おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2019/01/01(火)
5372 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 14:20:51 ID:dW7pC7zL
んでは。

>>3291からの再開です。

随分悩んだが、結局は状況有利を取ってからのドンパチという脳筋スタイルに収束する模様。


5373 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 14:21:51 ID:dW7pC7zL
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・








                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句












.

5376 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 14:25:17 ID:dW7pC7zL



ノl!\:::::>.、                       ィ全ェ全ェz.、 `ヽ
下`ゞ!三!三\                      !////r==xト!ト!トi!                     j|
.リ  ∨!三!三ゞ!ヾ               ̄∨/弍_ノト!ト/                         j|
 ̄! `戈n!三 シ  ` : .            /` ̄ ̄ ̄                         j|
―――ノく ――――――――――――――――――――――――――――――――― .l| ――――――
     ゞイ    ;'`:,゙;:,, ,;'  , ,;';'`:,゙;:, ,゙;:,;'`:, ,;' ;'`:,゙;:,, ,;'  , ,;';'`:,゙;:, ,゙;:,;'`:, ,;'               _l|_ ;'`:,゙;:,, ,;'  , ,;';
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.r=ァ ニニニニニニニニニニニニニニニニ ∨ ニニニニニニ
 r  、       ` : .、    /l!>、 l ニニiニニニニ∨j!≡≡!ニ/ニ/            r_,.ィ|ト、,,,, ;!
 |   l lr= - 、  l!――――‐.i木i ―――――――. 木 ―――――――――――― l! _  .ノl ! |   |!
 i  i |!三三i l l! r=r= - 、!ヾ__________l::!__________,,  _´_j!  l |__.! |   li
 i  ; |!    i | ! .! :| i≧! :! |  |       |: : : : : : : : : : : :|― :|r==i  r==i |_   l ::l!  |r=====!:!   !
 i  l |!    | ! .j! |..:| i   | j .:|  l三三l  |: : : : : : : : : : : :|   :|l三:l  |_:!..:|::!  |  j  .||---r=:|:|   l!
 | ||=l!==l!======l!=l!=   ! l ::l  l三三l  |:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:|   :|l三:|   |  :!..:|::!  | .:l  :||=u=| =|:|   l!
 | || :l!  li  .| ! .j! |..:| .|   .!=:l==|==l ̄ ̄l  | ―――――.:| ―:|l三:|― |―:!.::|::!:―:| 、::!  jj==j :|:|_ _j! __
 | || :l!/l! ̄:!;| ̄! ̄!_!,,=―――――――――――――――――――――― - 、 ::!  ||: : : |: ::|:|
 | ||/l!  l! ..ノ大,,≦     ____                               ≧: .、: :.::|: ::|:|
 | ||ノ;[;, ,≦.       ,,≦: : :.::.,,<||    l´`l                  ______.  ≧弍__!;!
 |, ,≦           || ̄ ̄ ̄||   ||  r=r==!               r=x... ̄ ̄||: : : : : : :|.      ≧: .、
´                 ||      ||.     l! l! l j  : : : : : .   . :     ヾ::::!     ||: : : : : : :|          ≧: .、
                  ll.               , ,;';'`:,゙;:,      7:`ヽ,゙_||:_:_:_:_:_:_:|            ll ≧:
                   |   |!  /  , ,;';'`:,゙;:,;'`:, ,;',゙;:,,゙;:,, ,;';'`:..     l: :\/                 |   |!  /
                   ト=.イく_/       ;'`:,゙;:,, ,;'               `/\       マ  .マ       ト=.イく_/
                  ヒニ!/.    ,゙;:,, ,;';'`:                       マ  l!  マ.    ヒニ!/
                                                    マ ノ===:ヾ
                                                    ∨: : ::/__\
                                                     ̄ \: : : :ヽ
                                                         `ー=イ




┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 暫しの話し合いと摺り合わせを経て、作戦は決まった。

┃ その間に、相手との交渉からの手打ちという案も出たが―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|   「感情面の問題を抜きにしても―――
               込     '       u r‐ '  / | .N \! :}     無理よね」
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――と、まぁ。

┃ 貴方の方の行動規範を抜きにしても、結論はこうだ。

┃ 理由を説明していこう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5377 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 14:25:49 ID:dW7pC7zL
とりあえず、否定しても否定しても何度も出てた手打ち案が何故無理なのか。

列挙していきます

5381 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 14:35:24 ID:dW7pC7zL


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 手打ち、停戦。これは『手を打つ』という言葉の通り、落とし所を見つけるというものだ。

┃『互いにこれ以上続けたら、利益より被害が勝る』
┃『互いに大被害を被ったので、ここらで終わりにしなければ共倒れになる』

┃ などなど。

┃ 要は、『止まる』事により互いに利益が得られるor損害を抑えられるという条件でこそ成立するものだ。

┃ では、現状。

┃ 敵陣にも多少の被害はあるだろうが、こちらはほぼ全滅。加えて増援も期待できない。
┃ この状況で、こちらから『手打ち』など言い出したならば、実質的な降伏だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ◯                 _____
        //           ____/       \_________
        // |\_____/                    /
       // │                              /
       // │                              /
      //  │                            /
      //  /                            /
     //  /         .                   /
     //  /                            │
    //  /                             /
    //  /                             /
   // /                             (
   //<                         _____>
  //  \__            ______/
  //       \________/


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 降伏条件はどうなるか。オルガマリーの身代? 貴方達が持っていた縄張りからの撤退?
┃                                           ゴー・ギャング
┃ ―――なに? スパイクスとエンシェンツという、シアトル屈指の規模の“暴走族”同士も長らく争った上で、
┃ようやく手打ちをしただろう、って?

┃ それとは前提条件が大幅に異なるのだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5382 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 14:37:21 ID:gWH2oC+1
そういや相手側からしたら割と受けるメリットもそんなにないのか…

5390 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 14:45:26 ID:suAP6ASA
せめて相手から損切りを持ち出したくなる程度にはガツンと言わさなアカンのやなって。



5392 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 14:49:36 ID:dW7pC7zL
┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――エンシェンツ。

┃         ゴーギャング
┃ “史上最古の 暴 走 族 ”を名乗る彼らは、エルフのみで構成された集団だ。

┃ ギャングと呼ぶには非常に規模が大きく、魔法使いが割合多めに存在していることから、魔法物品の密輸含め、
┃ スマグラー
┃“運び屋”的な密輸を生業としているし、そもそもエルフという第六世界メタヒューマン最長命種の集団であり、
┃本当に史上最古の暴走族かどうかはともかくとして、結成は2030年ごろ。

┃ 貴方やオルガマリーの、更に父母の世代が生まれるか否かの時代に出来たこのギャングは、シアトルにおける
┃“ギャング”と分類される集団の中では、特に勢力が大きい中の1つだ。

┃ マフィアやヤクザなどの犯罪組織相手にも、シアトルであれば対等に近く振る舞えるかもしれない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                       ____
                      /  ¨¨¨⌒`ー‐、
                  ((_/__イヾヽ /     {
.                >ト、´  /// /`==、===   ヘ,
               /r‐┤ `¨¨´ `ヾヘ   ヽ`ト、 ヾ  ヘ,               -―, - '" ̄`ー ヽ
.          γ''‐ミノ  } ハ }、 ',  ヽ ',   ',  ヘ    .             ´  _,. '"   ,.::'     /,.へ
.           }.  }  //  /´ ̄` \.   ',ィ彡}      \      / -‐ /  /,      ,イ /  !
           {  /,-‐ミ/〉,イ.| イヽヽ_、__゙''< ',── == .        '-==‐/ ,. イ /   /"‐ ./.:  l
           {_ イ 、zzミイ|ハヾ イ'ヤ示ハア¨''=ニ ',ノイ イ     ヽ /    _´ ̄_//   ./ \</.:  , l
        -=ニ彡  人.{i沁/   _乂rソ/   ` ',.7゙´  ヘ.       '.    ヽ` /  ,.イ    ̄` ./.:  / .'
          イ!"  ハゞ゚''ノ      ¨¨ / ,'   ハ . ',乂ヾ  ',    ,.'   /  У '/'" /   `,ゝ ' ,.イ /
.           {    {  `      ,イイ /./ }.  }', `ヽ ヾ  /./ /    ' /"  ./   l/ (/.//
           イ.ハ  { ゝ、   ー‐'  イ,'. ァ. ,'ハヘ| ヽ  ヽ , " /      イ /   '      >´
           {! ハ {'、从>、    , イ'.イ / /  ヾ.   ヽ  ',,.イ, '     / /  / /     、, ,.'
            !  ヽ乂ゝ',  ヽイ__イソ ./ イ=}_,,.......、   ', /     /    .:' / 、     イ.|
                  ゞ、 `ヽ_.}ニニ{8イイニ/ニニニニム  ', } ヽ. /    / ./ /` . イ  |
                   ,ィニニニニ}}={o》ニアニニニニニニニハ  ',.}/  , '    ,. イ  ,.' .ハ/ リ  |
               ,'ニニニニノソニニ{ニ/イニニニニニニニニニ}.  }!. / __ ´    ノ  .{ ノ ノ   ノ
               {ニニニ//≠/=/ニニニニニニニニニニイ / ,',イニニ二二\ ヽ 、乂_ /
              ,、.   〉イ≠////ハ={{ニニニニニト、ニニニム/ /: : : : : `‐ニ二二ヽ _ ー \ニ=-__
          ≧' 〉( )≠ー''''"´ ̄ {ハ乂ニ',ニニニヽ、 ___ ノ./: : : : : : : : : : ̄ヽニニ}_二ニーヽニニ、
          __{ 乂ニァ‐z     ヾヤニヽヽニニニニニニ彡イ: : : : : : : : : : : : :.:l` ̄|>-__ `"` マニイ:ヽ
      >'' ´ ,ゝ=--<       `ヾ',ニニニニニニニニニニニ : : : : : : : : : : : : : l   !/////>-<ヽ. ヽ: :、
.  _> ´     /           ',ヾ〉三三ヽニニニニニニ : : : : /: : : : : : : : l   !'//////、////,> 、:.\
  }       〃           ヽ.  /三三ニア:::',゙ヽニイ-: : : :,: : : : :l: : : : :l   |'///ハ'//,ハ///////ヽ.\.
  !      {            ',ヽ/三三=,':::::::::', ヽ.ニニ: : :/: : : : :l: : : : :.l j |'/////}///八//////,}ハ: :.\
  ヘ      ',            }}イ三三ア'::::::::::::::ゝ  >: :./: : : : :.l: : : : : |{. .ト'////,'//.イ//丶/////ノ: : : : 〉
    ゝ、.   人 ヾ    ',',   , イミ三三ア:::::::::::::::::::::', )  ;ィ>、: : :.!: : : : : :! ヽ, !/`/ー‐'"/>-<`'ー,イl: : :/
      `¨¨´ {>。、J}  j,}_, イ/.三三アゞ<::::::::::::::::{'/ノ >,.  ヽ:,'⌒\ : | rー'.!////r'"´     `ヽ/,!.!/
           {ニニニニ`¨¨´ニニ//三ニヤ    ゝ、:;;;ァ‐-,}// \ !      l ̄l 、.) !'///j:::::       Vイ」
         ',ニニニニニニニニ.}.}三=ム          〈', ̄ ̄;     、.!  廴__」 ̄ ̄::::        ::::,
          ',ニニニニニニニ//.三三.=-,      ヽ ̄.', .          '.    ヽ:::::::::::::          ::,
          ',ニ〉ニニニニ.{.{=.イ´<¨¨.\       ヾ   '        '     \:::::              、
.             ゙}ニニニニニニィ'/    ○_ \__ィ‐‐、   ヽ  ,      i    /,-__
            {ニニニニ/,イ  ○ ィ''"彡''"´:::::::::::::::¨"''''.   ,       l\ ./ /ニニニヽ          {ニ、
            ',ニニニアヘ ○ ≠/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           l ´   ,jニニニニニー、          _rニ',
             ',::::::::::::::::>=-くく::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    ,      ,   .lニニニニニニニヽー――‐!二ニニヽ


                                ■───────■
―――――――――――――――――― │   V  S   .│..――――――――――――――――――――――
                                ■───────■



                            x ´ ̄ ` 、
                           , '        \
                             / {(  , ´       ',
                              lヽ   / __ノ    l
                            エ≧r ( ヤェア   ⌒}
                            {′/ ム   /   ┘|     __
                             '、 テ'ニ__  l    ._ノ`ー‐フ′>ー--――, -── -- 、
                          } {エエヨ) !  ,::     / /ニ___/          丶 __
                          | `Y ´ ´  ノ:::  _/ xイ/ く   /  |\ ∨ ,/|  ヾ  _>
                           />-‐‐‐‐<:::::::::: {_>'´: . : . : . `ゝ/    ̄|i   i| ̄   iィ´
                      rニ7 . :/ i `ヽ  У   〉: . : . : . : . : . : .i    {_O_人_O_}     .!
                         /  / . :/   i y /彡 ,イ: . : . : . : . : . : . : \  ∧___∧   ノ
                    /   ,/ . :/   ̄>   ___{: . : . ,、: . : . : x-、. : .,ゝ  ̄ __ _ ̄ ,.ィ `ー ‐- 、
                   r=ム=/: /   ミ/ヤ´ ̄   '〉: .rf { : . /  ,.ィ´  `:、    /        ヾ
                     Y:/ /. / 三三ミ/ ニニ二二 | V  ` '´ /           ´          ',
                  |:{: : j :/ , -‐=/'´         |V      /                   、   '.
                   |. ト:| |j''´    _/ -―=ニ三三|j' __   .' ,.                     i!     '.
                   | . : |.|'  rァ‐  ij         _У    ! i!        . : : : . .   . .    |!     '.
                  /': . :|.|/    |、         ,〃      / |. :... : :; '     ' : : ヽ、. : : : .  ヘ     '.
                 ノ: . : .|.!      /!> 、    /      /   '.   /             `丶 ; : : : . ':、    '.
                rf>: . :}j:.     / +― >、 Y       .イ   ヾ/ .             >、. : .λ      '.
                 /: . : . : .|ハ   イ   Y       ,'      , '     i : :                   `Y  V  .:'´  ,
               f-‐-: . : . ,リ;;;ヽ '     ├==   ,'   / /       ,イ : :               _ ノ   ','    '.
             /_: . : . : .{{;;;;;;;;|  , ´ |:.        /       / i! :          _ ,.z≦三〇}!     V     '.
               レ―、 ̄ ̄\}};;;;;;;}xく   」r'   /    '       ,:' iト、 ___ _ ,.z≦三〇三三三!|      v     ',
            Y   }\   .}};;;;;;;{ レイ´ ! 厶イ    /     /   |!〇三三三〇三三三三三三三|      V    i!
           / l   ノ__  . .: :::;;;;;;;}  ム-='´ x   ,:′   /    i!三三三三三三三三三三三〇j!       V    ト、
         /  `ーノ′ ). . : ::::;;;;;;;;;;{>´   ´   yj!   v′    ヾニ〇三三三〇三三〇ニ≧¨´ヾ      i! 、   '.
         {       / }. . : :::;;;;;;;;/  イ   ィ   /   〈         /¨ヾi!//////////////       '.     V リ    !
           /   ―-‐‐'  ノ. .: ::;;;;;;;;;/     /,    ! ゝリノ i      /   V////////////         '.      ` ー‐ '’
        ト ____/ }. .:::;;;;;;;;/    i     へ`ー ‐ '’     ,:'     V//////////           ',


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                       ゴー・ギャング
┃ ―――ではスパイクス。こちらは逆(?)に、トロールとオークの“暴走族”だ。

┃ 長年に渡ってエンシェンツと血みどろの抗争を続けていたが、最大規模のエンシェンツ相手には負けが
┃込んでいた。

┃ しかし、リーダーであるトロールが強迫的にエルフを憎んでいたことから、延々と続いていたこの争いは、
┃リーダーが死亡して穏健派の次のリーダー―――ミノタウロス。トロールの変種(メタ・バリアント)だ―――に
┃代替わりして、やっとこさエンシェンツと手打ちした。

┃ さて、この場合。貴方達の状況とスパイクスの状況で、大きく異なる点。
┃ それは、『組織体力と戦力を維持しているか』だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5394 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 15:05:18 ID:dW7pC7zL
┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ぶっちゃけ、天秤はエンシェンツ側に傾いていたし、あのままダラダラ抗争が続けば、高確率で規模に勝る
┃エンシェンツが勝っていただろう。

┃ だが、その前にスパイクスは、エンシェンツにどれだけの被害を出すことが出来ただろうか?
┃ その気になって続けていれば、最終勝利の前にエンシェンツはどれだけの不利益を被っていただろうか?

┃ 単純に考えて、和睦しなかった場合は車載トロールとオークの集団とかいう、ちょっとした戦車か装甲車の
┃特攻を警戒し続ける必要がある。警戒して防げる保証もない。

┃ 規模や魔法使いの数などの差があっても、『物理的暴力』においてはスパイクスの脅威は無視できない。

┃ 装備や練度がギャングの程度であれば―――つまりは低いほどに、種族差というものは大きく出る。

┃ 技術、戦術、装備。そういったものが低ければ低いほど、素の『身体能力』がモノを言う。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                    /厂 ̄ヽ
                    ' /      -─‐-、  _    /厂ヽ
                   乂ゝ   /           `ヽ  //⌒ヽ)
                    `ー/   /        ∨ /⌒ヽ
                     /     /|      }‐-、⌒ し-、 ̄ヽ)
                   _/,     / .|  }   /   ミ 弋_ノ
                    ̄ / |  .廴 | ,/  / _ノ ミ‐/弋_〕   「現状、こっちは壊滅状態。
                     ,′ |  厶示ミァ`  /斗糸ァ } /  ( lヽ    向こうからすれば、もう一押しで殺し切れる。
                     /  |  |` Vリノ  ,イ ´ Vリノ^Y^i .ト-〈     ……向こうが飲む理由は無いわよね」
                    '    ト、 |   }/l{      / ノ  |YY
                         }人    _ _    /¨}   lノ 乂
                     /  ,}        ゝ  ´   `   イ /  (   } ``~、、 イ
              / //       ノl> ___ <ト、 ′   |^iノ、 ___ -‐'´
             ー '' ´ /   _ ィ7´{  ` ,天 ´  }./     |____
               /ニニニl   ∥ {  /∩ヽ、 |′    | }ニニ}ニ、
               'ニニニ|   ∥ / 人∪人 Y       | }ニ/ニニ\
               {ニニニニ|  ∥/ /   |   ,'      } Vニ/ニニL丶
            ノ〕h、ニニニ=}   《く /     |   | |    /}\∨ニニニニLヽ
            -=ニニニ}h、ニ7   く\        | |   'ノ   }ニニニニニニ=-
    \ー-_-=ニニニニニニ=/    \\辷辷辷辷辷人 |   Vニニニニニニニ=-
      アニニニニニニニニ/{       \ `~~~´/ \|    }ニニニニニニニニ=-
    ‐=ニニニニニニニ=- ^{l{        \   l//        /|`~、、ニニニニニニニ=-
 rニニニニニニニ=‐ /    V        \(/         /7    |``~、、ニニニニニ=-
  、ニニニニ──く  /     ∨_、         {{o          イ_7     {  |}ヽニニ>''~ニニニ〉
   ニニニニニニ  /      Vニ\  _ .. ´ {{  ` .._   /ニ7      ',  |/ jlニニニニニ=/  、
r    ニニニニニニ         /∨ニ\      -     {ニニ/       ',   ノニニニニニ/  .|l',
{     ニニニニニニ\   /   Vニニ       {{        {二〈   {     \/ニニニニニ/   lノ|
乂、    ニニニニ/(r─) /    /ニニ     o{{ __     {ニニ  ',    /ミヽニニニニニ/    //
  \ ̄ ̄ヽニ/r⌒   \    /ニニ        }}      {ニニr┐ \_/   }ノ‐-ヽニニ/-─'  /
   `  _V {{     __ )ト、,-/ニニニ        }}       Vニ/ r ゝr=乂_ァ    } } lニ/      '
        ⌒ヽ   }}ア_ r‐'_i }ニニ  ./|  o ∥ -  ∧ ∨し' , ゝ-\(l   _ノイ }/    /
           、 ))ー‐/ /´ 、 Jニニ  /, |   ∥{{   ,' ト丶 V´/,ぅ ∨ ヽ─//__  ´
          \_/ヽノ/ _ ヽ Jニニ'  //| |  ∥ {{ __ { { 〉〉し_ノ ノrく入く人ヽ(/
            |Τ」ノ入_入_し'ニ=/ 〈 Vノ o∥ _{{   ヽV/ ∨ニ¨ニ  `ーくノ
            |   / /ニニニニ//)ノ厶   ∥  {{   _ } {〈ヽ∨ニニニ    \        ィ
            |   ,'  ニニニニ/// r { } } o∥  {{ - // Λハ}Vニニニ     ー-  -‐ /
          、   l/ニニニニ/ ' { し'// ∥   {{   { { ∨ // ∨ニニニ             '
              \/ニニニニ/ { {  ノ/  '     {{  \\_//  Vニニニ       /
            /ニニニニ/  〉 / o ∥    {{ -   ヽ ヽ   ∨ニニニ    -‐ '

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ オルガマリーの言葉に、貴方は頷く。
┃                                                      エグゼクティブ
┃ 組織体力どころか、組織は壊滅。残党は貴方一人で、逃亡中。連れには金になりそうな“ 御 上 品 ”なエルフ。

┃ この状態で手打ちがどうしたと言い出しても、受け入れられる可能性は極めて低い。
┃ 相手は貴方を殺して、縄張りもオルガマリーも全て奪い取れば良い。むしろその方が後腐れがない。

┃ “上役”と言えたマフィアとの関係は後ろ盾という程のものでもない。
┃ ましてや向こうは、上同士で抗争中。ポケットの中の戦争に手を貸す事は、敵方にもこちらにも無いだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5397 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 15:11:32 ID:dW7pC7zL


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ そんなわけで。エンシェンツとスパイクスの話とは、そもそもワケが違うのだ。

┃ 相手からすれば、もう一押しでさっさと全滅させたほうが話が早いだろうし、後腐れがなく、利益がある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|   ―――Pi
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――逆に言えば。

┃ 相手はあと一押しで、さっさと全滅させたがっている。させられると思っている。

┃ その慢心が、付け込む間隙だ。貴方は手早く、コムリンクを操作してコールする。

┃ 履歴から。ついさっきも使った番号だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5398 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 15:11:43 ID:lpODF96O
命乞い以外の何者でもないよね

5403 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 15:21:06 ID:2HKX9Ul8
物理的交渉して落としどころを強制で叩きつける?



