おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/01/31(日)
1451 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 22:47:30 ID:0Byh/3lg0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                  ―――舞台はどこにでもある小さな村。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

::::::::::::: ::. :. .: :  -‐-  :. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙; :... ...:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: :. .:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :...:ヽ シュイーン /:::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''":: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ シュイーン /:
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_:  :  :
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. : :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:__/二△___; '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===::| |  、,         | | 7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| |         .| |___田l,:..:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
ニニニニニニニ| | おらが村  .| || ;| :: ;   | ;|ニニニニニニニニ|; |ニニニニニニニ|; |ニニニニ
ニニニニニニニ| | ______ | || ;| :  ::::  | ;|ニニニニニニニニ| ;|ニニニニニニニ| ;|ニニニニ
,,        |_| ,     ,    ,|_||_;|:;:  ;;   |_;|   _  _,,   | :|_   _,,   | :|


1453 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 22:48:48 ID:0Byh/3lg0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                  ―――この大陸に無数にある山村の1つが、

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

:;"” ::, ;;;;:, ;;;;:;;ミx、  ,::;  ;:; :;"” ::, ;;ミx、
, ;;;;:;:;"” ::, ;;;::;;;;ミx:;” ::,;:;ミx, ;:; :;"” ::,  ;; :ミ,
:;"” ::, ;;;;:;:;"lフ:, ;;;ミ, / :;"” ::, ;;;ミ ;:; :;"” ::, ;;ミ   ヽ
::, ;;;;:;:;"” ::, ;;;;:; :;"” ::, ;;;;:ミx、` ` ;:; ” ::, ;;ミx、
:;"” ::σ:;;;:;:;"” ::, ;;;;:;:;"” ::, ;;;;:;ミx、 ;:; :;"” ::, ;ミ,
:”:;"゙:;"” ::, ;;;;:;:;"” ::, ;;;;:;:;"” ::, ;;;;:そ ;:; :;"ミ`
;;;";::, ;;;;:;"”lフ "” ::, ;;;;:;";;;:;ミx,/`^`^ ;:; :;  _
::, ;;";:;"” ::, ;;;;:;"” ::, ;;;;":;ャ' :、 lフノ' 、; ノ  l/
;/;;;;;’: ::, ;;;;:;"” ;;;";;:;ミ,k:;";”;;゙ミ  l;;!l  l;;l
;; ;lフ;;;;:;"”;: ;;;;lフ:;そ` lフ;;; "” そ:l;:i!l: l;;i!l.l l   ヽ
:l//ヽ;;";;:ミ;ッ';:";゙;;”<ヽ::;i!:"ッ'" W ' l l l'"l l"l l l
;;;";;:l;i!゙ ミlノ;゙;:";;:そ |i!;゙;;ミl l;!;ミli'"l_, l: :lニl :l l l   ∧∧ ∧∧
;ヽ;: ;i!;;;ミ'/゙'i'゙W'`゙ |;;i'"l;ミ!i'"l_,、l: :l ‐l: :l _l :l /  (゚Д゚,,(゚ー゚*)
'';:`、;|!;;l!;;ミl ;;ミl_゙l;ミl'"l ,,l: :l-''ヽ.l-''l: :l_, l: :l‐'l  /,、 とl  |)|  U
.; i''"l;;i''"lミ| l":l_,,、l: :l゙-l: :l''"l: :l_,、l: :l ‐l: :l  /   |  ,,)'|  ,,)~
. ;l:. .l l:. :l'''"ヽ:l_,,、l: :l ,,l: :l-''l: :l‐''l: :l , 、 ‐ '     U゙'U ,U゙U
-'':. .「':. :l'''"l .:ll;゙; !;.:l゙-l: :l''"l: :l _、ィ"   ヽ
-'':. .「l:.ヽ;;.ミl .:l,,,-l: :l l:_,,、ィ'''"          ヽ
 l:. .l l:. .l'''"l .:l.,,-l: :'_/                    ヽ
-'':. .「':. .l''"゙l .:'_,,ィ''"   ィァ     ヽ
-'':. .「l:. .l  ,/                          、ゝ
 l:. .l  ,,ィ"   ヾ
,,,、-''''"


