おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/01/29(金)
2283 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:06:47 ID:iETlbPY.0






























▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

               天正一二年、小牧・長久手の戦いにて鬼武蔵死す!!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






























.


2290 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:08:42 ID:iETlbPY.0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 だがしかし眉間に銃弾が直撃したその瞬間、戦国最強の男は時を超えた!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                               ,,、-ー ―- 、,
                              ,、 '"   つ     `゙' - 、
                            /       と      ヽ,
                             /    "" ー          ヽ
                           /     ,ィ  rニ             ',
                    ,,   ,'/lrレ"(゙("(                  l
                      /:|   ,'| (,,(゙,,r--ー―-==;z 、    r、r、    |
                      /.::|  ,'l゙ミo 〈" :,,、-ー 、;;Y /:|`゙''ー、ノ ノ .jY、  |   「なぁんだぁ? この場所は……」
        |:',           / ::::|  l|゙ミo  ヽミ::゙' ゙゙ー-ノ :/ /::,、;;; 、`' 、ソ ノリr }
        |:: ',.       / :::::::|  lヽ(。/-yーー-ミニ;;"ノ', :}::゙ -穴,,゙i,l::::゙l"彡 リ
        |:::. ',      / ::::::::::|  ,':::| |::::: | 、:::| ,,、::〉:::::''ー゙'、''- 、;;彡'",,,/イ
        |;;;;;,,',     /::::,、- 、| ,'::::| |: l| l: | | l:: |;;/ :/ r,ァ":::`゙>ーーイ) ,, イ        /l      「HAHAHA……!」>???
        |;;;;;;. ', ,,''ーx三=、-\' ::::|ll| |;|.l |;;| l: |;;;/ / ./;;/ / /フ:::  ::イ:::/        /::,'
      _,,;;;:;:;:;,,,_彡"´ ̄  ヽ:ヽヽlレl |;|.l |;;| l |;;;/ / /;;/ / /// /〉 :::/ ::/      /::: ,'
  :::::,、-  ,'"V .N'''"/-ー-、"゙   } l|::|ヽ: ', |;|.l |;| l |;;/ / /;/ / /// // :: /::::/  /|   /::::: ,'  「んん?
:::/´  ,,、ノ  _/::l :/ー '''''''゙ .::| ::ノ:/::リ:::ヽ:゙j;|.l |;j l |;/./ /;/ /,///:/;/  /::: / ./::|  /:::::: ,'    爺さん、なんだてめぇは?」
/   /ノ',/:::::::| {      .::j-彡"::ノ::l|:: l'':::ヽ|:ヽ;|;| l /;/ ,//::///|イl|::/ /::::|  /:::::::::,'
   j/ :::', ...::::| ::' 、,,,,,,,,,、-'===彡'"::/::: ',::::::::::'ー-、゙::::::゙''::∠/;;ィ'": //;;|ノ ./::::: | /:::::::::/   //
:::.........Y ..:::::l  ,,;;;| :: :::::::::::|~ヽ:::"/"" 三ミ ',::::::::}}::::::::::~''ー'''"´::::::::ヒノ:/ノ /::::::: | /::::::::::/  /:::/
::::::::イj:{::::::;r'Y'" | :::::::::::::ノミ: |:: /:::::..,、- '''ー、ヽ :}}、:::::::''",、 ''""彡 ::'" /`'、/::::::::: |/::::::::: / /:::: /
:::::::::j l|゙レ'" ',  ヒ-ー '''"   |:::l|:::/ィ-ー'  ',| }} ::: /彡  彡 ::" /   ヽ:`゙''ー、::::::::://::::::::/
           `'ー、  ,r':::,r'' '"´ ̄    | \〉"彡"   彡 ::'" /    〉    `゙'/:::::::::::/
                                彡"" ::  l|   /l|    /:::::::::::: /ー、


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 死してなお斗いを欲する森長可は、独眼竜を名乗る謎めいた老人に導かれ――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2294 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:09:22 ID:kgllKYLo0
ドリフターズ?



2296 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:09:49 ID:iETlbPY.0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――1300年の昔、中国は呉郡にて徳王白虎兄弟と友誼を結ぶ!!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



  ,.' ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
/: :: :: :: :: :: :: :::_ : : : : : : : : : : : : \
: :: :: :: :: :: : ,r.'_. ⌒`_ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : \
: :: :: :: :: :: : {! |l\/!| i}: :: :: :: :: :: :: :: : : : i
: :: :: :: :: :: : ゞ,    ノ: :: :: :: : : : : : : : : : i
: :: :: :: :: :: :: : ,.≠´¨  ̄ ¨ ヽ,: :: :: :: :: :: : }
: :: :: :: :: : /: :: :: :: : l|\: :: :: :: :` ー-、: :/
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :l|  ヽニニニ二∠/
: :: : /: :: :: :: : .,>'´  .  ,.イミミミ/A',
: :<__>,ィ≦,___ヽ  fセ斗-ャ ミ互/}               ,.'´⌒/
: :Ξミヾ〈彡´>云マ`.  ,'女叮乂 ミソノl                 {   ,'
 i rX彡 , ≧迦ル' A Ⅷ     i |r,ノ                i、   {
 >、派ミ  ',      ', Ⅶ、   .i 「キ       _       i.   i
  \'ーミ,, \    r'´,__,ツーミ、. ,' ! ',      《..   ヽ.     }_   .}
    マ∧,,   '; ≠≦彡ゞーミ孑 } ',       \  .ゝ.    {    i
     |! ∧',,  彡'´ィー=…'¨,,` .,/ .∧,_      .き  ':,   ト==∧,
      ハ':, \',,   ≧毟~「  ,,/  ノ / : :¨ > 、,、 __i  ,入_/j: :,.≦⌒Y
 ,.<´iム\', >ミ      ,゙イ//,' : :: :: :: :: :: :|/./.キ'": :ハ: :/    》: :X,
': :: :: :: : i ム: : ∀ミー‐≧三千´イ: :: :7/: :: :: :: :: :: : i!/.//i: :: :: : .八   ,..´`t: :〉
: :: :: :: : ハム: :∧: : ヾ: :: :: :: :: :/: : .,' /"¨: : ー-: : il/././.i.: :: :: :i 'y<   ク孑ヽ,
i: :: : /: : .ヾ,\: :\: : ヽ: :: : , ': :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :il/././/',: :: :: :Y ヾ斗 ' ´  i: :i
.i!: :: :: :: :: :: : ヽヽ: : ヾ: :: :ー-.: :: : /: :: :: :: : >'´: : i|/./././/i、,: :: : ∨ ヾ   イミ. j
∧ー- : :._: :: :.\: :: :∧: :: :: :: :,': :: :,..'´: :: :: :: : A//././∨. ゝ: :: :|`' イ≦.: :: : //
 ∧: :: :: :: :: :≧‐-ヾ: :: :ヽ: :: : ,' <: :: :: :: :: :: :: ://./././∨ i|: :ヽミ : :: :: :: :: : //

2300 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:10:25 ID:zeKcQD7o0


ちょ



2301 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:10:33 ID:go4yoz/Y0
わけがわからないよ

2308 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:12:03 ID:.ksJrXfs0
明らかに願いの容量超えてんだろwwwwwwwwwwwwwww



2310 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:12:06 ID:iETlbPY.0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 後漢時代に覇を唱えんとす彼らの敵は"江東の虎"呉の孫策!
 鬼武蔵と三国英雄、超然怪奇な大幻魔戦の行末や如何に!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



              .'  ,ゝ-‐‐-.、   .,)´     ,  .
                   /:::::::::::::::::::゙i,__
〃'          ,'`´. .i:::::::::::::::::::::::::}::::::::`:::ー-.、 ,    ,ヘ
 `      ,〃" λ、 `i:、_::::::::::,ノi::::!::::::::::::::::::::::::`ヽ    ´,
     彡"     {. ,_,i:`ー`::::'‐'´:::/::::::::::::::::::::::::::::::i    〟
.   メ          ゙´{::::::::N:l:l:l:l:レ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、     ・,
   ノ"          !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、〟'
. 〃            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ`
 l|´              i:::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、    〃
 i             i::::::::::/, ′ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    ´、  「……ま、身内の為の喧嘩なら、俺は文字通り“鬼”だぜぇ?
、,ヽ         ¨  /::::::::〈     ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|     `,   覚悟しろよ、江東の虎さんよ……!!」
         ,    ./:::::::::::::i ,、 ,. i::::::::::::::::::::::::::::::::::| "  冫,
     .   ,/′   !:::::::::::::i ´     」::::::::::::::::::::::::::::::::::i、〝 ノ
       '´       i::::::::::/     f^:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : ".
              !:::::::::i__..=-‐:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 !
          ,.=-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
       ,.='´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V   ;′
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨,〝.
        /::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::;、_――'"´`゛ー-、_::::::::::::::::::::::::::::::::∨,
     .∨:::::::::::::::,-'"´ |:::::::::,-、i       ,ー-':::::::::::::::::::::::::::::::::∨
     /::::::::::::::/   _ノ:::::::::i .リ      'つ:::::::::::i`、::::::::::::::::::::::∨
     }::::::::::::::/   ヾ´(/|:iヾ'-       /,'フ:,:::,、::|. ヘ::::::::::::::::::::::∨
 .   /::::::::::::::7     `゙ `゙ヽ       ` i::i i::i ヾュ ヘ::::::::::::::::::::::〉
、.   丿::::::::::::/      i〉  ,           `゙ `゙`    ヘ、::::::::::::::::ヽ
ー‐-、.):::::::::::::::>      ,                  〉::::::::::::::::∨_
::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、                  ,     ヽ::::::::::::::::゙´:::::`ー--ゝ-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ヽー.、_         .〝,   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨゙ヽー、_  〈l '   ,、  ,、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 この男、破天荒なチンピラか、はたまた仲間のために命を賭ける荒武者か―――はたまたその両方か!

 「ヒャッハァーッ!! 俺の名を言ってみろォーッ!!」

 『巌国鬼武蔵OROCHI』ここに開幕!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2311 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:12:18 ID:F1OqbvJY0
シリアスなエンディングが死んだ!何故だ!

答え:元からなかった

2312 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:12:25 ID:RkYmDuHIO
ちょwよく企画を通したな、編集部だか開発元w

2315 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:13:07 ID:P/OEm.260
何このC級仮想戦記www

2321 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:13:43 ID:swKrBffE0
聖杯から誰か企画開発の人に電波が送られたのか、これwww

2322 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:13:50 ID:.ksJrXfs0
って徳王様の願いも叶ってるやんwwwwwwwwwwwwwwwwww



2325 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:14:25 ID:iETlbPY.0


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






 ―――ペラッ ....ペラッ...





                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                    |    ―――………うーん。     
                    乂______________ノ
                    










                    /
                    /./
                  ./ /       _ノ
                 Ⅵl / ̄`ー‐≠/
                /`Ⅵ′   ´  ̄ ̄ \
                 /  }ト、      ― 、.、>z|
              / , 〃   |` ヘ.   '; 、\_|
             /_ ./ .;′./., i|  |i∧. ∨i  、.\
               ̄`7./ l\i //||Ⅳ:i/l |.l .{、_.|     「いやぁ、やっぱり『巌国鬼武蔵OROCHI』は、
            ._x<|/l| |.'; l/メ、||l|イ.Ⅵ| |l|ト、∨\     贔屓目抜きにしても面白いね。
          ノ=ミ、\::::| | 弐'tッァ∧l{'=tッア.|Ⅵ_乂.:::_ \     ジャンプSQ連載じゃないのだけが残念だけど」
            | ̄`ヽ ∧:|从Ⅵミ彡/:}ハミ彡l ,从〉:::://  ̄.ヽ
          〉--.、:.V∧::::トト、}、 /、′,〉 .〈/Ⅵ:::::// _ 〔:{|
          ル--.、\}人::|:l 〉.丶 __ .ィ′ /::::.//    、`〉
          / __  .∨|./.:\〉{ /ハ/ハ|   |l/.:i /    ∧
       .r.く>⌒ 、__}_|l__,ィ__∨/∧:'':/∧ ./.:_ |_ム - 、`ヽ、
      /             ̄`ー.、‐ ´ ̄           ` .∧
       〈                 `ヽ                 〉
       .\          -≠<三>≠-           /
        .\_  ....<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>...、    /
         / /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ∧
          ,′/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨∧
        .i .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i | .|
        .| .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.| .|

2328 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:15:00 ID:7IJFoJvw0
誰が書いてるんだw

2329 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:15:04 ID:JHR4bIIg0
この聖杯すげぇええええww

2338 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:15:58 ID:8URaPb8s0
聖杯「正直無理ゲーだと思ってたけど案外なんとかいけた」

2343 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:16:48 ID:i0GCvTZo0
三国志のゲームでもネタ枠知らないとわからない厳白虎が主人公とか連載デスフラグすぎるw

2345 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:17:36 ID:Z7Y0l41E0
>>2343
逆に知名度ないからこそ受け入れられる可能性
日本だなぁww