5404 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 15:24:35 ID:dW7pC7zL


〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ



___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                 _
                            、丶"~ ̄: : : : 〕I=ー
                       /: : ;、丶"~`'ミx、      }ヽ
            _,.。s≦二ニニ=-‐-γヽ/>''~: : : : : : : : : : :~"''~彡:}
  斗f‐ァ    .: : : : : : : : : : : : : : : :/ー/: : : : : : : : : : ̄ ̄ ~"''~、、ノ
/: : /  /: : : : : : : ⌒>、: : : : :〉-{: :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :.\    ―――Pi
: : : /  /: : : : : : \: : : : : : :\: 〈イ Υ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
: : :{ /: : : : : : : : : : :\: : : : : : :\ヽ彡廴、丶"~ ̄⌒``ヽ、 : ヽ: : : :.‘,
廴:_:./: : : : : : : : :\: : : : :\: : : : : :.:\:.ー-7i: : : : : : : : : : ', 丶: : ト、: : : :‘,       ホイ、チャマー
  /: : : : : : : :{\/`'ミx、: :∨: : : : : : }`ヾ、j.: : : : : : : : : : :ゝ、ハ:/  \: : :', }ヽ  「やあ、お友達。
  .: : : : : : : : : 彳 _,xf汽 `ヽ}: : :.l: : : :}i: : : :}h、: : : : : : : : : : : :〕I=ー‐=`、厶イ.:ノ
 .: : : : :l、: : : : : V笊忙 》   ∨: |: : : :Y⌒ヽ ̄'、: : : : : : : : : `ー=ミ、: : : : : : ,イ     サブボーカル
 {: : : :.√ヽ: : : : \Vソ,ノ   |:./}: : : : l乍 }: :.∧: : : ``~、、: : : : :.`"''~´乂_    ひそひそ話は終わったの?
 : : : : :{ 孚ミh。,: : :.}h、    jノ l: : : : 从 ,': : : ∧: : : : : : : :``~ー=彡: : : : : :⌒>
 乂: : :ヽ Vソ 7⌒¨”~       |: : : :レ゙ー/: : : : :∧: : : : : : : : : : : :うトー‐-=斗匕   もう帰って良いなら帰るけど、
 }ノ\: :小、ヽ           |: : : ノイ V: : : : : j{: : : : : : \: : : : : :‘,        時給契約じゃなかったからね。
 ′  ヽj{                  |: : :/   }: : : :.γト、: : : : : : : \: : : : ‘,
      圦   r‐ 、         |: :/  /i|: : : :,ハ::| `丶、: : : : ``~、、廴_,、イ    約束より短い拘束時間でも、クレッドは
     V::.、  ゝー           }/ /  |: : : ,゙ }i    ``~、、: : : : : : 彡′    返さないよ?」
      V: :.\        _,.。s / /    : : :/           ~"''~、、
       V:.∧ `ヽ、_,、<}: : : i}>「、     }/         、丶"~ ̄ `丶、 ',
        ‘,∧      |: : :从 }彡、  /        /`ヽ、 ヽ      ',
         ヽ:∧       l: ::/∨ゝ }} ヽ/\     /    \       ',
          `''~   ノイl ∨  {{    \     '             ',
                   ‘, ∨ }}       \ , |          \
                  ‘, 〉´ミx、_       /`、l               \
                     У\二二≧x,_j{_  lヽ            丶
                  /   `'ミx、二二二} :|


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 応答するのは日系の民間警察。

┃ ―――『巡回』という業務を頼んでいたが、恐らくこの付近を、何やら理由を付けてウロウロしていて
┃くれているのだろう。

┃ が、中々どうして。抜目がないのがこの女だ。日系人にも色々いるが、この女ほどレドモンド・バーレーンに
┃適応している手合は、そうは居ない。

┃ 『連中は?』という短い質問で、答えが来た。恐らく通話越しに、鮫のような笑みを浮かべているのだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                ., -‐====‐- 、
            /: : : : : : : : : : : : : : : >、
            /: : : : : : : : /: : : : : : : :.、ヽ`:\
         /: : : : : : : : : /: : : : :/: /: : : : : : :\,_
         .: : : : : : : : : :/: : : : ://: : : : : : : : : :ハ:ヽ
        .: : : :/ : : : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ハ:.}   ヾY
         .:: : : /: : :γヾ: : : : /: : : : :_,、:,:イ: :/: : : : :从   }}
      .:: : : :.゙: : :./ /: : : :厶fセ气ミ∠ィ フ: : : : : /:トミー=彡′
       .:: : : : :l: : 圦 /: : : : :{ 癶´ ハ /: : : : :/: j|
     /: : : : : :l: : : :斗: : : : :l    `~´/: : : : /: : :/:|
   /: : : : : : :l: : : : :|: : : :Ν    ⌒¨´Y仞: : : :./:.:|
_,.x彡: : : : : : : :.j{: : : :.:|: : : :| ゝ         、/: : : : : トミ、   ―――ニィ
 ~''<7: : : : : :.从: : : :l: : : :|     廴   ノj: : : : : :{
  /: : : : : : :.ハ:.ト、: :i{: : :.:|         ` .: : i|: : : :ハ:゙ヽ_   「ちょっとついでに、不自然じゃない程度に調べといた。
, イ: : : : : ;、イj/ ヘ| }: :ハ: : :.|  r 、   /}: : リ: : :/ `ー=ミ、
`¨^^^¨´ ノ ゝ  ヽ|:/ V:.:|\{: :.`''<  :|:l: A: :/        巡回って言ったって、ただウロウロしてるだけだと
    /  ,゙ \ j/  V'{  √卞}=ー' 从j V{         逆に不審だからね。
   /   /    ~\      |ニニl |⌒Yj/   ヾ
  /    /      \   |ニニL|  l                              チャマー
 √⌒冖           ゝ、」 ̄圦\, |             聞き込み調査ってやつ? お友達も多いからね。
 |         `ヽ、_/ _,.。s≦⌒>x、
 l    /      `、 《} ⌒>-=ニ⌒ヾ´`丶、         んー、どうするかな」
 l   /         `、 7⌒´         )h、  ` 、
 l  /          Y             )h、   ` 、
 l イ          }i                 )h、   ヽ

5405 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 15:30:24 ID:dW7pC7zL


               /(
                {V _,,.、-‐…・・・…‐- 、
                 _乂;`: : : : : : : : : : : : : : : : >zォs。、_
             /: :,、丶`: : : : : : : : : : : : : : :\:.:`寸、: :`ヽ、
          /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:λハ: : : : ヽ
           .: :./: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : ヽ: : :‘,∨7: : : :.‘,
         .: :/: : : :/: : : : /: : : : : : : : :|: : : : :∨: : :',Y.: : : : :.:l
          .: :/: : : :/: : /:.:,': : : : : : : : : :l: : : : :.:|: : : : l:.:',: : : : : :l
          ,:.:/: : : : ': : /!:.:i{: : : : : : : : : :i{: :l: : : :l: : : : |: :l: : : : : :l           ペイデータ
        j{/: : l: :.:.|: /、}:.ハ: : : : : :.:l: : ハ: :ト;: : :l: : : :.:|:.:l: : : : : :|  「君に渡すなら有価情報になるかとも思ったんだけど―――」
        〃: : :.{: : :|/  `ー',: : : : :.|: / ト{ ∨:.!: : : :.:|: }: : : : : :!
       ノ: :.,、r: ∨:斗≠=ミ圦: : : : : |/ー┼-∨|: .; : : |イ: : : : : :|
      `''7´ : :}: :∨:.{乂 じ ハ ヽ: : : } 斗≠=ミ{:/: : :.从: : : : : :!
      /: : : : |: : {ヾ:. `¨´  ノ \:{ 《 じ ノ才: : ; : :八: : : : :{
     .: : : : : : l: : :トjゝ         ヾ  `¨´ /: /:.`ゝー`、: : : ',
    /: : : :イ: : ∨:.|∧      '         ノイ: :|: : :∧   \: :.`、
  ,/: :,、丶`i|: : :.:∨|: :.}ヽ    _       .: : :λ:.l: : :}!∧    `ー=ミ、
 ー‐<     |:.ト、: :ヾ!:.:.l:f´〕h、   `   イ: : : /:.}: l: :.八: :.\
        ト:{ \:{: : :.| \ ≧=‐ 、ヽ`'}: : : :/: :.'; l:./  `''<:\
        弋   ヽゝ:|   `r__y´   ノ: : :/ー‐=}ノ=- 、 `¨´
    γ==‐-‐'''"~⌒V}\  |三|  /7/        ヽ
    / ',          、ヘ` \}ー‐ゝ´ ``ヽ、    /、  ¦
   /   ',   _ 、ヽ`__,,.、rzzzzzzzzzzzx、,__`ヽ、 / `、
   /    ヽ ∠ニニニ、丶"~´ ̄}{ ̄ ̄`ー=ミ二》Y      l
  /     , ´ ̄          ||           `ヽ、    l
  /  , ,                ||            `、    |
 ,′/ ′              ||               ‘,  i|
 /  ,′               ||                    八
    j{                 }{               !
     圦                八             ,′  }


▼立香が持っている情報について。

警察業務 (巡回警官):【11D6:36(6+6+3+5+1+2+5+2+4+1+1)】

※立香の技能では専門化込で9DPだが、ホームグラウンド補正(+2)を入れてみた。
 ホームグラウンドには種類があるのだが、立香のタイプは「ジモティとの社交に+2」「だいたい友好的な住人が多い」
というもの。
 聞き込みと考えて補正適用。

▼具体的目標値

1:簡単な話
2:相手の動き
3:詳細な内情

5406 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 15:31:08 ID:qMhofrFb
4成功か

5409 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 15:31:27 ID:aF3d30Sv
すごく詳細



5410 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 15:32:37 ID:dW7pC7zL


           ::::/.: .:/.: .: .: .: .: .: .: .:./.:.:/=l.: .: .: .: .: .: .: .: ヽ.: .: |.: .: .:/ |.: .: i{.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:寸}.: .: .: ヽ
           ::/.: .:/.: .: .: .: .: .: .: .:/.:.:./ニ|.: .: .: .: .: .: .: .: .:∨.: |.: .:/  |.: .:ハ.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:Υ.: .: .: .: ∧
           :′.:/.: .: .: .: .: .: .: :/.: .:/ニニト、.: .: .: .: .: .: .: .:∨.:|.:/ゝ、_,}.:/  ∨.: .: .: .: .: .: .: .: .:j{.: .: .: .: .: ∧
          ,゙.: .:/.: .: .: .: .: .: .: /-|.:/ニニニ}人.: .: .: .: .: .: .: .:∨jIf七Iて{/ニニV:、.: .: .: .: .: .: .: .:i|.: .: .: .: .: .: .
        ./.: .: .: .: .: .: .: .: .: /二|/ニニニニ∨.: .: .: .: .: .: .:乂≪  弋_ ゚ ノVト、.: .: .: .: .: .: .:|.: .: .: .: .: .: .:
       /.: .:i.: .: .: .: .:/.:..:Уニニ7ニニニニニ/:\.: .: .: .: .: .:i{ニ=‐`'ミx、__,,.、イV{:\.: .: .: .: .: :}.: .: .: .: .: .: .:
      , ’.: .:.|.: .: .: .: /.: /゙Yニニニニニニ厶イ \.: .: .: .: :∨´ ̄   ~”¨´   ゞ⌒ヽ.: .: .: .: {`、.: .: .: .: .: :
     /.:,.: .: .:|.: .: .: :/.: ∧叭ニニニニニニニ>''~ `ー=ミ斗ゝ             /ヽ.: .: .: 丶`、.: .: .: .:.:
    /.:/ }/.: .:|.: .: .:/.: /.: :\マ⌒” ー=ニニr '´                       /,ノ:‘,.: .:..ハ ヽ.: .: .:.:
   ,':/  /.: .: .:l.: .: /:l:/.: .: .: :从                                  /:i .: .: .:゚。.: .:.}  ∨.: .:
    レ゙ /.: /.:.:人.: j.: |.:/.: .: .:ハ:込、              、,                  .:i:i:i .: .: .: :゚。.: ト、  ∨.:.
      イ'´//:/ヽ.:寸.:.Y.: .: .:/.: i:i:i∧                           /i:i:i:i .: .: .: .:‘,从   ∨:
   /´ / {.:{ i}.: .: .: {.: .: :/.: .:i:i:i:i:i:\                       /:i:i:i:i:i .: .: .: .: :}/.: :ヽ  ∨
  /     { }.:} /.: .: .: .:}.: .:j{.: .: i:i:i:i:i:i:i:i:\                      / {i:i:i:i:i:i .: .: .: .: :{.: .: .: :\


▼リツカの判断

1~3.適切な対価で売る。
4~6.せっかく伝手のあった先を潰された恨み分&早上がりしていいならその分の補填として渡す
7~9.“貸し”。そのうち返して。
10.だってガチャが……! ガチャが勝手に……!

【安価 下2】
1D10

5413 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 15:33:25 ID:lpODF96O
【1D10:8】


5414 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 15:33:30 ID:aF3d30Sv
【1D10:10】



5415 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 15:33:48 ID:dW7pC7zL
夾叉ァ!!

5419 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 15:40:29 ID:dW7pC7zL


                ., -‐====‐- 、
            /: : : : : : : : : : : : : : : >、
            /: : : : : : : : /: : : : : : : :.、ヽ`:\
         /: : : : : : : : : /: : : : :/: /: : : : : : :\,_
         .: : : : : : : : : :/: : : : ://: : : : : : : : : :ハ:ヽ
        .: : : :/ : : : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ハ:.}   ヾY
         .:: : : /: : :γヾ: : : : /: : : : :_,、:,:イ: :/: : : : :从   }}
      .:: : : :.゙: : :./ /: : : :厶fセ气ミ∠ィ フ: : : : : /:トミー=彡′
       .:: : : : :l: : 圦 /: : : : :{ 癶´ ハ /: : : : :/: j|
     /: : : : : :l: : : :斗: : : : :l    `~´/: : : : /: : :/:|
   /: : : : : : :l: : : : :|: : : :Ν    ⌒¨´Y仞: : : :./:.:|   「―――“貸し”にしとくね。そのうち返して。
_,.x彡: : : : : : : :.j{: : : :.:|: : : :| ゝ         、/: : : : : トミ、
 ~''<7: : : : : :.从: : : :l: : : :|     廴   ノj: : : : : :{     どのくらいのお値段で返してくれるかは、君次第で」
  /: : : : : : :.ハ:.ト、: :i{: : :.:|         ` .: : i|: : : :ハ:゙ヽ_
, イ: : : : : ;、イj/ ヘ| }: :ハ: : :.|  r 、   /}: : リ: : :/ `ー=ミ、
`¨^^^¨´ ノ ゝ  ヽ|:/ V:.:|\{: :.`''<  :|:l: A: :/
    /  ,゙ \ j/  V'{  √卞}=ー' 从j V{
   /   /    ~\      |ニニl |⌒Yj/   ヾ
  /    /      \   |ニニL|  l
 √⌒冖           ゝ、」 ̄圦\, |
 |         `ヽ、_/ _,.。s≦⌒>x、
 l    /      `、 《} ⌒>-=ニ⌒ヾ´`丶、
 l   /         `、 7⌒´         )h、  ` 、
 l  /          Y             )h、   ` 、
 l イ          }i                 )h、   ヽ


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――これである。“気が利く”女であるのだが、“利きすぎる”ので時々怖い。

┃ いずれ、利息付きで返す必要のある借りが出来た。しかも、そう安いものではない。

┃                       .  チ ャ マ ー                ホームグラウンド
┃ 或いは、そうやって強かに、あちこちに“お友達”を作っているからこその、“ツテがある”か。

┃ なんにせよ、降参とでも言うように貴方は溜息を吐いた。

┃ いずれ返せという事は、この抗争。ここから逆転満塁本塁打があり得るという事だろう。

┃ “詰み”ならば、リツカは恐らく金で済ませようとするか、ツテを使ってのバーレーンからの脱出を勧めてくる。
┃ ―――後者がありえる辺り、微妙にお人好し感がある。だからこそ、貴方も彼女を無碍に出来ないのだが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5420 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 15:40:44 ID:xOjrN3yt
そのうちってことはリツカ視点では勝ち目はありそうってことかな?負けて死んだら貸しもくそもないし
ちゃんと生き残って返しに来いよって激励かもしれんが

5421 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 15:42:01 ID:gWH2oC+1
貸しの支払い:来月分ガチャ予算まで使い込んで当たりが引けてない状態での林檎カード300新円分



5422 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 15:46:22 ID:dW7pC7zL


〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|    ―――Pi
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 一言断って、スピーカー通話にする。

┃ 聞いた内容を貴方からオルガマリーへと伝え直すのは、面倒であると同時に、情報の歪みを発生させ得る。

┃ 一次情報、二次情報、三次情報と、経由地が増えるほどに情報は歪む。歪ませる意図があろうと無かろうと。

┃                                .ジ ャ ッ ク
┃ ついでに、オルガマリーを呼んでコムリンク同士を端子で繋ぐ。
┃                               チャット
┃ これで、双方向ならぬ三方向通信だ。三者同時に会話が出来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|
               込     '       u  r‐ '  / | .N \! :}   エチケット:【10D6:34(1+6+5+4+1+6+1+5+4+1)】
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \  「あ、えぇと―――」
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒

5423 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 15:47:11 ID:aF3d30Sv
思わず1の数を数えた

5424 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 15:47:44 ID:/soZElCE
成功数より1の数に目が行くw



5426 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 15:49:31 ID:dW7pC7zL
▼備考

 『対人ストレス』の不利な特徴は、グリッチ/クリティカルグリッチが発生するのに必要な「1」の出目が1つ減る。
 4版と違って『過半数』で良かったな。今の君は5個でグリッチだぞ、所長。

 あと、『対人ストレス』の持ち主は、判定が必要ないような状況でもエチケット判定の必要が発生するなど、
トラブルを起こす可能性が高いと書かれている。

 ―――危なかったな所長! ここで『ぐだ子に初対面で食って掛かる所長』とか出たら、ただのFGOだぞ!

