おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/12/30(日)
653 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 21:33:18 ID:h8Y8mQDQ
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


          「セキュリティというのは専門分野だ。素人が適当にやると碌な事にならない。
           ―――硬すぎ、脆すぎ、どちらの意味でも」

                       ―――― どこかの警句




654 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 21:38:19 ID:h8Y8mQDQ



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――さて。

┃ 交渉事はあまり得意ではない。恐らくは既に故人だろうリーダーに任せていた貴方は、何やら謝礼金の額について
┃相談しているセンセイとオルガマリーの会話の横で、当事者でありながら蚊帳の外でそれを聞いていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


      ゙:,          |
       ゙:,     ,.;-===-;、
        ゙:,   ,r゙´ ,..;-‐‐-;、 ゙ヽ、
         ゙V´ ,.r゙    ゙:;、ヽ  ¨゙゙‐┐
         ,.-゙゙゙´       ヾ;  o ゙、
      ,.-‐´  l、     ,   } .}    h-r゙ニニヽ─‐‐r'ニ   ―――ジャラッ......
     /   ゙ヽ、}    ノ  ノ ノ    jF゙ヾニニフ ̄ ̄ヾニ
     ゙;  -‐、 ゙l    r゙-r゙´.}´  o  r゙
     ./゙;    ヽ{ ,.-‐、 }ヾ, ノ/゙ー-‐┘
     .\゙;   ´゙゙l,;  l /゙ヽ{/
      ヾ;,    ゙=-‐゙´  ノ
         ヾー‐゙゙´   ,.;゙.ソ
          \  ,.;-゙´/
          `゙ヾ.,,/


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ と、いうより他に出来ることがない。拘束状態は続行中だ。
┃ 貴方がジャラジャラと手錠を弄んでいると、その金属音に気付いた様子のオルガマリーが『あっ』と声を挙げた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

659 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 21:43:54 ID:h8Y8mQDQ

              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }   「あー……ごめんなさいね。
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}    もう今さら、その警戒もバカバカしいわ。
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !       ちょっと待ってて。
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ       あー……ミスタ。少し中座しても宜しいですか?
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ      貴方のお弟子さんの手錠を外さないと。
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \     それに、預かった荷物も返します」
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }



              .- ,─                      __
             / /       ⌒`` ⌒   、      /ア─ヽ
            {  {    /               丶   / /
             \__ア                  /.//⌒丶
                '            、  /   V/ /⌒丶、)
                        /       Y__/⌒  }l K
             / /        ,|i       } ^≦  ノ乂ヽ}
            _/  /        /|      .'   ミ‐'   }〈  〉
             ̄ ̄ }l   |  ./  |        /    ミ  /  )v、   「―――貴方。
                '|   ト / _  |  |   /  _ ノ } ,/  (  )    後で『これが無い』とか言わないように、
              / {    ,ィ 子ミトヽl}  ,ィ斗劣トミァ r⌒  ノVヽ    しっかり確認して受け取ってよね?」
                  /`弋rゾ ソ  ノ〈゙弋rソ  /) }   乂_ノ
             ,′ V   〈     /ィ/^ゝ{     / ./   /⌒丶
             /   ∨   、      l|       /¨    |{ { ヽ\      ィ
                 V\| 、      ─‐、    /       |乂l  ',``~--- ' ノ
          /   /      >  マ___ノ  <       |  ``ーゝ    /
         /   /        _/{ >   < }ヽ、      |  \ー──'
     _、‐''゛_、‐''゛/         ,ィ´/ ``‐-、_,.-‐''´ Yヽ'       |    \
     ̄ ̄    /     _,,.、∥ {    ,ィ⌒ヽ- 、  } /       |
          / _,,.、丶´  ∥  |_、‐''゛{{ O }} 、 \/      ト _    ヽ
      ,.-、ニニニ|      ∥ /   乂_ ノ   / /      |  }ニニ=‐-、
      ニニ',ニニニ|      ∥/  / /  |  l  .'          |   }ニニニ/ニ ,
     |ニニ=',ニニ    ∥ 入  /          |  {        |  ニニ=/ニニ ‘,
    /|ニニニ',ニニ    〈 入 Y__         | ハ     | l  ニニ/ニニ ‘,
   ,.   |ニニニ',ニニ    \ヽヽ辷辷辷辷辷辷辷{ |从    |\', }ニ=/ニニニ
      |ニニ/ニニ|/     \`寸辷辷辷辷辷辷乂レ' 丶.   |  Vニニ/ニニニニ   ‘,
  ′ rく/ニニニ/         \    {  }      /  \ |   ∨ニ{ニニニニ\  |
 {    Yニニニニ{         \    ∨    /       `   V=|ニニニニ  \}



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 後で文句など聞かんぞ、と嫌味に釘を刺しながら。

┃                                 ピクシー
┃ 何故か部屋の真ん中をぴょんぴょこ跳ねるように、“エルフ女”は中座した。恐らく隣室かどこかに纏めてあるだろう、
┃貴方の荷物を取りに行ったのだろう。

┃ 残されたのはセンセイとの通話が繋がったままのコムリンクだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

663 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 21:58:19 ID:h8Y8mQDQ

〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ






___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             /:::::/::::::',ミミミミヾ::/、丶`⌒ヾ::::::::}::::::::}::::::::\,
             |::::::{:::::::∧彡彡''"~      }:::::::}::::::::|:::::::::::::\_ノ
             {::: ∧:::::::∧、         ;:::::/::::::::::!-、:::::::::::弋⌒
              〉::::::∨:::::∧\_       /:::/}::::/::: } ∨::::::::::::\_
            /!:::::}:::{:::::::::::ト、     / 厶イ㌢}:/_,!::∧  !::::::::::圦⌒ヾt、
           / .ノ}:::::; ::!:::::::::;廴\    ,' /''´/ィ莎丈.|:::::::| ′::、、:∧   },′   「…………」
         /   /:::/::::}:::::::/""""\ミ,   /-''"   /::::::/!/:::::::::\V:::}
                /::/::::/:::::::.。s弋歹,フ ∧ ./{    / }:::/ |:::::\::::::{ }:/
             /::/::::::{、/^\`ー''" ''"::::∧.圦     ノ{弋 |:::::::::::::、:ミh、_ノ
            /{::/ |:::/ ≧s。. ',      ::::∧ `      }   |∨::::}:::}ヾ::::\::::\
           圦! {/ _ノ:::::{::: ':,     :::::∧__, -     , ∨从!ニ∨⌒ヽ⌒
             ‐=≦:::::/::/沁、     ⌒     _、  ,  | \ニニ|\
             /^}::/:::::/:::::::| ヽ   ___,,.、丶´   ,′ /  ∨∧ニ≧s。.
            ____从::::/^}::::::| |::\ ´           /  /     ∨∧ニニニニ\
    _,,.. -‐ '' "´ニニニニニ}:/ニ}::::人 \::::\        /:::::/     .}ニニ!ニニニニニ≧s。.
.。s≦ニニニニニニ/ニ/ニニニニニ|!ニニ{::/ニ \ \::::≧=‐‐=≦:::::/      |ニニ|ニニニニニニニニ




           |:i:i:i:i:i:i:i|   ヽ卞:i:i:i:寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八
           |:i:i:i:i:i:i:i|  / |ィ≦≧=}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム
              ハ:i:i:i:i:i:i:| {//イ j ) 八:i:ハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;iム   「……恩だな」
            / }:i:i:i:i:小.ハ 7´>ーァ/:i:i:i( 乂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:iム   
         /  八:i:i:i:iハ イ》 //:i:i:i:i:i:ハ ):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i:iム
          { /:i:i:i:i:i:i:i:i:/  =彡イ:i:i:iハ:i:i:{ |小:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八)) 小八
         乂:i:i:i:i:i:i:i:i/      从:i:{ j:i:i:| .八.ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:><二二二7
          /:iイ:i:i:i:i:i:i/   __  {  ):i八小 (:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i><二二二二二二
          ./{:i:i |:i:i:i:i:i:i:ー─-y   /ハ ヽ:i} }小i:i><二二二二二二二二二
        { |:ハj八{寸:i:i:i:i:i:八 Tニニニ==ー从><二二二二二二二二二二二ニ
        ハ{ 乂 )ハ:i:i:i:i::i:i:ハ` ̄´ ><二二二二二二二二二二二二二二ム
       /  j) ( イニニ}八{从{:i:i:| ><二二二二二二二二二二二二二二二二二}





┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ .センセイ
┃ 師匠の言葉に、貴方は頷く。
┃ 今この状態からどうなっていき、どうするべきかは分からないが。

┃ 命を助けられた以上、それは単なるラッキーではない。相手に対して返すべき何かが出来たということだ。
┃ ―――“恩讐”。ギャングとして、貴方の行動規範はそれだ。

┃ “やってくれた”相手に対する報復も、師匠筋にばかり任せていては道理が通らない。
┃               ピクシー
┃ そしてこの高飛車な“エルフ女”に対しても、師匠が金だけ出してサヨウナラでは道理が通らない。
┃                        センセイ
┃ 理屈ではない。自分に定めた規範だ。師匠の“士道”とかいうキモネリとセップクに彩られた異界様式とは違うが、
┃貴方には貴方なりの筋があった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

※行動規範:15カルマの不利な特徴。武士道なりなんなり、それなりに制約をかけられる行動規範を自分に定めている。

664 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:00:06 ID:pR+CwzA3
異界様式www

665 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:00:20 ID:Qm/8tMaY
そのセンセイ、キモネリやる連中とは不倶戴天だったはずなんだけどなぁww

668 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:04:41 ID:MV+ivrzU
>>665
最新刊の時点でなんか思うところができたようよ。よんでみるよろし。

バルカのおじーちゃんがクソかっこいいぞ



669 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 22:04:50 ID:h8Y8mQDQ
今丁度裏で、カマクラ・サムライクランにおいて将軍相手にポン刀でヒットマンやった日本三大バトルボウズ第一の刺客の話をしていた、
なんかピンポイントで噴いた

671 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:07:09 ID:obGmsCqJ
一宿一飯の恩義とレジェンドヤクザのシミズ=ジロチョもそう言ってる

672 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:08:30 ID:t2rH7w9v
……忠臣蔵ガチャ勢……

674 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:10:40 ID:ArhOdrSt
ちょうど今アニメやってるイタリアンマフィアにも通ずる観念だな>恩讐
相手が誰であれ受けた恩は返す



675 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 22:11:06 ID:h8Y8mQDQ
┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ そこまで含めてやる事や考えることが多い。
┃ 貴方が溜息を吐いていると―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


廴乂 廴乂 廴乂ノ廴乂ノ廴乂 廴乂ノ⌒:::::::::::∨ 廴ノ廴ノ
乂ノ廴乂ノ廴乂 ':::::::::::::::::::::::::::|廴乂 ク、::::::::::::::::::::::∨ノ廴厂
   乂ノ廴ノ乂ノ '::::::::::::::::::::::::::|乂 廴ノ\:::::::::::::::::::∨ノ
     乂ノ廴ノ乂':::::::::::::::::::::::::|ノ廴ノ乂ノノ\;::::::::::::::::.、
.      ⌒   ̄ '::::::::::::::::::::::::|       /:::::::::::::::::::}
             ':::::::::::::::::::::::|        /:::::::::::::::::::/
.             '::::::::::::::::::::::|    / 廴:::::::::::::::/
            ':::::::::::::::::::::l     {   廴;;;;;、イ
              ':::::::::::::::::::::l    /ニ>、 _/
                '::::::::::::::::::::|   /ニニ><
                 |::::::::::::::::::| ./ニニ><
               .::::::::::::::::::::| /二ニ><
               {::::::::::::::::::::| 二ニ><
             「^7^7^7^7^7ニニ><
            「ニニニ7r=イニニニ〈
               ニニニニニi, /  ̄ ヽ
            '/ニニ>x<i, /////\   ―――ピョンッ
             '/ニニ>x<i,////////Λ
             '/ニニ>x<i,\ //////}
               '/ニニ>x<i,  ゙'……''゙
                ∨ニニ>x<i,
                    ∨ニニ>x<i,
                )ニ/ニ>≦ __
                 {ニニ/ ,、 ―‐- 、
                 {ニ/ / ////// 心
                    ノ ,ノ///////////|
                  <, イ{////>''" ̄`'く|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                    /厂 ̄ヽ
                    ' /      -─‐-、  _    /厂ヽ
                   乂ゝ   /           `ヽ  //⌒ヽ)
                    `ー/   /        ∨ /⌒ヽ
                     /     /|      }‐-、⌒ し-、 ̄ヽ)
                   _/,     / .|  }   /   ミ 弋_ノ
                    ̄ / |  .廴 | ,/  / _ノ ミ‐/弋_〕
                     ,′ |  厶示ミァ`  /斗糸ァ } /  ( lヽ
                     /  |  |` Vリノ  ,イ ´ Vリノ^Y^i .ト-〈   「持ってきた……けど……重いったら!
                    '    ト、 |   }/l{      / ノ  |YY        グリッチド
                         }人    _ _   u /¨}   lノ 乂   ああ、最悪! なんの油!? なんか付いてる!」
                     /  ,}        ゝ  ´   `   イ /  (   } ``~、、 イ
              / //       ノl> ___ <ト、 ′   |^iノ、 ___ -‐'´
             ー '' ´ /   _ ィ7´{  ` ,天 ´  }./     |____
               /ニニニl   ∥ {  /∩ヽ、 |′    | }ニニ}ニ、
               'ニニニ|   ∥ / 人∪人 Y       | }ニ/ニニ\
               {ニニニニ|  ∥/ /   |   ,'      } Vニ/ニニL丶
            ノ〕h、ニニニ=}   《く /     |   | |    /}\∨ニニニニLヽ
            -=ニニニ}h、ニ7   く\        | |   'ノ   }ニニニニニニ=-
    \ー-_-=ニニニニニニ=/    \\辷辷辷辷辷人 |   Vニニニニニニニ=-
      アニニニニニニニニ/{       \ `~~~´/ \|    }ニニニニニニニニ=-
    ‐=ニニニニニニニ=- ^{l{        \   l//        /|`~、、ニニニニニニニ=-
 rニニニニニニニ=‐ /    V        \(/         /7    |``~、、ニニニニニ=-
  、ニニニニ──く  /     ∨_、         {{o          イ_7     {  |}ヽニニ>''~ニニニ〉
   ニニニニニニ  /      Vニ\  _ .. ´ {{  ` .._   /ニ7      ',  |/ jlニニニニニ=/  、
r    ニニニニニニ         /∨ニ\      -     {ニニ/       ',   ノニニニニニ/  .|l',
{     ニニニニニニ\   /   Vニニ       {{        {二〈   {     \/ニニニニニ/   lノ|
乂、    ニニニニ/(r─) /    /ニニ     o{{ __     {ニニ  ',    /ミヽニニニニニ/    //
  \ ̄ ̄ヽニ/r⌒   \    /ニニ        }}      {ニニr┐ \_/   }ノ‐-ヽニニ/-─'  /
   `  _V {{     __ )ト、,-/ニニニ        }}       Vニ/ r ゝr=乂_ァ    } } lニ/      '
        ⌒ヽ   }}ア_ r‐'_i }ニニ  ./|  o ∥ -  ∧ ∨し' , ゝ-\(l   _ノイ }/    /
           、 ))ー‐/ /´ 、 Jニニ  /, |   ∥{{   ,' ト丶 V´/,ぅ ∨ ヽ─//__  ´
          \_/ヽノ/ _ ヽ Jニニ'  //| |  ∥ {{ __ { { 〉〉し_ノ ノrく入く人ヽ(/
            |Τ」ノ入_入_し'ニ=/ 〈 Vノ o∥ _{{   ヽV/ ∨ニ¨ニ  `ーくノ
            |   / /ニニニニ//)ノ厶   ∥  {{   _ } {〈ヽ∨ニニニ    \        ィ
            |   ,'  ニニニニ/// r { } } o∥  {{ - // Λハ}Vニニニ     ー-  -‐ /
          、   l/ニニニニ/ ' { し'// ∥   {{   { { ∨ // ∨ニニニ             '
              \/ニニニニ/ { {  ノ/  '     {{  \\_//  Vニニニ       /
            /ニニニニ/  〉 / o ∥    {{ -   ヽ ヽ   ∨ニニニ    -‐ '

