
          /  ′:::::::::::::::::::::::::::::::ハ              ヽ }     __ ヽ
           / o/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧゙               |   /    ヾ!
.          f   f::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ             ハ ./     ヘ






   / / //ノ ィ斗´: i : : :、: : : : : : _ `ヾ!: : : : :i: :i
  /   /  '/∠-、イ: i: : : i: : : :i: :!:,ィ'": :i、ト:``: ! : : :i: i |
/  ノ   / .イ´: :_,. ==: i: : : :i ハ: }_!ヾ} ヾヽ:! ! : : i: :!.|
i   ´  _´ ィ´: :/´λi: :トヾ、: : }リ ,'ィf斧ミヽヾ: !: : :!: i:.!
三三三7 : :ヽ:‘,: :リハ|ヾ!ヽ ヽ:ノ / 仗i:i:i:i:! }//; : /:i:i:.!   「良いんだよ。
=≡イλ : : ヽ:‘,:|ヽ,,. -        乂ん 'ノ'イ/; /: /: {     どうせあたしら長い付き合いなんだし、
X X / !\: : :\',:.! ,.z==-、       ̄/ /':イ:/i: : !      そこら辺は肩の力抜いていこうぜ。
 X /  ヽ/: ヽ: : :ヾ、´      '        //: :/i:|: : i
X ;/   ./: :/:/:`> ミ=-    _  -ォ   {: i: :!/:i:!:i : ‘,     ………へへっ」
X/  /ヾ`` ー ≦⌒';\   乂  ノ  /x.i: :!:ト 、ヾ: :‘,
;/  /:.:.:.:ヽ    .:  :.:',: :>-    _,.ィi:i:i:l.! x!: :、!  i: \: \
  ノ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    :.λ: : !x l:i:i:i:ヽ、f=、ヾ:i:∧xヽ.:ヽ. !   `ヾト、
_,.ノ´:.`ヾミ、:.:.:‘, .:  : .:i: : : !x !ヾ//、Y <\ !:∧x \:\.   λ',
     ヽ:.、:.:.:.:.:.: .:.:/: : :/x ;l:i:iイ//\`ヽ:i:i∧x xヽ: ‘, /:.:}:‘,
:.  ....:.:.:.:.}:.:ヾ!:.:.:.:.:.:./: : /_x_x !K イ.l:i:i:i!ヽイ:i:i:i:i:!x x∧: ハ../:.:.ノ: : \
:.:.:.:.:.:.:.;ィ、:.:.:.:ノ:.ィ≦': :/ >x l:i:i:i| |:i:i:i:i!. !:i:i:i:i:i:lx /:/y:〈:.:/〈: : : : : ` ー 、
ー '": : : : ` ー'´/: /  << x x |:i:i:|_|:i:i:i:i:!/:i:i:i:i:i:i|.イ〃: イ:}彡'/ \ : : : : 、ヾヽ、
/: : : : : :_;斗'": :/i.:.   `ヽヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!.!《{:/: :ノ'":.  ! \ : : : ヾ ヾ{

2446 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:06:51.33 ID:3WFHZa5X









































   / / //ノ ィ斗´: i : : :、: : : : : : _ `ヾ!: : : : :i: :i
  /   /  '/∠-、イ: i: : : i: : : :i: :!:,ィ'": :i、ト:``: ! : : :i: i |
/  ノ   / .イ´: :_,. ==: i: : : :i ハ: }_!ヾ} ヾヽ:! ! : : i: :!.|
i   ´  _´ ィ´: :/´λi: :トヾ、: : }リ ,'ィf斧ミヽヾ: !: : :!: i:.!
三三三7 : :ヽ:‘,: :リハ|ヾ!ヽ ヽ:ノ / 仗i:i:i:i:! }//; : /:i:i:.!    「―――だーい好きだぜ、兄貴!
=≡イλ : : ヽ:‘,:|ヽ,,. -        乂ん 'ノ'イ/; /: /: {      ずっと一緒にいてくれよな!!」
X X / !\: : :\',:.! ,.z==-、       ̄/ /':イ:/i: : !
 X /  ヽ/: ヽ: : :ヾ、´      '   /|/|/ //: :/i:|: : i
X ;/   ./: :/:/:`> ミ= /|/|/ _  -ォ   {: i: :!/:i:!:i : ‘,
X/  /ヾ`` ー ≦⌒';\   乂  ノ  /x.i: :!:ト 、ヾ: :‘,
;/  /:.:.:.:ヽ    .:  :.:',: :>-    _,.ィi:i:i:l.! x!: :、!  i: \: \
  ノ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    :.λ: : !x l:i:i:i:ヽ、f=、ヾ:i:∧xヽ.:ヽ. !   `ヾト、
_,.ノ´:.`ヾミ、:.:.:‘, .:  : .:i: : : !x !ヾ//、Y <\ !:∧x \:\.   λ',
     ヽ:.、:.:.:.:.:.: .:.:/: : :/x ;l:i:iイ//\`ヽ:i:i∧x xヽ: ‘, /:.:}:‘,
:.  ....:.:.:.:.}:.:ヾ!:.:.:.:.:.:./: : /_x_x !K イ.l:i:i:i!ヽイ:i:i:i:i:!x x∧: ハ../:.:.ノ: : \
:.:.:.:.:.:.:.;ィ、:.:.:.:ノ:.ィ≦': :/ >x l:i:i:i| |:i:i:i:i!. !:i:i:i:i:i:lx /:/y:〈:.:/〈: : : : : ` ー 、
ー '": : : : ` ー'´/: /  < x x |:i:i:|_|:i:i:i:i:!/:i:i:i:i:i:i|.イ〃: イ:}彡'/ \ : : : : 、ヾヽ、
/: : : : : :_;斗'": :/i.:.   `ヽヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!.!《{:/: :ノ'":.  ! \ : : : ヾ ヾ{







































