おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/01/27(水)
7758 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:48:44 ID:i6u7cnoc0





                    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                    |     ミタセ   ミタセ   ミタセ   ミタセ   ミタセ     |
                    |    閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。閉じよ。   |
                    乂___________________..ノ









            ` .,-――l          l        _ --──-- _
              ` .,_l          l.、      x≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧.、
:、                ` l         l  >  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 `   .,                l         lく  >/::::::::::::::::::::::__::--─:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /_>、            l           l'. 丶 .ヽ:::::::::>::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    「繰り返すつどに五度。
ー=  ̄    \                   ‘、. `、 ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         `¨¨”                   ヽ V ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧     ただ、満たされる刻を破却する」
                              l   V'ハ::::::::::::::::;ィベ"´フ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /                      ,  l  l:::::::::::;ィ㍉、ヘ /:: ::;イ!ヘ::::::::::::::::::::l
   _ イ                          l  l:::::/`--寸 /::::;ィム斗 }:::::::::::::ト、|
ア ̄          ――-   .._           , }  !::/  `  '"レ'゙斗‐ァァ }:::::::ハ{
'                                V  l        ‘ `≦,.:/:::::::/
                                 V  !'、  ` 、  ノ   イ:://l/
                               \   V .l、 > .._´  イ |::::}
                  \            \  V .lく>、/|      |ハ'
  /≠r―-    _ r   ̄ ̄\            \ Vl >'┘
/  VΛ         `  .,___> .,            \´
     、ム                 ` .,          \


















           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |      ――――――告げる。   |
           乂_____________..ノ












                    ,.....::´ ̄ ̄ ̄ ̄`::.....,
                    ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   l  /  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .∧
                    l  /    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  .
               l.. l  ...::::::::::::::::::::::>´フ::::::::/ヽ::::::::... ’
          , -------、 l:::::::::::::::::::::≧, <  /::::::/斗≦l::::::::::::::!
   __ --<        `{:::::::::::::::::::::::/zソヽ//jノ ,ィtォ-ァ/::::::::::::::}    「汝の身は我が下に、我が命運は汝の剣に。
 ̄ ̄                  V:::::::::::::::::/¨ ´ /'゙   'zzソ ∧:::::::::/jノ
                  V:::i::::::::::{       ,    .イ }/}/      聖杯の寄るべに従い、この意、この理に従うならば応えよ。
                ,  ヽ::Ⅳ:::::ト、 r==y   .:<:::(
    l          _/  .{∧ ∨:|込、ゞ-' ,  ´  )ノ
.     |        >´    {  ヽ`{! / ̄
.    /      >´ヽ、      { /}_/{
    {    > ´           ∨ ,}  ト、
    |_, イ              //`z__lz゙}                  誓いを―――此処に」
ヽ. ∨   |            / / /   } }
 ∨    |         /  / /   ! l
ヽ .}    .|         /   /     .//                 
ヽ} }    .{         |    /      l
 ヽ.      :.       |    /      /
「  }     .,       .|  /       {
}__,/      .}       |  / //  {i  ゝ


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`    「我は常世総ての善と成る者、
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、       我は常世総ての悪を敷く者。
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_        汝三大の言霊を纏う七天、
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、        抑止の輪より来たれ――――――」
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //





.  l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
..   l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
.  ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l   \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/... /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     ≫                                   ≪..  /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,......≪      天秤の守り手よ――――――――!!!  ≫..../   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !.   ≫                                   ≪.  l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l. /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\....  /   /   /  ./
.   ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
.    ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
.   Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
.   ! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
.        `''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛

'´ ⌒``ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'⌒(
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ノ`...:.:::::ヽ
   :::     ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r‐‐‐--、:::::::::::::::::::::::::::::: : r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐''''''´     ヽ_::::::::::::::::::::::::::::).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /           ``-、::::::::: : く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : !,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
          `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::.... }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:    ―――ゴゴゴゴ....
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::: : /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::: : {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:





     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`    「さて、鬼が出るか蛇が出るか――――」
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、  
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_ 
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、 
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //
























             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
             |      どちらか、と聞かれれば。まぁ鬼に近いですかね。       
             乂____________________________.ノ






























.


7779 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:54:58 ID:pLbyKtEA0
もしかしたらほんとに秘剣ワニ返しの・・・・!?

7780 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:55:05 ID:McylrRo20
ワニとオニだと一文字違いか……

7783 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:55:14 ID:HYJqcsNc0
鬼に逢うては鬼を斬る仏に逢うては仏を斬る……

7792 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:57:45 ID:EUvBrkzc0
A.セイバー
・対魔力高い
・性格的に扱いにくい………はず。多分。このバカと組んでもそれを維持できるかは謎。
・ステータス的な相性は悪くない
・爆発力はやや不足
・不運

あっ(察し



7797 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:58:49 ID:i6u7cnoc0






             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
             |               まぁ、鬼は鬼でも―――――
             乂____________________________.ノ





























                           _,;::''"´´´:::::::::::::`ヽ、‐、
                       ー'" ̄/:::::::::::::::::::::::-:::::::::::::::'; ヽ
                     ___;/:::::'"::::::::::::::::::::::::ミ::__>ミ:ノ ノ
                    __,,,..../:::::::::::,,.;;=::::::::::::::::::ミ:::/ /::::::\
                  /_/::::::::::::::::::.;::::::::::::::::::::__::::/ /::::::::/
             __,、-''彡:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;=-‐ゞー::::-ミミ:::::::::::ゝ
            ,、-''",..、-'""´ ̄ ̄ ̄    /:::::::::/::::::::::ミ::::::::ミ::ミヽ    「――――剣鬼、と。人は呼びますが」
                          /:/::::/:::::/:::::::::\:ヽ:ミ':::;:';, 
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_       //::::::::::::::/:::::::::/::::::;:ヽ:::::::::::::'; 
     /;;;;;;;;;;;;;;;;彡彡彡彡彡彡\   /::/:::::::::/::/:/|::::|::::|::::|:::::\::}   
   /;;;;;;;彡彡彡彡彡彡彡彡彡: ヽ / /:/::::::::/:::/:///:::/:::h::|::::::|::ヾ:\ 
 /__/ 彡彡彡彡彡彡彡彡: : /  /:/:::://:/:/ / |::/:::/ }:|::::::::|:::::\:,\
 /: : : : : : : : :`^"''‐- 、.彡彡彡彡彡彡: : /::::::/::/メ/  / |::::::/ |_|::::::::|:::::/ \ 
 : : : : : : : : : : : : : : : : : :`''-、,彡彡; ; ; ; :/:/::::/:::/,,,、\/  /:://-‐ /:::|:::|:::/ \_,,,.. -三三三三三三三三三〉
  : : : : : : : : : : : : : : : : : __ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:/::::/λ 災iリ ∥ / 芝:ソ:::/:::/リ  ノ|三三三三三三三三三三/
 : : : : : : : : : : : : : : / ̄: : : : ;::;:;:;:;:;:;:;:;://::::/|ヽ `''''´ /    //::::::|/\ ;/ /二二二二二二二二二/
 : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :: : : ::;;:; : : /:::::// 'ゝ∧     ::   / /:::/ |  / /; ;\:\二二二二二=/   , '
 ;:;:;:;:/ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : :: : : : /:/;;;;;;;//| ヽ 、-‐‐‐ - .// // /; ; ; ; ; ; ; ;\二二二/ ,  ''": : :
 ;:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ///;;;;;;;;;三三| | > ` ̄´/ / /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ,  ''": : : : : : : :_
  : : : : : : : : : : _,,. 、 - ‐ '' " ^ ~:/: : /;;;\;;;/三三|  '; '、 `'''´ / /: : : :/';';/-‐‐‐‐: : : ''": : : : : : : _/
  ̄ ̄ ̄/;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;/: : /: : :/: 三三三|   '; V /:::', ', : : : /:;:;:;:;:;:;:;:;:;: : :_____/ミミミミ\
 / ̄ ̄: : : : : : : : : : : :\,:;:;:;:: : : : : : | /'三三三|   \/  :::〉 〉/:;:;/;:;:;:;: : : : : |彡彡|彡|ミ|ミ|ミミミ|彡ミ
  : : : : : : : : : : : ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;//;`'‐--ハ三三三ハ   /   / /: : : : |: : : : : : : : : |彡彡/彡|ミ|ミミ|ミミミ|彡
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ://;;;;;;;;;;;/|||||ヽ三三三', /  /__: : : : : :V: : : : : : : :|彡彡/彡|ミミ|ミミ|ミミミ|彡
  : : : : : :;:;:;:;:;::: : : : : : : : : : : | |;;;;;;;;;;/||||||||||ヽ|三三三   |;;;;;;;;;;;;;; ̄''|: : : V: : : : : : |彡彡/彡|彡ミ|ミミ|ミミミ|彡
 ‐ ''  ̄ ̄ ̄\_ :;:;:;; : : : :| |;;;;;;;/|||||||||||||||||三三|    〉;;;;;;;;;;;;;;;;| |: : : : V: : : : :|:彡彡/彡|彡彡|ミミ|ミミミ|
  : : : : : : : : : : : : :  \: : : : :| |;;;;;/||||||||||||||||||||三三    ∧;;;;;;;;;;;;;;| |: : : : :\: : :|彡彡/彡|彡彡|ミミミ|ミミ|
 : : : : : : : : `''-、,;:;:;:;:;:;:;`\: | |;;;;/|||||||||||||||||||||||三/   /三V;;;;;;;;;;;| |: : : ヽ: : : : : : : : : : : |彡彡ミ|彡ミ /: : :

7798 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:59:03 ID:VL0KtmSA0
宗次郎さんキターーー!

7800 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:59:11 ID:hpAahKZ60
電磁抜刀とパルクール神拳が重なり無敵に見える・・・マジで見える

7805 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:59:17 ID:KvTHEZNY0
おまえかよwwwwwwwwwwwwwwwwwww
っていうか知人って会長だろ絶対wwwwwwwwwwwww

7816 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:59:53 ID:npuMaoWY0
…そういや、前作ランサーも脳筋だったよな

7823 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:00:40 ID:zKffDlhA0
パルクール神拳とツバメ返しのスキルのかみ合わせは強いけど……

運が死んだな(真顔)

7846 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:06:15 ID:/8IRxOIU0
ラスボスが主人公か、いいねー



7847 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:06:29 ID:U2tEZWIw0



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:壬生宗次郎           【レベル】:50      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:30      【敏】:60      【魔】:30      【運】:0        【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

           _,,. -'::::::: - =≦:::::::::::: =-   /::::::::::::::::::イ::::::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::::ヽ
         /イ   _,,.-'':: ''       /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::;;;::::::::::;;;:::::::::::::::::::ヽ
       /    , ::::>''         /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /    //         /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     /   //         /:::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::::丶::::::::::::::::::::::::::::::ヘ//≧ュ、
       /:::/      _,,. -''::::::::/::::::::::::::::://::::::::::::::::/:::::::/:::::::ヽ:>.:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ/////\
       /:::/  ,,...-‐'':::::::≧::::::::::::::::::::::::: //l::::::::::::::::/:::::::/::::::::::l:::.  \::::::::::::::::::::::::::::ヽ//////\
       _,,..-'':::-=  ̄  ≦::::::::::::::::::>''      :::::::::::::/::::::::∧:::::::::lヾ;;,   \:::::::::::::::\:l\ヽ///////ヽ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
  ,, -‐=彡<    ≦::::::::::::::::::>''       ,:'::::::::::::/::::::/il ',::::::::l ヾ、    V::::::::::::::::::\/ヾ;///////三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
 _ /     /:::::::>'' //         //:::::/::::/l::::/ li\;:::::::l:ト、 ヾ斗匕 _V::::::::::::::::::::::\///////∧三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
     =-  _    l::{        ///:::::/l::::/ .l::弋匁ツヘ:::::l:::,  7il之ツ /li- y:::::::::::::::::::\/////∧三 ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三
              ̄ =-  _  ///:://l:::∧ l:/l  ̄  ',::lヾ:,   li ¨ ´ li ノ:::\::::::ト:::::::::\////ヽ三 ヘ- ヘ彡-
 _                      ̄ =-  _li ヽ    i:l  \      /イli:::::::∨/ヾヽ/ヾ\>ヘ/////////////////
    =-   _                       ̄ =-  _    /;;l/∧\::∨////./ ./  \/:ヽ--ヽ////////
             ̄ =-  _                      ̄ =-   _ヾ////./ /    /:::::::::::::::::::/::::ヽ/r Y
                       ̄ =-  _                      / 7 /   /::/;;;;;;;;;;;;≧=ュ::::::::y_//
                       ////> <///l//=-  _           ./ / /   / i:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::l  ̄
                       /////////> ̄_ マ//∧ \   ̄ /=-  _ / / /   / /::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                      //////ヘ///////ヘ\/∧  \  /   ,i/////////_/   //:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                     /////三//////////ヘ\ヘ  \   l/////l///>_y  /:::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                     ////三/三三>////////  マ\  /   i/////////ヘ   ヘ::::::{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//=- --

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 Fate/stay nightのアサシン佐々木小次郎とは別の“佐々木小次郎”として召喚された事のある剣豪。
 ただし、その戦いの後、“彼”自身の存在が歴史上から明らかになり、今回は佐々木小次郎としてではなく
 壬生宗次郎として召喚されての参戦である。

 佐々木小次郎としての知名度補正は失った反面、小次郎としてのイメージに囚われていない事と、
 彼自身として召喚されたことから、スキル面では若干の変化を見ている。

  【スキル】

  ○対魔力:A
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大20%まで軽減する。
   また、令呪による命令に対し、令呪1画による命令にならばギリギリ抵抗出来る可能性がある。
   セイバーのクラスによる、最大級の対魔力である。

  ○心眼(真):B
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
   逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
   このキャラクターは常に+15%の勝率補正を有し、最終勝率が-100%より大きいならば、
   最終勝率を5%にまで引き戻す。

  ○無窮の武練:D
   燕を斬るに至った無謬の剣の腕前。ただし、純粋な剣術のみで至った境地ではないので、レベルは低い。
   心技体の合一により、あらゆる状況下においても安定した戦闘能力を発揮できる。
   戦闘時、劣位のステータス1つにつき、勝率を+5%する。

  ○策略:D
   状況を見切り利用することに長けた、策略家としての能力。
   軍を率いて戦闘する軍略と違い、あくまで状況の操作にのみ長けている。
   ランダム表の結果を1度だけ振り直せる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○電磁抜刀・無銘
   ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:15
   架空の剣豪、佐々木小次郎の逸話に近い業績を成し遂げた業。
   陰陽術による電撃を剣の鞘に走らせ、電磁加速で剣速を上げての居合い斬りである。
   知名度補正こそ失ったものの、その業の冴え自体は些かも衰えていない。
   戦闘時、【敏】ステータスを+30。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7849 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:06:49 ID:sc8iVch60
前作のラスボスが新主人公の愛棒とかなにこの燃える展開

7850 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:06:23 ID:.ccp/Fzk0
基本電磁郎は「強い奴と戦えればおk、聖杯使って強い奴と戦わせてくれるならもっとおk」って奴だし
完全に腕試し+雪辱戦狙いで聖杯眼中にないねらう緒と反目する理由がねえなw

7851 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:07:06 ID:/8IRxOIU0
電磁パルクール燕返しスタイリッシュダンテアクション?

7853 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:07:25 ID:28VfjSZw0
パルクール神拳とのシナジー効果がひどい事に



7858 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:08:14 ID:U2tEZWIw0
というわけで電磁郎さん続投です。
ステータスは仮段階であり、本戦へ向けて他の鯖のデータが決まった場合、修正される可能性があります。

7859 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:08:17 ID:RwDPrPhM0
>>7849
おいまて、まて



7865 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:08:54 ID:U2tEZWIw0
いかん、ステ違う。
こいつもともと前作時、レベルの基準値以上にボス補正で下駄履かせてたんだった。

7871 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:09:36 ID:U2tEZWIw0
まぁ電磁郎さんのステータスは調整するとしまして。
なんだこの速度特化コンビ。

7876 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:11:08 ID:zKffDlhA0
代わりに運が死んでいるがな!
なあに、不運なんぞ速度で置き去りにしてしまえばいいというスタンスなのだろうか



7877 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:11:21 ID:U2tEZWIw0


           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧  「………ふむ。
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ  こういう場合、儀礼として問うべきなんでしょうね。
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ヽ ァ イ:/_リ_       ―――貴方が、僕のマスターですか?」
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡




           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/rr.l::ル'--rrァl「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/ .l」.レ'   l」ノ|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、   _   , '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
          ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
          /:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
        ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}


【安価 ↓15~17】
ステータスは既に見たものとして構いません。
どう答えますか?

7892 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:13:37 ID:XCaW5cd60
ふむ、壬生宗次郎…
確か近年ある研究者の本によって有名になった剣豪だな
あの本の作者の名は…確か片桐だったか?

7893 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:13:37 ID:48a2GMgQ0
ええ、そうです自分があなたのマスターですお互い運なし同士だね…

7894 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:13:40 ID:ZJ2UcIkgO
イエスアイドゥ



7904 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:15:23 ID:U2tEZWIw0



                                  >:::::::::::::::_〃:::::::: ̄::::::;::::: :\
                         /:::/     /::::::::: /::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::\
                      {:::/::‘,   /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::0::::::ハ
                     i:::::::::::―::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::。::i::::::::::::ハ
                    ≧s。___> /::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::}0::::::::::}:::::::i:::::ハ
                            /:::/::::/::/:i:::i::/0::::::::0::::::0。::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{:::::ハ
                        /:::/:::::::::::::::|::i|:i::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{ヤ::ハ
                      ____,,./:::/::::::j{:::j{:::i:::i:::::::::::i、:::::::i、:::::::::::::i:::i|:::::::::::j{::::/i:::i:::::j、
               .r 、___ーニ三j{:::::::::::::j{::::i三ミ、:::::::::|_,x ≦´三≧=-i:::::::::/::::/::i!::::::::iハ   「イエス・アイ・ドゥ!」
               .'、^ ≧ s。_ニニハ::::i:::::::i:::::::::ハ:ヤ、::::::!. ´\'. ヾ丶:i:::j{::/ /::::/::::|i:::::::::jハ
                .ヾニ>。ニ` .j{ i: !::::::i!::ハ::|キ仍ハ::::::i _,.斗=ニミ./:/:/i:/::,.イi: : |i::!::::/
               `トニ≧s、|iニヤi、::::i::|::ヤ ヘ辷' i、::::ヽ 仍i:j刈/イ:::':://-イ,:;:ヘ::i::/   |
                      ` 、ニニヽニヤ',::::j:{::: iヘ.    ヾ::::. ` - '/::::::/イ´:::i:{:::ヽ::::ヽ
                       __ヽニニヤヽ:::ト::::::ト` /   `   /: / i:::::::::::i:::i、:ヤ` `        「何故南蛮語ですか」>セイバー
                       ヾニニニ三ニ}ヽ'.:'.:::ヘ  _     .// __,,..i. ‐,::/::|.ヘヘ
                     `ヽニニニ|:::ハ::::::::ト\ ヽ>_ ―ニ ――,  , ヤ  >。.
                              |/ }:::: i| i`ヾ 、|i /       ヘ ヘ
                             i  .i:::::::|/  ,. i´/          ヘ \
                              }::::::{―  ヽj{            Y /,
                              i::::/     i!                i  ヘ
                              |:/     イヽ           i!
                                /     / | ヘ           .i >。.i
                                    i .{  ヘ        /   .|
                                    | {            /    /
                                    | j{       .\   ./    /
                                    |j{          /.   ./
    ..__                        //           ./
 /ニニニニニヽ                     //           ./    j{
 、三三三ニニニ\__                  i '              j{
..iニニニニニニニニi!-', ー _    _____,,<  ̄         ./     j{
..Tニ三三三ニニニニニi! |        >。.       >。. `ト、   /     j{
.入三三三ニニニニ.j{ .|i      ',     >。.            /     .j{
  iニニニニニニニニj{ キ      .ト        >。.        ヘ    .j{
  `-.ニニニニニニj{.__キ                          /  ヽ   .|
     >--=ニニ^¨ i ヘ      i                 /  \    .|
               .i!  |        _  ―――――― ' \     ̄ヘ

7907 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:15:51 ID:Lfp05Z0w0
うむ、つっこみが機能しているなw

7914 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:17:00 ID:OQNZjyZ20
南蛮語ってポルトガル語じゃね?

7918 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:17:29 ID:lanV0AHI0
イエス・アイ・ドゥ!じゃなくてイエス・アイ・アム!だろうえ

7923 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:18:13 ID:I4CHsA2.O
直訳:私は(マスターを)します。


……行動宣言?w



7924 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:18:22 ID:U2tEZWIw0


           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   「いや、そもそも“あなたは”で始まる問いかけに答えるならば、
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|      英吉利の言葉ならば………『イエス・アイ・アム』が正しいのでは?」
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡





                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|   「お前がそう思うならそうなんだろう。
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|    お前の中ではな………」
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{

7925 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:18:46 ID:28VfjSZw0
間違いは認めろよwwwww

7926 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:19:00 ID:XkpVKSJ60
こいつら2人よる
スタイリッシュパルクール結界3Dアクションが始まります。

7941 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:20:13 ID:pGHM1ses0
Q.貴方が私のマスターか?
A.はい、私が召喚しました

なら正しいかもしれない

7942 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:20:18 ID:pCUISqrA0
早速ボケとツッコミが機能している・・・www
狙い通りだな(白目)

7948 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:21:22 ID:YhpK9Z9I0
Q Are you my master?
A Yes I do!

誤りを述べよ(配点:常識的な言動)



7949 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:21:35 ID:U2tEZWIw0



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ    「まぁいい。
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}     お互い運には自信が無い者同士という辺りに、
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|     お前には一方的な共感を感じているよ、セイバー。
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ      真名は―――壬生宗次郎か。
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ      近年ある研究者の本によって有名になった剣豪だな。
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \      確か―――片桐だったか」
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   「惜しい、あと一声。梧桐です、梧桐」
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

7951 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:21:37 ID:.uMoTxkg0
突っ込みを得た!つまりひたすらボケても問題ないって事ですね!

7956 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:22:32 ID:E6K.oXEo0
というかこの人も前回の記憶持ち?

7957 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:22:32 ID:.ccp/Fzk0
おお、会長研究者に・・・研究者・・・・・なんの研究ですか・・・?



7966 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:25:35 ID:U2tEZWIw0


                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////     「……まぁその辺りが僕の参戦理由でしてね。
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////       ある程度、“記録”としては知っているのですよ。
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _       例えばその人物が僕の名を広めてくれたことについてなど」
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧   「ですが、記録として在っても、“記憶”が無い。
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ    とても大事な、得るものがあった筈なのに。
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|       魂に響く“記憶”ではなく、漠然とした“記録”でしか、
        .l::ム  、   |:::::从  / リ        僕はそれを知りえない」
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

7969 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:27:06 ID:U2tEZWIw0


                       _,,. -‐''"´::::::::>:::::::::::::::::::::::>≧=≦} }   「故に―――。
              _,,. -‐:::::::::::::::≦:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::>:::::::::::::::::::::::::::=、    “その聖杯戦争の記憶を思い出したい”。
           _,,. -'::::::: - =≦:::::::::::: =-   /::::::::::::::::::イ::::::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::::ヽ    それが僕の願いなわけです。
         /イ   _,,.-'':: ''       /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::;;;::::::::::;;;:::::::::::::::::::ヽ
       /    , ::::>''         /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   と、失礼。
      /    //         /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ハ   長々と自分語りをしてしまいましたね」
     /   //         /:::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::::丶::::::::::::::::::::::::::::::ヘ//≧ュ、
       /:::/      _,,. -''::::::::/::::::::::::::::://::::::::::::::::/:::::::/:::::::ヽ:>.:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ/////\
       /:::/  ,,...-‐'':::::::≧::::::::::::::::::::::::: //l::::::::::::::::/:::::::/::::::::::l:::.  \::::::::::::::::::::::::::::ヽ//////\
       _,,..-'':::-=  ̄  ≦::::::::::::::::::>''      :::::::::::::/::::::::∧:::::::::lヾ;;,   \:::::::::::::::\:l\ヽ///////ヽ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
  ,, -‐=彡<    ≦::::::::::::::::::>''       ,:'::::::::::::/::::::/il ',::::::::l ヾ、    V::::::::::::::::::\/ヾ;///////三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
 _ /     /:::::::>'' //         //:::::/::::/l::::/ li\;:::::::l:ト、 ヾ斗匕 _V::::::::::::::::::::::\///////∧三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
     =-  _    l::{        ///:::::/l::::/ .l::弋匁ツヘ:::::l:::,  7il之ツ /li- y:::::::::::::::::::\/////∧三 ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三
              ̄ =-  _  ///:://l:::∧ l:/l  ̄  ',::lヾ:,   li ¨ ´ li ノ:::\::::::ト:::::::::\////ヽ三 ヘ- ヘ彡-
 _                      ̄ =-  _li ヽ    i:l  \      /イli:::::::∨/ヾヽ/ヾ\>ヘ/////////////////
    =-   _                       ̄ =-  _    /;;l/∧\::∨////./ ./  \/:ヽ--ヽ////////
             ̄ =-  _                      ̄ =-   _ヾ////./ /    /:::::::::::::::::::/::::ヽ/r Y
                       ̄ =-  _                      / 7 /   /::/;;;;;;;;;;;;≧=ュ::::::::y_//
                       ////> <///l//=-  _           ./ / /   / i:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::l  ̄
                       /////////> ̄_ マ//∧ \   ̄ /=-  _ / / /   / /::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                      //////ヘ///////ヘ\/∧  \  /   ,i/////////_/   //:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                     /////三//////////ヘ\ヘ  \   l/////l///>_y  /:::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                     ////三/三三>////////  マ\  /   i/////////ヘ   ヘ::::::{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//=- --
                   ///三/三三/三>//////////\/\   ////////////ヘ  /  ̄  =- _;;;;;;;;;;;;/////////
                   /三/三三/三/三>/////////∧///>//////////////>,,,,,,      ヽ;;;//////////
                  /三/三三/三/三/三>/////////ヘ// ∨/////////////;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,    ハ//////////
                 /三/三三/三/三/三/三>///////∧∨/////////////;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ////////////

7970 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:28:20 ID:/8IRxOIU0
そりゃ英霊的には大恩人になるわけだからな
おかしくないか

7971 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:28:35 ID:8hCFdVoI0
あー……ない夫とまた斬りあいたいって言い出すな絶対ww

7974 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:29:09 ID:57EBPo4o0
>>7970
信じられるか?元々その恩人敵マスター兼人質だったんだぜ…



7975 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:30:16 ID:U2tEZWIw0



           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧   「そろそろ貴方の番ですよ、マスター。
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   僕は貴方の名前も目的も知らない。
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:      これは些か、不公平というものでしょう。|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ヽ ァ イ:/_リ_        まぁ、駒として使役する相手に教える気はないというならば、
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|        それもそれで分からなくもありませんが………ね」
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡





                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }


【安価 ↓10~12】
どう答えますか?

