おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/02/04(木)
879 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/19(日) 23:05:20 ID:Sj/eDw7g0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 3日目後半 6ターン目

 ――――旗艦 グレートリモネシア

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                                        I
                                        ⌒i{⌒
                                          Y__]
                                       ̄i{ ̄ ̄
                                        |{ rュ
             i                          ⌒Y⌒rぅ  i
               _」__              /^}        「_}  i{ F{し廴」_
            にi{                   {/´}        | i| i[ ̄ ̄_ ̄}       i{
               ⌒}           r‐┐ 」__」_     「 ̄ ̄} ̄} ̄   {r≦   「 ̄ ̄\_    _i{ _i{  _/}ォ
          __i}   r‐く rく_rェェ土コVL__}―i{F{――┐_] ̄ [て二二つ]むュ_)__I_廴__ノ ̄斗rセた ̄ ̄ ̄ ̄ 7
_______(___]入X⌒Y丙丁 ̄}う丁 ̄ ̄_jX「」}乂_ ノイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ..,,           ,′
 I廴rェ「{__/____}_}_}__[ ]rュ」_j廴「」__」し[」二二ニ=彡             Y^^ 、ィf^゙: : : : ゙゙゙''   ..,,    ,′____
イ ̄ ̄ ̄_____________ ̄ ̄ ̄ ̄________,,..ィ^⌒ア⌒\人: : : \__: : : : : : : : :`\/: : : : : : : : : : :
''´ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄  ̄ ̄: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



                      --.  i^ヽ
                   /:./ヽ:.}  | ',:.:、
                  /:.:.:/  }:i  |  ',:.:.ヽ
           __      {:.:.:.:{ (_jノ  { jヾ:.:.:.:\
              i \:.ー- _ ≧=- -===-マ. \:.:.:.:',
           .   \:.:.:.:.:.:.//´  __ ヽ:.:.マ ',:.:.:.:i___
            ',  `マヽ:/:.:./ィ:.´:.:.:.:.:.:.:.i`ヽ:.:.V ハ_/     ヽ
            rヽ  ム/:/:.:/:.:.:j:.:.:.:.i:.:.:.:..ト、:.:',:.:',{ -- '     .|
            |  \ /:/:.:/:.:.i:ハ:.:.:.|:.:.|:斗''\',:.:i_ノ ー――‐ '
             乂_./:イ:.:.i:.:从{ヽ',:.:.:.:.:.i ィf弐ミ、:.|.:.:ヽ:ノ:.:ノ!     「Hey! みんなー!
                  /イ:.:!:.:.|:.:{ ミx、 ヽ从{ ん ハ 》j/^V:.:\:.:}     今回でラストターンデース!
               / {ハソ|:.:.!:ハ===-`、_、__, .乂ツ:./{n 八:.:.:.:ソ
               .' 人zツ:.:ハ八    V:.:.:.) /:.:/ ∨\=≦:.:.、     みんな悔いが無いよう、最後まで楽しもうネ!」
            /:/ }:.:/:/:.:.:.:≧ __` ´//  ./{  \\:.:\
              {:.:..{ .ノ/.:.:/:.:.:../ j_ハ // } イ ',   ヽー:.:.:ノ
                >イ:.:.:.:.ハ:.}` / __リ /:.:/ .i , /.   ',    ヽ-'
        乂_彡 イ:.:.{:.:.:{:.:.j イ  / ./:i:.:{  Vi:.:.',   ヽ..   ',
            /:.:.i:.ヾト!:.i  乂./ヽ.jハ从  ヾ:.:.:ヽ     ーノ
              i:.:.:.:|:.:.:.:.:.:ハ   \ ', 只   ハ:.:.:..:>-- <
              j从ハ:.:.:./ }    }}'  V、=彡 `  ̄     ー ォ
        /⌒ー =≦´/      リ i  }/\           }
       /           j___ __ノハ从ノ//ノ ヽ    \     .′
       `ヽ       /: /: : :乂///ハ/^ヘ: : : \   \  /
         ',     ./乙'ひ、_: :/: : : : : : :',: :.', : ノ∧  ⌒ヾ/
          乂_ / .i_ _/ー乙へ _.メ_ノ 乙ーノ_ ∨
                }ハ_/   i:.:.:.:.{   ',、__|´:.:.:.:.:`ヽ   __
               ム /     ',:.:.:.:.,__.ィ', .!ィ⌒ヽ:.:.:.ー':.:.:}
                rf__./       乂:.:.:.:.:.ィ',_ム    ー  イ




          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜     「最後から思い出つくりに魔王城行ってみるよ!」
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜    「最後まで探索頑張ってくるよ!」
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)     「拠点の防御楽しいよ!」
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u       「さやかちゃんの戦闘シーンを見るために拠点残るよ!」
         `u-u' `u-u'


884 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:16:15 ID:wiSDuqrg0
モブ|ω・)「カタパルトで射出・・・これだ」

885 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:17:01 ID:yd6zqo2c0
モブ|ω・)「探索型でさんざん回ったから最後くらい拠点まもるよ」

886 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:17:57 ID:53MUwHPE0
モブ|ω・)「ヒャッハー!魔王城に突撃だー!」

890 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:18:56 ID:stSbABDA0
モブ|ω・)「前ターンで飛場ったから大人しく拠点を守ろう」

892 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:19:06 ID:ev2p47gU0
モブ|ω・)「終了と同時に大黒柱を倒すんだ…」

893 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:20:13 ID:PAUq7kBg0
モブ|ω・)「メインアサルトだって事すっかり忘れてメカニックってたわ…。最後くらい魔王城に行ってみようかな」

894 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:20:17 ID:bKgqgKgk0
モブ|ω・)「なに来るか分からんし、拠点で待ってるよ」

895 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:20:23 ID:aVR1ZKus0
モブ|ω・)「マストの天辺から海を見るのも最後か……一回落っこちて命運ゴリッと逝ったけどね!!」



897 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/19(日) 23:21:04 ID:Sj/eDw7g0


.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /Wヽ
        /`'1::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,:-‐'´   ,ヽ
       l∧ `‐-、_!、__,、,、::::::::::::::::::_,-‐'´   ._,、lヽ:::!
       l::::::::`:‐-、l  l_ // ̄ ̄ ̄    _, -‐'´:::リ:::::::!
        !:::::::::::::::::l∨!:::::v,/`ー------‐':::´::::::::::::::::::::::::::l
        l:::::::::::::::::l::::l::::::::l:::l::::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.        l::::::::::::/`l::::!:::::::l:::l:::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::、::::::::::::::::l
        l:::::::::/(. !:::l:::::::l:::::::::::::::::l ヽ::::::::::、::l、ヽメ:::::::::::l
.        ノ::::::::l `.ミ!::l:::::::::::::::::::::::l‐--=ミ:::、:l、:lヽl‐7:,::::l::!   「……そういえば魔王城にはローラ姫は居たが、
       /::::::::::::\ `!::::::::::::::::トlヽ::l-‐t_テ`\`\', l` ソ `    魔王は居なかったな。どこか見落としがあるのか?
.      /ィ::::::::::::::::l\!:::::::::::、:l` `!  ̄´     ∨:!        玉座の裏の階段とか」
      /'7::ィ::::::::::::::!  リ::::::::l `           ノ::l`: 、
      _.レイ::,:::::lリ、:l   l::::::l          __>::l、l: : : :`: .、
 _ -‐: : : : : : l∧:l  ヾ  ヽ:lリ 、      -'‐_ソ: : : : : : : : : : `: .、
: : : : : : : : l: : : : : :ヽ.  ヾ.  `   `  、_    /: : : : : : : : :l : : : : : : ヽ
: : : : : : : : l: : : : : : :ヽ  ヾ、      /、 ‐-': 、: : : : : : : : l: : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : :l : : : : : : :ヽ  \\  γl.l. ヽ: : : : :ヽ: : : : : : : l: : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : l: : : : : : : :ヽ   \\/ / l  l: : : : : :ヽ: : : : : : l: : : : : : : : :l: :l`: .、
: : : : : : : : : :l: : : : : : : : :ヽ   \\l l   !: : : : : : ヽ: : : : : l: : : : : : : : l: :l: : :ヽ_
: : : : : : : : : : l: : : : : : : : : ヽ    \l l   l: : : : : : : :ヽ: : : : l : : : : : : : :l: :l: : : : : : : :





               ィ
               /:′..: ´:ニ=-
                 {:{ /∠´___
              ィ: ≠=-ムィ´ー―--`: .、
            /:/ ィ´、: : : :: : : : :`ヽ: : : ー― ァ
        .' : ′/:人: `ー‐-イ: ノ}\: :\: : :<    イ
        |:/  {: {: : {`7ー<彡´: : :ヽ: : :ー‐ァ:`ヽ/:ノ
        i′ 乂: :人{ 厂 \` 、:_:_ハ: :/ : : : : `ー-_ .、   「もうそれでいいんで、とっとと物資持ち帰ってきてください」
        ー=彡1:´r ´\`ー=癶 ー <: :、: : : ィ´ ̄   `V}ヽ_
              | / ′ ヽ     ィハ }ヽ〉: ://   _  ノ/: ハ 人
              l八 ー‐ '       〉りノ /: :イ〈 r ´i:i:`ヽ/: /: :}  ヽ
              {  、       ^ーイ/ : /:} .} }i:i:i/ノ: :/: :/__ .ノ{
                 ー ,7ハ   //: : /: :Ⅵノ‐彡`ーイ: :イ:.:.:.:.:.:.:.
             -‐ 、/:/:/ハ 彡: ´: : : イ:ト、}<   /:八: :{:.、:.:.:.:.∧
           / / `}/ ー==彡 : /l: ! !:.:.:.:/ ≧´: :イハ: :`ト、\:.:.:.:∧
          r{  `  i ):.:./:.:/: :イ: : :|: 八:.:./´.:.:.:.{: /:.:.:',: :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
            八       r':.:/:.:.ムイ:.:.!: : :i!: : :∨:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:∧:!:.:.:.:.:> ´
         {  ゝ    ノ  ` <:.:.:.、: :{.ヽ: : }:.:/.:.:.:... -‐ リ¨¨´
         厂{ ヽ、 イ{      `}:Ⅵ/:.:.Ⅵ/:.:.:ィ´     ′
           〈  ー `==ヘ      .′リ:.:.:.:.:.リ´i:i:i:′
         ∧       /        .′:.:.:.:.:.:./i:i:i:i/
         /:.:.:.ー==.:.7      .′:.:.:.:.:.::/`ヽ/
.        /.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:/       .′:.:.:.:.:.:/
       {:.::.:.:.::.:.:.:.:./`ト 、    .′:.:.:.:.イ、

898 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:21:50 ID:NUHjFA5k0
勇者の唯一の天敵、それは階段w



900 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/19(日) 23:23:30 ID:Sj/eDw7g0




     ∧,,∧  ∧,,∧
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧   「技師長ー。
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )   物資使いきったけど、ここからなんかやることある?」
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U
  u-u (  U)  と  ノ `u-u    「拠点強化もぼちぼち限界だしねぇ」
      `u-u'. `u-u'



                      r、} }/ /__
                         ', '_,... t‐'´
                    <ニ _'《》,}iト     「よっしゃ、デザイン変えようぜデザイン!
                 -=、r─ ミ '《》,: : :\     グレートリモネシアをかっこ良く作り替えよう!」
                      ∧ ,ィッ、 ヽ_'《》,: : : :}
                      { ト __ _,rチ:..'《》,: :/
                   }'`ヽ-j7/: : : '《》{
                     ∧/L_: : : : :'《》,----   _         _  --- 、
                    {: :.}/////iト- '《》,_: : : : : : : ::>--==≦: : : : : : : : : : : : \
                         V//////∧: : :.'《》,::::` <: : : : : : : 斗:::::::===y==- ヽ
                   /∧//////{:::::::::::'《》,:::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
                      , ', ':::::「...ニ=¬ム:::::::::::'《》,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 /:.イ:::::::::}斗≦ニニヘ:::::::::::'《》,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  //::::::::::::::::{ニニニニニ\::::::::'《》,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.               //::::::::::::::::::::: iニニニニニニム:::::: '《》,:::::::::::::::::::::::::::::::/
            /: /::::::::::::::::::::::::::::::lニニニト、ニニ二:ム:::::::'《》,::::::: ハ:::厂 ̄
          /:..:../:::::::::::::::::::::::::::::::: Vニニ:i::::寸ニニ:ヽ:::::'《》,_ノ }'
.          /: : :/─-  _::::::::::::::::::::: ∨二:∧:::::::寸ニ=ム__j ∨,.リ
         /: : :/     }:::::::::::::::::::::: ∨二:∧::::::::寸ニ=ム、r、 ∧
           {: : /      L_::::::::::::::::::::::::∨ニニム-=ニ 寸ニ=ム∨〈)∧        ,,
         ∨{.         ` <::::::::::::::::iニニ=i    寸ニム V〈)∧    ,,. : ''
            ヾ                ̄ ̄ |二ニ=ム    寸ニム∨〈)∧ ''´
                         Vニニニ}      `Yz斗∨〈) ト、
                           寸ニニ〈   ,,,..:::'´   }    |
                        ,. -=彡ニニン- ''´        ` < |
                       {ニ斗 ''´               `


902 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:24:12 ID:KZT3HIRg0
趣味に暴走しだしてるwwww

903 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:24:26 ID:QXwKQ9mg0
グレーリモネシア(暁)改ニになるのかw

904 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:24:33 ID:wiSDuqrg0
近代化改修か

905 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:25:36 ID:zWHvwat60
痛戦艦か



907 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/19(日) 23:26:11 ID:Sj/eDw7g0



               _ ____  _
               ⌒フ       /⌒   \
                 / / / /   ト ヽ  \
                 ⌒///  /  /' }ハ l!     ',
             / //  // / / xヘ l} |  |  |
              ⌒/l/ Xl/く  //了心イ  |  |
             // l /ハ)心      Vツ,   ハ |   「バインダーの残骸飾っておこうかな。
                /   八{lト Vツ       // /ヽソl |    艦首辺りに、こう………」
                  l  l    r 、 ∠ //_ノ八{
                    И 公      ̄   ////  ̄ \
                | / />   _イ ノ 「         \_
          _,r― ┐  l( ムイハ r∩ /}У /      ///>┐
        r┴‐┐―/ 〉_ へ_┌ トL|rく //   /:. /////  /〉―― --- ― ---- …… ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄  \
        r┴ - ┘/ /{⌒ヽ\_/\_/ :l::/:::::\:{ ///   彡三┐              _____     \
     ノ ー‐┘::  //  /  / rz_rz_rz_z ::|:::::::::|/  `'ーく /// 三三ミx,,_        <二 ___
     ト \:::/:::: /\rzく    /r「⌒ ̄ ̄`ヽXrz_:/_ \    L// ニニニ ニ三ミ'x,_             \     \
   /| ::ー':/ーイ/// ⌒ ̄ ヽ〃ニ=    =ニ/二ヽУ  \   ∨/ ニニニニニ 三三\    _          \    \
    { :::ヽ-/::::::八//{ニ   ニ八ニニ     ニ/=ニニ/     \  ∨/ ニニニ= /  ̄ ̄ ̄ ̄\ \        \
    / ー―‐ イ  }/人ニ   /  `     ⌒  =ニ/       \ \// \/  |  ̄| ̄|/  ̄ ̄ ̄ ̄ \       \
    {///////,}‐┘ ⌒ 〉   イ\ ___ へニ}             \ ⌒  ̄{   |   |  |             \      \
    ⌒ ̄ ̄´      /__/ ||   ̄ ̄ ̄    )ノ                    |   |   |  |    |   |   |  }_____
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |    }   }   }  |/////////
 ________________________________l | ̄|ニニニニニニニニニニニニニニ
             _|/ /  || /  / //∧             \        |   |  |   /  /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           「У/   /八     /   //∧\   \          \      |   |  ト -ーr‐ ー- ー ´
         _「У/    /「Lz\     \/∧/\┐_  \        \    | _|_| ー― '




                       /\
               ____   /::::::::::::L_
    ト-...、     , '"´     `/::::::::::::::::::::(_
   ノ:::::::::::\ / _,,... -‐─<::::::::::/::::::::::::/
  r':::::::::::::::::::;>'"´         `'<::::::::::::::::(
 /::::::::::\/              \,r-ヘ._」
 )::::::::::ア   /     ヽ.     ヽ.  ヽ.  |
  ̄ ̄/     /   ハ  ,ハ _,,. イ/|   ',   ', '、
    ,' ./  ,' `メ_/ | / ァ'テアハア   |  |   ヽ.   「むしろカタパルトに積んでおいて、射出したら? バインダー」
    / ,'   .|. ァテt、 レ'    l、 rソハ  /  |    ハ
  .∠、 .| 、 |イ lハ,,ハ    ´ ̄ ,, ソ/  ∧     |
    レ'∨\!,ハ ゝ゚'       <.,_,,.イ     ./
     <、 八"     _    ,.イ  / //   /
      〈   / ,> ..,,__,,.. イ/:|/|/__,,.. イ
        \「\|\/ //__/:::/ `7ー.、 ノ
           /ア`l:::::::::::::::/   /:::::::::ヽ.
         /::::/  ヽ-‐ '"   /::::::::::::::ハ
        ,:':::::/ O     ○  ,':::::::::::::::::::::'.、
      _/:::::::,'          |::::::::::::::::::::::::::\
 __rァ'´:::/::::::::::::| O     ○ ∨:::::::::::::::::::::::::::::>─- 、

908 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/19(日) 23:26:38 ID:Sj/eDw7g0
尚、ニーサンの原作でのセンスは……。

909 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:26:42 ID:PAUq7kBg0
モブ|ω・)「よっしゃ、艦首砲とかなんか凄そうなのつけようぜ!」

911 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:27:30 ID:yd6zqo2c0
モブ|ω・)「じゃあ船首に飾る女神像作るか」

912 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:28:09 ID:stSbABDA0
モブ|ω・;)「技師長のセンスはユニークですね」(精一杯のフォロー)

916 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:30:07 ID:aVR1ZKus0
モブ|ω・)「艦橋をもっともーっと高くしよう!!!」



917 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/19(日) 23:32:41 ID:Sj/eDw7g0



                        - /     \/  |
                 /. : : /\/            ̄ ̄|
                 /. : : : /      ,. '",....'...丶...`丶、|
               /. :.| ̄ ̄ / >'". : '′.: : : : :l: : : : : : ≧=‐ 、
.              /. : :.|   / . :/: : : : : : : : : : : : : |:. \: : : : : : : :|
            . :Y⌒_彡'′. ://. ; : : { : : : : : : |: : : l: : : : :.:l : |
              l/ゝf . : : : : :′. :/. : : :.{: : : : : : :|: : :|: : : : :l : |
              / / | : : : : :l7. :/. : : : :ハ: : : : : :| : : |: : : : : |:.!
           l /  .}: : : : : li : |: : : l : } :}: :; : : :|: ハ:_:|: : : : l : ;
           | l   {i: : : : :.|i : |: : : l : } :/.:/. : : 仄「}:/. : : : :.; :}:{   「祭りの終わりのような雰囲気ですね」
           | |    ': : : : : :li _」、: :_厂}/}:/. : : xャf折^; : : : : : ハ{
           |/   、: : : : :.\抖ャf折^ ハ: : :/ん'ン//. : : : // ;
           /\    \: : : : ≪fてノノ   }/ ¨´ 仏:′: //
            〈X x\   \: : : : { ¨´   ′ 、  /:/: : .;/
            r‐\xXx\   ト : : {`     ,.  /:/: :/_  ─ -
            |   \x × ー.┤\: 个:  _   /|: ://         ヘ
           !     \y土王|  \{\     / |/          /、 :l
          、 ____    〉 ー \ |,─、| /\ __   / :丿
          /     `ヽ '⌒ヽ- 一 ´!: : : iト、    l     `ヽ::::::》
        〈           〉l∧l \::::::::{: ̄:il:::::ソ⌒ {        ';:::l|
           ヽ      /      \::l::::::::i|/   ゝ      l:::l|
           \   //    /    |::::::::i|  ヽ  \     l::l|
          /::〈  ̄ /{         l:::::::::i|       〈  ー 'l|::||



                  _
               _,,. : : : : :`: : : ..、
           _,,. y‐ ,: : : : : : : : : : : : :\
         i Y '   /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         l/    ノ: :/: : : : : /: : : : : : : : : ,
        /,,.-' \/: : /: : : : : /: : : : : ::l: : : : ',
       /ィ////≧: :/: : : : : /l:i: : : : : :li: : : : :,  「だな。
       /////////:/l: : : : :/ lヘ: : : : lレl: : :l: ハ   ―――さて、ではこの状況で俺らの行動は……」
      //////////イ/: : /` -- l: : :/7_ l: : l∧
     //////////从ヽト  ミ==ィ l/l/ z=イ: :リ
    //////////l//ヾム       、  从l/\
    //////////i//////\   _   人////ヘ
   //////////l//////\ミ\` - ' イ////////}
   //////////il//////// \7 ///////////ハ
  ///////////////////////////////////∧
  ゞ /////////////////////////////////∧
      ////////////////o//// _,,./∧//////∧
     ///////////////////// l/∧////////∧
     /////////////////////l/// ∨///////∧


【安価 23:37:00から↓3つ】
今ターンの行動、並びにやることをどうぞ。
現在、Sf、ザビの命運は満タンです。

931 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:37:00 ID:iuSba7rs0
金剛を廃病院に誘う
勇者に改めてアイテムの礼+同じものが手に入ったので必要か尋ねる

932 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:37:01 ID:3l7HjFPE0
二人で廃病院

933 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:37:03 ID:NUHjFA5k0
お嬢様を誘ってSfと3人で廃病院に行く



939 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/19(日) 23:44:21 ID:Sj/eDw7g0


              /: : : /: : : : \
             ノ: : : /: : : : : i: : : :',
            7: : :.イ: : : : : :/l::i: : :ヽ、
            彡: : ::/: : : :イ苡i:lヘ::::l
            /: : : : (l/      ト'
             7 イ: フ    ‐ -/   「とりあえずお嬢を誘って廃病院だな。
              ノ--=-  - _/      あとは勇者にアイテムを返却する」
             /////////7
          _  '/  ̄/ ̄ ̄/ ゝ  _
         ''´  /  /          ヽ
       {        l      /   7
        \  i        /
       l        l     l      l
          ',  l   l
      l             l      {
      l    ヽl   }
      }     il   l     l      l
            l   l    i      ム
      /     l ヽ  l  _ {      7
      }       {;;)  ̄ (;;;;) }
           l / =--i----イヽ       ',
     l      l     l     i         ヽ
     l      l /    l       \      ム



       . . . .
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:. ハ
.      ,'.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.: ハ   ニョキッ
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::/:: ハ:::::::::;:'::::::::::::::::::|::::::::::::::    「うむ、余ったならば受け取ろう。
     |::::::::::::::::l::::::::::::::/::/_.}≧升:::::: /|:|:}:|::|:::::::|::::::l    しかし金剛殿か。
     |::::::::::;-、l:::::::::::/Иこ桂 刈::::/-}什}::|:::::::|::::::l
     |::::::::;' ,' Ⅴ:::::;′   ̄´ }ノ k 弧_ハ|:::::::l:::::;′   拠点のリーダーを引き抜いてしまって大丈夫か?」
     |::::::::} { Ⅵ::::::|          '.    ;::::Ⅵ:/
     |::::::::ヽ、、|::::::|       _  〉   ;:::::/ }'
     |::::::::::::::ヽ|::::::|            /:::/
     |::::::::::::::::::|::::::|     <二ソ  ,.:'::::/
     |::::::::::::::::::|::::::|\        ̄ /|:::::;′
     |::::::r―‐┤::::l    、     /|__.|::::l
     |::::::}_\ |::::::l     ` ー ´∠ /|::::|
     |:::::ノヽ∧|::::::|  /| ̄ ̄   く._|::::|
   ,. : '´/  V_|::::::|, '__|_ ...∠/: |::::ト .
  /. : : :′  }::::::|::::::K:::::::::::}:::::;;:: '´ハ: : |::::|: : :`: .、
  : : : : : |   ,'::::/|::::::|ヽ、:::〈 ̄   ∧: : :|::::|: : : : : :\
  : : : : : l    ̄ |::::::| ,' ̄   .∧: : : :|::::l: : : : : : : :.\
  : : : : : |       |::::::| ,′     ∧: : : : :|::::l : : : : : : : : : .\

943 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:46:13 ID:KZT3HIRg0
やはり生えてきたかカツーラ…
お前がついてきてくれてもいいんだよ?



