おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/02/02(火)
5677 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 00:23:33 ID:.fCsP8Qw0
とりあえず次回へ向け、ちょっと相談してみた。


Q.脱落者が増えてくると、各人の遭遇率が上がって探索型が不利なんですが、
  どうしたらいいと思いますか?



                 ・ ¨¨ ̄¨ ヽ,_
                 , ´    ___ミ:::::::::::::::..
              /  ,    。''マV゚゚゚゚゚`¨ヾ:::::_::::\
        ー 彡 ´/'   。 °./ :ハ  i: \::{└┐:ヽ
         ー=彡.{:  。°.:// :::| } :|:   └‐┘:::::::.
           / /ハ\l{ イ:/|ハ_::::!/ 八  |::::::::::::::r::::|
           / / l { | jl| l!℡z廴j| .:/_/_/::.::::::::::::ヽ| `
         ー=彡'  ハ! ヽ { |:弌ンヾレ゜ ' レレ:::::::::::::::∧   「ここに改良版のシステムがあります。
         丿イ 人 ト、|:  ̄   `ー=::::::::::::::::/ ‘,    プログラム上で仮稼働させてみましたが、
            , -‐ <V ヾ       ′ ///:::::::/   ‘,   GMのやりたいバランス次第で数値を多少弄った方がいいでしょう。
        。゜     ヽ 丶  ̄  イ:(::::从乂{    ’,
          |       l`ーz{`ニ升(_/ノ`ヾ          ‘,   3パターンほど、仮想勝率を並べてみましたんで、
        /|         ハ: {⌒´.}: \:ヽ l}         ‘,   そこから好きに弄ってください」
      /  |     / ::::V\_/\ ゝ_V            ‘,
..    /    |    /  .::::::’;::: \?¨/、_ヽ           }
  /      |   /  ..::::::::::::`ー‐\ヽ `゚'.ノヽ         /    __
../.     _j /   /:::::::::::::::‘,   Ⅵ丁`\\     /  _,  ´   ` .
'       }´   /´ ̄ ̄`:::::::::l:     lハヽ }ノ  `¨¨¨¨¨´。≦_j  ..    ,___
         /   ′ー―.... \:::';     lミ} l} ヽ    。イニニr┘  .::.    }_ 斗 'l
        ,′    '   : ::::\: :::';.   ハ l} /{ 。 °厂ニ/.   ,′     ,::/::::ノ /ヽ=ミ 、
      ,        -=ニ二三ヾ:::::::::. {?}/ ,。 ℃=ミ/ニニ_j   ,:′      {:::└‐_' /、  \、
       j  /   ゜ ̄/ ̄`: :::::::::::乂'´  /(_〕八ニニ{__. /         ,⌒)ヾー'_ノ    .\、
      /::/ /    /} __: ::::::::::::::`:. └―' }ニニニ}/        <ミ└ '<)      .\、
     ./ '        ____/   l:\:::::::::::: : : . .   ´\ニニ廴       '―  ´ ̄`ヽ        }}
    /   。-、,<ノノノノ|   ヽ \、:::: : : : : .    ヽニニニヽ      .′      ‘,        }}
     { r ┘ (_ノノノノノ|   ‘,: ヽ\::::::: : : : .    ヽニニニ!_    ハ     丶  l         }}
    } 廴_j/ ̄ ー __ヽ    ‘,:: ∨}::::::::::::::: :.    Yニニニ}_.  'ニ}    .:-:::::..',        }}
    } /_l         ::\   ヽ:: ‘,ヾ:::::::: : : .   ∨ ニニ:}  ,′辷⌒!:/    ,__     }}
ー―‐匕'⌒! |   /:、     ::::ヽ    ‘,:: \`:::: : : : ::.   ∨ニニヽ∧マニニ}ハ      ∨廴_  〃
   //ノノ.し'|   /:::: `     :::::\   !::: :  `<⌒Vヽ   lニニニ('ニ:} }ニニ}/∧       ∨\㍉′
    V_ ___|   ヽ:::         : : :\ノ      ` ー‐.、   Vニニ∧ムヽニ} /∧      ∨/>。㍉、
    { / )/ヽ   ‘,:  : : ::: : : : .          : ::: :::‘, }ニニ{ lニ} }ニi}// ∧     ∨///\㍉
    `¨¨ }{   \  }::   : : : : :: : :         .: :::  ` \lニニ〉 ∨} }ニi}///.∧     ∨////\㍉
      /.ヽ   ヽ !:    : : : : :         /  ̄{      `ヽ  H }ニi}////.∧     ∨////∧マ



正直に言ってください。
貴方それ、仕事中に作りませんでしたか。


5678 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 00:24:12 ID:cVDz9P1o0
先輩ェ……w

5679 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 00:24:29 ID:L9T9zKQ.0
先輩カッコイイ!

5680 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 00:25:04 ID:jIMds8260
先輩、できる女!



5691 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 00:27:52 ID:.fCsP8Qw0
改良版システム:脱落キャラが出た場合、そこにはモブ参加者が入るため、
           脱落者が増える度に加速度的に遭遇率が上がるという事が無くなる。

モブ参加者:基本的には命運0、固有スキル無しで組まれたキャラクターデータを使用。
        サンプルデータからチョイスするか、遭遇する度に組むかは要相談。
        保有物資数はランダムで決定するように。

仮想勝率:モブ参加者の出現パターンの話。
       数人×3パターン用意されているが、難易度が違う(難易度が高いと戦闘型との遭遇率が高い)。
       これはGMが選ぶか、ランダムでダイスを振ってその場で組むかこちらで決めろとのこと。

5714 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 00:42:57 ID:.fCsP8Qw0
モブは同盟不可。
反応はダイスと物資次第。また、出現は一回限り。

これは基本的には後半辛くなる探索型への救済措置であると同時に、
今作では余り出てこない『大人数居る他の参加者』の存在感を一定程度出すためのものである。

5719 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 00:47:34 ID:.fCsP8Qw0
あと、仕事中に組んだのではないと言われましたが、


          ト、   __,,,,.....,,,__
          / !'"´ ___  `゙' 、
        ./   , ''"´ ̄ ̄/`ヽ=-、 `'ー-‐ァ
         /   /            (`'´)k'
       ;  ./   /   ./    } 、 `'´八>
      ./{/l   / -/-/ |   ハ  ;     \
      /|  |    |r;テ=r-、 !  ,:' }- |  } r‐-ヽ
    , '  ; ノ   | ゝ-┴  |/ rテr !  ,' ;
    /  /∠ ヘ.   '、xx       ヾl!// /
   .{ ∠、 i  ト、.,_,,.>       xイl|/`ヽ   「ぶっちゃけキャラクターデータの雛形は最初の段階で作ってましたから、
   '、  ) 、  '、  `ヽ、  ´    人ハ´   }    あとはざっぱな勝率を繰り返し試行で計算するプログラムでも走らせただけで、
     \(/ \ } \  } >‐ァ<´|  ノ   /     まぁ昼休みを潰す程度でしたよ」
      `ヽ.  ,> ' ∨、  / ト 、 ノ-イ   /
       r<ヽヽ    \ ン'  \ ト‐'´ 
       ./´  \\ヽ   ム   }r'ヽ
      _,!    ∨}ヽr-‐ァ(`'´)くl   } ̄`ヽ     , -,
  , '"´  /|.     ∨ ̄   `Y  _ハ ム   ノ r 、 .,:' ./
  .{   / .;      }      },.'´_`ヽ}-‐''  } } / ./_
  '、  r'       ;、     ({く弋ノ .>}\  _{  ヽ/´/ヽ
    `7        ム゙      ゝ、,__,.ノl  `「 ゝ、  l_/_/ノ



お前ほんとデータキチやでぇ……

5720 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 00:50:01 ID:yh.sW2tM0
理系女子パネェ!