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                          ピクシー
┃ キンキン響く高音の罵声を吐きながら、“エルフ女”のご帰還である。

┃               アーマー      サブマシンガン マシンピストル
┃ どうも彼女の細腕では、防弾ジャケット、短機関銃、機関拳銃などの纏め持ちは困難だったらしい。
┃ 更にはカタナとワキザシ。加えて弾薬ポーチやらその他の装備やら。貴方がドンパチ用に持っていた一式で―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

682 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 22:16:50 ID:h8Y8mQDQ
┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――足りない。

┃ 貴方の頭が肝が心臓が、いっぺんに冷えた。機関拳銃が足りないのである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              .- ,─                      __
             / /       ⌒`` ⌒   、      /ア─ヽ
            {  {    /               丶   / /
             \__ア                  /.//⌒丶
                '            、  /   V/ /⌒丶、)
                        /       Y__/⌒  }l K
             / /        ,|i       } ^≦  ノ乂ヽ}
            _/  /        /|      .'   ミ‐'   }〈  〉
             ̄ ̄ }l   |  ./  |        /    ミ  /  )v、  「失礼ね。取ってないわよ!!」
                '|   ト / _  |  |   /  _ ノ } ,/  (  )
              / {    ,ィ 子ミトヽl}  ,ィ斗劣トミァ r⌒  ノVヽ
                  /`弋rゾ ソ  ノ〈゙弋rソ  /) }   乂_ノ
             ,′ V   〈     /ィ/^ゝ{     / ./   /⌒丶
             /   ∨   、      l|       /¨    |{ { ヽ\      ィ
                 V\| 、      ─‐、    /       |乂l  ',``~--- ' ノ
          /   /      >  マ___ノ  <       |  ``ーゝ    /
         /   /        _/{ >   < }ヽ、      |  \ー──'
     _、‐''゛_、‐''゛/         ,ィ´/ ``‐-、_,.-‐''´ Yヽ'       |    \
     ̄ ̄    /     _,,.、∥ {    ,ィ⌒ヽ- 、  } /       |
          / _,,.、丶´  ∥  |_、‐''゛{{ O }} 、 \/      ト _    ヽ
      ,.-、ニニニ|      ∥ /   乂_ ノ   / /      |  }ニニ=‐-、
      ニニ',ニニニ|      ∥/  / /  |  l  .'          |   }ニニニ/ニ ,
     |ニニ=',ニニ    ∥ 入  /          |  {        |  ニニ=/ニニ ‘,
    /|ニニニ',ニニ    〈 入 Y__         | ハ     | l  ニニ/ニニ ‘,
   ,.   |ニニニ',ニニ    \ヽヽ辷辷辷辷辷辷辷{ |从    |\', }ニ=/ニニニ
      |ニニ/ニニ|/     \`寸辷辷辷辷辷辷乂レ' 丶.   |  Vニニ/ニニニニ   ‘,
  ′ rく/ニニニ/         \    {  }      /  \ |   ∨ニ{ニニニニ\  |
 {    Yニニニニ{         \    ∨    /       `   V=|ニニニニ  \}

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ そうであるならば、それでいい。そんなもんならくれてやる。

┃ これは下手をすれば、より重大な問題が起きている可能性を示唆している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

683 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:18:05 ID:cIM9wLAa
落としてきて、そこから追跡される可能性とか?

687 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:20:53 ID:6v53NZFq
家の外に置きっ放し?

688 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:21:30 ID:enJbTVUf
洗濯機の中か物干し竿にぶら下がってるか



695 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 22:32:34 ID:h8Y8mQDQ

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                    スレーブ
┃ 少し前に語った通り。このご時世、電脳的な干渉から身を護るためには、機器の管理下に装備を置いて、
┃パーソナルネットワークを構築するのが基本だ。

┃        パーソナルネットワーク
┃ だが、その “ P A N ” も弱点がある。
┃ マトリックスにおいてデッカーがやれる事について一から十まで説明すると長くなるので、端的に言うが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ マスター機器であるこのコムリンクのスレーブとした機器に対してハッキングがかけられた場合。

┃ それは、このコムリンクに対しても、PANを逆に伝ってかなりの干渉が可能ということで。

┃ 相手のギャングにも、裏切ったランナーチームにもデッカーは居なかった。居なかったが―――

┃ もし、逃げた自分を追っている最中に、マシンピストルが見つかっていたら。

┃ デッカーにちょっとしたコネでもあれば、マシンピストルにハックをかけて、マスター機器の現在地を割り出すくらいは
┃出来る。幾らトランシス・アヴァロンのファイアウォールが硬いと言っても、『専業のデッカーの攻撃を幾らか防げる』程度の
┃ものでしかなく―――

┃ そして、居場所の探知くらいなら、デッカーにとっても小銭稼ぎでやれるリスクの低い仕事だ。
┃ その辺りはスリーズやらアタックやら、専門的になるのでさておくが。

┃ 端的に言うと―――ヤバい可能性がある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

699 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:35:22 ID:SuGh9poy
おおうなるほど、子機から親機を辿ることが出来るのか、それはマズイな…

704 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:37:43 ID:6yq05ZSd
気絶してある程度時間がたってしまっている
早よう着込まないと最悪半裸で戦うことになるのか?



705 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 22:42:01 ID:h8Y8mQDQ
        //} ::::::: / {{/}}  _.-ミ,ハ ::::::::::::::: |‐-
        / / ::::::: {㍉, / /厶イ)   } } ::::::::::::: |\
        {/ :::::::::::: '//}\{{二二二^ / :::::::::::::::::l\
      ///}:::::::: ∨   ,乂    // :::::::::::::::: lノ
     {{{{{//.::::::::: /    `¨⌒' /__{ :: //.::::::::: l´  「―――再起動!           A S A P
 _  -‐ 二二/.::::::::::::^'ー─   _..、 --ミ,\{{ :{\\l   なくした武器はPANから外せ! 可及的速やかに!!」
 {{       /.:::::::::::::::::::::i|i マニ-''^` ̄`ヽ }}八/}}}
   _// ::::::::::::::::::::::::: i|i ∨(__// {{//{{
  //.:/.:::::::::::::::::::::::::::::::: i|i ゝ----‐   ///:\
//..:./.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|i       ///.:.:.:.:.:


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|   ―――ヴン....!!
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ .センセイ
┃ 師匠の怒鳴り声の後半が通信切断により切れるくらいの速度で、貴方は即座に行動を起こしている。

┃ PANから外した銃はロックが外れ、誰でも使えるようになる。が、そんなものは誤差だ。
┃                         マーク
┃ デッカーが居るとして、付けられている“認証”は機器を再起動すれば外せる。
┃ そして小遣い稼ぎのデッカーならば、犯罪組織間の代理戦争、かつ“二重依頼”をカマしたランナー共という泥舟に
┃これ以上付き合う事はせず、これでお仕事終了サヨウナラであろう。

┃ だが、相手のデッカーが多少なりとも“気が利く”のであれば、今の通信も聞かれていた可能性がある。

┃                            ピクシー
┃ ―――オルガマリー・アニムスフィア。この“エルフ女”、そこで名乗った!

┃                          ストリートスカム
┃ 最悪、この女の家の位置、名前、双方が“ろくでなし”どもに渡った可能性がある。“貴方”を助けたせいで、だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

706 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:44:00 ID:pR+CwzA3
これは命がけでも守らないと末代までの恥じですよ、ガチで

712 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:48:30 ID:7xmYYD+F
助けられた相手の家に襲撃がかけられるとか恥ってレベルじゃないからな



714 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 22:49:28 ID:h8Y8mQDQ



                ,,、 -''/
             イ  /,r ''了 / 了
               /  /,/  // ,/
           /   /:/  // _/
              イ  / / __/: l/
             |.  / //__,
.           |  レ '''"  /
.            |    ,、-ーー'
          |  r'
           |  |
            |  |
            /  |
         |  /
         |/
                                                       /゙ '' 、
                                                      /_  / ,、-'"/
                                                       `',,、- ''" ,,,/
                                                           /    /
                                                     /  __/
                                                   ∠  /
                                                    | /
                                                    | /
                                                    |/





   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /   「ひうっ!?」
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ
  /       ',!  ‘,   l      //            U   /_/´     /
/           _‘, 从                       /        /   l
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ そして見計らったように、恐らく玄関の方で銃声。

┃                       マグロック
┃ 1つ、2つと連続で響く。恐らく銃器で電子錠でも破壊しようとしているのだろう。時間の掛かる上に、明らかに
┃“気付かれる”やり方だ。

┃ 見計らったようにというより、なんとか静穏に電子錠を開けようとしていた所で、傍受していたデッカーに“貴方”が
┃居場所を辿られている可能性に勘付いたという警告が行った可能性が高い。

┃  グリッチド
┃ 糞ったれ。つまり、居場所も通話も総バレしていた最悪のパターンだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

716 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 22:51:14 ID:h8Y8mQDQ


               / {     /                    \  //
              .'  ゝ-─‐ア       /          ヽ   _  ヽ//-──- 、
              {    /        l           |ィ、、__    {‐< ̄ ̄`丶 ヽ
               ̄ ̄ / /    /   ,|           |  ^Z_ /乂   ヽ     \}
                  /     /   /´|    }     |    } // マヽ }
               / /       /  |   '      |    Y//   {  ヽ
              /-‐'7      | ~'─‐''¨¨ /   `ー~─-  Y'     ト、  }   「ちょ、ちょっと―――っ!!」
                 i|       | /  _‐-、 /      /-‐__     }′   ', {\|ヽ   
                 i|  |    | ,ィア~rミヽ/    /'^ rミ `ヽr_ }      ',{   }
                /|  |    |人  ヒソ /   / {l   ヒソ  人 /7    | 乂_ノ
                 /   |i   |     ̄/  /{\ ', ` ̄    /く}    |  {  )、          _ - ノ
                 ', j{   {    /ノ/  |   ̄       厶 ノ   |__ ゝ‐' _>──'''´  /
             /   ∨ ',  {、    ̄          U //     |/   r‐ヘ       /
            /    __/ 丶 |::.         _ _      /   /    /|   {ニニト、 - ´
             ´     /     |ヽ', \    ´─‐`     ィ   /     { iト、  \=_} \
_     _ -‐ ´     _/       {{ ヾ V>        < ,'         | i|ニ\ー─ノ
\  ̄ ̄      _、rf〔ニ{         {{    ∨   > _ < 、 /  /        V|ニニ/ニニ}    ヽ
  ` ー--   _/{ニニニ       {{      〉' / 乂ハ_ハ乂 \ ,ィ         Vニ/ニニ/      }
         {ニニ',ニニニ       {{     ./ '    ̄  -=彡'く7            Vニニニ}l    }
       /{ニニ',ニニニ      {{  /     |   |    Y l        |\\ニニ=/{_
       rニニニ',ニニニ      {{ /      |   |     .'        |  | ̄ニ/ニニl   /
     / }ニニニニ',ニニニ     {/   /             | l         |  |ニ/ニニ|  /
       ,'ニニニニ=',ニニニ   〈   /                | 八       '   }ニニニニニv'
   /  /ニニニニニ',ニニニ     \/              | | ハ  |  /   ノニニニニニ\


責める:【1D100:73】
不安:【1D100:10】
冷静:【1D100:10】

717 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 22:51:32 ID:h8Y8mQDQ
草。完全にヒステリってますぜ所長ォ!!

718 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:51:34 ID:hviUkFxY
うーんこのヒステリー

721 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:51:46 ID:mCUngLf3
めっちゃ所長ムーブだー!www

722 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:51:48 ID:OjrWHEkp
なんか色々フラットになった末に責める事にした模様w



725 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 22:53:35 ID:h8Y8mQDQ


       / /
      /  |
      .′| .!
.     、 丶 ',     。s‥・・・‥s。
      \_\>'"´          ``''*s。     ヽ`ヽ
.       /´                    `'*。    ∨∧
.      /                       ヽ    |  ハ
      /                  |ー-、      ', ′ ,′
.    /           \         |   ``*。   ∨ /
    /             /¨´  /    | 、_/ < _,。|'"、
   .′    /      /|   .′   | 、_    ヽ | iハ
   |     ′ /    /|li/    /    ,' ミ=zz三ィ. }/,! //           グリッチド
   |   ,。*| .′ ./  |li!    /     /   |,, |li| | /ー.<   「ああ、もう! 最悪!
   |   / ヽ! | ./   .|li|   /     /    |lli,ill| |/、 、 |    バ ズ ・ オ フ
   |   |  ハ | /   .|lil!  /    /      |llll l|  ! | ヽ/` 、  どっか行け! この―――っ!!」
   |   | 〈 ヾi{  ,。 .|lil|/   ./:/:/:/:/:/.!l l l|  Ⅵ丁   ヽ
   |   丶__,。 /. :/ー―_‐'":/:/:/:/:/:/: |l、|/ 、 .|.人、 } ./    怒りの向け先:【1D3:3】 1.貴方 2.敵 3.おぉっと
、_ノ     、.人 ゝ-''  /::::::::ヽ _,、_′   、..::':,|  Y"/ゝイ |
∨       } }个:、   /:::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ   ゝ'"/   T 、 、-'"
 `ー '"∨  / / /ニ≧s。。:::::::::::::::::::::::::::::}/    / ヽ   ゝt‐'"
      | 〈  | /ニニ}ニ|、  `≧=‐t―t="≦ニ≧s、| .|     |
      | | ヽ.ヽ.|ニニ}ニ| `¨´:人.: : 〉―ミ≧<ニニニ\/    .′
     ,' .| ./ニ、ニ>'":iⅥ: : :/:::/:T:ヽ:\:::}:i:i:i:i:ヾニニ/// }   /
      |  |/ニニ/:i:i:i:i:i:Ⅵ、/:::/:::::|::::::}::::}ニ、:i:i:i:i:i:i∨///} /
     ヽ./、ヽニ∧:i:i:i:i:i:i:i|ニゞ个、:/ゞノマニニニ≧*s`ゞ、//
      .ゞ、ー'``{\ヾ:i:i:i:i|ニニ.!: : :|. ∨: :ヽニニニ/ー<\__ヽ
.      !、  _T ``ヽ! |ト:i|ニニ|: : :.!. ∨: : \ニニ/ `Y

729 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:54:44 ID:OjrWHEkp
怒りの矛先が行方不明
人生羅針盤(艦これ仕様)女オルガマリー・アニムスフィア

733 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 22:55:42 ID:SuGh9poy
おいまさかメイジだけが気づいてるって…!!