5433 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 16:00:14 ID:FzvvLAW6
FGOはいきなり説明会のど真ん中で昼寝始めるぐだが悪いから……

5435 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 16:07:05 ID:WuHaY6BY
>>5433
ぐだの行動はそらメンバー外されるわとしか言いようがないからな
世界の命運がかかった作戦のブリーフィングであれなんだから所長の対応もやむなしよ



5437 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 16:14:05 ID:dW7pC7zL


                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /             How do you do?
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '      「―――はじめまして。御機嫌如何?
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_       オルガマリー・アニムスフィアよ。
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ             チ ャ マ ー
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ ……いきなり“お友達”は不躾かしら?
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'      It’s an honor to meet you.
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、     でも、お会いできて嬉しいわ」
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ



___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           /{
           {: \
          \:. \    _.... -‐……‐- ...._
            `'  ,>'"´:/.:.:.:...\ .:.:.:.:.:.:.:.: ´'/>'⌒\
               / .:.:.:.:. ´.:.:.:.:| :.:.:.: \ :. \.:. l二|:.:.:.:.:.:.:`,
.            /..:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.`,:.:.:.:`, l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|               The pleasure is Mine.
         / .:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:|-‐…‐-.:| .:.:.: |:l二|.:.:.:.:.:.:.:.:|   「へ!? あ、あー。こちらこそ光栄ですよ」
.         / .:.:.:.:.:.: |_.⊥._ .:.:.:.:.: |\\ .:.: | .:.:.: |:.\|.:.:.:.:.:.:.:.:|
        | :/.:.:|:.:.: | :八.:.:.:.:.:.:.:.:|_.二二._/.:.:.:.:.:| :.:八 .:.:.:.:.:.: ',
        |/| :/|:.:.: |/_\\ .: |'"~~~"7.: / // .: `、.:.:.:.:.:. '、
        |/八 :. |x==ミ \\|    // .: /´/ .:.:.: `、:.:.\:.`、
.  ⊂     // :/\|l  ヽ       // .:. /∠=┐ .:.:.:.:.`、 .:.:\:\
.       // :/.:.:.:.:!       ┐U/ .:. / /⌒} | .:.:.:.:.:.:.: ', :.:.: }⌒
        / :/.:.:.:.:.:. ‘、   <___ノ / .:/ -‐'''"ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.: /
         :∧ : \.:.:.: \      .///l¨¨¨´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ/
. ⊂      |/  \ (\\:..^ト...__,,..     l:/..:.:.:.:.:.:.:.://.:./
.         / ̄ ̄l ̄\\|──ァ   ∠//:// /.:./
              l   \|   ./∧/|``'< //  //
.       /        l    \/〈∧〉|__|
      //      l  /   ∨l  \ \__
.     /          l/ ̄ ̄ ̄ ̄´"''~ .._  `ヽ、
.   /           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l´"''~ `ヽ、 `,


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                 クイーンズイングリッシュ
┃ 場違いなくらいに丁寧な、“ 綺 麗 な 英 語 ”。

┃  シティ・スピーク
┃ “ピジン言語”で話していた所に、いきなり来ると面食らう。なにせシアトルでよく使われるシティ・スピーク。
┃ どれだけメチャクチャなのかというと、『相槌』に類する言葉に『ソーカ』という言葉があるくらいだ。それ日本語じゃん。

┃ まぁ、ピジン言語自体が異言語間の意思疎通のために互換性のある代替単語で自然に作られた接触言語。
┃ シティ・スピークもその一種であり、英語と日本語が中心に混在したものだ。

┃ ―――ちなみに、言語に堪能ではない貴方にはそこまでは分からなかったが、一瞬面食らった後の立香の
┃英語での返答も綺麗なもの。淀みも癖も少なく、どこに行っても通用するレベルだ。

┃ なにげに藤丸立香、日本語と英語の複数言語を母国語レベルで使えるバイリンガルである。
┃ ―――彼女はレドモンドに来る前、SINがあった頃にはどのような生活をして、どうやって覚えたのか。

┃ それが語られるべきは、ここではないので一旦置くとしよう、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5438 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 16:16:50 ID:NSiOVtV/
オマエって呼びかけもあったなあ、アレって話者が日系だからだと思ってたけど言語からしてそうだったんだな



5441 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 16:23:06 ID:dW7pC7zL


                                      __
                   . . : .: ‐‐‐: .: . . .       .: .: .: .: ⌒ヽ
                . .: ´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .、  _/.: ( __   __
            :.     /⌒.: .: .: .: .: .:へ.: .: .: .: .: ,ィ/ア.: .: .: .: .: .: :⌒\
           {乂 _ /.: .: .: .: .: .: .:、.: .: .: .:\.: .: :///.: .: .: .: .: .: .: ⌒\.: \
          ⌒ア.: :/..: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :',.:{//{: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 〈 ¨⌒
           '.: /.: .: ./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :Vハ/乂.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:',
        __/.: .:'.: .:/.: :′.: .: .: .: }.: .: .: .: .: .: .: .v乂//ア⌒.:<\ .: .: .: .: :.
         ⌒7.: /.: .: :'.: .: .: .: ./.: .: 人.: .: .: .: .: .: .:.i.: .: .: .: .: .: .{   ',:i.: .: .:         チ ャ マ ー
         '.: イ.: .: .:.i.:、i.: .: :/.: :/⌒',.: .: .: .: .i.: }.: .: .: :}: .: .: ',  }八.: :'   「で、私は“お友達”で構わないけど。
          }' {.: .: :/{ぇ{.: .:/}/¨ ─ -v.: .: .: .: }.:八.: .: .: .: .: .: .:\ ⌒)/
          八.: :' .: :八.:(   '^¨灯:(_}.: .: : /⌒Y.: .: '.: .: .: .: .: .: \      “お友達”に死なれたくもないし、内容を
      ___/.: .:ヽ{.: 「⌒ ヽ    乂ツ .: :/ ,.: }/.: :/.: .: .: .: 、.: .: .: :\ __ ,   サクサク話していくとして―――」
     ⌒7.: .: .: .: .: :圦      .:.:.:⌒¨¨´  __/.: :/.: .: .: .: .: .:\.: .:<_¨¨⌒
      , .: .: .: .: :/.:.ハ` 一     ,.  /.: .: .: :/.: .: .: .: .: .: .: .:.\(¨¨⌒
       {.: .: .: .:. '.: .:/ ∧ __  ...... ィ//.: .: .: .: .:'.: .: .: .: .:、.: .: .: .: .: \
      八.: .: ./{.: .:, /.: .: .: .:_ハ_ハ⌒ /.: .: .: .: .人.: .: .: .: .: .\.: .: .: .: .: \_
      ⌒ヽ( 八.:.{ /.: .: '.: /{ 「/∧ /.: .: .: :/   \.: .: .: .: .:} ⌒¨ ¨¨¨ ⌒
           ⌒).: /).:.:{ i /^7{⌒).: .: /  __---\.: .: .:..|
             ⌒¨´_ノ:/{ V // ノ八(⌒ /⌒\{⌒ ヽ.: .:.|
             ⌒¨´ 人ニ=-_   ', /    . . : : : : V八
                   / .: \ニ=-_ /}/{    . . : : : : : :} ⌒
              /  // 丶ニニ〉 /: .    . . : : :V/: :i
              ':.   /     \{ 〈 ',   . : : : : :V/.:
            {: : . . ′       V∧ :.   . . : : : ::V{
                ',: : {: : : : : . .     V∧ :.   . . : : : : : ',
             、: :',: : : : : :, ----} ∧ :.   . . : : : : : :.
                \:.、 : : : /: : .  / /∧ :、: : : : : : : : : :.




            __          ─    ,ィッ,,,,,,
          /'´     >         .ノヽi   '<≧s。
         i i     /        ≧s。,,|イミi ヽ,   }i、 `ヾii。
         { }i,   /       .s。     .ヾ__}i .'.,    }i,  .マi
         乂 `''‐彡´       ヾi。     ゝミi, ',    }i,  }}
            ̄ .i´  i .i    }i ヽ ヾ。   , .ヾ{ ヽi     .}i, //
            ノ   i .i    .}i.、 ヽ ヾ。  }i、 乂 ヽ    マiイ
            .i{i   .{i ',.     }i,.\ .\、}i__ i  iゝ-`'     .iマi  「連中、弛んでる。勝ったつもりになってるね。
   , 、  ,.、    .|i{i,  .{i .乂   .}i, イ.んミア .i  i .)  .∨ {i、  .Ⅵ
   | .|  .} i     .乂}i,  }i,ヽi、__、  乂  ゝ‐' .|ノ', iイ   .∨ ヽゝ ヾ、  チームをバラして、手を広げて探してる。
   | .| /./  ,ィ'i   | .}i,  .}i,、マ戈iノ''─`    /i .i:::i    ゝ。 \_
   | .|././ .//   イ} i\i、ヽ ". 、.   ,   /:::i i::::i     .}i,""´   マ、それは人探しとしては当然かもだけど、
  vヾ ´ イ /     |.| i::::::ii::::≧s。, ー   /::::::iノi:::i  .∧  ヽ,_    手柄争いみたいになってるね。
  マ     ,。二ソ   i.i .∨::i.,:::::::::/i:::::≧sイ >''´:.:.∨  /:::::{"'''''''''´
   |     i       ヾi。ヽi.}:::::/ .i:::彡,ィヾ,:.:.:.:.:.:.>ノ /  ─<     ……内部での主導権争いみたいな感じで、ね」
   |    ,         ヾ ̄ ̄イ ̄ノ.ヾ,イi>''´          ∨
   |    ,'         ∥    / ヾシ´   ヽ, i ノ      .∨
   i    マ}i,       .∥ ,。iィ三三三三三三三}コ         ∨
 ./i    .Ⅵ      ∥/./   /'´      ヾ}i         ∨
,イ'´::∧_,,。イ/i、     ..i,イ /   .//      _,。 i ∨         ∨
∨""´_,,。vイiシ:.∨   .i{´ .{i     {i.i      /  i}  }i、.          ∨
. ∨二ニ-‐''´  .∨  丿  Ⅷ    i.i      /  ./    .}i、        .∨
  ∨        ヽ,イ   .マ  _.i.i___./_ ノ    i} }i、       .∨
  .∨        }i     ヽ彡.[[_]]三三三三Ξ]〉   ∥  .\       ∨
   ∨       i     .ノ''´ ̄ i.i ̄ ̄ ̄ i ̄'''´'<  /    .\
    .\      .i    ,イ.i    i.i     .i     ヽイ.        \
       \       / .i    i.i     i      /           .\
        \    /   .〉、__  i.i    .i     /             \
         \_/    .// .|i二ニア──i".i}─'''"i|               \


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃      エッジ
┃ ―――幸運だ。

┃ 貴方は口の端に笑みを浮かべた。相手のチーム全てと、ランナー崩れを同時に相手取るならば無理筋だが、
┃バラけて、しかも連携を取らずに動いているならばやりようはある。

┃ そもそも、相手方の被害も少なかったがゼロではない。負傷者も、動けない者も、最悪は死者も居るだろう。

┃ 1度に相手にする戦闘単位は、思った以上に少なくて済みそうだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5448 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 16:28:51 ID:dW7pC7zL


                    /厂 ̄ヽ
                    ' /      -─‐-、  _    /厂ヽ
                   乂ゝ   /           `ヽ  //⌒ヽ)
                    `ー/   /        ∨ /⌒ヽ
                     /     /|      }‐-、⌒ し-、 ̄ヽ)
                   _/,     / .|  }   /   ミ 弋_ノ
                    ̄ / |  .廴 | ,/  / _ノ ミ‐/弋_〕   「主導権争いって―――」
                     ,′ |  厶示ミァ`  /斗糸ァ } /  ( lヽ
                     /  |  |` Vリノ  ,イ ´ Vリノ^Y^i .ト-〈
                    '    ト、 |   }/l{      / ノ  |YY
                         }人    _ _    /¨}   lノ 乂
                     /  ,}        ゝ  ´   `   イ /  (   } ``~、、 イ
              / //       ノl> ___ <ト、 ′   |^iノ、 ___ -‐'´
             ー '' ´ /   _ ィ7´{  ` ,天 ´  }./     |____
               /ニニニl   ∥ {  /∩ヽ、 |′    | }ニニ}ニ、
               'ニニニ|   ∥ / 人∪人 Y       | }ニ/ニニ\
               {ニニニニ|  ∥/ /   |   ,'      } Vニ/ニニL丶
            ノ〕h、ニニニ=}   《く /     |   | |    /}\∨ニニニニLヽ
            -=ニニニ}h、ニ7   く\        | |   'ノ   }ニニニニニニ=-
    \ー-_-=ニニニニニニ=/    \\辷辷辷辷辷人 |   Vニニニニニニニ=-
      アニニニニニニニニ/{       \ `~~~´/ \|    }ニニニニニニニニ=-
    ‐=ニニニニニニニ=- ^{l{        \   l//        /|`~、、ニニニニニニニ=-
 rニニニニニニニ=‐ /    V        \(/         /7    |``~、、ニニニニニ=-
  、ニニニニ──く  /     ∨_、         {{o          イ_7     {  |}ヽニニ>''~ニニニ〉
   ニニニニニニ  /      Vニ\  _ .. ´ {{  ` .._   /ニ7      ',  |/ jlニニニニニ=/  、
r    ニニニニニニ         /∨ニ\      -     {ニニ/       ',   ノニニニニニ/  .|l',
{     ニニニニニニ\   /   Vニニ       {{        {二〈   {     \/ニニニニニ/   lノ|
乂、    ニニニニ/(r─) /    /ニニ     o{{ __     {ニニ  ',    /ミヽニニニニニ/    //
  \ ̄ ̄ヽニ/r⌒   \    /ニニ        }}      {ニニr┐ \_/   }ノ‐-ヽニニ/-─'  /
   `  _V {{     __ )ト、,-/ニニニ        }}       Vニ/ r ゝr=乂_ァ    } } lニ/      '
        ⌒ヽ   }}ア_ r‐'_i }ニニ  ./|  o ∥ -  ∧ ∨し' , ゝ-\(l   _ノイ }/    /
           、 ))ー‐/ /´ 、 Jニニ  /, |   ∥{{   ,' ト丶 V´/,ぅ ∨ ヽ─//__  ´
          \_/ヽノ/ _ ヽ Jニニ'  //| |  ∥ {{ __ { { 〉〉し_ノ ノrく入く人ヽ(/
            |Τ」ノ入_入_し'ニ=/ 〈 Vノ o∥ _{{   ヽV/ ∨ニ¨ニ  `ーくノ
            |   / /ニニニニ//)ノ厶   ∥  {{   _ } {〈ヽ∨ニニニ    \        ィ
            |   ,'  ニニニニ/// r { } } o∥  {{ - // Λハ}Vニニニ     ー-  -‐ /
          、   l/ニニニニ/ ' { し'// ∥   {{   { { ∨ // ∨ニニニ             '
              \/ニニニニ/ { {  ノ/  '     {{  \\_//  Vニニニ       /
            /ニニニニ/  〉 / o ∥    {{ -   ヽ ヽ   ∨ニニニ    -‐ '



___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                                 _
                            、丶"~ ̄: : : : 〕I=ー
                       /: : ;、丶"~`'ミx、      }ヽ
            _,.。s≦二ニニ=-‐-γヽ/>''~: : : : : : : : : : :~"''~彡:}
  斗f‐ァ    .: : : : : : : : : : : : : : : :/ー/: : : : : : : : : : ̄ ̄ ~"''~、、ノ
/: : /  /: : : : : : : ⌒>、: : : : :〉-{: :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :.\     「元々のリーダーと、裏切ったっていうランナー崩れ。
: : : /  /: : : : : : \: : : : : : :\: 〈イ Υ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
: : :{ /: : : : : : : : : : :\: : : : : : :\ヽ彡廴、丶"~ ̄⌒``ヽ、 : ヽ: : : :.‘,    その両者の主導権だね。
廴:_:./: : : : : : : : :\: : : : :\: : : : : :.:\:.ー-7i: : : : : : : : : : ', 丶: : ト、: : : :‘,    ランナー崩れはどうやらギャングに合流するつもり
  /: : : : : : : :{\/`'ミx、: :∨: : : : : : }`ヾ、j.: : : : : : : : : : :ゝ、ハ:/  \: : :', }ヽ  みたいなんだけど、リーダーに成り代わるか、
  .: : : : : : : : : 彳 _,xf汽 `ヽ}: : :.l: : : :}i: : : :}h、: : : : : : : : : : : :〕I=ー‐=`、厶イ.:ノ  用心棒みたいな立場になるか―――って感じ。
 .: : : : :l、: : : : : V笊忙 》   ∨: |: : : :Y⌒ヽ ̄'、: : : : : : : : : `ー=ミ、: : : : : : ,イ
 {: : : :.√ヽ: : : : \Vソ,ノ   |:./}: : : : l乍 }: :.∧: : : ``~、、: : : : :.`"''~´乂_
 : : : : :{ 孚ミh。,: : :.}h、    jノ l: : : : 从 ,': : : ∧: : : : : : : :``~ー=彡: : : : : :⌒> で、馬鹿な連中はフラッグレースを開始した。
 乂: : :ヽ Vソ 7⌒¨”~       |: : : :レ゙ー/: : : : :∧: : : : : : : : : : : :うトー‐-=斗匕        フラッグ
 }ノ\: :小、ヽ           |: : : ノイ V: : : : : j{: : : : : : \: : : : : :‘,       君たちが“旗”だよ。敵対ギャングの最後の一人と、
 ′  ヽj{                  |: : :/   }: : : :.γト、: : : : : : : \: : : : ‘,       何故か同行している御上品な御令嬢。
      圦   r‐ 、         |: :/  /i|: : : :,ハ::| `丶、: : : : ``~、、廴_,、イ
     V::.、  ゝー           }/ /  |: : : ,゙ }i    ``~、、: : : : : : 彡′   向こうは誰が君達を捕殺するかで、血なまこだね」
      V: :.\        _,.。s / /    : : :/           ~"''~、、
       V:.∧ `ヽ、_,、<}: : : i}>「、     }/         、丶"~ ̄ `丶、 ',
        ‘,∧      |: : :从 }彡、  /        /`ヽ、 ヽ      ',
         ヽ:∧       l: ::/∨ゝ }} ヽ/\     /    \       ',
          `''~   ノイl ∨  {{    \     '             ',
                   ‘, ∨ }}       \ , |          \
                  ‘, 〉´ミx、_       /`、l               \
                     У\二二≧x,_j{_  lヽ            丶
                  /   `'ミx、二二二} :|

