おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2019/02/06(水)
6466 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 19:21:38 ID:ipjfoLMK
ちょっと裏で戦術相談付き合ってますので、開始20時でー


6467 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 19:23:27 ID:ipjfoLMK
割と先輩と互いに「業腹」「腹立たしい」と言い合いながら、何故か戦術の「方針」は私が一番噛み合うように
育成されてしまった………。

6468 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 19:24:05 ID:ipjfoLMK
基本的に

「決め手」

を用意した上で、どうやってそれを通すか、防がれないかを逆算するスタイル。

6470 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 19:26:00 ID:ipjfoLMK
つーて、流石になぁ……。
箸休めとはいえ、「決め手」もクソも……。

ちょっとスレ民に相談していい? 私じゃこれどうしようもねぇ条件だ。

6475 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 19:32:27 ID:ipjfoLMK
【急募】

・鼻から怪光線
・目が光る
・P魔法の素質(クラススキルとダブり)
・属性看破

こんな特殊能力ラインナップを叩き出した勇者にシリアスさを付与する方法

6476 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:33:35 ID:kZHKfmRV
……無理なのでは?

6477 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:33:38 ID:j/pPQY/f
鼻と目をもぐことから始めないと……

6478 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:33:58 ID:l2iC3FQt
無茶いうなしww
鼻から怪光線と目が光る時点でアウトやんw

6490 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:36:31 ID:ssIHBOGm
ガネーシャなのでは?



6491 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 19:36:35 ID:ipjfoLMK

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 息抜きに妹弟子のS=F初体験やってみようぜとなった身内茶の惨状

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                  __ __
                 ⌒>---: : : : : :vー-=、
                _: : ::__ __ _ __: : : :`ヽ
                  /: : -‐- ――― - 〈 Y ヽ: : : ∨
              //: : : : :|: : : : : : : : : : : \/: : : : : v
             /: : : : : : ::|: : : : ::|\: : : : : |: : : : : : : :∨
                /: : : : : |: :∧: : : ::|⌒)\: : :|: : :\: : : : }
             /: : : : : : ハ:⌒\: :::| xt斧ぅ、人: : :/: : : ::
           /⌒|: : : : ::ハィ笊ぅ\j  乂ソ/: :∨: : :}:::::|  「幸い精神力は高く、鼻から怪光線の射程・威力・命中は
               |::∧: : :∧ ゞ'       /: : : :}: ::ノ イ:|   精神力に依存します。
               レ ハ: : :∧   r 、  //: : :ハ ハ:: レ
               /  \{\>:.. _ ....:<: : :/:/ レ      オラ、めぐみんの爆裂魔法みたく鼻から怪光線で
                  __\< ̄::|    { ̄>          敵を薙ぎ払う砲台になれよ勇者ァッ!!」
                 -=「( / 〉.ノ, -=ニ  ̄ 〈_
                   / y L∨/v へ   ヘ入ノヘ
               / / 〈ノ vノ   \ヘノ` /⌒∨
                /   〈v〉       〃    ∨
                / {:             |      ∨
               ∧::.... 〈v〉   _ _  ..ノ|      ∨
             /   | ̄       ̄  ̄ ハ        ∨
              }>  |   〈v〉       〈 ∨      ∨
            /   〉            }  {    \  ∨
             /   /   〈v〉      〈_ {      \ ∨
           / /       _ _ _ _ >‐-{ i         \
            //     〈v〉         ∧\        \
        / {⌒V     /     |     /: : 〉 \        |
       /     ̄|___厂`ヽ_|__/::::: : :| \ \      ∨
     /      /: : : : : |: : : : : : : ∨: : : : : : : : :|   \ \      `ヽ
    〈 /  イ   /: : : : : : |: : : : : : : : ∨: : : : : : : :|    \ \      \