5725 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 00:50:54 ID:6XFEzRsk0
理系「数字とデータがあれば答えを出さずにいられない」
文系「クロスワードがあるなら答えを出さずに入られない」

こんなデートもあるんやで?



5726 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 00:51:12 ID:.fCsP8Qw0
Q.もういっそ先輩、やる夫スレ建ててみない?


            _, -‐ "´ ̄`" ー‐- 、
         < "´  _, --‐-- 、.r-y‐i  \
        /  ,/,, -‐" ̄"‐-ゝ、_/、ヽ,  ヽ
          /   /,/i   ヽ    ヽ  ヽ`ヽ, ヽ、
.       / i /´.!. ',    ヾ、_, -‐" i   ヽ ヽ ,ゝ
      ∠.,イ |. ', 人  __/ヽ! ヽ!  |  ヽ, ', !
          |. i `"‐-- `ヽ、! ≡≡ .つ"   _y i
          ! ,! ,/ ≡≡     /// リ ! /   __|__.!__
          レi/⊂ /// , -=ゝ、   レ' , (__  .ヽ    「嫌味か!!
         |.  (    i,'´  ヽ,._,,イ /i/(___ || |||     私はストーリー・テリングとかそういうのが駄目みたいなんですよ!
       __|/'、 /、i.--i゙---、゙´ /゙、//,(___ |||
      /,, ─"´ /`' i  {ヽ  ,ゝく ,, --、"(__||| ||     投稿小説で懲りた!
    / /´     /  ヽ  {ヽ,./=,?__i゙.(●) i __|| ||| |||     私には物語を作る性能が足りない!
    | .|   r" 、    i "´  `||=.ヽ---゙(__ ||| |||      ましてや即興なんて!!」
.     |. | , ‐' _ゝ、!  /.     || //ヾ, (__   |||
────/ r"´ ヾ___ゝ,‐'──────‐‐(__  ||| ||
        ', ./ ヽ λ ',__!          て (___, ノ そ
      ヽ!_, -、! ゙,ゝ"            ノ       (
       ヽ-゙‐'゙´                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒


すいませんその投稿小説の題名はよ

5734 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 00:53:08 ID:.fCsP8Qw0
というか、『うちのスレ使っていいからなんかやってみろよー』と言ったら、

「あんな狂った運のスレを何事もなかったかのようにゲラゲラ笑いながら進行できるかぁ!!」

と怒られました。

5735 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 00:53:25 ID:wCdAiWP.0
先輩がデータを組み、男爵さんが物語を書く
何と言う完璧な布陣……

5739 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 00:54:11 ID:vIkTn.es0
>>5735
そしてダイスが全てを狂わすまでワンセット



5749 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 00:57:02 ID:.fCsP8Qw0
改良点を相談した時に、


                  __ ,. ノ       7 ヾ≧ x 、     \
                        ̄ 7        /    `ヾヘ、r ─- 、  、
                     /        /       7   ノ-、 '.
                       /   __  /      }  i  '.      )ハ
                 _ イ  /    7 ハ    _/}、   }  ゝ、_, ィ ´ l
                    /     /  /l/ }    / リ ` メ、{   | |   !
                  l イ   ,′{{下心 ト、/N _ヘ 、   リ   | |  ,′
                  |/! ノイ !弋:り     下心、 /     '、\/
             x=====}/   } l    ,       弋tソ´    /  〉〈_
             /      / } ト、ゝ\    _     /     /  /`丶\
           /        l∧ | \  > 、 ` _/ィ   /   .′   \'.
             /           } 1   )リ´ rュ Y_/´ / ィ /{__ ノ/{_     '.1   「追加したい点を言うのではなく、
          ′          l|リ\, 7 f}  /      rュ /{( /}     |l     削ってもいいと思える点を挙げなさい。
         l|              l| /  {r 7⌒}r- 、    fソ, ′T´ '、       !}
         ;|           ヘ  ノ  {    ノ 、 ==__,ノ Y⌒   l      ノj     予算編成と一緒。
            |、         /   7 、___ l_,. ´  } ̄ ̄}_/ -   ! __x≦ソ     使える作者と読者の脳と時間のリソース、
           ヾ 、     ,. ´   l  二7`             \__. '´     1 f___ソ  { lて心、  ト≠==  ̄/            要素を増やしたいなら何かを削りなさい」
          __ ノ ノ         !__/_   ヘ 丶 二} ノ/      l
         /     ,′       }___ノ/ ̄ ̄`丶、<_」         |
       __ノ  ̄`  /           lリ ,′       \          |
    /         l        _|─ヘ                    |
   /           、     / }}-  _1                    |丶、
    |            \  /\__1_/  、                  |─ヘ、
    |              ̄} l  _〉v' \ /ヘ 、         /     ノ   ' 、
   ' 、              f__> くr=彡 {_  /\}ト、     /  ̄ ̄     /
     \              i `ー ´ ⌒}__r1{    ̄ ̄           、/
      \__,.ノ         Y´                     ヘ、
         `丶         /                        \
            ,′         /                           、  ノ
            |          {             /         ,  ´ ̄ヾ、 ̄
            、        〉 ´ ̄ ̄`丶、  /        l  _   }}
                \___ ,1       ∧ {          ノ /└ァ='
                   \   i       /  `ー──── ´   ̄



頼りになる(確信)

5760 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 00:59:41 ID:.fCsP8Qw0
システム構築を自分で3日くらい考えてやった男爵家当初よりも、
この人が最初から基礎構築まで(2時間程度で)手がけてくれている今回のが、
システム完成度では上という点がまた泣ける。

5767 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 01:01:07 ID:L9T9zKQ.0
男爵家の内政システムもかなりクオリティ高いと思うんだけどw



5771 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:03:43 ID:.fCsP8Qw0
>>5767
ありゃ積み上げた諸々があった結果だから。
今回のこれは2時間構築でこれである。

5775 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 01:05:20 ID:L9T9zKQ.0
今回のシステムも小聖杯の積み重ねがあってこそじゃないですかー



5780 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:07:34 ID:.fCsP8Qw0
>>5775
それ今、本人からも言われたw

          ト、   __,,,,.....,,,__
          / !'"´ ___ U`゙' 、
        ./   , ''"´ ̄ ̄/`ヽ=-、 `'ー-‐ァ
         /u  /   、ヽ.   U   (`'´)k'
       ;  ./ U /  U     } 、 `'´八>
      ./{/l   / -/-/ |   ハ  ;     \
      /| (⌒ ヽ |r;テ=r-、 !  ,:' }- | u} r‐-ヽ
    , '  ; ノヽ _ノ ゝ-┴  |/ rテr !u ,' ;
    /  /∠ ヘ.   '、xx       ヾl!// /
   .{ ∠、 i  ト、.,_,,.>u       xイl|/`ヽ
   '、  ) 、  '、  `ヽ、  ´    人ハ´   }   「人を勝手に神格化すんな」
     \(/ \ } \  } >‐ァ<´|  ノ   /
      `ヽ.  ,> ' ∨、  / ト 、 ノ-イ   /
       r<ヽヽ U \ ン'  \ ト‐'´ 
       ./´  \\ヽ   ム   }r'ヽ

5784 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 01:09:29 ID:nqnHTFrY0
ぶっちゃけ神様や妖怪だって正体不明だからこそ神格や恐怖されるものである

5785 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 01:09:45 ID:1DI2iAZc0
ありがたやありがたや

5786 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 01:09:59 ID:AGp3x3uY0
なんまんだぶなんまんだぶ



5787 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:10:04 ID:.fCsP8Qw0
まぁ実際、

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1383577468/1426

とか言い出してから、

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1383577468/1440

までの2時間ちょいで基礎システムとシナリオを作ってきたのは紛れもない事実である

5806 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:14:29 ID:.fCsP8Qw0
とりあえずどれ削ってどれ残すかは相談中。
逆に向こうはテクスチャ面、演出面の事は苦手みたいなんで、
その辺り含めて相談しながら。

