おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/02/05(金)
8914 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:12:43 ID:QQEyLRTk0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

―――街中

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

    .;;:                |  ..|  | |      ||   || /||   ||        ||   ||/
  ┌┬┐     ┌┬┐    .|、 └|  | |      ||   ||   ||   ||;:,.        ||   ||
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  |┘       .[ニニニニニニ]       [ニニニ
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  | |                         '':,;:
  └┴┘     └┴┘   .:; |、 └|  | |;.,.
_____________|/,...|  | |___________________
______________ ̄l,i|  | |======================================
.____________、|:::|.~ |  | | ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニニニ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニ
  ψ       ψ  .//  ||:::|   |  | |        .|| /||   || /||           || /||
.  Ω         Ω //  /.||:::|   | .._| |        .||   || /||   ||           ||   ||/
              //  /  ||:::|   | |. |i..|        .|| /||   || /||           || /||
              /     .||:::|   | |. |i..|        .||   || /||   ||           ||   ||/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        .||   ||   ||   ||           ||   ||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、        [ニニニニ
.____________.||:::|   | |. |i..|
                  ";,: |:::|   | |._|i..| ;.'.                        .,:゛
;:..     .            |:::|   |  | |___________________
    :,:; '            .,.;|:::|/ |.=.=| |======================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  ''─‐''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


_____________________________________
==========================================================================
''::;.,,..             '';;'..,.





       __,,,..,へ、─────- 、
  ,ヘ  ,.'"  /   i____        ヽ、
 く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、   ヽ、
  >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、  ヽ
__〈,______,/⌒ー´/   /|    ヽ、__,>  i
  ./::::::,'  ノ  /  /|`メ、 |  /|  ハ  iト-ー 、
 /:::,.イ イ /  | ./-─‐-、レ' | /_ | ハヽ、__,>   「よし、細かいことはよく分からんし、
く::::::::ノ   レヽレ'| "      レ___ `/ |  ,ゝ      とりあえず景気付けに焼肉行こう」
 ` ノ    |.  |       .   `|  ハ ハ
  ,' /   |.  ',   /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'
ヽ、レヘ  / ',  '、  |    /  ,.イ ',       人___
 .i   レ、   ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ  〉      ,.、  (
  ',    )--ヽハV、 \_/ヽレ|/`ヽ(     ノ i  ⌒
  ヽ、/   `ヽ ヽ.\/ヽハ、         ./  'ァ- 、
  、/      ヽ、 , (ハ) | Y`ヽ.    /  ノ、二{
─-〈       ノ    (ハ) |  ',    /   ィ{___,ノ
   ゝ、_、r‐`'"ヾ     i   i   〉 /   ァ‐''"


8917 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:15:39 ID:QQEyLRTk0


         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,   「聖杯戦争に聖杯戦争が殴りかかってきた、
   i         /-、`v"::::\::l  》    この聖杯大戦とも言える状況に対して何か考える事は無いのですか
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、    あなた達は」
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',





                         ,. -‐====. ..
                      ,.<: : : : : : : : : : : : : >、
                     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : ヽ
                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i   「軽く考えてみたが特に無い!
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/     深く考えてもやっぱり無かったので、
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /       発想を逆転させてみたらやっぱり無かった!」
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/
  ,、./:::::::`V∧:.:.i   /‐ /  /:.:. ̄`''''''‐‐:i:::::::::::ヽ`二ニ二/:::::/::::::::::>、
'::::::::::::::ヾ::ヽi   i:.:./  .,イ:.:.:,イ`i:.ヽ:.:.:.:.:i:::::::::::::::ヽ: : : : :}:::イ::::::::::::::::::::::`>.、
::::::::::::::::::ヾ::i   i:./  ,イ:.:.:.:.}  .}-‐:.:.:.:.:'、:::::::::::::::::::>、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ

8918 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:16:32 ID:Efbtj2sY0
つまり、自由だ!

8919 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:16:59 ID:vZoRCrp.0
0をひっくり返しても0だからねえ



8920 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:17:04 ID:QQEyLRTk0


            ,ヘ
              ///:::\           __
           ///::::::::::::\       ´ ̄       ̄`  、
.      ┌┬┬什┴─ - ミ::\ /        _ -‐,ァ-ミ、ヾミ、
.      |::::| |:::::::::::::::::::::::::::::`::>ミヽ.     _ - ´ ∠´___  \  `Y
.      |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r―― ´ _ /: : ; :-┐: : `ミヽ.  |
        |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::: / , -‐ ''"´: : : : : : : : : :|: : : : : :.弋_┴--、
       |::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::l/ /: : : :/.: : : : :/: : : : : : : |: : : :ヽ : : : :¨Y  !
       ∨ヘ ∨::::::::::::::::::::, イ,{/ : : :/: : : : : /: : : : : : /: |: : : : : : : : : : :.\j
.         ∨ヘ ∨ヽ::::::::/-=彡: : : : l: : : :/:./: : : : : : ∧: !、: : : : : : : : : : : :ミ‐
          ∨:∨ |:::Y″  /: : : : : : !.:_:_」:/: : : : : : : : :/. |_,/_}  }: |: : : : :ヽ: ',`゙7
        ヽ::|  |::::l   //: : : : : : ::ィi´ /|/{: : : : : ::/  |/ 「 /`ヽ: : : : : :ト、'./   「私は色々あるわよ?
         `l .l:::::| //: : : : : : //i| / -弌ニ: : : /   =- |/ | } : : : : :|、/      ダーリンとの将来設計にぃ、
          |l |::::/: :i: : : : ::' /: : |i゙ア气弍ミ: ::/   斗ャ=テ汽 :l.: : : : :l :ヽ      今晩の夜這い先とか!」
          ll、l:/〃 |: :/l/|: : ::| ` V辷リ∨     V辷リ ’∧: : : :,': : :!
             `ー{{\| |/: : ::人: :::| .´ ̄     、     ̄` / : |: : :/: : :トl
               |: :|: : : :|: : : :::丶ゝ  ``  _ _,_ _   ``  .{: : | イ: :/
.                厶/: :八: : : : ::|∧     Y´   `Y     ノ : :.| !:/
              l: :{/i: : ': : : : |{ 丶.   、   丿  . イヽ: : : !
              ∨( 人: :∧: :|ヽ |i> /) ̄   <∨∨ \ノ
                _/⌒'<\|i ̄)'/V´.∠≧≦:::〉 `¨ >xヘ._
                / {     ヽハ  / / / . --孑<、 /:/ ノ   ) 、
               / └勹 ∧:∨Y|     `ニフ´  \//   r~'^ヽ
                 /     (.  ∧:V|    , イ,     \__ ノ    ',
             /      `Y  上 !|     ∧〈 r、      Yうク    ハ
              |         `ヾ(`ー'⌒'~' ノi:ヽ):个ー┐_r~'〈    ,ノ 〉
                 l            ヽ     /八: : :.八~′   j      人
              ヽ            }ニニニニ{^^^辷く^^ヽニニニニ辷ァ    >、_





         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,   「1つのセリフで豪快に二股を主張する貴方はいっそ清々しいです、アサシン」
   i         /-、`v"::::\::l  》
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l
/     \\  _,,_____ノ
_       .\\/
  `ヽ、     \\
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',

8921 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:17:46 ID:hDIU6HV.0
じゃあ、今晩の夜這い先がランサーのとこになるけどいい?

8924 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:19:28 ID:noQf9EiwO
ケルトの英雄は一晩で150人相手にしたらしいし細かいこと言うなよ!



8925 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:22:07 ID:QQEyLRTk0


              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト    「まぁ、考えるべきことは考えたい奴が考えれば良い。
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf?i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |     それに、今は情報が少なすぎるし、損耗が地味に大きい。
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从      “どう動くか”を考える前に、
     i| /{:.:.:.ヽf゙?         |:./   「|i .:.:.{        “どう動いても大丈夫な状況にする”事を考えるべきだろう。
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从        例えばそれは僕達もそうだし――――」
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \













       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       |    “お前”も供給無しでは少し辛いのではないか? セイバー。     
       乂_____________________________...ノ
       







  V//////////////////圭圭/圭圭/圭圭圭圭圭圭圭圭///////////////////////|
  V//////////////// `ヽ;/ `ヽ/圭圭圭圭圭圭圭圭////////////////////////|
   V//////////////       圭圭圭圭圭圭圭圭圭//////////////// `ー一´
    V////////////        /圭圭圭圭圭 |圭圭////////////////;;|         「あはは、ご明察」
     V//////////         ゙圭圭圭/     `ー////////////圭l/圭l
      V///////,         l圭圭/       l///////゙  l圭圭圭圭l
       V/////      、ー圭圭圭圭ゝ      /////  `ヽヾ圭圭圭圭;ヽ     ―――ザッ....
        V//,         }圭圭圭圭圭`ヽ     l///    }圭圭圭圭圭圭ヽ
         V         >圭圭圭-v/      //       }圭圭圭圭圭圭圭、
                    V;;圭圭圭;>             l圭圭l`ヽ圭圭圭圭ヽ
                   r,,圭圭圭<                    ヽ圭圭圭圭ヽ
                  i;圭圭圭圭;|                     > 、圭圭圭,
                      {;;圭圭圭圭;|
                  ヾ圭圭圭/
                   ヾ;;;_.ィ´

8931 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:24:43 ID:QQEyLRTk0



           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   「どうも、マスター。
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|       それとランサーと、アサシンとそのマスターさんですね?
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_         はじめましてな方ははじめまして。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|          そうでない方はこんばんは。
         |三iy/7  r=-≦三|           此度の聖杯戦争においては不本意ながらキャスターを、
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、        以前の聖杯戦争ではそこのマスターにセイバーとして喚ばれてました、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7       壬生宗次郎と申します」
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡





        \: : : \: : : : : : : : : \: : : : : : : : ::::ト、: : : :/: : : :/: : : : : | /|
        `ヾ:::... : : \: : : 「`丶.;.:.\: : : : : ::::::l::l: : :./ : : :./: : : : : : レ':./
        \∨:::::::::......\小    ̄`ヾ: : ::::::::j::l_;.> ´/'": : : : / ::::/
          ヾ::::::::::::::::::::::::「        `ゞ'"/:/   /: : : : / : ::/
            ∨:::::::::::::::/      ';    /:,′  〈:'´ ̄: ::::::::/ィア´
           ∨、:::::/ \     ';    //    .:.:`ヾ::::::::::::::/
            / Y   _うュ、      //    .:.:.:ノ:.∨::::/
             | :.:i   ヽ弋テヾ==' 》  //、__,,..斗匕.:.:.:.:'ハ′
             '. ヽ{   .  ̄ ''ヾ:.:> ノ'゙ハ:.:.代テ¨フ:./´!/   「……セキャスバー。貴方ですか」
              ∧ :      ,.ィ⌒ー‐'  /      :.:./.:.:./
               /::::ゝi、     //       ,':.      .:.:/:./                     「すいません、その呼称を
           _,.イ:::::::::::|::.   リ     l:.:.:.      .:.イイ                         定着させないでください」>電
             //|:::::::|  :.  ゝ   、:.:.:ノ:.:.:.     /':::::|
  、       l/  lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、   / /:::::::::,
  ヽ> 、       __リ/:.:\  :.丶   ---   /  ,:::::ハ:::「\
    \: .\__/: .r{ : :.:.:.\ :.:.\     /    j:::/ j;ノ
     \: . : . : . : .:ゞ : . :.:.:.:.≧ュ、:.:  ̄ ̄.:.:  ,,≦ヽ

8934 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:26:20 ID:UWtYcjz20
くそっ、真面目なボケが一番くるんだよランサーめwww

8935 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:26:23 ID:A9jW4lrs0
マイコォと同じような感じになってきてるなw<呼称



8936 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:28:23 ID:QQEyLRTk0


            ,. -―――<_ ̄ ̄ \    /∧
    _      /                > ´  / {
   |:::| |`ヽ、 /             ,....::‐/    /   、
   |:::| |:::::、::\          ,....:::´:::::::/    {    〉
   |:::| |::::::::\::\         /:::::::_/    --〉-、 /
   |:::| |:::::::::::::::::、::\   /::/ ̄>--- 、   /: : :∨
   |:::| |::::::::::::::::::::\:/ヽ::::_r-  /_____\/: : : : :}
   {:::{ {::::::::::::::::::::::::/__ノイ |  /_:_/:.∧: : : /: }:l: : : :|: :
    \:::::::::::::__/ / / { /: :/: / |: : /: / : : : : |: :!
      |ー-' /  / / _∨: /}:/_j: :/ }/l: !、: : :l|、:|
      {   /__/_{_/:/: : ,ィ_フi ::} |:/  乂: : : :l| リ
- 、    \___{/: : : :|: :|: :{: |: 从弋こソ }'     ,': :、:l|   「キャスター……あ、もしかしてなんかセイバーぶん殴ってる時に
//\     |: :/: : |: :|: 从{: : : \    _ ,. ':} : : : |     結局最後まで顔を見せなかったやつ?
////\    |:∧: :.:.\}、: :l|: :、 : : }   ´ /: /|: /}:/
//////\  }'  \: : :l从: !: :}\: | rー'、 : / j:/ /      やー、あんた結局何してたのよ?
////////> 、   \:j:∧:|: ,'  }/ ̄\}/∨l/         つか、あれ? あんた敵側じゃないの? あの陣営って事は」
/ ̄ ̄ ̄\///>r/   从:{  /    |:| | ト,|\
        ` ¨¨〈/--―-:.. :::..、     |:| { Ⅵ、::}i〉
          _<〉_/⌒\::::\  |:| |_ヽⅣ\
 _,..ィ/////////    \乂}\::\ }:!/  } }、l〉 }
////////// ̄,'/      ヽ}乂l\:Ⅵ{ イ Ⅳ /
/////> ´  /     l:.  ∧ 乂_∨|    ∨'
/> ´     /      \ {     ∨      }
´         {          \l /         /





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧    「いえいえ、あなた達が奮戦してくれたおかげで、
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ    陣営ガッタガタになった上に此度のマスターが死亡してくれまして。
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ       幸い、単独行動可能な英霊としての召喚でしたので、
         l:l:::>、ー ' イ:/_リ_          離反してこうして今も永らえていますよ。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|          いやぁ、キャスターながら単独行動とか、此度のマスターは
         |三iy/7  r=-≦三|           良いサーヴァントを引き当てましたね?」
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

8937 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:29:23 ID:noQf9EiwO
※鰐以上の地雷鯖です

8941 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:30:39 ID:JTSkci260
(自分の)マスター絶対殺すマンが何を言うかwwww
お前の性能ほぼ全てが単純に共闘すんのに向いてないだろ今回www

8942 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:30:58 ID:Q2uDtyQQ0
良い(性格してる)サーヴァントやな



8944 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:31:41 ID:QQEyLRTk0


                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}    「自虐も兼ねた根性の入った皮肉だな。
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|     まぁ、そんなわけだ。こいつはもう首狩り将軍も黒の陣営も関係なしに
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l      斬りたい強者に斬りかかる自動発火型ねずみ花火だ。
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ      ―――まぁ、お前の事情などどうでも良い。ぶっちゃけそこまで興味ない」
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ     
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }






                     _,,. -‐''::::::\
               _,,. -‐.::::::::::::::::::}-ヘ:::::::::>、
           _,, -''"´/:::::_,,. -‐''":::::ゝ':: ̄::::....、
          /   /::::::/::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::/::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
         /:::::::::/:::::,,;;::::::::::::::::::::/;;;,::::::i::::::i:::::::::::::::::::::、
       ...::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/~^`i::::::i::::::i::::::::::::::::::::::
      /:::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::/   l::::::i::::::ii:::::::::::::::::::::::::,
     /:::::::::/:::::::,;/:::::::::::::::::::::/    l:::/ i::/ ヽ::::::::::::::i::::::::.、     「ええ、僕も貴方の事情には特に興味がありません。
     /::::::::/--,:::/-/::::::::::::::::::/ ⌒ヽ   l:i  li ⌒ l:::::::::::::i::::::i \     なのでお互い、要件だけさっくりと」
   .:::::::::::::...  ソ  /::::::::::::::::/         l:i  li   イ:::::::::::i:::::::l
   7::::::::..=-'   /::∧:::::::::/l イ三ミ    il  イ三ミ:::::::::::::::::::::l
   i::::::/    //   }:::::::::i         i    i:::::::::::::::/i:::l
   l:::i        /:::::::::::i      .:l      /::::::::::::/ i::l
   ;:::i         i::::::::/ヘ    _ _ _   :::::::::::/  li
   l \       i:::::/ l::..ヽ   V _ ノ  /::::::/ヽ /
   l         .:::/  l/ i::\        /:::::/
            l:/    i/ i/   、  _ イ:::/ r -  、
            ト 二 |  i    |     / |   |  ト _ ̄7
            |ニニ| |─ -== i      / l   i  lニニニ
            |ニニ| |   l  ',     /  l   l  lニニニ
           イニニil l   i     /  /   i  lニニニ
         イニニニニニi  ',   、 \ /  /    ム /ニニニニニ _
      イニニニニニニニ=ム ',   ヽ /  /   / /ニニニニニニニニ= _

8946 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:32:46 ID:6yDdttXY0
ほんとこいつらは魂の双子だなwwww

8948 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:33:41 ID:epmufFwg0
接触すればする程縁深めている気がww



8950 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:34:55 ID:QQEyLRTk0


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_                                        /::::::::::\
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧                                        {::/::彡::::::::
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_                            _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-::::::
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`                           _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ:::::::::
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`                          /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、                             /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、                                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\                              /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`                                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_               .                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、                              r,ィi |\>  イ :::/l/////////
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_            .                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ    ...         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ         .       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //                   ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::



          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
          |                                 るんだ?
          |    ―――そちらは何が入用で、何を対価に支払え            .
          |                                 ますか?
          乂____________________________..ノ

8954 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:36:31 ID:2E0.lOBA0
このツーカーっぷりよw

8956 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:37:16 ID:nMD0gtNI0
ほんと、こいつらが最終決戦まで生き延びた理由がよっく分かるわ…w



8966 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:40:50 ID:QQEyLRTk0



           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|    「あはは、話が早い。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ     では、そうですね。立場としては弱い此方から先に話しましょう。
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|       こちらが欲しいのは、とにかく魔力です。
         |三iy/7  r=-≦三|        黒のアサシンを斬るにしても、それまでに魔力不足を起こしていては
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、      勝利も儘なりませんので。
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ    なので魔宝石なり、霊地の使用許可なりを頂ければ。
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ   対価としてはまぁ、得た限りの黒の陣営の情報と――――
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7   そうですね、僕の動きに希望があれば聞きますが?」
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡





     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、   「生憎と僕はこの聖杯戦争、なんとなく成り行きで参加したようなもんでな。
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\     礼装も霊地もやる気が無いラインナップだ。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_       ―――アサシン、グラハム。
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、       こいつとの取引にお前らの礼装や霊地を当て込ませて貰って構わんか?」
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

8968 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:42:49 ID:LEqlXZG20
電磁郎放り込むなら、安全装置としてねらう緒付ける必要がある。
必然的にランサーも付いてくるぞ。

8969 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:43:31 ID:fvYtRPkc0
>>8968
安全装置……?

8971 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:44:19 ID:A9jW4lrs0
>>8969安全装置(リミッター解除)



8972 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:44:27 ID:QQEyLRTk0



         |.:ヽ、      /           、     \
    ___   ト.:.:.:.`.:.、/     ∠ -― ¬‐→ 、    \
    ヽ_.:.:.:.:`ー、」_.:.:.:.:.:.:`:、   /ー―ァフ ̄¨', ',¨`ヽ、ヽ、    `ー 、
     ヽ、__.:.:.:.:`>.:.:.:.:.:.:.:`ー<<_/‐-、_/」_, r~L ィ'¨´ヽ>`>     }
       \.:.:.:.:_`.:ヽ.:.:.:.:.:j:::/ / |/ / /  l ヽノ  ', `ヽ.    ,'   「いーよー。
         ̄,.ィ2_ ヒュ-.:.:./ / ,イ l ト、 人 ヽ   } ヽ ',   /     あー、でも棺桶は私のベッドだから、
        , <∠人_.:.:.:|.:.:.l / / ト、 i_」_ ` | _,斗‐ト ル リリ /      寝るなら他の場所で寝てね。私のベッドで寝ていいのは
      ん'^ マ¨フ'/l.:.:人.:∧|  | f'爪?ミv、 ト升z仆=≦/从''         ダーリンだけなんだから!」
      〈 ヘ`>' / 7.:.:.:i|.:.:.:ヽ、i、`汽~?ァ、ミ t~_メシイ//仆、ミー-z___
     〈 `V、 / んっy__.:.:.: 入_`≧`¨´     ノ' /从ゝ‐- 、 、  `ヽ
     、」∨ヘィYy/ f f _,フ⌒,)´  ))ぇ _ `ー'_ ,イ  i i、ゝ-   ヽ、__  j
     \   /ゝ、_, '´  ( (__ ヒ〃 {=_ ̄テ i_ (  )      `-く_
      _〕二´!  i{  ,.:1  `ーzヲ、)  ア=<´  /7ヨ )'´ t.:.:-、_    /.:|
        j `¨ ヘ N  /.:.:|    i|ニl_/((_))ヽ、//ニj    ヽ、.:.:.:.`z'.:.:.:.:/
     /,ノ!    i{.:.:`ロ.:.:.ト    /`´  ((_))  \テ´i     ヽ.:.:.:ん-、.:j_`ヽ
.      '´ !∨`ヘijレ'´ヲヨ┤    |   ((_))     ,' ト、    /「Y >、ノ::::ア
       |    ',`< /`!ーt_」!   )x(     , '   〉、_/_|jル、´  `ヽ
       |!    i  `>L__]_」 イ     l          ∧   {::::::_~ノ.:>;' ´   )
         ',    ,.r ´   _/ 1     !         イ.:.:.ヽ__,ィー'.:/    /
      /.:.ゝ_ ィ'`ー―='「.:.  〈 ___j___   /.:.:.:.:  / `´^"7 _,/.:\
     /.:.:   i:i      _〕.:!_ノ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄フ|_,,rメーフ、    `ーァ:i    .:ヽ
    /.:.:     i:i  / ̄     .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: 〉 フ `ヽヽ____≦:i     .:ヽ
    j.:.:   , ヘ_ i:i /      _rモ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: __j__/ノ`∨∨j  ヽ i:i ,.ヘ
   j.:  /   ヽ:i」   _, r ´   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : `ヽ.  }    ∨   \
    |.:  /       /                : : : :  丶.!          \
   |: /       /                     : : : ヽ




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧    「はぁ、何やらそちらの人間関係も複雑そうですね。
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ    まぁそこら辺は好きにしてください。
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|       交渉の結果、使わせていただける事になったならば、
        .l::ム  、   |:::::从  / リ        その辺りの条件は遵守しましょう」
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡

8982 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:48:21 ID:QQEyLRTk0


                  /                           ヽ
                /        ,   ´         i     ハ
                  /      ..ィ ´      /     ./      ',
               ′  -‐ 7´ ハi   /         ./         .i
                   i /   ./∠` / . /            /          i
              i /   .,イ {>′/          ./   /       |
               |ハ i  i { '´./,イ  /      イ     /      |   「礼装もまぁ別に構わん!
               .ヽゝ{`  ´./ .イ     / -.|    /     .i i     だが魔宝石は1個だけで、あとは幻惑符1個しか
                  /     .|/ /     / r--.'|  ./       i i      持ってないんだが」
               `ヽ        ./  ./  | / ' /       .i {
                 ト _ 、  .′./    /.,イ           i ',
                  ヽ.    |./    イ ''´ |/         {ヽ }
                   |        /    |/  /  i    ト. }
                   |       ィ      | /   .|   .| ヾ
    __ ., --<:. ̄ヽ      `─── 、    「 ̄:¨:.≧─--<_  ハ
,.:‐‐<:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.}________|    |: : : : : i: : : : : : : : : ≧: :‐-- 、____
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:.|:.:.:/三三三三三>:.´: : ヘ   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : 7三三三三
-、:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:./:./三三三三>´: : : : : : :∧   .|: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : :/三三三三
三}:.:.:.:./:.:.:.::/:./:./三三三>:´: : : : : : : : : : : {   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : {三三三三





        /./                 ヽ
     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V   「むしろ巻き込まれのお前がどうしてそんなものを
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l      持っているのかが気になるところなんだが」
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|     _   //
         i/ / ̄ヽ!     ´ _ イヾ¨ヽ-.、                 「召喚されたのが私かなり早かったんで、
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ                          準備期間に作ってたのよ」>アサ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i
    l  ヽ     /  .ト----- ― 'l .ヽ   i  |
    >  ヽ    /   l         l   >  i  |
   !    ヽ   ヽ  l        .l  /  .i  |

8984 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:50:01 ID:s6yaPJzg0
おぜう本当に優秀な鯖やな。燃費良しの戦闘能力そこそこで仕切り直し持ちの継戦能力まであるとか。

ちゃんと勝つために動いていればかなり優勝候補に近いと思うが……。

8986 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:50:10 ID:NrxF.3qc0
今なら大霊地空いてないかな?

