おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2019/02/16(土)

1438 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2019/02/12(火) 04:45:31.32 ID:bX8DH+NN
神候補ってことは他にもいる可能性あるの



1443 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 02:44:09.12 ID:juhWuQQf



                  __
            __   ,..ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.<
          ,.ィ:.:.:.:.`´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /ィ:.:.:.,:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:',:.:.,
          /:.:.:;.:.:.:.:.:ハ:.: :.:.:.:.、:.:.:}ヽ:.:.:.:.:.!:.:.',       >>1438
            /:.:.:.:i:.:.:.:-|=}ハ:.:.:.:.:.:.',ィ芋ミ、:.:.:.ハ:.:',      【他の神候補はいるのか?】という疑問が出てきましたが。
          ,:.:/:.:.!:.:.:.:.:.!ィ芋ミ、:.:.:.:.:i!:::i:::V:.:.;:.:.!:.:i
           |/|:.:.:.|:ハ:.:.〃i:::!::} \;,;,代:ソ j/:.:.:|:.:.|      .わたしさん以外にも、そういった候補者が出てくる可能性はあるのですか?
             ';.:.:ヾ:.ヽヾ ゞソ  '    イ:.:.:.:.|:.:.:!
             ';.:.ト,:\:.:ゝ         !:.:.:.:.!:.ハ!     .権限確保の為にも精霊探し同様、魔王より先に探し出す必要がありますし……。
            ヾ }:.:.ハ r.、 ,ィr_っ  /:.:.:./:/
             乂:.:!:∧∨ /__,ィイ/i:./ハ{
               ヘ:.{ } i i .ノノ===!'
            ,. -‐- 、 -',.! i' /- 、::::::}ー、
                i:::::::::::;:::::}::::ヽ::`ヾ⌒::::::!:::::ー-、__
            j::::,r-''::::::!___ハ:::::::}´ ミソ::::::::::::}::::ヽ
               ,::::○':::::::::r≦三三ミ:::く:::::::::::::/::::::::',
            /::::::::::::r==::|::::::{○}:::::::::::i::::::::{`:::::::::::::',



                     /´       ヽ、 ` '‐.、    ./ ,</´      `ヾ \
                   , '゚  .j    、    ヽ  、  ヽ,_,..ノ、_/'    ~ ̄` ヽ、   !
                  /   r  |    .ト、 l    ヽ. ヘ,   ヾ////>、_,.-ーr:ー-.、   }
               /   l /'|    j :、i、    、 '、   V////}       }   i ヽ '
                  / ! /1,レイ :、  |'ーヘトr-、   V 1   .V=<ス,_ __,ノ゚  ノ'  V
                .'  ! / V__ ゙、|\ { _,,.、.,,_\ 、 V}.._,。-  }  ):.. 、.....-='^    ノ
                  i  .{イ r'符f}' ヾ  ヽ!'/d゙テヾァトミx、,\ ....ノ j{´ ヾ: 、,_      ,。 ´
                .l   i..!. 弋jタ,       Y抄 ゛ j  `' j`^./ ..!丶 x\,_ `¨¨~´
              |  ..j'     !          .'    L.ン '^,ノX ヽヽ``¨^
              |  ..|                ∥   ゛.}‐イ´ l:、ミ_   ヽ.,__        .……今回が極めて稀なケースなだけで普通は出てこないわよ。
              {  ..{    r-、       /イ   ' .ノ i  |. \く^`'' ^~ ̄`
               1 ! ..ヘ,   i、.)     ノ^/  /'^  |  |                分かりやすく説明をすると、神は王様みたいな管理者なのよ。
                Vl  .::{\             /  /    !  l
                 V:_/.〉|..ヽ,.....、 -‐ '   /   /、   l  1                治めるのが国か世界かって違いはあるけどね。
                / ノ:} j l大::コ..,__,.r::/  ./..7    :!  1
               / /゙、..リ_,∥_j.l、.... .....j/  /-::く__ :l   i、              .神が何らかの理由で消滅した場合、その権限を引き継ぐシステムもあって。
             ,。 ^ 'ー'=v―ヾL、...へ^ニニZ/ .ノ..^へ.... .../^'-r::::ハ
          .'´    `'ー}、   ヾヽ/.. ... .../,ィ゙... ....>'⌒  ,.::':/ヾ.ヘ              本来は私達精霊達が相談して、候補者を選出して継承する手筈になっているわ。
       /     .,二}イ:} /^丶、 `'ー-=^⌒'ー '^   ,.r::::/゜    V!
.       l      _,。ィ<,ノ l:::レ   /ニY^~ ̄ ̄`l    l::Y^       } '、            .魔王であるあの子はその権限を引き継ぐシステムに介入して、
      j   T,/~ ヽ、 '7ス,__,:.:ヘニヲ     {::::-:..、f::}        j. ハ
    ,..イ  _,ノ:}_    V,/::;::;:/ ,/ /::| `'k:、__/::、::l^T'^j       .'  1            .自分が最も多く権限を持ち、神としてこの世界を管理しようとしているのよ。
  r'::‐::'^ ̄:::::.:::}:::`::、ノ:::;:::;:{└フ' /::;::|  .j:::;:::;:::;::V:i、ヽ l       '  i |
.   V:::.::::.::::._;:= '1 >'^:::;:::;:::└'^/ /:;::;::l`' ^ノ:::;:::;:::;:::;:::ヽ.゙{        /   } }

1444 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 03:01:48.71 ID:juhWuQQf