740 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 23:08:03 ID:h8Y8mQDQ




              .- ,─                      __
             / /       ⌒`` ⌒   、      /ア─ヽ
            {  {    /               丶   / /
             \__ア                  /.//⌒丶
                '            、  /   V/ /⌒丶、)
                        /       Y__/⌒  }l K
             / /        ,|i       } ^≦  ノ乂ヽ}
            _/  /        /|      .'   ミ‐'   }〈  〉
             ̄ ̄ }l   |  ./  |        /    ミ  /  )v、            voyeur
                '|   ト / _  |  |   /  _ ノ } ,/  (  )   「この―――“覗き魔”!」
              / {    ,ィ 子ミトヽl}  ,ィ斗劣トミァ r⌒  ノVヽ
                  /`弋rゾ ソ  ノ〈゙弋rソ  /) }   乂_ノ
             ,′ V   〈     /ィ/^ゝ{     / ./   /⌒丶
             /   ∨   、      l|     u /¨    |{ { ヽ\      ィ
                 V\| 、      ─‐、    /       |乂l  ',``~--- ' ノ
          /   /      >  マ___ノ  <       |  ``ーゝ    /   【コンピューター技能:3 論理力:6
         /   /        _/{ >   < }ヽ、      |  \ー──'      更にマトリックス上の知覚に専門化】
     _、‐''゛_、‐''゛/         ,ィ´/ ``‐-、_,.-‐''´ Yヽ'       |    \
     ̄ ̄    /     _,,.、∥ {    ,ィ⌒ヽ- 、  } /       |
          / _,,.、丶´  ∥  |_、‐''゛{{ O }} 、 \/      ト _    ヽ
      ,.-、ニニニ|      ∥ /   乂_ ノ   / /      |  }ニニ=‐-、
      ニニ',ニニニ|      ∥/  / /  |  l  .'          |   }ニニニ/ニ ,
     |ニニ=',ニニ    ∥ 入  /          |  {        |  ニニ=/ニニ ‘,
    /|ニニニ',ニニ    〈 入 Y__         | ハ     | l  ニニ/ニニ ‘,
   ,.   |ニニニ',ニニ    \ヽヽ辷辷辷辷辷辷辷{ |从    |\', }ニ=/ニニニ
      |ニニ/ニニ|/     \`寸辷辷辷辷辷辷乂レ' 丶.   |  Vニニ/ニニニニ   ‘,
  ′ rく/ニニニ/         \    {  }      /  \ |   ∨ニ{ニニニニ\  |
 {    Yニニニニ{         \    ∨    /       `   V=|ニニニニ  \}


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――意外にも。ヒステリックに向けられた声は、どこか虚空。

┃            マトリックス
┃ いや、違う。恐らく電脳空間上の“誰か”だ。恐らく向こうの、雇われデッカー。貴方のその推測は正解である。

┃ 行われたのはヒステリックに叫ぶという意味のない行為であるが、貴方と、そして貴方は知らないが雇われの
┃二流デッカーも、同時に驚いた。

┃ ストリート慣れはしていない。いないが―――“切れる”。
┃ この女、センセイと貴方の会話の流れから、『何か落として』『探られた』という所まで察してから、AR視界で
┃マトリックス上を精査し、サイレントでこちらの様子を見ていたデッカーを発見したという事である。

┃ 行動と判断の速さもそうだが、それなりにマトリックスの扱いに慣れていなければこうはいくまい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

743 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 23:10:28 ID:41+VWhUm
原作でも、レイシフト適性さえあればだいぶ境遇変わってたかもしれんくらいには優秀だったからのぅ
それ故に昨年末のアニメが物悲しかったが

745 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 23:11:36 ID:sFXD6Wby
そんな彼女が本業()はメイジとはブッダでも見抜けない!



748 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 23:13:13 ID:h8Y8mQDQ

■────────────────────────────────────────────────────■
│                            ピクシー スロット                                         │
│   割に合わねぇ。ここまでだな。じゃあな、“エルフの売女”。             ニップ                         │ ―――ピッ
│   小遣い稼ぎは終わり。これ以上は何もしねぇから、そっちもなんもしないでくれ。日系風に言うなら、イチゴイチエだ。   ..│
│                                                                                │
■────────────────────────────────────────────────────■



/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |   「じゃあなって何よ!?
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |    ちょっ……あいつら帰らせなさいよ!!」
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |




                ,,、 -''/
             イ  /,r ''了 / 了
               /  /,/  // ,/
           /   /:/  // _/
              イ  / / __/: l/
             |.  / //__,
.           |  レ '''"  /
.            |    ,、-ーー'
          |  r'
           |  |
            |  |
            /  |
         |  /
         |/
                                                       /゙ '' 、
                                                      /_  / ,、-'"/
                                                       `',,、- ''" ,,,/
                                                           /    /
                                                     /  __/
                                                   ∠  /
                                                    | /
                                                    | /
                                                    |/



       / /
      /  |
      .′| .!
.     、 丶 ',     。s‥・・・‥s。
      \_\>'"´          ``''*s。     ヽ`ヽ
.       /´                    `'*。    ∨∧
.      /                       ヽ    |  ハ
      /                  |ー-、      ', ′ ,′
.    /           \         |   ``*。   ∨ /
    /             /¨´  /    | 、_/ < _,。|'"、
   .′    /      /|   .′   | 、_    ヽ | iハ
   |     ′ /    /|li/    /    ,' ミ=zz三ィ. }/,! //
   |   ,。*| .′ ./  |li!    /     /   |,, |li| | /ー.<
   |   / ヽ! | ./   .|li|   /     /    |lli,ill| |/、 、 |    「わああああああっ!!?」
   |   |  ハ | /   .|lil!  /    /      |llll l|  ! | ヽ/` 、
   |   | 〈 ヾi{  ,。 .|lil|/   ./:/:/:/:/:/.!l l l|  Ⅵ丁   ヽ
   |   丶__,。 /. :/ー―_‐'":/:/:/:/:/:/: |l、|/ 、 .|.人、 } ./
、_ノ     、.人 ゝ-''  /::::::::ヽ _,、_′   、..::':,|  Y"/ゝイ |
∨       } }个:、   /:::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ   ゝ'"/   T 、 、-'"
 `ー '"∨  / / /ニ≧s。。:::::::::::::::::::::::::::::}/    / ヽ   ゝt‐'"
      | 〈  | /ニニ}ニ|、  `≧=‐t―t="≦ニ≧s、| .|     |
      | | ヽ.ヽ.|ニニ}ニ| `¨´:人.: : 〉―ミ≧<ニニニ\/    .′
     ,' .| ./ニ、ニ>'":iⅥ: : :/:::/:T:ヽ:\:::}:i:i:i:i:ヾニニ/// }   /
      |  |/ニニ/:i:i:i:i:i:Ⅵ、/:::/:::::|::::::}::::}ニ、:i:i:i:i:i:i∨///} /
     ヽ./、ヽニ∧:i:i:i:i:i:i:i|ニゞ个、:/ゞノマニニニ≧*s`ゞ、//
      .ゞ、ー'``{\ヾ:i:i:i:i|ニニ.!: : :|. ∨: :ヽニニニ/ー<\__ヽ
.      !、  _T ``ヽ! |ト:i|ニニ|: : :.!. ∨: : \ニニ/ `Y
       `ー'     Y .|ニニ.!: : :|   ヽ: : : :`Y \/



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――ちなみに。
┃                   メッセージ
┃ AR視界で見えているのだろう“何か”は貴方には見えないため、虚空に向かって叫んで悲鳴をあげるオルガマリーは
┃端的に言ってかなり奇行だった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

749 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 23:15:26 ID:m6UFtNT+
かわいい

753 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 23:17:29 ID:pR+CwzA3
かわいいwww



754 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 23:18:08 ID:h8Y8mQDQ


                    丶 __ イ./ /二ニニ==ー  一=ニ二\
                        `7彡'´/ /二ニニ==ー       一=ニ二\_
                   r<  rく.   ∨二ニニ==ー         一=ニ二\
                      ,| 0〕〔, ∧  ∨二ニニ==ー        ー=ニ二三\
                    斗< | :/{ ノ ∧ 「 ヽ三三二二ニニ=ー         ー=ニ二三\
              ´       |∧∨//ヘ}  }三三三二二ニニ==ー         ー=ニ二\_
         /         ' 「《《《〉′ ‘,  V    / ` <三二ニニ==ー       一=ニ二\
         ,/{          |》》'/     ‘,./     /    :| ` <二二ニニ==ー    一=二三\
        |∧          },》》|     ∧    ./     |  |  \二二ニニ==ー
        |/∧            |《《,|     |:∧   {      |  |   ∧二二ニニ==ー
        |  ∧        |,》》|     |/ \  ヽ    ,{  |   /  マニニニニ==ー
        |   V        |《《,|     |    `ヽ⌒´   \!,/    \二二ニニ==ー
        |    |         八》,!      |     ‘,       \     /` ー=ミ二ニ==ー    ―――バサッ
        |    |        ,《《/》  / |       ‘。       \'⌒Y      Y二ニ=ー
.           、   ‘,      .,《》《,/},/     ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄,   u   Y´廴     |二ニ=ー
            |    '.    /》/《/ !                 ‘,        l | ‘,    |二ニ=ー
            |     i   /》/《/:i |                ゚。      l |  ト   |二ニ=ー
            |     |  ./》/《/ | |          ______∧      / |  |  \ハニ=ー
          )ー=ニニ} /》/《/ :〈0〈_________     :/(∧     /  八 /|   :| iニ=ー
.          j二ニ=ー/ /》/《/  ̄:〉 :〉             〈  ` ー=彡 /  ∧   :| |ニ=ー
         辷三二 V》/《/   :| |              \____,彡   / j 〈_j 'ニ=ー
         辷三ニ/》/《/    | |_______           `マ____/ /   /ニ=ー
.         /    //《/    ̄:〈0〈        ______    廴....../         'ニニ=ー
.        ∨ //》》'/    ─〉 :〉 ̄ ̄ ̄               `⌒}、         /二ニ=ー
.          / //_乂《/ _ -=ニ二三三三三三三三三三二ニ=‐-  _ ノ \     /二ニ=ー
         {,/' /   ∨ ̄ ̄][「 ⊃ ][ ̄ ̄ ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄][≧く三三`¨¨¨´二ニ=ー



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ともあれ貴方は、オルガマリーが持ってきた品々を可能なものから手早く身につける。

┃ ジャケット、ポーチ、機関銃―――ジャケットは右手が繋がれており、半脱ぎ状態である。
┃ 腕、腕! 貴方は必死にアピールした。叫んだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !   「うるさいうるさい、急かさないでよ!!」
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }





                ,,、 -''/
             イ  /,r ''了 / 了
               /  /,/  // ,/
           /   /:/  // _/
              イ  / / __/: l/
             |.  / //__,
.           |  レ '''"  /
.            |    ,、-ーー'
          |  r'
           |  |
            |  |
            /  |
         |  /
         |/
                                                       /゙ '' 、
                                                      /_  / ,、-'"/
                                                       `',,、- ''" ,,,/
                                                           /    /
                                                     /  __/
                                                   ∠  /
                                                    | /
                                                    | /
                                                    |/




       / /
      /  |
      .′| .!
.     、 丶 ',     。s‥・・・‥s。
      \_\>'"´          ``''*s。     ヽ`ヽ
.       /´                    `'*。    ∨∧
.      /                       ヽ    |  ハ
      /                  |ー-、      ', ′ ,′
.    /           \         |   ``*。   ∨ /
    /             /¨´  /    | 、_/ < _,。|'"、
   .′    /      /|   .′   | 、_    ヽ | iハ
   |     ′ /    /|li/    /    ,' ミ=zz三ィ. }/,! //
   |   ,。*| .′ ./  |li!    /     /   |,, |li| | /ー.<
   |   / ヽ! | ./   .|li|   /     /    |lli,ill| |/、 、 |    「わああああああっ!!?」
   |   |  ハ | /   .|lil!  /    /      |llll l|  ! | ヽ/` 、
   |   | 〈 ヾi{  ,。 .|lil|/   ./:/:/:/:/:/.!l l l|  Ⅵ丁   ヽ
   |   丶__,。 /. :/ー―_‐'":/:/:/:/:/:/: |l、|/ 、 .|.人、 } ./
、_ノ     、.人 ゝ-''  /::::::::ヽ _,、_′   、..::':,|  Y"/ゝイ |
∨       } }个:、   /:::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ   ゝ'"/   T 、 、-'"
 `ー '"∨  / / /ニ≧s。。:::::::::::::::::::::::::::::}/    / ヽ   ゝt‐'"
      | 〈  | /ニニ}ニ|、  `≧=‐t―t="≦ニ≧s、| .|     |
      | | ヽ.ヽ.|ニニ}ニ| `¨´:人.: : 〉―ミ≧<ニニニ\/    .′
     ,' .| ./ニ、ニ>'":iⅥ: : :/:::/:T:ヽ:\:::}:i:i:i:i:ヾニニ/// }   /
      |  |/ニニ/:i:i:i:i:i:Ⅵ、/:::/:::::|::::::}::::}ニ、:i:i:i:i:i:i∨///} /
     ヽ./、ヽニ∧:i:i:i:i:i:i:i|ニゞ个、:/ゞノマニニニ≧*s`ゞ、//
      .ゞ、ー'``{\ヾ:i:i:i:i|ニニ.!: : :|. ∨: :ヽニニニ/ー<\__ヽ
.      !、  _T ``ヽ! |ト:i|ニニ|: : :.!. ∨: : \ニニ/ `Y
       `ー'     Y .|ニニ.!: : :|   ヽ: : : :`Y \/



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――相手がドア破壊用の発破なり工具なりを持ってきていなかったのが幸いであった。
┃ ノロノロと銃で電子錠を壊そうとしたり、ドアを蹴ったりする音が響いてくる。

┃ そのおかげで、無防備どころか繋がれた状態だった貴方は、どうにか手錠を解かれ、装備を身につける事に成功する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