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

             ―――どこにでもある悲劇に襲われた、それだけの話

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                  .,,.;:;:∧∧
                  ;::;;,;::(:;,.;:;゚')    /:),/;)
   ━━━━━━(((<> ;:;:;::;;:;::-、;:つ  ~‐-、;/            ;:;:.,;:;:,;:;:,.;:;:;:,.::;λ
    彡  彡          ;:;: ;:;:8;:;: ;:,.,.,.,.,.. ;;:            ;:;:.,;:;:,;(゚ζ:;:,.;:;:;:.,;:;:,;:;:,.;:
    ∧∧      ∧∧       ∞:∞;∞:;;:;      ∧∧     :;:,;:;:,.;:;:;:.,λ;:
  ('(T0Til)')    (゚ぺ*)                  (。 。#)、    :.,;:;:,;:;:,,.;@つ;:
   ヽ   ノ     ( つO[ニニフ            ∧と   ヽ   ;:,;:;:;:U
   と_ ,,)~     | (,,つ              /´ (iliT0∠二]O  :;;:;:;
      ヽ,) =3   し´   /           と,,) U´U し'`J   ;:          
                ∧l∧  ∧∧                         ∧∧ 
               (:;:;:i|;:) (゚ー゚*)       ━━━━━━(((<>   oζ゚;;p゚)
             ━(;:つi;:O ( つO[ニニフ               
             ~(;:;:;:|i;:l  ヽ  つ ;:;:;                   。 と;:;:);:) (_i.,o,。
               (;:/ J;:;:,..  ヽ,,) ,.;::" ━━(((<>

1459 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 22:57:05 ID:0Byh/3lg0



     / ̄ ̄\
   /:::::::  / ヽ
   /:::::::::  (○)(○)
  .|::::::u:::   (__人__)
  .|:::::::::::::   |r┬| |
  ヽ::::u:::::::   `ー'./   「ゴブリンが……ゴブリンの群れが、
  /::ヽ:::::::::::    ノ     俺達の村を……!!」
  /::::       く
  |:::::        \
  |::::        ヽ、二⌒)

 【村人:やらないのか夫】




: l: :_: : : : : : : :.ヽ        : : : : : : : : : : : : : : : ://: /./     . l
:.l: :l ` .、   : :ヽ        ν : : : : : : : : : : : '´ : : レ'l     ,i .l
.l: : l    . \  : :ヽ            : : : : ι: : : : : ./    /` !
l: : :とヽ   . \ : : ヽ             : : : : : : : : '´7    /
l: : : λ ヽ     \: : :l  i .,   _ . . -―: : : : ̄ ̄:  ./  /
l: : : ι  ) o   ヽ: l .ツ ./ /: : : :      ι : :  .//゙ヽ'
l: : :   ゝ_`つ、_ !:': : : :{ ツ: :_ ____        . //:ヽ }
l: :    : : : : : : : : : / ,: : : ' ´       ̄ ̄` > //: :/./   「ただのゴブリンじゃねぇ………。
.l: : ι      . : : / / : :.\  o  __,‐、‐'"´//:././     戦士種やリーダー種も居る……。
:l: :      . : : : :./ /  : : : :`ー⊂´   ノ //:./ /
:l: :     . : : : : : / /    : : : : :  `ー'´ /∠ 二 -'´        この村も何の備えもしていなかったわけじゃないが、
:.l: : ,      : : : / /            / ./´:.:.:.l:ヽ          こんなのは想定外……! 想像の外……!」
: l: :lヌヽ _   : :/ /        ν /, /:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:!\
: :l: :lソメ _〉‐、_/ /          //::´/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:!:.:.:\
: : l: :  `ーくι'フー、_  、    /: /::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.\
: : :l: :  ー 、_ `ーくメンフ ./: : :/::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:\
: : : l: .υ : : : :ヽ   `´ , ': : : : :/::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'‐:.、:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
: : : : l:.   : :    ,  ': : : : : : :/::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
: : : : : l:    ,  ': : : : : : : : :/::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\

  【村人:佐原】

1460 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 22:59:26 ID:0Byh/3lg0


/        / ./: : ヽ: / /    、////、/ l/l , .ト、 l
            /  /-..、: :./ /    l \ 、//.ヽ/ / l/l .l ヽ!
        /  /: : : :.〉' /        l  .\ 、/ .ヽ// l.l/
         l  \:/./        l    ヾヽ/ l/ /l '
           \  //:          . l    ヾii / //l
  _, --――"´`l'´:     ν    ヽ ο  ′////l
、´         : : : l: :            ヽ. : : .    /  l
:ヽ         : : : :l: :                 : :┌―――┘
:.:ヽ       : : : :l: :                  : : l
:.:.:ヽ      : : : l:                 : :l
:.:.:.:ヽ   . 、 .: : : l:     、――、            : :l   「だが、あの数のゴブリンなら………!
:.:.:.:.:ヽ   、: : : l:       \\' \   :ヽ   : l     きっと領主様が気付いて、退治に来てくれる!
:.:.:.:.:.:ヽ  .、: : l        \\'.\  .: :∧  : l      ……問題は、それが」
:.:.:.:.:.:.:ヽ  、: :l     :\   \`´ \ : { .、  :.l
:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  、:l     : : ヽ   /    `ー  、 :l
:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ .__l      /.`ー'         ヾj
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く´ l     . /             
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  \   /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   \ ./





      / ̄ ̄\
    /       \
    /          ヽ   「……明日になるか、一週間後になるか、わからないことか……」
   .|    ─  ─  |
   |    (●) (●) |
   ヽ    (__人__) /
   /   ヽ  ` ⌒´ノヽ
  ./ /   ∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /

1461 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 23:00:48 ID:0Byh/3lg0



      / ̄ ̄\
    /       \
    /          ヽ
   .|    ─  ─  |
   |    (●) (●) |    「…………」
   ヽ    (__人__) /
   /   ヽ  ` ⌒´ノヽ
  ./ /   ∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /



    / ̄ ̄\
  /  ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ   「佐原、食料はどれくらい持ち出せた?」
 .|    (__人__) |
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /





                  /__  〉、__    \//////////ヽl l .l ヾ、
                   /,.-、〉./ i `ヽ、   \//  //////ヾヾ ヾ``
                    //__././  丶   \  l  /////////`/、!
                     / l . /./     \ o  ', . !  /,.-‐―--.、//l `
                / l l./      ` ー '_,   '____    ` l
                  / l ゝl'          ´  .! 、. o  `ヽ、./
              /  ゝ‐l                ! ヾヽ_,..‐'/     「ちくわしか持ってねぇ………」
           ,..-‐/  / . l               !      /
          /:.:.:l/ ./   .l            !     /   
‐-、______/:.:.:.:.:.l/     l  ,--― 、  ´ "´    ./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.l       l  `ー、_  `ー、     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l         ',     `ー、_  >  /
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:,、:.:.:.:.:.:.:l       ',   `ヽ、_   `' ./
:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:ヽ:.:.:.:.:l          ',     `  ./、
:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.l\       . ',        /:.:.:.:ヽ
:.:.:.:./'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽl\.\      . ',    /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___l  \`ー、_    .',  /∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l   `ー、_`ー、_ `´  l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.0:/       `ー、_`ー、_ .l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:./           `ー、_`ーl:.:.:.:.:_,..‐'"´ヽ、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:./                 ̄l‐'"´:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ

1462 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 23:02:20 ID:Wnkk2kns0
ちくわwww

1463 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 23:02:39 ID:PVO0FVTc0
きっとイワシのちくわだな

1466 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 23:03:36 ID:sSpA9Vok0
むしろよくちくわ持ち出せたなww



1468 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 23:04:23 ID:0Byh/3lg0


    / ̄ ̄\
  / u.   ノ \
  /      ( ●)ヽ   「うん、お前が馬鹿なのはわかった。
 .|       (__人_)    ……俺の方も、節約して3日分程度か……」
 .|  u     .`⌒ノ
 ヽ         ./
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



      / ̄ ̄\
    /       \
    /          ヽ
   .|    /  ─  |   「あの混乱の中、逃げ出せたのが俺達だけなんて事はないだろう。
   | u  (ー) (ー) |    ……俺達がやるべきことは単純だ」
   ヽ    (__人__) /
   /   ヽ  ` ⌒´ノヽ
  ./ /   ∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /




                / ̄ ̄\   「物資を集め! 仲間を集め! 可能であれば拠点を作って!
             /\  /  \   領主様の軍が助けに来るまでの間を耐えぬくんだ!!」
            /( ●) ( ●)  ヽ/}
      _       | (__人__)    / /    __
   (^ヽ{ ヽ     |  |il!il!il|  u / / .  / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i     ヽ. |ェェェェ|   / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノヽ.    /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /   u        /\ \
      `ー '  ̄ /               |   ヽノ




              , -z ,
          /l/`   `>    「……くそっ、それしかねぇのかよ! こうなったら……!」
      < ̄          `ゝ       i   , 人 ノi
     ∠_       , ,      ゝ  丶、_ノ`ー' `  `  ` (_
     ∠   i/l/'〃" ^ ` 彡    7   )            て
     ノ从/'  u   , -'" ゞ    i _j  ね   乗   自   >
      / ν    / _,. - ミ rー、 | ヽ   え   り  力  (
     ,ー- 、   ' r '" 。 ノ i ト-、| |  ノ  っ   切   で   て
     〈r─ー。〉u  ゙ -ー'"u i |ニ|| | <   ・   る     /
     ヽー- /   u   μ   i Lノi  i⌒)   ・   し      (
       ヽt/   -、  _ j u| jノ   iつ   ・   か     r\
       '-─ =-ー ' --ヽ   |jヽ   !ノ  !         r─
        ヽ「-    ---j /  \ |  ̄)  _       (ー─--
         ヽL=-ー '' ̄/     V / T   V⌒V⌒V
          \ =υ/   υ   /    |    / /
         , - \ /         |    |   /  /
       ,-r/ /   | u   lj     |     |   |  /
      / // /  〈 i       |     |  |  |

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――平穏な村を襲った惨劇から。

 彼らは生還できるのだろうか――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                / ̄ ̄\
             /\  /  \
            /( ●) ( ●)  ヽ/}
      _       | (__人__)    / /    __
   (^ヽ{ ヽ     |  |il!il!il|  u / / .  / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i     ヽ. |ェェェェ|   / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノヽ.    /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /   u        /\ \
      `ー '  ̄ /               |   ヽノ





