おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/02/06(土)
1451 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 11:30:08 ID:4KpA6uio0
さて困った

1456 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 11:32:20 ID:4KpA6uio0
ランダムの結果でライダー組との接触になりましたが、2組と3組で行動してるんで
登場キャラが合計10キャラ。

多すぎるわっ!!w

1461 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 11:37:45 ID:4KpA6uio0
というわけでメインで話したい相手を決めてください。
それによって多少展開が変わります。


1.騎
2.狂
3.暗
4.弓
5.槍

【安価 ↓1~5】
多数決


1463 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 11:38:26 ID:rhSTzhDY0
1.騎

1464 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 11:38:29 ID:XY.jQJJM0


1465 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 11:38:42 ID:k99lFkMs0
2

1466 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 11:38:52 ID:LZ1r6MH60
4.弓



1470 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 11:40:06 ID:4KpA6uio0
ほいほい、狂組ですなー

1474 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 11:42:14 ID:yTYytzJI0
バーサーカー組は今作の癒し枠だからなw



1477 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 11:43:52 ID:4KpA6uio0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――噴水公園前

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.... ..  .:.:.:. . .   ,,,    .. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
.. . ...... .. .  (;;"'',,,;;゙);;゙) . . . .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  .. . . .
     (;;;;;(;;;;;;;;;;;,,,,, ;;;;,) ,,,,   . .    ....  ...      . .  .      ..... .  .. .
     (<;,;;;; ;;;,, ,,,;;;;;;;;;;;;゙) ,,,,;;;゙) 、   ,,,,,         ,,, ,, ,,  ,,  ,,, ,,,   ,,
    (rill;;::(;;;,,,, ,,,,,;;;;;;;;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)  ;;;;;;;        ;;;;;;;  ;;;;;;; ::::: ;;;;;;::;;;;;; :::::::
    丶;;;l;;;;il;;;;;,,, ;;;;;;;;;; 、'゙,;;, ,,;;)::::)::) ,. ,,!!,,       ,. ,,!!,, ,. !!,, ,, ,. ,,!!,,,,!!,,. ,, !!,,
     ((;;;;;;;;;;(リ;;;;;;,,ゞ ,,,;;;;;;,,,ゞ;;,,,ゞ ,..,,.',,,,..'      '' ,,,..',..,',..,'.,.',,,,..,,.',,,,..'',.',,.',,,,..,,,,..,,.',,,,..
      ~゙'''''';'レ;;;li:;;ヾ゙~ ';;lii;_ヾlii;_ヾ
          ヽ;ii;l;l     !ii,|   .|:;|_-,,                 l,`、~;~:~:~;~:~:~:~:~:~:~:~:~:~. .
          |ll|i;|    lil;|  /|:;|,//7                `、`、; ; : ; : ; : : : : : : : : . .
.ニニニニニl ̄|   l;;lii;l, ,:、ー|;il;l,ーァi~i~//7                `、`、; ; ; : ; : ; | ̄lニニニニニニ
_|__|  |ifーーl:;;lil|ll~~ll~~ll~~llr'ヽ/7┏===┓     . ┏===┓    `、`、; ; : ; :::|  |__|_
_|__|  |,l ,~|;;ill;|ll~~/ll",γヽ/7. |     |┏===┓|     |┏===┓`、`、_;_;_;_|  |__|_
_|__|  |l~~ll~~ll~~ll ;;,||,γ'ヽ'/7.         |     |       .|     |  `ーーーー|  |__|_
_|__|  | '''''"'''''''"""'''""'" /7                             |  |__|_
_|__|_| . .  . .. ... .. .. /7.                             |_|__|_
                   /.^
                /
:―――――――――-、___________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   | |          |        l     :.   l
                   | |          |          '.       :.    l
                   | |          |             '.      :.    l
                   | |          l           '.    :.   l
                   | |          l           l    :.   l     ―――ザッ
                   | |          l            l    :.   l
                   | |           l             l    :.   l
                   | |          .′              l    :.   l    「悲しい―――悲しい話をしよう」
                   | |       ′                l    :.   l
                 ノノ        /              l    :.   l
                Y{        {                 l    :.   l
                   } }        ヽ             ノ    :.   l
                厶__        }             {     {    \
                   /三三>._    /             ヽ    \    }
                 ∠三三三三ニニーv′               i     く   {
            ∠ニニ三三三三三三}                人 _,,.x≦≧x,リ
           ..<三三三三三三三三三i|                 `}三三三三Y
         /三三三三三三三三才三三リ                  {三三三三∧
          L三三三三三三彡''´                        }三三三三三ヽ
        `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´                              {三三三三三三ヽ
                                              V三三三三三三}
                                              ∨三三三三三リ
                                                \_三三三彡′
                                                   `¨¨¨¨´

1482 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 11:49:42 ID:4KpA6uio0


                         ,. -‐====. ..
                      ,.<: : : : : : : : : : : : : >、
                     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : ヽ
                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉   「この街の最大霊地とかいうらしい噴水公園。
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}     もしかしたらここに黒幕が居るんじゃないかな―と
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ      思って来てみたら、居たのは見知った顔だった」
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/
  ,、./:::::::`V∧:.:.i   /‐ /  /:.:. ̄`''''''‐‐:i:::::::::::ヽ`二ニ二/:::::/::::::::::>、
'::::::::::::::ヾ::ヽi   i:.:./  .,イ:.:.:,イ`i:.ヽ:.:.:.:.:i:::::::::::::::ヽ: : : : :}:::イ::::::::::::::::::::::`>.、
::::::::::::::::::ヾ::i   i:./  ,イ:.:.:.:.}  .}-‐:.:.:.:.:'、:::::::::::::::::::>、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ





  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆  「 (=゚ω゚)ノ 」
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)



              _ 、,、_
               rz'  `` `ヾヘ
            ,lN      _ ゙iィ
             j   ミ r''‐、ミィ ノ
            ', rへr''‐-;、 `7   「何だお前らか。何の用だ?
             _l ,ゞ;'   ゙''`゙r'     サインなら色紙を用意してきてくれよ」
               }  ̄`゙r;、 、_,.ゝ
          _,.-イ==、jj /、 ノ夂_
          ,.-'´  rヘ-fく (-ヘ1 ノ_ `ヽ.
       /⌒''‐-、 i}、    } lf1l/  ,1
       '、r=- 、 ゙{ ヽ  .{ {! !、ヽノr1
       {{__,-,jj  ',     ', {{rク lr;ュ_ ヽ
        ヽヽ.jj  ',__r‐┴'‐r‐'ヾr'" ̄ヽ
         ヽー-  ヽ_,.}    `ー,  ̄`` 丶
            ヽ   j/'、____」,,.._  _ノ
              ト, ノ   _ノ _/l ll   ̄
              l ハ__,.ィ´‐''l「ll  l!゙l

1483 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 11:51:02 ID:k99lFkMs0
(=゚ω゚)ノ

1484 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 11:51:31 ID:5.Mt/n1w0
(=゚ω゚)ノ

1486 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 11:53:19 ID:5myinkJQ0
今回の会話ストッパーがいないんじゃないか、もしかしてwww



1487 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 11:54:04 ID:4KpA6uio0



          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',     「いや、別にいいです。
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l     ……しかしこれで、霊地の要に敵が陣取っているという線も消えた。
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ     聖杯は恐らく首狩り将軍が持っている。
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ    ―――となれば、単独で7騎の英霊を従えているカラクリもおおよそ絞られてきたな」
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ/   ヽ
             ,'"フ.ト-イヽ       ',
              { {| | .〉 .|     ',
           i .i│ |    |、     ',
               l j | │    { ∨    ',
           .|/ j  j    \∨    ',
            / / ./       / ∨    、
             j .j二j      /  .∨    \
          /´ |.| |{ _  -‐く    ∨     \
           ,./  .}.| |.}  , -‐ う、  .∨., -'" ̄ ̄\
          /   {.| | .i       \  ∨  __, --─〉




                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|     「――――可能性として高いのは【黒のキャスター】。
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|      魔術師のサーヴァントの宝具による可能性が非常に高い。
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| ||:::: /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|      となれば畢竟、敵の要はそこか。
             / }::,ィ:::::::ハ:○:::.     ./.::/ /.::::::ハ|       故にこそ、向こうもそうそう出しては来ないだろうがな」
              /;イ:}:::::::|ヘ:::::::::,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ::   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;   ; リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{

1488 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 11:56:17 ID:.g03pgl.0
>>聖杯は恐らく首狩り将軍が持っている
お、おう……

1490 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 11:56:52 ID:dYDW48Xo0
何でパルクル緒さんって、こんなに頭キレキレなのにパルクールなの??



1494 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:01:31 ID:4KpA6uio0


        `ヾ:::... : : \: : : 「`丶.;.:.\: : : : : ::::::l::l: : :./ : : :./: : : : : : レ':./
        \∨:::::::::......\小    ̄`ヾ: : ::::::::j::l_;.> ´/'": : : : / ::::/
          ヾ::::::::::::::::::::::::「        `ゞ'"/:/   /: : : : / : ::/
            ∨:::::::::::::::/      ';    /:,′  〈:'´ ̄: ::::::::/ィア´
           ∨、:::::/ \     ';    //    .:.:`ヾ::::::::::::::/
            / Y   _うュ、      //    .:.:.:ノ:.∨::::/
             | :.:i   ヽ弋テヾ==' 》  //、__,,..斗匕.:.:.:.:'ハ′
             '. ヽ{   .  ̄ ''ヾ:.:> ノ'゙ハ:.:.代テ¨フ:./´!/
              ∧ :      ,.ィ⌒ー‐'  /      :.:./.:.:./   「黒の陣営と遭遇する危険を冒してでも、
               /::::ゝi、     //       ,':.      .:.:/:./     まずは霊地の要を見に来たのはそういう意図ですか」
           _,.イ:::::::::::|::.   リ     l:.:.:.      .:.イイ
             //|:::::::|  :.  ゝ   、:.:.:ノ:.:.:.     /':::::|
  、       l/  lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、   / /:::::::::,
  ヽ> 、       __リ/:.:\  :.丶   ---   /  ,:::::ハ:::「\
    \: .\__/: .r{ : :.:.:.\ :.:.\     /    j:::/ j;ノ
     \: . : . : . : .:ゞ : . :.:.:.:.≧ュ、:.:  ̄ ̄.:.:  ,,≦ヽ






    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`   「ああ。
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、      7騎のサーヴァントを従えるというのは相当な難事だからな。
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\        僕の場合は、お前一騎で既に限界が近い。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`         元々、魔力量は図抜けているわけでもないからな、僕は。
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-        だが故にこそ、7騎ものサーヴァントを従えるならば、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_      それ相応のカラクリが必要だ」
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ





      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i    「流石に礼装ごときでどうにかなるものではないからな。
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i     可能性の高いところで、聖杯に細工をしているか、
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l      霊地に細工をしているか、或いは宝具辺りが良いところだろう。
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/      素で7騎への供給が可能な僕らの及びもつかないバケモノがマスターという
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/       可能性もあるが、その場合はそもそも逆立ちしても勝てないので思考からは
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/         排除している。
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ        ―――ま、そうであるならば本人が出てきて押し潰せば良いだけの話。
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_       それが為されてない以上、可能性は低いがな」
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、

1502 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:06:19 ID:4KpA6uio0



              ,..   -   ̄ ̄ ̄ ̄   、
          {    ____       ` 、    _____
            〉-≦----、===ミ、   、     \´:::::::::::::::} }:}
      ,  ´ ̄∨ ̄>、/   r 、ミ、 ヽ     \::::::::: ///
      「 ̄ ̄ >': ,: : : : :\__∨_\\、|       ヽ::::///     「つまり消去法として、黒のキャスター辺りの宝具という
       {\_/: : /: ,: : : : |: : 、: ヽ : 〈  `{  /     }::///       可能性が高いってわけね」
      \/: ,: : ': :/: : :.|: }_,.-}:、: ∨: \_∧、_____,ノ:///⌒\
      /イ: /: :/:{、: : {,ィ,.ィチ笊: :∨: :、:\_〉'⌒>、/::::::::::::::\
          /: /{: :Ⅳ-_、:从 ヒ:iり}: : :ト、: }:_|:、: \:\: 、 }´ ̄ ̄ ̄`\
       {:イ从: 从マi〉      /:イ:/: : : : !、:\: }: :}、:}
       |' { {: \:ム `  __,   /: : :イ: :/: \、\リ从
           〉: : }込、 `   ,{: :イ:/イ}/ }/\          -=≦ ヽ、
         /: :イ: :从:≧=-≦ ∨ ̄ ̄}   |//∧          ヽ/\
          {:/ /: ∧:从_,>〈、___,〉、 |///∧             |//∧
           _从'....ィ/´ ̄`ヽ、乂_ノ乂_,.>、|////∧         }///∧
        /:::::/:/      ∨     }  |/////∧          /////∧
       /:::「<::::/           }    :. |//////∧        ///////∧
       \{\:::,: /         |  ,  : |///////∧      //////////\
             /             }  /:  l /////////∧    /////////////\
          {        イ  | ∧、 r、////////// ∧,..イ/////////////// ∧
          、          / {//77'////////////∧///////////////////!
            〉 =====ミ、 ,イ、  \/////////////// ∧//////////////////|
          //_  }  } ∨_} \_,/∨///////////////}//////////////////{
          \{>r、 ̄\j_〉イ /,. /∨//////////////l|//////////////////|
            / l   ̄ }    Ⅹ {  、 //⌒\///////l|////⌒\//////////|
              {  '    |    Ⅹ |   ∨     ∨///// |/イ     ∨////////
               、_l   .::------/ィ^ヽ--:.、    ∨/////!       ∨//////
               {:|   {::::::_/:::/∧:〉、::::::`ヽ、  ∨////|          }//// /





     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}   「細い可能性としては、イレギュラーサーヴァントなり、
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l    なんか適性的にそういうのに向いてなさそうな別のサーヴァントが
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!     その役目を担っている可能性もあるがな。
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V    まぁ、一番太い可能性としては、キャスターが一番あやしいで
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l      問題あるまい」
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|     _   //
         i/ / ̄ヽ!     ´ _ イヾ¨ヽ-.、
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i
    l  ヽ     /  .ト----- ― 'l .ヽ   i  |
    >  ヽ    /   l         l   >  i  |

1503 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:07:46 ID:.g03pgl.0
「まずキャスターから狙え」……殺意様の教えですな(違

1507 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:09:26 ID:jpnsCBjE0
キャスターに時間与えると碌な事にならない。はっきりわかんだよね

1509 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:11:25 ID:dwKydOGk0
>>1507
辻斬りムーブかまして小聖杯かっさらってくからねー

1510 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:12:04 ID:.g03pgl.0
>>1509
誰も事態を把握しきれていないという異常事態



1511 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:13:49 ID:4KpA6uio0



       、___r――-...,,,_   rr、
       _r|     `        ̄`ヾ `'' 、
      f  `                   `'' 、r,
      |                         ヽト,
.      j                           ヽ
      j rト, l |                          l
    r、| \ヾ、`         l  |  jl l,         lイ
    j      ___z―-..,,,_  ヽ ヽ l l jl         l/
    |      /        `''‐-..,,_ `/        rァjイ
    l     j             \__,/-―-..,,_ くく l
    {    r''                      }"´ /
    ヽ    ! -――――- ...,,_               j   /
     r'= 、 l   r-rテ=-、   `           ,'  /
     l/r-,ヾ|   `'''ゞヱ/ ヽ        ̄ ̄` ヽ | /
     l! / ′               イラテr-、 //
     l  (                  `''┴‐''´/イ   「弱い奴らは大変だなぁ。
     `ヽニ,            :::: l         /,/     そんなに色々考えることがあってさ。
       ヽ|                    /'/
    -―、 l ヽ              /       / /      その点俺のバーサーカーは最強だから、
      \ |  '、      ‐r‐- ..,,_     /"´        誰とどうぶつかっても問題ないぜ!」
       \.  \     `''ー ''´     /
         ヽ.  \       ̄    ,イ
               \         / \
               ヽ、__/    \





  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|     「⊂(゚Д゚⊂⌒`つ」
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)

1514 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:15:19 ID:.g03pgl.0
うん、君たちはそれで最強だからそのままの君たちでいてくださいw



1515 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:15:40 ID:4KpA6uio0


                           ,イ {::\
                              /:::\ 、::::\
             ,..  -    ̄ ̄   ー-- /::::::::::::∧\_ヽ
            /              /:::::::::/:::::::::::::ヽヽ:}
         /           ;   /::::::/::::::::::::::::::::::| |:|
           { __        / _/:::/::::::::::::::::::::::::::::{ {::、
        _<_  \ /⌒ ̄\- ´  \:/ ̄>、____}
      |ヽ /: :/   }/⌒{/  /:\ i   /  〉-<_
      } ∨: : \_/: |: : : {\__}::∨:\_/: \/  / }、
      \ |:|: : |: :|i: : :∧: : :ト,: : :|:ヽ: |: : : :|: : ;: : : \_// }
         |:{: : |: :|{>、 }!: :|ム斗:} Ⅵ: : :; : /: : : ,: ∧__/
          {八: |: !{て汽 八{ イ芯芹'| : /: /: : : /: |
         ∧{:从l弋リ    弋zソ/: イ: /': : :/: : :.
         ,: : : : 叭  '       ムイ:/: |: : {: : : : .   「最強のバーサーカーねぇ。
           {:l: : :|, -- 、  -,    /: :/: : |: : |: : :}: :}    ねぇ、そいつの真名ってなんなの?」
           乢: /    >    イl : /: : : |::从: :∧:,
            ∨ ヽ _} } } |` 「  从{彡ー^ー ≧ヽ、リ
         /    /ー'ー'-'イ∧  /      ハ 、ゝ\
           /    / 〈/  {:::::::{∧/ ,       | } 乂}
        /   / 〈/ //:::∨〈/ ´          ; |  ̄ `
       ,:'     / ー ' /:::l:::|/           ,イ |
       /     /  l/::::::/::::{          / |    ____
     ,     /〈∧/:::::::::::':::::::>-==≦-、     | |,.ィ::::_/:::}
      {    '/}/ \::::::::::/{⌒\{/} /^ヽヽ  .イ  \::::::::::::::::/





                          ,ィ'ー‐ヽ、_
                         ;',、レ    ``ー、
                           ,/ ヾ'"   ,...   ヽ
                       /ヾ;   ̄ヽ、_'";:=、  `ラ
                          / ,.:. =;-、,  `>    /,
    (`-、                  |、、'  `ゞ、` 、' ,=   /
    ,ゞ, ヽ、              /,''゙ヽ、_ ..::::::::∠、` ,. '´
    !、ヽ ヽ、         ,. --.ニ'Y/ `''ヽ-、_.ゝ)ノ/
    `i. \ `ヽ,、     /____ `゙ヾヽ、_   '"く,    「死の神――――ヘル」
     l ,〉'´ ,  !、`ヽ、 / , "    `ヽ, 'i  r'ヾヽ、 /
     ヽィ''´_,. ` '!   `'、'-──‐'"`-ゝ ! |  `ヾ'                                「お、おう………」>おぜう
      ハ'`ー   }    |`ヽ、        レ'  ';  ヾ、
       ヽ `ー‐ノ     |   `i    ,:   .:;:   l ヽ
.       ヽ-‐'"     {      ,./   ;:'   〈  }
        `ヽ、_    |    ,/l   :;::" ,;   )イ
          /フ---<、__,.ノ 丿 ,:::''";'  ;' / イ´ !
           !'         /   ;:''  ;:'-、.   |
         /        ヽ !    ;'  /ヾ`   ヽ
          /           ',   '  !  ヽ     'ヽ
.        /            }   /|   'i、    ヽ、
       /!            / `、/ !   |`、     l
        /ノ            | `  、| ,.!   ヽ,      |
      /r´            ,!   ヽ,'i,    'i     ハ
.     / ,|             |    `ヾ    |.   / |

1517 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:16:21 ID:k99lFkMs0
ヘル様マジヒロイン

1519 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:16:58 ID:jpnsCBjE0
お兄さんのフェンリルさんやヨルムンガンド君
父親のロキさんに比べてフィクションでの出番が少ない
ヘルさんか



1525 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:20:36 ID:4KpA6uio0


                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}   「ないな。
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|   それはこの聖杯で呼べる限度をブッチしてるなんてもんじゃないし、
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l    ランサーの時のようなイレギュラーも無いならば、恐らく史実体系の
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'     英霊だろう」
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }





                   _,,  ___,,;z
              ,  ,,.-''´ ´ ̄     `‐-、_
            ,, /l-'´             _ '"┐
            /∨   、、iヽi、        / /  丶
            {     ヽ`ヘヽ   ____ イソ/  ',
.            ト、   , -―― ゝ''"´     `ヽ、   ',
              ',ゝ、l                ',   lィ   「なんだと………?
           lミ、 { _,,..-‐一ノ  ヽー‐;;ニ_ ̄丶 {   l     じゃあこの最強さはどう説明するんだよ!?」
           | ` |'  ,-;=;ヽ     "ゞソ、゙ゝ  ',   イ
           ',  | "‐"´  , '             l   |
            ゝ |      '           |  j
            ヽ{      '''__        /゙ヽ/
                (ヽ    '´,,.._ `ヽ       ト、)}
             i{ ',               _} /,'
                i-ヘ             _ノゝニソ
              `‐へ   _,,,...     ´ l
            j´  ̄ ̄ ヽ             {
           ´       ',          i

1526 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:21:44 ID:rhSTzhDY0
ようやくツッコミが入ったかwww

1530 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:23:19 ID:QWYWbBMo0
お前の魔術師としての才能じゃね?(鼻ほじー)

1531 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:23:39 ID:svEM2nTg0
1.ルーデルさんみたいな天然人外
2.マスターとの相性が良かった
3.その『最強』というのはあなたにしか(ry
  統合失調症の(ry

1532 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:23:53 ID:.g03pgl.0
君に天運がついているんじゃないっすかね(適当



1534 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:26:45 ID:4KpA6uio0


              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.    「聖杯戦争というものは、聖杯の格に応じたランクのサーヴァントに
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、   “英霊”という存在を当て嵌める。
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |    例えば元の強さが100の英霊が規模50の聖杯に喚ばれたら、
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|     発揮できる強さは60か70がせいぜい。
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{      逆に元の強さが10の英霊が規模50の聖杯に喚ばれた場合、
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从       30程度までは強さがブーストされるだろう。
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ     言ってしまえば、格ゲー補正のようなもんだ。
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ    どんな英霊だろうと、同じゲームの枠の中に当て嵌められる。
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、    無論その中での強弱はあるが――――」
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \






     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、   「そういう意味では、お前がそのサーヴァントが強いというならば、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\     その当て嵌め方が相当上手く行ったか、或いは立ち回りの良さ、
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`      そうでなければ相性―――そういうものだろう。
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、      そも、単純な最強だろうと同じ土俵という枠に当て嵌められている以上、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_    無敵の存在ではあり得ない。
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \    なので重要なのは相性と立ち回りだと思うのだがな、僕は」
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

1536 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:28:12 ID:5myinkJQ0
>なので重要なのは相性と立ち回りだと思うのだがな、僕は
電磁朗と駆け抜けただけあって説得力が…



1537 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:29:06 ID:4KpA6uio0


            ヽー- 、__ト、
           /ヽ    ヽ`''‐- Zー、
          /            `  `丶、 ト、
        /l/                  ` \
       ,l./ ,                    トト,\
       !l' /l/                    ヽヽ. ヽl,ヘ
    _   ! {                       ヽ  ! ヽ
    ヾ 、l                              }
    、l `                            |,
     ',`     i、 ト, l                      |/l,,
     ',    , ゞト 、ヘ      /l l,ハ            ' '/
      ',    ヽ  ヾ `'、     ヘ| !, l. l           /,
        }    `    l `ヾヽ、  丶 `ヘl'l      ,イ__ ノ‐'_ '/   「そういったチャチな枠組みに囚われないからこそ―――
      ゝ /⌒ヽ  、  l    ` ‐- 、_ `゙    ,ィ彡- _,.ィ , '      俺のバーサーカーは最強なんだ!」
      丶 {{ r‐ 、', .l `ゞ        `ヽ、  ,.-‐''"~ //
       ヽ{ , -'_ ',!  - 、          `''´      l′
        ','、‐く    、__`;;‐-、_          ,    _,イ
    ̄ ̄ \' ` 7    `ゞニソ`ヾヽ、_, }  /-;=ア7´
        ヽ、 '         ̄     ,, ''ゞ'― /
          ヽ',              ,    /
            ヽ、             {   /    ―――ドヤァァ...
             ヽ    丶___ .. - , <
                 \   `ー‐‐'',´''´   \
                  \    ̄/     <
                  ` - '





                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|   「そうか。
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l     まぁ、そういう信頼も重要な要素ではあるし、
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'      まだ見せていない根拠があるのかもしれんし、
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ       それならそれで良いんじゃないか。否定はせんよ、それも良かろう」
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }

1538 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:29:25 ID:VzMyVwRw0
どっかのセキャスバーとあなたみたいにねwww



1543 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:33:34 ID:4KpA6uio0


                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/    
           ____/|: |/     `´ |: ://
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}


さて、それはそれとしまして、パル緒によるバーサーカーさんの真名看破判定。
目標値は色々あったので40%。

◆Pp//oqHHeY

【安価 ↓5】
1~100

1548 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:34:14 ID:XY.jQJJM0
34



1557 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:38:08 ID:4KpA6uio0
◆Pp//oqHHeY = #17r逞虗R
17+34 = 51

―――流石に駄目でした!



                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i  (―――さすがに情報が少ないな。
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧   真名は分からんか)
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/
           ____/|: |/     `´ |: ://
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}

1558 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:38:56 ID:4KpA6uio0


          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ/   ヽ
             ,'"フ.ト-イヽ       ',
              { {| | .〉 .|     ',
           i .i│ |    |、     ',
               l j | │    { ∨    ',
           .|/ j  j    \∨    ',
            / / ./       / ∨    、
             j .j二j      /  .∨    \
          /´ |.| |{ _  -‐く    ∨     \
           ,./  .}.| |.}  , -‐ う、  .∨., -'" ̄ ̄\
          /   {.| | .i       \  ∨  __, --─〉

では、あとなんか話すことある?

【安価 ↓5~7】
チョイス&ミックス

1563 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:41:38 ID:yAdE2o7c0
あ、早めに将軍探しておいた方が良いぞ?
真の黒幕は、早い段階で将軍と接触する可能性が高い。
倒すにせよ聖杯を奪うにせよ、今がチャンスだろう。

1564 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:41:48 ID:.g03pgl.0
何にせよ、聖杯を持っているだろう将軍が鍵だ
やつを抑えれば黒幕も出てこざるを得ないだろうからな
あ、『孫権、張昭の家の門に火をつけてキャンプファイヤーをする』まで収録されてる
『巌国鬼武蔵OROCHI』最新刊が発売されてたからよろしく(宣伝

1565 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:41:48 ID:HQSCcHyQ0
まあアレだ、鯖を頼るのもいいがいざというとき大事なのは自分のの実力が物を言うから油断するな
…ところでお前どんな力もってんだ?



1571 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:46:22 ID:4KpA6uio0


                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、   「まぁ、ライダー陣営は将軍を狙いたいようだが、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ   早めに動いたほうがいいだろうな。
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ   聖杯を将軍が持っている可能性が高い以上、真の黒幕は
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}   早い段階で将軍に接触する可能性が高い。
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l   倒すにせよ何にせよ、その前がチャンスだろう」
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }



              _ 、,、_
               rz'  `` `ヾヘ
            ,lN      _ ゙iィ
             j   ミ r''‐、ミィ ノ
            ', rへr''‐-;、 `7
             _l ,ゞ;'   ゙''`゙r'   「ああ、そこはアーチャーの宝具を当て込んでるらしいぞ?
               }  ̄`゙r;、 、_,.ゝ    調査して、誰かが将軍に接触しそうになったら宝具で割り込む
          _,.-イ==、jj /、 ノ夂_     そういう策みたいだ」
          ,.-'´  rヘ-fく (-ヘ1 ノ_ `ヽ.
       /⌒''‐-、 i}、    } lf1l/  ,1
       '、r=- 、 ゙{ ヽ  .{ {! !、ヽノr1
       {{__,-,jj  ',     ', {{rク lr;ュ_ ヽ
        ヽヽ.jj  ',__r‐┴'‐r‐'ヾr'" ̄ヽ
         ヽー-  ヽ_,.}    `ー,  ̄`` 丶
            ヽ   j/'、____」,,.._  _ノ
              ト, ノ   _ノ _/l ll   ̄
              l ハ__,.ィ´‐''l「ll  l!゙l

1576 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:48:17 ID:.g03pgl.0
>>調査して
お、おう……



1577 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:48:23 ID:4KpA6uio0


         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j  「なるほどな。
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/    だがその場合、将軍相手と黒幕相手の2方面同時戦闘になる可能性も高い。
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/     サーヴァントへの信頼も良いが、いざという時はお前自身の実力も物を言うだろう。
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/      ………というか、お前はいったい何が出来るんだ?」
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}




                          ,ィ'ー‐ヽ、_
                         ;',、レ    ``ー、
                           ,/ ヾ'"   ,...   ヽ
                       /ヾ;   ̄ヽ、_'";:=、  `ラ
                          / ,.:. =;-、,  `>    /,
    (`-、                  |、、'  `ゞ、` 、' ,=   /
    ,ゞ, ヽ、              /,''゙ヽ、_ ..::::::::∠、` ,. '´
    !、ヽ ヽ、         ,. --.ニ'Y/ `''ヽ-、_.ゝ)ノ/
    `i. \ `ヽ,、     /____ `゙ヾヽ、_   '"く,   「―――ふっ、よくぞ聞いてくれたな!
     l ,〉'´ ,  !、`ヽ、 / , "    `ヽ, 'i  r'ヾヽ、 /     これが――――」
     ヽィ''´_,. ` '!   `'、'-──‐'"`-ゝ ! |  `ヾ'
      ハ'`ー   }    |`ヽ、        レ'  ';  ヾ、
       ヽ `ー‐ノ     |   `i    ,:   .:;:   l ヽ
.       ヽ-‐'"     {      ,./   ;:'   〈  }
        `ヽ、_    |    ,/l   :;::" ,;   )イ
          /フ---<、__,.ノ 丿 ,:::''";'  ;' / イ´ !
           !'         /   ;:''  ;:'-、.   |
         /        ヽ !    ;'  /ヾ`   ヽ
          /           ',   '  !  ヽ     'ヽ
.        /            }   /|   'i、    ヽ、
       /!            / `、/ !   |`、     l
        /ノ            | `  、| ,.!   ヽ,      |
      /r´            ,!   ヽ,'i,    'i     ハ
.     / ,|             |    `ヾ    |.   / |


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:スティング・オークレー     【レベル】:15     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:5        【敏】:15      【魔】:25      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                                ヽー- 、__ト、
                                /ヽ    ヽ`''‐- Zー、
                               /            `  `丶、 ト、
                             /l/                  ` \
                           ,l./ ,                    トト,\
                           !l' /l/                    ヽヽ. ヽl
                         _   ! {                       ヽ  !
                         ヾ 、l .ヽ  ヾ `'、     ヘ| !, l. l           /
                         、l `...`    l `ヾヽ、  丶 `ヘl'l      ,イ__ ノ‐'_ '/
                         ',`.     、 l    ` ‐- 、_ `゙    ,ィ彡- _,.ィ , '
                          ',   _,,.._ /’         `ヽ、  ,.-‐''"~ //
                              {', . l  ゙Y          \ `''´/   .l′
                         '.}  | r-│          .,-、   .,-、   !
              /―‐┐            ゝ ヽ_ |           !fj|   !fj|  │   「これが―――現代に生きる
             丿   |,,           丶   .゙│             │     |     魔術師たる俺の力だ!」
           ノ ̄ソ   丨 `ヽ        ヽ  .|               ヽ,   !
         ,/  l’   │ │-,,_        \│             /    ;
         !       丿  !  1           .|!          _____   ,'
         |  , 、 1'7    /  ├-..       .彳          \  ‐-ソ  /
        丿 '--ゝ |/,ィコ        │      |\          `  ´  /
        イ   ====、  -イー____ _  l     _.--|  \             r〔
        ||   =====||  l|└-┘|! lソ> | ,.-'''´  _|   ー 、_        _../ │゙''‐.._
        ヽ   ___」  / 宀   // 1´     !.._     `―     ´   │  │
         ゝ          ̄    丿      \ `''ー-....,,_       __....-‐''")  |! ^ー 、
          ヽ             ./         ゝ     ^゙''''―'' ̄´    _/      |
         ―一――――‐ー 、_  /           ゙゙''ー-...._      _-‐''"     ,/ '’゙ヽ、
         ¦           `'''ヘ..,,       -....__     ゙ゝ   /     /      ノゝ
          l              !  ‐ー---    ^゙''ー    ゙'-/      ´      ̄´  ゙

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○魔術:C
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。
   オーソドックスな西洋魔術をそこそこの練度で習得している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1585 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:52:19 ID:rhSTzhDY0
やっべ、しょっぺぇwwwwww

1586 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:52:19 ID:J7rq7yBE0
アライメント 混沌/悪の違和感は異常

1588 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:52:51 ID:eamPSd5c0
……?…………!?
???



1589 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:53:38 ID:4KpA6uio0


           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|   「………他は?」
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧





                         , __
                        ,.ィ‐/´´   ´~`ヘ,、
                    、_ノ  ...:.:. :...::::..::.:__::...ヽ
                     }::::::::::;;;--ゝ‐'" ̄__ヽ::.|
                      l:::::r'´  、  /,,__` }: イ
                     ';:::{ , -;;ニ_' , "ゞ‐'´ }i_」   「俺の強力な魔術をもってすれば、
                        ヽ:'、ゞ''"  ,     l'r }    他の余計な要素など邪魔なだけさ!
                     r;ヘ    ,. -一   ,_ノ
                     ヽ ヘ  ` '"   ノ、_      現代兵器に頼る魔術使いどもにも見習わせてやりたいぜ…」
                      ゝミ;;、       ///.},
                      {、 i!.l` - '´ ///i{
                        八 i!.} 、    {//.lハ
              __,,  -―― / イ y'′   __// └f`ー―――- 、
             /{    / ̄  〃/、` --´‐7/    ̄ ̄L_    〃ヽ
               { ! _ -'´   〃/ヽ ヽ、__  〃        ヽ.  〃  }
               { レ'      ll/  、  _ -〃     __,,、   `〃  {
            ,イ           ゙{  ヽ    {  、-_二-‐''"       八
              ,イ /   、\      i         l  ~       /   / {rl
          //  l  ト、      l       l     _ -_ ,イ    \ヽ',
         , '´   l  l `i     {        }     _ノ ` ヽ     ヽ.i
         , '     l  入 }    j        /   丶 ノ    八 /   `i
         , '         ィ  } {     /      /     `}   /  ∨      ',
      / -‐ 、     /  / }    ',   __ イ       /  /   <_/__  ',
.      /  , - ニ 、/   /  {    ',、_  _  .j    /  _ - ヽ___ノ` ‐- 、  ',
     〈        >く`ヽ、 ヽ_  l 二、 __/   r'_ -∠_  /  l    \ヽ ヽ ',
     i       /  j   7"`- ヽノ、 , -/   r'´/    /    |         ./

1591 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:54:09 ID:rhSTzhDY0
しかしまぁ、魔力だけみると割と参加陣営の中では上位のほうに入るか…

1594 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:54:40 ID:qh04bdUk0
ああ、分かった
こいつマイコゥに出会う前のパル緒だwww



1600 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 12:55:45 ID:4KpA6uio0


、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/ ̄ ̄ ̄ ̄ >、          \    \、      \
、 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:{       / : : `ヽ、       ,. : : ̄ \  } \      〉
::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::}\    /: : : : :,.-∧\___/: : : : : : : :∨   〉   ,
:\::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/   \ /|: : : : : : ::/ {: : : 、: : : : 、: : : : :\: : : 、 /   ,.:
:\\:::\\::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::,    /: {: : : : : : :l|  \: }\: : : ',: : : : : :',: : : ∨  /
 、:\\::::、 \:::::::::::::::: /:::::::::::/、_/:|:|: :|ヽ: : : : : :| _,.ィ爪芹`Y : |: : : : : : |: : : :} イ
  \\\:\ \:::::::::/:::::::::::/: |:ィ≠芹笊ミ、∨: : :.イ :._ノ::i:::::} |: : ,: : : : : : }: : : ' /
    \\\:\ \:/:::::::::::/: : |: |  :._ノ:i:::::}  Ⅵ: : :|  マ ーrソ }: /: : : : :, ' : : //
      \\\:\/:::::::::::/: : : {: {  弋こ_ソ  } ヽ:}   `¨¨´ /:イ: |: : /: : : /
       \\∨{:::::::::::∧: : :从|         ,  リ     /´/: ,: :イ: :{:/: ,
        }\_/:::::::::::{: }/: 、::lム                 ,.{イ|: /: : |: :/
         /::::::::::::::::::::::: |: : : : :\:人        - -      イ: : :从: /}:|: {   「………ねらう緒、どうしたの?」
      /::::::::::::::::::::::: 从: : : : : : }: : :>          イ: :|: :/: : :/ l∧:|
     /:::::::::::::::::::::::::/  }:∧: : : |: : |!: : : : :>  _   <|: : /: :!: ': : :/ /  リ
    /::::::::::::::::::::::::::::/  /  }!: 从 八 : 、_|         |イ{_: :从: :/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::/ _   / イ  /  Y´       `Y \-、/
/:::::::::::::::::::::::::::::::: / 「   `777´ ̄      :.           /  ` `¨¨¨  -、ィ>  ̄7
: ::::::::::::::::::::::::::::: , /|   {::::{        、         /         /::/  _/
: ::::::::::::::::::::::::::: /,   \__ |::::|           ∨  ̄ ̄ ∨            /::/ /  ヽ
:::::::::::::::::::::::::://     } マ:ム         \   /         /::/ {    }




         ,. ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
       / ィ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
      ,' /         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ,
      , .ィ       ....:::::::::::::::::::::::ィ::ハ::::::::::.       l
     , ∥,     ...::::::::::::::::::〃::::::∥∥ 、::、::::::..    |
      |' l ,'    .:::::::::::::::::::/ ,'::::::/,:〃-‐ヾ 、::::::::...   |
.      |',| .l  ....:::::::::::::::::::::ィ"  l:::::;'〃′   ヾ 、::::::::::::.....l|
     |ハ..:::::::::::::::::::::::::::トミヽ、 l::::;'ナ  ,r===ミ,〉:::::::::::::;リ   「……………在りし日の自分を思い出した」
     メ l::λ::::::::::::::::::::;'::::::::lヾ l::l    彳::::::::l ∥:::::::::::::;'
.      ト l::i 、:::::::::::::::::::l }:::::::l  ヾ|   」 }:::::} ,'l,::::::::ィ:/
       l::l ',::::::::::::::::::ト=="      ゙==="〃::::〃'
.      ヘ:l .ヘ:::::::::::::::|             ノ;;:ノ "
       ヽ ヽ:::::::::リ             "ィ
          \:::::l>.    _ _    , くレ
            ヾ| |ト > 、    ィ´ハ:/
               >" / `´  ハ リ

1603 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:56:11 ID:vHuZ23SQ0
そういえば、ねらう緒も覚醒前はこんなんだったかwww

1606 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:57:22 ID:k99lFkMs0
まさかオクレ兄さんもモアイ化するのか

1611 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:58:42 ID:5myinkJQ0
電磁朗と言い、過去の自分を連想させるオクレ兄さんと言い、ねらう緒の黒歴史の旅か?