7985 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:31:50 ID:leQJKc8k0
気になる女の子を振り向かせるためさ!
振り向かせてからどうするかはあとで考える!

7986 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:31:52 ID:Tza6E7gU0
まいねーむいず、ねらう緒
目的は勝たないと前に進めなくなってしまった相手と戦うため

7987 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:31:53 ID:E6K.oXEo0
ああ失礼、ぼくはねらう緒。
ちょっとぶん殴りたいやつがいてね。


8000 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:32:58 ID:TOwg68bs0
>>8000なら根源からどっかの邪仙が見てる


8009 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:34:57 ID:d.tzdxmg0
>>8000
もう見られてたよ!w



8010 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:35:00 ID:U2tEZWIw0



                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}    「ああ、失礼。僕の名はねらう緒だ。
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}    目的は、ちょっとぶん殴りたい奴を殴りに行くため。
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}    勝たないと前に進めなくなってしまった相手と戦うため。
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/     気になる女に振り向いて貰うためだ」
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、 u |:::::从  / リ    「……前2つと最後の1つは、同じ軸線上に存在するんですか?」
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

8012 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:35:22 ID:QT/kgktU0
するんじゃね?

8014 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:35:46 ID:d.tzdxmg0
電磁郎さんがツッコミしか入れられない状況に追い込まれている……!

8015 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:35:51 ID:28VfjSZw0
困った事に全部同じ動機なんだw

8016 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:36:29 ID:E6K.oXEo0
>>8000
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377175453/3859



8024 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:37:40 ID:U2tEZWIw0


                / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                  /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
              ノ::::::::::/ :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::.
             /:::::::::/:::: /::::::::/ | ::::::::::::ハ:::::::::::::|::::::::::::ハ:::::::::::::::|
              |::::::/::::::/ :::::7  :::::::/ / ∨:::::: !:::::::::/ ::::::::. .:::::|
                  7::::::::::::/ ::::::/    |::/::/   ∨::::::::::::::::::::::::::::}:::::::
                 /:::::::::::::::::: ::メ、   }:ハ/     V_::::::/::::::::::::::/::::::::l   「するのさ。少なくとも――――」
             }/:::::: :/:::::::圦 \  レ  ニ-‐=≦_}::/::::::::::::::/=、:::::
               /イ:::::::::::::/ ̄      ィ弋赱ソ_7::::::::::::::/  ノ::リ
              レ:::::| ::::ハ  /       ̄   /::::::/  イ:::ハ
              l:::::l: ::::ハ ′         /:::::, ´-‐ ´:::::リ
              レ::::::{:::::V 、   _        ̄,イ7:::::::::ハ:イ`
               V::レ:.:リ::ハ   `       ≦  i}:::リ:/
                  V   ヽ_ -‐<     トV
                      -}          /ヽ
                  -―/.:./         ∧  \ ̄.:..: : .::. ‐-、
             / :. :.::..:.:.:/..:: /、_____ _/: :: : : :::ハ::..::.. :.:.:..::.:.:ハ.





        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|/冫=、|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ/{ 0 }}{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|//ゞ=彡リ/::|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .   「―――僕を路傍の石のように見たあの女に挑まねば、
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .     僕は前には進めない。
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     r  ,    //i!;::::V:: : : .     振り返らせて、路傍の石ではないと認めさせてやる。
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_          イ/////:::::: : : .      それが今の僕の全てだ」
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .

8026 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:38:29 ID:TOwg68bs0
※現在レベル25です

8027 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:38:36 ID:.ZUE3Nbk0
路傍の石(パルクールで根源を目指す結界師)

8028 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:38:47 ID:lanV0AHI0
路傍の石はバルクールを行う上で実際危ない

8030 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:39:29 ID:GS.9943k0
路傍の石(極彩色)



8037 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:41:07 ID:U2tEZWIw0


                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y    「――――へえぇ。
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////     なかなか、どうして」
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;





           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l    「中々に僕好みの参戦理由です。
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧     世界を救うだの根源の渦だの、
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ     そういう高尚な話などより余程分かり易い。
        / l:::仗ッヽ リ戈リl::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ヽ ァ イ:/_リ_         それに貴方、何らかの武術を相応のレベルで鍛えていますね。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|          単純な魔術師ではない……ならば多少は、話が通じそうです」
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

8038 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:41:14 ID:r2b6mLIw0
高速で町中を駆けて接近戦を挑んでくる路傍の石

8041 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:41:40 ID:xfUU.QP.0
何らかの武術(始祖(後続0)

8042 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:42:14 ID:I4CHsA2.O
おお、武人から一応の武術認定を受けたぞ、パルクール神拳w

8046 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:42:38 ID:QT/kgktU0
>>8041
なんでや!?
10年後には世界中に広がってる可能性も微レ存かもしれへんやんか!?

8049 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:43:38 ID:xfUU.QP.0
>>8046
そんな世界線あってどうすんだwww

8053 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:45:06 ID:sc8iVch60
宗次郎もあの時代では電磁抜刀は相当なイロモノ扱いされてただろうし
パルクール神拳馬鹿にすることは無いんじゃね?
そう言う意味でも似た者同士かもしれん

8055 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:46:00 ID:ZOt3l9L.0
電磁抜刀とパルクール・・・ぶっちゃけ両方異端だと思うんだがw



8059 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:47:34 ID:U2tEZWIw0


                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////   「―――良いでしょう。
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////     当座、貴方をマスターとして認めます。
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,  願わくば良い聖杯戦争を、マスター」
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;




                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|   「―――ああ。
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|    宜しく頼む、セイバー」
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8061 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 00:48:20 ID:/8IRxOIU0
ここだけ見ればかっこいい(確信)



8063 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 00:48:58 ID:U2tEZWIw0
というわけで今日はここまでー

8122 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 01:12:52 ID:U2tEZWIw0
シリアス路線で行こうと思ってたはずが、壮絶なイロモノが誕生したでござる

8123 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 01:13:25 ID:qI/ZQbmI0
>>8122
え?

8127 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 01:15:17 ID:h3WQlUxs0
なんだ。いつも通りじゃあないか(ニッコリ)


8193 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 14:18:10 ID:t0l5efbo0
なぜパルクールで根元を目指そうと思ったのか……
実際障害を乗り越えることに特化したりすれば燕返しのごとくたどり着くのかもしれんけど

8194 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 14:23:50 ID:d7tz91cA0
TSUBAMEを斬るために電磁抜刀を編み出した宗次郎
もこたんを殴るためにパルクール神拳を編み出したねらう緒
最高の相性じゃないか(白目)

8195 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 14:24:54 ID:VTnUNwe20
根元とか言わなければ、まあ異形の技術で宿願を果たそうとした向こう見ずな男で終わる話なんだがw

8196 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 15:08:32 ID:/8IRxOIU0
こう、面談形式でなぜパルクールで根源にいけると思ったか問い詰めたいレベルw

8197 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 15:16:58 ID:akKt1T520
実際にこれで根源にたどり着いたりしたら世界中で変な魔術が流行る

8198 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 15:24:39 ID:oKaX5Yoc0
>>8196
【根源に行くのに、その方法が使えるのは一度きり】だった筈
例えば、誰かが聖杯戦争で根源に行ったら、その方法は二度と使えない

そう考えると、現在、世界最高の電磁バルクール神拳の遣い手のねらう緒が
この方法で根源に到達するのは理にかなってる

電次郎直伝の電磁力で空間を歪ませ根源への扉を生成し、
電磁バルクール神拳の結界術で扉を固定、
極めた体術でスタイリッシュに扉へダイブ、根源へと到達する
理論的かつエレガントな方法だ

これほど優れた方法を構築するとは、ねらう緒…やはり天才か

8200 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 15:31:14 ID:QCV.FtZQ0
元々遠坂は武術を極めることで根源を目指していたと言うし、魔術と武術を組み合わせた全く新たらしい技であるパルクール神拳が根源に到達しても何一つ疑問はないな。
李書文先生を見る限り、極まった武術って魔術と見分けつかんし。



8225 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 19:30:42 ID:U2tEZWIw0


        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|/冫=、|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ/{ 0 }}{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|//ゞ=彡リ/::|:::::: : : .   「……思うのだが。
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .    君たちは僕をネタキャラとして見過ぎだろう。
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .     裏切りかねないサーヴァントに、
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     r  ,    //i!;::::V:: : : .     格闘技術のあるねらう緒。
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_          イ/////:::::: : : .      どう見ても邪仙の系譜だろう?」
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .





                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|   「蹂躙プレイに走ったりする可能性も大いにある。
             }' /.:::::::::::| ||:::: /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|    ゆめゆめ油断はしないことだな、抑止力諸君………」
             / }::,ィ:::::::ハ:○:::.     ./.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ:::::::::,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ::   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;   ; リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{

8226 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:31:49 ID:bysZI4mo0
お、おう

8227 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:32:02 ID:ROaebhDE0
※主人公選択の時点で邪仙禁止である

8232 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:33:14 ID:Eg53QuXw0
邪仙の系譜 なお突然変異個体な模様

8236 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:35:16 ID:Z2y8GvJI0
ああ、油断はしないよ。腹筋的な意味で



8240 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 19:39:51 ID:U2tEZWIw0


        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|/冫=、|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ/{ 0 }}{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|//ゞ=彡リ/::|:::::: : : .   「……そうだ。
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .    僕はあの女に勝つために、
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .    血の滲むような鍛錬を重ねてきた。
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : . 
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     r  ,    //i!;::::V:: : : .     僕は凡才ではない。
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_          イ/////:::::: : : .      だが、天才ではない。
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .       秀才よりも半歩劣る。その程度の存在だ」
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .





        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .   「だが、その凡才が鍛えた牙は。
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .    天才にも届き得るものだと、証明してやる。
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .     僕の―――」
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .

8243 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 19:41:30 ID:U2tEZWIw0



                             <’> ’         ___
                           /:::/      _,,.. : ::::::::::::::::::::::::::::::
                                  >:::::::::::::::_〃:::::::: ̄::::::;::::: :\
                         /:::/     /::::::::: /::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::\
                      {:::/::‘,   /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::0::::::ハ
                     i:::::::::::―::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::。::i::::::::::::ハ     「――――僕のパルクール膝蹴りが、
                    ≧s。___> /::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::}0::::::::::}:::::::i:::::ハ     貴様の肝臓らへんを討つ………ッ!」
                            /:::/::::/::/:i:::i::/0::::::::0::::::0。::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{:::::ハ
                        /:::/:::::::::::::::|::i|:i::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{ヤ::ハ
                      ____,,./:::/::::::j{:::j{:::i:::i:::::::::::i、:::::::i、:::::::::::::i:::i|:::::::::::j{::::/i:::i:::::j、
               .r 、___ーニ三j{:::::::::::::j{::::i三ミ、:::::::::|_,x ≦´三≧=-i:::::::::/::::/::i!::::::::iハ
               .'、^ ≧ s。_ニニハ::::i:::::::i:::::::::ハ:ヤ、::::::!. ´\'. ヾ丶:i:::j{::/ /::::/::::|i:::::::::jハ
                .ヾニ>。ニ` .j{ i: !::::::i!::ハ::|キ仍ハ::::::i _,.斗=ニミ./:/:/i:/::,.イi: : |i::!::::/
               `トニ≧s、|iニヤi、::::i::|::ヤ ヘ辷' i、::::ヽ 仍i:j刈/イ:::':://-イ,:;:ヘ::i::/   |
                      ` 、ニニヽニヤ',::::j:{::: iヘ.    ヾ::::. ` - '/::::::/イ´:::i:{:::ヽ::::ヽ
                       __ヽニニヤヽ:::ト::::::ト` /   `   /: / i:::::::::::i:::i、:ヤ` `
                       ヾニニニ三ニ}ヽ'.:'.:::ヘ  _     .// __,,..i. ‐,::/::|.ヘヘ
                     `ヽニニニ|:::ハ::::::::ト\ ヽ>_ ―ニ ――,  , ヤ  >。.
                              |/ }:::: i| i`ヾ 、|i /       ヘ ヘ
                             i  .i:::::::|/  ,. i´/          ヘ \
                              }::::::{―  ヽj{            Y /,
                              i::::/     i!                i  ヘ
                              |:/     イヽ           i!
                                /     / | ヘ           .i >。.i
                                    i .{  ヘ        /   .|
                                    | {            /    /
                                    | j{       .\   ./    /
                                    |j{          /.   ./
    ..__                        //           ./
 /ニニニニニヽ                     //           ./    j{
 、三三三ニニニ\__                  i '              j{
..iニニニニニニニニi!-', ー _    _____,,<  ̄         ./     j{

8245 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:42:00 ID:/8IRxOIU0
パルクール膝蹴りwwwww
肝臓らへんwwwwwww

8249 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:42:09 ID:WYuWgJ7I0
おまえそれでいいのかwwwww

8253 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:43:07 ID:lDy5ZihE0
ごめんなさいもう腹筋にクリティカルヒットしてます



8256 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 19:44:33 ID:U2tEZWIw0



            /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                '::::::/::::::::/:::::: /::::::::::::∧::::::::::、:::::::::::::::::::::::}
            ::::::::::::::::/:::::::/ :::::::::::/ ヘ:::::::::|::::::::::::::::!:::::::     「いや、内臓破裂だと生ぬるいな。
           /:: :::::::::::/:::::::7:::::::/::/   、::::::| :.:::::} ::::|:::::::|  
              ′ ::::::::::::::::_/_{::::::从{ _ -―ヽ、{::::::/::::::.|::.::::|      魔術師だと蘇生や治癒で起き上がる」
          { :: ::::::::::::::::ム_}:/    - __」:::::::::::::.':::::::{  
           }ハ ::::::::::::/乂ソヽ     ィ乂::ソ 7/::::::::::/ }:::从 
               lイ:::::: /{  ̄         ̄  ハ::::::::/ /lイ
             }:::::/:ハ      |        /:::::/ ´:レ    
              |:::/:::::∧           7/::::::ィ'
             }ハ.::: !::::\  ‐ -    / /:::ハ}     
                  }:ハレ'}::/ヽ      イ   |/
                      __ l >- <     !:ヽ、_ __    
           _  -- : : :./!         ∧: :\: : : : : : : <
          /: : : : : : : :.:./ : :ト、       ,7 : : : : :\ : : : : : : :\
            /: : : : : : : : :/: : : :.:|::::、    //: : : : : : :./.: : : : : : : : ハ
        /: : : : : : : : :<: : : : : :.:|:::::ヽ /::::/.: : : : : : :/.: : : : : : : : : :.{ 
        /: : : : : : : : : : \. : : : :!::::::::`´::::: /: : : : :.:./: : : : : : : : : : : :!
       .: : : : : : : : : : : : : :〉: : :.:|:::::::::::::::::::{: : : : : :く : : : : : : : : : : : :.|

8260 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 19:46:18 ID:U2tEZWIw0


                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/    「相手に魔術の行使を行わせないような攻撃が望ましい。
           ____/|: |/     `´ |: ://      そこで―――」
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}





.           /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .::.
.          ./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :.
.         /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: |
.          ∨:/.: .: .: .:|.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|,   「タワシでも口に突っ込めば呪文は唱えられないんじゃないか」
.          ∨.: .: .: .: ト 、.: .: .: .: .: .: .: .: ..|.: .: .: i|.: .: .: .:|i
              {: ..: .::ト、.ヽ_\.: .:.: .: .: .: .: .. |i.: .: . i|.: .: .: .:||
.          |ハ.ノ:八´\ヽ \.: .: .: .: .: .. |i.:.:|:-:iト.: .: .: ;′
             ∨.: ヽ「_ヾノ_ 刈.: .: .: .: .: }   | }.: .: .:
    ,/`-、_....,,    ヽ.: :ヽ弋ア´ |:人.: .: .: .: .|    /.: .: ハ
.    .ノ       ``ァ  .八ハノ    ´ |.: .: .: .| |  /.: .: .:{
.   /        ,/   ヽ         |ハ.: .: :ハ ´:::::{.: .: .: ミ
  /      ノ      \        |.: ://´:::::::::ヽ.:ノヽ
. ./         !       ー     ..|/:::::::::::::::::/  i
 │       │      :∧   ....::::::イ:{   ..:::/    人
 │       │      i  ` ‐::: ノ ´|八 .::/   /  \
 │  r‐、  !       }   !    ヽ ,〈、  ト   /      ヽ
 │  |  l  !        ゝ |      〉, ヽ i \/       \
  !  |  |  |       !  ヽ     〈 .|   ノ           \
   --/  |-‐'´       {   ',     ヽ/              ヽ
   /` ./ '^ヽ        \  〉    |                -i
   Y   ー-、 |       .ノ  i      }              /   |
    |   、_, Y       i    !      !          ./     |
     \   〈ノ、         {   ',     {.         /      |
    :/ハノ /   ト,      ,!    ヽ     i        |      |
    { ヽ/    | ヽ     /      人    }       {       |


※>>1のTRPG環境でリアルに使用された戦術です。

8262 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:46:38 ID:aS0UWu5Q0
最初は、防御を結界でまかない、攻撃は属性の魔力を凝縮した剣(魔剣)で行う、
みたいな発想を期待してたのに、まさかのパルクール神拳だったからなあw

つかタワシwww

8263 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:46:38 ID:28VfjSZw0
TRPG界は魔界かw

8264 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:46:51 ID:h5X6ORLU0
蹂躙ねらう緒のリスペクトっぷりときたらw

8268 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:47:41 ID:Z2y8GvJI0
内臓破壊をタワシが上回るって発想はどこからでてくるんだwww

8269 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:48:04 ID:h5X6ORLU0
ぼくのぶーきを しってるかい?
パルクール! 結界! タワシ!

8275 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:49:00 ID:V/Ky.VSw0
結界ナイフが可能なら結界タワシも可能、そういうことか…



8279 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 19:49:35 ID:U2tEZWIw0




                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i   「パルクールで接近し、相手が呪文を唱える事を
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧    タワシを口にぶち込んで阻害する。
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/
           ____/|: |/     `´ |: ://       そして必殺のパルクールニーミサイルで相手の顎を粉砕。
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}           何が素晴らしいって、タワシなら警察の皆さんから見ても
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ           不審物に見えないのが素晴らしい」
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}




                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|   「そう思ってタワシを衣服の各所に仕込んでいたら、
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|    不審者として職務質問されたのでこの作戦は不採用だ。
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|     解せぬ」
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{

8280 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:50:04 ID:/8IRxOIU0
もうwwwwこいつ癒しだwwwwww

8281 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:50:08 ID:WYuWgJ7I0
当たり前だろうがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

8282 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:50:43 ID:8EiGmGGs0
2.8枚目どころじゃなかった

8287 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:51:25 ID:dtHQ6Rj20
仮にも結界師なんだから結界タワシを使えば職務質問にも引っかからなかったのに



8290 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 19:51:52 ID:U2tEZWIw0

ちなみにパルクールで接近し、タワシを口にぶち込んで、ニーミサイルで顎粉砕という戦術は。





                     >     ̄ ̄ >´ \<
                γ <                丶   、
              /. : ´          、   ヽ  ’,  ヽ
              , : ´        / {     V    ',  V Y ’,   「はーい。
.           /         {: ',       ',、   l!  :. 人 V    じゃあグラスランナーの敏捷による32m移動で
         ./ / /      {   ゝ、 V    、 }:ヽ  ト、 l  ん :.    敵の魔術師に接近して、グラップラーの連続攻撃で
.         V ./ ,′      ハ   ト、 `   ,′ヽl ハ  ハ 八  L l  _   タワシを口に突っ込んだ後、顎をカチアゲます」
         l /l  }|    ,′ヽ V \.   {γ⌒ヽ }ノ| ノ |〉 〃´ :::}
         Y :.  ', {:    l    \',  >-' 乂 ノ  /   人 ノ〈::::::从
.         l ∧  Ⅵ、   lγ⌒ヽ           ./   /::::〉__ム-≦
           ',  ’, ヽ > l.乂 ノ         く    V::ノ-ァ  ヽ、
                丶、 乂}       r   `Y    入    ./ /   r- ミヽ、
              〉≧ ゝ     丶   ノ  <  ゝ 彡 .ノ  、  ', Y :リ
              /   /  _≧=-── t≦ ./入__ >、 (    ハ:/ノ
               >: . _ `ニ 7     ////′::::::圦  ,ィ  /
                  /  二/{ 、 _ノ:// ハ::/::::::::::V´ <
               八 イーゝヘー ア:/   .:::: }:::::::::::: V  __
                    ヽV `¨¨´./:://    j:::::: |:::::::::::::::ゞ、::::V
                    /::::トニニニ人_:';::::::::::::::::::::::::: }
                       l::::: 〉二二ニ-=ニニ:}:::::::::::::::::::::::::从
                         >T          ',>=-::::_:::ノ



主にこいつによって完成されていた。

8291 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:51:59 ID:h3WQlUxs0
ネジ外れすぎぃ!

8292 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:52:13 ID:28VfjSZw0
安定の後輩

8293 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:52:29 ID:y1UDqsyA0
もっといいものがあるぞ、紙おむつの吸水材だ
水を吸うと膨張しながら固まりになるから口に突っ込んでやるには最適だ
たわしと違って衣服の各所に紙おむつを仕込んでいても「替えがこのくらい必要なんだ、ボクには」といえばかわいそうな目をしつつ納得してくれるだろう

8298 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:53:06 ID:lDy5ZihE0
>>8293
お前採用されたらどうする気だよ!?

8299 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:53:10 ID:WYuWgJ7I0
>>8293
もこたん炎使いだから燃やされないか?

8300 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:53:15 ID:83uhuLhw0
>タワシを口に突っ込んだ後
何故当然の様に、この一文が入るんだよぉ!w



8304 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 19:56:35 ID:U2tEZWIw0
なお、この戦術は。


            ,: :´ ̄ ̄ ̄ ̄: :`.、
           /(__: : : : : : : :/\ っ
          /__.二二二二二. __i っっ
         /: : : ,: : : : : : : : : : : : : }: : : : :}
          / : : : :{∧∧レ{: : :/ヽ∧}: : :i: : !
         {j'{: : : ト ⌒  |::./  `ヽ |: : :|: :|   「じゃあ、敵は自分の行動でタワシを口から外して捨てますね」
        {lヘ: : :{ ●  レ  ● イ: : :|: :|
        {| jハ ⊂⊃      ⊂⊃: : :|: :|
           l j{: : :}ヽ. `⌒´   ノ;j: : : i: :|
          |.l: : :|: :,>;‐〈 ̄〆ヘ}: : : | :.i
          |:|:||三三三三:三:三{j: : :|: :|
            l: ||| ルールブック ||: : : |: :|
         j: :i||  ノ'(⌒j      l|: : : |: :|

               【GM】




                     >     ̄ ̄ >´ \<
                γ <                丶   、
              /. : ´          、   ヽ  ’,  ヽ
              , : ´        / {     V    ',  V Y ’,   「はい。じゃあ、補助行動でタワシを拾い上げて
.           /         {: ',       ',、   l!  :. 人 V    口にブチ込みます」
         ./ / /      {   ゝ、 V    、 }:ヽ  ト、 l  ん :.
.         V ./ ,′      ハ   ト、 `   ,′ヽl ハ  ハ 八  L l  _
         l /l  }|    ,′ヽ V \.   {     }ノ| ノ |〉 〃´ :::}
         Y :.  ', {:    l    \',  >-' -=<  /   人 ノ〈::::::从
.         l ∧  Ⅵ、   l >=-          ./   /::::〉__ム-≦
           ',  ’, ヽ > l                く    V::ノ-ァ  ヽ、
                丶、 乂}       r   `Y    入    ./ /   r- ミヽ、
              〉≧ ゝ     丶   ノ  <  ゝ 彡 .ノ  、  ', Y :リ
              /   /  _≧=-── t≦ ./入__ >、 (    ハ:/ノ
               >: . _ `ニ 7     ////′::::::圦  ,ィ  /
                  /  二/{ 、 _ノ:// ハ::/::::::::::V´ <
               八 イーゝヘー ア:/   .:::: }:::::::::::: V  __
                    ヽV `¨¨´./:://    j:::::: |:::::::::::::::ゞ、::::V
                    /::::トニニニ人_:';::::::::::::::::::::::::: }
                       l::::: 〉二二ニ-=ニニ:}:::::::::::::::::::::::::从
                         >T          ',>=-::::_:::ノ
                       ',           :.


まさかの永久機関化。

8305 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:57:00 ID:YRiW5JCc0
これはひどい

8306 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:57:15 ID:28VfjSZw0
千日戦争だと・・・!?

8308 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:57:33 ID:CMO8cN7M0
遠くに投げ捨てるか、ぶち込み返せw

8314 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 19:58:45 ID:lDy5ZihE0
TRPG界は魔境、ちぃおぼえた

8322 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:01:31 ID:elzLlveE0
魔術師なんてもんは接敵されたら終わりなんだが、よりによってたわしwww



8324 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 20:03:54 ID:U2tEZWIw0
>>8322
当人の当時の言動。



        /   /       {i                ヘ     ',
.       /   /        ヾ          }     ,   | !    ',   「グラスランナーの攻撃力では、
.       ,′  ,′    /           }   |    }  | i   、 ',    魔術師といえど一気には倒せません。
.       ,′   {      ,′  {       ,ハ _,.斗ャ '7 /    i  !   ′   癒し手に回復されたら堂々巡りです。
.    イ /{  {   {  {    八{     r/7「厶r‐ぅ-ミ/    ,′ ! i  、 }
     /,ハ      ,   -─-_-ミ八   /リ '゚ {ト  ノリ ”ノ}  /   ! ヘ  \    だからタワシを口にぶち込みます」
     {{ ',  i    '  ヽン'7¨゙`'ト \从'   弋;r少   从/     !   )   丶、
        '. i    {\lハ{弋 rzリ        ´     イ    } ,ハ     ヽ
        ヽi   l八 ヘ   ' ¨´  ,            ノ  ,′ }`ヽ 〉   \  ',
          ヽ \`ト 、      `           /  /   八 i )    \}
          从  ノ ,ハ       <´_ ̄′   /      .イ  `Y ) `ヽ  ヽ
.           丿 /    ト .            〈   _,ノ=イ 乂  { 人    〉  )
            {/       丿 |l  .._     _,. :ヘ   \___」厶ハr=小、─-ト 、, jノ
         〈(    ( /  〈j   ,> r‐ ´  __\____   }レ' ト、 `¨´ リ{ し
            \    `ー┐ ヽ (  |厂 ̄       丿 __ノ`ー┘)`ー-‐'′乂
             `ー-ァ   /「 ̄\─- /        く 厶 -‐ "´ ̄`丶、´
             川/   /八   ヽ /   _,l二ニ彡'  \          \
            jK _,厶 -‐> rヒ{丁\<                     \
              厶‐'\  // /介 、 \ `丶、    -─‐             ヽ
         /    / /  イ│| |\ 丶、  }ヽ                     l
        /     { レ'゛ /〃│l l  \  `¨ /     ヽ              |
          /       \/ /  ノ│ |ヽ  `ー--く       \             |

8327 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:04:30 ID:aS0UWu5Q0
そもそも何でタワシなんて持ってたんだw

8328 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:04:46 ID:n/9BKCzU0
そこらへんの石でいいじゃねーかw

8330 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:05:00 ID:NPxlOv760
たわしが口の中にあっても詠唱出来る魔法があるので無効です、でいいじゃないか()



8331 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 20:05:03 ID:U2tEZWIw0
改めて思う。

「堂々巡りです」



「だから」

の間に、もう一文くらい説明があってもいいだろう貴様と。

8332 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:05:05 ID:2LXkK..s0
まとわり付いて邪魔してやるという手もあるだろうに、選んだのはタワシ

8352 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:14:02 ID:0lns8gjM0
やっぱ後輩さんは素敵だわーwww



8353 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 20:15:00 ID:U2tEZWIw0



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ   「話題を戻すが、僕は真面目だぞ。
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}    真面目に藤原妹紅の打倒を目指している」
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }







        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|/冫=、|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ/{ 0 }}{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|//ゞ=彡リ/::|:::::: : : . 
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .    「そうだ、必ずあの女に、僕は路傍の石ではないと
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .     認めさせてやる………ッ!!」
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .    
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     r  ,    //i!;::::V:: : : .   
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_          イ/////:::::: : : .     
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .

8355 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:15:37 ID:8hCFdVoI0
そのあとお前どーするんよ一体

8358 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:15:57 ID:CMO8cN7M0
小細工に頼るは路傍の石扱いされて同然にござる。



8362 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 20:16:54 ID:U2tEZWIw0


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、   「>>8355
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ     ,  .i∧! トヾ、     ……さてな。
     \}.::::::\//、  ,. -‐=ィ   /.:.::Ⅵ:.\      或いは魔術師らしく、根源を目指すのも一興か」
       リヾ{/ /;:::.≦ = -‐´   ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

8374 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:19:27 ID:2LXkK..s0
バルクール神拳奥義パルクール百烈拳ぐらいやってやろうぜ。
無想転生まで出来ればきっと根源にだって行ける



8379 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 20:20:38 ID:U2tEZWIw0


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、   「>>8358
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、    かもしれない。
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\      だが、僕のような凡人にはそれしか無かった」
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //




     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、 
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ     ,  .i∧! トヾ、 
     \}.::::::\//、  ,. -‐=ィ   /.:.::Ⅵ:.\   ―――ニイィ
       リヾ{/ /;:::.≦ = -‐´   ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_     「それに………小細工込みだろうと、
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、      ただの石塊ではないと認めさせることが出来たならば、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_    それで僕は構わない。
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ 手段など選ぶ余裕は無いのさ、僕のような凡人にはな」
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

8381 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:21:54 ID:TcrZZ1fg0
手段を選ばなかった結果がパルクールたわしである

8387 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:23:00 ID:gL6HNZmo0
ぶっちゃけ負かしちまえば負けた奴が何言おうと「負け犬の遠吠え」だからな!

8392 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:25:18 ID:V/Ky.VSw0
もう電磁の力でたわし飛ばせばいいんじゃね?

8393 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:26:29 ID:/8IRxOIU0
>>8392
それだ!

8403 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:34:27 ID:aS0UWu5Q0
つい勢いで

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377700121/917

8409 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:36:17 ID:lDy5ZihE0
>>8403
そりゃ理解されねえよwww

8432 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:46:39 ID:Z2y8GvJI0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1378697831/391
たわし突っ込ませたつもり。ちょっと無理があるな

8438 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 20:49:52 ID:eMTLXv9.0
>>8432
たわしコロッケで真珠夫人思い出した



8445 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 20:53:01 ID:U2tEZWIw0
ところでキャラ安価いい?

8461 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 20:57:48 ID:U2tEZWIw0
マスター候補キャラ安価
採用は3~4キャラ。

【安価 21:05:00から↓40まで もしくは10分の経過】
5分経過した場合、同一IDでの再投票可能

キャラ名、作品名必須

8472 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 21:03:04 ID:U2tEZWIw0
ああ、ヒロイン(?)と最初から説明してた通り、
初期目標ではあるけど別に必ずしも恋愛イベントになるわけではありませんので。

別のキャラがヒロインになる可能性もなきにしもあらず。

8483 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:MCBD3DnE0
アイザック・クラーク(デッドスペースシリーズ)
宇宙一不運にして宇宙最強のエンジニア。
どんな敵やモンスターでも26世紀製工具と黄金の右で粉砕します

8484 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:gL6HNZmo0
ヒマリ(魔王物語物語)

8485 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:tKjti8oI0
ホセ(遊戯王5D's)

8486 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:1MrRsPVA0
“黄猿”ボルサリーノ(ONEPIECE)

8487 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:TcrZZ1fg0
小泉ジュンイチロー(ムダヅモ無き改革)

8488 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:d8KfqMCQ0
リーゼロッテ・ヴェルクマイスター(11eyes)

8489 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:Eg53QuXw0
不動遊星 遊戯王5Ds

8490 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:I0rEqNQk0
レン (英雄伝説シリーズ)

8491 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:BOBp3Dow0
エレオノーレ・フォン・ヴィッテンブルグ(Dies irae)

8492 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:9ZZrgplk0
宇宙人グレイ(…2ch?)
ttp://ux.getuploader.com/yaruosien/download/5573/20130912_203312.mlt

8493 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:77GY176Y0
双葉杏(モバマス)

8494 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:glnt1QHA0
鶴喰鴎(めだかボックス)

8495 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:01 ID:YRi0tMGM0
烏丸ちとせ(ギャラクシーエンジェル)

8496 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:mcRxnkMg0
食蜂操祈(とある科学の超電磁砲)

8497 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:sIEMVxDA0
マコト=ナナヤ(BLAZBLUE)

8498 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:v.TK86ws0
未来(閃乱カグラ)

8499 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:00 ID:ESR4ziP60
アニス・タトリン(テイルズオブジアビス)

8500 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:01 ID:M0U6JI4w0
恋するドラゴン(竜恋)

8501 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:01 ID:a/rrX4Xs0
リオン・リン(屍姫)

8502 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:03 ID:V/Ky.VSw0
虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険4部)

8503 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:03 ID:Z2y8GvJI0
ブラン(超次元ゲイムネプテューヌ)

8504 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:03 ID:DdxMNTco0
オフレッサー上級大将(銀英伝)

8505 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:03 ID:f93xfZ6I0
大蛇丸(NARUTO)

8506 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:04 ID:E6K.oXEo0
龍咲海(魔法騎士レイアース)

8507 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:04 ID:YRiW5JCc0
レン(空の軌跡)

8508 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:08 ID:eMTLXv9.0
花岡弥依(ゆうやみ特攻隊)

8509 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:09 ID:lDy5ZihE0
不死身系行ってみよう
ランデル・オーランド(パンプキン・シザーズ)

8510 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:15 ID:0lns8gjM0
宇佐見蓮子(東方Project>秘封倶楽部)

8511 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:16 ID:ci1Tfh0w0
グゥ(ハレのちグゥ)

8512 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:21 ID:wyuUangM0
長谷川千雨(魔法先生ネギま)

8513 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:21 ID:4EybBrBU0
ロロライナ・フリクセル(ロロナのアトリエ)

8514 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:22 ID:hdWrN/pU0
遊佐司狼(Dies Irae)

8515 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:23 ID:xhH5ImQo0
BB(Fate/EXTRA)

8516 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:26 ID:GxKSz4bY0
フリット・アスノ(3期)(機動戦士ガンダムAGE)

8517 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:26 ID:XEhwvZdI0
人吉善吉(めだかボックス)

8518 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:29 ID:Q2cdxZP.0
有働ノブハル(獣電戦隊キョウリュウジャー)

8519 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:31 ID:hRu0kiKM0
守護月天 シャオリン(まもって守護月天!)

8520 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:33 ID:7icUH8mU0
コーティカルテ・アパ・ラグランジェス(神曲奏界ポリフォニカ )

8521 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:33 ID:OSlGV0hM0
雪音クリス(戦姫絶唱シンフォギア)

8522 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:35 ID:dyvQkMgU0
キントレスキー (ふたりはプリキュア Splash☆Star)

8523 :名無しのやる夫だお:2013/09/13(金) 21:05:02 ID:MblDdn1c0
本多・二代(境界線上のホライゾン)



8585 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 22:01:34 ID:U2tEZWIw0
男性比率低くね!?w<安価範囲内

8616 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/13(金) 23:22:09 ID:U2tEZWIw0
とりあえず採用発表は明日で。




8653 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/14(土) 01:35:37 ID:tdCdktMM0
ところで、第一候補。

めだかボックスより


      ../           .、|../    ―――_,.: /
        i              乂/            ¨|
        |            .|., -、   ハ .┐  -― |
        |   子 .だ .な    .|′   ′ .l|   .\ |
        |   供 っ .い   | ./  i        :|   読 ま 高 は
        |   向 て..わ   |/   .|   |、. ∨ .l| .   ん だ.校 ?
 ___乂   け あ ┃   |/ / .;  | |ハ  ∨ |   .で ジ 生
´         .じ の  /   .l .;’./| .:i| |l:::';   ∨    る ャに き
            ゃ 雑 ・   .| \,'::;  .ハ l:|!::', /.V   .ん ン .も.み
  弟 .そ .そ  ...ん.:.誌      |.;’/\ :i/∨.l|/, .|    だ プ な
  に う う    /       ,' i.//,l|` ;///,.イ//,∨. }         っ
  借 .言 .だ   ・       / ;':===l=:///∧===≠从      て
  .り え .ね           ./';.:l.i///; .i人}人:∨///,:Ⅵ、
 ..て .ば      ト、_. イ |∨乂|  ̄;:./ | `∨-'' lノ./\
  読 .昔       | | l .l/||∨从  ;./       ∨ ./ /   |>x__  _/
 ..ん. 幼       l 乂._|.ヽ}イ.Ⅳ.:ヘ〈/  , - 、    / //〉l、.{\|  </
 ..で...稚      .,> |.'; ト}ノ∧ト、.\ ´  ̄ ` .イ//八トト|
  .た..園      .|   ハ i |.∨/乂l〉〉:\ _ ./..〈从:乂.ト〉
  .よ .の       .| .;' .| |.|.l/  \} \.:.:.:.:.:.:.:.:.:/._У . 从
  ! .頃      ./ .i:.| |.|.| /⌒i >xヽ.:.:._x<    ∧
         /  || |.|.|_/  / ./∧.:.:/ ∧     /./.:>




            ーxイ/ /./l  l./|/|/ }Ⅵl|从} メi|Ⅵ :l| .∧  ヽ入
    ./ ̄ ̄ ̄`/   /..l./r|T7}-:..、  乂}    :}/ }./}l ∧ 、 _≧z≠‐'
   /      .// ノイ   Ⅵ{        .. /'´ ̄/Tメ./ミ〉 \ト、>―‐ 、
  :l .:聞 そ お   V/ 从  ト〉  、   ;;'        ;' /} `.i    ./      i
  :|  .く ん.:前  ;' l::::Ⅵ:| ィ芹ミミ    ィ___ 〈;/从 ' ∧ヽl  は |
  :|  .と .な.:の  | ./.::::∧.}l    ` ;  〃´ ̄ヾ〉 /.:ノ}/   ト〉 |   は |
  :|  は.:言 口  |/.:::::/:∧〉'    /   ..   // / .rト、メli|   っ :|
  :|  な .葉 .か  :|::::::/}::ハ ’〉   {   :::::   〈/〉 _ i| ハノ`::|      |
  :|     .を .ら  .从/ l|ノ 从:::.          .. //ィ|ハ |ィ>=ミ__    ./
   \       /|:l/ ,,x<∧;;  }¨¨  、ィ  :::〈/イ7::::rく〉;;>x   ̄
    \..__ ノ¨|/ .}´ 〈/.::::.. l:::::::::::::/    .ィ .ハ:ト.{:/ .〈_,、/ゝ
             .|.  ヾ:: \ :/:〉 ー‐ ´  </  { | ´イ ::://




バーミィさんか善吉さん。
どっちにしようか。

8654 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 01:36:19 ID:4V0K1VZU0
混ぜよう(提案)



8669 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/14(土) 02:06:16 ID:tdCdktMM0



           /   / │:::     /::/  | ::...   \::::... ヽ:       ::. 
             /   /  :| ::::   .:::/∨  ∧  ::...    ∨:::..  ::.   :.    ::.
                |   ::八|::  :::::| |  /─\‐:::::..    \:::. |:::   :. \::|
          |    |  :::::::厶__  :: | |_,/ニ斗チチ外ミ::..     \|_,  :.  ::|
          |│  |  :::イ二\ :::| |/〃 トx公r| リ::...________/   :.  :::.
          |│  |∧::斗チf艾_\|     )_Yソ |    /  |:::     ::  :::::.
          |│   :::::V爪 )Yソ       ´´、、 /    .::::  |:::.    ::|  .::::::::.
          |八  |:::ハ| 、、´ヽ          /  /::::   |:::.    ::|  ::::ト、::::.
          /     八:::::::\          ⌒¨7´ .::::     |:::.    | .::::: |: 〉::)
               ∨|:::::「八⌒   -―‐一'′   / .:::      |::::....../.:::|::::::::ノ/::/
               ∧|:::::|::::::::.           / .::       | :::::::::::::八/ .:::/
              .:::::::\|::::::::「\          .::       ノ::/.::::/レ--'゙:/
              .::::::::::::::::::::|::::\:::::...      _/   /   _彡'⌒ ー=彡ク¨¨´
              .::::::::::::::::::::::|:\ ::\:::>ヤ/   /|  /        〈
           .:::::::::::::::::::::::::|:::::`^⌒:::::::<____,,.. -=ニ|           イ
           .::::::::/|:::::::::::::::|:::::::::::::::::::x―r<    ∨ /         人_
         /:::::::/ ,|八:::::::::::::::::::::::::::/ 〈¨¨∧   / /           _ノ--=ミ
.        /:::::::/ /:|::::::\::::::::\:::::/  / /  '  / /       /  _,.. '"´     \
       /:::::::/ / | :::::: /\ ::::::∨ /|    ゙. [/     \厶イ/
         :::::/ / .:: | :::::/::::::::`^ア|// ノ  <(乂/        厂 /              |
        //  / .::::人::/ 广¨厂 /// /  <◇x7      φ:::/ /         |
        /.:::/:::::::∨  /  /// / <◇У7       {::://              |


第二候補

食蜂操祈

8670 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 02:07:13 ID:3cqQf9bM0
目がしいたけさん

8674 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 02:17:28 ID:wnm7rKRI0
しいたけな運動音痴のおっぱい金髪巨乳自称中学生!要約するとエロいみさきちさんじゃないか!



8676 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/14(土) 02:22:24 ID:tdCdktMM0


        ,r'´ ,;;;;;;;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. .゙.、
       ,.′,;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      ,.′,;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.' キ;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:..:i
      {,;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;r‐ :、;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;!  ノ;; ィ;;:::.:.:.:.:.:.:.}
      i;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;}   ``ヾ;;;;;;;;;.;.;.;.;.;;r'ソ''´   {;;;;;;.:.:.:.:.:.:}
      l;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:i' '´ ,,,,, ヽ、 `゙゙'''''''''゙´ .,.  ...、 キ;;;;;.:.:.:.:.:!
       .゙!;;;;;;;;:;:;:;:;;ノ,r';:;:;:;:`;、、,,, .,    '´,.,.ィ !:;:;:;:;.キ;;;;;.:.:.:.;,′
      `i、;;;;;;;;;;{,jレ'´ ̄`ヾミミイ{ { ,j;トr'';:;:;:;j,!'''ヾ;:;j!;;;;;.:.:.:,′
       ヾ! ハj! ,,. ,.t=テ@弐゙゙′ } ttェ。;ッ 、,,_  j!ヾY
        ! i.:.:i:!{   ``  ''~´'.:  jト、`~`ニ ´   ji!,.ヘ1
           い{:!;!: :     .:.'.:.:,;;  j    )V( ji!1:! .!
         ゙, j!;;!',.:    ,.ィ;;´  `` ',、  ノi V!:;リノ/
          ヽj!;;;! .   ,.;;;;; ミミ.-.彡.::.:.:、  l  リ;:' ノ
          i{;;;;;.、 , '´.;:;:;:.:.:.,,,,、、、,,,.:.:.:.:`ヾVイ;:!イ
          | ',;;;;;;V,;:;,r'´ ''''゙゙゙¨¨¨``ー 、:.:.:.、 〉;j i
       ,. .─-、| !;;;;;;;;.:.:.:、 ..,.:;:;;;;;;;;;;;;;;、 _ ノ:::;::;::;::;;! L
      /,;;;;;;;;;;;;;;l! ';;;;;;;;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;;゙ .!;;;;;:;`ヽ
  ,. ,r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!  ト、;;;;;,;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:::;:;:::;:;::;::::;:::;r′l;;;;;;;;;;;;;;:;\
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ', ヾ;;;;;;;;:;:;:;:;:;:::;:::;::;::;::;;::;:;::,r'′! l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\、、__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ',  ``ー--------- ィ'´   ,' ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,: . ``ー- 、、
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!     ',    : : : : : : : : :,′  ,'  ' i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',: : : : .
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、    ヽ    : : : : : : : ,′  ,′,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',: : : : : : .
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! '、     ,    : : : : : :/  ,r' ,′  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!: : : :
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  '、     :,    : : : :′ r′/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!: : :


第三候補

オフレッサー上級大将

8680 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 02:31:49 ID:jvXzL5zY0
石器時代の勇者か



8682 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/14(土) 02:35:25 ID:tdCdktMM0
今日はこのへんかなー。
続きは明日で。




8698 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/14(土) 12:27:51 ID:tdCdktMM0
結構色々決めた所なう。

8699 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/14(土) 12:28:40 ID:tdCdktMM0
枠確定

                    /
                    /./
                  ./ /       _ノ
                 Ⅵl / ̄`ー‐≠/
                /`Ⅵ′   ´  ̄ ̄ \
                 /  }ト、      ― 、.、>z|
              / , 〃   |` ヘ.   '; 、\_|
             /_ ./ .;′./., i|  |i∧. ∨i  、.\
               ̄`7./ l\i //||Ⅳ:i/l |.l .{、_.|
            ._x<|/l| |.'; l/メ、||l|イ.Ⅵ| |l|ト、∨\
          ノ=ミ、\::::| | 弐'tッァ∧l{'=tッア.|Ⅵ_乂.:::_ \
            | ̄`ヽ ∧:|从Ⅵミ彡/:}ハミ彡l ,从〉:::://  ̄.ヽ
          〉--.、:.V∧::::トト、}、 /、′,〉 .〈/Ⅵ:::::// _ 〔:{|
          ル--.、\}人::|:l 〉.丶 __ .ィ′ /::::.//    、`〉
          / __  .∨|./.:\〉{ /ハ/ハ|   |l/.:i /    ∧
       .r.く>⌒ 、__}_|l__,ィ__∨/∧:'':/∧ ./.:_ |_ム - 、`ヽ、
      /             ̄`ー.、‐ ´ ̄           ` .∧
       〈                 `ヽ                 〉
       .\          -≠<三>≠-           /
        .\_  ....<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>...、    /
         / /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ∧
          ,′/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨∧
        .i .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i | .|
        .| .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.| .|


バーミィ先輩

8700 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/14(土) 12:28:59 ID:tdCdktMM0

枠確定2

        ,r'´ ,;;;;;;;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. .゙.、
       ,.′,;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      ,.′,;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.' キ;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:..:i
      {,;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;r‐ :、;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;!  ノ;; ィ;;:::.:.:.:.:.:.:.}
      i;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;}   ``ヾ;;;;;;;;;.;.;.;.;.;;r'ソ''´   {;;;;;;.:.:.:.:.:.:}
      l;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:i' '´ ,,,,, ヽ、 `゙゙'''''''''゙´ .,.  ...、 キ;;;;;.:.:.:.:.:!
       .゙!;;;;;;;;:;:;:;:;;ノ,r';:;:;:;:`;、、,,, .,    '´,.,.ィ !:;:;:;:;.キ;;;;;.:.:.:.;,′
      `i、;;;;;;;;;;{,jレ'´ ̄`ヾミミイ{ { ,j;トr'';:;:;:;j,!'''ヾ;:;j!;;;;;.:.:.:,′
       ヾ! ハj! ,,. ,.t=テ@弐゙゙′ } ttェ。;ッ 、,,_  j!ヾY
        ! i.:.:i:!{   ``  ''~´'.:  jト、`~`ニ ´   ji!,.ヘ1
           い{:!;!: :     .:.'.:.:,;;  j    )V( ji!1:! .!
         ゙, j!;;!',.:    ,.ィ;;´  `` ',、  ノi V!:;リノ/
          ヽj!;;;! .   ,.;;;;; ミミ.-.彡.::.:.:、  l  リ;:' ノ
          i{;;;;;.、 , '´.;:;:;:.:.:.,,,,、、、,,,.:.:.:.:`ヾVイ;:!イ
          | ',;;;;;;V,;:;,r'´ ''''゙゙゙¨¨¨``ー 、:.:.:.、 〉;j i
       ,. .─-、| !;;;;;;;;.:.:.:、 ..,.:;:;;;;;;;;;;;;;;、 _ ノ:::;::;::;::;;! L
      /,;;;;;;;;;;;;;;l! ';;;;;;;;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;;゙ .!;;;;;:;`ヽ
  ,. ,r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!  ト、;;;;;,;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:::;:;:::;:;::;::::;:::;r′l;;;;;;;;;;;;;;:;\
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ', ヾ;;;;;;;;:;:;:;:;:;:::;:::;::;::;::;;::;:;::,r'′! l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\、、__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ',  ``ー--------- ィ'´   ,' ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,: . ``ー- 、、
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!     ',    : : : : : : : : :,′  ,'  ' i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',: : : : .
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、    ヽ    : : : : : : : ,′  ,′,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',: : : : : : .
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! '、     ,    : : : : : :/  ,r' ,′  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!: : : :
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  '、     :,    : : : :′ r′/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!: : :


オフレッサー上級大将

8701 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/14(土) 12:29:23 ID:tdCdktMM0

枠確定3

           /   / │:::     /::/  | ::...   \::::... ヽ:       ::. 
             /   /  :| ::::   .:::/∨  ∧  ::...    ∨:::..  ::.   :.    ::.
                |   ::八|::  :::::| |  /─\‐:::::..    \:::. |:::   :. \::|
          |    |  :::::::厶__  :: | |_,/ニ斗チチ外ミ::..     \|_,  :.  ::|
          |│  |  :::イ二\ :::| |/〃 トx公r| リ::...________/   :.  :::.
          |│  |∧::斗チf艾_\|     )_Yソ |    /  |:::     ::  :::::.
          |│   :::::V爪 )Yソ       ´´、、 /    .::::  |:::.    ::|  .::::::::.
          |八  |:::ハ| 、、´ヽ          /  /::::   |:::.    ::|  ::::ト、::::.
          /     八:::::::\          ⌒¨7´ .::::     |:::.    | .::::: |: 〉::)
               ∨|:::::「八⌒   -―‐一'′   / .:::      |::::....../.:::|::::::::ノ/::/
               ∧|:::::|::::::::.           / .::       | :::::::::::::八/ .:::/
              .:::::::\|::::::::「\          .::       ノ::/.::::/レ--'゙:/
              .::::::::::::::::::::|::::\:::::...      _/   /   _彡'⌒ ー=彡ク¨¨´
              .::::::::::::::::::::::|:\ ::\:::>ヤ/   /|  /        〈
           .:::::::::::::::::::::::::|:::::`^⌒:::::::<____,,.. -=ニ|           イ
           .::::::::/|:::::::::::::::|:::::::::::::::::::x―r<    ∨ /         人_
         /:::::::/ ,|八:::::::::::::::::::::::::::/ 〈¨¨∧   / /           _ノ--=ミ
.        /:::::::/ /:|::::::\::::::::\:::::/  / /  '  / /       /  _,.. '"´     \
       /:::::::/ / | :::::: /\ ::::::∨ /|    ゙. [/     \厶イ/
         :::::/ / .:: | :::::/::::::::`^ア|// ノ  <(乂/        厂 /              |
        //  / .::::人::/ 广¨厂 /// /  <◇x7      φ:::/ /         |
        /.:::/:::::::∨  /  /// / <◇У7       {::://              |

マイスイートハニー

8704 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/14(土) 12:31:06 ID:tdCdktMM0
ここまでが安価からの採用枠

8705 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:31:33 ID:j31RUOXk0
あー四人じゃないのね



8706 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/14(土) 12:32:22 ID:tdCdktMM0