/        / ./: : ヽ: / /    、////、/ l/l , .ト、 l
            /  /-..、: :./ /    l \ 、//.ヽ/ / l/l .l ヽ!
        /  /: : : :.〉' /        l  .\ 、/ .ヽ// l.l/
         l  \:/./        l    ヾヽ/ l/ /l '
           \  //:          . l    ヾii / //l
  _, --――"´`l'´:     ν    ヽ ο  ′////l
、´         : : : l: :            ヽ. : : .    /  l
:ヽ         : : : :l: :                 : :┌―――┘
:.:ヽ       : : : :l: :                  : : l
:.:.:ヽ      : : : l:                 : :l
:.:.:.:ヽ   . 、 .: : : l:     、――、            : :l
:.:.:.:.:ヽ   、: : : l:       \\' \   :ヽ   : l
:.:.:.:.:.:ヽ  .、: : l        \\'.\  .: :∧  : l
:.:.:.:.:.:.:ヽ  、: :l     :\   \`´ \ : { .、  :.l
:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  、:l     : : ヽ   /    `ー  、 :l
:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ .__l      /.`ー'         ヾj
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く´ l     . /             
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  \   /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   \ ./

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――というか。

 そもそも彼らは登場するのだろうか――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

    / ̄ ̄\
  /  \.i||i./\
  / u  (○) (○)ヽ
 .|    (__人__) |   「そりゃねぇだろォォォォ!!」
 .|  メ   |::::::|  .|
 ヽ     .l;;;;;;l  /
 / ヽ u  .`ー' .ノヽ
/           .ヾ




: l: :_: : : : : : : :.ヽ        : : : : : : : : : : : : : : : ://: /./     . l
:.l: :l ` .、   : :ヽ        ν : : : : : : : : : : : '´ : : レ'l     ,i .l
.l: : l    . \  : :ヽ            : : : : ι: : : : : ./    /` !
l: : :とヽ   . \ : : ヽ             : : : : : : : : '´7    /
l: : : λ ヽ     \: : :l  i .,   _ . . -―: : : : ̄ ̄:  ./  /
l: : : ι  ) o   ヽ: l .ツ ./ /: : : :      ι : :  .//゙ヽ'
l: : :   ゝ_`つ、_ !:': : : :{ ツ: :_ ____        . //:ヽ }
l: :    : : : : : : : : : / ,: : : ' ´       ̄ ̄` > //: :/./
.l: : ι      . : : / / : :.\  o  __,‐、‐'"´//:././   「シナリオとシステムだけあって、登場キャラだけ
:l: :      . : : : :./ /  : : : :`ー⊂´   ノ //:./ /     完全見切り発車ってどういうことだよ!!」
:l: :     . : : : : : / /    : : : : :  `ー'´ /∠ 二 -'´
:.l: : ,      : : : / /            / ./´:.:.:.l:ヽ
: l: :lヌヽ _   : :/ /        ν /, /:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:!\
: :l: :lソメ _〉‐、_/ /          //::´/:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:!:.:.:\
: : l: :  `ーくι'フー、_  、    /: /::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.\
: : :l: :  ー 、_ `ーくメンフ ./: : :/::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:\
: : : l: .υ : : : :ヽ   `´ , ': : : : :/::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'‐:.、:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
: : : : l:.   : :    ,  ': : : : : : :/::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
: : : : : l:    ,  ': : : : : : : : :/::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ○○サバイバー

 提供:先輩

 実働:>>1

 ………やるかどうかは知らん。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1474 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 23:16:39 ID:G8hukscs0
まあ今やってるの終わらせるのが先だよねー、気長に待ってる

1477 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 23:16:51 ID:363HQ4DQ0
出だしだけ見ると全滅エンドに片足突っ込んでるように見える



1484 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 23:22:49 ID:0Byh/3lg0
システム的には『物資』という要素が追加されたやんの香サバイバー。
ただ、この物資。

・ターン終了時に2点消費。出来ない場合、そのキャラの今後全ての行動に『足りない分×10%』のマイナス補正
 累計50%になると 餓死。
・3点消費で命運1点回復
・5点消費で拠点作成。拠点があると、2ターンに1度自動で命運が1点回復。


という感じに使い出満載というか無ければ死ぬ。
交渉材料にも無論使えるが、それ以上に。


・キャラクター同士が遭遇した場合、最低片方のキャラクターにその意志があれば、
 物資強奪を目的に戦闘を行うことが出来る。
・勝者は基本4点の物資を強奪できる。


というルールから、生存者同士の物資の奪い合いも発生する可能性が。

1488 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 23:25:44 ID:0Byh/3lg0
物資の探索は規定のポイントを捜索する事で行える。
危険度によって起こるイベントが違うが、各々リスクに見合うリターンがある感じ。