761 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 23:26:08 ID:h8Y8mQDQ


     /: .: .: .: .: . : ./    _,,.-‐''"    / /         / ̄||           |: .: .: .: .
    /: .: .: .: .: .: . _,,.-‐'': : : : :  三 二 ニ ―     /  ||   | ̄|| | || | || |: .: .: .: .
    /: .: .: .: .: .: .//:: : : : : : : : / /     三 二/  || ― |  || |_|| |_|| |: .: .: .: .
   /: .: .: .: .: .: .//: : : : : : : : / /         /  ||    |  ||  .|   |: .: .: .: .: .
   /: .: .: .: .: .: .//: : : : ヽヾ`;;:} 三 二 ニ ―    /__||    .|  ||  .|   |: .: .: .: .: .
  /: .: .: .: .: .: .//: : : : Z::::Z,,, / /        = ̄     .|_|| 三 二 ニ ―: .: .: .
  /: .: .: .: .: .: .// : : : : <:::::::ヽ:::>'                       _ l   || ̄|| .: .: .:
 /: .: .: 三 二 ニ ― : : <:::::/ ̄,                       |_||   / // .: .: .
_/: .: .: .: .: .: .//: : : : : Z:::::{                        l  / // .: .: .
/ : .: .: . : .: .:,'/: :  _,,.-‐>::::::ヽ                       __/ //.: .: .: .: .
: .: .: .: . : .: //_,,.-‐''":  Z:::::}ヽ、::::{、                         |___// .: .: .: .: .
: .: .: .: . : .://: : : :  ノ/ /ー/ヽ                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: .: . : // : : : : : :  / /                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: .: .: ,'/ : : : : : : : ./ /                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: . : .:l | : : ―二: : ./ /                         |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: . : .{ l: : : : : : : {  {                            |   |: .: .: .: .: .: .: .
: .: .: . : .| |: : : : : : : |  |                              |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: . :..| |: 三 三 二 ニ ― |                              |   |: .: .: .: .: .: .
: .: . : . :| |: : : : : : : |  |                             |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: .: .| |: : : : : : : :|  |                         |   |: .: .: .: .: .:



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ しかし、その辺りで時間切れ。ドアがこじ開けられ、ドカドカと踏み込んでくる音がする。

┃ ―――“恩讐”が、貴方の行動規範だ。
┃ その為には、助けられた挙げ句に襲撃の起点になって、巻き込んで死なせるなど出来るはずがない。

┃. ニップ
┃ 日系風に言うならば、セップクではなくウチクビゴクモンものの失態だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 . ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . 
. : :                 /: : : : /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :V_):\  . : : .
. : :             /: : : / : : : : : : ′i: : : : : : : : : :i: : : : : :V__)ハ  : : .
. : :            ‐-=≦: : : : : : : : :i.: .:| i: : : : : : :: ::|: : :i: : : :V_):ハ : : .
. : :             : : : : : / i: : i.: : .:|.:_.:|_|\i: :i: : : ::|: : :|: : : : V: :⌒`: : .
. : :               : : : : :/.:.:|: : |.:.:ィi|\:N  ヽ ! : : : |:_:_:|: : : : : : :{   : : .
. : :            i : : イ ィi:|: : | : :|,ィi笊夾ミ :ノ: : : /.: .:ノ: : : : (: ::{   : : .
. : :                ノ.:.:.:.:.|:i:/ |: : |\|ヾ 乂ノ ⌒>:/ィ爪}: : :/:ハ: :..  : : .
. : :            .: : : : : |:i\|: : |  `     ::::::::::   V/:レ:' /: : \:. : : .
. : :          / /: : : : |:i:i:i八: 、          `  /: : ::イ `、: : : \: : .
. : :            /:7: : : : : Ⅵ(:i:i:}\\ u        /:: : :: ::|   V: : } : : .
. : :           {: : : V∧:Vノ^'<: : :}h。   (: : ` ィi{: : :V: : !   ノ.:.:ノ : : .
. : :           {: : : : V∧:V    ̄‐=ミiト。s≦i:i:i:i{〉: : :V :!イ‐=彡  : : .
. : :             V,: : : :\V:V    /A\ 〉~^‐-=': : :/V:ノ     .: : .
. : :        _-‐  \\: : : >ノiト , _/\/j′   ‐=彡'  V       : : .
. : :          { ̄ ‐- _ : .    /^ < <> > `ヽ、 : : :/}  ,ノ       .: : .
. : :          {     )\ : .  /  ___ Y__________\:/八          : : .
. : :             /  ヽ : ,ィi{ニ=-‐…………‐-=i>、 .)          : : .
. : :         V/ 、`    Y√       \      \>        : : .
. : :         V//     V `丶、      `、     (  `、       .: : .
. : :          八,/        V     \      }     i  .}       .: : .
. : :           V/       :、 .    、. : : :.八: : : : .:j. . ./       : : .
. : :           V/      V\: : : : }: : :.//: : : : .:ノ:/       .: : .
. : :           ハ      : :≦≧===≦====≦ 彡' 、       : : .
. : :              'ハ        V⌒:^:厂:^:厂:^:厂7     `      .: : .
. : :              }ハ   \: : V: : :{: : : {: : : :{: :{     、      .: : .
. : :           ノ: ハ    \〉>.:.:{: : : {iト : :ⅥV    i\    .: : .
. : :           \: :ハ     \ノr……rァ\> 〉=‐  '  `、    .: : .
. : :            }ニニ    ⌒⌒ ヽ {ニニ][ニ,八`、      \.  : : .
 : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : 

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                                レンタ・コップ
┃ 以前、キモネリ・パーティーやらウチクビ・ゴクモンの話をして、お前の国大変だなと言った時の馴染みの民間警察は
┃何故かドン引きしていたが。

┃          ニップ    クリスマス
┃ 知っているぞ。日系どもは生誕祭には、チキンバーレルの上にぐるぐる回る銃を設置して度胸試しをするのだ。
┃ させられた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

762 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 23:26:35 ID:Zic++jYN
肝練り経験済みかよこえぇよwwww

763 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 23:26:44 ID:BMDqlj5i
なんだその死人が出そうな度胸試しwwww

767 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 23:27:41 ID:niLzCJFw
何やってんだよ師匠!?wwwwwwwwww

778 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 23:32:33 ID:GDuiDCcw
>>767
何だよ・・・結構・・・当たるんじゃねえか(肝練り)



781 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 23:37:07 ID:h8Y8mQDQ
失敬、ちょっと離席してました。まぁ流石に多分、ゲル弾かスティックんショックだったんじゃねぇかなぁ!!
吊って回せる=長銃サイズの武器の殺傷力で実包使ったら当たったやつ、“貴方”かセンセイじゃなきゃ高確率で死ぬし!

え、死ぬから肝練りだ? いやいや流石に種子島時代と一緒にしたらアカンのでそこはマイルドに………。

786 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 23:45:34 ID:h8Y8mQDQ


:::::::i:: :: :: :.|     |      \  \ .:.:.:..::.:.:.::::::|::: :.    !: : : : : :|           |  ∨    | :: :: :: :: :: ::/
:::::::|:: :: :: ::i    | ‐―‐‐ ‐‐ \_    .: .: .::: .: ::|::: :: :.   | : : : : : |  ―‐ ‐―   l        | :: :: :: :: /
:::::::|:: :: :: : :     |  ―‐‐‐‐ ‐‐ フ  : .:ヽ.:..: ::.:::}::: :: :.   |: : : : : | ―‐‐ ‐‐‐ |     i   |:: :: :: /
ヽ:::|:: ::::::: 」     |  ____ _ _ _ \.::: :::: :::.::::::.|::::::::.: .: .::i: : : : : | __ __ __,  |    | . : |:: :: r'   ―――ゾロゾロ.....
 }〈:: :: :: {    _〉            ヽ:: :: :: :: :: |::::::: :. :. :.|: : : : : :|           |     { . : {: ::.〈
/::::::\:: :: :.i   _ノ   _____ __   ):: :: >:: ::|::::::::::::::::::{: : : : : { _  ___ 丶_: :.」_ノ :: :: \
:::::::::: / :  ̄´: \           〈__ ::}:: :: |ヽ::::::::::::::.ヽ: : : :/.:〉          /: : ̄´ \:: :: :: ::〉
 ̄ /: : : : : :.\             / r`ー':: \ヽ:::::::::::{ rー   :/      .::::::::/: : : : : : \ ̄
  {: : : : : : : :〉        /.: .: .: .: .:. ::::::::::}ーrヘ__|__.ィ―「     .:.::::::::::::〈: : : : : : : :}
   ー-=ニニ=‐´_____ _ _ {ヽ_.: .: .:__.: /::rニ=㏄弋)=ニ){ ―‐‐‐‐‐‐ ‐ .:.::::ー-=ニニ=‐’ ‐―‐‐ ‐
                     .:.::::`ー-=ニニ=レ:::.:.: /rヘm、ト、\\
                    .:.:::::::::::::::::::/::::::: (_ソ^ミ爻シ^スrヘ) ヽ
                 .:.:::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::.:.::.:.:.::.:. : : : : :/}
            .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L::::ヽ:::.:._:.:.___ _ノ |
                  .:.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ=ニニ二__二ニ=一′




                               ノL 斗v‐-ミ..,,__
                              _ト'′: : : : : : :``^~^ヽ
                            _ ノ: : : : ,,__,、ノLィ: : : :  ㍉    ―――ザッ
                         ,.'′:r‐'`~^~´     `~^~^~㍉: :㍉
                          }: : ′              ㍉: {__,
                        ,'′: ′                }{: :「              ヽ,- 、  、
                         }: :/       、  { ムイ「      }}: {         、ー- ' ─= '''' -ヽ、`ヽ!ヽ,
      ,   ´ ̄ ̄二ニ=‐'        {: :{       ≧'′   >-ミ   }: :}       _y''´ ー- 、   i、ヽ,    `ー,._
   /   /⌒\_ `ヽ        .へ}   ‐<_。_ア} }  { ≧゚≦    }:/ヽ      _,)  - .,   -.,_ l ゙、     //,
  r7   / /.:::::::::::/:::::::ミ、八     / /ヽ{         /   V`ヽ       |/ハ :,    ,ゝ    _   |ヽ, l ヽ,  /, '/ r '7
  {   /(::{/:::::;::::::/ニ=‐ミ;:::::::)}     〈 〈ん{:.、                   /lKソ:′   j`   _`ヽ,`ヽ、l  ^ i y '´ ,; //y'!
  { /  V;;;/(:::::/⌒ヽ} V;;;/ \     .、、_}       ゝ^ - ^-'′トミ     }//  .   ヽ、, ヽ、` ーゝ     , '  , ' ´ /,- 7
..└{     V(  V_}       \゙`'`'`'.\    r'´       ___, }}.  r'′  .    ,.l:::.ヽ、\` 、 ,r '," ̄ `ー- 、 ., './', './ィ
    ';:. {人    }:.  V /       >'   ..}     マ二二 -‐=ニノ    /       -' i:: r'" `i彳´ , '   、    ~`! , ∠,
    {_{‘ノ    {:::.  V/    ,/"    .∧      ー‐‐‐         ,.′   . ,.-'    ' `l"r' / -=‐-、   i   ;;,  l _,./
      }   ∧ `ヽ  }、    "         .}\               / {\   く   ヽ l  `、 ーv-、 i,  i   ;;, l
    {__)/_/ }   } /    ,″         ∧                }= 丶  .   ヽ\`┐ ` `─'´ ` . ゝ __,..-ソ  「居たぞォ!」
       ⌒Y^   /    ,″        /= :,    {\_____/     }二= \    ;;;;;,ヽl    :::::::::.   !'_r '
        ,メ⌒ヽ  人   ,'        ./二ニ:,   :,              }ニニニ 〕iトミヽ、 ;;;;;;,\,        j ,;;/    「女の家に逃げ込んで、
    .../      ̄/ )ー'7      .イニニニ :,   :,.           }ニニニ|二ニ;, `ー、 ;;;;, `- .,_  、  |,/  ,r;    さぁ安全ってか!?」
      /⌒ー<_____} -‐=≦二 |ニニニ ∧   :,.             }二ニニ|ニニ `-、;;;;;;;,,ヽ ;;;;;;;;;;, ̄`ニ7  ノ
    〈   ‐三三二二二‐ ≧s。 ニ |二ニ= / ∧\  :,            }二二ニ|ニニ、 ` ー .,_ ;;;;;;;; r- ''"´  `ヽ、





                      ,イ ̄ ̄ `ヽ
                     l`ヽ≡== ,,_ ヽ                     ピクシー
                     `,ト_lγヽ) ll ,,=、x'     「お、いい女じゃねぇか。エルフ女は殺すなよ。
                     (_|:::〉ゝ-'ノ.ll.ゝ.ノノ                     スロット
                     l∧ ̄l",--、ヽ::l_      俺ぁ、気取ったエルフの“○○○”に突っ込んで
                  _____∧ノ_ノゝ.◎)Y /___r‐┐ 泣こうが喚こうがヒィヒィ言わせんのが好きなんだ」
                 _'----/ミミミ`ー--彡ソ´    ̄ `ヽ
                 >'   ノミミ三三彡´ ,r´`ヽ ______/:ヽ
             ,::´/-‐-- '7 ̄ ̄ / ̄ ̄7x    >____ヾ、::::::',
            /:Y l   ____/__./_.  / .ヽ ノヽ  .`Y',::::::,
          /::;イ  l ̄_ -====- __ ̄/ ./ r´  ゝ ̄`)l::::::i   ―――ザッ
          ,イ::::/ノ >-l-" /_ 二 _/__.  `〈、 i__.ノ´ ̄ 7 X`ソ.,':::::l
        /___./´r(  l,==l- ‐‐- l-- ニ=ヽ l /---./ /、_/ /:::::,'
      r‐y′.ヽ、 ヽ=_l -=〈 ー,≡==-----i!___>  / /、__l /:::::/
      ヽ、,-、/_,-ゝ- 、i彡((`´/\      / /L≡≡'' ハ_∥:::::/
       / \ >  ,-‐`ヽ´,,`Yiヽiヽ---/ /--`ヽ ̄ ̄/- 二!
      .{  /ミ___/ ,,Y, -、ヾ、´ヽl Y丶__l=≡ミ、ヽ ー/〈::::::l彡Y
       l /-ミ/ .// l_ `i===ゞ Y ゝ´    `Yl|l!ヽ_ノ:::::::::::l彡l!
       ヾ-==、 .i  丶 ヽニニンx   \  .__===:::::::::,--ノ彡ノ
            `ー-=ゞ∠ニニ' i\  _\ ̄::::::::::___// 7彡l
                  冫ヽ l .l  `(.○)----´/ / /  l彡ll

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 踏み入ってきたのは、4名。この狭いアパートメントで、一人庇いながら立ち回れるか?

