おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/02/13(土)
1616 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/27(木) 23:22:05 ID:nVwoM4tg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――工業地帯

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


_________________________________
  ________         ________  . |:.:.:.:.:.:.:|
 ::|i::,        ,|      ::|i::,        ,|.'  |:.:.:.:.:.:.:|     r==ニ==:、
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |::.:.:.:.:.:.| .   . |!_|_|_i|
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |..:.::..:::.:|     |!_|_|_i|
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |.:..::.:.:.:.|     |!_|_|_i|
 ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||!   |.:.:.:.:.:.:.|     |!_|_|_i|
 .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,l .      .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,| .   |、.:.:. :.:.|  '   .|!_|_|_i|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'  .l、\:.: :| .      ̄ ̄ ̄ ̄
                                !:.\\|
                                 |.:.:.. \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



________________________________
――――――――――――――――――――────────────
;           '      .   :    ,  ' :  ,    :    ;       '
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                            _ -=,、
                       /          ,.ィ      _-=ニ- ´ヾ 、
                     //<ニ≧=―=≦/     _-= _      ヾ 、
                    ,. </,.=≦三三三三三≧、  ヾv/  `     ヾ 、
                     /' ,/ '"_二ニ=-三三三三三ニ>、  f==、、   i    ヾ 、
               // 〃 -=ニ二二 ̄ニ=-三三三三三>/  ヾ', /       ヾ、
                                 r-、 、、 ヾミ、<\ミ≧ヽ,z\三三r <三\ / .',        ヾ、
              i!/, i i|!ヾミ、 ヾ>、ミミ>,z>'ゞヽ\ニ〈/ヽ',三/`  ',        i|!
                 i!'//!i! i|!i|!ト、ヾ ヾ>,i{:/ヾ _,. ャく´\:}{、 |ニ∧    .',           i|!
                  i|i!/i!|i|!i|ト,.i|!ィz、 >ミ\f'/´ゞ’'ノイ  .i! ノ }三、ゝ、  .',        i|!
                 i|!|i|!i|!i|!if´ヾ_,.ィz、ヾトミ:、'=¨´     | ノ三',      .i        i|!
                 ∨i|!i|r-ヽ'{{ .ゞ’'  ヾi,          |三ニトゝ     |        ||
               ∨、i、f(`ヽ`=¨´   .i}!          !三ニ!      |        |!
                 ヽヾ\ ヽ     .{トーシ     ∧ヾト!=‐- 、    !          .i!
                  ヾ`ー-、     `¨´ ,. -=   ∧ /,」=-''´ _,}   |          |
                      ゝ、  〃´,. -  ,. /-=''´ -= /   .i        |
                       ,. <  > 、 ,. -=´           /-、  !          ,
                    <、       ∨-'' _,.ィ=     _,.  ''´ ヽ/__  --‐ ''
                    >、 、 / ,.= ''"      ''"           ゝ、
                  ノ-、 ヾ', <-、\    ,. ''" /            \
               , ィ=ー= __ヽ)-={ f!=、 \,. / /       __     ヽ、
                  / ー-= __   ゙{ ノ}|i>'')   /'     ,.zx==――- 、      「うーむ。
            /´r-=、_   `! .! 〃'´ /ノ   {/   ,. イ´         `   ∨    現(うつつ)の地面は一枚岩の
           Y´  ̄ ̄ ̄ヽ  i ノ/ f´r''´    !  /             ヾx、∨    石畳が流行りなのかの?
            ノ f}=={'  | //´  ∨{        '                   ヾミ∨
             /! ラ'     |!  | イ'   /フ ノ     /        __r'''´ ̄`ヽ、   ∨}    土が見えんと落ち着かんわ」
         / !/     j{、ノ'/イラv.==/        .ト、 _r'''¨¨ヾト       ヽ_ .V
         //      ,イ   !ゞト=f''7        |ヾミY=-、`ヽ、 ヾ           i|! ∨
        /     /  ', ィ/|! |/        ヽ 7' ̄`ヾ }、             〉
       /     /',  /イ  |.!,. {           人 {!   // ! ̄¨゙        ィ''}
                /_}ィ-'"/  ´ {         ///〉|!  〈.{{ ト、              ノ
           /    ,.ィ'       i i       //// 〉、   〉}ヾニ=-        〈


1619 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:24:31 ID:3NUyPQ/20
やべえ、違和感がないw

1620 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:24:39 ID:VbrtgJCw0
早速鍬持ってるw

1621 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:24:46 ID:XFnd01jc0
鴨が交渉しようとして村正隠そうとしてきたら焼牛のはなしして揺さぶりかけようww

1629 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:27:25 ID:f7CJWIIA0
えーとどっち操作だっけ
まぁどっちも操作できる気しないけど!



1630 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/27(木) 23:27:52 ID:nVwoM4tg0


                . --──- .                /:.:.//////////////
          , ィ ´         `  .、            /.:.://////////////
          /   -‐  ̄ ̄      > ヽ          |.:.:.i/////////////
      ./ ´ /   /  _ , -‐'' ´     ハ      i.:.:.i////////////|
     ーア/ /.  ,ィ ,-二/|../      {ハ      i.:.:.i///i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     ./    { ./,'ィイ´(;)゙>/ /      / |i     i.:.:.:i/:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    /,イ   iV |    ´/,ァ      / ./:. .|.i     i.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
      |/ .ハ'´`     ´./     / //   |.|     .i.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
      /,ィ .{ ヾ      ./ ,     /ィ´  / |    i.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
      ´ /,ハ  ェ- ュ_  ´/ >' ´ア/ >''´   ゝ   i|.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         .ハ       '´   r ./_   /  ヾ'    ii.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ,ィ .i             |:.:.:.:.:.:≧:.:.‐--、   i|.:.:.:.:.:.:.i77777777777777
         ̄` 、       ィ i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. _i|.:.:.:.:.:.://////////////i
          / ,≧.、      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:.´:.:.:.:.i|.:.:.:.:.:///////////////i
             ´ レハ      i:.:.:.:.:.:.>:.´:.:.:/:.:.:.:.i|.:.:.:.:////////////////
            _.....ハ   ./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.////////////////
        _...::<.:.:.:.:.:..ハ   /:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/i|.:.:.////////////////   「落ち着く……落ち着く話をしよう。
      ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}_ /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:|_:////////////////     俺は解体工だからこういう鉄と油の匂いのする
       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r:ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.i三三三三三三三>'      場所は落ち着くんだが、お前がそう言うならば
        \.:.:.:.:.:.:.:.{,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:/.:.:.:.i:.:.:.i///////////「          ちょっとアスファルト剥いでみようと思う」
          ヽ.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:i/.:.:.:.:.:.:}i:.:.////////////
            .>.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:./////////
          /:.:V/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.///////
        /:.:.:.:.:}.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://///
       |:.|:.:.:.:.:.:|.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///





              /###########\
            /#############ヽ
         /#####/ニニ,イニニニニニニ/{ニニニ\}   「おう、ええのか?
            '#####仁ニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニi    じゃあちょっつ剥いでみるかの」
          i###'㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
         {###.{lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ
            .###弋レ′       ∠7  l#/
            ∨###\ノ          __     '
           ∨####      /   `ヽ /
             \####.        ⌒  /
               "ィ代##\         /
             |   > ' ⌒ヽ     ,代
            r≦j   /###,ミ三彡|   > 、
        r辷彡    >.、###/> 、   |      >.、
     ≦  ̄ ̄        ヽ#/   >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、

1634 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/27(木) 23:28:58 ID:nVwoM4tg0

<ベリベリ

<ガンゴン

<バリバリ







.           }\           ___
             }  \          / /
.       / ̄ ̄ヽ   ) ¨¨¨¨¨¨¨¨ (  彡⌒ヽ
    /                       \
    7 /           }   {  {         \
    //   .ノ       ハ     { ./ /     ミ 、}
    7    ;.  {  / }   { ; /       }
.    / / イ  {:  {. ∧ }   { /   }   } }
.     { / |v   ∧′∨ 〈  ∨ } i /\ ',.}V    (………なんだあれ)
        { V , /      〉,    } /  .\;}
.        ハ ∨./          };/ u. ハ
       乂 .∨       {          /乂
           \         }        /        ――――ザッ.....
            \   从ハリ从,  /
              Y -‐……‐- Y
              /          \
.         _/___________\
       x≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧x
.     _ -{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト
.  xi〔   {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    〕iト
  {    {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}     /}
  r'、\  {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    / }
 r'、 \  {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    /,八
 { \、   {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    //  }

1644 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/27(木) 23:34:10 ID:nVwoM4tg0


   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i   (――――ファーマー。
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l     エクストラクラス? それにしたって珍妙な……。
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./     まぁ、そこは後で少佐に報告するとして。
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/      とりあえず、取り入ってみようか。
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/          こういう時はまず、それっぽい嘘を吐いて――――) 
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨        「――――あの、すいません!
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.           貴方達、聖杯戦争の参加者の方ですよね?
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.            良かったぁ、やっと話ができそうな人に会えた!」
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \








        イ /::::::::::::::::::::::::::::::::≠===---ミ
      /≠'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`  、
    /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ./::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、--一
   ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   〉::::::::::::::::::::::::\、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    「――――おう?
   .′:::::::::::::::ト、:::::: \ミ、::::::::::: Ⅳ\:::::厂 \::::::::::::ト、厂`    ………なんじゃ、他の参加者か? 坊主」
  ,′:::::::::::::::::'. ≫<::\ ` 、ト{   \i.    ヽ:::::: l        
  i::::::::::::::::::::::::'.〃ィ瓜⌒}}   \        ':::::::::'
.  \::::::::::::ト、: '. ,j匕´=彡           .イ:::::::::::'.
    \::::::' \'.              |ト-く .}∧Nト、.
      `7                     |l   `   _>-===ミ
       L_, -            __ル=ニ二二二二二二二
         \、_, -―‐ ァ'´   <二二二二二二二ニ=ニ二
          ヽ匕二ア      /\二二二二二ニ=ニ二二
           '.ー‐ ´   ./  /⌒ 、二二ニ=ニ二二二
          イ:L_    ./   /   | >.ニ=ニ二二二二二
     __r=ァ':::::/     ̄´   .イ{   ./ニ=ニ二二二二二二
   厂}::::}:厂i::::::>  .__   ./ |ハ   ,i二ニニ二二二二二二
  ,イ:.:.:}::::}:}::::|:::/:::::::::::::::::>、 i ∥ }./|二ニ二二二二二二
-イ:.}:.:.:.}::::}:}::::|/::::::::::::::/::::::::` |::::{{/::::::|二ニ二二二二二二

1645 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:34:53 ID:3NUyPQ/20
話ができそうな・・人?

1648 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:35:48 ID:8WapEWiQ0
(ノ∀`) アチャー

1654 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:38:39 ID:XFnd01jc0
グラハムは女の子さらって人質にしてターゲット呼び出す程度には理知的で常識人だよ!

1655 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:38:41 ID:yOwedjG60
>良かったぁ、やっと話ができそうな人に会えた

これあれだよな、ついさっき壇狩摩という超弩級の馬鹿に襲われたせいで色々と感覚麻痺してるからだよなwww



1656 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/27(木) 23:38:38 ID:nVwoM4tg0



             、___
         、__   ヽ ≧o。                __
          `¨¨ヽー-\  `ヽ、           /  <
            。o≦           `¨¨¨¨¨≧o。、 / / ̄`ヽ
.          /       _ -――--ミ     ヽ{   `¨¨¨≧=-
     、_/       / /       ≧=‐ァー‐ <⌒ヽ<
      `¨¨/       ,/ /             〈     ヽ \
       /     ,/ /   /   /      ヽ}    ‘, ’,
.      /    / /    / /          :|       ‘, ‘,
..     /    /  ,/    / /     /     !      ‘, ‘,
      / _   /  ,/    / /      .イ     |         ‘, ‘,    「はい………。
.    // | /|  /    |/    / /     / ∧ :|     :|:   ‘,     ですが、何の脈絡も無く他の参加者に襲われて、
        Ⅵ i! ,/    _ 斗‐七¨¨ヽ  /  /_/ :! |  {  |    ‘,     命からがら逃げ延びてきたところで……。
         ∨ /!    ! /__  /:./|   /:./`ヽ! |  :|       !
          ‘,{ {   |ィf笊¨¨㍉/ ムイ/__  |/\ |  |:   ト、|
          / Ⅵ / | 乂:.: ノ      芹ミメ、   |  |:  /      ようやく会話ができそうな人と出会えて、
           ∧  ∨ / |   ー‐       ら_ソ     !  !  /       ほっとしています」
            /  ヽ、∨!∧ ''''''''''    У   ー ′/  /,! レ'´
             ` ∨ ∧          '''''''/ イ  / ! ,/
                    \{、  ゝ   _,     ,.′/ ,/ |/
               |  \       。o≦! ムイ
.                /{     -‐=≦
           _   / ‘,      /}\
     __ 。o≦ニ≧x}   \     !::}  ‘,_
..    ,′ `ヽニニニ}     `ヽ、 V!   Ⅴー---ミ_
    ,′    ∨ニニ}    厂¨¨¨¨ヽ、 Ⅴニニニ}   ヽ
    ,′       Vニニ}   / {/////,∧、 Vニニニ}   ,
   ,′        Vニニ}  /ハ ∨>==く \Vニニニ}   ∧
   } /      Vニ=}/ニ ∧  }////ハ  ∨二二}  / ∧
   ∨   /     ∨二ニニ= ∧ }/////∧   }ニニハ   /,∧
    ‘, /       }ニニニニニ∧ }///// ∧  }ニニニ}   / |
     ∨  /    {ニニニニニ,∧}//////,∧ }ニニニ}    |
     }  ,′     }二二ニニニニ∨//////∧ ∨ニニ }    |
      {  }      }二二二ニニニ ∨//////∧ i}ニニニ}   |
     \{       リニニニニニニニ∨//////∧}ニニニ}
       |       }二二ニニニニニ ∨///////}二二二}   |
       |       }二二二二ニニニニ∨//////}二ニニ }   |






           , ィ彡 ,,ィ ィ ミ 、
     _,, ― 、   ´ ィ ´/   マ`
     _>--  `"´    `ヽ    ヽ    (――――あ、嘘じゃねえ!
   //´         、 し  ‘    ‘,    僕マジで何の脈絡もなく襲われて命からがら逃げてきたところだ!)
  ∠/  /   ,,  ∧ .ム         マ‘
   / u  / ム'.} / ハ.}.‘,   ‘,  ‘,
.〃/  ./ /}`.j/   }L ‘,     ‘, i }
〃// .レ ィ' ム=,    {{ }} } li  j,  .l i .l
  }/ }' .l. {{__}}     ̄ }l } }ハ ト、 }'
  } l .} }ュ    ,= ''"‘ ュ } ∨トイノ マノ
   .Vヽ}彡  f--'`´ ̄ ̄ ヽ  ,rノ/ヽ
      ‘, マ      ‘,/´ / ̄ ヽ
     ヽヽ \ }       У /     \
          ` ヽ、__/ /≦ ̄ ̄>  \

1657 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:39:29 ID:BD7ghK960
嘘じゃないから困るw

1660 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:40:05 ID:4cwgZI3A0
事実だが地雷ワードを踏んでしまったな……

1661 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:40:21 ID:f7CJWIIA0
なんでバカ→バッカーノと来てしまったんこの子w

1662 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:40:24 ID:a1Ie7U160
少佐、壇狩摩、グラハム、ジジット話し通じない勢の四分の三に遭遇してる渚君である

1667 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:41:08 ID:xF5X/qMQ0
>>1662
その中だと少佐が一番交渉の余地があるという恐るべき事実

1672 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:43:17 ID:onpIFQ/60
他の参加者? 言葉濁してないで素直に同盟者って言えよ!!

1673 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:44:15 ID:42j8IR7Q0
>>1672
より不憫臭が増す不思議!



1674 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/27(木) 23:44:36 ID:nVwoM4tg0




                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉   「それは災難だったな、少年!
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}     その襲ってきたサーヴァントについて聞いてもいいか?」
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/


.           }\           ___
             }  \          / /
.       / ̄ ̄ヽ   ) ¨¨¨¨¨¨¨¨ (  彡⌒ヽ
    /                       \
    7 /           }   {  {         \
    //   .ノ       ハ     { ./ /     ミ 、}
    7    ;.  {  / }   { ; /       }
.    / / イ  {:  {. ∧ }   { /   }   } }   「えーと、キャスターで真名が秦河勝。
.     { / |v   ∧′∨ 〈  ∨ } i /\ ',.}V     なんかお面を付けた女の子ですが、戦闘はぶっちゃけ弱くて、
        { V , /      〉,    } /  .\;}       本領とか宝具は一切不明で――――」
.        ハ ∨./          };/ u. ハ
       乂 .∨       {          /乂      
           \         }        /  
            \   从ハリ从,  /
              Y -‐……‐- Y
              /          \
.         _/___________\





     _>--  `"´    `ヽ    ヽ
   //´         、 し  ‘    ‘,
  ∠/  /   ,,  ∧ .ム         マ‘     (――――って、知ってること全部話しても
   / u  / ム'.} / ハ.}.‘,   ‘,  ‘,      マジで僕あのキャスターについては全然分かってねぇえ―――ッ!?)
.〃/  ./ /}`.j/   }L ‘,     ‘, i }
〃// .レ ィ' ム=,    {{ }} } li  j,  .l i .l
  }/ }' .l. {{__}}     ̄ }l } }ハ ト、 }'
  } l .} }ュ    ,= ''"‘ ュ } ∨トイノ マノ
   .Vヽ}彡  f--'`´ ̄ ̄ ヽ  ,rノ/ヽ
      ‘, マ      ‘,/´ / ̄ ヽ
     ヽヽ \ }       У /     \
          ` ヽ、__/ /≦ ̄ ̄>  \

1675 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:46:10 ID:BD7ghK960
対処できない能力の詳細しかねえwwww

1680 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:46:28 ID:Uh3Fa8460
ほぼ全部狩摩さんのスキルでやらかしたからなぁw

1687 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:47:06 ID:dDIT6UTE0
運ゲーでごり押しされたからなww

1693 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:49:02 ID:T5hnI8u20
斥候としての本領も果たせぬまま落人刈られるがよい…!



1695 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/27(木) 23:49:42 ID:nVwoM4tg0


       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ   「ふぅむ。秦河勝………聞いた感じじゃと、
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N        日本のサーヴァントっぽいかのう?
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧         ……ところで坊主。
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_       お前さんのサーヴァントはどうしたんじゃ?」
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:





       /,γ /       ,          \  >、` \
      ,´,イ ,' /    /  /',   , ト、 、    ',   ,∧  ヘ
    '´ ,' , ,'    イ  イ,/|  ,ト、',ヘ `,、    ',   ', ', , ',
      ,',イ '    /i /'/ ,  ,' マ,>,ト ,´、   i!   , , ,i ヽ    「それが………もう脱落してしまっていまして。
       '´| ,    ,' ̄` ヽ , ,/ /',| ゙,上x、   |ト,   i '´ヘ入ト、    ですがまだ命を狙われる危険もあるので、
        , イ     ' ,ィ=-x、 ,イ   ,イ゚。利`'}  i! ヽ i! ,/;;',、′      どこか他の陣営に保護して貰いたいな、と……。
      '´ V   {゙ト、乍ム゙       "弋z)ソ '',  仆/仆从;;;;;リ
        ',   '∧゙戈ソ            ノ ,'-メト、/  ヽ′       あ、対価ならば礼装とか出せますよ?
         ', ',、 ヘ;;;.            , イ /,/               それに、情報収集程度ならお手伝い出来ると思います!」
         \ト、 ',;ト、u  `        / イ、x、
              \ト、`   ー‐  '   /゙, \会itx、
                     >      イ/  }   ヽ寺圭会itx、
                      /  ̄ /  '    ',寺圭圭会itx、
                     イ' ,ヘ、 ' ,    /,、    }圭圭圭圭圭}\
               /i/ /ィⅣ\ ト、 // `、  /斧圭圭圭圭,'   ヽ

1712 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/27(木) 23:57:09 ID:nVwoM4tg0


   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。  (――――アサシンは気配遮断と無辜の怪物を持っている。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }   黙っていれば、この小刀がアサシンだとは思わないはず。
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l    ならば、サーヴァントはもう脱落したことにしたほうが、
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }     嘘としてはバレ難いだろうし………)
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./      
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //         「如何――――でしょうか?」
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \





                      /  /  ´         / / . | .ハ
           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ


【安価 ↓10~14】
方針を1~3で決めてください。
あと、何を言いますか?


1.戦闘開始
2.追い払う(渚くんは去ります)
3.保護する

1722 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:59:07 ID:d8r0vo1A0
1

1723 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:59:07 ID:2gan6L220


1724 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:59:07 ID:pXzpMkq20
ダメだ重い(諦め)

1725 :名無しのやる夫だお:2014/03/27(木) 23:59:09 ID:yNj2ig620

悲しい悲しい話をしよう、真名が分かってるのに詳細スキルが一切わからない?
こいつは胡散臭すぎるぜ



1741 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 00:02:59 ID:ptadbHxA0
戦闘了解。あ、さすがに神性スキルはちゃんと話す気だよ! 隠すメリットも無いし!
つーか重くて呑まれてるわその辺り

1746 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:06:37 ID:scChSrIY0
とりあえず、これでも見ながらまったりやってくれ。
ttp://fast-uploader.com/file/6951485883784/
後日上げなおす予定

1753 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:12:45 ID:B.X1qQnA0
>>1746
うおおおおかっけええええ
で、真介が主人公でいいんだっけ?



1760 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 00:16:59 ID:ptadbHxA0
>>1746
すげええええええええええええええええええ!?
アクションしてるよ! 動画の中でアクションしてるよ!

真介かっけぇよ! ありがとうございます!!
あと提供に河城と月光館がwwww

1773 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:21:24 ID:VvEqSoD.0
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1395227559/436
便乗して
こないだ清書されたので、こっちも清書を

1782 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:22:41 ID:M8fURqXM0
>>1773 勝たねばならない時がある・・・!

1785 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:23:24 ID:OeqpLID60
>>1773
勝たないと(使命感)



1807 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 00:41:18 ID:ptadbHxA0



                      ,.<: : : : : : : : : : : : : >、
                     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : ヽ
                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}   「――――悲しい、悲しい話をしよう。
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ     君はこんな早期に脱落してしまった。
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i      それはとても悲しい話だ。
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /       だが見たところ、令呪はまだ余っているようである」
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/
  ,、./:::::::`V∧:.:.i   /‐ /  /:.:. ̄`''''''‐‐:i:::::::::::ヽ`二ニ二/:::::/::::::::::>、
'::::::::::::::ヾ::ヽi   i:.:./  .,イ:.:.:,イ`i:.ヽ:.:.:.:.:i:::::::::::::::ヽ: : : : :}:::イ::::::::::::::::::::::`>.、
::::::::::::::::::ヾ::i   i:./  ,イ:.:.:.:.}  .}-‐:.:.:.:.:'、:::::::::::::::::::>、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ





   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。   「ええ、確かに一画は。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。    ですがこれ、移譲には何かしらの特殊な技法が必要なのでは?」
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \

1811 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 00:42:57 ID:ptadbHxA0
>>1773
なんというベストエンド臭。
ありがとうございます!

1812 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 00:43:41 ID:ptadbHxA0


   ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ .:.:/ .:.:/           .:.::        /  .:.:/   /  :.:.  i    ',
  .i:.:.:.:.:.:.::/ .:.:.:./ .:.:.:/      .:.:    .:.:        , ' .:.:.:/.:   /  .: .:.:      i
‐--'=''''´.:.:.:.:.:.://.:./     .:.:.:             , '  .:.:./.:.  / /i .:.:        i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'´.:.:.:/    .:.:.:.:             / .:.:.:/ .:.:.  / .:/  i :.:.:.     i   「ああ。
‐-_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    .:.:.:.:      .:.:      / .:.:.:/  .:.:.:  /:./   i :.:.:       i    だからその魔力で豊作を祈願しよう!!」
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   /.:.:/    .:.:.: .:.:  , -‐.:.:.:- ´   .:.:.:./ //-‐,-‐'''ヽ :.:.:     i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'   /:.:.:./    .:.: .:.:.:.:_.-二-‐' ´.:.: ,-‐''ヽ:.:.:/.:/   i    ',:.:.     i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'  /.:.:.:.:/   /.: .:.:;;;=''" .:.:  .:.:. i    ヾ' _二ニ二_l     i:  /   i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i /:.:.:.:.:,'  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:/ /‐-、.:i    .i' ィ≡、 ヾ     i .:.: /: i
i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:i  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.://'   `ii     i 弋Ξノ /i     i.:.:.: /.:.:: i
∧/,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.,:.:.:.:'´:.:.:.:./' i     i.i    .i‐---- '=,ム     i:. /:./i:. i、
::∧':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.i /:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i     i.i     i    / i     .i/‐、'ヾi i ヽ、
::::∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ i:.:.'´:.:.:.:.:.:./ i.:.:.:.:イ:.:.:.:/i/三、   .i.i     i  /.>イ }三三三三i i ヽ、   ` ‐-
::::::∧:.:./i:.:.:.:.:.:/  i:.:.:.:,イ:.:.,'  i:.:./ i:.:.:/ ii三三、  .ii 、   i‐'''´ /:.:.:,'三三三三i  i        ` ‐-
:::::::::∧  i:.:.:.:.:.:i ヽ_i:.:.:/ ',:.,'   i:/  i:/ ll三三三、 i i }    i  イ:.:.:.:,'三三三三i  iヽ
:::::::::::∧ .i:.:.:./i:.:.:.:.i:./∧ .i/   '´  ´  .,'三三三三::、i     i/:.:.:.:/三三三三;;i  i ヾ
:::::::::::::∧i/  .i:.:.:.:.i/:.:.:∧   ヽ、_   .,'三三三三三、     i>'´/三三三三三、 i  ヽ
::::::::::::::::∧   .i:.:.:.:/ヾ/.∧.   `ヾミ─,'三三三三三三     i...ノ三三三三三三、 }   ヾ
::::::::::::::::::∧   i:/   ヽ  .>、     `〈三三三三三三ミ、    三'`三三三三三三'
:::::::::::::::::::::∧  '´    ヾ  ヽ >、    ヾ三三三三三三ミ、    "  三    三三/
:::::::::::::::::::::::∧       ヽ  ヽ  > 、  ヾ三三三三三三ミ、           三/ヽ
::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ   ヽ   > 、 ヾ三三三三三三ミ、         三i ̄`
:::::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ       `´ヾ三三三三三三ミゝ        三i




           , ィ彡 ,,ィ ィ ミ 、
     _,, ― 、   ´ ィ ´/   マ`
     _>--  `"´    `ヽ    ヽ
   //´         、 し  ‘    ‘,
  ∠/  /   ,,  ∧ .ム         マ‘
   / u  / ム'.} / ハ.}.‘,   ‘,  ‘,
.〃/  ./ /}`.j/   }L ‘,     ‘, i }   「ファッ!?」
〃// .レ ィ' ム=,    {{ }} } li  j,  .l i .l
  }/ }' .l. {{__}}     ̄ }l } }ハ ト、 }'
  } l .} }ュ    ,= ''"‘ ュ } ∨トイノ マノ
   .Vヽ}彡  f--'`´ ̄ ̄ ヽ  ,rノ/ヽ
      ‘, マ      ‘,/´ / ̄ ヽ
     ヽヽ \ }       У /     \
          ` ヽ、__/ /≦ ̄ ̄>  \

1817 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:44:50 ID:xj2YXgNc0
豊作祈願第二弾!ひゃっはー
前例があるし問題ないよね!

