おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/02/13(土)
3442 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 11:50:58 ID:uouOQrqg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――廃洋館

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


        |        |        ||        |        ||        |
        |     [] | []     ||     [] | []     ||     [] | []
        |____|____||____|____||____|___

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |              |                   _______
   |              |                    |┌───┐  |
   |           [] |                    |│::::::::::::::::│□|
   |_______|                    |│::::::::::::::::│○|| ̄|
   |              |                    |└───┘  ||  |
   |           [] | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |              |           r┐         ┌─────
   |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄
   |        | ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄






       /|xxx     xxx |/|: : : : .|: : /: : /: :l
       /八   _,     |: : : : :l: :/: :/|/|/   「甘くて幸せなこと♪
       ´ |: :` 、   _ - ´.|: : //|/レ|/       隠し味 何にしよう♪
.        |: /||  二ゝ||i:i:i:i:i:i|: :/|/、         純粋な乙女心 甘い恋も絡めなくちゃ♪」
.        |/. リ_-/ /:i:||i:i:i::i:i:|/ /  \
          / / /:i:i:i||:i::i:i:/ /    ヽ
          |´_/i:i://:i:i:i/  /      |
        / ̄┬─┬─ヽ--ヽl     /




                             ィ≦⌒≧ _
                        >-≦ ≧=---__  ≧ _
                      /辷_ - ¨¨   ≧ _ ヽ、\ .≧ _
                    〈7 /            \ ト、    ≧- __
                   / /         i     ヾ_ム   \ム ̄
                  / ./     l|  /.   /       V」 ,--、--、_ \
.                 /7 ..′ ./ /i l| /   / /     .’ ’ \⌒\ム-∨’
.                 __l |  / ./ |ハ/| ./ /i/| i!’     |八  .∧ニ.lニlニ|!ハ
            _,. -=ニニニニ| | ハ ,′   |/i/   レi ’ ハ | i \ト.∧ニニニ |  |
         .,.ィニニニニニニニニト、ハ | |jァ云ミ    ァ云ミ l |j レi.| !.  !ニ| |ニニニ |  |    「切なさ重ねてミルフィーユ♪
.       /ニニニニニニニニ /|  /7i 込ソ     込ソ  i. | i iノ .ハノニ|/ニニニ7  |     酸味も積み上げタルト♪
       ∨ニニニニニニニイ〈 . |/  /. l '''''   '    ''''' 八 | i|/.ィ≦≧ 、ニニ /.  |      苦味もチョコレートケーキ♪
        \ニニニニ ̄//ニ≧| / .八   、   7   / .∧. | 、: : : : : : : :|/./.ハ |       魔法かけた甘い奇跡♪」
          ` 、ニニニニニニニ !| ハ .ト、 ≧ 、     イ: : :. ∧..|ニ.\: : : : : :| /|/ |/
            ` 、ニニニ/ レ ij \| /≧ -イ.< : : : : : : :リニニニ|: : : : : | .′
               `≦     _  ≦/二/ニニ\: : : : : :.|_,.ィ |: : _.≧|i
                 _,. >≦T ̄ー‐./ニニニニニl|: : : : : :|    ̄|.   |!
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ‐‐‐.:′ニニニニニ |: : : : _/.     /
              .′:.:.:.:.:.:.:.:.≠ ̄:.:.:イニニニニニ /`¨¨ニ/__  /
              | :.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: ′7ー―‐t―‐‐‐≦ ,イ
              | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::′.,    ムニ/ / /


3445 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 11:52:13 ID:uouOQrqg0



                             ィ≦⌒≧ _
                        >-≦ ≧=---__  ≧ _
                      /辷_ - ¨¨   ≧ _ ヽ、\ .≧ _
                    〈7 /            \ ト、    ≧- __
                   / /         i     ヾ_ム   \ム ̄
                  / ./     l|  /.   /       V」 ,--、--、_ \
.                 /7 ..′ ./ /i l| /   / /     .’ ’ \⌒\ム-∨’
.                 __l |  / ./ |ハ/| ./ /i/| i!’     |八  .∧ニ.lニlニ|!ハ
            _,. -=ニニニニ| | ハ ,′   |/i/   レi ’ ハ | i \ト.∧ニニニ |  |
         .,.ィニニニニニニニニト、ハ | |jァ云ミ    ァ云ミ l |j レi.| !.  !ニ| |ニニニ |  |
.       /ニニニニニニニニ /|  /7i 込ソ     込ソ  i. | i iノ .ハノニ|/ニニニ7  |   「あ、ライダーさーん。
       ∨ニニニニニニニイ〈 . |/  /. l '''''   '    ''''' 八 | i|/.ィ≦≧ 、ニニ /.  |    もう少し待ってくださいねー、
        \ニニニニ ̄//ニ≧| / .八   、   7   / .∧. | 、: : : : : : : :|/./.ハ |    今、パンケーキが焼けますよー」
          ` 、ニニニニニニニ !| ハ .ト、 ≧ 、     イ: : :. ∧..|ニ.\: : : : : :| /|/ |/
            ` 、ニニニ/ レ ij \| /≧ -イ.< : : : : : : :リニニニ|: : : : : | .′
               `≦     _  ≦/二/ニニ\: : : : : :.|_,.ィ |: : _.≧|i
                 _,. >≦T ̄ー‐./ニニニニニl|: : : : : :|    ̄|.   |!
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ‐‐‐.:′ニニニニニ |: : : : _/.     /
              .′:.:.:.:.:.:.:.:.≠ ̄:.:.:イニニニニニ /`¨¨ニ/__  /
              | :.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: ′7ー―‐t―‐‐‐≦ ,イ
              | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::′.,    ムニ/ / /
              人:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.′ ,    .〈ニ ム  /
.               〉:.:.:.:.:イ彡ミ:.:.:|  i     ∨ ∧/
               7、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7  i_ イ彡  \/
.              / .:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /      /
             / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /     , ′
           /7 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .,′    /
.          / / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /    /  _
          八/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /  /    /ィ≦  ≧ ._
.           7 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  イ     }_ -‐―フ /
.        /./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-7  7ー イ彡l_    |/ /
       /_./ :O.:.:.:.:.:.:.:..:.O..:i  ,ニト---≦ム _/ /




                  __价/:::::l,.-‐'/_
                弋::::::::::::::::::::::光:::::::::::::::ノ--z
               弋 ̄::::ァヌ::久圭圭:::::::キ:::::::::\
               <:::::ィ::::::::ノ:::::::::::::{:::ヽ:::∧:::::::ム
          Q    イ:::::::ヌ:::://ハl::::l /ル::::ハ::キ::::::::::\   「米は?」
          pl l\  ム::彡}}_リ_┿_l:::::}┿∨_ゝ}ヽ{::_::::ゝ
          q \ \ ム/:::: {弋鬥ツヽ/ x 鬥フ/::::::{:ゝ ̄
         b   \ \ フ1l` ```      ̄ ムリ::ゝノ
         d    \ \l:lx__ ` -- -‐ '_ ///
         b      l=彡巛--<>  -‐>`zzz,,,  _  _
        / ゝ      l;;;;;;;;;;;;/ヽ/∨/;;;>┳┛>^''*+凵
        {  }     丿;;;;//_ゝ/;;;;;;/ ┣/:::ヽ

3448 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 11:54:06 ID:uouOQrqg0



                                ___
                              /    `ヽ
                           > ´ ̄ ̄ ミ、   \
                         _,ノメ-'⌒^ー^ ミメ、\.  \
                            レ'´      } `ヾX、',   \
                        /    /   ノ、   、\ i     ト.\
                           ,    /|   / ⌒ヽ  ', V!   !
                            i ! .i /_ j /  ィrャ V .i!. ',    |   「ふんふんふーん♪
                           {{ | イ沁レ    ゞ’ .} ト. |    !     ハニーシロップよーし、バターよーし。
                           ヾ ヽ_ゝ   '    ハ. ! j! / /       甘ぁいフレンチトーストも作ろうかなぁ」
                          \込  ー '  .イ | !  /レ'
                           \ > __ .イ__!ノ ハN
                              ___\乂::::::::::::{ j/
                        /_∠/:ノノ`::::::>`=-- 、
                     > ´ マ____`¨> ´>..イ    V
                    /: : . .  . . . ../../ /::::;′    ∨
                   ,: : : :.≠ : : : :./: :/ : . ./::::::i __  ,..:::´V
                   {: : : =i=-: : : :{: : {: : : :{:::::::::', ハ ,.::::::::::::∨
                  ノヘ: :.彡ミ、: : : :}: : } : : :|::::::::::У ヽ:::::::::::::∨
       __,..r、         /:::::::::} : : : : : ` 7~7 =彡!::::::::/   ∧::::::::::::∨
       ム彡  ヘ__..>ヘ'' ´ヽ::::::::ノ!       / /   ヾ/      ハ::::::::::::乂
 r=-≦..、{ ハ マハ ハ   }  }.イ  |     ,  '    /       ∧:::::::::::::>-- 、
 ゝ-=ミ::::::ヽ∧ マハハ__,,..  <     |      { {  ーく          ヽ:::::/    _ヽ
  ヾ彡ィ:::::::::}  } } } }         r|      | |_  -=乂二 ミ、      ヾ{    /:::::>ー 、
      `¨´ヽ.ノ_/__ ノ       ノ !o   .o| |_.〕二二 ヽ ノノ        \   {::::/    >__,r..-<
                  / /j     | |-----ォ.  ∨           `¨´`{    /::::::::::::::::::::/ヽ
                 / .// : : . ./ .| |` ⌒ ´|   ∨             >--'- 、:::::::::::丁_ヽ_}




                  ∧
             __ゝ\l:::::ヽ///_ ,
           <::::::::::::::巛:::::::::::::::::/
           ̄>::::::::彡::=::::へ彡::::\
          /::,,::-‐:::::::::l:::l::l::}:::::\::ヽ `
          ̄/:::///リl::lルlリレス:::::\
          ノ:::/:/:ハ赱リl:{ 坿'ト::::::::ヘ
          / /:l:::ヽ  、 /l::::ハリ      「米………」
             l:::ヘ ‐- -‐ ィ;l:l:l - --x
            N:::::l;;;\`/.l;;ll:l/ l彡==\
       ____/l l:ノ  :::: / l//l /\   \
      /\ l l l l三l >ゝ. l l / / l l三i 彡ミ=ミ}
     l   %l l l l三l l: : :ヽ / /: : : l lニl彡    } \
     l   ゝl l l l三l lゝ: :∨ /: : : //ニl    /   ハ
     l__ヽl l l l三l lヽ: :ヽ/: : : ://ニ l   = /    l

3454 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:55:15 ID:CvR5AbTA0
な、なんてことだ…食生活はサーヴァントの離反率に直結するというのに…!(悪質なデマ)

3455 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:55:40 ID:BhjmWKW.0
米のおかし……O HAGIですね!



3456 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 11:55:42 ID:uouOQrqg0



       /: :./ : :.ハ: : : :ヽ: : :\ \: : : : : : :\
      /: : /: : : : ハ.: : : :ハ: : : :ヘ: :|: : : : : : : : ヽ
     /: : : : |: : : : : : |: : : : ハ: : : : ヘ:\: : : : : : : :
    ./: : : : :..|: : : : : : |: : : : : |: : : : :ヘ: :|: : : : : : : :
    |: : : : : :---: : : :|:|----: |: : : : : :| ヘ: : : : : : : :   「大丈夫ですよ、ライダーさん!
    |: : : : :: |ヘ|\: : |/|W、l/ .|: : : : : :|:/: : : : : : : :     パンケーキとフレンチトーストは美味しいですよ!
    レヘ: : |、|   .\|     |: : : : : :リ: : : : : : : :      甘さたっぷり、女の子の味です!」
     .\| || ∩    ∩  |: : : : : :|: : : : : : : : :
        ||. ∪     ∪ .|:.|: : : : .|: : : /: : /:
       /|xxx     xxx |/|: : : : .|: : /: : /: :l
       /八   _,     |: : : : :l: :/: :/|/|/
       ´ |: :` 、   _ - ´.|: : //|/レ|/
.        |: /||  二ゝ||i:i:i:i:i:i|: :/|/、
.        |/. リ_-/ /:i:||i:i:i::i:i:|/ /  \
          / / /:i:i:i||:i::i:i:/ /    ヽ
          |´_/i:i://:i:i:i/  /      |
        / ̄┬─┬─ヽ--ヽl     /






          i\  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::/
          !:::::\!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ∧:::::::::::::::::::::::::::/
       ___\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::レイ_
        \: ̄::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::\:::::::::::::::/   「米ェェェェェェェェェェェェ!!」
         >:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\:::::<
       <:::::::::::∠、::::::::::::::::::::i::::::/|:::::!:::::::::::::!::i:::::::::::::::,::::\::\
         >:::::::/::::::i::::::i::::::!::::/ i:::/i::::::::::ll:ハ::::i:::::::::::,::::::::--ゝ
       <:::::::::∠:::::::::/::::::|::::!|::/ヽ|/勿|:::::::/勿l::iヽN:::::::::: :,__\
        ⌒>::::::::::::/::イ:::::/ィ==ミミ、ミ|::::::l  ,ィリ==ミ::::::|\i   ̄´
        ∠__::イ:::::/⌒ i:::::{ゝ   ノ彡l::{  i._...   .》∧i―-ー\
          /:::::::{ ( l::::::|=´三彡 ´! リ   `ヾミ彡|i ハ    `ゞ
         ム:::::::::::::ゝ {::::弋  ! !       ! ! イ !::::ムイ-トヾ--ゞア
            ̄//:::::ゝ:::::ト    _____     l::::ト/  ┠┛   ヾ
           lーーー-i::::::lヾ  /ヾ―----ヽ   /ヽ::::!ーー┐  ┏━{
      __ _|三三三ニ i:::{  /r -- 、::::::::: |i /:::::::ヽ三三ニl┯┻┛  }
     /--xヽ キキ\\三三i::!  〉Yニ≡=⌒ヽ jj〃i从ヘノ三三ニl      }
    /k    ヽキキキ\三三三> ¨ゝ二 二イl l:::::{7/;;;;;;;;;;;;/三チ  ┣━ /
   /;;;;乂     ヽキキ;;;;;;/∧:::::ヽ   l   l  l::///;;;;;;;;;;;;/三ヌ┏━┛  ハ
  从;;;;;;;;弋     lキキ/ 三ニ∧::::::::ヽ       //;;;;;;;;;;;/三イ       ヌ;;;}
  Ⅳ;;;;;;;;;;;;;\    }キキ\三三ニ∧\:::ヽヘ ///;;;;;;;;;;;;/三ト  ━┻┨━チ;;;;{
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   l キキキ\三三∧ \ヽ   //;;;;;;;;/三/        メ;;;;;;;ゝ

3457 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:55:43 ID:8ILl7D2o0
ファーマーが米持ってくるよ! 数カ月後に!

3458 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:56:36 ID:t8Dzer8w0
あぁ、NIHONJIN固有病の米欠乏症にかかってしまったっ!?



3459 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 11:56:55 ID:uouOQrqg0



                              _
                        /二二二: : \
               .        /xx爻爻爻爻x: : \
                      /: : : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
                     |: : /: : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
              .       |: l: : : : : : l: : : : : : : 乂〉: : : |
                     .|: |: : : :/ |/ヘ: : |: : : : Y: : : :|   「あー、ジャパニーズSUSHIですか?
                     .|: :|: /    .\|: : : : : : : : :|    アボガド巻きとか!」
                     |:l: | ○   ○  |: : /: : : /: : |.
                      |/|:|   _   |: /: : /|/|/
                        \|\ __´ _T |/ |/
                 ,イvヘ     ,ー‐ゝー´ヽ__
                  r ,‐>/ー、 /i;/ /「」ili/ /ililiililヘ
                 レニニ)―〈//:/`ー‐ー//ilil、ilil/ヘ
                 ー―´、_ノ|: :|:|: /: |: : : : ̄/ く  ヘ
                       〉:.|:l: |: :|: : : : :/  \ ヘ
                      //:/: /: :|: : : : |  /  ン
                     .//:/: /: : |: : : : |/  /
                    /: |: :|: :l: : /: : :(二)_ ´
                  /: : : 〉: : : : :|: : : : 〈/ヘ
                /: : : : // : :/: |: : : : : : : : ヘ
               /: : : : :/:/: : :/: : |: : : : : : : : : ヘ




_________________________________
 ::::;;;;;;;;:::::/::::::::::::::::::::::::/ 佗/:::/ミ {:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::lミ`;::::::::::l;;;;;;;;;;ヽ;::::::::::ヽ;;;;;:::::::;:::ヾ
 ::::;;;;;:::::/::::::::::::::::::::::::/  ミ/::/乂 l;;::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::l彡`:::::::::ll;;;;;;;;;;;;ヽ;::::::::;;;;;ヽ;;;::::::::::
 ::::;;;::::/::::::::∥::::::::/  //    {;;;;;;l;;:::l::::::::::::}l::::::::::l   ヽ:::::l‘、;;;;;;;;; ヽ;::::::;;;;;;;;ゞ;;:::::::
 :::;;::::::::::::::∥:::::/zzzz-/__-_-- 、l;;;;;{;;;;::l:::::::::::l;;l::::::::l , -- -_::l__-x;;;;;j;;:::::ゞ::::;;;;;;;;リ;:::::::    「反旗も辞さない」
 :::;::::::::::/:::::/l:::{  弋_;;U:;`ノヽ、l;;;;;ハ;;l::::::::::l `';:::}/弋:::U::lノ ソ;;;l;;;:::lll::::::;;;;;;;;;;;:::::
 ::::::::/:::::/;;;;;{:::}込,,,   ̄ .,,,-'  j;;;j::ヽ;;;;;:::::i  }/ ゝ   ̄lj  彡彳::::::::ll:::::::::;;;;;{::::::
 ::::::::::::/;;;;l;;;;;;`、 〒` ̄  ̄    l;;j:::::ヽ;;;;;;;;l  /     ̄ ノ ̄``〒/:::::::::l:::::::::::;;;;;;::::
 ::::::/;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ          j/:::l:: `' ;;{            //l;;;;;l:::::::::::::l::::;ヽ;:::
 ::::::;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;l\;;ヽ::         :::::::l:   ` {          //::::l;;;;l::::::::::::ll::::::::ヽ:
 :::::::;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;l:::::\`;::       ::::::::::::::    `          ソ:::::::::l;;l:::::::::::::ll::::::::::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3461 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:57:35 ID:8ILl7D2o0
さすが日本人の鯖。食事に妥協がないww

3462 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:58:02 ID:sWymPGtY0
よし、「米を提供しよう」で交渉しようw

…無論、パル緒の金で買ってくる

3467 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:59:29 ID:t8Dzer8w0
いや、あの頃ふつーに我々が思ってるより肉食してたはずよ?
肉食う目的での家畜化を禁止してただけのはずやから



3470 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:00:18 ID:uouOQrqg0


‐、_/. . / /. . . . . . .. . . . . . . . . . . . ./. . . . . .\\
. i. . . ../ ./. . . . . . . . l. ./. . . . . /. . ./ヽ. . . . . . . \|
`l. ../ 、 /. . . . . _ ‐´.|. /. . . . ./. . ../ ヘ. . . . . . . ..ヘ
/. /,,,,- ニ=x- 、_  /./.. . . ../|. . /_, +十|. . . . . . . .ヘ
. / / :;;r jヽ ` ̄/. . . . ./ l. /,, -=、.|. . . . . . . . ヘ    「なんですと!?
.//:::::;;;;;;;:`::::::l  /. . /   /// :;;r ヽヽ|. .. . . /|. . . .i      ………えーと、それなら近くに牛丼屋がありますが」
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l /_/      ´ l:::;;;;;` ::| |. . . ./::|. . . . |
  '、:_ ''''  ノ          l  '''' ノ |. . /::::::|. . . . |
::::::::..  ̄              ` ー '  |/l:::::::|. . . . |
::::::::::::            ,    ..::::::::::::..l:::::::::|. . . . |
::::::::::                :::::::::::::::::::|:::::::::|. . . . |
                    ::::::::::::::: l::::::::|. . . . .|
                         /|:::::::|. . . . /
ヘ                     //|::::::|. ./|/
 \    ⊂ニ==ー‐-     , イ / |:::::|. /





          i\  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::/
          !:::::\!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ∧:::::::::::::::::::::::::::/
       ___\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::レイ_
        \: ̄::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::\:::::::::::::::/
         >:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\:::::<
       <:::::::::::∠、::::::::::::::::::::i::::::/|:::::!:::::::::::::!::i:::::::::::::::,::::\::\
         >:::::::/::::::i::::::i::::::!::::/ i:::/i::::::::::ll:ハ::::i:::::::::::,::::::::--ゝ
       <:::::::::∠:::::::::/::::::|::::!|::/ヽ|/勿|:::::::/勿l::iヽN:::::::::: :,__\    「牛丼……うし!?
        ⌒>::::::::::::/::イ:::::/ィ==ミミ、ミ|::::::l  ,ィリ==ミ::::::|\i   ̄´      え、なに!? 牛食うの!?
        ∠__::イ:::::/⌒ i:::::{ゝ   ノ彡l::{  i._...   .》∧i―-ー\      食えんの!? え!?」
          /:::::::{ ( l::::::|=´三彡 ´! リ   `ヾミ彡|i ハ    `ゞ
         ム:::::::::::::ゝ {::::弋  ! !       ! ! イ !::::ムイ-トヾ--ゞア
            ̄//:::::ゝ:::::ト    _____     l::::ト/  ┠┛   ヾ
           lーーー-i::::::lヾ  /ヾ―----ヽ   /ヽ::::!ーー┐  ┏━{
      __ _|三三三ニ i:::{  /r -- 、::::::::: |i /:::::::ヽ三三ニl┯┻┛  }
     /--xヽ キキ\\三三i::!  〉Yニ≡=⌒ヽ jj〃i从ヘノ三三ニl      }
    /k    ヽキキキ\三三三> ¨ゝ二 二イl l:::::{7/;;;;;;;;;;;;/三チ  ┣━ /
   /;;;;乂     ヽキキ;;;;;;/∧:::::ヽ   l   l  l::///;;;;;;;;;;;;/三ヌ┏━┛  ハ
  从;;;;;;;;弋     lキキ/ 三ニ∧::::::::ヽ       //;;;;;;;;;;;/三イ       ヌ;;;}   ←肉食が盛んではない時代の人
  Ⅳ;;;;;;;;;;;;;\    }キキ\三三ニ∧\:::ヽヘ ///;;;;;;;;;;;;/三ト  ━┻┨━チ;;;;{
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   l キキキ\三三∧ \ヽ   //;;;;;;;;/三/        メ;;;;;;;ゝ

3471 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:00:49 ID:uouOQrqg0
>>3467
え、そうなの?
ちょっと軌道修正ー

3479 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:04:09 ID:uouOQrqg0


 __,,. ‐''":/::::/::::x::::::::::::::::、:::ヘ::::::::::ニニ=-::::::::::::::::::::_,,. -‐''"´::::
 -- イイ::::::::i:::::::ト、:::::__:::::ミミ:::::::::::ヘ::::::::/-v::≦:::::::::::::x::::///;
    /::::::::::ス:::::::::::::lzュ ヘx:::=- -::::ヘ::::ミz_l::::::=-:::::/l:/ l/;;;
   /::::::::::/::::l::::k::::::iゞ' _,xィヘ::k::::l::::::::ヘ::ハ ,l::k/:::/::::l/  ;;;;;;
  ノ/::::://:::l::::::ヽ::::ヘメソノ   リ:::::l::::::::::キ::ヽノ::::/:::::::j l  ; ;;;;
  /:::///:::::::ス::::::ヘ::::\   ll:::::l:::::::::::ヘ:::ヘ リk::::::l ll
  // /j:::::::/ハ::::::::/  `メヽ  ll::lk:::::::l::::l::::ヘ j \l l ;;;; ;;;
     j::::::/リ ヘ:::::'_        ,l:lヘ:::::l::l:::lヘ:::ヽ /;;ト  ;;;;;;;;;; ;;     「………老いた牛を潰して、
     /::::// ソ l:j:::::`i __,xzァイ ll ヽ:ll::::::i ヘ::y;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;      その肉を食ったこととかはあったが………」
    ///   //l:::::::` - /./   u  ィ:k::::::i  /\;;;ヘ  ;;;;;;;;;;
         / l:::::/::::/ ./    イ / ヽ:ヘ ヽ ;;;;;ヽ   ;;;;;;
           .l:::/ l/ ∧ . イ / ソy__ __\ .l lk;;;ヾ   ;;
           .l:/ ヘ/::::::'l   /;;;;;;;;;;;;;;ヘヘヽ. l l: :ヽ;;ヽ;;;;
           li./;;;;/::::l::::l   k;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヘヘ. l l: : :ヽ  ;;;;;;;


       /: :./ : :.ハ: : : :ヽ: : :\ \: : : : : : :\
      /: : /: : : : ハ.: : : :ハ: : : :ヘ: :|: : : : : : : : ヽ
     /: : : : |: : : : : : |: : : : ハ: : : : ヘ:\: : : : : : : :
    ./: : : : :..|: : : : : : |: : : : : |: : : : :ヘ: :|: : : : : : : :
    |: : : : : :---: : : :|:|----: |: : : : : :| ヘ: : : : : : : :
    |: : : : :: |ヘ|\: : |/|W、l/ .|: : : : : :|:/: : : : : : : :
    レヘ: : |、|   .\|     |: : : : : :リ: : : : : : : :    「そうなんですか?
     .\| || ∩    ∩  |: : : : : :|: : : : : : : : :     最初から食用として育てられた牛ですから、
        ||. ∪     ∪ .|:.|: : : : .|: : : /: : /:       味は大分違うと思いますけど」
       /|xxx     xxx |/|: : : : .|: : /: : /: :l
       /八   _,     |: : : : :l: :/: :/|/|/
       ´ |: :` 、   _ - ´.|: : //|/レ|/
.        |: /||  二ゝ||i:i:i:i:i:i|: :/|/、
.        |/. リ_-/ /:i:||i:i:i::i:i:|/ /  \
          / / /:i:i:i||:i::i:i:/ /    ヽ
          |´_/i:i://:i:i:i/  /      |
        / ̄┬─┬─ヽ--ヽl     /






         >:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\:::::<
       <:::::::::::∠、::::::::::::::::::::i::::::/|:::::!:::::::::::::!::i:::::::::::::::,::::\::\
         >:::::::/::::::i::::::i::::::!::::/ i:::/i::::::::::ll:ハ::::i:::::::::::,::::::::--ゝ
       <:::::::::∠:::::::::/::::::|::::!|::/ヽ|/勿|:::::::/勿l::iヽN:::::::::: :,__\   「贅沢だなおいこの時代!」
        ⌒>::::::::::::/::イ:::::/ィ==ミミ、ミ|::::::l  ,ィリ==ミ::::::|\i   ̄´
        ∠__::イ:::::/⌒ i:::::{ゝ   ノ彡l::{  i._...   .》∧i―-ー\
          /:::::::{ ( l::::::|=´三彡 ´! リ   `ヾミ彡|i ハ    `ゞ
         ム:::::::::::::ゝ {::::弋  ! !       ! ! イ !::::ムイ-トヾ--ゞア
            ̄//:::::ゝ:::::ト    _____     l::::ト/  ┠┛   ヾ
           lーーー-i::::::lヾ  /ヾ―----ヽ   /ヽ::::!ーー┐  ┏━{
      __ _|三三三ニ i:::{  /r -- 、::::::::: |i /:::::::ヽ三三ニl┯┻┛  }
     /--xヽ キキ\\三三i::!  〉Yニ≡=⌒ヽ jj〃i从ヘノ三三ニl      }
    /k    ヽキキキ\三三三> ¨ゝ二 二イl l:::::{7/;;;;;;;;;;;;/三チ  ┣━ /
   /;;;;乂     ヽキキ;;;;;;/∧:::::ヽ   l   l  l::///;;;;;;;;;;;;/三ヌ┏━┛  ハ

3481 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:04:24 ID:8LvzMRpc0
江戸時代の生類憐みの令が出るまでは割と食われてたらしいね
それ以降も隠れて食ってる奴はいたらしいし

3483 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:05:01 ID:sWymPGtY0
つまり、これはまた焼肉屋で肉&米の流れか…ちゃん様がいるから無理だな
女なのに普通に焼肉屋に居座ってたおぜうミラって…

3487 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:06:24 ID:nosVMNLE0
>>3483
しかも焼肉ってニンニクたっぷりだから
吸血鬼には……
いや型月世界だとまた事情ちゃうのかもしれんけど

3488 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:06:31 ID:0o79agus0
たしかに贅沢だな言われてみると
食べるためだけに育ててその間労働させてない家畜とか



3489 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:06:56 ID:uouOQrqg0



                         /l
                  __价/:::::l,.-‐'/_
                弋::::::::::::::::::::::光:::::::::::::::ノ--z
               弋 ̄::::ァヌ::久圭圭:::::::キ:::::::::\
               <:::::ィ::::::::ノ:::::::::::::{:::ヽ:::∧:::::::ム
          Q    イ:::::::ヌ:::://ハl::::l /ル::::ハ::キ::::::::::\
          pl l\  ム::彡}}_リ_┿_l:::::}┿∨_ゝ}ヽ{::_::::ゝ
          q \ \ ム/:::: {弋鬥ツヽ/ x 鬥フ/::::::{:ゝ ̄
         b   \ \ フ1l` ```      ̄ ムリ::ゝノ
         d    \ \l:lx__ ` -- -‐ '_ ///
         b      l=彡巛--<>  -‐>`zzz,,,  _  _
        / ゝ      l;;;;;;;;;;;;/ヽ/∨/;;;>┳┛>^''*+凵    「ふーむ、そういうことなら興味も出てきた。
        {  }     丿;;;;//_ゝ/;;;;;;/ ┣/:::ヽ          ちぃとそこまで買い出しに行ってくらぁ」
        ゝ /     ;;;/;;//l三\;;;/j┻ /::::::::::ヽ
         ○        /;\ l三ニ//┳ /ハ /::::ヽ
        lll l ll      /< Tlニ//━ /::/:::::::::::::::::ゝ
       彡ll llミ      ヽ;;;;X ̄/━''/--l::--ノ:::::::::l
                  ソ┷ {_ /三久人::::::∧::::lヽ
                ツl/╋/l:::l l::::::::::::l;;;;;l;;;;;ヽ::::::::::::::::::|
               ツ::::}┻ } l:::l l:::::::::::l;;;;;;;l;;;;;;;l::::::::::::::::ノ
              ツヽノ┳ト l::::l l::::::::::::\lゝノ::l\::::::ノ
              ソ┨┠/ l::::j l::::::::::::::::::::::::::::l\\;;;;\
               ゝ   /::::l l:::::::::::::::::::::::::::::l;;;\\;;;;;;\___
                 \ノ:::::::l  l:::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;\\;;;;;<
                  l:::::::::::l  l::::::::::::::::::::::::::::::lヽ;;;;;;;\\;;\
                               ̄






                    _
         ,.:: ´          `
          / .:x≦ニ二三二ニ≧x :.\
.      / (ン           弋):. ヽ
      / .:(ン .:/          弋):. 、
        (ソ .:/       /  :}   弋)  :.
    ,' (ソ  .:/::.     〃 .:ハ   :. Y)
.    , (ソ  .:!:::.   / { .:/_ ∨ .:|:  Y) :.    「あんまり遅くならないでくださいねー。
   │ ::|   .::!::  /   ル'   `Ⅴ:|::   ' :ト     あ、私のお財布そこですから、中から1枚持っててください」
   │ ::|   才芋ハ       Y芋ハ :|::.   ', :!
   │ ::|   ::代::::ソ     弋::::ソ ゝ .: .::! |                                「お、これか?
   │ .:|  .:::|      ,.     ′.::| !トリ                                 ……銭ってこの紙が!?」>ラ
.   ハ::从  八      _      ハ :::} !|
       |    ::ヽ   ヽ    , .::! .::リ.:从
.       从  ::i 个 。 _  . イ  .:|.::/.:/
.        \ |\ト。 ___ 。t: /レレ'
            ヽ ,ハi!i!i!i!||i!i!i!i!ハ
    ,. - ‐==≦ !i!i!i!i!i!||i!i!i!i!i!i≧== ‐- .
.   / ∨//ヽ!i!i!i!i!i!i!i!i!i!||i!i!i!i!i!i!i!i!i!/////`ヽ
   {   ∨//∧ i!i!i!i!i!i!i!||i!i!i!i!i!i!i!i!//////   }
   |:    ∨//∧─::r‐──t─‐:://////   |
.         ∨/o :〉: : |: : ◯: :| : : 〈/o///

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

3491 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:07:39 ID:nDpuPMzw0
聖杯仕事してねぇwww

3495 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:08:27 ID:24/FUkXA0
>>3491
聖杯「お前らがムダ知識授けてんじゃねえwwwとか煽るから今回はサボった。俺は悪くない」

3496 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:09:16 ID:3Kg6fI1k0
>>3491
聖杯「開催国の出身だから適当でいいかなーって」



3497 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:09:16 ID:uouOQrqg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――牛丼屋

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




           /. :_ -‐     ̄ ̄ ̄   ‐- _: :\
          . : :/        ‐‐ 、       \ ヽ    _ - : : :ニ
 ̄ : : ‐- ._   / : /        ′   ',        !: :',  /: : : : : : : : :
: : : : : : : : : \,l: : i         ',      ,'         l: : ト,´: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :l::! : l        ゙ = '          ! : l:l: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :ヾ/!     _   -――-    _     l\リ: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : / ! .l_ -‐       __      ‐- _l  l ヘ: : : : : : : : : : :
: : : : : : /   !/\__ ,斗__,: ハ:、_____- ._/\l   \: : : : : : : : :
: : : :./    / : : : l\:{斗-lミ !:i: : :i : l/ ,斗―-!ィ ,!: : : ヽ   \ : : : : : :
: : :/       ′: : : lY´ ト-'。::! レ'\{|: l   ト-'。:l ゙Y : : : : :',    \: : : :
/       ! i : : : l ゙ 乂:-:ノ    \{  乂:-:ノ .,': : : : ,: !     .\: :
         l八: : : '.,        ,       /:,: : : /レ
            \: :\u             彡: : /
           ゝミ‐-              ̄/-'
                \     , ‐‐ 、   u./     「…………お客様、申し訳ありません。
               `, 、   ̄ ̄   イ         当店ではドル札の使用は………」
                / .rl `   -   l、 l
                   ∧\____/∧
                /./////l....l V/// \
             _ .イ‐ = - 、, --.、 -‐=‐-、ト. . _
       , -‐ : : : :〈    .>l    !<.    〉: : : : : :‐-





       ___\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::レイ_
        \: ̄::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::\:::::::::::::::/
         >:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\:::::<      「あのバカ――――ッ!!」
       <:::::::::::∠、::::::::::::::::::::i::::::/|:::::!:::::::::::::!::i:::::::::::::::,::::\::\
         >:::::::/::::::i::::::i::::::!::::/ i:::/i::::::::::ll:ハ::::i:::::::::::,::::::::--ゝ
       <:::::::::∠:::::::::/::::::|::::!|::/ヽ|/勿|:::::::/勿l::iヽN:::::::::: :,__\
        ⌒>::::::::::::/::イ:::::/ィ==ミミ、ミ|::::::l  ,ィリ==ミ::::::|\i   ̄´
        ∠__::イ:::::/⌒ i:::::{ゝ   ノ彡l::{  i._...   .》∧i―-ー\
          /:::::::{ ( l::::::|=´三彡 ´! リ   `ヾミ彡|i ハ    `ゞ
         ム:::::::::::::ゝ {::::弋  ! !       ! ! イ !::::ムイ-トヾ--ゞア
            ̄//:::::ゝ:::::ト    _____     l::::ト/  ┠┛   ヾ
           lーーー-i::::::lヾ  /ヾ―----ヽ   /ヽ::::!ーー┐  ┏━{
      __ _|三三三ニ i:::{  /r -- 、::::::::: |i /:::::::ヽ三三ニl┯┻┛  }
     /--xヽ キキ\\三三i::!  〉Yニ≡=⌒ヽ jj〃i从ヘノ三三ニl      }
    /k    ヽキキキ\三三三> ¨ゝ二 二イl l:::::{7/;;;;;;;;;;;;/三チ  ┣━ /
   /;;;;乂     ヽキキ;;;;;;/∧:::::ヽ   l   l  l::///;;;;;;;;;;;;/三ヌ┏━┛  ハ
  从;;;;;;;;弋     lキキ/ 三ニ∧::::::::ヽ       //;;;;;;;;;;;/三イ       ヌ;;;}

3500 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:09:48 ID:G.Gv19NQ0
換金してなかったー!?www

3501 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:09:53 ID:rwUpecos0
やると思ったよwww



3507 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:10:50 ID:uouOQrqg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【遠くのちゃん様より一言】

                              _
                        /二二二: : \
               .        /xx爻爻爻爻x: : \
                      /: : : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
                     |: : /: : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
              .       |: l: : : : : : l: : : : : : : 乂〉: : : |   「USドルは世界共通貨幣ですよね!
                     .|: |: : : :/ |/ヘ: : |: : : : Y: : : :|    HAHAHA!!」
                     .|: :|: /    .\|: : : : : : : : :|
                     |:l: | ○   ○  |: : /: : : /: : |.
                      |/|:|   _   |: /: : /|/|/
                        \|\ __´ _T |/ |/
                 ,イvヘ     ,ー‐ゝー´ヽ__
                  r ,‐>/ー、 /i;/ /「」ili/ /ililiililヘ
                 レニニ)―〈//:/`ー‐ー//ilil、ilil/ヘ
                 ー―´、_ノ|: :|:|: /: |: : : : ̄/ く  ヘ
                       〉:.|:l: |: :|: : : : :/  \ ヘ
                      //:/: /: :|: : : : |  /  ン
                     .//:/: /: : |: : : : |/  /
                    /: |: :|: :l: : /: : :(二)_ ´
                  /: : : 〉: : : : :|: : : : 〈/ヘ
                /: : : : // : :/: |: : : : : : : : ヘ
               /: : : : :/:/: : :/: : |: : : : : : : : : ヘ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

3511 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:11:40 ID:qeOK3h9M0
それが通じるのは観光地だけだろw

3514 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:11:57 ID:DOtklreA0
ますたーの方があかんかったーwwww
そら日本円ならまだ疑問に思わんだろうしな!www

3521 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:15:07 ID:DOtklreA0
ここって日本なのよね、悲しいことにw



3522 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:15:57 ID:uouOQrqg0


       ___\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::レイ_
        \: ̄::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::\:::::::::::::::/   (――――やべぇ!
         >:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\:::::<      物々交換……は、通じるのかこの時代!?
       <:::::::::::∠、::::::::::::::::::::i::::::/|:::::!:::::::::::::!::i:::::::::::::::,::::\::\     つーかすげぇ怪訝な顔で見られてるよ!
         >:::::::/::::::i::::::i::::::!::::/ i:::/i::::::::::ll:ハ::::i:::::::::::,::::::::--ゝ     つーか俺の後ろ並び始めてるよ!
       <:::::::::∠:::::::::/::::::|::::!|::/ヽ|/勿|:::::::/勿l::iヽN:::::::::: :,__\     後ろからの視線がいてぇよ!)
        ⌒>::::::::::::/::イ:::::/ィ==ミミ、ミ|::::::l  ,ィリ==ミ::::::|\i   ̄´
        ∠__::イ:::::/⌒ i:::::{ゝ   ノ彡l::{  i._...   .》∧i―-ー\
          /:::::::{ ( l::::::|=´三彡 ´! リ   `ヾミ彡|i ハ    `ゞ
         ム:::::::::::::ゝ {::::弋  ! !       ! ! イ !::::ムイ-トヾ--ゞア
            ̄//:::::ゝ:::::ト    _____     l::::ト/  ┠┛   ヾ
           lーーー-i::::::lヾ  /ヾ―----ヽ   /ヽ::::!ーー┐  ┏━{
      __ _|三三三ニ i:::{  /r -- 、::::::::: |i /:::::::ヽ三三ニl┯┻┛  }
     /--xヽ キキ\\三三i::!  〉Yニ≡=⌒ヽ jj〃i从ヘノ三三ニl      }
    /k    ヽキキキ\三三三> ¨ゝ二 二イl l:::::{7/;;;;;;;;;;;;/三チ  ┣━ /
   /;;;;乂     ヽキキ;;;;;;/∧:::::ヽ   l   l  l::///;;;;;;;;;;;;/三ヌ┏━┛  ハ
  从;;;;;;;;弋     lキキ/ 三ニ∧::::::::ヽ       //;;;;;;;;;;;/三イ       ヌ;;;}







