おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/01/27(水)
5602 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/04(水) 23:25:32 ID:f7uHckSA0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――さて。

 この聖杯戦争に関わった人物達のその後は――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                  、
            _ー-==ゝ‐-.、..___
        __,.. :' ´.: : : : : : : : : : : : : :`: .、
     ./: : : : : : : : : : : :.:./: :l: : : : : : \
    ./ : : : : : : : : : : ,.'{: :.:i: :.:|: : : : : : : : '.,
. -=彡: : : : : : : : : : : / ',:.:.| ̄|: : : : : : : : : .',
  /: : : : : : : : : : : /-‐-',: ! .|: : : : :,:、: : : :.:',
../:.:___: : : : : : : : : /    ',{  |: : :/ /:.:,、: : :',
`¨ ̄./: : : : : : : : : i.z===ミ  j:/-‐/,:イ、}: : :.}
    { : : : : : : : ,_:.:|          l z==ミ/: : :.,'   「教授! ぶっちゃけ土下座何発で勘弁して貰えますか!?」
   | : : : : : /八{          |  /:./:.:.,'
  .∠: : : :./:ヒ/.   ____ ´ ∠: イ:.: :.:/
 ...//|/l: : :∧   ∨ ̄ ̄ `丶  /: :.:/
  ′    l: : : : lヽ.   \____/  ,.': : :/
        |:.: : 从 \       ,.イ: :.:./
        レ|:八| `  .> _  .<|/}/|/
         ′_|         ├‐‐…''7',
.     ┌‐<_|          |::::::::::::::,'::::',
   ...ノ:::::::::::::::: ̄∧.        ト-、:::::,'::::::::',
 ..,..-<:::::::::::::::::::::::,'::::',      , |   ∨::::::::::::\____
<ノ:::::\::::::::::::::::,'::::::::',   / .|   .}:::::::::::::::::::::::::::/ヽ
::::::::::::::::::::\:::::::::i::::::::::::〉    .|   .| :::::::::::::::::::::::/:::::::',
::::::::::::::::::::::::::\:_{:::::::::/           ├- ._::::::::::/::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,|           .| ::::::::::`:.、/:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:!           .,'|:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::|         .//|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::ト. ...__...・,´///,!:::::::::::::::o:/:::::::::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::< ::::::::::::::::::l/////////////|::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'.,


5604 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/04(水) 23:28:33 ID:f7uHckSA0

'.l! ::::::::. :::::::::::::|!ll!::lミ、ヾ:\:::::::゙、  ::l、::::::::::.    ∥       /:::::' ./.:::,ィ^iリl!l::::::::..  .::l   i!
::l :::::::::.  ::::::::l!::l、lミヽ   \:::::゙、  ::lk:::::::::::.   |       /:::::' /,:::'"彡リ ,ll!l::::::::::: .: l!  l!
::l、 ゙::::::::::.  ::::::l::ヽl、ミ、  r 、  、:゙、 ::lヽ.:::::::::..  |        /:::::':::/  /彡リ_!::::::::::'..::: l    !
\\ :::::::.    :l、ミ::`ミl、 弋゚j  :::\ヽ:lk::゙、::::::::.. |  .....,:   ィ:::://r‐ィ   ,ィリ:ィl::::::::::'..::::    /^~
: : :\\:::::...   l、ミ、::`ミ、_     ::::::ミ\:l、゙、__、:::::. | .::::::' //::/. ‘ー'  ,,ィリ.;.;;/:::::::'.::::::' / / '"
: : : : :>:::\:::::::... l、ミヾ、`ヾ、__::\::ミll!ヾ~-=゙、:::. .:::::' ∠-/ム , ,,  ,,ィ彡'".;.;.;/::::::::::::::'/ へ: :
: : :/:/\::\:::::::.. ゙l、:  ,、  ` ̄二ニ ハl、`ミヾ、:::::::, '  ム__,,..彡'"   ;.;,;':::::::::, - '/ニ \: :
::〃: /; ;/: `: -::、.. ::..゙l、 lヾ   `ミミミミミ、゙` `ヾ、::/-‐, イ´ ̄ ̄ ̄      , '::::,-'" ヘ'´: . =
/: : /; ;/: : : : : : : >、::..゙、 l、 \  -=─-  -ミ、`::V´.::',    .,  ィ-、 , '::::/ヘ; ;゙、: :ヽ: :  .
: : /; ;/: : : : : : : i: ヽ\゙、  lk` 、 ,'       ゙、l' '´    .'.'.'..,. 7 / /::/   l、; ;l、: :゙,:   : .
/; ;/: : : :   : : : !: /、ィ` \ミ゙^、_,、ヽ、     l!        _,,.../ ' イ'´ /: :   l; ;l、: :l!:  : : .
; /: : : : :=-  : :l/  lK,,,   ミ、 V゙r‐-ミ、 ....:lレ... _,, -‐ィ_/ ィ   /: : : :   l!; ;l、: l:   : : :.
: : : : : : ィ    . : :l   l、:\   ミ、∨::  ::`::===''"⌒) ' ./   /: : : : : : ≡ l、; ;l、:l: .  : : : :
: : : : :彡'    : : : !  : : /  、\ ヾ. \,、   ::::::!::::: ,:/ ,;::'::: ,  'ヾ、: : : : : : :   = l、; ;l、: : . : : : : :
: : : : __´   : : :l  : :/   ミ、:\ ゙  \ヽ、__,,..ィ/ /.:: /     ゙v: : : : : :    \; \: : : : :
;-‐;'"; ; ; ゙、  : : l  , '     ミ、 :\   ミー-‐'",.  '  , ,ハ     i!: : : : : : : ゙    \; \: : :
; ; ; ; ; ; ; ; ヽ  : :l         ミ   :ヽ、    ̄   , '´ /.        l!: : : : : :ァ; ;-; ; ; ;.__ \; \:

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『ベクター』

 聖杯戦争に参加した、魔術協会所属の魔術師。
 比較的真っ当な魔術師―――とは言い難い、根源に届かない聖杯相手とはいえ愉悦目的で踏み込んでくるような、
ある意味ではかなりの危険思想の持ち主。
 カードを触媒とした魔術を用い、設置に長けた戦闘型の術者であり、かなりの武闘派魔術師であり、協会内においても
一種爪弾き者的な立ち位置の危険人物。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

           ∨ /: :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :\
            __∨ / : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :\
            `\: : ∨ /: : : : ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` : : : : : : : : : \ : : : ∧
            \: ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : :\ / ∧
             \\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : :ヽ/ ∧
              \: : : : : : : : : : : :\___ : : :\: : : : : : : :/ ∧
                \: : :\: : : : : : :ムー―fて心 、\___:/ ∧
                 ___\: : {\ : : : : : ム  い_ノ}     ィん} ア、/ ∧
                 `\: : : : : : :八 \: : : : :ム _Vzソ    、_{zノ/∧\: 〉
                \: : : : : : :\ \: : : : `: : \ ̄`  / ̄´{ : \ ′
                 \: : : : : : : ー {、` ̄ ̄ ̄       ノ : : : \
                  ` ̄`ヽ: :/ :∧      ` ̄ ´ /  ̄ ̄ ̄`
                         ∨: / : \  、      /
                        ∨: :{\: }    ̄/ ̄´
                          / ̄ ̄ ̄/∧  /_
                     ――一〈      // ∧ :{ /∧____
                  /⌒\    \   .// / ∧__∨/ ∧    } 、
                ′   ヽ     \//ー、::::::::::::::::::/ }     |  ,
                  /        ,          \::::::::::/       |  ′
             /        ′}⌒ヽ     {二▽ニ}       ′ }_
              〈 /       /   }       |::::::∧   //  / 〉
              /        /   /         |::::/ ∧  {/  /  {
                 { / \ \./    {、 ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::/ ∧ ̄|     ヽ_
               〉 {(/) |:  ′    〉      |:::::::::/:::: , | /    }: : .ヽ
            〈_}   |__|      ト     |:::::::::::::::::| |     /: : /
              /: : {   l: : :ノ        \    :|:::::::::::::::::| |__/: : /、
            {: : : : |   |: :/  \      ヽ   :|:::::::::::::::/ /|: : : : : : /  \

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――だったのだが。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5607 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:30:21 ID:8Do3KYNk0
驚きの白さに?

5613 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:33:41 ID:4eGXtMgI0
もうゲスいゲスさんなんて居ないんだよ!
バーサーカーとの心の交流が彼を変えたんだよ



5614 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/04(水) 23:33:49 ID:f7uHckSA0

  ヘ ヘ \     |  \`ヽヘ  \  \ \          \ \/ /
   ヘ ヘ \    j{    .ヘ  ヘ    \    >.          |.    /  >'/
    ヘ ヘ  .\  j{.  ヘヽi ヘ ヘ    \     \         .|   /イ .イ./
     ヘ ヘ   /  j{  ヘ ', .ヘ ヘ     ヘ     ヘ         j{  ./ .</./
      ヘ ヘ./   j{ ヽ ヘ          \    ヘ      .j{  < ././
  i 、     ヘ      j{  ` `.      \           ヘ    j{<   ././
  ヘ \    ヘ    |i   \  ヽ   '.\     ヘ      j{ヘ   ././
  ヘ  >    ヘ   |i     ヽ   ヘ’< ヘュ、’<   ヘ  |   j{ ヘ ././
   ヘ   ’> ヘ   .|i     Yヽ  、ィ弋ヅフ 丶’< ハ.{    i{   ヘ/./  ,イ
    ヘ ヘ\  >  |i  i! ̄”“''*xイ`ヽ     ' / `ヽ   j{   ./ * ./
      ヘ ヘ >.   .|i  \  /    `ヽ ̄ ̄/-^_x   、 j{.   ./*” /
      .ヘ ヘ  ’> |i   /ヘ〃         ' ̄/¨  /  ー- j{  ./´,  /
       ヘ ヘ    /.|i / ̄ ̄ ̄ `ヽ,ィ斗i_/_ヽ.  /`ヽ    i!  </ ./
        ヘ ヘ 〃 |i j{         ハ   ヘ  j{  \ ヘ  i{ < ./ ./
         ヘ ヘ/ .{i j{ ---     ハ、    ヘ j{    /ハ j{ハ ./ ./
   ≧ュ、.   .ヘ   |i〃ニニニ` 、  / ≧s、  y   ./i .ハ{i ハ./ ./  イ
    `ト  ≧ュ、._ヘ  {/ニニニニニ/´ニニヘヘニヘ/ 厶イ//i}ニニ丶  />'´/
     '.  '.>。.   /ニニニニニ/ニニニヘヘ./三ニ〃ニiニニニ\イ   /
      \ \ \j{ニニニニニ./ニニニニi、 iニニ//ニj{ニニニニ.ヘ  /
        ` 、 ` 、 j{ニニニニニ/ニニニニニi |ニニヘヘニニ\ニニニニ.ヘ/
         ‘.  .j{ニニニニニニニニニニニ{ iニニ.ヘヘニニ|イ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ヘ ヘニニニニ-   ̄ ̄ ̄ -i iニニニ,. ´ニ{ /三三`ヽ  ハ__________
     / ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽニ〃 ̄ ̄.j {ニニニニj  i       /      \

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 聖杯戦争参加後、何がどうなったのか落ち着いて思慮深い性格に変貌。
 口の悪さこそ昔のままなものの、『悪いことをしようとしたら天罰が下るぞ』やら、『人間真面目に生きなきゃ駄目だ』など、
生真面目で真っ当な人格の持ち主となった彼に、以前の彼を知る人々は存分に混乱した。

 聖杯戦争で人生観が変わるくらいの劇的な体験をしたと本人は語るが――――
 『いい英霊に巡りあったんだね』との友人の言葉に対しては、首がもげそうなくらい首を振って否定したという。

 まぁ、聖杯戦争に参加した魔術師が真っ当に生き残れた時点で十分に勝ち組であり、その後は一転して魔術師としては
逆に少し善性に過ぎるくらいの魔術師として、魔術の研鑽と後進の育成に力を注いだという。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5615 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:34:43 ID:swm9OtKk0
> いい英霊に巡りあったんだね
ああ、ネタとしては最上級の英霊だったよww

5616 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:34:45 ID:Ge7IInmI0
 『いい英霊に巡りあったんだね』との友人の言葉<友達いたんだコイツ・・・

5621 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:36:06 ID:9lfP4/4U0
>>5616
???「真月! 無事だったのかぁ!」

5622 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:36:24 ID:I18qhtgs0
パッと見エルメロイ二世ルートだね!やったねベクたん!羽がもげるよ!



