おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2019/11/07(木)
7365 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 17:44:30 ID:DqSfrF2g
38話は自重気味に動いたら部分点すら取れずに依頼失敗して、仕掛人が全部解決してくれたのよなぁ

7481 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:01:40 ID:DqSfrF2g
さて、ちょっとだけ


7482 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:02:00 ID:DqSfrF2g
                        ,.   - ─…‐ - _
                      ,. '´: : : ,. : :i :ヽ : : : : '::.,
                    /:/ : ,. ' : : : : }: : : V/: : : :.\
                 /: :.,' : / : / : : : :|! : : :V/: : : :', :'.,
                 ,': : :i : ,' : / i : : : :|i:=ミ,._V/: : : }: : }
                    { : : :{ :i :斗.:'}: : : :ノ|i: : : : :V/: : :}: :.{
                    ',: : : ',:{: : : :∧: : :{ ,:斧尖ミ_V/: ノ: : ':,
                 _,ノ: : : : :} :,斗劣,: : /i/乂ツノ :ゝ、: : :乂
              )/}: : :/;イ,_乂ツ , /     .': : : : i :}/
                  )//: :∧      `   ゝ;_:_;ノr-<ヽ,:へ
                    (: : : :∧   r‐ フ イ符〈 ヽ ゝゝ}::::\
                     ゞ- '" ニ=- :,. _, .:' ::{j: :.|ゝ、}ヾ ,ノ::\:::):、
                   }: :.ヽ     ,}:.:..: ..:.::ノ: : {⌒>'"\:::::,.' :.∧
                     /,. - ─ - '"´_    {!: : :ゞ;:::\::: ,.: '´:. :./∧
                ノ/          ヽ.. ..:j} i :', : : ヽ- ':. :. :. :. :. /∧
               /: :{     ,           {: 乂 \: : }:. :. :. :. :. :. :. :. }
                  乂:.|   :{,    .,     乂_;:. :ヽ- '{ :. :. :. :. :. :. :. :.ト、
                 /: : : i!..,_ _,/    `:.    .:'      ヽ:. :. :. :. :. :. :. .|:. 〉
              { : i : :}=- ,' ``'~、  .:    .:   _,.. ..,._ )}::. :. :. :. :. :. i|:.i!
                 ':, {: : }'ー {` ''ー-─=─ = '"_,..  -‐-,':. :. :. :. :. :.ノ:. }
                 乂乂〉 ゝ、 _=- ''" 二 - ..,_  ̄二_ノゝ=-_:. :'"´:. :./
            _ -=寸/::..   };:.         `  ̄´j:. :. :. :. :. ヽ_ :./
           /:. :. :. ア,,_   /               /:. :. :. :. :. :.| "
           /:. :. :. :.ア=- _ヽ ノ::..               〈. :. :. :. :. :. :.{
        〈:. :. :. :. :/=- _,..::'"       j}       }:. :. :. :. :. :. .∧
.         ∨:. :. :.i!=-'{ 〈         '"      /:. :. :. :. :./:. :. :.〉
         /:..,.-=ア { ∧ ∧:. ,            ,.:' j} :. :. :. :. , :. :. /
       /:. :.〈二〈ニ=- _` 、.∧:. ':,          .'   〈,._ :. :. :. :!:. :. ,:
        ∨:. :.∨ニ∨ニニ=- _ム:. :';.         ,.:' ∨=-, :. :. :. ,'
          〉 _-=ニニニニニニゝ、ニ〉\ミi=- ,._  ..,..:' , -'"ニ/ :. :. :. {
.      /:. {ニニニニニニニニニニ/,○∧ ヽ_,.. -=ニ,. - "~-=ニニト、 :.{ :..∧
.     /:. :. :.∨ニニニニニニニニニ二=-}:.,._ニ=- '" /'"ニニニニニjニ〉 ', :. .∧
.   〈:. :. :. :. :..∨ニ=- ''"'' -=ニニニニニ{::/ニ\0j}ニニニニニニニ{:. :. :\:..∧
.     \:. :. :. :. }'"         -=ニニア{ニニニニニニニニニニニニノ_;.:.;_ :. :':, ∧
      }:. :. :. :.{           ヽニ{/ゝ-=ニニニニニ=- '" ',   ` 、} /
      〈─- -:i!   _ _,. ...,_  _,. - '{ `ヽ-=─ '"        :,    j}!
.       }:::::::::::::i!'"~ _,.  -─- >:、─ '}   :,  ':,        ',    :/'
        '─-─i! :.' _,. - '"~"''丶ヽ{   :,            i!
        巛{/i! ,. '            マ}    ::            }!
             i{            '|    ',、         ノ }
.           ∧           |     ∧ゝ :,._   _, ' /}
              ∧           |    ∧ゝ ミ三彡 '",/{
            ∧             |      .∧ゞ:.,_  _,. '"- ''{
                ∧         |       \ー-‐''´   .:.',

────────────────ゴブリンスレイヤーTRPG冒険記録用紙──────────────────

 名前:【 槍兵斥候 】  種族:【 森人(ハーフ) 】  性別:【 女 】  年齢:【 27 】

 経歴:【 兵士 / 孤児 / 上司 】  等級:【 青玉等級 】

 身体的特徴:【 紫水晶色の髪/胸、最近少し育ってきた? 食生活の変化? 】

 経験点:【 4000 / 37000 】  成長点:【 07 / 302 】

 依頼受諾回数:【 30 】 依頼達成評価:【 13 】 冒険参加回数:【 37 】 冒険成功回数:【 24 】

 番外編回数:【 5 】 番外編成功回数:【 5 】

───────────────────────  設定  ───────────────────────

▼初期設定

 ハーフエルフ
  半森人 の少女。母が冒険者として道ならぬ恋の末に身ごもった只人との間の子であり、母も出産時の産褥熱で
死亡した後、部族では冷遇されていた。
 部族の里を守る役目として年若くから兵士をしていたが、上司には恵まれ、生きる術などを教わった。
 その後、ひととおりの生きる術を学び終えた辺りで、里に居ても展望はないと上司から温情の解雇通告を受けて
冒険者になるべく只人の街へと降りてきた。

 その人生の経緯から人に対しては斜に構えた見方をするが、『善い人』も居るという事は上司との交流、薫陶から
理解しており、必ずしも人嫌いではない。
 ハーフという体質もあってか、森人にしては比較的体力があるが、代わりに魂魄・知力の能力は森人の水準以下。
 得物としては森人にしては珍しく槍を好むが、狭い洞窟内や森の中、屋内などでも取り回せる背丈ほどの短槍が
手に馴染む模様。

▼加筆部分

 果たして彼女の出身の森はどんな魔境か。そして彼女の元上司はどんな教育をしたのか。
 戦闘となれば嬉々として突っ込んでいく幕末思考と、すずすずインストールの戦闘AIを持つキリングマシーンとして
縦横無尽に戦場を駆け回る暴力装置。
 圧倒的な回避力に物を言わせ、当たらなければどうという事はないと言わんばかりに荒れ狂う。
 探知能力は低いが危機察知能力は高いあたり、やたら直接戦闘に特化していると言わざるを得ない。
 一方で、直接殴れない要素は苦手で、ホラー耐性皆無。お前どっかの炎門の守護者?

 しかし一方で、戦闘しか出来ない自分を自嘲しながら、平凡な生き方をする農民や商人という人々を尊ぶタイプ。
 内面に抱えた歪みは吐露され、一党を自分の新たな居場所として戸惑いながらも受け入れ始めている様子。

 色々と失敗続きだったが心機一転。自分の“好き”を諦めないことも決めた模様。
 おっぱいが大きくなることも諦めないことを決めた模様。

──────────────────  PLコメント欄(随時更新)  ────────────────────

 まだ依頼成功率は40%を超えている。まだ舞える。まだ舞元。

───────────────── 今回の成長・変化(随時更新) ───────────────────

▼第37話分

 小細工に使って楔が減ったので購入:2枚支出

▼番外編 第5話分
 ギルドからの報酬:40枚収入
 治癒の水薬、石弾、罠師道具を購入:32枚支出

──────────────────────────────────────────────────

◆能力値
            ┌───┬───┬───┬───┐
            │体力点|魂魄点|技量点|知力点|
            |   2  |   3  |   5  |   2  |
    ┌───┼───┼───┼───┼───┤
    │集中度|      |      |      |      |
    |   2  |   4  |   5  |   7  |   4  |
    ├───┼───┼───┼───┼───┤
    │持久度|      |      |      |      |
    |   1  |   3  |   4  |   6  |   3  |
    ├───┼───┼───┼───┼───┤
    │反射度|      |      |      |      |
    |   4  |   6  |   7  |   9  |   6  |
    └───┴───┴───┴───┴───┘

  生命力:【 31 】    生命力2倍:【 62 】   負傷点:【 0 】

  移動力:【 46 】  呪文使用回数:【 03 】

  呪文抵抗基準値(魂魄反射+冒険者LV+呪文抵抗):【 16 】

  因果点:【 0 】

◆消耗 (EX)
  1  □□□□□□    全判定-1
  2  □□□□(□)    全判定-2 移動力半減
  3  □□□(□)       全判定-4 移動力と生命力半減
  4  □□(□)         気絶 移動不可 生命力半減
  5  □(□)          死亡

◆継戦カウンター
 □□□□○ 5 □□○□□10 ○□□○□15 ○□○□○20
 ○○○○○25 ○○○○○30 ○○○○○35 ○○○○○40
※○1つにつき1点消耗

◆冒険者レベル:【 7 】
  職業レベル:【 斥候:7 】
  職業レベル:【 精霊使い:7 】
  職業レベル:【 野伏:1 】

※消費経験点(合計:33000点)
斥候1→7:15500点
精霊0→7:16500点
野伏0→1:1000点

◆冒険者技能  初歩 / 習熟 / 熟練 / 達人 / 伝説 / 効果
  【弩弓】      ●     ○     ○     ○     ○  / 弩弓で戦う場合、命中値に+1(初期スキル)
  【第六感】     ●     ●     ●     ○     ○  / 第六感判定に+3(初期スキル)
  【忍耐】      ●     ○     ○     ○     ○  / 消耗ランク1の「EX□」を使用できる(初期スキル)
  【機先】       ●     ●     ●     ●     ○  / 先制判定、不意打ち判定に+4
  【頑健】       ●     ●     ●     ○     ○  / 生命力+15(補正済)
  【幸運】       ●     ●     ●     ○     ○  / 「祈念」などGMが認める判定などに+3
  【魔法の才】   ●     ●     ●     ○     ○  / 呪文使用回数に+3(補正済)
  【武器:槍】     ●     ●     ○     ○     ○  / 槍で戦う場合、命中値に+2
  【鎧:軽鎧】     ●     ●     ○     ○     ○  / 軽鎧装備時、装甲+2
  【隠密】      ●     ●     ○     ○     ○  / 隠密判定+2
  【呪文抵抗】   ●     ●     ○     ○     ○  / 呪文抵抗判定に+2(補正済)
  【体術】       ●     ●     ○     ○     ○  / 運動系判定に+2(回避含む)
【呪文熟達:創造】 .●     ○     ○     ○     ○  / 創造呪文の行使判定、維持判定に+1
  【速射】       ●     ○     ○     ○     ○  / 「速射(-n)」効果持ちの武器で、主動作で同じ敵に
                                           2回攻撃できる。ただし、2回目の命中に「-n」
【武器:投擲武器】 .●     ○     ○     ○     ○  / 投擲武器で戦う場合、命中値に+1