エネミー遭遇率に関しては一定の数値上の根拠があってのことらしいんで、
そこも数字見ながら調整を。
ぶっちゃけダイスの結果遭遇してる面も強いんで、システム面からの修正が必要かどうかは謎。
個人的にはそこまで大幅な遭遇率修正はいらないつもりだが………。

5810 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:15:57 ID:.fCsP8Qw0
あと、先輩に「こうした方が良いのではないか」と言われながらも、演出意図・システム上の意図から、
わざと残している要素もあったりするので一概にどうともいえん感じ。

5814 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:16:41 ID:.fCsP8Qw0
んー、ちょっと探索システム周り、納得行ってない人が多い感じ?
その辺りの意図も説明したほうが良いかな。

5822 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:17:50 ID:.fCsP8Qw0
あとごめん。
改良点なんかを並べている最中ではあるけど、ここで意見出されても拾えるわけじゃないですから。

というか今、意見募集タイムというわけでもないんでちょっと落ち着いてください。

5828 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:20:21 ID:.fCsP8Qw0
探索について


                 ・ ¨¨ ̄¨ ヽ,_
                 , ´    ___ミ:::::::::::::::..
              /  ,    。''マV゚゚゚゚゚`¨ヾ:::::_::::\
        ー 彡 ´/'   。 °./ :ハ  i: \::{└┐:ヽ
         ー=彡.{:  。°.:// :::| } :|:   └‐┘:::::::.
           / /ハ\l{ イ:/|ハ_::::!/ 八  |::::::::::::::r::::|   「システムデザイナー………というほど上等な働きをしているわけではないので、
           / / l { | jl| l!℡z廴j| .:/_/_/::.::::::::::::ヽ| `    外部好き勝手言うの担当役としての論述となりますが。
         ー=彡'  ハ! ヽ { |:弌ンヾレ゜ ' レレ:::::::::::::::∧
         丿イ 人 ト、|:  ̄   `ー=::::::::::::::::/ ‘,     現行の探索システムのバランス、
            , -‐ <V ヾ       ′ ///:::::::/   ‘,    即ち何度か意見として散見されている、
        。゜     ヽ 丶  ̄  イ:(::::从乂{    ’,    『成功しても敵と遭遇するバランス』はわざとです。
          |       l`ーz{`ニ升(_/ノ`ヾ          ‘,
        /|         ハ: {⌒´.}: \:ヽ l}         ‘,   はい、意図については後述しますので、
      /  |     / ::::V\_/\ ゝ_V            ‘,   結論は少し待ってくださいね?」
..    /    |    /  .::::::’;::: \?¨/、_ヽ           }
  /      |   /  ..::::::::::::`ー‐\ヽ `゚'.ノヽ         /    __
../.     _j /   /:::::::::::::::‘,   Ⅵ丁`\\     /  _,  ´   ` .
'       }´   /´ ̄ ̄`:::::::::l:     lハヽ }ノ  `¨¨¨¨¨´。≦_j  ..    ,___
         /   ′ー―.... \:::';     lミ} l} ヽ    。イニニr┘  .::.    }_ 斗 'l
        ,′    '   : ::::\: :::';.   ハ l} /{ 。 °厂ニ/.   ,′     ,::/::::ノ /ヽ=ミ 、
      ,        -=ニ二三ヾ:::::::::. {?}/ ,。 ℃=ミ/ニニ_j   ,:′      {:::└‐_' /、  \、
       j  /   ゜ ̄/ ̄`: :::::::::::乂'´  /(_〕八ニニ{__. /         ,⌒)ヾー'_ノ    .\、
      /::/ /    /} __: ::::::::::::::`:. └―' }ニニニ}/        <ミ└ '<)      .\、
     ./ '        ____/   l:\:::::::::::: : : . .   ´\ニニ廴       '―  ´ ̄`ヽ        }}
    /   。-、,<ノノノノ|   ヽ \、:::: : : : : .    ヽニニニヽ      .′      ‘,        }}
     { r ┘ (_ノノノノノ|   ‘,: ヽ\::::::: : : : .    ヽニニニ!_    ハ     丶  l         }}
    } 廴_j/ ̄ ー __ヽ    ‘,:: ∨}::::::::::::::: :.    Yニニニ}_.  'ニ}    .:-:::::..',        }}
    } /_l         ::\   ヽ:: ‘,ヾ:::::::: : : .   ∨ ニニ:}  ,′辷⌒!:/    ,__     }}
ー―‐匕'⌒! |   /:、     ::::ヽ    ‘,:: \`:::: : : : ::.   ∨ニニヽ∧マニニ}ハ      ∨廴_  〃
   //ノノ.し'|   /:::: `     :::::\   !::: :  `<⌒Vヽ   lニニニ('ニ:} }ニニ}/∧       ∨\㍉′
    V_ ___|   ヽ:::         : : :\ノ      ` ー‐.、   Vニニ∧ムヽニ} /∧      ∨/>。㍉、
    { / )/ヽ   ‘,:  : : ::: : : : .          : ::: :::‘, }ニニ{ lニ} }ニi}// ∧     ∨///\㍉
    `¨¨ }{   \  }::   : : : : :: : :         .: :::  ` \lニニ〉 ∨} }ニi}///.∧     ∨////\㍉
      /.ヽ   ヽ !:    : : : : :         /  ̄{      `ヽ  H }ニi}////.∧     ∨////∧マ

5837 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:26:17 ID:.fCsP8Qw0


                   _  ,  て_
                ..<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>..
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ
                , '.:.:.: , --------------λ   /⌒)、    「まぁ、お気づきの方も居るかもしれませんし、
            /.:.:.:.:/________ \   /ーァ     百戦錬磨のスレ住人の方々には釈迦に説法でしょうが。
              .: .: : : :': /.:/ /|:.|: :|: i:.|‘,:ヽ: ‘,`rく :. マ
           ,′.: .: : : :{.:ァ≠ァ┼|: :|: |┼!‐:+:‐.} : : :Y:. '.       まず今作のバランスは、『落とすバランス』です。
          ,イ. : .:. : .:. :'.┳━┳:|:. |リ!┳━┳; : .:. :i :. . '.       脱落者をバラバラ落とすつもりで作ってますので、
     _   /イ : .::: . .:::::. :┃i:!i:┃ V:ノ  ┃i:!i:┃. .::::..:::l::. : }    __ 『探索成功し続ければノーリスクでウハウハ』
    ,ヘ ヽヽ   ㍉イ\/\:.\━┛    ┗━/.:イ.:/i\/   / / /ハ なんてのは論外なわけです」
. .   i | i ‘, __  ト:.:.:. : : :| ̄              ̄|: :´: .:.l/|   __ ! ! !i |
    l | | i ∨ | ノ:‘,:.:. : :.|、   ┌──―┐   |: : : .:イ:. ', | V  ! !| |
    |         | ,' : :'.:.:. : |: :t _ |::::::::::::::::::::| _ r:.|:/,/il . リ .|       |
   .      , | : :.‘、\|: :|: :i:└┬―┬┘:i:l:|:::!/;.|:l:Y :ノ .     ,
    ヽ_    ノ ノ人 :ト;\|: :|:_:l:>┤  ├<:l:l:|::;゙:/リ人{  ヽ.     /
     Y  ,.ヘ    Y /;',:. !<i  ヽ.-、  , -ノ >,゙/-、 /    fー、  f
      ,i ./  ヽ   i/ヽ'.:.!`-L_ _ヽ  /__.,.'´_`ヽメ   _人 ヽ j、
     〆     ノ   {  `l     ‐(`'´)._ { く弋ノ .>} } | |     \ヽ
    ノ       V / . ,       Y    ゝ、,__ ,.ノ ‘,:.∨        `ヾ
   く        ∨  V       rv、       ∨  V         ゝ






