おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/02/12(金)
9375 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 12:19:27 ID:5MUxqXhg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

閑話 その後のバカ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





                     ――――Trrrrrrrr Trrrrrrrr




           ――――ガチャッ




            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/    「――――私だ」
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´


――――――――――――――――――――z_______________________



                   //::::/           ヽ 、
                  /  //   ,ィ ヽ < wk    \
                  / /::/   /l ヽ  :.ヽ^~li ヽ::l  '
                 /イ/::::l / l/_ l_ V::. :: i_, l:i  ヽl :l ,
                / l/::/:l/:l i < rッ_ヽl:lヘ:::l __l:_  l::, l:N
                  l/:/ Vl::N     ヽl:::,匁イ'l  ト.::::l l
                  Vゝ  ヾl      ヾハ   l/、 lヘ::l
                  l V:-ヘ l     ´ `  ノ/ V l il
                _, ィ lハ::l ヽ  ´ゝ ̄_-フ /::::/ ハl
                l  ol l:ハl_\     ,ィ::/:/ r 、   「こっちかて俺様じゃ阿呆」
                l   l /: : : : :l   _ / //乂リo  〉
                ヽ  il: : : : o:l  /   /:\//l  /
             __,ィ//\ l: : ::--〈    /{ O: :Y l   l
         -= ´ 7////l   ヽk: : : : :ヽ  / l- _: :l l lミミ
      ´     /////    i: : \: :/、 i ;: : : ::l   Y/\_ _
  _/       .///// l    l: : : : Y    /: : : : l   l.//∧ \
  / l        ////// i    ヽ: : : : .、  l: :/: :/    l.///∧   ヽ
 , l     /  //////  lヘ    l: : : : l  /: : : /     V.///ム     \
 l l   /  //////    ,    l: : : :l  /: :/     / V////l       \
   i  /   //////    l   /  ̄ フ/: ノ, ‐' ヽ  /  l////∧
/  }     //////l     l  /_ ノ-'- ´.   /_ /   l.////∧
  /    ///////l      ノ    - ´     ̄  )    l/////∧
       l///////l     /        /   /__    l /////∧


9376 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 12:22:02 ID:5MUxqXhg0


                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`?、`\i\¨ミ、
                        /?i\\\  \ .\.? `?
                       ,イ彡ii?ム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハ?iム  \ \  .ヽ .∨ ?
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!?}    「なんだ君かね。
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、    渚くんから顛末は聞いているよ。
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}     随分とお早いお帰りじゃないか。
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ      もうすこしゆっくりしていけばいいものを」
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{? ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`?____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒?}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧




――――――――――――――――――――z_______________________




            \                ,  ---─  、
              \          _, ィ彡:::ィ:::::::::::::::::::::\
      (つ -ゝ ゝ    \         /::::::/  //::::/  ヾヽ
     (_ ノ _⊃-'      \      /:::::/ ィ7 /::://   /ハヽ
               --==ミヽ-===彡イ::::::::::// / :/  / /   ,
           \        V//l   l::::::::::::/ ィ:l   .::/{ /    ;   「そがぁな事言われてものう………。
            \      ヽV/l   i::::ィ::イ  /l l:::::/ l / //イ li    こんなたいぎぃ展開になっちもうた以上、
               =- _   V/l   V l:/~:l l l l l:::ハ、_l::/ // ハi    今更戻れんのなら。全く、たいぎぃこっちゃ」
                   \ l lVil   v l ノ l li l    l:lii//// ゞ、
               _ -=ニニ=\//l    V ヽ        l V                   r -- ┐
            _ -=ニニニニ=-= ̄ヾム   ヽ_, -.、` -_ ァr'T:/                    ゝ __ノ
         _ =ニニ=--::: ̄l   /::::::::::::>  _ 〉  ヽ / l:/   r 、       _ ___ -   ̄ _ ノ
       _=ニ= ´_  l:::::::::k   l::::::::::/   ヽ::.-..、-=┘      / ノ- , -===ニニニ=-=- ──  ̄
     _ -ニ=´::. ::::ヘ   ̄   ̄ ` -=-  __   ゝ::/:\ムヽr_ ',ニニノ / . -ヽ ̄
   _-= '    :.   ヽ l ヾ l   ///////ヽ  {::::::::ヽilヽ  /`¨フ_,ノ r-イ、
  /イ      :.    \    ///////ム//ハ  (:::::::r 'V l /  l  ゝイ_,r-ノ
   /       :.     \ ////////// l///\ ゝ:ノ   Yl.{  ノ_ノ   _ノ
  ,    l         //////////// r- 、// ,   { /      /
  }            /// ィ///////////\_  // lヘ .v
  /     ゙ \  ヽ\/////l///////////////, - ' ノl| .l l   /

9379 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:23:57 ID:XlGr4N8k0
なんか「こうなったのは自分も不本意です」と言いたげなんだけどこの人w

9380 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:23:57 ID:BIQL37i60
その報告が渚君の最後の仕事である



9381 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 12:24:15 ID:5MUxqXhg0



 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/   「なんだ、残念だよ。
            \__       \  つ\____ゝ   ′     君とは一局、チェスでも打ってみたかったのだがね」
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /


――――――――――――――――――――z_______________________


                      -= - 、
                  / /  ヽ  ヽ
                -=イ:/       li 、
                /::/  il lヘ l、  l ハ
                /::/  / li l l}ヽ  l l
               ,イ/::::::l l _ l::l il _ l l l ll   「ええのう。
                {/l:ト::il、tッ_l / tッi {ト从}     おう、なんなら電話越しに指してみるなら?
                 从 i       l l::::l
                   T.、 丶' , /ハ:l       あぁでも、俺としちゃ大将棋の方が好みじゃけぇの」
                /  :lヽ` ̄/ |  \
               < O  /、 `  ノヘ //
           , - ´  \ /: : : -=o:: : ノ /∧ _
          /: : : : : :////〉_ゝr 、--=: l  / V∧: : : : :.、
        //: : : : : //// ゝ、` -\: : :l / l iV∧: : : : : : .、_
       //:/: : : : :////l  (_ r;,,,,,  Vノ   l V∧: : : : : : : : :ヽ
     /: /:/: : : : /// l  ト- ゞ:;;;;;;, ヽ   /, V∧: : : : : i:::. : : 、
    /: : /:/: : :/ //   l   ゝ- ヾ;;;;,_,, `っ_ /  \∧: : : ::i: : : : l:.、
   /: : : / :/: : :/: / l   ',   V// )/ / /)    Vl: : : : l: : : : l: : ,
  ,.: : :/: : : /: :/ / l |:    ,   V ,,,,;;;;,,,  /ノ;,、 :. /\: : : l: : : : l: : :.,
  ,: : : ,: : : : ://: / { li    l / (;;;;;;;;;,;;,{ ィ;;;;;;;;;;;;;,、   V∧: : : : ;: : : :,
  l: : :,: : : : //::/l  l l   , ィ;;,,,,,,,,;;;;;;/   \ ,,,;;;;;;,,,、   Y/i: : : : : :l: : l
 l: : : :l/: : : : //=====レ,,、  {;;;;;;;;,,'''''    /  ヾ;;;;;;;'' ヾ;;,,、==k/ヘ: : : : :l: : l
 li: : :/: : : : //l ,,,;;;;,ヘ;;;;;;;ゝ /;''イ/    /    ヽ  ノ;;;;;);;-\/l: : : : : l: :l
 : : :/: : : : ://i ,;;;;;;;;,、 ヾ;;;/  /    /      ヾ;;;;;;;;;,,ィ;;l  //l: : : : : :l: l
 l: :.,: : : : : l//,,;; ヘ;;;;;;;;;/   /    /     .:   l-'  {;;;;i  l//l: : : : : l: l
 ,::/ : : : : :l//l¨ _, ィ7 ::.  /    /     .:   ∧  l;;;,  l//l: : : : : l /
 li: : : : : : :l//l    /   /    /    .:    /  \     l//l: : : : : l

9382 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 12:27:20 ID:5MUxqXhg0


                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }   「鎌倉大将棋――――日本の遥か昔の時代に指されていた、
                  { ,イ"     } l l| l| l  }    今の将棋の原型だね? 盤面は15×15。
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j      チェスよりも、今の将棋よりもずっと大きく、駒の種類も多い。
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶     流石に私はそれを電話越しに口頭で指せるほど、
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \    その遊戯に親しんではないね。
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \   渚くんから君の能力を聞いて、少し調べた程度だよ」
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /




――――――――――――――――――――z_______________________




             /:::::::::::/     \    ヽ
       _  _--_彡::::::::  l l           、
            /::::       /、     l    l
           /:::::    / l  /wl    li  l    l
           .::::::/    /l  l  l    l     '
         /:::::/l    / l  ::l   i ト、 li    li \
         .:::::/l /    l  , ::l  l l ',  li /l  l
         l:::/ l   ::  l   _l: :::l  l / V V::::l  l
         l/ li :::::  li_  Vi::l  l/  _l  V:l  :l   「おう、あのジャリも仕事はしとるのぅ。
         {  l:::::/:l:::::.. l⌒ヾ ヾト、//´⌒ l ト V::l::::l    いやぁ困った、俺の能力もバレちもうたか!」
           l::/::::lヽ::::l          l l:::ヽ:lヽl
           l/ l::::ハヘ:{    l      V:::::/l/ }
            V  ト, \   、 ,     ハ::/
               ヘ:ム  v ──ァ   ,イ::/ヽ
            /  Vハト ゝ ─ ' / l:::/  \
           /    /l \ _ /  l::/ヽ   ヽ
          ヽ○   / vノ        /イノl  //、
          __,>、   |l ゝ、    _ ,  /  l/ /∧- 、
      / ////\ /l: : : . .-i-. O : : : : : :/  / /∧    、
    _, イ    //////V: :ヽ: : : : l: : : : : : : _イ   ∧//∧
 _ / /    ////// l: : : : : : : --ヽ-: : :フ: : l ○/  V//∧      \
    /    //////  l: : : : : : : : : : l: : : : : : :l  /   V //∧

9384 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:29:26 ID:Csp46GUQ0
バレたからといってどうにもならないがなwww

9385 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:29:48 ID:dY54GUv60
対策のしようもないししても意味がないがな!