※消費成長点(合計:260点)
なし→達人:55点×1
なし→熟練:30点×3
初歩→熟練:25点×1
なし→習熟:15点×5
なし→初歩:5点×3

◆一般技能     初歩 / 習熟 / 熟練 / 効果
  【暗視】      ●     ●     ○ / 暗闇を120m先まで見通せる。森人、鉱人、蜥蜴人用(初期スキル)
  【精霊の愛し子】 ●     ○     ○ / 精霊術を『精霊使いの鞄』を持っておらず、触媒を消費しなくても使用可能。
                              (初期スキル)
  【統率】      .●     ●     ● / 統率判定に+4、同意した2キャラクターを自分と同イニシアチブで
                              行動させる事が可能。
  【長距離移動】  ●     ●     ○ / 長距離移動判定に+2 移動力+2(補正済)
  【工作】      .●     ○     ○ / 工作判定に+1。
  【沈着冷静】    ●     ○     ○ / 魂魄抵抗判定、知力抵抗判定に+1
  【瞑想】    .  ●     ○     ○ / 瞑想判定に+1

※消費成長点(合計:35点)
なし→熟練:21点×1
なし→習熟:6点×1
初歩→習熟:5点×1
なし→初歩:1点×3

◆呪文
 呪文行使基準値(知力集中or魂魄集中):【 04 】or【 05 】
 精霊:【 12 】

 呪文維持基準値(知力持久or魂魄持久):【 03 】or【 04 】
 精霊:【 11 】

 ◎習得呪文:《 命水 》 《 追風 》 《 降下 》 《 隧道 》 《 霊壁 》 《 使役 》 《 熱波 》

◆攻撃
 命中基準値(技量集中):【 07 】
 近接:【 14 】  弩弓:【 15 】  投擲:【 15 】

  .     スピア
 ◎武器:【 小槍+1 】
   用途/属性:【 両手/刺 】  命中値合計:【 19 】  威力合計:【 1D6+11 】
   効果:受け流し(0)、刺突(+1)、命中+2改造(要Lv6)、魔法武器

      スタッフスリング
 ◎武器:【 投石杖 】
   用途/属性:【 両手/殴 】  命中値合計:【 15 】  威力合計:【 1D3+8 】
   効果:なし
   備考:打撃に使用した場合。

      スタッフスリング
 ◎武器:【 投石杖 】
   用途/属性:【 両手/殴 】  命中値合計:【 18 】  威力合計:【 1D6+8 】
   効果:投擲専用、強打・殴(+2)、連射(-4)
   備考:投擲に使用した場合。射程60m。

 ◎効力値
  -14:変化無し 15-19:+1D6 20-24:+2D6 25-29:+3D6 30-39:+4D6 40:+5D6

◆防御
 回避基準値(技量反射):【 09 】

      レンジャーコート
 ◎鎧:【 野伏の外套+1 】
   属性:【 軽鎧 】  回避値合計:【 19 】(基本16、体術2、魔法の品1)
   移動力合計:【 42 】  装甲値合計:【 6 】 隠密性:【 良い 】
   効果:野伏技能を1レベル以上で保有している場合、隠密判定+2
   備考:回避値は体術スキル込み。野伏Lv保有により隠密+2効果発動。

◆その他装備品

 ◎【 石弾袋 】
   効果:10個までの【石弾】を収納でき、戦闘時に自由行動で装填出来るようになる。移動力-2。

 .  ギャベゾン
 ◎【 鎧下 】
   効果:装甲値+1、移動力-2。鎧の下に着込む頑丈な衣服。
   備考:お下がりしたものが戻ってきた。胸のサイズが今ならぴったり!

 ◎【 ベルトポーチ 】
   効果:ベルトに付属させれるポーチ。特に効果はないけど、ポシェットみたいでいいよね。

    ランタン
 ◎【 角灯 】
   効果:腰に付けても邪魔にならず、安全に運用できるように改造したランタン。(※卓ルールです)

◆その他の所持品
  冒険者ツール(小槌,火口箱,背負い袋,水袋,携帯用食器,白墨,小刀)
  鍵開け道具、10フィート棒、調理道具、円匙、手鏡
  衣類(普段着の替え)、衣類(メイド服)、衣類(紐パン)、水着(ビキニ)

◆消耗品
  携帯食×8日分、松明×8、楔×13、鉤縄(10m)、ランタン油4瓶、ロープ(20m)
  手頃な石×10、石弾×18、治癒の水薬×1、強壮の水薬×1、解毒薬×1、煙玉×3
  罠師道具×10、《使役》の上質な触媒×3、罠師道具×5

◆遠出する場合に馬に運んでもらう所持品
  テント、ランタン油2瓶

◆所持金
  銀貨:6枚

──────────────────────────────────────────────────

7483 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:02:56 ID:DqSfrF2g
                          \
                             |:.:\'、__     ,  ,
                      ___∨:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.ー≦-:.:.:/
                      >:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                   _ -_z_::.:.:.:.:.:.::.:.:.:斗:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.<_
                      __7:::七:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   斗≦./:.:.:.:.:.:.|:.:.:/:.:.:.:.,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..7
                ィニY i{  ∨ィ:.:.:./ Y:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.i
                 /ニニ、 丶 \7斗,v|:.:/''tッ/イ:.:.:斗i:.:.:.,:.:.:|!
             /ニニニニニ\ 丶  \丶':/   // ゞ7:/!:./|!
           /ニニニニニニ{_: : \ 丶  }! ',     _j //  '/ .|!
          ,ニニ/ニニニニニニ': : : :\(r)|!_ 、 - ― ィi{    / ,
           /ニ'ニニニニニニニ/: : : : : :/ニ{O ≦丶_/ニニ、
            ,ニ/ニニニニニニ7 rニ< j!: : /ニニー! |ニニニレニィニニ、
        7ニ/ニニニニニニニ乂 ー'ノ'"ニニニニ\' `!ニ//_/ニニニ,
.ニニニニニ=- __|ニ\ニニニニニニニニ  ̄\ニニニニィニー―'ニ}! |ニニ/
..ニニニニニニニニi!ニニ\ニニニニニニニニニニ\/ニニニニニニニ7ノ/
、...ニニニニニニニi|ニニニニ丶ニニニニニニニニニニ'/ニニニ{ ノニ/"´
. \ニニニニニニ.i!ニニニニニニ}!ニ、ニニニニニニニiニニニニニニ/           、
ニニ\ニニニニi|ニニニニニニ.|ニニ`ニ<ニニニ|ニニニニri ',        /ノイ"''_ー_-ァ_
ニニニニニ、ニニ斗ニニニニニニ.jニニニニニニニニニ!ニ7_ノ/ニ、__ァ/}!    .//  ´_ -==-―__'
ニニニニニニYニニニニニニニニ〈ニニニニニニニニニ7ニニ./ニニニ//_,ri,,_ 、/   ,/_ _,,< "" ー'
ニニニニニニニニニニニニニニニニiニニニニニニニニニー―=ニニ、 ̄~: :ヽ: : : \    _,__\
ニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニ丶 :_: : : :,: : : : Y _斗"   丶>
ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧}: : : : |ニ〕iト _
ニニニニニニニニニニニニニニニニ∨'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニj!: : : : ,"''<ニニ> _,_
ニニニニニニニニニニニニニニニニi{ニニニニニニニニニニニニ( )ニ( )ニ( )ニ':( ): :./    " <ニ/ >,
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ̄ニィニニニ=-―――――― '――、       "ー"´
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/i i|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
────────────────ゴブリンスレイヤーTRPG冒険記録用紙──────────────────

 名前:【 放浪牢人 】  種族:【 只人 】  性別:【 男 】  年齢:【 19 】

 経歴:【 騎士 / 平穏 / 部下 】  等級:【 青玉等級 】

 身体的特徴:【 黒髪長身/表情から内心が読みにくい仏頂面 】

 経験点:【 5000 / 37000 】  成長点:【 05 / 302 】

 依頼受諾回数:【 30 】 依頼達成評価:【 13 】 冒険参加回数:【 37 】 冒険成功回数:【 24 】

 番外編回数:【 5 】 番外編成功回数:【 5 】

───────────────────────  設定  ───────────────────────

▼初期設定

 さて、男は騎士であった。そうあるべしと生まれ、そうあるように育ってきた。
 しかし騎士となった男が戦場で相対したのは、小さな内乱で蜂起した残党兵。戦争の爪痕を消し、新たな爪痕が
発生しないようにするための火消し作業。
 次も、次も、その次も―――。必ずしも軍や騎士の仕事が全てそうであるわけではないが、彼の場合は所属の
関係や運もあり、そうなる事ばかりだった。

 そのうちに青年は、まだ駆け出しの軍人であるがゆえに、否、だからこそ『戦場に英雄など居ない』という戦場哲学を
抱くようになる。
 怪物、魔神、“祈らぬもの”、そういった者たちを真に相手取るのは、騎士や軍人ではなく冒険者ではないかと。
 その疑問であり哲学でもある内容に対し、至高神は一つの啓示を与えた。

『自らの両の眼で確かめよ』

 その言葉に従い、即日軍を辞した騎士の三男坊は、実家から離縁され、簡素な旅装を道連れに旅に出る。
 ―――否。ただ一人、命を奪うことを躊躇った結果として抱え込んだ、残党兵上がりの侍従が一人。
 ひょこひょこと傷ついた足を引きずるように、彼の背を追っていた。

▼加筆部分

 なお、全体的に能力値に恵まれており、生命力・移動力・呪文回数がバランスよく高い。
 一方で酒に弱いという設定が固定化されつつある。なお、ホラー物には異常に強い事が判明。
 現状で一党の依頼達成率が「惨劇」と言って差し支えない有様について、頭領として思うところはある様子。

 ……適性や才能ではなく、自分のやりたい事を楽しんで行うという事について依頼人から諭され、色々と
思考に余裕と柔軟性が生まれた模様。
 あとはPLの方の思考にも余裕と柔軟性が欲しい。あと槍兵さんと術士ちゃんがこわい。

 ともあれ、一党の再起・再出発にあたって、自らがなりたい方向性を見出したようだ。
 冒険者になったは良いが、どういう冒険者になりたいかなど、その辺りが白紙だったが―――
 “理不尽”を叩き壊し人を助ける遊侠無頼のような冒険者になりたいと、ある意味で振り切ったとも言える。

 術士ちゃんのリハビリが完了。足を引きずる事無く元気に歩く彼女を見て、一番安心してるのは彼かもしれない。

──────────────────  PLコメント欄(随時更新)  ────────────────────

 シンの前Aは中段だからしゃがみ状態ではガードできない。

───────────────── 今回の成長・変化(随時更新) ───────────────────

▼第37話分

 邪神官が持ってた錫杖を荷物袋へ。非戦闘時の呪文使用に。

▼番外編 第5話分
 ギルドからの報酬:銀貨40枚収入
 使った分の強壮の水薬を術士ちゃんから受け取る
 ランタン油補充:銀貨2枚支出

──────────────────────────────────────────────────

◆能力値
            ┌───┬───┬───┬───┐
            │体力点|魂魄点|技量点|知力点|
            |   4  |   3  |   4  |   3  |
    ┌───┼───┼───┼───┼───┤
    │集中度|      |      |      |      |
    |   2  |   6  |   5  |   6  |   5  |
    ├───┼───┼───┼───┼───┤
    │持久度|      |      |      |      |
    |   5  |   9  |   8  |   9  |   8  |
    ├───┼───┼───┼───┼───┤
    │反射度|      |      |      |      |
    |   2  |   6  |   5  |   6  |   5  |
    └───┴───┴───┴───┴───┘