944 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/19(日) 23:45:53 ID:Sj/eDw7g0


                    /\/  \/\
                __/           \__
                    |         ヘ_           |
               j  __ -‐          ‐-ヘ _ 九
                 ノ ,ゝ              ヽ   ∨ヽ
                 / /   /             ヽ   ∨ヽ
              /ゝ/                     |       ソ \
           / `|    |  i  | |   ト、   /|        |   \
              /   |    : _∧_|/ヽ  /,ヘ__/ |        |   /|
          /_,  |    | |_|_/  ∨/ _∨Ⅵi      ,ヘ /X|
            /XXi  !.    `ト、圦心㍉     イ圦心リ      | 〈XXX|
          \Xト、__|       |弋zテ      弋zテ|.       |_/Xノ
.            `|XX|i     |      ,       |.    /ノXXX|
              └─从ヽ   ト、     __     ,.ィ/| / | //──┘  「まぁ、誘ってみるだけですね。
                 ヽ λ >ュ _   _ </ | / | / |        実際についてきてくれるかは、また別の話です」
                 /\| \!/¨¨¨Π¨¨¨∨  / /   |_
              _ノ   \ ノ、  /:i:∨  \__/        /
              |     |!|へ:::ー {―}∨-/ |!|      /
             /入    |!|   \:::|:i:i:|::/  |!|       /\
             /:::::┌'─ -  !ノ    `|:i:i:|´    `∨    〈::::::::\
             ∨:::::::|     /      |:i:i:|      ∨    ∨:::::/
            ∨:::::ヽ    /.       |:i:i:|       ∨   / :::/
            ∨::::::|.   〈         |:i:i:|         〉  |:::::::/,
            ∨::::|_  ',.      |:i:i:|      / z|ー':::::/ ∧
            /ーⅣ::::L__,ヘ     |:i:i:|      ,ヘ |:::::::::::/|  |
             |  Ⅳ:::::::::::::\_ -‐ |:i:i:| ‐- _ /:::::::::::::: / ,'  |
             |   ∨ :::::::: ∧__ |:i:i:| __ ./::::::::::::::::/ |.  |ヽ
             ト、_ !∨:::::::::::∧  ∧:i/    /::::::::::::::::/.  |   i_,∨
             |XXX| ∨::::::::::∧__   _/::::::::::::::::/   ト、_ lX〉
             |XXX|   ∨:::::::::∧      /::::::::::::::::/.    |XXXX|
             ̄ ̄   ∨:::::::::∧    /::::::::::::::::/



           _,,. y‐ ,: : : : : : : : : : : : :\
         i Y '   /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         l/    ノ: :/: : : : : /: : : : : : : : : ,
        /,,.-' \/: : /: : : : : /: : : : : ::l: : : : ',
       /ィ////≧: :/: : : : : /l:i: : : : : :li: : : : :,
       /////////:/l: : : : :/ lヘ: : : : lレl: : :l: ハ   「だな。とりあえず行ってみるか。
      //////////イ/: : /` -- l: : :/7_ l: : l∧     技師長的には引きぬかれても防衛力としては問題が無いとの
     //////////从ヽト  ミ==ィ l/l/ z=イ: :リ        ことだったが―――」
    //////////l//ヾム       、  从l/\
    //////////i//////\   _   人////ヘ
   //////////l//////\ミ\` - ' イ////////}
   //////////il//////// \7 ///////////ハ
  ///////////////////////////////////∧
  ゞ /////////////////////////////////∧
      ////////////////o//// _,,./∧//////∧
     ///////////////////// l/∧////////∧
     /////////////////////l/// ∨///////∧

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

946 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/19(日) 23:48:10 ID:Sj/eDw7g0

【安価 23:52:00から↓3つ】
お嬢をどう言って誘う?

950 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:52:00 ID:JXJ6r5Zg0
いまだ廃病院だけ攻略していないのが心残りなんでな
最後の記念になる前に攻略してこのサーバーは全制覇したぞと旗を揚げようと思うのだが
一緒に旗を掲げる手伝いを頼めないか

……おい、sf処女厨ネタはよせ、天丼ネタにしては冷めてる

951 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:52:00 ID:iGfnJ9cw0
これで最後だ、外の世界を見に行こう

952 :名無しのやる夫だお:2014/01/19(日) 23:52:00 ID:iNjAFj7k0
・技師長からは防衛力問題無いとお墨付きを貰ってる(実務面)
・二人だと若干門番に不安が残る。
・せっかくなので全部開けてから出港したい。ここまできたら骨の髄まで楽しんでいこうじゃないか(気分面)



974 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:03:54 ID:C7yxp4yY0



              /: : : /: : : : \
             ノ: : : /: : : : : i: : : :',
            7: : :.イ: : : : : :/l::i: : :ヽ、
            彡: : ::/: : : :イ苡i:lヘ::::l
            /: : : : (l/      ト'
             7 イ: フ    ‐ -/ 「お嬢、少しいいか?
              ノ--=-  - _/    未だ廃病院だけ攻略出来ていないのが心残りなんでな。
             /////////7       最後の危険に、このサーバーはすべて制覇したぞと旗を掲げようと思うのだが。
          _  '/  ̄/ ̄ ̄/ ゝ  _
         ''´  /  /          ヽ  一緒に旗を掲げる手伝いを頼めないか?
       {        l      /   7   二人だと若干門番に不安が残るのでな」
        \  i        /
       l        l     l      l
          ',  l   l
      l             l      {
      l    ヽl   }
      }     il   l     l      l
            l   l    i      ム
      /     l ヽ  l  _ {      7
      }       {;;)  ̄ (;;;;) }
           l / =--i----イヽ       ',
     l      l     l     i         ヽ
     l      l /    l       \      ム




                      /´.:::::\
                         レ'⌒V::ハ
                         V::リ
                     . -─━}/|‐‐- .
                .   ´. ::: :: :: :: ::ヌ::」::__::_ :⌒ヽ
              /r~へ_斗-=≠ ニ二 ┌‐ヘ .:::::∧
     __     /.::ノ}.::::::: /_L.. 」__ L  ┘_==ヘ.:::.::∧
    〈     \ /斗く/.::::::::/.::/ .!:::/.:/:::::::::::::::::::::::::ハ.::'::::∧
.    \     \  /::::::: /::/二|::: /l.::: ::: ::::::::::i:::/キヘ.:ハ∧   「おぉっと、ここに来てお誘いネ?
      \ __巨! /.:::::::/:: i/⌒レ' .|:::::: :::: ::::::ル' リ⌒V:ハ∧   うーん……」
      /.::::::Y / /.::::/.:::: | ,ィく´ .!::::::::/.:::::/  /ヽ  Vハ.::ヽ.
      (. ::: :: ::从 ノ::/::k::::::::| ハi:::::| |:::::/|:::::/   .!::::iハ i:::ヘ. :: :\
      ):::Y:X.:::::}/.:::::::|:: \j{ l:::::| レ' レ'    |:::::| } !.Nヘ\::::::ヽ
       /:: 人:::}/}::: :::::/|.:::::::|   ̄          ̄  |:Ⅵハ  }.::::::〉
       {:X.:::/:::ノ!.:: : i |.:::::::|                 |::| Ⅳ∨::/
     ノ. /r<.::リ.::: 人 |.:::::::|          rュ          ∨ノ 〉::〉´
     /::/⌒ー彡'. :::: ::::::|::::::::|                 ノ:!イ/
    从弋二:´::/.:::::::::::::リ:: :::::l ーr .  ___ __ __ イ.::::|イ
      \. ::::::/.:::::::::::::∧:::::::::!  Ⅵト.  // | \.:::::: |.:::::l::::: l::{
        ̄/.:::::::::::: / ∧.:::::从 j∨∧// iト、xヘ.:::リ.:::: ::::: |::!
          /.:::::::::::::/ ̄ ∧.::::::::V⌒∨∧ ノ )  ∨::/.::::::从ハ
.         /.:::::::::::::/   ' j::/\j \  ̄ ̄ _ノ   ∨\:/  ヽ

977 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:07:19 ID:C7yxp4yY0



                      --.  i^ヽ
                   /:./ヽ:.}  | ',:.:、
                  /:.:.:/  }:i  |  ',:.:.ヽ
           __      {:.:.:.:{ (_jノ  { jヾ:.:.:.:\
              i \:.ー- _ ≧=- -===-マ. \:.:.:.:',
           .   \:.:.:.:.:.:.//´  __ ヽ:.:.マ ',:.:.:.:i___
            ',  `マヽ:/:.:./ィ:.´:.:.:.:.:.:.:.i`ヽ:.:.V ハ_/     ヽ
            rヽ  ム/:/:.:/:.:.:j:.:.:.:.i:.:.:.:..ト、:.:',:.:',{ -- '     .|
            |  \ /:/:.:/:.:.i:ハ:.:.:.|:.:.|:斗''\',:.:i_ノ ー――‐ '
             乂_./:イ:.:.i:.:从{ヽ',:.:.:.:.:.i ィf弐ミ、:.|.:.:ヽ:ノ:.:ノ!
                  /イ:.:!:.:.|:.:{ ミx、 ヽ从{ ん ハ 》j/^V:.:\:.:}
               / {ハソ|:.:.!:ハ===-`、_、__, .乂ツ:./{n 八:.:.:.:ソ
               .' 人zツ:.:ハ八    V:.:.:.) /:.:/ ∨\=≦:.:.、
            /:/ }:.:/:/:.:.:.:≧ __` ´//  ./{  \\:.:\   「お誘いはありがたいけど、
              {:.:..{ .ノ/.:.:/:.:.:../ j_ハ // } イ ',   ヽー:.:.:ノ    やっぱりリーダー任されたからには、
                >イ:.:.:.:.ハ:.}` / __リ /:.:/ .i , /.   ',    ヽ-'     最後のターンはここに居たいのよネ……。
        乂_彡 イ:.:.{:.:.:{:.:.j イ  / ./:i:.:{  Vi:.:.',   ヽ..   ',
            /:.:.i:.ヾト!:.i  乂./ヽ.jハ从  ヾ:.:.:ヽ     ーノ      駄目かナ?」
              i:.:.:.:|:.:.:.:.:.:ハ   \ ', 只   ハ:.:.:..:>-- <
              j从ハ:.:.:./ }    }}'  V、=彡 `  ̄     ー ォ
        /⌒ー =≦´/      リ i  }/\           }
       /           j___ __ノハ从ノ//ノ ヽ    \     .′
       `ヽ       /: /: : :乂///ハ/^ヘ: : : \   \  /
         ',     ./乙'ひ、_: :/: : : : : : :',: :.', : ノ∧  ⌒ヾ/
          乂_ / .i_ _/ー乙へ _.メ_ノ 乙ーノ_ ∨
                }ハ_/   i:.:.:.:.{   ',、__|´:.:.:.:.:`ヽ   __
               ム /     ',:.:.:.:.,__.ィ', .!ィ⌒ヽ:.:.:.ー':.:.:}
                rf__./       乂:.:.:.:.:.ィ',_ム    ー  イ





              ,ィ ''": /: : : : : : : : : : :\
             /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ
             /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ::l
             /: : ::/: : : : : : : : : i: : : : l: : : : : :i
           /イ: : //: : : : : : /: /: : :ii::l\: : : ::l
            /: : :イ: : : : : /l::/i /l/不_仞;: : :ト、
           /ィ: :/: : //:ハ i/ 从i     ヽヾ
             7: : l : : : : : : >、       , '   「これで最後だからこそ。外の世界を見に行こうと誘いたいのだが。
              7ィ: :li: :/i::/      - _ ,     それに戦力面では、エドにも聞いたが十分な戦力が揃っているだろう」
               / ∨ l/.   \    /
              /;;;;;;;;;;;;;/ ̄ 7 _ r-- -'
             /;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;,,、
        _   /  ̄ ̄ \;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;,
    /                   Y:Y=- _
         \              l:i     、
   /        \          O l:i    /
   /          \            l:i    l  l
  /                      l:i   l  l
             l           l:i  ==l  l
  l           l            l:i  ==l  l
             l            l:i i ̄l

978 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:09:10 ID:jevF8ggI0
うーむ、本人の心情を考慮するならそのままでいてもらうか…?

984 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:11:24 ID:iFNtRZf.0
最後ってことなら、最終決戦はほぼ間違いなく拠点での戦いになるしね

985 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:09:54 ID:I5s54GQ.0
最後だから拠点に居たいって言うのならしかたないかな



986 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:11:42 ID:C7yxp4yY0


                      ,.. -ー-- ..、
                  /: : : : :/: : ミ、:`ヽ
                   /: : : : : : /: : : : : : : : ヽ
                ,ィ,: : : : :./: : {: : : : : : : : : : ハ
               /: : : : :/: : : !: : : : : : : : : : :.ハ
                 /: : : :/: : : :ハ: : : :.i: : : : : : : :.ゝ
               ´7: :,イ: : : : :./ー ',: : :i!: : : ハ: : : :{   「ここまで来たら骨の髄まで楽しんでいきたいんだ。
                 /イ: :ノ: : ィ: :,'Tッート、 :ト: ィチ}: : :ト!    折角なら全部開けてから出航したい。
               |:/!: ハ    ̄   ヾ   .ハ: :|      付き合ってもらえないか?」
               ' レヘ-!      .:j   /: :ヾ
                       j从}ヽ  __ __  イルト{
                   /ヽ >.、 _ /、
                  ノ///≧.、___ /ノ }}
                 >≦三ミ/////ミ、ハ _ノト.、
              >≦三三三三≧///0ヽ///三≧:、
           ,.イ三三三三三三三三ミ、///,イ三三三≧ャ、
       /三三三三三三三三三三三}}}○三三三三三ニヽ
        /三ミ:、三三三三三三三三三三}}}三三三三三三/ニ!
        }三三fヾ、三三三三三三三三三}}}三三三三三ニ{三|
       リ三三三ミ、三三三三三三三三ニ}}}三三|二二二}三{
      /三三ミ三ト}|!三三三三三三三三f}}}三三三≧≦i三リ
      ,i三三三ミミ}リi!三三三三三三三三j}}}○ニ三}:.:.:.:.:.i|三!
     /三三三三Ⅵリ!三三三三三三三三}}}ニ三三j:.:.:.:.:.jl三|
    ./三三三三三Ⅳ三三三三三三三三j}}}ニ三三ヾ.:.:.:イ!三!
    /三三三三三ニハi三三三三三三三三}}}三三三三三|三|
   ./三三三三三ニ/  }三三三三三三三三}}}○三三三三|三|
  .ムf三三三三三/  j三三三三三三三三.}}}三三三三三|三!




   .:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ | |\
    .:.:./.:.:.:.:/⌒/   | |∧\
   .:/.:.:.:.:/  〔/)  |_|/∧__〉
   .:.:.:.:.:.:{   /  /´/´.:.:.\
   ⌒Y⌒\〔_/´.:./.:.:.:.:.:|.:.:.ヽ、
   .:.:.:.l.:.:.:.:.{:.ー1.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.}ハ
   `:.、j:/:⌒ヽ/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:./ }
     rくヽ.:.:.:./.:.:.:../:|.:.:.: :/.:.:.l.:./ /
   /.:.:.:}.:.:/.:.:.:.:/: :|.:.:.:/.:.:.:.j/      「うーん………。
    .:.:.://.:.:.:.:/.:.:. ト、八:.:.:.{         弟分にそう言われると弱いデース……。
   :./.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|   `トゝ
    .:./.:.: :/.:.|.:.:.:.:.:.:|  u ノ          む、むむむ………」
    /.:.: :/.:.:.:|.:.:.:.:.:.:| イ  


◆X9AZg84hLg

成功率:50%

【安価 ↓10】
1~100

996 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:12:42 ID:REkBGTk20
1.



1000 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:17:27 ID:C7yxp4yY0
◆X9AZg84hLg = #57老b砒店

57+1 = 58


―――勧誘失敗!




                             ,.イ
                                l:::|
                                ヽ|
                         __ _ -‐┴‐- _ _
                     /::/T丁 ̄ ̄丁T≧ヽ`ー、
                     ィ::::::::/-‐┴==┴‐-=__|:::::::ト、
                     ‐-、/| |::::::/::::/:::::::::::::::::::ヽ:::、::::::!:::::::! |γ´`>   ,
              , <   E{ 、!:::/::::/::イ::::::::::::::::::::|:::|ヽ::::;::::::!ノ人     |
.              |___ュ<、j:::l:::/::イ !:::::::::::::::::j::|:::|,ハ:::'::::ヤ¨¨「ヽ‐  ̄
                   ,.イ::|::/_/::::|イ:ー-ト、::::::;イ斗匕__ |::::;:::マ‐-レへ
              (:::ヽレ´/:::::::|:|ィち芯ヽ/ j 'で云`ヽ:|:'::::∨ノヽ::ノ
                 くノ::∨:::::::::|:ト{ 辷ツ     辷_リ イ:|::|:::::ヽ__ノ
                     >/:::::::::ノハ 、、、   ,   、、、、 | |::|:::::::::マ\
                  /イ::::::::/::l::::::.        , u /::|:::マ:::::::\、\    「……ごめんネ。
                  /:::/ノ::::::イ:::::::: 込  `¨    ̄  ,イ:::::|:::::ヽ::\:::`:):\    やっぱりリーダーになったからには、
            /:::::::::ー‐´::|:::::::|:::: 个      ィ::::ノ:::/|::::::::|`ー≧く:::::::::\    それを全うしたいヨ」
          /:::::::::::::/:::::::::::|:::::::lヽ::::|:::::::l ` ´ .|::::|:::/::|::::::::|:::::::::::::::\:::::::::ヽ
         /:::::/::::::::/::::::::::::::|:::::::l_; L::::ノ     ヽ::l:/__:|::::::::|:::::::::::::::::::::\::::::::::.
.          /::::::::/::::::::/:::::::::γ´ヽ:::::∨|::!入         |ハ .ノ::::::ノ! ̄` 、::::::::::::\::::::::.
         /::::::::/::::::::/::::::::::/     マ:::ヽソ  マ‐、   , -‐/! .V:::::::ハ.    \:::::::::ヘ\:::::.
.        /::::::::/::::::::/:::::::::ノ    /∧:::::i、  ヽ    ./  /:::::::∧ ,.      ヽ::::::::ヘ ヽ::::.
       /::::::::/|:::::r-ァ‐/     // ヘ:: ! \   \ /  /::::::::/ ヘ ′      マヽヘ_ 、:::.
.      /イ::::/ l::::ノ〈//∧    //  λ|  \ ./   /::::::::∧   、ヽ     //∧ノ|. ;::,
      l/.|::/  ムイ. ∨/∧  ,.//rマユ/ |:|   /  //::::::::/  Vユマ ヽ\,. </// .!::, i:::.
      l |:′/     ` </く// マ入}ノ:| ./  / /::::イ:/ ィうン'  , マ>‐…´   、 \::|
.       | /          `{ l    / ンノ大ぅ‐く  /::::/ノくУ" ',.  ′}         ヽ \
.       /  く  ≧ァ┬込 、  {/  `ンーくう./:::/"´      }   } j____ノ、      ,
      /     ー―-{ |:::::::ヘヽ  |   /   / |::/       j  ノ/:::::::/リ 廴二 つ.    i
     ヽ、     ―≧‐-、::ヽ\ヽ/    〈l  レ 〉      /  //:::::::厶イ         .ノ

1001 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:18:11 ID:jevF8ggI0
まーしゃーない
これで二人で行くことになるか?

1009 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:20:19 ID:/dQlp5RI0
まぁなら気を取り直してデートだな!



