おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/01/28(木)
192 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:09:25 ID:7WxHW.yA0


































▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――恐らくこの段階で、他のどの組も予想していない能力を保有する。

 そしてこの聖杯戦争で、その能力にかけて最高のスペックを発揮する組が1つあった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲































.

199 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:15:21 ID:7WxHW.yA0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――自身の魔力供給量を超えるサーヴァントを召喚した、バーサーカー組とアサシン組。

 自身の魔力量でギリギリ賄えるサーヴァントを召喚した、セイバー組とランサー組。


 結果論だが、この辺りの“戦力”を優先した組とは全く別の戦術形態を取れるのが―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                   ∧
                 /  \/ ̄{      _,. '"\/\
                    {    《《\。*…‥=ミ___/   }
. .  . . : :  :.         \  》: ´        \ 》.》    /
: : : : : : : : ::.       _} ‰ :   ‘,     ’《   ./
 : : : : : : : :::,, :.       〃‰ | !  {  },|:',    ‘,  {
: : : : : : : ::::j ::      {{/ {  !八  {ィ升レハ     i ∨ ̄{
 ̄ー’ ̄ ̄ )::  .:::)     /イ \|⌒_\)ァ''じア}   | ∨}_j   「―――攻めに出るわよ、ライダー。
     . : : :   :::.       |:! :. irfじ〈   " 厶  /  ':,      継戦能力こそが私達の長所だ。
    ⌒`ヾ:.  :...,, ::.     从从∧"   _  .. 〈/)/ }':   :,      相手が立て直す前に、連続で仕掛けて押し流す」
         ヾ:.  ::炙:)     j以ヾ  、 ` こ´ 彡  ノ` ・ .':,
         ⌒/》'゙   __,'´,=ミ|八 、〕ト,_,. イ八〔        `¨¨¨ヽ
          r‐v》ヽ ━冖冖_厶'‘, )ノ /ー===彡‘,    /⌒ ー━\
      -v'~', V',_j     {   ‘, /` ー 、 ,. -‐ , _ノ ̄¨ヾ ':,  `ヽ
     :{ | |`ー'ノ_/ )  /′ ',{ ,ム}/   .         | /      ハ ':,
     i{ _jー' '´  / r'゙  /  ′   ヽ  /   |,' ヽ ,.    } :,
      :、_, ーァイ  __,ノ\/   ,′   . :l /: :   {  ∨'   ノ|  ':,
      | `¨¨¨´  }.ノ \::::{   { . . . : : : ' ′:.  ノ   ',     :、  :,
      `ト、   / ‘,   ヾ|   ‘,: : : /  , : : /     ,':    イ    :,
      { `¨´   ,:}    .}|:    ヽ¨´  。*'"      :/: __,. ='::{ i   :,
        `    ノ/_ ィ 爪i{      \/          ,/~〔::::::::::ノ ∨ '   :,
        ` ー=  彳:/.| l ! li{     三〔o=-        イ′〈、 ̄   ∨ ':| } :,
          __j:/ 】|l:i|:l      / ヽ       /   )〉ー= く  ∨:| }  :,
          【__八/ i|.,′   /  :   ‘,      ./ / {/⌒    }_j |   }
           | { l! :/   /    :   |      〈: :/, /      【⌒ト、_厶
           | | .jレ゙   /::    {    }      {:/ |:/       //⌒!个ト、】
           ヽソ    / :   :j   .:|       〈 /:厂 ̄\  , ' ′ノ |
          /___/:      .′  . |       〈:/    | /  ,:´   /
         /⌒¨¨ー=ニニニ厂 ̄ }_  \      }⌒',   {'゚  ,′ /
        ノ::⌒ヽ:::::::::',:::`¨¨{___j三三二込,   /:\ }  /    /
        {:::::::\::::\:::::',:::::::/:::::::::::/:::::::::::::::/:::\/:::::::::lj/   〈
         ノ:::::::::::::\::::\:::::::{::::::::::::{:::::::::::/:::::::::::::::/::::::/:ヽ
      {:::::::::::::::::::::::`:::::::::',::{:::::::::::{:::::::::/:::::::::::::::/ー‐彡:::::}



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――高い魔力量と、コストパフォーマンスの良い英霊を両立した、ライダー組だ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

     , ‥≦¨´ ̄¨ミ‥ .,
  ,.' ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
/: :: :: :: :: :: :: :::_ : : : : : : : : : : : : \
: :: :: :: :: :: : ,r.'_. ⌒`_ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : \
: :: :: :: :: :: : {! |l\/!| i}: :: :: :: :: :: :: :: : : : i
: :: :: :: :: :: : ゞ,    ノ: :: :: :: : : : : : : : : : i  「うむ、任せよ。
: :: :: :: :: :: :: : ,.≠´¨  ̄ ¨ ヽ,: :: :: :: :: :: : }   そうだな―――あと2、3戦は問題なく、宝具を連打しながら戦闘出来るだろう。
: :: :: :: :: : /: :: :: :: : l|\: :: :: :: :` ー-、: :/
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :l|  ヽニニニ二∠/    そこから先は、流石にそれ以外の手が必要だがな」
: :: : /: :: :: :: : .,>'´  .  ,.イミミミ/A',
: :<__>,ィ≦,___ヽ  fセ斗-ャ ミ互/}               ,.'´⌒/
: :Ξミヾ〈彡´>云マ`.  ,'女叮乂 ミソノl                 {   ,'
 i rX彡 , ≧迦ル' A Ⅷ     i |r,ノ                i、   {
 >、派ミ  ',      ', Ⅶ、   .i 「キ       _       i.   i
  \'ーミ,, \    r'´,__,ツーミ、. ,' ! ',      《..   ヽ.     }_   .}
    マ∧,,   '; ≠≦彡ゞーミ孑 } ',       \  .ゝ.    {    i
     |! ∧',,  彡'´ィー=…'¨,,` .,/ .∧,_      .き  ':,   ト==∧,
      ハ':, \',,   ≧毟~「  ,,/  ノ / : :¨ > 、,、 __i  ,入_/j: :,.≦⌒Y
 ,.<´iム\', >ミ      ,゙イ//,' : :: :: :: :: :: :|/./.キ'": :ハ: :/    》: :X,
': :: :: :: : i ム: : ∀ミー‐≧三千´イ: :: :7/: :: :: :: :: :: : i!/.//i: :: :: : .八   ,..´`t: :〉
: :: :: :: : ハム: :∧: : ヾ: :: :: :: :: :/: : .,' /"¨: : ー-: : il/././.i.: :: :: :i 'y<   ク孑ヽ,
i: :: : /: : .ヾ,\: :\: : ヽ: :: : , ': :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :il/././/',: :: :: :Y ヾ斗 ' ´  i: :i
.i!: :: :: :: :: :: : ヽヽ: : ヾ: :: :ー-.: :: : /: :: :: :: : >'´: : i|/./././/i、,: :: : ∨ ヾ   イミ. j
∧ー- : :._: :: :.\: :: :∧: :: :: :: :,': :: :,..'´: :: :: :: : A//././∨. ゝ: :: :|`' イ≦.: :: : //
 ∧: :: :: :: :: :≧‐-ヾ: :: :ヽ: :: : ,' <: :: :: :: :: :: :: ://./././∨ i|: :ヽミ : :: :: :: :: : //


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――アーチャー組は供給量ではそれ以上だが、宝具の燃費が悪く、サーヴァント自体の戦力が低い。
 キャスターはそもそもの戦力の低さが致命傷だ。

 “宝具を連打しながら、一定以上の戦力を確保しつつ、連続で戦闘できる”というのは、
 このライダー組以外には持ち得ない長所である。
 そしてその、ある種異形とも言える戦略形態は、他の組からは予測不可能。

 つまり――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


208 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:20:29 ID:1tg4ZU0c0
国宝の弟酷使w

210 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:21:29 ID:ZTD8A/TU0
国宝「ヒドいや兄さん!?」



220 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:25:51 ID:7WxHW.yA0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――町外れ、道場

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



 /゛ ./        / ,i〃゙  ,..-'"゛   .,/ン''"゛     .‘゛     . _ノ
'"  ..i |        /  'リ′/      : f'"           _,, -ー'''"゙゙'”
  〃./       /   ./ . /                ,,-._..-'"゛           ______
 / し         〃/  ! ./          ,. /し'"        _z-ー¨¨¨⌒´   ⊇ニニ二二二二
/゛           / /  ,iソ゛       ,..‐/,/     _z─-‐'"                -‐‐ニ二
          " /   i./      . ,..-'"゛ ″    /                      'ヘ;;ーz___  .`''-.,゙'      ―――ゴォッ!
      〃  /         ./         _..i /                          \   : ゙゙'㍉. `'-、.
     ./.!  !        / ,,/    r'"〃                            `'―'''''^″   .`''-..、
    .i.l",!  i′       i!''/     ./  l′                                   ___
    .,ill |  l  /{         /     ./                                        `\ ̄´
   ./リ ,! ./  }/        i! ._   /                                         ヽ
  .i''i.!   .ll゙          |, .!l.  ,!                                          ミ
  | |    .!     /l、     リ ヽ .l
 ││./ l   ,, /゛│       `'廴                                   'ニー ,,_
  .l   l .!   .ネ !  |                                          `'-、 .`''-、
  !  l l    ! .}  {                                             \  廴__
  ヽi .||    l、.l /                                               ゙''-、
   |  ″   ∥ .l/                                  -.._、            ゙''-、
、  │    .、 .!|                                         `'、`'-、               ゛
..ヽ、i,,ト    .カ, | l                                         \ ヽ, .i
  .゙!//!    l l ! ヽ、                                   /{         }  ゙'、|し
   l レl    l !ゝ  .!                             / !     l.!イ     {
i   !、.l    ヽ   ㍉.〟                            /  │    ,}|′    }       |{
ヽ   ㍉、    ヽ.  `乂ヽ                    ,i}   /    ,!    ./ ゛     イ      ノ し
、.\   丶 .'ト,  ヽ     ヽ                 _ //  /   /    /       .{   .i| ./  イ
. `-..}      l\ ヽ      `'-..,_           _,,〃 ._..-'"∠z-'"      { ィ  /         イ  /レ    }
〟     .}ヽ,  .ヽ, `'-,ヽ       ´゙¨¨¨¨¨´"゙゙´ ..┴'″           `゛/  /           / _..-゙     /リ








                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                    |        ………こりゃまた………。
                    乂___________________  ノ



.


         !^ヽ、__,ヘ     /ヽ、.,__,.、
         / ,.ヘ ヽ. !-─- 、//ー--,/ァ
        く く   ゝ、 ハ、   // / //
       / `ヽ. ヽ ヽ、_,>rァ'//_//`ヽ.       :
      /     .ゝ、___,,.イ-'ーヘ-く   、':、         ;
     ,'    /   /___」   └--ヽ.    ヽ.      l〉
      !   /   /  /   ,  i  i   ',   ',    i
     .!   ,'   ,'   ,'   /i  !  _!_ !  !   ,ゝ   ト、 。   「―――ゾンビにミイラを引き連れて、
     i.   i   i  ート-=/、 | ハ ´ハ_」、 ハヘ.___!    ノ ハ     随分とまぁホラーな雰囲気じゃないの。
     |  └r-|___/ァ'ー='r-、レ' └'i´リ !/ Y   _  ( (  ン
     !   .(| ! !ヘ、_cン     ゞ' '!   ':,∠」  `ー'       ゴシックホラーがお好みかしら? 葛西善二郎」
  r-、 i   i .!   !,,,` ̄    ,  "人 ヽ.,>   /`i
  Lニゝi] |  !ハ   ',、     r-‐ァ /、_,ヘ__/` '' ー-i  |  r‐ァ
    | ! /  '、!   ':, > .、.,,__,,.イ´ ̄`ヽ. ヽ、    !  ト、,レ'____
    ノ! ! ,' ン'^ヽ、__r'\  >、/_」 ヽ.、  ':,  i´ヽ. ! ,.へ  < ̄`ヽ、.,_
   }>|],!ァ''"´ ^ヽ.、    ヾ、_rヘ.」   ';!  〉、 ',  `Y  /ヽ.   `ヽ.  ____
_  / ノ/       ',ヽ,       ', o  ` 、ァへ ヽ. !/ /´ 〉    Y´ヽ、」
_,>イ ,'./         !:i         :     Y´ ヽ.rヘ `ーヘ._,.ィi     i
  i i !____i       ハ::!.       .!o    i   ,ト、_>ー、___,.イ   i  !
  ', 7'´ ̄`ヽ、__,.:'"、!ハ        .'    ノ   i  ` ー-r‐〈    ハ  |
  'ァ'     `/ハ  ';:`:..、.,__,  ' i o ´ト、  /!       i   / | ,'
  /   _ ___,:'_ i ',  ';:',     :    l| ヽ. ! !      ,' /  i〈
. 〈   '"´    ̄77'ー'、::!    _」,.、_,,.イァ、 ゝ、      / 〈





         ..--- 、___
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、:::::丶
      /:::::::::/:::::.ィ:::イ:::::::::::::::::::::\::∧
    '::::::/:::/::/ト、/ |:::::::.::::::::::::.、::::::::∧
    .イ :::;::://:::/{ノ) )/}::::::::l::::ヽ:::::::\:::::∧
.  / |:::/://:::/./, {' }::i::::|::::::::..、:::::::::ヽ::::}    「そうさな。
  ′|:::://::/{ ( ( { l ノ/!:::::/}::::::::::..:::::::::Ⅳ     個人的にはパニックムービーは嫌いじゃねぇよ。
    |::::::::::;{ \ヽ ゝУ リ::;' !:ハ:::::::::}::::::|
.    ハ:::::八==tッ、 ' /:/,.ィ‐tッ}:::/:::::ル’      ………だがお前、こりゃ反則だろ。
     ノfl::{{ ` ̄彡 ゙゙:/ ー/==:/l://}'       ゾンビなぎ倒しに来るキャラクターが無双してちゃ、
    /∧ヽ.     イ::... /  ./ /ル ′       そりゃもうホラームービーじゃなくてコメディだっつの」
        、 u    |:.:...    /
          丶 ,,   ':.      イ==ォ、
       __:iヽ>===一'/ ,!/: : :.
     /: : : :.| f{\ ''" ィ".<: : : : : :\
.     /r 、: : : :.! '゙   ̄ /: : : : : : : : : : : : :≧、__
    /://∧: : :j     //∧: : : : : : : : /: //`>=ュ、
   ,://///}: :.ノ .:::.: ////∧: : : : :./ー:厶仆く/:ー: : }
.  〃.::.::.ィ0:〉/  .::  /:.ヽ/::::i: : :/: : : : : : : : :ン: : : : : : : \
. /::.:.イ:.{::ノ/    ,/: : : :ゝイ:1: /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :ヽ

226 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:31:20 ID:g0mjttnQ0
デッドライジング…

228 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:31:59 ID:Ys2ZWM1g0
せ、せやな(某ヤクザがゾンビ相手に無双するゲームを視界に入れながら)

229 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:32:28 ID:h.qukX3g0
ゾンビをチェーンソーで倒しまくる無双系もあるんだよ!



230 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:33:17 ID:7WxHW.yA0



                   ,,
                   、_,ル -- 、 _)
                  ,ィ-― T ´ ヾュ
                   y′ヽK_ノノ ´ハ_ノ
                  ´,イ木、_{ハ`i<,ルiz`
                  / :!メ.、_、フ不ヽ ハヽ.` ー- 、   「……あァ、あれがお前が以前戦ったっつーライダー組か。
                 r'/:. ' l|tモァ千tチ:i! :' ヽ:、_r'´     おい、連中も宝具を使って消耗してたんじゃねぇのか?」
             ,.7_:;  iム´∠i:、`フl i :、_V
.            ,. <--ム _l:ヘヾ.三フヌl ├'´: : ヽ.
          f´- 、 `T TVト:ミ:ヾニィ: ル'´l: :    ヽ.
          l ,. -亠-:! l  ! ト:.:v':./::レi´: : ,   ハ
.           /‐-,<、-! l  l  、.ニ,イ: : /: : :./: : . , ハ  rェェ.、
          /―:'-、入:l  l  !  V/: : ;' i: : ;': : :〃:, -ヽrvュ }ニ!ィ7
.         /―:- 、vヾハ. l  ヽ.  7: : :i: :l: :,': /:/:!/: : : :{iニニ'ニjTi
         i .:=-、/   V__`T´__ヽ/: : :,l: :l: ;' /:,' ;イ: : : : {、ニニシ´
          !.:`__、/     _}、`7 ___/: : :/:l: :l:;':/: i´; l: :i: : :∧ニ7
.         l: __ :/ _,r=/ {::!_'_ /: : :/: :l: :|'/; : l:;': !: :!: :∧二7
         f:/ /`>、!: :ヽ:ヘ_:_:_/: : :/: : :l: :l':/: /; : l: !:レ'、二ニハ
         l'_、l ` i' 、_> 、: 、/: : :/: : : ': : l'_:_j:;': : ! l/ヽ.二ニN
     ,. -亠‐>-=-'z_/ , >、: : /: ;ィ_:>、_),ル':/: :! !、`二ニ lハ




                              _
                          ....≦::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       i:::::::::::::/¨¨  、:::::::::::::::::::::::::_:::i   「燃費が良すぎるんですよ、向こうは。
                        |::::::::/´      `¨ ´    i::|   ………正直まずいですね。
                         |::::ノ                 !::{   戦力を揃えてこれから動き出そうというタイミングで、
                      r 、:}  ___              Y    機先を制された。
                    ___  |ヽi!.   、.   \      _, ,iI
         _  ≦         ≧  _ ヾtッ. __\_  r'zッァ .:ノ    何より不味いのは――――」
         / _               ` 、   :: .i `¨  ハ
      ./ ./ _ ¨¨ ー―ミ__、            \   : |    ,: ヽ                -=三 ミ
     ,  .,  > ¨¨ \     マ≧:、   ゙       \ |  u 从 ∧、 _ -=ニ三  彡 ´
    ./ ./ /        、     寸ム        ∨   ィ    ∧ミ  _ -=三
   / ./        :.、  V/    .寸ム         /.j.!.     ∧ミ -= 彡
  .〃 /!.            : : : V/  !   寸ム       ム ./.|!     ∧\=彡
.  / , {             V/ !   .っ、Y/:}.,.-、.      ,  !        ∧ \
 ,  { {           : :: :V/ /  ノム/ゝノ、     .| /| 、      ∧  \
 !  ゝ、           〃 }/  ../ ./ ./ /     | .! \     /.    \
 i    \           >.ア _  〃´ ./ ./        | j    \ /          \
  ,       \      〃  ' {   ノ ./  〃        . ! ,.      \            ` i
.  V/      <  ノ '   j  ' ,   ./ .Y         j j         ヽ           /.|
.   V/       `¨:{       〃  ,    /       ./ j!   ヾ:.、  )        ./....|

234 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:34:54 ID:7WxHW.yA0





                     ―――rォ ⌒<―   l::C      /     ,/
                  て:廴   ,>゛´  ̄ `  、/:::{     /(    //  ___
       iゝ               イ勹::l  /             ヾ 、     (  )   」 {  ノ/
     ,イ { |       /       \y'             \    ヽ{  /  ニ__)
     /_ヘ_) \    {          /               \      l/
     ノ__  r‐ヾ'{  ゞ、、      /       |   i    」 i   ト\ /〉     r_宀=、
       V _ノ_ム   ソ      / /  i  iト  l   i,ィ´ |v |  l,ィ // ,ィ
                  __  |/|  .「二」.!ニ__」_´|ムィ1  ル' // ‐ ̄/   、_
                  \ーマ 、 l ヘ弋エゝ  '`ー"/イ‐' /    ニニフ  `ー=ー― 、
.,_ヘ    __ェニー-―ェェュ   ⊂ニニ  `ヽ、ゝ_, ヘ  _,  r´‐ <\     ニフ     ヽ、\  と
 { {  r=- / /´ ,イ´/   ィニニ´_    /。/   >/    ヽヽー ヘ         l } ∨  ゝ
 ヘ `ニ ' / /  /ゥ /   / ≦ニ´个 、_/ /  __,イ       i"ヽ ヾヽ 〉       ノ/ i ∨ {
  //   /  /   { ヘ{  /    //  /7Y ̄         」    ∨ ヘ    ―7 ∪!  |  l
  ソ  ノ  /       l /   / 〈   l::::l         , イ     /ヾ  .ヘ    _ノィ /  |  l  ト
  /}   l        レ  / / ,ヘ   V       > ´  .「::TT  ̄   ',∨ ヘ  __ノノ i l  ヘ ヾヽ
   〈   v       /  /  l  ̄`ーヽ_ ┬―イ |    |::::l .l     l .∨ ヘ . ̄  /{ /  r‐、} }ノ
    l   l  /    /  〈  l        ! |:::|   .{ {    |:::l_/  |   l .∨ .l  マ´ Y  〉   '
  / l    l ll     |  l ∧ l   l   .`i.|:::|-‐ //  ̄ .|::l/   l   l  ∨ l i } /   l  ,}
  l`ー'   l l ヘ  / l  l\ \l   l     |l:::l  l l    l::|  l  l   .l    l l ル' /    ー-'/
  `ー、   \ {_l{  l  l  >、l   \  .|l_」  l l     トイ / /    l    l |_/ /     /__
    )     \ 〉  \__X´_ム ∨   ,>-lトイ  l l    l〉イー::ァi   ./   / l /     r-、 l
    ヘ        \`ー マ ー← 、  ∨ r<://::|  / l   ll ,ゥ ´:::|   /_ _/ //      }  }/
   ト  .l         \ ヘハ   \ .\|::::::V/|:|,,,,,,,.| .|,,,,,r‐マ´::::::::::::l_ /  / ./       ,イ l  ノ
  / l  l          \   ̄\ \ノ:::::::ゥーマ、;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::>ー ´ /        / l 、{
  ) } /             \   _<´:::::::::::::::::::::`l__;;;/::::::::::::::::::::::::/:::> ´       / l  l`ー
   ソ /r― ,             `<::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::}/::::::::::_::::::::::: <        -‐'ィノ  /
    {/  { (⌒)         >、::::::::::::::::::;イ::::::::::::::::::/ (_> ´               _ ノ





      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
      |     向こうは聖杯戦争を勝つ事より、私達の打倒が目的だ。戦力を温存する理由がない。      
      乂_________________________________________...ノ

236 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:35:06 ID:Ys2ZWM1g0
そういやまだ2ターン目だから連戦してるようなものだったんだな



243 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:37:27 ID:7WxHW.yA0



     ≧                      __ __ __ ___
         ≧           -―‐  ァ∠、 \.ヽ ヽ !   (………数の有利を活かして分断するしか無い。
             `¨¨¨¨´    _.   -/{.    }      ヽ   だが、どう振り分ける? 志々雄真実を使い捨てに出来れば
                   /   /. v.    、       ‘,__ 非常に良いのだが、そんな布陣にすれば向こうがこちらに牙を剥きかねない)
                     i    /∧  ヽ.   ∧      V .>.ァ⌒ヽ
                     |   .!:::::::ヽ   ミ  _ \    / ≦.    \
                   !     v:::::::::::\      ≧、//        \
                   ヽ   \::::::::::::≧   __ }〈               \ 
              _  ./} ̄ィ.\..   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::} .}.、           \
       ∠ 二二二二彡/  { i、 \.   `  <:::::::::: > ´ ノ \              \
.     /  ̄ \ ̄ ̄ . ≧/  } .!≧ ヽ            _>    \            ヽ
   /        V/====/   i!  ヽ |     ¨   ー‐ミ‐ア\      /  <              i
 r‐{___        V/ ../   ∧  :.ヽ u    、 !.人   i 、   /     ≧ .           |
≦_  >      }  ゝ  ./ .i  ∧ \  ―‐/  \. |!   ≪     、 > _     .j
              ,  __}.,  :!    ヽ__〉 -ィ〈  V/ .|Ⅵ     / ー     ー -  _>'
           〃  |    /<_.l|v  /{//〉 / V/ V/.. 〉!  /    _   - ¨´
          / / .j!  /! ̄ .l| ゞ'  」// /  .v / |/ v./――
           / /  .j!  /. i   V  /:/:! ./  <.iK    ! /
         ., ノ  .j! /  ::.   V ./:/:リ /   ./!   . / '
_ ≠―、 __/イ   .j! ./    ヽ  V{/::/./  ./  .|  /
      ̄      j!./.       \. V::/〃./    ! ./
            j!/        \イ /      .ノ ./

244 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:37:37 ID:uGWRmN5U0
火火火さんはラスボス枠だったはずなのに状況がハードモードすぎね?

250 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:41:01 ID:D9BGagHI0
>>244
パルクールのせいだよ!!!
普通ならCCOみたいな感じで
私はライダーペアに狙われていて困っている
貴方の目的はライダーのマスター
私は一切手出ししませんのでライダーのマスターと
思う存分やり合ってください。私と一緒に居れば向こうの方から
襲撃をかけてくるでしょうからね的な取引が可能なのに
なぜか「貴様を倒すのはこの僕だ」ロールのために令呪二画も注ぎこむんだもんwwww

253 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:42:39 ID:6xDYD4xk0
>>250
うん、やっぱパルクールさんは腹パン巫女あたりの同類だなwww
前作なら役回り的にはバサカ組の役回りだったけど。



254 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:43:21 ID:7WxHW.yA0


                              _
                          ....≦::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       i:::::::::::::/¨¨  、:::::::::::::::::::::::::_:::i
                        |::::::::/´      `¨ ´    i::|
                         |::::ノ                 !::{
                      r 、:}  ___              Y   「―――駒を増やすしかありませんね。
                    ___  |ヽi!.   、.   \      _, ,iI    マスター、宝具の使用許可を。
         _  ≦         ≧  _ ヾtッ. __\_  r'zッァ .:ノ      私ならまだ耐えられます」
         / _               ` 、   :: .i `¨  ハ
      ./ ./ _ ¨¨ ー―ミ__、            \   : |    ,: ヽ                -=三 ミ
     ,  .,  > ¨¨ \     マ≧:、   ゙       \ |  u 从 ∧、 _ -=ニ三  彡 ´
    ./ ./ /        、     寸ム        ∨   ィ    ∧ミ  _ -=三
   / ./        :.、  V/    .寸ム         /.j.!.     ∧ミ -= 彡
  .〃 /!.            : : : V/  !   寸ム       ム ./.|!     ∧\=彡
.  / , {             V/ !   .っ、Y/:}.,.-、.      ,  !        ∧ \
 ,  { {           : :: :V/ /  ノム/ゝノ、     .| /| 、      ∧  \
 !  ゝ、           〃 }/  ../ ./ ./ /     | .! \     /.    \
 i    \           >.ア _  〃´ ./ ./        | j    \ /          \
  ,       \      〃  ' {   ノ ./  〃        . ! ,.      \            ` i
.  V/      <  ノ '   j  ' ,   ./ .Y         j j         ヽ           /.|
.   V/       `¨:{       〃  ,    /       ./ j!   ヾ:.、  )        ./....|



  ○単独行動:C
   このサーヴァントは消滅する【魔力供給の不足】の限界値が-100から-150になっている。
   また供給不足「-20」ごとのペナルティの累積「-10」が、「-20」ごとに「-5」となる。
   マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。マスターを失っても一日程度の間現界可能。
   また、マスター不在での戦闘に+7%の勝率補正を得る。





           .///z--=ニニニニ=--ェ////////////∧
       -=ニ三三三三三三三二ニニ=-////////∧
        ( 二二二二二二二三三三三三ニ=-\,///,'∧
        \三三ニニニi\ 三≦`ー彡}| |ト、ニ=\,'//∧
          ≧==||三三/  \  .¨¨¨ || || \ニ=\//}   「ま、それしかねーわな。
          .//|///,/           .リ リ   }ト、} ヽ}    ……それでも大分厳しいが………」
          {  {//.く                   リ }/))/{
             ∨//\            u     |  /ll{
           .r―──一'ー-- 、 ___,ヽ     r一'リ从
             ̄ ̄Ⅴ ̄こ二             ,イ   |リ
               ∨//           /     |
               ∨/        ィ      |
              ヽ __,       /    ト
                   ヽ           /      :}} `ー
                 ./}        ., ′     :}}  \
                ./ /       /        }}    }
           .--―/   /     /         }}   ノ


   ト ン ト ン ・ マ ク ー ト
  ○蘇る麻袋の怪魔
   ランク:A 種別:対軍宝具 消費魔力:60
   この宝具は任意のタイミングで発動可能。使用する事で事前にストックしていた“ゾンビー“を召喚・使役可能。
   麻袋をかぶって襲い掛かるこのヴードゥーゾンビは、アーチャーが生前組織した「国家治安義勇隊」と、
   伝説上の怪魔が同一視されたものである。
   ゾンビはアーチャーからの魔力供給がなくても活動を続け、毎ターン魂食い行動を続ける。
   ただし、その魔力がアーチャーに還元される事はない。
   ゾンビに殺された相手はゾンビとなり、この宝具の最大補足(300人)まで増殖を続ける。


これにより、アーチャーの魔力は-55→-115に。
そして自身がスキルのみ目当てで参戦しても、-145にしかならんので、
辛うじて生存可能………! 可能………!