┃                    レイザーガイ        メイジ・アデプト
┃ 背中に冷や汗が滲む。貴方は剃刀野郎でもなければ 魔 法 使 い でもない。
┃ 正面切って多勢を圧倒できる程の腕は無い。
┃                                                        ク ロ ー ム
┃ ましてや3人は無改造の生肉のようだが、残り1人はある程度の身体改造を、ご丁寧に“見えるように”にしている。
┃ 貴方達が雇い、貴方達を裏切ったランナーの1人だ。

┃                                                   サイバーアップ
┃ 皮膚装甲、サイバーアイ。最低でもそんなところだ。サムライというには精神性でも改造度合いでも足りていなかろうが、
┃そこは貴方も同類である。

┃ こちらはサムライ未満が一人。相手はサムライ未満一人に加え、生肉だが武装して防具を着た輩が3名。
┃ まして正面から、何の不意打ちも無い正面衝突。

┃ 最初から相討ちを狙いに行って、良くて相討ち。
┃ そうなればセンセイがオルガマリーの保護に動いてくれるかと、覚悟を固めかけたところで―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

791 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/11(火) 23:56:38 ID:h8Y8mQDQ



            |        'i  ,ゝ  ..:::::/
            j        ゝ /  ..::::::::i
            ゝ_,-――‐-,_,i  i  ..::::::::::::l
            'i::::::::::::::::::::::::::i  iヽ-―‐-,!
             }!::::::::::::::::::::!{ .{..:i!::::::::::く       i~"i__
            ,i'"~ ̄ ̄ ̄~"'i, iヽ_:::::::::::::}   {~ ̄     i
              i..::::::::::::::::::::::::::...i `ヽ`ヽ;;;;;;ヽ     ̄"i .1 ̄i  i   {}{}//
            〔"~~ ̄ ̄ ̄~~"〕   `-‐―"      .i__i  i___i     //
             ~" ̄ ̄ ̄ ̄~'




┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃       レイザーボーイ
┃ 相手の“サムライ未満”が一歩踏み出して。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




            |        'i  ,ゝ  ..:::::/
            j        ゝ /  ..::::::::i
            ゝ_,-――‐-,_,i  i  ..::::::::::::l
            'i::::::::::::::::::::::::::i  iヽ-―‐-,!
             }!::::::::::::::::::::!{ .{..:i!::::::::::く
            ,i'.-‐ニ ̄ニ‐- . iヽ_:::::::::::::}     ―――ボッ!!
           _/           \_.ヽ;;;;;;ヽ
     =二 ̄ /               ',  ̄二=
         ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
    ――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、      【“あなた”が暴れたりした時用に、オルガマリーが置いといた
          /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ         錬金調製物地雷(カード)。接触起動する『死神の手』】
           ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^

▼まぁ熱烈歓迎効果で事前に作って、ドレイン分は休んで回復していたか抵抗していた扱い。

▼フォース3、効力3と暫定的に設定。

調製物発動判定:【6D6:22(1+4+6+5+5+1)】

敵の対抗判定:【3D6:11(6+2+3)】

▼純ヒット分だけ、肉体ダメージが装甲等を無視して入ります。

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――散らかった床だなと思っていた。

┃ 床に無造作に散らばったタロットのようなカードを、オルガマリーがぴょんぴょん避けていたのも、片付けもせずに
┃不精にも踏まないように歩いているだけなのだろうと。

┃                        アストラル
┃ どうやら、少し違ったらしい。とはいえ“魔法的”な事など、貴方にはマトリックス以上に不理解極まりない物であるが、
┃メイジやタリスモンガーという連中は、数時間程度なら保つ呪文を込めたアイテムを作れるという話は聞いていた。

┃ ギャングにも覚醒者は居る。ジェダイの親戚のような一般理解よりは、いざ戦場で対峙した時の心得を教わっていた
┃貴方は、幸いにして目の前で起きた現象が『魔法の罠』だという事までは理解できた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

792 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 23:57:06 ID:R9j+Aue4
2ヒット分くらえーい

793 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/11(火) 23:57:20 ID:Zic++jYN
そういうことかwww >ぴょんぴょん

799 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 00:00:01 ID:Hh4z7Oiw
つまりヨタモノを片付けるための代物だったわけなのだナ。

800 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 00:00:10 ID:de2Hxdp0
教訓:魔術師の陣地に迂闊に踏み入ってはいけない

803 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 00:05:30 ID:ZCauTIcB
>>800
外部から爆破解体しなきゃ(ぐるぐる)



801 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 00:00:11 ID:XsOKRNcC
2点の肉体ダメージ、ですなー。

ちなみに高度な戦闘用肉体改造を施したサムライを「レイザーガイ」「レイザーガール」と呼ぶそうですが。
雰囲気を出そうとして「ガイ」未満で「ボーイ」でレイザーボーイなる新単語をノリで生み出してしまった。

シャドウランのスラング集にはこのようなものはありません。
“貴方”が勝手に、レイザーガイ未満と皮肉ってそう呼んでいるだけと思え。

805 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 00:07:53 ID:XsOKRNcC


                      ,イ ̄ ̄ `ヽ
                     l`ヽ≡== ,,_ ヽ
                     `,ト_lγヽ) ll ,,=、x'
                     (_|:::〉ゝ-'ノ.ll.ゝ.ノノ
                     l∧ ̄l",--、ヽ::l_
                  _____∧ノ_ノゝ.◎)Y /___r‐┐
                 _'----/ミミミ`ー--彡ソ´    ̄ `ヽ   「―――づぅおっ……!?」
                 >'   ノミミ三三彡´ ,r´`ヽ ______/:ヽ
             ,::´/-‐-- '7 ̄ ̄ / ̄ ̄7x    >____ヾ、::::::',
            /:Y l   ____/__./_.  / .ヽ ノヽ  .`Y',::::::,
          /::;イ  l ̄_ -====- __ ̄/ ./ r´  ゝ ̄`)l::::::i
          ,イ::::/ノ >-l-" /_ 二 _/__.  `〈、 i__.ノ´ ̄ 7 X`ソ.,':::::l
        /___./´r(  l,==l- ‐‐- l-- ニ=ヽ l /---./ /、_/ /:::::,'
      r‐y′.ヽ、 ヽ=_l -=〈 ー,≡==-----i!___>  / /、__l /:::::/
      ヽ、,-、/_,-ゝ- 、i彡((`´/\      / /L≡≡'' ハ_∥:::::/
       / \ >  ,-‐`ヽ´,,`Yiヽiヽ---/ /--`ヽ ̄ ̄/- 二!
      .{  /ミ___/ ,,Y, -、ヾ、´ヽl Y丶__l=≡ミ、ヽ ー/〈::::::l彡Y
       l /-ミ/ .// l_ `i===ゞ Y ゝ´    `Yl|l!ヽ_ノ:::::::::::l彡l!
       ヾ-==、 .i  丶 ヽニニンx   \  .__===:::::::::,--ノ彡ノ
            `ー-=ゞ∠ニニ' i\  _\ ̄::::::::::___// 7彡l
                  冫ヽ l .l  `(.○)----´/ / /  l彡ll

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                 レイザーボーイ
┃ たたらを踏んで後退する“サムライ未満”。何が起こったか分からない、という様子であった。

┃ アストラルなど、一般理解は3DTVの『ジェダイもどき』が良いところだろう。覚醒者に対する法整備が進み、
┃アデプトやメイジのSINへの登録が義務化され、覚醒能力の使用やそれに関する器物の買い付けに免許が
┃要る時代になったが。

┃ それでも、一般理解の進歩は亀の如しだ。覚醒者側も研究なり研鑽なりをするから新しい技法や呪文、能力が
┃出てくる始末だし、或いは現実と一般理解はアキレスと亀のままなのかもしれない。

┃ ともあれ―――『止まった』。
┃ 恐らく視認性の低い攻撃系呪文か妨害系呪文。具体的に相手がどのような被害を受けたかは貴方からは完全には
┃判断できなかったが、何か不利益を受ける罠を踏んだということは、貴方からも分かった。

┃ そして貴方よりも、被害を受けた張本人が理解できずに混乱し、止まった。千載一遇。そして―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

812 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 00:17:56 ID:XsOKRNcC




                   /`ヽ、
                   /    `ヽ、
                   /           `ヽ、
                  /              /
            /             /
             ./.       , -、_   /
            `ヽ、_, -‐ ' ", -'´,.' /    ―――ピッ
          _∠ -‐ '"´_, -' /
            /   _,.-ァ< ./
           / ^ <./ / `
.         /  ^` - 、`丶、
        /  、 - 、 丶、 /
     ,.r‐/   ノ  _,ゝ / ノ
     ハ 〈   ノ 乙__ノ /
    ./  ヽヽ、__,イ ' , `
   /    ` ー―ァ´
.  /        /
  ./        /
 /        /





              .- ,─                      __
             / /       ⌒`` ⌒   、      /ア─ヽ
            {  {    /               丶   / /
             \__ア                  /.//⌒丶
                '            、  /   V/ /⌒丶、)
                        /       Y__/⌒  }l K
             / /        ,|i       } ^≦  ノ乂ヽ}
            _/  /        /|      .'   ミ‐'   }〈  〉
             ̄ ̄ }l   |  ./  |        /    ミ  /  )v、   「―――Set!!」
                '|   ト / _  |  |   /  _ ノ } ,/  (  )
              / {    ,ィ 子ミトヽl}  ,ィ斗劣トミァ r⌒  ノVヽ
                  /`弋rゾ ソ  ノ〈゙弋rソ  /) }   乂_ノ
             ,′ V   〈     /ィ/^ゝ{     / ./   /⌒丶
             /   ∨   、      l|     u /¨    |{ { ヽ\      ィ
                 V\| 、      ─‐、    /       |乂l  ',``~--- ' ノ
          /   /      >  マ___ノ  <       |  ``ーゝ    /
         /   /        _/{ >   < }ヽ、      |  \ー──'
     _、‐''゛_、‐''゛/         ,ィ´/ ``‐-、_,.-‐''´ Yヽ'       |    \
     ̄ ̄    /     _,,.、∥ {    ,ィ⌒ヽ- 、  } /       |
          / _,,.、丶´  ∥  |_、‐''゛{{ O }} 、 \/      ト _    ヽ
      ,.-、ニニニ|      ∥ /   乂_ ノ   / /      |  }ニニ=‐-、
      ニニ',ニニニ|      ∥/  / /  |  l  .'          |   }ニニニ/ニ ,
     |ニニ=',ニニ    ∥ 入  /          |  {        |  ニニ=/ニニ ‘,
    /|ニニニ',ニニ    〈 入 Y__         | ハ     | l  ニニ/ニニ ‘,
   ,.   |ニニニ',ニニ    \ヽヽ辷辷辷辷辷辷辷{ |从    |\', }ニ=/ニニニ
      |ニニ/ニニ|/     \`寸辷辷辷辷辷辷乂レ' 丶.   |  Vニニ/ニニニニ   ‘,
  ′ rく/ニニニ/         \    {  }      /  \ |   ∨ニ{ニニニニ\  |
 {    Yニニニニ{         \    ∨    /       `   V=|ニニニニ  \}


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――続けざま。

┃ 相手が無理解ながら何らかの対応をするより、貴方が最低限の理解から即応するより。
┃ やはり、“仕掛け人”の理解と動きが一手先んじた。

┃      ワイアード
┃ 貴方は“鋼入り”のサムライでもなければ、他の反射能力の強化手術も受けていないが。
┃ それでもオルガマリーは、場馴れしたスプロール・ギャンガーの判断・行動より、更に一歩先んじる。

┃               ピクシー
┃ 貴方は改めて、この“エルフ女”の頭の回転に舌を巻く。そして恐らく、その頭のキレもそうだが、覚醒者。

┃ “ただの”ワケあり御令嬢が、甘い精神性で長生きできる程にストリートは甘くない。
┃ どうやらこの御令嬢、多少なりともストリートで“やれる”下地は持っているようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

816 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 00:28:45 ID:XsOKRNcC


             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、   .ヽ  . l  | │ 、,〃  //
           、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、 \ ...l  ′ .i!iレ゛  ,/..彡
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、  `'-.\ ′   ″ /   //
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     : ー ..,,_.
            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./             、,    .`゙'''ー
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″           、  \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \    ―――バラバラバラッ.....!!
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
      ...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ
           //  ./      /    . /   : ,/"      ゛/ ./ l .i . l    |    l .l         !
        /  ,/         /     ./   : /           " / / .! l    ,!    | .|        /




┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                 メジャー
┃ 起こされた現象は―――貴方は呪文名まで知らないし、そうそう見かけるような有名所な呪文でも無い。

┃ 少なくとも、どっちが強い火球や電撃を飛ばせるかなどに拘泥する、魔法を『特別な銃器』のようにしか扱わない
┃自己主張の強いギャング・メイジが好むような魔法ではない。

┃ ポルターガイスト
┃ “ 騒 霊 ”。
┃ 指定した地点の周辺に転がる、軽い小物を浮かせて、滅茶苦茶に飛び回らせる呪文だ。

┃ 無論、動かせるのは小物限定。ライフル弾みたいな速度で飛び回るならともかく、そういうわけでもない。
┃ 破壊力など有って無いが如し。無装甲の相手にぶつけるならまだしも、軽めの防具でも着ている相手には、
┃攻撃としては無効化されるだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

827 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 00:43:25 ID:XsOKRNcC


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ しかし、中々どうして。『邪魔』という点では馬鹿にならない。

┃ ボールペン、カード(未加工)、うさぎのマグカップ、スリッパ、小物入れなどなど。
┃ 一切合切飛び回るものだから、視界は悪くなるし、ガンガンぶつかられれば混乱もする。

┃ そして、貴方は知らない話ではあるのだが。これは『呪文への抵抗』が出来ないタイプの呪文だ。
┃ 対象は敵対者ではなく、空間。或いは散らばる小物。それらに対する働きかけには、レジストも何もありはしない。

┃ ―――魔力が低くても、確実に効果を期待できる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              .- ,─                      __
             / /       ⌒`` ⌒   、      /ア─ヽ
            {  {    /               丶   / /
             \__ア                  /.//⌒丶
                '            、  /   V/ /⌒丶、)
                        /       Y__/⌒  }l K
             / /        ,|i       } ^≦  ノ乂ヽ}
            _/  /        /|      .'   ミ‐'   }〈  〉   オーダー
             ̄ ̄ }l   |  ./  |        /    ミ  /  )v、   「命令!」
                '|   ト / _  |  |   /  _ ノ } ,/  (  )
              / {    ,ィ 子ミトヽl}  ,ィ斗劣トミァ r⌒  ノVヽ
                  /`弋rゾ ソ  ノ〈゙弋rソ  /) }   乂_ノ
             ,′ V   〈     /ィ/^ゝ{     / ./   /⌒丶
             /   ∨   、      l|    u  /¨    |{ { ヽ\      ィ
                 V\| 、      ─‐、    /       |乂l  ',``~--- ' ノ
          /   /      >  マ___ノ  <       |  ``ーゝ    /
         /   /        _/{ >   < }ヽ、      |  \ー──'
     _、‐''゛_、‐''゛/         ,ィ´/ ``‐-、_,.-‐''´ Yヽ'       |    \
     ̄ ̄    /     _,,.、∥ {    ,ィ⌒ヽ- 、  } /       |
          / _,,.、丶´  ∥  |_、‐''゛{{ O }} 、 \/      ト _    ヽ
      ,.-、ニニニ|      ∥ /   乂_ ノ   / /      |  }ニニ=‐-、
      ニニ',ニニニ|      ∥/  / /  |  l  .'          |   }ニニニ/ニ ,
     |ニニ=',ニニ    ∥ 入  /          |  {        |  ニニ=/ニニ ‘,
    /|ニニニ',ニニ    〈 入 Y__         | ハ     | l  ニニ/ニニ ‘,
   ,.   |ニニニ',ニニ    \ヽヽ辷辷辷辷辷辷辷{ |从    |\', }ニ=/ニニニ
      |ニニ/ニニ|/     \`寸辷辷辷辷辷辷乂レ' 丶.   |  Vニニ/ニニニニ   ‘,
  ′ rく/ニニニ/         \    {  }      /  \ |   ∨ニ{ニニニニ\  |
 {    Yニニニニ{         \    ∨    /       `   V=|ニニニニ  \}

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ そして錬金術調製物は総じて『呪文』として行使するよりも効果は弱いが、長所がある。

┃ 作り置き出来ることが最大ではあるが、他にも幾つか。例えば先の地雷のような使い方ができるのも
┃そうであるし―――“発動が早い”のだ。

┃ メイジが『普通に』呪文を使う間に、アルケミストは2つの調製物を起動できる。
┃ 無理をすればメイジも同様の速さで呪文を連打できるのだが―――ともあれ、その辺りは横に置く。

┃ 重要なのは、『メイジが呪文を使うよりも手早く』オルガマリーが“騒霊”を使ったという事であり―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




       「、\
   ___|::::`:.` .
  /   \::::::.....`ヽ.._
   、     \::::::::::... ` .,_
   」\     \:'⌒ヽ::..... ゙''' - 、
  /⌒^゙\     ; _ ノ . :::::::::::::`l|
 {     ` ..,,__丿:::::::::::::::::::::::::::||
 〈\     `、::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  } \    `、 . ::::::::::::::::::::::::::::||   ―――Pi
  ´,.  \     `、:::::::::::::::::::::::::::::||
  ´,.   \    `、:::::::::::::::::::::::::||
   「\.   \   `、:::::::::::::::::::::||
   `、 \.    \  ` 、::::::::::::::||
    `、  ` 、    \  ;:::::::::::::::||
     `、  `:、    ヽ.ノ . :::::::::::||


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ “もう一手打てる”という事である。

┃       アストラル
┃ それも、“魔法的”な手に限らない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

818 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 00:33:44 ID:de2Hxdp0
待って、待って、接触発動の攻撃呪文錬金物と、小物を滅茶苦茶に飛び回らせてぶつける呪文…
これもしかして、コンボ成立しちゃうの?