1010 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:19:56 ID:C7yxp4yY0


                  _
               _,,. : : : : :`: : : ..、
           _,,. y‐ ,: : : : : : : : : : : : :\
         i Y '   /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         l/    ノ: :/: : : : : /: : : : : : : : : ,
        /,,.-' \/: : /: : : : : /: : : : : ::l: : : : ',
       /ィ////≧: :/: : : : : /l:i: : : : : :li: : : : :,
       /////////:/l: : : : :/ lヘ: : : : lレl: : :l: ハ
      //////////イ/: : /` -- l: : :/7_ l: : l∧   「―――Jud.
     //////////从ヽト  ミ==ィ l/l/ z=イ: :リ      なら、仕方ない。行くぞSf」
    //////////l//ヾム       、  从l/\
    //////////i//////\   _   人////ヘ
   //////////l//////\ミ\` - ' イ////////}
   //////////il//////// \7 ///////////ハ
  ///////////////////////////////////∧
  ゞ /////////////////////////////////∧
      ////////////////o//// _,,./∧//////∧
     ///////////////////// l/∧////////∧
     /////////////////////l/// ∨///////∧





                        - /     \/  |
                 /. : : /\/            ̄ ̄|
                 /. : : : /      ,. '",....'...丶...`丶、|
               /. :.| ̄ ̄ / >'". : '′.: : : : :l: : : : : : ≧=‐ 、
.              /. : :.|   / . :/: : : : : : : : : : : : : |:. \: : : : : : : :|
            . :Y⌒_彡'′. ://. ; : : { : : : : : : |: : : l: : : : :.:l : |
              l/ゝf . : : : : :′. :/. : : :.{: : : : : : :|: : :|: : : : :l : |
              / / | : : : : :l7. :/. : : : :ハ: : : : : :| : : |: : : : : |:.!   「Tes.
           l /  .}: : : : : li : |: : : l : } :}: :; : : :|: ハ:_:|: : : : l : ;     ………お嬢様」
           | l   {i: : : : :.|i : |: : : l : } :/.:/. : : 仄「}:/. : : : :.; :}:{
           | |    ': : : : : :li _」、: :_厂}/}:/. : : xャf折^; : : : : : ハ{
           |/   、: : : : :.\抖ャf折^ ハ: : :/ん'ン//. : : : // ;
           /\    \: : : : ≪fてノノ   }/ ¨´ 仏:′: //
            〈X x\   \: : : : { ¨´   ′ 、  /:/: : .;/
            r‐\xXx\   ト : : {`     ,.  /:/: :/_  ─ -
            |   \x × ー.┤\: 个:  _   /|: ://         ヘ
           !     \y土王|  \{\     / |/          /、 :l
          、 ____    〉 ー \ |,─、| /\ __   / :丿
          /     `ヽ '⌒ヽ- 一 ´!: : : iト、    l     `ヽ::::::》
        〈           〉l∧l \::::::::{: ̄:il:::::ソ⌒ {        ';:::l|
           ヽ      /      \::l::::::::i|/   ゝ      l:::l|
           \   //    /    |::::::::i|  ヽ  \     l::l|
          /::〈  ̄ /{         l:::::::::i|       〈  ー 'l|::||

1013 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:21:17 ID:vzis3v5U0
お嬢様が二人に気を使ったのか?



1014 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:23:24 ID:C7yxp4yY0


                        /\
               /\  / IVI \
               /  `´ __,,..   ー―i
               , -=' > ´     `''ー .、 |__
              く  ,. -'      ,     !    `<  {_
               V      /   ,'       ー 、/
            ,:       /  / /  /   }    i_
            i   i.  /  / /  / .,  ,   i |
            |   | ハ  /! / /! ./ / /,   ,! |
            r|   |/二ミ 、レ //_.|/!/レ' /   !| !
              i |   | マ!ソ  〃,.r=ォァ/ /,   , | ト、
               | | i!  ト    ,  ゞ-'/,イ/  / .| ! ',    「―――楽しんでくださいね」
             ,ト.|. ト.   ミ、  _ _   ,/ ./!  / .| .;'__,.ヘ
           i#ト、! ヽ i i\   .. イ/ / ハ /__,,. | i!###}
      r-=、--- ..`ヾ## \!.  i`¨´{乂 i/|/ ∨!### リ##ィ__
      !  .)、 ⌒ー-<-く  j ハ`ヾ )ー.、  {#ィ / /  `ヽ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y     /
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  }  __ソ
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' /    /
      /  }::::}::ヽ   ,/   i!    |:.:.:.!   ノイヽ.__/
      `¨¨ }/ヽ!::::\_,.ィ__人__  ヽ__ ,,.-|.:.:.:|¨¨ ´!、レ::::::::::::ヽ
         ハ__ノ ヽ::::::::::::i`ヾ 三彡/   |:.:.:.|  ゙ヾ} \::::::::::::::\
        /     ',::::::::::i   \:.    |:.:.:.|   !   \:::::::::::::::>::..、




                   ,. -‐=ミ、
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 V.:.:./⌒)/
               _\{-‐.:.:.:.:..,:ヘ―=ミ、
            ,..::´.:..,.ィ======ミ:.:.:V.:.:.:.:.ヽ __
             /:Y< 〈///〉___/,:.:.:.V.:.:./  /   「Yes! そっちこそネ!」
          /.:.:.:/> '"´:.:.|.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.',乂「二´
.         /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:.:.∧.:.:.V.:.:.:.:.:.`ヽ
.        _{.:.:.:.i:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:./、.:.:.:.:.ハ.:.:.:V.:.‐ォ‐:.:}
     /_/!.:.:.:.|.:.:./|:l.:.:.:.:.:./.:./⌒\.:.:.:{.:.:.:.V.:.:j.:.:.ノ
      /⌒',:.:.:.|.:.,' 从.:.:.イ.:.:/  / `ヾ{.:.:.:.j|\"´      /  >
        {:..:.:.:.',:.:.:V  \ヽj乂{   ー─ ,:.:.:.:八.:.:\    ./  /
.    <  ー‐ヘ.:.:.:\ /        ⊂⊃.:.:./〉'"´  ̄).、/  /  /  >
.     \ \j{\⊂⊃    _,,. へ /.:.:./ {,.、<´:.:.:.\   ̄|/  /
        \ 八.:.:`ト  _ て_ イ/.:.:.:/ 〈∨\.:.\:.:.:.:\    /
.    ( ´" < .∧.:.∨ /.:.:.:.:./V/:/ /.:.:.:./   `\_,.>―――┐ ヽ_
      >x、_     \{/.:.:.:.:./ 只/ /.:.:.:.:∧       r‐┐ ┌‐|   /
   _,'   Lj     /.:.:.:,:イ__(⌒)_{.:.:.:.:.:{.:/,        ̄   ̄,  /
   \      /.:.:.∠///}7{ //ヽ.:.:.:.:{:.:.:/,           / /
     \    /.:.:.∠/////只〈////\:.{\:/,          /‐┘
      \_/.:.:/.:.{V///,/{{/{{\////∧//\,       /L、
         {.:.:八/ V/∧{{/{{///ー―く/////>‐‐‐く /⌒
        }/    ///∧//{////∧/\ `゛<//////「
              ///∧///{/////∧//\  \'/「⌒
          /〈\{//// {//////∧///\   |⌒′
           L/\L///八////// ∧//L/
              `T⌒' ┬'"⌒Tム'⌒´

1016 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:23:47 ID:C7yxp4yY0
>>1013
いや、NPCにはNPCの都合と思考があるというだけですなー

1017 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:23:58 ID:C7yxp4yY0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1020 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:26:54 ID:C7yxp4yY0
ではランダムいくよー

1021 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:27:41 ID:C7yxp4yY0


0.バッドイベント! 参加者たちに悪いことが……。
1.外に出てる中からランダムで2組が、エネミーの大集団と接触。
  今ターンの探索結果表に-2のペナルティを受ける。
2.ランダムで3キャラが(【探索】-2)×10%判定。
  失敗した場合、-20%の損耗ペナルティを受ける。
3.全体として被害が大きい。今ターンのモブ行動結果表の出目に-1の補正。
4.外に出てる中からランダムで1組に、モブNPCが同行してくれる。
5.情報入手! 要救助者の情報を得る。
6.全体として効果的に探索できている。今ターンのモブ行動結果表の出目に+1の補正。
7.外に出てる中からランダムで2組に、モブNPCが同行してくれる。
8.情報入手! 任意の情報をゲット!
9.グッドイベント! 参加者にとって良いことが!

◆Ck/LDLRxvw

【安価 ↓10】
0~9

1031 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:28:46 ID:iFNtRZf.0
0


1032 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:28:50 ID:.A1CmoxU0
来いよランダム、女神なんか捨ててかかってこい!!



1037 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:32:51 ID:C7yxp4yY0
◆Ck/LDLRxvw = #8m鳧馥F嬬
8+0 = 8

8.情報入手! 任意の情報をゲット!



……にんいのじょうほう……?

1038 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:33:28 ID:cZpkhPL.0
何か残っているんだろうかw

1039 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:33:30 ID:iFNtRZf.0
他鯖の状況についてのリアルタイムアナウンスとか……無線が繋がった的なw

1040 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:33:33 ID:vBZzFamU0
え?ラスボス?



1043 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:34:01 ID:C7yxp4yY0
何も残っていないので無しでオナシャス!(爽)

1049 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:34:45 ID:ZWzRxURQ0
よし! 「もうすべての情報を調べつくした」という重要情報を手に入れたぞ!

1052 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:35:08 ID:iIrFau/M0
プログラマが埋め込んだ魂の叫びを発見したとか。
「baka aho asobijanendayo!」

1058 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:37:14 ID:cZpkhPL.0
>>1049
あぁ、やり込み要素としてはとても重要な情報だな!ww

1064 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:39:15 ID:7lfCSTqc0
"無"を手に入れたとすると……クリアだな!

1065 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:39:28 ID:VVJvN01c0
”無”を取得してワープ?既に勇者がしてた気もする

1066 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:39:51 ID:REkBGTk20
というか、ストーリー的な黒幕の情報ちょっと少ないよね

1070 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:40:55 ID:iFNtRZf.0
>>1066
ここに、砲撃で更地にされた魔王の玉座があるじゃろ?



1071 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:41:47 ID:C7yxp4yY0
ああ、要救助者情報があった!

◆gnXSx3WBNk

【安価 ↓10】
1~6

Dの廃病院かFの魔王城に当たることを祈れ!

1081 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:42:24 ID:Wde1BXtE0
6



1084 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:46:04 ID:C7yxp4yY0
◆gnXSx3WBNk = #FBCEAD杜
6 = D
廃病院!

当たった! 刺さった!

1085 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:46:30 ID:Wde1BXtE0
刺さったけど勝てるかなぁww

1089 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:47:47 ID:iFNtRZf.0
さあここまでは波に乗っている、あとは全力で要救助者を撃破するだけだ!

1090 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:48:11 ID:nRXe5yMw0
>>1089
撃破するなwwwwwww

1095 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:48:47 ID:PyFEfJGc0
>>1089
救えよwwwwww



1099 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:49:09 ID:C7yxp4yY0
>>1089
糞ワロタwwwww

1100 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:49:37 ID:C7yxp4yY0
ではー。
門番戦、まいりましょうかー

1104 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:52:57 ID:C7yxp4yY0
っと、いかん忘れてた。
ザビ装備、戦闘値+1の防御+5でいいよね?

1114 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 00:57:25 ID:C7yxp4yY0


【フランシスコ・ザビエル】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■クラス■
┃メイン:スナイパー サブ:エンジニア/デモリッション

┃■基礎ステータス■
┃【戦闘】10+1 【探索】5

┃■詳細ステータス■
┃【ATK】7 【DEF】15+5 【SPD】9 【HIT】6 【LUC】13

┃■プレイヤースキル■

┃◎巧緻性
┃ このキャラクターは戦闘時、勝率計算とステータスに負傷・損耗・敵スキルに依るペナルティを受けない。
┃ 損耗を受けながらも、その状態に動きを最適化して対応するスキル。
┃ また、このキャラクターはSfが共闘している場合、+10%の勝率を得る。

┃■アバタースキル■

┃○狙撃兵α
┃ 戦闘時、常に勝率を+10%。更に常に【DEF】の自陣合計値を+5する。
┃ このスキルは味方との共闘時にしか使えない。

┃○重装備β
┃ 戦闘時、常に勝率を+5%。更に常に【LUK】の数値を+1する。

┃○装備所持β(残数1)
┃ 戦闘時任意のステータス1つを+3する使い捨てアイテムを保有している。
┃ このアイテムの保有数は2つであり、同じ戦闘中には1つまで同時使用できる。

┃●幸運のお守り(残数1)
┃ 戦闘時任意のステータス1つを+3する使い捨てアイテムを保有している。

┃●増加装甲
┃ ホワイト・グリントの残骸から引剥がした増加装甲。かたい。
┃ このキャラクターの【戦闘】値を+1、【DEF】値を+5する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃命運:☆ ☆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1117 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:58:50 ID:IJvXCVJI0
装甲wwwリサイクルwwwさすがザビやでぇ…w

1121 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:00:06 ID:JIgo5uH20
こいつ誰かいればそれだけでDEF25を叩き出しやがる……すげぇww



1122 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:00:13 ID:C7yxp4yY0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1123 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 00:59:49 ID:Jd2o0fXo0
段ボールガンダムみたいな姿で突貫するざびが浮かんだ



1125 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:02:13 ID:C7yxp4yY0


                               __________________
                                  |.    ╋ Royalty Escaline Hospital ╋    |
                                  |.    ─ ── ── ── ── ── ─    |
                                  | ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                 _________| ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  ─ ── -     ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |  lエl lエl lエl lエl  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                 i, | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
                  |i | ┌─ ┌─ ┌─  ┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─  |
            =====================================================,┌─  |
,,...,     | ̄ ̄|\\|l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l ├┤l工l工l|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ゞ;ゞ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|
t'ゞ;;'tyメ;;,,lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |__|  |
YゞKゞヾメヾ`ゞ、,,、.                                             |.HHH|! |
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| ̄
ゞt;ゞヾ〃ゞYゞヘゞヾメt' rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、                                |.HHH|! |  | =
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",t'ッ';;'メ;y;ゞ; ヾゞ゙ゞ""ヾ、エl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |_| =
;;、;;;;;::;;;"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;;:,”:"゙:.:゙;':,:.:゙;゙':,”:"゙:.;'ミ、                         |.HHH|! |  |
ゞ、,....ヾ;;;;;;;;;;;'''';;;;;;;;;;;;;;;;,;;;:,”:"゙:.:゙;:,” "゙.:゙;' :, ミヾゞ,l lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |  |
kメ'ヌヘゞ;k" f;';:': r';.';:;'.',';';、;;;;;;;:;:; :、,、 、`^;;;:;:;"::ミ'、                           |.HHH|! |ヾ";;''
.';.,':';:.';,:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;ミ;.:".;; ;; ;:ll ,;.:" .:;.:'゙: ゙,ヾヾl lエエエエエl lエエエエエl lエエエエエl |二二|  |ミ;;ゞヾ
':';.;';:;'.:,.';:゙、r';:`Y;':';.,';':';.;' ..;;`;.'!;;;;ヾ;.:".:゙,:,/;、,;;:;;;:;:;, l二二二二二二l_                  |    |  |ミ;;;ヾヾ
;';':';. .';:;'.;';':'};; ゞi;.;':';'.';',;:'.':' .;,l';;; ;,:|l;;; ;,i.i.;; ;;;:":ゞ/|__|__|_|l l='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='=='==,.|;; |
;':';'.';:,';.;.:';;'f;、;.';;i、;:;',':';.,' ,.,:':';";;;;;;;.l;; :l!; ;|;;;.:"' //======l l;"';;"';;"';;"';;"';;"';;"';;";"';';;"';;"';;"';;"';;"';"';;;;;
;';.;';':':.;;.;';i;'l;:;`i;.;iiゞ:;:;';;.';:;';';;;;;;;;;;;;;;l;; :l!; ;|  //=======l l , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , . , .

                   ___
                 _ -'"r―'
              __, -"_-"--、
             <-、\",r{   }l               r―ェ-、
             l l'^>>,--、ヽ__ノ .r-、             i__i_l    ,、_
           // / l {   }l   //i.l        ,____ .l  l  l   / `\
           // /、〉ヾ ー''/ ̄ 「i i、     _,-rュi__,ヽ_ヽl  l  l   `'ヽ   \
           // /ヾ_、,//    '" i     ,l'ー'(_,)i,-'o-'.l  l  l  r,ュ ,` ̄ (ニ) 、
          〈/-'    /      _,l'^`'ァ'ー-、‐i__/-'―、r‐ュi_l ,l_li]'l l ,l'_ ヾ-'‐'^]
                .l-―,  ,、 .lコi .「il .。o l ̄'"  'ー'--'―゚__/ .ヾ \>-'"/(ニ),l
                ヾ ̄   ヾ、_i-' /.iヽ、rュ_i ̄ ̄ ̄'i'ー―`〉。`i_ /  'l,{,l__ヾー' .l
                ./ヽ'^ヽ、_,/ヾ_/'ヾ_/,-ェil‐'"iニi] ,l__r、_r、_i  li] 051 'l,ヾ_,/'l l
               __r'ーァ-,、_i__ ヾr‐ュ、 i_/7 r'^ヾ'-" //.//i」、_/、,-,   、_i  il-' l l  ―――ガシャッ
                / 〈_r"''i  .,_i  ヾ,rニニヾ-'-'"/_/三/i]ニニコ7-''ヾ,' '、   >'  〉_,'/
             /,/i_i,l_ l   l/   `'ヾ'"-'"//--――ェ-'   ヽ_,〉'^'i
             / 〕ニコi ,l   l,rェ―-、 `'ヾ-'--'ー'  ̄  ̄`ヾ  i`ヽ i-―‐l
            /  i /~i,./^`ヽi' i [] ,l __,r'ュ、__/iニ/~iニ「'l ̄ヽ,i l_'i_,l_,-―,〉  、
           i  ,l l i!l/、i'^'i/> i、 _,l,、ヽ_,/>-r'i__i  _ .l__r'ニニi [] ir'ヽニヽ_r'ヽ_
           l,/ i`''l´i l i ,l'i /  ̄/' .〉/ /'i'^} / `lー-‐i\  `l、 .l`ヽニニ,コ<'"  'l,
            i_/^、l .l .,l l .l! i' ̄`ir、i ,l  l /_,ベi l _,l___,l\ ヽ-'i >-> 'i_r' ̄ヽ`、   'i,
            .l i'´^'i ,l .l,r‐、!/_,/i_/ / / i、_/^レ'___,/ ,、  i lー-i  ヽ ヽ ヽ 〉-=='l,
             i/iノl レ,、/l  `iフ,h /ー-i / ̄ ̄iニニ_i―'i__ヾr、l l--'\[!,ヽヽ_,i、〉---`i
             ヾ、i l  l  l  レ'>/iー-,レ'      r‐、,l i// 〉-〉   \ ,>ヾ_,lヽ  ヽ
             / l  l  l   // l 0 .l       ヽ  `i`' /r‐'‐、    \/--、 ヽ(ニ)
             /  l   l  l    ~i,'i^~`i'、        〉-.「__, / l、___i、     i_ノ=i^l
             /  .l  /'i l  / ̄i、 ,l'ニヽ   r'^ ̄`'ー-、 ヾ ヽ ヽ     ヾ`、^i
              i   .l  l l .l  /_ri / `"i  ,l   .l     〉-〉,、_  ヽ_i     `'ー'"
             l   l  .ヽ' .l /'i_i ,l'   l-,'"    `フー‐''--'/ -、、 / /
            'l  l   ! l/,///`ー-',/i      .lヽ、  ,/^ヽ  l l___/
            .l . l   l . l ´./   /、i/      >`'ー-iヽ_ノノ / ,l
【ワンダーレイド】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■基礎ステータス■
┃【戦闘】13

┃■詳細ステータス■
┃【ATK】18 【DEF】8 【SPD】20 【HIT】14 【LUC】5

┃■能力■

┃◎高機動戦術
┃ 相手に全力を発揮させず、距離を取り立ち回り重視で叩き潰す戦術。
┃ 相手の任意のステータス1つを-7。更に敵ステータスに-15%のペナルティを与える。
┃ また、敵がソロの場合はランダムステータスの振り直しが可能である。
┃ その性質上、単方向の相手に最も高い戦力を発揮する。

┃◎アーマードコア
┃ このキャラクターは戦闘時、【SPD】に+5の補正を得、【SPD】が選択された戦闘で+10%の勝率補正を得る。
┃ また、このキャラクターは戦闘時、最低勝率5%を保証される。
┃ 高速機動二足歩行型兵器の真髄。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1133 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:12:18 ID:nRXe5yMw0
出たな、最後の四天王!

1134 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:13:07 ID:C7yxp4yY0


                        _,, ィ: : : : : : : : : / ,ィ / / / \
                       ̄フ:/: : :/l: : : : : `=: /_ノ|_ノ`l l    \
                     -=≦: : : : : :レイ: : : : : :ト: :::f  ̄ ゙-'  ヽ __ / 7
                      _彡イ::/://_筵>ト: : : ミk=-: ̄ト` --=-イノ/// \
                      /イ:fノ     ヾ ヽ:i ノ: : : :lゞミ   i//////////
                        lハ::ヽ      ∧: : : Nヾ     \////////
                        /lヘ v=-     lハヘ{z-===- 、  \/////
                          ヽ   , _,,ィ////////////≧  \///
                            =彡ヘ ∨//////////////////////
                           マ/∧r| ィ////////////////////////
                         _ ,-=/ ∨/////////////////////////
                        _,|// ノ  l//////////////////////////
                       /////   l////////////////
                       l//     ;l//////////////7
                       l/ /     l//////////////
                       / /      l ////////////    ―――ザッ
       _ _                    l////////////
       ト--Y , ヽ         / /       l///////////{
      }/ - ゝィ  |r=-- ==-  / /        { //////////ム    「出たな。
      / -- 〈 -  l l/////_彡/ノ         ∨/////////∧    ……さて、Sf。やるとしよう。リベンジマッチだ」
      ヽ| rノ   /-=≦;;;;;= 'イ            i///////////≫、
        ` ----イ///////  〉            ∨////////////\
             ゞ=--r -' /            




                        /\
               /\  / IVI \
               /  `´ __,,..   ー―i
               , -=' > ´     `''ー .、 |__
              く  ,. -'      ,     !    `<  {_
               V      /   ,'       ー 、/
            ,:       /  / /  /   }    i_
            i   i.  /  / /  / .,  ,   i |
            |   | ハ  /! / /! ./ / /,   ,! |
            r|   |/二ミ 、レ //_.|/!/レ' /   !| !
              i |   | マ!ソ  〃,.r=ォァ/ /,   , | ト、   「Tes.
               | | i!  ト    ,  ゞ-'/,イ/  / .| ! ',    この場を明け渡してもらいましょうか……」
             ,ト.|. ト.   ミ、  _ _   ,/ ./!  / .| .;'__,.ヘ
           i#ト、! ヽ i i\   .. イ/ / ハ /__,,. | i!###}
      r-=、--- ..`ヾ## \!.  i`¨´{乂 i/|/ ∨!### リ##ィ__
      !  .)、 ⌒ー-<-く  j ハ`ヾ )ー.、  {#ィ / /  `ヽ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y     /
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  }  __ソ
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' /    /
      /  }::::}::ヽ   ,/   i!    |:.:.:.!   ノイヽ.__/
      `¨¨ }/ヽ!::::\_,.ィ__人__  ヽ__ ,,.-|.:.:.:|¨¨ ´!、レ::::::::::::ヽ
         ハ__ノ ヽ::::::::::::i`ヾ 三彡/   |:.:.:.|  ゙ヾ} \::::::::::::::\

1139 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:15:16 ID:C7yxp4yY0
味方ステータス

【ATK】13
【DEF】27
【SPD】12
【HIT】15
【LUC】15

敵ステータス

【ATK】18
【DEF】8
【SPD】25
【HIT】14
【LUC】5



【安価 ↓5~7】
最初の選択ステータスは?