  生命力:【 36 】    生命力2倍:【 72 】   負傷点:【 0 】

  移動力:【 32 】  呪文使用回数:【 05 】

  呪文抵抗基準値(魂魄反射+冒険者LV+呪文抵抗):【 14 】

  因果点:【 0 】

◆消耗 (EX)
  1  □□□□□□    全判定-1
  2  □□□□□    全判定-2 移動力半減
  3  □□□(□)       全判定-4 移動力と生命力半減
  4  □□(□)         気絶 移動不可 生命力半減
  5  □(□)          死亡

◆継戦カウンター
 □□□□○ 5 □□○□□10 ○□□○□15 ○□○□○20
 ○○○○○25 ○○○○○30 ○○○○○35 ○○○○○40
※○1つにつき1点消耗

◆冒険者レベル:【 7 】
  職業レベル:【 戦士:7 】
  職業レベル:【 神官/至高神:7 】

※消費経験点(合計:32000点)
戦士1→7:15500点
神官0→7:16500点

◆冒険者技能  初歩 / 習熟 / 熟練 / 達人 / 伝説 / 効果
【武器:投擲武器】 .●     ○     ○     ○     ○  / 投擲武器で戦う場合、命中値に+1(初期スキル)
  【過重行動】   ●     ●     ○     ○     ○  / 鎧の「過重」効果に適用する「体力+持久」に+2
                                           また、筋力系判定に+2(初期スキル)
  【幸運】       ●     ●     ●     ○     ○  / 「祈念」などGMが認める判定などに+3(初期スキル)
  【武器:片手剣】. ●     ●     ●     ●     ○  / 片手剣で戦う場合、命中値に+4
  【頑健】       ●     ●     ●     ○     ○  / 生命力+15(補正済)
  【魔法の才】   ●     ●     ●     ○     ○  / 呪文使用回数に+3(補正済)
  【呪文抵抗】   ●     ●     ○     ○     ○  / 呪文抵抗判定に+2(補正済)
 【強打攻撃・殴】 .●     ●     ○     ○     ○  / 『強打・殴(+n)』の効果を持つ武器を使用した際、
                                           効力値に+(n+2)
【呪文熟達:攻撃】 .●     ●     ○     ○     ○  / 攻撃呪文の行使判定、維持判定に+2
  【体術】       ●     ●     ○     ○     ○  / 運動系判定に+2(回避含む)
  【受け流し】     ●     ●     ○     ○     ○  / 受け流し(+n)効果を持つ武器・盾を装備時、
                                           回避力に+(n+1)
  【忍耐】      ●     ●     ○     ○     ○  / 消耗ランク1と2の「EX□」を使用できる
  【治癒適性】    ●     ○     ○     ○     ○  / 回復効果を受ける時の回復量に+2
  【免疫強化】    ●     ○     ○     ○     ○  / 体力抵抗判定に+1
  【挑発】       ●     ○     ○     ○     ○  / 自由行動で挑発判定を行える
  【鉄壁】       ●     ○     ○     ○     ○  / 移動妨害判定+2
  【薙ぎ払い】     ●     ○     ○     ○     ○  / 1回の近接攻撃で近接範囲内の敵を2体まで
                                           攻撃可能。命中に-4。両手持ち殴or斬武器のみ
  【護衛】       ●     ○     ○     ○     ○  / 近接距離内のキャラクターが近接攻撃、遠隔攻撃、
                                           魔法攻撃の対象になった時にラウンド1回まで
                                           対象を自分に変更して庇える。

※消費成長点(合計:270点)
なし→達人:55点×1
なし→熟練:30点×2
初歩→熟練:25点×1
なし→習熟:15点×6
初歩→習熟:10点×1
なし→初歩:5点×6

◆一般技能     初歩 / 習熟 / 熟練 / 効果
  【長距離移動】  ●     ●     ○ / 長距離移動判定に+2。移動力+2(補正済み)(初期スキル)
  【騎乗】      .●     ○     ○ / 騎乗判定に+1。騎乗戦闘時に職業レベルの騎乗制限を3レベルに
                              (初期スキル)
  【沈着冷静】    ●     ●     ● / 魂魄抵抗判定、知力抵抗判定に+4、精神効果の呪文抵抗に+2
  【工作】      .●     ○     ○ / 工作判定に+1

※消費成長点(合計:27点)
なし→熟練:21点×1
初歩→習熟:5点×1
なし→初歩:1点×1

◆呪文
 呪文行使基準値(知力集中or魂魄集中):【 05 】or【 05 】
 奇跡:【 12 】+1(聖印)

 呪文維持基準値(知力持久or魂魄持久):【 08 】or【 08 】
 奇跡:【 15 】

 ◎習得呪文:《 小癒 》 《 聖域 》 《 聖撃 》 《 審問 》 《 賦活 》 《 沈黙 》 《 聖断 》

◆攻撃
 命中基準値(技量集中):【 06 】
 近接:【 13 】  弩弓:【 06 】  投擲:【 07 】

        アストレア
 ◎武器:【 裁秤剣 】
   用途/属性:【 両手/斬刺殴 】  命中値合計:【 17 】  威力合計:【 2D6+9 】
   効果:投擲適用、受け流し(+1)、強打:斬(+2)、強打:殴(+1)、刺突(+1)、命中+2改造(要Lv6)
   能力:“起動”、“絶滅光”、“風壁生成”、“神罰覿面”
   備考:両手使用時。メイン特攻兵器。

   .   ロングソード
 ◎武器:【 長剣 】
   用途/属性:【 両手/斬刺殴 】  命中値合計:【 17 】  威力合計:【 2D6+9 】
   効果:投擲適用、受け流し(+1)、強打:斬(+2)、強打:殴(+0)、刺突(+1)、命中+2改造(要Lv6)
   備考:両手使用時。メイン装備。

       ダガー
 ◎武器:【 短剣+1 】
   用途/属性:【 片手/斬刺 】  命中値合計:【 20 】  威力合計:【 1D3+9 】
   効果:投擲適用、魔法武器、命中+2改造(要Lv6)
   備考:組み討ち用。

 ◎効力値
  -14:変化無し 15-19:+1D6 20-24:+2D6 25-29:+3D6 30-39:+4D6 40:+5D6

◆防御
 回避基準値(技量反射):【 06 】

    ブレストプレート
 ◎鎧:【 胸甲 】
   属性:【 軽鎧 】  回避値合計:【 17 】(基本13、体術2、受け流し2)
   移動力合計:【 26 】  装甲値合計:【 05 】 隠密性:【 普通 】
   効果:斬耐性、移動力-4、過重(6/10)
   備考:筋力持久+過重行動が10以上な為、移動力ペナルティ半減。

◆その他装備品

 ◎【 聖印(至高神) 】
   効果:奇跡の呪文行使判定に+1
   備考:剣の鍔に付けていたが池ポチャが怖いのでベルトに提げる形にした。剣は売られた。

   アーミングダブレット
 ◎【鋲付きの鎧下】
   効果:装甲値+2、移動力-4。鋲や金具で補強された鎧下。動きにくく移動力が下がる。

◆その他の所持品
  冒険者ツール(小槌,火口箱,背負い袋,水袋,携帯用食器,白墨,小刀)
  衣類、円匙、手斧、普通の釣り竿、錫杖

◆消耗品
  携帯食×8日分、楔×10、鉤縄(5m)、松明×2、精神上昇の秘薬、手当道具×6、化膿止めの軟膏(6回分)
  治癒の水薬×1、強壮の水薬×2、解毒薬×1、煙玉×2、ランタン油×2瓶、ロープ(10m)、鎮痛剤
  《聖域》の上質な触媒×1

◆所持金
  銀貨:40枚

──────────────────────────────────────────────────

7484 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:03:51 ID:DqSfrF2g



                                  -――-       ___
                              . : : : : : : : : : : : `丶、  /⌒'勺
                     -――-   /: : : : : : : : : : : : : : : : : \/  リ__|
                _     /            \: : : : |: : : : : :jI斗-: : : : ∨ハ/ ̄| ゚̄Y、
            ┌‐┴=ミヽ/ /  /         i  ∨:. ∧ : : : ´|: : : :ハ: : : :|: 込__ リ _丿〉
          _| _____j/| /  /   /|    ∧  |: :i⌒|: : : :._|ィ庁ハY: : :| : ∨{⌒¨¨ア./
       〈  У ̄ ̄〕i | |   ,.斗-|     |¬ト.|:八 └―┘弋^ツ》: : :|゚Y.:|八.  ∨
.          ∨人__/レ/ | i |  _八__/⌒V人: :|⌒        厶: : :|/: :| Vハ  |
         \_/j⌒7  .| i |ィ好ハ     __  |  ト、〉    __    从.:|: : :ハ |/| 八
.      ┌x  〈∨ .| /| Y゚| i 代^ツ    ⌒` |  人  <  丿  .仏: :|: : : :| |//y┐〉
       \\ ‘,∨| /| .人| \〉         厶/|: 个....   __/|: : i : :|: : : :|/./ / ./〉
        \ ┘| ∨ j   |  込   V  _ア  人 .| : : |::::::|    .乂_i : :|_: :|.∨ 〈//
.          √  ‘, ∨_ ハ ∨>       イ   リ: : √゙7__  / | : :|/⌒\   く
       人__つ {/   ∨i|  ∨   j爪 /|  /: :/ 〃⌒^㍉   i: : :|    ∨__/
           | 〕7     ∨  |   /\_/八 //\〈l\__/} 〉./|: : :|/ ̄ ̄ ̄|
        √ ̄\     |.|   |\〃⌒^㍉ | 〃ニニニ乂ニニニ乂ニニ|: : :|≫=====彳
           〉⌒ヽ \  丿|  | 〈{\___/ }Ⅳニニ/⌒((爻))⌒\ニ| : : |ニニニニニニ|
        /   \\ )イ   |  | \><.ノ|ニニ〃ニニニ辷彡ニニニ.Ⅵ : : |ニニニニニ.∧
         |    \\__|  |__人(爻)八ニ込_/⌒\ニニ丿| : : :|ニニニニニニ∧
      /     /|\___.|  |_/辷彡⌒∨ニ√ニニニニニT爪.八: : :八ニニ/ニニ二\
     /   ⌒\/ .}   .八  厂 / √l\  }〉| |ニニ(ふ)ニニ.| |ニニ〕=〔∧/⌒ニ=-.ニ∧
    /    -――\       厂{〈 (_,.≫‐ミ__,.≫-ミニニニニニニ| |ニニ/: : :/ニニニニニニニニ|
.   |          `'~  _/  | >-/ r=¬┴¬x, \ニニニニ.| |ニニ| /ニニニニニニニニニ./
.   |                 ⌒\/  / 丿  | |ニ|├|', ∨)ニニ.| |ニ/ニニニニニニニニニニニ∧
.   八                   〉_/ / 廴__| |ニ|_i_八  \__/ ̄ニニニニニニニニニニニニ/| :|
    ∨                 /   /  __ `Y´ _ ‘,    ∨ニニニニニニニニニニニニニ/ニi: :|
    /\               />- イー ''⌒ 〕I爪_|_⌒'个 -<∨ニニニニニニニニニニニ/二|: :|
     | / \            /  / |_|   / | ┘ニニニニニニニニ|i:i:i∨ニニニニニニニニニニ/二人:リ
    ∨           /  / .√〉 /| ∨ニニニニニニニニニ|i:i:i:i|ニニニニニニニニニ/ニニニニ\
    /                | /  └' / 八 |ニニニニニニニニニ八i:i:i|ニニニニニニニニニニニニニニニニ
.   /             ∨   /    ∨ニニ八ニニニニニニニⅥニニニニニニニニニニニ/ニニニニ
   〈                | =彡   /  |ニニニニ\ニニニニニニ\ニニニニニニニニニ/ニニニニニ
   ∨            /       /   |ニニニニニニ.\ニニニニニニ\ニニニニニニニ/ニニニニニニ
     \           /      /   |ニニニニニニニニ\ニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニニ
.     /\           /      /     .|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニニニ/
    /   \        /      /      |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ./
     |     \    /      /     八ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\ニ/{
────────────────ゴブリンスレイヤーTRPG冒険記録用紙──────────────────