1821 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:45:25 ID:tQQvib5U0
渚くんは本当に摩が悪いなぁ(愉悦)

1824 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:45:55 ID:u0tkFttI0
ありとあらゆる意味で摩が悪かった。あまり気に病むな(ゲス顔



1825 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 00:45:57 ID:ptadbHxA0


             r.:{{.:.ヽ
             V{:.:.:.ハ
            V、:.:f/
                Vr:.{
                 |:i:i:|
               |:i:i:|
                  |:i:i:|
               |:i:i:|
                  |:i:i:|
               |:i:i:|
                  |:i:i:|
               |:i:i:|
                   |:i:i:| _,r──────-
                   (ニ!:ノ、:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               {ニ}:.:.}.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.ヽ
               `ーi:|ー-----:.:.:._.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.、
                |:i:i:|      `ーヽ.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.>-‐===‐- 、
                   |:i:i:|           \.:.:.:.< { ー-──--ミ ヽ
                      |:i:i:|          }.:_/ ´             }、   「単純な、単純な話をしよう!
                    |:i:i:|            /<             ハ    令呪を持っているということはまだ参加権を
                 |:i:i:|         /.:.≦ _ /       -‐'   !     完全に放棄したとは言い難い!
                    |:i:i:|       /.:.:.:.:7 /       / / ,/ {
                     {:`¨.:.ヽ     /.:.:.:.:./.:/フ -‐ フ,ィ</ //ヘ |
                 }.:.:.::.:.:.:.{へ__  /.:.:.:.:.:.{:.i:.:.i へ  _`∠__/_`      つまり君は他の参加者に狙われる可能性も
                 ヾr、:.:./.:./.:.:.`:.<:.:.:.:.ヾ:ハ二 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./         まだまだ残ってしまう――――が!
                    |:i:i:i!.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.<{三>{:.:>:.=──:.く          令呪がなくなればこれは参加権の完全放棄!
                       |i:i:i|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「:.:ー=:´:.:.:.⌒.:.:.:.:.:.|           他の参加者が君を狙う可能性はほぼ無くなる!
                    |i:i:i| }\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.!
                   ゞ-' |.:.:.:>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       どうせサーヴァントが居ない上に移植も出来ないなら、
                    __,/.:.:.:.:.:.:./.:>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.:/        持っていたって仕方がないからな!」
                  _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.`ー────ァ''´
                i.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.; '
               /.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
              /.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

1826 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:46:07 ID:8vuZbX5k0
グラハムはんはさすがの合理性やで

1833 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:47:11 ID:0G3c4o4g0
実に正論であるw

1837 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:47:23 ID:xj2YXgNc0
グラハムさんキッレッキレやでー
さすが常識人(バッカーノ)



1840 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 00:48:17 ID:ptadbHxA0


   ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ .:.:/ .:.:/           .:.::        /  .:.:/   /  :.:.  i    ',
  .i:.:.:.:.:.:.::/ .:.:.:./ .:.:.:/      .:.:    .:.:        , ' .:.:.:/.:   /  .: .:.:      i
‐--'=''''´.:.:.:.:.:.://.:./     .:.:.:             , '  .:.:./.:.  / /i .:.:        i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'´.:.:.:/    .:.:.:.:             / .:.:.:/ .:.:.  / .:/  i :.:.:.     i    「――――本当に、本当に。
‐-_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    .:.:.:.:      .:.:      / .:.:.:/  .:.:.:  /:./   i :.:.:       i     サーヴァントが居ないなら。
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   /.:.:/    .:.:.: .:.:  , -‐.:.:.:- ´   .:.:.:./ //-‐,-‐'''ヽ :.:.:     i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'   /:.:.:./    .:.: .:.:.:.:_.-二-‐' ´.:.: ,-‐''ヽ:.:.:/.:/   i    ',:.:.     i      無用の長物だろう? ――――なぁ!」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'  /.:.:.:.:/   /.: .:.:;;;=''" .:.:  .:.:. i    ヾ' _二ニ二_l     i:  /   i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i /:.:.:.:.:,'  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:/ /‐-、.:i    .i' ィ≡、 ヾ     i .:.: /: i
i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:i  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.://'   `ii     i 弋Ξノ /i     i.:.:.: /.:.:: i
∧/,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.,:.:.:.:'´:.:.:.:./' i     i.i    .i‐---- '=,ム     i:. /:./i:. i、
::∧':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.i /:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i     i.i     i    / i     .i/‐、'ヾi i ヽ、
::::∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ i:.:.'´:.:.:.:.:.:./ i.:.:.:.:イ:.:.:.:/i/三、   .i.i     i  /.>イ }三三三三i i ヽ、   ` ‐-
::::::∧:.:./i:.:.:.:.:.:/  i:.:.:.:,イ:.:.,'  i:.:./ i:.:.:/ ii三三、  .ii 、   i‐'''´ /:.:.:,'三三三三i  i        ` ‐-
:::::::::∧  i:.:.:.:.:.:i ヽ_i:.:.:/ ',:.,'   i:/  i:/ ll三三三、 i i }    i  イ:.:.:.:,'三三三三i  iヽ
:::::::::::∧ .i:.:.:./i:.:.:.:.i:./∧ .i/   '´  ´  .,'三三三三::、i     i/:.:.:.:/三三三三;;i  i ヾ
:::::::::::::∧i/  .i:.:.:.:.i/:.:.:∧   ヽ、_   .,'三三三三三、     i>'´/三三三三三、 i  ヽ
::::::::::::::::∧   .i:.:.:.:/ヾ/.∧.   `ヾミ─,'三三三三三三     i...ノ三三三三三三、 }   ヾ
::::::::::::::::::∧   i:/   ヽ  .>、     `〈三三三三三三ミ、    三'`三三三三三三'
:::::::::::::::::::::∧  '´    ヾ  ヽ >、    ヾ三三三三三三ミ、    "  三    三三/
:::::::::::::::::::::::∧       ヽ  ヽ  > 、  ヾ三三三三三三ミ、           三/ヽ
::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ   ヽ   > 、 ヾ三三三三三三ミ、         三i ̄`









      ,´,イ ,' /    /  /',   , ト、 、    ',   ,∧  ヘ
    '´ ,' , ,'    イ  イ,/|  ,ト、',ヘ `,、    ',   ', ', , ',
      ,',イ '    /i /'/ ,  ,' マ,>,ト ,´、   i!   , , ,i ヽ
       '´| ,    ,' ̄` ヽ , ,/ /',| ゙,上x、   |ト,   i '´ヘ入ト、
        , イ     ' ,ィ=-x、 ,イ   ,イ゚。利`'}  i! ヽ i! ,/;;',、′   (――――っ………!
      '´ V   {゙ト、乍ム゙       "弋z)ソ '',  仆/仆从;;;;;リ       不味いな……この人、馬鹿じゃない。
        ',   '∧゙戈ソ            ノ ,'-メト、/  ヽ′
         ', ',、 ヘ;;;.            , イ /,/              馬鹿に見えるけど、頭がキレないわけじゃないんだ)
         \ト、 ',;ト、u  `        / イ、x、
              \ト、`   ー‐  '   /゙, \会itx、
                     >      イ/  }   ヽ寺圭会itx、
                      /  ̄ /  '    ',寺圭圭会itx、

1846 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:49:38 ID:aLL/3Y/E0
だが馬鹿なのも事実であるwww

1852 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:51:15 ID:xj2YXgNc0
バッカーノ:バカだけど頭は切れる
バカ(摩):頭は切れるけどバカ

微妙なニュアンスの違い

1855 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:53:01 ID:0G3c4o4g0
頭がキレる(使うとは言ってない)



1856 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 00:53:05 ID:ptadbHxA0



     -―く   \_    ∧
  / ____  ⌒'y___>-く '.
 _フ´   . /   ´     ⌒\\
´/ /// __/   /      `:、
//|::/|// ̄)' /   /      i|   ,
/^|: |/  / /  /__| /ヘ /ハ l| ′   (――――さて、どうするかな。
  |i |   ′/   /⌒l/ ` | '/.:|i|| |     本当に脱落しているなら令呪を捨てろ、というのは確かに、
 八   /| .  ,: rf㍉  |/ 斗レ' 八_      隙の無い言い分だ。
   ヘ,  | | /|  |_ノ   {,ノj| /⌒
.     \|ヽ∨u\      ,  爪(        ……アサシンは器物の英霊。
      И「\         八          意図的に僕に反逆する事は無い以上、
     _|L___` .  ` ´/             リスクは少ない。けど――――)
   -┴- __ \ | ̄
 / -‐- .   \∧:| ̄|__
       \   \\ノ  |\






                            . -‐…………‐- .,,_
                              / .:::::::::::::::::::::::::::::::::. <⌒`丶、
                           /.::::///..::::::::::::──-ミ::..\
                          / :: /.::::: ̄二ニ=‐-ミ:::::::..\::..\
                       〈 :: /∧::::::: \\:::::::::::::`丶、:.\ : :.
                           '. ::::: l::∧::::..\\\ : `丶、 \ ::::::::::.
                          '.::::::|゙トミ'.::::::::|\\l:::::::::::..\::..\ : ::::.
                            {\l¨芯}'.::::::|∠\|\ :: |::::l^':, ::..\:::::.
                         '.」``¨7 \| fT芯㍉\|::::l))} ::::::::.\ .    「そうじゃの、力がある、闘う意志がある。
                            l  /      `'ー'゙   \|/:::: l\:. \    そう思われちょったら危ないのも確かじゃ。
                              , `丶、        / ̄} ::::::: l  \
                             ′r‐-  .       /  .ノ∨\|:.         なぁ、坊主――――」
                           ゝ二>>   /   /:∧.:.|.:.
                            ヽ., ̄ ̄_  -ニ ,.≠'" .:. /.: |.:.:,\
                           _  -ニ二ニニ- '".:.:.:.:.:.:.:/..:.:. /.:.:‘, :|
                       <ニニニニ- '" :.:.:.:.:.:.:.: . '"..:.:.:.:.:/ .:.:.: l :|
                            `ア/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. '"} :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l :|:.
                            /ニニ=- .:.:.:.:. / .:.:.「 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,゙ :| l:.
                        |ニ二二二〉/ .:.:.:.: ノ .:.:.:.:.:. \ .:.:.: /.: ,゙.:| l
                        /ニニニ.//.:.:.:.:.-‐┴‐-ミ.:.:.:.:.:‘,.: /.: /.::,゙∧
                       /ニニ二./, // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \.:.:.:|:.:.:.:.:.: / :.:.:.:.
                     _∠ニ=ミニニ////.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ \|.:.:.:.: / .: |:.:.:.:.
                    .≠ニ二刀ミニ/// ′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___\‘,: / .:.:.:ll :.:. l
|\              ∠//ニ=-'"/ > {{ | :.:.:.:. ,,< ̄ ̄\ \:. \}.:.:.:.:.:.:.:lil.:.:. |
/|\               /. -=ニニ./..: 〈\| .: / \:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |\:.:.:.: liil:.:. |
 ̄/|\             ∠/ニ二/..:./..:.V∧ :|\:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: |\:.li:i:l :. |
/ ̄/|\        .//‐ァニ/..:./⌒\:.V∧|\\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:∧.:. l\l.:. |
\/ ̄/|\    .// ./二/.:.:. / .:.:.:.:.:.:.: '.|//,\:`:..\ :.:.:.:.:.:.:.:.: / .:. /.:.:|.:. |  |:.:,゙

1859 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 00:55:11 ID:ptadbHxA0



                              、_
                             \=-__
                       __ -―‐- \//> 、
                      , <//////////////////> 、
                      , <//////////////////////////>、
                 /////////////////////////////////ヽ
             ////////////////////////////////////ハ
            ///////////////////////////////////////!
           /イ//////////////// ̄///////////////////,!
.          '" ////////////l//-―//、. ///////////////∧
          ///////,/l//// l/ { {丙j ヽ //////=///}'/////∧
           ///////,l .'∨/     ` ー/-‐''"/ ,. -‐-、゙}///////∧
           /'////,! l ,l/          ,.::::.   {丙,i ヽ'/////////
              l'///∧ 、!          ::::/    `` //////////   「そん刀ばくれ。
             l/l///ヽ      ,. ―- .._        /////>'"/"    高う売れそうじゃし、戦わんのじゃったら無用じゃろ。
             /l//':.   ./ ,. ―- ._  、     ´/ '/ /
               /=/ / :.    !./       ヽ ヽ   //           代わりに保護はしたるけぇ」
        _/二./  ,  l::.   ', ヽ:::::::::::...   } /   イ\
____ -=二/ニニ./     l :::..   `  _ー- ' ./   イニニ\
ニニニニ二/二,'ニニ.{  i  ! l ::::::.、      ー  / マニニニヽ
ニニニニニ/二/二二! .l  l .l ::::: \        , ' '   マ二二二ム
ニ二二二/ニニil{ニニニ', .l  l  .! ::::.    ―‐ .:::  ハ.   マニニニ二ム
ニニ二二{ニ二li|ニニニム   !   l  :::       .::::  ' .l i   マニニニニム
ニニニニ!ニニ!i|ニニニム !   :、 ::.     .:::::' ./ .l !   !ニニ二二ム
ニニニニニニ!l|二二>' .l 、  ヽ. ::    .::/ /   ! .l!  i !ニニニ二二〉
ニ/ニニニ!ニニ!>'" {  {            /   l l!  ! }ニ二二>'"
ニ/ニニニlニニ!、  !   ',  \            / ,!  / .lニ>'"ニニ\






                          ____
           、___。o≦} -―― <`¨¨ ヽ: : : : : `ヽ
              ,イ:.:/: : : : : : : : : : ‘。: : : :‘。: : :.‘。: :’。
.           /: : :/: : : : : : : : : : : : : :‘。: : : ‘。: : : ‘。: :‘,
     、___ /: : : :/: ://: /: : /: : :!:‘。: : ‘。: : : ‘。: : : {≧=‐--
     `¨¨¨¨7: : :./: ://: /: : /: : :/!Y!|: : : :‘。: : : ‘。: :{
           }: : /: ://: /: :.:/:{: :/ __|:.|: : : : : \: : :{\{     「……………ゑ?」
       イ: :.:.|: :.|:‘。{:|:.:./!/Ⅵ´ |∧: :/: : : :{丶{  ヽ
.          |:.:/:.|: :.|: :|Ⅵ:/|/  笊芹アV /: : :/: :.,\
.          ∨:/|:.∧:弋心     ゞ゙'´ Ⅴ: : ,': : /
         丶Ⅴ:∧{`¨  ,        ,': : /: : /
.            〉: :|:ハ         ムイ: /
.          /´Ⅵ 込、  _ _   ,.' /
  __               ≧o。     イ {_
 /ニ ≫――‐ァ             〕¨¨´  ,イ{
 ’,'´ -―f´_        ___.ィ(|   /  ‘,
  l '´  / /ヽ, -―‐}二二 |: 〉 f´ 、    ,7ト、 _
  ∧     /厂\ _ }二二 |: /L }/ヽ  /ニニ 7ヽ
   ヽ    〈ニニ/{ }二二ニ|//// レ'゙ ‘,/二ニ /  \
    ∧    ‘。/ /≫x二二| 7/{i /Ⅴニニ ,′   ’,
    / ゞ====彳/’≪i:i:i:i≫x ゝ-―‐くニニニニ {     /
      |   ,′  / ’≪i:i:i:i:≫xニニニニニニ{      ,′
      ,   |    }ニニ=’≪i:i:i:‘。ニニニニニ{     ,′

                  ↑ピッ

1864 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:56:10 ID:B.X1qQnA0
ヒャッハー!! HAGITORIだー!!

1867 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:56:13 ID:xj2YXgNc0
隙を生じぬ二段構え!
息合いすぎやはり縁召喚……

1871 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:56:35 ID:8vuZbX5k0
こ、これは親の唯一の形見なんです(震え声)

1886 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 00:58:35 ID:67E78eg.0
>>1871
じゃが力もないのにそんなもん持っていたら危険じゃぞ
盗賊の格好の標的になる。そういう事なら
この戦争が終わったら返そう



1891 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:01:27 ID:ptadbHxA0



.           }\           ___
             }  \          / /
.       / ̄ ̄ヽ   ) ¨¨¨¨¨¨¨¨ (  彡⌒ヽ
    /                       \
    7 /           }   {  {         \
    //   .ノ       ハ     { ./ /     ミ 、}
    7    ;.  {  / }   { ; /       }
.    / / イ  {:  {. ∧ }   { /   }   } }
.     { / |v   ∧′∨ 〈  ∨ } i /\ ',.}V
        { V , /      〉,    } /  .\;}
.        ハ ∨./          };/ u. ハ
       乂 .∨       {          /乂   「こ、これは亡き両親の形見でして、
           \         }        /       差し上げるわけにはいやその!」
            \   从ハリ从,  /
              Y -‐……‐- Y
              /          \
.         _/___________\
       x≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧x
.     _ -{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト
.  xi〔   {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    〕iト
  {    {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}     /}
  r'、\  {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    / }
 r'、 \  {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    /,八
 { \、   {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    //  }






                  __
             ___ \ ` 、 ト、
            _>     ``   ヽ ,
        -‐ ァ                 ‘,
         /                 }_
        /              ,,    }
      /__   /⌒Y    /}/〃   /
         //  , {⌒jイ   / 弋tテ7 //}/   「おう、そりゃあアカンの。
           //_  乂 ー }_/    ̄ }/ \      そんなもんまで持っていくようになっちょったら、
          ̄ }   ハ   U      ___ 、      俺は田畑ば刈り取る落人どもと何も変わらん。
        /≫j/V       r __ 7 ̄
      __ /    ≫       ー‐- 7         そんじゃあ――――」
    / _ ミ 、    ≫ r-  ___/
   / /   \  \    / 〉/⌒\
.  / / /⌒\ }   \  { /〈   } }
 / / /    } }    ` { V∧  /.∧
./ / / /⌒V} } |    } } ハ ヽ\「}
{  {  { {   V .! !     //V ∧  } }ハ

1893 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:01:49 ID:yOQGO1t.0
保護を求めてやってきてる以上、武装解除は当然なんだよなあw

1894 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:01:57 ID:xj2YXgNc0
凄く良心的な駆け込み寺だなぁw
脱落していれば



1900 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:03:39 ID:ptadbHxA0


              xイニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
         ー=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
             /ニニニニニニニニニニ,イニニニニニニ/{ニニニニニ}
        ー=イニニニニニニニニニニ/ レメv}ニニニ,小ニニニニニ|
          //ニニニr㍉ニニ/ 乂 Q ノ/==/{ Q.)从===|
       / /仁ニ={lハN=/     /=イ  V//イリ小ノ
           /ニニ込弋レ′       ∠7  l
            /ニニニニ=\ノ          __     '
        /イ 小从ニニ|ハ     /   `ヽ /    「そんじゃ、全部終わったら返しちゃるから、一旦預けとけ。
           ムハ{小ニ|        ⌒  /      売りもせん。そがぁな事ばするほど外道にはなっちょらん。
                  ィ代|   \         /       保護の対価は礼装で十分じゃ。
             |   > 、.  \     ,代
            r≦j     > 、 ミ三彡|   > 、     じゃっどん、お前の両親もお前が無駄に危険な目に遭うことは
        r辷彡    >.、     > 、  |      >.、   希望しちょらんじゃろ。一旦預けとけ。な?」
     ≦  ̄ ̄        ヽ.      >、乂       /⌒z、__,へ
   /               \    /  `ヽ  /三三三ニハ `ヽ、
  小、                 \  /      V .{三三三ニニ/   .∧
  {    >ー---    ,ィ示、       弌   r─ リ人三三Y ´      小.
  レ'  ̄ 仁ニ=一─ ≦ニニニニ}V  .}     `ヽ    /   Y三;}  l|   |   ゝ、
  辷 /        /ニニニリ }  ノ   `Y .l|:   小、   {  小  リ_  }__彡⌒ヽ.
  .∨     イ⌒   `7/ ̄ ><_    ノ  l|\/===\ V  ∠    ミ <寸ニヽ
   ∨ /    z=彡/ /´   /  ><   l|=込=====\≧ニニニニニニXミヽ ∨ヾヽ
    .∨    /   しイ   /  /   y ヽ ||ニニニ>≦ニニニニニニ> '   Vヘ ∨小\
    Y    代    |⌒) }⌒)/__) ノ===示=≦ニニニニニニニ> '       |ミl   lニニム从
     ゝ弌        ゝイ ト=込-<ニニニニニニニニニニ> '           jミ| ./  /V小、
       \   イ     >==r=======> '               ノミノ=ム∠=≦ニニニヽ
         `Y´            レ㍉込//            z<三ニ=ー \\ >ーく小
          ゝ-弋    /    辷_/ /           z<三三        `ヽ`ヽ  }り
             \=彡    /..:::/ /         z<三三三          l |  |/
                   \イ  // ::/ /        イ三三三三           | |  l
                {代. // .:/ /      イ三三三三三(           ノ .ノ .ノ
                   ゝ彡辷.ノノ__ ャ≦三三三三三三三>ー---------イ¨¨´






.           }\           ___
             }  \          / /
.       / ̄ ̄ヽ   ) ¨¨¨¨¨¨¨¨ (  彡⌒ヽ
    /                       \
    7 /           }   {  {         \
    //   .ノ       ハ     { ./ /     ミ 、}
    7    ;.  {  / }   { ; /       }
.    / / イ  {:  {. ∧ }   { /   }   } }   「/(^o^)\」
.     { / |v   ∧′∨ 〈  ∨ } i /\ ',.}V
        { V , /      〉,    } /  .\;}
.        ハ ∨./          };/ u. ハ
       乂 .∨       {          /乂
           \         }        /
            \   从ハリ从,  /
              Y -‐……‐- Y
              /          \
.         _/___________\
       x≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧x

1906 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:04:34 ID:Zga6owjc0
完全に逃げ道ふさがれたwwww

1907 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:04:39 ID:rNtf.IXM0
善意でやってるだけなのが笑い止まんねえwwww



1917 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:06:43 ID:ptadbHxA0




       , '  ,イ      /  // !  / ,'!   }ヤ   ム    } '      ヤ   ゚  ゚ 。   ゚
.     , ' , イ'     , '   / ,/ ∥ / ' |    ' ヤ   }   l} !       l}  ム}    。  !
.    // /    ,/   /  / ,イ  / ,' !   ' ,ヤ  }',  l} !      l|  l}ト   !。 ,
   /イ   ,'      / , '   ,/ /メ / /  }  ' ィ'´ヤ  l} '  λリ       |  l}  }' , } }ノ
        {l|    ,' /   /イ//〃`ヽ  }  '   ヤ ソ ヤソ }!  }    l}  ,八 } }lノ
        {     ' ,/i!    / =メイ‐- 、     /    マ斗-==ミ}   ,'    ,'`}l/ ::ム} }    「――――よしダメだ!
         ,  ,' / l{!   ':::, ,ィ≠=ミx、  ,' /    ,ィ升、ノ::::j } l} ,/     /_ノ'}:::::::! ソ      アサシン、やろう! ここ取り入る難易度高いよ」
          ‘, il '  {  /:::: ',《  {ノi::j }ヾ/イ    ''" 乂ゝ-ソ/ /!   , 'l}イ l}マ:::i!
        ‘, l{  ,  ,'ヤ:::}!:',ヾ 乂_ソ           `¨´/ イソ /,イ/ ,:} ヤ:;
  , ヘ, -、   ヽ{   ‘,{ ',:/',{‘,                 /才 メイ   厶イ!i }ソ
../ /  ゙y'¨ヽ、_   ',{! ソ ヽ‘,       '        イ'"´      /圦:} リ
  /   /  /    \>─<   ‘,               u   , '  ソ      ――――バッ
. /   /  /    ,ィ_ノ/⌒ヽノ}!   ≫           /_〉      /二≧
〈   / , '    /:i:i//ト/⌒}_ノ     >  `  ─ ''´      ≪}二ニニニニ>
、ヽ  ', /    /:i:i:i://  `>、    <ニニ二{=>        < }二'二ニニニニニニニ>
. `ヘ _メ..  /:i:i:i:i:i//     ,.<ゝ-'、__,、ニニニ∨∧ >-<    ,イ=/二二二二ニニニニニニニ>
    /-、 ,/>'才ソヽ   /:::::::::>:.... ゝ-'、__,、∨∧     , 'ニ/二二二二二ニニニニニニニニ∧
.   /   !, 'イイ才´  \/::::::::::::::::::::::::::>:....  ゝ-'、__,、   イ二イ二二二二二二ニニニニニニニニ∧





   li:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!< ̄`ヽ
   |i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:ヽ
   |i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!ト、i.、    「――――ぬおぅ!?」
   〉i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:|\:| ̄/ ̄≧xi:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!:\`ヽ
.  /i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!/ \i:!i:!i:!i:!| i j ,// /1|l|l!\|\i:!i:!i:!i:!:i
 /i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!/ 、` \i:!i:!i:く 〔ノ'' /  川i!   ∨^Yi:!ハ|
 |i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i|`≧ミゞz、\i:!i:!ヽ≦zzzz彡"      !`; |ム!¬、
 !i:!ハi:!i:!i:!i:!i:!!ト:!zr――ァ7">>、:!`ヽニ=-    u ⅰノ∧: ヽ: \ー- ._
  !| |i:!i:!i:!i:!i:!| ヾミ≡彡"/-=ΞΞニニ=‐二._   レ∧: ヽ: :`、: :ヽ: : : : : `ヽ⌒\_
  ! !i!i!i!i!i∧ゝ -==ニΞ三三ヽΞ  -=υ三 ̄  |'/∧: : i: : ヽ: : :i: : : : : : : :\ヽ:
    \i:!i:| !∧  |  -=ニ三三〈ゝ -´     ∪ |'//|: : |:、: :}i: : :!: : : : : : : : : :ヾ:
      >ヘ ( ヘ. U  ∪    =ニΞ   ,. -_ 、 八∧|: : |: :`T!⌒Yr-――--:、:_:
      」: : \ヽヘ        ニΞ三/≦__y_)'/〃: :リ: : |: : : }!: : :}!: : : : : : : : : : :
   /: ト: : {!: :ゝ∧  , _,二ニ=ァ≡< ̄ヽ  /}!: : :/.: : :|: : :!: : :!: : : : : : : : : : :
 厂i: : : :ト、: :}!: : :{// 、 { 〔ゝ/ /-=三=-    //}!: :/.: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : :
/i: : !: : : :ゝ、:{!: : :∨/|ヘ  ̄ ´   ̄三 ̄  ///,: :{: : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : : :
: |: : : :/: : : : :}!: : : \\/>      Ξ . イ////: : : ∨: : :,′: : : : : : : : : : : : : : : : :
: :ヽ厂ヽ: : : : : :\: : : :.\\ /////777///////: : : : : ∨:./: : : : : : : : : : : : : : : : : : :

1922 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:08:16 ID:85pUmXeo0
悲しい、悲しい話をしよう
100%の善意が完璧に踏みにじられた

1927 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:09:07 ID:eNlhthAc0
>>1922
よし、解体しよう(結論)

1931 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:09:45 ID:rNtf.IXM0
悲しい、悲しい話だ…。もういろんな意味で。



1932 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:09:53 ID:ptadbHxA0


                      /  /  ´         / / . | .ハ
           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i   「――――悲しい、悲しい話をしよう。
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ    一応警戒として楽しい武装解除を要求してはいたが、
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’     まさかと思ったら敵だった。
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、      アサシン――――キャスターの同盟者だったか。
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ  同じ場所に拠点を構えてたよな」
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ



           , ィ彡 ,,ィ ィ ミ 、
     _,, ― 、   ´ ィ ´/   マ`
     _>--  `"´    `ヽ    ヽ
   //´         、 し  ‘    ‘,
  ∠/  /   ,,  ∧ .ム         マ‘
   / u  / ム'.} / ハ.}.‘,   ‘,  ‘,   「あんな奴らもう同盟者じゃねぇ!!」
.〃/  ./ /}`.j/   }L ‘,     ‘, i }
〃// .レ ィ' ム=,    {{ }} } li  j,  .l i .l
  }/ }' .l. {{__}}     ̄ }l } }ハ ト、 }'
  } l .} }ュ    ,= ''"‘ ュ } ∨トイノ マノ
   .Vヽ}彡  f--'`´ ̄ ̄ ヽ  ,rノ/ヽ
      ‘, マ      ‘,/´ / ̄ ヽ
     ヽヽ \ }       У /     \
          ` ヽ、__/ /≦ ̄ ̄>  \

1933 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:10:14 ID:2iFwPahQ0
魂の叫びであるw

1939 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:10:47 ID:aLL/3Y/E0
「もう」と言ってあげるだけ優しさを感じたw

1944 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:11:27 ID:iGE48TGE0
>>1922
そして耳寄りな、耳寄りな話をしよう
英霊になった武器という事は間違いなく値打ち物だ

1952 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:12:50 ID:M8fURqXM0
>>1944 そもそも村正な時点で値打ち物だけどね!