5451 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 16:36:33 ID:dW7pC7zL



                ., -‐====‐- 、
            /: : : : : : : : : : : : : : : >、
            /: : : : : : : : /: : : : : : : :.、ヽ`:\
         /: : : : : : : : : /: : : : :/: /: : : : : : :\,_
         .: : : : : : : : : :/: : : : ://: : : : : : : : : :ハ:ヽ
        .: : : :/ : : : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ハ:.}   ヾY
         .:: : : /: : :γヾ: : : : /: : : : :_,、:,:イ: :/: : : : :从   }}
      .:: : : :.゙: : :./ /: : : :厶fセ气ミ∠ィ フ: : : : : /:トミー=彡′
       .:: : : : :l: : 圦 /: : : : :{ 癶´ ハ /: : : : :/: j|
     /: : : : : :l: : : :斗: : : : :l    `~´/: : : : /: : :/:|
   /: : : : : : :l: : : : :|: : : :Ν    ⌒¨´Y仞: : : :./:.:|   「それと、動いているのはランナー崩れ含めて7,8人。
_,.x彡: : : : : : : :.j{: : : :.:|: : : :| ゝ         、/: : : : : トミ、
 ~''<7: : : : : :.从: : : :l: : : :|     廴   ノj: : : : : :{     それが2派に分かれて、3,4人。
  /: : : : : : :.ハ:.ト、: :i{: : :.:|         ` .: : i|: : : :ハ:゙ヽ_                    フラットライン
, イ: : : : : ;、イj/ ヘ| }: :ハ: : :.|  r 、   /}: : リ: : :/ `ー=ミ、  残りは多分、戦闘不能か、死亡済み。
`¨^^^¨´ ノ ゝ  ヽ|:/ V:.:|\{: :.`''<  :|:l: A: :/
    /  ,゙ \ j/  V'{  √卞}=ー' 从j V{        連中、勝ちを喧伝しながら君らを探し回ってるみたいで、
   /   /    ~\      |ニニl |⌒Yj/   ヾ        又聞きでも色々聞こえてきたよ」
  /    /      \   |ニニL|  l
 √⌒冖           ゝ、」 ̄圦\, |
 |         `ヽ、_/ _,.。s≦⌒>x、
 l    /      `、 《} ⌒>-=ニ⌒ヾ´`丶、
 l   /         `、 7⌒´         )h、  ` 、
 l  /          Y             )h、   ` 、
 l イ          }i                 )h、   ヽ


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 『楽なもんだねー』などと嘯いているが、そう楽な話でもない。

┃ 噂話は広まるのも早いが、精度は低い。様々な対象から聞いた上で、精度を確認、或いは場合によっては
┃裏取りもした情報だろう。

┃ この辺り、藤丸立香は『貸し借り』や『取引』の場に不確定情報を出すようなタイプではない。
┃ 出すなら出すで、不確定であると前置きをした上で出す。

┃ その辺りの機微というか、信用の掴み方は重々分かっている手合だ。
┃ しかし故にこそ、立香が持ってきた情報で、考えていた手順が大きく短縮できた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5457 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 16:57:43 ID:dW7pC7zL

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 各個撃破。

┃ 狙いは実利・感情の両面から、“やってくれた”ランナーが居る方のチームとなる。
┃ 物理的に強いのはそちら。それさえ潰せば、残り半分は烏合の衆だ。

┃ 割合と行儀よく振る舞っていた貴方達とは違い、向こうはBTLの販売など含め、良くも悪くも“手広く”やっていた。

┃ 人数が減れば。そして特記戦力もいなくなれば。連中の縄張りと利権を欲しがる奴らは多いだろう。
┃ 或いは、利権のぶつかり合う相手が潰しに来るかもしれない。恨みも買っているだろう。

┃          バーレーン
┃ 数を減らして、荒廃地区のハイエナどもに情報を流せば、それで勝手に破滅する。
┃ レドモンドはホームグラウンド。ギャングやマフィアの関係は熟知しており、どこにどう流せば良いかは予想がつく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                 _
                            、丶"~ ̄: : : : 〕I=ー
                       /: : ;、丶"~`'ミx、      }ヽ
            _,.。s≦二ニニ=-‐-γヽ/>''~: : : : : : : : : : :~"''~彡:}
  斗f‐ァ    .: : : : : : : : : : : : : : : :/ー/: : : : : : : : : : ̄ ̄ ~"''~、、ノ
/: : /  /: : : : : : : ⌒>、: : : : :〉-{: :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :.\   「電話越しだけど、わっるい事考えてる空気がするなー。
: : : /  /: : : : : : \: : : : : : :\: 〈イ Υ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、                チ ャ マ ー
: : :{ /: : : : : : : : : : :\: : : : : : :\ヽ彡廴、丶"~ ̄⌒``ヽ、 : ヽ: : : :.‘,  ま、良いや。ねぇ、“お友達”?」
廴:_:./: : : : : : : : :\: : : : :\: : : : : :.:\:.ー-7i: : : : : : : : : : ', 丶: : ト、: : : :‘,
  /: : : : : : : :{\/`'ミx、: :∨: : : : : : }`ヾ、j.: : : : : : : : : : :ゝ、ハ:/  \: : :', }ヽ
  .: : : : : : : : : 彳 _,xf汽 `ヽ}: : :.l: : : :}i: : : :}h、: : : : : : : : : : : :〕I=ー‐=`、厶イ.:ノ
 .: : : : :l、: : : : : V笊忙 》   ∨: |: : : :Y⌒ヽ ̄'、: : : : : : : : : `ー=ミ、: : : : : : ,イ
 {: : : :.√ヽ: : : : \Vソ,ノ   |:./}: : : : l乍 }: :.∧: : : ``~、、: : : : :.`"''~´乂_
 : : : : :{ 孚ミh。,: : :.}h、    jノ l: : : : 从 ,': : : ∧: : : : : : : :``~ー=彡: : : : : :⌒>
 乂: : :ヽ Vソ 7⌒¨”~       |: : : :レ゙ー/: : : : :∧: : : : : : : : : : : :うトー‐-=斗匕
 }ノ\: :小、ヽ           |: : : ノイ V: : : : : j{: : : : : : \: : : : : :‘,
 ′  ヽj{                  |: : :/   }: : : :.γト、: : : : : : : \: : : : ‘,
      圦   r‐ 、         |: :/  /i|: : : :,ハ::| `丶、: : : : ``~、、廴_,、イ
     V::.、  ゝー           }/ /  |: : : ,゙ }i    ``~、、: : : : : : 彡′
      V: :.\        _,.。s / /    : : :/           ~"''~、、
       V:.∧ `ヽ、_,、<}: : : i}>「、     }/         、丶"~ ̄ `丶、 ',
        ‘,∧      |: : :从 }彡、  /        /`ヽ、 ヽ      ',
         ヽ:∧       l: ::/∨ゝ }} ヽ/\     /    \       ',
          `''~   ノイl ∨  {{    \     '             ',
                   ‘, ∨ }}       \ , |          \
                  ‘, 〉´ミx、_       /`、l               \
                     У\二二≧x,_j{_  lヽ            丶
                  /   `'ミx、二二二} :|




                ., -‐====‐- 、
            /: : : : : : : : : : : : : : : >、
            /: : : : : : : : /: : : : : : : :.、ヽ`:\
         /: : : : : : : : : /: : : : :/: /: : : : : : :\,_
         .: : : : : : : : : :/: : : : ://: : : : : : : : : :ハ:ヽ
        .: : : :/ : : : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ハ:.}   ヾY
         .:: : : /: : :γヾ: : : : /: : : : :_,、:,:イ: :/: : : : :从   }}
      .:: : : :.゙: : :./ /: : : :厶fセ气ミ∠ィ フ: : : : : /:トミー=彡′
       .:: : : : :l: : 圦 /: : : : :{ 癶´ ハ /: : : : :/: j|
     /: : : : : :l: : : :斗: : : : :l    `~´/: : : : /: : :/:|          ギークする
   /: : : : : : :l: : : : :|: : : :Ν    ⌒¨´Y仞: : : :./:.:|   「どっちを、ぶっ殺すのさ?
_,.x彡: : : : : : : :.j{: : : :.:|: : : :| ゝ         、/: : : : : トミ、
 ~''<7: : : : : :.从: : : :l: : : :|     廴   ノj: : : : : :{     で、具体的な手段のアテは?」
  /: : : : : : :.ハ:.ト、: :i{: : :.:|         ` .: : i|: : : :ハ:゙ヽ_
, イ: : : : : ;、イj/ ヘ| }: :ハ: : :.|  r 、   /}: : リ: : :/ `ー=ミ、
`¨^^^¨´ ノ ゝ  ヽ|:/ V:.:|\{: :.`''<  :|:l: A: :/
    /  ,゙ \ j/  V'{  √卞}=ー' 从j V{
   /   /    ~\      |ニニl |⌒Yj/   ヾ
  /    /      \   |ニニL|  l
 √⌒冖           ゝ、」 ̄圦\, |
 |         `ヽ、_/ _,.。s≦⌒>x、
 l    /      `、 《} ⌒>-=ニ⌒ヾ´`丶、
 l   /         `、 7⌒´         )h、  ` 、
 l  /          Y             )h、   ` 、
 l イ          }i                 )h、   ヽ


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ランナー崩れの方だと答えた上で、アテについては『ある』とだけ答えた。

┃ 貸し借りにしても金のやり取りにしても、藤丸立香は信用できるビジネスパートナーだ。
┃ ―――ビジネスパートナー以上ではない。

┃ 秘匿しての仕込みが重要になる錬金術師であるオルガマリーの手札については、話さない。

┃ この辺り、互いに詮索はしないのはストリートの流儀だ。仮に察していたとしても。そうでないとしても。

┃                                      エチケット
┃ それが出来ない知りたがりは、情報屋にでもなるか、或いは“礼儀”の無い輩と見なされ長生きしないだろう。
┃ 大抵は後者だ。前者は前者で、別の礼儀や職業倫理が要る。情報屋も、信用商売だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5460 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 17:04:37 ID:dW7pC7zL


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 案の定、立香も『ふーん』とだけ答えて、話は終わった。

┃ ここで互いに一線は守っているからこそ、ビジネスと貸し借りが成立する。
┃ 一線を守らない場合、衝突するか一蓮托生になるかだ。

┃ 互いの手札から何から全吐きせざるを得なかった貴方とオルガマリーのような状況に、初対面で追い込まれる方が
┃例外的な状況だろう。

┃ お互いを知るにも、節度と段階を持って。そういうことだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                 _
                            、丶"~ ̄: : : : 〕I=ー
                       /: : ;、丶"~`'ミx、      }ヽ
            _,.。s≦二ニニ=-‐-γヽ/>''~: : : : : : : : : : :~"''~彡:}
  斗f‐ァ    .: : : : : : : : : : : : : : : :/ー/: : : : : : : : : : ̄ ̄ ~"''~、、ノ
/: : /  /: : : : : : : ⌒>、: : : : :〉-{: :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :.\      「じゃ、私からはこんなものかな。
: : : /  /: : : : : : \: : : : : : :\: 〈イ Υ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
: : :{ /: : : : : : : : : : :\: : : : : : :\ヽ彡廴、丶"~ ̄⌒``ヽ、 : ヽ: : : :.‘,     アテがあるなら、そうなんでしょ。
廴:_:./: : : : : : : : :\: : : : :\: : : : : :.:\:.ー-7i: : : : : : : : : : ', 丶: : ト、: : : :‘,
  /: : : : : : : :{\/`'ミx、: :∨: : : : : : }`ヾ、j.: : : : : : : : : : :ゝ、ハ:/  \: : :', }ヽ  貸しはちゃーんと返してね。あ、そうそう―――」
  .: : : : : : : : : 彳 _,xf汽 `ヽ}: : :.l: : : :}i: : : :}h、: : : : : : : : : : : :〕I=ー‐=`、厶イ.:ノ
 .: : : : :l、: : : : : V笊忙 》   ∨: |: : : :Y⌒ヽ ̄'、: : : : : : : : : `ー=ミ、: : : : : : ,イ
 {: : : :.√ヽ: : : : \Vソ,ノ   |:./}: : : : l乍 }: :.∧: : : ``~、、: : : : :.`"''~´乂_
 : : : : :{ 孚ミh。,: : :.}h、    jノ l: : : : 从 ,': : : ∧: : : : : : : :``~ー=彡: : : : : :⌒>
 乂: : :ヽ Vソ 7⌒¨”~       |: : : :レ゙ー/: : : : :∧: : : : : : : : : : : :うトー‐-=斗匕
 }ノ\: :小、ヽ           |: : : ノイ V: : : : : j{: : : : : : \: : : : : :‘,
 ′  ヽj{                  |: : :/   }: : : :.γト、: : : : : : : \: : : : ‘,
      圦   r‐ 、         |: :/  /i|: : : :,ハ::| `丶、: : : : ``~、、廴_,、イ
     V::.、  ゝー           }/ /  |: : : ,゙ }i    ``~、、: : : : : : 彡′
      V: :.\        _,.。s / /    : : :/           ~"''~、、
       V:.∧ `ヽ、_,、<}: : : i}>「、     }/         、丶"~ ̄ `丶、 ',
        ‘,∧      |: : :从 }彡、  /        /`ヽ、 ヽ      ',
         ヽ:∧       l: ::/∨ゝ }} ヽ/\     /    \       ',
          `''~   ノイl ∨  {{    \     '             ',
                   ‘, ∨ }}       \ , |          \
                  ‘, 〉´ミx、_       /`、l               \
                     У\二二≧x,_j{_  lヽ            丶
                  /   `'ミx、二二二} :|




    ___
   /: : : :>
  .;′: : :./       _,,.. -‐――- ..._
  .|: : : : :{  _,.。 *''": : : : : : : : : : : : : : ~"''~、、
 八___:.У: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :`x'⌒
    ./: : :.:.:/: : : : :.:∧: : : : : :.|: : : : : : : : :ヽ'´  _
    /:/:.:.:.:/: : : : : :/ ∨: : : :八: : : :.∧: : : ハ/: :
.   /:/:.:.:.;/|: : : : :.:;' ,ィf三三三ミヽ: : :.:ハ: : : ハ: : : :
  /:/: : :,仁ミ|: : : : :|彡',.笊 ミx⌒ヾ〉: : : |: : : 人: : :
. /八: :./ , -!: : : : : |  ん   ハ   .!\/: : : : : :.>:
/: : : ∨ ./::::::∨: :.:.:.|  | ::::・::::  }   |: : :.:`ト==彳: :   「実は君から貰った、巡回の代金で☆5レアがまた―――」
`¨¨|: :| ; :・:: 圦: : : |  | :::::::::  /  |: : : : |⌒Y: : :
.   |: ;゙ !   / \__|  乂__./    |: : : : |   !: : :
  Ⅳ  ゝ ' `           ⊂⊃ |: : : : | ./: : :
  .i{ ⊂⊃   _, -‐ヘ         ;': : : :厶イ\|ヽ
  人      マ:::::::::}         /: : : /: : : : : : :
    个o。.    \:::ノ     _,. .イ: :.:/: : : : : : : :
    ∧: :|: : ≧=‐----‐=≦  /厶イ7: :人: : ∧: :
  .厶斗;レヘ;从从//-┴――┴、  ⌒ヽ ∨ 从/
          / ,' ̄ | ̄ ̄ |¨´ ∨ .∧
           ./ ,_..|___|_   Ⅳ  ∧
        ./  ,----|-----.P   |.∨  ∧

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  バ イ 、 チ ャ マ ー
┃ じゃあね、お友達。

┃ 貴方は最低限の礼儀として挨拶だけは残して通話を切った。

┃ お互いを知るにも、節度と段階を持って。そういうことだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5463 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 17:07:11 ID:dW7pC7zL


〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|    ―――ツーツーツー
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ




                      ______
         /(    -‐   ̄        ̄   ‐-
           (  \/                    \
         \ /                           \
           /                         \ \/ ̄ ̄\
         /        /        厂 ¬‐-     \/  _二 ̄
.        /   /   \__/        / ___ノ    \/   /    ̄\
.           /       / ̄      /        /   /⌒\__二 ̄
.        |   |     //        /  T T    \/ 乂___ノ
.        |   |/   // |       //   | │   /   /⌒\
     ____ノ   |   /│ |       //   | │   ^⌒\ 乂___ノ   「……良いの?」
.      \___/|/ //│ |    /      | │     `Y |  /⌒\
          | /// L人  /        Lノ      _ノ丿 乂___ノ
          乂/ ⊂⊃ )/,      ⊂⊃   __/  {  \
        ____/{                   丿      \____ \
        \___人         ヘ          /   /       | ̄
              | >‐‐--   ____   ____   -</   //      │
              |/     /|   | X|  〉i:i:i:i:i/ //       /
              |/   /i:i:i|\_| i |\/i:i:i|i://:i:\       /
              |/  くi:i:i-く|i:i:i:LLLL/i:i:i:i| \:i:i:i:i:〉   //
              人  |  \__ |i:i:i//∧i:i:i:i:i:∧_/:i:i:i/    /
                \l\  L/i:i://∧∧i:i:i:i:i∧]__//  /|
               \/i:i:/// ∨∧:i:i:i:i∧  /|   /|
                  /:i:i///   ∨∧i:i:i:i:∧  l\____|
                     \/∨ニニニニ∨/\__/\|
                     丁二二二二丁二
                     |////   ∨//|
                    l///      ∨/|
                   L/      V/

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 貴方は頷いた。説明はしない。

┃ ―――何故だろう。深く説明したら、オルガマリーは立香と同じ“沼”に嵌まりそうな予感がした。
┃ 何故だろう。根拠はないのだが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5464 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 17:08:10 ID:ktJyIGhR
自分はガチャ沼に嵌まらない自信があるとは恐れ入った(

5466 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 17:13:53 ID:gWH2oC+1
元所長もガチャ依存症になるのかwww



5467 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 17:22:25 ID:dW7pC7zL

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ともあれ段階は随分飛ばせたし、予想以上に“良い”状況だと分かった。

┃ 渡した新円が電子トイレに吸い込まれたことの是非はともかくとして、『分断』『各個撃破』を考えていた貴方としては
┃前者の段階の手間がなくなり、しかも相手の弛みから誘導が容易になったと言える。

┃ 後は適切な場所に、適切な伝手を使って誘導するだけ。あとは、自分達も弛まない事。

┃ 物事が上手く行っていると考えている時ほど、人は心理的に無防備になる。

┃ ―――ランナーも雇い、優勢を取ったと油断した顛末が今の状況だ。貴方は、それを再度、オルガマリーまで
┃巻き込んで繰り返すつもりは無かった。

┃ ともあれ、大分塁は埋まっている。
┃ 逆転満塁本塁打を打つまでの手順は、後少し。

┃ 貴方は次の手を打つべく、コムリンクに手を伸ばし―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              .- ,─                      __
             / /       ⌒`` ⌒   、      /ア─ヽ
            {  {    /               丶   / /
             \__ア                  /.//⌒丶
                '            、  /   V/ /⌒丶、)
                        /       Y__/⌒  }l K
             / /        ,|i       } ^≦  ノ乂ヽ}
            _/  /        /|      .'   ミ‐'   }〈  〉  「―――こっちも作業に入るわ。
             ̄ ̄ }l   |  ./  |        /    ミ  /  )v、   私の調製物は長持ちしないから。そのつもりでね」
                '|   ト / _  |  |   /  _ ノ } ,/  (  )
              / {    ,ィ 子ミトヽl}  ,ィ斗劣トミァ r⌒  ノVヽ
                  /`弋rゾ ソ  ノ〈゙弋rソ  /) }   乂_ノ
             ,′ V   〈     /ィ/^ゝ{     / ./   /⌒丶
             /   ∨   、      l|       /¨    |{ { ヽ\      ィ
                 V\| 、      ─‐、    /       |乂l  ',``~--- ' ノ
          /   /      >  マ___ノ  <       |  ``ーゝ    /
         /   /        _/{ >   < }ヽ、      |  \ー──'
     _、‐''゛_、‐''゛/         ,ィ´/ ``‐-、_,.-‐''´ Yヽ'       |    \
     ̄ ̄    /     _,,.、∥ {    ,ィ⌒ヽ- 、  } /       |
          / _,,.、丶´  ∥  |_、‐''゛{{ O }} 、 \/      ト _    ヽ
      ,.-、ニニニ|      ∥ /   乂_ ノ   / /      |  }ニニ=‐-、
      ニニ',ニニニ|      ∥/  / /  |  l  .'          |   }ニニニ/ニ ,
     |ニニ=',ニニ    ∥ 入  /          |  {        |  ニニ=/ニニ ‘,
    /|ニニニ',ニニ    〈 入 Y__         | ハ     | l  ニニ/ニニ ‘,
   ,.   |ニニニ',ニニ    \ヽヽ辷辷辷辷辷辷辷{ |从    |\', }ニ=/ニニニ
      |ニニ/ニニ|/     \`寸辷辷辷辷辷辷乂レ' 丶.   |  Vニニ/ニニニニ   ‘,
  ′ rく/ニニニ/         \    {  }      /  \ |   ∨ニ{ニニニニ\  |
 {    Yニニニニ{         \    ∨    /       `   V=|ニニニニ  \}


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――彼女の方も“仕掛け”に入る。

┃ 錬金術師は、準備が要る。どう使うかは、既に相談済み。作戦の大筋変更なし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5469 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 17:25:01 ID:dW7pC7zL

















┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 細工は流々。後は仕上げを御覧じろ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




















.

