おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/11/11(日)
9902 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/02(金) 18:30:16 ID:v413dXAK

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――さて。
 優先度ルール方式で様々な要素がガン変わりした5版キャラ作成ルール。

 そのルール、バランス等は4版から大きく様変わりしているが、基本ルールブックには大きく分けて3つの
レギュレーションが提示されている。
 まぁ、レギュに関わらず、そのキャラクターにどういう設定を付けるかは結局はプレイヤー次第なのだが。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                      ,イ ̄ ̄ `ヽ
                     l`ヽ≡== ,,_ ヽ
                     `,ト_lγヽ) ll ,,=、x'
                     (_|:::〉ゝ-'ノ.ll.ゝ.ノノ
                     l∧ ̄l",--、ヽ::l_
                  _____∧ノ_ノゝ.◎)Y /___r‐┐
                 _'----/ミミミ`ー--彡ソ´    ̄ `ヽ
                 >'   ノミミ三三彡´ ,r´`ヽ ______/:ヽ
             ,::´/-‐-- '7 ̄ ̄ / ̄ ̄7x    >____ヾ、::::::',
            /:Y l   ____/__./_.  / .ヽ ノヽ  .`Y',::::::,
          /::;イ  l ̄_ -====- __ ̄/ ./ r´  ゝ ̄`)l::::::i
          ,イ::::/ノ >-l-" /_ 二 _/__.  `〈、 i__.ノ´ ̄ 7 X`ソ.,':::::l   【シャドウランナーっぽいAA近影】
        /___./´r(  l,==l- ‐‐- l-- ニ=ヽ l /---./ /、_/ /:::::,'
      r‐y′.ヽ、 ヽ=_l -=〈 ー,≡==-----i!___>  / /、__l /:::::/
      ヽ、,-、/_,-ゝ- 、i彡((`´/\      / /L≡≡'' ハ_∥:::::/
       / \ >  ,-‐`ヽ´,,`Yiヽiヽ---/ /--`ヽ ̄ ̄/- 二!
      .{  /ミ___/ ,,Y, -、ヾ、´ヽl Y丶__l=≡ミ、ヽ ー/〈::::::l彡Y
       l /-ミ/ .// l_ `i===ゞ Y ゝ´    `Yl|l!ヽ_ノ:::::::::::l彡l!
       ヾ-==、 .i  丶 ヽニニンx   \  .__===:::::::::,--ノ彡ノ
            `ー-=ゞ∠ニニ' i\  _\ ̄::::::::::___// 7彡l
                  冫ヽ l .l  `(.○)----´/ / /  l彡ll

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 まず、スタンダードレベル。入手値上限12。初期にもらえるカルマ25点、換金可能カルマ10点。
 全ての基本となるルールであり、4版の400BP作成に相当する。

 次に、プライム・ランナーレベル。入手値上限15。初期にもらえるカルマ35点。換金可能カルマ10点。
 更にイニシエーションやサブマージョンなど、スタンダードレベルではキャラ作成時の使用が許されていないルールも
使用できる。
 スタンダードより格上。経験を積んだ明確な「プロ」を作るレベル帯である。

 最後に、ストリートレベル。入手値上限10。初期にもらえるカルマ13点。換金可能カルマ5点。
 また、機器レーティングは4が上限であり、トランシス・アヴァロンどころかその1個下のヘルメス・アイコンも買えない。
 これは今回、セトを動かしてマトリックスルールを把握して分かったのだが、デッカーを相手にした場合、有り体に言って
とてもつらい。

 ちなみに初期に貰えるカルマ=有利な特徴・不利な特徴に費やせる上限である為、不利な特徴を目一杯取った場合、
プライム・ランナーの方が人間的に色々問題を抱えている場合が多くなるのはご愛嬌。
 ともあれ、基本はこの3つのレベルが軸となってのキャラメイキングが紹介されており、今書き出した部分以外にも
主に初期資産の上下によってレベルごとの差別化がされている。

 それ以外にも特殊な設定のシナリオフックというか例示がされているが、ストリート・スカムにしろハイ・ライフにしろ、
これらのルールの変形でのキャラ作成になる事は間違いない。
 そして―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   「いっぺんストリート・レベルで遊んでみません?」
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 大船島は、まぁ練習の意味もあったのだが。
 男爵自身もそうだが、サークル全体、基本的に「スタンダードより上」よりは「スタンダードより下」の、小規模な
シナリオや舞台に憧れる傾向がある。

 ちなみに。
 シャドウランナーは基本的には「第六世界においては希少な技能持ち」が多い。正確には、スポットの当たるPCには
そういう技能持ちが多いというべきか。多分福本モブみたいな連中は出てきては死んでるので、PCとしてスポットが
当たるランナーはスタンダード・プライム・ストリートのどのレベルでも割と上澄みな気がする。