1953 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:13:00 ID:ptadbHxA0




    _,. .',.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,|         ,-‐- 、
ヽ、、  //::::,.-‐-._::::::::::_,. -‐,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v/        ,- 、ヽ、
   i __  リ.::::i ..:: /  _,. ==─‐ リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ,、_ _ _,-‐'、ヽ、
  ヽ、 ヽ、-|   /     ヽ、_\/:::::::::/リ:::::::::::::::::::::::::..、-‐ ' 、ヽ、
  i i   ヽ、 /  U  u   /:::::::/  //i::::::::::::::::::::::::i    ヽ、
  |  ヽ    .. i         ./_,. ' <-‐‐ '/::::::::::::::::::::, 、|             ..........
  |  、    ヽ、     /゛\   '  ゛‐-///:::::::::::::リ リ         .......::::::: ―=
     、    ヽ、u /     、     / /:::::/i::::i  !     ...........::::::
      ,    /   /       /   //_,. ' |::/    ..:::::::::::
      i  / 、 /       /    /        :::::::::::          _,. -‐‐
      .|/i i  ,、 \     /  /、ヽ、i   ::::::::::            /
      | |  |  ヽ、  ヽ、 / . /   i  |i :::::::::::        _ ,. - ‐ '
      .i  i  i ヽ、 ヽ、   ./    |   | ::::::--―――― '/
_,. -‐ '   | 、   ヽ、  ゛‐-.'  |_,. -‐' |  /::::    _,. -‐ '
   |     | 、   //     |-―――‐‐i:::::   /
   .|      、  /     /       |:: /    「ぬおおお!? 敵、敵じゃと!? 
   |       、/     '、        | /       うぬれ、人がせっかく善意で保護を提案したのに………!」
   .|      /        ヽ、       ヽ   
    |    /         / 、   γ⌒ヽヽ







                     ,,,ィ
                 /  ....:::ニ'=―-
                |i/::::::::::::::::::::::::`ヽ
                !:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::>
               r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:マ
              ノ:::::::::::::::::::::::::::ィ(c7::爪ヾ=≠≦ヽ    「――――じゃっどん、これで良心の呵責も配慮の必要も要らん!
        _  イ´/::l 〉:::::::::::::::::::::::: ̄r/ リ )从  圦     その小刀、業物だろう!? なぁ、業物だろう!?
       从7ミヽ:::::::i::::! !:::::::::::::::::::::::::::::j/:::::!! !| j  i!ノハ     武器置いてけ! なぁ、武器置いてけよう!」
      ィミ) ヽ:::::::::}::弋ヽ:::::ヽ:::z- -メj::::// .i!    !| イト、
     r三`ヽ::::::::::::::::::|:::::::::)〉::::::::::::::::::::::::::!' ノイ i   |l  ク!
   /: 三: : ::::::::>==7¨`!:::乂::::::::::::::::::::::::::((  /   ,| // ∧
 , '::( ̄ ̄ ̄7{入 イ ヾノ人:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /    /!  ノ ∧
.,'::::::/―――{ :| !´ .|  ヽ:::::::`ヽ、::::::::::::::::::::弋以>  /:::\  イノ〉
i::::::i      ∨´\ \  }ァ⌒ __〉::::::::::::::::::::::ー――ァミミニ) !  /∧
代:::>     ヾ>‐ つ‐し':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヾ `ミ! / ∧
ヾ三≧=ニ三>‐' ̄´ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽニニ 爻   ト、
             }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    \ ニ刹ニ //!
              )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}      )少  / / 7

1956 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:13:38 ID:2iFwPahQ0
切り替えはえーよw

1960 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:14:34 ID:fEPDbUSw0
切り替え遅いと死ぬからねww
戦国故致し方なし……



1968 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:15:24 ID:ptadbHxA0


                xィ:、
               xイ⌒}二ム
             {二二二ニニYニニ≧ュ、
            {二二二二二二二≧x_                               ____
         x≦≧ー^二二二xィ二二二二≧x,_                  _   -‐=ニ二三三二ニ=-‐ ´
    γニニ≠===ニ二二二{ }二二二二二、⌒^       _   -‐=ニ二三三二ニ=-‐
     {二二二二二二二二彳}二oニr──ミ、≧x三三二ニニ=-‐
     乂三二二二二二ニニ} {ニニγ´ ̄>、. ヽニ≧x、
    r‐‐=ニ二二二二二二ニ} {r≦x ̄`ヽ. ∨二二二≧ュ、
   〈三三ニ=‐  ⌒゙}二二ニ} {⌒ヽ ーノ三三二二二二二\
.    `¨´         |二二ニ}  }、ヽx≦二二二二二二二二二\、
                |二二ニ}  } ∨二二二二二二二二イ⌒゛<ム
              マ二二リ ノ }二二二二二二二ニ{´
                 マ二二ニイ二二二二二二二ニ人_
         __r─- ー‐'fニ二二二二二二二二ニ} }    「なぁ――――業物置いてけよう! 嫌なら命ごと置いてけ!」
        Y二ム  ヽ  } ̄ ヽ二二二二二二二二ノ 人
      x≦二二ニー─'三三三三二二二二二二二ニ彳 }、
  x≦二二二二二二二二二二二二二二二二二二二彡^イ\
.f二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=彳   人
{二二二二二二二二二二二二二二二二二二二==イ\  /   ヽ
{二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二\  /\
乂二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニX     ヽ
  `ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.\__/^ヽ
    ー=ニ二二二二二二二二二二二二ヲ==≦二二二二二二二二ニヽイ{、
        フ二>'"   ^<二二二二リ    `ヽ二二二二二二二二二=ム
        /二/       ^{二二二}′     /二二二二二二二二二二_ム
     ∠二ニム__        }二二ヲ    ./ニヲ^ 、二二二二二二二二二ム
      '´⌒ヽニニニ}     f二二ヲ′.  ∠ニ/  八二二二二二二二二二ニ_
        /ニニ7      `¨¨¨´    /^´      ヽ二二二二二二二二二}
       ⌒}二7                     /二二二二二二二二二}!
         }/                         /二二二二二二二二二二リ
                         x≦三≧ニ二二二二二二二二二>'"
                           γ二二二二二二二二二二二ニ>'"
                       {二二二二二二二ニ=-‐
                         八二二二二γ´ ̄
                        }二二二rイ
                         }二二二}
                           }二二二}!
                            }二二二リ
                          ー─‐








           , ィ彡 ,,ィ ィ ミ 、
     _,, ― 、   ´ ィ ´/   マ`
     _>--  `"´    `ヽ    ヽ
   //´         、 し  ‘    ‘,
  ∠/  /   ,,  ∧ .ム         マ‘
   / u  / ム'.} / ハ.}.‘,   ‘,  ‘,   「畜生誰だよファーマーなんて牧歌的なクラスでこの人呼んだ奴ァァァァァ!!」
.〃/  ./ /}`.j/   }L ‘,     ‘, i }
〃// .レ ィ' ム=,    {{ }} } li  j,  .l i .l
  }/ }' .l. {{__}}     ̄ }l } }ハ ト、 }'
  } l .} }ュ    ,= ''"‘ ュ } ∨トイノ マノ
   .Vヽ}彡  f--'`´ ̄ ̄ ヽ  ,rノ/ヽ
      ‘, マ      ‘,/´ / ̄ ヽ
     ヽヽ \ }       У /     \
          ` ヽ、__/ /≦ ̄ ̄>  \


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ――――戦闘を開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

1971 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:16:13 ID:M8fURqXM0
グラハム&ねらう緒「私たちです」

1972 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:16:14 ID:l1Qokabk0
牧歌的とか、お前NOUMIN舐めてんの?

1973 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:16:16 ID:uMqUcxN20
昔(戦国時代)のちょっと尖った農民なだけやで(棒



1974 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:16:20 ID:ptadbHxA0
あ、メインは田吾作どんでいい?

1995 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:19:17 ID:ptadbHxA0
ファーマー陣営(ダブル勇猛込)
【筋】:73
【耐】:70
【敏】:65
【魔】:5
【運】:18
【宝】:30


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ファーマー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:田吾作              【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:40      【敏】:50      【魔】:0       【運】:10      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】160/160  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 歴戦の落人狩りの農民。何を言っているのか分からないがそういう生物。
 薩摩あたりで平時は稲刈って、戦があれば武者の首狩って暮らしていた。

  【スキル】

  ○武士殺し:C
   自身より格上の相手を殺す技術と、その相手に殺されない技術。
   戦闘時、敵陣の最大レベルが自身のレベル(※宝具効果を足す前)より高い場合、
   自陣の勝率に+10%する。最終勝率が50%以下の場合、更に10%がプラスされる。
   ただし敵陣の最大レベルが自分より低い場合、手柄首ではないのでやる気が減退して20%のペナルティを受ける。

  ○直感:C
   戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
   このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
   また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。

  ○剥ぎ取り:A
   敵陣の武装を奪い、自らの装備として十全に扱うスキル。
   戦闘勝利時、敵陣のメイン参戦キャラクターのステータスのうちランダムで1つを永続的に-10し、
   その分だけ自分のそのステータスを+10する。また、効果が発動する毎に自分のレベルを+5する。
   この効果は自分の現在のレベルより10レベル以上格上の相手を対象として発動した場合、
   奪うステータスを10から15にする。
   もはや神業というか概念的な何かの域に入っており、何故か運や宝も収奪可能。

  ○勇猛:C
   ランク以下の威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
   また、自身の【筋】ステータスと【耐】ステータスを+10。

  ○農耕:B
   このキャラクターは美味しいお米やお芋を作る技術にたけている。
   まぁ収穫までには月単位の時間が必要なんで、このスキルで何かできるとでも思ったか。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○落ち武者だ。落ち武者だろうお前! 首置いてけ!
   ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:30
   落ち武者絶対殺すマン。相手が追い詰められていれば追い詰められているほど、活き活きとトドメを刺しにかかる。
   戦闘時、【敵陣が消耗している令呪の合計数】×10だけ自身のレベルと全ステータスを向上させる。
   ただし、この効果は戦闘開始時の消耗を対象としており、戦闘時に敵が使用した令呪の分は計算されない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1998 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:21:01 ID:ptadbHxA0
ちょっとアップデートされたグラハム


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:グラハム・スペクター     【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:30       【敏】:30      【魔】:10      【運】:15      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○一般人
   魔術師でもなければ異能者でもない一般人。
   心持ちパンピーより魔力を持っている体質だったのでサーヴァントの召喚は出来たが、
   だからどうしたというレベル。
   サーヴァントが単独で戦闘する場合、応援してその勝率を上げることが出来るとでも思ったか。

  ○BACCANO!
   物語を複雑にして馬鹿騒ぎと化す、能力というか奇運。運命。
   シナリオ3度だけ、行動ターン時に宣言しておくことで、他の陣営同士の接触が次のターンのランダムイベント
   までの間に発生した場合、介入する事になる。
   また、このスキルを宣言してから次の自身の行動パートまでの間で戦闘が発生した場合、
   戦闘毎に1度だけランダムステータスの振り直し権利が発生する。
   相手を見てから選ぶことも出来ないし、そもそも勝ちとか負けとか考えない選ばれし馬鹿スキル。
   このスキルは味方の他のスキルと同時に使用可能である。

  ○心眼(偽):B
   敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で15点まで無効化する。
   また、このキャラクターは「+15%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
   虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
   感性のチャンネルが常人と一本違うが、その分だけ異常に戦闘方面の直感に長けている。

  ○勇猛:C-
   ランク以下の威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
   また、自身の【筋】ステータスと【耐】ステータスを+10。
   勇猛というか、BACCANO独特の、その、なんだ。バカ?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2012 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:23:45 ID:ptadbHxA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:潮田渚              【レベル】:20      【アライメント】:秩序・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
 【筋】:10       【耐】:10      【敏】:20      【魔】:20       【運】:20     【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯一般人 (種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは戦闘に参加することができない。
   何処にでもいる無力な一般人。
   見た目相応、歳相応の身体能力しかなく、戦う事などとても出来ない。

  ○暗殺者の勘:B(種別:一般 タイミング:常時)
   このキャラクターは行動ターン時、他の全キャラクターの行動終了後に自分の行動を処理できる。
   単純な戦闘能力に劣るがゆえの立ち回り技術。
   また、このキャラクターは情報収集の判定に常に+15%の補正を受ける。

 ――――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 3つあるがどうしろと。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2019 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:25:07 ID:4Q5fY3gY0
>3つあるがどうしろと。
それ置いてけ!置いてけよ!って田吾作さんが言ってた。

2028 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:25:47 ID:tF6ur7as0
もう身ぐるみ全部おいてけ、な!?



2029 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:26:13 ID:ptadbHxA0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:村正               【レベル】:60       【アライメント】:無/無
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30      【敏】:50        【魔】:10      【運】:10       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:武    【貯蔵魔力】60/180  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○気配遮断:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   このサーヴァントは常時最終勝率が「+20%」される。
   また、情報収集の成功率を「+20%」できる。
   サーヴァントとしての気配を絶つ。そもそもアサシンは器物英霊である為、気配を出すこと自体が無い。
   この効果はアサシンの本体がこの武器であると認識されない限り破られることはない。

  ○無辜の怪物:A (種別:一般 タイミング:常時)
    本人の意思や姿とは関係なく、風評によって真相をねじ曲げられたもの。
    レベル及びクラス別スキルを除き、真名はもちろん、固有スキル、宝具、パラメーター全て非開示となる。
    その在り方を歪められ、怪の存在と成り果てたアサシンは、真実の刃を曇らせている。
    ただしその効果は暗殺者である渚にとっては絶大であり、基本的にバラさない限りはアサシンの本体が
    この小刀だということは秘匿される。

  ○無我:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    自我・精神を持たない器物である事を表す、本来はただそれだけのスキル。
    しかし宝具の恩恵により、このスキルを所持するマスターはあらゆる精神干渉を無条件で無効化する。
    また、このサーヴァントはマスターに反逆することがない。

  ○見切り:A (種別:一般 タイミング:常時)
    敵の攻撃に対する学習能力。
    相手が同ランク以上の「◯宗和の心得」を持たない限り、
    一度目にした対人宝具の対象となった場合、必ず「50%」の回避判定を行うことができる。
    但し、対軍宝具等の技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○村正ヶ剣(ムラマサブレード!)
    ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:常時 消費魔力:60

    自身では一切の行動が出来ず、戦闘外では魔力消費が発生しない。
    マスターがアサシンを「所持」している限り、以下の効果が発揮される。

    このキャラクターが所有するスキルを全てマスターに譲渡し、自身の能力値をマスターの能力値に合算する。
    また全てのステータス比較で自陣の数値に「+10」する。
    この効果を受けている状態で戦闘を行った場合は、この宝具に設定された消費魔力も含めて
    通常のルール通りに魔力消費が発生する。

    また、マスターである潮田渚が持つ「◯殺しの手練:A+」の成功率を常に「+20%」する。

    歪められた武器“村正”が放つ、禍々しき力。人を呪い、身を蝕む魔性の刃。
    自身が“英雄”ではなく、担い手を“人斬り(英雄)”へと変じる特性。
    人々の「信仰」によってあり様を歪められたその刀は、徒人の手であっても英雄を切り裂く事ができる。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2041 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:29:39 ID:ptadbHxA0

ファーマー陣営(ダブル勇猛抜き)
【筋】:58
【耐】:55
【敏】:65
【魔】:5
【運】:18
【宝】:30

アサシン陣営(宝具込み)
【筋】:50
【耐】:50
【敏】:80
【魔】:40
【運】:40
【宝】:60




        , '  才    , <      ハ,'  l}     ム     'ム              `ヽ
.       厶イ/   '´      , イ ソ   l}     !  ム    ', マ,    ム        ゚。
.          /   , '       ,才  , イl}    '}!     l}   ム      ヤ      ム   >、    ゚
       , '  ,イ      /  // !  / ,'!   }ヤ   ム    } '      ヤ   ゚  ゚ 。   ゚
.     , ' , イ'     , '   / ,/ ∥ / ' |    ' ヤ   }   l} !       l}  ム}    。  !
.    // /    ,/   /  / ,イ  / ,' !   ' ,ヤ  }',  l} !      l|  l}ト   !。 ,
   /イ   ,'      / , '   ,/ /メ / /  }  ' ィ'´ヤ  l} '  λリ       |  l}  }' , } }ノ
        {l|    ,' /   /イ//〃`ヽ  }  '   ヤ ソ ヤソ }!  }    l}  ,八 } }lノ
        {     ' ,/i!    / =メイ‐- 、     /    マ斗-==ミ}   ,'    ,'`}l/ ::ム} }
         ,  ,' / l{!   ':::, ,ィ≠=ミx、  ,' /    ,ィ升、ノ::::j } l} ,/     /_ノ'}:::::::! ソ
          ‘, il '  {  /:::: ',《  {ノi::j }ヾ/イ    ''" 乂ゝ-ソ/ /!   , 'l}イ l}マ:::i!
        ‘, l{  ,  ,'ヤ:::}!:',ヾ 乂_ソ           `¨´/ イソ /,イ/ ,:} ヤ:;   (……ここで負けたら終わるけど、
  , ヘ, -、   ヽ{   ‘,{ ',:/',{‘,                 /才 メイ   厶イ!i }ソ    見た感じこちらがかなり有利か。
../ /  ゙y'¨ヽ、_   ',{! ソ ヽ‘,       '        イ'"´      /圦:} リ
  /   /  /    \>─<   ‘,               u   , '  ソ         令呪はどうするか――――)
. /   /  /    ,ィ_ノ/⌒ヽノ}!   ≫           /_〉      /二≧
〈   / , '    /:i:i//ト/⌒}_ノ     >  `  ─ ''´      ≪}二ニニニニ>
、ヽ  ', /    /:i:i:i://  `>、    <ニニ二{=>        < }二'二ニニニニニニニ>
. `ヘ _メ..  /:i:i:i:i:i//     ,.<ゝ-'、__,、ニニニ∨∧ >-<    ,イ=/二二二二ニニニニニニニ>
    /-、 ,/>'才ソヽ   /:::::::::>:.... ゝ-'、__,、∨∧     , 'ニ/二二二二二ニニニニニニニニ∧
.   /   !, 'イイ才´  \/::::::::::::::::::::::::::>:....  ゝ-'、__,、   イ二イ二二二二二二ニニニニニニニニ∧


◆uKtSUgfWUU

【安価 ↓10】
0~9

20%(0か1)で渚は戦闘前にステータス強化を使用。確殺を狙ってきます。

2051 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:30:15 ID:8vuZbX5k0
6



2065 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:31:17 ID:ptadbHxA0
◆uKtSUgfWUU = #9WC姦斂嫺
9+6 = 15


――――渚くん、まずは令呪は使用せず戦闘を開始します。
こちらのステータスブーストなどは行いますか?

【安価 ↓5~10】
どうする?

2070 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:31:43 ID:M8fURqXM0
あー、しゃあない
後が怖いし確実に
使用する

2071 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:31:49 ID:OcXHsD7Q0
使わない

2072 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:31:57 ID:AwsjGk1E0
使わない

2073 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:31:59 ID:m8.ogRPU0
使わない

2074 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:31:59 ID:B.X1qQnA0
宝具だけで

2075 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:32:02 ID:ybvHfmMc0
まだ慌てる時間じゃない



2080 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:32:31 ID:ptadbHxA0
おけー。
まぁ宝具は使いますよね?

2097 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:34:46 ID:ptadbHxA0


                          ____
           、___。o≦} -―― <`¨¨ ヽ: : : : : `ヽ
              ,イ:.:/: : : : : : : : : : ‘。: : : :‘。: : :.‘。: :’。
.           /: : :/: : : : : : : : : : : : : :‘。: : : ‘。: : : ‘。: :‘,
     、___ /: : : :/: ://: /: : /: : :!:‘。: : ‘。: : : ‘。: : : {≧=‐--
     `¨¨¨¨7: : :./: ://: /: : /: : :/!Y!|: : : :‘。: : : ‘。: :{
           }: : /: ://: /: :.:/:{: :/ __|:.|: : : : : \: : :{\{
       イ: :.:.|: :.|:‘。{:|:.:./!/Ⅵ´ |∧: :/: : : :{丶{  ヽ
.          |:.:/:.|: :.|: :|Ⅵ:/|/  笊芹アV /: : :/: :.,\
.          ∨:/|:.∧:弋心     ゞ゙'´ Ⅴ: : ,': : /
         丶Ⅴ:∧{`¨  ,        ,': : /: : / (――――まず勝てる。
.            〉: :|:ハ         ムイ: /    危なくなったら使えばいいか。
.          /´Ⅵ 込、  _ _   ,.' /
  __               ≧o。     イ {_      この後のこともあるし、兵站は重要だって少佐も言ってたし――――)
 /ニ ≫――‐ァ             〕¨¨´  ,イ{
 ’,'´ -―f´_        ___.ィ(|   /  ‘,
  l '´  / /ヽ, -―‐}二二 |: 〉 f´ 、    ,7ト、 _
  ∧     /厂\ _ }二二 |: /L }/ヽ  /ニニ 7ヽ
   ヽ    〈ニニ/{ }二二ニ|//// レ'゙ ‘,/二ニ /  \
    ∧    ‘。/ /≫x二二| 7/{i /Ⅴニニ ,′   ’,
    / ゞ====彳/’≪i:i:i:i≫x ゝ-―‐くニニニニ {     /
      |   ,′  / ’≪i:i:i:i:≫xニニニニニニ{      ,′
      ,   |    }ニニ=’≪i:i:i:‘。ニニニニニ{     ,′
      ,′       }二二二ニ≧=‐- ニニニニ∧/  ,
     ,′   |    }ニニニニ}○二二二ニニニ /  ,′
   _/},    ト、  }ニニニニ}ニニニニニニニ /  ,′






                           __ _
                   _r=, イ´////////////> ― '
                 _ /  / ,///////////////////ヽ
                / /  / //////////////////////\
              __ / i   | i//////////////////////// \
             ,イi i  |   ! |///r、//////////////////////ヽ
           / | i i  ヾ  | i///|ハi/////////////////> ― ‐ 、
          r'  ヾ  ヽ  \i ヽ//iソi ヽ`zッ////r'ッノ//__   ヽ
          /    \ ヾ  ゞ   ヽiゞヽ i//////////ー ―  、 ヽ ∧
        , イiヽ      r'二ヾ》、   ! i ∧///////r'´ ̄ ̄  ̄ ヽ__ヽ i ∧   「――――落ち武者じゃ」
      ///i | \ _>´`ー ‐〈  ヽ ヽヾ.∧////// /      i ヽ i :!  !
     /////ヾー ‐ ´ヽヽ>´_ノヾ  ヽ, ー ‐ 、ニ´/        ゝ , :! !/
   ////////;\三>´  /  r ― ‐ ´ ., イ´二ヽ´ヽ \       /> ´
_////////////ノ     /   ゝ __ /  / ヾ∧ ∧ ヽ     /
/////////// >´     /.      ̄`ヾ '  /ヽi  ! |   i   >´         r 、
////////;>´ ,イ`> 、 `ー―― ´  ̄ヽ i  i  i|  ! |   |> ´//        /ヽ \
///// r '    `ヽ////> 、_|////_,イ ̄j〉ゝ_ノ〉 |;|  ! |>´ ////i         /////\ ヽ
/// ,イ         \/////r ‐r´ r ― ‐' /  /_ ノノ>´<´ ̄ ̄/      ////////./´
/// i _ _       \// ゝ_`ー`ー/¨ i   i::::::::::::::::::::::::`<_ /     /ヾ///////
////////// ヽ    /ヽ_>、   ̄ヽ i_/ゝ_ ノ::::, ィ=== 、.      /.∨∧////

2107 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:35:57 ID:ptadbHxA0


: : : ノ      〉: : :: ノ ん': : :し      i: : : ヽ__ _: : : し ー : : : : ::iノ: : : : : :: : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :/
´ ̄ヾ     ,イ´  ̄    ヽ: :/; _r=, イ´////////////> ― ': : : :: j: : : : : : : : : : : : : : : : ´⌒ヽ: : : : ::ノ
       ;            _ /  / ,///////////////////ヽ: : : /: : ノ⌒(: : : : : : : : : : :i  〈: : : : : :ヽ
      ゞ;,        / /  / //////////////////////\´: : : ::ヽ__,イ: : : : : : : : : : :ゝ_ ノ: : : : : : :
     イ: :\      __ / i   | i//////////////////////// \: : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : :   「落ち武者じゃ!
ゝ ー ´: : : : : :ヽ   ,イi i  |   ! |///r、//////////////////////ヽ: : : : : : : : ::/: : : : : : :: : : : : : : : : :: : :    落ち武者じゃろうお前!
: : : : : : : : : : : : : 〉 / | i i  ヾ  | i///|ハi/////////////////> ― ‐ 、: : :r ー ': : :: /´: : : : : :: : : : :: : : :
、: : iヽ: : : : : :,イ r'  ヾ  ヽ  \i ヽ//iソi ヽ`zッ////r'ッノ//__   ヽ: : : : : :: :,ィ  ̄ヽ: : : : : :: : : : : : : ::    首置いてけ!
ヾ: : `´: : : : /   /    \ ヾ  ゞ   ヽiゞヽ i//////////ー ―  、 ヽ ∧ `ヽ: : :ヾ_  _ノ: : : : : : : : : : : : : :    なぁ、首追いてけよ、なぁ!」
 ヽ: : : : : : :i , イiヽ      r'二ヾ》、   ! i ∧///////r'´ ̄ ̄  ̄ ヽ__ヽ i ∧   〉: : :: :´: : : : : : : ,i: : : :ノヾ: : :
 ノ: : :: :: ::///i | \ _>´`ー ‐〈  ヽ ヽヾ.∧////// /      i ヽ i :!  !r‐': : : : : : : ゝヘ: : : :ヾ : : \i: : ::
く: :: ::: : /////ヾー ‐ ´ヽヽ>´_ノヾ  ヽ, ー ‐ 、ニ´/        ゝ , :! !/:ゝ: : : ,イ: : : : `¨ : : : : 〉i: : : : : ::
 ゝ‐.////////;\三>´: : /  r ― ‐ ´ ., イ´二ヽ´ヽ \       /> ´ヽ: : : : i: : `ゝ: : : : : : :,イ ノ: : : : : :
_////////////ノ 〉: : : /   ゝ __ /  / ヾ∧ ∧ ヽ     /     〉: : : j: : : :: :`ヽ: : : :: :v : : : : : :
/////////// >´   ゝ: : /.      ̄`ヾ '  /ヽi  ! |   i   >´   , イ: : : : : r 、: : :i`ヾ: :ノi: : : : : : :
////////;>´: :,イ`> 、;¨`ー―― ´  ̄ヽ i  i  i|  ! |   |> ´//   〃: : : : ::/ヽ \: :` ´:  ̄ヽ: : : : : :
///// r ' : : : : : `ヽ////> 、_|////_,イ ̄j〉ゝ_ノ〉 |;|  ! |>´ ////i    ゝ: : : /////\ ヽ: : : :Y´: : : : : :: :
/// ,イゞ __ : : : し, \/////r ‐r´ r ― ‐' /  /_ ノノ>´<´ ̄ ̄/   __ ノ :////////./´: : :/: : : : : : : : :
/// i _ _ ヾノ: : /  \// ゝ_`ー`ー/¨ i   i::::::::::::::::::::::::`<_ /  r': : :/ヾ///////r ー ´: : : : : : : : : : :
////////// ヽ 〉:/; /ヽ_>、   ̄ヽ i_/ゝ_ ノ::::, ィ=== 、.     ゞ/.∨∧////ヽ i: : : : : : : : : : : : > ´
//////////// > 、ヽ/////r‐ 、 ∧::::::::::::::::/, ー ―_ _/>、__ ////;∨∧/_: : ノ ヾ: : : : : : : : ::/
´ ̄ヽ////////////;>‐///ノ\ >、∧:::::::::// , < ヾ`ーーゞヘ//////;∨∧,イ|________ _
: : : : :; ̄  ̄ `<///_////〈 ヽ _  _ ,イヾハー ´_ _,イ〉、´//ヽ ヽ≦三三∨∧i:|〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 }: 〉
ゝ‐ ´`ー'  ; ; i///i/////∨ ヽ   ,イ/ゞ_ソヽ= ― > ´   ̄ ̄/////// !//, !| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨
`ヾ≦三〈   ,イ///////// ∨   ̄ i i 、‐i i∧` ̄ ´_   _>´/> 、 //////\ 〈: : : : : : : ) i: : : \
_ _ , <//////////// ノヽ    ! ゞヽ| ゝ ヽ     ̄,イ    /  / > 、'////\ `て: : : ::レ'iヽ: : : : ヽ



  ○落ち武者だ。落ち武者だろうお前! 首置いてけ!
   ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:30
   落ち武者絶対殺すマン。相手が追い詰められていれば追い詰められているほど、活き活きとトドメを刺しにかかる。
   戦闘時、【敵陣が消耗している令呪の合計数】×10だけ自身のレベルと全ステータスを向上させる。
   ただし、この効果は戦闘開始時の消耗を対象としており、戦闘時に敵が使用した令呪の分は計算されない。

2108 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:36:18 ID:GGBzKOTc0
ひどい罠を見たw

2112 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:37:10 ID:tQQvib5U0
何回見てもひでぇ宝具だwww



2113 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:37:13 ID:ptadbHxA0


ファーマー陣営(ダブル勇猛込)
【筋】:93
【耐】:90
【敏】:85
【魔】:25
【運】:38
【宝】:50

アサシン陣営(宝具込み)
【筋】:50
【耐】:50
【敏】:80
【魔】:40
【運】:40
【宝】:60




           , ィ彡 ,,ィ ィ ミ 、
     _,, ― 、   ´ ィ ´/   マ`
     _>--  `"´    `ヽ    ヽ
   //´         、 し  ‘    ‘,
  ∠/  /   ,,  ∧ .ム         マ‘
   / u  / ム'.} / ハ.}.‘,   ‘,  ‘,
.〃/  ./ /}`.j/   }L ‘,     ‘, i }    「――――ぎゃああああああああああああああああああああああ!?」
〃// .レ ィ' ム=,    {{ }} } li  j,  .l i .l
  }/ }' .l. {{__}}     ̄ }l } }ハ ト、 }'
  } l .} }ュ    ,= ''"‘ ュ } ∨トイノ マノ
   .Vヽ}彡  f--'`´ ̄ ̄ ヽ  ,rノ/ヽ
      ‘, マ      ‘,/´ / ̄ ヽ
     ヽヽ \ }       У /     \
          ` ヽ、__/ /≦ ̄ ̄>  \

2117 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:37:40 ID:eNlhthAc0
さぁ渚君、年貢の納め時だw
マカオで止ママとゲンドウママが君にバッチコーイしてるぞw



2119 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:37:50 ID:ptadbHxA0


【安価 ↓5~7】
で、最初の選択ステータスは?

