おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/01/27(水)
6594 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 19:49:57 ID:i6u7cnoc0
今度はマスタープレイ。

んで、まずは主人公選択から行こう。
続いてヒロイン(?)選択。

その後、主人公周りのデータと鯖選択したら、まぁ、後はそれから考える。


6596 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 19:50:41 ID:i6u7cnoc0
“指揮者”アハテルノーテとか、戦慄のタツマキとか、使いたいキャラはAAが無いか少ないのであるな。
さて、どうするか。

6603 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 19:56:51 ID:i6u7cnoc0
あ、主人公の鯖候補は決定してます。


1.セイバー
最高ランクの対魔力を持ち、運以外のステータスがバランス良く高い。
燃費は良いが爆発力にはやや欠ける。また、切れ者であり、戦闘面以外でもある程度の補佐をしてくれる。
ただし極端に癖が強い性格をしており、扱い方を心得て居ない場合は扱いに困る。

2.ランサー
脳筋。迸るほどに脳筋。叩け、潰せ、猪突猛進。
肉体系ステータス、特に耐久が高い反面、魔、運、宝の性能はお察しという超肉弾型。宝具は燃費が悪く爆発力が高い。
性格面は基本的に脳筋であり、言うことは聞きにくい。感情型。

3.ライダー
紳士的。性格面では上記二名より格段に扱いやすい反面、能力では一段劣る。
宝具は安定型であり、爆発力には欠けるが、余程の格上相手以外には一定の勝率を保証してくれる。
とにかく性能より性格面で安定したキャラクター。

6609 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 19:58:57 ID:i6u7cnoc0
なお、ランサーさんの宝具の燃費の悪さは、だいたい今作のライダー級である。
しかも性能はキャスターのそれと五分程度なので、ぶっちゃけ宝具を使うより自力で殴ったほうが良い。

6614 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:00:05 ID:i6u7cnoc0
なお、先輩は満面の笑みでランサーを、後輩はさわやかな笑顔でセイバーを推しておるので、色々とお察しである。

6622 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:01:30 ID:i6u7cnoc0
まぁとりあえず主人公を選んでもらおう

6626 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:01:59 ID:i6u7cnoc0


            ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `
         /
        /              '.
.        /                     '
       |                 }
       i                「`f i ,、 i
                   、  `¨  i             (_ ̄`ヽ-、
        '.          レェェェェリ             とヽ  `iヽ
        「三三三三≧ミ   ゝッェェェ           「ヽ と〉     {
        |三三三三三三三三ニヲ-'/           { `ー ' ___iリ.
       人三三三三三三三ニ/一'            \_/___,}ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`::.. ___          ヽ/::::::::::::::::::\
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::`¬..______}::::::::::::::-=ミ::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::ヽ:::::::::::i
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::\::::::}
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ー一'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_彡'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::/:::::::/::::::: -――――   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄{ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  }
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ  '.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   〉


主人公候補1. キル夫

6630 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:02:35 ID:i6u7cnoc0



.             ,...:--──--:..、
        ,..:<:::::::::::::::::::::::::::::::::>:..、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::メ、
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::.ヽ\
.   /:::::∧:::::::::::::::::::::::::::;ィク::::ハ:::::::::∧::::从 ⌒ヽ
.   /ィク:::::::::::::::::::::`ヽ、/ ./::::/ X:::::::::∧ト、
    /::::;イ:::::::::::::::::::::/ヽ /:/レイ ヽ::::::::∧,\
    レ゙ {:::::::::::::::代タ  {/ 弋刀 ヽ.:::::::}  ,>, 、ー..、__,..斗、_    /⌒,≦≧x
       ∨:::::::::::::/        /V:::/>ー─----≦ //'/フ¨≦/  /   .ハ
      /'/ヽ:::::::::/.、  l    /ヘ .}V/_____    |./' /   /  /``<  .∧ _
    /    \/  .>ー─ァ'゙´ ̄¨フ´        `l  |ーミx.r'⌒ン  ,ム_   `<>´ )
.   〈       ./   ./  .,<  ー───i   .|  |   __} ̄ ′ ゝ__ >''  ´  イ
.   ∨         ./  /'           .|   .|  ノ‐<             __,..ィ爪/
     ∨       ./  .//    ̄ ̄`l     l    l'´    \_._     イ_ ∨  /
     ∨     ./ .,/: /  _     .l     l_∠     八: : ::ヽ、     ̄   ̄ ヽ
.       ∨、    /   .l: : :/  /  ∨   .l     〉   ``ヽ     ヽ: : : :\  个ーァ‐―-′
        ∨\  {  ∧: l /    .∨  .l__/ヽ     ` - '⌒ヽ\: : : 〉、 ヽ、/
.       /∨ .\,'∨  /> <.´./    l/     ` <       ヽ  ̄ ̄\ \
.    ,r'   ∨  .\V//   /ノ ̄ ̄: /\                ヽ       ヽ ノ
`ヾ、_ノ     ∨  .//   /< : : ノ: : /   ヤヽ             〉
           //   , <_  ヽ: : : : : :/   ∧ ` <         /
          //   /}  ``<>彡'     ∧    `ー----─一'゙
.       //   /  .}           , <¨ヽ、    ___,イ   }
..    //   /.   /         , <   <ニフ ̄   ./  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    //   /    ./       , <、  \         ./  /
. //   /     ∧ __ --一<     \   \       /  /
イ./   /       /{ ̄             \   \    ./  /
イ.  ./      / ∨    /\       \   \  /  /
.  /       /    }   / ./         \  ヘ /  /
./     /       }  /  /            ヘ  }゙  ./


主人公候補2. ねらう緒(※邪仙禁止)

6631 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:02:42 ID:VL0KtmSA0
某所でキル夫ハードになってるキル夫さんじゃないか!

……ん、あれ? 確か一度キル夫さん主人公張ったけど、それとは別人で?

6632 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:03:00 ID:O/sy2jNY0
キル夫は胃腸が弱いカービィさん思い出すんですがwww



6634 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:03:18 ID:i6u7cnoc0


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``       `、
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -\         `、
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ : ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ       `、
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、  _______i_
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  | ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,, ..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'   !   !  ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
  /:.:.:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ    i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ


主人公候補3. 伊藤誠

6635 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:03:19 ID:9JIMKGnk0
ねらう緒は性別どちらの予定ですか?



6640 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:03:57 ID:i6u7cnoc0
>>6631-6632
小聖杯世界線とは別のキル夫さんや!www

6642 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:04:09 ID:i6u7cnoc0
ねらう緒は男性予定

6651 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:05:12 ID:i6u7cnoc0

1.キル夫(※小聖杯世界とは別物)
2.ねらう緒(※邪仙禁止・男)
3.伊藤誠


【安価 20:08:00から↓15までか、5分経過】
多数決な!

6657 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:06:53 ID:1SrMtnP.0
綺礼な誠ロールかねらう緒か迷うなぁ



6658 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:07:40 ID:i6u7cnoc0
>>6657
………ま、マーボー……!?

6660 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:00 ID:1SrMtnP.0
迷ったが

2.ねらう緒

6661 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:00 ID:v3pCoFm60


6662 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:00 ID:wby3QOzU0
あえて3

6663 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:00 ID:O/sy2jNY0


6664 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:00 ID:npuMaoWY0
2.ねらう緒(※邪仙禁止・男)

6665 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:00 ID:SamZOD460


6666 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:00 ID:QFN7MR8c0


6667 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:00 ID:xpsDqTZw0
2

6668 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:00 ID:g9DSALiI0
1.キル夫

6669 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:00 ID:gJ6hvguw0
2.ねらう♂

6670 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:01 ID:06/MvyBk0


6671 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:03 ID:uisLcqOY0
伊藤誠

6672 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:03 ID:Wv2OQz9.0
2.ねらう緒(※邪仙禁止・男)

6673 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:04 ID:P4rghK6I0
2.ねらう緒

6674 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:04 ID:pPJXdMpU0
makoto

6675 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:08:08 ID:9JIMKGnk0
2.ねらう緒

6691 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:10:30 ID:i6u7cnoc0
ねらう緒了解ー

6694 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:12:46 ID:i6u7cnoc0


                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l  「さて、僕か。
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l   ……では、ヒロイン(?)を決定するとしよう。
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ   正しい意味でヒロインになるかどうかは知らん。
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/      僕が聖杯戦争に参戦する、一次的な目的であるというだけだ」
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、

6699 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:14:16 ID:VL0KtmSA0
ふむ、ヒロインのために参戦するのが一応の理由づけか。誰を狙ったものか……



6700 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:14:29 ID:i6u7cnoc0


                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ   「実はAA枚数があれば戦慄のタツマキで確定だったそうだが、
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}    彼女は実質AA枚数が1枚だからな。
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l    現在、裏で候補を協議中だ。
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'     第二候補の“指揮者”アハテルノーテに至っては、AAの影すら
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ      なかったからな………」
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }

6712 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:21:18 ID:i6u7cnoc0


           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j  「>>1的にはあんまり使われてないキャラクターを使いたいようでな。
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/    いっそ候補を取ってみるのも手か。
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/      導入とストーリーの大枠はできているようなのだが………」
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}

6715 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:22:18 ID:i6u7cnoc0
とりあえず第一候補



                              _ ―‐ Tア
                     ―――rォ ⌒<―   l::C      /     ,/
                  て:廴   ,>゛´  ̄ `  、/:::{     /(    //  ___
       iゝ               イ勹::l  /             ヾ 、     (  )   」 {  ノ/
     ,イ { |       /       \y'             \    ヽ{  /  ニ__)
     /_ヘ_) \    {          /               \      l/
     ノ__  r‐ヾ'{  ゞ、、      /       |   i    」 i   ト\ /〉     r_宀=、
       V _ノ_ム   ソ      / /  i  iト  l   i,ィ´ |v |  l,ィ // ,ィ
                  __  |/|  .「二」.!ニ__」_´|ムィ1  ル' // ‐ ̄/   、_
                  \ーマ 、 l ヘ弋エゝ  '`ー"/イ‐' /    ニニフ  `ー=ー― 、
.,_ヘ    __ェニー-―ェェュ   ⊂ニニ  `ヽ、ゝ_, ヘ  _,  r´‐ <\     ニフ     ヽ、\  と
 { {  r=- / /´ ,イ´/   ィニニ´_    /。/   >/    ヽヽー ヘ         l } ∨  ゝ
 ヘ `ニ ' / /  /ゥ /   / ≦ニ´个 、_/ /  __,イ       i"ヽ ヾヽ 〉       ノ/ i ∨ {
  //   /  /   { ヘ{  /    //  /7Y ̄         」    ∨ ヘ    ―7 ∪!  |  l
  ソ  ノ  /       l /   / 〈   l::::l         , イ     /ヾ  .ヘ    _ノィ /  |  l  ト
  /}   l        レ  / / ,ヘ   V       > ´  .「::TT  ̄   ',∨ ヘ  __ノノ i l  ヘ ヾヽ
   〈   v       /  /  l  ̄`ーヽ_ ┬―イ |    |::::l .l     l .∨ ヘ . ̄  /{ /  r‐、} }ノ
    l   l  /    /  〈  l        ! |:::|   .{ {    |:::l_/  |   l .∨ .l  マ´ Y  〉   '
  / l    l ll     |  l ∧ l   l   .`i.|:::|-‐ //  ̄ .|::l/   l   l  ∨ l i } /   l  ,}
  l`ー'   l l ヘ  / l  l\ \l   l     |l:::l  l l    l::|  l  l   .l    l l ル' /    ー-'/
  `ー、   \ {_l{  l  l  >、l   \  .|l_」  l l     トイ / /    l    l |_/ /     /__
    )     \ 〉  \__X´_ム ∨   ,>-lトイ  l l    l〉イー::ァi   ./   / l /     r-、 l
    ヘ        \`ー マ ー← 、  ∨ r<://::|  / l   ll ,ゥ ´:::|   /_ _/ //      }  }/
   ト  .l         \ ヘハ   \ .\|::::::V/|:|,,,,,,,.| .|,,,,,r‐マ´::::::::::::l_ /  / ./       ,イ l  ノ
  / l  l          \   ̄\ \ノ:::::::ゥーマ、;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::>ー ´ /        / l 、{
  ) } /             \   _<´:::::::::::::::::::::`l__;;;/::::::::::::::::::::::::/:::> ´       / l  l`ー
   ソ /r― ,             `<::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::}/::::::::::_::::::::::: <        -‐'ィノ  /
    {/  { (⌒)         >、::::::::::::::::::;イ::::::::::::::::::/ (_> ´               _ ノ
     `   \ゝ{            `ー'`ー( 'ー――--`              r‐i´


藤原妹紅(東方Project)

6716 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:22:19 ID:SamZOD460
候補とるならなんか要望はおありで?

6719 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:23:33 ID:jOl0aEGE0
おお!もこたん!



6720 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:23:33 ID:i6u7cnoc0
>>6717


           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧   「『なまはげ』とか気性が荒いとか、に見えて二度見した」
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧

6721 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:23:57 ID:MIP/ybQg0
ヒロインなまはげ……新しいな

6725 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:24:19 ID:fvltEYHU0
なまはげ…擬人化?