260 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:45:39 ID:DqxCVFRU0
ギリギリ過ぎるw

263 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:46:44 ID:I0/zkcgY0
すんげー紙一重www
殆ど消えかけじゃねぇか

265 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:47:12 ID:I0/zkcgY0
最早向こう側まで透けてるぞ



268 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:48:29 ID:7WxHW.yA0
というわけで。
アチャ組戦力は葛西、アーチャー、アサシンゾンビ、CCO、並ゾンビ の、5体です。

ライダー組はマイコゥ、ライダーの2体

269 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:48:47 ID:7WxHW.yA0
ちょっと配分を考えますので少々お待ちを。

276 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:53:02 ID:7WxHW.yA0
葛西側視点だと、破壊工作使う為に葛西とアーチャーは切り離せない。
また、生存優先度は葛西&アーチャーが第一だが、志々雄も軽視できない(軽視したら裏切りかねない)。

………葛西+アーチャー+CCOで生存優先1組。

アサシンゾンビ+ゾンビで半ば捨て駒な1組。

280 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:54:46 ID:7WxHW.yA0
或いは

葛西+アーチャー+アサシンゾンビ で、確実に勝つ布陣でライダーに当たり

CCO+ゾンビ で、もこたんを撃退する


………こうだな!

288 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 17:56:56 ID:Zf5XkOOE0
分断するかどうかは葛西側で選べるのか
バーサーカーと戦うときも分断戦術でやればオフレッサーvs剣魔槍同盟から3人、バーサーカーvs剣魔槍同盟から3人
ってやれば勝てそうかな



291 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 17:58:23 ID:7WxHW.yA0


     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|
   ├ 人ニニニニ三|      u  ]/ リ ,ノ
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{   「志々雄さんよ。
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从    今、アーチャーが出したゾンビはそっちで使ってくれて構わねぇ。
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{     ………ライダーのマスターを抑えられるか?
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ     ライダー相手にするよか、危険は少ない筈だ」
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|





         /! i`ヾ:、i、_______ `Vレ;
       ト、i.{;;! ゞyイ´ i 、ト、 ヽ.ヾ}!くノ
       >;;ヾ,/ゞj  ト、`ヾ:、、 }! 从、丶 、   ,
     ,ィ´≦;;r'- ‐―━┷,ゞ`;;;;;;}j;| ゙ ヽヾ‐ヽ }! 〃  ,
    〃´/イ;;ノ、  \、 ,〃ィ;;;ハ;ハミ、-._ヽト.、V!/,'  ,.;"
       〃'  \、__ /′イ从!リ ヾト、  ヾミ;;ソレ'ニ='"
       ,ゝ'´ ̄/ ¨T ≠リ___サ、、リ \  ,ゞ;;;;;;;≧=-、
        /   /    ! 〃   i─ミ、、_ ヽ〃'};;トミヾ:ヽ
        /   /    ! i   {. トミゞ_(Y、_j! {;ハヾ. \   「あぁ、まぁマスター相手なら問題無ぇだろ。
.       /   .,′   ! /   |: {二≧/了ノ l }! ヾ,   セイバーと戦うためにも、無茶のしどころは考えねぇとな」
     ,′   ,′    !'    |:. ∨  ,ィニ〉 ノ .リ  }
    ,′   ,′    j'     ト‐-、! / _゙_\
    ,′   /     /     |/<f`ー=ァ″
    ´ ̄ ̄ソ-―― 〈‐、__.-=、!\ \::;゙″
   ノ⌒ー/`ー- .__ }´ ヽ--≧、ヽ \/  _____
r<:::::::::\、`、._  ヾ ト-.__;ノ |`ヽ>-イf´  /   ` ヽ,
:、:::::::::::::::::.ヾ:、  ̄ ヾ、!   /! .!  i`ー-t_  {   /  `ヽ、_______
:;::ト、::::::::::::.:. \:.、_  ミ、ー /イ  :l _⊥=―ヽ‐┼''" /   / ̄ /   / `>ァ-=.__.イ¨7━―
j:::l:::ヽ:::::::::.:.:. ヾ:、\ ̄ヽノ !ノ´ ̄! ヽ,.-‐━ト、 /.   /   /   /  //  ∧´"   /

293 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 18:00:00 ID:7WxHW.yA0
>>288
そうとも限りません。さっきの分断表は葛西側からの思考で考えましたが、
まぁ妹紅側も乗る理由があっての事です。

294 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:00:01 ID:IgjZ8XoY0
クソッ!もっとパルクールがマイコーに執着していることをアピールしておくべきだったか……!



296 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 18:02:08 ID:7WxHW.yA0



                _
               /圭圭ト、
               !、圭圭7
.             __λ”7''У
             /:.:/`゛´イ¬_
          ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、  ((   「―――で、こっちは残った戦力でライダーを潰す。
          !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l  ノ.ノ    出来るな、アーチャー?」
          ト:.:.:.:.:l:.:l、 ノ:./:.:.:.:.:./:.:.7 〈:()ヽ   、
          !:.ヽ:.:l:.:l圭/:/:.:.:.:.://;.」 ヽ::::ト、  ノ:!
         」:.:.:!:.:l:lⅣ/:.:l:.:.:./ミヽ:.:.:l ノイ:ノ  l:(
         l:.:.:.:〉:.レ。:.:.:。:.l:.:レ:〉 ヽ:.:.:.:.l〈:l::::ヽノl ヽ:、
         l:.:.:/:.:l:.:。:.:.:。:.l:.:冂 ((ヽ:.:.:.:U::⌒レ:::レ彡
          !:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.ベ  )ヽ:.:.:lノノ::ヾノ:)
         l:./:.:.:.:.!:.:゚:.:.:.゚:.:}:.:.`:.ヽ 〈(ヽ:γ/ミ::〃ヽノ
         !':.:.:.:.:.:l:.。:.:.:.:。:.:l:.:.:.:.:.ゝ ヾ:レγゞ彡M((、
         l\:.:.:./ゝ:.:.:.:.:-‐`モニゝγノ彡三ミヾノノレ(
        l:.ノ/   ̄冂` ‐--  ̄ ]レ  l:.:.:.:.l ((彡彳ミ
       /_    /.l. l ヽ\  <ヾ  `-‐< 彳 ル'_´
.      /__/  / /,-‐'‐ミ、.\ ).   /,、 .〉 )! ノノ
     / /   //.    ヽ\  '´ノ  "=1l=・((γ
.    /ノ   / /       ヽ    )ヾゝ   `' ノヽ〃
    /´     /        .ヽ   ヾ彳γミy从ン
.   /     /          ヽ  ´ 、´ゞフノ´
  /     /            ヽ   ヽ` ´




                              _
                          ....≦::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       i:::::::::::::/¨¨  、:::::::::::::::::::::::::_:::i
                        |::::::::/´      `¨ ´    i::|   「やらねば死ぬだけですからね………。
                         |::::ノ                 !::{    ここまで執拗に狙われるとは………!」
                      r 、:}  ___              Y
                    ___  |ヽi!.   、.   \      _, ,iI
         _  ≦         ≧  _ ヾtッ. __\_  r'zッァ .:ノ
         / _               ` 、   :: .i `¨  ハ
      ./ ./ _ ¨¨ ー―ミ__、            \   : |  u ,: ヽ                -=三 ミ
     ,  .,  > ¨¨ \     マ≧:、   ゙       \ |    从 ∧、 _ -=ニ三  彡 ´
    ./ ./ /        、     寸ム        ∨   ィ    ∧ミ  _ -=三
   / ./        :.、  V/    .寸ム         /.j.!.     ∧ミ -= 彡
  .〃 /!.            : : : V/  !   寸ム       ム ./.|!     ∧\=彡
.  / , {             V/ !   .っ、Y/:}.,.-、.      ,  !        ∧ \
 ,  { {           : :: :V/ /  ノム/ゝノ、     .| /| 、      ∧  \
 !  ゝ、           〃 }/  ../ ./ ./ /     | .! \     /.    \
 i    \           >.ア _  〃´ ./ ./        | j    \ /          \
  ,       \      〃  ' {   ノ ./  〃        . ! ,.      \            ` i
.  V/      <  ノ '   j  ' ,   ./ .Y         j j         ヽ           /.|
.   V/       `¨:{       〃  ,    /       ./ j!   ヾ:.、  )        ./....|

301 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 18:04:01 ID:7WxHW.yA0



                   ∧
                 /  \/ ̄{      _,. '"\/\
                    {    《《\。*…‥=ミ___/   }
. .  . . : :  :.         \  》: ´        \ 》.》    /
: : : : : : : : ::.       _} ‰ :   ‘,     ’《   ./
 : : : : : : : :::,, :.       〃‰ | !  {  },|:',    ‘,  {    (―――向こうは二手に分かれてこちらを分断する気ね。
: : : : : : : ::::j ::      {{/ {  !八  {ィ升レハ     i ∨ ̄{    ターゲットが居る側と、居ない側………。
 ̄ー’ ̄ ̄ )::  .:::)     /イ \|⌒_\)ァ''じア}   | ∨}_j
     . : : :   :::.       |:! :. irfじ〈   " 厶  /  ':,      となると最大戦力であるライダーを向かわせるべきは…)
    ⌒`ヾ:.  :...,, ::.     从从∧"   _  .. 〈/)/ }':   :,
         ヾ:.  ::炙:)     j以ヾ  、 ` こ´ 彡  ノ` ・ .':,
         ⌒/》'゙   __,'´,=ミ|八 、〕ト,_,. イ八〔        `¨¨¨ヽ   「ライダー、向こうの思惑に乗るわ。
          r‐v》ヽ ━冖冖_厶'‘, )ノ /ー===彡‘,    /⌒ ー━\  アーチャーと、ピエロのゾンビと、葛西の居る方を」
      -v'~', V',_j     {   ‘, /` ー 、 ,. -‐ , _ノ ̄¨ヾ ':,  `ヽ
     :{ | |`ー'ノ_/ )  /′ ',{ ,ム}/   .         | /      ハ ':,
     i{ _jー' '´  / r'゙  /  ′   ヽ  /   |,' ヽ ,.    } :,
      :、_, ーァイ  __,ノ\/   ,′   . :l /: :   {  ∨'   ノ|  ':,
      | `¨¨¨´  }.ノ \::::{   { . . . : : : ' ′:.  ノ   ',     :、  :,
      `ト、   / ‘,   ヾ|   ‘,: : : /  , : : /     ,':    イ    :,
      { `¨´   ,:}    .}|:    ヽ¨´  。*'"      :/: __,. ='::{ i   :,
        `    ノ/_ ィ 爪i{      \/          ,/~〔::::::::::ノ ∨ '   :,
        ` ー=  彳:/.| l ! li{     三〔o=-        イ′〈、 ̄   ∨ ':| } :,
          __j:/ 】|l:i|:l      / ヽ       /   )〉ー= く  ∨:| }  :,
          【__八/ i|.,′   /  :   ‘,      ./ / {/⌒    }_j |   }
           | { l! :/   /    :   |      〈: :/, /      【⌒ト、_厶
           | | .jレ゙   /::    {    }      {:/ |:/       //⌒!个ト、】
           ヽソ    / :   :j   .:|       〈 /:厂 ̄\  , ' ′ノ |
          /___/:      .′  . |       〈:/    | /  ,:´   /
         /⌒¨¨ー=ニニニ厂 ̄ }_  \      }⌒',   {'゚  ,′ /
        ノ::⌒ヽ:::::::::',:::`¨¨{___j三三二込,   /:\ }  /    /
        {:::::::\::::\:::::',:::::::/:::::::::::/:::::::::::::::/:::\/:::::::::lj/   〈
         ノ:::::::::::::\::::\:::::::{::::::::::::{:::::::::::/:::::::::::::::/::::::/:ヽ
      {:::::::::::::::::::::::`:::::::::',::{:::::::::::{:::::::::/:::::::::::::::/ー‐彡:::::}

303 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 18:05:17 ID:7WxHW.yA0



                       ,、__
                    , -: ´: : : : _ヽ
               /:: : : : : : : : / M !
              /:.:.:.:.:.: : : : : : _メ- = ニ`>,-、
               i.:.:.:.:.:: : : : ,;;ぅー=,''"ゞ斧斧ア
                 ㍉: : _,,ィァl´ ''ぜラ  <ト'''-'''´
                  ⅴ´、廷ト、       ,>
                  人__ソ`^   ,=ニ戔ャ
                 ノ    ヾ     、二/   「承った。だが徳王たる我にも少しばかり厳しい相手だ。
            ∠ __     ヾ゙'ァ、    ,冫    令呪での補助は頂けるのか?」
       _ ,. : : ´: : : : : : `: .、  ヽ ノ゙゙''ー ´
     /: : : : : : 〃: : : : : : : \ /
    / : : : : : : .:〃: : : : : : : : : : `.、
    ! : : : : : : :〃 : : : : : : : : : : : : :ヽ
     l: : : : : : : レ : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    j: : : l;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
   ,イ l: : : t;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
  /   ヾ.:.:.:: : : ト: : : : : ::t;;; : : : : : : : : : : : : :
. /     .入::.:.: : ヾ;;;;、.:.:.:.:ヽl l : : : : : : : : : : : i
/   〃   、:.:.:.:.:ヾ;;;;、.:.:,','l: l : : : : : : : : : : : l
          ,、.:.:.:.:;;;;V,',',',',',l :、 : : : : : : : : : ∧
        ,;< \////////l : : : : : : : : : :〃ll...{
     /  ',   X/////,`;ァ- 、::__::ャ ´ ||.:.:l
` 、       ∧ (` 、;////!´        〃;::::、
    、        、ヽ  ヽ//l          /;;;;;;;;;ト、
      ゚ 、   /`} X. ¨ !   i    イ__;;,〆  ゝ
       y '   ' ,以 、ヽ. _ヽ  !    ノ     / |
         L__/,ノ///)   ,/     K、ー ''"/ >\
          ∨彡¨¨` ーt        i    レ´   /)
          / ,=',.     `       l         、{
            i /彡',     ゚:.     |         く ト、
            |/,'彡彡    ∧;;;    l           |;;ヘ
         ,!ヾ彡',彡,  //∧;;,,    !     |   ,/;;;;;;i
.          ヾ廴`㍉彡;廴,,∨/∧,,___,λ  __レ´ |ヘ;;;;i
         .ノ γー- ,,__, } >/ >-'''"  )   ーく´ト, い
       ,イ  //ヾ/////X///,( _,, '   ヘ     / |!
      /   /|| (////////X_ハ       ハ,     ハ  |ハ
      (  ,/斗 rf//////////  ',            ヘ ! ハ
      Y´   ! ||///////////   :}     、 ハ、__ ノ  ,/
           //  ̄ヽ//////{    |  , i  l人     ノ
         |/,_   l/////;|    ! ノ l ノ;;;;;;;`,,ー,,,;l´

306 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 18:07:10 ID:7WxHW.yA0


                              /` 、
                            /`z\::>- 、
                     />、  __,/  ,. イ´| l::::::::>
                   r-' ィ::>ヘγ´fィ,. '´  |_,.| .}::::/
                   //,ヘ  `゙' Y⌒>─ - __  |:::ト
                     〈:!1:/,.  '´  ̄      ヽノ:/
                   i/ l  ト:\\:ヽ       ヽ
                    / / l  ヽ`ミxヽハ l      ‘,   「―――令呪2画を以て戦闘補助を行うわ。
                /  /  /、\ K´≫ァ卞l       :.     叩き潰しなさい、ライダー」
             -=彡イ  И L__ヽ{ーゝY ヒ少'l  .|  ヽ  ::.
                 /   | lrア卞        ;  /|   ハ  :::.
                     '  ./l  N 沙ノ     ./ / .|  ム}  ‘,
                | / l  ll  ヽ     / /  |  ムイ   ‘,
                |/  rl  .lヘ   r‐ 、  ̄   .| /  |  l  ヽ
                   / L _| ニつ ´       И  |  l   \
                  /   厂ヽハ⌒>:.、     . ´   | /   l     \  /7
                _/     / /7 ̄l   ー .イ    / 7    l      ミrj_」
             _/r  ―_/ / ⌒ヽ  r ‐┤  r ´ /    /  ̄ ヽ     \
        /く/   //⌒  ̄   <7::7ヘ _/  ハ_ /    /     \     ヽ
       /    ー-7/       /  i:::l   l /   /    イ /       ハ      ヽ
      \      /ム へ   /  /::/    y   /  /ノノ/        .└、     ハ、
       /\   ,/´      ./  /::/    / //  ./7 .`          \    ‘ \
.      /   \_/     .....{ .....i:::l.    {/ /-´/::/...  |    .......    .... 〉    ‘,_ゝ
       /      l     ...._  ‘,.....i:::l  -=彡  /......../::/...........| ................  ....... /      ‘,
.      /       ノ  ..../  \ ヽ:: j::j  ./  //.........i:::l.............イ................ ............ イ       i
     /     /彡ィ/     /  l:::l  l  l/ ........j::j..... // \_..... ........../ l        |
     ヽ -- ―   /       l  /::/  | ./    /::/......../   |.................|   l    /   |
          /        / /::/  O/∨    ./::/ ... /    |............... |   l   /    |

310 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 18:08:12 ID:7WxHW.yA0



     , ‥≦¨´ ̄¨ミ‥ .,
  ,.' ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
/: :: :: :: :: :: :: :::_ : : : : : : : : : : : : \
: :: :: :: :: :: : ,r.'_. ⌒`_ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : \
: :: :: :: :: :: : {! |l\/!| i}: :: :: :: :: :: :: :: : : : i
: :: :: :: :: :: : ゞ,    ノ: :: :: :: : : : : : : : : : i   「十分だ。それでは――――」
: :: :: :: :: :: :: : ,.≠´¨  ̄ ¨ ヽ,: :: :: :: :: :: : }
: :: :: :: :: : /: :: :: :: : l|\: :: :: :: :` ー-、: :/
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :l|  ヽニニニ二∠/
: :: : /: :: :: :: : .,>'´  .  ,.イミミミ/A',
: :<__>,ィ≦,___ヽ  fセ斗-ャ ミ互/}               ,.'´⌒/
: :Ξミヾ〈彡´>云マ`.  ,'女叮乂 ミソノl                 {   ,'
 i rX彡 , ≧迦ル' A Ⅷ     i |r,ノ                i、   {
 >、派ミ  ',      ', Ⅶ、   .i 「キ       _       i.   i
  \'ーミ,, \    r'´,__,ツーミ、. ,' ! ',      《..   ヽ.     }_   .}
    マ∧,,   '; ≠≦彡ゞーミ孑 } ',       \  .ゝ.    {    i
     |! ∧',,  彡'´ィー=…'¨,,` .,/ .∧,_      .き  ':,   ト==∧,
      ハ':, \',,   ≧毟~「  ,,/  ノ / : :¨ > 、,、 __i  ,入_/j: :,.≦⌒Y
 ,.<´iム\', >ミ      ,゙イ//,' : :: :: :: :: :: :|/./.キ'": :ハ: :/    》: :X,
': :: :: :: : i ム: : ∀ミー‐≧三千´イ: :: :7/: :: :: :: :: :: : i!/.//i: :: :: : .八   ,..´`t: :〉
: :: :: :: : ハム: :∧: : ヾ: :: :: :: :: :/: : .,' /"¨: : ー-: : il/././.i.: :: :: :i 'y<   ク孑ヽ,
i: :: : /: : .ヾ,\: :\: : ヽ: :: : , ': :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :il/././/',: :: :: :Y ヾ斗 ' ´  i: :i
.i!: :: :: :: :: :: : ヽヽ: : ヾ: :: :ー-.: :: : /: :: :: :: : >'´: : i|/./././/i、,: :: : ∨ ヾ   イミ. j
∧ー- : :._: :: :.\: :: :∧: :: :: :: :,': :: :,..'´: :: :: :: : A//././∨. ゝ: :: :|`' イ≦.: :: : //
 ∧: :: :: :: :: :≧‐-ヾ: :: :ヽ: :: : ,' <: :: :: :: :: :: :: ://./././∨ i|: :ヽミ : :: :: :: :: : //






           ー=≦´.::-=≡=-‐=≦¨´⌒ヾゞ=彡三Ξニヾ:... ´⌒¨':.ヾ::;)ヽ.
           .:/ .:, -=ニ¨⌒`¨^´        / ´⌒` \ ;::...    ::,.::.;.:ハ
        .;〃 イ/              〃 . :: :: :: :: :: :ヽ从  j{ __ ヾ;::'.i}
       ,.:″'´                   { . :: : {M}: :: :: :: } ::j!:: "⌒ ^Y: ;从
      ,.: ::'                   ∨ァ<__ >=、ノ :::》,:..     {ヽ {ヽ :;.:.
     彡´                        ぃ{` ゚ヲヾ゚‐´ リ ':ヾ::.:.  {ヽ ‘, 》 } :::
                                 Y (,_{じ}_,) ,ル ヾミ=ミ {ヽ } ∨  レう
                              {i\ ー  イ}!       ヾ    /
                      __ -‐<: :: :ヽ`¨´/: :: :>‐-=ミ  { UU J}
                    /´⌒: :: :|iニi|:≧= v =≦|iニi|: :: :: :: :ヾ{    }   「―――悪党退治を始めるとしようか!!」
                    〃 . :: :: :: :: |iニi|: :: :: :Y: :: :: |iニi|: :: :: :: :: : ー…彡
                  / . :: :: :: :: :: ::|iニi|: :: :: ::}!: :: :: |iニi|: :: :: :: :: :i ::ニ三ハ
                    / . :フ{:\: :: :: :|iニi|: :: :: :八 : :: :|iニi|: :: :/: : } ::ニ三ハ
                 /. :: :: :)´j!::/三|iニi|三ニニニ三|iニi|三∧辷:{ ::ニニ三ハ
                  / . :: :: :: ::/{:/ニニ|i0i|ニニニ≡ニニニ|i0i|三ニY: :i{ ::ニニ三ミハ
             / . :: :: :: : / ∨/ニ`¨´_ニ===ニニ_`¨´二ニ∧从 ::ニニ三ミ}
            . :: :: :: :: ::>´   ∨ニニニ{ ニニニ}{ ニニ}i三三:/ ゞ=ヾ ヾニ三/


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――分割戦闘を開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

314 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:09:01 ID:CEfnb6VA0
撤退用の令呪を残さないとは、此処できっちり決める気なんだな

321 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:11:02 ID:Zf5XkOOE0
これでもこたん敗北、ライダー勝利になって、ねらう緒のところにもこたんの髪の毛が送られてきて「この女が欲しければセイバーだけでここに来いby包帯」なんて展開も胸熱だとかおもた



322 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 18:11:27 ID:7WxHW.yA0



          -=ニ¨ニ=-ミ
       /: :: :: 〃⌒ヽ: :: ヽ
      /: :: :: :: ::{ [M.] }: :: :: ',
        {: :: :: :; :: :-‐…‐-ミ r ⌒ヽ
       、:∠-‐ァ== 、―ァ㍉`ア二ヾ
      frぅい ´{じリj _{じリ ,ィ〉ァ‐-ミ)
      、、炒 ト`ニ 〃'⌒刈ノ} しヘ }}
        `ー、 `ーt_乂__,ノア 廴__ノ′
         >x..,,`ニ´イヘ:_::_::__ノ
         /: :: :: マニヘ: : ,マ_r㍉
.      , :: :: :: :: :: :マニマニニハJ
      /: :: : 厂ト-イム〇〉ニニニ}
     辷‐‐う {ニニニニニニニ=ア
     {,    Ⅵニニニニニニイ
     ヾ i  ,ヘ__}ニニニアフニ八
      `ーァ仁ニニ7 {‐--‐ '`ヽ
         /ニニニニ7  ¨ニ= 、__ノ
         〉ー=ニ=イ
       {      }
       廴___ノ


―――“東呉の徳王” 厳白虎(宝具使用済みデータ)

【筋】:50
【耐】:60
【敏】:40
【魔】:30
【運】:70
【宝】:40

323 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:11:35 ID:zFBGPVwM0
もこたんは『極めて死ににくい』って特性があるらしいし、撤退系スキル持ってる可能性も?



328 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 18:12:25 ID:7WxHW.yA0
あっ

330 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 18:13:03 ID:7WxHW.yA0


  ○破壊工作:C+
   戦闘開始前に敵戦力をそぎ落とす技術。
   このキャラクターと戦う敵陣営は、戦闘開始前に『30+もっとも高いキャラクターの【運】』%の判定を行う。
   成功すれば影響はないが、失敗した場合は陣営の全合計ステータスを-15して計算する。
   便宜上アーチャーのスキル欄に記載しているが、アーチャーと葛西の能力の合わせ技のようなスキルである。
   そのため、葛西と同時に参戦、或いは葛西が戦闘参加していなくても近場に居ないと使用できない。



30+70% = 100%


………破壊工作が通用しない徳王様マジエンペラー

331 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:13:37 ID:10JNEXDo0
>>330
運0%のチームってありましたっけねえ・・・www

336 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:14:58 ID:Zf5XkOOE0
「罠があったらジャンプで飛び越えればいいじゃない」



338 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 18:15:08 ID:7WxHW.yA0


【筋】:35
【耐】:20
【敏】:45
【魔】:23
【運】:28
【宝】:28


………か、葛西さんェ………。

347 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/21(土) 18:16:34 ID:7WxHW.yA0
100%殺す気のライダーがアーチャー組に刺さった時点でもうおしまいだったんや!!
あ、いや。アサシンのスキルが刺さる可能性があるんで葛西さんの戦力配分ちょと待って!

349 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:17:21 ID:7WxHW.yA0

50%判定。成功した場合アサシンのスキル発動。

【安価 ↓10】
1~100

359 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:17:52 ID:pg.yGvjA0


365 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:19:10 ID:fgqRHdsI0
あれ?
消耗でステータスもガン落ちだしこの局面におけるアーチャーの存在意義ほぼ0?