9386 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 12:31:18 ID:5MUxqXhg0


            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/   「よく言う。
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/      困るたぐいの能力ではあるまいに。
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ        むしろどうやって対策を立てろというのかね、あれは。
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉       ――――ま、済んだことは仕方がない。
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´         入玉同盟からの盤面ぶちまけヤクザキック戦略は、
  >x、八          \ `‐=ニソ__」            流石の私も読めなかった。
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √              戦争である以上、これは読めなかった私の過失だ。
   \       `  、     /                ――――だが、それゆえにこそ頼みたい事があるんだが、どうかね?」
     \         ` 、 ィ´



――――――――――――――――――――z_______________________



                         _  _
                    _,.....:::::::_::::::::::::. :::.....、
                  /::::::::::::{        ヾ.:::.
                 /:::::::::/l::ト :::ヽ   \    ヽ::::.、   「おう、なんなら?
              _, ィ::/::::::::::ハ i::::, ヽトヽi  \ ヽ   l:::.、    メシだの寝床だの世話ぁなっちょったしのぅ。
              // /:::::::,:l l:⌒l l\Vl:.  ヾ:、l:::. l::::::i     俺に出来ることなら言ってくれぇや」
              /イ/: : :l/i  l  l レ  l l:.   V:.l:::ヽ l::::::.、
               /::/ l:ll ', i  l l _, l _l   ヾ:::::::V::::lヽ
               l/ / l l __lヽ{  l/_炒lイヘ  l\::::::::::::l-   _
               / ,ハ: l<沙イト\     ヽ l ノ:::::::::::::l     =-
             //イヘ l  /        ', ィ::::N :::l:l:ト. .、   /
                l  トゝ ヽ         ∧i:l.:l l l:/:l:l: : : :7   /
               ,イ //:ヘ  、 -_--/  /  Vリ l /::l l\/ム //∧ 、
             / l /:/ ヾム ヽ-  ´   /    /  / /: : :V////l  \
            < O     / ヽ    /,ヽ    i     /: : : :/l////l    \
             \     l  {ヽ イ   ノ     、  /: : : ::/ l/////
           , イ \   /   ´   /l     ヽ /: : : : / l/////
         /     l/> /     /  ノ__, . -: : : : : : :/  l/////l           \
       /       l ///  _, _  _,   }: O: : : : : : : : :/:/  l/////l
-   ̄ /         V/ , ゞ::::::::::ヽ::::ヽ〈:ゝ: :_: :-=: :=イ::/   l/////l           /   i
               l/ {::::<_:::ゞ:::::::)_ /: : :il: : : : : : : : :/    l/////l
   /           /  ゝ`::::::_, イ: : \: : : li: : : /: : /    l/////l          /     l
  /           /  /ミ/< / ヽ: : : : : \: :l: /: : : /    l/////l
/            /  /ミ/爻   \: : : : : :Y: : : : : :/     l/////l        /        /l

9388 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:33:00 ID:p2WEpkF20
何で仲良さげ何だこいつ等w

9389 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:33:04 ID:fIjJo7RE0
あれが読めてたら少佐のこと尊敬通り越して崇拝できるわwww

出来ることなら頼まれてやる(が、実行するとは言ってない)



9391 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 12:34:47 ID:5MUxqXhg0




                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、   「いや、なに。このタイミングで即座に裏切った
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ     君の意図を聞きたいのだ。
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ      いや――――意図、というより衝動かな?
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、       意図はなくとも、『よし裏切ろう!』という行動に至るまでには、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_     感情なり衝動なり、或いは思考なりがあった筈だろう?
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、  せめてもそれを指南して欲しいのだよ」
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧




――――――――――――――――――――z_______________________


            \                ,  ---─  、
              \          _, ィ彡:::ィ:::::::::::::::::::::\
      (つ -ゝ ゝ    \         /::::::/  //::::/  ヾヽ
     (_ ノ _⊃-'      \      /:::::/ ィ7 /::://   /ハヽ   「なんじゃ、そがぁな事かいな。
               --==ミヽ-===彡イ::::::::::// / :/  / /   ,    少佐よ、俺らは同盟言うても恒久同盟じゃのおて、
           \        V//l   l::::::::::::/ ィ:l   .::/{ /    ;    最終的な決裂が見えちょった同盟じゃろ?」
            \      ヽV/l   i::::ィ::イ  /l l:::::/ l / //イ li
               =- _   V/l   V l:/~:l l l l l:::ハ、_l::/ // ハi
                   \ l lVil   v l ノ l li l    l:lii//// ゞ、
               _ -=ニニ=\//l    V ヽ        l V                   r -- ┐
            _ -=ニニニニ=-= ̄ヾム   ヽ_, -.、` -_ ァr'T:/                    ゝ __ノ
         _ =ニニ=--::: ̄l   /::::::::::::>  _ 〉  ヽ / l:/   r 、       _ ___ -   ̄ _ ノ
       _=ニ= ´_  l:::::::::k   l::::::::::/   ヽ::.-..、-=┘      / ノ- , -===ニニニ=-=- ──  ̄
     _ -ニ=´::. ::::ヘ   ̄   ̄ ` -=-  __   ゝ::/:\ムヽr_ ',ニニノ / . -ヽ ̄
   _-= '    :.   ヽ l ヾ l   ///////ヽ  {::::::::ヽilヽ  /`¨フ_,ノ r-イ、
  /イ      :.    \    ///////ム//ハ  (:::::::r 'V l /  l  ゝイ_,r-ノ
   /       :.     \ ////////// l///\ ゝ:ノ   Yl.{  ノ_ノ   _ノ
  ,    l         //////////// r- 、// ,   { /      /