6733 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:25:00 ID:i6u7cnoc0


                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l   「まぁ第一候補は藤原女史として。
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l    第二候補以降は安価を取ってみよう。
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/      ピンと来る人が来なければ藤原女史。
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|        来る人がいれば決選投票だ」
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、

6738 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:26:43 ID:i6u7cnoc0


           /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
      \    .ゝ‐<::.::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::>ク::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.    \ 〃 / _  ヽ::::::::::::::::::::::::::\::>'´/:::::::::::::/V::::::::::::::::ヽ::ハ
      {{ / / __ ヽ ',::::::::::::::::::::::::/` ./:::::::::::::/  V:::::::::::::::::l:::::l
.   ──  |  ! /r ) } |::::斤テ左≠ォz /:::::::::::/__ -‐ ¨!::::::::::::::::::|::::l   「候補条件として、ある程度以上に“強い”キャラで
.        ∧ ヽヽ _/ /:::::::レヘ :::/::::/ /::::/レ゙      |::::::::::::::::::|::::l    ある事が望まれる。
.     , -―ヘ  `ー   イ::::::::::rー'゚/::::/ //   .テ左≠=ヵ:::::::::::::::::|::::l    場合によっちゃ殺し合いだ。そこも考えてくれ」
____/   {     /l::::::::::::ゞ辷zン       う。::::::7 /イ:::::::|:::::::::|::::l
彡_/     ヽ    イ:::|::::::::::::::/           /ヘ:::::::/  |:::::::|:::::::∧::l
〃   V    ヽ    ヽ::|::::::::::/            ヾ辷:ン /:l::.::./!::::/:::ヘl
 l    {      ∨  }__|:::::;〈     <!          /  .|:::/ l:::/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _      _, イ   .|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄      .l′/




【安価 20:31:00から↓15まで】
ヒロイン候補案

キャラ名、作品名必須

6749 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:S0zz0YrQO
鑢七実(刀語)

6750 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:9668FCVQ0
アリサ・イリーニチナ・アミエーラ(GOD EATER)

6751 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:jVxLMYD20
枢斬 暗屯子「激!!極虎一家」

6752 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:npuMaoWY0
清川マリア(千秋しまってこー!!)

6753 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:QFN7MR8c0
斬島切彦(紅)

6754 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:sJPHISiA0
菊池真(アイドルマスター)

6755 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:uisLcqOY0
アインハルト・ストラトス(魔法少女リリカルなのは)

6756 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:gJ6hvguw0
鳶一折紙(デート・ア・ライブ)

6757 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:esEkkz3o0
リエラ・マルセリス(戦場のヴァルキュリア3)

6758 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:VL0KtmSA0
レン(空の軌跡)

6759 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:KVhjTxJo0
ヴィヴィオ(魔法少女リリカルなのは)

6760 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:06/MvyBk0
アナスタシア・ルン・ヴァレリア(WILD ARMS 2nd IGNITION)

6761 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:qFMX.IK20
里中千枝(ペルソナ4)

6762 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:p7cgDjqs0
恋するドラゴン(竜†恋)

6763 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:01 ID:woZ7jXwA0
【ノーヴェ】(魔法少女リリカルなのは)

6764 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:RxUOkgUc0
宮永照 (咲-Saki-)

大魔王とか言われてる人



6780 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:31:00 ID:MIP/ybQg0
藤堂春香(寄生ジョーカー)



6799 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:36:16 ID:i6u7cnoc0
………暗屯子様がメインヒロインか。新しいな。

6804 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:36:58 ID:i6u7cnoc0
>>6780
ギリギリまで脳内候補に残っていたはるかっか、おかえり………!!

6811 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:38:44 ID:MIP/ybQg0
>>6804
すまぬ……!(血涙
何故候補から外れたんですか?



6814 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:39:45 ID:i6u7cnoc0
申し訳ありませんが範囲内にピンと来るキャラが居なかったので、


                   ∧
                 /  \/ ̄{      _,. '"\/\
                    {    《《\。*…‥=ミ___/   }
. .  . . : :  :.         \  》: ´        \ 》.》    /
: : : : : : : : ::.       _} ‰ :   ‘,     ’《   ./
 : : : : : : : :::,, :.       〃‰ | !  {  },|:',    ‘,  {
: : : : : : : ::::j ::      {{/ {  !八  {ィ升レハ     i ∨ ̄{
 ̄ー’ ̄ ̄ )::  .:::)     /イ \|⌒_\)ァ''じア}   | ∨}_j
     . : : :   :::.       |:! :. irfじ〈   " 厶  /  ':,
    ⌒`ヾ:.  :...,, ::.     从从∧"   _  .. 〈/)/ }':   :,
         ヾ:.  ::炙:)     j以ヾ  、 ` こ´ 彡  ノ` ・ .':,
         ⌒/》'゙   __,'´,=ミ|八 、〕ト,_,. イ八〔        `¨¨¨ヽ
          r‐v》ヽ ━冖冖_厶'‘, )ノ /ー===彡‘,    /⌒ ー━\
      -v'~', V',_j     {   ‘, /` ー 、 ,. -‐ , _ノ ̄¨ヾ ':,  `ヽ
     :{ | |`ー'ノ_/ )  /′ ',{ ,ム}/   .         | /      ハ ':,
     i{ _jー' '´  / r'゙  /  ′   ヽ  /   |,' ヽ ,.    } :,
      :、_, ーァイ  __,ノ\/   ,′   . :l /: :   {  ∨'   ノ|  ':,
      | `¨¨¨´  }.ノ \::::{   { . . . : : : ' ′:.  ノ   ',     :、  :,
      `ト、   / ‘,   ヾ|   ‘,: : : /  , : : /     ,':    イ    :,
      { `¨´   ,:}    .}|:    ヽ¨´  。*'"      :/: __,. ='::{ i   :,
        `    ノ/_ ィ 爪i{      \/          ,/~〔::::::::::ノ ∨ '   :,
        ` ー=  彳:/.| l ! li{     三〔o=-        イ′〈、 ̄   ∨ ':| } :,
          __j:/ 】|l:i|:l      / ヽ       /   )〉ー= く  ∨:| }  :,
          【__八/ i|.,′   /  :   ‘,      ./ / {/⌒    }_j |   }
           | { l! :/   /    :   |      〈: :/, /      【⌒ト、_厶
           | | .jレ゙   /::    {    }      {:/ |:/       //⌒!个ト、】
           ヽソ    / :   :j   .:|       〈 /:厂 ̄\  , ' ′ノ |
          /___/:      .′  . |       〈:/    | /  ,:´   /
         /⌒¨¨ー=ニニニ厂 ̄ }_  \      }⌒',   {'゚  ,′ /
        ノ::⌒ヽ:::::::::',:::`¨¨{___j三三二込,   /:\ }  /    /
        {:::::::\::::\:::::',:::::::/:::::::::::/:::::::::::::::/:::\/:::::::::lj/   〈
         ノ:::::::::::::\::::\:::::::{::::::::::::{:::::::::::/:::::::::::::::/::::::/:ヽ
      {:::::::::::::::::::::::`:::::::::',::{:::::::::::{:::::::::/:::::::::::::::/ー‐彡:::::}


藤原妹紅、メインキャストで採用です。

6817 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:40:14 ID:i6u7cnoc0
>>6811
強キャラというよりうっかりキャラのイメージが強かったから

6826 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:42:25 ID:i6u7cnoc0
あ、いや。
一人いた。
私でも分かって、動かせそうで、かつイメージに近いキャラ。

6834 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:43:50 ID:i6u7cnoc0



                              ____
                             ∠___       ` <
                         //////ヽ        ヽ
                        rf/////////}zzzzzzzzミ、  }
                        V///≧彡=≦- 、 ___` く
                       /` ̄./ ./ ,.ィ >イ  ハ`ヽ_V
              乂 ___ 彡   /  / /杙ソУ / i !
                    /  ./  / /   __ 彡.{ ィォァ| .|
            , -- ――≦   .イ  /  ハ       .' ´/ ./!
          ./    -―     / / { / ,     r   v /イ ′   「決選投票といきましょうか………」
         /// / ̄>    ./イ   j/ j  ヽ   ` ´.イ  /
        /  { .{  /イ ´ ̄ ヽ{ _   _.ノr--zz>--< _ ノ
           ヾ!             ノ} V|::0::::::>/ /   マ:.ヽ
                       r-≦.イ:レイ:::' / /   マ:., V
                     _/::ア::|__j:::::::::::::i/ / _  ////ハ
                     ,.ィ´:::,ィ,ィ:::::::::::::--::::、:::{_i' ' ∨//´ ̄ :',
                 /:::::::::ム/::::::::::::::::::::::::::::::V_!   .∨: : : : : :',
                  i:::::::::::|||:::::::::::::::::::::::::::::::::ム{:、__/__}:_:_:_:_:_:_:',              _________
          > ´  ̄ ̄ア====zzz_:::::::::::::::ノ,.z≦///////////\  ---- 、    > ´ -、    /   _  ≧、
       > ´ // ./:::::::::://   / 二≧く====>---<////////  _',___/   (_ ノ  /   /――――ァ--、
      /  .// ./::::::::::::///   / /     /  /  ̄ ̄ ̄ / /   ./   ′ __  _  /  ./       { / ', ',_
    ∠   / / ./::::::::::::::.///  /  .:′     /   {       ./ /  __',___/ //::::} / /::::} ′ /――――ァ--、', ー .ノ/ -、',
==く__ア// / /:::::::::::::::///   ′./      ′ ,. ―`―――‐ ′.′/     .′マ__ノ .マ::::ノ   /      ′--、マ=< { { } }
    }:::::/ニi  i  i::::::::::::::::|//!   {  {      . i  .{          i  i {     .i     _     i  i       { {  } }    ',ニ.ノ
    /=/ニニ| .|  |:::::::::::::::|//|   |        {  .乂_____{  { ヽ..____{    /ハ   |  |       ', ー ノ ̄ ̄ ̄/ -マ
  /=={ニニ!  !  ̄i~i::::::::!//!   .  i      ',  /        ',. ', /     !   { {::::}    {  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ア¨ヽ     { {  }}
/////ハニニ|  |   { {::::::::V/ハ   ',  ',      、  {         ', 、 {     :.   ヾノ    ',   ',       ム ハ }==ァ-、 ',.ーノ
/////    ',  、   ̄i{::::::ヽ/ヽ   、  、       \ \_____ヽ. ヽ',___ ',  , --、 , --、:,   ',      .{ { ノノ// , -、マ ̄
////      ヽ__ヽ_ ...イへ::\\   \ ≧========≧ ===== \ >-----ヽ マハ:::', { ',:::::} 、  ヽ―――ー< { { {  } }
///{_______, <> く  > > _ー― ´ > ´           ` < __ィ\ヽ.ノ 、ニソ  \  \_____ マ、二ノ
二二二二二二二ア> ´ヽ: : `:.<  ヾミニニニ彡 ´ .ヽ                     ヽ        > ..,      イ
__    > ´ <      >: : : >    i        \                    `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : }> ´ <   ,.>. : :´ : :> ´     |          ',
: : ://__ >: : : : :> ´        /  |     __ __i
//: : : : : : : >: {  /   /   i   /___乙,..イ: : : i   }
/ニ ̄ ̄ __/: : : 乙_ /   j__.. ィ: : : : : : : : : : : : :|  /
      /ニ\: : : : : : :ー―イ__|: : : : : : : : : : : : :!イ

6836 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:44:23 ID:gJ6hvguw0
下乳さんか

6837 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:44:29 ID:RxUOkgUc0
アリサか。

6841 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:45:57 ID:9JIMKGnk0
妹紅VSアリサ どっちにしよう



6842 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:46:04 ID:i6u7cnoc0


                          ⌒Ⅴト、
                            |i|  \   ___ _
                           ノノ  __ X´     // ⌒
                        ( >´  .  \   //
                            / / ´ \ \  \ .//
                      /  /   Y \ \ ∨
                          .'   /    i! lj ト、 .Y !
                     |  /|i!   リ i巧 i! l| |
                     |  .' 从  /ル.リ""} ! リリ
                     ∧ !i 人 /   _, ノル'⌒ヽ
               _ __ r=ォ_/ ∧ |j/  /  >イ´/ }   〉
      ノハ.__/´  ̄  ̄ }X´ __ / N   / ´ / / j / j/  {
    /}Yハ 〉          / /   /   {  i l i|  |  /}
  / / ⌒         / /   /  ハ  从l l|  | / |
 /  /           /〈\  //〉  /  i    l l|  |    |
./  /          /  ∧ \/// _/ .// ! _.l__l|__ {   |         . ´  ̄ ` 、
l{  ./         / / /に.    / ̄> ..: ´:::::::::::::::::: /   }        /         \
从 (       /  / / / `ー<.  く´::::::::::::::::::::::::::::: /   ∧      /           \
  ヽ)   /   〈  レ'       (j_ 〉 ::::::::::::::::::::::::::〈  / .∧ _ _. '              ヽ
      /      \       \ / :::::::::::::::::::::::::::::: ∨  /                     .
    /            \        / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨         _   _         .
   i            > .. _/ :::::::::::ヽ./ ::::::::::::::::::::::::\   __ .  ´         ̄   `ヽ  i
   |              . ':::::::::::::::::: :/ ..::: ::::::::::::::::::::::::::: レ'´ ./ /´                〉 ,'
   |                / ::::::::::::::::::::/ .. ::: ::::::::::::::::::::::::::::::∨ ./ /      _           / /
   |             / :::::::::::::::::::::/ .. :::::::: :::::::::/\ :::::::::∨ /  /´  ̄     ̄   ` ー' イ
   |            . / :::::::::::::::::::::::i ..: ::::::::: :: ::<< o \:::::::∨. 〈               /
.  从         // :::::::::::::::::::/ ! ::::: :::::::::::::::::\ \ ヽ. :: .  ヽ      _ .    ´
   人   __.  '  / :::::::::::::::::::: \ ! :::::: ::::::::::::::::::::: ヽ  /.. :::: .   \  /´
      ̄      / .::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: .     \〈 _
              ∧ ::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::/\ ..::::::::::::::::::::::::::::::::: .      ⌒ `ヽ
               / / .:::::::::::::::::::::::::::::i .:::::/ }ヘ/ . ::::::::::::::::::::::::::::::::: .           l}
           \ .::::::::::::::::::::::::::::: i:::/  / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .         _メ
                 \ :::/ \ .:::::::::ノ::\/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }      ((
                 \ ./ .:::::::/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_メヽ.:リ       ヽ
                   > --/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r─ '  ij /
                   〈 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__ __ /

1.藤原妹紅

6853 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:50:32 ID:FBMgOCi.0
もこたんともこっちは混ぜると危険な気がする……!