                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2450 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:07:55.15 ID:wklwA4Vj
デートはゲーセンかな?w

2451 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:08:11.82 ID:VioAsY9T
ここでEDテーマとスタッフロールですな

いいエンディングでした・・・

2454 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:13:44.95 ID:5YJOfcQt
良い幼馴染エンドだった…



2455 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:17:28.51 ID:3WFHZa5X

            _,, -='-゙ニニー ‐ .、
  ._,, =====z-‐./_;;;;;;__.   `ヽ;:::::.. \
. /     ./  /:: .://`ヽ、   \::::::::ヽ
´     ./:/ /;;__/,ニ二ニニヘ  ヽ .ヽ;::::::::',
     ./:/  ;'-ァ./'´ :i  !-ー-:ヽ;:. :', ::';::::::::',
     .,';/ ::{;☆/ :| ::} :::}ハ;i   ', ::} ::.::';::::::::',
     {;'| .:::|☆,';ィ'i:|';::|;:::/ ,ィ示ホヾ:::} ::}::}';:::::::::,
     | | .;':| :{j :::',|ヾヾ;/  ゙ヾt;:::;リ}::;' .:;'::ト;;\:::.,
     ! ';::::|;:{ ::', :::| ,xzx    `´,, j;' ;' :;':::.\ヾ{、      i´\
    .,--.'-{.';:';::::';::ト,ヾ゙t;j) ,  , 、  !::/ :/:::::::::::\\    ,jニ゙ー ',
   ./ ヽ\i-,.';:\;ヾ;‐\ '' <  ) ,'/ :/;:::::::::::::::::',\\  .}, -   .',i
  / .ヽ, Y / |:ヾ::\';:::::;ゝ ___ `´/| ::;' ,};;;_;-,ーzxヽ,\\ヾ、  _ ',
  .{ ヾ,/ ,/  .| :::::::j:::`:::::::::_;;;;ィ゙゙', .i''|::::{/  /ラ'´  ヾ;', .\\>'´  ヾ.、
  ', ._,,--i.、 ,j .:::/|:::::::::;/|,' ./ )>ヘ{.| ::{.  ,'=i    .';:\. ヽ|     /
  /   .| / .:/ j .::::/ |{/''´|/=/,ハ ::ヽ i=,'     .';:::::\ }__   /
  ',    _{' .:/ j::::/  :/  /  {/ .\:\_{      .';::::::::/  `ヽ/
   \ /´ \/ /:::/  ./  |  /    `‐-ミヽ、    ヽ;/    .,'、
    {    .\;/  .,'   ',_/      | ||.ヽ\   ./     .,':ヾ',
    ./',     ./   {           ',.|//:}::::}  /      ,'::::::}:}
   /::;::',        .{           Y.,'::;':::;'、       ,':::::::リ
  ./::/  .ヽ      ./i           i {::(ハ{;::\     /::::::::/|
  {::::{   .ヽ   _,:::´::}           i/::::::/:::::::::::\ __/:::}:::::::/::|
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【木ノ本乃来亜】

 木ノ本家の姉妹の次女。にぎやかで芸人気質な少女だが、その実非常に周囲を気遣うタイプ。
 幼馴染であるやる夫に淡い好意を抱いていたが、あくまで互いに気を許せる兄妹という心地いい関係を
壊さぬために、半ば無意識的にその感情を意識しないように心がけていた。

 が、やる夫と一緒に闘走中Liteに参加し、その過程で出会った戦刃むくろの煽りによって、その一線を超えて
やる夫への想いを自覚すると同時に、やる夫の反応から自分にもチャンスがあると自覚。
 闘走中終了後、晴れてやる夫と恋人関係になる―――も、丁々発止の漫才めいたやりとりは相変わらずのようである。

