おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/01/25(月)
1889 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 20:37:43 ID:5xK76qTw0


   ,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
   丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
   圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
   圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
   j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
   Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
   /   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
       ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
       lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ―――冬木式聖杯戦争


 第3次にて大聖杯が奪われ終結したそれは、しかし術式の模倣・流出という形で各地に広がった。

 多くの魔術師が各地で濫造された聖杯戦争に参加したものの、殆どはシステムの不具合により失敗。

 結局のところ、幾つもの“紛い物の聖杯”が造られ、様々な災禍と騒動を巻き起こしたにすぎなかった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
   圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
   圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
   圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
   圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
   圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
   圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
   ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
   圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――或いはこれも。

 その、“紛い物の聖杯”が巻き起こした一つ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



      レ'´  ム :ハ::l  ',:!.      / ./::lハ         '  :レ /.,'
      ` ー─ 〉ハ.レ! !ト.l|.      〈 ノ:|:ヘ〉         l-イ./ ハ  「聖杯の寄る辺に従い
           ゝノ '.,ヘ._!       \/          レイ /::ハ    この意、この理に従うならば応えよ―――」
              ',.、' l      , '` ー' `ヽ、 _      :K_ソ:: :(
           __   ,'::Y.',.    v '´¨  ̄ >イ      j |::: :: :{    __   __
          /::::ト。 ノ: :| ハ     こ_ --一'::.       /-, !:: :: ノ  / __`ヽ'´::::l
        /:: :: :l ::| l ヽ:! ハ      (          /: : | i:: :: 〉 .,' /,. '´:: , 'l ::|
      /:: :: :: :: ! ::i ト、_.|: ! : \    j __      ., '   | l: :: :) j  !:::;:: '´l_,. !::l
    _/::, ' `ヽ :: ::! ::!ト、_::!: l : : : ヽ /: : : : : :`ヽ  , '     i !:: :ム'´:〉 ゝ、  '´¨l :「¨ ー- 、
   /:: ::_::!  l l:: ::| ::|| \_!: l : : : ∨: : : : : : : : : : 〉 '      !.〉:r-'´  `ー '。  | |::「¨ーァ、 ヽ- 、
   !::/  ト、_ / !:: ::! ::!|   〉.i    `ヽ_:_:_:_:_:,イ'´      j ヘノ      I  jェ、!:l.  i  l〉 /、 \
   | l 、 ハ、_ノ:: :: l :ハ / | | ,..:':7   ∨/          ノO`ヽ\.    o ,'´¨|::ト-=、 ヘノ  ソ、 l
.   lハ_ ノ:: :: :: :: :: :: :\,.:-:: '´: :/     \     /  /    ハ ヘ ___」 !::ト--´ヽy '´/ lノ j
__」:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::ハ:: :: :/       l    /   l      `ヽ\_   ┴┘ ̄ ̄  .ハ トイ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ:: ::l    O   l   i     \      ⊥ >、      r'´. | L

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 紛い物故に、“根源”には届かないが。

 願望機として十分な性能を持つ“それ”を巡る争いを――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


            」:::!      ,;〈 、        ,!彡
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉  「―――誓いを此処に。
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./    我は常世総ての善と成る者、
           `ー弋                /!`ー"       我は常世総ての悪を敷く者」
               lヽ、          ,イ |
              |  \       /  |
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――悲劇にすまいと抗う者達の、物語。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



/:::::::::::::::::::::`ー――.、    |           ∧: : : : :.:\: :.ヽ、
¨...‐-:::::::::::::::,.--┐::/   〈          / ',: : :ト、\:ヽ ̄
:::)-::::::::ヽ:/:l {: :.lノヘ   ,、_____   ., ' / ', : |. ヾ:ゝ`
´::::/:::::/ニ=.|. \:\ \  }/     .〉.//  .ハ:.|       ,
:::‐′:/二ニニ∨ `ヾゝ\ .` ー‐一.'//     jノ     /ニ
.┐:::/.二ニニニ.∨       \≧-</            ./ニニニ
:/:::/ 二ニニニニ.|∨        ヽ、/    /      ./ニニニニニ  「Da keiner dich ergruenden mag, Und alle deinen hohen Werke
::::/.ニニニニニニニ!__`ー‐-―‐/¨´.     ´      /ニニニニニニニ       そは誰も知らず   届かぬ   至高の創造
:/ニニニニ___.ヽ.  ̄ ̄ ̄           /ニニニニニニニニニ
'― 、  ゝ.__、 ̄\ `ー           /  /ニニニニニニニニニニニ         Sind herrlich wie am ersten Tag.
-、  \    \  \.  , -、- 、     /ニニニニニニニニニニニニニ          我が渇望こそが原初の荘厳」
  \  ` ー- ..__>.   \/ ,.、. ', ニ`>´.、 ニニニニニニニニニニニニニ
ー-.._>              ∨ .',. ',ニニニニニニニ> 、 ニニニニニニニニ
-.._                 `ー-, ', ニニニニニニニニニニニ> 、 ニニニ
   .)                  ', ',ニニニニニニニニニニニニニニニニ>
-一´               } .}ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
_....- 、           ,....-/ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
    , ′,...‐―---‐一 ´ 、//ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  / /            `ー<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


























               、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
               )                                (
               )       汝三大の言霊を纏う七天、          .(
               )  抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ―――! ..(
               )                                (
               ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y

























.
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


  .l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
   ..l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /   ―――カッ!!
  .ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │  .l  /    !     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |   .|  ,!    .l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l   .|   .!  !    /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l  │  ,!  .l゙    l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !  .l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
   .ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
    .ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
   .Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
   .! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
        .`''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛


1923 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 20:55:14 ID:LsJxd2Lk0
ベクター「その日―――――――爬虫類に出会った」



1926 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 20:57:04 ID:5xK76qTw0


              ./    .|  |       .r'´    ,;''/
             ノ     ノ,,;;;/       ャ    ,,;'. l,
            .|:    f::' ./         |:    ;'./´
             .|     |  l          |    ,/.|
            /  ,,:''´ リ .l'          |    ,/' .|
            /  '´  /' |         |   /:'i |
           .|     /  .|         |   ;'  ! .|     ―――ザッ
           |    イ  |'         |     .l..|
           |   ,;' |  イ          .|     ;' |
           |  :'  |  /          .|    ;'. ハ
           |    .|  .|           .|    ;'ヽ .リ
          .j    .|   |           i' ';   ' } /     「…………」
          |    .{;  |          .| ,;;     .| !
          /,, .. ".`i  /          .|:;;'    'l `i
         /''    l,:./           /'     .! .|
         .l     ,:' {           .ヽ、   ,: ' _>‐{
         ヽ    !、 .ヽ            l__,,,、ン"'=||=\
          .}    ./ |            ト、ヽ、ヽヽ.ヽ=||=\
         /    .|  l'            .ヽ、`ヽヾヽ \彡=`ヽ
         ヽ__/又ヽ{              `゙"ヽヽ、_  .|、_,,ノ)、
          .|ヘヘ |.》《| .l                 \`゙ ―‐ ´ .リ
           lヽi|  |》《.|.ヘ                   `゙''''''''''' ´
          ヽ |  ヽ==ヽヽ,,
           'lヽ /、  リl、l
            ヽ、ヽ、_二彡リ
             `ヽ-==-´





               x≦//ハ
           __,ィ/////'//∧
       _,ィ7フ/////// /////_/∧
.    /////_//_////// V∧
.   ___}_/ ̄/////////////〈   j/}_____
  弋///////////////,rf⌒ヽ./////////∧
.     V /////////////乂__////////////ノ
.     V////_//_//_/////////厶f<
.     Vミミミ|rn──----<_厶孑f<  / ̄ \
      Vハ人リノノf二ニニ⊃ rfチフ lリ / /⌒ヽ_.}
      V´ヽミV´ァ=t::タフ ,ハ 〈 ̄  |二| {二 ̄|/|   「……成功、か。
.       ‘, 「fヽ} `" ̄´ ヽ {_,}_  │ し' o ⊂⊃   アンタが俺が呼んだ英霊ってワケだ」
       人ヽ--、       ヾ-'    !l     |  |/|
      //{`ーrヘ.       , ‐'⌒, ; l     o ⊂⊃
.      |\_jハミ|  \    ー<  / .ト---< ̄ ̄
.     |///// ̄ ̄ ̄ ̄ト      __/  |    }\
.     ∨//f⌒Y⌒V// |     ̄i     ヽ   |   \
       ∨八  |  l}///!     ,. -‐n、   /  //
.     /{\/厂乂__リ///|       |   }j \./  //
   /////ヽ////////┴─---人   リ j ト、 // ,/
. ///////////,r──┬…=  ¨ ̄>=-   | 乂_/
 ///////////八    ノ  r‐…<   ⌒ヽ|
  ̄\//////////  ̄/ ̄ ̄{   ___,  ハ
 ////ヽ////////////////〉¨ ̄    ーく  V

1929 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 20:59:03 ID:5xK76qTw0



                            , ´ ̄ ̄`ヽ
                           ノ       }
                      ,ィ|Vし斗<    ,ノ  ┌‐ |
                    ハ!lハ|{lY{l      r==v|!m|    「俺の名は空条承太郎。
                       (Vトミl{川ミ}!r__人___リ|_h__    この土地の土着の魔術師で、学生だ。
                     {トミxミ{トミ}トミ八0jト-=ニ二二二二≧ァ
.         __         '⌒Yミミ}トミN{Nj77ハTT  フ T圷厂   俺の目の届く範囲で聖杯戦争なんて馬鹿げた争いを
.     / _ ` ー─ 、    '⌒トミxミミミハ{リ〈二ニニj 找フ八{)    始めようとしている馬鹿野郎を叩き潰すため、
.       | /  `ヽY  -‐ ‘,  ∧lミr-ミミj彡f´rtrテラ{   \i リ      お前を召喚した」
     |   `ヽi l ト〈    V 八{Nミ! 「トnヾ{i! ´ ̄  ` くノ
.     /| 7   ∨ノ ',〈 ̄ ∨  ソ人_ヽ_ァ-l   \   _,.ィ .    _  _  __ __
    / j_/     j/ _ \ ー ,ノ\ lミミ三フ二 ヽ=--─n   ' i   _r{に{={に{={にhj
.   八人     /⌒ヽ \  ̄∧ ∧.Vニ彡≦ Y⌒ヽ.  lコ ___,ノ  r{Uj ̄  ̄  ̄ U〕
.     ヽ `¨¨´        }  { V  \´ ̄\)人__,ノ  l| |  |  _〔{_}〕_____    〔{_}〕
     | ー-   _    ノ_人 |  V  i \   丶      l|コ__,Lィ´  | ̄ ̄ l|   〔H_〕
.      \       ̄ j  | ヽ V |   ヽ    \  リ   ヽ (__) |    lLx≦ ̄ ̄|
      / ヽ __    ノ  人. / / ,'"゙ヽ   ',    丶    ‘,  |__x≦ ̄`ヽ     |
.     /  〈     ̄ ¨Τ´ ,ノ/ / /   i   ∧    ∧     '  |/\      \   |
    / / |\   ___jl/ / / /   j  / ∧     i      i  |  ノ\    i  |
.   / /  .|/\_  _/  ' /      / / } i     |        | ̄   ヽ    l、∧
   / /  /       ̄  ̄// /    / / j│    /    (__) |L__    ',   ! ∧
.  ∨∧  {       _/   ′    /   '   / ̄ ̄`ヽ   l|  `ヽ   ∨  l  ∧
   ∨∧ 人   / ̄ ̄}    /      ,   '  / ̄ ̄ ̄`ヽ\l|`ヽ   \ i       ‘,
.    ∨∧  ヽ/     /   /   /     //         \\l|  \   V   l   │
     ヽ ∧/    /   '   / _/ ̄      ─=ミ   \l|    \__/    l、 /
       \/_/__/__/  / ̄              \   l|     \   / ∨
          乂_,ノ__ノ ̄ ̄ __         丶、 \  \ l|        i  ∧ /
               |       ̄二二>、      \  ヽ(__)l|     \',/   i
               |  { ̄ ̄ヽ       \    \ ノ /l|        ∧  /
               ` <     \   _ー-ヽ    / / l|        ∧ i /|
                  ` <    j'"´     `゙ヽ  ̄   /l|\      / } / .|
                     `Y´   _ -=ニ二   \ /  j∧/\_ ∧  /  |

1930 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 20:59:12 ID:JlqnTaIQ0
                 マスター
ワニ「問おう貴方が私の餌か?」



1931 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 20:59:36 ID:5xK76qTw0



                               _
                              /⌒>x__
                                /≠ミ、 、  ̄¨ア    「付き合ってもらうぜ。
                            /⌒ヽⅵ r'㍉iト、or′     俺の英霊さんよ………」
                       _/__   \ゝ ⅵヽ}
                      , . ,ィ‐≠=ミ   \.r┘i_}
                        / 〃      .\  >                 ______
                    / {i     /  `く_           __  .. ´  , =-‐′
                         ,{  乂          `\       _,.r≠⌒\ヽ    }
                     くi}   .i\ { i  /    / \ / ̄/ } ト、 .\-‐‐‐'
                  / { ヽ.{i   ⌒ヽ、__ノ /    }^  /  / .}_,..-′
                     /  {   ` 、  _,..`ー'^ヽ._..,    _,..-'''"
                 { / >、           ,.イ    `¨⌒´
                      Ⅵ  {  `ー==ニニ ◯イ ト、_____,..、
                      }i  八      / /_,..-'''i}_,..く__
                     \.{  /     ,/ <"_,..-=≠------く
                    { ./    /{´ /_,,.. .-‐彡′\i}  \
                        /    { .∨        \} }/ , . \
                  /  /   /  .Ⅵ     ‐-=ニミ、i}./   .\
                 /   /   /    .Ⅵ         }ト、          、
                   /   /   ,.イ     \         }i         \
                 /__,,.. .-‐  ./       { ヽ       ト、          }
                 /´⌒ ̄  / /        .{\         .}  `   _      ト、
            /   _,..- '"   /        {  \      }      ̄¨¬ミ、   ∧
            /  ‐''"      /         Ⅵ       }         /    i}
        ./  /          ./            Ⅵ  }    }        /⌒ヽ=彡′
       . /    {        ,′              Ⅵ .i    }        ,′   ⅵ
     /⌒¨¬‐-{      /               .Ⅵ.ノ    /         {    \ i}
      {           /            __}   .ノ        {     〉.′
     \           /           /¨⌒ヽ  }ヽ.  }        ⅵ    {i
      \      ./              ./  ー=ニ二  ,、_.ノ        . Ⅵ    {
          .\    /           /       / ̄               }     、
           .\ .{           /   _,..- '"./              /      \
              \ヽ       x<¨¨ ̄   ,                      /       }
                  く       /                  7 ー====ニニニ㍉
                  /}      ./                     {i     \
                 /\.\     }                    '-=ミ,、    \
                /   〉´ Ⅵ  ./                       ≧x_  .`ー=ァ
              /    ./   . Ⅵ /                            ̄¨¨¨′
               {    /     ∨
                  \_./

1932 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:00:10 ID:5xK76qTw0


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


【安価 ↓10~12】
どう答えますか?

1942 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:01:14 ID:EZ4PpP460
アッハイ

1943 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:01:15 ID:px1ZMRXQ0
え、俺そういうのあんま得意じゃないんだけど……

1944 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:01:18 ID:LsJxd2Lk0
え………小聖杯って婚活イベントじゃなかったの……



1947 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:01:36 ID:5xK76qTw0
ひでぇwwwwwwwwwwwwwwwwww

1956 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:02:07 ID:SODayNIM0
サーヴァントのやる気がねぇ!www

1965 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:02:48 ID:LsJxd2Lk0
※シリアスさん瀕死

1972 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:04:23 ID:AN6a6MsU0
もしかしてコイツ、闇鍋系小聖杯だと思って来てみたら中聖杯戦争だったとかそんなんじゃなかろうか……w



1973 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:04:37 ID:5xK76qTw0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   「アッハイ。………え?
.  |         }     いや、ちょっと待って。俺、そういうのあんま得意じゃないんだけど」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   「っていうか根源で緑の髪の女の人に聞いたんだけど、
. |     (__人__)     小聖杯戦争って婚活イベントなんじゃねーの?」
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

1977 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:05:05 ID:JlqnTaIQ0
ちょ、女神様なに言ってはるんーーーー!?

1978 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:05:15 ID:EZ4PpP460
これはヒドいwwwww

1979 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:05:22 ID:EgSN6SD20
イレギュラーあってこその聖杯戦争である



1993 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:07:46 ID:5xK76qTw0



                                  ゙、;;;ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
                               };;;;;;;;;ヽ,,,,, ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    f;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、、::::::::::::::::::::::::
                                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;_,..--..
                                ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r=-、;;;;;;l┌─-..
                               fl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽヽ;| | r|゙l|`   「………おい待て。
                              _,.-''~´゛lヾ-;;;;;;;;;;;;;;;;;{    ))i |ヽ     何の話をしている………?
                            /::::::::::::::::::ヽ三{|三ヽ;;ヽ___,,,,ノ二l─-'''
                            i~i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::─────-''i-'''~´
                          i ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,...──'''''~~ ̄´~'.     小聖杯戦争?
                        ヽ--二二二,-===~ヽ ̄´´~ ̄    ..     これはただの“聖杯戦争”だ」
                          _,.-''二,r-l、| <~ヽ='ヽ\r-|/二二 ̄´
                            .-''~--'~~   ヽ|  ゙ ̄`~^ヽ /ヾf´`=''´>
                           //´~´/⌒ ̄ヽ、|     ノ /  )
                        {ヽ、二ヽ/_,.--    ヽ    / j__,/  u
                     |;;;;;;;;;;;;;|ヾ/    ヽ) ^ヽ-、 ヽ_ノr-'
                     __ノ;;;;;;;;;;;;ノ |      ヽ) |   ̄ヽ--'=-、
           _.,.--' ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;_,.-/ ヽ、|´/    \ヽ |ヽノ^/   ヽ ,,/
      _,.-''' ̄::::::::::::::::::::::::::::::_,.-''~ ̄ <≡ミ |、{ /⌒ヽ  ヾ_\i| {´     | ;;;;;;;;
     /~:::::::::::::::::::::::::::::_,.--''''''';;;;;;;;;;;;;/ノ\三 \i  /   | ~ヽ、;;;|     j;;;;;;;;;;
   /^::::::::::::::::::::::::::::_,.-'':::::::::::/   /   ヽ   \/   .j   ヽ|/~´⌒ヽ|;;;;;;;;;;
  f^::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/    /    ノ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ノ;;;   ノl l   ノ/;;;;;;;;;;





            rヘ、_    ___
        〈V´:::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::: ̄:〉
        ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::ノ
.         ソ::::::::::::::::::::::::::::;._-、:::// \:/
        }::::::(0ト、___::::{.i  )/rfl^h/
         /ヽ:::/:::\‐一-.ニ_‐く/.」_ //
         /ハ |:/´_\::、<:::::::: ̄`..<_オ     「お前は―――京都見廻組の佐々木只三郎だろう?
.      /〈/jl/ ヽfrメ、::j、`>..、:::::::::::::\     佐々木只三郎が遺したという刀を元に召喚したんだ。
.       /::\ l !l   ̄/'´/、ィt:テミ<::_::::::丶、  間違いないな」
 _   l:::::/ ゙l |j u  _/ ,' / ‐ ̄ /ィ/   ー--'
 ::::::: ̄::┴::'- L.__     V >'    /イ
 ::::::::::__::::;.--、::::::::::::.、─ -、 U  /  _
 :::::/´ `/ ヽ ',:::::::::::|.l二ー'   ,イ / _ヽ
 ::::i   {  _,ノ j::::::::///   /:/ニ| /_} |
 \:ー‐'ヽ.-イ:::::::://ー- :': : /: | .し' ̄7У
 :::::::\:::::::::::::::::::://\:::::.: : /: : |   /:/、\二ヽ.
 ::::::`ヽ::\::::::::::〈(_ ヽ::./:_:_:_|___/:/_「ヽ. ) ) |

1995 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:08:27 ID:eSelSbOw0
人違いです

1996 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:08:28 ID:w2YCl6Ac0
もしかして:贋作



2016 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:11:25 ID:5xK76qTw0


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ   「え? どれ?
    |      ∩ ノ ⊃   ………あーうん、この刀か! 確かに佐々木先輩の刀だよ。
  /     ./ _ノ     なっつかしいなー」
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





                ___
              x≦三三ll mm|川川_
          /lilililililfニ||n|   }lilililili/
.          /lilili>   ´ ̄ ̄ ̄`ヽlil{
         {lililili\______}iliノ
         ∨li/⌒\__ } >ト、ilililiノ  ノ .十  ──ァ
         }lil{ rtテミ | }イtテミ }lililiイ  ノ ‐┴‐   /
         }lil|   ̄  ハ  ̄  :}lilili{   | 寸   (__
        /⌒'     `´    ,⌒lノ
        {  ∧    '⌒⌒   /ノノ:}
          \_,∧   ー一'  / {__ノ     「………懐かしい? どういうことだ? というか佐々木先輩?」
          {lil∧ , ----、 / {lil|
     _____}l|  \    /l  {li{_____
     |l       }         V     /
____,}} ||    }          {      /
      `>一 '          }\__,/_
>----<´ー────────/





         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)                     ビップデ
      . |     (__人__)  「おう、俺は京都見廻組隊士、備布出 やらない夫だろ。
        |     ` ⌒´ノ   その刀は、俺が先輩の昇進の時にプレゼントしたんだよ。
      .  |         }    愛用してくれてたみたいで嬉しいだろ、後輩的に考えて!」
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノヘヘ    // \、
  _,,..r''''": : :ヘ::ヘヘ.  //: : /  ̄`''ー-、
  /: : : : : : : : :ヘ::ヘヘ//: : /: : : : : : : : : ヽ
 ノ. : : : : : : : : : ヘ::ヘ/: : / : : : : : : : : : : : }
 { : : : : : : : : : : : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : : i

2017 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:11:54 ID:LsJxd2Lk0
センパイへの贈り物だったwwwwww

佐々木センパイ物持ち良いwwwwwww

2021 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:12:22 ID:aFYmtXF.0
あああボンボンの贈り物って無駄に質良くなるよなあwwwwww

2028 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:13:23 ID:0.Erul360
そういやどんなに触媒が近しくても、呼ばれる英霊に望みがないとダメだっけか



2033 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:15:15 ID:5xK76qTw0


           _..ィ==ノノレノ}
        f二三三三三三ミ彡ハ 「…………
          ∨三三三三三ミ彡∧  …………
         ∨⌒}nm}ィ())ツ/`ヽ∧  …………」
          f三三//^V イiソ}彡}
            //////hフ   r仝ァ」ラハ
        //> ´}    u  ( fュ }´三∧____
        `´    ̄}-- r<f fノ!ニニ/三三三ミ∧
           __ ィヘー ,V 人fV三/ニニ/三三`ヽ}
           { r=== ̄ V=ァノイ三ミ/三三三三∧
          _|_||,. <厂/UYノニニニ:/三三三三三}l∧
     ___}__r=ュ/_{__{ し'ノ三三/三三三三三ノl/
      {-----   }ニ{三三三三三三三⌒ヽ三三三/
     } _、__,ィr=ト-{O三三三三三三三三三三/リ}
    _>/////{ l| {三O三三三三三三三三三三ノ




                    / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \
           _   (⌒)(⌒ )   |
         _ / /   (__人___)     |   「どーしたよ青年?
     ,.-r/γつ'    '、`ーー′   |     もしかして佐々木先輩のファンだったんで、
     ししiン'´ /      |        |      佐々木先輩に会うのを楽しみにしてたとか?
    / 7´  丿     ! 、    .イ 'y、      だとしたら悪いことしただろ」
    ト ´  ィ'´      `rニ=ー 7  /  〉-、_
     }   {       ィ´ト、    / /   `ー- 、
     |   |    < / ノ、_,.-'/  /        ヽ
    |   |   ノ/ / /  /  /      /    Λ
     |     トr'´ /  i イ /  /             }
     |    iノ-.、i   i  i/  /        /         ,'
    Λ   ハ  i    | /  /       ∠       /
   | {  / ,'  !    i/  /     _____イ  ̄ヽ、   イ
   '; ヾ /   _i___」_'二ニ=-ヤ´   `ヾ'、    |イ




             /¨ハ_
            _d::::::ノ>_ ヽ   「こ、この空条承太郎は……
          ,く ゙=''ljハ >/l      いわゆる不良のレッテルを はられている…
          | ハ::::o|_,,ィ||/〉-、      ケンカの相手を 必要以上にブチのめし
          /:::::/:::::| ,r、イ|-イ::::\      看護婦に惚れて未だに病院から出てこれねえヤツもいる…
         l::ミノl::::::|ミHヨ'| |:| \:ノノ\_     イバルだけで 能なしなんで
        /:::::ノ//:::j三ll彡| |:|   `ーl,_〉     気合を入れてやった教師は 何故か極道界の大物になり、学校へ来ねえ
       /:::::/ /:// ミ|彡 | ||             料金以下のマズイめしを食わせるレストランには
     ,, -く__:/ / :/  :::| :::| .|              代金を払わねーなんてのは しょっちゅうよ」
   << 〈__〉  ,/|:::  ::| :::| |
    `ー<__//    | :::\|
         ,, イ // _>'\\:\
       / /::::_,,-'    ∨\ハ
      // ,イ/        L::::::∧
    ////           \:::::ヽ
   /::://               \::`ヽ、
  l:::::://                /`'='j
  / Y_/                  ̄ ̄
/_/
|l j
`ー'


2037 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:16:16 ID:5JHmnS4Q0
この承太郎もなにかおかしいw

2051 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:18:24 ID:5JHmnS4Q0
ある意味、スタプラというよりもクレイジーダイヤモンドじゃねーのかこれw

2052 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:18:32 ID:AdICpxWM0
これがジェットジュースターの血統!?



2053 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:18:49 ID:5xK76qTw0


                         __
                 _.. -‐''"´ ̄:::::::::::::゙i
               _,, -''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          _,. ァ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ,、ッヽソイイィ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
     }ヾ゙/ / // イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r7¨ヽ::| |      「だがこんなおれにも はき気のする『悪』はわかる!!
   f(_ノヾl { // /レ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ミ{   }::l |      『悪』とはてめー自身のためだけに 
  (ヾミ.ニヾ={ { (( {/(::::::_... --―==ニニニニコ′     他人を利用し ふみつけるやつのことだ!!
  {ミ ヾ ニ =ヾ、ヾ、ヾ、(○)ニニ二二 _ ̄ ¨ └- .._    具体的には佐々木只三郎を呼ぼうとしたら出てきたテメェの事だ!」
  j ヾ ミヾ = ヾミ、ヾ 二 ノ― - ..._      ̄ フTi┬- 二 _‐- 、
  )ミ ヾミ二 ==ヾミ ニ/―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ     ̄ )′
  {二 ニ = ヾ ミ 二 ニ〉  <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ__.. -‐ "´
  ゙i二 ニ = ,≡三二.ニ{     `冖' ´ "´    ',¨゙|
   lニ -‐.二f r、ヽミ二}               ',│
    l,ニ-‐フ| | | \`Y´             '" / |
    l// l l l l (                    |
     l/ リ 八 ヾ、_ ]            _.. ニ=ニ、 |
      彡イ } }`ヽ、 o ノ          <..__.ノ |
      l l ノノ ノ   ̄  ',              |
      l l レ /l      `丶、        __ l  ,r‐- 、
       リハイ l__...  -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄l| ´三/  / /"ヽ_ヽ_
   _..  -‐ ''"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l|  ̄ l--―{ { ̄--┐|二`ヾ"二
 l´: : : : : : : : : : : : : /⌒\ : /⌒\: : l|   |  ̄ ̄ヽ..) 。 中|  {ヽ、}
 |: : : : : : : : : : : : : :{    }{    }: l|   |        l  |│二>、..二
 | : : : : : : : : : : : : : :\_/ : \_/ : l|   l         ゚ 中|







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)   「何故!?」
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、




       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   「本気の戦争に合コンに来ました程度のノリで来るからだよ!!」
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ

2054 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:19:09 ID:hJo1g9Nw0
ごもっともであるw

2056 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:19:28 ID:5JHmnS4Q0
道場はするが八つ当たりじゃねーのかそれwwww

2062 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:19:50 ID:EAiFB/EI0
ちゃうねん!あの緑色の女神がなにもかも悪いんや!俺は悪くねえ!