6854 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:50:42 ID:i6u7cnoc0


                              _ ―‐ Tア
                     ―――rォ ⌒<―   l::C      /     ,/
                  て:廴   ,>゛´  ̄ `  、/:::{     /(    //  ___
       iゝ               イ勹::l  /             ヾ 、     (  )   」 {  ノ/
     ,イ { |       /       \y'             \    ヽ{  /  ニ__)
     /_ヘ_) \    {          /               \      l/
     ノ__  r‐ヾ'{  ゞ、、      /       |   i    」 i   ト\ /〉     r_宀=、
       V _ノ_ム   ソ      / /  i  iト  l   i,ィ´ |v |  l,ィ // ,ィ
                  __  |/|  .「二」.!ニ__」_´|ムィ1  ル' // ‐ ̄/   、_
                  \ーマ 、 l ヘ弋エゝ  '`ー"/イ‐' /    ニニフ  `ー=ー― 、
.,_ヘ    __ェニー-―ェェュ   ⊂ニニ  `ヽ、ゝ_, ヘ  _,  r´‐ <\     ニフ     ヽ、\  と
 { {  r=- / /´ ,イ´/   ィニニ´_    /。/   >/    ヽヽー ヘ         l } ∨  ゝ
 ヘ `ニ ' / /  /ゥ /   / ≦ニ´个 、_/ /  __,イ       i"ヽ ヾヽ 〉       ノ/ i ∨ {
  //   /  /   { ヘ{  /    //  /7Y ̄         」    ∨ ヘ    ―7 ∪!  |  l
  ソ  ノ  /       l /   / 〈   l::::l         , イ     /ヾ  .ヘ    _ノィ /  |  l  ト
  /}   l        レ  / / ,ヘ   V       > ´  .「::TT  ̄   ',∨ ヘ  __ノノ i l  ヘ ヾヽ
   〈   v       /  /  l  ̄`ーヽ_ ┬―イ |    |::::l .l     l .∨ ヘ . ̄  /{ /  r‐、} }ノ
    l   l  /    /  〈  l        ! |:::|   .{ {    |:::l_/  |   l .∨ .l  マ´ Y  〉   '
  / l    l ll     |  l ∧ l   l   .`i.|:::|-‐ //  ̄ .|::l/   l   l  ∨ l i } /   l  ,}
  l`ー'   l l ヘ  / l  l\ \l   l     |l:::l  l l    l::|  l  l   .l    l l ル' /    ー-'/
  `ー、   \ {_l{  l  l  >、l   \  .|l_」  l l     トイ / /    l    l |_/ /     /__
    )     \ 〉  \__X´_ム ∨   ,>-lトイ  l l    l〉イー::ァi   ./   / l /     r-、 l
    ヘ        \`ー マ ー← 、  ∨ r<://::|  / l   ll ,ゥ ´:::|   /_ _/ //      }  }/
   ト  .l         \ ヘハ   \ .\|::::::V/|:|,,,,,,,.| .|,,,,,r‐マ´::::::::::::l_ /  / ./       ,イ l  ノ
  / l  l          \   ̄\ \ノ:::::::ゥーマ、;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::>ー ´ /        / l 、{
  ) } /             \   _<´:::::::::::::::::::::`l__;;;/::::::::::::::::::::::::/:::> ´       / l  l`ー
   ソ /r― ,             `<::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::}/::::::::::_::::::::::: <        -‐'ィノ  /
    {/  { (⌒)         >、::::::::::::::::::;イ::::::::::::::::::/ (_> ´               _ ノ
     `   \ゝ{            `ー'`ー( 'ー――--`              r‐i´

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 “蓬莱の人の形”、“鳳凰”などの二つ名を持つ凄腕の魔術使い。
 協会からの依頼を受けて動くことの多いフリーランス。

 戦闘能力は高く、火力に特化した火属性魔術師。また、体質と特性により、異常なまでの自己治癒能力を発揮する。
 とはいえ原作と違い、不死身キャラではなく極端に死にづらいだけであるが。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6856 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:51:27 ID:i6u7cnoc0


 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐――
     {         ヽ \                                l     /___ ̄──
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―───
     ∨        \ \                             !    _ノ
      \_      /`ー- \                             }´ ̄    /
      ( `ゝ    {     `ヽ                         /     /
       \    弋_                             _ノー-=-=´
         `ヽ、     ̄ ̄`¨ ー- 、  ` ー-- 〟___ 二==-‐=´         /
           `>         /`ー- 、 _       /´                /
         , -‐ ´           /::::::::::::::γ´`ー 、_   /   /       _二-‐´
ー=≡二_ ̄  ___ 二==-‐'¨´    :::::::::  (・)  〉ーイ   人__三二_´ ヽ、
        ̄ /::/∧           :::::: .  _ .ノ:::/ /    `ヽ、 `ヽ、ヽ
      _, ィ´::::::: ̄\∧     ´ '      ::::::::::::::://        ヽ   リ
   ,〟-‐′::::::::::::::::::::::::::::ヽ   _           :::/´           }
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   `ヽ       </          _  /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::ヽ --‐ュ´/:::::::::{      _〟-‐´ ̄    ̄`‐-、
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―───
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―─ ̄ ̄ ̄

2.アリサ・イリーニチナ・アミエーラ

6857 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:51:27 ID:YSQwhA8o0
流石に不老不死では無いかw

6859 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:51:39 ID:pLbyKtEA0
蓬莱の人の形・・・

そうかアリスの蓬莱人形のモデルは・・・もこたんだったのか!



6860 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:53:58 ID:i6u7cnoc0


              __
           ィ ´     ` <
         / /          ヽ
        ./        i 、        ∨
        ′  ト 、  .{,/\ {    ∨
        i   {__ \  ', ィfハ ア  } ∨
        |   |,ィ=、 \. ',.ゞ’ マ  ,  } ∨
        | ',  《 マソ 、\!   } ./ j/  ,
          、 ', ハ   , -,  .j/
        i \ ヽ  ゝ ′ ,.ノ  /  i   ',
        }  .iヽ  ≧=- イ/  /{  |  }
        /   }  .|ヽ:::}  { / |  |::Tー 、
   、 __ 彡.> ノ   | V   ! ハ  !  !::{.   V
       //   {  {  ヽ{、ヽ/!/   ハ {:::ヽ   ',
  }乂__ 彡.:{   ヽ    ',::く_.ィ:::| ./ ,!::!  !:::::∨ }
  ヽミ=-ィ .八    \{ 、 }:::::::::|:::j/i { !::} ,:::::::::} /                            ,.z≦//////
    / .{   ヽ    \}/:::::::::/ヽ:::乂{:::j/::::::::::; ′                         ////////////
    { ハ  } }\    \:::::/ , \:::::::::::::::::::::i/                          ///////:::::::::::::::
    j/ }   j::::::\    \ノ  ゝ \:::::::::::::::|                   __   >///////:::::::::::::::::::::::
      ,  イ:::::∧´ヽ    ヽ    }::::::::::::::!              > ''´     >ニニ{/////,{:::::::::::::::::::::::::
     .// .乂イ__ ', >..,   ` ー-- ̄__/-'   __       > ´  ,.z≦////>ニニニV////ハ:::::::::::::::::::::::::
     /   /  }   `:..        `'' <.__ ヽヽ_   // /////rz≦ >- ― - <////ヽ::::::: ::::::::::::
          ヾ ⌒、ノヽ   `'' ー- ..,,____     } } }ニニ / /  ,イ//{/////>f///////////\///≧::::::::::::ノ
           /マ__ハ   j!      { {、''ー- ノ ノノ   ′ __/////////////::::::::::::::::::\'/,ハ\////////
         /_{{  }} ̄ ̄ ̄ >、___ .| .ハ ` ー ´>-- / >≦>≦ニ//////:::::::::::::::::::::::::::::V/ハ `  ̄ ̄
        /´__ノ Y 乂 ̄ ̄ <   {{ }}ヽi!/:::j }_}___ / j.////二////i//!//i::::::::::::::::::::::::::::::::::}//}ニニニニニ
       /´  /   }          ノ 乂 {:::/ // / //{/{/{/ニニニ{//{'/,ハ:::::::::::::::::::::::::::::,リ'/,リニニニニニ
     ./ /  { o ノ          } Y { ヾ!:' // / ./ .//!/|/|ニニニニV/ハ//ヽ::::::::::::::::::::::///ニニニニニニ
   / /   ヽ/       /     |   ! ∨ { / .′i//!/|/,マニニニ \/\//≧=--=≦//ニニニニニニ
  / _/    /   ヽ    /       \/   ∨ {  i  |/,ハ/∨/ヽニニニニ≧=-//////>'ニニニニニニニニ
. / (⌒ヽ   /        ´        !      .V .i  |  |///\/\/≧=----====<ニニニニニニニニニ
/⌒´   }  /__                 |    i   i  ', ', |---//>ニニ////ニニニニ ≧、ニニニニニニニ
{     iー ′: : : :ー-- t--.r--、    j_  |  .|  ', ', .マ//////ニニ /////ニ/:::::::::::::::\ニ\ニニニニニニ
:.     ,: : : : : : : : : : : : : ′ ',: : : ー- ´: : 乙{   !   ', ', V////{ニニ/////ニ/:::::::::::::::::::::::::::',ニニVニニニニニ
. ヽ   i: : : : : : : : : : : : /   ',: : : : : : : : : : : :> ┴┐ ', ', マ//{/{ニニ{///{ニ,:::::::::::::::::::::::::::::::::}ニニ}ニニニニニ


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 フリーランスの魔術使い。妹紅よりも更に魔術師としての属性が薄く、魔力を付与した銃器をメインに扱う。
 こちらは協会ではなく教会側の依頼を受けて動くことが多い。

 制圧力と機動性に優れ、大型の魔獣の討伐などを得意とする。
 その特性上、魔獣などの特性を持つ敵に強い。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6865 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:56:28 ID:wby3QOzU0
>魔獣などの特性
ワニフラグ再び



6867 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:57:33 ID:i6u7cnoc0
では、安価取るよー

6868 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:57:52 ID:nYbpGknI0
ワニの代わりに恐竜が来るんじゃねwww
ティラノサウルスとか



6878 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 20:59:56 ID:i6u7cnoc0


1.藤原妹紅
2.アリサ・イリーニチナ・アミエーラ

【安価 ↓1~20 もしくは5分経過】

6879 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 20:59:59 ID:YSQwhA8o0
アリサ

6880 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:01 ID:9668FCVQ0


6881 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:03 ID:9JIMKGnk0
1.藤原妹紅

6882 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:04 ID:wby3QOzU0
2

6883 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:05 ID:HYJqcsNc0
2

6884 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:05 ID:Wv2OQz9.0
1.藤原妹紅

6885 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:06 ID:p7cgDjqs0
妹紅

6886 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:07 ID:/iNxGSys0
1

6887 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:07 ID:IvCyWErc0
1

6888 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:07 ID:EQzTHZIg0


6889 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:08 ID:vkgDLZKo0
どちらも捨てがたい…が、アリサは俺の脳内で俺の主人公(♀)と百合百合してるの二忙しいからな