9393 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 12:37:12 ID:5MUxqXhg0


            \                ,  ---─  、
              \          _, ィ彡:::ィ:::::::::::::::::::::\
      (つ -ゝ ゝ    \         /::::::/  //::::/  ヾヽ
     (_ ノ _⊃-'      \      /:::::/ ィ7 /::://   /ハヽ
               --==ミヽ-===彡イ::::::::::// / :/  / /   ,
           \        V//l   l::::::::::::/ ィ:l   .::/{ /    ;
            \      ヽV/l   i::::ィ::イ  /l l:::::/ l / //イ li
               =- _   V/l   V l:/~:l l l l l:::ハ、_l::/ // ハi
                   \ l lVil   v l ノ l li l    l:lii//// ゞ、
               _ -=ニニ=\//l    V ヽ        l V
            _ -=ニニニニ=-= ̄ヾム   ヽ_, -.、` -_ ァr'T:/
         _ =ニニ=--::: ̄l   /::::::::::::>  _ 〉  ヽ /  l/
       _=ニ= ´_  l:::::::::k   l::::::::::/   ヽ::.-..、-=┘
     _ -ニ=´::. ::::ヘ   ̄   ̄ ` -=-  __   ゝ::/:\ムヽ   「じゃけえ、時間が経てば経つほど決裂の可能性は上がる。
   _-= '    :.   ヽ l ヾ l   ///////ヽ  {::::::::ヽilヽ   逆に言えば、時間が経つ前、いきなり裏切るたぁ誰も思わん。
  /イ      :.    \    ///////ム//ハ  (:::::::r 'V l
   /       :.     \ ////////// l///\ ゝ:ノ   Yl   ――――あ、これ意外性あんじゃね? 面白いんじゃね?」
  ,    l         //////////// r- 、// ,   {
  }            /// ィ///////////\_  // lヘ .v
  /     ゙ \  ヽ\/////l///////////////, - ' ノl| .l l
 l            //////i//////////////(_ ィ///l l l
 三=========== ///////lil///////////////l////lゝlゝノ






            /:::::::::::/     \    ヽ
       _  _--_彡::::::::  l l           、
            /::::       /、     l    l
           /:::::    / l  /wl    li  l    l
           .::::::/    /l  l  l    l     '
         /:::::/l    / l  ::l   i ト、 li    li \
         .:::::/l /    l  , ::l  l l ',  li /l  l    「――――チャンスじゃ!
         l:::/ l   ::  l   _l: :::l  l / V V::::l  l
         l/ li :::::  li   Vi::l  l/ _ l  V:l  l
         {  l:::::/:l:::::.. l 、__ヾト、//__,イ ト V::l:::l      ………以上」
           l::/::::lヽ::::l          l l:::ヽ:lヽl
           l/ l::::ハヘ:{    l      V:::::/l/ }
            V  ト, \   、 ,     ハ::/
               ヘ:ム  、 _  ,  ,イ:::/ヽ
            /  Vハト.      / l:::/  \
           /    /l \ _ /  l::/ヽ   ヽ
          ヽ○   / vノ        /イノl  //、
          __,>、   |l ゝ、    _ ,  /  l/ /∧- 、
      / ////\ /l: : : . .-i-. O : : : : : :/  / /∧    、
    _, イ    //////V: :ヽ: : : : l: : : : : : : _イ   ∧//∧
 _ / /    ////// l: : : : : : : --ヽ-: : :フ: : l ○/  V//∧      \
    /    //////  l: : : : : : : : : : l: : : : : : :l  /   V //∧

9394 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:37:22 ID:uXb5A61Y0
「そうだ、京都行こう」的なサムシング

9395 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:38:05 ID:uXb5A61Y0
そんな若手芸人みたいなノリで襲撃された渚きゅん

9396 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:38:28 ID:Csp46GUQ0
思い立ったが裏切りということかw

9397 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:39:55 ID:JEflH0Vo0
なんだ、それなら仕方ないな!!

9398 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:40:31 ID:fIjJo7RE0
×戦略性
○意外性