2124 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:38:14 ID:Zga6owjc0


2125 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:38:16 ID:aLL/3Y/E0


2126 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:38:18 ID:2iFwPahQ0



2141 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:41:07 ID:ptadbHxA0



   ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ .:.:/ .:.:/           .:.::        /  .:.:/   /  :.:.  i    ',
  .i:.:.:.:.:.:.::/ .:.:.:./ .:.:.:/      .:.:    .:.:        , ' .:.:.:/.:   /  .: .:.:      i
‐--'=''''´.:.:.:.:.:.://.:./     .:.:.:             , '  .:.:./.:.  / /i .:.:        i
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'´.:.:.:/    .:.:.:.:             / .:.:.:/ .:.:.  / .:/  i :.:.:.     i
‐-_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    .:.:.:.:      .:.:      / .:.:.:/  .:.:.:  /:./   i :.:.:       i
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   /.:.:/    .:.:.: .:.:  , -‐.:.:.:- ´   .:.:.:./ //-‐,-‐'''ヽ :.:.:     i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'   /:.:.:./    .:.: .:.:.:.:_.-二-‐' ´.:.: ,-‐''ヽ:.:.:/.:/   i    ',:.:.     i   「ヒャッハァ――――ッイヤッホゥ!!」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'  /.:.:.:.:/   /.: .:.:;;;=''" .:.:  .:.:. i    ヾ' _二ニ二_l     i:  /   i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i /:.:.:.:.:,'  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:/ /‐-、.:i    .i' ィ≡、 ヾ     i .:.: /: i
i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:i  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.://'   `ii     i 弋Ξノ /i     i.:.:.: /.:.:: i
∧/,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.,:.:.:.:'´:.:.:.:./' i     i.i    .i‐---- '=,ム     i:. /:./i:. i、
::∧':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.i /:.:.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i     i.i     i    / i     .i/‐、'ヾi i ヽ、
::::∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ i:.:.'´:.:.:.:.:.:./ i.:.:.:.:イ:.:.:.:/i/三、   .i.i     i  /.>イ }三三三三i i ヽ、   ` ‐-
::::::∧:.:./i:.:.:.:.:.:/  i:.:.:.:,イ:.:.,'  i:.:./ i:.:.:/ ii三三、  .ii 、   i‐'''´ /:.:.:,'三三三三i  i        ` ‐-
:::::::::∧  i:.:.:.:.:.:i ヽ_i:.:.:/ ',:.,'   i:/  i:/ ll三三三、 i i }    i  イ:.:.:.:,'三三三三i  iヽ
:::::::::::∧ .i:.:.:./i:.:.:.:.i:./∧ .i/   '´  ´  .,'三三三三::、i     i/:.:.:.:/三三三三;;i  i ヾ
:::::::::::::∧i/  .i:.:.:.:.i/:.:.:∧   ヽ、_   .,'三三三三三、     i>'´/三三三三三、 i  ヽ
::::::::::::::::∧   .i:.:.:.:/ヾ/.∧.   `ヾミ─,'三三三三三三     i...ノ三三三三三三、 }   ヾ
::::::::::::::::::∧   i:/   ヽ  .>、     `〈三三三三三三ミ、    三'`三三三三三三'
:::::::::::::::::::::∧  '´    ヾ  ヽ >、    ヾ三三三三三三ミ、    "  三    三三/
:::::::::::::::::::::::∧       ヽ  ヽ  > 、  ヾ三三三三三三ミ、           三/ヽ
::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ   ヽ   > 、 ヾ三三三三三三ミ、         三i ̄`
:::::::::::::::::::::::::::::∧       ヽ       `´ヾ三三三三三三ミゝ        三i

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】【】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【筋】:93 VS 50
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:93

敵戦力値合計:50

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2147 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:42:54 ID:ptadbHxA0



           , ィ彡 ,,ィ ィ ミ 、
     _,, ― 、   ´ ィ ´/   マ`
     _>--  `"´    `ヽ    ヽ
   //´         、 し  ‘    ‘,
  ∠/  /   ,,  ∧ .ム         マ‘
   / u  / ム'.} / ハ.}.‘,   ‘,  ‘,
.〃/  ./ /}`.j/   }L ‘,     ‘, i }
〃// .レ ィ' ム=,    {{ }} } li  j,  .l i .l  「ちょ、ま、死――――あふひばあああああああ!?」
  }/ }' .l. {{__}}     ̄ }l } }ハ ト、 }'
  } l .} }ュ    ,= ''"‘ ュ } ∨トイノ マノ
   .Vヽ}彡  f--'`´ ̄ ̄ ヽ  ,rノ/ヽ
      ‘, マ      ‘,/´ / ̄ ヽ
     ヽヽ \ }       У /     \
          ` ヽ、__/ /≦ ̄ ̄>  \

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】【魔】【】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


1手目 【筋】:93 VS 50
2手目 【魔】:25 VS 40
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:118

敵戦力値合計:90

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


◆fEYLZwSDL6

【安価 ↓10】
1~4

2157 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:43:20 ID:Zga6owjc0
くびお1てけ



2169 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:48:30 ID:ptadbHxA0

◆fEYLZwSDL6 = #運l宝耐敏
1 = 運

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】【魔】【】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


1手目 【筋】:93 VS 50
2手目 【魔】:25 VS 40
3手目 【運】:38 VS 40

味方戦力値合計:156

敵戦力値合計:130

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


基礎勝率:30%

最大レベル差:+10%

戦力値差:+26%

味方スキル:

  ○心眼(偽):B
   敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で15点まで無効化する。
   また、このキャラクターは「+15%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
   虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。
   感性のチャンネルが常人と一本違うが、その分だけ異常に戦闘方面の直感に長けている。

  ○武士殺し:C
   自身より格上の相手を殺す技術と、その相手に殺されない技術。
   戦闘時、敵陣の最大レベルが自身のレベル(※宝具効果を足す前)より高い場合、
   自陣の勝率に+10%する。最終勝率が50%以下の場合、更に10%がプラスされる。
   ただし敵陣の最大レベルが自分より低い場合、手柄首ではないのでやる気が減退して20%のペナルティを受ける。

  ○直感:C
   戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
   このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
   また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。


敵スキル:

  ○気配遮断:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
   このサーヴァントは常時最終勝率が「+20%」される。
   また、情報収集の成功率を「+20%」できる。
   サーヴァントとしての気配を絶つ。そもそもアサシンは器物英霊である為、気配を出すこと自体が無い。
   この効果はアサシンの本体がこの武器であると認識されない限り破られることはない。



合計勝率:81%

◆qlnftSR5w.

【安価 ↓10】
1~100

2179 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:49:12 ID:GGBzKOTc0



2180 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:49:13 ID:ptadbHxA0
って、ちげぇ!
渚くんの勝率ブースト足してないし、ハムの令呪使うかも聞いてねぇ!

2191 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:50:40 ID:ptadbHxA0



        , '  才    , <      ハ,'  l}     ム     'ム              `ヽ
.       厶イ/   '´      , イ ソ   l}     !  ム    ', マ,    ム        ゚。
.          /   , '       ,才  , イl}    '}!     l}   ム      ヤ      ム   >、    ゚
       , '  ,イ      /  // !  / ,'!   }ヤ   ム    } '      ヤ   ゚  ゚ 。   ゚
.     , ' , イ'     , '   / ,/ ∥ / ' |    ' ヤ   }   l} !       l}  ム}    。  !
.    // /    ,/   /  / ,イ  / ,' !   ' ,ヤ  }',  l} !      l|  l}ト   !。 ,
   /イ   ,'      / , '   ,/ /メ / /  }  ' ィ'´ヤ  l} '  λリ       |  l}  }' , } }ノ
        {l|    ,' /   /イ//〃`ヽ  }  '   ヤ ソ ヤソ }!  }    l}  ,八 } }lノ
        {     ' ,/i!    / =メイ‐- 、     /    マ斗-==ミ}   ,'    ,'`}l/ ::ム} }
         ,  ,' / l{!   ':::, ,ィ≠=ミx、  ,' /    ,ィ升、ノ::::j } l} ,/     /_ノ'}:::::::! ソ   「――――まだだ。
          ‘, il '  {  /:::: ',《  {ノi::j }ヾ/イ    ''" 乂ゝ-ソ/ /!   , 'l}イ l}マ:::i!      アサシン、最後の令呪を使うよ。
        ‘, l{  ,  ,'ヤ:::}!:',ヾ 乂_ソ           `¨´/ イソ /,イ/ ,:} ヤ:;
  , ヘ, -、   ヽ{   ‘,{ ',:/',{‘,                 /才 メイ   厶イ!i }ソ
../ /  ゙y'¨ヽ、_   ',{! ソ ヽ‘,       '        イ'"´      /圦:} リ         僕は最後の大隊の一人。
  /   /  /    \>─<   ‘,                   , '  ソ           そして少佐の生徒。
. /   /  /    ,ィ_ノ/⌒ヽノ}!   ≫           /_〉      /二≧             その矜持が、誇りがある。
〈   / , '    /:i:i//ト/⌒}_ノ     >  `  ─ ''´      ≪}二ニニニニ>          こんなところで負けるものかよ……!!」
、ヽ  ', /    /:i:i:i://  `>、    <ニニ二{=>        < }二'二ニニニニニニニ>
. `ヘ _メ..  /:i:i:i:i:i//     ,.<ゝ-'、__,、ニニニ∨∧ >-<    ,イ=/二二二二ニニニニニニニ>
    /-、 ,/>'才ソヽ   /:::::::::>:.... ゝ-'、__,、∨∧     , 'ニ/二二二二二ニニニニニニニニ∧
.   /   !, 'イイ才´  \/::::::::::::::::::::::::::>:....  ゝ-'、__,、   イ二イ二二二二二二ニニニニニニニニ∧

2200 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:52:44 ID:ptadbHxA0


アサシン組、令呪使用により最終勝率51%にまで減少します。
こちらの令呪の使用はどうしますか?


【安価 ↓5~10】
1.つかう
2.つかわない

2205 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:53:06 ID:2iFwPahQ0
1

2206 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:53:08 ID:stxOhoCg0
2

2207 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:53:07 ID:OcXHsD7Q0


2208 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:53:10 ID:3jvk7ELQ0
使おう

2209 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:53:10 ID:d5/Pksro0
1つかう

2210 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:53:12 ID:M8fURqXM0
1 使う
ここで負けたらハードモード確定だし



2225 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:56:20 ID:ptadbHxA0












































































◆qlnftSR5w. = #58J掌c佇
58+2 = 60
60 < 81%

――――令呪を使ったぶんで無事勝利!
結果に関してはプレイヤーフレンドリーということで、うっかり先に振った分をそのまま適用します。


                                   _z‐ヘトz_
                              _>ニニニニニニく
                            _,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、
                              | #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′ヽ
                              / _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ
                               /'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_
                           t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \
                        巛ゝ'゙ ,,.,斗 '' ´ . :<: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~
                             `=- ̄    ./: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l}
                           ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/     ――――チーン
                              〈゙廴:キ: :V;/   /: : :ヽ: : :/
                             寸:キ: : \   /: :_:_: : :/
                              Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'
                               ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_
                            _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__
                           「;ィ≦ニ/^´ .     \: : :/,⌒  } )
                              `¨¨¨¨′         .`V^)" r'´

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【少佐より一言】

     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ   「矜持で勝てたら戦術はいらないよ、渚くん」
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2226 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:56:56 ID:l1Qokabk0
よし、ねらう緒に預けて、マカオに放り込もう

2231 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:57:07 ID:5n9nnY1E0
さあ剥ぎ取りタイムだ

2233 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:57:09 ID:MBlKD/y.0
よし、二度と鉄火場になんて出てこれないよう、心を折ってあげなくちゃ(使命感

2237 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:57:46 ID:Yn6l3rn60
※道路のアスファルトを剥がしていた2人組の男が、中学生ぐらいの少年の身ぐるみを剥がすという事案が発生

2242 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 01:58:29 ID:lRy6LSrM0
>>2237
危険物を所持して襲い掛かってきたからね、正当防衛だね



2243 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 01:58:30 ID:ptadbHxA0



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ      ――――パアアアア...
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ






       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i              /
    _,. .',.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,|         ,-‐- 、
ヽ、、  //::::,.-‐-._::::::::::_,. -‐,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v/        ,- 、ヽ、
   i __  リ.::::i ..:: /  _,. ==─‐ リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ,、_ _ _,-‐'、ヽ、
  ヽ、 ヽ、-|   /     ヽ、_\/:::::::::/リ:::::::::::::::::::::::::..、-‐ ' 、ヽ、
  i i   ヽ、 /  U  u   /:::::::/  //i::::::::::::::::::::::::i    ヽ、
  |  ヽ    .. i         ./_,. ' <-‐‐ '/::::::::::::::::::::, 、|             ..........
  |  、    ヽ、     /゛\   '  ゛‐-///:::::::::::::リ リ         .......::::::: ―=
     、    ヽ、u /     、     / /:::::/i::::i  !     ...........::::::
      ,    /   /       /   //_,. ' |::/    ..:::::::::::
      i  / 、 /       /    /        :::::::::::          _,. -‐‐
      .|/i i  ,、 \     /  /、ヽ、i   ::::::::::            /
      | |  |  ヽ、  ヽ、 / . /   i  |i :::::::::::        _ ,. - ‐ '
      .i  i  i ヽ、 ヽ、   ./    |   | ::::::--―――― '/
_,. -‐ '   | 、   ヽ、  ゛‐-.'  |_,. -‐' |  /::::    _,. -‐ '
   |     | 、   //     |-―――‐‐i:::::   /
   .|      、  /     /       |:: /    「ぬああああ!?
   |       、/     '、        | /       業物が消えていく!?」
   .|      /        ヽ、       ヽ
    |    /         / 、   γ⌒ヽヽ                        「あ、刀が英霊だったのか」>ハム
    .|  /         /   i    ゝ __ノ ヽ

2280 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:04:18 ID:ptadbHxA0


                     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : ヽ
                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/   「悲しい――――悲しい話だった。
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /     令呪も使ってしまったしな……」
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/
  ,、./:::::::`V∧:.:.i   /‐ /  /:.:. ̄`''''''‐‐:i:::::::::::ヽ`二ニ二/:::::/::::::::::>、
'::::::::::::::ヾ::ヽi   i:.:./  .,イ:.:.:,イ`i:.ヽ:.:.:.:.:i:::::::::::::::ヽ: : : : :}:::イ::::::::::::::::::::::`>.、
::::::::::::::::::ヾ::i   i:./  ,イ:.:.:.:.}  .}-‐:.:.:.:.:'、:::::::::::::::::::>、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ




       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\     「じゃっどん、あれは仕方ない話じゃったろ。
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\     あそこで切らねば、負けていたのは俺らよ。
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N         ――――で、さて」
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


◆akWXpyDZXE

【安価 ↓5】
1~6

2285 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:04:34 ID:cjY3sMmw0
渚くんの軌跡

1、少佐の生徒として卒業試験代わりに参加
2、まさかのバカによる初日裏切りによって消耗
3、逃げた先で首置いてけに遭遇、敗退
4、結果、頑張って用意した礼装とか奪い取られたりしちゃう

渚君が何をしたって言うんだ
100%被害者じゃないか……!(震え声)

2286 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:04:35 ID:l1Qokabk0



2299 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:05:09 ID:ptadbHxA0
ズレて1でいいかな!!www

2324 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:06:59 ID:ptadbHxA0
◆akWXpyDZXE = #ABCDFE籃
1=A=筋

                                   /イ≦_
                                    〈/ニニニニニニ辷
                                  〉ニニニニニニニ=ー
                             _r㍉ー-込ニ∠二ニゝ込辷
                    _ニ-<ヽ-ー=弌 ヽ  `ヽ ー--一テー-ミ       「――――ま、それでも。
_____/⌒>ーァー-==ャ一=ニ二 ̄`ヽ  /                 (十)    ハr、      ちいたぁ強うはなれたかの」
ZZZZZZ)二) 〉 <   .l} } ===ニニニ /イミ======ミ  彡ヘ            ノ小
       辷/  \__ル込辷ニニ二__ノ示示辷ニニ==ニニニ二小            ノ`ヽ
         し'ー'ー'ィ          ̄ ̄        弋辷込-ー=≦≧、_,;ャチ彡㍉ 人
                                辷ニニニニニニニニニニニ/ニニニ∧  Y))、
                                |ニ\ニニニニニニニニY´ヾニニニ=代__〃 }
                                {ニニ込ー=ニ示/ノ   `ヾニニ===|l ハ
                          ∧    イ込ニニニニ///j     `弌ニニ|レ' ∧
                          〈 小, (ウ)イ⌒ヽ=/辷丕彡'        ヾニll  ∧
                             >∨/Y㍉示Y≡Y))、-小 つ)__ -─-t  \\ ∧
                          <   `∨{{ミ、込__ 〈八ノ>ィ抓r ァ----==ミ__|     \\彡ヘ
                  _ ィ<    `ヽ  代{/∧   >'´   ル <´ `>、.           <ニ イ \つ
                ∠ニ込  `ヽ    } ≧∨/∧<  >≦ニニ\ X   >、         弋\>'ヽ
                   j仁ニニ 小  }, -=≦ニニニ∨/∧ニ斗'⌒ヾニニニ=\ X   >、        〉ノ〉ノ丿)



筋ステータス:55+勇猛という力バカ爆誕

2327 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:07:18 ID:lRy6LSrM0
筋トレ(追いはぎ)

2328 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:07:21 ID:l1Qokabk0
馬鹿力wwwwwwwwww

2334 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:07:49 ID:.2zw1BQQ0
岩盤でも耕しそう(震え声)

2342 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:08:33 ID:Yn6l3rn60
※なお、これにより渚くんの【筋】は0になりました

2352 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:09:59 ID:XBSMN5NY0
>>2342
女の子だからね.多少非力でもしかたないよね.



2353 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:10:22 ID:ptadbHxA0


                      /  /  ´         / / . | .ハ
           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i   「善し! じゃあ少年にはもう用は無いし、
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i    知り合いの闇医者にでも預けるか!
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’     料金支払わないと外部に連絡すら
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|      させてくれない鬼だけど腕は確かだし!」
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ





       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ  「おう、そこは任す。
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ     んじゃそろそろ飯に行くかの。
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、         この時代の飯は味が濃くてあんま慣れんのじゃが。
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧         俺はやっぱ薄味がいいのう」
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

2359 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:11:39 ID:IcdiSSNs0
闇医者……
治療だけで済みますかねぇ?(ゲス顔)

2364 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:12:16 ID:MBlKD/y.0
どうやって借金返すんでしょうね(お目目キラキラ



2367 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:12:56 ID:ptadbHxA0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ――――アサシン組が脱落しました。
| また、この戦闘で得られた情報が少佐に届くことはない、と裁定します。
―――――――――――――――――――――――――――――――




                    -‐- 、             n┐
             _(ー'     \     /〉 _//7フ
          _(_乂   ーくУ 、  ヽ   / -=ニ //
       ー=彡…<〃 ーz彡く_> 从  {´   /
       _〃>'^^^ヽ(   | } _`孑彡  ∧_/
       〃_/        \ ト _シ'人    /  :::|   「逃さぬ………治療の料金を払うまでは………」
     ∧) {       人}フ从三≧ /   ::::|
     | ) 人      /トミ=《/¨¨¨ズ   ::::|
     | ⌒Y^大¬「 ̄`ヽ V /   \__/|
     |   / 人 l|     \Ⅵ /    ::::ノ
     ∨ /  /  \`ヽ   >‐《   __/
.       ∨         \_}       ` <
       \        //\   ̄ ̄\|\
         `冂冂冂冂冂冂\__    /:  \
        厂 ̄| ̄厂 ̄ ̄}  ` </:::::    \
       勹======ミ       ‐-     |\
        |├―┬―┬―-=不l、      `ヽ_ノ 、_ヽ
        ||  《  二\ 〃 } l \       ` =ニ、)\
        |人   l|   二∧i|  } |\ \           \》
        |  }ヽ l|   // 从 }| \ \




           , ィ彡 ,,ィ ィ ミ 、
     _,, ― 、   ´ ィ ´/   マ`
     _>--  `"´    `ヽ    ヽ
   //´         、 し  ‘    ‘,
  ∠/  /   ,,  ∧ .ム         マ‘   「少佐ァァァァァ! 僕の情報が届けられません、少佐ァァァァァ!!」
   / u  / ム'.} / ハ.}.‘,   ‘,  ‘,
.〃/  ./ /}`.j/   }L ‘,     ‘, i }
〃// .レ ィ' ム=,    {{ }} } li  j,  .l i .l
  }/ }' .l. {{__}}     ̄ }l } }ハ ト、 }'
  } l .} }ュ    ,= ''"‘ ュ } ∨トイノ マノ
   .Vヽ}彡  f--'`´ ̄ ̄ ヽ  ,rノ/ヽ
      ‘, マ      ‘,/´ / ̄ ヽ
     ヽヽ \ }       У /     \
          ` ヽ、__/ /≦ ̄ ̄>  \

2369 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:13:00 ID:Zga6owjc0
マカオフラグが着々と…

2370 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:13:01 ID:MP8wioVQ0
礼装が治療費がわりに徴収されるんやな
先立つ物が有って良かったね渚君!



2372 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:13:14 ID:ptadbHxA0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2377 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:14:05 ID:Yn6l3rn60
フリーランニングで逃げようにもナギッしてくるのだろうな……w



2381 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:14:11 ID:ptadbHxA0
おういえば礼装剥ぐという意見が出ていましたが、それが可能な場合当然他の組がどこかを脱落させた場合、
そこも同じことをしてきます。

礼装剥ぎをありにしますか?


【安価 ↓5~10】

2386 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:14:32 ID:l1Qokabk0
なしで

2387 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:14:37 ID:fEPDbUSw0
のう

2388 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:14:46 ID:cXsUrIyI0
アミバ流北斗神拳伝承者トキ!!(オイ

2389 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:14:46 ID:VvEqSoD.0
なしで

2390 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:14:46 ID:AwsjGk1E0
Yes

2391 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:14:48 ID:3QOlt/9k0
なしでー



2408 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:17:00 ID:ptadbHxA0
なし了解ー。
この後コミュ&魔力計算&パル緒の闇のわくわくさんタイム なわけですが。


その前に、行動を消費しないスキルを使用するバカがいます。
まぁ、他のモン消費する可能性は結構ありますが。

2418 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:18:25 ID:P29lbblw0
あの組ほんとロクなことしねぇな!(予知)

2430 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:20:36 ID:yDsUZMtI0
なんだこのバカばっかの聖杯戦争(唖然)



2436 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:22:37 ID:ptadbHxA0

        |!   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i     |::::\       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 好 .戦  !  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i     |:::入 \-‐ ─ ,|  ''''''';;;;;;;l , ´
 き  争  l  /::::::::::;;''''  |    i       |  \ i -‐==;      | .l
 だ. が  l /; -"     >、,____l___ _,,,,|:::::::  Y:::::::::: >      | |  私 諸
      , ' ,l       く~   ̄    __  ]::::::::     l       l. |  .は 君
     ,  l/        〕"~'';''・''ヾ' ;;;;;;|' l:;;;;;       l   \  l |
 --‐ 、  |         ノ       \l||  i 、;;;;;;;;;;;;;;,. i    \ ̄ l
-- -- -ヾ  |- --- -- i' .....,        )! - ヽ、____;;;ノ- - -- - ---ヾ
  /  `ヾ|      l:::::::::::...................;;;;;;;l||||   l||||||||||||||lll        \ `   -‐     ――――カツッ
/            |`::::::::::::::::::::::::::::: -~;llll||  l|||||||||||||||||||||l         \
            ll||` ==== ==__,;;;ェェェ%ll||l  l|||||||||||||||||||||||||ll         \



              │    /イ  /___  }ハ \ \ \ \|∨/ }   /   味 無 戦
    戦 次 た 次    |     |/l 八==ミ  }\l,ニニミ 、 | l| ,ハ   ′  わ 限 争
    争 の め の     |     lバ7′    Y_ ス  rぇヽ\| l| ! }   |    .う .に の
    の 次 に 戦    |     { |ゝ    广¨{{ `弋メ }}ィ川 |∨  |    .た  .歓
   た の  .争    |       、| ≧=彡{   \__/ |  从|   .!     め   喜
    め     .の    /      |   __  ` :;   ̄ ̄  ,lイ/ ソ   \  .に   を
   に          /         !  ⌒ ー====ヲ  /′       }/、
            ∧〉         、     ̄ ̄ ̄:;:;  .′            \____
\_________/          } \      :;:; :; .イ
        _ __        .ィi〔 \ ≧====---彡厶
       イ /   ≧======≦  }   \       /  }\

2437 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:22:59 ID:yDsUZMtI0
戦争馬鹿
殲滅馬鹿
砲撃馬鹿
馬鹿(バッカーノ)
馬鹿(盲打ち)

うーんこの



2443 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:23:26 ID:ptadbHxA0



                                         __
                                       }i!,`ヽ
                                    ,rzァハi!,   `T7z、_
                                 ,rヘ彡仆i]{i!;   i|   〕ix
                                   r冬´少'^¨`^!  i;i{i     ;
                                   }ミ7r'"     ⅰ; {i |i; i  ⅰ
                                   灯j〕竓=z_  }i !}!i| |i{! |!! i{{   「さぁ――――花火を打ち上げようではないか」
                                   炒竝些≧㍉ j{ノリ{l_jソ!j}||iリi{
                               f¨i{!     `Y〕jY圻こ〉刈i|ソリ
                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}
                                乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
        Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
    >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..

   ラスト・バタリオン
  ◯最後の大隊 (種別:一般 タイミング:常時)
   特殊ユニット「最後の大隊」を5グループ所持している。
   自身が戦闘を行わねばならなくなった時や、特定の参加者に襲撃を行う際に
   自分の代わりに「最後の大隊」を動かすことが出来る。
   「最後の大隊」は「◯戦争の狂気:A+++」の常時効果を得ているものとして扱う。
   吸血鬼の戦闘部隊。少佐の狂気に付き従う狂った兵隊達。
   彼らは指揮者の号令に従い、喜び勇んで死の淵へと我が身を投げ出すだろう。

  ○諸君、私は戦争が好きだ。 (種別:一般 タイミング:特殊)
   生粋の戦争狂が、苛烈な戦争を求めて盤面を動かす。
   全陣営の行動が終了した後で例外的に使用可能なスキルであり、保有している「最後の大隊」を1グループ動員し、
   参加者同士の敵対接触を誘発させる。この参加者には自身や同盟者も含まれる。
   よほど相性が良い、或いは敵対する理由が欠片も無い組の場合、敵対が発生しない場合もある。
   使用された最後の大隊は、その参加者のどちらかが共闘を了承した場合、そちらの陣営について戦闘に参戦。
   どちらの陣営も共闘を了承しなかった場合、2つの陣営に挟まれて消し飛ぶ。


2447 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:24:16 ID:hF/bM0Dw0
これに当たるとやばいなwwwwww

2452 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:25:30 ID:QUA0ywVE0
ライダー陣営、下手すりゃ消えるぞw
礼装か令呪つかう羽目になる



2453 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:25:13 ID:ptadbHxA0

A:剣 B:槍 C:弓 D:騎 E:魔 F:狂 G:農


◆.MyT5M4kG.


【安価 ↓5 ↓7】
1~7

2458 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:25:51 ID:AwsjGk1E0
こっち来んな!5

2460 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:25:55 ID:KyPFCvjI0
4ぬがよい



2467 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:26:17 ID:ptadbHxA0
うわああああああああああああああああああああああああああああああああ!

2472 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:26:29 ID:VvEqSoD.0
またかwww
今度はなんですか!

2473 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:26:32 ID:M8fURqXM0
何があったし!?


2474 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:26:35 ID:ptadbHxA0
5と4?

2494 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:27:52 ID:BcL.JZbw0
まさかまた同士討ち・・・w?

2498 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:28:19 ID:KyPFCvjI0
同じく先に謝っておく orz



2499 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:28:35 ID:ptadbHxA0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――郊外 古墳近く

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  _)                                   (_
  _)    クリーク         クリーク       クリーク         (_
  _)   戦 争!!!  戦 争!!!  戦 争!!!  (_
  )                                    (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト<   ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y

2507 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:29:30 ID:85pUmXeo0
古墳って……バカがバカを呼びやがった!

2512 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:30:15 ID:9iJq9yyU0
パイナップルダイーン!


2513 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:30:26 ID:ptadbHxA0



         |  /        |  / ,                                __
      ,\__ノし//     \__ノし// 、      ___   __    _   __ __    / /
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',      7 /ン )  / /    /,イ |   /,イ|./,イ.|    / /
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  . / /ン)  / /_.   //7| // | './ | |   .L/
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\    .  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ∠フ            __
                    |  / , |               ___   __    _   __ __    / /
                    \__ノし//´                     7 /ン )  / /    /,イ |   /,イ|./,イ.|    / /
             |  / ,, )/⌒ヽ(_               . / /ン)  / /_.   //7| // | './ | |  . L/
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄            .  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ∠フ
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         ´  /⌒|「⌒\





     , '´ _> ´  _>'´   }             ヽ 丶、
   / ,.  ´     ´     ノ              ,   \
  /  ′   /     ,、 <           '、     '、   \
 ′ /   /    /∧  、\    - 、       ヽ   `、   \
_j   i   f     y'´  i ',_  >`´   }   、   \   ヽ    丶    「く――――。
┴rx_j__ l    f  , ' ´        ,. <    \   \  丶     ゙,     最後の大隊……少佐の手駒ですか。
 )Y⌒) Vi   小 ,′   _、 、<  \    \  、 \   、   i      消耗狙いで手駒をぶつけ、
こンlvx」 ニl   !{ y′   v^、ヽ ぃヽ _ -ヽ、   丶   、丶、 \        我々の魔力をすり減らす気か………?」
ー个~‐v'    j/    /  丶`、 vヘ´、__ \   丶  丶、 、丶ヽ-―-‐-
  ,'   /   /     / \r=ヘ弐 vt戊 ̄冫 iヽ     、  \\ヘiー―--
  !   ' /       ∧    ´ーヘ i==ヘ彡′ i ハ     丶  \`   、 ___
     i ′      ィi ヘ     ̄ `、   `、  ハ 小 、   、   、  丶  `  ー
 ,   j i , |     l /,! `、     ヽ    , ノ / }ハ 、\ 、\ヽi 、  ー=ニ
 l   ! ' l |      l !/!  ヽ           ,  ,〈    ! ぃ ヽ i 、丶i、  ‐-
.l¦     l     ¦ V|            /Tヘ 、iヘ トl-i--ヘi- ` \ ‐- 、
_! l     l     | -ヽ -         / '、 '、ヾ ヽ! i‐-  _i     丶、__
¦l     l       |              ,   ハ  ヽ \i      ¬   〉、
.!l     !     ト- ー‐==ニう  ,   / {   \ ヽ    /   ,〈  \
 ’,           l ‐-----‐   /   ,  ¦        /   /  >‐
. ∧           ノ        /   /   !        /   /` <

2529 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:35:10 ID:ptadbHxA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:70      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:35       【敏】:60      【魔】:30       【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:目目目  【貯蔵魔力】200/200  【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

          ,..:;;"´:'::";;゙'';;''":、;;、,',:";",;;、,;;::::゙`'';.、
         ,.;;"':::::::'';;;;;;、;;;;;",::::;;;;::::;;;;;;;;,,::::::::::::::::::::゙ヽ
        ,;゙,:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::`;、
       ,;´::::::::::::::::"':::::::'';;;;;;、;;;;;",::i:;;;;:::iト;;;;,,::::::::::::;::::;::::゙:,
       ;:";;;:::::::::::::::::::::ト::ヾ;;::ヾ;;i;;!;;メ;;ノ;;ネゞ、;;;::::::::::::::::;;:::,゙;.
      ;:´;;;;::::::::::::::::::::::i;;;、l;;トヾ;|i|l.i,川;;i:i:l:,;::ハゞ、;;;::::::::::::;;:i.
     ;i::::;;;:::::::::::::::::::::;:|ニ::l:::::!二二二二|::::iニ_l;;;::::::::::::::::;:::;;!
     i;;;:::::::::::::::::::::::;;:::| ::|:: |  ,;=ェ;、,;ヘl:::|  ゙Y:::::::::::::::::::;',   「――――だが、適切な戦術だ。
      l;;;;::::::::::::::::::::/'|::|_:i:::i_/_L_'く"i::!__:::i::::::::::::::;;;:::;i:    我々はそこまで燃費に恵まれた組でもない。
      !;;;:::::::::::::::::::!|.::l::i ̄::|::|ハ `'ー ノ^|:l ̄ ::|::l::::::::::::::::::!
      |;;:::::::::::::::::::::l!,::|:|   :!:lー`ー一'′ i;!  ._,!|::i:::::::::::l:::i    一時撤退。消耗を避けるべきだろう。
     |;;;:::::::::::::;l:::i二|:izニニ.!|二二二二ニ.|iニ_,ニ|::h::::::::::!;:|     あの程度の輩、轢殺するのは容易いが――――」
     . l;;:::l::::::::i::!::|'rt:|!。ニ_ヽl、_,     、-‐|ェ。'=ァ:|;;!l:::::;::::|:;i
     .l;;::;i:::::::i::|:::l ゞ‘=’-` !ヽ:::   r ´‐‘=’ィ l::l:'|::::::::l;;!
      !;:l|::::i::l ::!:l  :!.    ,ノ :::    ヽ、    :l::|:l :::::i'l:;l_
      |:|_|:::||::!::|:!.  :|  ./  ::::      \   .:|::|:::::l l;:::!  . ゙̄ヽ
 ,,ィ-‐''" 'リ .|::| !ハ :|  :|/    ::::       \ .:|.!;iトYメ| |  _,,-'"|
 i`'-、,__   |" ゙!  ゙、 .'′   、;;:,,..,.,,        /'|  'l' .' ,.;";;,,;;;;i
. Y;;;;;;;;;;;;;``'''ー'‐'‐-,;ゝ、._____ `"'"´  ____"-‐'一;''''"~;;;;;;;;;;;,イ
.  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;::::::::;i"i ̄ ̄ ̄:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
.  ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::| ,|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::| .|:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
  ,ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! .|:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;イ
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;| .|;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