819 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 00:34:37 ID:smIU0usV
>>818
接触発動のは生命体限定だった気がする
術者指定発動 生命体接触 時限式 の3種類とか



830 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 00:47:08 ID:XsOKRNcC
>>818
可能なのかなー。微妙。
なんせ滅茶苦茶に飛び回らせるわけだから、当たらない可能性もある。

私がGMなら、当たるかどうか戦闘ターン毎に判定を要する。
どうせぶつけるなら、『投擲』の方が確実かも。

834 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 00:50:40 ID:XsOKRNcC
▼ちょっとメタ的な解説、そして演出で進めているこのシーンの説明。

 呪文の行使は普通は『複雑動作』。錬金術調製物の使用は『単純動作』。
 キャラクターは戦闘時の手番1回につき、『複雑動作1回』か『単純動作2回』を最大で行える。

 呪文の行使には『無謀な呪文行使』だかなんだかそういう名前の行動(名前はうろ覚え)があり、ドレインがかなり増える
代わりに、単純動作で行使可能になる。まぁメイジは居ないのでこっちは一旦置く。


 データ的に言うなら、イニシアチブでトップを取った所長が行動で、

単純動作:錬金術調製物の命令使用(騒霊)
単純動作:もう一個マトリックス動作

 をしてる感じである。

833 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 00:50:22 ID:de2Hxdp0
あ、流石にコンボ成立するほどじゃないんですね、ご返答ありがとう御座います



835 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 00:51:23 ID:XsOKRNcC
>>833
んにゃ、ほんとGM判断。

『私ならこうする』

という卓裁定だから、卓ごとのGMに従ってくんろ案件。

844 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 01:01:12 ID:XsOKRNcC



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ワ イ ア レ ス
┃ ―――今日び、だいたい全ての品物はマトリックスと無線通信で繋がっている。

┃ 故にスレーブ化していた銃からPANを辿られ、マスター機器であるコムリンクの在り処を探られたわけだが。

┃ 別に、ワイアレスかつメッシュ状の通信網は、武器防具に装備といったものに限らない。むしろ―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



               |
               |
               |
               |
               -―==―-
      ,   ´          : : :` : : .、
.   ,  ´               : : : : : : .` : .、
 /                   : : : : : : : : : .\
 {彡三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ}
 `ー  .  _______|______  .  ''´
               |
               |
               |
               |
               |
               |
                 0


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 一般的には、家電なりなんなりの『生活用品』の方が馴染みが深いだろう。
┃ マトリックス接続しない“先祖返り”機器を使う連中が、変わり者扱いされる理由だ。

┃ ポットでお湯を沸かすにも、光源をひとつ点けるのにも、3DTVをオンにするのも、チャンネルを変えるのも。
┃ 家の機器のオーナーに自分を登録しておけば、指先一つ、或いは指先すら動かさずにオンラインで指示を出すだけで
┃可能だからだ。

┃ ―――そう。
┃ オーナーに登録しておけば、可能なのだ。“光源をひとつ点ける”のも、或いは―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



               |
               |
               |
               |
               -―==―-
      ,   ´          : : :` : : .、
.   ,  ´               : : : : : : .` : .、
 /                   : : : : : : : : : .\
 {彡三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ}
 `ー  .  _______|______  .  ''´
               |
               |
               |
               |
               |
               |
                 0




. : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .
. : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .
. : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .
. : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .
. : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .
. : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. .. : .. : .. : .. : .. : .. : ..
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.     ―――ヴン.....!!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――消すのも。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

845 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 01:02:09 ID:82bHfpXy
うわぁwマジでえげつないwww

851 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 01:04:35 ID:wwUSdFJ5
最近ワートリでやってたw
しかも所長は低光量視野があるwww

852 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 01:05:46 ID:NmB4kemr
>>851
エルフの有効活用wwwwwwwwww



857 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 01:10:07 ID:XsOKRNcC



、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
)                              (
)   クソがっ! 暗―――痛ってぇ!?   ..(
)                              (
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y..Y


                                                 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
                                                 )                              (
                                                 )   撃つなよ! くそ、どっちだ!?   ..(
                                                 )                              (
                                                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. Y



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 明るい光源があった場所で、いきなり電気を消されれば対応は鈍る。
┃ まして、四方八方から小物にドカドカぶつかられては、方向感覚も時には怪しくなるだろう。
┃ たたらを踏み、堪えて。さぁ、元向いていた場所はどちらでしょう、となるわけだ。

┃ サイバーアイやゴーグルなどで視覚の対応はあっても、頭が認識を切り替えるまでにかかる時間はその個人の
┃対応力や経験次第。
┃                                               レイザー ボーイ
┃ ましてや生肉連中は、視覚対応すら無いようで。サイバーアイを入れている“サムライ未満”は踏んだ『地雷』の
┃衝撃からまだ完全復帰とは言い難い。

┃ 絶好の潮。しかし―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




  { ゝ-=彡  '      ,        "''<     V〉/ / __
.   `¨¨¨^ア /        〃      }ト-=ニ.._゙'+、   V〉' '^~___`ヽ
      { ./      //       }    ⌒''ミ  X⌒´   `ヽ}
      { '      / ′      /         ア//   ヽ
.      : {    ,゙  / {       ./`~"''~、、  イ {    :.
        }.|    {ji斗匕!   .}  ./         .| /ヽ   .:
        }.|    { ,゚   { __ ./   /   _,二、.,_  リ  }`ト、 {  ,
      .: ゚,    :.r-===ミ  ./ {   "⌒^てつ//⌒!八 `⌒′  「逃げましょう!!」
      j  :、   ゝ'   y゙ィ / 丶         ./::://:.:.:}i:.   :.
     ノイ^゙ヽ.  ゚,  / { /   i        / '.イ:.:.:.:{ \..  :
       /ヽ....\ ゚,     レ           ゚ /イ:.:.V/:.:乂  .: :
      ,:.:.:./:.:.>ヘ⌒     r--.........‐ァ    イ:.: .:.  V/:.:.:fヽ.,_ .: :.
    /:.:.イ}:.:.:.:.:.:.心、o    /~i    ./:.:   :.  V/:.:{     :.、
ー=彡イ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>s、+'^ ィ }   ィ({:.{:.        v/:.ヽ   :{:.:\    ノ}    ,ノ}
      ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/、+'^~ ̄`i≦:.:.:.:}V/,        :.:.:.:.:.辷彡^''ー'^~´ ,ノ=--=彡:./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/   ^~ ̄ ̄}:.:.、ヽ`...V:}      }:.:.:.:/ {   \,.ィi{:.:.:.:.:ノ}:.:.:.: /
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:{     ~ ̄ ̄}"........  y′    / .':.:.:.j{ {      ̄ ̄  /:.:./
,..:.":.,z=====r'"´!     V }.......  /     / ':.:.:/∧ ',       イ:./
.:.:.:.//////////j   :|!        V/.. _x彡イ).ィi{⌒.: /≧s。:.:.ヽ〉)h、   <彡イ
.:.,イ/////////メ、_,ノ}      ./{:::\     |:.:.:.:.:.:.:///////≧zzzzzzx:..ミ=-
://///////// .:.:.:.:.:.:}     ///,::{⌒≧s。」乂:.:.:////////////////∧:.:.:.:.:.ヽ
//////////j{  :.:./´\へ  ./⌒^ヽ{:::::::::::::::::ヽ///////////////////,∧:.:.:.:.:.:.:.:、


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 『退くぞ』、と。

┃ 貴方の言葉と、オルガマリーの逃亡意志表明は完全に同時だった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

864 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 01:16:37 ID:XsOKRNcC


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ なんせアパートメントのベッドルーム。遮蔽もなければ距離も近い。

┃ 型に嵌めて混乱させたが、これも数秒経てば立て直されるだろうし、後詰めが居ない保証もない。

┃ この状況でドンパチを開始して、オルガマリーが無事な確率。高いとも低いとも言い難い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       \
        \
        \\
         \\
            \\\
             \\
             \\
 \               \
   \         \   \
     \         \ \ \
      \        \ \
       \        \ \
         \\          \ \
           \\          \ \
              \         \ \   ―――ヒュンッ
               \        \ \
               \        \ \
                      \         \ \
                    \\          \ \
                     \\          \
                      \          \
                            \       丶
                            \       \
                            \        \
.                                \ \     \
                                \     \
                                 \      \
                                        \     \
                                        \     \
                                        \\    \
                                           \\  \
                                            \ \
                                                  \ \
                                                   \\
                                               \   \\
                                                \丶 \
                                               \\
                                                   、
                                                    \\
                                                 \  \
                                       \\      \\
                                             \\   \
                                                \\
                                                 \





      .ヽ  ...l .l       ,!   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′       ,./     ., -'''″
-、、     ヽ  " ヽ.      !     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
  `''-..、   .!'、、  .\    /         ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
、    `''、, .l  \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
. ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
   `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
      . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
       .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
        l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄
  ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __⊥三三`ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=―---
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、三iv.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
    _.. ‐'″       ヽ;;;゙''-_二三三三三三三三三三三三三三三三三二-──--、_ー¬'''"゛   _____    ―――ガシャァッ!
_-'"゛            !三三三三三三三三三三三三三三三三三三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
                   〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
             `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三三三三ヽ_ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"            /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
               /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三三三、三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
                /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-



┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 幸い、捕まっていると誤認して逃げ出すことを考えた時に、窓の場所は把握して記憶済み。

┃ 防弾ガラスを、鞘入りのカタナで力任せに破壊する。
┃ 防弾仕様でそう簡単には壊れないが、“こじる”ようにして穴を広げる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

867 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 01:21:00 ID:XsOKRNcC


/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |
. / | |  ,    ',      //     i|         U  /   /      |  「あ、そこから!?」
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 怖気づいた様子のオルガマリーを小脇に抱えるようにする。
┃                . ドレッグス
┃ いやいや、入り口にあの“クソども”が居る以上、他に行き先無いだろうと貴方は告げて。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  { ゝ-=彡  '      ,        "''<     V〉/ / __
.   `¨¨¨^ア /        〃      }ト-=ニ.._゙'+、   V〉' '^~___`ヽ
      { ./      //       }    ⌒''ミ  X⌒´   `ヽ}
      { '      / ′      /         ア//   ヽ
.      : {    ,゙  / {       ./`~"''~、、  イ {    :.
        }.|    {ji斗匕!   .}  ./         .| /ヽ   .:
        }.|    { ,゚   { __ ./   /   _,二、.,_  リ  }`ト、 {  ,
      .: ゚,    :.r-===ミ  ./ {   "⌒^てつ//⌒!八 `⌒′   「………ここ、2階建てよ?」
      j  :、   ゝ'   y゙ィ / 丶         ./::://:.:.:}i:.   :.
     ノイ^゙ヽ.  ゚,  / { /   i        / '.イ:.:.:.:{ \..  :
       /ヽ....\ ゚,     レ           ゚ /イ:.:.V/:.:乂  .: :
      ,:.:.:./:.:.>ヘ⌒     r--.........‐ァ    イ:.: .:.  V/:.:.:fヽ.,_ .: :.
    /:.:.イ}:.:.:.:.:.:.心、o    /~i    ./:.:   :.  V/:.:{     :.、
ー=彡イ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>s、+'^ ィ }   ィ({:.{:.        v/:.ヽ   :{:.:\    ノ}    ,ノ}
      ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/、+'^~ ̄`i≦:.:.:.:}V/,        :.:.:.:.:.辷彡^''ー'^~´ ,ノ=--=彡:./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/   ^~ ̄ ̄}:.:.、ヽ`...V:}      }:.:.:.:/ {   \,.ィi{:.:.:.:.:ノ}:.:.:.: /
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:{     ~ ̄ ̄}"........  y′    / .':.:.:.j{ {      ̄ ̄  /:.:./
,..:.":.,z=====r'"´!     V }.......  /     / ':.:.:/∧ ',       イ:./
.:.:.:.//////////j   :|!        V/.. _x彡イ).ィi{⌒.: /≧s。:.:.ヽ〉)h、   <彡イ
.:.,イ/////////メ、_,ノ}      ./{:::\     |:.:.:.:.:.:.:///////≧zzzzzzx:..ミ=-
://///////// .:.:.:.:.:.:}     ///,::{⌒≧s。」乂:.:.:////////////////∧:.:.:.:.:.ヽ
//////////j{  :.:./´\へ  ./⌒^ヽ{:::::::::::::::::ヽ///////////////////,∧:.:.:.:.:.:.:.:、


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  エッジ
┃ 幸運だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

868 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 01:23:12 ID:6BHOqcZN
所長が重くなければ余裕だな!(ぐるぐる目)

870 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 01:29:10 ID:rDd917vN
まあアパートメントの四階に比べれば降りやすいし追跡も切りやすいからねえ。

873 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 01:30:33 ID:XsOKRNcC
┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ .センセイ
┃ 師匠との訓練で跳ぶ必要があった高さに比べれば、段差のようなものだ。

┃ 問題は外に狙撃手などが待ち構えている可能性だが、相手の構成は一度戦闘して分かっている。
┃ ましてや、狙撃手を新たに依頼して連れてくるほど用心深い連中ではない。