          //         -―-Y/       `ヽ、
         //     /             `ヽ、  \   「イヤアアアアアアアア!! うちの、うちのS=F処女が!
         ∥    /    /      \     \  \   鼻から、鼻から怪光線でェェェェェ!!!」
          {    /       ;  {        ヽ      \  \
             /       !   、       い     \ \ ヽ
            / /    {   ゙、      l   \   \\ \
             / /       l   ヽ      l\ _ヽ   ヽ \ `<
          ハ /  {      l  l   \   |l/\  Y   Y\\  `~ 、
        / // j/}     l l\   \l  /l   \  i    l    \   ヽ ヽ
     __  / /// /     l_,,斗―-   l\ j ,,x=云メ、l\  }         }) }
     { У // / l    '" l| l   \  l /j 〃  ,,, ノ / \   j/    / /
     j/ / /  l  l      l _x云=ミ \l/      ー彡イノ  j   ノ   //
    /    ̄ ̄}人 ト、    =シ" ,,,,    ヽ        /    / /  / /
    /       ̄ ̄} ヽl \ \   ミ=-    、__,.::-‐イ u ∥  j / /  /{/
   /     /-‐/   l   ヽ   ̄ \   `く_ノ  イ八 /{(   / {
   /     / ̄       )\ \ ヽ>ミ,,,_ ー / l┐ ヽ{  { /
  /     ノ    \        \ Y } ヽ/L__  ̄  /弋、  ト从(
  /{     jく `ー- `~、 ヽ_ _ヽ }ヽ}ノ//}   ̄Y^ヽ  ヽ\{ ___
  Yミー-‐彡}    \} \} /:::::::::::: ̄/l ̄`~、 /     / ̄ ̄ト:::::::::::::::::::ヽ
  }  ̄ ̄  l\       ノ/::::::::::::::::::/ l      `Y⌒Y      l V:::::::::::::::::::Y
  ∧     ノ  }     /::::::::::::::::::/ /}        {   }       l、 V:::::::::::::::::::}



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「耳から赤外線よりマシだろうがよ! おら、怪光線出せよォ!!」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …


6502 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:42:37 ID:IMjGf15r
そうだ、ゴルゴーンの首持ったペルセウス形式ならいけんじゃね?

6505 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:44:44 ID:fHcc9llJ
ややこじつけになるが
鼻の穴からではなく、サイみたいな鼻の角から光線出るみたいな感じにしてしまうとか



6506 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 19:46:19 ID:ipjfoLMK

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ S=Fにおいてはキャラの特殊能力はダイスで決定します。最悪、歩く災害になれます。
┃ 変異表その2という「自主的に選ぶか、ダイス表で飛ばされた結果行く、惨劇発生装置」に、自分で選んだのと
┃ダイスで飛ばされた分の2回で特攻した妹他人。

┃ 半分自業自得ながら想像を絶する惨劇に悲鳴をあげてますが、お前自分で変異表2に行ったにしてはこれまだ
┃マシな方よ?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|   「君にアドバイスが有る」
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l






          //         -―-Y/       `ヽ、
         //     /             `ヽ、  \
         ∥    /    /      \     \  \    「!! 兄弟子ィ!!」
          {    /       ;  {        ヽ      \  \
             /       !   、       い     \ \ ヽ
            / /    {   ゙、      l   \   \\ \
             / /       l   ヽ      l\ _ヽ   ヽ \ `<
          ハ /  {      l  l   \   |l/\  Y   Y\\  `~ 、
        / // j/}     l l\   \l  /l   \  i    l    \   ヽ ヽ
     __  / /// /     l_,,斗―-   l\ j ,,x=云メ、l\  }         }) }
     { У // / l    '" l| l   \  l /j 〃  ,,, ノ / \   j/    / /
     j/ / /  l  l      l _x云=ミ \l/      ー彡イノ  j   ノ   //
    /    ̄ ̄}人 ト、    =シ" ,,,,    ヽ        /    / /  / /
    /       ̄ ̄} ヽl \ \   ミ=-    、__,.::-‐イ   ∥  j / /  /{/
   /     /-‐/   l   ヽ   ̄ \   `く_ノ  イ八 /{(   / {
   /     / ̄       )\ \ ヽ>ミ,,,_ ー / l┐ ヽ{  { /
  /     ノ    \        \ Y } ヽ/L__  ̄  /弋、  ト从(
  /{     jく `ー- `~、 ヽ_ _ヽ }ヽ}ノ//}   ̄Y^ヽ  ヽ\{ ___
  Yミー-‐彡}    \} \} /:::::::::::: ̄/l ̄`~、 /     / ̄ ̄ト:::::::::::::::::::ヽ
  }  ̄ ̄  l\       ノ/::::::::::::::::::/ l      `Y⌒Y      l V:::::::::::::::::::Y
  ∧     ノ  }     /::::::::::::::::::/ /}        {   }       l、 V:::::::::::::::::::}