                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {     「ん………USドルか。
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_      奇遇な………奇遇な話をしよう。
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._  俺は偶然にもアメリカ出身。国に帰ったら使い道があるから、
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>  両替してやろうか?」
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/
  ,、./:::::::`V∧:.:.i   /‐ /  /:.:. ̄`''''''‐‐:i:::::::::::ヽ`二ニ二/:::::/::::::::::>、
'::::::::::::::ヾ::ヽi   i:.:./  .,イ:.:.:,イ`i:.ヽ:.:.:.:.:i:::::::::::::::ヽ: : : : :}:::イ::::::::::::::::::::::`>.、
::::::::::::::::::ヾ::i   i:./  ,イ:.:.:.:.}  .}-‐:.:.:.:.:'、:::::::::::::::::::>、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ

3524 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:16:54 ID:DOtklreA0
この企画に入ってからハムさん超常識的ないい人に見える!不思議!……でもないか

3528 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:17:54 ID:sWymPGtY0
ハムは付き合いいいだけで、わりと常識人だと、第四次見て思ったw



3530 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:18:19 ID:uouOQrqg0



                  ∧
             __ゝ\l:::::ヽ///_ ,
           <::::::::::::::巛:::::::::::::::::/
           ̄>::::::::彡::=::::へ彡::::\
          /::,,::-‐:::::::::l:::l::l::}:::::\::ヽ `
          ̄/:::///リl::lルlリレス:::::\
          ノ:::/:/:ハ赱リl:{ 坿'ト::::::::ヘ
          / /:l:::ヽ  、 /l::::ハリ
             l:::ヘ ‐- -‐ ィ;l:l:l - --x
            N:::::l;;;\`/.l;;ll:l/ l彡==\   「ゆーえすどる?
       ____/l l:ノ  :::: / l//l /\   \   ………い、いや、それはいい!
      /\ l l l l三l >ゝ. l l / / l l三i 彡ミ=ミ}   助けてくれるならありがたい!」
     l   %l l l l三l l: : :ヽ / /: : : l lニl彡    } \
     l   ゝl l l l三l lゝ: :∨ /: : : //ニl    /   ハ
     l__ヽl l l l三l lヽ: :ヽ/: : : ://ニ l   = /    l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄只 ̄/ 彡彡/     l
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ニヽ ゝ/:: : : ://ニ /彡   /      {
    /;;;;;;;;;;;;;;;/l l l三ヽ ゝ: : ://ニ / 《  /   /   ヽ
    l;;;;;;;;;;;/ヽ彡l l l===========/彡 ミミ/l   /   /
   .l;;;;;/   l彡l ll l三ニヽ/ /三 /     j l //   {
   l/;;;;;;;\ .l三ll l l三ニ / /三 /    j  l     ヽ
   l;;;;;;;;;;;;;;;;;∨三ll l l三 / /三 /==彡=/   l      }
   /;;;;;;;;;;/ /l三 ill liニ / /三ニ/    /  /      \
  j;;;;;;;;;;l  //三三ニ / /三ニ/z=X= /  /        丿





              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /   「――――なぁに……」
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ

3534 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:20:43 ID:uouOQrqg0

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'´.:.:.:/    .:.:.:.:             / .:.:.:/ .:.:.  / .:/  i :.:.:.     i
‐-_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    .:.:.:.:      .:.:      / .:.:.:/  .:.:.:  /:./   i :.:.:       i
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   /.:.:/    .:.:.: .:.:  , -‐.:.:.:- ´   .:.:.:./ //-‐,-‐'''ヽ :.:.:     i   「サーヴァントはこっちの事は
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'   /:.:.:./    .:.: .:.:.:.:_.-二-‐' ´.:.: ,-‐''ヽ:.:.:/.:/   i    ',:.:.     i     色々知らなくて不便だろうからな!」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'  /.:.:.:.:/   /.: .:.:;;;=''" .:.:  .:.:. i    ヾ' _二ニ二_l     i:  /   i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i /:.:.:.:.:,'  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:/ /‐-、.:i    .i' ィ≡、 ヾ     i .:.: /: i
i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:i  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.://'   `ii     i 弋Ξノ /i     i.:.:.: /.:.:: i
∧/,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.,:.:.:.:'´:.:.:.:./' i     i.i    .i‐---- '=,ム     i:. /:./i:. i、
::∧':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.i /:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i     i.i     i    / i     .i/‐、'ヾi i ヽ、
::::∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ i:.:.'´:.:.:.:.:.:./ i.:.:.:.:イ:.:.:.:/i/三、   .i.i     i  /.>イ }三三三三i i ヽ、   ` ‐-
::::::∧:.:./i:.:.:.:.:.:/  i:.:.:.:,イ:.:.,'  i:.:./ i:.:.:/ ii三三、  .ii 、   i‐'''´ /:.:.:,'三三三三i  i        ` ‐-
:::::::::∧  i:.:.:.:.:.:i ヽ_i:.:.:/ ',:.,'   i:/  i:/ ll三三三、 i i }    i  イ:.:.:.:,'三三三三i  iヽ
:::::::::::∧ .i:.:.:./i:.:.:.:.i:./∧ .i/   '´  ´  .,'三三三三::、i     i/:.:.:.:/三三三三;;i  i ヾ
:::::::::::::∧i/  .i:.:.:.:.i/:.:.:∧   ヽ、_   .,'三三三三三、     i>'´/三三三三三、 i  ヽ
::::::::::::::::∧   .i:.:.:.:/ヾ/.∧.   `ヾミ─,'三三三三三三     i...ノ三三三三三三、 }   ヾ
::::::::::::::::::∧   i:/   ヽ  .>、     `〈三三三三三三ミ、    三'`三三三三三三'
:::::::::::::::::::::∧  '´    ヾ  ヽ >、    ヾ三三三三三三ミ、    "  三    三三/
:::::::::::::::::::::::∧       ヽ  ヽ  > 、  ヾ三三三三三三ミ、           三/






         >:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\:::::<
       <:::::::::::∠、::::::::::::::::::::i::::::/|:::::!:::::::::::::!::i:::::::::::::::,::::\::\
         >:::::::/::::::i::::::i::::::!::::/ i:::/i::::::::::ll:ハ::::i:::::::::::,::::::::--ゝ
       <:::::::::∠:::::::::/::::::|::::!|::/ヽ|/勿|:::::::/勿l::iヽN:::::::::: :,__\   (――――敵だコレ――――ッ!?)
        ⌒>::::::::::::/::イ:::::/ィ==ミミ、ミ|::::::l  ,ィリ==ミ::::::|\i   ̄´
        ∠__::イ:::::/⌒ i:::::{ゝ   ノ彡l::{  i._...   .》∧i―-ー\                「マスター、俺はこのメガ盛り
          /:::::::{ ( l::::::|=´三彡 ´! リ   `ヾミ彡|i ハ    `ゞ                 とかいうもんば食べたい」>田吾作 
         ム:::::::::::::ゝ {::::弋  ! !       ! ! イ !::::ムイ-トヾ--ゞア
            ̄//:::::ゝ:::::ト    _____     l::::ト/  ┠┛   ヾ
           lーーー-i::::::lヾ  /ヾ―----ヽ   /ヽ::::!ーー┐  ┏━{
      __ _|三三三ニ i:::{  /r -- 、::::::::: |i /:::::::ヽ三三ニl┯┻┛  }
     /--xヽ キキ\\三三i::!  〉Yニ≡=⌒ヽ jj〃i从ヘノ三三ニl      }
    /k    ヽキキキ\三三三> ¨ゝ二 二イl l:::::{7/;;;;;;;;;;;;/三チ  ┣━ /
   /;;;;乂     ヽキキ;;;;;;/∧:::::ヽ   l   l  l::///;;;;;;;;;;;;/三ヌ┏━┛  ハ

3535 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:21:23 ID:rwUpecos0
ライダー目線でみると糞怪しいなw

3538 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:22:11 ID:nuWD/v3k0
一方そのころ田子作はすっかりなじんでいた

3539 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:22:20 ID:sWymPGtY0
多分、純粋に善意ですw
おぜうミラもいろいろ世話してやったんだろうw



3540 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:22:22 ID:uouOQrqg0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



                 ______   -―‐- ミ
                   γ マニニニ> 、      ` 、    「店長、今日……日本を勘違いした感じの
             /7ξノ'ニニニニニ‐\         \    サムライコスプレをした外国人の方がドル札を出していきました。
             __j{___辷彡ニニニニニニニニ\         ヽ    どうにか事なきを得ましたけど」
.        r ≦ニニニニニニ ≧s。.,‐ニニニニニニニY      j} _________
.          乂__,/ ̄ ̄`^ 、ニニニ` 、ニニニニニ.}  、 /´ ̄ ̄ ̄ ̄` 、
          / /ヽ  _/___\ニニニニ\ニニニ7、  ァ7ー‐==ミ、       \
.           ′ { { /    \ニニニニ\ニ7ニ\{{{i     ` 、.       \                         「なんだそれ」>店長
          レi  乂{N      ーr―‐‐‐┛ニニ‐.、\      \.      ヽ
          从ノ'    ^⌒ヽ   ;    ., \ニニ.ヽ \      ヽ      ‘,
          ,「            厶ィ /}/、  }\ ニ‐  ヽ
             {            ノ'´ '、 ) ノ'  ヽニУ ‘,            }
           ー‐-==ァ   u      /     /                }
          ∧            r‐'     イ  }   }           ;
           ヘ       ,.     乂   ィ  / ;   .} ハ       / ./
            `¨¨¨¨ 抓         j}'´ i  /{ ./    ;/ .}      / ./
.              , -- 、__r|_______,,,.斗匕i}、 ノ/ ''    ./'  }/     イ
             ‐ニニノ⌒'く マi:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニ.V          /   ./ .レ'
          ‐ニ∠ _,{Y´ ̄`>i:i:i:i/ニニニニ.、          /   /
         ‐ニニニニニ/人 /i:i:/ ´ ̄` 、ニ.V/       .' ,..イ
.         ‐ニニニニニ//ニニ`ニ≦'ニニニニニニニマ ム     '´

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

3544 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:23:14 ID:sEXfJOiY0
>>日本を勘違いした感じの
>>サムライコスプレをした外国人の方

生粋の日本人ですから!!

3546 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:24:18 ID:qeOK3h9M0
まあバイト中の笑い話だよなw



3550 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:27:47 ID:uouOQrqg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――廃洋館

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                 _  -‐ ―――― ‐-  _
              , -    _, -、 . . ., . . .、-, . .、 ._.   - _
            / , ィ/,, イ:;': : : ,,/'、--、 l . . .`ヽ . . .ヽ 、 ` 、
          //:;:;:;/:;': : /:;:;: : : テ〆二≧<: : : l ._._._._l : : ヽ \
          ///:;:;:;:/:;:;: : / . .ヽ:.:./\≧>ィ:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.i゙, li
          l'、 .、:;/l:;:;:;/ . . . .ヽ:.l:;ヽ . . .; . l . . .; .; .,l: : : : ,lヘ: : /:;'/ '
          、ヽ ''" ヾ",,l    :;´ .ーニ三ニl:;:;:;:i . . . l:;:;:;:;:;〉 .` . ./ /    ――――カンッ!
          ヽ \ . . . . . . .ー="iヽ-、,,,,;  ''iヽー'' . . .'''"´'":.:.. / /
             ヽ  ` - _,,,,    `くニヽ/ . . . . . .ゝ‐'''_, - "  /
            ゙ヽ、   ` ‐  -三  ; ;、_  -‐ ´   /;/
            lヽ ` 、        ̄ ̄      _ -'"/:;:;/
             ゙、ヽ  /:;:;:;:;ヽ ______,, ィ''´  (:;:;:/
             ヽ;lヘ ゝ、:;:;:;:;ヽ   / , / /-、ヽ\ /:;/       _  . . . . _
              \; i l:;:;:;:;:;:;〈  /、 / (`:;:;:;/ l/ (/    _ ‐:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`:;:; 、
      _  --  _   \ l:;:;:;:;:;:;/  l  /:.:.ヽ,-ヾ/-///    /:;:;:;:;_ -‐――-  _:;:;:;:;:;:;ヽ
    / ニニ/ヽニ' \≧ 、  `ヾ:;:;:;:;) ヽ. (:.:.'':./:.)ゝ:. /     /:;:;/: : : : : : : : : : : : : : ` 、:;:;:;':;
  /-', イニ二二ヽ/,ヽ\\  ヾミ ‐-ニニニニ /´      i:;/: : : : : : : : -‐; ; ; -、: : : : : ヽ:;:;l
 /〉 /. . . . .///////  〉、 ,li    ` ―― ´         l;i: : : : : : ,,/-; ; ; ; 、; ; 、: : : : : : l/l
 ヾ, l . . . .///// ////〉 /                       l:;ヽ: : : : : : `: : : : : =:": : : : /:;/
  ヽ、ーニニ//////// ィ                      ヽ:;:;` 、: : : : : : : : : : : _ ‐":;:/
    ヽ` ‐-===‐"/                        \:;:;:;:;:;:;:;`';';';';';';';';';;:;:;:;:;:;::/



                                   , -=====- 、
                                   /   7!、    ,   \
                                     〃    ィ仝イム斥ュ   }}
                                  { {   ツ爪笊ミ从从气ミ, /}
            -‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄`  - 、         ヾ 、 笊从圦从从彡イ//
          ,  ´               `ヽ、     ヽ\,彡'ミ三ニ彡'//
.        /  , -‐===ァ=-、    __      \     \ ̄ ̄ ̄ ̄./
     /    i! : : : : ,'' '; ,,'   ,ィ'´ヾ:ヽ     ヽ      ` ̄ ̄ ̄´
.     /     i! : : : : ,'  ,'ー''''´     i::i!        ',
    /     i!: : : : ,' ; ; ;   : : : :   vヘ       ',
.  /     / : : : :,'   ,.': : : : : : : :   ヾヘ       i        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.  ,'     / : : : :,', ;  ,' : : : :  : :   vヘ.      }       /  ,....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、 ヽ     ――――カンッ!
  i       / : : : :,' , , ,' : : : : : : : : : :  ヾヘ    i        ! /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ',
  {    /, -==-.<   ,'  : :  : :   : : : :   _,}:.i!   ,'       { i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! }
  {     ヽ、: : : : , >t'  : : : : : :     , -‐: :´: :ノ  /         .i i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! i
.  i      `´ ̄   i      , -‐: :´: ; -‐ ´.   /            ', .ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ/ ̄ ̄ヽ
  ',           ト、_, .-‐:´: ; -‐ ´.      /          ヾー`======´イ二二ニ> ノ
   ',          ゝ:_:; -‐ ´         /             ∨         /` ̄ ̄ ̄
   ヽ                        /                 `ー―――'´
     \                      ´

3552 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:30:16 ID:uouOQrqg0



                              _
                        /二二二: : \
               .        /xx爻爻爻爻x: : \
                      /: : : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
                     |: : /: : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
              .       |: l: : : : : : l: : : : : : : 乂〉: : : |   「えー、それでは聖杯戦争初日お疲れ様ということでー。
                     .|: |: : : :/ |/ヘ: : |: : : : Y: : : :|    聖堂教会執行者の私、台場カノンが音頭を取らせて頂きます」
                     .|: :|: /    .\|: : : : : : : : :|
                     |:l: | ○   ○  |: : /: : : /: : |.
                      |/|:|   _   |: /: : /|/|/
                        \|\ __´ _T |/ |/
                 ,イvヘ     ,ー‐ゝー´ヽ__
                  r ,‐>/ー、 /i;/ /「」ili/ /ililiililヘ
                 レニニ)―〈//:/`ー‐ー//ilil、ilil/ヘ
                 ー―´、_ノ|: :|:|: /: |: : : : ̄/ く  ヘ
                       〉:.|:l: |: :|: : : : :/  \ ヘ
                      //:/: /: :|: : : : |  /  ン
                     .//:/: /: : |: : : : |/  /
                    /: |: :|: :l: : /: : :(二)_ ´
                  /: : : 〉: : : : :|: : : : 〈/ヘ
                /: : : : // : :/: |: : : : : : : : ヘ
               /: : : : :/:/: : :/: : |: : : : : : : : : ヘ




                         ,. -‐====. ..
                      ,.<: : : : : : : : : : : : : >、
                     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : ヽ
                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉   「コップとグラスは行き渡ったなー?
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}     コーラ、コーラは良い! アメリカの魂だ!」
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/
  ,、./:::::::`V∧:.:.i   /‐ /  /:.:. ̄`''''''‐‐:i:::::::::::ヽ`二ニ二/:::::/::::::::::>、
'::::::::::::::ヾ::ヽi   i:.:./  .,イ:.:.:,イ`i:.ヽ:.:.:.:.:i:::::::::::::::ヽ: : : : :}:::イ::::::::::::::::::::::`>.、
::::::::::::::::::ヾ::i   i:./  ,イ:.:.:.:.}  .}-‐:.:.:.:.:'、:::::::::::::::::::>、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ

3562 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:33:33 ID:uouOQrqg0


                -‐…・・・‐- .
             /_爻辷辷辷ミ:.、.\
            /{/. . . . . . . .``Vヘ . \
         __彡. . . . . ./. . . . . . . .、. .〈ヘ .. \.
           /. /. . l .l .l.l. . . 、.、. 、 . . 〈ヘ .. .\.
          l. / . . //. 7i/|. /|八|i\ .{. .|. . . .ヘ
          /、 . .| . | rハミ  \| rハミ |. . .|. . . . . ヘ
   ,‐、     .l ヘ. \.l弋ソ   .弋ソ ノl. . |. . . . ハ.ヘ   「こんなにお客さんが来るなら、ピッツァも用意すべきだったかも
   l .ヘ    .|  |. . (l     '    /´. . .. . . . .|.|. .|    しれませんね!
   ヘ  ヘ   |  |. . . . \ --' /. .イ. . . . . . . |.|. .|
   .ヘ  .ヘ  |  |ヘ__ ´}≧ii≦{ヽー/.イ/|/|/|/ \|    ともあれ――――初日生存を祝って、乾杯!」
     ヘ  .Vニ|  |///ヽ!i!i!i!il[]i!i!i!i!i!i!i!i! ̄\
      ,ゝ   ̄  .|、//∧!i!i!i!!||i!i!i!i!i!i!i///∨ \
     ._l 、--_  ,ィ', l.ヘ/∧!i!i!i!.||i!i!i!i!i!i!//∨   \
    〈.ヘ \ ー‐ .| |/∧!i!i!i!||i!i!i!i!i!i//∨     \
    .ヘ .\ ヽー  〉 |o/─r─t─‐〈o//トー、     .\
      lー‐‐‐  / /./: : : |:◯:| : : : l///   .`ー、_  .ヘ
      \` ̄ ̄ ./l/: : : : |: : :|: : : : :|//    /‐、 \_ノ
         ̄ ̄ ̄  |/ヘ: : : |◯|: : : : :|〈  ____ノ´ーヽ ヘ .|
             ///: : : : |: : |: : : : :|/‐<  \ ///
           ///: : : : :.|○|: : : : /、  .ヘ  」´  ̄
         //// |: : : : : :|: : |: : : / フ/ / トT´
        /// イ ゜/: : : : : :.|○|: : :  二\/、/|






                        /.: .:.:  .:.: .:.:.:.:.:.:.:.i     、ヽ
                       / .:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i      ', .',
                      ,'.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://      i .ハ
                      .,.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  i : i  .,'  .i    「乾杯! ――――イーヤッホォウ!!」
                      i:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ '  ,イ .,':     i
                   -‐''''´:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:  .: ./ i イ::  : .:  i
                    `ゞ:.:.:./ '.:.:.:.:.:.:.:-‐´.:.:.: /.: /ィi/_i::: .:.:.:.:.:.:.i
                   /.:.:.:.:'´.:i i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ イ: スヘ;ツフ,i:.:.:.:.:.:.:.:.、くi
                  '‐''''''l/i:.:.:i.i:,イ:.:イ:i:.:.:./:/ i:{ `   i:.ィ:.:.:.:.:.:.i `i
                   , -‐/l_,i:.:.:.V/ V、:.:.::i  '   //:./\:i i i
                 //  ´:::::ヾi:i∧   ヾV ...;:.     /:::::::::/   i i
                <´   ::::::::::::゛}:∧、  ー----‐ァ'<::::::::::/   〃ヽ
               /  \、  ::::::::::::::::::::::},i:>.、  ` ̄´/:::::::::::::/  〃  ∧
              / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':i/'lヾ、>、_ ヌ:::::::::::::::/       ∧
           ,-‐/  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  >,   .V::::::/ /      .∧
          / ´‐-  ...  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      }/.::/        ∧
        /::::::::::::::::    ̄` -{ヾ:::::::::::::::::::::::::::i  i   /:::::/
       /  ___.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ヾ :::::::::::::::::::::::::::l、   /:::::',,,_
      /            ゙゙゙゙̄'''ヾ:::::::::::::::::::::::::::i三三i/:::::::::::::::::::::...

3565 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:34:43 ID:uouOQrqg0



          i\  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::/
          !:::::\!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ∧:::::::::::::::::::::::::::/
       ___\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::レイ_
        \: ̄::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::\:::::::::::::::/
         >:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\:::::<
       <:::::::::::∠、::::::::::::::::::::i::::::/|:::::!:::::::::::::!::i:::::::::::::::,::::\::\
         >:::::::/::::::i::::::i::::::!::::/ i:::/i::::::::::ll:ハ::::i:::::::::::,::::::::--ゝ    「か、かんぱーぃ………」
       <:::::::::∠:::::::::/::::::|::::!|::/ヽ|/勿|:::::::/勿l::iヽN:::::::::: :,__\
        ⌒>::::::::::::/::イ:::::/ィ==ミミ、ミ|::::::l  ,ィリ==ミ::::::|\i   ̄´
        ∠__::イ:::::/⌒ i:::::{ゝ   ノ彡l::{  i._...   .》∧i―-ー\
          /:::::::{ ( l::::::|=´三彡 ´! リ   `ヾミ彡|i ハ    `ゞ
         ム:::::::::::::ゝ {::::弋  ! !       ! ! イ !::::ムイ-トヾ--ゞア
            ̄//:::::ゝ:::::ト    _____     l::::ト/  ┠┛   ヾ
           lーーー-i::::::lヾ  /ヾ―----ヽ   /ヽ::::!ーー┐  ┏━{
      __ _|三三三ニ i:::{  /r -- 、::::::::: |i /:::::::ヽ三三ニl┯┻┛  }
     /--xヽ キキ\\三三i::!  〉Yニ≡=⌒ヽ jj〃i从ヘノ三三ニl      }
    /k    ヽキキキ\三三三> ¨ゝ二 二イl l:::::{7/;;;;;;;;;;;;/三チ  ┣━ /
   /;;;;乂     ヽキキ;;;;;;/∧:::::ヽ   l   l  l::///;;;;;;;;;;;;/三ヌ┏━┛  ハ
  从;;;;;;;;弋     lキキ/ 三ニ∧::::::::ヽ       //;;;;;;;;;;;/三イ       ヌ;;;}
  Ⅳ;;;;;;;;;;;;;\    }キキ\三三ニ∧\:::ヽヘ ///;;;;;;;;;;;;/三ト  ━┻┨━チ;;;;{
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   l キキキ\三三∧ \ヽ   //;;;;;;;;/三/        メ;;;;;;;ゝ






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::≧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-
::::::::::|\:::::::::::::ト、::::::::::::::,:、
::::::::::|_,\::::::|`ヽ::::::::::::|
ヽ::::::|-ャォ- \|  |\:::::::!  「かんぱーい………うわなんじゃこの水。黒くて甘くてシュワシュワしちょる」
 \:|`¨¨´    .| }.|:::::/
             |丿∨
             |〈
            !`
          /|
ェェェェェi    ./ヾ
ェェェェェ|    ∧
       /::::ヘ
___/ |::::/|ヽ
:::::::::::/  , '´. .| | `¨ヽ
`ー´   |   ソ/〉
    丿 !/ / /` ヽ

3570 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:36:31 ID:sWymPGtY0
米食うなら、お茶か水出しちゃれww

3571 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:37:23 ID:DOtklreA0
あかんツッコミ枠がライダーさんしかおらん
あとは常識あるバッカーノと砲撃バカと天然だしw

3575 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:38:54 ID:BhjmWKW.0
仲良く意気投合した翌日に仲良く殺し合ってても違和感ないなこの2人w



3576 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:39:13 ID:uouOQrqg0


       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ    「ちうか偉い勢いで和んどるのう。
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N         戦争せんで良いのかいの、俺ら」
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|          u   ∧i! ∧
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:







                              _
                        /二二二: : \
               .        /xx爻爻爻爻x: : \
                      /: : : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
                     |: : /: : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ   「本日の勤務時間は終了!
              .       |: l: : : : : : l: : : : : : : 乂〉: : : |    そして水曜日はノー残業デーなんですよ!」
                     .|: |: : : :/ |/ヘ: : |: : : : Y: : : :|
                     .|: :|: /    .\|: : : : : : : : :|
                     |:l: | ○   ○  |: : /: : : /: : |.                           「お、おう……」>田吾作
                      |/|:|   _   |: /: : /|/|/
                        \|\ __´ _T |/ |/
                 ,イvヘ     ,ー‐ゝー´ヽ__
                  r ,‐>/ー、 /i;/ /「」ili/ /ililiililヘ
                 レニニ)―〈//:/`ー‐ー//ilil、ilil/ヘ
                 ー―´、_ノ|: :|:|: /: |: : : : ̄/ く  ヘ
                       〉:.|:l: |: :|: : : : :/  \ ヘ
                      //:/: /: :|: : : : |  /  ン
                     .//:/: /: : |: : : : |/  /
                    /: |: :|: :l: : /: : :(二)_ ´
                  /: : : 〉: : : : :|: : : : 〈/ヘ
                /: : : : // : :/: |: : : : : : : : ヘ
               /: : : : :/:/: : :/: : |: : : : : : : : : ヘ

3580 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:41:27 ID:ufmsaynI0
田吾作も意外と常識的w

3581 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:42:04 ID:qeOK3h9M0
ノー残業デー?
ああ、残業代が計上されない日ですね

3582 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:42:05 ID:aY2bSz5.0
そりゃ平時は地道に畑耕さなきゃいけませんもの



3583 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:42:18 ID:uouOQrqg0


          i\  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::/
          !:::::\!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ∧:::::::::::::::::::::::::::/
       ___\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::レイ_
        \: ̄::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::\:::::::::::::::/
         >:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\:::::<    「い、いやその。
       <:::::::::::∠、::::::::::::::::::::i::::::/|:::::!:::::::::::::!::i:::::::::::::::,::::\::\    助けてもらっといて不躾だけどさ!
         >:::::::/::::::i::::::i::::::!::::/ i:::/i::::::::::ll:ハ::::i:::::::::::,::::::::--ゝ    俺ら良くても相手方が殴りかかってきたらどうすんのお前!?」
       <:::::::::∠:::::::::/::::::|::::!|::/ヽ|/勿|:::::::/勿l::iヽN:::::::::: :,__\
        ⌒>::::::::::::/::イ:::::/ィ==ミミ、ミ|::::::l  ,ィリ==ミ::::::|\i   ̄´
        ∠__::イ:::::/⌒ i:::::{ゝ   ノ彡l::{  i._...   .》∧i―-ー\
          /:::::::{ ( l::::::|=´三彡 ´! リ   `ヾミ彡|i ハ    `ゞ
         ム:::::::::::::ゝ {::::弋  ! !       ! ! イ !::::ムイ-トヾ--ゞア
            ̄//:::::ゝ:::::ト    _____     l::::ト/  ┠┛   ヾ
           lーーー-i::::::lヾ  /ヾ―----ヽ   /ヽ::::!ーー┐  ┏━{
      __ _|三三三ニ i:::{  /r -- 、::::::::: |i /:::::::ヽ三三ニl┯┻┛  }
     /--xヽ キキ\\三三i::!  〉Yニ≡=⌒ヽ jj〃i从ヘノ三三ニl      }
    /k    ヽキキキ\三三三> ¨ゝ二 二イl l:::::{7/;;;;;;;;;;;;/三チ  ┣━ /
   /;;;;乂     ヽキキ;;;;;;/∧:::::ヽ   l   l  l::///;;;;;;;;;;;;/三ヌ┏━┛  ハ
  从;;;;;;;;弋     lキキ/ 三ニ∧::::::::ヽ       //;;;;;;;;;;;/三イ       ヌ;;;}
  Ⅳ;;;;;;;;;;;;;\    }キキ\三三ニ∧\:::ヽヘ ///;;;;;;;;;;;;/三ト  ━┻┨━チ;;;;{
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   l キキキ\三三∧ \ヽ   //;;;;;;;;/三/        メ;;;;;;;ゝ






         .l:|: : : : : |:ヽ      、       |: : : : : :|: : |:.ハ
         ||: : : :l: :|: ∧     __  ノ   |: : : : : ハ: :|/     「――――」
          |: : : .|、:|: : : \         |: : : : :ハ/
          .|: : : | V: :|: :l | ヽ     / |: /l/|/
             ll 、:| ヘ:| `゙` ミ: ≧‐ ≦  八:イ
           ゙ `ー- `‐ ァγ´           ヽュ、___
            /    |:.′        / /     ミ、
           /        .l.::| ヽ    -‐ //           ヽ
       __.  /           l:八       〆 /            ’,






        .|: : : : : : :|、//////////////////|: : : : : |: : : :|
         .l:|: : : : : |:ヽ/////////__,. イ//|: : : : : :|: : |:.ハ     ――――ニ、ィ
         ||: : : :l: :|: ∧//`'マ二..__.///.|: : : : : :ハ: :|/
          |: : : .|、:|: : : \//////////// |: : : : : ハ/
          .|: : : | V: :|: :l | ヽ//////// |: :/l/|/       「――――なにか、問題が?」
             ll 、:| ヘ:| `゙` ミ: ≧‐ ≦  八:イ
           ゙ `ー- `‐ ァγ´           ヽュ、___
            /    |:.′        / /     ミ、

3584 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:42:44 ID:nosVMNLE0
ナイデスネー(白目)

3585 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:43:12 ID:rwUpecos0
わー、いい笑顔だなー(棒)

3590 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:44:01 ID:ufmsaynI0
聖堂教会にはまともな性格の人材はおらんのか…(震え声



3591 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:44:03 ID:uouOQrqg0



                          ___
                        ////////\
                       ////////////\
                      |///////////////|
                      |///////////////|
                      |///////////////|   「えいめん まりあ ぐろーりあす。
                      |///////////////|    天に召しませと聖歌を歌って、神の身許にお送りする。
                      |///////////////|     やることは何も変わりませんよ。
                      |////ヾ== ///////|
                      i!i!i\//////i!i!ii!i!ii!i
                      __..-‐'´///`ー 、_"       重ねて聞きます。
                     //////////////\       ――――なにか、問題が?」
                    /////////////////.ヘ
                    ///////////////////ヘ
                   .////////////////////ヘ
                   /////////////////////ヘ
                  .//// ,///////////////// ヘ
                  /////|///////////// |、///ヘ
                  ノ//// |/////////////.|ヽ///\        __
    .∩   ⊂\_,..r冖-- ´.///// |/////////////.| ヽ////`ヽ、     /ン___lヽ
   〈/`ー――´/////////////  |//////////////| .\//////\_ノ//////////〉
    ヘ ////////////////   ////////////////ヘ  `ヽ、 ///////////////〉
      ̄ー‐~ー-、/////ノ   ///////////////////ヘ    ` ヽ 、//////ヘ__/ー
            `‐ ̄ ̄   /////////////////////ヘ






          !:::::\!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ∧:::::::::::::::::::::::::::/
       ___\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::レイ_
        \: ̄::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::\:::::::::::::::/
         >:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\:::::<
       <:::::::::::∠、::::::::::::::::::::i::::::/|:::::!:::::::::::::!::i:::::::::::::::,::::\::\
         >:::::::/::::::i::::::i::::::!::::/ i:::/i::::::::::ll:ハ::::i:::::::::::,::::::::--ゝ    「 」
       <:::::::::∠:::::::::/::::::|::::!|::/ヽ|/勿|:::::::/勿l::iヽN:::::::::: :,__\
        ⌒>::::::::::::/::イ:::::/ィ==ミミ、ミ|::::::l  ,ィリ==ミ::::::|\i   ̄´
        ∠__::イ:::::/⌒ i:::::{ゝ   ノ彡l::{  i._...   .》∧i―-ー\
          /:::::::{ ( l::::::|=´三彡 ´! リ   `ヾミ彡|i ハ    `ゞ
         ム:::::::::::::ゝ {::::弋  ! !       ! ! イ !::::ムイ-トヾ--ゞア
            ̄//:::::ゝ:::::ト    _____     l::::ト/  ┠┛   ヾ
           lーーー-i::::::lヾ  /ヾ―----ヽ   /ヽ::::!ーー┐  ┏━{
      __ _|三三三ニ i:::{  /r -- 、::::::::: |i /:::::::ヽ三三ニl┯┻┛  }
     /--xヽ キキ\\三三i::!  〉Yニ≡=⌒ヽ jj〃i从ヘノ三三ニl      }
    /k    ヽキキキ\三三三> ¨ゝ二 二イl l:::::{7/;;;;;;;;;;;;/三チ  ┣━ /
   /;;;;乂     ヽキキ;;;;;;/∧:::::ヽ   l   l  l::///;;;;;;;;;;;;/三ヌ┏━┛  ハ
  从;;;;;;;;弋     lキキ/ 三ニ∧::::::::ヽ       //;;;;;;;;;;;/三イ       ヌ;;;}

3595 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:45:38 ID:nosVMNLE0
>>3590
聖杯戦争に首突っ込むような人間にまともなのがいるわけないだろ!

3596 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:45:45 ID:A.GqB4P.0
原作のちゃん様ここまで普段は好戦的じゃないだろw
銃持つと性格変わるだけでw

3597 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:46:33 ID:8dMLWYHk0
>>3596
そんなんゆうたらオクレ兄さんどうなるんや工藤!

3600 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:47:39 ID:l.mb5cdU0
>>3596
やだなぁ仕事が終わったら仲良くしよう。ただし殴りかかられたら
「便所に追い詰めて肥溜めにぶち込んでやる」(ロシア語でこんにちわの意)って言っただけじゃないですかー

3602 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:48:21 ID:i0um7.ys0
これくらい普通普通、あんたの主君はもっとえげつなかったろ?w



3603 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:48:34 ID:uouOQrqg0



                  ___
                 >三三三二ニヽ 、
               -=ニ二三三三二ニ=-ミ、\
.            ‐=ニ二三二ニ=-  -=ニニニ=- \
          <三三三三三二ニ=- _ ヽ二ニ=-  -=ヽ
           >三三三三二ニ=-  /二ニ=-   -=}
         /三三三三三二ニ=- /三二ニ=}ニ=- /
        /三三三三三二ニ=- /-= イ / ̄}ニ= /{
.       ̄ ̄Ⅵニ=-/ =ミ |=- イ-=//≧、\ /ニ=/ニi
.            |三ニi i{ `: }/ |/ ii{  f刈 /三ニ=- }    「――――つまり俺らも殺すという事かぁの?」
.           }二ニ∧ヽ         ヾ-=彡//{ニ=イ
          //|/  ` ニi                 ∨
.      /三ニニ==-  _|            、__',
     三≧==-         ̄≫  `¨、 _-‐‐ ‐ /
.          \   ヽ  ≫”ニ\   `二ニ´ /
.      \  ヽ     《 ヽニ=-\      /_
        ヽ       、\ iニニ= ` -=≦\ ヽ__
.       }i         }i i| }三三三ニ=- /  }i }iヘ





         .....--――--...._
       .-´: .__:.._____:___: : : : `: ‐ 、
     / ,--.´___-_-_..广ヽ_.: : :.\
    ./: / ,-'´: : : : : : l: : : ̄へ___\: : .`、
   ./: //: : : ,: : : : : : :|: : : : :ヽ: : \ .l_: : ゚。
  / ://: : : : :l: : : : : : : :|: : : : : :.゚。: : :l |: : :゚。
  .ハ | .〉: : : : : |: : : : : : : : |: : : : : : :|: : : : 〉 、: :ハ
  |: / |: : : : : : |: : : : : : : : ∧----: |: : : :ゝ〈: : : |
 .|: 〉|: : : : : : ∧: : : : : : : :| \\: |: : : : :|..ノ: : :|   「ええ、ここで仕掛けてくるような方ならば。
 |.: V: : : : : :_/-、:∧: : : :.| Y芋ハヘ |: : : : : |.〕: : |    ご安心ください、そうでなければせいぜい穏便に脱落して頂く程度で
 |: : |: : : : : : |  V \: : | 弋::::ソ .|: : : : : :リ: : :.|     済ませますよ。
 |: : : : : : : ハ|, Y芋ハ \|..    ..|: : : : : :|: : : :|
 .|: : : : : : :|、 弋::::ソ        |: : : : : :|: : : :|     まぁ、敵対すればですけど」
  .l:|: : : : : |:ヽ      、      |: : : : : :|: : |:.ハ
  ||: : : :l: :|: ∧     __  ノ  .|: : : : : ハ: :|/
   |: : : .|、:|: : : \         |: : : : :ハ/
   .|: : : | V: :|: :l | ヽ     / |: /l/|/
   ll 、:| ヘ:| `゙`    ゝ==-----´ヽ
    ゙ `ー- `    _/!i!i!i!ilil『』i!i!i!!ilil\
      ___-- ´i!i!i!ii!i!i!ili[]i!i!li!i!ii!i!i!i\__
    ./´   |i!i!ii!i!i!ii!i!li!i!ii!i!i||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!| ̄` 、
    l    .|i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!.||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!|   .ヽ
    .|    .|i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i.||i!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii.|    |
    .|    .|i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!|    |
    ハ   /i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!!||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!ヽ   ハ
    .ハ  .|i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!.||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!i|   ハ
    ハ  |i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!.||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!i|  .ハ
    .ハ  ヘi!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!i|  ハ
     ハ  ヘi!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!/  ハ
      ト---ヘi!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i/  .ハ
     .∧///∧i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i/  ./

3609 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:50:59 ID:BhjmWKW.0
ぶっちゃけ前回のハムも同じノリだったような……

3613 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:51:51 ID:CvR5AbTA0
悲しい、悲しい話をしよう。前回の戦争ならそのまま戦闘突入でも良かったが今回は願いがある身だ…
あれある身ってアルミに似てるよな。

3616 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:52:35 ID:DOtklreA0
今回は願いがあるのでそこまではっちゃけないハムさん



3617 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 12:52:50 ID:uouOQrqg0




                   /爻_ノー´ ̄´` ̄ ̄ー辷ヽヽ: : :ヽ\
                  /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾX: : : :',ー‐
.                 /: :/: : : : : l: |: : : : : ,':.|: : : : : :',: :〈ヘ: : : ',    「神の愛は平等です。
.                 /: :,': : : : : : l: |: : : : :/-|ヽ-',: : : ',: : V: : : :',    ――――見たところ、8体目のイレギュラーであり、
                 i: : :|: : : :.|‐:ハ:.|: : : :/ |:,'  ヽ|: : : :i: : :|: : : 、',    険呑な特性の持ち主であろうとも。
                 |: : |: |: : :|;:| リ ',: /  ノ _ i: : : |、: :|;',: : ',:',    
                 |ハ: |: ',: ', ' _. V   " ̄` .',: : :| .l:.|;;'  |.ヽ    私は純粋に、貴方達の行動と言動のみで判断します。
                 リ |:.|: :ヽヽ " ̄`  ,   """.|: : :|ノ',|;;;;|: :|  \   敵になるならばどれだけ穏当な経歴と能力を持っていても
, -  ̄ ̄ ヽ          ', l: : : |ゝ""         .|: : |;;;;;;;;;;,l: :|       消し炭にしますけどね。
::::::::::::::::::::;ノ  ヽ、         ',| ',: : :|、    ____    ノ: :,';;;,';;;;,' |:.,'
::::::::::::::::/// /l、.         ',: : ', ヽ   ヽ ノ /;;,: :/;;;l |;/ .|/
_:::;- ´/ // / \        '.,: :',  ≧-_____≦ノ〕,':/ .',| .´           ――――で、そちらとしてはどうですか?」
-- ´ // ./    |        \|    〕i!i||i!i!i!i!i/ノ    _
---- >  /     /        , ―‐---7´i!i.,'i!i!ii!i!i!i!i!i―‐´  `
ー ̄ _-      / ∨      ,'   /::::/i!i!i!i,'!i!ii!i!i!i!i!i!i|::::::|    ',
ー  ̄     ..イ´∧ ∨      | /ー/ー―――‐  ̄|:::::::|',    .|
      , .イ´   ∧ノ,      〉 ::::::::/ヽ、: ::○: :_: :_: :-:|:‐‐|:.',   .|
___  - ´   .∧    .∧.    / ::::::::/: : : : : : ̄: : : : : : :.|: : :|: ', ----',
∨///∧    ∧     ∧    | ---l- _: : : : : : : :  :__|____|: :',三三 ',







           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


【安価 ↓10~15】
チョイス&ミックス

どう答えますか?