 少なくとも前述のどのレベルのランナーでも、優先度における「能力値」「種族」「魔力/共振力」「技能」の部分は
変わらないので、ストリート・レベルでもその気になれば魔力6のメイジとかフツーに作れるのである。
 ストリート・レベルのキャラクターでも、「才能はあるがまだ駆け出し」などの扱いになるわけだ。
 まぁ当然、同じ魔力6のメイジを作るにしても、高いレベルのレギュで作ったほうが、当然強くはなれるのだが。
 逆にサムライ、デッカー、リガーなどの「装備に金のかかる」タイプはストリート・レベルだと極端に作りにくい。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


9903 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/02(金) 18:32:40 ID:v413dXAK

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――で。
 ストリートレベルで遊ぶ上で、プレイヤーからの提唱である。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



              _,,.. -─- 、.,__
       (ゝ、..,_,. '"´         `ヽ. /|
        ,> '"   _,,,......,.,,_ (` '⌒;   ∨ |
      / ./ '"´ /     `\/、   /
     /  /   /  |   | ー-  /| \   ハ
   </  /   /イ |   |ヽ.__ / !  \  }
    ,{  ∠、  '  |__∧  /|ァtテ=ァ  }  `' iー- 、
    八     ,  |rテ=ァr\|  ゞ-゚'´| /  |   '、  }  「ぶっちゃけアデプトやメイジ、テクノマだとスタンダード・レベルと
   ´  \   \| ゞ-゚'      ""レ'  /    ヽ./   そこまで変わらないレベルのが出来てしまうので、
      ,>、,__,ゝ"   '      ∠,. イ!     }     マンデイン限定でのたうち回りたいですね」
     /  ソ  ハ     r‐、   ,|  八  ,  ,ハ
    /   ∠、  人       / ! /-- 、 /レ' |
   .{     レヘ、  `l.7ァーr,イr/レ'     ヽ.  '
     、      \/∨\_r} // ./ /    ∨
     \     , -‐─l7| |/   /|/        ト、
      ヽ  /     /| l/|   ,r{/!        /| \
       } /      (`'⌒ソ´   | __    '  ;    ',
        / |  , --、 |,'ヽ/` ー ァ'"´  `ヽ/ ./___.ノ
       ;'  、/ r-、j |{  }     ;  く_()) ; /{
        、 /  ̄ ヽr!| (')   人     ノ .'  '、
        ,r{  r、ン´}ハ|  { .// `''ー '" ム  ヽ




. /: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/l/__: : : : : : :l
/: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`
 /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !   「折角レベル落とすのに、魔力6アデプトで反射強化R3とか
"  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ     取ってサムライ圧倒するのもなぁ」
    ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`丶、
 ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/     `丶 、
''         l/   i、   、______,、   ,'          \
                !ヽ、   、   ,      ,イ              \
`丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l                \
   `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l          , - ... _   \
  _ .. -'     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!       /    ¨ ‐ -



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   「先輩もツッコミ食らってたけど、我々やりたがってるのって
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从      ストリートレベルというよりストリートスカムとかそういうのよね。
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ     まぁ良いっすけど。んでは紳士協定決めましょうか。
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦      ストリートレベル通り越してストリートスカムやるわけじゃなし。
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\     しかし、資金の優先度を下げるのを認めちゃうとこれはこれで、と。
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´     マー難易度はシナリオの方である程度合わせるとして―――」
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 紳士協定により、ストリートレベルに加えて以下のルールが追加される。

・魔力/共振力の項目はDかEで。覚醒者でも良いけど下位でお願いします。
・ストリートレベルとスタンダードレベルの差って基本的に資産の増減なので、ぶっちゃけ資産に割り振る優先度を
 出来るだけ下げて、技能や能力値、エッジなどに振るとスタンダード作成との差が出にくいので資産はBかAで。
・あとはがんばれ。毎回これだと優先度の位置がある程度決まってて自由度低いけど、今回限りなら構うまい。

 ……マゾヒスティック・レベルと言われても否定は出来ない。
 ともあれ―――このような、ストリートレベルにしても意図的に弱くなるよう制限をかけたレギュレーションにて。
 身一つでランナーを志す事になった少年少女の物語が、スタートする事になった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

9907 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/02(金) 18:44:42 ID:v413dXAK

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――かくして。
 3人のストリート・レベル作成キャラクターが生まれたわけだが―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「シナリオどうすんべ」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …



              /  _   ,
             ,-(、ト´:`<- 、 _,,
           _,ノ: :/'"}:ヽ\: :ー:、´
          <: : : i:i:i:i_}: }_斗: :ト:ヽ
           ノ: : :{´ニjイ! tチ,}/: ヽ: ゝ
         <、ィ:人{ ゞ,キ= /イ:〉ト}丶   「無計画かよ(おこ)。
           ノイト',  r  ヲ、メ( '      君、辞書に計画性ってないタイプだろ」
                >.,ー,イ{'
               _,-r≦ニr''"_〉-''ィ―、
          ,七7、:{ー― ''" マ:/ / ∨   【サムライもどき/ヒューマン】
          / 、 { /::∨ |_,, - '"}!./ |:  ∨
         ./}ー v::},::::::∨     {' .|   ∨        , -, _
        /〈 ニ{::ノ 、:::::::ト、     ',_  {   トi_,,斗t、_,,ノ ア.Y ,'
        /'::.:} ー∧ ∧::::::::\  .タki 乂:/ ,ィ .: / _,ノ-=∥}
.       ∧ ::::::::,〈    \:::::::::`</ ',    {:::: : ::   r.{ :kソ
       丶` ーイノ〉> ,_,,>.、:::::::::::〉  \   マ:::.  ..:::アノ´
        `ー ´ }イ}´!  ,':/ ̄!ト 了   `ー-.マ_У''´
           _/,,斗、_i:i,,,,_/__r ≧=- 、




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「バッカおめー私の辞書に計画性の文字は乗ってるよ。
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ   類義語に『臨機応変』ってあるけど」
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\   【GM/いつもの】
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …



 }       / ,ィ==,))}\/(
../       乂∨ ∧}、、iノ7
/        ,,。。∨ ∧,,.。 -==<-==<
s。        乂,,。イ        \  ~''<
//≧s。。。。。s≦/∥ /     __∨,,_  ∨
~"''~====≦/´`{.{ /   >''~     Υ~\ ∨
       / 〉ノ_ ∨/ /           h ヽ∨
       { 77 ∧∨,/   /        i i ' '
     /ヽヾ、、)hヽ∥ , '  .//     .i i  ' '
    </从\ -=彡 / // /    .i!:.!  ' ',
      {ノ.i } }〕iトア.{ {!,,、i /==-、}!    リ:.i  ! .i!   「辞書の意味から変えないでほしいんだけど………。
      ノ {_} {ノ{ }i ∨ヾィ斧≧、ヽ}ノ  /}丿 / }!    まぁ、シナリオ作るにも相応に時間必要だろうし、
   -=彡 i   .Y ',  \ト乂ツ ヾノ,,。イィzァ,,rrノ  /\    解散してまた明日?
    ((  、    ヽ〕h、,,,_ト-     匁イ/从/乂i{_ソ´
   / )h、 ヽ,,ヽ,,__≧ィ ヽ     ┘、, 'イ./ /       なら、PUBGでドン勝食べてこようかな」
.  /´~⊂ノ〕h、ヽ }、_ ̄_ノ)h、ゝ ' -=≦_>''~{
  /:.:.:.:.:.(_>''~}Ⅵ }__   ! : : :{Ⅵ、(ゝ-=≦  ノ
.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.弋ノi }从ノ__  `''  /Ⅵ〉〉-=ニ 。s≦__
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、/ i !<  .\   / ∧∨:.:.:.:.::.∨´,,_)、
:.:.:.:.:.:.:.:. /:.从 i !  \  ヽ,/ / .∧∨:.:.:.:.、.Y~--=' ∨   【低位アデプト/ドワーフ】
:.:.:.:.:.:./i:.:.:Ⅶ i !   .ヽ,  ∨   ∧∨:.:.:.:.}i_{ r=''_}
:.:.:./i/! i:.:.:.)从ム    ∧  },,。。。イ ノミ:.:.:.八ヾ{ノ´ .∨
/{:.:.:i/!:.\)从从≧===≦≠≠≠イ〉〉~~~ノ ヽヾ,Y ノv
:.:.∧:.:ヾh、:.:.``~、、从从弋_)\__》`~~~~~/   7i{ !〕iト、、
:.:.:.:.:.ヽ:.:.~''<ニニニニニニ/ //{\/´  }==‐ '   .,' ∨-=ニニ、
___≧====≦:.:.:/ //.ノ -======- 、   .,'  {__,,。、  >、
/-=/ィi〔 ̄ ̄ ̄〕h、/ィi〔二二二ニニニニ)h、/   ]{~~Ⅵ{ノYヽ,,、
-=/イ二二二二二二ニヽ,二二二二二二二ニ)h、/ /从}Y、、∨ノ⊃
/ /二二二二二二二二 ∨二二二二二二二 〈 ゝ' .{ノ i!.!ノヾ>,,)-=イ
  .{二二二二二二二二二}!二二二二二二二二`~~ヾ} リ !   ∨~´´



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィく::::::::::.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  `i::::::::
:::::::::::::::::::::::::::rーー¬ '´     |:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|            |:::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::|          '´ |:::::::::|   【頭脳労働全般/エルフ】
:::::::::::::::::::::::::::l ,  -─   /ィ斤|:::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::|  ,.斗ミ 、 { 以 |:::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::|ィん:1   } ∨'^厶ルハ
⌒マ:::i::::::::::::::|i弋iソ   '  ゝ _. イ
  ∨ヽ/\:八    ノ    ノ  ハ   「食えたという報告を聞いた記憶が無いんだけどなぁ………」
ゝこ{       ゝ-         /
 ヽ癶、          ,  ,
  _〕 >        ‘  /
/ ∧ 、   ≧ュ . _ イ) )
ゝ.〈_∧  丶.,_ / |/'/|ト 、
イ∨//>==くハr<////|i   二二二二二ニミメ、
/ ∨////] ∩ [//////八ー───────く ヽ