366 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:19:31 ID:7WxHW.yA0
◆Jh9wotUDpY = #96UABtKQ
96+1 = 97

97 > 50%

―――スキル不発



             _............―....../......_
          /::::r-- 、:::::::〃:::::::::::≧..、
        .//´ ̄     `./ {: -ー - ::::::\
       ,:::::}.         /  ,      }:::.
       {::::{.  ー 、  .,.   ‘,      }::::.
        |::ノ  _.  ‘,.|   ‘,      ,}::::!
        _|'  i    ヽ. v!.    ‘.,,x= 、 V:::!
     / |   !.   ◎   !{.   x≦ ヽ._   V:
      {..(.|   `  ___.} !  〃__.◎  .x.' .リ
      、 |         {   ´  `¨´  \:ハ   「 」
       | 、       _ 、      u  / .ノ
       i   ヽ.     :::'         ノ //
       、 ‘,`¨¨ ―   -    イ' ,
        ヽ.  ヽ          ./ . /
       ∧丶   `¨  ―   ´  ノム
       /. \ 、         イ/ ‘,
   _  f {.   \ゝ  _    /    /\

367 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:19:42 ID:pg.yGvjA0
よっしゃああああああ

369 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:19:56 ID:0VNx1sSg0
お見事w



372 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:20:10 ID:7WxHW.yA0
>>365
なんでや! 宝ステータスが15あるやろ!

379 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:20:33 ID:7WxHW.yA0
計算中、計算中…………

382 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:21:20 ID:D9BGagHI0
ねらう緒「さあマイコゥこれで無粋な横槍はもはや心配要らない!
      お互いに令呪二画を使用し条件も五分!いざ尋常に勝負といこう!!!」



388 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:23:10 ID:7WxHW.yA0



        /::::::,r ‐ ''''''''7''‐''-'''-―''''''''7::::|
     .,イ::::::::|   /         }::::}
    / |::::::/  , '           ヽ:|
    { ,L:/  ‐,≧ 、         __ リ
    >'ヘ, |  /-=示‐≧ ,    /´_`_ |、
    { ´{| ! ./  ` ´      i `~‐´ リ .}
    ヽ、'  !          '     | ノ   「……マスター。言い難いのですが、ここは………」
      ノ、!|          |     u リ'
    /::::ヘ|           _  ,リ    ,'
    /:::::r|∧   ,    '  '´ _.,   ,'
   .{/::::::{ ! 、ヽ、  ` ̄ ̄ ̄ ̄´  .イi
   {::::::::::| !: :`'‐>、         //: {
  ,|:::::::::ヘ: : : : : : : `.=.、 _ _, ィ ' ノ: : :}}:`,、、
.//{::::::::::::.、ヽ iコ i―i .r‐,`i!i!r'''`i: : : リ: :~: : : `o 、
〃☆キ:::::::::::\\ .!―!.| / | | | || |: :〃: `'ト:'、:‐:=: : ≧
// 〃ヽ::::::::::::::ヽ' 、ヽ _| |: :| |リ ノ | レノ: : : : :ヘ: : : : : : _: : :ヽ
/ // \ヽ、::::::::::::::ヽ`'‐´ ‐ >-‐-、`´ノ: : : : : ヘ: : : :// `} ' ‐ヘ
: :"、: : : :\\:::::::::::i: : : : : :/~,> 、 r''',= - ,,,: : :ヽ: :'ヽ~´   ハ
: : : \: : : : :`ヽヽ:::::} 、: : : | {/`ヽ V_ `)    ̄ , ` '' ‐`---





     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ
   人  ゝー==(\ └'⌒    u    |/{   「ああ、分かってる。
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从    ………最後の令呪で魔力支援を行う。
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从     それと、虎の子の魔宝石2つだ。
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ     ……これで文字通り素寒貧だ」
           ./ /    /         :  |   
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|

394 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:25:37 ID:7WxHW.yA0


三三三ニ=                 -=≦   三≧-
三三ニ=       --==ニニ二二    -=≦三二ニ=\
二二 ニニ==ニニ二二二二二二彡__ニニニニニ二二ヽ
i:i:ir―/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/zzzzzzzz/i:i:厂 ミニニニニニ二二)
i:i:il /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ヾrッ_ /i:i:i:|i:i:i:,i:i:i:}ニニニニ二/
i:i:i|(i{i:i:i:i:i/i:i:i:/i / `ミ三三/i:i/}i:i/i:i:/i }i:i:i:} ̄ ̄
i:i:i{ l!i:i:i:∧i:i/∨      .//  .}i∧i /i /i:i:i:i|
i:i∧i:i:i:/ ∨           / ∨:i//i:i:i:|
i/i/i:ヽ{   u                ∨/i:i:i:i人
i/i/i/i∧                  >i:i/  .))    (アーチャーは危険過ぎる。
i /i/i/ ∧               <´ ヽ(  ./      令呪での縛りが無い場合、俺に牙を剥く可能性も高い。
i/i/i/i/ ∧.       ⌒`ー=ニ二\ ノ    /        高いが―――100%じゃない。
i /i/i/ /  ヽ        ー \\  /          ここで確実に負けるよかマシだ。協会の魔術師に負けたら、
\:i/ /     `゙         / \\((            敵が俺を生かしておく理由も無ぇからな………)
  \          .>     /    .\;;))
    \       ./  `ー ′







          /;;;;;;>  ̄ ̄ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;/    |!  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      ∧{;;/       !  ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
    /{^7             ̄`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
   /  ∨      ,,ィ==''       ヽ;;;;:><;;;;;;;;;;;;;j、  _
  , '    {`、   /  _ オ        Y  へ ヽ;;;;;;;;;}};;≦;;;;二ニ==,   (状況が状況なら嬉々として裏切ったのですが、
. /     j,<ヽ _/  ィ ッ          j! し   j;;;;;;;;ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐-  ’ 、  この状況で裏切ったら本当に詰む。
/       ゝY \-zZ≦                r う ∧;;;;;;|  ̄‐-=;;;;;;;;;;;;;;;;\ \ ここはマスターと協力して切り抜けるしかない……)
         j   \   ̄           Y /`ミ;;v;;;;;|     ''‐-=;;;;;;;;;;;;\
        f       \      u     y¨   ヽ;;;ヘ        ヾ;;;;;;;;;;;;;;;、
        !       \    ,      }       \       ;;;;;;;;;;;;;;;;;
        i         \_ノ´        - 二二二二二|_    };;;;;;;;;;;;;;;}
       L_オ  ___,,=¨ ‐ _      ノ/-=二 ____]    ノ;;;;;;;;;;;;;;;
          ゝこ ̄     _≧< ̄¨¨=‐-ミz,,       >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
            ヾ _ == ̄   /      >二ニ=‐=ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        _ -‐= \      イ  __ ,,.<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡\
  `ー-‐…=       ゝー‐=ニ二 ̄ ̄,..<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧-‐    \
               .:<       ,,..<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-=ニ ̄       ー  〉,
         .: <       _-ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-=ニ ̄               \
         /        /;;;;;;;;;;;;-=ニ ̄

411 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:29:48 ID:7WxHW.yA0
アーチャーの魔力量が-115から+5にまで持ち直しました!
これにより………。

アチャ
【筋】:10
【耐】:10
【敏】:10
【魔】:30
【運】:10
【宝】:50

アサゾンビ
【筋】:20+10
【耐】:0+10
【敏】:30+5
【魔】:0+5
【運】:10+5
【宝】:20

葛西
【筋】:10
【耐】:20
【敏】:20
【魔】:35
【運】:25
【宝】:-


………ちょっと待って、今考えるwwwww

421 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:32:58 ID:7WxHW.yA0

アチャメイン
【筋】:30
【耐】:25
【敏】:38
【魔】:50
【運】:30
【宝】:60

アサメイン
【筋】:40
【耐】:25
【敏】:50
【魔】:38
【運】:33
【宝】:45

葛西メイン
【筋】:30
【耐】:30
【敏】:43
【魔】:53
【運】:38
【宝】:35


こうなる。

424 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:35:02 ID:7WxHW.yA0

徳王ステと比較

【筋】:50
【耐】:60
【敏】:40
【魔】:30
【運】:70
【宝】:40



アチャメイン:2勝4敗

アサメイン:3勝3敗

葛西メイン:2勝4敗


………ゾンビを前面に出すしかねぇ!!

429 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:36:06 ID:DJ.9mogc0
まさかのゾンビーメイン戦力である

430 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:36:45 ID:e1zCaoc20
jcを追い出してネカフェ満喫中のおっさん達が現状一番有利なのか・・・

431 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:37:33 ID:DJ.9mogc0
これ、今回の聖杯
ネカフェのドリンクコーナーに置いてあるんじゃねぇか

432 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:38:03 ID:pg.yGvjA0
聖杯(ドリンクバーのジュースミックス)



433 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:38:12 ID:7WxHW.yA0



;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ソ                       ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:l
゙i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ノ               _=-─--<      ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;:;:;:;:;:;i
l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|              /             ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;::;;:;:;:;:;:l
i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l      ⌒ヽ                    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::;::;:;:;:;:丿
(,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;(,                               l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/~ヘ 〉:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;:;:;:ノ
 \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙i                               \:;:;:;:;::/ イ~~ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::l
   !、:;:;:;:;:;;;;;;:;:;\                        __    丶:;:;:;:;l  |~ヽ /l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:丿
    \::;:;:;:;;;;;;;;;;;;l                  '__===' ̄~//     l:;:;:;:;:;l )/ | |ゞヾ:;:;:;:;:;:;:;:::;:;:;:;:;:/
      !、:;:;:;:;:;:;:;:;;\ヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″ 彡      l:;:;:;:;:l ヽ // l:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:ノ
      \:;:;::::::::::::::\  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳       l:;:;:;:;|  /  ノ:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ノ
         ー─-= :i       |  /          _∠_      l;:;:;:;トー'彡  |:;:;:;:;:;::;:;:;:/
                  !    _    |            i´:::::::::::ヽ   ヽ;;/|   彡 |:;:;:;:;::;:;:丿
              i   /:ヽ、 .|             ノ::::::::::::::::::}    .|    彡/:;:;:;:::;:;:丿   「ヴぁあああああ………」
                  ヽ  i:::::::::マ .|   _/___ ィ  :;:;:イ::::::/      |     |ミ:;:;:;:;:;:;:/
                    \ i:::::::ヘ |  ∠:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  |:;;:/     |     /  ::;;
                 ヽ ヽ` t-t' |  |  |  |  | ィ У::;/     /  :::;ミミ
                   ヽ`<ゝY_个_个_个イ:;:;:;:;/     У     /  :::::;;ミミ
                    ヽヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:/    /   / ::::;;;ミミミ
                     ヽヽ=-----------==′  /  _/  :::;;ミミミソ彡ミ
                      \_________シ―←―‐′  ...,,,,::;;;ミミシ彡ミ
                          ''''ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::'''''''       ..,,,,,;;;;;;ミミミシ彡ミ





          -=ニ¨ニ=-ミ
       /: :: :: 〃⌒ヽ: :: ヽ
      /: :: :: :: ::{ [M.] }: :: :: ',
        {: :: :: :; :: :-‐…‐-ミ r ⌒ヽ
       、:∠-‐ァ== 、―ァ㍉`ア二ヾ
      frぅい ´{じリj _{じリ ,ィ〉ァ‐-ミ)   「……ふむ。
      、、炒 ト`ニ 〃'⌒刈ノ} しヘ }}    知らぬ地の秘術にて僵尸となった死体……。
        `ー、 `ーt_乂__,ノア 廴__ノ′
         >x..,,`ニ´イヘ:_::_::__ノ      アサシンだな。それも、相応に人を殺してきた、か」
         /: :: :: マニヘ: : ,マ_r㍉
.      , :: :: :: :: :: :マニマニニハJ
      /: :: : 厂ト-イム〇〉ニニニ}
     辷‐‐う {ニニニニニニニ=ア
     {,    Ⅵニニニニニニイ
     ヾ i  ,ヘ__}ニニニアフニ八
      `ーァ仁ニニ7 {‐--‐ '`ヽ
         /ニニニニ7  ¨ニ= 、__ノ
         〉ー=ニ=イ
       {      }
       廴___ノ

440 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:40:22 ID:7WxHW.yA0


     , ‥≦¨´ ̄¨ミ‥ .,
  ,.' ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
/: :: :: :: :: :: :: :::_ : : : : : : : : : : : : \
: :: :: :: :: :: : ,r.'_. ⌒`_ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : \
: :: :: :: :: :: : {! |l\/!| i}: :: :: :: :: :: :: :: : : : i
: :: :: :: :: :: : ゞ,    ノ: :: :: :: : : : : : : : : : i
: :: :: :: :: :: :: : ,.≠´¨  ̄ ¨ ヽ,: :: :: :: :: :: : }   「……同情はせん。
: :: :: :: :: : /: :: :: :: : l|\: :: :: :: :` ー-、: :/    だが、死ねば仏よ。せめて楽にしてやろう。
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :l|  ヽニニニ二∠/      ―――行くぞ、我が弟よ!」
: :: : /: :: :: :: : .,>'´  .  ,.イミミミ/A',
: :<__>,ィ≦,___ヽ  fセ斗-ャ ミ互/}               ,.'´⌒/
: :Ξミヾ〈彡´>云マ`.  ,'女叮乂 ミソノl                 {   ,'
 i rX彡 , ≧迦ル' A Ⅷ     i |r,ノ                i、   {
 >、派ミ  ',      ', Ⅶ、   .i 「キ       _       i.   i
  \'ーミ,, \    r'´,__,ツーミ、. ,' ! ',      《..   ヽ.     }_   .}
    マ∧,,   '; ≠≦彡ゞーミ孑 } ',       \  .ゝ.    {    i
     |! ∧',,  彡'´ィー=…'¨,,` .,/ .∧,_      .き  ':,   ト==∧,
      ハ':, \',,   ≧毟~「  ,,/  ノ / : :¨ > 、,、 __i  ,入_/j: :,.≦⌒Y
 ,.<´iム\', >ミ      ,゙イ//,' : :: :: :: :: :: :|/./.キ'": :ハ: :/    》: :X,
': :: :: :: : i ム: : ∀ミー‐≧三千´イ: :: :7/: :: :: :: :: :: : i!/.//i: :: :: : .八   ,..´`t: :〉
: :: :: :: : ハム: :∧: : ヾ: :: :: :: :: :/: : .,' /"¨: : ー-: : il/././.i.: :: :: :i 'y<   ク孑ヽ,
i: :: : /: : .ヾ,\: :\: : ヽ: :: : , ': :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :il/././/',: :: :: :Y ヾ斗 ' ´  i: :i
.i!: :: :: :: :: :: : ヽヽ: : ヾ: :: :ー-.: :: : /: :: :: :: : >'´: : i|/./././/i、,: :: : ∨ ヾ   イミ. j
∧ー- : :._: :: :.\: :: :∧: :: :: :: :,': :: :,..'´: :: :: :: : A//././∨. ゝ: :: :|`' イ≦.: :: : //
 ∧: :: :: :: :: :≧‐-ヾ: :: :ヽ: :: : ,' <: :: :: :: :: :: :: ://./././∨ i|: :ヽミ : :: :: :: :: : //






                              -‐-
   ;    〉                / : : : : : : : :`ヽ
 _/  ∠     √       γ´ : : : : : : : : : : : : : :.
 / `X  { ` ーァ‐'′         {: : : : :_:_:_:_:_( L _): リ
 >..:.:.:;.;:: :::;;:.::.γ´¨⌒ヽx=x    Yぅk‐-ミ―‐云=x`く
. ..:; ''      /7 ノ :.   \ ヽ   Ⅵ {ヒタ` ヒケフ/⌒
:;:'        {// , '^ヽ八 } }、  {J トーY ⌒Y,イ   「―――ああ、兄さん!
        /  イ :、 ':; `ー-‐=ミ `圦 ー^ー_くノ     なぁに、江東ヤクザとの戦いに比べればこれくらい!!」
        / ,.イ {<⌒ヽ、   ノ x┴\ ̄ /
     (._ / ハ  ト ミぅ: :`¨¨´ハ : : : : ヽ`¨ヾミメ、
          `\ ヽ_ ) V/ : : : ノ} : : : : : :Vヘ: :.Vヘ
               \_〉  ‘,: : : : :,┐ : : : : Vハ: : Vハ
'':;;:.. .           .:.:,.:'√  廴__ ノ^ヽ: : : : : レ/}: : レ/}
  .'' .;:;;:.: .. . . ..:..;;.:.'' ォ \___,     {、__: :斗h}ニ{∩ト、
  /  ' ''' ' ; i/_/ {,          }ニニニ{∪!ニ辷ケリ
___ゝ   〈 X__/    >―- 、   jニニニニニニニニコ》
 /    -‐}´         \       {ニニニニニニニニニフ
    _/丶              }ニニニニニニ才二}
                        /ニニニニニ/ニニニ}

442 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:41:10 ID:tKGs7TYo0
江東ヤクザって表現にどうしても吹くw

443 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:41:19 ID:9BVArBWs0
孫家は仕方ないwwwww

451 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:43:35 ID:vdKMJt5.0
中国の英雄って基本義侠(ヤクザ)か奸勇(チンピラ)のどっちかじゃね?



452 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:43:59 ID:7WxHW.yA0



                        ,,...'"~ ̄ ̄~`゙ ヽ
                     ,..匕        __    `、
                   , '         / | | ヽ  i
                   /        _ヽ Lニlノ__j________
                   i     ,, '^丈 ___,__,,...-‐冖' ´
                   ヽ   イ〃升千汽'j  ィ气、 |
                   /気ミミ/  ≦.Oj’  , '´’ 刈}
           `       Ⅵスミi   ゝャ ⌒  /<"Oj , `      「ぐわああああああああああああああああ!!」
            \ ,,_人、ノヽ  ミミ  {从 r‐ " i ⌒  /
             )ヽ    ( 《    ヾミミ゙┃ツ}.,_,.ィi|
         ・  ‐ <       >─  ム;_ノ_┃r┃彡イメ  "。  ゚.
         /    )     て .i{ ノメキヾ`~|`,.┃ ノ . ‥‐==`o
         {    /^⌒`Y´^\ ;::i|ノ キ >≦ ┃' `. ・ ゜  ¨ == c
         i _.ィ  _.ィ´       ;::::i、     / ,;  、゚  ` 。
           /:::::/  レ<  ,r'"´ ̄ >ー<
       , ':::::/   /  /:::::::::/      ヽ
      ./.:::::/  ./   /:::::::イ          ゜
       /.:.:.:./  /   /.:.:.::/ l|          i
     ./: : :/  /.   /: : : /  ヾヽ  ,斗==._   ト、
    /   〈  /   /  /    ∠≦      \.| ヽ、
   {( )ァヽ,_i__/  /   /斗 ム         ヽ   ヽ
   /廴ノー-  -‐ィ( )ァ、"´Zヒ´   ∧        ヾ   、
   /  ヽ、    廴_ノ  X、       入        i ヽ j、
  f   `‥- ‐‐匕      ` 、, ___ /  \         ヾ、






                   i
                   i         ,.イ7 ̄/7ヽ,
                   ヾ       /////.斗ー-ヾ
    /7ヽ                   /////
   ///////乂          i     /;////__
   i///入////>- .\《    .i、ム斗匕///>余ミ≧<
   |/    `<////////≧':,   .iミ彡/>''/ .込ソ /´
          ,ィ≧气/////ノキ  彡~彳 .└-‐…'´
         テ.了'心 \ ヾ i   ミ ー--- 〟
        廴__込_ソ '´`,.〃 .i   ミ
              /   i           U
                   |
                   |   〝  ヾ,
                   f 乂   厶K、 i}
       U          { r'^\  i/ ,x≦三二ミミー‐--‐≦彡
                 乂彡ミミー彡彡三三三三二二二三三     「お、弟ォォォォォ!!
              ,.≦彡ニ三ミ;Ⅵ巛三三三三三三三三三ニ      孫家より軽いけどこれでも駄目だったか!」
    i\      ,.<二三三三三ミミj.Ⅶミミ三三三三三三三三ニ
    iミミヽ _斗<二三三三三三三彡爻i  ヾミミ二三三二二三彡'´
    .iミミミ三三三三三三三三三イレ´  i、___,.斗、,_ 斗、x_}
    ∨ミ三三三三三三三ニィ'´ ,ィ`7 ̄ .i    i   i Y
     ヾ、ミ二二二二二>'´ 》-L ヾ ,.-一 ''''゛´゛``''メ
       ` ー-― '〝      乂__ソ¨  _____
                       ///////////i
                         \///////;/





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【運】:70 VS 33
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

徳王戦力値合計:70

敵戦力値合計:33

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

453 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:44:28 ID:u.us1NVE0
弟ダインーーーー!

454 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:44:41 ID:9BVArBWs0
もはや様式美wwww

466 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:47:18 ID:tKGs7TYo0
地味すぎて、ルイージの功績がいっさいおもいだせんw



467 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:48:52 ID:7WxHW.yA0

  ぇ、     ;;;;;;  .ヽヽ      |. ;:. ;                         ;: !.\.k、      .|;;;;;;;;;;....,.. l.
:r、 l.`-リ'、   ;:   .`'ゝ      ヽ ;...;:     ,.r::'´::  ̄`ヽ          ;;|,.;...″.l      !;..;;;;;;;;/;
l; ゙'┘ ゙" l               \ .     /r::´,イ`:ヽ; : : :\          ..゙'-、.. .l        lリぃ.l゙
.l.;. .. ,,.  .!                  _/_:_:_/: : ..ヾ; : : :ヽ            `゙''-)i,     " `┤
..ゝ,,.l''"\ |                 /:::::::::/`ヽ;;;:::::i:、_;_;_;》              ヽ
  . `   ヽl゙                 ̄不炎、:::::::\::::::/::: : :./
      `                  _リ. ノ :.:\_;_;_ゞr=t、::/
;;;;;;;.     ;:;          ,r=-r=r=r='イ | ト、_,, ノノ/_ソWリ   「―――好機。
、;..;゙h、     ;         ./_∠ム/__ムイ :i ``| |',r=7  そ∧     こいつも食らいなァ!!」
.りヽ.!ヽ;;;.,、    、,      .| /    /  /r`¨.!,! .,'   ./ |\
;;;;;;;;゙!〉;ゞ"!   .,r ||'-、     〈.i   /,rッ./、' i  .,.:' ,' /  .i_/`ヽ、
;: ;;; ;;;;;;;;;;;;.!;  :/;;;;;;;;; l    i i   i´/ / !ヽ` ,r' _  ;/   .∧_r'ゞイ.>.-、
  .;: ;;;;;;;;;;;..l;;;;.l.;;;;;;;;;;;;;;;|    .|:|  ノ,,ソ / ' .,.:'::..../_   /   \/,:'ゞ=ゝ、 i´`!
    .;;;;;.;;;;;.ヽ,_.l.....;;;;;;;;;|.;;   .| |  く  i  /    i i:::i  /      \!  |   |  |
     ;;  ;: ...;;;´.;;;;;;;;;;;.!    | |  i  ∧ ;   / 〈∧ !        r.、l ..l   |  |
     ;:        ;;;;;; l.;、  .|::|   ...,,、ヾ/-=イ  .∨ i       | | |  .|   .|  |
              ; ;;;; l|ヽ .|::ト、.. ;゙.l.;゙ヽ,..t、´   \/      | | |  .|   .|  | . ,r'´ i
             ;;;;;.゙";゙'-ッ.  ;;;;;;.!;;;;;.∨;゙'j、 =--'       !/| .!  .|   i  .|  i  i          .,
             ;:;;;;;;;;;;;;;;ヽ..;.. ;;;;;;|.;;;;;;;;;;;;;;; l.  ..;;;;       | .| |  .ヘ  /  i /`  〉 .    .'リ'-、 !\. ,,.
             : ;;;;: ;;;;;;;;`'-x,_./ ;.;;;;;;;;;;;;; l,,-''I;;;   ム、  .! .| ヘ  ∨   |i´、 .l      ./゙L `  .´ `‐
;             ;:   ......;;.. .;;;;;;;. .......;;;;;;;;l「;;;;;..l.;;,  /.;;ヽ .∧ ヘ .ヘ  '     ∧  ノ..'t 、,  .、 `'!=、,.|ゝ..!゙'
.;;;;;;.     ;;. ..;            ;:       ; ;: .;;;;;;;;;;´.゙‐'゙;;;;;;;│ ヘ   く        __i.   .l.; \ |\.   `′
 .;;;;;;;;;;.....   ;.  ;;                      ;;  .;;;;;;;;;;;;;;;|  \           /    lヘ.l.;;;;;;゙イ.;;;゙ \



  ○魔術:B
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-15%」のペナルティを加える。
   一般的な西洋魔術を、一流の練度で習得している。
   戦闘よりも絡め手や破壊工作が得意な人種だが、直接戦闘が苦手というわけでは決して無い。

  ○魔術:C(アーチャー)
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。
   ブードゥー系のネクロマンシーを軸に、それなりの魔術を取得している。
   クラスこそアーチャーだが、能力的にはキャスター適性の方が圧倒的に高い。
   恐らくキャスターが先に召喚されていなかった場合、相応に厄介なことになっていただろう。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【魔】【】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位


1手目 【運】:70 VS 33
2手目 【魔】:30 VS 38
3手目 【】:VS

徳王戦力値合計:100

敵戦力値合計:71

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

472 : ◆Jh9wotUDpY:2013/09/21(土) 18:51:45 ID:7WxHW.yA0



              ,;::.从:;;,. .::'( j! )i::.
        ::.  .::i|::, :'        ( ::,"::..    ,:: ..::,
       `:;:( :;.::ノし(  ..:::⌒::ー;,     'ー 一 し1:::
       ;::,:)     (::,      ';::. (⌒;:: :::ヽ, _ _,  ゞ::_ノL";;::. .:.
    、..:人';:ノ    ムノ::   -―-         ゛,:: ヽ!::.;:,::: ,..   .:::',
    .:::    .::   )::. /:: :: :: :: :: ::ヽ              ':::V;::, ';;:: :.
   ::ノ  .::;    ,.:ノ:: /:: :: :: {.M.}:: :: :: ::               :::.  :::'
  :::( /.}  ,、  し;::.  l:: ::__, -―- 、__:: :l               ::::ゝ ノ::      「……良き炎だ。
  ::::} | l r'ノハ  /::;'  ヽ{i|kぃ=‐=ぃッ|i}/              ,::::)ヽ.::: ::.      だが我が大徳を焼き尽くすには足りぬ!」
.::_人ノ l ` レ' ノ,ク:::     ヾ  ̄{ } ̄ リ               ::人  て;,::" ..,
 :::ヾ {   ~ i::"     ハヾ彡.ミヤハ             ::( ノ      ::;イ::::..
'';::..  l    !     , <|  > < |> 、          :::         し;:::  .::i!::
:::;    .}   ソ , -一:: :|≧x`ー - - 一 ,≦|:: ::ー -  、__    ゛:::..  ノし     .::::.,;  ::
    {ミ三彡}:: :: :: :ノ::.|二|:: ー ―一:: :|二|:: :ト ;: :: :: :: :: ::.  ..::::..         ..::::' ,;:
::.    ,: :: :: :: |::.彡;:'ー::|二|::ー-ミ彡:: ::.|二|:: ::ミヽ:: :: :)L:: ::ヽ `;::(   ::.::::..    ソし::.
   ,:: :: :: :: ::!:: ::ム;: ::.::|二|:: ;; :: i!;-:: ::.|二ト:: :: r:: :: ::⌒:: :: ::\:: ;:.          (:: :.. ,;'
::.  /:: :: :: :: ::i:: : ノー―|二|―‐- -―‐.|二|―--;ハ:: :: :: ::ノ:: :: :ヽ;;:" ,;、       )从:..::
  /:: :: :: :: :: :!:: ;'{三三 |rー|三二=二三|rー|三三}:`ヽ::ー:: :: :: :: :: :.          ゞ.:  .:::
:. ,: :: :: :: :: :: :レヾ三三 Lニ!三三ニ三三|ニ」三三j   \;: :: :: ヽ:: :: :\          ;::..,;:"
:::{:: :: :: :: :: ::.ノ  ',三ニ=―ニ三三ニ―=ニ三!   `;::`ー 、:: :: :: :: :: ヽ  ,;:'      ::i!::,;'
:::ヽ:: :: :: ::/ (:.  ヾ三三 {二二. l二二}三三リ   ';:.;:   ヽ:: :: :: ::ノ:: :. .::,      ::ノ)::
';::. `ー ′'.::.")ノ;;: l三三 {二二人二二!三三! .::V ::.ヾ    ゝ、:: :: :: :: ::ヽ        (::,:,,'
 ;;:ヽ         l三三.{二二.Y二二.}三三! :: :)        `ヽ:: :: \:: ', '"::.ノ     V:;,
  ::ソ         ',三三{二二_j._二二!三三! ::(   :::.     `;:,. \:: :: :::. ::,(      i::'
"::(          l三三.{二ニニi!ニニ二}三三!':;::';:.            Ⅵ二」 ;::, ::.    /:::.