5630 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/04(水) 23:41:43 ID:f7uHckSA0

                  _,, ‐''"::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヘ
                  フ :::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::ヽ ヘ
               _,,. -彡:::::::=-彡:::::--:::::::::::::::::::::::::::}
     \          ゝ/:::::::/:::/::::::::::::::/:::::/:::::::::::ミ
        ---       /イ:::::/:/:彡::::::::/::::://::::::::::::::ト
            \   / j-=ニ彡イ:::://:::yヘ/:::/:::::::/:l::::::ヘ
  -=-      / `=-  l::/::l::::::/l:::j::::iソ赱ソ:/:::::オ::::i:::トリ
     \   l     \ /:/k:::i:::j マ::ト::i  イ:/:ィ苡:::::::::l:リ
        --       // i:::li::::i ヽ从ヘ     `/:::::::/リ
          ノヽ       .l/ ヽヽ 、  - ァ  イ:::::/ ノ
          \           \ヘ   /:::イ/
          /   _  --==    ヘ `' ヘ ハヽ}
          \ /:::/:::::::::::::::::::::::::\   \    ` -===--
            ノ::::j::::::::::::::::::::::::::::ヘ::\     /       ヽ
            ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::\   (  _,,.  --=ニ ヘ
            リ/::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::`--.イ=-z::フ    ヽ \
           /::::::::::::::::::::::::::::::::k::/:::::::::::::ヽ \::::/ヽ    i   ヽ
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::・:::/ y:/ ヽ十  ノ    }
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::::/ l/:丶   /    /
           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ゝ l::::ヽ\イ   /
          /::イ=  ̄ 7==-ヽヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::ヽ\  /
   l \    </:::i三三三===- --=二:::::::::::・::::l:::::::::::::::7 /
   l三ニ\ ニヘ三三三三三三三三三三三二==- :::::::::::/il
  /三三三三ニl三三三三三三三三三三三三三三三==-ゝ
/三三三三三ニl三三三三三三三三三三三三三三三三三三==k__
三三三三三三ニ` 三三三三三二===--   -==二三三三三三/Ⅶ
三三三三三三三三三三ニ=- ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::\三三三ムVil
三三三三三三三ニ=-' l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::ヽマ=マlマlム リ
三三三三三ニ= '   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\ ヽ::::::::::::ヘマ マlⅦⅦ
三三三三ニ='  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;\::::::::::::::\ⅦⅦ
三三三三/   ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::::ヽ
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『藤井蓮』

 自称女神の使徒にして、自称疾走する停滞。
 その正体は宝具“罪姫・正義の柱”を操る伝承保菌者であり、右腕に宝具を埋め込んでいたりするガチ戦闘系魔術師。
 真正面から殴り合えば、実はあの戦いのマスターの中でも上位に入る戦闘能力を発揮する―――が、単位不足には
勝てなかったよ―――。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5631 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:42:07 ID:Ge7IInmI0
当然の結果である

5639 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:44:42 ID:iZY1mnzs0
自称www



5640 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/04(水) 23:45:57 ID:f7uHckSA0


                  、
            _ー-==ゝ‐-.、..___
        __,.. :' ´.: : : : : : : : : : : : : :`: .、
     ./: : : : : : : : : : : :.:./: :l: : : : : : \
    ./ : : : : : : : : : : ,.'{: :.:i: :.:|: : : : : : : : '.,
. -=彡: : : : : : : : : : : / ',:.:.| ̄|: : : : : : : : : .',
  /: : : : : : : : : : : /-‐-',: ! .|: : : : :,:、: : : :.:',
../:.:___: : : : : : : : : /    ',{  |: : :/ /:.:,、: : :',
`¨ ̄./: : : : : : : : : i.z===ミ  j:/-‐/,:イ、}: : :.}
    { : : : : : : : ,_:.:|          l z==ミ/: : :.,'
   | : : : : : /八{          |  /:./:.:.,'
  .∠: : : :./:ヒ/.   ____ ´ ∠: イ:.: :.:/
 ...//|/l: : :∧   ∨ ̄ ̄ `丶  /: :.:/
  ′    l: : : : lヽ.   \____/  ,.': : :/
        |:.: : 从 \       ,.イ: :.:./
        レ|:八| `  .> _  .<|/}/|/
         ′_|         ├‐‐…''7',
.     ┌‐<_|          |::::::::::::::,'::::',
   ...ノ:::::::::::::::: ̄∧.        ト-、:::::,'::::::::',
 ..,..-<:::::::::::::::::::::::,'::::',      , |   ∨::::::::::::\____
<ノ:::::\::::::::::::::::,'::::::::',   / .|   .}:::::::::::::::::::::::::::/ヽ
::::::::::::::::::::\:::::::::i::::::::::::〉    .|   .| :::::::::::::::::::::::/:::::::',
::::::::::::::::::::::::::\:_{:::::::::/           ├- ._::::::::::/::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,|           .| ::::::::::`:.、/:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:!           .,'|:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::|         .//|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::ト. ...__...・,´///,!:::::::::::::::o:/:::::::::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::< ::::::::::::::::::l/////////////|::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'.,

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その後、どうせ魔術に関わる者として生活するのは確定しているわけだし、1年長く大学を満喫出来るならいいかと結論。
 学費の為に家伝の触媒を競りに出すという暴挙に出る。

 その触媒が他所の聖杯戦争で引き起こした諸々に関しては、また語る機会もあるだろう。
 ともあれ魔術関係者にして伝承保菌者ではあるものの、魔術師と呼ぶのは憚られる女神の使徒。

 聖杯戦争後も特に変わらず、大学に行きながら時々魔術関係の事件に首を突っ込み、色々とかき乱した挙句に
ハッピーエンドに物語をかっ飛ばしたりしているようであった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5641 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:47:03 ID:VCv3XuLo0
フランスのギロチン関係なら色々やばい奴がごろごろいるんだがw

5642 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:47:12 ID:WdHEJYto0
おい
自称どころか結果が女神の使徒を保障してるぞwwwww

5644 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:48:13 ID:lulCAXQg0
コイツの家の家伝の触媒・・・?
もしや、小聖杯戦争に置けるミーディアム召喚の真相は

5647 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:49:24 ID:pMVW2qeo0
>>5641
そういや、廃村さんとこで…

5648 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:51:47 ID:vl0kYAeU0
伝承保菌者の家伝の触媒…ヤバイ(確信)



5649 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/04(水) 23:53:03 ID:f7uHckSA0

              __ .   、
.              、: : :.;: : : : : : : :` x
.           : : : : : : : : : : : : : : : : :: 、
       .  : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :,:ヽ
       /:..: : : : : :、:: : : : : : : : : : : ,: :‘: : :,
       ./: :.: : : : : : :: : : :ハ: :,‘: : : : : ,:..:.‘ : :,
       ′: !: : : : : :,': :/ マ:‘:,_ム:L_: ‘,: : ‘,:,
      ,: : : !: : : : : :{: :;   マ:´:,‘:j Ⅵ :,: : :.:,;
     .i:,': : |: 斗七T: :i    マ:.ムァz=ミ:!: }:i: : : j:.;
      .|:!: : 从:λⅣ!:从   ヽ:f芍r:狹:.ノ::: : :リ:ノ
      从: : :‘,: :f灼斧y    弋zソj;ィ: : : : :: ハ
     /: ヽ、 :入:ゝ夊zソ   ,   "¨´.j:..:: : :: : :: !
    ': : : : : :ヽ、:ヽ、^¨´         厶: : :: : : :i
    {: : : :l: : : : : :入`   ー  '   ,.イl:l: : : : : : ;
     ';: : : l: : : : : : : :>: ..   イ. : :: : : : :: :/
     V: : l: : l: : i:: : : : : _} `¨´  j=ニ≧x、イ
     ヽ: :ヽ: ;ィfニ二二ニ7     j二二ニニ≧、
        /`マ=ニ二二ヌ    ,4二二ニニニ7ヽ
         / 、 マ=ア )二ニム===y二ニニニ=7 .ハ
      _/ У/ -‐==_ニつニz_、`¨'' `マニ7  .ハ
      }しヘ/     ¨,二二つ_     ヾ  r  ‘,
      }=,/      ´二ニニつ_       ヽ.r、-、,Ⅳ}
      / ゝ、     _`ー-ぅイ"´      r、ノ ヽ━{
    ./`ヽ、  `7¨´二二三辷゙寸三≧x、γヘ´   ∧_7
    ./    >-.',7 二二ニ三三三三ニニ≧、 _ x<  :ヽ
   〈      イ.:}´ニニニニニ三三三三三三 ゝ、:.      〉
    V     /.ムニニニニニニニニニニニニニニニニ ヽ:.    /
    V   / /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.‘,ー-´

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『ヘレン・高原・ラ・グィード』

 心優しき死徒。元々は人間であったが、事故で視覚、聴覚、言葉を失った挙句に死徒になる。
 五感の一部を失った代わりに手に入れた異能と、死徒としての能力で、世俗の裏に隠れ住むように生きていた、
吸血した相手を死徒化させることも無かった、人にとってほぼ無害な死徒。

 聖杯戦争では途中で令呪とサーヴァントを失って脱落したものの、残った参加者の多数の同意を受け、
死徒から人間に戻るという奇跡を齎された。
 また、その際に失った視覚、聴覚、言葉も取り戻している。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5650 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:53:46 ID:VCv3XuLo0
やったね!

5651 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:54:04 ID:vl0kYAeU0
ヘレンさん、ハッピーエンドでよかったなあ

5654 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:57:24 ID:b/hJhygU0
不幸な女の子は救われないとな。奇跡なんてこうやって使わんと



5655 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/04(水) 23:57:30 ID:f7uHckSA0



                   _  -‐=‐-  _
                 ´: : : : : : : : : : : : :: : : :ミ 、
.                / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
.                 ,.: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ : : : : :、 : : : ::.
.              / : : : : : : : : : : : : ::.、:::. : : : :ハ, : : : :ヽ : : :.
              ,:.: :.′: :/: : /: :/: ,:、:ヽ: : : 、: : : .}、:、: :.;: : :ム
.             /.: :.′: : : :: : : :/: : i: :: : ` 、. } 卞 .iN i,: :.:: : : .i
.          ,:: : .: : : { : :.iト、: 卜.i|   }イ 从ノ}´}; i: :,: : :: : ::
.          |: : i|: : : : : :.iレ'刈  '  ノ'´ /´i´__ .ノノ レ、: :.ハ
          !: .八 : :i 、 :{   _,     ,イ´ ̄``′ ノ: : : ハ
           ヽヽ:ヽ : .、ヾ' '゙´__     // .' ∨: : : :: ′
.           `、: : : `<.  ,イ´ ̄   ,     .'  ,′ : :: i
                {: : : :l: :ハ`′ //       ノ   , : : : :: :::!
                ';: : : l: : : .丶    ー     ィl:l: : : : : : :;
             V: : l: : l: : i:.>*o 。 ___ イ: :j:i: : : ::: :/
                ヽ: :ヽ: ヽ:l r __ュヘ    : ':/ノノノノイ
.                   ,.x*'゙川!.  \  .:∧`ミ ー- 、
                  .ノニニ.i 八   ,.ゝメ、 {i二二ヨ. ‘,
              ./  {二ニニ', V'゙´/〈ゝヽ}ノニニニ!.  ‘,
                 ./   }二二ニ.vヘ,'゙爻*_*爻. ニ二二}.   ‘,
          _,、_______./______ノ二二ヾ_r============;ニニニニ ________‘_______,,、_
         |ο___________________________|.           |__________________________ο|
         |゙f´ ̄┌──────└─────‐┘──────┐ ̄}i |
         | |i   |                              |  |i |
         | |i   |                              |  |i |
         | |i   |                              |  |i |
       __| |i   |                              |  |i_|_
.      /´__` ー-_,|                              ィ'_´__  ヽ
.    }  '´__ ̄__フ       ありがとうございました          _く__´,.._`  }
    {  ´ _____フ                                 ヽ _____ ` ⅰ
.   八  '´____ノ                               ヽ____`.  ′
     、 ィ'´   |                              |  |`ixノ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 聖杯戦争後は、承太郎の祖父であるジョセフ・ジョースターのコネを伝って戸籍を入手。
 承太郎、勢十郎の通う明稜高校に編入する。
 間違いなくこの聖杯戦争前後で一番身を取り巻く状況が変わった人物であり、それがいい方向に働いた人物。

 その後は大学まで卒業した後、スピードワゴン財団のアイルランド支部に就職。
 平和で幸せな生活を送りながらも、“キルケニーで一番古い家”をよく訪れていたという―――。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5656 :名無しのやる夫だお:2013/09/04(水) 23:58:35 ID:Ge7IInmI0
アリスも報われたな