1144 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:15:56 ID:vIRd.WJc0
【DEF】

1145 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:15:57 ID:UyQIkpto0
DEF

1146 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:15:59 ID:sQ2eNE/w0
DEF



1149 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:17:56 ID:C7yxp4yY0

              l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : :l
             l: : : : : :l: : : : /: : : : : l: : ::/: : : : : : : :l: : :l
             l: l: : : :;i: : : /l: : : : : : l: :/i: :A: : : : : :i: : :ハ
            ,'. i: : : :/ミ::/ l:/i: : : : :l:/ l:/_,ヽ: : : : ム: :∧
            l ::/i: :/r/≧/ }: : /::/斗匕=<-l: : ::∧:/
            l/ }∧  戈リ` l: :/ l/ /人ツ_ イ: /リ l::}
              イ从    //        l/ l ノli   「―――前回と同じと思うなよ……!」
                lハ     l         /{ 、
              / | \    `        , ';;l   ̄`  、
         _ -' ´    ',;;;;;;\  、-- ,   //;;// > - 、  ヽ、
      _,,-''´        ' ,;;;/ ムヽ  ̄   //;:/ ,    ヽ,   ヽ
    /  \          /  /7、_-- '  /         L
   /     ヽ        /O //;;;//ミミ 、          ヽ   l
  /                ̄   ///////\       ∧ /
  l         l       /  \//////∧   _ イ ̄  /  l
  l                     \/////∧ ̄       /    ト、
  l            /         ∨////       /   / 7
 /          /            ヾ/        /     ∧
 ヽ ゝ _ --                /;;;l        /
 ノ      /      / \ _    / /;;/O  ,,,,,,;;;;;;;;;/         l
 }    /      / _ -'´ \ /  /;;/       /l          l
 l   /       , l i   _/  \   l;;;;;,    ;;;; ''''/ l    --=  ̄ ヽl
 { /        / li r '   /   `,-=<----< ̄ ` -           ヽ
 l          ヽ   { _ ''´     ヽミミ////∧                }
 i           (  人 l  r-<     \∨///∧               /
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【DEF】【】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【DEF】:25 VS 8
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:25

敵戦力値合計:8

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1150 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:21:45 ID:C7yxp4yY0


                 {!゙ヾ.〃 ヽ,イ!}____
               r==リ  ,. ---.、 二リ
               〉  ,ィ´     `ヽ }   「とはいえ、相変わらずこの速度は厄介ですけどね……!」
              i´,ィヾ{    i   }、  ',.`i
             r{! リ  ',大/! ノ孑 !/ | |
           / ゞ.イ ヾ ャtッ  ー';リ|.∧!
             /ー!--{ ', \!  _,  ノ レ-}
             ゞム__ノミ、   ≧:. -イレ'イ
            / `ニ⌒ゝ\ゝ-|{_>< >
             ( {ー r" 乙 ヾ.  ヾ.、ー 、                    ヘァマ
          ノ, |!:.:.i|:.:.:.:ヽ_r-{   ヾ.、 `ヽ               .ィrイォ"
           { , |!:.:.iト、:.:.:.:/ ,i     i i|  ,'                .ィ:´:ン"
           く ,ゞ=イ i:.ィ ,'/ゝ.   ノ,j|_..ィ′           .ィ:´::>!|´
           / ! -- |、 ',     ー ´|j/: `:<       .ィ:´::> ´ |:!
          '._|______!ム !        {` 、: : : :>-,ィーァ ´::::> ´   i!|
               !: : : : : ヽ ! ミ.、    '., `.'/ ィア:_:ャ、-、 ´      .!|
              `> : : : :.\___ ヽ    ヽ ゝィ:´rヽヽ.〉′       !|
               >ィ´  __ヽ   r:ァィ:´:::> ´ `´¨´         !|
               く  ∠ヽ `ー 、:::ヾ!> ´,              i!l
                  》´: :.| !   i J ´|!  i!:',              !|
                   ,': ,.ィ:::::{   .!   :|!  i|: :!            ,!|
              /: {::::::::::/` J   |! .i|: :|ー-、           ,'/
                /: :.:ゞ- ´!      |!. !i: :|: : : }ヽ__       ,/
              ,.イ: : : : : : : :| |        i! !l : : : : :.`ー-、ヾ    ,.′
          ,..ィ::´: : : : : : : : : : | |      i! !| : : : : : : : : :){  ./
        /: : : : : : : : : : : : : :.| |       ',. !|: : : : : : : : :.`ー /
      ,.(: : : : : : : : : : : : : : : : | |         ゞ.: : : : : : : : :./
     )イ: : : : : : : : : : : : : : : : !.i         !.|`゙"''ー:-:-;´:ノ
      ゝて: : : : : : : : : : : : : : :.!|        l.|: : : : : : : :リ(
      ヽ ーァ: : : : : : : : : : : : :.!.!        !|: : : : : : : /ノ
        ゝヽ: : : : : : : : : : : :.:| !       j.|: : : : :.:_ノ(
        `乙: : : : : : : : : : :.| !          !: : : r:´,J ´
           ! ( ヽ: : : : : : : : :| !    ,. -―<_ソー'
           ,' r `7ーヽ: : : : : :.ヒ´彡.:´!__ノー'´ゝ.  ',
          ,' .}::! ,'  ヾミ人_t__/ヽイ´    !  \  `ー、
         .} (:::} !               `ヽ. `ー ´ )
         |ゝ _}{_ ',                     >- イ
         ヒ|  ) (ヽ
          ゝ{__ソ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【DEF】【】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【DEF】:25 VS 8
2手目 【SPD】:12 VS 25
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:37

敵戦力値合計:33

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1151 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:22:19 ID:C7yxp4yY0

◆f4MS8ifYng

【安価 ↓5】
1~3

1156 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:22:40 ID:nRXe5yMw0



1159 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:23:53 ID:C7yxp4yY0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【DEF】【SPD】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【DEF】:25 VS 8
2手目 【SPD】:12 VS 25
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:37

敵戦力値合計:33

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


◆f4MS8ifYng = #HAL一T主
2 = ATK

1164 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:24:37 ID:nRXe5yMw0
ちくしょおおおおおおおおおおお!?

1169 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:25:37 ID:JIgo5uH20
もうこれ俺らの引きが悪いんじゃなくて軽量型の引きが強いって気がしてきたww

1172 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:27:01 ID:sQ2eNE/w0
この夫婦はなんでこうこやつと相性が悪いのか



1173 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:27:19 ID:C7yxp4yY0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【DEF】【SPD】【ATK】

現状:1ステータスの優位! 2ステータスの劣位!


1手目 【DEF】:25 VS 8
2手目 【SPD】:12 VS 25
3手目 【ATK】:13 VS 18

味方戦力値合計:50

敵戦力値合計:51

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


◆f4MS8ifYng = #HAL一T主
2 = ATK



             _,,- ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ\
         /: ::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,
        /: :/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
       , イ: l:;/: : : : l: : : : : :l: : : : : : : :lヘ: : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: l/: : : ::/ l: : : : : l: : : : : : :/ _': : : : : : : : : : : : :ハ   「チィッ………!」
        /{::/: : : ::/≧l=-: ::/: : : : : ::/匕 _,.::ト: : : : : : : : : トミz_
        l/ l: : : /イ_匁ツ: :/i: : :/l:::/'¨戈ツ入::iヘ: : : l: : : ::}
          l: :∧ l  ̄ヾ/ l::/ :./   ̄  ̄  ヽ ヾ: : i: : :N
          l/{: :ヽi               / ∧: :l ヾl
           l: : Aハ              u   /イ: : /::l
           l::从 ',:〉    ` ´       /: : /l:/ リ
              ヾ \ ─ - ─   /トミ/
               /\      イ_.ノ ノム
               {/ l ( l〕 ─_ 彡.==/////ム
               lゝl  7l ////////////≧z_
            _,, /∧ lノ/////////////////≧z _
           ///////\{┌┐////////////////// ≧ _
     _,, -''"///////////ヾ∧  ̄///////////////////////≫ _
   //////////////////////Y//////////////////////////////

1179 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:30:55 ID:C7yxp4yY0
基礎勝率:30%

最大戦闘値差:-20%

戦力値差:-2%

味方スキル:+43%

┃◎巧緻性
┃ このキャラクターは戦闘時、勝率計算とステータスに負傷・損耗・敵スキルに依るペナルティを受けない。
┃ 損耗を受けながらも、その状態に動きを最適化して対応するスキル。
┃ また、このキャラクターはSfが共闘している場合、+10%の勝率を得る。

┃○狙撃兵α
┃ 戦闘時、常に勝率を+10%。更に常に【DEF】の自陣合計値を+5する。
┃ このスキルは味方との共闘時にしか使えない。

┃○重装備β
┃ 戦闘時、常に勝率を+5%。更に常に【LUK】の数値を+1する。

┃○特殊部隊α
┃ 戦闘、探索で行う判定に常に+8%の補正を得る。

┃○狙撃兵β
┃ 戦闘時、常に勝率を+5%。更に常に【HIT】の自陣合計値を+2する。
┃ このスキルは味方との共闘時にしか使えない。


敵スキル:+10%

┃◎アーマードコア
┃ このキャラクターは戦闘時、【SPD】に+5の補正を得、【SPD】が選択された戦闘で+10%の勝率補正を得る。
┃ また、このキャラクターは戦闘時、最低勝率5%を保証される。
┃ 高速機動二足歩行型兵器の真髄。

合計勝率:【41%】


【安価 01:36:00から↓3つ】
アイテムや命運を使用しますか?

1184 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:32:15 ID:JIgo5uH20
ところでこれDEFがザビのみの値で出ているように見えます。Sfのも入ると27になるので勝率は45%になるのでは?

1185 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:32:45 ID:I5s54GQ.0
味方側のスキルが5%多いのと、DEFが2少ないので実際は40%
アイテム2個投入なら92%
命運入れても95%で止まる(最低保証)



1187 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:33:32 ID:C7yxp4yY0
>>1184
おぉ、マジだ。
失敬、勝率45%です。
あれこれイケる数字じゃね?

1189 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:33:59 ID:C7yxp4yY0
>>1185
マジだー!
何だこのミス。

えーと、勝率40%か。計算ありがとうございます。

1199 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:36:00 ID:vIRd.WJc0
3%の差で負けるかもしれんが……

1200 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:36:00 ID:nRXe5yMw0
アイテム二つをATKに

1201 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:36:11 ID:JIgo5uH20
アイテム二つにSfの命運一つ

1202 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:36:17 ID:I5s54GQ.0
命運ならシオニーが回復できるので、今回はアイテム使用無しで突っ込む



1207 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:37:07 ID:C7yxp4yY0
・3%の差で負けるかもしれんが
・アイテム2つ
・アイテム2つとSfの命運

割れたな(白目)

1213 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:38:22 ID:C7yxp4yY0
雑談と本人から説明入ったので下にずれます。


・アイテム2つ
・アイテム2つとSfの命運
・シオニーの回復があるから今回は突っ込む


またバラバラやな(白目)

1215 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:38:59 ID:C7yxp4yY0
・アイテム2つ
・アイテム2つとSfの命運
・シオニーの回復があるから今回は突っ込む


【安価 ↓10】
一発で決めろぉ!!

1225 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:39:31 ID:iFNtRZf.0
アイテム2つのみ



1235 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:41:32 ID:C7yxp4yY0
アイテム2つのみ了解。
では最終勝率:92%

です。

1237 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:41:55 ID:JIgo5uH20
92%か……もうこれで外したら知らんwwwワンダーレイドの奮戦に拍手するわww

1238 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:42:18 ID:nRXe5yMw0
流石に8%引いたら、軽量級を称えながら撤退しようw



1239 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:42:21 ID:C7yxp4yY0
毘沙門天の加護ぞある!

1240 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:42:34 ID:C7yxp4yY0

◆VDv6fB2/AE

【安価 ↓10】
1~100

1250 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:43:05 ID:nRXe5yMw0
88



1259 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:44:22 ID:C7yxp4yY0
88ですな!?

1260 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:45:05 ID:JIgo5uH20
ですねー。さて、8%にビビりながら祈るか……。

1265 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:47:09 ID:EL3p7m/cO
8パーセントにびびるというか命運分の3パーセントにびびる



1266 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 01:48:01 ID:C7yxp4yY0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――展開は前回の焼き直しだ。

 突撃する岸波白野と、退きながらその前進を阻もうとするワンダーレイド。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                  /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : \
               -=彡: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : ::ヽ
                /: :/: : : : : : :://: : : : : : : l: : : : : : : : ,
              /:/: : : : : :/:/: ::/: : : : : l: : ::l: : : : : :i
               7 -: : : : :イ: :/: ::/: : : : : :/: ::∧: :l: : : l
                イy: : : :i: /: ≧ト l: : /: :/: : /レyl::l: /: :l
               /: :ィ: : :/: : :/戎 l: /l: :/i:/l弋ソ イ: :∧j
                7: : :/:/l/  ̄´l/ l// i ∨ ,/: /
                /}/: ゝ ' ,        / _ 彡从
               /////}::/ト, \  r _ _,   人
          _,,. -‐ /////l l/// ゝ、 \    //ム
        _,,-'//////////∧\////≧ー =´/∧/∧  「―――おぉぉおおおおおお!!」
       l//// \//////// \\////彡 イ////l//7
       /////// ヽ///////////// 7 / O////////
      ///////////ヽ/////////////l l/////////イ
     /////////////i/////////////l //////// /l
    ///////////// 7/////////////l l///////j /l
    ////////////// /////////////l l////////i /l
   /////////////// /////////////l l//////// //



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 圧倒的な火力を持つワンダーレイドの攻撃の前でも、岸波白野は止まらない。

 だが限界というものは存在する。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 前回はその限界が勝負を決めた。
 岸波白野の耐久力をもってしても、ワンダーレイドを詰ませるには一手足りない。

 であれば今回もその焼き直しか?

 ―――否。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                        _,, ィ: : : : : : : : : / ,ィ / / / \
                       ̄フ:/: : :/l: : : : : `=: /_ノ|_ノ`l l    \
                     -=≦: : : : : :レイ: : : : : :ト: :::f  ̄ ゙-'  ヽ __ / 7
                      _彡イ::/://_筵>ト: : : ミk=-: ̄ト` --=-イノ/// \
                      /イ:fノ     ヾ ヽ:i ノ: : : :lゞミ   i//////////
                        lハ::ヽ      ∧: : : Nヾ     \////////
                        /lヘ v=-     lハヘ{z-===- 、  \/////
                          ヽ   , _,,ィ////////////≧  \///
                            =彡ヘ ∨//////////////////////
                           マ/∧r| ィ////////////////////////
                         _ ,-=/ ∨/////////////////////////
                        _,|// ノ  l//////////////////////////
                       /////   l////////////////
                       l//     ;l//////////////7
                       l/ /     l//////////////
                       / /      l ////////////   「まだ―――行ける!!」
       _ _                    l////////////
       ト--Y , ヽ         / /       l///////////{
      }/ - ゝィ  |r=-- ==-  / /        { //////////ム
      / -- 〈 -  l l/////_彡/ノ         ∨/////////∧
      ヽ| rノ   /-=≦;;;;;= 'イ            i///////////≫、
        ` ----イ///////  〉            ∨////////////\
             ゞ=--r -' /            
◆VDv6fB2/AE = #22AHL穂C
22+88 = 110
10 < 92% ―――勝利!

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 エドワード・エルリックが、美樹さやかが、あと何故かいるNPCがホワイトグリントから奪った装甲。
 それによる増加防御力が、足りない一手を補った。

 即ち―――ワンダーレイドの詰みである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1275 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:54:48 ID:nRXe5yMw0
勝った!
さらば最後の四天王!
っていうかアイテムなしでも勝ってたー!?

1277 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:55:09 ID:JIgo5uH20
よっしゃあ! 勝った! 雪辱を果たしたぜ!

1278 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:55:11 ID:I5s54GQ.0
やったー

1279 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:55:12 ID:LeVwUtHQ0
絶対前に進むマン、勝利!

1291 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:56:53 ID:GeW2ennY0
ついに廃病院が陥落したか…魔王城以上に手強い拠点だったぜ・・・

1292 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 01:57:05 ID:FMAJjP8Q0
>エドワード・エルリックが、美樹さやかが、あと何故かいるNPCが
もはやさやかちゃんはNPCを超越した何かなのか…w



1304 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:03:50 ID:C7yxp4yY0
では探索いきますかの?

1313 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:06:42 ID:C7yxp4yY0
で、探索成功率88%。
命運使います?

【安価 ↓10~12】

1323 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:08:39 ID:Wde1BXtE0
Sfの命運を1使う

1324 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:08:39 ID:w1sCForM0
Sfの命運1使う

1325 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:08:55 ID:iFNtRZf.0
Sf1



1327 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:10:43 ID:C7yxp4yY0
では確定成功。
ランダム表いくよー

1328 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:11:21 ID:C7yxp4yY0
0.地獄の門が開いた。
  特殊エネミー1体、高レベルエネミー1体と遭遇。
  勝利したら特殊ボーナス表か要救助者発見表を振る。
1.トラップだ! (探索-4)×10%判定を行い、失敗したら
  全ての判定に-30%の影響を受ける負傷!
  成功したら物資8を得る。
2.(【探索】-4)×10%の判定に成功した場合、物資8を入手。
3.物資8を入手! ただし、最高レベルエネミーと1体と遭遇!
4.物資8を入手!
5.トラップだ! (【探索】-4)×10%の判定を行い、失敗したら高レベルエネミー2体と遭遇。
  成功したら要救助者発見表を振る。
6.物資8と情報を獲得。ただし、最高レベルエネミー1体と遭遇。
7.物資8と要救助者発見表or特殊ボーナス表を手に入れた!
8.レアゲット! 特殊ボーナス表を振るか、要救助者発見表を振るか選択。更に物資12を得る。
9.レアゲット! 特殊ボーナス表と要救助者発見表を振る。更に物資12を得る。


◆5lZcTmfrQg

【安価 ↓10】
0~9

1338 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:12:05 ID:nRXe5yMw0



1342 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:15:10 ID:C7yxp4yY0
( ゚д゚)

1343 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:15:32 ID:nRXe5yMw0
なんだ!?
0か!?9か!?

1344 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:15:34 ID:jevF8ggI0
…まさか0引いた?

1349 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:15:52 ID:/dQlp5RI0
まあ0か9かは50%だしな(震え声)



1350 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:15:58 ID:C7yxp4yY0
◆5lZcTmfrQg = #5AHL瑙厨
5+4 = 9

9.レアゲット! 特殊ボーナス表と要救助者発見表を振る。更に物資12を得る。

なにがおきたし……

1351 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:16:18 ID:Wde1BXtE0
!?

1352 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:16:20 ID:Jd2o0fXo0
ブフフォッ

1356 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:16:38 ID:nRXe5yMw0
ヒャッハー!
……ラスボスに対する運をここで吐き出してる気がする



1368 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:18:32 ID:C7yxp4yY0
特殊ボーナス表………魔王城の情報とか、いる?

1371 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:19:05 ID:w1sCForM0
もう魔王城更地だけどwwwww

1374 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:19:23 ID:/dQlp5RI0
>>1368
このターンのズラにボーナスつくならw



1388 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:23:11 ID:C7yxp4yY0
まぁ代わりに物資10を差し上げるよ! これで許せ!

本来のボーナス表?
おらよ!

A.研究所探索情報
B.研究所門番情報
C.研究所任意情報
D.???位置情報
E.???門番情報
F.???探索情報
G.???任意情報
H.これらの中からランダム2つ
J.好きな情報を2種

1393 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:24:17 ID:LeVwUtHQ0
魔王城探索情報…、 「階段に注意」だな、間違いない

1402 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:25:43 ID:I5s54GQ.0
本来ならこの表見て、「???ってなんだ!?研究所のことじゃねーのかよ!」ってなってたはずなんだろうなあ(遠い目)



1405 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:26:46 ID:C7yxp4yY0
では要救助者……。

0.一般人救助。特にボーナスはないが、彼/彼女達は深く感謝してくれている。
1~2.一般人救助。救出ポイント+1。
3~4.武装市民救助。救出ポイント+1。更に使い捨てアイテムを1つ得る。
5.軍人救助! 救出ポイント+2。更に今後、拠点における戦闘の勝率に常に+5%。(他鯖の戦況で出た場合、拠点防衛力+1)
6.VIP救助! 救出ポイント+4!
7.技術者救助! 救出ポイント+2。更に拠点耐久度が10回復(他鯖の戦況で出た場合、+1)
8.研究者救助。救出ポイント+2。更に未探査の探索ポイントに関する情報を1段階得る。(他鯖の状況で出た場合、次の出目+1)
9.固定NPC救助! 救出ポイント+5。更に固有アイテムを1つ得る。

◆O73eChwlF6

【安価 ↓10~11】
0~9

1415 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:27:19 ID:w1sCForM0


1416 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:27:20 ID:uuhz8Q0I0
3



1437 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:31:35 ID:C7yxp4yY0
アッ

1438 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:31:54 ID:jevF8ggI0
イッ

1439 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:32:09 ID:w1sCForM0
ウッ

1443 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:32:22 ID:sQ2eNE/w0
エエエ

1448 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:32:36 ID:kmI8jUU60
オォウ…ジャァズ…


1450 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:33:03 ID:C7yxp4yY0
◆O73eChwlF6 = #3AHL衒Z禅
3+7 = 0
3+3 = 6

0.一般人救助。特にボーナスはないが、彼/彼女達は深く感謝してくれている。
6.VIP救助! 救出ポイント+4!