1612 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 12:58:46 ID:Bjwoe6iQ0
マイコゥよ、喜べ、お前の弟子を連れてきてやったぞ



1619 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 13:02:22 ID:4KpA6uio0




        /                \
        /./                 ヽ
     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i    「………まぁいい。
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V     何にせよ、今後の流れの中では将軍が、というより奴の持つ聖杯が
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l       鍵になってくるだろう。
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::| u   _   //          それを抑えれば黒幕も出てこざるを得ないだろうからな。
         i/ / ̄ヽ!     ´ _ イヾ¨ヽ-.、         あと――――」
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i
    l  ヽ     /  .ト----- ― 'l .ヽ   i  |
    >  ヽ    /   l         l   >  i  |
   !    ヽ   ヽ  l        .l  /  .i  |






     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、    「ごく一方的な話だが、お前にはシンパシーを感じざるをえない。
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\      故にこれをくれてやろう。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_       『巌国鬼武蔵OROCHI』最新刊――――
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、        『孫権、張昭の家の門に火をつけてキャンプファイヤーをする』までが
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_      収録されている。
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \ ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ     これでも読みながら自分の道を見つめなおすが良い。
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //           では――――」

1621 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:03:04 ID:qh04bdUk0
広東ヤクザなにやってんだwwww

1622 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:03:31 ID:Bjwoe6iQ0
人に勧めるのなら第一巻にしなさいw

1623 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:03:34 ID:.g03pgl.0
孫権は困ったチャンなエピソードも多いからね(にっこり

1624 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:03:52 ID:OVNny8jo0
ここでそれかwwwwwwww 違和感無く繋げやがったwwwwwwww



1625 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 13:04:28 ID:4KpA6uio0


                                                    _,,,,....
                                     _,,,,.... -―'''''''゙゙゙´ ̄
                               _,,.... --ー¬''" ̄゛
                            !
                            l
      lッ、                        !
       ヽ`''-、                  !    _____________________
          ヽ  .`'-、                   l      .l
           l,    `'-、                 |     │
            ヽ      \             l.     .|
          ヽ       `'-、          │     !
             ヽ        `'-、        !     .l
              l,     l-、   . \       .|     .|
               ヽ    ..l, `'-、   .`'-、    .}     !
             ヽ    ..l   \     `'-、  .!     l
       .、.      ヽ    ..l,    \     `'-l,     !                             _,,,.
      .l゙ .\     . l,    ..l     . \     .}     .l                        _,,..-‐''"゛
      !   .\    ..l     .l      `'-、  .!     .}                   _,, ー'''"       /
      l     .\.   .ヽ    ...l           \, |     .ト、、        . _,, ー'''"              /
     !  .,i'、,   .\   l.    ...l            `}     | `''-、 _,, ー'''"          _.. ‐'   /
     l  ./  .\.  .\  ...l,    ...l         l     .|,,, ー'''~               ,.. ッ'"    ./
    l   l    . \   .\ .ヽ    l            !    ´                ,.. -'" /      ./
    l  ./         \  \ ヽ    ゙l,      _,,..,l                _..ィ‐″   ./      ./    ――――ダダダダダッ!
   l   l            \.  ゙' |、    l-ー''''"´  .| !             _..-'"´   \  ./      ./
   i′ /        . _,,,....=ー'''゙ヽ    .l     │ .}     . _..-'"\、         ブ     /
  /  / _,,,.. -ー''''"´     _,,,,,.l,    .l冖广  !  .!  _,, -'"      \     "     /
  /   ~゙_,,,,,,.... --―''''''''゙゙ ̄´  .\|i,    .l│   !  ¨″             \,       ./
 ."''''゙゙ ̄´                 ゙L   .リ   .l゙                 \     ./
=====ニニニニニニ二二二二二二二.l,   .l   !                   `'-、./
                            ヽ │   !                        `

1626 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:04:38 ID:Sjk15KoI0
逃げたww

1627 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:05:16 ID:jYNTEyZU0
今は生身の人間も一緒に行動しているんだから
3次元機動は控えろwwww

1629 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:05:31 ID:.g03pgl.0
追うのが面倒くさくなるからやめてあげろよw



1630 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 13:06:02 ID:4KpA6uio0



         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,   「あ、行っちゃった。
   i         /-、`v"::::\::l  》    それじゃアサシン、グラハム、追うとしようか。
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ    あとバーサーカーのマスター、なんかごめんね」
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',





                          ,ィ'ー‐ヽ、_
                         ;',、レ    ``ー、
                           ,/ ヾ'"   ,...   ヽ
                       /ヾ;   ̄ヽ、_'";:=、  `ラ
                          / ,.:. =;-、,  `>    /,
    (`-、                  |、、'  `ゞ、` 、' ,=   /   「いいってことよ!
    ,ゞ, ヽ、              /,''゙ヽ、_ ..::::::::∠、` ,. '´      ヒョウ! すげぇ!
    !、ヽ ヽ、         ,. --.ニ'Y/ `''ヽ-、_.ゝ)ノ/         明後日発売予定の最新刊じゃないか!
    `i. \ `ヽ,、     /____ `゙ヾヽ、_   '"く,           あいつどうやってこんなものを………!?」
     l ,〉'´ ,  !、`ヽ、 / , "    `ヽ, 'i  r'ヾヽ、 /
     ヽィ''´_,. ` '!   `'、'-──‐'"`-ゝ ! |  `ヾ'
      ハ'`ー   }    |`ヽ、        レ'  ';  ヾ、
       ヽ `ー‐ノ     |   `i    ,:   .:;:   l ヽ
.       ヽ-‐'"     {      ,./   ;:'   〈  }
        `ヽ、_    |    ,/l   :;::" ,;   )イ
          /フ---<、__,.ノ 丿 ,:::''";'  ;' / イ´ !
           !'         /   ;:''  ;:'-、.   |
         /        ヽ !    ;'  /ヾ`   ヽ
          /           ',   '  !  ヽ     'ヽ
.        /            }   /|   'i、    ヽ、
       /!            / `、/ !   |`、     l
        /ノ            | `  、| ,.!   ヽ,      |
      /r´            ,!   ヽ,'i,    'i     ハ
.     / ,|             |    `ヾ    |.   / |

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――赤陣営との接触を終了します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

1632 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:06:34 ID:jYNTEyZU0
フラゲてかお前愛読者かよww

1634 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:06:45 ID:qh04bdUk0
作者と知り合いになってるwwwwwwwwwwwwwwwww

1639 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:09:36 ID:J7rq7yBE0
発売日まで把握してるあたり普通に購読者だろオクレ兄さんw

駄目だ、後半のネタに持って行かれて前半の頭良さそうな会話が全く頭に残らない
脳ある鷹は爪を隠すとはこのことか



1642 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 13:12:07 ID:4KpA6uio0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――3ターン目 行動パート

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

■赤陣営状況まとめ■

セイバー組
脱落

ランサー組
魔力量:-5 令呪:3 霊地:焼肉屋JOJO苑周り 礼装:

アーチャー組
魔力量:0 令呪:0 霊地:無し 礼装:3つ

ライダー組
魔力量:-5 令呪:2 霊地:噴水公園 礼装:4

アサシン組
魔力量:-35 令呪:1 霊地:牛角裏のプレハブ 礼装:魔宝石

バーサーカー組
魔力量:-15 令呪:2 霊地:海軍工廠 礼装:2+魔宝石

電磁郎
魔力量:10 令呪0 霊地:無し 礼装:幻惑符、聖杯



こんな感じですなー

1643 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:12:41 ID:KZNkCv260
そして黒陣営の絶望が始まる

1648 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:13:12 ID:.g03pgl.0
>>3ターン目行動パート
う~む何度見ても頭おかしい

1649 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:13:15 ID:Sjk15KoI0
>礼装:幻惑符、聖杯
草不可避ww



1652 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 13:14:32 ID:4KpA6uio0

で、この状況での我らが主人公の行動は―――?



<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石  ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   霊地での休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:40」の回復量を得ます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への接触>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、接触します。
  場合によっては戦闘になる可能性もあるでしょう。

  また、“相手を選択せずにランダムに接触”を行うことも可能ですが、どうなっても知りません。




さて、このターンの任意行動はどうする?

1.情報収集
2.礼装作成
3.霊地休息
×.魂喰い(ランサーが拒否る)
5.他陣営への接触(ランダム/赤陣営から任意)
6.霊地確保

【安価 ↓10~12】

1662 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:15:47 ID:XY.jQJJM0
3.霊地休息

1663 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:15:49 ID:rhSTzhDY0


1664 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:15:52 ID:VzMyVwRw0
牛角で3



1676 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 13:20:24 ID:4KpA6uio0
霊地休息了解ー。
まぁ一緒にいるアサシン組もそうします。

んで、電磁郎も来ます。

後はライダー組も休息、アチャ組は情報収集―――ちょっと将軍死んでるんで処理をファジーにやっちゃっておk?

1686 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:21:22 ID:hm5d9yK20
ファジーの意味を忘れたが処理しやすいならOK



1688 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 13:23:04 ID:4KpA6uio0
んで、黒の陣営の行動――――
ふむ。動かすのはランサー、アサシン、アーチャーとして。

前ターンでのアサシンの言葉通り、アーチャーは電磁郎の足止めに回す。

アサシンとランサーは――――よしよし。

1707 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 13:30:24 ID:4KpA6uio0
まぁ、まずは赤アーチャーらの方から始めよう。

1732 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:05:27 ID:4KpA6uio0
アーチャー組情報収集;70%

◆vsQTl5OOKo

【安価 ↓5】
1~100

1737 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:07:03 ID:Bjwoe6iQ0
56



1739 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:08:08 ID:4KpA6uio0
◆vsQTl5OOKo = #32黽蘖FY
32+56 = 88
88 > 70%


アチャー

1741 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:08:41 ID:4KpA6uio0
まぁここは幻惑符で振り直すわな。

◆onyW5bL3xE

【安価 ↓5】
1~100

1746 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:09:07 ID:.g03pgl.0



1749 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:10:05 ID:4KpA6uio0
◆onyW5bL3xE = #30W歉渕O
30 +3 = 33

33 < 70%

―――で、成功したところで。

1751 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:11:58 ID:2PDMPeEE0
【速報】将軍討ち死に!聖杯の行方は黒幕陣営か

1753 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:13:50 ID:H4jAVOL.0
黒の陣営が将軍を処分して聖杯を持って行ったんだな(棒)



1754 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:15:47 ID:4KpA6uio0



             //|           ハ
            //| |  , -―- 、/∧|   「―――さて。
           // ,  .'::::::::::::::::::::::::/::::゛:ヽ、     不確定要素である例のキャスターへはアーチャーを当てる。
          //::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ、     その間にこちらは将軍に接触……と」
        - '//::::::::::::::::::::::::://::::::::::/ヽ、::::::ヽ
         //::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::/ V |:::::::::::i               i^i
         ソ:::::::::::::::::::::::/-‐-|:::::/, ‐-、|::::::::::::|              /゛i |
     , - ':::::::::::::::::::::::::|イf::ガi:/  i f::カ}.|:::::::::::|             ./ ノ/  ,、
    '  ̄ ̄ |/::::: イ::::∧| ゛‐' !   ' ゛‐'ノ|:::::/ヽヽ、           / //i  / i
        /:::::/ .|::/ヽ          i:::|::::/!           / //./ ./ ./
       ./:::::::!  .|/  |   , -―-、  i::::|./           / //./ / ./
        イ::,:::ヽ、_./ 、       ./∨!          /  //  ゛ ./
        |,::|  i::,、:::::| ヽ、    /             /       ../
         y  / i:/ i:|   ヽ - ' /:|            /        .i.  , -‐,
                ノ      /.ヽ!          /   /      ,   '
            , -―-、    i゛ ―-、  ,   /  - ‐,  _ ,  '
          , - ',.-‐- 、: : :i i゛ ―--――' ̄/ /      /
         ヾ/: : : : : : : : . 、: : : : : : : : , -‐./       ../
          /: : : : : : : : : : : : : 、: : : : /i ,/       /
         i: : : : : : : : : : : : : : : |: : /: : |       / ̄ヽ、
         /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :/      /: : : : : : ヽ
        ./: : : : : : : : : : : : : :/: : : : /     /: : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : :: : : :./: : : : / /ヽ、. / /: : : : : : : : : : : : ヽ



――――――――――――――――z________________




                      ,イ
                r-、_/|イ'´ >--
              、-ヘ、ヽ、`.`ヽ、;::/_
             /ニr/-ヘ、 `ヽ;ヽ \‐-
            /イ/  '、ト ';:.. . ':, ',X´
           / 」/ '{、._  ',|\ト、::. ト;l `   「………!
           ' (ス! 代;フ  弋;ナ}、;:ト     将軍そのものの動きはありませんが、
             ,ト、!         ト|       彼が今現在居ると思しき町外れに近づく存在が………!」
             '  '、   '    /l
               ト.、 ´ ̄`,.イ
              /ー n'ー;´r'┴┐
        ,、-‐===イrvフ/;;l;;;/;;;ll  ト-、,_
       「' i'"´ /メ `ヽ,_/;;;><::ゞ="    ヾ=ゝ,
       l; '、 /メ     / ,;:' `O >     /´ヽ
       「;;;;;  Vメ      /    /'   、. /  /
     /;;ヽ、;;,/メ  n__ /    /'      | /  /'〉        _,.、-i'ヽニ
    /;;;;;;;  ;;;}N=ソ「. /    //; =〒==l}'    {  ,, ..r-ヘ-‐「:::「_,.、`´
   ,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;..{ { ノソ!;;;;/    //;,;;;;;;;;;;;;||;;;;;、-、-‐ '',、rヽ、 1:::レ-ヘ::」'"´
  /,、-‐、ヽ;;;;、;;V'ツ;||;;;/;;,,,,,,;;;;;/‐-;、-‐ ''";;:::::ノ   「:l | ',ヽ」‐''
/;;;;;;;;;;;;,   / ``ー-‐、ー‐' , 」'"´、-‐''"´  r‐=:| ノ. }:. 〉:ノ


1758 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:18:44 ID:4KpA6uio0




                     ', ヽ、         __    |.   ヽ
                      ',   ヽ、   , -‐ '::::::::::::::::::::ヽ、   ヽ
                      ',    ヽ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ
                       ',  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ、
                       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   i
                      /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::i  /
                     ./:::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::|.//   「接触さえしてしまえば、将軍はこちらに
                     /::::::::::::::::::::::::リ |:::::::::::::::::::| ',::::::::::::::::::::::i::::::|/||     逆らえない。
                     i:::/|::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/  ',::::::::::::::::::::|_, :|       赤のセイバーをどうするかが懸念だが、
                     |::| .|:::::::::::/  |:::::::::::/|/   ',:::::::::::::::/  ヽ       あそこまで弱っていれば僕とランサーなら
                     ヽ| |::::::::/ ヽ、|:::::::/ / , - ‐ ' ヽ:::::::::::|    .)      容易く排除できるだろう」
                      |:::::/::::. .弋ノ|::::/ /  , -‐ ' i:::::::::::|   /
                      |::/::::::::..  .|/     弋ノ |:::::::::/   /. . .         ,
               - ‐  ̄ ̄..|/ヽ、./ヽ  | 、       |/|/, -.‐ ': : : : : : : . . . . . : '
                    ヽ、 |: : : y三=.>  、   ,  //::/三三三三三三三/
                     ヽ、三=./  ヽ、  ̄  ./ / '∨三三三三三三/
                   / ̄ ゛‐-/    /゛ー .'     /三三三三三/
                ,-‐-/三 '/    .../: : : /ヽ、   /三三三三 <
            , -‐  ̄三三, '     , '三ヽ、 : ヽ、/  ./三三三三三三 ヽ
           /三三 ,  '      /三三三 ヽ、三三三三三三三三三三三ヽ



――――――――――――――――z________________



       l        !  ``''‐-、;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘヽ、;;;;;;;;
       l             :::::::>、‐/ /::ヽ. ',;;;;;;;;;
       |  l   ./ ,.ィ    ,、-'´::::::'〃 }、::::/ :};;;;;;;;
       }  i  ィ,、'´ /  .,、-'´:::::::::::::::::::::::::: /::/:'::/;;;;;;;;
      >-⌒ヽ/`'-‐ ,、:'´   `::::::::::::::::::::::::ッ:::ヽ 、‐--
      「ヽフ'、 ;;;ヽ-ヶ'゙       :::::::、:::::::::::ヽ::::/ヽ``‐、   「―――動いたか、黒の陣営。
      ヾ:}⌒ヾ. ;;;:j´          ::::ヽー-:ヾ--\      お前らにも、ランサーらにも悪いが………。
       !   ヾ-'         _,、.   :::\ :::.........
       !              ヽ  ::::::::> ::::::::::       聖杯はこっちで確保させて貰うぜ……!」
       .l             /    -=ニ  .............
       /           / -‐''''"´  .....:::_.._
      ヽ、_,、-‐T   ,....、ィ/  `>   ::::::::::::::::::::‐-
           └-rッ'`~:/   -‐==―::::::::::::::--==
          --、ミ(`''' ´, -‐'''''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ
          >  ヽ  ``ニ=-、  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       `ヽー=......::::i    >

1763 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:20:07 ID:k99lFkMs0
このすれ違ってるようで違わない感



1766 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:21:01 ID:4KpA6uio0



             //|           ハ
            //| |  , -―- 、/∧|
           // ,  .'::::::::::::::::::::::::/::::゛:ヽ、   「まぁ、赤のライダーらが割り込んでくる危険はあるが。
          //::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ、    将軍を此方側に引き込めば、戦力としては十分に勝てる戦いだ」
        - '//::::::::::::::::::::::::://::::::::::/ヽ、::::::ヽ
         //::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::/ V |:::::::::::i               i^i
         ソ:::::::::::::::::::::::/-‐-|:::::/, ‐-、|::::::::::::|              /゛i |
     , - ':::::::::::::::::::::::::|イf::ガi:/  i f::カ}.|:::::::::::|             ./ ノ/  ,、
    '  ̄ ̄ |/::::: イ::::∧| ゛‐' !   ' ゛‐'ノ|:::::/ヽヽ、           / //i  / i
        /:::::/ .|::/ヽ          i:::|::::/!           / //./ ./ ./
       ./:::::::!  .|/  |   , -―-、  i::::|./           / //./ / ./
        イ::,:::ヽ、_./ 、       ./∨!          /  //  ゛ ./
        |,::|  i::,、:::::| ヽ、    /             /       ../
         y  / i:/ i:|   ヽ - ' /:|            /        .i.  , -‐,
                ノ      /.ヽ!          /   /      ,   '
            , -―-、    i゛ ―-、  ,   /  - ‐,  _ ,  '
          , - ',.-‐- 、: : :i i゛ ―--――' ̄/ /      /
         ヾ/: : : : : : : : . 、: : : : : : : : , -‐./       ../
          /: : : : : : : : : : : : : 、: : : : /i ,/       /
         i: : : : : : : : : : : : : : : |: : /: : |       / ̄ヽ、
         /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :/      /: : : : : : ヽ
        ./: : : : : : : : : : : : : :/: : : : /     /: : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : :: : : :./: : : : / /ヽ、. / /: : : : : : : : : : : : ヽ


――――――――――――――――z________________



        ノイ`ヽ`` ー        、  :::::..ヽ
       / /ハ        `ヽ、   \ :::::',
      ////l | ',         \\ ヽ,\:::l::'.
      | /ハ|| l ヽ ヽ        、\  ヽヽ |::!  「最悪、将軍らとの二面同時作戦になりますが……。
      ',| l l |ヽ、 \ '、ヽ       ヽ ヽ ト、ヾ、!ト   リスクがある分、聖杯というリターンは絶大です」
       ヽヽ、! - 、_ \ヽ\丶、 \ヽ \ ヽ',ヽ V
        \、 「Tァヽ \\\>、\\ヽト、| リr'
         _l` ーゝ'   ` ̄´{:'::フ7 \ヽト、リ|
       /∠」         ー‐'  ヽソ/ト、
      //==ヘ   ノ         ::/ :::::|:\
        l::/::::/ /ヽ  `、__      .:/::::::::::/__::::\
      |:::l:::/ /::::::::ヽ、  ``    , -:'::::::::::::::/rァ::\、:\
      l:::l:/ /::::::::::::::::|>-r‐‐r'´:::::::::::::::::/(::ゝ、\::ヽ、ヽ
      /|::/ /:::::::::::::::::|/;ヽ|;;/ハ:::::::::::::/::::::::\ \\:`
     {::ゝヘ/:::::::::::::::::::::::::::;;}lノ:::: \:/::::::::::::::::::::\`:ヽ、
     ヽ::| ヘ|y:::::::::::::::::::::/<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、、::
      |:| |::|_:::::::::::/::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::



___________________________________
   ./∨:|:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/|.:.:.:.:.7.:.:.:7///!
  /:.:.:.マ!:.:.!:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:イ::::::::i:::::/::::::::7イ:.::|
  7:.:.:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:‐--.、_ イ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.イ      .i:/:.:.:.::./マ:.:.:.:|
 /!:|:.:.:.ハ:.:.:.:.:.|::/:.:.:.:.:.千不:::::/‐-:.:.:.:.:.:.:/:.イ::::../l千不ヽ  |:.:.:.:.:/ ∨:.:.|   「―――さぁ……!」
  |:i.!:.:.∧∨:.:.:./:.:.:.:/弋:.ソ/:/7:.:.:.:.:.:.:/イ   / 弋:.ソ ノ:::/:.:.:.:/  /:.:.:.:.!
  |:i.∨:.∧∨:/:.:.:./゙''ー‐‐‐"/ /:.:.:.:.:.:,イ:   .::::::゙''ー‐‐‐":::::/.:.:.:./  /:.:.:.:.:.|
  り. ト、:.:.∧!:|:.:../:::::::.  ::|/::/:.:.:.:.:,イ::::::           ./:.:イ/  /:.:.:/|:.:i
     \:.:.:.!|/ム:::::::::::..:::::::::/:.:./!/ .::::::::          ./イ::::/_ イ:.:.:イ7:./
      \::|≧ハ:::::::::::::::::/:.:/::: .::::::::::::          ::::::::/:..:.:イ:.ノ /:/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



――――――――――――――――z________________




     `''-..,_::::::::::::::::::::::`...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::: : :!
      _,,,,..=: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :i
  -= ニ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-'"!
   _,,,,,..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::--‐ーーーー ''''"   !
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!: : : :           ヽ
    ヾ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : : .           ヽ
ヽ、!ヽ、-=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : :.          /_i___
ゝ  ::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::::::;ヽ: .:.      、   i゚="、i
   :::::::ヽー=''ヾヽ:::::;、:! ヽ'"ヽ:::::;:-;..,: : : '  - ..,,,__ ゝ,.-i !::::ノ'
   ...:::::::.ヽ    ヾ ヽ.:. ヾヽヽ+/ ! : : _,,,..。-‐=''''ヾ,,.-''ヾ'"!
       !  ..    ::::. ヾi,/  /=-..,,_ヽ''"i/:::`ヽ/   ヽi
   ...    .. . :::::...  :::::::   ..:: //i;.-; : :''ー!、::::::;ノ'    ヾ   「さて――――」
 ........ ::::::::::::... :::..::::::::::.. .:::::: .: ..::::: /' / /:,,; :   `´      ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..  .. /' /:_,,  _   "'ァt-''´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..::   '''"/'"/ _,,.-''" ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .: ..  ..:::::-=''ニニ,-______,!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::: ....::::::::: ..  /     `"''''‐-..,,_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::...::::   '=-            ''-.,,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::::=‐               ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: : : : : : : : . .           ヽ

1775 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:23:18 ID:4KpA6uio0











































            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
            |     ――――行くとするか………!!      
            乂____________________.ノ
            











































.

1778 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:23:43 ID:4KpA6uio0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1779 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:23:58 ID:4qh9oBeU0
喜劇のヒロインか

1780 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:24:16 ID:HpYtVmZk0
トミーの戦犯の歴史に新たな1ページが

1781 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:24:35 ID:Jq6kX8bo0
間違いなくこれは双方にとっての最善手……!なおトミー



1789 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:26:58 ID:4KpA6uio0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――町外れ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲























































































        }  、  #        (    )     _z‐ヘトz_  〔  (    ノ         )∧  '/(
         /   \、   \   (__   ノ`Y    _>ニニニニニニく   ) ,ノ  '/(         〔'/  /   ,)
       {\丶 、 \    \ 、 `⌒) ,ノ !i_,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、r' ) '/   ̄´_)    ,ノ ̄`>〃ゝ'~
       厂~'´ ̄ヽ ヾミ、_  \ r' `´)| #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′(ヽ.'/    _丿    (x=‐f¬;'(          ,ノヘ⌒ーく⌒
 ___  ヽ‐'      ( `゙<゙ ̄`┐  廴  (/ _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ -=(__      `ー'⌒) 彡ぅ_,ィ⌒ー~'´三彡 ∧ァ=- ≦
´  )             } ゙≧ ._ ̄´ー=-`^/'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_   ̄,ゝ     (_彡"´/, __,斗イ‐=彡"  }{´  ゙ヾ
   乂        ,ノ _`ミ=- ニ=- t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \∠..____  '⌒ヽ`ー='⌒ヽ.く´  彡    Y/ ゙̄
   〈        (_/ `ー~、`≧=巛ゝ'゙ ,,.,斗<´ ><: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~-=ニ三√   (,        (_. _ニ=‐' 八{ _.≦
    ゙⌒)           _´ヽ.._ミ=- ̄ =-/: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l} ___ _,ゝ'´         ,.≦ミ=‐'⌒ ‐=彡 γ⌒`ー
-、   ん'⌒ヽ    (´ ̄`´.二=-γ⌒Y  ̄ ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/  ̄ ゙̄≧ぇ._____,ィ乂_ノ´/"´ ̄ 二ニ=-=彡 fィ=、ー
  ヽ     rー-、_,ノ´二ニ=-   ,ノ  く   〈゙廴:キ: :V;/ # '/: : :ヽ: : :/r==ゝ、-=ミ ` ̄     -‐=彡´_  _ ...ノ_,r'′ `ニ
..、_ ,)     〕Ξニ=-      (   ノ`⌒) 寸:キ: : \'/  /: :_:_: : :/\`゙ー=く>    - __ -‐=ニ ¨  ̄ ¨ ニ=‐-,ノ ̄ミニ=-
'´ `{     ‘ヽ._ ‐=‐=≡=‐  _,.ろ    (    Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'`\ 、   -=ニ ー=Ξ_   ̄三ニ=-、=‐ ‐=彡У 、゙... __
,y  ,ゝ、_,    `⌒ーっニ=彡 _(_      `ー~ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_ 丶 \、ヽ -=_ ̄   __,ゝ'´   )Ξ>-< /⌒ヽ._’
" _ノ     ⊆´ ̄`≦  ,. ´/  ̄)'⌒Y´ ̄ _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__ ヾ\ \  ̄二,ノ´      `ー/"  _,.ノノ  ,..`´
、_)   _,ィ(⌒´ ̄ _ . ‐=彡/. # : ,//  「;ィ≦ニ/^´ |   | \: : :/,⌒  } ) j⌒ヽ._,ゝ'´ ̄        ((   (
_,....ノ`≦、 ゝヽ<., '   /     /,  '/ `¨¨¨¨′/ i|  |!  `V^)" r'´γ゙′ .           #:# `   ゙ヽ   ´

                               【将軍】

1791 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:27:27 ID:Jq6kX8bo0
くっ、いったいだれがこんなことをー!



1794 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:27:53 ID:4KpA6uio0




             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ    「………」
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i





             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/      「ゑ?」
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

1805 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:29:56 ID:3T0cxQwo0
これライダーたちから見たらアサシンたちが将軍倒したように見えるんじゃねwww

1807 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:30:14 ID:.g03pgl.0
……ああ、アサシン貴様がやったんだな! なんて酷いことを!!(違います

1808 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:30:33 ID:vEeD59UY0
万一襲撃されても9割逃げ延びられるはずだったのになw



1809 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:30:47 ID:4KpA6uio0



                /: : : : : : /  /: : : : : : : :/
             /´ ̄ ̄`丶、:/  /: : : : : : : :/
                /        /´ ̄ ̄ `丶 :/
           /三三ミメ、   /          \
             〈―- 、\ \./             〉―ァ    ――――カツン...
           /: : : :\\/三三三三ミメ、   /  /
          ∠、: : : : : : :lV-―――- 、 \\ /  /
         {_: : :\: : : : ::|ヽ/: : : : : : : :\ ヽ/  /     「そこまでです………」
         |: :\: : \: : :V―-、: : : : : : : :〈\」\/
         /: : /\: : ヽ/_: : : :.:\: : : : : : ヽ \/
          /: :/ \/∧: :.:|: : :\: : : :\: : : : : :ヽ
        ヽ_/   V/∧:.|: : : :./\: : : :ヽ: : : : : :ト、
        ......:::::::::::::::::::‘ー-=|: : : ∧'/∧: : : :ヽ: : : : : : :`=ー- 、
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : :/  V/∧: : : :丶---------ーヘ
        : : ::::::::::::::::::::::::ー':::::::::::ヽニヘ:_: : : : : : : : : : : : : :_ノ
                    : : : : : : ::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    カラミティ・ジェーン
  ○ 平原の女王
   ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:20
   事前に情報収集していた相手が他の組と接触した場合、この宝具を使用することで接触に介入できる。
   平原の女王と呼ばれた斥候兵であるアーチャーの、類まれなる探査・突入スキル。
   自叙伝に書いたことの多くは軍の都合やその他色々な都合から『無かったこと』にされているが、
   自叙伝に書いた全ての事件を本当はマジでくぐり抜けていた歴戦の士の面目躍如である。





        ヽ.、! .::/  ヽ.`     ``‐-、_
         ヽ. /   _rト,       `‐、ヾ'‐
          「/  / /!^ヽ  :.  ' :::. ::、\
          ノ / ノ  '、 \ 、::   、 :::::..ヽ:ヽ
         / l//,イ    ヽ. ヽ\:、 .:::::::::;:::'、lヾ、
        〈 /! /ィ      \ \ヽ、\:\ヽ:',  ヽ
         \/⌒!  ,__-,,、.._   ` \,=、ヽ!、l
       ,、-‐≦! {r  ヽヾ:::ノ`'`   /ヾ:ノ/ヽ| !   「用済みになった将軍は始末しましたか。
      / ==、_,、_   `ー        ‐' :;!'      ……全く、やることなす事悪辣な」
     //--、_   |!'、            .:/!
     //  メ/`'/ ヾ,ヽ,       l!:..:::::ノ:::l、
    i / メ/ /i!/>ヾ、_ヽ.,   -‐‐:::,: '´::/:::`┐
    !:!,メ/    l レ'´, ィ:!;;;;;;;;;>- ,,-'´::::::/ヘ:::::::`-、
    l//;    j ,-' i:|;;;∧  :::::::::]:::::/<ヽ、::::::::::ヽ
    //::/    '´   | i;!∧'、  ::::::;/、ヘ'、:::ヾヘヽ:::::::::ヽ
    l ハ!        ,-'´ノ :ヽヽ‐'´-'´::::::::ヾ、::ヽ〉:\:::::::'、
    ト!l,..。     /', 〈    :'´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::r、:::ヽ::::::ヽ
    ヾ!0   /   ヽヽ    `` ‐-  :::::::::::::ヽ、\ヽ;〉--:ヽ
    必::::,/     ヽヽ         ::::::::::>-'´::::::::::::::::::`.、
    炎!/       ヽヽ.        .::::,-'´    ::::::::::::::/

1810 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:30:50 ID:2PDMPeEE0
黒陣営「将軍死亡、確認!…ゑ」

1815 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:31:19 ID:1nrXRonM0
熱い濡れ衣

1821 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:31:44 ID:QWYWbBMo0
さすがアサシン、鬼!悪魔!ちひろ!



1822 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:31:51 ID:4KpA6uio0


                          //    ,ィ
                    /!/;;;;;;'ー‐''"´/、
                      /,,.-、, -―- ..,::::::::ー---ァ'
                   γ=ミ、_  ,r ` 、 `ヾ;;;;;;;<
                  ,ィ    }=ミY⌒ヽ /_);;;;;;;;;;;;;\
                   ,' `ー/  .乂__.ノ=ミ、マ;;;;;;;;;;;;;;;;>
                    l.   〈- 、  `    .ヘ;;;;;;;;;;/   「だが、聖杯は置いていってもらうぜ。
                    |_,,,....__ヾ '      _  |/ ヽ'      それはこれからの盤面を左右する重要な鍵だ」
          __!ヽv|`^ー- ..,,`''・- ..,,_,ィ 〉 .!⌒ }
           \    .|     `¨''ー‐"´ ,、_ノ /!/v、,ィ
            t‐'.    |    _t、!ヽ!\M'´      vィ、
            <      |    \         __   フ`ヽ _,,,.. -―-..,,_
         ∠       `ヽー―/     ,,.. ・''"´F`ヽ`ヽー- 、!         `ヽ
         <         ',;;;;;;;;´7 ,,.. ・´  >゚)==ミ、  ヽ;;;ヽ;;;;;;ヽー、       ';,
         //         };;;;;;;;;;/ ,ィ"´  _<|X|>}   .':;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;ヘ=ミ;、___';,_
     ,.. </:::::::!/W   ._ノ;;;;;;,i´ γ´   γ´  __,ノ    ':,;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;;;',;;;;;;}!
  ,. <::::::::::::::::::::::!::::/|/V´γ´ | /    i 乂          〉、;;「 ゚̄!};;;;;;};;;;;;!
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;l   |./    /    i     _ ノ 〉;!。_!!;;;;/;;;;;リ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;乂_/     /   /   γ´,イ ./;;/;;;;;;;;/;;/;;;;;;/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:′    /!    ,'   / ヽ`・、;;;./;;;;;;;;/`''・ァ/
::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, イ    .,イ `ー--'ゝ _,,. ・´   `ヾ;;;;;;;`'・ー/
:::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ミ、.  ,..';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::`ー―''、
:::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;,〈   〉 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<
:::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ー'イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<





             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ     「………ゑ?」
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

1825 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:32:16 ID:2PDMPeEE0
【悲報】濡れ衣、追加

1827 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:32:40 ID:XY.jQJJM0
ああ、(電磁郎が電磁郎にとって)用済みになった将軍を始末したのは確かだなー



1831 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:33:28 ID:4KpA6uio0


                                    /r'" ノ;;;;;/´
                            , ,!      ./'',,;illll´''/
                    ,.      ,ノソ       /'',;il|!' '"/
              、ェ。.,ヽli,il||ェョ彡  ソシ´      /',;l|||!' /
            ヾ昨圭圭圭圭圭≦,,.il|彡≡=-  /;;l|||!' ./
           <圭圭圭圭圭圭圭圭圭≡ニ´  /'';ll!'  ./   「テメェら、どこまで………!
          _,.斗圭圭圭圭圭圭圭昨≦''≦¨` / ,ii!'  /     将軍もお前らの掌の上で動いてたってことか。
          ´≧圭圭圭圭圭圭ミヘヾ|!'"/ '::.¨ ´ ;ll!'. //       ならばおれの村の惨劇も、全部てめぇらが……!」
          ,.il圭圭幸||ア,Ⅶヾ|!'ヾ 7 .i||/  '::'  ;il! / {.。,_
          '"'フ/'|l!'::l|'/:,.kヽ  ┌'/   :' .,i!/ ,.ェl圭圭
             \::`/:fツノ   ,l/     /'" ,.ェl圭圭圭ミ : <
              /`!:'::``´,. ‐ュ /    /,.ェl圭圭圭圭圭i : .: .: . <            _,,,...
             /´ '- 、_-' '"´ /    ,.∠、 ヾ圭圭圭圭圭ミ .: .: .: .: .: .:<    ,. >.:".: .: .: .i!
             ,.illiiiiョ.,_ ヽ.. イ  /、ヽヘ..,_:.,`ヾ圭圭圭圭ミ;, .: .: .: .: .: .: .:_`.:< .: .: .: .: .: .: .:,'
          ,.il圭圭圭圭||!≧、、< `'〈/、/ /、: .、ヾ圭圭圭ミ;;;, ,;;; .; .: .: '".: .: .: .: .: .: .: .;,,: .: /
         ,.il圭圭圭圭圭幸/イノ::``:.<,_ ソ、/. : \`|圭圭圭;;;,;;;; ;' .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:';:,/
       ,.il||是圭圭圭≧l!'" `ii``、''-::;;_::゛''- .;_. :. :, iiト、ヾ;圭圭、;;;;;' .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/
       〉'". :. :>'"´:,i    ,.〉〈 ヽ,¬、`ヾー:;_::`¬三三 !圭圭〉l! .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./
      /. :. ://. :. :,i   ,.i圭ミ、ヽ.ヾ . :`´ i. :. :" 。;:::ミ三;  マ''"─  '''¨´   ヽ .: .: .: .: ./
    ,.-' -//. :. :. : :il  ,イ圭圭℡〉●}. :``| ;. -〈 三三;' ,            .} .: .: .: ./    _,.
   /. :. :. :, /. :. :. :. :. :il ,.;ソ/圭圭圭℡ ´.マ三二iヾ┴-〒´//;ー--  ..,,_    i .: .: .: /== =彡iiミヾ≦、
  ,イ. :. :/. :. :. :. :. :. : illl|ソ:,圭圭圭圭圭, .ヤ´ / i ヾ``.:´`'":´/:i' .: ヽ、,_ ヽ.: ̄ヾイ.: .: ./圭圭圭圭圭ミリ"
  /. : /. :. :. :. :. :. :. :. :ilソ:./圭圭圭圭圭|li、 .ヘ,'. :´  ´   ,:,i_-‐.:.:.:.ィ}}圭i、'ヾ、.: .: /圭圭圭圭圭圭巛
/. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : '/:./.`圭圭圭圭圭℡, ヘ,  ;. :-‐.:'"三' ,、 マ三イ'| :ヾ是圭ミil|、 `丶ミ圭圭圭≦"` ,ィ彡
. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : / :/  圭圭圭圭圭||℡  .',´三彡.:イ'"乂i!} ,!イ'"、ト、. :. : 圭圭圭ミぇ、 ゙丶是圭ミ≧圭≦ゝ
. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::/  圭圭圭圭圭圭℡  ',三彡.:.:イ'".:``.:´ヽ:ヽ:ヽ.:ヽーミ圭圭圭圭ミ丶、 丶是圭圭ミ、
. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/ .  圭圭圭圭圭圭|℡  ',.:.i:.:.i:.:/.:.:|.:.|,`ヾ.:.:ヽ.:.ヽ:ヽ.:.:.:ヾ圭圭圭圭圭ミ丶 }圭'" ̄``
. :. :. :、. :. :. :. :. :. : /   . 圭圭圭圭圭圭|||℡  ',l.:.:l.:.: ̄i.:.;!;,,;.:.:ヽ.:.ヽ.:.ヽ.:ヽ.:ヽ:ヾ圭圭圭圭圭圭圭ゞ
. :. : ,:.:> 、. :. :/      圭圭圭圭圭圭圭|℡  ヘ;.!.:.l.:.:.!.:;|;;i;;;i.ヽ:ヽ.:.:ヽ.:ヽ.:ヽ.:ヽヾ圭圭圭圭圭圭彡
ー '"    `'´        圭圭圭圭圭圭圭圭℡  ヘ,.:.!.:.:i.:.;|;;!;;;!;.:.}:.:.ヽ.:.:丶:ヽ.:ヽ.:ヾ圭圭圭圭≧''"

1833 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:33:56 ID:.g03pgl.0
あ、敵補正が黒幕へ移行したw

1840 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:35:37 ID:2PDMPeEE0
黒幕「確かにこちらの手駒だけど、なんか納得行かない!?」

1842 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:36:39 ID:pFCjKTzY0
これが、バッカーノ継続ルートか……!!