  ○対魔力:C
   「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
   クラス補正による、魔術に対する耐性。ライダーの場合、その数値は平均的。






::::::::::::::::,:':::::::::::::::::::::::::::::::::|:::oo8oo:|
:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::__L:__:::::::::::|
 ::::::::':::::::::::::__,. -‐::''"´:::::::... ``ー:丶、
丶、―::'':"´:::::::::::::::::::::::::::::::      ヽ
:::::/7ハー;、_::::::::::::::_,. -‐rf三>t;;ァ、__,. - '′
}:::l 'rf:/:.:.:`lT"i´:.:彡' l |:「`ミ=ヲlハ!
ハ::、 ヾリ   リι     |   リ' |   「チィッ!
ノリ::ト- 、         |   /      ライダーは決して対魔力が高いクラスじゃない筈だが、
r―}  丶、 rt、    `ー' _、 /       こいつ相応に歴史が深い分だけの補正が………!」
:.:ヾ′    \``゙ ー=ニニ=チ'′
:.:.:.:\    ',ヽ、 ` ̄´/ト、__
:.:.:.:.:.:.:丶、     `ー―:イ:.:\:.:``ー- 、_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、    ::::/l:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.`丶:.:ヽ-- 、、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ーュ、 ::lリ:.:.:.:.:.::.:ヽ:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:

473 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:52:10 ID:9BVArBWs0
だが知名度はない

479 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:53:13 ID:zFBGPVwM0
AAマリオな相手に炎とかそりゃ効きにくいわw



480 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 18:53:20 ID:7WxHW.yA0



                       ,、__
                    , -: ´: : : : _ヽ
               /:: : : : : : : : / M !
              /:.:.:.:.:.: : : : : : _メ- = ニ`>,-、
               i.:.:.:.:.:: : : : ,;;ぅー=,''"ゞ斧斧ア
                 ㍉: : _,,ィァl´ ''ぜラ  <ト'''-'''´
                  ⅴ´、廷ト、       ,>
                  人__ソ`^   ,=ニ戔ャ   「さぁ決着だ!!」
                 ノ    ヾ     、二/
            ∠ __     ヾ゙'ァ、    ,冫
       _ ,. : : ´: : : : : : `: .、  ヽ ノ゙゙''ー ´
     /: : : : : : 〃: : : : : : : \ /
    / : : : : : : .:〃: : : : : : : : : : `.、
    ! : : : : : : :〃 : : : : : : : : : : : : :ヽ
     l: : : : : : : レ : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    j: : : l;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
   ,イ l: : : t;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
  /   ヾ.:.:.:: : : ト: : : : : ::t;;; : : : : : : : : : : : : :
. /     .入::.:.: : ヾ;;;;、.:.:.:.:ヽl l : : : : : : : : : : : i
/   〃   、:.:.:.:.:ヾ;;;;、.:.:,','l: l : : : : : : : : : : : l
          ,、.:.:.:.:;;;;V,',',',',',l :、 : : : : : : : : : ∧
        ,;< \////////l : : : : : : : : : :〃ll...{
     /  ',   X/////,`;ァ- 、::__::ャ ´ ||.:.:l
` 、       ∧ (` 、;////!´        〃;::::、
    、        、ヽ  ヽ//l          /;;;;;;;;;ト、
      ゚ 、   /`} X. ¨ !   i    イ__;;,〆  ゝ
       y '   ' ,以 、ヽ. _ヽ  !    ノ     / |
         L__/,ノ///)   ,/     K、ー ''"/ >\
          ∨彡¨¨` ーt        i    レ´   /)
          / ,=',.     `       l         、{
            i /彡',     ゚:.     |         く ト、
            |/,'彡彡    ∧;;;    l           |;;ヘ
         ,!ヾ彡',彡,  //∧;;,,    !     |   ,/;;;;;;i
.          ヾ廴`㍉彡;廴,,∨/∧,,___,λ  __レ´ |ヘ;;;;i
         .ノ γー- ,,__, } >/ >-'''"  )   ーく´ト, い
       ,イ  //ヾ/////X///,( _,, '   ヘ     / |!
      /   /|| (////////X_ハ       ハ,     ハ  |ハ
      (  ,/斗 rf//////////  ',            ヘ ! ハ
      Y´   ! ||///////////   :}     、 ハ、__ ノ  ,/
           //  ̄ヽ//////{    |  , i  l人     ノ
         |/,_   l/////;|    ! ノ l ノ;;;;;;;`,,ー,,,;l´



ランダムステータス決定
【安価 ↓10】
1~4

490 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:53:53 ID:nV3oPxpc0



494 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 18:55:23 ID:7WxHW.yA0
あっ………

495 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:55:33 ID:HpubGyaA0
えっ

497 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 18:55:43 ID:u.us1NVE0
敏or宝のババ引いたか。



507 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 18:58:04 ID:7WxHW.yA0



:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__....ミミミミミミミミミミミミミミミミ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;ヽ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ソ                       ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:l
゙i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ノ               _=-─--<      ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;:;:;:;:;:;i
l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|              /             ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;::;;:;:;:;:;:l
i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l      ⌒ヽ                    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::;::;:;:;:;:丿
(,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;(,                               l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/~ヘ 〉:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;:;:;:ノ
 \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙i                               \:;:;:;:;::/ イ~~ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::l
   !、:;:;:;:;:;;;;;;:;:;\                        __    丶:;:;:;:;l  |~ヽ /l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:丿
    \::;:;:;:;;;;;;;;;;;;l                  '__===' ̄~//     l:;:;:;:;:;l )/ | |ゞヾ:;:;:;:;:;:;:;:::;:;:;:;:;:/
      !、:;:;:;:;:;:;:;:;;\ヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″ 彡      l:;:;:;:;:l ヽ // l:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:ノ
      \:;:;::::::::::::::\  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳       l:;:;:;:;|  /  ノ:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ノ
         ー─-= :i       |  /          _∠_      l;:;:;:;トー'彡  |:;:;:;:;:;::;:;:;:/
                  !    _    |            i´:::::::::::ヽ   ヽ;;/|   彡 |:;:;:;:;::;:;:丿   「―――シャアアアアっ!!」
              i   /:ヽ、 .|             ノ::::::::::::::::::}    .|    彡/:;:;:;:::;:;:丿
                  ヽ  i:::::::::マ .|   _/___ ィ  :;:;:イ::::::/      |     |ミ:;:;:;:;:;:;:/
                    \ i:::::::ヘ |  ∠:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  |:;;:/     |     /  ::;;
                 ヽ ヽ` t-t' |  |  |  |  | ィ У::;/     /  :::;ミミ
                   ヽ`<ゝY_个_个_个イ:;:;:;:;/     У     /  :::::;;ミミ
                    ヽヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:/    /   / ::::;;;ミミミ
                     ヽヽ=-----------==′  /  _/  :::;;ミミミソ彡ミ
                      \_________シ―←―‐′  ...,,,,::;;;ミミシ彡ミ
                          ''''ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::'''''''       ..,,,,,;;;;;;ミミミシ彡ミ


______________l           l ‐″________,/  /______././________
                       l,        l                ./   ./           / /   .___,,,,,,,,.......... --
              _..-'″ ヽ       .ヽ        ____./   /.....---一ー''''' / /゙゙゙゙,゙二...... --......ィ;;;;'''''''"
              _ /     .,, ,,ヽ       .ヽ'''''''"゙゙゙ ̄ ̄  /   | _,,,,,,.... -;;x-゙‐'''"´             `゙''
........... --――''''フ'"     /   .ヽ       .ヽ ._,,,,,.... --一.!    l ._.. -''"゛    ._,,.. -ー'''''""゙゙゙´^゙゙"''''ー
       _/゛     . / __,,,,,....、\       \      l  _..-'"゛    _.. ‐'/゛        . _,,, ー''"゛
    . /       ./ ゙ ̄゛      .ヽ.       ヽ,   ._._..-'"     ., / / ./    _,,, ー'''"゛   _.. -
'''''゙゙゙ン´         /            \       `、ン'"      .,/゛ `'''/ .i!_. -‐''"゛    ._,, -''"゛
. /        ./        _,,,.. -ー''''" .\    _/゛      /-、   /  /  ⌒゙"''''¬ー'┴――――ー
゛        / . _,,,.. -ー'''''"´            \ /       .,∠-‐''" `゙'ー│ .!         ___,,,,,,.... --ー
       / .`                     /        .,/'-,      !  .l゙" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡‐ .,..-'´  ,..‐
      /                     /        ,/   . \ ._,, - !  !     ._..-'" ,..-'"  ._,, ┴″
     ./                   _,,.. /           ,,<      `'-、 │ │  ,..-'"゛ .,..-'" _.. -'''" .,.. -'"゛
     l          _,, -''''"゛./           /._.. へ、       `'-、 .| -'"゛ _..-彡-'''" ._.. -'"´   ,.
     .|     _,, ー'''"゛    /         /'"゛    `'-、.       ゙''-、,, -!'"´ ._.. -''"゛     . /
     ! . -‐''"゛           /         /          `'-、,       .`''</'"       .,/
     .ヽ          /            /         _,.ir=゙‐''"´゙'‐、           `''ー、,,,   /    ./  ―――ジャガッ!
      `'-,,.      ./             /   ._,,,.. -‐'''"´   ._.. -.''|゛ `''ー、、        `''ー ,,_ ,/
            `''ー . /           / .‘゙´         _..yr''"゛   !    .l.`゙'ー 、_            `゙'''ー
             /              /      ,,, ‐'彡'"     ._..!     .ヽ   .フ'ー ..,,、
           /            / _,, ー'''". _..-'"     ,/゛ │     \ /     ,.~゙'''ー ..,,,_
             /               / ゛   ._..-'´     . ,..‐″    .|       . \    ./   _..-''  ´"
            /             /   _ /       ,..‐″       .!            `''''―ーー''"゛   .,/
.  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄´ /                / ,,-'"       /            l                    /
      . /                 / ゛      ,/゛            _- ヽ               ,..-'./
     /                 /      ._/゛             /    \        ._,, -'″ /
    /               /    .,/゛                ,/      ,,'"゙''''ー''''''"゛   /

512 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 18:59:32 ID:7WxHW.yA0



:.:.:.:.〃__  __ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :: :: :: :: :: :: :: :
:.:.:.:.{ |:l V !:| }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :: :: :: :: :: :: :: :: :
,....-‐:::::::¨:::: ̄:::::¨:::::‐-....:.:.: :: :: :: :: :: :: :: :: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、: :: :: :: :: :: :: :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: :: :: :: :: :: :
::::::::::::::::;  -‐==¬=ァ=-、ュ_:::::::ヽ.: :: :: :: :: :
:::::::;: :': : ,! : : ;'=--‐≦< ̄ヽ: :`ヾ、∨: :: :: :: :
::::/≠ー-ィ:、: :〉ーァ/´¨o,ア: :    ミ≧ゝー、:.:.:.
:::{/"゙7¨oヽ.〉: : ー´`¨´: : : :.:   く三/〈‐ュ i:.:.:.
::∧: :`¨ "'/: : :: :::. : : : : : : :. i     彡 j: i: |:.:.:.:    「――――こやつの攻撃!
ゝ-',: :u:: :(、 jュ )      し    ミi,、_ノ./:.:.:/      なんと、なんという………っ!!」
   i    {:Σィ‐≦ー‐-ュ:.、      |!、_ノミ/
.   l ,.ィ仁彡ュ≧≡ーニミミ、  u. !∧ミミ
   ',メ彡∧V                 ,'  ∨
   ∧"´ 〈ーニ二 ̄¨       /:  ト、
     ' ,. u ` ̄¨"       ,. ':   !: :: :: .、_
      \ !.          / ,'   /: :: :: : |: :: :
.      ,ァ} ヽ、 _,,   イ/ /   /: :: :: :: :!: :: ::
     /:::::i',  '///////  /   , ': :: :: :: : /:: :: ::
     _/::::::::',∨ ヽ.         /:.:.:.:: :: :: :/:: :: :: ::
.  ァ-/ i:::::::::::ヘ、     / ,....<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:': :: :: :: :: :
./::::!:.:.∨.:.:.:.:.:.:>,ィ;、_r':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.: :: :: :: :: :
:.:.:.:.:.`:.:.:.\:.:.:.:.:.:.///i: : |\:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.':.:.:.:.:.:.: :: :: ::.:.:.:.:










































             /‐=ニ二 :: :: :: :: :: :: :: :{ /∨ヽ}: :: :: :\
、           /‐=ニ二..:: :: :: :: ::_::_::_::_::_ゝ., __ノ:: :: :: :: ::.ヽ
\丶       ‐=ニ二二 : :: :: ::> ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :` <: :: : ノ
  ヽ \丶    ‐={ニ二 : :: ;:ィ个≪ ___ : :: :: :: :: :: :: :: :: :` く
 \    \   ‐=ニ: :: :/三ヨ  〃''"\≧xー====ァ==x)
   \ 丶  丶  ヽ /⌒ヽ三    `迥__ハ=ィ λ三ニヾ!リ
    \  ヽ  \  { { ハΞ     -―'  |K迥ハ /
      \ \ \  ‘、'て_ミ_           | `  /
        丶  \   丶 \ ┃┰- {{  (っ〈__ノ}
         \  丶    \ 丶   `气三え_(≧x  /     ―――ビシュッ
          丶  \     \ \   ´^^`ヾ}¨¨´ /
            丶      \ 、"¨¨`'く  , ′
   _____x≦: :: : \ \      \\    /
´ ̄ }二ニニ|: :: :: :: :: :| 丶        \ 丶 /:\
: :: :: |二ニニト、: :: :: :: :|: : l\\       \ ヽ: :: :寸―- _
: :: :: |二ニニ|: :\: :: : |: : l : :\          丶 \: :}二ニ≧











             /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::{ /∨ヽ}: :: :: :\
            / : : :: : : :: :: :: :: ::_::_::_::_::_ゝ., __ノ:: :: :: :: ::.ヽ
            ,': :: :: :: :: :: : > ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :` <: :: : ノ
              {: :: :: :: :: ;:ィ个≪ ___ : :: :: :: :: :: :: :: :: :` く
                ; : :: :: :/三ヨ  〃''"\≧xー====ァ==x)
            ヽ /⌒ヽ三     `迥__ハ=ィ λ三ニヾ!リ
              { { ハΞ     -―'  |K迥ハ /
                 ‘、'て_ミ_          | `  /
                 ー-┃┰- {{  (っ〈__ノ}
                } |' ┃  `'气三え_(≧x  /      ―――ツゥッ....
              /{ !       ´^^`ヾ}¨¨´ /
          __ ,. イ: : {:{  、    "¨¨`'く  , ′
   _____x≦.:.:: :: ::|: : :l :\  \        /        「………なんという、無駄の多い攻撃だ。
´ ̄ }二ニニ|: :: :: :: :: :|: : :l: :: : \  \       /:\        貴様恐らく、逃げる相手や抵抗できない相手ばかりしか
: :: :: |二ニニト、: :: :: :: :|: : l:: :: :: :: :\ `¨¨  ̄´/!::}: :: :寸―- _   相手にしたことがないのだろう………」
: :: :: |二ニニ|: :\: :: : |: : l : : :: :: :: :: :: ー‐一 "/: :!: :: : }二ニ≧




◆XiyIbU3zP2 = #宝筋敏耐
4 = 耐

521 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:02:01 ID:L1TgVpv20
やったか!?

522 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:02:10 ID:u.us1NVE0
おおおおおーーーー!

524 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:02:23 ID:b/qOHaZ60
無駄が多いのかよwww

530 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:03:12 ID:5L0XJCjk0
>>524
数はさておき犯罪者であって戦士ではなかったからなー

538 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:03:47 ID:u.us1NVE0
>>530
犠牲者は全員子供だったしな・・・・・・

539 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:04:04 ID:fgqRHdsI0
かっけー!



540 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:04:40 ID:7WxHW.yA0



                    , . ‐―一¬ー- 、
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      /:.:.,;,;,;,;.:.r'_ ̄_ ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 i:,:'.: : : :.{! |!∨l| l}.;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   「―――我を舐めるなよ、現代英霊ども。
               ,.-=≡ニニ≡=ー-々 : :`.:,;.:.:.:.:.:.:.:.ヘ    我は王! 東呉の徳王、厳白虎!!
                 /:.:.:.:.:,;/ミ : : : : : : : : : : : ヾ、: :ヾ;.:.:.:.:.:.:キ
              {:.:.:.:,:' iミ!へ.: : : ; ; ’: : : :.y-、\: : ヾ;,:.:.:i   1800年もの神秘の昔に!
               `<__{ l込_`ーミ ; ::;斗彡,ヌキ {ミヽ: : : :.}   未だ語り継がれるあの三国時代に!
                  ∧| 丈弍i r:;`女,之: : 乂ミミ:`シ     ―――“三国志”の世に生まれた武人ぞ!!
                     /{  ≦ i   ≧、、  i: : : 州/ニキ
                    ノ: :i.     i  ,.    i : 彡彳勾/    関帝聖君や曹魏帝にはやや劣るが……!
               ,..::'´ ∧iム  ,x‐ト 亠‐≧、 i.: : :.:.仡.シヽ,    あの時代を戦い抜いた猛者ぞ!!」
            .イ.:.:.:.:.:.:.:.:マ辷彡ニ二爻Ξミミア : ilニニニニli.:\
           〆::ニ∧:.:.:.:.:.:.:.ハ::A  〉ー―〉 .j: : : :/Aニニニニ:li.:.:.}'ー- .
     _ ,..-‐/.:il:ニニニⅤ.:.:.:.:.:.:.:i ∧  二三  ,:' : / i:.:.ilニニニニli 人:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
   ./.:.:.:.:.:._《_.:.:.:ilニニニニキ.:.:.:.:.:. ト、;\  ̄ , '.:/// j:.:.:ilニニニニi;,;,;,;\.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ilニニニニ:li .:.:.:.:.:.:.:.:∨寸≧‐≦//// ./' ' 'ilニニニニi : : : '.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
, '.:.:.:.:斗ヒ.:.:.:.:.:.:/ i!:ニニニニlト、' ' ' ' ' :,;;,\∨////.: //: : : :i: : : : : :i : : : : : ':,:.:.:.:.:.:.:.キ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:キニニニニi! \: : : : : : : ヾ∨ノ :/: : : : : : l: : : : : :|: : : : : : : :' ;.:.:.:.:.ト、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,.Ⅶ : : : i! : : _>ー―- ヾ: : /: : : : : : : : :|: : : : :.:| : : :i : : : : : ':;.:.:.」! : ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' : :キ : : : :i ̄: : : : : : : : : : :.¥: : : : : : : : : :| : : : : :} : : :ト--  .,__ : : : : : i、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;_'_ : : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : i! : : : : : : : : : | : : : : :i : : i! : : : : : : : : : : X´: :ヽ
..-‐千 ̄ ̄ ̄\ : : : :i : : : :.i : : : : : : : : : : : : `キ'.: : : : : : : : :| : : : : :i : /: : : : : : : : : : / : :\: : ',
.:.:.:.:.:.:.:.:, ' : : : : :〃:.:.:.:.:i : : : : i : : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : :i : : : : :i:.:/彡: : : : : : : :./ : : : : : : : ヽ
\.:.:,.' : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!l : : : :.i : : : : : : : : : : : : :"i、、 : : : : : : :i : : : : :i:/: : :゙`、 : : : : :ノ : : : : : : : : : :\
: : ヽ : : : ; : ' : ; ' :┌〝+----+--―-- .,.__: : : i!. : : : : : : :il : : : : :i: : : : : : : : :./   .'´>: : : : : :.ヽ
   ヽ..: : : : : : : : ノニニilニニニ:li::二ニニニニニニ三二ニニニ:il----┤\, _,/   /  ,' 彡: : : : : : ヽ,
    i : : : : : :./ニニニilニニニ:li三三二二ニニニニ二三三i! ( )i!     `ー―7   ,': :ミ : : : : : : :/i
    } : : : :/ニニニニニi! ( )l!三三三二二ニニニ二二三乂__.ノ          i   ,': : ミ: : : : : : : /: }
   / /{:ニニニニ二三乂__ノ三二ニニニニニニニニニ二三三//             {   / ;.:.; : : : : : ::/: :/

541 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:04:58 ID:WFuFzbW20
やや?

542 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:05:06 ID:HpubGyaA0
徳王さまの時代のチンピラとかすんげぇ強かっただろうし
そりゃこうなってもおかしくないわなw古いほうが強い!

543 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:05:10 ID:CTqV2hiU0
曲がりなりにも弱肉強食を生き抜いたんだよなあ

548 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:05:36 ID:u.us1NVE0
そうなんだよな。この人、死ななかったんだよな。ヤクザから逃げ切った

552 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:06:48 ID:DJ.9mogc0
なんだかんだで、環境で言えば戦国時代も真っ青な
世紀末の世界を集団のトップとして生きた人だもんな……エンペラー

553 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:07:24 ID:QIQyWyHI0
あの三国時代を生き抜いたんだ、そりゃ一般人とはくらべもんにならんわな



554 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:08:09 ID:7WxHW.yA0



                          /i,.イ.:.::'/. :://
            , -…-         ,ィ  ./.:.: : : : : . ::::/, ’
       /三三ニ=-\     // /.:.: : :〃/ . :::::://
      ,:'三三二ニ=‐       {:.:.:Y.:.: : : : : : . : :::::::,ぅ) , '/
       |三/__ ̄__ヽ    \   ノ.:.:.ノ. : :,,:;;' ,': ;:::::::〃
      ヽ { |_i∨i_| }      ノ:.:/. : :;':::;'  7::::::::/ f:r  ’.:'
     ,z≦三ニ=‐-∠ __   (::.:.:{ .:.:.:;::::,  /:::::::廴ノ::レ'´/.::'
     ` 守三ニ-    __`>  ):.:)  /::::;' . ::x=‐ミ彡 〃::/
.       ヘ\ー≠フ ∠ 彡,ヘY:.:.  ノ:::::ノ  : ゞ:;::::ノ: ;;::'::/,:'
       ∧(r>=<ー込ソ レし|!:.:.  `ー "  : : : : :_:_;':::::::::/   「―――同情はせん!
      ヾー(,__〉、__,. -‐/ ili!:.i{       / ̄:::::: : : :)     民を虐げる者共を討つのも、徳王たる我の務め!
       `ー-<ー=‐x_// {{:::.:.       ヾ=''": : /       この聖杯戦争最高ランクの英霊の全力を、
          `¨< _ノ / ヾ::.:.:..、    .:r=ニ::::)           せめてもの手向け、慈悲として――――」
             /=イ / ゞ=、、:.:.:.:.:.:.:.ノゞイ
             |/〉_/ ゝ---イ 7¨´ ヾ=イ
   { 二フ /ヽ   _/ニx=x      /
  { 二):::. ` T|  //三{_,.ク    /
  {二):::: } { ト、〈/三三二ニ=-  〉
    {ニ)::{: 厂 //三三二ィ劣ニ ∧
   ` ̄ ̄´`ー/三三三,仁ニ=-  ∧






        ((  ___彡=≦ -‐=-x` ̄ ミ  、
         )ぅ -‐=ニ二三  二ニ=-: .  `ヽ
      ≠" -‐==≡ニ二三二ニ=-x : : . : . . \
    /  _,.:x=≡ニ / ̄`   、=ミ  ミ `>、   ヾ}
  . :  ,.イ'     ,' x==-、  \ `≦r'"⌒     \
. / ィ il|{'        { { |∨| }    ヽ__ {i⌒《:::.. : : : . : 从
 { : ::: : i{!      γ^>x_ノ     ` ヽヾ::(⌒ヾ. ::.  . : :ヾ
. ', : :::. ‘.       ゝ、____∠ヾ=-..,,_ ノ γ)、::.: :. :::: : :.:::}}!
  、::::::. :.、       ( ミ>‐-x { ツ 了三/う /(  }:::..... .::::竓彡'   「―――散るが良いッ!!」
   \::. .\     {ミゞ==イー彡)ゞ=匀/   `7¨ヾ:::::::__彡'’
     丶:.、\_   >==-‐  ⌒)  _  -‐≠ヽ_人‐-、¨´
        >=‐-∠´⌒} _ -‐ノ」¨         `ー'¨´
       /     、_ノ⌒ヽ-‐"
     (⌒`  _,   ヽ,__ノ/
      ァ=イ: :: :¨´〉 〉、__): :}、
     /: :: :: : `ヽ__ゞ="-(: :: :: :ヽ-x
   く _: :-―=ニヽ!      \: :: :: : } `ヽ
γ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_!     トヽ-‐".:.:.:.:}
.{.:.:.:.:.:.:.:._x<´ ̄`)     {_.:.:.:.:-‐=彳
. ゞ辷二  -‐=`≧'

555 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:08:10 ID:DJ.9mogc0
※なお弟はその、無駄の多い攻撃にやられた模様

561 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:09:20 ID:WKak2Mw.0
ヨッシーのってるから乗り捨てはありそうだよな



562 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:09:26 ID:7WxHW.yA0




                      / |       ____  ー ,_
         '|、       .   / .ヽ-‐'" ̄ ̄゛  Z二 ..,,_.   `'!=;;- ..、
          !.゙l,      il   ./                 `゙"'ー-..,,,、.`''-ミ;;、
           l,     .l.゙i  /             /' ̄ ̄ ̄''''ー ,,,   ゙'`-二   ゙゙'ヘ、
             ! .'l. 、  | ! /             /          `''ー、、  .`゙''ミ..,,,  ゙''-、
           |,│  |l  ! .゛             l゙                `'-、.  `'-,゙゙“'ー `'
           l !  l.! !           │               `''-、 `''そ_
           ..l|  |.!│            l                   \   て \
               ゙!  |.l.|             !                    \. \ `
              |    .l             │                        \ \    ゙!i、
               |, ,  .|                 l                       \. \   .゙ !-,
      ll,      .l.l、 |                  |                         \ ゙'、   ヽ\
      l.l ト     l.! l .|                 l                             \'、   .ム,.゙‐
       l.ヽ| l    .l レl,|                 l                              ヽヽ   . lゝ
       !   .l.    ! リ                 l                            ヽヽ   ヽ
        !   l    l                    l                               ゙.ミ.
        .|,  .!、   l                    l                               ミ
           l   `'- 、 |,                 ゙l、                             ゙ヽ
         'ト、  .亅 .l,.l                    l                               ヽ
          ヽ  |!  リl、                      ヽ
              l. l  .l.lL                 ヽ
            l .|  .! l|、                    ヽ
             l .!  .! !li                  ヽ
             l.!   ! .l                    ヽ     ――――ゴォッ!!
              ll  │                    ヽ
                 リ   l                        ヽ
                    il                      ヽ
                 リ                       ヽ
                    |                           ヽ





i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l      ⌒ヽ                    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::;::;:;:;:;:丿
(,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;(,                               l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/~ヘ 〉:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;:;:;:ノ
 \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙i                               \:;:;:;:;::/ イ~~ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::l
   !、:;:;:;:;:;;;;;;:;:;\                        __    丶:;:;:;:;l  |~ヽ /l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:丿
    \::;:;:;:;;;;;;;;;;;;l                  '__===' ̄~//     l:;:;:;:;:;l )/ | |ゞヾ:;:;:;:;:;:;:;:::;:;:;:;:;:/
      !、:;:;:;:;:;:;:;:;;\ヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″ 彡      l:;:;:;:;:l ヽ // l:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:ノ
      \:;:;::::::::::::::\  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳       l:;:;:;:;|  /  ノ:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ノ   「―――ァ、ガ……」
         ー─-= :i       |  /          _∠_      l;:;:;:;トー'彡  |:;:;:;:;:;::;:;:;:/
                  !    _    |            i´:::::::::::ヽ   ヽ;;/|   彡 |:;:;:;:;::;:;:丿
              i   /:ヽ、 .|             ノ::::::::::::::::::}    .|    彡/:;:;:;:::;:;:丿
                  ヽ  i:::::::::マ .|   _/___ ィ  :;:;:イ::::::/      |     |ミ:;:;:;:;:;:;:/
                    \ i:::::::ヘ |  ∠:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  |:;;:/     |     /  ::;;
                 ヽ ヽ` t-t' |  |  |  |  | ィ У::;/     /  :::;ミミ
                   ヽ`<ゝY_个_个_个イ:;:;:;:;/     У     /  :::::;;ミミ
                    ヽヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:/    /   / ::::;;;ミミミ
                     ヽヽ=-----------==′  /  _/  :::;;ミミミソ彡ミ
                      \_________シ―←―‐′  ...,,,,::;;;ミミシ彡ミ
                          ''''ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::'''''''       ..,,,,,;;;;;;ミミミシ彡ミ







                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。    ――――シュウウ.....
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ

578 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:13:49 ID:GZ8etsRk0
おかしいネタ枠のホワイトタイガーはどこへ行ってしまったんだw

579 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:13:54 ID:CTqV2hiU0
さらばピエロ
地味に願いが気になってた



585 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:15:01 ID:7WxHW.yA0



                              _
                          ....≦::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       i:::::::::::::/¨¨  、:::::::::::::::::::::::::_:::i
                        |::::::::/´      `¨ ´    i::|    「…………ッ、ぐ………」
                         |::::ノ                 !::{
                      r 、:}  ___              Y
                    ___  |ヽi!.   、.   \      _, ,iI
         _  ≦         ≧  _ ヾtッ. __\_  r'zッァ .:ノ
         / _               ` 、   :: .i `¨  ハ
      ./ ./ _ ¨¨ ー―ミ__、            \   : |  u ,: ヽ                -=三 ミ
     ,  .,  > ¨¨ \     マ≧:、   ゙       \ |    从 ∧、 _ -=ニ三  彡 ´
    ./ ./ /        、     寸ム        ∨   ィ    ∧ミ  _ -=三
   / ./        :.、  V/    .寸ム         /.j.!.     ∧ミ -= 彡
  .〃 /!.            : : : V/  !   寸ム       ム ./.|!     ∧\=彡
.  / , {             V/ !   .っ、Y/:}.,.-、.      ,  !        ∧ \
 ,  { {           : :: :V/ /  ノム/ゝノ、     .| /| 、      ∧  \
 !  ゝ、           〃 }/  ../ ./ ./ /     | .! \     /.    \
 i    \           >.ア _  〃´ ./ ./        | j    \ /          \





                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。   「…侮り、ましたか」
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。    ――――シュウウ.....
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【魔】【耐】

現状:2ステータスの優位! 1ステータスの劣位


1手目 【運】:70 VS 33
2手目 【魔】:30 VS 38
3手目 【耐】:60 VS 25

徳王戦力値合計:160

敵戦力値合計:96

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

基礎勝率:70%

レベル差:0

戦力値差:+64%

―――勝率、完全に100%超過!!
確定勝利!!