.            /   |  {'/'/'/'/'}、
           {  : \_i⌒:'/.' ' ´ ̄¨¨   、
      、___\__/> ´ /           \
      _.二二二>   r'― 、/   / / ,:  | \
.     \____ ノr\\;|     |/_j /|ィ  ! \}
.         <__ノト  \|   /  レ\_|  |    ヽ
                ハ   _!   . i≠=z  |_ノ∀\  :.   ……だけど、今回は魔王の手によって精霊がいる場所が封印されたり、
             /  Y |   | |` じ    ,zz、 j \j
              /    l: |   | lー----―-、ij f::|    魔王自身も勇者や神と相打ちになって、活動停止状態にまで追い込まれたりしていた。
.            /  // ` |   | :、      〉―!::: |
           /   //   |   l\〉  r― 、   ノ::| |     その結果として、.一時的に世界に【管理者も管理者を選ぶ存在も不在】になってた時期があったと思うの。
            /   //   ム  |\     ̄ /|::/ .|
.          / __ュ--{::I:::V :、__`_ァ . /} ,レ /     神が持っていた権限や力も神の消滅と共に世界中に飛び散って、候補者になりうる人物に吸収された。
        / |> .、\¨)_>、\\|;;;;;;7  / | /
.        / /     \\て_) \〉-ク―L._| /       .飛び散った権限は殆どが1%程度の小さなかけらだったけど、
     /  .′      | |  { ̄`¨¨>-、ノ_j.'
.     /   ..::i        |  ¨二〉 ―{{   )   }i       .その中に偶然、大きい(10%)欠片が混じっていて、彼女に継承されたんじゃないかしら……。
    /  ..::::::|       「 「;i;i{__/Π\ j|
.   / ..:::┌┴― 、   | |;i;i;i;i;i;i;i;i;i| | | |;i〈  ,      .で、精霊を除けば最も大きい権限を持っているあの子が、システム上は次の神候補になるのよ。
  / .:::::::::|__  \'/,.イ;i;i;i;i;i;i;i;i;i|V| |V|;i;iヽ⊥ _
. /  .::::::::::};i;i;i;i;i;i;i;\/ /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i∨、 Vi;i;i;i;i;.,_|
 {  ::::::::/ ̄ ̄ \{ /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;ヽヽi;i;i;i;j ;i;|



       / /                    .  '   l |         `
.      / /               /. -―  lノ   ̄    .     \
     / /                   / ´     /⌒        ヽ       .
    ' ′                      / /  //     \    \
   i ′                 ′   /     //      ヽ.\    .    '.
   ||              /    /      l′    |    '       .    '
   ||                /     /     |  |l    | |        '.  |
   ||                .′/  .′ |  ハ l |l   l   | ハ  |       l  |
   ||           | ′    !」.厶斗'从  |`/ト|-‐七 |       |   . |
   ||     〃⌒ヾ.     | | / .イ  Ν,.xr=k ヘ |.' レkセ弌ミ、|    | l   ||       そうなると、このままいくとわたしさんが神様になるということですか?
   ||     |l    l|    '.ィ/| __|〃_{_ノ_ハ\Χ__〃{_ノ__/Ⅵ  ,  /| '  ||
   ||    ゞ   〃  /| | 《 ̄ ̄乂zソァ=〈 ̄ ̄乂z少V / 〈/|∧   '. !        名誉なことかもしれませんが、本人にとっては非常に不本意なのでは?
.    ! '       /           从 ヾ=====彳,  ヾ=======厶ィ ,〈 ∨ ヘ   '.
    '. 、    ((            l\l 八 ::::        < __'.∧ヘ '. マ>―-- 、      本人の同意や親子等の血筋、或いは師弟等で継承が行われるなら兎も角、
    \\   ヽ\           | l  /个 .   ー-    / ハ      |  /   ヽ
        \\   ) )         lハ '  〉.  >_ . _ . イ  / |     |  ′     |     全く縁もゆかりもない存在から、一方的に押し付けるというのは……。
        ヽ辷彡'           リ  l \/ /`><  lノ  '   |     | |      | \
                         /   | ∨ / / \\|   '.     ヤ'|     |  ヽ
                      '    '.  '.     、r 〉.|   ∧  / ∧    ∧    '
                         |    ∧ ヘ     ∨::::|   /::::〉/ /  '    /  〉    '.
                    |     ' 〈\∧     |:::::|  .'|::〈 /   O V / /|
                    |   |  |\ 〉.     ハ:/|  |//    O ∨  |
                    |   |  | <l \  | l:/|  |ヘ          '.  /

1445 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 03:09:35.00 ID:juhWuQQf


                              __/二ニニヽ    }  ;   |
                           ( jニニニニニ}  /  }    j
                   _,.  -‐=冖宀‐-=ニ,(___)ー'   ノ    ;
                    , :'´            `: . \   __彡'′
              /⌒¨^                  \ `'<⌒ニ=-‐'′
                  /    /         \     \ ``7=‐---‐ァ
              /        /        \       }、    _,,'´
              .'   / /   ]   |         ヽ    / }ー=ニ¨_
.               .   ,′ |   ]   |   |      ` , / ∧___彡'⌒
             ;    /| /⌒|    ト,   |冖ト    マ / |
              |   |/ j/   И  |∧ |\  ト 、  レ  」
              |   |/x灯气ミ人  | ∧/  ヽ| | 、 |  |_
              |   |,   ri::j゚}  \|   ____     | \| / }        大丈夫大丈夫、あくまでもまだ候補者の段階だから、
              |   |ハ 弋V     -‐==ミ   |  !  ,′〈
              |   ト{ :':':'   ,      ':':':':'  r'┐|∨ /,∧       .精霊の力を使えば、私達が選んだ人物に権限を移行できると思うわ。
            '.  j圦       _        |r=ミ/ /7=‐┐
            ∧ ]  \   ∨  |   U   <⌒\ `'{//¨」',     .……ただ、現状はあの子(10%)の方が私(7%)より上の権限を持っているので、
           / ∧ |  「 >    ノ    イ〈⌒¨`丶、 }/⌒ヽ ',
           ,′ ∧|  {Y  \__,. -=ニ_,ノ /ーク   ,′  ∨ ',    私以外に、誰か別の精霊の力があれば権限の譲渡や以降はできる筈。
.           /   ∨〉  j/ /入___厂  .′.'   /      . ′
          ′   //r=- ,,⌒Z   /  \( ̄{      .′     '.  \  多分、きっと、大丈夫……の筈。
      ┌=ァ'   〈〈_]ニニニニ=-⌒Z,,____/  ∧     ム       }   \
.         |V'      }ー|ニニニニニニ/⌒Yニニニ二] ハ  /ニ 〉_,, -=ニニ二二7  \
       j/〉、    / ]二二二ニ{  ノニニニニニレ∧/ニンヘニニニニニニニ二/    \