9399 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 12:40:43 ID:5MUxqXhg0


:.   {
:i:.  ‘。                               f´≧s。、
:i:i:   廴_                          ,.斗‐{ト、\ヽ≧^廴
:i:i:   i: }                     ,*',斗'”¨゙寸、丶\ヽ 、 ヽ
:i:i:    }} ト、                   / /_____ __, Ⅵll|芸l|l|、丶 Y
:i:i:i./ .,イ}、i} %                      レ'r'¨¨¨¨¨゙Y⌒゙f´    ゙Y  }
:i:i:/_ノ:/:i} }:. %                  {i_{{      }'⌒゙廴____八 }    「はっはっは。
:i:i:¨:i:i:':i:iノノ:  %                  {l 込=-‐'”{:fi:fi:〉     レ^Y     はっはっはっはっは。
:i:i:i:i:i:i:i:/,イ:}   \                 rN ^、___,ィェェェェェミ、__,イ〉 |ノ: }
:i:i:i:i:i:i:i゙’:i:/,' i:   廴__ _,斗=ミ_     { {:l:   \、____,彡' ′ }:j ,'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 {:       }゙{    /斗=ミ    Ⅵ::    `¨¨¨¨¨´    .:l ノ      ………うん、読めないはずだ。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽト、  :i:   }:i}   /≧s。⌒>、   ゙ーi::.   `゙゙゙"""´  .:::::「       いや、君相手に読むの読まれるのという話を
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ、 :i:i:i /:/ , i /     /:7>'¨¨ヘ::::::::.....    ....,::::::::,イ=ミ       したのがそもそも間違いだったのかな」
. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:}:.i:i:i: レ',イ i| /     ,:':/ ,:'/ 込丶:::::::::::::::::::::::::,イノ {  >、
.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:i: //:i:i i:i/     /  ,.:' .i:/{ ̄ ̄ ̄ア^寸´ ̄  .:Ⅷ  \__
     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:iVi:i:{:i:i:}:/    /  ,.:':  .i:/::} :i  ,イixixi゙寸   .:}l:::∨ 丶 N⌒ヽ、
      \:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:/:i/:/ / /      .:i:/:::/  } /{ixixixi/\: : :/:ム:::∨ ` \  ≧s。.
       \:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:/:/'’ /         :/:::/,斗'”  〔ニ0ニ〕,:'} \/: ::::}: :::Ⅵ :、  \    ≧s。.__ _
         \:i:i:i:Ⅶ':,イ /   ,ィ   .i:/::: :::{´ ':, ', /ixixixiム,:': : ::}:  }:|  ::∨ :i.   丶      } ム
          \:i:i:i//   ,イ:i:  .i:/=ニミム  ':, ∨ixixixixiム: : : .,'  ,イ≧=xⅥ :i:.   Ⅵ     } ム
                >' /   ,.:'i:i:i:  .:i:/::::  :::ム  .':/ixixixixixiムノ,.:' .,.:'/   ::::Ⅵ :i:.   ∨    }   ヽ
          /  ≧s。._____.:i:i:/::::::   :::::ム /ixixixixixixix} ,.:':::/    :::::Ⅵ :i:i.   Ⅵi:. . / ,   ム
            / ,斗匕¨¨¨¨¨¨¨`ヾく ::::::   :::::∨ixixixixixixixi|ノ :/     ::::::Ⅵ :i:i:i:.  ∨:i:i:} /    ム


――――――――――――――――――――z_______________________




                      -= - 、
                  / /  ヽ  ヽ
                -=イ:/       li 、
                /::/  il lヘ l、  l ハ
                /::/  / li l l}ヽ  l l
               ,イ/::::::l l _ l::l il _ l l l ll
                {/l:ト::il 赱 l /莎,i {ト从}   「ちゅうても、こっちも今日の寝床にも困る有り様じゃけぇの。
                 从 i       l l::::l      ま、そっちは令呪、こっちは寝床を失って、痛み分けってぇいうとこなら」
                   T.、 丶'  /ハ:l
                /  :lヽ´ `/ |  \
               < O  /、 `  ノヘ //
           , - ´  \ /: : : -=o:: : ノ /∧ _
          /: : : : : :////〉_ゝr 、--=: l  / V∧: : : : :.、
        //: : : : : //// ゝ、` -\: : :l / l iV∧: : : : : : .、_
       //:/: : : : :////l  (_ r;,,,,,  Vノ   l V∧: : : : : : : : :ヽ
     /: /:/: : : : /// l  ト- ゞ:;;;;;;, ヽ   /, V∧: : : : : i:::. : : 、

9400 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:42:42 ID:dY54GUv60
つまり
今回の同盟即切りの利点:いきなりアンブッシュの権利が1回もらえる
今回の同盟即切りの欠点:今後の有効接触が困難になる
あれ? わりと得してる気が

9401 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:43:21 ID:dgLZKxuo0
最高の(面白い)タイミングで裏切る



9402 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 12:45:07 ID:5MUxqXhg0



            \                ,  ---─  、
              \          _, ィ彡:::ィ:::::::::::::::::::::\
      (つ -ゝ ゝ    \         /::::::/  //::::/  ヾヽ    「まぁ、最後に笑うんは俺じゃがの。
     (_ ノ _⊃-'      \      /:::::/ ィ7 /::://   /ハヽ    じゃあの、少佐。
               --==ミヽ-===彡イ::::::::::// / :/  / /   ,     次ぁ大将棋でも打とうや」
           \        V//l   l::::::::::::/ ィ:l   .::/{ /    ;
            \      ヽV/l   i::::ィ::イ  /l l:::::/ l / //イ li
               =- _   V/l   V l:/~:l l l l l:::ハ、_l::/ // ハi
                   \ l lVil   v l ノ l li l    l:lii//// ゞ、
               _ -=ニニ=\//l    V ヽ        l V                   r -- ┐
            _ -=ニニニニ=-= ̄ヾム   ヽ_, -.、` -_ ァr'T:/                    ゝ __ノ
         _ =ニニ=--::: ̄l   /::::::::::::>  _ 〉  ヽ / l:/   r 、       _ ___ -   ̄ _ ノ
       _=ニ= ´_  l:::::::::k   l::::::::::/   ヽ::.-..、-=┘      / ノ- , -===ニニニ=-=- ──  ̄
     _ -ニ=´::. ::::ヘ   ̄   ̄ ` -=-  __   ゝ::/:\ムヽr_ ',ニニノ / . -ヽ ̄
   _-= '    :.   ヽ l ヾ l   ///////ヽ  {::::::::ヽilヽ  /`¨フ_,ノ r-イ、
  /イ      :.    \    ///////ム//ハ  (:::::::r 'V l /  l  ゝイ_,r-ノ
   /       :.     \ ////////// l///\ ゝ:ノ   Yl.{  ノ_ノ   _ノ
  ,    l         //////////// r- 、// ,   { /      /
  }            /// ィ///////////\_  // lヘ .v
  /     ゙ \  ヽ\/////l///////////////, - ' ノl| .l l   /
 l            //////i//////////////(_ ィ///l l l  _,/
 三=========== ///////lil///////////////l////lゝlゝ-::::::l }