586 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:15:39 ID:L1TgVpv20
よし!
これでゾンビが広がることはない!

591 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:16:12 ID:QIQyWyHI0
徳王マジ徳王

592 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:16:15 ID:5L0XJCjk0
真面目に考えると一人で敵三人を制圧するとかわけわかんねーわ



598 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:17:18 ID:7WxHW.yA0


                 _             _  _,. -‐…- 、_
           __x≦: :: :_二ニ=‐ァ''" ̄/: :: :: :: ` :、_: :: :: :: ::`ヽ
         r/´ //..:: :: ::_::_::_::/´:: ::__ /:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ-‐:: :: :: :: :: }
       /、、 {{.:: .:: :: :: ¨´¥ :: :: :: : '、: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ト      ――――ザッ
.      /ヘヾ  弐=-: :: :: :: イ: :: :: :: :: :: :>(M): :: :: :: :: :: :: :: :: :/:: ::ヽ
      ミミ ,ノ  ゞ、: :: `マ{i :: :: :: :: : /: :: :`ー 辷二=-‐テ≡彡ミ}: :x≦ヽ    「―――成敗ッ!!」
.      |ミ r'   ノ≧x: :: :: :,ヾ::、_: :__,.≫、、: :: :: : ,.z ぅフ´ ミYうミレ劣少´¨ヽ
     |ミレ≦  ̄  ̄`≧=x: :∨/.:.::/三≫=ァ彳,、  ,.ィ彡らソニ㌢ : :⌒`ヾ   ___
      |ミ// / / / / / / /`ー}}: ::/句/: :ゞし≦ミ豸+ラ个彡㌢: :: :: :: :: :: : } ,仟二℡、
       |// / / / / / / / / /|i :/ニ/: :: ::〉ヾ辻±⌒)イ二/: :/i{: :: :: :: ::/{二二二ニヽ
     // / / / / / / / / / ,|i/ニ/: :: :: :`≧x (nr〃/二/''": :: :: ≧x:/二二二二二ニ}!
.    // / / / / / / / / / //三/: :: :: :: : //.: .:`フ{:/句/z====x :/ニ二二二二二ニニハ
    //,.=ニ二 ̄二ニ=、. / / //{○ }`ー/⌒九tut彡ハニY  /   ,.仁二二二二ニニニニハ
    〃‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ .ヽ/ // {`¨´:三{::ヽ {:::::ヾ=ィ }ニ!      {王二二二二ニニニ仁ニ}
   { l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐l }// lミt三二ヾソ ヾ::ノ /⌒}ニ{ _厶-=≦{王二二二二二ニニ三三}
   Lニニニニニニニニニニ」/  lミミ三二(_`ヘフ^廴(::::_ノ寸ヽ=-  ≧寸二二二ニニニニ三三!
   | |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| |l  lミミt三二r__{ノ\、ノ / /  }}:i:i:i:i:i:i:`刈二二二二ニニ三三l
   | |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| |l /l三込三二\\ ノ/ /  //frx:i:i:i:i:i:i:}!二二二二二ニ三三|
   | |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| |l /ミ二寸辷佳ミ`≪__`ー"  〃 ////////!二二ニニニ二仁三|
   Ll二二二二二二二二l.」/ミ二二寸ヨ圭圭圭彡≫==≪   、_彡イ二二二x=≡升三三|
               /ミ二二二二寸℡{工ニニィ佳圭斧=--=升圭!二二二二ニニ寸三|
              〃ミ二二二込二寸t王ニィ佳圭圭圭圭圭圭圭!二二ニx≦三x≦⌒ヽ
              ,ィ{ミ二二二二`寺辷込レ佳圭圭圭圭圭圭才´7二二x仁三/ x≦三A
                ,任{二二二二二ヲ圭圭圭圭圭圭圭圭圭∠_ /ニニx仁三/  /三三三}
            ,任从二二二二ヲ≧  ¨¨ ̄             ̄¨¨ ≦x   /三三三ヨ
              ,任圭ト辷> ´                            ` <三三三}
          ,任圭㌢´                                   ` 寺㌢
           ,任㌢´           _ . -‐‐==≡ニ二三ニ==‐- .         \
            ,任ヨ|         x≦´                      ≧x
         ,任圭|      x≪´                            \

602 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:17:56 ID:nXwR7Kaw0
2ターン目途中:アーチャー組とCCOが組んでアサシンがゾンビ化した、ゾンビはまだ増えるしうぎゃあああ
2ターン目最後:あれ、アーチャー組が死んでる…

ジェットコースターである



608 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:19:04 ID:7WxHW.yA0


                                 _,. - ―― - 、、
                              ,. .:'´ ..::::::::::下、、::::..`丶、
                             /..:::::::::::::::::::::::| ミ::::::::::::::::::::丶、
                              , '..:::::::::::::::::::::::::::::|、:`:::::::::::::::::::::::::
                           / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::8::8::8:::::::
                           |: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:o:8:o:o::::::
                           |: :: ::::::::::_::: --―..::::-- 、、::::::::::::   「………おいおい、こんなのアリかよ?
                               ノ_::.-:. ' ´    ...:::::::::::::::::::::::_`丶、:    入念に準備して、状況操作に長ける
                         /::::::.:...    ..__.::::::::::::::::::ft_>'、_>、::丶     サーヴァントを喚んだら………」
                        丶:..__,..ィt::ッ::::: ̄`i丶、:\  \ \
                           |ハl |l `リ―彡' :.:.:.| |:.:.``:‐丶  \
   ,:|ヽト、:.                    ,lム! l!          |:.:.:.    \ `
  :ハ:|: :l!/l:.、                  , ':.:/:.ヽ  u     |:.:.   ,.- 、∧
 :|: :i| :' :|:.ト:イ!  ,、          ノ^´:.:.:.:/:.:.:.:.丶 ,、   、__,   / 、 ``ヽ
:トi:. .:. : : :.、:.、 /,'       _,.ノ´'´:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ゝf{ゝ、 ___ , ィ―'ニ=- 、
:. :. :. :  : `:. 、:.:.:,'  ―― '"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \  、__|_| ,! '、__
、):. :.:...  :.:.: 丶二ニー―- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.: -――-{  \    ,| |' L__'´ `Y
{:. :.:.:.:. :. :.   :.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:ヽ .: .:.:.:.:.:.:.:.:/'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   ` ̄ ̄| |  ;' | ̄´!
:.:.:.  :.:.. .:. .:.:...    :.:.:.:.:.:.:. .:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l        | | / ,':.:.:._,ン
、:.:.:. :.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:....トi、ヽ、:. 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, =、-、     | | / /:r'f⌒'
、..:.:.:.:.:.:.:.:... :.:.:.:.:.:Jト', -- 、:ヾヽ..ヽト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '⌒/  | ',    | |__,. z彡':.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   :}:.:!::::::::::`ヽ!:.'、` ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i__ノ,'!__ , '  |    fヒi兵ッ'´ ̄`"
ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾヾ、:::_ノ三== - 、、:.:.:.:/  /     ,'    `´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ``ー- 三_rぅ、:.:.:.:``:.‐-:.'´:.:.:二ニ=- .,_二 ―-/    ,イ       , ―、:.:.:.:.:.:.
         {(_,,..、:.:.:.:.:.:.:.:.:シ' :.:.:.:.:.:.:.:/  ̄/    /:.ト、_  _,/,'   !:.:.:.:.:.:
           -='_, -っノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.f== /三    ,':.:.|    /  |  /^!:.:..:.:.
                 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  /     /:.:.:.、  /   、_,/  |:.:.:.:.

617 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:20:47 ID:7WxHW.yA0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    | :|i  ∧{ 〈 〆7仍\〉     ー亠'′ リ      i|:
    |:∧  入  く 弋ソ               /   i|::
    | }    ::::::::   丶        /   イ      i|:::      :ト
    レ    ::::::入             ̄ 7       |:::      :|ハ }
       、  〉::_ >  -── ´     /          |::        ノ| }|
       ∧ i{ :::::ヘ            /        |::. / /  ノ /,′
        ′\ ::::::::\          ′        ′イ /jノ < イノ
           ::::::、::::>        イ     /    イ ー─'⌒フ ̄
      ,′    {\:::::::::`ヽ </    イ′ /       く
            i|   ー ::::::: イ    ´-7  /′        ノ
        八    ∧   -=  =彡 ´   ′/          }
     / / 丶        /´ イ-λ     ′          ⌒)_
      / }   〉      /   } /    / /   \        /  `ヽ
    ′,' /|  ′\  ∨ ′ ノ }    ,′     ∨    <
   / /ノ i|  {    ー / / ,ノ   〉 i{ /      }フ /





              /  ,' |  V才テぅト ∨ /仗 リ 〉 /ムイ         // *,
              /    / ∧  ', v:少   |/ ゞツ 厶イノ           //   ;*
            /      / ハ  i         、   / 八            //     ; *
          /   /  ん-:┤ !>、  ` :. ‐  ,. イ  '  \        //}      _!_
          ,'   ,'  /|::::::!:::|  | 〈 > r<:::::/  厶    ヽ       /Y//7、     ;: !
          |   !  /::::::|::::::∨  |  >vく  /::/  /:::::\!  ノ    / ,ム/// 〉   ;*
          乂   i:::::八::/  八 /_∧_ヽ/:::/  /:::::::::::∧(     !  ノ`7ィノ   ;。
            )  |::::::/  /::::::〈 ></::::/  ,:::::::::/::::::. \    ノ   /  ;: '
          / ,' |/  /\:::::::::`ー/:::::::::{  {:::/::::::::::::::', ) / \_,/}  ,:
         /  , '  {   , ':::::::::::::>:::::_{::_:::::',  乂:::::: ̄::::::::∨ / ヽ __/
       /  /  ∧ (:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::ヽ  \:::::__:::::::::>/    /
      /   ,    |::::\ ` ー―‐く:::/! | 、:::::::::::::)   )::::::::://    /
      |  /     |::::::::::\     )|」 |」 ', :::/   /:::::/ /    /
      |  !       ト、___)     /    ∨  /:::::/\     /

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲







                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                    |  キャスターは先に引き当てられていやがって。
                    乂___________________  ノ





.

620 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:22:07 ID:V2hm2HmE0
そういえばなんで一応一般人枠が主催者より先に召喚してんだろう?

621 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:22:08 ID:nXwR7Kaw0
キャスターとして呼びたかったのか
キャスターでゾンビ作成とか怖すぎる

627 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:23:40 ID:WKak2Mw.0
>>620
凛が時間あわせとかしてたの見るに、一番いい条件の時に呼ぼうとしたんじゃね?
そしておそらくノータイムで読ばれて埋まったキャスター



628 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:23:42 ID:7WxHW.yA0





               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |     大霊地を確保して協会の魔術師を迎撃したら、     
               乂__________________________. ノ





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|




             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ| 
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |     横からよく分からねぇのが捨て身で邪魔に来て  
               乂__________________________. ノ

629 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:24:22 ID:Mck62ykQ0
・・・・・あー、うん、たしかに運が非常に悪いなこいつらwwwwww

630 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:24:34 ID:nXwR7Kaw0
真の不憫枠は葛西だったのか…

631 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:24:36 ID:5L0XJCjk0
こいつらについては誤算ってレベルじゃねーわw

634 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:24:43 ID:C/PwLIs20
特に理由のあるパルクールが葛西を襲う――!!



637 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:25:42 ID:7WxHW.yA0
>>620

葛西「どうせキャスターとかあんま人気無いから、真っ先にこれ呼ぶ馬鹿はいねーだろ。
    日時を合わせて一番良いタイミングで呼ぶぜ!!」

みさきち「聖杯戦争とかいうの良く分からないけど、キャスターって強そう!
      陣地作って守れるって最強よねぇ」



葛西さんが準備してる間に、多分全参加者中真っ先レベルでキャスター喚んだみさきち

643 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:26:45 ID:u.us1NVE0
>>637
だがみさきちが引いたのは陣地作成能力が死んでるブタ札である。
念入りに準備してそれが大コケした上に理不尽に絡まれたのは葛西とおんなじなんだよな

644 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:26:56 ID:5L0XJCjk0
>>637
巻き込まれた一般人って怖い。
僕はそう思いました。

645 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:27:25 ID:uGZaD8eI0
路傍の石につまずいた感じだなこれは

647 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:28:15 ID:wAlGXqyQ0
>>645
路傍の石は顔面めがけてつっこんでこねえ



652 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:29:52 ID:7WxHW.yA0




               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |  情報を仕入れて他の組に接触して、戦力を引き込んだら――
               乂__________________________. ノ


  ○用意周到
   このキャラクターは事前に入念な準備をして、この聖杯戦争に臨んでいる。
   シナリオ2回まで任意のタイミングで、『好きな礼装1種類の入手』か『1組の参加者の詳細情報入手』を
   行動無消費で行える。






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

             -=彡イ  И L__ヽ{ーゝY ヒ少'l  .|  ヽ  ::.
                 /   | lrア卞        ;  /|   ハ  :::.
                     '  ./l  N 沙ノ     ./ / .|  ム}  ‘,
                | / l  ll  ヽ     / /  |  ムイ   ‘,
                |/  rl  .lヘ   r‐ 、  ̄   .| /  |  l  ヽ
                   / L _| ニつ ´       И  |  l   \
                  /   厂ヽハ⌒>:.、     . ´   | /   l     \  /7
                _/     / /7 ̄l   ー .イ    / 7    l      ミrj_」
             _/r  ―_/ / ⌒ヽ  r ‐┤  r ´ /    /  ̄ ヽ     \
        /く/   //⌒  ̄   <7::7ヘ _/  ハ_ /    /     \     ヽ
       /    ー-7/       /  i:::l   l /   /    イ /       ハ      ヽ
      \      /ム へ   /  /::/    y   /  /ノノ/        .└、     ハ、
       /\   ,/´      ./  /::/    / //  ./7 .`          \    ‘ \
.      /   \_/     .....{ .....i:::l.    {/ /-´/::/...  |    .......    .... 〉    ‘,_ゝ
       /      l     ...._  ‘,.....i:::l  -=彡  /......../::/...........| ................  ....... /      ‘,



                 ㍉: : _,,ィァl´ ''ぜラ  <ト'''-'''´
                  ⅴ´、廷ト、       ,>
                  人__ソ`^   ,=ニ戔ャ
                 ノ    ヾ     、二/
            ∠ __     ヾ゙'ァ、    ,冫
       _ ,. : : ´: : : : : : `: .、  ヽ ノ゙゙''ー ´
     /: : : : : : 〃: : : : : : : \ /
    / : : : : : : .:〃: : : : : : : : : : `.、
    ! : : : : : : :〃 : : : : : : : : : : : : :ヽ
     l: : : : : : : レ : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    j: : : l;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
   ,イ l: : : t;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
  /   ヾ.:.:.:: : : ト: : : : : ::t;;; : : : : : : : : : : : : :
. /     .入::.:.: : ヾ;;;;、.:.:.:.:ヽl l : : : : : : : : : : : i
/   〃   、:.:.:.:.:ヾ;;;;、.:.:,','l: l : : : : : : : : : : : l
          ,、.:.:.:.:;;;;V,',',',',',l :、 : : : : : : : : : ∧
        ,;< \////////l : : : : : : : : : :〃ll...{
     /  ',   X/////,`;ァ- 、::__::ャ ´ ||.:.:l
` 、       ∧ (` 、;////!´        〃;::::、

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |  桁外れに継戦能力の高い魔術使いが捨て身で仕掛けてきた。
               乂__________________________. ノ


.

659 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:31:21 ID:1tg4ZU0c0
ランダムで迷いなくつっこんでくるとはww

663 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:33:06 ID:JBSIiFxA0
愉悦()枠は本当に長生きできないなw



664 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:33:13 ID:7WxHW.yA0



         ..--- 、___
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、:::::丶
      /:::::::::/:::::.ィ:::イ:::::::::::::::::::::\::∧
    '::::::/:::/::/ト、/ |:::::::.::::::::::::.、::::::::∧
    .イ :::;::://:::/{ノ) )/}::::::::l::::ヽ:::::::\:::::∧
.  / |:::/://:::/./, {' }::i::::|::::::::..、:::::::::ヽ::::}    「………裏目裏目っつっても、程があんだろこりゃ」
  ′|:::://::/{ ( ( { l ノ/!:::::/}::::::::::..:::::::::Ⅳ
    |::::::::::;{ \ヽ ゝУ リ::;' !:ハ:::::::::}::::::|
.    ハ:::::八==tッ、 ' /:/,.ィ‐tッ}:::/:::::ル’
     ノfl::{{ ` ̄彡 ゙゙:/ ー/==:/l://}'
    /∧ヽ.     イ::... /  ./ /ル ′
        、 u    |:.:...    /
          丶 ,,   ':.      イ==ォ、
       __:iヽ>===一'/ ,!/: : :.
     /: : : :.| f{\ ''" ィ".<: : : : : :\
.     /r 、: : : :.! '゙   ̄ /: : : : : : : : : : : : :≧、__
    /://∧: : :j     //∧: : : : : : : : /: //`>=ュ、
   ,://///}: :.ノ .:::.: ////∧: : : : :./ー:厶仆く/:ー: : }
.  〃.::.::.ィ0:〉/  .::  /:.ヽ/::::i: : :/: : : : : : : : :ン: : : : : : : \
. /::.:.イ:.{::ノ/    ,/: : : :ゝイ:1: /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :ヽ





                ,  -‐‐   ‐-  ,
                  /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : \
            /: :: :: :: :: :: :: :: :>‐<: :: :: :ヽ
           / : :: :: :: :: :: :: :: : / |l∨l| Y: :: :: :}
           /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ゝ-.==┴- ∠_
        / : :: :: :: :: :: :: : _>'_´〝´  ̄ ¨ Ⅷ7'izヽ   「……因果は応報する。
        i: :: :: :: :: :: :y彡'´/へ≧ュ、 ; _,z≦ヽ___)    ただそれだけだ、魔術師よ」
        ヽ: :: :_z,≦ミ,リ   七ツュヾ〈 〉rセユ|
          Y´ミfてヽ彡    _ -‐' . ',‐._ !
          リ三∧ ヒミ       r z、_,〉  }                               / .〉
          )彡ミハーキ      ,.ィニ彡ミュ、 ,'                          /´.〉  ./ ./
         、__フミ/ ∨i    /ィ"ャ‐-‐ヽ`ヽ                          / 7 /ヽ/
          ヌミ   ',人       ¨三;' /                          /ヽ,// ) /┐
          彡/   .':, >        /                          /_, ≦: :: :: :): :^ヽ
         /`ー-. .. .__  `≧- _ノ                        /: :: :: :: :: :: :: : ): :〈
     _ _/: :: :: :\: :: : ∧ ̄ ¨: :¨ ̄ハ                           {' /\: : : : : : : : 〉 /
-‐=<ニニニ:ヽ,: :: :: :: :: :\: : ∧: :: :: :: :: : }> ,_                      _才.: :\  \: :: :: :: : /
: :: :: :: : \ニニニ\ー-: :__: : ` ..∧: :: :: :: :/: :: :: :`ヾー-、_                 〈 ヾ`' ,: :: :.\/: :: :: :/
: :: :: :: :: :: :ヾ;:ニニニ':,: :: :: :: : ‐- ≧\: :.∠: :: :-―: : ヽニニヽ: :¨: :‐: ._.        ∧: :\.\: :: :: :: :: :/
: :: :: :: :: :: :: :}ニニニニi: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : }ニニニ}: :: :: :: :: :ヽ .     /  \: :ヾ: :ヾ: :: :/

666 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:34:33 ID:u8gBDN7c0
インガオホー!

667 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:34:44 ID:WKak2Mw.0
※もこたんが魔術師やめちまえと過去に言った因果あたりも加速つけて迫ってきてます、パルクールで



674 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:36:41 ID:7WxHW.yA0


     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|   「そーかよ。
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ     ………全く、運命の女神サマって奴は、たまに良い仕事をしやがるぜ。
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{      俺としちゃ迷惑だがな」
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|





               ____
         _..-‐=ニ´: : : : : : : :`ヽ、
        x≪!: : : i: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
.     /: : : i: : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : i: : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゚。
.   /: : : : : i: : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゚。
.   ,'/: : : : : iヽ: :/:i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
.   !: : : : : :i ∨:/!: : : :/ : : : / : : : : : : : : : : : :i
    !: : : : : i   Vハ:_:_/..-‐∨: : : : : : :.ハ: : : :.:.:!
    i !゚。: : :i ≧ リ '´ ,=≠tッ‐ァ: : : : : :./ }: : : :,.'
.     i ! ゚。: :.!ゞ゙'}    `ー=彡 ヾ: : : , '   !: : : i
     リ :゚。:.i /         从イ _/: : : ,'    「――――ま、これが因果応報ってんなら、
      从! '、  _            /: : : :.:.:/      地獄の閻魔にでもちょいと厳しすぎやしねぇかと文句言ってくらぁ。
          ハ 、______,    /: : : : :.,.'
           ヽ ゞ===<ヽ    イ从ハルイ       お前らとの戦い自体は、そこそこ楽しかったぜ、ライダー」
          ∧    \ヽ::..   ∨Lニ=ォ
              ゝ-<ヽ:::::ヽ# .x≪ニニニ!
.            r=ニ二ハ:::.. r'´ニニニニニヽ
.            /ニrォニニ}  レヘニニニニニ‘,
          /ニ/=!= r'´  :!ニ‘,二二=>'´`ヽ、
      、_//ニリニ/    iニ= !ニ==/ニニニ \
       7ニニ=/=/ヽ ,-‐i!ニ= !ニ/ニニニニニ=`ヽ、
       /ニニ=く==,.'     ,' ヽ= レ'´ニニニニニニニニ `ヽ、
       ∨ニニ } /!   ,ィ´二ハニニニニニニニニニニニイ\
         !ニニ=/ハ___.ノ/ニニ ハニニニニニニニニニイニ==ハ
.       i二二////// /ニニ=___>ニニニニニニニ /二二ニ ∧
         !ニニi!///// ,'ニ>'゙´ニニニニニニニニニ,'ニニニ二 ∧
      ,.'ニ= !//// ,イ=/ニニニニニニニニニニニ/ニニニニ==∧
      ,'ニニ !///,イニ/ニニニニニニニニニニ==,'ニニニニニ==∧
     ,ニニ= レ'´ニ=,イニニニニニニニニニニニニ二ニニニニ二ニ∧

676 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:38:15 ID:7WxHW.yA0



                       ,、__
                    , -: ´: : : : _ヽ
               /:: : : : : : : : / M !
              /:.:.:.:.:.: : : : : : _メ- = ニ`>,-、
               i.:.:.:.:.:: : : : ,;;ぅー=,''"ゞ斧斧ア
                 ㍉: : _,,ィァl´ ''ぜラ  <ト'''-'''´
                  ⅴ´、廷ト、       ,>
                  人__ソ`^   ,=ニ戔ャ
                 ノ    ヾ     、二/   「―――介錯は必要か?」
            ∠ __     ヾ゙'ァ、    ,冫
       _ ,. : : ´: : : : : : `: .、  ヽ ノ゙゙''ー ´
     /: : : : : : 〃: : : : : : : \ /
    / : : : : : : .:〃: : : : : : : : : : `.、
    ! : : : : : : :〃 : : : : : : : : : : : : :ヽ
     l: : : : : : : レ : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
    j: : : l;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
   ,イ l: : : t;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
  /   ヾ.:.:.:: : : ト: : : : : ::t;;; : : : : : : : : : : : : :
. /     .入::.:.: : ヾ;;;;、.:.:.:.:ヽl l : : : : : : : : : : : i
/   〃   、:.:.:.:.:ヾ;;;;、.:.:,','l: l : : : : : : : : : : : l
          ,、.:.:.:.:;;;;V,',',',',',l :、 : : : : : : : : : ∧
        ,;< \////////l : : : : : : : : : :〃ll...{
     /  ',   X/////,`;ァ- 、::__::ャ ´ ||.:.:l
` 、       ∧ (` 、;////!´        〃;::::、
    、        、ヽ  ヽ//l          /;;;;;;;;;ト、
      ゚ 、   /`} X. ¨ !   i    イ__;;,〆  ゝ
       y '   ' ,以 、ヽ. _ヽ  !    ノ     / |
         L__/,ノ///)   ,/     K、ー ''"/ >\
          ∨彡¨¨` ーt        i    レ´   /)
          / ,=',.     `       l         、{
            i /彡',     ゚:.     |         く ト、