             ,...-..、 \
          ,..<::::::::::::::::>、ミ\
        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ
     /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒',
     ∧/:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::ヽ::;
     /::/;::::/.:::::::::::::;::::::;:イ::::::::::::〉:::::::ハi
    ;...,'.;'::/:::::::::://.::;'_ノ|::::::::::/_';V|::::::l|
     i:;::l':::l∨:::|::;ィニテミ,'.::::/イテミi:::l::;':/
     |'l::::::|::∨:l〈 l ヒリ//  .ヒリリ::;:;:'       まあ、実際に経験してない以上、絶対とは言えんわな。
      .|ハ::从∨!ハ      ,  ./ィ/'
     _.リ..∨./〉:|〉i.         ノ         .とりあえず、俺達が現状やることは変わらんし、やることをやっていけばいいだろ。
    /:..:..:..:∨ヽヽ l、.  ⊂⊃ ./:ミ、
 , <¨`ヽ、:..:..\   `>-イ:..:..::/ ≧  、    ただ……魔王が権限持ってるあいつを襲って権限を奪うことってないのか?
./-、       \:.__〉ー  lr<:..:..:./     /l
l:..:..:ヽ      /\  .,'||:..:..:./  l    /.::|    .俺が魔王の立場だったら、勝つためにそうするぞ。
|:..:..:..:.∨.:|   ,'\ \/ ヽ:イl   :;:..  /.:.:.:|
l:..:..:..:.:.:ヽ:!  ,:.:.:.::\ \/〉:!|     ∨'/.:.:.:.:;|
|彡:.:.:.:.:.:::|  ノ.:.:.:.:.:.:.:`:―/ ||.    Y:.:.:.:.:/|
|:.:.:.:.:.:.:.:.:l| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/| ゞ'    ;'::.:.:.:.:.:.l
|:..:..:..:..:.:/レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:l|     ._,'.:.:.:.:.:.:.:.|

1446 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 03:17:58.49 ID:juhWuQQf
     i|: : : : : (   〃℃......./: : : : : : : : : : : : : : : :`: .
    八: : : : : :\ 乂......, : : : : : /: : : : : : :',: : : : : : : :\
     \: : : : : : :ーO/: : : /: ,: : : ,: ´: : : : }!: : : : : : : : : \
        ー‐‐‐‐ /: : : /: /: : :/: /: : : : イ:. :.i!:. :ハ : : : : : :.
                .: : : :, : /: : :/: /: ´:/ i|:、: :',: : :i!: : : : : : :.
                .′: :.i{: : : : :':.:/:.:イ___,,八: : :.',: :.i!:. : : : : : :.
                i : : : i{: i: : :i{: {ルi{~んぅ㍉\:.:',:.:i!⌒ ',:. : : ;
                |:. :. :./´|: : :i{: :.  乂rツ   \:x=ミ: :}!: : /
                |:. :.:人八:.:.从: :. ""      (りノ'ハ:}!:i圦
                : : : :. :.`∧ : : \:.U         ' "/: : ;:.i|      大丈夫大丈夫、権限の譲渡には本人の同意と精霊の力が必要だから……。
             .: : : :. :./:.∧: :込 \  r: : .、  .: : :/:从
              /: :/: : /: /:.∧: : :.〕ト  ゝ‐ '   イ: ::/:,       自分から権限を手放したいと心から願わない限り、奪われることは無いわ。
          /: :/: :r‐ 、: 人 .\:. :._ >  イ: :/: ,: /
            /: , ´ ̄` 、 廴<`'\:.__{77フ:.///: イ:/        ……現状のあの子は人間を傷つける気は無いみたいだし、
.           /: /       \\ー<}__、_人:.:人___.:,
          /: /           \\__      `>_          .攫って拷問して、無理矢理権限を奪うみたいなことはしない筈。
        .:.斗---  、      } ト {__   /ヘ __` 、ヽ
       /}         \/   :  .....>...:::´ ̄::℃ Y´ ̄::::`ヽ    だから、別の候補者や権限持ちがいたとしても先に此方側の陣営に引き入れてしまえば、
     /:.:/_____      ハ ヽ ,  く:::::::::::::::r<乂...ノ⌒ヽ:::::::/.`..、
.  /: : :/    ` 、 /  / /.....\:::::::::::::::::::八〉人:::::::::::ハ.......  権限を強引に奪われることはない……と思うわ。
. /:. :. :./        〉ヘ ´ . イ...............Y:::::::::::イ.......(O)\::::::::}i、....,
: : :. :. :./      //:. :.ゝ<.叭.............八:::/:八........i  }!.....ー'i:i\
: :. :. :./      ./:.:/: : : :.∧...........、................i:i:i:i:i∧... l  }!........ト :i:i/〉
: .:. :./      , :. :.:/: : :. :./:∧...........〕iト......... |:i:i:i:i:i∧....(O).........\/