 名前:【 侍従術士 】  種族:【 只人 】  性別:【 女 】  年齢:【 15 】

 経歴:【 無頼 / 戦場 / 上司 】  等級:【 青玉等級 】

 身体的特徴:【 桃髪細身/元気溌剌ちょこまか走るよ! 】

 経験点:【 2500 / 37000 】  成長点:【 12 / 302 】

 依頼受諾回数:【 30 】 依頼達成評価:【 13 】 冒険参加回数:【 37 】 冒険成功回数:【 24 】

 番外編回数:【 5 】 番外編成功回数:【 5 】

───────────────────────  設定  ───────────────────────

▼初期設定

 枯れた農村が戦争・内乱に巻き込まれる事など良くあること。

 しかしその中で、兵の慰み者になることもなければ、その軍が規律良く難を逃れるわけでもなければ。
 自ら志願して軍に入る少女など稀であろう。
 彼女は自らの境遇を変えたかった。自分たちが必死になって収めた税はどこへ行き、誰の為に使われて、自分たちは
小鬼や他の怪物に怯えて暮らさねばならないのか。
 若さゆえに暴走とも言えるそれは、都合の良い鉄砲玉として、乱を起こす側だった軍に迎え入れられる。

 しかして程なく内乱は終わり、彼女が与した軍は崩壊する。
 村では腕自慢であり、小鬼を追い返したこともあった彼女であったが、軍や兵、騎士相手の戦いはまるで違った。
 足を深々と切り裂かれ、逃げる事も出来なくなった彼女は、自らを前にした若い騎士にあらん限りの怨嗟と疑問を
叩き付けた。
                                                      ウンメイ
 ―――それが至高神に仕える神官騎士の天秤を揺らす事になったのは、果たして何の“賽子”の悪戯か。
 身を隠すよう、その騎士によって匿われ、侍従という立場にいつの間にか収まっていた少女には分からない。
 ただ一つ、確かなのはその騎士が冒険者への道を志し、家を出るという事。
 このまま捨て置かれても困るのだ。最後まで責任を取って貰おう。

 今は農村で腕白を誇っていた頃ほどには戦えないけれど。それでも、村の老魔術師から教わった知恵はある。
 これはきっと、彼の助けになるだろうと。後遺症で些か萎えた足を引きずるように、それでも少女は意気揚々と
前へと歩き出したのだった。

▼加筆部分

 リハビリの成果が出てきて、能力値が種族固定値レベルまで戻った。卓のローカルルールが遅まきながら
適用されただけとも言う。
 また、リビルドによって生命力がやや落ちたが移動力が大きく上がった。リハビリは偉大。
 この辺りは最初期の「右も左も分からない頃に作られたキャラ」であり、重要性の順序を(少なくともこの一党で
求められる要素を)間違っていたことから、かなりGMの温情入った措置である。あざっす!

 一党の再起・再出発。
 なんだかんだ自分の役割や仕事が状況次第で色々出てきたことが嬉しく、相手次第では前にも出るし、相手次第では
安全地帯へ下がっての維持担当になる事にも納得しているようだ。

 ぼちぼち魔術師として十分に一流と言える領域に達しつつあるが、才能差による頭打ちが見えてきているとも言う……。

───────────────── 今回の成長・変化(随時更新) ───────────────────

▼第37話分

 小剣×3、短剣、小盾、円盾、投石紐を売却:共同会計に銀貨40枚
 ドロップ品の錫杖を装備

▼番外編 第5話分、並びに幕間

 ギルドからの報酬:銀貨40枚収入
 戦利品売却収入:共同会計に銀貨126枚
 生活費:共同会計から64枚支出
 労働賃金:共同会計に25枚収入
 鍵開け道具、聖印購入:共同会計から75枚支出

──────────────────────────────────────────────────

◆能力値
            ┌───┬───┬───┬───┐
            │体力点|魂魄点|技量点|知力点|
            |   3  |   2  |   2  |   4  |
    ┌───┼───┼───┼───┼───┤
    │集中度|      |      |      |      |
    |   2  |   5  |   4  |   4  |   6  |
    ├───┼───┼───┼───┼───┤
    │持久度|      |      |      |      |
    |   4  |   7  |   6  |   6  |   8  |
    ├───┼───┼───┼───┼───┤
    │反射度|      |      |      |      |
    |   2  |   5  |   4  |   4  |   6  |
    └───┴───┴───┴───┴───┘

  生命力:【 31 】    生命力2倍:【 62 】   負傷点:【 0 】

  移動力:【 29 】  呪文使用回数:【 05 】

  呪文抵抗基準値(魂魄反射+冒険者LV+呪文抵抗):【 13 】

  因果点:【 0 】

◆消耗 (EX)
  1  ■■■■■(□)  全判定-1
  2  □□□□(□)    全判定-2 移動力半減
  3  □□□(□)       全判定-4 移動力と生命力半減
  4  □□(□)         気絶 移動不可 生命力半減
  5  □(□)          死亡

◆継戦カウンター
 ■■■■● 5 ■■●■■10 ●■■●■15 ●□○□○20
 ○○○○○25 ○○○○○30 ○○○○○35 ○○○○○40
※○1つにつき1点消耗

◆冒険者レベル:【 7 】
  職業レベル:【 武道家:1 】
  職業レベル:【 魔術師:8 】
  職業レベル:【 斥候:5 】
  職業レベル:【 神官/交易神:2 】
  職業レベル:【 野伏:1 】

※消費経験点(合計:34500点)
魔術0→8:23500点
斥候0→5:8000点
神官0→2:2000点
野伏0→1:1000点

◆冒険者技能  初歩 / 習熟 / 熟練 / 達人 / 伝説 / 効果
【武器:投擲武器】 .●     ○     ○     ○     ○  / 投擲武器で戦う場合、命中値に+1(初期スキル)
  【過重行動】   ●     ○     ○     ○     ○  / 鎧の「過重」効果に適用する「体力+持久」に+1
                                           また、筋力系判定に+1(初期スキル)
【呪文熟達:付与】 .●     ●     ●     ●     ○  / 付与呪文の行使判定、維持判定に+4
  【魔法の才】   ●     ●     ●     ●     ○  / 呪文使用回数に+4(補正済)
【呪文熟達:攻撃】 .●     ●     ●     ○     ○  / 攻撃呪文の行使判定、維持判定に+3
  【幸運】       ●     ●     ●     ○     ○  / 「祈念」などGMが認める判定などに+3
  【頑健】       ●     ●     ●     ○     ○  / 生命力+15(補正済)
  【呪文抵抗】   ●     ●     ○     ○     ○  / 呪文抵抗判定に+2(補正済)
【呪文増強・威力】 .●     ●     ○     ○     ○  / 呪文が敵に与える全てのダメージに+2
  【鎧:軽鎧】.    ●     ●     ○     ○     ○  / 軽鎧装備時、装甲+2
  【体術】       ●     ●     ○     ○     ○  / 運動系判定に+2(回避含む)
  【受け流し】     ●     ●     ○     ○     ○  / 受け流し(+n)効果を持つ武器・盾を装備時、
                                           回避力に+(n+1)
【呪文熟達:創造】 .●     ○     ○     ○     ○  / 創造呪文の行使判定、維持判定に+1

※消費成長点(合計:280点)
なし→達人:55点×2
なし→熟練:30点×3
なし→習熟:15点×5
なし→初歩:5点×1

◆一般技能     初歩 / 習熟 / 熟練 / 効果
  【長距離移動】  ●     ●     ○ / 長距離移動判定に+2、移動力+2(初期スキル)
  【沈着冷静】    ●     ○     ○ / 魂魄抵抗判定、知力抵抗判定に+1(初期スキル)
  【芸能:漫談】  ●     ○     ○ / 芸能実演判定、芸能知識判定に+1(初期スキル)
  【調理】    .  ●     ○     ○ / 調理判定に+1
  【瞑想】    .  ●     ○     ○ / 瞑想判定に+1
  【博識】    .  ●     ○     ○ / 博識判定に+1
  【工作】      .●     ○     ○ / 工作判定に+1
  【交渉/説得】 .●     ○     ○ / 説得に類する交渉判定に+1。相手の仄めかしている意図や比喩を
                              理解しやすくなる。

※消費成長点(合計:10点)
初歩→習熟:5点×1
なし→初歩:1点×5

◆呪文
 呪文行使基準値(知力集中or魂魄集中):【 06 】or【 04 】
 真言:【 14 】+2(発動体)+1(紅玉の杖)
 奇跡:【 06 】+1(聖印)

 呪文維持基準値(知力持久or魂魄持久):【 08 】or【 06 】
 真言:【 16 】
 奇跡:【 08 】

 ◎習得呪文(真言):《 力矢 》 《 火矢 》 《 加速 》 《 抗魔 》 《 吹雪 》 《 火球 》 《 分身 》 《 粘糸 》
 ◎習得呪文(奇跡):《 逆転 》 《 小癒 》

◆攻撃
 命中基準値(技量集中):【 04 】
 近接:【 09 】  弩弓:【 05 】  投擲:【 10 】

       ガーネットスタッフ
 ◎武器:【 紅玉の杖 】
   用途/属性:【 両手/殴 】  命中値合計:【 10 】  威力合計:【 1D3+6 】
   効果:受け流し(+1)、真言呪文の行使判定+1
   備考:斥候技能で使えるようになったが、これでの殴り芸に出るようであれば世も末だろう。

       バトルロッド
 ◎武器:【 打狗杖 】
   用途/属性:【 両手/殴 】  命中値合計:【 11 】  威力合計:【 1D6+9 】
   効果:受け流し(+1)、強打・殴(+2)
   備考:雑魚戦で殴りに加わったりする時用。そこそこの相手までなら当てられない事もない。

      プリーストスタッフ
 ◎武器:【 錫杖 】
   用途/属性:【 両手/殴 】  命中値合計:【 10 】  威力合計:【 1D3+6 】
   効果:受け流し(+1)、奇跡の行使判定+1
   備考:奇跡行使時に持つ。殴れなくもないが、やはりこれで殴り芸に出るようならば世も末である。

 ◎効力値
  -14:変化無し 15-19:+1D6 20-24:+2D6 25-29:+3D6 30-39:+4D6 40:+5D6

◆防御
 回避基準値(技量反射):【 04 】

       ハンターコート
 ◎鎧:【 狩人の外套+1 】
   属性:【 軽鎧 】  回避値合計:【 15 】(基本9、魔法の品1、受け流し2、体術2、装備補正1)
   移動力合計:【 25 】  装甲値合計:【 07 】 隠密性:【 普通 】
   効果:野伏1Lv以上保有時、回避+1(適用済)

    ブレストプレート
 ◎鎧:【 胸甲 】(予備防具)
   属性:【 軽鎧 】  回避値合計:【 13 】(基本9、受け流し2、体術2)
   移動力合計:【 21 】  装甲値合計:【 07 】 隠密性:【 普通 】
   効果:斬耐性、移動力-4、過重(6/10)

◆その他装備品

 ◎【 真言呪文の発動体(+2) 】
   効果:真言呪文の行使判定に+2
   備考:形状はペンダント

    アーミングダブレット
 ◎【 鋲付きの鎧下 】
   効果:装甲値+2、移動力-4。鋲や金具で補強された鎧下。動きにくく移動力が下がる。
      槍兵さんからのお下がりだが、今度は胸のサイズ合致!