2078 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:23:14 ID:5xK76qTw0


                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        /
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/   「だが、召喚しちまった以上、贅沢は言えねー………。
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/     備布出やらない夫………確か見廻組の名簿にもあった名だ。
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /       見廻組から狙撃隊を経て、明治維新の世まで生きた後に
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/        天寿を全うした平隊士だったか」
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
::::::::::::::.                ◯  } /"~ ̄~ ̄ ̄  ::://
                       |/        .:::://




                     / ̄ ̄ \
                  ⌒´ ヽ、,_  \
                 (●).(● )    |
                 (__人___)     .|
                  '、         |   「おー、そうそう。文明開化ってやつ。
                  |       ,. -─┐   俺さ、異人さんと仲良くなって飲み明かした時に
                  {    /´  __|_   少しだけ南蛮語教えてもらったんだよ。
                   `ヽ/_ -    ┴、
                     ,イ           \  だから少しなら英語元から喋れたの。すげーだろ?」
                  /     ヽ         ヽ
                   |,      、         7
                  /|/      ∨       /`
                   / |       |       / {
                 ム  |    /  |       i  |
                ノ  |    /   |      i   |
               /   |  /     |      ,'   |
              /    | /      |     ノ   |
             i      |       ハ    /    |
             ,─v      |       / |   イ \   |
           _丿:::::..\__|       i  |  /     /
            / \::::::::::::::::::::::::i        i   |-r´   ̄/

2080 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:23:51 ID:bd.1.noM0
結構ハイスペックだw

2087 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:24:46 ID:LsJxd2Lk0
人と人の間の立ち回りがスゲェうまかったんだろうなぁw



2095 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:26:12 ID:5xK76qTw0


          __,,.. -‐:::::¨::::::::::::::::::::::;.イ
    / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ィ
 .   i\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ:"::::::::::::〉
     ヽ:::`:゙::'':…ー‐::''''゙゙":´:::フ-‐ァ:::::::レ   「ちなみに喧嘩の腕っ節は?」
     V::::::::::::::::::::::::__::.. -ュ:j::::ル;:::::::::::l,.
 .      V:::::::::::;.- 、::i ,.m i !ノノ:ヶ‐、:::::::i                         「火縄の扱いなら結構なもんよ?
 .       V::::::::i ⌒i.}:!l  _L⊥彡ト、ノ:::;.-!、                         チャンバラは隊でも下から数えたほうが
      {`ー--ヽ-'イニ¨-‐ ブ,.ィヲ::::::i /i l \、                             圧倒的に早い腕だったけど」>やら
      /`¨:::::¨´:::::::::::::>ニ"彡'^l:::j iク l::ヽ ',:!
   /::::::::::::::::::::::>'i"´rブ‐rテト` ` レノ::::::Lj:l
   {-‐ ニ¨-‐i r‐tヲン!   ー宀''´   i¨ レ'´  ヽ::\   「………ふむ。
 / ̄::::::::::::::::ハ.  ̄/l,、      i    l i iフ¨ヽ !、:::     全く戦えねぇわけでもない、か。
 ::::::/:::::::/:::/'、 i__ ..      !   j  Y/:i (ノ、i::
 :::/::::::/:::/.  ',  ヽ '"     ./ //:::l l::_i l::     つーかマスターの能力でステータス見たら酷いぞお前。
 :::::::::〈:::::< i ,.イハ  -‐…‐  ./ //:::::ハ. ',_`ヽ      何この運Aって」
 ::::::::::::';::::i / /   ', ` 丁´  ,.'  l i::::::::::i l`¨ i |
 ::::::::::::::}::y" /`丶 ヽ__/   i. i:::::::::::', V^i ノ
 :::::::::< <  /i\   \ \     l l::::::::::::`i {:::::

2106 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:28:09 ID:w2YCl6Ac0
良いとこのボンボンで荒事やる組織に居ながら天寿を全うしたってのは何気にすごい幸運だよなw



2115 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:29:19 ID:5xK76qTw0



                      ,ィ==z- .__
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::≧z....._  从ィ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::刈
                  i::::::::::::::::::::::>= <:| ̄ ̄|i:::::::::メ彡|
                  |::::::::::::::::::(    :|rf^i^ijj::::::(:彡彡
                  |:::::::::::::ム斗=ニ二三三≧zY Yメ|   「分かった、俺も男だ。
                  |:::::r彡三三三≧===彡{i ノノ彡    今更お前をどうこうは言わねぇ………。
                  _ .<>禾≧ミー人 rz彡≦__,,ィレ彡从
               .<> ¨从ソ 代f7Y ⌒¨ヾく≦f7ヲ レイ ヽ   ―――だが!
           { / (::ト::| ハ  ̄ ̄〃..::.. ´  ̄ ̄ ムf^j !    お前はサーヴァントとして呼ばれた身だ。
           ¨`ー≠八{ ! |     /::::::>、   i   r彡ノ:ノ     まずは俺と地獄に付き合って貰うぜ………」
                 ヽハ    ,,..二 ,,     i  ,厂イi}
               ,ィi  {::}ト   ィ === -     H{z杉
                /: |||  Yi八   ー''' -''      / ||:::イ  / ̄ヽr= i
               /;;; :::::|ト、_| | ヽ   i!____     / :||:::リ  { {イ/¨::|
          Y:;;;;/  Yz||||  :|   \/: : : : :ヽ /  ..:||:/__/人i   |ーz、
             |⌒!   .i__||||  :|    ヽ:_:_:_ /     ||K i       |ーz \r=、
ー=、       ト _.ト--イ:::廴__.小_.ィヲ   ヽ __ _ _ ノ ヽ   {{   リ__} レ仝 ヽ
:::::::::::::\、___ .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     {   ̄ ̄}!   \ _____./三三三/ } ト、
:::::::::::::::::::ヾ:、:::::::::: ̄ ̄ ̄¨::>:、:_::::{__     |!      \  ___≧、   ̄ ̄,イ{{ー''} }
:::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::: |: :¨ヽ、_  |! {廴    /: : : : : : : ::\   {:::/ミYY ノ





                / ̄ ̄ \__
                /         .ヽ
          __ イ        __.||
   {ト、 {从iィ ⌒Y}         | ̄ ̄|.|
   (ミミ>::. |::::::: |.|      .Y⌒Yz|..rnm||!
   >ミ{   |::::::: |:|      i  L」(_リ||
 ト、 >Y{.    |::::::::γ=vニ三三三三三三{__ _
  >ミ从} .   !:::::::::{、___从ト、__________ _ ノ
 ⌒YミミV  ∥:::::/ ̄/:::}}:}リ ̄ ̄ ̄ ̄7ィ T不 )
 .、_ノY ./>.、 |:::::::{ ./ミメニz、___,,, く匕ス{⌒ヽ{
  てミミニミY:::::::::V  ̄_≧x})ヲノ  .く  |  }i!   「その代わりというわけじゃないが、質問だ。
  (ミミミr=ミ≧={   イモソr<  i!   .Y !  リ    召喚に答えたお前さんが、聖杯に願う願いってな何だ?
    ヾミミ| r=- 、<i    ̄i    ヾ 、_/ ,|       一応、それを叶えるための努力はするぜ。内容次第だがな」
    }ミニi 辷= < .|     i       _,,ノi!
   {ミミミ> .、_人   _ヽ_  ,,彡⌒ハ
.   iミミミミミ/ _>斗< ̄ ̄ ̄|ヽ  ヽ'''´ !
    V >ー ''´    ,---.、.   |! }___ン
  <´  Y ⌒ Y    !    )::  || | ̄ ̄/
/     i、____ノ    >--''´:::.. || |  ./   _,,ィ77i}  __,, -=、
        ̄            || ト、__{_ ィ __   ||<    }}
>─── -- -           ̄ ̄\\ {  Y i!      ||!
                     ○ \\=イ  ||    ___||

2119 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:30:19 ID:5xK76qTw0


                     / ̄ ̄ \
                  ⌒´ ヽ、,_  \
                 (●).(● )    |
                 (__人___)     .|
                  '、         |
                  |       ,. -─┐
                  {    /´  __|_
                   `ヽ/_ -    ┴、
                     ,イ           \
                  /     ヽ         ヽ
                   |,      、         7
                  /|/      ∨       /`
                   / |       |       / {
                 ム  |    /  |       i  |
                ノ  |    /   |      i   |
               /   |  /     |      ,'   |
              /    | /      |     ノ   |
             i      |       ハ    /    |
             ,─v      |       / |   イ \   |
           _丿:::::..\__|       i  |  /     /
            / \::::::::::::::::::::::::i        i   |-r´   ̄/

【安価 下10~12】

どう答えますか?

2129 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:30:54 ID:yLAxvji20
可愛い嫁が欲しいな☆

2130 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:30:54 ID:MucXbiKY0
連れ合いが欲しい
美人で性格も良いとなおよし

2131 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:30:54 ID:ii3SlB4U0
正直、考えてなかった。
まー、佐々木先輩が呼べないような聖杯ってたかが知れてるし、あとで考える。



2140 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:31:22 ID:5JHmnS4Q0
完全に婚活じゃねーかw

2153 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:32:58 ID:px1ZMRXQ0
天寿は全うしたけど独身だったのかw



2165 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:36:55 ID:5xK76qTw0



                            /¨` ̄二丶_
                           /  ´ ̄ ̄丶,_)、
                        ´    ´  ̄ \_)  丶
                         /      イ ̄ `ー'    ',
                   /    _ ,.ィ,-`ー-、丿  'J }
                  /     / '{ ´  ̄ `       ,'   「うーん………正直考えてなかったな。
                 _/       /  }  ``        ィ     まー、佐々木先輩を呼べない程度の聖杯―――
               /ハ      /   {         |      っていうわけでもないのか。
                 /   ハ     .イ    丶r`ニ=- イ  ト、     根源には行けなくても、結構色々叶えられそうではある。
               /    Λ   ∠,.-=ニ二/| ゝ   ,'  | 丶
            /     Λ/i |  /  / /丶   // /  }>、   悩むから後で考えるかなぁ」
           {   '、    i::: / } /  / ∧__    _/  /   >、
           ∨  }   'イ ノ'   ,  r  7  ´/  /       〉丶
                ∨ /      /     i  |   /  /        /  丶
               ∨ ,     /__     i  | _/  /              λ
             ∨    ィ丶У  i  /  /                 ∧
               {    i  V   i /   .:´              ∨     ∧
               ト    /  |   У  /                 ノ      .∧






                    / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \
           _   (⌒)(⌒ )   |   「ま、暫定的にはあれだ。
         _ / /   (__人___)     |    可愛い連れ合いが欲しいな☆
     ,.-r/γつ'    '、`ーー′   |     美人で性格も良ければ尚良し!」
     ししiン'´ /      |        |
    / 7´  丿     ! 、    .イ 'y、
    ト ´  ィ'´      `rニ=ー 7  /  〉-、_
     }   {       ィ´ト、    / /   `ー- 、
     |   |    < / ノ、_,.-'/  /        ヽ
    |   |   ノ/ / /  /  /      /    Λ
     |     トr'´ /  i イ /  /             }
     |    iノ-.、i   i  i/  /        /         ,'
    Λ   ハ  i    | /  /       ∠       /
   | {  / ,'  !    i/  /     _____イ  ̄ヽ、   イ
   '; ヾ /   _i___」_'二ニ=-ヤ´   `ヾ'、    |イ




           _..ィ==ノノレノ}
        f二三三三三三ミ彡ハ    「揺るぎねーなお前」
          ∨三三三三三ミ彡∧
         ∨⌒}nm}ィ())ツ/`ヽ∧
          f三三//^V イiソ}彡}
            //////hフ   r仝ァ」ラハ
        //> ´}    u  ( fュ }´三∧____
        `´    ̄}-- r<f fノ!ニニ/三三三ミ∧
           __ ィヘー ,V 人fV三/ニニ/三三`ヽ}
           { r=== ̄ V=ァノイ三ミ/三三三三∧
          _|_||,. <厂/UYノニニニ:/三三三三三}l∧
     ___}__r=ュ/_{__{ し'ノ三三/三三三三三ノl/
      {-----   }ニ{三三三三三三三⌒ヽ三三三/

2175 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:39:10 ID:5xK76qTw0



               /  ̄¨ー─- -ェ、_         ト.
              /::::: ::.._     - -    ̄ ̄¨ー=-ェ_ j::Y::7
.             /::::    Oヽ、_/            >< ::ノ /ノ)
.             |::       :: :: :: :: .. .._____ ミミ _ェニ二j
.             l:       :: ::,. - 、: l  nnfh. l !  `ーイ ::Σ
             |:       :: :i    ',ハ nL  |. l l`ヽ\ーニ二7
.             l::      :: 八   _ノノL|-'y-|-|┘_::ミニ=一3:{
.             l:: :: :: : :  :_ - - ' ´二ニニ=-一/ハ ::三!
              !:: :: :,. -ェ二-= :: 二:: :: __ _ _   ,、! レl :: ::{   「まぁ、願いがあるならそれを叶えるためにも、
              j_ェエ-'::´:::::::_ェ- =≦r ̄ _, '´_,.斗' ´,l: -':: :: ::フ    頑張って戦って貰おうじゃねぇか。
           ,..::::'´:::::::L -'`ー=、_ _ハl _ir'´シ'=t-。-、ノ :l:_:::::イ´ヽ
        ,...:'´::::_; -  ソ  と__¨ちリ冫 ̄ ヽ ー- ゝ-イ'   i:,' n l    行くぜ、アサシンのサーヴァント、やらない夫。
      r'´::::>'7: .. :Tヽ::!  ´' ̄¨ ´ / ノ_   ∨       /レ ハ l. l     この土地でふざけた真似をしてくれやがった野郎を
      レ'´  ム :ハ::l  ',:!.      / ./::lハ         '  :レ /.,'       ブチのめすためにもな………」
      ` ー─ 〉ハ.レ! !ト.l|.      〈 ノ:|:ヘ〉         l-イ./ ハ
           ゝノ '.,ヘ._!       \/          レイ /::ハ
              ',.、' l      , '` ー' `ヽ、 _      :K_ソ:: :(
           __   ,'::Y.',.    v '´¨  ̄ >イ      j |::: :: :{    __   __
          /::::ト。 ノ: :| ハ     こ_ --一'::.       /-, !:: :: ノ  / __`ヽ'´::::l
        /:: :: :l ::| l ヽ:! ハ      (          /: : | i:: :: 〉 .,' /,. '´:: , 'l ::|
      /:: :: :: :: ! ::i ト、_.|: ! : \    j __      ., '   | l: :: :) j  !:::;:: '´l_,. !::l
    _/::, ' `ヽ :: ::! ::!ト、_::!: l : : : ヽ /: : : : : :`ヽ  , '     i !:: :ム'´:〉 ゝ、  '´¨l :「¨ ー- 、
   /:: ::_::!  l l:: ::| ::|| \_!: l : : : ∨: : : : : : : : : : 〉 '      !.〉:r-'´  `ー '。  | |::「¨ーァ、 ヽ- 、
   !::/  ト、_ / !:: ::! ::!|   〉.i    `ヽ_:_:_:_:_:,イ'´      j ヘノ      I  jェ、!:l.  i  l〉 /、 \
   | l 、 ハ、_ノ:: :: l :ハ / | | ,..:':7   ∨/          ノO`ヽ\.    o ,'´¨|::ト-=、 ヘノ  ソ、 l
.   lハ_ ノ:: :: :: :: :: :: :\,.:-:: '´: :/     \     /  /    ハ ヘ ___」 !::ト--´ヽy '´/ lノ j
__」:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::ハ:: :: :/       l    /   l      `ヽ\_   ┴┘ ̄ ̄  .ハ トイ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ:: ::l    O   l   i     \      ⊥ >、      r'´. | L

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2182 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:41:01 ID:5xK76qTw0
やらない夫のアライメントが、中立/善に決定しました!


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:やらない夫           【レベル】:40      【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:20      【敏】:20      【魔】:5       【運】:50       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                __
                               く  _了
                         ./ ̄ ̄|   \ \
        ,へ         rへ  /  /   |    \ \
        ) |         |  |/   /|   |     /   )
       ∩ |          }  !  /  |   |__/   /
       ヽ  \        ∟/   / ̄ /       /
         \  \           /         /
          \  \       /          /
            \/ ̄ ̄\ /           /
            /- ー   \         /
           (●)(● )    |       /
           (__人__)     |     /
           (` ⌒´     |    /
            {         |   /
            {       |  |/
             ヽ___ノ|  |
                   |  |
                   |  |
                   |  |
                   |  |
                   |  |
                  ノ  |
                ⊂へ__ヽ


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【設定】
   京都見廻組所属の武家の倅。
   実家がいいところだったので、エリート組織である見廻組に所属できたボンボンであり、剣の腕はいまいち。
   ただし、銃の扱いに優れている優秀な狙撃兵。

  【スキル】

  ○黄金率:D
   身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。
   ちょっとした小金持ちになれる程度の金運。よくくじ引きが当たる。
   礼装作成において、自分、或いはマスターや同行者の判定に+15%の成功率補正を与える。

  ○仕切り直し:B
   戦闘から離脱する能力。
   戦闘に敗北した場合、シナリオ1度だけ自陣営の離脱に令呪が必要ない。
   この能力は自分とマスターのみならず、陣営全てに適用される。

  ○気配遮断:D
   サーヴァントとしての気配を絶つ。隠密行動に適している。
   ただし、自らが攻撃態勢に移ると気配遮断は解ける。
   戦闘時、初見の敵との戦闘に+5%の勝率補正を得る。ただし、1人でも既に戦った相手がいる場合、
   この能力は発動しない。

  ○最初の一撃
   初手で狙撃銃からの一撃を行い、状況を優位にしてから戦闘に入る。
   戦闘開始時に、敵陣のステータスのうちランダムで1つを-10する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
   ラッキー オア アンラッキー
  ○運任せの狙撃兵
   ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:20
   戦闘突入前に使用を宣言する事で、【自身の運】-【敵の運の最大値】+10%を目標とした判定を行う。
   ただし、最低値30%は保証される。
   これに成功すると、火縄銃による狙撃が成立。敵は令呪1画を切らない限り脱落する。
   この処理が終わった後、普通に戦闘を開始する。

   ハッピー ウレピー ヨロピクネ
  ○見 廻 組 御 免 状
   ランク:C+ 種別:対人宝具 消費魔力:15
   見廻組の皆! おらに知識とか力を貸してくれ! ぶっちゃけ凄いのはやらない夫ではなく見廻組である。
   見廻組の仲間の知識や経験を聖杯さんから一時的に借りて、状況をうまく操作する。
   1ターンに1回まで、ランダム表を振り直せる。振り直した先でどうなっても私は知らん。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2187 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:41:42 ID:bd.1.noM0
実に普通の性格だな

2188 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:42:08 ID:LsJxd2Lk0
多分この中立、善も

「あんま進んでやりたくはないけど、他にやる人が居ないなら仕方ないし俺がやるか」
くらいのパンピーアライメントなんだろうなw



2189 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:42:51 ID:5xK76qTw0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:空条承太郎          【レベル】:25     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:25      【耐】:15       【敏】:20      【魔】:25      【運】:5      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                               _
                              /⌒>x__
                                /≠ミ、 、  ̄¨ア
                            /⌒ヽⅵ r'㍉iト、or′
                       _/__   \ゝ ⅵヽ}
                      , . ,ィ‐≠=ミ   \.r┘i_}
                        / 〃      .\  >                 ______
                    / {i     /  `く_           __  .. ´  , =-‐′
                         ,{  乂          `\       _,.r≠⌒\ヽ    }
                     くi}   .i\ { i  /    / \ / ̄/ } ト、 .\-‐‐‐'
                  / { ヽ.{i   ⌒ヽ、__ノ /    }^  /  / .}_,..-′
                     /  {   ` 、  _,..`ー'^ヽ._..,    _,..-'''"
                 { / >、           ,.イ    `¨⌒´
                      Ⅵ  {  `ー==ニニ ◯イ ト、_____,..、
                      }i  八      / /_,..-'''i}_,..く__
                     \.{  /     ,/ <"_,..-=≠------く
                    { ./    /{´ /_,,.. .-‐彡′\i}  \
                        /    { .∨        \} }/ , . \
                  /  /   /  .Ⅵ     ‐-=ニミ、i}./   .\
                 /   /   /    .Ⅵ         }ト、          、
                   /   /   ,.イ     \         }i         \
                 /__,,.. .-‐  ./       { ヽ       ト、          }
                 /´⌒ ̄  / /        .{\         .}  `   _      ト、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○魔術:C
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。
   人形操作系の魔術の使い手であり、腕は良いが戦闘にのみ特化してしまっている。
   正式な訓練を受けたというより、半ば以上独学である。

  ○スタープラチナ
   承太郎が操る魔術人形。承太郎と強いリンク状態にあり、その魔力と精神力に応じて動く。
   戦闘時、【筋】か【耐】ステータスの自陣営合計値を+10。

  ○ジェットジョースター
   何故か奇妙な運命に恵まれる。戦闘に限らずあらゆる判定で、最低でも1%の成功率と、最高でも1%の失敗率を
   約束されている。

  ○黄金の膝
   相手の腹を狙って叩き込む、必殺の膝。
   戦闘時、【筋】か【敏】が選ばれた場合、相手の勝率に-5%。
   更にこの補正は相手がターン行動を使って治療しない限り、3ターン継続する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2193 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:44:34 ID:5xK76qTw0
これが主人公タッグの能力です。
総合力ではどまんなかといったところか………。

2198 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:45:53 ID:eSl7OZ6I0
ホントに運さえ良ければどうにでもなりそうな感じが今回の聖杯戦争を象徴してる感じ

2203 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:46:58 ID:W/0Huduk0
運がよければこの世は天国特攻とかはやめようw



2204 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:47:08 ID:5xK76qTw0
と、いうところで判定のルールを今更ながら説明します。

このスレでの判定は

1.トリップに数字を仕込みます

2.安価先で数字を提示して貰います

3.その数字とトリップの数字を足した後の下二桁の数字が、判定の成功率以下ならば成功。それより上ならば失敗、
  となります。
  00の場合は大失敗。01の場合は大成功で、各々ペナルティやボーナスが与えられます。

という形式です。
まぁ習うより慣れろ。

2208 : ◆QXPgGN.RS2:2013/08/17(土) 21:48:47 ID:5xK76qTw0


  また、主人公組含めたキャラクターは、聖杯戦争中の行動で使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターかサーヴァントの高い方の【魔】×2%」(主人公組の場合は50%)です。
  ただし、やらない夫の黄金率のおかげで、こいつらの成功率は+15%されます。

  使い捨て礼装は

1.霊活符 ……消費することでサーヴァントへの魔力供給の不足を10点回復する。
           また、札作成の成功率は-20%される。

2.霊斬符 ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。

3.式神符 ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。


  の、3種類です。
  サーヴァントへの魔力供給ルールなどはまた後ほど。

2218 : ◆vr/TkVEZBo:2013/08/17(土) 21:53:34 ID:5xK76qTw0
そんなわけで、最初の運試しです。
判定のチュートリアルも兼ねて、主人公組の初期礼装を決定しましょう。


【安価 ↓7~9】
1~100の数字を選んでください。

上から順に霊活符、霊斬符、式神符の作成の判定です。
霊活符のみ45%、他2つが65%ですね。

2225 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:55:22 ID:0.Erul360
89

2226 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:55:25 ID:HDtw4bvM0
36

2227 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:55:25 ID:MucXbiKY0
57



2234 : ◆vr/TkVEZBo:2013/08/17(土) 21:56:39 ID:5xK76qTw0
え、83、62、89?

2238 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:56:58 ID:px1ZMRXQ0
全失敗か……?



2246 : ◆vr/TkVEZBo:2013/08/17(土) 21:59:19 ID:5xK76qTw0
◆vr/TkVEZBo = #56zdxTtB
56 + 83 = 139
56 + 62 = 118
56 + 89 = 145

39 < 45%
18 < 65%
45 < 65%


         全 成 功


2247 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 21:59:43 ID:0.Erul360
これが運の力かw

2255 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:00:53 ID:EAiFB/EI0
下7~9だと2失敗するぞw
お、俺のログにはなにもない!なにもないぞ!



2259 : ◆vr/TkVEZBo:2013/08/17(土) 22:01:41 ID:5xK76qTw0
おっと失礼。


◆vr/TkVEZBo = #56zdxTtB
56 + 89 = 145
56 + 36 = 92
56 + 57 = 113

45 = 45%
92 > 65%
13 < 65%


霊活符、式神符の入手に成功ですな。







                     / ̄ ̄ \
                  ⌒´ ヽ、,_  \
                 (●).(● )    |
                 (__人___)     .|  「あ、マスター。これ渡しとくわ。
                  '、         |    京都の陰陽道者から貰ったお守りなんだけど、
                  |       ,. -─┐   なんかマジで効果ありそうだから」
                  {    /´  __|_
                   `ヽ/_ -    ┴、
                     ,イ           \
                  /     ヽ         ヽ
                   |,      、         7
                  /|/      ∨       /`
                   / |       |       / {
                 ム  |    /  |       i  |
                ノ  |    /   |      i   |
               /   |  /     |      ,'   |
              /    | /      |     ノ   |
             i      |       ハ    /    |
             ,─v      |       / |   イ \   |
           _丿:::::..\__|       i  |  /     /
            / \::::::::::::::::::::::::i        i   |-r´   ̄/




            rヘ、_    ___
        〈V´:::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::: ̄:〉
        ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::ノ
.         ソ::::::::::::::::::::::::::::;._-、:::// \:/
        }::::::(0ト、___::::{.i  )/rfl^h/
         /ヽ:::/:::\‐一-.ニ_‐く/.」_ //   「持ち込みの礼装、だと………」
         /ハ |:/´_\::、<:::::::: ̄`..<_オ
.      /〈/jl/ ヽfrメ、::j、`>..、:::::::::::::\
.       /::\ l !l   ̄/'´/、ィt:テミ<::_::::::丶、
 _   l:::::/ ゙l |j u  _/ ,' / ‐ ̄ /ィ/   ー--'
 ::::::: ̄::┴::'- L.__     V >'    /イ
 ::::::::::__::::;.--、::::::::::::.、─ -、 U  /  _
 :::::/´ `/ ヽ ',:::::::::::|.l二ー'   ,イ / _ヽ
 ::::i   {  _,ノ j::::::::///   /:/ニ| /_} |
 \:ー‐'ヽ.-イ:::::::://ー- :': : /: | .し' ̄7У
 :::::::\:::::::::::::::::::://\:::::.: : /: : |   /:/、\二ヽ.
 ::::::`ヽ::\::::::::::〈(_ ヽ::./:_:_:_|___/:/_「ヽ. ) ) |

2262 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:02:12 ID:px1ZMRXQ0
サーヴァントが霊装持ち込みとかどういうことなのwww



2273 : ◆vr/TkVEZBo:2013/08/17(土) 22:05:43 ID:5xK76qTw0
で、ここで魔力消費ルールを説明します。


■魔力消費ルールその1■

サーヴァントは現界しているだけで魔力を大きく消耗します。

ターン終了時に、「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」を消費する他、
ターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」を消費します。

また宝具には「消費魔力」が定められており、宝具を使用した場合は更に上記の式にこれが加算されます。


上記の計算を行い、数値がマイナスになれば、マイナス分を英霊への魔力供給不足として記録します。
マイナス値が「-20」蓄積するとごとに英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0未満にはりません)

「英霊への魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
そのターンの終了時に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)

2276 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:07:24 ID:5JHmnS4Q0
承太郎の聖杯戦争に関する常識が次々と崩れていく!



2278 : ◆vr/TkVEZBo:2013/08/17(土) 22:07:36 ID:5xK76qTw0

■魔力消費ルールその2■

消費魔力の計算式で、そのターンに余剰が出た場合、ターンの終わりにその数値分だけ供給不足が解消されます。
また、霊地で休息することで、その霊地の格(5~20)に応じて魔力を回復できます。1ターン消費。

また、「魂食い」を行い、一般人から魔力を奪うことで魔力を完全回復できます。
ただし魂食いを行う場合、各組「30%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
この段階で介入者があった場合、魂食いは失敗するものとします。
介入者と戦闘になった場合、魔力消費を引き継いだまま戦闘しなければなりません。

また、令呪を使用する事で即座に40の魔力をサーヴァントに供給する事もできます。



―――尚、聖杯の稼働率が低い現状ではこの計算式ですが、
4ターン経過、或いは3騎以上のサーヴァントが脱落した段階で、毎ターン聖杯から+15の供給が入るようになります。

2279 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:08:39 ID:eSl7OZ6I0
魂食いどころかマルカジリしそうな鯖がいる件について

2284 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:09:51 ID:bRPYGEQg0
>>2279
ガスボンベ銜えさせてから銃撃だ!



2286 : ◆vr/TkVEZBo:2013/08/17(土) 22:11:49 ID:5xK76qTw0
ちなみに聖杯戦争の進行は、



■1ターンの流れ■

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
               また、当然ながらやる夫以外の組も何かしらの行動を取ります。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。

という流れですね。

2290 : ◆vr/TkVEZBo:2013/08/17(土) 22:14:51 ID:5xK76qTw0
戦闘ルールは実際に戦闘が発生してからお伝えします。
基本ルールは以上の通り。

そんじゃ、聖杯戦争を始めましょう。
約一名、生存戦争(主に鯖との)になってる人も居ますが。

2293 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:15:52 ID:px1ZMRXQ0
ゲスvsワニ



2296 : ◆tiAhmTZyoY:2013/08/17(土) 22:16:49 ID:5xK76qTw0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――第一ターン

 ランダムイベント

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)
   (__人__)     (__人__)  「聖杯戦争って何すりゃいいの?」
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ
    {             }
     {      彡    }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |





   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!



   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【安価 ↓10、12】

2306 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:17:25 ID:5nmPJagU0
6

2308 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:17:36 ID:CVxPiEs20
7



2312 : ◆tiAhmTZyoY:2013/08/17(土) 22:18:04 ID:5xK76qTw0
6と7ですかー

2318 : ◆tiAhmTZyoY:2013/08/17(土) 22:18:57 ID:5xK76qTw0
◆tiAhmTZyoY = #2egcPReF
2+6 = 8
2+7 = 9

幸運とはなんだったのか。



   8.何も無し

   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!