        「|lヽ、    _,,. - ''"´ ̄ ̄"'' ー 、,
        |::|l:::::::>'"´             `ヽ.
      r‐ァ'、ヘ,'"             i     ',
      ./::/::::ヽi   `rー-、r'"二、へ、__ノ,.へ.,_  !-‐'7
     |:::|l::::::::::'、 _,,..-ゝr-'" ̄  `ー-'^ー-へ `ヾ、!ー'-‐ァ
     /::/::::::::::r'"ヽ-ァ'"   !    i _/,.イ´|  iヽ、__ノ、__ノ
     !::|l:::::::::_L_,,..イ´!、,__,.ハ.  ト、!,'-ァ=-'、レi   i |
    └─''i´ /  'i !,r'!='、ハ ! ' i `ー'iゝ|  ノV !              ……何か引っかかる言い方ね。
       ノ`Y   レ'!,! i.`ハ V   '、_>' !イ  ! ト、
      く::::ノ! .ノ i  ヽ, ゝ '  ,     ⊂⊃!    ', `' ー-‐ァ         気になることや不安要素があるなら、言ってくれないかしら?
       ``''!へ,ハ  ハ⊃          ハ  ハ  `ー'"`ヾ.
          ノ  )ノ 人    '´`   /i | / i    r-、ノ          その言い方だと、権限を奪われる"かもしれない"とも取れるわよ。
  _,,..-‐ァ   /´  ,' / /`7ァ- .、.,_,. イ ,!イ /`r' ハ  r,.'"''ー-'、
''"´::::/(   レ^ヽ!/レ'´ ̄`ヽ、!、    /.! レ'ヽ、!/_,.!-/ ./ / , ヽ. /!
::::::::/:::::::ヽ、    /        Yゝr-ァ'」/   /! !_,..し'i / /_ノi/::;!
::::::;':::::::::::::::ヽ、 /          iヘ__rハ」 ∵/」ヽ! `ヽ`'^'-'、  i::::/::|
:::::i::::::::::::::::::::::::Y           !ハ/´i_」ヽ.,ヘ」   ',   ``'i__,,..イヽ:::::|
:::::!:::::::::::::::::::::::::ゝ、r' 、   ,   ,.イ / ,'__,,.. -‐-'、 ハ   、「´--‐''" i:::::!
::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ7ーヽ.,_/_,,..- ' Y    _,,.. -< i_rヽ rノ、_,.-、_,.イ:::::|

1447 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 03:26:50.79 ID:juhWuQQf

                      /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:./ム,}:.:.:.!
                        /:. /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:ヾ彳:.:.: }
                    /:.:. |:.ハ:.:.:.:.|ハ_:.:八:.:.:.: }:.:Y:.:.:./
                      |:.{:.:/ミメ、!:.:「:::::弋:.\:. |/!\´__
                      |:.|..厂c ::Ⅵ::: ̄c^}\{:.|:.|:.:.:.:ア、
                      |:.:.:|ー-::::::::::::ー一!:.:.:./: 圦:.:.:.:.>
                      |:.:.:| ij      u.|:. /_j:.:| `¨´         物理的な拷問はしないけど、精神的な拷問はするかもしれないなーって……。
                      |: 八  [    ]  .|:/:.:.:.:.:|
                      レ'|:.:.\     ィ〃 :.: .:.:.|            .寝ている間に悪夢に引きずり込んで、精神的に揺さぶりをかけてくるくらいはするかも。
                      |:.:.:.r:≧ ≦  |/:.:.:.:.:.:.:.:|      __
   _r≦^ヽ            r -┴ ┤ふふふ├――‐┴ァ    ィクククィ    あの子の性格的に廃人にされるとか、そういうレベルのことはしないと思うけど。
  ιヘ 川 .|r、           /^ヾ 厂 .Y駄Y⌒ ア  {√`` 、  .f 7.  `7
.    Y: ,..:::´/       /  く/   ゞ:彳  .トミ_/    }   八   /
    |:::{  /       __./ /个ー=彳|! \_/ニム::{    .}.   ′./     ……心が弱ってる子や、子供にはちょっときついかもしれないなーって。
    .∧ j:∨.     /  Yニニ乂_ノニ八_ノニニニニ∧__j!  /_  ':、
    |∨: /\   /ミh、!ニニニニニ| |ニニニニニニニニ/     } /ニニ≧∧
    |/ニ/  \/  ⌒マニニニニ:| |ニニニニニニニノ^!>''" }′ ⌒ヾ:圦
    \′.   `ヽ  }_,jI!≧=‐ニ| |ニニニ‐=≦ニ/圦   ./     ヾニ〉
      \       ノ:.:. |ニニニニ!.|ニニニニニニニ/:.:.:.:|       >''~
       \   ./:.:.:.:. }ニニニニ iニニニニニニ:/:.:.:.:.∧ {    /
         \./:.:.:.:.:.:.:. |ニニニニ| |ニニニニニニ〈:.:.:.:.:.:.:.:\_/
          /:.:.:./:.:.:.:./:ニニニニ| |ニニニニニニ ∨:.:.:.:.:.:.:.:乂
           |:.:.:/ :.:.: /ニニニニニ| |ニニニニニニニ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           |:./|:.:.:.:/ニニニニニノ人ニニニニニニニ:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           レ' |:.: 〈、ニニニニ/ /ニヾt、ニニニニニノノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、         ……確かに廃人化させるとか、そういう事ではないけど、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_       人の心に土足で踏み込んで、普段は隠していることを容赦なく暴き出して、
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'      それを片手に揺さぶられるのは、色々ときっついからなぁ……。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨     まあ、今のやる夫なら大丈夫だし、わたしさんもメンタルが特に弱いというわけじゃない。
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨   ……問題がありそうなのは、此方の陣営だとめぐみんちゃんとシュテルかなぁ。
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