                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|   「変異表2を振るということは尊厳を捨てる
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{    悪魔の契約書にサインをするということだ。
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l    おい、お前なんで捨てるサインした尊厳に
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧     すがりついてんだよ。捨てろよ」
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l






                   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
                   )                               (
                   )    兄他人ァァァァァァァァ!!!    ..(
                   )                               (
                   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. Y





┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ そんな事を言いながら、物理戦重視で切り札の魔法攻撃を怪光線に頼った割り切った『強い』ビルドを
┃開始している辺り、素質はあると思います(小並感)。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6510 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:48:48 ID:9tdtkATD
オーフェンの成り下がり理論・・・・・・

6515 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:50:05 ID:FvbrdyR9
とりあえずテクスチャをザクにすれば光線も光るのも問題なくなりますよ?



6522 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 19:54:41 ID:ipjfoLMK
▼で


          //         -―-Y/       `ヽ、
         //     /             `ヽ、  \
         ∥    /    /      \     \  \   「せめて……仮面のヒロインでお願いします……!!」
          {    /       ;  {        ヽ      \  \
             /       !   、       い     \ \ ヽ
            / /    {   ゙、      l   \   \\ \
             / /       l   ヽ      l\ _ヽ   ヽ \ `<
          ハ /  {      l  l   \   |l/\  Y   Y\\  `~ 、
        / // j/}     l l\   \l  /l   \  i    l    \   ヽ ヽ
     __  / /// /     l_,,斗―-   l\ j ,,x=云メ、l\  }         }) }
     { У // / l    '" l| l   \  l /j 〃  ,,, ノ / \   j/    / /
     j/ / /  l  l      l _x云=ミ \l/      ー彡イノ  j   ノ   //
    /    ̄ ̄}人 ト、    =シ" ,,,,    ヽ      u /    / /  / /
    /       ̄ ̄} ヽl \ \   ミ=-    、__,.::-‐イ   ∥  j / /  /{/
   /     /-‐/   l   ヽ   ̄ \   `く_ノ  イ八 /{(   / {
   /     / ̄       )\ \ ヽ>ミ,,,_ ー / l┐ ヽ{  { /
  /     ノ    \        \ Y } ヽ/L__  ̄  /弋、  ト从(
  /{     jく `ー- `~、 ヽ_ _ヽ }ヽ}ノ//}   ̄Y^ヽ  ヽ\{ ___
  Yミー-‐彡}    \} \} /:::::::::::: ̄/l ̄`~、 /     / ̄ ̄ト:::::::::::::::::::ヽ
  }  ̄ ̄  l\       ノ/::::::::::::::::::/ l      `Y⌒Y      l V:::::::::::::::::::Y
  ∧     ノ  }     /::::::::::::::::::/ /}        {   }       l、 V:::::::::::::::::::}



                  __ __
                 ⌒>---: : : : : :vー-=、
                _: : ::__ __ _ __: : : :`ヽ
                  /: : -‐- ――― - 〈 Y ヽ: : : ∨
              //: : : : :|: : : : : : : : : : : \/: : : : : v
             /: : : : : : ::|: : : : ::|\: : : : : |: : : : : : : :∨
                /: : : : : |: :∧: : : ::|⌒)\: : :|: : :\: : : : }
             /: : : : : : ハ:⌒\: :::| xt斧ぅ、人: : :/: : : ::
           /⌒|: : : : ::ハィ笊ぅ\j  乂ソ/: :∨: : :}:::::|
               |::∧: : :∧ ゞ'       /: : : :}: ::ノ イ:|   「日和ったか」
               レ ハ: : :∧   r 、  //: : :ハ ハ:: レ
               /  \{\>:.. _ ....:<: : :/:/ レ
                  __\< ̄::|    { ̄>
                 -=「( / 〉.ノ, -=ニ  ̄ 〈_
                   / y L∨/v へ   ヘ入ノヘ
               / / 〈ノ vノ   \ヘノ` /⌒∨
                /   〈v〉       〃    ∨
                / {:             |      ∨
               ∧::.... 〈v〉   _ _  ..ノ|      ∨
             /   | ̄       ̄  ̄ ハ        ∨
              }>  |   〈v〉       〈 ∨      ∨
            /   〉            }  {    \  ∨
             /   /   〈v〉      〈_ {      \ ∨
           / /       _ _ _ _ >‐-{ i         \
            //     〈v〉         ∧\        \
        / {⌒V     /     |     /: : 〉 \        |
       /     ̄|___厂`ヽ_|__/::::: : :| \ \      ∨
     /      /: : : : : |: : : : : : : ∨: : : : : : : : :|   \ \      `ヽ
    〈 /  イ   /: : : : : : |: : : : : : : : ∨: : : : : : : :|    \ \      \