2532 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:36:16 ID:3jvk7ELQ0
レベル70ってことはターゲット候補か

2534 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:36:20 ID:Yn6l3rn60
対象首だ! 対象首がおるぞ!(クエストクリア的な意味で)



2536 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:36:44 ID:ptadbHxA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:六道骸             【レベル】:35      【アライメント】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
    【筋】:20      【耐】:10      【敏】:40      【魔】:30       【運】:10       【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

      / / /       /     ! l\  、     、 ヽ
    /ィ 〃      /.      i | ヽ i i         ゙,
   /  ///       ' /       ! !   `l !、   ! !-、い
.      ///       //      i l    _」|-ャ  l |,r ! !¦
    // ;  !    〃!___   } !-‐ニ- ||斗  l lノ¦ト{
.    i/ ′jl ! ,  ll_j___-ミ、ノ,! !ィr¬似|Z1   l レ ,゙ i `   「戦闘の消耗が我々には重い、か。
.    ¦ ' ,'j | |  lトL上空f` 〃! !  ´ ̄j「 !!   ぃ( !       仕方ありませんね。
.    i / / l .| |  !| i      / , l |   〃  !!  小jiV
.    /, ゙  ! ! ! ,小|       , ! !l    /   /,  ' ! {Vー―x、
.     /´   ' |///l∧!      { { l'     /イ/八{ 从ー‐ッ' 〉    良いでしょう、一時撤退。
    / ___〉j/ ,゙ i/゙、      `ヽ ´     /'i/i `{> ´  /      古墳は惜しいといえば惜しいですが、
    {  __/'l ハ i ,\   ,,___ ... ‐'゙  ,斗<     ,′       霊地としての格は低位だ。固執するものでもない」
    ∨ハ    i'  ヽl /l  丶、  ー一  , {        {
      vハ  丿   l' ! {  ! 丶、   /  !         |_
  , -一ヤ∧      j 小 i!  `¨¨´   i        /j  \_
. /    ∨ハ___   /´ノ' i/ !          |      //
. , l    V___, /     /{ ′i ',         /L,  -‐ ´
. ! !      / /     / ヽ ノ 〉      //    /
..l |    / 〈    ∧   \         「   /
| l.     \ `、   | \    ̄ ̄ ̄ ̄|   /
|!      ヽ ヽ |  \____/|

2538 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:38:08 ID:ptadbHxA0



                 } ヽi ∨   レ Z_ ィ
              ー、‐-ミ、 `  _    、厶_
              _〉、      、ニ=‐     、≦
                  >‐         ≫‐    \
                 ,.ヘノi/レ'i√Z__/^ヽ      丶
             /           /     } ivヘ、i 、l、ム
              /^i/V'v√レi/       ' ハ 、 、 , ',   「――――最後に勝ちを狙う。
.            /        ´       / / ∨ヽヘ,、iヽハ    我々の目的は、そこに収束します。
            ′       /___      ' /   ',       '.
             |   |  ¦厶三z-`ヽ  //-―‐┤!  !   :    であれば、一時の撤退など何ら問題になりはしない。
             ||r!¦ |八ヒz忘_`   〃 斥えテ| i ¦   ! i    逃げますよ、アーチャー」
             ¦| l ! | l         ノ{  ̄ ¬ i  ′/¦|
           i { l ! ! !     /   ,    ノィ , /, /i/
              ぃヽ! 、 i        、 /     ゙ / ///丿
            ヽ 、!小l              /ィ /,'i/
              ヽ! 〉、  t__   _,  ノ, ' // ′
              ゙ヽ  >、   ー‐-   イク_ン
           ┌──‐〉 l 丶、    . ィ {「 ̄ ̄`!                     , - 、
               l r―‐从l !    ー ´ { トl|     |            ,. -、      { i  '、
            l l     リ         ト!¦    |               {(  丶、   ∧  `、
              l l  f<  `、     └z」     L__           `ヽ、   ` く  :、   ヽ
          _  ム '.  !_ ` ー-------‐'r┘__,,.r   └-   __       `ヽ   `v^〉   }
      _,,     ´   {  〉¦   ‐-    ___ _」               たュ_     , ^'.   V    ,
    ´         、〈 l        -=≦一|             弋   `丶、/  ',   '.  /
   i  i        ヽヽl         _二|              ( `丶、、   \ , ヘ   '  ;
   |  |           ⅳ      、-‐~''   !              ヽ、 ヾ 、  \'^   ',丿
   | ¦         l|       ̄二フ  {                   \  \、   `  ,ノ
   '   ! |         リ       ` ¬  }                  /  /丶  `゙     /
    〉 ! |        | ̄  Z_      ̄|   tェ‐ェ‐ェェvユ   l  / V       ,r'´!
   ;    |r──┐   |      ̄ニ=‐   !   _    ─┐ ¦ ,  八       / ! |
   l   、l 、__| O |z-----~'     |   |_     ―┘ i /   ハ  -‐´ /  !
   i    ソ         |^\__     、ー-l              ∨   { ゙,    /  /|

2540 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:38:13 ID:GGBzKOTc0
これが彼らの運命を決める決定だったとは
この時誰も知らなかったのだった・・・


2541 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:38:23 ID:ptadbHxA0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  _)                                   (_
  _)    クリーク         クリーク       クリーク         (_
  _)   戦 争!!!  戦 争!!!  戦 争!!!  (_
  )                                    (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋?/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト<   ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y




          |          /
    俺    {           |  俺 お
    達    `フ    _ .. -―‐ |  の 前
    の    ( . <        |  死 が
    死    >           人 か
    か   (     二ニニニ   \    _ノ
    !!〃⌒  二二二二二   |/ ̄
       {   ニニニニ二二二二 _人
  /⌒V⌒ヽ  ニニニニ二二二>‐く⌒ヽ\
      |  ニニニニニニ> 〔_ゆ)_ノi!i,ハ 丶ヽ
        たニ二二二> ´ 、i! i! i  `Y  ∨ 〉'′
.      |ニニ/_..ィァ'刋i!y'⌒ヽ.._uノ  u|くヽ
.      ∨-/´i!i!iT´     } ∨:::::.  x1 },ノ }
       !ニ{∧ーヘ..__ ノ  _,〉::::ノ イ} ル'′〈
        |-八 ヘ、 じ    '⌒¨´   / 〃  |\
        |/二> \ { ー=ニ´  / /  人 〉ー
           /〈::\   `''ー/{  '   /  /
            〈  \_,>-<  V^ /    ∧
          介ー-   -‐   _}/     /
     ____/⌒>――――=彳´\   , '
 -‐/     (⌒\{>       j|    \/
   \/ ̄ ̄ ̄ ̄\\ `ヽ    |

2550 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:41:06 ID:ptadbHxA0


         |  /        |  / ,                                __
      ,\__ノし//     \__ノし// 、      ___   __    _   __ __    / /
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',      7 /ン )  / /    /,イ |   /,イ|./,イ.|    / /
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  . / /ン)  / /_.   //7| // | './ | |   .L/
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\    .  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ∠フ            __
                    |  / , |               ___   __    _   __ __    / /
                    \__ノし//´                     7 /ン )  / /    /,イ |   /,イ|./,イ.|    / /
             |  / ,, )/⌒ヽ(_               . / /ン)  / /_.   //7| // | './ | |  . L/
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄            .  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ∠フ
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         ´  /⌒|「⌒\





, '´  _/- ─'─<_フ  l:.l、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  -‐ '  ,...-ァ─ '"::  |:.| ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ,..:´:.:.:./::.::.::.::..   ヽ:.、 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    /:.:.:.:.:/::.::.::.::.::     ヾ、 .\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  .:'.:.:.:.:.:.i::.::.::.::.::.      ヾ,   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     「――――しつこい。
  i:.:.:.:.:.:.,ー:.─- 、    _, -i!‐ "´ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     というより、これは………申し訳ありませんね、アーチャー。
  /:.:.:.:.:.:.レ=ァ- ニ、ヽ   ..::.、」i___ノ'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
. /:.:.:.:.:.:.:.:ト、_ヽ二ノ`       ヾ、 ̄ .|:.:.:.:.:.:.:.:.:./      失策をしたかもしれません」
ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.;::.::.::.: ̄   i      \  !:.:.:.:.:.:.:.;'
i| ヽ、:.:.:.:i.::.::.::      .:|           lハ:.:.:.:/i|
ヽ  ヽ:.:.:.、::.::     ::|          /:.:.:/ |
 \ iハ:.!:ヘ:      、        , ':.:.:/
      i!メ:!>、           ,   /|:.:.:.'`ー 、





  ,'      /  .::::  i:::::::::::ヽ /..::::::::ヘ
  ,'      .i  :::::  i::::::::::::::::ヾ::::::::::::::ヘ  :::..
 ,'      i  .:::i|:  i ̄ ̄ ̄~ ''' ─.,::. ├ ,::.
 |  i    .i .::::/|: .i  , .‐ ,__/   ',:::. ', ',:::..
 |  .,'    .i ::::| .|: | / f ̄ヽ     i::::. |  ',:::.     「………いや、俺も気付くのが遅れた。
 | /    .i :::,' .|:..├┼.',‐-ノ}__   |:::::.|__',:::..      少佐という者、呆れるほどのの戦巧者だな。
 | |i     .i :::i .|::..|.{_,ゝ,_二ノ  . ̄ ̄|:::::|   ',::::.
 | ||    i :::ト-',:::|,,__ _       |:::::|  rェ|::::..      これは恐らく、誘導されたか……?」
 | ||    i :::|‐-.|::|_\` ''' ―-  ___|:::::|__|:::::. .:.
 | |',    ::..:::|ヽ .|::|( >,ヽ    __, <|::::|.┬―|:::::::..:::.
 | | !  .:.  :::::::|. ̄ヽ!` '゙ /     /ヾ.|:::,' {ゝ'ノ|::::::::::::.
 ', !.',  :::. :::::::|   ', / |    ヽ  |:::} ̄ ̄~.|:::::::::::::.
 .ヘ.', .', ::::. .:::::::|   ゙   ,'      .\.|:,'    .|::::::/:::::.
  .ヾ__', ::::::. :::|i:',     ,'        |:},    |::::/l:::::::.:::__
. , .<  .',:::::::::::|,ヾ    /       _, .|,' -‐ ' ~三三三三三
゙     ',:::|i::::|ヽ    ゝ--, '~-‐ ' ~三三三三三三三三三
      .ヽ|ヽ:} _ヽ_, -‐ ' ~三三三三三三三三三三三三三
__,  -‐ ' ~三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

2555 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:43:38 ID:ptadbHxA0



          ,..:;;"´:'::";;゙'';;''":、;;、,',:";",;;、,;;::::゙`'';.、
         ,.;;"':::::::'';;;;;;、;;;;;",::::;;;;::::;;;;;;;;,,::::::::::::::::::::゙ヽ
        ,;゙,:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::`;、
       ,;´::::::::::::::::"':::::::'';;;;;;、;;;;;",::i:;;;;:::iト;;;;,,::::::::::::;::::;::::゙:,
       ;:";;;:::::::::::::::::::::ト::ヾ;;::ヾ;;i;;!;;メ;;ノ;;ネゞ、;;;::::::::::::::::;;:::,゙;.
      ;:´;;;;::::::::::::::::::::::i;;;、l;;トヾ;|i|l.i,川;;i:i:l:,;::ハゞ、;;;::::::::::::;;:i.
     ;i::::;;;:::::::::::::::::::::;:|ニ::l:::::!二二二二|::::iニ_l;;;::::::::::::::::;:::;;!
     i;;;:::::::::::::::::::::::;;:::| ::|:: |  ,;=ェ;、,;ヘl:::|  ゙Y:::::::::::::::::::;',
      l;;;;::::::::::::::::::::/'|::|_:i:::i_/_L_'く"i::!__:::i::::::::::::::;;;:::;i:
      !;;;:::::::::::::::::::!|.::l::i ̄::|::|ハ `'ー ノ^|:l ̄ ::|::l::::::::::::::::::!   「可能性としては2つ。
      |;;:::::::::::::::::::::l!,::|:|   :!:lー`ー一'′ i;!  ._,!|::i:::::::::::l:::i    1つは少佐の手駒が待ち伏せしており、大隊と挟撃をかけてくること。
     |;;;:::::::::::::;l:::i二|:izニニ.!|二二二二ニ.|iニ_,ニ|::h::::::::::!;:|     もう1つは少佐にとって厄介な相手のところに、我々を誘導し、
     . l;;:::l::::::::i::!::|'rt:|!。ニ_ヽl、_,     、-‐|ェ。'=ァ:|;;!l:::::;::::|:;i      偶発的な戦闘を発生させること。
     .l;;::;i:::::::i::|:::l ゞ‘=’-` !ヽ:::   r ´‐‘=’ィ l::l:'|::::::::l;;!
      !;:l|::::i::l ::!:l  :!.    ,ノ :::    ヽ、    :l::|:l :::::i'l:;l_     どちら、とまでは絞りきれんが――――」
      |:|_|:::||::!::|:!.  :|  ./  ::::      \   .:|::|:::::l l;:::!  . ゙̄ヽ
 ,,ィ-‐''" 'リ .|::| !ハ :|  :|/    ::::       \ .:|.!;iトYメ| |  _,,-'"|
 i`'-、,__   |" ゙!  ゙、 .'′   、;;:,,..,.,,        /'|  'l' .' ,.;";;,,;;;;i
. Y;;;;;;;;;;;;;``'''ー'‐'‐-,;ゝ、._____ `"'"´  ____"-‐'一;''''"~;;;;;;;;;;;,イ
.  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;::::::::;i"i ̄ ̄ ̄:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
.  ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::| ,|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::| .|:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
  ,ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! .|:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;イ
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;| .|;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\










        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\_
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /`ヽ、
       | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;    ´    }
       |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  <        /
       |: : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;    ´  ヽ     ,′   ,  ア^ヽ     ――――カラン
        |: : : : |: : : : : : : : : :_:_;  -‐   ´ {      {     {__//  /
         |__j: :=-‐  ''´ /      {         ,..-=ニ三ヲ' ,:ヘ_/
              ,,r===<__       :.       /jノ三ヲ7/ /
            r -〈三三三三ニミ:.、___ノ      {三:イ /   |
.        r‐ ー------‐==`ー'''´      |     <〈_{ノ゙´ ,.  ´
          ゙ー-  ____r''´ ̄ 、L__|    〈  ,,.  ''´
                                  ¨

2557 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:43:54 ID:Yn6l3rn60
アッ

2558 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:44:00 ID:BcL.JZbw0
あっ・・・

2559 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:44:06 ID:rNtf.IXM0
あ”っ

2571 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:45:29 ID:Yn6l3rn60
下駄をー鳴らーしてーバカーがーくるー



2576 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:45:56 ID:ptadbHxA0



               _ -=ニニ=\//l    V ヽ        l V                   r -- ┐
            _ -=ニニニニ=-= ̄ヾム   ヽ_, -.、` -_ ァr'T:/                    ゝ __ノ
         _ =ニニ=--::: ̄l   /::::::::::::>  _ 〉  ヽ / l:/   r 、       _ ___ -   ̄ _ ノ
       _=ニ= ´_  l:::::::::k   l::::::::::/   ヽ::.-..、-=┘      / ノ- , -===ニニニ=-=- ──  ̄
     _ -ニ=´::. ::::ヘ   ̄   ̄ ` -=-  __   ゝ::/:\ムヽr_ ',ニニノ / . -ヽ ̄
   _-= '    :.   ヽ l ヾ l   ///////ヽ  {::::::::ヽilヽ  /`¨フ_,ノ r-イ、
  /イ      :.    \    ///////ム//ハ  (:::::::r 'V l /  l  ゝイ_,r-ノ
   /       :.     \ ////////// l///\ ゝ:ノ   Yl.{  ノ_ノ   _ノ
  ,    l         //////////// r- 、// ,   { /      /    「おう、ご苦労さんやなぁ、少佐の手駒共。
  }            /// ィ///////////\_  // lヘ .v            ようやった。後は俺につけや。
  /     ゙ \  ヽ\/////l///////////////, - ' ノl| .l l   /        勝ちィ見せたるわ」
 l            //////i//////////////(_ ィ///l l l  _,/
 三=========== ///////lil///////////////l////lゝlゝ-::::::l }






 *         //  \ 、!ハヽ      ‘       /彳.| | 人 l|          *。
 {!        /   /7 リヽ`^:.、   ・    .イ:| リ从  \!           ヾゝ    「――――演目としては面白そうね。
 i}       ,.'   / /|  | リ >;... __ ...イ ヽ\  \   \            ヾゝ    否やはないわ」
  *、      /  /  ,イ:|  |zzzz|XXXXxr< XX}:.ヽ \  \   \            ゙*、
  ヾ,   イ ̄´   / ! : |  |xr≦ ̄ ̄彡⌒Y≧=-≧、\  \   `ー 、         *
 ̄ ̄ ̄ ̄    / / | :|  /xハ     ノ:アト、   Vz!、     \    \        }}
-=彡       /    ,|  ! ハXハ __ .イr<.|:ハ  八| \     ゙..、     \       リ
       ./    /|ハ ヽ|XX|X|zzz|XXヽ /!ヽ<ヽイzハ  \    }  \  ヽ \    ,*′
-=ニ  :/    / .ハ.  !ZZlxx! ̄.| ̄ |七⌒ミX| |ZZxl、  \  \   \    ヽ  〃
   /    /   ハZz\ VXlZz!XX!ZZ|X7⌒YZ!x!:__|:ヽ ≧=-  ヽ   ヽ    }〃
  /   -=彡.   /  |ZZ| V7Zz|XX!ZZ|:込ー彡z|x|ZZZ!:.:ヽ    ≧=-ヽ   ヽ  ノ{{

2577 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:46:18 ID:Yn6l3rn60
少佐を裏切った直後にコレであるwww

2578 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:46:20 ID:l1Qokabk0
これ、少佐の意趣返しだろwwwwwwwwwwwww

2583 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:46:47 ID:9Xu9Rc/.0
この謎生物を普通に役立ててるw

2591 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:47:07 ID:MP8wioVQ0
(こいつらと少佐の関係が)もうわかんねぇな

2598 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:48:43 ID:iY3xk9eY0
渚「おい…おいっ!」



2599 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:48:52 ID:ptadbHxA0



                   //::::/           ヽ 、
                  /  //   ,ィ ヽ < wk    \
                  / /::/   /l ヽ  :.ヽ^~li ヽ::l  '
                 /イ/::::l / l/_ l_ V::. :: i_, l:i  ヽl :l ,
                / l/::/:l/:l i < rッ_ヽl:lヘ:::l __l:_  l::, l:N
                  l/:/ Vl::N     ヽl:::,匁イ'l  ト.::::l l
                  Vゝ  ヾl      ヾハ   l/、 lヘ::l
                  l V:-ヘ l     ´ `  ノ/ V l il    「――――つまり。
                _, ィ lハ::l ヽ  ´ゝ ̄_-フ /::::/ ハl       俺との一局打とうって誘いに乗ってくれたって事じゃろ?
                l  ol l:ハl_\     ,ィ::/:/ r 、     
                l   l /: : : : :l   _ / //乂リo  〉       ええわ。俺のぶち強いところォ見せたるけぇのォ……!」
                ヽ  il: : : : o:l  /   /:\//l  /
             __,ィ//\ l: : ::--〈    /{ O: :Y l   l
         -= ´ 7////l   ヽk: : : : :ヽ  / l- _: :l l lミミ
      ´     /////    i: : \: :/、 i ;: : : ::l   Y/\_ _
  _/       .///// l    l: : : : Y    /: : : : l   l.//∧ \
  / l        ////// i    ヽ: : : : .、  l: :/: :/    l.///∧   ヽ
 , l     /  //////  lヘ    l: : : : l  /: : : /     V.///ム     \
 l l   /  //////    ,    l: : : :l  /: :/     / V////l       \
   i  /   //////    l   /  ̄ フ/: ノ, ‐' ヽ  /  l////∧
/  }     //////l     l  /_ ノ-'- ´.   /_ /   l.////∧
  /    ///////l      ノ    - ´     ̄  )    l/////∧
       l///////l     /        /   /__    l /////∧






  /  ′   /     ,、 <           '、     '、   \
 ′ /   /    /∧  、\    - 、       ヽ   `、   \
_j   i   f     y'´  i ',_  >`´   }   、   \   ヽ    丶
┴rx_j__ l    f  , ' ´        ,. <    \   \  丶     ゙,       「――――前者、でしたか………!!」
 )Y⌒) Vi   小 ,′   _、 、<  \    \  、 \   、   i
こンlvx」 ニl   !{ y′   v^、ヽ ぃヽ _ -ヽ、   丶   、丶、 \
ー个~‐v'    j/    /  丶`、 vヘ´、__ \   丶  丶、 、丶ヽ-―-‐-
  ,'   /   /     / \r=ヘ弐 vt戊 ̄冫 iヽ     、  \\ヘiー―--
  !   ' /       ∧    ´ーヘ i==ヘ彡′ i ハ     丶  \`   、 ___
     i ′      ィi ヘ     ̄ `、   `、  ハ 小 、   、   、  丶  `  ー
 ,   j i , |     l /,! `、     ヽ    , ノ / }ハ 、\ 、\ヽi 、  ー=ニ
 l   ! ' l |      l !/!  ヽ           ,  ,〈    ! ぃ ヽ i 、丶i、  ‐-
.l釗     l     釗 V|            /Tヘ 、iヘ トl-i--ヘi- ` \ ‐- 、
_! l     l     | -ヽ -         / '、 '、ヾ ヽ! i‐-  _i     丶、__
釗l     l       |              ,   ハ  ヽ \i      ¬   〉、
.!l     !     ト- ー‐==ニう  ,   / {   \ ヽ    /   ,〈  \
 ’,           l ‐-----‐   /   ,  釗        /   /  >‐
. ∧           ノ        /   /   !        /   /` <



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 全力で後者です
―――――――――――――――――――――――――――――――

2601 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:49:16 ID:Yn6l3rn60
そして無慈悲な文字化けw

2610 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:50:02 ID:8ZSolG1k0
ただのバカなのになんだこの巡り合わせはwww



2614 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:50:19 ID:ptadbHxA0



                   //::::/           ヽ 、
                  /  //   ,ィ ヽ < wk    \
                  / /::/   /l ヽ  :.ヽ^~li ヽ::l  '
                 /イ/::::l / l/_ l_ V::. :: i_, l:i  ヽl :l ,
                / l/::/:l/:l i < rッ_ヽl:lヘ:::l __l:_  l::, l:N
                  l/:/ Vl::N     ヽl:::,匁イ'l  ト.::::l l
                  Vゝ  ヾl      ヾハ   l/、 lヘ::l
                  l V:-ヘ l     ´ `  ノ/ V l il    「――――つまり。
                _, ィ lハ::l ヽ  ´ゝ ̄_-フ /::::/ ハl       俺との一局打とうって誘いに乗ってくれたって事じゃろ?
                l  ol l:ハl_\     ,ィ::/:/ r 、     
                l   l /: : : : :l   _ / //乂リo  〉       ええわ。俺のぶち強いところォ見せたるけぇのォ……!」
                ヽ  il: : : : o:l  /   /:\//l  /
             __,ィ//\ l: : ::--〈    /{ O: :Y l   l
         -= ´ 7////l   ヽk: : : : :ヽ  / l- _: :l l lミミ
      ´     /////    i: : \: :/、 i ;: : : ::l   Y/\_ _
  _/       .///// l    l: : : : Y    /: : : : l   l.//∧ \
  / l        ////// i    ヽ: : : : .、  l: :/: :/    l.///∧   ヽ
 , l     /  //////  lヘ    l: : : : l  /: : : /     V.///ム     \
 l l   /  //////    ,    l: : : :l  /: :/     / V////l       \
   i  /   //////    l   /  ̄ フ/: ノ, ‐' ヽ  /  l////∧
/  }     //////l     l  /_ ノ-'- ´.   /_ /   l.////∧
  /    ///////l      ノ    - ´     ̄  )    l/////∧
       l///////l     /        /   /__    l /////∧






  /  ′   /     ,、 <           '、     '、   \
 ′ /   /    /∧  、\    - 、       ヽ   `、   \
_j   i   f     y'´  i ',_  >`´   }   、   \   ヽ    丶
┴rx_j__ l    f  , ' ´        ,. <    \   \  丶     ゙,       「――――前者、でしたか………!!」
 )Y⌒) Vi   小 ,′   _、 、<  \    \  、 \   、   i
こンlvx」 ニl   !{ y′   v^、ヽ ぃヽ _ -ヽ、   丶   、丶、 \
ー个~‐v'    j/    /  丶`、 vヘ´、__ \   丶  丶、 、丶ヽ-―-‐-
  ,'   /   /     / \r=ヘ弐 vt戊 ̄冫 iヽ     、  \\ヘiー―--
  !   ' /       ∧    ´ーヘ i==ヘ彡′ i ハ     丶  \`   、 ___
     i ′      ィi ヘ     ̄ `、   `、  ハ 小 、   、   、  丶  `  ー
 ,   j i , |     l /,! `、     ヽ    , ノ / }ハ 、\ 、\ヽi 、  ー=ニ
 l   ! ' l |      l !/!  ヽ           ,  ,〈    ! ぃ ヽ i 、丶i、  ‐-
.l|     l     | V|            /Tヘ 、iヘ トl-i--ヘi- ` \ ‐- 、
_! l     l     | -ヽ -         / '、 '、ヾ ヽ! i‐-  _i     丶、__
|l     l       |              ,   ハ  ヽ \i      ¬   〉、
.!l     !     ト- ー‐==ニう  ,   / {   \ ヽ    /   ,〈  \
 ’,           l ‐-----‐   /   ,  |        /   /  >‐
. ∧           ノ        /   /   !        /   /` <



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 全力で後者です
―――――――――――――――――――――――――――――――

◆.MyT5M4kG. = #GABECDF磑
4=E 魔
5=C 弓

2637 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:55:26 ID:ptadbHxA0


          |          /
    共    {           |  俺 え
    闘    `フ    _ .. -―‐ |  ら ?
    す    ( . <        |  共 
    る    >           人 闘
    か   (     二ニニニ   \?   _ノ
    !?〃⌒  二二二二二   |/ ̄
       {   ニニニニ二二二二 _人
  /⌒V⌒ヽ  ニニニニ二二二>‐く⌒ヽ\
      |  ニニニニニニ> 〔_ゆ)_ノi!i,ハ 丶ヽ
        たニ二二二> ´ 、i! i! i  `Y  ∨ 〉'′
.      |ニニ/_..ィァ'刋i!y'⌒ヽ.._uノ  u|くヽ
.      ∨-/´i!i!iT´     } ∨:::::.  x1 },ノ }
       !ニ{∧ーヘ..__ ノ  _,〉::::ノ イ} ル'′〈
        |-八 ヘ、 じ    '⌒¨´   / 〃  |\
        |/二> \ { ー=ニ´  / /  人 〉ー
           /〈::\   `''ー/{  '   /  /
            〈  \_,>-<  V^ /    ∧
          介ー-   -‐   _}/     /
     ____/⌒>――――=彳´\   , '
 -‐/     (⌒\{>       j|    \/
   \/ ̄ ̄ ̄ ̄\\ `ヽ    |









       ̄  ̄ ̄ > -==-:::/  /   /::::::::::::::::V::::ヘ`ヽ
 `  、-  -─≦===-  /_, -=イ / / ' 7V::::l::::::::::::::.、 \
     `  ─ -= ≦:/_ -≦_ ィ ,/   / V:li:::k::::::::::::.、 \
     , ,.ィ;:::::::::::::::::/  /::/ / ./ __  /   V/::::l V:::::::::i lヘ .\   「おいおい同盟者じゃろうが!
    - ==─  ̄/ /::::レ' // /´ r:., フ   :/::::::l V::::::::i l:::. l:,ヽ    つれないこと言うんやないで!
          / /:::::::/_ /イ  〃==-彳 /  /:::::::::i li V::::::l l::::l l:, '、    男気見せやぁ!!
        //::::::::::::〉- '  {     / ./  ://:::/ヽ:i i:, V::::l l:::::ii:::l ヘ
       / ,イ::::::::::::::/ { ヽ      //  :/ /Y   〉:::::, V:l l::::::::::l \ イ                       シャカマンダラ
    _ イ/il:::/i::::::::/  , -──  <,,ィ :/ / /  /::::::::::,   /:::::::_ <     ―――――軍法持用・金烏玉兎 釈迦ノ掌 ァ!!」
      //:::::://:::::::::i  ,ィ _イ⌒^ ^ゝ_ /l :/ // r:イ───- 、/
     /::///::::::::::::l  lゝノヽ:::::::::::::::/ l:://  /::::l     /
     // //::/イ::::l   l:::ゝ'_ -_=-´ l:/   / :::::l
    l/  // ' /::/.l ノ└ '  ̄    l/   //::l //
       l / /:/ .}  ⌒         / :::/r//
          l/  /     -‐   _  彡イ  {//      /
            `  -- -、      l :/   l/      /
             /:::///ヽ      l/   //l    /    /
            /:: / /   l _, .イ: -= / l ∧   / --=





  ○軍法持用・金烏玉兎釈迦ノ掌:EX (使用タイミング:セットアップ 消費魔力:40)
   壇狩摩の持つ異能にして、一種の空間操作。固有結界に近い。
   自分以外の敵味方全てのキャラクターを擬似的に“将棋の駒”に当て嵌め、
   その行動をブースト・或いは束縛する。
   ただし誰がどの駒に当て嵌まるかは、狩摩自身にも分からない。
   ただし自陣営に関しては2回振って好きな方を選べる。

   奔王:全ステータスとレベルが+20
   獅子:筋・耐・レベルが+15
   麒麟:敏・魔・レベルが+15
   猛牛:耐・魔・レベルが+10
   飛車・角行:筋・敏・レベルが+10
   堅行:筋・耐・レベルが+5
   横行:敏・レベルが+5
   金将:変化なし
   銀将:レベル・敏・魔が-5
   鉄将・銅将:レベル・敏・魔が-10
   桂馬:レベル・筋・耐が-10
   仲人:レベル・魔・敏が-15
   香車:レベル・筋・耐が-15
   歩兵×2:全ステータスとレベルが-20

2640 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:55:58 ID:l1Qokabk0
>おいおい同盟者じゃろうが!