枠確定4
志々雄様

                /{,/イ _.ィ
                ト. {. { /;ニ=-
             _,   ,ハl、´ Yレ/ _≧ 、   } /
           /イ /、_ゞ ヽi! レ"∠_/ヽ ノ!/{
            { ;レ、\>ー=ミ 彡"ー</ドY ,イ=-
          -=ゞ爻<´7',ィ /从ヽミ=、⌒≧斗从\
          /ィ ,ゞく _,/ ,ィ/{ iド{ヽト、 }\ノイ,ハ 「ヾ゙ 、
        {′ノハヾ「_ィ,=,ztミ、!ヘVィf_キァ7i丁゙ー}人  ヽ
           、!〈/,イト≧彡ヘ人{ヾ三/ |! ヽY゙ー-≧t._
         / / !、\´∠个 \/ |l  ゙、 \   _≧、_
        /′ / l、ヽ/ /}\ \‐ハ   \ \,イ ̄ ̄ヾ}
         / /  /   ヾ <ヾ三二ア>ィWヽ   ヽ/     ノ
      /´.′イ{ !   ゙、_ヽ二二二イ |-^ー゙v  /
        ! r'Vヽヘ__  ∨>.__ /7入_ノ\}. {
        !,′_/>ヘ {ヽ.__/_'-‐‐>、}:i:i}/、
  _,、    rf´  ト′ゞ.ヽ`‘,  /´  / /:i:i:i:i:i:i/‐-、
/" \   _,A゙    | \―ヽ- 辷{-/ ‐/ /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i丶
‐ァ-、  \ーヘ    |ヽ \一ゞ_ _フー,/‐ /:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
,{/ _\  Υ ヘ.   |!     \く-У'ー/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
´ ̄  `ヽ  {  ∧ ‘,\    \_// ./:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 __ ‘, Υ゙ }、 ‘, \    \__/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
'´  _`.‘, |!、 t、\ 、  \____ ≧、:i:i/:i:i:i:i:i:i: -――――――-、
  /   ̄`ヽ!ヽ ヽ 丶 \ヽ ,/\___ 二二二 ̄_____、     \
/′  __>――、 ゙、   ヽ// /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:/〃¨Y:i:.、    \
、/  //;;;;;/二ニヽ \   \ //, ̄ ̄ ̄`T´ ̄ ̄`/:i:i:ム__ノ,’ /\
/  /〈;;;;/;;;/;;;-;;;;;、;;\ ヽr―ヘ/;ムーヘ:;;;;;;;!;;;;i;;;;;/:i:i:i:i:ム、_,イ:i:i∧  \
、.' / /ゞ、_;;;/;/;;;;;;;;;;;>‐'〒ーヘ―''/  ∧;;;;;;;;;;;/:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i:i:i:〉
‘, /ヾ!、 >ァ''´/  /   i| }  i! ./  / /};;;;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム≧イ:i:i:i:i/
 }弋' \/ /  /  ,′_,}!ノ   !/  /!/__!/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:iノく
 7 ‘,./ /  ,′  { ̄/}ヘ.  /  /<\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ム≧イ ̄/:i‘,
. / /‘,. /ヾ、,′_  l/  | } . /  /\  .\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i/i:i:i:‘,
/ /  V   ,′ ´ i   .!ィ} ./__/≧、\_ \:i:i:i:i:i: ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i‘,
 /   }  __!__j .イニ/:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i>‐\:i:i ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ. __
./    `´ ハ=-ヾ二/:i:i:i:i:i:i:i>、:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i \ーム≧イ>―‐/ ̄__
′     /:i:| ̄  }!/:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i ム≧イー- イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i} \
.     /:i:i:|二.ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:_ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.      /:i:i:i:i|.-/ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>:i:i:i:i ノ゙,rム≧イ=、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
\   /:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /// ム≧イY 》:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
  \:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i///' マ≧イ ゙〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
‐┬、.\く:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈〈〈 {゚ー'///,′:i:i:i:i:i:i:i:/


ここは当初の予定通り

8708 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:33:14 ID:j31RUOXk0
CCOさまー

8709 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:33:53 ID:zt/wxdV20
パルクールVS.人斬りか、腹が痛くなるな



8710 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/14(土) 12:34:25 ID:tdCdktMM0
あと1枠は内緒としまして。
この面々のレベルを決めようか。

8711 : ◆vUP9RJZg7A:2013/09/14(土) 12:35:46 ID:tdCdktMM0
ある程度キャラと想定されるポジションにより、レベルに差異があります。


                    /
                    /./
                  ./ /       _ノ
                 Ⅵl / ̄`ー‐≠/
                /`Ⅵ′   ´  ̄ ̄ \
                 /  }ト、      ― 、.、>z|
              / , 〃   |` ヘ.   '; 、\_|
             /_ ./ .;′./., i|  |i∧. ∨i  、.\
               ̄`7./ l\i //||Ⅳ:i/l |.l .{、_.|
            ._x<|/l| |.'; l/メ、||l|イ.Ⅵ| |l|ト、∨\
          ノ=ミ、\::::| | 弐'tッァ∧l{'=tッア.|Ⅵ_乂.:::_ \
            | ̄`ヽ ∧:|从Ⅵミ彡/:}ハミ彡l ,从〉:::://  ̄.ヽ
          〉--.、:.V∧::::トト、}、 /、′,〉 .〈/Ⅵ:::::// _ 〔:{|
          ル--.、\}人::|:l 〉.丶 __ .ィ′ /::::.//    、`〉
          / __  .∨|./.:\〉{ /ハ/ハ|   |l/.:i /    ∧
       .r.く>⌒ 、__}_|l__,ィ__∨/∧:'':/∧ ./.:_ |_ム - 、`ヽ、
      /             ̄`ー.、‐ ´ ̄           ` .∧
       〈                 `ヽ                 〉
       .\          -≠<三>≠-           /
        .\_  ....<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>...、    /
         / /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ∧
          ,′/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨∧
        .i .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i | .|
        .| .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.| .|


0.レベル10
1~3.レベル15
4~5.レベル20
6~7.レベル25
8.レベル30
9.レベル35


【安価 ↓5】
0~9

8716 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:37:01 ID:4EiA.5QU0



8717 : ◆vUP9RJZg7A:2013/09/14(土) 12:37:42 ID:tdCdktMM0
◆vUP9RJZg7A = #2SurMKlm
2+3 = 5

4~5.レベル20

常識の範囲内に納まったバーミィ先輩

8718 : ◆4y1TXh24ao:2013/09/14(土) 12:38:52 ID:tdCdktMM0

,イ'´       ,r'´.:.:.:.:.:.:/       \ (二二三 二ニ) \
      ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L_,.ィ´、´ ̄Tijト、   ̄ ̄`¨`    |
    ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,r'"´    !   l ! リ \         !
  ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/^ヽ  ,r'"´ Tフ≧ニゞ ,」ー-‐rー─ァイ
,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    /_ィレ'´;:;:;:;:;:;:;:ヾゝュ、 _j!  //
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ、   /.:.:.:.:.:.:.:::.:..:.:.`ー-、;:;! ! .T ¨`7´
.:.:.:.:.:.:.ィイフ´   ヽ,ィ゙´ ̄`¨`ゞ;:;::;::::::.:.:.:.:.:.:.|  l !、_,/
.:.::,ィ´ ,イ    /;:;:;ヾ、 ゙ゝ, `''゙´`ヾ>ヾ,,! /レ' /
'゙´ j!/    /`二``ヾ;:;;ヽ、、`,   ,r ''_,ニ _」リゝ-/
 ,イ    / ,、`二ゞ戓ゞ;;::;;:)ソ ,jリ;;:;jツ;:;;rj! _/
'´ \ ,イ    `゙ヽ _,,ィ^`ゞ''.;´ イ彑ュ,ヾ /.:||´/
   ,レリ;j       , . 、 '゙,,、:;  `ト、`ー`,!::::||/            人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人_
ゞ,,イ  };:;ヾ,,       ,r'.:.:.:;;  '^ヽ`` ,j:::::||            ,r ′                        ヽ
  j!  j;:;:;:;;:i   ,イ-‐'''"ニニfr、,,_ ソ  ノjk:::リ          ノ  ワシが装甲擲弾兵総監ッ!!!
 ,ノー-'´ ̄`ヾ r゙;:;:;:;:;:rー、;:;:;:;:;:;:;;;ゞ、、, 彳::||         <   オフレッサー上級大将である!!!
イ/,,,、_     リ;:;:;:;:「,イ.:.;.゙ー-、'゙''゙ゞ:;:;;:;Yj:::」l          \                          /
:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ  !;;:;:;:;h`ゝ、,.:.:.:.:`ー'Y7;:;:;:;!VN            Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒WY⌒
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ'^ゞ;:;:;;;;;ト、,,...二二ニソ ,j:;:;:;! !/、_
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   ゙ゞ.:.;:;:;:`ー';:;:;:;ゞ、ノ;:;:/ ,/、≧二二ヽ_
::::::::::::::::::::::::ヽ \ ゙ゞ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:::.::;:;イ /ヾヽ \ ̄`ヽ``ヽ、
;::;:::;:;:;::;:::::::::::::`ヽ、ヽ  `¨`ー''゙''゙二'´ィ´.:.:.``ヾヽト、 _」、  \
;:::;:::;:;:;:::;:;;:;:;::;::::::::::``ー----‐''゙´::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:V´  ヽ   \
;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:::;::;::;:::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    \   \
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    」_ _」 ̄ `ヽ
 ̄`TT'''ー- 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::;:::;::;::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ'´ ̄  \ |
   i ,ト、     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ `¨` ーr‐r─-- 、.:.:.:.:.:.:」       iL _ _


0.レベル10(近所のイカツイ爺さん)
1~2.レベル25
3~5.レベル30
6~8.レベル35
9.レベル40


【安価 ↓5】
0~9

8723 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:39:44 ID:RoGVIktg0
8



8725 : ◆4y1TXh24ao:2013/09/14(土) 12:40:32 ID:tdCdktMM0
◆4y1TXh24ao = #7WqoLOHp
7+8 = 15
3~5.レベル30

巻き込まれた近所の爺さん枠は無かったんや………!

8727 : ◆YcmouNPnAs:2013/09/14(土) 12:41:20 ID:tdCdktMM0
                /{,/イ _.ィ
                ト. {. { /;ニ=-
             _,   ,ハl、´ Yレ/ _≧ 、   } /
           /イ /、_ゞ ヽi! レ"∠_/ヽ ノ!/{
            { ;レ、\>ー=ミ 彡"ー</ドY ,イ=-
          -=ゞ爻<´7',ィ /从ヽミ=、⌒≧斗从\
          /ィ ,ゞく _,/ ,ィ/{ iド{ヽト、 }\ノイ,ハ 「ヾ゙ 、
        {′ノハヾ「_ィ,=,ztミ、!ヘVィf_キァ7i丁゙ー}人  ヽ
           、!〈/,イト≧彡ヘ人{ヾ三/ |! ヽY゙ー-≧t._
         / / !、\´∠个 \/ |l  ゙、 \   _≧、_
        /′ / l、ヽ/ /}\ \‐ハ   \ \,イ ̄ ̄ヾ}
         / /  /   ヾ <ヾ三二ア>ィWヽ   ヽ/     ノ
      /´.′イ{ !   ゙、_ヽ二二二イ |-^ー゙v  /
        ! r'Vヽヘ__  ∨>.__ /7入_ノ\}. {
        !,′_/>ヘ {ヽ.__/_'-‐‐>、}:i:i}/、
  _,、    rf´  ト′ゞ.ヽ`‘,  /´  / /:i:i:i:i:i:i/‐-、
/" \   _,A゙    | \―ヽ- 辷{-/ ‐/ /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i丶
‐ァ-、  \ーヘ    |ヽ \一ゞ_ _フー,/‐ /:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
,{/ _\  Υ ヘ.   |!     \く-У'ー/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
´ ̄  `ヽ  {  ∧ ‘,\    \_// ./:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 __ ‘, Υ゙ }、 ‘, \    \__/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
'´  _`.‘, |!、 t、\ 、  \____ ≧、:i:i/:i:i:i:i:i:i: -――――――-、
  /   ̄`ヽ!ヽ ヽ 丶 \ヽ ,/\___ 二二二 ̄_____、     \
/′  __>――、 ゙、   ヽ// /:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:/〃¨Y:i:.、    \
、/  //;;;;;/二ニヽ \   \ //, ̄ ̄ ̄`T´ ̄ ̄`/:i:i:ム__ノ,’ /\
/  /〈;;;;/;;;/;;;-;;;;;、;;\ ヽr―ヘ/;ムーヘ:;;;;;;;!;;;;i;;;;;/:i:i:i:i:ム、_,イ:i:i∧  \
、.' / /ゞ、_;;;/;/;;;;;;;;;;;>‐'〒ーヘ―''/  ∧;;;;;;;;;;;/:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i:i:i:〉
‘, /ヾ!、 >ァ''´/  /   i| }  i! ./  / /};;;;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム≧イ:i:i:i:i/
 }弋' \/ /  /  ,′_,}!ノ   !/  /!/__!/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:iノく
 7 ‘,./ /  ,′  { ̄/}ヘ.  /  /<\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ム≧イ ̄/:i‘,
. / /‘,. /ヾ、,′_  l/  | } . /  /\  .\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム≧イ:i:i/i:i:i:‘,
/ /  V   ,′ ´ i   .!ィ} ./__/≧、\_ \:i:i:i:i:i: ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i‘,
 /   }  __!__j .イニ/:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i>‐\:i:i ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ. __
./    `´ ハ=-ヾ二/:i:i:i:i:i:i:i>、:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i \ーム≧イ>―‐/ ̄__
′     /:i:| ̄  }!/:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i ム≧イー- イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i} \
.     /:i:i:|二.ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i\:i:_ム≧イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.      /:i:i:i:i|.-/ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>:i:i:i:i ノ゙,rム≧イ=、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
\   /:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /// ム≧イY 》:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
  \:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i///' マ≧イ ゙〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
‐┬、.\く:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈〈〈 {゚ー'///,′:i:i:i:i:i:i:i:/


0.レベル5(単なる怪我人)
1~2.レベル25
3~5.レベル30
6~8.レベル35
9.レベル40


【安価 ↓5】
0~9

8732 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:41:38 ID:rFVrMT4I0
6



8736 : ◆YcmouNPnAs:2013/09/14(土) 12:42:16 ID:tdCdktMM0
◆YcmouNPnAs = #7TLLaEsQ
7+6 = 13

3~5.レベル30

………ふむ。

8741 : ◆YcmouNPnAs:2013/09/14(土) 12:44:08 ID:tdCdktMM0
志々雄様とオフレッサーがこのレベルなら、最後の枠はネタに走ってもいいかな。

8744 : ◆YcmouNPnAs:2013/09/14(土) 12:45:40 ID:tdCdktMM0
いや、最後の枠は志々雄様とオフレッサーのレベルが足りない場合のラスボス候補枠だったんだが。
二人共十分なレベルを確保してくれたんで、ネタ枠の投入でもいいかなとね!

8748 : ◆YcmouNPnAs:2013/09/14(土) 12:47:20 ID:tdCdktMM0
おけーおけー。
では投票で決めようか。


……ところで高位の魔術師には、ロード・○○とかいう渾名が付けられるみたいですが。

8749 : ◆YcmouNPnAs:2013/09/14(土) 12:47:33 ID:tdCdktMM0





















































        _,-´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ
       //; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
      / //; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i
      //; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;| ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i
      /;//; ; ; ; ; |ヽ; ; ; ; ヽヽ; ; ; ; ; ; ; ヽ; ; ; ヽ |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i
      |/ |; ; ; ; ; ; | ヽ; ; ; ; ;ヽ\; ; ; ; ; ; ; \; ; ヽ |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i
      | |; ; ; | ヽヽ \\ヾヽ、 `ー-_\ \\|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i
      .| || |;;|  ヽ   \   _ェョョヨヨヨヨヨヨヨョ、ヾ; ; ; ;,--、; ; ; ; ; |
      ` .| ||   ヽ   `  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙// ̄ ̄ヾ  ヾ; / ,-、ヾ; ; ; |
   ─    ` i! __ェョョヨヨヨ          iて)i    |/ 人 i  |; ; ;;|   _
  ─        `|゙゙゙゙ / ̄ ヽ、           ┴‐゙     | | _ヽ  |; ; ;|     `ヽ、`ヽ、
   ─      |ヽ   (て)|                〉}  /; ; ;|       `ヽ、ヽ
    ‐      | |    ̄ .|                /┘ /; ; ; ;;|          \
     ´     ヽ |     |   _            〈_/ヾ; ; ; ;;|
            `ヽ    \_ ´ `            /   \; ;|
                 !     `             /      ヾ|
                  !      、-二>       / |      ヽ__
              ヽ      ´   _      / |      人//>─、_____
               \     ‐--´     , ´  i     //////// ////////
                 \          /    |     ///////// /////////
                  \       /      !  ////////// //////////
                    \____/;;;;;      ///////////  ///////////
                         |;;;;;;;    ///////////   ///////////
                             〈;;;;;   ///////////    ////////////
                             |//, , ///////////      ////////////
                          /////////////        ////////////



ロード・アンダー卿マサーキーさん。

8751 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:47:47 ID:qN3HxEW20
お、おう。

8752 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:47:57 ID:nrY9eShE0
(アカン)

8761 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:49:43 ID:DhGA2fMk0
こいつが出てくるなら、バルクールは撤退用スキルにするべきだったんじゃないかと!w



8762 : ◆YcmouNPnAs:2013/09/14(土) 12:49:48 ID:tdCdktMM0
ラスボス枠がほしいならこちら。

  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;.  ..ヽ  .|       `;;、    : ゙''― ....,,,,,,、     ;;;;;;;;;;;             ヽ...      .../ ゙´
        ;;;;;;   l .i、.l      /        : ;;;;;;;.,゙巛゙ヽ     ...;; ;;;:    .、             !;;;;;...   ./″
  ぇ、     ;;;;;;  .ヽヽ      |. ;:. ;                         ;: !.\.k、      .|;;;;;;;;;;....,.. l.
:r、 l.`-リ'、   ;:   .`'ゝ      ヽ ;...;:     ,.r::'´::  ̄`ヽ          ;;|,.;...″.l      !;..;;;;;;;;/;
l; ゙'┘ ゙" l               \ .     /r::´,イ`:ヽ; : : :\          ..゙'-、.. .l        lリぃ.l゙
.l.;. .. ,,.  .!                  _/_:_:_/: : ..ヾ; : : :ヽ            `゙''-)i,     " `┤
..ゝ,,.l''"\ |                 /:::::::::/`ヽ;;;:::::i:、_;_;_;》              ヽ
  . `   ヽl゙                 ̄不炎、:::::::\::::::/::: : :./
      `                  _リ. ノ :.:\_;_;_ゞr=t、::/
;;;;;;;.     ;:;          ,r=-r=r=r='イ | ト、_,, ノノ/_ソWリ
、;..;゙h、     ;         ./_∠ム/__ムイ :i ``| |',r=7  そ∧
.りヽ.!ヽ;;;.,、    、,      .| /    /  /r`¨.!,! .,'   ./ |\
;;;;;;;;゙!〉;ゞ"!   .,r ||'-、     〈.i   /,rッ./、' i  .,.:' ,' /  .i_/`ヽ、
;: ;;; ;;;;;;;;;;;;.!;  :/;;;;;;;;; l    i i   i´/ / !ヽ` ,r' _  ;/   .∧_r'ゞイ.>.-、
  .;: ;;;;;;;;;;;..l;;;;.l.;;;;;;;;;;;;;;;|    .|:|  ノ,,ソ / ' .,.:'::..../_   /   \/,:'ゞ=ゝ、 i´`!
    .;;;;;.;;;;;.ヽ,_.l.....;;;;;;;;;|.;;   .| |  く  i  /    i i:::i  /      \!  |   |  |
     ;;  ;: ...;;;´.;;;;;;;;;;;.!    | |  i  ∧ ;   / 〈∧ !        r.、l ..l   |  |
     ;:        ;;;;;; l.;、  .|::|   ...,,、ヾ/-=イ  .∨ i       | | |  .|   .|  |
              ; ;;;; l|ヽ .|::ト、.. ;゙.l.;゙ヽ,..t、´   \/      | | |  .|   .|  | . ,r'´ i
             ;;;;;.゙";゙'-ッ.  ;;;;;;.!;;;;;.∨;゙'j、 =--'       !/| .!  .|   i  .|  i  i          .,
             ;:;;;;;;;;;;;;;;ヽ..;.. ;;;;;;|.;;;;;;;;;;;;;;; l.  ..;;;;       | .| |  .ヘ  /  i /`  〉 .    .'リ'-、 !\. ,,.
             : ;;;;: ;;;;;;;;`'-x,_./ ;.;;;;;;;;;;;;; l,,-''I;;;   ム、  .! .| ヘ  ∨   |i´、 .l      ./゙L `  .´ `‐
;             ;:   ......;;.. .;;;;;;;. .......;;;;;;;;l「;;;;;..l.;;,  /.;;ヽ .∧ ヘ .ヘ  '     ∧  ノ..'t 、,  .、 `'!=、,.|ゝ..!゙'
.;;;;;;.     ;;. ..;            ;:       ; ;: .;;;;;;;;;;´.゙‐'゙;;;;;;;│ ヘ   く        __i.   .l.; \ |\.   `′
 .;;;;;;;;;;.....   ;.  ;;                      ;;  .;;;;;;;;;;;;;;;|  \           /    lヘ.l.;;;;;;゙イ.;;;゙ \
   ;;. . .;;;;;;.  ..;; .;;;                       ;;;;;;;;;.ヽl、  `ー=----=イ   ;.n.!;;;゙゙';;;;;;;;`....;;;;;;.`'ヽ、
       ;;;;;;  ;: ;;;;;                          ;;;;;;;;ヽ,,/ l,         / ;´;;;:  .;;;;; ...;;:     .`゙''
       .;;;;;;:    ;: .;                           ;;;.;;;;;;..ヽ、      / ;;;;;;;;;
                                       _.. -;;ッ‐    -'´
                                      __yニニ-'''″

葛西善二郎

8763 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:50:22 ID:tb8BOQMg0
もっとあかんww

8764 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:50:26 ID:qN3HxEW20
火災さんにするかな。女神様には本編開始後に頑張ってもらおう



8769 : ◆YcmouNPnAs:2013/09/14(土) 12:52:51 ID:tdCdktMM0
まぁそうだな。
既にネタ枠は(主人公ポジで)居るから、ラスボスに頑張ってもらおう。


     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|


葛西さん参戦決定。

8771 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:53:20 ID:tb8BOQMg0
主人公wwwwwいいのかお前それでwwwwwwww

8773 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:53:48 ID:M5410FQI0
つまり、前回の練炭みたいなムーヴやればいいのか

8775 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:54:34 ID:ulJo2sWI0
女神「ラスボス枠だからってラスボスにしなくてはいけないというルールはありませんよね?(ニコ」
となりそうで怖い

8779 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:55:30 ID:M5410FQI0
もこたんも炎使いだしそっちの可能性も



8780 : ◆iU5AzdJhgE:2013/09/14(土) 12:56:00 ID:tdCdktMM0


             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |


0.レベル5(単なる女子中学生)
1~2.レベル10
3~5.レベル15
6.レベル20
7~8.レベル30
9.レベル40

強いか凡人かの2極

【安価 ↓5】
0~9

8790 : ◆yNwwKGIZ3E:2013/09/14(土) 12:57:53 ID:tdCdktMM0



.          /  /  ,'   ,:: , リ  }      ヽ:..  ',  ゚。   ゚。
         /  /  i!   i:: /λ   ト      ム::..  i!.  ゚。   ゚。
.        /   '   l{    :: {/ ソ ,' 丶     ヾ  i!:.  。  マ 。
      ,'   {   λ   ::l{ "´} / ̄_二、      \ i!__ 。  :マ!  「ごめん間違ってた」
        { i  ヤ   {''⌒ヽ 、{  メイィ彳人_}㍉x, __ 斗'´ ゚   ム
        | i   ::ヤ l{ ィt=ミx、ヽ '´´ ト !`Y ノ〃/   ,:  i!:.   。 :::ム
        |{li   :::マ {《ヤ{ん}゛ ``     `¨´  /    イ   i!::   l} :::::i:ム
        |{ ヤ ::::::::マヾ '¨´ '       /   イ:::   i!:::   } .::::lト、',
        リ マ::::::::::丶           ー 7´ .:::   i!:::   }.:::::,'l} ',}
           マ:::` 、 __ 才   -──'    /  .:::     i!:::  , l}::::,':ノ }!
         ,`、:{::::::ヘ             /  ;: '     i!::: ,イ /::/イ ,イ,'
          ∥:::\::∧丶         , '      イ    i!イ:::_,イイ_ー', イ
         ∥:::::::::::::トヘ::::≫    斗'    イ   ,>'´`゙ー'´ ,イ
        ∥:::::::::::::::' :\_ :::::`≦ イ   イ:: _,'  , ´         'ァ
       ∥::λ::::::::::',:::::::::::ー=ニ  才´ <´ ,  /        〉
      ∥::/:::ヤ ::::::::',:::::::::::,斗孑、´    / /         マ-、
..     ∥:/i:::::::マ ::::::::' ::::::/  {  ,'ム   ,' /   ヽ  .::     イ=‐- 、
.       ∥//|::::::/ヘ::::: 乂/   l} ,' ム  :{ '    マ,'::... _ 斗'´     ∧
.      /, ''/ l|::::,'::::::::` ーチ 才 ,'   ム :{/    ::::.:}ー'",´         ',
    , 'イ 〃 .l|:::i!:::::___ /{/〃i´     ム∥     :::l}/ / , '            }
   , イ イ .:,:::l|::l{::/ /  // イ 斗''"´ ∥     ::l|::/〃            ;



0.レベル5(単なる女子中学生)
1~2.レベル10
3~5.レベル15
6~8.レベル30
9.レベル35

強いか凡人かの2極

【安価 ↓5】
0~9

8795 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:58:13 ID:qN3HxEW20



8797 : ◆yNwwKGIZ3E:2013/09/14(土) 12:58:50 ID:tdCdktMM0
◆yNwwKGIZ3E = #7sHgqMYR
7+8 = 15

3~5.レベル15

ちょっとした異能者って感じか


8798 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:59:15 ID:DhGA2fMk0
あれ?
ショクホウって弱かったらただの厨ニ病?