また、物資探索という行動は情報ステが重要。
脳筋だけでは生き残れない。

1489 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 23:25:59 ID:PVO0FVTc0
なんか、色々と応用の効きそうなルールだねえ
命運があっても物資取られたら死ぬとこが怖いな、今までだと逃走用に残してたのを切らないと死ねる



1490 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 23:29:18 ID:0Byh/3lg0
>>1489
実際、これに関して製作者のお言葉


                         」`´   ____      `丶
                     ´    ´ ̄㍉:::::`丶      \
       ___           /       /     丶:::::\     ヽ_____
.      / ̄`丶.     //        /        丶:::\   /´ ̄ ̄ ̄`ヾ
.      〃     \  _/ /       /             `/`L〃
     〃          \  /     \/}/    l.        {_ ノ    i
    {{   _      \/  / / {/\{:    ハ |      i            |
      > ´   `ヽ   /i/ / {fぅ  |l   / } i      |l         |
    /\ `ヽ    V  / イ 八んハ 八 ./  j/ヽ    リ          |
.   ∧ r::\     r┴r=ミY ノ /`Vソ   ゙ {   ̄`}ヘ   /           | 
.   i 込_:::::\  `丁  }}イ i {    ,   r ぅx.  }\/  /       }|
.   〉、   ̄ ̄   ′ 〃 } 从          {_ノ心、/'イ   /      _ 八
   ヾ ゝ     rュ/  .〃 ∧  ヽ  、 _    ゞ辷ンヾ ノ  ,   /   / } 
        ̄`Y{   〃 {_/\__ へ       -=彡' /  / ,./  ノ
          |{  〃 rヘ{      r'7ー    ィ< //  _, '/   /
          |{   {{ ノ 〈{    ノ       ノ〉 /⌒> ´ /   /   「NPCの行動ルーチンの設定次第で、
          |{  .У   廴_∠r―――f⌒7  / ̄fフ   /`ヽ    協力プレイ重視のシナリオも
             `ーク=====ミ   ⌒)    /  /   fフ    i   〉、   バトルロワイヤルなシナリオも出来ますよ。
            {    f⌒ー、  ∠ __ イ   ./  fフ 、  _/   / ハ
  ________}    厶斗 '      i7      f八  `丶_/ //  まぁあくまで試算と脳内試験のみで、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/                l{     〈}::.. `  、_ `ヽ ´    実働まではやってない机上の空論ですが」
           {/               !     八::::..   }  厂
              /  f⌒ー、                 |_):::. /厂
          /}   ム斗 '  i/     Vi      fi⌒:::  / {
             {/         /         リ      j{_:::::  廴ノ
           小  f^つ          ∧    /厂  j{___/}
           く八   V´   {       /  〉   { )  / }  ヽ }
.         /  \       _彡    /    ノイ / /   }r'

1493 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 23:32:27 ID:0Byh/3lg0
んで今、システム軽量化案として好感度システムを廃止してみたりとか、
微調整というか軽量化・単純化作業なう。

1495 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 23:33:55 ID:UZxQVHU6O
なるほど。
ふとNPCの一人のルーチンをルーチンでなくシステム制作者さんの手動(人狼に於ける狼的なポジ)にしたらルナティックになりそうだ…。



1498 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 23:35:43 ID:0Byh/3lg0
>>1495
実際、狼を紛れ込ますこと出来ますからね、これ。
狼というか、狂人というか、狂気に陥って他の参加者の抹殺を目論むキャラクターとか、
山賊とかを混ぜればさぁ阿鼻叫喚

1509 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 23:41:34 ID:0Byh/3lg0
あれ、なんかこれ………。

いけそう……?

1514 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 23:43:59 ID:0Byh/3lg0
稼働するかどうかという話で行くなら、先ず問題なく稼働しますな、これ。

1521 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 23:48:37 ID:0Byh/3lg0

 問題点もありますね。
 まず、懸念している読者の方も居るように、これまでの作品に比してコメディ色は
薄くなるでしょう。おそらく、初期生存者の中から死人は出るバランスです。

 なので、あまりギスギスし過ぎない程度の捌き方をGM側が心掛ける必要があります。
 それと、行動設定面でも杓子定規にし過ぎないほうが良いですね。
 >>1は杓子定規に初期設定を順守しようとし過ぎてスレをgdgdにすることが多いので。

 とはいえ、ダイスの結果死人が出たらきれいな花火としてあげるのも必要でしょうが。
 その辺り、>>1のバランス感覚と裁定次第ですが、こちらもやるならデータ面から
助言と助力程度はしますおはようおっぱい。