お前が破棄したんだろうが!wwwwwwwwwwww

2641 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:56:01 ID:GGBzKOTc0
なんで軍隊の方も困惑してるんだよw1

2651 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:58:05 ID:jpU.qbck0
同盟者を攻撃した(同盟を切ったとは言ってない



2652 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 02:58:10 ID:ptadbHxA0


キャスター
◆5JiYy0S4KU

最後の大隊
◆Y/nbuNwG5g

アーチャー
◆uzcygAPHuk


◆TB2CSFlXWk



【安価 ↓5~6キャス ↓7~8大隊 ↓9アチャ ↓10骸】
1~17

2657 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:58:25 ID:5n9nnY1E0
10

2658 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:58:28 ID:V3ZiNBb60
12

2659 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:58:30 ID:8ZSolG1k0
11

2660 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:58:31 ID:yOQGO1t.0
15

2661 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:58:32 ID:l1Qokabk0


2662 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 02:58:33 ID:Yn6l3rn60
9



2674 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:02:52 ID:ptadbHxA0
◆5JiYy0S4KU = #9皴lg訌S
9+10 = 19-17 = 2
9+12 = 21-17 = 4

◆Y/nbuNwG5g = #16償羆椦
16+11 = 27-17 = 10
16+15 = 31-17 = 14

◆uzcygAPHuk = #6桔勠Y菌
6+2 = 8

◆TB2CSFlXWk = #12鮗鷦鈴
12+9 = 21 - 17 = 4


キャスター:
   獅子:筋・耐・レベルが+15

最後の大隊:
   銀将:レベル・敏・魔が-5

アーチャー:
   横行:敏・レベルが+5

骸:
   猛牛:耐・魔・レベルが+10






           ,...:::::-:::::.. 、
       ゝ = 彡ィ:::::::::::::ヽ\:.\
        / / //7::ハ    ヾ ヽ
         i /、l lヾ::V::i    ;
       / l /、_ l:., l _ヾ\  ト. il
      /ィ l:込ツノヾ:l込フ入 l:l l:::ハ   「――――うし。
        ゝハ、  _    _,r-'::::/ ヾ     敵が強ぅなったわ!」
         l从ト ゝ_ノ/¨ 7、ィ::/
        / /7r 、_;l  /::/ヽ
      // .// {_ _, ク、l:::l   ,
    /  //-- ^  _ノ:.l::::l  \  -- 、
    > イ.::/ゞ_ゞ_,,ィヘ ) }:::l      /
  /*//ニゝ= / / \ヘ:::l    */
  `¨/::/三三=/≧==≪=≧ム::l   * / \
   /:::/   ///// l/ l//\ ヘ::ヽ   _ ノ
       //////l//l/////∧-'⌒
       ///////l//l//////∧
       ////////l/ l///////∧
      ////////il//l/////////l
     l////////l///l////////ム
      `  ̄l  T --====t-- l- '
        ノ   '、    }  i
       >_== ┤    l¨V⌒l
          ̄ ´    └===┘



  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  _)                                   (_
  _)   馬 鹿!!!  馬 鹿!!!  馬 鹿!!!  (_
  )                                    (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト< /  ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y

2675 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:03:40 ID:8ZSolG1k0
大したバカだwww

2677 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:03:44 ID:tF6ur7as0
隊員|ω・)/「馬 鹿!!!  馬 鹿!!!  馬 鹿!!!」

2680 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:04:00 ID:cKRa/aAg0
大隊の気持ちが分かりすぎるwwwwwwwwww

2681 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:04:03 ID:rNtf.IXM0
味方だけ弱らせたwwwwww

2691 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:04:46 ID:P29lbblw0
これは最低すぎるwwwwよりによってアーチャーに敏wwww

2693 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:04:52 ID:IcdiSSNs0
このバカwwwww
それでもキャスターは一番いいの取れてんのな…w



2696 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:05:44 ID:ptadbHxA0


                              、,,
                              / \        ,,、
                                 / / \ \     / l
        {`~-- 、             __ -―j { -‐`  ̄"''</ } }
        }:::::::::::::::::\        x '"     ∥           `ヽj j
        {:::::::::::::::::::::::>┐   / / // /    }      j  ノ   「まぁ、私の強化がアーチャー以上にされた以上、
z======ノ::::::::::::::斗‐{ l二フ/ / /   _,,x()j八 い      ノ  }    最低限の目的は達しているわ。
 -~'''ニ二 ̄{::::::::/ /l l }:::}=======''"" ∥{{ ∧ ヽヽ    ノ /} j
       ヽ乂::::} /l {::l }V:/ V  /j   / j j 乂(^\ }     /V ハ    なにせ私の宝具はこれとのシナジーがないと、
        \ヽ{ノ:::},ノ:弋j:::::} /  / l ∥ /{ {   \ノハ    /)/ /八     “どんな相手にも不利になる”というものだし。
         廴`ミ::::::::::::::::ノ 八  /^l l_,x云弐:.、   \}  ノ;/  / ト \     ――――さて」
           `⌒气彡イ  \{ } ''《{  }゙ヾ、         / 人 `''ー-一
          x- ニニニ~く\     У jい ゞ-'゙ \\ ヽ ァ //}}  {              ト、
      //  _ノ     \   _ノ ノ} }     \`''''~"/ ∥ 人                l ヽ
     / / _∠-―--、__  ヽ/ /ノ }\ ‐-   フ''" { 〃 乂  `~―- 、        l  }
   _/ {/ / x-‐-ミ_  ̄ ̄__γ⌒>ノ /}_>--‐1" _r~く    `''ー- __   `ヽ     } } /
'" ̄  /  /{{      ̄// /Y//-、__rく     ̄/  /:::::ヽ>''"フ    `ヽ   \_ノ}ノ/
  -‐ノ  / ヾ、 {    〈( _/ 〈(弋r'"  ̄〉   /  /-/  /         `ミ__ //
/ /   ∥ l  ) い   / j     乂__/  l /  /  j  ヽ{    \_   `丶、_ /
  ∥ 人{l l    ヾ_ノ   { ☆       ヾ {  {   { /  \       ̄ `丶、\ }
  {{{ {   い   /     / ○          _\i  弋-‐j  `ト _>         \ヽ
  j ⌒  ヾ、   /      { ▽  _,,。*''゚~ ̄ ̄ヽ ヽ   ヽ::{  { }    \         )}ヽ     ⌒ヽ
、/ ノ      --‐{      乂 ,,。*'''゚       } ノ Y  }:ノ /弋{   \     ̄ ̄`ヽ、    \    ノ}
/  {  >'"   ノ     ,,。*彳        -‐''" ハ i // / /:j     `''ー- _     \   トミ`''ー彡ノ
{   /      {  ,,。*''゚  /      // ̄)ノ } ∨ {/{/::/  \       \ ̄`ヽ、 \メ \`ー''"
 / /   / ,。*゚"     ノ      { /     j  {:::::::::::::ノ    `''ー- __   ヽ \ Y \ ヽ\ヽ
/  /   /  ,*゚   /  /        )〉     /  乂;;;;/`~、_      `ヽ  }} )ノ   ハ }  ヽY
  /  /  ,,*゚   /  /              /            ̄`ヽ、    _ノ  /ヽ jノ j   }}
 / /  ,*    /   j  _          /  _             `ヽ、ー--‐ヽ}  ノ ノ  ∥
  /  辷)   /     {/  `ヽ    / ̄へ     ̄`丶            \   ノ /'"   ∥



  ○観察眼:A
   敵陣のサーヴァント、或いはマスターの宝具・スキル・能力などを看破する能力。
   ただし、知識ではなく純粋な観察眼による場当たりの察知であるため、真名看破には使えない。
   純粋に、「こいつはこういう奴でこういう能力を持っている」と察知する、役者として役柄を演ずる為の観察眼。
   戦闘開始前に好きなタイミングで、最大2キャラまでの宝具/スキルについて50%/70%で看破判定を行える。
   成功すれば好きな宝具/スキル1つの詳細を知ることが出来る。

◆omcdRKjM3g 

【安価 ↓10 12】
1~100

2706 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:06:34 ID:hF/bM0Dw0
76

2708 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:06:36 ID:lRy6LSrM0



2714 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:06:54 ID:ptadbHxA0
アッ………

2715 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:07:14 ID:VvEqSoD.0
今度はなんだw

2716 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:07:21 ID:GGBzKOTc0
え?ささった?

2717 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:07:23 ID:Yn6l3rn60
またやらかしたのかwwww


2722 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:08:37 ID:ptadbHxA0
◆omcdRKjM3g = #29E對pD煦
29+76 = 105
29+1 = 30

宝具看破・スキル看破成功!



                              、,,
                              / \        ,,、
                                 / / \ \     / l
        {`~-- 、             __ -―j { -‐`  ̄"''</ } }
        }:::::::::::::::::\        x '"     ∥           `ヽj j
        {:::::::::::::::::::::::>┐   / / // /    }      j  ノ
z======ノ::::::::::::::斗‐{ l二フ/ / /   _,,x()j八 い      ノ  }   「貴方の能力、既に見切っ――――……」
 -~'''ニ二 ̄{::::::::/ /l l }:::}=======''"" ∥{{ ∧ ヽヽ    ノ /} j
       ヽ乂::::} /l {::l }V:/ V  /j   / j j 乂(^\ }     /V ハ
        \ヽ{ノ:::},ノ:弋j:::::} /  / l ∥ /{ {   \ノハ    /)/ /八
         廴`ミ::::::::::::::::ノ 八  /^l l_,x云弐:.、   \}  ノ;/  / ト \
           `⌒气彡イ  \{ } ''《{  }゙ヾ、         / 人 `''ー-一
          x- ニニニ~く\     У jい ゞ-'゙ \\ ヽ ァ //}}  {              ト、
      //  _ノ     \   _ノ ノ} }     \`''''~"/ ∥ 人                l ヽ
     / / _∠-―--、__  ヽ/ /ノ }\ ‐-   フ''" { 〃 乂  `~―- 、        l  }
   _/ {/ / x-‐-ミ_  ̄ ̄__γ⌒>ノ /}_>--‐1" _r~く    `''ー- __   `ヽ     } } /
'" ̄  /  /{{      ̄// /Y//-、__rく     ̄/  /:::::ヽ>''"フ    `ヽ   \_ノ}ノ/
  -‐ノ  / ヾ、 {    〈( _/ 〈(弋r'"  ̄〉   /  /-/  /         `ミ__ //
/ /   ∥ l  ) い   / j     乂__/  l /  /  j  ヽ{    \_   `丶、_ /
  ∥ 人{l l    ヾ_ノ   { ☆       ヾ {  {   { /  \       ̄ `丶、\ }
  {{{ {   い   /     / ○          _\i  弋-‐j  `ト _>         \ヽ
  j ⌒  ヾ、   /      { ▽  _,,。*''゚~ ̄ ̄ヽ ヽ   ヽ::{  { }    \         )}ヽ     ⌒ヽ
、/ ノ      --‐{      乂 ,,。*'''゚       } ノ Y  }:ノ /弋{   \     ̄ ̄`ヽ、    \    ノ}
/  {  >'"   ノ     ,,。*彳        -‐''" ハ i // / /:j     `''ー- _     \   トミ`''ー彡ノ
{   /      {  ,,。*''゚  /      // ̄)ノ } ∨ {/{/::/  \       \ ̄`ヽ、 \メ \`ー''"
 / /   / ,。*゚"     ノ      { /     j  {:::::::::::::ノ    `''ー- __   ヽ \ Y \ ヽ\ヽ
/  /   /  ,*゚   /  /        )〉     /  乂;;;;/`~、_      `ヽ  }} )ノ   ハ }  ヽY
  /  /  ,,*゚   /  /              /            ̄`ヽ、    _ノ  /ヽ jノ j   }}
 / /  ,*    /   j  _          /  _             `ヽ、ー--‐ヽ}  ノ ノ  ∥
  /  辷)   /     {/  `ヽ    / ̄へ     ̄`丶            \   ノ /'"   ∥
  j  /:::人  /           `''ー-┘    ヽ                    \  (   _/
 {  {::{::::::::\     /                \              \    ヽ   / ̄
    乂:::::ミ''⌒    /          {{       \               \   、  (
   / );;;}     ∥       l   {         \               \  i
   /    j  /              l              \              ヽ }
   {     {  {               l                \             }

2729 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:10:42 ID:ptadbHxA0

               ,..:;;"´:'::";;゙'';;''":、;;、,',:";",;;、,;;::::゙`'';.、
              ,.;;"':::::::'';;;;;;、;;;;;",::::;;;;::::;;;;;;;;,,::::::::::::::::::::゙ヽ
             ,;゙,:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::`;、
            ,;´::::::::::::::::"':::::::'';;;;;;、;;;;;",::i:;;;;:::iト;;;;,,::::::::::::;::::;::::゙:,
            ;:";;;:::::::::::::::::::::ト::ヾ;;::ヾ;;i;;!;;メ;;ノ;;ネゞ、;;;::::::::::::::::;;:::,゙;.
           ;:´;;;;::::::::::::::::::::::i;;;、l;;トヾ;|i|l.i,川;;i:i:l:,;::ハゞ、;;;::::::::::::;;:i.
          ;i::::;;;:::::::::::::::::::::;:|ニ::l:::::!二二二二|::::iニ_l;;;::::::::::::::::;:::;;!
          i;;;:::::::::::::::::::::::;;:::| ::|:: |  ,;=ェ;、,;ヘl:::|  ゙Y:::::::::::::::::::;',
           l;;;;::::::::::::::::::::/'|::|_:i:::i_/_L_'く"i::!__:::i::::::::::::::;;;:::;i:
           !;;;:::::::::::::::::::!|.::l::i ̄::|::|ハ `'ー ノ^|:l ̄ ::|::l::::::::::::::::::!
           |;;:::::::::::::::::::::l!,::|:|   :!:lー`ー一'′ i;!  ._,!|::i:::::::::::l:::i
          |;;;:::::::::::::;l:::i二|:izニニ.!|二二二二ニ.|iニ_,ニ|::h::::::::::!;:|
          . l;;:::l::::::::i::!::|'rt:|!。ニ_ヽl、_,     、-‐|ェ。'=ァ:|;;!l:::::;::::|:;i
          .l;;::;i:::::::i::|:::l ゞ‘=’-` !ヽ:::   r ´‐‘=’ィ l::l:'|::::::::l;;!
           !;:l|::::i::l ::!:l  :!.    ,ノ :::    ヽ、    :l::|:l :::::i'l:;l_
           |:|_|:::||::!::|:!.  :|  ./  ::::      \   .:|::|:::::l l;:::!  . ゙̄ヽ
      ,,ィ-‐''" 'リ .|::| !ハ :|  :|/    ::::       \ .:|.!;iトYメ| |  _,,-'"|
      i`'-、,__   |" ゙!  ゙、 .'′   、;;:,,..,.,,        /'|  'l' .' ,.;";;,,;;;;i
     . Y;;;;;;;;;;;;;``'''ー'‐'‐-,;ゝ、._____ `"'"´  ____"-‐'一;''''"~;;;;;;;;;;;,イ
     .  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;::::::::;i"i ̄ ̄ ̄:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○威圧:B(種別:一般 タイミング:セットアップ)
    自陣営、敵陣営にかかわらず、「レベル20」以下のキャラクターを全て行動不能にし、戦闘から排除する。
    この効果はペナルティとして扱うため、このランク以上のペナルティ無効スキルによって無効化可能。
    「泣く子も黙る」、「任地にいる限り盗賊が出現しなかった」など、多くの畏怖とともに語られた武勇。
    ランサーが戦場に存在する限り、その威圧を跳ね除けられなければ行動を行うことはできない。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   『車輪ノ魔眼』
    ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:40

    セットアップに「○威圧」と同時に宣言可能。「○威圧」の対象レベルを更に「+20」する。
    同時に【魔】ステータスががこのサーヴァント未満(=つまり29以下)のキャラクター全てを対象として、
    その全ステータスに対して「-10」のペナルティを与える。
    このペナルティは精神効果として扱う為、勇猛などのスキル持ちには効果を与えない。

   戦場に向かうと英気が迸り、瞳に車輪が浮かび上がると言われたアーチャーの瞳。
   その正体は先天性の“束縛”の魔眼である。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2731 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:11:16 ID:hF/bM0Dw0
低レベルキラーだー!

2732 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:11:53 ID:Yn6l3rn60
【摩】よ、さらばだ……!

2737 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:12:19 ID:IcdiSSNs0
…おい大隊!てめえらレベルいくつだ!?



2741 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:12:51 ID:ptadbHxA0
威圧:レベル20までの敵を排除
宝具効果:更に20レベル上乗せで40レベルまでの敵を排除。


                                 ↓ピッ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:最後の大隊           【レベル】:45     【アライメント】:秩序・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
   【筋】:30       【耐】:30       【敏】:30      【魔】:30     【運】:10      【宝】:―
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  _)                                   (_
  _)    クリーク         クリーク       クリーク         (_
  _)   戦 争!!!  戦 争!!!  戦 争!!!  (_
  )                                    (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト<   ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ◯軍団:A (種別:一般 タイミング:常時)
   自身の「同名」のキャラクターが自陣に参戦している場合、1体に付き「+10%」の勝率補正を得る。
   またこのスキルを持つキャラクターは「トループ」として扱い、「対軍」「対城」の種別を持つ宝具の対象と
   なった場合、その数値的な効果を「2倍」にする。
   一糸乱れぬ統率を誇る軍集団。
   彼らは同じ狂気を共有しており、数が増す程に互いの性能を高めていく。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2742 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:12:51 ID:P29lbblw0
【速報】バカおよび大隊、戦力外通告

2744 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:13:27 ID:VvEqSoD.0
せ、戦争の狂気があるし…(震え声)

2748 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:13:38 ID:NPQ3wspM0
ギリギリか



2750 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:13:48 ID:ptadbHxA0


            \                ,  ---─  、
              \          _, ィ彡:::ィ:::::::::::::::::::::\
      (つ -ゝ ゝ    \         /::::::/  //::::/  ヾヽ
     (_ ノ _⊃-'      \      /:::::/ ィ7 /::://   /ハヽ
               --==ミヽ-===彡イ::::::::::// / :/  / /   ,   「………あ」
           \        V//l   l::::::::::::/ ィ:l   .::/{ /    ;
            \      ヽV/l   i::::ィ::イ  /l l:::::/ l / //イ li
               =- _   V/l   V l:/~:l l l l l:::ハ、_l::/ // ハi
                   \ l lVil   v l ノ l li l    l:lii//// ゞ、
               _ -=ニニ=\//l    V ヽ        l V                   r -- ┐
            _ -=ニニニニ=-= ̄ヾム   ヽ_, -.、` -_ ァr'T:/                    ゝ __ノ
         _ =ニニ=--::: ̄l   /::::::::::::>  _ 〉  ヽ / l:/   r 、       _ ___ -   ̄ _ ノ
       _=ニ= ´_  l:::::::::k   l::::::::::/   ヽ::.-..、-=┘      / ノ- , -===ニニニ=-=- ──  ̄
     _ -ニ=´::. ::::ヘ   ̄   ̄ ` -=-  __   ゝ::/:\ムヽr_ ',ニニノ / . -ヽ ̄
   _-= '    :.   ヽ l ヾ l   ///////ヽ  {::::::::ヽilヽ  /`¨フ_,ノ r-イ、
  /イ      :.    \    ///////ム//ハ  (:::::::r 'V l /  l  ゝイ_,r-ノ
   /       :.     \ ////////// l///\ ゝ:ノ   Yl.{  ノ_ノ   _ノ
  ,    l         //////////// r- 、// ,   { /      /
  }            /// ィ///////////\_  // lヘ .v
  /     ゙ \  ヽ\/////l///////////////, - ' ノl| .l l   /
 l            //////i//////////////(_ ィ///l l l  _,/
 三=========== ///////lil///////////////l////lゝlゝ-::::::l }


最後の大隊:
   銀将:レベル・敏・魔が-5
         ↑
         ピッ

2751 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:14:14 ID:tF6ur7as0
BINGO

2752 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:14:19 ID:l1Qokabk0
あっ(察し)

2758 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:14:49 ID:85pUmXeo0
この馬鹿やっちまったあああ

2761 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:15:11 ID:lRy6LSrM0
どんだけ少佐陣営の足引っ張るんだwwwwww



2767 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:16:11 ID:ptadbHxA0




  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′     「「「「ぎゃあああああああああああああああ!!」」」」
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト<   ∧ーァj    バタバタバタ....
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y







                     ,        /┌┬┐ ∨ !
                         /       /イ.├┼┤ |  |
                    ´       _」乂 └┼┘ |  i
                     _x≦三三」乂 二工二乂 斗┐
                    _、x≦三三三三三乂 // ハ彡'≦三|
               x≦三三三三三三三三三≫= ´ _て_)≪_
                 厶三三三三三三三≧=  ̄ _、 -‐ ´     ≫x.._
             <☆>┬¬ T て_)__、-‐ ¨´             ≫x..__
             .三lムl‐┴¬≦三                       丿
          三≧チチ // //__」_j> _                   _>'' ´
          、/ /r彡 // //  ノノ‐- `_ ‐- 、____ 、-‐ '' ¨´
         ⌒/rf彡i l i/ // ー爻三ュ___ >‐//   /__∧ |
       i f‐〒ラ ,j l i //   乂_」六ィ⌒ミ  //  f幼゙ア ' |
       rう乂l l /,| | iiV ./「 ̄ ̄ ̄`゙   ノ/   {`¨゙{  il !
     、弋T 7l l //j il !!レ'/ !      / /    ,  !  i i    「………彼らは何がしたいんですか………」
      ヽ ^´コ l,'//| | ||l〈   i   u   /イ/     Vハ ji !
      〈_\ V/i,'∧l il !!i , i    /  〃  'ニ ニ‐'7  'ji !
     r'三≫川i {、 | | lハ i !ー‐ ´   /'       /' / !!{{
     /》チ¨ノレiハ! `、| l  、! il             / ! / j川
.    ////^フ/  { i ヽ!、 ! |    t..___,. -一ァ=' 小l il /丿
   /// r‐┴- _  !、|>}い       `  ¨´   //l八{
  ノ// _ム     ` i、ヽ   iハ{> .    ̄ ̄  ,'/   ゙、
./ // /   ` ‐ 、_   `丶、_ `   > _    i′    `
    /       `ヽ、    `ヽ、  厶    ‐‐ ′
                 丶      ヽ∧ !
                 `    / 〉!

2769 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:16:28 ID:Gv1wnVNU0
そうだ、今から一緒に大隊殴ろうぜ!

2771 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:16:39 ID:P29lbblw0
結局回りくどく巻き込み自爆してるだけだコレェ!?

2772 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:16:40 ID:jpU.qbck0
摩組と少佐組の関係推移
1.本来的同士のはずなのになぜか同盟組んだ
2.とおもったら摩組が開幕暗組に殴り掛かってきた
3.当然同盟破棄、とおもったら少佐のスキルで大隊と共闘発生
4.ただし摩組のスキルで大隊弱体化
5.そのせいで大隊が戦線離脱、摩組が孤立

なんだこれ(白目

2773 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:16:43 ID:rNtf.IXM0
なんだろうね! こっちが聞きたいくらい!



2782 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:18:50 ID:ptadbHxA0


             _ ___
          ´           ` 、
       , '   - ―― 、, -― - 、
      /  /           ,. '  ̄   `ヽ
     ,'  /       i     /         ',
     |  /        |     '  /    \ l
     i/        ィ     |          l
    フ      /  / |     .|  ●    ● l
    i  イ   / ノ_|,ヘ    |          l
     |/ i  //     マ  リ ,    (__人__)   l    「………このままじゃ私一人で戦うしか無いの………。
   /   ヽ、i |  ○   V/  、          ,'       でも、私は単なる能楽師だから、戦う力なんてほとんど無いの……」
   / _ -‐ゝi   |          ヽ . _   .. '
  /   〃:::::::|   |、    _    イ |/:::::i
. /    i:::::::::::|   | 卞 ー― 7 "i  |::::::::|
/    |::::::::::ハ   | ̄`イ ̄トイ  ̄i  |::::::::|
    |::::::::::|.イ   ゝ_,'ー-'、__ハ  ト:::::::|
    i:::::::::::::::ゝ  ト:::::::::::::::::::::::::ハ  |::::::::|
    {::::::::::::::Lゝ、 ヽ:::::::☆::::::::::{  ノ::::::::|
    |::::::::::::::::|::::::: ̄ :::::::::::::::::::::::ゝイ::::::::::|




::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヾ;;/;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::l::::l`¨!:i''w'y':''¨´l:::::l:::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::/|::::!  l:!       |::::l!::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::l l:::l  l:!       |:::l l:::l:::::::::::::::::|
:::::::::::::::::l  l::l  l!       |::l !:l.l::::::::::::::::|_
l::::::::::::::::|,__ l:l  l     l/ l/_l:::::::::::::::| }   「お、おう………」
l::::::::::::::::|_」[_''‐-'  '--‐''≦´__|:::::::::::::::| l
:l:::::::::::::::|:弋;ヅヽ }   / /弋;ヅ .|:::::::::::::::|'
::l::::::::::::l::i`¨¨¨´/    l \`¨¨¨´|::l::::::::::::|
l::|::::::::::|l::l   /     |   ',   |:ll:::::::::::|
.!::|:::::::::|.l::l  /        ',   .!:!l::::::::::i!
. !::|::::::::| l:!    ‐  ‐     u l!.!:::::::::i!ー--
.. !:::l:::::::|、i!.   _____     /;;;|:::::::/     \
/i:::i!:::::|;|ヽ  ´ ̄ ̄ ̄`  /|;;;;;!::::/       i
  i:::i!:::|'  \         /  |;;;;|::/: : : /     . ':l_
: : : :i::::i!:|.   ヽ ,___/    ヾ;!/: : : /   . ': :.|℡
: : : :.У'               \: :./   . :' : :.:ノ三
: : :/                    У . : ' : :,;ィ升三

2783 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:18:55 ID:52IOJy.E0
何でこの馬鹿は1ターン目で既にこんな寸劇みたいな展開やらかしてんだよww
あれか?これが能楽的な何かなのか?ww

2788 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:19:30 ID:lRy6LSrM0
>>2783
能楽(コメディ)



2791 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:20:59 ID:ptadbHxA0


           丿  」i: : : :i}i;、(`^^^´ /′ {        ,/ ⅵi|           ┌┘
             ` i: : : : : ^ヽ\_  /            ,イ}:   Ⅵ′          「|
            ` i: : : :,  )k'⌒     '_ぅ   x'゚ノ{::.   { ,        |[      「――――だ か ら」
           `.; i: : : ::, ¦}i〕ト: .,_        /,ノ}:j{ :::. : i〉 ,       └i
          __、`r′,: : : :;{: .¦}j}州j州「ニ=‐- '゚,ノ゛ i}i{ ::: .; ;∧,′       └┐
      r┬┴┘,  .′. : ::j{ ; ノノ州jI斗宀…iト、 j{ _,ノ八 ::.:′:::} |i ,          └卍┬┐
    r┬┘ `   ,′,: .: : .:j{ '//州扮x,,__,_,__,jL,_Y「  /〈Xヽ;:: : ::}  |i ′          └┴┬┐
┌┬┘  、`  / ,:: .: .: :;ノ //州};㌢X〉∧ 'y'⌒ひー{〈X〈X ):. .:{  |i   ′                  └卍┐
┘    、   ,  ′.: .:;ノ ,{j{似イ{ X〉X〉 У_,..ノ||\ 「 ̄ \{i;:. :},  }|i:,  ′                    └‐┐
    、`  ノ′/. : ; ;/゙   i{i゙   八 X〉X)'/゛ /)||(X〕ーi ┬┘|i;::.',ノ^弌,  ′                  └┐
    、  /,ノ ,' ; :j」ノ′  i| |i__j」L⊥=…弌 /,」北L,_,」L⊥=-‐}:::. 〈   ` ,_ ′                      |┐
  、 ` / / ,ノ.:ノ'´ ¦   i| |i     _-_-_-∨i[ || ]i_-_-_-_  j}:::: \     ` 、 ,                    └|_
、` /   / /.: ;' / ノ|i,  j{  |i  -Ξ-Ξ-Ξ{[ || ]}Ξ-Ξ- j}:::;.   ',   /   ,                     「_},
 /    ,′ノ.: ;:{{/ . : |i, j「  j}i   / ̄ ̄㌃ T||T^弌⌒¨¨ ノ.::/::   :}-:-:′   |!   ,                  } ハ
'     //.:/.:}′j{: : : :|i;/ .:;ノ]L∠二二ノ゙{_____}||{_____}`ーくノ⌒}::::. ':,人i[-i___jレj|  ′                   } ; }
    ,ノ゛.: :' : .; :{:/_|{:,ノ: :У ;/__|______|:-:‐:‐:-_j」ニ+' う__{-:-i-:-:- {:::: :. ∨'i[-:-:-:-:i|   ,      く\_r‐- -‐} / ′
  / . ;:'  .:ノ.:/)⌒7: ;ノ′ /-:-:-:-:-:‐:‐:‐j「 _,xfT「 丿}-:-i-:-:-人::: ::. 〈 i[-:-:-:-:i!    ′        \`ー辷ーッ'゙/ノ
,.ノ . : ノ . :;' .:/ :},.ノイ{/{  :{:-:-:-:-:-:‐:‐:‐:j| j{j㌢^'く:-{-:-i-:-:/.:/゙|i: :::. } i[ ̄ 厂{     ,        `こニ㌃^´
  .; :´ . : :/ .:' .:∧! 〈人 :{-‐ i  ̄ i ‐:-:j| ,ノ゙ ノ'_x,\:-:i-:-j{:::{  |i . : / [--{-‐i}     ′       ⌒¨´
 . ;′. : : ノ .:: : ' :{__{___j___) :}____L.  -|:-:-: { -‐'^^   `i」:-i-:-「∨_,ノ゙ ;.ィ゙‐-,[____}__ j}    '
. :/ . ::/ .: : ;' : : :}:-i-:-⌒>:}__ |_ __ _l-:-:‐:}  -‐…冖;ノ}:-i-:-:-:-/ /丨_i[-:-i-:-}    ′
: ' .: .:' . :; .::i| : : :{:-:i-:-:]i^り:‐:-l-:-:-|-:-:‐{   _,. -tノ:[:-:i-:-:-: { '-:-:「-:-j[-:-:i-:-}     '
ノ.: : / . : .:{ :::i| : : jハ:-i-:- ]i:‐:‐:-:l-:-:-!-:-:‐]  '゛ |   ;[:-:i-:-:-: |「-:-i-:-:j「 ̄ { ̄i}    ′
.: : / : : :{ ::j| : : i :| ] ̄ ]i‐‐‐-|---i:-:-:-:]i   /   ;[:-:i-:-:-「 ̄ ]:-:-j「----} ,_i}   ,
: :/  :: : :{ ::i| : :i :| ] ‐ -]i   |  |-:-:-:-]i     /[ :-i-:-:-{   ]-:-:j「    / j}   ′

2793 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:21:07 ID:NPQ3wspM0
キャスターLv15も上がったけどカルマさん排除されて単騎
主従双方Lv上がってる弓組に勝てるかコレ?w

2799 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:22:15 ID:l1Qokabk0
>>2793
弓組はマスターも威圧で退場してるから
タイマンやね



2800 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:22:28 ID:ptadbHxA0
あ、ちょっとまってね。
色々計算ー。

常時スキル系は参戦してなくても活きるんだっけ?