            -―――- ミ
         ´             ` 、
         , _  -―――-  _ 、  \
      ,  /./:::::::::::::::::::::::::::::::::::ム \.  ヽ
.     /  '.厶-‐ ''7´ ̄`マ'' ‐-',  ヽ
    /  /´  {   ,     ‘,   ‘,   ‘,   ‘,
    ;′ ./    { ' i!      }    }   }   }
        _,, {-{―{       ナ‐- .,_   }   }   「助けてくれてありがとう!
   {   { ′ ./レ人 .{    / {  / }   }   ,     私は何も出来ないけど、とっても感謝してるわ!」
   {   { {  {,ィ芹心乂  .{/,灯圷 }   }.  ‘,
   {   レ乂 { 乂リ   ヽ,{ 乂リ  } /レ' 人 ‘,
   人  i{  ヽ{            /}/  :}.   }ヽ{
  ′ {  {   圦 ´´´    ´´´ /    } } :}
  {/ 人 ',    个 ..,_ `   ´ _,. 个     :}ノ}/
.      \{、  人 ,ィ}> .<{、 :}   ,イ }
.          \\ ヽ人    人ヽ:} / }/
    r―‐=彡' \{ ̄  _ヽ/   ノ'´ `ー―=ミ、
   /      /   /´`´マ   ‘,       }
   ;′     ./',.   ∧___∧   }}‘,     }
.  {     /__ム斗 ' /  ‘, ゝ.,彡' ‘,      }=ミ
  r '    /     〈}   {〉    ̄ 7、     }、
/、    , '      〈}.   {〉   _  ヽ.     ノ厂 ̄i}、
`ヾ}、  /   _,,r====〈}   {〉=-''´ ̄`ー=‘,ゞ=彡   / ヽ
  ヾ}、 ′≦''´  ___〈}   ゞ}、-- ´ ̄`  :}___,.イ r―一
{ > .,_ {、__,.  ´,、  .〈}    ,イ \´\/ヽ ./}、  ,、/\{
..{/{/‘,、 /、\/: :ヽ/  /    ヽ: : /レ'./__∨  /
 `´ {/‘,ヾ: :\: :/、       /: :,イ: : ;′ ヽ/`'
      ‘,: :. :〈`  ̄ \    /: : : :/.: : :{
       }: : /: : : : : : {\__/}: : : : :.{、.: : :{
      〈: :/.: : : : : : :{  O  }: : : : : :.ヽ: :‘
.       } :\: : : : :__{___,,}: : : : : : ∧ /
.       V { `¨¨´     `7ー一〈__,}′
       />ュ,,_  ー一 __∧   /  \

1453 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:33:32 ID:Jd2o0fXo0
お持ち帰りしないと(使命感)

1456 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:33:41 ID:Wde1BXtE0
救出ポイントVIPで稼いでるんでいいかwww

1462 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:34:17 ID:Jd2o0fXo0
てか受付嬢さん今になって登場ですかw

1471 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:35:45 ID:I5s54GQ.0
ついに救出ポイントが2位の4鯖(9点)にトリプルスコアの28点にwww



1472 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:35:55 ID:C7yxp4yY0


          __/^\__
       __// ̄_,IAI ..,,_ ̄ヾ、
       |i. ̄ /´       `ト、. `=┐
       |! /         l   |  `ヽ.i|
       《/. !   / i  |. ∥ .} ヽ ヽ; 、
.     l⌒| {   i |  |  i.! /|/ .!  | ! ',
.     |  ! ト ー┼┼メ|/ },/ rt‐┼‐.l i| i   「Tes. どういたしまして。
.     |  l |〈 干テテ示丿'升〒キァ.i| i| }    ……アイテム2個と引き換えの成果はあったのでしょうか」
.     |  | |  | |弋zシ    弋zシ!. | iレ'^ヽ
.    ノ》》 V ', ! |          リ /. i| 》》〉
    く》》》》》、', ! {         'リ! | |》》》》〉
     `ーん、ト、ト、i`_、  -    .ィ从∧.|ル'´
   ∠ ̄ ̄`\_.メ、 `≧,、,<´/ ̄ ̄ヽ
   ( `ヽ.    \ ヘ_」{ }}_」ヽ     )
   ゝ _.ゝ―-  ゝ   ∨〉  \ -‐(
   (  {::::{:ヽ    ;     ∨〉.   ゝ、 _)..
.   \ }:::}::::}   ,'   _  ∨〉   _. ;:::::..ヽ
    /ノ::::::ゝ、 {     ̄ ∨〉 ̄  }::::::::::..\
   (o,/:::::::::::/、 ーゝ.. _    ∨〉_..ノ、::::::__:::::::`〉
  / |::::::::::/し ヽ.         /   \;;;;;;;;;/>≡、
./  /,.::::::/   / ̄ 〉      _{     ヽO_ { .∩__)

                  _
               _,,. : : : : :`: : : ..、
           _,,. y‐ ,: : : : : : : : : : : : :\
         i Y '   /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         l/    ノ: :/: : : : : /: : : : : : : : : ,
        /,,.-' \/: : /: : : : : /: : : : : ::l: : : : ',
       /ィ////≧: :/: : : : : /l:i: : : : : :li: : : : :,
       /////////:/l: : : : :/ lヘ: : : : lレl: : :l: ハ   「言うな」
      //////////イ/: : /` -- l: : :/7_ l: : l∧
     //////////从ヽト  ミ==ィ l/l/ z=イ: :リ
    //////////l//ヾム       、  从l/\
    //////////i//////\   _   人////ヘ
   //////////l//////\ミ\` - ' イ////////}
   //////////il//////// \7 ///////////ハ
  ///////////////////////////////////∧
  ゞ /////////////////////////////////∧
      ////////////////o//// _,,./∧//////∧
     ///////////////////// l/∧////////∧
     /////////////////////l/// ∨///////∧

1475 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:36:39 ID:IcZXEh3g0
>>1471
あと2点で30の大台だな!意味があるかは知らないが!

1478 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:37:13 ID:iFNtRZf.0
なに、賞金総額に色がつくかもしれんし……

1483 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:38:10 ID:nRXe5yMw0
まあ、最悪ラスボスは撃破しなくてもエンディングは迎えられるだろうしね

1484 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:38:44 ID:iFNtRZf.0
伝説の残念が過去に実証したからなw

1485 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:38:49 ID:I5s54GQ.0
一応リアルでの賞金総額に影響してくるし…… > 救出ポイント
と思ったらルールにそんなこと書いてないな(愕然)



1486 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:39:17 ID:C7yxp4yY0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1491 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:42:27 ID:C7yxp4yY0
では勇者カツーラと魔王の城の探索判定。

◆yLKB70CFGs 

【安価 ↓10】
1~100

1501 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:43:13 ID:EL3p7m/cO
72


1508 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:44:05 ID:u40y4D7s0
これは飛場るに代わる用語が来るか…!
セメントる せめんと・る【セメントる】
動ラ五(四)
1.ガチで強力なPS、ステータスの持ち主で戦果も上げているのに何故かパッとしない様



1509 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:44:33 ID:C7yxp4yY0
◆yLKB70CFGs = #61AHL想ビ
61+72 = 133
失敗。知ってた!


◆EjgLXEu/q2

では本命の探索結果表

【安価 ↓10】
0~9

1519 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:45:14 ID:nRXe5yMw0



1522 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:46:43 ID:C7yxp4yY0
◆EjgLXEu/q2 = #2AHL錵pW
2+6 = 8


8.物資15と要救助者発見表1回分を獲得。

なにしてんだこいつ。

1525 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:47:28 ID:jevF8ggI0
わけが わから ないよ

1527 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:47:47 ID:iFms0j6s0
勇者って実在するんだなw

1538 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:50:21 ID:/dQlp5RI0
セメント夫婦は未探査の廃病院に踏み入り
アイテムを2つ使い門番を倒して2人と物資12を手に入れた
一方勇者は魔王城を散歩して1人と10拾った

1543 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:52:05 ID:Hw0oWPfQ0
ただのメシアだこれ



1544 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:52:15 ID:C7yxp4yY0
◆cOSQ8PP/Yk

【安価 ↓10】
0~9

1549 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:52:49 ID:C7yxp4yY0
>>1543
こんなふわっとしたメシアがいるかw

1554 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:53:07 ID:Wde1BXtE0
5



1556 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:54:27 ID:C7yxp4yY0
◆cOSQ8PP/Yk = #3AHL逓愨

3+5 = 8

だ が 研 究 者

1558 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:54:50 ID:LeVwUtHQ0
なんだふとちゃんか

1559 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:54:55 ID:nRXe5yMw0
知ってたw
っていうか研究者ですぎだろぉ!w

1563 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:55:21 ID:Wde1BXtE0
もうラスボスの方法はいてくれよwwwwwwwwwwwwwwwwww

1573 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:57:08 ID:sQ2eNE/w0
奇行種再登場の可能性・・・ないか

1576 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 02:57:46 ID:6EDkfQJA0
まだ出会っていないエネミーの情報とか・・・はもらっても最終ターンに雑魚が出るかわからんから微妙か



1577 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 02:58:21 ID:C7yxp4yY0
       . . . .
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:. ハ
.      ,'.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.: ハ
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::/:: ハ:::::::::;:'::::::::::::::::::|::::::::::::::
     |::::::::::::::::l::::::::::::::/::/_.}≧升:::::: /|:|:}:|::|:::::::|::::::l
     |::::::::::;-、l:::::::::::/Иこ桂 刈::::/-}什}::|:::::::|::::::l
     |::::::::;' ,' Ⅴ:::::;′   ̄´ }ノ k 弧_ハ|:::::::l:::::;′
     |::::::::} { Ⅵ::::::|          '.    ;::::Ⅵ:/ 「よし、人拾ったんでとりあえず帰るか」
     |::::::::ヽ、、|::::::|       _  〉   ;:::::/ }'
     |::::::::::::::ヽ|::::::|            /:::/
     |::::::::::::::::::|::::::|     <二ソ  ,.:'::::/
     |::::::::::::::::::|::::::|\        ̄ /|:::::;′
     |::::::r―‐┤::::l    、     /|__.|::::l
     |::::::}_\ |::::::l     ` ー ´∠ /|::::|
     |:::::ノヽ∧|::::::|  /| ̄ ̄   く._|::::|
   ,. : '´/  V_|::::::|, '__|_ ...∠/: |::::ト .
  /. : : :′  }::::::|::::::K:::::::::::}:::::;;:: '´ハ: : |::::|: : :`: .、
  : : : : : |   ,'::::/|::::::|ヽ、:::〈 ̄   ∧: : :|::::|: : : : : :\
  : : : : : l    ̄ |::::::| ,' ̄   .∧: : : :|::::l: : : : : : : :.\
  : : : : : |       |::::::| ,′     ∧: : : : :|::::l : : : : : : : : : .\
  : : : : : |       |::::::|'       ∧: : : : : |::::| : : : : : : : : : : : .\



マジなにしてんだこいつ。

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1581 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 03:00:20 ID:6on5kLKo0
さて、ここまで来るとラスト襲撃できっちり中量級倒してオールクリアしたいなw



1582 : ◆o2mcPg4qxU:2014/01/20(月) 03:00:23 ID:C7yxp4yY0
で、では本日はここまで!
お疲れ様でしたー!

1633 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 18:52:31 ID:C4Fhxi7c0
纏めWikiからのコピペなー

◎他サーバーの状況《防衛力,救出点》
対象 初期状態 1T終 2T終 3T終 4T始 4T終 5T終 6T終
第1鯖 10,0 8,0 7,1 4,1 0,1(脱落)
第2鯖 13,0 14,2 9,2 5,4 5,4 0,2(脱落)
第3鯖 10,0 8,2 8,5 5,5 5,5 5,6 4,6
第4鯖 10,0 9,0 9,7 8,7 8,7 6,9 5,9
第5鯖 10,0 9.5,0 4.5,11 3.5,17 5.5,17 5.5,21 4,24


6Tはまだ終了してないが既に他鯖を圧倒 (´・ω・`)

1722 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 21:11:52 ID:JdS7MAAI0
>>1633  のみやすく下の
◎他サーバーの状況《防衛力,救出点》
対象 初期状態 1T終 2T終 3T終   4T始  4T終   5T終 6T終
第1鯖 (10,0)  (8,0)  (7,1)  (4,1)   (0,1)  (脱落)
第2鯖 (13,0)  (14,2) (9,2)  (5,4)  (5,4)   (0,2)  (脱落)
第3鯖 (10,0)  (8,2)  (8,5)  (5,5)   (5,5)   (5,6)  (4,6)
第4鯖 (10,0)  (9,0)  (9,7)  (8,7)   (8,7)   (6,9)  (5,9)
第5鯖 (10,0)  (9.5,0) (4.5,11) (3.5,17) (5.5,17) (5.5,21) (4,24)

1723 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 21:13:35 ID:hUQMssPA0
5鯖の安定っぷりがぱねえ

1724 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 21:14:05 ID:oagLvBe60
あん…てい…?

1732 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 21:32:23 ID:q59ivZvA0
4鯖もだが。3鯖も地味に優秀だなぁ。あれか。人狼(椛)ファンクラブの力か。

1733 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 21:35:27 ID:sQ2eNE/w0
守りたいものがある者達は・・・強い

1734 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 21:39:49 ID:hUQMssPA0
5鯖の守りたいものとは・・・何だ?

1735 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 21:40:07 ID:odI3m/Go0
紅茶?

1736 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 21:41:44 ID:m27h5Xx.0
身長?

1737 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 21:42:16 ID:lUZge5uY0
モブ「さやかちゃんを……守り……たか……った」

1738 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 21:43:41 ID:z0u/8baY0
まもりーたい、(逆に)まもられーてる

1740 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 21:51:37 ID:C4Fhxi7c0
誰かの女子力?
ノД`)・゜「2Tの襲撃でやられたと思ったら、3Tの襲撃を1人で防衛しきるような修羅に……
     これ以上修羅道を進むと戻れなくなるからどうにかしないと……」

1743 :名無しのやる夫だお:2014/01/20(月) 22:02:12 ID:sQ2eNE/w0
マモレナカッタ・・・(二周目前提のシナリオ)



1993 :名無しのやる夫だお:2014/01/24(金) 22:38:22 ID:Jxepd6UA0
デラックスデキタヨー
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1389966139/905-906

1994 :名無しのやる夫だお:2014/01/24(金) 23:04:35 ID:NLocbKcs0
おまえらはやらないのか夫をどこに向かわせたいんだ(困惑)

1995 :名無しのやる夫だお:2014/01/24(金) 23:26:37 ID:oSHsxVRU0
大型AAが増える事に越した事はないだろ(真顔)

2001 :名無しのやる夫だお:2014/01/25(土) 11:14:03 ID:QK2tEEUE0
偶然の発想が後に変なことになるのは稀によくあるな

2002 :名無しのやる夫だお:2014/01/25(土) 11:19:57 ID:6Fpih78Q0
>>2001
ルルーシュと言ったらナナリー狂いだよな!
→このゴボウ玉をナナリーと呼ばせようぜ!
 →最終目標は品種改良による【ゴボウ玉の女王(プリンセスナナリー)】だな!

……ちょっと違うか

2003 :名無しのやる夫だお:2014/01/25(土) 11:24:05 ID:Fl3oGXt60
>>2001
河川貿易は実際すごいと思った(小並感)


2075 :名無しのやる夫だお:2014/01/27(月) 17:16:21 ID:JOdUN1/Q0
そういえばキシン流さやかちゃんとかあったな

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13968032

2076 :名無しのやる夫だお:2014/01/27(月) 17:28:36 ID:04Q5j4s20
……さやかちゃんとは何なのか

2077 :名無しのやる夫だお:2014/01/27(月) 17:33:25 ID:hOLDjH5o0
可愛い女の子



2222 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 00:52:04 ID:6dN8PMh60
でも以前、おいわさまの雑談場で誰かが言ってましたが。
パル緒の話って、みさきちを主人公にすると結構王道なストーリーなのです。


・異能のせいでまともに人間関係が作れない少女が主人公
・それでも友達を守るために異能者の戦いに身を投じる
・召喚したパートナーはお節介な女の子
・和気あいあいと準備万端
・しかし初戦でガチ強豪の参加者によって蹂躙される
・息を潜めて逃げ回る中、同じ異能者の影のある少年、愉快な青年と出逢う
・少年と青年、街を脅かす異能者と激戦を繰り広げる
・愉快な青年の助言を受け、少年との問答で自身のコンプレックスを克服
・少年もまた「異能の才能がない」コンプレックスを抱いていると発覚
・愉快な青年とパートナーから助言を受け、少年との問答で彼のコンプレックスを克服させる
・告白してカップルに
・愉快な青年、自身の願いのためと言いつつ強豪チームを叩いて砕いて回る
・満身創痍の青年に、パートナーが最後の支援
・青年、その支援のお陰で宿敵との決戦に紙一重で勝利
・パートナーに諭され、少年と青年の最終対決を見守る
・最終的にパートナーの望みが叶い、少年とハッピーエンド
・愉快な青年は相変わらず世界を飛び回っているらしい……


……スポットの当たる相手を変えるだけで、こんなにも王道に。

2223 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 00:53:08 ID:oAqUlu1Q0
なんであいつ面白黒人枠なの?

2224 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 00:53:12 ID:NFpNKK0Y0
箇条書きマジックってすごい

2229 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 00:54:50 ID:oAqUlu1Q0
あれだよね、少年と青年の戦いで
お世話になった青年と、恋した少年のどちらにつくかでパートナーにいさめられる
とかどこの少女マンガだって



2230 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 00:55:10 ID:6dN8PMh60
ムーブがなんていうか、助演男優賞貰う感じのポジション。
主人公とその恋人の兄貴分的な。

2232 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 00:55:55 ID:r3XrmjKQ0
その愉快な青年は一体何者なんだ…

2235 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 00:56:17 ID:oAqUlu1Q0
「主人公より人気が出るタイプのサブキャラ」

がなんかバグってカメラ独占してた感じ



2239 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 00:57:28 ID:6dN8PMh60
>>2235
まさにそれだwwwww

2246 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:01:22 ID:pGhNv.ww0
パルクル緒やって見方変えればな!
・自分の才能を信じていた魔術師
・才能を信じ強敵に挑むが完敗し、自分の小ささを知る
・しかしその後あらわれた敵より上の魔術使いに助けられる
・そいつに「魔術師向いてないからやめろ」
・プライドを傷つけられ、今までの方法を捨て新たなる力を求め外法に手を出す
・聖杯戦争に人斬りの危険なサーヴァントを連れ、魔術使いを狙う
・魔術使いと出会い、挑戦状を叩きつける
・道に迷う青年に自分の道を見せつけ、自分と同じ方向に来るのを踏みとどまらせる
・危険なサーヴァントの令呪を全て消費し、制御を手放す
・魔術使いとの戦いで家族を見捨てて力を求めたことを告白
・魔術使いとの決闘に勝利したが、見逃す。その後魔術会は自分を追って同じ道に踏み入り、永劫の戦いに挑むこととなる…

ほら!シリアスなダークヒーローやん!

2247 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:02:45 ID:4ldQ7xlQ0
箇条書きマジックってすごいね!

2248 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:03:06 ID:bSKeytAY0
だがパルクールだ



2250 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 01:04:02 ID:6dN8PMh60
パル緒を操作していた時の、セイバーの令呪を使い切ることに対するあの無頓着っぷりよ。
参加者誰も『ここからセイバー裏切るんじゃね?』とは考えてなかったあの空気。
あいつ前回はマスターぶった切った上に8番目のサーヴァント召喚とかいう事してたのにィ!!www

2251 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:05:15 ID:uDaJXwHk0
裏切ってもメリットないんですものwwww
自分の好きなようにやらせてくれるならわざわざ裏切る理由ないですしwww

2252 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:05:17 ID:4ldQ7xlQ0
だって、あそこでねらう緒斬っても別に魔力供給なくなるだけで
電磁朗に得なんて何もないじゃないですかw
元々お互い好き勝手やってたのにw

2253 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:06:00 ID:Dlid7REs0
うんまぁ、あの二人みたいなコンビの関係はまず見れるもんじゃないよねwww

2254 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:06:11 ID:oAqUlu1Q0
「え、ああうん、どうするセイバー、令呪いる?」

みたいな「コンビニでピノ買ってきたけど食べる?」くらいのノリで令呪扱ってましたね

2256 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:06:57 ID:6ntTjUiE0
>>2254
令呪ピノ扱いwwww

2261 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:07:55 ID:Qmzml23Q0
強いて言うなら楽しい斬り合いに水をさす事にならないかどうかだけが心配だった



2262 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 01:08:17 ID:6dN8PMh60
>>2254
ピノwwwwwwでも実際そのレベルだったのを思い返すとwwwww

2266 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 01:09:29 ID:6dN8PMh60
うんまぁ実際あそこで裏切るメリットは全く無いんで裏切らないのですが。
実際パル緒と電磁郎のタッグみたいなのは、もう一度やっても出来る気がしません。
なんだあいつら。

2269 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:09:58 ID:4ldQ7xlQ0
縁召喚と言う言葉があれほどしっくりくるコンビも中々ないですねw



2275 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 01:16:52 ID:6dN8PMh60
中聖杯だと1作目では、

・巫女キャスターの腹パン霊地パンと、1戦0勝1敗優勝
・未だに中聖杯最強ランカーの筈のハザマライダーの謎の天に見放されっぷり
・雪輝アサシンペアの謎の王道主従ぶり

辺りが濃かったなぁ。
二度とやれる気がせんw

2277 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 01:18:10 ID:6dN8PMh60
2作目、やらない夫主人公の時は、

・真ゲス&ワニの生存戦争
・蓮ライダーの女神枠っぷり
・電磁郎、5%勝利

辺りが酷かったw

2279 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:19:09 ID:r3XrmjKQ0
ユッキーが自分の道を見つけたのは感動した
あとライダーは…その…ドンマイ

2281 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:20:42 ID:4ldQ7xlQ0
ライダーとハザマさん中聖杯戦争でもヘレンさんとキャスターと同等クラスの最強候補だった筈なのにね……

2282 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:20:54 ID:aW4pomz20
まぁ主人公が大暴れしてNPCに止めてもらうなんてまずできないしなw



2283 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 01:22:04 ID:6dN8PMh60
パル緒ん時は実はダイスの女神がすげー自重してましたよね。
馬差勝利くらいで。

・主人公がまさかの女神枠。参加者もノリにのって会話の砲撃戦
・形容の仕方が見つからない謎の主従関係の構築っぷり
・最終決戦敗北したが、なんかふわっとした感じで目的果たしてベターエンド

パル緒ん時は濃い部分はほぼパル緒絡みだったなぁw

2290 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:25:39 ID:pGhNv.ww0
思い返してみれば、パル緒の時はNPCが暴れてる印象があんまなかったなw
全部パル緒が行動してそれに対するリアクションばっかだった気がする

2291 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:26:46 ID:NFpNKK0Y0
>>2290
むしろ暴れる前に消されてったという感じ

2292 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 01:27:20 ID:yMaFMMp60
不死鳥が最速で火消しして回ってた



2294 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 01:27:49 ID:6dN8PMh60
>>2290
実際私がスレやると、主人公は別に一番目立つポジというわけではないことが多いのですが。
例外的に明確に一番目立ってはっちゃけてたのがパル緒ですな。

そして一番やりやすかった主人公もパル緒。

2305 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 01:47:27 ID:6dN8PMh60
まぁそろそろ寝るっす。
おやすみなさいませー



2343 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 18:49:38 ID:6dN8PMh60


         ┌‐────‐ミ
             \: : : : : : : : : : Жニ=‐───┐
               >────‐K: : : : : : : : : ::|
        ⌒>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : : : /             フ   o
.       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\彡イ             ,  `ヽ ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:/  V.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:\人            ′ __ノ
.      :.:.:.:.ィ.:.:.ハ|.:. /    V.:.:|\ .:.:.:.:.:.:.:.:'.;:.\___
       |/l.:./l.:./ |.:/      Vリ  ヽ.: j.:.:.:.:.:.|.:.:.:/         l  -┼‐
       l/.:.|/ーУ      ー‐  У.:.:.:.:.:.|.:.:乂__       |   」___
.        ノ.:.:.j ==-     ‐≠=-/:.:.:.:|.:.:.:八.:.:.∠       |  (__)
.       :.:.:У ""         """ | :|.:.:.lN/⌒⌒^``
      |.:.:八       r‐‐‐┐   |/|.:.:.|/               │
.      从:.:.:..〕ト    乂 ノ     ノ|.:.:リ              │
         \iリ   ≧o。 ___ 。o≦⌒l.:./                │
.         ,イ¨¨¨7⌒}VV{,     ノ|/)
         { i{う__/../ { o } r<¬ー{                 つ
.        乂,_,_/....{  } o { }..................\
          人...ノ....j  { o } {.....``i\..... 〉
.          /...../ ノ  ,{  }......./ /...../


なんか可愛くて仕方なくなってきた子。
阿部奈々(17)

2344 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 18:51:22 ID:nHyybvZ60
”安部”奈々ですね



2349 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 18:52:48 ID:6dN8PMh60
おっと失敬。
安倍奈々でした。


諦め切れない夢を追って必死にもがいてる感が、生きてる感じがして大好きです。

2351 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 18:53:38 ID:6dN8PMh60
変換さんが仕事しねぇ…!
いえ、私の不徳のいたすところです。はい。

2352 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 18:54:19 ID:6dN8PMh60
安部菜々 でした。

とても応援したくなるアイドルですね、はい。
あと早苗さんとかも好きです。



2361 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:11:50 ID:6dN8PMh60
さてさて。
もうちょいしたら開始しますかー。

2365 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:18:23 ID:6dN8PMh60
まずは軽く、モブの皆さんの行動結果から。


0.大損害だ……!
  物資15消費。出来ない場合、次ターン以降のランダムイベント判定とモブの皆さん判定の結果に-1(累積)。
1.損害が甚大である。差し引き物資10消費。
2.損害が出ている。差し引き物資5消費。
3~4.特に成果なし。得た成果と回復に使った資材でトントンである。
5.差し引き物資4入手。
6.差し引き物資8入手。
7.差し引き物資12入手
8.差し引き物資8入手。更に情報1種入手!
9.差し引き物資8入手。更に要救助者一名確保!