5657 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:00:52 ID:RGcmZMc60
そういえば蓮はどこで女神を知ったんだ?w



5658 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:01:30 ID:i/YL7MtU0


                           __{ヽ、
                     {、 >=ニ  ─、 ≧z、
                      >/       ヽ    }_
                    、_//   ノノ 从ヽ  ハ   ヽ
                     ラ/{ i ≧  ノ/∧}ヽ  ハヾ  ハ
                    〃//ノノ ≪二ア/)  }\_, ハ___,
                    /Y ∠___,////////ノノヾ ̄ ミ=イ
                    ///∧===イ‐-、//////イ_/ }ノ  ヽ
                  /////{_/∧ ,=─-、ル///{ 从 (⌒ヽ}
                    /./////// {//≧、 ////イ从 {`__
                     ////////  ヽ//∧//∠=-->彡イ ハ
             ___/ /////ノ   ノ{ニ}|三 ̄__Y´: : : : : : ハ__
              { \/////<'"   {i  }イ ̄  / : : : : : :ノ : } : : : : : >、
              イ.   \_/──--ヽイ   / ,'─-==、 :/ :/ : : : : : : : : : 三ニ=、
           /、     / : : : : : : : :ヾ    イ     } : :{ : : : : : : : : : : : : / ̄V
          /  \___イ} : ┌──‐‐ト=彡  |       | : :; : : : : : : : : : : : ////∧
         イ /      / } : :.|    イ      |       | : : : : : : : : : : : :/ヽ///∧
       ,イ  /        /   | : :|    ,'     |       | : :{: : : : : : : :/   \//
     /         /ヽ  l : :|    /       |       | : :i: : : : : :/         \__
.    /           イ   }  l : |  ./    ;    l       |: : :} : : : /       / 三三三ヽ
    {        ノ    {.  ∨  ./     {   /       / : : { : : /         /三三三三ニ八
    |       ∠ニ=-イ}  ノ  ./     ヽ. /      / : : : i : /         /三三三三ニニハ
   人__≧彡イ//}三ニニ/  ∧ =イ     /      / : : : : l :ト、      /三三三ニ=イ ̄//}
        ノ//// }ニ=/   /;;;:}      /     / : : : : :∧{;;;ヽ  ./三三三ニ/ //////
          \///ノ//     /;;;;;∧     ./      / : : : : : : : :ヾ、__Y三三ニニ=イ////≧イ/\
             ̄ ̄/     /;;;;;/  ヽ    {       / : : : : : : : : : : :/ヽ、ニ彡イ  \ {イ /: : : : :\
           /   /;;;;;/         l!   / : : : : : : : : : : : {___ ゝ==、__    \ ̄ : : : : : : : : :}
             {  /;;;;;イ        |:',   / : : :ー=ニ= : : : : : :/   イ ー-、   \ : : : : : : : : :|
             | /;;;;;;;ム/   ー‐=     |: ヽイ : : :__ : : : : :// : : /  /   ー-、   Y : : : : : : : |
             |,' :;;;;;;;;;;ト、 \__    | : : \ / イ}≧x、 : : : :r─-イ __     ヽ __  }: : : : : : : : |
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『ライダー』

 敢えて言おう、騎士道であると!
 聖杯戦争を生き残った私は、受肉後に承太郎殿の好意で彼の祖父であるジョセフ殿に引き合わされた!
 彼の友人には私と同じドイツ軍人が居たらしくてな。
 残念ながらその軍人殿は私と時代は多少違う人物だったが、その縁もあってか私に大変よくしてくださったよ!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5659 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:02:04 ID:1Ef8af5E0
シュトロハイムかwwwww

5660 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:02:06 ID:rReMLkGI0
よかったなキシドー!

5663 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:02:38 ID:BZgntuXc0
ドイツの科学力は世界一の人かw

5667 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:03:41 ID:1Ef8af5E0
並行世界でイワシ焼いてた人だなw



5675 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:06:55 ID:i/YL7MtU0


 /,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二、ヽ
 | i 氏名 ! ミ ス タ ー ・ キ シ ド ー                      │      2013年04月01日 開 | |
 | ├──‐┼─────────────────────┴────────────┤ |
 | l 本籍 ! Rm 115, 1401 W Green St, Urbana IL 61801-(217) 333 -〇〇                │ |
 | ├──‐┼──────────────────────────────────┤ |
 | l 住所 ! 同上                                              │ |
 | ├──‐┼──────────────────────────────────┤ |
 | l 交付 ! 2013年 04月 01日     25295                     ┌────────┤ |
 | ├──‐┴────────────────────‐┬───‐┤                | |
 | |  i'^! つ 'i 厂 ノユニ ∩i'^! 仁| 'i ∩ lニコ ニ{ニ ーァ、┼_ 六_L  l         |                | |
 | |  ∠ こ)|こ) ┴|‐‐ ∪こ! 厂{ .| ∪ L_」.Cト  {_,`ノF| 乂ノ,」 |   ワ    |                | |
 | ├────────────────────────┘ アン    |                | |
 | |免許の                                      l マ    |                | |
 | |条件等                                   ミ ン    |                | |
 | |                                          !    |                | |
 | |       !                                 免    |                | |
 | l 番 号 |  第  0045:7:5:4:2:1550   号            許    |                | |
 | ├──‐┤                                 証   └────────┤ |
 | |ニ 小 原| 西暦00年00月00日┌─┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┐                     | |
 | ├──‐┤                 |種|‐|‐|‐|‐|‐|‐│                     | |
 | l   他  | 西暦00年00月00日|  ├‐┼‐┼‐┼‐┼‐┼‐┤                     | |
 | ├──‐┤                 |類|‐|‐|‐|‐|‐|‐│                     | |
 | l 二 種 | 西暦00年00月00日└─┴‐┴‐┴‐┴‐┴‐┴‐┘                     | |
 \`二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/
ノ┼  キ TT/|ヽヽ ┼  ┼ |ゝ  |  ーフ | ヽ ーフ  |了|ヨ L | ┼─ 六┼┐
 土  ∟  .斗└┘   乙 \  つ  Lノ  (_  し   /こ)| レヾ   ノ ノ|ニ亅 乂||

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その後、私は彼の紹介を受け、スピードワゴン財団という組織に世話になることになった!
 再び巡りあった大空を舞う翼―――航空機は私の時代のものとは大分趣が違っていたが……。
 ふっ! 随分とじゃじゃ馬だな、我が翼よ!

 だが再び大空を舞う機会を与えられたこのミスター・キシドー!
 スピードワゴン財団の誇るワンマンアーミーとして、世界の魔術関係の事件の解決に赴いたり、
それに関する人材の緊急輸送を担当したりと、センチメンタリズムな運命を感じざるを得ない日々を
送っているよ!!

 私は何度でも飛び続けるさ!
 天空を舞う飛行機がある限りな!!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5677 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:07:56 ID:95KbwQzU0
ホントに便利だなスピードワゴンw

5681 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:08:58 ID:VzuudZCk0
空は自由の象徴……だとしても自由すぎるwwwww



5682 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:09:12 ID:i/YL7MtU0


二二二二二二二二二 ヽ.       __   | |   | l | __  __   __  __
_________l |   ゝ'´    ヽ.  | |   | l | |   | |   | |   | |   |
                  | |   | ハ  \\ト、 | |   | l | |   | |   | |   | |   |
| ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄l | |  ヘ{:rャ::::イ7ー:「 | |   | l |二二二二二二二二二二
|  | |  | |  | |  | |  l | |     ーrォ::/」ゝ人. | |   | l | __  __   __  __
=====f´ ̄ ̄ ̄:| |      ゝ匕ィ":.:.:.ハ| |   | l | |   | |   | |   | |   |
| ̄| | ̄| | ̄l| l三l    | |r─ォ   /l|:/:.:.:.:.:.:.:.| |   | l | |   | |   | |   | |   |
|  | |  | |  l|      「i| |{ソ |)  「/7:./`ヽ:.:.| |   | l |二二二二二二二二二二
=====j   口 j_l| |ゞ=∧ ,:"〈:/_:::::: Ⅵ |   | l | __  __   __  __
| ̄| | ̄| | ̄l|  r‐ォ   | | ゝr‐ヘ1/7∧:::::: }| |   | l | |   | |   | |   | |   |
|  | |  | |  l|  i ̄i   | |  }::::::::l{/::V∧:::/:| |   | l | |   | |   | |   | |   |
=====j   ̄  | | ノゝィ":::::::::: 〉_/´:.:.| |   | l |二二二二二二二二二二
ォ────┴───‐| | \_{{:::::::::/`:.:.:.:.:.{| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::i 二二二二
:|i ̄ ̄ ̄ ̄i|:::::::::::::::::::::| |  `777´:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
:|l        l|:::::::::::::::::::::| |   . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
:|l        l|:::::::::::::::::::::| |   ' ' '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
:|l____l|:::::::::::::::::::::| |  | | l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||
────────一| |  | | l:.:.:.:.:ィ==x.:.:.l| |   | l |:::::::::::::::::::::::::::::||____
                  | |  | | l:./::::::::::::ヽ:l| |   | l |二二二二二ノ_____
                  | |  レレ':::::::::/:::::::::::リ| |   | l |
                  | |    |:::::::::/:::::::::::::{ | |   | l |
                  | |    |:::::::::::::::::::::::::i | |   | l |

                    ↑空港で休憩中

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――と、そんな感じで受肉後はスピードワゴン財団のパイロットとして、ジョセフのコネで就職して
それなりに元気にしているようだ。
 この世界のスピードワゴン財団は魔術関係の事件にも関わりがあり、その解決や人材輸送なども
彼の仕事であるようである。

 まぁ何にせよマスターと同様、どこでどうあろうと人生一直線なキシドーは、今日も元気であるようである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5686 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:12:10 ID:lPjNny.s0
人生キシドーだったな(意味不明

5687 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:12:40 ID:tPPTs1x60
やっとナレーションが主導権取り戻したw



5688 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:13:08 ID:i/YL7MtU0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――明稜高校

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

            _
          ヾ::`≧x
           \::::::|_,.. _, -ォ
        ,.<\ ,ィ::::::::::::::::::::::lヽ、
        'ー--ァイェz、``゙'´ ヾjゞハ
             }:代 _ >、ljィ" _,/゙!7
          ゞl  ___, 、 .!j゙   「―――と、いうわけで。
            f,ヘ l´`'    `' ヽj、ハ    貴様を生徒会役員に任命する!」
             廴゙!{         }_'ノ
            `、         丿
                ト.、_ /!
           _,r‐l ̄>< ̄ト、
       _,.>'_,ノ  { ´`VV `ヽ! ヾーx
    / ̄、    `ヽ,. イ. ,イニニヘ ト、 ,`>  ̄,`ー- 、
.   /   `ヽ> "  ヽ{ニニニ!/  `o 、l. /   ハ
  〈      ヽ> ‐l` ー辷ニニリ' ,.ィ ゚ ´ l/.      ',
    V      (_ |_,. --`゙´ ̄l― 、/      /
    V     /`¨´          !ー-f'ヽ、     ./
    V   / /          ハ  l   ヽ   /
..    V    !      rx (_)   ',        /l
     lヽ、        `´ _,. -‐ '     / .!
.       |  ヽ __, -‐ ´! ` ‐- ___, ノ .l



                                  ゙、;;;ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
                               };;;;;;;;;ヽ,,,,, ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    f;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、、::::::::::::::::::::::::
                                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;_,..--..
                                ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r=-、;;;;;;l┌─-..
                               fl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽヽ;| | r|゙l|`
                              _,.-''~´゛lヾ-;;;;;;;;;;;;;;;;;{    ))i |ヽ
                            /::::::::::::::::::ヽ三{|三ヽ;;ヽ___,,,,ノ二l─-'''
                            i~i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::─────-''i-'''~´
                          i ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,...──'''''~~ ̄´~'.   「どういうことだオイ」
                        ヽ--二二二,-===~ヽ ̄´´~ ̄    ..
                          _,.-''二,r-l、| <~ヽ='ヽ\r-|/二二 ̄´
                            .-''~--'~~   ヽ|  ゙ ̄`~^ヽ /ヾf´`=''´>
                           //´~´/⌒ ̄ヽ、|     ノ /  )
                        {ヽ、二ヽ/_,.--    ヽ    / j__,/
                     |;;;;;;;;;;;;;|ヾ/    ヽ) ^ヽ-、 ヽ_ノr-'
                     __ノ;;;;;;;;;;;;ノ |      ヽ) |   ̄ヽ--'=-、
           _.,.--' ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;_,.-/ ヽ、|´/    \ヽ |ヽノ^/   ヽ ,,/
      _,.-''' ̄::::::::::::::::::::::::::::::_,.-''~ ̄ <≡ミ |、{ /⌒ヽ  ヾ_\i| {´     | ;;;;;;;;
     /~:::::::::::::::::::::::::::::_,.--''''''';;;;;;;;;;;;;/ノ\三 \i  /   | ~ヽ、;;;|     j;;;;;;;;;;
   /^::::::::::::::::::::::::::::_,.-'':::::::::::/   /   ヽ   \/   .j   ヽ|/~´⌒ヽ|;;;;;;;;;;
  f^::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/    /    ノ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ノ;;;   ノl l   ノ/;;;;;;;;;;