8988 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:51:27 ID:UWtYcjz20
>>8986
空いてるかもしれんけど、おぜうミラが造った陣地(穢れた土と棺おけの詰まったプレハブ)の方が回復効果高いw



8991 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:52:19 ID:QQEyLRTk0


        \: : : \: : : : : : : : : \: : : : : : : : ::::ト、: : : :/: : : :/: : : : : | /|
        `ヾ:::... : : \: : : 「`丶.;.:.\: : : : : ::::::l::l: : :./ : : :./: : : : : : レ':./
        \∨:::::::::......\小    ̄`ヾ: : ::::::::j::l_;.> ´/'": : : : / ::::/
          ヾ::::::::::::::::::::::::「        `ゞ'"/:/   /: : : : / : ::/
            ∨:::::::::::::::/      ';    /:,′  〈:'´ ̄: ::::::::/ィア´
           ∨、:::::/ \     ';    //    .:.:`ヾ::::::::::::::/
            / Y   _うュ、      //    .:.:.:ノ:.∨::::/
             | :.:i   ヽ弋テヾ==' 》  //、__,,..斗匕.:.:.:.:'ハ′
             '. ヽ{   .  ̄ ''ヾ:.:> ノ'゙ハ:.:.代テ¨フ:./´!/
              ∧ :      ,.ィ⌒ー‐'  /      :.:./.:.:./   「……アサシン、良いのか?
               /::::ゝi、     //       ,':.      .:.:/:./     そちらが準備した品を、こちらが交渉で使わせて貰う
           _,.イ:::::::::::|::.   リ     l:.:.:.      .:.イイ        形になるのだが。
             //|:::::::|  :.  ゝ   、:.:.:ノ:.:.:.     /':::::|
  、       l/  lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、   / /:::::::::,       霊地にしろ礼装にしろ、そちらが拵えた物だろう」
  ヽ> 、       __リ/:.:\  :.丶   ---   /  ,:::::ハ:::「\
    \: .\__/: .r{ : :.:.:.\ :.:.\     /    j:::/ j;ノ
     \: . : . : . : .:ゞ : . :.:.:.:.≧ュ、:.:  ̄ ̄.:.:  ,,≦ヽ





                  _, --─- 、
              , -―'´       ヽ、
      , -ー- 、/              \
    、':マ,:.:.:.:.:.:.:,‐-'-、               ヽ、
     ヽ:マ,-ー´'l`l,  ヽ_/ヽ-‐ ´/ヽ、        ヽ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.| ヽ__{、 `ヽ: :/: :´,ヽ|_ヽ,        }
    / 、:.:.:.:.:.:.:.::.:゙/: :/:/: ://: : /: : : /:/: :ゝl_ヽ      l、
    ヽヾ',:.:.:.:.:.:.:/: :/: :{: :,i-‐-/、: : /'/'T´|´-、l_     |    「霊地は分けあっても減るもんじゃないしね。
     ヽ||:.:.:.:.:.:i: : l: : :|: :|/l: / ヽ;/ ゝィーi、|: ヽl`ヽ   /     交渉可能な相手に使わせても、私の懐は痛くないの。
      、マ、:.:.:|: : |: : : :l: l ,{、_.,   ´ '{:::り'l: :,`ー、}-‐´、      それで味方―――じゃなくとも敵の敵の戦力が保護されるなら、
      ヽ二_ヽ: l: : : ヽ:ゝ  ̄ ,   `"´//|: :`ー´'`"       普通に考えてアリじゃない?
         ´`、 t 、: : ヽ'"´`ヽ 、   _,‐'.: :/:/:,l: :|
         ,-'/`リ´`ヽ;ノ _、'/l`ー 'l´ /l: :/i:lノ´-'   、      礼装は―――まぁ痛くないとは言わないけど、
      ,ー'´  '、 | `lー'´,、´/l   ゝ、_|/,-,_     ゝ ` ヽ    情報と取引になるなら悪くはない。
    /, - ‐ ヘ ヽi'   l/  'ミ/ | / //-,'´ヽ   / ノ\ \   私自身、燃費はやたら良いからね。礼装への依存度は高くない」
   //    ヽ_`|   i  _ゞ|/o´ヽニ/ゞ'   ヽ / ./   ヽ ヽ
 //        `|  | ,'   /:.:/  ` `゙     ', /      \ \
//、        _'、|  |{   /o/   ノ       ヽ         \ \
   ヽ        ゞl   lー- ,__    ,.ゝ       }          \ ヽ
     ヽ   _   `',  /-、   ̄`ゞ-、``ゝ、 , -、,/、 人    _, -─ 、 ヾ、
      `、/ `´ ヽ'´ / ` ー - 、_ `ヾ,'ノ_.ヽ_`  ヽ/       ` ゝ
             /        ̄ ゝ´:.:.:.:.:.:./
            /ヽ /'ヽ_ ノ ゝ、    ヽー,:.:.:ヽ

8992 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:50:39 ID:y4Sa/JO20
しかしこいつらブレーキがねぇなw   ディルもなんだかんだいい空気吸いだしたし

9000 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 22:57:44 ID:huUWUtgQ0
>>9000なら黒幕はしゃぶしゃぶ派



9001 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 22:58:25 ID:QQEyLRTk0



                ,................__      _
             ,  ´         `ヽ、 /:ll:{_,..- 、
           ,  ´      ____   `ヽ、:./:.:.:.:.:.ll:.:}
          {   __  ,__-―-- r―-、7ュ、 _ \:.:.:., -/
          _冫´ {   /ヽ   人_,.イ`ヽ /  \':.:.:.:.ll:{---、
         { /l___>'´: : /: ー': :´: :l: : V \{ ̄ ̄}:.:.:ll:/:./´
        /V/: : : :/: : :,イ: : /: : : : : :}: : :ト、__)ヽ_/ll/:.:ll:l
        ヽ,': :l: : :{: : /:- l、/: イ: : : :/: :./: : |: : : }l >'-- '´
         /: :/: : :l: : :{ォュx、`リl: : :./-―/: /: : : リ/―‐ '   「であれば、まぁ内助の功ってことで、ここはこっちが持っても良い。
       /: :/: : : }l、: :弋z)ソ l: /,ィ=-ァ/:イ:/: :/_,..-、      現状、聖杯戦争として考えても私達とダーリン達は運命共同体だしね。
      /: イ:/: : :イ: :lヽ: : }   ´, 弋)ソ/イ:´: ´: : : -- 、}
      {/ l:/: ´: :.|: : :/: :/  ー    /:、: : `ヽ: : :-、       ねらう緒、判断は任せるわ。
        リ レル /: : : /:{`! -┬ ''"´x_l:/:}: : }  リ ,l`ヽ、   セバスチャンだかスイカバーだかみたいな呼称のキャスターへの
      __  l从/lリ/ ̄!//lァ、 /ニ{   `ヽ: /   /::::::::::::\   対応は貴方が一番手慣れてそうだし。
    /:::::::イ   _ミ/  ゙、 /ォV人フ、:.   \__/:::::::::::::::::::\
   /::::::::/::::|   /  }-! ,ィフ、V:.:.:.{-_/  ヽ    \_::::::::::::::_:::::::::::  何を払って何を残すかは任せる。
 /:::::::::::/::::::::ー/  ,{ニ!/フ' l{//}      }     /-、::::/  `ヽ、:::   あぁ、貴方には貸しだからね?
,/::::::::::::::/、:::, /  /ヾ/-' {:.:.:::.:.l,      !   _/-  V      \   この聖杯戦争中の食費は全部持ってもらうくらいには大きい貸し」
:::::_:::::::::,'  /    { /..:.:.:/:./:.:.:l:.,    /-,-'''V:.:.:.}、
/ l:::::::l    、    , {:.:.:.:/===_:.:/:.l     /-‐ヽ:.:/-=-'
   !::::l    {:.:-:.ォ-.、 ̄/:.:.:.:.:.:>:.:. |   イ/l   l
   l::::l   /_フィァ-冫 -=_:.:==―´    ∧゙、   ゙、






           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l   「後で預金を引き出しておくよ。好きなものを頼むといい。
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j    ―――さて、それでは……」
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}


【安価 23:08:00から↓3つまで】
電磁郎に頼みたい事、対価として出すもの、その他話すこと

チョイス&ミックス

9006 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:01:06 ID:hDIU6HV.0
幻惑符で○執念の剣鬼って振り直せるのかな?

9010 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:03:41 ID:QQEyLRTk0
>>9006
……………あ。
いけますね。それ、電磁郎からすれば急激に価値が上がったぞ。

9019 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:06:23 ID:U3VWHiao0
「黒陣営との戦いが終わった時点でお互い死にぞこなったらランサーと邪魔無しで一騎打ちクーポン」を進呈

9023 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:08:51 ID:fvYtRPkc0
・互いの現時点での情報や推測のすり合わせ
・赤陣営は後回しだが基本的には好きにしろ
・幻惑符と寝床をやろう

9024 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:11:47 ID:9UcG.gyc0
>>9019

9025 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:12:18 ID:s6yaPJzg0
・幻惑符に霊地休息を対価にする。
・殴りかかるのは黒陣営を先にするよう頼む。
・あと、何か情報が得られたらその都度交換する。こちらも黒アサシンの情報が入ったら渡す。

こんなところか?



9027 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:15:31 ID:QQEyLRTk0
なんかかなり3つ埋まるまでかかったけど、そこまで悩む交渉だったかこれ?w

9031 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:17:58 ID:CZvQE44c0
でんじろう相手だからみんなびびってるんじゃね?
怖くて自分書き込めなかった。



9032 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:18:41 ID:QQEyLRTk0


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、   「―――そうだな。
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、     まずはアサシンばかりに払わせるというのもなんだ。
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\       セイバー、まずは黒の陣営が全滅した段階でお前が死に損なっていれば
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`        ランサーと邪魔なしで一騎討ち出来る権利をやろう」
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //





         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\
  、 ノ                   ト、__
  ゝ                    ト''/
.  ,ゞ            . ,、r、 /
.  ヽ          __  __l.:::::::Yて,
   i         /-、`v"::::\::l  》
  ..ノ         l   l '::::::::::ヾl .ヾ、 て
 ζ,         〉、    ::::ミミl  ノ  そ   「私の意思は!?」
 ´ソノノ.从川 彡,'"    u  ’.:::::l
 .人ノノノ`ソノノ.       u.    l                    「なんだお前、女にばかり払わせて
/     \\  _,,_____ノ                      自分は全く懐を痛めない気か、ケルトの勇者」>ねら
_       .\\/
  `ヽ、     \\                「ぐ、むむむ………」
     ヽ     ./ /
      .`i   ヽゝ',

9034 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:20:35 ID:QQEyLRTk0


     レ{:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.|: : .:.: : : : : /: : __: : : : : : : : : い{
    \  |:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:|: :.:.:.:.:.:.:.彡==彳: : : : : : : : : : :ヘ リ
     \}:.:.:.:./:/<:.:.{彡 ''´      /: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :ミ
      }:. /:/           ⌒ヾ:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :彡  「あいわかった!
      ̄`Y:.:′             ,. ‐く \:.:.:.:.:.:.. .:.:.:/    セキャスバーよ、黒の陣営との戦いが終わった時に
        |:.八≧=- _{  ,.斗匕¨歹>  ミ/⌒i:.:.:/     お互い生き残っていたならば、尋常に決闘を申し込む!」
        |:.|  、<歹゙ヽ           /: : }:./
       ⅵ  :’    }           ノ: /八
        }   :,   ノ___          r‐:イ:.:.:.:.ト=-
        ゝ---\   ___     γ⌒ヽ:.:.:.:.:.\へ.,_
               }i. {{    ノ  /ゝ __, ー/ ⌒ヽ-- ==ミ>.,____
                j/\`¨ ¨´  /  ィニ}-- : |   /  `¨ヽ: : :\`ヽ
               /   ヽ__/___/ニニム--:::|    |  │  ト : : :\
                }ム  /ニニニニニニ/\::{_,. |  │  | }:::::::::::::::
                    -={ニ| |ニニニニニ/    |    }   }  |/:::::::::::::::::
           _ -=ニニムム jニ( ̄    j/-|   /⌒ /   ノ::::::::::::::::::::





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   「ああ、ありがとうございます。
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|       まぁ、履行される可能性は低いでしょうけどね」
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ヽ ァ イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

9039 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:22:19 ID:snvNuYiY0
つうかお前騎士道でセイバーにこだわってたんだし一騎打ち望むところじゃね?



9040 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:22:46 ID:QQEyLRTk0


              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、    「―――残る気はないと?」
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf?i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙?         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  く_/      .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|   「残れるならば残りたいところですが、
        .l::ム  、   |:::::从  / リ     黒のアサシンを叩き切った後に黒幕も切りに行って、
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_        両方共勝って生き残れる確率は―――
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|        客観的に言ってだいぶ低いかと」
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

9041 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:22:56 ID:GMlYWaMA0
しかし、何だかんだで生き残ってる気がしないでも無いのがコイツ

9046 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:24:13 ID:vkynP.jI0
なんだかんだで、勝率は高いけど、最終的には負けてるしね……

9050 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:27:52 ID:CZvQE44c0
それでもでんじろうならでんじろうなら奇跡おこしそうという
謎の安心感。まああっさりやられるかもしれんが。



9051 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:32:04 ID:QQEyLRTk0


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄` 「なるほどな。
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、     お前が執着している黒のアサシン、恐らくそれが
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、       先のバーサーカー・ライダー戦でこちらの背を刺そうとしていたか。
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`      その過程でお前は黒のアサシンと戦い―――恐らく負けたな?
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_        故にこそ、黒のアサシン、ひいては黒陣営を優先的に斬りに行く、と」
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_      
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //



     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`   「―――なるほど。生き残るより斬り殺す方に目的をシフトしたならば、
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、      確かにマスターがなく、自身も劣化した状態のお前だ。
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ     ,  .i∧! トヾ、       最後まで生き残れる可能性は、あって1割。
     \}.::::::\//、  ,. -‐=ィ   /.:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ` = -‐´   ,':.:.:.:.:リ  ̄`       だがまぁ、生き残ろうとするより斬り込んでもらったほうが、
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_         僕の側としては助かるのも事実だ。
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、         故にこそ支援は十全にさせて貰おう」
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧   「あはは、鉄砲玉扱いですか?」
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡

9054 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:32:56 ID:LEqlXZG20
こっちに向かってくる心配がないだけ、鉄砲玉の方がマシです。

9059 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:34:18 ID:yTbgJB7E0
お前相手は鉄砲玉扱いが一番の正解だろwwww



9064 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:36:36 ID:QQEyLRTk0


                               x.≦: : : : :>、
                                /: : : : /: : : : :| :ヽ
                            /: : : : : /: : : : : : :| : : :\
                              /: : : :/. / : :/.: : :ハ : : : : ∧
                          〃: : :/ イ: : .;'}: : :/: :〉: : : : : |
                          { /. : { : :|∠、/: :///'|: : :|: : :|
                          Ⅵ: : |: : l弋刈: :/リ ル : |: :八
                             /Ⅴ:.|: : !   |/ r弐 ': /:./:/
                             _ニ=〈  \ヘ.;{    ,  ¨/:./: / :{
                      x≦.    ‘,  \ ¨`_ ..イ: /|:/ヽ:.!
                   /  ヽ    ∨  /l/¨\//l/ /   ソ
                  /     }i      \/ lト、 / .l
                /        j       ,  ,.イ  ∨ヽ|\
              /        /   <   ,X_ _ }/、 ‘,   「そうだ。
            ,イ.z<´     ,.イ      丶 |   ̄/   >  }     というより、お前は放置したら勝手に鉄砲玉やるんだから、
           ,z<     ./_/ .|.      ` |   !  /´ y !      だったら支援してその鉄砲の威力を上げたほうが、
          /       ./´   .l          }!    ! /  / V       こちらとしては理に適っている。
         ,‘      /       .|        リ   レ  ./  .〉
        イ       /       |       ./     |  /  /      こちらの目的に合致する以上、支援はしてやる。
.     /       ,‘           }__      /      .l / ,,イ        後は好きにしろと、そういう話だ。
   /      , ,イ         x≦ ̄     /      |,〈 /          それが鉄砲玉扱いというならば、否定はせんよ。
  {7\    //        /  _   ./      l | {
  ./.  \  /        ./ テ  ̄ 7   /         | l.|          ―――だが、元々僕らはこういうスタンスだっただろう?」
 /     {ヾ/      /         ./        l. |.|
./   _  }      /         ./         |. |.|
{/ / /__| /    <          /、           l ∧l
| / /   ! {> ´           ////≧x       八' ∧
K 〈   ゞ               .////////≧x      .〉' ∧
 ゝ‘               ///////////////////¨{  ' ∧
                    ////////////////////∧.   \
\                //////////.∠l//////////ニ}.    \
.  \                ,/////////∠ニニ|/////////ニ|.       >
    \          /////////ニニニ.八///////ニニ.!     /
      }         .//////// ̄ ̄¨-////////'ニニ!    /

9065 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:38:04 ID:KFO.Q9y20
改めて聞くとなんだこれw

9066 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:38:33 ID:CZvQE44c0
あれ?主人公がかっこいい?

9067 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:38:41 ID:vZoRCrp.0
うーん、この理解っぷりよ

9069 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:38:46 ID:0ibecQbQ0
制御しようとしたり邪魔しようとしたら、むしろこっちに向かってくるからなwww



9070 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:38:41 ID:QQEyLRTk0



                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////     ―――ニイィ....
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,     「―――お互い、邪魔にならない限りは協力者で」
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;






   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ     ,  .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐=ィ   /.:.::Ⅵ:.\    ―――ニイィ...
       リヾ{/ /;:::.≦ = -‐´   ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_                「―――では、お互い良い戦争を」
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

9071 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:39:19 ID:Ee2yr4.k0
うん。 ……間違いなく縁召喚だなこれ!

9076 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:39:40 ID:enXxQmnw0
この馬鹿パーティーはツッコミがいないのが難点だな

9077 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:39:43 ID:RJYXk5vc0
な、なんか黒幕臭とかすさまじい頭脳派臭が……!?

9079 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:40:24 ID:KFO.Q9y20
今すぐ電磁郎とパルク緒が入れ替わっても違和感ないレベルwww

9082 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:41:02 ID:OgY/dBII0
鉄砲玉とモアイミサイルw



9084 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:41:46 ID:QQEyLRTk0


           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ   「あはは、確かにそうだ。
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_      そのスタンスはお互い変わっていませんね。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|       ですがおかげさまでやり易い。
         |三iy/7  r=-≦三|        此度のマスターも、このくらい話せれば良かったんですがね」
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡





             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.    「そうか。まぁどうでも構わんが。
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト    ―――まぁ、そんなわけでこちらから出せる対価は
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |     霊地休息と幻惑符一枚だ。
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从     幻惑符はこちらで使うより、お前が使ったほうが上手く使えるだろう」
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \

9090 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:43:16 ID:zKbjq9Ps0
アサシン&ランサー「「(あ。これ、縁召喚だ)」」

9092 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:44:21 ID:hDIU6HV.0
>>9090
ランサー、忘れてるかもしれんがお前も縁召喚なんやで……



9096 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:46:47 ID:QQEyLRTk0


                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y   「ええ、確かに。
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////     ですが困りましたね。
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////       霊地を借りれるようになり、礼装を譲って頂き、
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _       払えるのは現状僅かな情報のみ。
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,   そちらとしてはそちらの意図があるのでしょうが、
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}    これでは少々こちらが有利に過ぎる」
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   「ですので、こちらの目的に反さぬ限りは――――
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|       御恩と奉公、まぁそういうことで。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_          多少なりともそちらを利するように動くことを心がけましょうか。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|           対価としてはこれで構いませんね? マスター」
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――電磁郎が謀略スキルをある程度パル緒の為に使ってくれる可能性が生えました!
| 尚、自分のためとパル緒のためとを天秤にかけた場合、迷わず自分の為に使う程度の配慮ですが。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9097 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:47:35 ID:h3cjPMqI0
狂犬なのに義理堅いんだよなぁ電磁郎

9102 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:48:44 ID:s6yaPJzg0
OKOK、十二分よ。

まあ途中で死ぬ可能性高いけど頑張れ!

9105 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:49:30 ID:XpjekgE20
電磁郎が自分より優先ってもうマスターが会長じゃないとありえんか

9106 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:48:04 ID:3rlfw3C20
電磁郎が爪の先レベルでも配慮してくれるだけでも充分ありがたいです、ハイ



9108 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:52:21 ID:QQEyLRTk0



     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、   「それは助かる。
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ     ,  .i∧! トヾ、     こちらとしてはあくまで自分の目的の為だったが、
     \}.::::::\//、  ,. -‐=ィ   /.:.::Ⅵ:.\      それでこちらを利すように動いてくれるならば願ってもない。
       リヾ{/ /;:::.≦ = -‐´   ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_       ―――ではな、セイバー。
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、       死ぬなとはいわんが、出来るだけ粘ってくれ。
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_     そのほうがこちらは助かる」
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ    「ええ、それではマスターも、運が良ければ僕が斬るランサーも、
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|        アサシンとそのマスターさんもお元気で。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_          特に興味はありませんが、貴方達になるべく武運を。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|           霊地で休ませてもらう時などに会いましたら、宜しくお願いします」
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

9109 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:53:07 ID:KFO.Q9y20
うーん、イケメンコンビだし頭回るのに
……なんだろう、うんwww



9110 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:53:40 ID:QQEyLRTk0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――電磁郎とのコミュが終了しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9116 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/11(火) 23:58:11 ID:QQEyLRTk0


              .,  ,,-----〟  ,、
            //  ゝ  〃、___ノ ∟、
           /:: )-/ /      τ´
          丶:::: /  // /    ヽ、 ,、
          ,,-ゝμ:: // /彡彡,ii;;;;::,,,.  ヽ
          ((ヘ,,,..ゝ、、ヽ、   ""ミミ::::::::::(`)ノ   「これはもう縁召喚の否定は不可能ではないでしょうか」
          ` |τ゛゛  ヽヽ,,ノ___,, ミ、::_、:::ν、
            、| 、____  》/" ゝソ  ゛"ヽ,/)ノ
             ヽ'ゞ'` ι=ミ、    ゞ丿
              .ヾ,ノ       /"| `)
               \ .---  /  .|《,
                 \____/==ミ.,、 ,,,--"==---、、..
                 ,,,,|ヾ:::::::/ ___/ / /""   ,,,--ヾ=ミ
          ,,---,---"" /,,;;;:::::/  / / /    /::::::::::::::::::::ヽ
         / / <"""《  》、   // /   /:::::::::::::::::::::::::::::|
        |  /    ヽ, /,,,--""   《、・ /   /::::::::::_________::::::丿
        |//     / '       ``\_/...,,,--"""   ""::ヽ,






;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/   「なにこいつら血縁者?
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l       え? 違う? マジで?」
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //



              . ´ ̄. ̄  `  .
            /   ´         \
            . '/          ,   ヽ
          /´    ,       ノ   ,ハ   「そんなことよりやきにくたべたい」
        (_彡  イ .イ     /    .イノ|
          7/ ,.彳'´ ̄   _ //, /i '
         '  {/ > ´ ≠メー=彡イノ,イ
        / ./ / イ彡 ´ゞ゙//イ坏从
      _ .彳イ ,イ /i乂   ´   _.∨/
      ´ ̄| / 彳ム {从ハ   ー - ,´ .ノ
.        {(  .}: \乂  >  `= .イ{
          /. : : :.\    ≫--く: : :\
.     . : :´ : . : : : : : : : `ヽ   / : : : : : : : .\
    イ. : : : : : : : : : : : : : : {   {: : : : : : : : : : : ヽ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9118 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:58:34 ID:KRMHsIqI0
というか、電磁郎も普通に「マスター」って呼んでるしねえ。

9123 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:59:08 ID:sVVrjCUI0
こいつらと縁があると聖杯に認識されてるランサーさんェ…

9124 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:59:02 ID:3rlfw3C20
3人が正論過ぎるwwwwwwww

9125 :名無しのやる夫だお:2014/03/11(火) 23:59:16 ID:CZGi0sdg0
ギアが噛みあいすぎて笑える

9128 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:00:24 ID:NLrCfCqw0
縁召喚の否定を聖杯に願おう(提案)

※なお聖杯に縁の否定を願うという強烈な縁が生まれる可能性がある模様。

9130 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:02:13 ID:pinrp1PU0
パルクル緒=パルクールしたい
電磁郎=強敵を斬りたい
黒子=騎士道したい
なんでや!そっくりやで!



9131 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:02:44 ID:vY1L3/Lg0
尚、黒アサシンのセキャスバーが知るかぎりのデータも渡してもらいました。
次はライダー&アーチャー&バサカ組の現在の状況なんかも描きたいけど、
まずはランダム振ってから状況を決めましょうか。

9141 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:06:04 ID:vY1L3/Lg0
そですねー。
ランダムさんも衣替えします。

少しお待ちをー

9148 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:13:50 ID:vY1L3/Lg0

<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公が不運に見舞われた!
   1.黒の陣営、ランダム3騎と遭遇!
   2.黒の陣営、GM選択の2騎と遭遇!
   3.黒の陣営、ランダム2騎と遭遇!
   4.赤の陣営と遭遇!
   5.赤の陣営と遭遇!
   6.礼装入手!
   7.情報入手!
   8.黒の陣営、GM選択の1騎と遭遇!
   9.主人公に幸運が訪れた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.ライダーらがランダム3騎と遭遇!
   2.ライダーらがGM指定2騎と遭遇!
   3.ライダーらがランダム2騎と遭遇
   4.赤のセイバー陣営、黒幕と遭遇!
   5.赤のセイバー陣営、赤の陣営と遭遇!
   6.電磁郎、ランダム1騎と遭遇!
   7.電磁郎、GM指定1騎と遭遇!
   8.電磁郎、ランダム2騎と遭遇!
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


◆hIcAlBBDq2
◆8nsI19z84o

【安価 ↓5 ↓7】
0~9

9153 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:14:44 ID:1QgulP7U0
3

9155 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:14:55 ID:qx95n0SQ0
1



9158 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:15:16 ID:vY1L3/Lg0
( ゚д゚)

9160 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:15:24 ID:qx95n0SQ0
いつもどおりか



9165 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:15:34 ID:vY1L3/Lg0
おけーおけー。
3と1だね?

9171 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:17:20 ID:vY1L3/Lg0

◆INTUHrEWlI
◆I9JlPFSZ1A

【安価 ↓5 ↓7】
1~3

9176 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:17:51 ID:qEMIbgBM0
1

9178 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:17:58 ID:l7RYndxg0
3



9184 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:18:28 ID:vY1L3/Lg0
( ゚д゚)

9186 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:18:32 ID:GErf6s7k0
ま た か

9187 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:18:42 ID:L1uVlfVU0
ま た か



9198 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:19:42 ID:vY1L3/Lg0
◆hIcAlBBDq2 = #2ZHY鴦OM
2+3 = 5

5.赤の陣営と遭遇!

◆INTUHrEWlI = #騎電剣V蜂

1 = 騎

ライダー・アーチャー・バーサーカー同盟との接触!



………まぁこれはいい。

9199 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:20:18 ID:qx95n0SQ0
あっ

9200 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:20:41 ID:L1uVlfVU0
やなよかんがw

9202 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:21:01 ID:l7RYndxg0
な、何が起こるんだ



9203 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:21:06 ID:vY1L3/Lg0
◆8nsI19z84o = #4酸黒K寅
4+1 = 5

5.赤のセイバー陣営、赤の陣営と遭遇!

◆I9JlPFSZ1A = #騎電笵鰓

考えてみたら3は無いのでズレて2

2 = 電磁郎







と り あ え ず 赤 セ イ バ ー を 殺 し に か か る 電 磁 郎

9204 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:20:12 ID:l7RYndxg0
……で、もう片方が

9205 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:21:32 ID:l7RYndxg0
さっそく鉄砲玉じゃないですかー!

9209 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:21:41 ID:L1uVlfVU0
でんじろうw将軍につっこんだー!



9210 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:21:49 ID:vY1L3/Lg0
そして悲報。
勝ったら電磁郎、聖杯拾うわこいつwwwwwww

9212 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:22:10 ID:yf8Nqr7c0
電磁郎なにしとんのwwww
餌を目の前にぶらさげられてて溜まってたのかよwww

9216 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:22:19 ID:6wqshPT.0
セイバーは確定で消滅じゃない?