9910 :梱包済みのやる夫:2018/11/02(金) 18:48:41 ID:s5Ah0EhE
ストリート・スカムとストリートの合間ぐらいでうだつの上がらない奴が好み、って
独特な風土のサークルだなぁ……。

9915 :梱包済みのやる夫:2018/11/02(金) 18:57:19 ID:6YBzpGWz
ソードワールドの初期作成PCが悲鳴上げながらドゥームと戦うみたいな快感?
>>ストリートレベル作成



9916 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/02(金) 18:58:17 ID:v413dXAK


             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从    「まぁ、ストリートレベルの新人や売出し中くらいのキャラだと、
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ     依頼主もメガやAA企業とかってことも少ないだろうからね。
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦     フィクサーもいきなりそんなとこ紹介できないっていうか。
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\    だもんで、ちょっと三題噺でもしようか。
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´    ハイ、せめてもシナリオに使えそうな言葉選びで、第一投どうぞ」
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …




              /  _   ,
             ,-(、ト´:`<- 、 _,,
           _,ノ: :/'"}:ヽ\: :ー:、´
          <: : : i:i:i:i_}: }_斗: :ト:ヽ    
           ノ: : :{´ニjイ! tチ,}/: ヽ: ゝ   「企業内定採用者データ」
         <、ィ:人{ ゞ,キ= /イ:〉ト}丶    
           ノイト',  r  ヲ、メ( '
                >.,ー,イ{'
               _,-r≦ニr''"_〉-''ィ―、
          ,七7、:{ー― ''" マ:/ / ∨
          / 、 { /::∨ |_,, - '"}!./ |:  ∨
         ./}ー v::},::::::∨     {' .|   ∨        , -, _
        /〈 ニ{::ノ 、:::::::ト、     ',_  {   トi_,,斗t、_,,ノ ア.Y ,'
        /'::.:} ー∧ ∧::::::::\  .タki 乂:/ ,ィ .: / _,ノ-=∥}
.       ∧ ::::::::,〈    \:::::::::`</ ',    {:::: : ::   r.{ :kソ
       丶` ーイノ〉> ,_,,>.、:::::::::::〉  \   マ:::.  ..:::アノ´
        `ー ´ }イ}´!  ,':/ ̄!ト 了   `ー-.マ_У''´
           _/,,斗、_i:i,,,,_/__r ≧=- 、




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「いきなりデータ輸送っぽいモン来たな。
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ   ではそれに絡んで次の人」
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …




 }       / ,ィ==,))}\/(
../       乂∨ ∧}、、iノ7
/        ,,。。∨ ∧,,.。 -==<-==<
s。        乂,,。イ        \  ~''<
//≧s。。。。。s≦/∥ /     __∨,,_  ∨
~"''~====≦/´`{.{ /   >''~     Υ~\ ∨
       / 〉ノ_ ∨/ /           h ヽ∨
       { 77 ∧∨,/   /        i i ' '
     /ヽヾ、、)hヽ∥ , '  .//     .i i  ' '
    </从\ -=彡 / // /    .i!:.!  ' ',
      {ノ.i } }〕iトア.{ {!,,、i /==-、}!    リ:.i  ! .i!  「それとバストサイズの相関性についての考察資料」
      ノ {_} {ノ{ }i ∨ヾィ斧≧、ヽ}ノ  /}丿 / }!
   -=彡 i   .Y ',  \ト乂ツ ヾノ,,。イィzァ,,rrノ  /\
    ((  、    ヽ〕h、,,,_ト-     匁イ/从/乂i{_ソ´
   / )h、 ヽ,,ヽ,,__≧ィ ヽ     ┘、, 'イ./ /
.  /´~⊂ノ〕h、ヽ }、_ ̄_ノ)h、ゝ ' -=≦_>''~{
  /:.:.:.:.:.(_>''~}Ⅵ }__   ! : : :{Ⅵ、(ゝ-=≦  ノ
.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.弋ノi }从ノ__  `''  /Ⅵ〉〉-=ニ 。s≦__
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、/ i !<  .\   / ∧∨:.:.:.:.::.∨´,,_)、
:.:.:.:.:.:.:.:. /:.从 i !  \  ヽ,/ / .∧∨:.:.:.:.、.Y~--=' ∨
:.:.:.:.:.:./i:.:.:Ⅶ i !   .ヽ,  ∨   ∧∨:.:.:.:.}i_{ r=''_}
:.:.:./i/! i:.:.:.)从ム    ∧  },,。。。イ ノミ:.:.:.八ヾ{ノ´ .∨
/{:.:.:i/!:.\)从从≧===≦≠≠≠イ〉〉~~~ノ ヽヾ,Y ノv
:.:.∧:.:ヾh、:.:.``~、、从从弋_)\__》`~~~~~/   7i{ !〕iト、、
:.:.:.:.:.ヽ:.:.~''<ニニニニニニ/ //{\/´  }==‐ '   .,' ∨-=ニニ、
___≧====≦:.:.:/ //.ノ -======- 、   .,'  {__,,。、  >、
/-=/ィi〔 ̄ ̄ ̄〕h、/ィi〔二二二ニニニニ)h、/   ]{~~Ⅵ{ノYヽ,,、
-=/イ二二二二二二ニヽ,二二二二二二二ニ)h、/ /从}Y、、∨ノ⊃
/ /二二二二二二二二 ∨二二二二二二二 〈 ゝ' .{ノ i!.!ノヾ>,,)-=イ
  .{二二二二二二二二二}!二二二二二二二二`~~ヾ} リ !   ∨~´´