           {\    _/⌒ー―'}_
            \_\,'-=====-、、   ヽ
            /'′ ⌒     ヽ ヾ{¨Y^)\
           /  /        \ \/{ ハ
          ′  ′           \  \__X´ ̄ ̄`ヽ
           /    /   i           \   \_    \   「では、探索型が不利か。
        /    /     !       ト、   }   ヽ  {        ヽ   いえ、割とそうでは無いと思っています。
        i   {    ト、  、   |_ヽ /!  }  }  __ノ       ',
        |   ハ    { \ \ | }/ | /    }         i   純探索型―――つまり、探索士クラスは、
        |  {   }灯ミx、   \x乍三刀/    /            |   他のクラスにはない『探索結果振り直し』を
        }  ∨ハ 弋り      弋り /  ;  {             |    持っています。
        | 人  ハ    '      /  / {⌒ー           !
        |'  }   八        ィ  /} 人_             ;    中・低難度で探索成功したとして、
          /⌒ヽ }、>  ´’  / /{⌒¨´               /     敵遭遇率は2割。高難度ならば3割。
             }' }/\}゙ - イ/{/                   /
              /  /^{  / /ヘ              /        それを引き当てたとしても、
           __r―r{}- ' ハ  /   、             /         1度なら振り直せるというのは、
  /¨ ̄`ヽ  /  } ハr、  , -、_, -、   /\_         /           存外に強力な切り札です」
 ′     \/    ヽハ ヾ 人   / 〃 / }⌒ヽ      /
 {        i\   〈__〉く  >、/\_∠= 、'   十― '′

5845 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:30:09 ID:.fCsP8Qw0



            ,ィ'ィ≦==≧z:、rミ_、.
         ,イt才´      `i   )
       /;/´    .i       ゝイヾ:、
       //ィ  .,  l l ト、 ヽ     ヽト`≒z、_
     -ァ彡  イ / l ハl  V、ヾz_ i_  ム¨´ `¨ ≒z:.、           「そうですね。
    イリ:// /_/リ/' ム '´¨i」ハ ̄i  lヽ',      `¨ヾミ:,、         仮に探索特化で探索値9のキャラが居るとします。
    ノイレ'  i l,ィ>z:、  .イ示tl)i/i iト、ヽ、_,        `ヾt、       探索士メインなので、まぁ中難度は10割成功。
      /.j i l/|i弋zリ   `ー.''/i ヽi :ハi           `ヾ:、
     ,l .ハ l ヾ>z¨   ::   イト /iノ/ト j             ヽ',
    /.ハi.ヽヽノヾ :ヽ  ー‐.' _,イ i ' :V、_                マ;     敵遭遇率は2割。
   .//  ¨ .)i/ .)ハ.r、:≧z--イ l:儿 ノ        ,rヘ.        l.l     大雑把に試行して、ゲーム終了まで中難度で
   i.l     .fーtz==-7ァt古<ミ_`ー--r.t  _/こ」ニマi!       l.l     探索を続けて、敵と遭遇する確率は1~2回。
   ヾ== =/'こ)l   ノイ     .j``≒:/r'_‐、.,j_ィi!  i マi         |.|
   r‐f¨ム、」__(こ≠''´ ム   .ノ   lzーj`'ーf=z  ヽ .l.i!       j.l      で、敵に当たったとしても1回なら回避できる。
  ,イi マz| ム ̄ rハ   _」¨`´Y__   jイ_´   .|.ヽi   l l:l      j./      となると、『探索で敵に当たる確率』は、
  rマ ヽ.jY:) .l  i/ヘイ  \,イ、 `ー''、ー'   .l  V  .l l:l     .//       探索極化キャラだとまぁ、シナリオ通して
  i、.ヽ.//イ .i. ./     _ |. _.マ;    ム    l .f)j  .lノ:ヽ-.、 _,ノノ         1回くらいあるかないかという期待値になりますね。
  マ'//(  / : ,'      ( `´ ).マ、   i   l,イi>‐、 ム  _≧´
   //   .iハ..i        ヽ/  :マ、  ノ   」 l> _ハ.ム .,イt明j l
  ,',λ .,r‐Yi!ム   ニz ..|__ .z マ; .;イ  ,イj l コzノ、: \マ:ツ j          メリーさん?
  .l l〈::ヽマト、.jヽト、    ¨| ̄  ̄ マ;j / i .i l/__ ]   `ー '7          彼女は思考ルーチンが攻め特化で、
  | |f:::::< / j     f¨Yヽ     |マ;  l i .l こ)::≧zrrイ            危険を顧みず高難度に突っ込み続けました。
  | l`マノ`V _ノ       ヽノ   __,.ィア マ; i .i!  ヽー、:i  .||              リスク・リターンを見ていれば、結果は違ったかと」
  .l l 〈ヽ、/ .ソ¨≒z-----_zz ≠ ¨´ ヽ ヾ; i   \イ  ll
  l l .ムV /      ̄ ̄.|        ム マ;    / .   ll
   l lリ / ./      f¨`´j         ハ. マ;   /   i!
   i| ,' /       ヽ.ノ         .ム. ヾ;_.ノ.    ソ
    l:レ'           |            ム  〉ミ;、....,ノ
    /          ハ           ハ . /   ̄
    ,'             j マ           V
   i _,..-、__      / .i! \      _zr-- ム
  <rー-j .rミzー、ノ .j ハ  .l `ヽ_,..イ.i-アー'へ
  ./::::::::`ー''::::::´ー'¨¨V マーt〉_ノ ̄ー'':::::::::::::::::::\
.  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

5855 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:37:15 ID:.fCsP8Qw0


       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;厶-────‐─-=ミ ヽ.:.:.:.:.ヘ:.:ヽ.:.:.ヽ:.:ハ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:l`Y⌒Y⌒Y:.ヘ:.:.:ヘ.:.:.!
      /:.:.:.:.:.:.,':.:.:,'.:.:.|.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:ゝ.    ハ.:ハ:.:.:.',:.ゝ
    /.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:l.:.:.:|.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.|.:.:.:.:!ヽ/\:.:.:.|.:.:.:.:.{
 <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:{:.:.:ハ:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.\|.:.:.:.:.:\
   `ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:A:.:j、Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:/!:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\:.:.i⌒ヽ
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|-V \',.:.:.:.:.:.:.:.:/  j/ |_:ム|:.:./.:.:.:.:.:.:/.:.:.:∨   「探索士以外の探索キャラである暗殺者は、
   ノ:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.l代ヌぅ=ミ\.:.:.:./ ー≠二}:/__ j,イ:.:.:.:.:/:!:.:.:.ハ    戦闘型ユニットとしての側面を持ち、
   `ヽ.:.:.:.:/:ノィ´   ̄-   \{  弋ヌぅ=ァ ,':.:./.:.:.:.l:.:.:.i |    メインに据えた場合の初期戦闘値は6。
      l:.:./:.:.:.:i                  ̄- ' /, ':.:.:.:.:.:./:..:.;ゝj
     ノイ:.:.:.:.:.',         ,            /イ:.:.:.:.:.:.:/:/´  {
        !.:.:.:.:.:.:.'、                    ノ.:.:.:.:.: /イ   }     こちらはこちらで、『敵に出会っても結構処理できる探索キャラ』
     厶._:.:.:.:.:.:.:\   マ¨`ー―ァ   <:.:.:.:.:.:/:.:.;ゝ  |      になりますね。振り直しは無いですが、別の意味で安定はするかと」
        `ヽ/´ヽ \   ` ー‐ ´   . ィ.:.:`ヽ/:.:.:.:/    |
               /⌒iヽ、___... -‐ ´ .l| ̄ `ヽ./      !
    ,. >--─チ乏    |           ノ   .ノ乃ー- . /