2346 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:17:54 ID:iETlbPY.0



             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |   「なんか国際パルクール大会の表彰台で
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |     執拗にこの漫画の宣伝だけしたカブキ力っぷりを
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \     見せた選手も居たらしいわねぇ。
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |   あ、読み終わったら見せて、鶴喰さーん」
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |





                    l.乂i              _.      \
                    _   ,-.、      ― 、´.  \  \. \
                   /   ./   iヽ       \.     \  \
                        / /    .|       、
                        ;′,       .|、 ∨  ',.     ヽ
                      ;  ;  ./ ,| l|   |∨. ∨  .i |    ∨
                       |.i .;’.:/:| l|   |:::∨ ∨/';| .     ∨
                     、.|.|:..; ,'.:::| l|   ':;::::〉x/’. i.l  |    .〉
                          .|;`.i 、ト、_l l|∨ l:イ/\、__;! .l   .;’ .|   「はいはい」
              __/   |!..:| /.:::`i l|::∨.:';::;::::ィ::ツメl| .;’   l|  |     
               .| || .| .l   从≫=tッァ、|:::::〉i≪___ィ彡ヘ| .,′.;  | 〈
               .| リ..乂〉   ∧Ⅵ\_.ィ彡:l;ィ/∧ ∨.::::::/`i ;: ./,......从∧
               从.|  l |l〉  ∧Ⅵ::::::::::| ;’l}  ':, ∨¨´  // ///ト、 トト、〉
               \ l.从ハ  、从`¨¨:|.i ::、:.. \〉   〈リ /.;| i 乂ト〉
                  |l .ノ .∨ .|ヽl.丶 .|ノ.  `    \ / /./:|.ハ. l|l
                ノ    .Ⅵ从ト、 :...|    Tニ>   イ./イ:::从i刈〉
                      |Ⅳ l} 乂i :|丶     ///  l|:::l Ⅵl{
                      |l/ |!._Ⅵl〉i:::::..._/ .〈/  _{从|‐'´ ̄`\
                      |l /¨∨  l.ハ  :,.-r―.  ´          \
                       /  ∨  l:::i:} .//:∧                \

2347 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:18:20 ID:nx8n.QUw0
お前コレ、徳王様の徳でDQNの毒薄めようとしただけだろwwwwwwww

2348 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:18:23 ID:Z7Y0l41E0
パルクールさん何してんだwwww
しかも表彰台wwwww

2351 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:18:30 ID:4xW1.M/E0
イヤー!グワー!的なノリで、孫呉に逆殴りこみとか超燃えるわw

2356 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:19:06 ID:dAeajpDA0
だが、妖怪首置いてけがドリフで一気に知名度上げたこと考えると十分ありえるw

2366 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:20:34 ID:.ksJrXfs0
ねらう緒wwwwwwwwww
こうやって見ると本当に面倒見のいい奴なのにwwww

2369 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:21:20 ID:.HQSY5vI0
>>2366
まぁ、パルクール修行のついでだしなw



2370 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:21:22 ID:iETlbPY.0



                      |    ./〉
                      l __ //|_, _...,.ィ
                      |¨  /./  ィ::/
                   〉    ¨¨>x ¨>、_
                   .〈      、    `ヽ  ¨   「……なんか日本ではそこそこの人気だけど、
                    〉  、    ヽ    ヘ.ー    人気パルクールだった“NINJA”こと某人が宣伝したせいで、
                   /¨〈   /、  ∧   .ハ     むしろ国外で人気が出てる不思議なマンガだよね、これ」
                  .Ⅳ 〉x/、  \   ',   ∧
            ____l}l〉 ∨///>.x≦ \    .∧
    「 ̄ ̄7¨77 、_| .| l:lミx|l|l\ ヽ.ィじ `/}ト.Ⅵ |  ト、
    l.  / /イ  | ,.|:|三i_'//\\ニニ彡'/.::l| ;  .乂∧            ト、
     / / ¨7., ;'l|:  Ⅵ:}ヾ'У// ¨\\¨¨..::::: | ;’  ∧ ト:∨、       ハ ト、
     ̄´   .i i| .i ハ.|.Ⅵミ彡'i{、::    \\ U:l/〉;’./ 从.V∧   ̄ ̄   .|.::,'; .;、
          |从 |l .Ⅵi ヾi:::¨::||: ,ィ¨¨\\〉 ///イハ∧ |∧ヽ〉        i .i .l i‘,
          | Ⅵ. ∨ト.〉ハ :||::.∨///.:::ヽ  .从 .l:::|ⅥlⅣ〉        .| .|| | .i
          |:. ';|  ヽ〉 | .\》 . ∨/.::::::::ノ .ィ/:| / |Ⅵ{_>‐、       ィ}ヽ|| |.|
              乂| .人:.\. ヾ-≠′.イ/.:.乂: / 乂  i. 乂_. イ:::::|! l.|| |.|
                |/  Ⅵli\ _.../::.:.:.:.:.:.:.:    ∨ |.  ∨{  ';:::ノ  |l__ ニ.ー|
          _ .rz-...、_   Ⅵl:≠‐>――-- >x-、 ヽ:;’./\ヽ〉. ∨  l|   ̄}
          /`ヽ¨`ヽ \:>xミ=-、        ./ ,.ヘ \ l|l/.::::::.\>∧  ヾ  /}





/     /           ′/  /  i:  /     }}\
 /     :′         / /   ,    ,|  /     ハ
:/     ′    i     / / ___ . ィ___ / | ′     ′} :i
′   :i    : |   x "´     ムイ⌒゙'j/、   ′ /  ,
      :    i       ≧=――=彡≫===ミ、  /  :,′j/  :,       ___/|
      i    l :i        :{:. j′  {{ ん苅 }} / . イ  /  j/         〉   >
      |:   j八       Ⅵ       v少  V=彡'jノミ :   i           ー 、/
             丶       \    `゙'      ;ュ~}} j/   :|
 i           ゙''   ,,    `¨¨ :フ:.       {ソ " ′ / :;   「キャスター曰く、
 |     ii        :   「 ̄ ̄         ヽ /  .イ .:    『聖杯だとマイナー漫画雑誌で良漫画家がインスピレーション受けて
 |    八       {    |                /ムイ ! ′    連載というのが限界だったと思うんだけど、
 |:      \     :,   |          _, , ′  :  : ,′      そこで誰ぞが世界大会でその宣伝しかしないというカブキっぷりを
            i   :,  :|゙'         , ″   .:′j/         みせたおかげで人気作品への道にバチコンかまされた』とか」
 i    ':,    八   :、 |  ≧z。..   /} (⌒"く / ,'⌒\‐‐ 、
 |:         \       \  /.:jノ  ̄i″' :  丶  \ { (  , ヽ ヽ‐z
i八      \  \  \  丶'ー―ュjノ /.::j/  /:\  ヾ   Y'  }  } 7
'⌒':..  \     :i 丶.  ':. ,_ ≧=‐∧_/ , ィ:i i :iト、  ⌒l___人_人/}
 ̄\\     、 :.八   \   /   /  V..イ\| | |:八 Y   ______     \
`丶 \\   }\   :\    ¨¨/¨¨ ∧ ̄´{  \ \(´¨¨¨¨゙''''′   ヽ     ,
   \ \\:\ \   :\  /  /  \ \    ヽ¨"ヽ             }

2372 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:22:02 ID:B2VGLjAc0
日本人がパルクールだったらNINJA扱いされますわなww

2373 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:22:28 ID:KzRfJpiY0
パルクール語が感染拡大www

2374 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:22:31 ID:oXyvQlXU0
そこはパルクーラーじゃないのかと小一時間(ry

2376 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:22:53 ID:7IJFoJvw0
ねらう緒優秀すぎだww

2377 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:23:10 ID:.HQSY5vI0
  根 源
”人気作品”への道 か・・・・

2379 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:23:50 ID:mFj5Jbzw0
あれ、もしかして受肉以外のアフターケアって
だいたいねらう緒のおかげで叶ってね?



2391 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:27:08 ID:iETlbPY.0


             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |  「それはそうとして、鶴喰さん。
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |    今度、そっちの高校に行ってもいい?
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\   校門でお出迎えして、そのままデートとか
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、    青春力高くない?」
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |





                               ト、
                             ヽ\
                 \             |. ∧
                   \> 、_____   .} ./
                   ._乂_ 、_    .\.;’./ _
                ´ ̄≫=-    `     '/<:∧
                / '´  ,. -             \
               /_ ノ /    ./⌒  '¨i.   \_二=一
              . ̄7  ,     .;′    |   ', ∨
                ./   /    .; ;’ ./: | |l l|  i. ∧
              :i   .;′   ’ .’ / //}  Ⅳ./     .∧
              .|l  .|l  | l .;’ ./ //l;’.|.l|メl| .;’∧i.|ハ
                }| l.||:.  l ┼|-/=z'/,i ;|:l|'/l| . i./ l|.|
                |! .;.:||l |. ‘,.:',l| i.////l /;lノリノ’ .{l  |,'    「凄い魅力的なお誘いだけど、
               ;’./ 从.|i   .≪7tッ7;'//i7//./ |! .:/      翌日から学校の友人の反応が怖いんで遠慮しとくよ。
                /イ /.:}.ハ.∧.∨.i{77///`.〉7./.| { . /
                   |/ /|.〉∧.∧ Ⅵ` ¨i/  :/.l//|;ハ〉        っていうか高校といえば、食蜂さんは進学どうするの?
               .|/.从:l:∧:∧...:〉 u .,ィ: //.ノ            来年、受験でしょ?」
                 /_}∧ .lⅣ:ヘ ト、  ´゛/{;!
                ノ:{l 丶. }l: ∧| :::≧=i:人〉
                 / .:∧   `.<:::∨::/}| ハト、
                /、\:::∧     `ー、l :|l ; .';::::|\_
             ./..::::::\ \∧    .ハ:..|/|’,..::: | .|::::≧x-.、
               \:::::::\_}:∧   ;'ミr≠ |:∧’::`¨::::::::::;’ .,’、_

2393 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:27:33 ID:sTAJLPDw0
むしろ友人いたの?

2398 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:28:27 ID:RkYmDuHIO
善吉とかクマー辺りが面子かねぇ



2400 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:29:40 ID:iETlbPY.0


                   /              `ー‐  、
                                          ヽ
                  /               /           ‘,
              /           /   /  /         ‘,
                            /  __ / /i   i     i
                 /        __ /     >{/\{   {     } |
                       ̄  T斥”气、  .{ /{       |
                            '{ `^んイ} ヽ  V V}ト、 / / .}
               ′ /      |   、   , 弋ツ       _/   / /  ,′   「そうねぇ。
             /     |   \ ‘,      んj】}/}/         鶴喰さんと同じ高校とか選ぶのも考えたけど、
           , /    i        :| ` _ >     >‐'/   / /        先輩後輩出来るのって一年間だけだし」
            {./     :!   从    :{     ト      ,   /}/
             /    ,     、   ‘,   乂 )>  ./{  ,   _ _
          /    /     { \  ‘,、      r‐‐=ミ /  r┴‐、\ }
            /    /{       {_   、  , ,ー=≦` ー-  ` 、{ ー 、_}、_}」、
.           /    /八     {  ̄   \} /  }     }  ` 、           、
          /    /_>‘,   {      `ヽ\}    , r‐ 、 \_ ‐‐― 、   \
.         /  ,  ⌒ヽ \‘,  .!     / .}∧!   ./  `  _ ̄           V
        /  /  \ \  \ .{\   /  ! .}  /__     ` ー- __       V
.      /   /.       }   \!  ーく \_!__」 ./  } ` 、        ∧     ∨





             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |   「だったらいっそ、さ―――」
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2403 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:30:30 ID:k7IIJppA0
中卒で永久就職か!

2408 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:32:54 ID:swKrBffE0
まさか飛び級!?



2411 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:35:47 ID:iETlbPY.0

             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【食蜂操祈】

 心理操作系の異能を持つ、異能者の少女。
 魔術師ではなく先天的な異能者であったのだが、それゆえに自身の異能により周囲の人間がある程度
自分の望むままに動いてくれる事から、『シミュレーテッドリアリティ』に苛まれていた。
 要は一種の全能感による、精神的なストレスによるもの――――だったのだが。

 聖杯戦争では世の理不尽というか凄まじさを一身に受け、なんかエラいことになった挙句にランサー組に保護された。
 その際の鶴喰鴎との問答と聖杯戦争での体験から、自身の抱いていたシミュレーテッドリアリティを克服。
 今にも崩れそうだったバランスで精神の均衡を保っていた少女は、ぎりぎりのラインで救われることとなった。

 その後は自分を救ってくれた鶴喰鴎を、彼の持つコンプレックスから逆に救い上げ、恋する乙女モードに突入。
 キャスターに宥められながらも、聖杯戦争を最後まで勝ち抜いた。……勝ち抜いた?
 実は初日以降、全く何もしていなかったりする。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2412 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:36:49 ID:u431eGxU0
え、なに?シュールストレミングに悩まされてた?

2415 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:37:05 ID:go4yoz/Y0
ぶっちゃけ圧迫面接カウンセリング受けただけだったw

2422 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:39:54 ID:3Bipa02c0
個人戦績1戦0勝1敗ってどっかで聞いた戦績ですね!