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5471 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 17:27:17 ID:dW7pC7zL
と、いうところで中断ー

5476 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 17:32:28 ID:O/olo4au
事前の手打ちにできないか議論はいわば『NPCがこちらの都合のいいように動くといいですね』案件の派生みたいなもんだったからねえ。
NPCを意識して都合よく動かせる材料がないなら実際どうしようもないのである。



5487 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 17:58:59 ID:dW7pC7zL
ともあれ、ぐだ子の出番・役割としてはこんなもんで。
コネクションポジションでお借りしました。ありがとうございました。

ガチャ運下さい。

5488 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 18:00:00 ID:jgILmYsq
たん乙
電子トイレに吸い込まれたとは面白い表現だw



5491 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 18:02:43 ID:dW7pC7zL
>>5488
伊東ライフ先生語録ぞ

5495 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 18:06:01 ID:dW7pC7zL
割とぐだ子と所長の英語の話の部分で、河口域英語と容認発音の話までしようとして、止めた。

なぜなら河口域英語含めて、私がやろうとして10行くらい書いたのは、『イギリス英語』の話だからである。

ぐだ子のバイリンガルの詳細は見落としがなければ出ていなかった筈なので、学んでいる英語の英語圏とか
狭めるのよくねーなーと気付いた次第である。

5496 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 18:10:27 ID:k+H+bGwp
クイーンズとアメリカンとスコティッシュとアイリッシュとパンジャンはなんだかんだで別物英語だからなあ



5498 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 18:11:09 ID:dW7pC7zL
おい今最後に凄い異物混ざったぞ

5499 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 18:11:59 ID:ktJyIGhR
語尾がパンジャンで問題ない。アカネチャンカワイイッテイッテ

5500 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 18:12:27 ID:/6P5yltU
スコットランド王国にマジモンの妖精郷(ティルナノグ)ができてわけワカランことになってっしな、第六世界w



5502 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 18:14:19 ID:dW7pC7zL
>>5500
そこら辺含めて、全部いっぺんに理解しようとしたら頭がパンクするので、まずは資料の多いシアトルから
やっていくのじゃー

5585 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 21:14:01 ID:dW7pC7zL


                    /厂 ̄ヽ
                    ' /      -─‐-、  _    /厂ヽ
                   乂ゝ   /           `ヽ  //⌒ヽ)
                    `ー/   /        ∨ /⌒ヽ
                     /     /|      }‐-、⌒ し-、 ̄ヽ)
                   _/,     / .|  }   /   ミ 弋_ノ
                    ̄ / |  .廴 | ,/  / _ノ ミ‐/弋_〕
                     ,′ |  厶示ミァ`  /斗糸ァ } /  ( lヽ
                     /  |  |` Vリノ  ,イ ´ Vリノ^Y^i .ト-〈
                    '    ト、 |   }/l{      / ノ  |YY
                         }人    _ _    /¨}   lノ 乂
                     /  ,}        ゝ  ´   `   イ /  (   } ``~、、 イ
              / //       ノl> ___ <ト、 ′   |^iノ、 ___ -‐'´
             ー '' ´ /   _ ィ7´{  ` ,天 ´  }./     |____
               /ニニニl   ∥ {  /∩ヽ、 |′    | }ニニ}ニ、
               'ニニニ|   ∥ / 人∪人 Y       | }ニ/ニニ\
               {ニニニニ|  ∥/ /   |   ,'      } Vニ/ニニL丶
            ノ〕h、ニニニ=}   《く /     |   | |    /}\∨ニニニニLヽ
            -=ニニニ}h、ニ7   く\        | |   'ノ   }ニニニニニニ=-
    \ー-_-=ニニニニニニ=/    \\辷辷辷辷辷人 |   Vニニニニニニニ=-
      アニニニニニニニニ/{       \ `~~~´/ \|    }ニニニニニニニニ=-
    ‐=ニニニニニニニ=- ^{l{        \   l//        /|`~、、ニニニニニニニ=-
 rニニニニニニニ=‐ /    V        \(/         /7    |``~、、ニニニニニ=-
  、ニニニニ──く  /     ∨_、         {{o          イ_7     {  |}ヽニニ>''~ニニニ〉
   ニニニニニニ  /      Vニ\  _ .. ´ {{  ` .._   /ニ7      ',  |/ jlニニニニニ=/  、
r    ニニニニニニ         /∨ニ\      -     {ニニ/       ',   ノニニニニニ/  .|l',
{     ニニニニニニ\   /   Vニニ       {{        {二〈   {     \/ニニニニニ/   lノ|
乂、    ニニニニ/(r─) /    /ニニ     o{{ __     {ニニ  ',    /ミヽニニニニニ/    //
  \ ̄ ̄ヽニ/r⌒   \    /ニニ        }}      {ニニr┐ \_/   }ノ‐-ヽニニ/-─'  /
   `  _V {{     __ )ト、,-/ニニニ        }}       Vニ/ r ゝr=乂_ァ    } } lニ/      '
        ⌒ヽ   }}ア_ r‐'_i }ニニ  ./|  o ∥ -  ∧ ∨し' , ゝ-\(l   _ノイ }/    /
           、 ))ー‐/ /´ 、 Jニニ  /, |   ∥{{   ,' ト丶 V´/,ぅ ∨ ヽ─//__  ´
          \_/ヽノ/ _ ヽ Jニニ'  //| |  ∥ {{ __ { { 〉〉し_ノ ノrく入く人ヽ(/
            |Τ」ノ入_入_し'ニ=/ 〈 Vノ o∥ _{{   ヽV/ ∨ニ¨ニ  `ーくノ
            |   / /ニニニニ//)ノ厶   ∥  {{   _ } {〈ヽ∨ニニニ    \        ィ
            |   ,'  ニニニニ/// r { } } o∥  {{ - // Λハ}Vニニニ     ー-  -‐ /
          、   l/ニニニニ/ ' { し'// ∥   {{   { { ∨ // ∨ニニニ             '
              \/ニニニニ/ { {  ノ/  '     {{  \\_//  Vニニニ       /
            /ニニニニ/  〉 / o ∥    {{ -   ヽ ヽ   ∨ニニニ    -‐ '

▼さてさて、ここからが本番。

▼対応としてはメタ視点で解説していきます。

5587 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 21:21:33 ID:dW7pC7zL


                             ノ
                     r:‐:‐……<___
                   /  _i|:_:r‐r‐<: : : : : `丶、
                  / 、丶`:/ / / へ   ゚̄寸ぅo。,ヽ
               { /: : >'"´: : : : : : : : : :``'<ニニぅo。,
                》{:/i/: : : : : : : : : : : : : : :\\ニニニニ=‐
                  ∥' /: : : : : : : : :\: : :\: :\ \\ニニニニニ=‐
                _∥、`: :/: : : : : : : :`、: \: : : : : :\ `、'∧ニニニニニニ=‐
              ‐=∥.: : :/: : : : i: : : : : : :. : :`、: : : : : : : : V∧ニニニ≫‐=ニニ=‐
           ‐==ニ{{: : : ′ : i: :|: : : : : : V, : : : : : :V: : V: .V∧ニ≫'゛‐=ニニニ=‐
        __ ‐==ニニニニ{!: : : : :i.:_:|:_: :‐ : : : : :.V, : : V∧V: : V.:.:V/V ‐=ニニニニ=-
      /‐=ニ=‐\‐=/.: .: .: .:.|.: :N: : V, : : : : .:V,\:〉zzj}: : :.V:ハ/‐=ニニニニ=‐
      ‐=ニニニニ≫: : : : i.: :l. N__\:V\: : : : V 爪斥!: : : : V:∧‐=ニニニニ=‐
      ‐=ニニ=‐{‐= i.: : :|.: :|ィ^笊斥ト、 \、、、v'乂,ノ}:V: :i j/ニニニニニニ=‐
       ‐=ニニニ ‐=|.: : :| : : `、 乂,ノ   , ````   八!.:.:|/ニニニニニ=‐
        ‐=ニニニ ‐=|.: : :|: : V∧           /^i| : |ニニニニニ=‐
          ‐=ニニ ‐=N: : |V/Vニ`、     //、  /}ニ| :/ニニニニ=‐
          ‐=ニニ ‐= N !=V(ニ/]うぅo。 {i{ }}イ}  }ニ|/ニニニニ=‐
          ‐=ニ ‐=ニNニア゚ニ]  }: : ::ゝ=イ j  ニ|ニニニニ=‐ '
              ‐=ニ ‐=ニニ≦i // ]  ',: : : : : :. ′ ニニ゚寸ニ==‐ /
           ‐=ニ ア゚‐=7 //]    ,__  __/、 /\ニニ゚寸=‐/
            ‐7 ‐=ニ7 }//]L_____ \ 7/\'//,\ニニ゚寸<
             ‐=ニニイ  }//][ ̄ ̄`ヽYi/   \///〕iト ‐=寸<        ___
              ‐==/ :l : }///,    \ l〈       ‐≧o。 ///〕iト ., ____  ,.ィ/////
               ‐=/i :l : i////,    : :     ‐=ニⅥ≧=- ‐=77777////,
..          /i ‐/=l :   '////,     :i i       ‐=ニⅥニニニニⅩ   ⌒⌒⌒
            ‐=ニニl /==| : :    '////,   | |       ‐=ニⅥニニニニⅩ__
.       ‐==ニニニ|'‐==|: : : : . . '////,   j j  . . : : : :/ ‐=ニ}{ニニニニニⅩ__
   ‐==ニニニニニ‐==八: : : : : : : '////, : / :/: : : : : .:/.: .: ‐=}{ニニニニニ= Ⅹ__
_ ‐==ニニニニニニ ‐====‐ : : : : : : .'////, { : {: : : : :/ : : : . :A }{ニニニニニニ Ⅹ__
==ニニニニニニニ ‐=====‐ : : : : \ '////, ..:i: ‐= ゛: : ‐=彡/ Ni{ニニニニニニニ Ⅵ_
ニニニニニニニニ ‐======‐}   : :  :`、'//`、 Y     : : /===i{ニニニニニニニニⅥ_
ニニニニニニニ ‐======‐A  : : : :   \//`、   : : : : ‐===‐ ニニニニニニニニⅥ
ニニニニニニニ ‐=====‐ /i∧ : : : : . . . . .\/ `、 : : : : : {‐====‐ ニニニニニニニニ》
‐=ニニニニニニ ‐=¬ア´ : '/, : : : : 、 : : : : /\/,\ : ___{‐=====‐ ニニニニニニニ/(
 ‐==ニニニニニ(  ./   V //, : : : \: .:/ /: :`'<〕iト ',‐=====‐ ニニニニニ= /( ̄
  ‐==ニニニニ(./^\   V//,  : : : . . \ .′\/ `'<//〕iト \ ニニニニ= /( ̄
   ‐=ニニニニ(゛    `、  '//,  : : : : : : i i: .:/ : : : : V `'<//\`、ニニニ=‐/( ̄
      ‐=ニニ=‐       `、  ' /,  : : : : : :| i/  : :/  V   ⌒^` ‐==ニニ/( ̄
      ‐=ニ=‐         `、 '/   .: : : : :| |  : :/    V        ‐==ニ/( ̄
        {‐=ニ》        `、 '/  .: : : :| |: : : :      V      ‐=ア⌒
        { ⌒`        : :`、 '  : : : : | |: :/ /      V     ‐ア゛
        {i、          \: : `、  V : ノ. ノ / : : /    /}

▼コネクションというポジションのぐだ子は、これでお仕事終了。

▼忠実度2(≒良好な関係だが、あくまでビジネスに限る)のぐだ子にはこれ以上頼れないでしょうし、
  首を突っ込んでくることもありません。

▼とはいえ、情報を一番深いトコまで抜いてくれたりと、『情報源』としてのコネクションとしての役割は果たしてくれました。

▼日系人への偏見とか抜きにしても、レドモンド・バーレーンを『ホームグラウンド』としているだけの抜け目の無さや
  立ち回りの上手さ、注意力その他の『ドンパチ以外の強さ』を演出できていたら良いなぁ感。

▼巡回警官、ストリートギャング、フォーマーカンパニーマンなどの『純戦闘型ではないがちょっと戦える』くらいの
  アーキタイプの立ち回りとか出てる? 出てない? どうじゃろね。

▼なお登場直後に依存症:課金に関するダイスを引いたことから、微妙にKUMOさんとこに比べてりよぐだ化していた感。
  向こうがスタンドアロン宣言したからって好き勝手やりすぎである。ごめんて。

5589 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 21:25:26 ID:dW7pC7zL


                  . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .                   /
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`、ーゝ、_,、。s 、         /     今
           .: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :.`、: : \戈: : ヽ、       l  課
          /: : : : : : ,゙: : : : : : : : : l: : : : : : : : :‘,: : ∨}: : : :`、      |      日
            /: : : : :/:.::l: : : : : : :.:.:l: :|: : :.|: : : : : : :∨: :{V〕: : : : :.       金
            .: : : : : :l: :./!: : : : : : :.:.|: :|: : :.ト、: : |: : : ∨:}: }: : : : : :!     |        も
          /: : : : : : |: :l l: : : : : : : :.|: :ト、:.l ∨:.:|: : : :.∨: {: : : : : :|    |  す
.         /:.:i: l: : l: ∧:.トx、: : : : : : |: :jI斗:| ∨:!: : : : :∨:}: : : : : :!            一
        //|: |: : ∨ ヽ! ∨: : : : :.:∨  V}  ∨: : : : : .∨}: : : : :.:!    |  る
.        '´  |: l: : : | 斗==ミ、: : : : :.{ 斗==ミ、 }: : :./ヽ、Ⅵ: : : : :.:!     |      日
.           |:.:'、: : '、《 ん心`ー=≪戈 ん心 》: :γ⌒≧=ゝ: : : :.{     ノ  ぞ
.           Ⅳ、\:.ヽ 弋rツ     `''弋zツ ノ: :./イ ノ: : :∧: : : :.ヽ  ⌒ヽ
            |:.Ⅵ、:`ーゝ`¨´ ,    `¨´厶イ: :レ゙: : : :.! \: : :.:`、    } い
            |: :|Ⅵ:杁                 }:i:./´:{: : : :.:{   `ー==ミ、  |
            |: :| :}V: :.ゝ           rく{:./: : :'、: : :.:}              !
            ヾ;∨人: :ト: :}h、  ⌒   ,、イ: : : l/: : : :|ヽ: : 人           \___/
            ,、-‐─ヘ|--==ニ〕I=ー   ィiヽ=ノ-‐──‐- 、:.:`、
          / l       j{ ヽ_,ィi〔   〉        、: :ゝ、
          ,′ !      / | /ニY   /       /  }⌒¨`
             l      /   V仁ニ寸  /ヽ       /
       ノ   |  { / , へ、   || _寸´  \     /    l
         { 、 | rУ/ /え===/ヽヽ======ゝ  ,′   l
        j{  ヽ| {二{   乍辷/ \ ` う二二二} i{     |

▼とはいえ、スタンドアロン宣言されたし、すきにしていい許可は貰ったとはいえ、設定面は意図的に触れず。

▼また、向こうの主人公である『君』については、噂として烏くんが存在を聞いている程度で仄めかすのみ。

▼そんな感じで使わせて頂きました。お借りするバランスとしてこれでいいのかどうか分かりませんが、
  練習させて貰った感が凄くある。

▼重ねて感謝。でも、君のガチャ運私にくれない?