――――――――――――――――――――z_______________________






                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、  「こちらの駒はチェスでも良ければ。
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ    それでは、また会おう。神祇省の盲打ち殿」
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}    
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧

9403 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:45:09 ID:.EgIUGQU0
そっちは令呪、こっちは寝床

割に合わんわwwwwww

9404 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:45:58 ID:qT02Xrws0
こんなんでも国家公務員だからな
信じ難いことに最も社会的信用性があるのはこの男ということになるのかも知れないw



9405 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 12:46:05 ID:5MUxqXhg0






                   ――――ガチャッ     ツー ツー ツー.....









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


                    _ -7
                  ,xく' ノ
                 ,x;㌻  └‐- ,  __,,.. -‐ ┐
                '゛        '-=i㌢^ /.,
             /             }/ /   `ヽ、
            /  _,二,_' ー‐-‐       ,x'゛        \_______f┬┬┬┐__
   __     _,.ノ _,ノi|iY⌒Y}likx、,_____,xgf'゛      f┬┬┼┴i┴┘ └┴┴┴┴┬┐
  f゛_,,_ ^¨~´   '⌒^^^'ーく}|i|i|i]リ㌻フ´/└┴┴┴┘     ',          └┴┬┐
    `┛: : : .      ⌒ヽ   `¨““”´ ,:'      {i   {i,     〉                  └i┐
     \: : : :         \       /  :,      {i :,   }i,     ′                └! ┐
      `_`¨¨¨¨¨¨¨`∵:.     ,ィi|:  :i{ '、    {ヽ!i:,  }i   |i    ,                └┼i
        `_. :         ¨    ィi゛/i|i:. : {: `、   {__j」L... }i:.  |i   |i                └|┐
       `_: .          ィ'゙.:j|j/ ||i:, : {i:, `、 「 {|!\:}i:::. ik、 |i                ├|
         `_: : . .   ,x '゛ i|::_j」I -|‐|i: ;{i:, `、j} -‐ }_,__)}i::::. i| \^\                  ┌┼|
           `ぅー;iヅ/|:::   i|::l丨 _j」L{|i:.; {i:, `j}x㎜i扞竹}i:::; i|  「\(\           _├┼
           j}゙ /ノ|i::.   i|:| 「  _,___)}i : : 入_弌゙t、└_''′j}/ i|  [   \ `        ┌┼┘
          ノ'ノ'゙}! :|i:  拌㎜i扞竹 |/i/ ,ノ「\) `^^^´ ノi  | 「            ┌┼|
           //´  !!: : |i:. 弌jt└_''′」/′     \     'リ¦| 「           ┌┼┘
           丿  」i: : : :i}i;、(`^^^´ /′ {        ,/ ⅵi|           ┌┘    「能楽師ですがマスターが考えなしです」
             ` i: : : : : ^ヽ\_  /            ,イ}:   Ⅵ′          「|
            ` i: : : :,  )k'⌒     '_ぅ   x'゚ノ{::.   { ,        |[
           `.; i: : : ::, ¦}i〕ト: .,_        /,ノ}:j{ :::. : i〉 ,       └i
          __、`r′,: : : :;{: .¦}j}州j州「ニ=‐- '゚,ノ゛ i}i{ ::: .; ;∧,′       └┐
      r┬┴┘,  .′. : ::j{ ; ノノ州jI斗宀…iト、 j{ _,ノ八 ::.:′:::} |i ,          └卍┬┐
    r┬┘ `   ,′,: .: : .:j{ '//州扮x,,__,_,__,jL,_Y「  /〈Xヽ;:: : ::}  |i ′          └┴┬┐
┌┬┘  、`  / ,:: .: .: :;ノ //州};㌢X〉∧ 'y'⌒ひー{〈X〈X ):. .:{  |i   ′                  └卍┐
┘    、   ,  ′.: .:;ノ ,{j{似イ{ X〉X〉 У_,..ノ||\ 「 ̄ \{i;:. :},  }|i:,  ′                    └‐┐
    、`  ノ′/. : ; ;/゙   i{i゙   八 X〉X)'/゛ /)||(X〕ーi ┬┘|i;::.',ノ^弌,  ′                  └┐
    、  /,ノ ,' ; :j」ノ′  i| |i__j」L⊥=…弌 /,」北L,_,」L⊥=-‐}:::. 〈   ` ,_ ′                      |┐
  、 ` / / ,ノ.:ノ'´ ¦   i| |i     _-_-_-∨i[ || ]i_-_-_-_  j}:::: \     ` 、 ,                    └|_
、` /   / /.: ;' / ノ|i,  j{  |i  -Ξ-Ξ-Ξ{[ || ]}Ξ-Ξ- j}:::;.   ',   /   ,                     「_},
 /    ,′ノ.: ;:{{/ . : |i, j「  j}i   / ̄ ̄㌃ T||T^弌⌒¨¨ ノ.::/::   :}-:-:′   |!   ,                  } ハ
'     //.:/.:}′j{: : : :|i;/ .:;ノ]L∠二二ノ゙{_____}||{_____}`ーくノ⌒}::::. ':,人i[-i___jレj|  ′                   } ; }