2424 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:40:51 ID:iETlbPY.0

                     ,               ,
                  /       ´      ´..     ,
.            l! ===       /     ´          ヽ
.            |! ===   /   /        /  ,    ヽ
               , .、  ./    /      / /   /    ,,
           〃 .\    ,.       ,  .,   ./,  ,.    , ,
         〃    |! /  .〃 ,   /  / ., 之 _/ /  /      i .ハ
          '   / |!/  〃 /  / ,.  // ' ,  `ヽ、  /     リ  .,
.       /   / ./ .|!  / / /  /   ./   | /  、 /  /  /  ,  ハ
.      /  /  /.   |! / / '   ' / / Z≡ミx  .'  オ.  /  イ  , iハ,
   /.           |! ./. '   ' ///// ヾ` / '  , ./ !  ., .トハ
.           / ,   /.|!  ,   l '  マ { ///   ,' /  , //`ヽ /./ l .ハ
       / ,    / ,.   !   l   ’、      V/ ´.  /  // /  l. ヾ
.      彡 /.     , l  ,  ,             Zミx 、/ , i  l
.    彡 ./    ' , i l ,i  ハ.,  , f≧x        〉  ヾ. ' ,イ  !. ;
.     /   // .l l  i  ハ , ., \  ≧x     ////  i i l
          ,-‐- .,.! l  !   ハ ト :ム   ヽ   Yッ     ´/ ./   l .! .!
     彡/     `ヽ.l  i  |  ヽ      ` ¨´     イ ./ ィ  リ  .l
.      '         Y \  !   ヽ          イ |./ '.,  / | i
.    /.             iハV∧.    , \  ,  ≦   / / / .! .!
                   }/ V∧ミ/x  l ¨|   |_  ≦ ,  .,   i.:,
                   l/, V∧  `ヽ .l  .!   i-== 彡  イ l   , ,
                   '/   V∧   ミミx i.    ,  ィ彡ィ´ム. , , リ
                  '/,    V∧   l/!マム`ヽ  r テ' i.マ ム V ,
               '/,    V∧.  l/! マ   Yi ./ リ .マ ム /
                  ': '.       V∧  l/! .マ  l /  ム-=彡イ ,
                 /:/       V∧...l/!  ,  /. ./ ム マムマ .,
             /:/.         V∧|/|   ,/   ' マ .ム マ.,マ .,
               /:/         ヽV∧l -=彡ィ   マ  ハ .マ マ.:ヽ
           /. ′           ヽ//!    \  マ .ハ    マ ヽ.        }
             /               ,l.       \ マ  ,    マ  ‘ ,.   ノノ
         /                   ',l.        \マ ,     ヽ     /

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 恋する乙女っぷりを発揮する“常盤台中学の女王”に、彼女の周囲の派閥を形成していた少女達は
驚いたり泡ふいたり飛んだり跳ねたり泳いだりバケツリレーしたりと色々ユカイな事になったようだが、それはそれ。
 漫画の趣味などで対立する事はあるものの、鶴喰鴎との仲は極めて良好らしい。

 戦後は能力の制御を強め、なるべく能力に頼らない生き方を心がける。
 その辺りは、友人となったキャスターからの助言なども関わっていたようだ。
 結果、時々対立や喧嘩はあるものの、家族や友人との“普通の”人間関係を作ることに成功した模様。

 ―――ちなみに、中学卒業後は、恋人である鶴喰鴎の通う学校には通わず、カトリック系の女子校に入学。
 後に、シスターとして教会で、ただしいわゆる裏の世界に関係ない普通のシスターとして働く事になったようである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2428 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:42:01 ID:FasohCP20
キャスターに影響されたか

2434 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:43:58 ID:k7IIJppA0
カトリック系の女子校で、右の頬を殴られて7針縫った説を唱えたりしたのだろうかw

2445 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:49:09 ID:8CGuu8bE0
裏はないけど普通に異能者である



2446 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:49:12 ID:iETlbPY.0




                               ト、
                             ヽ\
                 \             |. ∧
                   \> 、_____   .} ./
                   ._乂_ 、_    .\.;’./ _
                ´ ̄≫=-    `     '/<:∧
                / '´  ,. -             \
               /_ ノ /    ./⌒  '¨i.   \_二=一
              . ̄7  ,     .;′    |   ', ∨
                ./   /    .; ;’ ./: | |l l|  i. ∧
              :i   .;′   ’ .’ / //}  Ⅳ./     .∧
              .|l  .|l  | l .;’ ./ //l;’.|.l|メl| .;’∧i.|ハ
                }| l.||:.  l ┼|-/=z'/,i ;|:l|'/l| . i./ l|.|
                |! .;.:||l |. ‘,.:',l| i.////l /;lノリノ’ .{l  |,'
               ;’./ 从.|i   .≪7tッ7;'//i7//./ |! .:/
                /イ /.:}.ハ.∧.∨.i{77///`.〉7./.| { . /
                   |/ /|.〉∧.∧ Ⅵ` ¨i/  :/.l//|;ハ〉
               .|/.从:l:∧:∧...:〉 / .,ィ: //.ノ
                 /_}∧ .lⅣ:ヘ ト、  ´゛/{;!
                ノ:{l 丶. }l: ∧| :::≧=i:人〉
                 / .:∧   `.<:::∨::/}| ハト、
                /、\:::∧     `ー、l :|l ; .';::::|\_
             ./..::::::\ \∧    .ハ:..|/|’,..::: | .|::::≧x-.、
               \:::::::\_}:∧   ;'ミr≠ |:∧’::`¨::::::::::;’ .,’、_
             \ \:::::::::::::∧  ;\ハ__.イノ `';〉、:::::::::::;′.′/}
            \ \ \::>゜_∨ iト、 `¨}:|| /` .、`ー’ ;:' //

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【鶴喰鴎】

 二流以下の魔術師。魔術師としての性能は完全に平均以下であり、センスの欠片も無い人物。
 だが魔術以外の要素では総じて優秀な辺り、どこぞのワカメを思い出させる。

 事実として聖杯戦争においては、最強の組であるバーサーカー組を打ち倒すのに大きく貢献し、
セイバー陣営の行動に左右された部分が大きくあったとはいえ、実質的な最終勝者となった。
 それ以外でも基本的には理路整然と勝ちを見据えて行動し、その結果を出し続けた人物。

 初日に保護したキャスター陣営、というより食蜂操祈とは話す事が多く、互いに互いの抱える問題を
解決し合った関係となり、“自分を救ってくれた相手”であるお互いに惚れた結果、交際を開始。
 後にお嬢様中学の美少女と付き合っているのが判明した結果、投げつけられる友人の上靴を回避する
謎の弾幕ごっこが発生したが、それはそれである。 

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2456 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:55:15 ID:iETlbPY.0



         <`ー―-'´ ̄\   /乂/    \
          ` < >―‐  `ヽ′´      、` 、
           ,ィ彡'´      _          `  、`
           /        / ヽ     ――  、 `
          / / , ’  ./                  ∧
      ./ 〃 .:〃 .― 、__/             ∧
      // ./   ;/  /./Ⅹ   .|    ト、      ∧
    .〈/  /  /|   ;'./.::/ . /〉  .ハィニ=-、
        .,′/.|  zミ7ヽ/.:|   ;’:Ⅵ . |::||:`|ヽ l
      .; /   } .j_|{:メ、/.::::|  .|l::::Ⅵl |::|| .;’  ;’
       .i /   j  l人!じ}:::::| _:|l::::::Ⅵ.|::|! j  ;’    ;’
       .|′  // |::} ソ彡::: | y'¨`ミ=-|_j..;′ ;′   j ;
           //. |:.|: /ノ゙¨∨:', l\__じイメ./  /   .|.l;’
          .厶イ.|:.l:ノ |   \} :|:::::::::::|彡¨     /  .|:l:./
            .|.;| {l      Ⅵ――j:/     / / .|:l/
             ノ':| |l. .、_    .}:|   .//./  /..,.:’Ⅵ:{/ .{ {
              .| |l  └\ .从 . /´:/  ///彡イ从 、<、〉
              .| リ:、j;{     /´./  .彡イ /_ Ⅵト、人〉
                \_ 、.-‐=ニ/ /  .|/ > `ー┴―ァ
                      \.: :乂/   <      彡、
                       〉::><            {
                  _r‐f´    ,ィ彡 >-=ニ二二二≧
                __ノ´ノ ノ ト--'`ーく-=ニニニニ、::::::::::::-=天
              `こ_}f__ノ>-ミ `マ:::::::.`ヽ \::::::::::::::::..\

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 聖杯戦争終結後は、零細魔術師であった家を畳み、“魔術を齧っただけの一般人”として生活を開始。
 どこぞのパルクール大会世界二位さんのフォローもあったが、それ以上に本人の知慧と、いい意味での慎重さもあり、
協会辺りに睨まれる事の無いように上手く立ち回って足抜けを済ませたようだ。
 むしろパルクールさんのフォローにより事態が斜め上方向にややこしくなったのを、こいつがなんとか終息させたと
いうのが物事に対する正確な理解である。

 その後は持ち前の如才なさと頭脳、立ち回りをの巧さと、時には魔術でのちょっとしたズルまで含め、
上手い具合に一般社会で生活基盤を築くことに成功。
 フリーの投資家になったようだが、その理由は“会社とかに入って働くと、緊張して大変”というものだった。
 ……相変わらず、多人数相手のコミュは苦手なようである。

 ともあれ、食蜂と並んでこの聖杯戦争からいい影響を受け、後の人生を大きくいい方向に変えることが出来た
人物であるのは疑いないだろう。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2461 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:56:32 ID:go4yoz/Y0
ねらう緒ちょっと見直そうかと思ったらいらんことしいだったwww!

2462 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:56:48 ID:wOx38cmg0
ちょっと待て。
2位ってことは1位がいるのかよ!>パルクール大会世界

まさか

まさか

2464 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 02:58:30 ID:dfm1A4rY0
誰だよ世界1位w



2465 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 02:58:40 ID:iETlbPY.0
さて、後は………。

ねらう緒、マイコゥは最後に回すとして。

キャスターと勇者と、あと厳国鬼武蔵無双OROCHIくらいか?

2476 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:07:32 ID:iETlbPY.0

                           


        ,r'´ ,;;;;;;;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. .゙.、
       ,.′,;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      ,.′,;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.' キ;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:..:i
      {,;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;r‐ :、;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;!  ノ;; ィ;;:::.:.:.:.:.:.:.}
      i;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;}   ``ヾ;;;;;;;;;.;.;.;.;.;;r'ソ''´   {;;;;;;.:.:.:.:.:.:}
      l;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:i' '´ ,,,,, ヽ、 `゙゙'''''''''゙´ .,.  ...、 キ;;;;;.:.:.:.:.:!
       .゙!;;;;;;;;:;:;:;:;;ノ,r';:;:;:;:`;、、,,, .,    '´,.,.ィ !:;:;:;:;.キ;;;;;.:.:.:.;,′
      `i、;;;;;;;;;;{,jレ'´ ̄`ヾミミイ{ { ,j;トr'';:;:;:;j,!'''ヾ;:;j!;;;;;.:.:.:,′
       ヾ! ハj! ,,. ,.t=テ@弐゙゙′ } ttェ。;ッ 、,,_  j!ヾY
        ! i.:.:i:!{   ``  ''~´'.:  jト、`~`ニ ´   ji!,.ヘ1
           い{:!;!: :     .:.'.:.:,;;  j    )V( ji!1:! .!
         ゙, j!;;!',.:    ,.ィ;;´  `` ',、  ノi V!:;リノ/
          ヽj!;;;! .   ,.;;;;; ミミ.-.彡.::.:.:、  l  リ;:' ノ
          i{;;;;;.、 , '´.;:;:;:.:.:.,,,,、、、,,,.:.:.:.:`ヾVイ;:!イ
          | ',;;;;;;V,;:;,r'´ ''''゙゙゙¨¨¨``ー 、:.:.:.、 〉;j i
       ,. .─-、| !;;;;;;;;.:.:.:、 ..,.:;:;;;;;;;;;;;;;;、 _ ノ:::;::;::;::;;! L
      /,;;;;;;;;;;;;;;l! ';;;;;;;;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;;゙ .!;;;;;:;`ヽ
  ,. ,r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!  ト、;;;;;,;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:::;:;:::;:;::;::::;:::;r′l;;;;;;;;;;;;;;:;\
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ', ヾ;;;;;;;;:;:;:;:;:;:::;:::;::;::;::;;::;:;::,r'′! l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\、、__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ',  ``ー--------- ィ'´   ,' ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,: . ``ー- 、、
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!     ',    : : : : : : : : :,′  ,'  ' i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',: : : : .
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、    ヽ    : : : : : : : ,′  ,′,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',: : : : : : .
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! '、     ,    : : : : : :/  ,r' ,′  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!: : : :
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  '、     :,    : : : :′ r′/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!: : :

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【オフレッサー】

 “石器時代の勇者”という、8割蔑称、2割敬称な称号を持つ戦闘型魔術師。
 魔術結社ローエンバウムという結社の戦闘面でのトップであり、組織の命令で聖杯を狙っていた。
 ―――が、ランサー組とセイバー組の共闘(キャスター:応援)の前に敗北し、組織のある東欧に帰る。
 結果に文句を言う組織幹部の老人どもをひと睨みで黙らせた後は、黙々と日課の鍛錬に戻ったらしい。

 良くも悪くも“軍人”であり、現実主義。
 客観的にねらう緒や鶴喰の魔術師観を見れた数少ない人物。
 聖杯戦争終結の報は聞いたものの、それに対して特にアクションを起こすようなことはせず、ただ静かに頷いたという。

 肉弾重視の戦い方と、ともすれば野蛮にすら見える戦い方、性格、外見から誤解されがちだが、ただの蛮人ではなく、
むしろ割と理性的な人物。
 前線に立てなくなるまでローエンバウムの屋台骨を支え続け、引退後は静かにスイスの避暑地で過ごそう―――
 と、したらしいが割と血が騒いだようで、避暑地で熊とか狩っていい感じの余生を楽しんだらしい。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2477 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:08:32 ID:.ksJrXfs0
最後の一文が色々台無しすぎるwwwwwwwwww

2481 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:09:37 ID:AwQlPvR20
参加者中一二を争うマトモな大人でありました。
誰と争ってるって?徳王様とだよ!