2330 : ◆tiAhmTZyoY:2013/08/17(土) 22:20:48 ID:5xK76qTw0


        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)   「なんか嫌な予感するから、宝具使っとく?」
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´


【安価 ↓10~12】
不運の方を宝具で振り直す?
はい / いいえ

2340 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:21:57 ID:MucXbiKY0
はい

2341 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:22:01 ID:px1ZMRXQ0
はい

2342 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:22:05 ID:JpuO0F0U0
NO



2348 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:25:16 ID:5xK76qTw0
振り直す2票。
では、魔力15点と引き換えに振り直します。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)     「ちょっと先輩から教わった事、思い出してみよう。
. |     (__人__). rm、   こういう時は―――っと」
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´



   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【安価 ↓10】

2358 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:26:07 ID:AdICpxWM0
6



2364 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:27:28 ID:5xK76qTw0
◆wUAsCAPnqY = #2HEsPoKL
2+6 = 8


   8.何も無し




                / ̄ ̄\
               /   _ノ  \
               |   ( ●)(●)   「まずは動かず、状況を見るだろ。見廻組的に考えて……」
             |     (__人__).
            |     ` ⌒´ノ
            ヽ        }
              ヽ     ノ     ||
           __,/! |`ヽ工{ヽ___.  ||
           {:::::`ヽ|    ̄  V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o
           Y⌒V|   _  l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     )
           \ }      リ    ||⌒    ⌒ヽ
           乙ノ|         | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
              |         |.  `|         |´
              |         |   |         |
              |_____|   |         |
              |  ,′|  ,′   、_______/
              |  ′.│./   / r‐――┐   `ヽ
                  し′. ...し   /  」      |____j

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2367 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:28:44 ID:bd.1.noM0
まあ参加者全員様子見だろう

2368 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:28:47 ID:5JHmnS4Q0
おうどん茹でれば他のサーヴァントがおびき出せるかもしれない

2375 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:31:52 ID:0.Erul360
約1組、様子見なんて悠長なことをしてる場合じゃないであろう組が…



2376 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:33:15 ID:5xK76qTw0
さて、次は任意行動パートですが。
やらない夫達、並びに他の組は、行動パート時に1つだけ好きな行動を行えます。


1.情報収集
2.使い捨て礼装の作成
3.霊地休息
4.魂食い
5.スキルの使用(あれば)
6.他陣営への接触(襲撃含む)


が、考えられる行動です。
情報収集は成功率の基本が50%。
参加者全体の大雑把な情報や、名前を知っているキャラの細かい情報を調べられます。

任意の接触を行う場合、詳細情報を入手しているか、それまでの遭遇で相手の居場所を把握している必要があります。

2379 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:34:05 ID:5xK76qTw0


2388 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:36:43 ID:5xK76qTw0
霊地の情報とか決めてなかった。
ごめんね、これから決めましょう。

霊地の要:回復量20
大霊地:回復量15
中霊地:回復量10
小霊地:回復量5


が、現在この土地にある霊地です。
大霊地は2つ、中霊地は3つ。小霊地は4つあります。

各々、初期から1つの霊地を確保しており、そこで休むことが出来ます。
その霊地を確保している組と戦って勝利した場合、霊地を奪うことも可能です。

2393 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:38:23 ID:5xK76qTw0
【安価 ↓5~20】
この土地にある霊地の地形候補を。
1つ2つは>>1で指定するかも分からんね。

2398 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:15 ID:px1ZMRXQ0
何か水中

2399 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:17 ID:5r9brEuQ0
山奥の無人神社

2400 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:18 ID:ii3SlB4U0
過去に隕石が落ちており、そこを中心に強力な霊地ができている

2401 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:20 ID:o2bfzNps0
大使館

2402 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:20 ID:yLAxvji20
秘宝館

2403 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:22 ID:5nmPJagU0
遊園地

2404 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:22 ID:MucXbiKY0


2405 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:25 ID:JlqnTaIQ0
学校の廃校舎

2406 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:26 ID:bd.1.noM0
ラブホ

2407 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:26 ID:Docejbjg0
休火山

2408 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:29 ID:cH3dx6GA0
スピードワゴン八百屋

2409 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:32 ID:CVxPiEs20
ハンマーヘッド半島

2410 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:35 ID:kTdmRBBE0
幼稚園

2411 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:45 ID:EgSN6SD20
活火山

2412 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:45 ID:eSl7OZ6I0
宝くじ屋

2413 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:39:49 ID:w2YCl6Ac0
学校



2421 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:42:36 ID:5xK76qTw0


学校
山奥の無人神社
遊園地
池の中
廃校
秘宝館タワー
墓場
ラブホテル街
空条家の屋敷
繁華街


こんな感じでー。

2428 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:45:05 ID:JlqnTaIQ0
会長は早くラブホテルの霊地で休憩しないといけませんな(ゲス顔

2430 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:46:22 ID:81BqXHU60
なんか池を調査に行ったら、水中から奇襲喰らいそうだw

2432 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:47:18 ID:.NTJ5RgY0
池の中にワニがいるとしてマスターはどこにいるんだろうな
背中?



2433 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:47:45 ID:5xK76qTw0

安価次第で霊地の格が決まります。

ABCDEFGHIJに、>>2421の順で霊地を割り振ります。
そしてこれを、2つに分けてトリップに仕込みます。

1つ目のトリップはこれ。
◆7MHHFBupm6

2つ目がこれ。
◆QxOKAvZNYY

2434 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:48:42 ID:bd.1.noM0
>>2432
変身出来たら飛べるんじゃね?

2435 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:49:18 ID:bRPYGEQg0
>>2432
口の中?

2436 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:49:30 ID:JlqnTaIQ0
>>2432
池の畔で体育座り



2437 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:49:38 ID:5xK76qTw0
約二名ほど、確保場所がバレバレの生徒会長とワニも居ます。
あと、空条家の屋敷が、やらない夫達の初期霊地です。




最初に選ばれたのが霊地の要。
次の2つが大霊地。
その次の3つが中霊地。
残りが小霊地となります。



【安価 ↓5から】
1~10の数字を。

2442 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:50:05 ID:px1ZMRXQ0
6

2443 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:50:05 ID:MucXbiKY0
9

2444 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:50:05 ID:w2YCl6Ac0


2445 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:50:09 ID:EgSN6SD20
8

2446 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:50:11 ID:fpzsuGq60


2448 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:50:12 ID:kTdmRBBE0



2453 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:50:45 ID:5xK76qTw0
6が霊地の要
9と2が大霊地
874が中霊地ですな

2459 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:53:56 ID:5xK76qTw0

学校
山奥の無人神社
遊園地
池の中
廃校
秘宝館タワー
墓場
ラブホテル街
空条家の屋敷
繁華街

◆7MHHFBupm6 = #GEAJF000

◆QxOKAvZNYY = #CIHDB841

【霊地の要】
6=C
遊園地

【大霊地】
9=D
池の中

2=E
廃校

【中霊地】
8=H
ラブホ街

7=I
空条家の屋敷

4=J
繁華街



学校の小霊地を確保している生徒会長の運命や如何に。
つーかなんで霊地の要に遊園地作ってんだよ馬鹿じゃねーの!!

2460 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:54:09 ID:w2YCl6Ac0
秘宝館に宝具置いてないだろうなw

2461 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:54:40 ID:ii3SlB4U0
霊地の要が遊園地ってのもインパクトがあるが、大霊地が池wwww

2463 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:54:44 ID:EgSN6SD20
某所のワシズ様のようだw

2464 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:54:45 ID:JlqnTaIQ0
池の中が大霊地www

2465 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:54:46 ID:fpzsuGq60
どこのワシズさまだwww



2470 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 22:55:10 ID:5xK76qTw0
>>2460
裂肛剣アナル・ヴァイブという最悪の言霊を思い出した

2481 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:56:36 ID:w2YCl6Ac0
>>2470
名前がどう考えてもアッー!
その宝具の所持者は考えたくないな…

2487 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:57:10 ID:/fjJ3PRY0
鯖=池の中
鱒=陸地

あっれこれ不意打ちされたら簡単に落ちるんじゃ

2491 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:58:20 ID:CVxPiEs20
>>2487
池に潜ればいいやん・・・
敵と間違えて食われる可能性があるけどな!

2492 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 22:58:23 ID:SODayNIM0
>>2487
どぼーん  ばく  ぎゃーー



2493 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 23:00:17 ID:5xK76qTw0

1.情報収集
2.使い捨て礼装の作成
3.霊地休息
4.魂食い
5.スキルの使用(あれば)
6.他陣営への接触(襲撃含む)
7.その他


【安価 23:05:00から↓3つ】
多数決。とりあえず今回はどうする?

2504 : ◆wUAsCAPnqY:2013/08/17(土) 23:04:13 ID:5xK76qTw0
尚、現在宝具の使用で魔力が-15です。
戦闘になってもギリギリ不足はないけど。

2505 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:05:01 ID:.63Xv2b20
1.全参加者の大まかな情報

2506 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:05:01 ID:bRPYGEQg0


2507 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:05:02 ID:ii3SlB4U0
1.情報収集
全参加者の大まかな情報



2512 : ◆DtAbDAfDjo:2013/08/17(土) 23:06:23 ID:5xK76qTw0
参加者全体の大まかな情報調査了解ー
成功率は50%です。


【安価 ↓10】
1~100

2522 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:07:14 ID:Docejbjg0
68



2527 : ◆DtAbDAfDjo:2013/08/17(土) 23:09:12 ID:5xK76qTw0
◆DtAbDAfDjo = #05BCDHIa
5+68 = 73

73 > 50%

―――失敗!!



        _ミ`ー‐、
          `⌒丶、'ー-、_       +             十
             ̄\―ヽ._ 二_‐-
               \   \   ̄ ‐-       ̄二二_ ―_,r'⌒ヽー、
                ̄\ ̄ \‐-     ╋__..ニ -―― ´ ̄ __... -―一┘
          +  ニニ ー--\   ⌒Y´ ̄ `丶     __,. -‐二´  ̄ ―     +
                   ̄\    !   =,. -‐ 二_          /ヽヽ
                  _   ヽ.._     ノ           /ヽヽ  \
                   ̄   〉   ー- ノ三二   +    \    _
            十       ̄―/  ,'   /二  ̄ _      _     ∠、
                ニー/⌒∨  /  二/ /⌒'l    ̄    ∠、    oノ
              _   / l /二    /  ,イ  |二_      oノ    /
                / /| / .ノ 〈. ′ / | _|__     ╋   /     /^ヽノ
              ̄_/ _/_ヽ_,   .__,/  |  |_      /^ヽノ
             彡ニ ,ノ /   _ノ  \  〈__ 三ミ      +
           +  `⌒  |     ( ●)(●)
        .          |     (__人__)
         ぐ         |     `⌒´ノ
       ぐ  る          |        } __     ∩2z、
       る   ん   _ -  ̄ ヽ        }   ― ニ二./  /   「式神符で振り直す?
    十  ん       .     ヽ     ノ      /`/        ただし俺の場合、暗殺宝具にも使えるから注意な」
         ,  '    _   l´   '⌒ヽ-‐ /  /  } }  +
       / /     /       リ     |  |   /  ノ
    C、/ /        ╋  /      |  |/  /  //
   &  \____/      /     ノ/ _/―''
    ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ珍 '´   /   十
         /  ̄ ̄`ー- ...,,_宝__,/| /        +
                /   ノ {=   | |
    +            ∠ム-'    ノ,ィi、ヽ、



【安価 ↓10~12】
振り直す? このまま?

2532 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:10:06 ID:0.Erul360
承りの魔力25-(40/2)-15:ウレピー=-10だとおもったけどどっか間違ってた?

2537 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:12:08 ID:81BqXHU60
なしで

2538 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:12:22 ID:u1mg1wXE0
なしで

2539 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:12:26 ID:wI93Rm4w0
情報分かんないと暗殺のしようもないよ
まだ見ぬ同盟相手(未定)に頼るわけにもいかんし

なので振り直す



2540 : ◆DtAbDAfDjo:2013/08/17(土) 23:13:09 ID:5xK76qTw0
無し了解ー

2542 : ◆DtAbDAfDjo:2013/08/17(土) 23:15:58 ID:5xK76qTw0
さて、では他の組の行動ですが。

1組はスキル使用で確定。
もう1組は礼装作成で決定。


残りは行動指針を考えると、ある程度ランダム性があります。
ので、ランダム安価で決めましょう。

2543 : ◆DtAbDAfDjo:2013/08/17(土) 23:16:47 ID:5xK76qTw0
>>2532
ターンの最後に承太郎の魔力の余剰分5点が回復するのよ。
要は順番の問題。

2547 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:19:45 ID:.63Xv2b20
一組は霊地休息安定のチームがいたと思ってたんだがw



2548 : ◆DtAbDAfDjo:2013/08/17(土) 23:20:01 ID:5xK76qTw0

1つ目の組
襲撃か情報収集

0~2でランダム襲撃
3~9で情報収集とします。


2つ目の組
礼装作成か霊地確保

0~2で礼装作成
3~9で誰も領有していない霊地の要を確保に向かいます


3つ目の組
情報収集か霊地確保

0~2で情報収集
3~9で誰も領有していない霊地の要を確保に向かいます


4つ目の組
情報収集か霊地確保

0~6で情報収集
7~9で誰も領有していない霊地の要を確保に向かいます

2549 : ◆DtAbDAfDjo:2013/08/17(土) 23:20:52 ID:5xK76qTw0
>>2547
まだ1ターン目だから、どの組も魔力消耗無いのよ。
減ってくるのは次のターンから。

2551 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:21:35 ID:5xK76qTw0

【安価 ↓5~8】
0~9の数字を。各組の行動を決定します。

2556 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:22:00 ID:xQUlActU0


2557 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:22:00 ID:fpzsuGq60


2558 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:22:03 ID:MucXbiKY0
7

2559 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:22:04 ID:5r9brEuQ0



2562 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:24:15 ID:5xK76qTw0
◆DtAbDAfDjo = #2297RJjB
2+6 = 8
2+7 = 9
9+7 = 16
7+3 = 10


1組目と4組目は情報収集。
2組目と3組目が霊地の要で……あ。

2563 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:24:26 ID:px1ZMRXQ0
ぶつかったw

2564 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:24:59 ID:eSl7OZ6I0
遊園地でバトル?

2565 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:25:18 ID:wI93Rm4w0
ん?要確保がブッキングしたか?

2569 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:25:55 ID:EgSN6SD20
霊地の要(遊園地)で二組が衝突……
ダブルデートか!(小聖杯脳)



2577 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:27:39 ID:5xK76qTw0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――遊園地

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                     人
                     爻
                 爻爻
              ×爻爻x
              弌 _爻爻ヤ                r‐'`┐
   ××××.     ヾ ( _ )爻爻爻                   /l、__.ノ
.乂乂乂乂乂.ー―‐巾-一| l爻爻爻爻              / ./ `、`、\
爻爻乂乂:,r‐,‐ニニ".`ニ_ヽヽ爻,r-、爻.              / ./  `、.`、 ` 、       _
爻爻爻:::/ //      } =レ'' 〉ノ爻爻          / ./ _ニ于―、`、\.  ` 、   /.ノ`、
XX爻爻.l . ,' `ー―――‐' . レ"爻爻爻爻――――  / ./ィ  ヽ__.ヽ`、 \/∠' .,⊥」 .',
乂乂xxxxY    ====∋`Fi爻爻.         l  「""l    i - -└.,゙、/ノ<゛'   ユT`,./
乂乂乂乂`"ー―---―"| | |_L l爻ヤ       ,/||/ 7.iー - -'i  ノ"`、゙<ー' \l.-,''''ヽ/
爻爻爻爻:::______〉',.',    `、_______.,..-'''"_,..-''`ー - ‐'‐''"  .`、゙、゙、 _<ン、ヽ`, '      r.仝.、
~"'' ‐- ...,,_L⊥⊥/ .',、',___`、 _,. .- ''"_,..-'''"二l二l ̄| ̄| ̄| .,r_ニ=.、――`‐`.`∠....,,,__ ./ ̄ ̄`、
~""''' ‐- ...,,__"'''-'、i ̄',ヽi  r''"_,..-'''".....,,,ゝ_イ冖.` ヽ ̄ ̄ ̄.l.=`!   ',┴┴┴-'-_.:i:..:..,. '"/       \
   _,..-'''"\\"'U  i、l_ノ  i,_フ.i/ー‐,―――--- ̄ ニニ =__‐_-_ヾ_、└--_.ノ____| ̄ヾ,.''"/        `
爻爻゛"""    \゙、 (X) | (X)  / /~゛゛゛¨¨~" ''`ー-z.'_      ||   |.., | .r.-.-",r'""_,../
xxxxx           ノー‐f「|  爻爻爻灸爻_ |     .| |  ~" ''1i .トi''''|| .|| |゛r<...,,,.''"  ,r――――------
爻爻爻爻父父爻爻爻Xxxx爻爻爻灸爻xx     ̄ ¨"'ー‐-..,_...|.| | |'''| ~".|r!、| .i`、 ~/~./
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻x爻灸XXXX                      卜._|l.| ヽl..| .y /
xxx 爻灸灸爻爻爻爻爻x灸爻爻灸爻爻爻XXX爻XX爻Xx爻爻ミ.      卜、 ノ | ./  "".v''т ― - .....
爻爻灸灸灸爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻災爻爻爻爻爻゛```         .>'..| |/       .| .|
"'x 、灸灸灸爻爻灸爻爻爻爻爻爻爻災災爻爻xヾヘ爻Xミ丶`.        _,..r"  | ¨      | .|   r-- .....
灸灸灸灸灸灸灸灸灸爻爻爻爻 ヾノ爻爻爻爻爻爻x        _,..-'''"   .|  ., '           | .|  t... ,,, _
灸灸灸灸灸灸灸灸灸灸爻爻灸Xxx、 X災爻爻爻 __,,.. .-‐ ''"~ |       |/          |.⊥  亠―--
戈灸灸灸灸災灸灸灸灸灸灸灸灸灸ー7灸灸灸爻         |     ,..'"            .|    .丁~¨""
灸灸灸灸灸灸爻爻灸灸灸灸灸灸灸灸灸灸爻爻X ,xx、.    .|_,.. ''"               ⊥
灸灸灸灸灸灸灸灸灸~~爻爻    ,._∠灸灸爻爻爻爻x-‐ ''"゛
灸灸灸灸灸灸""""|¨灸灸-― '''""~´  ヾ灸灸爻爻爻爻爻x



              ./    .|  |       .r'´    ,;''/
             ノ     ノ,,;;;/       ャ    ,,;'. l,
            .|:    f::' ./         |:    ;'./´
             .|     |  l          |    ,/.|
            /  ,,:''´ リ .l'          |    ,/' .|
            /  '´  /' |         |   /:'i |
           .|     /  .|         |   ;'  ! .|
           |    イ  |'         |     .l..|   ―――ザッ
           |   ,;' |  イ          .|     ;' |
           |  :'  |  /          .|    ;'. ハ    「………ランサー」
           |    .|  .|           .|    ;'ヽ .リ
          .j    .|   |           i' ';   ' } /
          |    .{;  |          .| ,;;     .| !
          /,, .. ".`i  /          .|:;;'    'l `i
         /''    l,:./           /'     .! .|
         .l     ,:' {           .ヽ、   ,: ' _>‐{
         ヽ    !、 .ヽ            l__,,,、ン"'=||=\
          .}    ./ |            ト、ヽ、ヽヽ.ヽ=||=\
         /    .|  l'            .ヽ、`ヽヾヽ \彡=`ヽ
         ヽ__/又ヽ{              `゙"ヽヽ、_  .|、_,,ノ)、
          .|ヘヘ |.》《| .l                 \`゙ ―‐ ´ .リ
           lヽi|  |》《.|.ヘ                   `゙''''''''''' ´
          ヽ |  ヽ==ヽヽ,,
           'lヽ /、  リl、l
            ヽ、ヽ、_二彡リ
             `ヽ-==-´





          l: /l: : :ト : : ヽ       l            ハ |: :\N
       ノ'   !: :ハ: :ヽ: \       !        / : リ: : : |
           V |:ハ ヽ ̄     `       イ: : : ト、 : :',
             ノ' |: : \     -‐ ‐-   /: :|: : : :|  \|   「気付いてるよ、マスター」
               j:/ ニ! 、    ̄  , イ-<ハ : : l
              <´ ̄ !  `  __ '   l    > ゝ
           /        l            l       \
         /         |        │         \
       /         |│        | l            \
        ̄ ̄ ̄二>    l/!           |, !     _ -‐ < ̄ ̄
__r--r‐ ´f: : : : : /:\    l          /   /: ヘ: : : : : `: ‐.-
: : : : | │   !: : : :/: : : : :\   \       /   /: : : : :ヽ: : : : : : : :

2586 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:30:56 ID:yLAxvji20
イケメン…インド……ウッ頭が



2589 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:32:21 ID:5xK76qTw0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:顔良               【レベル】:45      【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:40      【敏】:40      【魔】:5       【運】:10       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

          ヽ 、/ >-‐             ‐-<ヽ__
         ‐=ニ`: :7                    `!: :¨: ‐-ァ
          `ゝ: |      _  -─- _       |: : : :/
          /: : 廴_斗< ヽ:ヽ: : ヽ: : : | \:卞 . _ jトミ :ヽ.
        ∠:_:_:_/: |: : : :|:/T云ミ ヽ: : : : : : lrヒニテ、!: : : i ヽ: :\:\
           _//: |: : : : ト_辷ノ ヽ }: ト: |ヽ:|弋ツ_ハ : : |: : :\¨` ー   「大きな魔力が入ってきた。
      ,  ´  "´./: : {: : !: :l  ̄¨  |/| Ⅵ リ¨ ̄  〉:|: |: :_ヽ. ゝ      僕達と同じように、がら空きのここを確保しようと
.     /     ' ¨´ノ∧:ト :ヽ     {! リ     /くリ}: !\`ヽ       考えた組だね」
     {         '" |. トヽ ヽゝ ,_  `       /  } | リ  \
      |         iヽ !N  \   ¨ ‐-一  '   /j       \
.    |  !       ! ヽヽ  ヽ 、 `¨´ イ /  / /       >、
.    |   i       { .>` .  ’ `.‐.´  /.  / /
    {   '       , ' ヽ ヽ _        / ヘ
    ∧   ',  i   /    ヽ ヽ`ヽ  ,. -//  ' ,   |
.   |       ヽ { /         ヽ ヽ.   //    \ |
   |        Y         \\ //       ヽ! /
   !       ヽ          \ /          } y


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2592 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:33:20 ID:fpzsuGq60
【運】:10・・・

2597 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:34:01 ID:rXH/7P0U0
ウチのマスターよりも運がいいだと・・・?



2604 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:36:03 ID:5xK76qTw0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:王波児              【レベル】:35     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:15       【敏】:40      【魔】:30      【運】:5        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


             ,......_,イ´:`ヽー- 、
        ,ィ:=、-:i´: :}_: L_:.:.:.:ヽ
       /: :r: 、l{:_:-:、:-、: : : }:.:.:.:.',
        ): /:,.イ,ィ(: {: /{: :<_:.:.:\}_
       {: 〈: : :}-l} l从ハ: :/:〈、:.:./:l:.}   「………分かってる。
        ヽ!`' ー、__ 、  ,ハ:}从:}:.:.:.:.:ヽ   向こうも気付いたはずだ。来るぞ」
           /}__,...イ/ ̄ ̄`ヽ-:/
             / ̄ ; ; ; ; ; ; ; ;/丶、
          /::/` ̄ ̄ ̄ ̄´::::::::::',
         /´ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,
          /:::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::l
           {::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::}
          |::、:::::::::::::::l',:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::.
          /!:::::::::::::::::::|':::::::::::::::::::::::::::イ/::::::::::,
        ,:::|:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::l:::::/::,::::::::::::,
       ,:::::!:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::/::::{、/::::::::::::::,
        {:::/、:::::::::::::::::|::::::::::::::::::{::::,:ィ:::〉:::::::::::::::,
       /:/`ヽ::::::::::::::::}:::、:::::、:::_,.--/:::j,::-:::::::::::〉
        }/:l:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::-::::::::::::::::〉-::、:::/
        {/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  >

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2611 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:38:03 ID:A.GWCo2g0
・・・つぶしあえ・・・つぶしあうのだ



2612 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:38:26 ID:5xK76qTw0

            /             ` マ ::.. ヽ::.. ::.\
          /    /    ヘ  \    -=ニ ` マiハ:::... :.\
            / / : |    ヽハ-=ニ\     :...  マi::::::::::...:::.ヽ
.          lV  l: |   -=ニ ! :ヽ 、 \ ヽ  \::.. ヽ:::::::::.\::::...
         l/  -=|ニ   l l :::l\\:. V !   :.ヽ::::::.丶::::l::::.ヽ::::!
        /=ニ l l|    l l :::l  \:.x匕l   ::::::lハ::::::::l:::l::::::::lVl
.       / /  l l l| :.  V l :::l   ,. \)Vl    ::::::lハ:::l::!:::!::l::::!N
.         / / l l l lヽ :..  V!.:::/ /xf弌ミアl   ::::::!ノハ::l::!:::!::l::/    「………マスター、気付いてる?」
        l l  :!:∧ヽl  \:.  ヽi'  イハ「/i l / / :::::::!) )l::!:l/:V/
        l l :::l ::lハ :「i >z丶::...l    弋ツ / / .::::::::レ'.:j/:/l lノ
       l ∧ :::lVlハヽ〈i t「/j \l      ノ イ..:::::::/:/l::::::l/∧l
       l/ ヽ::!从 \:. ゞ'  ,.        l:::/.::/:/ :l::::::l/.:.Vi、
       l  ノN l |:.  \l       _   l/l::/:∧ :l::::::l:::::::.Vi、
        ヽ. _   l八:::.... ::ハ     - ´   .:l:::l/ノ  Nヽ::lヘ::::::.Vi、
            Vlヽ::::..l个t  、    / Vl  zf三三l  \:.Vi、  _
              l  \!:::::l   | i>イlハ zf三三三>八 __ >'´.:::::::::::::::.`ヽ
               ヽ、   Y::l   | l :::l/ Y三>   /   /;/.:::::::::::::::::::::::=-\
.                 j丿  |/.::/ イノ     ∠  -‐ i;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::ニ=-ヽ
.                     /∠   l   /         i;;;;;i::::::::::::/.::::::::::::::::::ニ=-ヽ
               ,. -rァi´      〉i/        i;;;;;i:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::ニ=-
               /.:::::/,i/     /〉リ            i;;;;;i:::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-




         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ  「気付くわけがないだろう。
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉   俺は魔術など知らん。門外漢だ」
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./
           `ー弋                /!`ー"
               lヽ、          ,イ |
              |  \       /  |
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ

2614 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:38:54 ID:fpzsuGq60
【速報】ランサー組暗殺待った無し。【運が無ぇ】

2620 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:40:01 ID:hJyjVMVs0
…あれ、こいつら同盟とか組まれたら一気に戦力ダントツトップへ踊り出るぞ



2621 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:40:41 ID:5xK76qTw0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:梧桐勢十郎           【レベル】:15     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20       【敏】:20      【魔】:10      【運】:0        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
      _,..-:┐,. -,‐ -.、
        `_ヾ;:l::l.| ! , ,.ヽ
      ,イー`::::::::Vレヘニ!彡Z
       ´ ̄_ミ;E、`゙!リ!::!'ァ;;;r'
          lヒ',辷ヽjlrレーァ;ぅ)
          `ハ、 __, ´/´
     _,>'/ lヽ`ー彡'|`ゝ、_    「―――だが、予想はつく。
    /ヽ_ 、 ,ゝ'|´ヾ_ソヽ,!、 〉 `, `ゝ、  今の聞き方、恐らく誰か居るのだろう?
.   !、 _ ヽ\\ ヽ/三∨ oア//_  !
.   } ⊆ニ゙ ', \ヾ;シ、_,/_/'"_, - }   後から来たか、先客か。
    ヽ.`t三_,..ゝ''" / ハ | У ´   .リ    まぁ知らんが――――」
    V ' /   / _ o'Kヽ.     /
    V ゙  /  ,>' "  `   ,.イ
     廴,..>'ー´‐tzt―-;= イ. ,'
      くヽニニ    |__--' _,ノ ,!
      メ_   _,.ィー'   ̄_, ィ 〈
.     /--‐' r‐''オ `ー=  ┌‐┤
    /     },イ }.    └‐┤
.    l_     _/ l ,!       |
      `Tl¨´!  l 廴____リ
       l.| .|  ,  |   ! |. / .|
       l   |. /  :|:   l/ .,!
      l  ,l/   .;|:    l'   !
.     ,! イ/   ./:|:    !  l
       〉、 ヽ  ,! :|   l ,.イ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2622 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:41:03 ID:ii3SlB4U0
運0www

2625 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:41:56 ID:w2YCl6Ac0
運が死んでるww