◆0X7NyzaGuI

【安価 ↓5】
0~9

2370 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:19:12 ID:ZbMUlwqg0
4



2372 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:19:32 ID:6dN8PMh60
( ゚д゚)

2375 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:20:02 ID:Qmzml23Q0
これは情報だな
俺は詳しいんだ

2377 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:20:20 ID:rmAEj4Uk0
おいおいそんなに早くなにか起こるわけが・・・



2378 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:20:52 ID:6dN8PMh60


      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧    「提督が拠点に残って、リーダーとしての立場を全うしてくれている。
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)    もう何も怖くない………」
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'

2383 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:22:35 ID:Av/WHY0c0
このフリはまたモブ達ががんばるのかw



2384 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:22:43 ID:6dN8PMh60
































































          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜     「こんな幸せな気持ちで探索するなんて初めて!」
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜     「思い出づくりの魔王城ツアー楽しかった!」
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)      「俺、このサーバに参加してよかった!」
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u        「みんなで頑張った結果が――――此処に!!」
         `u-u' `u-u'


◆0X7NyzaGuI = #5薦楡莢莠
5+4 = 9
9.差し引き物資8入手。更に要救助者一名確保!

2385 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:23:10 ID:ZbMUlwqg0
よっしゃ!!!

2386 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:23:23 ID:g.ujNWCU0
やったぜ!

2387 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:23:25 ID:yMaFMMp60
いい空気吸ってんなオイw

2392 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:23:46 ID:oAqUlu1Q0
絆の強さが―――力になるんです!



2393 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:23:52 ID:6dN8PMh60


要救助者決定!

0.一般人救助。特にボーナスはないが、彼/彼女達は深く感謝してくれている。
1~2.一般人救助。救出ポイント+1。
3~4.武装市民救助。救出ポイント+1。更に使い捨てアイテムを1つ得る。
5.軍人救助! 救出ポイント+2。更に今後、拠点における戦闘の勝率に常に+5%。(他鯖の戦況で出た場合、拠点防衛力+1)
6.VIP救助! 救出ポイント+4!
7.技術者救助! 救出ポイント+2。更に拠点耐久度が10回復(他鯖の戦況で出た場合、+1)
8.研究者救助。救出ポイント+2。更に未探査の探索ポイントに関する情報を1段階得る。(他鯖の状況で出た場合、次の出目+1)
9.任意選択


◆FXyj6Gu4b2

【安価 ↓5】
0~9

2398 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:24:09 ID:bzaeYjyI0
6



2403 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:25:39 ID:6dN8PMh60
◆FXyj6Gu4b2 = #6君c薩幔
6+6 = 12


1~2.一般人救助。救出ポイント+1。


      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧    「「「ただし救助したのはパンピー」」」
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'



              /.:.:.:.>‐====‐<.:.:.:\__
        / ̄/.:.:./[三] [三]  [ミ、.:.:.:.∨  \   二)) ○
         \/.:.:.∠ィ二=-‐‐‐‐‐-=二ト〉.:.:.:∨__/ /) )) (ヽ
            /:.:.:/.:.:.:./|.:./|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:l|.:.:|.:.:.:.:.:|く
        /.:.:./|.:.:.,ー|/‐レ1:./:、 ノ}.:ハ.:|.:.:.:.:.:|.:.:.Y.:  || ┼
         ,イ:.:.:/:::|.:/     j/:/` ー |.:.:.:.:.、.:/.:.:. || r|=   「いや、十分な成果だと思いマース」
.        〈.:|.:.:.{.:.:.レ  \        /  ';:.:.:.:.:.:.\__
.        〈.:|\{.:.:.j   /、__,、__,  \   、:.:.:.:.:.:.:.:.   ||
         `ト、.:.:/⊂⊃ /   \  ⊂⊃ /\.:.:.:.:.:  ||
        /.:八     |     ',    /.:.:/ノ「 ̄   ||
          /.:/:.:.:.>-‐‐=ミ、   |  _,/.:.:.i{.:.:.:|.:.:.:.:
.         i{.:/.:.:.:/        ヾーァ≦7´ l{:.:.:.八.:.:|.:.:.:.: [| [| 「|
.      八.:.:.:/>-‐‐=ミ、// /  八.:.:.:.:.:.\___:.:.   /ノ
        {三)      r「ヽ /   /  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

2404 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:26:01 ID:s.Tvh4fE0
十分すぎるよw

2405 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:26:01 ID:kxpcEUZ20
これって累計250いってガチャひけるようになったんじゃね?

2410 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:29:07 ID:Av/WHY0c0
本当に救助者レースは5鯖がぶっちぎりの1位だったな
なお絶対助けるマンのボーナスは・・・・



2411 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:29:16 ID:6dN8PMh60


■現在の状況■


【1鯖】
スローライフなう

【2鯖】
大黒柱崩壊

【3鯖】
防衛力:4/10
救出点:6

【4鯖】
防衛力:5/10
救出点:9


0.最悪の事態。拠点防衛力-5。
1.悪戦苦闘。拠点防衛力-3。
2~3.拠点防衛力-2。
4~5.拠点防衛力-1。
6.拠点防衛力-2。ただし要救助者1名救助。
7.要救助者1名救助。
8.拠点防衛力+1。また、要救助者1名救助。
9.要救助者2名救助!


さて、ではラストイベントを除く他鯖の状況は―――?

◆VAul60kpEg

【安価 ↓5~6】
0~9

2416 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:29:53 ID:rmAEj4Uk0


2417 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:29:53 ID:Lis2P1nw0
4



2420 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:32:40 ID:6dN8PMh60
◆VAul60kpEg = #3N睡枅舌
3+3 = 6 + 1 = 7
3+4 = 7 + 1 = 8

7.要救助者1名救助。
8.拠点防衛力+1。また、要救助者1名救助。

おぉっと、他鯖もギリギリの粘りを見せている

2422 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:33:47 ID:z/AAy7oA0
4鯖すげーな、頑張ってる

2423 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:34:06 ID:L89JdFAA0
おお…三鯖も食い下がるが、四鯖ほんとに優秀やな!

2424 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:34:20 ID:SO5TRd5M0
くっくっくっ、救助するたびに減っていく物資に苦しむがよい!(他鯖ではフレーバーです)

2425 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:35:21 ID:Av/WHY0c0
おお、このままいったら3つの鯖が生き残れるかな
ほかの鯖はラスボスの襲撃をどうにかしたらだけど



2426 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:35:40 ID:6dN8PMh60


0.一般人救助。特にボーナスはないが、彼/彼女達は深く感謝してくれている。
1~2.一般人救助。救出ポイント+1。
3~4.武装市民救助。救出ポイント+1。更に使い捨てアイテムを1つ得る。
5.軍人救助! 救出ポイント+2。更に今後、拠点における戦闘の勝率に常に+5%。(他鯖の戦況で出た場合、拠点防衛力+1)
6.VIP救助! 救出ポイント+4!
7.技術者救助! 救出ポイント+2。更に拠点耐久度が10回復(他鯖の戦況で出た場合、+1)
8.研究者救助。救出ポイント+2。更に未探査の探索ポイントに関する情報を1段階得る。(他鯖の状況で出た場合、次の出目+1)
9.任意選択


◆Pe02womdqc

【安価 ↓5~6】
0~9

2431 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:36:08 ID:z/AAy7oA0
3

2432 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:36:23 ID:kxpcEUZ20



2435 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:37:33 ID:6dN8PMh60


◆Pe02womdqc = #8e嬢齦H樂
8+3 = 11
8+4 = 12

1~2.一般人救助。救出ポイント+1。

謎の一般人ラッシュ

2436 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:39:07 ID:AD5kNLcM0
もう軍人とか役職持ちは救助されつくしてたんだろう

2437 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:39:20 ID:L89JdFAA0
なんだろうこの可もなく不可もない感じw

2441 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 19:42:34 ID:GHX7X5Sk0
絶対救うマンのボーナスがマイナスにならないかこれw



2453 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 19:56:52 ID:6dN8PMh60






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

―――第四サーバ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)   「アネキ! 襲撃エネミーの撃破に成功しました!」
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u     「アネキ! 要救助者を救助しました! 一般人ですが」
         `u-u' `u-u'




                .             _     .
.              /      ァ-----、  。s≦ |      \
.             ′ r-----./ニ , ‐:、ニ ∨   。s≦--l    Ⅴ
.            l  _」____|ニ.弋_丿ニニニ≧Y:::::::::::::::: |__  l
            八  |::::::::::::イニニニニニニニニニニ./:::::::::::::::::::::::::::::::≧7
             〉_」:::::::::::_∨≦¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ ̄`  .:::::::::::::::/
            ∧::::::::::/: : : :i! :.:: : :.:: : : : : : : : :|: : : : : \::::/
.              \/: : : : : :ハ: : : : :.∨: : : : : :.|: : : : : : : Ⅴ
               |: : : : : :/ ∨ : : :.::ト、 : :l∨ | : : : : : : : :Ⅴ
               |: : : : : ′ ∨ : : : |. \|. ∨:λ : : : : : : |
               |: : : : :.|芹≧sN、 :.:|斗七リ.|:/:.|: : : :.i|: i|:|   「誰がアネキか。
               |: :.i|: :八乂.ツ  \! 乂.ツ八.::|: :|.:::.i|: i|リ    ………けど、これで残りは最終イベント。
               |: :.i|: : :从   '     /j : : |: :|:.::.i|: |
               |: :λ: : : : 、   、    イ : : |:ケ: :λノ      いい状態で残れた………かな?」
               八:N∨: :∧ ≧ s。__  イノ: : :,イ/|/l′
                  Ⅵ、∧ .ィ≦|   /: //ハ  ≧s。
                  rⅥ≧. ハi|   /イ,,*''゚/   /:イ、
                  ハ Ⅵ___ノノ'⌒7、,,*''゚.  ′ /イ /:Y
                 7〈´/   ´≦フヽ  /  /  Ⅵ::::::::|
.                 .ハ./    ,  ´ ノ Ⅴ./。s≦/:::/⌒.|
              γ⌒/    /-´`-、」 / /   Y::::/.    |
             ___l  ′ γニ .|::|ニニ|::|  `∨   |:/    Ⅶ
           γ´::::::〉.    ,:::::::::∨ニニ|::|  _ノ.    |      Ⅶ
            l::::::::/    /:::::::::::ノニニ八エi!     .|       Ⅶ
            Xγ ̄`. γ  ̄.∨⌒i|ニニⅥ.     |       Ⅶ
           l.Ⅳ    Y---、  ノ--.、__..Ⅵ    |        Y
.             |.乂___.l::::::::::::: Yイ.(〇)____i| Ⅵ    |′       \
           ⅤA   乂______ノ--.i| i|、___.i|ニ.Ⅵ.   Ⅴ          \
            ⅤA      j: /ニニニi|__i|ニニニニニ.\.   Ⅶ       .:::::::〉
            ⅤA   /イ::::: ::: ::i|:::i|::::::Ⅴ:::::::::::::\___Ⅶ____/:::/

2456 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:00:17 ID:6dN8PMh60


    ,-   、  - ,  ____          、_.....      、
   ヽl  ゙く "   ニ二......二二ニ¬-...    ヽノ...    |
    `ニ:,,/,,-"ヽ. :、 ` 、゙ 、. :. :゛''ー¦-,,   ヽノ、   l
      ノ/. :. :,,ノゝ. :. :. :冫. :. :\ ゙J_`''‐ヽ、 ヽ1   !
     ' !l、/. :│ \冫. :¦ _. :. :ヽ∨丿 ''へ. ヽ!  ノ
    丨. :l.\ l弋フ"/- | 丿. :. :冫/.. :. :. :\l..li'´     (心残りは遠くにあるという、隠しダンジョンの存在か。
    │. :.゙'ヘ/   "     ││. :. :''^l'l│. :. :¦\       まー、しゃーない。
    ¦l│.│          | . :. :. :l |. :ノ. :l卜 ヽ
     ’│.│        ¦. :. :│ ヾンl. :||│ .l        ありゃ多分、2周目以降の隠し要素だな。
      ¦.:.\^     ././. :. :/. :゙゙丿,,. :!l!│ .l          無理に挑みに行かなかったのは、多分正解だ)
       l. :,,. ヽ   _,,  l/1  ノ_ 」丿/l/. :/^
        ゙ハ  `lニハJ‐\ │ / ^个` ‐ /-: ‐/´: │
        `-゙ 、 ヾ 冫-ノヽ..//_..イ/⌒ ̄ ゙̄''ュ-:: : /´└-=_
         、-二っ´ ノ'^ぃン'"-.//''    /: │''_....: : : : : - ̄"''''ヽ
          \ │_ノヽニヘ.  l/   ,  ./: : : : !‐´: ’: : : : : : : : : /
        ┌‐ヘ..lー心 / | 上/,' /ヽ/‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : <..
         ゙ 、: : : : .''  ‐'  ノl.._/: : : `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''‐: 、
         <゛: : : ノ...__..-‐l―‐!`´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _../
         /: : : : ヾ-  ,-..亅: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、_:く´
        /: : : : : : `‐`-'n": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ..: `:
       │: : : : : --!./‐ ゙:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: ....__: ゙l´
       ¦-‐''l- ヽlヘ 、'-: : : : : : : : : : : : : : : : 、ヽ......,,._: ¦: 1ニー




   /-コニl /ハ11‐‐‐ニ‐│
  ./-"  _,,ゝー三ノ--__..._゛ァ
   ^'v―''''^ ^. :. :. :. :. : ̄〈
   │. :. :l ¦. :|゙-¦. :!l」│
   丨 ヽヘ!1J「二ニ: l! │
   ¦ュ./フ!'‐   ̄∧. :丿'
   _,⊥'´ ^i: 、 ^  . ! ノ      (ベストじゃない。
  //  `‐<ぃ二―´|小’        だが、ベターといえるだけの戦果は出し続けてきたつもりだ。
 //..,,    ゙i上)-ンl/〈....,,
 二''>ニ‐... /ぃノ /,'''Jヘ. ヽ       ―――だからこそ)
  !./l’ `1/: : ーノ\,,.ン''ヽ,/一‐'''l
 │lノ  !l _、: : : -<:/ー一: : : : : -、
 │イ  l/一ゝ: ,,..../`ゝ冫_: 、_,,: ┌"
 └|   ノ' 丨 ∫ ニ~L.ノn`./l│
   ヽ-''   ゙lニ│ │,=ゝl │゙<
       / l   /.  `''ヽ l │
      丿丿 下1  l ワ ゙、 !
      / 丿  /丿  1 l1 '、l
     / 丿 ┌/丿   l  !....¦l..、
    / 丿   ノ /    !  !l^ lノニ1
   / /  /-‐‐!-‐..-'〈/-亅 〈l1l
  /゙宀   ./: : : : : : : : : : _: : : ノ|  !l∪
 / ./   /-''" `''T''''''" ゙7´ 1 ¦|ノ
 ヽ丿  / 1   │   /  │ | !

2457 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:01:04 ID:OfJEV9Xc0
なんで1ターン目に吶喊した勇者が居るんですかねえ……>2周目以降の隠し要素

2458 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:01:08 ID:q4JYPP6o0
えっ、アレ魔王城じゃないの?

2459 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:01:11 ID:kxpcEUZ20
1ターン目でいけちゃった隠しダンジョンがあるらしい

2465 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:03:24 ID:GHX7X5Sk0
魔王城を叩きに行く勇者がいなかった
それが4鯖の敗因か



2467 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:04:20 ID:6dN8PMh60



       /: : |: : : : : : : : : |/::::::::::|: : : : : : :.//:::::::::::::::::::∨ヽ: :|: : : |: : : : |: : : :.
...      /: :/ |: / : : : : i : :l:::::::::::::|: |: : : : :/}':::::::  '⌒ ヽ::::: Ⅵ: :.:.:|: : : : |: : : : :
..     / : / l:': : : : : 八: :|:::::::::::人ハ: : :./::::::::::: {    }:::::::: |i : : ,: : : : l\: : :i
...    , :     |: : : : : : :.:.ヽ|:::::::::::::::::::::\{ ::::::::::: 乂_ ,ノ :::::: 八: /: : : : :|  \:!
....   //    : : /: : : : : :.:.|::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::: /: : /: : : : : :|   }
....  /     | / |: : : : |: 八       ___        /: : イ : : : : : :.|
         |:{ |: : : :.从: : :、     / ====ハ      //: :l: : :/: : : :|     「貰うぜ―――最優秀サーバの称号とMVPをな!」
         人! : : : : : : \i \    {:::::::::::::::::}     イ : : : |:.:/: : : :从
           人: : : : : : : : : :个   乂 ____ 乂   .イ : i: : : : |/|: : : /
            \: : :|\i\:.|从:≧   __,,   ≦: :人:.:l: : : : l !: :.,
.                \:.、   ヽ  へi       |:/   |从/ ノ:/
              ___   \  /    \ __ / \       /
      }\ }\/       -= _  YY ⌒Y'Y   \____    __
\    }: : :\く         //  "人乂_乂人_ イヽ       ヽ/: :{,,  ―――
: : :\}⌒ヽ: : : :.:\}\/:\  ヽ ::{ } ̄ ̄  大   ̄ ̄{Ⅵ:、        V: : : : : : : : : : /
: : : : :  ̄ ̄: : : : : : : : : : :ハ   V::| \  /  \   / Ⅵx  i       i: : : : : : : : : : >




――――――――――――――――――――【その頃 運営】―――――――――――――――――――――



    \::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::::丶
      `”7::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::
.        ./::/::::::::: /::::::::::::::/:::::::::::::: ト、::::::::::::::::::::
.       /::/::::::::: /::::::::::::::/::|::::::::::: /  V::ハ::::::::::::i
.     /::::′::::::/::::::::::::::/::: }::::::::::/ -‐┼‐‐}::::::::::::|
.   _/:::::::/:::::::′:::::::::}/:::::/::::::::/    l_  |::::::::::::|    「お、おう………」
.   ー‐‐个i::::::::i:::::::::::::/:::::/:::::::;    /⌒ヽ |::::::i::八
      |::|::::::::l::::::::::::′:/::: /    丶 ,ノ |::::::|::::::::\
.      ノ::|::::::::|::::::: /i:::/}/      | | | 八: |:〔 ̄ ̄.
.    _/:::::|i:::::::|::::::/ }/     ′   ! !/i::::::::{::::\
.      ̄i::::|| :::::|::::::込   r――┐ イ::::::|:::::::::::::::::::\.
.    _/}: 八:::::{ハ{::::::≧ └――┘、:::::::::..|::::::::::::::个ー-.
     ノ:::::::::\{::::}_ノ⌒i ゙ 、   .| Y^V:{_::::::::::::: |
   _/:>‐… \ /  {  \__/  .|  ∨\:::::::::廴__
  -‐ァ{       /  ‘, / : i\ |  ‘, ー,:::::::_:ノ
   ./:::|       ./     ∨ ト:_:_:{  V    _〉 / V〔
  /::::::!        } ̄ ̄:/ 、|: : :.| /  '√   .′ {:::\

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2470 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:04:50 ID:OfJEV9Xc0
もう、この時点でほぼ確定じゃないかなあw

2473 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:05:48 ID:R55WBnGk0
運営側からの想定通りの最優秀結果が出ているんだけどな…
色々な意味でバグった組が出ちゃったから……

2474 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:05:56 ID:yMaFMMp60
カツーラを予想しろというほうが無理だw

2477 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:07:11 ID:ys7JWiMo0
あいつ一度も負けてないからなあ……

2478 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:07:53 ID:SsTGO6/U0
リアル剣術家ってすごい

2479 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:08:15 ID:N1WlfWgc0
この感じ覚えがあるぞ・・・残念な臭いが・・・する・・・



2480 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:09:32 ID:6dN8PMh60


・襲撃判定

0.敵の精兵が率いる大軍団だ!
  ネームドメンバーは特殊エネミー1体と最高レベルエネミー1体と戦闘。
  敗北時、拠点耐久度は-30される。
  また、それ以外にもモブが抑えきれなかった敵の分で、耐久度が-20。
1.敵の精兵だ! ネームドメンバーは特殊エネミー1体と戦闘。
  敗北時、拠点耐久度は-20される。
  また、それ以外にもモブが抑えきれなかった敵の分で、耐久度が-15。
2.敵の大軍団だ! ネームドメンバーは最高レベルエネミー1体、高レベルエネミー1体と戦闘。
  敗北時、拠点耐久度は-20される。
  また、それ以外にもモブが抑えきれなかった敵の分で、耐久度が-10。
3.敵の軍団だ! ネームドメンバーは高レベルエネミー2体と戦闘。
  敗北時、拠点耐久度は-20される。
  また、それ以外にもモブが抑えきれなかった敵の分で、耐久度が-5。
4.敵の軍団だ! ネームドメンバーは最高レベルエネミー1体と戦闘。
  敗北時、拠点耐久度は-15される。
  また、それ以外にもモブが抑えきれなかった敵の分で、耐久度が-5。
5~6.敵集団の襲撃だ! ネームドメンバーは高レベルエネミー1体、中レベルエネミー1体と戦闘。
  敗北時、拠点耐久度は-15される。
7~8.敵の散発的な襲撃だ! ネームドメンバーは高レベルエネミー1体と戦闘!
  敗北時、拠点耐久度は-10される。
9.おや? やって来たのは要救助者だ。敵に追われているが―――
  追ってきた敵を別表で決定。

そして最後の襲撃―――

◆jCt7VKQZTY

【安価 ↓5】
0~9

2491 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:12:30 ID:6dN8PMh60
うわあああごめんミスってた。

◆n7cfisrkTQ

【再安価 ↓5】
0~9

2496 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:12:49 ID:SsTGO6/U0
4


2501 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:13:20 ID:6dN8PMh60
3ですね! ごめん、ホントごめん!