5689 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:13:57 ID:SYh13akM0
>>5679,5683
拾い物だが、こんな画像があってだな

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4466768.jpg

5691 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:15:10 ID:1Ef8af5E0
>>5689
生き恥wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

5693 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:17:06 ID:aItkFgxc0
>>5689
ネタにあふれてるなw
キシドーさんにはふさわしいと感じたよww



5694 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:17:21 ID:i/YL7MtU0


         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>   「前の聖杯戦争の一件で分かった。
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡     世界の裏側には“ああいう”ものがある。
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉   そして今回のように、生徒がああいう関係の事件に巻き込まれる
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./     可能性も、な。
           `ー弋                /!`ー"       ならばそういう事態が発生した場合、対処出来る形態を作っておくのが
               lヽ、          ,イ |          生徒会の役割だろう」
              |  \       /  |
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ




              _::::-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::___/ /
.          〔_;:::=-‐:::二::: -‐─ァ::::::;:>'^ヽ./
      , <´::: r‐<´  ,. / ,...ィ::::::∠,,.二 .、/
    , <:::::::::::::::〈ヽ-:::::::ー{ しL;ィ´ '迅ヒ}  /!
.  〈::::::___:::=-‐::Tヽ ィ旡! ̄ン /   、  ̄ ´  |
            ヽ', `¨ ̄/ ,'    l:     l
             ',   / }    /      |  「言いたいこととやりたい事はわかるが、
              ',   弋´二>'      ∠    生徒会がそこまでやるってのは聞いたことねぇぞ」
               ',   ー '         |
               ',   __,..- ..,,_       l
                ',  ー ' ´ ̄ ̄`    ',
                ',   ー ‐ ─…'     __、
         __   ハ    }       「|::::::\__/__ヽ.
           |:┌- ::二::_‐ヘ  〈        /l |::::::::::::::::::/ __ノ }
           |:::ト、 n     ̄',      /   ! l:::::::::::::::/ /(__/l
          l:::lヽ }i       `ー‐‐- '    | l::::::::::::/ /::::::::) /

5698 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:20:00 ID:i/YL7MtU0


            、-..、 _
               \::::::::: ̄|   _, _,..、
               \:::::::::!-::´::::::;>:´:::::|_
.               /::\ ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::: !ハ、
           /:::::::::::::`::/`ヽ``V´´`ヾ::::|ゞ::7
           'ー‐==ニ7キ_,.=ー- 、 リ ィ_´-ゞト、!;z    「ならば俺達が先駆者というわけだ。
                  ゞl≠テ。トミ 、 '/ー゜ '‐' !_r ヽ    なに、要は非常勤役員だ。
               ,rヾ ` ´ ̄ ,;! 、     |ー) .〉     そういう事態の兆候や痕跡があれば対処するのが
                 / ' rヘ.     `   __,、 !´ /       生徒会での貴様の仕事だからな」
                    \ヽ-'   「` ´ ̄  ノ リ‐'
                 ヽ-゙、  ヽ     ,イ
                      ト.、      イ |
                     | _≧ェ ィ"_!、
                   ノ「  ∠二ト 、|ヽ、
                _,r'  |/  }も{.  ヽ|  ヾー- _
          ___, -‐ ´ /   ,!  rチニニハ  |_    >    ` ー―‐rヘ
      /  i          `> ´ l . に二二}  | `ヽ'、           l   \
.       /    .l       , <     .l l二二二!  l     `ぅァ      .|     ヽ
      /    |        ヽ、     ヽ!ニニニ}  l    ,ィ゚´       |     ヘ
.     /       |        \     \二二} ,ノ   /         |     ハ




               x≦//ハ
           __,ィ/////'//∧
       _,ィ7フ/////// /////_/∧
.    /////_//_////// V∧
.   ___}_/ ̄/////////////〈   j/}_____
  弋///////////////,rf⌒ヽ./////////∧
.     V /////////////乂__////////////ノ
.     V////_//_//_/////////厶f<
.     Vミミミ|rn──----<_厶孑f<  / ̄ \
      Vハ人リノノf二ニニ⊃ rfチフ lリ / /⌒ヽ_.}
      V´ヽミV´ァ=t::タフ ,ハ 〈 ̄  |二| {二 ̄|/|
.       ‘, 「fヽ} `" ̄´ ヽ {_,}_  │ し' o ⊂⊃  「既に俺が引き受けるのは確定かよ」
       人ヽ--、       ヾ-'    !l     |  |/|
      //{`ーrヘ.       , ‐'⌒, ; l     o ⊂⊃
.      |\_jハミ|  \    ー<  / .ト---< ̄ ̄
.     |///// ̄ ̄ ̄ ̄ト      __/  |    }\
.     ∨//f⌒Y⌒V// |     ̄i     ヽ   |   \
       ∨八  |  l}///!     ,. -‐n、   /  //
.     /{\/厂乂__リ///|       |   }j \./  //
   /////ヽ////////┴─---人   リ j ト、 // ,/
. ///////////,r──┬…=  ¨ ̄>=-   | 乂_/
 ///////////八    ノ  r‐…<   ⌒ヽ|
  ̄\//////////  ̄/ ̄ ̄{   ___,  ハ
 ////ヽ////////////////〉¨ ̄    ーく  V
 //////\/////////////,{         ) V
 ////////,ヽ////////////r───        V

5702 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:21:25 ID:vCC.nTH60
退魔生徒会の始まりである



5703 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:21:49 ID:i/YL7MtU0


         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡   「そう無碍にしてくれるな。
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ    こちらはお前の行動を変に掣肘する気はない。
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉    どうせ事件が起きれば、貴様は勝手に解決に動くのだろう?
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./     そうなった時に肩書が有ると無いでは便利さが違う。
           `ー弋                /!`ー"        要は後ろ盾になってやろうというのだ。
               lヽ、          ,イ |       
              |  \       /  |        それに――――」
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ

5704 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:22:47 ID:i/YL7MtU0



         _
     _,._≦-‐xヽ,.-;-:ァ⌒ヽー.、
      ̄`_ミーァy/::イ,:.;ィハ::::ヽ:.|ー=ヽ_
.       /:,.‐x::从:::::::"::;;ィーx::';.ト;辷_,廴
      /´;>T   ``V´   _,ゞ込:::::::ム
           辷ー_ミ、 ‐ァ´て;`冫Vr=ヾ   「既にその役目の役職名も決めている。
         Vー-゙У   ´ ̄` メrニ).〉     良いか、聞いて驚くなよ。いや、やはり驚け。
         ',  ` `___,,    ;__ ノ        その役職は――――ッ!!」
             ;  `「;;r' _,ノ   ' |
           ヽ  `二     ,   !
              \      / _,.ゝ、
             ` ァ-;彡 ´ / ヽ_
                 ,チ'⌒ハ   /  ,ノ _, - ̄` ーx
           //L=/ ヽイヽ ,彡'"        ーハ
          ,ノjィミl二l./  / _, -_, -‐     \
            ハ´ /ニF/ _,|/,ィ´          ゙!
.          /  '; V彡´‐''´  チ/               ゝ、
         l  rキく     r"                   ヽ
          !  ト- '      ,ノ  __                  ハ
       l  ,'      / /   `ヽ、 _, -‐=ーx     ' ',
        l ,!-x   r'  ./        ̄      ハ     l
         l ト- '   .リ  /        l        `ー- 、 l
       ,l !    ,'  / , l        ! j      ,     `ヽ._
      j! l     ,! / l、.l         レ|       l           `ヽ
       /l .f⌒i  l. /   fヽl         `|       レ'       l    l
.      / .l .l` ´   ,レ'   |  l         ',        !       !    |
     /  l .!  /     {ヽ. V         ゝ       !     ,!     .!
.    /   .l fフ´          V     __   !     l     .,'     ,!
   /  ,ィ´       _ , -x  ゙!   !´   ヽ ',.    ,'     ./     ,'
.  /   l      ,ノ「 |:::::::::ヽ ',  廴,---ゞl   /    /     /
 厶   `Tーr― '"  ! . い::::  `ーゝ、      ,! ノ、   ,ノ   /
_,ノ'     l.  l     `ヽ、 ::::::::::::::::::`<_,>'´¨´::::` ̄「ヽ._ ィ
      い ヽ       `! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ' イ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5706 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:24:35 ID:VN0FBx2A0
雑用とか犬とかだろw

5708 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:26:21 ID:4AKN77620
見廻組にちなんだ名前だったりしたら明稜帝イケメンすぎて惚れそう



5709 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:27:20 ID:i/YL7MtU0


                / ̄ ̄ \__
                /         .ヽ
          __ イ        __.||
   {ト、 {从iィ ⌒Y}         | ̄ ̄|.|
   (ミミ>::. |::::::: |.|      .Y⌒Yz|..rnm||!
   >ミ{   |::::::: |:|      i  L」(_リ||
 ト、 >Y{.    |::::::::γ=vニ三三三三三三{__ _
  >ミ从} .   !:::::::::{、___从ト、__________ _ ノ
 ⌒YミミV  ∥:::::/ ̄/:::}}:}リ ̄ ̄ ̄ ̄7ィ T不 )
 .、_ノY ./>.、 |:::::::{ ./ミメニz、___,,, く匕ス{⌒ヽ{
  てミミニミY:::::::::V  ̄_≧x})ヲノ  .く  |  }i!
  (ミミミr=ミ≧={   イモソr<  i!   .Y !  リ
    ヾミミ| r=- 、<i    ̄i    ヾ 、_/ ,|
    }ミニi 辷= < .|     i       _,,ノi!
   {ミミミ> .、_人   _ヽ_  ,,彡⌒ハ
.   iミミミミミ/ _>斗< ̄ ̄ ̄|ヽ  ヽ'''´ !
    V >ー ''´    ,---.、.   |! }___ン
  <´  Y ⌒ Y    !    )::  || | ̄ ̄/
/     i、____ノ    >--''´:::.. || |  ./   _,,ィ77i}  __,, -=、
        ̄            || ト、__{_ ィ __   ||<    }}
>─── -- -           ̄ ̄\\ {  Y i!      ||!
                     ○ \\=イ  ||    ___||
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『空条承太郎』

 巨大高校である明稜高校にその名が轟く、札付きのワル。
 そしてその正体は、現代に生きる魔術師にして、スタンドと呼ばれる人形を操る人形遣い。

 聖杯戦争には街の平和を守る目的で参戦し、アサシンのサーヴァントであるやらない夫を召喚。
 互いに目的が同じだったことから、信頼しあう相棒として聖杯戦争を戦い抜いた。

 聖杯戦争後は明稜高校に新しく設立された生徒会の部外役職である“見廻組”に所属し、周囲を驚かせる。
 この“見廻組”が生徒会の有する、怪異や魔術対策の人員であるという事を知る者は殆ど居ないが―――。
 表の学校生活の裏で、卒業までにいくつかの怪異・事件を解決する、黄金の魂と黄金の膝を持つ少年の姿があったとか。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5710 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:27:45 ID:cr.p6oVo0
さすがにこの場面で犬と言ったら殴られても文句言えないな

5711 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:27:47 ID:pSw7V6yg0
黄金の膝wwwwwwwwwww

5717 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:32:42 ID:rReMLkGI0
そりゃ札付きのワルが生徒会長の推薦で生徒会役職についたら驚くよな
もう食い逃げはしてないよね

5718 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:33:22 ID:jYfQdyQk0
>>5717
その代り請求書が生徒会宛に届くようになったよ!