2626 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:42:08 ID:5xK76qTw0


         _
     _,._≦-‐xヽ,.-;-:ァ⌒ヽー.、
      ̄`_ミーァy/::イ,:.;ィハ::::ヽ:.|ー=ヽ_
.       /:,.‐x::从:::::::"::;;ィーx::';.ト;辷_,廴
      /´;>T   ``V´   _,ゞ込:::::::ム
           辷ー_ミ、 ‐ァ´て;`冫Vr=ヾ
         Vー-゙У   ´ ̄` メrニ).〉   「どちらにしろ、目的がカチ合ったのだ。
         ',  ` `___,,    ;__ ノ      会わなければならんだろうな、その参加者に。
             ;  `「;;r' _,ノ   ' |
           ヽ  `二     ,   !       アーチャー、なるべく人気の無い場所に誘い出せるか?」
              \      / _,.ゝ、
             ` ァ-;彡 ´ / ヽ_
                 ,チ'⌒ハ   /  ,ノ _, - ̄` ーx
           //L=/ ヽイヽ ,彡'"        ーハ
          ,ノjィミl二l./  / _, -_, -‐     \
            ハ´ /ニF/ _,|/,ィ´          ゙!
.          /  '; V彡´‐''´  チ/               ゝ、
         l  rキく     r"                   ヽ
          !  ト- '      ,ノ  __                  ハ
       l  ,'      / /   `ヽ、 _, -‐=ーx     ' ',
        l ,!-x   r'  ./        ̄      ハ     l
         l ト- '   .リ  /        l        `ー- 、 l
       ,l !    ,'  / , l        ! j      ,     `ヽ._
      j! l     ,! / l、.l         レ|       l           `ヽ
       /l .f⌒i  l. /   fヽl         `|       レ'       l    l
.      / .l .l` ´   ,レ'   |  l         ',        !       !    |
     /  l .!  /     {ヽ. V         ゝ       !     ,!     .!
.    /   .l fフ´          V     __   !     l     .,'     ,!
   /  ,ィ´       _ , -x  ゙!   !´   ヽ ',.    ,'     ./     ,'
.  /   l      ,ノ「 |:::::::::ヽ ',  廴,---ゞl   /    /     /
 厶   `Tーr― '"  ! . い::::  `ーゝ、      ,! ノ、   ,ノ   /
_,ノ'     l.  l     `ヽ、 ::::::::::::::::::`<_,>'´¨´::::` ̄「ヽ._ ィ
      い ヽ       `! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ' イ

2632 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:43:19 ID:5xK76qTw0
※運0の理由

そこでも削らない限り、肉弾系ステを原作のイメージ程度に確保できなかった

2636 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:43:57 ID:rXH/7P0U0
・・・そりゃしゃーねーわw

2637 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:44:16 ID:JlqnTaIQ0
なら仕方ないなwww

2640 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:45:01 ID:hJyjVMVs0
まあ、原作でも幼児期は明らかに虐待受けてるし
「おまえ俺の期待する程には強くならんわ」って見捨てられて日本置き去りっぽいし
挙句「期待できそうな感じだから海外来いよ 弱かったら死ぬけど」で終わるし
運がいいかどうかで言えば間違いなく悪いよなw

2642 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:45:57 ID:.63Xv2b20
もしかして王波児ー顔良組って
マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2) = 30-(45/2) = 7.5 > 0だから
戦闘時に宝具使わないと魔力消費0ってことですか

2644 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:46:17 ID:w2SHlQMA0
だがしかし、すごい美女を幼馴染に持ってる段階で、運が低いというのは解せぬ

2645 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:46:38 ID:wI93Rm4w0
まあセージだけじゃなく、基本的にあの作品皆何かしら不幸な目に会ってるからなwww
クリフとエビスくんが一番軽傷なレベルwww



2646 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:46:38 ID:5xK76qTw0





┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:アラミス             【レベル】:50      【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:25      【敏】:40      【魔】:25       【運】:40       【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                      ,. : : : : : : : : : : : :ヽ
                    /: : : :´: ̄:`Y: ̄:ヽ: :ヽ
                   /:/: / : : : :`:ヽ: /: : :\: :ヽ
                  /ノ: /: : : : : :/: : : : : : : : : :ヽ: ヽ
                 /: : /: : /: : : /: : : : :ヽ:ヽ: : : :ヽ: :ヽ
                /: : /: /: /: /:,/: : : : : : :i: :`、: : : :ヽ: ヽ
               /:ィ: /: :l: :l.!: /:/|: : : : : :.i:.ト、: : :|: : ヽ:.ヽ:トヽ
               リ |:/: : !: :|:, |:/ |: : : : :/: | ヽ: :|,: : !: ::ヽ|ヾ!   「出来なくもないよ。
               | {:/!: |: :| |メ/、 !: : : /:/  メ:i: |: : |: : i|      ただ――――」
                 |ハ: :|: : { rtcミ、:i: : !:/ ィrテァ|: : : |:/リ
                 ! ヾ|: : ヽ弋リ` \:{ '弋リ /: :i: |/
                 _ >、: : ゝ´   iヾ  _ノ: : /レ
               __/ニニニ>ヽ: :ト、  r ‐ 、  ,:!: イ: : :{___
            ,. -'´ 「ヽニニ/ii/:V: :{ヽ、二 .イ: : |:!`ヽiii、ニニニヽ
          r '´  _,/  |ヽ/ii/ー- 、:|ーニー/:  :_: -: 、iii、ニニニヽ
          |  ´    /ヽヽ!: : : : : : ヽ: : :/ ̄:  : : :.|iii|ニニニニ!、
          |  |    /  / V:: : : : : : : ヽ: /: : : : : : : : : Vii|ニニニニニヽ
         /|  !      / /: :: : : : : : :.X: : : : : : : : : : :Vニニニニニニニ、
       / ,.ミ|         /:   : : : : :.{||}: : :: : : : : : : :ニニニニニニニ }、
     ,//_ミ<|        /::   : : : ヽ,./:   : : : : : : :ヽニニニニニ/ ´ヽ:.、
    rニニニ{ミミミヽ      ノii、:.   : : : : : :.|:    : : : : : : : 人ニニニ ハ    \ヽ、
  ,.:.'|ニニニニ、ミミミ、    /ミミL: : : : : : : _,.|、:_: : : : : /ニ/三ニソ、 ヾ    \ヽ、
_//|ニニニニニヽミミ、 ,/ミミr<ニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ/レヾr--i` \     \\

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2649 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:47:53 ID:5xK76qTw0
>>2642
いや、戦闘してその後ターン終了消費があるから、
戦闘したらさすがに無傷とは行かない感じですなー

2651 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:49:58 ID:5xK76qTw0


                      ___ _ }!
                  _ /_==-_!:.v: ̄: -:.、
                ,ィミミr' _V: : : : : : : : : : : :ヽ
            ,. -=ニニヽミ-=: : /: : : : : : : : : : : : :ヽ
        , =ニニニニニニニLミミ/:/:/: /: : : : : : :|: : : : : : ヽ
       rニニニニニニニ/ /: : /: : !/:/:|: |: : :/:/:, |: i: : |: : : ヽ
      !ニニニニニ/   !: :/: : :.!: :ト      ヽニニニニ\   V |:i: : :|: :レ 元ヽ: { -ィ元ヾ: :!: : : :i: リ
       ヽニニニニ入   ヽヽ:!: : 、弋リ ヽ:! 弋リ /: :リ: :/ノ    「あたしの能力は、あんたじゃ扱いきれてない。
        ヽニィr-' _\_  |:!: : :ヽ  _'__  -r: : : iノ´       下手に戦ってみな。
         \ _rvソクニニニニ、:、: ト、 i!_) ノi: ィ リ:ヽ         後が無くなるよ、あたし達」
           ヾミクノニニニニニV:/ トヽ_-'_,|  !: :| ヽ:.、
           /ニニニニニニニニニ|ii}二ヾ三=ィ、_ヽ:,|_ヽ:.、
            |ニニニニニニニニ/ii/: :\ヽ: :/:_: ,-、ii|ニニヾ、
            \ニニニニニ /i/: : : : : : ,X: : : : : :|ilニニニ.!ヽ
            /:/:ハニニニi/: : : : : : : :{ii}: : : : : :.Vニニニヽヽ:、
           /:/  /:/iニ/: : : : : : : : :ヾ/: : : : : :ヽニニニ,ヽ ヽ、
          /:/  ./:/ |ニヽ、____: :|: : :    ヽニニニハ ヽ:.、
          /:/  /:/  {三三ニニニニニミ三ミニニニニイニニイ  ヾ、 \:..、
         /:/   /:/   ヾ三三三三三 ハ三三三ィニニニ|    ヾ、 ヽ:.、
       . /:/   /:/      iヾ二二二ソニヾ二二ソvニvリ     ヾ、  ヽ: 、
       /:/  /:/       ヽニニニニ/ニニヽニニニ | |,、,、,、,|       ヾ、  ヽ:.、
      /:/   /:/         |ニニニニニニニニニニニ,! |ニニニ,|     :  ヾ、   ヽ:!



         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>  「言っただろう、魔術など門外漢だとな。
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡    ―――まぁ、俺様の学校のあるこの地で下手な真似をしている
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ    阿呆が居ると知ったのでな。
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./   他所から来た魔術師とやらを叩きのめしてお前を召喚したのは、
           `ー弋                /!`ー"     まぁ故意だが」
               lヽ、          ,イ |
              |  \       /  |
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ

2655 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:50:40 ID:5xK76qTw0
訂正ー



                      ___ _ }!
                  _ /_==-_!:.v: ̄: -:.、
                ,ィミミr' _V: : : : : : : : : : : :ヽ
            ,. -=ニニヽミ-=: : /: : : : : : : : : : : : :ヽ
        , =ニニニニニニニLミミ/:/:/: /: : : : : : :|: : : : : : ヽ
       rニニニニニニニ/ /: : /: : !/:/:|: |: : :/:/:, |: i: : |: : : ヽ
      !ニニニニニ/   !: :/: : :.!: :ト      ヽニニニニ\   V |:i: : :|: :レ 元ヽ: { -ィ元ヾ: :!: : : :i: リ
       ヽニニニニ入   ヽヽ:!: : 、弋リ ヽ:! 弋リ /: :リ: :/ノ    「あたしの能力は、あんたじゃ扱いきれてない。
        ヽニィr-' _\_  |:!: : :ヽ  _'__  -r: : : iノ´       下手に戦ってみな。
         \ _rvソクニニニニ、:、: ト、 i!_) ノi: ィ リ:ヽ         後が無くなるよ、あたし達」
           ヾミクノニニニニニV:/ トヽ_-'_,|  !: :| ヽ:.、
           /ニニニニニニニニニ|ii}二ヾ三=ィ、_ヽ:,|_ヽ:.、
            |ニニニニニニニニ/ii/: :\ヽ: :/:_: ,-、ii|ニニヾ、
            \ニニニニニ /i/: : : : : : ,X: : : : : :|ilニニニ.!ヽ
            /:/:ハニニニi/: : : : : : : :{ii}: : : : : :.Vニニニヽヽ:、
           /:/  /:/iニ/: : : : : : : : :ヾ/: : : : : :ヽニニニ,ヽ ヽ、
          /:/  ./:/ |ニヽ、____: :|: : :    ヽニニニハ ヽ:.、
          /:/  /:/  {三三ニニニニニミ三ミニニニニイニニイ  ヾ、 \:..、
         /:/   /:/   ヾ三三三三三 ハ三三三ィニニニ|    ヾ、 ヽ:.、
       . /:/   /:/      iヾ二二二ソニヾ二二ソvニvリ     ヾ、  ヽ: 、
       /:/  /:/       ヽニニニニ/ニニヽニニニ | |,、,、,、,|       ヾ、  ヽ:.、
      /:/   /:/         |ニニニニニニニニニニニ,! |ニニニ,|     :  ヾ、   ヽ:!



         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{   「魔力の絶対量不足、か。
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>   言っただろう、魔術など門外漢だとな。
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡    ―――まぁ、俺様の学校のあるこの地で下手な真似をしている
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ    阿呆が居ると知ったのでな。
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./   他所から来た魔術師とやらを叩きのめしてお前を召喚したのは、
           `ー弋                /!`ー"     まぁ故意だが」
               lヽ、          ,イ |
              |  \       /  |
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ

2656 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:50:55 ID:HUdL761A0
故意w

2657 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:50:55 ID:wI93Rm4w0
マスター権限をカツアゲwwwwwwwwww
さすが明稜帝やwwwwwwwwwwwww



2662 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:52:41 ID:5xK76qTw0


           / :/  〃   ⌒ヽ       ヽ
        / :/   /                  ´
          / :/ ..:/  {      ヽ⌒ヽ       _
       / :/ .::/|   {         }   :.      ´
.      / :/  :/..:| { :{      :}   i       .、
      ′/ .::/ .:L_{ ∧    :}  :} ) . |   i    :. ヽ
     i :/  :′ :|/. =ミ´ , ノ.┼-}/f七|   |  .:.:| ‘:
      { i   i  (〃 んハ   、 .:|/ィ示ト.|   |-  :|:|ノ リ   「……縁召喚ってんなら、もう少し聖杯も配慮して欲しいけどね。
.      |   .:!  .:\ 辷:リ   \| 辷リ .リ/ :レ/ノリ       能力面とかさ」
..     乂{.人   トミ    ,.   }  __彡   |彡
       `` .〉.、⌒ヽ    _    ⌒7    ノ|
           / /_):ノ   ( _〕    { {/{..:|
        / / 7´ /   〕≧  .イ 人( 「{..:|
          / / / :/  _{ミ == 彡|   ` :|{..:|
       _ニニニニ7^7¨¨´:{ :  ̄ : : 〕iト ..,,」 {. |
       _ニニニニ7i:/`⌒¨ ト : : : : _」 . -‐ V∧ニニ=_
     _ニニニニニ7:i:′: : : :.乂 : : : ノ : : : : : V∧ニニニ_





            、-..、 _
               \::::::::: ̄|   _, _,..、
               \:::::::::!-::´::::::;>:´:::::|_
.               /::\ ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::: !ハ、
           /:::::::::::::`::/`ヽ``V´´`ヾ::::|ゞ::7
           'ー‐==ニ7キ_,.=ー- 、 リ ィ_´-ゞト、!;z   「性格としては面白いがな。
                  ゞl≠テ。トミ 、 '/ー゜ '‐' !_r ヽ   強い野心を持つ余り、国王派に反旗を翻した三銃士、アラミス。
               ,rヾ ` ´ ̄ ,;! 、     |ー) .〉
                 / ' rヘ.     `   __,、 !´ /    良いではないか。覇道の質とは、そういうものだ」
                    \ヽ-'   「` ´ ̄  ノ リ‐'
                 ヽ-゙、  ヽ     ,イ
                      ト.、      イ |
                     | _≧ェ ィ"_!、
                   ノ「  ∠二ト 、|ヽ、
                _,r'  |/  }も{.  ヽ|  ヾー- _
          ___, -‐ ´ /   ,!  rチニニハ  |_    >    ` ー―‐rヘ
      /  i          `> ´ l . に二二}  | `ヽ'、           l   \
.       /    .l       , <     .l l二二二!  l     `ぅァ      .|     ヽ
      /    |        ヽ、     ヽ!ニニニ}  l    ,ィ゚´       |     ヘ
.     /       |        \     \二二} ,ノ   /         |     ハ

2667 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:55:32 ID:.63Xv2b20
>>2649
すいません、こっちの読解不足でイマイチ理解できてません。
>>2273を見る限り戦闘終了後に「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」を消費
ターン終了時に「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」を消費となっており、どちらも0を下回らないので
消費なしだと思ったのですが?



2669 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:56:14 ID:5xK76qTw0
>>2667
………あ、これ私の書き方が間違ってました。
ごめん、もうちょい話を進めたら訂正します。

2671 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/17(土) 23:58:14 ID:5xK76qTw0




         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{    「俺は王だ。学校一つの王ではあるがな。
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ    ならばフランス王に反旗を翻したお前が、俺に反旗を翻すも良し。
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡     ―――互いの覇道を、好きに歩む。
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ     互いに好きにやれ。目的の繋がっているうちは同盟者だ。
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./     野心でお前が俺から離反するなら、まぁ、それはそれだ。
           `ー弋                /!`ー"       全力で抵抗はするがな」
               lヽ、          ,イ |
              |  \       /  |
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ





            、-..、 _
               \::::::::: ̄|   _, _,..、
               \:::::::::!-::´::::::;>:´:::::|_
.               /::\ ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::: !ハ、
           /:::::::::::::`::/`ヽ``V´´`ヾ::::|ゞ::7
           'ー‐==ニ7キ_,.=ー- 、 リ ィ_´-ゞト、!;z
                  ゞl≠テ。トミ 、 '/ー゜ '‐' !_r ヽ  「まぁ、令呪がありこっちに絶対命令権がある以上、
               ,rヾ ` ´ ̄ ,;! 、     |ー) .〉   そうなるにしても後の話だがな。
                 / ' rヘ.     `   __,、 !´ /
                    \ヽ-'   「` ´ ̄  ノ リ‐'     まずはここに来た他の組との接触からだ。
                 ヽ-゙、  ヽ     ,イ        行くぞ、アーチャー」
                      ト.、      イ |
                     | _≧ェ ィ"_!、
                   ノ「  ∠二ト 、|ヽ、
                _,r'  |/  }も{.  ヽ|  ヾー- _
          ___, -‐ ´ /   ,!  rチニニハ  |_    >    ` ー―‐rヘ
      /  i          `> ´ l . に二二}  | `ヽ'、           l   \
.       /    .l       , <     .l l二二二!  l     `ぅァ      .|     ヽ
      /    |        ヽ、     ヽ!ニニニ}  l    ,ィ゚´       |     ヘ
.     /       |        \     \二二} ,ノ   /         |     ハ


2672 :名無しのやる夫だお:2013/08/17(土) 23:58:44 ID:UfzWc2zQO
そして今回は夢の国(霊地の要)を強奪と

2675 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:00:28 ID:3Q6yGnnY0
この二人は仲間っていうよりは同盟者って感じだな



2676 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:00:53 ID:u74Il0NE0


      /:/: /: : :/: : :/: /: : : : : : : /: : :/ |: : | ヽ: : : |: : : : : : |: : :ヽ: :!:ヽ
     /:,イ: /: : /:/: :/: :/|: : : : :/:/: : : /  |: /  .!: : l:|: : : : : : :|: : i: |: |: :ヽ
     /:/|: /: : :| /: : :|:/ |: |:_: :リ: : :/ ーr-ム__ !: :|:!: : : : : : :|: : :!: |:|: : |:、
     |' |: !: :|: /: : : :|:|_,...r十: :|: : :/   _//__  ̄`|ヽ: : : : : : : :|: : :!:.|:!: : |: :、
      .|:!: : /: : : : :V ,_ヽ!_: |: /    チCハ`ヾ、リ: : : : : : : : |: : :リ: : : .| l.:|
       !:V: : : : : : : ! / fノハヽ:/     {V!Jリ /: : : : : : : : |: |: : :| : : : | !:|
       /: /: : : !: l:.l ヽ{,.!Jリヾ、     弋ソ ./: :,: : : : : : :/|: |: : :! : : : ! リ
       /:/ |: : : :ヽ: :|  ゞ-'  ノ       /:/: : : : : : :/}: ,{: : ,|: : :/
      ,: / |: : : : :、: |           //: : : : : : : :/ノ!: |: :/|: : /
      |/ |: : : : : :ヾ     ,- 、     /: : : : : : : /イ:/:/!://:./
      |   !: :|: : : : : ;ヽ     ̄     //: :/: : : /:,イ: :/:/: |'´
         ヽ:!: : : :/ |:i ゝ、         !: /: :イ: : : /|: /: : : :|
          ヾ: :ノ  !:V: : :ヽ    ,.  ' |:/ '´ |: i: / イ: : : : : !   「わーお、頭のネジ飛んでるわ。
          /:/   ハ: : : : :/` i´     !   |:/|: |  |: : : : : |、    魔術師相手に強奪やらかしただけの事はある、か」
          ノ   /: : : : : /   L,...-------、_リ V  .!: : : : :i :.、
            /: : : :/    |///////////|     、: : : : !: :、
           /: : : /    ,イー―――---入     、: : : :!: :.、
         /: : :/  _,. -: ': :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,...-'´:.:.:.:.`ヽ、_  ヽ: : :ヽ:ヽ_
       , -ニ=-=,==' ´ー―-、/:.:.:.:.:.:.:.:./ ー------:.:///フニニニニニニニニヽ
 ,. -: ': :/ニニニニ/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ: : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|///|ニニニニニニニニニニヽ





              ヽ    __
             , .:十:': ̄: : : : : :`ヽ
          , . -:-、:ノ: : : :.、: : \: : : \
         /: : /: : : : :`ヽ: : ヽ: : :ヽ: : : :ヽ
        /: : /: : : : : : : : : : : : ヽ: : ヽ: : : : \
        /: : :!: : :/: : : : : : : : : : : 、: : :、: :i: : : :ヽ
       /: : : |: : i|: : : : : :.i: |: :ト、: :!: : :ヽ:!: : : : : !
      /: : : : :|: :.|:!: : : : : :.|:| !:_ -ヽ!: : : :v: : :|: ハ!
      |: i: : : :|: : Li、:_: : : :|イ リr=-v: : : : !: : |:/ !   「ま、理解できなくもないけどね。
      !: ト: : : |: : !>-ヾ、: ヽ/ 弋ソ /: : : : : : : !'      要はあたしら、野心家タッグ。互いに寝首をかくつもりで、
       V:ヽ:、:.|: :.ヾ弋ソ\:!   /,: : : : : :ィ:!:|        せいぜい仲良くやりましょうってことでしょ。
        ヽ:、ヾi: :ー、   '      |: : : :イ: !: |
           \: : :.ヽ、_  `   ,!:/' |.!: :i、: !      そんじゃ行きましょ。無駄な消耗は避ける方向でね」
            ヽ: :/ |: :>‐r ´   | ヽ:ヽヽ:.、
              '  |: :!   ト=三三}_ヽ:>ー--、
             ___/_/, r'-: : :_:/: /iiニニニニニニ ヽ
          /ニニ/ii,': :`メ: : : :/: : : |iii!ニニニニニニニニヽ
         /ニニニ/ii': : : :|_:,/: : : : : :.|iiiニニニニニニニニニニ\
       /ニニニニ// : : : :,{ソ: : : : : : : ヾii! ニニニニニニニニニニニ\

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2681 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:02:07 ID:u74Il0NE0
そんで、魔力消耗ルール改訂ー。
ごめんミスってたわ!!



■魔力消費ルールその1■

サーヴァントは現界しているだけで魔力を大きく消耗します。

ターン終了時に、「英霊のレベル÷2」を消費する他、
ターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」を消費します。

また宝具には「消費魔力」が定められており、宝具を使用した場合は更に上記の式にこれが加算されます。


上記の計算を行い、数値がマイナスになれば、マイナス分を英霊への魔力供給不足として記録します。
マイナス値が「-20」蓄積するとごとに英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0未満にはりません)

「英霊への魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
そのターンの終了時に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)

2682 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:05:55 ID:u74Il0NE0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――遊園地 外れ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


              ./    .|  |       .r'´    ,;''/
             ノ     ノ,,;;;/       ャ    ,,;'. l,
            .|:    f::' ./         |:    ;'./´
             .|     |  l          |    ,/.|
            /  ,,:''´ リ .l'          |    ,/' .|
            /  '´  /' |         |   /:'i |
           .|     /  .|         |   ;'  ! .|
           |    イ  |'         |     .l..|
           |   ,;' |  イ          .|     ;' |
           |  :'  |  /          .|    ;'. ハ
           |    .|  .|           .|    ;'ヽ .リ   ―――ザッ
          .j    .|   |           i' ';   ' } /
          |    .{;  |          .| ,;;     .| !     「………さて」
          /,, .. ".`i  /          .|:;;'    'l `i
         /''    l,:./           /'     .! .|
         .l     ,:' {           .ヽ、   ,: ' _>‐{
         ヽ    !、 .ヽ            l__,,,、ン"'=||=\
          .}    ./ |            ト、ヽ、ヽヽ.ヽ=||=\
         /    .|  l'            .ヽ、`ヽヾヽ \彡=`ヽ
         ヽ__/又ヽ{              `゙"ヽヽ、_  .|、_,,ノ)、
          .|ヘヘ |.》《| .l                 \`゙ ―‐ ´ .リ
           lヽi|  |》《.|.ヘ                   `゙''''''''''' ´
          ヽ |  ヽ==ヽヽ,,
           'lヽ /、  リl、l
            ヽ、ヽ、_二彡リ
             `ヽ-==-´





             ,......_,イ´:`ヽー- 、
        ,ィ:=、-:i´: :}_: L_:.:.:.:ヽ
       /: :r: 、l{:_:-:、:-、: : : }:.:.:.:.',
        ): /:,.イ,ィ(: {: /{: :<_:.:.:\}_
       {: 〈: : :}-l} l从ハ: :/:〈、:.:./:l:.}
        ヽ!`' ー、__ 、  ,ハ:}从:}:.:.:.:.:ヽ
           /}__,...イ/ ̄ ̄`ヽ-:/
             / ̄ ; ; ; ; ; ; ; ;/丶、
          /::/` ̄ ̄ ̄ ̄´::::::::::',   「―――お互い、行動のタイミングが被っちまったな。
         /´ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,    おい、交渉の余地はあるかい、そっちの組」
          /:::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::l
           {::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::}
          |::、:::::::::::::::l',:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::.
          /!:::::::::::::::::::|':::::::::::::::::::::::::::イ/::::::::::,
        ,:::|:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::l:::::/::,::::::::::::,
       ,:::::!:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::/::::{、/::::::::::::::,
        {:::/、:::::::::::::::::|::::::::::::::::::{::::,:ィ:::〉:::::::::::::::,
       /:/`ヽ::::::::::::::::}:::、:::::、:::_,.--/:::j,::-:::::::::::〉
        }/:l:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::-::::::::::::::::〉-::、:::/
        {/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  >

2685 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:07:55 ID:u74Il0NE0


            、-..、 _
               \::::::::: ̄|   _, _,..、
               \:::::::::!-::´::::::;>:´:::::|_
.               /::\ ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::: !ハ、
           /:::::::::::::`::/`ヽ``V´´`ヾ::::|ゞ::7
           'ー‐==ニ7キ_,.=ー- 、 リ ィ_´-ゞト、!;z
                  ゞl≠テ。トミ 、 '/ー゜ '‐' !_r ヽ   「―――さて。
               ,rヾ ` ´ ̄ ,;! 、     |ー) .〉    それはそっちの行動次第だな。
                 / ' rヘ.     `   __,、 !´ /
                    \ヽ-'   「` ´ ̄  ノ リ‐'      そうだろう、“ランサー”」
                 ヽ-゙、  ヽ     ,イ
                      ト.、      イ |
                     | _≧ェ ィ"_!、
                   ノ「  ∠二ト 、|ヽ、
                _,r'  |/  }も{.  ヽ|  ヾー- _
          ___, -‐ ´ /   ,!  rチニニハ  |_    >    ` ー―‐rヘ
      /  i          `> ´ l . に二二}  | `ヽ'、           l   \
.       /    .l       , <     .l l二二二!  l     `ぅァ      .|     ヽ
      /    |        ヽ、     ヽ!ニニニ}  l    ,ィ゚´       |     ヘ
.     /       |        \     \二二} ,ノ   /         |     ハ





         /: :/:./: : : : : :/:.!: ヽ: : : ヽ: : : \: : : :\
         .|/: : /: : : : : : !: :.ト: : ヾ、: : !: : : : : \:ヽ: :ヽ
         /: : :,|: i: : : : : |: : | !: : :|\: :!: : : : : : :ヽ:ヽ: :ヽ
         /: : :.|:!: |: : : : : !: / |: :,!_, -- !: : : : : : : ヽ:!: !: :ヽ
       /: : : : |:ヽ:ヽ: : : : V ,イ:/, =__ヾ!: : : : : : : : !: |: i、: :!
       /: |: : : :!: |,--、: : : {   イc'ヽ i/!: : : : : : |: .| !: :|ヽ:!
       |: ハ: i: : |: | =,ミヽ: :ヽ   i V リ、 ,!: : : : : : :|i: |.|: :| リ   「――――っ!
       !:,! ヽ:!: :!:Vく rハ! `ヾ   ゞ''  /: : : : : : :,!:リ: |i:/
       ヾ ヽ,!: : :ヽ 弋ソ  '    -=:.r:': : : : : /:/:/ '        そうだね、マスター。
          |: : : ヽヽ、     -‐'  |: : : :/: :レ:'/:,イ          彼らが我が槍に勝負を挑むつもりなら、
          |:i: : : : :..   ´      ,!: : :./: /: i:| i: |           受けて立つけど」
          !:|ヽ: : : : `ヽ、    /!:|: //|: ハ: :!: !
          `  ` ヽ:.|ヽ:! `r- ヽ ___,,i: |===V |:!: |
               レ   |: : :/|三三!ニニ入,ィ ニニニニニニ\
                   |: :/イ´:.:.:._:. -':´,イ/ニニニニニニニニニヽ
              イニ>,=<:/:.:./:.:.:.:.:.:/// ニニニニニニニニニニニヽ
             /ニニ/i/:.:.:.:|:./:.:.:.:.:.:.:.:.{iiiii|ニニニニニニニニニニニニニヽ
            /ニニ/iii/:.:.:π:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!iiiii|ニニニニニニニニニニニニニニ
           /ニ/iiソ:.:.:./ケ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽiiii|ニニニニニニニニニニニニニニ

2686 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:08:10 ID:twMnZghU0
あっ

2689 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:08:46 ID:1rXVEZV.0
おい正面の奴にそんなブラフかけんなwww



2695 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:09:52 ID:u74Il0NE0



  /:.:.:.:.:/:.:.:/:./: : : :/: : : :/: : /: : /、iヽ!: /彡i,}:l: : }: : \: : ヽ
  /:.:.:.:./:.:,: :´: : : : /: : : :.,:': : : :{: : :ヽ、|ヽYlィ/: /: /: : : :./: :, '
 ,:.:.:.:.:/:.:.{: : : : :./: : : : : :{:_: : : : :ー:、: : :}   {、:,イ: : ): : :/: :.{
,/:.:.:.:./:.:.:.:\_: : {、_: : : : : : : :.ヽ: ): : :/: :./   ζr-、:{:_: : ヽ: : :ヽ
ヽ:.:.:/:.:.:.:.:.:.__:.): : : ヽ、: : : : :/: :,イ{,.=-、    ///}: : :ヽ: : }: : : )
 ∨:.:.:.:.:./r/: :/: : : /:/: : /{: : /:、 _{イ   _,{///ィ: :}: /:/: :/
-、,}:.:.:.:.:.{({: : : {: : :./: : : : :ヽ´ヽ: ///ハ-、_/ {/// !: ヽ、: } 、: {   「おいおい、いきなりブラフか。
:.:.:.\:.:.:.:.ヽヽ、: :ヽ: :ヽ、: : :´: :} {:///////_}   ヾ /: ( /イ {/     ま、サーヴァントのクラスを隠そうってのは常套手段だが。
:.:/:.:.\:.:.:.:\_`ヽ: : :/: : : : {ヽ={'////,     ∨-、}
´:.:.:.:.:.:.:/\:.:.:./从: : {'`ヽ、: :l  ` ̄    _ r,-':.:.:.-―-、       だが残念。ランサーはこっちだ。
:.:., - ''´ ̄ ̄ ∨´ ヽ:/ヽ  ζ      __,_イ/、_:.:.:.:.:.:.:.:.ー-、     そのブラフは通用しないぜ、少年」
:/        ヽ、 {' l \     ` `|_l   {  \  ̄-`ー―┴― - 、
          ',‘, ヽ  ` ー  . _   | | ´ /    ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           、`ヽ、     /\` | |ー '      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
 , /  , , ,  , ,  \  ` ー- '´ / ヾ'、  , , l 、 、    ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::':,ヽ、
 /   /   ' '     ヽ        { l l  \ ハ l i  、, - '`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\




         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>   「ほう、そちらのサーヴァントはランサーか。
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡     貴重な情報、ありがとう」
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./
           `ー弋                /!`ー"
               lヽ、          ,イ |
              |  \       /  |
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ

2696 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:10:21 ID:dnm.eHOs0
すでに情報戦は始まっている!!