3627 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:57:13 ID:rwUpecos0
とりあえず飯を食おう。冷めてしまってはもったいない
それとここで敵対するつもりはない
強い奴を殴るための仲間を探してる

3628 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:57:14 ID:vu5f7ztw0
なるほど!行動と言動!

俺たちは、かつての友との友情!名誉(首)!そして愛のために戦っている!

あと大騒ぎしたい!とてもしたい!

3629 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:57:15 ID:ufmsaynI0
悲しい、悲しい話をしよう――
本音を言えば何も考えずに暴れてヒャッハーしたいが、今回の戦争では願いがある
故に分別を弁えて戦争で勝てるようにヒャッハーしたい
具体的には俺と一緒に楽しくヒャッハーしてくれる人を探して勝率をあげようと考えている

3630 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:57:21 ID:sWymPGtY0
ここで仕掛ける気はない
願いを叶えたいが、陣営が多いので一先ずどこかと同盟を組みたい
そっちは同盟に興味はないのか?

3624 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:56:51 ID:eNGlSOWsO
前に勝ち抜いた俺の友は言っていた
目的を達成するなら可能な限り相手の目的や願いに配慮するのが近道と

3631 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:57:33 ID:DOtklreA0
>>3624

3632 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 12:57:40 ID:euM/T1Ck0
悲しい、悲しい話をしよう……牛丼が覚めてしまった



3638 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:02:05 ID:uouOQrqg0

BGM:ttp://www.listenonrepeat.com/watch/?v=QqpNuuREBDo


   ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ .:.:/ .:.:/           .:.::        /  .:.:/   /  :.:.  i    ',
  .i:.:.:.:.:.:.::/ .:.:.:./ .:.:.:/      .:.:    .:.:        , ' .:.:.:/.:   /  .: .:.:      i
‐--'=''''´.:.:.:.:.:.://.:./     .:.:.:             , '  .:.:./.:.  / /i .:.:        i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'´.:.:.:/    .:.:.:.:             / .:.:.:/ .:.:.  / .:/  i :.:.:.     i
‐-_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    .:.:.:.:      .:.:      / .:.:.:/  .:.:.:  /:./   i :.:.:       i   「――――なるほど! 行動と言動!
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   /.:.:/    .:.:.: .:.:  , -‐.:.:.:- ´   .:.:.:./ //-‐,-‐'''ヽ :.:.:     i    ならば悲しい、悲しい話をしよう!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'   /:.:.:./    .:.: .:.:.:.:_.-二-‐' ´.:.: ,-‐''ヽ:.:.:/.:/   i    ',:.:.     i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'  /.:.:.:.:/   /.: .:.:;;;=''" .:.:  .:.:. i    ヾ' _二ニ二_l     i:  /   i    かつての聖杯戦争で俺と共に戦った友の話を!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i /:.:.:.:.:,'  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:/ /‐-、.:i    .i' ィ≡、 ヾ     i .:.: /: i     俺はその友の願いの為に参戦している!
i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:i  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.://'   `ii     i 弋Ξノ /i     i.:.:.: /.:.:: i      田吾作は生前得られなかった名誉の為に戦っている!
∧/,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.,:.:.:.:'´:.:.:.:./' i     i.i    .i‐---- '=,ム     i:. /:./i:. i、
::∧':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.i /:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i     i.i     i    / i     .i/‐、'ヾi i ヽ、    ――――だが!」
::::∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ i:.:.'´:.:.:.:.:.:./ i.:.:.:.:イ:.:.:.:/i/三、   .i.i     i  /.>イ }三三三三i i ヽ、   ` ‐-
::::::∧:.:./i:.:.:.:.:.:/  i:.:.:.:,イ:.:.,'  i:.:./ i:.:.:/ ii三三、  .ii 、   i‐'''´ /:.:.:,'三三三三i  i        ` ‐-
:::::::::∧  i:.:.:.:.:.:i ヽ_i:.:.:/ ',:.,'   i:/  i:/ ll三三三、 i i }    i  イ:.:.:.:,'三三三三i  iヽ
:::::::::::∧ .i:.:.:./i:.:.:.:.i:./∧ .i/   '´  ´  .,'三三三三::、i     i/:.:.:.:/三三三三;;i  i ヾ
:::::::::::::∧i/  .i:.:.:.:.i/:.:.:∧   ヽ、_   .,'三三三三三、     i>'´/三三三三三、 i  ヽ
::::::::::::::::∧   .i:.:.:.:/ヾ/.∧.   `ヾミ─,'三三三三三三     i...ノ三三三三三三、 }   ヾ
::::::::::::::::::∧   i:/   ヽ  .>、     `〈三三三三三三ミ、    三'`三三三三三三'
:::::::::::::::::::::∧  '´    ヾ  ヽ >、    ヾ三三三三三三ミ、    "  三    三三/
:::::::::::::::::::::::∧       ヽ  ヽ  > 、  ヾ三三三三三三ミ、           三/ヽ
::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ   ヽ   > 、 ヾ三三三三三三ミ、         三i ̄`
:::::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ       `´ヾ三三三三三三ミゝ        三i

3639 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:02:55 ID:vu5f7ztw0
バッカーノダヨー!

3640 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:05:19 ID:vu5f7ztw0
さらっと真名いってやがるw



3641 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:05:38 ID:uouOQrqg0



             r.:{{.:.ヽ
             V{:.:.:.ハ
            V、:.:f/
                Vr:.{
                 |:i:i:|
               |:i:i:|
                  |:i:i:|    「――――本音を言うと大騒ぎもしたい。――――とてもしたい!
               |:i:i:|     あぁ参ったな、これは悲しいな! 悲しすぎてテンション上がってきたぞ!
                  |:i:i:|     俺はこの気持ちをどうすればいい!? この気持ちをなんと名付ければいい!?
               |:i:i:|      これはこれはこれはこれは――――あぁ、これはまさしく愛だぁ!!」
                  |:i:i:|
               |:i:i:|
                   |:i:i:| _,r──────-
                   (ニ!:ノ、:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               {ニ}:.:.}.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.ヽ
               `ーi:|ー-----:.:.:._.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.、
                |:i:i:|      `ーヽ.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.>-‐===‐- 、
                   |:i:i:|           \.:.:.:.< { ー-──--ミ ヽ
                      |:i:i:|          }.:_/ ´             }、
                    |:i:i:|            /<             ハ
                 |:i:i:|         /.:.≦ _ /       -‐'   !
                    |:i:i:|       /.:.:.:.:7 /       / / ,/ {
                     {:`¨.:.ヽ     /.:.:.:.:./.:/フ -‐ フ,ィ</ //ヘ |
                 }.:.:.::.:.:.:.{へ__  /.:.:.:.:.:.{:.i:.:.i へ  _`∠__/_`
                 ヾr、:.:./.:./.:.:.`:.<:.:.:.:.ヾ:ハ二 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                    |:i:i:i!.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.<{三>{:.:>:.=──:.く
                       |i:i:i|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「:.:ー=:´:.:.:.⌒.:.:.:.:.:.|
                    |i:i:i| }\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.!
                   ゞ-' |.:.:.:>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                    __,/.:.:.:.:.:.:./.:>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.:/





       /: :./ : :.ハ: : : :ヽ: : :\ \: : : : : : :\
      /: : /: : : : ハ.: : : :ハ: : : :ヘ: :|: : : : : : : : ヽ
     /: : : : |: : : : : : |: : : : ハ: : : : ヘ:\: : : : : : : :
    ./: : : : :..|: : : : : : |: : : : : |: : : : :ヘ: :|: : : : : : : :   「――――愛! ええ、なるほど! まさに愛です!
    |: : : : : :---: : : :|:|----: |: : : : : :| ヘ: : : : : : : :    何も考えずにヒャッハーしたいのに、願いがあるからヒャッハー出来ない!
    |: : : : :: |ヘ|\: : |/|W、l/ .|: : : : : :|:/: : : : : : : :    
    レヘ: : |、|   .\|     |: : : : : :リ: : : : : : : :     それが友の為ならば、それは友愛の精神と言って間違いはないでしょう!
     .\| || ∩    ∩  |: : : : : :|: : : : : : : : :     ええ、分かる! 分かりますとも!」
        ||. ∪     ∪ .|:.|: : : : .|: : : /: : /:
       /|xxx     xxx |/|: : : : .|: : /: : /: :l
       /八   _,     |: : : : :l: :/: :/|/|/
       ´ |: :` 、   _ - ´.|: : //|/レ|/
.        |: /||  二ゝ||i:i:i:i:i:i|: :/|/、
.        |/. リ_-/ /:i:||i:i:i::i:i:|/ /  \
          / / /:i:i:i||:i::i:i:/ /    ヽ
          |´_/i:i://:i:i:i/  /      |
        / ̄┬─┬─ヽ--ヽl     /

3644 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:06:30 ID:sWymPGtY0
おい、別のグラハムになってるぞww

3649 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:06:52 ID:rwUpecos0
よくわからないけど、二人で通じてるなら良いや(遠い目



3664 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:10:09 ID:uouOQrqg0


                              _
                        /二二二: : \
               .        /xx爻爻爻爻x: : \
                      /: : : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
                     |: : /: : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
              .       |: l: : : : : : l: : : : : : : 乂〉: : : |
                     .|: |: : : :/ |/ヘ: : |: : : : Y: : : :|
                     .|: :|: /    .\|: : : : : : : : :|   「何も考えずウヒャヒャヒャハハハボカーンと
                     |:l: | ○   ○  |: : /: : : /: : |.    ブラストブッパでダンダダンしたいのに!
                      |/|:|   _   |: /: : /|/|/
                        \|\ __´ _T |/ |/        教会の仕事――――即ち父と子と聖霊への
                 ,イvヘ     ,ー‐ゝー´ヽ__          愛があるので、出来ないのです!
                  r ,‐>/ー、 /i;/ /「」ili/ /ililiililヘ
                 レニニ)―〈//:/`ー‐ー//ilil、ilil/ヘ       愛するからこその我慢!
                 ー―´、_ノ|: :|:|: /: |: : : : ̄/ く  ヘ        素晴らしい! 節制です!
                       〉:.|:l: |: :|: : : : :/  \ ヘ        神は貴方の行いを見ているでしょう!」
                      //:/: /: :|: : : : |  /  ン
                     .//:/: /: : |: : : : |/  /
                    /: |: :|: :l: : /: : :(二)_ ´
                  /: : : 〉: : : : :|: : : : 〈/ヘ
                /: : : : // : :/: |: : : : : : : : ヘ
               /: : : : :/:/: : :/: : |: : : : : : : : : ヘ




                     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : ヽ
                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}  「なるほど、おはようからおやすみまで暮らしを見守る!
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ    これが神! ゴッデス!
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/    セコムもびっくりの監視っぷりだが、俺はしかし思うのだ。
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /      ―――愛と矛盾しない範囲でヒャッハー出来る努力を
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {         するのもまた、人の道ではないかと!
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._    何も考えずに不自由の被虐に身を委ねる――――。
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>    悲しい、悲しい話だ! それは愛ではない!
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´      ただのくらなくん、ただのマゾヒズムだ!」
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/

3668 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:11:09 ID:sQWHqIX.0
なんでや!くらな君関係ないやろ!wwwwww

3672 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:11:45 ID:t8Dzer8w0
>>3664
倉名「なんか、名誉を棄損された気がする」

3675 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:12:51 ID:9i/W91eE0
その玖螺菜くんってだれやwwww



3677 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:13:18 ID:uouOQrqg0



   ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ .:.:/ .:.:/           .:.::        /  .:.:/   /  :.:.  i    ',
  .i:.:.:.:.:.:.::/ .:.:.:./ .:.:.:/      .:.:    .:.:        , ' .:.:.:/.:   /  .: .:.:      i
‐--'=''''´.:.:.:.:.:.://.:./     .:.:.:             , '  .:.:./.:.  / /i .:.:        i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'´.:.:.:/    .:.:.:.:             / .:.:.:/ .:.:.  / .:/  i :.:.:.     i
‐-_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    .:.:.:.:      .:.:      / .:.:.:/  .:.:.:  /:./   i :.:.:       i   「だから俺は探す! 探している!
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   /.:.:/    .:.:.: .:.:  , -‐.:.:.:- ´   .:.:.:./ //-‐,-‐'''ヽ :.:.:     i    サァァァチ! アァァンド! 
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'   /:.:.:./    .:.: .:.:.:.:_.-二-‐' ´.:.: ,-‐''ヽ:.:.:/.:/   i    ',:.:.     i     デストロ――――あぁ壊しちゃ駄目だ。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'  /.:.:.:.:/   /.: .:.:;;;=''" .:.:  .:.:. i    ヾ' _二ニ二_l     i:  /   i     デストロン辺りで妥協しとこう!  
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i /:.:.:.:.:,'  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:/ /‐-、.:i    .i' ィ≡、 ヾ     i .:.: /: i     
i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:i  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.://'   `ii     i 弋Ξノ /i     i.:.:.: /.:.:: i      ――――とにかく!
∧/,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.,:.:.:.:'´:.:.:.:./' i     i.i    .i‐---- '=,ム     i:. /:./i:. i、      俺は一緒に、勝つためのヒャッハーを
::∧':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.i /:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i     i.i     i    / i     .i/‐、'ヾi i ヽ、    してくれるやつを探している!
::::∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ i:.:.'´:.:.:.:.:.:./ i.:.:.:.:イ:.:.:.:/i/三、   .i.i     i  /.>イ }三三三三i i ヽ、   `
::::::∧:.:./i:.:.:.:.:.:/  i:.:.:.:,イ:.:.,'  i:.:./ i:.:.:/ ii三三、  .ii 、   i‐'''´ /:.:.:,'三三三三i  i        願いを叶えるため、そして勝つために!」
:::::::::∧  i:.:.:.:.:.:i ヽ_i:.:.:/ ',:.,'   i:/  i:/ ll三三三、 i i }    i  イ:.:.:.:,'三三三三i  iヽ
:::::::::::∧ .i:.:.:./i:.:.:.:.i:./∧ .i/   '´  ´  .,'三三三三::、i     i/:.:.:.:/三三三三;;i  i ヾ
:::::::::::::∧i/  .i:.:.:.:.i/:.:.:∧   ヽ、_   .,'三三三三三、     i>'´/三三三三三、 i  ヽ
::::::::::::::::∧   .i:.:.:.:/ヾ/.∧.   `ヾミ─,'三三三三三三     i...ノ三三三三三三、 }   ヾ
::::::::::::::::::∧   i:/   ヽ  .>、     `〈三三三三三三ミ、    三'`三三三三三三'
:::::::::::::::::::::∧  '´    ヾ  ヽ >、    ヾ三三三三三三ミ、    "  三    三三/
:::::::::::::::::::::::∧       ヽ  ヽ  > 、  ヾ三三三三三三ミ、           三/ヽ
::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ   ヽ   > 、 ヾ三三三三三三ミ、         三i ̄`
:::::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ       `´ヾ三三三三三三ミゝ        三i

3678 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:13:23 ID:ufmsaynI0
誰だよ、くらな君w

3680 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:13:46 ID:XS1FbxYw0
デストロンw破壊大帝じゃねえかw

3684 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:14:35 ID:BhjmWKW.0
>>3678
お嬢様の足を舐める美系執事

3688 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:15:20 ID:eNGlSOWsO
>>3678
+三十路



3693 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:17:20 ID:uouOQrqg0




                          _____
                        ,ィ ´: : : : : : : : :`:. .、
                       ∠---------、: : : : : \
                     ∠二--―― ̄-‐‐、`ヽ: : : :\
                   /爻_ノー´ ̄´` ̄ ̄ー辷ヽヽ: : :ヽ\
                  /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾX: : : :',ー‐
.                 /: :/: : : : : l: |: : : : : ,':.|: : : : : :',: :〈ヘ: : : ',
.                 /: :,': : : : : : l: |: : : : :/-|ヽ-',: : : ',: : V: : : :',   「それはつまり――――同盟者探しですか!?」
                 i: : :|: : : :.|‐:ハ:.|: : : :/ |:,'  ヽ|: : : :i: : :|: : : 、',
                 |: : |: |: : :|;:| リ ',: /  ノ _ i: : : |、: :|;',: : ',:',
                 |ハ: |: ',: ', ' _. V   " ̄` .',: : :| .l:.|;;'  |.ヽ
                 リ |:.|: :ヽヽ " ̄`  ,   """.|: : :|ノ',|;;;;|: :|  \
, -  ̄ ̄ ヽ          ', l: : : |ゝ""         .|: : |;;;;;;;;;;,l: :|
::::::::::::::::::::;ノ  ヽ、         ',| ',: : :|、    ____    ノ: :,';;;,';;;;,' |:.,'
::::::::::::::::/// /l、.         ',: : ', ヽ   ヽ ノ /;;,: :/;;;l |;/ .|/
_:::;- ´/ // / \        '.,: :',  ≧-_____≦ノ〕,':/ .',| .´
-- ´ // ./    |        \|    〕i!i||i!i!i!i!i/ノ    _
---- >  /     /        , ―‐---7´i!i.,'i!i!ii!i!i!i!i!i―‐´  `
ー ̄ _-      / ∨      ,'   /::::/i!i!i!i,'!i!ii!i!i!i!i!i!i|::::::|    ',
ー  ̄     ..イ´∧ ∨      | /ー/ー―――‐  ̄|:::::::|',    .|
      , .イ´   ∧ノ,      〉 ::::::::/ヽ、: ::○: :_: :_: :-:|:‐‐|:.',   .|
___  - ´   .∧    .∧.    / ::::::::/: : : : : : ̄: : : : : : :.|: : :|: ', ----',
∨///∧    ∧     ∧    | ---l- _: : : : : : : :  :__|____|: :',三三 ',
∨////∧    ∧     ∧   ', //ハ////ー‐‐‐//////|//|//ノ 三三',





                _
                {::.
               _,..i:.
             __,.少 `i:.   「いや、とりあえず飯を食おう。冷めてしまっては勿体無い。
         _..,, -‐´、 i/i/∧、   ………いや。悲しい、悲しいをしよう。
      ャt'i二 -─'''''i,-,`´<´i:iヾ
              i  |  i'ヾノ
              .ヾ i  i     ………牛丼が、冷めてしまった」
             /=-、 } ,'
             / ̄`/ゞ
             i   i .ヽ
             .i  i、 ∧
             V  i 、∧
              V } .ヽ∧
               { i  i: :i
               i /   i: :i
              ,旦   旦
               ̄    ̄

3697 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:18:12 ID:fulj2M0E0
会話しろよぉ!

3699 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:18:40 ID:ufmsaynI0
お前ら会話のキャッチボールしろよw



3703 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:19:39 ID:uouOQrqg0





             \                   __          
            \            ´       `        
                 \.      / x≦ 二三二 ミ ┛┗    
           .       |       〈シ       │ ┓┏ .    
     .          │.   / 〈シ /      | | !  i 弋〉 ',  
                /.    i :/ .'    〃:i| i ∧ |   Y     
     .         ./...   j/  !  -─/ } i| / ヽ !i   i :!   
                /.     ´ |:! :!  / 从ハノ   \  ! |:    
              /.     从 | .イx=ミ    x=ミ トゝ:| i!   
              /.         | i   i          !  !| 仆、  
            /          | | ! :!      '      ′ リ :|i| ヽ
.            /         Ⅳ}| :!人    、   7  .'  / ハ{.  
         /           八从ハゝ.       イハ ∧从リ   
____ /              ,=ミx___ `}≧ii≦{_从ノ__
                           〉 '/i!i!i!i!i!i||i!i!i!i!i!i:| i | `ヽ
                /ゝ     i   / '/!i!i!i!i!i!i!|j!i!i!i!i!i::| i |  │
.              ! /77ヽ   | ∨ '/─‐‐r‐─‐t─‐:| i |  │
            | ' ' 乂   ! /ヽ′: : : j :○ : |: : : :乂ノ   !   .ヘヘ7ヽ
            人  ノ   ) |:/ :/: : : : : :! : : : :│: : : i ∨     { 7:::::::/
            {{   ̄  〃  {  {: : : : : :.|: : : : : |: : : : }  }   !  /:::::::::/
           ヽ二二彡ヘ  Ⅴ | : : : : : i: : : : : :!: : : : i /   | /ヽ.:::::/
               \    \_Ⅵ : : : : : !: : : : :│: : :/ /   /    /
                \_ ノ } ゞ: : : : :!: : : : : |: : /イ /   /
                  \:::::::::| :}: : : : : !: ◯ : :! : { 〈/   /

3708 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:20:52 ID:uouOQrqg0





             \                   __          
            \            ´       `        
                 \.      / x≦ 二三二 ミ ┛┗    
           .       |       〈シ       │ ┓┏ .    
     .          │.   / 〈シ /      | | !  i 弋〉 ',  
                /.    i :/ .'    〃:i| i ∧ |   Y     
     .         ./...   j/  !  -─/ } i| / ヽ !i   i :!   
                /.     ´ |:! :!  / 从ハノ   \  ! |:    
              /.     从 | .イx=ミ    x=ミ トゝ:| i!      「…………」
              /.         | i   i          !  !| 仆、  
            /          | | ! :!      '      ′ リ :|i| ヽ
.            /         Ⅳ}| :!人    、   7  .'  / ハ{.  
         /           八从ハゝ.       イハ ∧从リ   
____ /              ,=ミx___ `}≧ii≦{_从ノ__
                           〉 '/i!i!i!i!i!i||i!i!i!i!i!i:| i | `ヽ
                /ゝ     i   / '/!i!i!i!i!i!i!|j!i!i!i!i!i::| i |  │
.              ! /77ヽ   | ∨ '/─‐‐r‐─‐t─‐:| i |  │
            | ' ' 乂   ! /ヽ′: : : j :○ : |: : : :乂ノ   !   .ヘヘ7ヽ
            人  ノ   ) |:/ :/: : : : : :! : : : :│: : : i ∨     { 7:::::::/
            {{   ̄  〃  {  {: : : : : :.|: : : : : |: : : : }  }   !  /:::::::::/
           ヽ二二彡ヘ  Ⅴ | : : : : : i: : : : : :!: : : : i /   | /ヽ.:::::/
               \    \_Ⅵ : : : : : !: : : : :│: : :/ /   /    /
                \_ ノ } ゞ: : : : :!: : : : : |: : /イ /   /
                  \:::::::::| :}: : : : : !: ◯ : :! : { 〈/   /






    __ _
  ,' o∞oヽ  どぉれ、私が             ,,从.ノ巛ミ   彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡''"   ヽ○ノ
  'l ,8lノ)ハヘ l  温めてあげますよ      人ノ゙ ⌒ヽ   彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"    ヘ/
  ヽ)ノ゚ -゚ノリ               ,,..、;;:'"゙゙       )  从  ミ彡ミ彡)ミ彡,,)    ノ
  u´l゚l:lc)__    ,,..、;;:~-:''"゙⌒゙          彡 ,, ⌒ヽ 彡, 彡"彡,彡,
  円〃[=___]::::::゙:゙                   '"゙   ミ彡彡,彡,彡,彡,
   {_}"´》〉    ``゙⌒`゙"''~-、:;;,_                 ) 彡,,彡,彡,

                               ゴオオオオ!

3716 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:22:49 ID:uouOQrqg0

<ギャー! アッチィー!!

<アハハハハハハ! マルコゲダヨ!






                  ∧
             __ゝ\l:::::ヽ///_ ,
           <::::::::::::::巛:::::::::::::::::/
           ̄>::::::::彡::=::::へ彡::::\
          /::,,::-‐:::::::::l:::l::l::}:::::\::ヽ `
          ̄/:::///リl::lルlリレス:::::\   「なぁ、その漬物とってくんね?」
          ノ:::/:/:ハ赱リl:{ 坿'ト::::::::ヘ
          / /:l:::ヽ  、 /l::::ハリ
             l:::ヘ ‐- -‐ ィ;l:l:l - --x
            N:::::l;;;\`/.l;;ll:l/ l彡==\
       ____/l l:ノ  :::: / l//l /\   \
      /\ l l l l三l >ゝ. l l / / l l三i 彡ミ=ミ}
     l   %l l l l三l l: : :ヽ / /: : : l lニl彡    } \
     l   ゝl l l l三l lゝ: :∨ /: : : //ニl    /   ハ
     l__ヽl l l l三l lヽ: :ヽ/: : : ://ニ l   = /    l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄只 ̄/ 彡彡/     l
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ニヽ ゝ/:: : : ://ニ /彡   /      {
    /;;;;;;;;;;;;;;;/l l l三ヽ ゝ: : ://ニ / 《  /   /   ヽ
    l;;;;;;;;;;;/ヽ彡l l l===========/彡 ミミ/l   /   /
   .l;;;;;/   l彡l ll l三ニヽ/ /三 /     j l //   {
   l/;;;;;;;\ .l三ll l l三ニ / /三 /    j  l     ヽ
   l;;;;;;;;;;;;;;;;;∨三ll l l三 / /三 /==彡=/   l      }
   /;;;;;;;;;;/ /l三 ill liニ / /三ニ/    /  /      \
  j;;;;;;;;;;l  //三三ニ / /三ニ/z=X= /  /        丿






                      , <//////////////////> 、
                      , <//////////////////////////>、
                 /////////////////////////////////ヽ
             ////////////////////////////////////ハ
            ///////////////////////////////////////!
           /イ//////////////// ̄///////////////////,!
.          '" ////////////l//-―//、. ///////////////∧
          ///////,/l//// l/ { {丙j ヽ //////=///}'/////∧
           ///////,l .'∨/     ` ー/-‐''"/ ,. -‐-、゙}///////∧
           /'////,! l ,l/          ,.::::.   {丙,i ヽ'/////////   「おう、これかのお侍」
              l'///∧ 、!          ::::/    `` //////////
             l/l///ヽ      ,. ―- .._        /////>'"/"                   「おうそれ」>ライダー
             /l//':.   ./ ,. ―- ._  、     ´/ '/ /
               /=/ / :.    !./       ヽ ヽ   //
        _/二./  ,  l::.   ', ヽ:::::::::::...   } /   イ\
____ -=二/ニニ./     l :::..   `  _ー- ' ./   イニニ\
ニニニニ二/二,'ニニ.{  i  ! l ::::::.、      ー  / マニニニヽ
ニニニニニ/二/二二! .l  l .l ::::: \        , ' '   マ二二二ム
ニ二二二/ニニil{ニニニ', .l  l  .! ::::.    ―‐ .:::  ハ.   マニニニ二ム
ニニ二二{ニ二li|ニニニム   !   l  :::       .::::  ' .l i   マニニニニム
ニニニニ!ニニ!i|ニニニム !   :、 ::.     .:::::' ./ .l !   !ニニ二二ム

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――で。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

3720 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:24:32 ID:Ri6lV5Ig0
ほぼ同時代同地域だから、会話がスムーズだなw

3721 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:24:59 ID:92StwLOM0
光秀を討った農民と織田に仕える武将だからね
相性はいいはず。たぶん。



3723 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:25:50 ID:uouOQrqg0
>>3678
美形マゾ(三十路)

3724 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:27:06 ID:8ILl7D2o0
>>3723
多角的なダメ人間……!

3725 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:28:00 ID:U10CmewA0
>>3723
何でや!! くらなくんマゾとちゃうやろ!!
ただちょっとロリコンをこじらせた挙句に無理心中しようとしただけやろ!!

3726 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:28:54 ID:8dMLWYHk0
>>3725
くらなくん知らない俺からすればあんたの説明が一番酷いwwwwwwwwwww

3729 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:29:47 ID:CKRG.YEs0
>>3724
エリート学生がドロップアウトしてコネ就職して、
(推定)年齢一桁のお嬢様相手に初恋こじらせて、
ついには無理心中を謀る系美形執事

3730 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:30:43 ID:8ILl7D2o0
>>3729
多角的どころか全方位ダメ人間じゃないですかー!

いや、ダメ人間というより業が深すぎるのか……?

3731 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:31:00 ID:cS6pK5LI0
美形じゃなければガチでやばい絵面



3732 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:31:06 ID:uouOQrqg0
>>3725
ああ、うん……そんな感じだな。確かに。

3736 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:34:17 ID:uouOQrqg0



       /: :./ : :.ハ: : : :ヽ: : :\ \: : : : : : :\
      /: : /: : : : ハ.: : : :ハ: : : :ヘ: :|: : : : : : : : ヽ
     /: : : : |: : : : : : |: : : : ハ: : : : ヘ:\: : : : : : : :
    ./: : : : :..|: : : : : : |: : : : : |: : : : :ヘ: :|: : : : : : : :
    |: : : : : :---: : : :|:|----: |: : : : : :| ヘ: : : : : : : :
    |: : : : :: |ヘ|\: : |/|W、l/ .|: : : : : :|:/: : : : : : : :   「つまりヒャッハーするための同盟者を探していると。
    レヘ: : |、|   .\|     |: : : : : :リ: : : : : : : :     その上聖杯への願いもある。
     .\| || ∩    ∩  |: : : : : :|: : : : : : : : :
        ||. ∪     ∪ .|:.|: : : : .|: : : /: : /:      ……なるほど」
       /|xxx     xxx |/|: : : : .|: : /: : /: :l
       /八   _,     |: : : : :l: :/: :/|/|/
       ´ |: :` 、   _ - ´.|: : //|/レ|/
.        |: /||  二ゝ||i:i:i:i:i:i|: :/|/、
.        |/. リ_-/ /:i:||i:i:i::i:i:|/ /  \
          / / /:i:i:i||:i::i:i:/ /    ヽ
          |´_/i:i://:i:i:i/  /      |
        / ̄┬─┬─ヽ--ヽl     /







        .|: : : : : : :|、//////////////////|: : : : : |: : : :|
         .l:|: : : : : |:ヽ/////////__,. イ//|: : : : : :|: : |:.ハ
         ||: : : :l: :|: ∧//`'マ二..__.///.|: : : : : :ハ: :|/
          |: : : .|、:|: : : \//////////// |: : : : : ハ/       「――――正直に言いましょう。
          .|: : : | V: :|: :l | ヽ//////// |: :/l/|/           聖杯への願い。
             ll 、:| ヘ:| `゙` ミ: ≧‐ ≦  八:イ              行動指針。
           ゙ `ー- `‐ ァγ´           ヽュ、___         どうにも険呑そうな貴方のサーヴァント。
            /    |:.′        / /     ミ、
           /        .l.::| ヽ    -‐ //           ヽ     それで同盟を組みたい?
       __.  /           l:八       〆 /            ’,    ――――舐めているのか」
      / ー r、   ′     |:.:.:. ̄ ̄.:.:.イ ´          , '   V
    / ´  -=Y  //    }::.:.:.:.:.:./            //    〉
   Y  ´/ r .ヽ/         ',:.:.:./                ∧ /    ∧
.   |     / j/          У             ∧       {′
.   |    |/             /               .′       |
.   |    ′            /                 ∧       |
.   |   |         .:                / /   /  八
.   l:    ',          |                 / /   /  イ
   从   ’             l              / 厂 ̄ ̄:.:.:.:.::/
   ∧   ’            l             / ./T ==── 7
.    ハ    ’         :.         , ' ∧l        !
.     :.    ’.          ',          /  { |      从
     ∧    ',                      /| l      .′

3737 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:34:45 ID:DOtklreA0
お前が言うなw

3739 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:35:11 ID:8ILl7D2o0
そのセリフの大半貴方にも当てはまりません?(震え声)



3742 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:36:11 ID:uouOQrqg0






      ノ:::/::::::::::::::;;;;;;:::::::::=z__:::::::::::::::::::::::_,,. -‐''"´:::::::::::::::::::
 __,,. ‐''":/::::/::::x::::::::::::::::、:::ヘ::::::::::ニニ=-::::::::::::::::::::_,,. -‐''"´::::
 -- イイ::::::::i:::::::ト、:::::__:::::ミミ:::::::::::ヘ::::::::/-v::≦:::::::::::::x::::///;
    /::::::::::ス:::::::::::::lzュ ヘx:::=- -::::ヘ::::ミz_l::::::=-:::::/l:/ l/;;;
   /::::::::::/::::l::::k::::::iゞ' _,xィヘ::k::::l::::::::ヘ::ハ ,l::k/:::/::::l/  ;;;;;;   「おい。マスター」
  ノ/::::://:::l::::::ヽ::::ヘメソノ   リ:::::l::::::::::キ::ヽノ::::/:::::::j l  ; ;;;;
  /:::///:::::::ス::::::ヘ::::\   ll:::::l:::::::::::ヘ:::ヘ リk::::::l ll
  // /j:::::::/ハ::::::::/  `メヽ  ll::lk:::::::l::::l::::ヘ j \l l ;;;; ;;;
     j::::::/リ ヘ:::::'_        ,l:lヘ:::::l::l:::lヘ:::ヽ /;;ト  ;;;;;;;;;; ;;
     /::::// ソ l:j:::::`i __,xzァイ ll ヽ:ll::::::i ヘ::y;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;
    ///   //l:::::::` - /./   u  ィ:k::::::i  /\;;;ヘ  ;;;;;;;;;;
         / l:::::/::::/ ./    イ / ヽ:ヘ ヽ ;;;;;ヽ   ;;;;;;
           .l:::/ l/ ∧ . イ / ソy__ __\ .l lk;;;ヾ   ;;
           .l:/ ヘ/::::::'l   /;;;;;;;;;;;;;;ヘヘヽ. l l: :ヽ;;ヽ;;;;
           li./;;;;/::::l::::l   k;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヘヘ. l l: : :ヽ  ;;;;;;;
           /;;;;/ヽ::::l::l   /ヾ\;;;;;;;;;;;;l:ヘ xl l: : :ヽヽ ;;;;
          /;;;;;/  i:l il  /;;;;ヾヘヘ` x;;;l: : :ヽll: : : ヽ
         /;;;;;;/    il l  <;;;;;;;;;;ヘヘヘ;;;;;;;;i: : : :y: : ヽヽ;;;;
        ./;;;;;;/        l\;;;;;;;;ヘヘヘ;;;;;ハ: : : ll: : : ゝ ;;;
       ./;;;;;;;/         l  ヽ;;;;;;ヘヘ;;;;;ヘ: :l: : : : ヾ
       /==x/         >ミミzzx ヘ;;;;ヘヘ;;;;ム:l: : : =--彡
      /   /         l三三三三三三三三三三三三



                          ___
                        ////////\
                       ////////////\
                      |///////////////|
                      |///////////////|
                      |///////////////|   「聖杯戦争の参加者は各々願いがあって参戦しているのです。
                      |///////////////|    ―――貴方達にとって都合の良い組など、そうそう無い。
                      |///////////////|
                      |////ヾ== ///////|     あるとすれば度し難いほどに勝敗を度外視している組か――――」
                      i!i!i\//////i!i!ii!i!ii!i
                      __..-‐'´///`ー 、_"
                     //////////////\
                    /////////////////.ヘ
                    ///////////////////ヘ
                   .////////////////////ヘ
                   /////////////////////ヘ
                  .//// ,///////////////// ヘ
                  /////|///////////// |、///ヘ
                  ノ//// |/////////////.|ヽ///\        __
    .∩   ⊂\_,..r冖-- ´.///// |/////////////.| ヽ////`ヽ、     /ン___lヽ
   〈/`ー――´/////////////  |//////////////| .\//////\_ノ//////////〉
    ヘ ////////////////   ////////////////ヘ  `ヽ、 ///////////////〉
      ̄ー‐~ー-、/////ノ   ///////////////////ヘ    ` ヽ 、//////ヘ__/ー
            `‐ ̄ ̄   /////////////////////ヘ

3743 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:36:14 ID:rwUpecos0
ちゃん様のところはサーヴァントはマトモだから…

3746 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:36:58 ID:V.XTfG8A0
>>3743
うちもまともやろ!



3747 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:37:44 ID:uouOQrqg0


           ./: / ,-'´: : : : : : l: : : ̄へ___\: : .`、
          ./: //: : : ,: : : : : : :|: : : : :ヽ: : \ .l_: : ゚。
         / ://: : : : :l: : : : : : : :|: : : : : :.゚。: : :l |: : :゚。
         .ハ | .〉: : : : : |: : : : : : : : |: : : : : : :|: : : : 〉 、: :ハ
         |: / |: : : : : : |: : : : : : : : ∧----: :|: : : :ゝ〈: : : |
        .|: 〉|: : : : : : ∧: : : : : : : :.|,x=\: :|: : : : | ノ: : :|
        |.: V: : : : : :_/-、:∧: : : .ハ| r':::::ハヾ : : : :| 〕: : :|    「――――元々の方針の合致している、私達か。
        |: : |: : : : : :≫ニミ、\: :.| 乂::r:ソ〃| : : : :リ: : : |     それくらいでしょうね」
        |: : : : : : : ハ:{ r'::ハ  \|.     |: : : : : |: : : |
        .|: : : : : : :|、 乂r'ソ         |: : : : : |: : : :|
         .l:|: : : : : |:ヽ      、       |: : : : : :|: : |:.ハ
         ||: : : :l: :|: ∧     __  ノ   |: : : : : ハ: :|/
          |: : : .|、:|: : : \         |: : : : :ハ/
          .|: : : | V: :|: :l | ヽ     / |: /l/|/
             ll 、:| ヘ:| `゙` ミ: ≧‐ ≦  八:イ
           ゙ `ー- `‐ ァγ´           ヽュ、___
            /    |:.′        / /     ミ、
           /        .l.::| ヽ    -‐ //           ヽ
       __.  /           l:八       〆 /            ’,
      / ー r、   ′     |:.:.:. ̄ ̄.:.:.イ ´          , '   V
    / ´  -=Y  //    }::.:.:.:.:.:./            //    〉
   Y  ´/ r .ヽ/         ',:.:.:./                ∧ /    ∧
.   |     / j/          У             ∧       {′
.   |    |/             /               .′       |
.   |    ′            /                 ∧       |
.   |   |         .:                / /   /  八
.   l:    ',          |                 / /   /  イ
   从   ’             l              / 厂 ̄ ̄:.:.:.:.::/
   ∧   ’            l             / ./T ==── 7
.    ハ    ’         :.         , ' ∧l        !