1.藤原妹紅

6890 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:08 ID:F6Arjpos0
2.アリサ・イリーニチナ・アミエーラ

6891 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:09 ID:p1TeAYdQ0
1.藤原妹紅

6892 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:10 ID:QQOFTQDw0
1

6893 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:11 ID:s7MJ3skQ0
1.藤原妹紅

6894 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:12 ID:nYbpGknI0


6895 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:10 ID:VL0KtmSA0


6896 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:16 ID:sJPHISiA0
1

6897 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:16 ID:SrroG5yo0


6898 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:00:16 ID:qFMX.IK20



6931 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 21:08:27 ID:i6u7cnoc0
もこたんOK。
では、少し休んだら導入をやっちゃいましょう 6944 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 21:22:36 ID:i6u7cnoc0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――腕には自信があった。

 “魔術師”という世界の常識に染まらぬ、裏側の存在。
 その一端を担っているというプライドもあった。

 そこらの俗物など歯牙にもかけない存在だと自負していた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 語る程度の実力はあったと思うし、相応程度に努力はしてきた。
 一応、自負の裏付け程度はあったように思う。

 少なくともあれは、根拠のない自信ではなく、相応の骨のある自負だった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 だが、その自負は些か大きくなりすぎていた。

 大きくなりすぎた自負は過信となり、結果として―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、   「―――協会から手配されている魔術使い。
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\     ブラン。ブルダークだな?」
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ -’  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-    -  ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //




               ,. -─ ─-、、,,
            ,r'"´イ        ``ヽ
              /  ,l/ ,r'"´       `,
           /  i! l ,/   ,rr =、     l
          j    リ   ,ィイ彡ニ、_    |   「―――ッ………チッ。
           |  「`ヾ  ,jィイ"´ `ヾ    ``|    協会の頭でっかちどもにしちゃ、動きが早い。
          \j   ト,,jレ'′   `、  ー-|
            1             j ,ィイ彡!    ……いや、違うな」
             」    j  _,,、-‐''ニj ,イ^ヽ1
           ヾニ''ーュ ' ,ィr‐rtァ'"´{ l/l リ′
             ゙i`''=j   ´ ̄ u ノ ljソjl
             ト, ,l      ,ィ彡ノ/!
             N, ゞr''´ _,, `ーイ   「`ヽ
             ,イh ´ニ二´    ,/   レ川
              /,イハ、    ,. '"/  _/V,イト、
            ,l j ,r'´二二´ , _,/, イ   ,レ' 1二フーrr=- 、_
       __,,rrーrイ レ'´,イフ´// ,ィイ  ノ _/  / /_//_ //  久ヽ
    , イニL//-‐''ハ`ヾ、    /〃 ,イ_/  //          ,イ'゙ヽ
   /       lN   ``ー === ''"  ,ィ´イ'´ {「EFSF」    /レ''´`ト、

6952 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:33:52 ID:p1TeAYdQ0
オールドタイプ最強格!オールドタイプ最強格じゃないか!



6953 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 21:34:43 ID:i6u7cnoc0


        /
     /      /          l    \    \
    /´ ̄ ̄`ヽ〈              l      ヽ     \
   ./ r─┐  l |:|          l /´  ̄ ̄ `丶、  ',
   ′ L_/   l |」    ,. -──' ´          \」
   i         :l    ,.'´ .ニ二ニ二ニニ ー- 、、       1
   |  /⌒ヽ  .l ̄``7  .ハj ,,,,.._  ̄ `ヾミ州ソ `ヽ     l
   |  |   l   l: : : :.i  ハj ヽ二ヽ、      `ヽ ヽ    /
   |  L_ノ   /l: : :.:.l  /ハ tテ_‘'ンミヽィノ   ,,,,ト  }.  /
   |: : :     /.::l: : :. l {  ミ!  ´ ̄   ,.ィ斤-≦_ノ__/
   L: : : : :__ _/.::/. : : :.l  ', (       1`='`7゙゙〃´      「協会の動きが早いんじゃない。
   `ヽ三三ミミヽ. :.: .:.l  F´    ー- ..」 ,.イ //         ……お前、先走ったな?
   ,.イ     ``ヽ .: .:.ヽ、 `ヽ ヽ,,__ _,´ / ノ //
 __/⌒ヾヽ     ', .:. :. . \ ',   `ー‐'/彡'//
  〈 .:. :.:.ヽ\   !      \L `ー'ノ  .//            見たとこ追ってはお前一人。
   ヽ、. :. :.:.ヽ\  \     `ー'´ ̄`` Yノ´             若く手柄を焦った餓鬼が突出してきただけか………!」
     \. :. :. ヽ\  \      /.:.:.:.:.:.:/ 7
 、     \. :. :.:.ヽ\  \   /.:.:.:.:.:.:/ /`ヽ、
 :::\      \. :. :.:\\  `二 `三´ ノ   \





                    ,.....::´ ̄ ̄ ̄ ̄`::.....,
                    ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   l  /  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .∧
                    l  /    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  .
               l.. l  ...::::::::::::::::::::::>´フ::::::::/ヽ::::::::... ’
          , -------、 l:::::::::::::::::::::≧, <  /::::::/斗≦l::::::::::::::!   「言ってくれる。
   __ --<        `{:::::::::::::::::::::::/zソヽ//jノ ,ィtォ-ァ/::::::::::::::}    他の連中の手など必要ない。それだけだ。
 ̄ ̄                  V:::::::::::::::::/¨ ´ /'゙   'zzソ ∧:::::::::/jノ
                  V:::i::::::::::{       ,    .イ }/}/      特に、薄汚い魔術使い相手になどな―――ッ!!」
                ,  ヽ::Ⅳ:::::ト、 r==y   .:<:::(
    l          _/  .{∧ ∨:|込、ゞ-' ,  ´  )ノ
.     |        >´    {  ヽ`{! / ̄
.    /      >´ヽ、      { /}_/{
    {    > ´           ∨ ,}  ト、
    |_, イ              //`z__lz゙}
ヽ. ∨   |            / / /   } }
 ∨    |         /  / /   ! l
ヽ .}    .|         /   /     .//
ヽ} }    .{         |    /      l
 ヽ.      :.       |    /      /
「  }     .,       .|  /       {

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――結果として、過信という名の炎は僕自身を焼いた。
 手痛い敗北、などと呼べるものではない。

 完敗だった。
 魔術の腕ではない。“戦闘”そのものに対する心構えと技量で、圧倒的に負けていた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6959 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 21:41:26 ID:i6u7cnoc0


Tヽ
ム;;;\
;;};;lヽ;;\;\    ,r一 、
¨/;;;;;;;;ヽ;\ト、 ,イ ○ O ヘ\
¨;\;;;;;;;;;;;ヽ|;;;ト,{ /゙cヽ Ο}. ヽ
;;;/;;\;;;;;;;;j;;ム/  /  ノ  ハ
ヽ、;;;;;;;;;\;;};;l;;∨}/‐ーく    }
  \;;;;;;;//};;;V;;}ニ;;;フ   _..ノ
   ヽく/;;;;;;ヽ;V;;;;;;;} `_'''´  i⌒i
     \;;;;;;_;;/;;;\;;;V´ .l.   |,..、|    ―――ジャガッ
       ヽ ;;;;;;;;;;;/;;;{   |   `''´
        ∧;;;;;;;ヽ ̄) :|   γヽ
         / ヽ-- '二-、j  /ゝノ
         {  〃/    \ ゝ'゙´    「………これだから“魔術師”って連中は。
       〉    /  ̄ )}         自信と自負は良いんだが、戦い方が雑なんだよ、お前ら。
       \    /  ̄_ヽ
         ヽ、    /;;;ム
        /  ヽ. _/;;;;;;;;;;;;}        そこんとこは教訓にしとけ。―――まぁ、活かす機会はもう無いがな」
          /     ヽr ‐ ''' |
       /        /_.. -‐ ¨
        /      ,′





        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .   「――――ッ、ぐぁ………」
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄  ┃ イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――自負と自信が、“実力”で砕かれた。

 強いと思っていた自分より強い相手のその言葉を聞きながら、僕の世界は大きく揺れていた。
 才と実力。自分の根幹にあったその2つを根から砕かれたのだから当然だ。

 だが―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6960 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 21:42:53 ID:i6u7cnoc0































        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |      ―――なぁんだ。手に余るようなら、そいつの賞金は私が貰うわよ。       
        乂__________________________________. ノ




























.


                              _ ―‐ Tア
                     ―――rォ ⌒<―   l::C      /     ,/
                  て:廴   ,>゛´  ̄ `  、/:::{     /(    //  ___
       iゝ               イ勹::l  /             ヾ 、     (  )   」 {  ノ/
     ,イ { |       /       \y'             \    ヽ{  /  ニ__)   「―――ちょうど、路銀が心許なかったのよ」
     /_ヘ_) \    {          /               \      l/
     ノ__  r‐ヾ'{  ゞ、、      /       |   i    」 i   ト\ /〉     r_宀=、
       V _ノ_ム   ソ      / /  i  iト  l   i,ィ´ |v |  l,ィ // ,ィ
                  __  |/|  .「二」.!ニ__」_´|ムィ1  ル' // ‐ ̄/   、_
                  \ーマ 、 l ヘ弋エゝ  '`ー"/イ‐' /    ニニフ  `ー=ー― 、
.,_ヘ    __ェニー-―ェェュ   ⊂ニニ  `ヽ、ゝ_, ヘ  _,  r´‐ <\     ニフ     ヽ、\  と
 { {  r=- / /´ ,イ´/   ィニニ´_    /。/   >/    ヽヽー ヘ         l } ∨  ゝ
 ヘ `ニ ' / /  /ゥ /   / ≦ニ´个 、_/ /  __,イ       i"ヽ ヾヽ 〉       ノ/ i ∨ {
  //   /  /   { ヘ{  /    //  /7Y ̄         」    ∨ ヘ    ―7 ∪!  |  l
  ソ  ノ  /       l /   / 〈   l::::l         , イ     /ヾ  .ヘ    _ノィ /  |  l  ト
  /}   l        レ  / / ,ヘ   V       > ´  .「::TT  ̄   ',∨ ヘ  __ノノ i l  ヘ ヾヽ
   〈   v       /  /  l  ̄`ーヽ_ ┬―イ |    |::::l .l     l .∨ ヘ . ̄  /{ /  r‐、} }ノ
    l   l  /    /  〈  l        ! |:::|   .{ {    |:::l_/  |   l .∨ .l  マ´ Y  〉   '
  / l    l ll     |  l ∧ l   l   .`i.|:::|-‐ //  ̄ .|::l/   l   l  ∨ l i } /   l  ,}
  l`ー'   l l ヘ  / l  l\ \l   l     |l:::l  l l    l::|  l  l   .l    l l ル' /    ー-'/
  `ー、   \ {_l{  l  l  >、l   \  .|l_」  l l     トイ / /    l    l |_/ /     /__
    )     \ 〉  \__X´_ム ∨   ,>-lトイ  l l    l〉イー::ァi   ./   / l /     r-、 l
    ヘ        \`ー マ ー← 、  ∨ r<://::|  / l   ll ,ゥ ´:::|   /_ _/ //      }  }/
   ト  .l         \ ヘハ   \ .\|::::::V/|:|,,,,,,,.| .|,,,,,r‐マ´::::::::::::l_ /  / ./       ,イ l  ノ
  / l  l          \   ̄\ \ノ:::::::ゥーマ、;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::>ー ´ /        / l 、{
  ) } /             \   _<´:::::::::::::::::::::`l__;;;/::::::::::::::::::::::::/:::> ´       / l  l`ー
   ソ /r― ,             `<::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::}/::::::::::_::::::::::: <        -‐'ィノ  /
    {/  { (⌒)         >、::::::::::::::::::;イ::::::::::::::::::/ (_> ´               _ ノ
     `   \ゝ{            `ー'`ー( 'ー――--`              r‐i´



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 揺れる世界は、横からの乱入者によって、更に揺らされることとなった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6962 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:45:22 ID:Am7DqbG20
これが主人公とヒロインの因縁の始まりか

6963 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:45:56 ID:Zzji8J0k0
ヒロインってもしかして殺し愛ですかーw