\     ______________________
  `ヽ--'´
    ○
     O      ト、  _,,.. --- ..,,_
       o   / '"´___    `ヽ-‐ァ
        _/  ''"´ - 、    `7⌒-、 `ヽ
      <´    ,  !  ヽ   |___ノ、  ハ
      /    / / |   ハー-|- 、  `' ト|、
     ∠、   /   !-‐ヘ.  /ーrテ‐r、    ./ ! \
      |.  ,'  /|-‐イ∨   ! rり八  |  |   ヽ.
      ',  |  ,〈,ハ rリ  ,   `"´ ,.,.ノ   八    |
       ) !/ヽ. ` ´    _   <.,__ノ   `> ./
     <.,__ノ ハ"    ´    / |   /! /  /
        / ,  〈`ヽ.、.,,__,,.. イ  八-<//ヽ, '
        |/|  ∧ ∨ ,ィト、/|/  /`ヽ./ |
          ∨__,|  '二Y´)⌒)  /r┘/\./
         / | !  -‐、}/、/\ r┘/   ,ハ
          | / |  rン||/  , '´ ̄` '     |
         ∨ヽ ト-':::::! |  | <O/      ハ
         ,'|  | \::::::| |  ヽ、 /     / .|  |\_/| ?
         / !  \/ ̄|/「 ̄ ̄`"ヽ- 、  ,'__ノ /o::::::::o:::ヽ
         ! `    ̄/_」         /    (:::ー'ー::::::::ノ
        く|      /__/`       ,イ     ` T:::::::::::\


【※原文まんまです】


1522 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 23:49:23 ID:wM00LMjw0
ありがとうおっぱい。

1523 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 23:51:00 ID:MVDk6RBY0
最後のおっぱいは一体w

1524 :名無しのやる夫だお:2013/11/28(木) 23:51:31 ID:Z1HFvOT60
なんだその語尾はw



1527 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/28(木) 23:59:22 ID:0Byh/3lg0
しかし実際、どうだろね?
読者としてはこれ、どう思います?

1528 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:01:24 ID:P46ZaBFY0
汝の為したいように為すが良い

1537 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:04:46 ID:s/Ic6gyo0
たまにはシリアスというか、登場人物が悲しく死んでいくのもアリかと

1538 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:05:11 ID:P46ZaBFY0
まあ、死人も出るバランスならROMるかなあ



1541 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:04:15 ID:FcSv3FKQ0
そこよね。
システムデザイナーとしての視点とGMの視点と読者の視点は違うから。

キャラロストをどれだけ重く見るかもまた違うでしょう……。

1542 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:06:45 ID:FcSv3FKQ0
まぁ別にセンチュリー種子島世界以外でも出来るシステムである。
数値自体は変化ないから、バイオハザードも可能そう。

その場合、終了ターンまでの基準をどう設定するかというのが悩ましいが

1548 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:08:33 ID:FcSv3FKQ0
システム的な完成度・汎用性はともかくとして、
読者側の受け入れ方として難しいかぁ。

1549 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:08:54 ID:FcSv3FKQ0
先輩におこられた(´・ω・`)

1559 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:10:46 ID:FcSv3FKQ0



                         /´フ
                  ト       ./  /
                  l ヽ.,_ __ノl .i'' ¨ ¨¨ ''ー- -、     「たわけもの。
                _∠ニ` ー ー.ハ ',==z.,_  `   `ヽ、    別にテクスチャを必ず死ぬものにする必要はないでしょう。
             ∠ーァ'¨´ ̄ `  ̄ `. ヾ ̄'<三≧、     ヽ    私が用意したサンプルシナリオが、蹂躙される村人が
                 /              ̄ .l`<三>、    ヽ__   生き延びようと足掻くサバイバーだっただけです」
             / _,.ィ,ァ'         ,.     i_≧.三ハ      `ヽ.
             ,.'´ィァ /  / .>''´  ./     /     ヽヽflハ      ヽ
           レ´ /'' / / /   , ィ'´ /    /.' ,    ト、 Vヘ_       ハ
          ーニ_ / ./ ./  >''´/ /    ,.'./ /     .i ヽVハ l      ',
               レi.l /i ,' rァ<フ'/  /  / /  .l     .i. _>‐<.i      i
                V i l. i. ∠.乂-'  ./  ,ィ    j      /     〉       l
                ∧i l >ァ<_,.-  _>'´/ / ./l.      ′    'ー、'  i  i!
            ´¨l jl ↑心ー.ァ//´ 、ノ, '  ノ j      ,'      j ,   i!
               <ヾレりi.ト.り  i  ニ´_><´ .ノ    ,. `>z.,_, ノ /   .,'
               > .,' 'じ'    __ ̄     >'  ノ  /   /  l;;;l   /   ′
                  レハ.       てァ=ッ、∠ -// ,ィ  ノ  /リ;;;l . / ./  .l
               ハ `       ト、7 心,/ィァ''/   / / l;;;l ,イ ,/ / ハハ
                    ',ヽ   ..弋z__ソ) /_ノ //i  l. ,';;,'ノl イノ ノ/ヾヽ
                  ヽ      ¨¨=アィ‐ァ ノv'アヽ. ヽ/;/ ヽソ./ i
`"'、- .._              ` ー‐ 、-  彡 ノ/ .// /.ソ;/ >''´
   `"'''-ミ‐ 、.                 irハー=ァ.イ / ソ .r,ア;;/''´     _,..---、_
     __ _>、ヽ __      _r.>ー'' <` ´  V ヽ(,〉Vノ;,∧    ,zf=''¨ ̄` ''ヾfz.、
   r<   ̄ヽ ̄  ヽ _ ..>´ィ.ァ'¨¨¨ ヽ、;ヽー---‐''´//`Vハ . /,.'´        `ヾz、
, < `ヽ      ヽ     ヽ//._ノ      ヽ;ヽ_  .//   l iハ';/            V',
、    ヽ、   ヽ   //ハ,rー――--z__,. >ー''´/     i l .i''                 j;j
`ヽ、     \ ,zr=>'./ /''´,.-‐<二¨二>='''ヘ¨ヽ     ノ ノ;ノ             //
   `ヽ    ,イ 古ノ / /ソ 〉、 >r >r、.,_` ハ∧   ,.- ,rイ.ノ;l               / 'z=―===、z_
    `丶  iヽー''  i、.j.l  /  ´   `  ヽ=ハ _ハ;;ハ ¨r>' /7 l;;l            `¨´       ` ヾz、
_      `.弋 ,r、   .ノ  ′        レ、 .j;;:l >-'´/ . l;;l                        ヾz