         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ     「――――だな」
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、

3748 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:38:02 ID:sWymPGtY0
>度し難いほどに勝敗を度外視している組
摩組…いや、あれは一応考えているのか…?多分メイビー

3751 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:38:21 ID:U10CmewA0
「――――正直に言いましょう。
 聖杯への願い(いっぱいぶっ放したい)
  行動指針(もっといっぱいぶっ放したい)
   どうにもそれを抑えきれそうにない貴方のサーヴァント
   
   それで同盟を組みたい?
   ―――――舐めているのか」

3755 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:39:54 ID:DOtklreA0
>>3751
こっちのほうがひどい気がする!不思議!

3759 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:40:44 ID:i.1n9JUs0
少佐:戦争馬鹿
狩摩:不動の馬鹿
グラハム:馬鹿
ちゃん様:馬鹿

骸&渚「信じられない馬鹿どもだよ!!!」

3760 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:41:53 ID:CvR5AbTA0
>>3759
えりな様「そうだ、殺し屋を雇おう」(逃避気味)

3762 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:42:28 ID:sWymPGtY0
>>3760
トミーって名前はできる奴が多いもんな



3763 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:43:42 ID:uouOQrqg0



                              ''"´___ヘ
                           //ヲ七匕土≧ミ>、
                         / ム/        }ヽミ、
                     / ム/         }/  }\
                       /  {Y}  /  //  ./  /   ヽ
                        ノ   {Y}  /  //  /  イ|    ',
                  イイ . {Y} |  /ムイ // ノi|  .  |
                    |  ! Y  ! 代か '´ ィか| /  |   「――――私の目的は聖櫃の回収。
                    |  ! .|  | .|          レ'    |    使い終わったそれを頂く。その方針にはブレはありません。
                    リヘj  |  | .|       ,   从   .|
                      ヽハ. | .ト、  ー  イ | /}/     ただ、願いはあるけど出来るだけヒャッハードカーンダキューンと
                         Vヘ. ! >、  イ ル'i!,/        暴れたいのもまた事実。
                         {:::`‐--‐‐‐'|   ノ          勝利とその方針を並列するため、
                           _/:::::::::} {::::::::::::\__           都合のいい同盟者を探しているところではありました。
                    ,. ''"´|:::::::::::::::::[__]:::::::::::::::/: :/`ヽ、
                  / |: :|: :|::::::::::::::::::} {::::::::::::::/: :/: :/´⌒ヽ
                   }  |: :|: :|::::::::::::::::::} {::::::::::::/: :/: :/    ',      ライダーの願いも、まぁ軽い。そこまで競合するものではないですね」
                    i  ゝ◎ノ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|: ◎:/       |
                    | /: : :!      ! ◎ !    ゝ-‐'ヽ      |
                    |.{: : : |      |    |    |: : : :}    |
                     | !: : : !      !    !    /: : : :|    |
                     /:. ヽ: :|      | ◎ |    {: : : /|    |
                 /:::::::ヽ} |      |    |    | : : {, !     |
                   /:::::::::::/| |      |    |    | : :/ .|    |





           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ   「――――それに元々、
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’     強い組でもない上に、致命的じゃないにしろ
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|      消耗はしている。
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ  お互い、組める相手の選択肢は多くない」
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /

3772 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:46:10 ID:vu5f7ztw0
ねらう緒「なんだ、僕一緒で換金アイテム狙いか」



3777 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:48:18 ID:uouOQrqg0


            ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .:.:/     /.:'      i     :.:.  i
、           i ,':.:.:.i:.:.:.:.:./ /:/       /.' :    .:.:      .:.  i   (――――さて、同盟、非戦、どちらにも
:.ヽ            .i :.:.:.:i:.:.:.:/ , ':.:./     , /'  .:   .:.:.: :        i    持っていけそうだな。
:.:.:.`i..        ',:.:.:.:.i:.:./ /:.:.:/     .:.: ,'.:'  ,'  .:.: /i.:.:.i    .:.:  i
::::::::{=二_‐- ...._   ',:.:.::i:.l' /:.:.:.:l   .:.:.:.:.:/./  .:  .:./t‐リi': : :  ./:.:   i     どうするか――――)
:::::::::l:::: : : : :゛ ‐- `゙;:、:./.:l/.:.:.:.:.:l  .: .:.//'   .:  /弋ン/:./:  /:.:.   {
:::::::::i  二 ‐- _   ::::/:.:, 、/l:.:.:.:l/l /.:.//:.i   :.:.i./二 ̄//l:.:  //::.  :.l、i、_
:::::::::i三二≡=_   /'"´ ..i .i.:.:.:.:.:.:l/.:/´:.:.:.:.i  .:.:.:i   /  /. //l:.:.:il:.:.:l:.:-‐"i
:::/三三三三三-‐' .:.:.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.:.l'/:.:.:.:.:.:.:.:i /ヾ、     // i/i:.-‐'´ ̄   i
´    ̄ ‐-三三≡=i:.:.:.:i l:.:.:.:.:.:.l':.:.:.:.:.:.:.:.:.i i      /i-‐ ´       .i_
            ̄/:.:/l i.:.,、:.:.:.:.:./ 、.:.i' ヾ:{  . ,:i   __.|          i 二=‐- ._
      ./ ̄ ̄ //::::::ヾ/'i:.:.、:.:.:/ヽ ヾi.     _... - ニ‐ |    i       /-,
  ___/  :::  /::::/l::::::::::i:∧:/:.::.、ヘ   ー‐'''二- .|   /      〃 {`‐、
 ' .:.:/  ::::::   /  ::::::::::::':::::V/::::::}:.:.`:, 、      .|   i      〃  {{  ヽ、
  ヾヽ  /:::::l  /   ::::::::::::::::::::::::::::::::i/   ヘ`>   <'   ,'    〃    》    `ヽ
..:::::、ヾ::ヽ l:::::::::l<    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ へ  `´ |   /   〃 .:    .:.:
::::::::ヽヽ::::ヾ::::::::i  ` > 、 :::::::::::::::::::::::::::::::i::::::,'   〉   |   i   〃 .:.::    :: :
::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ V::::::::::‐-::_:::::::::::::::::::::i::::,'    i   .|   i  〃.:.:.:     :: ::
:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ .V::::::::::::::::::`:‐-::_:::::::i:::i、    '   |   ノ .:.:.:.:.:      ::



1.同盟(互いの宝具・スキルなどの情報を明かす)
2.同盟(そこまでは明かさず、一時同盟)
3.非戦協定
4.その他

【安価 ↓5~15】
多数決。

3782 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:49:12 ID:xr8iKiqY0
もう1でいいんじゃねかね?

3783 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:49:14 ID:eziNmbLs0
1

3784 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:49:14 ID:CvR5AbTA0
ここまで後腐れ無く組める同盟も無いから、全振りでいいんじゃねえかなと思う。1で。

3785 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:49:14 ID:U10CmewA0


3786 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:49:15 ID:8dMLWYHk0


3787 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:49:16 ID:ufmsaynI0
1

3788 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:49:18 ID:A.GqB4P.0


このチャンスを逃す手は無い

3789 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:49:24 ID:sWymPGtY0
1でええんちゃう
どうせ宝具はバレるし

3790 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:49:34 ID:eNGlSOWsO
競合できるしな、1で

3791 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:49:39 ID:WP4qCBdc0

こっちのクラスはファーマーだよー
平和だよー

3792 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:49:40 ID:z1nuFYHYO



3799 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:50:44 ID:uouOQrqg0



   ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ .:.:/ .:.:/           .:.::        /  .:.:/   /  :.:.  i    ',
  .i:.:.:.:.:.:.::/ .:.:.:./ .:.:.:/      .:.:    .:.:        , ' .:.:.:/.:   /  .: .:.:      i
‐--'=''''´.:.:.:.:.:.://.:./     .:.:.:             , '  .:.:./.:.  / /i .:.:        i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'´.:.:.:/    .:.:.:.:             / .:.:.:/ .:.:.  / .:/  i :.:.:.     i
‐-_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    .:.:.:.:      .:.:      / .:.:.:/  .:.:.:  /:./   i :.:.:       i
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   /.:.:/    .:.:.: .:.:  , -‐.:.:.:- ´   .:.:.:./ //-‐,-‐'''ヽ :.:.:     i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'   /:.:.:./    .:.: .:.:.:.:_.-二-‐' ´.:.: ,-‐''ヽ:.:.:/.:/   i    ',:.:.     i   「――――じゃあ組もうか!」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'  /.:.:.:.:/   /.: .:.:;;;=''" .:.:  .:.:. i    ヾ' _二ニ二_l     i:  /   i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i /:.:.:.:.:,'  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:/ /‐-、.:i    .i' ィ≡、 ヾ     i .:.: /: i
i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:i  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.://'   `ii     i 弋Ξノ /i     i.:.:.: /.:.:: i
∧/,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.,:.:.:.:'´:.:.:.:./' i     i.i    .i‐---- '=,ム     i:. /:./i:. i、
::∧':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.i /:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i     i.i     i    / i     .i/‐、'ヾi i ヽ、
::::∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ i:.:.'´:.:.:.:.:.:./ i.:.:.:.:イ:.:.:.:/i/三、   .i.i     i  /.>イ }三三三三i i ヽ、   ` ‐-
::::::∧:.:./i:.:.:.:.:.:/  i:.:.:.:,イ:.:.,'  i:.:./ i:.:.:/ ii三三、  .ii 、   i‐'''´ /:.:.:,'三三三三i  i        ` ‐-
:::::::::∧  i:.:.:.:.:.:i ヽ_i:.:.:/ ',:.,'   i:/  i:/ ll三三三、 i i }    i  イ:.:.:.:,'三三三三i  iヽ
:::::::::::∧ .i:.:.:./i:.:.:.:.i:./∧ .i/   '´  ´  .,'三三三三::、i     i/:.:.:.:/三三三三;;i  i ヾ
:::::::::::::∧i/  .i:.:.:.:.i/:.:.:∧   ヽ、_   .,'三三三三三、     i>'´/三三三三三、 i  ヽ
::::::::::::::::∧   .i:.:.:.:/ヾ/.∧.   `ヾミ─,'三三三三三三     i...ノ三三三三三三、 }   ヾ
::::::::::::::::::∧   i:/   ヽ  .>、     `〈三三三三三三ミ、    三'`三三三三三三'
:::::::::::::::::::::∧  '´    ヾ  ヽ >、    ヾ三三三三三三ミ、    "  三    三三/
:::::::::::::::::::::::∧       ヽ  ヽ  > 、  ヾ三三三三三三ミ、           三/ヽ
::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ   ヽ   > 、 ヾ三三三三三三ミ、         三i ̄`
:::::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ       `´ヾ三三三三三三ミゝ        三i


                             ィ≦⌒≧ _
                        >-≦ ≧=---__  ≧ _
                      /辷_ - ¨¨   ≧ _ ヽ、\ .≧ _
                    〈7 /            \ ト、    ≧- __
                   / /         i     ヾ_ム   \ム ̄
                  / ./     l|  /.   /       V」 ,--、--、_ \
.                 /7 ..′ ./ /i l| /   / /     .’ ’ \⌒\ム-∨’
.                 __l |  / ./ |ハ/| ./ /i/| i!’     |八  .∧ニ.lニlニ|!ハ
            _,. -=ニニニニ| | ハ ,′   |/i/   レi ’ ハ | i \ト.∧ニニニ |  |
         .,.ィニニニニニニニニト、ハ | |jァ云ミ    ァ云ミ l |j レi.| !.  !ニ| |ニニニ |  |
.       /ニニニニニニニニ /|  /7i 込ソ     込ソ  i. | i iノ .ハノニ|/ニニニ7  |
       ∨ニニニニニニニイ〈 . |/  /. l '''''   '    ''''' 八 | i|/.ィ≦≧ 、ニニ /.  |
        \ニニニニ ̄//ニ≧| / .八   、   7   / .∧. | 、: : : : : : : :|/./.ハ |   「――――組みますか!」
          ` 、ニニニニニニニ !| ハ .ト、 ≧ 、     イ: : :. ∧..|ニ.\: : : : : :| /|/ |/
            ` 、ニニニ/ レ ij \| /≧ -イ.< : : : : : : :リニニニ|: : : : : | .′
               `≦     _  ≦/二/ニニ\: : : : : :.|_,.ィ |: : _.≧|i
                 _,. >≦T ̄ー‐./ニニニニニl|: : : : : :|    ̄|.   |!
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ‐‐‐.:′ニニニニニ |: : : : _/.     /
              .′:.:.:.:.:.:.:.:.≠ ̄:.:.:イニニニニニ /`¨¨ニ/__  /
              | :.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: ′7ー―‐t―‐‐‐≦ ,イ
              | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::′.,    ムニ/ / /
              人:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.′ ,    .〈ニ ム  /
.               〉:.:.:.:.:イ彡ミ:.:.:|  i     ∨ ∧/
               7、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7  i_ イ彡  \/
.              / .:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /      /
             / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /     , ′
           /7 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .,′    /
.          / / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /    /  _
          八/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /  /    /ィ≦  ≧ ._
.           7 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  イ     }_ -‐―フ /
.        /./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-7  7ー イ彡l_    |/ /
       /_./ :O.:.:.:.:.:.:.:..:.O..:i  ,ニト---≦ム _/ /
      /、/ :.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:..:. i|  | |     」ニ、_/         ____
     /  / .:.:.:.:.:.:.:..:.:.:/:.:.:.:.i|.  iニゝー‐   ̄\\      _  ≦     ∧
    .′./ :.:.:.:.:.:.:..::/:.:.:.::.:..:.|   .|        .∧ ` 、__.ィ ________.ム
    .′/ :.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.   |_____|  .∧ー―‐  ̄
   {__7 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ト、  O  ノ   ∧
   / .′:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   |  `ー‐‐´ |   ∧
.  /  ′:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   |.        |    .∧
 /  .′:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   |____イ     ∧

3802 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:52:10 ID:DOtklreA0
そういうことになった



3813 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:54:53 ID:uouOQrqg0



                     ∠二--―― ̄-‐‐、`ヽ: : : :\                 /  /  ´         / / . | .ハ
                   /爻_ノー´ ̄´` ̄ ̄ー辷ヽヽ: : :ヽ\      .: ̄|       /                  /    i  ハ
                  /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾX: : : :',ー‐      .:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
.                 /: :/: : : : : l: |: : : : : ,':.|: : : : : :',: :〈ヘ: : : ',        ..:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
.                 /: :,': : : : : : l: |: : : : :/-|ヽ-',: : : ',: : V: : : :',     ...:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i
                 i: : :|: : : :.|‐:ハ:.|: : : :/ |:,'  ヽ|: : : :i: : :|: : : 、',    .....:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i
                 |: : |: |: : :|;:| リ ',: /  ノ _ i: : : |、: :|;',: : ',:',     ..i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ
                 |ハ: |: ',: ', ' _. V   " ̄` .',: : :| .l:.|;;'  |.ヽ    ..{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’
                 リ |:.|: :ヽヽ " ̄`  ,   """.|: : :|ノ',|;;;;|: :|  \   .:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|
, -  ̄ ̄ ヽ          ', l: : : |ゝ""         .|: : |;;;;;;;;;;,l: :|       ..:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
::::::::::::::::::::;ノ  ヽ、         ',| ',: : :|、    ____    ノ: :,';;;,';;;;,' |:.,'        /}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.
::::::::::::::::/// /l、.         ',: : ', ヽ   ヽ ノ /;;,: :/;;;l |;/ .|/        Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:
_:::;- ´/ // / \        '.,: :',  ≧-_____≦ノ〕,':/ .',| .´          /:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
-- ´ // ./    |        \|    〕i!i||i!i!i!i!i/ノ    _          :V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
---- >  /     /        , ―‐---7´i!i.,'i!i!ii!i!i!i!i!i―‐´  `        .V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>
ー ̄ _-      / ∨      ,'   /::::/i!i!i!i,'!i!ii!i!i!i!i!i!i|::::::|    ',     ..V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:
ー  ̄     ..イ´∧ ∨      | /ー/ー―――‐  ̄|:::::::|',    .|      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      , .イ´   ∧ノ,      〉 ::::::::/ヽ、: ::○: :_: :_: :-:|:‐‐|:.',   .|       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



                        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
                        )                                     (
                        )     ――――そういうことになった!!     ..(
                        )                                     (
                        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y

3816 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:55:16 ID:DOtklreA0
鯖ズ「お、おぅ」

3817 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:55:25 ID:kShexSC20
仲ええなお前らw

3818 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:55:39 ID:yjEvkprQ0
やらせといてなんだけど、この組み合わせアカンwww

3825 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:56:29 ID:vu5f7ztw0
なにこの光秀絶対殺す陣営



3826 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 13:56:40 ID:uouOQrqg0



                  __
             ___ \ ` 、 ト、
            _>     ``   ヽ ,
        -‐ ァ                 ‘,
         /                 }_
        /              ,,    }
      /__   /⌒Y    /}/〃   /
         //  , {⌒jイ   / 弋tテ7 //}/   「お、おう………まぁ願いが叶うならええが」
           //_  乂 ー }_/    ̄ }/ \
          ̄ }   ハ   U      ___ 、
        /≫j/V       r __ 7 ̄
      __ /    ≫       ー‐- 7
    / _ ミ 、    ≫ r-  ___/
   / /   \  \    / 〉/⌒\
.  / / /⌒\ }   \  { /〈   } }
 / / /    } }    ` { V∧  /.∧
./ / / /⌒V} } |    } } ハ ヽ\「}
{  {  { {   V .! !     //V ∧  } }ハ






          i\  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::/
          !:::::\!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ∧:::::::::::::::::::::::::::/
       ___\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::レイ_
        \: ̄::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::\:::::::::::::::/
         >:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::\:::::<
       <:::::::::::∠、::::::::::::::::::::i::::::/|:::::!:::::::::::::!::i:::::::::::::::,::::\::\    「せ、せやな………何だこのタッグ」
         >:::::::/::::::i::::::i::::::!::::/ i:::/i::::::::::ll:ハ::::i:::::::::::,::::::::--ゝ
       <:::::::::∠:::::::::/::::::|::::!|::/ヽ|/勿|:::::::/勿l::iヽN:::::::::: :,__\
        ⌒>::::::::::::/::イ:::::/ィ==ミミ、ミ|::::::l  ,ィリ==ミ::::::|\i   ̄´
        ∠__::イ:::::/⌒ i:::::{ゝ   ノ彡l::{  i._...   .》∧i―-ー\
          /:::::::{ ( l::::::|=´三彡 ´! リ   `ヾミ彡|i ハ    `ゞ
         ム:::::::::::::ゝ {::::弋  ! !       ! ! イ !::::ムイ-トヾ--ゞア
            ̄//:::::ゝ:::::ト    _____     l::::ト/  ┠┛   ヾ
           lーーー-i::::::lヾ  /ヾ―----ヽ   /ヽ::::!ーー┐  ┏━{
      __ _|三三三ニ i:::{  /r -- 、::::::::: |i /:::::::ヽ三三ニl┯┻┛  }
     /--xヽ キキ\\三三i::!  〉Yニ≡=⌒ヽ jj〃i从ヘノ三三ニl      }
    /k    ヽキキキ\三三三> ¨ゝ二 二イl l:::::{7/;;;;;;;;;;;;/三チ  ┣━ /
   /;;;;乂     ヽキキ;;;;;;/∧:::::ヽ   l   l  l::///;;;;;;;;;;;;/三ヌ┏━┛  ハ
  从;;;;;;;;弋     lキキ/ 三ニ∧::::::::ヽ       //;;;;;;;;;;;/三イ       ヌ;;;}
  Ⅳ;;;;;;;;;;;;;\    }キキ\三三ニ∧\:::ヽヘ ///;;;;;;;;;;;;/三ト  ━┻┨━チ;;;;{
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   l キキキ\三三∧ \ヽ   //;;;;;;;;/三/        メ;;;;;;;ゝ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ――――そういうことになった!
―――――――――――――――――――――――――――――――

3834 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 13:57:42 ID:DOtklreA0
はっちゃけ=欧米人
常識的=日本鯖
つまり日本は常識的……!?

3845 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:01:00 ID:N1l.B9zo0
>>3834
なるほど!
あ、あれ、田子作どん…あれ?



3850 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:02:21 ID:uouOQrqg0



           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧    「でっきるっかなー でっきるっかなー(棒読み)」
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧


一方、闇のわくわくさん(成功率50%)
◆VypBqrMUO.

【安価 ↓5】
1~100

3855 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:02:46 ID:qeOK3h9M0
72

3858 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:02:53 ID:mGrFmHlk0
この同盟の基本戦術
敗北して弱っている組を発見
→おもむろにちゃん様が砲撃
→追い剥ぎどもが突撃
→相手が頑張って抵抗したらさっさと撤退

なにこの山賊団



3864 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:03:35 ID:uouOQrqg0
◆VypBqrMUO. = #78q難F蟆
78+72 = 150

50 = 50 ジャスト成功!(震え声)




          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l   「よし、魔宝石がなんかできたっぽいから郵送しとこう」
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ        Y ̄ ̄ ̄l
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ./   ヽ     ィ彡、>´ ̄
             γ"フ.ト-イヽ .//     ',   ィξミヘ、
          /   {| | ソ/ .|    .ィ彡゙(__ソ_.ソi//
         λ  .i│ |/)  |、  ィξミヘ、//__,,イ
.       l| ./    ィj |/ /  {ィ彡゙(__ソ_//   /
.       l| Y   〈_|/   | .ィ彡.       l| ._V   ∧  || ィ彡゙   / V    ,イ/ /
       / .V   ∧ィ||ィ゙ヘ   / .ヽ  / .ノ./
     /  l| .V_ -l|l ¨ヘ _ `ニつ   `ー‐ ´
     {   l| ヤ.  l|l  少 >´-‐ う、
       l  .l| V_ -‐ ¨) ./      \

3867 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:03:58 ID:BMMrvAAk0
相変わらずふわっとしてんなあw

3874 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:05:21 ID:d02j1yxw0
なぜギターを引きながら魔法石を作ってるんだ

3877 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:06:29 ID:BhjmWKW.0
しかも郵送すんのかw



3880 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:06:58 ID:uouOQrqg0
さてでは魔力計算。
つーかアーチャー組、パラレルライン仕様の単独行動があるんで最大値上がってるのね。知らんかった。

3883 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:08:07 ID:bNIDRSFA0
ねらう緒「宝石に向かって歌えばなんかアニマスピリチアとか貯まって魔法石になるんじゃね?」→成功

3888 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:12:05 ID:5OvVB8160
>>3883
なんかもうそれでいい気がしてきた



3896 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:16:45 ID:uouOQrqg0
これにより、えーと。


セイバー組:???/??? (消耗なし)
供給不足なし

ランサー組:???/??? (消耗なし)
供給不足なし

アーチャー組:90/200 (消耗量:1戦闘で110)
供給:30*2+20-70 = 10点
現在魔力:100/200

ライダー組:-50/200 (消耗量:1戦闘で250)
供給:40*2+20-60 = 40点
現在魔力:-10/200

アサシン組: (T人T) チーン

キャスター組:-40/150 (消耗量:2戦闘で190点)
供給:20*2+20-30 = 30点
現在魔力:-10/150

バーサーカー組:80/210 (消耗量:1戦闘で130点+陣地パァン)
供給:40*2+20-90 = 10点
現在魔力:90/210

ファーマー組:80/160 (消耗量:1戦闘で80点)
供給:10*2+20-55 = -15点
現在魔力:65/160

3901 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:18:40 ID:uouOQrqg0
………なんでキャスターさん2戦してるん?
普通キャスターって引きこもって陣地創るもんじゃないん?

3914 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:20:12 ID:z1nuFYHYO
>>3901
MIKO
セキャスバー



3924 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:22:51 ID:uouOQrqg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――そんなわけで2ターン目。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


◆rhXkztcAJ2

【安価 ↓5 ↓7】
0~9

3929 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:23:11 ID:qeOK3h9M0
3

3931 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:23:19 ID:cS6pK5LI0
2



3940 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:24:22 ID:uouOQrqg0
◆rhXkztcAJ2 = #26s蟻鮨昴
2+3 = 5
6+2 = 8

   5.何も無し
   8.何も無し



………大人しい戦争だなぁ

3943 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:25:24 ID:A.GqB4P.0
大人しい…?(摩さんを見ながら)

3947 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:25:35 ID:sWymPGtY0
ヴァージニア→MIKOと一緒に殴り込みして後ろで応援
アリス→おせっかいで出歩きまくり
おかん→ガーデニング
電磁郎→自走式地雷
ワルプルギス→小動物がTASについていけなかった

キャスター…?



3961 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:29:45 ID:uouOQrqg0


        }:::;;:`ヽ   ::l     ' ll: : :lヽ
        l::::;;:ヘ    `   __  /l:::l:::lゝ _
        i:::::;:l;;ヽ ` - - =ニ《ミ-x_l__:l:::l-x彡ミミ-- ____    「――――さぁて。
       /;;!:::::l:l;;;; \  -  / l` x__X-l彡┗━┓  \     物事は無駄なく、効率よく、出来れば派手に。
       l\l: : :リ;;;;;;  > /;;;l l;;;;l:::::`《ミzze__  ┻━━\     やったらめったら合理性大好きなうちの殿の言葉だが。
     /l  l::::::lヽ;ヘ      / l /\:ll  /``ミミzz┳━╋━\    ………俺はまぁ、それが苦手じゃなかった。小器用な方だったしな」
 _,,. -‐''三\ l:::::l:::ヽ;;ヽヘ   /  /;;;;/::::ゝ {三三┗ミミ《``'<┻━イ__
 キキキキ三三 ヘノ:::::ヽ;;ヽヽ    /;;;;;/::::::::∨三三彡  ``>::::`<._/;;;;;;;;; ,X   __
 キキキキ三三ニ> }::::::::ヽ;;ヽ  l /;;;;;;/::::::::::::l l三三lミ━┻┓ >''::::::::::../  ヽ-,,/ {
 キキキキ三三ニl l::::::::::::::ゝ;;ゝ /;;;;;/::::::::::::::/ l三ニl彡  ┏━ ∨` < ヘ  ∨__{  F=--x_
  キキキキ三三l l\::::::::::\;;/;;;;;;;/:::::::::::::::/ /三l   ┏╋┻ __l__Y\ `”¨`l  ∨ zzl`ゝzx_`}
  キキキキ三ニl l:::::\::::::::::\/::::::::::::::::/ /三l  ┳┛    l    ̄ 、  `  ∨:::::,z__`_/
  ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;-------=========勿ニニニl┳┛     └`--イ _ ヽ     ` ̄ヽ
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ \ /::::::::::::::::/ l \      ┳━┓ | ___  ヽ      ∥
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/三l ヘ:::::::::/:::::::::::::::::/  ll  {┻━┳┫     / \_ヘ         ll
 ;;;;;;;;;;;;;/l三三ヽ ヘ/::::::::::::::::::::l  l/l  l    ┻ ━┛/;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ         l

3969 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:32:47 ID:uouOQrqg0



      マx _ゝ: : : : : : : : : : : ::ノ: : : : :/,, -‐
   __マヽミ: : : : 彡:::::へ:::::ヘ: : : : : : : : : ::/
   \: : : : : : : :彡:::/://::::/\/: : : : : : /__
     ゝ: : : : : : ://: : : /\::\: : : : : : : : :\
     ム: : : : :ノ: : : : :彡三ミミz: : : : : : : : : : :X二=-
   _,,.-_:::=ニ::;;:: : :/: : : /,: : l: :;: ::ヽ: : : : : :::::::::-二ミz__
    ̄__z=彡: : : : : : :/:/l: : ::ll:::l: :;l::ヽ: :丶: :::::::::::::\   「なんでこの盤面、この状況。
      /:ソ: : : :::/y/ }: : ::k::j:::::lヘ:::ヽ::丶:::::::::ヘ ̄     ちょい息をつく隙間を作るくらいは出来る。
    ///:::/:::::/_メ__ l:::::::}.l::l ヽl ∨::::ヽ:丶:::::ム
   // / //込`-ソリヽ::l リ`==彳ll::::::ヘ;l::マ        お前ら今のうちに休んどけ」
     /ソ/j::::ヘ` ̄   ヽ    /l: : : :lヘ
        }:::;;:`ヽ   ::l     ' ll: : :lヽ
        l::::;;:ヘ    `   __  /l:::l:::lゝ _
        i:::::;:l;;ヽ ` - - =ニ《ミ-x_l__:l:::l-x彡ミミ-- ____
       /;;!:::::l:l;;;; \  -  / l` x__X-l彡┗━┓  \
       l\l: : :リ;;;;;;  > /;;;l l;;;;l:::::`《ミzze__  ┻━━\
     /l  l::::::lヽ;ヘ      / l /\:ll  /``ミミzz┳━╋━\
 _,,. -‐''三\ l:::::l:::ヽ;;ヽヘ   /  /;;;;/::::ゝ {三三┗ミミ《``'<┻━イ__
 キキキキ三三 ヘノ:::::ヽ;;ヽヽ    /;;;;;/::::::::∨三三彡  ``>::::`<._/;;;;;;;;; ,X   __
 キキキキ三三ニ> }::::::::ヽ;;ヽ  l /;;;;;;/::::::::::::l l三三lミ━┻┓ >''::::::::::../  ヽ-,,/ {
 キキキキ三三ニl l::::::::::::::ゝ;;ゝ /;;;;;/::::::::::::::/ l三ニl彡  ┏━ ∨` < ヘ  ∨__{  F=--x_
  キキキキ三三l l\::::::::::\;;/;;;;;;;/:::::::::::::::/ /三l   ┏╋┻ __l__Y\ `”¨`l  ∨ zzl`ゝzx_`}
  キキキキ三ニl l:::::\::::::::::\/::::::::::::::::/ /三l  ┳┛    l    ̄ 、  `  ∨:::::,z__`_/
  ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;-------=========勿ニニニl┳┛     └`--イ _ ヽ     ` ̄ヽ
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ \ /::::::::::::::::/ l \      ┳━┓ | ___  ヽ      ∥
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/三l ヘ:::::::::/:::::::::::::::::/  ll  {┻━┳┫     / \_ヘ         ll
 ;;;;;;;;;;;;;/l三三ヽ ヘ/::::::::::::::::::::l  l/l  l    ┻ ━┛/;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ         l



  ○器用万能/器用貧乏:C
   武将としての万能性。主戦場から離れた副戦場での遊撃軍として、
   織田のありとあらゆる戦場を駆け巡った便利屋としての技能。
   ライダーは戦場の得苦手が極端に少なく、有り体に言ってどんな戦争だろうと実力を発揮する術を知っている。
   行動パート時、自陣営全体の行動回数を2回とするが、そのターンは襲撃・接触行動は行えない。
   この能力は聖杯戦争中、1度だけ使用可能。

3972 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:33:23 ID:qeOK3h9M0
おお、便利

3973 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:33:39 ID:sWymPGtY0
タッキー、すげえww

3979 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:34:03 ID:A.GqB4P.0
おお、さっそく一回こっきりのスキルを
ここは休息二連打か?



3988 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:36:55 ID:uouOQrqg0


                          _____
                        ,ィ ´: : : : : : : : :`:. .、
                       ∠---------、: : : : : \
                     ∠二--―― ̄-‐‐、`ヽ: : : :\
                   /爻_ノー´ ̄´` ̄ ̄ー辷ヽヽ: : :ヽ\
                  /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾX: : : :',ー‐
.                 /: :/: : : : : l: |: : : : : ,':.|: : : : : :',: :〈ヘ: : : ',    「わーい!
.                 /: :,': : : : : : l: |: : : : :/-|ヽ-',: : : ',: : V: : : :',     それじゃ思い切り休みましょう!
                 i: : :|: : : :.|‐:ハ:.|: : : :/ |:,'  ヽ|: : : :i: : :|: : : 、',
                 |: : |: |: : :|;:| リ ',: /  ノ _ i: : : |、: :|;',: : ',:',     そして――――」
                 |ハ: |: ',: ', ' _. V   " ̄` .',: : :| .l:.|;;'  |.ヽ
                 リ |:.|: :ヽヽ " ̄`  ,   """.|: : :|ノ',|;;;;|: :|  \
, -  ̄ ̄ ヽ          ', l: : : |ゝ""         .|: : |;;;;;;;;;;,l: :|
::::::::::::::::::::;ノ  ヽ、         ',| ',: : :|、    ____    ノ: :,';;;,';;;;,' |:.,'
::::::::::::::::/// /l、.         ',: : ', ヽ   ヽ ノ /;;,: :/;;;l |;/ .|/
_:::;- ´/ // / \        '.,: :',  ≧-_____≦ノ〕,':/ .',| .´
-- ´ // ./    |        \|    〕i!i||i!i!i!i!i/ノ    _
---- >  /     /        , ―‐---7´i!i.,'i!i!ii!i!i!i!i!i―‐´  `
ー ̄ _-      / ∨      ,'   /::::/i!i!i!i,'!i!ii!i!i!i!i!i!i|::::::|    ',
ー  ̄     ..イ´∧ ∨      | /ー/ー―――‐  ̄|:::::::|',    .|
      , .イ´   ∧ノ,      〉 ::::::::/ヽ、: ::○: :_: :_: :-:|:‐‐|:.',   .|
___  - ´   .∧    .∧.    / ::::::::/: : : : : : ̄: : : : : : :.|: : :|: ', ----',
∨///∧    ∧     ∧    | ---l- _: : : : : : : :  :__|____|: :',三三 ',
∨////∧    ∧     ∧   ', //ハ////ー‐‐‐//////|//|//ノ 三三',







    ./: / ,-'´: : : : : : l: : : ̄へ___\: : .`、
   ./: //: : : ,: : : : : : :|: : : : :ヽ: : \ .l_: : ゚。
  / ://: : : : :l: : : : : : : :|: : : : : :.゚。: : :l |: : :゚。
  .ハ | .〉: : : : : |: : : : : : : : |: : : : : : :|: : : : 〉 、: :ハ
  |: / |: : : : : : |: : : : : : : : ∧----: |: : : :ゝ〈: : : |
 .|: 〉|: : : : : : ∧: : : : : : : :| \\: |: : : : :|..ノ: : :|
 |.: V: : : : : :_/-、:∧: : : :.| Y芋ハヘ |: : : : : |.〕: : |   「そろそろ盤面が大きく動く気がします。
 |: : |: : : : : : |  V \: : | 弋::::ソ .|: : : : : :リ: : :.|     場合によっては、今日のうちから動くことも考えましょう」
 |: : : : : : : ハ|, Y芋ハ \|..    ..|: : : : : :|: : : :|
 .|: : : : : : :|、 弋::::ソ        |: : : : : :|: : : :|
  .l:|: : : : : |:ヽ      、      |: : : : : :|: : |:.ハ
  ||: : : :l: :|: ∧     __  ノ  .|: : : : : ハ: :|/
   |: : : .|、:|: : : \         |: : : : :ハ/
   .|: : : | V: :|: :l | ヽ     / |: /l/|/
   ll 、:| ヘ:| `゙`    ゝ==-----´ヽ
    ゙ `ー- `    _/!i!i!i!ilil『』i!i!i!!ilil\
      ___-- ´i!i!i!ii!i!i!ili[]i!i!li!i!ii!i!i!i\__
    ./´   |i!i!ii!i!i!ii!i!li!i!ii!i!i||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!| ̄` 、
    l    .|i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!.||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!|   .ヽ
    .|    .|i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i.||i!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii.|    |
    .|    .|i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!|    |
    ハ   /i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!!||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!ヽ   ハ

3999 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:39:22 ID:uouOQrqg0



                             \=-__
                       __ -―‐- \//> 、
                      , <//////////////////> 、
                      , <//////////////////////////>、
                 /////////////////////////////////ヽ
             ////////////////////////////////////ハ
            ///////////////////////////////////////!
           /イ//////////////// ̄///////////////////,!
.          '" ////////////l//-―//、. ///////////////∧
          ///////,/l//// l/ { {丙j ヽ //////=///}'/////∧
           ///////,l .'∨/     ` ー/-‐''"/ ,. -‐-、゙}///////∧   「はぁん?
           /'////,! l ,l/          ,.::::.   {丙,i ヽ'/////////     そろそろ動く――――根拠ばあるんかいな、
              l'///∧ 、!          ::::/    `` //////////      娘っこ」
             l/l///ヽ      ,. ―- .._        /////>'"/"
             /l//':.   ./ ,. ―- ._  、     ´/ '/ /
               /=/ / :.    !./       ヽ ヽ   //
        _/二./  ,  l::.   ', ヽ:::::::::::...   } /   イ\
____ -=二/ニニ./     l :::..   `  _ー- ' ./   イニニ\
ニニニニ二/二,'ニニ.{  i  ! l ::::::.、      ー  / マニニニヽ
ニニニニニ/二/二二! .l  l .l ::::: \        , ' '   マ二二二ム
ニ二二二/ニニil{ニニニ', .l  l  .! ::::.    ―‐ .:::  ハ.   マニニニ二ム
ニニ二二{ニ二li|ニニニム   !   l  :::       .::::  ' .l i   マニニニニム
ニニニニ!ニニ!i|ニニニム !   :、 ::.     .:::::' ./ .l !   !ニニ二二ム
ニニニニニニ!l|二二>' .l 、  ヽ. ::    .::/ /   ! .l!  i !ニニニ二二〉
ニ/ニニニ!ニニ!>'" {  {            /   l l!  ! }ニ二二>'"






                   .:          `
             / x≦ニ二三二≧x 。  \
            /  (ン           弋)   、
              /  (ン     /         弋)   .
.               (ソ / /   i:|    Ⅵ 弋)   :
            ′(ソ  .′/    :从 〃 / |   Y) :!
            ' (ソ   ' / ' _彡′}/ }/ :| !  Y):!:!
        │i│   レ 芹ハ   ノ /  | !   i| :|:|
        │i│  |  辷ソ      斧ハ !:│  i| :トゝ   「勘と理屈が半々ほど。
        │i│   :          辷ソ !:│  i| :|      初日、私達は盤面を動かすために暴れました。
           从小   '.       ,      小 !   i| :|
              | !  圦          ′ リ  从{       ――――動いた盤面を見て、機に敏い人は動くでしょう。
           从 │ 丶   -    .仆 / / '          目的がある人は、その目的に対して動き始めるでしょう。
            \{\!__>-   。イ | / / /           戦争屋は戦争がそろそろしたい頃じゃないかなぁ」
                   }i!i!i!i!「!i!i!i!i!{ヽハ/Ⅵ/
.       .。xxxxzzzz≦i!i!i!i!i||i!i!i!i!i!≧zx。___
      . ´ ∨//∧!i!i!i!i!i!i!i!i!!||i!i!i!i!i!i!i!i!i!/////7ミ
      '     ∨//∧!i!i!i!i!i!i!i!!||i!i!i!i!i!i!i!ii//////   ヽ
.    {    ∨//∧─ r‐──t─‐‐//////    i
            ∨o//〉 :│: ◯ : !: : : //o///
          戈彡': : :│: : : : :.! : : ヾ彡Y´      j
.       ',      {//{.: : : :i: : : : : :| : : : :}//}
          {//{ : : : | : :◯: :| : : : :}//}      ′
.      i    {//{ : : : |: : : : : :| : : : :}//}     /

4002 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:40:35 ID:Q0.F2P0M0
>初日、私達は盤面を動かすために暴れました。

暴れるために暴れたんじゃなかったのか

4003 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:40:36 ID:cS6pK5LI0
えりな様ハード?