2697 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:10:25 ID:GWYqZkcA0
おお、うまいな

2707 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:12:06 ID:KqrcOa8c0
これポールさんがデマカセ言ってる可能性もあるからあんま意味なくないかw



2710 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:12:56 ID:u74Il0NE0


/: :/: /: ; /ミi、{i{、_: : : ̄ヽ:/: : /: : : :/: : :/:.:.',
: :/: : /: :{: : :ヽ、    `}: : :/:ヽ: : :ー:、: : :`ー、: ヽ:.}
: {: : : (_: : : `ヽ: :.}   /: :イ=-‐>: : /: : : /: ,:イ:.l    「………チッ。
: : ヽ: : : `ヽ: : :/:〈   ヽ´{r777ハ、: :.ヽ: : :.): /_:.:/      腹芸勝負で勝つのは、こういう場面では大人の役目じゃないか?」
): : :}: : /: :7: T{_ー_  __ ,l//////(: :/: :イ: : :/:.:{
: : /: : {: : : :ヽ/////ハ}'  、ヽ-- '  ヽ}: /、: : >:.:.l  _
、: :ヽ、: :`ヽ:.{ヽ////ノ-'        u ,l' 从:{/-―:.:}
/: / (: : : l-、:ハ  ̄´   j _,       /  / }-、:.:.:.:.:.\
ヽ: } `ヽ/ _,..-:`ヽ、   - -=、‐  /   /   l:.:.\:.:.:.:.:.:ヽ,
       {:.:.:.:.:/:.rヽ、      \ / /    ト--、ヽ:.:.:.:.:.}
    ,<´:.:/:.:.:.{ \´` ー-- ' ゙/     / ////l}`ヽ-、\
    /:.:.:./:r //∧  `ヽー- ' ´      ,  /////,|    `ヽ、
  /:. ̄- '´//// 、           /  ,/////ハ       `丶、
- '''´      ////   、、       ,.   ///////,}          `丶、





            、-..、 _
               \::::::::: ̄|   _, _,..、
               \:::::::::!-::´::::::;>:´:::::|_
.               /::\ ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::: !ハ、
           /:::::::::::::`::/`ヽ``V´´`ヾ::::|ゞ::7
           'ー‐==ニ7キ_,.=ー- 、 リ ィ_´-ゞト、!;z
                  ゞl≠テ。トミ 、 '/ー゜ '‐' !_r ヽ
               ,rヾ ` ´ ̄ ,;! 、     |ー) .〉  「あいにく、俺は負けることが大嫌いなのだ。
                 / ' rヘ.     `   __,、 !´ /    それにま、腹芸もさして嫌いではない。
                    \ヽ-'   「` ´ ̄  ノ リ‐'
                 ヽ-゙、  ヽ     ,イ        殴り合うほうが好みで本懐だがな。
                      ト.、      イ |         まぁ、それは―――」
                     | _≧ェ ィ"_!、
                   ノ「  ∠二ト 、|ヽ、
                _,r'  |/  }も{.  ヽ|  ヾー- _
          ___, -‐ ´ /   ,!  rチニニハ  |_    >    ` ー―‐rヘ
      /  i          `> ´ l . に二二}  | `ヽ'、           l   \
.       /    .l       , <     .l l二二二!  l     `ぅァ      .|     ヽ
      /    |        ヽ、     ヽ!ニニニ}  l    ,ィ゚´       |     ヘ
.     /       |        \     \二二} ,ノ   /         |     ハ

2716 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:15:37 ID:u74Il0NE0



      _,..-:┐,. -,‐ -.、
        `_ヾ;:l::l.| ! , ,.ヽ
      ,イー`::::::::Vレヘニ!彡Z    「―――俺以上に、貴様がそうだな?
       ´ ̄_ミ;E、`゙!リ!::!'ァ;;;r'     腹芸はまぁ、俺のほうが上のようだが………。
          lヒ',辷ヽjlrレーァ;ぅ)
          `ハ、 __, ´/´      とぼけた顔はしているが、重心の移動のブレなさ、細かい立ち位置、
     _,>'/ lヽ`ー彡'|`ゝ、_     足取りの確かさ、配置、その他諸々。
    /ヽ_ 、 ,ゝ'|´ヾ_ソヽ,!、 〉 `, `ゝ、   どう見ても武術家のそれだ」
.   !、 _ ヽ\\ ヽ/三∨ oア//_  !
.   } ⊆ニ゙ ', \ヾ;シ、_,/_/'"_, - }
    ヽ.`t三_,..ゝ''" / ハ | У ´   .リ
    V ' /   / _ o'Kヽ.     /
    V ゙  /  ,>' "  `   ,.イ
     廴,..>'ー´‐tzt―-;= イ. ,'
      くヽニニ    |__--' _,ノ ,!
      メ_   _,.ィー'   ̄_, ィ 〈
.     /--‐' r‐''オ `ー=  ┌‐┤
    /     },イ }.    └‐┤
.    l_     _/ l ,!       |
      `Tl¨´!  l 廴____リ
       l.| .|  ,  |   ! |. / .|
       l   |. /  :|:   l/ .,!
      l  ,l/   .;|:    l'   !
.     ,! イ/   ./:|:    !  l
       〉、 ヽ  ,! :|   l ,.イ





  /:.:.:.:.:/:.:.:/:./: : : :/: : : :/: : /: : /、iヽ!: /彡i,}:l: : }: : \: : ヽ
  /:.:.:.:./:.:,: :´: : : : /: : : :.,:': : : :{: : :ヽ、|ヽYlィ/: /: /: : : :./: :, '
 ,:.:.:.:.:/:.:.{: : : : :./: : : : : :{:_: : : : :ー:、: : :}   {、:,イ: : ): : :/: :.{
,/:.:.:.:./:.:.:.:\_: : {、_: : : : : : : :.ヽ: ): : :/: :./   ζr-、:{:_: : ヽ: : :ヽ
ヽ:.:.:/:.:.:.:.:.:.__:.): : : ヽ、: : : : :/: :,イ{,.=-、    ///}: : :ヽ: : }: : : )
 ∨:.:.:.:.:./r/: :/: : : /:/: : /{: : /:、 _{イ   _,{///ィ: :}: /:/: :/   「おいおい、やめてくれよ。
-、,}:.:.:.:.:.{({: : : {: : :./: : : : :ヽ´ヽ: ///ハ-、_/ {/// !: ヽ、: } 、: {     俺はロートルだぜ? もうとっくに現役引退だ。
:.:.:.\:.:.:.:.ヽヽ、: :ヽ: :ヽ、: : :´: :} {:///////_}   ヾ /: ( /イ {/
:.:/:.:.\:.:.:.:\_`ヽ: : :/: : : : {ヽ={'////,     ∨-、}           あいにく、引退しても腹芸なんてのは身につかなかったが」
´:.:.:.:.:.:.:/\:.:.:./从: : {'`ヽ、: :l  ` ̄    _ r,-':.:.:.-―-、
:.:., - ''´ ̄ ̄ ∨´ ヽ:/ヽ  ζ      __,_イ/、_:.:.:.:.:.:.:.:.ー-、
:/        ヽ、 {' l \     ` `|_l   {  \  ̄-`ー―┴― - 、
          ',‘, ヽ  ` ー  . _   | | ´ /    ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           、`ヽ、     /\` | |ー '      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
 , /  , , ,  , ,  \  ` ー- '´ / ヾ'、  , , l 、 、    ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::':,ヽ、
 /   /   ' '     ヽ        { l l  \ ハ l i  、, - '`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\

2720 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:16:35 ID:1rXVEZV.0
ロートルが鯖と渡り合えるかwwwwww

2721 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:17:21 ID:wEBao.C.0
ロートル、つまり生き抜いてきたほど強い(白目)



2723 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:18:30 ID:u74Il0NE0


            、-..、 _
               \::::::::: ̄|   _, _,..、
               \:::::::::!-::´::::::;>:´:::::|_
.               /::\ ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::: !ハ、
           /:::::::::::::`::/`ヽ``V´´`ヾ::::|ゞ::7
           'ー‐==ニ7キ_,.=ー- 、 リ ィ_´-ゞト、!;z    「ほっほう。成程、成程。
                  ゞl≠テ。トミ 、 '/ー゜ '‐' !_r ヽ
               ,rヾ ` ´ ̄ ,;! 、     |ー) .〉   そのロートルが、わざわざ出張ってきて聖杯戦争に参戦と。
                 / ' rヘ.     `   __,、 !´ /    であれば、相応以上の目的があるはずだな。
                    \ヽ-'   「` ´ ̄  ノ リ‐'
                 ヽ-゙、  ヽ     ,イ        貴様はこの土地の人間ではない。
                      ト.、      イ |        これでも顔は広い方でな。貴様くらい目立つ奴が地元に元々いたら、
                     | _≧ェ ィ"_!、        間違いなく知っている。
                   ノ「  ∠二ト 、|ヽ、       貴様は外部からの、意図的な参加者だ」
                _,r'  |/  }も{.  ヽ|  ヾー- _
          ___, -‐ ´ /   ,!  rチニニハ  |_    >    ` ー―‐rヘ
      /  i          `> ´ l . に二二}  | `ヽ'、           l   \
.       /    .l       , <     .l l二二二!  l     `ぅァ      .|     ヽ
      /    |        ヽ、     ヽ!ニニニ}  l    ,ィ゚´       |     ヘ
.     /       |        \     \二二} ,ノ   /         |     ハ






         ヾ::::::::::::`≧x
             \:::::::::::::::/
      ,.へ、    ヾ:::::::::;! _,.-―‐-、_
.   /::::::::::\   ,.ゞ:::::´::::::::::::::::::::::::_;;::-ー::ォ
.  /:::::::::::::::::::: \ チ:::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::!、
 'ー-=ニ二三:_::::::::´::::;、:;ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ
           `}::ぇ´    ``ヾ、リ゙´ ´\:::::::::!>:::ゝ
          )::f'-‐=z、        _,,X:::::Lゞ:::{
          ゙!:l.ー=テ=tミヽ、 , ィ彡チ=メ}ァ`{:::ゝ
         `)::! `ー゙-゚-'‐ ` )  '"ー゙-゚-'‐" !:::>
            」:::!      ,;〈 、        ,!彡
         /,-ミ       `         ,'´ヘヽ   「では、交渉を開始しよう。
.        〈 {ー',    、  __  _,    ,f―) .〉    こちらが知りたいのはそちらの目的。
            ヽ.`ー',      ̄     ̄     ,!`ー'./
           `ー弋                /!`ー"      そちらが知りたい情報を聞くが良い。イーブンで行こう」
               lヽ、          ,イ |
              |  \       /  |
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ

2731 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:22:12 ID:5HIQEfxM0
原作通り凄い厄介な生徒会長だな…



2732 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:22:15 ID:u74Il0NE0



              /,.イニ>'"   ,.イ二二二二二二彡イ
          ,.'   / ,イ_/    '" ̄_-=二ニニ二二=-_‐-、
            /!  / ./       ´ ̄ ̄ ̄ ̄<二ニニニニニ>_、
         { !  /  ' f ̄   ―-   ____ ,. イ'<ニニニニニニ>、
         ゝ、 ヽ  、        ー―=ニ二二ニ=-__<ニ< ̄ ̄"" ヽ
           > ゝ.r          、 _  ̄<二二ニヽ二ニヽ、
             l / ,!      、     \ ̄ヾ=-_\二二ニ ̄―ヾ、
           ', l  l   i    ヽー-,. 、   \ニ.ヽニニヽニニニ
           リ, |.!  ヽ     > 、 `ヽ   ヾ.ヽマ二二二ニヽ、
            l !  、  ` 、ー- ,.>心 \、 ヽノニニム-==‐'
                l ハ ヽ \   \ ̄/`v:rリ   ヾヽ、ニニr''⌒ヽ
               ソ 、 \、__ー- _ヽ  '"     .l二二厶__
            ノ   、ヽ ヾ``)     l ̄ ̄ ̄ ―――‐--  ̄ニ―- 、
                 ゝ、 >〈、      l ! 、ヾ             ̄/
          ,. - 、 _, < }'リ  、 ー  ´ !.!               /   「……よく言うよ。
           ,.'_ -‐          >、  !.!              /     交渉開始前の前哨戦で、
        ,.ィ! ヽ.、       ,.‐ /   ´ .!.!              /       こっちの情報を抜くだけ抜いておいて。
.       (_ ゝーヽ      /      /   .l.!       ___  /
     ////>‐-\   / !.!     /    l .l.!   , <     > 、        君、王とか参謀に向いてるね。
    ///////////,'ヽ  / { l  i   /     .// ./<> 、      >- .____  曹孟徳を思い出すよ」
.   {///////////// ヽ、  ! l  ! /   ./ //      ` <.> 、   ,.イ::::::::..   ヽ
     `' ' ' ' ' ' '}/// / \、! 、 l !{    ,'.//    ,.、  /./  ` <>、 ヽ:::::::::::::::::::. .::::.',
          l ./   /   ,.、ヾ、ヽ ! ',   .//  / ! ,.イ, '      ヽ、\. \:::::::::::::..:::::: }、




      _,..-:┐,. -,‐ -.、
        `_ヾ;:l::l.| ! , ,.ヽ
      ,イー`::::::::Vレヘニ!彡Z
       ´ ̄_ミ;E、`゙!リ!::!'ァ;;;   「その言葉が事実だとすれば、さて、お前は三国志の英傑か。
          lヒ',辷ヽjlrレーァ;ぅ)   まぁここまで来てからの言葉である以上、ブラフという可能性も捨てきれないが。
          `ハ、 __, ´/´     というかそうだとしても絞りきれんな、三国志でランサーとか百単位だ」
     _,>'/ lヽ`ー彡'|`ゝ、_
    /ヽ_ 、 ,ゝ'|´ヾ_ソヽ,!、 〉 `, `ゝ、
.   !、 _ ヽ\\ ヽ/三∨ oア//_  !
.   } ⊆ニ゙ ', \ヾ;シ、_,/_/'"_, - }
    ヽ.`t三_,..ゝ''" / ハ | У ´   .リ
    V ' /   / _ o'Kヽ.     /
    V ゙  /  ,>' "  `   ,.イ
     廴,..>'ー´‐tzt―-;= イ. ,'
      くヽニニ    |__--' _,ノ ,!
      メ_   _,.ィー'   ̄_, ィ 〈
.     /--‐' r‐''オ `ー=  ┌‐┤
    /     },イ }.    └‐┤
.    l_     _/ l ,!       |
      `Tl¨´!  l 廴____リ
       l.| .|  ,  |   ! |. / .|
       l   |. /  :|:   l/ .,!
      l  ,l/   .;|:    l'   !
.     ,! イ/   ./:|:    !  l
       〉、 ヽ  ,! :|   l ,.イ


2733 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:23:14 ID:IDkRQtNE0
知らなければ土地管理者と誤認しそうだwwwww

2734 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:24:02 ID:GVgCPeWg0
三国志のランサーとか候補多すぎてまともに絞れないよなwwwwww

2736 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:24:24 ID:KqrcOa8c0
ククク……いかに明稜帝といえど、佐々木先輩に刀をプレゼントした後輩を呼び出したとは読めるまい……!

2737 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:25:09 ID:Jp1qSmUs0
>>2736
読めてたまるかwwwww

2738 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:25:37 ID:7Jr5xSaM0
>>2736
誰が読めんだよw

2739 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:26:06 ID:/eCtvlL20
>>2736
そんなんどこの名探偵でも読めねえよw

2740 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:26:08 ID:1rXVEZV.0
>>2736
むしろ承太郎を笑うだろうよwwwwwww

2741 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:26:18 ID:XWI.cZsw0
>>2736
読めてどうすんだww



2742 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:26:36 ID:u74Il0NE0



 /: /: : /: : : : : :|: : : :∧: : : : : : : : : :/ \: :ヽ: : : : : : :V : ヽー ¨´
./: /: : / : : : : : :|: ; ;/_ ヽ: : ヽ: : : : |、   \}: : : : : : : }、: : !
': : |: :/: : : : : : : |: :/ ___ミ\: :ヽ : : | `ー_ニ二V: : : : : :l. \|
:/|: :!:V: : V : : {:K´ 「 f} j ヾ \:|ヽ: :!´テ「f} j ∧: :|: : : :|
. /:Ⅵ: : V : V: : :| 、弋ン     ヽ ヽ| 、辷ツン ハ ト: : : !
/: : {L ‐-ト: : :ヽ:∧ `¨¨¨´       |    ̄  ハi }: :}   「絞れないから言えるのさ。
 ´    |: ヽ : \∧            ,      / リ. |/     あの時代、ランサー候補は山と居るしね。
     |: : :〉: : / ` ゝ       ´       /:|          あぁ、呂奉先とかじゃないから、そこだけは安心しておいて。
      |/ |:∨: :>、     _  -‐ァ   イ、: |
       |: :/ i ヽ   ヽ _ノ   イ:V ヽ!
       レ'   |   '  ,   " / V            ……で、マスター。どうする?」
             |      ' ー ´!
            |           |
            /'         ト ,
       , '            !    '  ,
    __ <              ヽ       ¨ ───--- 、




:.:.:.:/: : : :/: : : : : /: /; : /: :ハ、},イ:{: : :`: :ー: :、: }: /
,<: : :,: :´: : : : : :./: /: /: :/: :.{ ヽ{: :`ー--、:、: :}:/: {   ___
: : :./: : : : : : :/: :, ': : :/: : ヽ_: :`ヽ ∨: : ヽ: : }: }:/、: : :_,.-- 、: }
: /: : : : :,: : :´: : :/: : : :{: : : : : :}: : / ∨: /: : /:/:{: : :` ヽ 、  l:/
: : : : : : : { : : : : : {: : : : : :): : : 人: ー:.、j: :/ : : {: {:_: ,... 、: : }  ー`
:_: : : : : : :\: : : : :ヽ: : : /: : :/イ}rハ{:/{r,{: : : : :-: : : : ヽ }:/
:.:.\: : : : : : }ヽ: : : /: : :{: : : { ,.l//∧r'、ヽ: :-―、: : : /  /
:.:.:.:/: : : : /: /: : /: : : :ヽ: : lィtj{///i}」 \: : : :/: : : {  `
:.:.:/: : : :/: : :/: : :.{、_: : :{、_: ) ∨//    ヽ: : ヽ- 、:)
:./l: : : : {_: {、_: : : : }: :/ ζ  `´  , r‐:,' }: :/  /
:.{ l`ヽ、: : : : :ヽ: : }: : :/ー、}        〈: :/  `:}     「そうだな。目的―――まぁ伝えても良いが。
:.:.>、ヽ/ ): : :ノ: :人: :(       _, イ/ ヽ:)   /      代わりに要求するとして、そちらの目的とクラス。
/从 ヽ-{、: :ハ、):}  `ゝ}     " ` ー')   /         これでどうだ?」
:/: : /: イ }:/  \            (
:}从:): :/  l    ` ー . _       }
-──'''''´ ̄ ̄` ー ―‐┴-二 ー '_
                 }  ̄    /




          , . -:-、:ノ: : : :.、: : \: : : \
         /: : /: : : : :`ヽ: : ヽ: : :ヽ: : : :ヽ
        /: : /: : : : : : : : : : : : ヽ: : ヽ: : : : \
        /: : :!: : :/: : : : : : : : : : : 、: : :、: :i: : : :ヽ
       /: : : |: : i|: : : : : :.i: |: :ト、: :!: : :ヽ:!: : : : : !
      /: : : : :|: :.|:!: : : : : :.|:| !:_ -ヽ!: : : :v: : :|: ハ!
      |: i: : : :|: : Li、:_: : : :|イ リr=-v: : : : !: : |:/ !
      !: ト: : : |: : !>-ヾ、: ヽ/ 弋ソ /: : : : : : : !'   「要求量が多くない? こっちが聞くのは目的だけ。
       V:ヽ:、:.|: :.ヾ弋ソ\:!   /,: : : : : :ィ:!:|     そっちが欲しいのは目的とクラスなんて」
        ヽ:、ヾi: :ー、   '      |: : : :イ: !: |
           \: : :.ヽ、_  `   ,!:/' |.!: :i、: !
            ヽ: :/ |: :>‐r ´   | ヽ:ヽヽ:.、
              '  |: :!   ト=三三}_ヽ:>ー--、
             ___/_/, r'-: : :_:/: /iiニニニニニニ ヽ
          /ニニ/ii,': :`メ: : : :/: : : |iii!ニニニニニニニニヽ
         /ニニニ/ii': : : :|_:,/: : : : : :.|iiiニニニニニニニニニニ\

2746 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:27:23 ID:IPZ1LWT.0
しかし今回の英霊達はとくに強くない半面弱点もなさそうだし宝具も読みづらい気がする

2751 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:30:06 ID:Ha/iIyVk0
三国志の武将なら当時のメインウェポンは矛や戟だから
当たり前の話だがほぼ全員ランサーの資格があるんだよね



2752 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:31:34 ID:u74Il0NE0



          _
          ヾ::: ̄::≧x
       ,.、   ヾ::::::::::::::|  _,..、_
..     /:::::\  ヾ::::::::::!´:::::::::::::::::::::_`>1
     /:::::::::::::::::\ ,ィf::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::ト、
.  /:::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::ヽ
    ̄ ̄ ` ¨ 7::::;r'" ` ` `゙ヾ:ソレ'`'\:::::::ト、::ハ
           〉彡__,,-ュ、         ,ゞ、|_ハ:::{    「構わんぞ。ただし、そちらが先に言ってくれるならな」
             )::f 、==ニミュ、   _,.ィチ=≠テ }:::>
            」:::! ヽ ゝ゚‐'ーヾヽ ´' -ゝ゚‐'- ' ,!彡
         /,-ミ         _,;;l          ,'´ヘヽ                  (………良いの? マスター)>アーチャー
.        〈 {ー',      `゙' `      ,f―) .〉
            ヽ.`ー'     ヽー―――ァ   ,!`ー'./
           `ー弋     `      ´   /!`ー"     (構わん。元々ブラフで得たあぶく銭ならぬあぶく情報だ。
               lヽ、          ,イ |         その程度の譲歩で先に情報を得られるなら、
              |  \       /  |          悪くない取引だ)
             |    ヽ、__,/   !
            ノ´「 ̄ ̄ ̄>< ̄ ̄ ̄`|、
             r'   |  >'Vニニ/ヽ、   | ゝ、
         _/  |/   V二/   \  !.  ヘ、
-―――' ̄/     |´   /ニ:ニ\   ` |   ヽ` ー―-  _
       /       |    /二二二∧    !      \          ̄ `ヽ





             ,......_,イ´:`ヽー- 、
        ,ィ:=、-:i´: :}_: L_:.:.:.:ヽ
       /: :r: 、l{:_:-:、:-、: : : }:.:.:.:.',
        ): /:,.イ,ィ(: {: /{: :<_:.:.:\}_
       {: 〈: : :}-l} l从ハ: :/:〈、:.:./:l:.}
        ヽ!`' ー、__ 、  ,ハ:}从:}:.:.:.:.:ヽ   「………強かなやつだ。
           /}__,...イ/ ̄ ̄`ヽ-:/    ま、いいだろう。
             / ̄ ; ; ; ; ; ; ; ;/丶、
          /::/` ̄ ̄ ̄ ̄´::::::::::',    俺の目的は、“聖杯戦争を終わらせる事”だ」
         /´ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト,
          /:::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::l
           {::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::}
          |::、:::::::::::::::l',:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::.
          /!:::::::::::::::::::|':::::::::::::::::::::::::::イ/::::::::::,
        ,:::|:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::l:::::/::,::::::::::::,
       ,:::::!:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::/::::{、/::::::::::::::,
        {:::/、:::::::::::::::::|::::::::::::::::::{::::,:ィ:::〉:::::::::::::::,
       /:/`ヽ::::::::::::::::}:::、:::::、:::_,.--/:::j,::-:::::::::::〉
        }/:l:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::-::::::::::::::::〉-::、:::/
        {/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  >

2755 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:32:58 ID:1rXVEZV.0
こっちと同じか、手段がどうなのか解らんが

2756 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:33:18 ID:fv5JkTZ20
でも、聖杯をどうするかは言ってないね

2759 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:34:10 ID:GWYqZkcA0
聖杯戦争が”この”聖杯戦争を表すのか、世界中で頻発しているすべてを表すのかが重要だな



2761 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:34:17 ID:u74Il0NE0


            /             ` マ ::.. ヽ::.. ::.\
          /    /    ヘ  \    -=ニ ` マiハ:::... :.\
            / / : |    ヽハ-=ニ\     :...  マi::::::::::...:::.ヽ
.          lV  l: |   -=ニ ! :ヽ 、 \ ヽ  \::.. ヽ:::::::::.\::::...
         l/  -=|ニ   l l :::l\\:. V !   :.ヽ::::::.丶::::l::::.ヽ::::!
        /=ニ l l|    l l :::l  \:.x匕l   ::::::lハ::::::::l:::l::::::::lVl
.       / /  l l l| :.  V l :::l   ,. \)Vl    ::::::lハ:::l::!:::!::l::::!N
.         / / l l l lヽ :..  V!.:::/ /xf弌ミアl   ::::::!ノハ::l::!:::!::l::/
        l l  :!:∧ヽl  \:.  ヽi'  イハ「/i l / / :::::::!) )l::!:l/:V/
        l l :::l ::lハ :「i >z丶::...l    弋ツ / / .::::::::レ'.:j/:/l lノ
       l ∧ :::lVlハヽ〈i t「/j \l      ノ イ..:::::::/:/l::::::l/∧l
       l/ ヽ::!从 \:. ゞ'  ,.        l:::/.::/:/ :l::::::l/.:.Vi、   「……えーと、それは。
       l  ノN l |:.  \l       _   l/l::/:∧ :l::::::l:::::::.Vi、    とにかく早急に終わらせて、
        ヽ. _   l八:::.... ::ハ     - ´   .:l:::l/ノ  Nヽ::lヘ::::::.Vi、     被害少なくして皆ハッピーみたいな?」
            Vlヽ::::..l个t  、    / Vl  zf三三l  \:.Vi、  _
              l  \!:::::l   | i>イlハ zf三三三>八 __ >'´.:::::::::::::::.`ヽ
               ヽ、   Y::l   | l :::l/ Y三>   /   /;/.:::::::::::::::::::::::=-\
.                 j丿  |/.::/ イノ     ∠  -‐ i;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::ニ=-ヽ
.                     /∠   l   /         i;;;;;i::::::::::::/.::::::::::::::::::ニ=-ヽ
               ,. -rァi´      〉i/        i;;;;;i:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::ニ=-
               /.:::::/,i/     /〉リ            i;;;;;i:::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-





:.:.:.:/: : : :/: : : : : /: /; : /: :ハ、},イ:{: : :`: :ー: :、: }: /
,<: : :,: :´: : : : : :./: /: /: :/: :.{ ヽ{: :`ー--、:、: :}:/: {   ___
: : :./: : : : : : :/: :, ': : :/: : ヽ_: :`ヽ ∨: : ヽ: : }: }:/、: : :_,.-- 、: }
: /: : : : :,: : :´: : :/: : : :{: : : : : :}: : / ∨: /: : /:/:{: : :` ヽ 、  l:/
: : : : : : : { : : : : : {: : : : : :): : : 人: ー:.、j: :/ : : {: {:_: ,... 、: : }  ー`
:_: : : : : : :\: : : : :ヽ: : : /: : :/イ}rハ{:/{r,{: : : : :-: : : : ヽ }:/
:.:.\: : : : : : }ヽ: : : /: : :{: : : { ,.l//∧r'、ヽ: :-―、: : : /  /
:.:.:.:/: : : : /: /: : /: : : :ヽ: : lィtj{///i}」 \: : : :/: : : {  `   「大局的にはそういうこった。
:.:.:/: : : :/: : :/: : :.{、_: : :{、_: ) ∨//    ヽ: : ヽ- 、:)      ただし――――」
:./l: : : : {_: {、_: : : : }: :/ ζ  `´  , r‐:,' }: :/  /
:.{ l`ヽ、: : : : :ヽ: : }: : :/ー、}        〈: :/  `:}
:.:.>、ヽ/ ): : :ノ: :人: :(       _, イ/ ヽ:)   /
/从 ヽ-{、: :ハ、):}  `ゝ}     " ` ー')   /
:/: : /: イ }:/  \            (
:}从:): :/  l    ` ー . _       }
-──'''''´ ̄ ̄` ー ―‐┴-二 ー '_
                 }  ̄    /



























     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
     |     この聖杯戦争だけじゃない。今後にまた起こるだろう、全ての聖杯戦争を終わらせる。      
     乂_________________________________________ ノ


























.