9217 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:22:20 ID:PWzo3Z2Q0
フルコンボだドン(震え声)

9222 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:22:39 ID:sHYB5evw0
>>9210
クラスチェンジ来るかwww



9243 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:25:00 ID:vY1L3/Lg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――町外れ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



  V//////////////////圭圭/圭圭/圭圭圭圭圭圭圭圭///////////////////////|
  V//////////////// `ヽ;/ `ヽ/圭圭圭圭圭圭圭圭////////////////////////|
   V//////////////       圭圭圭圭圭圭圭圭圭//////////////// `ー一´
    V////////////        /圭圭圭圭圭 |圭圭////////////////;;|
     V//////////         ゙圭圭圭/     `ー////////////圭l/圭l
      V///////,         l圭圭/       l///////゙  l圭圭圭圭l   ―――ジャリ....
       V/////      、ー圭圭圭圭ゝ      /////  `ヽヾ圭圭圭圭;ヽ
        V//,         }圭圭圭圭圭`ヽ     l///    }圭圭圭圭圭圭ヽ    「―――さて」
         V         >圭圭圭-v/      //       }圭圭圭圭圭圭圭、
                    V;;圭圭圭;>             l圭圭l`ヽ圭圭圭圭ヽ
                   r,,圭圭圭<                    ヽ圭圭圭圭ヽ
                  i;圭圭圭圭;|                     > 、圭圭圭,
                      {;;圭圭圭圭;|
                  ヾ圭圭圭/
                   ヾ;;;_.ィ´



                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y  「やぁ、どうも将軍閣下。
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////    セイバーもお元気で。僕に殺されるまで生きていてくれて
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////      何よりですよ」
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;




           ,ヘ            、  \ ー-l  ー--/ \ヘ
           /  ー、            ∧`ー- ’
          ノ    ヽ             ヘ、
         |       \    _....ニ - ´
         |   ・    |  ,、  ̄,..>
         |   ・    |  >' ´'
   /ヽ.     |   ・    |   ̄ ,フ
  /   \   |    ・    /   .,/´´    ,     ,へ、
 /     |  |   何   |  ∠.,__   /   /| |;;;;; \
/      ヽ .|    ・   .|      /  /  /  |/__;;;\|\    ー、
|        |_ |   ・   |    ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ
|   ・    | |   ・   |       ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |
|   ・    | |   ・   |      //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
|   ・    | |   ・   /      ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /
|   ・    ! |       |             !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
|   だ    ヽ|      /          '.,   丶´        ;;;   ;;//
|   と       |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//
|   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
|   ・      |、                   ヽ  ̄       ///
|   ・      |                    ヽ     / ./
|   ・      _|                     ー‐ ´\/
\  ・     |                         _ -― ´
  \      |___,                   - ´
   \__l ̄ ̄´                      /

9259 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:27:35 ID:U6Gs8n9Y0
さぁ、セイバーのクラスをその首と一緒に置いて逝くがよいw

9261 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:28:01 ID:RA4VrK6k0
補給して返し刀でwwwこいつwwwwバカじゃねぇのwww

9266 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:28:39 ID:L1uVlfVU0
ありのままに起こったことを話すぜw
さっきまで味方だった鯖がいきなり反旗ひるがえして
こっちにきたでござるw



9267 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:28:39 ID:vY1L3/Lg0



            /::::::::::::::; - 一  、::::::::::!::Y
            /::::::::;:: ´    ヽ   ヽ、:::|
             /ヽ/    ),メミミx、\  /人
           { {! \    < tァィへ }ゞ}メtァィ
          ∧ t fゝ.Y(  ヽ _  /イ ヽィ <   「キャスター………貴様、なんのつもりだ!?」
           ∧ ト< l ゝ、     / `_  ヽY.)
      _ -一 --I ∟ヘ!  ノ   ,メ彡彡ミミィイ
     r´:::::::::::::::::://7ノリ    ,xメ三二ニニミト!、 _... __ _
     |:::::::::::::::::::7///ハミリ、    ー- ─ t一 }ミ、:::::::://ハ
     !:::::::::::::::::::l////ハミミx、  ゝ   /从ヽ_ノ从:::::///ハ
    ノ::::::::::::::::::::l/////ハミ从从从从从从从从k゙ツ::::j////ハ
__,..:´ヽ::::::::::::::::::|/////ハゞ从从从从从从从从K゙::::|/////ハ
>:、::::::::::\::::::::::::!//////ハゝ - ──-ヾベベミニゞl!//////ハ
::::::::::`ヽ::::::::!::::::::///////ハ.     r─.-┐Y r|:::::::::::l///////ハ、
:::::::::::::::::::\::::::://///////ハ\  l_三三| l! .|l`ヽ;::::l////////ハ
:::::::::::::::::::::::::ヽ///////////ハ__ ゝ _ ___ _」_ ノ  t:::ゝ/_//////ハ:.、___, -- 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::7/////////ヽ`:...ー-   一7´  !ヽ::::::::::::::Y:::::::::::::::::>ニニニト= 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::\:::::ヘ7//ハ:::ヽ ー -- -t   | ∨::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::ゝ、 _ Y::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::╋::::::\:::ヽ//ハ:::1.       !     ∨:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::(、. ネ::::::::∨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::I::::::::::::╋///ハ:::!      I      !::::::/::::::╋:::::::::::::::::::::トメ }::::::::!:∨




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ   「ええまぁ、少々謀反でも起こしてみようかなと。
         l:l:::>、ー ' イ:/_リ_       しかし残念ですね、セイバー。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|       貴方とは出来れば万全の状態で戦いたかったのですが」
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

9296 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:35:46 ID:vY1L3/Lg0
BGM:ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm15773592


                       _,,. -‐''"´::::::::>:::::::::::::::::::::::>≧=≦} }
              _,,. -‐:::::::::::::::≦:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::>:::::::::::::::::::::::::::=、
           _,,. -'::::::: - =≦:::::::::::: =-   /::::::::::::::::::イ::::::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::::ヽ
         /イ   _,,.-'':: ''       /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::;;;::::::::::;;;:::::::::::::::::::ヽ    「―――ま、そこは言っても仕方ありません。
       /    , ::::>''         /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     貴方以上に斬りたい相手も出来ましたし、
      /    //         /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ハ     そこに至るまでの道筋として、貴方達には
     /   //         /:::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::::丶::::::::::::::::::::::::::::::ヘ//≧ュ、 ここで死んで頂きます」
       /:::/      _,,. -''::::::::/::::::::::::::::://::::::::::::::::/:::::::/:::::::ヽ:>.:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ/////\
       /:::/  ,,...-‐'':::::::≧::::::::::::::::::::::::: //l::::::::::::::::/:::::::/::::::::::l:::.  \::::::::::::::::::::::::::::ヽ//////\
       _,,..-'':::-=  ̄  ≦::::::::::::::::::>''      :::::::::::::/::::::::∧:::::::::lヾ;;,   \:::::::::::::::\:l\ヽ///////ヽ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
  ,, -‐=彡<    ≦::::::::::::::::::>''       ,:'::::::::::::/::::::/il ',::::::::l ヾ、    V::::::::::::::::::\/ヾ;///////三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
 _ /     /:::::::>'' //         //:::::/::::/l::::/ li\;:::::::l:ト、 ヾ斗匕 _V::::::::::::::::::::::\///////∧三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
     =-  _    l::{        ///:::::/l::::/ .l::弋匁ツヘ:::::l:::,  7il之ツ /li- y:::::::::::::::::::\/////∧三 ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三
              ̄ =-  _  ///:://l:::∧ l:/l  ̄  ',::lヾ:,   li ¨ ´ li ノ:::\::::::ト:::::::::\////ヽ三 ヘ- ヘ彡-
 _                      ̄ =-  _li ヽ    i:l  \      /イli:::::::∨/ヾヽ/ヾ\>ヘ/////////////////
    =-   _                       ̄ =-  _    /;;l/∧\::∨////./ ./  \/:ヽ--ヽ////////
             ̄ =-  _                      ̄ =-   _ヾ////./ /    /:::::::::::::::::::/::::ヽ/r Y
                       ̄ =-  _                      / 7 /   /::/;;;;;;;;;;;;≧=ュ::::::::y_//
                       ////> <///l//=-  _           ./ / /   / i:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::l  ̄
                       /////////> ̄_ マ//∧ \   ̄ /=-  _ / / /   / /::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                      //////ヘ///////ヘ\/∧  \  /   ,i/////////_/   //:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                     /////三//////////ヘ\ヘ  \   l/////l///>_y  /:::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                     ////三/三三>////////  マ\  /   i/////////ヘ   ヘ::::::{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//=- --
                   ///三/三三/三>//////////\/\   ////////////ヘ  /  ̄  =- _;;;;;;;;;;;;/////////
                   /三/三三/三/三>/////////∧///>//////////////>,,,,,,      ヽ;;;//////////
                  /三/三三/三/三/三>/////////ヘ// ∨/////////////;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,    ハ//////////

9297 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:35:47 ID:RA4VrK6k0
たしかにバッカーノ継続したかったが
真介の仇までバッカーノするつもりはなかったんや……w

9298 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:36:28 ID:uA/amVag0
ああ、セイバーが路傍の石扱いされた!?



9305 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:38:08 ID:vY1L3/Lg0


    ____\                ト、   __/ /Z_
    `ヽ                    |  ̄     {  /
      _>―-             / ,ニ_j  一  お ヽ_\
       ̄`>   ,   /| ハ i! ,小 ヽ ヽ   体  前  /\
       /  / / |  /| レヘ| i | /V ! ト、Vハ      は  i  、
      /イ//彳 | /ィ寸v'jハj/   Vヘ. V|        |  、
     ´ // // { ヽ匕^弋レ',  '      ヽj        ト、 ヽ
      / 〃 ,.ィヽうーァ'彡′       /7        ヽ `
       // / /〃 ´´`´          '´ ̄ 「`'´ ̄\「\
      '  //!/       _              |ヽ
          〈  _,.‐ァ  /` _>..、           !:.|
       /    ``ヽ,. / /::::::::::::::\      /:.:|
     //    /  `ー<:::::::::::::::/´  }     /:.:.:.!
\__/ └-‐'/       ヽ:::::::/   リ    /:.:.:. :|
        /          V:::!   /   /:.:.:.:.: :|
  し 何   し'             v、_ノ/   /:.:.:.: : : :{ ヽ
  て を   /           ヽ‐'   /'´ ̄::\_ヽ_ノ:.ヽ
  ん     |          _/ハ __,.イ::::::::::::::::|  |\`\!
  だ     |           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽ
  よ    N         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |   ゙
   ッ    |        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ {\_
   !?     |       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ `ヽ







           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|   「至極合理的な話をしているんですよ、セイバー。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ     将軍閣下。聖杯は貴方が持っているのですよね?
         l:l:::>、ヽ ァ イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|       であればそれは必然、この聖杯戦争における要だ。
         |三iy/7  r=-≦三|        仮に僕がそれを手に入れたのならば―――
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7    黒のアサシンも僕を放置はできないでしょう?」
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

9311 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:38:44 ID:z1hLcEjE0
セイバーが不憫で仕方がないw



9319 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:41:13 ID:vY1L3/Lg0



                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////    「故に聖杯を手に入れるために、
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////       貴方達には今ここで死んで頂きますと。
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _       ごく単純にそれだけの話ですよ」
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}   
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;






     /      /,.i Y.     /,′ /|7V   i  }        \
     ─ フ.  Y.r' L-7  ./ ./7 // \!7 ∨ |,  .!∨    \r-气
      /ィ   八∨/:::}' //}',;;! 〃 __{i≧x i 7 ', | ∨  |', , \
       },    iヽ、::i| /i/   }'   \ 弋z:ンヾ{、 ', l ,zⅥ, ! 、',>.Y
        'j    人 ゝ|′          ̄ ¬=ヾ /ゞチ` |', .!ヾ、
      /イ  ./:::::::Y                 |  ,'.{Ⅵ ',{
        }  ./:  :::::!                      l   ′
       リ /  ::::从                   l /
     rz=}イ   ::::::::::::.             :::::::=' /
    /i´{     :::: ゙、:::::ヽ      ___      ′ '   「黒の………アサシン?
_x<ニニ ',     :::  ゙、::::::\   <¬-  ̄  フ , '     なんだよ。お前いったい、何の話をしてんだよ……!?」
ニニニニ ',     :::   ゙、::::::::\   ̄  ─‐' , '
二二二ニ, ',     ',   ゙、:::::::::::\       / ,.ィ
二二二二i  ',     ',    ゙、::::::::::::::>、     /=チニ|
ニニニニ=  ',         :::::::::/二二ー≦二二ニ≧=-、
ニニニニニ   ',          .:::::::/V二二二二二二二二ニニ\
二二二二二  ',    ',  ::::':::{:! V二二二二二二二二二二ハ

9323 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:41:36 ID:L1uVlfVU0
あかんw完全においてきぼりやw



9324 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:41:57 ID:vY1L3/Lg0
赤のアーチャーの宝具は事前に情報収集してないと無理や!w

9327 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:42:10 ID:nP/dQ.Ls0
そういえばセイバーさん完全に蚊帳の外でしたねw

9329 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:42:12 ID:z1hLcEjE0
お前ら魂食いに気づいてたのにコなかったから置いてけぼりになってるんや!

9335 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:43:20 ID:8l/1ysrA0
下手すりゃザンギも黒陣営については知らんのだろうなあ
諸悪の根源トミーロッドは既に死んだ、何故か!

9341 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:44:20 ID:U6Gs8n9Y0
原作的にも一護は蚊帳の外に置かれてるのが似合ってるwかwらwなwww



9343 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:44:53 ID:vY1L3/Lg0


                                   /イУ:::::::::::::::::::::\
                                   l:l lヘノ >..-...-...、::::::ヽ
                                   ヾ /:::::::::::::::::::::::\:::::\
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ::、::,
                                  彡::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::,::\\
                                   ̄{::::::::l::::::l::ヘ:::::::::i:::::::::::::::ヽ:::\`ヽ
                                   i::::r 、:::l\ヽ::::::lヘ::::::l::::::::::ミ=-\
=-                                 {:::l l:::::仗ヽヾハ:l斗::::l::::ト::=-:::ヽ `
      =-         ///Y/\ _ __y-k- ヽr { \从ァ::::::l`¨   坿ノ:::i::::l \ヾ`ミ、
            =-  /_////// \................i...i///≧z\\ l:::::l   ,  ∧::::::::l
                \ \/////// \...........l....∨///∧:::ヽ{l:::::ト ⌒, イ  \:::::l   「―――ふむ、ご存知無いと?
 ---   __ _      \ \////////ヽ......k....∨///∧:::::l >从 ¨.........\  ヾリ    となれば……なるほど。
───    ---- -- ̄=== \ \////// /.......l......l ////∧:/ l l  lミ_..../       将軍閣下、貴方の立場も凡そ
─────────────====}////∧ }........l......l/l 二二l ヽ/ l   //\       見当がついて来ましたよ。
               \//////////////.........l......l/ l..........j∨ l ── ┐ヽ-┐
                 \//////// /.............l....../ /........./   l {...........l l.....//l     セイバーにも将軍閣下にも、
                  \// //......................>;/ /........./、  l  l..........l l....}//      まぁ同情は致しますがね」
                  /...................................../..../ /......../  \/  ∧........l l....l/ム
                  ` --=-   7 ̄..../....../ /......./    /  / l........l l.....i//l




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|     「まぁ、貴方達の無念まで一切合切、
        .l::ム  、   |:::::从  / リ      纏めて黒幕にぶつけておきますので………。
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|         ここは、ほら。運がなかったとそういうことで。
         |三iy/7  r=-≦三|          さぁ、それでは斬り合いましょうか」
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡

9344 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:45:37 ID:NLrCfCqw0
トミーロッドェ……。唯一赤陣営で黒幕と繋がってたっぽいな。何も言わずに死んだけど!

そしてアイツの呼び出したキャスターが今こうして牙を剥いているんだからマジで戦犯だなww

9346 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:46:14 ID:LZfo2G420
悲報 セイバー、意味もわからずボコボコにされ続ける



9353 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:47:22 ID:vY1L3/Lg0



           ,ヘ            、  \ ー-l  ー--/ \ヘ
           /  ー、            ∧`ー- ’
          ノ    ヽ             ヘ、
         |       \    _....ニ - ´
         |   ・    |  ,、  ̄,..>
         |   ・    |  >' ´'
   /ヽ.     |   ・    |   ̄ ,フ
  /   \   |    ・    /   .,/´´    ,     ,へ、
 /     |  |   何   |  ∠.,__   /   /| |;;;;; \
/      ヽ .|    ・   .|      /  /  /  |/__;;;\|\    ー、
|        |_ |   ・   |    ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ
|   ・    | |   ・   |       ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |
|   ・    | |   ・   |      //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
|   ・    | |   ・   /      ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /
|   ・    ! |       |             !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
|   だ    ヽ|      /          '.,   丶´        ;;;   ;;//
|   と       |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//
|   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
|   ・      |、                   ヽ  ̄       ///
|   ・      |                    ヽ     / ./
|   ・      _|                     ー‐ ´\/
\  ・     |                         _ -― ´
  \      |___,                   - ´
   \__l ̄ ̄´                      /






.               /:::::::::::::::::::::::::::::::::∨
               |:::::::::::::::::::_ -  _;;;;_;:∨
               !:::; -‐'' "´ ノ     `∨
             ,ヘ´     -=ニミx、   l    「なんの話だ………!?
             l k ヽ  ノ    ゝ ・ >ノ/メメベ    貴様いったい、何を知っている……!?」
             ∧l´> (     ` ´   t・ィ {
            __! > t  Y      r __  ) ノ
         , r ´::::::rュヽ、リ    ,メ彡彡ミミx7、
      ,r ´::::::::::::::::l/ハ 1、      └---」イ
    r ´:::::::::::::::::::::::::!/ハ ゞ从x、     ̄,ヘ´ .!
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::|/ハl  ゞ从从从从从从x、ゞ、一 -- - 、
___ ノ::::::::::::::::::::::::::::l/ハl:.ー - _ `ヾ从从从从ミミt::::::::::::∨ハ:.
::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::!ハl:::    "'‐-,,..ヾ从ゞ゙一´:::::::::::∨/ハ:.
:::::::::::::::::へ::::::::::::::::::::::/ハ:::.l    ┌_ `t´ l:::::::::::::::::::∨///l::
::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::///ハ、::.`    二 l | 「l!::::::::::::::::∨////k:.
:::::::::::::::::::::::::∧::::::::://////ハ::.ゝ _ "'' ‐- ,1_ノヽ:::::::::::::::!/////l!:.
:::::::::::::::::::::::::::∧::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::..     7  ヽ::::::::l/////ハ:、
::::::::::::::::::::::::::::::ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::∨ >-l_ ノ  ∨:ヽ/////ハ:.ト:::、 _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::╋:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::l     ヽ   ∨::`:.////ハ:::::::::::: ‐- ,,、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::╋::::::ヽ:::::::!::l      ヽ   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|悲報:蚊帳の外
―――――――――――――――――――――――――――――――

9357 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:47:41 ID:qx95n0SQ0
公認w

9359 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:47:54 ID:hZS0Swy20
トミーロッドは「真の黒幕を倒すために我が身を省みず電磁郎を召喚した」と言ってもいいレベルの仕事っぷりだww

9380 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:49:58 ID:1QgulP7U0
黒幕「トミーロッド!貴様ァ!」



9381 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:50:13 ID:vY1L3/Lg0
えーと、ちょっと計算します。
将軍の唯一の勝ち筋は、将軍単騎で勝利すること。

将軍単騎のステは―――


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:首狩り将軍           【レベル】:30     【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20       【敏】:10      【魔】:35      【運】:5        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

            /::::::::::::::; - 一  、::::::::::!::Y
            /::::::::;:: ´    ヽ   ヽ、:::|
             /ヽ/    ),メミミx、\  /人
           { {! \    < tァィへ }ゞ}メtァィ
          ∧ t fゝ.Y(  ヽ _  /イ ヽィ <   
           ∧ ト< l ゝ、     / `_  ヽY.)    
      _ -一 --I ∟ヘ!  ノ   ,メ彡彡ミミィイ
     r´:::::::::::::::::://7ノリ    ,xメ三二ニニミト!、 _... __ _
     |:::::::::::::::::::7///ハミリ、    ー- ─ t一 }ミ、:::::::://ハ
     !:::::::::::::::::::l////ハミミx、  ゝ   /从ヽ_ノ从:::::///ハ
    ノ::::::::::::::::::::l/////ハミ从从从从从从从从k゙ツ::::j////ハ
__,..:´ヽ::::::::::::::::::|/////ハゞ从从从从从从从从K゙::::|/////ハ
>:、::::::::::\::::::::::::!//////ハゝ - ──-ヾベベミニゞl!//////ハ
::::::::::`ヽ::::::::!::::::::///////ハ.     r─.-┐Y r|:::::::::::l///////ハ、
:::::::::::::::::::\::::::://///////ハ\  l_三三| l! .|l`ヽ;::::l////////ハ
:::::::::::::::::::::::::ヽ///////////ハ__ ゝ _ ___ _」_ ノ  t:::ゝ/_//////ハ:.、___, -- 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::7/////////ヽ`:...ー-   一7´  !ヽ::::::::::::::Y:::::::::::::::::>ニニニト= 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::\:::::ヘ7//ハ:::ヽ ー -- -t   | ∨::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::ゝ、 _ Y::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::╋::::::\:::ヽ//ハ:::1.       !     ∨:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::(、. ネ::::::::∨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::I::::::::::::╋///ハ:::!      I      !::::::/::::::╋:::::::::::::::::::::トメ }::::::::!:∨

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔術(強化魔術):C
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。
   主に身体強化を軸とした近接戦闘技術。首狩り将軍はその身体能力とナイフを用い、
   魔術師の懐に飛び込んで首を狩る、魔術師にして魔術師殺しである。

  ○悪運
   劣勢の状態でこそ強い、一種の強運・悪運。
   戦闘時、最終勝率が50%以下の場合、最終勝率を+10%。

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



うわぁ………すげー微妙

9391 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:51:39 ID:vY1L3/Lg0
つーかヴィテゲさん割と逸話的に身勝手バンザイな人なんで……うわぁ。

9397 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:52:37 ID:vY1L3/Lg0


            /::::::::::::::; - 一  、::::::::::!::Y
            /::::::::;:: ´    ヽ   ヽ、:::|
             /ヽ/    ),メミミx、\  /人
           { {! \    < tァィへ }ゞ}メtァィ
          ∧ t fゝ.Y(  ヽ _  /イ ヽィ <   「セイバー………!」
           ∧ ト< l ゝ、     / `_  ヽY.)
      _ -一 --I ∟ヘ!  ノ   ,メ彡彡ミミィイ
     r´:::::::::::::::::://7ノリ    ,xメ三二ニニミト!、 _... __ _
     |:::::::::::::::::::7///ハミリ、    ー- ─ t一 }ミ、:::::::://ハ
     !:::::::::::::::::::l////ハミミx、  ゝ   /从ヽ_ノ从:::::///ハ
    ノ::::::::::::::::::::l/////ハミ从从从从从从从从k゙ツ::::j////ハ
__,..:´ヽ::::::::::::::::::|/////ハゞ从从从从从从从从K゙::::|/////ハ
>:、::::::::::\::::::::::::!//////ハゝ - ──-ヾベベミニゞl!//////ハ
::::::::::`ヽ::::::::!::::::::///////ハ.     r─.-┐Y r|:::::::::::l///////ハ、
:::::::::::::::::::\::::::://///////ハ\  l_三三| l! .|l`ヽ;::::l////////ハ
:::::::::::::::::::::::::ヽ///////////ハ__ ゝ _ ___ _」_ ノ  t:::ゝ/_//////ハ:.、___, -- 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::7/////////ヽ`:...ー-   一7´  !ヽ::::::::::::::Y:::::::::::::::::>ニニニト= 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::\:::::ヘ7//ハ:::ヽ ー -- -t   | ∨::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::ゝ、 _ Y::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::╋::::::\:::ヽ//ハ:::1.       !     ∨:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::(、. ネ::::::::∨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::I::::::::::::╋///ハ:::!      I      !::::::/::::::╋:::::::::::::::::::::トメ }::::::::!:∨




                、  \ ー-l  ー--/ \ヘ
               ∧`ー- ’
                ヘ、
            _....ニ - ´
        ,、  ̄,..>
        >' ´'
         ̄ ,フ
.        .,/´´    ,     ,へ、
.       ∠.,__   /   /| |;;;;; \
              /  /  /  |/__;;;\|\    ー、
.           ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ
             ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |   「まだだ………まだ慌てるような時間じゃない!」
            //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
.           ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /
                !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
              '.,   丶´        ;;;   ;;//
                 ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//
                  ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
                   ヽ  ̄       ///
                   ヽ     / ./
                     ー‐ ´\/
                      _ -― ´
                    - ´
                  /

9403 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:53:11 ID:8l/1ysrA0
ここまでトミーロッドがしてきたと思われること推測

・黒のマスターと共謀し、「もう一つの聖杯戦争」を起こすために、真意を隠し首狩り将軍に話を持ちかける
・過去の聖杯戦争の記録から、目的のために都合がいいと思われるキャスターを召喚し万全の状態を整える
・ねえ、おひげの将軍! キャスターがいう事聞いてくれないの!(´;ω;`)
・ねえ、神話の英雄! 変なバカたちが色々ボコボコにしていったの!(´;ω;`)
・ねえ、黒のマスター! あんたが動いてくれないから僕死んじゃったの!(´;ω;`)
・うん、全部隠しててマジゴメン将軍。後で焼き肉おごる



9421 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:56:08 ID:vY1L3/Lg0


                    <  ̄     ' ∨ !
               _,. -‐ '´           ≧=-
                ` <_               ト、>
                -=≦                 \_
                  /                  弋⌒
              ∠  y                 iヘ
                /ッ   /   !  .,' ,ハ       ,ハ丶   「こうなりゃ俺は動かん!
                    /  ,' .,' ,ィ|! | ' |i | ∨ |    ト、i     アンタがどうにか勝てる筋に賭けるしかない!
                ムイ/ /∠x リ{ |/ _, リ'´_Ⅵ',.| } }  ヽ
                _, ---ムイ `ー-゚フ' |ヾ<_ ゚̄ ィ'´:リ}/∠ト、      100%で消えるより、アンタが単騎で勝って
               〃////////',               }'  } }/ >x    生き残れる10%に賭ける!」
              7/////////:∧   :i       ∪ /  ,' 7//////>x
              7/{///////// ∧   `´      , :′./ ////////////>x
              {/∧//////////:ヘ F-ミ、   ,.イ  / /////////////////>、
              |///',//////////7′ ` ー-<_   / ///////////////>'´//ハ
             V/,ハ//////:/〈 <¬,       ` <_//////////://///// }
              ∧//:}////z< \ ヘ ヾ、 \           `ー<⌒マ≧x'/////////7┐
              {/////{/// >、ヽ_ ーzチ'´  `ー--       /  }////>x///////\
           7/////∨/ゝ--、__,. -- ___,.-个- _    , ' ///////// >x////,'\
            ////////V///////////∧∨////// >/ ////////////////>x///ヽ




              /::::::::::::::::::::::::::::\::::::/::::::∨
              /''<:::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::::::::::::∨
             j     ゛<,::::::::::::ー::!:一::::::::,,.'',
           r 、 !       ゛''<;;;::::l:::;;;>゙´  !,ヘ
          ヘ ヽ! l  )        ̄    (Yク、
          >|l ∨ l く  ー‐- \ !  / -‐一 .ヽk /_
          /::::::!| ∨ヽ ィ彡'三ミ≧ゝ. ,トィ彡ミミヾ{ /`:::..      (……やはりこうなるか。
         /::::::::::::\ヽ |/  > r kェヾゝ>v< r kェヾ }71::::::::::\      こいつは元々、強大な巨人との戦いを嫌がって
      /:::::::::::::::::::::!. ゝ    `¨´ {  } `¨´ ,r゙ j:::::::::::::::::\       駄々を捏ねたような逸話もある英霊だ。
.      /:::::::::::::::::::::::::>jミヽ       ,k!  I、    kゞ:::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::/! ミリ !   ,,,,人 _`´ノ),,,,  |リ、::::::::::::::::::::::::::::::\    強くはあるが身勝手に過ぎる。
   /::::::::::::::::::::::::::::| ゙, ミミ.   ,爪彡彡ソミミ爪、 l!ミ|!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    だからこそ令呪は切らしたくなかったのだが……!)
_ ,,.../:::::::::::::::::::::::::::::::::| ∧ ミ从 彡彡_´ ̄ ̄`_ ゙゙ /彡l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::!  ヽミ从x、    ,x从x、 ノミイ´|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ト   ヽ从从从从从从彡ミィ´ .ィl!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ヽ
::k´`.、::::::::/::::::::::::::::::::ム.ゝ   ゙ヽミ从从从从イ ´  / .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ハヽ!
::.ヽ//\::::::::::::::::::::::::::::ム \  r- ¬ミ从从イ「三」/  |::::::::::::::::::::::::::::::::::://////
::::::ヽ///\::::::::::::::::::::::::ム   ゙ l 三 」  |ヾヘ! ./   |::::::::::::::::::::::::::::::::///////
::::::::::ヽ////\:::::::::::::::::::ム \ \ ` ー.┴一 .゙  ./  |:::::::::::::::::::::::::::::///////

9425 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:56:59 ID:Dv5MLPEA0
まあ、勝っても何ら得るものなにもないしな……

9426 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:57:01 ID:FmNlvit60
戦ったら消滅だからしゃーないだろww

9432 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:57:37 ID:VOeFJA020
いやこの状況で出ろって言って出る奴は
勝負完全に捨てたか、よっぽど忠義有る奴だよw



9441 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 00:59:20 ID:vY1L3/Lg0


            /::::::::::::::; - 一  、::::::::::!::Y
            /::::::::;:: ´    ヽ   ヽ、:::|
             /ヽ/    ),メミミx、\  /人    (ここでこいつが動いてくれれば、せめてもキャスターを撃破して
           { {! \    < tァィへ }ゞ}メtァィ     聖杯を持ったまま逃げ延びる程度は出来るというに……!)
          ∧ t fゝ.Y(  ヽ _  /イ ヽィ <
           ∧ ト< l ゝ、     / `_  ヽY.)
      _ -一 --I ∟ヘ!  ノ   ,メ彡彡ミミィイ
     r´:::::::::::::::::://7ノリ    ,xメ三二ニニミト!、 _... __ _
     |:::::::::::::::::::7///ハミリ、    ー- ─ t一 }ミ、:::::::://ハ
     !:::::::::::::::::::l////ハミミx、  ゝ   /从ヽ_ノ从:::::///ハ
    ノ::::::::::::::::::::l/////ハミ从从从从从从从从k゙ツ::::j////ハ
__,..:´ヽ::::::::::::::::::|/////ハゞ从从从从从从从从K゙::::|/////ハ
>:、::::::::::\::::::::::::!//////ハゝ - ──-ヾベベミニゞl!//////ハ
::::::::::`ヽ::::::::!::::::::///////ハ.     r─.-┐Y r|:::::::::::l///////ハ、
:::::::::::::::::::\::::::://///////ハ\  l_三三| l! .|l`ヽ;::::l////////ハ
:::::::::::::::::::::::::ヽ///////////ハ__ ゝ _ ___ _」_ ノ  t:::ゝ/_//////ハ:.、___, -- 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::7/////////ヽ`:...ー-   一7´  !ヽ::::::::::::::Y:::::::::::::::::>ニニニト= 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::\:::::ヘ7//ハ:::ヽ ー -- -t   | ∨::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::ゝ、 _ Y::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::╋::::::\:::ヽ//ハ:::1.       !     ∨:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::(、. ネ::::::::∨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::I::::::::::::╋///ハ:::!      I      !::::::/::::::╋:::::::::::::::::::::トメ }::::::::!:∨






           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|   「おや、セイバーは来ないのですか?
        .l::ム  、   |:::::从  / リ     それは少し残念ですが、まぁ仕方ありません」
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

9442 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:59:56 ID:9i0HVX2I0
>聖杯を持ったまま
より悲惨な事になるかとw