4004 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:40:52 ID:uouOQrqg0



                                   -‐…・・・‐- .
                                     /_爻辷辷辷ミ:.、\
                               /{/. . . . . . . .``Vヘ . .
                                __彡. . . . . ./. . . . . . . .、. .〈ヘ . .
                                 / / . . . //. ./. . . /.| . . . V .|
                           -=彡./ . . . //. 7i/|. /|八|i . . {. . |
                           . ´. ./ . . . /爪Jハ |/,圦ツ. . . {_) .   「なので私個人の意見としては、
                              /. . ./. . . ./{∧'''   }   '''/. . . . . /     ここで遅れは取りたくない。
                          /.  /./. . / / ∧     /イ/. .
                            {/  {/{. ./{/{. .{ 介 、`  ´__彡./       ヒャッハーしたいと、まぁそういう話です。
                            ∨ -‐ァ‐-冖} 〕¨´__}/          ――――どうでしょう?」
                           _ -ァ'´   /  /ニニ{二二二>‐'ア⌒ヽ
         _             -二二{    /  /ニニ7二二/ /    }
           {∧__           ∠二二== ¬ァ 八__{>‐‐ァ―‐ /_/,
          /.........}         /⌒V 7     / /   /  /     //     /
         `ト<...{   =ミ/   _}/     { {  {  {    /
           〈〈∨{( O) > /{         、  V__),        //
     -二L.    〈∧  `¬{ \   、       \}  V   /   / /
   _/          V 〉'⌒ヽ \ \____         }V⌒} }/  /   7
   { ∧〔_______    〉   {、___}_,ノ______           {/    / {   {
   { ∧〔________   V   __ }   〔________    //⌒ヽ       V ∧
   {   〔________   ∨{ V    {    |    〈 {__{   V/  _}   〉
   {   ∧    マニ{ニ>'´ ̄`ヽ  {___j}   /´ニニ-   }     マ´/∧
   {   ∧  ̄ ̄}   V´三三∧ \__\/二二二 イ       }
   {ニ    }  ̄ ̄`L   V三 `Vヘ   〔_____/ニニニ‐  {__,   〈 ̄\  丶
   ∨二/ /ヘ 〔_________   }三:._ 爪   〔,/ニニ‐  |  /´    〉   \  丶
     V二/_/∧〔__________V三三三三- /⌒ヽ/∧ }   {     {     }   ヽ
     〈⌒'  ∧〔__________三/ { \/ニV    } 〕(__)[       `¬---ヘ    ヽ
       V/   ∧   ̄ ̄V  /\_ く二/  ̄ ̄ / |   |              ',     、
       ‐二 } }   ――//   { {/{ ̄{__/   |   |              '.    、
          ‐ニ7 / /二{     /          |   |                     、
        ∨/ / ∠二二\  /             |   !                 、
            〈_/__,{二二二  V        }_}       !                 }¬'
            {二二二  V∧     /二二ニ‐\  !              /
                {二二二    /∧   / /{ ̄{,__\          __/
              {二二二     / / /          _      -二ニ
.               {二二二/ ̄ ̄V /     }_}___  `¬ニ二二二二-
              \/\\/   ∨      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \二二二二
                   {    } }__{   /              \  ‐ニニニニ-
               Vニニ7冖冖冖 {\/     -二二二二-      ‐二二二ニ_
                Vニ7      ∨ヘ   /二二二二二二二-   ‐二二二ニ_

4014 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:43:00 ID:ufmsaynI0
いいんじゃないだろうか、バッカーノしよう

4016 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:43:13 ID:cS6pK5LI0
2回休みながら襲いかかる驚異のバッカーノ



4017 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:43:14 ID:uouOQrqg0


         .....--――--...._
       .-´: .__:.._____:___: : : : `: ‐ 、
     / ,--.´___-_-_..广ヽ_.: : :.\
    ./: / ,-'´: : : : : : l: : : ̄へ___\: : .`、
   ./: //: : : ,: : : : : : :|: : : : :ヽ: : \ .l_: : ゚。
  / ://: : : : :l: : : : : : : :|: : : : : :.゚。: : :l |: : :゚。
  .ハ | .〉: : : : : |: : : : : : : : |: : : : : : :|: : : : 〉 、: :ハ
  |: / |: : : : : : |: : : : : : : : ∧----: |: : : :ゝ〈: : : |
 .|: 〉|: : : : : : ∧: : : : : : : :| \\: |: : : : :|..ノ: : :|   「同盟者からの提案です。
 |.: V: : : : : :_/-、:∧: : : :.| Y芋ハヘ |: : : : : |.〕: : |     動くならば――――まぁ、ライダーさんに頑張って貰うとして。
 |: : |: : : : : : |  V \: : | 弋::::ソ .|: : : : : :リ: : :.|
 |: : : : : : : ハ|, Y芋ハ \|..    ..|: : : : : :|: : : :|     動かないなら、ここで無理をする必要もない。
 .|: : : : : : :|、 弋::::ソ        |: : : : : :|: : : :|      どうしますか?」
  .l:|: : : : : |:ヽ      、      |: : : : : :|: : |:.ハ
  ||: : : :l: :|: ∧     __  ノ  .|: : : : : ハ: :|/
   |: : : .|、:|: : : \         |: : : : :ハ/
   .|: : : | V: :|: :l | ヽ     / |: /l/|/
   ll 、:| ヘ:| `゙`    ゝ==-----´ヽ
    ゙ `ー- `    _/!i!i!i!ilil『』i!i!i!!ilil\
      ___-- ´i!i!i!ii!i!i!ili[]i!i!li!i!ii!i!i!i\__
    ./´   |i!i!ii!i!i!ii!i!li!i!ii!i!i||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!| ̄` 、
    l    .|i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!.||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!|   .ヽ
    .|    .|i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i.||i!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii.|    |
    .|    .|i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!|    |
    ハ   /i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!!||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!ヽ   ハ
    .ハ  .|i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!.||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!i|   ハ
    ハ  |i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!.||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!i|  .ハ
    .ハ  ヘi!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!i!i|  ハ
     ハ  ヘi!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i!i!/  ハ
      ト---ヘi!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii!i/  .ハ
     .∧///∧i!i!ii!i!i!ii!i!i!i!ii||!i!i!i!ii!i!i!ii!i!i!i/  ./



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|意訳。バッカーノ!するなら、タッキーのスキルで2回行動にします。
|バッカーノ!しないなら、スキルは使いません。また、ちゃん様は好きに動きます。
―――――――――――――――――――――――――――――――

4033 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:45:27 ID:uouOQrqg0



                      /  /  ´         / / . | .ハ
           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i   「ふぅむ、そうだなぁ――――」
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ



<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石    ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔    ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
              唯一使い捨てではないが、使用した「情報収集」の判定に失敗した場合は消費される。
    強化符    ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    タリスマン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
   「マスターの【魔】の数値」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への接触>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、接触を開始します。
  或いはランダムに接触相手を選ぶことも可能です。


【安価 14:53:00から↓3つ】
バッカーノするならそれも書き足した上で2回分の行動を。
バッカーノしないならば1回分の行動を。

4053 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:53:00 ID:qeOK3h9M0
休息2回しつつバッカーノ

4054 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:53:00 ID:cS6pK5LI0
バッカーノ使用 休息×2

4055 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:53:00 ID:ARQnuKn60
行動は休憩×2、後にバッカーノ使用



4062 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:54:49 ID:uouOQrqg0



                      /  /  ´         / / . | .ハ
           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i   「よしわかった!
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i    ゆっくり休んでから暴れるとしよう!
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|      その為にもまずはメシだな!
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、      日本人であるライダーとファーマーにも
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ  配慮するとしよう!」
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ




                              _
                        /二二二: : \
               .        /xx爻爻爻爻x: : \
                      /: : : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
                     |: : /: : : : : : : : : : : :乂〉: : ヘ
              .       |: l: : : : : : l: : : : : : : 乂〉: : : |
                     .|: |: : : :/ |/ヘ: : |: : : : Y: : : :|   「カルフォルニアロールですね、わかりました!」
                     .|: :|: /    .\|: : : : : : : : :|
                     |:l: | ○   ○  |: : /: : : /: : |.
                      |/|:|   _   |: /: : /|/|/                        「訴訟も辞さない」>鯖2名
                        \|\ __´ _T |/ |/
                 ,イvヘ     ,ー‐ゝー´ヽ__
                  r ,‐>/ー、 /i;/ /「」ili/ /ililiililヘ
                 レニニ)―〈//:/`ー‐ー//ilil、ilil/ヘ
                 ー―´、_ノ|: :|:|: /: |: : : : ̄/ く  ヘ
                       〉:.|:l: |: :|: : : : :/  \ ヘ
                      //:/: /: :|: : : : |  /  ン
                     .//:/: /: : |: : : : |/  /
                    /: |: :|: :l: : /: : :(二)_ ´
                  /: : : 〉: : : : :|: : : : 〈/ヘ
                /: : : : // : :/: |: : : : : : : : ヘ
               /: : : : :/:/: : :/: : |: : : : : : : : : ヘ

4064 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:55:38 ID:cS6pK5LI0
スシだスシあるのみ

4066 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:55:46 ID:yf34hzG60
お前ら日本人ならとりあえず寿司食わしとけみたいな発想やめろよwww


4067 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:55:47 ID:uouOQrqg0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|中霊地での休息2連によって、【魔】+20 = 30が2回分。
|60点の魔力が回復しました。ライダー組も120点の魔力を回復しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

4073 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:56:23 ID:uouOQrqg0
――――さて。
ところでなんか皆さん勘違いしているようですが。

4084 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:57:30 ID:uouOQrqg0


  ○BACCANO!
   物語を複雑にして馬鹿騒ぎと化す、能力というか奇運。運命。
   シナリオ3度だけ、行動ターン時に宣言しておくことで、他の陣営同士の【接触】が次のターンのランダムイベント
   までの間に発生した場合、介入する事になる。
   また、このスキルを宣言してから次の自身の行動パートまでの間で戦闘が発生した場合、
   戦闘毎に1度だけランダムステータスの振り直し権利が発生する。
   相手を見てから選ぶことも出来ないし、そもそも勝ちとか負けとか考えない選ばれし馬鹿スキル。
   このスキルは味方の他のスキルと同時に使用可能である。


また、ちゃん様の台詞。


「動いた盤面を見て、【機に敏い人】は動くでしょう。」


を、覚えておいてください。

4087 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:58:14 ID:gyDFxplQ0
あれ?これってなっぽうじゃ・・・

4093 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:58:52 ID:d2qfQHxY0
今回機に敏い人といえばパ…六道さんかな?



4096 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 14:59:08 ID:uouOQrqg0
なぁに、何日も前からご近所スレ主の方々に言っていた盤面が出来上がるだけよ。
まずは………そうですな。

アーチャー組の情報収集、スキルで自動で行われるやつだけ振っていい?
成功率70%で。
幻惑符は1枚。

◆oFs.fXMjLk

【安価 ↓5】
1~100

4101 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 14:59:28 ID:ARQnuKn60
17



4114 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:00:05 ID:uouOQrqg0
◆oFs.fXMjLk = #38找去荅
38+17 = 55 < 70%

――――情報収集成功!


おーけーおーけー。
では極上のべんぼうを始めましょう。

4115 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:00:42 ID:WijBEJ.U0
またくるのー!七時だよ全員集合!が



4130 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:05:13 ID:uouOQrqg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――他陣営の行動 バーサーカー組 礼装作成

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


             _ -―‐- 、
            x< / /_ ‐-ミ``ヽ、                  _
        // / ̄ /  /いヽ \ \              //⌒
        //  /    / / l{ j }ハヽ\ \            / /
       // / /   / /  l l l l  } ゙、ヽ  ヽ             / / /
        ∥ /∥   /  /    い }  ト、い   ゙、        / / _
       {/ j j   / / /   / ゙、V  } ヽ!lヽ i ト、_   _∠/'" ̄
       l  ! i l  ∥    {  /!\ lj _}}、l } ト i   ̄  /_
         l l  ! !  !   /_/! / j/ /トj'" ハ } ノ }、ll ___  x~、 `ヽ、
       l l  い  { /j /~「j ∥//ノ ,,xzァ }ノ/ ノTj}⌒ヽヽ} { い \ \
         l ト、ヽ  V/ {/_l{_ {/ / ィ沙,,ノ / /ミノ~/⌒ ̄  } }、ミ ヾハ
        i lノ\ ヽY弋沙 ̄`/ /  `"゙ j/j j〉   弋{      } \ )ノ
      ー=彡イ `lト \ `~`     {  、_Lノl l/ヽ \\Y      ト、  )}   「――――他の陣営が何をしようと。
        } 人 ヾl l、 ̄ ノ         、__ノ彡l l  \   l     j  \     私は補給を万全にした上での、
         j  j `ト いニ<_ノ ー ;;;;'゙ /   l ! \  \ ∧    jー--ミヽ     王道の戦略をとり続けるだけよ」
        ノ  j l ∧V} ̄ >x.._ ィくい ヽ jj ___ー-ミヽ   {ー―--
        // l  l l∧V      弋八>~厂  ヽ\\∧   ∨ー-、
        // l  }/{ `、\_     /  } 厂\    l ヽ ∧   ∨__
      /  / j /  乂 \   ̄ヽ j   j//(こ)ヽ } j  ヽ ∧    ∨\
    / >''"    x~ミ\_   ∨ /      V //  〈 \__  У
   /γ      / (こ)      ̄ ̄     / ⌒`<   )\   ̄
 /  l ヽ    弋 `ミ    ー-ミ.......... 彡'"      ヽ\ 弋__`~-
-‐/  l  \    \         `ヾ(        (こ)、ヽ   }`ミー--‐
//  l    \    \            \        / iい  j }
. //  l     ヽ     \         ゙、           } }、 ヽ \

  ○調理術:A+ (種別:一般 タイミング:効果参照)
    このキャラクターは、礼装作成の際に、以下の表の使い捨て礼装を確実に作成出来る。
    但し、この礼装は必ず3ターン後に破棄される。
    薙切えりなが誇る、栄養学と魔術を絡めた調理術。その味は伝説の英雄さえも唸らせるだろう。

  『【○調理術】使い捨て礼装一覧』
    懐石     ……消費することでサーヴァントの魔力を40点回復する。
    カレー     ……消費することで「情報収集」の成功率を「+30%」する。
    満漢全席  ……消費することで次の戦闘時、最終勝率に+10%できる。(重複無し)
    イタリアン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ、+10%して振り直す事ができる。

  ○錬金術士:B (種別:魔術 タイミング:特殊)
    聖杯戦争中2度まで、使い捨て礼装の作成を選択した場合、礼装作成を2回行える。
    また戦闘時、所持している「使い捨て礼装」を任意の数だけ消費することで、自陣の勝率に
    「消費した礼装の数×5%」の補正を得る。
    薙切家の当主として優れた錬金術の腕を持つ。
    決して戦闘向きではないが、独自の礼装を作る技術にかけては右に出るものはいない。

4131 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:06:24 ID:rwUpecos0
ウチが休息して魔石一個使うなみの回復を礼装一個ですますとかエグいw

4137 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:07:28 ID:IliVoLFw0
本当料理術が優秀だなぁ



4139 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:08:55 ID:uouOQrqg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――他陣営の行動 アーチャー組 任意接触・バーサーカー組
▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


      / / /       /     ! l\  、     、 ヽ
    /ィ 〃      /.      i | ヽ i i         ゙,
   /  ///       ' /       ! !   `l !、   ! !-、い
.      ///       //      i l    _」|-ャ  l |,r ! !¦
    // ;  !    〃!___   } !-‐ニ- ||斗  l lノ¦ト{    「――――有力な同盟相手候補だったライダー組が、
.    i/ ′jl ! ,  ll_j___-ミ、ノ,! !ィr¬似|Z1   l レ ,゙ i `    ファーマー組と同盟………?
.    ¦ ' ,'j | |  lトL上空f` 〃! !  ´ ̄j「 !!   ぃ( !
.    i / / l .| |  !| i      / , l |   〃  !!  小jiV       これは……どういうことだ?
.    /, ゙  ! ! ! ,小|       , ! !l    /   /,  ' ! {Vー―x、    アサシン組は見つからないし………。
.     /´   ' |///l∧!      { { l'     /イ/八{ 从ー‐ッ' 〉     このままでは危険ですね。
    / ___〉j/ ,゙ i/゙、      `ヽ ´     /'i/i `{> ´  /
    {  __/'l ハ i ,\   ,,___ ... ‐'゙  ,斗<     ,′     なれば次善………土地管理者に話をつけに行きますか。
    ∨ハ    i'  ヽl /l  丶、  ー一  , {        {       向こうも消耗はした模様。
      vハ  丿   l' ! {  ! 丶、   /  !         |_      情報収集に長けた駒は欲しいでしょう」
  , -一ヤ∧      j 小 i!  `¨¨´   i        /j  \_
. /    ∨ハ___   /´ノ' i/ !          |      //
. , l    V___, /     /{ ′i ',         /L,  -‐ ´
. ! !      / /     / ヽ ノ 〉      //    /
..l |    / 〈    ∧   \         「   /
| l.     \ `、   | \    ̄ ̄ ̄ ̄|   /
|!      ヽ ヽ |  \____/|

4140 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:09:30 ID:5OvVB8160
あっ

4142 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:09:45 ID:gyDFxplQ0
だがバカ騒ぎだ!

4143 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:09:58 ID:cS6pK5LI0
破壊した霊地に乗り込めー!



4148 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:10:56 ID:uouOQrqg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――他陣営の行動 セイバー組 任意襲撃・ランサー組

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                 { /  ::{  {  { { /  / /     -=ニ     ノ     }
               ∨   ::\ 、 、 、ムイ イ -‐ ¨¨Z≦、  ー==彡   /}
               {    ::/                ::\        / /
                、 /             _    ::ヽ  ー=彡   }
                 〈 \{         ,ィ=≠ ¨¨¨`    ::」      /
                ∨ ヽ ≠==ミ   /  r_巧≧      \ `ー===彡ヘ
                   〉、 } ィ_巧≧x}  .:             }     厂
                  \ノ     ノ /  : {            / /   ノ
                     〈      /  :  ヽ        . :}  }⌒ヽく
                    ∧     { ,  r 、 }::.      . : :}  }て } )、
                   ∧   /` ー ー<:::: .    . : : : }  } }' {  〉
                        ∧  ′ / i i   `ヽ:: .  : : : }  }_ノ ノ /    「よし、少佐についての情報は前ターンで集めた。
                    ハ { { /从从从从 } } }::: }   : :/ 八彡く       他の情報は何も無いが、とりあえず少佐を殺しに行こう」
                     } }    こ二二ヽ    /   :ノ     ゝ〔
                     ム人___ ィ   `ーーー 、 xく 、  /   ヽ
                        イ / / / {i } 、ヽ \ \ ヽ \\」  彡
                  r \ { / { { ハ }  }  }i  } }   / Υ
               _厂   ヽ{   } i{′/  /  リ / リイ    }
                 r┘      )人} 八 { /   //. :´     /\
             -=ニ {            \/ x≦- 、     /  :/〉、
      -=ニ      {                 }/     \    .′ :// /`ー- 、
   ´              ゝ、                ∨ , ==ミ\  {  // ≧=ミ   \
/                (              ∨ , ==ミ `ヽ {_:// /   -‐ヽ   ニ=-
              /              { { r‐.、 } }≧==={ / f⌒})      ニ=-

4153 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:11:37 ID:uouOQrqg0
バッカーノの裁定としては、同時に複数箇所で接触が起きた場合、「そのどれかに介入」という形にしますねー

4155 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:11:41 ID:pKgeE6eE0
じいさん相変わらず歪みがねえなあ

4156 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:11:49 ID:9i/W91eE0
とりあえずってこいつもふわっと枠かよwwwww

4157 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:11:53 ID:BhjmWKW.0
アサシンが早々に消えすぎてステルスしてると思われてる?w

4164 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:13:08 ID:3fFw9cYg0
アサシン……脱落して尚、他の参加者を縛ってやがる……w

4167 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:14:07 ID:IliVoLFw0
さすがアサシン・・・なんて恐ろしいいんだ
これが死せる孔明生ける仲達を走らすということか・・・



4169 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:14:12 ID:uouOQrqg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――他陣営の行動 ランサー組

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                  { ,イ"     } l l| l| l  }    「――――と、あの爺様は考えていることだろう。
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j      ああ、素晴らしい。実に良い!
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、      彼は戦争という歓喜がよく分かっている!
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \    そして同時に、流石に相手が悪い。
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \    自称同盟者はどっか行ったというか既に決裂してるし、
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \   渚くんは定期連絡が無い。
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,  正面決戦は厳しいので――――」
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /

4176 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:15:31 ID:uouOQrqg0













































































                                         __
                                       }i!,`ヽ
                                    ,rzァハi!,   `T7z、_
                                 ,rヘ彡仆i]{i!;   i|   〕ix
                                   r冬´少'^¨`^!  i;i{i     ;
                                   }ミ7r'"     ⅰ; {i |i; i  ⅰ
                                   灯j〕竓=z_  }i !}!i| |i{! |!! i{{
                                   炒竝些≧㍉ j{ノリ{l_jソ!j}||iリi{
                               f¨i{!     `Y〕jY圻こ〉刈i|ソリ   「――――そうだ、戦争をおすそ分けしよう。
                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}     大乱戦だ。我々の勝機も出てくるかもしれないぞ」
                                乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
        Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
    >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..
  .:::     :.         ‘,:.. ∧V′ \  Y´/{/′       Ⅵj|i/     \    \ ゚'ー--=イ::厂\/      {j!i|{   ::::::... `::...
..:::::::  .: :::..       ‘,   /     `メ /{/{           v'´   /      \    \     |ソア  :{        `Y\  ::::::::::. ::::

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――ランダム襲撃

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4177 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:15:33 ID:IliVoLFw0

>既に決裂してるし
「えっ?まだ同盟してるやろ?」

4188 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:16:30 ID:kShexSC20
2ターン連続でどっかがランダム襲撃w

4189 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:16:40 ID:tvwSz4z.0
まだ2ターン目だよね・・・?

4193 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:17:10 ID:A.GqB4P.0
これかなり高確率で全陣営大集合じゃないですかー!?



4195 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:17:15 ID:uouOQrqg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 バカ、揺るぎなく健在

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






       ̄  ̄ ̄ > -==-:::/  /   /::::::::::::::::V::::ヘ`ヽ
 `  、-  -─≦===-  /_, -=イ / / ' 7V::::l::::::::::::::.、 \
     `  ─ -= ≦:/_ -≦_ ィ ,/   / V:li:::k::::::::::::.、 \
     , ,.ィ;:::::::::::::::::/  /::/ / ./ __  /   V/::::l V:::::::::i lヘ .\
    - ==─  ̄/ /::::レ' // /´ r:., フ   :/::::::l V::::::::i l:::. l:,ヽ
          / /:::::::/_ /イ  〃==-彳 /  /:::::::::i li V::::::l l::::l l:, '、
        //::::::::::::〉- '  {     / ./  ://:::/ヽ:i i:, V::::l l:::::ii:::l ヘ
       / ,イ::::::::::::::/ { ヽ      //  :/ /Y   〉:::::, V:l l::::::::::l \ イ   「はいだらぁ! 今日も元気に行ってみようかいのう!」
    _ イ/il:::/i::::::::/  , -──  <,,ィ :/ / /  /::::::::::,   /:::::::_ <
      //:::::://:::::::::i  ,ィ _イ⌒^ ^ゝ_ /l :/ // r:イ───- 、/
     /::///::::::::::::l  lゝノヽ:::::::::::::::/ l:://  /::::l     /
     // //::/イ::::l   l:::ゝ'_ -_=-´ l:/   / :::::l
    l/  // ' /::/.l ノ└ '  ̄    l/   //::l //
       l / /:/ .}  ⌒         / :::/r//
          l/  /     -‐   _  彡イ  {//      /
            `  -- -、      l :/   l/      /
             /:::///ヽ      l/   //l    /    /
            /:: / /   l _, .イ: -= / l ∧   / --=
           ____,,. -‐''"l  / / / l/八
           | l   Y     |/ / /  l///> 、





        }:::::::::::::::::\        x '"     ∥           `ヽj j
        {:::::::::::::::::::::::>┐   / / // /    }      j  ノ   「私は誰の挑戦でも受ける!」
z======ノ::::::::::::::斗‐{ l二フ/ / /   _,,x()j八 い      ノ  }
 -~'''ニ二 ̄{::::::::/ /l l }:::}=======''"" ∥{{ ∧ ヽヽ    ノ /} j
       ヽ乂::::} /l {::l }V:/ V  /j   / j j 乂(^\ }     /V ハ
        \ヽ{ノ:::},ノ:弋j:::::} /  / l ∥ /{ {   \ノハ    /)/ /八
         廴`ミ::::::::::::::::ノ 八  /^l l_,x云弐:.、   \}  ノ;/  / ト \
           `⌒气彡イ  \{ } ''《{  }゙ヾ、         / 人 `''ー-一
          x- ニニニ~く\     У jい ゞ-'゙ \\ ヽ ァ //}}  {              ト、
      //  _ノ     \   _ノ ノ} }     \`''''~"/ ∥ 人                l ヽ
     / / _∠-―--、__  ヽ/ /ノ }\ ‐-   フ''" { 〃 乂  `~―- 、        l  }
   _/ {/ / x-‐-ミ_  ̄ ̄__γ⌒>ノ /}_>--‐1" _r~く    `''ー- __   `ヽ     } } /
'" ̄  /  /{{      ̄// /Y//-、__rく     ̄/  /:::::ヽ>''"フ    `ヽ   \_ノ}ノ/
  -‐ノ  / ヾ、 {    〈( _/ 〈(弋r'"  ̄〉   /  /-/  /         `ミ__ //
/ /   ∥ l  ) い   / j     乂__/  l /  /  j  ヽ{    \_   `丶、_ /
  ∥ 人{l l    ヾ_ノ   { ☆       ヾ {  {   { /  \       ̄ `丶、\ }
  {{{ {   い   /     / ○          _\i  弋-‐j  `ト _>         \ヽヽ



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――ランダム襲撃

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4196 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:17:29 ID:5OvVB8160
ちったぁ休めやぁ!?

4197 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:17:34 ID:ZghnyhrY0
お前ら休憩しねえのかよwwwwwwww

4200 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:17:42 ID:yf34hzG60
最大のアカン枠がやっぱりアカン枠だった件

4211 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:18:04 ID:i.1n9JUs0
骸&えりな「信じられない馬鹿どもだヨ!」

4221 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:18:58 ID:A2nkkNBM0
>>4211
寧ろなんでお前たちは襲撃しないんだ?(素朴な疑問)



4239 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:22:23 ID:uouOQrqg0

A:剣
B:槍
C:弓
D:摩
E:狂
F:騎農同盟


◆8VhfwHsEuk

バカ
◆v1vdpSHCxk

【安価 ↓5槍 ↓10バカ】
1~5

4244 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:22:37 ID:cS6pK5LI0
4

4249 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:22:43 ID:ZghnyhrY0



4261 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:23:26 ID:uouOQrqg0
ウワアアアアアアアアア!!
バカだああああああああああああああああああああああ!!

4263 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:23:40 ID:.n5cd09s0
知ってた。

4264 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:23:47 ID:A.GqB4P.0
知ってた

4265 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:23:50 ID:ufmsaynI0
ま た か バ カ か

4283 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:25:57 ID:Rcq1rHPY0
土地管理者のお家あたりで集合したかな?w

4294 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:29:38 ID:jFKrVjSQ0
なんでバカの祭典になってんのwww


……ああ、男爵スレだからか



4295 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:29:45 ID:uouOQrqg0
◆Pfs/Kkp3Lc

【安価 ↓10】
1~2

4305 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:30:07 ID:.mr8InWU0



4309 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:30:44 ID:uouOQrqg0
そっかー。


そっかー。

4310 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:31:01 ID:.mr8InWU0
やらかした感w

4314 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:31:25 ID:QnReElkA0
一応ばらけたくさい?



4319 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:31:53 ID:uouOQrqg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――市街外れ 良妻神社

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



         、,,                           ,
        `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
         `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ´
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
      ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`''、,,
   __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.;i;';.
:、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
;i;';.:;;:、;<__人__>-------<=二二二二二二二二二=>-------<__人__>.;i;';.Y;:;;::
:;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
`;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
`;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--§--.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
`;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_
二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-:::::/: : : : : : : : : : : ヽ::::.-==-_─-==-_─三─≡-==-_
,,,,_,,ー,,,- ,,,- ,,,, _,:,, ,,-  ,,,::::r'' : : : : : : : : : : : : : :゙''、::::..ー,,,, ,,,,,,ー ,,,,- ,,,,,, -,,,,,,,- ,,,,ー ,,,, ,,
::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::\:::::::::
_______________|____________________|__________________|________________|_____________________|______________|_______
::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::
__|__________________|_____________________|_______________________|_____________________|___________________|______
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::
_____|____________________|__________________________|________________________|_______________________|______________
:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__________|__________________________|_______________________________|___________________________|________________________



    ヽ 「      /___  _   .    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i
    i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|       ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |
   r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |  ..      ヘ\_|   i   lソ
   ヽ|¦ `'ン' ,,....-=" -∥         ヘ     ゝニ,'′
    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i   .        ヘ'    !
    ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |           ヘ    i
      ヘ\_|   i   lソ             ゝ、,, -     ザッザッザッ!
       ヘ     ゝニ,'′ ....          / ̄‐ -l
        ヘ'    !               _ムユ 、  〕 :::::
         ヘ    i    .....        ..く- ∟..l/ ::;;::::
          ゝ、,, -
          / ̄‐ -l
         _ムユ 、  〕 ::;.:
        ..く- ∟..l/ ::;;;:



  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  _)                                   (_
  _)    クリーク         クリーク       クリーク         (_
  _)   戦 争!!!  戦 争!!!  戦 争!!!  (_
  )                                    (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト<   ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y






          |          /
    俺    {           |  俺 お
    達    `フ    _ .. -―‐ |  の 前
    の    ( . <        |  死 が
    死    >           人 か
    か   (     二ニニニ   \    _ノ
    !!〃⌒  二二二二二   |/ ̄
       {   ニニニニ二二二二 _人
  /⌒V⌒ヽ  ニニニニ二二二>‐く⌒ヽ\
      |  ニニニニニニ> 〔_ゆ)_ノi!i,ハ 丶ヽ
        たニ二二二> ´ 、i! i! i  `Y  ∨ 〉'′
.      |ニニ/_..ィァ'刋i!y'⌒ヽ.._uノ  u|くヽ
.      ∨-/´i!i!iT´     } ∨:::::.  x1 },ノ }
       !ニ{∧ーヘ..__ ノ  _,〉::::ノ イ} ル'′〈
        |-八 ヘ、 じ    '⌒¨´   / 〃  |\
        |/二> \ { ー=ニ´  / /  人 〉ー
           /〈::\   `''ー/{  '   /  /
            〈  \_,>-<  V^ /    ∧
          介ー-   -‐   _}/     /
     ____/⌒>――――=彳´\   , '
 -‐/     (⌒\{>       j|    \/
   \/ ̄ ̄ ̄ ̄\\ `ヽ    |

4327 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:32:49 ID:gzucJ/bE0
>良妻
メディア「ガタッ」
キャス狐「ガタッ」

4333 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:33:31 ID:Ri6lV5Ig0
良妻神社かー…最後はここで聖杯に願いたいものだな



4334 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:35:36 ID:uouOQrqg0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:フリット・アスノ         【レベル】:50      【アライメント】:混沌・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:20      【耐】:20       【敏】:20       【魔】:50       【運】:30      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′    「――――っ……わしがあちらに乗り込む前に、
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /       兵をぶつけてきおったか。
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_       ……頭を抑えられた形になったな」
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ――――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 3つ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4339 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:37:44 ID:uouOQrqg0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:????             【レベル】:80      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:40      【魔】:40       【運】:40      【宝】:70
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:炎炎炎  【貯蔵魔力】230/230  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                                ,
                  { ≧..、   ____   .ィ´ {
                       ',=-  v ´ <.0 >`ヽ/ 二7
                       ヘニ   `ヘミ゚<>゚彡ィ  -=フ
                       マ ` 、.r 、\ /.ィ´! -ァ
                    v .、 {: : : :`} {´: : :.} ヲ    「……いや。フリット老よ、これは――――」
                      ヾ. ゝ __ ィ ゞ_.ィ′'
                      ヽ__ ゝl   l/ ソ
           ト、{ヽ.!\_     __ ノ:::`^≧≦ レー 、          ,.ィ, ィ__,
           | {. l   `ー=≦ >--三.ミ <:::::::::::≧、 > ´ ̄ ' 〃./}
              ハ ヽ ゝ .    , '/ィ'{ r'´ ^ツ.ムヾヽー --'´ _ ,> ´, ' ,.' リ
           ヽ  \ \ .//'イ`ヽ.y` {,ィ'  ,ヘ .V  ,'ィ´,.  ´  ./ ., '
               >、_ `ー//∧ ヽ 、v,  '´ ̄_´), マ__iィ´   , < .i /
              |. >| {ト、 `ー .ミ 彡 ´ ̄__ソ! .}__ ,. ≦ヾ´    }
              }::::::::i.ハ ';__,.ィマ Y ゥ、 <.___リ ,':::::::::::::::::::`..、. リ
                ハ::::::::vム 、ィ≦ 、., ≧ミ.、 フ /::::::::::::::l:::::::::::::` {
             /:::::::::::::ヾヽマ_.リ八 ,ルソ",/、::::::::::::::,!:::::::::::::::::!
                /::::::::::::::;ハ>ミ 三 彡"::::::::::::\:::::/.ハ::::::::::::::::} /}
           /レ'::::::::::::::/  |::/ /:::::::{ {::::::::::::::::::::::::;>'  .ハ:::::::::::::レ' ./!
             {. ` 、:::::::::,'rーュ,'__rュ:::::::ヽヽ:::::::::::::r -- 、   ハ::::::::Y ./  {
           iヽ.__ `ー.{ |(:) r.、≧ 、 }二-| ̄7 `Y  ̄}    ,::::,ィ ;  .イ
           .}ゝ、_ ヽト ` 、 ゝ' (:) }.i二-|___.ゝィー -'   .} ,ィ彡'/v|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ――――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ――――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4345 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:40:20 ID:uouOQrqg0



                  〃う} ` ニニ彡rゝ‐ _ー- 、 「リ    「――――戦争のおすそ分けに来たよ、フリット老。
                    { ( ハ  r、_,.tt=ニニニ=ァx_フ丿 ル′    なぁに、気にすることはない。お礼も結構さ」
                \从  マ、ェェェェェェェェァ'   /´
                   `込  `ニニニニニ´  イ__
                  _/ {\>、 、 ___ . '/ノ }ト、
                  / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト ._
.       _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _
    __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
   / //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}  |i    ――――ザッ
.  / // {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ ノ|
  「{ { !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃  ト、
/| { ヽ  ヽ/     / ',  ヽ ヽ\/ //厶ィ   ヽ  l            ∨/ ノ \
 人ヽ. \/     /    / ヽ/ /´      {\ト、            ∨/,   \
   ヽヽ/     /     /    }i/         }}\/\           \ムイ    \__
   /       /l|   /}}   /             」}     ヽ         \\   } }ト、
  /      // ー=彳 〃  /      _ . -‐=ニ二     }\   _. -‐=ニ二. _ \   j
 ー-=======ミ∧     i〃__∠ . =-‐=ニ二              丿  ヽ〃         \ \_j
 -‐=ニ二  ̄`7{ {i、 /´ ̄ -‐====ニニ二二           }〈         {ヽハ\
         /八 ハ∠二ニ=-‐==                       }ハ、         ∨\\
     /i{ {_{/二ニ=-‐==                     ノノ}  }}\        ∨/,\
    〃{八 {{ ⊆⊇ニ=‐               -‐=ニ⊆⊇≠彡 ノ}  }}  }ト、       ∨/

4349 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:43:11 ID:uouOQrqg0

◆8VhfwHsEuk = #EDCAF颯砥
4 = A
剣組との襲撃を泥仕合にするために剣組に襲撃かけるバカ




                          
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:少佐               【レベル】:10      【アライメント】:混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:5       【耐】:5        【敏】:5       【魔】:30       【運】:5      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                                       }i!,`ヽ
                                    ,rzァハi!,   `T7z、_
                                 ,rヘ彡仆i]{i!;   i|   〕ix
                                   r冬´少'^¨`^!  i;i{i     ;
                                   }ミ7r'"     ⅰ; {i |i; i  ⅰ   「――――あぁ、良いな。
                                   灯j〕竓=z_  }i !}!i| |i{! |!! i{{     まるで我が故国と露助共の殴り合いだ。
                                   炒竝些≧㍉ j{ノリ{l_jソ!j}||iリi{
                               f¨i{!     `Y〕jY圻こ〉刈i|ソリ     強者と強者のぶつかり合い。
                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}      これはやはり戦争の華だよ!!」
                                乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
        Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
    >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..
  .:::     :.         ‘,:.. ∧V′ \  Y´/{/′       Ⅵj|i/     \    \ ゚'ー--=イ::厂\/      {j!i|{   ::::::... `::...
..:::::::  .: :::..       ‘,   /     `メ /{/{           v'´   /      \    \     |ソア  :{        `Y\  ::::::::::. ::::

4350 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:43:45 ID:cS6pK5LI0
正面から受けて立ったwww

4351 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:44:19 ID:1iudp/b.0
おすそ分けとはなんだったかw

4363 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:45:44 ID:Ri6lV5Ig0
殲滅馬鹿と戦争馬鹿と激突するとき―殲滅戦争が生まれる…!



4366 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:50:37 ID:uouOQrqg0




  |:.:.:|:圦           /:.:.:.:.:.:.:.:./ ∨:.:.:/  l:.ハ|    「はぁ――――呆れてものも言えない」
  |:/}:.:.:|:..  `     u /乂从 .:.:/   ∨:{
 / l .:.:|:.::.、  , - 、     /:.:.:.:/    Ⅵ    |
.   l:.:. |:.:.:.:\ `      /:.:.:../     ]   |  ___
   从:.:.:.:.:.:..:.|       イ:.:.:./   ==--[    トf「       ̄二
     }:.:.:.:.:.:.:.!    <./:.:.:./--<     `¨7¨T:.`ヽ          >
     |/|:.:.:.:.:.!_ 。r≦ ̄ ̄ ̄ 二       {:.:.:.:.:.:.:.:.:.\__ 二 ニ
     |:.:.:.:/     `ヽ           |:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\

4369 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:53:49 ID:uouOQrqg0


..{.{...Ⅳ./.......................ヽ            }:|∧  }     /イ:: Ⅵ: | / /
人ヽ//......./ ̄ ̄ ̄\.}____          /'.|::込   ` 、 -  八:/ |:::|.{ .し'/
:i:iヽ{..{....../../ /....≧x{.......___...ユ    |::::::::}≧     イ::_:/彡ゝ┐≦_
:i:i:i |..|.....{../ /......../ ..... ゞ-----------ュ 从:::/ ____ミ=〔|...... |--|......|..........
:i:i/:ヽヽ...\.{......./.....................ア... ̄ ̄ ̄ ̄ \//...../{ .... |...... l.... |......|...........   「露助、露助と。
:i/:i:i:i: ≧=-\...{......................{\{.....................//ヽ___./......|.......|...... l.... |......|...........     ――――私はそういう名前じゃない。
/:i:i:i:i:i:i:i \. `|......................|---------------}ニ.{...... | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    キエフの勇者だ。
:i\:i:i:i:i:i:i:i:i\ |......................|.________|ニ.|...... |________
:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:八................... l ..................................... |ニ.|...... |.......|...... |.....|......|............      そこのところの配慮をしないと、許さない」
、:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:込............八/{....................}\/|ニ.|...... |.......|...... |.....|......|...........