5719 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:33:32 ID:i/YL7MtU0


                                         ..-===ミ
                                       /: : ,ィ={ ̄}: : :}
                                         {: : :{zz{__..ix..,,{、
         ..__, -、                           ト、____,,.. .-‐=='
      ,.. " >‐v  , 〉                         ⅵtzxi} 'f孚 Ⅶ}
    / ..,ィ"____ノー彳 \‐、_                    _.i{ i .zァ   _ノ
    `ー'   {__ ,..イノ   ヽ.\\                      /: :>、 ‐=.  /}ハ
        `ー==彡ヽ    \: : \-=ミ     /⌒\.‐---彳: : : : : \_,,.彳 }''′
             乂___ノ: : : : :.、: : \____{ニ==ミ、: : : : : : : : : \◯:: \ /
                  \: : : : }: : : : :Ⅵ: : :`ー=ニミ: : : : \: : : : : : : : : \〇:// ̄`i
                 ` 、: : : : : : : Ⅵ: : : : :ヽ: : \: : : {: : : : : : : : : : :  ̄: C ̄} `ー‐ァ
                        ` .: : : : : i} : : : : : : : : : :\__`: : : : : : : : : :,: : : : : : ト==く_____
                        `  ..: : : : : : : : : : 、: : __/: : :}: : : : : :/: : : : : : : }\     }}
                          ̄¨ 冖==㍉:}: /}: :.:.:}: : : : :/: : :/: ○: :} {i ヽ   /
                          /: : : : :Ⅵ=彡}: :.:.:}: : :/-‐‐': ¨: : :/ i    }. /
                          /: : : : : :(___>_,,.. .- : ": : : : : : : :./ .∧.  }/
                             /: : : : : : : :..: : : : : : : : : :◯ : _,..イ   } i }./}
                           /: : : : : /: : : : : : : : : : :_,..、-''/  、____ ノ .{ i:./
                        __,,../-‐=======ニニニニニ  ̄ ̄   ./ /'⌒¨ヽ  } }′
             _,..-'''"             ,..イ        / .:::::..、    \ノ. /
          { ̄              ,.. '"    乂______.../ ./    \ ヽ. } ,′
          }              〔            \  {{  i{   ,    ∨ ′
          }         /   .{               >「乂{i{__/     : i /
             }         /     {          / 八   ̄二ニニ==ミi } {
          }        {       〉           ./: : : : >x \: : : : : : \}
              }         {     /          ./: : : : : : : : :\ ヽ.: : : : : ノ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 札付きの不良であるものの熱い魂を持った人物であり、梧桐勢十郎とは生涯のライバルであり続けたとか。
 ちなみに見廻組組長の役職は生徒会長が兼任するという校則が定められているのを見廻組就任後に知った彼と
勢十郎はガチの殴り合いを展開したが、いつものことなので周囲の人々は華麗に無視した。

 なんだかんだでお人好しな、熱い魂を持つクールな男。
 高校卒業後は海洋生物学者となり世界を巡る事になり、その過程で知り合った女性との間に出来た娘との
付き合い方に頭を悩ませつつも、“ジョースター家は短命”というジンクスに縛られずに長生きして大往生を遂げた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5721 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:34:54 ID:pSw7V6yg0
この世界のプッチ・・・ああ被害者同盟の人か・・・・

5724 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:35:28 ID:aItkFgxc0
セージさんェwww
ジェットジョースターで死ぬよりもとんでもない目に遭ってそうだがw
そうか、人生を全うできたんだな

5727 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:38:08 ID:rReMLkGI0
長生きできたのかそれはほんとによかったよ



5728 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:39:57 ID:i/YL7MtU0


         、--―――==ー- 、
    r―=V        / _   \
    リ _  .V     / ./      l
    / メ`)  }    l /      |
    `ーヒ -‐''¨´ ̄ `メ   , - 、 ,l
             V ,ムィ´ ̄   ヽ
             ノ'   _   /
               レ ´ ̄   `\
            /      , -‐\
        ヾ ̄ヘ !_,.ィ´  ̄ `>-ィ_,   `ヽ、
         \:У/:::::::::::/:::::::::;ィL,     `> 、
.        /::\/::::::::::::::::_;:::ォ:::::::::::彡ヽ      ,ゝ、
     /::::_;::f::::::::::::チ:‐::::!::::::::::::::l、!l     /  >x
      ̄   ミト、从リメ、::::::|ミ::::;rヘ} .! lー―‐く       > _
           ヽ `´   _X;{_ }:frョ/ .l l     `ー―ァ     ハ
             {ヲーィ´-ゞ‐' ;!,ノ ,'  ヽ     /       `┐
           厶 _   __ /_ メ、 /    /         , 〈
              ヽ ̄ `リノlく. / >x         /   /  ヽ _
              >1|ニニレ    ,9>   l  / .   /  _    ,!
                `!Yニニリ  >''"     l /     ̄      」_
                   Vミメ- "       /`>x _   , --  `>
                 _r' ト`|(つ  ,、__  ./   _   `ヽ/      ヽ
            > ´ l   l __  l ,-ェュ>'    /   `ヽ、  ゙、, - ― - ∧
            > ´ > ´!  弋"   廴ヒコ{     !         `ヽ\      ',
       ,ィ´  /   !    ト、   `¨ `ーァ'´\        `ヾ、     ハ
     /  ./     !__, -ハ´\     f     \        ハ\   ノ !
     /   /   _ -->''7 ヽ.  γ´ヽ       \        ヘヽ.   ゝ、
     !、       ,> ´   〈    ,.-〈   ':,       \          ',    l
    ,{_Y -- _,ィ´        ̄ T〈  V    ヽ      `ヾー 、      !    ハ
    辷ト、  ´/, ク          Vハ   V    \               _,人   ' l
    /`ーミー'/             Vハ  ゙、      \           ,ィ´\ ヽ.   リ
    廴_,/ ´              Vハ   \     ハ`'        ,'三三 ヽ Y∨
                        Vハ   lヽ              /三三三ヨ! ,ト,!
                       Vヘ、_     _, --―‐'三三三三l l/
                       V \三二ニニ二三三三三三三三三リ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『梧桐勢十郎』

 巨大なマンモス高校である明瞭高校を取り仕切る生徒会の会長。またの名を明稜帝。
 古武術を軸とした武術の腕前と、明晰な頭脳を持つ人物だが、性格にかなり癖アリ。
 それでもなんだかんだで理解者の多い、暴君の皮を被った名君。

 魔術に関しては“辛うじて回路があるだけの素人”であり、聖杯戦争での戦績は思わしくなかったが、
セイバー組相手に見せた交渉術で街への被害を未然に防いだ、ある意味では非常に大きなファインプレーをした人物。

 聖杯戦争後も変わらずに、自身の学校の生徒の為に外道味含めて様々な行動を続けるが、その中に“見廻組”の設立
という行動が含まれていたのは、明確に聖杯戦争の影響だろう。
 ちなみに見廻組自体は承太郎や彼が卒業した後も引き継がれ、怪異・魔術対策部署を持つ変な高校が生まれた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5729 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:40:45 ID:pSw7V6yg0
後の魔人学園か

5730 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:41:25 ID:KWx9Gmug0
よく引き継げたなwwwこれ土着魔術師達とえらい交渉したんだろうかw

5731 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:41:26 ID:SYh13akM0
何だろう…最終的に「宇宙キタ――――!!」に至りそうな気がする…w>怪異・魔術対策部署

5735 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:44:59 ID:r24JKgs20
マンモス校だけにその手の人材もコンスタントにいるってことなのかw



5736 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:45:59 ID:i/YL7MtU0


         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./
           `ー弋                /!`ー"
               lヽ、          ,イ |
              |  \       /  |
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――ところで。
 高校卒業後、大学で歴史学を専攻した彼の研究で、戦国時代末期に実在した、とある剣客の存在が明らかになった。

 物部氏の傍流の末であったというその剣客について、何故ピンポイントで彼が研究・調査をしたのかは謎だが、
その剣客の名は戦国末期に名を馳せた剣客達の一人として、徐々に世俗に認知されていくことになる。
 このことに関して、彼は“覚えてやると約束した”と語っているが、詳細は不明。

 ともあれその後の人生では、ライバルである承太郎と丁々発止のやりとりを続けながらも、彼なりの道を貫く日々を
送ったようである――――。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5740 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:47:20 ID:v3VzDD0Q0
報われたなあ宗次朗……

5742 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:47:41 ID:r24JKgs20
だがその剣術が電磁抜刀だということまでは流石につまびらかにされてはおるまい……w

5743 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:47:48 ID:rReMLkGI0
おお・・・これは宗次郎が宗次郎として呼ばれる可能性が増えたという事か
よかったな宗次郎・・・

5744 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:48:24 ID:SYh13akM0
>>5742
何かの間違いで「秘剣・ワニ返し」として伝わったりしてw

5749 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:52:14 ID:QuVa.C2A0
>>5742
「その一撃は雷光の如し」とかにぼかされるんじゃない?



5750 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:53:03 ID:i/YL7MtU0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――フランス パリ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



     |  |  |         \   ハ\ !\ ヽ   \      ヽ  ! l   ヽ
     |   ハ  !          ヽ  ハ ∨/\ !    \   ヽ  !、 ト、|  |ヽ.!
      l  ∧             ヽ   ハ. ,イレ≠_ノハ     ヽ   '. l |/ ! λ .j !|
      ,'   丶  ヽ         \!  ノ/,ィチ、、 ヾソ',     ', ヽ.l / ´ |/.l ./ |'
    '  |   ヽ  ヽ   \      ∧ /ィ/i0`ヽヾ, |! |      !  !l!'    /、|/
    l  l    \ | \  \     ノ、 i|! ヾ\ソノj,’ ,'   /  l. ,' | /、/  \  「うめぇ! 食べやすくてうめぇ!!」
    |  l、  ヽ   \ー-Y、_`ヽ、 \ バ   `ゞ''"   /   /   | / |/\|\  \
       !ヽ   \  ‐ァ/ヌホミミー- __  !      / /    !/  /、 .\.\  \
     ∨ | 丶 .     l ヾ\\ゞi、    `ヾ     /,イ     ,'  _!ゝ-ニニ==.、\
     ヽハ  ヽ \. | ヾヽ" ゞテ  :!     l   ´ ∧  /  /,ィニ三三三三三=ヽ\
      \、  \ \.l   _.ヾ、._        人   |  / /三三三三三三三三ニ=、
       \  ヽ、|  , { `ー.─`-  ー  ,.     ∨ l./三三三三三三三三三三
             j  {ヾ   丶._          /ヽニ三三三ィ三三三三三三三
             !.ト、| ` __λ{ `   ‐- ..__/_/三三三//三三三三三三
             |,レ='' ̄  '.``ヽ    ハ !ヾ/三三三7,/三三三三三三
            , ' ,ry'ヽ     '. ハ    ∨ /三ニ≧≦7三三三三三三三
          /,// ",' f゙ヽ  :  ハ     ∨ニ/三ニ7三三三三三三三
        _, '/,.,.' ,' / .j .}   ;    |    /ニ'_,ィ≦´三三三三三三三
       f  f!  l/  ; ,' ./ .{  ..'   !  _,ィ='二三三三三三三三三三
       ヽ |  /  :.| /  ! , '   / .;佳三三三三三三ー─二

5752 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:53:45 ID:rReMLkGI0
おばあちゃん・・・何やってんのこの人

5753 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:53:58 ID:aItkFgxc0
相変わらず現世満喫してるみたいだなw