5595 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 21:33:12 ID:dW7pC7zL


 . ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
. : :                        __  {7>、  {>.                                  : : .
. : :                        ∨>. `< />.`< >、                              : : .
. : :                         `< >.`< />.∨∧                             : : .
. : :                           `<./>.< //>`V∧                            : : .
. : :             {             `<./>.< />、V∧ ト、                       : : .
. : :          {  |               _ `<./>.//>V∧{∧                          : : .
. : :           ',  }!              .}≧。∨/∧//>.//V∧                          : : .
. : :           }! , }!          _,,,,..  }////ゞ//∧/∧//V∧,,                      : : .
. : :           `\}!.        ∨//>}!/////ゝ//∧/∧////}                     : : .
. : :            ゛\}!.       _,,≧///ゞ//////ゝ/∧/∧///i!                         : : .
. : :             `≧}!、      }//ゞ/////ゞ、////ゞ/∧/∧//}。                       : : .
. : :              `≧}!.   .,ゝ////ゞ、////ゝ///ゝ∧/∧/∧                    : : .
. : :               ゝ≧}!.  {///ゞ/////≧=-,////////////}                    : : .
. : :                \≧=\ゝ/////≧=-//≧=-,,/{///////リ                        : : .
. : :                  }圦_≧{//`≧=====---―=≦ゝ/////イ                    : : .
. : :                 廴_=--}//////////////-=///////,イ                      : : .
. : :                  `ー{ {`≧=====--―=≦////イ////}!                        : : .
. : :                      ゛圦/////=---=≦//////圦//>i'                      : : .
. : :                        {///////〈///////////////リ                    : : .
. : :                         〈ー==^///>.//////////////{,, ==- ,_                    : : .
. : :                          廴=-イ///>////////////ヾ/////q、              : : .
. : :                          }≧=-イ/////////////////ヾ///'',,ヾヽ             : : .
. : :                          `< /////イ/////ノ//////////ア¨´  ̄`'             : : .
. : :                            廴圦廴≧=-イ///////////                   : : .
. : :                               ⌒/////////////,,'                        : : .
. : :              _.≦///≧===―------―=≠//////////////                    : : .
. : :             'ー==ニ三/////////////////圦,,ゞ//////////                       : : .
. : :                   ̄ ̄ ̄ ̄⌒<//////////////////イ                         : : .
. : :                            ` <//////_,ェェァ/イ´                        : : .
. : :                            ` ー_=ニア¨´                           : : .
. : :                                ̄~                                : : .
 : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :


▼作戦内容は、『ホームグランド(ストリートの政治)』持ちの烏くんが、ストリート・ギャング(コネ値2/忠実度3)の
  コネクションを通じて、自分らの情報を漏らして相手を誘導。

▼ここは同じホームグラウンドでも、『ツテがある』のぐだ子とは違う点。ギャング同士の関係などに詳しいが故の行動です。

▼プロ意識が低く、待ち伏せされているとは思わず、ついでに功を焦ってフラッグレース気分の相手を、迎撃準備の
  出来た場所で、状況有利を取って迎え撃ちます。

▼―――まぁ、それがどれだけ上手くいくかは、ここからの判定次第。
  有利が取れる可能性は高くはありますが、絶対的ではないでしょう。

5597 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 21:37:21 ID:dW7pC7zL


                      ,イ ̄ ̄ `ヽ
                     l`ヽ≡== ,,_ ヽ
                     `,ト_lγヽ) ll ,,=、x'
                     (_|:::〉ゝ-'ノ.ll.ゝ.ノノ
                     l∧ ̄l",--、ヽ::l_
                  _____∧ノ_ノゝ.◎)Y /___r‐┐
                 _'----/ミミミ`ー--彡ソ´    ̄ `ヽ
                 >'   ノミミ三三彡´ ,r´`ヽ ______/:ヽ
             ,::´/-‐-- '7 ̄ ̄ / ̄ ̄7x    >____ヾ、::::::',
            /:Y l   ____/__./_.  / .ヽ ノヽ  .`Y',::::::,
          /::;イ  l ̄_ -====- __ ̄/ ./ r´  ゝ ̄`)l::::::i
          ,イ::::/ノ >-l-" /_ 二 _/__.  `〈、 i__.ノ´ ̄ 7 X`ソ.,':::::l
        /___./´r(  l,==l- ‐‐- l-- ニ=ヽ l /---./ /、_/ /:::::,'
      r‐y′.ヽ、 ヽ=_l -=〈 ー,≡==-----i!___>  / /、__l /:::::/
      ヽ、,-、/_,-ゝ- 、i彡((`´/\      / /L≡≡'' ハ_∥:::::/
       / \ >  ,-‐`ヽ´,,`Yiヽiヽ---/ /--`ヽ ̄ ̄/- 二!
      .{  /ミ___/ ,,Y, -、ヾ、´ヽl Y丶__l=≡ミ、ヽ ー/〈::::::l彡Y
       l /-ミ/ .// l_ `i===ゞ Y ゝ´    `Yl|l!ヽ_ノ:::::::::::l彡l!
       ヾ-==、 .i  丶 ヽニニンx   \  .__===:::::::::,--ノ彡ノ
            `ー-=ゞ∠ニニ' i\  _\ ̄::::::::::___// 7彡l
                  冫ヽ l .l  `(.○)----´/ / /  l彡ll


▼ぶっちゃけ戦闘バランスは不慣れなのでご了承あれ。敵は軽度~中度の身体強化は施されたが、戦術思考の
  程度としてはあまり高くないランナー崩れ(オーク)と、以前作った改造版グラントが3名。

▼オークはエッジを個別に持っており、グラントさん達は共有エッジを1点だけ。つまりプロ意識1。

▼オークはまがりなりとも烏くんよりエッセンスが結構低く、正面直接戦闘ではとても厄介でしょう。つまり、頭の使い所。

▼まぁ……木馬さんとこの誠さんが挑むミッションほど鬼畜な戦力差は無いから安心してくれて良いよ。
  純データで見てもDPやステはともかく、エッジ差はあるし。

5599 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 21:42:25 ID:dW7pC7zL


   \: : : : : :\
     ヽ: : : : : :丶           ,       _...≠― 、
      ヽ: : : : : :\         / {    , ィ´ ,: 、    ` く
       ヽ: : : : : : :\       { l   /  ,:   ヽ  `   ヽ イ⌒_..ゝ
        ヽ: : : : : : : ヽ      、弋_/  '      :¬ <ミ 、 Y/ィ ― 、
         ヽ: : : : : : : ヽ    ヘ ー- ノ ' .: ,{ :    .i   ヾニ イ⌒ヽ⌒ヽ v
          : : : : : : : : 、    ~ i   : ハ i   . : ,ィ  {ヲハ、 .}   ';}
          ヘ: : : : : : : :.,     .:   ._ { _   -,: '斧x-} ノ} {ヾハ
           丶: : : : : : : 、    ,: i  l }斧x:  .' .弋丈' i´ :} ドく:
            \: : : : : : :.、  ノ ハ  ヽ弋リ:、,:、  /// r ノ }へハ     , ィ
              ゝ、: : : : : :ヽ' イ 人、 {ヘ // `     ノ´   :`=ぐ、   / /
            /: : ヽ: : : : : :.,   ' : \iへ  = つ /.:   .:_.ハ  ヽニフ /
           / : : : V 、 : : : : 、 ノ..ー..、ノ  7 、_イ/   イ {:トヽ _..>
          :´: : : : : ヘ: : : : : : `ぐニニ> ー< Y:(_):Y :、  ハニニニヽ、
       /: : : : : : : :.}: : : : : : ヽ~{ ⌒ フヽ辷ノへヽ:..  ヽニニニ、 `_ フ
     /: : : : : : : :/: :|: : : : : : : ヽハハヘ´ く⌒ 、{-、〉ヽ 、   ヽニニニ:ヽ、
   ./: : : : : : : : /: : i: : : : : : : :.V⌒ー~ごゞ ,-、~-ハヽ  ハ:ニニ 丶
  ./: : : : : : : : :./ : : l: : : : : : :、: 、ご< ィ⌒/、/ご)⌒ニ) ノニニニ):、  :、
./: : : : : : : : : ノ: : : : l: : : : : : :_: 、ハ  >< / }i /ニニニ'イニニニニ{ :.ヽ :
: : : : : : : : : /: : : : : l: : : : : : : :`,:フ:''フ 、 } i :、iニニニニiニニニニ〉: : ,:
: : : : : : : :ィ: : : : : : : l: : : : : : :/://トヽ`~} ヽ}ニニニニニニイニニニニ/ :. レ
: : : : : :.イ ,: : : : : : : :!: : : : : :': :/:/ ヘ 二´  Vヽニニニイ (ニニニニヽ :
: : : :.イ   ,: : : : : : : : .i: : : : ': :/: /  r┴'‐ニ   v⌒)≧==く二`ヽニニ{ :.
: :./     .; : : : : : : : :、: : : : /: :/   `¨ i´ lヘ  r-イ} }   ハニニヽニi .:
/ r 、     l: : : : : : : : :、: : :/: :./      .iY.ノ へ{_ ノ }   ,}ニニニニ .:
 _ ≧_、` ‐ゥ:'i: : : : : : : : :ハ: /.:/:./       v  ハ フノ    /ニニニイ ,:
 ヽ- ゥ- /: ハ: : : : : : : : /ソ:ィ: :/        i )ヽノ(_/_ ≦´   :.  ,:.:
 = - フィト: : :ヽ: : :_:_ :彡 ィ: 彡 ´         ノ く} `ー'  ヽニヽ ト  ヽ ,: '
   'ー´  _{/へ: :≧: ー :彡: : イ"i:i:i'          イ フ 〉i_i―    iニ} : ` 、ヽ.、_
      ヽ ゝ /ハ: ¨´      ノi:i'         イ(    / }_!     ハニV     ー'
       \ _> _  ∠i:i:i:iv        .ヽヽ  / j_! ―    .ハニv
         ヽ ゝーく ノ_. - ‐``:、       くノハ / i_}       ヘニi
         /ニニヽ> Y⌒、  / >  _ <ノ )_ノ ノi_i_     /イ
              ` ー\ヽ<⌒、  ( へ  (^¨´  ノ.}_i    /
                   ーへ ヽ ヽ フヽ  > 、 / 'ニ  /
                      ` ー`'  `――'  }ニイ´


▼で、誘い込みは“貴方”こと烏くんの仕事として。

▼具体的な“仕掛け”は、この人の出番。錬金術調製物の作成判定に入っていきます。

▼調製物は作るのにそう時間を必要としない(数分程度)物ですが(特に所長の魔力だと)、作成時のドレインは
  普通に魔法を使うのよりも大きくなりがちです。あまりやり過ぎると、戦闘前にダウンしかねないので、そこは
  実際に判定して作ってみながらオーダーストップを決めるぐるナイのゴチ形式。

▼精神ダメージならば休息で回復できるでしょうが、肉体ダメージが来ちゃったら大変。
  魔法のドレインによるダメージは、応急手当や回復魔法でも回復できないからです。自然治癒オンリー。

▼足元に手榴弾投げてHPを0にしてから蘇生すれば全回復が出来るのはリターンズだけ!

5600 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 21:44:53 ID:dW7pC7zL
っていうか、リターンズで

「ドクワゴン買い込みすぎて財政破綻した上で、仲間の足元に手榴弾投げて瀕死にしてからデスベホマ」

をやったって、先輩がシャドウランの話を色々聞いたお米の国の友達に言ったら、大爆笑されたらしい。
ひどい。

5601 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 21:45:23 ID:vOI8kuqy
残念でもなく当然

5605 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 21:48:44 ID:aF3d30Sv
残当
むしろどんな反応されると思ったのか



5607 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 21:49:42 ID:dW7pC7zL


   ,;r────ーュ  ; |l| \`l::.  |  ;γ´     'ヽ     γ´       'ヽ        :,
  ,, || ̄ ̄|| ̄ ̄||   :|l|,、 .:i |::.   | :; || ̄ ̄|| ̄ ̄||    || ̄ ̄|| ̄ ̄||     ;,.:'
,;:.: " ||;;;;;;;;/||ヘ ;;;;|| ~;:|l| \i |::.   |  ||;; ;;;;;;;||从_,_.||  ,";; ||;;;;;;;; ;||;;;;;;;;/|| ,'  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;   .,;||==||==||  . |ヽ,//'i |::.   | ;: ||;;;;; ;; ;;;==|| .;:,   ||==||==||    /.lニニ;.,;X,lニニニl.ヘ
   ;;||;; ;;;;;;;||;;;;;;;; ;|| ;  | :_ \i |::.   | '' ||\; ;;;;;;;;;;;;;;;;||    ||;;;;;;;;; ||;;;;;;;;; ||  .;:' ,||#;  ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ;:,.
 ,  '{ニニニニニニ} ";; |´ヽ\レ::...  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| ;.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|   :||___||___|| ;:
    : ::::::::::::::::::::::::::::   |\,/´i:\ ::: |:   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ;:    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .:'',.; || ̄ ̄ ̄||!i!i!i!i!i!i;.||
____________________________|  | ̄| :::::\|_________________||__√||i!i!i!i!''',._||__
_,|__|__|__|____|\|_|::::::::::::|::::::::::::::   ;;, :::::::::::::::::::::::::::::;,.;,.;;.,;::'';.,;.,;.,;: : :: || ̄ ̄ ̄||i!i!i!"' ̄||::::
,__|__|__|__|___|::::::::  \ :..i>::::::::::::  ,.; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;,,;,; ::;,::: ||___||!i!___||::::
_,|__|__|__|____|::::::::::::::::::::\|_________________||_______,||::::
ニ  - ≡
                   Λ二\      ー -=      -            =
                   ∨_,,,;;;;/,,.、.,.,,.、.    -==ー  ー,,,  ニ  ≡ ;,,;,,,,
― ー二                  ニ   ≡
,=============-'-===========''''…========================='";;===- ===…==============

              -=_ =-   -    r:"::\
二 ─   = ._r'"゙'、─二             "''''''''" ─ニ─‐  ̄   _r'" ̄'ッ'
          ̄"'     ─二         ─二  ─           ̄""
─ニ─二                   ̄   _           ;.,;.,, ,,,,
          ニ ニ ≡           ̄           ー
ニニ;.,;.,ニ,,         ∠ニニ;,.;.,ニニ  ;.,';.,          ,.;'ニ-ニニニニ;;;,';.,フ


▼あとは、錬金術での仕込み以外にどれくらい有利な場所を取れるかは、烏くんの判定次第。

▼視覚、遮蔽、その他の状況補正。

▼有利を取るためには出来るだけ重ねる必要があるでしょうが、『相手が引っかかり』『なおかつ有利条件を満たせる』となると、
  完全にハメ手が取れる一方的な物件などは中々無いでしょう。

▼まぁ最低限、事前に遮蔽物用意するくらいの事はできるでしょうけどね。運んでくりゃ良いもん。
  ……斜め60度に配置して鉄板・セラミック・鉄板の三重? 流石に判断が面倒なので……。

5606 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 21:49:29 ID:21+daZUS
メリケン人もあんまりやらん所業なん?w



5610 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 21:52:51 ID:dW7pC7zL
>>5606
お米人「クレイジー! 君の友達は面白い遊び方をするな! 合理性一辺倒過ぎて逆に笑える!!」

尚その後、WOTの存在を知っているか尋ねた上で、

『カミカゼバッチランキングアジア1位/世界7位』
『取得率1位だが勝率は56%台キープ』
『当人曰く、合理性の追求したらなんかこうなった』

の話をしたら、

お米人「Oh……マジモンじゃねぇか」

とか言われたらしい。ほんとひどい。

5621 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 21:58:29 ID:21+daZUS
セリフが真顔になってそうwww



5622 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 21:58:35 ID:dW7pC7zL
だって合理的じゃん! 回し打ちも水遁も、ダメージレースで勝てないからぶつけてレースを破壊するのも!

5623 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 21:59:03 ID:pCxDYczW
ジャパニーズ・カミカゼの体現者としてだと思うなあ<マジモン(想定翻訳前:serial crazy)

5629 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:03:09 ID:4KHdGc5x
尻に刀を差して後ろの敵を攻撃する的な合理性

5630 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:04:03 ID:41Rtfakk
>>5629
そこまで変態じゃねーだろwるろ剣の背車剣的なムーヴに近い



5632 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:07:46 ID:dW7pC7zL


〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ


▼なお、マトリックスやアストラルからの介入は【ありません】。

▼その辺りも、ぐだ子から貰った情報に加えて、簡単に調べれば出てくるライン。

▼シャドウランナーのランだと、各々専門化を雇ってチーム作成したり、足りなかったら援護を頼んだりしますが、
  所長が脅威知ってる分だけ偏執的に対策取る上に、勝ち戦で金使って人を雇うという発想もなし。

▼まぁ、ギャングの抗争ってこんなもんよね。たまに魔法使いとかデッカーが居ると戦場が多分めっちゃ荒れる。

5635 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:11:11 ID:dW7pC7zL
あと、そうね。相手の主兵装はショットガンです。
ディファイアンスT-250。安いけどセミオートでドカドカ撃てるやつ。
その上で、サブアームも持つ程度はしています。オークだけは。

その辺は、烏くんがそもそも一回雇って途中まで共闘したから知ってるとして。

では、具体的な判定群いくよー

5640 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:13:48 ID:dW7pC7zL


       / /
      /  |
      .′| .!
.     、 丶 ',     。s‥・・・‥s。
      \_\>'"´          ``''*s。     ヽ`ヽ
.       /´                    `'*。    ∨∧
.      /                       ヽ    |  ハ
      /                  |ー-、      ', ′ ,′
.    /           \         |   ``*。   ∨ /
    /             /¨´  /    | 、_/ < _,。|'"、
   .′    /      /|   .′   | 、_    ヽ | iハ
   |     ′ /    /|li/    /    ,' ミ=zz三ィ. }/,! //
   |   ,。*| .′ ./  |li!    /     /   |,, |li| | /ー.<
   |   / ヽ! | ./   .|li|   /     /    |lli,ill| |/、 、 |
   |   |  ハ | /   .|lil!  /    /      |llll l|  ! | ヽ/` 、
   |   | 〈 ヾi{  ,。 .|lil|/   ./:/:/:/:/:/.!l l l|  Ⅵ丁   ヽ
   |   丶__,。 /. :/ー―_‐'":/:/:/:/:/:/: |l、|/ 、 .|.人、 } ./
、_ノ     、.人 ゝ-''  /::::::::ヽ _,、_′   、..::':,|  Y"/ゝイ |
∨       } }个:、   /:::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ   ゝ'"/   T 、 、-'"
 `ー '"∨  / / /ニ≧s。。:::::::::::::::::::::::::::::}/    / ヽ   ゝt‐'"
      | 〈  | /ニニ}ニ|、  `≧=‐t―t="≦ニ≧s、| .|     |
      | | ヽ.ヽ.|ニニ}ニ| `¨´:人.: : 〉―ミ≧<ニニニ\/    .′
     ,' .| ./ニ、ニ>'":iⅥ: : :/:::/:T:ヽ:\:::}:i:i:i:i:ヾニニ/// }   /
      |  |/ニニ/:i:i:i:i:i:Ⅵ、/:::/:::::|::::::}::::}ニ、:i:i:i:i:i:i∨///} /
     ヽ./、ヽニ∧:i:i:i:i:i:i:i|ニゞ个、:/ゞノマニニニ≧*s`ゞ、//
      .ゞ、ー'``{\ヾ:i:i:i:i|ニニ.!: : :|. ∨: :ヽニニニ/ー<\__ヽ
.      !、  _T ``ヽ! |ト:i|ニニ|: : :.!. ∨: : \ニニ/ `Y
       `ー'     Y .|ニニ.!: : :|   ヽ: : : :`Y \/

▼私も錬金術周りはホント、読みながら勉強しながらなんでな!

▼付き合ってもらうぞ所長! とりあえず『影』の呪文込めた調製物作成から行こうか!

▼木片でも撒いときゃ1でも成功すりゃいい『騒霊』と違って、こっちは成功数が高いほど良いぞ!

5639 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:13:17 ID:MtkrCa+z
アストラル投射だけしか出来ないやつが居たとしても、それだけですごい勢いで偵察捗るだろうしねぇ・・・
娼館や探知魔法が使えるなら言わずもがな。儀式でも予め敷いてあったらウォッチャーとか便利。錬金は探知魔法を配れれれば便利かな?

5641 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:14:17 ID:cYJo/xGD
>>5639
娼館が使えたら捗るな



5642 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:14:49 ID:dW7pC7zL
>>5639
それをさせないためのロッジ化である。

ロッジ内に居ると、外からの魔法に対しても抵抗しやすいからね!