2482 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:09:49 ID:iETlbPY.0


    ,r'  .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.ヽ、
  /  ..;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;;::;_:;:;:;:;:;. ヽ
  ,!゙  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;/,〃/.;:;:;:;:;:;. ゙i,
 .{   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f〃∠,:;:;:;:;:;:;:;:;: ゙i
 l   ミrー--:、::::::::::::_;:、-'''''" ̄ }:;:;:;:;:;:;:;:: .: |
 {  ミ| ,:-:、 _ `ー'゙´_,. -''__`'':(;:;:;:;:;:;:;:;:; :: |
 ゙!'   l,ィ'''ー、.,_i, i r-ー''"ii゙,.ニ、ヽ. ゙!;:;:;:;:;:;:;:;::: !
  `i, !,レ^'=;_;-;i ゞ`ャ'チェェ;ッ.,;、:~ ゙i:;:;:;:;:;:;:;:: i′
   `fiリ '゙'`ニ´1 | ヽ`ー‐'゙,,,、,ィ' , };:;:;rf^i;::..リ
.   !l!   ,ィ'゙ " ,ィ‐:、   ,)iiii(レ゙/,:;「リ ,l;: /
    l.lト、 _'_,゙ェ、 r;;;_;;;`'  ;iiiiiぐf゙;:;:レ' ノ::/
.    ゙!゙! /.;:;:_;;;_;;::;;;゙:ヽ 'iiiiiiリ;:;:;:レ'゙/
    | l/.;:;f゙`´ ̄``''ー゙:、::゙:、''゙/.;:;:;:;「l'′
    | :;:;:;`;:;'"⌒`:''::ー':;:;:;:;i.i;:;:;:;;リ |
    | ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;/ ,ノ┐
    `ト、::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;ィ'゙-'゙,,.ィヘ
     ト、`':、;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:、:-''゙,、-''"´ : ゙、
     シ^`-、`'-v-''."-''" ̄`ヽr-、  ,r'"ン、
___,ィン'  ヽ`i: | f゙ r'"´ ̄`ヽ.l!(`/ィ'゙´,.、ゝ、__
 i i.   `'、, ゙' i. | .! (     _,.> ,/

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――尚、キャスターの受肉など協会に知られれば面倒な要素に関して、実は裏から手を回して
参加者である若者たちの不利にならないよう、知られないよう配慮をしてくれていた人物。

 ねらう緒が派手にやらかした鶴喰関係の諸々が隠れ蓑になって上手く成功したようだったが、
メタモルサイコシス空手なる珍妙不可思議なブツの伝承者にされそうになった鶴喰には同情を隠せなかったようだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2484 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:10:23 ID:.ksJrXfs0
何と言う陰の功労者……
そしてねらう緒wwwwwwwwwww

2485 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:10:29 ID:B2VGLjAc0
また変な流派をww

2487 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:10:50 ID:kgllKYLo0
>メタモルサイコシス空手
な に そ れ



2489 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:11:40 ID:iETlbPY.0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2490 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:12:37 ID:k7IIJppA0
ブーメランと空手なんて可愛いもんだったんだなw

2493 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:15:19 ID:kgllKYLo0
超能力と空手・・・?
ベガ?

2495 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:20:14 ID:gJ9yI2Q.O
>>2493
メタモル(変身)が無いな

2500 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:22:28 ID:kgllKYLo0
>>2495
じゃあ魔法少女に変身して闘うベガか。



2501 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:23:35 ID:iETlbPY.0

                        /  /   / i、      i  `
                        /     レ辻ヽ、   ヽ l  i i ’
                         ’  i     | 紗心ミーi  /イ,  | ト i
                       / /  .l     l 弋У У_任xl ,イノ l リ
 _ - _                 /ノ   .∧   ハ""  ´  少ィ / i j
/  >、 ` 、            /     / .ハ    、ヘ  __ `"ハ   ト、
  /   \, -‐二ニニニー''  ̄     /   ヽ、.、 `ヽ (_ソ .ノ  `ヾハ `
. i   /        `ー―一  '   /   i 反ブ ̄ ̄`ヽ     ヘ
 ー / -――- _            /   ./ノ i  /    `}`ヽ    `ー――--  _
  / /    _/ ̄ ヽー- _   /  //"  .l. /     iイ}、 `ヽ          _ `ヽ
,イ  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ==--一 '  /     .レ   、     | `㌦  `ー=--―  ̄     }
.八 ./               _ -‐ ' /   i  ヽ.  ヽ  .八_ノi:}   )ノ`ヽ、.        八
.  Y /       _ -――ァ ̄    , イ     |   \  \  L_ Y-一 '     〉     ./
  | i      // __/     / |     .| i  i \  ` 、} 、>      /     /
 、 ヾ、    i  レ´       / `ヽ、  、.   | r`ィヘ  \ 、`) .}     /‐-=ニ二 ̄
  `ー-\   ヽ. \    /{    /_  \、i V´   ハ  ヽ ㌦、i  _ -‐ '         ̄ ‐- 、
.λ   | \    \. (  ト、 _/  __込}=-’  / .ハ      }〉イ       _ -―      ノ
_ヽ`ェ-ナ _二ニ‐- __ヽ_  ヽ  ̄ ̄ _ -‐ ̄ `ヽ、ヽ  ヘ    ./ `ー-ェ-―ァ´         /
.   /γ/ ノ  ト、    `ヽ__ -ニ-―- 、    ヘ `ー _`ー '      ` く
 `く _i〈_/  丿 i    、 寸 、    / ノ λ   }  ト、  ̄ ‐ァ- _      V      ’
 _,,-―弋`ー一'  .ノ|    ト、 }/∧.  ム'_ノ }  人ト=-  ̄ ̄     `ヽ  .ノ     /`ヽ、
八/////`ー-一ァ'    ノ/ソ///ヽ/ ̄  _ノ / _`ヽ __       ノ/       {、  ー- _
  ヽ/γ´ ̄二¨´   ___/|/////<___二-‐7/ヘ∧`㌦寸__, -イ i         八`=ニ二)  )
   ヽ/ γ´///..|777////.|/////////∧///////∧/く_ノ\.      | .ト、        \‐- __/
    iハ i ヽ///l ///////|//////////∧///////∧/////ヽ...  八 |. ヽ    ヽ、_ ヽ
.       ー一' 丁ト、//////.|////ム'¨ ̄ヽソ/// /¨ヽ-ヘ‐'.7 ̄〉    `ヽ   ̄ ―--`-  ̄ `
            ー―一 ̄ ̄| ヽ   `ー一'      ∨_才
.          ’            |   \          ト.
.           ∧.          |    \        ノ∧
          ハ         .j.       \____///∧
              ヘ       ノュ      `ヽ///////// ∧
            {====''¨//}         \////////∧

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【キャスター(ルイズ・ド・ラ・ヴァリエール)】

 受肉し、次こそは子供を祝福できる人生をと望んだ結果召喚されたキャスター。
 ただし知名度と歴史の古さから呼ばれただけの存在であり、戦闘能力は明らかに最底辺だった。

 更にはマスターの戦力も最低ランクであり、初日開幕からバーサーカーに用意した礼装を半分奪われ、
霊地も失った挙句に魂食いを止めようとしたらアサシンに遭遇という人生ハードモード。
 それでも勝利を諦めず、親の意地のみで踏ん張り続けた結果、セイバー組とランサー組から全面協力を
取り付けてしまった結果、なんか受肉に向けてバチコンかまされた人。

 この聖杯戦争屈指の良識派であり、オカン気質。
 戦闘では役には立たず、宝具も中盤以降単なる産廃と化したが、癖の強い同盟者連中の仲裁や、
食蜂の背を押して鶴喰のコンプレックスを解消させる遠因となったことや、セイバー陣営への補助など、
戦闘に関わらない部分ではかなりの八面六臂っぷりを見せていた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2502 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:24:47 ID:.ksJrXfs0
そういえば最後まで宝具の詳細明かされなかったなw

2507 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:27:07 ID:WhhPjf6g0
オカン、再婚できたんやろか



2513 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:31:30 ID:iETlbPY.0





          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         ./: : : : : : : : : / : : : : : : : ,、: : : : : : : : \
        /: : : : i : : : : /: : : : /: :ノ }: : : : : : : : : : \
       . : : : : :.i: : : : { : : ;イ: :/ .ノ: : : : :/: ; : ; :三彡'
       .j : : j.: : :i: : : : イ三ミ<  /: : : :/:;.イj: :} : }
       ./:/: 从: 人: : : : 込::::::ノ゙ ,イ : ; イ≦ ./: : : : ノ
      /从从:ト: / '; : : : ヾー´       ./:ソノ;: : : /
     ./ : : : /:_∨: : ; : \: :ヽ       、ゞ' ./ : /
   ./ : : /////x ム: : : :ゝ、} 、 _     从/       ,ー-=..__
. ..イ : : : /////////∧: : 个ュゝ     , イ : ,イ      ./ .,へ    `ヽ__
: : : : : :_//////////∧: : :',ヾ`_‐xx:∧l: : : :八_     ノ._ノ/´,イ ,.イ  〉: :
: : ;.イ: :∨/////////Ⅵ: : : :Ⅷ: r ‐ 、Ⅵ: : :/: : :ヽ__  ./,.イ / ,.イ: :/ /´: :
/: : : : : \////////Ⅵ: : : :V/∧  ,}∧: :八: : : : : }//,':ゞゞ′: :ゞ′: : :
: : : : :.{ : : : 〉:////////j: : : : :Ⅷ///\∧ : : \ヾ// ,': : : : : : : : : : : : :
ヽ: : : :\: : Ⅳ///////j: : : : : Ⅷ/ i!i!.\ゝ : : .;.イ;イ///.': : : : : : : : : : : : : :
: : : ヽ: : : -j:///////Ⅳ: : : : : j;イ  i!i!  `.}: ,イ;イ: }:/´.,': : : : : :、: : : : : : : :
ー- 、: }: : j/////////: : :i: : :i    i!i! 、  .,イ;イ : : :l  ,' : : : : : : ';: : : : : : : :
__ノ: :ノ: ://///////: : : : \l    i!.!i  ,イ;イ}: : : : l. ': : : : : : : : '; : : : : : :
: : : : : : :./////////: : : : : : : {      .,イ;イ ノ: : : : l .,': : : : : : : : : ';: : : : : : :
: : / : /////////人 : : : : : : \ー,  `′ \: : : {_,' : : : : : : : : : :',: : : : : :
イ: : : ///////.;イ   \:_: _ヽ: : :}: :}       ゞ:_:,': : : : : : : : : : : :';: : : : : :
: : : :.///////イ     .{∧ ): : : /          ,': : : : : : : : : : : : :.'; : : : :
乂_:_{//////}      .}:∧/ : /            ,' ゝ、: : : : : : : : : ;.ム: : : : :
  ,.イ////Ⅵ      j///:,イ              ,'   ` ー―  ´ .} ヽ: : :
../,.イ//////       .l//{/∧ /          ,'           ,′  \
イ///////Ⅳ     .Ⅳ///// /         ,'            ,′
////////Ⅳ      Ⅳ/// 〈_人        ,イ             ,'
///////.Ⅳ        Ⅳ//////  , - 、_,.イ:::l             ′
////////j         .l/////Ⅳ ./::::::::::::::::::::::::{           ,'
////////       {//// Ⅳ/::::::::_:;::イ::::::::::::',            ,'      /
//////<        ./////Ⅵ::::::::::i :::::::::;:::::::::::::.        ,     ./
///////`,ー ― ‐〈/////:::::::::ゞ::::::/:::::/:::::::::::::::::}        j   , .イ
//_ー,.イ `ー= _,ィ///./:::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::l       .,.イ  ̄
イ,.--= イ    ,.イ///:::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::l.   _., イ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 受肉後はパルクールさんことねらう緒を頼―――ることのネタ度爆上げな危険性を察知し、賢明にも
ジョースター家の方に宗次郎の名を出して助力を求めた。
 『山田コンボイ』という偽造戸籍を用意して待っていたねらう緒が、心なしか残念そうだったがそれはそれ。

 受肉後はカトリック系の高校に通う事になるが、その翌年に後輩として入ってきためっちゃ知ってる目がしいたけな少女が
アチョー入った奇天烈説法を連発する事に胃を痛める事になったらしい。
 どうやら背丈やスタイルでは逆であるが、元マスターとは姉妹のような関係として、破天荒な妹に苦労する姉のような
ポジション兼友人関係を築いた模様。

 普通に生きて、普通に働いて、普通に恋をして―――。
 そして、普通に子供を愛せる“母”としての新たな人生を生きる事が出来たようである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2515 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:32:27 ID:kgllKYLo0
山田コンボイwww

2518 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:32:56 ID:4xW1.M/E0
賢明だったな、うんw→ジョースター家

2525 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:33:34 ID:dAeajpDA0
良かった、2度目の人生でも不幸になる山田コンボイはいなかったんだね!