┃ それでも、窓の外に“お友達”が待ち構えている危険は有ったが―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
    )                                         (
    )    ホ゛ォ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ア゛ァ゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!    ..(
    )                                         (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y




|l!i│il  |i!   |!    |                   i|    !i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   l:                            i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   |                                  l   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!                                       !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i                                    li| l|i│il!li|
|l!i│il  |!:                                    i| l|i│il!li|
|l!i│il  |                                      :!| l|i│il!li|
|l!i│il  |                                     | l|i│il!li|   ―――ゴォッ
|l!i│il  |                                     | l|i│il!li|
|l!i│il  |                                     | l|i│il!li|
|l!i│il                                           l|i│il!li|
|l!i│il                                            l|i│il!li|
|l!i│i!                                            l|i│il!li|
|l!i│il                                           l|i│il!li|
|l!i│il.                                         l|i│il!li|
|l!i│il:                                        l|i│il!li|
|l!i│il:                                         l|i│il!li|


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 幸いにして、相手の粗雑な襲撃にはそのような準備はされておらず。

┃ キンキン響く汚い高音の悲鳴を耳元で聞きながらも、貴方は窓から飛び降り、両足で着地。
┃ 骨格補綴の入った肉体に加え、貴方の“運動性能”は高い。身体能力と言うより、身体の動かし方の技能だ。

┃ 足、膝、股関節と、下半身の関節と筋肉全体で衝撃を吸収し、停滞無く走り出す。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

878 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 01:36:02 ID:XMpfS5ou
ちなみに落下ダメージは、3mを超えた場合、DV=落下距離(m)、AP-4の身体ダメージ(装甲と強靭有効)
と規定されています。まあ体だけはジョーブな藤丸君ならよゆーよゆー。



880 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 01:40:30 ID:XsOKRNcC


  i从i}、  /从i|イ /i      _ -=∨///////////////////////////////////////////////////////
     レ' .: .: :.:i|ォ':.:i|  _, -=ニ二∨////////////////////////////////////////////////////
     /    _,  -‐イ       ∨/////////////////////////////////////////////////
        ∧: :: : : : ∧         ∨////////////////////////////////////////////.:/
  , :.:.:.:.:.∴.:.:∧:: : : :: ∧       V///////////////////////////////////////////
    ,    ‘:.:∧:: : : :: ∧        V////////////////////////////////////////
 ヾ   \     ∧:: : : :: ∧       マ/////////////////////////////////////
   .:.:.:.:、.:.:.   ∧:: : : :/斗          ヽ/////////////////////////__.ィニフ7ァ''´
     、. .: .:.:.:.:.:.:∧:: : : :: ム             \////////////////////f'′
  ∴   ‘    ∧:: : : :: ム              \///////////////////\_
   {ゝ  ,.:.:.:.:.:.  ∧:: : : :: ム           \////////////////////    ―――ダッ!!
     '          ∧:: : : :: ム            /\//////////////:/
辷≧=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゛   厂⌒¨:.:ム          /   \///////////
____ ヾゝ        マ::.ム.          /       \://////
         丶、.:.:.:.:.:..:   マ::.ム          i     -‐ニ/\//
____          iレヘ.:.:.:.:マ::.ム          l     ⌒¨〕
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \:.:マ::.ム       、   _ -‐フ7、
_____     ‘  : :.:.:.:.:.:\マ::.ム           -=ニ二ミ、
_____       ‘、       マ::.ム            /   ≧ュ、.
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=-            ヾィ从ィr、  i 从     /         `ヽ
    ――――‐‐              .:.:.:.:.:.:.:ヾレ'〃iヘ     /               \
三三三三三三―――        .:.:.:.:.:ヾ  ヾ  |}ノ  i             ヘ
――――――――――――――      .:.:.:.:.:.:.:i从‐――――――――――イ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :.:.:.∴゜   トイ―――――――――=='


┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――グロウ・シティ。レドモンド荒廃地区。不法居住者とSINレス、そして下層労働者で溢れる地区だ。。

┃ 排気ガスと放射性の塵、コルダイトの混じった空気が漂い、夜にはぼんやりとチェレンコフ光が街を覆う。
┃                                                  バーレーン
┃ メルトダウンした原子力発電所の近くだからこそ成立する、雑多な人々を抱えた“荒廃地区”。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




  | |     \ \ | ||       |;;;:::::     //       /             , '  |,,;;;;;;l,
  | | \    \  | ||       |;:::::    //       /     , '                 |;;;;l,,;;;
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |::::   //       /                 , '    /|,,;;;;;;l,
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         |::  //       /    , '                /  |;;;;l,,;;;
_____________| //       /                , '    /   |,,;;;;;;l,
_____________」/       /    , '                /      | ̄ ̄
                          /                , '    /      ̄ ̄ ̄
                         /    , '                /
________________ ィ"             , '    /_________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  ...,,..                  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           .....                            .,,,........
...,,.......                .....           ......,,,,...                  ...,,.
      ....,,,,.....                                   ......,,......
  .....                    ...,,,..,,,,..
                                                 ..,,,.....
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\  .........
                                ///\     _-,,n_-,,n_-,,n_-,,n_-,,n_-,,n_-,,n_
                              /////\ //TTTTTTTTTTTTTTTTTT




┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 貴方は不吉なチェレンコフ光に照らされ、後ろからの罵声と、当たるはずのない盲撃ちのピストルの銃声を聞きながら、
┃路地の中を走り出した。
┃                                  ホームグラウンド
┃ そう詳しくはない街区だが、問題はない。ここは貴方の“ 地 元 ”だ。1区画も歩けば、周囲の雰囲気や遠くに見える
┃構造物から、自分の居場所は把握できる。

┃ とはいえ、まぁ―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

881 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 01:42:01 ID:XsOKRNcC






















┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ―――多少なりとも長生きしたいならば。

┃ 衣服には、しっかり化学防護処置をしておくべきだろう。薄光る街を見る度、貴方はしみじみと思うのだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






















.

882 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 01:42:32 ID:XsOKRNcC
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句












.
884 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 01:45:54 ID:XsOKRNcC
ちょっと目的の所までたどり着かなかった。
あと判定を幾つか省略しましたが、少し概説。

887 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 01:55:09 ID:XsOKRNcC


    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
    )                                         (
    )    ホ゛ォ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ア゛ァ゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!    ..(   【悲鳴描写参考資料:めめめトラック字幕】
    )                                         (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y




|l!i│il  |i!   |!    |                   i|    !i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   l:                            i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   |                                  l   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!                                       !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i                                    li| l|i│il!li|
|l!i│il  |!:                                    i| l|i│il!li|
|l!i│il  |                                      :!| l|i│il!li|
|l!i│il  |                                     | l|i│il!li|   ―――ゴォッ
|l!i│il  |                                     | l|i│il!li|
|l!i│il  |                                     | l|i│il!li|
|l!i│il                                           l|i│il!li|
|l!i│il                                            l|i│il!li|
|l!i│i!                                            l|i│il!li|
|l!i│il                                           l|i│il!li|
|l!i│il.                                         l|i│il!li|
|l!i│il:                                        l|i│il!li|
|l!i│il:                                         l|i│il!li|

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 落下ダメージは誰かが書いてくれてたように、DV=落下距離(m)、AP-4の身体ダメージ(装甲と強靭有効)。

┃ 所長を抱えてるんで1.5倍とかにしても、6Pとかそんな感じで、装甲21点ダメージ減少8DPという、
┃『タフネスだけならオークサムライ級』の“貴方”ならば大した問題にならないので飛ばしました。

┃ 体術で受け身とかあればもっと減るけど、5版でそういうのは書かれてないのでダメージは減らない。
┃ けど、体術技能は運動技能グループ:5のおかげで高い“貴方”。

┃ 運動能力は割とスタンダード・ルールで作ったサムライとかにありがちな『能力値は補正入ってるけど技能値1~2』
┃とかいう方々と同等程度には持っている。
┃ 基礎敏捷力の差から、移動距離とかは如何ともし難い。っていうか所長のが足速い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

890 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 01:58:17 ID:XsOKRNcC


                     ,.. __
                  , ィ ヽ''ヽ ヽヘ
            _   ,ィ¬'"ヽ `ヽ   \
         /´_ 7-´ /´ く¨ ヽ      ヽ_
         ;/  ,:   /     `ヽ _   /  \
        ,:   ,:  ,:   .l   l ト 、 フ      \
           ,:  .;    l   l ;  レ'く       /`ヽ、
          ,:  ‐、l   ,j  ハハ ト、_ ヽ\   /     \
          l  l .l l` ̄/'l  ; ! !l__  `':ト \イ        `ヽ、
          .!ハ l,: . c処ァl .ツ  筏ァっ レ、   \          >
          l ': ト./ /// '´ ,  ///。 ,: } Vノ.ハ\
          '  ': { ヽ':  u      。 ノ_ノ lハ ハ. \
           /ハ l ヘ   r― 、   /ノ ': j ト_ノ、   >
              / /  ,:  > `⌒´ イl /  ハ l l ヾヽ    >
         /.ィ/  /  >ハ`  ̄´ ノ//  ;' /! ハ  ヘ ';
      `¨´  / >"´ /  \/ /./  / ノノ ハ. ':,  ';
         /二ニヽ  V  ,Y'⌒'Y./  ノノ イへヽ ':, ';
     _...イ- {二二二ヽ  l/ ハ__ ノ  , イ   /二二ヽ ': {
        /l二二ニニヽ /  //.l l,: /、  ./二二二} \ヽ
       / ':二二二ニ/  // .! V/ヘ ':/二二二二ノ ヽ、 `≧z=-
      /  ヘ二二二ニヽ、' { { l:'  ヘ. Y二二二ニニ〈  ハ
      ,: /ハヽ二二二ヽト ≦ノ{辷彡!二二二二二} メ ':
     ,: /  l l}二二二二ヽヽ//  ノ二二二二二jノ ハ ';
     !   l  ,:二二二二ニ} {l o  /二二二二二/l': ./ .!': {、
     ;  / l ハ二二二二! ll  ./二二二二二ノニ!ノ  l ハ、
     l  ,:  ,:  ,:二二二二ヽ.l!  ;_/二二二二二.l  ':、 ト、  ` -
     l ,: /ハ.ノ、二二二二ニ':.l! /二二二二二ノ二{   ヽ\`ヽ、 .._
     ,: レ /二ニヽ二二二二j {二二二二二二二二`ヽ  丶ト--- "´
    ノ / lヽ二二ニl二二二ノ ! l `\二二二二}二二二〉≧.._'、
   //  l \二ニl   ̄   .} j    <ニ,二二二>イ  \`ヽ、
   ,:'    ノ   ヽニl     イ l       }二二イ       ヽ  ':,

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ まぁぶっちゃけよっぽど出目が悪くて2,3点抜けても転倒はしないし。

┃ 応急処置技能が高い所長が、『高速回復』持ちの貴方を治療すりゃ高確率で治る範疇ですので、テンポ重視ですな。

┃ 『ヒットの購入』ルールで済ませたら、6点までならフツーに止まるし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

891 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 02:01:28 ID:XsOKRNcC


                      ______
         /(    -‐   ̄        ̄   ‐-
           (  \/                    \
         \ /                           \
           /                         \ \/ ̄ ̄\
         /        /        厂 ¬‐-     \/  _二 ̄
.        /   /   \__/        / ___ノ    \/   /    ̄\
.           /       / ̄      /        /   /⌒\__二 ̄
.        |   |     //        /  T T    \/ 乂___ノ
.        |   |/   // |       //   | │   /   /⌒\
     ____ノ   |   /│ |       //   | │   ^⌒\ 乂___ノ
.      \___/|/ //│ |    /      | │     `Y |  /⌒\
          | /// L人  /        Lノ      _ノ丿 乂___ノ
          乂/ ⊂⊃ )/,      ⊂⊃   __/  {  \
        ____/{                   丿      \____ \
        \___人         ヘ          /   /       | ̄
              | >‐‐--   ____   ____   -</   //      │
              |/     /|   | X|  〉i:i:i:i:i/ //       /
              |/   /i:i:i|\_| i |\/i:i:i|i://:i:\       /
              |/  くi:i:i-く|i:i:i:LLLL/i:i:i:i| \:i:i:i:i:〉   //
              人  |  \__ |i:i:i//∧i:i:i:i:i:∧_/:i:i:i/    /
                \l\  L/i:i://∧∧i:i:i:i:i∧]__//  /|
               \/i:i:/// ∨∧:i:i:i:i∧  /|   /|
                  /:i:i///   ∨∧i:i:i:i:∧  l\____|
                     \/∨ニニニニ∨/\__/\|
                     丁二二二二丁二
                     |////   ∨//|
                    l///      ∨/|
                   L/      V/

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ あとはまぁ、“騒霊”の調製物使用時も本来ならば判定して然るべきでしたが。

┃ あれは1ヒットでも出せばいいんで、ヒットの購入扱いですな。相手の抵抗が要らない便利魔法。

┃ しっかりそういう品を用意していた理由は、熱烈歓迎ボーナスとOP描写補正と思われよ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

897 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 02:12:05 ID:XsOKRNcC


             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、   .ヽ  . l  | │ 、,〃  //
           、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、 \ ...l  ′ .i!iレ゛  ,/..彡
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、  `'-.\ ′   ″ /   //
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     : ー ..,,_.
            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./             、,    .`゙'''ー
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″           、  \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
      ...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ
           //  ./      /    . /   : ,/"      ゛/ ./ l .i . l    |    l .l         !
        /  ,/         /     ./   : /           " / / .! l    ,!    | .|        /
┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 騒霊の呪文は、フォースで決まる効果範囲に1kg以下の小物を飛ばしまくる維持呪文。

┃ ダメージは固定で2点の精神ダメージで、しかも装甲&強靭力有効と、相手が裸族でもなければダメージは
┃期待できないレベル。
┃ 散らかっている場所ならばダメージが上る可能性や、殺傷力の高いものが散らばっていればダメージが
┃肉体ダメージになる可能性は示唆されているが、具体的な上がり幅はGM次第。
┃ 
┃ 私がGMならば、他の魔法のお株を奪うほどには上げないし、手榴弾や接触発動調製物とのコンボも『無作為な飛び回り』
┃なので上手く当たるかの判定を入れる。
┃ あと今回はすっ飛ばしたけど、より正確にやるならば影響を受ける無機物の『物体抵抗表』を振るべきみたいね!