8799 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 12:59:25 ID:qN3HxEW20
女神様大人しいな。



8800 : ◆gRBx.Ku8m6:2013/09/14(土) 13:00:00 ID:tdCdktMM0


                _
               /圭圭ト、
               !、圭圭7
.             __λ”7''У
             /:.:/`゛´イ¬_
          ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、  ((
          !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l  ノ.ノ
          ト:.:.:.:.:l:.:l、 ノ:./:.:.:.:.:./:.:.7 〈:()ヽ   、
          !:.ヽ:.:l:.:l圭/:/:.:.:.:.://;.」 ヽ::::ト、  ノ:!
         」:.:.:!:.:l:lⅣ/:.:l:.:.:./ミヽ:.:.:l ノイ:ノ  l:(
         l:.:.:.:〉:.レ。:.:.:。:.l:.:レ:〉 ヽ:.:.:.:.l〈:l::::ヽノl ヽ:、
         l:.:.:/:.:l:.:。:.:.:。:.l:.:冂 ((ヽ:.:.:.:U::⌒レ:::レ彡
          !:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.ベ  )ヽ:.:.:lノノ::ヾノ:)
         l:./:.:.:.:.!:.:゚:.:.:.゚:.:}:.:.`:.ヽ 〈(ヽ:γ/ミ::〃ヽノ
         !':.:.:.:.:.:l:.。:.:.:.:。:.:l:.:.:.:.:.ゝ ヾ:レγゞ彡M((、
         l\:.:.:./ゝ:.:.:.:.:-‐`モニゝγノ彡三ミヾノノレ(
        l:.ノ/   ̄冂` ‐--  ̄ ]レ  l:.:.:.:.l ((彡彳ミ
       /_    /.l. l ヽ\  <ヾ  `-‐< 彳 ル'_´
.      /__/  / /,-‐'‐ミ、.\ ).   /,、 .〉 )! ノノ
     / /   //.    ヽ\  '´ノ  "=1l=・((γ
.    /ノ   / /       ヽ    )ヾゝ   `' ノヽ〃
    /´     /        .ヽ   ヾ彳γミy从ン
.   /     /          ヽ  ´ 、´ゞフノ´
  /     /            ヽ   ヽ` ´


0.レベル10族
1~5.レベル25
6~7.レベル30
8~9.レベル35

【安価 ↓5】
0~9

8805 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:00:17 ID:cBT.USLM0



8813 : ◆gRBx.Ku8m6:2013/09/14(土) 13:01:11 ID:tdCdktMM0
◆gRBx.Ku8m6 = #0FiAxJaR
0+9 = 9

  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;.  ..ヽ  .|       `;;、    : ゙''― ....,,,,,,、     ;;;;;;;;;;;             ヽ...      .../ ゙´
        ;;;;;;   l .i、.l      /        : ;;;;;;;.,゙巛゙ヽ     ...;; ;;;:    .、             !;;;;;...   ./″
  ぇ、     ;;;;;;  .ヽヽ      |. ;:. ;                         ;: !.\.k、      .|;;;;;;;;;;....,.. l.
:r、 l.`-リ'、   ;:   .`'ゝ      ヽ ;...;:     ,.r::'´::  ̄`ヽ          ;;|,.;...″.l      !;..;;;;;;;;/;
l; ゙'┘ ゙" l               \ .     /r::´,イ`:ヽ; : : :\          ..゙'-、.. .l        lリぃ.l゙
.l.;. .. ,,.  .!                  _/_:_:_/: : ..ヾ; : : :ヽ            `゙''-)i,     " `┤
..ゝ,,.l''"\ |                 /:::::::::/`ヽ;;;:::::i:、_;_;_;》              ヽ
  . `   ヽl゙                 ̄不炎、:::::::\::::::/::: : :./
      `                  _リ. ノ :.:\_;_;_ゞr=t、::/
;;;;;;;.     ;:;          ,r=-r=r=r='イ | ト、_,, ノノ/_ソWリ
、;..;゙h、     ;         ./_∠ム/__ムイ :i ``| |',r=7  そ∧      カ カ カ
.りヽ.!ヽ;;;.,、    、,      .| /    /  /r`¨.!,! .,'   ./ |\    「火火火ッ!!」
;;;;;;;;゙!〉;ゞ"!   .,r ||'-、     〈.i   /,rッ./、' i  .,.:' ,' /  .i_/`ヽ、
;: ;;; ;;;;;;;;;;;;.!;  :/;;;;;;;;; l    i i   i´/ / !ヽ` ,r' _  ;/   .∧_r'ゞイ.>.-、
  .;: ;;;;;;;;;;;..l;;;;.l.;;;;;;;;;;;;;;;|    .|:|  ノ,,ソ / ' .,.:'::..../_   /   \/,:'ゞ=ゝ、 i´`!
    .;;;;;.;;;;;.ヽ,_.l.....;;;;;;;;;|.;;   .| |  く  i  /    i i:::i  /      \!  |   |  |
     ;;  ;: ...;;;´.;;;;;;;;;;;.!    | |  i  ∧ ;   / 〈∧ !        r.、l ..l   |  |
     ;:        ;;;;;; l.;、  .|::|   ...,,、ヾ/-=イ  .∨ i       | | |  .|   .|  |
              ; ;;;; l|ヽ .|::ト、.. ;゙.l.;゙ヽ,..t、´   \/      | | |  .|   .|  | . ,r'´ i
             ;;;;;.゙";゙'-ッ.  ;;;;;;.!;;;;;.∨;゙'j、 =--'       !/| .!  .|   i  .|  i  i          .,
             ;:;;;;;;;;;;;;;;ヽ..;.. ;;;;;;|.;;;;;;;;;;;;;;; l.  ..;;;;       | .| |  .ヘ  /  i /`  〉 .    .'リ'-、 !\. ,,.
             : ;;;;: ;;;;;;;;`'-x,_./ ;.;;;;;;;;;;;;; l,,-''I;;;   ム、  .! .| ヘ  ∨   |i´、 .l      ./゙L `  .´ `‐
;             ;:   ......;;.. .;;;;;;;. .......;;;;;;;;l「;;;;;..l.;;,  /.;;ヽ .∧ ヘ .ヘ  '     ∧  ノ..'t 、,  .、 `'!=、,.|ゝ..!゙'
.;;;;;;.     ;;. ..;            ;:       ; ;: .;;;;;;;;;;´.゙‐'゙;;;;;;;│ ヘ   く        __i.   .l.; \ |\.   `′
 .;;;;;;;;;;.....   ;.  ;;                      ;;  .;;;;;;;;;;;;;;;|  \           /    lヘ.l.;;;;;;゙イ.;;;゙ \
   ;;. . .;;;;;;.  ..;; .;;;                       ;;;;;;;;;.ヽl、  `ー=----=イ   ;.n.!;;;゙゙';;;;;;;;`....;;;;;;.`'ヽ、
       ;;;;;;  ;: ;;;;;                          ;;;;;;;;ヽ,,/ l,         / ;´;;;:  .;;;;; ...;;:     .`゙''
       .;;;;;;:    ;: .;                           ;;;.;;;;;;..ヽ、      / ;;;;;;;;;
                                       _.. -;;ッ‐    -'´
                                      __yニニ-'''″


まごうことなきラスボス

8816 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:01:28 ID:qN3HxEW20
女神様、このときのために力を溜めてたのかー

8818 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:01:34 ID:IMWlMrYA0
レベル10族の葛西さん・・・
ただの放火魔じゃねえか!

8822 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:01:59 ID:nrY9eShE0
むしろレベル10族だと魔術じゃなく策で色々してきそうで逆に怖い

がラスボスだ

8823 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:02:04 ID:Ai1rIMwc0
よし!レベル10族よりはマシだった。女神さまありがとう!



8824 : ◆gRBx.Ku8m6:2013/09/14(土) 13:03:22 ID:tdCdktMM0

では参加者のレベルは


レベル15.食蜂操祈

レベル20.鶴喰鴎

レベル25.パルクール神拳正統伝承者ねらう緒

レベル30.藤原妹紅、オフレッサー、志々雄真

レベル35.葛西善二郎


……あれ、平均レベル高いな今回

8827 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:04:24 ID:qN3HxEW20
みさきちがヒロイン(恋愛枠)になりそうな空気だ。
もこたんがヒロイン(殺し愛枠)だし。

8829 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:04:39 ID:j31RUOXk0
そういえばバーミヤンってどんなスキルもっていたっけ?

8836 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:06:00 ID:zt/wxdV20
>>8829
原作では挑発、足引、回転制御の3つだったと思う

8843 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:07:45 ID:zTpuM2fU0
概ね年齢=強さだな

8844 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:08:07 ID:qN3HxEW20
>>8843
ホントだ。そこに気づくとはやはり天才か



8845 : ◆gRBx.Ku8m6:2013/09/14(土) 13:08:23 ID:tdCdktMM0


               ,. :'´:;:;:;:;:;:| ,i,ィiツ'":;丶、
             ,.ィ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l!:|l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`丶、
           ,イ!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:;8:8:8:;:;:;:;}
           !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{:;:;:;:;:;:;:;:;8:;:;:;:;:;:l
           l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{:;:;:;:;:o:o:8:o:o;:;:l
           l:;:;:;:;:;:;:;_,..ィ彡':;´ ̄`丶、、:;:;:;:;:;:;:;:l   「―――根源に届かない深さの聖杯戦争。
           ,ノ;:;:;:;:;_三    ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``ー-:;:;i、   だがそれでも、現世で願いを叶えるには十分だ。
          /:;:;:;:;:;;:三__  .:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
          丶_,ィ≦t;;;ァ‐:::::..、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ
           !リl/キミニ三彡'" | l``':ー--‐yイリ´!    別に根源には興味はないが、この世で願いのある俺みたいなのには、
           ∨ゝ       |:.:.:.:    '´ノlノ      こんくらいが丁度いいのさ。
            ハl          |:.:.      /ヾ
           ,ィ三ト,、 _,   、'_,   __、, /:.:.:.ヽ     なぁ、お前ら花火は見たことあるかい?
          //:.:.:.:.:{:ト.ft、、_____,ッシイ l:.:.:.:.:.l:l      ドォン、ドォンって夜空に光って―――綺麗だよなぁ」
       _,. -‐//:.:.:.:.:r:'l| ヾ、 、__,. / リ l:.:.:.:.:.ヾヽ、_
  _,. -‐ '"_,. -:ァ'/:.:.:.:.:.:l:.:.|l  li\__三__/ / /l〉:.:.:.:.:.:.`丶二ヽ、、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

8847 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:09:10 ID:qN3HxEW20
お、おう。

8848 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:09:15 ID:zh3PFaDk0
年齢相応に研鑽を重ねた連中によるまともな戦争w

8853 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:10:02 ID:IMWlMrYA0
愉しいこと大好きな人だったなこの人



8857 : ◆gRBx.Ku8m6:2013/09/14(土) 13:10:56 ID:tdCdktMM0


                      __
 ~ 、_                  /:::::ヽ
      ` ヽ            WWi′  「俺はさ、花火が見たいんだ。
          `  、       r一'二ユ、   ただの花火じゃない。特大の花火だ。
              ;      ノ:.::/:.:.:.:.:.:〉
           ノ   _,.. イ:i:.:ノ:.:.:.,. :イ     ―――そう。街一つ巻き込むくらいの、業火な花火を!
          、r_‐ '", -―ァ'´:.:.:.:.:ハ:.:.ゝ,     豪華と業火をかけてんだ。上手いだろ? 火火火ッ!!」
           `ヌ'ノノ  ノ:.:.:.:.:.:.:〈 ヾシヽ、__
            `ヘ´   7ニ7Z7fミ}  ``T f′
                [二] | l.j    `'′
                   |  | ノ  |
                 、__j |  /
                |  ! ,'
                |  { {
                    V  ', !
                    V  !|
                    V.|,!
                    V ',ト、
                    V '、}
                     } 「:〉
                    〈. V
                   | _'、
               . : : :_,ノ'´::::|: : .
                : : :└―'一′: : .






                      |;;;;l|;;;;;l|     /...:::::::__:::::::::--::::::::_::::::::::::::::::::::::
                      |;;;;l|;;;;;l|     l;: '´  ...::::::::::::::::__,.二ニ=- 、::::
                      |;;;;l|;;;;;l|   / ......::_,. :-‐:::''::,.t:::ット,|::l:| l::丁7.
                      |;;;;l|;;;;;l| _,. _'...:-‐:::::'´:::::::;::i|::{!:'ィ=彡i´j/リ !::|:::|   「それが駄目なら駄目で、聖杯戦争ってのも
                      |;;;;l|;;;;;l'、____:::h{_'ー'ン! ハ l   |   lノlノ    ある意味花火だ。
                ,、γ,ヽ.  |;;;;l|;;;;;l|    |ノ | "´,'                |     やるなら派手に楽しく、愉快に行こうや。
                |:i´l ̄!ヾ、|;;;;l|;;;;;l|      、 /        ,ィt、  /,、     ―――なぁオイ、そうだろう?」
                |:! 廴_!_;;ノ|;;;;l|;;;;;l|       ヽ` 一 '     /}リ   八ベ=、-.、
          _, -、r-厂.| ̄П;l|、;;;l|        ヽft=ニニ= '"    /  ヾ;:\\
      __γ⌒i  кト,ァ仏イ/;;;|;;;;;l|             ヾ' 、--‐ '´   /:   . .} :ヾ  ト、
    ,、 ト、 _ヽ  V^i }r≦;;;;;;;;;l';/;;|;彡|               ヽ     /::::   : //: : } |:.:.:`
    |;::`ヾ--}、-ノ-イ{`ー`ーミ;l/;;;;|;彡|,_               ー┬ / -―--ミ,ィ>、 /  ';.:.:.:.
     ||、;;;;;;;`´;;;;-‐'"´`ー,   };;;;;;;|┴:j-'           __ ,ィ>ー''_"二゙ヽ.i ヽ_;ィ    ';.:.:.
     ||;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .-‐'"  ハ;‐--イ1            //:::::_;イ: :/: : : : : : :ハ i´     .';.:.
     弋;;;;;;;;;;;;;;;;_/       .! `⌒ヾ;;」    _,,..-‐''"У !:::::::У:/: : : : : : : : : /ノ      ';.:
      「 ̄  ̄ ′     ノ        ./:;.:.:.:.:.:/ 弋:::::ヽ {: : : : : : : : 彡イ       ';
      廴_   ,  _, ‐'´          /:.:.:/:.:.:.:/_, -‐-、\::::\ー-_,-'"イ:.:`:丶、     l
      ハ     A   .|           /:.:.:.:./:.:.:.:.'´:.:.:.:.:.:.ム_,>-=ニ-‐彡‐'":.:.:.:.:.:.:.:.:`.丶   !
        l        !        .,':.:.:.:.:;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ lノ:¨::i:://!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ !
        |.       |        /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ヾ__;;イ//、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|

8861 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:12:05 ID:DhGA2fMk0
かつてないレベルの悪役だな
というか、善性のキャラクター少ないな今回

8866 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:14:10 ID:ilAEPdmw0
というか、これてもこたん参加したのって参加者の誰かが獲物な可能性が・・・!?

8869 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:18:01 ID:sGgs.ji.0
なんだっていいもこたんを驚かせるチャンスだ!



8870 : ◆gRBx.Ku8m6:2013/09/14(土) 13:18:06 ID:tdCdktMM0


                                 _,. - ―― - 、、
                              ,. .:'´ ..::::::::::下、、::::..`丶、
                             /..:::::::::::::::::::::::| ミ::::::::::::::::::::丶、
                              , '..:::::::::::::::::::::::::::::|、:`:::::::::::::::::::::::::
                           / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::8::8::8:::::::
                           |: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:o:8:o:o::::::
                           |: :: ::::::::::_::: --―..::::-- 、、::::::::::::
                               ノ_::.-:. ' ´    ...:::::::::::::::::::::::_`丶、:
                         /::::::.:...    ..__.::::::::::::::::::ft_>'、_>、::丶
                        丶:..__,..ィt::ッ::::: ̄`i丶、:\  \ \
                           |ハl |l `リ―彡' :.:.:.| |:.:.``:‐丶  \   「つーわけで俺のサーヴァントだ。
   ,:|ヽト、:.                    ,lム! l!          |:.:.:.    \ `    派手なの頼むぜぇ?
  :ハ:|: :l!/l:.、                  , ':.:/:.ヽ        |:.:.   ,.- 、∧      火火火火火ッ!!」
 :|: :i| :' :|:.ト:イ!  ,、          ノ^´:.:.:.:/:.:.:.:.丶 ,、   、__,   / 、 ``ヽ
:トi:. .:. : : :.、:.、 /,'       _,.ノ´'´:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ゝf{ゝ、 ___ , ィ―'ニ=- 、
:. :. :. :  : `:. 、:.:.:,'  ―― '"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \  、__|_| ,! '、__
、):. :.:...  :.:.: 丶二ニー―- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.: -――-{  \    ,| |' L__'´ `Y
{:. :.:.:.:. :. :.   :.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:ヽ .: .:.:.:.:.:.:.:.:/'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   ` ̄ ̄| |  ;' | ̄´!
:.:.:.  :.:.. .:. .:.:...    :.:.:.:.:.:.:. .:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l        | | / ,':.:.:._,ン
、:.:.:. :.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:....トi、ヽ、:. 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, =、-、     | | / /:r'f⌒'
、..:.:.:.:.:.:.:.:... :.:.:.:.:.:Jト', -- 、:ヾヽ..ヽト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '⌒/  | ',    | |__,. z彡':.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   :}:.:!::::::::::`ヽ!:.'、` ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i__ノ,'!__ , '  |    fヒi兵ッ'´ ̄`"
ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾヾ、:::_ノ三== - 、、:.:.:.:/  /     ,'    `´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ``ー- 三_rぅ、:.:.:.:``:.‐-:.'´:.:.:二ニ=- .,_二 ―-/    ,イ       , ―、:.:.:.:.:.:.
         {(_,,..、:.:.:.:.:.:.:.:.:シ' :.:.:.:.:.:.:.:/  ̄/    /:.ト、_  _,/,'   !:.:.:.:.:.:
           -='_, -っノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.f== /三    ,':.:.|    /  |  /^!:.:..:.:.
                 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  /     /:.:.:.、  /   、_,/  |:.:.:.:.


1.キャスター(レベル:30~40)
2.バーサーカー(レベル:35~45)
3.アーチャー(レベル:30~40)
4.ランサー(レベル:60確定)

8875 : ◆gRBx.Ku8m6:2013/09/14(土) 13:19:01 ID:tdCdktMM0
※こいつと噛み合う英霊を選んだので、他のキャラで召喚した場合は別の英霊が出てくる可能性高し。


さて、ランダムるか。
それとも選択か。

8880 : ◆tad9f0o1II:2013/09/14(土) 13:20:45 ID:tdCdktMM0
よし。
ランダムでいくよー。

【安価 ↓10】
1~4

8890 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:21:44 ID:EFuiqPX.0
4



8894 : ◆tad9f0o1II:2013/09/14(土) 13:23:05 ID:tdCdktMM0
う わ あ

8895 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:23:13 ID:Vy1hxOd.0
えっ

8896 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:23:16 ID:qN3HxEW20
女神様降臨?

8897 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:23:19 ID:XJjxLFEk0
極道兵器乙



8898 : ◆tad9f0o1II:2013/09/14(土) 13:23:33 ID:tdCdktMM0
◆tad9f0o1II = #狂槍魔弓
4 = 弓


おめでとうございます

8900 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:24:00 ID:QqUXopKE0
どういうことだってばよ

8902 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:24:24 ID:XJjxLFEk0
最悪なの引いちゃった?

8904 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:24:29 ID:qp7YTOY.0
アーチャー30~40だけどそんなヤバいの……



8905 : ◆tad9f0o1II:2013/09/14(土) 13:24:57 ID:tdCdktMM0




                              ,,ヘ,
                           __,,,;;;;゙¨/¨¨ ̄¨¨i::ヽ,
                         //   | / ̄ ゙;::::ヘ,
                      , ′/.   //-=示ア ヾ:::ヘ,
                     /  { ̄歹}/         ヾ:::i
                       /   ヾ  ,イ            .!/¨`,   「―――私ですか。
                   /.    |/ ヾ::.           ζ/      では始めましょうか、我が主よ」
                         ∧  , -一ー‐‐-‐′  /
                          /  , ′           ,’ト、
                             ゙,             / {::::::`,
                           λ       /  |彡¨
                 ,-‐=≡三二=≧、__ ,,;;≦//.斥 ̄ ̄\
                    /;;;;旡三≡イ   〃∨///////  || ||     |
                 /,;;;;=‐′     | □ || ∨//// ,'   ||. ||     \
                 // _ ,-‐==ゝ=ヘ ∨//.    || ゞー==彡 ’ ̄ ̄\
              ,厶ヒ¨     /        ¨¨フ   __厶マ´            \
            /i        /            \/    \\      i.       ハ
.            /  |.       /        て二孑 ̄ ̄ ̄`) \\.    i.    /  ヽ
          /  {      /       厶-‐¨ ̄ ー< ̄ ̄ ̄`ーxi_|     i   /     ∧
           、ヘ,  ヘ     /_,,-< ̄            }   ヽ       ̄ ̄¨\. /.        \
          /   ーλ / }´ ヽ,,   ,, γ⌒’,  ヘ   γ⌒ヽ       Ⅹ Tー-fマ¨~` ヘ
     _,斗‐===‐- /   |    `ー- ´ λ ◎ }   {` { ▽ } 、   λ  `|   | | `ヽ,   ヘ
.      {        _/|.     }           弋_乂  _冫. 乂 _ 乂   ̄¨ト、.  |   | |       ヘ
   γ.┼‐==-‐¨  | |    {.    /¨\    -‐<__       __,,__   |.   | |        ∧
   {       /  | |     マ;;,,/l    /`ー- ,   (_ ,,) ̄X.   / {:::::≧;;,,, }.   | |       ∧
    }     /   | |     \. {    /        ̄  〃γ′ /   {.   /   | |          ∧
   /   /     | |       ∨.}   /           |:| ヘ イ     ∨ /    //         ∧
.  /  ゛       \\      マ.} /         〃           }/    //           .丿
  {  ゛            \\_,,-‐¨ ̄´ /           〃            `ー‐-マ/           ,,,/
  \   ,,         /{      /        〃       ,,;;;    /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     \_____,,彡’  {    仁二三ミ、、 ○ }.{                ,イ
                    ハ   /.ハ    ̄ ヾ.三ソ      ,イ      /
                  /     { {             /       イ\

8906 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:25:09 ID:zt/wxdV20
うわあ

8908 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:25:20 ID:3/su3E320
熱ゃーと弓兵でダブルアチャーか

8909 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:25:31 ID:nrY9eShE0
うわあ、火矢とか使って無差別に燃やしてきそう

8916 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:25:51 ID:SutI.2ts0
火+火=炎
ヤッター、カッコイイー!!(白目)



8921 : ◆tad9f0o1II:2013/09/14(土) 13:27:35 ID:tdCdktMM0


   ,-ー‐=¨二ニ=;;;‐-,,,,
      _,;-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧x          f^ 、_‐ 、
    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;‐-=ミ;、     i^ヽ ハ ゝ  ^`
    /;;;;;;;;;;;/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉 _,,  \     `  ミy     ヽ
   ,,;;;;;;;;;;;;;;;彡<;;;;/ ̄ 二 へ、   、    ヽ
   {;;;;;;;;;;;;Y へ ∨    `ゝ㌻㍉j 〉\   ゝ       >
    ;;;;;;;;;;∧え          " ィ 〈  \   > 、  / ≧
    ゝ;;;;;;;;;;;ゝヾ Y            、     、      y   ‐O 、   「正直、正面切っての争いは苦手ですが―――。
    ,z≧;;;;;;;/   i     ,,        >   〉    > ¨     o、    えぇ、えぇ。分かっておりますとも」
  fミ>;;;;;;;;{   ゝ    `>=ー-、_ア   ノ     〈
 /;;ヾ  ヾ;;;ゝ-二ニ=ミУ¨      \         ∨        `
./;;;;;{   r=ニ= ̄ >/   _≦ニ三>、\         \
;;;;;;;;;  /       {   _z≦ニ=‐ ̄ ̄> ⌒ー _      〉        ∧
;;;;;;;;{ 〈 .:/     イ             >    テー 、 〈‐        ∧
;;;;;;;;;;、 y                  ...::::      /    ヽ\
';;;;;;;;;;;〉        {       ....::::'      /    ノ  )        }
ヽ;;;;;;小        ::  ー  ´
/ 、;;;;;ゝ \
 ∧;;;;;ミ   \     ゝ
   ';;;;;;;;`、   ’ ,    >ー  ― =ニ___                 /
   、;;;;;;;;\   ` _               ヾニ=‐\ ̄ ̄  ニ=ー _/
    `;;;;;;;;;;;;≧      ̄ ⌒ 、
     ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;-,,,_         \           ∧
     {iヾミ;;;;;;;;;;;;;;;≧
      ',   ‐=;;;;;;;;三ニ‐-==ー'⌒           ∧\
      :.    ̄‐=;;;;;;;;;三ニ‐-=-‐⌒ヽ
、     ∧       ̄‐=;;;;;;;;;三ニ‐乂 )         ∧ |
∧ {!    `         `ミ\乂;;;;;≧
 入、      \           \ ミ)ヾ⌒ヽ         V
   斗      `                        〉
   >\    -‐=..::、 ̄ -=ニ                /
   7  ` <        /                 /
  /      ̄ヾ                         /

8924 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:28:08 ID:DhGA2fMk0
芸術は爆発だの人じゃないですかヤダー!


本家第四次キャスター勢にも負けないレベルで相性がよさそうだな(震え声)

8925 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:28:18 ID:zt/wxdV20
爆発…ノーベルか!



8927 : ◆tad9f0o1II:2013/09/14(土) 13:29:12 ID:tdCdktMM0



          /;;;;;;>  ̄ ̄ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;/    |!  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      ∧{;;/       !  ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、    「手段を選ばず殺すなら。
    /{^7             ̄`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}      私の得意分野ですとも―――ねぇ?」
   /  ∨      ,,ィ==''       ヽ;;;;:><;;;;;;;;;;;;;j、  _
  , '    {`、   /  _ オ        Y  へ ヽ;;;;;;;;;}};;≦;;;;二ニ==,
. /     j,<ヽ _/  ィ ッ          j! し   j;;;;;;;;ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐-  ’ 、
/       ゝY \-zZ≦                r う ∧;;;;;;|  ̄‐-=;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
         j   \   ̄           Y /`ミ;;v;;;;;|     ''‐-=;;;;;;;;;;;;\
        f       \            y¨   ヽ;;;ヘ        ヾ;;;;;;;;;;;;;;;、
        !       \    ,      }       \       ;;;;;;;;;;;;;;;;;
        i         \_ノ´        - 二二二二二|_    };;;;;;;;;;;;;;;}
       L_オ  ___,,=¨ ‐ _      ノ/-=二 ____]    ノ;;;;;;;;;;;;;;;
          ゝこ ̄     _≧< ̄¨¨=‐-ミz,,       >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
            ヾ _ == ̄   /      >二ニ=‐=ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        _ -‐= \      イ  __ ,,.<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡\
  `ー-‐…=       ゝー‐=ニ二 ̄ ̄,..<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧-‐    \
               .:<       ,,..<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-=ニ ̄       ー  〉,
         .: <       _-ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-=ニ ̄               \
         /        /;;;;;;;;;;;;-=ニ ̄

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8937 : ◆Zf1SqWX3gk:2013/09/14(土) 13:39:38 ID:tdCdktMM0


                  ,  ィ   、.
              /! i_ノ{‐ - 、ノt_,
            `ヽj>f_ゞメく'_/`ヽイ _
           -=マ/>ィハトミr`>、{!Vf´
           ≧ィ(' __!∠___ー彳从ミヽ
           〃{!_,ィゞ'ス\ヾtテァヵ、ソトミ!`  「さて、俺はどうするかねぇ」
           ' ,ゝl <,ィr_、\`'/ ∧\
           // |,<≦ー_一≧._/ iヽ \
          / / ∀ト>――'ァイ  | ‘, ヽ
           /_{,.-、j〈;;;マ二>';;;/ __!_‘,--}
          `ー~⌒ー};;;;;`´;;;;;;;/ァイ<r‐‐'~´
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉弋二ヽ
             __,.イ_〉;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ//. .:.‘,
        ,ィニT´┼-、/;;;;;;;;;;r‐'’∠/. . .:/.:\
         /_. ! `.ト、,/;;;;;;;;;;;;;〉/ /.:.:. .//.:.:. . :\
.       〈 ̄>!  !/\;;;;;;;;;/ ' /.:.:.:. ./.:./.: : .: :. .:. .ヽ
         }'´_.! /ヽ_7マ’ /.:.. :.:./.:./.:.:,.:.: . ./`:.i
       ,'ニ-―!/ヽ_.∧/ /.:.:.:.:.:/.:./:/.:. /.:.: .:.:.}
       !  __/、_ '∧/ /.:.:.:.:.:/.:././.:.:/.:>―、:j
       !∠-/   ,' /'ア__/.:.:.:.:.:/.:./:/./.:/.:.:.:/.:.:lj
        {  /\__,_/ ̄ /.:.:.:.:.:/.:.,'.:,′./ .:.:.: /.:.:.:|
       レ/〔`fム、 !―‐/.:.:.:.:.:/.:././ /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.::|
     r、 {ト、\yムI\../.:.:.:.:.:/.:./:,/ .:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.ノ
   _r-'ゞ;;〉!\'、\Xル\.:.:/rーく____/'.:.:.:.:.:.:{
  <{;;;;;;;;;;;;;ーォ=、,r‐\Xル\一'\.:.:.:.:.:.:.:. . :.:.:.:.:.:.:.:|
   L、;;;;;i;;;;;;/ ̄/∧.:.:.:\Xル\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
   `ー、;;l;;;;;;|_i__{__V.:.:.:.:.\Xル\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
.      └ァ、/.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.\Xル゙f=、.:.-―┬'゜
     /.:/.:.:L:.:.:.:.:./`ー―― \マノメ}}:.:.:.:.:.:.:.:.>
    く.:.:.:/i:.:.:.|ー‐-〈辷二:.:.:.:.:.:.〃ニt)〃.:.\:.:.:.:|
     }:/.:.|:.:.:.!   `ー―――Lーr=''、 .:.:.:.:.\:|
..    /.:.:.|.:.:.:ト=___     ̄  |:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.\
     〈:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄ ̄.:.|:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:. .\


アサシン(Lv40)
バーサーカー(Lv40)
ライダー(Lv60)
ランサー(Lv60)


【安価 ↓10】
1~4

8947 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:40:19 ID:jvXzL5zY0
1



8951 : ◆Zf1SqWX3gk:2013/09/14(土) 13:41:00 ID:tdCdktMM0
◆Zf1SqWX3gk = #暗騎狂槍
1 = 暗

狂属性アサシンさん出番です


8952 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:41:50 ID:5cMbTPIo0
マジで!?