1448 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 03:33:13.87 ID:juhWuQQf
                /ニニニニニニニ, ―‐ 、二ニニ\  \
              /ニニニニニニニニ/       ∨ニニニ\__ノ
.             /二ニニニニ|二ニニ{      }二ニニニニニ>、
            /ニ/ ̄ ̄ ̄ |二ニニ∧       /ニニニニ>'"  \ ___________
.           //       |二二二 `ー―''"二ニ- ''"       \二二ニニニニニニニ>'"
          /'{        |二二二ニ=-   ~´             .イニニニニニニニ>'"
.         /  '.,         .| ̄                 _  -ニニニニニニニ>'"
          ′  ',      _|            _   -=ニニニニニニニニ>'"
         {     }    _ -ニl|___     -=ニニニニニニニニニニ>'"
         {     /  _ -ニニニニ二二二二二二二二二二二ニ- ''"∧∧
         { /}. _ -ニ二二二二二二二二二二二ニ-  ~´:}'V!∨:::::∧∧
        _  -ニニニ二二二二二二二二ニ-  ~´jI斗匕 :::::::}´リ V |::: | :∧
  _  -=ニニニ二二二二二二ニ-  ~´:::::|!:::::::::{::::/}/ .}/} ::::/ rセ灯:l|',: |i゙<\
< ___ 二ニ=-  "~´   }:::::::::::::::::::|:::::::::::',/ jI斗 }/ .{;;;ノノj/::}/:!
                  /:::/::::::::::::: V人::爪:::::}       、  }:::::::::|        ……その……以前のことはすみません、。
                      ∠ィ {:::::::{::::::::::(_)::::::`¨´       八::::::|
                   } ̄ ̄二ニ=-  _:::\   , ‐ァ /::::::/:/        最近はしっかり休息を取るようにしていますし、
                   _/二二二二ニニニニ=- _ ー /:::: }::/}/
                       {二二二ニニニニニニニニヽ {:::::: /イ           其処まで疲れは貯めていないので、大丈夫だと思いますが。
                  / ̄ ̄二ニ=-   _ ニニ二二二}\:::::l{
                /二二二二ニニニニニ=-  _ ニ} ::∧ ::',
                  /二二二二二二二二二二二ニニ- _ :∧:::',
              /二二二二二二二ニニニニニニニニ\}::::}
                /二二二二二二二二二二ニニニニニニ∧::}



.      //       /     /   /      \      \
.        /       /     /     /                  \
    / /       (,_____   /  l        ______}  ,
     /      /  // ̄   / , |             ̄\      l
    l |        /  _/   /  //  1  |       | |     l \____l
    | |     _.√ /   /  / 」 斗匕 l|     lト |l..」_| |       |
    | |       |l  l  l|  l { l| l| l  l|     从 八 | |  ;  .     |
    | |       |l  |  l|  l {ハ_,メ冬ミ八    价 /lィ冬ミx/     | |
    | |       |l  |  l|  l 爪 {_)i::l..}^' \/  j/^{_)i:::l.} )〉  |l  | |        だとしても、めぐみんちゃんはまだ11~12歳ですし、
    | |     八 |  l|  lハ  乂..ツ     ´  乂..ツ/   八 l |
    | |       )人  l|l ぃ {  `¨´   ;     `¨^ フイ. イ  }/  |        体と心が育つまで、私達が守らないといけない立場です。
.   八 、    /  \|l  \\"""   '    """∠ ;リ 八    |
      ` ミニ=-     八|\{ミト-ー    .,_     _彡イ´| l\  |       .実力がある以上、お仕事を任せてしまっていますが、
                  |    |个:..    {_}    イ    | l ,__\  ,
.                r'⌒|    |\___〕ト .    <}:::|   l |/⌒¨L.....`       .貴女はもう少し、大人に頼ってくださいね?
.                |:::::::|    |::::::::/:::::::::{`ニ´  /:::::|   l |::::::::::::::::::::::::} \
             人:::::|    |:::::::{::::::::::::\__/:::::::::::|   l |::::::::::::::::::::::::},_   \
              /{::::::::::|    |:::::::{::::::/}⌒⌒{\:::::::|   l |::::::::::::/⌒V:::::}   \
.            // {::::::::::|    |:::::::{∠:::::「`i⌒iトミ:\]  l |:::::::::::i¨⌒¨`V     \
         /  {   \_:::|    |:::/::::|___L::}::::]__」_::\|   l |:::::::::::{    }         \
        /   人   __〕|    |::{::「__」:::::L/⌒|:::」__」:::|   l |::::{ ̄ / 八
      /   / ∧ {_::::|    |人「::::] ̄/l   「_」__」:::|   l |:::::::)/   ∧ \       }

1449 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 03:58:34.98 ID:juhWuQQf

                __
              ´       ` 、, -――-  _
          /           ` ∠二 ̄__
                           、_ \
          /           /       ヽ `ヾ,
        ′           //   i! :i| ヽハ   l!
          i          //     /  リ  li .l  i
          //     ./      i/-i / / ./ ' i |/
       イ/       i /     {´ !:レ゙イ//  /ノi/      その、私は特にメンタルが弱いわけじゃないと思うのですが。
     / ! .i |  iハ    i |ヽi i////i_,イ.  '
         | ハ  !  |ヽ  l |..| | u  ./i !
         i'  ヽト _トi!_\ l | i!| |__ノ}ハj                             夜中のおトイレ、一人で行けますか? >ニャル子
                 '|三三≧}i ヽ' r:'777ー、
              「三三三三ミ、 {//////ハ
            ∠ニ=-――-=ニミ、.ゝ-―-、/j        .……ごめんなさい、誰かが一緒じゃないと無理です。
         ∠三/三三三三=.Y´三三三.ヽ        .