.      〃     \  _/ /       /             `/`L〃
     〃          \  /     \/}/    l.        {_ ノ    i
    {{   _      \/  / / {/\{:    ハ |      i            |
      > ´   `ヽ   /i/ / {fぅ  |l   / } i      |l         |  「で、探索成功のリターンが少ないという貴方。
    /\ `ヽ    V  / イ 八んハ 八 ./  j/ヽ    リ          |   成功表と失敗表を見比べてみましょう。
.   ∧ r::\     r┴r=ミY ノ /`Vソ   ゙ {   ̄`}ヘ   /           | 
.   i 込_:::::\  `丁  }}イ i {    ,   r ぅx.  }\/  /       }|    成功と失敗では、敵との遭遇率差は20%。
.   〉、   ̄ ̄   ′ 〃 } 从          {_ノ心、/'イ   /      _ 八    これはシナリオ通して失敗し続けた場合、
   ヾ ゝ     rュ/  .〃 ∧  ヽ  、 _    ゞ辷ンヾ ノ  ,   /   / }      1.4回の戦闘回数の増加が見込まれる数値です。
        ̄`Y{   〃 {_/\__ へ       -=彡' /  / ,./  ノ
          |{  〃 rヘ{      r'7ー    ィ< //  _, '/   /       しかも出てくる敵は場合によっては1ランク上。
          |{   {{ ノ 〈{    ノ       ノ〉 /⌒> ´ /   /         命運が2~4点、即ち2~3回敗北したら 
          |{  .У   廴_∠r―――f⌒7  / ̄fフ   /`ヽ         アウトというこのゲームにおいて、1.4回の
             `ーク=====ミ   ⌒)    /  /   fフ    i   〉、        戦闘回数の増加はかなりのペナルティとして
            {    f⌒ー、  ∠ __ イ   ./  fフ 、  _/   / ハ         のしかかってきます。30%にしなかった理由は、
  ________}    厶斗 '      i7      f八  `丶_/ //          2.1回の増加はデスバランスになると
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/                l{     〈}::.. `  、_ `ヽ ´            判断したからです」
           {/               !     八::::..   }  厂

5858 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:40:45 ID:.fCsP8Qw0



                    ィ-、
                 _,, - (`ー==''''''` ‐-
               ,.ィ:'゙:.:.:.:.:.:.:/`゙`'''ー=-、:.:.:.:.:`7-、
         、__,,,,.ィ':´:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾz/ └-、
           ̄〃:.:.:/,:.:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:l    )ヽ
          〃:.:.:/:.:/:.:.:.:/:li:.:.:.:.:.:.:.:l:.l:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:`ー-ri'":.:.:.`ー-ノ
       (、__,/:,:.:.:./:.:j:.‐''´i`:ト-:.:.:.:.:._⊥L、,:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.マi:.:.ヽ:.:.i´   「また、成功時と失敗時で得られる物資量も
          `ー'7゙:.:.:.:!:.:.:l:.:.:.:/l:.:l l:.:.:.:.:.:.:ハlヽ:.`:ー:.、:.:.:.:.:.:.:.! !:.:.:i:.:.:.l    結構な差がでてきます。
          j:.:.:.:,イ:.:.;.:'、:.:.l ヽ{ ヽ:.:.:.:j´ ヾ,~ヾ:.:.:.:i!ヽ:.:.:.:.:l l:.i:.:.!:.:.:!     レアが関わってくるのでややこしい高難度はさておき……。
           i!/:;/:.!:.|:';.:.トゝミヽ ',:./ __ ヽ、 ヽ:.:l !:.:.:.:.:.:.l l:.i!:.:!:.:.ハ
          ヾ;.|:.:.!:jヾ:、| | (i` レ'ァ=r=ュ、,,,_V/l:.:.:.:.:.:.l l:.l:l:/:.:.! `ー
          i'、;j/:.:.:.:.lヘ弋 ノ     | └、じ゙`')゙/:.:゙,:.:.:.://:j:l!:.:.:j     中難度・低難度では、成功と失敗で得られる物資の期待値は
            j:.:./:.:.:.:.:l!""` ,     ` ー≦ュイ/:.:.:.:.:`ーj j:.:l/:.:.:j      ほぼ倍か、それ以上です。
          j∥:.:.:.:.:.:.`.、        `` /:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:/:.:.:/        これを小さな差、という人は居ないでしょう。
           Ⅵ ,i:.:.:.:li:.:.:.丶、  、_     !:./:.:.:.:.:.:.://:./:.:.:/         ………居ませんよね?」
           Ⅵi:.:.:.lヽ:.:.:.:.:.:`.:.、,,,, -‐ ' i!/l:.:.:.:.:.;イ/:レ:.:∧l
           ヾ\:.', ヾ:.:.:,:.:.:.;,ィ-|__,,,,-弋l:.:.:.;イ,イ:/:/ ヽ
              ヾト ヽ/ヾ/l /,     )//lハ:(
                ,z=≠ミノ7〃j/ |    .// ミ ヾ`´
            〃  ∥l /ヘノ~ヾil  //    \_
         _/7i,、||   〉、 /l: : : :ノ j,,//⌒ヒノ⌒`ーミ=フ
        〃Y .l .lil  / ≧il_ィZ゙/ // ´  ==   ヽヾ,ヽ
       /r| .l ! .l~'iil〃/    ̄ `く l/ /         llマハ
        // l ! .| ', ヾムz‐-..、   ヾi          }l l .l
        / l l l ' .゙ ll (::::::::::::ヽ    l          iノ./

5871 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:47:52 ID:.fCsP8Qw0


              _,,.. -─- 、.,__
       (ゝ、..,_,. '"´         `ヽ. /|
        ,> '"   _,,,......,.,,_ (` '⌒;   ∨ |
      / ./ '"´ /     `\/、   /
     /  /   /  |   | ー-  /| \   ハ
   </  /   /イ |   |ヽ.__ / !  \  }
    ,{  ∠、  '  |__∧  /|ァtテ=ァ  }  `' iー- 、
    八     ,  |rテ=ァr\|  ゞ-゚'´| /  |   '、  }  「で、キャラ同士の遭遇についてですが。
   ´  \   \| ゞ-゚'      ""レ'  /    ヽ./    探索型は遭遇したら負けです。
      ,>、,__,ゝ"   '      ∠,. イ!     }      交渉なさい。或いは読み合いで遭遇を避けなさい。
     /  ソ  ハ     r‐、   ,|  八  ,  ,ハ
    /   ∠、  人       / ! /-- 、 /レ' |
   .{     レヘ、  `l.7ァーr,イr/レ'     ヽ.  '      そもそも“遭遇したら物資を奪われる”という点まで含めてが、
     、      \/∨\_r} // ./ /    ∨       探索型の在り方です。
     \     , -‐─l7| |/   /|/        ト、
      ヽ  /     /| l/|   ,r{/!        /| \    芳醇に得られる物資量と、安定性のある探索力で、
       } /      (`'⌒ソ´   | __    '  ;    ',    それを餌に武闘派を同盟者にするか、得られた物資で
        / |  , --、 |,'ヽ/` ー ァ'"´  `ヽ/ ./___.ノ     見逃してもらいなさい」
       ;'  、/ r-、j |{  }     ;  く_()) ; /{
        、 /  ̄ ヽr!| (')   人     ノ .'  '、       
        ,r{  r、ン´}ハ|  { .// `''ー '" ム  ヽ