1856 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:44:58 ID:KZNkCv260
3ターン目冒頭のランダム接触でたまたま
赤剣とその他の赤陣営が接触し尚且つ黒幕と赤剣が接触せず
さらに10%引いて将軍を殺害しないと発生しない状況だからな
誰が予想するんだよそんなもんw

1859 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:47:16 ID:dzlaeCTs0
>>1856
しかも電磁郎の単独犯だから他に誰も状況を知らないw



1871 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:52:07 ID:4KpA6uio0


                ∧             ∥ヽ
            /∧ヽ        ∥∧ヽ
           / / ヽヽ         / / ヽヽ
          ∥/   .ヽヽ     / /   ヽヽ
          ∥/    .ヽヽ     / /     ヽヽ
         ∥,'     _,,ヽヽ-―-'-、、、,,_   ヽヽ
         {∥  ,,、≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≧:、ヽム
           |∥ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:.\ム
           { {/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::.ヾ! ,、
       iヽ マ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::ム/!/,,.イ〉   「ゑ?
       {ヽ、マ∥:;'::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::}\::::::::.ヽ::::::::::::ヽ:::ム/,イ/     いやいやちょっと――――」
      ヽ ヽ=!::j::::::::::::::::::,、、|:::::::::::::::::|  \::::::.ヽ::::::::::::';::::Уイ
       \`|:/.::::::::::::/.:::::{`::::::::::::::|   ,,.、==ム:::::::::::|::/∧
         У:〈::::::::::'::::::::::/!::::::::::i:::::!`´ ,,,、、、寸!::::::::://∧ヽ
        /.:/ |::::::::/.::;、ム、!:::::::::}:∥ /γ⌒ヽヾ!:::::::iイ ∧、ヽ、
         /.:/!  |::::://ィ⌒ヽヽ::;'∨   乂`' 丿∧::::::|:}  ∧ `丶
      //.|  !::::!:{::∧.`゙ ノ:::::/∧    __,.  ';:::::|:j   /    ム
     /   {、 マ::|:∥ 、...イ::// i       し }:::jリ   /    }ミム
    .∧   .∨ 、ヤi∥     }'/  ヽ           }::iリ ,イ     ∥ニム
   /ニヽ、   .\`マi{      }'   _,,、-=ッ、     j::/ ,イ;:{     /{ニニム
   /ニニニヽ     }ヽ从      √´   ) 〉    //ノ{:{ '{ _,,イ  |ニニニ〉
  /ニニニニヽ、  }:::::i{:ム    ヾミ_,,,、ィ´   イ:::::/_マイ´      |ニニ∨
  /ニニニニニム ∥/マ::ヽ、       ー    /{:::i::/  ヾ      }二∨
. /ニニニニニニニムイ''`゙´マ:::::≧丶、     /  !::;i/        /ニ/
〈ニニニニニニニニム、   .マ::i、:::}  `ヽー ´   i:/'        /ニ/
 \ニニニニニニニニム、 ∨_}:j   _,,,、、、、、、 {(二二ニ≧ ./ニ/,ィヽ、
   \ニニニニニニニニ\ィ` 、ィ≦ニニニニニ} !ニニニ//,,、イニニニム
    `ヾ、ニニニニニニニミヽ、ニニニニニニメイニニニ∠≦ニニニニニニム
       `丶ミニニニニニニミヽ、ニニニニニニニニニニニニニニニニミム
       _,,,、、、,,,,,`>ミニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|







                    、_ ,、_, 、__
                ┌''´゙     "`''ヽ_
                 r'"  、_j、__,、,、_,    }
              i'-、./____ ___,,ゝ-‐┤
               〈,`''7―--`´--‐ ー弋",!
               _ ⅳ;! ''‐.、; ; _,,.-''  iヘ,}    「ふ―――なるほどな。
           ,/ !,,.l ;l ヾエン'; ヾエフ  | L. -‐j   つくづく我が主も人が悪い。
          / /キ |_,j:、 l,    l     , '| ノ,,...ィ {,
           |/::::::l, !;::::゙''{i、  ヽ,-     ,/´:::::::;} i"   我らの前に他の駒を動かし、この状況を作っていたとはな」
         |:::::::::::L゙i:::::::i、_; ‐  ‐ レイ::::::::::ノ j
            _」;;;;; ;;゙i ヽ=^ミ、゙:;,_人,,.ィ'/,!、;;;//
     _,. - ''"::::::::::::::::::::゙':.、` 、 ゙'-,.,.,.="‐'" | r'゙"´`''::..、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\トー、::::::::丱 ,j´~ヽ:\::::::::::
  r二''‐ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、\ゝj‐‐┴┴べ _ノ 、;j l:::/
  ヽ;::`ヽ、,`ヽ、;;__:::::::::::::::::、-、! }:ヽニ_'''―‐" _j::.、,ヽ{ //
   !l:::::::::::::}、...,,_,,  ̄ ̄_二2  /::::::::::::;イヽ ̄ :. |ヽヽ;,、 {

1875 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:52:35 ID:k99lFkMs0
アサシンハードw

1880 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:53:42 ID:2PDMPeEE0
味方からも誤認されたw

1881 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:53:47 ID:HpYtVmZk0
黒ランサーwww勝手に自己完結するなww



1882 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:54:30 ID:4KpA6uio0



                        _、ーゝ,、,、,,
                       ,ヌ      ~'弋_
                      ,y           .~弋
                      .y /^~"'' ‐:.、      ヽ、_
                     t'ェュ、___     ~゙'' ‐:、   <
            .,, -.''゙ヤ   ..キ .j~''・-ェ~'ュ、_      t   く
       ,,,,. - :''"゙ ,,;  ;    /゙"'j .>:、. .; .;~''・~''ュ-.、_.l. ,j"   「そしてこの状況―――。
      (  ,,,. - ''" .;: ;.   .t j t ヾ,ィ ; j、     ~"j~゙'j'      貴様らがここに来ると読みきった上で、
       l゙゙´     ;: . ;.,,   .tj   ~''' 〉 ',;ゝニニン゙'..j,イ        俺とアサシンを遣わした。
       .!.     ;: . ; . ゙"'''.-,,j     ;.  `'.、’゙ゝ j  !     z.,
        !      ;: . ;゙"'''.-.,,,,,j.   ,  、.;         .j /     ;'  ;,   つまり貴様ら総て、我が主の罠に嵌ったのだよ。
 ̄ ゙" ' ‐.- .__l      ;: ;..   ,/l  , ゝ、.`‐' .、   .ノr-、 ,,,   ;'    ;,   残念だったな、赤の陣営」
        lt     ;: ;   ./t .tノl . ` ^ =メ ' .〈⌒>'´ lt ."".;' .;:'~:;  .;
         l.t     ;: ;__/  .` t .':、_,ノ'、   ,〈⌒>    lt ,;'  ;:.  ':;  ;
          l..t..  .;: ; t.     >,、___`X~ン       .lt.  ;:    .':;  .;
         ! t   ;: ;  t    t゙/ ./. ,リ  tl.        lt.;:.     ':; .;
         l. !. . .;: ヾ .ヽ~-、/ ./‐'~   tl     .ヾー))      t_.ノ
         j . l"'ュ,(こ))≧=、\/../ `-、_  ,:-tl.  λ,.:='"゙フへ    /
      tー-、j  !  l.!l~''≠三ュ ≧=ュ,_ . ,,-'゙ .,:‐'ヽコ___,,.-:''´ _ノ t--‐'´- _
      .`:、   l. ,;:'!l!l ,;:゙ l`'ュ'二`气=.≧ュ,:'   ((_)'tー''"´   t     ゙.ヽ,

                 【黒のランサー】









         ∥,'     _,,ヽヽ-―-'-、、、,,_   ヽヽ
         {∥  ,,、≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≧:、ヽム
           |∥ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:.\ム
           { {/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::.ヾ! ,、
       iヽ マ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::ム/!/,,.イ〉
       {ヽ、マ∥:;'::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::}\::::::::.ヽ::::::::::::ヽ:::ム/,イ/   「いや、あの」
      ヽ ヽ=!::j::::::::::::::::::,、、|:::::::::::::::::|  \::::::.ヽ::::::::::::';::::Уイ
       \`|:/.::::::::::::/.:::::{`::::::::::::::|   ,,.、==ム:::::::::::|::/∧
         У:〈::::::::::'::::::::::/!::::::::::i:::::!`´ ,,,、、、寸!::::::::://∧ヽ
        /.:/ |::::::::/.::;、ム、!:::::::::}:∥ /γ⌒ヽヾ!:::::::iイ ∧、ヽ、
         /.:/!  |::::://ィ⌒ヽヽ::;'∨   乂`' 丿∧::::::|:}  ∧ `丶
      //.|  !::::!:{::∧.`゙ ノ:::::/∧    __,.  ';:::::|:j   /    ム
     /   {、 マ::|:∥ 、...イ::// i       し }:::jリ   /    }ミム
    .∧   .∨ 、ヤi∥     }'/  ヽ           }::iリ ,イ     ∥ニム
   /ニヽ、   .\`マi{      }'   _,,、-=ッ、     j::/ ,イ;:{     /{ニニム
   /ニニニヽ     }ヽ从      √´   ) 〉    //ノ{:{ '{ _,,イ  |ニニニ〉
  /ニニニニヽ、  }:::::i{:ム    ヾミ_,,,、ィ´   イ:::::/_マイ´      |ニニ∨
  /ニニニニニム ∥/マ::ヽ、       ー    /{:::i::/  ヾ      }二∨
. /ニニニニニニニムイ''`゙´マ:::::≧丶、     /  !::;i/        /ニ/
〈ニニニニニニニニム、   .マ::i、:::}  `ヽー ´   i:/'        /ニ/

1889 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:55:49 ID:QWYWbBMo0
黒ランサー「さすがは我らが主、恐るべき鬼謀よ…」
黒アサシン「所詮僕たちは手駒でしかないということか…」
黒幕「フッ、フフフフフ……お前たちは黙ってしたがっておけ、全ての状況は我が手の上よ……(ええええー)」

1890 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:55:52 ID:Bjwoe6iQ0
なるほど……情報を与えられていないとは黒幕にとってはアサシンすらただの捨て駒だというのかwww

1891 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:56:01 ID:HpYtVmZk0
な、なんだってー!?
黒幕……なんて狡猾なんだ…



1900 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 14:57:56 ID:4KpA6uio0


        |    `ヽ;;|    /                     ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       |  | 、       (  ,、     ,,, '´            ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |.  | ヽ 、      ヽ,;;;;;;;;;´''''´               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.       |  ` ヽ (lノ`|      ,   ,―――      ,           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ
       |       |     (    ,―――l ,l ̄/        |;;;;;;;;;;// ヽ.|
       |       /           ` ヽ--`- '-           |;;;;;;/ / ,、/|
         |       /                             |;;/ /   ヽ ./
       |      /                            |/ /    | .|   「………抜け目がねぇ。
 ヽ ̄ ̄` ヽ|    /                        _    'ヽ   //    全く、厄介な手合だぜ。
   ヽ`ヽ   |   /                         ヽ、 ` ` ヽ ' 、/ /
, ----`   ヽ   /                           ヽ、     ` ヽ
` ヽ、      ヽ  .|        ヽ              , ‐-― ` ̄           おい、アーチャー組、バーサーカー組。
―       ヽ  |     _ ―-- `        ヽ` ― - _`__              やるぞ。向こうの掌の上で終わってたまるか。
'´        ヽ. ヽ ‐ ' ´―              ヽ                        まずはここを切り抜ける」
           ヽ   `l`.,― - 、           ヽ
           ヽ    ヽ 、     ` ヽ 、     -ニ`
           ヽ      ` ヽ      `   /´ ̄





                              ,、
                           ∧ ノ|,i /l
                          、l V" l' ` ノ
                          )゙i__,, -===-,,_
                         ,,/i  |ヾh-、  ヽ
       __,、                i~ /  y-l  ` \  ヽ
    〃ニ;;::`lヽ,,_             | i /~/  !     \ l
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_     Y,`y _ヽ、 i    :  \i
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \三=ー""t / |P>、 ヽ|ヾli : : :ヾ-ヽ
   >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ  l.  ヾ''^ヽ ` l|_ヾ:  、ヽ
  j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l |  l  ',       マl,ヽ ハl^
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i'  / V
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\   「了解―――援護します!
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ     マスター、魔宝石でフォローを!」
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |  /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /
         /   /   \/::::::::::::::::::::::::::::: ̄'''"":://
        /   /     :::: ヾ::::::::::::::::::::::::::::べ__;;;--"
      /    /    ;;::::::::::: |::::::::/::::::::::::::l
     /   /    ;::::::::::::::::: l:=-//::::/::::::::/
    /    /   ::::::::::::::::::::::::: ,__二コ、 ̄
  _/    /   :::::::::::::::::::::::::::::::;:::::| ヾ::::::::ヽ

1905 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 14:59:38 ID:EqJA1Bjw0
黒幕(セキャスバー)の掌の上か…



1907 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:00:33 ID:4KpA6uio0


                / : : : : : :∠二ニ=━━━━< /∧: : : : : : : : : :,
             /: : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : \/∧: : : : : : : : : :,
               /: : : : : : : /: : : :/: : :∧/ヘ : : : : : : : : :\】: : : : : : : : : :,
           : : : : : : : :¦、:|: :|.: : :.|^⌒゙|: :│ : : : : : :゙: | : : : : : : : : : |
              i : : : : : i: : | :/ト/| : |: |   │:/| : : :/ : / : | : : : : : : : :|:│
              | : :| : : :i : ャ竿ミ\|: |   /:人|: /|__/|: -i : : : |: : : : | リ   「ええ、わかってる!
              | : :| : : :i. :从 i_ノ::゚ド八 /y斗匕竿ミ|.:И.: : : : : : : :l/      このまま終わってなるもんですか!!」
             ': : | : : :| 小 弋.._ソ       ´ i__ノ゚::::} 刈: : : / : : : :│
            V八: : : : :| ひ=-        弋.....ソ ケ : : :/ : : / : ノ
                 _|\: :人 //  ,       ー=う/: : / : : /: :.ノ
            /リ : :丶 : \   、__   ///厶イ: : : : / <
              ∧∨: : : : :人 ̄  ト---vヘ    ∠二: : : イ\: ) )
           ,  |: : : : : : :.|\   |/   }  uイ │ : : : : |  Χ
            |  |: |: : : : :iノ 个ト丶 ニニイ<./ ∨ : : : |:│/  \
            | | 八: : : : : :|   > \` _____/   /.: : : : :|:│     \
            ∧  /\: : i :| //⌒∨ヘ\_   ,/ :/ : : :/:丿   '⌒^い










          ∥/   .ヽヽ     / /   ヽヽ
          ∥/    .ヽヽ     / /     ヽヽ
         ∥,'     _,,ヽヽ-―-'-、、、,,_   ヽヽ
         {∥  ,,、≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≧:、ヽム
           |∥ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:.\ム
           { {/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::.ヾ! ,、
       iヽ マ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::ム/!/,,.イ〉
       {ヽ、マ∥:;'::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::}\::::::::.ヽ::::::::::::ヽ:::ム/,イ/
      ヽ ヽ=!::j::::::::::::::::::,、、|:::::::::::::::::|  \::::::.ヽ::::::::::::';::::Уイ
       \`|:/.::::::::::::/.:::::{`::::::::::::::|   ,,.、==ム:::::::::::|::/∧
         У:〈::::::::::'::::::::::/!::::::::::i:::::!`´ ,,,、、、寸!::::::::://∧ヽ
        /.:/ |::::::::/.::;、ム、!:::::::::}:∥ /γ⌒ヽヾ!:::::::iイ ∧、ヽ、
         /.:/!  |::::://ィ⌒ヽヽ::;'∨   乂`' 丿∧::::::|:}  ∧ `丶   「い、いやいや待とうか。
      //.|  !::::!:{::∧.`゙ ノ:::::/∧    __,.  ';:::::|:j   /        交渉をしないかい?
     /   {、 マ::|:∥ 、...イ::// i       し }:::jリ   /         まずはお互い優先すべき事があると思うんだ。
         ∨ 、ヤi∥     }'/  ヽ           }::iリ ,イ          聖杯の所在とか―――」
           \`マi{      }'   _,,、-=ッ、     j::/ ,イ;:{、
             }ヽ从      √´   ) 〉    //ノ{:{ '{ム
            }:::::i{:ム    ヾミ_,,,、ィ´   イ:::::/ マ、'ム
           ∥/マ::ヽ、       ー    /{:::i::/  ヾ 'ム
          /イ  'マ:::::≧丶、     /  !::;i/     'ム
               マ::i、:::}  `ヽー ´   i:/'       'ム
                ∨_}:j   _,,,、、、、、、 {(二二ニ≧   'ム_,,、ィヽ、
               /´ 、ィ≦ニニニニニ} !ニニニ/  ,,、イニニニム
             ∠、 〈ニニニニニニニムイニニニξ≦ニニニニニニム
             {ニニヽ,〉ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
       _,,,、、、,,,,,_>ミニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|

1912 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:01:23 ID:APHjDHgo0
この期に及んで揺さぶりをかけてくるとはアサシンめ、やはり油断ならぬ…

1916 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:02:17 ID:Bjwoe6iQ0
聖杯を人質に脅迫してきただとぉ!? この黒幕め!



1917 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:02:26 ID:4KpA6uio0


      ,.               ィi、  ,.  ノ
    /,i!           マョョョョョ佳ミ彡リ,ィ,ソ
  . |.i||!          ≦圭圭圭圭圭》佳ョョョョュェ、
  . |.|||!        -≦圭圭圭圭派彡彡≦、´    `
    !.l|li        `フ圭圭圭圭ゞミネ≦ミミ、`ヽ
    i l|li        ´ .|ヾ圭圭圭圭圭圭リ !,ヾ、
   . ! l|li         |  マ|圭圭㌢'ヾミミ!/
     i ||li         \〉寸㌢´_ ‐===` ‐、
  .   i ||li          冫'_,.==='''""""   `ー-
    .i 'l||i       _,,.. イ   _,.  ェ ==≡二 -‐ '"
     . ! |||i      ! _,. ェ== '二"二 ̄,,ェュュュュョョ≦    「そんなもん、お前らを斬ってから調べりゃ分かる話だ。
      ! |||l    / _,. _ '''"``ヾミ圭圭圭圭圭圭圭圭     話すことは何も無ぇよ」
     . ! |||l   _7'"_`` ー : : : : `マ圭圭圭圭圭圭圭
      i 'l||l  ,イ圭圭圭、   `ヽ、: ヾ圭圭圭圭圭圭
       ! |||l,イ圭圭圭圭≧i;、  ノ-、 マ彡ミ圭イヾミ圭
     . i ,イ圭圭圭圭圭圭圭! '   ` ー_: :, : : : : ,i圭
      ,イ圭圭圭圭圭圭圭㍗:: :: :: .. .: ::,ィ彡圭圭彡圭
     ,イ圭圭圭圭圭圭圭℡、、、:: :: :: :: 》圭圭圭圭圭
      'イ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lii;、:: ::ヾ圭圭圭圭圭
     ,≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌢:: :: :;イ圭圭圭圭圭
    /;':.:`ヾ圭圭圭圭圭圭圭圭圭≦圭佳圭圭圭圭圭
   . /.;';.:.:.:.:.乍圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
    f.:,;':.:.:.:.::::::::::::::`圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
  ノ:.:';:::::.:.:.:.::::::::::::::佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
 /:.:.:.:.':.:.:.:.::::::::::::::;:;:;:圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭



                          ,ィ'ー‐ヽ、_
                         ;',、レ    ``ー、
                           ,/ ヾ'"   ,...   ヽ
                       /ヾ;   ̄ヽ、_'";:=、  `ラ
                          / ,.:. =;-、,  `>    /,
    (`-、                  |、、'  `ゞ、` 、' ,=   /
    ,ゞ, ヽ、              /,''゙ヽ、_ ..::::::::∠、` ,. '´
    !、ヽ ヽ、         ,. --.ニ'Y/ `''ヽ-、_.ゝ)ノ/
    `i. \ `ヽ,、     /____ `゙ヾヽ、_   '"く,
     l ,〉'´ ,  !、`ヽ、 / , "    `ヽ, 'i  r'ヾヽ、 /
     ヽィ''´_,. ` '!   `'、'-──‐'"`-ゝ ! |  `ヾ'
      ハ'`ー   }    |`ヽ、        レ'  ';  ヾ、   「時間稼ぎには―――乗らないぜ!」
       ヽ `ー‐ノ     |   `i    ,:   .:;:   l ヽ
.       ヽ-‐'"     {      ,./   ;:'   〈  }
        `ヽ、_    |    ,/l   :;::" ,;   )イ
          /フ---<、__,.ノ 丿 ,:::''";'  ;' / イ´ !
           !'         /   ;:''  ;:'-、.   |
         /        ヽ !    ;'  /ヾ`   ヽ
          /           ',   '  !  ヽ     'ヽ
.        /            }   /|   'i、    ヽ、
       /!            / `、/ !   |`、     l
        /ノ            | `  、| ,.!   ヽ,      |
      /r´            ,!   ヽ,'i,    'i     ハ
.     / ,|             |    `ヾ    |.   / |

1929 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:06:23 ID:Rk9WFWhY0
†トミー†「流れに身を任せるんだ」

1936 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:08:05 ID:WchrM6Fs0
いまわかった!!!
せいはいせんそうはひげきしかうまない!!!!



1937 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:08:31 ID:4KpA6uio0



                ∧             ∥ヽ
            /∧ヽ        ∥∧ヽ
           / / ヽヽ         / / ヽヽ
          ∥/   .ヽヽ     / /   ヽヽ
          ∥/    .ヽヽ     / /     ヽヽ
         ∥,'     _,,ヽヽ-―-'-、、、,,_   ヽヽ
         {∥  ,,、≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≧:、ヽム
           |∥ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:.\ム
           { {/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::.ヾ! ,、
       iヽ マ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::ム/!/,,.イ〉
       {ヽ、マ∥:;'::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::}\::::::::.ヽ::::::::::::ヽ:::ム/,イ/
      ヽ ヽ=!::j::::::::::::::::::,、、|:::::::::::::::::|  \::::::.ヽ::::::::::::';::::Уイ
       \`|:/.::::::::::::/.:::::{`::::::::::::::|   ,,.、==ム:::::::::::|::/∧
         У:〈::::::::::'::::::::::/!::::::::::i:::::!`´ ,,,、、、寸!::::::::://∧ヽ
        /.:/ |::::::::/.::;、ム、!:::::::::}:∥ /γ⌒ヽヾ!:::::::iイ ∧、ヽ、
         /.:/!  |::::://ィ⌒ヽヽ::;'∨   乂`' 丿∧::::::|:}  ∧ `丶
      //.|  !::::!:{::∧.`゙ ノ:::::/∧    __,.  ';:::::|:j   /    ム
     /   {、 マ::|:∥ 、...イ::// i       し }:::jリ   /    }ミム
    .∧   .∨ 、ヤi∥     }'/  ヽ           }::iリ ,イ     ∥ニム
   /ニヽ、   .\`マi{      }'   _,,、-=ッ、     j::/ ,イ;:{     /{ニニム   「………ドウイウコトナノ……」
   /ニニニヽ     }ヽ从      √´   ) 〉    //ノ{:{ '{ _,,イ  |ニニニ〉
  /ニニニニヽ、  }:::::i{:ム    ヾミ_,,,、ィ´   イ:::::/_マイ´      |ニニ∨
  /ニニニニニム ∥/マ::ヽ、       ー    /{:::i::/  ヾ      }二∨
. /ニニニニニニニムイ''`゙´マ:::::≧丶、     /  !::;i/        /ニ/
〈ニニニニニニニニム、   .マ::i、:::}  `ヽー ´   i:/'        /ニ/
 \ニニニニニニニニム、 ∨_}:j   _,,,、、、、、、 {(二二ニ≧ ./ニ/,ィヽ、
   \ニニニニニニニニ\ィ` 、ィ≦ニニニニニ} !ニニニ//,,、イニニニム
    `ヾ、ニニニニニニニミヽ、ニニニニニニメイニニニ∠≦ニニニニニニム
       `丶ミニニニニニニミヽ、ニニニニニニニニニニニニニニニニミム




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

1950 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:11:59 ID:4KpA6uio0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:荊軻                【レベル】:55      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:50      【魔】:30      【運】:15      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】55/100  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】


  ○気配遮断:C
   戦闘時、相手が初見のキャラクターのみの場合、勝率を+15%。
   また、このキャラクターが魂食いを行った際、発見率を-20%。
   気配を遮断して行動するアサシンのクラススキルであり、初撃のみならば戦闘でも高い効果を発揮する。

  ○心眼(偽):D
   敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で5点まで無効化する。
   また、このキャラクターは「+5%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
   虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。

   ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   ――――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1954 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:14:54 ID:4KpA6uio0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:50      【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:45      【耐】:25       【敏】:50      【魔】:10      【運】:10      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

            ,......-┐_,.、,  _
          /ヽ'` rv'`" .! `"~/-、r.ァ
          「Y   v'` 、_、_ヽ.| 、 l!./∠.┐
  / 7  / ,... -┴‐‐'- ニヽ、! ! !/ /7
 !  /!  !r',..-‐'''フ"゙ヽ、‐- 、ヽヾ∠/7
. l  ./∧ /.'   /  ヾi‐-ヾヽ、`ヽ、ヽ.!./
⊥、 iノ! ,! .,r‐ヽ/    `゚ `ヽ!ヽ' r_-ヽY
  >-、|'! |.!)-、!         k。'、'7
../ ./i7 ヽヽリ、        | ` /
  ./  .l!l /`'1`    __ ヽフ /
/    Y'   !  ,   _ `ヽ  /       _,,__
   ヽ   N  .ヽ^-' !   ,、`' ,./フー‐/ ̄ト‐'//
 ! .N  .//!    ヽ、ヽレ'(. // _,_,_r__,   ./
 l .」   レ'`゙`'''''‐.,-ヽ、 'ー'./ ̄      `ヽ/フ
 ヽ/)   ヽ    ! ! !`''''T'          /
`ヽー‐.、ノ ∧   ヽヽ.! .!.レ'|         ./
/, ・  !レ  ノヽ、   ヽ! l レ'   ‐- 、 {  ,!  ,.-

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ――――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ――――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1955 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:15:44 ID:Rk9WFWhY0
ランサーのくせに運高いな!



1964 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:18:25 ID:4KpA6uio0

                             ∧    ∧
                         ∥ ヽ.(!  / ヽ
                         ∥,ィ≦:::::≧x、ヽ
                        イ.:::::::::::::::::::::::.ヽ }
                          マ/!::::::::::;:::::::::i!:::::::::リイ   「……仕方ない。
                        〉::{::::::/.:::::::リマ:i:::::::}ア    逆にこれを奇貨と考えよう。
                         / マ|:::∥:::ィ/ィァ|:::}'リヽ
                       \ 从:;'{://   !/〈/     現状に対する疑問はさて置くとして、
                     /  `ヽリ.、` ̄´ ,イ|{'´ ``丶、   厄介なのはキミだよ、ライダー。
                    〃,,,_    ヽ}`ー {:/ヾ,、-‐''"´     悪いがまずは潰させてもらう」
                       `≧ュ、<   /<-‐ヽ、
                      Y´ニ/>≧´i:i:i:i:ヽニミ}      ,i /,'{( 、
                          {!ニイニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}、ヽ}、     イ{/∥{/,'
                      /ノニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \`く    /   ∠ア
                      /ニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!i:i:i:i:ヾ     {  /
                        /ニニ;イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥ヽi:i:i:ム  /三≧、
                     /ニニ/:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  ヽi:i:iム/i:i:i:i/
                  /ニニ/i:/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l、  ヽi:i:i:i:i:i/
                    ,イニニニ/i:/ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<   \/、          _,,.、-'´ル"⌒
                    ,イニニニニ/i://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト、ム   |ニニ\          イニニア´
                  /ニニニニニ∥i∥/{i:i:i:i:i:i:i:/i:>ー-=ヽ>〉 |ニニニ;\       ヽニニ/´
              /ニニニニニ∥i:i{イ(!ー--、;イ´     }ィ´  |ニニニニ`ヽ、    ,ノニニニゝィ
            /ニニニニニ{i:i:i}'  |    i}     |    |ニニニニニミ\≦ニニム,,.
           /ニニニニニニ{i:i:ム  |    ∥    ∥    |ニニニニニニニヽ、ニニ≧ュ,
         /ニニニニニニニト-イ、.|   ∥     ∥      ∨ニニニニニニニニヽ、ニニム ,,イ( _,,ィ_
          /ニニイニニニニニニニニ\jィ .|   ∥     ∥      .∨ニニニニニニニニニ≧=彡ニニニニ三ミe、
     ,イ´ニニ;イニニニニニニニニニ≧e、  j!      ∥      ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム、     ィ/ノ
   ,イニニニイニニニニニニニニニニニニヽ!    ∥       ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=ニ彡イ弌ヾ、,,.ノ
  /ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ\   リ           ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニ=ミ==ニニミ(
∠=‐-、ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニア⌒> /、           ∨ニニニニニニニニニニニ彡==イ⌒ヾミニヾ、
{i(  ,ィニノニニニニニニニニニニニニニニニミ!   / /       ,ィ=ュ、∨ニニニニニニ彡"´ ̄ヾ´        弌ニミ三彡"⌒
 ヾ   7ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ、´/}       ヽ    ∨ニニニニニ<               ノ〆
     マニニニニニニニニニ<´ ̄  ``ヾニニニ\i{          ヽ   ∨ニニニニニ\
      `jニニニニニニニニニニニム     ヽマヽニニ≧=ー'      }    ヽニニニニニニミー‐、
      ,イニニニニニニニ≧ヾ"⌒ヽ     ',} \ニニ〈      〃     ヽニニニニニニニニ〈´

1973 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:21:18 ID:4KpA6uio0


                                      ,、
                                      |.ヽ、
                     ,.、               ..|.  ヽ、
                     ', ヽ、         __    |.   ヽ
                      ',   ヽ、   , -‐ '::::::::::::::::::::ヽ、   ヽ
                      ',    ヽ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ
                       ',  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ、
                       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   i
                      /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::i  /
                     ./:::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::|.//
                     /::::::::::::::::::::::::リ |:::::::::::::::::::| ',::::::::::::::::::::::i::::::|/||
                     i:::/|::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/  ',::::::::::::::::::::|_, :|   (………まぁ正直、ライダーよりも不気味な要素が
                     |::| .|:::::::::::/  |:::::::::::/|/   ',:::::::::::::::/  ヽ    この盤面にはありそうで怖いんだけど……)
                     ヽ| |::::::::/ ヽ、|:::::::/ / , - ‐ ' ヽ:::::::::::|    .)
                      |:::::/::::. .弋ノ|::::/ /  , -‐ ' i:::::::::::|   /
                      |::/::::::::..  .|/     弋ノ |:::::::::/   /. . .         ,
               - ‐  ̄ ̄..|/ヽ、./ヽ  | 、     u |/|/, -.‐ ': : : : : : : . . . . . : '
                    ヽ、 |: : : y三=.>  、   ,  //::/三三三三三三三/
                     ヽ、三=./  ヽ、  ̄  ./ / '∨三三三三三三/
                   / ̄ ゛‐-/    /゛ー .'     /三三三三三/
                ,-‐-/三 '/    .../: : : /ヽ、   /三三三三 <
            , -‐  ̄三三, '     , '三ヽ、 : ヽ、/  ./三三三三三三 ヽ
           /三三 ,  '      /三三三 ヽ、三三三三三三三三三三三ヽ
           /: :, - '        /三三三三三三ヽ/三三三三三三三三三三三i
          i: /         /三三三三三三三三i三三三三三三三三三三三ミ|
         //        /三三三三三三三三/三三三三三三三三三三三=..|
         .| ./       /三三三三三三 /: /三三三三三三三三三三三三三..|
         ゛゛‐ - ‐ '   |三=.ヽ、三三=/三./三/三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |      .|三、三゛‐ - ‐三=/三.i三三三三三三三三三三三三三|
         |  |       |三.ヽ、三三=../三三/三三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |       ヽ三三ヽ、三./三三三|三三三三三三三三三三三三三ミ.|
         |  |         i三三 ゛- '三三三|三三三三三三三三三三三三三三.|
         |  |         .|三三三三三三 /|三三三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |         |三三三三三 / |三三三三三三三三三三三三三三三|
         |  |          |三三三三 ./: : |三三三三三三三三三三三三三三三|

1991 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:32:11 ID:8l5jqCVI0
人はね見たいと思った真実しか信じないのだよ



1992 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:32:30 ID:4KpA6uio0





___________________________________
   ./∨:|:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/|.:.:.:.:.7.:.:.:7///!
  /:.:.:.マ!:.:.!:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:イ::::::::i:::::/::::::::7イ:.::|
  7:.:.:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:‐--.、_ イ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.イ      .i:/:.:.:.::./マ:.:.:.:|
 /!:|:.:.:.ハ:.:.:.:.:.|::/:.:.:.:.:.千不:::::/‐-:.:.:.:.:.:.:/:.イ::::../l千不ヽ  |:.:.:.:.:/ ∨:.:.|
  |:i.!:.:.∧∨:.:.:./:.:.:.:/弋:.ソ/:/7:.:.:.:.:.:.:/イ   / 弋:.ソ ノ:::/:.:.:.:/  /:.:.:.:.!      「まぁ――――まずは死んで貰おうか……!」
  |:i.∨:.∧∨:/:.:.:./゙''ー‐‐‐"/ /:.:.:.:.:.:,イ:   .::::::゙''ー‐‐‐":::::/.:.:.:./  /:.:.:.:.:.|
  り. ト、:.:.∧!:|:.:../:::::::.  ::|/::/:.:.:.:.:,イ::::::           ./:.:イ/  /:.:.:/|:.:i
     \:.:.:.!|/ム:::::::::::..:::::::::/:.:./!/ .::::::::          ./イ::::/_ イ:.:.:イ7:./
      \::|≧ハ:::::::::::::::::/:.:/::: .::::::::::::          ::::::::/:..:.:イ:.ノ /:/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ○風蕭蕭兮易水寒 壮士一去兮不復還
   ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:50
   戦闘開始前に宣言。敵対するキャラクター1人を選択し、そのキャラクターに毒を塗った匕首による斬撃を行う。
   後の秦の始皇帝を暗殺し、成功の半歩手前までこぎつけたアサシンの逸話によるものであり、奇襲の一撃を避けるのは
   非常に困難。余程の天運が無い限り難しいだろう。
   まず、対象キャラクターの【運】-アサシンの【運】で判定を行い、それに成功された場合暗殺は回避される。
   また、斬撃を食らったキャラクターは即座に死亡するか、令呪1画を消費するかを選択する。
   斬撃を食らっていた場合、生存しても【運】【宝】以外の全ステータスとレベルが-10される。
   更にターンごとの魔力消耗フェイズ時に、令呪1画を消費できない場合死亡する。
   この効果はそのキャラクターの【耐】÷2×経過ターン数の判定に成功した場合解除される。

   また、不意打ちであってこその宝具であり、2度め以降の使用時は最初の回避判定に+50%のボーナスが付く。
   基本的にはこの能力は強者相手の暗殺に特化したものであり、サーヴァント以外へ使用した場合も
   回避判定に+50%のボーナスが付いてしまう。
   ただしその分、サーヴァントに対しては高い必殺性を誇る。

1996 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:33:53 ID:4KpA6uio0
Q.つまり?


             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ   「運ステで回避にチャレンジできるという意味で、
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/     いわば劣化ボルグ」
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

2000 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:35:09 ID:4KpA6uio0
というわけでー。
まずはライダーさんに暗殺が飛びます。

ライダーの運30-黒アサの運15で、回避成功率は15%!


◆Xgp/qXZvGM


【安価 ↓10】
1~100

2010 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:35:40 ID:QWYWbBMo0
ぶっちゃけランサーさん出会い頭にゲイボルグして逃げるだけでめちゃ強いよね


2011 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:35:41 ID:XY.jQJJM0
43



2024 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:36:42 ID:4KpA6uio0
ズレて43でおk?