                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ   「嗚呼失敬。
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i    どうもあの戦争を思い出すと興奮していけないね。
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、    そもそも君の時代には無かった概念だ。
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ     許し給えよ、ランサー。
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ      その代わり、此度の戦いは存分にしてくれて
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、       構わない。交換条件といこう」
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧

4370 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 15:54:57 ID:uouOQrqg0




   /x≦⌒ヽ ::::::::::::::::\.      ゞ::八ヾ ´}ゞ':::从
.  (   (´ ...--=≧::::::::::::≧=----}:::::|.\´`イ/⌒ヽ
   ヽ  彡 ''" ̄ ̄ ̄ >= < ̄。ヽf'ノニニ彡≦ハ  \
    /'       へ" ィfイ{ニ ヽ /7{彡<''"⌒ヾ=辷___}    「――――分かった。それなら許さないでもない」
..  人(     _./= ハ={:{彡Y./: : : : : /={: : : : : : :}彡\}
.  /  ヽ     ゞf ハ込_VV=/:/ : : : : : {__彡イ: \人
  {         「ニニYゞ''"V: : : : : : :.}__{: : : :ヽノ
             |ニニ.ノ   } }: : : : : :.}: |: : j: :\: : {
             |ニニ'    .| }: : : : :/ }:.|: :,: : :/ ̄
          r⌒ヽ=L   .ノノ: : : : :{ノ ┴‐ミ/
        /人ニイ=と__  V.{: _____:/: : :__: : : ヽ-=ミ
       /: : : :{≦ 〃≧'=-彡===从:./=ハヽ: :リ====\
      /:/: : :人≧{  |=={\\===ハ={=={: :ノ:}: : ヾ\}
    /: :/: : : :/___ ゞイ≧<=|>≦  ノ人' /=Y⌒:ニ:.\\__
   _{_:/: : : : {ゞ-= 7=- _____≧ <イゝゝゝソ{_}〈: : :__ヽヽ_)
  /;/x彡へ=.{_  /`¨ {_/__7   ≧ <{ニ=\: r----: : :Vハ.ヽ
  {:.{:{ { Ж/r彡≧=-ミ<{ ≧=- _/_.Y    ≧<ヾヽ====: :.Vハ.ハ
  ヽ込zzz/\ \>===ミ\   / / {≧ュ      ≧ <: : :.}=}==}
      {   ヽ/ 。   Y=-- ./_/{ ゞ='   {≧ュ        ≧ュ。 !_
..  r-v--{\   {     { _ /≦   ≧ュ。_ ゞ='   .{≧ュ。_      ≧ュ。 _  _ -  _
   ヽ __] \:ヽ.:{       }          ≧ュ。 _  ゞ==='  {≧ュ。_    /____/ ≧=-  _
     \: : : :ヽ .乂      人             ≧ュ。_     ゞ==='   ./   /  Y/ ≧=-ハ
     } ̄丁 ̄>`¨¨¨¨¨´   ̄{__               .≧ュ。_ /    /   /  / --=○  :}
      ` 込=.イ     / /    ≧ュ_____               /    /   /  / /  >=ミ、
       Y==|  へへへ _         ゞ __r  _         /    /   /  / /  , /ニニヽ
          }==.| /}ヘヘヘヘYヽ-、_          V      /    /   /  / 从   {:{ニニ=}:}   ――――ガジャン
          }==.|イ/     `^v^v、           <{___{    /   /  /  > .乂=三ソ/
        ,=== /           <              人  r{   /  / Y /  Y ≧=- '
       ノ===.,                 <            <{_ /_彡' ̄≧ュ。''  /
     人====ハ                  <            Y /≧ ./     ≧ュ。_
≦≧<==.Y====.}                   <          }十\/         .≧ュ。_
======V= }=== /                       <         `丁丁                ≧。_
ミ====彡へ=- ''                          <        `¨´                   ≧。_
   ̄                                    <    }     /                ≧。 ___
                                          <                            .ノ
                                          r<                     / /
                                           Y´=.<                 彡  /
                                             |=====>     __         ./
                                           )≦ニニ.≧ <{_________ >'

4371 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:55:21 ID:sWymPGtY0
イムカか

4372 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:55:33 ID:y6qbF.ps0
槍……?

4375 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:56:56 ID:8mFQJi6E0
なんだ、ただのランチャーか

4380 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 15:57:38 ID:Gavr7r1o0
敗因:独露……?
まあ、どこぞの敗因:英仏に比べれば真っ当な意思疎通ができてるだけマシなのか?



4385 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:01:12 ID:uouOQrqg0



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:80    【アライメント】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:70      【耐】:60      【敏】:10      【魔】:50      【運】:10       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:蛇狼鉾  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                         、
             /         __V:ヽ_
             '            /::::::::::::::ヽ
            {        /:イ:/:/:::}:}::::::\
     --------=ミヽ     ー=≦::爪tッ从:!_::::::}ヽ
   /x≦⌒ヽ ::::::::::::::::\.      ゞ::八ヾ ´}ゞ':::从
.  (   (´ ...--=≧::::::::::::≧=----}:::::|.\´`イ/⌒ヽ
   ヽ  彡 ''" ̄ ̄ ̄ >= < ̄。ヽf'ノニニ彡≦ハ  \
    /'       へ" ィfイ{ニ ヽ /7{彡<''"⌒ヾ=辷___}     「――――始めよう、神霊もどき。逃さない。
..  人(     _./= ハ={:{彡Y./: : : : : /={: : : : : : :}彡\}       私の鉾槌は軽くない。絶対に防げない――――」
.  /  ヽ     ゞf ハ込_VV=/:/ : : : : : {__彡イ: \人
  {         「ニニYゞ''"V: : : : : : :.}__{: : : :ヽノ
             |ニニ.ノ   } }: : : : : :.}: |: : j: :\: : {
             |ニニ'    .| }: : : : :/ }:.|: :,: : :/ ̄
          r⌒ヽ=L   .ノノ: : : : :{ノ ┴‐ミ/
        /人ニイ=と__  V.{: _____:/: : :__: : : ヽ-=ミ
       /: : : :{≦ 〃≧'=-彡===从:./=ハヽ: :リ====\
      /:/: : :人≧{  |=={\\===ハ={=={: :ノ:}: : ヾ\}
    /: :/: : : :/___ ゞイ≧<=|>≦  ノ人' /=Y⌒:ニ:.\\__
   _{_:/: : : : {ゞ-= 7=- _____≧ <イゝゝゝソ{_}〈: : :__ヽヽ_)
  /;/x彡へ=.{_  /`¨ {_/__7   ≧ <{ニ=\: r----: : :Vハ.ヽ
  {:.{:{ { Ж/r彡≧=-ミ<{ ≧=- _/_.Y    ≧<ヾヽ====: :.Vハ.ハ
  ヽ込zzz/\ \>===ミ\   / / {≧ュ      ≧ <: : :.}=}==}
      {   ヽ/ 。   Y=-- ./_/{ ゞ='   {≧ュ        ≧ュ。 !_
..  r-v--{\   {     { _ /≦   ≧ュ。_ ゞ='   .{≧ュ。_      ≧ュ。 _  _ -  _
   ヽ __] \:ヽ.:{       }          ≧ュ。 _  ゞ==='  {≧ュ。_    /____/ ≧=-  _
     \: : : :ヽ .乂      人             ≧ュ。_     ゞ==='   ./   /  Y/ ≧=-ハ
     } ̄丁 ̄>`¨¨¨¨¨´   ̄{__               .≧ュ。_ /    /   /  / --=○  :}
      ` 込=.イ     / /    ≧ュ_____               /    /   /  / /  >=ミ、
       Y==|  へへへ _         ゞ __r  _         /    /   /  / /  , /ニニヽ
          }==.| /}ヘヘヘヘYヽ-、_          V      /    /   /  / 从   {:{ニニ=}:}
          }==.|イ/     `^v^v、           <{___{    /   /  /  > .乂=三ソ/
        ,=== /           <              人  r{   /  / Y /  Y ≧=- '
       ノ===.,                 <            <{_ /_彡' ̄≧ュ。''  /
     人====ハ                  <            Y /≧ ./     ≧ュ。_

4386 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:01:41 ID:81DBnZOE0
おい敏

4391 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:02:26 ID:bVtK5MoE0
>【令呪残数】:蛇狼鉾
ええと、北欧神話?

4392 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:03:04 ID:3fFw9cYg0
安定の不運



4394 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:03:48 ID:uouOQrqg0


       { ヽ .       >....  ― ..... <        , <}
       |l   >、   .> ´::::::::::::.!   !::::::::::::::::`..v  ,. <   .リ
          |l ヽ.  \/::::::::::::::::::::::!  !::::::::::::::::::::::,r ´   ィ彡,'
        |l 、 ` 、  ヘ.:::::::::::::ト.< ',^/ >.イ:::::::::::;//      /
         .|l      ヘ:::::::::≧、 <,、>ィ≦::::::::://       7
        マ       \.::::\_>∧<_/::::,.ィ ´       /
        ハ       r、.  `, /, ∨、', /   r;.7     7
         ハ      |: .v、   ミ、  .,.イ  . ィ’:.:;!     /    「――――物理戦闘特化型の英霊か。
             v    l: : : :` 、 `v´  .ィ:.´: : : : ;!    __ソ      だが、願ってもない。
            v 、   !: : : : : : :.`!   r:´: : : : : : :.;!   7
              ∨  ハ: : : : : : : :.} v {: : : : : : : : ノ   ,ィ         フリット老よ、討つべき邪悪が現れたのだ!
            ∨   ヽ ._:_:_:_ノ | |ヽ:_:_:_:_:.;ィ    }           ここは全力で行くぞ!」
   _____         `、    '; :. :..〕、l: :.l, 〔:. :. :/_  ィ ´.__  ,.ィ ´
        ≧ 、 __,. -―}______,.}:. :i´:. :. :. :. :`!:. :. :.ノ7´.'::::::::::::::::::::`ヽ. }__/
         /::::::::::::l:::::::::ハ.ヽ. |.!:. :. l:. :.!.:|:. :..ィ:::ノ.ノ::::'::::::::::::::::::::::::l !
       ,' /:::::::::::::ハ::::::::::::ヽ メ. :. :.:l!:. :.:,ィ::::イ;':::::::::/::::::::::::::::::::::::::!}. /
        .':::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::`ー\:__:/ィチ´:::::::::,:':::::::::::::::::::::::::::リ/
    \  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.|!`´i| /::::::::/:::::::::::::::::::::::::/.、
     \/::::::::::::::::::::::::::::::::::,.  - ‐‐‐‐ - <::::::::::::::::::::::::::/  ヘ  ,イ
   \  ,' `゛ .、:::::::::::::> ´     ____      `  <::::::/    .,x
    \ ;.    ` x    > ´:: ̄:::::::.ァ ̄ <   /、    /  ',
     ,/ 、   /  `X´ィ 7:::::::::, -ー'  )ツ } ヽ` ヽ.   \/     li/
 \   ,'   `ー,.'  /, ´   ハ,:::::;´__゛´  ィ':::チ } ) ',\   ヽ   /|i
   \ .|i   /   // ヽ    ヽ ´ ノ  〔::::/  彡 ノ/ヽ.   Vイ  .|i






             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´   「――――応よ。
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′    逃がすものかよ………!!」
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\

4401 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:05:34 ID:uouOQrqg0


     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`    「――――そうだとも! ああ、そうだ!
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト       いい殺意だ! だから! だからこそ私は君と戦いたくなかった!
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ       あぁ最悪だ、最悪の相性だ!
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i       何故ならば――――」
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ

4405 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:08:40 ID:uouOQrqg0


                                         __
                                       }i!,`ヽ
                                    ,rzァハi!,   `T7z、_
                                 ,rヘ彡仆i]{i!;   i|   〕ix
                                   r冬´少'^¨`^!  i;i{i     ;
                                   }ミ7r'"     ⅰ; {i |i; i  ⅰ   「――――メインディッシュを最初に頂くことは、
                                   灯j〕竓=z_  }i !}!i| |i{! |!! i{{     なんとも興が削がれるからだ」
                                   炒竝些≧㍉ j{ノリ{l_jソ!j}||iリi{
                               f¨i{!     `Y〕jY圻こ〉刈i|ソリ
                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}
                                乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
        Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
    >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..
  .:::     :.         ‘,:.. ∧V′ \  Y´/{/′       Ⅵj|i/     \    \ ゚'ー--=イ::厂\/      {j!i|{   ::::::... `::...
..:::::::  .: :::..       ‘,   /     `メ /{/{           v'´   /      \    \     |ソア  :{        `Y\  ::::::::::. ::::


  ◯大隊指揮官:B (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の「指揮下」にあるキャラクターに対し、勝率に「+10%」の補正を加える。
   また敵陣が使う「種別:対軍宝具」による勝率に対する補正を「-20%」する。
   ただしこのキャラクターは戦闘に参加することができない。
   自らが直接戦うのではなく、多人数の兵を操り戦わせる指揮者。
   「カリスマ」と「軍略」の効果を併せ持つ専用スキル。

4406 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:09:12 ID:uouOQrqg0


  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  _)                                   (_
  _)    クリーク         クリーク       クリーク         (_
  _)   戦 争!!!  戦 争!!!  戦 争!!!  (_
  )                                    (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト<   ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y




  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  _)                                   (_
  _)    クリーク         クリーク       クリーク         (_
  _)   戦 争!!!  戦 争!!!  戦 争!!!  (_
  )                                    (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト<   ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y

4409 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:11:24 ID:uouOQrqg0


ー  _. : : : : : :__           \   〉:.: }:  }__
    `ー ´ ̄ ̄. . : : : . .     \ }..:/: : /: : / /
: : : : .   : : : : : : : : : : : :/ー―`---\: : : :ィ{: :. {
ゝ: : : : : .  : : : : : : : : : :,′ |        ̄  }: :  }
: : : : : : : : : :     :_;/   }      |   │:./
: : : : :ー : : : : : : : : :_;ノ   /        |   / ∨
∨: : :  ̄.: : ―<:..:.|     ,.ィ二ヽ   │ { ノ:.〉
__\: : : : :/ ⌒ヽ |: :|      /ゝ ニ==〉 レ'ィ/
`ヽ : : : : :{ {   〉 :.:|      ,.< 艾//ミ {-丐
  乂 : : ∧ } 〈 |:..:|        /    :, }
     >:.:小、__j:..:{  \           ∨
  /レ{: : ト、{ r=':.:.:|  │        -:.>′
´~| \乂_|  /: :.. \  }    ,:/  ̄ ̄ 〈
.....|  \   `¨フ:..:. \    { ィ ´ ̄Yハ`      「――――数での圧殺か。
.....{     丶   `ヽ: : \    ー==='''} い、      だが、セイバーの宝具ならば……!!」
.......丶        丶   \:..: \_,ィ_,ィノヽ八 ヾ\
  ............\      \   ヾ: :         }  \::、
        \     }  /レヽ: : : : : : : :/   /:::i
        \  ____{ {  |  \: : : :ィ/, '~~::::::::}
          \└┐   }  く `T〔{/:::::::::|::::::/



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y   「そうだね。多少の軽減はできるが、威力は絶大だ。
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }     絶大過ぎる。
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}            ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ .・
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ     ――――それは何発撃てるのかね?」
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”

4411 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:13:23 ID:uouOQrqg0



  | > 、                        ,.ィ
  l‐ 、  >‐ 、               // }
  _]  ー   ∧  , = = === 、   ノ  /;
  }         V::::::::::::::<二}`´{::ヽ /   r }
  ゝ、___      > 、::::ミ三l l彡:::V   /リ
  V           >< (  ) >イ   V
   ヽ_      ,ィ \    \__// ,ィヽ l
    V ̄ヽ   l   `‐‐‐ 、  //  l  }
    \__   ヽ      l  レ    l 〈    「――――っ、こやつ………!!」
     <_ \   \    /  ̄ヽ   / /
      _>‐‐ ̄ ̄`ヽ=/     lヽイ 〈
       \______} Y       l l l_/´
        \____/:::l        l l/
         }::::::::::::::::::>、    ∠`′
       r‐l::::::::::::::::::::::::>‐<::::ハ                ,イ}   ,、
_______/:::::::>‐‐ 、:::::::::::::::/:::://:ヽ          , ‐‐‐ <  l l- イ l}__,イ}_
:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\    l::::/´::::::::::>‐ 、_____/        リ   l}   l l
::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄>‐‐ 二二二 > ‐‐ 、::::::::::::::::::::::`ヽ       //   /   リ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::/  /l   r‐,ハハ >, \:::::::::::::::::::/     .//   /    }/
 ̄厂 ̄ ̄  /  /  }   , 'イ   Vl} \ \__/ ヽ    //   /    /







   Ⅶ~~゙Ⅶ:i:i:i:i:i:i:.  八_ \   ,イ:i:i:i:i:i:.      / f´⌒ヽ、ヽ \Ⅶ゚, ':,           ゙ー
    }   :乂:i:i:i:i:i:i:i>'   ヾY/、 :i:i:i:i:i:.   / .r'─‐- ミ、∧ 、:Ⅶム ',  ヽ
:i:i:i:i:i:i:i.}:i    `゙""´   ,斗'”ア’  ヽ:i:i:i:i:  ノ    j ̄二=ァ'"⌒゙゙゙゙`Ⅶム i   l l ll  l
:i:i:i:i:i,イノ       ,斗'”   ,'.:i:i:   \: r'´     }'´ ,イ"           Ⅶi、  l l ll  l l
=彡' '      //     {:i:i:i:i:.      7       Ⅶ//          |l |l   l l ll  l l
       _,イ'’,ィ'     ヽ Ⅶ:i:i:i:    /        _V/{            lハl l   | l ll  l l
    ,斗':i:斗'”,{:      丶Ⅷ:i:i:  ,イ=ミ     {ト:Ⅵ,ィ斗芸ミヽ、     } l| |  l l_l,斗‐ll ll
   ,イ:i:'"   /:{:.       ヾ、:i:i__,イ丿V廴__    { n}ト、r'¨¨¨_二ニ`寸)/__l| ,l|斗芸zzl||「|「|ト/   「――――神霊もどき。
  ,:'     .:/:i:{:i           ` ´ { }  Ⅵ、__≧==Ⅵ{Ⅵ  ,ィ'弋uノミ、゙Y⌒゙7/¨¨    `寸/,イ     それだけの格の英霊を召喚したのだ。
 .,:'   .:i:i:/:i:i:i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         Ⅶ:,
、/  .:i_iノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /     ああ、認めよう。
:i:  .:i:i: .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. Ⅵ/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~     ランサーとて神話体系の英霊だが、
ノ:   ..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``㍉、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_    宝具の差がある。流石に君には及ばない」
  ...:i:i:i:i:i:\:ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  Ⅶ/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. Ⅷ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,斗芸、込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V
r…━='”ー…━…'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
Ⅷ:i:i:i:i. /l    :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N

4412 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:13:23 ID:3fFw9cYg0
糞燃費なのが一番の弱点だからなセイバー……

4414 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:14:50 ID:l46y4DXo0
これで燃費まで良かったらアウトすぎるわw

4415 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:14:56 ID:U10CmewA0
そうだもんな、少佐だけが今回参戦しているマスターの中で唯一、集団を保持しているもんな。
そりゃ数で敵の消耗を強いるだろうよ



4418 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:16:11 ID:uouOQrqg0


                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ   「――――だが、その宝具の差は、
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i    その分だけ燃費の差になってのしかかる。
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、   撃ちたいなら撃ち給えよ。
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ    何発撃てる? 1発、2発、まさか3発という事はなかろう。
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}     いいだろう、ならば消耗戦だ。
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ      消耗戦も戦争の華だ。
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、       我ら大隊が消えるか、貴様の魔力が尽きるか。
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_     試してみるのも悪くない」
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y   「その英霊、“悪”には覿面に強かろう。
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }     だが、“数”には覿面に弱かろう。
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}     ――――つまるところ、相性という奴だよ、ご老体」
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \

4424 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:19:25 ID:uouOQrqg0




.       ノ} /                         }    V }
     / /      -‐  ¨¨              /
   「Y  {    /                    /⌒ー ´}   ハ
   | :|   :/  ′       -‐  ¨¨              ′  ノ
   | :|   /       /            /         /  ⌒ヽ
      ′/{/{/ "Z          /           / 7  厂
    \ { /       \        /           / ノ
      `V           ー=彡              /く
       |     -ァ       `ヽ   Y⌒ヽ          ノ
       | /xく        |   |    V   /     /
.      八`´ 苡ン        |   |     | /     く     (――――っ!
       } `ー 、       八 ムヘ  |      厂       英霊としての基礎の格の高さを………。
      .′          ′/    >     /         ランサーという宝具の燃費に優れるサーヴァントで補う!
       {           {/  > ´     ⌒ヽ、- 、 
      └  ン`ー- 、  /> ´ノ   \   ハ 厂    }
       〈__ 、 -‐=ミ〉 ¨´  /   _厂 ムイ }ノ      ⌒}     そして勝てる相手ならば兵とサーヴァントで圧殺。
           に二彡   /   / 厂ヽノ         八      勝てぬ相手ならば兵を盾にし、持久戦………!)
           ハ、_彡   / 厂             }
          {       }" 厂                  八
             }    /"厂                      }
           ムヘ从イ 厂            厂⌒⌒⌒`く
           r┘ 'ハ 厂            厂        \








             l` 、  ___  .r ´l
             {`  i、´./Mヽ` /  ´}
                i` ヾ、 ,゛Y"、. ィ  7    「………隙がないな。
              ',  ミ. ` i i ´ 彡 7      ご老体、ここは退くべきではないか!?」
                ヾ. ゝ _ノ.i.ゝ ノ .ソ
                マ >l´ `l<  /
                    `、..ト __,イ.,`<          ,、 ,.
     、 ト、 lヽ __       r ´:::::::::> 三 <__,r ´  }´ } `、
    !\ \ \ `ー -、≦:::::::// ィ'- ッ`lヾ   ' / 丿 丿
    ヘ ヽ . 丶 ` 、 __ヽ___/ ./(゛、`v,、V .>..ー <´ /
     ヽ  `l 、 `ヽ ___ '__{ i {`ヾ __ V/ヽ ゙、`゙) \
      > 、.l. `テ 、 _i__. , ,ゝ .___ _./∠`ヾ vv.レ´ ヽ',ュ. ,ヘ
          V´i::::::::::::::i::::::', ,ヾ.ィi´ { ミ゛ー ≫ ≪  <}、} ) 'ー
          } l:::::::::::::|:::::::ヽ ヽ ヘ ',‘v´ッ ^^、  ソ.'<` .}_
         , イ ´  ̄ ̄ `≧ 、` 、`> \´ 丿 ,)ヾ. /  _) .!_}
       /    __  / ` 、::::`ー -, ̄ > -- '"  ゝ__ノ

4426 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:23:10 ID:uouOQrqg0


             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /   「そうして奴らの消耗を待つと!?
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′     その間、我らが消耗しない保証はないのだぞ!
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /        奴らが都合よく消耗してくれるという保証も!」
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\






.       ノ} /                         }    V }
     / /      -‐  ¨¨              /
   「Y  {    /                    /⌒ー ´}   ハ
   | :|   :/  ′       -‐  ¨¨              ′  ノ
   | :|   /       /            /         /  ⌒ヽ
      ′/{/{/ "Z          /           / 7  厂
    \ { /       \        /           / ノ
      `V           ー=彡              /く
       |     -ァ       `ヽ   Y⌒ヽ          ノ   「――――幸い、ここならば周囲に被害も出ない。
       | /xく        |   |    V   /     /     消耗戦になろうとも、やるしかないのだ!
.      八`´ 苡ン        |   |     | /     く
       } `ー 、       八 ムヘ  |      厂        次に会うときは町中かもしれん。
      .′          ′/    >     /          或いは最悪、そもそもが会えぬかも、逃げられるかもしれん!
       {           {/  > ´     ⌒ヽ、- 、
      └  ン`ー- 、  /> ´ノ   \   ハ 厂    }
       〈__ 、 -‐=ミ〉 ¨´  /   _厂 ムイ }ノ      ⌒}      今、乾坤を賭けずしてどうするのだ!
           に二彡   /   / 厂ヽノ         八       悪が眼前に居るのだぞ、セイバー!」
           ハ、_彡   / 厂             }
          {       }" 厂                  八
             }    /"厂                      }
           ムヘ从イ 厂            厂⌒⌒⌒`く
           r┘ 'ハ 厂            厂        \
         }  / ノ               厂               \
        {⌒′厂           厂
          〉  イ           厂     -‐   ¨¨¨ミ   ‘,
        rー} / ノ             ノ   /           \  }

4431 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:25:15 ID:z1nuFYHYO
おぜう神社に何する気だジジットォ!

4434 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:26:26 ID:IliVoLFw0
神社「あ、あのここそういうことじゃないんで・・・迷惑なんですけど」



4435 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:26:52 ID:uouOQrqg0



























































               _ -=ニニ=\//l    V ヽ        l V                   r -- ┐
            _ -=ニニニニ=-= ̄ヾム   ヽ_, -.、` -_ ァr'T:/                    ゝ __ノ
         _ =ニニ=--::: ̄l   /::::::::::::>  _ 〉  ヽ / l:/   r 、       _ ___ -   ̄ _ ノ
       _=ニ= ´_  l:::::::::k   l::::::::::/   ヽ::.-..、-=┘      / ノ- , -===ニニニ=-=- ──  ̄
     _ -ニ=´::. ::::ヘ   ̄   ̄ ` -=-  __   ゝ::/:\ムヽr_ ',ニニノ / . -ヽ ̄
   _-= '    :.   ヽ l ヾ l   ///////ヽ  {::::::::ヽilヽ  /`¨フ_,ノ r-イ、
  /イ      :.    \    ///////ム//ハ  (:::::::r 'V l /  l  ゝイ_,r-ノ     ――――カツン
   /       :.     \ ////////// l///\ ゝ:ノ   Yl.{  ノ_ノ   _ノ
  ,    l         //////////// r- 、// ,   { /      /
  }            /// ィ///////////\_  // lヘ .v
  /     ゙ \  ヽ\/////l///////////////, - ' ノl| .l l   /    「ハッ! よいよ煩い爺様よのォ。
 l            //////i//////////////(_ ィ///l l l  _,/      じゃが、そうじゃ。のぉセイバーよ。
 三=========== ///////lil///////////////l////lゝlゝ-::::::l }      ここが男の張りどころじゃろうがいな。なぁ――――」







           丿  」i: : : :i}i;、(`^^^´ /′ {        ,/ ⅵi|           ┌┘
             ` i: : : : : ^ヽ\_  /            ,イ}:   Ⅵ′          「|    「男の生きざまとしては、ふゥが悪い……でしょ?
            ` i: : : :,  )k'⌒     '_ぅ   x'゚ノ{::.   { ,        |[      まったく、妙なところで変な拘りがあるんだから」
           `.; i: : : ::, ¦}i〕ト: .,_        /,ノ}:j{ :::. : i〉 ,       └i
          __、`r′,: : : :;{: .¦}j}州j州「ニ=‐- '゚,ノ゛ i}i{ ::: .; ;∧,′       └┐
      r┬┴┘,  .′. : ::j{ ; ノノ州jI斗宀…iト、 j{ _,ノ八 ::.:′:::} |i ,          └卍┬┐
    r┬┘ `   ,′,: .: : .:j{ '//州扮x,,__,_,__,jL,_Y「  /〈Xヽ;:: : ::}  |i ′          └┴┬┐    ――――ザッ
┌┬┘  、`  / ,:: .: .: :;ノ //州};㌢X〉∧ 'y'⌒ひー{〈X〈X ):. .:{  |i   ′                  └卍┐
┘    、   ,  ′.: .:;ノ ,{j{似イ{ X〉X〉 У_,..ノ||\ 「 ̄ \{i;:. :},  }|i:,  ′                    └‐┐
    、`  ノ′/. : ; ;/゙   i{i゙   八 X〉X)'/゛ /)||(X〕ーi ┬┘|i;::.',ノ^弌,  ′                  └┐
    、  /,ノ ,' ; :j」ノ′  i| |i__j」L⊥=…弌 /,」北L,_,」L⊥=-‐}:::. 〈   ` ,_ ′                      |┐

4439 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:27:17 ID:DOtklreA0
ばかだー!ほんとうの意味でばかだー!
でもこっちこなくてよかったー!

4445 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:28:01 ID:rwUpecos0
この人は本当少佐をどうしたいんだ…w

4448 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:28:06 ID:IliVoLFw0
で。どっちに味方するんだこいつはwww

4460 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:29:19 ID:8ILl7D2o0
少佐の同盟相手殴ってー、少佐の陣地大霊地にしてあげてー、そして殴りかかる!

こいつら何がしたいんだww

4463 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:29:50 ID:JwLb54LM0
>>4460
善悪相殺?

4467 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:29:56 ID:ySYfiw3E0
>>4448
優勢な少佐に味方して更に数が増えたら確定勝利じゃないか
つまり……

4471 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:30:29 ID:IliVoLFw0
>>4460
戦争を楽しむ相手に戦争を仕掛けるのは同盟相手として当然じゃろ?

4474 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:30:47 ID:ySYfiw3E0
>>4471
なんというサービス精神wwww

4477 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:31:08 ID:sWymPGtY0
男爵スレ恒例・黒幕がバカに殴られるwww



4478 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:31:38 ID:uouOQrqg0


          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
          |      太秦は 神とも神と 聞こえくる 常世の神を 打ち懲ますも        
          乂________________________________ ノ


                      / / ,'"_  "'ヽ : : :/ へ.     ー───≧=─...、
                / γ r≧_,  . . . .: : ;イ:、\ \:\   ────-..._ \
     __,.........._ γ─┴─‐{r'  ̄′: : : : :/-i!、): :゙. }:Y:.`ー─≦ ̄ ̄ヽ ヽ ヽ ヽ
  r─’__  ≧-..、ヽ\─ュニ、ーヘ: : : : : : _,.-≦   i! ヽノ:Уノ}: ̄≧-、: : \  ヽ  ヽ|.|
┌┘--- ニニニニ-.....У7;;;;;;へ/无≧彡 _/,   i!  ゙. : :):)、ヽ: : : : . .   ゙.  ゙.  ヽ|
└─────┬──/;;;/iiiii/ヽ≧∨ヾ{'l/>< /   ヾ、 ハ: :  ::. \: : .    ヽ_ \  ゙.
         ‘ー─,'iiii,';;ヽiiiii/;;;iii〈 '  伐Y:. .:/   〉、|    :::ヽ:::\ ` 、、   \\ !
           /|;;;;;|iiii|;;ヽKii;; ∧ヽ  乂リ:../ .: :イ:::::l\  :::::. \:::\ \ \   \| |
              |! |─レ┴─r'⌒ヾ>-....>'. ://l:.:ヽ::.ヽ \:::::::.  \: :ヽ \. \   /
           i! ヽ<   <___Уヽ::iiiiii;;彡iii|´ ::|::!: : ゙.::::.  `ー-..._ ≧-、  ゙. ヽ {
            i!  `ー=ァiiイ'⌒|lー‐ァ';;;;;;;ヽ :\: : l\::::..    ≧=-、_ヽ}   \ヽ
            ヾ:、    ,'/N{   ノハ/i;;;;;;l、::::ト、   \ ヽ \:::.   ヽ___  ≧=-、  \ミ=‐'


                    ,..::::::::::= -=::::::::::`:..、
                  /::/   /  ヽ:::::::::::::..、
                 /::/ / /     ヾl\:::::ヽ
                 /::/  / /        l ヽ::::::ト 、
                 ,イ: / /   / Al  l l l  i::::::
 -- ─  __       / l:/ /::/  / / / l l: il l  l:::::l:.、
         \   /  /:/://l  /l /l l   i /:;/l l  l:::ヘl i
           \ /  {〈::::::l//l l,イ_ l:i  //:/^ l: / l::l ヾ                         _  _
 \          /  l:lハ:::::lゝl i ヽ赱l / /ィッフ / /:::l--- 、                  _ -‐   __ _ ̄ ヽ _
            / O  l: N:::l l .l l      l  /イ /リハl    \_,  -- 、    _, ---..7フ.....l   l´   [_ノノ  \ l
            \   l: : l:l  lト、 、__   ' /イ// / l     \ _ -==--- ィ7..../ l.....l l........l  _ゝ、  ̄  \  ヽ)
 \  l  /       >、 l: : :l:\ l \ヾ- - ´イ / l  Ol    ////   ノ {.....l  l......., ヽ...../   `¨´` - イヽ   l
   \k /       ///\l: ゝ: : :`: -- ゝ -イ: /    /     /.//   --=  i......、 ヽ........フ      r- 、_ /イ l  l
    丶      ////  ヘ: : : : --=--: : ≦/   イ       ////        ヽ........> ´        \ /  l l __ l
_ -ニニニム:,     l.// l  l: : : : : ::/: : : : : / /ミ 、      ////         _  ≦         r-‐ '  /  lゝ_ i
ニニ=- ⌒ V    l//l .l  l: : : : : :l: : : : : /イ \ミ       ////ーー  - =≦             └─ ´    l.  l
//......._ -\   ノ//  l   l: : : : : l: : : : /  l    lヾミ    ////                              ゝ _}
<......./   _\///  l  li: : : : : l: : : : l  l   ,   ヾミ  ////



                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...`ヽ
                 |   三国相伝陰陽輨轄簠簋内伝    
                 乂_______________..ノ

4482 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:33:05 ID:Qz.qvyU20
狩摩「おう、こら少佐!戦争の真はどこへいったんならぁ!」

4486 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:34:07 ID:U10CmewA0
>>4482
少佐「――――少なくとも、君の頭の中に無いようだね」



4488 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:34:54 ID:uouOQrqg0

BGM:ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23040499




z======ノ::::::::::::::斗‐{ l二フ/ / /   _,,x()j八 い      ノ  }
 -~'''ニ二 ̄{::::::::/ /l l }:::}=======''"" ∥{{ ∧ ヽヽ    ノ /} j
       ヽ乂::::} /l {::l }V:/ V  /j   / j j 乂(^\ }     /V ハ    「―――暗黒能楽・仮面喪心舞」
        \ヽ{ノ:::},ノ:弋j:::::} /  / l ∥ /{ {   \ノハ    /)/ /八
         廴`ミ::::::::::::::::ノ 八  /^l l_,x云弐:.、   \}  ノ;/  / ト \
           `⌒气彡イ  \{ } ''《{  }゙ヾ、         / 人 `''ー-一
          x- ニニニ~く\     У jい ゞ-'゙ \\ ヽ ァ //}}  {              ト、
      //  _ノ     \   _ノ ノ} }     \`''''~"/ ∥ 人                l ヽ
     / / _∠-―--、__  ヽ/ /ノ }\ ‐-   フ''" { 〃 乂  `~―- 、        l  }
   _/ {/ / x-‐-ミ_  ̄ ̄__γ⌒>ノ /}_>--‐1" _r~く    `''ー- __   `ヽ     } } /
'" ̄  /  /{{      ̄// /Y//-、__rく     ̄/  /:::::ヽ>''"フ    `ヽ   \_ノ}ノ/
  -‐ノ  / ヾ、 {    〈( _/ 〈(弋r'"  ̄〉   /  /-/  /         `ミ__ //
/ /   ∥ l  ) い   / j     乂__/  l /  /  j  ヽ{    \_   `丶、_ /
  ∥ 人{l l    ヾ_ノ   { ☆       ヾ {  {   { /  \       ̄ `丶、\ }
  {{{ {   い   /     / ○          _\i  弋-‐j  `ト _>         \ヽ
  j ⌒  ヾ、   /      { ▽  _,,。*''゚~ ̄ ̄ヽ ヽ   ヽ::{  { }    \         )}ヽ     ⌒ヽ
、/ ノ      --‐{      乂 ,,。*'''゚       } ノ Y  }:ノ /弋{   \     ̄ ̄`ヽ、    \    ノ}






               ト、
               ヽヽ、   _,...:::::::::::::::..、
       _, ...-:::-====  ゝ  `イ:::::::::::::::::::::::::::ヽ`- 、
       ̄  ̄ ̄ > -==-:::/  /   /::::::::::::::::V::::ヘ`ヽ
 `  、-  -─≦===-  /_, -=イ / / ' 7V::::l::::::::::::::.、 \
     `  ─ -= ≦:/_ -≦_ ィ ,/   / V:li:::k::::::::::::.、 \
     , ,.ィ;:::::::::::::::::/  /::/ / ./ __  /   V/::::l V:::::::::i lヘ .\
    - ==─  ̄/ /::::レ' // /´ r:., フ   :/::::::l V::::::::i l:::. l:,ヽ
          / /:::::::/_ /イ  〃==-彳 /  /:::::::::i li V::::::l l::::l l:, '、    「――急段・顕象――
        //::::::::::::〉- '  {     / ./  ://:::/ヽ:i i:, V::::l l:::::ii:::l ヘ      軍法持用・金烏玉兎釈迦ノ掌ァ!!」
       / ,イ::::::::::::::/ { ヽ      //  :/ /Y   〉:::::, V:l l::::::::::l \ イ
    _ イ/il:::/i::::::::/  , -──  <,,ィ :/ / /  /::::::::::,   /:::::::_ <
      //:::::://:::::::::i  ,ィ _イ⌒^ ^ゝ_ /l :/ // r:イ───- 、/
     /::///::::::::::::l  lゝノヽ:::::::::::::::/ l:://  /::::l     /
     // //::/イ::::l   l:::ゝ'_ -_=-´ l:/   / :::::l
    l/  // ' /::/.l ノ└ '  ̄    l/   //::l //
       l / /:/ .}  ⌒         / :::/r//
          l/  /     -‐   _  彡イ  {//      /
            `  -- -、      l :/   l/      /
             /:::///ヽ      l/   //l    /    /
            /:: / /   l _, .イ: -= / l ∧   / --=
           ____,,. -‐''"l  / / / l/八
           | l   Y     |/ / /  l///> 、

4499 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:37:26 ID:uouOQrqg0



                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ    「――――なんだ、君達かね。
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}      手出しは不要だよ、見ていたまえ」
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧






                  \ l lVil   v l ノ l li l    l:lii//// ゞ、
               _ -=ニニ=\//l    V ヽ        l V                   r -- ┐
            _ -=ニニニニ=-= ̄ヾム   ヽ_, -.、` -_ ァr'T:/                    ゝ __ノ
         _ =ニニ=--::: ̄l   /::::::::::::>  _ 〉  ヽ / l:/   r 、       _ ___ -   ̄ _ ノ
       _=ニ= ´_  l:::::::::k   l::::::::::/   ヽ::.-..、-=┘      / ノ- , -===ニニニ=-=- ──  ̄
     _ -ニ=´::. ::::ヘ   ̄   ̄ ` -=-  __   ゝ::/:\ムヽr_ ',ニニノ / . -ヽ ̄
   _-= '    :.   ヽ l ヾ l   ///////ヽ  {::::::::ヽilヽ  /`¨フ_,ノ r-イ、
  /イ      :.    \    ///////ム//ハ  (:::::::r 'V l /  l  ゝイ_,r-ノ
   /       :.     \ ////////// l///\ ゝ:ノ   Yl.{  ノ_ノ   _ノ   「おーお、まぁそれでも良かったんじゃがのォ。
  ,    l         //////////// r- 、// ,   { /      /       少佐ァ、なんじゃお前。何しとんのじゃ?」
  }            /// ィ///////////\_  // lヘ .v
  /     ゙ \  ヽ\/////l///////////////, - ' ノl| .l l   /
 l            //////i//////////////(_ ィ///l l l  _,/
 三=========== ///////lil///////////////l////lゝlゝ-::::::l }

4509 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:41:27 ID:uouOQrqg0



            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/    「――――ほぉう?
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/       何か言いたいことがあるようだね。伺おうか」
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´





                   //::::/           ヽ 、
                  /  //   ,ィ ヽ                   / /::/   /l ヽ  :.ヽ^~li ヽ::l  '
                 /イ/::::l / l/_ l_ V::. :: i_, l:i  ヽl :l ,
                / l/::/:l/:l i                   l/:/ Vl::N     ヽl:::,匁イ'l  ト.::::l l   「おうよ。――――おうお前、戦の真はどこ行ったんなら?
                  Vゝ  ヾl      ヾハ   l/、 lヘ::l     勝てる勝負のどこが楽しいんじゃ! ぶち萎えるわ!
                  l V:-ヘ l     ´ `  ノ/ V l il
                _, ィ lハ::l ヽ  ´ゝ ̄_-フ /::::/ ハl        勝負の盤面ってなぁ、何枚落ちじゃろうと勝負になるから
                l  ol l:ハl_\     ,ィ::/:/ r 、         面白いんじゃろうがいな」
                l   l /: : : : :l   _ / //乂リo  〉
                ヽ  il: : : : o:l  /   /:\//l  /        
             __,ィ//\ l: : ::--〈    /{ O: :Y l   l
         -= ´ 7////l   ヽk: : : : :ヽ  / l- _: :l l lミミ
      ´     /////    i: : \: :/、 i ;: : : ::l   Y/\_ _
  _/       .///// l    l: : : : Y    /: : : : l   l.//∧ \
  / l        ////// i    ヽ: : : : .、  l: :/: :/    l.///∧   ヽ
 , l     /  //////  lヘ    l: : : : l  /: : : /     V.///ム     \
 l l   /  //////    ,    l: : : :l  /: :/     / V////l       \
   i  /   //////    l   /  ̄ フ/: ノ, ‐' ヽ  /  l////∧
/  }     //////l     l  /_ ノ-'- ´.   /_ /   l.////∧
  /    ///////l      ノ    - ´     ̄  )    l/////∧
       l///////l     /        /   /__    l /////∧

4511 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:42:47 ID:rwUpecos0
要訳:確定勝利とかさせないから^^
なお味方にも確定勝利は許さない模様

4512 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:42:51 ID:kKMsC0qg0
心臓を鷲掴みにされるようなスリルも愉しいのは同意だが
確殺上等でサーセン!