                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶
        /: :〃∥:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=-
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ        ……一緒のベッドで寝てるので、よく夜中に起こされます。
        l / l: : : :/: : :人 U ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /
       ∥  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'′         .ニャル子さんも同じ部屋だけど、お疲れだから、なるべく寝かせてあげたいし……。
      ∥  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/                 (一応、わたしはシュテルおかーさんの子供なんだけど……
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \               最近は姉妹とかそういう感じにお城の人から見られてるんだよね……
    _ / /    /   ', / ∥   /  ∨ / \ \
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \        どちらが姉かは、ご想像にお任せします)
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \

1450 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 04:11:43.45 ID:juhWuQQf


               /                    \
               /                、   \
             ー'≡彡                ≧= '  ≧='
               /  /                   |       ヽ
            i  /                 |       :.
            l   i       .,    /ヽ        | 、       !
            | | |       i:   / /=|     } /ニ|      i |
            | | |       |: ∠レ_ノ| |   /V_ノ!   :  | |
            | | |       i´ ¨{//}¨`l/   / '{//}¨| !   | :} |
            リ、 \     l_  V:シ └一'  Vシ レ|  //り
               / \ i:\  \[             / /        まあ、魔王さんがそういう手段を取ってくるなら、
          /  .::::`|:  \_\         '      爪|
.          /    .:::::::::i     l\      _ _     // :|          精神防御を固められるお守りとか、作ってみましょう。
         /     :::::::::::|     ! | 丶          . "/  |
.        /   / ::::::::::::l     |__j   `  . _ . :i  /   :|          或いは夢を見ないくらい朝までぐっすり安眠できるようなグッズとか。
.         /  /  ::::::::::::::\   | v       {__   ! !    !
        /  /   ::::::::::::::::::l \ i \     y ヽ | |    |          良い感じのお布団とか、枕とかでもいいかもしれませんね。
.       /  /  __r――‐|   l   \_/   !ー| |    |
      /  /  /   \'///,|   |   / ヽ  | | |,>ー- \        .そういったもの、私も欲しいですし、材料になりそうなものもありますから。
.     /   i  /      \'/|   |、_/    \_j! ! V/〉  ヽ\             -- 、
    |   | i       i/|   |      O    |:  V/〉  i \           ´  ̄\ \
    |   | |       |/|   |           |:  V/!   |   \            i  }
    |   | |       |/|   |,、     O   /|    V|  |    \           / /
    |   | |       |/    j/\      /,ノ     },|  |:       \         / /


【わたしさん久しぶりの錬金術】【1D10:9】
①:綿花、羊毛。(安眠グッズA)
②:さえずりの蜜。(安眠グッズB)
③:天つゆの糸(安眠グッズC)
④:星の欠片、精霊石。(護符)
⑤:材料はフィーリング。(何ができるか分からない)
⑥:綿花、羊毛。(安眠グッズA)
⑦:さえずりの蜜。(安眠グッズB)
⑧:天つゆの糸(安眠グッズC)
⑨:星の欠片、精霊石。(護符)
⑩:熱烈歓迎。

1451 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 04:26:32.67 ID:juhWuQQf

      /: :/ /        /_∨ハ     A..ト∨    }l |
       |: / イ       / /ノ ∨'.     | リ ∨   { |リ
       |イ: : :|     { / /z=く j |   //,z=く 1   乂
       |:..: : :| |     ‘。,〃|)j/| / .!   / |)/|′}/ ./\}
       l:..: : :| |    ハ  弋rノ   ―‐ ′弋シ  j  /
       ∨: : :、: \   \ヽ  --          彳T″        あまり面白味がありませんが、お守りを作ってみました。
.       八 : 、\: \.......\         `     { .|
     / : \`ー\   │             |         精霊石と星の欠片に、水の精霊であるアクアさんのパワーを込めましたので、
      / .: : : : : : : : |    |       ´ `   / .|
.     / .: : : : : : : : : |    ト             /   l         水のアミュレットとでも名付けておきます。
    / .: : : : : : : : : : |    |  `   .. __ ィ |     |
    .: : : : : : : : : : : : ハ.    |       |: : : : .|     |         護符としての効果は……。
/ : : : : : : : : : : : : : : ハ   |       |: : : :..ハ   ト、
 .: /: : : : : : : : : : : : / ハ   ゚.      |、⌒ヽ: ゚.  {  :,
 :/: : : : : : : : >      :,  ゚        { \  \:,   ;  ′
::/: : : :>          ′ ゚:.,_      l    ∨ ∧.,__ハ
:{|: : :/\ \          '. ゚: 、 ヽ  / |    ∨ ∧ ハ ,
:{|: :/   \ \        '. }\      |    ∨ ∧  }ヘ



       \        /            【お守りの効果】【3D10:15(4+10+1)】
        \      /             ①:精神耐性(弱/重複)
          \    /             ②:精神耐性(中/重複)
           ゙ヽ、..ノ              ③:装備して寝ると安眠できる。
    _人__     ,,ξ                 ④:使用すると対象を安眠させる。
    `Y´   ,,.‐'"/;;i|.               ⑤:効果対象者は高確率でザバる(デメリット)
        ι-‐<;;;;;;i!.               ⑥:精神耐性(弱/重複)
         !i;;;/;;;\;i!                 ⑦:精神耐性(中/重複)
          i;;;/;;;;;;;;/ .             ⑧:装備して寝ると安眠できる。
         !/;;;;;/ .               ⑨:使用すると対象を安眠させる。
         !;;/  _人__             ⑩:【熱烈歓迎】
         `    `Y´.
    【水のアミュレット】