    ランタン
 ◎【 角灯 】
   効果:腰に付けても邪魔にならず、安全に運用できるように改造したランタン。(※卓ルールです)

 ◎【 聖印(交易神) 】
   効果:奇跡の呪文行使判定に+1
   備考:腰のベルトにストラップのように付けている

◆その他の所持品
  冒険者ツール(小槌,火口箱,背負い袋,水袋,携帯用食器,白墨,小刀)
  衣類×2、調理道具、円匙、水着×2(分身とは別デザインを用意)、投石紐、鍵開け道具

◆消耗品
  携帯食×8日分、鉤縄(縄10m)、松明×5、楔×6、石弾×15
  治癒の水薬×1、強壮の水薬×3、解毒薬×2、煙玉×2、ランタン油×4、《粘糸》の上質な触媒×5

◆所持金
  銀貨:40枚

◆一党共同会計
  銀貨:74枚

──────────────────────────────────────────────────

7489 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:09:00 ID:DqSfrF2g

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ゴブリンスレイヤーTRPGプレイレポ 番外編抜いて37話

 ―――続・邪教団討伐

※今回も失敗レポなので簡易です

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



  .    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
  三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
  ====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
  .      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
  .      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
  .      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
  三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
   |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
   |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
   ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
  ====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
  || /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
  >―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
  ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
   ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
   /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
  .. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                     >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                   ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                        }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                        || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                       ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                      //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                     `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 ―――さて。
 今回はゲーム内時間では、37話から間を開けず開始となります。

 消耗や呪文回数もそのままです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

               __
 .           , イ, ''" ,∠-‐ '',Z.._
          /  ′       ′ ∠__
 .     /l/             ′,∠,
     /         ,.、           /
 .    ト'  ,.へ.__, ‐'´  ヽ       '7
    l 、/ u     | _,⊥       /
     |`テニ'_┐ iir _',ニ-‐''1     'ィ
 .    ! l=。ミ′‘≦。= = r',.-、   /
     ! l` ‐;Z..__゙ ーr '´v|.|^!.|   ,/
     ヽl/ __-, u  l ij |ノ_'ノ   /
       ゙T ───- ヽ∧    ∧
      ,/!  ‐一   /. ヽ  ∧ ヽ._
 ,, -‐''7 /.!     v  V.    \∧ ヽ. ヽ
     / / └;┬──'     ,.くト、ヽ i |
    i  i i l |>、      ,.く.>'l. l. | | |
 .   | │ l | トニゝ    /ニ/ |  |. | | |


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 と、いうのも。

 中央から来た客人に腐竜の封印に関わる宝玉を渡そうという取引の前日に、屋敷のすぐ側で上空に半径10mの
巨大火球ブチ撒けられて大騒ぎになった事もあり―――

 『問題が起きないように隠す』のではなく、『問題解決の姿勢を見せる』という方向に豪商が切り替えたため。
 逃してしまった邪教団のリーダーである妖術師の討伐を要請されたからです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

7495 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:14:13 ID:DqSfrF2g


                     ______
                    /        \
                    /           丶
                '     ___
                  /    ィi〔ニY ⌒Y≧s。    ',
              /  ィi〔ニニニ乂__ノニニニ>、
               〈 〈ニニニニニニニニニニ〉  /
                   \ニニ「` -========-<´ミV/
                  ¨i{:|   ┃   ┃   |ミ^Y
                     i{〈|             |ミ>}
                      从|   l   l   |/ノ  「現場で相手と交戦し、逃亡を見た君達が持っている情報量としては多い。
                  |   ` -- '    |´    君達としても名誉挽回の良いチャンスだと思うが……!?」
                  |             |
                   乂________/
                  r┴‐‐┬┬ ‐┴ォ
                   _}     } {    {
               。o≦¨¨八    } {   イ≧s。
          。o≦/////>´   } ̄ ̄    `< ////≧s。
     __r‐< ¨¨  ̄ ̄       } ○        ̄ ̄ ¨¨ >o。 _
     '  V                }                  } >、   < キリキリキリ.....
   /   V                }                  } ∧
    {    V                }                     ,  ∧
    ,:     ',               } ○                  /    ∧
.   /       :.           }                   ′     ∧



            ___、‐''゛ニニニニニニ>‐ _
        _、‐'' アニ/ニニ/ニニニニニニ/ r、 、=-_
     _、‐'゛ /ニ/=>''~: : : ̄: \/===}ニ‐ \==-_
.   /   /ニ/=/: : :/: : : : : : : : :\==}ニ‐ \==-
 /   /ニニ/=/: :/: : |: : : : : : : :i: : :、ヽ=}ニ‐   ヽ=-_
./   /ニニ/=/: : : /:/__,: : : : : : :|: : :|i: : :、}ニ‐   ∨=-
   /ニニニ/}/: : : T:/ 、: |: : : : : : \__: : |: ヽニ‐   |===-
.  /ニニ/ /: : : : |/  Ⅵ: : : : : /  、:| | ̄: :.}ニ‐    |===-_
 /ニニニ′ /: : /|:杙干㍉∨: : /zzz ヽ| |: |: : :}ニ‐    |====-
./ニニニ′  ':/|:/:i|小` Vッ ∨:/´ 了う㍉x: /: |ニ‐  |==-
ニニニ/   |! .|':i:i|:.|ハ ¨~´ Ⅵ  ヒツ |:/: : ;ニ‐   .|==-
` ̄     /|:i:i:|:.|:i:i   ′    ¨~´ /: /:/}ニ‐   |=-
       /' |/|:iヽ:i人   ,、 _  し //:/ }ニ‐   /=-  「うえぇ、マジですか?
         /|ル' 〈:i:i:i:i:.、 乂.:.:.:.) /'": : /==∨  /=-    まぁ、実際邪教団撃退は魔術師ソロで行ったんで
         〈¨〈\_:i:i个ー─ 〈: : : : :/====∨/=-     戦力的な余力はまだありますけど……。
            }、 `¨__〉////¨ヽ_}: : /=========-
       _、‐''゛:`ーァ'¨ }//人 ゝ/===_、‐''゛===-       汚名挽回になりそうですし、もっと得意な一党に今回は
     //: : : : :/ _、‐''゛´:\/''"~/ニニニニニニ=-       任せるとか……」
    /: /: : :/://: : : : : :./===/ニニニニニニニ}=-
.   ':./: /:./ /:/: : : :/===/ ̄ ̄ ̄\ニニ /==-
    .:/: : : :/  /: : : /====/''"~ ̄ ̄ ̄\\/====-
   i/: : :/ /: : : /===== /ニニニニニニニニニヽ{====/-_
  .: : / /: :/: /====== //ニニニニニニニニニ }===/=-
  /: /  /: ///====== /ニニニニニニニニニニ/=/==-
  : /  /: : / .'===== /ニニニニニニニニニニ// 、==-
  |′  ': : /  {====/ニニニニニニニニニニ/==='  |=-
     |: /   |===/ニニニニニニニニニニ /=====   |=-
     |/     l==/ニニニニ/ニニニニ /======| /=-
     |    |=/ニニニ/ニニニニニ /====== /  7
        /=/ニ /ニニニニニニ /====== /  ./、
        } /ニニニニニニニニニ /====== /   //
       / /ニニニニニニニニニ /======='  / 〉
        / /ニニニニニニニニニ /=======.i  ///
      / /ニニニニニニニニニ /======== ゝ/==/



  . '       . -==={       /
/    ィi〔//////∧      /           :
   ィi〔////////////\ __ /          :
ィi〔///////。o≦ニニニニニニ|     な    ‐┐
}///。o≦ニニニニニニニニニ|     ん    ソ
}//〈-=ニニニニニニニニニニ|     だ   
}ァァ≧s。-=ニニニニニニニニ|     ね    ロ
{芹ミ彡i  ̄ -=ニニニニニニニ|     ?   └‐
笊ミ彡l        ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |          と
从ミ彡|              |           は
仆ミ彡|      ┃      ∨
Y⌒^ミ|      ┃        V
i{ 〈{:.ミ|      ┃       V
乂, } V|               }/\      __ ノ
 从乂|                          ̄ ̄|从{
  ^ヾミ|                       |ハ{"
   Ⅵ        |           |        |/"
.   `|       乂         ノ       |
     |            ̄ ̄ ̄            |
     |                       |
     |                       |
.    乂                      /
      ` r ───‐‐ ===== ‐──  ---〈
        }::::....    ̄ ¨T¨T           {
    ___  ィi}:::::::...        } {           {、
r‐r'¨i { ¨ 八:::::::::...     } {          八 ≧s。 __
{ { {  >   \::::::....     } {       イ   {
Vィ ⌒´        :....  r─┴┘ ¨  ̄        =--
              }