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「ど真ん中直球ストレートがいきなり魔球になりやがったよクソが」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

9919 :梱包済みのやる夫:2018/11/02(金) 19:00:23 ID:2jRDeg7W
推定先輩さん何言い出してるんですかw

9921 :梱包済みのやる夫:2018/11/02(金) 19:04:03 ID:R2fZB9Zb
アマゾンの採用AIじゃないんだからw



9922 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/02(金) 19:07:38 ID:v413dXAK


             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「ではこの、『一歩引ける余裕』と『決して引かぬ志』みたいな
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ    反物質を上手く混ぜ合わせる溶媒をどうぞ、第三投」
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィく::::::::::.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  `i::::::::
:::::::::::::::::::::::::::rーー¬ '´     |:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|            |:::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::|          '´ |:::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::l ,  -─   /ィ斤|:::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::|  ,.斗ミ 、 { 以 |:::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::|ィん:1   } ∨'^厶ルハ
⌒マ:::i::::::::::::::|i弋iソ   '  ゝ _. イ    「ごんぎつね」
  ∨ヽ/\:八    ノ    ノ  ハ
ゝこ{       ゝ-         /
 ヽ癶、          ,  ,
  _〕 >        ‘  /
/ ∧ 、   ≧ュ . _ イ) )
ゝ.〈_∧  丶.,_ / |/'/|ト 、
イ∨//>==くハr<////|i   二二二二二ニミメ、
/ ∨////] ∩ [//////八ー───────く ヽ




 }       / ,ィ==,))}\/(
../       乂∨ ∧}、、iノ7
/        ,,。。∨ ∧,,.。 -==<-==<
s。        乂,,。イ        \  ~''<
//≧s。。。。。s≦/∥ /     __∨,,_  ∨
~"''~====≦/´`{.{ /   >''~     Υ~\ ∨
       / 〉ノ_ ∨/ /           h ヽ∨
       { 77 ∧∨,/   /        i i ' '
     /ヽヾ、、)hヽ∥ , '  .//     .i i  ' '
    </从\ -=彡 / // /    .i!:.!  ' ',
      {ノ.i } }〕iトア.{ {!,,、i /==-、}!    リ:.i  ! .i!
      ノ {_} {ノ{ }i ∨ヾィ斧≧、ヽ}ノ  /}丿 / }!
   -=彡 i   .Y ',  \ト乂ツ ヾノ,,。イィzァ,,rrノ  /\
    ((  、    ヽ〕h、,,,_ト-     匁イ/从/乂i{_ソ´
   / )h、 ヽ,,ヽ,,__≧ィ ヽ     ┘、, 'イ./ /
.  /´~⊂ノ〕h、ヽ }、_ ̄_ノ)h、ゝ ' -=≦_>''~{
  /:.:.:.:.:.(_>''~}Ⅵ }__   ! : : :{Ⅵ、(ゝ-=≦  ノ   「ごん、お前だったのね。
.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.弋ノi }从ノ__  `''  /Ⅵ〉〉-=ニ 。s≦__     いつも採用基準の先頭にバストサイズを持ってきていたのは―――」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、/ i !<  .\   / ∧∨:.:.:.:.::.∨´,,_)、
:.:.:.:.:.:.:.:. /:.从 i !  \  ヽ,/ / .∧∨:.:.:.:.、.Y~--=' ∨
:.:.:.:.:.:./i:.:.:Ⅶ i !   .ヽ,  ∨   ∧∨:.:.:.:.}i_{ r=''_}
:.:.:./i/! i:.:.:.)从ム    ∧  },,。。。イ ノミ:.:.:.八ヾ{ノ´ .∨
/{:.:.:i/!:.\)从从≧===≦≠≠≠イ〉〉~~~ノ ヽヾ,Y ノv
:.:.∧:.:ヾh、:.:.``~、、从从弋_)\__》`~~~~~/   7i{ !〕iト、、
:.:.:.:.:.ヽ:.:.~''<ニニニニニニ/ //{\/´  }==‐ '   .,' ∨-=ニニ、
___≧====≦:.:.:/ //.ノ -======- 、   .,'  {__,,。、  >、
/-=/ィi〔 ̄ ̄ ̄〕h、/ィi〔二二二ニニニニ)h、/   ]{~~Ⅵ{ノYヽ,,、
-=/イ二二二二二二ニヽ,二二二二二二二ニ)h、/ /从}Y、、∨ノ⊃
/ /二二二二二二二二 ∨二二二二二二二 〈 ゝ' .{ノ i!.!ノヾ>,,)-=イ
  .{二二二二二二二二二}!二二二二二二二二`~~ヾ} リ !   ∨~´´