2764 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:35:57 ID:KqrcOa8c0
???「つまり、全ての聖杯を乙女チックに(ry」

2765 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:36:12 ID:3Q6yGnnY0
聖杯戦争の根絶か
この聖杯で叶う規模か?

2766 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:36:20 ID:5HIQEfxM0
婚活戦争と言われる小聖杯戦争もか!w

2770 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:37:26 ID:yGar9iOU0
根源に至る方法をなくす・・・?ってことか



2771 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:37:33 ID:u74Il0NE0



                 /: : :`:ヾ: : : : : ヽ:、: :.ヽ、
              /: : : :/: : : `: : : : : :ヽ:\: :ヽ
             /: : : : :/ : : : : : : : 、: : : : : ヽ:ヽ: :ヽ
            /: : : :/:/: : : : : : : : : ヽ:、: : : : ヽ: : : ヽ
          /: : : : :/:/: : : : : : /:.|:ヽ: ヾ、: : : : :ヽ: : : :\
         /: /: :/: :/:/i : : : : : /: ハ: :|、: :ヾ: : : : : :ヽ: ヽ: ヽ
         !:/|: : !:/:メ、 |: : : : :/: :/ ヽ:!ヽ:,: |: : : : : : ヽ: :ヽ: ヽ
         i:| |: : |: :|:i|,ミ、: : : :|: /  >イ,i: |: : : : : : : : !: :|: |:|
           !:/: :|:i、' }イヽ: : |/ イiJiハ`ヾ!: : : : :i: :i: :|: :| :|'
           /: : :!:.| 弋リ \:{  弋ソ  /:/: : : :|: :|: |:./リ   「……世界中の?」
           /: : : :ヾ、   ' `    u /:ノ: : : /:/ |: ハ
           |:!ヽ: : : :!   -- 、   ,イ: : : : : //: :.ヽ: : ヽ
           !|  ヽ: : :}ヽ、 !__ノ   ,|: : : : イ/ヽ: : :ヽ: : :ヽ
              ノ|:/=,≧,、_,.  ´ ヽ:/ミ|_  ヽ: :ヾ: : : :\
             /ニニ/iii/:.:.:.:.:..}ー=三ソ´/:.:.:.:-..、\:ヽ\: : \
            /ニニ/ii/:.ヽ:.:.:.:.:/:ー:.':.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/iii/ニニニ=、:\
          /ニニ/iiii/:.:.:.:.\:.:|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.,:.:.:./iii/ニニニニニヽ:\
        /ニニニニ|ii|, : : : : : : |: : /: ̄: ̄ : : /ii/ニ/ニニニニニ|、: :\




  /:.:.:.:.:/:.:.:/:./: : : :/: : : :/: : /: : /、iヽ!: /彡i,}:l: : }: : \: : ヽ
  /:.:.:.:./:.:,: :´: : : : /: : : :.,:': : : :{: : :ヽ、|ヽYlィ/: /: /: : : :./: :, '
 ,:.:.:.:.:/:.:.{: : : : :./: : : : : :{:_: : : : :ー:、: : :}   {、:,イ: : ): : :/: :.{
,/:.:.:.:./:.:.:.:\_: : {、_: : : : : : : :.ヽ: ): : :/: :./   ζr-、:{:_: : ヽ: : :ヽ   「聖杯戦争。冬木の三次で終わったそれが、
ヽ:.:.:/:.:.:.:.:.:.__:.): : : ヽ、: : : : :/: :,イ{,.=-、    ///}: : :ヽ: : }: : : )    世界中に拡散して今やあちこちで行われている。
 ∨:.:.:.:.:./r/: :/: : : /:/: : /{: : /:、 _{イ   _,{///ィ: :}: /:/: :/
-、,}:.:.:.:.:.{({: : : {: : :./: : : : :ヽ´ヽ: ///ハ-、_/ {/// !: ヽ、: } 、: {     このロートルが今更動いた理由もそれさ。
:.:.:.\:.:.:.:.ヽヽ、: :ヽ: :ヽ、: : :´: :} {:///////_}   ヾ /: ( /イ {/       ………俺は妻を、他の聖杯戦争で喪った」
:.:/:.:.\:.:.:.:\_`ヽ: : :/: : : : {ヽ={'////,     ∨-、}
´:.:.:.:.:.:.:/\:.:.:./从: : {'`ヽ、: :l  ` ̄    _ r,-':.:.:.-―-、
:.:., - ''´ ̄ ̄ ∨´ ヽ:/ヽ  ζ      __,_イ/、_:.:.:.:.:.:.:.:.ー-、
:/        ヽ、 {' l \     ` `|_l   {  \  ̄-`ー―┴― - 、
          ',‘, ヽ  ` ー  . _   | | ´ /    ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           、`ヽ、     /\` | |ー '      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
 , /  , , ,  , ,  \  ` ー- '´ / ヾ'、  , , l 、 、    ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::':,ヽ、
 /   /   ' '     ヽ        { l l  \ ハ l i  、, - '`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\

2772 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:38:02 ID:7fk9FfGc0
なんてシリアスな……

2773 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:38:25 ID:1rXVEZV.0
おおう、ベタベタだが重い・・・



2776 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:39:07 ID:u74Il0NE0



/: :/: /: ; /ミi、{i{、_: : : ̄ヽ:/: : /: : : :/: : :/:.:.',
: :/: : /: :{: : :ヽ、    `}: : :/:ヽ: : :ー:、: : :`ー、: ヽ:.}
: {: : : (_: : : `ヽ: :.}   /: :イ=-‐>: : /: : : /: ,:イ:.l
: : ヽ: : : `ヽ: : :/:〈   ヽ´{r777ハ、: :.ヽ: : :.): /_:.:/
): : :}: : /: :7: T{_ー_  __ ,l//////(: :/: :イ: : :/:.:{    「―――根源に至る手段としての聖杯。
: : /: : {: : : :ヽ/////ハ}'  、ヽ-- '  ヽ}: /、: : >:.:.l  _   根源まで届かずとも、願望機としての聖杯。
、: :ヽ、: :`ヽ:.{ヽ////ノ-'          ,l' 从:{/-―:.:}
/: / (: : : l-、:ハ  ̄´   j _,       /  / }-、:.:.:.:.:.\   どちらも求める輩は後を絶たない。
ヽ: } `ヽ/ _,..-:`ヽ、   - -=、‐  /   /   l:.:.\:.:.:.:.:.:ヽ,   このままじゃ、ダメだ。
       {:.:.:.:.:/:.rヽ、      \ / /    ト--、ヽ:.:.:.:.:.}    だから――――」
    ,<´:.:/:.:.:.{ \´` ー-- ' ゙/     / ////l}`ヽ-、\
    /:.:.:./:r //∧  `ヽー- ' ´      ,  /////,|    `ヽ、
  /:. ̄- '´//// 、           /  ,/////ハ       `丶、
- '''´      ////   、、       ,.   ///////,}          `丶、

2777 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:39:23 ID:IPZ1LWT.0
妻(二次元)という可能性もあるからまだ油断はしてないぞ

2782 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:39:46 ID:G//lucso0
あれ、根源への到達手段であるって知られてるんだっけ



2785 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:41:31 ID:u74Il0NE0










































,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                                             /ア          ヘ
     [ft                                           〃
     Νk                             K               7
       !垈                            }代             ノ
f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|   聖杯戦争そのものが割に合わない。そう、世界中の魔術師に知らしめる。    
乂__________________________________..ノ
  ,ィ劣斧ア                 [代        ,攷圭斧:㌢´          {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

2793 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:43:55 ID:KqrcOa8c0
やはり聖杯を乙女チックにするしか…



2794 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:45:18 ID:u74Il0NE0


      /:/: /: : :/: : :/: /: : : : : : : /: : :/ |: : | ヽ: : : |: : : : : : |: : :ヽ: :!:ヽ
     /:,イ: /: : /:/: :/: :/|: : : : :/:/: : : /  |: /  .!: : l:|: : : : : : :|: : i: |: |: :ヽ
     /:/|: /: : :| /: : :|:/ |: |:_: :リ: : :/ ーr-ム__ !: :|:!: : : : : : :|: : :!: |:|: : |:、
     |' |: !: :|: /: : : :|:|_,...r十: :|: : :/   _//__  ̄`|ヽ: : : : : : : :|: : :!:.|:!: : |: :、
      .|:!: : /: : : : :V ,_ヽ!_: |: /    チCハ`ヾ、リ: : : : : : : : |: : :リ: : : .| l.:|
       !:V: : : : : : : ! / fノハヽ:/     {V!Jリ /: : : : : : : : |: |: : :| : : : | !:|
       /: /: : : !: l:.l ヽ{,.!Jリヾ、     弋ソ ./: :,: : : : : : :/|: |: : :! : : : ! リ
       /:/ |: : : :ヽ: :|  ゞ-'  ノ       /:/: : : : : : :/}: ,{: : ,|: : :/
      ,: / |: : : : :、: |           //: : : : : : : :/ノ!: |: :/|: : /
      |/ |: : : : : :ヾ     ,- 、     /: : : : : : : /イ:/:/!://:./    「――――ッ!?」
      |   !: :|: : : : : ;ヽ     ̄   u //: :/: : : /:,イ: :/:/: |'´
         ヽ:!: : : :/ |:i ゝ、         !: /: :イ: : : /|: /: : : :|
          ヾ: :ノ  !:V: : :ヽ    ,.  ' |:/ '´ |: i: / イ: : : : : !    ゾクッ....
          /:/   ハ: : : : :/` i´     !   |:/|: |  |: : : : : |、
          ノ   /: : : : : /   L,...-------、_リ V  .!: : : : :i :.、
            /: : : :/    |///////////|     、: : : : !: :、
           /: : : /    ,イー―――---入     、: : : :!: :.、
         /: : :/  _,. -: ': :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,...-'´:.:.:.:.`ヽ、_  ヽ: : :ヽ:ヽ_
       , -ニ=-=,==' ´ー―-、/:.:.:.:.:.:.:.:./ ー------:.:///フニニニニニニニニヽ
 ,. -: ': :/ニニニニ/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ: : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|///|ニニニニニニニニニニヽ






  /:.:.:.:.:/:.:.:/:./: : : :/: : : :/: : /: : /、iヽ!: /彡i,}:l: : }: : \: : ヽ
  /:.:.:.:./:.:,: :´: : : : /: : : :.,:': : : :{: : :ヽ、|ヽYlィ/: /: /: : : :./: :, '
 ,:.:.:.:.:/:.:.{: : : : :./: : : : : :{:_: : : : :ー:、: : :}   {、:,イ: : ): : :/: :.{
,/:.:.:.:./:.:.:.:\_: : {、_: : : : : : : :.ヽ: ): : :/: :./   ζr-、:{:_: : ヽ: : :ヽ
ヽ:.:.:/:.:.:.:.:.:.__:.): : : ヽ、: : : : :/: :,イ{,.=-、    ///}: : :ヽ: : }: : : )    「聖杯戦争そのものが、協会や教会に禁じられるように
 ∨:.:.:.:.:./r/: :/: : : /:/: : /{: : /:、 _{イ   _,{///ィ: :}: /:/: :/     仕向ければ良い。
-、,}:.:.:.:.:.{({: : : {: : :./: : : : :ヽ´ヽ: ///ハ-、_/ {/// !: ヽ、: } 、: {      
:.:.:.\:.:.:.:.ヽヽ、: :ヽ: :ヽ、: : :´: :} {:///////_}   ヾ /: ( /イ {/        或いは、聖杯戦争そのものが忌避されるようになればいい」
:.:/:.:.\:.:.:.:\_`ヽ: : :/: : : : {ヽ={'////,     ∨-、}
´:.:.:.:.:.:.:/\:.:.:./从: : {'`ヽ、: :l  ` ̄    _ r,-':.:.:.-―-、
:.:., - ''´ ̄ ̄ ∨´ ヽ:/ヽ  ζ      __,_イ/、_:.:.:.:.:.:.:.:.ー-、
:/        ヽ、 {' l \     ` `|_l   {  \  ̄-`ー―┴― - 、
          ',‘, ヽ  ` ー  . _   | | ´ /    ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           、`ヽ、     /\` | |ー '      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
 , /  , , ,  , ,  \  ` ー- '´ / ヾ'、  , , l 、 、    ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::':,ヽ、
 /   /   ' '     ヽ        { l l  \ ハ l i  、, - '`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\


2795 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:45:41 ID:0NadvWJ60
聖杯戦争を割に合わなくする・・・。
参加者とマスターを強制的に魔法少女にするとか?



2803 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:47:51 ID:u74Il0NE0


,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                                             /ア          ヘ
     [ft                                           〃
f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|     この街一つが消え去って、魔術の隠蔽すら難しい事態になれば。
|     協会や教会や、或いはアトラスすら危険視する魔術儀式だと、
|     聖杯戦争そのものを認識させれば。
|
|     今後の聖杯戦争における、継続的な犠牲は止められるんだ。
乂__________________________________..ノ
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

2804 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:48:13 ID:GWYqZkcA0
アカン

2807 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:48:22 ID:56wPb6Oo0
危険思想だなw

2813 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:48:44 ID:Rn1LrlOE0
シャッハさんよりある意味あかん枠ヤー

2815 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:48:48 ID:KqrcOa8c0
あいつら(アトラス)ならそれくらいはスルーしそうだから困る

2819 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:49:54 ID:o5M8wQPQ0
ブラフくせー
ほっといてもその内そのぐらいの犠牲出そうだし
出ても続けるバカは居そうだけどなー



2820 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:50:30 ID:u74Il0NE0



:.:.:.:/: : : :/: : : : : /: /; : /: :ハ、},イ:{: : :`: :ー: :、: }: /
,<: : :,: :´: : : : : :./: /: /: :/: :.{ ヽ{: :`ー--、:、: :}:/: {   ___
: : :./: : : : : : :/: :, ': : :/: : ヽ_: :`ヽ ∨: : ヽ: : }: }:/、: : :_,.-- 、: }
: /: : : : :,: : :´: : :/: : : :{: : : : : :}: : / ∨: /: : /:/:{: : :` ヽ 、  l:/
: : : : : : : { : : : : : {: : : : : :): : : 人: ー:.、j: :/ : : {: {:_: ,... 、: : }  ー`
:_: : : : : : :\: : : : :ヽ: : : /: : :/イ}rハ{:/{r,{: : : : :-: : : : ヽ }:/
:.:.\: : : : : : }ヽ: : : /: : :{: : : { ,.l//∧r'、ヽ: :-―、: : : /  /
:.:.:.:/: : : : /: /: : /: : : :ヽ: : lィtj{///i}」 \: : : :/: : : {  `
:.:.:/: : : :/: : :/: : :.{、_: : :{、_: ) ∨//    ヽ: : ヽ- 、:)   「聖杯の汚染では駄目だ。
:./l: : : : {_: {、_: : : : }: :/ ζ  `´  , r‐:,' }: :/  /     新たな聖杯を用意されてはどうしようもない。
:.{ l`ヽ、: : : : :ヽ: : }: : :/ー、}        〈: :/  `:}
:.:.>、ヽ/ ): : :ノ: :人: :(       _, イ/ ヽ:)   /       根源へ到達しても、願望機としての聖杯を求める連中は
/从 ヽ-{、: :ハ、):}  `ゝ}     " ` ー')   /          止められない。
:/: : /: イ }:/  \            (
:}从:): :/  l    ` ー . _       }              なら―――聖杯戦争そのものを、呪われたものとするしかない」
-──'''''´ ̄ ̄` ー ―‐┴-二 ー '_
                 }  ̄    /




  /:.:.:.:.:/:.:.:/:./: : : :/: : : :/: : /: : /、iヽ!: /彡i,}:l: : }: : \: : ヽ
  /:.:.:.:./:.:,: :´: : : : /: : : :.,:': : : :{: : :ヽ、|ヽYlィ/: /: /: : : :./: :, '
 ,:.:.:.:.:/:.:.{: : : : :./: : : : : :{:_: : : : :ー:、: : :}   {、:,イ: : ): : :/: :.{
,/:.:.:.:./:.:.:.:\_: : {、_: : : : : : : :.ヽ: ): : :/: :./   ζr-、:{:_: : ヽ: : :ヽ
ヽ:.:.:/:.:.:.:.:.:.__:.): : : ヽ、: : : : :/: :,イ{,.=-、    ///}: : :ヽ: : }: : : )
 ∨:.:.:.:.:./r/: :/: : : /:/: : /{: : /:、 _{イ   _,{///ィ: :}: /:/: :/   「長い目で見れば、それが犠牲が一番減る手段だ。
-、,}:.:.:.:.:.{({: : : {: : :./: : : : :ヽ´ヽ: ///ハ-、_/ {/// !: ヽ、: } 、: {     つまりは掛け値なしのハッピーエンドってわけだ」
:.:.:.\:.:.:.:.ヽヽ、: :ヽ: :ヽ、: : :´: :} {:///////_}   ヾ /: ( /イ {/
:.:/:.:.\:.:.:.:\_`ヽ: : :/: : : : {ヽ={'////,     ∨-、}
´:.:.:.:.:.:.:/\:.:.:./从: : {'`ヽ、: :l  ` ̄    _ r,-':.:.:.-―-、
:.:., - ''´ ̄ ̄ ∨´ ヽ:/ヽ  ζ      __,_イ/、_:.:.:.:.:.:.:.:.ー-、
:/        ヽ、 {' l \     ` `|_l   {  \  ̄-`ー―┴― - 、
          ',‘, ヽ  ` ー  . _   | | ´ /    ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           、`ヽ、     /\` | |ー '      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
 , /  , , ,  , ,  \  ` ー- '´ / ヾ'、  , , l 、 、    ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::':,ヽ、
 /   /   ' '     ヽ        { l l  \ ハ l i  、, - '`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\

2821 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:50:40 ID:GWYqZkcA0
実際4次のアレで止まらなかったことを考えると、ねぇ

2822 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:51:10 ID:KqrcOa8c0
魔術師なんて基本

「俺なら上手くやれるから問題ない、過去の失敗?そいつらは俺じゃなかったからさ」
がデフォの連中ばっかやぞ!

2827 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:52:29 ID:5HIQEfxM0
呪われても使う奴がいるんだからやめて!?



2833 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:54:41 ID:u74Il0NE0


                 /: : :`:ヾ: : : : : ヽ:、: :.ヽ、
              /: : : :/: : : `: : : : : :ヽ:\: :ヽ
             /: : : : :/ : : : : : : : 、: : : : : ヽ:ヽ: :ヽ
            /: : : :/:/: : : : : : : : : ヽ:、: : : : ヽ: : : ヽ
          /: : : : :/:/: : : : : : /:.|:ヽ: ヾ、: : : : :ヽ: : : :\
         /: /: :/: :/:/i : : : : : /: ハ: :|、: :ヾ: : : : : :ヽ: ヽ: ヽ
         !:/|: : !:/:メ、 |: : : : :/: :/ ヽ:!ヽ:,: |: : : : : : ヽ: :ヽ: ヽ   「………正気?
         i:| |: : |: :|:i|,ミ、: : : :|: /  >イ,i: |: : : : : : : : !: :|: |:|    『俺なら上手くやれる』とか言ってやらかす奴は
           !:/: :|:i、' }イヽ: : |/ イiJiハ`ヾ!: : : : :i: :i: :|: :| :|'     出るだろうし、
           /: : :!:.| 弋リ \:{  弋ソ  /:/: : : :|: :|: |:./リ       願望機を求める奴なんて、やっぱり幾らでも
           /: : : :ヾ、   ' `      /:ノ: : : /:/ |: ハ          湧いて出てくるよ」
           |:!ヽ: : : :!   -- 、   ,イ: : : : : //: :.ヽ: : ヽ
           !|  ヽ: : :}ヽ、 !__ノ   ,|: : : : イ/ヽ: : :ヽ: : :ヽ
              ノ|:/=,≧,、_,.  ´ ヽ:/ミ|_  ヽ: :ヾ: : : :\
             /ニニ/iii/:.:.:.:.:..}ー=三ソ´/:.:.:.:-..、\:ヽ\: : \
            /ニニ/ii/:.ヽ:.:.:.:.:/:ー:.':.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/iii/ニニニ=、:\
          /ニニ/iiii/:.:.:.:.\:.:|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.,:.:.:./iii/ニニニニニヽ:\
        /ニニニニ|ii|, : : : : : : |: : /: ̄: ̄ : : /ii/ニ/ニニニニニ|、: :\





/: :/: /: ; /ミi、{i{、_: : : ̄ヽ:/: : /: : : :/: : :/:.:.',
: :/: : /: :{: : :ヽ、    `}: : :/:ヽ: : :ー:、: : :`ー、: ヽ:.}
: {: : : (_: : : `ヽ: :.}   /: :イ=-‐>: : /: : : /: ,:イ:.l
: : ヽ: : : `ヽ: : :/:〈   ヽ´{r777ハ、: :.ヽ: : :.): /_:.:/   「“本気”さ。
): : :}: : /: :7: T{_ー_  __ ,l//////(: :/: :イ: : :/:.:{     少なくとも、頻度は大きく落ちるはずだ。
: : /: : {: : : :ヽ/////ハ}'  、ヽ-- '  ヽ}: /、: : >:.:.l  _
、: :ヽ、: :`ヽ:.{ヽ////ノ-'          ,l' 从:{/-―:.:}   協会や教会を動かせる程の被害が出ているなら、な。
/: / (: : : l-、:ハ  ̄´   j _,       /  / }-、:.:.:.:.:.\  だからこの手段で最終的な被害は大きく減る。
ヽ: } `ヽ/ _,..-:`ヽ、   - -=、‐  /   /   l:.:.\:.:.:.:.:.:ヽ,
       {:.:.:.:.:/:.rヽ、      \ / /    ト--、ヽ:.:.:.:.:.}   【俺はそう信じている】」
    ,<´:.:/:.:.:.{ \´` ー-- ' ゙/     / ////l}`ヽ-、\
    /:.:.:./:r //∧  `ヽー- ' ´      ,  /////,|    `ヽ、
  /:. ̄- '´//// 、           /  ,/////ハ       `丶、
- '''´      ////   、、       ,.   ///////,}          `丶、

2837 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:56:13 ID:GWYqZkcA0
もうめんどくさいから、聖杯戦争の被害はすべて時計塔に向かうようにしたらいいじゃん

2838 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:56:15 ID:GVgCPeWg0
これ、真ゲスさんは癒し枠なんじゃ……

2842 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:57:22 ID:KqrcOa8c0
真ゲス「俺の願いィ?鈍いなぁ、世界中の子供達が遊べるバナナワニ園を作るんだよぉぉぉぉおお!」



2845 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 00:58:23 ID:u74Il0NE0
あ、ちなみに。

【】で囲われた情報は、読者視点で確実視して構わない確定情報です。
ごめんね、これまでの>>1のスレのローカルルールだったんだけど、
このスレでは明言するの忘れてたわ。


………ええ、あれです。
ケリィ亜種です。

2848 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:59:28 ID:fv5JkTZ20
公式にケリィ認定ですか~!
アカン、これアカンよ…

2852 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 00:59:58 ID:5HIQEfxM0
ですよねー>ケリィ亜種
しかも持ってるのが強い鯖なあたりも似てるというのがwww



2858 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 01:01:38 ID:u74Il0NE0


                    _ _
                  _,.ィ 7:¨:´ ; : : ⌒'ー 、
          _ /::::Yノx: :l、j -:、 ;ィァ : _ヽ._,
        /,-―ニ>ハ::;、::::l :l:ヽ:‐.、.V´∠ニノ彡
        /-―=ァ::::::::ヽ!:ヽゞ:Y:::::::::::::l 〈ノへ、´::::廴
       ´   _L::_::::;、::;、::、ハヾl!:トx::::l :l  ム::::::::7,
        /,ィ::‐::´:〈 ` `  `゙' ヾ:l :l  __ ヾ:rべ
.       /:/ ミ::::::Z            〉:.|¨ ̄` `Lヽ ',
       l:/   `V::f  xェ=ー- 、 '" V_,.-‐- l)ノ./
        l'    ,rゞハ " __  ヽ   ´    | /
             { '辷゙、 ´     ,!|       |´    「―――成程。
           ヽ、 ヽ     ムゝ´      |      まぁ、約束だ。こちらの目的を言うぞ。
              ` ヽ    _ _,.. -‐ '   ,:!       良いな、アーチャー」
                   ヽ、         / |
                   V>        / . |ニ、ヽ
                  /´( X__.> _ / _|-_彡廴
                   ,..-Vー――‐x三三ィ´ ̄: : : j: : :>
             ,x<: : :廴_: : : : :_: :!三廴_; -‐:7: l : : : : : >
          ,x<: : : : : : :ヽ : : ̄: : : }三l: : : : : : :/: :,!: : : : : : : : : : : :`: ̄;`ヽ、
       _,x<: : : : : : : : : : : 、\ : : : : ∨ヨ: : : : : :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : ;': : : ヘ
    /:_ : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ:_: Vヨ : : : ノ: :/: : : : : : : : : : : : : : : :,': : : : : ',
  /: : : : : ヽ: : :V: : : : : : : : : : : : :\.: : : : :!ヨ : : : : :´ : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : ',
. /: : : : : : : :.ヽ: :ヽ: : : :: : : : : : : : : : ヽ: : : :E|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :!





                      ___ _ }!
                  _ /_==-_!:.v: ̄: -:.、
                ,ィミミr' _V: : : : : : : : : : : :ヽ
            ,. -=ニニヽミ-=: : /: : : : : : : : : : : : :ヽ
        , =ニニニニニニニLミミ/:/:/: /: : : : : : :|: : : : : : ヽ
       rニニニニニニニ/ /: : /: : !/:/:|: |: : :/:/:, |: i: : |: : : ヽ
      !ニニニニニ/   !: :/: : :.!: :ト      ヽニニニニ\   V |:i: : :|: :レ 元ヽ: { -ィ元ヾ: :!: : : :i: リ
       ヽニニニニ入   ヽヽ:!: : 、弋リ ヽ:! 弋リ /: :リ: :/ノ
        ヽニィr-' _\_  |:!: : :ヽ  _'__  -r: : : iノ´    「………あいよ、マスター。
         \ _rvソクニニニニ、:、: ト、 i!_) ノi: ィ リ:ヽ      ま、しゃーないか」
           ヾミクノニニニニニV:/ トヽ_-'_,|  !: :| ヽ:.、
           /ニニニニニニニニニ|ii}二ヾ三=ィ、_ヽ:,|_ヽ:.、
            |ニニニニニニニニ/ii/: :\ヽ: :/:_: ,-、ii|ニニヾ、
            \ニニニニニ /i/: : : : : : ,X: : : : : :|ilニニニ.!ヽ
            /:/:ハニニニi/: : : : : : : :{ii}: : : : : :.Vニニニヽヽ:、
           /:/  /:/iニ/: : : : : : : : :ヾ/: : : : : :ヽニニニ,ヽ ヽ、
          /:/  ./:/ |ニヽ、____: :|: : :    ヽニニニハ ヽ:.、
          /:/  /:/  {三三ニニニニニミ三ミニニニニイニニイ  ヾ、 \:..、
         /:/   /:/   ヾ三三三三三 ハ三三三ィニニニ|    ヾ、 ヽ:.、
       . /:/   /:/      iヾ二二二ソニヾ二二ソvニvリ     ヾ、  ヽ: 、
       /:/  /:/       ヽニニニニ/ニニヽニニニ | |,、,、,、,|       ヾ、  ヽ:.、
      /:/   /:/         |ニニニニニニニニニニニ,! |ニニニ,|     :  ヾ、   ヽ:!

2859 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:02:27 ID:5HIQEfxM0
…(あ、絶対アカンこと言う

2860 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:02:43 ID:GWYqZkcA0
このニコニコ表情ってキレてる時じゃなかったけ?