9443 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 00:59:59 ID:VOeFJA020
それ完全に将軍個人の都合だからwww

9449 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:00:51 ID:2Dq/vQFw0
忠誠心の高い英霊を呼ぶべきでしたなぁ

9456 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:01:41 ID:4UBYuawo0
>>9449
トミー「壬生宗次郎ていう(ry」



9459 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:02:34 ID:vY1L3/Lg0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| もうこれ赤セイバー側、なまじ将軍単騎でも僅かな勝ち目があるからそれに縋らざるを得ず、
| 将軍単騎で賭けます。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9467 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:03:50 ID:vY1L3/Lg0

                ---==::::::::::::::::::::::::::::::, = - 、
                            { - 二 y
               ヾミ-=z-----=---== ム  _ ム _
          \///ミz_ ,,.> -‐"´///////////::::::::::::::::::::::::::=- 、
           \//////////////////::::::::::::::::::::::::::-=-:::::::丶
              //////////////::::::::::::::/::::::/:::=-,::::::::::::::::::::ヽ
             /////////////>/:::::::::::::/:::::/::i::::::::::\::::::::::::::::::ヽゝイ
             //////////// /-/::::::::::::::/:::::从:::::::::ミk:::::::::::::::::::::::::::\
          ---i-- ,_////// { マ;;;;l::::::::::::/:::::::::∧:::::::::::iヘ:::::::::::::::::::::::::::::::\
  ≦三三三三三三三三==-ミ \/∧ マ;;}::::::/:::::::::::j ヽ:::::::::i ヽ:::::::::::::::::::::::ト ,\
/\////////////////>三三ミヽ= ム マi://::::::::::/i=z\:::::::::i li\:::::::::::::::::::. ヾ\   「さて、それでは。
////> //////////////////≧ミ/∧}ヽ\{:::::::::::::i彷リヽ ヾ::ト::, lレ,ィヾ::::::::::::::::i       手柄首だけでも頂くとしましょうか―――!」
////////> //////////////////\\ヽ {:::::::::::::ト---  l ヘ:i弋ツ へ:::::::::::::::.
//////;;;;;;;\//-=ノ;;;;ミ==-- 、/////////ム:::::::::l::i       i   /l::i\::::::::ト
//////// ヾ;;;;;;;;;;;;;(;;;;;;;;;;;;;\///\///////人:::::::{:ハ    .:i _    /イ/l lヽ::::::ヽ
////////// >---=≧;;;;;;;;;;}:::----\///////ゝ:::ヾヽ  -.ァ   イ///l | ヾ::::::.
///ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;> -<  フ,,;;;;;-==-- -\///////ヾ  > _, <////=- ノ  \::::l
/////\;;;;{//{;;;;;}/////;/ニ三三三三ニ\////////\i  |/// r---イ    ヽ:j
//////∧;;;∨{;;;;;;l///;;;;;/ニ三三三三三三ニ \////////lヾ |/ム ヽ//////////> _
///////∧;;;マム;;;;ヽ/;;;;/.. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ \//////7 /..l/\\/ |///////////> _-==////
;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, l;;;;;k∧;;;;il;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;; -==------=≧ ヾ///// l /....i//ム i //////////////////////
///≧ ;;;;;;;;;ヾ;;;;ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/................................ヽ////\//レ..../l///l |///////////////////////
;;ヽ//////ヾ;;;;7;ヾ;;;;;;/////.......................................丶/////\\....l///レ////////////////////////
;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/////........../    \.........ム///////ム }::l/// \////////////////////>
{;;;;;ト ;;;;;;;;;;≦;;;;;;;;//////l...../        \.......ik///////}//// ゝ _  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ヾ;;,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;////////l i    ̄  ̄  ミ  l.........ト==-////;/// //\   ̄ ──────
\//ヾ---イ///////......j /  ̄  ̄ \   i.........ノ..........∨/;// //////\
  \////////// ---l {:::::::::::::::::::::::::::::ヽ |........................∨/ \///////\

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【敏】:40 VS 10
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

電磁郎戦力値合計:40

将軍戦力値合計:10

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

9478 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:06:36 ID:vY1L3/Lg0


                        _
;∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ ∨         , r ´:lヽ-//.l`ゝ 、;;;;;;;;;!;;;,,.. ''"         |    ∨
:::;∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ ∨       /:::::/} ∨/ノヾ                ー 、     l
∨;.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ ∨     /:::::::://∧ lヽY _____    \     メ       ヽ   y
..∨;.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ ∨    /::::::://///l ヘ人ヾミゞx、  `|   /´    ___     }   /
 .∨;.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ ∨   /:::::::::!////∧  l }ー 7ヾミx、 ,l   /  , xメミミゞヾ  ノ  / /
  ∨;.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ ∨  /::::::::::::!/////∧ /  ゝ、tツ_ >{ l! ヽメミソ tツ  /, -   lノ
 .  ∨;.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ ∨./::::::::::::::l///////} l ゝ、   _,,/  l (  ゝ一 ´/  ヽリヽ
    ∨; ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ ∨::::::::::::::::://///// .l     ̄ / /   } ヽ ゙ -一 ゙     lミイ
_ ,. -‐'''∨ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ ∨::::::::::::::ヽ/////ヽ.ヽ     ゙, l     ノ        ノミl
::::::::::::::::::∨;∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ ∨::::::::::::::::::`ヽ、//∧|ヽ   /` wr  ーヽ      / lミ  /
::::::::::::::::::::∨;∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、_ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ/从 l kミミx、 _  .  _ 人zx、    /  ミトゞ///
::::::::::::::::::::::∨;∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r´:::::::::::::::::::::::ハ:::..ミ l kメソノゝ从ミミミミミミx、  |  ,メl∨///     「舐めるなよ………!
:::////////∨;∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧_::::::::_:::::://ハ::lミl /メーl/-l/-ヘl-ゞヽ一ヾヽゞ .l  ,メk ∨//     わしとて戦場で名を馳せた
//////////∨;∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧  ̄ /`}///ハ::lミl!    、 _____   _ ,       ,メ从  l//      将の将たるものだ……!」
/////////>∨;∧:.:.:.:.:.:.:>- ゙,, . '" //////ハlミリ      从、  ` ´     ,xメ彡从   !
///////   ゝ < _´ -‐'''" ,. -‐'_///////ハミ从x、   /从x、     ,xメ彡彡从 /
/r-一 ゙_ _ - 一    , - ー  -l一 ヽ- 、///ハ从从从x彡从从ミx、,メ゙ミゞミ彡彡从 / /
/t、 ___ , -── - ´-一 ´        ∨//ハ/ヽ从从从从从彡彡彡彡彡イ / / //.:|
//////Y´    γ´             ////ハ  l/ヽ从从从从彡彡メイ゙l/ / / //  l
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【筋】【】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


1手目 【敏】:40 VS 10
2手目 【筋】:20 VS 30
3手目 【】:VS

電磁郎戦力値合計:60

将軍戦力値合計:40

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

9483 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:08:08 ID:vY1L3/Lg0

◆OQJZp./pL.

【安価 ↓5】
1~4

9488 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:08:13 ID:YZmuaR2I0



9498 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:09:33 ID:vY1L3/Lg0
ふむふむ。

◆oDh4Tb1mAY

【唐突ですが安価 ↓10】
1~100

9508 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:10:08 ID:NLrCfCqw0
運と耐が来なければ確殺か?

ともあれ祈るしかないな。

9509 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:10:08 ID:IAqxizeA0
49



9524 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:12:26 ID:vY1L3/Lg0


                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y   「全否定はしませんよ。
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////     貴方は貴方なりの矜持はあるのでしょう。
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _      ですがそれ故にこそ、貴方には同情を禁じ得ない」
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;






           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|   「最初からそうされたのか、途中からそうされたのかは分かりませんが。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ     将軍閣下、貴方は――――」
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

9525 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:12:55 ID:Dv5MLPEA0
あ、そう言えば原作で将軍閣下は……

9526 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:13:18 ID:YZmuaR2I0
そういや、元ネタのこいつはあれだったな…つまり…



9527 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:13:30 ID:vY1L3/Lg0



                           |
                           |
                           |  ! !
                            !   | .!
                       i !    | |
                           i .!   |
                            |   |
                            |  i .| |
                            |  |ii| |
                           !  |il| i
                          | i | !
                      i   .i |  |i | i
                   {i    |   :| ii  i :|
                   i :  | i  |:i:   |
                   :i   | i   i:|    i! :
                    i  .| i  :i |    |: i|      /
                     :i  | : i!|!     !|!i    /
               ヾ    :i  i|! : :||i i    i! | |:ii /
                    i  i! | i|!i ;   i:!i | i |:〃
                     \! i| |:ii!:| |   :|:|i!| i|:/
                  ゝ 、`i: ii|:i|ii!:i| i  i i| i|!|:/
                      \i|!:i||l! | :  | i| i|/;/      ―――ザンッ!!
                    、ヾ、|i|!i:| :  i |:i!!,イ
                     ヽi };i|! :| ;  ;i|:!/ / ′/
              、         ヽ`ヾ:|   :i| !; / / /
               .\      ゞ、  、   |i  /
              `ヽ; ヽ ヽⅥ、ヽ      : / /  /
                 >、ミ、≧: >:.>      ;'  ,’.//
                  >ヽゞヾ、ゞ        イ <
                     ≧/ ,    ヾ`、く
                    / 〃´// / i| レヽ\、ヽ
                  ´  ;  //   | i;i ゞ、 \ヽ `
                      /     :| i ! ヽ  `
                            | : '
                            |i  `
                            |

9534 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:16:50 ID:vY1L3/Lg0


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"






                      ___ ___
                    . : ´:-‐=ミ : : : -―- : .`丶、
               //: : : : : :i: : : : : : : : : : \: :\
               / : : : : : : : : : | : :i: : : : :i: : : : :乂_ヽ    「ぐ、おぉ………!?」
.             /: : /: : : : : : : : : | : :| :|: :i :| : : : : : <⌒::.
            //′/:,ノ: : : : : }: : .:| : ,| :|: :l八 : : : : <⌒: : :|
.           // | :/〃: : : : : : : : /〉/:| :|: :|: i:\ : : : :\ : 八
          / ー=彡ノ / : :// : ///:八リ 人乂: :\: : \二ニ≠‐
.         〈' ー=彡/: : X// : /〈/}/  .: _ \` ト:\: :.Χ/ ̄ ¨¨二ニ=-   .
           |:厶イ /厶イ__ /  イ::::::::: ヽ |: : : }:/: :} : :.:...... . . . .: :
           |: : |: : . {::::::::::::::},}  \ゝ::::::::丿 :|: : : / : ノ..:}   /... : :
            八: :l : : |乂::::::/' r::.. : .ヽ ̄: : ..:ノ : : : : /i :/  ./ ::    :
              )八:八: .    . :|:::::::.   .:ィ.:厂|: : : .:/: |/..:/ . . : :  : ..:
.           /イ:/\>rヘ,  :し' ┘  ノ7| ::|: : : : : .:|/ ...::    . : .
.              /|:{ヽ:.{ヽ:\}iYYYYYY彡イ7ノ〉: : : :/ ::     . ::: : :
             /八l ,}从ノハ八乂¨¨¨¨¨´,ノ//,/: : : :/ : : ........ . .
.            /《___,   } : :| /\「「「「「「レく/,/: : :/-‐===‐-  : : ..
          У⌒ヽ  ゙ . .И: 八^^^^´/V|: : /}′: :       \ :}
          〈'⌒)    . . . : |/ : }`¨¨¨´ \l.| :// : : : :  . .    ::
          /  乂, } i |. ....::/\  _ハ|/x{ : : :ノ   : :  ....::
.         / ....:/_/ } i| |: :/⌒ヽ////////) ´   . :   .::

9539 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:18:05 ID:vY1L3/Lg0
あ、修正。
これじゃちょっと分かりにくいというか、上手く伝わらんな。

9542 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:18:31 ID:D3ZcRbgQ0
首狩り将軍ってルパンのキャラだったのかという今更過ぎる感想

9546 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:19:25 ID:YZmuaR2I0
ルパン三世 DEAD OR ALIVEに出てくるキャラだよ
原作をモンキー・パンチが手がけててクリカンが声当てた2作目でもある<首狩り将軍



9548 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:19:47 ID:vY1L3/Lg0
>>9534修正ー

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"







.               /:::::::::::::::::::::::::::::::::∨
               |:::::::::::::::::::_ -  _;;;;_;:∨
               !:::; -‐'' "´ ノ     `∨
             ,ヘ´     -=ニミx、   l
             l k ヽ  ノ    ゝ ・ >ノ/メメベ
             ∧l´> (     ` ´   t・ィ {
            __! > t  Y      r __  ) ノ    「ぬぅ………!?
         , r ´::::::rュヽ、リ    ,メ彡彡ミミx7、      おのれ、キャスター……なんのこれしき!!」
      ,r ´::::::::::::::::l/ハ 1、      └---」イ
    r ´:::::::::::::::::::::::::!/ハ ゞ从x、     ̄,ヘ´ .!
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::|/ハl  ゞ从从从从从从x、ゞ、一 -- - 、
    ノ::::::::::::::::::::::::::::l/ハl:.ー - _ `ヾ从从从从ミミt::::::::::::∨ハ:.    ―――ズシャッ


::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::!ハl:::    "'‐-,,..ヾ从ゞ゙一´:::::::::::∨/ハ:.
:::::::::::::::::へ::::::::::::::::::::::/ハ:::.l    ┌_ `t´ l:::::::::::::::::::∨///l::
::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::///ハ、::.`    二 l | 「l!::::::::::::::::∨////k:.
:::::::::::::::::::::::::∧::::::::://////ハ::.ゝ _ "'' ‐- ,1_ノヽ:::::::::::::::!/////l!:.
:::::::::::::::::::::::::::∧::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::..     7  ヽ::::::::l/////ハ:、
::::::::::::::::::::::::::::::ヘ/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::∨ >-l_ ノ  ∨:ヽ/////ハ:.ト:::、 _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::╋:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::l     ヽ   ∨::`:.////ハ:::::::::::: ‐- ,,、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::╋::::::ヽ:::::::!::l      ヽ   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

9552 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:21:04 ID:NLrCfCqw0
いやいやいやwww普通首から上が飛んだら死ぬわww



9565 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:24:47 ID:vY1L3/Lg0



           ,ヘ            、  \ ー-l  ー--/ \ヘ
           /  ー、            ∧`ー- ’
          ノ    ヽ             ヘ、
         |       \    _....ニ - ´
         |   ・    |  ,、  ̄,..>
         |   ・    |  >' ´'
   /ヽ.     |   ・    |   ̄ ,フ
  /   \   |    ・    /   .,/´´    ,     ,へ、
 /     |  |   何   |  ∠.,__   /   /| |;;;;; \
/      ヽ .|    ・   .|      /  /  /  |/__;;;\|\    ー、
|        |_ |   ・   |    ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ
|   ・    | |   ・   |       ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |
|   ・    | |   ・   |      //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
|   ・    | |   ・   /      ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /
|   ・    ! |       |             !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
|   だ    ヽ|      /          '.,   丶´        ;;;   ;;//
|   と       |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//    「おい、あれどう見ても………」
|   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
|   ・      |、                   ヽ  ̄       ///
|   ・      |                    ヽ     / ./
|   ・      _|                     ー‐ ´\/
\  ・     |                         _ -― ´
  \      |___,                   - ´
   \__l ̄ ̄´                      /





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   「致命ですね。だが生きている。
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|       であれば、彼がどういう存在かは瞭然でしょう。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_         先天か後天かは分かりませんが、彼は“人”ではない。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|          魔力回路を持ち動いてはいますが――ある種のゴーレム、
         |三iy/7  r=-≦三|           或いはホムンクルスというやつですか」
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡


◆OQJZp./pL. = #耐運宝魔
3 = 宝

基礎勝率70%に戦力値差40で、
悪運が乗っても電磁郎側確定勝利!

そして――――



  ○戦闘用ホムンクルス
   この能力は先頭に敗北し、死亡した場合に発動する。
   このキャラクターは■■■に造られた人造生物であり、戦闘で死亡した場合、
   次のターンに復活して■■■の陣営に加わることになる。また、このキャラクターは■■■の指示に逆らえない。
   ただし―――

9571 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:26:03 ID:Dv5MLPEA0
うわあ……
想像してたのよりはるかにひでえ……

9586 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:28:04 ID:j1kQoDyQ0
これ黒塗り部分トミーじゃなかろうな

9594 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:30:13 ID:g/SPFpl.0
>>9586
だとしたら電磁郎TASw



9595 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:30:13 ID:vY1L3/Lg0


           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧    「そもそも黒の陣営のマスターが、
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ    要である聖杯を持たせている首狩り将軍に、何らかのセイフティを
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|       かけていない筈が無かったのですよ。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_         ですが、ホムンクルスと言えど―――死ぬまで殺せば流石に消える。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|          将軍閣下、おさらばです。
         |三iy/7  r=-≦三|           貴方には―――ええ、少しばかり本気で………同情しますよ」
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡




三三三三三三ニニ/ ̄ヽ三三三三ニニ>'´`ヽニニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三/    \三三三三,'    仆三三三三三三三三三三三三ニニ,r、_,ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニ,     〃三三ニニ/   '´三三三ニ-、三三三三三三三三三三{ x=z /三三三三三三ニニニ
三三三三三三{     /三三三ニ/ /ニニニニ才   寸三三三三三三三三ニ//⌒Y´三三三三三三三ニニ
三三三三三ニr'     '三三三三/ イ三三ニニ>´   ,イ三三三三/ r-、___/三三三三三三三ニニニニニニ
三三三三三三Y    '三三ニニ/<三三三/  x<三三三三>´r<三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三ニニ|   7三三三三三三三ニ{_x<三三三三三ニニy {三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三ニニニニi!   '三三三三三三三三三三三三三三三三≦z_ \,x_>t三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三三i   L_三三三三三三三三三三三三三三三三三三}  /三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三三!      ̄ ̄¨`ー--≧三三三三三三三三三三ニ/,r-<三三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三ニj  __       /三三三三三三三三三三三i/__イi三三三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三ニ! 7三三ニx____/三三三三三三三三三ニニ//三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三ニ! {三三三三三三三三三三三三三三三三//三三三>-t三三三三三三三三三ニニニニニニニ
三三三三ニニL_j三三三三三三三三三三三三三三三//三三三ニ!   \三三三三三三三三三ニニニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三√ r<三三三少´      Y三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ/ /三三三三/        {三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三Y{三三三三三三三三三三三ニ/ /三三三三三廴        l三三三三三三三三三三ニニニ
三三三三三j|三三三三三三三イ三ニニ/ /三三三三三三三三z_    _j三三三三三三三三三三ニニニ
三三三三ニ7Z三三/{三三三/イ三ニ/ /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三ニi|三ニ {三才  |ニ/|_j! {> ´ 〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三7|7       `′'´     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三j L/              ∠ィ三>'ィ三三ニ/ ̄ ̄``ー--ニニ三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
三川                    <三三三<              ̄ ̄`ー=三三三三三三三ニニニニ
i∨i|                   x<三三三三}            _,,zzzzzzzzzzz<三三三三三ニニニニ
| V                 <_三三三三ニ'´    __, -zニニ三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
|、                    {z-テ'-ニ三∧__/三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
;';ハ                   ∠_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
;';';'ヘ                 r--≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニ
;';';';';'>x               ト、三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニ
;';';';';';';';';';';'>x            ニ=─三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ
;';';';';';';';';';';';';';';';';';'>----zz≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ー-z_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ

  ○戦闘用ホムンクルス
   この能力は先頭に敗北し、死亡した場合に発動する。
   このキャラクターは■■■に造られた人造生物であり、戦闘で死亡した場合、
   次のターンに復活して■■■の陣営に加わることになる。また、このキャラクターは■■■の指示に逆らえない。
   ただしこのキャラクターを敗退させた陣営の誰かが10%の判定に成功した場合、この効力を発揮させる前に
   完全に将軍を滅ぼす事も可能。
   この判定には魔術師としての知識が豊富なねらう緒のみ、+15%の補正を得る。



◆oDh4Tb1mAY = #60宝耐魔運
60+49 = 109

09 < 10%

―――将軍完全撃破!

9603 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:31:36 ID:p/uHA3GY0
とどめ刺しやがった!

9604 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:31:51 ID:IWWMJOy20
完全消滅wwww

9606 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:31:53 ID:huESUL0.0
10%まで引きおったwwwwwww

9612 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:31:54 ID:qEMIbgBM0
電次郎仕事しすぎw

9621 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:32:06 ID:OmrKZqj.0
電磁郎伝説にまた一ページ……

9669 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:36:42 ID:j8dXbMg.O
電磁郎1 マスター殺してラスボスになる
電磁郎2 思う存分暴れて散る
電磁郎3 倒せないようなイベントエネミー
電磁郎3.5 唯一仕事しなかった拠点AI
電磁郎4 ごらんの有様

9674 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:37:14 ID:2QrGyyZc0
本来は複数&ねらう緒で判定してどれかに引っかかればいいか程度の物だったんだろうな・・・

9675 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:37:38 ID:cgJGtd5k0
マスター殺すマンと言うか、黒幕殺すマンと言うかプロット殺すマンと言うか……
ああ、新参としてはベイ無双の時もこんな感じだったんだろうなあとふと思ったw



9676 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:37:39 ID:vY1L3/Lg0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9684 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:38:20 ID:vY1L3/Lg0
>>9674
………うん

9685 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:38:22 ID:VOeFJA020
真介「せめて10%引かなかったら、仇打ちまだワンチャンあったのに」

9696 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:39:26 ID:EzbkXodE0
やっぱり電磁郎はすごい当たり鯖や
こいつを見込んだ眼に何一つ狂いはなかったんや!

9701 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:39:57 ID:VAf8h6bI0
>>9696
とても有能だな
ただし自陣営を崩壊させる方に

9718 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:42:42 ID:YZmuaR2I0
しかし…カウンターウェイトとは一体何だったのか…



9719 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:42:43 ID:vY1L3/Lg0


                、  \ ー-l 囗 ロ   。
               ∧`ー- ’     ロ []      ロ      。
                ヘ、        ロ ロ   ロ           ロ
            _....ニ - ´       囗ロ []  []        ロ
        ,、  ̄,..>          .[] ロ    囗    []        ロ
        >' ´'            □ □ []   ロ
         ̄ ,フ              囗 []   ロ    []
.        .,/´´    ,     ,へ[] ロ  []   。            。
.       ∠.,__   /   /| |;;;;囗 ロ   。囗 ┌┐[]   ロ    ロ
              /  /  /  |/ ロ []      ロ      。囗└┘  []   ロ
.           ,/  ,><´  _/ / ロ ロ   ロ           ロ囗 ロ    ロ
             ̄' , ヘ '~iヽ    _ 囗ロ []  []        ロ□ []   ロ     。
            //! .i._ じ|  二_ [] ロ    囗    []        ロ囗ロ  。
.           ´  r'l/|  ̄7 ´   □ □ []   ロロ ロ
                !'u 、     囗 []   ロ    []┌┐  。
              '.,   丶´   [] ロ  []   。            。└┘ロ
                 ヽ   _,.. _-囗 ┌┐[]   ロ    ロ囗ロ
                  ヽ ヽニ-_‐囗└┘  []   ロ
                   ヽ  ̄  囗 ロ    ロ
                   ヽ   □ []   ロ     。   「………結局、何がどういうことだったんだ……」
                     ー‐囗ロ  。
                      _ ロ ロ-― ´
                    - ´ ┌┐  。
                  /     └┘ロ





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|   「まぁ色々と、虫の好かない輩が暗躍しているようですね。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ     貴方のマスター殿は、最初からその輩の手に落ちていたと、そういうことです」
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

9720 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:42:49 ID:0cbuCebM0
これって将軍が生き残ってたら黒の陣営の鯖の一部は将軍が操ったりしていたんだろうか



9741 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:44:19 ID:vY1L3/Lg0
>>9720
うん。

9748 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:45:28 ID:fzuBlF8s0
>>9741
すげー的確に追い詰めてますなw

9750 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:45:43 ID:l7RYndxg0
>>9741
プロット崩壊じゃないですかー!


いつもどおりか



9770 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:47:41 ID:vY1L3/Lg0



           ,ヘ            、  \ ー-l  ー囗 ロ   。
           /  ー、            ∧`ー- ’      .ロ []      ロ      。
          ノ    ヽ             ヘ、            ロ ロ   ロ           ロ
         |       \    _....ニ - ´           囗ロ []  []        ロ
         |   ・    |  ,、  ̄,..>           [] ロ    囗    []        ロ
         |   ・    |  >' ´'                □ □ []   ロ
   /ヽ.     |   ・    |   ̄ ,フ               .囗 []   ロ    []
  /   \   |    ・    /   .,/´´    ,     ,へ、 [] ロ  []   。            。
 /     |  |   何   |  ∠.,__   /   /| |;;;;; \囗 ┌┐[]   ロ    ロ
/      ヽ .|    ・   .|      /  /  /  |/__;;;囗└┘  []   ロ
|        |_ |   ・   |    ,/  ,><´  _/ / ,- 、囗 ロ    ロ
|   ・    | |   ・   |       ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' 囗 ロ   。□ []   ロ     。
|   ・    | |   ・   |      //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄ロ []      ロ      。囗ロ  。
|   ・    | |   ・   /      ´  r'l/|  ̄7 ´      ロ ロ   ロ           ロロ ロ
|   ・    ! |       |             !'u 、       囗ロ []  []        ロ┌┐  。
|   だ    ヽ|      /          '.,   丶´     [] ロ    囗    []        ロ└┘ロ
|   と       |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、□ □ []   ロ囗ロ
|   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`囗 []   ロ    []
|   ・      |、                   ヽ  ̄     [] ロ  []   。            。
|   ・      |                    ヽ     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
|   ・      _|                     ー‐ ´\囗└┘  []   ロ
\  ・     |                         _ -― 囗 ロ    ロ
  \      |___,                   - ´     .□ []   ロ     。
   \__l ̄ ̄´                      /         囗ロ  。





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|    「えぇ、その、まぁ。
        .l::ム  、 u |:::::从  / リ      貴方特に何も悪く無いですよね。
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|        たいそう理不尽な状況で理不尽に追い詰められて
         |三iy/7  r=-≦三|         理不尽に最初から詰んでいたのに気付かないまま
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、       理不尽に消えていくのは流石に同情します」
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

9771 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:48:11 ID:iB83lpAA0
本当に何も悪くないよなヴィテゲさん………w

9782 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:48:38 ID:NLrCfCqw0
割と本気でドンマイ! お前別に悪いこと特にしてないしな!



9830 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:54:34 ID:vY1L3/Lg0


           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|    「えー、まぁ、その………」
        .l::ム  、 u |:::::从  / リ
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|    「次回頑張ってください。ファイト」
        .l::ム  、 u |:::::从  / リ
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ






    ____\                ト、   __囗 ロ   。
    `ヽ                    |  ̄   ロ []      ロ      。
      _>―-             / ,ニ_j   何 ロ ロ   ロ           ロ
       ̄`>   ,   /| ハ i! ,小 ヽ ヽ    割 囗ロ []  []        ロ
       /  / / |  /| レヘ| i | /V ! ト、Vハ   か [] ロ    囗    []        ロ
      /イ//彳 | /ィ寸v'jハj/   Vヘ. V|    は □ □ []   ロ
     ´ // // { ヽ匕^弋レ',  '      ヽj     囗 []   ロ    []
      / 〃 ,.ィヽうーァ'彡′       /7     [] ロ  []   。            。
       // / /〃 ´´`´          '´ ̄ 「`'´囗 ┌┐[]   ロ    ロ
      '  //!/       _              |ヽ囗└┘  []   ロ
          〈  _,.‐ァ  /` _>..、           !:.|囗 ロ    ロ
       /    ``ヽ,. / /::::::::::::::\      /:.:|□ []   ロ     。
     //    /  `ー<:::::::::::::::/´  }     /:.:.:.!´囗 ┌┐[]   ロ    ロ囗ロ  。
\__/ └-‐'/       ヽ:::::::/   リ    /:.:.:. :| 囗└┘  []   ロロ ロ
        /          V:::!   /   /:.:.:.:.: :| |囗 ロ    ロ┌┐  。
  せ お   し'             v、_ノ/   /:.:.:.: : : :{□ []   ロ     。└┘ロ
  い 前   /           ヽ‐'   /'´ ̄::\_囗ロ  。ヽ囗ロ
  な の   |          _/ハ __,.イ::::::::::::::::|  |ロ ロ
  ん     |           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ┌┐  。ヽ
  だ    N         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| └┘ロ
  よ    |        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ {ヽ囗ロ
   !?     |       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

9834 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:54:59 ID:IWWMJOy20
ファイト!