           ト、  _,,.. --- ..,,_
          / '"´___    `ヽ-‐ァ
        _/  ''"´ - 、    `7⌒-、 `ヽ
      <´    ,  !  ヽ   |___ノ、  ハ
      /    / / |   ハー-|- 、  `' ト|、
     ∠、   /   !-‐ヘ.  /ーrテ‐r、    ./ ! \   「純探索型と純戦闘型では、物資を得られる期待値が約1.4~1.7倍
      |.  ,'  /|-‐イ∨   ! rり八  |  |       探索型の方が上回る、というのがこちらの計算論拠です。
      ',  |  ,〈,ハ rリ  ,   `"´ ,.,.ノ   八    |   毎ターンの消耗を差し引くと、自由に出来る物資量の差はざっと3倍程度。
       ) !/ヽ. ` ´    _   <.,__ノ   `> ./
     <.,__ノ ハ"    ´    / |   /! /  /.    それを用いて交渉し、立ち回るのが本来の探索型です。
        / ,  〈`ヽ.、.,,__,,.. イ  八-<//ヽ, '      『戦闘になるとキツい』『遭遇があるとキツい』。
        |/|  ∧ ∨ ,ィト、/|/  /`ヽ./ |       だけど、『自由になる物資量がダンチなので、それを用いて立ち回れ!』
          ∨__,|  '二Y´)⌒)  /r┘/\./
         / | !  -‐、}/、/\ r┘/   ,ハ       これが私の意図する探索型の立ち位置。そしてバランスですね」
          | / |  rン||/  , '´ ̄` '     |
         ∨ヽ ト-':::::! |  | <O/      ハ
         ,'|  | \::::::| |  ヽ、 /     / .|
         / !  \/ ̄|/「 ̄ ̄`"ヽ- 、  ,'__ノ
         ! `    ̄/_」         /
        く|      /__/`       ,イ

5873 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 01:48:58 ID:wCdAiWP.0
つまりメリーさんが色々な意味で規格外過ぎた、と



5878 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:51:10 ID:.fCsP8Qw0


.           /ィ/: : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : \
   _   -‐::´〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: ∨ ̄ヽ : :\
.    ` ‐-‐ 7: ∥: : : : : :|: : : : : : : :l: : : : : : : ::l::|   ⌒ヽ:l
         /: : : /: : : : :/|: : : : : : : l ',: : : : : : : :l|___ノ: l   「>>5873
.         l: : : :l: :_:_/ |: : :ヽ _l__ ',-‐: : ̄: :l:: : :|::||: : : : l    戦闘になったら死ぬ探索型で、
        l: :|: .:|: : : /  ̄l ̄: : |:::/   ',: : : : : : |: : :|::||: : : : :l     戦闘率が低・中難度より10%高い高難度に篭もる。
.       l : |: .:|: : :┯━┯: : ::N┯━━┯:. : .:|: : :|::ゞ===:、l
.        l: ∧: |: : | |  | \l  |    |\ リ:\|: : : : へ||     戦闘になったら死ぬ探索型で、
       /::∧:Ⅵ\l ゝ_ノ    ゝ ___ノ /`: : : :/:/ : :/ ||\    同盟を求められて、『身軽なほうがいいやー』で断る。
..    // |: :| ∨             /:/: :/:/:/  ∥
..    ´   |: ∧ゝ_      r‐、   -'‐ 7: ::/:/|:/  〃       戦闘になったら死ぬ探索型で、
.        |/  ヽ: : T: : ‐-r‐‐v‐へ´、∠ /:/   リ  〃        3割の勝機に賭けてギャンブル。
          ,,z====z,∧/\/:::ハ  ´       〃
         マ      /:|/\ /:::\::::∨ヾ __〃
.           マ  _ -‐:::/\ /:::::::::::::\:l    ̄ ̄            あの子は私の思い描く探索型の最適解から背を向け、
.          /二7Y:::::::::_<:|__|:::::::::::::::::::::ノ__                 月光館ルールで走り出した子ですね」
        |―/__ト ̄::::::::\__>-‐::: ̄::/¬-‐ァ7
        _>'‐´  \:::::::::::/\:::::::::::/   / |
       ヾ       \::/   \/   /  〈
       / 〉        `          /    /

5884 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:53:59 ID:.fCsP8Qw0


         ヽー--――-―‐‐-―‐- 、.._
          >: :,._,,.. -――‐‐- ,,;_: :ヽ :ヽ.
          /: : ∠,. -――――― - ミ ヽ: :ヽ.
         <: :/: : : : /: : :/: : : : : : : : : : : \ ヽ: :ヘ
.        /: : : ; : :.i: : : i: : : : : : i、: : : : : : ヽム: : :ヘ
.        /: : : : :/: :,⊥_: :l: : : : : :∧:__L_: : : {⌒メヽ: :l
.      ∠.-'7: :/: {: : :∧: :∧ト、: : { '; :lヽ``:、ヽ.  ノ: :l
         /: :/l: :l: : .{,r`‐'、 ヽ: :.l.  ',:l__ヽ: /: : ´: : :.l   「あとは、シナリオ開始時の遭遇率に関してなどは、
       {: :/ l: : l: : l __. }.  ヽノ r'  `y: : l: : : : :{    こちらは>>1が応急処置的に直した部分なので、
         ヽ!.∧: :>、l`ー‐'     弋_二/: : ,イ: : : : :l    その辺りも数値的な論拠の元で修正案を提示しましょう。
      /7`ーナ(  ///  ,ー--、.///: : :/:l: : : ∧!
      ゝ/  `7:.>、_   ゝ  ノ /: : : :/-┴ソ⌒}     まぁ、モブ参加者との遭遇の発生もあるので、
       l   l: : /.   ̄7 -示―.イ: : : /   /ー'      そこまで劇的に落とさなくてもいいかなとは思います。
       l   ヽ/  /'ー(`´)、 / '; : {   l::::::l       っていうか落としすぎると、同盟型や山賊型が涙目です」
       ヽ     /    /´.   入 ヾ!   /::/
        Y=='、  (`´)   ヘ \  /::/
    ____`メ::::::::\/i ´    ヘ__ \!/
    |\___.       └―-、  ,イ!
.    \::::::::/\        `ー´ \
      / /::::\_              \
     ゝ- ´\:::::::::::`ー――┬┬―--'´7
           ̄ ̄`ー 、:::::::::| |_:::::::::::/
                 `ー| |-― '´
                   ` ´
            ...........................
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

5885 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 01:54:07 ID:K.QlvCug0
んー…あー…なんだろ。「同盟のためには遭遇増やしたほうが良い」「でも遭遇増えるとカツアゲも増える」のあたりで何かジレンマが発生してる気がするなあ。
本来ならその当たりで探索型は素直に同盟しろよ!という話に落ち着くんだけど、何故かメンツの関係で毎回カツアゲの方に発展するというw

5891 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 01:55:52 ID:UmGuxrNo0
戦ったら負けって言うのはかなり立ち回りがシビアだよな……

5894 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 01:56:06 ID:8xfCgj2U0
>>5885
組もうと言って動く戦闘型が先生・飛馬・さやかちゃんとわりかしいたはずなんだけどな……
序盤で各自資源が拙いから遭遇しやすい状況のはずなのに、ことごとく空ぶったから仕方ないんだけど



5895 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:58:32 ID:.fCsP8Qw0
>>5885


          ,..rく二>─- 、─-、
      、__ /Z-┘´ `゙ 丶、  `丶ゝ__
       ゝ_ ´         `丶  ヘ ヽ
      ,. '"´             \ `ヘヽ
      ,.´              丶 ヽ:.. 〉\ __.ノ
    f ,´                 ヽ |´_|   _ノ
    レ{ i  / ‐ 、    __   ヽ  、/´:.:.`ヽ(   「ジレンマが発生するのは、こちらとしては願ったり叶ったりです。
     )人 i - 、  .  ´_人`丶 !   i:リ::.'´ ‐ハヽ、  ジレンマのないゲームは最適解が固定化され、
       ) jハレ ノノj/iノ l`)人ヽノi  .| .,.    }(⌒   判断の幅が狭いものであると認識しておりますので。
      彡  )ゞ‐'    _     i  ソc' (.`Y´)/ ,ゝ
      `ヽ {      ^`ー-‐' ノノ {{ { ヽ ノ"/
        j人丶、'  ,. _ .     {  .ゞー-.ァ'"从{     例えば戦闘型と戦闘型が組めば、遭遇やエネミーは蹂躙できますが、
          )从i`'' ー--_r ´ }ノノヽ,,_ {{V        物資の確保やトラップで死にます。
            ゞζi  .{,. ‐''" ./ζii   
            l::{:ζi .ノ´ヘ   / ζ〃ヽ_       バランス型同士の同盟は一見最適解ですが、
            l::j: ζ( Y´.) ノ ζ〃/ ヽ       タルンダ&キリノ相手に降伏して物資を差し出したように、
            Y : : Vヽ/ヽ、ζ〃/ : : : : :l       戦闘型ペアには高確率で負けます。
               {: : : ゞ_}} : : ,,{!_,〃 :l : : : : : :i
             |: : : : : ii"'Y´..,,,.::`ヽ : : : : : {       じゃんけんみたいなもんで、最適解が無いバランスなのは、
             |: : : : : ii : {<(●))>::ト、 : : : :i       ある程度わざとですね」

5896 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 01:59:39 ID:.fCsP8Qw0
おっと、さとり先輩はこの辺で落ちるらしいのでここまで。

>>5891
んー、さっきから見てると、やっぱりまだバランス面で探索型に関して不満点がある感じです?