1562 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:13:00 ID:FcSv3FKQ0


                   _  ,  て_
                ..<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>..
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ
                , '.:.:.: , --------------λ   /⌒)、    「システムは任せなさい。貴方はシナリオテクスチャを弄りなさい。
            /.:.:.:.:/________ \   /ーァ     ―――なんかこう、それっぽく、
              .: .: : : :': /.:/ /|:.|: :|: i:.|‘,:ヽ: ‘,`rく :. マ       どう足掻いても笑える死人が出ないテクスチャを!!」
           ,′.: .: : : :{.:ァ≠ァ┼|: :|: |┼!‐:+:‐.} : : :Y:. '.
          ,イ. : .:. : .:. :'.┳━┳:|:. |リ!┳━┳; : .:. :i :. . '.
     _   /イ : .::: . .:::::. :┃i:!i:┃ V:ノ  ┃i:!i:┃. .::::..:::l::. : }    __
    ,ヘ ヽヽ   ㍉イ\/\:.\━┛    ┗━/.:イ.:/i\/   / / /ハ
. .   i | i ‘, __  ト:.:.:. : : :| ̄              ̄|: :´: .:.l/|   __ ! ! !i |
    l | | i ∨ | ノ:‘,:.:. : :.|、   ┌──―┐   |: : : .:イ:. ', | V  ! !| |
    |         | ,' : :'.:.:. : |: :t _ |::::::::::::::::::::| _ r:.|:/,/il . リ .|       |
   .      , | : :.‘、\|: :|: :i:└┬―┬┘:i:l:|:::!/;.|:l:Y :ノ .     ,
    ヽ_    ノ ノ人 :ト;\|: :|:_:l:>┤  ├<:l:l:|::;゙:/リ人{  ヽ.     /
     Y  ,.ヘ    Y /;',:. !<i  ヽ.-、  , -ノ >,゙/-、 /    fー、  f
      ,i ./  ヽ   i/ヽ'.:.!`-L_ _ヽ  /__.,.'´_`ヽメ   _人 ヽ j、
     〆     ノ   {  `l     ‐(`'´)._ { く弋ノ .>} } | |     \ヽ
    ノ       V / . ,       Y    ゝ、,__ ,.ノ ‘,:.∨        `ヾ
   く        ∨  V       rv、       ∨  V         ゝ
    \       ‘,   {        ∨       }. //          /




            /⌒ ̄ ̄''''─---、
            / : : /: : : :,: : : : : : : : :\
          / : ::/: : : :/: : : : ::l: : : : : : ヽ
          |: : :/: : : /|: : :/∨|: : l: : :l: : :!   「先輩――――っ!!
          | : :|: : :X |: :/ /|: ::|: : :}: : |     そうですね、分かりました!!」
          |: :/∨ヽ .∨ ´r┴V:: :/: : ∧
           ∨/、__ノ      弋_ノ|::/⌒ヽ::∧
            /'''"'  rァ─‐┐ ''"レ コ ノ: : ∧
            .ヽ_.   |    |   ,,r<: : : : : :!
              `ー┼─‐┴イ´レ  \: : : : :!
              / ∧ \_/  ヽ、  \: : |
             / /|:::!   ll    \  \|
             / / j: : !  .||     !\ >、
             <__/_/: : :|   ヽ     |: ::X   〉
             l_,__ノ: : : | 三=q三   |: : :ヽ/ |
               |: :/: /   /     |: : ::|ヽ_ノ
               .|/|::/ヽ-''"l \__>"ト、:::|
                |/   ヽr   ヽ| ∨
                /    /|     |

1567 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:14:01 ID:9B97OTcA0
つまりゴブリンの集団をエロエロな女の子にして、性的に食われないようサバイバルか・・・

1573 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:15:25 ID:hRlI9mPQ0
これはどうとればいいんだ。
【どうあがいても笑える、死人のでない】なのか
【どうあがいても笑える死人 のでない】なのか

1574 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:15:34 ID:kE5oCWzY0
村人全員が常に死亡フラグを建ててたら死んでも大丈夫なんじゃないかな



1575 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:15:50 ID:FcSv3FKQ0
ぶっちゃけこれ、私が以前おいわさまんとこで妄言吐いてたデビルサバイバーに丁度使えね?