6964 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 21:46:29 ID:i6u7cnoc0


../ . l゙   .,i''レ′      ,ノ/゙,,    ,..-'"  /  _../   .,i',゙_z-‐'"  メ し¨¨" ̄ ̄ ̄゛て_ニニ--‐''" ̄ ̄ ̄
 /゛ ./        / ,i〃゙  ,..-'"゛   .,/ン''"゛     .‘゛     . _ノ
'"  ..i |        /  'リ′/      : f'"           _,, -ー'''"゙゙'”
  〃./       /   ./ . /                ,,-._..-'"゛           ______
 / し         〃/  ! ./          ,. /し'"        _z-ー¨¨¨⌒´   ⊇ニニ二二二二
/゛           / /  ,iソ゛       ,..‐/,/     _z─-‐'"                -‐‐ニ二
          " /   i./      . ,..-'"゛ ″    /                      'ヘ;;ーz___  .`''-.,゙'
      〃  /         ./         _..i /                          \   : ゙゙'㍉. `'-、.
     ./.!  !        / ,,/    r'"〃                            `'―'''''^″   .`''-..、
    .i.l",!  i′       i!''/     ./  l′                                   ___
    .,ill |  l  /{         /     ./                                        `\ ̄´
   ./リ ,! ./  }/        i! ._   /                                         ヽ
  .i''i.!   .ll゙          |, .!l.  ,!                                          ミ
  | |    .!     /l、     リ ヽ .l
 ││./ l   ,, /゛│       `'廴                                   'ニー ,,_
  .l   l .!   .ネ !  |                                          `'-、 .`''-、
  !  l l    ! .}  {                                             \  廴__
  ヽi .||    l、.l /                                               ゙''-、
   |  ″   ∥ .l/                                  -.._、            ゙''-、
、  │    .、 .!|                                         `'、`'-、               ゛
..ヽ、i,,ト    .カ, | l                                         \ ヽ, .i
  .゙!//!    l l ! ヽ、                                   /{         }  ゙'、|し
   l レl    l !ゝ  .!                             / !     l.!イ     {
i   !、.l    ヽ   ㍉.〟                            /  │    ,}|′    }       |{
ヽ   ㍉、    ヽ.  `乂ヽ                    ,i}   /    ,!    ./ ゛     イ      ノ し
、.\   丶 .'ト,  ヽ     ヽ                 _ //  /   /    /       .{   .i| ./  イ
. `-..}      l\ ヽ      `'-..,_           _,,〃 ._..-'"∠z-'"      { ィ  /         イ  /レ    }
〟     .}ヽ,  .ヽ, `'-,ヽ       ´゙¨¨¨¨¨´"゙゙´ ..┴'″           `゛/  /           / _..-゙     /リ


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――僕より強い魔術使いより強いその女は、一瞬で勝負をつけた。
 負傷で混濁する意識では細部までは覚えていないが、膨大な、膨大過ぎる熱量を持つ炎はよく覚えている。

 そして覚えている事はもう一つ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                   ∧
                 /  \/ ̄{      _,. '"\/\
                    {    《《\。*…‥=ミ___/   }
. .  . . : :  :.         \  》: ´        \ 》.》    /
: : : : : : : : ::.       _} ‰ :   ‘,     ’《   ./
 : : : : : : : :::,, :.       〃‰ | !  {  },|:',    ‘,  {
: : : : : : : ::::j ::      {{/ {  !八  {ィ升レハ     i ∨ ̄{   「運が良かったわね、魔術師さん。
 ̄ー’ ̄ ̄ )::  .:::)     /イ \|⌒_\)ァ''じア}   | ∨}_j    たまたま健康マニアな魔術使いが通りすがってさ。
     . : : :   :::.       |:! :. irfじ〈   " 厶  /  ':, 
    ⌒`ヾ:.  :...,, ::.     从从∧"   _  .. 〈/)/ }':   :,      ………けど、自信と自負ばかり強くて、
         ヾ:.  ::炙:)     j以ヾ  、 ` こ´ 彡  ノ` ・ .':,     いざ戦場に出てきたら役立たずの青瓢箪。
         ⌒/》'゙   __,'´,=ミ|八 、〕ト,_,. イ八〔        `¨¨¨ヽ  弱い上に根性も無し。情けないわよ、貴方」
          r‐v》ヽ ━冖冖_厶'‘, )ノ /ー===彡‘,    /⌒ ー━\
      -v'~', V',_j     {   ‘, /` ー 、 ,. -‐ , _ノ ̄¨ヾ ':,  `ヽ
     :{ | |`ー'ノ_/ )  /′ ',{ ,ム}/   .         | /      ハ ':,
     i{ _jー' '´  / r'゙  /  ′   ヽ  /   |,' ヽ ,.    } :,
      :、_, ーァイ  __,ノ\/   ,′   . :l /: :   {  ∨'   ノ|  ':,
      | `¨¨¨´  }.ノ \::::{   { . . . : : : ' ′:.  ノ   ',     :、  :,
      `ト、   / ‘,   ヾ|   ‘,: : : /  , : : /     ,':    イ    :,
      { `¨´   ,:}    .}|:    ヽ¨´  。*'"      :/: __,. ='::{ i   :,
        `    ノ/_ ィ 爪i{      \/          ,/~〔::::::::::ノ ∨ '   :,
        ` ー=  彳:/.| l ! li{     三〔o=-        イ′〈、 ̄   ∨ ':| } :,
          __j:/ 】|l:i|:l      / ヽ       /   )〉ー= く  ∨:| }  :,
          【__八/ i|.,′   /  :   ‘,      ./ / {/⌒    }_j |   }
           | { l! :/   /    :   |      〈: :/, /      【⌒ト、_厶
           | | .jレ゙   /::    {    }      {:/ |:/       //⌒!个ト、】
           ヽソ    / :   :j   .:|       〈 /:厂 ̄\  , ' ′ノ |
          /___/:      .′  . |       〈:/    | /  ,:´   /
         /⌒¨¨ー=ニニニ厂 ̄ }_  \      }⌒',   {'゚  ,′ /
        ノ::⌒ヽ:::::::::',:::`¨¨{___j三三二込,   /:\ }  /    /
        {:::::::\::::\:::::',:::::::/:::::::::::/:::::::::::::::/:::\/:::::::::lj/   〈
         ノ:::::::::::::\::::\:::::::{::::::::::::{:::::::::::/:::::::::::::::/::::::/:ヽ

6968 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 21:49:56 ID:i6u7cnoc0


                              /` 、
                            /`z\::>- 、
                     />、  __,/  ,. イ´| l::::::::>
                   r-' ィ::>ヘγ´fィ,. '´  |_,.| .}::::/
                   //,ヘ  `゙' Y⌒>─ - __  |:::ト
                     〈:!1:/,.  '´  ̄      ヽノ:/
                   i/ l  ト:\\:ヽ       ヽ
                    / / l  ヽ`ミxヽハ l      ‘,
                /  /  /、\ K´≫ァ卞l       :.   「悪いことは言わないわ。
             -=彡イ  И L__ヽ{ーゝY ヒ少'l  .|  ヽ  ::.    ――――魔術師なんかやめちまいな」
                 /   | lrア卞        ;  /|   ハ  :::.
                     '  ./l  N 沙ノ     ./ / .|  ム}  ‘,
                | / l  ll  ヽ     / /  |  ムイ   ‘,
                |/  rl  .lヘ   r‐ 、  ̄   .| /  |  l  ヽ
                   / L _| ニつ ´       И  |  l   \
                  /   厂ヽハ⌒>:.、     . ´   | /   l     \  /7
                _/     / /7 ̄l   ー .イ    / 7    l      ミrj_」
             _/r  ―_/ / ⌒ヽ  r ‐┤  r ´ /    /  ̄ ヽ     \
        /く/   //⌒  ̄   <7::7ヘ _/  ハ_ /    /     \     ヽ
       /    ー-7/       /  i:::l   l /   /    イ /       ハ      ヽ
      \      /ム へ   /  /::/    y   /  /ノノ/        .└、     ハ、
       /\   ,/´      ./  /::/    / //  ./7 .`          \    ‘ \
.      /   \_/     .....{ .....i:::l.    {/ /-´/::/...  |    .......    .... 〉    ‘,_ゝ
       /      l     ...._  ‘,.....i:::l  -=彡  /......../::/...........| ................  ....... /      ‘,
.      /       ノ  ..../  \ ヽ:: j::j  ./  //.........i:::l.............イ................ ............ イ       i
     /     /彡ィ/     /  l:::l  l  l/ ........j::j..... // \_..... ........../ l        |
     ヽ -- ―   /       l  /::/  | ./    /::/......../   |.................|   l    /   |
          /        / /::/  O/∨    ./::/ ... /    |............... |   l   /    |



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――その言葉だけは、重く絡みつくように僕の心の芯に残っている。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

6971 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:51:46 ID:Wv2OQz9.0
ねらう緒、男の子には意地があるだろ。……………男だよな?

6977 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:55:13 ID:yGNUYTYE0
彼女のようになりたい⇒彼女のように健康マニアになろう
⇒健康マニアになるために聖杯を手に入れよう!!!

6978 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 21:55:24 ID:xpsDqTZw0
そもそも魔術師のくせに戦場に出て来る方がおかしいんだよなぁ
基本引き籠りがデフォなのに何で戦場に行きたがるのか



6979 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 21:55:42 ID:i6u7cnoc0



        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .    「―――あれから、数年。
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .      冬木の聖杯戦争が終結し、流出し―――。
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .       その“紛い物の聖杯戦争”のうち1つに、
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .        お前が出ることは知っているぞ。
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .           “蓬莱の人の形”、藤原妹紅」
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 理解が追いつかなかった。
 自己の世界を叩き潰した強者を、更なる高みから叩き潰した強者。
 その存在に、アイデンティティを根幹から崩された気分だった。

 後にその女が、有名な魔術使いだという事は伝手から聞いた。
 “蓬莱の人の形”藤原妹紅。魔術協会から時々仕事を請け負っている、フリーランスの魔術使い。

 だがもう、魔術使いとか魔術師とか、そういう事はどうでも良かった。
 努力も才も叩き潰された身でそんな物に拘るほど、滑稽な道化になるつもりはなかった。

 ただ――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6983 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 22:00:12 ID:i6u7cnoc0



                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;    「―――このまま終わる気は無い。
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|     お前は紛れも無く天才だ、藤原妹紅。
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|     そのお前がどうして魔術使いをやっているかも、
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|     まぁこの際どうでも良い。
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|     ただ――――」
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|




     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、   「――――“このままじゃ終われない”。
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\     それが、それだけが今の僕にとっての真実だ。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_     追わせてもらうぞ、お前の背を。
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、      そして――――」
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そして―――どうしたいのだろうか。
 そこで言葉に詰まって、苦笑する。

 結局のところ、何がしたいのかも分からず走っているだけなのだ、自分は。
 “安いプライド”が、このままじゃ終われないと叫んでいて。
 その通りだと自己を鼓舞し、駆けて来たのが今の自分だ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6984 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:02:07 ID:stxZmKF.0
どんな人間でも安いプライドがあれば戦えるんだ 何とだって!

6986 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:02:46 ID:Zzji8J0k0
プライドが男の最後の武器だ



6987 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 22:03:18 ID:i6u7cnoc0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――これが僕。
 ねらう緒にとっての聖杯戦争のはじまりであり、その動機のすべてだ。

 さぁ――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



            ` .,-――l          l        _ --──-- _
              ` .,_l          l.、      x≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧.、
:、                ` l         l  >  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 `   .,                l         lく  >/::::::::::::::::::::::__::--─:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /_>、            l           l'. 丶 .ヽ:::::::::>::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ー=  ̄    \                   ‘、. `、 ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         `¨¨”                   ヽ V ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                              l   V'ハ::::::::::::::::;ィベ"´フ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /                      ,  l  l:::::::::::;ィ㍉、ヘ /:: ::;イ!ヘ::::::::::::::::::::l
   _ イ                          l  l:::::/`--寸 /::::;ィム斗 }:::::::::::::ト、|
ア ̄          ――-   .._           , }  !::/  `  '"レ'゙斗‐ァァ }:::::::ハ{
'                                V  l        ‘ `≦,.:/:::::::/
                                 V  !'、  ` 、  ノ   イ:://l/
                               \   V .l、 > .._´  イ |::::}
                  \            \  V .lく>、/|      |ハ'   「―――どうするかは、まだ分からないが。
  /≠r―-    _ r   ̄ ̄\            \ Vl >'┘          今はただ……走るだけだ」
/  VΛ         `  .,___> .,            \´
     、ム                 ` .,          \



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――聖杯戦争を、始めよう。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

6988 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:03:24 ID:j7m4p1Hk0
-貴方に恋をした藤原妹紅



6989 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 22:03:52 ID:i6u7cnoc0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

6996 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 22:06:43 ID:i6u7cnoc0
というわけで主人公の能力決定に向かいます。

ねらう緒さん、数年前までは良くも悪くも典型的な魔術師。
今はどうなっているかはわかりません。或いは戦力を補うために別の何かを組み合わせようとしても
不思議ではないと思います。

6997 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:07:52 ID:npuMaoWY0
つまりポエビームを習得している可能性もある、と

7000 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:08:28 ID:npuMaoWY0
>>7000ならスキルにこっそり女装が追加されてる


7001 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:08:32 ID:woZ7jXwA0
ポエムはもうさすがに止めろwww



7002 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 22:08:58 ID:i6u7cnoc0
また、聖杯の性能は前2回とほぼ同等。
根源への到達は不可能なレベルです。