          //         -―-Y/       `ヽ、
         //     /             `ヽ、  \
         ∥    /    /      \     \  \   「フェイスオープンして0距離から
          {    /       ;  {        ヽ      \  \   『この距離ならバリアは張れないな!』
             /       !   、       い     \ \ ヽ   したくて……!!」
            / /    {   ゙、      l   \   \\ \
             / /       l   ヽ      l\ _ヽ   ヽ \ `<
          ハ /  {      l  l   \   |l/\  Y   Y\\  `~ 、
        / // j/}     l l\   \l  /l   \  i    l    \   ヽ ヽ
     __  / /// /     l_,,斗―-   l\ j ,,x=云メ、l\  }         }) }
     { У // / l    '" l| l   \  l /j 〃  ,,, ノ / \   j/    / /
     j/ / /  l  l      l _x云=ミ \l/      ー彡イノ  j   ノ   //
    /    ̄ ̄}人 ト、    =シ" ,,,,    ヽ        /    / /  / /
    /       ̄ ̄} ヽl \ \   ミ=-    、__,.::-‐イ   ∥  j / /  /{/
   /     /-‐/   l   ヽ   ̄ \   `く_ノ  イ八 /{(   / {
   /     / ̄       )\ \ ヽ>ミ,,,_ ー / l┐ ヽ{  { /
  /     ノ    \        \ Y } ヽ/L__  ̄  /弋、  ト从(
  /{     jく `ー- `~、 ヽ_ _ヽ }ヽ}ノ//}   ̄Y^ヽ  ヽ\{ ___
  Yミー-‐彡}    \} \} /:::::::::::: ̄/l ̄`~、 /     / ̄ ̄ト:::::::::::::::::::ヽ
  }  ̄ ̄  l\       ノ/::::::::::::::::::/ l      `Y⌒Y      l V:::::::::::::::::::Y
  ∧     ノ  }     /::::::::::::::::::/ /}        {   }       l、 V:::::::::::::::::::}



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从  「撃つ気ィ満々じゃねぇか」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ                  「めっちゃ当たるんですよこれェ!!」>妹他人
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\ 「君のそういうところ嫌いじゃないけど好きでもないよ相棒」
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

6525 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:56:26 ID:XxBgYIRW
ガイキング「」ガタッ

6528 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:58:09 ID:Rwi6OVVB
妹弟子殿がガンガン染まっていく…www



6529 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 19:58:10 ID:ipjfoLMK
ガイキングのフェイスオープンを仮面の美少女ヒロインがやるという絵面である。

……ふふ、我ながらいいアドバイスをしたぜ。

6531 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:58:33 ID:ZeBFB4H6
ただし光線は鼻から出る



6532 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 19:59:20 ID:ipjfoLMK
>>6528
恐ろしいことに元からかなり出来上がっていたし、適性はあったとしか思えない(真顔)

6515 :梱包済みのやる夫:2019/01/27(日) 19:50:05 ID:FvbrdyR9
とりあえずテクスチャをザクにすれば光線も光るのも問題なくなりますよ?



6534 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 19:59:49 ID:ipjfoLMK
>>6515
霞ザクという異形のアイディア……!

6535 : ◆o2mcPg4qxU :2019/01/27(日) 20:01:05 ID:ipjfoLMK
さて準備準備。いやーいい仕事したわー
関連記事
| ガンダム戦記 | コメント:2 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
変異表だと、どうしても『足が臭い』の記憶が
で、このS=FはEX版適用なのでしょうか?
2019/02/08(金) 01:44 | URL | #MieXrzH6[ 編集]
PS封神演義に鼻からビームを出す味方キャラのオッサンがいてだな・・・
2019/02/07(木) 19:45 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する