2808 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:26:43 ID:NPQ3wspM0
>>2799
確認した
>骸:
>   猛牛:耐・魔・レベルが+10
参戦可能ww

2810 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:27:35 ID:hF/bM0Dw0
>>2808
なんという友情コンボ

2811 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:28:19 ID:tF6ur7as0
>>2808
やっぱり骸さんハード化するんね



2812 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:29:42 ID:ptadbHxA0




            /  _,二,_' ー‐-‐       ,x'゛        \_______f┬┬┬┐__
   __     _,.ノ _,ノi|iY⌒Y}likx、,_____,xgf'゛      f┬┬┼┴i┴┘ └┴┴┴┴┬┐
  f゛_,,_ ^¨~´   '⌒^^^'ーく}|i|i|i]リ㌻フ´/└┴┴┴┘     ',          └┴┬┐
    `┛: : : .      ⌒ヽ   `¨““”´ ,:'      {i   {i,     〉                  └i┐
     \: : : :         \       /  :,      {i :,   }i,     ′                └! ┐
      `_`¨¨¨¨¨¨¨`∵:.     ,ィi|:  :i{ '、    {ヽ!i:,  }i   |i    ,                └┼i
        `_. :         ¨    ィi゛/i|i:. : {: `、   {__j」L... }i:.  |i   |i                └|┐
       `_: .          ィ'゙.:j|j/ ||i:, : {i:, `、 「 {|!\:}i:::. ik、 |i                ├|
         `_: : . .   ,x '゛ i|::_j」I -|‐|i: ;{i:, `、j} -‐ }_,__)}i::::. i| \^\                  ┌┼|
           `ぅー;iヅ/|:::   i|::l丨 _j」L{|i:.; {i:, `j}x㎜i扞竹}i:::; i|  「\(\           _├┼
           j}゙ /ノ|i::.   i|:| 「  _,___)}i : : 入_弌゙t、└_''′j}/ i|  [   \ `        ┌┼┘
          ノ'ノ'゙}! :|i:  拌㎜i扞竹 |/i/ ,ノ「\) `^^^´ ノi  | 「            ┌┼|
           //´  !!: : |i:. 弌jt└_''′」/′     \     'リ¦| 「           ┌┼┘
           丿  」i: : : :i}i;、(`^^^´ /′ {        ,/ ⅵi|           ┌┘   「貴方の面を、私は被る。
             ` i: : : : : ^ヽ\_  /            ,イ}:   Ⅵ′          「|
            ` i: : : :,  )k'⌒     '_ぅ   x'゚ノ{::.   { ,        |[       ――――『仮面喪心舞 暗黒能楽』。
           `.; i: : : ::, ¦}i〕ト: .,_        /,ノ}:j{ :::. : i〉 ,       └i      副題は……“写輪眼・六軍将軍”
          __、`r′,: : : :;{: .¦}j}州j州「ニ=‐- '゚,ノ゛ i}i{ ::: .; ;∧,′       └┐    辺りかしら」
      r┬┴┘,  .′. : ::j{ ; ノノ州jI斗宀…iト、 j{ _,ノ八 ::.:′:::} |i ,          └卍┬┐
    r┬┘ `   ,′,: .: : .:j{ '//州扮x,,__,_,__,jL,_Y「  /〈Xヽ;:: : ::}  |i ′          └┴┬┐
┌┬┘  、`  / ,:: .: .: :;ノ //州};㌢X〉∧ 'y'⌒ひー{〈X〈X ):. .:{  |i   ′                  └卍┐
┘    、   ,  ′.: .:;ノ ,{j{似イ{ X〉X〉 У_,..ノ||\ 「 ̄ \{i;:. :},  }|i:,  ′                    └‐┐
    、`  ノ′/. : ; ;/゙   i{i゙   八 X〉X)'/゛ /)||(X〕ーi ┬┘|i;::.',ノ^弌,  ′                  └┐
    、  /,ノ ,' ; :j」ノ′  i| |i__j」L⊥=…弌 /,」北L,_,」L⊥=-‐}:::. 〈   ` ,_ ′                      |┐
  、 ` / / ,ノ.:ノ'´ ¦   i| |i     _-_-_-∨i[ || ]i_-_-_-_  j}:::: \     ` 、 ,                    └|_
、` /   / /.: ;' / ノ|i,  j{  |i  -Ξ-Ξ-Ξ{[ || ]}Ξ-Ξ- j}:::;.   ',   /   ,                     「_},
 /    ,′ノ.: ;:{{/ . : |i, j「  j}i   / ̄ ̄㌃ T||T^弌⌒¨¨ ノ.::/::   :}-:-:′   |!   ,                  } ハ
'     //.:/.:}′j{: : : :|i;/ .:;ノ]L∠二二ノ゙{_____}||{_____}`ーくノ⌒}::::. ':,人i[-i___jレj|  ′                   } ; }


  ○仮面喪心舞・暗黒能楽
   ランク:A 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:50
   事前に観察眼スキルでスキルか宝具の最低片方を看破していた場合、
   その相手の【運】【宝】以外のステータスとレベルをコピーして自分のステータスに上書きする。
   宝具・スキルの両方の看破に成功していた場合、相手のスキル1つを1ランクダウンしてコピーする。
   ただし、ユニークスキルや希少なスキル(GM判断)はコピー出来ない。

2813 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:30:24 ID:lRy6LSrM0
パルクール神拳はコピー不可か……

2821 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:32:05 ID:IcdiSSNs0
んでこれ、狩摩とシナジーがってことは…コピー値+バフ値になんのか?怖いわぁ


2823 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:32:52 ID:ptadbHxA0


                              、,,
                              / \        ,,、
                                 / / \ \     / l
        {`~-- 、             __ -―j { -‐`  ̄"''</ } }
        }:::::::::::::::::\        x '"     ∥           `ヽj j
        {:::::::::::::::::::::::>┐   / / // /    }      j  ノ
z======ノ::::::::::::::斗‐{ l二フ/ / /   _,,x()j八 い      ノ  }
 -~'''ニ二 ̄{::::::::/ /l l }:::}=======''"" ∥{{ ∧ ヽヽ    ノ /} j    「さぁ――――最強の座を賭けて私と戦え!!」
       ヽ乂::::} /l {::l }V:/ V  /j   / j j 乂(^\ }     /V ハ
        \ヽ{ノ:::},ノ:弋j:::::} /  / l ∥ /{ {   \ノハ    /)/ /八
         廴`ミ::::::::::::::::ノ 八  /^l l_,x云弐:.、   \}  ノ;/  / ト \
           `⌒气彡イ  \{ } ''《{  }゙ヾ、         / 人 `''ー-一
          x- ニニニ~く\     У jい ゞ-'゙ \\ ヽ ァ //}}  {              ト、
      //  _ノ     \   _ノ ノ} }     \`''''~"/ ∥ 人                l ヽ
     / / _∠-―--、__  ヽ/ /ノ }\ ‐-   フ''" { 〃 乂  `~―- 、        l  }
   _/ {/ / x-‐-ミ_  ̄ ̄__γ⌒>ノ /}_>--‐1" _r~く    `''ー- __   `ヽ     } } /
'" ̄  /  /{{      ̄// /Y//-、__rく     ̄/  /:::::ヽ>''"フ    `ヽ   \_ノ}ノ/
  -‐ノ  / ヾ、 {    〈( _/ 〈(弋r'"  ̄〉   /  /-/  /         `ミ__ //
/ /   ∥ l  ) い   / j     乂__/  l /  /  j  ヽ{    \_   `丶、_ /
  ∥ 人{l l    ヾ_ノ   { ☆       ヾ {  {   { /  \       ̄ `丶、\ }
  {{{ {   い   /     / ○          _\i  弋-‐j  `ト _>         \ヽ
  j ⌒  ヾ、   /      { ▽  _,,。*''゚~ ̄ ̄ヽ ヽ   ヽ::{  { }    \         )}ヽ     ⌒ヽ
、/ ノ      --‐{      乂 ,,。*'''゚       } ノ Y  }:ノ /弋{   \     ̄ ̄`ヽ、    \    ノ}
/  {  >'"   ノ     ,,。*彳        -‐''" ハ i // / /:j     `''ー- _     \   トミ`''ー彡ノ
{   /      {  ,,。*''゚  /      // ̄)ノ } ∨ {/{/::/  \       \ ̄`ヽ、 \メ \`ー''"
 / /   / ,。*゚"     ノ      { /     j  {:::::::::::::ノ    `''ー- __   ヽ \ Y \ ヽ\ヽ
/  /   /  ,*゚   /  /        )〉     /  乂;;;;/`~、_      `ヽ  }} )ノ   ハ }  ヽY
  /  /  ,,*゚   /  /              /            ̄`ヽ、    _ノ  /ヽ jノ j   }}
 / /  ,*    /   j  _          /  _             `ヽ、ー--‐ヽ}  ノ ノ  ∥
  /  辷)   /     {/  `ヽ    / ̄へ     ̄`丶            \   ノ /'"   ∥
  j  /:::人  /           `''ー-┘    ヽ                    \  (   _/
 {  {::{::::::::\     /                \              \    ヽ   / ̄


レベル:70+15
【筋】:35+15
【耐】:35+15
【敏】:60
【魔】:30
【運】:30
【宝】:60

2828 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:34:29 ID:5n9nnY1E0
レベル85w

2829 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:35:08 ID:Yn6l3rn60
あくまでも素のステータスのコピーなんだな
つまり、こいつらが令呪失ってる時なら田吾作が挑んでコピーされてもいい感じに上回れる可能性は十分あるw



2830 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:35:44 ID:ptadbHxA0



                           ,. ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-.、
                        /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/|:::::::::/\:::::::::::::\
                       ,:´:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/、{::::::/`¨' ヾ;;-┐:::::::|
                      ,:´::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/\\:/    `ヾ}:::::::: |
                        /::::::::::/_`/::::::::::::::::::::::/、弋::ハ ヾ      |::::::::::|
                     /::::::::::/ / ./::::::::::::::::::::::/  `¨¨´ _    ____ |::::::::::!
                        /::::::::::::{ ! /::::::::::::::::::::::/_,. -‐  ´    〈r笏┐l::::::::::|
                       /:::::::::::::::L_./:::::::::::::::::::: /         、  }`ヾ゙ /:::::::::::!
             / ̄ ̄V:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/  u       ´ l  /::::::::::::;′
  __________/    /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/!:::::/   ∠二 ̄`  、   l /:::::::::::::,′
∠二二二二二二/       {::::::::::::::::::://:::::::::.,イ .|:::/    `⌒  、   /  /::::::::::::::/
ニニニ二二二二/        V/:::::::/ /::::::/ ` レ′        ̄  /::::::::::/|/    「………と、トリッキーな………!?」
ニニニニニ二二{        V:/  /:::/     \         ,イ::::::::::::/
二ニニニニニニ\        ‘,   //    |    ` .,_     / /:::::::::::/
ニニニニ二二二二\      ‘,         |        ><´ ./イ::::::::/
ニニ≧=‐-ミ二二二二\       ‘,      |      /   \-=|::::::/
二二二二二\ニニ二二\     ‘,       |      /、     ‘,ニ|:::/
二二二二二二\二二二ニ\    \` 、      /   }      ゙,_}/=\
二二二二二二二\二二二二\    \\    ,′  }  }    }二二ニ\
二二二二二二二二\二二二二\    \` ‐-{O}-‐''´}  /    }ニニニニ〉
二二二二二二二二二\二二二二\    \  ` ´   | ./    iニニニニ/
二二二二二二二二二二\二二二二\    \      |/     /二二ニニ∧
二二二二二二二二二二二\二二二二\    \    |   ∠二二二∠=∧

最大レベル:70+5
【筋】:50
【耐】:45
【敏】:85
【魔】:45
【運】:15
【宝】:40

2833 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:37:01 ID:fEPDbUSw0
× トリッキー
○ ギャンブル



2843 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:39:22 ID:ptadbHxA0



                     ,,..-────--..,_
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   /:::::::::::::::::::::::/===== |:::l:::::::::::::::::::|    「――――だが。
               /:::::::::::::::::::::::/  ,...,、''.|:::|l::::::::::::::::::|      現状としては互角に近い。
                 /::/::::::::::::::::::/`' ∠@)-|::| il::::::::::::::::ト、
             ,,///:::::::::::::::::/≧‐-_,===,_|:l≦l:::::::::::::i : :\    それに、こちらの技まで全て真似れるわけではあるまいよ……!」
            /∥/::::イ:::::ィ::::lゞ弋ソ,-' '-弋ソ,l::::::::::::l: : : : :}
              /: : :l゙::/ l:::/.l:::::| ゙ ̄/  \ ゙̄/:::::::::::l: : : : イ
            {: : : ∨ .!:/-'|::∧     、 ,   /:ハ:::::::/: : //\
               A`''-、,,|/: : ;v': l\  _,_,_ // /::/.:/ニ/ニニ;',
           /ニ\ニニ`¨ー;,,_l ,>\    |l/l://ニニ/二ニニ}
             /ニニニ\ニニ二¨ー、,_`'ー<',./¨二ニニ/二二二i
         /ニニニニニニニニニ{{三三三二二ニニフニニニニ|
         {ニニニニニニニニニニ|.|ニニニニニニニニニ仁ニニ|
         |二ニニニニヽ,ニニニニニ|.|二二ニニニニニニニ|二二ニ|
         _l二二ニニニニヽ、ニニニニ`l.lニニニニニニニニ|ニニニ|
 _,,,.-=ニ¨三´∧二二二ニニ\仁ニニ|.l二二ニニニニニニ|ニニニニ|
三ニニニニニニ∧二二ニニニニ\ニニ|.|ニニニニニニニlニニニニト,、
二二ニニニニニニ∧ニニニニ二三三¨'--、l.l二二ニニニニ/二ニニニlニニ\
二二ニニニニニニ|ニニニニニニニニニヽ-、ニニニニニ/ニニニニlニニニ\
ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ\二二/三三ニニフ二二ニニ\
ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ二二三三¨`─-、,二ニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニニ)ニニニニニニニニニニニニニニ二~'一-.,三二ニニニニヽ
ニニニニニニニニニヾニニニニニニニニニニニニニニニニ二,--一≧、三ニニニ)
ニニニニニニニ/ニニ\ニニニニニニニニニニニニニニ/    `゙\ニニニニ/
ニニニ二二二/ニ二二二\ニニニニニニニニニニニニ/ ̄`ヽ      `' 、二ノ
ニニニニニ/ニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニ/ : : : : : : :\       ヽ、._,,.-‐-、
ニ二二/ニニニニニニ二三lニニニニニニニニニニ/ : : : : : : : _/':、.,,,     、.l..}二三彡
ニニ/ニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ/: :__,..--‐‐''''゙´《 ̄ ̄}ゴヽ、 .ヽ.ヽノ
二/ニニニニニニ二二二/二二ニニニ__,,,...=‐''''゙゙´        \/\   ヽ .| |
ニ/ニニニニニニ二二二/ニニニニニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三三ニニ\  l .l l
:/ニニニニニニニニニニ|ニニニニニニニ/: : : : : : : : : : : /ニニニニニニ\ `゙ リ

  ○早駆け:A(種別:一般 タイミング:メインプロセス)
    ステータス選択において【敏】のステータスを選択した場合、その数値を「+20」する。
    このランサーは三丈(=10m)の縄が地面につかないほどの俊足を誇った。


――――キャスター、早駆けを劣化コピー。【敏】+15

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【敏】:105 VS 75
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

アーチャー組戦力値合計:105

キャスター戦力値合計:75

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2846 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:41:00 ID:ptadbHxA0

                  ,'    ,イ |_∠..--、,rァ─ _..-──-.._ ヽ
                  | :,'  ,イ}レ''''''   ≦ヽ (,,,;;;;r─==≧、ヽ__ノ)
                  ヽ|_У_ュ ,..--  `''ミ! 二二 >''"´ ̄≧<
                      / / ,'"_  "'ヽ : : :/ へ.     ー───≧=─...、
                / γ r≧_,  . . . .: : ;イ:、\ \:\   ────-..._ \
     __,.........._ γ─┴─‐{r'  ̄′: : : : :/-i!、): :゙. }:Y:.`ー─≦ ̄ ̄ヽ ヽ ヽ ヽ    「そこはいちいちごもっとも。
  r─’__  ≧-..、ヽ\─ュニ、ーヘ: : : : : : _,.-≦   i! ヽノ:Уノ}: ̄≧-、: : \  ヽ  ヽ|.|     まぁ私としても、楽に勝てるとは
┌┘--- ニニニニ-.....У7;;;;;;へ/无≧彡 _/,   i!  ゙. : :):)、ヽ: : : : . .   ゙.  ゙.  ヽ|       思っていないわ」
└─────┬──/;;;/iiiii/ヽ≧∨ヾ{'l/>< /   ヾ、 ハ: :  ::. \: : .    ヽ_ \  ゙.
         ‘ー─,'iiii,';;ヽiiiii/;;;iii〈 '  伐Y:. .:/   〉、|    :::ヽ:::\ ` 、、   \\ !
           /|;;;;;|iiii|;;ヽKii;; ∧ヽ  乂リ:../ .: :イ:::::l\  :::::. \:::\ \ \   \| |
              |! |─レ┴─r'⌒ヾ>-....>'. ://l:.:ヽ::.ヽ \:::::::.  \: :ヽ \. \   /
           i! ヽ<   <___Уヽ::iiiiii;;彡iii|´ ::|::!: : ゙.::::.  `ー-..._ ≧-、  ゙. ヽ {
            i!  `ー=ァiiイ'⌒|lー‐ァ';;;;;;;ヽ :\: : l\::::..    ≧=-、_ヽ}   \ヽ
            ヾ:、    ,'/N{   ノハ/i;;;;;;l、::::ト、   \ ヽ \:::.   ヽ___  ≧=-、  \ミ=‐'
              ヾ><|;ヽ!;;`≦У───ヽ|;;;;\  ` 、 ヽ、   ゙.ノ \ ソ  \  `ー─'
             /─ァiiii;;;iiii>‐====/ii;ヽミヽ   \  \  |     \ヽ.   \
          , < イ,ィ;;;;iii≧イiiiiiiL≧=─‐ァ"`ヽ;;iiiiヽ:ヽ    、.. \ ヽ.     \`ー‐ 、 \
         / ノノ/'´;;;|iiiiir≦フ´iiiii|;;/iiiii彡":::/|iiヽiiii|: |:ヽ    ::...丶 丶 \    \  )__ ヽ. )
         ,'/|_/'ィ' ̄! ̄|/;;;;;}/iiiiiiiii彡'iiii><:/;;;;;|iiリ:、|: : };、.  |::. ヽ l::::.. ゙.    `ー──<
       r≦;;;!iiii|;;;;|iiiiiii!/!ii;;;/─┬''";;;;/ii/ー‐";;;ハ、:/!;;!  | :::.  ゙.:::: ノ、    _,
       |;;;;;|iiiil|;;;;;;|iiィ´;;;;;;>{;;;;|iiiiiiii!;;;;/ii/|;;;;: : : : : : : У,';;;! ,イ  ::.  |`ー─ミ二二≦
       |iiiii|;;;;;;l/ヽiii>;/: : V::ヽ;;;;;ヽ::/iiii/ヽ : : : : : :,rァ’  |,.イ:|   ,'\\
       |;;;;;|i/ヽiiiiУ:|iii!: : :.ハ;;;;;|iiiiiiii|;;;;;/: : :∨: _>‐' ,  /::リ:.ヽ /  ゙.゙.
         ハ/;;;;;;;ii>/ハ:/;,': : :/: :V !;;;;;;;;レ′: : : : :レ"_.,;;;;/  /ー’_ Y   ||
      r┴ヽ;;ヽiiiiX::、:/;/: : /: r、‘ー''": : : : : ;.イ ',r;;;;;/   / ' ,>-’|リ   |/
      〕不7>':、:フノ: : ,': : :ヽ:ーr──r''"ノ ';;;/  彡イ /: : : :ノハ   /
      (,イ//| !:ヽ::゙.: : : :.:|: : : : :` ┴─‐‐''":.| |;/  イ: : //: : : : : :/:|
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【宝】【】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


1手目 【敏】:105 VS 75
2手目 【宝】:40 VS 60
3手目 【】:VS

アーチャー組戦力値合計:145

キャスター戦力値合計:135

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2849 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:41:58 ID:ptadbHxA0

◆MbmcLSbCjU

【安価 ↓5】
1~4

2854 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:42:13 ID:g0c5T7oU0



2861 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:43:56 ID:ptadbHxA0
◆MbmcLSbCjU = #筋耐運魔
3 = 運

                    _ -7
                  ,xく' ノ
                 ,x;㌻  └‐- ,  __,,.. -‐ ┐
                '゛        '-=i㌢^ /.,
             /             }/ /   `ヽ、
            /  _,二,_' ー‐-‐       ,x'゛        \_______f┬┬┬┐__
   __     _,.ノ _,ノi|iY⌒Y}likx、,_____,xgf'゛      f┬┬┼┴i┴┘ └┴┴┴┴┬┐
  f゛_,,_ ^¨~´   '⌒^^^'ーく}|i|i|i]リ㌻フ´/└┴┴┴┘     ',          └┴┬┐
    `┛: : : .      ⌒ヽ   `¨““”´ ,:'      {i   {i,     〉                  └i┐
     \: : : :         \       /  :,      {i :,   }i,     ′                └! ┐
      `_`¨¨¨¨¨¨¨`∵:.     ,ィi|:  :i{ '、    {ヽ!i:,  }i   |i    ,                └┼i
        `_. :         ¨    ィi゛/i|i:. : {: `、   {__j」L... }i:.  |i   |i                └|┐
       `_: .          ィ'゙.:j|j/ ||i:, : {i:, `、 「 {|!\:}i:::. ik、 |i                ├|
         `_: : . .   ,x '゛ i|::_j」I -|‐|i: ;{i:, `、j} -‐ }_,__)}i::::. i| \^\                  ┌┼|
           `ぅー;iヅ/|:::   i|::l丨 _j」L{|i:.; {i:, `j}x㎜i扞竹}i:::; i|  「\(\           _├┼
           j}゙ /ノ|i::.   i|:| 「  _,___)}i : : 入_弌゙t、└_''′j}/ i|  [   \ `        ┌┼┘
          ノ'ノ'゙}! :|i:  拌㎜i扞竹 |/i/ ,ノ「\) `^^^´ ノi  | 「            ┌┼|    「まぁ――――でも。
           //´  !!: : |i:. 弌jt└_''′」/′     \     'リ¦| 「           ┌┼┘      私のマスター、運はいいみたいだから。
           丿  」i: : : :i}i;、(`^^^´ /′ {        ,/ ⅵi|           ┌┘          どうにかなるんじゃないかしら?」
             ` i: : : : : ^ヽ\_  /            ,イ}:   Ⅵ′          「|
            ` i: : : :,  )k'⌒     '_ぅ   x'゚ノ{::.   { ,        |[
           `.; i: : : ::, ¦}i〕ト: .,_        /,ノ}:j{ :::. : i〉 ,       └i
          __、`r′,: : : :;{: .¦}j}州j州「ニ=‐- '゚,ノ゛ i}i{ ::: .; ;∧,′       └┐
      r┬┴┘,  .′. : ::j{ ; ノノ州jI斗宀…iト、 j{ _,ノ八 ::.:′:::} |i ,          └卍┬┐
    r┬┘ `   ,′,: .: : .:j{ '//州扮x,,__,_,__,jL,_Y「  /〈Xヽ;:: : ::}  |i ′          └┴┬┐
┌┬┘  、`  / ,:: .: .: :;ノ //州};㌢X〉∧ 'y'⌒ひー{〈X〈X ):. .:{  |i   ′                  └卍┐
┘    、   ,  ′.: .:;ノ ,{j{似イ{ X〉X〉 У_,..ノ||\ 「 ̄ \{i;:. :},  }|i:,  ′                    └‐┐
    、`  ノ′/. : ; ;/゙   i{i゙   八 X〉X)'/゛ /)||(X〕ーi ┬┘|i;::.',ノ^弌,  ′                  └┐
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【宝】【運】

現状:1ステータスの優位! 2ステータスの劣位!


1手目 【敏】:105 VS 75
2手目 【宝】:40 VS 60
3手目 【運】:15 VS 30

アーチャー組戦力値合計:160

キャスター戦力値合計:165

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2862 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:44:46 ID:85pUmXeo0
本当なんなのこの馬鹿達

2866 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:46:11 ID:3QOlt/9k0
なんだかんだで、捩じ込んできたな…

2872 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:48:29 ID:BcL.JZbw0
どうみてもネタ枠なのに強く見える不思議っ!



2873 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:48:31 ID:ptadbHxA0

アーチャー組基礎勝率:30%

戦力値差:-5%

最大レベル差:-10%

アーチャー組スキル:

  ○六軍将器:B (種別:一般 タイミング:常時)
    戦闘時、自陣に参戦している「自分以外のキャラクターの数×10%」の勝率補正を得る。
    この場合の参戦とは、メイン/サブに参戦しているキャラクターを指す。
    また「対軍」「対城」の宝具が使用された場合、更に勝率を+「15%」する。
    「六軍に冠する」とまで讃えられたランサーの武勇と将としての才覚。
    このスキルは「○軍略」と「○カリスマ」の複合スキルである。


キャスタースキル:


  ◯神性:D+
   戦闘時、敵に自分より高い神性スキル持ちが居なければ勝率を+15%。
   神霊適性を持つかどうか。キャスターは民に『神の中の神』と崇められた英霊である。
   正確には神ではないものの、その信仰と芸事による神降ろしから、擬似的な神性を獲得している。
   特に、宝具を使用した場合は神性が敵の神性で妨害されることがなくなる。






………えー、と。
勝率10%か。十分だな!!(おめめぐるぐる)

2874 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:49:00 ID:ptadbHxA0
◆x/WycHGLRc

【安価 ↓10】
1~100

2879 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:49:18 ID:VvEqSoD.0
あれ、狩摩さんの盲打ちはのらない裁定ですか?



2880 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:49:21 ID:ptadbHxA0
あ……盲打ちって常時スキルだから入るのかこれ!?

2884 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:49:42 ID:jpU.qbck0
a
a

2885 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:49:49 ID:20DfV1FQ0
94



2887 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:50:09 ID:ptadbHxA0
………………あ。

2891 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:50:45 ID:ptadbHxA0
えーと、これ、盲打ちが乗って最終勝率1%で。
1%に賭けた結果。

2892 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:51:00 ID:yOQGO1t.0
結果?