2033 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:40:41 ID:4KpA6uio0



   _ -― -、
  if´r'Y-ヘ-ヘ\
  \/ `-くスー\
    \/´7_ ̄>\
     \7´フ´⌒シ\
       \7´ス´⌒ブ\
        \7'ッ''´ ̄ス\
          \ヌ`< / ̄フ\
           \ス´7i ̄フ\
             \7 元 ̄7l\
              \ブ人r' て)\
                \ ,へ个' ̄ii\
                 \ 7´フ'゚´ヌ'\
                   \,,ヘ,ソ ̄ス\
                    \ ,へ人ち) \_,,-―-- 、
                      \,,/ -‐7 ̄ii<⌒)iillliiiiiヽ
                         /:f⌒フiiiiii_, ,- ヘ'iir‐ァiii|
                     /iiiiiiii\l .fl _ -ー 'へ+´iliil
                       liiiiiiiiif⌒ヾ へ    +、,ノ   カチッ
                     ゝ,iiiiiiヘ   \.\  _ ,, ==ベ  _
                       `ー-ヾ__   \fr _..-  ̄ ´   ヽ_
                           l    γ´    -―  ̄  ヽ
                             l  , -          ― ´ ̄´ ヽ、
                          ノ/               --―--<
                         /                  _y_ 'l
ー―---= _ ____             ノ              /´ ̄::::::::::::::\l
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ,                へ/'::::::::::::::::::::::\
                         l            ‐´   \;;';,::::::::::::::::::::\
: : : : : : : : : : : : : : : : : :. . . . . . . .       il    __,, -―' ´        \;,::;、:::::::: ::::::::\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. . . . . . . .   l|7-‐' ´               \;;,;、:::::::::::::::::::\
   _:::::::::::::::::::::: : : ::::::: :: :: : : ::-::: :: : : /                     \:`::::::::::::::::::::::\
::: ̄::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: ::: :: : : : : l








        |    `ヽ;;|    /                     ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       |  | 、       (  ,、     ,,, '´            ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |.  | ヽ 、      ヽ,;;;;;;;;;´''''´               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.       |  ` ヽ (lノ`|      ,   ,―――      ,           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ
       |       |     (    ,―――l ,l ̄/        |;;;;;;;;;;// ヽ.|   「――――っ………!?」
       |       /           ` ヽ--`- '-           |;;;;;;/ / ,、/|
         |       /                             |;;/ /   ヽ ./
       |      /                            |/ /    | .|
 ヽ ̄ ̄` ヽ|    /                    U   _    'ヽ   //
   ヽ`ヽ   |   /                         ヽ、 ` ` ヽ ' 、/ /
, ----`   ヽ   /                           ヽ、     ` ヽ
` ヽ、      ヽ  .|        ヽ              , ‐-― ` ̄
―       ヽ  |     _ ―-- `        ヽ` ― - _`__
'´        ヽ. ヽ ‐ ' ´―              ヽ
           ヽ   `l`.,― - 、           ヽ
           ヽ    ヽ 、     ` ヽ 、     -ニ`
           ヽ      ` ヽ      `   /´ ̄



         l  .:            _..-‐'      ...-.‐''.″                 '.        l
         "  .‐  .,〃    .,..-'"゛   ,..、- '"゛                        ‐         |
            "   ゙, ,ノ゙/  ._..-'"   .,,, ー'"゛           ",                     l          |
       .‐ _'i     .〈rlr'"  _..-'"゛             |.ヽ  .|!               ′        i
        . _ゝ゛       ,..-'"                 ! . l  .l゙|   ._,, --''.'''''''''".''丶ヽ.!         !
      '`-、        彡=┘                ′ .l .,! !,/´            !           |
       .'“゙7       ./                 '!ッ、 l  ゙'‐ ゛               .....|        ,i
      ./ ._         l               _..__. ,,,,,, ._ヾ'″             ,/″  !        l!
     ,/ ./.彡i,i.    l.  ., .、 .-'.'.'.`゛´                      /      |        ′
   / ./  .j″ l     .゙l,゙´                                /     ._ !           |
  ../ . /    !_ -''丶    .ヽ .........-.‥‐.¬'''丶- ..、                   "丶''.'._./ ´ !           l
..." ,./  ,,, -'"´    ′     .ヽ      uii_-----┴                   , /    .,!        l
 .,i彡'"´   _ . -'''" '、     .ヽ            ̄"'''';;r               ,゙ニ+    |        "
./   _,..-‐'″      .l       ヽ        ,..-'" ._,,                 /ヶ     ‐       i′
. / '″          ..l       ヽ    .,..-',゙.. -'''ジ″                  l     「       l   ―――ガガガガッ
               ″       .ヽ .i=゙‐'^゛ ._∠―''T                  l    │         /
                l           \           r                 l   l       /
                   ヽ        ヽ.      /       〟 .i、i、      .〟ヽ  /         / 、
                 ヽ         \   /       / ′| ゙ \      |ヽ .ヽ/      /.,.〃
                    ヽ         ゙'、./      ./  .! l   \.,,   l .l.ュ.l      /"./ _,,〟
                  ヽ          \     ,/    l!     ゙'!,゙'-、 l `゙        /''ン"
_.‥‐-ヽ、、......、           ヽ          ヽ,  /                l,  `'″         ゙”.'''"″
  ´."."'ヽ‐‐--...´,゙゙,,゙._"_∵¬'.ー‐―ー .--- --- ......... .゙く............................ 、.---‐ー.┘
                  ´ ̄ ゙´.^".''("'''''' '''''' ―.ー‐.--..-.v..... .............. .................. .,,         ッ‐t..'''.'''"`゙`
                        ,/'、              \.         ., 彡ii〟    .il!、ラl  \
                       /   .ヽ            \         r''"/ /    /、 l!    \
                     /     ,/'、,               \        /    ./   ゙''∴    .\
                /     ,/゛   .\             ゙'-、     ./    /      ゙'-、    `



                    ',;;;ヘ  l;;;;;| .|;;;| .|;;;| ./;;;/./;;;L/;;;;/ /;;;/
                    ',;;;ヘ  l;;;;;| .|;;;| .|;;;l/;;;;;レ';;;;;;;;;;;;;/ /;;;/
                  ',;;;ヘ、j;;;;;Lノ;;;l、j;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ';;;;/
                  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                  ',;;;;;、ー--ィ ./;;;;;;;;;;;;;;;;)、;;;;;;;;;;;/
                   t、_   .〉;;;;;ヽ;;;;;;;;;乂;;;;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;L,,. -―ァ'
               ゝ、`¨´;;;;;;;;;,. >''´{;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'´
                  >';;"!´;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;;;;;;;;\;;;;_>''"´;;;7・- ..,,_
          _,,. -‐・L´;;;;;;i;;;;;|;;;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;;;;;>'゙"/;;;;/;;;;/;;;/;;;;;}!;;;;;┐`¨゙゙''ー- 、     ――――ザッ
       ,. ・´        /;;;;;;;∨∨;∨;∨;ゝ-;;;;;j;;;;;/;;;;/;;;;/;;;/;;;;;;;リ;;;;;;;゙L   `・、 \
       ,・´  ,ィ´     ´~>;;;;∨>''!;l"´   `ー'`ー‐'<;;;;;;;;;;/;;;;;<´      ` 、 \
      ./  /         .`ヽ/ {!ヽ! t-ュミ、! ,!,.ィュァ |/ Y`''<;;,r''´             ヽ
     / /              /   .ゝ !  ー ´ !  `ヾ   !./ノ   \             ',
    ./´             >''>       .ヽ    、_,     ィ´       ミ、>、          ノ
   ゝ   ー――''''"´`ヽフ      ∧ _,,.. -‐ァ /         ヘ`ヽ!`ー--  >''´
     `''・- 、         `レ'!        .\` ̄ ̄´/         ヽ!´     ./
           `''・ ...,,,__  !/!     ミ、`ー‐ '!/       /ヽ!   _>''´
                 `7 !/V、    \;;;;;;;;;;;;;;;;`!/Vヽ ,ィレ';;;{_>''"´    「――――っぶねぇな、この野郎!」
                /::::::!::::::::ヽ/V/~`;;;;;;;;;;;;;;;マ:::::::::::レ'::::::::::::{
                 ,'::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ::::::::::::::::::::::::::',
                ,':::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ:::::::::::::::::::::::: ',
                ,'::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ::::::::::::::::::::::: ',
                ,'::::::::::::::::::: //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ::::::::::::::::::::::::',



             //|           ハ
            //| |  , -―- 、/∧|
           // ,  .'::::::::::::::::::::::::/::::゛:ヽ、
          //::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ、
        - '//::::::::::::::::::::::::://::::::::::/ヽ、::::::ヽ
         //::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::/ V |:::::::::::i
         ソ:::::::::::::::::::::::/-‐-|:::::/, ‐-、|::::::::::::|
     , - ':::::::::::::::::::::::::|イf::ガi:/  i f::カ}.|:::::::::::|
    '  ̄ ̄ |/::::: イ::::∧| ゛‐' !   ' ゛‐'ノ|:::::/ヽヽ、   「………不意を打ったつもりだったんだけどな。
        /:::::/ .|::/ヽ          i:::|::::/!       さすが、武闘派の英霊だ」
       ./:::::::!  .|/  | u , -―-、  i::::|./        
        イ::,:::ヽ、_./ 、       ./∨!
        |,::|  i::,、:::::| ヽ、    /
         y  / i:/ i:|   ヽ - ' /:|
                ノ      /.ヽ!
            , -―-、    i゛ ―-、  ,
         , - ',.-‐- 、: : :i i゛ ―--――' ̄/、
         ヾ/: : : : : : : : . 、: : : : : : : : , -‐.: : : ヽ、

2052 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:50:11 ID:k99lFkMs0
キャーライダーサーン

2061 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:52:19 ID:pFCjKTzY0
そういえば時代違っても同じ中華系か



2065 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:53:55 ID:4KpA6uio0



      ̄ ̄ ̄`;´
           ξ

              ;
           u

      ;;;三圭三;;     ―――ジワ....
     :;;;三圭圭圭三;;
      ::;;;圭圭三;;:






                  ∧            ∧
                /∧ヽ   {i        /∧ヽ
                // ゙、ヽ   マ:、       //  ヽヽ
                //  .ヽ\  マ:\、_//     ヽヽ
               //   ,>"´ ̄:::::::::::::::::`>:::.、 ヽヽ
               // ,.:<.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\、ヽ
               ///.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
              //.::;;':::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヾ、
             〆:/.::::::::/.:::::::;::::::::::::::;'::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::.ヽ::∧   _
          ,、 ./.:::/.:::/.::;':::::::::;'::::::::::::::;'::::::::::::i::::::.ヽ:::::::::::::::.ヽ::∧/ } _
         、ヾ∨.::/.:::/::::;':::::::::;':::::::::::::∥::::::::i:::}'、::::::丶:::::::::i::::.ヽ:∧//イ,イ
       <ヽ.ム∨.::/.:::∥:::|:::::::::;::::::::::::::∥i::::::::!:::| ヽ:::::::゙;::::::::::}:::i::゙;::::::,/ "                     _,,,e= ''"´
       \ヽノ.:/.::::/{::::::!i:::::::;:::::::::::::::/!:|::::::;':::;'  丶:::::';:::::::::|:::}:::!/イ´            __,,,、、e彡=''"´
       /\∨.::::/:|::::::!|::::::;::::::::::/::/ !:!:::::;::::;'    ヽ:::';:::::::::!::从マ'ヾ!        __,,,e彡='''""´
     ./.::/ 〉.::::/;::|::::::::!:::::|;::::::::;'::/、|:|:::::;::::;' ,,、ィ''"´、:|:::::::i|:://  |     _,,,e彡 ''''"´
    /、ィ'"  ,'.:::::/\!i::::!|::::::!:::::::;'::/ .!|::::;'::/ ´  ,,、、、マ::::::i|//   |_,e彡''""´
_,,、ィ" ´     ,'.:::::/  ||::::!|:::::|::::::;'/ヽ、 |j::/.:/  ,,彳o::} `}::::∥;'    リノ"´
         /.:::∧   !!:::||::::|:::://.:::j ` !/:/     ヽ;;;ノ |:::∥,|    /}
        /.::イ!:::ヽ  ∨::{i:::|:/ー-‐  リ'      `"´ |::∥/〉  /.:;'
         /.:/ {|::::::|ヽ、∨ヾイ     /          }:リ//'  ノ}::/
       //  |!::|:| |\∨ヾ{        ヽ'      ,'///、ィ´///
      イ    {:::{|  |::::∧::トヽ、            '//!:/::/ ,'/   「かすらせる程度が精一杯だなんて、ね。
           ヽ:|   !:;' }:;\ヽ\    ''¨¨``丶  ,ィ:/:/,':// /     けどまぁ、それだけでも十二分なんだけど」
               ヾ  .'  リ ヽ:ヽ::::|ヽ、      ,ィ´ |::;/ ,'/
                   ヽ|ヽ|   ヽ、、、ィ´   {/ ;/
                  r‐―゙,!"リ           ヾ――'''≦!
          ,,,、、===<ヽjニニ>ノ              \_/ニニ{_
        /ニニニニニ>ミニニニヽミ==----------e弍/ニニイ二二ニ>、
       /ニニニニニニニニ≧=e、、ニニニニニニニ、、e=≦ニニニニニニニニム



◆Xgp/qXZvGM = #53eむ車u
53+43 = 96
96 > 15%


――――暗殺成功!

2066 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:53:59 ID:nmarBziw0
防御だと毒は食らってんだよなあ……

2071 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:55:25 ID:3SM1gNJQ0
おしいっ(もうちょっとでファンブルだったのに?)

2073 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 15:55:34 ID:3T0cxQwo0
これアサシン消滅しても効果続くんだろうか



2076 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 15:55:50 ID:4KpA6uio0



    /    '、  /    ,、‐':::::::::::::```ヽ:::;;;::::::/;;;;;;;;;;;;;
   /       }/     ,}、//:;;-‐--、:::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;
   -      /  ,、-‐'::´;::::l;;-‐‐ 、:::::::::ヽ、:::::::::!;;;;_; -‐、
   /      , -‐''´ 〈;:::::;:::::::{ ヾ'  ヽ;;;;;;;;;;;l::::::::|/:::::::::::::::
   /  ,,,,, -‐'´     ヾヘ(;;::ヽ-、_ _;;};;;;;;;;!:::;:::::::::::::::、-  ―――ビクンッ....
   |  「           ヽ、;:: ;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;}::.:::::::/;;;;;;
   ヽ  ヽ、           ヽ:::::;;;;;;;;;;;::/:::::;::::::/;;;;;;;;;;;;;
   ヽ  ノ             ヾ‐、''´:::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;   「――――、が………!?
    i | 「                  >ヽ:::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;    マス、ター………令呪を………!」
   / } }、                 ヽ;;;::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;
  / /;::レ:| ヽ,、                ``!:‐:;:::::::::::::;;;;;;;
_,/ /;ィ:::::'´::レ、                ヽ::::::::::::::::::;;;;;
 /‐-、イ,,-┐::::レ、                ヽ:::::::::::::;;;;
 ノニヽ、`ヽ、'‐イ::::::}         、‐、      `ヽ、::::::::
/:      ヽ,ノ''ス:ノ       /;;;;;;::::        ヽ::::,







. ヽ、Ⅷ圭|圭|圭㌢Ⅷ|ア|圭圭!' Ⅷ圭圭圭圭圭圭≡-
≧il|圭圭圭圭㌢  Ⅷ! .|圭Ⅳ  ママ圭!`マ圭圭圭℡、
マ圭圭圭|ア|㌢ ∪ 'ソ  リⅧ!    マ|!  マミマ圭圭≧=-
;il圭圭圭ア ,ィ≠x、     リ       _,. =≠ヾ.`ヾミ、
圭圭Ⅵア,ィア   ヾx、    し  i ,; ,.' =≠-、 ヾ i圭℡、
圭圭i! '/'  , -== 、`ヾミ'     /'/' ,.- 、  ヽ':, |ミ'''"´
圭圭、_ , '/   ,. -、 ヾミ      " .{ ・ ,!   i ; ; .|ア´',
佳圭|;、 i{   、・ ,} ,.′    ,   、`¨´ __ノノ ' !∧ ',   「―――っ………!
l赱圭= ヽ、 _,.`'"-'´.;:;    !、` ー- ̄     |' ノ .i    令呪1画を以って治癒力を強化!
| ,ヘ``i   ` ー ‐ ' " ´    _   リ           !、┐|    ライダー、大丈夫か!?」
.! ! ヘ 'i                       u. | > '/
.'iヽ `i ',                          lリ, ',!ィョイ
. i, t .i ',   し       ,_,. -‐  ‐- 、      ,!/ ,イニ´
 ヽヽゝ ヘ         /  ,. -─ '''  1,     /ィ、イミ圭i;,、
  ,.>'"  `` ヽ 、 .,_ ;il _,.  -‐ '''"´      ./;佳圭|i、``ヾ、
/  _,,,...、、     `` ´ 、._           ,.';:;'佳ミ ヾミ、
;= ''""´ ` ``ー-、、、     `ヽ、      イ;:;:;' l|!マi_ ヾ
,. ェョ=ニ圭℡、  ``ヾ=;:;.,、    `ヽ、-.,_'";:;:;:;:;' _l!,. -`━¬
圭圭圭圭圭℡、    `ヾミ=ェェ、、、,.,.,.` _  ̄ ̄     、   ヘ、
圭圭圭圭圭圭|℡、          ´´""''" "`≡:;:;.,_  ヾミ マli;、

2085 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:00:09 ID:4KpA6uio0


  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--―‐    ヽ、/ ヽヽ
   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´               ヽ
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  l         、   ,   ヽ
   、 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |       ,,,;;lヽ (l;;、_ヽ
   ヽヽ、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     ―  ̄ ´´   , ̄  |
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   、__二ニ`    ヽ>-ij-,'.|
      ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/    、ヽ_り-`,    ヽ  ̄´ |
      ヽ;;;;;;;;;;;;/´ヽ、;;|     `‐   ' ´      ヽ   |
       、ヽ;;;;;| / ゝ、ヾ               ヽ  |
       ヾヽ;| l| )              __ ヽ  |   「大丈夫………じゃねぇよ……!
        ヽヽヽ /    U        '´ - '/   |     なんだこいつの宝具……! 毒……それにしたって強烈な…!
         ヽ;ヽヽ ヽ                   /
          ヽ;;ヽ、 ゝ        , ―――┐   |     まさかテメェ、燕の暗殺者―――」
            |;;/ ̄ ヽ       / _  -―┘  |
              Y    ヽ      ' ´     /  |
            |      \            |
             |        ` ヽ 、     , .イ´
           , |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-' ´::::::::::|
         /::::/:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|
      /、:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::ヽ 、
    /、 ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::L::::::::::::::::::::ヽ






             //|           ハ
            //| |  , -―- 、/∧|
           // ,  .'::::::::::::::::::::::::/::::゛:ヽ、
          //::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ、   「気付いたか。まぁ、同じ国の英霊だしね。
        - '//::::::::::::::::::::::::://::::::::::/ヽ、::::::ヽ    いかにも、燕国より秦の始皇帝を暗殺しに行った英雄崩れ、荊軻が僕さ」
         //::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::/ V |:::::::::::i               i^i
         ソ:::::::::::::::::::::::/-‐-|:::::/, ‐-、|::::::::::::|              /゛i |
     , - ':::::::::::::::::::::::::|イf::ガi:/  i f::カ}.|:::::::::::|             ./ ノ/  ,、
    '  ̄ ̄ |/::::: イ::::∧| ゛‐' !   ' ゛‐'ノ|:::::/ヽヽ、           / //i  / i
        /:::::/ .|::/ヽ          i:::|::::/!           / //./ ./ ./
       ./:::::::!  .|/  |   , -―-、  i::::|./           / //./ / ./
        イ::,:::ヽ、_./ 、       ./∨!          /  //  ゛ ./
        |,::|  i::,、:::::| ヽ、    /             /       ../
         y  / i:/ i:|   ヽ - ' /:|            /        .i.  , -‐,
                ノ      /.ヽ!          /   /      ,   '
            , -―-、    i゛ ―-、  ,   /  - ‐,  _ ,  '
          , - ',.-‐- 、: : :i i゛ ―--――' ̄/ /      /
         ヾ/: : : : : : : : . 、: : : : : : : : , -‐./       ../
          /: : : : : : : : : : : : : 、: : : : /i ,/       /
         i: : : : : : : : : : : : : : : |: : /: : |       / ̄ヽ、
         /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :/      /: : : : : : ヽ
        ./: : : : : : : : : : : : : :/: : : : /     /: : : : : : : : : :ヽ

2086 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:01:07 ID:NVO9I6aQ0
ああ、そういや三国対決か

2089 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:01:51 ID:1co5.uSU0
>>2086
いや、三国志と始皇帝は時代がぜんぜん違う

2090 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:02:02 ID:Rk9WFWhY0
そんな時代からネコミミヘッドホン使ってるとは、流石は古代中国といったところか……



2093 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:03:12 ID:4KpA6uio0



                             ∧    ∧
                         ∥ ヽ.(!  / ヽ
                         ∥,ィ≦:::::≧x、ヽ
                        イ.:::::::::::::::::::::::.ヽ }
                          マ/!::::::::::;:::::::::i!:::::::::リイ
                        〉::{::::::/.:::::::リマ:i:::::::}ア   「まぁ、そんな僕があったはずの願いも今はどうでも良い。
                         / マ|:::∥:::ィ/ィァ|:::}'リヽ    今の我々は敗残の身。
                       \ 从:;'{://   !/〈/     黒化、などと言ったかな? まぁ、魔術どうこうは門外漢だが―――
                     /  `ヽリ.、` ̄´ ,イ|{'´ ``丶、
                    〃,,,_    ヽ}`ー {:/ヾ,、-‐''"´    気分が良いんだ、殺させてくれよ。
                       `≧ュ、<   /<-‐ヽ、      今は願いも何もどうでも良い。主と共に、殺すだけさ」
                      Y´ニ/>≧´i:i:i:i:ヽニミ}      ,i /,'{( 、
                          {!ニイニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}、ヽ}、     イ{/∥{/,'
                      /ノニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \`く    /   ∠ア
                      /ニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!i:i:i:i:ヾ     {  /
                        /ニニ;イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥ヽi:i:i:ム  /三≧、
                     /ニニ/:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  ヽi:i:iム/i:i:i:i/
                  /ニニ/i:/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l、  ヽi:i:i:i:i:i/
                    ,イニニニ/i:/ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<   \/、          _,,.、-'´ル"⌒
                    ,イニニニニ/i://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト、ム   |ニニ\          イニニア´
                  /ニニニニニ∥i∥/{i:i:i:i:i:i:i:/i:>ー-=ヽ>〉 |ニニニ;\       ヽニニ/´
              /ニニニニニ∥i:i{イ(!ー--、;イ´     }ィ´  |ニニニニ`ヽ、    ,ノニニニゝィ
            /ニニニニニ{i:i:i}'  |    i}     |    |ニニニニニミ\≦ニニム,,.
           /ニニニニニニ{i:i:ム  |    ∥    ∥    |ニニニニニニニヽ、ニニ≧ュ,
         /ニニニニニニニト-イ、.|   ∥     ∥      ∨ニニニニニニニニヽ、ニニム ,,イ( _,,ィ_
          /ニニイニニニニニニニニ\jィ .|   ∥     ∥      .∨ニニニニニニニニニ≧=彡ニニニニ三ミe、
     ,イ´ニニ;イニニニニニニニニニ≧e、  j!      ∥      ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム、     ィ/ノ
   ,イニニニイニニニニニニニニニニニニヽ!    ∥       ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=ニ彡イ弌ヾ、,,.ノ
  /ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ\   リ           ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニ=ミ==ニニミ(
∠=‐-、ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニア⌒> /、           ∨ニニニニニニニニニニニ彡==イ⌒ヾミニヾ、
{i(  ,ィニノニニニニニニニニニニニニニニニミ!   / /       ,ィ=ュ、∨ニニニニニニ彡"´ ̄ヾ´        弌ニミ三彡"⌒
 ヾ   7ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ、´/}       ヽ    ∨ニニニニニ<               ノ〆
     マニニニニニニニニニ<´ ̄  ``ヾニニニ\i{          ヽ   ∨ニニニニニ\
      `jニニニニニニニニニニニム     ヽマヽニニ≧=ー'      }    ヽニニニニニニミー‐、

2095 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:04:31 ID:BX5WX7D.0
黒組が言うこと聞いてる理由がこれか

2096 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:04:45 ID:yTYytzJI0
ん?
なんか汚染してるのか?

2098 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:05:02 ID:uumli35E0
ああ、だから皆悪属性……

2099 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:05:28 ID:Rk9WFWhY0
黒化……この世全ての……魔法、ショウj

2106 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:07:55 ID:3T0cxQwo0
>>2099
落ち着け!それならこいつらは女装してるはずだ!

2113 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:10:31 ID:sGS/c/ag0
今北産業

2114 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:11:14 ID:HpYtVmZk0
>>2113
電磁郎
ラスボスフラグ
待ったなし

2115 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:11:37 ID:/Pc/o/JMO
>>2113
この世
全ての
悪フラグ



2116 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:12:00 ID:4KpA6uio0

BGM:ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23040955


                    ,./
                   //.
                 / | .          ノ /|
                 /   | .      , -‐ ' / ./
              ./  ., -' ゛‐  ̄ ̄ < /   /
            /  , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、  ./
            /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::ヽ /
          /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::i::::::ヽ
         ./  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::|.|::::::::ヽ
         |  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i::::::::::::::::| |:::::::::..i
         ヽ、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |::::::::::::::/ |::::::::::::i
           > ̄ ̄i:::::::::::::::::::::/゛.-.、|:::::::::::/ __ |::::::::::::|
          /    /:::::::::::::::/ir.'ハ .|:::::::::/   |:::::::::::|
         ヽ―--リハ::::::::r  弋_ノ .|:::::::/r':::ハ' |::::::::::::|
          '、  ノ i:::::::| /|    |/ 弋_ノ /::::::ハ::|--―‐ '
           '、   ヽ//...|      '   ./:ハ::|:.:.:.::|:.:.:.::.:/
            ゛i////////.|  、      ,'/∨|:.:.:.::.:.:.:./    「――――ランサー。
             >///////.|    ヽ=ァ /:.:.|:.:.:.::|:.:.:.::.:.:/       雑魚を抑えろ。ライダーは僕が貰う。
           ///////////|゛ ‐ - ‐.':.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/
           /////////////|   |/|.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:../         嗚呼、そうだ。
          ヽ、///////////゛‐-、ヽ、, -‐ '/:.:.:./          小難しく考えることはない。
            ヽ、/////////////ヽ、   /:.:.:./ |- 、        そもそも聖杯にしても、僕の願いはどうせ叶わないんだ。
              >//////////////ヽ .'  i  >/ i          ならば今は、せめてただ殺すことを楽しもう」
              >'///////////////ヽ、   |////ヽ        
             ////////////////////////ヽ、//ヽ、
             >/////////////////////////ヽ///ヽ、
             |///////////////////////////'、///ヽ
             |////////////////////////////'、///ヽ
             |/////////////////////////////'、//// 、
             |//////////////////////////////'、////ヽ
             |///////////////////////////////'、 ヽ///'、
             |////////////////////////////////'、  ヽ//'、
             |三.'、/////////////////////////////i   ヽ//'、
             .|三'、/////////////////////////////|    ヽ//'、
             ..|..'、/////////////////////////////...ト/////ヽ、、
             ..|......'、/////////////////////'、三三三|::i 、//////ヽ、
             ..|三'、/////////////////////'、三三三|:::|.:.:.::、///////'、
             ..|三'、//////////////////////'、三三..|::|.:.:.::.|ヽ、//////ヽ、
             ...|三|////////////////////////'、三三三|::|.:.:.::.:.:.:.:゛/゛////ヽ、




  ○黒化汚染:C
   敗戦後に■■■の宝具により維持された状態。
   供給の要となっている■■■が消滅すれば自身らも消滅する状態であると同時に、
   思考や行動様式がかなり破滅的になっている。
   このスキルがある限りキャラクターは属性:悪となり、■■■の指示に従うようになる。
   黒化汚染のランクはサーヴァントによって異なるが、■■■にとって重要度の高いサーヴァントほど強い汚染状態にある。

2128 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:14:28 ID:4KpA6uio0



                                      ,、
                                      |.ヽ、
                     ,.、               ..|.  ヽ、
                     ', ヽ、         __    |.   ヽ
                      ',   ヽ、   , -‐ '::::::::::::::::::::ヽ、   ヽ
                      ',    ヽ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ
                       ',  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ、
                       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   i
                      /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::i  /
                     ./:::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::|.//    「―――さぁ、殺されてくれ。
                     /::::::::::::::::::::::::リ |:::::::::::::::::::| ',::::::::::::::::::::::i::::::|/||      今や僕は、英霊崩れの更に残骸だ。
                     i:::/|::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/  ',::::::::::::::::::::|_, :|
                     |::| .|:::::::::::/  |:::::::::::/|/   ',:::::::::::::::/  ヽ       もう殺す自由くらいしか無いんだから、
                     ヽ| |::::::::/ ヽ、|:::::::/ / , - ‐ ' ヽ:::::::::::|    .)      だからこそ楽しませてくれ……!」
                      |:::::/::::. .弋ノ|::::/ /  , -‐ ' i:::::::::::|   /
                      |::/::::::::..  .|/     弋ノ |:::::::::/   /. . .         ,
               - ‐  ̄ ̄..|/ヽ、./ヽ  | 、       |/|/, -.‐ ': : : : : : : . . . . . : '
                    ヽ、 |: : : y三=.>  、   ,  //::/三三三三三三三/
                     ヽ、三=./  ヽ、  ̄  ./ / '∨三三三三三三/
                   / ̄ ゛‐-/    /゛ー .'     /三三三三三/
                ,-‐-/三 '/    .../: : : /ヽ、   /三三三三 <
            , -‐  ̄三三, '     , '三ヽ、 : ヽ、/  ./三三三三三三 ヽ
           /三三 ,  '      /三三三 ヽ、三三三三三三三三三三三ヽ
           /: :, - '        /三三三三三三ヽ/三三三三三三三三三三三i
          i: /         /三三三三三三三三i三三三三三三三三三三三ミ|
         //        /三三三三三三三三/三三三三三三三三三三三=..|
         .| ./       /三三三三三三 /: /三三三三三三三三三三三三三..|
         ゛゛‐ - ‐ '   |三=.ヽ、三三=/三./三/三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |      .|三、三゛‐ - ‐三=/三.i三三三三三三三三三三三三三|
         |  |       |三.ヽ、三三=../三三/三三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |       ヽ三三ヽ、三./三三三|三三三三三三三三三三三三三ミ.|
         |  |         i三三 ゛- '三三三|三三三三三三三三三三三三三三.|
         |  |         .|三三三三三三 /|三三三三三三三三三三三三三三ミ|
         |  |         |三三三三三 / |三三三三三三三三三三三三三三三|
         |  |          |三三三三 ./: : |三三三三三三三三三三三三三三三|
         |  |          .ヽ、三三./: : : :|三三三三三三三三三三三三三三三|


アサシン単騎

【筋】20
【耐】20
【敏】50
【魔】30
【運】15
【宝】40


2134 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:16:49 ID:2PDMPeEE0
敗戦後…?つまり、黒幕は一度、黒組聖杯で勝ち抜いている…?



2135 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:17:47 ID:4KpA6uio0
まぁぶっちゃけると黒化汚染はキャスターの宝具で撒けるものなんですが、
撒ける個数と深度が宝具側で定義されていまして。
A1人、B1人、C2人、D2人となっていて、Cだった(≒ステに補正とかない。いうことは聞く)のが黒ライダーと黒ランサー。

こいつBだわ。電磁郎戦の時もうちょい頑張れてた。まぁ、あの出目なら意味はなかったが。


  ○黒化汚染:B
   敗戦後に■■■の宝具により維持された状態。
   供給の要となっている■■■が消滅すれば自身らも消滅する状態であると同時に、
   思考や行動様式がかなり破滅的になっている。
   このスキルがある限りキャラクターは属性:悪となり、■■■の指示に従うようになる。
   黒化汚染のランクはサーヴァントによって異なるが、■■■にとって重要度の高いサーヴァントほど強い汚染状態にある。
   このキャラクターはかなり重度の汚染状態にあり、戦闘時好きなステータス1つを+10出来る。

2136 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:17:47 ID:/Pc/o/JMO
……聖杯戦争勝ち抜いたキャスターって確か……

2139 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:18:43 ID:pFCjKTzY0
あれ、黒ライダーと黒バーサーカーにこんなスキルあったっけ?
取り込まれ枠とは別に召喚され枠もあるのかな

2140 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:19:00 ID:.g03pgl.0
あーうんなる程、蠱毒みたいなのを先にやらかしていたのかな

2149 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:22:37 ID:pFCjKTzY0
なんというか、背景はものすごい悲劇というかシリアス満載な聖杯戦争だな。
黒幕勝者のほうマスター生き残ってなさそうな気がする



2150 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:22:44 ID:4KpA6uio0


                / : : : : : :∠二ニ=━━━━< /∧: : : : : : : : : :,
             /: : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : \/∧: : : : : : : : : :,
               /: : : : : : : /: : : :/: : :∧/ヘ : : : : : : : : :\】: : : : : : : : : :,
           : : : : : : : :¦、:|: :|.: : :.|^⌒゙|: :│ : : : : : :゙: | : : : : : : : : : |
              i : : : : : i: : | :/ト/| : |: |   │:/| : : :/ : / : | : : : : : : : :|:│
              | : :| : : :i : ャ竿ミ\|: |   /:人|: /|__/|: -i : : : |: : : : | リ  「――――読めたっ!
              | : :| : : :i. :从 i_ノ::゚ド八 /y斗匕竿ミ|.:И.: : : : : : : :l/     聖杯戦争を聖杯戦争で横殴りしてきてる……。
             ': : | : : :| 小 弋.._ソ       ´ i__ノ゚::::} 刈: : : / : : : :│
            V八: : : : :| ひ=-        弋.....ソ ケ : : :/ : : / : ノ     なら、そのサーヴァントはどうしたのかと思ってた。
                 _|\: :人 //  ,       ー=う/: : / : : /: :.ノ      けど、分かった!
            /リ : :丶 : \   、__   ///厶イ: : : : / <       アンタ達、黒幕が別の聖杯戦争で負かしたサーヴァントね!?
              ∧∨: : : : :人 ̄  ト---vヘ    ∠二: : : イ\: ) )
           ,  |: : : : : : :.|\   |/   }  uイ │ : : : : |  Χ       それが取り込まれて、使われている………!」
            |  |: |: : : : :iノ 个ト丶 ニニイ<./ ∨ : : : |:│/  \
            | | 八: : : : : :|   > \` _____/   /.: : : : :|:│     \
            ∧  /\: : i :| //⌒∨ヘ\_   ,/ :/ : : :/:丿   '⌒^い






          !、    i、
          {iヽ    ヤヽ、
       ヾ,、`―-...、マ \
      /.:::::/.::::i:::::!::.ヽ、ヽ
       /.:/.::/.:::/!:|:::|:i:::::::ヽム
    ノ/.;'.::イ.:::/ |::|:::|:|:::::リ;'/   「正解だよ。
     j|:::!::/{:/"´マ{::j::j=‐''マ}     ついでに言えば聖杯の中身は殆どは今次の方に継ぎ足されたとはいえ、
    /i{:::/ラi'  ''ラヤ:/  > 〉     幾らかは前回の聖杯戦争時にキャスターの宝具の強化に使われた。
     〉(! 丶  " |:/}/イ!ヤ
       ヽー-‐ _,i'ィ´:l:i}!{     そうでもなければ、流石にあの宝具もここまでの範囲と強制力は持たない。
        丶r   リl从|!ヽ      ―――だけど、今はそんなことはどうでも良いんだ。
        ,,,、、j   _,,>{i
      ,、>ニ三三l_{三彡ヾ、      これが強制された状態でも、気分が良いんだよ。止められないんだ。
     |三三ミ≦i|゙!三三三ミヽ、    殺せることに愉悦を感じて仕方ないんだ」
      !i三三三三!j三三7三ニム
     .リ三三三三i}j三ニ/三ミミミム
     .}三三三三ゝ{三ミ三三三ミi、
      .|三三三三ヨ!{三三ヾ三三三〉、
      .|三三三三三!{三ニ7゙\三ラ,イム
      .!三三三三三ムマ∥  ,,.>'イ三ニム
     }三三三三三三ミ=‐'''"´ヾ三ニニム
    ,'三三三三三三∥     ヾ三ニニム
    /三三三三三三∥       〉三三ヨ〉
    /三三三三三三;∥        /三三;/
  /三三三三三三三{       /三三;/
 ./三三三三三三三ヨ|      /三三/
../三三三三三三三三{      /`''寸/

2152 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:23:21 ID:4KpA6uio0
>>2139
半ばタイミング見計らってた感じ<スキル出し

2156 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:25:14 ID:4KpA6uio0


                             ∧    ∧
                         ∥ ヽ.(!  / ヽ
                         ∥,ィ≦:::::≧x、ヽ
                        イ.:::::::::::::::::::::::.ヽ }
                          マ/!::::::::::;:::::::::i!:::::::::リイ   「………おかしいな。僕は元からこうだったのかな。
                        〉::{::::::/.:::::::リマ:i:::::::}ア    始皇帝の暗殺も、愉悦の為だったのかな。
                         / マ|:::∥:::ィ/ィァ|:::}'リヽ
                       \ 从:;'{://   !/〈/     燕国の、故郷の人たちの命運は。
                     /  `ヽリ.、` ̄´ ,イ|{'´ ``丶、   何だったのかな。大切だったはずなのに思い出せないんだ。
                    〃,,,_    ヽ}`ー {:/ヾ,、-‐''"´     心に響くものが無いんだよ」
                       `≧ュ、<   /<-‐ヽ、
                      Y´ニ/>≧´i:i:i:i:ヽニミ}      ,i /,'{( 、
                          {!ニイニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}、ヽ}、     イ{/∥{/,'
                      /ノニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \`く    /   ∠ア
                      /ニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!i:i:i:i:ヾ     {  /
                        /ニニ;イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥ヽi:i:i:ム  /三≧、
                     /ニニ/:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  ヽi:i:iム/i:i:i:i/
                  /ニニ/i:/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l、  ヽi:i:i:i:i:i/
                    ,イニニニ/i:/ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<   \/、          _,,.、-'´ル"⌒
                    ,イニニニニ/i://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト、ム   |ニニ\          イニニア´
                  /ニニニニニ∥i∥/{i:i:i:i:i:i:i:/i:>ー-=ヽ>〉 |ニニニ;\       ヽニニ/´
              /ニニニニニ∥i:i{イ(!ー--、;イ´     }ィ´  |ニニニニ`ヽ、    ,ノニニニゝィ
            /ニニニニニ{i:i:i}'  |    i}     |    |ニニニニニミ\≦ニニム,,.
           /ニニニニニニ{i:i:ム  |    ∥    ∥    |ニニニニニニニヽ、ニニ≧ュ,
         /ニニニニニニニト-イ、.|   ∥     ∥      ∨ニニニニニニニニヽ、ニニム ,,イ( _,,ィ_
          /ニニイニニニニニニニニ\jィ .|   ∥     ∥      .∨ニニニニニニニニニ≧=彡ニニニニ三ミe、
     ,イ´ニニ;イニニニニニニニニニ≧e、  j!      ∥      ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム、     ィ/ノ
   ,イニニニイニニニニニニニニニニニニヽ!    ∥       ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=ニ彡イ弌ヾ、,,.ノ
  /ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ\   リ           ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニ=ミ==ニニミ(
∠=‐-、ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニア⌒> /、           ∨ニニニニニニニニニニニ彡==イ⌒ヾミニヾ、
{i(  ,ィニノニニニニニニニニニニニニニニニミ!   / /       ,ィ=ュ、∨ニニニニニニ彡"´ ̄ヾ´        弌ニミ三彡"⌒
 ヾ   7ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ、´/}       ヽ    ∨ニニニニニ<               ノ〆
     マニニニニニニニニニ<´ ̄  ``ヾニニニ\i{          ヽ   ∨ニニニニニ\
      `jニニニニニニニニニニニム     ヽマヽニニ≧=ー'      }    ヽニニニニニニミー‐、
      ,イニニニニニニニ≧ヾ"⌒ヽ     ',} \ニニ〈      〃     ヽニニニニニニニニ〈´

2162 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:26:49 ID:4KpA6uio0



        、-、、
  r、     _ヽ_`ヽ、
   }i \,,ィ≦:::::::::::≧x\
   `У.::::::::::::::::ヽ::::::::::ヾヽ、
   /.::/.::;'::::;:::';::::::';::::::::';::〉ア
  ノi:::;':::::!::::|ヽ::';::::::';:彡-<}   「―――君たちを殺せば。
    |!:{:::::j::::;' .>:';:::::}!\ ,,..〉    何か思い出せるのかなぁ…………!」
    |!::!::;'、::' イ'ラ,ヽ:::i、 / /{
   j从'ヾ゙   ´  i::}ヽ-‐`ヾ
     リヾ、` __,,,.. リ/ リ:::从',
        `ヽ、 _/  ,' ヾ;ムマ!
         ,、z、  j ! .r;彡;ヾ=、
        ヾミニニ彡三!j彡ニ三三≧x、
        ,≦三ミ三7ァ三iヤ三三三三ヨム
      ./∧三三ニ/∥/ィ㌻,.ラ彡三三ム
     /ニ∧三;∥ "´ `、/ イ三三三三|
     /三ニ∧三j     =''ァ彡三三三|
    /三三ニ}㌢   _,,ィ'ニニヾ三三三三ニ|
   ./三三㌢´  _,ィ三三三ニ\三ヨ、三ニヲ
  ./三彡"    /三三三三三ニヽミヨ'、ヨ彡イ!
  //三三ム./ マ三三三三三三三ミ=彡三|
..∥三三三三!  マ三三三三三三三ニ{.<三三i!
∥;三三彡"´   .|三三三三三三三ニ{ {三三il|
{ニ三彡"´     .}三三三三三三三ニ| |三三ヨ|






   `ヾ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミミ`
  ,.ュ佳圭圭圭彡圭圭㌢佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミl;、
 ´,.イ=佳圭㌢,.イイ㌢'" ,イ',佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ ` _,.ィョ
   /彡'"     '"   ´ ,i佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭'iミ≦、´
    '´ !       _,z=ヾレ,佳㌢ 佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭'イ圭ミ圭ミ
    .|      /"   '"´   ,iリ'ネ圭圭ア'マ圭圭圭圭圭!、`ヾミi;、`    「――――来るぞ、ライダー!
     ヽ   /__,,...、     ,イ",ィ=i' /: ;i Ⅷ圭圭圭Ⅳ ;ヘ  `ヾ     アーチャー、バーサーカー、手を……!」
      ヘ '"'"、・ノ ,イリ      . : :   '、-'" !圭|圭|圭リ、! ; ; ゝ、
      /  ミ≧ニ彡'      : : :' _,ィ_;:] ,佳圭圭圭ゝi' ; ; ; ; ;`ヽ
      ノ   ```           ー-ヽ,.イ!圭圭圭i、ヾi ; ; '; ; ;'
 .   、´          U      ,-;.、_/;:;:;:!ヾヾミソ'` / ; ;  ; ; '
    `ー- 、              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'     / , ; ; ; ; '
      ' 、_ ー===ヽ      /';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'   / , ; ; ; ; ;'   ∧
        '、、       _,.ィl///;:;:;:;:;:;:;:;:i':;:;:;; _/  , ;' ' ; , ;'  ∧
        ,l|!    _,.;///////;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;/   , ; ;'  ; '  ∧
        佳ュ、、ィil;:, ':;.``ヾ/';:;:;:;:;:;:;:;:;イ´ ,    , , ; '       ∧
       . 《圭圭圭!;:;. ':;. ニ≧iiッz '´  , ;'    , ; ; '       ,/
       . マ|圭|圭!;';:;.,'';:,.`ヾ'´    , , ;'  , ; ; ;'     /´
       .  〉圭|圭|;';:;:;:,.'';:;.,    , ; ; ; '  , ; ; ; '   _,.イミ、

2164 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:27:33 ID:J7rq7yBE0
黒アサシン(よし、シリアス戻ってきた!やったぞ僕!)