9925 :梱包済みのやる夫:2018/11/02(金) 19:09:05 ID:sE+edftQ
最低じゃねえかwwwww

9926 :梱包済みのやる夫:2018/11/02(金) 19:09:11 ID:jqora95t
混ざらない二つに触媒なげこんだら混ざらずに三層構造になってるんじゃが



9932 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/02(金) 19:13:52 ID:v413dXAK


             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   「では貴方達新人ランナーは各々の理由からランナーを志し、
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从      チームを組んでミッションに当たります。
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ     目的はとある企業の裏切り者の粛清です。
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦      彼は人事担当になってからバストサイズで採用・内定を決めており、
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\     企業は実力のある新人を取る機会をみすみす失った重大な反逆行為と
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉     判断しました」
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …





 }       / ,ィ==,))}\/(
../       乂∨ ∧}、、iノ7
/        ,,。。∨ ∧,,.。 -==<-==<
s。        乂,,。イ        \  ~''<
//≧s。。。。。s≦/∥ /     __∨,,_  ∨
~"''~====≦/´`{.{ /   >''~     Υ~\ ∨
       / 〉ノ_ ∨/ /           h ヽ∨
       { 77 ∧∨,/   /        i i ' '
     /ヽヾ、、)hヽ∥ , '  .//     .i i  ' '
    </从\ -=彡 / // /    .i!:.!  ' ',
      {ノ.i } }〕iトア.{ {!,,、i /==-、}!    リ:.i  ! .i!
      ノ {_} {ノ{ }i ∨ヾィ斧≧、ヽ}ノ  /}丿 / }!
   -=彡 i   .Y ',  \ト乂ツ ヾノ,,。イィzァ,,rrノ  /\   「依頼主のバストは」
    ((  、    ヽ〕h、,,,_ト-     匁イ/从/乂i{_ソ´
   / )h、 ヽ,,ヽ,,__≧ィ ヽ     ┘、, 'イ./ /
.  /´~⊂ノ〕h、ヽ }、_ ̄_ノ)h、ゝ ' -=≦_>''~{
  /:.:.:.:.:.(_>''~}Ⅵ }__   ! : : :{Ⅵ、(ゝ-=≦  ノ
.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.弋ノi }从ノ__  `''  /Ⅵ〉〉-=ニ 。s≦__
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、/ i !<  .\   / ∧∨:.:.:.:.::.∨´,,_)、
:.:.:.:.:.:.:.:. /:.从 i !  \  ヽ,/ / .∧∨:.:.:.:.、.Y~--=' ∨
:.:.:.:.:.:./i:.:.:Ⅶ i !   .ヽ,  ∨   ∧∨:.:.:.:.}i_{ r=''_}
:.:.:./i/! i:.:.:.)从ム    ∧  },,。。。イ ノミ:.:.:.八ヾ{ノ´ .∨
/{:.:.:i/!:.\)从从≧===≦≠≠≠イ〉〉~~~ノ ヽヾ,Y ノv
:.:.∧:.:ヾh、:.:.``~、、从从弋_)\__》`~~~~~/   7i{ !〕iト、、
:.:.:.:.:.ヽ:.:.~''<ニニニニニニ/ //{\/´  }==‐ '   .,' ∨-=ニニ、
___≧====≦:.:.:/ //.ノ -======- 、   .,'  {__,,。、  >、
/-=/ィi〔 ̄ ̄ ̄〕h、/ィi〔二二二ニニニニ)h、/   ]{~~Ⅵ{ノYヽ,,、
-=/イ二二二二二二ニヽ,二二二二二二二ニ)h、/ /从}Y、、∨ノ⊃
/ /二二二二二二二二 ∨二二二二二二二 〈 ゝ' .{ノ i!.!ノヾ>,,)-=イ
  .{二二二二二二二二二}!二二二二二二二二`~~ヾ} リ !   ∨~´´





             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   「竹を割ったような」
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …




 }       / ,ィ==,))}\/(
../       乂∨ ∧}、、iノ7
/        ,,。。∨ ∧,,.。 -==<-==<
s。        乂,,。イ        \  ~''<
//≧s。。。。。s≦/∥ /     __∨,,_  ∨
~"''~====≦/´`{.{ /   >''~     Υ~\ ∨
       / 〉ノ_ ∨/ /           h ヽ∨
       { 77 ∧∨,/   /        i i ' '
     /ヽヾ、、)hヽ∥ , '  .//     .i i  ' '
    </从\ -=彡 / // /    .i!:.!  ' ',
      {ノ.i } }〕iトア.{ {!,,、i /==-、}!    リ:.i  ! .i!
      ノ {_} {ノ{ }i ∨ヾィ斧≧、ヽ}ノ  /}丿 / }!
   -=彡 i   .Y ',  \ト乂ツ ヾノ,,。イィzァ,,rrノ  /\
    ((  、    ヽ〕h、,,,_ト-     匁イ/从/乂i{_ソ´
   / )h、 ヽ,,ヽ,,__≧ィ ヽ     ┘、, 'イ./ /
.  /´~⊂ノ〕h、ヽ }、_ ̄_ノ)h、ゝ ' -=≦_>''~{   「これ私怨? それとも明確にビジネス?」
  /:.:.:.:.:.(_>''~}Ⅵ }__   ! : : :{Ⅵ、(ゝ-=≦  ノ
.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.弋ノi }从ノ__  `''  /Ⅵ〉〉-=ニ 。s≦__
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、/ i !<  .\   / ∧∨:.:.:.:.::.∨´,,_)、
:.:.:.:.:.:.:.:. /:.从 i !  \  ヽ,/ / .∧∨:.:.:.:.、.Y~--=' ∨
:.:.:.:.:.:./i:.:.:Ⅶ i !   .ヽ,  ∨   ∧∨:.:.:.:.}i_{ r=''_}
:.:.:./i/! i:.:.:.)从ム    ∧  },,。。。イ ノミ:.:.:.八ヾ{ノ´ .∨
/{:.:.:i/!:.\)从从≧===≦≠≠≠イ〉〉~~~ノ ヽヾ,Y ノv
:.:.∧:.:ヾh、:.:.``~、、从从弋_)\__》`~~~~~/   7i{ !〕iト、、
:.:.:.:.:.ヽ:.:.~''<ニニニニニニ/ //{\/´  }==‐ '   .,' ∨-=ニニ、
___≧====≦:.:.:/ //.ノ -======- 、   .,'  {__,,。、  >、
/-=/ィi〔 ̄ ̄ ̄〕h、/ィi〔二二二ニニニニ)h、/   ]{~~Ⅵ{ノYヽ,,、
-=/イ二二二二二二ニヽ,二二二二二二二ニ)h、/ /从}Y、、∨ノ⊃
/ /二二二二二二二二 ∨二二二二二二二 〈 ゝ' .{ノ i!.!ノヾ>,,)-=イ
  .{二二二二二二二二二}!二二二二二二二二`~~ヾ} リ !   ∨~´´




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「ダイス機能で1D11振って、(1D11-1)割が私怨で」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ   (ダイス機能起動)
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\  「8割怨恨」
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …




              /  _   ,
             ,-(、ト´:`<- 、 _,,
           _,ノ: :/'"}:ヽ\: :ー:、´
          <: : : i:i:i:i_}: }_斗: :ト:ヽ
           ノ: : :{´ニjイ! tチ,}/: ヽ: ゝ
         <、ィ:人{ ゞ,キ= /イ:〉ト}丶   「絶妙極まりない……ッ!!」
           ノイト',  r  ヲ、メ( '
                >.,ー,イ{'
               _,-r≦ニr''"_〉-''ィ―、
          ,七7、:{ー― ''" マ:/ / ∨
          / 、 { /::∨ |_,, - '"}!./ |:  ∨
         ./}ー v::},::::::∨     {' .|   ∨        , -, _
        /〈 ニ{::ノ 、:::::::ト、     ',_  {   トi_,,斗t、_,,ノ ア.Y ,'
        /'::.:} ー∧ ∧::::::::\  .タki 乂:/ ,ィ .: / _,ノ-=∥}
.       ∧ ::::::::,〈    \:::::::::`</ ',    {:::: : ::   r.{ :kソ
       丶` ーイノ〉> ,_,,>.、:::::::::::〉  \   マ:::.  ..:::アノ´
        `ー ´ }イ}´!  ,':/ ̄!ト 了   `ー-.マ_У''´
           _/,,斗、_i:i,,,,_/__r ≧=- 、

9933 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/02(金) 19:15:52 ID:v413dXAK
次スレー

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1541153708/

9935 :梱包済みのやる夫:2018/11/02(金) 19:19:13 ID:jqora95t
たておつ
8割の私怨はひどいw

9937 :梱包済みのやる夫:2018/11/02(金) 19:20:54 ID:lycjr9xP
立て乙ー、まぁ依頼主がそれだと血縁者がそのおっぱい星人に不採用くらった可能性とかあるしなぁ



9938 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/02(金) 19:21:09 ID:v413dXAK