8953 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:42:02 ID:zt/wxdV20
アサシン緋村抜刀斎の出番か



8962 : ◆Zf1SqWX3gk:2013/09/14(土) 13:47:53 ID:tdCdktMM0
やべぇ

8964 : ◆Zf1SqWX3gk:2013/09/14(土) 13:48:11 ID:tdCdktMM0
ちょっとこの2組が戦闘能力以外の部分で剣呑過ぎる

8966 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:48:33 ID:zTpuM2fU0
また謎のシナジー発動した?w

8969 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:52:27 ID:5NLsbA0A0
暗「ふふふ、俺の代で失伝したと思った業を独自に編み出す輩がこの時代にいたとはな……」

8971 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:53:18 ID:sGgs.ji.0
パルクールを極めたハサンだと!?

8972 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:53:55 ID:WqO9D2IY0
パルクールとは一体…ウゴゴゴ

8973 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:54:16 ID:zt/wxdV20
アサシンクリードはパルクールっぽい気がするw



8974 : ◆Zf1SqWX3gk:2013/09/14(土) 13:56:43 ID:tdCdktMM0
とりあえずランサーは

    ,r'  .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.ヽ、
  /  ..;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;;::;_:;:;:;:;:;. ヽ
  ,!゙  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;/,〃/.;:;:;:;:;:;. ゙i,
 .{   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f〃∠,:;:;:;:;:;:;:;:;: ゙i
 l   ミrー--:、::::::::::::_;:、-'''''" ̄ }:;:;:;:;:;:;:;:: .: |
 {  ミ| ,:-:、 _ `ー'゙´_,. -''__`'':(;:;:;:;:;:;:;:;:; :: |
 ゙!'   l,ィ'''ー、.,_i, i r-ー''"ii゙,.ニ、ヽ. ゙!;:;:;:;:;:;:;:;::: !
  `i, !,レ^'=;_;-;i ゞ`ャ'チェェ;ッ.,;、:~ ゙i:;:;:;:;:;:;:;:: i′
   `fiリ '゙'`ニ´1 | ヽ`ー‐'゙,,,、,ィ' , };:;:;rf^i;::..リ
.   !l!   ,ィ'゙ " ,ィ‐:、   ,)iiii(レ゙/,:;「リ ,l;: /
    l.lト、 _'_,゙ェ、 r;;;_;;;`'  ;iiiiiぐf゙;:;:レ' ノ::/
.    ゙!゙! /.;:;:_;;;_;;::;;;゙:ヽ 'iiiiiiリ;:;:;:レ'゙/
    | l/.;:;f゙`´ ̄``''ー゙:、::゙:、''゙/.;:;:;:;「l'′
    | :;:;:;`;:;'"⌒`:''::ー':;:;:;:;i.i;:;:;:;;リ |
    | ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;/ ,ノ┐
    `ト、::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;ィ'゙-'゙,,.ィヘ
     ト、`':、;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:、:-''゙,、-''"´ : ゙、
     シ^`-、`'-v-''."-''" ̄`ヽr-、  ,r'"ン、
___,ィン'  ヽ`i: | f゙ r'"´ ̄`ヽ.l!(`/ィ'゙´,.、ゝ、__
 i i.   `'、, ゙' i. | .! (     _,.> ,/

に引き取ってもらうとして

8975 : ◆Zf1SqWX3gk:2013/09/14(土) 13:57:51 ID:tdCdktMM0


    ,r'  .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.ヽ、
  /  ..;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;;::;_:;:;:;:;:;. ヽ
  ,!゙  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;/,〃/.;:;:;:;:;:;. ゙i,
 .{   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f〃∠,:;:;:;:;:;:;:;:;: ゙i
 l   ミrー--:、::::::::::::_;:、-'''''" ̄ }:;:;:;:;:;:;:;:: .: |
 {  ミ| ,:-:、 _ `ー'゙´_,. -''__`'':(;:;:;:;:;:;:;:;:; :: |
 ゙!'   l,ィ'''ー、.,_i, i r-ー''"ii゙,.ニ、ヽ. ゙!;:;:;:;:;:;:;:;::: !
  `i, !,レ^'=;_;-;i ゞ`ャ'チェェ;ッ.,;、:~ ゙i:;:;:;:;:;:;:;:: i′
   `fiリ '゙'`ニ´1 | ヽ`ー‐'゙,,,、,ィ' , };:;:;rf^i;::..リ
.   !l!   ,ィ'゙ " ,ィ‐:、   ,)iiii(レ゙/,:;「リ ,l;: /
    l.lト、 _'_,゙ェ、 r;;;_;;;`'  ;iiiiiぐf゙;:;:レ' ノ::/
.    ゙!゙! /.;:;:_;;;_;;::;;;゙:ヽ 'iiiiiiリ;:;:;:レ'゙/
    | l/.;:;f゙`´ ̄``''ー゙:、::゙:、''゙/.;:;:;:;「l'′
    | :;:;:;`;:;'"⌒`:''::ー':;:;:;:;i.i;:;:;:;;リ |
    | ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;/ ,ノ┐
    `ト、::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;ィ'゙-'゙,,.ィヘ
     ト、`':、;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:、:-''゙,、-''"´ : ゙、
     シ^`-、`'-v-''."-''" ̄`ヽr-、  ,r'"ン、
___,ィン'  ヽ`i: | f゙ r'"´ ̄`ヽ.l!(`/ィ'゙´,.、ゝ、__
 i i.   `'、, ゙' i. | .! (     _,.> ,/


単純に強い


                  ,  ィ   、.
              /! i_ノ{‐ - 、ノt_,
            `ヽj>f_ゞメく'_/`ヽイ _
           -=マ/>ィハトミr`>、{!Vf´
           ≧ィ(' __!∠___ー彳从ミヽ
           〃{!_,ィゞ'ス\ヾtテァヵ、ソトミ!`
           ' ,ゝl <,ィr_、\`'/ ∧\
           // |,<≦ー_一≧._/ iヽ \
          / / ∀ト>――'ァイ  | ‘, ヽ
           /_{,.-、j〈;;;マ二>';;;/ __!_‘,--}
          `ー~⌒ー};;;;;`´;;;;;;;/ァイ<r‐‐'~´
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉弋二ヽ
             __,.イ_〉;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ//. .:.‘,
        ,ィニT´┼-、/;;;;;;;;;;r‐'’∠/. . .:/.:\
         /_. ! `.ト、,/;;;;;;;;;;;;;〉/ /.:.:. .//.:.:. . :\
.       〈 ̄>!  !/\;;;;;;;;;/ ' /.:.:.:. ./.:./.: : .: :. .:. .ヽ
         }'´_.! /ヽ_7マ’ /.:.. :.:./.:./.:.:,.:.: . ./`:.i
       ,'ニ-―!/ヽ_.∧/ /.:.:.:.:.:/.:./:/.:. /.:.: .:.:.}
       !  __/、_ '∧/ /.:.:.:.:.:/.:././.:.:/.:>―、:j
       !∠-/   ,' /'ア__/.:.:.:.:.:/.:./:/./.:/.:.:.:/.:.:lj

ヤバい



     ノノ/ノ_,ィシ',二つ-、
    {l´/  /´  /:f:::::::::::`丶、
    ,イ/     /. :;:::::o:o:o::::::ヽ
  /     ./: : :::::::::::8:::::::::::l
-‐'´ ̄ ̄\ィ'´::..__...::::_:::∞∞:::::::!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ'´:: : : ::::::``丶、、_:{
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : ..::::::::::::::::::::::::ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ィf、tェュ―- 、、::::::::::::::ノ
:.:.:.`ヽ:.:/リ'!リ` ̄'"  |::::;:;:``リツ7
:.:.:.:.:.:.:Y 八i、     |:;:;:;  / ,/、
:.:.:.:.:.:./ 〈:.:.lト、t、_^__,ィt,イト:.:ヽ
:.:.:.:.ノ_,.ノ:}:.:ハ `ヾ`ニニ´/ l:.l:.:.:ト
:.:.:/´:.:.::ノ:.:{  、 ` ―r:イ/  l:.:.!:.:.:.:
:.:/:.-‐'://:.:l   ヽ  ,}/ ,イ l:.:.:ヽ:.:
:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ト、,,_'、 ,'_,. -‐l:.:.:.:.:〉:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ト、_____,.ィ!:.:.:.:/:.:


えげつない




の、3本柱が………

8976 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:57:55 ID:tb8BOQMg0
引き取ってもらうwなんだその言い方ww

8981 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 13:59:00 ID:0YgW.e1Y0
オフレッサー閣下は安定の脳筋枠www

8984 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:01:21 ID:Ai1rIMwc0
ラスボスっぽいのが三組居る不都合。



8985 : ◆h8nFrbG.TA:2013/09/14(土) 14:01:48 ID:tdCdktMM0
まぁオフレッサー閣下の鯖、ランサー以外でもいけそうだし、
真名は同じだけど対応するクラスを安価で決めようか。



【安価 ↓5】
1~3

8990 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:02:32 ID:jvXzL5zY0
3



8995 : ◆h8nFrbG.TA:2013/09/14(土) 14:03:13 ID:tdCdktMM0
◆h8nFrbG.TA = #槍騎狂
3 = 狂


速報:強鯖をバーサーカー枠で強化するアインツベルン式脳筋枠確定

8996 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:03:34 ID:qN3HxEW20
オフレッサー馬鹿じゃねwww

8997 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:03:43 ID:5cMbTPIo0
なんという力こそパワーw

9002 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:04:59 ID:quqoTIoY0
コイツはもしや、筋肉で魔術を使うT&T大陸の魔術師かも知れん…

9007 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:06:23 ID:0116Vaxs0
これは間違いなく「お前は石器時代なら輝けたろうね」とかいいながらラスボスにボられる立ち位置…!

9010 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:08:03 ID:tb8BOQMg0
なんだこの微妙に正統派っぽい聖杯戦争はw
だがパルクール



9011 : ◆h8nFrbG.TA:2013/09/14(土) 14:09:40 ID:tdCdktMM0



                /:::::/  llll!     \
               ,'::::/  llll!-――--x、,入 _
               レ-''"~          ̄""、  ̄"'''ー-x、,,        ○
   , -、        、イ                 ヽ       ;llll!ハ 、
    ー.'       /               l       '、     "" x三>
          /               . ト、      ヤ  !lll!  x三¥/
        /       .l            | ×⌒ヽ   ム "" x三¥ /\
      . ,'         | .l          |   |  .    \x三¥´ / /
  .     ,'        .| ,|         |   |   |     \/ `"´
       l i        | /.|        .__」x≡エz、|    . i ハ
      .l l        |/ |___/ ̄ 〃    l|||      |   l
      | ∧       〃~~`ミx      ;!!、   ノメ     |.  l    「……え。
      | | .l.      .∥   |||       `手≠" |      |   'y    魔術協会からの依頼って、
      |.l .|      ムミ=≠メ      _ ||||ii |     . |    k    私はこの場に割り込んで聖杯戦争を制するの?」
      レ  ',   、イ l     ┌   ̄     |   |      l..|    's
         .|/lメソ   ',  U   、      ハ.∠|   _ノレ.......   b
         l  ハ    `N、,,   >ー―'''"    ', /l....................   ヽ
           l .ハ     .〉             イ  〉....................    \
           | l ',   / ` ー       ー ´   ノ^l......................     \
           .||  ト.  〉、__ .r'´⌒γ'― ┐__,.イハ  .l........................     ヽ
             .|   .|    .Y   |    ハ. ヽ   マ |..........................      '.、
      o      .|  .....l    |   |     |     |. ト、........................      '.,
 , -、         /  /l   /ヽ   .〉    .八    八   \......................      ',
  ー.'         , '  .〈   .く      |      \   .入 /..........................      .l
          /  ......">、_ノl `ー――|     , て      `'ー、...................      |
         /   ..........|  /     /└rー―´  ム.        `ユ、...........      |
      ./     ............| ./     ./ . ハ     ト`>、       八.............     |
      /     ....................|   .   ,'    ヤ      /  \   イi 川.................    |
   /      ........................'、     _/     ∧    ./    ノ川 !'.........................    |
  ,.'       ............................ー .7”l        ̄|  ̄ .|....................................................    |
 l       ...............................r-ー" ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄`'ー、............................................      |

9014 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:10:35 ID:sGgs.ji.0
きみならできるよ(ニッコリ)

9015 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:10:42 ID:z5botiQs0
ラスボスと炎使い対決できるよ! やったね!

9020 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:11:17 ID:RMQCtFVQ0
※パルクール神拳の使い手がもこたん狙ってます
なにこのもこたんハードwww



9021 : ◆h8nFrbG.TA:2013/09/14(土) 14:11:19 ID:tdCdktMM0



                                、
                            ___//
                          , '´     ( ____
                       .ィ{   /  r‐――┘、
                   ,.  '´  }{ ⌒ヽ  ,二二二..)::.\   「残りはー。
                . '´    , へ、   └‐- ミ 、i:..   ヽ   ランサー、キャスター、ライダーね。
                 /     / ′...::\ 〈 ̄ ̄:`Y 斗‐‐:.   ,
             /{      / / ...::i: /∧ ∨\: : |\|゙刈;: :.. . ′   正直、クラスとしてはそこそこじゃない?」
                八、 \___/   / :i|...:::|/;笊}t┘  丶k==kj,ハ::.:. :. ',
            〈  ` ‐ァく   ′八、:.V代][ノ       , , {:.. } . :j:.:.. ,
                \   ′ |\/ ,:′i{≫-辷_   ′    八/ .:,:′ ;.′
                \   :|  \:..:.:.:圦:∨ヘ、  r  ニフ . '..:.:.:/|:.: . i ;:.丶
                  l\ |   \‐--≧=‐ ≧=‐   イ-‐≦:: . |:.: .,ハj:   \
                  i   |i        `Yif「   \___ノ\,、___ ノ|: /.: j':. i   \
                \.八          j八\___ノ小、_/ ,ハ'⌒ソイ.:..  ; !:.  '\
                   ハ \   \レ'   ′ \ }  / / ;  ;{ \、_j:. ;:::::..... ',:.丶
                /..:∧   \   .′  ;     ヽ;. / .′ V圦 ,ハ |:/‐--‐┐;:.. ヽ
              ,  .:′\_,ノ⌒ i    i      ∨/    .′∨  ノ′   jハ::..  '.
                /...:.::i    . ..:.:.:八   │    / .′  〔 〕  ;         / :j,::.  .:.
              ′i.: :|   . . .:.:/ .::.. 、      / /     ;   ,ハ;.      /\:j:: :.  .:i
            / i . :|:i.:|/ . : / ...:/⌒}≧=ー/ ヘ.    ′/}__j__ ィ、__,   〉 :;:.   |
            .′|....:|ハ:|/ ..: : .:::/   │ .i//     ‐=≦{\:.:.:.:....  八  _/ :j:.   |
           : . : |..:│./  . : :/      :|//        i {   \:.:.. ./乂`ニ7..:ノ,ハ  |
           i i 八.: |/ ..:.:/      //:.      〈  .; ,ハ   丶.′   , ′イ  } :l
           | |′ \   /     //, ;         \j _j、   /    /.: i . :|:  :. ;
           | |   |i : : ′    // / i           :`¬ヘ、 ./   ,.ヘ、 .::!. ::|:. ;: /
              、   八 {    //  , ′ ,         j    〉.′ , ′ \j. ::j  ハ′
             \   \ / X、   〈   /          ;   /{┐ __jh     ′:ハ:.′
                    / /rヘ\ 〉、i         j . イ./八_,ノ   //}:/
                  /   /☆ \/ 、}≧=‐---‐=≦㌻7//    \    / /
                    〈   / . : /   `7ハ        //    ; ヽ
                  ` く : :く /   /    \_/ 〃     j   .
                   \/     /            /.′     ¦   ;
                     く      /       \   / :         ;   i
                      \  /          \i⌒ヽ ___j__  j
                      ヽ/       /     〉      ; /
                         八≧=‐---∠  -‐=≦L -‐―- ミj/
                      /丶丶    __ . イ     [  -―‐- ミ}

9027 : ◆h8nFrbG.TA:2013/09/14(土) 14:19:07 ID:tdCdktMM0



                               ト、
                             ヽ\
                 \             |. ∧
                   \> 、_____   .} ./
                   ._乂_ 、_    .\.;’./ _
                ´ ̄≫=-    `     '/<:∧
                / '´  ,. -             \
               /_ ノ /    ./⌒  '¨i.   \_二=一
              . ̄7  ,     .;′    |   ', ∨
                ./   /    .; ;’ ./: | |l l|  i. ∧
              :i   .;′   ’ .’ / //}  Ⅳ./     .∧   「呼ばれる英霊は、召喚するのがこの3人なら
              .|l  .|l  | l .;’ ./ //l;’.|.l|メl| .;’∧i.|ハ    固定でいいかな。
                }| l.||:.  l ┼|-/=z'/,i ;|:l|'/l| . i./ l|.|
                |! .;.:||l |. ‘,.:',l| i.////l /;lノリノ’ .{l  |,'     となると―――」
               ;’./ 从.|i   .≪7tッ7;'//i7//./ |! .:/
                /イ /.:}.ハ.∧.∨.i{77///`.〉7./.| { . /
                   |/ /|.〉∧.∧ Ⅵ` ¨i/  :/.l//|;ハ〉
               .|/.从:l:∧:∧...:〉 / .,ィ: //.ノ
                 /_}∧ .lⅣ:ヘ ト、  ´゛/{;!
                ノ:{l 丶. }l: ∧| :::≧=i:人〉
                 / .:∧   `.<:::∨::/}| ハト、
                /、\:::∧     `ー、l :|l ; .';::::|\_
             ./..::::::\ \∧    .ハ:..|/|’,..::: | .|::::≧x-.、
               \:::::::\_}:∧   ;'ミr≠ |:∧’::`¨::::::::::;’ .,’、_
             \ \:::::::::::::∧  ;\ハ__.イノ `';〉、:::::::::::;′.′/}
            \ \ \::>゜_∨ iト、 `¨}:|| /` .、`ー’ ;:' //

9029 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:20:58 ID:tdCdktMM0


【安価 ↓5から7】
1~3の数字を。順にもこたん、バーミィ先輩、食蜂操祈の鯖です。
被ったならずれます。

9034 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:21:23 ID:jvXzL5zY0
1

9035 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:21:24 ID:EBMWZdcQ0
2

9036 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:21:27 ID:EFuiqPX.0
3


9039 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:22:22 ID:QhCtFyW.0
見事に1,2,3w

9041 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:22:30 ID:0YgW.e1Y0
ビュティフォー……



9046 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:24:40 ID:tdCdktMM0
◆r1xyp15qOY = #騎槍魔

もこたんライダー。
バーミィランサー。
操祈キャスター。

9047 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:25:24 ID:i2O2aDjk0
みさきちは引っ掻き回しそうだな

9049 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:26:24 ID:tb8BOQMg0
なんか組み合わせが王道?



9051 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:27:24 ID:tdCdktMM0
あかん。     あかん

9056 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:29:01 ID:tdCdktMM0




     , ‥≦¨´ ̄¨ミ‥ .,
  ,.' ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
/: :: :: :: :: :: :: :::_ : : : : : : : : : : : : \
: :: :: :: :: :: : ,r.'_. ⌒`_ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : \
: :: :: :: :: :: : {! |l\/!| i}: :: :: :: :: :: :: :: : : : i
: :: :: :: :: :: : ゞ,    ノ: :: :: :: : : : : : : : : : i   「我がクラスは………。
: :: :: :: :: :: :: : ,.≠´¨  ̄ ¨ ヽ,: :: :: :: :: :: : }    ふん、騎兵のクラスなど我が王器には似合わぬ。
: :: :: :: :: : /: :: :: :: : l|\: :: :: :: :` ー-、: :/     王のクラス―――エンペラーとでも名乗ろうか」
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :l|  ヽニニニ二∠/
: :: : /: :: :: :: : .,>'´  .  ,.イミミミ/A',
: :<__>,ィ≦,___ヽ  fセ斗-ャ ミ互/}               ,.'´⌒/
: :Ξミヾ〈彡´>云マ`.  ,'女叮乂 ミソノl                 {   ,'
 i rX彡 , ≧迦ル' A Ⅷ     i |r,ノ                i、   {
 >、派ミ  ',      ', Ⅶ、   .i 「キ       _       i.   i
  \'ーミ,, \    r'´,__,ツーミ、. ,' ! ',      《..   ヽ.     }_   .}
    マ∧,,   '; ≠≦彡ゞーミ孑 } ',       \  .ゝ.    {    i
     |! ∧',,  彡'´ィー=…'¨,,` .,/ .∧,_      .き  ':,   ト==∧,
      ハ':, \',,   ≧毟~「  ,,/  ノ / : :¨ > 、,、 __i  ,入_/j: :,.≦⌒Y
 ,.<´iム\', >ミ      ,゙イ//,' : :: :: :: :: :: :|/./.キ'": :ハ: :/    》: :X,
': :: :: :: : i ム: : ∀ミー‐≧三千´イ: :: :7/: :: :: :: :: :: : i!/.//i: :: :: : .八   ,..´`t: :〉
: :: :: :: : ハム: :∧: : ヾ: :: :: :: :: :/: : .,' /"¨: : ー-: : il/././.i.: :: :: :i 'y<   ク孑ヽ,
i: :: : /: : .ヾ,\: :\: : ヽ: :: : , ': :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :il/././/',: :: :: :Y ヾ斗 ' ´  i: :i
.i!: :: :: :: :: :: : ヽヽ: : ヾ: :: :ー-.: :: : /: :: :: :: : >'´: : i|/./././/i、,: :: : ∨ ヾ   イミ. j
∧ー- : :._: :: :.\: :: :∧: :: :: :: :,': :: :,..'´: :: :: :: : A//././∨. ゝ: :: :|`' イ≦.: :: : //
 ∧: :: :: :: :: :≧‐-ヾ: :: :ヽ: :: : ,' <: :: :: :: :: :: :: ://./././∨ i|: :ヽミ : :: :: :: :: : //

9057 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:29:54 ID:6BipyTqk0
乗る物把握した

9058 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:29:55 ID:qN3HxEW20
もこたん精神的に苦労しそうだ



9059 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:30:00 ID:tdCdktMM0



                    , . ‐―一¬ー- 、
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      /:.:.,;,;,;,;.:.r'_ ̄_ ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 i:,:'.: : : :.{! |!∨l| l}.;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   「我は王。
               ,.-=≡ニニ≡=ー-々 : :`.:,;.:.:.:.:.:.:.:.ヘ    古代中国にその名が轟く、最も偉大なる王!!」
                 /:.:.:.:.:,;/ミ : : : : : : : : : : : ヾ、: :ヾ;.:.:.:.:.:.:キ
              {:.:.:.:,:' iミ!へ.: : : ; ; ’: : : :.y-、\: : ヾ;,:.:.:i
               `<__{ l込_`ーミ ; ::;斗彡,ヌキ {ミヽ: : : :.}
                  ∧| 丈弍i r:;`女,之: : 乂ミミ:`シ
                     /{  ≦ i   ≧、、  i: : : 州/ニキ
                    ノ: :i.     i  ,.    i : 彡彳勾/
               ,..::'´ ∧iム  ,x‐ト 亠‐≧、 i.: : :.:.仡.シヽ,
            .イ.:.:.:.:.:.:.:.:マ辷彡ニ二爻Ξミミア : ilニニニニli.:\
           〆::ニ∧:.:.:.:.:.:.:.ハ::A  〉ー―〉 .j: : : :/Aニニニニ:li.:.:.}'ー- .
     _ ,..-‐/.:il:ニニニⅤ.:.:.:.:.:.:.:i ∧  二三  ,:' : / i:.:.ilニニニニli 人:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
   ./.:.:.:.:.:._《_.:.:.:ilニニニニキ.:.:.:.:.:. ト、;\  ̄ , '.:/// j:.:.:ilニニニニi;,;,;,;\.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ilニニニニ:li .:.:.:.:.:.:.:.:∨寸≧‐≦//// ./' ' 'ilニニニニi : : : '.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
, '.:.:.:.:斗ヒ.:.:.:.:.:.:/ i!:ニニニニlト、' ' ' ' ' :,;;,\∨////.: //: : : :i: : : : : :i : : : : : ':,:.:.:.:.:.:.:.キ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:キニニニニi! \: : : : : : : ヾ∨ノ :/: : : : : : l: : : : : :|: : : : : : : :' ;.:.:.:.:.ト、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,.Ⅶ : : : i! : : _>ー―- ヾ: : /: : : : : : : : :|: : : : :.:| : : :i : : : : : ':;.:.:.」! : ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,' : :キ : : : :i ̄: : : : : : : : : : :.¥: : : : : : : : : :| : : : : :} : : :ト--  .,__ : : : : : i、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;_'_ : : i: : : : :l : : : : : : : : : : : : : i! : : : : : : : : : | : : : : :i : : i! : : : : : : : : : : X´: :ヽ
..-‐千 ̄ ̄ ̄\ : : : :i : : : :.i : : : : : : : : : : : : `キ'.: : : : : : : : :| : : : : :i : /: : : : : : : : : : / : :\: : ',
.:.:.:.:.:.:.:.:, ' : : : : :〃:.:.:.:.:i : : : : i : : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : :i : : : : :i:.:/彡: : : : : : : :./ : : : : : : : ヽ
\.:.:,.' : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!l : : : :.i : : : : : : : : : : : : :"i、、 : : : : : : :i : : : : :i:/: : :゙`、 : : : : :ノ : : : : : : : : : :\
: : ヽ : : : ; : ' : ; ' :┌〝+----+--―-- .,.__: : : i!. : : : : : : :il : : : : :i: : : : : : : : :./   .'´>: : : : : :.ヽ
   ヽ..: : : : : : : : ノニニilニニニ:li::二ニニニニニニ三二ニニニ:il----┤\, _,/   /  ,' 彡: : : : : : ヽ,
    i : : : : : :./ニニニilニニニ:li三三二二ニニニニ二三三i! ( )i!     `ー―7   ,': :ミ : : : : : : :/i
    } : : : :/ニニニニニi! ( )l!三三三二二ニニニ二二三乂__.ノ          i   ,': : ミ: : : : : : : /: }
   / /{:ニニニニ二三乂__ノ三二ニニニニニニニニニ二三三//             {   / ;.:.; : : : : : ::/: :/