5758 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 00:54:57 ID:i/YL7MtU0


                     __  -<^,/: : : : ` 、: : : : : ` 、
                      /⌒/^ヽ: : :/ : : __ : : : : \: \ : : \
                   /__: : :‘:, : : : ´: : : :`\ : : : \: \ : : \
                      //⌒ : : : : : : : : :、 : :、: : \ : : : \: \ : : \
                  /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :\ : :\ : : : \: \ : : :ヽ
                ′: : : : : : : : : : : : : : : : :゚:, : :ヽ : : \ : : : \: \: : :
                   |: : :i: : : : :{: : : : : : : : :.i: : ' : : ‘ : : : : ヽ : : : :\: ヾリ
                   |: : :|: : : : :{: : : : : 、: : :|: :.:|: ト、: ゚:, : : : ‘ : : : : :.ヽ: '
                   |: : :l: : : : : | { : : : : \: |: :.:ト } ./_: : : : ゚ . : : : :.}:| }
                   |: : :|: : :i : :| :゚ :、 : : : :ヽ: : }」/く^Y: : : : : ヽ : /从
                   |: : :|: : :| : :L 」.:\: : : : : : :}イ _)ハ .}: : : :.:i } ∧
                   |: : :|: : :l: : ‘ :.l>=ミ : : :V   ゞ゚癶}/ : : : レ /ト :.,
                   |:i : |: : :|: : : V んハ \:|    _彡: :/: :/ /_」 -=ミ
                   |.乂l : : : : : 癶 乂z,リ  , ′  _``{ :/://ixixixixixi\
                  {   !: : l 、: : :.:ミ __   _ <´ }. {/(/ixixixixixixixixixヽ    「いやー、フランス料理も進歩してるな!
               ___ 乂_{ \: : : ⌒ヽ   マ⌒ ノ ,} ゙ixixixixixixixixixixixi∧    やっぱ北の島国とは違うなウチは!
      _ -==ミ    /    / `ヽ \ー=ミ ト   _`こ //ixixixixixixixixixixixixixi∧
    / / \^` ,.  i   /    ‘   ^゛ )}: : : 「 マ彡/xixixixixixixixixixixixixixix∧   あー、牛乳もうめぇ!」
.   / '゙    \‘ト  |. /    ,.    ゚:. __   .}: : :ノ斗∧/ixixixixixixixixixixixixixixixix∧
   「  ̄ ̄ ̄ ̄ .|.γl /     /     V∧γニ77⌒,/7/ixixixixixixixixixixixixixixixixixi∧
   |         |.{. V   /       V∧ixi/ /  /7/ixixixixixixixixixixixixixixixixixixix∧
   |         | 乂 \,/  _ -= '′  .V/\,/   ,^'{ixixixixixixixixixi_」L..」_xixixixixixixix\
   |         |::.ヽ`ー ^ 、/         V//'\V  Vixixixixixixi///////'\ixixixixixixix〉
   |         |  L   } 乂ー- ..,,_    .},////'\ニニ.\ixixixixi///////////∧ixixixixix/
   |_____j   } ト   「^ <ヽ  ////////'ヽニニ.\ixi,/////////////,}xixixi/
.   \      __\ } .|,∧. に//∧‘ }//////////}- ..,,_ixiVi/^V⌒V^ヽ/}//}xixi/
      \ ̄ ̄____ >  に∧  )///'}\}//////////'}ixixixi〕iト′r=ミ r=ミ rミ. V/}イ7
        `ト ̄  >=ミ 〕/∧ 乂///Lノ///////////ixixixixixixixi〕iト .」ixixixiV{/xix/
.      乂 ` =ミ ⌒ 〔//,∧.  「^ ー-======ミ///ixixixixixixixixixixixix`ヽixix{ixi/
          )//∧/⌒7///,}\.Vixixixixixixixixi`^人ixixixixixixixixixixixixi∧xix}x/
        乂////////////ixixi\ .<_ixixixixix/ixix〕iト xixixixixixixixixixix}x/x′

5759 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 00:56:08 ID:yTjFuH3U0
おい英国料理の悪口は・・・まあいいか



5763 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 01:00:11 ID:i/YL7MtU0


              _........__
         _. -‐/   / ̄"´`"`ヽ
        /              \ヽ
      /       /   /        \、
      ,'       ,'   ,'      |     ヽ
     ,'     /  ,'   /      、_ハ 从  ハ }
     /    /  /   ,'      Y≧=从  },'
    ,'    ,'  '  ,' ,r‐、.|  ヽ|寸i `ヽ| /  .,-,-─ r─ァニィ=‐、__
   ノ,    {   !  ! | !,",i   ヾ`ヾ  リ、__ .//  / {.f.}./// ,-、 `|!ヽ
  /'l |    ヽ ∧ λ!ヽ、({    バヽ     {/∧ /   i从/、' /"`i! ヽ   「やっぱ折角受肉させて貰ったんだし、
.    リハ ト! |、 \/\| ヾ\ヾゝヽ   ハ.    j/\l./        /_ / ` ハ    現世を満喫しないとなー。
     Yヾ!ヽ/  /ヾ\ ヽ! \!\. ', l   7´─へニ- __   /  /ニ= .}
       /  /\  ヽ,、|    ヽi |..._,'       ̄ ─-'、__/-i-''"三i!    ―――さーて、ごっそさん」
      /',r'圭圭℡、\,}|┴-、_ /´リ ̄´     _          !三ニニi!
.    /,γ三三三三圭、≦、-、_/       , -三三、      |三三三!
  // ;佳三三三三三゙!!゙、- 、_ ヽ_ ,r'三三三三三, '圭㍉.      |三三ニ|l
.//../!三三三三三三ニ!!|:::::::::::::::!ヾ\三三ニニニ/三ニ,r‐ヽ‐,‐'>三!三三三:i!
/ .//ニニニl\三三三ヽ!}:::::::::::::::、ゞj::::\三三ニ/ニ//三ニK <三三三ニニl
..//三三ニニ`ヽ ヽ三三ニヾー‐-、_::\!:::::`ヽ三ニイ三{三三ニK_ >三三三:_ノ
" .{三三三三三三三\三ニ', 三三三`ー'-、_::::\ハゝ三三イ-─'' ̄ ̄´
  \三ニニ;,.イ圭`ヽ三i!ニニ/三三三三三ニニ`ー-ヽ!三三/'´
  / /ヽニ/三三三:l三,'三,.'三三三三三三三三ニニ}|:ニ/
. / / //`/'"`'`'`y,./三!/三三三三三三三三三ニノ-''
/ / // /ヽ'ヽ'ヽ  /-‐''三ヽー-、三三,ィ㍉三ニ三レ'
../ // /三三ニゞ,'三三三三三ニニ/::::`寸i ̄´

5765 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 01:00:46 ID:i/YL7MtU0


           ,'/: : : /: : : /: :/: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : ヽ: : : : : ヽ
           j/: .: : /: : :/:: λ: : : : : : : :l: : l: : : : : : : : : : :ハ: :\: : : ハ
          ,.' l/: : /: : : ':: : / |: : ,: : : : : |: : |!: : : !: : : : : : : ヘ.: : ヘ.: ヽヽ
         /: /: :: ,':: :: : ': : /  !.: l: : : ヽ: |: :!j: l: |: ハヽ : : : : : '.: : : ヘ ヽ'.
        //./: : /: : : : |: :,'   l: ::',: : : : : リ: :!__!⊥__l:|: : : : : : :l.: : : l: | |'.
        /イ/: : /: : : : : |∨ -‐ヾ´: : : : : }: ,' |::ノ  リ: : : : : : : }: : : | !!|   「―――さぁて。
       ','l/.j.: j: ,': : : : : l !イ≧=‐-ゝ: : : .!/ィxz=≦=ュ-_: : : : : |.: !: ,!: ,' |!    次はどこに行こうかな……っと!!」
       |! |. |: : !: l: : : : : !|《 !c:::l:!、ヽ ', : | ', {:c:::l l!ゝヽ : : i: : !: j.: /j/ ノ
       l! {λ: |: {: : : | ∧!.ヽ 乂ソl!ソ ヽ:: :|  乂;;ス ゚イ : : :/: : 川/jλ
        i!. リ ∨l λ : |i !\. ゝ-'     ヽ!  ´ `  ノ: /: : ,///、' .∧
          ヽ| l.∨: :ゝ',\ヽ_       :i     -=''7: : : ,イ/':, ハ: ∨ ∧
           ヾ\ヽ/ハ ハヽ ̄  、_  _,。   ,': : : /∧!: : : :l ∨ ∧
             !..゙// ´ ̄〃>'"ノ    , イ,': : : / - - : : :ヘ ∨ヾ、
            ∧//  ,...*''",..ィ''´..... 、  ィ  /ノ、: :/|'      ヾ、:ヽ \:\
           / ,,..ィ''" -<.ゝ'/バ:》:}::}:::{::{イィ .y/|.        Y: :ヽ  \:\
          ,,..<       ヽト `ヽ j´:ゞミ王出::::/::::ハヾ          !ヽ: :ヽ  \:\
        〃         \\丶、心、:j::::l:::l:::{´!::゙l゙:l::ii          l ヽ: :ヽ   \:\
           i      x-=、 >イ. !゙::/::j!:::}:::}:::}::l::::|;:l::::ii.       i  ヽ: :ヽ   \:\
          { ー-‐ャl⌒>-'´/::..::j:/:::ノ::::j::::j:::: l::::l゙!:::::i         i   ヽ: :ヽ    \
         i    {|  //::...j::::ハ:::/:::::ノ::::j:斗!::::!::ト:λ      !     ヽ: :ヽ
         l    l!/:'´::;:イ::/::/::ハ::::/::::;:::::jハ::i:V.、::::゙、       i      ヽ: :ヽ
         l    ,イ'":::/::::::::/ :ノ::}/::;'::::;':::::j::::ヽ:::::ヽ::::::、    !       ヽ: :ヽ
         l   〃::::::/::::::: ´゙:::::::/:::/::/::::;::::::;:::::::::..ゝ!:::゙;::::ハ    !        ヽ: :ヽ
            !  //::::::;':::::::::::;'::::::::,':::::::::;::::::i:::::::!::::::::::゙;::::::::゙;::::ハ   !         ヽ: :ヽ
            ! /:i::::::::!::::::::::::!::::::::!::::::::::!::::::!::::::i:::::::::::::i::::::::::;::::::!   !          ヽ: :
          ! j!::{:::::::{::::::::::::i::::::ミ三ニ{::::::{:::::::!::::::::::::::!::::::::}:::::}  |           ヽ:
         !弋::=-::'::::::::::::{:::::::::!:::こ:ニ==::::i::::::::::::::;;;::::::j:::::j   l
            !.λ:゙、::::゙:;::::::::::'::::::::':::::::::::゙、:::;:::::::';:::::::::::ゞノ::::::::ノ   !i
    r=ミ、___|__ ゝ、:::::::゙、::::::::゙、:::::゙、入::::`、::、:::::::;:::::::::f::::::/::/   !:!
   /、`ヽ、 `     ̄`ヽ::::ヽ::::::::ゝ::;z=ミ、:::\ヽ::::、::::::j::ノ/    !:ノ}、
 ∠/ ,x、` -          ` ー - ''"    `ミz、:゙、::゙;::::ノイ     !::ノ:ハミz、
 /イ  `ヽ、                      ̄          ノ::::::::::::ヽ:::`ヽ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

               ,. --- 、__
             /-  ̄,.>:_:-、≦´ ̄`¨¨''‐- ,._
           /   //: : : : : :: : :ヽ: : : : : : : : : ,
             /   /:/: : : : : : : : : : : : ',: : : : : :\: :、:ヽ
            /   /://: :.γ: : :,': : :.;: : : : : : : : : : : : : :、: ヽ
               /: :,!: : : :l: : i: {: : :,':: : :/: !: : :‘,: : :: : :、: :ヽ
            /: : :/:! : : l: : l:.i!: :/: _: :/:ハ メ : }: : : :: : : 、: :.ヽ
            /: : :/: / : : {:メ/、|∨: ::V:/ ィ芹ミ、 : : : :: : : :.、: i:.|
             /: : /: :/: : : : .}rtcミヽ:: !: :| rし心 }: :: :: : : : :V.i:|
.           |: : /: :/: :: : :/てしr}  \:! ゝ 沙/: : : :: : : : !: |リ
.           |:ハ:|: :.!: : : ヽ::ゝ弋ソ '     :::::::/: : : : : : : :/.!/
.             ヾ: |: : : : : :i`ー:::  r‐ 、 -=彡: : :}: : :./ ,'
.               ヽ:!:ヽ: : : ヽ   i  }  r': : / /: /
                 `}: :.个 、 `¨´ .イ : :ノレ': /ヽ
                  /: : /  ) ヽイ  {/  !: :| ヽ:.、
             γ´   ̄`¨ 7  / ‘, /  {   !: :|_,.. - :ヽ
              ,'        `ヽン      乂__γ´     ヽ:ヽ
              _⊥ --                      ヽ: :ヽ
.          ´         ヽ.     -‐  ‐-        } \:\
.        '             , ´        `ヽ      ,'    \:\   ←in草津温泉
        ,'             /              ‘,   ヽ    \:\
.       {                , '                }   / ヽ: :ヽ    \:\
                  /                ,'  /  ヽ: :ヽ     \:
        ゝ            :                 /      ヽ: :ヽ
.      八 (ヽ.. _        l               ,イ /      ヽ: :ヽ
       l `¨ヽ `ヽ    ‘,              ''´   /        ヽ: :ヽ
         }ヽ    ハ_    >、        ,イ     /          ヽ: :ヽ
          { `ヽ、     ̄ ̄ ¨¨≧=--=≦⌒    ,            ヽ: :ヽ
          {    `¨ =- 、_               /             ヽ: :ヽ
.          ` ‐- ..,,__,,..≧=-     __ ン               ヽ:
          /           ̄`ヽ     {                ヽ:
         /       ,'         ゝ __ ト、
        /         /          ',: `7イ
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『アーチャー』

 架空の人物である三銃士“アラミス”に近い属性を持っていたため召喚された、フランスの銃士だった少女。
 もっとも、大往生を遂げた生前だったらしいので、実年齢は結構なもの。
 ただし、召喚されて若返った肉体に、精神が完全に引っ張られている。