2166 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:27:46 ID:sGS/c/ag0
シリアスだが電磁郎がやらかした事実が頭にちらついてw



2169 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:28:27 ID:4KpA6uio0


                        _、ーゝ,、,、,,
                       ,ヌ      ~'弋_
                      ,y           .~弋
                      .y /^~"'' ‐:.、      ヽ、_
                     t'ェュ、___     ~゙'' ‐:、   <
            .,, -.''゙ヤ   ..キ .j~''・-ェ~'ュ、_      t   く
       ,,,,. - :''"゙ ,,;  ;    /゙"'j .>:、. .; .;~''・~''ュ-.、_.l. ,j"   「――――させんよ!!」
      (  ,,,. - ''" .;: ;.   .t j t ヾ,ィ ; j、     ~"j~゙'j'
       l゙゙´     ;: . ;.,,   .tj   ~''' 〉 ',;ゝニニン゙'..j,イ
       .!.     ;: . ; . ゙"'''.-,,j     ;.  `'.、’゙ゝ j  !     z.,
        !      ;: . ;゙"'''.-.,,,,,j.   ,  、.;         .j /     ;'  ;,
 ̄ ゙" ' ‐.- .__l      ;: ;..   ,/l  , ゝ、.`‐' .、   .ノr-、 ,,,   ;'    ;,
        lt     ;: ;   ./t .tノl . ` ^ =メ ' .〈⌒>'´ lt ."".;' .;:'~:;  .;
         l.t     ;: ;__/  .` t .':、_,ノ'、   ,〈⌒>    lt ,;'  ;:.  ':;  ;
          l..t..  .;: ; t.     >,、___`X~ン       .lt.  ;:    .':;  .;
         ! t   ;: ;  t    t゙/ ./. ,リ  tl.        lt.;:.     ':; .;
         l. !. . .;: ヾ .ヽ~-、/ ./‐'~   tl     .ヾー))      t_.ノ
         j . l"'ュ,(こ))≧=、\/../ `-、_  ,:-tl.  λ,.:='"゙フへ    /
      tー-、j  !  l.!l~''≠三ュ ≧=ュ,_ . ,,-'゙ .,:‐'ヽコ___,,.-:''´ _ノ t--‐'´- _
      .`:、   l. ,;:'!l!l ,;:゙ l`'ュ'二`气=.≧ュ,:'   ((_)'tー''"´   t     ゙.ヽ,
    .____ノ  .l,;:' .!l.!l'  .l l ~'==_=ュ(に)‐''"フヽ.l       t       ヽ,
.   '"つ    ノ  ,,!l !l  ..l l   ,-'../~.; ;:  /.  4.!       .t        ヽ,
---―'´ ,,- ''" ,,-'" !l !l  ..l ! ,-'../   .; ;: /.    !l        t        .t





            ,,、                  、
         `'ミ'‐ ,,、            リ、
              \ `''ー ..,_   .゙ミ'ー ,,,、 .|.ヽ
               \    .`゙"''''''゛   `゛ ヽ      i、
              \                ヽ,    ,バ,
               ヽ                `'-  ‐゛ ..l,
        _______ゝ           _、         ヽ
              ̄'''''ー ,,_           ,i'´   . ´゙'''.ー      l,
                  ___>     │         `''‐、.  ヽ
          -ニ二 ̄ ̄        !            `'‐ ヽ
               `''-、.        .l              `'' \
               `'-,       l,
                    `┐      ゙'、
                  、i|_      ゙'、
                    `''-、    .ヽ
                      _,ゝ    \      ―――ザンッ!
                      ゙゙'ニr     .ヽ
                 _,,.. -‐''"゛        \
                     ゙゙゙゙゙̄"''''―- ..,,,_     \
                           `゙'''ー ..,、 .\
                               `'-、 .\
                                .,,....>  \

2178 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:30:57 ID:4KpA6uio0



             _,,,..--―‐''"" ̄_, -‐ '  ̄
       _,,,..-‐'' ̄    _,..-‐'' ̄
  ___,,..-‐'' ̄     _,..-‐'' ̄
 .7      _,.-‐' ̄
  ゙i     、,r'`
7''゛:::.   ‘,.\
\:::::::.    ` ,.\
  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|    「――――■■■!?」
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)





            ,......-┐_,.、,  _
          /ヽ'` rv'`" .! `"~/-、r.ァ
          「Y   v'` 、_、_ヽ.| 、 l!./∠.┐
  / 7  / ,... -┴‐‐'- ニヽ、! ! !/ /7
 !  /!  !r',..-‐'''フ"゙ヽ、‐- 、ヽヾ∠/7   「嗚呼、そうだとも。
. l  ./∧ /.'   /  ヾi‐-ヾヽ、`ヽ、ヽ.!./     殺すことしか残されていないのだよ、我々は。
⊥、 iノ! ,! .,r‐ヽ/    `゚ `ヽ!ヽ' r_-ヽY
  >-、|'! |.!)-、!         k。'、'7       ―――だが、それこそが我が望み。
../ ./i7 ヽヽリ、        | ` /        ああ、そうだ。我が武の目指した先はここまで甘いものだったのか?
  ./  .l!l /`'1`    __ ヽフ /         たかが数人に囲まれた程度で、押さえ込まれる程度の温いものだったのか?
/    Y'   !  ,   _ `ヽ  /       _,,__
   ヽ   N  .ヽ^-' !   ,、`' ,./フー‐/ ̄ト‐'//
 ! .N  .//!    ヽ、ヽレ'(. // _,_,_r__,   ./  ―――否、断じて否。
 l .」   レ'`゙`'''''‐.,-ヽ、 'ー'./ ̄      `ヽ/フ    それを証明するために聖杯戦争に参加して、敗れて、しかし―――」
 ヽ/)   ヽ    ! ! !`''''T'          /
`ヽー‐.、ノ ∧   ヽヽ.! .!.レ'|         ./
/, ・  !レ  ノヽ、   ヽ! l レ'   ‐- 、 {  ,!  ,.-

2179 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:31:29 ID:1co5.uSU0
この方も三国系?

2180 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:32:00 ID:svR/qTZw0
ばかな……オクレ兄さんの最強のバーサーカーの攻撃を凌ぐとは……

2183 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:34:12 ID:KZNkCv260
その程度の英雄ならいくらでもいるからなあ



2184 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:34:19 ID:4KpA6uio0


                        _、ーゝ,、,、,,
                       ,ヌ      ~'弋_
                      ,y           .~弋
                      .y /^~"'' ‐:.、      ヽ、_
                     t'ェュ、___     ~゙'' ‐:、   <
            .,, -.''゙ヤ   ..キ .j~''・-ェ~'ュ、_      t   く   「今こうして、また武を振るい、殺し、
       ,,,,. - :''"゙ ,,;  ;    /゙"'j .>:、. .; .;~''・~''ュ-.、_.l. ,j"     強さの証明をする機会を得ているのだ。
      (  ,,,. - ''" .;: ;.   .t j t ヾ,ィ ; j、     ~"j~゙'j'
       l゙゙´     ;: . ;.,,   .tj   ~''' 〉 ',;ゝニニン゙'..j,イ       大義だなんだと小難しいアサシンとは違う。
       .!.     ;: . ; . ゙"'''.-,,j     ;.  `'.、’゙ゝ j  !     z.,  俺は心底楽しんでいるよ、この状況をな。
        !      ;: . ;゙"'''.-.,,,,,j.   ,  、.;         .j /     ;'  ;,  ―――だから、さぁ。
 ̄ ゙" ' ‐.- .__l      ;: ;..   ,/l  , ゝ、.`‐' .、   .ノr-、 ,,,   ;'    ;,  遠慮はいらんぞ小僧ども、小娘ども。
        lt     ;: ;   ./t .tノl . ` ^ =メ ' .〈⌒>'´ lt ."".;' .;:'~:;  .;
         l.t     ;: ;__/  .` t .':、_,ノ'、   ,〈⌒>    lt ,;'  ;:.  ':;  ;  この穴澤盛秀の前に立ち、
          l..t..  .;: ; t.     >,、___`X~ン       .lt.  ;:    .':;  .;   その武技の錆となりたいのはどいつだ!!」
         ! t   ;: ;  t    t゙/ ./. ,リ  tl.        lt.;:.     ':; .;
         l. !. . .;: ヾ .ヽ~-、/ ./‐'~   tl     .ヾー))      t_.ノ
         j . l"'ュ,(こ))≧=、\/../ `-、_  ,:-tl.  λ,.:='"゙フへ    /
      tー-、j  !  l.!l~''≠三ュ ≧=ュ,_ . ,,-'゙ .,:‐'ヽコ___,,.-:''´ _ノ t--‐'´- _
      .`:、   l. ,;:'!l!l ,;:゙ l`'ュ'二`气=.≧ュ,:'   ((_)'tー''"´   t     ゙.ヽ,
    .____ノ  .l,;:' .!l.!l'  .l l ~'==_=ュ(に)‐''"フヽ.l       t       ヽ,
.   '"つ    ノ  ,,!l !l  ..l l   ,-'../~.; ;:  /.  4.!       .t        ヽ,
---―'´ ,,- ''" ,,-'" !l !l  ..l ! ,-'../   .; ;: /.    !l        t        .t






                      ,イ
                r-、_/|イ'´ >--
              、-ヘ、ヽ、`.`ヽ、;::/_
             /ニr/-ヘ、 `ヽ;ヽ \‐-
            /イ/  '、ト ';:.. . ':, ',X´
           / 」/ '{、._  ',|\ト、::. ト;l `
           ' (ス! 代;フ  弋;ナ}、;:ト
             ,ト、!         ト|    「――やる気ですか!」
             '  '、   '  u /l
               ト.、 ´ ̄`,.イ
              /ー n'ー;´r'┴┐
        ,、-‐===イrvフ/;;l;;;/;;;ll  ト-、,_
       「' i'"´ /メ `ヽ,_/;;;><::ゞ="    ヾ=ゝ,
       l; '、 /メ     / ,;:' `O >     /´ヽ
       「;;;;;  Vメ      /    /'   、. /  /
     /;;ヽ、;;,/メ  n__ /    /'      | /  /'〉        _,.、-i'ヽニ
    /;;;;;;;  ;;;}N=ソ「. /    //; =〒==l}'    {  ,, ..r-ヘ-‐「:::「_,.、`´
   ,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;..{ { ノソ!;;;;/    //;,;;;;;;;;;;;;||;;;;;、-、-‐ '',、rヽ、 1:::レ-ヘ::」'"´
  /,、-‐、ヽ;;;;、;;V'ツ;||;;;/;;,,,,,,;;;;;/‐-;、-‐ ''";;:::::ノ   「:l | ',ヽ」‐''
/;;;;;;;;;;;;,   / ``ー-‐、ー‐' , 」'"´、-‐''"´  r‐=:| ノ. }:. 〉:ノ

2189 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:37:06 ID:4KpA6uio0


             _,,,..--―‐''"" ̄_, -‐ '  ̄
       _,,,..-‐'' ̄    _,..-‐'' ̄
  ___,,..-‐'' ̄     _,..-‐'' ̄
 .7      _,.-‐' ̄
  ゙i     、,r'`
7''゛:::.   ‘,.\
\:::::::.    ` ,.\
  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆   「…………」
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く     クイッ
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)





            __
         ,.: : ̄: : : :  ̄::ヽ、
       /: ,r-,.--―- 、: : : :\
      /: :/r'´ __ ____ ヽ、: : :ヽ
     /: : /,r'´: :/: : : : : : :`ヽヽ: : : ヽ
     /: : /: : イ:/: : ∧: : :ヽ:i: ヽヽ: : : :l
     |: : |: :/l:/|: : |  |lヽ: :;:| X|、|: : :l:|
    |: : |: /__l|ヽ|: :|  | l: :ノ´__l|-|: : :l|   「……何よ、そのジェスチャー。
     l: : l:ll |`ゞ-t,`  弋'´:リri l/: ://     行けってこと?」
     ヽ: :t、ヽ二ノ    _ヽ=ノ,/:イ: :l
     /: -|`,,, ̄     ,, ̄  |: l: :`ー、
    /: : ,r/、u    ,.-、    ,ノ ヽ:_=--,リ
    l、_l i l:| `ヽr―-r--r-<´ |_ヽ_
      `  ,ノ|  | | ̄´ヽ|  ||`ゝ,!'-、
        <  |  lノ- ̄-.l / -、, ヽ-'
         `< >-t___,.|_/、_>r'
           |二_r-i___り
            |-|   |.'|
            `    `






                      ,  ,、
    ,,、__  __,,..--ー--..,,__   ,i'(,/i//
   ,、_)  "``ヽ、"     `ヽ、! ゛ 〈
   \、゛     `ヽ、      \   |
  ,//\ ヾ     `ヽ    三ミ '!  l,
  / /  \ !\ ヽ、 、\     ゛i. |
 /  !  /´二ヾヽ!゛!  \ ヾ、==-.〔ニニ〕   「確かに……ランサーは私とバーサーカーは通さないでしょう。
.(  .,〉  '´(゚;;)ゞ'´  ゛、. ゛!、ヽ    | || |     ですが、私とバーサーカーが抑えれば、マスターたちならばライダーの
 ,/    '´"     ゛!, ゛! ヾ)彡  | J| |      援護に行ける状態だとも言えます。
`ヽ 、        U  ヾ,|〉 (  彡ノ、ノ ,!
  〈 ,...._        o゛!゛ノ 〃/  ゛''"      ですが―――危険です。賛成できません!」
   〈`´´           "w〃⌒'
    ゛、    _,,... _,,..::-‐―|
     `ー-‐i"l^l ̄      'i、
        ,||| i |         ゛、
       /〃//  _,,;;======;;,, \

2190 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:37:21 ID:BX5WX7D.0
そういや、黒ランサーは複数相手に弱いって言われてたな
史実の死因のせいか

2192 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:37:58 ID:1co5.uSU0
穴澤盛秀 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%B4%E6%BE%A4%E7%9B%9B%E7%A7%80

2194 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:38:12 ID:pFCjKTzY0
wikiありランサーだったか、中聖杯だもんね



2201 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:39:39 ID:4KpA6uio0


                / : : : : : :∠二ニ=━━━━< /∧: : : : : : : : : :,
             /: : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : \/∧: : : : : : : : : :,
               /: : : : : : : /: : : :/: : :∧/ヘ : : : : : : : : :\】: : : : : : : : : :,
           : : : : : : : :釗、:|: :|.: : :.|^⌒゙|: :│ : : : : : :゙: | : : : : : : : : : |
              i : : : : : i: : | :/ト/| : |: |   │:/| : : :/ : / : | : : : : : : : :|:│
              | : :| : : :i : ャ竿ミ\|: |   /:人|: /|__/|: -i : : : |: : : : | リ  「………今一番危険なのは向こうでしょ!
              | : :| : : :i. :从 i_ノ::゚ド八 /y斗匕竿ミ|.:И.: : : : : : : :l/     だったら放っておけないじゃない!
             ': : | : : :| 小 弋.._ソ       ´ i__ノ゚::::} 刈: : : / : : : :│
            V八: : : : :| ひ=-        弋.....ソ ケ : : :/ : : / : ノ
                 _|\: :人 //  ,       ー=う/: : / : : /: :.ノ      ……大丈夫、斬られないよう後ろから支援をする
            /リ : :丶 : \   、__   ///厶イ: : : : / <        だけだから!」
              ∧∨: : : : :人 ̄  ト---vヘ    ∠二: : : イ\: ) )
           ,  |: : : : : : :.|\   |/   }  uイ │ : : : : |  Χ
            |  |: |: : : : :iノ 个ト丶 ニニイ<./ ∨ : : : |:│/  \
            | | 八: : : : : :|   > \` _____/   /.: : : : :|:│     \
            ∧  /\: : i :| //⌒∨ヘ\_   ,/ :/ : : :/:丿   '⌒^い





            r――- _ |ヽ'` ー‐- 、
        _,,.j      `       ` 、
      r‐ゝ                  ヾト、r、
      |                     ` ` \
      | トl イ                        \
      | j}ヾj                        `, ,ィ
      |`|         r,            r,    l'|
     ト'         トl ト、          トl ! ,    l
      !         ゞ、ド'`   rゞ‐ト、   ヽハlイ ,  l_
.     j         ヾゞ`    /     `丶、  ヽl /  /
      !     ,.=‐、     、/        `ヽ、  ,.-'´
     !     j rニヽヽ  / ̄` _        `7
      ',    l { _,ノ  lィ /     ` 丶、      |
      ヾ   ',ヽ r  ' i′    `rr-rミ、ヽ、__   ノ
       !    ト、ヾ´         `ヾ⊥`   /   「おいおい、最強の俺が向こうを手伝いに行かなくていいのか?」
    ___,l  ,ィ√  ̄                  {
     !  ̄ ̄`''--:、{                '、
     !         ` ーァ、             >
   |           | ,⊥__     '、    r'"´
    j           | |  Tl    ` フ´>ュ
   _{` ー _      l l   l !       | // |
'" ̄`、 l  ̄- ` - 、 //  //>-..,,__ ノ//∨l
    ヽヽ    ゙_ ヽ、 `/  ///rr、   //   `ヾー- 、
    ,.、  ,. ヘ //‐┴く´  〃、|l ` r/´     /    `''‐..,,,_
  /‐ ヽ、 ⌒`\   ',   ト、ゞ ',  l!    rイァ        `、
  \\      \  ',  ヽ   '、  l!   // ll,,...        ト,
     }       \ ヽ   ヽ    | /イ|  |7/        l !
    l l \        ヽ   l    ! ! !l  !//        /イ

2205 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:40:14 ID:uhQew3K60
・・・何でバーサーカーがリーダーっぽいの弓狂組?w

2210 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:41:30 ID:J7rq7yBE0
バーサーカー・・・いったい何者なんだ・・・
マジでほんとにさいきょうのきがしてきた(ぐるぐる目)



2211 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:42:15 ID:4KpA6uio0


             _,,,..--―‐''"" ̄_, -‐ '  ̄
       _,,,..-‐'' ̄    _,..-‐'' ̄
  ___,,..-‐'' ̄     _,..-‐'' ̄
 .7      _,.-‐' ̄
  ゙i     、,r'`
7''゛:::.   ‘,.\
\:::::::.    ` ,.\
  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|  ))
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆    「…………」
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く     フルフル
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)





                   _,,  ___,,;z
              ,  ,,.-''´ ´ ̄     `‐-、_
            ,, /l-'´             _ '"┐
            /∨   、、iヽi、        / /  丶
            {     ヽ`ヘヽ   ____ イソ/  ',
.            ト、   , -―― ゝ''"´     `ヽ、   ',
              ',ゝ、l                ',   lィ
           lミ、 { _,,..-‐一ノ  ヽー‐;;ニ_ ̄丶 {   l
           | ` |'  ,-;=;ヽ     "ゞソ、゙ゝ  ',   イ   「……俺の力が必要なのはこっちか。
           ',  | "‐"´  , '             l   |     分かった、バーサーカー。俺に任せておくんだな!」
            ゝ |      '           |  j
            ヽ{      '''__        /゙ヽ/
                (ヽ    '´,,.._ `ヽ       ト、)}
             i{ ',               _} /,'
                i-ヘ             _ノゝニソ
              `‐へ   _,,,...     ´ l
            j´  ̄ ̄ ヽ             {
           ´       ',          i





        ヽ.、! .::/  ヽ.`     ``‐-、_
         ヽ. /   _rト,       `‐、ヾ'‐
          「/  / /!^ヽ  :.  ' :::. ::、\
          ノ / ノ  '、 \ 、::   、 :::::..ヽ:ヽ
         / l//,イ    ヽ. ヽ\:、 .:::::::::;:::'、lヾ、
        〈 /! /ィ      \ \ヽ、\:\ヽ:',  ヽ
         \/⌒!  ,__-,,、.._   ` \,=、ヽ!、l
       ,、-‐≦! {r  ヽヾ:::ノ`'`   /ヾ:ノ/ヽ| !
      / ==、_,、_   `ー        ‐' :;!'     (…………)
     //--、_   |!'、            .:/!
     //  メ/`'/ ヾ,ヽ,  U    l!:..:::::ノ:::l、
    i / メ/ /i!/>ヾ、_ヽ.,   -‐‐:::,: '´::/:::`┐
    !:!,メ/    l レ'´, ィ:!;;;;;;;;;>- ,,-'´::::::/ヘ:::::::`-、
    l//;    j ,-' i:|;;;∧  :::::::::]:::::/<ヽ、::::::::::ヽ
    //::/    '´   | i;!∧'、  ::::::;/、ヘ'、:::ヾヘヽ:::::::::ヽ
    l ハ!        ,-'´ノ :ヽヽ‐'´-'´::::::::ヾ、::ヽ〉:\:::::::'、
    ト!l,..。     /', 〈    :'´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::r、:::ヽ::::::ヽ
    ヾ!0   /   ヽヽ    `` ‐-  :::::::::::::ヽ、\ヽ;〉--:ヽ
    必::::,/     ヽヽ         ::::::::::>-'´::::::::::::::::::`.、
    炎!/       ヽヽ.        .::::,-'´    ::::::::::::::/

2212 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:42:54 ID:BX5WX7D.0
正直、電磁郎の次にラスボス候補なのがバサカさんなんだよな…

2219 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:44:36 ID:yG2svL/c0
>バーサーカーの采配

あらためて見ると凄い言霊だなぁw



2225 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:46:19 ID:4KpA6uio0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:40+5    【アライメント】:中立/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20+10  【耐】:10+10   【敏】:40      【魔】:10      【運】:30      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】-15/125  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                , -‐==≡≡=‐-...、
             ゞ´::;.:、 ::::::i┐::::::i┐::::::::;:`:'':‐ 、
          ,≠´,.:、 :::ヘ.ヘ :::: | |:::::: | |::::::::/.〉:::::::, ::`ヽ、
        ./::::::::::\\::::ヘ 〉::::l.」:::::::l.」::::::〈/::::: //::::::::;:::ヽ,
       .,イ:::::ヘ:::::::::::丶':::::::::::;:ゝ-‐===::.、:::::::::゙:′./ゞ::::::ヽ,
      /::::::::::::丶ゝ:::::::::::::::::/::::;ゝ':::丁|`ヽ,ヽ,:::::::::::〈/ : ::;::、∧
     .∥:!ニ._‐.、::::::::::::::::::::/::::: /丶`.、O _ ゝ V :::::::::::: ∠ イ:::::::',
     .i::::::::::::::`´:::::::::::::::::: i:::,-亠-=ミ ::::,ニ..-.=!_ i:::::::::::::::::::::_.::-┐::!
     i::l二ニニi:::::::::::::::::::::: i:::| l´rュ、ソi::l/rュ、》:::::::::::::::::::: 丶':゙:´:::: !
      i;;_::::::::::::::::::::::::::::::::i::::丁:::::::::::'.i i::::::::丁´i:i ::::::::::::::::::::r‐‐‐┐!
     _(,_)    ̄ ̄ ¬ミ:::::::::i::::::i:: t::::::::::! !:::::::,イ ::i i::::::::::_;;::::::::  ̄ ̄ ::!
  ≠´、`ヽ,.        `i::::::Y::人,ゝ-====-メノ: j;/::::/    ̄¨¨'''ヽ!
    )  .}       il::::::::`ヽ. 亅` ̄ ̄´/ ,≠:::::i|          (_,)
  ゝ-´  ノ       li:::::::::::::::ヘ .i     i / ::::::::::il       ,_∧,
   `¨¨´        .li::::::::::::::::::;ヘ,i    i∧ ::::::::::li       ヽ   >
        __ --!:::::::::::::::::/:::  ̄ ̄ ̄ :::|::::::::::: il,       /, ヘ ',
     /::::::::::::::::≠::::::::::::::r-:__::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::`¨''ー= 、  ′  `
    /:::: ,==≡∥::::::::::::: |ミミ三三三三三彡ヘ::::::::::::::::::::::::::`¨''ー= 、
  /::::::::∥ミ 、:::《::::::::::::::::::|ミΞ三三三三Ξ彡ヘ::::::::::::::::::::::::==x'〉:::`¨''
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○狂化:D
   【筋】【耐】を「+10」、レベルを「+5」する。(計算済み)
   筋力と耐久と1ランク、ランクアップさせる。
   このキャラクターはクラスによる狂化状態にあり、言語能力が不自由になり、複雑な思考が難しくなる。
   また、一部のスキルが使用不可能になっている。
   ―――ただし、会話が可能であった場合は極めて危険なサーヴァントであったので、
   扱い易さという意味では福音である。


  ○単独行動:C
   このサーヴァントは消滅する【魔力供給の不足】の限界値が-100から-150になっている。
   また供給不足「-20」ごとのペナルティの累積「-10」が、「-20」ごとに「-5」となる。
   マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。マスターを失っても1~2日程度の間現界可能。
   また、マスター不在での戦闘に+10%の勝率補正を得る。


 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   ――――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2232 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:48:15 ID:4KpA6uio0


        ヽ.、! .::/  ヽ.`     ``‐-、_
         ヽ. /   _rト,       `‐、ヾ'‐
          「/  / /!^ヽ  :.  ' :::. ::、\
          ノ / ノ  '、 \ 、::   、 :::::..ヽ:ヽ
         / l//,イ    ヽ. ヽ\:、 .:::::::::;:::'、lヾ、
        〈 /! /ィ      \ \ヽ、\:\ヽ:',  ヽ
         \/⌒!  ,__-,,、.._   ` \,=、ヽ!、l
       ,、-‐≦! {r  ヽヾ:::ノ`'`   /ヾ:ノ/ヽ| !
      / ==、_,、_   `ー        ‐' :;!'     (狂化のランクが………落ちてきている?
     //--、_   |!'、            .:/!        これはいったい、どういう………)
     //  メ/`'/ ヾ,ヽ,  U    l!:..:::::ノ:::l、
    i / メ/ /i!/>ヾ、_ヽ.,   -‐‐:::,: '´::/:::`┐
    !:!,メ/    l レ'´, ィ:!;;;;;;;;;>- ,,-'´::::::/ヘ:::::::`-、
    l//;    j ,-' i:|;;;∧  :::::::::]:::::/<ヽ、::::::::::ヽ
    //::/    '´   | i;!∧'、  ::::::;/、ヘ'、:::ヾヘヽ:::::::::ヽ
    l ハ!        ,-'´ノ :ヽヽ‐'´-'´::::::::ヾ、::ヽ〉:\:::::::'、
    ト!l,..。     /', 〈    :'´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::r、:::ヽ::::::ヽ
    ヾ!0   /   ヽヽ    `` ‐-  :::::::::::::ヽ、\ヽ;〉--:ヽ
    必::::,/     ヽヽ         ::::::::::>-'´::::::::::::::::::`.、
    炎!/       ヽヽ.        .::::,-'´    ::::::::::::::/





             _,,,..--―‐''"" ̄_, -‐ '  ̄
       _,,,..-‐'' ̄    _,..-‐'' ̄
  ___,,..-‐'' ̄     _,..-‐'' ̄
 .7      _,.-‐' ̄
  ゙i     、,r'`
7''゛:::.   ‘,.\
\:::::::.    ` ,.\
  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|     「―――■■■!」
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)





                  ,,.. -ー、_
                 ,:'::: ::: ... `ヽ、
                    jノヽ;;::_:::::....  `‐、
                /r;!  _`ー、::... `ヽ,
                 ,' r '  =r;、` j:::::  j´
                   lr 、_   `゙ f::::  , '
                   l ー '  _,.rヘ ヶイノ    「おう、行くぜバーサーカー!」
                  '、__,.r「i \ ;゙r;'ユ
             ,.-‐''"|j l !  ヾrイヾ,⌒ヽ _
             r'ヽヽ ,} `=' ヘ rj ,j´ニ"‐、`ー、 
            ,>、/f‐ '     ゙;ニf´゙ヾヽ    ̄ヽヽ
           / //`}       ゙''fヽ_」,. ヽ   j|
           ( //:::::/   _,.   ,.、 `''-r;'_,イ  ノノ
          〃/:::::::!  //    / `‐r''"ヽ, ヾ ̄´
          |j/:::::::::|  ´   /   j   ヽ ヽ,
          ゙l|::::::::::|     /     |    ヽ _;、
           j';:::::::::|     /      |     ヾ_,〉
            | ';::::::::|    /       ヽ
            | ヽ:::::!   j       |

2234 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:49:27 ID:fCzmhK5U0
オクレ兄さんとの信頼関係によって狂化が解けてきてるとか凄い主人公ムーブしやがってww

2239 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:50:58 ID:ghqUo1MM0
あ、ホントだ。前はCだったのにw
この辺は真名に関わってくるところなんだろうか



2240 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:51:02 ID:4KpA6uio0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

2250 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:55:16 ID:4KpA6uio0
残念ながら信頼関係による解除とかじゃないんだなぁ、これが。


では、戦闘となります。
敵は黒アサシン、黒ランサー。

配置は

赤ライダー&真介&高尾 VS 黒アサシン

赤バサカ&赤アーチャー&スティング VS 黒ライダー

2251 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:55:31 ID:5fvDYHZ20
真名判定されるごとに狂化ランクが落ちてゆくタイプじゃね?

2252 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:56:19 ID:BX5WX7D.0
赤バーサーカーはマジで不気味だな…

2255 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 16:56:39 ID:QWYWbBMo0
交戦を繰り返すことで正気(シリアルキラー)に戻ってる?



2257 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:57:10 ID:4KpA6uio0
黒ライダーじゃねぇ。黒ランサーね。

2263 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:58:58 ID:4KpA6uio0





┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:カラミティ・ジェーン       【レベル】:45      【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:30      【魔】:10      【運】:40      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【貯蔵魔力】40/125  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


            、‐‐< ̄``'''‐-、._ヽ、
        ,、--、 ノ、       ヽ、`ヽr{
        リ::::::l ソリヘ、 、  \  `ヽ乙!
        l:::::::/,l! '、 ヾ\x=r、.\ヽミ、lミ:、
       nl:::::::i::::!!,- 、  `'ヾ-' `ヾミリ,! リ:)
      ノ=、::::::ヽ,lヾ{心       {。':/ミ:ソ
     _,、' i,,」乢:::::::l ',  ,       ト.|キ'´
   ,-r'´i ァ ,/ ク:::::::! ヽ ` -= "   ./:..:::L...、
   i ヽ ヽ }'´フ  }三ヨ `ヽ、_  , -‐′ ̄::.::.::i
   l!ト'^'^ ,r'´  i弌ア   rイ T!ト、:.:.:.:::::::..:  >=-、_
   'l;!::、=ィ'  . ノ      j∧',:lj∧:.:.:., -‐'´‐-===、ミ‐''''ヽ
   ゙!、 '   /  , ‐=イ/:}/::-ヾ        /
    ノ! , 、-''´ | / ,ソ   /二ニ、         /
  ィ乙::..:´   ! i:.,ソ   /   `ヽニ ) ',    /    ..:.:.
  ヽ:...::.:.: , ,-' イ爿/   /      ソ/ ヽ  /  ....:...::..:.:
  i;::..::.:-'´   「ソ岱=-'      //中尉ヽ/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○斥候兵:B
   情報収集に特化した斥候兵としてのスキル。
   専門家であり、多くの事件に関わったアーチャーはかなり高位の斥候である。
   情報収集判定の成功率に+20%。更にシナリオ1度だけ、その判定を振り直せる。

  ○ガンスリンガー:C
   拳銃使いとしての習熟度。激動の西部時代を生き抜いた斥候としての戦闘技量。
   このキャラクターは+5%の勝率補正を持ち、更に【運】で比較が発生して勝利した場合、
   その勝率を更に+5%する。

  ○対魔力:D
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
   魔除けのアミュレット程度の対魔力。

  ○単独行動:C
   このサーヴァントは消滅する【魔力供給の不足】の限界値が-100から-150になっている。
   また供給不足「-20」ごとのペナルティの累積「-10」が、「-20」ごとに「-5」となる。
   マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。マスターを失っても1~2日程度の間現界可能。
   また、マスター不在での戦闘に+10%の勝率補正を得る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

    カラミティ・ジェーン
  ○ 平原の女王
   ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:20
   事前に情報収集していた相手が他の組と接触した場合、この宝具を使用することで接触に介入できる。
   平原の女王と呼ばれた斥候兵であるアーチャーの、類まれなる探査・突入スキル。
   自叙伝に書いたことの多くは軍の都合やその他色々な都合から『無かったこと』にされているが、
   自叙伝に書いた全ての事件を本当はマジでくぐり抜けていた歴戦の士の面目躍如である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2268 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 16:59:42 ID:4KpA6uio0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:スティング・オークレー     【レベル】:15     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:5        【敏】:15      【魔】:25      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                          ,ィ'ー‐ヽ、_
                         ;',、レ    ``ー、
                           ,/ ヾ'"   ,...   ヽ
                       /ヾ;   ̄ヽ、_'";:=、  `ラ
                          / ,.:. =;-、,  `>    /,
    (`-、                  |、、'  `ゞ、` 、' ,=   /
    ,ゞ, ヽ、              /,''゙ヽ、_ ..::::::::∠、` ,. '´
    !、ヽ ヽ、         ,. --.ニ'Y/ `''ヽ-、_.ゝ)ノ/
    `i. \ `ヽ,、     /____ `゙ヾヽ、_   '"く,
     l ,〉'´ ,  !、`ヽ、 / , "    `ヽ, 'i  r'ヾヽ、 /
     ヽィ''´_,. ` '!   `'、'-──‐'"`-ゝ ! |  `ヾ'
      ハ'`ー   }    |`ヽ、        レ'  ';  ヾ、
       ヽ `ー‐ノ     |   `i    ,:   .:;:   l ヽ
.       ヽ-‐'"     {      ,./   ;:'   〈  }
        `ヽ、_    |    ,/l   :;::" ,;   )イ
          /フ---<、__,.ノ 丿 ,:::''";'  ;' / イ´ !
           !'         /   ;:''  ;:'-、.   |
         /        ヽ !    ;'  /ヾ`   ヽ
          /           ',   '  !  ヽ     'ヽ
.        /            }   /|   'i、    ヽ、
       /!            / `、/ !   |`、     l
        /ノ            | `  、| ,.!   ヽ,      |
      /r´            ,!   ヽ,'i,    'i     ハ
.     / ,|             |    `ヾ    |.   / |

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○魔術:C
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。
   オーソドックスな西洋魔術をそこそこの練度で習得している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2269 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:00:43 ID:4KpA6uio0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:40+5    【アライメント】:中立/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20+10  【耐】:10+10   【敏】:40      【魔】:10      【運】:30      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】-15/125  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


        ./::::::::::\\::::ヘ 〉::::l.」:::::::l.」::::::〈/::::: //::::::::;:::ヽ,
       .,イ:::::ヘ:::::::::::丶':::::::::::;:ゝ-‐===::.、:::::::::゙:′./ゞ::::::ヽ,
      /::::::::::::丶ゝ:::::::::::::::::/::::;ゝ':::丁|`ヽ,ヽ,:::::::::::〈/ : ::;::、∧
     .∥:!ニ._‐.、::::::::::::::::::::/::::: /丶`.、O _ ゝ V :::::::::::: ∠ イ:::::::',
     .i::::::::::::::`´:::::::::::::::::: i:::,-亠-=ミ ::::,ニ..-.=!_ i:::::::::::::::::::::_.::-┐::!
     i::l二ニニi:::::::::::::::::::::: i:::| l´rュ、ソi::l/rュ、》:::::::::::::::::::: 丶':゙:´:::: !
      i;;_::::::::::::::::::::::::::::::::i::::丁:::::::::::'.i i::::::::丁´i:i ::::::::::::::::::::r‐‐‐┐!
     _(,_)    ̄ ̄ ¬ミ:::::::::i::::::i:: t::::::::::! !:::::::,イ ::i i::::::::::_;;::::::::  ̄ ̄ ::!
  ≠´、`ヽ,.        `i::::::Y::人,ゝ-====-メノ: j;/::::/    ̄¨¨'''ヽ!
    )  .}       il::::::::`ヽ. 亅` ̄ ̄´/ ,≠:::::i|          (_,)
  ゝ-´  ノ       li:::::::::::::::ヘ .i     i / ::::::::::il       ,_∧,
   `¨¨´        .li::::::::::::::::::;ヘ,i    i∧ ::::::::::li       ヽ   >
        __ --!:::::::::::::::::/:::  ̄ ̄ ̄ :::|::::::::::: il,       /, ヘ ',
     /::::::::::::::::≠::::::::::::::r-:__::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::`¨''ー= 、  ′  `

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○狂化:D
   【筋】【耐】を「+10」、レベルを「+5」する。(計算済み)
   筋力と耐久と1ランク、ランクアップさせる。
   このキャラクターはクラスによる狂化状態にあり、言語能力が不自由になり、複雑な思考が難しくなる。
   また、一部のスキルが使用不可能になっている。
   ―――ただし、会話が可能であった場合は極めて危険なサーヴァントであったので、
   扱い易さという意味では福音である。


  ○単独行動:C
   このサーヴァントは消滅する【魔力供給の不足】の限界値が-100から-150になっている。
   また供給不足「-20」ごとのペナルティの累積「-10」が、「-20」ごとに「-5」となる。
   マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。マスターを失っても1~2日程度の間現界可能。
   また、マスター不在での戦闘に+10%の勝率補正を得る。

  ○逃亡技術:EX-
   連続殺人事件を起こしながらも最後まで逃げ延び、迷宮入りとさせたバーサーカーの能力。
   戦闘敗北時、シナリオ2度まで自陣営のみなら離脱可能であり、かつ戦った相手が自陣営の位置情報を
   持っていた場合、再度情報収集をするまで接触を不可能とする。
   ただしその近代捜査をも潜り抜けた類まれなる逃亡技術は、狂化により使用不可能となっている。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   ――――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2271 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:02:08 ID:rL5rw5TI0
あれ、れーじゅは確か真介と逃走するとき一つ減ってない?


2276 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:03:55 ID:4KpA6uio0

黒ランサー

【筋】:45
【耐】:25
【敏】:50
【魔】:10
【運】:10
【宝】:30


バサカメイン

【筋】:48
【耐】:33
【敏】:63
【魔】:28
【運】:35
【宝】:45

2277 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:04:16 ID:4KpA6uio0
>>2271
あい、すいません。令呪は2ですな。

2282 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:06:14 ID:4KpA6uio0
【筋】:48
【耐】:33
【敏】:63
【魔】:28
【運】:55
【宝】:45


こうだった。さて―――

2288 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:09:07 ID:4KpA6uio0

             _,,,..--―‐''"" ̄_, -‐ '  ̄
       _,,,..-‐'' ̄    _,..-‐'' ̄
  ___,,..-‐'' ̄     _,..-‐'' ̄
 .7      _,.-‐' ̄
  ゙i     、,r'`
7''゛:::.   ‘,.\
\:::::::.    ` ,.\
  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|   「――――」
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【運】:55 VS 10
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:55

敵戦力値合計:10

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2292 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:11:38 ID:4KpA6uio0


            ,......-┐_,.、,  _
          /ヽ'` rv'`" .! `"~/-、r.ァ
          「Y   v'` 、_、_ヽ.| 、 l!./∠.┐
  / 7  / ,... -┴‐‐'- ニヽ、! ! !/ /7
 !  /!  !r',..-‐'''フ"゙ヽ、‐- 、ヽヾ∠/7
. l  ./∧ /.'   /  ヾi‐-ヾヽ、`ヽ、ヽ.!./
⊥、 iノ! ,! .,r‐ヽ/    `゚ `ヽ!ヽ' r_-ヽY    「――――小賢しいわぁ!!」
  >-、|'! |.!)-、!         k。'、'7
../ ./i7 ヽヽリ、        | ` /
  ./  .l!l /`'1`    __ ヽフ /
/    Y'   !  ,   _ `ヽ  /       _,,__
   ヽ   N  .ヽ^-' !   ,、`' ,./フー‐/ ̄ト‐'//
 ! .N  .//!    ヽ、ヽレ'(. // _,_,_r__,   ./
 l .」   レ'`゙`'''''‐.,-ヽ、 'ー'./ ̄      `ヽ/フ
 ヽ/)   ヽ    ! ! !`''''T'          /
`ヽー‐.、ノ ∧   ヽヽ.! .!.レ'|         ./
/, ・  !レ  ノヽ、   ヽ! l レ'   ‐- 、 {  ,!  ,.-

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【筋】【】

現状:2ステータスの優位!