5900 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:01:56 ID:wCdAiWP.0
しかし、これ見ると高難度は同盟前提のバランスで組んでるんだなあ



5901 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:02:31 ID:.fCsP8Qw0
>>5899
まぁねー。
だからさっきの修正案ラッシュも断ち切ったわけですし。

ただ、説明した上で納得されてない場合、どこに納得いかないのかがこちらとしても気になって。

5906 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:04:17 ID:GGEQuuAs0
探索型は安定求めるなら遭遇回避か任意の相手に会える固有スキル付ければいいんじゃないかなー
ところで程度はあるがなんでもありの固有スキルがあんまり話題に上がらないのはなんでだろう



5907 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:04:54 ID:.fCsP8Qw0
>>5900
ああ、らしいですな。

高難度:
・同盟すればある程度安定。
・同盟を組んでいても物資を賄える可能性が結構ある。
・ソロだと大博打らしいです。

低難度:
・誰でも安心して探索に行ける。敵と遭遇しても、完全探索特化でも無い限りそう怖くはない。
・一人分の物資ですら賄えない危険がある。

中難度:
・それらの中間



くらいな感じ、らしい。以前の聞きかじりだけど。

5910 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:05:59 ID:.fCsP8Qw0
>>5906
固有スキルは正直、私がキャライメージに合わせて勝手につけてるもんだから……。
なんかマズかったらすまぬが、そこまでマズいかなぁ。

5914 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:08:23 ID:UmGuxrNo0
>>5901
探索メインも利益があるのは納得しましたが
戦闘メイン・探索サブに比べるとちょっと微妙かなって感じる

例えば戦士/狂戦士・探索者や戦士/暗殺者・探索者だと
戦闘値を確保したうえで(物資1消費で)振り直しもあるが
探索者メインだと戦闘値3ベースのリスクを上回るほど探索の高さ効くのかなって少し思う

まあ厳密なものじゃなくて感覚ですが



5917 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:10:40 ID:.fCsP8Qw0
というわけで。
いろいろ数字見せてもらった感じで、私の感覚だと、

・基本的なバランスはそう変更する必要はない
・一部スキルなどの修正は必要か。
・モブとの遭遇に合わせて、一部数字的論拠の元で再構築はあるかも。
・罰ゲーム等、一部要素の軽量化は必須
・日数・参加キャラに関する調整

まぁこのくらいかな。

5922 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:12:08 ID:wx2y7cg20
固有スキルといえばレックスの抜剣覚醒について、何度か話題になったので裁定していただけますか?
メイン:レックスメイン、サブ:ドルルのときに抜剣覚醒を使用した場合、MAGステータスはどちらで計算されますか?
1.MAG=レックスのSTR+ドルルのMAG/2 (レックスのMAGをSTRで代用)
2.MAG=レックスのSTR+ドルルのSTR/2 (MAG合計値をSTR合計値で代用)



5924 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:12:45 ID:.fCsP8Qw0
>>5914
んっんー………。
感覚でそう言われても、数字上の根拠はこちらで提示した通りです。
遭遇率・物資攫取率などの部分ですね。

その上でそう感じると仰るならば、それは今回のダイスの結果かなぁと。
そればかりはシステムではなく、ランダム要素が荒ぶったものなので……。

5927 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:13:00 ID:PeyFR/ug0
このスレほど数学的論拠が役に立たなさそうなスレが有るだろうか



5930 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:13:14 ID:.fCsP8Qw0
>>5922


5935 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:17:21 ID:.fCsP8Qw0
あと、メリーさんはあれだ。
完全に最適解を投げ打って動いてましたんで、あれを探索型の基本と思うな。

バランスとして、数字上の論拠があるので、確率論が仕事してれば、
こちらの意図した程度に収まるのかな、と。


それでも不遇と仰るならば、多分求めてるバランスが、
そもそもこちらの作ろうとしていた『落とすバランス』と違うものなんじゃないかなー、というのが今回の感想。

5938 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:18:33 ID:o2/FKGAI0
>>5930
ってことは魔導物語と併用可?
あと対魔力への影響は



5941 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:19:56 ID:.fCsP8Qw0
>>5938
併用可。対魔力の影響も受けます。

5944 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:24:01 ID:.fCsP8Qw0
>>5927
とはいっても、そのあたりの根拠が無いとシステムとしてのバランスが取れへんで工藤

5948 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:27:45 ID:8xfCgj2U0
つーか問題となるのは、参加者の人数と日数をどうするかくらいだと思ってた
別に特に問題となる点はないと思ってたし
あとはまぁ、前にあげた罰ゲームパートはそのターン終了時に一括で指定してテンポをはやめたらってくらい



5950 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:30:25 ID:.fCsP8Qw0
>>5948
モブ参加者との遭遇がシステム的に担保されると、
ターンごとに盤面に入る物資量にも変化が出てきますからなー。

それだけでも調整は必須かと。




っていうか先輩から出された数字根拠として、
ゲーム全体を1つの盤面として見た場合の、ターンごとの全体での物資消費量・獲得量とかもあって、
消費量>獲得量という期待値になるように気を使っているのがよく分かる。

5951 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:33:29 ID:atAKx52s0
この質疑応答提案乱舞が男爵さんの負担にならない事を願うばかり
スレ主って大変なんだなあ



5952 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:33:36 ID:.fCsP8Qw0
バランスとして悪い面を挙げるとすれば。

全員が探索型の場合、物資攫取量が物資消費量を上回り、かつ遭遇しても戦闘をしない、
謎のまったり探索ゲーが発生することか。

5954 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:34:06 ID:.fCsP8Qw0
>>5951
まぁ今回は8割先輩が応答してたようなもんだし!w

5960 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:38:04 ID:sM/KGUaA0
「落としていくバランス」の割にプレイヤー側が他の参加者を落とす理由があんま無いのはどうなんかなーと思ったが、まあこれはデザインの方向性の話か



5963 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:40:43 ID:.fCsP8Qw0
>>5960
っタルンダ先輩、満足さん

ぶっちゃけ、テクスチャに関しては私の担当ですが、これはある程度わざとです。
落とす理由が強すぎるとギスギスしますんで、一部キャラが積極的に落としに来る程度で考えてました。

5964 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:42:19 ID:cpPrnYNY0
先輩と満足さんだけで十分怖いからなぁwよく働いてるし

5966 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:43:28 ID:3WDQ4p7A0
満足さん本業じゃないのに働きすぎじゃないですかね(震え声)
実際物資5を奪えるチャンスっていうだけで十分だし



5967 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:43:40 ID:.fCsP8Qw0
あぁ、落としに来る≒リスクリターンが割に合わなくてもとりあえず倒しに来る、ね。