9841 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:55:25 ID:Dv5MLPEA0
電磁朗すらフォローするレベルwwwwwwwww

9848 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:55:49 ID:IAqxizeA0
まったくだwww



9849 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 01:55:50 ID:vY1L3/Lg0


                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ




【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――赤のセイバーが消滅しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_    「―――さて。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|     まぁ済んだことはさて置きまして」
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

9854 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:56:23 ID:fzuBlF8s0
それが最後の言葉とは切ないw

9855 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:56:24 ID:2Dq/vQFw0
次のセイバーはきっと上手くやるでしょう



9873 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:00:06 ID:vY1L3/Lg0



              ,、
              /!.:i\
            /;ヘ: ̄;ヘヘ
              |〈 ..::X ..::〉|
            V∨_.:∨V
           __]二ニ二[__
         ,ゝ======く
           |::::.:.: : : : : .:.:::::|
          |:::::.:.: : : : :.:.:::::|
         |::::.:.:.: : : .:.:.:::::|
            `T::.:. : : .:.::T´
          __ノ::::::::.:.:.:::::人__
       f´:.:.:.! : : : : : :.:.:.:.!::::`i
 .        |:.:.:.:.:i : : : : : : :.:.:!:::::::|
 .      |:.:.:.:.:i : : : : : : :.:i::::::::|
        |:.:.:.:.:i : : : : : : :.!:::::: !
 .        |:.:.:.:.:i : : : : : :.:i::::::::|     ―――カチャ
          |:.:.:.:.:i : : : : : .:!:::::: !
         |::.:.:.:.i : : : : .:.:!:::::: !
        |::.:.:.:.i : : : : :.:i::::::::|
        |::.:.:.:.i : : : : :.:i::::::::|
        |:::.:.:.:! : : : : :.:i:::::: |
         |::.:.:.:.! : : : : :.:.!:::::::|
        ノ:::.:.:.:!: : :_:_.:.:.:i::::::::'、
.        |:::.:.:::人:_: : :.:::人::::::::|
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
              ̄  ̄ ̄  ̄




                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y    「これが此度の聖杯ですね。
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////      ―――成程、継ぎ足しとはよく言ったもの。
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////        魔力の溜まり方を見るに、黒の陣営のサーヴァントが
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _        落ちた場合もここに魔力が貯まる仕組みですか。
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,  聖杯大戦そのものが、2つの聖杯の魔力を混ぜ合わせ、
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}   1つの大聖杯を創る儀式でもある、と」
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;


9877 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:00:49 ID:eldF3qw60
HP50ぐらい回復しそうな聖杯っすね

9887 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:01:58 ID:D3ZcRbgQ0
つまり既に3騎分か
…アカン

9890 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:02:58 ID:NLrCfCqw0
魔力マックスまで回復した上でセイバーへの変更が出来そうだな。

……コミュ取って置いてよかった! まずは黒幕に殴りかかってくれる!



9891 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:03:28 ID:vY1L3/Lg0



           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   「なるほど、これはあれだけの性能を持つホムンクルスを使った上で、
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|       ヴィテゲなどという神代の英霊をつけようというものです。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_        誰かに壊されたり、持ち逃げされたり、使われたらたまったもんじゃないでしょう?
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|         ねぇ―――黒幕さん」
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡





                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y    「―――さて、ここからは色んな意味でチキンレース。
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////      黒アサシンを斬れるか、はたまた赤陣営と黒陣営の潰し合いで
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////        願望機として機能し始めるだけの魔力が聖杯に溜まるか。
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,   セイバーも脱落したことですし、上手く溜まれば
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,   クラスの変更も現実味を帯びてきましたが………さて」
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;

9902 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:04:41 ID:9i0HVX2I0
流石にまだ足りないかw

9903 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:04:57 ID:rO8e9ZOs0
ああ、まだ機能してないのか
たしかにチキンレースだなw



9904 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:04:51 ID:vY1L3/Lg0






























             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
             |    ―――まぁとりあえずは、状況を静観ですかね?     
             乂_________________________.ノ



































.
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| なんだこれ。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9911 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:05:43 ID:dDEJ.o4.0
知るかwww

9917 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:06:11 ID:CmCcoiwU0
>>9051
>最後まで生き残れる可能性は、あって1割。

今見直すとセキャスバーに1割も与えたらどうなると思ってんだ!w



9928 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:07:35 ID:vY1L3/Lg0
>>9917
ぶっちゃけ10%引かなかったら将軍聖杯持って黒幕んとこに逃げ込んでたのに!!wwww

9932 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:08:37 ID:9Yo6NVrk0
カウンターウェイト(相手の右ストレートに合わせて重みのあるアッパーをぶっ放す役割)

9938 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:09:27 ID:8l/1ysrA0
黒幕視点で勝手に想定する、本来あるべきだったロードマップ

・セイバー&キャスター、万全の布陣で参戦
・初日は動かず、2日目辺りから敵を排除開始。4日目までに2-3勝くらいはする心積り
・同盟を組む敵も現れることを想定し、消耗が積み重なったセイバーやキャスターでそれらと相打ち、悪くとも消耗を狙う
・ホム狩り将軍とトミーロッドは聖杯を持って黒幕の下に帰参、以後は黒陣営のマスターとして戦う
・勝利、根源に至る聖杯を手に入れる

現実
・セイバー&キャスター、万全の布陣で参戦
・初日にいきなりバッカーノと最強のバーサーカーにボコられる
・奥の手の令呪移植でなんとかしのごうとするも、追撃のセカンドバッカーノで半壊
・なんか敵対陣営のほとんどが遠足に来る。キャスターの裏切りでトミーロッドが単身で戦闘に挑み死亡
・黒陣営のサーヴァント、やむなく登場するもいきなり2騎が敗北。宝具を使うはずのアサシンは裏切りキャスターに阻止される
・3日目、裏切った辻斬キャスターにホム狩り将軍完全破壊される。セイバーも良いところなく消え、聖杯も奪われる

なんだこれ



9940 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:09:50 ID:vY1L3/Lg0
次スレー

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1394557742/

9710 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 01:41:33 ID:iB83lpAA0
セイバー「10%に賭ける!」
電磁郎「10%引きました」



9954 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:13:34 ID:vY1L3/Lg0
あと>>9710で吹き出したなど。

9965 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:16:22 ID:J5HJ/Dzo0
トミースレ住人「鯖選択で、もう一つの選択肢の佐々木小次郎の方を選ぶべきだったのか?」

9966 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:16:57 ID:YZmuaR2I0
>>9965なお同一人物のもよう

9967 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:17:10 ID:1QgulP7U0
それ結局同じじゃないですか!ヤダー!

9973 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:19:40 ID:j8dXbMg.O
待て、小次郎バージョンならまだパルってないし組長ややらない夫の経緯もないから……もっと辻斬りてーってなってるだけだ!

9974 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:20:53 ID:z1hLcEjE0
佐々木小次郎なら原作アサシンとか電磁郎以外が出てきた可能性もあるしここまでひどくはならんかっただろ

9983 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:26:58 ID:Dv5MLPEA0
プロット通りに行ってたらこっちが詰まされたような……
バッカーノのせいで崩壊してるけど、実際殺意高いってレベルじゃないくらいひどい盤面だぞ



9989 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:31:10 ID:vY1L3/Lg0
>>9983
まぁその辺に関しては最後にバラすからお許しあれ。
一応最初から詰んでる盤面ではなかったよ!
それにしたってヒデェがな現状!

9990 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:31:10 ID:VAf8h6bI0
>>9988
デビルソードでも装備してたのかそいつは
……してたな(デビルソード=電磁郎)

10000 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:32:42 ID:WOWNVnZE0
>>10000
なら黒幕オワタポーズ



4 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:10:21 ID:vY1L3/Lg0
さて一言言いましょう。


電磁郎お前マジなんなんだ!?wwwwww

11 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:12:31 ID:wY9clo0A0
ぶっちゃけベイ並みの豪運ではなかろうか>電磁郎

13 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:12:35 ID:dTuD8aCk0
立て乙ー

このスレは女神の存在証明の為にあるのかと思わざるをえないww

14 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:14:48 ID:g/SPFpl.0
>>13
QED 急に いい感じで 電磁郎



22 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:18:07 ID:vY1L3/Lg0
さて、えー……なんというか、トミーさんの戦犯加減がとどまることを知らないレベルになってきてますな!w

25 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:18:37 ID:NLrCfCqw0
CV:ヅラは良くも悪くも場をかき乱すな!(偏見

33 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:21:43 ID:EOz2iZgE0
・・・ていうか黒幕は今電磁朗が聖杯もってること察知できてるの?
そして電磁朗の現在地の補足とかできてんの?



35 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:22:20 ID:vY1L3/Lg0
というかだいぶ展開がアクロバティックになってきてますね。
つーか何このBACCANO継続


電磁郎おまえ鉄砲玉になって消えていくかと思ったらなに10%くぐり抜けて聖杯ゲットしてるの?

37 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:22:33 ID:uA/amVag0
さ、流石にGPS(魔術)ぐらいは付けてるのでは…?>聖杯の位置

41 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:23:10 ID:012xQQZ60
黒幕ぶっちして聖杯を手に入れる事に定評のある電磁朗



42 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:23:13 ID:vY1L3/Lg0
>>33
…………あー。
聖杯持ってることを察知は………出来てなさそう。

つーか黒幕陣営の今ターンの行動を考えるに、
なんかもう大波乱なんてもんじゃないんですがこれは。

44 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:23:51 ID:NovI/H3o0
乙です
電磁郎スレは盛り上がりまくってるだろうな、ぶっちゃけ主人公ムーブだし。

・黒幕陣営の手駒として召喚、主義主張が合わず状況の打破と反逆を企てる
・他の参加者の怒涛の襲撃に黒幕陣営疲弊、その襲撃対応に関しても出来るだけ出撃を拒否
・かつてのパートナーが黒幕陣営の襲撃に登場、連携を取り反逆に成功する。
・黒幕陣営の裏にいた真の黒幕(黒のサーヴァント)が行動を開始
・魂喰らいの迎撃に出た赤陣営をねらう、黒のアサシンの存在を察知、人知れず迎撃に移る。
・黒のアサシンとの勝負は敗北に終わるが当初の目的を失敗させる。
・消耗を補う為、前パートナーと取引し補給を受ける。
・黒幕側であり聖杯を所持する赤セイバー陣営に襲撃を仕掛け勝利、黒鯖陣営の完全な手駒だったことを暴く。

主人公だな。

45 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:23:49 ID:pinrp1PU0
黒幕「GMバランス調整どうなってんだ!?」
GM「俺にどうしろっていうんだ!?」
こうですか?わかりません><

46 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:24:01 ID:VAf8h6bI0
将軍の行動は筒抜けなんじゃないかな
登場のタイミングを考えたらそう考えるのが自然だし



67 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:28:21 ID:vY1L3/Lg0
>>46
そら、連絡員のトミーロッドさんがいる間は筒抜けだったよ!

69 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:28:42 ID:012xQQZ60
トミーさん既にお亡くなりになってはるわw

73 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:29:10 ID:IWWMJOy20
トミーさんどこまで戦犯なんだよw

83 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:31:28 ID:EzbkXodE0
二つの聖杯うんぬんとか将軍ホム化とかかなりの時間と資金を使って入念に万全に準備したんでしょうね
まさかわずか3日でそれが打ち砕かれようとは・・・
黒幕さんに正直同情したくなるレベル

87 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:32:46 ID:z1hLcEjE0
マジでなんで黒幕はトミー見捨てたのか謎なレベル……
そりゃこんなこともいうわ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1393130438/1707,1722

88 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:32:55 ID:EzbkXodE0
ここまでくると黒幕さんはトミーが裏切り者だったとおもってるんじゃないかな!



90 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:32:54 ID:vY1L3/Lg0
>>83
ホム将軍もこれ、問答無用は強すぎるかと思って参戦人数次第では妨害チャンスあるスキルにしたんですよ。
かつ、主人公の見せ場という意味で主人公の成功率上げたんですよ。


そういう問題ですらなかったんですよ。

92 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:34:15 ID:vY1L3/Lg0
>>87
ルール上、ランダムの結果見てからの介入とか出来ないし………。
状況の動きが早すぎて対処しきれなかったんじゃね?

98 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:34:46 ID:z1hLcEjE0
そういや首狩り将軍死んだからまたランダム表も書き換えないとなw

112 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:37:00 ID:RA4VrK6k0
電磁郎が聖杯片手に黒陣営に鉄砲玉よろしく突撃かますのかw
悪夢だな



115 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:38:01 ID:vY1L3/Lg0
>>98
もう寿命かよランダム表wwww

123 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:39:25 ID:vY1L3/Lg0
>>112
だ………誰にとっての?

127 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:40:05 ID:cgJGtd5k0
>>123
腹筋(真顔

128 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:40:11 ID:RA4VrK6k0
>>123
分かってるくせにぃ~w

146 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:44:44 ID:JL4BRX7A0
ここまでの展開を見てると、予告版の推定黒幕だったきゅうべえの

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1390063774/7047

↑のポーズが迫ってくるパル緒・電磁朗・グラハム・おぜうミラに
待ったを掛けてるようにしか見えなくなった

147 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 02:44:41 ID:EzbkXodE0
ソードキャスター電磁郎 全てを終わらせる時・・・!

トミー「さあこいキャスター!俺は一回裏切られただけで死ぬぞ!ぐわぁぁー!!」

ホム将軍「トミーがやられたようだな」
セイバー「所詮奴は黒幕陣営の中でも一番の格下」
ホム将軍「アーチャーごときに敗れるとはマスターの恥さらしよ」

セイバー・ホム将軍「ぐわぁぁぁぁ!!」



とかこのぐらいのジェットコースター展開である
ここから黒幕陣営はワンチャンあるんですかね?頑張れ!



148 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:44:56 ID:vY1L3/Lg0
電次郎がここから聖杯をどう処すかだよなぁ。
恐らく電磁郎にとっての最良は、セイバー化してから黒アサシンを撃破して黒幕ぶった切ってという流れだから、
今回はまず休みそうだ。

156 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 02:47:01 ID:vY1L3/Lg0
では今日はここまで。
お疲れ様でしたー………本気でヒデェな最近の展開!!wwww



253 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 12:44:07 ID:vY1L3/Lg0
聖杯の攫取………。
ライダー組にしろ、ランサー組にしろ、それを成し遂げれば黒幕に対する大きなアドバンテージになったのだろうが。



な ん で よ り に も よ っ て 電 磁 郎

2

54 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 12:50:12 ID:6tjYt6NM0
Q:どうしてこうなったのですか?
A:いつものこと

262 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 12:55:01 ID:OmrKZqj.0
まだ3ターンのランダムイベ最中だから、さらに惨くなる可能性もあるの……?



263 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 12:56:23 ID:vY1L3/Lg0
バッカーノではしばしば黒幕が悪事を働いて、お人好し枠や善良枠が決死の覚悟で絶望的な戦いを決意したところで、

 【 全 く 関 係 な い 災 害 級 の ア ホ と バ カ が 盛 大 な 横 殴 り を か ま す 】

という展開を見ますが。
……なんか今回、バッカーノっぽくね? 気のせい?

267 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 12:57:28 ID:IWWMJOy20
完全にバッカーノ

271 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 12:58:54 ID:RA4VrK6k0
>>263
グラハムやラッドやらその他よくわからんバカドモのことですね!

272 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:01:54 ID:EzbkXodE0
強さ的には電磁郎は災害級どころか最弱レベルのはずなのに



273 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 13:05:47 ID:vY1L3/Lg0


                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;

キャス次郎の性能自体はレベル40(最低ランク)に魔術スキルと劣化電磁抜刀によるステ補正、
あとは軽度の心眼(真)と単独行動。
スキル群は悪くはないですが、基礎ステータスの低さが少々致命傷なタイプの、有り体に言って弱キャラ。

その、はず、なんですが………w

274 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:06:29 ID:2mj3aMSQ0
最弱が最も恐ろしいってスティーリーダンも言ってた

279 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:07:40 ID:RA4VrK6k0
あれだ、泣きながら爆弾ぽいぽいするジャグジー的な……w

280 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:07:42 ID:9v7nDlbk0
アサギ



281 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 13:10:29 ID:vY1L3/Lg0
黒の陣営視点だと、今ターンに首狩り将軍に接触するつもりでいて……。
多分、接触しに行ったら『何かあってもまず生きて離脱してくるはずの首狩り将軍が死んでいる』上に、
聖杯が持ち去られている……。


これは黒幕発狂もんですわぁ………。

282 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:12:04 ID:2mj3aMSQ0
顔すらまだ出てないのにもうギャグキャラ一直線の黒幕か、笑えよ

285 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:15:29 ID:ZN0VScIg0
馬鹿(パルクール)と馬鹿(ハム)と馬鹿(オクレ兄さん)と馬鹿(電磁郎)を敵に回した結果がコレだよ!
なお、最後の馬鹿は自ら招き入れた模様。



297 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 13:20:38 ID:vY1L3/Lg0
お題:黒幕スレ 或いは赤剣陣営スレ


とだけ投げて仕事再出撃ー

303 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:24:23 ID:9u1ev8z60
黒幕|ω・;)「俺たちの打ち筋に落ち度は無かったはず……何故こんなことに」

304 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:27:09 ID:xm5ECxnU0
ω・:)黒幕「2ターン目は想定外ばかりだったが将軍が残ってる、まだ慌てるような時間じゃ…」
ωο)黒幕「キャスターなんでこっち来てんだよ」
ω )黒幕「な ん で バ ラ し て ん だ よ」
ω )黒幕「な ん で 勝 っ て る ん だ よ」

305 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:29:03 ID:0cbuCebM0
黒幕|ω・)「事前準備は万端、横殴りの準備も出来た…勝ったな…」

2ターン目:トミー死亡
黒幕|ω・)「ま、まだだ…将軍は狙っているライダー組が倒してもこっちに聖杯来るだろうしまだ何とかなる」

続けて魂喰いでほぼ全員集合
黒幕|ω・)「……オイ、GM、マジか!?」

3ターン目
黒幕|ω・)「…………え?」

307 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:30:45 ID:ETji898.0
黒幕「聖杯をもうひとつ用意した上での完璧な作戦だ。
    黒のサーヴァント7騎、首狩り将軍という隠れ蓑、トミーという協力者
    強力な二つの宝具を持った赤のセイバー、令呪が無くとも最後までマスターと共闘したという忠義心の高い近接戦闘もできる赤のキャスター
    将軍が負けてもこちらに戻るよう細工もしてある」

310 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:34:43 ID:VAf8h6bI0
>>307
3ターン目終了時
黒幕|ω・)「馬鹿の連続襲撃でトミーは死亡、将軍戦力外」
黒幕|ω・)「魂食いによる釣りを仕掛けたら騎狂死亡、暗殺不発」
黒幕|ω・)「戻るように細工していた将軍は細工ごと殺された」
黒幕|ω・)「聖杯はその殺した誰かが持って行ったみたい」
黒幕|ω・)「」

316 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 13:47:56 ID:EzbkXodE0
そうだ
これは夢なんだ
ぼくは今、夢を見ているんだ
目が覚めたとき、
聖杯戦争はまだ開始前
起きたらトミーとホム将軍を操って、
他陣営のサーヴァントが争うのを高みの見物して、戦力の温存しながら
後半から登場しておもいっきり蹂躙するんだ・・・

331 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 14:21:47 ID:.1zCQRuI0
黒幕

黒幕|ω゜)  「やっべー、なんかすげーことになってんぞww」
黒幕|ω・`) 「ここまでお膳立てしておいたんだから後は消化試合、そう思っていた時期が(ry」
黒幕|ω・´) 「けど、こうでなくちゃ面白くないよな!」
黒幕|ω・´) 「んだんだ!幸い、将軍にも仕込みいれてるし、次で合流すればかなり優位に運べる!」
黒幕|ω・´) 「赤ライダー組に襲われても、9割帰還はしてくれるしな」
黒幕|ω・´) 「よっしゃ!ここからの巻き返しが腕と安価力の見せ所だ!」

システムメッセージ 「???襲撃により、首切り将軍が敗北、完全死亡しました」
システムメッセージ 「???により聖杯が奪われました」

黒幕|Д゜)  「「「「「!?」」」」」

340 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 15:05:01 ID:Iaf8Nk620
聖杯ダイジェスト

・開始前-1
黒幕|ω・)「圧倒的な戦力と仕込み、そして正体を隠したままの黒幕鉄心プレイか」
黒幕|ω・)「鉄心は胃が痛くなるからキツいんだが……」
黒幕|ω・)「だが待ってほしい。悪党殺すウィメンである女神が、先に腹筋ワンパン入れてくるのではあるまいか」
黒幕|ω・)「そのワンパンで殺されるの、腹筋だけじゃなくてこっちの鯖とかマスターもだよね?」

・開始前-2
黒幕|ω・)「プロローグで村一つ滅ぼしちゃった件」
黒幕|ω・)「男爵さん、容赦ねえとこは容赦ねえなあ……」
黒幕|ω・)「……強ッ! 村一つ滅ぼしただけの事あるわこのセイバー」
黒幕|ω・)「ちょwww電磁郎wwwwおい早速腹筋ワンパン入ったんだがwwwww」
黒幕|ω・)「トミーさん、これはやらかしたかもわからんね」

・初日
黒幕|ω・)「圧倒的有利だしどっしりと構えて準備をと思ったら、協力者は死んでるし礼装は作れないしで、もうね」
黒幕|ω・)「あかん、何が女神の使徒みたいな連中来た。馬鹿は怖い(体験談)」
黒幕|ω・)「でもまあ、バサカはこんだけ劣化してれば数合わせ以上にはならんだろ(フラグ)」
黒幕|ω・)「おい、やめろ」
黒幕|ω・)「電磁郎、やだじゃねーよwwwwうん、知ってた」
黒幕|ω・)「だからやめろと言ったじゃないですかあ!」
黒幕|ω・)「馬使ってなかったら勝ってたとかねwwwもうねwwww全ツッパすら許さんというのですか、女神よ」
黒幕|ω・)「初日リザルト。礼装作成失敗、セイバー令呪残り1、魔力-75/135、大霊地と陣地喪失。なにこれ」

341 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 15:05:19 ID:Iaf8Nk620
・2日目-1
黒幕|ω・)「ヒャッハー! またバッカーノだー! ……なぁにこれぇ。女神の殺意パネェ(白目)」
黒幕|ω・)「そしてブレない電磁郎。うん、知ってた」
黒幕|ω・)「でもさすがに連続では負けないだろ……つーか、出会った時点で勝敗に関係なく負けた気がするのは気のせいか」
黒幕|ω・)「BGM:情熱大陸」
黒幕|ω・)「バッカーノが帰ったと思ったらバッカーノ以外がチャリで来た」
黒幕|ω・)「ってパルクル緒じゃねーかwwwwやっぱ縁繋がってんだろお前らwwwんでどこ行くてめーらwwwwww」
黒幕|ω・)「……この状況って、半分くらいはトミーのせいじゃね? 電磁郎読んだ時点で」
黒幕|ω・)「安価でキャスター選んだの俺達やで。でもやっぱトミーのせいやな、やはり時報やったか」
黒幕|ω・)「あ、トミー死んだ」
黒幕|ω・)「セイバーは、うん。試合に勝って勝負に負けるってこういうことを言うんだろうね……(遠い目)」
黒幕|ω・)「将軍の顔から漂うこの虚無感……」

・2日目-2
黒幕|ω・)「……あれ、この魂喰いって俺ら陣営の判定なん?」
黒幕|ω・)「おい、聖杯大戦始まったぞ」
黒幕|ω・)「いや違う、これは聖杯大戦ではない。ただのバッカーノだ」
黒幕|ω・)「そしてマスター絶対殺すマンから元味方を絶対殺すマンにクラチェンした電磁郎さん。知ってた(震え声)」
黒幕|ω・)「つくづく敵に回したくなかったわぁ、こいつ……トミーェ……」
黒幕|ω・)「3騎出てきてあっという間に2騎が退場する黒陣営。お前ら一体何なんだ」
黒幕|ω・)「つーか俺ら、もう黒幕じゃないんじゃね?」
幕|ω・)「じゃあこれで」

・3日目
幕|ω・)「こんにちは電磁郎。そしてさようならセイバー(先読み) 女神ェ……」
幕|ω・)「女神が悪いんやない、トミーはんが悪いんや!」
幕|ω・)「ああ、やっぱ将軍もセイバーも知らんかったんか……主人公ではなく陣営でプレイって辺りも伏線だったか……」
幕|ω・)「セイバーが出ると100%消えるが逃げられる可能性はある。将軍のみでもワンチャンある、と。どっちだ?」
幕|ω・)「将軍ワンチャンに賭ける、か。ってなんだこの安価、勝率じゃなくて?」
幕|ω・)「……将軍、ほむほむだったん? で、黒幕の……うわあ」
幕|ω・)「って10%wwwwうわあwwww電磁郎うわあwwwwww」
幕|ω・)「セイバー「10%に賭ける!」 電磁郎「10%引きました」 お 前 じ ゃ ね え よ !」
幕|ω・)「将軍は完全消滅し、セイバーも消え、黒幕に合流も出来ないまま聖杯は電磁郎に奪われる」
幕|ω・)「「「全 部 ト ミ ー の せ い だ な !」」」

345 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 15:16:51 ID:g/SPFpl.0
そういやこのターン将軍(目標)無くなったライダー連合は当ても無く徘徊するの?

350 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 15:24:56 ID:ETji898.0
A 将軍の死体発見してそこからホムンクルスなこと知って黒幕も仇だと確信
B 将軍の死体発見時に聖杯回収に来た黒幕陣営と鉢合わせて戦闘開始
C 黒幕に先越されて将軍の死体発見できず、仕方なく焼き肉食いに行く



386 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 17:41:05 ID:Iaf8Nk620
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4926780.jpg

絵も描かないのに衝動買いしたペンタブの最初の使い道がこれであった

391 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 18:10:32 ID:DacRbrIU0
>>386
味があるなぁw



394 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 18:52:01 ID:vY1L3/Lg0
>>386
処すネタwwww
いやぁこれは将軍もこう言いますわwww

395 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 18:53:10 ID:vY1L3/Lg0
しかしあれね。
黒幕スレとか赤剣陣営スレとかを見せてもらうと改めて分かる、
盤石さとその酷さ。

>>331とか>>340-341で不覚にも仕事の休憩中に吹きそうにwww

399 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 18:59:08 ID:vY1L3/Lg0
ベイといい電磁郎といい、何故神座シリーズのキャラはこうも運に恵まれるのか。

元々ポジションの関係でダイスに左右されにくい立場だったハイドリヒ卿やちょい役だった水銀を除けば、

ルサルカ、ベイ、シュピーネさん、電磁郎

と、神座シリーズの連中は大概良い空気吸ってるよwwww

401 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 19:00:29 ID:Iaf8Nk620
大惨事ルサルカ「異議あり」

402 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 19:00:35 ID:jGuclC6E0
>>399
練炭さんも同じ出身でしたっけ?



404 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 19:01:30 ID:vY1L3/Lg0
あとあれよね。
電磁郎召喚した陣営って


アトラス院:マスターであるKOS-MOS含め、送り込んでおいた連絡員・工作員ら全滅
今作の黒幕:マスター陣営殺すマン化


こういう状況に追い込まれている中。
間に挟まれているねらう緒のふわっと具合と異物感が半端ない。

408 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 19:03:06 ID:vY1L3/Lg0
ああ………練炭もそうだった。ヤツはね、原作で主人公やってるよ。

409 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 19:04:11 ID:Iaf8Nk620
ここの練炭見てからPSPのDiesやったらあまりの違和感にどうにかなりそうでした(震え声)

ユッキーと電磁郎の組み合わせは一度見てみたい

414 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 19:08:23 ID:2mj3aMSQ0
>>409
おそらく信じる女神の差だな

431 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 19:33:41 ID:Iaf8Nk620
セイバーさんの華麗な戦績
1 対バカサカ 馬剣使って敗北、令呪2つボカーン
2 対バカ 馬使って勝利、魔力が音を立てて減る
3 対ライバサ 剣使って勝利、魔力枯渇待ったなし
4 対電磁郎 らめぇ戦ったら消えちゃうのほぉで見学モード、そのまま消える

434 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 19:38:20 ID:wVcDs9U20
反骨の相があるって見抜いていたから、
ライダーは多分適度なところで消しに動く気がする……
嬉々として切りに来る姿しか見えないな。



437 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 19:41:05 ID:vY1L3/Lg0
>>434
何が酷いってライダーがセキャスバー消しに来たら、
せきゃすバーからした強い相手と戦えるご褒美でしか無い件

448 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 19:48:43 ID:k9lJx.e60
多分今回の件で電磁郎は「我が身を捨てても悪を挫くために動く善良な剣士」だと認知されるんだろうな……
そしてまた、犠牲者が生まれる。



449 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 19:51:17 ID:vY1L3/Lg0
電磁郎は正直、扱いを心得てればかなり扱いやすい交渉相手ではあるよね。
自分のサーヴァント≒強制的に半ば運命共同体だと泣きたくなるけど。

450 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 19:51:40 ID:BIWUb5jw0
今回の教訓
「裏とりはしっかり取りましょう、表面だけの事で判断しては痛い目をみます」

451 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 19:53:18 ID:g/SPFpl.0
お願い、死なないでセイバー陣!あんたが今ここで倒れたら、真介や黒幕との因縁はどうなっちゃうの?
10%はまだ残ってる。これを耐えれば、女神に勝てるんだから!