 やる夫の影響からか本人の資質からか、かなりのゲーマー。
 また、調整能力などにも優れており、なんだかんだで闘走中においては周囲の味方を纏めたり物資をかき集めたりと、
チームの勝利にある意味では最も大きく貢献した人物とも言える。
 特に特殊エネミーであるワンマンアーミーをやる夫と2人で撃破したことに関しては、純粋にゲーマーとして物凄く
楽しいゲームだったと述懐している。

 やる夫との関係が変化した後もよく闘走中に参加し、時には提督を務めたりと中々楽しんでいたようである。
 また、戦刃むくろとも時々闘走中で遭遇しては、『妹』『残姉ちゃん』と呼び合う良い関係を続けていたようだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


2456 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:17:47.49 ID:GxLVXb4Y
なんだよこれ…クソックソッここは本当に男爵スレなのか?

2458 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:23:00.39 ID:uJ1bD1Pc
電磁郎のエネミー名やっと見つけたぁ

アウトロー、ソードマスター、ワンマンアーミー、ギャンブラーだな、四天王は



2463 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:27:44.01 ID:3WFHZa5X


                   .  --- .
               ,   ´    /   \
              /       イヒリ )   ヽ
                  ー 、            ',
             , ‐| (ヒリ  ____.ノ        i
               f {__|  ゝ __ノ- '           |
           j  |     ー ´        ノ
           ' ̄ ヽ {li、           /Y=-  .._
       /     ∧ .ィゝ _      ィ  /   |     ヽ
      ′       〉 |l!_ -/}¨¨ ..<:/     |     /  \
    , ′     /-=f /  '`::´::::::::/    ;        〉
.    /        /    /   ′::::::::::::′ <  ===       ヽ
   /     彡        > ,':::::::::::::::::|     ./  、        \
  {           ヾ,f   ′:::::::::::::::|    /   ヽ          Y
   ゝ ------- -= ニリ  ,'::::::::::::::::::::|    /     \      }
                /  ./ :::::::::::::::::: |   ./       ヽ     ヽ
                 /  ./ ::::::::::::::::::::::|  /         |“,      ゝ
            /} ./::::::::::::::::::::::::::| ,′        `} l        `
             / { ′:::::::::::::::::::::::::| /             { ゝ      ‘,
              /  y ::::::::::::::::::::::::::::::|′           ', ' 、      ヽ
.            / o/:::::::::::::::::::::::::::::::::| ゙      {ニニニニ}\ .Y      ヘ
          /  ′:::::::::::::::::::::::::::::::ハ              ヽ }     __ ヽ
           / o/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧゙               |   /    ヾ!
.          f   f::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ             ハ ./     ヘ
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【入速出やる夫】

 入速出家長男。ゲーム好きの高校生。
 商店街の福引で乃来亜が貰った闘走中のチケットで闘走中Liteに参加。乃来亜と息の合ったコンビプレイ(と、漫才)
を見せつつ、Dチームの勝利に大きく貢献した。

 乃来亜とは丁々発止のやりとりをし合う悪友、或いは仲の良い兄妹に近い関係であり、彼女への好意も
異性としてのものなのか兄妹という関係としてのものなのか、当人ですら判然としていなかったが―――。
 とある切っ掛けで乃来亜の姉である永琳から聞いた話から、自身の感情の方向と、乃来亜の内心を察す。
 その後は戦刃むくろの煽りなどもあり、闘走中終了後に乃来亜と正式に付き合い始める。

 闘走中に関してはゲーマーとして非常に楽しんでおり、相棒である乃来亜とともに最終イベント含めれば
特殊エネミー2体撃破という快挙を成し遂げている。
 主に探索と味方への指示などで活躍していた乃来亜と違い、こちらは純粋な戦闘関係の活躍。
 AIの挙動を見切るのが上手く、対AI戦に限定して見るならば、月光館のエースに匹敵する活躍を見せていた。

 ―――その長所が高じたのか、大学入学後はAIプログラムの研究を専攻。
 高校から大学にかけて乃来亜とともに幾度と無く挑んでいた闘走中関係の、AIプログラムについての卒論を制作し、
それに目をつけた河城重工から逆指名を食らって楽しい河城重工社員コースへと飛び込むことになった。

 その後は相変わらずの河城のノリに振り回されたりしつつも、元気で愉快で可愛い嫁さんと一緒に、
末永く幸せに暮らしたようである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2464 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:28:31.33 ID:3WFHZa5X






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――闘走中Lite 完結!

 お付き合いありがとうございました!!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





.