9063 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:30:27 ID:efXv1cgo0
勝手にクラス変えるなw

9065 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:30:39 ID:qN3HxEW20
中国で著名な王なんてそれこそ両手で数えられるぐらい居るんだが

9067 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:30:51 ID:0YgW.e1Y0
主人公(ネタ枠)=セイバー
強敵1=アサシン
強敵2=バーサーカー
ライバル=ライダー(エンペラー)
カマセ(?)=ランサー
狡猾(?)=キャスター
ラスボス=アーチャー

王道ですね(多分)

9068 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:31:01 ID:QhCtFyW.0
中国の王様は本当に多いからなぁ・・・



9069 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:31:20 ID:tdCdktMM0



     /≧ ヽ             ___
    / 二か〉,|              /´      ゙\
    | ≦ヽ匕7          /   __(M)_    入     , ━┓
    |  Y /           /  ∠ _____戈、  ヽ  ┗┓┃  ┏┓┏┓  ┏━━┓
    /ト、__ィイ   __      / /'"⌒`、  '⌒ヽ∨  〉   ┃┃┐┃┃┃┃┐┃┣━┃┐
   ヽ、___ ノ  ./.:. ..::X⌒ヽ { { | ,ィア_i } z,アュ  ト.  }    ┃┃│┃┃┃┃│┃┏━┛│
   .|  ハ     廴_::γ⌒ヽ ゝ、| k〃__rふ、__〃ャ|r-、/     ┃┃│┃┃┃┃│┃┃┌─┘
   |  i∧      ゝ.::.:乂 {ゆ| 廴_ィェェェ、_ ノ |わ}      .┃┃│┃┗┛┃│┃┃│
   .i   l ヘ  _      .丈{   |f ^Y^ r| u. } シ      ┗┯┛ ┗┯━┛│┗┛│
   |   !  } ̄  ゙ 弋=ー-、__ヽu. ヽ===ノ   /        └─┘ └──┘  └┘
  ヘ    ノ      \   ∨/\i  ̄ j, /\
   ` ー‐-=、     >、ヾ   仆 ∧  ̄ / / y>ー-.
          ̄`ー-、  キ  // /ヽゝ丶ノ斗r  f     `>-.
               ` ! / f 7  >y<  f   l ヤ   孑  ` `><⌒>x、 ___r vニ千ニΞ孑ヤ
                Y {  |    {     i   i キ ∠                } .i  七_' ´
                ト メ  L. ____|__,i  |  ∨ 、 __ ,...斗-‐<, __,..斗ヤt.ノ--‐一-`
                ∨ ( )      ( ) ><_/
                  Ⅵ、 _          i i .|
                  l    ニニニ三ニ= ノ i ハ,
    イ.| __ .__  _______    ∨     `゛ ̄ ̄゜ ̄  入,ゝ、,        「――――“東呉の徳王”である!!」
     | | | | | | | ェ‐ュ |    Y           // jーj  `ヽ
     | | | | | | | r‐‐┘    |\            ∨v~ヽ、  \
    r__ュ弋__'ノ . |_|         !                 / 7 / } ゞ   `、
                    ∨                / / / !/ j/' i
                    ヽ           / / / /∠/ | .   }        _
                       \           /∠  //  / |   |       /= ヽ\
                       ヽ、  斗匕   / / ,   |   |゙`ー 、._f^ニ`メ   ヾーへ、
                          `、  ャ' "ー,! /     |.  !ヽ   ,_____,. .ヾ,、_   \ヽ
                           ` <_.   !/     |  i            |.-‐ヽ、_ /
                                ≦{ ,/    |   i,__,...- "´  ̄






                /:ヽ
             _/_/ >
            / / //ヽ、/ ヽ       _____
            / ///_  \ \__,─' ̄´ _  / / /`>
           , /_,/--─―――――-、 ̄ ̄  ̄/`―-/
         /               ``─-// //>
       //    l              \ ///
      / ///  /、  |  |   _, -ヽ-、  |  ヽ/ヽ
     / ///  /__ | /| `  ̄ ___ヽヽ l |   l 、  丶    (………誰?)
     /  /  /Ⅳ丁|/ |  ̄下-'  |ノ ヽ j   | |  |
       /  / ヽ-'      `ヽ-- '  /   | |  | |  |
      /   (      △     U  /   / j | | |  |
      /   \             /  // j | |  |
     /, -―' ̄`ヽ 、_    _,  '/ /// / j| || |
            / |    ̄   ∠///l    | | |
.           / j          |   |

9070 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:31:40 ID:qN3HxEW20
徳王wwwwだれてめぇwwww

9071 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:31:50 ID:87T0OvkM0
ホワイトタイガー?

9073 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:31:53 ID:zh3PFaDk0
厳白虎wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

9076 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:32:06 ID:QqUXopKE0
確か、三国志の厳白虎?

9080 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:32:34 ID:qN3HxEW20
うん。“自称”(ココ重要)王様

9082 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:32:40 ID:DhGA2fMk0
厳白虎?

孫策に負けた人だっけ?



9083 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:32:44 ID:tdCdktMM0
おま

9084 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:32:45 ID:nrY9eShE0
王(自称)の山賊www

9085 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:32:55 ID:5cMbTPIo0
おいその名称、ググったら本人は言ってないっぽいぞw



9086 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:33:13 ID:tdCdktMM0
パルクール神拳に対抗しうる唯一無二のネタ鯖を

9088 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:33:35 ID:tdCdktMM0
なんでライバルが引くんだよwwwwwwwwwwwww

9089 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:33:53 ID:TlCHE426O
ネタ鱒とネタ鯖、なんて運命的なんだ!

9092 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:34:13 ID:5NLsbA0A0
い、意外と似た者同士ってことでいいんじゃないかなッ!

9099 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:35:07 ID:sGgs.ji.0
ネタ鯖で巨悪に挑むヒロインw



9102 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:35:39 ID:tdCdktMM0
だが、このライダーは強いぞ。
なんせ騎乗スキルがEXだ。

9104 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:36:06 ID:tdCdktMM0
特に野獣とかを乗りこなすことは出来ないが。


調子に乗ることは出来る。

9105 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:36:07 ID:jvXzL5zY0
何に乗るんですかねぇ

9109 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:36:27 ID:DhGA2fMk0
トラにのるの?ふねにのるの?弟に乗るの?

9111 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:36:36 ID:9ybC9fCI0
ああ、幻想種に乗れますもんね(白目

9115 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:37:23 ID:QqUXopKE0
あと、今更だが王はキングで、エンペラーが皇帝だ。

9118 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:37:36 ID:DhGA2fMk0
これはひょっとしてあれか?
ねらう緒VSマリオの

華麗なる空中戦

が始まるのか?



9122 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:38:17 ID:tdCdktMM0
.  __
((ヽ|・∀・|ノ  
  |__| ))
   | |   
   図図
   調子
   ノリ..

9124 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:38:33 ID:jvXzL5zY0
崩したいこの足場

9128 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:39:21 ID:QhCtFyW.0
図に乗り調子に乗りノリに乗る・・・とwww

9132 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:42:03 ID:5HDnLPFk0
ttp://m.youtube.com/watch?v=hrK2E1AFUlw&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DhrK2E1AFUlw
違う人だけどこれを張れと電波が来たので



9135 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:42:40 ID:tdCdktMM0
ランサーとキャスターは枠が複数あるんだが


                        、
                             \__
               \__       ∧ }
             ___\ >‐=ニニ、\〉|
              >、  ̄-.       ¨ ̄`ヽ
                ̄> _  _二ミ  ,rvィ   ー.、 人
             ≦三  /       ./       ∨. \
               / /   / ./../  .|、.Ⅵ ';∨=-ミ=-
                〈 .}〈j  |`メ、/| j . トメ.| 从〉 |
              Ⅵ }   |.;'〈/.::| .ハ _|:::Ⅵ.j jⅥ.〉  「さて、どうしようかな。
               }jz}.∧从ミ≠..从ミ≠Ⅳ./      “歴史は重いが、知名度で劣る英霊”か、
                     |ノl.∧Ⅵ`¨|/`'}.Ⅵ'/从{       “地元だが、ちょっと歴史で劣る英霊”か」
                     |/∧.〉゚ 〈.―ァ乂从|
         ______ノ⌒ヽ\メ、_..イ从__.......:r‐x__
        ノ`ヽ \:::::::::::::.ヽ   \ ::::/{ ∨:::::::::::::::, .{ |l
         .|¨\ \ \::::::::::::ヘ   `.ハ |ハ.}::::::::::::::::j } .||、
         .|.  ヽ. ヽ. `ー― \  /.::::示{:八}――┴ ' 从 }
        /|    ∨ `ー '´ ̄  `⌒\{:::::{./   _    ;’ 人
       .} 、    ∨ /  /⌒ミ=- 、_`i::::{彡'⌒ヽ ..;′   \
       .r′__ ̄ ´_  〈 ○__   |:::::.  ノ ./ .,       .\__x、_
       .人      xく   .∧      |:::::::.、 ..{  .iミ
\___./      /.ヽ::`ヽ . 人      |:::::::::l  .〉 .l| `ヽ       }
  `ヽ      ./   ∨   .} .○   |:::::::::乂_).〉 .l|   \



1.中国古代ランサー
2.和製戦国ランサー


【安価 ↓5~10】
多数決

9140 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:43:15 ID:qN3HxEW20


9141 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:43:15 ID:TWjJFWpo0
1

9142 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:43:18 ID:sGgs.ji.0
1

9143 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:43:20 ID:jvXzL5zY0
2

9145 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:43:28 ID:5cMbTPIo0
2



9154 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:45:48 ID:tdCdktMM0


                         ̄ ⌒У´ ̄
                  /        ′        \
                 /            - .、       \
                ノ′                 \      丶
                 /            、      \
                  /   /    ′        ',     \丶
             ,′  {   |        iト、     丶 _ノ'} 、
             ,′  | __, !|           |>く      __ /  、  「おっと、ランサーがそっちになったのねぇ。
                    |/ ノ_}_ |      /|   \,\  \    ::.   だったらキャスターも2択。
               |   /  /  |i ,抃     ´ i| x==ミ\} ー─‐  丶:::.   “古代中国キャスター”か、
          />-、/  ∧  /=≠弌    ,〃       |   /:::     、::丶    “中世欧州キャスター”ね」
           { / __ノ  / ∧ 《 代爻\ _ノ   .:.:.:.:. / /| :::     ::::::\
        /'´ (_,ノ-、  乂_V_,又У         ーイ...:::| :::  |::::.  ',:::::::::\
       / ─── 、  ____`Y  ′    /⌒l   ∧::::::| ::  i|::::::.  ',::::::::::::丶
      / ´      -<      >      _.l ,/  イ ∨ | ::  i| ::::  ,:::::::::::::: 、
     }         r-、 ヽ   くヘ      ̄    /  /' /   ∧ :::  }::::::::::::::::.、
    ,′ ヽ } ¨ ̄ ∧  ' ノ    \::::>--    イ   / ノ{  /   ::  iト-、:: ::::::::.
        ′   ′ 、  ト     < i |. . . .`|´ \,/   / /ノ. . . . .∨  i|⌒\ ::::::}
          |    ,′ :::丶  :::\    >!|. . . . .|    ト   ノイr ノ. . . . . . .∧ ′  ', ::::|
   |     |      :::::::::  ∨ ヘ _>... ... ...|   / } \  /_,ノ. . . . . . . { l ′   \::!|
   |     {    |  ::,<⌒ 、丶      {. . . ..ノ イ ノ  У_ノ. . . . . . . . | j/        \
   |     、 __,. '′   \ \〉  ー-  }. . . . . .| i{  / ノ.. .. . . . . . . ..| _____,. > 、
   |       }         、       〕. . . . . .  } / ,ノ.. .. .. .. .. . . . ..ト            \


1.古代中国キャスター
2.中世欧州キャスター

【安価 ↓5~10】

9159 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:46:22 ID:9ybC9fCI0
1

9160 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:46:22 ID:0qK8aO4E0


9161 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:46:22 ID:jvXzL5zY0


9162 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:46:23 ID:sGgs.ji.0


9163 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:46:24 ID:TWjJFWpo0
1

9164 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:46:29 ID:EFuiqPX.0
2



9171 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:48:14 ID:tdCdktMM0
さらば張唐将軍。

9173 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:48:48 ID:QqUXopKE0
張唐将軍www超マニアックwww

9174 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:48:53 ID:EBMWZdcQ0
(誰だ)



9175 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:49:00 ID:tdCdktMM0
そしてこの瞬間、歴史の深さと戦歴からレベル60となっている最強格キャスター/ランサーは消え、
マジでどーすんだこれ的な盤面が出来上がった。

9179 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:50:16 ID:84WY.E2k0
聖杯戦争ではよくあること

9180 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:50:21 ID:sGgs.ji.0
パルクールを信じるんだ!



9184 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:50:45 ID:tdCdktMM0
おま………。
みさきちさん、レベル15マスターとレベル35キャスターって、
どーすればいいんだよこれ………。

9190 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:52:12 ID:sGgs.ji.0
正真正銘最弱のクラスw

9192 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:52:23 ID:0116Vaxs0
陣地作成しろォ!

9196 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:52:34 ID:QhCtFyW.0
開始前からカオスwww
まぁいつものことかな!?うん

9201 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:55:08 ID:5NLsbA0A0
パルクール神拳するねらう緒
みさきち(やだ、ステキ……!)

このくらいポンコツなら同盟も行ける……!

9202 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:55:12 ID:sGgs.ji.0
みさきちは敵対を友好に出来たりしそうだけど危険人物と会ったら焼け石に水っていうw


9203 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:55:28 ID:tdCdktMM0
えーと、纏めよう。


主人公:レベル25マスター+レベル50セイバー

もこたん:レベル30マスター+レベル40ライダー

みさきち:レベル15マスター+レベル35キャスター

バーミィ:レベル20マスター+レベル50ランサー






葛西:レベル35マスター+レベル30アーチャー

オフレッサー:レベル30マスター+レベル60バーサーカー

志々雄:レベル30マスター+レベル40アサシン



………う わ あ

9205 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:56:10 ID:qN3HxEW20
上位3名と下位4名の間に越えられない壁が見える

9206 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:56:19 ID:CDmBtXmU0
ラスボスが3枠あるような気がするんですが気のせいですかw

9207 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:56:21 ID:RMQCtFVQ0
なんか全く別次元になってるなwww



9208 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 14:56:26 ID:tdCdktMM0
マスターの平均値が高い割に、鯖が弱いのばかりになってしまったため、
なんというか、なんだこれ。

そして燦然と輝くバサカ。

9212 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:56:57 ID:QqUXopKE0
オフレッサーが一番やべえな、ひからびる

9213 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:56:59 ID:5cMbTPIo0
あれ、なんだろどこかで見たと思ったら
エイワスとかの聖杯戦争みたいな戦力格差なんだw

9214 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:57:06 ID:0YgW.e1Y0
オフレッサーさんの原作再現度高すぎぃ!www

9225 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 14:59:43 ID:5NLsbA0A0
しかし葛西凄いな、曲がりなりにも3騎士クラスの一角よりもレベル高いとかw



9232 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:01:11 ID:tdCdktMM0
>>9225
まぁ聖杯の格自体が、原作に比べて数段劣ってますゆえ。

9246 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:08:19 ID:tdCdktMM0
尚、みさきちさんの鯖は芸術審美能力により芸術に関する鯖相手なら真名を看破し得る。
だからどうしたと言われても困るが。

9247 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:09:02 ID:H4FdFVqo0
…芸術鯖いるの?w



9250 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:09:43 ID:tdCdktMM0
では詳細データを組むよー。
みさきち組に幸あれ。
バーミィ&ねらう緒が割と希望。

もこたんは騎乗:EXで調子と図に乗ったり、国宝召喚したりするライダーをどうしてくれようか。

9256 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:10:26 ID:tdCdktMM0
>>9247
………持ってる武器の芸術的価値がどうこうとか言い出せば、2名ほどワンチャン………。

9264 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:14:35 ID:tdCdktMM0
みさきちハード
もこたんハード

そして跳ね回る3組の危険人物

パルクール神拳の使い手




………一番まともなのバーミィ先輩組だこれー!?

9265 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:15:07 ID:sGgs.ji.0
だがランサーである

9270 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:18:02 ID:H0GBnLoE0
一周回って主人公組がまともに見えてきたぞこれ



9273 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:19:13 ID:tdCdktMM0
さて、では今作のルールですが。
天使様んとこでブラッシュアップされた新板ルールを使います。

ルール張ってくよー

9285 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:23:25 ID:tdCdktMM0


◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
               また、当然ながらパルクール神拳正統伝承者以外の組も何かしらの行動を取ります。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。



○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


○行動ターン

  準備ターンは以下の5行動(+α)のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への襲撃
  6.その他


  以下、詳細。

9287 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:25:39 ID:tdCdktMM0


<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石  ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、通常の「消費魔力の確認」は行われず、サーヴァントの魔力が
   「マスターの【魔】」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:50」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への接触>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、接触します。
  場合によっては戦闘になる可能性もあるでしょう。

  また、“相手を選択せずにランダムに接触”を行うことも可能ですが、どうなっても知りません。



○コミュターン

   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。


○消費魔力の確認

   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   魔力に関してのルールは以下の記述を参照。

9289 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:26:00 ID:tdCdktMM0



○消費魔力の確認

   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   魔力に関してのルールは以下の記述を参照。


<貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「サーヴァントのレベル×3」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を
   消費していきます。消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。


<消費魔力の計算方法>


   英霊がターン中に戦闘を行わなかった場合、ターン終了時に「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル+使用したスキル数×10」だけ
   「貯蔵魔力」から消費されます。
   宝具を使用した場合は、さらに宝具ごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。



<「魔力供給不足」によるペナルティ>

   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
  「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)





   ※「魔力」の扱いは大幅に改訂されています。

9290 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:27:03 ID:tdCdktMM0


【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+15%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.戦闘終了時まで、サーヴァントのステータス全てに「+10」。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+100」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、その供給量は-10されるものとする。
3.聖杯からの供給は打ち切られる。
4.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。


 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。

9291 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:28:17 ID:tdCdktMM0
戦闘ルールはいつもどおり。
まぁこんなかんじで、原作Fateのセイバーさんみたいに、

「魔力供給量は少ないが、自前で持ってる魔力で宝具ブッパでもしない限りはある程度戦える」

というのを再現可能に。

9292 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:29:03 ID:DhGA2fMk0
質問OK?



9294 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:29:28 ID:tdCdktMM0
>>9292
ドゾー

9296 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:30:45 ID:u/TA.U3Q0
行動ターンの処理順はー?
NPC同士の順番含め



9298 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:32:19 ID:tdCdktMM0
>>9296
1.回復や準備行動
2.それが終わったら戦闘行動
3.最後に魂食い

という順番とします。プレイヤー陣営含め。
基本的に戦闘以外の行動→戦闘行動→魂食いで処理します。

9299 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:32:56 ID:sGgs.ji.0
低レベルが響いてますますみさきちがやばいw



9301 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:34:17 ID:tdCdktMM0
そうねー。
低レベル鯖がヤバいこと山のごとしなので、こうします。

「レベル×2+50」を貯蔵上限とします。

ちまちま改訂していこう。
我輩んとこ、天使さんとこほど平均レベルが高くないから、ルールの水準も若干変えていかねばならぬ。

9303 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:34:52 ID:u/TA.U3Q0
戦闘行動が同時に選ばれた場合はランダム?
あと魔力供給が-100っていうのは貯蔵魔力が-100っていう認識でいいのかな

9304 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:35:01 ID:zt/wxdV20
ねらう緒の○剣軍・封天陣(消費魔力:20)の消費魔力は、鯖側の貯蔵魔力から引かれますか?
それともマスターの魔が-20されて計算が行われるって処理になりますか?
どちらでも変わらない気もしますが、念のため



9305 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:36:00 ID:tdCdktMM0
>>9303
いっぺんに処理します。<同時

貯蔵魔力-100という認識でおkです。


>>9304
魔力量は共用みたいな感じで。

9306 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:36:46 ID:qN3HxEW20
これぐらいの小規模なら貯蔵上限は一律100でも良い気がする



9308 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:37:23 ID:tdCdktMM0


<消費魔力の計算方法>


   英霊がターン中に戦闘を行わなかった場合、ターン終了時に「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル+宝具やスキルの消費魔力」だけ
   「貯蔵魔力」から消費されます。


と、します。
スキル1つごとに10点消費というんはウチでは無しでー。

9309 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:37:57 ID:tdCdktMM0
>>9306
あ、それ良い。
そうしましょう。そうしたほうがバランス取れる、ウチの場合

9310 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:38:20 ID:tdCdktMM0


【今作の魔力貯蔵量上限は100とします】

9311 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:38:53 ID:0YgW.e1Y0
オ……オフレッサーダイーン!!



9313 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:39:50 ID:tdCdktMM0
それに伴い、霊地の魔力量も10~40で。
うん、バランスが見えてきた。

9315 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:43:06 ID:tdCdktMM0


◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
               また、当然ながらパルクール神拳正統伝承者以外の組も何かしらの行動を取ります。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。



○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


○行動ターン

  準備ターンは以下の5行動(+α)のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への襲撃
  6.その他





<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石  ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   休息した場合、サーヴァントの魔力が「マスターの【魔】」に等しいだけ回復します。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:40」の補正が付きます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への接触>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、接触します。
  場合によっては戦闘になる可能性もあるでしょう。

  また、“相手を選択せずにランダムに接触”を行うことも可能ですが、どうなっても知りません。

9316 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:43:17 ID:tdCdktMM0



○コミュターン

   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。


○消費魔力の確認

   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   魔力に関してのルールは以下の記述を参照。


<貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「サーヴァントのレベル×3」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を
   消費していきます。消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。


<消費魔力の計算方法>


   英霊がターン中に戦闘を行わなかった場合、ターン終了時に「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル」だけ
   「貯蔵魔力」から消費されます。
   特殊なスキル、或いは宝具を使用した場合は、さらに宝具/スキルごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。



<「魔力供給不足」によるペナルティ>

   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
  「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)





   ※「魔力」の扱いは大幅に改訂されています。



【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+15%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.戦闘終了時まで、サーヴァントのステータス全てに「+10」。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+100」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、その供給量は-10されるものとする。
3.聖杯からの供給は打ち切られる。
4.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。


 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。



ターン中の行動順は、


1.回復や準備行動
2.それが終わったら戦闘行動
3.最後に魂食い

という順番とします。プレイヤー陣営含め。
基本的に戦闘以外の行動→戦闘行動→魂食いで処理します。

9317 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:44:19 ID:tdCdktMM0


【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+15%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.戦闘終了時まで、サーヴァントのステータス全てに「+10」。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+80」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。



こうでいいかな。
令呪による魔力供給可能量を少し低減。
全体に数値が大人しくなってるので、そこの調整。

9322 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:47:30 ID:tdCdktMM0
┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ねらう緒             【レベル】:25     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20       【敏】:25      【魔】:25      【運】:0      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔術(結界術):C。
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。
   主に身体強化と結界術を使用する魔術師。魔術師としてのレベル自体は数年前の時点からほぼ上がっていないが、
   その使い方は変態的な方向にワープ進化している。
   足場に、武器に、盾にとあらゆる事に結界を操る技術は、もはや変態域に卓越している。
   ただし魔力量不足から、スキルとしてはC止まり。

  ○パルクール神拳:EX
   パルクールと身体強化と格闘技を組み合わせた、全く新しい魔術形態。
   この方法で根源に至ることは出来るのか。というか彼は魔術協会からどんな目で見られているのか。
   戦闘時、【敏】のステータスに+10。更に比較で勝利した場合、勝率を+5%。
   ランクEXというのはこの技術において他に追随するものの居ない第一人者の証拠である。
   というかこの技術体系の習得者は彼しか居ないので、誰憚ること無いナンバーワンであろう。

  ○剣軍・封天陣(消費魔力:40)
   足場として組んだ結界すべてを剣の形に変え、敵に叩きつける全周囲同時攻撃。
   本人曰く「パルクールの副産物」だが、どう考えてもえげつないのはこっち。
   パルクール神拳で鍛えた精密制御と配置があってこそのものであるのは事実だが………。
   戦闘時、【魔】【敏】【筋】ステータスのうち1つの『合計値』を+15する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


ルール改定に伴うねらう緒さんのデータ変化。

9323 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:48:17 ID:tdCdktMM0
失敬。貯蔵魔力の上限量は100です。

9330 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:51:07 ID:QzIp.42A0
>剣軍・封天陣

これさ、今更だけどビジュアルのイメージはアレだよね
バージルの幻影剣だよね

9332 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:51:52 ID:tb8BOQMg0
>>9330
パルクール結界師が幻影剣に化けるのかw



9333 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:52:29 ID:tdCdktMM0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:壬生宗次郎           【レベル】:50      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:25       【耐】:25      【敏】:50      【魔】:30      【運】:0        【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】100/100  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