次回、「プロット 死す」。ランダム表スタンバイ!



461 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 20:42:55 ID:vY1L3/Lg0


  ,---、                          >x_
.,イ    ̄`ヽ_  /′,イi i| / ∨i ∨ |   \   <⌒`
    ,. --、 _У. 7 /  ! i |./   ヾ ∨ iV| ト、ヽ z__\
  /  y / /´ 7 /  |リ j'      ∨.i-Vi∨ /ヽヽY ``
 ,:' _,. -t/ `ヽ、_レ' ヽ   _,.   ,. ィ´ .Y  リ .Ⅵヾi }.ト、i
 ̄   ハ──弋ッx,ノ  `ヾ< ̄ ̄弋ツ,  i/- /ハ
 , __,. -ノ ` ー-- '´       ` ─ ' ´   j:. /.|`ヽY
 ヽ、, ィ',        .:                 /イVリ
__    ̄ハ        .:i            /iレヾ、
'´ __ハ         .:|            ,イレ'
. ,-< }/iヘ         ヽ '´       /:.'リ
;´     ヾi>、  _          /'  i
         ハ::\     ``ヽ、   /:/   .i
        _,ィ!:::::::ヽ、      ,.イ::::,:'    ト、
     _,./:::/ :iヽ:::::::::::ー─:'::::::::,:'      Vハ
ー ''`'´γ Y7 ノ  \:::::::::::::;::::イ        i:::ハ、
     {_ノノ      ヾ::j'´    ,      |::::::',ヽx_
    /ーx `ヽ、 ::i        .:,′,'|   {:{ ヽ!ノ `ー-  __
_,. x<{ i {: :`ヽ、 >x _     ..:,′,'::',  _,. -fヽ:}           ̄  ‐t
:::::::::::::∧ .i: : : : : : : -x_ `ー-- ─   ̄ _,. ィヘ \          i:>x _
:::::::::::::::ハ ヘ: : : : : : : : :)- '⌒Y__,ィ´ ̄ ̄: : : : : 〉 〉             i: : : : : :ヽ、
:::::::::::::::::::::\` ー--< ノ:::::::八 ヽ、____ノ ,イ::\         |: : : : : : : :ヘ


 敵の中ボスユニットということもあり、明らかに頭1つ以上図抜けた能力を持つ赤セイバー。
 正直ブーイングもんの強キャラだった気もするのだが、どうしてこうなった………。

462 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 20:43:38 ID:1NZdIOBE0
だいたいダイスのせい



481 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 21:32:00 ID:vY1L3/Lg0
ふむーん。
前言撤回して少し進めても良いかな?

485 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 21:32:51 ID:vY1L3/Lg0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――噴水公園

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: ....  ゞヾ  ゞ;ゞ  ゞヾ  ゞ;ゞ
  .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. .. ::...   ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;
   . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . .    ..:.:.:..: .:.:.:... .   \((~)ii:;;i
 . .. .... ..    ......:.:.:.:.:... .. .  .. ...:.:.:.:.:.... .. .. .... .:.:.:.:.:...... .. ... . .. :. ... .: . :  ヾi(~):
   .. .      ....  ...      . .  .       ..... .               |:;ili;:i
                                               (i;||;(::
                                              (:..ll::i
              ..............                               i;;ii;;;:
           ..::'' ::'' i '':: ''::..                                |li;;::;
         .::'  .:'  :i:  ':.  ':..                               (;(ii:::
         ,::'  ,::'   ii  '::,  ':;,                          ilijl:::
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                           (,,);i:i
  ||三三三三三三三三|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||三三三三三三三三||       ノ;;ii:::i
ヾ((; ⌒((⌒ ⌒ヾ⌒;; ))((⌒;:(⌒ i/((⌒ v⌒ii(⌒;;))(⌒;;⌒)) ;;((⌒V⌒;;⌒));; ,ノ(~))ii;
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ノiiノiレll|
""""""" """"""""""""""""""""" """"""""""""" """""""""""" """"""""""



               /: : :/: : : : :`ヽ、 、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : :\
              /: : : /: : : : : :/: :,,: : :\\:.:.:.:-' ヽ: :ヽ: : : :.ヽ
            /:/:/: : /: :./: : :/: /゙゛zi: : :l:、:ヽ     }: :ヽ: : : : ゙、
            //:/: : 「フ/`X/: /  ,イ: : l: :l: : \   |: : : l: : : : : l
           //:/: :i: :l:/ l:/ l: /  / L_/_: l: : : :l:ヽ  |: : : l: : : : : :|
          ,':l: :l: : l-l-t-<  l:l  / /:,イi:`iヽ:、: :l: :ヽ /: : : l: : i: : : |
          |:i: : : : l: |リ ,ヘ l:| '´ ,:_,/_/:,イ: : : : メ: : lv: : : :l:V:l: : : : |
          V、: : :l:、:{ /;,C リ - '´イ―-,t : : /: : : /: : : /: : : : : : : |
           V>: l:Vヾ じ'       ∧>ヽ/: :イ: : : /: : : : /: : : |
          /: : : ヽ/  し        l l;;;{;;iC ヽ: /: : /: : : : : /: : : :|
         /: : : : :.{   ノ      弋ゝ_,.リ ノ: :/: : : : : /: : : : : l   「……要に陣地を取ってたんだ。
        /: : : : : : ヽ         `ー ニ z: /: : : :/: : : : : : :./     割とメチャクチャするわねー、あんた」
       /:l: : : : : : : ∧ ヽ         ___フ: : : : : イ: : : : : : : /
      /: l: : : : : : : / ヽ   ー‐ '    `>-: : : /: /: : : : : /
      /: :ll: : :l: : : /   ヽ        /: : : : : /:イ: : : : /
      {: : l: : :l: : : l      ̄ ̄ T ̄/: /: : : : イi:/: : :,.<
      ヽ: :l: : l: : : |       __ i/: :/: : : //ネ: : : : :丶_
       ヾ:、:l: : : |  , ,r ' ´ /: :/: : : , イ/// l: _:_:_:_:_! :ヽ
          ヽー--' //  /: :/: :イ ´ /イ-'´ //ヾt:': : :ヽ: :Tヽ
              //  ,イ: :l : : (しヽV:/    //   \ー-: :l:ヽ:`:
              l  /ノ>-イク<_」/:/ ,   ,.イ    / \ゝ、: : :
             !ノ, '´, - ア`Y、 ヽTT /,/    /    ヽ ヽ-
           / , -L = イ/   liヽ  l ヽイ/    /       ヽ
         /  _,ヽ - ' /    | l |  | / /    /        ヽ
        /   ヽ イヽ    /  ト !ノ /    /    , ' ´  ̄ ` !




.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |   「うっせ。
. /                  ヽ、  !    多少目立っても補給を万全にして、
 _`   u.        ,. ノ   /      出てくる敵を片端から斬り殺していきゃ終わるっつーつもりだったんだよ」
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ

498 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:44:05 ID:g/SPFpl.0
あ、とりあえず剣の振り下ろし先無くした人チーッス

499 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:44:01 ID:CmCcoiwU0
もう完全に復讐鬼モードだったのが落ち着いてんなあw

501 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:45:08 ID:0Vzs729U0
※ 復讐の目標は先程打ち倒されました。

502 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:45:47 ID:L1uVlfVU0
だったんだよという過去形の言葉がすごく悲しいですw



503 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 21:46:10 ID:vY1L3/Lg0



         __     !ヽ  !
        \;;;;;;;~"'';;;,,、!;;;;\!',
        t―‐';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/!
        .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`',
        _>;;;;;;;;;,r――-ミ;;;,ィ-‐、;;',
        .ヽ;;;;;;;;;;l          ';l     「つっても、その方針でやってたら最初に斬り合った相手が今は同盟者で、
         .ヾ;;;;;;;;;>l    _  ,.、__  '!      しかもその方針のままだったら俺ら多分セイバーに潰されて終わってたと言うな。
         γミ;;;/  ___,´.  -‐。- |Y-‐ァ
      _!゙l 7!/   ー‐゚´     ̄´ |ノ  `ゝ   マスター、やっぱ駄目だったんだってあの戦略」
      ヽ 乂ゝ         ',     l    Σ、
      /   `ハ.       、_/   /    <::::\
      /7.       \  ,. ---- 、 /〉    〈:::::::::!`ヽ
  γ´ /      |;、\´ ̄ ̄ ̄/7       .〉::::::!  \
  ,'    7      |;;;`ー>_、―‐ ';〈       >:::::!     ',
.  l     `! ,.ィv、r―;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;フ    、!`ヽ!:::::::|
  ',     レ´l:::V::::::rミ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;>v-´i/ ::::::::::::::::|
   l     .|:::::::::r' ./ .,'`ヽ;;;;;;;;;;〈:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
   |       ',:::::〈 ノ     └、;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::/
   .',      ',:::_|       };;;;;;;;;';::::::::::::::::::::::::/
   .',       .X \      .ノ;;;;;;;;;;;',::::::::::::::::::::/
   ...',    <\\ \   /;;;;;;;;;;;;;;;;;〉:::::::::::::::/



、、 ,ィl圭圭圭圭圭圭Ⅳ
_マミ圭圭圭圭圭圭圭ミョイョ=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニ=‐
圭圭圭圭圭ミ`ヾミ、ヾミ、ミ、ミミi、
圭圭圭圭圭圭、  /ヽ、  } ``
圭圭圭ネ圭マミ`   '   ヾx ,'
圭圭Ⅳ, 、ヾi、`   ┏ =ェ ,
圭圭《  〉     ll!   | i    「うっせ。
圭圭|》, ー      `ミ三= \    とりあえず現状ここまで来たからOKなんだよ」
圭|Ⅳ ヘ ー             /
.マア   ':ニニi           /
-'、、   ニ∧         /
_ 、 `` ー- .,> .,_  ̄ `/
 ` `; '; ; , ,    `ヽ'、` ‐. ′
    `  ` ;' ; ; , , , ,/
≧iョェ、、、,_  ` ' '; ';ヘ、
圭圭圭圭圭≧=ョェ、、ヽ
圭圭圭圭圭圭圭圭ミ´;、





               |≧s。
          、-----マ///≧ー-<ィ7
           ヾ//////////////<
          /////////////////≧
        'ー,イ/7/'"7'/////////,!`
          ∠ィ ´_,` /イⅣ∨/////,!__ ノ   「―――で、ライダー、アーチャー、それと高尾と………」
            ヘノ    >_)}///,ィ////≦=─-
           /      ,、/ヾ//イ  `ヾ\``
            ヽ -‐  /   _,. -一::- 、
              、 ∠_, <:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ、
              ¨´/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::.
               /-、: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: i :.
                 /: :: :: \: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: i :.
            /:: :: :: :: :: ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: i: :.
             /:: :: :: :: :: :: :: i :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::i: :.
              /:: :: :: :: :: :: :: ::i :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :i: :.
           f':: :: :: :: :: :: :: :: :i!:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: i: :.
          ./::i : i:: :: :: :: :: :: ::i!; :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: i: :.
          ,┤::i!: ヽ:: :: :: :: :: :,i!/; :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: i:: :.
        ./´ :: :: il:: :: ヽ: :: :: :: ill/:: :: :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :i:: i

504 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:47:09 ID:z2UuggFI0
噴水公園で野宿してるのか

505 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:47:44 ID:L1uVlfVU0
ほんとよく生き残れたよなこいつらw



506 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 21:48:20 ID:vY1L3/Lg0



                          ,ィ'ー‐ヽ、_
                         ;',、レ    ``ー、
                           ,/ ヾ'"   ,...   ヽ
                       /ヾ;   ̄ヽ、_'";:=、  `ラ
                          / ,.:. =;-、,  `>    /,
    (`-、                  |、、'  `ゞ、` 、' ,=   /
    ,ゞ, ヽ、              /,''゙ヽ、_ ..::::::::∠、` ,. '´
    !、ヽ ヽ、         ,. --.ニ'Y/ `''ヽ-、_.ゝ)ノ/
    `i. \ `ヽ,、     /____ `゙ヾヽ、_   '"く,
     l ,〉'´ ,  !、`ヽ、 / , "    `ヽ, 'i  r'ヾヽ、 /
     ヽィ''´_,. ` '!   `'、'-──‐'"`-ゝ ! |  `ヾ'
      ハ'`ー   }    |`ヽ、        レ'  ';  ヾ、    「―――人は呼ぶ。
       ヽ `ー‐ノ     |   `i    ,:   .:;:   l ヽ    スティング・オークレーと!」
.       ヽ-‐'"     {      ,./   ;:'   〈  }
        `ヽ、_    |    ,/l   :;::" ,;   )イ
          /フ---<、__,.ノ 丿 ,:::''";'  ;' / イ´ !
           !'         /   ;:''  ;:'-、.   |
         /        ヽ !    ;'  /ヾ`   ヽ
          /           ',   '  !  ヽ     'ヽ
.        /            }   /|   'i、    ヽ、
       /!            / `、/ !   |`、     l
        /ノ            | `  、| ,.!   ヽ,      |
      /r´            ,!   ヽ,'i,    'i     ハ
.     / ,|             |    `ヾ    |.   / |






   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆   「 ヽ(゚∀゚)ノ 」
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)





              、
              lム
        _ヾミー‐--i/\_
       \/////////////ヽ
       ////////////////厶、
     -フ///イ/' マ////////////>
       i∧ リ ⌒ヾ///////////ヽ
        ,! 'リフ  ヾ マ'ヘ//////´  「うん、お前らも。
       〈  `゙′ u. 〉ソ////イ     とりあえずこっちの方針伝えるからな?」
        、     /ヽヘ///∠≧,
         、ー- _,.イ ';  `i′ マ/ハ
          ー¬、    ;';  '、, 、,.i//|
            /i、  ,';' //圭li/ハ
          /llア/′;//圭l㌢ ヾハ
         /!圭'/ //圭l㌢    ヾ
        / i圭リi//圭l㌢ ,    ,-一 i
      / i! .!圭!//圭l㌢  !,  /    !
    / .!  i! i圭|/圭圭ア   |i /     .!
   ./ :. l! i! i圭圭圭Ⅳ ::.  '|./       i
  /  :.:li、i |l圭圭|Ⅳ  ::::、 i!        !
  /   :.:ll| |圭圭Ⅳ   ヾ::ヽ!        !

510 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:49:10 ID:ZwZ8RBRo0
だんだん操縦の仕方がわかってきたなw

511 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:49:11 ID:L1uVlfVU0
完全に萌えキャラになったバーサーカー組出たw

515 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:51:35 ID:d/zDFJOs0
こうしてみるといろんな意味でこの聖杯戦争でまともなのはアーチャー組だけなんだなw



516 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 21:51:31 ID:vY1L3/Lg0


.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'   「とりあえず先ず狙いは首狩り将軍。
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !     これは俺自身の事情がまずあるし―――」
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |
. /                  ヽ、  !
 _`   u.        ,. ノ   /
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ





               ,ィ/!/!/! ,.ィ
                  /!';;;;;;;;;;;;;;;;;!';/,ィ
             _!;;;;;;_,,... -''ヾ;;;;;;|
              ':,;;;;!r-、 .r´ュ.マ;!
                マ!,ィ心=ゞ='´',Y
              {ヘ`¨´ _!  .,|'_,ィ
             _ャ-ヽ ェェェェ'ル `ーァ- .,_
           ャ''´   ハ\___/ノ! ,   <_
             フ     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉'  ! <´
            ,..ヤ´ィ、   ミ、;;;;;;;;;;;;/   ノ r‐7ヽ    「そいつの裏にある黒幕に先んじてセイバー組を潰せれば、
          .,イ  .|::::レ'ヽ!\!;;;;;;;;;;;;;`7イ:::::::::/  \    聖杯をこっちが確保できるはずだ。
        /   ,,...|:::::::::::::::::::〉;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::〈._   ',、
        /  彡'´;l:::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;〈::::::::::::::::::!フ"´  ',ヽ    それが出来りゃ、黒幕にも………ランサー組にも大きな
     ./       ノ!:::::::::::::/>'⌒'<',:::::::::::::::ハ     .ゝ ',    アドバンテージが出来上がる」
   ./        ノ/::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',::::::::::::::', \     ':,
 ,. <  (,γ"´ /::::::::::::/;;;;;;;;;,,. .,,;;;;;;;;;;;',::::::::::::::',  ` 、   ゝ、
.(       ',   /::::::::::::/;;γ´;;;;;;;;;;;; `ヽ;;',::::::::::::::',   }、リ   ',
 ':,       .', . /::::::::::::/;;;;/;;;;;,,,........,,,;;;;;;;ヽ|::::::::::::::|   ',    リ、
  ':,.     Y、 \::::::::|;;;γ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ;l:::::::::::::::|    ',    |! ',
   ':,    .>、 \::|;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',|::::::::>'      ヽ    ',
    `ヽ_/;;;;;;;>、_,ィ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! ̄´        ':,   .',
      {;;;;;;/  -<ヽヽニ三三三三三ニ{              ':,_,,..ィ;;':,
        `;(   -=\´::::::::::::|!:::::::::::::::::::::',          〈;;;;;;;;;;;;':,
        `ヽ _ミ 、):::::::::::::::〈::::::::::::::::::::::::',            ',;;;;;;;;;;;;;':,

517 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:51:58 ID:z2UuggFI0
あ、それもう無理なんですよ

524 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:53:00 ID:rHZbBYKk0
絶対に笑ってはいけない聖杯戦争24時



527 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 21:53:43 ID:vY1L3/Lg0


                   _,,  ___,,;z
              ,  ,,.-''´ ´ ̄     `‐-、_
            ,, /l-'´             _ '"┐
            /∨   、、iヽi、        / /  丶
            {     ヽ`ヘヽ   ____ イソ/  ',
.            ト、   , -―― ゝ''"´     `ヽ、   ',
              ',ゝ、l                ',   lィ
           lミ、 { _,,..-‐一ノ  ヽー‐;;ニ_ ̄丶 {   l
           | ` |'  ,-;=;ヽ     "ゞソ、゙ゝ  ',   イ   「黒幕のところにいきなり突っ込んでぶっ倒しちゃあかんのか」
           ',  | "‐"´  , '             l   |
            ゝ |      '           |  j
            ヽ{      '''__        /゙ヽ/
                (ヽ    '´,,.._ `ヽ       ト、)}
             i{ ',               _} /,'
                i-ヘ             _ノゝニソ
              `‐へ   _,,,...     ´ l
            j´  ̄ ̄ ヽ             {
           ´       ',          i



   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆   「 (・д・;三;・д・)そ !? 」
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)




                  / ,   ィ
                , ./ !./ / !
      ,....,,_,.-‐- ..,,_   ノ'  '//  / _,,,....--,=ー
      ヽ  `"''   `"''-=ー-.、   '-''  /,,.
      ,,..-ヽ           ヽ、    '/,,.-''"
    ,.-''=   rヽ            ヽ: : . .:∠..--,‐
   ,:' _../´!! ´ヽ             ヽ: : : :,.-,'"
  ,!ァ'"/  ii   ヽ  、  、         ヽ: : 彡
 /イ/!   !   ヽ iヽ ヽ: . : .      ヽン
,/' i' /i    ヽ    ヽ ! ヽ iヽ: . : : .  ヽ: .ヽヽ
i  i ',.!     ヽ    ヽ! ヽ ! ヽ: ヽ: : . :!ヽ:ヽ !
!.  i',i  '''ー-..,,,__    ヽ!  ヾ,,.-ヽ:ヽ: :、 ヾヽ: i.!
  rヾ!  ヽ''T''にii`''    ! 〃7'ヾゝ:ヽ ヽ:.ヽ ヽ:!!   「すいません、バーサーカーが『無理っす!』みたいな反応してますが」
 .i ヽi.  ヽヽ..ノ      !   ヽ..ノλ!ヽヽ:ヽ ヽ!
 .! 'r !  ``             ´  ! ヽ:iヽi  !
 ヽヽii                   iニYヾ
  ヽ!、!         ,         /イ ! ヽ
   ヽヽ       <:. ,        /´i
     ヽ      _,,..,,,..,,_     /
      ヽ、    '' ..,,,..     .イ
    ,..........r !ニー.、       ,∠..-'ヽ-,、
   / '''''''''''ー‐ァ''''、-..,,,.. r''、--―''"  i
   !   ,......, ! i"! !::::::::/.,、ヽ: :.    !
  / ,....,i  ! .! !:ヽヽ::::::! !:ヽヽ     ヽ
  '   ー'i.......! .! .i: :ヽヽ:::! !: :ヽヽ

531 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 21:57:09 ID:vY1L3/Lg0

    -- 、   / : ∠二二二>、 : :\
.  (_(⌒) )  ' : : : : : レヘ : : : : : : : : ,
      \>o|: : :|: 八|  |八ノ: |: : :|│
          |: : :|:Yヽ  Yヽイ: : :_:ノ
         Ⅵ小 _ノ    _ノ厶イ乂
         |人  ワ  _ ィ|: :| :丿   「あれ? ランサー組って味方じゃないの?」
         | : :|ア_)不У`|: 八)
         レ∨^7〈/∨xヘ|人:人
            ーヘ  ̄|| ノ \_>、)




   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|    「 ∠( ゚д゚)/ ? 」
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)




       ``ソ圭|㌢㌢i圭|㌢Ⅷ昨Ⅷ|圭圭圭|≧
      ∠圭㍗´ ' '"㌢  ’Ⅶ'|! リⅧ圭圭圭<   ,ノ
.       ,ill圭┌─┘ ’ └─’─┐ⅤⅧ圭|! ̄ ,. ュ"´ ,. イ
      .'" '" ! ,,_-_、   _-_、_   ’ⅳヾiュョ≦三≡'"
         'i ’ 、・}`   、、・ノ_,. ’  ’/` Ⅷ圭≦≡===一'
          i `¨¨´ノ    ̄      〉フ/ `リ, マ|i、
           ! u  ヽ         ,、'''ノ   'i マi    「ああ、お前らも疑問に思ってる側か。
  , 、       、            .7.|/       'i      ぶっちゃけなー、そこまで警戒しなくても良いと思うんだよ。
 冫   -‐ '"  ` 、 ==== ニコ ,. '"  !ヾ`>、           最重要なのは黒の陣営と首狩り将軍の打倒だろ?
  `´`´ 、 ー-- ..,,_,、/ :` 、 _,..  '"    7//.:.:.:.:.>、          力を合わせてなんていう展開まではいかずともさ。
      ヾ``'';';:; `ヾ/.:.;´〉ヽ       7//.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、         そこまで警戒する相手か?」

536 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 21:58:48 ID:RA4VrK6k0
うん、現ランサー組自体はそう警戒せんでも……うん?
だがセキャスバー

541 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:01:36 ID:w6ff.guI0
一人だけ令呪万全、頭切れる、何考えてるか読めない、不確定要素の方向性を一人だけ把握してる
そら警戒もするわい



542 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:02:07 ID:vY1L3/Lg0


         __     !ヽ  !
        \;;;;;;;~"'';;;,,、!;;;;\!',
        t―‐';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/!
        .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`',
        _>;;;;;;;;;,r――-ミ;;;,ィ-‐、;;',
        .ヽ;;;;;;;;;;l          ';l
         .ヾ;;;;;;;;;>l    _  ,.、__  '!
         γミ;;;/  ___,´.  -‐。- |Y-‐ァ     「……そうは言うがな。
      _!゙l 7!/   ー‐゚´     ̄´ |ノ  `ゝ     俺らもあいつらも聖杯狙ってる者同士、黒の陣営との戦いが終わったら………
      ヽ 乂ゝ         ',     l    Σ、     まぁその段階で何騎残ってるかは知らんが、聖杯の奪い合いに戻るんだぞ。
      /   `ハ.       、_/   /    <::::\
      /7.       \  ,. ---- 、 /〉    〈:::::::::!`ヽ   そうなった時に一番油断ならないのは、恐らくランサー組だ。
  γ´ /      |;、\´ ̄ ̄ ̄/7       .〉::::::!  \   別に今すぐ敵視しようってわけじゃねぇよ。
  ,'    7      |;;;`ー>_、―‐ ';〈       >:::::!     ',   距離感しっかりしとこうって話だ」
.  l     `! ,.ィv、r―;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;フ    、!`ヽ!:::::::|
  ',     レ´l:::V::::::rミ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;>v-´i/ ::::::::::::::::|
   l     .|:::::::::r' ./ .,'`ヽ;;;;;;;;;;〈:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
   |       ',:::::〈 ノ     └、;;;;;;ヘ::::::::::::::::::::::::::::/
   .',      ',:::_|       };;;;;;;;;';::::::::::::::::::::::::/
   .',       .X \      .ノ;;;;;;;;;;;',::::::::::::::::::::/
   ...',    <\\ \   /;;;;;;;;;;;;;;;;;〉:::::::::::::::/






                         , __
                        ,.ィ‐/´´   ´~`ヘ,、
                    、_ノ  ...:.:. :...::::..::.:__::...ヽ
                     }::::::::::;;;--ゝ‐'" ̄__ヽ::.|
                      l:::::r'´  、  /,,__` }: イ   「戦力としちゃバーサーカーだけでも十分過ぎるしな!」
                     ';:::{ , -;;ニ_' , "ゞ‐'´ }i_」
                        ヽ:'、ゞ''"  ,     l'r }
                     r;ヘ    ,. -一   ,_ノ
                     ヽ ヘ  ` '"   ノ、_
                      ゝミ;;、       ///.},
                      {、 i!.l` - '´ ///i{
                        八 i!.} 、    {//.lハ
              __,,  -―― / イ y'′   __// └f`ー―――- 、
             /{    / ̄  〃/、` --´‐7/    ̄ ̄L_    〃ヽ
               { ! _ -'´   〃/ヽ ヽ、__  〃        ヽ.  〃  }
               { レ'      ll/  、  _ -〃     __,,、   `〃  {
            ,イ           ゙{  ヽ    {  、-_二-‐''"       八
              ,イ /   、\      i         l  ~       /   / {rl
          //  l  ト、      l       l     _ -_ ,イ    \ヽ',
         , '´   l  l `i     {        }     _ノ ` ヽ     ヽ.i

544 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:02:48 ID:pUjaDglQ0
バーサーカーったらさいきょうね!