2503 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:13:41 ID:6dN8PMh60
え、3?
おい待てちょっと待て。

2506 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:14:05 ID:6dN8PMh60
4!?
あっ………(察)

2507 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:14:18 ID:L89JdFAA0
3でその反応…あっ(白目)

2513 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:14:38 ID:AD5kNLcM0
引いたかw



2515 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:14:45 ID:6dN8PMh60
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――旗艦 グレートリモネシア

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                                        I
                                        ⌒i{⌒
                                          Y__]
                                       ̄i{ ̄ ̄
                                        |{ rュ
             i                          ⌒Y⌒rぅ  i
               _」__              /^}        「_}  i{ F{し廴」_
            にi{                   {/´}        | i| i[ ̄ ̄_ ̄}       i{
               ⌒}           r‐┐ 」__」_     「 ̄ ̄} ̄} ̄   {r≦   「 ̄ ̄\_    _i{ _i{  _/}ォ
          __i}   r‐く rく_rェェ土コVL__}―i{F{――┐_] ̄ [て二二つ]むュ_)__I_廴__ノ ̄斗rセた ̄ ̄ ̄ ̄ 7
_______(___]入X⌒Y丙丁 ̄}う丁 ̄ ̄_jX「」}乂_ ノイ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ..,,           ,′
 I廴rェ「{__/____}_}_}__[ ]rュ」_j廴「」__」し[」二二ニ=彡             Y^^ 、ィf^゙: : : : ゙゙゙''   ..,,    ,′____
イ ̄ ̄ ̄_____________ ̄ ̄ ̄ ̄________,,..ィ^⌒ア⌒\人: : : \__: : : : : : : : :`\/: : : : : : : : : : :
''´ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄  ̄ ̄: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

2525 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:17:30 ID:HBOT27m20
ラスボス前の襲撃…迷宮…データ開帳…うっ頭が

2531 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:19:48 ID:N1WlfWgc0
ニーサンバリアよ・・・きたれ!

2532 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:20:56 ID:Av/WHY0c0
でもこれで特殊エネミーを狩りとれば全滅になるんじゃね



2533 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:22:00 ID:6dN8PMh60
















▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 かつて、撃剣興行というものがあった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲















.


2537 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:23:08 ID:q4JYPP6o0
えーっと、見世物だったっけ?



2541 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:28:06 ID:6dN8PMh60

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

明治維新による改革により、士族・武芸者の生活が困窮を極めた時。
 武芸者たちの生活と剣術そのものの衰退を嘆いた榊原鍵吉という剣術家が始めたものであり、
 その実態は剣術の試合を興行とする一種の見世物であった。

 その行動が“剣術”という存在そのものの命脈を保ったものとして評価する動きもあれば、
 客寄せのための派手な動作や異様な掛声などが、その後の剣道に悪影響を及ぼしたとする見方もある。
 
 その撃剣興行自体の是非はともかくとして――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲








                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |      ―――ダメだね。ダメダメだね。       
                乂____________________. ノ
                





.

、 ヘ   r=/、 `ヽ          / l´l/-/7    /、  `ヽ ヘ/\\
/ ̄||  /! ! lヘ<ニニ〉=、  _,. -、-=ャー-- 、\\    r'、 ヘ   ヘ',ヘ、__\\
___l|_/  | | !   ',ヘ||‐''´   ヤ  ,lロ、 l|ヽ>_>   |ヘヘヘk=={ ',ヤl-' /ニヘ\
Θ ./_)) r'ノ} l   ̄`| ノ' --===ヽ/、_,ハ l|  ソ´>kヘヘ ',    ', l」|::::ヽ___/ニヽ
_/ | j  |||    | | ̄> 、/´(}ヘ、__,r、}] 〈 _>ヘ、!j_l: l     l lヽ/  ヽ-‐'
 || . ,l 丶 || |    | |「 ̄> 、ヘ ヽゞ='イノ ヽ、ヽ--、:」ヾ::::|     |./「|、ー‐'
_.」| / ーァ' | l、   /ノ、  -‐ 'ヽヽゝ`ー'_ ノ / /  ヘ └、:|__/、ヽ  >、
 / l  /ミ|l\_, イ´`ヽr'     `ー-r'二ゝ<´   _ヘ  ヘ ヘ:::::::::>ヽ<´\>    ―――ガシャッ
‐'  ー 7ー-\、_/   ト、  ,、, 、_  ヘヘ ̄ヘ  r ´ `l   ヘ `ー'/ヘ\ノ>、
   /{ヽ-‐ァ'/       Vヘ/    `ヽ-キヘ-‐ヘノ  /    ヽ、<  ノヾ>ヾ>,
  //7ゞ彡'/        `ヽ、_      ├ ' ┴{__./        \、>'ノヘ  ' ,:': ,
 /〉ミ三ミ7/             ヾ=rーァー'、_〈(^ヘ __          `ヾr_イ   ' :,:': ,
//‐- 、_`7,'        rァー-、|\ニ二二二マ' ヘ _〉マ         rr} |     ' :,:': ,
/   ///       /^7    lヘ/_ヽr―┐、_マ,、=、 `ヽ        ー'       ' :,:': ,
ァテ‐-、//       {/ ̄` <ヽ==' |  :| / マr=l /ゝ、                 ' :,:': ,
/  //'        /ー--、/ } 〉ヽ、l   |ヽ〈  ー' ヾ彡' ヘ _                ' :,:': ,


【地のザイガル(仮)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■基礎ステータス■
┃【戦闘】13

┃■詳細ステータス■
┃【ATK】18 【DEF】10 【SPD】14 【HIT】10 【LUC】13

┃■能力■

┃◎心眼(偽)
┃ このキャラクターは戦闘時、【HIT】と【ATK】ステータスを常に+5する。
┃ 更に常時+15%の勝率補正を持つ―――が。
┃ 一定程度の戦闘経験・戦闘センスなどを持つキャラクターが敵のメイン戦闘キャラの場合、
┃ このスキルは機能しない。今作では岸波白野、桂小太郎、美樹さやかが該当。

┃◎アーマードコア
┃ このキャラクターは戦闘時、【SPD】に+5の補正を得、【SPD】が選択された戦闘で+10%の勝率補正を得る。
┃ また、このキャラクターは戦闘時、最低勝率5%を保証される。
┃ 高速機動二足歩行型兵器の真髄。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2546 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:31:26 ID:kxpcEUZ20
お前はどうでもいいんだ、仲間がいるかが問題なんだ

2549 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:32:13 ID:IrL.tbEE0
ザルガスさんって最初に敗れた四天王だっけ?



2550 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:32:30 ID:6dN8PMh60






                         __
                      , ´/____
                        ( /'´   -=二
                         ,. ´: : : : : : : : : : : : : : .`ヾー一'
                      , .: : : ; : : : : : : : : : : : : ::   ヾ:.、                      /
                  , ′: : : { : : : : : : : : : :.:、: . . . .::. . :、ヽ                       ///
                     /ィ .. . . :. 、: : : : : : : : : : : \: : : : : : :\                ////
                 /,' ! : : : :!: : :!: : : : : :ト、: : : : :\: : : : : :. \              //////
                    //  ! : : :.:.|: : :| 、: : :.:.ト. 〉、 : : : : :\: : : : ヾー-           ///´ `
                 {:{  ! : : : :.|: : :|::::\: : |/.v.气 : : : : ヾ:、: : : :.ヽ           //(
                  从  |.:|: : : :|`刈:::::::::\| 廴:ノ 〉、: : !:\ー.、: : :}           ////ゝ_ ,
                   ー|十: : :.!::::::::::::::::::,:     /j: :.〉、ノ:::::::\ ヽ/         /////////    「アンタの剣は見世物の剣だ。
                      | .!、  圦   _ _ _, (/: : {ヾ::::} 、::::::.\'         ////, ´        壬生さんの1/100も怖くないよ」
                     ヾ \从::.、  ̄ ̄  ,イ{jゝ ゝ}ノ  `ー--゙       /////
                      /ヾ、)ヾ≧ 、...:'  iヾ、 `ー='          /////
                        r二ニXニ二i    ., -=- 、      /////       _
                 , -──~L__(ヽ∨ソ__ノ´⌒/ __`ヽ_/_> ´     > ´
                   /      /   /\       ̄    ̄       >  ´
                /           /   ` <           ,xzt'´/            }/
                   /    /     /:、  ,.: ´ `  <    > <´///∧        {! ノ ー
                  /           /           `> ´   \////`:、_____ノ), ´ ̄
            /              /廴    _辷匕辷辷(`:、     ゙、/////////////,{
.            /            /`ヽ辷辷辷坏'´    `ヾ'/:\     、////////////ー-
            /              ノ      ::          }:///:\       、//////ェェ,/////
         /         ,ィ'´         ::          ,′/////`,、    ゙ 、/////´ ̄ `ヾ/
.         /         ,イ´ 〉.       .::.         ///////////丶   ゙ 、/{     ノ'
         /    ,<´///i .〈.        ,:个.、        ,ヽ////////////:ヽ    ゙ 、\__,
.        /   ///////::|  ヾ;.ー=='  |l:  ー===イ´////////////////、    ヽ/(
.       /   .//////////!    ,:)      |l:       ///////////////////.\.    \`ー,


◆n7cfisrkTQ = #7餒z芟惑
7+4 = 11

1.敵の精兵だ! ネームドメンバーは特殊エネミー1体と戦闘。
  敗北時、拠点耐久度は-20される。
  また、それ以外にもモブが抑えきれなかった敵の分で、耐久度が-15。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――ある程度の“見栄え”も考えてプログラムされたこの敵の剣を、美樹さやかは“否”と断じた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2553 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:33:06 ID:kxpcEUZ20
門番NPC全狩り達成である

2555 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:33:08 ID:oAqUlu1Q0
なぜNPCがベストを尽くしてしまったのか

2556 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:33:11 ID:9MRf.RpE0
一体何回特殊エネミーと戦えばいいんだ…!

2562 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:33:56 ID:2v7rrgrc0
>>高速機動二足歩行型兵器の真髄
あれ?なんでバーさやかちゃんについてないんだ?



2572 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:35:27 ID:6dN8PMh60
こいつがここでやられたら。

さやかちゃんが門番型全エネミー撃破に関わっている事になる。
更に言う慣れば、重量型相手は敵に超強いオマケが居る中で、ソロだ。

2573 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:35:35 ID:SsTGO6/U0
さすが2週目ルートwwww



2581 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:37:35 ID:6dN8PMh60
ざっと計算しましたが。

さやかちゃんに金剛ともう1人が補佐についたら、ザイガルさんの勝率はもはや最低保証オンリーですな。

2595 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:45:00 ID:6dN8PMh60



                     |: / 'ミ:ヽ
                     |/   )ノ
                    ィ´三 ̄三ミヽ
           / ̄ ̄\  /::://:::::::::::::::::::..マト
           \     ヽ´ソ:::::i::::::/|/i:::::::::リハ::ム    「………さ、さやかちゃんさん?
            \__/ リ:::::|イ/\!:::::::::ノ::リム::ム     なんか敵さん、とっても剣術っぽい動きしてたけど!」
            イ三ムゝイ:::::::ィ⌒`l  '´'―‐|::∨ム
           /三ト彡ノ'リ´`i::ト、ゞ=ィ `  l⌒ヤ.|::::ト:::ム
           ゞマ彡イム i::|::|l|l|l|l    ヽイ/:::::| マヽ
           マ彡ノ三三ゞi::|::|  (   ソ  /:::::::|   __ィ´イ
           イイ三彡川::::|::|::ト      ィ:: ' ´ ` フ//ハ .
           ゝ≡イゝ川:::|::|::| `>,ィ'´::::/    //ィ   /
             /:::::::/:::|::|::|  / /::::::i   ///
            /::::::::::/|::::|::|:ィ / / |::::::::i  /    /
           /::::::::::::::::/  / ´/ /  :::::::: イ/ /.  /  、_
       >::::::::::::::::::::::/'´y'´〆〆   ハ::::::.//  ィ‐.  /
     /:::'/:::::::::::::::::/  〆〆 /   i  `ヽ,  ///  /
    /:: ´ |:::::::::/:/}{ 〆〆ィ  |   |    ィ/// /
     |'´  ∨:::/ {  ゝ〆  |.  |   |     レ >
        ヽ/ }  /:.:.:.:.ヽ.|.  |   /     ィi
                  l::::::/  __ノ:/





          .  ´ :::::: ::::: `  、
       / :::i::: ::::::::::::::::::::::::::∧
      /:::::::::::|::::ヽ.\::::: \:::(__.): .
       .' ::::::i::l::ト、::: !:::i,:ィ´jハ ::::::: i   「あー、まぁ確かに『っぽい』動きよね。
.     i:l:::i: l十ト.ヽ::i:::llテ.ぐ:::ト. :::: |    けど、それはつまり本物じゃないってこと。
     从::i: l:ル〒k从リ|必}ハ: |ノ::::: |
       |:!::l::ハ i以!  """l|: リ:::i:::::リ    で、ここで本物の剣術を教授してやろうとか言えれば
       |:!::l:::人""    リイルレ'      カッコ良かったんだろうけど、あたし単なる可愛い女子中学生だから、
.       从ハル〕ト -号≦ル⌒}        系統だった術理とかわかんないし
             ( y'´  /⌒\
                 ノj ___/ __ _ \     だから剣術じゃなく―――」
            /`´          ∨ \
              /      _   /∨/ \
           〈::7癶_    ヽ/:::/∨/⌒\
               Y人:::::> ==ァヘ_/ ___∨/ ⌒ ー ────ァ
            }:: ::::::::::::::::::(  ∧/:::::::::∨´  __      /
            レ介ト =彳\/∧:::::::::::: ∨´  _ _  /
            ヽoヽ      ⌒ト、:::::::::: ∨´ ___/
             〉 o〉      .ノ(ヘ :::::::::::::∨´

2596 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:45:09 ID:z/AAy7oA0
勇者:門番1体(ソロ)、最高難易度最強エネミー(ソロ)
セメント夫妻:門番2体、クルーゼ、白栗
さやかちゃん:門番3体(内一体はソロ)、白栗
やんやこのサーバー(驚愕)、そういうゲームじゃねえよw



2599 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:46:18 ID:6dN8PMh60



.    〃: : : : :/: :\: : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐-: : : . z
   // : : : : ,′: : : : :≧=‐-: : : \: : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :<
.   ′:; : :: :八: : : : : : ∧ : : : : : ≧=-‐- `寸: :\ : : : : : : : : : : : `ヽ
  从: :{ : : : : 仆、 : : : : : \: :\: :ヾ : : : `寸爪: : ∧: :‐- : : : : : : : : : 二ニ=-
.  {: :{: :{: : : : :∧: :ゞ: : : : : : \: :\: ヽ _ : : : : : : : ‘,: : : : ト: : : : : : : : `ヽ
.  {: :{: :{: : : : 1::::\: :\: : : : : :\ 〃 心`ヽ : : : : :ハ: : : : :マ \: :ヾ ̄ ̄
.  {: :{: :{: :ヽ: :|::::::::::\ : \::::::::::::: `   ̄ ̄   \: 从: :`ヽ: : ∧: : ミメ、
  !: :ヽ: : :: :\::::::::::::: ` :::::::::::::::           |: ! ヽ: :∧: : :ヘ ̄
  |: : : :\: : : :ゝ::::::::::::::::::::::{           |: !   \ム: :: :‘,
  |: : : : : :ヽ: : : :\:::::::::::::::::::     __ ノ   レ ノ -‐.从: :: : :ヘ
.   ! : : : : : : :\: : : \     ィ ‐==/      /:::::::::::ヾ: : : : }: :.
.   }八{ : : : : : : \: : :介  ゝ-‐ ´ ̄       ′l:::::::::::}ハ: : ::} ヾ     「――――本物の暴力を、教えてやるわ」
   ヽ` : : : : : : :: :ヾ: : \               /jハハ\:ノ: : : : }
    {: : : : : : : : : : : \: :ヾ            イ  |'     \,ハ: ノ
    ハ:从: : : : : : : : : : \: :≧=-     〆f千} `ヽ    \
.    /  ヽjハ从ハ从ハゞ \ラ厂」/ /  f \,.ィ升}   ‘,
‐- 一' =彡            \!γ /   |、::::::::::::l|   从∧   イ
λ 〃                 ゝ,1     ヽ  〃丿  /    `ー ´ |
∧ 〃                  ハ‐- 、  / /ー/           レ
::::::\      -‐ ´ ̄ ̄ ̄       ∧ rf千ヒ升l /    /     入
\:::::::\__            `ヽ  冫{ \Y/ -=≦      /
  \::::::::::::::::::::≧=-  -=≦ミ    /≧=-ラ>            乂/
    ` ̄ 一'            /,. -‐==:::└――一   ヒ升
          _____ .//::::::::::::::::::::冫―――――-ミヽ_ ∠二
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ――――/=彡:::::::::::::::::::::           `ヽ、  く
            孑  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ       `ー―



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

2609 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:47:25 ID:iZw34nVA0
>あたし単なる可愛い女子中学生だから、
>――――本物の暴力を、教えてやるわ

うーんこの



2618 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:49:40 ID:6dN8PMh60
>>2596
尚、勇者は上級エネミー3体に囲まれてソロで勝って帰るという奇行を2度やっております。
特に1度は全劣位からの謎の勝利。

2619 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:50:54 ID:GHX7X5Sk0
>>2618
勇者だから仕方ないね(白目)

2620 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:51:00 ID:AD5kNLcM0
>>2618             バカ
ナンデ生きてるんだろうこの勇者

2622 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:51:13 ID:N1WlfWgc0
>>2618
流石、電磁郎の同門

で済ませられる感覚がちょっとおかしい

2624 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:52:07 ID:q3zNSosU0
改めて文字にしてみると正気の沙汰じゃない
全員間違いなく本気だというのは確実だとしてもw



2625 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:52:40 ID:6dN8PMh60



                        ... -―…―‐- .
                 . :.´:.:.:.:ミ:彡'"´ :.:..:.:.:.:`:.、
              /:.:.:.:./:.:.:l:.`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                 /:. :.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.‘., :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
              / :.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               ,′:.:.: /:./:.:./:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.ヽ .:.:.:.:.
.              ;.:.:.:.:.: i:.:.l:.:.:.l:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i.:.:.:i:.:.:.:.:.:    「あたしって可愛いよね?」
            l:.:.:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.l:.:.'  ',:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:|.:.:.:|:.:.:.:.:.:}
            |:.:.:.:.:. |: ィ"´ハ:{`ヽ ' :.: : :}:.:.:_:_:}:.:.:.l.:.:.:.:.:,'
              .:.: :.:.:.l: :l:ハ:{ ヽ   '; :./j/}: :.ハ :/.:.:.:.:/
               ヽ:.:.:.:.l:.:,z≠=ミ    }/ ,ィ笊ミV/.:.:.:.从
             ',:.:.:.ヽ:ヽ       ノ  _):::::} ,》:.:.:.:/、
              , ィ'"´',:.:.:.: 从     ′ ゞ- ' /:.:.:./ Λ
           {\ヽ Λ:.:.:.:{\ ( ー_ァ    人:.从/
.            l  \  \ :.   、 _   -=≦ハ:.//   }
.            |    \  ヽ}、   iⅩi  / j/  /  ,′
.            ト、   ヽ ` ー-\ ≪∨≫/_/  {   ,イ〉
.        _   トミ===彡、    ー―‐ '      }=彡/
        { ヽ 从  ̄  イゝ、 ___Y___,ィ/__/
.        ヽ \ }ー=彡}::::::::⌒⌒⌒Y⌒⌒⌒::/::::: /
          ノノ ,`ーミrェ―=ミ::::::::::::::人::::::::::::,.:′:::/
          くく ノ r   ヽヽ  }`ー:‐:::´ ̄: ̄::::`ヽ:/
           ` ー'ヽ_ノノ   ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:\
.           ノ|:::厂`ー‐ '  ̄ ̄ 人 ー―‐' }} ヽ




                       -‐ -  _
                    /    -‐  ` 、
                   /  /        \
                         / /   /       ヽ
                    /    /  / ' / }   i}
                / /==/ i从/ー-/ '   ノ   } }
            ー==彡イ | 〈V/ __ {/ ムイ/ }   ′
                   | { |  {ー<だ刃`    -‐大トi   }
                   |八i|  ト  `¨¨      だミ 从 人   「ボクは可愛いですよね?」
                从 |  |        , 弋ソ 〉 ィ幺⌒ヽ
                 从 iト   rー   _  r 、 / ! }
                  ‘. i| }\ ゝ  ノ ノ⌒ヘ、/
                     ∧|ノ   `  -=≦イ { { と¨7
                   /   \   / \ { し'  /
                  /\\    ≧=-r┬‐ 、   }__
                    \`ーく     ∨、_ノ\__ノ}小、
             {ー- 、     `ー \__ノハ   / ∨ } \
                           〈_ん  }-‐ ’O、 ∨o  `ー 、
               マ   ∨     マi O      i} }\o    \
               }     V   :.   マi.        i} }、       ヽ
               }     :|    :.   }i}      0 i} }`\         }
          r 、 __.ム=ミ  ト     :  }i} O /    i} ト  `ー-  _ノ
          { 、\   ヾ }人     }i}  ,: /:  i} ‘,
          r‐「\ ヽ‘,    人 ` :   }i}   /: 0:i}  ノ
          { r{\ \〉 \ /_` ≧zzzzz}i} O /:    }/



あ、似てる……?