まぁ、ねらう緒に言わせれば―――


                   .  -―::|   ‘,
         厂 ` .    x≦::::::::::::::::::l    l::≧.、
         :.    、 イ:::::::::::::::::::::::::::::,    l:::::::::::\
          、      、::::::::/::::::::::::::::‘.    .l::::::::::::::::\
             、    、:/::::::::::::::::::ィ'7:‘.     l::::::::::::ヽ ̄
             \     、:::::::::::::::メ、{:::.ハ    .l:::::::ヽ:::::'.
               ヽ     、::::::/:ォ、}/ l   .l::::、:::'.V⌒  「どうでもいいことだ」
               \    \/-'゙   l    l::::|\',
                \    \   イ    Ⅵ
                      \            ‘、
                 ,x≦>
  r  ̄   ――--      イ              `  .._       _
  、                       /./                     ヽ
     ―-         _      / / /                   イ
                ノ     /             ,,    ¨   ̄
                   ノ                 イ
               /  ,、         .x=≦爪{


―――に、なりかねませんが。

7007 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 22:11:21 ID:i6u7cnoc0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    「正統派魔術師」=オーソドックス。魔術全般に強い。

    「魔剣士」=魔術師でありながら肉体強化により近接戦闘力に長けている。

    「結界師」=結界の敷設や土地の霊脈利用に長けている魔術師。防衛は得意な反面、攻撃は不得手。

    「人形師」=人形・ゴーレム作りに長けた魔術師。礼装を作る事も得意。自身の戦闘力は低い。

    「錬金術師」=礼装の作成や思考分割による未来予測を可能とする錬金術師。自身の魔力は低い。

    「呪術師」=古伝の呪術を用いる。相手の行動を妨害し、能力を弱体化することに長ける。

    「ルーン使い」=ルーン文字を“刻む”ことによる魔術を得意とする。応用力が高い。

    「異能持ち」=通常の魔術スキルが低い代わりに、先天的に特異な才能を持つ。一点特化のトリッキー。

    「魔術使い」=魔術を“技術”や“道具”として見なして扱う者。正統派魔術師からは蔑まれるが、応用力は高い。

    「その他」=任意枠。何か希望があれば記載すること。採用は作者次第。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【安価 22:15:00から↓10、↓15】

ねらう緒のクラスを決定してください。
ただし、余りにもイメージに外れる物の場合、GM判断で除外されます。

7014 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:13:46 ID:p7cgDjqs0
せっかくだし「狙う」っぽいの考えたいけど思いつかん

7017 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:14:20 ID:e9c2nWmA0
>>7014
よくわからなかったらマジカルってつけとけばとりあえず良いんじゃね(適当



7019 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 22:14:55 ID:i6u7cnoc0
>>7017
まじかるボクシング……(ぼそ)

7032 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:15:01 ID:p7cgDjqs0
魔弾使い=弾丸に様々なものを込めて放つことが出来る

7037 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:15:05 ID:stxZmKF.0
その他 パルクール


7057 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:17:04 ID:VL0KtmSA0
畜生! さっきは遅かったから今度は早くしたら最初かよ!?

結果は魔弾使いに……パルクールってなんぞ?

7058 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:17:08 ID:p/vfMXsM0
パルクールって何だwww



7062 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/12(木) 22:17:28 ID:i6u7cnoc0
OK。では次は属性を決めよう。
その属性と合わせればだいたいのスタンスがわかるべさ。

7073 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:19:31 ID:i6u7cnoc0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【属性決定表】

 0~5:一属性
 6~8:二重属性
 9:三重属性

   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              【安価↓5 0~9までの好きな数字を指定して下さい。】

7078 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:19:44 ID:cwSqrWrE0
4



7085 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:20:27 ID:i6u7cnoc0
◆4dYQXTIp4M = #7uZuAeHm
7+4 = 11

 0~5:一属性

7086 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:20:56 ID:DL8eNITg0
わぁ、凡庸

7090 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:21:36 ID:vkgDLZKo0
結界を足場や壁にして立体起動とかするとかっこいいな



7091 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:21:45 ID:i6u7cnoc0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    火属性=最もポピュラーな属性。
        単純な攻撃力は最も秀でており、かつ物質の強化も得意なので分かりやすく戦闘向け。

    水属性=生命と強く関連付いた属性。
        傷や病の治療に優れる他、広く染み通る特性から精緻な魔術操作に向いてる。

    土属性=水と並び生命と強く関連付いた属性。
        結界の敷設や土地の利用など守りに秀でており、同時に人形造りや礼装の作製に高い適性を示す。

    風属性=ノーブルワンとも呼ばれる希少な属性。
        気象操作などの大規模な魔術操作を、高い精度で制御する事が得意。逆に精密かつ難度の高い魔術も扱える。

    空属性=第五架空要素、エーテルとも呼ばれる。
        他の四元素の基礎ともなる属性で、応用範囲が広い反面、得意分野では他の元素より劣る。



   ※多くはオリジナル設定であり、公式との関連は御座いません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【安価 ↓20】
一発で選べ!!

7111 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:22:45 ID:52.b5PP.0



7122 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:23:13 ID:i6u7cnoc0
    空属性=第五架空要素、エーテルとも呼ばれる。
        他の四元素の基礎ともなる属性で、応用範囲が広い反面、得意分野では他の元素より劣る。



……よし!
相談タイム!!

7130 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:25:23 ID:i6u7cnoc0
相談終了!

7138 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:28:04 ID:i6u7cnoc0



                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧   「―――さて、諸君。
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/      僕は空属性という、極めて応用力が広い反面、
           ____/|: |/     `´ |: ://        特化分野では他に敵わない能力の持ち主だ。
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ         それは即ち、戦闘において最重要項目である“火力”の不足。
           { } / / .{.。___。} |  \        特に高い回復能力を有する藤原妹紅と相対する可能性を考えると、
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}        高い火力の攫取は僕に取ってはかなり重要事項でもある」
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}

7141 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:29:14 ID:i6u7cnoc0


                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧   「では、その不足を補うためにどうすれば良いと思う?
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l    諸君の意見を聞いてみよう」
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、

7142 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:29:39 ID:0Ty3TKS60
火力を魔術以外に頼ればいいんじゃね?

7143 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:29:50 ID:RGpiBFs20
体を鍛えて物理で殴る、さらにそこに礼装を上乗せ、そして状況は結界で作る

7144 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:30:00 ID:s15jMccs0
ポ、ポエム……?(震え声

7145 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:30:16 ID:9JIMKGnk0
火力高い人とパーティ組む

7146 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:30:17 ID:AoEmgrZ.0
えーっと、きようびんb(ターン

7147 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:30:21 ID:Zzji8J0k0
聖杯戦争でマスターが火力担当っていうのがおかしいと思います。

7148 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:30:31 ID:VL0KtmSA0
物理的な攻撃手段を用意する
相手の耐久力を減らすデバフ型の魔術を覚える
あらかじめ土地に仕掛けをしておくトラップ型の結界でも使う

ぐらいか?

7149 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:30:33 ID:CS7s5gIs0
超火力のサーヴァントを呼ぼう(提案)

7150 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:30:39 ID:6Iy3tvPo0
敵の弱体化?

7151 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:30:41 ID:wby3QOzU0
魔剣にひたすらエーテルを注ぎ込む

7152 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:30:53 ID:OvaVb5Ds0
>>7142
魔剣士で肉体強化する理由は単独では持ち運びや使用できない重火器を使う為か

7153 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:00 ID:EUvBrkzc0
人質をとって自害させる?

7154 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:00 ID:e9c2nWmA0
罠をかける

7155 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:02 ID:vO2OmsRE0
あ、やべぇ俺魔剣士と魔拳士間違えたままだ。
火力がたりないならマジカル八極拳に頼ればいいじゃない。

7156 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:07 ID:3/iU.Atc0
出られない結界に閉じ込めれば勝ちだよ!

7157 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:09 ID:pLbyKtEA0
ミスターブシドーと名乗る

7158 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:10 ID:xELBPG7U0
空間ごと相手を固定して粉砕する
相手はしぬ

7159 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:18 ID:Am7DqbG20
火力の高い礼装をゲットする

7160 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:19 ID:AoEmgrZ.0
つおい武器を装備する

7161 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:24 ID:j/98O3IM0
火力勝負をしなければいい

7162 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:29 ID:XcRxpeY20
回復阻害の霊装用意するとか?

7163 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:31 ID:g9DSALiI0
鯖を火力特化にする?

7164 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:32 ID:KvTHEZNY0
強力な礼装を使用する?

7165 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:35 ID:F6Arjpos0
カラテだ、カラテあるのみ

7166 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:38 ID:RI6qxkU.0
最近の銃火器は強力でっせ
グレネード弾も撃てるフルオートショットガンとか燃料気化爆弾の小型版撃てるRPGとか



7167 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:31:41 ID:i6u7cnoc0


                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|   「――――ふむ。
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l     幾つか良い意見が出ているが、僕の意見はこうだ」
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }









































































        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|/冫=、|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ/{ 0 }}{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|//ゞ=彡リ/::|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .    「近づいて殴れば、なんぼか通るんじゃないだろうか」
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     r  ,    //i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_          イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .

7171 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:31:57 ID:0Ty3TKS60
脳筋だこれー!?

7177 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:32:27 ID:Zzji8J0k0
もどってこーいwww
それはアカン道やwww

7178 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:32:29 ID:EUvBrkzc0
(こいつ死にかけた経験がまったく生きてない・・・?)

7183 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:32:37 ID:yGaiFt760
Q:火力が足りません、どうすればいいですか?
A:死ぬまで殴れ

wwww

7208 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:34:34 ID:VL0KtmSA0
レベルを上げて物理で殴る!
まさかうちの主人公が脳筋だったとはww



7209 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:34:45 ID:i6u7cnoc0


                           /:::/      _,,.. : ::::::::::::::::::::::::::::::
                                  >:::::::::::::::_〃:::::::: ̄::::::;::::: :\
                         /:::/     /::::::::: /::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::\
                      {:::/::‘,   /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::0::::::ハ
                     i:::::::::::―::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::。::i::::::::::::ハ
                    ≧s。___> /::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::}0::::::::::}:::::::i:::::ハ
                            /:::/::::/::/:i:::i::/0::::::::0::::::0。::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{:::::ハ   「というわけで、火力不足は距離を詰める事で
                        /:::/:::::::::::::::|::i|:i::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{ヤ::ハ     補おうと考え、近接戦闘の訓練を積んで、
                      ____,,./:::/::::::j{:::j{:::i:::i:::::::::::i、:::::::i、:::::::::::::i:::i|:::::::::::j{::::/i:::i:::::j、    そして気付いた」
               .r 、___ーニ三j{:::::::::::::j{::::i三ミ、:::::::::|_,x ≦´三≧=-i:::::::::/::::/::i!::::::::iハ
               .'、^ ≧ s。_ニニハ::::i:::::::i:::::::::ハ:ヤ、::::::!. ´\'. ヾ丶:i:::j{::/ /::::/::::|i:::::::::jハ
                .ヾニ>。ニ` .j{ i: !::::::i!::ハ::|キ仍ハ::::::i _,.斗=ニミ./:/:/i:/::,.イi: : |i::!::::/
               `トニ≧s、|iニヤi、::::i::|::ヤ ヘ辷' i、::::ヽ 仍i:j刈/イ:::':://-イ,:;:ヘ::i::/   |
                      ` 、ニニヽニヤ',::::j:{::: iヘ.    ヾ::::. ` - '/::::::/イ´:::i:{:::ヽ::::ヽ
                       __ヽニニヤヽ:::ト::::::ト` /   `   /: / i:::::::::::i:::i、:ヤ` `
                       ヾニニニ三ニ}ヽ'.:'.:::ヘ  _     .// __,,..i. ‐,::/::|.ヘヘ
                     `ヽニニニ|:::ハ::::::::ト\ ヽ>_ ―ニ ――,  , ヤ  >。.
                              |/ }:::: i| i`ヾ 、|i /       ヘ ヘ
                             i  .i:::::::|/  ,. i´/          ヘ \
                              }::::::{―  ヽj{            Y /,
                              i::::/     i!                i  ヘ
                              |:/     イヽ           i!
                                /     / | ヘ           .i >。.i
                                    i .{  ヘ        /   .|
                                    | {            /    /
                                    | j{       .\   ./    /
                                    |j{          /.   ./
    ..__                        //           ./
 /ニニニニニヽ                     //           ./    j{
 、三三三ニニニ\__                  i '              j{
..iニニニニニニニニi!-', ー _    _____,,<  ̄         ./     j{
..Tニ三三三ニニニニニi! |        >。.       >。. `ト、   /     j{
.入三三三ニニニニ.j{ .|i      ',     >。.            /     .j{
  iニニニニニニニニj{ キ      .ト        >。.        ヘ    .j{
  `-.ニニニニニニj{.__キ                          /  ヽ   .|

7217 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:35:12 ID:0Ty3TKS60
まさかそっちの方が才能あったとかじゃ……w

7223 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:36:04 ID:VL0KtmSA0
努力の方向音痴してやがるwww



7230 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:37:33 ID:i6u7cnoc0
















































































        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|/冫=、|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ/{ 0 }}{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|//ゞ=彡リ/::|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .   「やっべ、近付く手段考えてねぇ」
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     r  ,    //i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_          イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .

7231 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:37:46 ID:cVmnFEXg0
おいw

7232 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:37:51 ID:pLbyKtEA0
駄目だこいつwwwwww

7238 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:38:03 ID:wHksvrhM0
馬鹿野郎wwww

そのための結界か!

7251 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:39:17 ID:9XDCv0CM0
通るかどうかも微妙な火力がそもそも届かないwwwww

7267 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:40:20 ID:Am7DqbG20
表情こそシリアスだけど、台詞がコメディ過ぎるwww

7273 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:41:33 ID:Am7DqbG20
てめぇ、傲慢だったんじゃなくてただ単に世間知らずなだけだったろwww



7274 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:41:41 ID:i6u7cnoc0



______                    ___
二二二二二二| ̄ ̄ ̄|            , <::::::::::::::::::> 、
二二二二二二|      |           , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
二二二二二二|      |         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
二二二二二二|      |        ./:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   「今から遠距離戦の手段を考えるか?
二二二二二二|      |       /:::::/::::::::::::::::::::::;ィク:::/\::::::::::::::::!    だが、その問題に気付くまでの3年の近接訓練を
二二二二二二|      |       i::::::{::::::::::::::::::::/ /;ィノ二ニ.ヽ:::::::::::::|     今更ドブに捨てるのは余りに非効率だ。
二二二二二二|      |       |::::∧::::::::::::::;イ` |/. ´{}  `}::|ヽ::::|
二二二二二二|      |        ',:.| {::::::::::::/ー′   .`=彡イ::|/:::/
二二二二二二|      |        ヽ ヽト、::::{、 '       |/::::/     そう考えていた時、僕の目にとある動画が映った」
二二二二二二|      |            ヽ|:\ ─   / |::/
二二二二二二|      |             ,ャ─≧ー< .|ヾ ̄ ̄ヽ
二二二二二二|      |             / ヽ  }   |  ヽ__ヽ___
二二二二二二|   /            _ム-‐ ヽ,イ  .λ     /  ハ
  ________.../             /:|  .// `ーク V   /    }
       `ヽ  カタカタ          _/ .| 〈 /   /  〉  /     .}
         ',      カタカタ r-r-  /  l .∧{   { /  /./   .V
________|__     ノノノと⌒ヽr──、'{   {'゙   /     丿
             |   とししし⌒ヽ-ヘ    ヤ ̄ ̄ ̄ ̄¨ヾ    /
             ||厂厂厂厂厂厂厂∨    }           /i
             || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\二ニ=─一─一'" │




































ttps://www.youtube.com/watch?v=BIGYjCvu0go








































        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|/冫=、|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ/{ 0 }}{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|//ゞ=彡リ/::|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .   「いける(確信)」
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、     r  ,    //i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_          イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .

7276 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:41:51 ID:VIbZeyTkO
なんかアトラス院と似た感じがしてきたぞ、この子w

7280 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:42:31 ID:wby3QOzU0
おいパルクール生えたぞwwwwww

7285 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:43:19 ID:rETCuGtc0
コイツ追いつめて、もこっちに横殴りされたブランが不憫に思えてきた…w

7295 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:45:16 ID:g9DSALiI0
結局パルクールかよw

7296 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:45:22 ID:RxUOkgUc0
高度な誤爆の拾い方をしやがったwww

7299 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:45:30 ID:qpnuYzm.0
あからさまにニンジャなのだ!wwwww



7301 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:45:41 ID:i6u7cnoc0


                  弋_ー-く ̄ ̄|  |, --──-- 、   ヽ
                     ,二)   .|>´::::::::::::::::::::::::::::::::`<  !
                     `ー─¨/:::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.!
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
                       i:::::::::::::::::::::::::/7::;イiヽ:::::::l:::::::::::::!
                      l:::::::::::::::::::::メ、/:/ .|| ヽ::::}::::::::::::!   「結界で足場を作り、魔術による身体強化を加えた
                         V::::::::::::::::/T レ゙ ニ二 レi::::::::::::{   パルクールによる三次元機動で相手に迫り、
                        V:::::::::::/='   代_゚jソ!::})::::::::::ノ    近接戦闘で仕留める。
                         ヽ{ヽ::::l  '__ `"" レ゙::::::::,ノ
                        ヽリヽ、ー‐'  , '゙ノノi:i人
                            ハ>ャ '´イ二 --ヘ      魔術師として余りにも完成されすぎた戦術が、
                        ,ィ´/  / , -─ ¨¨`ヽ      今この時誕生した。
                  _      r' /`-/>'´       )
            __,-- \. ̄ ̄ノ_!,ィく__/ /           /     これは、いける。
           /       .\__>'´ \/ /           /       結界を足場にしての高機動三次元戦闘。
         ノ           | |  ;へレ′        _ノ⌒ヽ       或いはこれは根源に届く道ではないか―――!?」
        / .,. -‐=,. -一'^ヾ´_"⌒ミ/  `ヽ、     ,. -‐''"  /⌒ヽ
        .,-‐''´,. ‐''"   ,. -‐''"  `ヾ、         ヽ、  /
     ィ''"  / ,. -‐''"   /     `ヾ、       ソ
  ..(´  _,ィ/ /    ,. -ァ"   ,ィ´    \   /
   `,ニ.,'´  r'   / ノ   / `ヽ、     ヽ_ノ\________
    l_ `ー-'^ー-‐'´  (   / !     ‐/ ̄ヤ /       \
       ̄ . ̄... ̄ヽ、__ `¨´  ノ     /    ¨\        \



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 速報:パルクールで根源を目指す魔術師誕生

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7306 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:46:09 ID:0Ty3TKS60
魔術師(脳筋)

7307 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:46:19 ID:EZ9oF4Hs0
アホの子だこの子wwwwwwwwwwwwwwwww

7312 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:46:46 ID:pLbyKtEA0
訳がわかんねぇwwwwwwwパルクールで根源目指すなwwww

7313 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:46:46 ID:DL8eNITg0
もうお前そのまま月までいっちまえよwwwwwwwお前ならいけるよwwwww

7318 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:47:06 ID:QQOFTQDw0
まんま三日月の方天陣じゃね?www

7330 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:47:42 ID:9XDCv0CM0
これが……現代の魔術師の発想……!



7331 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:47:42 ID:i6u7cnoc0
>>7318
ああ、イメージとしてはそれだwwwwww

7333 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:48:08 ID:woZ7jXwA0
お前相手が自分周囲に炎噴出させたらどうする機だ近づけないぞwww



7344 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:49:28 ID:i6u7cnoc0


                   .  -―::|   ‘,
         厂 ` .    x≦::::::::::::::::::l    l::≧.、
         :.    、 イ:::::::::::::::::::::::::::::,    l:::::::::::\
          、      、::::::::/::::::::::::::::‘.    .l::::::::::::::::\
             、    、:/::::::::::::::::::ィ'7:‘.     l::::::::::::ヽ ̄   「>>7333
             \     、:::::::::::::::メ、{:::.ハ    .l:::::::ヽ:::::'.     結界を前面に展開させて突撃する」
               ヽ     、::::::/:ォ、}/ l   .l::::、:::'.V⌒
               \    \/-'゙   l    l::::|\',
                \    \   イ    Ⅵ
                      \            ‘、
                 ,x≦>
  r  ̄   ――--      イ              `  .._       _
  、                       /./                     ヽ
     ―-         _      / / /                   イ
                ノ     /             ,,    ¨   ̄
                   ノ                 イ
               /  ,、         .x=≦爪{

7346 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:49:42 ID:fZbQsAf.0
かっこよくないダンテくっそわろたwwwwww

7353 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:50:19 ID:wby3QOzU0
>>7344
バリア突撃ってV-MAXじゃないですかやだー!

7360 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:51:56 ID:WBQdk3.M0
そんだけつえー結界張って突っ込めるんだったら、結界展開して
初代ライダーみたいに無言のままバイクで轢くとかすればいいだろwww

7368 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:52:59 ID:CwaklzrQ0
あれ?これって、明らかに魔術師に向いてないねらう緒さん気遣ったもこたんって、かなりの優しい人なんじゃ・・・?



7369 : ◆4dYQXTIp4M:2013/09/12(木) 22:53:08 ID:i6u7cnoc0



                  -‐‐‐--
                : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: /: : : : : : : : : : : : : 、
             ,: : : /: : : : : : : : :.}: : : : : : :.
             ,': : : ,': : : : : : ∧: :} : : : : : : .i
.            : : : : |: : : : : :/_|/.|: : : __: : :.i
            /: : : :|: : : : :/ .__|: : :} }: ∧   「>>7360
            /: イ: : |: : :/   |::::| .|: : :}/:/      長時間はもたんと思うから、
           ____/|: |/     `´ |: ://       僅かな時間だけ防いでその間に殴ればOKという
           |   |{:/ ≧ ‐--‐≦从          僕の考えは正解だと思う」
           |   |   {___}  {___}
           |__r、_|  // {.。___。} |`ヽ
           { } / / .{.。___。} |  \
          {ニニ}  /  {.。___。} ‘\  .}
           |   ヽ/   .{   } ‘:/  .}
           廴_/|    .{   }  ‘:、/
                   _{   }_    ' ,
               {  /     `ヽ__  ',
               {/ \___/}//\ ',
               {/|:::::::::::|/∧:::::::::∨///ヽ
                 |:::::::::::|//∧:::::::::∨////}
                 |:::::::::::|///∧::::::::.∨///.}
                 |:::::::::::|////∧::::::::.∨//.}

7370 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:53:12 ID:s7MJ3skQ0
ちがうそうじゃないww

7375 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:53:58 ID:LoMSliOE0
うんうん……うん?

残念なダンテという表現があまりにも適切過ぎるwww

7390 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:58:01 ID:2qq8lR2w0
なんか剣が武器じゃなくて足場用に見えてきた

7393 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:58:37 ID:eRLGqWFM0
>>7390
ほら、アレだよ、投げるんだよ>剣

7395 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 22:59:14 ID:pLbyKtEA0
そしてタオパイパイのように剣の上に乗るんですねわかります



7402 : ◆VPix2hwDEs:2013/09/12(木) 23:00:53 ID:i6u7cnoc0



           ___
       ,..<:::::::::::::::::::> 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::::::::::ヽ
.    l:/:::::::::::::::::::::::::::/ /  /ヽ::::::::::∧
   l;'::::::::::::::::::::::::/  /:::::/  ヽ:::::::::::l   「ちなみにその戦い方を極めた結果、
   l:::::::::::::::::::::::/`ヽ、,|::::;ィム'"  V:::::::l    現在の僕のレベルは―――」
    V:::::::::::::::::/ソ ヽ |/  巧 /!ハ/
    V::::::::::::::|      ,  ´  ム'
     .ヽ{ヽ::::::l、   __   , イl
        \| ゝ    , <:.|ノ
   / ̄ ̄ ヽ/ ̄フi ¨Ti、 ̄|
   /     ∧ / }  } ヽ|⌒ヽ
  ;       }  /|`-'゙}ヽ  i,  ',
  {         | / .|ム斗 宀ミヽ、}
  '.,     >-ァ‐イ   ____) l
..  {  >   / λ       )ノ
   Y      {  { .〉.   ̄ ̄)}
    i      .V {弋   -一〈 }
    ト、__      Vヘ__ゝ、____ノ}
    '、   ー―ヽ、__,.イ  .ド、 __r一二ミ
.    \       |  |   ノ ̄,-r‐f⌒|  |
        〉、      .|  |   .{  l ! ! .|  |
.      i′        | ___.|   .} .弋_,   _ノ
      〉 ___ .|{___}|   ハ、_i{ r=≠
      /  |___| .|.| ||  「」  ̄
.     /        / | ||   ヽ
    /        /ヽ|__jム    |



では、スタイリッシュ脳筋アクション、残念なダンテ、カッコよくないダンテ、ノンスタイリッシュアクションゲーム
などなど様々な異名が早速付きそうなねらう緒のレベルを決定します。

設定上、レベル15は保証されますが……。
さて、この戦い方でどこまで伸びたか。




0.レベル15
1~3.レベル20
4~6.レベル25
7~8.レベル30
9.レベル40


【安価 ↓10】
0~9

7427 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:03:11 ID:i6u7cnoc0
って、ごめん間違ってた。
ちょっと待ってよ、再計算する。

7430 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:04:47 ID:i6u7cnoc0
魔は最低でも20。
パルクール真拳を使う以上、敏捷もそれくらいは欲しい。
結界術を使う以上、耐もある程度欲しい。というかどう考えても近接タイプ。


……うむ。

7438 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:05:30 ID:i6u7cnoc0
最低レベル15だとあかんかった。
運-10とかにしないとイメージ通りのステを確保できん!