7500 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:18:04 ID:DqSfrF2g


                            ィニ㍉/\
                 _  -─━━─- //  | |   \
.             _ ‐ : : : : / ̄ ̄\: :// /| |ニニ㍉」
            / ̄ ̄: : : :  ̄\: : : :\/ //    }  ̄ ̄|
        /: : : :/.: : : : : : : :. :.\: : : :\ //ニニニイ   |
          /: : : :/.: : : : :. :.|: : : :.|: :\: : : :∨   \\_____|
.        : : : : :| : : |: : : : |: : : :.| : : ∧: : : ∨ニニニイ──
.         i: : : : | : : |_ノ: : |: :.─|----|: : : : |: :\
.         |: : : : | ̄八.: : :.|: : : :.|: : : : |: : : : |.: :|.:.\
.         |: : : : |: /  \____,ィぅ灯笊ミ.:. : :|.: :|: : | \
.         |: : : : |ィぅ灯笊     乂ツ |: : : : |.: :|: : |  \  「単独って事や。
.         l: : : : ヽ 乂ツ       、、、 |: : : : |.: :|: : |i      流石に疲れたわ……。
.         |人.: : :.ヘ、、、   '    u /: : : : |.: :| : : |i
.          |\: :込、     r ,   /: : : : : |.: :|: : : :|i      ああ、ちゃうな。ねーさんが喚んだ自由精霊おってん」
.          |: :|:\| 个::..   _ イ/: : : : : : |\: : : : :|i
.          |: :|.:. :. .:.|/   | /: : : .: .: :./   ̄\: :|i
.          /: : : : : : :|     |./: : : : : : :./     /〉: :|i
         /: : : : : : : .|      /.: :. :. .:/: /   /=‐∧: :|i
.        /: : : : : : : : :|\   { : |.:. .:/: /  /ニニ=‐∧: :|i
       { : : : : : :/ : ノ‐=\_\| : //_/ニニニニ=‐∧: :|i
        八: : :/: /_//‐=二二 《丕丕》ニニ=‐ハニニニ=‐∧: :|i
.      /: : \:/丕》{‐=ニニ二/ /: : |二二=‐|二ニニ=‐|: : |
     /: :マA:《丕/\‐=ニニニ/ /: : : |二二=‐|二ニニ=‐|: : |
.    /: : : マA :|: : \: :ヽ‐=ニニ{: : : : : :|二二=‐|二ニニ=‐|: : |
   / : : / _マA────────/ ̄\ ̄\ 二二=‐|: : |
.  / : : / (/マA__________(/)   iニニ\ ̄\.|: : |
.   {: : /:/  マA;';';';';';';';';';';';';';';';';';'; ///|二二二二=‐|: : |
  八 /   /';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';' (///|ニニニニ=‐ノ: : |



                 /⌒\
                    └⌒ ]: : 〉
             -‐━≠</___
         /: : : /: : : : : : : : : : :\__
.         /: :/⌒}} : /: :/ | : : : : : : : :<
        /: : {___ノ厂)Λ⌒ |: : : : :|: : |:\\
.       / : : : ::/: :Y⌒㏍k| : Λ|⌒ヽ: : r⌒
      / : : : ::/: : : :| 、_Vツ |/ 」㏍k : : : :|
.     / : / : : |: |: :八      .:: Vソ 》: : :ノ   「戦力分からなすぎたんで、簡易の陣地構築と地形利用をば。
     ⌒7 : : : |: | : : : ヽ     '   j{: : : :\_   
      ノvイ: :人: : : : : ノ     _   八Λ|⌒    結果的に敵首領と部下の分断に成功して、部下の方をこの子が
        ´⌒V ̄ ̄ ̄〕     ィ{ : ::|:|      ソロでどうにかしたんですけど、分断が強烈すぎて逃げられました」
            人__/  >≦{__::\:ノノ
      ,,-‐━<⌒ :|:: ::|_ ⌒\\ ̄ ̄〕
      ::::::::::::::::::: /八: :乂 \/ /\|: ̄i::::\
     {:::::::::::::::/::::::/\: :\./ /_Λ: : ∨::: |
      V:::::/::::::/二二 \: :\^~'^\: :∨::|、
     {:: /::::::/二二/⌒`\: :\¨¨¨¨ \∨Λ
.       ∨_/二二/ニニニニ\ : \ l l ∨ニ〉广二\___
     厂ニニニ./ニニニニニニ「 ): : :| l l |:∨{二二二\\
      {二二二/二二二二二二]_) : :| l l |: :∨ててク>二二 \
    { ̄二二/〉二二二二二二}Λ:: :|=芥=く\: \二二二二二ノ
    ∨二二二二二二二二二フ  |: :| 八  \: : : ∨ニニニ/
.    /二二二二二二二二Λフ   |: :∨ / \/ |: : : :|二二二]
    {ニニニ/二二二二/ニ/二〉  / : : :∨ l l |: : : :|ニニニ/
    ニニ/二二二二/ ̄二二〉/::::ノ: : :|  l l ノイ: : |二二 /
    \/二二二二/二二二 /〉_/: : : ノ  l l  ノ__ノ二二/
.     〈二二二二/二二二二√ ̄l ̄ l  l l |∨ニニ/
      \二二/{二二二二/   l  l  l l   l \
          /二二二二/ l   l  l  l l   l  }_
          〈ニニニニニ/l  l   l  l  l l    /⌒Yニ\




                 ハ
              /:.‘,
           ト、/:.:.:.‘,___  .:ィ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:\__
.          /':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,    「ごめんなさい」
.          /:./}:./}从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
         /イ ノ:| / /ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rヘ、
.           |    Vハ:.:r:.:.:/ニニ、
.           }   i _ -=ニニニニハ
            ≧ァニニニニニ=-‐ニ}_
          //-=ニニニニニニニニ_
             { /ニ=-―  ァァ7ア///////\
           /ア     {/////////////∧
.          //      }//////、///////}
                    }////∧ \///// }
          //7ァァく⌒iト<}//////\7\///{
       /////{ { ̄`ヽ V////////} ////}



                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |
            {〈iミ |              |
          从_  |     l      l     |
          ^7ィ{ |     |      |     |
         ノィ从 |    ` --- ´     |
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ

7502 :梱包済みのやる夫:2019/11/06(水) 22:19:31 ID:etObVirj
成長は間違いなくしてるんです
どうか長い目で見てやってくださいw

7503 :梱包済みのやる夫:2019/11/06(水) 22:19:57 ID:jdhrOX6X
出来る事と出来ない事がわかりやすいけどさw



7506 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:21:51 ID:DqSfrF2g
あそこで「岩盤掘り抜いて対決を挑んでくる」という思考をしたなら、逆に怖いよねアレ

7507 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:22:43 ID:DqSfrF2g


               ̄ ̄ ヽ
     /      ____ }
    /    ィi〔/(__)/{´
   く   /-=ニニニニ>、
    >ァチア|¨-=ニニニニニ>
    ノィY'^ミ |   ┃ ┃|
    ノハ:{  |        |     「…………………逃げた相手の追跡は時間との勝負だ。
    从ト、 |   乂_.ノ |      今から新たな一党を手配するよりは、君達にこのまま挑んでもらったほうが確実……。
      _}:::`|        |       確、じt……初動が早い」
     { ≧sニ=---rァ‐'
__ ,. ィi〔`      __} ト-- __
  。o≦      { o   ̄ ¨¨≧s。__
 ̄         ',        } j{ >、
           V       j /  L_
∧                       ,     }
  ',             vo      {      ¨ヽ
  〉          i       } --    }
,.イ/                  : ' ¨¨  ̄  丶
ハ///             }       jト .        \
 V//          } o          \ _ .ィ^::..  }
  V/             }       i      〉' ¨¨    ′
  v/            {      l    ′    /
   }           {      |    /     /
  ,           { o         '     /
  /          {      { /       /



                      ∧
                     }/:.:.:.、__
               __,ノ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ:ァ
               /..:/:./:.:/:.ハ:.:./:.:ト、
              z≦:.:.:./}从/ftァ }:ム://
                 ムィ:X;/ :{   ノ'㌢:/{
              /ノ 爪   __ ´7;/};′  「そういう意味では、こちらは斥候が森人なので向いているとも言えるか。
            fニニ=- _\,  `レ ノ
           r壬三二ニニ=__r‐┘       微力を尽くす。一応、相手の首領も呪文を使わせ負傷させ、多少は
       _ -‐     >.、ニニ7⌒Y⌒ヽ.     削っているはずだ」
     r::::/rヘ  r=ニ二三;::::::::{[〔__|\Ⅵ}
     |:::::Y^ー }_/ニニニニ= \::::::::::::::::::〈
.      ',::八__彡'::::::ー=ニ=‐  /::::::::::::::::::rヘ
     }::::::::::::::::.:.:.:.:.:::::::::\_/::::::::::::::::::::::::::::J:..
     }:::::.:.:.:.:.:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;:::.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::◯::
     .::.:.:.:.:.:.:.::::::::rヘ:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:::::/  \:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::◯::               __
    .:::.:.:.:.:.:::.:.::::/     :.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::              /》77
   ::::.:.:.:.:.:.:::.:.: ′     }:::.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::◯:              /》_//
   /:::.:.:.:.:.:.::::.:/       :::::::.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::                 /》_//
  .:::::.:.:.:.:.:.:::::/      ;:::::::::::.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::                /》_//
  |:::::.:.:.:.:.:.::::i       ::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::               /》_//
  |:::::.:.:.:.:.:.:.::|      /::::.:.:.:.:.:.::.:::::::::::::::::::::::::::{       __   /》_//
  |::::::.:.:.:.:.:.:::|    /:::.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.::::::::::       } ≧ァ,》i//
  |::::.:.:.:.:.:.:.:.:|   /:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.:.:.:.:::::.:.:.:.::    ____ }   {し / {
  |::::.:.:.:.:.:./!   .::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.:.::.:.:.:.:.:.::::::::::.、  ァ...〉/ 〉、    ノ
  |::::.:.:./ | /.:.:::::::.:.:.:.:.:.:.::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::{__jア ./《_《__】≧=ァ'
  |:::/  ーi| .:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:./\:::{_/ /.....rァ/__彡'
  |〈,     |/:.:.:.::::::::::.:.:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:::/ ]::{:::∧:{_/z≦{㌻”
  |∧  _ ⊥:.::::::::::::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::/}:::} }:ノ,/::::V   /
  | jレ 、  { 〉::::::::::.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::://::/ }} }:::}::.../
  |〔  、 \__{:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::/ {::::{  { }:::ハ::.:.
    ̄”¨ア¨::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::/ 」:::L...」__j::{ j::.:.}
     /:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::: /  }:::::::::::::::::::{ {::
.    /:.:.::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::/  }:::::::::::::::::::{ {::/

7510 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:23:39 ID:DqSfrF2g


 ,、
.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.: ̄`丶 --‐ⅳ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:Ⅳ
.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:,
:.:. /.:.:.:.,.ィ.:.:.:./.:.:/.:|\|
:.:/ :/`:!:.:.:/|: / :/
//{{fr:|: /N:/}:/
: |: :丶.,_i/    }
: |: /.:/      ,:′  「昇格審査の為にも、シティアドの経験と実績は積んでおくべきだろうからな」
/|/∨_    /
 ̄\{ `¨¨´
二ニ=\
ニニニ=‐-
二二二/⌒\
二二/     }



              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
       ´                   }
    /                 ____     '
.  /               ィ〔    }>、/
/           。o≦ニニ乂  ノニ/
   '      。o≦ニニニニニニニニ<_
  /  。o≦ニニニニニニニニニニニニ=-__
。o≦ニニニニニニ=-¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ヽニニニ〉
.アア彡彡ミミア'"|        ┃  ┃|  ̄ ̄´
ノィ/ミミY^ミミ/  |        ┃  ┃|
. Ⅳ}iミ{ 〈 ミ{   |              |
 V从ミV; ゙    |       {     |
 ノィ 彳{i:`    |         乂 ___.ノ |
  } ィハⅥ    |              |
  ノィ从}/込、  |              |
    7: : : : > \__ > ‐─── 、 |
   __{ ___ __ : : : : : : : : : :>─ ¨
  「         ̄ 7ァ、´
.   }i           }{ {
ィi〔八            }{  >、

7511 :梱包済みのやる夫:2019/11/06(水) 22:24:05 ID:ERwLfDH5
(どうして・・・どうして・・・)