2465 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:28:46.00 ID:wklwA4Vj
完結乙でしたー

2466 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:28:48.21 ID:eJIGV++e
社員になったw AI担当か?
…えっぐいの組んでそう、というか特殊エネミー中身なしがえらいことなってそうねw

2467 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:29:10.14 ID:mxVfP4bD
逆指名ww

2469 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:29:27.32 ID:uJ1bD1Pc
お前はどこでも摩と同僚になるなぁw



2476 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:30:17.27 ID:3WFHZa5X
>>2469
あっwwwwww

2477 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:30:20.03 ID:zPVqCti+
完結おつでしたー!

2478 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:30:54.01 ID:n4QjYjlr
完結乙でしたー。ホント楽しそうだったなみんな

2479 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:30:54.93 ID:kZ29exQn
>>2469
…魔法少女協会にも摩がいた可能性も…?

2480 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:30:58.46 ID:n76MVFb8
やる夫、神祇省から河城に変わったがこの世界でも狩摩の同僚になるのか……



2481 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:31:00.23 ID:3WFHZa5X
ふむ。
恋愛ものもやれないわけではないんだよなぁ。

まぁ今回は乃来亜のポテンシャルが高すぎたおかげもあるんだが。

2483 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:31:11.41 ID:wklwA4Vj
闘争中:社員になった → 狩摩の部下に成った……
中聖杯:宮仕えの陰陽師 → 狩摩の同僚だった
なら、運命力的に
小聖杯:魔法少女→狩摩も同僚の魔法少女 の可能性が微レ存

2488 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:31:34.49 ID:NTSvwrKv
>>2479
摩法少女だって!?(震え声



2489 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:31:55.79 ID:3WFHZa5X
ちなみに乃来亜が出てくる原作。

「恋愛0キロメートル」

PSPでの全年齢版、PCでの18禁版が発売中。
VitaのPSP移植版も今度出るそうです。

2498 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:33:22.15 ID:3WFHZa5X
ストーリー自体は並。
分量もそこまで多いわけではありません。


―――が、キャラが物凄く個性的で可愛い。
そういう、ある種のキャラゲーですね。
また基本的にコメディ・ギャグ重視。

淑女キック、淑女コブラツイストなんかも原作でやってます。

2505 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:35:55.38 ID:3WFHZa5X
まぁ、


・ボリューム的には決して多いわけではない
・シナリオも飛び抜けて名作というわけではない
・が、作品通してキャラが可愛く、そしてキャラが立っている


こういうギャルゲーに興味があるならばぜひ。
ちなみに私をこのゲームの道に引きずり込んでくれたのは王様ゲームスレのトェェェェイさんです。
ありがとう、そしてありがとう。

乃来亜もそうですが、五女の華も可愛くて仕方ありません。

2509 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:37:06.06 ID:3WFHZa5X
まぁ、なんだ。
諸君、これだけは聞きたい。

乃来亜は多分やる夫スレでメイン格で運用されたことはなかっただろうが。


可愛かったか!?

2510 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 02:37:07.65 ID:H0Cc6yvh
男爵スレみてディエス買って神咒神威神楽買って戦神館買って今度はこれも買わねばならんなあ・・・



2512 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:37:52.34 ID:3WFHZa5X
>>2510
意外と経済効果生み出してるなこのスレwww

2535 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:51:40.88 ID:3WFHZa5X
うむ、どうやら概ね好評なようで何よりである。
華も可愛いんだけどこっちはマジでAAがねぇ!!

2536 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:52:44.21 ID:3WFHZa5X
         /⌒
      ,, -‐ '‐-、
     .;'  。゚乂ヽ、ヽ
    ノ(( i!i从从!iリ)),
.    ノノルil!゚ ヮ゚ノ从 (  木ノ本乃来亜
.   ((⊂リi<介>iリ⊃)
    ``く//: : !iヽ、''
      ~~~し'ノ~~~


     ∞ ,,,-‐一‐-、∞,
.    ,(◎)      ヽ'
    ,ノ((!~!ミト|从从!)))),、
  ζ ノ` ヾ!N!゚ ヮ゚ノ|x|∬  木ノ本華
       ⊂i( 介 )iつ
       /i : : iヽ、
.       ~~し'ノ~~


探して出てきたのがこれだけである。

2538 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 02:56:17.68 ID:3WFHZa5X
ともあれマイナーなキャラではありますが、魅力を伝えられたならば何よりです。
途中でAAも増えたし、職人さんたちもありがとうございました!

では寝るます、おやすみなさいー

2556 :名無しのやる夫だお@シェルター:2014/06/09(月) 11:52:51.25 ID:M4Bp2WPU
Lite完結乙でした。乃来亜すんごく可愛かったです
男爵さんのスレは実際影響大きいと思うの。うちも買ったし!   …子sy備中鍬!



2558 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/09(月) 12:08:56.39 ID:3WFHZa5X
>>2556
鍬かよ!!w


関連記事
| 闘争中シリーズ | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する