1452 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 04:36:41.51 ID:juhWuQQf

  |        |   {  {        |   /i/ ,,===ミ  ㍉、/ /
  |        |   |  |        |-==/i//  -- 、 ㍉- ⅵ:,/     /
  |        |   |゚。 :。        |  /i/   /()///   }   }i:i}      /
  |        |   l ゚:。 :。         | {i:i{  |乂刈′    }i:i}   //_____/
  |        |   |   \゚:、       | {i:i{  |/⌒(      j i/ー‐ ´ィ´ ̄ ̄`
  |        |   |    \     ゚。\}ハ、弋___ノ,.    r/i:/⌒ヾi/  ィ==ミ
  |        |   |     |`  .,   ゚。  ヾ\      ノ/  (i:Ⅳ  /)ハ }
  |        |   |     |    `   .,{   `ー=≡≡=‐ ´    {i:{  |:刈          とりあえず必要なものを詰め込みました。
  |        |   |     |                       ⅵ  弋,ノ
  |        |   |     |__                       ゞ:、             装備することで精神耐性、使用することで安眠効果。
  |        |   |     | :、                       ー==彡
  |        |   |     |  \                                  加えてアクアさんが気合を入れて祝福してくれたので、
  |        |   |     |    丶            ,. ┐        /
  |        |   |     |.       \           ̄        /{         効果自体は期待できると思います。
  |        |   |     |       丶                 / │
  |        |  !     {           \              イ    |



              |   i   /  {::::::::::::::::::__;;」,,_
              |   i   |γ⌒> ''¨´ ̄       ``~、、
.     \ 、  |   i  _レァ´  /             \
        \`¨¨¨¨¨¨´ ,イ |  '    /           `、
.     ___,,>‐   /i│   /     ´   /    i     ',
.     \         /| |   ∨   /  / /       |   V ヽ
.      `  ..,,__, |  ∨   /  / /||   |  |   V l |
.         /  /l 八 V     /‐/l/‐ト|   |  |    ∨l |
.          ̄ ̄ ̄/^| l γ7   //     八|   |‐/ト、   V |        .必要なものだと思うし、気合を入れて作ってあげたわよ!
                | l {〈|i   | x=≠ミ  八 /|/ 八 `  ∨
.              |  人|i    |           ∨__  \    ,        .完璧で幸福なお守りだから、感涙して装備しなさいね。
                ,′  |  |           ^~ヾ、/ \  ',
            /   /|   |           ,    /    |\_
              /   / :| ||   ヽ         /|  |           .【熱烈歓迎アミュレット】【2D10:12(10+2)】
          /   / ∧ 八 |\      ¨´    イ| |/            ①:炎無効・水中呼吸可。
            /   /   ∧ i|\ `       ィ    |  /l/           ②:体力疲労自動回復。
        /   /     ∧トく⌒L `r≦ヽ |    , /|              ③:無限に真水を出せる。
      \ ̄``~、、r―<``~、、ヽ`7ア,ノ |:  / / :|              ④:常にマホカンタ。
.       /\      ⌒ア¨ ̄`丶`ニニ ィヽ''7二/ /¨¨¨ア              ⑤:効果対象者・装備者はザバる(デメリット)
       /   ``~、、  {       >'⌒ヽ/  /イ| /ヽ           ⑥:炎無効・水中呼吸可。
.      /        |   人    ―{{   }}―   / 〈   }              ⑦:体力疲労自動回復。
                                                  ⑧:無限に真水を出せる。
                                                  ⑨:常にマホカンタ。
                                                  ⑩:【熱烈大歓迎】

1453 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 04:52:57.18 ID:juhWuQQf


                                ,、丶` ̄ ̄  `ヽ、
                          /:: /::/⌒)___:::)::}
                             {::: (  (__ (::::::::::::)/
                         乂::__::>''"  ̄ ̄ ``~、、
                           /               \
                          ,、丶` / /:: / /: ハ::  ⅰ    ヽ
                    <__::/::;′/  / /|:/ |:::  ⅱ    ::,
                         /:::  ;: /  //__\ |:::  ハ:: |::: i          .装備しているだけで体力、疲労、怪我、その他もろもろ……。
                         /:::   /ヽ:::.. /ィ⌒刈  |:: /,..-一|::: ||
                   /__,...  -/ { |::: | V)ソ  |/芹㍉| |  |l         .これらを自動的に回復してくれる優れた機能を付けておいたわ!
                  ⌒     /::: l_|::: |         v)リ |/  乂
                           /:: / |::: |        ′  /)\|¨¨⌒      一晩装備してぐっすり寝れば、翌朝は生まれ変わったみたいに体が軽くなるわ!
                       /:: // |::: |:、   乂 _7   /イ!::: |
                         /:: // : |::: |} \      イ ⅱ:: |         国宝として大事にして、子孫代々伝えて、私に感謝しなさいね。
                    /::/⌒\::乂:::|⌒ヽ` ‐-r::´:::|:: : !|  ;′
                      /:: {/⌒ヽ\`⌒>)⌒Yノ) :: |::: ′/
                   /γ'"⌒ヽ  \\__ ~''<>ー┐_/: /|
                     / _{二ニ㍉∧  |ニ|  __ー‐-=彡//:::|
                 / ̄ ̄\ヽ/∧  |ニ| |  ``γ⌒ヽ⌒} ヽ            【すごい、完璧で幸福なアミュレットだ!】【1D10:2】
.    r‐ --...._        /       }//}ノ 辷__人   乂_:::丿 }》 ∨          .①:ワンオフ品なのが唯一の欠点。
    乂__    \ _/ ̄ \      }‐'′ / /ノ::::`¨¨/ |:::| |゙´∨   Y:、       ②:他の精霊の力を入れる拡張要素も備えてます。
        \     ``~ー-...._    }   / /:::::::::::::::/   |:::| ||  〉\/ ∧      .③:水に放り込むとどんな水だろうが一瞬で浄化にします。
.       __  ヽ_ノ  _,...ノ     ヽ  /、_//::::::::::::::::::\_/::::| |ゝ:'::::::::∨ /,     ..④:デメリットはアクア様も気が付いてないです。
       {   }ノ            } ∧ー‐' ::::::::::::::::::::::::::::::::::: } }:::::::::::::::‘   :、     .⑤:1年に1個くらいは量産化できる。
      {   }   __  /⌒}    ,..‐┐,.. ‐┐::\:::::::::::::::::::::::::::::::; }::::::::::::::::}   \  .....⑥:ワンオフ品なのが唯一の欠点。
      人   /  }/  ;   / .://  /:::\:::ヽ:::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::;′   ::.、  ⑦:他の精霊の力を入れる拡張要素も備えてます。
        `¨゙´   /  /~ヽ :′ /_ _/:.∧::::::)\:::::::::::::::::::::/} ;::):::::::::::::/(\__,....  〉  ⑧:水に放り込むとどんな水だろうが一瞬で浄化にします。
                乂__/::: ::乂_/::  : ::/::∧:::::::::::::::::::::::::::::´ :} }::::::::::::::/:: }ー       ⑨:デメリットはアクア様も気が付いてないです。
                                                  ⑩:【ここで駄女神様の本領発揮】(あかん)