7512 :梱包済みのやる夫:2019/11/06(水) 22:24:37 ID:ifaWVrW5
(なぜ私はあんなことを……)

7514 :梱包済みのやる夫:2019/11/06(水) 22:25:18 ID:w39ANSJS
(昇格したらしこたまダンジョン依頼投げよう……)



7520 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:29:06 ID:DqSfrF2g

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 ―――と、いうわけで。

 前回から引き続きの、シティアドヴェンチャーです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━



                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧   「なんかもう面倒くさいからその辺の野原で
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    腐竜解放して絶滅光ぶっ込んじゃダメ?
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧   ダメですよね」
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l



          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、  「事前準備整えてから解放して良いなら、
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、   ただの腐竜だけなら2、3体までなら処れるぞ相性差で」
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「9Lvの中では有情な相手だけどさぁ、もうちょいさぁ……」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 なお、

「そんなに欲しいならあいつらの目の前で解放してやったら?」

 という意見から派生した雑談がこちら。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

7525 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:36:29 ID:DqSfrF2g

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 とはいえ流石にそんなわけにもいきませんので、術士ちゃんを《賦活》で回復してから行動開始。
 これで術回数は槍兵さん残り1、牢人さん残り4、分身ちゃん残り4。術士ちゃんはオーバーキャストをしないならば
杖殴りオンリーとなります。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


         / ̄ ̄\
      / /  ̄ ̄\\ _ -=ニ  ̄ ニ=‐
  / ̄ ̄| | ̄ ̄\ \\ ,/  /       \
  \: : : : | |.: : : : : :.\ }\∨  /            \
    \: : | |: : : : : : : : / / |  /   /       \
.    |: : \\_ ̄___/ /  '   |         \|
.    |: : : : : :/: : ̄Λ/   | / ̄`  \ ─-  \
     \:.:./: : : : : /.:.:| :|   | |、 \  |\ ,    |
      /.: : : : : :./.: .:.| :|  ,ィf笊竿ミ──,ィf笊‐\_|ヽ
.    <: : : : : : : :./.: :. :.| :| /八乂_ツ     ヒ;ソノ | 人    「いえーい、お姉ちゃんのポジションゲット!」
.    /\: : : : :/: : : :./ |   i{、、、       、、} :|  \
     \: : \/.: :. .:./: :/|   ,八   、 ,   イ  |\¨¨⌒
      \/、: : : :/: :/ :|    〕ト    イ |:(\  \
          / \__」   : :|   Λ 〔‐ミ,_| :|( \ ァ-ミ\
       / : :/ : :   ,斗|     ,Λ\\ },/ ̄\/    丶\__
     / : :/ : ::  /   |    ,Λ \〉i:i/ ̄}i:i:}      ‘,‐ミ \
.   /         八  |      ∧ ̄i{i:i{   /i:/     ‘, |\|
.  /        :/ /Λ ,人     Λ: :乂乂/_/ 、       i / /
/     .: :/  :/   Λ   \    Λ/ /乂_ノ\\     {  /
  /  : :/  :/   /:/ ̄ ̄: :\   Λ/ |i:i|\_〉i:i〉   /乂___
/  .: :/       / \__/  : :\   i|  |i:i|\__,/   /    \
.         /    / : : : 〈    .::∨{二ニ}_/i:i/|\|  -=彡      \
.  /    :/    / : : : : {      .:∨:}  \/|i:|\|            ヽ
/     :/    /   : : : : \__ノ .::∨    | |i:| : :|
      /    /     : : : : /      .:|:   | |i:| : :|                |
  /   i   : :|     : :/       :|    / |i:|: :/               |
. /    :|   : :|     :/       .:!  / :|i:|:/             /
/     |   : :|     .: :|乂,__      ハ: /  // \            /
    八  .八   .:.: :|           :)/  //  : ::\______/



                           jI斗‐‐‐ミ
.         \_人                  //  _| |
.         __)    _  ''"゚~ ̄ ̄~゚"''~、、 // / _| |\
            / ̄ ̄: : : : : : : ̄ ̄\\| |//  // } }
           /: : :/ /.: : :. :.|: : |\.: : :.\{乂____/__/
.          /.: : :./: : /: : : : : :|--ミハ : : : :廴ノ___ \
        /.: : :./:./|: : : : : : |: : |: :\ : : : |: : \___〉 ノ
.      /.: : :./ /: : |: : : :__|__xzzzミ: : : :|: : : : : : \/
.       /.: : :./ : : ,xzzzミ U 〃㌻㍉|: : : :|ヽ : \: : : \
     /: : : :八__∥ ㌻㍉:/:/:/:乂,,ソ|: : : :| .}.: : : :\: : : \
     /: : : : :.|:ハ{{ 乂,ソ   ,  :/:/:|: : : :乂_____: :\: : :
      |: : : : : :| { ∧:/:/:/:     -v┐人: : : : : : : : :  ̄\: : :   「やらせんぞぉ!!」
      |: :\: : |:乂込 U Γ     l  /\.: : : : : : : :. :. :.\:
      |: : : :\|: : : : :)>。, 乂    ノ .イ: : :.\___.: : :. :.|:
      |.: : : :. :.\: : /: : : ≧s。   イ L:_ / 〉/ 〉: : \_: : |:
     人: : : : : : : ̄ ̄ ̄\ノ 、       / // / 〉: : : :《===》
      \: : _________: : : :\\  / 〉/ // / /ヽ: : /: : :.|: :
       √ jI斗--/:\: : : )__\/ // // / / ハ { : : 八: :
.         {/‐=ニニ( : : : ノ /ァ¨¨/ /  '   / / i人: : : : \_ノ
       /‐=ニニニ《===》//   /       〈/__| : : ̄ ̄ ̄
     /‐=ニニニ/: : ハ { {ニ/  {    二フ二\: : : : : : : :


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 そして、今回のシティアドは色々スレで出た意見によって、

「調査の場所はGMから明示する」
「同じ情報をあちこちに散らばせておき、『キーワードが抜けていて進展しない』という事態を防ぐ」

 というコンセプトが取られています。
 一定の手番内に情報を積み上げていき―――というもの。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

7527 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:39:25 ID:DqSfrF2g

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 ―――が。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧   「調査キーワードをどうぞ」
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l



          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、   「大瀬良ァァァァッ!!!!1!!」
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、  参考:ttps://youtu.be/nC54LGqOy9A?t=2084
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ   「ころさん圧が凄い凄い」
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 PLチャットでの冗談はさておき、ここからの調査は迷走します。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

7524 :梱包済みのやる夫:2019/11/06(水) 22:35:34 ID:gA56Hl0R
若火龍相手にするんだったら腐龍相手にする方が楽かも知れぬ



7529 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:40:01 ID:DqSfrF2g
>>7524
再生速度抜く手段があれば普通に腐竜のほうが楽だからな……w
この一党はそういうの得意だから相性がホントいい

7532 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:45:46 ID:DqSfrF2g

                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧  「今、どこ行ってたっけ?」
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l



          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、   「ピピピピーナッツは行った。
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、   ボサノバはまだ」
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ   「君ら調査マップにナンジャモンジャのカード割り振って遊ぶの
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ    楽しそうだな」
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 提示された調査地点を地道にイチから全員で巡っていく一党。
 ―――イチからです。情報見落としによるミスを避けるため、順繰りに回っていきます。

「情報が出てきて開示された上位地点」

 より、

「最初から出ている初期地点」

 を虱潰しにしていきます。
 そして、地点ごとに情報入手判定があり、失敗して余計に時間を食うこともしばしば。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

7539 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:56:27 ID:DqSfrF2g

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 なお、判定失敗に対して

「時間経過や消耗で入手できるとする」

 という案もスレで出ていましたが。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘  
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「判定失敗したね。
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ   その足りない差分の1/2だけ手番消費すれば
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ   情報を得られる、んだ、けど……」
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …


                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧   「3手番は痛いなぁ。
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧    因果点でカバーとかどう?」
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l



          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、     「やってみますか。―――失敗。
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、     仕方ねぇ、3手使いましょう」
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j





             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ u     ×    从   「ごめん、出てくる情報また同じなのよな」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 GMもこの手の処理に不慣れであり、曰く

「シナリオ作成段階で決めてた内容に対して杓子定規にマスタリングしてしまった」

 とのこと。なお―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

7541 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:58:20 ID:DqSfrF2g




                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧   「大瀬良ァァァァッ!!」
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l



          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、   「大瀬良ゥゥァァァアッ!!」
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 何度も出てくる情報は、それを最初に入手したポイント(に、割り振られていた共有フォルダのマップの上に
上書きされた『ナンジャモンジャ』の画像のホロライブボドゲ部での―――ええい、長い。まぁ色々)にちなんで、

『大瀬良』

 と呼称されており、同じ情報出てくる度に早押し勝負で「大瀬良」を叫ぶPLども。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

7544 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 22:59:34 ID:DqSfrF2g


                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧   「大瀬良いくつ集まったっけ?」
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l



          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、  「兄弟子が1つ、私が3つ」
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从  「反応早かったほうが入手っていう謎のミニゲーム開始されてない?」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

7548 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:01:40 ID:DqSfrF2g


                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧  「鬱々メランコリーで入手した情報だけが
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧   違う感じなんだよな」
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l



          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、  「ボサノバは大瀬良でしたもんね。
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、  ピピピピーナッツも大瀬良」
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 暗号文化されてますが、真面目な情報整理です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

7550 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:04:34 ID:DqSfrF2g

          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、  「GM、次はボサボサに行きます」
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从  「これ?」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ                               「それボサノバ」>
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\  「うるせぇ、るしあとまな板みたいなもんだろ」
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 真面目な情報調査です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

7555 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:12:01 ID:DqSfrF2g

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 ―――が。

 いかんせん情報は足りず。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\  「詰んだか」
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l



          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、  「たくさんの大瀬良が手元に。
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、 GM、ワンチャン一点読み可能ですか?」
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ u     ×    从   「あー……ごめん。
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ    今回、段階式で情報が開示されていく感じのシナリオにしたんで、
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ    最後の情報出てくるまでボスがどこ居るかとか無いのよね」
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …




          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、  「あー、いつもと違うタイプのシナリオなんすね。
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、   グッドゲーム」
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j




                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  「勝者を讃えよう。君はよく逃げた、妖術師。
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧  DBDで脱出成功した時のように胸張って逃げろ」
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l

7546 :梱包済みのやる夫:2019/11/06(水) 23:00:17 ID:w39ANSJS
幸運熟練で因果失敗てのもだいぶ不運よな
ボスが弱いから因果7スタートねって言われても結構通るのに



7556 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:12:48 ID:DqSfrF2g
>>7546
いや、ここに至るまでに1回使ってるから出目8以上なのじゃ

7558 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:16:14 ID:DqSfrF2g

             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘  「いや、逃しちゃったら気が咎めるかなと思って……。
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从     失敗パターンの場合、前のシナリオでも居た仕掛人の一党が、
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ     妖術師とその部下2名と刺し違えて撃破してくれます」
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …


                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|  「こわっ!? ガンギマリだ……!
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{   プロ意識高ェなぁ!?」
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                    U  /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l



          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、  「うーむ、流石プロフェッショナル。
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、  こちらの出る幕ではなかったか。
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \  GG, bro」
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 時間切れで大量の大瀬良を手札に抱えて2枚鬱々メランコリーが混ざった状態で、依頼失敗コースへ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