1578 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:20:01 ID:FcSv3FKQ0
デビルサバイバー(ヴァーチャルリアリティ)。
これができたら100万円的なノリで、VRMMOの荒廃した世界で7日間の生存を目指す。
敗退したら安価で罰ゲーム。タイキックとか、熱湯風呂とか。

ゲーム終了時に持っていた物資は換金できるんで、それ狙いで他の参加者と殴り合うのもよし!
ひたすら生存を目指すのもよし!

1584 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:21:53 ID:.gnuJmQ60
絶対に笑ってはいけないセンチュリー種子島24時

1586 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:22:14 ID:rgvwqJt20
いわゆるパーティーゲームのノリでサバイバルやるのか



1588 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:24:10 ID:FcSv3FKQ0
>>1586
そそ。
別においわさまの世界観借りずとも、近未来でVRMMOが普及した世界とかでもいい。

そういう世界で、なんかの企画で行われたそういうゲームに、友人と一緒に参加した主人公。
目指せ優勝賞金!


こんな感じで。

1593 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:25:04 ID:FcSv3FKQ0
誰かが脱落したらこう聞けば良い。


【安価 ↓10~12】
チョイスorミックス 罰ゲームは?

1603 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:26:43 ID:rQhajvQ.0
タイキック

1604 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:26:47 ID:kToBSkmsO
痴女れ

1605 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:27:10 ID:xGcU1fI60
女装か男装してデパートで買い物



1606 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:27:13 ID:FcSv3FKQ0
VRゲームに拘る理由は、まぁ戦闘があるからかなぁ。
怪我しない。落命しない。そういう点が舞台レベルで担保できる。

1607 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:28:01 ID:FcSv3FKQ0
【女装か男装してデパートで痴女からタイキックを受ける】

ですね、わかります。

1608 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 00:29:30 ID:Z2jjOt5I0
痴女呼ぶ意味は!?wwww



1611 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:29:09 ID:FcSv3FKQ0
あ、これは、いけるかも。

1615 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:31:26 ID:FcSv3FKQ0
センチュリー種子島での話じゃないから、やるとしたら向こうのスレの埋めついでに、かな?

1619 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:42:58 ID:FcSv3FKQ0
まぁその辺りを考えつつ、今日は寝るかな!
皆様おやすみなさいませ。

1625 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:51:28 ID:FcSv3FKQ0
あと、センチュリー種子島大陸でやるなら、あれだよ。
武闘会では駄目だと判断したワルクヌェー伯辺りが始めた新たな人材抜擢試験とか、
島津兵とかクール家兵士の訓練の一環とか。

やり方は色々考えられますな、うん。

1626 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 00:52:06 ID:FcSv3FKQ0
まぁ実際やるとしたらついて来てくれる人がいるかはともかく。
そんなことなんぞ考えつつ寝ます。

1634 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 01:53:24 ID:uedYBjAw0
微妙にガルパンダ臭が

1635 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 01:55:24 ID:rQhajvQ.0
寿命にとらわれてはいけないのです!

1636 :名無しのやる夫だお:2013/11/29(金) 07:27:10 ID:KrIlCZ6I0
ガルパンダでやったら絶対に死者とかでない気がするw



1640 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 12:24:50 ID:FcSv3FKQ0
ガルパンダwwww
設定だけ決まってこれまでメインで関わってくることがなかった舞台だし、良いかもしれませんね。

VRゲーム設定も考えつきつつあるので悩ましいところ。

やるならどちらかになるだろうなー。

1643 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 12:32:21 ID:FcSv3FKQ0
なにがいいって、舞台がココニ村の近くなんで、ゲストボスにアルバイトでやってきた生肉とかを投入できそうな辺りが

1646 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 12:49:28 ID:FcSv3FKQ0
しかしおいわさまのところで見た、

「ねらう緒とさやかちゃんで話を作れないか」

という話。
ウチでやったらどうなるんでしょうねと言いながら、我輩仕事に再出撃

1666 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 19:23:58 ID:FcSv3FKQ0
しかしこのシステム、意外と使いであるな

1670 : ◆o2mcPg4qxU:2013/11/29(金) 19:41:52 ID:FcSv3FKQ0
うむ、何も考えずにやれる度合いの高いVRゲーム形式が採用
関連記事
| 闘争中シリーズ | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する