1手目 【運】:55 VS 10
2手目 【筋】:48 VS 45
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:103

敵戦力値合計:55

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2296 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:12:48 ID:4KpA6uio0
◆ceJbSHkNig

【安価 ↓5】
1~4

2301 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:13:10 ID:amth9HRM0



2306 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:15:58 ID:4KpA6uio0
◆ceJbSHkNig = #魔宝k耐敏
4 = 敏



             _,,,..--―‐''"" ̄_, -‐ '  ̄
       _,,,..-‐'' ̄    _,..-‐'' ̄
  ___,,..-‐'' ̄     _,..-‐'' ̄
 .7      _,.-‐' ̄
  ゙i     、,r'`
7''゛:::.   ‘,.\
\:::::::.    ` ,.\
  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆   「――――チッ……」
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)


            ,......-┐_,.、,  _
          /ヽ'` rv'`" .! `"~/-、r.ァ
          「Y   v'` 、_、_ヽ.| 、 l!./∠.┐
  / 7  / ,... -┴‐‐'- ニヽ、! ! !/ /7
 !  /!  !r',..-‐'''フ"゙ヽ、‐- 、ヽヾ∠/7
. l  ./∧ /.'   /  ヾi‐-ヾヽ、`ヽ、ヽ.!./
⊥、 iノ! ,! .,r‐ヽ/    `゚ `ヽ!ヽ' r_-ヽY
  >-、|'! |.!)-、!         k。'、'7   「ぬ、おおおおおおお!!」
../ ./i7 ヽヽリ、        | ` /
  ./  .l!l /`'1`    __ ヽフ /
/    Y'   !  ,   _ `ヽ  /       _,,__
   ヽ   N  .ヽ^-' !   ,、`' ,./フー‐/ ̄ト‐'//
 ! .N  .//!    ヽ、ヽレ'(. // _,_,_r__,   ./
 l .」   レ'`゙`'''''‐.,-ヽ、 'ー'./ ̄      `ヽ/フ
 ヽ/)   ヽ    ! ! !`''''T'          /
`ヽー‐.、ノ ∧   ヽヽ.! .!.レ'|         ./
/, ・  !レ  ノヽ、   ヽ! l レ'   ‐- 、 {  ,!  ,.-

2320 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:20:41 ID:4KpA6uio0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【筋】【敏】

現状:3ステータスの優位!


1手目 【運】:55 VS 10
2手目 【筋】:48 VS 45
3手目 【敏】:63 VS 50

味方戦力値合計:166

敵戦力値合計:105

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                        _、ーゝ,、,、,,
                       ,ヌ      ~'弋_
                      ,y           .~弋
                      .y /^~"'' ‐:.、      ヽ、_
                     t'ェュ、___     ~゙'' ‐:、   <
            .,, -.''゙ヤ   ..キ .j~''・-ェ~'ュ、_      t   く
       ,,,,. - :''"゙ ,,;  ;    /゙"'j .>:、. .; .;~''・~''ュ-.、_.l. ,j"
      (  ,,,. - ''" .;: ;.   .t j t ヾ,ィ ; j、     ~"j~゙'j'   「まだだ―――まだ終わらん!」
       l゙゙´     ;: . ;.,,   .tj   ~''' 〉 ',;ゝニニン゙'..j,イ
       .!.     ;: . ; . ゙"'''.-,,j     ;.  `'.、’゙ゝ j  !     z.,
        !      ;: . ;゙"'''.-.,,,,,j.   ,  、.;         .j /     ;'  ;,
 ̄ ゙" ' ‐.- .__l      ;: ;..   ,/l  , ゝ、.`‐' .、   .ノr-、 ,,,   ;'    ;,
        lt     ;: ;   ./t .tノl . ` ^ =メ ' .〈⌒>'´ lt ."".;' .;:'~:;  .;
         l.t     ;: ;__/  .` t .':、_,ノ'、   ,〈⌒>    lt ,;'  ;:.  ':;  ;
          l..t..  .;: ; t.     >,、___`X~ン       .lt.  ;:    .':;  .;
         ! t   ;: ;  t    t゙/ ./. ,リ  tl.        lt.;:.     ':; .;
         l. !. . .;: ヾ .ヽ~-、/ ./‐'~   tl     .ヾー))      t_.ノ
         j . l"'ュ,(こ))≧=、\/../ `-、_  ,:-tl.  λ,.:='"゙フへ    /
      tー-、j  !  l.!l~''≠三ュ ≧=ュ,_ . ,,-'゙ .,:‐'ヽコ___,,.-:''´ _ノ t--‐'´- _
      .`:、   l. ,;:'!l!l ,;:゙ l`'ュ'二`气=.≧ュ,:'   ((_)'tー''"´   t     ゙.ヽ,
    .____ノ  .l,;:' .!l.!l'  .l l ~'==_=ュ(に)‐''"フヽ.l       t       ヽ,
.   '"つ    ノ  ,,!l !l  ..l l   ,-'../~.; ;:  /.  4.!       .t        ヽ,
---―'´ ,,- ''" ,,-'" !l !l  ..l ! ,-'../   .; ;: /.    !l        t        .t

  ○無窮の武練:C
   燕を斬るに至った無謬の剣の腕前。ただし、純粋な剣術のみで至った境地ではないので、レベルは低い。
   心技体の合一により、あらゆる状況下においても安定した戦闘能力を発揮できる。
   戦闘時、劣位のステータス1つにつき、勝率を+8%する。
   神のごとしと讃えられた薙刀術の腕前。純粋な武技で見れば、今次聖杯戦争でも屈指の腕前である。


  ○心眼(真):B
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
   逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
   このキャラクターは常に+15%の勝率補正を有し、最終勝率が-100%より大きいならば、
   最終勝率を5%にまで引き戻す。

2325 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:22:42 ID:dzlaeCTs0
お前も燕斬りかw

2326 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:22:50 ID:0JL/cIUg0
TUBAMEを切っている……だと……
くそ、こいつ頭のおかしい宝具を持っているに違いない



2328 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:23:22 ID:4KpA6uio0

■勝率計算■

基礎勝率:100%

戦力値差:+61%

最大レベル差:-5%

味方スキル:20%

  ○単独行動:C
   このサーヴァントは消滅する【魔力供給の不足】の限界値が-100から-150になっている。
   また供給不足「-20」ごとのペナルティの累積「-10」が、「-20」ごとに「-5」となる。
   マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。マスターを失っても1~2日程度の間現界可能。
   また、マスター不在での戦闘に+10%の勝率補正を得る。

  ○ガンスリンガー:C
   拳銃使いとしての習熟度。激動の西部時代を生き抜いた斥候としての戦闘技量。
   このキャラクターは+5%の勝率補正を持ち、更に【運】で比較が発生して勝利した場合、
   その勝率を更に+5%する。


敵スキル:43%

  ○無窮の武練:C
   燕を斬るに至った無謬の剣の腕前。ただし、純粋な剣術のみで至った境地ではないので、レベルは低い。
   心技体の合一により、あらゆる状況下においても安定した戦闘能力を発揮できる。
   戦闘時、劣位のステータス1つにつき、勝率を+8%する。
   神のごとしと讃えられた薙刀術の腕前。純粋な武技で見れば、今次聖杯戦争でも屈指の腕前である。

  ○心眼(真):B
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
   逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
   このキャラクターは常に+15%の勝率補正を有し、最終勝率が-100%より大きいならば、
   最終勝率を5%にまで引き戻す。

最終勝率―――敵最低保証により5%!

2330 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:23:51 ID:4KpA6uio0
あ、燕を切ってるのはコピペミスだわwwww

2333 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:24:12 ID:4KpA6uio0
  ○無窮の武練:C
   心技体の合一により、あらゆる状況下においても安定した戦闘能力を発揮できる。
   戦闘時、劣位のステータス1つにつき、勝率を+8%する。
   神のごとしと讃えられた薙刀術の腕前。純粋な武技で見れば、今次聖杯戦争でも屈指の腕前である。

2337 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:25:10 ID:4KpA6uio0
こうですな。

2346 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:27:21 ID:4KpA6uio0


   『その術は神の如し』
   ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:0

   このキャラクターは二人以下の敵と戦う場合、勝率に+30%の補正を得る。
   ただし三人以上の的と戦う場合は、この宝具は作用せず、【宝】が選択された瞬間ステータスが0になる。

   槍を持った二人を制した穴沢流薙刀術の祖という武勇の逸話と、
   戦場で、圧倒した相手の従者たちに組み囲まれて、あえなく押さえこまれて討たれた末路の逸話の複合。
   三人以上の相手を極端に苦手としている。




             _,,,..--―‐''"" ̄_, -‐ '  ̄
       _,,,..-‐'' ̄    _,..-‐'' ̄
  ___,,..-‐'' ̄     _,..-‐'' ̄
 .7      _,.-‐' ̄
  ゙i     、,r'`
7''゛:::.   ‘,.\
\:::::::.    ` ,.\
  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆   「…………」
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)


数の優位を生かしきれなかったバサカさん。


◆ljxMXJvYkc

【安価 ↓10】
1~100

2356 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:27:51 ID:XY.jQJJM0
70



2368 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:28:35 ID:4KpA6uio0



             _,,,..--―‐''"" ̄_, -‐ '  ̄
       _,,,..-‐'' ̄    _,..-‐'' ̄
  ___,,..-‐'' ̄     _,..-‐'' ̄
 .7      _,.-‐' ̄
  ゙i     、,r'`
7''゛:::.   ‘,.\
\:::::::.    ` ,.\
  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆    「…………」
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)





                     -、
                   -、 `、l
           〈`'-ーー-'^ヽ `、l
            ヽ-''´~ソ /
               ,/ く
             _,.r' .,へ `ヽ
           =ニ-ー'´  `;、ノ


              \    |l|\    |l|w/\    |l|w\    |l|\    |l| \    |l|w/L ,r_/
  _________\\{w└ \\{w└ ¨ ´\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨ ´ /________
  ___________                                            _______
                /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r/´ヾ,  r、r /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r‐|^`
                  //  }´  //  }´   //  }´   //  }´   //  }´  //  }´


                                                       ,ー-、
                                                       `l、_l    ,,-ァ
                                                           ,,.-''/
                                                      r、__,,.-''゙,,.-'´
                                                      ヽ_,rー'゙´

2369 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:29:11 ID:OuL9RnsA0
やったか!



2374 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:31:05 ID:4KpA6uio0


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"











       .!.     ;: . ; . ゙"'''.-,,j     ;.  `'.、’゙ゝ j  !     z.,
        !      ;: . ;゙"'''.-.,,,,,j.   ,  、.;         .j /     ;'  ;,
 ̄ ゙" ' ‐.- .__l      ;: ;..   ,/l  , ゝ、.`‐' .、   .ノr-、 ,,,   ;'    ;,
        lt     ;: ;   ./t .tノl . ` ^ =メ ' .〈⌒>'´ lt ."".;' .;:'~:;  .;
         l.t     ;: ;__/  .` t .':、_,ノ'、   ,〈⌒>    lt ,;'  ;:.  ':;  ;     「――――く、ぬぅ………!」
          l..t..  .;: ; t.     >,、___`X~ン       .lt.  ;:    .':;  .;
         ! t   ;: ;  t    t゙/ ./. ,リ  tl.        lt.;:.     ':; .;
         l. !. . .;: ヾ .ヽ~-、/ ./‐'~   tl     .ヾー))      t_.ノ
         j . l"'ュ,(こ))≧=、\/../ `-、_  ,:-tl.  λ,.:='"゙フへ    /
      tー-、j  !  l.!l~''≠三ュ ≧=ュ,_ . ,,-'゙ .,:‐'ヽコ___,,.-:''´ _ノ t--‐'´- _
      .`:、   l. ,;:'!l!l ,;:゙ l`'ュ'二`气=.≧ュ,:'   ((_)'tー''"´   t     ゙.ヽ,
    .____ノ  .l,;:' .!l.!l'  .l l ~'==_=ュ(に)‐''"フヽ.l       t       ヽ,
.   '"つ    ノ  ,,!l !l  ..l l   ,-'../~.; ;:  /.  4.!       .t        ヽ,
---―'´ ,,- ''" ,,-'" !l !l  ..l ! ,-'../   .; ;: /.    !l        t        .t

2380 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:33:53 ID:H4jAVOL.0
バサカの狂化は最後まで逃げ延びた逸話からターン経過で解除される時限爆弾かねえ



2381 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:34:16 ID:4KpA6uio0

◆ljxMXJvYkc = #90籟政苅
90 + 70 = 160
60 < 95%


――――勝利!


                        _、ーゝ,、,、,,
                       ,ヌ      ~'弋
                      ,y
                      .y /^~"'' ‐:.、   囗 ロ   。
                     t'ェュ、___     ~゙'' ‐ロ []      ロ
            .,, -.''゙ヤ   ..キ .j~''・-ェ~'ュ、_    囗 ロ   。
       ,,,,. - :''"゙ ,,;  ;    /゙"'j .>:、. .; .;~''・~''ュ-ロ []      ロ      。
      (  ,,,. - ''" .;: ;.   .t j t ヾ,ィ ; j、     ロ ロ   ロ           ロ
       l゙゙´     ;: . ;.,,   .tj   ~''' 〉 ',;ゝニニン囗ロ []  []        ロ゙
       .!.     ;: . ; . ゙"'''.-,,j     ;.  `'.、’゙ゝ] ロ    囗    []        ロ
        !      ;: . ;゙"'''.-.,,,,,j.   ,  、.;         .□ □ []   ロj
 ̄ ゙" ' ‐.- .__l      ;: ;..   ,/l  , ゝ、.`‐' .、   .ノr囗 []   ロ    []
        lt     ;: ;   ./t .tノl . ` ^ =メ ' .〈⌒>[] ロ  []   。            。'
         l.t     ;: ;__/  .` t .':、_,ノ'、   ,〈⌒> 囗 ┌┐[]   ロ    ロ
          l..t..  .;: ; t.     >,、___`X~ン   囗└┘  []   ロ
         ! t   ;: ;  t    t゙/ ./. ,リ  tl.    囗 ロ    ロ
         l. !. . .;: ヾ .ヽ~-、/ ./‐'~   tl   □ []   ロ     。
         j . l"'ュ,(こ))≧=、\/../ `-、_  ,:-tl.  λ囗ロ  。
      tー-、j  !  l.!l~''≠三ュ ≧=ュ,_ . ,,-'゙ .,:‐'ヽコ__ロ ロ
      .`:、   l. ,;:'!l!l ,;:゙ l`'ュ'二`气=.≧ュ,:'   ((_┌┐  。    「やる、やりおる………!
    .____ノ  .l,;:' .!l.!l'  .l l ~'==_=ュ(に)‐''"フヽ└┘ロ      く、はははは! だがここまで迫れたか!
.   '"つ    ノ  ,,!l !l  ..l l   ,-'../~.; ;:  /.  囗ロ         我が薙刀、やはり武技の冴えに曇り無し!」
---―'´ ,,- ''" ,,-'" !l !l  ..l ! ,-'../   .; ;: /.

2382 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:35:31 ID:.Z87VjHo0
よっしゃ!ランサーは死んだぞ!あとはアサシンだ!

2383 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:35:35 ID:uWHbupxcO
さらば……しかしこいつら勝率高ぇな



2387 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:35:56 ID:4KpA6uio0



        !      ;: . ;゙"'''.-.,,,,,j.   ,  、.;         .□ □ []   ロj
 ̄ ゙" ' ‐.- .__l      ;: ;..   ,/l  , ゝ、.`‐' .、   .ノr囗 []   ロ    []
        lt     ;: ;   ./t .tノl . ` ^ =メ ' .〈⌒>[] ロ  []   。            。'
         l.t     ;: ;__/  .` t .':、_,ノ'、   ,〈⌒> 囗 ┌┐[]   ロ    ロ
          l..t..  .;: ; t.     >,、___`X~ン   囗└┘  []   ロ
         ! t   ;: ;  t    t゙/ ./. ,リ  tl.    囗 ロ    ロ
         l. !. . .;: ヾ .ヽ~-、/ ./‐'~   tl   □ []   ロ     。
         j . l"'ュ,(こ))≧=、\/../ `-、_  ,:-tl.  λ囗ロ  。
      tー-、j  !  l.!l~''≠三ュ ≧=ュ,_ . ,,-'゙ .,:‐'ヽコ__ロ ロ
      .`:、   l. ,;:'!l!l ,;:゙ l`'ュ'二`气=.≧ュ,:'   ((_┌┐  。    「そして掴んだぞ、大鎌の。
    .____ノ  .l,;:' .!l.!l'  .l l ~'==_=ュ(に)‐''"フヽ└┘ロ      貴様――――」
.   '"つ    ノ  ,,!l !l  ..l l   ,-'../~.; ;:  /.  囗ロ         







             _,,,..--―‐''"" ̄_, -‐ '  ̄
       _,,,..-‐'' ̄    _,..-‐'' ̄
  ___,,..-‐'' ̄     _,..-‐'' ̄
 .7      _,.-‐' ̄
  ゙i     、,r'`
7''゛:::.   ‘,.\
\:::::::.    ` ,.\
  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|   「――――――………!」
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)

2393 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:38:02 ID:4KpA6uio0









































                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                   |     ――――怯えておるな?      
                   乂________________...ノ




















.

2394 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:38:23 ID:umkxUyxk0
なん・・・だと・・・

2400 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:39:31 ID:zlI.RQvE0
バレることを怯えてる?
狂化がもともと向いてない?
そして狂化のランクが落ちている?

何だ……?

2406 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:42:06 ID:Vlyg8Ns.0
自分の狂化がを解けるのを恐れてる的な?
理性が戻るとヤバイと自分で分かってて、そうなってほしくないと思ってるんかなバサカ



2407 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:42:10 ID:4KpA6uio0


        !      ;: . ;゙"'''.-.,,,,,j.   ,  、.;         .□ □ []   ロj
 ̄ ゙" ' ‐.- .__l      ;: ;..   ,/l  , ゝ、.`‐' .、   .ノr囗 []   ロ    []
        lt     ;: ;   ./t .tノl . ` ^ =メ ' .〈⌒>[] ロ  []   。            。'
         l.t     ;: ;__/  .` t .':、_,ノ'、   ,〈⌒> 囗 ┌┐[]   ロ    ロ
          l..t..  .;: ; t.     >,、___`X~ン   囗└┘  []   ロ
         ! t   ;: ;  t    t゙/ ./. ,リ  tl.    囗 ロ    ロ
         l. !. . .;: ヾ .ヽ~-、/ ./‐'~   tl   □ []   ロ     。
         j . l"'ュ,(こ))≧=、\/../ `-、_  ,:-tl.  λ囗ロ  。
      tー-、j  !  l.!l~''≠三ュ ≧=ュ,_ . ,,-'゙ .,:‐'ヽコ__ロ ロ
      .`:、   l. ,;:'!l!l ,;:゙ l`'ュ'二`气=.≧ュ,:'   ((_┌┐  。    「殺されるのが怖い。戦場が怖い。人が怖い。
    .____ノ  .l,;:' .!l.!l'  .l l ~'==_=ュ(に)‐''"フヽ└┘ロ      怖い怖いと怯え怯えて、仮面を被ってそのザマか!
.   '"つ    ノ  ,,!l !l  ..l l   ,-'../~.; ;:  /.  囗ロ         ――――ハッ! 英霊が聞いて呆れる!」




            ,......-┐_,.、,  _囗 ロ   。
          /ヽ'` rv'`" .! `"~/ロ []      ロ      。
          「Y   v'` 、_、_ヽ.| 、 l!ロ ロ   ロ           ロ
  / 7  / ,... -┴‐‐'- ニヽ、! ! !囗ロ []  []        ロ
 !  /!  !r',..-‐'''フ"゙ヽ、‐- 、ヽヾ] ロ    囗    []        ロ
. l  ./∧ /.'   /  ヾi‐-ヾヽ、`ヽ、□ □ []   ロ
⊥、 iノ! ,! .,r‐ヽ/    `゚ `ヽ!ヽ' r_囗 []   ロ    []
  >-、|'! |.!)-、!         k。'[] ロ  []   。            。
../ ./i7 ヽヽリ、        | `囗 ┌┐[]   ロ    ロ
  ./  .l!l /`'1`    __ ヽフ /囗└┘  []   ロ
/    Y'   !  ,   _ `ヽ  /囗 ロ    ロ
   ヽ   N  .ヽ^-' !   ,、`' ,./フ□ []   ロ     。
 ! .N  .//!    ヽ、ヽレ'(. // _囗ロ  。       「貴様が何で、何があってそうなったのかは知らんがな。
 l .」   レ'`゙`'''''‐.,-ヽ、 'ー'./ ̄ ロ ロ            貴様は大きな矛盾を抱えたまま、怯え狂っただけの愚か者よ。
 ヽ/)   ヽ    ! ! !`''''T'    ┌┐  。
`ヽー‐.、ノ ∧   ヽヽ.! .!.レ'|    └┘ロ          そんな奴に負けるのだけが心残りだ。
/, ・  !レ  ノヽ、   ヽ! l レ'   ‐囗ロ             ああ全く――――」

2415 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:43:33 ID:4KpA6uio0



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。    「――――武の頂きはまだまだ遠いわ。
                       囗ロ  。           ――――ハハハハハハ! ハーッハッハッハッハ!!」
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ




             _,,,..--―‐''"" ̄_, -‐ '  ̄
       _,,,..-‐'' ̄    _,..-‐'' ̄
  ___,,..-‐'' ̄     _,..-‐'' ̄
 .7      _,.-‐' ̄
  ゙i     、,r'`
7''゛:::.   ‘,.\
\:::::::.    ` ,.\
  \:::::::.   ,,r'\\       _____
   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|    「………」
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2426 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:47:17 ID:2PDMPeEE0
しかし、ますます真名が解らん…

2429 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:50:12 ID:OuL9RnsA0
仮面脱いだらまわりに怯える美少女ワンチャンか・・・

2431 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:51:20 ID:iPUrqFb60
>>2429
中身はフランですね中聖杯的に考えて

2433 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 17:53:02 ID:amth9HRM0
未解決事件、かつ大量殺人となると

・ 切り裂きジャック
・ ヒンターカイフェック事件
・ アックスマン事件
・ マッドブッチャーばらばら殺人事件

知ってる範囲でこのくらいある。
小説とかまで含めるともうわからん



2438 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:54:29 ID:4KpA6uio0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:55-10   【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40-10   【耐】:45-10   【敏】:20-10  【魔】:20-10   【運】:30      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆  【貯蔵魔力】-5/120  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


        |    `ヽ;;|    /                     ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       |  | 、       (  ,、     ,,, '´            ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |.  | ヽ 、      ヽ,;;;;;;;;;´''''´               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.       |  ` ヽ (lノ`|      ,   ,―――      ,           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ
       |       |     (    ,―――l ,l ̄/        |;;;;;;;;;;// ヽ.|
       |       /           ` ヽ--`- '-           |;;;;;;/ / ,、/|
         |       /                             |;;/ /   ヽ ./
       |      /                            |/ /    | .|   「ぐっ…………!
 ヽ ̄ ̄` ヽ|    /                        _    'ヽ   //    向こうは何とかなったようだが、
   ヽ`ヽ   |   /                  U      ヽ、 ` ` ヽ ' 、/ /     こっちはちとマズイな……!」

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  ○対魔力:D
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
   魔除けのアミュレット程度の対魔力。

  ○騎乗:C
   騎乗の才能。大抵の乗り物、動物なら人並み以上に乗りこなせるが、野獣ランクの獣は乗りこなせない。
   戦闘時、ステータス選択で自身の最初に選択したステータスに+10。

  ○黄金律:C-
   身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
   金銭には困らぬ人生を約束されているが、 その為には吝嗇の誹りは免れない。
   聖杯戦争開始時、好きな礼装を3種類入手する。

  ○軍略:C
   軍事的な指揮能力、嗅覚、その他戦術面で軍隊規模の部隊を扱い、或いは立ちまわる能力。
   自身か敵が対軍宝具を使用しての戦闘、もしくはトループタイプのキャラクターが敵か味方にいる場合、
   勝率に+10%の補正を得る。

  ○心眼(真):D
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
   逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
   このキャラクターは常に+5%の勝率補正を有し、最終勝率が-50%より大きいならば、
   最終勝率を5%にまで引き戻す。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2441 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 17:57:21 ID:4KpA6uio0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:兵頭真介            【レベル】:25     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20       【敏】:20      【魔】:20      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

   `ヾ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミミ`
  ,.ュ佳圭圭圭彡圭圭㌢佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミl;、
 ´,.イ=佳圭㌢,.イイ㌢'" ,イ',佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ ` _,.ィョ
   /彡'"     '"   ´ ,i佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭'iミ≦、´
    '´ !       _,z=ヾレ,佳㌢ 佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭'イ圭ミ圭ミ
    .|      /"   '"´   ,iリ'ネ圭圭ア'マ圭圭圭圭圭!、`ヾミi;、`
     ヽ   /__,,...、     ,イ",ィ=i' /: ;i Ⅷ圭圭圭Ⅳ ;ヘ  `ヾ
      ヘ '"'"、・ノ ,イリ      . : :   '、-'" !圭|圭|圭リ、! ; ; ゝ、
      /  ミ≧ニ彡'      : : :' _,ィ_;:] ,佳圭圭圭ゝi' ; ; ; ; ;`ヽ   「くそ………追い込まれた!」
      ノ   ```           ー-ヽ,.イ!圭圭圭i、ヾi ; ; '; ; ;'
 .   、´            u    ,-;.、_/;:;:;:!ヾヾミソ'` / ; ;  ; ; '
    `ー- 、              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'     / , ; ; ; ; '
      ' 、_ ー===ヽ      /';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'   / , ; ; ; ; ;'   ∧
        '、、       _,.ィl///;:;:;:;:;:;:;:;:i':;:;:;; _/  , ;' ' ; , ;'  ∧
        ,l|!    _,.;///////;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;/   , ; ;'  ; '  ∧
        佳ュ、、ィil;:, ':;.``ヾ/';:;:;:;:;:;:;:;:;イ´ ,    , , ; '       ∧
       . 《圭圭圭!;:;. ':;. ニ≧iiッz '´  , ;'    , ; ; '       ,/
       . マ|圭|圭!;';:;.,'';:,.`ヾ'´    , , ;'  , ; ; ;'     /´
       .  〉圭|圭|;';:;:;:,.'';:;.,    , ; ; ; '  , ; ; ; '   _,.イミ、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○悪運
   劣勢の状態でこそ強い、一種の強運・悪運。
   戦闘時、最終勝率が50%以下の場合、最終勝率を+10%。

 ――――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2444 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 18:00:14 ID:4KpA6uio0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:高尾部長            【レベル】:15     【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:25      【耐】:10       【敏】:10      【魔】:25      【運】:0       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                / : : : : : :∠二ニ=━━━━< /∧: : : : : : : : : :,
             /: : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : \/∧: : : : : : : : : :,
               /: : : : : : : /: : : :/: : :∧/ヘ : : : : : : : : :\】: : : : : : : : : :,
           : : : : : : : :¦、:|: :|.: : :.|^⌒゙|: :│ : : : : : :゙: | : : : : : : : : : |
              i : : : : : i: : | :/ト/| : |: |   │:/| : : :/ : / : | : : : : : : : :|:│
              | : :| : : :i : ャ竿ミ\|: |   /:人|: /|__/|: -i : : : |: : : : | リ    「弱音吐いてんじゃないわよ!
              | : :| : : :i. :从 i_ノ::゚ド八 /y斗匕竿ミ|.:И.: : : : : : : :l/      ここからよ、ここから!」
             ': : | : : :| 小 弋.._ソ       ´ i__ノ゚::::} 刈: : : / : : : :│
            V八: : : : :| ひ=-        弋.....ソ ケ : : :/ : : / : ノ
                 _|\: :人 //  ,       ー=う/: : / : : /: :.ノ
            /リ : :丶 : \   、__   ///厶イ: : : : / <
              ∧∨: : : : :人 ̄  ト---vヘ    ∠二: : : イ\: ) )
           ,  |: : : : : : :.|\   |/   }  uイ │ : : : : |  Χ
            |  |: |: : : : :iノ 个ト丶 ニニイ<./ ∨ : : : |:│/  \
            | | 八: : : : : :|   > \` _____/   /.: : : : :|:│     \
            ∧  /\: : i :| //⌒∨ヘ\_   ,/ :/ : : :/:丿   '⌒^い

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○高の系譜
   魔術師とかそういう以前の問題として、なんか遺伝的に腕力が強い。
   戦闘時、【筋】ステータスが選択された場合、その合計値を+10する。

  ○魔術:D
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-5%」のペナルティを加える。
   典型的な西洋魔術をそこそこの精度で習得している。能力的にはまだまだ駆け出し。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2445 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 18:01:18 ID:TkyW9DME0
関係ないけど部長って真介より筋力あんのなw

2455 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 18:10:06 ID:.Z87VjHo0
えっライダーの真名って出てた?

2458 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 18:11:05 ID:.g03pgl.0
>>2455
断片情報からまず間違いなく曹洪



2513 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:14:31 ID:4KpA6uio0
味方:

【筋】:53
【耐】:50
【敏】:25
【魔】:33
【運】:35
【宝】:20


敵:

【筋】:20
【耐】:20
【敏】:50
【魔】:30
【運】:15
【宝】:40


さて、ステはこうですな

2519 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:16:54 ID:4KpA6uio0


        |    `ヽ;;|    /                     ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       |  | 、       (  ,、     ,,, '´            ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |.  | ヽ 、      ヽ,;;;;;;;;;´''''´               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.       |  ` ヽ (lノ`|      ,   ,―――      ,           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ
       |       |     (    ,―――l ,l ̄/        |;;;;;;;;;;// ヽ.|
       |       /           ` ヽ--`- '-           |;;;;;;/ / ,、/|
         |       /                             |;;/ /   ヽ ./
       |      /                            |/ /    | .|
 ヽ ̄ ̄` ヽ|    /                        _    'ヽ   //   「くそ、力が入らねぇ……!」
   ヽ`ヽ   |   /                    U    ヽ、 ` ` ヽ ' 、/ /
, ----`   ヽ   /                           ヽ、     ` ヽ
` ヽ、      ヽ  .|        ヽ              , ‐-― ` ̄
―       ヽ  |     _ ―-- `        ヽ` ― - _`__
'´        ヽ. ヽ ‐ ' ´―              ヽ
           ヽ   `l`.,― - 、           ヽ
           ヽ    ヽ 、     ` ヽ 、     -ニ`
           ヽ      ` ヽ      `   /´ ̄


  ○騎乗:C
   騎乗の才能。大抵の乗り物、動物なら人並み以上に乗りこなせるが、野獣ランクの獣は乗りこなせない。
   戦闘時、ステータス選択で自身の最初に選択したステータスに+10。

  ○高の系譜
   魔術師とかそういう以前の問題として、なんか遺伝的に腕力が強い。
   戦闘時、【筋】ステータスが選択された場合、その合計値を+10する。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】【】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【筋】:73 VS 20
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:73

敵戦力値合計:20

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2523 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:20:27 ID:4KpA6uio0


             //|           ハ
            //| |  , -―- 、/∧|
           // ,  .'::::::::::::::::::::::::/::::゛:ヽ、
          //::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ、
        - '//::::::::::::::::::::::::://::::::::::/ヽ、::::::ヽ
         //::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::/ V |:::::::::::i               i^i
         ソ:::::::::::::::::::::::/-‐-|:::::/, ‐-、|::::::::::::|              /゛i |
     , - ':::::::::::::::::::::::::|イf::ガi:/  i f::カ}.|:::::::::::|             ./ ノ/  ,、
    '  ̄ ̄ |/::::: イ::::∧| ゛‐' !   ' ゛‐'ノ|:::::/ヽヽ、           / //i  / i
        /:::::/ .|::/ヽ          i:::|::::/!           / //./ ./ ./   「それでも十分に脅威だよ。
       ./:::::::!  .|/  |   , -―-、  i::::|./           / //./ / ./     やっぱり戦闘型の英霊は厄介だな。
        イ::,:::ヽ、_./ 、       ./∨!          /  //  ゛ ./
        |,::|  i::,、:::::| ヽ、    /             /       ../       ああ、でも羨ましいよ。
         y  / i:/ i:|   ヽ - ' /:|            /        .i.  , -‐,   ――――僕は君達が羨ましい」
                ノ      /.ヽ!          /   /      ,   '
            , -―-、    i゛ ―-、  ,   /  - ‐,  _ ,  '
          , - ',.-‐- 、: : :i i゛ ―--――' ̄/ /      /
         ヾ/: : : : : : : : . 、: : : : : : : : , -‐./       ../
          /: : : : : : : : : : : : : 、: : : : /i ,/       /
         i: : : : : : : : : : : : : : : |: : /: : |       / ̄ヽ、
         /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :/      /: : : : : : ヽ
        ./: : : : : : : : : : : : : :/: : : : /     /: : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : :: : : :./: : : : / /ヽ、. / /: : : : : : : : : : : : ヽ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】【敏】【】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


1手目 【筋】:73 VS 20
2手目 【敏】:25 VS 50
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:98

敵戦力値合計:70

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2527 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:24:03 ID:4KpA6uio0

        、-、、
  r、     _ヽ_`ヽ、
   }i \,,ィ≦:::::::::::≧x\
   `У.::::::::::::::::ヽ::::::::::ヾヽ、
   /.::/.::;'::::;:::';::::::';::::::::';::〉ア
  ノi:::;':::::!::::|ヽ::';::::::';:彡-<}     「どうして僕はそうなれなかったのかな。
    |!:{:::::j::::;' .>:';:::::}!\ ,,..〉      正英霊というのは、誰も彼もが眩しすぎる。
    |!::!::;'、::' イ'ラ,ヽ:::i、 / /{
   j从'ヾ゙   ´  i::}ヽ-‐`ヾ      眩しくて眩しくて――――」
     リヾ、` __,,,.. リ/ リ:::从',
        `ヽ、 _/  ,' ヾ;ムマ!
         ,、z、  j ! .r;彡;ヾ=、
        ヾミニニ彡三!j彡ニ三三≧x、
        ,≦三ミ三7ァ三iヤ三三三三ヨム
      ./∧三三ニ/∥/ィ㌻,.ラ彡三三ム
     /ニ∧三;∥ "´ `、/ イ三三三三|
     /三ニ∧三j     =''ァ彡三三三|
    /三三ニ}㌢   _,,ィ'ニニヾ三三三三ニ|
   ./三三㌢´  _,ィ三三三ニ\三ヨ、三ニヲ
  ./三彡"    /三三三三三ニヽミヨ'、ヨ彡イ!
  //三三ム./ マ三三三三三三三ミ=彡三|
..∥三三三三!  マ三三三三三三三ニ{.<三三i!
∥;三三彡"´   .|三三三三三三三ニ{ {三三il|
{ニ三彡"´     .}三三三三三三三ニ| |三三ヨ|
.`"´           〈三三三三三三三ヨム}三三ヨ|
             ∥三三三三三三三ム|三三ヨ|
               |三三三三三三三三i|三三ヨ!

◆OQJZp./pL.


【安価 ↓5】
1~4

2532 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 19:24:35 ID:gilu/Cj.0



2538 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:28:07 ID:4KpA6uio0


◆OQJZp./pL. = #耐運宝魔

2 = 運

――――否




  /イ.:.ヽ ' :.:.{    レ       ,:〃  ./}:.;
    '.:.:.| \_V{      ヽ     /'{{__//}/
    ヽ|  |:.:ハヽ            /.:}:.:}j/ j
.       {  }/ }:/> . ´ ̄ ` イ.:/}/|/       「――――だからこそ」
          j'   | ` - ´  |/,/ {
         r===!      |ー=ミ、
         |≧=< _____ >=≦|
    . -=≦三三三三三三三三三三三≧=- .
  rニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニヽ
  |ニ三三三三三三三三三三三三三三三/三ニ}
  !ニ三三三三三三三三三三三三三三ニ/三ニニ{
. /三ヽニ三三三三三三三三三三三三ニ'三三三}
 {三ニニ',三三三三三三三三三三三三ニ'三三ニニ}




















































               //   ,>"´ ̄:::::::::::::::::`>:::.、 ヽヽ
               // ,.:<.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\、ヽ
               ///.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
              //.::;;':::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヾ、
             〆:/.::::::::/.:::::::;::::::::::::::;'::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::.ヽ::∧   _
          ,、 ./.:::/.:::/.::;':::::::::;'::::::::::::::;'::::::::::::i::::::.ヽ:::::::::::::::.ヽ::∧/ } _
         、ヾ∨.::/.:::/::::;':::::::::;':::::::::::::∥::::::::i:::}'、::::::丶:::::::::i::::.ヽ:∧//イ,イ
       <ヽ.ム∨.::/.:::∥:::|:::::::::;::::::::::::::∥i::::::::!:::| ヽ:::::::゙;::::::::::}:::i::゙;::::::,/ "                     _,,,e= ''"´
       \ヽノ.:/.::::/{::::::!i:::::::;:::::::::::::::/!:|::::::;':::;'  丶:::::';:::::::::|:::}:::!/イ´            __,,,、、e彡=''"´
       /\∨.::::/:|::::::!|::::::;::::::::::/::/ !:!:::::;::::;'    ヽ:::';:::::::::!::从マ'ヾ!        __,,,e彡='''""´
     ./.::/ 〉.::::/;::|::::::::!:::::|;::::::::;'::/、|:|:::::;::::;' ,,、ィ''"´、:|:::::::i|:://  |     _,,,e彡 ''''"´
    /、ィ'"  ,'.:::::/\!i::::!|::::::!:::::::;'::/ .!|::::;'::/ ´  ,,、、、マ::::::i|//   |_,e彡''""´
_,,、ィ" ´     ,'.:::::/  ||::::!|:::::|::::::;'/ヽ、 |j::/.:/  ,,彳:::::::} `}::::∥;'    リノ"´
         /.:::∧   !!:::||::::|:::://.:::j ` !/:/     ヽ;;;ノ |:::∥,|    /}
        /.::イ!:::ヽ  ∨::{i:::|:/ー-‐  リ'      `"´ |::∥/〉  /.:;'   「――――全て潰して、奪い去ってしまいたくなる」
         /.:/ {|::::::|ヽ、∨ヾイ     /          }:リ//'  ノ}::/
       //  |!::|:| |\∨ヾ{        ヽ'      ,'///、ィ´///
      イ    {:::{|  |::::∧::トヽ、            '//!:/::/ ,'/
           ヽ:|   !:;' }:;\ヽ\    ''¨¨``丶  ,ィ:/:/,':// /
               ヾ  .'  リ ヽ:ヽ::::|ヽ、      ,ィ´ |::;/ ,'/
                   ヽ|ヽ|   ヽ、、、ィ´   {/ ;/
                  r‐―゙,!"リ           ヾ――'''≦!
          ,,,、、===<ヽjニニ>ノ              \_/ニニ{_
        /ニニニニニ>ミニニニヽミ==----------e弍/ニニイ二二ニ>、



  ○戦闘続行:C
   このキャラクターはシナリオ中2回まで、ランダムステータスを振り直せる。
   仕切り直しとは別種の生き汚さ。或いは戦闘遂行能力。
   アサシンは生前、ターゲットである始皇帝を暗殺するため、動けなくなるまで戦った。

2540 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:29:22 ID:4KpA6uio0


◆mL6L9BdJck

【再安価 ↓10】
1~4

2550 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 19:29:51 ID:gilu/Cj.0



2555 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:31:05 ID:4KpA6uio0
◆mL6L9BdJck = #魔宝耐運

3 = 耐

おいお前運悪いぞアサシン

最後の戦闘続行………。

◆Fq7mk2SskM


【再安価 ↓10】
1~4

2565 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 19:31:47 ID:LisIVuiU0



2573 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:33:36 ID:4KpA6uio0
◆Fq7mk2SskM = #運魔耐宝
1 = 運


                            ,ィ_,..ィ
                            '!;:;:;:;:ゝ、_
                       _、ェイi,イ,. ノノ,' " ,: ,.!´
                    _>圭圭圭圭'、; '/  ,_ ,ィェ、
                   ,.、>彡Ⅷ=ミ_..... -‐''" ヾ圭圭圭、
                 __i!f !`lTiェェi_,l_|,ノ_!〒..,_  _ノ圭圭'_,
  _,,,,,,,,,,、.----―ー''''''''''""゙~~「ゝi-イ -、,`¨ィマ圭圭li ̄:.:.:.:.:.:.:.:.て,
                  i圭! ゙'i !:、 /:.、 マ圭圭イ!´ `¨ ¬'"  _,.、    「させ――――るかぁぁぁ!!」
                    佳オ  ! i:.:Y:.:.:.:ヽ.マ圭圭   _,.. ィ彡圭て_,ィ
                    ㌢:'.,_!ェ三:.:.:.:.:iェ、>マ圭圭圭圭圭圭斗≡='ヘ
                   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`!;.:.;|l!/,イ;、ヾ≡='''_二 _,,,... -─┘
                   7アヽ;_:.:.:.イヾ''´/~`:;:::〒圭㌢´
                .  /'/_ン`´ミシ;;;/::::::/::::i::佳ミ
              _,. -‐::'":::::;::::∨:;::ゞ;;;;;/::::::/:::::i::㌢´`
          ,. -::'";:::'":::::::::/:/:::;'::::;;;;;/:::::::;':::::::!:ヽ:.、
          /::;::::'::::::::::::::::/:/::::::::;':::;;;;;/::::::::;':::::::::;';;'::::;:;ヽ-イ
         /;i::::::::::::::::::::/:,:::':::::;: -┴ ¬ィ¨ヾ、、、;: ェ -;;ォ:;:;:'ヾ
    ミ 、、、 //;:i:::::::::::::;/;:;:;:>'"     /__ /=赱圭'"´'"'´            , ,.,.
ヽ、、、ミ   `ヾ、;:!:::::::;:;:;:;:;γ´        ∧オ     ̄`          ,ィ//"'/
`         ヾ 、:::::;::;!       ,_( ',ユ'=、,、        ,,   / '"    彡,. ,
            `ヾイ、ヽ、     ,.イ'ニ二二ヾi ,   ,. イ/彡'         ´"
                 ヾ从 ゝ二ニニニイ 彡 /'´/'"           _,.
                                         ,/ _,. イ'",イ
  、 ,从、  /     /'                        /"イ'"   彡,.,
ヾヽ` ′ 从イ!,., ,. '" 彡 ,.ィ,ィ,.ィ ' ", , ィ;'       、从  , /'"      ´ ´
         '"              彡イ     、、!  ヽイ'