2893 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:51:03 ID:VvEqSoD.0
まさか…

2894 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:51:12 ID:Zga6owjc0
まさか



2895 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:51:17 ID:ptadbHxA0
◆x/WycHGLRc = #16聳麥棡
16+94 = 110
10 > 1%


――――10%なら勝ってた。

2902 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:51:38 ID:20DfV1FQ0
え、なにが起きたの

2904 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:51:49 ID:BcL.JZbw0
wwwwwwwww本当に運がいいなこいつらwww

2908 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:52:16 ID:NPQ3wspM0
盲打ちのったら確殺か



2920 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:53:49 ID:ptadbHxA0


              ィ , /, ィ
          ,  ///〃 厶____
           /Ⅳ  ´,  <   _,     ,くZ丶、_
        \v′   ´¬/レW´厶v、/レ^v^ヽ ミ==-‐-
        _》  / /// イ /ヘ√j/  , ヘw^\
     ー=三_,   '^i/i/ ´  ´  ,  /. ィ{   ', , ヽ
         / / /     /        /_ ,彡く l{   Vヽiハ
       ノィ '   __'     / 厶爻以ミヽト!、   ぃ い、
         / /  ,´r ! l     ,  {   `ヾツ`!l   , -、li l iヽ\
.       / /   i ー| il |  , ト'、      i '、 {圷、i| l | `、丶
       ' ,    v l/! |   | ト \     ! ヽ V^ハi {     \
        i /! ! ,   、ノ_j ハ } | u       - / '  い.
        i,' j il l   V i,′ 、{ヽi   、__     ハ、 !ぃ'、
        { | | l.   、{ 八   i 丶    _ `  、, ,'! ! ハi| \\
         ノ''! | i   ト、     _        `丶 / i | |、i|  ヽ   (――――迂闊!
         il |八 l ト、`ー    > .      ∧ lハ!バ        いえ、ですがこれは仕方ない。
          ル'  }从{ `        ` ;  __/ `i  !
       _____ノ_j \      ___j___              令呪も切り札もこんな場面で切れるものではない……!
      丿 _     l !         | 、     {               となれば――――)
   /   `、  , l l       | \    ‘、
  /      ', j 丿 !       丿   ,l      ヽ
ン´, -―――‐} 〃   ,   / ̄   / !      厶__
/    _,「 ̄  /-―-、 } /, -  / /゙、   ∧  ` ‐  _
   _,r   l.   /!      /     ´   \ / 丶       `丶
 ´      、 、 {       .′  /        `′            ヽ
       ヽ \l     . ,   ` ー-----‐          /    l
         ,  l   .:::ノ      _              /       !
        !  i   ::::|     _,r ´                /      |
         ゝ '、 .::::::| - '´                   /       {
         ヽ ヽ:::::::j                i   /        `,
          iヽi:::::/          、      il   ′         !
          | |::/            \    | /     ⌒ヽ
            ン        __     \   iV        \ {
            〃^ヽ             ―- \ い          ヽヽ
           {乂ソ               ̄`ーヘ ̄ ‐- 、       }

2925 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:54:10 ID:cKRa/aAg0
これは狩摩さんが強運なのかナッポゥが不憫枠なのか悩むところ

2926 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:54:44 ID:.lMf3I/k0
>>2925
両方じゃない?

2930 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:55:28 ID:MP8wioVQ0
>>2925
その二つは別に反目しない
強運の狩摩さんと出会う羽目になったナッポゥが不憫なのだ



2934 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:56:38 ID:ptadbHxA0


  /  ′   /     ,、 <           '、     '、   \
 ′ /   /    /∧  、\    - 、       ヽ   `、   \
_j   i   f     y'´  i ',_  >`´   }   、   \   ヽ    丶
┴rx_j__ l    f  , ' ´        ,. <    \   \  丶     ゙,       「――――撤退しますよ、アーチャー!」
 )Y⌒) Vi   小 ,′   _、 、<  \    \  、 \   、   i
こンlvx」 ニl   !{ y′   v^、ヽ ぃヽ _ -ヽ、   丶   、丶、 \
ー个~‐v'    j/    /  丶`、 vヘ´、__ \   丶  丶、 、丶ヽ-―-‐-
  ,'   /   /     / \r=ヘ弐 vt戊 ̄冫 iヽ     、  \\ヘiー―--
  !   ' /       ∧    ´ーヘ i==ヘ彡′ i ハ     丶  \`   、 ___
     i ′      ィi ヘ     ̄ `、   `、  ハ 小 、   、   、  丶  `  ー
 ,   j i , |     l /,! `、     ヽ    , ノ / }ハ 、\ 、\ヽi 、  ー=ニ
 l   ! ' l |      l !/!  ヽ           ,  ,〈    ! ぃ ヽ i 、丶i、  ‐-
.l|     l     | V|            /Tヘ 、iヘ トl-i--ヘi- ` \ ‐- 、
_! l     l     | -ヽ -         / '、 '、ヾ ヽ! i‐-  _i     丶、__
|l     l       |              ,   ハ  ヽ \i      ¬   〉、
.!l     !     ト- ー‐==ニう  ,   / {   \ ヽ    /   ,〈  \
 ’,           l ‐-----‐   /   ,  |        /   /  >‐
. ∧           ノ        /   /   !        /   /` <




              |::::::::::::::::::::::::/ |   |:::|   ____.ノ   |::| | ヾ:::::::::::::::::::::::|
              |:::::::::::::::::::::/   ! --|:::l-〃fニミ--‐‐ !::l |   ‘,::::::::::::::::::::|   「――――是非もない」
              |::::::::::::::::::::′  廴__|:::|/∧_ニ_ノ_____.|::|ノ   .j:::::::::::::::::: |
              |::::::::::::::::::::l≧==─|:::l------──|/==≦}:::::::::::::::::: |
              |::::::::::::::::::::|ヾ^''芹ミ、!::ト、   / x笊芍'^7 |::::::::::::::::::│
              |::::::::::::::::::::l ヽ ゞ='’リ    {  ′ゞ=''’ ′|:::::::::::::::::: ト
             _|::::::::::::::::::::|       /     {           |:::::::::::::::::::|: : : :`: : 、
           / |::::::::::::::::::::|     /  ___\ ___   |::::::::::::::::::::!: : : : : : : : : `ヽ
    ,...-‐‐==:i:i:i:i:i|__::::::::::::::: |    /.   ´    ´    \  !::::::::::::::::: |: : : : : : : : : : : :}
-‐:i:i:i:i:i:i:i__,;;:::-‐=ニ/二\:::::::::|   //               } |::::::::::::::::: |: : : : : : : : : /:}
-‐=冖ニニ二二ニ/ニ二二\::::|、 /       i _____}    {   ix'-‐‐-:、:::: | : : : :_; : イi:i:i:/
ニニニニ二二二/ニ二二二 「「「「「「「「}   {_(朱)}    }    }:iγ¨ヾi∧-‐.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
─────────── }_j_j_j_j_j_j_!、  }  ̄}    ′  /i:i:乂_ノi:i:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i\
ニニニニニニニ二二二二/ {    {^   ∠ __ ノ_ イ、__/::\i:i:i:i:i:i:ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:\
`¨ ‐-=ニニニニニニ二/         ` ̄   , {f⌒   ノ: : : : }:`¨¨::} }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\



  ○仕切り直し:C (種別:一般 タイミング:効果参照)
   このキャラクターが離脱を行う場合、シナリオ1度だけ令呪無しで離脱することができる。
   ただし、この効果はこのキャラクターと契約サーヴァントの2人に対してのみ有効。。
   つまり、複数の組から成り立つ自陣営が戦闘で敗北した場合、通常通りに令呪2つが離脱に必要となる。
   戦闘から離脱する能力。霧や幻影を操り、敵対者を惑わせる能力に長けている。

2933 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:56:26 ID:g0c5T7oU0
戦闘から除外されてるんだったら常時スキルも乗らないんじゃないかな? その他参戦してるわけでもないんだし。
いや、男爵さんの裁定次第だけども



2936 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:57:15 ID:ptadbHxA0
>>2933
>>2800

2937 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 03:57:30 ID:yOQGO1t.0
>>2933
それを言ってしまうとそもそも釈迦ノ掌が発動しない
アレは常時スキルじゃないからね



2938 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:58:00 ID:ptadbHxA0


                             |.l
                               l .|           /
                  \            ! }        //
                   \\        .,, / │   .,i / /
                     \ \    i、 巛  !  , '/./  /
                      \ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/
                        \ `'-.ゝ         ./ //
                     ッ \             / /
                   ____Z                 ̄'''―--z__
         ──==二二二__         、.      r────────
                      _.;;彡-ッ     '、.ヽ,   .,,,,、 \
                  '"´  / ,.. /    ヽ .ヽ.  ..\¨''ーニ;;、、
                      ,.;;ン‐″./   .,    l  .゙!l>、.  \   ´
                    ,..广   ./.,v /!  .i'i.|.l   ヽ`'-、. `'-,
                 "     .,i./ |./ ,!  l゙ リ !    ヽ.  `'-、\
                        〃  i}′|  l   .l    .ヽ   `'''ゝ
                     ,i″     !  ,!   .l     .ヽ
                    l′    │ /    l      ヽ
                             | /     .}      .ヽ 
                             |/      l       l,
                             |′     !          l,
                                 ,!           l
                                    !           l
                                    !            l
                                    !            !
                                    !          |
                                 l             !
                                 !           !
                                    l           !


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ――――アーチャー組、スキル消費で撤退します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

2942 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 03:59:09 ID:ptadbHxA0
>>2937
そういやそうだけどあれ発動しない処理にしてたら、
大隊が参戦してくるから骸側もっと勝ち目なかったんですがwww

2950 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 04:00:33 ID:ptadbHxA0





            \                ,  ---─  、
              \          _, ィ彡:::ィ:::::::::::::::::::::\
      (つ -ゝ ゝ    \         /::::::/  //::::/  ヾヽ
     (_ ノ _⊃-'      \      /:::::/ ィ7 /::://   /ハヽ
               --==ミヽ-===彡イ::::::::::// / :/  / /   ,    「やれやれ………。
           \        V//l   l::::::::::::/ ィ:l   .::/{ /    ;      よいよたいぎぃ連中だったわ」
            \      ヽV/l   i::::ィ::イ  /l l:::::/ l / //イ li
               =- _   V/l   V l:/~:l l l l l:::ハ、_l::/ // ハi
                   \ l lVil   v l ノ l li l    l:lii//// ゞ、
               _ -=ニニ=\//l    V ヽ        l V                   r -- ┐
            _ -=ニニニニ=-= ̄ヾム   ヽ_, -.、` -_ ァr'T:/                    ゝ __ノ
         _ =ニニ=--::: ̄l   /::::::::::::>  _ 〉  ヽ / l:/   r 、       _ ___ -   ̄ _ ノ
       _=ニ= ´_  l:::::::::k   l::::::::::/   ヽ::.-..、-=┘      / ノ- , -===ニニニ=-=- ──  ̄
     _ -ニ=´::. ::::ヘ   ̄   ̄ ` -=-  __   ゝ::/:\ムヽr_ ',ニニノ / . -ヽ ̄
   _-= '    :.   ヽ l ヾ l   ///////ヽ  {::::::::ヽilヽ  /`¨フ_,ノ r-イ、
  /イ      :.    \    ///////ム//ハ  (:::::::r 'V l /  l  ゝイ_,r-ノ
   /       :.     \ ////////// l///\ ゝ:ノ   Yl.{  ノ_ノ   _ノ
  ,    l         //////////// r- 、// ,   { /      /
  }            /// ィ///////////\_  // lヘ .v
  /     ゙ \  ヽ\/////l///////////////, - ' ノl| .l l   /
 l            //////i//////////////(_ ィ///l l l  _,/
 三=========== ///////lil///////////////l////lゝlゝ-::::::l }




                               ,',' :::>‐┴‐<ハ
                         __...--||/ ヽ_ヽ_ \
                   ィチ二 ̄/   || __ー─‐ミヽ\ }、
                /-彡   7⌒ヽ.  }l〃\≧=-、\ヽ |ハ
               / ___/    ヽ {|〃ヽ ヽ三Cヽ ヽ V}   「黙れ役立たず」
          _..xzァ=‘" ̄ ̄ ̄""≧===∨ 、 ヽ、`ニニ=-ゝ 、 ヽ
       _:*'"´   /      /  |    ヽ  ∨ `ー二二ニ   ヽハ
      +"     /     ,'   /.! |     !\ ∨`ー──‐    ノ }
    *"      ,'   .'   !  /l-|┼、l   !─!l─ミ、  r=-、  / _,|
   〃        l  | |  |/|-V-ヽ ヽ |≦|ハ |、ハ     `ー‐'"リ 、
  〃         |ハ | |  | Vチ示ト从|ヽィチ示ヌトヽヽ    , , , /` ー*、
 ,*           | ノ ハヽ  |ヽ| 乂_ソ    乂_ソ ∧ |>、_/_,メイ     *,
 *         //  \ 、!ハヽ      ‘       /彳.| | 人 l|          *。
 {!        /   /7 リヽ`^:.、   ・    .イ:| リ从  \!           ヾゝ
 i}       ,.'   / /|  | リ >;... __ ...イ ヽ\  \   \            ヾゝ
  *、      /  /  ,イ:|  |zzzz|XXXXxr< XX}:.ヽ \  \   \            ゙*、
  ヾ,   イ ̄´   / ! : |  |xr≦ ̄ ̄彡⌒Y≧=-≧、\  \   `ー 、         *
 ̄ ̄ ̄ ̄    / / | :|  /xハ     ノ:アト、   Vz!、     \    \        }}
-=彡       /    ,|  ! ハXハ __ .イr<.|:ハ  八| \     ゙..、     \       リ
       ./    /|ハ ヽ|XX|X|zzz|XXヽ /!ヽ<ヽイzハ  \    }  \  ヽ \    ,*′

2951 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:00:35 ID:hm.Ez55M0
……あれ、これ摩組からしたら
・少佐の手駒を一つ排除
・仕切り直しとはいえ弓組に損害を与える
……自陣の魔力消費も甚大とはいえ、何で何かいい感じに回ってるんだよ!!(バンッ

2956 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:01:03 ID:fEPDbUSw0
キャスターってやっぱり狂キャラじゃないかな(震え声)



2965 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 04:02:27 ID:ptadbHxA0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| キャスター組:魔力残量150→80→-40 リーチ!
―――――――――――――――――――――――――――――――

2968 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:03:44 ID:cKRa/aAg0
摩組は流石に次ターンは休息するだろうが弓組の古墳を奪った形になるのかな

2972 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:04:09 ID:Yn6l3rn60
古墳って小〇地だっけ?



2973 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 04:04:10 ID:ptadbHxA0
割とこの辺りの処理がパラレルライン共用のやつとウチのこれまでの処理で違うから、
私も困惑してる感じかなー。

不慣れは許してくださいな。

2980 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 04:05:57 ID:ptadbHxA0



          |          /
    俺    {           |  俺 お
    達    `フ    _ .. -―‐ |  の 前
    の    ( . <        |  死 が
    死    >           人 か
    か   (     二ニニニ   \    _ノ
    !!〃⌒  二二二二二   |/ ̄
       {   ニニニニ二二二二 _人
  /⌒V⌒ヽ  ニニニニ二二二>‐く⌒ヽ\
      |  ニニニニニニ> 〔_ゆ)_ノi!i,ハ 丶ヽ
        たニ二二二> ´ 、i! i! i  `Y  ∨ 〉'′
.      |ニニ/_..ィァ'刋i!y'⌒ヽ.._uノ  u|くヽ
.      ∨-/´i!i!iT´     } ∨:::::.  x1 },ノ }
       !ニ{∧ーヘ..__ ノ  _,〉::::ノ イ} ル'′〈
        |-八 ヘ、 じ    '⌒¨´   / 〃  |\
        |/二> \ { ー=ニ´  / /  人 〉ー
           /〈::\   `''ー/{  '   /  /
            〈  \_,>-<  V^ /    ∧
          介ー-   -‐   _}/     /
     ____/⌒>――――=彳´\   , '
 -‐/     (⌒\{>       j|    \/
   \/ ̄ ̄ ̄ ̄\\ `ヽ    |





  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  _)                                   (_
  _)  いや! 俺ら! なんでか! 生きてるよ!!!   (_
  )                                    (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト<   ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 最後の大隊は帰還します
―――――――――――――――――――――――――――――――

2981 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:06:26 ID:cKRa/aAg0
観客の皆さん応援ありがとうでした~

2984 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:06:37 ID:BcL.JZbw0
ああ、除外されただけだもんな・・w

2994 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:07:22 ID:NPQ3wspM0
>>2972
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1395336556/7808
大霊地?

2997 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:08:15 ID:VvEqSoD.0
まだ1ターン目なのか(驚愕)

>>2994
うわぁ、こいつらやりやがった

2998 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:08:24 ID:hF/bM0Dw0
>>2994
でも骸は>>2536で低位って言ってるよね

3000 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:08:33 ID:iGE48TGE0
>>3000ならなんか成り行きで渚が闇医者に弟子入りする


3007 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:11:56 ID:Yn6l3rn60
・黒幕と開始前に同盟を組んで、少佐と渚くんに顔を繋いでおく
・開始直後に渚くん殴って暗殺の危険性を排除し、顔見知り故に気配も察してるという状況
・渚くんはその後落ち武者狩りにあい、暗殺の可能性は綺麗に排除
・宿なしの所を少佐が動かした大隊のお陰で霊地に陣取る敵と出会い、なんだかんだで勝利し霊地奪取
・なんでか生き残った大隊は、今後も便利に使うためかお家に帰らせる



3013 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 04:13:44 ID:ptadbHxA0
ああごめん。
地図他所から借りてきたんで大霊地になってますが、このスレでは古墳は小霊地です。


要:海浜公園で、オフィス街と良妻神社と古墳が小霊地。
工業地帯とハイ羊羹が中霊地ね。

3019 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:15:54 ID:IcdiSSNs0
あれ?大霊地ないのか



3021 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 04:16:41 ID:ptadbHxA0
>>3019
あれ?

3022 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 04:17:18 ID:ptadbHxA0
マジだ。この盤面大霊地ねぇ! どこだよ!!?

と、とりあえずそろそろ寝ないと不味いんでここまで!
細かい話は後日詰めますんでおやすみなさい!

3035 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 04:19:47 ID:NPQ3wspM0
乙でしたー
おやすみー

とりあえず>>3013で地図修正
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377700121/9600

3046 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 07:59:24 ID:xMgHSBKI0
暗→即落ち
魔→好き勝手暴れて魔力消耗中
騎→霊地パンとか好き勝手暴れて魔力消耗中
狂→霊地を吹っ飛ばされる
弓→同盟組んでたはずなのにすぐに解散して、またその手下を使おうとしたけど結局使えなかったバカに殴られて混乱中
剣→少佐抹殺ムーブ進行中
槍→さすがにバカの行動は読めなかったが、盤面動かし中
農→落ち武者狩り

実質消耗なしの剣と槍に潰し合ってほしいね



3086 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 12:12:13 ID:ptadbHxA0
さて、霊地どうしようか。
完全な設定ミスですよはっはっはー

3095 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 12:36:55 ID:ptadbHxA0
OK分かった。
全部の霊地から完全ランダムな。

既に霊地な場所に当たった場合、そこが大霊地になって、元々の格はどこかまた別の場所に移る。
これを繰りかえして要1大1中2小2になるまで続ける。

3098 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 12:39:34 ID:ptadbHxA0
0.古墳
1.洋館
2.住宅街
3.自衛隊駐屯地
4.オフィス街
5.孤児院
6.良妻神社
7.海浜公園
8.発電処
9.工業地帯
10.繁華街


◆skD.7sYl5U

【安価 ↓1~】
1~11 11ループ

3099 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:39:47 ID:.2zw1BQQ0
10



3106 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 12:41:13 ID:ptadbHxA0
アッ

3107 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 12:41:59 ID:ptadbHxA0
◆skD.7sYl5U = #04腑今X圍
4+10 =14 - 11 = 3

自衛隊駐屯地ィィィィィィ!!

3109 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:43:12 ID:QE6evKIE0
少佐アアアアアアアア!?

3110 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:43:33 ID:8vuZbX5k0
女神様打ち合わせと違うじゃないか、一回、小霊地をはさむはずだっただろう?



3111 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 12:44:45 ID:ptadbHxA0


       _  _--_彡::::::::  l l           、
            /::::       /、     l    l
           /:::::    / l  /wl    li  l    l
           .::::::/    /l  l  l    l     '
         /:::::/l    / l  ::l   i ト、 li    li \
         .:::::/l /    l  , ::l  l l ',  li /l  l
         l:::/ l   ::  l   _l: :::l  l / V V::::l  l   「霊脈になんかあんな感じであれしたら、
         l/ li :::::  li_  Vi::l  l/  _l  V:l  :l    そんなんところが大霊地になりおったわ。
         {  l:::::/:l:::::.. l⌒ヾ ヾト、//´⌒ l ト V::l::::l
           l::/::::lヽ::::l          l l:::ヽ:lヽl
           l/ l::::ハヘ:{    l      V:::::/l/ }     同盟者の粋な計らいに感謝してくれてええんなら?」
            V  ト, \   、 ,     ハ::/
               ヘ:ム  v ──ァ   ,イ::/ヽ
            /  Vハト ゝ ─ ' / l:::/  \
           /    /l \ _ /  l::/ヽ   ヽ
          ヽ○   / vノ        /イノl  //、
          __,>、   |l ゝ、    _ ,  /  l/ /∧- 、
      / ////\ /l: : : . .-i-. O : : : : : :/  / /∧    、
    _, イ    //////V: :ヽ: : : : l: : : : : : : _イ   ∧//∧
 _ / /    ////// l: : : : : : : --ヽ-: : :フ: : l ○/  V//∧      \
    /    //////  l: : : : : : : : : : l: : : : : : :l  /   V //∧



――――――――――――――――【Tel】――――――――――――――――



 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               ?!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′   「流石にそろそろ君の行動を理解しようとするのを
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /        諦めつつあるよ、私は」
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/
            \__       \  つ\____ゝ   ′
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /

3112 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:44:49 ID:.N/nxJRc0
これはあれか、バカの親玉が大霊地を守りやすいように自衛隊駐屯地にかぶせて表社会からも裏社会からもきっちりガードしていた超大事な霊地的な

3113 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:44:51 ID:0m/1AHrs0
これ絶対バカの手が入ってるよね

3114 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:45:47 ID:cEDJgvSY0
あっ狩魔さんの中では同盟継続なんすねwww



3115 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 12:45:50 ID:ptadbHxA0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

3116 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:46:00 ID:5n9nnY1E0
自由すぎるw

3117 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:46:05 ID:OngAQ/aE0
馬鹿!馬鹿!好き!馬鹿!



3119 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 12:46:50 ID:ptadbHxA0
狩摩は少佐陣営をどうしたいんだ………w

3122 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:48:05 ID:QE6evKIE0
玩具扱いじゃね?(諦め)

3124 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:48:34 ID:cEDJgvSY0
というかここまで霊脈をぐっちゃぐちゃにされて管理者は激オコやろなぁw



3126 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 12:49:10 ID:ptadbHxA0

0.開幕入玉同盟
1.即刻アサシンを殴って脱落の原因となる
2.しかしなぜか少佐相手には友好的な態度。
3.少佐のスキルにより弓陣営と敵対接触。何故か最後の大隊を保護。
4.少佐の居る場所を大霊地にする。




………お前渚を殴ったことを除けば少佐好きすぎね?
つーかお前女でヤンデレキャラだったら、「あの人の助けになるのは私だけでいいの」とか言い出しそうじゃね?

3127 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:49:45 ID:.2zw1BQQ0
定石通りに指してたら順当に勝者が決まるだろ? これは悪手でなく妙手なんだよ

3128 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 12:50:00 ID:p0KZOA6s0
さっすがー!狩摩さまは話が…全然分からない!!



3129 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 12:50:48 ID:ptadbHxA0
まぁ狩摩陣営、「大抵の敵には一定程度食い下がれる可能性があるけど、運次第であっさり負ける」
というどうしようもない陣営だから、場をかき乱すはありっちゃありだが………w

3146 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 13:21:33 ID:jYLmzkP60
半端に頭の回る魔術師「……そうか!アサシンの脱落は偽装だ!同じ手段をとったバーサーカーとそのマスター(第一次中杯ブッチ神父)がいたはずだ!
               アサシンの宝具によって、キャスターとファーマーが、アサシンを落とし、少佐と手を切ったように見せかけ、
               しかしその実、槍・暗・摩・農の4同盟で、強サーバントである剣、騎、狂、弓を落とそうというのだな!
               なんて狡猾な……!だが、俺は見切ったぞ!」



現実            : 少佐「わけが分からないよ」

3188 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 17:49:48 ID:5n9nnY1E0
ジジットさんだけ戦ってないってどういう事なの

3190 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 17:51:57 ID:KyPFCvjI0
>>3188
拠点でじっとしてるんだよ         ジジットだけに


3193 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 17:54:50 ID:W3VJENbw0
>>3190

3194 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 17:57:06 ID:vp/J6xdM0
>>3190

3195 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:02:48 ID:GmAtDe4o0
>>3190

3196 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:02:59 ID:tF6ur7as0
>>3190様

3197 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:03:19 ID:TVh1V/PI0
>>3190

3198 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:05:09 ID:sTtULrv20
>>3190

3210 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:41:43 ID:sWzjn/1o0
まるで落武者狩りだなww

>>3190

3211 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:42:15 ID:KyPFCvjI0
>>3190


3212 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:42:44 ID:Q3c4PzZ20
>>3211
オイあんたwww

3214 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:44:17 ID:2s9X/EiY0
>>3211

3215 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:44:46 ID:1jQDnalw0
>>3211

3216 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:44:52 ID:b3FTmfsg0
>>3211

3217 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:45:02 ID:AwsjGk1E0
>>3211
おいw

3218 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 18:45:07 ID:/.wvgRik0
しれっと参加して自分に安価している>>3211に草不可避

3230 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 19:14:53 ID:ptadbHxA0
>>3211
>>3206


3231 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 19:16:24 ID:KyPFCvjI0
>>3230
おいこら男爵wwwwwwwww


3232 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 19:17:02 ID:8vuZbX5k0
>>3230
>>3211
>>3206

3233 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 19:18:39 ID:sTtULrv20
>>3230
何しとんねん男爵さんww

3234 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 19:19:21 ID:tF6ur7as0
もうなにがなにやら

3243 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 19:34:15 ID:B1aGbrvQ0
どうしてこの流れになったwwww

3248 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 19:37:48 ID:KyPFCvjI0
>>3243
まったく、どいつのせいだよ


3249 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 19:39:14 ID:NPQ3wspM0
>>3248

3252 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 19:41:14 ID:5Tapdmbs0
>>3248
赤くなぁれっ☆


3254 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 19:41:38 ID:NPQ3wspM0
最新というか最終というか
霊地の情報整理するとこうなるか
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377700121/9614

3273 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 20:39:37 ID:d5/Pksro0
さて、昨日は超重力終わってから明け方近くまでやってたけど、今日はどうかな・・・。


あ、ID違うけど>>1746です。ニコ動で上げなおしました。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23197939

前にやったときと違ってSFWを直でMP3に変えれるために、前のときより凄くきれい。
貧弱男爵のも上げなおそうかなあ……。

あとFlash版のは明日の夜に消えるみたい。もっと長期にうpできるロダがあればいいのだが
ttp://fast-uploader.com/file/6951485883784/

3274 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 20:45:13 ID:EGlnF5Ig0
>>3273
ナイス支援動画です!

3281 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 20:57:58 ID:M8fURqXM0
>>3723 支援乙ー


3295 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 23:40:41 ID:sudD/ZBo0
えりなは魔力か令呪で脱落ギリギリのところでようやく何とかなるレベルだと思う
バッカーノで接触したらもう一方がジジットか少佐でもないかぎり敵に回る側だし

個人的にバッカーノは弓・槍・剣のどれかが消費するか令呪きってから使いたい
特に農陣営メタの上にまだ魔力に余裕のある弓
車輪の魔眼Bって田吾作の勇猛Cで無効化できない気がするんだけど

3296 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 23:43:58 ID:M8fURqXM0
>>3295
しかし>>2729で
>このペナルティは精神効果として扱う為、勇猛などのスキル持ちには効果を与えない。
って書かれてるぞ
ランクの差的あっちのほうが上だけど相性的な問題なんじゃね?

3297 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 23:47:14 ID:IcdiSSNs0
そのへんの可否は男爵=サンにお伺い立てるほかあるまい



3298 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/28(金) 23:54:07 ID:ptadbHxA0
そうねー。
勇猛で対応可能とします。そのつもりで設定してたし。

バカには効かんのだよバカには――――!

3299 :名無しのやる夫だお:2014/03/28(金) 23:54:53 ID:GGBzKOTc0
よしこれでナッポウ狩れるな!



3319 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 00:24:39 ID:uouOQrqg0
コミュ可能なのは居場所がわかってる(?)――――


1.ファーマー
2.ライダー陣営
3.アーチャー陣営?
4.キャスター陣営?
5.バーサーカー陣営


【安価 ↓5~7】
とりあえずこれだけ決めてから寝よう。

3324 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 00:25:30 ID:A.GqB4P.0


3325 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 00:25:31 ID:cS6pK5LI0
5

3326 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 00:25:40 ID:Ri6lV5Ig0



3332 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 00:29:54 ID:uouOQrqg0
うぃ、ライダー組ね。
どうしたいかはある程度相談しておいてください。

3422 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:35:48 ID:t8Dzer8w0
昨日の流れ見て思ったけど田吾作の追剥ってマスターが持ってないステータスからもはぎとれるんだね。
6種からランダムしてたし。



3423 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/29(土) 11:37:06 ID:uouOQrqg0
ああ、追い剥ぎはそうね。
マスターやその他の参戦者からは不可とします。
サーヴァントのみ対象。

そうじゃないと延々ザコ敵を叩いてレベルを上げる戦術が成立してしまう。

3424 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:38:33 ID:8dMLWYHk0
その戦術ガス欠確定じゃないっすかw
レベル上がらなきゃ間違いなく大隊狩りしてたけどw

3429 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:40:18 ID:1iudp/b.0
ハサンみたいな群体系を全部剥ぎ取ったらどんな強さになるんだろw

3431 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:41:49 ID:8dMLWYHk0
本家ハサンを倒したらレベルが200以上上がって消滅不可避

3438 :名無しのやる夫だお:2014/03/29(土) 11:46:22 ID:BhjmWKW.0
レベル上がっても魔力消費上がるからバランス的にはそこまで深刻じゃあないかもですが、
それ以前に雑魚叩きまくってレベルアップって世界観的におかしいっすね、うん

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する