           _,,. -'::::::: - =≦:::::::::::: =-   /::::::::::::::::::イ::::::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::::ヽ
         /イ   _,,.-'':: ''       /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::;;;::::::::::;;;:::::::::::::::::::ヽ
       /    , ::::>''         /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /    //         /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     /   //         /:::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::::丶::::::::::::::::::::::::::::::ヘ//≧ュ、
       /:::/      _,,. -''::::::::/::::::::::::::::://::::::::::::::::/:::::::/:::::::ヽ:>.:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ/////\
       /:::/  ,,...-‐'':::::::≧::::::::::::::::::::::::: //l::::::::::::::::/:::::::/::::::::::l:::.  \::::::::::::::::::::::::::::ヽ//////\
       _,,..-'':::-=  ̄  ≦::::::::::::::::::>''      :::::::::::::/::::::::∧:::::::::lヾ;;,   \:::::::::::::::\:l\ヽ///////ヽ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
  ,, -‐=彡<    ≦::::::::::::::::::>''       ,:'::::::::::::/::::::/il ',::::::::l ヾ、    V::::::::::::::::::\/ヾ;///////三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
 _ /     /:::::::>'' //         //:::::/::::/l::::/ li\;:::::::l:ト、 ヾ斗匕 _V::::::::::::::::::::::\///////∧三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三ヘ
     =-  _    l::{        ///:::::/l::::/ .l::弋匁ツヘ:::::l:::,  7il之ツ /li- y:::::::::::::::::::\/////∧三 ヘ三ヘ三ヘ三ヘ三
              ̄ =-  _  ///:://l:::∧ l:/l  ̄  ',::lヾ:,   li ¨ ´ li ノ:::\::::::ト:::::::::\////ヽ三 ヘ- ヘ彡-
 _                      ̄ =-  _li ヽ    i:l  \      /イli:::::::∨/ヾヽ/ヾ\>ヘ/////////////////
    =-   _                       ̄ =-  _    /;;l/∧\::∨////./ ./  \/:ヽ--ヽ////////
             ̄ =-  _                      ̄ =-   _ヾ////./ /    /:::::::::::::::::::/::::ヽ/r Y
                       ̄ =-  _                      / 7 /   /::/;;;;;;;;;;;;≧=ュ::::::::y_//
                       ////> <///l//=-  _           ./ / /   / i:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::l  ̄
                       /////////> ̄_ マ//∧ \   ̄ /=-  _ / / /   / /::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                      //////ヘ///////ヘ\/∧  \  /   ,i/////////_/   //:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                     /////三//////////ヘ\ヘ  \   l/////l///>_y  /:::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
                     ////三/三三>////////  マ\  /   i/////////ヘ   ヘ::::::{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//=- --

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 Fate/stay nightのアサシン佐々木小次郎とは別の“佐々木小次郎”として召喚された事のある剣豪。
 ただし、その戦いの後、“彼”自身の存在が歴史上から明らかになり、今回は佐々木小次郎としてではなく
 壬生宗次郎として召喚されての参戦である。

 佐々木小次郎としての知名度補正は失った反面、小次郎としてのイメージに囚われていない事と、
 彼自身として召喚されたことから、スキル面では若干の変化を見ている。

  【スキル】

  ○対魔力:A
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大20%まで軽減する。
   また、令呪による命令に対し、令呪1画による命令にならばギリギリ抵抗出来る可能性がある。
   セイバーのクラスによる、最大級の対魔力である。

  ○心眼(真):B
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
   逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
   このキャラクターは常に+15%の勝率補正を有し、最終勝率が-100%より大きいならば、
   最終勝率を5%にまで引き戻す。

  ○無窮の武練:D
   燕を斬るに至った無謬の剣の腕前。ただし、純粋な剣術のみで至った境地ではないので、レベルは低い。
   心技体の合一により、あらゆる状況下においても安定した戦闘能力を発揮できる。
   戦闘時、劣位のステータス1つにつき、勝率を+5%する。

  ○策略:D
   状況を見切り利用することに長けた、策略家としての能力。
   軍を率いて戦闘する軍略と違い、あくまで状況の操作にのみ長けている。
   ランダム表の結果を1度だけ振り直せる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○電磁抜刀・無銘
   ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:30
   架空の剣豪、佐々木小次郎の逸話に近い業績を成し遂げた業。
   陰陽術による電撃を剣の鞘に走らせ、電磁加速で剣速を上げての居合い斬りである。
   知名度補正こそ失ったものの、その業の冴え自体は些かも衰えていない。
   戦闘時、【敏】ステータスを+30。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9335 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:52:45 ID:3JAa.5WE0
確かにwwww>バージル

なんだよこの残念なデビルメイクライw

9336 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 15:53:13 ID:tb8BOQMg0
ノリは残念なダンテで技はバージルかww



9337 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:53:36 ID:tdCdktMM0
主人公鯖補正もあって、スキルはガチ優秀なセイバーさん。

9343 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 15:57:28 ID:tdCdktMM0
んっ、んー………
ちょい待ちねー。

そーかそーか、そうなってくるか。
ではちょこちょこもう少し弄ってOK?<ルール

9355 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:04:56 ID:tdCdktMM0

   英霊がターン中に戦闘を行わなかった場合、ターン終了時に「マスターの【魔】-英霊のレベル」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。



と、する。

例えば魔力20のマスターがレベル50の鯖を使役する場合。
毎ターンごとに放っておいても10点の消耗。
戦闘するとざっと60点+宝具の消耗。

だが、そう簡単に枯渇はしない。



  1:休息
   休息を選択する事で、固定で10点だけ、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:40」の回復量を得ます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。



別に魔を選択肢に入れんでも、霊地だけで徐々に回復はできるレベルにしておく。
また、令呪での魔力回復があるから、割とやれる。
短編、短距離疾走で駆けるなら、これくらいのバランスにせんとなかなか脱落者が出てこない。

9359 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 16:07:33 ID:5cMbTPIo0
あれ、計算式見ると通常の消費-通常の魔力での回復+戦闘での消費でいいのか?

9360 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 16:07:41 ID:u/TA.U3Q0
うん?
(50-20)=30を二回減らすの?



9361 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:07:47 ID:tdCdktMM0
ターン終了時の処理を、

   ターン終了時に「マスターの【魔】-英霊のレベル」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。

とする。
別に戦闘してもターン終了処理は入る。

9362 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:08:28 ID:tdCdktMM0
>>9359-9360
ちょっと待って。
現在試算段階だから、細かい数式とか結果は後で出す。
計算途中の覚書みたいなもんだから現状少し待って。

9365 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:10:27 ID:tdCdktMM0




   ターン終了時に「マスターの【魔】-英霊のレベル」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。

  1:休息
   休息を選択する事で、固定で10点だけ、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:40」の回復量を得ます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル」だけ
   「貯蔵魔力」から消費されます。
   特殊なスキル、或いは宝具を使用した場合は、さらに宝具/スキルごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。
   戦闘時以外に使用できる宝具/スキルの場合、使用時に即座に魔力を消費します。



この辺りをこうした場合で試算

9368 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:12:55 ID:tdCdktMM0

【魔】20、レベル50、宝具消費30で計算。

ターン終了時の消耗が10点

戦闘した場合、更に+50点

宝具までブッパしたら+30点


合計90点まで1ターンで消耗するが、即座に消えはしない。
“この聖杯戦争における”中堅鯖が補給なしで2ターン全力戦闘したら消えかける。


うん、消費面はバランスとしては悪くない。

9370 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:14:40 ID:tdCdktMM0
休息した場合、20点から50点回復。
ターン終了時の損耗と差し引き、戦闘しなければ10点から40点毎ターン回復できる。

まぁ現実的に中霊地、大霊地として、回復量は20~30。
平均25として概算する。

9374 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:17:25 ID:tdCdktMM0

1ターンの全力戦闘を引き戻すのに必要なのは3~4ターンの回復か令呪1個。
令呪の価値は十分に高い。

だがここまでやると、相対的に【魔】ステータスの価値がかなり下がってしまう。

9377 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 16:19:56 ID:u/TA.U3Q0
正直他のステータスは判定成功率にも影響しないから魔だけ高いやつが有利じゃなくも良くね?



9380 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:20:42 ID:tdCdktMM0
ではルールを少し変えて。


   ターン終了時に「マスターの【魔】×2-英霊のレベル」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+10点」分の補正が入ります。

  1:休息
   休息を選択する事で、固定で10点だけ、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   また霊地で休息する事で、その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:40」の回復量を得ます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル」だけ
   「貯蔵魔力」から消費されます。
   特殊なスキル、或いは宝具を使用した場合は、さらに宝具/スキルごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。
   戦闘時以外に使用できる宝具/スキルの場合、使用時に即座に魔力を消費します。



聖杯の補正を減らして、【魔】の価値を増やした場合。
宝具の消費も上がってる事を考えると、ほぼバランスは取れるか?




【魔】20、レベル50、宝具消費30で計算。

ターン終了時の消耗が0点

戦闘した場合、+50点

宝具までブッパしたら+30点


毎ターン休息した場合、回復量は35として。
1戦全力でブン回したら、2ターンの集中休息でほぼタイ。

だいたいマスターの魔ステが15~35程度として、良いラインか。

9385 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:23:15 ID:tdCdktMM0
>>9377
原作を考えると、魔ステータスの高さは鯖の運用に直に関わってくるから、
魔ステが他よりある程度重要なのは必要かなぁと。

9387 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 16:25:26 ID:u/TA.U3Q0
他のステータスより重要なのは間違いないし増やさなくてもいい気もする?
二倍計算とかにすると魔が5上がると10レベル分維持が楽になるし



9388 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:25:55 ID:tdCdktMM0
んで、消費が回復を上回るのは聖杯戦争の加速に必須。
この辺は運営上の都合。

9390 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:26:44 ID:tdCdktMM0
>>9387
そこはこちらも意図があってこの数字にしたのでご了承ください。

9394 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:30:20 ID:tdCdktMM0
◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
               また、当然ながらパルクール神拳正統伝承者以外の組も何かしらの行動を取ります。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。



○ランダムイベント

   下記の「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


○行動ターン

  準備ターンは以下の5行動(+α)のうちから、1つを選んでを行うことができます。

  1.情報収集
  2.使い捨て礼装の作成
  3.サーヴァントへの魔力供給(休息)
  4.サーヴァントへの魔力供給(魂喰い)
  5.他陣営への襲撃
  6.その他





<1.情報収集>

  他陣営の情報を入手することができます。
  判定の基本成功率は「50%」で、そこにスキル等による修正値が追加されます。

<2.使い捨て礼装の作成>

  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石  ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……「情報収集」の成功率を「+15%」する。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<3&4.サーヴァントへの魔力供給>

  1:休息
   霊地での休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:40」の回復量を得ます。
   この補正は更に「工房」などの効果で上昇します。

  2:魂喰い
   一般人から魔力を奪うことで、一律「100点」の魔力を回復できます。
   ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
   他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。

<5.他陣営への接触>

  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、接触します。
  場合によっては戦闘になる可能性もあるでしょう。

  また、“相手を選択せずにランダムに接触”を行うことも可能ですが、どうなっても知りません。

9395 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:30:31 ID:tdCdktMM0

○コミュターン

   自陣営や他陣営のうち面識がある、あるいは拠点の位置を知っている相手と交流をはかれます。
   ただし必ずしも友好的な接触になるとは限りません。
   ことに他マスターとの接触の場合、その場で攻撃を仕掛けられる可能性も十分に考慮すべきでしょう。


○消費魔力の確認

   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
   魔力に関してのルールは以下の記述を参照。


<貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「100+マスターの【魔】」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を
   消費していきます。消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。


<消費魔力の計算方法>

   ターン終了時に「マスターの【魔】×2-英霊のレベル」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+10点」分の補正が入ります。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
   特殊なスキル、或いは宝具を使用した場合は、さらに宝具/スキルごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。
   戦闘時以外に使用できる宝具/スキルの場合、使用時に即座に魔力を消費します。



<「魔力供給不足」によるペナルティ>

   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
  「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)





   ※「魔力」の扱いは大幅に改訂されています。



【令呪ルール】

 サーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+30%。
  サブ参戦している場合は+15%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.戦闘終了時まで、サーヴァントのステータス全てに「+10」。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+80」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、その供給量は-10されるものとする。
3.聖杯からの供給は打ち切られる。
4.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。


 なお、令呪は合計3画。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 今作では、【所有者自身が同意すれば、令呪の移譲は可能である】とします。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用となります。



ターン中の行動順は、


1.回復や準備行動
2.それが終わったら戦闘行動
3.最後に魂食い

という順番とします。プレイヤー陣営含め。
基本的に戦闘以外の行動→戦闘行動→魂食いで処理します。

9396 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:30:47 ID:tdCdktMM0
こうしました。

9398 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:32:21 ID:tdCdktMM0
尚、あくまでこの数値はレベル50前後の鯖を魔20~30程度の参加者が扱う場合に対して
ある程度合わせた数値ですんで、他のバランスで扱うならなにがしかの調整は必要でしょうけどね。

9399 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 16:33:07 ID:5cMbTPIo0
うちらだと125点まで貯蔵な感じですか、結構ため込めますね
通常の戦闘行動+魂食いの阻止とかで2回戦闘あったらそれでも一瞬で枯渇しそうだけどw



9400 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:34:06 ID:tdCdktMM0
原作でもマスターにとっては【魔】が最重要ステータスっぽいですし、
マスターの【魔】は回復量と貯蔵上限に関わってきます。

この辺りは原作再現性から必須ですんで、魔が他ステに比して優越している点はこちらの意図通りです。



んで、霊地回復の+10補正が消えました。
これは消費と回復のバランスから、聖杯戦争をしっかり加速させるため。
GM視点からの調整です。

9401 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:34:29 ID:tdCdktMM0
>>9399
そんな感じ。
2戦したらほぼ吐ききる感じ。


9402 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 16:35:24 ID:u/TA.U3Q0
回復量減ると穴熊安定じゃね?



9404 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:38:59 ID:tdCdktMM0
>>9402
あー、この辺はある程度GM側の感覚で調整しちゃってますね。
あんまり回復量多すぎると、『レベル高い奴が蹂躙して終わり』になっちゃいますんで。

加速というのは、「ある程度損耗が累積しながら殴り合いが継続される状況」を想定しています。
つまりレベル高い組は損耗に苦しみ、レベル低い組はある程度余裕が出てくる中盤・後半戦を想定してのバランス。


この説明で納得していただけますか?

9405 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:41:26 ID:tdCdktMM0
……加速という言い方が不味かったのかな?

9406 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 16:42:27 ID:5cMbTPIo0
あ、すみません質問なのですが、使い捨て礼装で使い魔だけ消費するって書かれてませんが
ここれは作ったら聖杯戦争中は常に情報収集+15%されるでいいのでしょうか?

9407 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 16:46:02 ID:u/TA.U3Q0
貯蔵量がある以上レベルが高くても戦闘しなけば回復する程度に魔があれば一戦して休息を続ければレベルが高くても苦しまないのではないでしょうか
具体的には魔が30ぐらいで



9408 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:46:44 ID:tdCdktMM0
>>9406

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石  ……消費することでサーヴァンの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……使用した情報収集判定に成功するまで、「情報収集」の成功率を「+15%」する。
             判定に成功した場合は消費される。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符  ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。


という感じで。

9412 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:51:22 ID:tdCdktMM0
>>9407
「相手に全く行動を阻害されない」ならそうでしょうね。
基本、【魔】30あればこのルールにおいてはかなり優秀な魔術師ですからね。

そうであれば多少運用に余裕も出てくるでしょうが、レベル60とかで宝具使えば、貯蔵量なんか一瞬で消し飛びます。
更に任意行動のみならずランダムでの接触もあるルールですし、バトルロイヤルですんで、
「常に行動が自分にとって都合の良いように選べる場合」のみを想定しているわけではありません。

ある程度の乱戦状態を想定しての数値です。

9414 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:54:35 ID:tdCdktMM0
>>9407
例えば自分が穴熊をしたい場合でも、他の組が十全な状態であれば攻撃を仕掛けてくることも十分に考えられます。
ランダム接触における戦闘も相応の確率で発生します。
そもそも【魔】が高ければ運用に一定の優位が発生するのは、ルール上当然のことです。
そうである以上、貴方の懸念を解消するためには、魔力消耗ルールの根本からの改訂が必要となります。

この数字は一応は現状の数字から、GMがこれまでの経験からある程度乱戦が発生し、
脱落者が出やすいと判断したバランスです。

9419 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:57:43 ID:tdCdktMM0
>>9407
また、「一戦して休息を続ければ」という仮定を出していますが、貴方のその仮定によれば、
【魔】30を超える強マスターがレベルの高い強サーヴァントを連れているという仮定になります。

その場合、他の組が素直に放置してくれるかというと疑問が残ります。
これはルール上というより、シナリオ運用上の話になりますが、他のキャラクターも木偶でない以上、
自分の行動ターンには何かしら行動を行うわけで。
また、GMとしては一定のバランス感覚でシナリオの運用はするつもりですので、
穴熊最強という事態にはしないバランスにしたつもりです。

9420 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:58:05 ID:tdCdktMM0
という説明で納得していただけるでしょうか?

9421 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 16:59:03 ID:tdCdktMM0
全員が一定の思考ルーチンに完全に従うAIならばその仮定は最もですが、
「物語の登場人物」であることと、シナリオ進行上のバランスから、
その辺の問題はある程度軽減できると判断しております、とも追記しておきます。

9423 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 17:01:37 ID:tdCdktMM0
一応、その計算に至った数値上の論拠も出すべきかな。

9424 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 17:02:04 ID:u/TA.U3Q0
了解しました
二戦までなら連続してもステータスペナルティが発生しないんじゃいだろうかという懸念があったので、一応



9427 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 17:07:33 ID:tdCdktMM0
>>9424
それは【魔】30以上の強キャラクターが高レベルサーヴァントを連れている場合、という先の仮定の続きでしょうか?
その場合、計算式上は仮に宝具消費が20と低いとしても、2戦として、

戦闘による消費:160

で余裕でペナ発生します。
あと休憩の回復量を減らしたら拙いのではないかという懸念を先ほど仰っておられましたが、
その回復量が高いほど強キャラ有利となるので、先ほどと懸念の方向性が逆ですが、ぶっちゃけどうしたいんですか貴方。

9430 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 17:12:37 ID:tdCdktMM0


例えばまぁ、霊地での回復量を多少分かり易く、20と40の場合で考えましょう。
レベル60、宝具消費40の強鯖を連れた【魔】35のマスターと、
レベル40,宝具消費30の並鯖を連れた【魔】20のマスターが居るとして。


前者が3ターンで3戦し、3度休息した場合。

戦闘消費:100×3
ターン終了時:10回復

・休息回復量20の場合→総魔力消費量:210 ギリギリ消えないがペナで顔面蒼白
・休息回復量40の場合→総魔力消費量:150 辛うじてペナ無しで戦闘可能




後者が3ターンで3戦し、3度休息した場合。

戦闘消費:70×3
ターン終了時:回復無し

・休息回復量20の場合→総魔力消費量:150 わずかにペナを食らうがまだいける。
・休息回復量40の場合→総魔力消費量:90 貯蔵量はプラス。まだ元気。



と、「霊地回復量が多いほど、強鯖の使役者が有利になる」というバランスなんですよね。
これは多少大雑把な計算ですが。

だからバランス調整上、“乱戦”や“バトルロイヤル”を表現したい場合、
休息の回復量の補正+10を消して霊地回復のみにするというのはそこまで間違っていないと思うわけですが。

9432 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 17:13:34 ID:tdCdktMM0
>>9424
という事でそろそろ納得して頂けるでしょうか。

9434 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 17:14:37 ID:u/TA.U3Q0
二戦目でペナルティが発生しないので一戦してから魂食いなどで回復しようとした場合に全力が出せる状態で戦闘にはいるというのと
回復量が少ない陣営は攻め込みづらくなるんじゃなかろうか、というのの二点でした。
申し訳ない



9439 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 17:18:53 ID:tdCdktMM0
>>9434
前者の懸念に対しては、魂食いに対する発見確率を旧版運用ルールの30%ではなく、
50%のままで運用する事で対応できると考えています。
露見確率の上昇による一定の抑止力にはなるかと。

また、後者に関してですが。
回復量が少ない陣営が攻めにくいのは、ルール上の当然の部分です。
その辺りをどう考えるかが重要な点であるのが魔力消耗ルールです。
回復量が少ない陣営でも自由に動ける程の回復量を約束した場合、そもそも消耗ルールの意味がなくなります。


このルールはある程度の損耗による行動の選択幅が出てくるのがミソですので、
その懸念を解消しようとした場合、そもそもこのスレのルール自体がふさわしくないという事になります。

9440 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 17:19:53 ID:0qK8aO4E0
そろそろいいでしょ
さっきから三回ぐらい分かったって言ってるよこの人



9441 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 17:20:00 ID:tdCdktMM0
>>9434で仰ってる懸念に関しては、これで回答になりますでしょうか。
「そもそもその懸念を解消すると、このルール自体がふさわしくない」という、
ある意味ぶっちゃけた回答ですが、そのあたりは目指すものの差になってくると思いますが如何に。

9442 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 17:20:30 ID:tdCdktMM0
>>9440
その度に別の懸念を出されてるんだもん………。

9450 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 17:28:24 ID:tdCdktMM0
では、もうこれで大丈夫かな?

9454 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 17:29:40 ID:tdCdktMM0
ではデータ調整に入るよ。
本編開始は今晩辺りからで一旦休憩ー

9457 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 17:30:43 ID:tdCdktMM0
割と論拠の算出とかで3ターン分の期待値計算とかやって頭も疲れた!
大休憩!


9470 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 20:27:48 ID:tdCdktMM0
よし、だいたいできた。
あとはもうひとつ、難易度に大きく関わる要素を決めよう。

9473 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 20:29:07 ID:tdCdktMM0
それは霊地決定である。
そこまで決定したら、ちょっと野菜スープ煮込む作業と並行して始めようか

9475 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 20:30:17 ID:tdCdktMM0

霊地は霊地の要(回復量40)が1つ
大霊地(回復量30)が2つ
中霊地(回復量20)が2つ
小霊地(回復量10)が3つである。


【安価 ↓5~20】
この街にある施設案

9480 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:30:55 ID:n6x6Dfks0
バナナワニ園

9481 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:00 ID:2D7XOGdQ0
銭湯

9482 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:02 ID:LPUcqYJk0
水族館

9483 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:09 ID:tww3hHOE0
竹林地帯

9484 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:11 ID:XCh3PIm20
魔王城

9485 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:13 ID:Vy1hxOd.0
東京タワー

9486 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:14 ID:fl24c8uY0
古びた洋館

9487 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:14 ID:r1aN7ZJg0
温泉

9488 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:17 ID:/eNdYNbM0
ネットカフェ

9489 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:20 ID:o9YcOhds0
道場

9490 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:20 ID:YqLenKj.0
アスレチック場

9491 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:21 ID:3cqQf9bM0
廃団地

9492 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:30 ID:QI18brNE0
霊園  地下15回まで

9493 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:38 ID:2D7XOGdQ0
撮影所

9495 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:31:49 ID:KqmsvrzQ0
例のプール



9504 : ◆r1xyp15qOY:2013/09/14(土) 20:35:06 ID:tdCdktMM0

A.ネカフェ
B.道場
C.廃団地
D.竹林地帯
E.バナナワニ園“魔王城”
F.古びた羊羹
G.霊園
H.水族館


とします。

【安価 ↓5から】
1~8の数字を。
選ばれた順に要、大霊地2つ、中霊地2つとなります。

9509 : ◆ScDSFMKM6g:2013/09/14(土) 20:35:59 ID:tdCdktMM0
とりこれ

9510 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:36:00 ID:5NLsbA0A0
2



9519 : ◆ScDSFMKM6g:2013/09/14(土) 20:37:05 ID:tdCdktMM0
ぇー………

9520 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:37:18 ID:XCh3PIm20
Eが酷いことになったwww
だ、大霊地にはなりませんよね(震え声)

9521 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:37:42 ID:Vy1hxOd.0
ネタ枠のはずのバナナワニ園“魔王城”が
羊羹の存在で流されていることに戦慄を禁じえない

9525 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:38:55 ID:5NLsbA0A0
古びた羊羹が要になって、食べられて終わりという未来……?



9527 : ◆ScDSFMKM6g:2013/09/14(土) 20:39:24 ID:tdCdktMM0
◆r1xyp15qOY = #EADCBFGH
2 = A

霊地の要に燦然と輝くネットカフェ


5 = B
4 = C

大霊地は道場と廃団地

3 = D
8 = H

中霊地は竹林地帯と水族館



霊園、古びた洋館、バナナワニ園は小霊地。

9529 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:39:43 ID:H4FdFVqo0
ネカフェwwwww

9536 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:40:55 ID:XCh3PIm20
ネカフェが霊地の要→そこで戦闘が確実に起こる→ネカフェ崩壊→ネカフェ難民が立ち上がる→戦 争 だ

9538 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:41:10 ID:700xAHZ20
このネカフェでリング見たら貞子出てきそうw



9539 : ◆ScDSFMKM6g:2013/09/14(土) 20:41:30 ID:tdCdktMM0

そして事前にNPCの配置を考えてて。
主人公は余った2つでいい方に配置しようと思ってたんだが。
割と配置が草不可避。

9541 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:41:46 ID:5cMbTPIo0
霊的パワースポットにあるネカフェってなにその危険物

9542 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:41:50 ID:H4FdFVqo0
7人のマスターがネカフェで一堂に会する…
…あれ、オフ会?



9544 : ◆ScDSFMKM6g:2013/09/14(土) 20:43:04 ID:tdCdktMM0
とりあえずねらう緒は水族館に初期配置でおk?

9551 : ◆ScDSFMKM6g:2013/09/14(土) 20:44:26 ID:tdCdktMM0
【安価 ↓5~7】
街の名前候補

9556 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:45:04 ID:nrY9eShE0
ヤマカシ

9557 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:45:05 ID:2D7XOGdQ0
春来市

9558 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:45:05 ID:qN3HxEW20
パルクールタウン



9564 : ◆ScDSFMKM6g:2013/09/14(土) 20:45:34 ID:tdCdktMM0
春来市でいきましょう。

9566 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 20:46:09 ID:EwXA0Gw60
春来(はるくる)市かw



9572 : ◆ScDSFMKM6g:2013/09/14(土) 20:50:14 ID:tdCdktMM0
では、約1チームの初手の行動が決定した辺りで。
ちょっと野菜スープ作ってくる。

開始は21:15か30分くらいからかなぁ

9577 : ◆ScDSFMKM6g:2013/09/14(土) 21:04:03 ID:tdCdktMM0
そういえば私も天使様の企画にサーヴァントを投げました。
さて、どーなるかなぁ。

9602 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 21:33:33 ID:DhGA2fMk0
葛西って、そういえば原作でネカフェで火事おこしてなかったけ?

9604 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 21:34:11 ID:fl24c8uY0
>>9602
それ甥や!

9606 :名無しのやる夫だお:2013/09/14(土) 21:34:27 ID:boE26bXM0
>>9602
確か、関与はしてた…はず。
実際に反抗に及んだのは、葛西の…甥っ子だっけ?

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する