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】【敏】【運】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


1手目 【筋】:73 VS 20
2手目 【敏】:25 VS 50
3手目 【運】:35 VS 15

味方戦力値合計:133

敵戦力値合計:85

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2574 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 19:34:13 ID:k99lFkMs0
クロさんじゃないか…

2577 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 19:34:39 ID:/.lARRg60
どっかで見たぞこの展開!wwwww



2593 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:37:25 ID:4KpA6uio0

  ○黒化汚染:B
   敗戦後に■■■の宝具により維持された状態。
   供給の要となっている■■■が消滅すれば自身らも消滅する状態であると同時に、
   思考や行動様式がかなり破滅的になっている。
   このスキルがある限りキャラクターは属性:悪となり、■■■の指示に従うようになる。
   黒化汚染のランクはサーヴァントによって異なるが、■■■にとって重要度の高いサーヴァントほど強い汚染状態にある。
   このキャラクターはかなり重度の汚染状態にあり、戦闘時好きなステータス1つを+10出来る。

これによりステ差が38まで縮まって、




基礎勝率:70%

最大レベル差:-10%

戦力値差:+38%

味方スキル:5%

  ○心眼(真):D
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
   逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
   このキャラクターは常に+5%の勝率補正を有し、最終勝率が-50%より大きいならば、
   最終勝率を5%にまで引き戻す。

敵スキル:20%

  ○気配遮断:C
   戦闘時、相手が初見のキャラクターのみの場合、勝率を+15%。
   また、このキャラクターが魂食いを行った際、発見率を-20%。
   気配を遮断して行動するアサシンのクラススキルであり、初撃のみならば戦闘でも高い効果を発揮する。

  ○心眼(偽):D
   敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で5点まで無効化する。
   また、このキャラクターは「+5%」の勝率補正を有する。直感・第六感による危険回避。
   虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。



合計勝率:83% ですな。

2597 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:38:12 ID:4KpA6uio0


◆mMr2vUlPS2

【安価 ↓10】
1~100

2607 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 19:38:50 ID:APHjDHgo0
12

2617 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 19:41:25 ID:Rk9WFWhY0
荒巻さん出番ないなあ……w



2618 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:42:04 ID:4KpA6uio0
>>2617
あ、荒吹さん忘れてた。

2620 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:44:53 ID:4KpA6uio0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――誤解を恐れずに正直に言うと。
 荊軻というのは決して強力なサーヴァントではない。

 強力な宝具も、その知名度も、自身の力によるものではない。
 ただただ、暗殺しようとした相手の知名度と強大さが生み出したものである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                       \ 从:;'{://   !/〈/
                     /  `ヽリ.、´ ̄` ,イ|{'´ ``丶、
                    〃,,,_    ヽ}`ー {:/ヾ,、-‐''"´
                       `≧ュ、<   /<-‐ヽ、
                      Y´  />≧´i:i:i:i:ヽ  .}      ,i /,'{( 、
                          {! / ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}、ヽ}、     イ{/∥{/,'
                      /ノ   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \`く     /   ∠ア
                      /  ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!i:i:i:i:ヾ     {  /
                        /   ,イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥ヽi:i:i:ム   /三≧、
                     /   ./i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  ヽi:i:iム/i:i:i:i/
                      /   ./|i::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l、  ヽi:i:i:i:i:i:/
                  /   ./ |i:ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i<   \/、
                 ノ   ./ |/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト、ム   |   \
                /   ∥ /:i/{i:i:i:i:i:i:i:/i:>ー-=ヽ>〉 |    \
               /     .∥ {イ=!ー--、;イ´     }ィ´  |     丶、
             /        .!  {i:i:i|    i}     |    |         丶、        __,,,.
          _,,/        {  |i:i:i|    ∥    ∥    !         `ヽー=''''""´ ̄    `ヽ
      _,,.、、-=ア  /        { jヾミi!    ∥     ∥     ∨           ヽ、            ヽ
     /   /           ヽ{ リ!|   ∥     ∥      ∨            \..,,,,_    _,,;;;ム_
   /   /   /             ヽjム|   .j!    ∥       ∨                         `丶
  .〈   /   /   ',           ヽ、  .|    ∥,,.、-‐''"⌒`ヽマ     \                      \
   ヽイ/    ,'     ゚、             \ j      リ´        ヽ      \                    \
    ./             、           `ヽ、   〈           \      ` 、                      ヽ
   /           \ ヽ          `ヽ、_,,,,...、、,,_           \        `ヽ、,,_                 }
  ,∥^:、       ',     \                `ヽ、    \_      `ヽ、                          /



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ではこの瞬間、まがりなりとも荊軻が赤のライダーと張り合えている理由は何か。
 理由は大きく分けて2つある。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 先ず第一に、ライダーの劣化。
 強力なサーヴァントであるはずのライダーであるが、アサシンの宝具によってその能力の多くを縛られた以上、
 その戦力が往時に比べて劣るのは当然であろう。

 そして第二の要因は――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



  \;;;;;;;;;;;;;;;\      `゛          i--.... ..、     ゙l、;;;;;;;;;;; !      l;;;;;.! ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;:
: t 、\;;;;;;;;リi,;;; ! .ト、        _..-''゙ ゙゙̄'''-、L;;;;;;;;;;`''-..、   `''、;;;;;;ヽ,     l;;;;;;;.l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ヽ\.ヽ;;;;;;゙V;;;} ,!.l       ./ ;;;;;;;;;.,..-‐'''''''''''ー 、;;;;;;;;;;;;;`'x  .v、`ぃ;;;;ヽ,    . l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;n.
  .ヽ;;゙'' l'、;;;;;;;;.l /;;;.!     ./;;;;;;; /  ,..-‐''ッ  ,,、`'./ ;;;;;;;;;;ヽ, ゙'.l' li.;;;;;;;\,,   .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,
!、  .ヽ;;;;;゙!コ;;;,iジ;;;;│     ,!;;;;;;/_,  .!  ー゛  .lヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;.!  l;;";;;;;;;;;;;;;\   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
;;.l.  .li.l;;;;;;″;;;;;;;;;;;;;l.     !;;;;;;;;;;/, ┐  、 .i、.iii ゙' ! |;;;;;;;;;;;;;;; l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;.l   l;;;;;;;;;;;;...-、、;;;; l    .|;;;;;;;;;;'!゙;./  . |ハ、,_.x、   .|;;;;;;;;;;;;;;;;│  .!;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,,`''-_;;;;;;;
;;;;; !  .l;;;;;;;;;'~゙゙゙>⊥;.!   .し;;;;;;;;;./  ,i";;;;;;;;;;` !   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  !;;;; ! .!;;;;__,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝ、,゙''-.
;;;;;; !  .!;;;;;,./ '´ `''i;;;}    .!;;;;;;;;.!  /;ヾヘ;i、;;; l  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  !;;;; l !;;;;`'''√''''ー、、;;;;;;;;;;;;;~″
;;;;;;; !  .,!;/゛  ,、 i、.!;;l゙  _,,!;;;;;;;;;;;| .l゙;;;;;;;;;;;;;;;.│  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  !;;;;/.,/;;;;;;;;;;;;\_   `''-、;;;;;;;;
;;;;;;;;;!  .!;;;|、 〃 |}.!;;゙''i .!;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ヽ  ゙'、;;;:
;;;;;;;;;!  .|;;; !    ‐r .!;;;;;.!  !;;;;;;;;;;;;;;;;!.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! _.!、;;;;;;;;;;;;;;;;./  /;;;.ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `‐
;;;;;;;;|  l;;;; !  !'~''"| .!;;;;;;;! .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l, リ、'│;;;;;; /  ./丶;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.........、;;;;;;;;;;;;;;`'、
;;;;;;;l゙  l゙;;;;;;.! |";' l !;;;;;;;!、ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;xv、 _;ヽ.l}、ヽ;;./  ,,/;;;;;;;;;;;;;;,,./ ゛ ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;/  .!;;;;;;;;;ヽ,|、;;;;| l゙;;;;;;_,,..ゞ''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_.;;;;;;;;`'' |>,゙l|/;; `゛ ./゙;;;;;;;;;;; /   ┴¬'ー-、;;;;;;;;;;o ィ″
;;;/  /;;;;;__;;;;;;;゙!ミ;;;;,゙,.l;;,゙,, -'''゙゙゙";;;;;;;;;;;゙゙ー ,_`゙''ー、.;;゙ '.l'''''゙  ./;,、;;;;;;;;'リ′         __,,,,ゝ;;;;;;;.\.
;/  / ;;;;;`l.フr;;;;;;;;;;;;;_,,..―'''''''''''''ー ..,,;;;;;;;;;;;;;;;`''-、 ゙く;;ヽ   .!'",/;;;; /    _,, -‐'''゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
".,./ ;;;;;;;;;;;!゙;;;;;;;;,,./ ´   ,i'、   .,,、 `'''、.;;;;;;;;;;;;;;;゙'、 .l;;; l   / ;;;;;;.l  ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r"    ./゙ン′  ヽヽ  `ぃ;;;゙ミi.;;;; l .!;;;.!  l;;;;;;;;;;;.! ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..-''''゙゙゙ ̄ ゙゙̄''-



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――黒化能力との親和性。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 元の能力と特性から変化の少なかったランサーやライダーと比して、アサシンの性質は黒化によって
 大きく変質を遂げていた。

 親和性と言うと語弊があるかもしれないが、『元の性質が合わなかったが故に黒化の影響を多く受けた』
 という事象により、アサシンに黒化現象が齎した変化・強化はライダー、ランサーの比ではない。

 故国のために命を捨てて敵国の主を討つ。
 戦乱の時代故にこの行為自体が悪とも善とも言い切れないが、少なくともアサシンの根には義心があった。
 ――――戦い方や、在り方への縛りがあった。

 それが食い潰されたがゆえの強化は、非力な暗殺者であるアサシンを屈強な武人であるライダーすら圧倒しうる
 存在へと変質させていた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                             ∧    ∧
                         ∥ ヽ.(!  / ヽ
                         ∥,ィ≦:::::≧x、ヽ
                        イ.:::::::::::::::::::::::.ヽ }
                          マ/!::::::::::;:::::::::i!:::::::::リイ
                        〉::{::::::/.:::::::リマ:i:::::::}ア
                         / マ|:::∥:::ィ/ィァ|:::}'リヽ
                       \ 从:;'{://   !/〈/
                     /  `ヽリ.、` ̄´ ,イ|{'´ ``丶、
                    〃,,,_    ヽ}`ー {:/ヾ,、-‐''"´
                       `≧ュ、<   /<-‐ヽ、
                      Y´ニ/>≧´i:i:i:i:ヽニミ}      ,i /,'{( 、
                          {!ニイニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}、ヽ}、     イ{/∥{/,'
                      /ノニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \`く    /   ∠ア
                      /ニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!i:i:i:i:ヾ     {  /
                        /ニニ;イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥ヽi:i:i:ム  /三≧、
                     /ニニ/:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  ヽi:i:iム/i:i:i:i/
                  /ニニ/i:/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l、  ヽi:i:i:i:i:i/
                    ,イニニニ/i:/ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<   \/、          _,,.、-'´ル"⌒
                    ,イニニニニ/i://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト、ム   |ニニ\          イニニア´
                  /ニニニニニ∥i∥/{i:i:i:i:i:i:i:/i:>ー-=ヽ>〉 |ニニニ;\       ヽニニ/´
              /ニニニニニ∥i:i{イ(!ー--、;イ´     }ィ´  |ニニニニ`ヽ、    ,ノニニニゝィ
            /ニニニニニ{i:i:i}'  |    i}     |    |ニニニニニミ\≦ニニム,,.
           /ニニニニニニ{i:i:ム  |    ∥    ∥    |ニニニニニニニヽ、ニニ≧ュ,
         /ニニニニニニニト-イ、.|   ∥     ∥      ∨ニニニニニニニニヽ、ニニム ,,イ( _,,ィ_
          /ニニイニニニニニニニニ\jィ .|   ∥     ∥      .∨ニニニニニニニニニ≧=彡ニニニニ三ミe、
     ,イ´ニニ;イニニニニニニニニニ≧e、  j!      ∥      ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム、     ィ/ノ
   ,イニニニイニニニニニニニニニニニニヽ!    ∥       ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=ニ彡イ弌ヾ、,,.ノ
  /ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ\   リ           ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニ=ミ==ニニミ(
∠=‐-、ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニア⌒> /、           ∨ニニニニニニニニニニニ彡==イ⌒ヾミニヾ、

2630 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:55:09 ID:4KpA6uio0



  !l    li                     \     \
 !i|    |i                       \   _\ フ    彡´
 i|    |i                         ゞ ,´ ヽ(く   二 ≡-
.i|    |i,, ,,                      〃ニ(\ ノ ヾ ‐ = ≡ニ
i|    ////                      ∥ i ヾ v´ ( 、  ` ヾ 、、
li    il////                       〃! /ヾ、ヽ \、ヾ\、 、、
il   i| ///                         v  ヾ\   \ ゙
i   i|! //                            ゞ\    ヾ、
l  |i  /                                  ゙\   ヾ、     , /
  |i                                   `ゝ   \    ///
  |i                                       ヽヽ  ゙ヾ  / //
 |i                                      ヾヾ、   \/ /
li|i                                    丶、!ヾ、   ./ /
|!                                      ヾ. ヾ、 // /
                                         、. ゞV  /
                                       、  巛// ////
                                        i iii〃、  //
                                     ヽゞ、_ , ,ゞ  //   /
                                     く    ´´    /     ――――ザスッ!
                                    ,, 〃   `゙i !   ,, ゙ヾ、、
                               ,,_ - ‐   !!〃       i^!  ヾ
                            ,, 〃´´    ゞ  て 〃 ゞ ゞ゙ そ´
                      ,,..´`彡´´ ´  ,, - ‐ ‐ ゞ〃ゝr`〃 / て,, <フ
                ,, ,, - ‐ ´´   ,, - ‐ ´ ヾ     /´´i !!>  /  /ヾ  \
           ., ,, - ‐ ´´   ,, ,, - ‐‐            /  /  ヽ   i // ヾ  / 丶
   ..,, - ‐ ´´     .,, ,, - ´               \i  |l ヽ ヾ li //  ヽ/
   ´     , ,, - ' '                     \ !| ヾ  ヾ  ヾ   !
      ´´                          \ li ヾ  ヾ   ヾ
                                   \|! /ゞ  ゞ

2631 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 19:55:14 ID:g9TNa.ug0
ヤバい予感

2636 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 19:58:52 ID:HpYtVmZk0
優しい殺し屋がいたっていい、自由とはそういうものよ



2638 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 19:59:14 ID:4KpA6uio0




      _,,,,..=: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :i
  -= ニ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-'"!
   _,,,,,..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::--‐ーーーー ''''"   !
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!: : : :           ヽ
    ヾ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : : .           ヽ
ヽ、!ヽ、-=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : :.          /_i___
ゝ  ::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::::::;ヽ: .:.      、   i゚="、i    「ぐ、く…………!
   :::::::ヽー=''ヾヽ:::::;、:! ヽ'"ヽ:::::;:-;..,: : : '  - ..,,,__ ゝ,.-i !::::ノ'     おい、このままじゃあんまもたねぇぞ………!」
   ...:::::::.ヽ    ヾ ヽ.:. ヾヽヽ+/ ! : : _,,,..。-‐=''''ヾ,,.-''ヾ'"!
       !  ..    ::::. ヾi,/  /=-..,,_ヽ''"i/:::`ヽ/   ヽi
   ...    .. . :::::...  :::::::   ..:: //i;.-; : :''ー!、::::::;ノ'    ヾ
 ........ ::::::::::::... :::..::::::::::.. .:::::: .: ..::::: /' / /:,,; : u  `´      ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..  .. /' /:_,,  _   "'ァt-''´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..::   '''"/'"/ _,,.-''" ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .: ..  ..:::::-=''ニニ,-______,!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::: ....::::::::: ..  /     `"''''‐-..,,_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::...::::   '=-            ''-.,,


                            , ,!      ./'',,;illll´''/
                    ,.      ,ノソ       /'',;il|!' '"/
              、ェ。.,ヽli,il||ェョ彡  ソシ´      /',;l|||!' /
            ヾ昨圭圭圭圭圭≦,,.il|彡≡=-  /;;l|||!' ./
           <圭圭圭圭圭圭圭圭圭≡ニ´  /'';ll!'  ./    「見りゃ分かる!
          _,.斗圭圭圭圭圭圭圭昨≦''≦¨` / ,ii!'  /      だがどうしろってんだ!?
          ´≧圭圭圭圭圭圭ミヘヾ|!'"/ '::.¨ ´ ;ll!'. //        黒のライダーらとは地力が違うぞ、あいつ!」
          ,.il圭圭幸||ア,Ⅶヾ|!'ヾ 7 .i||/  '::'  ;il! / {.。,_
          '"'フ/'|l!'::l|'/:,.kヽ  ┌'/   :' .,i!/ ,.ェl圭圭
             \::`/:fツノ u ,l/     /'" ,.ェl圭圭圭ミ : <
              /`!:'::``´,. ‐ュ /    /,.ェl圭圭圭圭圭i : .: .: . <            _,,,...
             /´ '- 、_-' '"´ /    ,.∠、 ヾ圭圭圭圭圭ミ .: .: .: .: .: .:<    ,. >.:".: .: .: .i!
             ,.illiiiiョ.,_ ヽ.. イ  /、ヽヘ..,_:.,`ヾ圭圭圭圭ミ;, .: .: .: .: .: .: .:_`.:< .: .: .: .: .: .: .:,'
          ,.il圭圭圭圭||!≧、、< `'〈/、/ /、: .、ヾ圭圭圭ミ;;;, ,;;; .; .: .: '".: .: .: .: .: .: .: .;,,: .: /
         ,.il圭圭圭圭圭幸/イノ::``:.<,_ ソ、/. : \`|圭圭圭;;;,;;;; ;' .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:';:,/
       ,.il||是圭圭圭≧l!'" `ii``、''-::;;_::゛''- .;_. :. :, iiト、ヾ;圭圭、;;;;;' .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/
       〉'". :. :>'"´:,i    ,.〉〈 ヽ,¬、`ヾー:;_::`¬三三 !圭圭〉l! .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./
      /. :. ://. :. :,i   ,.i圭ミ、ヽ.ヾ . :`´ i. :. :" 。;:::ミ三;  マ''"─  '''¨´   ヽ .: .: .: .: ./
    ,.-' -//. :. :. : :il  ,イ圭圭℡〉●}. :``| ;. -〈 三三;' ,            .} .: .: .: ./

2641 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:03:58 ID:4KpA6uio0



                             ∧    ∧
                         ∥ ヽ.(!  / ヽ
                         ∥,ィ≦:::::≧x、ヽ
                        イ.:::::::::::::::::::::::.ヽ }
                          マ/!::::::::::;:::::::::i!:::::::::リイ   「――――嗚呼、そうだ。
                        〉::{::::::/.:::::::リマ:i:::::::}ア    殺させてくれ。そうすれば思い出せるかもしれないんだ。
                         / マ|:::∥:::ィ/ィァ|:::}'リヽ
                       \ 从:;'{://   !/〈/     僕はどうして、何のために始皇帝を殺そうとしたのか。
                     /  `ヽリ.、` ̄´ ,イ|{'´ ``丶、   愉悦のためなのか、他の何かのためなのか。
                    〃,,,_    ヽ}`ー {:/ヾ,、-‐''"´   
                       `≧ュ、<   /<-‐ヽ、     逃げ惑ってくれ。この匕首に塗られた毒は、
                      Y´ニ/>≧´i:i:i:i:ヽニミ}      血が滲む程度の傷でも死に至るぞ。さぁ―――」
                          {!ニイニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}、ヽ}、     イ{/∥{/,'
                      /ノニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \`く    /   ∠ア
                      /ニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!i:i:i:i:ヾ     {  /
                        /ニニ;イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥ヽi:i:i:ム  /三≧、
                     /ニニ/:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  ヽi:i:iム/i:i:i:i/
                  /ニニ/i:/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l、  ヽi:i:i:i:i:i/
                    ,イニニニ/i:/ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<   \/、          _,,.、-'´ル"⌒
                    ,イニニニニ/i://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト、ム   |ニニ\          イニニア´
                  /ニニニニニ∥i∥/{i:i:i:i:i:i:i:/i:>ー-=ヽ>〉 |ニニニ;\       ヽニニ/´
              /ニニニニニ∥i:i{イ(!ー--、;イ´     }ィ´  |ニニニニ`ヽ、    ,ノニニニゝィ
            /ニニニニニ{i:i:i}'  |    i}     |    |ニニニニニミ\≦ニニム,,.
           /ニニニニニニ{i:i:ム  |    ∥    ∥    |ニニニニニニニヽ、ニニ≧ュ,
         /ニニニニニニニト-イ、.|   ∥     ∥      ∨ニニニニニニニニヽ、ニニム ,,イ( _,,ィ_
          /ニニイニニニニニニニニ\jィ .|   ∥     ∥      .∨ニニニニニニニニニ≧=彡ニニニニ三ミe、
     ,イ´ニニ;イニニニニニニニニニ≧e、  j!      ∥      ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム、     ィ/ノ
   ,イニニニイニニニニニニニニニニニニヽ!    ∥       ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=ニ彡イ弌ヾ、,,.ノ
  /ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ\   リ           ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニ=ミ==ニニミ(
∠=‐-、ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニア⌒> /、           ∨ニニニニニニニニニニニ彡==イ⌒ヾミニヾ、
{i(  ,ィニノニニニニニニニニニニニニニニニミ!   / /       ,ィ=ュ、∨ニニニニニニ彡"´ ̄ヾ´        弌ニミ三彡"⌒
 ヾ   7ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ、´/}       ヽ    ∨ニニニニニ<               ノ〆



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――義心の強さゆえに、黒化した場合の強化が著しい。
 それはなんとも皮肉な話で。

 故にこの勝負を分けたのは―――そのアサシンの義心の強さ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




     \
      \\                          /
        \.\                      //
         \ \          |            /./
         丶\ \丶.     ||       // /
           ヽ\ \ヽ... O |│    // //
            \\ \\  。./   // //
           ヽ \\  \\ .。// .//
           〇   ヽ\      / //
        - -=二二 三           三二 ≡ = - -
              o       \ \\ 。
              //    O.\\ \\ 0
            0  //  / 。//   \\ .\\
           // //  / `~´  ヾ\ \ヽ       ――――ガギンッ!!
          // // ○/  。      ヽ\.\丶
           // //                \\
          /./                    \
       //                       \
      /



             ,
              ,i|! ,.ノ`> ,ィlⅷl':':. ̄i'   ,、,ィ,-ュ              ,. - . ∧
          ヽl|| i/,ィ,ネ佳圭Ⅳ:.:.:.:.ノ二 ´ , -ミ;            /. . ,、/:/
           ,|||佳' Ⅷ圭圭|!:.:.:.:.(   `ヾュ             /    〈;/;/
         __マ圭圭 ', i圭圭彡:.:.r '´                 i   . ∧´!
      マョョ,ヲ圭ミヾ! _,i圭圭圭|l/、`:::..、                  / /`
  ,、 ヾ圭圭℡、' 'ー '/i Ⅷ圭圭'`:::、:`::、:::::二::7               / /
  /:.ゝ≦'";,;`ヾ圭℡'i:ヽ:.',ヾ'ニニ∧:::::::`:-i'´ ヾ!'_,─;             / /
 /:.:.:.:.:.:.:.:/フ' 、ヽ)ュヘ:.:.:`,:イ∨i::ヘ:::::::::::|圭lii;、|三!            / /      , '     「――――しまっ………!」
 ヽ::r-、::,lア''ヘヽ_ソ圭》,∨'/ヲi;;|:::::\::::::|圭圭lii三!            ,' /     /
  ` /;:::: ゝ,.ィ´圭㌢´/./::!ニ)i:;::;i;::::::::\::マ|"ヾ圭<            i ,'  ー '"
    '´ ,.ィ圭圭㌢/:;ゞ:'┘;:;:i:;:;:;:;- 、:::::::::::::!、 ヾ'´              '
    ,ィ圭圭㌢ /::::::;:;:;:;:;:;:;:ヽ:/   `ヾ:; 、:::ヽ
    '"'乍㌢ /:_;::::::--─ュョi/三i     '"` `′
     )'- '7:::::::::::::::::::/'"´,.!、-/         .|                      |
         !::::::::::::::::::::! ,イ圭_`         |i                   |i
        !::::::::::::::::::::::`フ乍'          |/レ'i                     |/レ'i
        i;::: -‐¬‐-:;! `′        |/|i | i                  |/|i | i
         ̄                   |    l               |    l

2652 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:07:22 ID:4KpA6uio0


     `''-..,_::::::::::::::::::::::`...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::: : :!
      _,,,,..=: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :i
  -= ニ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-'"!
   _,,,,,..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::--‐ーーーー ''''"   !
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!: : : :           ヽ
    ヾ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : : .           ヽ
ヽ、!ヽ、-=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : :.          /_i___
ゝ  ::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::::::;ヽ: .:.      、   i゚="、i
   :::::::ヽー=''ヾヽ:::::;、:! ヽ'"ヽ:::::;:-;..,: : : '  - ..,,,__ ゝ,.-i !::::ノ'     「――――っ! マスター!!」
   ...:::::::.ヽ    ヾ ヽ.:. ヾヽヽ+/ ! : : _,,,..。-‐=''''ヾ,,.-''ヾ'"!
       !  ..    ::::. ヾi,/  /=-..,,_ヽ''"i/:::`ヽ/   ヽi
   ...    .. . :::::...  :::::::   ..:: //i;.-; : :''ー!、::::::;ノ'    ヾ
 ........ ::::::::::::... :::..::::::::::.. .:::::: .: ..::::: /' / /:,,; :   `´      ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..  .. /' /:_,, u_    "'ァt-''´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..::   '''"/'"/ _,,.-''" ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .: ..  ..:::::-=''ニニ,-______,!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::: ....::::::::: ..  /     `"''''‐-..,,_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::...::::   '=-            ''-.,,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::::=‐               ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: : : : : : : : . .           ヽ





::|::::::;  ―――レr ┬‐ '´            | i::|∠._::`|
::|:// ̄ ̄ ̄ヽ!::::|             |::|::::::::::::::::)ノ
_j.//´ ̄ ̄ ̄',:::::!              |::{r‐…''"´
-' くl       ';:::|                 八:)
 ̄´           |::|              ,'/
          レ|               ,'
          | |            '
          | |               ,'
          | |            '     「――――っ!!」
          | |          /
          | |            /
.           / |        /
ヽ         / ;        {     ――――ダッ!
  \      /  {         ヽ
   丶---‐'´   ,          ヽ
           ヽ           ',
             \        ∧
                  i`      / ∧

2655 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:10:40 ID:4KpA6uio0



                / : : : : : :∠二ニ=━━━━< /∧: : : : : : : : : :,
             /: : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : \/∧: : : : : : : : : :,
               /: : : : : : : /: : : :/: : :∧/ヘ : : : : : : : : :\】: : : : : : : : : :,
           : : : : : : : :¦、:|: :|.: : :.|^⌒゙|: :│ : : : : : :゙: | : : : : : : : : : |
              i : : : : : i: : | :/ト/| : |: |   │:/| : : :/ : / : | : : : : : : : :|:│
              | : :| : : :i : ャ竿ミ\|: |   /:人|: /|__/|: -i : : : |: : : : | リ   「――――わあああああああああああああ!!」
              | : :| : : :i. :从 i_ノ::゚ド八 /y斗匕竿ミ|.:И.: : : : : : : :l/
             ': : | : : :| 小 弋.._ソ       ´ i__ノ゚::::} 刈: : : / : : : :│
            V八: : : : :| ひ=-        弋.....ソ ケ : : :/ : : / : ノ
                 _|\: :人 //  ,       ー=う/: : / : : /: :.ノ
            /リ : :丶 : \   、__   ///厶イ: : : : / <
              ∧∨: : : : :人 ̄  ト---vヘ    ∠二: : : イ\: ) )
           ,  |: : : : : : :.|\   |/   }  uイ │ : : : : |  Χ
            |  |: |: : : : :iノ 个ト丶 ニニイ<./ ∨ : : : |:│/  \
            | | 八: : : : : :|   > \` _____/   /.: : : : :|:│     \
            ∧  /\: : i :| //⌒∨ヘ\_   ,/ :/ : : :/:丿   '⌒^い





          ∥/    .ヽヽ     / /     ヽヽ
         ∥,'     _,,ヽヽ-―-'-、、、,,_   ヽヽ
         {∥  ,,、≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ≧:、ヽム
           |∥ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:.\ム
           { {/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::.ヾ! ,、
       iヽ マ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::ム/!/,,.イ〉
       {ヽ、マ∥:;'::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::}\::::::::.ヽ::::::::::::ヽ:::ム/,イ/
      ヽ ヽ=!::j::::::::::::::::::,、、|:::::::::::::::::|  \::::::.ヽ::::::::::::';::::Уイ
       \`|:/.::::::::::::/.:::::{`::::::::::::::|   ,,.、==ム:::::::::::|::/∧
         У:〈::::::::::'::::::::::/!::::::::::i:::::!`´ ,,,、、、寸!::::::::://∧ヽ
        /.:/ |::::::::/.::;、ム、!:::::::::}:∥ /γ⌒ヽヾ!:::::::iイ ∧、ヽ、
         /.:/!  |::::://ィ⌒ヽヽ::;'∨   乂`' 丿∧::::::|:}  ∧ `丶    「――――ッ………!!?」
      //.|  !::::!:{::∧.`゙ ノ:::::/∧    __,.  ';:::::|:j   /
     /   {、 マ::|:∥ 、...イ::// i       し }:::jリ   /
         ∨ 、ヤi∥     }'/  ヽ           }::iリ ,イ
           \`マi{      }'   _,,、-=ッ、     j::/ ,イ;:{、
             }ヽ从      √´   ) 〉    //ノ{:{ '{ム
            }:::::i{:ム    ヾミ_,,,、ィ´   イ:::::/ マ、'ム
           ∥/マ::ヽ、       ー    /{:::i::/  ヾ 'ム
          /イ  'マ:::::≧丶、     /  !::;i/     'ム
               マ::i、:::}  `ヽー ´   i:/'       'ム
                ∨_}:j   _,,,、、、、、、 {(二二ニ≧   'ム_,,、ィヽ、
               /´ 、ィ≦ニニニニニ} !ニニニ/  ,,、イニニニム
             ∠、 〈ニニニニニニニムイニニニξ≦ニニニニニニム
             {ニニヽ,〉ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――そう。

 仲間を庇うように、間に割りこむように飛び込んできた少女を見て。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2657 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:11:32 ID:8vCjjeCU0
女を切る剣は持っていない

2658 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:12:00 ID:CnT19RUc0
これは……入ったか!(乙女パンチ的意味で)

2659 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:12:41 ID:HpYtVmZk0
やれるならやってみろ!お前にその少女が斬れるもんならな!!



2660 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:12:46 ID:4KpA6uio0


   'L;:;::./.l .'ー ..,,,,,,、
    .ヽ::゙'"フ'∨゙'ー 、_゙li,,,_
   ,..--ヽ;'¬''人_.   .!
./´    .ヽ::'ニ....y....li ゙̄^゙¨゙゙".i
       .ヽ;;;.i,゙,,,,,.....ミ'ッ .....  |
      ''ー .l、;;;,i_,,,i_,,ニ.... ヽ、
         `'、;:: ,-,゙ ー''゙゙ ̄ ̄'''冫
  -、       .7ン゛./ ゙̄'‐ー、 .!
.,-'" \      .//  .l゙ .,..-''' .'< .ノ    ――――ピタッ……
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄.!l゙ r'" .'" .,,,-‐''ヽ
             ヽ ゙'''' `i_'゛ ヽ  .ヽ
           `''''´ .ヽ: : :ヽ  .ヽ
                ヽ: :::ヽ  .ヽ
                 ヽ::::;:ヽ  ヽ
                  ヽ:::::ヽ  .ヽ
                   ヽ:::::ヽ  .ヽ
                    ヽ::;:.ヽ   ヽ
                     ヽ ;:;:ヽ  ヽ
                      ヽ;:;::ヽ  .ヽ
                       ゙':、;:ヽ  ヽ
                        ヽ;:;::ヽ  ヽ
                         ヽ::;:.ヽ  ヽ
                          ヽ :;:ヽ  ヽ
                           ヽ :;:ヽ  ヽ
                             ヽ ;:;ヽ  ヽ
                             ヽ:;:.ヽ  ヽ
                                  ヽ:;:.ヽ  .ヽ
                                 ;゙- : ゙‐  .ヽ




                / : : : : : :∠二ニ=━━━━< /∧: : : : : : : : : :,
             /: : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : \/∧: : : : : : : : : :,
               /: : : : : : : /: : : :/: : :∧/ヘ : : : : : : : : :\】: : : : : : : : : :,
           : : : : : : : :¦、:|: :|.: : :.|^⌒゙|: :│ : : : : : :゙: | : : : : : : : : : |
              i : : : : : i: : | :/ト/| : |: |   │:/| : : :/ : / : | : : : : : : : :|:│
              | : :| : : :i : ャ竿ミ\|: |   /:人|: /|__/|: -i : : : |: : : : | リ   「………ぇ………?」
              | : :| : : :i. :从 i_ノ::゚ド八 /y斗匕竿ミ|.:И.: : : : : : : :l/
             ': : | : : :| 小 弋.._ソ       ´ i__ノ゚::::} 刈: : : / : : : :│
            V八: : : : :| ひ=-        弋.....ソ ケ : : :/ : : / : ノ
                 _|\: :人 //  ,       ー=う/: : / : : /: :.ノ
            /リ : :丶 : \   、__   ///厶イ: : : : / <
              ∧∨: : : : :人 ̄  ト---vヘ    ∠二: : : イ\: ) )
           ,  |: : : : : : :.|\   |/   }  uイ │ : : : : |  Χ
            |  |: |: : : : :iノ 个ト丶 ニニイ<./ ∨ : : : |:│/  \
            | | 八: : : : : :|   > \` _____/   /.: : : : :|:│     \
            ∧  /\: : i :| //⌒∨ヘ\_   ,/ :/ : : :/:丿   '⌒^い

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――思わず振り上げた剣を止めてしまったアサシンの。

 黒化でも塗り潰し切れなかった義心が、勝負を分けた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


        |    `ヽ;;|    /                     ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       |  | 、       (  ,、     ,,, '´            ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |.  | ヽ 、      ヽ,;;;;;;;;;´''''´               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.       |  ` ヽ (lノ`|      ,   ,―――      ,           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ
       |       |     (    ,―――l ,l ̄/        |;;;;;;;;;;// ヽ.|
       |       /           ` ヽ--`- '-           |;;;;;;/ / ,、/|
         |       /                             |;;/ /   ヽ ./
       |      /                            |/ /    | .|
 ヽ ̄ ̄` ヽ|    /                        _    'ヽ   //    「――――ッ!
   ヽ`ヽ   |   /                     U   ヽ、 ` ` ヽ ' 、/ /      貰った!!」
, ----`   ヽ   /                           ヽ、     ` ヽ
` ヽ、      ヽ  .|        ヽ              , ‐-― ` ̄
―       ヽ  |     _ ―-- `        ヽ` ― - _`__
'´        ヽ. ヽ ‐ ' ´―              ヽ
           ヽ   `l`.,― - 、           ヽ
           ヽ    ヽ 、     ` ヽ 、     -ニ`
           ヽ      ` ヽ      `   /´ ̄






                 \,  .iニ''!"
                   \  `'-、
                     \.  `''ー ,,、
                      \     .`゙'''― _____
                        \         _,,, -''!゙゙″
                         ヽ,     .<_,
                             \     r'"
                            ヽ    `-..、
                                ヽ      `'|~
                              ヽ      ヽ
                                  l       `'-、
                  'ぃ.              l        `'-..,、
                ヽ `-、.            .|          __,二=─
                 ヽ  .`''. 、,         │     .〈" ̄´゛        ――――ヒュガッ!!
                     l,     ゙''ー ..    .,./        .`'''ー─
                   l             ゙゙̄´           r‐―¬ ̄ ̄ ̄
                       l  ,-―-、             ヽ
                       l,./     \                ヽ
                    ゙l!      .ヽ  _、   __.     ヽ,
                               ヽ.| .`゙''ー て、  .`゙'''ー .._ .\
                             ll、           `''-..\



       .l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
       .|/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
       :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
              _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭
   .i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
   `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
           lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
  .il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭   「――――、が……!?」
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´



◆mMr2vUlPS2 = #90穡珠龜

90+12 = 102
02 < 83%


――――勝利ッ!!

2667 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:16:44 ID:xjjhv4M20
クリかけたw

2668 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:16:54 ID:yVPjGrDI0
もうちょっとでクリティカルwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2672 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:18:05 ID:zlI.RQvE0
1足りな……
いや、まあ結構な結果か



2673 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:18:47 ID:4KpA6uio0




            __
         ,.: : ̄: : : :  ̄::ヽ、
       /: ,r-,.--―- 、: : : :\
      /: :/r'´ __ ____ ヽ、: : :ヽ
     /: : /,r'´: :/: : : : : : :`ヽヽ: : : ヽ
     /: : /: : イ:/: : ∧: : :ヽ:i: ヽヽ: : : :l
     |: : |: :/l:/|: : |  |lヽ: :;:| X|、|: : :l:|   「こいつ、今………剣を止め………た?」
    |: : |: /__l|ヽ|: :|  | l: :ノ´__l|-|: : :l|
     l: : l:ll |`ゞ-t,`  弋'´:リri l/: ://
     ヽ: :t、ヽ二ノ    _ヽ=ノ,/:イ: :l
     /: -|`,,, ̄     ,, ̄  |: l: :`ー、
    /: : ,r/、u    ,.-、    ,ノ ヽ:_=--,リ
    l、_l i l:| `ヽr―-r--r-<´ |_ヽ_
      `  ,ノ|  | | ̄´ヽ|  ||`ゝ,!'-、
        <  |  lノ- ̄-.l / -、, ヽ-'





.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,   「――――すまん、高尾。
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'     助けられた。
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |      ……アサシン、お前……」
. /                  ヽ、  !
 _`   u.        ,. ノ   /
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ

2677 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:20:25 ID:4KpA6uio0



         ∨ 、ヤi∥     }'/  ヽ           }::iリ ,イ
           \`マi{      }'   _,,、-=ッ、     j::/ ,イ;:{、
             }ヽ从      √´   ) 〉    //ノ{:{ '{ム
            }:::::i{:ム    ヾミ_,,,、ィ´   イ:::::/ マ、'ム   「…………ああ、そうだった。
           ∥/マ::ヽ、       ー    /{:::i::/  ヾ 'ム    僕は、あの時――――」
          /イ  'マ:::::≧丶、     /  !::;i/     'ム
               マ::i、:::}  `ヽー ´   i:/'       'ム
                ∨_}:j   _,,,、、、、、、 {(二二ニ≧   'ム_,,、ィヽ、
               /´ 、ィ≦ニニニニニ} !ニニニ/  ,,、イニニニム
             ∠、 〈ニニニニニニニムイニニニξ≦ニニニニニニム
             {ニニヽ,〉ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
       _,,,、、、,,,,,_>ミニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
    r≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|






















































































      ハ     /.。 `ヾュ厶」    i'::::八::::::',  |     入 _ /ヘ
     ヘ   /   O o/      /:::/  }::::::}   |    'ー-イ    。、
      ヽ'    /  /     /:::::L__」:::::::|  ハ       , o O ヽ
       \ , イ ./     ハ:::::::::::::::::::/   ハ         ヘ     \    ――――ザ....
         \.レ'       /  `ー--‐ '   、j        ヘ  、 \__ゝ
          \     /             ヽ       ヽ、 \ `l    「ほんと困るなぁ。
            \   ,                '         \_」`ー'      駒が思い通りに動かなかったら
              \ i               j                    ゲームが成り立たないじゃないか」
               \            /
ヽ、              `ー         /
  ` ー -  _______,ィ、_____厶

2681 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:20:54 ID:2msB1qeY0
出やがったな黒幕!