5643 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:15:17 ID:z9sq/2PK
>>5641
沖田さん級の当たりが来るか否か……

5645 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:18:35 ID:NSiOVtV/
>>5643
場末の娼婦でコレとか日系人怖え……



5647 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:21:31 ID:dW7pC7zL
>>5645
娼婦(スーパーナチュラル人斬り包丁)

5646 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:21:06 ID:dW7pC7zL


           , イ
          ' j      _   -―-  .,
          {  {   , '´       :::::::::`::...、
          、. ゝ '´  /       _ =ー 、_ `'、
           > '`   こ{ --       〉 ァ´;;;;心 ヽ
            ,r'r'ヽ::::           {/;;;;;;;;;;;;;;;;心 x‐-
         { 〈 ノ     、     ̄`〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ V´ _ `   
           jヽ'´         ゚、,、,、,、,、,、_´\;;;;;;;;;;/:i:i:i:i:゚,´ _ ` 、
.        {::! 1          ゚,     "_、 >,/:i:i:i:i:i:i:i:i:';:::! ` '
            '{ ::'.     , l .:. :::' `'´ ̄⌒  '、ハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::,
         ! :::' >:´: ::!:::::j',}    __   '; ':;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:: ;、
           | ;::::', i;:::::::::|_'_/      x==、  ー!i:i:i:i:i:i:i:i:il、:.  、
         ノノv:::;'、jV、x'==、     ((  cぅ =j:i:i:i:i:i:i:i:i:i! .Y  、
        ´ ノ∨::|ハ((  ))    :::::: ̄  ィ''':li:i:i:i:i:i:i:i:i!ノリ 、  `'ー- '
        / '"ヾ!:iλ :::::           ,イ :::::}i:i:i:i:i:i:i:i:}::::::  、‐-  ´
        ´      マ:i`  ―   - ‐  ´./  :::::'i:i:i:i:i:i:i:i:il::::::.   ,
               }:::`マ:i`マ´ノ:'´ο`ヽ, .::  ::::,:iマi:i:i:i:i:i:i:!`ヽ、   ',
              ノ:::::, '=マ(_< _ ´j i ;:{イ:: :://:i:i:マ:i:i:i:i:i〈:::::::::ヽ.  1
            ', .:´:::::::::::〉::::::::::`'::.、ー' l:::/.´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::::: '、';  !
      {、     , ' /::::::::::::::::,':::::::::::::::::::、::ヽ1,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア:iム:::::::::. .} '
      、 ー-‐ ´.../:::::::::::::::;;;;!::::::::::::::::::::::':,::::ヽ マ:i:i:i:iノア:i:i:ム:::、:::::. 1/` ー  :/
      ` 、  ;: /:::::::::::::::;;;/;゚;::::::::::::::::::::;;;;';::::::ヽマ:i:i:i:`i:i:i:i:i:ム::::::、 .,_  _,. '´
       γ´:::' :::::::::::::;;;;/;;;;;';:::::::::::::::::::;;;;;l::::::((::マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!::::ハ   ̄
         /  :::';;::::::::::::;;;/;;;;;;;;;',:::::::::::::::::;;;;;;!;:::::((:::::マ:iヾ:i:i:i:i:i:}::: i
        , ⌒'込、::::;;;;/;;;;;;;;;;;;; ;::::::::::::::::;;;;;!;;;;;;;((::::::マ:i:i:i:i:i:i:ij::::: '
            {マニー=7;;マ;;;;;;;;;;; ,::::::::::::_;:ノ|;;;;;;;((::::::::{:i:i:i:i:i:i:j::::::.  '、   _,
            {;;:::`Tマ;;;;;;;マ;;;;;;;;;;;ニ二二彡!;;;;;;;((  :::マ:i:i:i:i:/:::::::::..   ̄ノ
          込彡il!マ;;;´`;;ー 'lll、:::::;;;ノーYr':::. ::, マ:i:i/ ` ー  ´
          マ}hjl!  `´^ー-'jll、ムム/=ー'-ー  ´  マ'
           `"´       ゞ、Ilア"

▼『影』。幻影呪文。指定した地点の周囲の明度を2ヒットごとに1段階下げる。

▼低光量視野や熱映像視野、或いは超音波視野でも無ければ、攻撃にペナルティがかかるだろう。

▼『騒霊』は視界修正。とにかく、状況有利を取るタイプの手札選択をしている所長。

5655 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:28:12 ID:dW7pC7zL
さて、調製物の作成は。

1.フォースを指定(最大で魔力の2倍。判定のリミットやドレイン値、調製物の強力さにモロにかかってくる)

2.起動条件を指定(命令、接触、時間の3種類。どれを選ぶかでドレインが変わるが、どれも普通に呪文使うより増えるんだなぁ!)

3.指定したフォースと同じ分数をかけての調製物作成作業。『魔力+錬金術技能」VS「呪文のフォース」で対抗判定。
  純ヒットが『効力』という値になる。コレ発動時に『呪文行使』技能の代わりになるし、保存可能時間にも関わるんで大事。
  フォースの高い呪文ほど、調製物に込めにくく、制御しづらいという事だろう。

4.ドレインに抵抗する。がんばれ。「3」の工程で得たヒット数(純ヒットではない)が当人の魔力を超えると、ドレインが
  肉体ダメージになるんで、所長の魔力でマトモな調製物作ろうとするとだいたい肉体ダメージになりそうだが、頑張れ。


呪文を込める物体を選択するなどもあるけど、そこは割愛。
AA揃ってるしカードでいいよね!(雑)

あと、ここからちょっと解釈別れる部分の話になります。
『この卓(スレ)ではこうします』という話になりますので、他のスレや卓ではその裁定に従って下さい。

5657 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:35:28 ID:dW7pC7zL


            _ -‐-ミ
           ././   V⌒ヽ
           l./      ',   ヽ
           l.!       ',    ヽ―- 、
           l.!      ,    ヽ  ヽ
             `!               \
     f``ヽ    l                ヽ- _
     .l }  ヽ  l       ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,   }   Y
      Y   ,  .l     ,;;;;;'''      '';;;;,,,    !
     .l    ヽ l     ,;;;;''  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, '';;;,,,   .!
      ヽ    l    ;;;;;;  ;;;;;;'''   ''';;;;;, '';;;  .l
       ,    l    ;;;,  ;;;;;,,  ;;  ,;;;;;  ',;  l
       ,    l     '';,,  '';;;;;;,, ;; ,;;;;;;''  ;;;'  l
       ,         ''';,,  '''';;;;;;;;;;;''''''  ,;;   .l
        、          ''' ,,,  .;;;;   ,, '''    l
        ヽ                 ;;;;;        l


▼ドレインについて

 呪文を使った時のドレインは、呪文のフォースによって算出されます。
 最低値が2です。燃費の良い呪文を低フォースで使っても、どんな状況でもドレインは2未満にはなりません。

 で、錬金術調製物は『指定した発動方式により、ドレイン値にプラス補正がかかる』というものです。
 ちと裏で他のスレ主さんに以前相談して、解釈が分かれたのが、

『最低値2というのは、発動方式のプラス前? プラス後?』

 という部分。

 例えば『死神の手』の呪文をフォース4で使うと、ドレイン値は-2。最低2なので、使ったら2になります。
 では、これを『接触形式(ドレイン値+1)』で作る場合―――


解釈A.-2+1 = -1がこの呪文のドレイン値。最低値が2なので、調製物作った後のドレインは2。

解釈B.-2がこの呪文のドレイン値。最低値が2なので2になった後に、形式による+1がかかり、調製物としてのドレインは3。


 どっちが正しいか、以前聞いて答えが出なかったし、それっぽい記述も見当たりませんでしたので、GM判断で解釈Aとします。

5658 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:40:16 ID:dW7pC7zL


        ,1
     ,-、r_'_h        ヾ 、
   fユテゞエヽ!          l !
   i止、,入Jリ      ,-‐‐ー!ノ
   l:;:;:;:;:;:;:;:/ 从ー、/  ヾv `ヽ
   、:;:;:;:;:;:/ ーヽ,/イ  ̄ ! ゛   v
    j:ー;ヾ:ー..、イシ! Y   |    l !
    l;;;ヾ:;:、:;:;:;:;:;:;7/ !   ,l    ヾ、`ヽ_ノ
    `ヾ;:;:;:;\:;:;::/,レ |  ! i l 、 、ヽヽ ̄
       ̄` !Y´リノノ  i;.' l i  !ヾ、.\
       、...l jン./::、 !:: i:. i  ;:、:..、ヾ;!
        `ーイ........、 l::. :::.::、 :....;....lノ
         /..../........j..、:..!...... ;.........l、
        /,'....ノ!...............\:、...::......../;:;、
         l..:/;:7.......l......./................!/;:;:;:;:、
         レ1;/.........|......li.......l、.......リ;:;l;:;:;:;:
         j/..../......!......|;:、...i;:ヽ....\li;:;:;:;、
      、.....:.:.:ィ;:;l....../;、....!;:;ヽ.ヽ;:;:┌‐ニニ∧
        ̄ ,;:;:;l.../;:;:;:;、.ヽ;:;:;ヽj;:;:;「7/^´ )(!
          ゞ;:j,':;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:;:-k) こニニ!
         /イ T T ̄TT ̄ ̄i´ヽゞー1ー^i
         ヽ/ 」 ⊥  ! v ⊥ 」ー.1´ !i !ij
           ̄ ̄´i. ̄::丁 ̄ヾ........|   ` ゛
             i..l.......l    、..... .!
             ヽ!......l    !.......i
             ノ..ソ....!   jl.:ヾ..!
             /.........ノ    ,..........l

▼所長にとってはプラスな方の解釈だ! 頑張れ所長! でも血を吐く可能性は忘れるな!

▼もう魔力低すぎるんでフォースをガン上げした調製物を作成していかないと効果は薄いぞ!

▼というわけで―――


▼調製物作成

呪文選択:『影』

フォース:『4』

発動形式:『命令』

作成判定:【14D6:49(3+1+1+6+1+2+4+5+1+6+6+3+5+5)】(エッジ込み) VS 【4D6:19(5+6+5+3)】(込める呪文の抵抗)

5659 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:40:29 ID:dW7pC7zL
呪文めっちゃ抵抗してて草。

5662 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:41:55 ID:dW7pC7zL
(6-3)+【3D6:8(3+4+1)】成功 = 効力値

ドレイン:3

ドレイン抵抗:【11D6:47(5+4+3+6+6+6+6+1+2+2+6)】

5664 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:42:15 ID:dW7pC7zL
今度は所長のほうがめっちゃ抵抗してて草

5665 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:43:00 ID:pCxDYczW
レジスタンスに適正の高いオルガマリー

5666 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:43:02 ID:lvOzDVSY
なにこのダイス…w



5667 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:45:26 ID:dW7pC7zL


┏━━━━━━━┓
┃.     ⅩⅦ     .┃
┠───────┨
┃  *  ☆    ,,┃
┃* ☆    ☆  * ┃
┃       *   ┃ 【完成品がこちら】
┃☆ ∧∧    ☆ ┃
┃  (゚ー゚*)、_     ┃  【フォース】:4 【効力】:3
┃--、_U Uて )"   ┃
┃;;;;  `-、'.' '.'    ~┃
┠───────┨
┃   The Star  .┃
┗━━━━━━━┛



  { ゝ-=彡  '      ,        "''<     V〉/ / __
.   `¨¨¨^ア /        〃      }ト-=ニ.._゙'+、   V〉' '^~___`ヽ
      { ./      //       }    ⌒''ミ  X⌒´   `ヽ}
      { '      / ′      /         ア//   ヽ
.      : {    ,゙  / {       ./`~"''~、、  イ {    :.
        }.|    {ji斗匕!   .}  ./         .| /ヽ   .:
        }.|    { ,゚   { __ ./   /   _,二、.,_  リ  }`ト、 {  ,
      .: ゚,    :.r-===ミ  ./ {   "⌒^てつ//⌒!八 `⌒′
      j  :、   ゝ'   y゙ィ / 丶         ./::://:.:.:}i:.   :.
     ノイ^゙ヽ.  ゚,  / { /   i        / '.イ:.:.:.:{ \..  :
       /ヽ....\ ゚,     レ           ゚ /イ:.:.V/:.:乂  .: :
      ,:.:.:./:.:.>ヘ⌒     r--.........‐ァ    イ:.: .:.  V/:.:.:fヽ.,_ .: :.
    /:.:.イ}:.:.:.:.:.:.心、o    /~i    ./:.:   :.  V/:.:{     :.、
ー=彡イ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>s、+'^ ィ }   ィ({:.{:.        v/:.ヽ   :{:.:\    ノ}    ,ノ}
      ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/、+'^~ ̄`i≦:.:.:.:}V/,        :.:.:.:.:.辷彡^''ー'^~´ ,ノ=--=彡:./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/   ^~ ̄ ̄}:.:.、ヽ`...V:}      }:.:.:.:/ {   \,.ィi{:.:.:.:.:ノ}:.:.:.: /
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:{     ~ ̄ ̄}"........  y′    / .':.:.:.j{ {      ̄ ̄  /:.:./
,..:.":.,z=====r'"´!     V }.......  /     / ':.:.:/∧ ',       イ:./
.:.:.:.//////////j   :|!        V/.. _x彡イ).ィi{⌒.: /≧s。:.:.ヽ〉)h、   <彡イ
.:.,イ/////////メ、_,ノ}      ./{:::\     |:.:.:.:.:.:.:///////≧zzzzzzx:..ミ=-
://///////// .:.:.:.:.:.:}     ///,::{⌒≧s。」乂:.:.:////////////////∧:.:.:.:.:.ヽ
//////////j{  :.:./´\へ  ./⌒^ヽ{:::::::::::::::::ヽ///////////////////,∧:.:.:.:.:.:.:.:、


▼上手く効果を発揮するかどうか……。

▼錬金術調製物は発動時の判定にエッジを使えないので、イマイチ不安といえば不安。

▼だが、エッジまで込めた以上、今更あとには引けない。ヒットの購入で出来る1ヒットでは効果発揮しないし。

5669 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:46:38 ID:dW7pC7zL


        ,1
     ,-、r_'_h        ヾ 、
   fユテゞエヽ!          l !
   i止、,入Jリ      ,-‐‐ー!ノ
   l:;:;:;:;:;:;:;:/ 从ー、/  ヾv `ヽ
   、:;:;:;:;:;:/ ーヽ,/イ  ̄ ! ゛   v
    j:ー;ヾ:ー..、イシ! Y   |    l !
    l;;;ヾ:;:、:;:;:;:;:;:;7/ !   ,l    ヾ、`ヽ_ノ
    `ヾ;:;:;:;\:;:;::/,レ |  ! i l 、 、ヽヽ ̄
       ̄` !Y´リノノ  i;.' l i  !ヾ、.\
       、...l jン./::、 !:: i:. i  ;:、:..、ヾ;!
        `ーイ........、 l::. :::.::、 :....;....lノ
         /..../........j..、:..!...... ;.........l、
        /,'....ノ!...............\:、...::......../;:;、
         l..:/;:7.......l......./................!/;:;:;:;:、
         レ1;/.........|......li.......l、.......リ;:;l;:;:;:;:
         j/..../......!......|;:、...i;:ヽ....\li;:;:;:;、
      、.....:.:.:ィ;:;l....../;、....!;:;ヽ.ヽ;:;:┌‐ニニ∧
        ̄ ,;:;:;l.../;:;:;:;、.ヽ;:;:;ヽj;:;:;「7/^´ )(!
          ゞ;:j,':;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:;:-k) こニニ!
         /イ T T ̄TT ̄ ̄i´ヽゞー1ー^i
         ヽ/ 」 ⊥  ! v ⊥ 」ー.1´ !i !ij
           ̄ ̄´i. ̄::丁 ̄ヾ........|   ` ゛
             i..l.......l    、..... .!
             ヽ!......l    !.......i
             ノ..ソ....!   jl.:ヾ..!
             /.........ノ    ,..........l

▼ともあれドレインに抵抗は成功したんで、次のお仕事です。

▼調製物作成

呪文選択:『騒霊』

フォース:『4』

発動形式:『命令』

作成判定:【10D6:29(3+4+6+2+1+5+1+1+2+4)】 VS 【4D6:13(3+3+2+5)】(呪文の抵抗)

5670 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:47:21 ID:Q1LZoJAs
あっぶねw

5671 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:47:43 ID:/6P5yltU
効力1ィw

5673 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:48:00 ID:z9sq/2PK
効力1(=効果なし)



5676 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:52:41 ID:dW7pC7zL
>>5673
いや、2時間までは保つし、発動させると効力+フォースが呪文のDPとして擬似的な呪文行使になるから、DP5。
ヒットの購入で1成功にしときゃ、とりあえず物体抵抗の低いもんは宙を舞う。

5674 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:50:46 ID:dW7pC7zL


┏━━━━━━━┓
┃.     ⅩⅥ     .┃
┠───────┨
┃    /      ┃
┃  //   , _,┃
┃ //\,、  ; |工┃
┃//  //、凸 ,__|工,┃  【フォース】:4 【効力】:1
┃   .  _|工工┃
┃ o    ゚;'|工■工┃
┃ ノ乙ミ ,,`|工工工┃
┠───────┨
┃   The Tower  ゙┃
┗━━━━━━━┛




               / {     /                    \  //
              .'  ゝ-─‐ア       /          ヽ   _  ヽ//-──- 、
              {    /        l           |ィ、、__    {‐< ̄ ̄`丶 ヽ
               ̄ ̄ / /    /   ,|           |  ^Z_ /乂   ヽ     \}
                  /     /   /´|    }     |    } // マヽ }
               / /       /  |   '      |    Y//   {  ヽ
              /-‐'7      | ~'─‐''¨¨ /   `ー~─-  Y'     ト、  }
                 i|       | /  _‐-、 /      /-‐__     }′   ', {\|ヽ
                 i|  |    | ,ィア~rミヽ/    /'^ rミ `ヽr_ }      ',{   }
                /|  |    |人  ヒソ /   / {l   ヒソ  人 /7    | 乂_ノ
                 /   |i   |     ̄/  /{\ ', ` ̄    /く}    |  {  )、          _ - ノ
                 ', j{   {    /ノ/  |   ̄       厶 ノ   |__ ゝ‐' _>──'''´  /
             /   ∨ ',  {、    ̄            //     |/   r‐ヘ       /
            /    __/ 丶 |::.         _ _      /   /    /|   {ニニト、 - ´
             ´     /     |ヽ', \    ´─‐`     ィ   /     { iト、  \=_} \
_     _ -‐ ´     _/       {{ ヾ V>        < ,'         | i|ニ\ー─ノ
\  ̄ ̄      _、rf〔ニ{         {{    ∨   > _ < 、 /  /        V|ニニ/ニニ}    ヽ
  ` ー--   _/{ニニニ       {{      〉' / 乂ハ_ハ乂 \ ,ィ         Vニ/ニニ/      }
         {ニニ',ニニニ       {{     ./ '    ̄  -=彡'く7            Vニニニ}l    }
       /{ニニ',ニニニ      {{  /     |   |    Y l        |\\ニニ=/{_
       rニニニ',ニニニ      {{ /      |   |     .'        |  | ̄ニ/ニニl   /
     / }ニニニニ',ニニニ     {/   /             | l         |  |ニ/ニニ|  /
       ,'ニニニニ=',ニニニ   〈   /                | 八       '   }ニニニニニv'
   /  /ニニニニニ',ニニニ     \/              | | ハ  |  /   ノニニニニニ\


▼2時間以内に敵が来てくれないと効果なくなるというのがすっげー不安要素。

▼ヒットの購入で1成功はできるので、物体の呪文抵抗(P301)の低い、土なり木片なり散らばしておけば、
  そこで騒霊かける分には発動はする。

▼狙いはダメージとかではなく、視界修正による攻撃ペナルティなので、この際ダメージには期待しない。
  っていうか、2点の精神ダメージに敵が毎ターン抵抗するとか面倒なので飛ばすわ。レンガとかも飛ばせないしコレだと。

5678 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:53:48 ID:dW7pC7zL


          ,ィ
         / .{
           { .i   ,. =-―   ‐-= ,_
         '、_ 、 '´    、  _    ` 、
         ノ       ⌒/   `   _ 、 ヽ
        / / /        !_ _ ,   _ `ヽ  ',
.       / / /      |   `' 、`ヽ  ,γ´ `ヽ
.       ,'  {  {   j |    l       'ゝ  ゝ/_'⌒ヾ、}
         ! ー-= 、__,l_l    l、_  _ _  ゝ_-(い `ヽ
.       i  ', .i.  !_ハ  /! !   ̄     〉 (Y) .}`ヾ}
.       i.  .ー===zz / .!.j ー====x 〉、.(Y) |
         V :iハ'  {   }ノ  ,ノ   {   } .::) i (Y) '、
.      ノ ィ、j.ハ  、_ ノ      '、 __ノ /_ノ r=:{  ` ー- 'ノ
   、ー ´  ,ィ' 八                 /  (,、 ハ`、‐-‐ ´
    `  ̄ ,/,  { >。,    r 、   ,   ´  ,// ``' }
.       //!   l ゝ,j__.` rー, o‐ 7´マニ{/  ,// i   j
      //| |_/ ´} 、:>'´ ! ヾ:::::ムニ{  ,.イ/  1   ノ
        i ' .!  ,/ヾ、ノヽ)ー、〈_,ツ::::::}ニ | ム乂  1 /
       、! .ハ .ム,,,;:::}マ;:::::::::::;{:::::::::::ムニ:!/マ `ヽ ´`' ,,__  ィ
      _ノ ィ {ニΞγム:::::::::/ ';:::::::ムアニマム  ,  、‐- ‐  ´
     ̄  ´ {/`ー "ニマ::::::/   ;:::::{三三ニム/    ヽ

▼あ、ドレイン抵抗。

ドレイン:2

ドレイン抵抗:【11D6:40(6+3+2+3+1+4+6+4+4+6+1)】

5677 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:52:54 ID:y4DKoCYn
騒霊は1ヒットあれば効果でるからね



5682 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:55:41 ID:dW7pC7zL
>>5677
とはいえ、シュリケンとか尖った金属とか舞わせてダメージ上げようとかいう計画をするには、それなりに高いヒットが必要。
物体抵抗ってのがあって、高度な加工品ほど魔法に対してレジストしてくるから。

レンガみたいなローテクな加工品でも6DPで抵抗(≒ヒットの購入に直すと1ヒット)なので、まぁ視界遮る以外の役には立たなそう。

5685 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 22:57:22 ID:/6P5yltU
第六世界のシュリケンは、二発目以降はワイヤレス支援で弾道修正してくる業物だからな……w



5686 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:57:33 ID:dW7pC7zL
やってみて分かる偏位(呪付)+低魔力の辛さよ……!!