2526 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:34:28 ID:iETlbPY.0
この人、割と清涼剤兼潤滑油だったよね。
プレイヤー的にも、キャラクター的にも。

2527 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:35:30 ID:0MNZ1XlU0
ねらう緒さん悪意なく公衆の面前でコンボイ呼びしそうだな!パルクール世界二位の有名人が!



2534 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:40:25 ID:iETlbPY.0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


            l'、.l   .l.''ニ'"              _,.. ー   ─==..,,_        !..l
   .,/     .l ゙'!   ..l         ,.. -;;V!!'"    _,,,.. -ー''′   ̄ ̄`゙''ー / . l    |       .,i7
 /  .,./  ._..;;> l     l,      .,.;;シ'"゛ ._,, ー''''"゛                      l,   ||      ,l゛!
/ .,,-/,, <‐´  . l     . l   ,..!─=二ア"    ._,, ‐= ̄ ̄ ヽ             ヽ  i゙.!     ,/ .
. ,/ . /    'i、  l     . l. -'゛ ._.. ;;/   ,..-'"゛         l.         .ヽ ! .|  ., .ll' .l゙
" ,/゛     ゙ト,  l     ...l,ー''゙“ /   .,/´             l               : ! .l|  ,! i′
/        ゙/!、 l     ヽ/  . /                    l            l l.!  l l
             ヽヽ.ヽ     .ヽ /                  l            | .!l  iリ
               ヽヽ,.l     ヽ                    l             l.l.l  「
            ,,〃 .ヽ ゙Λ     ヽ                  ,!              !   .i'
          ,-/゙   . l. ..゙!y     ヽ                 l                 !  ., i′   ._..-'"
      ./ノ゙    / /ヽ `      ヽ                   !                 ! .iリl゙ ._.. ‐'"  ./
    , '".ii|   ./.l│ .ヽ           ヽ                   !              | ./iリ‐'    /,/
   / ...//   .,/./ .゙く'' 、 ヽ           ヽ.               /               l./ .ll゙    /.l/ l
   .l  ./   ././    ヽ ゙'-,ヽ        ヽ              /               リ l    /  /
  ././  ././      ヽ `\         \            /                 l   ./   !
  〃゛  ,//        \              \       ./                 /   /   l
..,i″  ,i./           ヽ               \ .,,.. -'''",/                 / i ,/   .,!
    〃               \               \   /                 /.i′|.   ,/
 ,,,_. /゛              ___\                \/                      !〃 .l!  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´   .,  ヽ               \                   i'/l゙  ! /    ,,, -''
                   `'ミヽ..,ヽ               \                 l//  ,! /.'L..-'"
                     \ ゙''ゝ                \            i}"/'"゛ l /     _/゙´
                        _,,,..\                \           ゛ .l゙  .|/   .,..‐,゙ /
___,,.....-- i_、     ._,,.. -''''"゛ _..=ン\                   \          !  .i|′ 彡´
 .´     ─==‐''"´  . _   .'~´   ''ミ\                `'-、         !   i゙
──=二三三   _,, -'''ジ'´      ._y/._,..\                     \,     il
        ,..-'',゙.. -'''"          '"゛.″   /\                   \   .l
     ∠ソ‐'"                  /   `-、                  `'-、l


    ,/       ...、   \          !./    ./ ./   /  /    /     ._ / ゙,..-'"        l
  /           {, \,   .\        //   ./ ノ゛  /  ./    /   .,/,゙/               l
.∠,_          `'-,.l    \      l !   .,i^/   ./  ./       / /
_,__゙゙''''ー-..,,_      \      \     !/  ./ /   /   /     / /
    ´`"'ー ,,,゙''-、、         ヽ   // ././   /   ./  _/´./.゛ '.''.¬- ..,,_    ._,, ー''"゛._.. -''″
        .、  `''ーミー..、       ヽ  !.l゙ ./ /   ./   ./ ,/゛ ./            _,ニ=ニ,,_ ._..-'"゛
          /      .`'- \ ,,      l .| !,iゞ ,i′ ./   .メ'" .,..-''゙       ._.. -''″   .,..-'"゙''ー ,,,
       l     _   `'-、 ゙゙'゙‐''-  ll゙l/ ./  ,i′   .,/゛     ._..-‐″     ., /        `'''ー ..
       /     .\/      \   .\'"   ! /    /     ._..-'"゛         ,/゛           ____,
      /            、    `'、      ゾ   /      .'"         _,,,,,xニ-―¬''''''"゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
____l_______l____/          .i______________________
     │           !
''''¬―ー'ト--.---------_,l__                             ー--........,,,,_、
     !          │  ̄ ゙゙̄,゙./                ______            ̄''''― ..,,_.
     .!    _、         !    / ´                \       ゙̄”`-二"''''''''''¬――---__二
     ! .,..-'´        !   ./イ         r─つ    \.     `''-、   `'''ー..,,,
    ._|‐"              l   /      . 、  |  .″.l   i 、.\       . \      `'''-..,、
  _/│       .,、     .,/,i'     /  l   .\.  .l .,iヘレヽ ヽ, `'-     . \       `''-、、     ―――ガァンッ!
-"  .!      : ‐゛    . / ゙./     /   ヽ .,―‐=、 .゙ ″   .゙へ,゛、       \   .`'-、   `''-..、
    l             /  /     ./     .l. l     `'-  、    ` \         \   `'-、
   .l      _. . /   ./     ./      .l│       ..l.     ヽヽ         \    . \
   l  ,,  / /   ./      ./ .ヽ     ! !        ..l     ヽヽ             \     \
   ,.!‐゛   ` ./    /      /   .ヽ    .}.!       .、  .l.     ヽ.l,      、、   .\
  '´.|    /     ./      ./ ,、.,  ヽ   ,!.|   ヽ   / '‐ l      ヽ.l   .\   `'-、  \
  │  /     ./      / / ./   .ヽ  .!.l    ヽ  ..l   l      l..l.   .ヽ,    \   .\
   | /      /      / : ゙        ヽ .!}     、  l   .l     、 ...l,ヽ          `' _,, ノぐ
  .レ"   .,.  ./       /              ヽ:!|      `'-、、   .l   .l .ヽ l, l      ._.. -''″ \. `
../.|    ./   /       ./ 、    \.      l(,      、  `'‐、, │   l.    l l.  ...-'"       .\.
"  |      /       ./   ヽ    `'-     \     `'-、  `' !、   ゝ   .l l

2539 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:42:46 ID:iETlbPY.0


                                  /∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   ,. <
.                  ─ = ニ ニ _三 三 ニ /  ∨: :>──- 、 : : : : : : / ,. < __
                               三   /   /´         ∨ : ;_/  /: : : : \.: : :|
            - - ── = ニ 三三 三.  /   /          .,. : : :〔〈 <〈乙: : : : : : : : : |
                              /   /       /: : : : :..`Uヽ) , -=ニ二`ヾ: |
                                 /   /        ≧、: : : : : : : :/        }iリ
           ─ = ニ ニ _三 三 ニ  /   /      .<   \: : : :/ {        ∨
                        三  /   /    .<         ̄    ∨     /
        - - ── = ニ 三三 三 /   /  /             >¨” ̄ ∨    ∧
                           イ   { /           >‘       ∨    ∧
        ─ = ニ ニ _三 三 ニ. // /⌒ヽ_)           >‘           .∨    ∧
                    三   ㎏'′ .{       >‘ ̄ > .          .∨    ∧  ―――ザザッ
    - - ── = ニ 三三 三       ∧    >‘        >-ィ      .∨    ∧
                               ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`゙`'''ー-、  {⌒ヽ    ∨    ∧   「……やるものだ。
                            (⌒)ヽ            }_丿 /      .V    ハ (   一段と強くなったな、
                           ─ == ニ 三  .三. 丿.  /        V     ハ    藤原マイコゥ。
                      (⌒) .。; ゚ ,,            r彡    /       }      .ユ
                        (⌒・⌒ ・ = ニ≡ 三三三 と__ノ       〈_厂 ̄ Г   いや―――」
                     '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ三三三三           /   /
                                  (⌒・⌒ ・ = ニ≡ 三三三 (ソソ斗'
                                 '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ三三三三

2543 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:43:31 ID:1ljWSq9c0
開祖と伝承者の戦いかw



2544 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:43:39 ID:iETlbPY.0



                         /:::/     /::::::::: /::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::\
                      {:::/::‘,   /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::0::::::ハ
                     i:::::::::::―::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::。::i::::::::::::ハ
                    ≧s。___> /::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::}0::::::::::}:::::::i:::::ハ
                            /:::/::::/::/:i:::i::/0::::::::0::::::0。::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{:::::ハ
                        /:::/:::::::::::::::|::i|:i::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{ヤ::ハ
                      ____,,./:::/::::::j{:::j{:::i:::i:::::::::::i、:::::::i、:::::::::::::i:::i|:::::::::::j{::::/i:::i:::::j、
               .r 、___ーニ三j{:::::::::::::j{::::i三ミ、:::::::::|_,x ≦´三≧=-i:::::::::/::::/::i!::::::::iハ
               .'、^ ≧ s。_ニニハ::::i:::::::i:::::::::ハ:ヤ、::::::!. ´\'. ヾ丶:i:::j{::/ /::::/::::|i:::::::::jハ  「今はこう呼ぼうか。
                .ヾニ>。ニ` .j{ i: !::::::i!::ハ::|キ仍ハ::::::i _,.斗=ニミ./:/:/i:/::,.イi: : |i::!::::/    フレイムフェニックス喧嘩殺法の
               `トニ≧s、|iニヤi、::::i::|::ヤ ヘ辷' i、::::ヽ 仍i:j刈/イ:::':://-イ,:;:ヘ::i::/   |    正統伝承者―――とな」
                      ` 、ニニヽニヤ',::::j:{::: iヘ.    ヾ::::. ` - '/::::::/イ´:::i:{:::ヽ::::ヽ
                       __ヽニニヤヽ:::ト::::::ト` /   `   /: / i:::::::::::i:::i、:ヤ` `
                       ヾニニニ三ニ}ヽ'.:'.:::ヘ  _     .// __,,..i. ‐,::/::|.ヘヘ
                     `ヽニニニ|:::ハ::::::::ト\ ヽ>_ ―ニ ――,  , ヤ  >。.
                              |/ }:::: i| i`ヾ 、|i /       ヘ ヘ
                             i  .i:::::::|/  ,. i´/          ヘ \
                              }::::::{―  ヽj{            Y /,
                              i::::/     i!                i  ヘ
                              |:/     イヽ           i!
                                /     / | ヘ           .i >。.i
                                    i .{  ヘ        /   .|
                                    | {            /    /
                                    | j{       .\   ./    /
                                    |j{          /.   ./
    ..__                        //           ./
 /ニニニニニヽ                     //           ./    j{
 、三三三ニニニ\__                  i '              j{
..iニニニニニニニニi!-', ー _    _____,,<  ̄         ./     j{
..Tニ三三三ニニニニニi! |        >。.       >。. `ト、   /     j{
.入三三三ニニニニ.j{ .|i      ',     >。.            /     .j{
  iニニニニニニニニj{ キ      .ト        >。.        ヘ    .j{
  `-.ニニニニニニj{.__キ                          /  ヽ   .|
     >--=ニニ^¨ i ヘ      i                 /  \    .|
               .i!  |        _  ―――――― ' \     ̄ヘ

2546 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:44:01 ID:sTAJLPDw0
そういえばマイコゥさんパルクールを止めるために次の戦いを探してたよな…。
まさか世界パルクール大会がその舞台に…あれ?

2547 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:44:19 ID:.ksJrXfs0
なんか新しいのができてルーーー!?