1454 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 05:03:06.54 ID:juhWuQQf


         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
      7 , 弋 │     (__人__)   |     これ一つだけでも相当なものなのに、拡張要素も備えてるのか……。
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/      精霊四人分、全部足したらどんな効果になるのか、今から楽しみだお。
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"



                     /                       ヽ
                /                             .
                  〈              /⌒ ー~ァ       }
              /⌒\               乂ノ⌒´        /
            /:乂 _メ.:\           \      /     X
           /. : /: : : / ⌒ヽ`マ> . _ __ > .__. イ      \
            /: : :l: : : : 乂_ メ!: : :\       _ __         ヽ
             .: : :.:l: : : :/: : : :/: : : : : :7≧≠<´j: : :|:/  /:/ ` ー <_ .イ
          l: : : :l: : :/: : : :/: : : : : :/ル  ̄ |:!/ハ: :.l \_ /_:/: : |:!: : :ハ
          |: : : :|: :/: : : :/: : i: : : 芹竿ミ. j:|/ i: :|  / ,': : :.从: : l:i
          |: : : :|: :l: : : /: : :.j: : / j以リ  从 人:「`X /: : :/: ハ:.:l:|        ……これを見ると、神の権限はかくもデタラメなものだと感じさせられるなぁ。
           j从: :j:! |: : /. : : :从/ """      x=≠ミ/: : :/: /: :.i: l:|
          人:.从:!: /: :/: /:i: |\      '   """/: : :/: /: :.l:l: l:|        どういう理屈でこんなものができるのか、私には全く分からないや。
            ヽ:ハ:{: :/: /:人:!__〕ト .  _ /`ヽ . イ: : :/: /!: :人 从
            /⌒\ r=ァ'Kく j l    〈 /   Ⅴ:ルイ!イル'  )
           /. :: :: :: :: \へ  \ __  _j∨´  Ⅴ八ル'              便利だし、有用なものではあるだろうけど……。
          /i: :: :: :: :: :: :: :\\   }_j⊥∨´  ∨´: : ̄`ヽ
         / 从:: :: ::: :: :: :: :: : ヽハ   |>くj /ハ  ∧. :: :: :: :: :i
          / / /∧:: :: :: :: :: : :::ヽ.:Vハ.ノ. :: : :∨/::.} ̄ ∧{: :: :: :: ::!

1455 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 05:08:40.42 ID:juhWuQQf

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    そう言われると、ちょっと使うのが怖くなる面もあるおね。
   | U   (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/     ただ、やる夫にしてみればサベージみたいな機械や、蒸気船とか、電気技術とか……。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |     そういったものも、これと同じでよくわからんものなんだけど。
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                 ,. -―‐- 、
               / ,r‐、: : : : : :¨ヾ`丶、
                  / く/>〉 r==,: : : : :゙: : : :`ヽ,
             r┤_: ; ; ~`ー゙: : : ; : : : : : /' ̄ ̄`ヽ
           ,. _'":´: : : : : : : : : :`: :丶:, : :l' _ 、     ヽ
          /´/` ー- 、__: : : : : ; -‐ '"了i  ヽ    l
        く_,ィ ´ 〃 / ,i `!ー'"ヽ ヽ ヽ `i  ノ   l .l
        // // -+、/ ヤ ハ ' ̄` ー 、ヽヽ i     / l
       ' / //   i  i  l l ヽ ト、_ ハ   i i l     i  !
          l l ハ   i ,ム、レ  ',ィ'r、ヾヽハ Vヽ、  ヽヽ .l      学ぼうという気があれば私の学べるとは思うのだけど、
         `'从ヘヽ,ゝi |ハ    l l_j l 》l,  l i ` ー-、ヾヘ
         / / /  }、U     ー ' ",ノ  //  i i ハヾヘ     理解しがたいのは何方も変わらないということか……。
          ∥/  ∥ 八"" 丶   ""/ /〃 / / ') レ)
        ヾ   ヽ l i 丶. ,ゝ- 、  i , イ, ィ  イ/   '´
              む ソ`ヾノr'-々ゝl‐ "'´ レ'"'`: ー-. 、         ひと段落ついたら、智識を持たない人間でも理解できるように、
              l   , イ _`ヽ).〈!  _, イ `ヾ、,、: : :`ヽ
                ,r/ / _ ,`)'/ レく      ノ.ヲ-、: : ;__:ヽ、    エスタードの技術をしっかりとまとめてみるのも必要そうだね。
           / //《  )`'ノゝく´ ヽ   , ィ゙ノ  `く: : :\ヘ,
          l //  l `ー="イ   ,,ィ'"Vてツ´  ,ィ  ̄¨ヾ: : \!
           l j゙   ` ー ' lゝく´   ´.,   (  ___/ヾr-〃`ヽ

1456 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/16(土) 05:11:21.26 ID:juhWuQQf
といったところで深夜投下を終了します。
どこかしらファンブルするんじゃないかと思ったら、クリティカルしか出さない、完璧で幸福な女神だったようです。
関連記事
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:1 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
一時期のやる夫の悪夢を思い出しながら読んでいたらまた熱烈が暴れていた
いやぁ、この子らスゲーわぁ……w
2019/02/17(日) 02:26 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する