4518 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:44:45 ID:uouOQrqg0


◆v1vdpSHCxk = #ACBFE勞蘯
3 = B
これまで作り上げた関係はなんだったのか。
少佐に殴りかかるバカ。






              _ィ::::::==-     \
             //\::ヾ        \
           //              ト-
            /::/ レヽ  =- \ ト、W::N
            l:lハ:::l::筏ヘト \ l:::::::ヽ::::::::::l
            {l Vlヘ\ l ヽviv:::::w::::::::::lヘ
              l<_  _, i::l >ソ- '  ̄ ̄ `  、
                ヽ、 l:ノイ          /      「――――じゃけぇ、俺は爺様につくで。
                 > ´  __ -=ニニニニニニ= _       おぉ、なんじゃいの。どがァな配置になるかとかまでァ
                \_ -=ニニニニニニ==========- _     考えとらんかったが――――。
                ==--        :::::::::      \
            /                l        ,   こら結構、綺麗な盤面じゃのォ。
            l - 、                          戦力的には丁度ええわ」
            l   \              l
            l     \             l
            l       ヽ            :::.
           ハ       ,              ::::..
           /::l        l、::::::::::::          :::::..
          ,:::::l        ,\             :::.
         r-イ:::j 、       ,  \
        r l l::/ l  \      ',   \
        >、\) l    \          \
       入 j/ l        _ ヽ      \      l
       ヽイ





                  ヽ|_У_ュ ,..--  `''ミ! 二二 >''"´ ̄≧<
                      / / ,'"_  "'ヽ : : :/ へ.     ー───≧=─...、
                / γ r≧_,  . . . .: : ;イ:、\ \:\   ────-..._ \
     __,.........._ γ─┴─‐{r'  ̄′: : : : :/-i!、): :゙. }:Y:.`ー─≦ ̄ ̄ヽ ヽ ヽ ヽ
  r─’__  ≧-..、ヽ\─ュニ、ーヘ: : : : : : _,.-≦   i! ヽノ:Уノ}: ̄≧-、: : \  ヽ  ヽ|.|
┌┘--- ニニニニ-.....У7;;;;;;へ/无≧彡 _/,   i!  ゙. : :):)、ヽ: : : : . .   ゙.  ゙.  ヽ|   「演目としても、先が見えないほうが
└─────┬──/;;;/iiiii/ヽ≧∨ヾ{'l/>< /   ヾ、 ハ: :  ::. \: : .    ヽ_ \  ゙.   面白そうだからね」
         ‘ー─,'iiii,';;ヽiiiii/;;;iii〈 '  伐Y:. .:/   〉、|    :::ヽ:::\ ` 、、   \\ !
           /|;;;;;|iiii|;;ヽKii;; ∧ヽ  乂リ:../ .: :イ:::::l\  :::::. \:::\ \ \   \| |
              |! |─レ┴─r'⌒ヾ>-....>'. ://l:.:ヽ::.ヽ \:::::::.  \: :ヽ \. \   /
           i! ヽ<   <___Уヽ::iiiiii;;彡iii|´ ::|::!: : ゙.::::.  `ー-..._ ≧-、  ゙. ヽ {
            i!  `ー=ァiiイ'⌒|lー‐ァ';;;;;;;ヽ :\: : l\::::..    ≧=-、_ヽ}   \ヽ
            ヾ:、    ,'/N{   ノハ/i;;;;;;l、::::ト、   \ ヽ \:::.   ヽ___  ≧=-、  \ミ=‐'
              ヾ><|;ヽ!;;`≦У───ヽ|;;;;\  ` 、 ヽ、   ゙.ノ \ ソ  \  `ー─'
             /─ァiiii;;;iiii>‐====/ii;ヽミヽ   \  \  |     \ヽ.   \
          , < イ,ィ;;;;iii≧イiiiiiiL≧=─‐ァ"`ヽ;;iiiiヽ:ヽ    、.. \ ヽ.     \`ー‐ 、 \
         / ノノ/'´;;;|iiiiir≦フ´iiiii|;;/iiiii彡":::/|iiヽiiii|: |:ヽ    ::...丶 丶 \    \  )__ ヽ. )

4519 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:44:59 ID:jOOqPz6Q0
協力したり叩いたりが綺麗に交互になってやがる、もういっそ清々しいわwwwwwwwwww

4528 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:46:34 ID:U10CmewA0
・まずは少佐と同盟し、少佐の部下であるアサシンとそのマスターの情報を手に入れる。
・そして即座にアサシン組に襲撃をかけ、事前に入手していた情報を生かして勝利する。
・その後アサシン組は落ち武者狩りに遭遇して、リタイア。
・そして今回の聖杯戦争で最強とも言えるセイバーを従えたフリット・アスノが少佐と戦闘を始める所に介入。

どこからどう見ても最終目的である少佐の打倒に最適な行動を選択しているようにしか見えません(震え声



4534 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:47:23 ID:uouOQrqg0



            \                ,  ---─  、
              \          _, ィ彡:::ィ:::::::::::::::::::::\
      (つ -ゝ ゝ    \         /::::::/  //::::/  ヾヽ
     (_ ノ _⊃-'      \      /:::::/ ィ7 /::://   /ハヽ
               --==ミヽ-===彡イ::::::::::// / :/  / /   ,   「つーわけじゃ、爺様。
           \        V//l   l::::::::::::/ ィ:l   .::/{ /    ;    事情は分かったじゃろ?」
            \      ヽV/l   i::::ィ::イ  /l l:::::/ l / //イ li
               =- _   V/l   V l:/~:l l l l l:::ハ、_l::/ // ハi
                   \ l lVil   v l ノ l li l    l:lii//// ゞ、
               _ -=ニニ=\//l    V ヽ        l V                   r -- ┐
            _ -=ニニニニ=-= ̄ヾム   ヽ_, -.、` -_ ァr'T:/                    ゝ __ノ
         _ =ニニ=--::: ̄l   /::::::::::::>  _ 〉  ヽ / l:/   r 、       _ ___ -   ̄ _ ノ
       _=ニ= ´_  l:::::::::k   l::::::::::/   ヽ::.-..、-=┘      / ノ- , -===ニニニ=-=- ──  ̄
     _ -ニ=´::. ::::ヘ   ̄   ̄ ` -=-  __   ゝ::/:\ムヽr_ ',ニニノ / . -ヽ ̄
   _-= '    :.   ヽ l ヾ l   ///////ヽ  {::::::::ヽilヽ  /`¨フ_,ノ r-イ、
  /イ      :.    \    ///////ム//ハ  (:::::::r 'V l /  l  ゝイ_,r-ノ
   /       :.     \ ////////// l///\ ゝ:ノ   Yl.{  ノ_ノ   _ノ
  ,    l         //////////// r- 、// ,   { /      /
  }            /// ィ///////////\_  // lヘ .v
  /     ゙ \  ヽ\/////l///////////////, - ' ノl| .l l   /
 l            //////i//////////////(_ ィ///l l l  _,/
 三=========== ///////lil///////////////l////lゝlゝ-::::::l }






                 { /  ::{  {  { { /  / /     -=ニ     ノ     }
               ∨   ::\ 、 、 、ムイ イ -‐ ¨¨Z≦、  ー==彡   /}
               {    ::/                ::\        / /
                、 /             _    ::ヽ  ー=彡   }
                 〈 \{         ,ィ=≠ ¨¨¨`    ::」      /
                ∨ ヽ ≠==ミ   /  r_巧≧      \ `ー===彡ヘ
                   〉、 } ィ_巧≧x}  .:             }     厂
                  \ノ     ノ /  : {            / /   ノ
                     〈      /  :  ヽ        . :}  }⌒ヽく   「いや全く」
                    ∧     { ,  r 、 }::.      . : :}  }て } )、
                   ∧   /` ー ー<:::: .    . : : : }  } }' {  〉
                        ∧  ′ / i i   `ヽ:: .  : : : }  }_ノ ノ /
                    ハ { { /从从从从 } } }::: }   : :/ 八彡く
                     } }    こ二二ヽ    /   :ノ     ゝ〔
                     ム人___ ィ   `ーーー 、 xく 、  /   ヽ
                        イ / / / {i } 、ヽ \ \ ヽ \\」  彡
                  r \ { / { { ハ }  }  }i  } }   / Υ
               _厂   ヽ{   } i{′/  /  リ / リイ    }
                 r┘      )人} 八 { /   //. :´     /\
             -=ニ {            \/ x≦- 、     /  :/〉、
      -=ニ      {                 }/     \    .′ :// /`ー- 、

4537 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:47:46 ID:3fFw9cYg0
わかるかぁw

4540 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:48:21 ID:z1nuFYHYO
なんでジジットさんが常識枠なんだよw



4569 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:55:57 ID:uouOQrqg0


                   //::::/           ヽ 、
                  /  //   ,ィ ヽ                   / /::/   /l ヽ  :.ヽ^~li ヽ::l  '
                 /イ/::::l / l/_ l_ V::. :: i_, l:i  ヽl :l ,
                / l/::/:l/:l i                   l/:/ Vl::N     ヽl:::,匁イ'l  ト.::::l l   「なんじゃいの。耄碌したんかい。
                  Vゝ  ヾl      ヾハ   l/、 lヘ::l     手ェ貸しちゃる言っちょるんなら。
                  l V:-ヘ l     ´ `  ノ/ V l il
                _, ィ lハ::l ヽ  ´ゝ ̄_-フ /::::/ ハl       どうせ俺の最終目的は少佐の打倒じゃけぇのぉ」
                l  ol l:ハl_\     ,ィ::/:/ r 、
                l   l /: : : : :l   _ / //乂リo  〉
                ヽ  il: : : : o:l  /   /:\//l  /
             __,ィ//\ l: : ::--〈    /{ O: :Y l   l
         -= ´ 7////l   ヽk: : : : :ヽ  / l- _: :l l lミミ
      ´     /////    i: : \: :/、 i ;: : : ::l   Y/\_ _
  _/       .///// l    l: : : : Y    /: : : : l   l.//∧ \
  / l        ////// i    ヽ: : : : .、  l: :/: :/    l.///∧   ヽ
 , l     /  //////  lヘ    l: : : : l  /: : : /     V.///ム     \
 l l   /  //////    ,    l: : : :l  /: :/     / V////l       \
   i  /   //////    l   /  ̄ フ/: ノ, ‐' ヽ  /  l////∧
/  }     //////l     l  /_ ノ-'- ´.   /_ /   l.////∧
  /    ///////l      ノ    - ´     ̄  )    l/////∧
       l///////l     /        /   /__    l /////∧







             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´   「――――貴様も魔術の世界に関わるものだ。
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′     わしからすれば抹殺対象の条件には該当しているぞ」
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ
  {     /   {  ゝ =ミ } ィ   i     〃      /i:i/          }\
  /     {     V´:i:i:i:i:i:iヽ 人、从{从 イイ {      /i:i/         ゝ、:\

4576 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 16:58:26 ID:uouOQrqg0


                    ,..::::::::::= -=::::::::::`:..、
                  /::/   /  ヽ:::::::::::::..、
                 /::/ / /     ヾl\:::::ヽ
                 /::/  / /        l ヽ::::::ト 、   「お? お?
                 ,イ: / /   / Al  l l l  i::::::      やるか? ええで、おい。少佐の一人勝ちでええんならのォ。
 -- ─  __       / l:/ /::/  / / / l l: il l  l:::::l:.、     ま、最後に笑うんは俺じゃがの!」
         \   /  /:/://l  /l /l l   i /:;/l l  l:::ヘl i
           \ /  {〈::::::l//l l,イ_ l:i  //:/^ l: / l::l ヾ                         _  _
 \          /  l:lハ:::::lゝl i ヽ赱l / /ィッフ / /:::l--- 、                  _ -‐   __ _ ̄ ヽ _
            / O  l: N:::l l .l l      l  /イ /リハl    \_,  -- 、    _, ---..7フ.....l   l´   [_ノノ  \ l
            \   l: : l:l  lト、 、__   ' /イ// / l     \ _ -==--- ィ7..../ l.....l l........l  _ゝ、  ̄  \  ヽ)
 \  l  /       >、 l: : :l:\ l \ヾ- - ´イ / l  Ol    ////   ノ {.....l  l......., ヽ...../   `¨´` - イヽ   l
   \k /       ///\l: ゝ: : :`: -- ゝ -イ: /    /     /.//   --=  i......、 ヽ........フ      r- 、_ /イ l  l
    丶      ////  ヘ: : : : --=--: : ≦/   イ       ////        ヽ........> ´        \ /  l l __ l
_ -ニニニム:,     l.// l  l: : : : : ::/: : : : : / /ミ 、      ////         _  ≦         r-‐ '  /  lゝ_ i
ニニ=- ⌒ V    l//l .l  l: : : : : :l: : : : : /イ \ミ       ////ーー  - =≦             └─ ´    l.  l
//......._ -\   ノ//  l   l: : : : : l: : : : /  l    lヾミ    ////                              ゝ _}
<......./   _\///  l  li: : : : : l: : : : l  l   ,   ヾミ  ////
: : \  /.............\   l  l: : : : ol: : : : l   l  /     \///







                      / / ,'"_  "'ヽ : : :/ へ.     ー───≧=─...、
                / γ r≧_,  . . . .: : ;イ:、\ \:\   ────-..._ \
     __,.........._ γ─┴─‐{r'  ̄′: : : : :/-i!、): :゙. }:Y:.`ー─≦ ̄ ̄ヽ ヽ ヽ ヽ
  r─’__  ≧-..、ヽ\─ュニ、ーヘ: : : : : : _,.-≦   i! ヽノ:Уノ}: ̄≧-、: : \  ヽ  ヽ|.|
┌┘--- ニニニニ-.....У7;;;;;;へ/无≧彡 _/,   i!  ゙. : :):)、ヽ: : : : . .   ゙.  ゙.  ヽ|
└─────┬──/;;;/iiiii/ヽ≧∨ヾ{'l/>< /   ヾ、 ハ: :  ::. \: : .    ヽ_ \  ゙.   「私の暗黒能楽は――――負けない!」
         ‘ー─,'iiii,';;ヽiiiii/;;;iii〈 '  伐Y:. .:/   〉、|    :::ヽ:::\ ` 、、   \\ !
           /|;;;;;|iiii|;;ヽKii;; ∧ヽ  乂リ:../ .: :イ:::::l\  :::::. \:::\ \ \   \| |
              |! |─レ┴─r'⌒ヾ>-....>'. ://l:.:ヽ::.ヽ \:::::::.  \: :ヽ \. \   /
           i! ヽ<   <___Уヽ::iiiiii;;彡iii|´ ::|::!: : ゙.::::.  `ー-..._ ≧-、  ゙. ヽ {
            i!  `ー=ァiiイ'⌒|lー‐ァ';;;;;;;ヽ :\: : l\::::..    ≧=-、_ヽ}   \ヽ
            ヾ:、    ,'/N{   ノハ/i;;;;;;l、::::ト、   \ ヽ \:::.   ヽ___  ≧=-、  \ミ=‐'
              ヾ><|;ヽ!;;`≦У───ヽ|;;;;\  ` 、 ヽ、   ゙.ノ \ ソ  \  `ー─'
             /─ァiiii;;;iiii>‐====/ii;ヽミヽ   \  \  |     \ヽ.   \

4577 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:59:00 ID:l.mb5cdU0
暗黒能楽ってなんだよwww

4581 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 16:59:42 ID:AW90l5AY0
こころ成分がw

4585 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:00:15 ID:ASUetkYE0
本当に負けないからタチが悪いwwwwwww



4588 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:01:39 ID:uouOQrqg0



  | > 、                        ,.ィ
  l‐ 、  >‐ 、               // }
  _]  ー   ∧  , = = === 、   ノ  /;
  }         V::::::::::::::<二}`´{::ヽ /   r }
  ゝ、___      > 、::::ミ三l l彡:::V   /リ
  V           >< (  ) >イ   V
   ヽ_      ,ィ \    \__// ,ィヽ l
    V ̄ヽ   l   `‐‐‐ 、  //  l  }
    \__   ヽ      l  レ    l 〈    「……フリット老よ。
     <_ \   \    /  ̄ヽ   / /      私見だが、彼らは悪とはみなし切れない。
      _>‐‐ ̄ ̄`ヽ=/     lヽイ 〈        故に私の宝具は万全の能力は発揮できぬ相手であるし、
       \______} Y       l l l_/´         そもそも手を借りねば詰んだ状態だ。
        \____/:::l        l l/             ここは素直に借りておこう」
         }::::::::::::::::::>、    ∠`′
       r‐l::::::::::::::::::::::::>‐<::::ハ                ,イ}   ,、
_______/:::::::>‐‐ 、:::::::::::::::/:::://:ヽ          , ‐‐‐ <  l l- イ l}__,イ}_
:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\    l::::/´::::::::::>‐ 、_____/        リ   l}   l l
::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄>‐‐ 二二二 > ‐‐ 、::::::::::::::::::::::`ヽ       //   /   リ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::/  /l   r‐,ハハ >, \:::::::::::::::::::/     .//   /    }/
 ̄厂 ̄ ̄  /  /  }   , 'イ   Vl} \ \__/ ヽ    //   /    /
 ll     /  / {>、::{_r ´  r ´::::}∠::\ \\   ll   /   /    /
 ll ニニニ/   /`ヽ  `ヽ `ヽ:::}____{:::::〃   }\  V= リ,/   /     /
 ll   /   / ト 、 \__   ` ==´    <;  ハ V レ   ./    /
 ll= ,'  /  ー'    `     V       }‐‐' ハ V=l___/     /
 ll  l   l   fニニニゝ     \/       ー一' l l  l      /







      ::\    i}  }  Y{
          :ヽ    リ /  ノ 7
. \  \: .        イ ヘ  / }
   \r冖¨¨¨¨¨` "    ∨ /
   「      \  {i   V
ー- }  :ノ       ヽ リ_,ィ7}    「………悪ではないと言ったな。
ー-  7  -=ミzzzz彡' {f苡〈      セイバー、こいつらこれ以上無く悪だろうが。
r-.、 〈      ィ忖}    ∨
{てハ ‘,     /    ∨ }      ……この場は一時的に共闘するのは仕方ないが」
ゝ` ム ‘,    /   ,= -く 八
{从ーく} ‘,、     /    、}i \
  从ノ  ‘,ヽ 「ムイ " `` 八  `ト
㍉ ムイ \     ィ へノ トゝ  リ ㍉
 } ㍉ ムヘ  ー-彳      i}  /   ㍉ー- 、
: :} 、i:i㍉ ‘,\        リ/`ヽ     ㍉  ヽ
: :‘,丶i:i㍉}i.   ーヘ ト、从イi:i/⌒}        ㍉
: : :‘, \:i:i:>――<  /i/i:i:i:/        ㍉}
 : : ‘,   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉=く人:iノ         ㌻ |
  : : :‘,    YニニニニY  }          ㌻ |  |
   : : ‘,    `¨¨¨7´   {/       ㌻   | :八
    : : :‘,    ∨    ∧       ㌻      |/  }

4589 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:02:12 ID:cS6pK5LI0
悪よりおぞましい何者かだよ

4594 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:03:17 ID:wwH9MqEc0
悪なんて言うくくりに入らない馬鹿だからなw

4596 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:03:20 ID:iiSz4/l20
中庸(火種)

4600 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:03:24 ID:5mFsYwzU0
悪っつーか灰汁の強い奴っつーか



4602 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:03:46 ID:uouOQrqg0



                                ,
                  { ≧..、   ____   .ィ´ {
                       ',=-  v ´ <.0 >`ヽ/ 二7
                       ヘニ   `ヘミ゚<>゚彡ィ  -=フ    「――――ふむ。
                       マ ` 、.r 、\ /.ィ´! -ァ      フリット老よ、後学のためにお聞かせ願いたい。
                    v .、 {: : : :`} {´: : :.} ヲ        御身の善悪の基準は、何を以って彼らを最悪と断ずるのだ?
                      ヾ. ゝ __ ィ ゞ_.ィ′'          確かに無軌道ではあるがあ、巨悪に立ち向かう者ならば
                      ヽ__ ゝl   l/ ソ            最悪とまでは言い切れぬと思うのだが」
           ト、{ヽ.!\_     __ ノ:::`^≧≦ レー 、          ,.ィ, ィ__,
           | {. l   `ー=≦ >--三.ミ <:::::::::::≧、 > ´ ̄ ' 〃./}
              ハ ヽ ゝ .    , '/ィ'{ r'´ ^ツ.ムヾヽー --'´ _ ,> ´, ' ,.' リ
           ヽ  \ \ .//'イ`ヽ.y` {,ィ'  ,ヘ .V  ,'ィ´,.  ´  ./ ., '
               >、_ `ー//∧ ヽ 、v,  '´ ̄_´), マ__iィ´   , < .i /
              |. >| {ト、 `ー .ミ 彡 ´ ̄__ソ! .}__ ,. ≦ヾ´    }
              }::::::::i.ハ ';__,.ィマ Y ゥ、 <.___リ ,':::::::::::::::::::`..、. リ
                ハ::::::::vム 、ィ≦ 、., ≧ミ.、 フ /::::::::::::::l:::::::::::::` {
             /:::::::::::::ヾヽマ_.リ八 ,ルソ",/、::::::::::::::,!:::::::::::::::::!
                /::::::::::::::;ハ>ミ 三 彡"::::::::::::\:::::/.ハ::::::::::::::::} /}
           /レ'::::::::::::::/  |::/ /:::::::{ {::::::::::::::::::::::::;>'  .ハ:::::::::::::レ' ./!
             {. ` 、:::::::::,'rーュ,'__rュ:::::::ヽヽ:::::::::::::r -- 、   ハ::::::::Y ./  {
           iヽ.__ `ー.{ |(:) r.、≧ 、 }二-| ̄7 `Y  ̄}    ,::::,ィ ;  .イ
           .}ゝ、_ ヽト ` 、 ゝ' (:) }.i二-|___.ゝィー -'   .} ,ィ彡'/v|
              ト.、___`、ハ  ≧ミ _イ:::::|         V     Y´ ,/::::::::!‐-.、







           } :/  }  :}    ::/    ー―ァ
            /  {   {  ノ   ::ノ_     ノ
           (   ト、 、 イノー ´   く       `ーァ
        }`ヽ ィ´          ヽ    /
        {   {   {  ./  /⌒  }    7
           、 ノ ,==ミ  ーくこぅ、  〈     /
         八 ∨f 斗 }    \   , } rヘ 7    「そりゃお前――――」
           ヽ}    ,:         /: | |ノ:} }′
           人   _` ` ‐-、    {: | | xく
               ハ {ム-‐ 、ー ヽ   j ミ 、}
               i}  ´__`    -‐   くィ/}_
             八 /  `Y´   /⌒  / ㍉
             〈 {       /     イ    ㍉ _
              厂 `丶、 ノ イ    / ノ       ㍉ ニ=- 、
               人   }  / =ミヽ イ /    rー ¬へ}       ヽ
          -‐ , =ミ ヽ _/ {(__) } }/   rー┘., ´
       r '     { (__) } }ニニニゝ __彡   r‐┘ ´                }
      ,廴    ゝ _彡 マ / / ノ rー┘ /
.     /   ㍉、  `¨¨|  V  //rー┘  .′             /
    /       `¨¨¨ヽ!  ′://"       {             /
.   /       /  :| /  //     .::   〉            /
  / r_ー- 、 , 、/    | { ://   .::   ,{      . :     厂

4606 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:04:42 ID:gdQHqK360
救えない悪というか……掬い切れない灰汁というかw

4608 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:05:03 ID:U10CmewA0
こんな無軌道暴走列車組、害悪以外の何物でもねぇよwww



4610 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:05:58 ID:uouOQrqg0








             /           /  /           '.
         「 У        / /           ∨}
         } {         `ト、/ イ斗≦ イ <彡       }
         / 〉 .r`⌒ヽト、{            ∨      / }
          { ′ | /         /     i  V   /
         、  | }     {     /     {:   } :./ ,  ム
        、¬ミ  L _   :.   /    _    } : / / /´
          \   ィ⌒ヾミメ、 {  { rzz彡 ⌒ヾ   } /ヘ  .′               ・
          Yハ } /ノ´苡≧、ーヘ ィ廴苡>、  } //} } /     「――――性質が悪い」
           } }i  `¨¨ / }   \      イ〃り }′
.             V八   /  }      ` 、  / } }/ /
               \ ト、    、  ,       / | | ム
                Vハ  イ""   `丶、ヽ   | しヘ厂_
             ∧ }〈{ ィ イ_ヘ_ト トミ } }  ノ  }、}、 `ヽ
           /∨ ムゝゞ' `¨ニニニ¨´    /  〈 ノ }   ⌒ヽ
         _{  ∠ィ  \   , へ     /  、}/ /       }_
    -‐y⌒Y´  }  〈  ムヘ   ` "   ` ` ` , -=彡 /i:}      `ヽ







             _,,,....,,,_  ,. '´ ̄` 、        />
     _」_   ,.  '"´     /   o , - ヽ      / r'
   ,X´   , '          { '⌒´ 、 、_} ,‐-、   く/| |
 `/    /     /      '、 イ、_,. =ァ' r'っノノ)、   |_| _「l___
 ┼  /    , '  l    ト、  ヽ\ `'´/ ̄`' 、)'ソ     └┐r‐‐ァ /
   ∠,'  l/,  |!   八-\-ハ ヽ /      \       .| |</
     {   l/|-‐八   ' ァ七Tヽl  }/ ̄`' 、  /        |_|
     '、   { lrl七ミ \|  乂_ノ ノ|  ,/     \/          [] []r、
     ノイ |八乂ノ      ""ノイ/      /´     _____  ノノ
        レ'l 7"     _   ´} .//    ,:'  /l_|       | ´
       |l人    ´     / l/´    /|   \r‐┐ ド ヤ 顔
       |  |> 、.,_    イ //     / 、     |_____| 「l_     「おあとがよろしいようで………」
       ,'  八   }`斤__//.'    , '   `' ー‐ ')        └‐┐r‐┘
       / ,' 、  ,ィr‐ァrァ'" レ{   ./     ー<         .ノ] | | [ヽ
      ,'/{  ∨レムヽ-┘ 、 , イ    _    `゙'' 、       |_| 
      {(  '、 ; | L☆ヽ」    / }    `ヽ      \       r┐
      ヽ} /_ヽ.| {  ○      { ノ      }ヽ.      ':,    r‐┘ ー┐
       / 、ヽ}∧  △     \‐- 、.,,   ノ  ',       `''ー 、  ̄7. 「´
      r'{ 、ソ}ヽハ  ×      >   ` 'く   }  ノ     }⌒ヽ) くノ|_|
      | lゝ'_ノ }く  /\    / 、      ':, ノ/     ;  _r、_
      ヽ.,_,,..イ/ `7   `'┬'   ':,   ,. = ', ´      /  |_r─┐|
        /   lァ  { , ==、 { ゝ==' '   -rァ }     /      ノ ノ
       .{   {=-  ' -= =-', -= =-}   , =,'_,,.. ‐''´       く/
        `ー-人=ァ  '、 ,==、 } ゝ=='ノ   /        r- 、
           r> 、.,_ヽ_,,.. '--‐ <  __ノ           | /r- 、
           `''ー-、___.ノ ァ‐ '´ ̄           レ' | /
               ヽ{   /                 O  レ
                }  ,'ヽ                  O
               r'ー‐'、:::::}

4616 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:06:39 ID:6w9zPdh20
それは誰にも否定できないwwwwwwwww

4617 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:06:41 ID:gdQHqK360
―――茶番劇であった

4621 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:06:45 ID:ySYfiw3E0
割とノリいいな、ジジットwwwww

4629 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:08:45 ID:Ri6lV5Ig0
座布団一枚、ですなw
そして覿面に真実だから手に負えんのよなw>性質が悪い



4631 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:09:44 ID:uouOQrqg0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| なんだこれ。
―――――――――――――――――――――――――――――――

◆Pfs/Kkp3Lc = #狂剣t苫l
1 = 狂

農騎同盟は狂弓組の接触にブチ当たりました。

4641 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:12:17 ID:uouOQrqg0



              /::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::: |:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                /::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::: |:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            /:::::::::::::::|:::::::: /|:::::::::::::::: |:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              , :::イ:::::::::: |:::::::::l .{:{:::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
             / ' .|::::::::::::Ⅳ::l十廾:::::::::::: Ⅳ斗笊廾:::::|::::::::::::::::::::::|
        /    .小::::::::::| ,,.斗示 ヽ::::::::{. ヾ(,,斗=ミx|::::::::::::::::::::::|
               }::l::::::::::::爪 んハ  Y:::ハ. ィ ん:ハ 爪::::::::::::::: 八    「……………信じられない」
              ,::::|:::::::::小.  ゞ- '  }:人:::.   ゞ- '  八::::::::::::::::{:::::..
            /:::: |:::::::::::::∧      ノ{:'  \     /:::::::::::::: {::: ト :::\
.          /::::::人:::::::::::::: ヽ    {       u /:::::/:::::::: 从 {   ー
.           /::/  Y:::::::::::\          -=彡イ::::::::::/  ヽ
.          /    }::::::::::::ト. ヽ   r― 、  ー=彡ィ:::::::: { -ミ
          _ <  .|从::::: | \    ̄ ̄    / |:::::::: |     >
         /  Y   }' ..}::::::|r≦ヽ.       イ ≧.|:::::::: |        >
      ----'---------、 |:::从}:i:i:i:i:>...__....イ===≦:i:i|:::::::: |  __ -   ___\---
  /................................... /.. ヽ|:::::}ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::::从   /..................................≧...\
./......................................../......... |:::::| |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i |::::::::::{ヽ/........................................../.........ヽ
.......................................... /........... 从 | |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i |:::::::从.............................................. /...............}





 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \   「現実を見給えよ。
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!    ――――戦(イクサ)の真(マコト)、か。
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′    ふむなるほど、確かに私としたことが。
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /        独ソ戦を思い出して、ついつい悦に浸りすぎたようだ」
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/
            \__       \  つ\____ゝ   ′
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /



4663 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:19:07 ID:uouOQrqg0
そうねー。騎弓陣営との遭遇のほうが気になる人も多そうだし、
大休憩後は戦闘前にそっちの描写しちゃおうか?

4681 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:33:19 ID:kKMsC0qg0
ちゃん様が魔砲だけぶっ放して参戦しない、とか出来るっけ?これの可否でだいぶ戦術と勝率が変わるんだけど



4682 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:34:37 ID:uouOQrqg0
>>4681
ふむ、否とします。

4683 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:35:39 ID:kKMsC0qg0
うい
となるとセットアップ発動は前線参加者のみ、ですか

―――あれ?除外された狩摩さんの釈迦ノ掌……

4685 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:39:57 ID:DI058n.E0
今大休憩中?
絵うpして大丈夫だろうか



4686 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:40:50 ID:uouOQrqg0
>>4683
あー、うーん………。
だああややこしいなぁ………

4687 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:41:44 ID:uouOQrqg0
個々のスキルの配置意図、バランスで個別に回答しちゃってるんで、
統一見解求められるとなぁ……。

あー、どうすっかあぁ………、

4688 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:42:21 ID:uouOQrqg0
>>4685
おっと、大丈夫ですよー

4691 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:44:24 ID:DI058n.E0
なんか忙しいところ催促した感じになってすみません
しかも前回挙げたのの色塗っただけです(しかも色鉛筆)
愛はこめた(白目)

ttp://fast-uploader.com/file/6951638032922/

4693 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:45:45 ID:oDEElglk0
>>4691
やだ…素敵…(惚れ惚れ)
これは支援乙せざるを得ない

4695 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:46:27 ID:Rcq1rHPY0
>>4691
この支援!まさしく愛だ!

4697 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 17:46:56 ID:kKMsC0qg0
いや、すんません混ぜっ返しちゃって……w
今まで結構ケース・バイ・ケースで上手くいってますし、これの場合ではこうで、という裁定にされても否やはないです、はい
発動タイミングや発動条件とかごっちゃかして、困るのはコッチが小賢しくも勝手に事前計算を試みるのが難しくなるだけですんで…

>>4691
おお…乙です!!



4699 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:47:20 ID:uouOQrqg0
>>4691
物凄い愛を感じた! 保存させていただきました、ありがとう!!
これはすごい大変だったでしょうに………ありがとうございます!

4701 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:48:45 ID:uouOQrqg0
>>4697
つまり困るってことですよね。
………っあー、どうすっかなぁ。

全エラッタかけるか?

4704 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 17:49:37 ID:uouOQrqg0
とりあえずその辺り考えないとマズそうではあるものの、ちょっとまってね。

4730 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 18:06:32 ID:uouOQrqg0
あー、駄目だ。
ほんと厳密に設定しようとするとごっちゃごっちゃになってきた。

休憩入ります。風呂でも入ってこよう。

4795 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 18:35:09 ID:uouOQrqg0
さて実際どこから手を付けたらいいんだろうなぁ……

4803 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 18:40:08 ID:uouOQrqg0
消耗とか記載してない段階での主人公陣営(調整済)
分類がよくわからん農業や一般人みたいなお遊びスキルは削除しました。


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:グラハム・スペクター     【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:30       【敏】:30      【魔】:10      【運】:15      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○BACCANO! (種別:一般 タイミング:特殊)
   物語を複雑にして馬鹿騒ぎと化す、能力というか奇運。運命。
   シナリオ3度だけ、行動ターン時に宣言しておくことで、他の陣営同士の接触が次のターンのランダムイベント
   までの間に発生した場合、1度だけランダムで1つの場所に介入する事になる。
   また、このスキルを宣言してから次の自身の行動パートまでの間で戦闘が発生した場合、
   戦闘毎に1度だけランダムステータスの振り直し権利が発生する。
   相手を見てから選ぶことも出来ないし、そもそも勝ちとか負けとか考えない選ばれし馬鹿スキル。
   このスキルは味方の他のスキルと同時に使用可能である。

  ○心眼(偽):B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で15点まで無効化する。
   また、このキャラクターは「+15%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
   虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
   感性のチャンネルが常人と一本違うが、その分だけ異常に戦闘方面の直感に長けている。

  ○勇猛:C- (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   ランク以下の威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
   また、自身の【筋】ステータスと【耐】ステータスを+10。
   勇猛というか、BACCANO独特の、その、なんだ。バカ?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4804 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 18:40:19 ID:uouOQrqg0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ファーマー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:田吾作              【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:40      【敏】:50      【魔】:0       【運】:10      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】160/160  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 歴戦の落人狩りの農民。何を言っているのか分からないがそういう生物。
 薩摩あたりで平時は稲刈って、戦があれば武者の首狩って暮らしていた。

  【スキル】

  ○武士殺し:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   自身より格上の相手を殺す技術と、その相手に殺されない技術。
   戦闘時、敵陣の最大レベルが自身の現在レベル(※敵味方ともにスキルや宝具により変動する前)より高い場合、
   自陣の勝率に+10%する。最終勝率が50%以下の場合、更に10%がプラスされる。
   ただし敵陣の最大レベルが自分より低い場合、手柄首ではないのでやる気が減退して20%のペナルティを受ける。

  ○直感:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
   このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
   また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。

  ○剥ぎ取り:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   敵陣の武装を奪い、自らの装備として十全に扱うスキル。
   戦闘勝利時、敵陣のメイン参戦キャラクターのステータスのうちランダムで1つを永続的に-10し、
   その分だけ自分のそのステータスを+10する。また、効果が発動する毎に自分のレベルを+5する。
   この効果は自分の現在のレベルより10レベル以上格上の相手を対象として発動した場合、
   奪うステータスを10から15にする。
   もはや神業というか概念的な何かの域に入っており、何故か運や宝も収奪可能。

  ○勇猛:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   ランク以下の威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
   また、自身の【筋】ステータスと【耐】ステータスを+10。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○落ち武者だ。落ち武者だろうお前! 首置いてけ!
   ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:30
   落ち武者絶対殺すマン。相手が追い詰められていれば追い詰められているほど、活き活きとトドメを刺しにかかる。
   戦闘時、【敵陣が消耗している令呪の合計数】×10だけ自身のレベルと全ステータスを向上させる。
   ただし、この効果は戦闘開始時の消耗を対象としており、戦闘時に敵が使用した令呪の分は計算されない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4810 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 18:43:19 ID:uouOQrqg0
順に行くとして、剣――――はスキル1つも出てないから飛ばします。
内容だけちまちまいじってく。

で、次。
最大の問題児の槍組。

4812 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 18:45:06 ID:hYyr5Hu60
ランサーがそこまで問題なのか?


4813 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 18:45:51 ID:uouOQrqg0
>>4812
ぶっちゃけクソ面倒くさくて宝具の内容全とっかえするレベル

4818 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 18:48:41 ID:uouOQrqg0
少佐と大隊はまだいいんだけどね………



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:少佐               【レベル】:10      【アライメント】:混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:5       【耐】:5        【敏】:5       【魔】:30       【運】:5      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯大隊指揮官:B (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の「指揮下」にあるキャラクターに対し、勝率に「+10%」の補正を加える。
   また敵陣が使う「種別:対軍宝具」による勝率に対する補正を「-20%」する。
   ただしこのキャラクターは戦闘に参加することができない。
   自らが直接戦うのではなく、多人数の兵を操り戦わせる指揮者。
   「カリスマ」と「軍略」の効果を併せ持つ専用スキル。

  ◯戦争の狂気:A+++ (種別:一般 タイミング:特殊/常時)
   ランダムで発生した「友好的」な接触を「50%」の確率で「非友好」接触に変更する。
   また自身はあらゆる呪いや精神に対する影響を受けない。
   少佐を突き動かす狂気であり、また彼自身の魂の本質そのもの。
   彼は戦争の歓喜を無限に求め続ける。次の戦争のために。次の次の戦争のために。

   ラスト・バタリオン
  ◯最後の大隊 (種別:一般 タイミング:常時)
   特殊ユニット「最後の大隊」を5グループ所持している。
   自身が戦闘を行わねばならなくなった時や、特定の参加者に襲撃を行う際に
   自分の代わりに「最後の大隊」を動かすことが出来る。
   「最後の大隊」は「◯戦争の狂気:A+++」の常時効果を得ているものとして扱う。
   吸血鬼の戦闘部隊。少佐の狂気に付き従う狂った兵隊達。
   彼らは指揮者の号令に従い、喜び勇んで死の淵へと我が身を投げ出すだろう。

  ○諸君、私は戦争が好きだ。 (種別:一般 タイミング:特殊)
   生粋の戦争狂が、苛烈な戦争を求めて盤面を動かす。
   全陣営の行動が終了した後で例外的に使用可能なスキルであり、保有している「最後の大隊」を動員し、
   参加者同士の敵対接触を誘発させる。この参加者には自身や同盟者も含まれる。
   使用された最後の大隊は、その参加者のどちらかが共闘を了承した場合、そちらの陣営について戦闘に参戦。
   どちらの陣営も共闘を了承しなかった場合、2つの陣営に挟まれて消し飛ぶ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4820 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 18:49:28 ID:Cpw1C3tg0
>>4804
追い剥ぎは>>3423で「サーヴァント」のみになってたから、「敵陣のメイン参戦キャラクター」ではなく
「敵陣のサーヴァント1体」とかの方がいいかもしれないです



4822 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 18:50:03 ID:uouOQrqg0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:最後の大隊           【レベル】:45     【アライメント】:秩序・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:30       【耐】:30       【敏】:30      【魔】:30     【運】:10      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯軍団:A (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の「同名」のキャラクターが自陣に参戦している場合、自身は「+10%」の勝率補正を得る。
   またこのスキルを持つキャラクターは「トループ」として扱い、「対軍」「対城」の種別を持つ宝具の対象と
   なった場合、その数値的な効果を「2倍」にする。
   一糸乱れぬ統率を誇る軍集団。
   彼らは同じ狂気を共有しており、数が増す程に互いの性能を高めていく。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



そういえば威圧が精神効果の場合、つか精神効果だろうから、
大隊さんランサーVSキャスターで参戦できてたっぽい説。
まぁ出なくても勝ってたんで問題ないっちゃ無いけど。

4823 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 18:50:41 ID:cS6pK5LI0
大隊指揮官で付与された10%の勝率は除外されたら消えるでいいよな
でも◯軍団スキルは常時だから残るのか…?