7557 :梱包済みのやる夫:2019/11/06(水) 23:15:27 ID:5FP9xN8U
妖術師「んじゃあ、脱出ゲート前であおるわ」



7559 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:16:26 ID:DqSfrF2g
>>7557
草やわwww

7564 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:22:29 ID:DqSfrF2g


  .    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
  三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
  ====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
  .      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
  .      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
  .      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
  三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
   |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
   |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
   ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
  ====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
  || /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
  >―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
  ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
   ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
   /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
  .. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                     >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                   ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                        }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                        || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                       ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                      //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                     `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <



                 /⌒\
                    └⌒ ]: : 〉
             -‐━≠</___
         /: : : /: : : : : : : : : : :\__
.         /: :/⌒}} : /: :/ | : : : : : : : :<
        /: : {___ノ厂)Λ⌒ |: : : : :|: : |:\\
.       / : : : ::/: :Y⌒㏍k| : Λ|⌒ヽ: : r⌒
      / : : : ::/: : : :| 、_Vツ |/ 」㏍k : : : :|
.     / : / : : |: |: :八      .:: Vソ 》: : :ノ    「我々は囮で、本命は向こうだったのか。
     ⌒7 : : : |: | : : : ヽ     '   j{: : : :\_   流石、仕掛人ですね。
      ノvイ: :人: : : : : ノ     _   八Λ|⌒
        ´⌒V ̄ ̄ ̄〕     ィ{ : ::|:|      ここまで勝負に徹する非情さは、見事と称賛するしかない」
            人__/  >≦{__::\:ノノ
      ,,-‐━<⌒ :|:: ::|_ ⌒\\ ̄ ̄〕
      ::::::::::::::::::: /八: :乂 \/ /\|: ̄i::::\
     {:::::::::::::::/::::::/\: :\./ /_Λ: : ∨::: |
      V:::::/::::::/二二 \: :\^~'^\: :∨::|、
     {:: /::::::/二二/⌒`\: :\¨¨¨¨ \∨Λ
.       ∨_/二二/ニニニニ\ : \ l l ∨ニ〉广二\___
     厂ニニニ./ニニニニニニ「 ): : :| l l |:∨{二二二\\
      {二二二/二二二二二二]_) : :| l l |: :∨ててク>二二 \
    { ̄二二/〉二二二二二二}Λ:: :|=芥=く\: \二二二二二ノ
    ∨二二二二二二二二二フ  |: :| 八  \: : : ∨ニニニ/
.    /二二二二二二二二Λフ   |: :∨ / \/ |: : : :|二二二]
    {ニニニ/二二二二/ニ/二〉  / : : :∨ l l |: : : :|ニニニ/
    ニニ/二二二二/ ̄二二〉/::::ノ: : :|  l l ノイ: : |二二 /
    \/二二二二/二二二 /〉_/: : : ノ  l l  ノ__ノ二二/
.     〈二二二二/二二二二√ ̄l ̄ l  l l |∨ニニ/
      \二二/{二二二二/   l  l  l l   l \
          /二二二二/ l   l  l  l l   l  }_
          〈ニニニニニ/l  l   l  l  l l    /⌒Yニ\



                      ∧
                     }/:.:.:.、__
               __,ノ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ:ァ
               /..:/:./:.:/:.ハ:.:./:.:ト、
              z≦:.:.:./}从/ftァ }:ム://
                 ムィ:X;/ :{   ノ'㌢:/{   「……そうだな。
              /ノ 爪   __ ´7;/};′
            fニニ=- _\,  `レ ノ      本職の実力、しかと聞かせて貰った。
           r壬三二ニニ=__r‐┘        我々もまだまだ未熟だ」
       _ -‐     >.、ニニ7⌒Y⌒ヽ.
     r::::/rヘ  r=ニ二三;::::::::{[〔__|\Ⅵ}
     |:::::Y^ー }_/ニニニニ= \::::::::::::::::::〈
.      ',::八__彡'::::::ー=ニ=‐  /::::::::::::::::::rヘ
     }::::::::::::::::.:.:.:.:.:::::::::\_/::::::::::::::::::::::::::::J:..
     }:::::.:.:.:.:.:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;:::.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::◯::
     .::.:.:.:.:.:.:.::::::::rヘ:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:::::/  \:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::◯::               __
    .:::.:.:.:.:.:::.:.::::/     :.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::              /》77
   ::::.:.:.:.:.:.:::.:.: ′     }:::.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::◯:              /》_//
   /:::.:.:.:.:.:.::::.:/       :::::::.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::                 /》_//
  .:::::.:.:.:.:.:.:::::/      ;:::::::::::.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::                /》_//
  |:::::.:.:.:.:.:.::::i       ::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::               /》_//
  |:::::.:.:.:.:.:.:.::|      /::::.:.:.:.:.:.::.:::::::::::::::::::::::::::{       __   /》_//
  |::::::.:.:.:.:.:.:::|    /:::.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.::::::::::       } ≧ァ,》i//
  |::::.:.:.:.:.:.:.:.:|   /:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.:.:.:.:::::.:.:.:.::    ____ }   {し / {
  |::::.:.:.:.:.:./!   .::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.:.::.:.:.:.:.:.::::::::::.、  ァ...〉/ 〉、    ノ
  |::::.:.:./ | /.:.:::::::.:.:.:.:.:.:.::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::{__jア ./《_《__】≧=ァ'
  |:::/  ーi| .:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:./\:::{_/ /.....rァ/__彡'
  |〈,     |/:.:.:.::::::::::.:.:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:::/ ]::{:::∧:{_/z≦{㌻”
  |∧  _ ⊥:.::::::::::::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::/}:::} }:ノ,/::::V   /
  | jレ 、  { 〉::::::::::.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::://::/ }} }:::}::.../
  |〔  、 \__{:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::/ {::::{  { }:::ハ::.:.
    ̄”¨ア¨::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::/ 」:::L...」__j::{ j::.:.}
     /:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::: /  }:::::::::::::::::::{ {::
.    /:.:.::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::/  }:::::::::::::::::::{ {::/




                      _  --‐/⌒''~、~、、
                  /.: : : : : : : :. :.--ミ:: : : :\: :\     _
                 / :/⌒.: : : : : : : : : : :\:.: : :.∨: :\  /⌒\、 ̄|
                   /.: :./.: : : : : : : : : : : :. :. :.∧: : :.:∨: : :∨ /   }}  |
               /.: : : : : : : :./: : : : : :.\ : : :∧.: : :.∨: :/______/'___」_
               : : : : : : : : : | : : : : : : : : \ : ∧.: : :.∨〈____/      |
.                : : : : |: :.|: : :.|: : : :|.: : : :. : ___ハ: : : :∨〉 ̄ ̄  \、  |
.                |: |: : |: :.|:._|: : : :| : : :.'´: : ∧  ̄.: :. .:.|:.∧ 、     )〉 /   「……おっかないなぁ」
.                |: |: : |: '´ : : |: : : :| : : : : :._ハ_|: : : :|: :.∧ \_/  /\   
.                |: |: : |: :.|__ハ: : :.| _:ィf灯灯心、|: : : :|: : : |〉  \_/   \
.                |八:.└: ィf゙灯心 ̄     乂_:ン /|: : : :|: : : | \          \
               乂 :\_ {癶乂::ソ        、、、、,/.: :. .:.|: : : |   \      /
                |:ヽ|: : ハ、、、、     '      /.: :. :. :.|: : : |     \   /
                 |: : |: : :込、             |.:/ : :. :.|: : : |       \/
                  / : / : : : |: 〕ト    ‘ ’  / |/.: : :. :.|: : : |       ヽ
              / : / : : : : |: :|_l_」z≧=-    /: : : : : :|: : : |
               /: : :|.: :. : : :|⌒  〔_  }      |: : : : : : |-ミ |         |
.              /::__|: : : : :/    〔_~、  -‐ |: : : : : : |  \       |
              / {/ |: : : :/j{i:、     〔_ ___  /| : : : : : 八 /    / ̄\/
           /:/\__|____/ j{i:i:i\  / ⌒ヽ  \__/ イ    |/
.          /i:i:i:i:i:i:i{__}__j{i:i:i:i:i:i\i{__/\__}i_____{___}i_|   ′
.          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/: : :∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:乂ァ==ミノi:i:i:i:i/.: : :|i:i|   /
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|.: :. .:.|i:i:i:i:i:i:i:/⌒{{i巛i}}⌒\i| :..: :.|i:i|\_/、
.    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:',: : :./i:i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:∥八 ||i:i:i:i:i:}|..: : /i:∧i:i:i¨7
.   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.: : :.\/i:i:i:i:i:i:i:i乂__∥'i:i:i:'||、__i乂\/i:i:i:i:}i:i:i/
.  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.: : : : : : :.∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:/:|
  ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : : : : :.∨i:i:i:i:i:i:i:i:∥({薔})i||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:| :|
  |i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\: : : : : : :∨i:i:i:i:i:i:∥i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i| :|
  |i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\.: : : : :.}i:i:i:i:i:i:∥i:i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i| :|
  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : }i:i:i:i:i:∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i| :|
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 今回はいつもと違い、

「せめても敵を削ろう」

 という事すら出来ず。
 情報収集に夜の街を駆け巡った冒険者は、成長点3点と大量の大瀬良を得てギルドに戻るのでした―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

7565 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:22:46 ID:DqSfrF2g

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7566 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:23:12 ID:DqSfrF2g
▼つまり?

 大・失・敗☆

7570 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:24:17 ID:DqSfrF2g
GMもPLも不慣れな形式でやってたんで、見所らしい見所は「大瀬良神経衰弱」って感じで。

気付いたら仕掛人が全部やっていてくれました。

反省点は一杯あるけど、反省会というかアドバイスタイムどうしよっか。

7571 :梱包済みのやる夫:2019/11/06(水) 23:24:37 ID:xSKvIKtl
とはいえ、多分得るものは多かったはず
次はうまくいくさ

7572 :梱包済みのやる夫:2019/11/06(水) 23:24:42 ID:w39ANSJS
今回は割と理由明瞭すぎるし必要ない気も



7574 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:25:40 ID:DqSfrF2g
うん、理由は明確過ぎて身内で反省会が一段落ついちゃってるのよね

7575 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/06(水) 23:26:25 ID:DqSfrF2g
情報の出し方と受け取り方と、双方で

「あー、ここミスってたなー」

ってのと、

「このやり方が向いてる奴と向いてない奴あるなー」

とか色々と。

7674 : ◆o2mcPg4qxU :2019/11/07(木) 00:17:56 ID:3/silrX7
しかし、レポにして改めて思うが。

この豪商さんからはもう二度と依頼受けれねぇな!!w
関連記事
| ゴブリンスレイヤー【TRPG】 | コメント:2 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
「ゴブスレTRPG」の仕掛人を
「シャドウラン」のランナー基準で認識してるの、
どうにもなんないのかなー・・・。
2019/11/10(日) 20:00 | URL | #-[ 編集]
TRPGって基本的にはPCが関わらなければバッドになるのに、仕掛人関係は味方寄りで出ても関わらないようにされてるから、仕掛人の損耗率が半端ねぇ……
2019/11/08(金) 10:51 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する