 聖杯戦争での戦果はさほど芳しく無かったが、めぐり合わせの妙から最終局面まで生存し、そのまま受肉。
 世界をふらふらと好き勝手に巡る、楽しい第二の人生を送ることにしたようだ。
 好きな場所はラスベガスとディズニーランドになったらしい。基本、楽しいこと好き。

 また、世界を巡る中で様々な事件に首を突っ込む事になった人物でもあり、蓮と並んでこの聖杯戦争参加者では
戦争終了後にも最も多くの怪異・魔術関係の事件に首を突っ込んだ人。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5776 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:07:41 ID:1Ef8af5E0
ふぅ

5778 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:07:59 ID:lTtvROVw0
でかい(確信)

5782 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:11:02 ID:zvpO1bMw0
絶対ラスベガスで路銀稼いでるw



5783 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 01:13:10 ID:i/YL7MtU0


                                 j___/     /. : : :    ^⌒ ̄\__     |
                                .′/  . .   / . : :  /         |│
                                 __j/  . . .  ∧/. . /| . /′     | ___」
                              Х /. . . . /V  . . |/\ !./│ . .      |  ̄ ̄|
                              r┴ 〉 . . /| [/  . . |「゙汽r千| . .   ,.   l
                              |  ノ! . /|. ∧」   . . |V ,ハ|│. . . /   ¦
                                / ̄l人/ 」∧ 人  . . |^゙く   丿_,. イ′  |   ニ| |
                          /  /  / ̄ ̄\\|. . .:::::     /汽/イ . /    二| |_
                   .  ------‐  ´ ̄/  /      丶|. /   、、`^ イ. . |/|/ 二二| |ニ__
              //          /./〃           |/ 〈__/.:::::/人. .八 .二二二|/  、`つ=芒z
               /. :/         / Х V″____\       \_,. -‐个!. ., ′       /    、〉
                . : .′       / /__j厂 ̄ ̄ \\ヽ、     \   lノイ      ,ノ      r__〉
              ′. : {    ___ ∠ / __ji/ ̄\     \ \       ヽ            r ≦l
           j>‐―‐―-ミ. / ̄ ____}厂 ̄\ \     \|\      .,,. -‐ ´   ,,  ´| lニ
            /        ` -价‐--く ̄ ̄\\ \ \丶.  \_), 、     ′       ∠二二.| lニ
         ,          :,     `マ!\         \\j\ \   ∨ \       /      ̄ト
        ,: ,′        :,     !  丶、      \\|\ \   |   \    . イ  /〉    |¦  ←in南の島
.       / .′         .:,┌---┴=≠⌒ヽ、      |\\ Υ  jノ     }Tl⌒;__,ノ^'〈/〉     |│
      /                :,|           \    人 \ │/|   : jrく※{ ̄{__):.〈∧    | |
      .′ |: / ̄`   ‐----┘           \   j>- >く⌒}   ;八 ≧=‐‐‐=≦ ノ____ノイ
    /. . .∧|                           \/  // ∨‐-=ニノ\ ‐---‐ /__∧.|
.   /. . . }.八                          \__/        }>┬r<\_  /|  |
  〈. . . .ノ.   \                         \二ニ==‐- 、   く」¦) )‐┘ ,: |  l
.   }/ ̄ ̄` . \                             \--=ミー=ニ≧=‐  `つく.   /  l
. /.′     \`ニ=‐--<                     \ ) 「 ̄ミメ         /
<. . .;           \ ‐---=ニヽ、                         \ノ____) )}      /
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 クラス補正や、“アラミス”としての補正は受肉によって消えたものの、剣技、銃技、謀略と三足草鞋でフランスを
駆け抜けたしたたかさは健在であり、元々のハッピーエンド主義な性格もあり、幾つもの事件に首を突っ込んでは
強引にハッピーエンドに物語をダンクした人物。

 特に彼女が、『もしかしたらかつての友人の召喚とか出来んじゃね?』と思ってなんとなく参加した聖杯戦争では、
どっかのバカが流出させた触媒(ギロチンじゃないよ)も相まって、主催者涙目の色んな意味で凄まじい聖杯戦争が
起きたりしたが―――。

 それに関してはこの場で描くには長すぎるので、アラミス改めクリスと名乗っている彼女の愉快な珍道中に関しては、
この辺りで筆を置かせてもらおう。
 ちなみに愛犬クレーリュドリュンヌとは、その後も長い付き合いであったようだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5787 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:14:43 ID:aItkFgxc0
バカは何を流出させたしwww

5788 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:14:47 ID:Be6ypeUg0
身体は大人、精神はおばあちゃん()……結婚してください(真顔)

5789 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:15:45 ID:rEVgJOwY0
ダルタニアンや他の三銃士がシンフォメンバーだろうか



5790 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 01:22:45 ID:i/YL7MtU0


             ___
          /      ヽ,,,.,,,,.,,.,,,.,,.,,.,,,.,,.,,.,,,
           ,,.|         ヽ  ヽ      ミ
         ミ|___   ,/   |     l      ソ
          ミ [|_|ュ__(● ) |   /        ミ
          /-|,-‐-、|]  , ´  l  /         ミ
      ソ ゝ|__l {◎}l|人__)   /         __f` ト、
      ミ    《===》 ‐ '/        、‐-く    ! ヽ
      ≧、 l| __ |l` fゞ、   _≦ ̄ ´   ヽl  ´ |
       |丶`‐| [r‐‐ュ]|'´ ヽ`ゞ´/ /        |  /
        l ヽ ,r〉/.皿 l.|   ト´、/メ    _   |_/
      |  r‐,Υ⌒_〈|ノ⌒ヽ_! | _ ニ  ̄    ,|____
      rヾ、 ,〉 ','´-ヽ{  r |i _ -      / !ヽ、 _, -`=ー-- 、
      / __ l `y‐ゝ(::)y'`´ r/lヽ -ー-    /  !   ヽ、       `ヽ、
    rゝ‐ /l  ヽ、`_´ _.ノ l l`ヽ、   ,〈 ゙,'      \        \
    {  '  |  l T` ´_ / |  !   / ヽヽ                 \
     \     l  ヽ ヽゝ- /  l     / οl l       l ̄`ー- 、      ヽ、
      >、  ゝ‐-ゝ‐-‐'´  /    , <ヽ_ ノ /_       |     |        ヽ
    / \ ,'   l ̄l`ーく  _ , <  ヽ - '   ` ー- 、 l     | \       ヽ、
    <_  / \ __ /i `ー- ' ´  | \ ` 、       /     l   `丶、      ヽ
    /`´/   イ  l_| ir=、i rー-l `ヽ\  、     /      /     ヽ、      l
    /_‐ '´ , ' ´!   |  l !_! | |___|\ ゝ〈\ 丶、 <´      /        i     |
  /  , '´   ゝ_ l‐ヽ `i`T‐' l  |  l\_j \    `丶、  /         !     |

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『備布出やらない夫』

 ―――京都の治安を守る治安維持組織、見廻組の組員。
 普段は軽佻浮薄な言動であったものの、人懐っこい性格から先輩、後輩の別なく友人は多く、
かつ治安維持に対するモラルは非常に高い人物であったと、当時の人々の手記に残されている。
 平時の昼行灯ぶりに反比例するようにここ一番では頼りになる人物であると、佐々木只三郎が残した
友人への手紙にもその人柄が記されている。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5791 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:23:28 ID:1Lz/dzjg0
やっぱりお爺ちゃんは只者じゃなかった(確信



5797 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 01:28:24 ID:i/YL7MtU0


                     / ̄ ̄ \
                  ⌒´ ヽ、,_  \
                 (●).(● )    |
                 (__人___)     .|
                  '、         |
                  |       ,. -─┐
                  {    /´  __|_
                   `ヽ/_ -    ┴、
                     ,イ           \
                  /     ヽ         ヽ
                   |,      、         7
                  /|/      ∨       /`
                   / |       |       / {
                 ム  |    /  |       i  |
                ノ  |    /   |      i   |
               /   |  /     |      ,'   |
              /    | /      |     ノ   |
             i      |       ハ    /    |
             ,─v      |       / |   イ \   |
           _丿:::::..\__|       i  |  /     /
            / \::::::::::::::::::::::::i        i   |-r´   ̄/
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 聖杯戦争に参加した彼は生前と変わらず、人々の生活の治安を守るために行動。
 最終局面まで生存するも、自身は何も願わず座に戻る。
 或いはかつての仲間たちと市中を回ったように、また仲間とともに治安維持をするのが彼の真の願いだったのか。

 見廻組組員、備布出やらない夫。
 狙撃隊として戊辰戦争に参加した後、後年は新しいもの好きの好々爺として親しまれた彼は、明治の終わりまで
生きて、大往生を遂げた。
 享年は68歳。彼の墓は、今も京都に残っている―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5800 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:30:24 ID:rEVgJOwY0
おー結構長生きで墓まであるのか



5801 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 01:30:36 ID:i/YL7MtU0



                    / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \
           _   (⌒)(⌒ )   |  「―――ま、世は全て事も無し。
         _ / /   (__人___)     |   平和が一番って事だろ、治安的に考えてな!」
     ,.-r/γつ'    '、`ーー′   |
     ししiン'´ /      |        |
    / 7´  丿     ! 、    .イ 'y、
    ト ´  ィ'´      `rニ=ー 7  /  〉-、_
     }   {       ィ´ト、    / /   `ー- 、
     |   |    < / ノ、_,.-'/  /        ヽ
    |   |   ノ/ / /  /  /      /    Λ
     |     トr'´ /  i イ /  /             }
     |    iノ-.、i   i  i/  /        /         ,'
    Λ   ハ  i    | /  /       ∠       /
   | {  / ,'  !    i/  /     _____イ  ̄ヽ、   イ
   '; ヾ /   _i___」_'二ニ=-ヤ´   `ヾ'、    |イ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――めでたし、めでたし

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5802 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:30:49 ID:cr.p6oVo0
渋い終わり方だったな爺さん

5803 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:31:06 ID:Be6ypeUg0
じいちゃん…あんた、かっこよかったよ…



5804 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 01:31:07 ID:i/YL7MtU0
というわけで、此度の聖杯戦争はこれにて終幕!
皆様お疲れ様でしたー!!

5805 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:31:22 ID:Be6ypeUg0
お疲れ様でしたー!

5806 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:31:47 ID:yTjFuH3U0
おつかれさまでしたー

5807 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:31:48 ID:OScWJWOE0
お疲れ様でしたー!!

5808 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:31:58 ID:cr.p6oVo0
何でこの人嫁さんいなかったんだろうね
先輩とかから『そろそろ嫁を取らないのか?』と勧められただろうし、エリート部隊&人格良しと高物件だったのに

5809 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:32:02 ID:1Ef8af5E0
お疲れ様でしたー

5810 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:32:10 ID:rEVgJOwY0
おつかー、これで一段落かね?

5811 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:32:14 ID:cr.p6oVo0


5812 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:32:24 ID:fYR5MJIU0
乙でしたー!

5813 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:32:33 ID:juURkLrQ0
お疲れー
めでたしめでたし!

5814 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:32:42 ID:tPPTs1x60
お疲れ様でしたー

5815 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:32:54 ID:yTjFuH3U0
>>5808
いつ命を落としてもおかしくない稼業だろ、とすかしていたのかもしれない

5816 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:33:09 ID:VzuudZCk0
乙でした!

5817 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:33:29 ID:aItkFgxc0
お疲れさまでしたー!