     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨   「要らねぇよ。自分の始末くらいは自分で付けるさ。
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ       ―――じゃあな、英霊さんよ」
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|




               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |  ―――ま、地獄で会うことは無いだろうが、せいぜい元気でな。
               乂__________________________. ノ





              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐

687 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:41:45 ID:7WxHW.yA0



                       ,、__
                    , -: ´: : : : _ヽ
               /:: : : : : : : : / M !
              /:.:.:.:.:.: : : : : : _メ- = ニ`>,-、
               i.:.:.:.:.:: : : : ,;;ぅー=,''"ゞ斧斧ア
                 ㍉: : _,,ィァl´ ''ぜラ  <ト'''-'''´
                  ⅴ´、廷ト、       ,>
                  人__ソ`^   ,=ニ戔ャ
                 ノ    ヾ     、二/   「………敵ながら潔し。そして、見事な腕だった。
            ∠ __     ヾ゙'ァ、    ,冫    それ故に、貴殿が悪の道を歩んでしまった事が、
       _ ,. : : ´: : : : : : `: .、  ヽ ノ゙゙''ー ´       我ながら悲しくてならん。
     /: : : : : : 〃: : : : : : : \ /
    / : : : : : : .:〃: : : : : : : : : : `.、
    ! : : : : : : :〃 : : : : : : : : : : : : :ヽ         ………いや、この感傷も押し付けか。
     l: : : : : : : レ : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ        さらば、アーチャーのマスターよ。
    j: : : l;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.        ………願わくば来世では善き道を」
   ,イ l: : : t;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
  /   ヾ.:.:.:: : : ト: : : : : ::t;;; : : : : : : : : : : : : :
. /     .入::.:.: : ヾ;;;;、.:.:.:.:ヽl l : : : : : : : : : : : i
/   〃   、:.:.:.:.:ヾ;;;;、.:.:,','l: l : : : : : : : : : : : l
          ,、.:.:.:.:;;;;V,',',',',',l :、 : : : : : : : : : ∧
        ,;< \////////l : : : : : : : : : :〃ll...{
     /  ',   X/////,`;ァ- 、::__::ャ ´ ||.:.:l
` 、       ∧ (` 、;////!´        〃;::::、
    、        、ヽ  ヽ//l          /;;;;;;;;;ト、
      ゚ 、   /`} X. ¨ !   i    イ__;;,〆  ゝ
       y '   ' ,以 、ヽ. _ヽ  !    ノ     / |
         L__/,ノ///)   ,/     K、ー ''"/ >\
          ∨彡¨¨` ーt        i    レ´   /)
          / ,=',.     `       l         、{
            i /彡',     ゚:.     |         く ト、
            |/,'彡彡    ∧;;;    l           |;;ヘ
         ,!ヾ彡',彡,  //∧;;,,    !     |   ,/;;;;;;i
.          ヾ廴`㍉彡;廴,,∨/∧,,___,λ  __レ´ |ヘ;;;;i
         .ノ γー- ,,__, } >/ >-'''"  )   ーく´ト, い
       ,イ  //ヾ/////X///,( _,, '   ヘ     / |!
      /   /|| (////////X_ハ       ハ,     ハ  |ハ
      (  ,/斗 rf//////////  ',            ヘ ! ハ
      Y´   ! ||///////////   :}     、 ハ、__ ノ  ,/
           //  ̄ヽ//////{    |  , i  l人     ノ
         |/,_   l/////;|    ! ノ l ノ;;;;;;;`,,ー,,,;l´

691 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:42:33 ID:7WxHW.yA0
少し文章修正


                       ,、__
                    , -: ´: : : : _ヽ
               /:: : : : : : : : / M !
              /:.:.:.:.:.: : : : : : _メ- = ニ`>,-、
               i.:.:.:.:.:: : : : ,;;ぅー=,''"ゞ斧斧ア
                 ㍉: : _,,ィァl´ ''ぜラ  <ト'''-'''´
                  ⅴ´、廷ト、       ,>
                  人__ソ`^   ,=ニ戔ャ
                 ノ    ヾ     、二/   「………敵ながら潔し。そして、見事な腕だった。
            ∠ __     ヾ゙'ァ、    ,冫    それ故に、貴殿が悪の道を歩んでしまった事が、
       _ ,. : : ´: : : : : : `: .、  ヽ ノ゙゙''ー ´       我としては悲しくてならん。
     /: : : : : : 〃: : : : : : : \ /
    / : : : : : : .:〃: : : : : : : : : : `.、
    ! : : : : : : :〃 : : : : : : : : : : : : :ヽ         ………いや、この感傷も押し付けか。
     l: : : : : : : レ : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ        さらば、アーチャーのマスターよ。
    j: : : l;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.        ………願わくば来世では善き道を」
   ,イ l: : : t;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
  /   ヾ.:.:.:: : : ト: : : : : ::t;;; : : : : : : : : : : : : :
. /     .入::.:.: : ヾ;;;;、.:.:.:.:ヽl l : : : : : : : : : : : i
/   〃   、:.:.:.:.:ヾ;;;;、.:.:,','l: l : : : : : : : : : : : l
          ,、.:.:.:.:;;;;V,',',',',',l :、 : : : : : : : : : ∧
        ,;< \////////l : : : : : : : : : :〃ll...{
     /  ',   X/////,`;ァ- 、::__::ャ ´ ||.:.:l
` 、       ∧ (` 、;////!´        〃;::::、
    、        、ヽ  ヽ//l          /;;;;;;;;;ト、
      ゚ 、   /`} X. ¨ !   i    イ__;;,〆  ゝ
       y '   ' ,以 、ヽ. _ヽ  !    ノ     / |
         L__/,ノ///)   ,/     K、ー ''"/ >\
          ∨彡¨¨` ーt        i    レ´   /)
          / ,=',.     `       l         、{
            i /彡',     ゚:.     |         く ト、
            |/,'彡彡    ∧;;;    l           |;;ヘ
         ,!ヾ彡',彡,  //∧;;,,    !     |   ,/;;;;;;i
.          ヾ廴`㍉彡;廴,,∨/∧,,___,λ  __レ´ |ヘ;;;;i
         .ノ γー- ,,__, } >/ >-'''"  )   ーく´ト, い
       ,イ  //ヾ/////X///,( _,, '   ヘ     / |!
      /   /|| (////////X_ハ       ハ,     ハ  |ハ
      (  ,/斗 rf//////////  ',            ヘ ! ハ
      Y´   ! ||///////////   :}     、 ハ、__ ノ  ,/
           //  ̄ヽ//////{    |  , i  l人     ノ
         |/,_   l/////;|    ! ノ l ノ;;;;;;;`,,ー,,,;l´

693 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:42:54 ID:key.r4520
自決とはちょっと意外。
もっと生き意地の汚い、泥啜ってでも生き残れば勝ち、ってタイプだと思ってた。



694 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:43:20 ID:7WxHW.yA0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

697 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:43:52 ID:7WxHW.yA0
>>693
離脱スキルとか無いんや………。
ここで見逃す理由も、徳王様には無いんや………。

711 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:52:08 ID:7WxHW.yA0

アチャーさんのステータス(初期状態)



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???             【レベル】:30      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10      【魔】:30       【運】:10       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】135/135  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                              _
                          ....≦::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       i:::::::::::::/¨¨  、:::::::::::::::::::::::::_:::i
                        |::::::::/´      `¨ ´    i::|
                         |::::ノ                 !::{
                      r 、:}  ___              Y
                    ___  |ヽi!.   、.   \      _, ,iI
         _  ≦         ≧  _ ヾtッ. __\_  r'zッァ .:ノ
         / _               ` 、   :: .i `¨  ハ
      ./ ./ _ ¨¨ ー―ミ__、            \   : |    ,: ヽ                -=三 ミ
     ,  .,  > ¨¨ \     マ≧:、   ゙       \ |    从 ∧、 _ -=ニ三  彡 ´
    ./ ./ /        、     寸ム        ∨   ィ    ∧ミ  _ -=三
   / ./        :.、  V/    .寸ム         /.j.!.     ∧ミ -= 彡
  .〃 /!.            : : : V/  !   寸ム       ム ./.|!     ∧\=彡
.  / , {             V/ !   .っ、Y/:}.,.-、.      ,  !        ∧ \
 ,  { {           : :: :V/ /  ノム/ゝノ、     .| /| 、      ∧  \
 !  ゝ、           〃 }/  ../ ./ ./ /     | .! \     /.    \
 i    \           >.ア _  〃´ ./ ./        | j    \ /          \
  ,       \      〃  ' {   ノ ./  〃        . ! ,.      \            ` i
.  V/      <  ノ '   j  ' ,   ./ .Y         j j         ヽ           /.|
.   V/       `¨:{       〃  ,    /       ./ j!   ヾ:.、  )        ./....|

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



  【スキル】

  ○対魔力:D
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
   魔除けのアミュレット程度の対魔力を保有している。

  ○医術:B
   このキャラクターは手元に召喚済みのゾンビーが居る場合、手番を消費してこのスキルを用いる事で
   (70-対象へのこのスキルの使用回数×20%)の確率でその全能力とレベルを+5出来る。
   医術者としての能力を、ブードゥーゾンビの召喚と合わせて用いるが故に出来る技術。
   外科的手術でゾンビーを強化する事が出来る。

  ○魔術:C
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。
   ブードゥー系のネクロマンシーを軸に、それなりの魔術を取得している。
   クラスこそアーチャーだが、能力的にはキャスター適性の方が圧倒的に高い。
   恐らくキャスターが先に召喚されていなかった場合、相応に厄介なことになっていただろう。

  ○単独行動:C
   このサーヴァントは消滅する【魔力供給の不足】の限界値が-100から-150になっている。
   また供給不足「-20」ごとのペナルティの累積「-10」が、「-20」ごとに「-5」となる。
   マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。マスターを失っても一日程度の間現界可能。
   また、マスター不在での戦闘に+7%の勝率補正を得る。

  ○破壊工作:C+
   戦闘開始前に敵戦力をそぎ落とす技術。
   このキャラクターと戦う敵陣営は、戦闘開始前に『30+もっとも高いキャラクターの【運】』%の判定を行う。
   成功すれば影響はないが、失敗した場合は陣営の全合計ステータスを-15して計算する。
   便宜上アーチャーのスキル欄に記載しているが、アーチャーと葛西の能力の合わせ技のようなスキルである。
   そのため、葛西と同時に参戦、或いは葛西が戦闘参加していなくても近場に居ないと使用できない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

   ブードゥー・ゾンビー
  ○死者は眠らず
   ランク:A 種別:対人宝具 消費魔力:90
   この宝具は敵サーヴァントかマスターを殺害したタイミングで使用可能。
   死亡した相手をゾンビーと化して使役可能となる。召喚にコストは必要ないが、ゾンビーは1度敗北すると
   撤退の可否にかかわらず破壊される。
   ゾンビー化されたキャラクターは全ステータスとレベルが-10され、スキルのランクが2段階下がる。
   ランクがE未満になったスキルは削除される。また、ランクの無い特殊スキルは削除される。
   ただし、それらの代わりに狂化スキルをCで付与される。
   この宝具で使役出来るゾンビーは同時に2体までであり、魔力の状況に関わらずそれ以上は使用できない。


   ト ン ト ン ・ マ ク ー ト
  ○蘇る麻袋の怪魔
   ランク:A 種別:対軍宝具 消費魔力:60
   この宝具は任意のタイミングで発動可能。使用する事で事前にストックしていた“ゾンビー“を召喚・使役可能。
   麻袋をかぶって襲い掛かるこのヴードゥーゾンビは、アーチャーが生前組織した「国家治安義勇隊」と、
   伝説上の怪魔が同一視されたものである。
   ゾンビはアーチャーからの魔力供給がなくても活動を続け、毎ターン魂食い行動を続ける。
   ただし、その魔力がアーチャーに還元される事はない。
   ゾンビに殺された相手はゾンビとなり、この宝具の最大補足(300人)まで増殖を続ける。


1.宝具を使うと、ゾンビ(1トループ)が召喚されます。
  ゾンビは戦闘に参加してきます。集団なのでそこそこ強いです。

2.戦闘場面以外で使うと、街中をウロウロし始めます。
  行動決定時点でゾンビが居た場合は魂食いを毎ターン行い、成功するとゾンビが1グループ増えます。

3.また、戦闘で使って勝利した場合も、ゾンビはウロウロし始めます。

4.アーチャーはスキルにより、ストックを増やすことが可能です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


713 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:52:42 ID:L1TgVpv20
こうやって見るとやっぱ弱いなあ



717 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:53:35 ID:7WxHW.yA0
悪くはないはずだった。
ゾンビを召喚して魂食いをさせることで他の組の動きを抑止しつつ、
ゾンビ強化して戦力を固めればマジラスボスになってたはずだった。

どうしてこうなった。

718 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:53:57 ID:0VNx1sSg0
外道だからさ!



719 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:54:10 ID:7WxHW.yA0
>>713
なんでや! ゾンビを適当に暴れさせるだけで盤面がメッチャクチャになるんやぞ!

720 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:54:11 ID:D9BGagHI0
「お前を倒すのはこの僕だ」ロールのために
令呪二画もつぎ込んだパルクールのせいだな

721 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:54:16 ID:L1TgVpv20
>>717
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1379595932/236



725 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:56:33 ID:7WxHW.yA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???             【レベル】:40+10    【アライメント】:秩序/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30+10   【耐】:10+10  【敏】:40+5    【魔】:10+5    【運】:20+5    【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】110/110  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


_,亥_,亥_,亥_,亥_亥_亥亥亥亥亥亥_亥_亥__亥___亥___亥__亥
亥_,亥_亥_亥´ __       ____    `亥__亥___亥__亥
_亥_亥_亥´ / ̄ ̄ ̄`ヽ   ∠ィ ̄ ̄ ̄\  `亥__亥__亥__亥
亥_亥_亥´    _」_             _」__       `亥_亥_亥__亥
_亥_亥´    ,ィニ代ムニx、    _,ィニ代ムニx,     亥_亥_亥__亥
_亥_亥   /    |    `    i´    |    `ヽ  亥_亥_亥__亥
_亥_亥                 |                亥_亥_亥__亥
_亥_亥               ,rーく            亥_亥_亥__亥
亥_亥_衣            / ,イ ト、\          亥_亥_亥__亥
亥___亥___衣     ト、__,≧====≦、___,イ   亥_亥_亥__亥
___亥___亥__衣   |Y^TニTニTニTニTニTニT寸   亥_亥_亥__亥
亥___亥___㍉,_,ム   l Kニ!            lニ|   x亥__亥_亥__亥
_亥_亥_㍉,j   ',Kニ!  ,ィ二Y二二ヽ  lニl ,x亥__亥_亥_亥
㍉__亥__亥__ト、  ',kニl / >----<ム   lニl ,x亥_亥___亥_亥'
 `㍉,___亥___亥| ム  VlニlニlニlニlニlニlニlニlV /  亥__亥_亥´
    `㍉,___㍉__|  ',  \二二二二二二二/ /  |,㌢ ,㌢´
      `㍉㌫|  ヽ  `ー‐------一'"  /    |㌫㌢
.           |     \              /   |
         |     \         /      ト、
        /|       ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      トム
       / 〈                   /  \
      /    >、_                <

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



  【スキル】

  ○狂化:C+
   レベルおよび【筋】【耐】を「+10」し、【宝】以外のその他のステータスを「+5する」。(計算済み)
   筋力と耐久と1ランク、その他のパラメーターを若干ランクアップさせる。
   アサシンは本来このスキルを持たないクラスの筈だが、生前から精神構造が崩壊していたため、
   クラス補正ではなく個人の特性としてこのスキルを保有している。
   また、元々の物である&取り繕うのが非常に上手い生前を送っていたため、一応は会話が可能。
   ただし根の部分で狂った人格の持ち主なので、根の部分では会話は成立していない事を忘れてはいけない。

  ○異常性癖:EX
   このキャラクターは青少年の死体に興奮する歪んだ性癖の持ち主である。
   戦闘時、自身がターゲットとしたキャラクターが敵陣に居る場合、自身の狂化スキルの補正値をAランクにまで上昇。
   ターゲットは最初に接触した自分のマスター以外の男性キャラから1名、ランダムで決定する。
   また、それ以降に男性キャラと遭遇した場合、50%の確率でターゲットとして追加認識する。

  ○気配遮断:E-
   本来であればクラススキルとして保有している筈だったが、アサシン自体が狂っているために機能していない。

  ○単独行動:E
   このサーヴァントは消滅する【魔力供給の不足】の限界値が-100から-110になっている。
   マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。マスターを失っても3時間程度の間現界可能。
   また、マスター不在での戦闘に+3%の勝率補正を得る。

  ○状況操作:D
   魔力消費:25
   ランダム表決定時に強制的に“出目を-1しつつ”振り直す事がシナリオ1度だけ可能。
   ただし、一時的に理性的な思考を強いられ、魔力消耗を伴うものとなる。
   生前は状況操作能力に優れ、警察や検察の追求をかわし続けていたアサシンならではの特殊スキルである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  ○4人のジャック
   ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:30
   戦闘時、1度の使用により任意のステータスに+15の補正を得る。
   ただし、この能力は同じステータスには同時に2回しか使えず、聖杯戦争通して4回までしか使えない。
   アサシンが逮捕された後に主張した、自身の中にあるという4つの別人格、その発現。
   凶悪な犯罪者の人格を呼び出し、自身に憑依させる事でその能力をブーストするという宝具である。一種の自己暗示。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

728 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:57:19 ID:1tg4ZU0c0
異常性癖危ないww

730 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:57:25 ID:nbvtFeMs0
あー >>1に質問が
アーチャー組退場でスキルとか色々でたんでちょっと細かいかな?って思うんだけど
アーチャーのスキルで2点程聞きたいことがあるんですけどいいですかい?

733 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:57:55 ID:bPDBCBpc0
うへあ>異常性癖
ねらう緒外しといてよかったあ…

734 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 19:58:03 ID:5L0XJCjk0
いやはや
まじでねらう緒はずしが当たりだった



735 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 19:58:08 ID:7WxHW.yA0
>>730
あんまり重箱の隅をつつくような内容で良ければ

741 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:02:40 ID:nbvtFeMs0
ありがとうございます
んじゃ
1.アーチャーの宝具で最高300人ってあるんですがトループ1組30人程度と仮定して
最高10グループですか?ってことと
2.アーチャーの最高ストックってどれくらいだったんでしょう?
少々細かいかな?って思うんですがそこらへん1~4に書いてないので純粋に疑問出ちゃったんで失礼ならスルーしてください

742 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:03:04 ID:1QqWhxDo0
うん、徳王さま、マジ徳王様なんだけど。

こいつの真名が厳白虎だと思うと違和感が凄い。



743 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:04:03 ID:7WxHW.yA0
>>741
そういえば決めてませんでした。以上。
最高ストックに関しては被害を広げすぎないために決定してました。

744 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:04:34 ID:7WxHW.yA0
>>742
なんでや! どっかの動画でマジ徳王してた気がするんや!

745 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:04:56 ID:7WxHW.yA0
しかし徳王様、2つ目の宝具使う機会がねぇなぁ………。

746 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:05:11 ID:JBSIiFxA0
あるのかよwww

747 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:05:27 ID:P1T1/78c0
一応まだ宝具あったのかw



764 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:09:42 ID:7WxHW.yA0
さて、では続き行く前にCCO&ゾンビの戦力計算させて。
メインサブ決めるから。

あと、時間軸的には同時進行なんで、まだゾンビさんはCCOの味方です。

765 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:11:11 ID:wAlGXqyQ0
CCOさんがアチャ組が敗色濃厚なのをみてゾンビをおいて逃げるとかはシステム上無理なのかな?
ありそうなはなしではあるんだが。



767 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:12:02 ID:7WxHW.yA0
>>765
なんで?

771 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:14:03 ID:wAlGXqyQ0
>>767
アチャ組仮に勝ってもその後役にたたん可能性たかくねえ?(魔力枯渇等で)
なら捨てて、他の組とという考えてもおかしくないと思うんだけど。



778 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:16:14 ID:7WxHW.yA0
>>771
いや、だから、なんでそれでここで逃げる話になるのかと。
同時進行と明言してるし、別に妹紅相手に勝率悪いわけでもないし、
逃げたほうがプレイヤーサイド的に美味しいんだろうけど、
同時進行でアーチャー側の状況分からないなら逃げを考える理由無いですよね?

780 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:16:56 ID:7WxHW.yA0
それにそもそも、志々雄視点では妹紅さえ倒せばライダーに単独行動無い限り、
ここでライダー組脱落なわけで。

785 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:18:49 ID:7WxHW.yA0

ゾンビ

【筋】:40
【耐】:40
【敏】:15
【魔】:15
【運】:5
【宝】:-

志々雄

【筋】:30
【耐】:30
【敏】:30
【魔】:10
【運】:0
【宝】:-

妹紅

【筋】:10
【耐】:30
【敏】:25
【魔】:30
【運】:5
【宝】:-

まぁ、これはゾンビメインですな。

794 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:22:31 ID:7WxHW.yA0
というかここで「戦闘仕掛けられましたが不利になったら逃げます」が成立する場合、
ルールが滅茶苦茶になるんですが。

スキルなどの根拠が無い状態でそれがまかり通ったら、
極論勝てる状態になるまで逃げ続けるのが成立するわけだし。

795 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:22:37 ID:wAlGXqyQ0
>>778
電磁郎との再選だけにこだわれば逃げもありかなあとおもたんですわ。
いらん、疑問はさんで申し訳ない



803 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:27:10 ID:7WxHW.yA0
>>795
仮に思考的な部分でそれがありだとしても、それを成立させてしまうとルール面での処理が滅茶苦茶になりますがな。

→戦闘を仕掛けられましたが不利です
 →特にスキルはありませんが逃げますか? Y/N

が成立してしまうと、システムの根本が崩壊して聖杯戦争が終わらなくなります。
故にこれは思考面云々以前に、ゲームとしての基礎的なルール部分で譲れない部分です。


何らかのスキル、宝具などでの論拠が無い場合、そういう思考は成立しないものとして扱います。
或いはストーリー仕立ての長編聖杯戦争であれば物語の都合などでそれもありかもしれませんが、
ウチの聖杯戦争は短編で一気に駆け抜ける事を前提としてシステム、ストーリーなどを組んでいますので、
その提案を通すことはまず無いものと考えてください。

804 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:28:29 ID:KX5BjZ3s0
ルイーズ「なぜ私が勝ち目のない相手から戦闘しないで逃げなかったと思う………?できないからだ」

806 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:29:04 ID:4TaXkux20
>>804
これが一番わかりやすいわw

814 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:31:15 ID:WKak2Mw.0
>>804
魂で理解できた



824 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:34:20 ID:7WxHW.yA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:志々雄真実           【レベル】:30     【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:30       【敏】:30      【魔】:10      【運】:0        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


;;;-‐‐‐‐‐‐-ァ-''-;;;;;;;;;;;;∠_二ニ゛\_
'i,    ,_,,-'‐!  ゛ー-r=''''_ ヽ   |;;;;;;;
 y‐''''´,,..-‐'--''") 、_    ̄''ヽ-,ノー,,,,,,,,,,,,,,---‐‐''''' ̄ ,,,,,,,,
,,/;;; ,/´ ;;_;;;;,-‐"   ,/ ̄゛'''''\_-‐''´   ,,,,-‐'''''''''""""
,ノ;;;;レ";;::,/ ,r‐-,/‐--// / ̄,,r''´   _,,-'''´|
;;;;;;;;;;;;;;;イ/;;; ((,,,,,,/// /゛  ,,,,-''"   |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∠,,>ミ‐‐'''')/,,,r--‐'' /     |:─---  ,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー‐'''~ヾ、,        _/::::::::::::::::::::::::::ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::  ,r‐i'|ヽ|、 ヾ|、ヽ\     _,r'' \::::::::::::::::::::::::::::::::::
、;;;;;;;;;;;;;::: ,/::::::∥゛i、  'ヽ   ヾ、,,,r'''":::   ヾ:::::::::::::    /
:'ヽ;;;;;;;;;::: |;;;:____i, ヽ、  \_∠,ii,  ::::      ''-,,::::::  /   「―――さぁて、面白くなってきやがった……!」
;: ' i,;;;;;;::: ,/;ヽゝ'ヽi:-i, -''''=ニヾ‐'イノ |  i;::         /
;  i,;;;: ,/` ,/::::入 \\ー-‐''" i   i,  \     /:::::::::::::::
;;i,  i、/ r゛ /:  :::::!''\ \ ̄  ____,i    i,   \  /::::::::::::::::::::
;;;;i,  i,  ゝ'::::: /::7‐- \ ヽ、  ,i  ,,,___,,i,    ヽ(__::::::::::::::::
;;;;;;;i、 i, \::::/:::ヾ─-,,,,,_ヽ、  ̄!/::::|:::::ノ    ::::::::ノ  ̄ ̄ ̄
;;;:::::::i,  i,,  ヽヘ、\‐─一゛7‐-─ソ:::|/       く、
;::::::::;A、 i, ,,‐r‐-ヽ:::::ー-‐'''"  ,/   '''''''''''''''''''"" ,r''''"
::::::;/  i  i," |\ | \,,,,,  r ,/::    /      /
 ̄ \ 'ヽ,, \   i i/ヽ--イ:::::    |  ,/  ,/
\,  \ \ \  i i   \:::    ,,/  /
  ヽ   V|  \ \i |     ヽ   ,r'  /
   ''i  |    \ \        "  /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○終の秘剣・火産霊神
   無限刃の発火能力を限界まで用いての一撃。刀身全体を燃え上がらせ、巨大な竜巻状の炎とともに斬りつける。
   およそ現代には不釣り合いな無茶な理論と鍛錬の末に出来上がった魔剣であり、その威力は絶大である。
   シナリオ1度まで、戦闘時に【筋】ステータスを+30。

  ○心眼(偽):C
    敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で10点まで無効化する。
    また、このキャラクターは「+10%」の勝率補正を有する。
    直感・第六感による危険回避。
    虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。

  ○仕切り直し:C
   戦闘から離脱する能力。生き汚く、悪運が強く、生命力が強いと言い換えても良い。
   戦闘敗北時、シナリオ1度だけ自陣営のみならば無消費で撤退できる。
   他の陣営を連れて撤退する場合、通常通り令呪の消費が必要。

 ―――あと1つ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

828 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:36:11 ID:7WxHW.yA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ゾンビー            【レベル】:20+10   【アライメント】:混沌/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30+10   【耐】:30+10   【敏】:10+5   【魔】:10+5    【運】:0+5     【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


        -‐=ァ ─-ャァ
        _ィ/´     i
       `ヾ´ (O } { O
     イ≧ュミヽ .r‐v-v'       「―――ぉぉぉぉおおお………」
    ,.イr‐┐ヾ i {ィ、ィ、  ,.イ
  ,.メ´ / 、 \  ー' ー' イ く  rf⌒、
 乂;,:´  ムi} , 、 ヽ ‐=彡ノ,:'〈 / ト  \
 ;  } ゞ;リ ィメ」 i }_〉-=彡L:;':,./  ,! !、ヽ ヽ
  ´ '  f:;.',: ー':',:.;:.ゝ 「.;从:,:ヘ / ∨ 」 | リ
    _メ:.:;.'ィ、;.:'リi;.i  |.':}':リ}.,':,ヽ   ー '
  ィノ:,;:':, ⌒ヾ:.:Lル  ;'  ´! リ'
  ∧;'.f´:.:.  、:.:|
  ;リ:;::ゞ_:.:.;   ヾ
   メ´  ヾ     、
      /\ '  }
       ヽ:.:.{  ノ
     ノ:.:.ノ   |
     {:.:.:.{  ,ィ | /⌒ヽ
      、:.:.レ´`Y:.:.:.:.:.:.|
     r‐マヽ;'.:ノ:.:.:.:.:.:ノ
     マ 廴,ィ「:.:.:.‐ァ´
      ー ''´ ー‐'´

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○トループ
   このキャラクターは集団で1キャラクターとして扱う。

  ○狂化:C
   レベルおよび【筋】【耐】を「+10」し、【宝】以外のその他のステータスを「+5する」。(計算済み)
   筋力と耐久と1ランク、その他のパラメーターを若干ランクアップさせる。
   このキャラクターはヴードゥー系の秘術により蘇生した動く死者である。
   生前のメンタリティは既に無く、食欲のままに動く狂ったリビングデッドでしかない。

  ○怪力:C
   一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
   生ける死者であるゾンビーは、脳のリミッターが外れており、人間にあらざる力を発揮する。
   戦闘時、【筋】ステータスに+10。更に勝利した場合、勝率に+10%。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

829 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:36:38 ID:WKak2Mw.0
ゾンビさんつよい

830 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:36:58 ID:nXwR7Kaw0
ゾンビに襲われる妹紅…ありだな!