             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「ともあれ貴方達は痩せた大地から依頼を受け、
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ    ごんを追うことになったのです。
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦    ゆけい兵十」
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …




 }       / ,ィ==,))}\/(
../       乂∨ ∧}、、iノ7
/        ,,。。∨ ∧,,.。 -==<-==<
s。        乂,,。イ        \  ~''<
//≧s。。。。。s≦/∥ /     __∨,,_  ∨
~"''~====≦/´`{.{ /   >''~     Υ~\ ∨
       / 〉ノ_ ∨/ /           h ヽ∨
       { 77 ∧∨,/   /        i i ' '
     /ヽヾ、、)hヽ∥ , '  .//     .i i  ' '
    </从\ -=彡 / // /    .i!:.!  ' ',
      {ノ.i } }〕iトア.{ {!,,、i /==-、}!    リ:.i  ! .i!
      ノ {_} {ノ{ }i ∨ヾィ斧≧、ヽ}ノ  /}丿 / }!   「故郷のお母様、お父様、シャドウランナーとしての初仕事は
   -=彡 i   .Y ',  \ト乂ツ ヾノ,,。イィzァ,,rrノ  /\    企業内バスト内乱でした。
    ((  、    ヽ〕h、,,,_ト-     匁イ/从/乂i{_ソ´
   / )h、 ヽ,,ヽ,,__≧ィ ヽ     ┘、, 'イ./ /       シャドウランナーは辛く厳しいと聞いていましたが
.  /´~⊂ノ〕h、ヽ }、_ ̄_ノ)h、ゝ ' -=≦_>''~{        方向のベクトルが虚数方向です」
  /:.:.:.:.:.(_>''~}Ⅵ }__   ! : : :{Ⅵ、(ゝ-=≦  ノ
.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.弋ノi }从ノ__  `''  /Ⅵ〉〉-=ニ 。s≦__
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、/ i !<  .\   / ∧∨:.:.:.:.::.∨´,,_)、
:.:.:.:.:.:.:.:. /:.从 i !  \  ヽ,/ / .∧∨:.:.:.:.、.Y~--=' ∨
:.:.:.:.:.:./i:.:.:Ⅶ i !   .ヽ,  ∨   ∧∨:.:.:.:.}i_{ r=''_}
:.:.:./i/! i:.:.:.)从ム    ∧  },,。。。イ ノミ:.:.:.八ヾ{ノ´ .∨
/{:.:.:i/!:.\)从从≧===≦≠≠≠イ〉〉~~~ノ ヽヾ,Y ノv
:.:.∧:.:ヾh、:.:.``~、、从从弋_)\__》`~~~~~/   7i{ !〕iト、、
:.:.:.:.:.ヽ:.:.~''<ニニニニニニ/ //{\/´  }==‐ '   .,' ∨-=ニニ、
___≧====≦:.:.:/ //.ノ -======- 、   .,'  {__,,。、  >、
/-=/ィi〔 ̄ ̄ ̄〕h、/ィi〔二二二ニニニニ)h、/   ]{~~Ⅵ{ノYヽ,,、
-=/イ二二二二二二ニヽ,二二二二二二二ニ)h、/ /从}Y、、∨ノ⊃
/ /二二二二二二二二 ∨二二二二二二二 〈 ゝ' .{ノ i!.!ノヾ>,,)-=イ
  .{二二二二二二二二二}!二二二二二二二二`~~ヾ} リ !   ∨~´´




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   「忘れんなよ、最初にその虚数方向に照準合わせしたのお前だぞ」
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

9941 :梱包済みのやる夫:2018/11/02(金) 19:23:02 ID:lToydMYB
故郷の両親が困惑するわww

9942 :梱包済みのやる夫:2018/11/02(金) 19:23:50 ID:lOC2KBbX
バスト内乱てwww



9943 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/02(金) 19:23:51 ID:v413dXAK
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――かくして。

 ストリートレベル(更に縛りあり)で作成された新人ランナー達が、竹を割ったような胸のMs.ジョンソンから依頼を受け、
ごんを地の果てまでも追い詰めてぶん殴るシャドウラン。

 はじまりますが、プレイレポの続きをやるかは気分次第。いってきます。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

9959 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/02(金) 19:41:20 ID:v413dXAK
そして計算機さんのシミュレーターで遊びながらシナリオの構想とかグッダグダ話しつつ、
プレイレポはこれ気分転換用のストックに残しておこう感。

9960 :梱包済みのやる夫:2018/11/02(金) 19:44:19 ID:lOC2KBbX
いってらっしゃいませ
このプレイレポ超見たいんですけどwww

9999 :梱包済みのやる夫:2018/11/03(土) 00:03:37 ID:RpRtpTYM
10000ならQ.

10000 :梱包済みのやる夫:2018/11/03(土) 00:03:49 ID:jJj5f1/M
>>10000ならA

関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:1 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
依頼主は男爵さんだった……?(アバター的に)
2018/11/13(火) 08:28 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する