547 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:03:16 ID:j1.4BOCE0
戦略的な人がライダーしかいねえ(アサンサー組含め

549 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:04:07 ID:d/NYqEI20
しかし油断するとか危険視するとか以前に電磁郎が
さっさと掻っ攫って行ったのはさすがとしか言い様が無い

550 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:05:42 ID:RA4VrK6k0
>>549
アサシンといい美味しいとこだけかっさらってスタコラサッサは見事すぎるww



551 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:06:10 ID:vY1L3/Lg0


       ``ソ圭|㌢㌢i圭|㌢Ⅷ昨Ⅷ|圭圭圭|≧
      ∠圭㍗´ ' '"㌢  ’Ⅶ'|! リⅧ圭圭圭<   ,ノ
.       ,ill圭┌─┘ ’ └─’─┐ⅤⅧ圭|! ̄ ,. ュ"´ ,. イ
      .'" '" ! ,,_-_、   _-_、_   ’ⅳヾiュョ≦三≡'"
         'i ’ 、・}`   、、・ノ_,. ’  ’/` Ⅷ圭≦≡===一'
          i `¨¨´ノ    ̄      〉フ/ `リ, マ|i、
           ! u  ヽ         ,、'''ノ   'i マi   「良い空気吸ってるねお前……。
  , 、       、            .7.|/       'i    スティングだったよな? お前どうして聖杯戦争に参加したんだよ。
 冫   -‐ '"  ` 、 ==== ニコ ,. '"  !ヾ`>、         おれが言うのもなんだが、戦争しようって動きじゃねーぞお前」
  `´`´ 、 ー-- ..,,_,、/ :` 、 _,..  '"    7//.:.:.:.:.>、
      ヾ``'';';:; `ヾ/.:.;´〉ヽ       7//.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、



                        ,,  _,,__,,  _,,, ,,
                  , ,ィ/''"´ ´ ´ ̄  ̄イ,
                   ll/ '           '´l
                 、il              イ
                   } ,z 、 ヽ   , _,,.. -z、  'イ
                  ',|  ` ゝ-''"´    l,,  /
                   ',{ __     , -―´l /,    「ふむ………まぁいいだろう。
                     ハ-rr;ミ、  -'´ィエフ  !rィ     話せば長いことながら」
                   ',',  ̄  ,       ノ'ノ
                     ヾ    '       r1
                     ヽ   '_     ,イ/┐
                    ,-ゝ、´ニ `  / 」r、 i
                   rr !l lヽ ___ / / ! l l ヽ_
                  _ ヘ l l ハ     / l l l } `ー- _
             _  -‐''´ _,,.. ヘ l {j '     / |∧∨、     ` ‐- _
          ,ィ"´  , ,=‐   } ゙7、_    _,,.....j  `  ヽ、       `丶、
         l !l   〃     / ∧ ヽ '´ /!      ll        , '>
         { ',',  , ', '      l { ヽ __,,..-'´ j       ll      , ', '´
.          | ヽv/         ', l         {       ヽ 、   , ', '
        ,ィl           lj       |      __ ` ヽ、, ', '
          j l    l          'l       | , -‐ '´_ 」  ` - '    /
        /ノ  \  i          |        | └‐ ''´   ヽl/     〃,-
      /'"´    丶i、       |        |         ヽ     {{ {
      , '        ,l丶       !  ヽ      |         , ヘ  l   ヽ`-
.   , '        / ! ヽ     |   ヽ   |       , '  ∧  l    ヽ
   /       /  | ヽ    .|     ヽ    |      /   ! ', i
  丿  ..............- '´    i  ll   l     ヽ   .|      ll    l  ', |

560 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:11:12 ID:vY1L3/Lg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【1週間前のオークレー家】

                                       ――   /\
                                         ―― ヽ/、\
                                                  ―    ) ´ `ーァ
                                             ―――    〈_/´ ̄
























              ̄ ̄ ̄ ̄-----________ \ | /  -- ̄
                             _      。  ヽ      |
 ---------------------------------  ()q()  / \  ヽ  /  ツ  .
      _______----------- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / /   /   ヽ  /
                           / /
                         ./ 7      ,,,-つ
                        」´ ̄`l     /__ノ
                       .T¨L |_   /`/
                        `レ  ̄ヽ/ /
                        r   ヘ /  /
                        |   /  /
                        | ,.丿  /、二つ
                         〉´  /
                       /  /
                       /  /
                      /  /
                      ///
                       //







                              _ _
                            ィ´.::::::ハ      ヒュッ
                             ノゝ::::::≦≧ュ          |
                       ..  ⌒ヾゞ´ 7 ̄     \      |     ’
                     "        `ー '          \、_ ノし'//
                 _,ィ´             ト、ヽ         __)    て
               /  \         ≫、|::::::::.\    ――=二      =¬―-- . ...,,,,_、
              /       ヾー   //.:::::l \:::::::.\        メ、    (_ ¬―-- ....,,,,_、゙ ゙゙"'''' ―--  ....,,,,_、
               |       >-一 く:::=-'   ` .:::::.ヽ         Y^  \ `       . ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,_、  ゙ ゙゙"''''―--
               |     ,.イ       ヽ       ヾノ\        |     \                   ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,
                l     / ̄ ̄`  、_,  ∧       `ヾ_}       !
                /    .′      Ⅵi  ∧
     .へ. __ -一 i    /           Ⅵi  ∧
   /          乂_,イ          Ⅵi  ∧
  /_/`ー=≠  -一 " ̄              Ⅵi  ∧
                              ト-イ 弋__
                            ー───┘




▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

563 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:11:40 ID:w6ff.guI0
早速わからんwww

567 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:13:52 ID:L1uVlfVU0
え?いきなり野球?

568 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:14:11 ID:ThbqFwBY0
これはもしやパンツ野球!?



570 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:15:15 ID:vY1L3/Lg0


                        ,,  _,,__,,  _,,, ,,
                  , ,ィ/''"´ ´ ´ ̄  ̄イ,
                   ll/ '           '´l
                 、il              イ
                   } ,z 、 ヽ   , _,,.. -z、  'イ
                  ',|  ` ゝ-''"´    l,,  /
                   ',{ __     , -―´l /,    「―――と、いうわけだ」
                     ハ-rr;ミ、  -'´ィエフ  !rィ 
                   ',',  ̄  ,       ノ'ノ
                     ヾ    '       r1
                     ヽ   '_     ,イ/┐
                    ,-ゝ、´ニ `  / 」r、 i
                   rr !l lヽ ___ / / ! l l ヽ_
                  _ ヘ l l ハ     / l l l } `ー- _
             _  -‐''´ _,,.. ヘ l {j '     / |∧∨、     ` ‐- _
          ,ィ"´  , ,=‐   } ゙7、_    _,,.....j  `  ヽ、       `丶、
         l !l   〃     / ∧ ヽ '´ /!      ll        , '>
         { ',',  , ', '      l { ヽ __,,..-'´ j       ll      , ', '´
.          | ヽv/         ', l         {       ヽ 、   , ', '
        ,ィl           lj       |      __ ` ヽ、, ', '
          j l    l          'l       | , -‐ '´_ 」  ` - '    /
        /ノ  \  i          |        | └‐ ''´   ヽl/     〃,-
      /'"´    丶i、       |        |         ヽ     {{ {
      , '        ,l丶       !  ヽ      |         , ヘ  l   ヽ`-
.   , '        / ! ヽ     |   ヽ   |       , '  ∧  l    ヽ
   /       /  | ヽ    .|     ヽ    |      /   ! ', i
  丿  ..............- '´    i  ll   l     ヽ   .|      ll    l  ', |





   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|     「∑(゚Д゚;) !?」
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)








    -- 、   / : ∠二二二>、 : :\
.  (_(⌒) )  ' : : : : : レヘ : : : : : : : : ,
      \>o|: : :|: 八|  |八ノ: |: : :|│   「……3行でおk」
          |: : :|:Yヽ  Yヽイ: : :_:ノ
         Ⅵ小 _ノ    _ノ厶イ乂
         |人  ワ  _ ィ|: :| :丿
         | : :|ア_)不У`|: 八)
         レ∨^7〈/∨xヘ|人:人
            ーヘ  ̄|| ノ \_>、)

582 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:17:40 ID:sHYB5evw0
マスターの方がバーサーカー以上にコミュニケーションとれないwwwwwwww

588 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:17:13 ID:ntNVnmnM0
テニヌで根源いける可能性から、なら野球でも逝けるんじゃねと考えたんじゃね?

589 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:19:47 ID:kNFC97HM0
  ̄^
 ゚̄Y
斥 ‐-o

ハイ産業



590 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:20:00 ID:vY1L3/Lg0



                        ,,  _,,__,,  _,,, ,,
                  , ,ィ/''"´ ´ ´ ̄  ̄イ,
                   ll/ '           '´l
                 、il              イ
                   } ,z 、 ヽ   , _,,.. -z、  'イ   「何者かから父に触媒が送られてきたが
                  ',|  ` ゝ-''"´    l,,  /     父が不在の間に受け取った俺はここぞとばかりに参加を決意し
                   ',{ __     , -―´l /,      触媒をうちに忘れてきたので縁召喚をした」
                     ハ-rr;ミ、  -'´ィエフ  !rィ
                   ',',  ̄  ,       ノ'ノ
                     ヾ    '       r1
                     ヽ   '_     ,イ/┐
                    ,-ゝ、´ニ `  / 」r、 i
                   rr !l lヽ ___ / / ! l l ヽ_
                  _ ヘ l l ハ     / l l l } `ー- _
             _  -‐''´ _,,.. ヘ l {j '     / |∧∨、     ` ‐- _
          ,ィ"´  , ,=‐   } ゙7、_    _,,.....j  `  ヽ、       `丶、
         l !l   〃     / ∧ ヽ '´ /!      ll        , '>
         { ',',  , ', '      l { ヽ __,,..-'´ j       ll      , ', '´
.          | ヽv/         ', l         {       ヽ 、   , ', '
        ,ィl           lj       |      __ ` ヽ、, ', '
          j l    l          'l       | , -‐ '´_ 」  ` - '    /
        /ノ  \  i          |        | └‐ ''´   ヽl/     〃,-
      /'"´    丶i、       |        |         ヽ     {{ {
      , '        ,l丶       !  ヽ      |         , ヘ  l   ヽ`-
.   , '        / ! ヽ     |   ヽ   |       , '  ∧  l    ヽ
   /       /  | ヽ    .|     ヽ    |      /   ! ', i
  丿  ..............- '´    i  ll   l     ヽ   .|      ll    l  ', |






   \:::::. i    \\    /┌──┬┬ヘヽ
     \::::(,    \\ // ヽゞ:::::└i:::::::::::ヽ
        ̄     .\ | |ヽゞ::::/二二二ヾ::::|
               . | ├:::::::::|:::::::/:::::゚::ヾ |:::|
               ℃へ ̄|::::::[ ,。、] [。、| ̄☆   「(´・ω・)そ !?」
                 (_ ツ,i:::::└-┤ー|
                  .\i::::::ゝ二二/
                    r':::ヘ`---く
                  /:::::::::::  \\
                . ,r':::::::::::::::::::ノ\_二⌒)

591 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:20:37 ID:w6ff.guI0
縁召喚なのかよwww

593 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:20:54 ID:EzbkXodE0
縁召喚こそ正義
触媒なんて最初からいらんかったんや!!

598 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:21:09 ID:9i0HVX2I0
【悲報】バサカたんとオクレ兄さん、縁召喚【知ってた】

599 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:21:06 ID:sHYB5evw0
縁とかwwwwwwwwwww
バーサーカーがショックうけとるwwww

607 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:22:59 ID:icIkGOZQ0
今明かされる衝撃の真実ゥ!w



608 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:23:07 ID:vY1L3/Lg0



: : : : : /: : /: : : : /:/:/、: 、: : ヽ: : :ヽ`ヽ、ヽ:ヽ
: :/: :/: : /: : : : /: /: ト:,!:,.ノi: : :ヽ: : :ヽ: : :ヽ}: ヽ
:/: :/: :/: : :_:_:/:/: l: :|   |: : : ヽ: : ヽ: : : : ヽ:ヽ
/:,..!r-'! ̄: ̄/i: ̄|: :|   .!: :-:-i、:_: :l:ヽ: ヽ: : :ヽ    「ああ、1つ目の絵が触媒が送られてきた図で、
: : :|: : l:|: : : :/l l: : |: :|    |i: : : !: : ヽ!、:|: : l: : : :l     2つ目の絵が華麗なインターセプトで、
: : |: : :|il: : : :| |:i: : l: :|    |l: : : ,!: : : :|: :|: : |: : : :l      3つ目の絵が触媒を投げ捨てて参加した図と………。
: :/i:_:_:|_ゝ:_:,|_|: : :l !:.|   /l: : /_ |: :/i: :l: : :|: : : :iヽ
:rィ'V` ̄ ̄`ヽヽ:| ヾi   / /:/=i`ゞ-|:_|: : l:i: : : li:ヽ    っていうかまさかその送り主って……」
: :| |     |  ヾ  ヽ / / |   |  リ|: :/:i: : : :|、:.!
: :| l    ノ   ヽ ヽ   |   / / !イ: :!: : : :| l:|
:i: |、_ `ー '           ゝー'  , ノ/: :/: : : :/ |:l
:ヾヽ  ̄ ̄          `ー―'  l: /: : :/:/ l/    /
:ヽ:ヽ          l        _,//: : /:/-- '   /
: :|`ー                __ノ:_:_,イ:ノ     /    /
: :|                   ̄i:_i:,ノ:i     /   :://
: : |                   /: l: : :.|    /   ::/:::::
: l: :|ヽ、       -=       ,イ: : :l: : : |   /   `ヽ、__:::
: l: :.|  `ヽ、          ,. イ: :l: : : l: : : |  ./     .l:::::::::
: ヽ: |      、     ,  '   |: l: : : :l: : : | ./      l::::::::::
: l: l: |       ` ー.i´     .|: l: : : :l: : : :V       l:::::,.-
: l: l: :|         |      .|: i: : : :l: : :/       レ'::::
: l: : : |         .ト、     .|: lヽ: :|: :/        l::::::::::/
: l: : : lト 、 _      .!  \   l: :! lV,/        :::::::::/
: l: : :/i    二>、  ヽ-- 、\ l:/ /        ,ノ::::::/
: ://  /  /_ ̄ヽiイ`ゝ\ヽi /     ー― ' __/







.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |   「黒幕か将軍の仕込みだろうな。
. /                  ヽ、  !    ………盛大に不発ったが」
 _`   u.        ,. ノ   /
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ

612 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:24:36 ID:RA4VrK6k0
バカがとことんかき回すな!?
さすがバッカーノ……wwwwww

613 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:24:30 ID:kNFC97HM0
黒幕にとって都合が良い鯖(予定)だったんだろうなぁ

616 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:25:09 ID:EzbkXodE0
あの説明を理解しただと・・・

617 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:25:22 ID:XPi4xm560
不発にもほどがあるwww



618 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:25:24 ID:vY1L3/Lg0


                         , __
                        ,.ィ‐/´´   ´~`ヘ,、
                    、_ノ  ...:.:. :...::::..::.:__::...ヽ
                     }::::::::::;;;--ゝ‐'" ̄__ヽ::.|
                      l:::::r'´  、  /,,__` }: イ
                     ';:::{ , -;;ニ_' , "ゞ‐'´ }i_」
                        ヽ:'、ゞ''"  ,     l'r }   「で、最強の魔術師である俺のことを
                     r;ヘ    ,. -一   ,_ノ     落ちこぼれなどと言っている実家の連中に
                     ヽ ヘ  ` '"   ノ、_       目にもの見せる為にこうして参加したわけだ。
                      ゝミ;;、       ///.},
                      {、 i!.l` - '´ ///i{      ―――まぁ、俺の最強ぶりの証明だな!」
                        八 i!.} 、    {//.lハ
              __,,  -―― / イ y'′   __// └f`ー―――- 、
             /{    / ̄  〃/、` --´‐7/    ̄ ̄L_    〃ヽ
               { ! _ -'´   〃/ヽ ヽ、__  〃        ヽ.  〃  }
               { レ'      ll/  、  _ -〃     __,,、   `〃  {
            ,イ           ゙{  ヽ    {  、-_二-‐''"       八
              ,イ /   、\      i         l  ~       /   / {rl
          //  l  ト、      l       l     _ -_ ,イ    \ヽ',
         , '´   l  l `i     {        }     _ノ ` ヽ     ヽ.i
         , '     l  入 }    j        /   丶 ノ    八 /   `i
         , '         ィ  } {     /      /     `}   /  ∨      ',
      / -‐ 、     /  / }    ',   __ イ       /  /   <_/__  ',
.      /  , - ニ 、/   /  {    ',、_  _  .j    /  _ - ヽ___ノ` ‐- 、  ',
     〈        >く`ヽ、 ヽ_  l 二、 __/   r'_ -∠_  /  l    \ヽ ヽ ',
     i       /  j   7"`- ヽノ、 , -/   r'´/    /    |         ./
     `丶、_, -―'   /   /   メ、_  {    Yィ    /    L___    __ノ
        /      l   /     {      i   / l   /        | ̄フ´



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 参戦理由:ウェイバーとケイネス先生のハイブリッド
―――――――――――――――――――――――――――――――

622 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:26:37 ID:EzbkXodE0
>ウェイバーとケイネス先生のハイブリッド

強い(確信)

625 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:26:47 ID:w6ff.guI0
黒幕「わけがわからないよ、こんなの絶対おかしいよ!」

635 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:29:29 ID:g/SPFpl.0
トミー「場を荒らして黒幕から目を逸らさせる囮を適当なとこに触媒送ってでっち上げるか」



640 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:32:25 ID:vY1L3/Lg0



              ,.ィ /;;!,ィ
            !/;;;;!';;;;;;;;;/イ!
            !;;;;;;;;;;;;,;、;;;;;;;;;;>
               ,'`゙"¨´  >;;;;;;;ァ-ァ
           l∠ 、_ ~ヽ;rミ   フ_ー 、_
            .リ-・! ・-   ノ   <::::/ `¨''・ ..,,_
              {.ハ |_,    l     〈:::!       ` ・- 、
             /\',-―- 、 /7,ィ i ̄:::|  ,<        .',
         /   }ー― 'ー ´;/レ'v:::::::::\_> ..,,___,   .',   「まぁ聖杯に願いがなくて手を貸してくれるってんなら
         ,'    .|::::ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;\::::::::::::::::::::::::|     |    l      願ってもねぇけどな。
         ,'    .|:::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i::::::::::::::::::::::|    ,'   /
        .{    .リ:::!| \;;;;;;;;;;;;;;;;|!:::::::::::::::::::,イ   ./ヽ  ./       アーチャーは………自身の功績が不当に貶められている事への
        ヽ   ./ |::!|  ヽ;;;;;;;;;;;;`li:::::::::::/;;l  ,.<  >'´        対抗策として、だったか。
            `ー ´',:!|  / };;;;;;;;;;;;;|!::::/;;;;;_,.,.イ\ >'´          じゃ、そのマスターの嬢ちゃんはどうよ?」
             ',!/   .}ー--‐'レ';;;;;;/ ,r ,  >´
                   j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー{ / r〈
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ゝ-'',
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|





                / : : : : : :∠二ニ=━━━━< /∧: : : : : : : : : :,
             /: : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : \/∧: : : : : : : : : :,
               /: : : : : : : /: : : :/: : :∧/ヘ : : : : : : : : :\】: : : : : : : : : :,
           : : : : : : : :¦、:|: :|.: : :.|^⌒゙|: :│ : : : : : :゙: | : : : : : : : : : |
              i : : : : : i: : | :/ト/| : |: |   │:/| : : :/ : / : | : : : : : : : :|:│
              | : :| : : :i : ャ竿ミ\|: |   /:人|: /|__/|: -i : : : |: : : : | リ   「特に無かったけどもし叶うなら
              | : :| : : :i. :从 i_ノ::゚ド八 /y斗匕竿ミ|.:И.: : : : : : : :l/     バトルガレッガのリメイクをもちろんブラックハート
             ': : | : : :| 小 弋.._ソ       ´ i__ノ゚::::} 刈: : : / : : : :│      Mk-2のあの世界一後方に強い戦闘機としての
            V八: : : : :| ひ=-        弋.....ソ ケ : : :/ : : / : ノ       魅力を落とさないまま出来ればステージ6のあの」
                 _|\: :人 //  ,       ー=う/: : / : : /: :.ノ
            /リ : :丶 : \   、__   ///厶イ: : : : / <
              ∧∨: : : : :人 ̄  ト---vヘ    ∠二: : : イ\: ) )                            「お、おう………」>ラ
           ,  |: : : : : : :.|\   |/   }  uイ │ : : : : |  Χ
            |  |: |: : : : :iノ 个ト丶 ニニイ<./ ∨ : : : |:│/  \
            | | 八: : : : : :|   > \` _____/   /.: : : : :|:│     \
            ∧  /\: : i :| //⌒∨ヘ\_   ,/ :/ : : :/:丿   '⌒^い

641 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:32:59 ID:9i0HVX2I0
おいウタさん同位体がおるぞ

643 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:34:01 ID:L1uVlfVU0
あかん・・・コアゲーマーや・・・



646 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:34:31 ID:vY1L3/Lg0


.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !    「………そんなもんでいいのか?」
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |
. /                  ヽ、  !
 _`   u.        ,. ノ   /
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ





: : : : : /: : /: : : : /:/:/、: 、: : ヽ: : :ヽ`ヽ、ヽ:ヽ
: :/: :/: : /: : : : /: /: ト:,!:,.ノi: : :ヽ: : :ヽ: : :ヽ}: ヽ
:/: :/: :/: : :_:_:/:/: l: :|   |: : : ヽ: : ヽ: : : : ヽ:ヽ
/:,..!r-'! ̄: ̄/i: ̄|: :|   .!: :-:-i、:_: :l:ヽ: ヽ: : :ヽ
: : :|: : l:|: : : :/l l: : |: :|    |i: : : !: : ヽ!、:|: : l: : : :l
: : |: : :|il: : : :| |:i: : l: :|    |l: : : ,!: : : :|: :|: : |: : : :l
: :/i:_:_:|_ゝ:_:,|_|: : :l !:.|   /l: : /_ |: :/i: :l: : :|: : : :iヽ   「 そ ん な も ん ? 」
:rィ'V` ̄ ̄`ヽヽ:| ヾi   / /:/=i`ゞ-|:_|: : l:i: : : li:ヽ
: :| |     |  ヾ  ヽ / / |   |  リ|: :/:i: : : :|、:.!                                  「 Σ(゚д゚;) 」>バサ
: :| l    ノ   ヽ ヽ   |   / / !イ: :!: : : :| l:|
:i: |、_ `ー '           ゝー'  , ノ/: :/: : : :/ |:l
:ヾヽ  ̄ ̄          `ー―'  l: /: : :/:/ l/    /
:ヽ:ヽ          l        _,//: : /:/-- '   /
: :|`ー                __ノ:_:_,イ:ノ     /    /
: :|                   ̄i:_i:,ノ:i     /   :://
: : |                   /: l: : :.|    /   ::/:::::
: l: :|ヽ、       -=       ,イ: : :l: : : |   /   `ヽ、__:::
: l: :.|  `ヽ、          ,. イ: :l: : : l: : : |  ./     .l:::::::::
: ヽ: |      、     ,  '   |: l: : : :l: : : | ./      l::::::::::
: l: l: |       ` ー.i´     .|: l: : : :l: : : :V       l:::::,.-
: l: l: :|         |      .|: i: : : :l: : :/       レ'::::
: l: : : |         .ト、     .|: lヽ: :|: :/        l::::::::::/
: l: : : lト 、 _      .!  \   l: :! lV,/        :::::::::/
: l: : :/i    二>、  ヽ-- 、\ l:/ /        ,ノ::::::/
: ://  /  /_ ̄ヽiイ`ゝ\ヽi /     ー― ' __/

647 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:34:55 ID:YZmuaR2I0
地雷踏みよったwwwww

652 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:35:23 ID:nP/dQ.Ls0
なんだこのプレッシャーは……!?

661 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:38:11 ID:/j8Zgn5A0
黒幕視点から参加者を見るとこうか

セイバー:自前
キャスター:自前
アーチャー:土地管理者。想定の範囲内

ライダー:仕込みをぶった斬って乱入
アサシン:逸般人が乱入
ランサー:パルクールで乱入
バーサーカー:仕込みをインターセプトしたあと放置して乱入

665 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:39:42 ID:L1uVlfVU0
>>661
ほとんど乱入だこれー!

666 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:39:50 ID:9i0HVX2I0
>>661
想定外の要素が多すぎるぞwww



667 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:40:50 ID:vY1L3/Lg0


               、、、,.ィ _,.. ィ _,
             _マミニ圭圭圭圭圭l',_
            ヾ圭圭圭圭圭圭圭圭㌢
      、,_  、イ圭彡圭圭圭圭圭圭圭=-  「そんなもんだよ。
       ヾ≧≡佳ア、l!'マ/ ヘマ!ヾミl!ヾ圭、    なんでも1つ願いが叶うなら、って言われて。
       ,ィl圭圭/!ミ ' \、   ,; /´ `.iア,`    思い浮かぶのはそういうものか? 魔術師」
     ー''"´,ィ乍|ヽi 、‐tッ-,,  . -tッ フ .!1.!、
        / ';∧ !', ` ¨´'  i! ``¨´ | /∧、
        /、ヘヾ',       !    !ノ,:','  `ー_       ,、
        ,ィ、 ';';.,.,"ヘ、   ,...   、 /;';''   ,:,.,.;.;';`ヽ、 _,. '" \
     ,ィ佳圭li;、_ ';';';., ;.ヽ、  _/;';';''  /;':' ' ':' ' ';':'- ヽ  '; ', ヽー¬、
    ,ィ佳圭圭圭圭i 、';';'i.i.i.i ̄.i.i.i.i.i' ' ./,.,.;.;.;.;';';' ' ´ ,.   、、,',  ,. -,:.:.て
  ,ィ佳圭圭圭圭圭! `iー、i,i,i,i,i,i.i.i.i イ;' ' ' ' ´ ´ ,. ィョ圭№ヽ ';';';';∧_  ̄`
.,ィ佳圭圭圭圭圭圭l!  .|:.:.:、 ヾ|ア:ヽ 、_  , ィil圭圭圭圭圭li, ゝ-''、:,. ,!
佳圭圭圭圭圭圭圭!  .!:.:.:.ヘ /:.:.:! .|圭佳圭圭圭圭圭圭№   `'´






            __
         ,.: : ̄: : : :  ̄::ヽ、
       /: ,r-,.--―- 、: : : :\
      /: :/r'´ __ ____ ヽ、: : :ヽ
     /: : /,r'´: :/: : : : : : :`ヽヽ: : : ヽ
     /: : /: : イ:/: : ∧: : :ヽ:i: ヽヽ: : : :l
     |: : |: :/l:/|: : |  |lヽ: :;:| X|、|: : :l:|
    |: : |: /__l|ヽ|: :|  | l: :ノ´__l|-|: : :l|
     l: : l:ll |`ゞ-t,`  弋'´:リri l/: ://    「……魔術師って言ってもねぇ。
     ヽ: :t、ヽ二ノ    _ヽ=ノ,/:イ: :l      私のトコは本来継ぐべき叔父が急死して、
     /: -|`,,, ̄     ,, ̄  |: l: :`ー、    回り回って魔力回路があった私が継いだだけで、
    /: : ,r/、u    ,.-、    ,ノ ヽ:_=--,リ     それまで魔術師とか殆ど知らなかったし……」
    l、_l i l:| `ヽr―-r--r-<´ |_ヽ_
      `  ,ノ|  | | ̄´ヽ|  ||`ゝ,!'-、
        <  |  lノ- ̄-.l / -、, ヽ-'
         `< >-t___,.|_/、_>r'
           |二_r-i___り
            |-|   |.'|
            `    `

673 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:43:11 ID:vY1L3/Lg0


         /: : :/: :/: : /: /: : :/: : : :/:,.r: : :`:.ヽ、/////ヽ:ヽ
        /:/: :/: : :/:/: :/: :/: : : : /:/: : :/: : /: :/iii: /li: : :|:\///ヽ:ヽ
       /:/: :/: : :/: /:_/r-/----/i--、:/: /i: /:/iiiil:/: |: : :|: l: :\//l: ヽ
      /:/: : :/: : : : :l:´/:l: /: : :/ / |: : :/V /:/i:| ゛´゙゙゙ |: : l: :l: ヽ: ヽll|: :ヽ|
     /: /: : :l: : : : : :|: / |: l: : :/ / |: : ィ:/ /:/l:|     |: : :|: :l: :|: : ヽ,!: : ヽ
     /: :|: : :/: : : |: : |: | |:|l: :/ |  |: :/l/ |/ |:|    |: ̄iヽ、i: :i、: : : |: : : :!
    |:/: |: : :|: : : :|: :l: |:| __|: l:/_ |-、|:/ |  |  |    /: /i l: :iヽ|:ヽ: : |: : : :|
    |: : :|: : : : : : |: :li-!t|―i--ゝ、   !ヽ   |  |    /:/ / l: :|: :|\i: : |: : l:.|   「―――ああ、でも。 
    |: : :|: : :|: : : :|: :| l:|iヽ     `ヾ、   |  |   /_ノ / |:ィ:i: /: :l:Vl: l: :|: |    物的なものじゃなくて願いが叶うなら―――。
    |: : :|: : :|: : : :|: :.| ヽヽ ヽヽヽヽ     |  |  ノ /___/ l iィ: :/: /: :l: : |:|
    |: i: :l: : :l、: : : l: :| \  \\\\       ̄`ー-V-/ l: /: /: /: : |: |
    |: |: :ゝ: : ヽ: : :ヽヽ           i         メ /:/: /: /: : :l: :|     私の好きな人達が、幸せになれますように、
    |: |: : iゝ、: :ヽ: : ヽヽ                \\\/:/:ノ: :/: : : /:/      とか良いんじゃないかな?
    |: l: : |: |:iヽ、: : i-、ヽ、  ヽ                 イ: :/: :/: : :,ィ::/        聖杯ってそういうのも叶うものなの?」
     l: l: : l:i: : : : i:`i:|   ̄   \              イ: /: :/: : : / l:/
     ヽ: v: l: : l: : |:l: l|       `   ――'  、 __二,/:, ィ: : : : / /
     ,K: :/: : l: : |: l: lヽ                 _/:_:,ノ:_:.ィ´  /
    / i: l/: : /: : l: :ヽ: l \              , ィ: ̄: : : : l;|ー '
    ,! V: : :/: : : l: : : i、:ヽ `ヽ         ,. .イ: /: : : l: : : : ヽ
    ,フ: :/: : : : l: : : :l、ヽヽ   \    ,. r ':´: : :/ |: : : :i、: : : : :ヽ、
 ,r:':´:_:-',: : : : : :,.i: : : li: :| ヽヽ    : ̄::::/: : : ,/   |: : : l`ヽ: : : : :r----====-...、
/:r'´/: :/: : : : : :/:,!: :/:/i: | ヽ:V     /-<ー..、   |ヽ: :ヽ: ヽ、ヽ: :ヽ、    ____)::!
,| /l: :/: : : : :/:ノ: /:ノ/:ノ   l:ヽ     |: : :li: l: :/-、  ヽヽ: :ヽ: ヽ ヽ:ヽ:ヽヽ   ̄ ´







              ,、
            _≧ェ佳ミ;、_,ィ
       、ェェ≦圭圭圭圭圭、/
      _,.ィ≧圭圭圭圭圭圭彡'
      _/圭圭圭圭圭圭圭lアミ
      ̄/圭㌢レレl㌢:::ヾヘW∧`    「…………」
      'イ/::’, 、::::’u/::`:::::::>/
        ,┴'_/;:-‐、=_'’ u. 「ー
        /  , /ヾ´   u. /,;',:.:.
       / /'  ´ ' >_,._ュ / ;' !:.:.
      .λ     冫_ イ ;'' ,i:.:.:
     /:,!   _,. イ:.:ヘ-ヽ  '" i:.:.:
      /:/   7:.:.:.:.:ヽ:.ヘ   /:/
    /:./   λ:.;';.:.:.:ヘ:.:.ヽ /:.:./:.:.:
    ハ:/   ,'ヽ:.';':.:.:.:.:ヽ:.:./:.:/:.:.:.:.
 _ イ:.:.:\   ,:.:.:ヾ;';.:.:.:.:.:.:У:./:.:.:.:.:.:
. ヽ:!:.:.:.:.:.:.\ !:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:

676 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:44:00 ID:bDlDFg8Y0
かわいい

677 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:44:11 ID:hC3/7j760
にんしきが くずれるww

680 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:44:37 ID:k9lJx.e60
小聖杯ならそれであってる……

685 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:45:49 ID:BtfCVChk0
やっぱりまともな魔術師がほとんどいない件について

688 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:46:49 ID:Y49tE8uQ0
魔術師ってなんだっけ…?