5818 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:34:23 ID:oHMnKQ.g0
お疲れさまでしたー

5819 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:34:27 ID:1Lz/dzjg0
お疲れ様でしたー

5820 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:34:36 ID:2wYhnuqI0
乙でした―
うむ、実にめでたしめでたしでした

5821 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:35:27 ID:r24JKgs20
乙でしたー
エンディングでも脱落者座談会でも出番のなかったワニに合掌w

5822 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:35:30 ID:Be6ypeUg0
>>5815
やだ…ちょうかっこいい…。
しかし、むしろそういう稼業だからこそ子種を残すべき(ry

5823 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:37:06 ID:rReMLkGI0
お疲れさまでした―
めでたしめでたしでほんといい終わり方でしたね

・ヘレン人間に戻る
・馬鹿2人は受肉
・ゲスはいい人に
・宗次郎も知名度上がる
・一般人への被害ゼロ
・聖杯戦争を企んでたアトラス達も大ダメージ

単位以外はハッピーエンドでしたね

5824 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:37:19 ID:kq5.YQsk0
乙でしたー
>>5821
ワニは人語を話せない、話せない
大事なことなので2回(ry

5825 :名無しのやる夫だお:2013/09/05(木) 01:37:21 ID:uQcIF4UQ0
>>5822
すかしているうちにモテ期が過ぎ去っていた可能性(ry



5826 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/05(木) 01:37:26 ID:i/YL7MtU0
まぁ嫁さんの有無に関しては敢えて未設定で。
さて、どうだったのでしょうね、やらない夫さんは。




6030 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/07(土) 16:46:29 ID:WZdsf2UE0
こないだウソ予告した練炭のやつは、出来そうだけど長くなりそうだしねぇ。
また1レス半くらい使いそう。

6041 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/07(土) 18:12:50 ID:WZdsf2UE0
なんとなく動かしてみたいキャラ


                           __
                       __r-く:.:.:.:.:.:.:.: ̄Y7-~rこ>
                       >-ミメ┐:.:.:.:.ィく>''" ̄ ̄ヽ--、__
                     rイ:::::::::::::ヽヘ//r~〔斗┴''" ̄ ̄Y
                  ィ「{こフ二フエユ-、Y〆ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j
                  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
                     ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:>''"⌒ ̄`<>、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                /:.:.:.:.:.:.:./         `~ミ>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
                乂:.:.:.:./      \  `ヽ、    `ト辷ェェrイつ
                  \//  / / /  ヽ    \_ l    ̄い:.ヽ
                     //  /   {    \''" ̄ \ l   l l l:.:∧
                  j/  /  {  代⌒  ヽ>x_ ヽj  l   l:.:.∧
                     /{{    l Χ l-‐\ ヽ i rtッ‐ ァリ l    l:.:.:.:∧
                      /:.:.:い {  い { 、‐tッ、`~リ `ー ' j   l   l:.:.:.:.:.∧
                    /:.:.:.:.:.\代  人 `ー '       '" /l   l  l:.:.:.:.:.:.:∧
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:/l `ミー-ゝ'"     '       {{l l  l  ト:.:.:.:.:.:.:.∧
              /:.:.:.:.:.:.:.://l l l  ! ト、    ー '  ,イ リ l ノ  ト V:.:.:.:.:.:.∧
  .            /:.:.:.:.:.:/ヽ/ l l  、 乂 >、...._ _/ l_ノ-‐彡/ l い:.:.:.:.:.:.:.∧
              /:.:.:.:.:.:xく __ノ  l {  ゝ `ーく/ノィ''"三r-ュ、__ ノ ノ j__{-V:.:.:.:.:.:∧
          /:.:.:.:.:/く/    { ゞィf-―-LメY ィく>''" ̄`く_>__彡::::::::Y∨:.:.:.:.:.ハ
           /:.:.:.:/ヽ/     -――-、__:::/⌒Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::}Y V:.:.:.:.:.:.、
        /:.:.:./ヽ メ    /     `丶ヽr~{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ::::::::::::::::::::::!弋-V.:.:.:.:.:i
       /:.:.:.:/ヽ/    /      ___  `>い:.:.:.:.:.:.:.:.厂::::::::::::::::::::::::l 弋-V:.:.:.:.i
      /:.:.:/ヽ__ノ     /  、__ イ:./ / ̄ ノく>ーr-r〈:::::::::::::::::::::::::::::i   いV:.:.:.i
      /:./__/      /    /    、。j ∥  /  `ト~-┘:::::::::::::::::::::::::::}   弋∨:.:i
    /:.:ハ ノ       /    /  l 。}-イ {  /、 rf>-~-、;;;r-、--、::::/   乂_V:.:l
    /:.:/ /.       /    'l。L厂::::::{ ゝ{ /::(_Y `(\__:::::/::::}:::l::ヽ:::::\__    {_V:.l
    /:.:/ ∨       /    / {:::::::::::::::∀:`(:::::::L>く/`~く`<j;;;j;;;;;;}::〆_ノ    / { V:i
   j:.:.∧ /ヽ     /      // '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ⌒ァー~⌒''"     f_代 i:j
   {:.:.{ミ ト、 \.   /     /    \::::::::::::::::::::::::::::/     /              j_ l:.:.:{ {|
   い  }:.:.\ メ、. {    - '     , ´ヽ:::::::::::::::::::::/     /              { j:.:.:.いl
    ヽ}ミ}:.:.:.:.:.:\ `ヽ        /   ',::::::::::::::::/     ∧               ハ/:.:.:.:.ヽヽ
     い.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`く \─‐ <´       }:::::::::::::,´      /::::`ー--- __      / /:.:.:.:.:.:.:.}-}
     } メ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\⌒ヽ.         ノ:::::::::::/     ´ /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄"メ /:.:.:.:.:.:.:.:j-}
      ヽ->、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ ⌒ヽ   /::::::::::::/     /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:./ メ.:.:.:.:.:.:.:.:.jニ〕

6063 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/07(土) 19:22:59 ID:WZdsf2UE0

           {:::::::::::/     ヽ::/ /:::::::::::::::〆`ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
            {:::::::::::{      ハ/:::::::::::::::/一'γ⌒Yi、 ::::::::::::::::::::::::::::/
       /´ ̄⌒ヽ、::∧   ,. -‐ 、`ヽ:::::::::/‐-r‐{ `フ r' )::::::::::::::::::::::::/
       〃       \ハ  , ′   } 丿::::,:′ゞ{ } ζ ̄こ、 ´} :::::::::::::::::/  「トーシロがそう簡単に、魔術の世界に踏み込むな。
.     八         ` ソr} f,    〆/ ::::/rf千∂'∠ヽ く  )丿_:::::::::::::ノ    ………次は死ぬぜ?」
.       ヽ        __ {」'乂__, : ´ :::::::/-'し'⌒メツ ‘ー'゛ ´  `ヽ:/
        \   r '   /::::::::::::::::::::::::::/、 ヽ 、 ハ \ ヾ   ヽ }
         リ {.    〃::::::::::::::::::::::/ヾ匕∧ ヽ  ',  `ヽ )   シ
         ∨{.  //::::::::::::::::::::::/j/ },斗七 ! リ  `ー‐- ∠、, : ´ ̄`ヽ
            冫` ´/::::::::::::::::::::::/ :| }〃弍八j丿彡 ハ           ノ
          〉´ ̄::::::::::::::::::::::::ノ |:ノ ´  ゞ ´ 〃 从 ヾ≧=-‐=ミ    /´ ̄ ̄`ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒'       { ,〃 } }  八 _ ハ  j人.     ノ
   ,. -‐=一'丶、::::::::::::,、:::::::::::::ハ 彡´ ヽ  ,. -、 { У 彡 xく^Y  {    `ソ、   ,〃
  ヽ::::::::::::::::::::::´ ̄/´r' _爪「jル ヾ     く___ノ 冫孑 ´ .j / _l!丕フゞ=ミ、 `ー ヾ イ
    \::::::::::::::::::::/ └´} ! ト、ヽ,. -ト      f 乂  ノ     `ヽ   ハ  .:} |
     `ー――‐{  二) ゞ┐`{ \{  ≧=‐〃 レ ´ フ         \, : ´  '  八,. -‐==
         ..,,__ ,′ ゙つ,ィ-┘八⌒λ     ,!γ厶イ              ヽ 〃   'ヽ´ ̄`ヽ
      ∧ 冫    }.r‐ 一'∠⌒´ヽ   f Y  ノ リ            ハ八 、__ _
      /  ヽ、 _ ィ´ {   弋=ミxく::r'´う从=彡´:l!             `ヽ    ヽ `ヽ
    γヽ      リ  {    , : ´:::::::{∠ヽゝ='フ:::::::}                  丿λ   ハ
     ∨ `ー‐- ┘ ∧  〃:::::::::::::/´ ,八)ン::::::::/              ノ ,ノ冫     !
   ,. -‐}       ハ入. \{:::::::::::,ィ     .}:::::::::::{        x≦三彡 ´ / ,. -‐ ′
ー=彡 =!     ´  } .::ヽ ∨:::::::}八{   〃リ:::::::::::::`ー ― ┐一'   _入 { r '
      i!       /  ハ∧::::::´7 /  jハ彡::::::::::::::::::::::::::::冫一'´ ̄    :} !j


ハードボイルド魔理沙とかいいですよね

6066 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/07(土) 19:27:08 ID:WZdsf2UE0
スレ主ボードゲームの結果を一言で言うと




○ ←女神
 く|)へ
  〉   ヽ○ノ ←男爵
 ̄ ̄7  ヘ/
  /   ノ
  |      ヽ○ノ ←天使
 /      ヘ/
 |       ノ
/..



こうなる。

6068 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/07(土) 19:28:02 ID:WZdsf2UE0


  ○ ←女神
 く|)へ
  〉   ヽ○ノ ←男爵
 ̄ ̄7  ヘ/
  /   ノ
  |      ヽ○ノ ←天使
 /      ヘ/
 |       ノ
/..



首の位置を調整して、こうか

6102 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/07(土) 22:04:37 ID:WZdsf2UE0
~宇佐見 蓮子の楽しい超統一物理学の時間~

いい、メリー

        ,. -── 、
       _,l_-====、!,_
       'r.'レノノハノ)〉
       〈ハ.i゚д゚ ノリ
        .(| y |)

ここに1本のポキィーがあるわね
        ,. -── 、
       _,l_-====、!,_
       'r.'レノノハノ)〉
      l 〈ハ.i゚д゚ ノリ
      .\/| y |)

1本のポキィーはとても脆く 簡単に折れてしまうわね

        ,. -── 、
       _,l_-====、!,_
       'r.'レノノハノ)〉
       〈ハ.i ゚д゚ノリ  ハ
        .(| y |\/

だけどこのように 2本束ねると…

        ,. -── 、
       _,l_-====、!,_
       'r.'レノノハノ)〉
       〈ハ.i ゚д゚ノリ  ll
         .|\/\/

ボ  キ  ッ

        ,. -── 、
       _,l_-====、!,_
       'r.'レノノハノ)〉
       〈ハ.;゚д゚ノリ.<<
         .|\/\/

やはり折れてしまう つまりそういう事よ わかるわよね?

        ,. -── 、
       _,l_-====、!,_
       'r.'レノノハノ)〉
       〈ハ.i゚д゚ ノリ
        .(| y |)

6103 :名無しのやる夫だお:2013/09/07(土) 22:05:11 ID:Kerb7pNA0
もったいないから食えということだね



6119 : ◆o2mcPg4qxU:2013/09/07(土) 23:10:04 ID:WZdsf2UE0


           '               __ _           ′       ヽ
           i          //「\  ヽ        i          '
           |         / '  !  '.  ',      |   乗    正  |
.             !        ′′  !     '        |             |
 参     無.   !       |!i i__|__i__i_!|             り   義  |
                   {!i_|__|__|__i_ii}       |             |
 上     免.    i           ロ{: : ̄`ー´: ̄: :}ロ        |         の  |
           │           %≧= '⌒' =≦%      <               |
 !    ラ     i           込  r‐_┐  勿         |          自  |
.             !         _ {{\ こ ///7ァ=ァ‐ァ==‐- ミ         |
        イ    i      ‐ ァ<}:i}癶≧==彡 //i:i///       ヽ     転  |
            >  /  {//《i《≫= =≪//《二》∧               |
.      ダ     |  ′   ////\ M / ̄ ̄ <.ヘ       }    車  }
           |  {  ///    Y           ∨\__ -‐‐<         '
.       |     |   》彡´ ̄_ 丶  │        }//{i:i>‐== -ヘ     /
           | /'//  ̄\ー′   !           /// i//\___,ハ 一
              /}}/// ̄\ノ_ノ   _入____   /////\//`ー- ヘ__
            ムイ{/,__ ̄}ー'  V≫ ´ ̄ ̄ ̄ `≪ //////リ \//γ´//≫、
         ////人ェェェ夊    ',ハ          }/////イ_ __\{//////∧
           {/////////     `v≫========く /////(__/}}ヘ//x==彡ヘ
         V///////         {{        》////(_{___/}}/!/} }/////}
、        人/////          %、   _    /////≫(___/}}/|/}_}////ノ
  ー──‐    ー彡        }}i γ´⌒`v´//>"| | (___/}}ノ´ ̄  ̄
                      ト、{{    }} 「「 i ! , イ/}
                      _廴乂ェェェ乂i」 ≪////∧
                      , <//≫-=ニ二ニ=-≪////ハ
                , <////∧二ニニ=-=ニニ7/////∧
                //////////∧≧=ニ二ニ=-////////∧
                /////////////∧二二ニ=-='/////////∧
          /////////////////≧^ー冖v ///////////∧
         ////////////////>'      ∨////////////}


この人も使ってみたいよね、短編で
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する