2865 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:03:46 ID:BK2bkmGA0
>>2860
ブチギレてるときだよねw



2870 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 01:05:14 ID:u74Il0NE0


        ,.._r- 、-、/ ̄ヽ
       /: /: :r-∨: --、:_`:ー: -:、
     /: /: :/: r,l:/: }: :.、_:`ヽ: : }
    /: /: :/: : {i:l{/}: 、_: : : :}: :/: /
   /: : :{: : : :{: : :、: :} `ヽ:}: : :l: :{、: :ー.、
   ヽ、: :ヽ: : :ヽ:_:_}:.{  ,.{:-‐,-: :ヽ: :}: /    「………なるほど、そっちのお嬢さんはアーチャーか。
     }: : /: : / ,....、 ´ j///}ヽ:/: イ:{      んで、少年。お前の目的は?
     /: :(:、: :l={///}z='ゝ- ' {人:}:l リ       内容次第じゃ、この街に災害をもたらす前に、
    ヽ: /}:从ハ`¨´  、,    /l{ソ- ̄:.ヽ      お前の願いを叶えて貰って避難してもらうって手も使えるんだが………」
      ` `ヽ从: 、 ,ィニ  ,:' !`ヽ:.:.:.:.:.:`ヽ、
       {:.:.:.:.:.:./`//、_, ' l /  `ヽ:.:.:.:.:.:.{_
      {:. ̄:.:/  ゙''|     〃    ∨、_:.:.:.:.:.:}、
     _/_/ /   }, l  /___ ':, `丶、_:.}
  _/ /___ /\/ /  |///|\!     ̄`ヽ
/  l     ////   / /   |///|        /  }
 l |    ////  _{o,/______|///|      /    l
   ! _,....////777////////77/////、_   /    |
   l {//////////////////////////////l ,'       !






                    _ _
                  _,.ィ 7:¨:´ ; : : ⌒'ー 、
          _ /::::Yノx: :l、j -:、 ;ィァ : _ヽ._,
        /,-―ニ>ハ::;、::::l :l:ヽ:‐.、.V´∠ニノ彡
        /-―=ァ::::::::ヽ!:ヽゞ:Y:::::::::::::l 〈ノへ、´::::廴
       ´   _L::_::::;、::;、::、ハヾl!:トx::::l :l  ム::::::::7,
        /,ィ::‐::´:〈 ` `  `゙' ヾ:l :l  __ ヾ:rべ
.       /:/ ミ::::::Z            〉:.|¨ ̄` `Lヽ ',
       l:/   `V::f  xェ=ー- 、 '" V_,.-‐- l)ノ./
        l'    ,rゞハ " __  ヽ   ´    | /  「その前に名乗ろう。
             { '辷゙、 ´     ,!|       |´     ――――アーチャー、お前はどうする?」
           ヽ、 ヽ     ムゝ´      |
              ` ヽ    _ _,.. -‐ '   ,:!
                   ヽ、         / |
                   V>        / . |ニ、ヽ
                  /´( X__.> _ / _|-_彡廴
                   ,..-Vー――‐x三三ィ´ ̄: : : j: : :>
             ,x<: : :廴_: : : : :_: :!三廴_; -‐:7: l : : : : : >
          ,x<: : : : : : :ヽ : : ̄: : : }三l: : : : : : :/: :,!: : : : : : : : : : : :`: ̄;`ヽ、
       _,x<: : : : : : : : : : : 、\ : : : : ∨ヨ: : : : : :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : ;': : : ヘ
    /:_ : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ:_: Vヨ : : : ノ: :/: : : : : : : : : : : : : : : :,': : : : : ',
  /: : : : : ヽ: : :V: : : : : : : : : : : : :\.: : : : :!ヨ : : : : :´ : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : ',
. /: : : : : : : :.ヽ: :ヽ: : : :: : : : : : : : : : ヽ: : : :E|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :!





          /    /    ヘ  \    -=ニ ` マiハ:::... :.\
            / / : |    ヽハ-=ニ\     :...  マi::::::::::...:::.ヽ
.          lV  l: |   -=ニ ! :ヽ 、 \ ヽ  \::.. ヽ:::::::::.\::::...
         l/  -=|ニ   l l :::l\\:. V !   :.ヽ::::::.丶::::l::::.ヽ::::!
        /=ニ l l|    l l :::l  \:.x匕l   ::::::lハ::::::::l:::l::::::::lVl
.       / /  l l l| :.  V l :::l   ,. \)Vl    ::::::lハ:::l::!:::!::l::::!N
.         / / l l l lヽ :..  V!.:::/ /xf弌ミアl   ::::::!ノハ::l::!:::!::l::/
        l l  :!:∧ヽl  \:.  ヽi'  イハ「/i l / / :::::::!) )l::!:l/:V/
        l l :::l ::lハ :「i >z丶::...l    弋ツ / / .::::::::レ'.:j/:/l lノ   「―――ああ、そう。そうね。
       l ∧ :::lVlハヽ〈i t「/j \l      ノ イ..:::::::/:/l::::::l/∧l     ま、私ら所詮は同盟者。
       l/ ヽ::!从 \:. ゞ'  ,.        l:::/.::/:/ :l::::::l/.:.Vi、
       l  ノN l |:.  \l       _   l/l::/:∧ :l::::::l:::::::.Vi、    こういう時の判断は、自分の心の赴くままにさせて貰うわ」
        ヽ. _   l八:::.... ::ハ     - ´   .:l:::l/ノ  Nヽ::lヘ::::::.Vi、
            Vlヽ::::..l个t  、    / Vl  zf三三l  \:.Vi、  _
              l  \!:::::l   | i>イlハ zf三三三>八 __ >'´.:::::::::::::::.`ヽ
               ヽ、   Y::l   | l :::l/ Y三>   /   /;/.:::::::::::::::::::::::=-\
.                 j丿  |/.::/ イノ     ∠  -‐ i;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::ニ=-ヽ
.                     /∠   l   /         i;;;;;i::::::::::::/.::::::::::::::::::ニ=-ヽ
               ,. -rァi´      〉i/        i;;;;;i:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::ニ=-
               /.:::::/,i/     /〉リ            i;;;;;i:::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-

2875 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:07:15 ID:fv5JkTZ20
名乗りは大事だな
ビシッと決めてほしい



2878 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 01:08:20 ID:u74Il0NE0


               __
           <  ̄::::::::::x.:.ヽ,.r‐≠⌒^⌒ーx
           _` <:::::ハ,ィ'.;ィ: : : : : : : : : : : `:ー.-.、
  __.    ,≠´ / .:..>xヂ!::レ:::!: ,イ: : : : : :_rz=、; : : : \
ノ/   ヾヽ、/. /..:::::::::::::::::j_リ:::::::::V::ハ ∧: :「;.-:、: :l: : : : : :}   「―――明稜高校、生徒会長。
´  ゝ、  ヽミゝム-‐テニ ̄」:::::::_;、::::::::::::::::::::V::::::::∧ l: : : : :r'     梧桐勢十郎」
    \  } ヽ /` ーミ::::::く  `ヾヽハ::::::::::_:; 、::::l 辷ーノゝ
 \   ゙lー' //    ,ミ::r_´_    ` V'´   ヾ:l lミニ彡<
   ヽ._.丿 , 仆    /rヘl:!>ミヾ、         _,,、V!`ミ彡、  `>x
`ヽ、_,ノノ`T  `!、     〉 ー(l 廴ゝンミヽ、 , ,ィーt ・ノ フ厶ミ}、    ヽ、
、 _,ノ'"  /  ./ l.   〈. `廴',   ̄   }! ` ´ `¨ -' /_ ノハ ヽ       >、
ー'  _     ' /|    ヽ  λ    <| _       /ー''"  ',  `ーァ.     \
`ヾ´       l、     ,ゝ´. l   、 ___    /ハ   /   /         ,ゝ、
  `ー=''⌒ー-'ヽ、 <   ハヽ  ヽ二二フ'   イ/ `ー'、_  /     ,r ´   ヽ
            \ \.  ヽ \      イ、/       `>   ノ        ハ
             }、  >x. \ > < . /       /    ´         ノ l
                ,! ヽ   \ ヾ三l三/    _, -‐       r'          l
            〈  ノ     ヽ\/ _, -‐        {         _, -‐   }
               \     `ヽ、 f=≦   _           l       /     {
               \     `l`ー‐''   ヽ  ̄  ー―‐ァ ,!     /     ノ





                      ,. : : : : : : : : : : : :ヽ
                    /: : : :´: ̄:`Y: ̄:ヽ: :ヽ
                   /:/: / : : : :`:ヽ: /: : :\: :ヽ
                  /ノ: /: : : : : :/: : : : : : : : : :ヽ: ヽ
                 /: : /: : /: : : /: : : : :ヽ:ヽ: : : :ヽ: :ヽ
                /: : /: /: /: /:,/: : : : : : :i: :`、: : : :ヽ: ヽ
               /:ィ: /: :l: :l.!: /:/|: : : : : :.i:.ト、: : :|: : ヽ:.ヽ:トヽ
               リ |:/: : !: :|:, |:/ |: : : : :/: | ヽ: :|,: : !: ::ヽ|ヾ!
               | {:/!: |: :| |メ/、 !: : : /:/  メ:i: |: : |: : i|
                 |ハ: :|: : { rtcミ、:i: : !:/ ィrテァ|: : : |:/リ  「―――三銃士が一人、アラミス。
                 ! ヾ|: : ヽ弋リ` \:{ '弋リ /: :i: |/    ま、近い位置にいた私が、その名を貰っただけだけど」
                 _ >、: : ゝ´   iヾ  _ノ: : /レ
               __/ニニニ>ヽ: :ト、  r ‐ 、  ,:!: イ: : :{___
            ,. -'´ 「ヽニニ/ii/:V: :{ヽ、二 .イ: : |:!`ヽiii、ニニニヽ
          r '´  _,/  |ヽ/ii/ー- 、:|ーニー/:  :_: -: 、iii、ニニニヽ
          |  ´    /ヽヽ!: : : : : : ヽ: : :/ ̄:  : : :.|iii|ニニニニ!、
          |  |    /  / V:: : : : : : : ヽ: /: : : : : : : : : Vii|ニニニニニヽ
         /|  !      / /: :: : : : : : :.X: : : : : : : : : : :Vニニニニニニニ、
       / ,.ミ|         /:   : : : : :.{||}: : :: : : : : : : :ニニニニニニニ }、
     ,//_ミ<|        /::   : : : ヽ,./:   : : : : : : :ヽニニニニニ/ ´ヽ:.、
    rニニニ{ミミミヽ      ノii、:.   : : : : : :.|:    : : : : : : : 人ニニニ ハ    \ヽ、
  ,.:.'|ニニニニ、ミミミ、    /ミミL: : : : : : : _,.|、:_: : : : : /ニ/三ニソ、 ヾ    \ヽ、

2880 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:09:47 ID:5YEMUPeY0
うん、正直に真名いいやがった。
お似合いの馬鹿コンビだな、腹芸できるのにしねえw

2882 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:10:09 ID:KqrcOa8c0
何でや!不良のレッテルを貼られている学生が
それでもなお自分の住む町を守るために立ち上がり

仲間に託された剣士の刀を触媒として、本人ではなくその絆から呼び出された
最後の侍の世を生き抜き、世界との交流すら行っていた黄金率持ちの英霊と共に戦ってるやないか!

2885 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:11:24 ID:Jp1qSmUs0
>>2882
上はともかく下は箇条書きマジックも甚だしいわwww

2886 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:11:48 ID:7Dgdhr3.0
>>2882
でも実際は、食い逃げ犯と婚活目指してるボンボンですよね



2887 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 01:12:25 ID:u74Il0NE0


     ヾ≧:ー:-..、_
      ヾ:::::::::::::::::: ̄l
         \:::::::::::::::::|  _,.. 、_
         \:::::::::::r:´::::::::::::::::::::::::>x
         ,.、   >、::::j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::\ チ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::-:::オ:ヘ
  .   /::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::_;::-::´::::::::::: }::::ハ、
  /:::::::_::_::_::_::::::_:;、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::;ゞ    「目的は――――俺の学校の生徒共に仇なす貴様のような阿呆を、
   ̄ ̄    く::〈  ``ヾ从::::::;ハ;:へ:::::::::::ト;::::::>    完膚なきまでに叩き潰す事だッ!!」
         ミチ      `リ'    ヾ::::::! }::彡
        /,`゙', V トミx 、 r'  _,ィ彡ヾト`ヲ⌒ 、
         〈 lー). ヽゝ゚ィヾ、《,.ィオ´ゝ゚_イノ ,kヘ` .〉
           ヽ `゙.       ,フ ´      ,_ ノ/
          `ー',     _`゙___      , _/
              ヽ.   L,r――ヘ   /´!
             ゙ト、 !ヨ、__ ,lヲ ,イ .|
                _j \ `ー―‐' /   h
           r'} ` ー ヽ、_∠ -― " ハ、
            ,ィ" l  >ヘニニV\     / `ォ、_
  _, -― ''´   ,! ィ"   〉ニ〈  ヽ   /ーx ヽ  `> _






                 /: : :`:ヾ: : : : : ヽ:、: :.ヽ、
              /: : : :/: : : `: : : : : :ヽ:\: :ヽ
             /: : : : :/ : : : : : : : 、: : : : : ヽ:ヽ: :ヽ
            /: : : :/:/: : : : : : : : : ヽ:、: : : : ヽ: : : ヽ
          /: : : : :/:/: : : : : : /:.|:ヽ: ヾ、: : : : :ヽ: : : :\
         /: /: :/: :/:/i : : : : : /: ハ: :|、: :ヾ: : : : : :ヽ: ヽ: ヽ    「成り上がりとハッピーエンドが大好きな、
         !:/|: : !:/:メ、 |: : : : :/: :/ ヽ:!ヽ:,: |: : : : : : ヽ: :ヽ: ヽ     野心バリバリの美少女銃士!
         i:| |: : |: :|:i|,ミ、: : : :|: /  >イ,i: |: : : : : : : : !: :|: |:|
           !:/: :|:i、' }イヽ: : |/ イiJiハ`ヾ!: : : : :i: :i: :|: :| :|'     覚えときな、そして失せろッ!
           /: : :!:.| 弋リ \:{  弋ソ  /:/: : : :|: :|: |:./リ       あたしの“三銃士”には、あんたみたいなステレオ悪役は
           /: : : :ヾ、   ' `      /:ノ: : : /:/ |: ハ         お断りよッ!!」
           |:!ヽ: : : :!   -- 、   ,イ: : : : : //: :.ヽ: : ヽ
           !|  ヽ: : :}ヽ、 !__ノ   ,|: : : : イ/ヽ: : :ヽ: : :ヽ
              ノ|:/=,≧,、_,.  ´ ヽ:/ミ|_  ヽ: :ヾ: : : :\
             /ニニ/iii/:.:.:.:.:..}ー=三ソ´/:.:.:.:-..、\:ヽ\: : \
            /ニニ/ii/:.ヽ:.:.:.:.:/:ー:.':.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/iii/ニニニ=、:\
          /ニニ/iiii/:.:.:.:.\:.:|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.,:.:.:./iii/ニニニニニヽ:\
        /ニニニニ|ii|, : : : : : : |: : /: ̄: ̄ : : /ii/ニ/ニニニニニ|、: :\




















▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 アーチャー組、戦闘を仕掛けます。
 戦闘を開始します。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




















.

2894 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:13:41 ID:5YEMUPeY0
・・・・・・美少女?(パーンッ)

2897 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:14:37 ID:0NadvWJ60
こいつら、口ではどうこう言いつつも絶対相棒を裏切らなそうだなwww

2900 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:15:13 ID:hFCi4iMo0
あれ?さらっと真名言ったけどこれって重要なんじゃないの?

2908 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:17:12 ID:9UlEovX20
>>2900
聖杯の格が本家ほどじゃないせいか
真名バレ=即弱点バレってわけでもないらしい

2909 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:17:23 ID:IPZ1LWT.0
>>2900
重要。超重要。本来なら敵対相手どころか同盟相手にすら伏せておきたいほどの情報。
普通は堂々と名乗りなぞアホのすることである
たがブラフを使える会長たちがあえて名乗りをあげて立ち向かうことに意味がある



2913 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 01:18:26 ID:u74Il0NE0
では、戦闘ルール開示も兼ねて参りましょう。




基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
「メイン戦闘キャラの数値+他のキャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。
戦闘に参戦しないキャラクターは特別に明言されているスキルのみを使用することが可能です。

今回は例えばアーチャー組は、アーチャーメイン、セージサブとなります。

【筋】30 + 20/2
【耐】25 + 20/2
【敏】40 + 20/2
【魔】25 + 10/2
【運】40 + 0 /2
【宝】30

という計算式で戦力が計算され、


【筋】40
【耐】35
【敏】50
【魔】30
【運】40
【宝】30

が、アーチャー陣営の戦力となります。

2914 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:18:28 ID:.2KMK0OI0
なんつーか、このスレではあくまで承太郎とやらない夫が主役なのに

なんだかなあ、この反応



2922 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 01:20:37 ID:u74Il0NE0
>>2914
割といつものこと。
ランダム重視のスレなので、>>3で言った通り運任せヒャッハーで、逆に見せ場が出ず退場する組が出る危険もあるシステム

2930 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 01:22:10 ID:u74Il0NE0


ランサー陣営のステはランサーメインで


【筋】:50
【耐】:48
【敏】:60
【魔】:20
【運】:13
【宝】:40


と、なります。
端数は切り上げです。

2943 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 01:24:45 ID:u74Il0NE0

で、まずはプレイヤー側(或いは先手側)が、使用するステータスを1つ選択。
続いてGM側(或いは後手側)がステータスを1つ選択。

最後に、安価でランダムに残ったステータスから1つを選択します。

彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>(後述)から勝率を計算。
その上で各々のキャラクターの発動しうるスキル効果を全て計算した上で
最終勝率を計上し、先ほどと同じように%安価で勝敗を決定。


というのが、ざっくりした戦闘の流れです。









<戦闘結果表>
優位無し    = 0%
1戦力の優位 = 30%
2分け、1劣位 = 40%
戦力引き分け = 50%
2分け、1優位 = 60%
2戦力の優位 = 70%
3戦力の優位 = 100%



これが【基礎勝率】。

これに、

『合計戦力値の差』
『最もレベルの高いキャラ同士を比較した場合のレベル差』
『スキルによる補正』

が加わったのが最終勝率になるわけですね。


まぁ、習うより慣れろ。
そう難しいシステムでもないので、まずはやってみましょう。
今回はNPC同士の戦闘になりますが………。

2963 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 01:29:17 ID:u74Il0NE0



                             __
                      . . . . . . /⌒ヽ
              ,....:.:.:.:.:.:.7: : :/: : : : : :^ . . . }
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:{, -=ニニ=-=ニニニニム : .
           くニニニニニ=- :.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.l:.、ム: : .-、
            \ニニニニ}ニ}\l:. -‐、:.:.:.:.:./.:.:.:マニ、}:.:\
             |:.:.Ⅵニ=- ′: :/: /: : \ /.:.:.:./:.:.:.:.}:.:.:.:丶
             /:.:.:.}i:}: }: :/: : /: /: : :l : : :  ̄`V:./:.:.:-=-:.:.:.
.             /:.:.:.:.:}i:}: }: :l: X{:./ }ハ :l: : : : /: , :¬〃ニ=-=ニ
__            V:.:.:.:.∨/: 汽芯㍉  }:l: : : ム}/}: : ∧{ニニニニ=-   「―――さぁ!
:.:.:.:.ニ=-,,       }ニニニム: : :、 V:ソ   /: イ抖㌢: : /://:.:ニニニ=‐′    覚悟してもらうッ!!」
 ̄`マ/          \ニニ7: : : .\`  ´   炒ァ /: /://´.:.
:.:.:.:.:.〉   /¨¨¨^ヽ,  '¨⌒ヽ: ハ: : } r 、 ′ ー=彡:.〈://、.:.:.:}
:.:.:.:.:.)  / /^⌒〕´      \} /、 乂 ノ /: : :八ニニニニ′
=、^´ 「...≧=‐′       }::、^ヽ -=≦{:ー=彡 ゞ=-‐′   ←騎士甲冑
:ニ{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:}  __  、   _〉:::::...У{⌒´ |: :/
: 〉〉:.:.:.:.:.:.:.:.:=-‐ ´:/}   }/  ,`^ヘリ/`¨¨ ヽ
¨´:.=-‐    ,. : ://: 〃  /   、 `^ヽ\, }
´       . : :. /: l :{{   ,ニニ=-ミ }´   \\             銃士的な銃
      /: / /:/ l∧  {:.:.:.:.:.:.:.:ヾ}-=ニニニニ: ',              ↓
.    /: /  /:/ :l:.:l丶 ',:.:.:.:.:.:.:.:.:, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.} l      .  =-‐、-、   __ =-‐、___ __
 . . : : :/   /:/  /l:.:l    〉:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ 八=-‐   __,、=-‐..〉 _/   //.././
: : : :/    /:/  {: l:.:l  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -=≦/¨´ ≧=-‐、{、7/::::/-‐ __   //.././
-‐     r‐-...__ {: l:.:..  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:./く  .-=、¨/:.:.:.:.:.:.:}/ ::/ .//:/:{{ { ト、:..:.\__
       l::l   \.}:.:.〉 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′,.:.:/¨´ .7..:..:.、,ニム.:.:.:.:/、::/ .//ニニ}}== r==、=-‐
       /:.l::l     l:.:}: :./:.:.:.:.:.:.:./ .//:.∟ lニl..:..:..:/‐'^ー'´//:::>={ニニニニ{  ,∨:..:',
.      /:/ ゞo。   /:.:ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.}: :〉:/=-‐ `^ゝ‐.′__  .//-∧ ∨:.、:.∧  ‘.∨:..',
     /:/       .フ {:.:.:.:.:.:.:.::,/:.:.:.:´:./ :.     r‐‐ァ={:::`ー‐′: :.∧ ∨:\∧  .,V:..:..
.  / ̄ ̄ ‐-=/: : :', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : . __>'、::/ \\丶: : 〈: :∧ ゞ=-‐′  ‘、 7′
//:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : :', :.:.:.:.:.:.:./: : : : : : :.ー‐=≦    〉::/´ =-、::::∧        =-‐′


アーチャー陣営、【運】選択。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【運】:40 VS 13
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

先手戦力値合計:40

後手戦力値合計:13

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2966 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:29:57 ID:GWYqZkcA0
AAに必死な説明がwww



2971 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 01:31:44 ID:u74Il0NE0


  /:.:.:.:.:/:.:.:/:./: : : :/: : : :/: : /: : /、iヽ!: /彡i,}:l: : }: : \: : ヽ
  /:.:.:.:./:.:,: :´: : : : /: : : :.,:': : : :{: : :ヽ、|ヽYlィ/: /: /: : : :./: :, '
 ,:.:.:.:.:/:.:.{: : : : :./: : : : : :{:_: : : : :ー:、: : :}   {、:,イ: : ): : :/: :.{
,/:.:.:.:./:.:.:.:\_: : {、_: : : : : : : :.ヽ: ): : :/: :./   ζr-、:{:_: : ヽ: : :ヽ    「……やぁれやれ。
ヽ:.:.:/:.:.:.:.:.:.__:.): : : ヽ、: : : : :/: :,イ{,.=-、    ///}: : :ヽ: : }: : : )     まぁ、大を取るため小を捨てる理屈だ。
 ∨:.:.:.:.:./r/: :/: : : /:/: : /{: : /:、 _{イ   _,{///ィ: :}: /:/: :/
-、,}:.:.:.:.:.{({: : : {: : :./: : : : :ヽ´ヽ: ///ハ-、_/ {/// !: ヽ、: } 、: {      受け入れられにくいのは理解してたさ。
:.:.:.\:.:.:.:.ヽヽ、: :ヽ: :ヽ、: : :´: :} {:///////_}   ヾ /: ( /イ {/       ―――ランサー」
:.:/:.:.\:.:.:.:\_`ヽ: : :/: : : : {ヽ={'////,     ∨-、}
´:.:.:.:.:.:.:/\:.:.:./从: : {'`ヽ、: :l  ` ̄    _ r,-':.:.:.-―-、
:.:., - ''´ ̄ ̄ ∨´ ヽ:/ヽ  ζ      __,_イ/、_:.:.:.:.:.:.:.:.ー-、
:/        ヽ、 {' l \     ` `|_l   {  \  ̄-`ー―┴― - 、
          ',‘, ヽ  ` ー  . _   | | ´ /    ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           、`ヽ、     /\` | |ー '      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
 , /  , , ,  , ,  \  ` ー- '´ / ヾ'、  , , l 、 、    ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::':,ヽ、
 /   /   ' '     ヽ        { l l  \ ハ l i  、, - '`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\





        /: : :_l: : : : : : :\: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : :乙
          /: /´: |: : : : : : : : :ヽ: : 、: : : : : : : : : ヽ: : : : : : ; '´
       /:l: :| : : : ヽ: : : : : : : :ヽ_: : \: : : : : : : :∨: : `ヽ、
     ノ: ィ: :| : : : : :\: : : : : i: : :!¨ ァ<:、: : : : ト: :V: : : : :>
       ̄  |: :| : : : : : : i入: : : :|: : :|/rf示}゙Y : : |:\Ⅵ¨´
          |: :/⌒、: : : !/‐-\: |\:| ハヒ以"ヽ: : :|: : N:\
         /: :|   } : : |z==ミv、 ヽ ¨   ∧|: :Ν´ ̄ `
      ノ ´| |    !: :∧     i        /: リ\|   「御意。
        И   !:ヽ: :ヽ.  __`_ .. ァ イ : r、: :|ヽ    ―――まぁ正直、貴方の願いとか難しくて分からないというか、
         ',   | :|: i:゙ーゝ ` ー-‐´ , ' i : : | ヽ!     割とどうでもいいわけで」
          〉  ヽΜ: /|`'  ,`¨ / ハ|\|
       _/ l、   ',.レ  !   `´   !
     /:::/‐-ヽ_   |-‐¨|      |、
    /:::/     `< ̄ヽ 」      | \
    /::::::::| _     ヽ j:\     |   \
  /::::::::/   ` ‐- _   /}::::::::\        \、_
  /::::::::ゝ        ¨ ー !:::::::::::::::ヽ  ヽ' ̄ ̄ /:::::::`

2976 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:32:23 ID:GWYqZkcA0
脳筋だー、脳筋が出たぞー

2983 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:34:16 ID:3Q6yGnnY0
銀河脳筋少年wwwwwwww



2986 : ◆vwz3r6ERCA:2013/08/18(日) 01:35:50 ID:u74Il0NE0



                   ,         __
               _r '   , _ '  ,. : :': :´ニ=‐-
              r ラ _   ぇ | ` ヽ ¨ <: : \      「―――強者との戦いだけが、僕の願いだ。
                 |:'´:/  /       \㍉: : :`ニニ≧   例えば、そう。関雲長のようなね――――ッ!!」
              __ノ: :/イ           }  ヽ: : : : :> '´
              _フ: : /:/    /_斗i   ト、 ! ト}; ; 「´    ___
            ¨7: : /:仏':/  ≦_ |/  ,ィ7| ト _N   /  `ヽ、
            /: : イ´/: :ルi .k彷ヽ> , 仗ツノイ:|.rw ヽ._/  ,  ニニユ 、
           Zニニ∠ イ: :ヘ. !`¨ Z/ !, ムィリ! !.  /. , ' ニ=─¨¨¨¨ヽ─ 、     /ヽ
            ト   `l: ,イ N    __ ,. /:l l l  // /二二≧   \ {ヽ'  r ⊥ {
        __      l \  |/ リ! : ヽ , `¨ニ´ , ' N// >/  ̄ ̄ 7  .Y \ィ⌒ } r "  `¨ ─ 、
      / __Y¨!    V  > ___」ヘ__≧' , ィ  //r彡7{ 、ヽ ー _ノ   | t-、__/´ └tニニ ヽ  `、ヽ
.    |  ー─ 、ゝ    V     / / /  // L//  \ rヘ'´   , ' ⌒丶__   {   ` ¨¨  ` {
    |   ̄ ̄}     __V  / /  /  // ./ //   .| ¨   /       ¨ /´¨ 丶 _   ヽ ト ヽ
.   | i  i〔_/    /    V}  /  /  // ∧// -,  i   /       ┌┴ 、    ¨    | ! i
   | ! _⊥、   /‐‐---イ> !  {  //  /     /    ! /      _ ヽ___  ¨  、    /| い
   {. { / | __/⌒ ¨ 77 !}  ヽ i  //, '     /    ヽ__ ィ ¨¨ ̄      `ト     ノ  レ´  ',
  /レ '   !行 / /  ((//ぃ  Ⅵ// ¨>    ',    /   !  '  ,       `ゝ‐  ̄ ¨¨¨ ´    ',
  l ' ´       ! v´ ト^ー 7lヾ ヾ> vイ三ニ7 , 介 、 ',      /     '  ,     /ヽ          ト
  |       トヘ_⊥-‐‐|i r卞、三T!「  ´ _ノハ  `'       /         \    ヽ\ヽ        __}}ヽ
  |      /∧ !    .|ヾ_ゝ匕\|_|_ィ彡__○)       /            ヽ   \ヾ`、 、ー─ ¨ ノノ
  |    / / / |    |  _!!>__斗=  ̄ル/-、       /              ` ‐-  ヽ、 三三三ニr '´
  |_ / // ヽ'     | (○=¨ トヽ__ ィン{○)    /                    ̄¨ ‐- _ノ
  L  -‐/   }<   ∧.  」L -‐ ヾニ≠「!`´    /
 └‐ ¨「      ヽ   /|、(○ニ‐¨「!    !!_,,,    |
     ',         / .| ', `7   _」L ニ二 ○)   !       _ -─‐
      ヽ       /  }  ゝニ三─  ̄  !!`´    ヽ_ -─  ̄
\     ヽ     /   { (○r´  | |_ -‐ ○)   }
  \     \  /     ! ` !! ‐┘ -‐ ¨ヘ「´    `ヽ

 ○剛力無双:C
  いわゆる怪物系の『怪力』スキルとは違う、人間や正英霊の持つ豪腕によるスキル。
  戦闘時、【筋】が選択された場合、そのステータスを+10。
  怪力スキルほど強力ではない反面、使用者に怪物としての属性が必要ないため、扱いやすい。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【筋】【】

現状:1ステータスの優位!