4824 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 18:51:13 ID:uouOQrqg0
>>4820
あ、そうね。



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ファーマー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:田吾作              【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:40      【敏】:50      【魔】:0       【運】:10      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】160/160  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 歴戦の落人狩りの農民。何を言っているのか分からないがそういう生物。
 薩摩あたりで平時は稲刈って、戦があれば武者の首狩って暮らしていた。

  【スキル】

  ○武士殺し:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   自身より格上の相手を殺す技術と、その相手に殺されない技術。
   戦闘時、敵陣の最大レベルが自身の現在レベル(※敵味方ともにスキルや宝具により変動する前)より高い場合、
   自陣の勝率に+10%する。最終勝率が50%以下の場合、更に10%がプラスされる。
   ただし敵陣の最大レベルが自分より低い場合、手柄首ではないのでやる気が減退して20%のペナルティを受ける。

  ○直感:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
   このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
   また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。

  ○剥ぎ取り:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   敵陣の武装を奪い、自らの装備として十全に扱うスキル。
   戦闘勝利時、敵陣のメイン参戦サーヴァントのステータスのうちランダムで1つを永続的に-10し、
   その分だけ自分のそのステータスを+10する。また、効果が発動する毎に自分のレベルを+5する。
   この効果は自分の現在のレベルより10レベル以上格上の相手を対象として発動した場合、
   奪うステータスを10から15にする。
   もはや神業というか概念的な何かの域に入っており、何故か運や宝も収奪可能。

  ○勇猛:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   ランク以下の威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
   また、自身の【筋】ステータスと【耐】ステータスを+10。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○落ち武者だ。落ち武者だろうお前! 首置いてけ!
   ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:30
   落ち武者絶対殺すマン。相手が追い詰められていれば追い詰められているほど、活き活きとトドメを刺しにかかる。
   戦闘時、【敵陣が消耗している令呪の合計数】×10だけ自身のレベルと全ステータスを向上させる。
   ただし、この効果は戦闘開始時の消耗を対象としており、戦闘時に敵が使用した令呪の分は計算されない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4825 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 18:51:47 ID:uouOQrqg0
>>4823
あー、あー。
そうか、そうなるのか。

あー、ちょっとまってね。

4826 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 18:52:07 ID:uouOQrqg0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:最後の大隊           【レベル】:45     【アライメント】:秩序・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:30       【耐】:30       【敏】:30      【魔】:30     【運】:10      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯軍団:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   自身の「同名」のキャラクターが自陣に参戦している場合、自身は「+10%」の勝率補正を得る。
   またこのスキルを持つキャラクターは「トループ」として扱い、「対軍」「対城」の種別を持つ宝具の対象と
   なった場合、その数値的な効果を「2倍」にする。
   一糸乱れぬ統率を誇る軍集団。
   彼らは同じ狂気を共有しており、数が増す程に互いの性能を高めていく。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4838 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:01:00 ID:uouOQrqg0


アチャ陣営



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:六道骸             【レベル】:35      【アライメント】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:20      【耐】:10      【敏】:40      【魔】:30       【運】:10       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ――――???

  ◯憑依弾:B (種別:魔術 タイミング:ターン行動)
   自身の行動を消費せずに「情報収集」を1回行う事ができる。
   また「情報収集」の判定の成功率に常に「+20%」する。
   他者に自分の魂の一部を憑依させ、自在に操るという魔弾を持つ。
   六道骸はこの能力をもっぱら情報を集めるのに使用している。

  ○仕切り直し:C (種別:一般 タイミング:効果参照)
   このキャラクターが離脱を行う場合、シナリオ1度だけ令呪無しで離脱することができる。
   ただし、この効果はこのキャラクターと契約サーヴァントの2人に対してのみ有効。。
   つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
   戦闘から離脱する能力。霧や幻影を操り、敵対者を惑わせる能力に長けている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4840 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:02:07 ID:uouOQrqg0
今気づいたら初期の狩摩やファーマー同様、合計ステが10足りない状態だったアーチャーさん。


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:楊大眼              【レベル】:70      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:60      【魔】:30       【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:目目目  【貯蔵魔力】300/300  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○単独行動:A (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。(計算済)
   また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-20」ごとに「-5」に変更する。
   マスター不在でも行動できる。

  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:常時)
    敵陣のCランク以下の「分類:魔術」であるスキルを無効化する。
    またBランク以下の「分類:魔術」の数値的効果を「半減(端数切り捨て)」する。
   第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
   大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○六軍将器:B (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自陣に参戦している「自分以外のキャラクターの数×10%」の勝率補正を得る。
    この場合の参戦とは、メイン/サブに参戦しているキャラクターを指す。
    また「対軍」「対城」の宝具が使用された場合、更に勝率を+「15%」する。
    「六軍に冠する」とまで讃えられたランサーの武勇と将としての才覚。
    このスキルは「○軍略」と「○カリスマ」の複合スキルである。

  ○威圧:B(種別:一般 タイミング:セットアップ)
    自陣営、敵陣営にかかわらず、「レベル20」以下のマスターを全て行動不能にし、戦闘から排除する。
    この効果はペナルティとして扱うため、このランク以上のペナルティ無効スキルによって無効化可能。
    「泣く子も黙る」、「任地にいる限り盗賊が出現しなかった」など、多くの畏怖とともに語られた武勇。
    ランサーが戦場に存在する限り、その威圧を跳ね除けられなければ行動を行うことはできない。

  ○早駆け:A(種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    ステータス選択において【敏】のステータスを選択した場合、その数値を「+20」する。
    このランサーは三丈(=10m)の縄が地面につかないほどの俊足を誇った。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   『車輪ノ魔眼』
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:40

    セットアップに「○威圧」と同時に宣言可能。「○威圧」の対象レベルを更に「+20」する。
    同時に【魔】ステータスががこのサーヴァント未満(=つまり39以下)のキャラクター全てを対象として、
    その全ステータスに対して「-20」のペナルティを与える。
    このペナルティは精神効果として扱う。
    なお、これらの効果は陣営を選ばないため、自陣営にも効果を発揮することに注意すること。

   戦場に向かうと英気が迸り、瞳に車輪が浮かび上がると言われた楊大眼の瞳。
   その正体は先天性の“束縛”の魔眼である。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4843 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:04:08 ID:uouOQrqg0
って、これ違う。ちょっと待たれよ。

4845 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:08:15 ID:uouOQrqg0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:楊大眼              【レベル】:70      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:60      【魔】:30       【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:目目目  【貯蔵魔力】300/300  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○単独行動:A (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。(計算済)
   また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-30」ごとに「-5」に変更する。
   マスター不在でも行動できる。

  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    敵陣の種別:魔術スキルによる勝率補正を10%まで無効化する。
    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
    大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○六軍将器:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自陣に参戦している「自分以外のキャラクターの数×10%」の勝率補正を得る。
    この場合の参戦とは、メイン/サブに参戦しているキャラクターを指す。
    また「対軍」「対城」の宝具が使用された場合、更に勝率を+「15%」する。
    「六軍に冠する」とまで讃えられたランサーの武勇と将としての才覚。
    このスキルは「○軍略」と「○カリスマ」の複合スキルである。

  ○威圧:B(種別:一般 タイミング:セットアップ)
    自陣営、敵陣営にかかわらず、「レベル20」以下のマスターを全て行動不能にし、戦闘から排除する。
    この効果はペナルティとして扱うため、このランク以上のペナルティ無効スキルによって無効化可能。
    「泣く子も黙る」、「任地にいる限り盗賊が出現しなかった」など、多くの畏怖とともに語られた武勇。
    ランサーが戦場に存在する限り、その威圧を跳ね除けられなければ行動を行うことはできない。
    この効果は精神効果であり、同ランク以上の精神効果無効スキルが有れば無効化可能。

  ○早駆け:A(種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    ステータス選択において【敏】のステータスを選択した場合、その数値を「+20」する。
    このランサーは三丈(=10m)の縄が地面につかないほどの俊足を誇った。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   『車輪ノ魔眼』
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:40

    セットアップに「○威圧」と同時に宣言可能。「○威圧」の対象レベルを更に「+20」する。
    同時に【魔】ステータスががこのサーヴァント未満(=つまり29以下)のキャラクター全てを対象として、
    その全ステータスに対して「-10」のペナルティを与える。
    このペナルティは精神効果として扱う。同ランク以上の精神無効スキル/宝具がある場合、この効果は受けない。
    なお、これらの効果は陣営を選ばないため、自陣営にも効果を発揮することに注意すること。

   戦場に向かうと英気が迸り、瞳に車輪が浮かび上がると言われた楊大眼の瞳。
   その正体は先天性の“束縛”の魔眼である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4849 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:11:19 ID:uouOQrqg0
マスターじゃねぇー!
いかん、間違ってこっちで用意したバージョン消しちゃって最初に貰ったやつを雛形にいじり直したから、
直し忘れがまた出てきた。

4856 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:14:29 ID:uouOQrqg0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:楊大眼              【レベル】:70      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40       【敏】:60      【魔】:30       【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:目目目  【貯蔵魔力】300/300  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○単独行動:A (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+100」する。(計算済)
   また「魔力の供給不足」によるペナルティを不足分「-30」ごとに「-5」に変更する。
   マスター不在でも行動できる。

  ○対魔力:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    敵陣の種別:魔術スキルによる勝率補正を10%まで無効化する。
    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
    大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。

  ○六軍将器:B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    戦闘時、自陣に参戦している「自分以外のキャラクターの数×10%」の勝率補正を得る。
    この場合の参戦とは、メイン/サブに参戦しているキャラクターを指す。
    また「対軍」「対城」の宝具が使用された場合、更に勝率を+「15%」する。
    「六軍に冠する」とまで讃えられたチャアーの武勇と将としての才覚。
    このスキルは「○軍略」と「○カリスマ」の複合スキルである。

  ○威圧:B(種別:一般 タイミング:セットアップ)
    自陣営、敵陣営にかかわらず、「レベル20」以下のキャラクターを全て行動不能にし、戦闘から排除する。
    この効果はペナルティとして扱うため、このランク以上のペナルティ無効スキルによって無効化可能。
    「泣く子も黙る」、「任地にいる限り盗賊が出現しなかった」など、多くの畏怖とともに語られた武勇。
    ランサーが戦場に存在する限り、その威圧を跳ね除けられなければ行動を行うことはできない。
    この効果は精神効果であり、同ランク以上の精神効果無効スキルが有れば無効化可能。

  ○早駆け:A(種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    ステータス選択において【敏】のステータスを選択した場合、その数値を「+20」する。
    このアーチャーは三丈(=10m)の縄が地面につかないほどの俊足を誇った。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   『車輪ノ魔眼』
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:40

    セットアップに「○威圧」と同時に宣言可能。「○威圧」の対象レベルを更に「+20」する。
    同時に【魔】ステータスががこのサーヴァント未満(=つまり29以下)のキャラクター全てを対象として、
    その全ステータスに対して「-10」のペナルティを与える。
    このペナルティは精神効果として扱う。同ランク以上の精神無効スキル/宝具がある場合、この効果は受けない。
    なお、これらの効果は陣営を選ばないため、自陣営にも効果を発揮することに注意すること。

   戦場に向かうと英気が迸り、瞳に車輪が浮かび上がると言われた楊大眼の瞳。
   その正体は先天性の“束縛”の魔眼である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4867 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:21:05 ID:uouOQrqg0
で、問題児2。ちゃん様のよく分からん効果と範囲と殲滅能力とタイミングを持つ最後のスキルはどうするか。

4886 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:30:29 ID:uouOQrqg0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:台場カノン            【レベル】:40      【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:30      【耐】:10      【敏】:20      【魔】:40       【運】:20       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯魔砲使い:B (種別:魔術 タイミング:セットアップ 消費魔力:90)
   戦闘前に使用することで、自陣の勝率に「+30%」、【魔】ステ合計値に+20する。
   更に戦場となった場所に霊地、或いは陣地があった場合、前者は2ターンの間回復量半減。
   後者は1段階分だけ補正とか回復量補助が吹っ飛ぶ。
   聖堂教会の代行者でありながら、魔力を「砲弾」に加工して放つ特殊な魔術を扱える。
   火力が大きく非常に強力だが、攻めが大味になりやすい。

  ◯やすらかにねむれ弾:A (種別:魔術 タイミング:特殊 消費魔力:150)
   このスキルは自身が戦闘に参戦していない時のみ、戦闘開始前に使用できる。
   超々時間充填型超高度曲射式荒神殲滅巡廻放射弾。
   この効果はスキルであると同時に、「種別:対軍宝具」を持つ宝具としても扱われる。
   シナリオ1回のみ使用可能。そのタイミングで発生している戦場のうち1箇所に対し、
   なんかものごっつい支援砲撃を叩き込む。
   30Lv以下(スキル・宝具などの効果適用後)の全キャラクターを戦闘から除外(ルビ:消し炭に)し、
   それ以外の敵陣の全キャラクターの【宝】【運】以外の全ステータス、レベルを一時的に-20。
   自陣の全キャラクターの【宝】【運】以外の全ステータスを一時的に-10する。
   この効果は休息行動を取るまで持続し、除外(消し炭)されたキャラクターは令呪1画を消費する事で復活可能。
   このスキルはシナリオ1回までしか使用できず、どのような効果でも使用回数を回復することは出来ない。

  ◯誤射姫:EX (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   自身が「メイン」で参戦している場合、勝率に「+10%」の補正を得る。
   自身が「メイン」以外で参戦している場合、「メイン」参戦している自陣のキャラクターのステータス全てを
   「-10」した上で、勝率が「-20%」される。
   プリンセス・オブ・フレンドリーファイア。彼女の前に立ってはいけない、彼女に背中を見せてもいけない。
   その圧倒的な火線は敵ごと君を粉砕せしめるだろうから。
   射線上に立つなって、私言わなかったっけ―――――――!!?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4887 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 19:30:31 ID:hYyr5Hu60
それが隠し玉かよwww

4888 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 19:30:38 ID:WzTpf8nY0
消し炭w



4896 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:34:18 ID:uouOQrqg0
令呪換算、1.5個分の魔力を食い散らかす支援砲撃である。
尚、味方もダメージは受ける。

4897 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 19:35:28 ID:cipacEPw0
>味方も攻撃を受ける
意味NEEEEEEEEE!?



4898 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:35:42 ID:uouOQrqg0
もうちょい修正ー



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:台場カノン            【レベル】:40      【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:30      【耐】:10      【敏】:20      【魔】:40       【運】:20       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯魔砲使い:B (種別:魔術 タイミング:セットアップ 消費魔力:90)
   戦闘前に使用することで、自陣の勝率に「+30%」、【魔】ステ合計値に+20する。
   更に戦場となった場所に霊地、或いは陣地があった場合、前者は2ターンの間回復量半減。
   後者は1段階分だけ補正とか回復量補助が吹っ飛ぶ。
   聖堂教会の代行者でありながら、魔力を「砲弾」に加工して放つ特殊な魔術を扱える。
   火力が大きく非常に強力だが、攻めが大味になりやすい。

  ◯やすらかにねむれ弾:A (種別:魔術 タイミング:特殊 消費魔力:150)
   このスキルは自身が戦闘に参戦していない時のみ、戦闘開始前に使用できる。
   超々時間充填型超高度曲射式荒神殲滅巡廻放射弾。
   この効果はスキルであると同時に、「種別:対軍宝具」を持つ宝具としても扱われる。
   シナリオ1回のみ使用可能。そのタイミングで発生している戦場のうち1箇所に対し、
   なんかものごっつい支援砲撃を叩き込む。
   30Lv以下(スキル・宝具などの効果適用後)の全キャラクターを戦闘から除外(ルビ:消し炭に)し、
   それ以外の敵陣の全キャラクターの【宝】【運】以外の全ステータス、レベルを一時的に-20。
   自陣の全キャラクターの【宝】【運】以外の全ステータスを一時的に-10する。
   この効果は休息行動を取ることで各10点ずつ回復可能。同様に令呪を使用する事で緊急に10点ずつの回復も出来る。
   除外(ルビ:消し炭)されたキャラクターは令呪1画を消費する事で復活可能。
   このスキルはシナリオ1回までしか使用できず、どのような効果でも使用回数を回復することは出来ない。
   
  ○誤射姫:EX (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   自身が「メイン」で参戦している場合、勝率に「+10%」の補正を得る。
   自身が「メイン」以外で参戦している場合、「メイン」参戦している自陣のキャラクターのステータス全てを
   「-10」した上で、勝率が「-20%」される。
   プリンセス・オブ・フレンドリーファイア。彼女の前に立ってはいけない、彼女に背中を見せてもいけない。
   その圧倒的な火線は敵ごと君を粉砕せしめるだろうから。
   射線上に立つなって、私言わなかったっけ―――――――!!?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4901 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 19:36:58 ID:XJqetACM0
もしかして:令呪無い状態で消し炭になったら死ぬ



4903 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:37:56 ID:uouOQrqg0
>>4901
シナリオ終われば戻ってくるよ!


ちなみに軍団スキルを持つキャラは対軍効果が倍になるので、有り体に言ってちゃん様に大隊ぶつけたら消し飛ぶ。

4907 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:39:51 ID:uouOQrqg0
まぁシナリオ1回のスキル&魔力150が、5体居る大隊のうち最大3体の排除と釣り合うかは難しいところだがな……

4908 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 19:40:09 ID:JBNSvo.s0
爆発力があるというか、爆発力しかないというか
同盟くんどいてまだ良かった…

4915 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 19:47:09 ID:sWymPGtY0
何が怖いって、ライダー組w
同盟組んだ時にお互いの宝具とスキルを明かすはずだったのにしれっと隠してやがったw
多分、田ハムライダー参戦時にぶっぱされて、ハムが消し飛ぶところだったぞw


4917 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:48:50 ID:uouOQrqg0
>>4915
ヒント:GMが出し忘れてた

4924 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:53:13 ID:uouOQrqg0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:滝川一益            【レベル】:60      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50       【耐】:30       【敏】:50      【魔】:10       【運】:20      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:傾奇者   【貯蔵魔力】200/200  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○騎乗:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   ステータス比較で最初に選択されたステータスの自陣の数値に「+10」する。
   騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
   野獣ランクの獣は乗りこなせない。

  ○対魔力:D (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    敵陣の種別:魔術スキルによる勝率補正を5%まで無効化する。
    魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

  ○軍略:D (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    自陣が「種別:対軍宝具」を持つ宝具を使用した場合、「+10%」の勝率補正を得る。
    逆に敵陣が同様の宝具を使用した場合、敵陣の勝率に「-10%」のペナルティを与える。
    一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的直感力。
    自らの対軍宝具の行使や、逆に相手の対軍宝具に対処する場合に有利な補正が与えられる。

  ○器用万能/器用貧乏:C (種別:一般 タイミング:ターン行動)
   武将としての万能性。主戦場から離れた副戦場での遊撃軍として、
   織田のありとあらゆる戦場を駆け巡った便利屋としての技能。
   ライダーは戦場の得苦手が極端に少なく、有り体に言ってどんな戦争だろうと実力を発揮する術を知っている。
   行動パート時、自陣営全体の行動回数を2回とするが、そのターンは襲撃・接触行動は行えない。
   この能力は聖杯戦争中、1度だけ使用可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○進むも滝川、退くも滝川
   ランク:C 種別:対軍宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:0/100
   戦の趨勢を読んだ駆け引きに長けた、ライダーの通称。
   戦における遊撃の機微を隅々まで知っており、攻め時と退き時を正確に把握する。
   セットアップで宣言し、『進む』を選んだ場合は撤退に必要な令呪が3つになる代わりに、
   自身の全ステータスとレベルが+10される。
   『退く』を選んだ場合は、セットアップ時点で魔力100を消費。
   自陣営の撤退に令呪が必要ではなくなるが、勝ったとしても消費した魔力は戻ってこない。
   また、『退く』も『進む』も3度以上連続して同じ方針を選ぶことは出来ない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4926 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:53:54 ID:uouOQrqg0
アサシン組は今更調整する意味もないので飛ばします。

4933 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:56:36 ID:uouOQrqg0
………あれこれ、割とワンチャンあんじゃね?
やすらかにねむれ弾使えば。

4935 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 19:57:50 ID:cS6pK5LI0
えりな様を消し炭にするのはやめるんだ!
少佐も戦闘でてこないけど敵陣全キャラだから焼けるんじゃね

4936 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 19:58:23 ID:zSL9Q/WQ0
これ開始前にぶっぱしたら敵陣-30or『戦闘前】に令呪使用で田吾作強化?



4937 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:58:35 ID:uouOQrqg0
>>4935
戦闘に出ている敵のみ対象となります。

4940 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 19:59:15 ID:uouOQrqg0
>>4936
そこまで都合のいいもんじゃないです。
基本的にそう言う重箱の隅をつついて有利を取ろうとされた場合NOとします。

4941 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 20:00:10 ID:Zm/7GAoE0
グラハムの心眼(偽)でやすらかに(ryのペナルティ軽減出来ないかなーと思ったが、よく見ると
>「敵から受ける」勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で15点まで無効化する。

……あっ



4953 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:03:18 ID:uouOQrqg0
>>4941
そ、それは軽減OKとします!w

4955 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 20:04:05 ID:Cpw1C3tg0
あと、「戦闘前」という言い回しは混乱を招くので、「セットアップの最初」辺りにしておいた方がいいんじゃないかと
戦闘開始後だけどすべての処理の前、というタイミングって意味で



4961 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:07:11 ID:uouOQrqg0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:台場カノン            【レベル】:40      【アライメント】:中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:30      【耐】:10      【敏】:20      【魔】:40       【運】:20       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯魔砲使い:B (種別:魔術 タイミング:セットアップ 消費魔力:90)
   戦闘前に使用することで、自陣の勝率に「+30%」、【魔】ステ合計値に+20する。
   更に戦場となった場所に霊地、或いは陣地があった場合、前者は2ターンの間回復量半減。
   後者は1段階分だけ補正とか回復量補助が吹っ飛ぶ。
   聖堂教会の代行者でありながら、魔力を「砲弾」に加工して放つ特殊な魔術を扱える。
   火力が大きく非常に強力だが、攻めが大味になりやすい。

  ◯やすらかにねむれ弾:A (種別:魔術 タイミング:特殊 消費魔力:150)
   このスキルは自身が戦闘に参戦していない時のみ、セットアップ含めた処理の前に使用できる。
   超々時間充填型超高度曲射式荒神殲滅巡廻放射弾。
   この効果はスキルであると同時に、「種別:対軍宝具」を持つ宝具としても扱われる。
   シナリオ1回のみ使用可能。そのタイミングで発生している戦場のうち1箇所に対し、
   なんかものごっつい支援砲撃を叩き込む。
   30Lv以下(スキル・宝具などの効果適用後)の全キャラクターを戦闘から除外(ルビ:消し炭に)し、
   それ以外の敵陣の全キャラクターの【宝】【運】以外の全ステータス、レベルを一時的に-20。
   自陣の全キャラクターの【宝】【運】以外の全ステータスを一時的に-10する。
   この効果は休息行動を取ることで各10点ずつ回復可能。同様に令呪を使用する事で緊急に10点ずつの回復も出来る。
   除外(ルビ:消し炭)されたキャラクターは令呪1画を消費する事で復活可能。
   このスキルはシナリオ1回までしか使用できず、どのような効果でも使用回数を回復することは出来ない。
   
  ○誤射姫:EX (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   自身が「メイン」で参戦している場合、勝率に「+10%」の補正を得る。
   自身が「メイン」以外で参戦している場合、「メイン」参戦している自陣のキャラクターのステータス全てを
   「-10」した上で、勝率が「-20%」される。
   プリンセス・オブ・フレンドリーファイア。彼女の前に立ってはいけない、彼女に背中を見せてもいけない。
   その圧倒的な火線は敵ごと君を粉砕せしめるだろうから。
   射線上に立つなって、私言わなかったっけ―――――――!!?

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4962 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:07:43 ID:uouOQrqg0
>>4955
こんな感じ?
盲打ちも同タイミングなので、すべての処理の前とは入れなかったけど。

4983 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:14:35 ID:uouOQrqg0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:グラハム・スペクター     【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:30       【敏】:30      【魔】:10      【運】:15      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○BACCANO! (種別:一般 タイミング:特殊)
   物語を複雑にして馬鹿騒ぎと化す、能力というか奇運。運命。
   シナリオ3度だけ、行動ターン時に宣言しておくことで、他の陣営同士の接触が次のターンのランダムイベント
   までの間に発生した場合、1度だけランダムで1つの場所に介入する事になる。
   また、このスキルを宣言してから次の自身の行動パートまでの間で戦闘が発生した場合、
   戦闘毎に1度だけランダムステータスの振り直し権利が発生する。
   相手を見てから選ぶことも出来ないし、そもそも勝ちとか負けとか考えない選ばれし馬鹿スキル。
   このスキルは味方の他のスキルと同時に使用可能である。

  ○心眼(偽):B (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   自陣営にかかる勝率ペナルティか、自身にかかる能力減少ペナルティを、合計で15点まで無効化する。
   また、このキャラクターは「+15%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
   虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
   感性のチャンネルが常人と一本違うが、その分だけ異常に戦闘方面の直感に長けている。

  ○勇猛:C- (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   ランク以下の威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
   また、自身の【筋】ステータスと【耐】ステータスを+10。
   勇猛というか、BACCANO独特の、その、なんだ。バカ?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



ほい、心眼の文面訂正。
あ、釈迦ノ掌の効果も減少できます。

また、全ステータスにガツンとかかる系のペナの場合、例えば5ステに10点ずつの場合合計50点だから、
うち15点を無効化する扱いになります。どれを無効化するかはステータス選択開始前に選びます。
レベルへのペナルティは軽減できません。


おk?

4986 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:15:27 ID:uouOQrqg0






┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ファーマー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:田吾作              【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:40      【敏】:50      【魔】:0       【運】:10      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】160/160  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 歴戦の落人狩りの農民。何を言っているのか分からないがそういう生物。
 薩摩あたりで平時は稲刈って、戦があれば武者の首狩って暮らしていた。

  【スキル】

  ○武士殺し:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   自身より格上の相手を殺す技術と、その相手に殺されない技術。
   戦闘時、敵陣の最大レベルが自身の現在レベル(※敵味方ともにスキルや宝具により変動する前)より高い場合、
   自陣の勝率に+10%する。最終勝率が50%以下の場合、更に10%がプラスされる。
   ただし敵陣の最大レベルが自分より低い場合、手柄首ではないのでやる気が減退して20%のペナルティを受ける。

  ○直感:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
   このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
   また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。

  ○剥ぎ取り:A (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   敵陣の武装を奪い、自らの装備として十全に扱うスキル。
   戦闘勝利時、敵陣のメイン参戦キャラクターのステータスのうちランダムで1つを永続的に-10し、
   その分だけ自分のそのステータスを+10する。また、効果が発動する毎に自分のレベルを+5する。
   この効果は自分の現在のレベルより10レベル以上格上の相手を対象として発動した場合、
   奪うステータスを10から15にする。
   もはや神業というか概念的な何かの域に入っており、何故か運や宝も収奪可能。

  ○勇猛:C (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   ランク以下の威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
   また、自身の【筋】ステータスと【耐】ステータスを+10。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○落ち武者だ。落ち武者だろうお前! 首置いてけ!
   ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:30
   落ち武者絶対殺すマン。相手が追い詰められていれば追い詰められているほど、活き活きとトドメを刺しにかかる。
   戦闘時、【遭遇開始段階で敵陣が消耗している令呪の合計数】×10だけ自身のレベルと全ステータスを向上させる。
   ただし、この効果は戦闘開始時の消耗を対象としており、戦闘時に敵が使用した令呪の分は計算されない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4995 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:17:24 ID:uouOQrqg0
落ち武者狩りの令呪まわり修正。
遭遇開始段階なんで、その後相手が何画令呪を使っても無意味です。

5039 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:34:10 ID:uouOQrqg0
で、狂陣営

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:薙切えりな           【レベル】:15      【アライメント】:秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:5       【耐】:5       【敏】:5       【魔】:40       【運】:15       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○調理術:A+ (種別:一般 タイミング:効果参照)
    このキャラクターは、礼装作成の際に、以下の表の使い捨て礼装を確実に作成出来る。
    但し、この礼装は必ず3ターン後に破棄される。
    薙切えりなが誇る、栄養学と魔術を絡めた調理術。その味は伝説の英雄さえも唸らせるだろう。

  『【○調理術】使い捨て礼装一覧』
    懐石     ……消費することでサーヴァントの魔力を40点回復する。
    カレー     ……消費することで「情報収集」の成功率を「+30%」する。
    満漢全席  ……消費することで次の戦闘時、最終勝率に+10%できる。(重複無し)
    イタリアン  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ、+10%して振り直す事ができる。

  ○錬金術士:B (種別:魔術 タイミング:特殊)
    聖杯戦争中2度まで、使い捨て礼装の作成を選択した場合、礼装作成を2回行える。
    また戦闘時、所持している「使い捨て礼装」を任意の数だけ消費することで、自陣の勝率に
    「消費した礼装の数×5%」の補正を得る。
    薙切家の当主として優れた錬金術の腕を持つ。
    決して戦闘向きではないが、独自の礼装を作る技術にかけては右に出るものはいない。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5045 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:36:00 ID:uouOQrqg0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アウレリウス・コンモドゥス   【レベル】:70+20   【アライメント】:混沌・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+20   【耐】:50+20  【敏】:50+20   【魔】:20+20   【運】:30       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:暴暴暴  【貯蔵魔力】80/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


    ヘ::::::::::::::://////lヽ///////////////////////////////////////////
      `ヾ::::::∨////l  `\////// /////////////////////ノ⌒)////
         Ⅵ:::::::`ヾ/l  \ ヽ  ヽノ,ノ'′ //////////////////{{  j////
          }:}、::ノ:::::::j 、_  `ヽ、ゝ{   r=≠''"⌒厶、⌒>//////////ハ/ノハ//
      __...///:::::::::〈、、__`ヾゞ、、 ∨/,/'′   ,イ。 )ン'⌒ー<`ヽ////// .:}/
.     /:::::::::::::::::::::イ:::::ヘ `ヾ≧、、 `ヾイぐ、  _∠ゝ-<`ヽ /  ,.イ ∨//ノ .:ノ/
  /::::::::: /7ハ/:/:::::::::::\=≠O≧7/ `iヘ<二_`ヽ `ン   ノ:ノ:.:.///{....:.:////
 /::::::::::::/⌒)//i:::::::::///!ヘ、__,,/|   l//ヽ、、    ̄ ̄ 〈// :.:////777////
./:::::::::/   / {:i!::::::////l `ーイ:|   l////ヽ 二ニ = ー 、∨ヘ////////////
:::::::/        }i!::::////∧\   ノ|   l/////ハ ー ,ィく、\ ヽV////////////
:/        li!:::{//////\ヾ  |   l//////ノ ィ升≠テヾ}}:.:Y/////:.l/////
:           ji!::::}////////ヽ、:|___ j ∠彡' ̄ ハハハ人// ://////:.: l/////
    )    /::::://∨//////ハ`ヾW´ ____ --==彡イ/イ////:.:.:.:l/////
.__,.イ( ___....ィ::::::::/::::::///////>ヽ、ヾ- ´___..,,,,,,,,,、、、ミ、、  //////l:.:.:.:.:j/////
//////::://////////////´    ハ  厂イト下   `ヾ  ///////l:.:.:. //////
i!///::://///////////     ///∧ ノ ノ  `ヾ  .::////////l:.:.:///////

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○狂化:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    レベル及び【運】と【宝】を除く全てのステータスに「+20」する。
    但し「50レベル」以下のキャラクターは、「サブ」参戦してもステータスを戦力値に足すことができない。
    タイミング:セットアップ/メインプロセス のスキルや宝具の使用は可能。
    戦闘終了時の「消費魔力」に「+40点」の補正が加えられる。
    全パラメーターを2ランクアップさせるが、戦闘時はマスターの制御さえ不可能になる。

  ○戦闘続行:C (種別:一般 タイミング:特殊)
    使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
    この効果は1戦闘に1回まで、かつシナリオ通して2回までしか使用できない。
    瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

  ○神性:E (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    このキャラクターは、常に勝率に「+10%」の補正を得る。
    敵がDランク以上の「◯神性」を持っている場合、無効となる
    神霊適性を持つかどうか。
    己を神話の英雄に等しいという狂的な信仰により、僅かながらの神性をその身に帯びている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5053 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:41:08 ID:uouOQrqg0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:壇狩摩              【レベル】:30     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:5       【耐】:10       【敏】:5       【魔】:20      【運】:60       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ――――???

  ○軍法持用・金烏玉兎釈迦ノ掌:EX (種別:一般 使用タイミング:特殊 消費魔力:40)
   壇狩摩の持つ異能にして、一種の空間操作。固有結界に近い。セットアップ含めた処理の前に使用できる。
   また、無駄に戦域全てに適用される。
   自分以外の敵味方全てのキャラクターを擬似的に“将棋の駒”に当て嵌め、
   その行動をブースト・或いは束縛する。
   ただし誰がどの駒に当て嵌まるかは、狩摩自身にも分からない。
   自陣営に関しては2回振って好きな方を選べるが、この場合の自陣営は完全に狩摩の個人的な感性に左右される。

   奔王:全ステータスとレベルが+20
   獅子:筋・耐・レベルが+15
   麒麟:敏・魔・レベルが+15
   猛牛:耐・魔・レベルが+10
   飛車・角行:筋・敏・レベルが+10
   堅行:筋・耐・レベルが+5
   横行:敏・レベルが+5
   金将:変化なし
   銀将:レベル・敏・魔が-5
   鉄将・銅将:レベル・敏・魔が-10
   桂馬:レベル・筋・耐が-10
   仲人:レベル・魔・敏が-15
   香車:レベル・筋・耐が-15
   歩兵×2:全ステータスとレベルが-20

  ○盲打ち:EX (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
   ・ターン行動でランダム襲撃を行う
   ・戦闘時、最初のステータス選択をランダムで行う
   ・そもそもターン行動自体をランダムで決める
   ・接触した相手への反応をランダムで決める

   以上のうちどれか1つ以上の条件をそのターン、或いは前のターンで満たしている場合、
   自身の勝率に+20%の補正を載せる。
   3つ以上の条件を満たした場合、勝率補正は+40%となる。
   また、このキャラクターは常に5%の最低勝率保証と、1%の最低敗北率保証を持っている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



扱いのややっこしい盲打ちをメインプロセス(≒自身が参戦してない場合使用不可能)に決定。
まぁどうせ全部のエラッタ適用してもアーチャーVSキャスターはキャスター側勝利だったんでいいやというスタンス。

5061 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:45:59 ID:uouOQrqg0
あとはそうねー。
キャスターのコピー可能スキル、ある程度明文化しといた方がいいかな。

5062 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 20:46:04 ID:sWymPGtY0
バサカも魔が強くなったでござる

バサーチャー
筋90耐90敏120魔55運25宝60 勝率+20% レベル90
レベル40以下参戦不可 魔29以下全ステ-10 ランダムステ振り直し
対軍・対城宝具使用時+15% 魔術ペナ10軽減 後、えりな様の礼装補助アリ


土下座しよう(震え声)



5067 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:46:50 ID:uouOQrqg0
>>5062
あれ?
ごめんもしかしてまたアーチャーの時と同じように、最初に貰った雛形そのまんまやっちゃった?

5070 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:47:27 ID:uouOQrqg0
あ、うん。
バサカこれステが最初もらったバージョンだわ。
70Lvのステ超えてる。修正しまーす。

5071 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 20:48:04 ID:wh9b2xwQ0
狩摩、下手したらEXスキル3つ(全部キワモノ系)の究極バカなのかなあ…w



5072 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:48:31 ID:uouOQrqg0
>>5071
ハハハマサカ....

5080 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 20:51:14 ID:uouOQrqg0
とりあえずはい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アウレリウス・コンモドゥス   【レベル】:70+20   【アライメント】:混沌・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50+20   【耐】:50+20  【敏】:50+20   【魔】:10+20   【運】:20       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:暴暴暴  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


    ヘ::::::::::::::://////lヽ///////////////////////////////////////////
      `ヾ::::::∨////l  `\////// /////////////////////ノ⌒)////
         Ⅵ:::::::`ヾ/l  \ ヽ  ヽノ,ノ'′ //////////////////{{  j////
          }:}、::ノ:::::::j 、_  `ヽ、ゝ{   r=≠''"⌒厶、⌒>//////////ハ/ノハ//
      __...///:::::::::〈、、__`ヾゞ、、 ∨/,/'′   ,イ。 )ン'⌒ー<`ヽ////// .:}/
.     /:::::::::::::::::::::イ:::::ヘ `ヾ≧、、 `ヾイぐ、  _∠ゝ-<`ヽ /  ,.イ ∨//ノ .:ノ/
  /::::::::: /7ハ/:/:::::::::::\=≠O≧7/ `iヘ<二_`ヽ `ン   ノ:ノ:.:.///{....:.:////
 /::::::::::::/⌒)//i:::::::::///!ヘ、__,,/|   l//ヽ、、    ̄ ̄ 〈// :.:////777////
./:::::::::/   / {:i!::::::////l `ーイ:|   l////ヽ 二ニ = ー 、∨ヘ////////////
:::::::/        }i!::::////∧\   ノ|   l/////ハ ー ,ィく、\ ヽV////////////
:/        li!:::{//////\ヾ  |   l//////ノ ィ升≠テヾ}}:.:Y/////:.l/////
:           ji!::::}////////ヽ、:|___ j ∠彡' ̄ ハハハ人// ://////:.: l/////
    )    /::::://∨//////ハ`ヾW´ ____ --==彡イ/イ////:.:.:.:l/////
.__,.イ( ___....ィ::::::::/::::::///////>ヽ、ヾ- ´___..,,,,,,,,,、、、ミ、、  //////l:.:.:.:.:j/////
//////::://////////////´    ハ  厂イト下   `ヾ  ///////l:.:.:. //////
i!///::://///////////     ///∧ ノ ノ  `ヾ  .::////////l:.:.:///////

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○狂化:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    レベル及び【運】と【宝】を除く全てのステータスに「+20」する。
    但し「50レベル」以下のキャラクターは、「サブ」参戦してもステータスを戦力値に足すことができない。
    タイミング:セットアップ/メインプロセス のスキルや宝具の使用は可能。
    戦闘終了時の「消費魔力」に「+40点」の補正が加えられる。
    全パラメーターを2ランクアップさせるが、戦闘時はマスターの制御さえ不可能になる。

  ○戦闘続行:C (種別:一般 タイミング:特殊)
    使用パラメーターの確定後、ステータスのランダム選択を振り直すことができる。
    この効果は1戦闘に1回まで、かつシナリオ通して2回までしか使用できない。
    瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

  ○神性:E (種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    このキャラクターは、常に勝率に「+10%」の補正を得る。
    敵がDランク以上の「◯神性」を持っている場合、無効となる
    神霊適性を持つかどうか。
    己を神話の英雄に等しいという狂的な信仰により、僅かながらの神性をその身に帯びている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する