2626 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:53:10 ID:PVXwZXfM0
それ以上、いけないw

2627 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:53:35 ID:NFpNKK0Y0
せやね



2628 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 20:53:40 ID:6dN8PMh60
◆h0h9f4uj0s

では色々すっ飛ばして、勝率95%で判定。
敵さんの最低勝率でやられるかどうか―――

【安価 ↓10】
1~100

2638 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:54:19 ID:GHX7X5Sk0
22


2649 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:56:33 ID:GHX7X5Sk0
俺か

俺昔ここでファンブルしかけたことあるんだよな・・・

2650 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 20:58:21 ID:XqwZCNOc0
>>2649 妙なフラグを立てるのはヤメロwww


あとWikiの更新するかと覗いたら、既に更新されすぎてました
まだ物資25は手に入れてないのよ……

2658 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:02:57 ID:leqFkAOo0
女神さま、ショータイムでございますぞ!

2660 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:03:31 ID:mP7X1zgc0
「せめて一矢報いる展開」とか本来こっち側のはずなんだがなあ……w



2662 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:03:57 ID:6dN8PMh60

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――地のザイガル(仮名)の型はプログラムだ。
 無論、大抵の状況にまで対応できるように組まれた、当代屈指の剣士の技術の結晶は、
 そう簡単に崩れるほどの脆いものではない。
 ある程度興行向きにアレンジされているとはいえ、反応速度も型の鋭さも、並の参加者で対応できるものではない。

 だが―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



               _ ____  _
               ⌒フ       /⌒   \
                 / / / /   ト ヽ  \
                 ⌒///  /  /' }ハ l!     ',
             / //  // / / xヘ l} |  |  |   「綺麗すぎんのよね、あんたの戦い方」
              ⌒/l/ Xl/く  //了心イ  |  |
             // l /ハ)心      Vツ,   ハ |
                /   八{lト Vツ       // /ヽソl |
                  l  l    r 、 ∠ //_ノ八{
                    И 公      ̄   ////  ̄ \
                | / />   _イ ノ 「         \_
          _,r― ┐  l( ムイハ r∩ /}У /      ///>┐
        r┴‐┐―/ 〉_ へ_┌ トL|rく //   /:. /////  /〉―― --- ― ---- …… ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄  \
        r┴ - ┘/ /{⌒ヽ\_/\_/ :l::/:::::\:{ ///   彡三┐              _____     \
     ノ ー‐┘::  //  /  / rz_rz_rz_z ::|:::::::::|/  `'ーく /// 三三ミx,,_        <二 ___
     ト \:::/:::: /\rzく    /r「⌒ ̄ ̄`ヽXrz_:/_ \    L// ニニニ ニ三ミ'x,_             \     \
   /| ::ー':/ーイ/// ⌒ ̄ ヽ〃ニ=    =ニ/二ヽУ  \   ∨/ ニニニニニ 三三\    _          \    \
    { :::ヽ-/::::::八//{ニ   ニ八ニニ     ニ/=ニニ/     \  ∨/ ニニニ= /  ̄ ̄ ̄ ̄\ \        \
    / ー―‐ イ  }/人ニ   /  `     ⌒  =ニ/       \ \// \/  |  ̄| ̄|/  ̄ ̄ ̄ ̄ \       \
    {///////,}‐┘ ⌒ 〉   イ\ ___ へニ}             \ ⌒  ̄{   |   |  |             \      \
    ⌒ ̄ ̄´      /__/ ||   ̄ ̄ ̄    )ノ                    |   |   |  |    |   |   |  }_____
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |    }   }   }  |/////////
 ________________________________l | ̄|ニニニニニニニニニニニニニニ
             _|/ /  || /  / //∧             \        |   |  |   /  /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           「У/   /八     /   //∧\   \          \      |   |  ト -ーr‐ ー- ー ´
         _「У/    /「Lz\     \/∧/\┐_  \        \    | _|_| ー― '
        ) {  \  /「   て \       \∧//\人  \         \
       (  ー┬イ У巨}ニ て_r \      ̄ ̄ )ト〈     \       \
          /⌒ ⌒  ̄|  ̄ ̄ ̄| ̄ Lr  ー ===='’ヽ(     \       \


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 美樹さやかは直感した。

 その“綺麗すぎる剣術”こそが、敵の最大の弱点であると。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2666 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:05:41 ID:.QdGPE1.0
実戦で磨き上げられた猛者(美人中学生)



2667 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:06:10 ID:6dN8PMh60



                                                           _
 /川 `、                                                      ./  |
 ヽ川川ヽ                                                  /    \
  ヽ川川ヽ                            .                      /       ヽ
    ヽ川川ヽ        .       _ ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ヽ、       /         |
     ヽ川川.ヽ         ノ ´                     \、 _ノ'´ ~           ヽ
      /\川ヽ     /                  \        `‐---'´             ヽ
     /   `‐-ヽ- - '                      \                       ノ
   /                                  ヽ                     ノ´
  /                                              _ - ェ  ___ ノ
  /                 |                         y - ' ´  /´~
 /                 \                      / ´    ノ'',´′
ノ                    \                   /´      /二`ィ
丶                     \                 /      |二二./      ―――バオッ....
  \                     \             /       |二 /
    `ヽ‐----‐ ' ´  ̄ ` 、          .\            /         |/
                ` ヽ 、        ゝ         /         | 、     「剣術ってやつにはさぁ。
                 /| 二ヽ      ∧_ェェ‐‐` `ヽヾ‐-、       /三ヽ     “極端に低い位置への攻撃”なんてのは
                 |//、 ヽ \   ヽ ' ´ `ヽ     `ヽ    / /|三 | |‐-ェ_ _  殆ど無いでしょ!?」
                  / ヽ /、  `ヽム´___          、 `、/ / /三三.|二二` ‐ - 、
              |`、/    \/|   丿´       /  、  ヽ .`、/ /三三 /二二二二二二二二二/ヽ`ヽ
              .从三ヽ    ヽ `l\|         `、 ヽ、 `,、 ,' `‐´ ̄ ̄` 、二二二二二二二二二|::::::ヽ___
              /三三三`、  人 .| 从ノ´    イ´  冫 弋 |`ミ冫              ̄ ̄ ̄`‐.l―イ::::/三`、
            /三三三三`l/  `.| `‐ / | /  / /l/´ フノヽ / |/                   冫二/_三三`、
           /三三三三三三冫   |  |./` ノ   |/ア `、 . 弋zソ|//ヽ                     `、三三 ;;
           |三三三三/ フ`~   .|_ リ、__Y|  || .延乂    /  厶                      >--´
           k三三-- ´冫 |       \ `ヽヽハヽ- 、..__`<    /\
           ゝ--入三//          \  /ヽ   .フ \ /\川\
            /´三三/´           冫三Ξ、 /三冫 /   \ ノ
            /三三 /             \三三从三/ヽ/       ̄
            ヽ---.イ               \三三/  ̄
              ̄ ̄                  ヘ /

2668 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:07:09 ID:GHX7X5Sk0
でかい相手には低い攻撃
基本ですね

2677 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:10:35 ID:/P0ENw5s0
首置いてけさんのことさやかちゃんって言うのやめろよ!



2678 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:13:19 ID:6dN8PMh60


.:,                   |                    /                      /
 :,               |                      /                          /
  :,                    |                  /                         /
  :,              |                    /                       /
   :,                   |               /                     /
.    :,               |                 /                  /
     :,                          /                      /
      :,.              |              /                    /
      :,           |                /                  /
      :,                         /                /
      :,           |              /              /
        :,         |          /            /                          ´
        :,         |            /             ./                      ´
        :,         |           ./           ./                    ´
         :,                    /            /                ´
         :,        |        '         /             ,  ´
 \.         :,        |       /        /             ´
.   \      :,         |      ./       /           ´
.    \     :,      .|     /      /       ,  ´
 、    \    :,     |      /      /       ,  ´
  `  、     \   :,     !    ,     /    ,  ´         ―――ゴォッ!
      `      \  :,    .!   ./   /       ´
.         `    .、:,    |  /  /  ,  ´
              `: .、 ,    ; ., / ,.  ´
             `      ´ ´
―   ―――――             ――――――――  ――‐ ────────────  ───
                ,        、
           ,. ´ ,.  ,  .,  , 、`: .、
        ,.  ´  /  ,′ !   :, .\ .`: .、
     ,.  ´    /  ./   .!   :,   \   `


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――言い放った言葉に続く動きは、“這うように跳ねる”という矛盾した表現が適用され得るようなものだった。
 自身の股下をくぐれそうな高さに全身を収めたまま、しかし速度を維持しつつフェイントすら織り交ぜ、
 一瞬で相手に肉薄する。

 当然、そのような高さで、かつ高速で突っ込んでくる敵への対処法など、プログラムには含まれていない。
 剣術全般では、低空への攻撃などの大半は“倒れた相手へのトドメ”の為のものだ。
 そうでなくては、槍や薙刀のような長物とは違い、低空への剣戟というものは攻撃後の隙が大きすぎる。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2680 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:14:38 ID:OfJEV9Xc0
お前は刑四郎兄様か!w

2682 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:16:07 ID:cUZS0Q9w0
>>2680
綺麗なチンピラ・・・さやかちゃんがこの世界のベイ枠か・・・



2685 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:18:00 ID:6dN8PMh60

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 振り下ろしか、突きか、払いか。
 交差法めいた迎撃を強いられての、迷いながらの咄嗟の反撃は、プログラムの範疇から逸脱した動き故に酷く鈍い。
 当然、地を這う蛇のような機動で、しかし獣の速度で動きまわる修羅姫が、そんなものに当たるはずもなく。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


            .`'-、.     `-、                                        /     ,/゛
               ゙''-、    .\.                     |.l                   /    ,/゛
                    `'-、    `'冫                  l .|           /        ,/   .,/゛
                   `''-、   .`-、.            ! }        //     ./   .,/゛
                     `'-、.  .\,...        .,, / │   .,i / /    ./   .,..‐"
                           ゙'-、.  `\     .i、 巛  !  , '/./  /.. ./  . /
                            `'-、. .\.-、 l`、|   !/ 〃 ,/..../ _..イ゛
                              `'-、 .\,'-.ゝ         ././ _/゛
                                 ッ.`'-、"            /,. /
                               ____Z                 ̄'''―--z__
                     ──==二二二__                 r────────
                            _.;;彡-ッ            .,,,,、 \
                              '"´  / ,.. /        .  ..\ \.'-..,.、
                              ,..-'./. ./   .,     l\ ゙!l>、  . \.\ ゙ ゙i._         ―――バスッ!!
                            _./ ゙ /.. ../.,v /!  .i'i.| 丶、'、`'-、. `'-,.\ "\,
                      ,/゛ /    .,i./ |./ ,!  l゙ リ    \   .`'-、\ \ ″‐.、
                    ,..‐″ /    ..〃  i}′|  l            `'''ゝ  \,. ″‐.、
                 ,..‐″ .,/       .,i″     !  ,!                      \,.  "\_
               _/゛  .,/         .l′    │ /                         \   "\_

                  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
                  )                         (
                  )     その足、貰ったッ!!     ..(
                  )                         (
                  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. Y


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 逆に交差法めいた勢いで、踏み出してきた相手の足首の関節部を狙い、渾身の突き。
 相手を地に“縫い止める”。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                      ,. ‐===ミ、         __
                 / i| i、 \  ,ニ=-  ,ィ==≪⌒)ヽ
                     〃   i|弋\トム、 \   ,ム=ミ、}ト、__/
                    {i ヾ ilY芯  以从>//////iリ,リ
                   {l!㍉, 从ゞ′ ,ィく//////´ ̄
                从 (ゝ. \,、/人 ∨ /
                 \トミ>'´  人 ,>'゙
                   / (  // __彡≧:、
                    { ハ '/ rツ'¢   \   「―――足は止めた。
                      \, Vハ/  // ///    みんな、総攻撃!!」
                 / / /|i l\ // /人{
          _, ______/   /| |i l l》==彡くハ
        /     /   ,イ i| |リイ>' ̄   /! }
         ヽ           /i | i〕イ,∠.._/__,厶||
            |         _i///  / /, /V
         \       _/∠/ // // ///i
            /       /`ヽ \_/_' / ' / '  |
             \    /     \     ,>ァ=ミメ
                     `又¨´ /  /\
                            {\/ /     \




                      _                                         _
                    |: / 'ミ:ヽ                                 /ノ
                    |/   )ノ                               ィ´ / _ _ ィマ
                   ィ´三 ̄三ミヽ                          > '  /' ´   ィ
          / ̄ ̄\  /::://:::::::::::::::::::..マト                      >´   ィ ィ ´
          \     ヽ´ソ:::::i::::::/|/i:::::::::リハ::ム                  ィiィ   ̄ ̄ ̄ノ 、 ` ―  つ
           \__/ リ:::::|イ/\!:::::::::ノ::リム::ム             > ´《  ∨  /  ̄, 、 ヽ、 ―  ´
           イ三ムゝイ:::::::ィム芯  '´'―‐|::∨ム             /    ヽ ∨ィ‐ <   >、ヽ ――、
          /三ト彡ノ'リ´`i::ト、ゞ=ィ `  芹ム.|::::ト:::ム        /         '、:::::::  |> ´  `    ノ
          ゞマ彡イム i::|::|      ヽイ/:::::| マヽ    / ̄  ̄        \ \:  |           |
          マ彡ノ三三ゞi::|::|  (   ソ  /:::::::|   __ィ´イ  /              \ ゝ、        ノ
          イイ三彡川::::|::|::ト      ィ:: ' ´ ` フ//ハ ./                 \ `  ゝ'´_/
          ゝ≡イゝ川:::|::|::| `>,ィ'´::::/    //ィ   /           ゝ、    \  `ソ ̄ ̄
            /:::::::/:::|::|::|  / /::::::i   ///            ―、___ ィ――‐ ´
           /::::::::::/|::::|::|:ィ / / |::::::::i  /    /        ―、_/
          /::::::::::::::::/  / ´/ /  :::::::: イ/ /.  /  、_ ― ´
      >::::::::::::::::::::::/'´y'´〆〆   ハ::::::.//  ィ‐.  /
    /:::'/:::::::::::::::::/  〆〆 /   i  `ヽ,  ///  /    「オーケイ! 食らいついたら離さないワ!」
   /:: ´ |:::::::::/:/}{ 〆〆ィ  |   |    ィ/// /
    |'´  ∨:::/ {  ゝ〆  |.  |   |     レ >

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 即座に剣を捨てて離脱した彼女の言葉に、仲間が応じ――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――あとはもう、語るまでもなく。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



            /: : : : : : : : :./ :\: : : : \
            /: :./: : : : : : : : :l : : : :`ヽ: : : :\
           /: : /: : : : : : : : :/ |: : : : : : : : : :ヽ:.ヽ
         /: : :/: : : : /: : : :/ |: : : : |: : : : : : :ヽ: ヽ
         /: :i: l: : : : :l: : : : /  |: : : : |: : : : l: : : |: : :lヽ
        /: :/: l: : : : :|: : : / ―r<: : |:lヽ: : :|: : :|l: : l: ト、l
        |: :l: : l: : : : :|: : :/   |ヽ: :l 、ヽ: : |ヽ: |: : |: |     「本物の数の暴力ってやつを教えてやるわ!
        |: :|: : l: : : : ヽ: |---、、ヽヽ::{ l ヽ: :| l: :/: : :|l:|      やーだぁ、もう。可愛い女子中学生が、 
         |:/l: : :|: : : : :ヽ:|,,,     ヾ! __ヾ| |:/: : : |        あんなおっかないロボットと本気でやり合うわけないじゃん。
       ,/ .|: : : |: : : : : liヽ      、   ヽ 'l: : : :|         勝てる時に勝てる手打つのよ。
         .|: : : |: : : : : :|   r - 、    ,,,  /: : : |          ダメなら全力でイチバチに賭けるけどさー」
         |ヽ: : : : : : :|ヽ   ヽ、  /     /: : : :.|          _
           ヽ:lヽ: : l:| .l`ヽ、   __ . -t: :/l: : : /         /,r-_'__
            ヽ:ヽ: :lヽ`゛-、__,ニ{´}::/ |:/ |:il: :/        /__ム´,--`
        ,. ――‐‐' <ヾi  ,__/r, {  ヽ___   |:/         /ノ ,r-'´ニヽ__
       /       \\ {.0Uθ!//   ̄ `ヽ        /  {    _ニ、-'
      /         ,.'´ヽ、>-r-'<       ヽ     /   }  ./  ヽl
      |      /   /   \  \     ヽ   /   /  /
      |   ,. -'´   イi __     ,.r-,ヽ  `ヽ、  |  / .ヽ`ー-r'´
    「 ̄    ,. - '´ | |  |‐|-,,,ii-i | .| `ヽ-    | /    ̄ /

◆h0h9f4uj0s = #66SM冾Y忿
66+22 = 88
88 < 95%

―――勝利!

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 5鯖拠点襲撃の最後の特殊エネミーは、お亡くなりになったのだった―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2697 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:24:39 ID:OfJEV9Xc0
他愛なし……

2698 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:25:16 ID:kxpcEUZ20
割とぎりぎりじゃねえwwwww

2699 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:25:32 ID:OCDFKri2O
全滅ww

2700 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:25:51 ID:leqFkAOo0
本当の暴力・・・それは数の暴力だった!

なお、対義語に質の暴力というものもある

2702 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:26:10 ID:z/AAy7oA0
おかしい、このターン頭に物資ほぼ使い切ったはずなのに、現時点で50個近く所持してる……

2703 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:26:11 ID:Av/WHY0c0
このさやかちゃんを3日後に友人達が観戦するのか・・・・
というかこの鯖はPC陣もNPC陣もどこか狂っているわw



2704 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:26:26 ID:6dN8PMh60
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 物資25入手。拠点耐久力20減少。
| わらえよ。
―――――――――――――――――――――――――――――――

2706 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:26:51 ID:yMaFMMp60
何で5鯖だけ脱出でなくコンプリート目指してるの?

2708 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:27:11 ID:cUZS0Q9w0
やーだぁ、もう。可愛い女子中学生が、 
あんなおっかないロボットと本気でやり合うわけないじゃん。
勝てる時に勝てる手打つのよ。
ダメなら全力でイチバチに賭けるけどさー


そのイチバチで勝ってしまった貴女って一体・・・(震え声)

2709 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:27:27 ID:N1WlfWgc0
前作活躍しなかったからって参戦決定したのに
今回ちょっと暴れすぎじゃないっすか!?



2710 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:27:29 ID:6dN8PMh60
しかしこれ。
さやかちゃんを配置してた運営が多分いちばん驚いてるよね。

2711 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:27:05 ID:MQ2.kmBk0
笑うしかないw

2714 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:28:15 ID:OfJEV9Xc0
>>2550だから15減少では?



2717 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:29:12 ID:6dN8PMh60
>>2714
失敬。15減少でした。

差し引き10の儲けだね。やったね。

2727 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:32:42 ID:OCDFKri2O
運営の誤算
さやかちゃん
勇者カツーラ
即時主砲発射で魔王城破壊

要するに:女神様



2728 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:32:47 ID:6dN8PMh60
さやかちゃん、できる夫篇でみょん次郎に枠を取られた分。
向こうの大陸の他のポジで参戦決定してたんだけど。

………こいつが 出るのか。

2729 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:33:59 ID:NFpNKK0Y0
さやかちゃんどうなってしまうん・・・敵として出てきたら怖すぎる

2734 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:34:45 ID:oAqUlu1Q0
別人だから!どっかのパルクーラーとコントかましてたキチ侍と気のいい大学生みたいに別人だから!

2740 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:36:18 ID:fpZYiIHU0
ヴァーさやかちゃんに進化しちゃったからね、(アカン枠でも)仕方ないね。



2742 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:39:15 ID:6dN8PMh60
さやかちゃんはみょん次郎と違って剣術キチじゃないよ!
勝てる勝負は剣術とかに拘らずに勝ちに行くし、マズイと思ったら全力で尻尾巻いて逃げるし、
腹くくるしか無いと思ったら5%に賭けて全力突撃かけてたまに5%もぎ取るだけだよ!

2743 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:39:55 ID:6dN8PMh60
さて、では戦闘終了で―――

2751 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:42:03 ID:MQ2.kmBk0
なんて恐ろしい相手なんだ、見た目に騙されてはいけないということですね!



2752 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:42:06 ID:6dN8PMh60
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2755 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:45:39 ID:Av/WHY0c0
たしか闘争中2って船が壊れたから直して脱出ってゲームじゃなかったか?
それが第5鯖はすべての敵を葬り去ってから脱出しようとしてやがるw



2757 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 21:47:06 ID:6dN8PMh60
出航までに状況を整理しよう。
我輩ちょっと閉まる前にコンビニ行きたいので、誰か物資と拠点を計算してくれると嬉しい。

2758 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:47:11 ID:VfsGsm4w0
>>2755
全拠点踏破して全特殊エネミーを爆殺してラスボスすら妥当してから脱出するゲームなんですね!
とか言われたら運営困るだろうな…w

2759 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:47:32 ID:iZw34nVA0
>>2755
邪魔するものが全てなくなれば安心して準備できるからな

2761 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:48:00 ID:leqFkAOo0
>>2755
そういえばそうだったな!?
全ての敵殲滅後脱出って、なんか聞いた展開だと思ったらスパロボでよく見る光景だった

2762 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 21:48:08 ID:m32Zcte60
>>2755
どう見ても研究成果を強奪に来た特殊部隊です本当にありがとうございました



2789 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 22:05:09 ID:6dN8PMh60
よし、お夕飯。

耐久65物資57、ガチャ1回可能ですな。

2847 : ◆o2mcPg4qxU:2014/02/01(土) 22:44:49 ID:6dN8PMh60
うーし。
23時再開で、そのまま突っ走りましょう。
ガチャは、その、なんだ。
もう物資が使い切れないほどあったんで、どれでもかわんねぇwwwww

2858 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 22:57:52 ID:Av/WHY0c0
船の修理のために島に漂着したのに第5鯖は完全に船を修理(耐久値100)にしてから脱出するんだなw

2859 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 23:00:14 ID:SO5TRd5M0
漂流したときから100あったんだっけ?

2860 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 23:00:19 ID:OCDFKri2O
>>2858
主砲付いてるからたぶん強化されてる

2863 :名無しのやる夫だお:2014/02/01(土) 23:01:59 ID:VfsGsm4w0
>>2860
フル改造による勝率爆上げも忘れてはいけない

関連記事
| 闘争中シリーズ | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する