――――閑話終了

9412 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 12:51:03 ID:5MUxqXhg0
狩摩さんより一言



            \                ,  ---─  、
              \          _, ィ彡:::ィ:::::::::::::::::::::\
      (つ -ゝ ゝ    \         /::::::/  //::::/  ヾヽ
     (_ ノ _⊃-'      \      /:::::/ ィ7 /::://   /ハヽ   「まさかこがぁな展開になるたぁの………」
               --==ミヽ-===彡イ::::::::::// / :/  / /   ,
           \        V//l   l::::::::::::/ ィ:l   .::/{ /    ;
            \      ヽV/l   i::::ィ::イ  /l l:::::/ l / //イ li
               =- _   V/l   V l:/~:l l l l l:::ハ、_l::/ // ハi
                   \ l lVil   v l ノ l li l    l:lii//// ゞ、
               _ -=ニニ=\//l    V ヽ        l V                   r -- ┐
            _ -=ニニニニ=-= ̄ヾム   ヽ_, -.、` -_ ァr'T:/                    ゝ __ノ
         _ =ニニ=--::: ̄l   /::::::::::::>  _ 〉  ヽ / l:/   r 、       _ ___ -   ̄ _ ノ
       _=ニ= ´_  l:::::::::k   l::::::::::/   ヽ::.-..、-=┘      / ノ- , -===ニニニ=-=- ──  ̄
     _ -ニ=´::. ::::ヘ   ̄   ̄ ` -=-  __   ゝ::/:\ムヽr_ ',ニニノ / . -ヽ ̄
   _-= '    :.   ヽ l ヾ l   ///////ヽ  {::::::::ヽilヽ  /`¨フ_,ノ r-イ、
  /イ      :.    \    ///////ム//ハ  (:::::::r 'V l /  l  ゝイ_,r-ノ
   /       :.     \ ////////// l///\ ゝ:ノ   Yl.{  ノ_ノ   _ノ
  ,    l         //////////// r- 、// ,   { /      /
  }            /// ィ///////////\_  // lヘ .v
  /     ゙ \  ヽ\/////l///////////////, - ' ノl| .l l   /
 l            //////i//////////////(_ ィ///l l l  _,/
 三=========== ///////lil///////////////l////lゝlゝ-::::::l }





                          ,rァ‐r‐、
                            //.:::::.l :::.ヽ
                        //.:::::::: l ::::::.ヽ
                        ||У´、 ̄`>、l
                _..-─-..,r'⌒Y〃ヽミニミ 、 ヽ
               / -─ /-<⌒i|〃\ー-、ヽヽ |>、
               /  イ    ヽ. !!〃、 \::cヾ\ イl     「読者の皆様照覧あれ。
        __..ィ==≠======={{ ( \_ `ー‐ゝ、〈、      これが後先を考えないバカの言葉。
      ,ィチ"    /   '  /     ヽヾ、ヽミー三ミ、  ヽハ
     /'´     / ,  /  ハ  |   ハ_\ `ニ⌒ヽ   / |      全く、こんな不本意な展開になるとは………」
   ィチ´      / /  |-‐ホ|ハ ハ   |ィ|ハ从ヽ ‘ ̄≧=ノ__..イ
  〃       ハ|   ヽV之弌 \ノ斥示X、ハ      ノ=*、
  〃        |ハ.| |   Y 廴ソ`` ′ 廴ソ ∧ \__彡"    ヾゝ
  !{        //ハ\lヽ|:ハ      '     /彳 | ト、| |       ヾゝ
  l:|       /   /||Yヽ   ‐   .イ|  リ从∧ ヽ        ヾゝ
  .il!       / /  ,イ .! 从_} ≧=-<!_| ヽ ヽ \ \:、         ヾゝ
  *    __/./   / |  !ZZZコニニrァ'ニVL_゙、 \ \ \          ヾ:、
__ヽ-‐彡      ' l! ハ   -=ク、__ノ‐、 ヾh、.    \ >─-、      }i
__彡'     /   /.|  l |Zハ    /r‐'、}ゝ、  ハ\    ヽ    \     li!
       /   / /|、 ヽ|ZZ|`=彡zハ 7ヽト、/ZZl. \    \  \\    li!
__彡'/   / / .∧ヽ |. リ__|三| `⌒`ニ|ヽ三!   \ ヽ  \  \l   li!
  /   / /   ∧Zz} V/ZZZ!三|Z(⌒)zニ!z!_|\ー-..,_ハ   ヽ  |  ,*
./   /-彡    ∧|/| l V7  |ZZ! },、| 三「.|ZZ|  \    >、   ゙.、! 〃

9413 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:51:04 ID:fIjJo7RE0
さすが少佐、肝が据わっている
それでも笑うしかなかったがw

9414 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:51:08 ID:UvGytelQ0
知ってる

9415 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 12:51:36 ID:bu2mGzN60
一から十までお前のせいだよ!