┃ ハイテクな加工品ほど物体抵抗の出目が高いので、ナイフやシュリケンは出目9、手榴弾なんかもそれくらいか。
┃ 『殺傷用』には正直あまり向くとは思えない魔法。呪文使いがやると維持コストかかるし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

899 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 02:16:14 ID:XsOKRNcC

           , イ
          ' j      _   -―-  .,
          {  {   , '´       :::::::::`::...、
          、. ゝ '´  /       _ =ー 、_ `'、
           > '`   こ{ --       〉 ァ´;;;;心 ヽ
            ,r'r'ヽ::::           {/;;;;;;;;;;;;;;;;心 x‐-
         { 〈 ノ     、     ̄`〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ V´ _ `
           jヽ'´         ゚、,、,、,、,、,、_´\;;;;;;;;;;/:i:i:i:i:゚,´ _ ` 、
.        {::! 1          ゚,     "_、 >,/:i:i:i:i:i:i:i:i:';:::! ` '
            '{ ::'.     , l .:. :::' `'´ ̄⌒  '、ハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::,
         ! :::' >:´: ::!:::::j',}    __   '; ':;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:: ;、
           | ;::::', i;:::::::::|_'_/      x==、  ー!i:i:i:i:i:i:i:i:il、:.  、
         ノノv:::;'、jV、x'==、     ((  cぅ =j:i:i:i:i:i:i:i:i:i! .Y  、
        ´ ノ∨::|ハ((  ))    :::::: ̄  ィ''':li:i:i:i:i:i:i:i:i!ノリ 、  `'ー- '
        / '"ヾ!:iλ :::::           ,イ :::::}i:i:i:i:i:i:i:i:}::::::  、‐-  ´
        ´      マ:i`  ―   - ‐  ´./  :::::'i:i:i:i:i:i:i:i:il::::::.   ,
               }:::`マ:i`マ´ノ:'´ο`ヽ, .::  ::::,:iマi:i:i:i:i:i:i:!`ヽ、   ',
              ノ:::::, '=マ(_< _ ´j i ;:{イ:: :://:i:i:マ:i:i:i:i:i〈:::::::::ヽ.  1
            ', .:´:::::::::::〉::::::::::`'::.、ー' l:::/.´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::::: '、';  !
      {、     , ' /::::::::::::::::,':::::::::::::::::::、::ヽ1,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア:iム:::::::::. .} '
      、 ー-‐ ´.../:::::::::::::::;;;;!::::::::::::::::::::::':,::::ヽ マ:i:i:i:iノア:i:i:ム:::、:::::. 1/` ー  :/
      ` 、  ;: /:::::::::::::::;;;/;゚;::::::::::::::::::::;;;;';::::::ヽマ:i:i:i:`i:i:i:i:i:ム::::::、 .,_  _,. '´
       γ´:::' :::::::::::::;;;;/;;;;;';:::::::::::::::::::;;;;;l::::::((::マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!::::ハ   ̄
         /  :::';;::::::::::::;;;/;;;;;;;;;',:::::::::::::::::;;;;;;!;:::::((:::::マ:iヾ:i:i:i:i:i:}::: i
        , ⌒'込、::::;;;;/;;;;;;;;;;;;; ;::::::::::::::::;;;;;!;;;;;;;((::::::マ:i:i:i:i:i:i:ij::::: '
            {マニー=7;;マ;;;;;;;;;;; ,::::::::::::_;:ノ|;;;;;;;((::::::::{:i:i:i:i:i:i:j::::::.  '、   _,
            {;;:::`Tマ;;;;;;;マ;;;;;;;;;;;ニ二二彡!;;;;;;;((  :::マ:i:i:i:i:/:::::::::..   ̄ノ
          込彡il!マ;;;´`;;ー 'lll、:::::;;;ノーYr':::. ::, マ:i:i/ ` ー  ´
          マ}hjl!  `´^ー-'jll、ムム/=ー'-ー  ´  マ'
           `"´       ゞ、Ilア"
┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ この魔法に決めた決め手は『環境修正』。
┃ 『薄い霧』と同様の視界ペナルティをその場に与える為、超音波や熱映像の視野を持っていない相手には確実に
┃射撃戦にマイナスペナルティが掛かる。

┃ そしてこれは、“貴方”や所長のセッションでの仮想敵の程度がプロに比べて低いからこそ、有用性が高い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

898 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 02:13:32 ID:Esm4eWIW
台所で刃物祭すれば・・・と思ったが第六世界じゃ調理機だかなんだかだからあんまないか

900 :年末スレ掃除を行います。詳しくは管理スレへ:2018/12/12(水) 02:21:13 ID:6pKaN6la
>>898
あらかじめメタル製四面ダイスを大量にばら撒いておけばそこそこの威力に……?(なおうっかり自分が踏んづけた場合



901 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 02:21:53 ID:XsOKRNcC

                               ノL 斗v‐-ミ..,,__
                              _ト'′: : : : : : :``^~^ヽ
                            _ ノ: : : : ,,__,、ノLィ: : : :  ㍉
                         ,.'′:r‐'`~^~´     `~^~^~㍉: :㍉
                          }: : ′              ㍉: {__,
                        ,'′: ′                }{: :「              ヽ,- 、  、
                         }: :/       、  { ムイ「      }}: {         、ー- ' ─= '''' -ヽ、`ヽ!ヽ,
      ,   ´ ̄ ̄二ニ=‐'        {: :{       ≧'′   >-ミ   }: :}       _y''´ ー- 、   i、ヽ,    `ー,._
   /   /⌒\_ `ヽ        .へ}   ‐<_。_ア} }  { ≧゚≦    }:/ヽ      _,)  - .,   -.,_ l ゙、     //,
  r7   / /.:::::::::::/:::::::ミ、八     / /ヽ{         /   V`ヽ       |/ハ :,    ,ゝ    _   |ヽ, l ヽ,  /, '/ r '7
  {   /(::{/:::::;::::::/ニ=‐ミ;:::::::)}     〈 〈ん{:.、                   /lKソ:′   j`   _`ヽ,`ヽ、l  ^ i y '´ ,; //y'!
  { /  V;;;/(:::::/⌒ヽ} V;;;/ \     .、、_}       ゝ^ - ^-'′トミ     }//  .   ヽ、, ヽ、` ーゝ     , '  , ' ´ /,- 7
..└{     V(  V_}       \゙`'`'`'.\    r'´       ___, }}.  r'′  .    ,.l:::.ヽ、\` 、 ,r '," ̄ `ー- 、 ., './', './ィ
    ';:. {人    }:.  V /       >'   ..}     マ二二 -‐=ニノ    /       -' i:: r'" `i彳´ , '   、    ~`! , ∠,
    {_{‘ノ    {:::.  V/    ,/"    .∧      ー‐‐‐         ,.′   . ,.-'    ' `l"r' / -=‐-、   i   ;;,  l _,./
      }   ∧ `ヽ  }、    "         .}\               / {\   く   ヽ l  `、 ーv-、 i,  i   ;;, l
    {__)/_/ }   } /    ,″         ∧                }= 丶  .   ヽ\`┐ ` `─'´ ` . ゝ __,..-ソ
       ⌒Y^   /    ,″        /= :,    {\_____/     }二= \    ;;;;;,ヽl    :::::::::.   !'_r '
        ,メ⌒ヽ  人   ,'        ./二ニ:,   :,              }ニニニ 〕iトミヽ、 ;;;;;;,\,        j ,;;/
    .../      ̄/ )ー'7      .イニニニ :,   :,.           }ニニニ|二ニ;, `ー、 ;;;;, `- .,_  、  |,/  ,r;
      /⌒ー<_____} -‐=≦二 |ニニニ ∧   :,.             }二ニニ|ニニ `-、;;;;;;;,,ヽ ;;;;;;;;;;, ̄`ニ7  ノ
    〈   ‐三三二二二‐ ≧s。 ニ |二ニ= / ∧\  :,            }二二ニ|ニニ、 ` ー .,_ ;;;;;;;; r- ''"´  `ヽ、

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ガチガチのサムライ相手やら、アデプト相手やら、メイジ相手やら。
┃ そういうのを想定すると、相手は何らかの視界対応手段を持っている可能性が高いし、DPを1減らしても
┃大した影響は出てこない。

┃ が、“スプロール・ギャンガー”&“低位偏位魔法使い(呪符)”のこのコンビ。
┃ スタンダード・レベルのPCではあるが、仮想敵のランクも低く、ランクの低い敵であれば装備は整っていない
┃可能性が高いし、1のDPが大きな影響が出る。

┃ サムライが持つアレス・アルファのDPを16から15に減らしても割と誤差だが、ごろつきの持つ拳銃のDPを
┃8から7に減らせば効果は相対的にかなり大きいと、そういう理屈である。
┃ まだ出ていない最後のかくし芸も同様。事前準備がキマっていれば、一気に環境修正をかけて戦闘有利を取れる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

902 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 02:27:04 ID:XsOKRNcC


   \: : : : : :\
     ヽ: : : : : :丶           ,       _...≠― 、
      ヽ: : : : : :\         / {    , ィ´ ,: 、    ` く
       ヽ: : : : : : :\       { l   /  ,:   ヽ  `   ヽ イ⌒_..ゝ
        ヽ: : : : : : : ヽ      、弋_/  '      :¬ <ミ 、 Y/ィ ― 、
         ヽ: : : : : : : ヽ    ヘ ー- ノ ' .: ,{ :    .i   ヾニ イ⌒ヽ⌒ヽ v
          : : : : : : : : 、    ~ i   : ハ i   . : ,ィ  {ヲハ、 .}   ';}
          ヘ: : : : : : : :.,     .:   ._ { _   -,: '斧x-} ノ} {ヾハ
           丶: : : : : : : 、    ,: i  l }斧x:  .' .弋丈' i´ :} ドく:
            \: : : : : : :.、  ノ ハ  ヽ弋リ:、,:、  /// r ノ }へハ     , ィ
              ゝ、: : : : : :ヽ' イ 人、 {ヘ // `     ノ´   :`=ぐ、   / /
            /: : ヽ: : : : : :.,   ' : \iへ  = つ /.:   .:_.ハ  ヽニフ /
           / : : : V 、 : : : : 、 ノ..ー..、ノ  7 、_イ/   イ {:トヽ _..>
          :´: : : : : ヘ: : : : : : `ぐニニ> ー< Y:(_):Y :、  ハニニニヽ、
       /: : : : : : : :.}: : : : : : ヽ~{ ⌒ フヽ辷ノへヽ:..  ヽニニニ、 `_ フ
     /: : : : : : : :/: :|: : : : : : : ヽハハヘ´ く⌒ 、{-、〉ヽ 、   ヽニニニ:ヽ、
   ./: : : : : : : : /: : i: : : : : : : :.V⌒ー~ごゞ ,-、~-ハヽ  ハ:ニニ 丶
  ./: : : : : : : : :./ : : l: : : : : : :、: 、ご< ィ⌒/、/ご)⌒ニ) ノニニニ):、  :、
./: : : : : : : : : ノ: : : : l: : : : : : :_: 、ハ  >< / }i /ニニニ'イニニニニ{ :.ヽ :
: : : : : : : : : /: : : : : l: : : : : : : :`,:フ:''フ 、 } i :、iニニニニiニニニニ〉: : ,:
: : : : : : : :ィ: : : : : : : l: : : : : : :/://トヽ`~} ヽ}ニニニニニニイニニニニ/ :. レ
: : : : : :.イ ,: : : : : : : :!: : : : : :': :/:/ ヘ 二´  Vヽニニニイ (ニニニニヽ :
: : : :.イ   ,: : : : : : : : .i: : : : ': :/: /  r┴'‐ニ   v⌒)≧==く二`ヽニニ{ :.
: :./     .; : : : : : : : :、: : : : /: :/   `¨ i´ lヘ  r-イ} }   ハニニヽニi .:
/ r 、     l: : : : : : : : :、: : :/: :./      .iY.ノ へ{_ ノ }   ,}ニニニニ .:
 _ ≧_、` ‐ゥ:'i: : : : : : : : :ハ: /.:/:./       v  ハ フノ    /ニニニイ ,:
 ヽ- ゥ- /: ハ: : : : : : : : /ソ:ィ: :/        i )ヽノ(_/_ ≦´   :.  ,:.:
 = - フィト: : :ヽ: : :_:_ :彡 ィ: 彡 ´         ノ く} `ー'  ヽニヽ ト  ヽ ,: '
   'ー´  _{/へ: :≧: ー :彡: : イ"i:i:i'          イ フ 〉i_i―    iニ} : ` 、ヽ.、_
      ヽ ゝ /ハ: ¨´      ノi:i'         イ(    / }_!     ハニV     ー'
       \ _> _  ∠i:i:i:iv        .ヽヽ  / j_! ―    .ハニv
         ヽ ゝーく ノ_. - ‐``:、       くノハ / i_}       ヘニi
         /ニニヽ> Y⌒、  / >  _ <ノ )_ノ ノi_i_     /イ
              ` ー\ヽ<⌒、  ( へ  (^¨´  ノ.}_i    /
                   ーへ ヽ ヽ フヽ  > 、 / 'ニ  /
                      ` ー`'  `――'  }ニイ´

┏━━━━━━━━━━┓
┃  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ 『死神の手』はトラップ用。だが正直、所長の魔力ではフォース/効力ともに上手く行っても、2~3点ダメージが
┃せいぜいである。

┃ 打撃火力用というより、ビビらせや判断力を奪う意味が大きく、演出やシナリオ面での活用もそっちが主体の予定。

┃ ―――罠があると思わせるだけで、判断力の何割かは奪える。
┃ ワールドトリガーのセリフではあるが、それを上手く演出できるかはカラテ次第。がんばる。かつ、マンチ過ぎない
┃ようにする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

903 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 02:32:16 ID:XsOKRNcC
Q.つまり?



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   「アー、ギレンの野望でミノフスキー粒子散布が使えるユニット。
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从      敵の命中下げて自陣有利をガンガン作るタイプね!」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …


A.脅威Vでのルッグンとかそういうやつ。
  アストラルもマトリックスも双方で知覚能力高いしな!
  一応ライトピストルは敏捷力と相まって相当なDP出るが。っていうか無駄に気付いたんで少しだけ装備修正するが許されよ。

904 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 02:41:33 ID:XsOKRNcC
さて、果たしてシャドウランらしさを出せてたのか。
ぐだ子には日系ネタ反応要員以外にも、具体的に少し出てきて情報収集のコネクションの使用の実例になって貰う予定。

あと、「偏見」の特徴が具体的に与える影響の実演。
ちゃんと取ってカルマ貰ってる不利な特徴。ちゃんとロールプレイしないとね!

まぁ今回の貴方の行動規範のように、オルガマリーを見捨てず優先して行動する理由付けとしてシナリオ導入に使っても良いんだが。

908 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 02:58:10 ID:XsOKRNcC
なんにせよ、アクセルは試し試し踏みながらになるが。
動かせば喜ぶとKUMOさん本人も仰ってくれてたし、何よりぐだ子と所長の絡み見たいし。

頑張りますが今日はおやすみなさい!

913 :計算機 ◆DJLgSd.eO2vY :2018/12/12(水) 07:23:31 ID:6Ef8xTWz
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1538580404/3989
進捗報告ー。
中聖杯簡易シミュレーターVer1.0、完成しました。
テスト用のサンプルデータもアップしてあるので遊んでみてね!



917 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 08:08:30 ID:XsOKRNcC
>>913
ありがとうございます! ちな、実際に使った感じですと。

通常の中聖杯は演出その他この場でやってくから、主にお世話になったのはリソース管理機と戦闘計算ツールですね。
特に後者は、地味に他の方のデータ相談する時に基準として計算するのに役立ってます。

んでもって、シミュレーターは単体でこれものスゲェ精密に成立してますんで―――
年末企画、というかなんというかで。そちら同様に実際に『ダイジェスト中聖杯』とかやってみて良いでしょうか?

割と 素で シミュレーターで遊びたい

918 : ◆o2mcPg4qxU :2018/12/12(水) 08:21:19 ID:XsOKRNcC
つーわけでこの所長&貴方の話を1話やったら、シミュレーター使ってのダイジェスト版聖杯戦争というのを
試しにやってみようかなぁという感じ。

邯鄲さんとこでも、響希とキャスターの前日譚に着想得たとかでやってるの見て楽しそうだと思ってたし

では行ってきます。今日は投下なしでー。
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する