5688 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 22:58:34 ID:dW7pC7zL
>>5685
サイバーシュリケン。もしくは第一世界概念で「全弾、当たりもう一発」(終わクロ感)

5694 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:02:48 ID:dW7pC7zL


                     ,.. __
                  , ィ ヽ''ヽ ヽヘ
            _   ,ィ¬'"ヽ `ヽ   \
         /´_ 7-´ /´ く¨ ヽ      ヽ_
         ;/  ,:   /     `ヽ _   /  \
        ,:   ,:  ,:   .l   l ト 、 フ      \
           ,:  .;    l   l ;  レ'く       /`ヽ、
          ,:  ‐、l   ,j  ハハ ト、_ ヽ\   /     \
          l  l .l l` ̄/'l  ; ! !l__  `':ト \イ        `ヽ、
          .!ハ l,: . c処ァl .ツ  筏ァっ レ、   \          >
          l ': ト./ /// '´ ,  ///。 ,: } Vノ.ハ\
          '  ': { ヽ':  u      。 ノ_ノ lハ ハ. \
           /ハ l ヘ   r― 、   /ノ ': j ト_ノ、   >
              / /  ,:  > `⌒´ イl /  ハ l l ヾヽ    >
         /.ィ/  /  >ハ`  ̄´ ノ//  ;' /! ハ  ヘ ';
      `¨´  / >"´ /  \/ /./  / ノノ ハ. ':,  ';   
         /二ニヽ  V  ,Y'⌒'Y./  ノノ イへヽ ':, ';
     _...イ- {二二二ヽ  l/ ハ__ ノ  , イ   /二二ヽ ': {
        /l二二ニニヽ /  //.l l,: /、  ./二二二} \ヽ
       / ':二二二ニ/  // .! V/ヘ ':/二二二二ノ ヽ、 `≧z=-
      /  ヘ二二二ニヽ、' { { l:'  ヘ. Y二二二ニニ〈  ハ
      ,: /ハヽ二二二ヽト ≦ノ{辷彡!二二二二二} メ ':
     ,: /  l l}二二二二ヽヽ//  ノ二二二二二jノ ハ ';
     !   l  ,:二二二二ニ} {l o  /二二二二二/l': ./ .!': {、
     ;  / l ハ二二二二! ll  ./二二二二二ノニ!ノ  l ハ、
     l  ,:  ,:  ,:二二二二ヽ.l!  ;_/二二二二二.l  ':、 ト、  ` -
     l ,: /ハ.ノ、二二二二ニ':.l! /二二二二二ノ二{   ヽ\`ヽ、 .._
     ,: レ /二ニヽ二二二二j {二二二二二二二二`ヽ  丶ト--- "´
    ノ / lヽ二二ニl二二二ノ ! l `\二二二二}二二二〉≧.._'、
   //  l \二ニl   ̄   .} j    <ニ,二二二>イ  \`ヽ、
   ,:'    ノ   ヽニl     イ l       }二二イ       ヽ  ':,


▼さて、必要最低限は作り終わった感じです。

▼死神の手トラップカードをどれだけ作るかは状況次第。というより、作らなくても良いレベル。

▼この辺りは演出にて。何にせよ、“貴方”がどれだけ相手をカタに嵌めれるかの勝負です。

5696 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:12:19 ID:dW7pC7zL


 . ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
. : :                        __  {7>、  {>.                                  : : .
. : :                        ∨>. `< />.`< >、                              : : .
. : :                         `< >.`< />.∨∧                             : : .
. : :                           `<./>.< //>`V∧                            : : .
. : :             {             `<./>.< />、V∧ ト、                       : : .
. : :          {  |               _ `<./>.//>V∧{∧                          : : .
. : :           ',  }!              .}≧。∨/∧//>.//V∧                          : : .
. : :           }! , }!          _,,,,..  }////ゞ//∧/∧//V∧,,                      : : .
. : :           `\}!.        ∨//>}!/////ゝ//∧/∧////}                     : : .
. : :            ゛\}!.       _,,≧///ゞ//////ゝ/∧/∧///i!                         : : .
. : :             `≧}!、      }//ゞ/////ゞ、////ゞ/∧/∧//}。                       : : .
. : :              `≧}!.   .,ゝ////ゞ、////ゝ///ゝ∧/∧/∧                    : : .
. : :               ゝ≧}!.  {///ゞ/////≧=-,////////////}                    : : .
. : :                \≧=\ゝ/////≧=-//≧=-,,/{///////リ                        : : .
. : :                  }圦_≧{//`≧=====---―=≦ゝ/////イ                    : : .
. : :                 廴_=--}//////////////-=///////,イ                      : : .
. : :                  `ー{ {`≧=====--―=≦////イ////}!                        : : .
. : :                      ゛圦/////=---=≦//////圦//>i'                      : : .
. : :                        {///////〈///////////////リ                    : : .
. : :                         〈ー==^///>.//////////////{,, ==- ,_                    : : .
. : :                          廴=-イ///>////////////ヾ/////q、              : : .
. : :                          }≧=-イ/////////////////ヾ///'',,ヾヽ             : : .
. : :                          `< /////イ/////ノ//////////ア¨´  ̄`'             : : .
. : :                            廴圦廴≧=-イ///////////                   : : .
. : :                               ⌒/////////////,,'                        : : .
. : :              _.≦///≧===―------―=≠//////////////                    : : .
. : :             'ー==ニ三/////////////////圦,,ゞ//////////                       : : .
. : :                   ̄ ̄ ̄ ̄⌒<//////////////////イ                         : : .
. : :                            ` <//////_,ェェァ/イ´                        : : .
. : :                            ` ー_=ニア¨´                           : : .
. : :                                ̄~                                : : .
 : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :


▼今回の裁定ルール

・戦術(都市)と地域知識:シアトル(レドモンド)の平均値でどれだけ出せるか。

・平均値は【1D2:2】(1.切り上げ 2.切り捨て

・成功数1ヒットごとに、何かしらの有利を1つずつ取れます。

・有利の内容は、ダイスで決定。

・例えば第六世界の様々な電子機器は、動かすのにマスターとして認証されているか、ハックする必要があります。
 何かしら状況を動かせる電子機器。しかし、デッカーでもない烏くんにはそれが動かせません。
 ―――お金で、建物の所有者に頼んで、一時的にマスター登録して貰うなどしなければ。

・或いは純粋に、待ち伏せに適した地形の物件かもしれませんね。
 様々な建物、様々な地形があるでしょうが、『相手を引っ掛けれて』かつ『第三者の邪魔が入らず』かつ『有利が取れる』
となると、それなりに烏くんも頑張る必要があるでしょう。

5697 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:16:34 ID:dW7pC7zL
マ、こんな感じで。

上手くやれれば所長にカード地雷作ってもらって有効活用する事も出来るでしょうし、そう出来ない地形もあるでしょう。

何にせよ、まずは判定頑張れやァ! って感じ。相手の抵抗ダイスが無いのは、調子に乗ったプロ意識の低い連中だから。

5698 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:18:08 ID:dW7pC7zL
とりあえずこんな裁定でどうよ? って感じですなー。

不自然点とかの指摘は今だけ受け付けますが、後出しは聞かねぇぞ……!

5699 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:18:27 ID:dW7pC7zL
で、今日は状況設定するだけやって、明日クライマックスって感じだと思われまっする。

5701 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:20:38 ID:dW7pC7zL
迷ったら ダイスに聞けよ それ次第

季語なし。

ぶっちゃけ先輩との先日の問答の末、近所のような“スマートな”やり方は無理だと思い知ったがゆえに、
ダイスでの結果に全てを委ねていくスタイル。

5715 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:34:41 ID:dW7pC7zL


 . ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
. : :                        __  {7>、  {>.                                  : : .
. : :                        ∨>. `< />.`< >、                              : : .
. : :                         `< >.`< />.∨∧                             : : .
. : :                           `<./>.< //>`V∧                            : : .
. : :             {             `<./>.< />、V∧ ト、                       : : .
. : :          {  |               _ `<./>.//>V∧{∧                          : : .
. : :           ',  }!              .}≧。∨/∧//>.//V∧                          : : .
. : :           }! , }!          _,,,,..  }////ゞ//∧/∧//V∧,,                      : : .
. : :           `\}!.        ∨//>}!/////ゝ//∧/∧////}                     : : .
. : :            ゛\}!.       _,,≧///ゞ//////ゝ/∧/∧///i!                         : : .
. : :             `≧}!、      }//ゞ/////ゞ、////ゞ/∧/∧//}。                       : : .
. : :              `≧}!.   .,ゝ////ゞ、////ゝ///ゝ∧/∧/∧                    : : .
. : :               ゝ≧}!.  {///ゞ/////≧=-,////////////}                    : : .
. : :                \≧=\ゝ/////≧=-//≧=-,,/{///////リ                        : : .
. : :                  }圦_≧{//`≧=====---―=≦ゝ/////イ                    : : .
. : :                 廴_=--}//////////////-=///////,イ                      : : .
. : :                  `ー{ {`≧=====--―=≦////イ////}!                        : : .
. : :                      ゛圦/////=---=≦//////圦//>i'                      : : .
. : :                        {///////〈///////////////リ                    : : .
. : :                         〈ー==^///>.//////////////{,, ==- ,_                    : : .
. : :                          廴=-イ///>////////////ヾ/////q、              : : .
. : :                          }≧=-イ/////////////////ヾ///'',,ヾヽ             : : .
. : :                          `< /////イ/////ノ//////////ア¨´  ̄`'             : : .
. : :                            廴圦廴≧=-イ///////////                   : : .
. : :                               ⌒/////////////,,'                        : : .
. : :              _.≦///≧===―------―=≠//////////////                    : : .
. : :             'ー==ニ三/////////////////圦,,ゞ//////////                       : : .
. : :                   ̄ ̄ ̄ ̄⌒<//////////////////イ                         : : .
. : :                            ` <//////_,ェェァ/イ´                        : : .
. : :                            ` ー_=ニア¨´                           : : .
. : :                                ̄~                                : : .
 : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :


▼んでは、判定していきます。

▼演出は後で、全状況が決まったらまとめて。

▼私、スレ運営自体が大分ゲーム的というか、ダイス振れやぁ! って感じに傾いてますからねぇ。
 それでシャドウラン絡みでは凄い苦しんでるんですが。


戦術(都市):【13D6:50(6+2+3+5+6+1+1+3+2+5+4+6+6)】(エッジ込み)

地域知識:シアトル(レドモンド):【10D6:40(3+1+3+6+6+5+5+3+4+4)】

5716 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:35:07 ID:dW7pC7zL
戦術成功数:6+【3D6:11(2+4+5)】

地域知識成功数:4

5717 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:35:37 ID:dW7pC7zL
………5回、有利効果を決めるダイスを振れる事が判明しましたっていうか、ガッチガチだなお前

5721 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:36:06 ID:dW7pC7zL
(7+4)/2 ≒ 5 で、端数切り捨てで5。間違ってないよね?

5725 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:47:51 ID:dW7pC7zL
▼有利決定表:【10D8:41(1+3+2+2+8+2+8+8+4+3)】 先着順に5つ。

1.待ち伏せに向いている。待ち伏せ判定可能。(通常の不意打ち判定より有利。P192あたり)
2.用意できた遮蔽が頑丈。なに? 60度傾けるから装甲厚2倍だって? それはなしで。
  (障壁ルールはP197にあるが、貫通射撃などの危険度が減る)
3.入口が狭い。敵が一度に入ってこれる数が制限されるし、遮蔽を取りながら行動などがし辛い。
4.元々スッキリとした建物だった。敵が取れる遮蔽がドアくらいだ。
5.電子機器のマスター権を金で借りた。お友達のMr.クレッドスティックさんは優秀なネゴシエーターだ。
6.裏口がある。―――罠に最適な構造で。
7.動かず待ち伏せという利を活かして、足元をごちゃごちゃ散らかした。相手の移動時にペナルティ。
8.仕掛け罠と錬金術調製物のダブルパンチだ!!

5727 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:48:30 ID:dW7pC7zL
1,2,3,4、8

1.待ち伏せに向いている。待ち伏せ判定可能。(通常の不意打ち判定より有利。P192あたり)
2.用意できた遮蔽が頑丈。なに? 60度傾けるから装甲厚2倍だって? それはなしで。
  (障壁ルールはP197にあるが、貫通射撃などの危険度が減る)
3.入口が狭い。敵が一度に入ってこれる数が制限されるし、遮蔽を取りながら行動などがし辛い。
4.元々スッキリとした建物だった。敵が取れる遮蔽がドアくらいだ。
8.仕掛け罠と錬金術調製物のダブルパンチだ!!

中々にひどい。まぁこんだけ有利取ってればそうなるよね!!

5728 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 23:48:49 ID:5AgJBA2C
13284しかでていない……

5732 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 23:52:38 ID:MtkrCa+z
俺の友人の福沢さんも月に数回くらいしか顔合わさないんだけど、色んな物を用立ててくれるんだ・・・



5733 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:53:42 ID:dW7pC7zL
んでは、所長にあと2つ3つ判定してもらって。

それで今日は終了といたしましょう。演出と実戦は明日じゃー。

5734 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:54:06 ID:dW7pC7zL
>>5731
ならばシャドウラン・リターンズをやるといい。そこででてきた言い回しだ。

5738 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:58:56 ID:dW7pC7zL


▼調製物作成(本命)

呪文選択:『死神の手』

フォース:『4』

発動形式:『接触』

作成判定:【8D6:38(3+5+5+6+6+5+3+5)】 VS 【4D6:15(2+5+5+3)】

▼調製物作成(見せ札)

呪文選択:『死神の手』

フォース:『2』

発動形式:『接触』

作成判定:【8D6:24(3+2+5+4+1+2+6+1)】 VS 【2D6:5(1+4)】

▼調製物作成(見せ札)

呪文選択:『死神の手』

フォース:『2』

発動形式:『接触』

作成判定:【8D6:26(5+5+1+5+3+4+1+2)】 VS 【2D6:5(4+1)】

5739 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:59:10 ID:dW7pC7zL
草生えるでち。

5740 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 23:59:37 ID:z9sq/2PK
本命が本命に恥じないガチっぷりであった

5741 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/20(木) 23:59:48 ID:gWH2oC+1
1個めの死神の手の殺意がすげぇ…



5742 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/20(木) 23:59:55 ID:dW7pC7zL
▼ドレイン抵抗

全部ドレイン値は2


所長の抵抗―――

【11D6:45(6+4+6+4+4+1+5+3+2+4+6)】
【11D6:34(4+1+3+1+2+3+6+1+4+6+3)】
【11D6:33(2+4+1+2+6+3+3+5+2+3+2)】

5746 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/21(金) 00:00:06 ID:D4gVwDKN
―――見事。

5748 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/21(金) 00:00:14 ID:CA39Fw4f
しっかり抵抗

5754 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/21(金) 00:04:52 ID:V4G/vM1K
これはできる所長



5755 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/21(金) 00:07:12 ID:D4gVwDKN


┏━━━━━━━┓
┃.     ⅩⅤ     .┃
┠───────┨
┃'(_人 A_A ,人_)¨┃
┃ /ん( ゚Д゚ )へ `┃
┃/ん |つと |へへ,,┃  【3枚の死神の手】
┃⌒⌒ | ;|| ;| ⌒⌒''┃
┃   (_人_)     ┃  【フォース】:4 【効力】:2
┃, ∧      ∧,,┃  【フォース】:2 【効力】:2
┃;∀゚)∞∞∞(゚∀ ┃  【フォース】:2 【効力】:2
┠───────┨
┃.  The Devil  .┃
┗━━━━━━━┛


▼1つ目の判定、フォースがリミットになるので実は6成功→4成功になっちゃうのである。3つ目は3成功→2成功。
  こんな出目が良いなら原質使ってリミット上げてればよかったね!
  調製物では、原質を使って作成判定時のリミットを上げる事ができます。

▼所長、ここまで5つの調製物を作りながら、なんだかんだドレイン全抵抗である。

▼割と見せ札の筈だった2枚も、当たればちょっとした嫌がらせにはなりそう。

5756 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/21(金) 00:10:25 ID:D4gVwDKN
▼“貴方”
身体:11/11 精神:11/11 エッジ:6/7 イニシア基本値:9+1D6

▼オルガマリー
身体:9/9 精神:11/11 エッジ:3/4 イニシア基本値:10+1D6

▼錬金物調製物

『影』 命令起動 フォース4 効力3
『騒霊』 命令起動 フォース4 効力1
『死神の手』 接触起動 フォース4 効力2
『死神の手』 接触起動 フォース2 効力2
『死神の手』 接触起動 フォース2 効力2

▼戦場有利

1.待ち伏せに向いている。待ち伏せ判定可能。(通常の不意打ち判定より有利。P192あたり)
2.用意できた遮蔽が頑丈。なに? 60度傾けるから装甲厚2倍だって? それはなしで。
  (障壁ルールはP197にあるが、貫通射撃などの危険度が減る)
3.入口が狭い。敵が一度に入ってこれる数が制限されるし、遮蔽を取りながら行動などがし辛い。
4.元々スッキリとした建物だった。敵が取れる遮蔽がドアくらいだ。
8.仕掛け罠と錬金術調製物のダブルパンチだ!!

5757 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/21(金) 00:13:38 ID:D4gVwDKN
んではこんな状況から。

明日、色々と本番をやっていきませう。今日はここまででー

5758 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/21(金) 00:13:56 ID:D4gVwDKN
だいたい1日掛けて、説明と準備って感じになりましたがご容赦あれ。

5774 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/21(金) 00:39:42 ID:D4gVwDKN
あと、ぐだ子借り終わったけど報告に行くべきなのか、行かざるべきなのか。
そういう部分でも、シェアードの経験値は不足しているなぁ。

なんにせよ協同終わったら寝ます。おやすみなっさい。
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:4 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
同じく草生えた
まとめ住人ながら本スレに参加できた気分になれたよ
2019/01/05(土) 12:36 | URL | #-[ 編集]
そしてちょっと見てない間にこの会話がネタにされて、男爵による1~6位の寸評が出されてて草生えた
2019/01/05(土) 07:47 | URL | #-[ 編集]
取得率世界1位、取得数アジア1位。
だが世界には男爵以上のカミカゼ数の猛者があと6人居るのだ……!

2位の人は何度か話題に出てて『なんでこの車両でカミカゼ取れるの?』という謎の戦績してて、
1位の人はもうひたすらにカミカゼだけ追求するマン
2019/01/03(木) 17:45 | URL | #-[ 編集]
ちょっと待って、カミカゼのグランドサーヴァント、世界に男爵さん以上のがあと6人いるの⁉
2019/01/02(水) 17:28 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する