2551 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:44:59 ID:cOzcqzys0
だから誰から伝承されたんだよw
その我流拳法はwww

2552 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:45:08 ID:4xW1.M/E0
摩訶不思議な喧嘩殺法名づけやがってw



2553 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:45:08 ID:iETlbPY.0


                   ∧
                 /  \/ ̄{      _,. '"\/\
                    {    《《\。*…‥=ミ___/   }
. .  . . : :  :.         \  》: ´        \ 》.》    /
: : : : : : : : ::.       _} ‰ :   ‘,     ’《   ./
 : : : : : : : :::,, :.       〃‰ | !  {  },|:',    ‘,  {
: : : : : : : ::::j ::      {{/ {  !八  {ィ升レハ     i ∨ ̄{
 ̄ー’ ̄ ̄ )::  .:::)     /イ \|⌒_\)ァ''じア}   | ∨}_j   「まぁ―――パルクール神拳の開祖なんていう
     . : : :   :::.       |:! :. irfじ〈   " 厶  /  ':,      そんな末代までの恥を持っていかれるわけには
    ⌒`ヾ:.  :...,, ::.     从从∧"   _  .. 〈/)/ }':   :,      いかないからね。
         ヾ:.  ::炙:)     j以ヾ  、 ` こ´ 彡  ノ` ・ .':,
         ⌒/》'゙   __,'´,=ミ|八 、〕ト,_,. イ八〔        `¨¨¨ヽ   アンタをぶちのめして、その内容を訂正させてやる」
          r‐v》ヽ ━冖冖_厶'‘, )ノ /ー===彡‘,    /⌒ ー━\
      -v'~', V',_j     {   ‘, /` ー 、 ,. -‐ , _ノ ̄¨ヾ ':,  `ヽ
     :{ | |`ー'ノ_/ )  /′ ',{ ,ム}/   .         | /      ハ ':,
     i{ _jー' '´  / r'゙  /  ′   ヽ  /   |,' ヽ ,.    } :,
      :、_, ーァイ  __,ノ\/   ,′   . :l /: :   {  ∨'   ノ|  ':,
      | `¨¨¨´  }.ノ \::::{   { . . . : : : ' ′:.  ノ   ',     :、  :,
      `ト、   / ‘,   ヾ|   ‘,: : : /  , : : /     ,':    イ    :,
      { `¨´   ,:}    .}|:    ヽ¨´  。*'"      :/: __,. ='::{ i   :,
        `    ノ/_ ィ 爪i{      \/          ,/~〔::::::::::ノ ∨ '   :,
        ` ー=  彳:/.| l ! li{     三〔o=-        イ′〈、 ̄   ∨ ':| } :,
          __j:/ 】|l:i|:l      / ヽ       /   )〉ー= く  ∨:| }  :,
          【__八/ i|.,′   /  :   ‘,      ./ / {/⌒    }_j |   }
           | { l! :/   /    :   |      〈: :/, /      【⌒ト、_厶
           | | .jレ゙   /::    {    }      {:/ |:/       //⌒!个ト、】
           ヽソ    / :   :j   .:|       〈 /:厂 ̄\  , ' ′ノ |
          /___/:      .′  . |       〈:/    | /  ,:´   /
         /⌒¨¨ー=ニニニ厂 ̄ }_  \      }⌒',   {'゚  ,′ /
        ノ::⌒ヽ:::::::::',:::`¨¨{___j三三二込,   /:\ }  /    /
        {:::::::\::::\:::::',:::::::/:::::::::::/:::::::::::::::/:::\/:::::::::lj/   〈
         ノ:::::::::::::\::::\:::::::{::::::::::::{:::::::::::/:::::::::::::::/::::::/:ヽ
      {:::::::::::::::::::::::`:::::::::',::{:::::::::::{:::::::::/:::::::::::::::/ー‐彡:::::}

2554 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:45:37 ID:oXyvQlXU0
もしかして:殴り愛

2556 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:46:02 ID:B2VGLjAc0
毒を中和するために毒飲んだようになってんなw
もう常識人には戻れそうもないw

2558 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:46:16 ID:sTAJLPDw0
まさか、路傍の六神合体ピラミッドは路傍のゲッター線放射ムー大陸だったとでも言うのかっ?!感染力的な意味で。

2559 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:46:25 ID:.ksJrXfs0
……染まったな(ボソッ

2560 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:46:36 ID:4xW1.M/E0
じゃあつぎは不死鳥ファイヤー酔拳とかそんな感じで

2561 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:46:38 ID:wOx38cmg0
フレイムフェニックス喧嘩殺法はいいのかw

2562 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:47:10 ID:kgllKYLo0
やはりパルクールは感染する(確信)



2563 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:47:21 ID:iETlbPY.0



           ___
       ,..<:::::::::::::::::::> 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::::::::::ヽ
.    l:/:::::::::::::::::::::::::::/ /  /ヽ::::::::::∧
   l;'::::::::::::::::::::::::/  /:::::/  ヽ:::::::::::l
   l:::::::::::::::::::::::/`ヽ、,|::::;ィム'"  V:::::::l
    V:::::::::::::::::/ソ ヽ |/  巧 /!ハ/   「出来るかな?
    V::::::::::::::|      ,  ´  ム'       今やなんかこうアレな感じにソレになった、
     .ヽ{ヽ::::::l、   __   , イl        僕のパルクール神拳に対して……!!」
        \| ゝ    , <:.|ノ
   / ̄ ̄ ヽ/ ̄フi ¨Ti、 ̄|
   /     ∧ / }  } ヽ|⌒ヽ
  ;       }  /|`-'゙}ヽ  i,  ',
  {         | / .|ム斗 宀ミヽ、}
  '.,     >-ァ‐イ   ____) l
..  {  >   / λ       )ノ
   Y      {  { .〉.   ̄ ̄)}
    i      .V {弋   -一〈 }
    ト、__      Vヘ__ゝ、____ノ}
    '、   ー―ヽ、__,.イ  .ド、 __r一二ミ
.    \       |  |   ノ ̄,-r‐f⌒|  |
        〉、      .|  |   .{  l ! ! .|  |
.      i′        | ___.|   .} .弋_,   _ノ
      〉 ___ .|{___}|   ハ、_i{ r=≠
      /  |___| .|.| ||  「」  ̄
.     /        / | ||   ヽ



                              _ ―‐ Tア
                     ―――rォ ⌒<―   l::C      /     ,/
                  て:廴   ,>゛´  ̄ `  、/:::{     /(    //  ___
       iゝ               イ勹::l  /             ヾ 、     (  )   」 {  ノ/
     ,イ { |       /       \y'             \    ヽ{  /  ニ__)
     /_ヘ_) \    {          /               \      l/
     ノ__  r‐ヾ'{  ゞ、、      /       |   i    」 i   ト\ /〉     r_宀=、  「私のフレイムフェニックス喧嘩殺法なら、
       V _ノ_ム   ソ      / /  i  iト  l   i,ィ´ |v |  l,ィ // ,ィ          ―――出来る!」
                  __  |/|  .「二」.!ニ__」_´|ムィ1  ル' // ‐ ̄/   、_
                  \ーマ 、 l ヘ弋エゝ  '`ー"/イ‐' /    ニニフ  `ー=ー― 、
.,_ヘ    __ェニー-―ェェュ   ⊂ニニ  `ヽ、ゝ_, ヘ  _,  r´‐ <\     ニフ     ヽ、\  と
 { {  r=- / /´ ,イ´/   ィニニ´_    /。/   >/    ヽヽー ヘ         l } ∨  ゝ
 ヘ `ニ ' / /  /ゥ /   / ≦ニ´个 、_/ /  __,イ       i"ヽ ヾヽ 〉       ノ/ i ∨ {
  //   /  /   { ヘ{  /    //  /7Y ̄         」    ∨ ヘ    ―7 ∪!  |  l
  ソ  ノ  /       l /   / 〈   l::::l         , イ     /ヾ  .ヘ    _ノィ /  |  l  ト
  /}   l        レ  / / ,ヘ   V       > ´  .「::TT  ̄   ',∨ ヘ  __ノノ i l  ヘ ヾヽ
   〈   v       /  /  l  ̄`ーヽ_ ┬―イ |    |::::l .l     l .∨ ヘ . ̄  /{ /  r‐、} }ノ
    l   l  /    /  〈  l        ! |:::|   .{ {    |:::l_/  |   l .∨ .l  マ´ Y  〉   '
  / l    l ll     |  l ∧ l   l   .`i.|:::|-‐ //  ̄ .|::l/   l   l  ∨ l i } /   l  ,}
  l`ー'   l l ヘ  / l  l\ \l   l     |l:::l  l l    l::|  l  l   .l    l l ル' /    ー-'/
  `ー、   \ {_l{  l  l  >、l   \  .|l_」  l l     トイ / /    l    l |_/ /     /__
    )     \ 〉  \__X´_ム ∨   ,>-lトイ  l l    l〉イー::ァi   ./   / l /     r-、 l

2564 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:47:46 ID:WhhPjf6g0
ああ、うん、お似合いだよお前ら

2567 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:47:59 ID:sTAJLPDw0
あ、うん、マジでフレイムフェニックス喧嘩殺法の使い手なんですね(ドン引き

2569 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:48:06 ID:oXyvQlXU0
ああ…、もう自称しちゃってるんか…

2570 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:48:17 ID:.ksJrXfs0
マイコゥ!
落ち着いて目を覚ませ!
あんた朱に交わって赤くなってるから!?

2571 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:48:19 ID:cOzcqzys0
フレイムフェニックス喧嘩殺法もEXなのかなwww


2579 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:49:24 ID:iETlbPY.0



                                      |  /
                                    \ {/ ______――/::/―/::/ /:::/:/
                               ̄ ̄> ̄ ̄二>く           ̄ 二ー::/ //:/
                               /    / /    、     \     \:」 |::」 /:::/|/
                                 /      /     |       \     \  ./:::/
                             / イ  /   / |     |  、      \    \::::/
                           _ ̄| /、_|__| {     |  \      \    `二ー      /
                         __/⌒ ヽ 八{ 「 fc} \ 斗_"´_\      \ ̄:::/         /    /
                       / i L、 |  / `ー,     \/c::r┐〉 \    __`ニー  {[\ /      /
                       ! | ヽノ / / ,′     ___ `''く乃/ ̄ ̄   \          {[ /      /
                           ゞ=く{/__/| ′ r_"´_  `ヽ   .′       \      {[ /__,.イ
                              L__从 `、ー― 、__`^フ  {   `二¬ー ''""´ ̄ ̄ `/\__]}
                             }/ /|\  /〉 ̄ ̄>¬=二.,               /
                                / / |___>//  /         ̄ "''<二¬ー '
                          }二‐'  厂 ̄ ̄|   |              \
                       ア''"´ ,         __/:|               〉  「うおおおお! 行くぞぉぉぉ!!」
                       /           //   }           __ /
                          /|   ′      //    /          / // ̄ヽ____
                      |::|  }      /:::/      |             /∨ /       \
                      |::|  /\_  /:::/       :|         /∨ /           \___
                      |::}  }    /:::/        L_____ 人/ {   /            \
                        「|::}  }     {::::{       r―┘    \_丁\ /                 \
                       |:}/  |    {::::{    __/                / _____/       |
              ______/::L   |     V::'     |\               〈/                |
.      ,,.  ''"´/ L_/::::::::::::::::::\:::\j     V::'   _/::::::L               /  / ̄ ̄ ̄ ̄\      |
   ,. イ:::::::::::::::::::|__―__」::::::::::::::::::::::::::\:::\___V:!イ::::::::::::::/::::|_       / >''"´ ̄ ` ー― 、 \     \
,. イL_ !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::`¨::::::::::::/:::::::::::::::\      /   ′          \ \    /
::::::| ┐|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\   〈   |  i     |        \ 、 |
::::::|┌ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \ |   、     |      /  | |  |

2584 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:50:04 ID:.ksJrXfs0
マイコゥのフレイムフェニックス喧嘩殺法がパルクール神拳を破ると信じて!



2585 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:50:08 ID:iETlbPY.0



                     i:::::::::::―::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::。::i::::::::::::ハ
                    ≧s。___> /::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::}0::::::::::}:::::::i:::::ハ
                            /:::/::::/::/:i:::i::/0::::::::0::::::0。::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{:::::ハ
                        /:::/:::::::::::::::|::i|:i::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{ヤ::ハ
                      ____,,./:::/::::::j{:::j{:::i:::i:::::::::::i、:::::::i、:::::::::::::i:::i|:::::::::::j{::::/i:::i:::::j、
               .r 、___ーニ三j{:::::::::::::j{::::i三ミ、:::::::::|_,x ≦´三≧=-i:::::::::/::::/::i!::::::::iハ
               .'、^ ≧ s。_ニニハ::::i:::::::i:::::::::ハ:ヤ、::::::!. ´\'. ヾ丶:i:::j{::/ /::::/::::|i:::::::::jハ
                .ヾニ>。ニ` .j{ i: !::::::i!::ハ::|キ仍ハ::::::i _,.斗=ニミ./:/:/i:/::,.イi: : |i::!::::/
               `トニ≧s、|iニヤi、::::i::|::ヤ ヘ辷' i、::::ヽ 仍i:j刈/イ:::':://-イ,:;:ヘ::i::/   |
                      ` 、ニニヽニヤ',::::j:{::: iヘ.    ヾ::::. ` - '/::::::/イ´:::i:{:::ヽ::::ヽ
                       __ヽニニヤヽ:::ト::::::ト` /   `   /: / i:::::::::::i:::i、:ヤ` `
                       ヾニニニ三ニ}ヽ'.:'.:::ヘ  _     .// __,,..i. ‐,::/::|.ヘヘ
                     `ヽニニニ|:::ハ::::::::ト\ ヽ>_ ―ニ ――,  , ヤ  >。.   「来るか、受けて立つ!
                              |/ }:::: i| i`ヾ 、|i /       ヘ ヘ         おぉぉおおおおお!!!」
                             i  .i:::::::|/  ,. i´/          ヘ \
                              }::::::{―  ヽj{            Y /,
                              i::::/     i!                i  ヘ
                              |:/     イヽ           i!
                                /     / | ヘ           .i >。.i
                                    i .{  ヘ        /   .|
                                    | {            /    /
                                    | j{       .\   ./    /
                                    |j{          /.   ./
    ..__                        //           ./
 /ニニニニニヽ                     //           ./    j{
 、三三三ニニニ\__                  i '              j{
..iニニニニニニニニi!-', ー _    _____,,<  ̄         ./     j{
..Tニ三三三ニニニニニi! |        >。.       >。. `ト、   /     j{
.入三三三ニニニニ.j{ .|i      ',     >。.            /     .j{
  iニニニニニニニニj{ キ      .ト        >。.        ヘ    .j{
  `-.ニニニニニニj{.__キ                          /  ヽ   .|