834 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:38:33 ID:mnnWkTwg0
これでマイコゥやられたら、CCO様アチャと再契約&もこたんゾンビになったお状態か
流石に女神さまが黙ってそうにない展開だな



840 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:40:10 ID:7WxHW.yA0
>>834
アーチャーは特にそういうスキルはないので消滅してますがな。
その辺、ゲームルールを超える場合は相応の論拠が必要な感じで処理してますゆえ。

844 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:43:07 ID:7WxHW.yA0
>>834
あと、志々雄の令呪も全て使い切ってますので再契約も無理だと思います。



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:藤原妹紅            【レベル】:30     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:30       【敏】:25      【魔】:30      【運】:5       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                __
        ト,-,、_  /|;;}
        |;;l/ソ レ7ヾ、|;;|
        ,7`レ´/ i l, `ヽ
        / ,' i リ__ノリハレ i l |
          l l |  lト,」` 'lZリソレ    (………さて。
       ,' ! .|,l iヽ  .' ノノ丿      勝ちの目はかなり少ないわね。
       ! ,' ゞ,べ`´、__,ソ        ここからどこまで札
       / / r´ ヽ, `、.|`、 \
      / /ノ  ヽヘ ム ヽ  >
   r 、 !/ノ \ ⌒  ∨巛ヽ| ./
    レヾ{} ̄7 >⌒、/i!  l i! ソ
   ´7 ∨  }7三ノヽ.i!  l i!〈,
    | ノ   ノ  /rゝi!ー┴ i!-7、
    .i ,'  ヽ   \;;∧;;;;;;;∧;;;>\
    | |.   |\  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/、
   .l i  | |  \|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ
   |  ',.  l !  /  ̄|;;;;;;;;;ヽ/;;;;;;;/|
  ヘl ', ノ  i | .トー┘;;;;;;;;;;|ヽ;;;;;;;ヽ|
 〔;ヽ<<´`7 | | /;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄|/;;;;;;;;;;;|
  ∨| |ヾソ. ! |;;ヽ ̄ヽ;;;;\_|;;;;;;;;;;,へ|
   .| | | |  |/」;;;;\ \;;;;;;;|;;;;;;;く /;|
   | リ | /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;;;;|;;;;;;;;;`;;;;;ヘ
   .! |  |く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ̄>;;;;;/ >
    | !ヾ i. \ー、;;;;;;;;;;, へ;;;;;;|/;;;;;;└/
    | | ソ | |\ >;;;;;;;;<__\;ゞー;;;;;ノヽ,
    | |    レ /;;;;ー;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;_;;/ヽ |
     !i     \;;_;;;;;;;;;/ ̄|≡|   |ノ
    .ノ       |≡| ̄   .|⌒|
            |⌒|      !、__)
            !、__)

845 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:43:31 ID:7WxHW.yA0
失敬。

853 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:47:21 ID:7WxHW.yA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:藤原妹紅            【レベル】:30     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:30       【敏】:25      【魔】:30      【運】:5       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                __
        ト,-,、_  /|;;}
        |;;l/ソ レ7ヾ、|;;|
        ,7`レ´/ i l, `ヽ
        / ,' i リ__ノリハレ i l |
          l l |  lト,」` 'lZリソレ    (………さて。
       ,' ! .|,l iヽ  .' ノノ丿      勝ちの目はかなり少ないわね。
       ! ,' ゞ,べ`´、__,ソ        ここからどこまで札を切るか、或いは隠すかという話になるだろうけど……)
       / / r´ ヽ, `、.|`、 \
      / /ノ  ヽヘ ム ヽ  >
   r 、 !/ノ \ ⌒  ∨巛ヽ| ./
    レヾ{} ̄7 >⌒、/i!  l i! ソ
   ´7 ∨  }7三ノヽ.i!  l i!〈,
    | ノ   ノ  /rゝi!ー┴ i!-7、
    .i ,'  ヽ   \;;∧;;;;;;;∧;;;>\
    | |.   |\  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/、
   .l i  | |  \|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ
   |  ',.  l !  /  ̄|;;;;;;;;;ヽ/;;;;;;;/|
  ヘl ', ノ  i | .トー┘;;;;;;;;;;|ヽ;;;;;;;ヽ|
 〔;ヽ<<´`7 | | /;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄|/;;;;;;;;;;;|
  ∨| |ヾソ. ! |;;ヽ ̄ヽ;;;;\_|;;;;;;;;;;,へ|
   .| | | |  |/」;;;;\ \;;;;;;;|;;;;;;;く /;|
   | リ | /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;;;;|;;;;;;;;;`;;;;;ヘ
   .! |  |く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ̄>;;;;;/ >
    | !ヾ i. \ー、;;;;;;;;;;, へ;;;;;;|/;;;;;;└/
    | | ソ | |\ >;;;;;;;;<__\;ゞー;;;;;ノヽ,
    | |    レ /;;;;ー;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;_;;/ヽ |
     !i     \;;_;;;;;;;;;/ ̄|≡|   |ノ
    .ノ       |≡| ̄   .|⌒|
            |⌒|      !、__)
            !、__)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  ○魔術:B
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-15%」のペナルティを加える。
   一般的な西洋魔術を、一流の練度で習得している。特に炎属性の魔術が得意。
   戦闘に特化した魔術師であり、魔力量以上に戦闘への応用力・対応力が高い。

 ―――詳細不明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

855 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:49:13 ID:NkcNeUE.0
札を隠すってことは逃走スキルでもあるのかな?

856 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:49:27 ID:QZ/eTNGY0
カグツチみたいな大技も持ってそうだな



857 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:49:59 ID:7WxHW.yA0
というところでちょっと休憩挟みましょうか。
少し頭を休ませた方が良さそう。

とりあえず、「こうしたほうが有利になるからこうして欲しい」と言われても、
それが通るようならゲームにならんから基本やりませんよ、と。
特にこういう短編の場合。

861 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:51:00 ID:9HwQi3HQ0
短編……?
乙ー



868 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:52:14 ID:7WxHW.yA0
>>861
真面目な話、そうなるようにシステムその他の面で調整を入れています。
論拠を出そうとすると色々長くなるし面倒なんで割愛しますが。

875 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:54:44 ID:QIQyWyHI0
まあ描写的にというかそういう流れもあるなとは思った。
システム上ならないのはわかってるけど。

たんおつー

876 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:55:06 ID:f7ITEaq20
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377700121/1276
とりあえず中学生の身体でも眺めて、落ち着こうぜ

877 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 20:55:39 ID:JBSIiFxA0
中学生・・・?



884 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:57:48 ID:7WxHW.yA0
>>875
自分も不利になったから撤退は考えてたけど、それは同時進行のこの妹紅戦が終わってからですねぇ。

ここで志々雄側が勝てば、システム上は撤退可能となります。
1勝1敗だから、この大霊地(道場)の所有者がどうなるかはシステム面で未定義です。
その流れで志々雄側が引いて、大霊地の所有者が妹紅側になる、というのは大いに有り得るわけですが。

890 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 20:58:57 ID:7WxHW.yA0
>>876
これはバーミィさんが高校生と間違うのも無理がないレベル。
やや童顔の大学生とかOLとか言われても納得しそう。

898 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 21:00:54 ID:ukP.XvVE0
このお話はどう見ても短編
この人だってそう言ってる
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377700121/1278

899 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 21:01:39 ID:9BVArBWs0
>>898
はん・・・ぺん?


905 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 21:07:15 ID:xrzDiVc20
「ハーモニー」っつーんですかあ~~ 「味の調和」っつーんですかあ~~っ

たとえるなら、前回のベクターさんとワニのデュエット!
男爵領の咲夜さんに対するチンピラ!
男爵スレにおける、アドリブ力!

……つうーーーっ、感じっスよお~~っ
             ______
ドーモ、男爵=サン。足|・ω・|場です。
投下乙です。
パルクール神拳という発想に感激したので支援動画なるものを作ってみました。
ねらう緒さん視点だとこんな感じなんじゃないかな……。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm21877166

909 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 21:09:06 ID:Hl6fMWpA0
>>905
動画支援乙っす!

927 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 21:17:48 ID:CTqV2hiU0
>>905
パルクゥゥゥゥゥル!あんた最高にパルクールだよ!
やらない夫の支援動画は銀幕みたいな雰囲気だったけどねらう緒はスタイリッシュなノリで良いね



942 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 21:31:17 ID:7WxHW.yA0
再開10:30~11時予定でー

959 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 21:51:47 ID:Amp7E8eE0
足場を使ったちゃんとしたパルクール
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1379595932/230

962 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 21:54:09 ID:L1TgVpv20
>>959
徳王様www

963 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 21:59:48 ID:AatquZ3Q0
>>959
足場のキャラなんなんwwww

964 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 22:00:49 ID:6SYLAVww0
パルクール一人称視点(ミラーズエッジやってみた動画)
ttp://www.youtube.com/watch?v=j-mEnMMmSrQ

965 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 22:03:48 ID:OJE8mYlw0
>>964
マリオの視点ってこんな感じなのかなって思った

966 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 22:04:11 ID:K39WEA/k0
>>964
パルクールやべえ・・・
見ててすごい怖かったわ

978 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 22:22:53 ID:6SYLAVww0
>>964について誤解を与える書き方だったので追記
パルクールFPS「ミラーズエッジ」を模して実際にパルクールしたのがこれ
なお、ゲーム動画は以下。ねらう緒視点が安全に味わえる!
ttp://www.youtube.com/watch?v=p-OUNPqRzII

979 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 22:31:36 ID:WrAmeWZY0
>>978
声がエロいな



982 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 22:52:34 ID:7WxHW.yA0
>>905
遅れましたが支援動画ありがとうございます。
パルクール神拳が動画化、だと………w

983 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 22:53:31 ID:7WxHW.yA0
しかし頭冷えてから思ったが、これ妹紅的には玉砕覚悟で全スキルぶっぱかなぁ………

984 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 22:54:50 ID:ECbLlg/.0
まぁぶっちゃけもこは、葛西とCCO殺せればもう聖杯戦争に参加した目的は果たしたようなもんだしな

987 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 22:57:13 ID:1tg4ZU0c0
まぁゾンビ逃すわけにはいきませんよね



991 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 22:59:09 ID:7WxHW.yA0
「志々雄視点では逃げるべきなのではないか?」

という意見を聞いて思った。

「じゃあこれ、妹紅視点だとどうよ?」

と。
志々雄に関してはよく分からんのでそこまで執着が無いにせよ、

・サーヴァントが勝てるかどうか微妙
・勝ち目は薄いけど、ぶっちゃけゾンビ放置したらガチやばそう

というのは妹紅視点での現段階での状況なわけで。

995 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 23:00:53 ID:7WxHW.yA0
仮にライダーが敗北した場合の事を考えて、ここで可能であれば刈り取っておこうと考えるのは
妹紅視点で考えてみると至極当然だという結論に至りました。

と、いうわけで――――

1008 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 23:11:10 ID:7WxHW.yA0

                              _ ―‐ Tア
                     ―――rォ ⌒<―   l::C      /     ,/
                  て:廴   ,>゛´  ̄ `  、/:::{     /(    //  ___
       iゝ               イ勹::l  /             ヾ 、     (  )   」 {  ノ/
     ,イ { |       /       \y'             \    ヽ{  /  ニ__)  「―――いや、難しいこと考えるのやめやめ。
     /_ヘ_) \    {          /               \      l/       ここで逃したら厄介な事になりそうだもんね。
     ノ__  r‐ヾ'{  ゞ、、      /       |   i    」 i   ト\ /〉     r_宀=、
       V _ノ_ム   ソ      / /  i  iト  l   i,ィ´ |v |  l,ィ // ,ィ         ……ゾンビもミイラも、纏めて焼き払ってあげる。
                  __  |/|  .「二」.!ニ__」_´|ムィ1  ル' // ‐ ̄/   、_       ―――アンデッドは火に弱い、ってね!」
                  \ーマ 、 l ヘ弋エゝ  '`ー"/イ‐' /    ニニフ  `ー=ー― 、
.,_ヘ    __ェニー-―ェェュ   ⊂ニニ  `ヽ、ゝ_, ヘ  _,  r´‐ <\     ニフ     ヽ、\  と
 { {  r=- / /´ ,イ´/   ィニニ´_    /。/   >/    ヽヽー ヘ         l } ∨  ゝ
 ヘ `ニ ' / /  /ゥ /   / ≦ニ´个 、_/ /  __,イ       i"ヽ ヾヽ 〉       ノ/ i ∨ {
  //   /  /   { ヘ{  /    //  /7Y ̄         」    ∨ ヘ    ―7 ∪!  |  l
  ソ  ノ  /       l /   / 〈   l::::l         , イ     /ヾ  .ヘ    _ノィ /  |  l  ト
  /}   l        レ  / / ,ヘ   V       > ´  .「::TT  ̄   ',∨ ヘ  __ノノ i l  ヘ ヾヽ
   〈   v       /  /  l  ̄`ーヽ_ ┬―イ |    |::::l .l     l .∨ ヘ . ̄  /{ /  r‐、} }ノ
    l   l  /    /  〈  l        ! |:::|   .{ {    |:::l_/  |   l .∨ .l  マ´ Y  〉   '
  / l    l ll     |  l ∧ l   l   .`i.|:::|-‐ //  ̄ .|::l/   l   l  ∨ l i } /   l  ,}
  l`ー'   l l ヘ  / l  l\ \l   l     |l:::l  l l    l::|  l  l   .l    l l ル' /    ー-'/
  `ー、   \ {_l{  l  l  >、l   \  .|l_」  l l     トイ / /    l    l |_/ /     /__
    )     \ 〉  \__X´_ム ∨   ,>-lトイ  l l    l〉イー::ァi   ./   / l /     r-、 l
    ヘ        \`ー マ ー← 、  ∨ r<://::|  / l   ll ,ゥ ´:::|   /_ _/ //      }  }/
   ト  .l         \ ヘハ   \ .\|::::::V/|:|,,,,,,,.| .|,,,,,r‐マ´::::::::::::l_ /  / ./       ,イ l  ノ
  / l  l          \   ̄\ \ノ:::::::ゥーマ、;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::>ー ´ /        / l 、{



  ○鳳翼天翔
   このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度だけ【魔】ステータスの自陣営合計値を+15出来る。
   圧倒的な熱量を用いての攻撃魔術。
   魔力供給量では一歩劣るが、純粋な魔術戦の能力ではこの聖杯戦争でも屈指である。

  ○魔術:B
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-15%」のペナルティを加える。
   一般的な西洋魔術を、一流の練度で習得している。特に炎属性の魔術が得意。
   戦闘に特化した魔術師であり、魔力量以上に戦闘への応用力・対応力が高い。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【魔】:45 VS 20
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

先手戦力値合計:45

後手戦力値合計:20

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1024 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 23:16:58 ID:7WxHW.yA0



                                ,ィ
                            ,イ j/;イ ____
                      y、  .ゞ、;;i;;;;レ;;< ̄,ィ
                     〃イ∠==ミ;;;;;;;;;;;;;;彡x     i   「炎使いか………。
                    ,イ/;レ;〃 7, iv'{;;!刈イ′/ `ヽ  ノ;、   奇遇だなぁ。俺も炎が武器でよォ!!」
                       (;{ |;;;;;;{  / { |;V;;レ;;/  /. ‐-Y;;;;;;;;;≧x、
                       ,ゞ;;;;;;;{< /㍉;;;;;;;レ;;;>,、>/;ィ;;;;く
                     ,;;;イ;;ハ;;{ヽ/(尨;;;ハ;;ト、;;,<〃j;ハ;;;「ヾ!             _ _ _ _ _ _ _
                       {;/イ;! 仆≦/_。_|;! 。};;!。_≧_ミy{;!く};人了 ̄ ̄`ー‐ァ ¨¨  ̄ ...  ...   ...
                     「! /ヾ、 ! マ、 c >|!「不!l{< c ノ゙/Vへ.\   . <::::...:::::::::......:::::::....:::::::.....::::::.
                    | / / ∧バ辷//" イハヾニ彡/ | ミ \\(:::::::>‐ … ¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ノ′ ′ Ⅴゝ' /∠ニjノニ\゙∨_}    ヽ >´                _
                    /   |   Ⅴ /ィNエエエエ寸\`{      }              ,ィ  ヽ
              __   /   |  __  V、ヾトIiIiIiIiIiIrメ/ >イV}  _/           /`'. /、i-―-|
            __/r=ミ<{___j∠_{::\〉、ヾ`       ∠≦ゝ_{{弋ノリヾY.::::::::::::::>‘ ∧-\`二二´//ト、   _______     人  / \ノ′  Υ_\
      _厂'/ / \く´ }レ、::::>‘  _ノ--}、//>==<//"|ニ\/ ̄三三ヽ \   ヽ-Υ  /Υ二二!/ |
    // ̄ ̄/\ /´゙|!|} ヾ }}’ ,.<\   ∨ハ//////´/   />x:、ニ三三}  \  `} / /    }   |
   「/ ̄\. {  ∧、_,ゞ{ノ! 〃<   ∧――-------――‐/   /\ニ三}  .:.:>√ ̄}ゝ‐' ! / l//
  ,イ⌒ヽ. /\ / ノ!/ー-V ノイ  ∨ _,毛ニ=、    / ̄/=x__/  ヽ丁} .:.:/〃{ / / ヽ   /  |! /
rく ( / / \ / 〉_ノト`ニニ 〉≦==キ ̄  __},,,.=‐-、__ ,.-‐= /    / ̄二〒ー}.:.:.:.ヽ{{_,ゝrイ′ /  /{/
ト/`ー={/_ノ}_/{-=人____∧      }    }          /  ̄`ノ`=- |  }.:.:.:.:.:〈〈 {/  /  /  j′
:i:i:i/:i:i:iヽ二j_ノラ\__/ }     {     }__  __{     {      | ノ.:.:.:.:.:.:.:ヾイ′"  /  /{!
/:i:i:i:i{>/ ̄ハ/ヽ. イ    }      }    }    ̄   {    {     ノ /.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:】 /′/  / イ\



【武器】

  ○無限刃
   特殊な加工により鋸状になった刃を持つ刀。所有時、【筋】ステータスに+10。
   ただし、『終の秘剣・火産霊神』を使用した場合、この補正は累積しない。
   というより、向こうの補正に既にこれが入っているというべきか。
   切れ味を常に一定に保ち、発火能力まで保有する一種の“現代の魔剣”である。

【スキル】

  ○怪力:C
   一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
   生ける死者であるゾンビーは、脳のリミッターが外れており、人間にあらざる力を発揮する。
   戦闘時、【筋】ステータスに+10。更に勝利した場合、勝率に+10%。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【筋】【】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


1手目 【魔】:45 VS 20
2手目 【筋】:10 VS 70
3手目 【】:VS

先手戦力値合計:55

後手戦力値合計:90

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1025 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 23:17:54 ID:L1TgVpv20
……これ勝ち目あるんだろうか?

1026 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 23:18:13 ID:u.us1NVE0
魔+15がほとんど焼け石である



1033 : ◆XiyIbU3zP2:2013/09/21(土) 23:20:42 ID:7WxHW.yA0
あ、スキルの怪力はゾンビのやつね。念のため。

1040 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/21(土) 23:26:38 ID:7WxHW.yA0

両者宝ステが無い状態で宝ありでやるのもどうかと思うので、3択。
次からも宝ステがない同士の戦いはこう処理します。


【安価 ↓10】
1~3

1050 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 23:27:11 ID:XanGR6Wc0
3



1061 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/21(土) 23:38:48 ID:7WxHW.yA0
◆dffPNyHdkg = #運敏耐
3 = 耐




                                      |  /


                               /    / /    、     \     \:」 |::」 /:::/|/
                                 /      /     |       \     \  ./:::/
                             / イ  /   / |     |  、      \    \::::/
                           _ ̄| /、_|__| {     |  \      \    `二ー      /
                         __/⌒ ヽ 八{ 「 fc} \ 斗_"´_\      \ ̄:::/         /    /
                       / i L、 |  / `ー,     \/c::r┐〉 \    __`ニー  {[\ /      /
                       ! | ヽノ / / ,′     ___ `''く乃/ ̄ ̄   \          {[ /      /
                           ゞ=く{/__/| ′ r_"´_  `ヽ   .′       \      {[ /__,.イ
                              L__从 `、ー― 、__`^フ  {   `二¬ー ''""´ ̄ ̄ `/\__]}
                             }/ /|\  /〉 ̄ ̄>¬=二.,               /
                                / / |___>//  /         ̄ "''<二¬ー '
                          }二‐'  厂 ̄ ̄|   |              \
                       ア''"´ ,         __/:|               〉    「―――まだまだァ!!」
                       /           //   }           __ /
                          /|   ′      //    /          / // ̄ヽ____
                      |::|  }      /:::/      |             /∨ /       \
                      |::|  /\_  /:::/       :|         /∨ /           \___
                      |::}  }    /:::/        L_____ 人/ {   /            \
                        「|::}  }     {::::{       r―┘    \_丁\ /                 \
                       |:}/  |    {::::{    __/                / _____/       |
              ______/::L   |     V::'     |\               〈/                |
.      ,,.  ''"´/ L_/::::::::::::::::::\:::\j     V::'   _/::::::L               /  / ̄ ̄ ̄ ̄\      |
   ,. イ:::::::::::::::::::|__―__」::::::::::::::::::::::::::\:::\___V:!イ::::::::::::::/::::|_       / >''"´ ̄ ` ー― 、 \     \

  ○高速再生
   このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度まで【耐】ステータスの合計値を+10する事が出来る。
   蓬莱の人の形と呼ばれる藤原妹紅の真骨頂。不死身とすら言われる耐久力の発現である。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【筋】【耐】

現状:1ステータスの優位! 2ステータスの劣位!


1手目 【魔】:45 VS 20
2手目 【筋】:10 VS 70
3手目 【耐】:40 VS 55

先手戦力値合計:95

後手戦力値合計:145

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1062 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 23:39:53 ID:L1TgVpv20
焼け石に水ですな

1069 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 23:41:04 ID:nXwR7Kaw0
マイコゥよ…パルクールだ…今こそパルクール神拳に目覚めるのだ…



1073 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/21(土) 23:41:37 ID:7WxHW.yA0
もこたん、実はバーミィ先輩と並ぶ一発屋だからなぁ………
っていうか一発屋が一発を使い切るつもりでこれか。
まぁ仕方ない

1079 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 23:42:33 ID:mqeecwqY0
このままではゾンビに薄い本的なことをされた後、CCOにパルクール行きのチケットにされてしまう……!



1080 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/21(土) 23:42:36 ID:7WxHW.yA0
基礎勝率:30%

レベル差:0%

戦力値差:-50%

………あ。ダメだこれ

1087 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/21(土) 23:44:05 ID:7WxHW.yA0
味方勝率補正スキル:魔術による敵陣への15%ペナ

だがこれが心眼(偽)で軽減されて、敵陣は+20%持ってて。

………詰んだ。

1155 :名無しのやる夫だお:2013/09/21(土) 23:58:48 ID:C/PwLIs20
あれ、心眼(偽)考えなくても-5%でワンチャン無いんじゃ…



1160 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 00:00:08 ID:Lhuc8DYs0
>>1155
あー、ホントだ。
ちょっと待って下さいね。今、考えます。

少なくともGMの信用的観点からは決して曲げるわけにはいかない部分ですので、
ちょっと参加者に納得してもらえるように妹紅視点で考えてみます。

1252 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:17:31 ID:hJpVyFec0
しかし、こういったNPCの動きについての話になると、CIVか何かで見た強いAIと良いAIの話を思い出すなぁ
そもそもキャラが神の目線から最適手ばっか取れるかって言ったらそんなこたーあるわけないって話ですしね



1258 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 00:20:03 ID:Lhuc8DYs0
>>1252
「良いAI」と「強いAI」は違うという奴ですなー。
実際、例えば明確に分かり易い例として、みゆきちキャスター組は1戦1戦に命賭けちゃうんで最適解取りにくいタイプで
AI設定してます。

1321 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 00:36:39 ID:Lhuc8DYs0





                     '''=-,,,, `'.=.、、_
                          ''''=、、`'ヽ、   _
                                `'ヽ、 ヽ//,,,,,、
                /⌒ヽ       ,ィ  `>/,'´illll-、
                  ,' ,/⌒    _ /l    `イlll__ll イlli
            , ./,il‐l!フ>-、ヽ、 lイ .l!  /,,三ニ=ミll/lli、
           -、 / ,〃>.l!'/ ,/_ヽ,li,イ l! .l!  'lllll〉三二ミlll/'ヽ
           `l!〃イ__/ ,.イ ,_イ、`lヽノ  lli  7イニ二ヽヽ,┌i、
    _,, -――'>lll'イ/ .,イ, l!/、 .l!ノイ>、_ノ  lイ三-、ミヽ.i`,┌i、
.  .<     / lヘ''〈⌒'ヽ_lノ_` ,`'ヽ, 〉,`-,'` ,イ二ニ ヽ,ミ、`il ∧.l‐
      ヽ,,r、  ,l/ ト,ヘ `ヽ,イl!、-,メ  ,イ l Y-‐トミヽ、`ヽヽト,`l ヘ.l-
       ,ノ'´  / l`l`ト、_' .l! l li 'l_,イl  l .l! .ノニ二 `ヽヽl `、lY
.    ./   ,.' .l l l`--> l,<-イノ l イ.l/,‐- 、 `    l l Y
   イ-‐‐- 、/  .l'、l!/ /ll`ヽ、/-,l   l-‐` 、_`i  、.i! l .l!/   「全く、よく粘るぜ。
        L   l' l!_/, r―‐、..\ll| /::::::_,> `ヽ、l .l!イ/      ―――だが」
         `ヽ、l  ヽ ` ̄´ /,l!l,イ,__'´::::..ヽ、_::::::`ヽ'、
           `ll    ` ̄ く /イ/  `l::::::::::::::...`ヽ;::::::::ヽ、
              .`!       /〃illlliiii l::::::::::::::__:::::::`:::::::/
                    lill lllllllllli l::::::::::/::::::`ヽ;;;::::'、_
                         `lllllllllllllll l::::::/.:::::::::::::  >:::::`ヽ,
                        lllllllllll ll l::;/.:::::::::::::::::::::'´::::::::::::l
                    l トlllllll.ll .l:::::::::::::::::'´__;;;::::::::: /
                       l lllli,,ー_ l:::::::::;:-' ̄;;ィlii.、;;::::::/,ィ
                     l::lllllllllllll .l:::::::::/イ/l  ./ ''llll
                     l:::lト'''''''' 、 l‐イ    / ,,illlllllii,''
                     l::::llilli,li,li,li, l、   ./ ,, 'llllllllllll/
                     l:::l:.lllllilli,li,li `  ̄ ,.illlllllli,,''ll/
                         ,イ:::l::::トlllll'',,,,   ''lllllllllllllll/ `ヽ,,,,,
                      ,イ./.:::l:::llll `三ニ- 、 ''''''''_  li,,,,,,、


                      / |       ____  ー ,_
         '|、       .   / .ヽ-‐'" ̄ ̄゛  Z二 ..,,_.   `'!=;;- ..、
          !.゙l,      il   ./                 `゙"'ー-..,,,、.`''-ミ;;、
           l,     .l.゙i  /             /' ̄ ̄ ̄''''ー ,,,   ゙'`-二   ゙゙'ヘ、     ――――ザンッ!
             ! .'l. 、  | ! /             /          `''ー、、  .`゙''ミ..,,,  ゙''-、
           |,│  |l  ! .゛             l゙                `'-、.  `'-,゙゙“'ー `'
           l !  l.! !           │               `''-、 `''そ_
           ..l|  |.!│            l                   \   て \
               ゙!  |.l.|             !                    \. \ `
              |    .l             │                        \ \    ゙!i、
               |, ,  .|                 l                       \. \   .゙ !-,
      ll,      .l.l、 |                  |                         \ ゙'、   ヽ\
      l.l ト     l.! l .|                 l                             \'、   .ム,.゙‐
       l.ヽ| l    .l レl,|                 l                              ヽヽ   . lゝ
       !   .l.    ! リ                 l                            ヽヽ   ヽ
        !   l    l                    l                               ゙.ミ.
        .|,  .!、   l                    l                               ミ
           l   `'- 、 |,                 ゙l、                             ゙ヽ
         'ト、  .亅 .l,.l                    l                               ヽ
          ヽ  |!  リl、                      ヽ
              l. l  .l.lL                 ヽ
            l .|  .! l|、                    ヽ
             l .!  .! !li                  ヽ
             l.!   ! .l                    ヽ
              ll  │                    ヽ        「ここまでだッ!!」
                 リ   l                        ヽ
                    il                      ヽ
                 リ                       ヽ
                    |                           ヽ


       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´



 ―――最終勝率0%
 藤原妹紅:敗北

1332 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:38:12 ID:OvpByKCg0
まいこぅぅぅぅぅ!