9435 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 13:35:16 ID:rU0/HHUs0
これ、バカのスレと渚くんのスレがあったらどんなことになってるんだろうね?
まあ、バカはヒャッハーで渚くんは阿鼻叫喚の後、エクストラクラスの接触をどんな感じで行こうという話し合いをしてるだろうな

9436 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 13:39:52 ID:skmJPl.c0
非魔術師のマスターであまり戦闘的ではなさそうなエクストラクラス
渚視点から見ると安牌に見えるかもしれない

9437 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 13:40:37 ID:GIfW1BQ20
まさかバカにヒャッハーされたあと接触を図ったエクストラクラスもヒャッハーしてくるとは思うまいて

9438 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 13:44:16 ID:Bb7qZxgs0
まぁ、ファーマーなんて名前のクラスのやつが修羅の落人狩りとは普通思わんわなw

9439 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 13:46:16 ID:dgLZKxuo0
ファーマーなら同盟を餌に補給してくれるかも(クラス詐欺)

9440 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 13:48:30 ID:uXb5A61Y0
畑に撒く肥料が向こうからやってきてくれるぞ!(歓喜)

9441 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 13:51:34 ID:3ZpVxsfs0
(首)刈り取り専門のファーマー

9442 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 13:52:41 ID:hl8vNghE0
バカスレはマスターと鯖の能力考えるとランダム襲撃かランダム行動が最適解だから困るw
もうヒャッハーするしかねぇ!って開き直ってるんだろうな…w

9443 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 13:53:39 ID:Wn1V3IDo0
理想:ふぉふぉふぉ……まぁまずはこのおにぎりでも食べなされ、漬物もいるかの?
現実:首置いてけ!!身ぐるみ置いてけ!!なぁ!!落人だろ!!なぁ!?

9444 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 13:53:51 ID:uGW8GMps0
農民(農業で戦うとは言っていない)

9446 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 13:56:19 ID:rPMeslCM0
(「・ω・)「 「呼ばれた気がする」



9589 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 19:13:29 ID:5MUxqXhg0
かなしいおしらせ。
約2名のステータスに間違いが。

9594 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 19:15:33 ID:5MUxqXhg0
その1.田吾作

英霊Lv50なのでステの合計値170のはずが、10足りん。


その2.狩摩

マスターLv30なのでステの合計値100のはずが、10足りん

9597 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 19:16:14 ID:5MUxqXhg0
ので、田吾作と狩摩が若干強化されます。
おら、田吾作のどの能力上げたいんなら!

9598 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:16:32 ID:NlSMcgFQ0
下がるのではなく上がったwww

9599 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:16:34 ID:Z6UiOobE0
お、田吾作強くなるのか
こうなるとまたアサシン戦を検討し直さないと

9604 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:18:56 ID:330IH.5k0
あと、田吾作の貯蔵魔力が現在110になってるけど、これはレベルが足されてないので160になるようです



9605 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 19:18:56 ID:5MUxqXhg0
余談。

レベルに応じてステが決定されるうち基準で作りなおしたりしてるので、
実はアサシン陣営はかなり強化されていました。

9608 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 19:19:25 ID:5MUxqXhg0
貯蔵も160が正解ですね。

9615 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 19:21:54 ID:5MUxqXhg0
で、アサシン陣営。
パラレルライン本スレより頂いた共通データ雛形によると、渚のステは魔以外は全部0。
ですがウチだとレベルに従ってバランス良く配分されたため――――

「アサシンの戦闘数値を代入して戦闘できる」
という状態の本スレに対し、

「アサシン+渚の能力値をダイレクトに足して戦闘できる」
という感じで、アサシン本体のステが若干落ちたことを考えても、総じて大強化が為されています。

また、既に埋伏の毒して後ろからサクリなキャラなのは他スレでしれているので、
立ち回り強化として他の陣営の状況を見てから動けるスキルを付けました。

9619 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:23:21 ID:Z6UiOobE0
あ、そうだ>>1
なんか令呪しようでの勝率補正って
アサシンの宝具使った場合は30パーセントなのそれとも15パーセントなの?



9624 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 19:24:44 ID:5MUxqXhg0
>>9619
30%としましょ

9629 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 19:25:34 ID:5MUxqXhg0
まぁ決めると良い。


【安価 19:30:00から↓3つ】
あげたいステータス1つ

9639 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:30:00 ID:Z6UiOobE0
宝!

9641 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:30:40 ID:UvGytelQ0
敏かなー

9642 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:30:52 ID:Csp46GUQ0


9658 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:42:59 ID:3HipL8HE0
|ω・)まだはじまってないよな?
    >>4909の清書…これ以上は無理だったorz

ttp://fast-uploader.com/file/6951213153419/

9660 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:44:00 ID:Q84tJI9Y0
>>9658
…この聖杯戦争負けられないな

9661 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:44:50 ID:3VfCAF9w0
>>9658
おおーすげー。おつおつ
エンディングでこんなふうになるといいね

9664 :名無しのやる夫だお:2014/03/24(月) 19:46:44 ID:fIjJo7RE0
>>9658
画像見て思い出してファイル名見てブワッ(´;ω;`)
いつか、きっと、この光景を掴み取ってやろう…!



9682 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/24(月) 20:04:54 ID:5MUxqXhg0
敏了解ー。
さてそれではその上がったステが発揮される前に、ちゃん様ですな。
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する