最低レベル保証は15じゃ低すぎる。20だ。


0.レベル20
1~3.レベル25
4~6.レベル30
7~8.レベル35
9.レベル40


【安価 ↓10】
0~9

7448 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:05:49 ID:VdA6e2pw0
6



7462 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:06:57 ID:i6u7cnoc0
◆.ypDO67Sos = #6pJkWgej
6+6 = 12
1~3.レベル25

まぁそこそこ。

7465 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:07:17 ID:srOAQrrQ0
反応にwww困るwww

7466 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:07:19 ID:eRLGqWFM0
ネタにもなりゃしねぇwwwwww

7480 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:08:57 ID:Am7DqbG20
何年も修行してた割りに大してレベル上がらんな

7481 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:08:59 ID:WBQdk3.M0
もこたんマジ慧眼

7492 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:11:29 ID:7WENH4OU0
昔は15で今25ことかww

7497 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:14:06 ID:1ZK4ao/E0
昔は召喚すらままならないレベルから
召喚可能になったとかパルクールってすごい!!



7498 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:15:12 ID:i6u7cnoc0



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ねらう緒             【レベル】:25     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20       【敏】:25      【魔】:25      【運】:0      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔術(結界術):B
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-15%」のペナルティを加える。
   主に身体強化と結界術を使用する魔術師。魔術師としてのレベル自体は数年前の時点からほぼ上がっていないが、
   その使い方は変態的な方向にワープ進化している。
   足場に、武器に、盾にとあらゆる事に結界を操る技術は、もはや変態域に卓越している。
   ただし魔力量不足から、スキルとしてはC止まり。

  ○パルクール神拳:EX
   パルクールと身体強化と格闘技を組み合わせた、全く新しい魔術形態。
   この方法で根源に至ることは出来るのか。というか彼は魔術協会からどんな目で見られているのか。
   戦闘時、【敏】のステータスに+10。更に比較で勝利した場合、勝率を+5%。
   ランクEXというのはこの技術において他に追随するものの居ない第一人者の証拠である。
   というかこの技術体系の習得者は彼しか居ないので、誰憚ること無いナンバーワンであろう。
   

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 霊活符×0
 霊斬符×0
 式神符×0

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7499 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:15:30 ID:cVmnFEXg0
やはり運がw

7500 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:15:50 ID:0Ty3TKS60
EXwww

7501 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:15:54 ID:srOAQrrQ0
運ゼロwwww
パルクール最後の最後でしっぱいしてこける子だwwww



7504 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:16:14 ID:i6u7cnoc0
失敬。こうやね。



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ねらう緒             【レベル】:25     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20       【敏】:25      【魔】:25      【運】:0      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔術(結界術):C。
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。
   主に身体強化と結界術を使用する魔術師。魔術師としてのレベル自体は数年前の時点からほぼ上がっていないが、
   その使い方は変態的な方向にワープ進化している。
   足場に、武器に、盾にとあらゆる事に結界を操る技術は、もはや変態域に卓越している。
   ただし魔力量不足から、スキルとしてはC止まり。

  ○パルクール神拳:EX
   パルクールと身体強化と格闘技を組み合わせた、全く新しい魔術形態。
   この方法で根源に至ることは出来るのか。というか彼は魔術協会からどんな目で見られているのか。
   戦闘時、【敏】のステータスに+10。更に比較で勝利した場合、勝率を+5%。
   ランクEXというのはこの技術において他に追随するものの居ない第一人者の証拠である。
   というかこの技術体系の習得者は彼しか居ないので、誰憚ること無いナンバーワンであろう。
   

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 霊活符×0
 霊斬符×0
 式神符×0

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7505 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:16:27 ID:CS6X0U6.0
>この技術体系の習得者は彼しか居ない
ですよねーwww

7509 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:16:56 ID:QQOFTQDw0
パルクール神拳wwwなんか凄いボーボボ臭がwwwww

7512 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:17:14 ID:EUvBrkzc0
あれ、かなりスキルがいいぞこれ
敏素早いランサーと組ませたら相当いいぞ

7518 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:18:03 ID:p7cgDjqs0
ある意味規格外w



7519 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:18:07 ID:i6u7cnoc0
>>7512
え。ごめん、このランサー遅いんだ。
耐>筋>敏なんだ

7520 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:18:13 ID:giYC3Np20
サーヴァントに奏者ならぬ走者と呼んでもらおう(提案

7527 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:19:26 ID:srOAQrrQ0
>>7519
まてこらwwwwそんなとこまで残念臭ださんでもええんやwwwww



7528 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:19:31 ID:i6u7cnoc0
んで、あとのスキルだけど。


1.魔力を吐いて使うタイプの切り札スキル

2.常時強化系スキル

3.弱めの陣地構築スキル


【安価 ↓15~20】
多数決

7543 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:20:07 ID:pLbyKtEA0
2

7544 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:20:07 ID:0Ty3TKS60
1

7545 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:20:08 ID:cVmnFEXg0
1

7546 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:20:07 ID:KvTHEZNY0
2で

7547 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:20:10 ID:VIbZeyTkO


7548 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:20:11 ID:Wv2OQz9.0
エクストラの黒いランサーさんみたいなもんか<敏捷低くて耐久高い



7558 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:21:00 ID:i6u7cnoc0
1が3票
2が2票
エクストラの黒いランサーさんみたいなもんか<敏捷低くて耐久高い が 1票

7574 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:26:16 ID:i6u7cnoc0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ねらう緒             【レベル】:25     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20       【敏】:25      【魔】:25      【運】:0      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔術(結界術):C。
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。
   主に身体強化と結界術を使用する魔術師。魔術師としてのレベル自体は数年前の時点からほぼ上がっていないが、
   その使い方は変態的な方向にワープ進化している。
   足場に、武器に、盾にとあらゆる事に結界を操る技術は、もはや変態域に卓越している。
   ただし魔力量不足から、スキルとしてはC止まり。

  ○パルクール神拳:EX
   パルクールと身体強化と格闘技を組み合わせた、全く新しい魔術形態。
   この方法で根源に至ることは出来るのか。というか彼は魔術協会からどんな目で見られているのか。
   戦闘時、【敏】のステータスに+10。更に比較で勝利した場合、勝率を+5%。
   ランクEXというのはこの技術において他に追随するものの居ない第一人者の証拠である。
   というかこの技術体系の習得者は彼しか居ないので、誰憚ること無いナンバーワンであろう。

  ○剣軍・封天陣(消費魔力:20)
   足場として組んだ結界すべてを剣の形に変え、敵に叩きつける全周囲同時攻撃。
   本人曰く「パルクールの副産物」だが、どう考えてもえげつないのはこっち。
   パルクール神拳で鍛えた精密制御と配置があってこそのものであるのは事実だが………。
   戦闘時、【魔】【敏】【筋】ステータスのうち1つの『合計値』を+15する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 霊活符×0
 霊斬符×0
 式神符×0

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7575 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:26:44 ID:LoMSliOE0
おお、強力なスキルが

7580 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:27:19 ID:sJPHISiA0
おお、良いスキルが生えた。

7583 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:27:45 ID:stxZmKF.0
>足場として組んだ結界すべてを剣の形に変え、敵に叩きつける全周囲同時攻撃
なんかアルカナのヴァイスみたいな技だなーと思った

7587 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:28:39 ID:qaecNrtU0
副産物でこれならばいつかパルクールを極めれば……
なるほど、確かに根源に届くかもしれぬというのはまんざら冗談ではなさそうだ

7593 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:30:12 ID:1SrMtnP.0
努力の方向性を間違えなければもう10ぐらいレベル上がったろww



7594 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:30:26 ID:i6u7cnoc0



                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,   「なお、僕の近接攻撃は主に結界パンチか結界ソードか
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',   結界キックか結界ナイフで行われる。
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}   攻撃力の不足は、結界を武器状に固めてカバーするわけだ。
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}   基本的な方針としては、さほど間違ってないだろう」
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入

7595 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:30:44 ID:qaecNrtU0
ふと思ったんだけどブーメランとパルクールを組み合わせれば全く新しい武術が完成するんじゃね?

7599 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:31:30 ID:wby3QOzU0
結界(物理)

7605 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:32:43 ID:p543CnXU0
結界キックってどうせドリルキックだろww

7615 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:36:01 ID:srOAQrrQ0
つまりスタイリッシュ結界師ダンテ?



7617 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:36:05 ID:i6u7cnoc0


           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/  「ところでサーヴァントの触媒はどうするか。
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/     召喚できそうなのは以下の3騎だが―――」
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧



A.セイバー
・対魔力高い
・性格的に扱いにくい………はず。多分。このバカと組んでもそれを維持できるかは謎。
・ステータス的な相性は悪くない
・爆発力はやや不足
・不運

B.ランサー
・耐久バカ
・筋力バカ
・バカ
・燃費悪い
・運はそこそこ

C.ライダー
・平均的
・紳士的
・扱いやすい
・常識的
・戦闘力ではやや劣る

7636 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:38:14 ID:i6u7cnoc0
鯖候補に関してなにか質問はあるかな?


【安価 ↓10~12】

7646 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:38:47 ID:y2L.VPeg0
A

7647 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:38:49 ID:pLbyKtEA0
B

7648 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:38:50 ID:1SrMtnP.0
C!



7644 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:38:42 ID:wby3QOzU0
ツッコミ役適性が一番高い鯖はどれでしょうか?

7651 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:38:54 ID:Wv2OQz9.0
男か女かそれが重要だ

7654 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:39:01 ID:9JIMKGnk0
鯖候補って主人公専用?敵でも出てくる?



7664 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:39:18 ID:VL0KtmSA0
燃費面ではCが最良?

7665 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:39:19 ID:i6u7cnoc0
ちげーよこれ質問募集だよ!!wwww
え、なに。この結果だとセイバーだけどセイバーでいいの?

7679 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:40:11 ID:i6u7cnoc0
>>7644
たぶんA。次点でC。Bには期待すんな。

>>7651
全員男。

>>7654
現時点では主人公専用予定。

7689 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:41:20 ID:i6u7cnoc0
>>7664
微妙。セイバーとライダーがいい勝負。
レベルではセイバーが上だけど、宝具2種類持ってるライダーが燃費がいいとも思えない。

7693 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:41:49 ID:i6u7cnoc0
まぁこんなところか。
では、決定安価いくよー

7698 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:42:46 ID:i6u7cnoc0


【安価 ↓1~20】
多数決

7699 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:50 ID:0Ty3TKS60
B

7700 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:51 ID:KvTHEZNY0

ツッコミ役よ来い!

7701 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:51 ID:YSQwhA8o0


7702 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:51 ID:52.b5PP.0


7703 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:52 ID:srOAQrrQ0
B

7704 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:52 ID:oPYLMMlY0
A

7705 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:52 ID:v3pCoFm60


7706 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:53 ID:p543CnXU0
B

7707 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:53 ID:y2L.VPeg0
A

7708 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:54 ID:osqtcGeo0


7709 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:54 ID:iVq52G5EO
B

7710 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:54 ID:pLbyKtEA0
B

7711 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:56 ID:98EdmK0U0


7712 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:56 ID:2qq8lR2w0
a

7713 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:57 ID:Wv2OQz9.0
B

7714 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:58 ID:p/vfMXsM0
A

7715 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:59 ID:VL0KtmSA0
返答有難うございます。
安価ならA

7716 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:42:59 ID:wby3QOzU0
A

7717 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:43:01 ID:sJPHISiA0
B

7718 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:43:01 ID:cwSqrWrE0
B


7731 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:43:49 ID:p543CnXU0
あれ、二択だったっけ!?ww

7735 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:44:04 ID:EUvBrkzc0
圧倒的ライダーの不人気に泣いた

7736 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:44:09 ID:osqtcGeo0
ライダーェ…



7740 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:44:42 ID:i6u7cnoc0
ライダーェ………。
いっそこいつは誰かの鯖に当て嵌めてやろうか……w

7746 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:45:55 ID:i6u7cnoc0


                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|   「―――これは。
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|    古い刀、か。少々焦げ跡があるが……何やら曰くがありそうだ。
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|     信用できる伝手からふっかけられた品だ。
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|      信じてこれで行ってみるか」
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{

7749 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:46:37 ID:KvTHEZNY0
焦げ跡がある古い刀……まさか戦国ボンバーマン……?



7750 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:46:46 ID:i6u7cnoc0
では召喚までやっちゃおうか!

7751 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:47:02 ID:2qq8lR2w0
焦げた刀……電磁つばめがえs

7753 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:47:32 ID:KvTHEZNY0
>>7751
……あ

7754 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:47:54 ID:pLbyKtEA0
もしかしたら六爪流な伊達政宗な可能性・・・ほら
雷で焦げた的な



7755 : ◆.ypDO67Sos:2013/09/12(木) 23:48:05 ID:i6u7cnoc0


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7756 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:48:25 ID:J5AP9pow0
CCO様?

7757 :名無しのやる夫だお:2013/09/12(木) 23:48:28 ID:sJPHISiA0
はいよ。召喚時のテンプレ。

「されど汝はその眼を混沌に曇らせ侍るべし。
汝、狂乱の檻に囚われし者。我はその鎖を手繰る者――!」

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する