2692 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:22:09 ID:jYNTEyZU0
くっ、貴様一体何べぇなんだ……!?



2700 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:23:58 ID:4KpA6uio0



              ,へ、
           /: : ヽ\
             /: ; -‐ヘ \,、
          厶'´   λ  `ー
        γ__二二ミ 、j         、
      / / /    `ヽヽ    イハ  ヽ
        { { /       ハ }    弋リ   '
       ヽУ     l ノ/        l    「ただでさえ異常事態が起きているみたいだっていうのに。
       У      ヒ"           l      君は使える駒なんだから、まだまだ動いてもらわなきゃ困るんだよ。
      /、 r、 γl /        ーァ/
, --‐一 'ー'  ー'ノ ` /          /       はぁ、これは念入りに“染め直し”かな。
  , -‐‐'´γ'´ ̄   λ      _  ィ          時間は有限なんだけど」
`く____入__/ /       |  ハ
           /         ハ   ハ
              ,        ,   ヽ、
.            |     i    ト、__入__)    ___
              |   |  |   |     , <       > 、
              λ   |  |   λ    /             \
             / .i   |  |  / ヽ /                    \
         /  |   |  |  /    ヽ、                     ヽ




     /   {、 マ::|:∥ 、...イ::// i       し }:::jリ   /
         ∨ 、ヤi∥     }'/  ヽ           }::iリ ,イ
           \`マi{      }'   _,,、-=ッ、     j::/ ,イ;:{、    「――――っ………!
             }ヽ从      √´   ) 〉    //ノ{:{ '{ム      やめ………!」
            }:::::i{:ム    ヾミ_,,,、ィ´   イ:::::/ マ、'ム
           ∥/マ::ヽ、       ー    /{:::i::/  ヾ 'ム
          /イ  'マ:::::≧丶、     /  !::;i/     'ム
               マ::i、:::}  `ヽー ´   i:/'       'ム
                ∨_}:j   _,,,、、、、、、 {(二二ニ≧   'ム_,,、ィヽ、
               /´ 、ィ≦ニニニニニ} !ニニニ/  ,,、イニニニム
             ∠、 〈ニニニニニニニムイニニニξ≦ニニニニニニム
             {ニニヽ,〉ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
       _,,,、、、,,,,,_>ミニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
    r≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
   ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi、

2702 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:24:09 ID:zlI.RQvE0
で、出たな!くそ、一体どこまで貴様の思い通りだったんだ……!



2716 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:31:18 ID:4KpA6uio0


                                         /,イ ,
                            - ──── -       ///| ‘,
              ─ 、     -'"              ` <////| ‘
             { (⌒ \/                    ` く//j  ‘
_            \\/             _   ァ ''"´ ̄ ̄¨'''   У   ::|
     `   、       X \         /  /            \:ノ
       \     /  \丶      /    "                    \
 ヽ:::...     \/       \\ 〆\  /     γ⌒o            、
   \:::::::...   /        \\_j |  ′     弋  り
::...    Y::::: /          / \_丿 |        `¨´               ゙
:::::::::.... i_/ O           /                                i ̄ \
::::::γ´       O     /    _   λ                          \
:::::::{___/     O  / ,..-=く               (               j     /
:::::::::::::::::}/          イ/ヾi:i:i:i:}      ゙      `て__,  γ⌒o    .′ /
::::::::::: /           //   ノi:i:i/         \         弋  り   / ̄
::::::::::(_,....-=彡'′ //{_/i:i/           /\           `¨´  /    「――――貴重な令呪を使わせるんだ。
─--::y':::::::::::/   //i:i:i:i:i:i:i:i/   i      /   `              /       深く、深ぁく反省してほしいね。
::::::::::::: \::::::: ̄::::/{i:i:i:i:i:i:i:/     |     r' {         i ー───r''´
:::::::::::::::: : \:::::/:::......ー一"     |     | |         |     !          それはもう――――深く深く真っ黒に、ね」
:::::::::::::::::::::::: У:::::::......          !     | |         |       ‘
::::::::::::::::::::::::/:::::::.............       ̄\   ! |        !      \
:::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::................       }    | |       ゞ        \


  ○仕切り直し:D+
   キャスターの配下となっているサーヴァントが敗北した際に使用可能。
   シナリオ1度まで、令呪の消費1つで撤退が出来る。自身やキャスターが参戦している場合は使用できない。
   自身のサーヴァントであるキャスターの宝具で配下としている駒を有効に使い潰すための戦術戦略。
   そこに情は無いが、それだけにある意味的確な動きをする。

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ――――真黒幕改め、インキュベーター。スキルと令呪1画でアサシンを撤退させます。
―――――――――――――――――――――――――――――――

2720 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:32:56 ID:q9BXi/bA0
電磁郎「よし、黒アサシンを斬れる機会はまだあるということですね」



2725 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:34:03 ID:4KpA6uio0


圭圭7        ,佳圭圭圭圭圭> '"                   ,.。x≦圭圭圭圭>''"´               i
圭圭|       佳圭圭圭>''"                     ,.ィ升|圭|圭|>''"´        ,.。ュ:‐:‐:‐:ュ。.,_    |i
圭圭|        炸圭紗'"        _,,..           升l圭>''"          ,.ィ≦圭圭圭圭圭ム  ..||i
圭圭|        |圭ア      ,..。x≦圭紗"          イ圭少´        ,.ィ≦|才冬|圭l圭l圭l圭掛,  Ⅷ
圭圭|         |ア´  ,.。x≦圭圭圭:少"           .イ圭7         ,.x'圭ア    `゙ミ圭圭圭圭ム  Ⅶ,
圭圭|            ,.ィ升圭圭圭圭圭7.         ,.x'圭ア            イ紗'"           寸圭圭圭掛x、守㍉   ――――ブォッ...
圭圭l!       ィ佳圭圭圭圭圭圭7        イ紗'"        ,.x'紗'"             寸圭圭圭掛x 寸沁
圭圭ll        |圭圭圭圭圭圭圭7      ,.x'紗'"           '".    ,.。ュ:‐:ュ。..,_       寸圭圭|圭|心.Ⅶ沁
圭ニ从       |圭圭圭圭圭圭刃’      ,.x'紗'"         _,。x"       ,.x'ア ̄`¨“''守      守:圭圭圭抄 寸lム
圭圭ハ        |圭圭圭圭圭ま刃      '"          イll′     '"        ㍉、    `寸圭紗′_,ィ升lム
圭圭圭}      |圭圭圭圭l圭lヲ′          _,.。x"   ,:l紗'                      寸x   `㍉x。.,,_,.ィ升才"´ム
圭圭圭|       .Ⅷ圭圭圭圭タ          .イllア   ,イ紗゙                      ヽli、    `守圭才 ,.ィ佳lli,
守圭サム.     Ⅷ圭圭l圭タ       _,,..ィ升ア.   .イア           :‐:ュ。.,_              `㍉       _,,.ィ佳ll佳沁
  マ圭掛、       Ⅶ圭圭タ     ,,.ィ≦l圭l紗"   〈掛    '`¨“''㍉、.`“'气≧。.          `゙ニ三圭圭ア  炸致
心、 マ∨ム     Ⅵ圭ぐ      佳圭圭圭ム     寸L ,.。x"    寸x   寸会                  ,.佳致゙⊿
圭㍉  寸掛、      Ⅵll掛,    .,佳圭圭圭圭リ     Ⅷ抄"      Ⅷト、  寸掛。                   ,.佳紗゙,.イァ
圭圭l!  寸掛、     寸l圭l     ,佳圭圭圭圭′        マ.        Ⅵl}   寸掛x                ,.:佳ア´.イア
Ⅶ圭|!ト、   寸掛,     マ圭ム  佳圭圭圭圭〈                   炸    Ⅷ圭心            ,.イ紗'" ,.イllア
.∨圭ll,マム.  寸ム    寸圭ム Ⅷ圭圭圭圭仏                ,.ィ≦7       炸圭掛,       ,.x'紗'"  ,.:佳ア
  寸从Ⅷヘ   `守ト、    寸圭ム Ⅶ圭l圭l圭l圭lト、         ,.ィ≦圭l7       ,.佳圭圭|ム.      '"  _,,..ィ升ア
   マムⅥ爪   `守ミ、   寸圭ムⅥ圭圭圭l圭l圭l≧x。、_,,,.ィ≦圭l圭抄    ,.イ圭圭圭|圭|心、.  ,.ィ≦少寸紗"
    寸Ⅶ代x.   寸ミ、  寸圭沁ゞ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭′   〃圭l圭l圭圭圭圭紗升紗''",.ィ才
        Ⅷ圭心、   寸x、  守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7    ,.佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭紗´   ._,,.ィ"

2734 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:37:15 ID:4KpA6uio0


     /   {、 マ::|:∥ 、...イ::// i       し }:::jリ   /    }ミム
    .∧   .∨ 、ヤi∥     }'/  ヽ           }::iリ ,イ     ∥ニム
   /ニヽ、   .\`マi{      }'   _,,、-=ッ、     j::/ ,イ;:{     /{ニニム
   /ニニニヽ     }ヽ从      √´   ) 〉    //ノ{:{ '{ _,,イ  |ニニニ〉
  /ニニニニヽ、  }:::::i{:ム    ヾミ_,,,、ィ´   イ:::::/_マイ´      |ニニ∨
  /ニニニニニム ∥/マ::ヽ、       ー    /{:::i::/  ヾ      }二∨    「――――、があああああああああああ!!」
. /ニニニニニニニムイ''`゙´マ:::::≧丶、     /  !::;i/        /ニ/
〈ニニニニニニニニム、   .マ::i、:::}  `ヽー ´   i:/'        /ニ/
 \ニニニニニニニニム、 ∨_}:j   _,,,、、、、、、 {(二二ニ≧ ./ニ/,ィヽ、
   \ニニニニニニニニ\ィ` 、ィ≦ニニニニニ} !ニニニ//,,、イニニニム
    `ヾ、ニニニニニニニミヽ、ニニニニニニメイニニニ∠≦ニニニニニニム
       `丶ミニニニニニニミヽ、ニニニニニニニニニニニニニニニニミム
       _,,,、、、,,,,,`>ミニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
    r≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
   ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi、




                / : : : : : :∠二ニ=━━━━< /∧: : : : : : : : : :,
             /: : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : \/∧: : : : : : : : : :,
               /: : : : : : : /: : : :/: : :∧/ヘ : : : : : : : : :\】: : : : : : : : : :,
           : : : : : : : :¦、:|: :|.: : :.|^⌒゙|: :│ : : : : : :゙: | : : : : : : : : : |
              i : : : : : i: : | :/ト/| : |: |   │:/| : : :/ : / : | : : : : : : : :|:│
              | : :| : : :i : ャ竿ミ\|: |   /:人|: /|__/|: -i : : : |: : : : | リ    「な………何やってるのよ、やめなさいよ!
              | : :| : : :i. :从 i_ノ::゚ド八 /y斗匕竿ミ|.:И.: : : : : : : :l/      あんた、英霊――――っていうか人を
             ': : | : : :| 小 弋.._ソ       ´ i__ノ゚::::} 刈: : : / : : : :│       なんだと思ってんのよ!」
            V八: : : : :| ひ=-        弋.....ソ ケ : : :/ : : / : ノ
                 _|\: :人 //  ,       ー=う/: : / : : /: :.ノ
            /リ : :丶 : \   、__   ///厶イ: : : : / <
              ∧∨: : : : :人 ̄  ト---vヘ    ∠二: : : イ\: ) )
           ,  |: : : : : : :.|\   |/   }  uイ │ : : : : |  Χ
            |  |: |: : : : :iノ 个ト丶 ニニイ<./ ∨ : : : |:│/  \
            | | 八: : : : : :|   > \` _____/   /.: : : : :|:│     \
            ∧  /\: : i :| //⌒∨ヘ\_   ,/ :/ : : :/:丿   '⌒^い

2742 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:42:14 ID:4KpA6uio0



                  ト、‐- 、              , - ―.ォ   「………? わけがわからないよ。
                       |: \  \         / /: : :.|    君も魔術師だろう?
                      l: : : ヽ  `   ̄ ̄  ´  /: : : : /
                  ': : /              \: : /
                     У ,               `く       “これ”らは駒だよ。
                     / /                 ヘ ヽ       目的のために動かしている駒。
                 / /  γ::o,      γ::o,  ハ  ヽ       ほら、将棋やチェスは分かるかい?
              ,、  /  i   ヽ::ノ        ヽ::ノ  .i  ヘ‐- 、__    それで指した駒が指示通り動かなかったら困るだろう?」
              ヽ\,    、      、 _  ,      /   ヘイ/,> ,
                 ヾ_」   /\.      `´` ´     /ヘ   /イ     >、
              / ヾ,.、 λ  `ー‐ァ----  r一 '   入/"   i\       \
         __ /    `>く}ヘ    /     ヘ   /厶へ     \__   ヽ
     , -‐" =      /  `´    i       | /      \        =二ァ
      ̄フ二__二, _・ /           j       l'        `ー-`、_三――"   ’
          /  ̄          /   |  /   ヽ、            ̄     /
  , -、     /             / 、|  | ,    ├‐- 、                 |
  ({      ./                |  ヘ |.i  /  |   `              丿
  ヾー--‐' ´           ,> ' ̄ ̄|  ハ l.| {  .j                /
   `ー-  ___ > '       ヽ  i | |  ノ   人                /






                           _
                             } `丶
               「 \  __   -┴ ァ  \
                    ´         /    ヽ
                \        __ く/
                ∨ __     '⌒ Y      }
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′   「これは、根源に至るためのものなんだから。
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /      思い通りに動かない駒は根源を目指すのに役立たないから、
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\      こうして染め直すのさ。合理的だろう?」
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄
                  ̄>  \)(/  く
                 / / ̄ ̄ ̄\ \
                'ー‐        ー‐'

2747 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:43:36 ID:wB3jC7eU0
うん。コイツは合理的だな
正しく魔術師やってるよ、うん



2752 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:44:19 ID:4KpA6uio0
とりあえずいくつか。

アサシンのこれは狂化ではなく、あくまで演出ですのでデータ上の変化はありません。
黒化度合いが酷くなるように見えるでしょうが、データ上は仕切り直し+令呪での撤退だけなので、
データ面での変化は発生しません。



あと、聖杯が無いという点に関してはちゃんと黒幕側は把握しています。
故に異常事態と言っているわけで。

2769 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:47:58 ID:HpYtVmZk0
将棋やチェスに例えるのは結構だけど、もう盤面にドリルでいくつも穴が開いてるような感じなんですが



2770 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:48:27 ID:4KpA6uio0


          マ圭圭圭圭圭彡' , =、、.: .: .: ヾ圭圭圭圭圭圭圭圭圭ゝ
      ヾliョョ佳彡ヲ彡l㌢ '"/ .: ``ヽ.: _,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧
      _,.ィ≧圭㌢,iソ:;:;'":;:;;/ .: .: .: .: .: .: -='",佳圭圭|㌢´ヾ圭圭圭ニ=-
    =≦圭圭圭|ア:;:;':;:;:;:;:;;/' , ,- '"´|! .: .: .: .: ,イ彡圭圭ア , ヘ `マ圭圭圭ゝ
     ``ヾ圭ア:;:;:;:;:;:;:、:;/' /,/r, /;'.: .: .: .: .: '´,㌢´/'" /´ _ノ  圭圭≦
      ,ィ佳|!:;:;、::;:;:;:;ヾ.: 彳 `' ノ;'.: .: .: .: .:       ;: \ ヽ   圭圭圭ミi;、
     ,ィ彡',|| {`ヾ=ヽ.: .: .: 彡 '"´.: .: .:          ; ,ィ'" ,ノ 佳圭圭圭ミ
       /'1!i:;:;:;r ,‐〉.: .: .: .: .: .:              ; ゙_  _/ ,佳圭圭リ
         ヘ:;:;!、ソ.: .: .: .:        , 、     ,:、 `´,イ圭圭圭|リヽ,.
           `/ .: .: -‐   ,. -‐ , ̄、ニ!      ;://ミi佳圭圭圭|リ、,佳   「――――てめぇ。
           !.:ゝ-    /_, -_,.ニ´‐´¨´       ;:/;:;:Ⅷ圭圭圭圭! ヾミ    そうやっておれの村も滅ぼしたのか!
            !    <、//           ;/ ';:;:;Ⅷ圭圭圭l!        
           ヘ    `´ ,. =‐ ''"       ,..:/  ,:;:;:' "Ⅷ圭Ⅳ         合理性だのなんだの言い繕って!」
             ヘ              ,..::::::: '   ,:;:;'   'l圭ア
              ヘ          ,...::::::: ' ´   ;.;:;:;'    乍'
              ',       ,...:::::::::: ' '      ,:;:;:;'     ,:!
               ',  _,..:::::::: ' '        ,:;:;:;:;.    ,:;:|
               !'_"_:::_: '            ,:;:;:;:;:;:;     ;:;:!
                 _| _,,,...   -─- ;:;:;:;:;:;:;:;    ';:;:;!
          ,. -‐ '"´                `` ‐- :;:;:;!







     `   、       X \         /  /            \:ノ
       \     /  \丶      /    "                    \
 ヽ:::...     \/       \\ 〆\  /     γ⌒o            、
   \:::::::...   /        \\_j |  ′     弋  り
::...    Y::::: /          / \_丿 |        `¨´               ゙
:::::::::.... i_/ O           /                                i ̄ \
::::::γ´       O     /    _   λ                          \
:::::::{___/     O  / ,..-=く               (               j     /
:::::::::::::::::}/          イ/ヾi:i:i:i:}      ゙      `て__,  γ⌒o    .′ /
::::::::::: /           //   ノi:i:i/         \         弋  り   / ̄
::::::::::(_,....-=彡'′ //{_/i:i/           /\           `¨´  /   「君の村?
─--::y':::::::::::/   //i:i:i:i:i:i:i:i/   i      /   `              /      …………ああ、あの異能者の。
::::::::::::: \::::::: ̄::::/{i:i:i:i:i:i:i:/     |     r' {         i ー───r''´
:::::::::::::::: : \:::::/:::......ー一"     |     | |         |     !          やだなぁ、滅ぼしたのはほら。
:::::::::::::::::::::::: У:::::::......          !     | |         |       ‘           そこで死んでる役立たずだよ。
::::::::::::::::::::::::/:::::::.............       ̄\   ! |        !      \
:::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::................       }    | |       ゞ        \         僕はただ、そうなるように仕向けただけ」

2776 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:49:41 ID:yVPjGrDI0
つまり、お前がやったんだろうが!



2780 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:51:45 ID:4KpA6uio0



                           _
                             } `丶
               「 \  __   -┴ ァ  \
                    ´         /    ヽ
                \        __ く/
                ∨ __     '⌒ Y      }   「――――あ。
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′    そうなると、君の復讐は達成だね!!
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\     おめでとう、異能者くん。
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )     祝福の弁を述べさせて貰うよ」
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄
                  ̄>  \)(/  く
                 / / ̄ ̄ ̄\ \
                'ー‐        ー‐'



                            , ,!      ./'',,;illll´''/
                    ,.      ,ノソ       /'',;il|!' '"/
              、ェ。.,ヽli,il||ェョ彡  ソシ´      /',;l|||!' /
            ヾ昨圭圭圭圭圭≦,,.il|彡≡=-  /;;l|||!' ./
           <圭圭圭圭圭圭圭圭圭≡ニ´  /'';ll!'  ./
          _,.斗圭圭圭圭圭圭圭昨≦''≦¨` / ,ii!'  /    ――――ギリッ....!
          ´≧圭圭圭圭圭圭ミヘヾ|!'"/ '::.¨ ´ ;ll!'. //
          ,.il圭圭幸||ア,Ⅶヾ|!'ヾ 7 .i||/  '::'  ;il! / {.。,_    「こいつ………!!」
          '"'フ/'|l!'::l|'/:,.kヽ  ┌'/   :' .,i!/ ,.ェl圭圭
             \::`/:fツノ   ,l/     /'" ,.ェl圭圭圭ミ : <
              /`!:'::``´,. ‐ュ /    /,.ェl圭圭圭圭圭i : .: .: . <            _,,,...
             /´ '- 、_-' '"´ /    ,.∠、 ヾ圭圭圭圭圭ミ .: .: .: .: .: .:<    ,. >.:".: .: .: .i!
             ,.illiiiiョ.,_ ヽ.. イ  /、ヽヘ..,_:.,`ヾ圭圭圭圭ミ;, .: .: .: .: .: .: .:_`.:< .: .: .: .: .: .: .:,'
          ,.il圭圭圭圭||!≧、、< `'〈/、/ /、: .、ヾ圭圭圭ミ;;;, ,;;; .; .: .: '".: .: .: .: .: .: .: .;,,: .: /
         ,.il圭圭圭圭圭幸/イノ::``:.<,_ ソ、/. : \`|圭圭圭;;;,;;;; ;' .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:';:,/
       ,.il||是圭圭圭≧l!'" `ii``、''-::;;_::゛''- .;_. :. :, iiト、ヾ;圭圭、;;;;;' .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/
       〉'". :. :>'"´:,i    ,.〉〈 ヽ,¬、`ヾー:;_::`¬三三 !圭圭〉l! .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./
      /. :. ://. :. :,i   ,.i圭ミ、ヽ.ヾ . :`´ i. :. :" 。;:::ミ三;  マ''"─  '''¨´   ヽ .: .: .: .: ./
    ,.-' -//. :. :. : :il  ,イ圭圭℡〉●}. :``| ;. -〈 三三;' ,            .} .: .: .: ./    _,.
   /. :. :. :, /. :. :. :. :. :il ,.;ソ/圭圭圭℡ ´.マ三二iヾ┴-〒´//;ー--  ..,,_    i .: .: .: /== =彡iiミヾ≦、
  ,イ. :. :/. :. :. :. :. :. : illl|ソ:,圭圭圭圭圭, .ヤ´ / i ヾ``.:´`'":´/:i' .: ヽ、,_ ヽ.: ̄ヾイ.: .: ./圭圭圭圭圭ミリ"
  /. : /. :. :. :. :. :. :. :. :ilソ:./圭圭圭圭圭|li、 .ヘ,'. :´  ´   ,:,i_-‐.:.:.:.ィ}}圭i、'ヾ、.: .: /圭圭圭圭圭圭巛
/. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : '/:./.`圭圭圭圭圭℡, ヘ,  ;. :-‐.:'"三' ,、 マ三イ'| :ヾ是圭ミil|、 `丶ミ圭圭圭≦"` ,ィ彡

2782 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:51:54 ID:nmarBziw0
こいつのは合理的じゃなくて近視眼的だぁね

2791 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:55:59 ID:g9TNa.ug0
将軍は役立たずや無いやろ! 運が悪かっただけやろ!



2793 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 20:56:32 ID:4KpA6uio0


        |    `ヽ;;|    /                     ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       |  | 、       (  ,、     ,,, '´            ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |.  | ヽ 、      ヽ,;;;;;;;;;´''''´               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.       |  ` ヽ (lノ`|      ,   ,―――      ,           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ
       |       |     (    ,―――l ,l ̄/        |;;;;;;;;;;// ヽ.|
       |       /           ` ヽ--`- '-           |;;;;;;/ / ,、/|
         |       /                             |;;/ /   ヽ ./
       |      /                            |/ /    | .|
 ヽ ̄ ̄` ヽ|    /                        _    'ヽ   //
   ヽ`ヽ   |   /                         ヽ、 ` ` ヽ ' 、/ /   「……もう喋るな、小動物。
, ----`   ヽ   /                           ヽ、     ` ヽ    いや……違うな。お前はなんだ?」
` ヽ、      ヽ  .|        ヽ              , ‐-― ` ̄
―       ヽ  |     _ ―-- `        ヽ` ― - _`__
'´        ヽ. ヽ ‐ ' ´―              ヽ
           ヽ   `l`.,― - 、           ヽ
           ヽ    ヽ 、     ` ヽ 、     -ニ`
           ヽ      ` ヽ      `   /´ ̄






/         </      |
           -┴──<L_
        /、          > ´二二ニ=ァ
      /下ハ          / 、:::::::::::::/
.      l   ̄   _        ヽ \::/                 イ
.      |  、_    下心       ‘,  \    r=x      /: :∠__
     八   ー'    ̄           ハ   \_//_」 l -‐o . : : :´: : : /
      {{个 、              / 、     ̄ } |     o  : : : :/
\     ヾl|_\           /   \     //      : : :  ̄ア
  \     下 ̄>‐-ァ    -<       \  //     o  . : : /
\  `ー─ -\\  l       ヽ        |V/ー─    ̄ ̄ ̄
  `ー‐ - ‐─ \  |        ト、       ∨
              ̄ ト、  }       ヽ::\   「魔術師だよ。人の分際なんかとっくに捨て去った、ね。
                | ∨    l   \:..\   ――――あぁ、この端末を壊したいなら別にいいよ。
                | |    |     \´>- 、 作りなおすのは手間といえば手間だけど、換えはまだまだ沢山あるしね」

2796 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:57:22 ID:l9ShqRJk0
リッチとか死徒とかそのへんかな?

2803 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 20:59:17 ID:g9TNa.ug0
なんだろ、レギオンみたいなもんかこいつ

2810 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 21:01:02 ID:amth9HRM0
なんというか、パル緒の暗黒面みたいなキャラだな。
根源にしか興味がないスタンダードな魔術師。
ただし合理性ゆえ、10人並の悪よりはるかに邪悪。

2817 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 21:03:24 ID:Yb7VV8XU0
狙う緒はこんなことしないよ。
リスクマネンジメントがしっかりしてるからね。



2818 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 21:03:37 ID:4KpA6uio0


: : : : : : : : : :.∧ ∨
: : : : : : : : : : :.∧ ∨
: : : : : : : : : : : : ハ ',
: : : : : : : :: _: -―'  ヽ ‐-  _
: : : ; :≠ ´            `   、    __
./. .                   `  ̄__  二... ‐-. 、
. . .                       `ヾ、: : : : : : : : : ̄: `}
.. .   _                      `ヾ: : : : : : : : : :;′
.. . /: :_.ヽ                           \: : : : : :/
. . { : :.;佳;ハ. }                           、 ヾ : : /
. . .ゞ, 守炒 」                      '.  ヾ゙′
. .    ̄ ̄                            '.   '.
. .                            _     :   '.
. . .                      /;ォ:、`ヽ    :.    '.
. . . .                     { 菫リ: : }    :   '.
. . . . \.           /|             `ヾ、 /    . .|    l
. . . . . . `. .、 ____ /::i!                  . ..i!    |
. . . . . . . . . `ヾ:::::::::::::マ_ ヘ                 . . ;′    |   「それより今は大事な用事が出来てしまったんだ。
. . . . . . . . . . . `ヾ:、:::::::::::`:ヽ. .          .     . . . . ;'. .     |    君達に関わっている暇はないんで――――そろそろ失礼するよ。
. . . . . . . . . . . . . . .ヽ7_ヽ:、:::ヽ._  _. : : . . . . . . . 〃.. .    |
. . . . . . . . . . . . . . . . . .  ̄ ´ `¨  ̄. . . . . . . . . . . . /. . . .     .!
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./. . . . . .    |    これは別に唯一無二のチャンスというわけでもないけど、
. . 、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . , イ. . . . . . . .   |    かなり希少な機会なのは間違いないから、そうそう逃したくないんだ」
. . . .`. .‐-. ._ . . . . . . . . . . . . . . . . . . , -‐ ´   |. . . . . . . .     |
. . . . . . . . . .  ̄. . . ―--―    ´       |. . . . . . , ..≦三≧ 、
.  . . . .    . . . . . . . . .'.           i. . . ,.ィ.≠´ . . . . | ,タ
.   . . _    . . . . . .   '.           i!ィ゙≠´ . . . . . . . i!
.  / 、 ミ、   . . . . .   i!         /./. . . . . . . . . . . .|
. /  . .i!. . }   . . . . .    |        /./  '. . . . . . . . . . . .!






                           _
                             } `丶
               「 \  __   -┴ ァ  \
                    ´         /    ヽ
                \        __ く/
                ∨ __     '⌒ Y      }
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′   「じゃあね、ボクの敵さん達。
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /      どうせセイバーとキャスターが居ればこちらは戦力としては
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\      安泰だから――――
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、     せいぜい状況をどうにかしようと足掻いてみてよ。
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__   あははははは――――!」
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄
                  ̄>  \)(/  く
                 / / ̄ ̄ ̄\ \
                'ー‐        ー‐'

2824 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 21:05:44 ID:4KpA6uio0


        |\\       //|   ・∴
  バスッ :  ,> `´ ̄`´ <   。∵
.____V    ●     V 。∴・∵∵
.       i{ ○      ○ }i
       八    、_,_,     八   「――――、は」
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__






_,-一'´  ,r'´     ,l       `ヽ、
 二=- _∠、_   /^| 、        \
 ̄Z //   , ..>、/  !'' \       ト、ヽ
   ̄ヽ!   ; ' /   !    `ト、 、    ヽ ヾ、
    !   ;'  l 、_ ノ    ! `l| !、   i
  ,〃|  ;  __ヽ、    ,ィ'´ ! ト   i   「………すいません、思わず」
   ,r‐-、 i   l (;;;;ラ ゛    (;;;)フ`|!ト、 !
   | ''テヽ    `  ̄         i  ヾ!
   ! `〈_          、    !
    ヽ_o'!         、>    !
     ヾ! ヽ、     _ __,    /            ヾ、ヾ、 ー - ...  _
     _|__ ヽ    ´-   /            ヾ、` lllllll` ー -==':::::::::>` ー - .. 、 _
    i:::::::::::::: ̄ ` 丶 _   ∠               i`` ` ー - .. 、 _ `ー' ` ー - .. 、 _
    ,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ロ|二|;;;;;!iレl|             /^ヾ`>ー - 、    ` ー - .. 、 _
  /^ ̄二三//⊂⊃、ヽ三ミヾゝ、      ___,,〃  ` ''''':::::;;;;; _ ` ー - ..、 _   〃 ̄ `
 /:::::::イLl‐,.///:::8:::::ヾヽ\,..-一'´ ̄ ̄フ/::::::::::〃          ` ー - 、 _ニニフ ̄ > ー
/::;イLl//´⌒´ ̄^ ̄`ヽy'::::::::::::::::::::::::/./:::::::::::::/ i     =  、__  ! __[`ノ ,r'ー‐'
;イLl-//:::::::::;:::::::::::/⌒7´:::::::::::::::::::::::/. /:::::::::::::::i  !     、  、   ̄! ̄ノ  ̄`ー‐'
イLl/::/::::::::∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::::::::::::::i   ヽ        `ー―‐〈




   `ヾ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミミ`
  ,.ュ佳圭圭圭彡圭圭㌢佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミl;、
 ´,.イ=佳圭㌢,.イイ㌢'" ,イ',佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ ` _,.ィョ
   /彡'"     '"   ´ ,i佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭'iミ≦、´
    '´ !       _,z=ヾレ,佳㌢ 佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭'イ圭ミ圭ミ
    .|      /"   '"´   ,iリ'ネ圭圭ア'マ圭圭圭圭圭!、`ヾミi;、`
     ヽ   /__,,...、     ,イ",ィ=i' /: ;i Ⅷ圭圭圭Ⅳ ;ヘ  `ヾ
      ヘ '"'"、・ノ ,イリ      . : :   '、-'" !圭|圭|圭リ、! ; ; ゝ、
      /  ミ≧ニ彡'      : : :' _,ィ_;:] ,佳圭圭圭ゝi' ; ; ; ; ;`ヽ   「………いや、あんたがやらなけりゃ、おれがやってた」
      ノ   ```           ー-ヽ,.イ!圭圭圭i、ヾi ; ; '; ; ;'
 .   、´                 ,-;.、_/;:;:;:!ヾヾミソ'` / ; ;  ; ; '
    `ー- 、              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'     / , ; ; ; ; '
      ' 、_ ー===ヽ      /';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'   / , ; ; ; ; ;'   ∧
        '、、       _,.ィl///;:;:;:;:;:;:;:;:i':;:;:;; _/  , ;' ' ; , ;'  ∧
        ,l|!    _,.;///////;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;/   , ; ;'  ; '  ∧
        佳ュ、、ィil;:, ':;.``ヾ/';:;:;:;:;:;:;:;:;イ´ ,    , , ; '       ∧
       . 《圭圭圭!;:;. ':;. ニ≧iiッz '´  , ;'    , ; ; '       ,/
       . マ|圭|圭!;';:;.,'';:,.`ヾ'´    , , ;'  , ; ; ;'     /´
       .  〉圭|圭|;';:;:;:,.'';:;.,    , ; ; ; '  , ; ; ; '   _,.イミ、

2834 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 21:08:51 ID:4KpA6uio0



               ,ィ/!/!/! ,.ィ
                  /!';;;;;;;;;;;;;;;;;!';/,ィ
             _!;;;;;;_,,... -''ヾ;;;;;;|
              ':,;;;;!r-、 .r´ュ.マ;!
                マ!,ィ心=ゞ='´',Y
              {ヘ`¨´ _!  .,|'_,ィ
             _ャ-ヽ ェェェェ'ル `ーァ- .,_
           ャ''´   ハ\___/ノ! ,   <_
             フ     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉'  ! <´
            ,..ヤ´ィ、   ミ、;;;;;;;;;;;;/   ノ r‐7ヽ   「そっちはどうにか無事ってところか。
          .,イ  .|::::レ'ヽ!\!;;;;;;;;;;;;;`7イ:::::::::/  \   ――――だが、あいつの言うとおりこりゃ“端末”なんだろうな。
        /   ,,...|:::::::::::::::::::〉;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::〈._   ',、
        /  彡'´;l:::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;〈::::::::::::::::::!フ"´  ',ヽ   多分、何の痛痒にもなってないだろ。
     ./       ノ!:::::::::::::/>'⌒'<',:::::::::::::::ハ     .ゝ ',   それに――――」
   ./        ノ/::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',::::::::::::::', \     ':,
 ,. <  (,γ"´ /::::::::::::/;;;;;;;;;,,. .,,;;;;;;;;;;;',::::::::::::::',  ` 、   ゝ、
.(       ',   /::::::::::::/;;γ´;;;;;;;;;;;; `ヽ;;',::::::::::::::',   }、リ   ',
 ':,       .', . /::::::::::::/;;;;/;;;;;,,,........,,,;;;;;;;ヽ|::::::::::::::|   ',    リ、
  ':,.     Y、 \::::::::|;;;γ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ;l:::::::::::::::|    ',    |! ',
   ':,    .>、 \::|;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',|::::::::>'      ヽ    ',
    `ヽ_/;;;;;;;>、_,ィ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! ̄´        ':,   .',
      {;;;;;;/  -<ヽヽニ三三三三三ニ{              ':,_,,..ィ;;':,
        `;(   -=\´::::::::::::|!:::::::::::::::::::::',          〈;;;;;;;;;;;;':,
        `ヽ _ミ 、):::::::::::::::〈::::::::::::::::::::::::',            ',;;;;;;;;;;;;;':,






                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ       「――――消滅、じゃないな。霊体化を利用した送還か。
                      □ []   ロ     。       黒のアサシンも連れて帰られちまったみてーだな」>ライダー
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ

2837 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 21:10:16 ID:SA4ufC5E0
黒アサシンもしばらく動けないだろ。戦闘と宝具で105の消費だ。魔宝石とかあるならまだしも、しばらくは休息だろう。

しかしコイツ、どこを拠点にしているんだ……?

2841 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 21:10:56 ID:8vCjjeCU0
>>2837
きっと知られざる第三の焼肉屋とかあるんじゃないかな

2843 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 21:09:26 ID:uC3f1nR60
赤騎組から見ると大事な用→確保した聖杯 でorへ の何らかの仕込って感じか…
※ ただし実情は行方不明の聖杯探索



2844 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 21:12:44 ID:4KpA6uio0


        |    `ヽ;;|    /                     ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       |  | 、       (  ,、     ,,, '´            ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |.  | ヽ 、      ヽ,;;;;;;;;;´''''´               |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.       |  ` ヽ (lノ`|      ,   ,―――      ,           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ
       |       |     (    ,―――l ,l ̄/        |;;;;;;;;;;// ヽ.|
       |       /           ` ヽ--`- '-           |;;;;;;/ / ,、/|
         |       /                             |;;/ /   ヽ ./
       |      /                            |/ /    | .|
 ヽ ̄ ̄` ヽ|    /                        _    'ヽ   //
   ヽ`ヽ   |   /                   U     ヽ、 ` ` ヽ ' 、/ /   「俺の損耗も冗談じゃ済まねぇ。
, ----`   ヽ   /                           ヽ、     ` ヽ    ………こりゃ、ちとマズイかもな」
` ヽ、      ヽ  .|        ヽ              , ‐-― ` ̄
―       ヽ  |     _ ―-- `        ヽ` ― - _`__
'´        ヽ. ヽ ‐ ' ´―              ヽ
           ヽ   `l`.,― - 、           ヽ
           ヽ    ヽ 、     ` ヽ 、     -ニ`
           ヽ      ` ヽ      `   /´ ̄





        ヽ.、! .::/  ヽ.`     ``‐-、_
         ヽ. /   _rト,       `‐、ヾ'‐
          「/  / /!^ヽ  :.  ' :::. ::、\
          ノ / ノ  '、 \ 、::   、 :::::..ヽ:ヽ
         / l//,イ    ヽ. ヽ\:、 .:::::::::;:::'、lヾ、
        〈 /! /ィ      \ \ヽ、\:\ヽ:',  ヽ
         \/⌒!  ,__-,,、.._   ` \,=、ヽ!、l
       ,、-‐≦! {r  ヽヾ:::ノ`'`   /ヾ:ノ/ヽ| !   「………ことによると、早めにランサー組、アサシン組とも
      / ==、_,、_   `ー        ‐' :;!'      接触したほうが良いかもしれませんね………」
     //--、_   |!'、  u         .:/!
     //  メ/`'/ ヾ,ヽ,       l!:..:::::ノ:::l、
    i / メ/ /i!/>ヾ、_ヽ.,   -‐‐:::,: '´::/:::`┐
    !:!,メ/    l レ'´, ィ:!;;;;;;;;;>- ,,-'´::::::/ヘ:::::::`-、
    l//;    j ,-' i:|;;;∧  :::::::::]:::::/<ヽ、::::::::::ヽ
    //::/    '´   | i;!∧'、  ::::::;/、ヘ'、:::ヾヘヽ:::::::::ヽ
    l ハ!        ,-'´ノ :ヽヽ‐'´-'´::::::::ヾ、::ヽ〉:\:::::::'、
    ト!l,..。     /', 〈    :'´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::r、:::ヽ::::::ヽ
    ヾ!0   /   ヽヽ    `` ‐-  :::::::::::::ヽ、\ヽ;〉--:ヽ
    必::::,/     ヽヽ         ::::::::::>-'´::::::::::::::::::`.、
    炎!/       ヽヽ.        .::::,-'´    ::::::::::::::/

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2872 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 21:29:11 ID:NVO9I6aQ0
ここまで来て殆ど消耗がなく、また本来黒幕陣営だった筈が自陣営を壊滅させたキャスターとも仲がいい……
ハッ!? 実はまさかねらう緒こそ真の黒幕なのでは!?
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する