690 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:47:23 ID:YZmuaR2I0
>>688根源を目指すなんかいい感じな連中

691 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:47:49 ID:L1uVlfVU0
>>688
パルクールしてるやつ

692 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:48:11 ID:Iaf8Nk620
マスターの願い

・ランサー 根源に届く格というものを見届けた後で、聖杯のガワを所得税対策した上で売りたい
・アサシン 分解用にヒュンダイの新車欲しい
・ライダー とにかく首切り将軍を殺した上で、妹を救いたい
・アーチャー バトルガレッガがリメイクされて私の好きな人達が、幸せになれますように
・アサシン やっぱり俺のバーサーカーって最強ね!
・セイバー なんか野望持ってたけど実際は操り人形だった。故人
・キャスター 真の黒幕と通じててなんか願いもあったかもしれんけど戦犯らしく死亡

696 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:52:31 ID:L1uVlfVU0
>>692
ライダー組しかまともなのいねえー!

697 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 22:52:33 ID:Y49tE8uQ0
>>692
バサカさん、アサシンっぽいけどアサシンじゃないから



698 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 22:52:39 ID:vY1L3/Lg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、   「アーチャーのマスターのようなものを、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\     魔術師の基本と考えるな、ライダーのマスター。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_      ああいうのは特例だ。
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、      表社会との繋がりが強く、恐らく倫理観などもその社会の中で
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_    育まれている。
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \    善性で、社会にとっても悪ではないが、故に魔術師としては少数派だ。
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ    あれがスタンダードと考えては、痛い目を見るぞ」
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





              、
              lム
        _ヾミー‐--i/\_
       \/////////////ヽ
       ////////////////厶、
     -フ///イ/' マ////////////>
       i∧ リ ⌒ヾ///////////ヽ
        ,! 'リフ  ヾ マ'ヘ//////´   「………あいつの言ってた通り。
       〈  `゙′ u. 〉ソ////イ      お前マジで無害なやつなんだなぁ………」
        、     /ヽヘ///∠≧,
         、ー- _,.イ ';  `i′ マ/ハ
          ー¬、    ;';  '、, 、,.i//|
            /i、  ,';' //圭li/ハ
          /llア/′;//圭l㌢ ヾハ
         /!圭'/ //圭l㌢    ヾ
        / i圭リi//圭l㌢ ,    ,-一 i
      / i! .!圭!//圭l㌢  !,  /    !
    / .!  i! i圭|/圭圭ア   |i /     .!
   ./ :. l! i! i圭圭圭Ⅳ ::.  '|./       i
  /  :.:li、i |l圭圭|Ⅳ  ::::、 i!        !
  /   :.:ll| |圭圭Ⅳ   ヾ::ヽ!        !





     /: : : : : : /ニニニ㌃´ ̄ ̄ ̄ ̄`㍉ニニニハ.: : : : : : :.
.    /: : : : : : /´ ̄/: : : : :.:|ミY彡|: : : : : : : : : :‘,: : : : : :.
   .: : : : : : : :i│: :i_:_:_;/j : |     |: :ト |_:_:|: : : : :.i : : : : : : :.
   : : : : : : : :..:|孑'"| : : |`|: :|     |: :|´|: : |`ヽ:..:..|: : : : : : : :.
   i: : : : : : : : |│: :| \| ゝ|     |;ノ ノ/|: : : /:.|: : : : : : : :i
   |: : : : : : : : |,ノ У⌒'ヽ        У⌒'ヽイ/|: : : : : : : :|   「ぷぇ?」
   |: : : : : : : : | │    |       |    |  /: : : : : : : :.|
   : : : : : : : ∧ |    |       |    |  /: : : : : : : :.,
     、: : : : :{: :ヽゝ  ノ       ゝ  ノ イ/: : : : : : : /
     \: : : :\ーヘ ///       ////  /: : : : ィ /
      | ー―‐ヘ               ー=彡イ : : :.|
      |: : : : :|\       △          ィ: : :..:..|
      |: : : : :|   ..,,_______,,fヽ ´ .|: : : : :|
      |: : : : :|    Y: :/\_/ヽ: : | ‘,   |: : : : :|
      |: : : : :|     ノイ   八  「 ̄ ‘  ; : : : : :
      | i : :i人<「........\/小ヽ「 ̄   } ノィ: : : :/

709 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 23:03:39 ID:eaRp9JDg0
パル緒さん,傍から見てる分には最高の人だしね...

710 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 23:06:52 ID:Iaf8Nk620
バーミィ主人公視点で箇条書すると凄くいい枠役っぽくなることに定評のあるパルクル緒



711 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 23:07:05 ID:vY1L3/Lg0



.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !   「……どうにも気が抜けるというか、肩の力が抜けるというか。
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |     こっち側はどうにも無害な奴らばかり集まったもんだな」
. /                  ヽ、  !
 _`   u.        ,. ノ   /
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、                             「―――なぁんて、そう簡単に人を信用すると
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /                                      痛い目を見るってもんだがねぇ」>
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ     「そうかい………ん?」
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ

714 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 23:07:51 ID:vY1L3/Lg0


.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,   「………んん?」
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |
. /                  ヽ、  !
 _`   u.        ,. ノ   /
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ

715 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 23:08:50 ID:hZS0Swy20
まさか癒し枠!?

717 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 23:10:48 ID:0Vzs729U0
今までにない口調……
バサカさんまさかの発声(覚醒)?!



719 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 23:11:17 ID:vY1L3/Lg0


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――こいつらの掘り下げでした。
| ねらう緒陣営+アルファとの遭遇はまた後日。
―――――――――――――――――――――――――――――――

720 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 23:13:24 ID:D3ZcRbgQ0
…まさか今のバサカか?w

722 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 23:14:33 ID:Iaf8Nk620
お、オクレ兄さんがバカの皮を被ってただけという可能性もワンチェン……?

723 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 23:15:59 ID:9i0HVX2I0
>>722
そういえば相方がAAキルバーンだった(戦慄)

726 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 23:19:11 ID:qx95n0SQ0
今更ながら貧者の一読さんとこで
小・中聖杯シリーズの感想を見つけるなど。

730 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 23:25:50 ID:4UBYuawo0
まさか、オカマバーに投げ込まれたあいつが・・・!?



731 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/12(水) 23:27:22 ID:vY1L3/Lg0
>>726
読了。
うわぁ凄い読み込んでくれている………!
こういう感想はすげぇ励みになりますわ………!


とりあえず第七次小聖杯の時の「どの組み合わせを見ても地蔵と墓石」という言葉は秀逸だったwwww
あぁ確かに、メイゼルとランサー以外はどこもそうだったよwwww

732 :名無しのやる夫だお:2014/03/12(水) 23:28:48 ID:j8dXbMg.O
敗因:英仏は強敵でしたね……w

746 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 00:13:24 ID:ErmCqaLI0
感想読むと懐かしいw

歴代ラスボス
第1次小聖杯:ミーディアム
第2次小聖杯:SEKITORI
第3次小聖杯:魔法少女
第4次小聖杯:主人公(笑)
第5次小聖杯:この世すべての悪
第6次小聖杯:CCO&まっちょしぃ&ミクダヨー
微妙聖杯:DCS
第1次中聖杯:プッチ神父
第2次中聖杯:電磁郎
第3次中聖杯:ねらう緒的にはマイコォ、聖杯戦争的にはランサー
第4次中聖杯:???

今回は誰がラスボスになるんだろう…

764 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 00:48:15 ID:FbiZkxBU0
第一回中聖杯は腹パンこそ猛威を振るったけど全体としてはちゃんとシリアスしてたからな



765 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/13(木) 00:55:38 ID:eJzpSHd.0
第二回もライダー陣営が良い空気吸ってた以外は基本シリアスじゃなかったっけ?

第三回もほら、主人公をみさきちにしてその目線で見れば基本シリアス。

768 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 01:01:16 ID:hN8JRQLs0
>>765
つ ワニ

790 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:05:43 ID:xH8Pj9UU0
そういやねらう緒の成長イベントは無いのかな?
でんじろうは有ったのに

793 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:10:23 ID:FnQ0BUm60
>>790
とうとう4次元機動し出すのか

795 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:12:50 ID:kHcbl5Po0
>>793
亜空間移動って……魔法じゃなかったけ?

796 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:13:14 ID:tAncJbqw0
>>793
なに?とうとうパルクル緒は時間さえもパルクールで乗り越えるの?

797 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:16:21 ID:kJHpB.TU0
次元屈折して3人のパル緒が襲いかかるのか……

799 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:17:59 ID:FnQ0BUm60
>>797
電磁郎とディルムッドで代用

800 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:19:36 ID:kHcbl5Po0
でも実際ディルムッドが林や森の中で三次元移動しながら攻めて来るとか悪夢以外のなんでもないな……

801 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:21:49 ID:cWFeQsRQ0
確かフィオナ騎士団の入団試験かなんかで森の中を傷つかず走破する系の何かがあった気がするし森林戦は実際得意なんじゃねえかな

802 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:23:16 ID:kHcbl5Po0
>>801
って事はディルムッド既にパルクール使えるんじゃね?

803 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:23:50 ID:YullKJes0
確か、森の中で騎士団員に追いかけ回されるんだったか
森の中を裸足で走って足の裏に刺さった棘を走る速度を緩めずに抜くという無理ゲーを要求されると聞いたような

804 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:26:59 ID:FnQ0BUm60
>>802
電磁郎とのチェイスになんとか見失わない程度には

806 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 02:40:05 ID:tAncJbqw0
っていうかむしろ劣化に劣化を重ねているとはいえ
神代の英雄でありランサーのディルムッドに追いつかれないって時点でパルクル緒と電磁郎がやばすぎるww

810 :名無しのやる夫だお:2014/03/13(木) 07:03:22 ID:ifKoeP460
無茶苦茶無理のある姿勢で走りながら足の裏のとげを抜く
追いかけてくる騎士からくくられた髪のひもを切らないように逃げ切る
半身埋められた状態でよってたかって投げつけられる槍を防ぎきる
詩が上手い

頭おかしいな騎士団の入団試験



1104 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/14(金) 01:54:16 ID:iN2tSjEw0
【安価 ↓1】
評価を聞きたいサーヴァント/マスター

赤黒陣営どちらでも可
今は話せないような奴やもうやったヤツの場合ズレる

1105 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 01:55:41 ID:ZMk5PdNE0
赤セイバー



1109 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/14(金) 01:57:21 ID:iN2tSjEw0
おぉ………彼か

1110 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 01:58:52 ID:ZMk5PdNE0
今回屈指の不憫枠wwww
最強候補でもあるのになwwwwwwww

1118 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 02:06:04 ID:pUCHL9HQ0
あの電磁郎すら同情したからなぁ……
※但し原因の大半はこいつ



1119 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/14(金) 02:07:40 ID:iN2tSjEw0
           ,ヘ            、  \ ー-l  ー--/ \ヘ
           /  ー、            ∧`ー- ’
          ノ    ヽ             ヘ、
         |       \    _....ニ - ´
         |   ・    |  ,、  ̄,..>
         |   ・    |  >' ´'
   /ヽ.     |   ・    |   ̄ ,フ
  /   \   |    ・    /   .,/´´    ,     ,へ、
 /     |  |   何   |  ∠.,__   /   /| |;;;;; \
/      ヽ .|    ・   .|      /  /  /  |/__;;;\|\    ー、
|        |_ |   ・   |    ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ
|   ・    | |   ・   |       ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |
|   ・    | |   ・   |      //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
|   ・    | |   ・   /      ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /
|   ・    ! |       |             !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
|   だ    ヽ|      /          '.,   丶´        ;;;   ;;//
|   と       |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//    
|   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
|   ・      |、                   ヽ  ̄       ///
|   ・      |                    ヽ     / ./
|   ・      _|                     ー‐ ´\/
\  ・     |                         _ -― ´
  \      |___,                   - ´
   \__l ̄ ̄´                      /

■赤セイバー/ヴィテゲ■

【通常戦力】S 【爆発力】S 【燃費】E 【戦闘以外】E 【人格】D

 想像を絶するクソ燃費と、最高峰の戦闘能力を両立する、純戦闘能力で見れば赤陣営随一のサーヴァント。ただし敵。
 このスレの裁定としては、霊格的にはディルムッドに比してやや落ちる程度であるのだが、
 性能的にディルより上なのは主にクラス差とマスター差。

 凛がマスターの時の青セイバーが士郎がマスターの時の青セイバーより格段に強かった―――のは流石に極端な例だが、
 極めて有能なマスター(魔ステ35)が万全の準備をして色々ブーストかけた上で呼んだ上に最優クラスであるヴィテゲと、
 魔力量で見ればギリギリ一流程度(25)のねらう緒がなんとなくふわっと喚んだディルムッドでは、元の霊格ではディルのが
 上であっても、性能的にはこうなってしまうのもやむなしか。
 ………まぁゲーム上の都合として、中ボス鯖なので盛るだけ盛ったというのもあるのだが。

 ちなみに評価を見てもらえれば分かる通り、実は戦闘以外の要素はかなり悲惨。
 基本的には自分の陣営の裏に気付くこともないし、場合によっては意図せず黒幕(真)に捨て駒にされることもあれば、
 黒幕(真)に歯向かおうとしたところで黒幕(真)の支配下にある将軍に自害させられるなどの流れも想定されていた。
 基本的には不憫なポジションな筈だったのだが、その方向に予想を超えたのは誰のせいだろうか。

1121 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 02:09:27 ID:1l/groZU0
女神のせい>誰のせいだろうか

1126 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 02:12:58 ID:UkYLvvq60
魔力を吐くだけ吐いて、残ったのは将軍の空しい顔……w

1130 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 02:17:50 ID:8MogNZW.0
AAが一護だったのはこの表情も理由なんだろうなぁ…w



1131 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/14(金) 02:17:55 ID:iN2tSjEw0

    ____\                ト、   __/ /Z_
    `ヽ                    |  ̄     {  /
      _>―-             / ,ニ_j  一  お ヽ_\
       ̄`>   ,   /| ハ i! ,小 ヽ ヽ   体  前  /\
       /  / / |  /| レヘ| i | /V ! ト、Vハ      は  i  、
      /イ//彳 | /ィ寸v'jハj/   Vヘ. V|        |  、
     ´ // // { ヽ匕^弋レ',  '      ヽj        ト、 ヽ
      / 〃 ,.ィヽうーァ'彡′       /7        ヽ `
       // / /〃 ´´`´          '´ ̄ 「`'´ ̄\「\
      '  //!/       _              |ヽ
          〈  _,.‐ァ  /` _>..、           !:.|
       /    ``ヽ,. / /::::::::::::::\      /:.:|
     //    /  `ー<:::::::::::::::/´  }     /:.:.:.!
\__/ └-‐'/       ヽ:::::::/   リ    /:.:.:. :|
        /          V:::!   /   /:.:.:.:.: :|
  し 何   し'             v、_ノ/   /:.:.:.: : : :{ ヽ
  て を   /           ヽ‐'   /'´ ̄::\_ヽ_ノ:.ヽ
  ん     |          _/ハ __,.イ::::::::::::::::|  |\`\!
  だ     |           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ ヽ
  よ    N         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |   ゙
   ッ    |        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ {\_
   !?     |       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ `ヽ


 当初の盤面では明確な悪と呼べるのは剣魔陣営のみであり、魔は獅子身中の虫。
 主人公含めバカ2組と、善良枠1組と、黒幕狙い1組と、すぐ退場するであろう組1組。
 総じてこれまでの作品に比して善玉かそれ寄り、或いは中立の陣営の戦力が充実していたので、
 そのカウンターとして黒幕(真)登場までの間に最悪3騎相手でも一定の勝率を確保できるクソ性能――――

 正直、『やりすぎた。メンゴ』と言いたいキャラであり、弱体化イベントなども考えていたのだが、
 もう彼の身に起きた事態はそういう状態ですら無かった。
 主人公陣営がいきなりこいつとぶつかったりしたら、最低保証以外の勝率0のレベルなのだが。
 狂暗陣営におもむろに襲撃され、暗陣営とランダム遭遇で戦闘になった上に物凄く善戦され、
 剣魔組が焼肉食ってるアサシン除く4陣営にフルボッコされ―――。

 そら、彼のクソ燃費で毎回宝具ブッパしながら2ターンの間に3連戦すれば、魔力も令呪も枯渇しよう。
 っていうか素の性能がLv60+勇猛で筋耐+10なので、ある程度までなら宝具無しでも十分にやれた筈なのに、
 主におぜうミラの異常なランダムステ運により毎回毎回、馬だの剣だの両方だのブッパさせられ、
 しかも馬も剣も出しても負けるという勝負弱さ。いや、あれはアサシン組が勝負強かったのか。

 ともあれそんな状態で枯渇した挙句電磁郎の襲撃を受け、自身は参戦拒否してマスターに賭けたら
 マスターが電磁郎に負けた上に消滅という―――うん、なんだ、ひどいね。

1132 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 02:18:43 ID:pUCHL9HQ0
実際凶悪な宝具で波状攻撃で消耗させるのが最適解だったからなぁ……
ただ参加者が殆ど意図しなかったのが恐ろしい

1133 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 02:19:01 ID:dhdrvVss0
改めてひどいw

1137 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 02:20:59 ID:rWs4L1kY0
やることなすこと裏目w



1151 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/14(金) 02:32:58 ID:iN2tSjEw0
何が酷いって、赤陣営の全ての組がこいつの死因に関わってるのが酷い。

遭遇の起点になりまくっているバーサーカー組。
異常なダイス運でガリガリ消耗させまくったアサシン組。
辛うじて参戦する気になってたキャスターを戦場から離脱させたランサー組。
狙い澄まして斬りかかってきたライダー組。
トミーを分断させ倒したアーチャー組。
そして戦犯トミーさんと直接的なセイバーの死因となったキャスター組。

1153 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 02:34:05 ID:JW59QiTM0
見事な剣組フルボッコである。包囲網完成してるじゃんw



1160 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/14(金) 02:38:25 ID:iN2tSjEw0
こうして並べると最も縁がなかった主人公組

1161 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 02:40:14 ID:dJkvAQ2o0
ここまでフルボッコにされてるなら、
別の聖杯戦争で善鯖で出てほしいかも。

1165 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 02:41:24 ID:zJRJRIYw0
>>1161
人格Dじゃ善鯖は無理じゃね?

1173 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 02:49:55 ID:ZDTT8nw60
>>1165
母親が王族なもんで気位が高くて仲間内でもよく喧嘩してたが、これでもすごく友情に篤い男で、
訳あって昔の仲間と敵対しなくちゃいけなくなった時、仲間の兄弟に対して
「聞け、ディートリッヒの兄弟よ、俺はお前とは戦えない。他の者を狙って行け。でないと、俺はお前を殺してしまうだろう」
って言うくらい律儀な人物でもある
なので、そういう面が強調されて召還されれば普通に善鯖もやれると思う



1176 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/14(金) 02:58:18 ID:iN2tSjEw0
>>1173
そうねぇ。そういうキャラも出来たかもしれん。
だがその可能性すら………もう……。

1184 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 06:24:21 ID:ZDTT8nw60
ハザマ・ライダーペア
ポール・イケメンペア
プッチ・バーサーカーペア
将軍・セイバーペア←New

こうしてみるとどいつもこいつも普通に強い件
加えて犠牲にはならなかったが翻弄された枠も追加ならユッキー・アサシンペアやゲスさん・ワニペア、
そしてみさきち・キャスターペアとかもブチ込まれる

1185 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 07:13:20 ID:IAg2.uXg0
いや、プッチは連続襲撃とかユッキー裏切りとかあったけど、女神の犠牲枠とまではいかないだろ
なんだかんだでラスボスも務めたし
そこに並べるなら、あっさり潰された善次郎・アーチャーペアで

1191 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 08:58:55 ID:3yzuRkuk0
みさきち・キャスターペアを女神の犠牲者にするのは無理あるだろ
あのルートくらいしか目的達成して生存できる可能性無かったんだし

1193 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 09:56:29 ID:q.hjnEmM0
下手に戦力のこして頑張るより、何もかも失ってすっからかんになってから情にすがるのが最適解だったというプレイアブルキャラだったらちゃぶ台返しモノのトンデモルート

1194 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 10:29:41 ID:x/0aDtPc0
あのまま戦力残してたら逆に潰されてたよねあいつら・・・

1195 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 10:52:23 ID:dmjBHRzg0
デルムッドが効いたら羨ましがるだろうなあ。

・ 死霊を町に放とうとする悪のマスターを倒し
・ 傷ついた乙女に聖杯をささげ
・ 徳王や石器時代の勇者などといったつわもの達と死闘を繰り広げた。

やべえ、騎士道まったなし!

1196 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 10:59:57 ID:BcbbSyBc0
なおパルクールとマイコゥ

1197 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 11:26:59 ID:dmjBHRzg0
>>1196
そこはほら、ふわっとオブラートに包む感じで

1203 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 13:01:22 ID:aEB8tHm.0
>>1195
ディルムッドと電次郎が、休憩中に楽しかった戦いをしゃべるなら
ありえるかも。
当然その後にパルクールのマイコゥの話も聞くという落ちも必須ww



1204 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/14(金) 13:10:43 ID:iN2tSjEw0
リアル優先で進められない間にも際限なく戦犯ゲージの上がり続けるトミーさんであった

1205 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 13:13:27 ID:7KG93p0I0
電磁郎が黒幕に多段クリティカル叩きこんでるせいで
それに応じてトミーさんの戦犯度も上昇していくという
電磁郎が生き残れば生き残るほどさらに上がっていくし

1206 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 13:13:58 ID:Fzq.IyH60
トミーさんはあれだな
死んでから人気が出るというなんか芸術家みたいな人だなwww

1221 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 14:09:18 ID:qXsKEPGY0
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1393130438/734
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1393130438/844
おわかりいただけただろうか

1224 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 14:16:46 ID:aguh./DI0
パルクール♪パルクール♪
ttp://uproda11.2ch-library.com/e/e00028721-1394774144.jpg

1225 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 14:17:33 ID:dhdrvVss0
>>1224
ふわっとしてるwww

1226 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 14:18:04 ID:JcRi0Eso0
なんだこれ……なんなんだこれ!!

1231 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 14:21:01 ID:NFvh1OmU0
右下のマークってもしや初代小聖は……いやなんでもない

1236 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 15:01:52 ID:a1J8JXFk0
パルムッドvsホムカル……いやVSにはならんか?

1248 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 16:29:44 ID:IAg2.uXg0
ラスボス予想

本命:セイバー電磁郎
対抗:真バーサーカー
対抗2:赤ライダー
大穴:乱入マイコゥ
超大穴:黒幕

1249 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 16:36:57 ID:nG87Cxmc0
>>1248
まてwwww本命と超大穴が逆……
そうでもないか



1318 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/14(金) 21:35:32 ID:iN2tSjEw0
そういやおいわさまの雑談場でパル緒VS邪仙緒の話が出てたけど、
やっぱり基礎性能の差は如何ともし難いし、普通に邪仙勝利なんじゃないかなぁ。

あとまぁ根源行けんじゃねってのもあくまでジョークに近い妄想ネタなんで、
そこまで軽々しく行けるもんじゃないと思うよ!

1322 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 21:38:39 ID:px28F2QI0
パルクル緒の凄い所はジョークに近い妄想ネタでも根源と繋がってても不思議では無いと思わせる頭のぶっ飛びっぷり

1323 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 21:38:52 ID:rWs4L1kY0
それでもパルクールなら・・・パルクールならきっと何とかしてくれる!!   と、いうのを否定しきれないw

1364 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 22:23:55 ID:qXsKEPGY0
問:この状況から黒幕さんがラスボスになるために必要な事柄を述べよ

1365 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 22:27:14 ID:b5WROotM0
答1:セキャスバーが赤陣営どっちかと戦うor黒陣営に負ける
答2:最強のバーサーカーが裏切って赤同盟崩壊
答3:パルクールが飽きて帰る

1366 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 22:28:52 ID:xINnCwcY0
>>1364
隠れとく

1367 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 22:29:51 ID:aimqXt/I0
>>1364
あとは戦闘が起こらないように聖杯の中身をたっぷりにしたうえで負ける。

1368 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 22:30:09 ID:jqdxHDms0
>>1364
倒せば終わり、って意味合いではまあラスボスだろうけどね
バーサーカーの正体とかでどんでん返しの可能性はあるけど

1369 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 22:30:16 ID:C5thvu2U0
>>1364
女神様への五体投地スパイラルダイビング土下座。

1370 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 22:33:11 ID:ZMk5PdNE0
>>1364
女神様を打ち倒す。

1371 :名無しのやる夫だお:2014/03/14(金) 22:38:50 ID:MbKBEENE0
>>1370
短い一文から凄まじい決意と悲壮感を感じる



1691 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:23:04 ID:jYNTEyZU0
>>1676
あ、そういや支援一枚きてます。>>1224
それと雑談場からパルクル緒支援AAのリンクコピペ。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1394024050/628-629



1698 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 13:26:03 ID:4KpA6uio0
おっと失礼。

>>1224

っていうかなんだこれwww
ふわっとしてるwww

1699 : ◆o2mcPg4qxU:2014/03/15(土) 13:26:32 ID:4KpA6uio0
>>1691
支援ありがとうございます―。
おぉ、動きが。

1700 :名無しのやる夫だお:2014/03/15(土) 13:26:54 ID:Bjwoe6iQ0
柔軟剤じゃなくて柔軟剤入りなんだよな、これw

いったいなんなんだこれはww

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する