1335 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:38:46 ID:n.2qfVVY0
マイコゥ!が死んだ!

1344 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:40:19 ID:ZvfqJfBM0
マイコゥゥゥゥゥゥゥゥゥ(↑)!!

1350 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:41:18 ID:V46XGTaA0
眠れマイコゥ、この仇はパルクールが取ってくれる

1353 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:42:14 ID:KQcSL.3s0
どうしても、大統領を思い出すな>マイコゥ



1354 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 00:42:19 ID:Lhuc8DYs0



=、゙・:.::;: :.; :. :' ::.   ::.:. :.   .:.: ' /xXXXXXl} ゙:.;'     ,.ィニ=‐
Xx\∵:.;  :. ゙:.,:.  〝;:. :.:  :::' / xXXXXXノ二ニヽ.\、.//ィニ=-、
XXXxヽ.‘:.,:. .: .:   :.;:. .:’' /゛xXXXX/´二≧ヾi__Y_〃三ミヽ、
XXXXXx゙、〝:..;.:' :.   ,;:.:.,:’. /xXXXXノ ,://ヾ;、 ̄'    `ヽ, `ヾ、  i
ヾXXXXXx\‘ :. :;':. ., ,' .::'/xXXXX;イ!〃イ;ニミゞ/´   /:::::.ヽ.    |!
\`__XXXXXxヽ、_ ___,イ ,xXXXX厶ゞ;レノ' /,イl! /イ",ィ=-ト、:::::;イ j!.ノ}
::;:.;`.、丶XXXXXXx\.、、,:;!xXXXXメ≠从f/__ソ≦≠‐、{_,.、 :::::、::{lⅣイメ=、
:.、" `:.ヽ.___xXXXXX}XXXXXXXXj`¨¨ ̄´  xXXXXX}厶=‐:::::、;ゞl||lメミヾ
`::.ヾ, .::. `ト、XXXXノXXXXXXXノxXXXXX{XXXXXXノ≦二::::::::}/从ヾ、ヽ
  ヾ:.`;:. ノxXーXXXXXXXXX/XXXXX_彡ヘテT/〃ト、ヾ、`ヾ、-‐|イ}l!ヾトヽ   「―――殺った。
.:.,:.:.__ハ;イXXヽXXXXXXXX/XXXXXX,イ`ト<l!/'{l!{l!il}|!}ヾi}/.:/|;ノjl! |l}`ヾ   ………だが、こりゃ不味いな」
:.〝>イXXXxノXXX)XXX〃xXXXX/ /:`ヽゞヘト.{l!ヘ!i!}ノ_.:リ'_ノイ∧j' }i!
イ´XXXX}x:/XXX/XXX《x___/' ,':::i ト二ラヘl! /ヘィゞヲ彡イ,: |::∧ノ'
XX、XXXノイXXXX/XXXX/.:.∧`ヾ:∨ {::::! .l/ヾ゙//、.::\>'.:/,: |:::.∧
XXy__/XXx}XX/XXXX/{:.:.{リノ}`ヾ::∨!\ ヘ∠-―!;、:::::::/ .::/ ':: |::::::∧
゙_,イフXXx、∠-‐'XXXXノ {゙:.:{',',ハ:::::}::::|、|ヘ`弋:;二=≧:\/ .::/ ,:::  !::::::::∧
::...,!'XXx ハ`>r≦彡'/,{  レイ::}:::::}:;ハ、 ト、 `ニ‐'''`/>ヘ:/ /.:.  |:::::::::::∧
:./XXヾ/ー} ミ}::!>―'/ ! i i|/,}::}:::;'イ 、\!:ヘー-゙:::-イニヘ/ __j´ ̄ ̄´
イXX ノミヽニ} ゙ |―‐ニ彡'{,!iヘ!/;}::!;;イl!ト、ヽ. \ミー‐イ'j、::、ゝ<
XXノヘト、ヾ、}  !二ニイ::_j'//:ノノ:/.::i!、::、ヽ゛::.ミ三/´:.>i  \ヘ____
-イ::.;:.ヾi゙ニ゙}  !>'/_ノ./,イ'::::/::::::!゙゙ヾ、 ト、::::::::(:/.:::::}   l、\-、 ` ヽ
::":∵ `:.弋ミ} ::.、|,ィ__-二/イ::::::/:::::::::!:  ヽ} ヾ.、:ー∨//l!:.   ト、 ヽ:.\:.:.:.
      トミ}、i:::.!彡ニニニイ/::::/::::::::::::|:   l  `,<_,;;厶::!:.:.:...:.:.:.i:.、.\:.:\





                   イィ    >1!/{´ ̄/ >xミ=-、
             i! |l{ ー=ミーVy弋ィ /  /`x、
             Ⅵリ/ /_>爻j汽==-<ー=ミ、,ヽ/,イ ,
            _zfゞ>''´イ'/个゙li|ヾ.、/___\ヾV〃,イ__
           ´ /イ,x-=//‐ノ= }|7リ‐rzx、-=冫乂尨ィ「 ̄`
             / / /' /  リ゙| ! |:く・)ヽイィイiヾ\ミ   「こっちは勝つには勝ったが、
             / l/    ′ .  |_ ヽ二/'`\/バ'.ヾ'.    ライダー相手にしてた連中がやられた………か。
            /  /     /      |  `/-=ニヘ寸}l|!ト,l!
          く    /     /     |_ ∠二二二二.>リレ j!    チッ、このままここに長居したらライダーが来る。
           /   ヽ丁\ヽ丁\   |\{:::.`、- 、ィ/_ ゝ-|!┓     つーかゾンビどもは消えねぇんだな。
          ヽTヽ/ ̄    ̄ \i \ !\\ヽ:.`Yイ´「// |!,¬、_|!    おら、散れ、散れ! 邪魔だ!」
        ,.-f、 /―――----ハヽ ` \.\  ̄/   |///|!/|!//,|!__
        イ.:.:.|/        三\ /` 、_ノV⌒ヽ!///|!/|!//,|!/}
      /.:.:.:.:.:|―――――゙=‐ァ¨¨¨¨¨ ̄ ̄>x///////|!/|!//,|!'/
  x<.:.:.:.:.:.:.:.:.\__/"´/   /   /   \/////|!//.-=|!′
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/  /    /  /  _____\///////, ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ,′    / /  /      ヽ¨¨¨¨`ヽ/ノ

1367 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:43:44 ID:OvpByKCg0
確定きましたー! バイオハザード!

1372 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:44:34 ID:bhq4.5o20
ゾンビは魔力供給勝手にやるって書いてあったしな
ほんとタチ悪い宝具だな



1374 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 00:45:03 ID:Lhuc8DYs0



                /{,/イ _.ィ
                ト. {. { /;ニ=-
             _,   ,ハl、´ Yレ/ _≧ 、   } /
           /イ /、_ゞ ヽi! レ"∠_/ヽ ノ!/{
            { ;レ、\>ー=ミ 彡"ー</ドY ,イ=-
          -=ゞ爻<´7',ィ /从ヽミ=、⌒≧斗从\
          /ィ ,ゞく _,/ ,ィ/{ iド{ヽト、 }\ノイ,ハ 「ヾ゙ 、
        {′ノハヾ「_ィ,=,ztミ、!ヘVィf_キァ7i丁゙ー}人  ヽ
           、!〈/,イト≧彡ヘ人{ヾ三/ |! ヽY゙ー-≧t._
         / / !、\´∠个 \/ |l  ゙、 \   _≧、_
        /′ / l、ヽ/ /}\ \‐ハ   \ \,イ ̄ ̄ヾ}
         / /  /   ヾ <ヾ三二ア>ィWヽ   ヽ/     ノ   「……しゃーねぇ、ここは退く。
      /´.′イ{ !   ゙、_ヽ二二二イ |-^ー゙v  /           つーかサーヴァントも居ない俺が霊地だけ持ってても
        ! r'Vヽヘ__  ∨>.__ /7入_ノ\}. {            寝床以外の役には立たねぇ。
        !,′_/>ヘ {ヽ.__/_'-‐‐>、}:i:i}/、
  _,、    rf´  ト′ゞ.ヽ`‘,  /´  / /:i:i:i:i:i:i/‐-、
/" \   _,A゙    | \―ヽ- 辷{-/ ‐/ /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i丶       ……となると次はどうするか、だが。
‐ァ-、  \ーヘ    |ヽ \一ゞ_ _フー,/‐ /:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\      少し考えてみるかね………っと」
,{/ _\  Υ ヘ.   |!     \く-У'ー/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
´ ̄  `ヽ  {  ∧ ‘,\    \_// ./:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 __ ‘, Υ゙ }、 ‘, \    \__/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
'´  _`.‘, |!、 t、\ 、  \____ ≧、:i:i/:i:i:i:i:i:i: -――――――-、
  /   ̄`ヽ!ヽ ヽ 丶 \ヽ ,/\___ 二二二 ̄_____、     \
/′  __>――、 ゙、   ヽ// /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:/〃¨Y:i:.、    \
、/  //;;;;;/二ニヽ \   \ //, ̄ ̄ ̄`T´ ̄ ̄`/:i:i:ム__ノ,’ /\
/  /〈;;;;/;;;/;;;-;;;;;、;;\ ヽr―ヘ/;ムーヘ:;;;;;;;!;;;;i;;;;;/:i:i:i:i:ム、_,イ:i:i∧  \
、.' / /ゞ、_;;;/;/;;;;;;;;;;;>‐'〒ーヘ―''/  ∧;;;;;;;;;;;/:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i:i:i:〉
‘, /ヾ!、 >ァ''´/  /   i| }  i! ./  / /};;;;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム≧イ:i:i:i:i/
 }弋' \/ /  /  ,′_,}!ノ   !/  /!/__!/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:iノく
 7 ‘,./ /  ,′  { ̄/}ヘ.  /  /<\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ム≧イ ̄/:i‘,
. / /‘,. /ヾ、,′_  l/  | } . /  /\  .\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i/i:i:i:‘,
/ /  V   ,′ ´ i   .!ィ} ./__/≧、\_ \:i:i:i:i:i: ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i‘,
 /   }  __!__j .イニ/:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i>‐\:i:i ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ. __
./    `´ ハ=-ヾ二/:i:i:i:i:i:i:i>、:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i \ーム≧イ>―‐/ ̄__
′     /:i:| ̄  }!/:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i ム≧イー- イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i} \
.     /:i:i:|二.ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:_ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.      /:i:i:i:i|.-/ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>:i:i:i:i ノ゙,rム≧イ=、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
\   /:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /// ム≧イY 》:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
  \:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i///' マ≧イ ゙〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
‐┬、.\く:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈〈〈 {゚ー'///,′:i:i:i:i:i:i:i:/

1379 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 00:46:09 ID:Lhuc8DYs0



              l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. l
             l:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.l
            |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.l
            |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
           l:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      l::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
           ヽ:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',        l::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                ヽ:::::::::::.:.:.:.:.:.:. ',       l::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                ',:::::::::::::::.:.:.:.:.:l       l:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
                ',::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.|       l::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
                ',:::::.:.:.:.:.:.:.:.:l      l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l   ―――ザッザッザッ.....
                  ヽ::::.:.:.:.:.:.:.l.      l:::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
               ヽ::::.:.:.:.:.:l.       l::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                l:::::.:.:.:.:.',     l::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
                /:::.:.:.:.:.:.:.:〉    l:::::::::::::::::::::::.:.:.、:!
                ヽ, -、.:.:.:/}!.    !:::::::::::::::::::::::::.:.:ヽ
                  l   ̄ /     /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ
                  l     l     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /    l!   l:::::::::::: -´ `  、:/
                   l     l!   ヽ ´         !
                ヽ、 _ ノノ   /          \
                  `ー‐ ´     l、           ヽ
                           l ヽ _      _ノi
                          `ヽ __ ̄ ̄ ̄   _ノ
                                ̄ ̄ ̄

1390 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 00:47:38 ID:Lhuc8DYs0























































                       ,  ' ´ ̄ `ヽ、
_              _, -' ´         `ー 、
   ̄` ―― -- ― ' ´             _     `ヽ、_
                          /   l     _ ハ
                          l/   ノ.ヽ―- /   l
                   ‐ 、 l. lー‐イ.   ヽ .l   l
                     ヽリ‐く >__  l ゝ__  l     ―――ピクッ.....
                       `ヽ<    /  /  /
´ ̄ ̄ ̄ ̄` - 、                ` <_/  /
           ` ̄ ー――――-- 、_       ヽ /
                            ` - 、__ノ-'

1395 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:48:25 ID:Oi5dGW4U0
マイコーがゾンビに!?

1396 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:48:25 ID:hJpVyFec0
マイコゥがスリラーの一員に!?



1416 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 00:50:14 ID:Lhuc8DYs0



                 ,____         ____
               ,//     _,,二 -‐ ‐ゝ 二''     | |
              //     ´ , - ,  >、  `>、¨ _| |
              >─ /  ,   /  l  ヽ ヽ  `ヽ |┐
               ',_, ' / /   /   il   ヽヽ、   ヘ | |
               ',',/ / .,'    l   、ヾ     l   ハ| |
                ' / |   il .l    ト、、    ,l  、ハ/
               /  l  l   j_, |   、_..__|   ,、 l
               /ィ .i 不 ̄ l | l   l  \ヾ l  ,'  l     ―――ムクッ
             ./i  l i」==≡i___Lチ==ォ ./i  |
               li  / .メ弋::・:ノ    弋:・::ノ/ ノ l i  |
               リ. / l人.lxxx=   ,    =xx  | | |    「………行ったか。
              /ソ  l  八        u  ,l  li  l i      つーかなんなのよあいつ。
              ノイ   |  | ゝ   __   .くi  i  l l       なんかの魔術使ってた様子も無いくせに、
             /'  ,イ  l   `>    `イ|.  |  ハ リ人        単純な剣と身体能力だけであそこまでって……」
            , '  / .|   ,'  ...-i::::::`チ  |  | /     ヽ
           , ' /_ __」 斗 ´> ´'´      ヽj ,'      ト \
         / /, く >l  ,'/xー- 、   /   .l i r.., _    ヘ `\
       / / / l  .j .」         ´ ̄ l l i:::l >- 、 .ヘ
     , ' /  /  l ィ/ ´        /   l / i:::i      ヽヘ
    / /    l .. < /        l /     l i  l:::l    , ハ ハ
   /      ∠   {        , '´   .. < l/ハヽi:::l,  /  l ハ
  /      /     ハ      / .. <    iN.ハ .ヘ:l/    l  ト、
 /       '      ハ     './       ハ .l ハi     ,'  i ヽ
ィ.         l        `\  /       ,..‐く  V  .l     /   l  ハ
        i          >.l      /    ノ   リ 、   .'    i   ハ
      _ -',        、   ,l     r ´ ̄ ̄ , ⌒ く    /    |   ハ
      i / 丶.      >、 .、八        . く \ `Y  j     l    i
     イ    /` ー ァ-― `ー` .ゝ-  __.. <   、 `y|   /    ,'    l
     l    l    ,'             ` ー 、 ` YiJ /    /    l
     i    |   j                 ヽ> lj /    /     i


  ○リザレクション(弱)
   このキャラクターは敗北・死亡した場合、自分のみならばシナリオ1度だけ蘇生できる。
   ただし撤退スキルではなく、仲間に使用する事は不可能。
   あくまで復活できるのは自分のみであるので、サーヴァントと共闘して撤退できず死亡した場合などは、
   自分のサーヴァントは消滅してしまうので注意が必要。

1420 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:50:59 ID:pArjr6S.0
やっぱそれ系か

1424 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:51:11 ID:N.c6.MuA0
別れて銭湯はある意味正解だったのか

1426 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:51:20 ID:ZvfqJfBM0
だから分断されても令呪2つも突っ込めたのか

1434 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:51:41 ID:ax2FD91o0
元ネタ的に予想はしてた
なかったら分断作戦に乗って尚且つ令呪2画消費なんて絶対しねぇ



1449 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 00:53:33 ID:Lhuc8DYs0
まぁそのへんは>>1434の言ってくれてる通り。
一定の勝算があったからこそ乗った分断戦闘でした。

妹紅さん単なる脳筋やないんや!

1467 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:56:38 ID:Oi5dGW4U0
つーかもこたん、もう帰っていいんじゃね?

1475 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:57:50 ID:o/5x./UY0
>>1467
そういえばあくまでも仕事で来てるんだったな

1477 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:57:53 ID:nr8UfFcE0
>>1467
ゾンビ駆除に動くだろ
あいつらの次の行動ってほぼ間違いなく魂食いだろうし



1478 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 00:57:54 ID:Lhuc8DYs0


                              /` 、
                            /`z\::>- 、
                     />、  __,/  ,. イ´| l::::::::>
                   r-' ィ::>ヘγ´fィ,. '´  |_,.| .}::::/
                   //,ヘ  `゙' Y⌒>─ - __  |:::ト
                     〈:!1:/,.  '´  ̄      ヽノ:/
                   i/ l  ト:\\:ヽ       ヽ
                    / / l  ヽ`ミxヽハ l      ‘,
                /  /  /、\ K´≫ァ卞l       :.   「………しかしこれで、図らずも仕事が終わっちゃったわね。
             -=彡イ  И L__ヽ{ーゝY ヒ少'l  .|  ヽ  ::.    後の問題は、残ってるゾンビと――――」
                 /   | lrア卞        ;  /|   ハ  :::.
                     '  ./l  N 沙ノ     ./ / .|  ム}  ‘,
                | / l  ll  ヽ     / /  |  ムイ   ‘,
                |/  rl  .lヘ   r‐ 、  ̄u  .| /  |  l  ヽ
                   / L _| ニつ ´       И  |  l   \
                  /   厂ヽハ⌒>:.、     . ´   | /   l     \  /7
                _/     / /7 ̄l   ー .イ    / 7    l      ミrj_」
             _/r  ―_/ / ⌒ヽ  r ‐┤  r ´ /    /  ̄ ヽ     \
        /く/   //⌒  ̄   <7::7ヘ _/  ハ_ /    /     \     ヽ
       /    ー-7/       /  i:::l   l /   /    イ /       ハ      ヽ
      \      /ム へ   /  /::/    y   /  /ノノ/        .└、     ハ、
       /\   ,/´      ./  /::/    / //  ./7 .`          \    ‘ \
.      /   \_/     .....{ .....i:::l.    {/ /-´/::/...  |    .......    .... 〉    ‘,_ゝ
       /      l     ...._  ‘,.....i:::l  -=彡  /......../::/...........| ................  ....... /      ‘,
.      /       ノ  ..../  \ ヽ:: j::j  ./  //.........i:::l.............イ................ ............ イ       i
     /     /彡ィ/     /  l:::l  l  l/ ........j::j..... // \_..... ........../ l        |
     ヽ -- ―   /       l  /::/  | ./    /::/......../   |.................|   l    /   |
          /        / /::/  O/∨    ./::/ ... /    |............... |   l   /    |

1483 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:58:35 ID:ivVJmZCg0
特に理由のあるパルクールがマイコゥを襲う!

1484 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 00:58:36 ID:hJpVyFec0
パルクール「私だ」



1496 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 00:59:50 ID:Lhuc8DYs0



     /≧ ヽ             ___
    / 二か〉,|              /´      ゙\
    | ≦ヽ匕7          /   __(M)_    入     , ━┓
    |  Y /           /  ∠ _____戈、  ヽ  ┗┓┃  ┏┓┏┓  ┏━━┓
    /ト、__ィイ   __      / /'"⌒`、  '⌒ヽ∨  〉   ┃┃┐┃┃┃┃┐┃┣━┃┐
   ヽ、___ ノ  ./.:. ..::X⌒ヽ { { | ,ィア_i } z,アュ  ト.  }    ┃┃│┃┃┃┃│┃┏━┛│
   .|  ハ     廴_::γ⌒ヽ ゝ、| k〃__rふ、__〃ャ|r-、/     ┃┃│┃┃┃┃│┃┃┌─┘   「マスター!
   |  i∧      ゝ.::.:乂 {ゆ| 廴_ィェェェ、_ ノ |わ}      .┃┃│┃┗┛┃│┃┃│       その辺で食えるキノコを見つけたぞ!
   .i   l ヘ  _      .丈{   |f ^Y^ r| u. } シ      ┗┯┛ ┗┯━┛│┗┛│        これぞ我が大徳の成果!」
   |   !  } ̄  ゙ 弋=ー-、__ヽu. ヽ===ノ   /        └─┘ └──┘  └┘
  ヘ    ノ      \   ∨/\i  ̄ j, /\
   ` ー‐-=、     >、ヾ   仆 ∧  ̄ / / y>ー-.
          ̄`ー-、  キ  // /ヽゝ丶ノ斗r  f     `>-.
               ` ! / f 7  >y<  f   l ヤ   孑  ` `><⌒>x、 ___r vニ千ニΞ孑ヤ
                Y {  |    {     i   i キ ∠                } .i  七_' ´
                ト メ  L. ____|__,i  |  ∨ 、 __ ,...斗-‐<, __,..斗ヤt.ノ--‐一-`
                ∨ ( )      ( ) ><_/
                  Ⅵ、 _          i i .|
                  l    ニニニ三ニ= ノ i ハ,
    イ.| __ .__  _______    ∨     `゛ ̄ ̄゜ ̄  入,ゝ、,
     | | | | | | | ェ‐ュ |    Y           // jーj  `ヽ
     | | | | | | | r‐‐┘    |\            ∨v~ヽ、  \
    r__ュ弋__'ノ . |_|         !                 / 7 / } ゞ   `、
                    ∨                / / / !/ j/' i
                    ヽ           / / / /∠/ | .   }        _
                       \           /∠  //  / |   |       /= ヽ\
                       ヽ、  斗匕   / / ,   |   |゙`ー 、._f^ニ`メ   ヾーへ、
                          `、  ャ' "ー,! /     |.  !ヽ   ,_____,. .ヾ,、_   \ヽ
                           ` <_.   !/     |  i            |.-‐ヽ、_ /
                                ≦{ ,/    |   i,__,...- "´  ̄





                /:ヽ
             _/_/ >
            / / //ヽ、/ ヽ       _____
            / ///_  \ \__,─' ̄´ _  / / /`>
           , /_,/--─―――――-、 ̄ ̄  ̄/`―-/
         /               ``─-// //>
       //    l              \ ///
      / ///  /、  |  |   _, -ヽ-、  |  ヽ/ヽ
     / ///  /__ | /| `  ̄ ___ヽヽ l |   l 、  丶
     /  /  /Ⅳ丁|/ |  ̄下-'  |ノ ヽ j   | |  |   「………図らずも良い仕事をしてくれたこいつ、どうしよう………」
       /  / ヽ-'      `ヽ-- '  /   | |  | |  |
      /   (      △     U  /   / j | | |  |
      /   \             /  // j | |  |
     /, -―' ̄`ヽ 、_    _,  '/ /// / j| || |
            / |    ̄   ∠///l    | | |
.           / j          |   |

1508 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 01:01:06 ID:6W4MQ8/I0
1人でマスター+サーヴァント+ゾンビサーヴァントを倒してくれた稀代の大英雄を切り捨てたりなんてしませんよね!



1509 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 01:01:17 ID:Lhuc8DYs0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を終了します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

1512 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 01:01:41 ID:j9cwhAV.0
ん?この場合はゾンビの処理はどうなるんだろ?
魂食い始めるのか、元気なライダーが追撃して処理するのか?



1517 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 01:02:42 ID:Lhuc8DYs0
>>1512
ライダーが戻って来るまでの間にどっか行っちゃいましたんで、
次の行動パートから延々と魂食いを始めます。
尚、ほうっておくと増えます。

1544 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 01:06:02 ID:mLBGhTWo0
>>1517
ゾンビの魂食いは鯖への魔力供給で行うそれと同じ処理ですかね、発覚の部分とか



1551 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 01:07:07 ID:Lhuc8DYs0
>>1544
同じです。
あと、そういえば言い忘れてますが、解き放たれて野良ゾンビとなったゾンビはランダム遭遇にも出てきます。

1552 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 01:07:16 ID:Py3jv5p60
は、これはまさかのラスボス=ゾンビの群れフラグ……!?



1557 : ◆dffPNyHdkg:2013/09/22(日) 01:07:56 ID:Lhuc8DYs0
>>1552
誰も気づかず増え続けバイオハザードだと………?

1559 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 01:08:01 ID:hJpVyFec0
>>1552
完全無欠のB級映画だwwww

1569 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 01:08:46 ID:oAFUvyow0
何故かはぐれゾンビがねらう緒の仲間になって一緒にパルクールやってスリラーやる電波が…

1570 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 01:08:51 ID:vab61Qxk0
しっかし野良ゾンビが街にあふれるとか神秘の秘匿……クトゥルーなアレが出た第4次の例があるか

1571 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 01:08:53 ID:1TRRK3YY0
最終的に残りのマスターでネカフェに立てこもるんですね

1572 :名無しのやる夫だお:2013/09/22(日) 01:09:01 ID:teacfwvY0
どうやってゾンビと友好できるんだwww
あれかw突然変異して宮古芳香ちゃんとかレイレイとかザベル・ザロックとか
タイラントにでもなってんのかwww

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する