飛場、ドルルなんかは相手に物資があれば絞ろうとするタイプです。
さやかちゃんは物資がなくなればバーサヤカー化して暴れ始めます。
キリノはまぁ穏健派ですが。

というわけで、積極的に落とす理由が薄いテクスチャでも、
物資の奪い合い自体はちゃんと発生するゲームバランスかと。

5971 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 02:50:58 ID:sM/KGUaA0
ああうん、その辺あんまり厳密にやり過ぎるとカイジみたいな別ゲーになっちゃいそうねw
ちょいちょい話のネタになってた「戦闘型と探索型の同盟で戦闘型が土壇場で裏切る」とかの可能性真面目に考えないといけなくなるし、
今くらいの空気が丁度いいのかもねえ



5972 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:52:06 ID:.fCsP8Qw0
>>5971
逆にテクスチャをもっとハードに生々しく設定すれば、
そういう胃が痛むようなやり取りも出来そうですけどねー。

その辺りはこちらが意図的にゆるくやってますのでご了承ください。

5974 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:52:34 ID:.fCsP8Qw0
と、いうわけで。
システム改善・意図説明に関する話題はここまで。
あんまり引っ張るもんでもないですし、打ち切りまーす。

5977 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:54:25 ID:.fCsP8Qw0


               /                   \
                 //                     \
              /                        \
             /                             \ ∧
           {     ___... -―――‐ ‐=ミ         ∨∧
           {    //\: : : : :\: \: : ::\|: : :::\       ∨∧
           {  /: /   \: : : : \: \: : ::| : : /}:::\     ∨ }
           八_/::: ::/-- 、   \: : : : ::ー――=彡': :::::::l\    {ノ
             |l:|: :::|   ::.   /´ ̄ ̄ ̄_刈: :::: : : ::|::i:: \   ‘,
             |l:|: :::|__ 、       斗豸⌒Y^|: ::: : : :::|::|::: : : :\   }
             八|: :::|/斧抃      Vソ ノ i: : : : : : |/:::::|: : : ::{ /
.            |:\:{ _、Vソ      ´´``  |: : : : : : |:::::: |:: : l: ∨
.            |: : :l\´´ 〈      '''   |: : : : : :::|:::::: |:: : l:::|::.
.            |: : :| '''             /: : .:: |::::::|::::::ノ::.. :i:::|::::.
.            i: ::人             / : : .::: |::::::|--=ミ:ノ:::|:::::|
               /: /: :::\  i⌒)       - /: / .:::::::|::::::|    \ノ:_:ノ
           /:_/::-―‐--ノ/ -=≦ ♪ /: /: : :::::::i::::::|     § 〉
              i/  -<  ̄//        |: :|: .:::: : /:::::/     ♪ /
.            /  、 \ \ /.          |: :|: ::::: /:::::/       {
          /   ァ、\ \_)           |: :| :::::/:::::/ ¶ ___,人
      __/     /  \}\).          八::|::::/::/ _/´:::::/:::::::::\
     /く{    _/ ,<:: : l ┌――――‐┐ \/-=ニ/::::::/:::::::::::::::::::|
     /\  ̄二ニく 〉\八-| )〉 -==- ,ノi|-=ニ二  /::::::/::/::::::::::::::::::::|
.    _/\  ̄ ̄ ̄/ ,/ ̄ |/^i〉  { /  l|\___/:::::::::/::/:::::::::::::::::::::::
   /:::\ \__,// -‐= 八ノ〉 __)) {  八  \_}:::::::::::/:::{:::::::::::::::::::::::::|


伴ちゃんかわいい。

5980 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:57:51 ID:.fCsP8Qw0
短気でツンデレで足癖が悪い子ですが、根が優しくて一生懸命。

                           ―――
                 ´               、
                 /     ___     \
             (   ______ `     ヽ
                 ヽ/: : : : : : : : : : : : : ` 、\   .!
              / : : i: : : : : : : : \: : : : : i\ヽ  |
                : : : :' ヽ: : : \: : : : ヽ: :__: : : :ヽ,ノ
              i : i: }ー \:ー‐:く: : : : : : )) : : : i
              |: :iハ笊芯 丶笊::芯j升:彡 : : /:ハ
              | 八:个vソ    vソ!: | : i : :ィ彡イ
              |ム:..j∧″ ′_ "",: : , :_;∠リ jリ
              |トjハ: :ト  .._. . ィ; : /´/  j  八
                 八( ハ人ミ込i_,/: :/ ,/  ,人   )
               (≫f ⌒''≪   /: /イ     )  ハ
             /       ⌒)、 i: : :、ハ____... イ:ヽ ji八
              _,       ,fr"一八(: : ヽ  / !:::::::::v'个 、
            ((   ,...イ::::::::::::::::::::ヽ厂  i:  、:::::::! ) iヽ
.              ∧二:フ::::::lヽ:::::::::::::::/^ヽ   |:   i::::::: jノ j:/
            /::::::ーi::::::::::::ー‐‐只―一'::i 八   !:::::i ji/
            ,:::::::::::::::!:::::::::::::::厂`ヽヽ::::::::::|   ヽ j:::::':、イ
.           ∧:::::::::::::ト::::::::::::/    i_八:::::::;     V:::jヽjノ
          i::::::::::::::::∧:::::::::,     |   i:::::i      ト::i,八≧=‐一'
         、::::::::::∧:丶::∧    j  |::::::      |::::::、
               ̄/::/:::::::::\丶  ∧  |:::::|       、::::::\


こういう真っ当なタイプのヒロイン型って、あまり取り扱った事ないんで、
一回メイン格で動かしてみたい気もします。

5982 : ◆o2mcPg4qxU:2013/12/12(木) 02:58:48 ID:.fCsP8Qw0
逆に私が取り回しやすいタイプの女性キャラでメイン張らせるなら、


             _
        ,..:::::'"::::::::::::::::::`:: ..
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    i:::::::::::::/i:::ハ::::/|::i::::i:::::::::::::::::::|
     |:::::::::i/__!/ V ,i_j」_j:::::::::i__:::::i
     |::::::r芹心i_i ´i::しィ:::::::::i. i::::.|
     |::::::i, 乂リ.| ̄| 乂ソ|:::::::.|,ノ:::::!-r‐=‐r--        _
     l:::::::ハ  ̄    ̄ ̄ |:::::::.|::::::N /////////////////// \
.    И::::i∧    _     |:::::./i:::///i{ ///////////////////∧
      \N i> -r < |/i/ .|////∧l///////////////////∧
           〈//////|\i:lV////∧///////////////////∧
              V//// |  ` iV////∧//////////l/////////∧
            V///iハ\ i V//// \:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:|//////////ハ
                 V///∧ `! \/////\l:l:l:l:l:l:l:l:l:|///////////ト、
                V///∧ i. | \///////l:l:l:l:l:l:l|l//////////ノ/\
               V///∧ i. !   \//////l:l:l:l:l:|/////////|////\
                    V///∧`ヽ    \/////l:l:l:l:l //////  .l//////\
                   V///∧: : \     \//////|/////| i / i////////\
                   V///∧: : : :>. 、  \////l/////i_|_/|,ノ//////////\
                 V///∧\: : : :.,:、 > /_\////////////////////////
                 V///∧: :` ーゞ" ゙;,/: :`iニ\/////////////////////
                      V///∧: : : :゙''=-''" : : l   \//////////////////
                     V///∧: : : : : : : : : : |    \///////////////|


以前も言った通り、最近は丸京さん推しかもしれません。
魔梨威さんもいける。

6000 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 09:59:15 ID:5W4TdOCE0
>>6000なら電磁郎が強化される


6004 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 10:22:41 ID:jIMds8260
>>6000
サン=ゼンの血族の力が・・・

6005 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 10:25:46 ID:lFFr6.2c0
電磁朗「ちょっと燕斬ってくる」

6006 :名無しのやる夫だお:2013/12/12(木) 11:01:26 ID:Ts57tfsQ0
>>6000
電磁抜刀ができるようになるだけでいいね。先祖の技を復活させた的なイメージで。
それ以上? ハハッ やめてください死んでしまいます。

関連記事
| 闘争中シリーズ | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する