     `゙''― ,,,"'ー、、         ヽ   ./l  / ,i′       _/゛./  .'丶ー- ..,,_     _,, ー''"゛.,,, -''"
        ,  `゙''ー.ミヽ..、       ヽ  l ! ./ . /       . /  /         ..二=ミ,,、 _..-'"゛
        /      `'-、ヘ..、     l .| !,iゞ ./      ./゛ ,..-'′      ,,, -''"゛   ._..-“゙''ー ..,、
       /      、   \ `'''゙‐''、  ll゙lゞ / ,i .,..=". /       ._..-''"゛     ., /       `゙''ー ..、
       /     ヽゝ ''=i..、`'-、 .\/゛  .! i|.┘  ,/     _..-''"       .,/゛
       !          `''ミ"ー.\      |./    /      .'",i‐7     _,,,,ィニ--―¬''''''''゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
      l                \ .l ヽ        l゙         ilr'"._..-‐'''" /
      .!               ゙广         `'ーて         .'"
      !             ─=二_             `'''ー-....--┐_,, -'ア -.---..........,,,,_
     l                   )            ( `゙゙''ー ..、  ___く            ⌒"''― ..,,,_
     .l    、              ,/.              ヽ.   `゙´ 、,´゙゙''ー-..,,,               `゙''''
     l  .,/゛           ∠           r‐,,r、.    ..\     `''-、   .`゙'ー ..、
    ,|-'´                 /    ,r‐-、  .!  ゙! l   ,i、 \       `'-、    `゙'ー、,、      ――――ガァンッ!!
  .,/゙.!          、     ,.rシァ   て  .!   .\   .|, .,∧ l、\ .\ `'-     .`'-、      `''ー、、
/  .|      : -"    ./'",,‐_x'''厂゙″  ┐ ,..―=、 ゙'ゞ l|  `へ,゙.、       `'、、  ゙'-、   `''-..、
   │             / .,,‐/ .}./      l, 'i     ゙'-. .、    ゙' \         .\.    \     .゛
    !      ,. ./   .iジ  / ヽ      l .!        ヽ     ヽヽ         \.    `'-、
   .! ._.  .,/ ./    .〃  ./   ヽ     ! !        ..l     ヽ'、             \     \
   .,|-'゛   ゛ ./     ./   ./     .ヽ    | ,!       .、 . l,     ヽヽ      、.   .\     .゛
  '" !    /     .  l   ./   ,、  ヽ   ,!.|   ヽ   .、 ゙'- l      ヽ.l   '、,  . \    \
   .l   ./     ./ . l   ./  / │   .ヽ  .| !   .ヽ  ..l   l      ヽ.l,   .ヽ,    \   .\
  │ ,/      ″ /   /  .‘       .ヽ .l.|       ,  ..l   .l,    . 、  lヽ    .゛     .\.,,, ノ=''"
   l‐゛   ..     ./   l、          ヽ:!|      ゙''-、,    !   .l .ヽ .ヽ.l      _.. -''"゛.\  `
. /.!    ,i′    ./   .` ヽ    .'' 、     .゙l(,      、  `'-、 .l   ..l   . l l   ,, ‐'″      `-、
″ !   .゛      l      ヽ    `'-     \     `'-、  .`'' l、   .l   . l l
  .|         /       .ヽ.     `'-、    .\.      \   ! \      . l.l,
  .|         /         ヽ.      ゙'-、    `-      `'-,,}  `'-、  ̄´゙'.lヤ― ..,,,,_
  .|        /          \         \.            ...l'-、  .\.  .゙l.l     . ´゙''''ー- ..,,、
  .l      |  l            \       `'-、          l. .`'-、. .\. ..lL

2588 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:50:37 ID:4xW1.M/E0
ご声援ありがとうございました!



2590 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:50:47 ID:iETlbPY.0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2591 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:50:57 ID:WhhPjf6g0
なんで主人公とヒロイン予定だったキャラのエンドがソードマスターw

2596 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:52:11 ID:RkYmDuHIO
割と責任取らないとダメな気がしてきたなw

2597 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:53:09 ID:fqdvtfFA0
完璧に汚染されてるじゃねぇかもこうwww

2600 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:54:00 ID:.HQSY5vI0

・・・仮にだけど、パルクールで根源に至った場合、世界中の魔術師がパルクールやるのけ?www

2605 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:54:43 ID:Ztd3yQIE0
>>2600
一度根源に至った方法では根源に到達できない(唐突にマジレス

2610 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:56:08 ID:B2VGLjAc0
ああでも、ブレイクダンス骨法とか、妙な流派が流行る可能性はあるのか・・・
魔法少女ほどじゃないが、かなり地獄だなww

2611 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:56:08 ID:dAeajpDA0
妹紅「ヤツのパルクール神拳の前では、私の炎も簡単にかわされてしまう
   ならば、やつが接近戦を仕掛けてきた時に、こちらも殴り合いで応戦
   するしかない!
   ヤツが魔力を拳に纏わせるなら、こっちも炎を纏わせれば――!」

フレイムフェニックス喧嘩殺法の誕生である

2614 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:57:32 ID:1ljWSq9c0
五十歩百歩だろそれ

2615 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:58:08 ID:Ztd3yQIE0
>>2611
ああ間違いなくそれだよw
さらに言うと敵に一撃入れさせておいてから反撃に移る肉骨タイプの格闘術だよ間違いないw

2617 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:58:42 ID:OTp9Qpzo0
>>2614
いや、フレイムフェニックスの方はあくまでそれまでの自分の技の延長線に名前付けたようなもんだし、多分

2618 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 03:59:11 ID:RkYmDuHIO
炎の噴出を後方に向けることでロケットブースター的な加速を生み出しているか



2619 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 03:59:38 ID:iETlbPY.0


               ,.へ.       ト..、..,,_____
              /,.ヘ::::ヽ.     ,'::;:-‐--、:::`>
             /::::/  ',::::::!    /::/-─、/::/
            く::::く / ヽ;::::!,,.. -‐/::/ /> /:/-
            `ヽ、;ヽ、ヽ,>::',  7:/ _'__.'/       ヽ
       ζト、 ~  _..x:;、:;____>r‐ィ'7r--‐'"          /ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       λ|                 `'ー'´               /′
         ∨                            /
           \                           l    いいのか
            ヽ                  ∧    /l,  |
          ヽ l               ,flll∨/l/llll'/ |    そんなこと言って
             }|                 / 斗七7Πiil'/|
           ・ l..                  /lllllllll∨lllllllll゙,|    ここでフジヤマヴォルケイノ
           (  ',ソ                /lll゙,γ"゙`ヽ  `l|
           ) ハ'.            ,flll彳l (__) l   /ll    してもいいんだぞ…
           ζ /,/V'          /lll  乂_乂 〃lハ
            ′/ /∨   / / ////     ミ=≠彡゙ lハ
        ノ / ´ 'フ/ヽ'       /          ̄ ι/ .∧
         ~ (     .∨   .,′  `           /     、
              ) .     V  lヽ     _  -‐ ァ ιィ゙      \
              ζ   .イ   V .|  > `‘ー‐  ´   ´ 〉  .-、    >._____
           // !'.   ,V|      > --  ´    ./ ./´  7^フ´    ヽ   .∧

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【藤原妹紅】

 染まった不死鳥。っていうか色つきヒヨコの不死鳥verみたいな事になってるよ貴方。

 協会から依頼を受けて聖杯戦争に参加し、葛西善二郎を倒すことを目的としていた魔術使い。
 色んな意味で想定外のサーヴァントを引き当てたり、それ以上に想定外の何かに絡まれたりしつつ、
なんかランダム襲撃を繰り返す脳筋ムーブで速攻で葛西を撃破した敏腕エージェント。

 その後は路傍の自走式万里の長城ことねらう緒につき纏われてライダーを撃破されたが、
こいつをこのまま放置して根源に至られたら全世界レベルの恥になってしまうという状況に追い込まれ、
珍妙不可思議な格闘技で対抗し始めた人。

 ………作中の行動から分かるように、基本的には善良な脳筋。
 その結果がこれだよ!!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2622 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:01:29 ID:.ksJrXfs0
善良な脳筋だったマイコゥはもういない!

2624 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:02:02 ID:QZb.6dxg0
奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの良識です

2625 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:02:19 ID:inu.IHvo0
抵抗する事でより研磨され根源に近づくのではなかろうか

2627 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:02:42 ID:.ksJrXfs0
>>2625
もしかして:蠱毒?



2638 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:05:08 ID:iETlbPY.0


二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
            ヽ       ,イ   ( ヽ  { ヽヽ い ほ ( _   / ヽ
    / ヾ       ) I .作 キ /_    ヽ ヽ }  } ,) .い ほ / { ヽ  !  .}
,、  , i .l  / ヾ    .) .D 戦 サ {      ゝ ー'  ノ } 性 .ぉ ( ヽ ヽ__i  /
i } /ノ  '   / /    ) は .目 マ 二ニ=- /┃ ┃  冫能 : / / \ /ヽ
`iwイ)     -'    >. !? .的 の.ト'´    i  ω   j} だ : { {  ┃ ┃  }
  /   r‐、 ,-、  ヽ   と   l \   >ー   '' > な   .ハ \(_人_) ノ
ヽ {ヽ   ! { / ノ  /       { f´:\ !       冫, -‐‐-ヾ   |ヽ  \
 ∨ ノ  {ωイ )  .'´`´`丶´``ヽ!_!:::::::::ヽ       "´  .///  i     \
 l wl)   i   \o      _...l´::::::::...-=三三::::: ̄才///   ヽ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                 \ ゙ミ 》 :::ヽ   ノ::: 《 彡/   ノ
                  ヾ、 》 ::::゙r=<::::: 《 ノノ   イ
                   ミ ゞ彡''′ ヾ、ソ、  ィ'´ '     / ̄ \
                ,.ィ==-ハ i i! / , ,. ! r 'ァ       .|  狙  |
.              〃  、-モr'l / イ i! i! |r/'´        |  う  |
. / ̄ ̄ ̄ ヽ   /'   rヽ:|!::|ヘ !i ,/ ,イ !ィ'イ::::::::,:::-..、      |   緒 |
 |    蓬 .│  ,イ lj /  ヾ::∧|::i,イ紅:ィ/: i:|   - 、 ヽ   \__/
 |    莱  .j .,ノ、  `l.   |{`ヾ::t=y:ア/,ノ |:l    / 、 l
 |     の   | ! `ー={!  l:|ヽ /`l!¨ヘ /  i:l  .! .// ∧'.
 |..    人 .│'l!、   j>、 !:l   l!      l:i  j / ,' /l j
 |     の  .|   ー. ,l'   ト.、!:|  |!     i:|  l ' ノ  ' '.
 |    形 │ 、   {!   ,∨ |:i  l!     l:i ,イ!  -‐ ' ハ
 |       |、 _ ,.ィ{!   l- i:!  |!    i:| _ノ∧ー===テl
. \___/    /   ,イ.>--'ニ' '二:::::::'ニ'::::::::ニl-     l.!
      .." |    ,イ!   トヽ:::::::/oァ/:::::::::::::::::::,r'"::!`i 、 _ i.l,
      '';; :`t-:-:.'j  ,,  |:::::::::::::\/::::::::::::::::::/::::::::| l}    ∧
     ..,, ゙;;::::`::::::' ''"   ト:、:::::::::::::ー‐‐'‐:::´:::::::::::j! .ト.、   , l
      ゙''::;;:::::::::::     k::::ヾ::::::::::r、二:::'::-:::'::::/:l  l ` ー  .|
        `"''''"      l:::::::.:.:.:::::::::::r'!::::/.:.:.::::::,: '.  i     |
                 i___.:.::::::::::l ヽ:_:./_.ィ::::::   }     l
                   ioテ]|::.::::::::l  :::::::::::::::::::   .l      j
                    i ̄.:.::::::::イ:  ::::::::::::::::::   .{!     !
                 :ヽ、:::_/::::         /ヾ _ _イ}

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 聖杯戦争後、魔術関係の事件に唐突に現れては殴り合って、事件を散々にかき乱していく謎の拳法使い2名の姿が
魔術師界隈に広まったが、歴史のある魔術師ほど『あぁ、あの一族関係か……』で納得して、敬って遠ざけた。
 かなりの長い歴史を持つねらう緒家のこれまでの迷走っぷりがよく分かる逸話である。

 果たして彼女はどこに向かうのか。
 それはきっと、彼女の編み出したフェニックスパチキとかそういう怪しげな必殺技だけが知っている。

 トムとジェリーよろしく喧嘩をカマすこの2人が最終的に根源に到達出来たのかは確認されていない―――。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2639 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:05:22 ID:quqZmebE0
ボケとツッコミの漫才がいつの間にかボケとボケのコンビに……

2642 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:06:02 ID:cOzcqzys0
>歴史のある魔術師ほど『あぁ、あの一族関係か……』で納得して
ちょっと待てwwwやっぱ一族単位かよw

2644 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:06:19 ID:.ksJrXfs0
>敬って遠ざけた
この一文がwwww

2647 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:07:02 ID:kgllKYLo0
遺伝子レベルで異常扱いwww

2650 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:07:23 ID:QdyFRmYs0
色々やってんのかねらう緒一族・・・w

2659 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:08:29 ID:CiTZWaA20
親父はあの一族じゃ(魔術師として)まともな方だったんだな…(今じゃ血が覚醒してしまったが…)

2660 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:08:30 ID:.HQSY5vI0
何代かに一度魔術回路にせっかく仕込んだ魔術と魔具を放出して斜め6次元方向に飛び出していく一族として有名なんやな・・・
ママがマカオに行った時も

「あの一族だしなぁ」

で納得されてたのか・・・・・・・w

2663 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:09:10 ID:WhhPjf6g0
>>2660
「あれ、今代はスパン短いな……」
くらいの印象は残ってたんじゃね



2668 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:11:47 ID:iETlbPY.0


                  弋_ー-く ̄ ̄|  |, --──-- 、   ヽ
                     ,二)   .|>´::::::::::::::::::::::::::::::::`<  !
                     `ー─¨/:::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.!
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
                       i:::::::::::::::::::::::::/7::;イiヽ:::::::l:::::::::::::!
                      l:::::::::::::::::::::メ、/:/ .|| ヽ::::}::::::::::::!
                         V::::::::::::::::/T レ゙ ニ二 レi::::::::::::{
                        V:::::::::::/='   代_゚jソ!::})::::::::::ノ
                         ヽ{ヽ::::l  '__ `"" レ゙::::::::,ノ
                        ヽリヽ、ー‐'  , '゙ノノi:i人
                            ハ>ャ '´イ二 --ヘ
                        ,ィ´/  / , -─ ¨¨`ヽ
                  _      r' /`-/>'´       )
            __,-- \. ̄ ̄ノ_!,ィく__/ /           /
           /       .\__>'´ \/ /           /
         ノ           | |  ;へレ′        _ノ⌒ヽ
        / .,. -‐=,. -一'^ヾ´_"⌒ミ/  `ヽ、     ,. -‐''"  /⌒ヽ
        .,-‐''´,. ‐''"   ,. -‐''"  `ヾ、         ヽ、  /
     ィ''"  / ,. -‐''"   /     `ヾ、       ソ
  ..(´  _,ィ/ /    ,. -ァ"   ,ィ´    \   /
   `,ニ.,'´  r'   / ノ   / `ヽ、     ヽ_ノ\________
    l_ `ー-'^ー-‐'´  (   / !     ‐/ ̄ヤ /       \
       ̄ . ̄... ̄ヽ、__ `¨´  ノ     /    ¨\        \

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【ねらう緒】

 パルクール神拳正統伝承者にして、正しく振りきれた魔術師。
 なんかもう、アレをソレしてなんかいい感じに煮詰めた結果出来上がった、謎の拳法の使い手。

 だいたい3代くらい毎にこれまでの蓄積を捨てて別方向に走りだす変な魔術師一族の末であり、
いい感じになんかこれまでの一族とは違う方向にフリーランニングを開始した。
 そのことに関しては長命な魔術師が、『あぁ、そろそろ3代経ったんだっけ……』というコメントを残している。

 聖杯戦争には宿命の敵(※彼主観)の藤原妹紅(↑)を追って参戦。
 どう見ても縁召喚なセイバーとともに、実は最多戦最多勝で聖杯戦争を駆け抜けた。
 エキセントリックな言動と行動はともかく、能力的には極めて優秀な人物。能力的には。

 ある意味では振り切れていると呼べる程に原理主義的な魔術師であり、根源最優先主義者。
 その過程で超えるべき壁となった藤原妹紅には執着を見せていたが、他の事には割と無関心―――なのだが、
味噌汁の具や啖呵の切り方には変なこだわりもある模様。
 色んな意味で独特な人物。家族含む。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2669 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:11:49 ID:oXyvQlXU0
「アハハ、お互いに良いライバル関係を築いているようですね。
 一方的にライバル視しているだけの僕とはやはり似てませんね、よかったよかった」

2670 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:12:23 ID:WhhPjf6g0
長命な魔術師「あれ、なんか今世代濃くね……?」

2673 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:13:13 ID:.ksJrXfs0
選ばれしBAKA枠を操作するのは新鮮だったw

2675 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:14:59 ID:SF.2vxo20
ゼルレッチ辺りはこの一族を観察して爆笑してそうだなw



2678 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:17:46 ID:iETlbPY.0



                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 尚、聖杯戦争が多発しているApocrypha時空においても、そうは見ない関係をサーヴァントと築いた人物でもある。
 互いに“邪魔しない限りは主従で”と納得した上で、清々しいまでに無関心を貫きながらも、謎の信頼関係に
似たものを構築していたという……もはや他の魔術師が真似しようとしても出来ない謎の相棒関係をセイバーと
構築していた。

 セイバーの願いを叶え、妹紅に自らを刻み込む事には成功したので、あとはなんか後処理をいい感じにやって、
根源へバチコンかます為の研鑽の道に戻り―――逆に自分を追い始めた藤原妹紅と世界のあちこちでバトルを
繰り広げることになる。

 行け、ねらう緒。進め、ねらう緒。
 根源の渦になんかいい感じでバチコンかますまで――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2682 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:19:01 ID:iETlbPY.0





三三三三三三三三` .,-――l三三三三三三三l        _ --──-- _
三三三三三三三三三ニ` .,_l三三三三三三ニl.、      x≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧.、
:、三三三三三三三三三三ニ` l三三三三三ニニl  >  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 `==ニ三三三三三三三三三ミl三三三三三三lく  >/::::::::::::::::::::::__::--─:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /_>、三三三三三三三三l三三三三三ニl'. 丶 .ヽ:::::::::>::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ー= 三三三\三三三三三三三三三三三三三‘、. `、 ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
三三三三三三.`¨¨”三三三三三三三三三三三三ヽ V ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニl   V'ハ::::::::::::::::;ィベ"´フ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
三三三三ニ/三三三三三三三三三三三三三三三.,  l  l:::::::::::;ィ㍉、ヘ /:: ::;イ!ヘ::::::::::::::::::::l  「――――完ッ!!」
三三三 イ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ,  l  l:::::/`--寸 /::::;ィム斗 }:::::::::::::ト、|
ア二二三三三三三三――-三三.._三三三三三三三ニ, }  !::/  `  '"レ'゙斗‐ァァ }:::::::ハ{
'三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニV  l        ‘ `≦,.:/:::::::/
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.V  !'、  ` 、  ノ   イ:://l/
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\三ニV .l、 > .._´  イ |::::}
三三三三三三三三三三三三\三三三三三三三三\三V .lく>、/|      |ハ'
三/≠r==ニニニニ三三r三三ニニ\三三三三三三三三\ Vl >'┘
/  VΛ         `  ミ三三> ミ三三三三三三三\´
     、ム                 `ミ三三三三三三三\

2683 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:19:13 ID:iETlbPY.0




―――というわけで、此度の聖杯戦争はなんかいい感じで終わり!
皆様お疲れ様でした―!!

2684 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:19:14 ID:k7IIJppA0
しかし、このパルクル緒の上に君臨し続ける世界一位の人は何者なんだ……w

2685 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:19:14 ID:.HQSY5vI0
姉 : 腹パン
弟 : パルクール

---それぞれがロードの地位を獲得するに至る。

2686 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:19:14 ID:2B7aCbjo0
このふわっとした感じがまさに狙う緒だなw

2689 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:19:23 ID:QdyFRmYs0
おつー

2690 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:19:26 ID:.ksJrXfs0
乙でしたー!

2691 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:19:38 ID:1ljWSq9c0
お疲れ様でしたw



2699 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:20:18 ID:iETlbPY.0
なんだ、その、今回はなんだったんだろうな!!wwww

2703 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:21:02 ID:.ksJrXfs0
ねらう緒と電磁朗の関係は面白かったw
信頼関係と言うほどウェットではなく
ビジネスライクと言うほどドライでもない

2704 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:21:02 ID:4xW1.M/E0
一つ伝説ができたわw

2708 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:21:27 ID:QdyFRmYs0
パルクールに始まり、ふわっと言語で終わる・・・
全体的に浮遊している?

2709 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:21:31 ID:.ksJrXfs0
>>2699
第一回をMIKO視点で見たような気分w

2710 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:21:34 ID:Esou/PZo0
乙でしたー! 一種の清涼剤のような企画でした!

2722 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:23:56 ID:5W7PFGCA0
セイバー:5勝1敗
アーチャー:0勝2敗
ランサー:3勝0敗
ライダー:2勝2敗
キャスター:0勝1敗(優勝)
アサシン:0勝2敗
バーサーカー:2勝1敗(野良ゾンビ含む)

各チームの戦積はこうか
きしくも、キャスター陣営の結果が前々回と同じだった件に付いて



2726 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:25:35 ID:iETlbPY.0
>>2722
キャスター組はアサシン戦でランサーに協力してるから、2戦1勝1敗やで工藤!

2729 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:27:15 ID:5W7PFGCA0
おっと、失礼しました
正しくはこうか

セイバー:5勝1敗
アーチャー:0勝2敗
ランサー:3勝0敗
ライダー:2勝2敗
キャスター:1勝1敗(優勝)
アサシン:0勝2敗
バーサーカー:2勝1敗(野良ゾンビ含む)

2731 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:27:35 ID:On6djCXQ0
乙でしたー
ねらう緒&妹紅の関係変化の劇的ビフォーアフター更にアフター
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1380818794/205-206,460



2733 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:28:11 ID:iETlbPY.0
>>2729
こうして見ると純粋悪玉枠だったアチャーとアサシンは何やってんのとwww

2741 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 04:31:14 ID:sTAJLPDw0
>>2733
死徒「残念ながら」
鰐「それが」
アトラス院「定めです」



2749 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:34:20 ID:iETlbPY.0
アーチャー組は正直動き次第では物凄く厄介な予定だったのだが。
というか、意図的に厄介な動きをさせるつもりだったんだが。

動く暇も無く落とされました。

2751 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:36:12 ID:iETlbPY.0
GMの想定:初手で魂食いするアサシン組が善玉陣営や主人公の注意を引いてる間に、
        アーチャー陣営が戦力整えてエラい事にしてやるぜゲヘヘ


女神の意図:一般人巻き込む戦略ですか。そうか、貴様生かしてはおかん。

2761 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:49:27 ID:iETlbPY.0
あと、ブレークダウン骨法の使い手が廃村さんのところで生まれてますので、
興味のある方はどうぞ!

では本日はコレにて。おやしむなさいませ。

2765 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:53:59 ID:iETlbPY.0
あぁそういえば雑談の方でネタばらしなさられてましたが、
念仏婆娑羅の製作者はあっしでございます。

いわさんかと思った!? 私だよ!!

2767 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 04:55:29 ID:iETlbPY.0
逆斜向かいさんの企画は少々苦い終わり方になってしまいましたが、
まずはゆっくりテンションの回復を待ってから再始動なさってください。
無理、駄目、絶対。

では改めましておやすみなさいませ。

2796 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 11:22:02 ID:3Bipa02c0
できればキャスターの宝具のネタばらし欲しいです。演出含めて



2802 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 11:53:53 ID:iETlbPY.0
  ○無辜なる半生の祈り
   ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
   キャスターが諸々を悔い、後半生を厳格な修道院で修道女として過ごした事の、その後半生の聖性の具現。
   前半生が過酷だった分だけ、その懺悔と後悔は深く、それが彼女の参戦理由にもなっているのだが―――ともあれ。
   この宝具は使用時、悪属性のキャラクターの全ステータスとレベルを-15させる。
   更にこの効果は3ターン持続し、戦闘区域全てに(自分が参加していない戦闘や分割戦闘でも)効果が発揮される。
   ただし、この宝具は後半生での聖性の再現という縛りから、自身の令呪を使いきってないと使えない。
   また、対象は悪属性の持ち主のみに限定される―――が、縛りの多さの分、効果範囲と効果の強さは凄まじい。




悪属性殺すウーマン。
アーチャーさんがエネル顔で驚くレベル。

2803 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 11:54:47 ID:Z7Y0l41E0
TUEEEEEE!?

2804 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 11:55:08 ID:0MNZ1XlU0
アバーッ!?

2808 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 12:02:11 ID:XbAZGKig0
ところで、これ味方に悪属性いても巻き込みませんかw



2809 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 12:02:22 ID:iETlbPY.0
完全にアーチャー陣営に歯止めが効かなくなるほど強大化した時のカウンター役です、
本当にありがとうございました。

2810 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 12:02:47 ID:iETlbPY.0
>>2808
巻き込みます。神の愛はいい感じに無差別です。

2811 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 12:02:57 ID:Up9Np5lwO
宝具ぶっ放しな支援要員としてなら本式聖杯戦争でも役立つレベルw



2818 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 12:07:40 ID:iETlbPY.0
>>2811
まぁ本家とこっちとはデータの規模が違うからどうだろうねー。
この辺りは何度も言ってますけど、こっちの能力やスキルの数値が、
そのまま本家に適用されるわけじゃないですし。

2828 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 12:40:11 ID:QSF/8jtg0
というか優勝キャスターと言ってる方もいるけど
願いがかなった組というのなら
セイバー、ランサー、キャスター、ライダーの4組いるんじゃないのかな



2833 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 13:28:23 ID:iETlbPY.0
>>2828
まぁ生き残ったという意味では、キャスターかランサーかなぁ<優勝

2837 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 13:36:35 ID:eXJJZvGg0
仕事が忙しくて参加できなかったけど読んできた 乙でした 面白かったです
すごいな今回w主人公が操作キャラってより
設定決めてあとは過程を眺めるSLGって感じだったけど

2840 :名無しのやる夫だお:2013/10/06(日) 13:38:05 ID:xwfosY.g0
>>2837
つまり今回のは、筋骨隆々・パルクールver.だったのか…!w



2844 : ◆.Z2b8OFqfk:2013/10/06(日) 13:42:02 ID:iETlbPY.0
>>2837
いや、操作した結果だよ! ここまで振り切れた魔術師になったのは!
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する