1手目 【運】:40 VS 13
2手目 【筋】:40 VS 60
3手目 【】:VS

先手戦力値合計:80

後手戦力値合計:73

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

3003 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 01:41:25 ID:u74Il0NE0
ランダムステータス選択

【安価 ↓10】
1~4

3013 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:41:46 ID:FoJf8ptw0
3



3027 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 01:45:22 ID:u74Il0NE0



                           ,ィ
                         ,_〈ハ ,.-=ニ⌒ヽィ
                       ∠二〉ミヽ彡;=ミ::::彡
                          fニ〈. /,ィ`゙l{ヽリ::::::}'
            ⊂ニ⌒ーx/`>x _    〉'`' .,ィ ´ `ハ _
            ⊂ムヘ、{        ̄ ̄`―''⌒´ ̄三 ヽ\    「―――ふッ………!!」
           ιィフ 人P O       ` \  ̄`      \ヽ
             `´    ̄` ー-  ___ ヽ_   \  ,!ハ
                           | ` ミ//>xヽ/  ',
                               ヽ\φ VΘハ/,'  λ
                         ト   ヽ、`o `´ '/  .(. \
              ____         ヽ \_ { ミゝo       ', ハ
       _ェ=≡三三三三三≠ ̄⌒ー'"⌒ヾヘ、ニrφ--'    l.  ',
    _ェ=ニ三三三三三三ニ―  \ _ヽ _ _\ヽ.| \`      〉  ヘ
   ≦三三三三三三三ニ―           \  ⌒Xl  \ 辷ー ト   ヽ
      ̄ ̄       ̄ ̄ ` ー-  ミ_    \ ヽ/!    `    ̄「 o   }
                          ̄ `>ヽハ `ー- _  ハ o X _
                              \、ヽ \ }ヽ`y ` ーイ、_`i
                                ト、 \ ト、 {   ιヘ.トレ'
                               l、ヽ  〉 ヽj
                               ヽヾ  ト、 {
                                   l   ヽ . l
                                    V   ハ l
                                 〈 、  l ヽ
                                 {ヽ. ヽL. イ
                                   〉ハ / /,!
                                     /  Vl / l
                                    V、 くヽ ゝ
                                    ゝヽ├' ,!、
                                    ヾ辷'ニテ'
                                   |::::::::ハ
                                        V::::::::}
                                      ヾェソ

3029 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 01:47:30 ID:u74Il0NE0


   、ヽ,  .、
  、 .\ \ \\
  . \ .\ ヽ, \\                           ヽ
    .\ ゙‐ .\ ` .\ ヽ                         ヽ
   \ \       ` ヽ                           l.ヽ
   -、\          ヽ                           l.ヽ
    \. \             \                         l .l
    \ .\            `'、                           l .l,
    .\                 \                        l l
    .\ `'-、             \                       | l
     .\                   \                  │ l,    ―――ゴォッ!
       \,                  \                  ! l,
         `'-、               \                !  !
           `-、               ゙'-、              !  .l
                \,               `'-、           │  !
                  \、              `'‐..、           /    |
                 `'-、                  `゙'ー.__  /     l
                       \                          !
                     `'-、                      │
                        `'-、                       ,!
                          `'-..、                /
                                `''ー..,_               /
                                 `゙''― __ -‐








  /:.:.:.:.:/:.:.:/:./: : : :/: : : :/: : /: : /、iヽ!: /彡i,}:l: : }: : \: : ヽ
  /:.:.:.:./:.:,: :´: : : : /: : : :.,:': : : :{: : :ヽ、|ヽYlィ/: /: /: : : :./: :, '
 ,:.:.:.:.:/:.:.{: : : : :./: : : : : :{:_: : : : :ー:、: : :}   {、:,イ: : ): : :/: :.{
,/:.:.:.:./:.:.:.:\_: : {、_: : : : : : : :.ヽ: ): : :/: :./   ζr-、:{:_: : ヽ: : :ヽ  「……鋭い蹴りだ。
ヽ:.:.:/:.:.:.:.:.:.__:.): : : ヽ、: : : : :/: :,イ{,.=-、    ///}: : :ヽ: : }: : : )  見たとこ、体術に自信アリ、か」
 ∨:.:.:.:.:./r/: :/: : : /:/: : /{: : /:、 _{イ   _,{///ィ: :}: /:/: :/
-、,}:.:.:.:.:.{({: : : {: : :./: : : : :ヽ´ヽ: ///ハ-、_/ {/// !: ヽ、: } 、: { 
:.:.:.\:.:.:.:.ヽヽ、: :ヽ: :ヽ、: : :´: :} {:///////_}   ヾ /: ( /イ {/
:.:/:.:.\:.:.:.:\_`ヽ: : :/: : : : {ヽ={'////,     ∨-、}
´:.:.:.:.:.:.:/\:.:.:./从: : {'`ヽ、: :l  ` ̄    _ r,-':.:.:.-―-、
:.:., - ''´ ̄ ̄ ∨´ ヽ:/ヽ  ζ      __,_イ/、_:.:.:.:.:.:.:.:.ー-、
:/        ヽ、 {' l \     ` `|_l   {  \  ̄-`ー―┴― - 、
          ',‘, ヽ  ` ー  . _   | | ´ /    ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           、`ヽ、     /\` | |ー '      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
 , /  , , ,  , ,  \  ` ー- '´ / ヾ'、  , , l 、 、    ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::':,ヽ、

3035 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:50:01 ID:IPZ1LWT.0
魔術師と一般人ではなぁ
せめて銃ぐらいもっていてもいいぐらいだ



3036 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 01:52:38 ID:u74Il0NE0
◆bJwwu2Sa/6 = #耐魔k敏宝


               _  ,ィ:、
              _}:l: :_∨_:/:}:`ー: 、
           _/://:.:.:.:.:.:.:.`ヽ: }: /
          {:_: (: : /:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ}
           _,):/: :{:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:./:イ-、i}_
          {,: 从: :}',:-:.、:.lr:.、'´ ̄:.:.:.:.:.:.:.\_    「だが、残念だったな。
            {/ y}:)〈!-:r'´:{:.:.:}、:.:.:.:.:.,.-‐- '´  ̄     ――――そいつは俺の得意分野だ」
              / /.:.:.:.l从:、ゝ`ヽ
            ,. -{, ,{:.:.:.:/ ; ; ; ; ; /ヽ、
         _,...::::::::::::::`ヽ:.:.{ー― '´:::::::::::::`丶、
        ハ:::::::::::::::::::::::::::\!::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:}
        /::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::/:l
       ,::::::::',::i::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::/::::l
         {::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::}
       l:::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::/:'::::::::〉
      ,::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::,
      ,::::::::::::::::::::}i:,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{i:::::::::::::::.
      l:::::::::::::::::::/l::\:::::::::::::::::::,::::::::::::::::/::|:::::::::::::::::.
     ,:::::::::::::::::::ji{::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::/::::イ}::::::::::::::::::.
     {:::::::::::::::::::::l |:::::l:::::::::、:::::::::::::::::::::::/::::::ハ:::::::::::::::::::,
     |::::::::::::::::::://:::::::,:::::::::::: ̄::::::::::/:::::::::/:::::',::::::::::::::::::,
     、::::::::::::::::/:::/ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::ー―‐ ┴――--―-、
      l::::::::::/:/:o::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::/::::::::ヽ、:::::`ー―-、



  ○喧嘩殺法
   古武術を軸として、独自の喧嘩殺法に昇華された戦闘技術。
   戦闘時、【筋】【敏】【耐】のうち好きなステータス1つを+10する。


  ○疾風の王
   圧倒的な速度を武器とした、王波児の戦い方。
   戦闘時、【敏】ステータスを+20する。



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【筋】【敏】

現状:1ステータスの優位! 2ステータスの劣位!


1手目 【運】:40 VS 13
2手目 【筋】:40 VS 60
3手目 【敏】:55 VS 70

先手戦力値合計:135

後手戦力値合計:143

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

3037 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 01:53:43 ID:u74Il0NE0
もうちょい文章を追加しよう。

  ○疾風の王
   圧倒的な速度を武器とした、王波児の戦い方。
   主に魔術で強化した肉体による、速度重視の体術である。
   戦闘時、【敏】ステータスを+20する。

3041 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 01:54:22 ID:u74Il0NE0
では、勝率計算入るよー

3042 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:54:25 ID:1bUqiHUM0
さて宝具の打ち合いはあるか
てか霊呪2個使っての撤退なんぞしたら明稜帝マジリーチ寸前w

3043 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:54:30 ID:3Q6yGnnY0
ランサー相手には一番イヤな奴引いちまったな

3044 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 01:55:49 ID:/eCtvlL20
きついなぁ・・・



3045 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 01:56:00 ID:u74Il0NE0

■勝率計算■

基礎勝率:30%

最大レベル差:+5%

戦力値差:-8%

3048 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 01:58:47 ID:u74Il0NE0

先手スキル―――



   ヽ   |ニ/ /   /: : i: :/ /: :ヽ  /        /   \
    ヽ  |ニ,' ,'   //: : イ  /: : :ハ'、 /        /      \
     / V: :!  / :/: :r==ミ!  !: : /: : >==========イ{    /    ヽ
 >'´  (:ヽゝ:L_ノ: : !:/ | _'ハ !:/!: : /: : : : : : : : : : : :| !  /      /=
     ,. :,.-: : : : : : !:| ' / ;;cハ !:!|:!: :|: : : : : : : : : : : : ハヽ      /
    //: : : :_:_: : : !| 、 トじ/ヽ !|:!: :|: : : : : : :: : : : : / |: : :====、/-----
    |: :/「: :ノ: :イヽ  ゛`´ !` ヾ: :|: : : : : : : :/: : /__,!:_:_:/_: : / rr====   「負ける、もんかぁぁぁぁぁあああ!!」
    ヽ:{ `T:':´: |          ヽ:!ヽ: :r-f=t-ァ==ミ!、: /: : : |  | |ニニ
 _r――`___!:_:_:_|       ノ    }: /: {イ;;;;;c / )ミV: : : : |、ヽヽニニ
   }     `>、    、          ノ: :/弋_-'ソ  ィ'´: : : : i'´ \`ー―
   |   /  \  ヽ   <ヽ、  `ー '´ 、 `ー  ノ: : : : : : : |  //ニニ
   | /     ヽ、_ヽ  ヽ、 `ヽ    ,..>-: :'´: : : : : : : : :/ / /二二
   !/      , 、    ヽ    ´   /: - 、: : : :_:_:_:ノ: :/: /´ /二ニイ:´:
  /     /  `ー-、__ `ー―、‐、―'´―'´` フ: :ソ: :ノ:ノ: ア'´ ̄´  |: : :
  {    /      |;;;|>;;ヽ  ヽ;;ヽ    ノ  ̄ ̄´: /       }: : :


  ○無窮の武錬:D
   三銃士の中でも、決闘相手を2対1でそつなく倒すなど、高い武芸の冴えを見せたアラミスの能力。
   心技体の合一により、あらゆる状況下においても安定した戦闘能力を発揮できる。
   戦闘時、劣位のステータス1つにつき、勝率を+5%する。

  ○心眼(真):C
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
   逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
   このキャラクターは常に+10%の勝率補正を有し、最終勝率が-50%より大きいならば、
   最終勝率を5%にまで引き戻す。

3052 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 02:00:18 ID:u74Il0NE0


         、--―――==ー- 、
    r―=V        / _   \
    リ _  .V     / ./      l
    / メ`)  }    l /      |
    `ーヒ -‐''¨´ ̄ `メ   , - 、 ,l
             V ,ムィ´ ̄   ヽ
             ノ'   _   /
               レ ´ ̄   `\
            /      , -‐\
        ヾ ̄ヘ !_,.ィ´  ̄ `>-ィ_,   `ヽ、    「―――そうだ。まだ終わらん!!」
         \:У/:::::::::::/:::::::::;ィL,     `> 、
.        /::\/::::::::::::::::_;:::ォ:::::::::::彡ヽ      ,ゝ、
     /::::_;::f::::::::::::チ:‐::::!::::::::::::::l、!l     /  >x
      ̄   ミト、从リメ、::::::|ミ::::;rヘ} .! lー―‐く       > _
           ヽ `´   _X;{_ }:frョ/ .l l     `ー―ァ     ハ
             {ヲーィ´-ゞ‐' ;!,ノ ,'  ヽ     /       `┐
           厶 _   __ /_ メ、 /    /         , 〈
              ヽ ̄ `リノlく. / >x         /   /  ヽ _
              >1|ニニレ    ,9>   l  / .   /  _    ,!
                `!Yニニリ  >''"     l /     ̄      」_
                   Vミメ- "       /`>x _   , --  `>
                 _r' ト`|(つ  ,、__  ./   _   `ヽ/      ヽ
            > ´ l   l __  l ,-ェュ>'    /   `ヽ、  ゙、, - ― - ∧
            > ´ > ´!  弋"   廴ヒコ{     !         `ヽ\      ',
       ,ィ´  /   !    ト、   `¨ `ーァ'´\        `ヾ、     ハ
     /  ./     !__, -ハ´\     f     \        ハ\   ノ !
     /   /   _ -->''7 ヽ.  γ´ヽ       \        ヘヽ.   ゝ、
     !、       ,> ´   〈    ,.-〈   ':,       \          ',    l
    ,{_Y -- _,ィ´        ̄ T〈  V    ヽ      `ヾー 、      !    ハ
    辷ト、  ´/, ク          Vハ   V    \               _,人   ' l
    /`ーミー'/             Vハ  ゙、      \           ,ィ´\ ヽ.   リ
    廴_,/ ´              Vハ   \     ハ`'        ,'三三 ヽ Y∨
                        Vハ   lヽ              /三三三ヨ! ,ト,!
                       Vヘ、_     _, --―‐'三三三三l l/
                       V \三二ニニ二三三三三三三三三リ


  ○不屈
   戦闘の最終勝率が50%以下の場合、勝率を+10%する。
   劣勢に強く、精神的には非常にタフで、しぶとく、折れない。

3053 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:00:44 ID:3Q6yGnnY0
こいつら劣勢につえーなwww

3055 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:02:20 ID:1bUqiHUM0
お前ら息ぴったりだな、奪ったとか嘘で絶対縁召喚だろw



3057 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 02:02:48 ID:u74Il0NE0

後手スキル――


            ,rr7777> 、 _ ,.- 、
         // /:´`ヽ、/////: : : :}
        ////: : : : : : : ヽ/: -: :‐: : :、
         ///: : : : : : :, - 、}/: -:―:-、: \_    「――――いや。
      _,´.:´: : : : : : :/: :,-,:l/: -‐-: 、: :ヽ: :-: :`ヽ、   終わりさ。俺たち相手に肉弾メインで戦おうなんざ、
    /: : : : /: : :./: : / : : |:/: : : : : :}: : : ヽ: : :}: /    元々無謀だったんだよ。
   /: : : :_/: : : /: : /: _: : !: : :_:_: : : /: : : /: /,イ、_
  /: : : :/: : : : /: : /: :/、i}: //ィ,}: }: /: ://:/: : : }__  俺達を倒したいなら、キャスター辺りを持ってきな」
 {: : : :/: : : : : /: : : /: : : :{ミ、!/彡/: : /: : {: (: :{: : :/: /////∧
―ヽ: :{: : : : : :{:_: : : :ヽ: : : :`!  /: : : : {: : : : 、: : \: : ヽ、/////}, -―――
:::::/ `ヽ:ヽ: : : :_:_}:_: : /: : :/  {_: : /: ヽ: :/: : : :_/: {  ̄`ヽ、´::::::::::::::::::::::
::/ {:´: /: /: : : /: :,.`ヽ´|:{  l /, /イ{: : : : :.{: :./:人: :)    } ̄ ̄ ̄::::::
,'  ヽ: {: :ヽ: :.人:下tェォ\ { /イィ t+ァヽ:},: :.ヽ:ト、: : }ζ     }:::::::::::::::::::::
, , ,  ζ〉: イ:/{ j/={///}、`_ー_',ィ{///}=/: , - ' }: /      l:::::::::::::::::::::
; ; ; ; ; ; ;}:/ ヽ:! l:、 ` ̄´  i l   ` ̄´/l/, /          |:::::::::::::::::::
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; { |、ヽ  ' 、_、 ,__   ,イ/ ,' , , , ,          /::::::::::::::::::
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ \ \ ` ー‐ '´ //  { ; ; ; ; ; ; ;     {::::::::::::::::::::
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.}、 \` 、 __..//   /!; ; ; ; ; ; ; ; ;    /::::::::::::::::::::
、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ \  \   /   / }; ; ; ; ; ; ; ; ; ;   /::::::::::::::::::::::
::::`ヽ、; ; ; ; ; ; :/      ` ̄ ´   /   |____;_; /:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::` ̄ ̄T      ヽ    /    l::r-、!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



  ○心眼(偽):C
    敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で10点まで無効化する。
    また、このキャラクターは「+10%」の勝率補正を有する。
    直感・第六感による危険回避。
    虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。

3064 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 02:05:48 ID:u74Il0NE0



            /: : /    |       \     `> 、 \: \\: :\ ̄ ̄`
           /: : / ノ    | V      ヽ 、   > ヽ、<>: :\>: : :>=__
         /: : ,:/ /|  x   乂 V      ヘ ヽ     >ヽ: ヽ>:ー三三三シ ̄
       ー彡<´ //: :/ /|    / 入     、 'ト、\      ヽ、: :ハ
            //: : イ /: i    |/、 ヽ    ',  ', `>ヽ    ヽ ヽ八:ヘ    「まぁ、その場合僕的にはあんまり楽しくないかな。
           レ':/ ! ∧: ' 、  K-r=弍     、 匕彡丁A   ヽ ト、: ゝ、    武人との戦いが目的だし。
         //  .| i: :!: : : ,  !i 弋:リ ヽ 、 ’, 弋:リ ノ ヽ  ',: ヽ',:\: : >、   セイバーとかが嬉しいかも」
         ´レ'    ! !: 乂: : '、 ! `ー一   V \ ',ヽ「 ̄`   ∧  ト: :ヽ: : `: : : : : >-
         ,'     .! |: : | ヽ: :ヽ、     リ | ヽ! |    /ノヽ !:ヽ: !: :ヽ ̄ ̄
              .!:ゝ: :!: : :ヽ: ヽ       {        /: : : :A !: :∧ `ヽ>、
         _ < >ヽ」レヘ:V:/|:\ ゝ 、__ ___,  イ: : : : :ト V\>`    ヽ
       /"   ̄    `⌒ヽ/  |: : : >、   、_    /: 「ヽ、: :! `>=>__
       |    :::.      ゝへ|: :/  i ヽ、     / |∧.!  ヽ:!      >フフ
       |     :::        ∨_ム  > __ <  ,'L_ |    ヽ      //
     /)  rt   rt   _    ヽ∧ _ ! __ ー ´   |_ト 、        //
     ′´ゝ .', ',  | |  | !  rx  // /  \  _ノ  \ >     //
__   ヽ  ', ', ',  | |  | !  | |  〈 〆     \く      \   //、         ,ー-
三三> 、>  ', ', ', ! |  ! !  | |  |          \}   i   ヽ //ヽヽヽ> 、__ <´ 三三
三三三三つヽゝ. ', ', | |  | |  | |  /  |         |   ,'    |// ><ヽヽヽヽ<三三三三
三三三< ノノハ |. ', 」 |  | | //  |  |         |   /    ! / >< >ヽヽヽヽヽ`>三



  ○直感:C
   戦闘時、自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
   このキャラクターは常に+10%の勝率補正を持つ。
   また、初見相手のみに効果を発揮するスキルは、このスキルのランク以下の場合無効化される。

3065 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:06:20 ID:/eCtvlL20
あかんー

3067 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:06:30 ID:1rXVEZV.0
くっそう、ほぼ打ち消されちまったじゃねーか



3068 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 02:07:06 ID:u74Il0NE0
これで最終勝率は――――。


■勝率計算■

基礎勝率:30%

最大レベル差:+5%

戦力値差:-8%

スキル差:+10%


で、37%ですな。

3074 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 02:08:47 ID:u74Il0NE0


.          ∨∧    \////> - く       >=<       \___ イ////r‐  ̄       /////
.            \/> 、  ヽ/                 i         |////,|         ////
               \//>-=|        |           }、   |       V///,|         ////
              \/// | /|    /|           / ヽ  ト、  ヽ  \//\_ -‐ ´  < /  (あたしの宝具は
                >´V |   ̄`ヽ、V          /  ,ムィ─-  |    >-----<: .: .: .: .: :\   この状況だと使えない。
               /   ',|  { z=ミー- {   _厶<厶斗=ミ、ヽ|  / //: .: .: .: : : : :/ : : : : }
              厶=--=<レ    |`《 {うriヽ  、    |  シ仆イぅ} 》'}  //// /: : : : : : : : /: : : :. :/  どうする………!?)
.              {/////// / 、 ',   V: り \ \  |   V: : り  / //// { ̄ ヽ: .: .: .: .: : : : :./
              V {⌒ヽ/   \\`¨¨`   \|\{     ¨¨¨´ /  {// |   、 ノ-‐─… 、/_
                 \\ イ    i: :|\>"'"'  j       "'"' 厶イ 、//ヽ _/// -‐ 、// }: : : . . .  ̄  …─--  _
                 \{'|     {: :.|ヘ       `             /  〉=-/      /// /───------------──
                 ` 、    、::|= 、     __           {   \: :\___/// /、
                  /\  |  \    }二二>      ヽ   ノ\_____/   \
                    // /´\ |      .            イ /} リリ  |          \
               //  /   }ノ        , `ヽ、    <   /  |/ /   /              \
               //    {            /__ ≧´    /    /    /              |───----- 、
.            // _,  -=|            V il \    /    /   /                  |          |
         // /´    |               V \ \/   /   /                   |          |
         //   l   _ |              〉 -‐ `´ ̄ヽ/   /                  7ー-  、     |
      / /      |  l  Λ     ヽ     /   =O‐、  \-‐ ´           _       /      }    |
       / /     |  |  Λ      ', _ ノ   「と[テ {_ヽ   \             /   |\    /        |     |
..    / /     / |  |    }     /    _ノ  [L_>フ' }、  ト、                ト 、 \ / \__  -‐ ` ‐- ト、
     / /   // ∨ ∧  / \_/  / ̄     リ_「    \   \           l\\ \ ///////////////
.    / /   / /    7//〉く/////  /        、 ´       \   \        |  \\  \ ////////////
   / /   / /     .//////////   /          Y´          、   \.       |    \\   \ /////////
.  / /  /⌒\    //////////    '                       ' ,    ',      |    \\  \ //////
 / /  / |   \ ///////// {   /                      ',    ',\__ノ       \\   \ ///
./ /  /l  l    //////////,Λ  { \          '            ',     |‐----‐|  > ´ ̄ ̄ ヽ \  \
l |  / l  l .///////////// Λ {// ー--------─'\            |   }///// |/  / ̄ヽ  } \ ヽ

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| アーチャーの宝具はそもそも使用条件を満たしていないようです。
―――――――――――――――――――――――――――――――


                   ,         __
               _r '   , _ '  ,. : :': :´ニ=‐-
              r ラ _   ぇ | ` ヽ ¨ <: : \
                 |:'´:/  /       \㍉: : :`ニニ≧   「……勝勢だね。
              __ノ: :/イ           }  ヽ: : : : :> '´    どうする、マスター?」
              _フ: : /:/    /_斗i   ト、 ! ト}; ; 「´    ___
            ¨7: : /:仏':/  ≦_ |/  ,ィ7| ト _N   /  `ヽ、
            /: : イ´/: :ルi .k彷ヽ> , 仗ツノイ:|.rw ヽ._/  ,  ニニユ 、
           Zニニ∠ イ: :ヘ. !`¨ Z/ !, ムィリ! !.  /. , ' ニ=─¨¨¨¨ヽ─ 、     /ヽ
            ト   `l: ,イ N    __ ,. /:l l l  // /二二≧   \ {ヽ'  r ⊥ {
        __      l \  |/ リ! : ヽ , `¨ニ´ , ' N// >/  ̄ ̄ 7  .Y \ィ⌒ } r "  `¨ ─ 、
      / __Y¨!    V  > ___」ヘ__≧' , ィ  //r彡7{ 、ヽ ー _ノ   | t-、__/´ └tニニ ヽ  `、ヽ
.    |  ー─ 、ゝ    V     / / /  // L//  \ rヘ'´   , ' ⌒丶__   {   ` ¨¨  ` {
    |   ̄ ̄}     __V  / /  /  // ./ //   .| ¨   /       ¨ /´¨ 丶 _   ヽ ト ヽ
.   | i  i〔_/    /    V}  /  /  // ∧// -,  i   /       ┌┴ 、    ¨    | ! i
   | ! _⊥、   /‐‐---イ> !  {  //  /     /    ! /      _ ヽ___  ¨  、    /| い
   {. { / | __/⌒ ¨ 77 !}  ヽ i  //, '     /    ヽ__ ィ ¨¨ ̄      `ト     ノ  レ´  ',
  /レ '   !行 / /  ((//ぃ  Ⅵ// ¨>    ',    /   !  '  ,       `ゝ‐  ̄ ¨¨¨ ´    ',
  l ' ´       ! v´ ト^ー 7lヾ ヾ> vイ三ニ7 , 介 、 ',      /     '  ,     /ヽ          ト
  |       トヘ_⊥-‐‐|i r卞、三T!「  ´ _ノハ  `'       /         \    ヽ\ヽ        __}}ヽ
  |      /∧ !    .|ヾ_ゝ匕\|_|_ィ彡__○)       /            ヽ   \ヾ`、 、ー─ ¨ ノノ
  |    / / / |    |  _!!>__斗=  ̄ル/-、       /              ` ‐-  ヽ、 三三三ニr '´
  |_ / // ヽ'     | (○=¨ トヽ__ ィン{○)    /                    ̄¨ ‐- _ノ
  L  -‐/   }<   ∧.  」L -‐ ヾニ≠「!`´    /
 └‐ ¨「      ヽ   /|、(○ニ‐¨「!    !!_,,,    |
     ',         / .| ', `7   _」L ニ二 ○)   !       _ -─‐

3079 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 02:12:12 ID:u74Il0NE0




               ,
             //
               ///
           ///{
          {/////7    ____
            /|/////、 _////////ハ、_
         //j/////〃//, - '//////: :/:ー-,  _
  r77ハ_,...._ }\l///l ///////´: ̄: : : :/: : : ,.〉´: }: 〉
/// ̄////>、/\//_/{//////ト,: : r: :´: : :_: /:{,ハ}: l: :ー-、
ー-、_/////- 、//\{_///, -: ´/: : :人: : : ( 、{:、从トイ: :}): :/
    ,.r、-从、_,..ニ='´-‐-、:_:イ): :/: :{: : :/tォヽ人: : : /l: :{   「決まっている。駄目押し行くぞ!
人-/::::::::::::::::::::::l::;'    ':,   \{:イ{、:(ヽ: }_  ∨:}: : :ヽ`ヾ    ―――宝具の開帳を許可する!!」
 ̄::::::::::::::::::::::::::::::!::', , , ; ; ;ヽ    、 ヽゞl (-->,イ: :}ヽ: :{ /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::} ; ; ; ; ; ; ; ヽ  \ヽ_ `/ l:./  `ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::,; ; ; ; ; ; ; ; ; ;}  /`ヽ`´
::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ヽ; ; ; ; ;,, - '´l\; ; ; ; ; >
:\_:::::::::::_/:::::::::::::::` ̄::::::::::::::::',:::',; ;/、_____,./
::::::::::::\ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ\:\::::::::::::::::::::/
-::'´:::::::::`ヽ-,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、o、 ヽ-、::\::::::::/
:::::::::,. - 、´, -∧_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ }:::::::\:::{
:::::、´   -l l__, }--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ!:::::::::::}::l
::::::::\   } !  ', !- 、\- 、::::::::::::::::::::::::::',:::::',:::::::::::/
-――゙ー/ソ、  j_ソ´  ゝ-` -`::::::::::::::::::::::l::::::|::::::::/
/:::::::::::::::::´:::::::`ヽ、 `ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、_):::::::::::::::::::::::::::::::/:o:/ }_/´`ヽ、_





            /: : /    |       \     `> 、 \: \\: :\ ̄ ̄`
           /: : / ノ    | V      ヽ 、   > ヽ、<>: :\>: : :>=__
         /: : ,:/ /|  x   乂 V      ヘ ヽ     >ヽ: ヽ>:ー三三三シ ̄
       ー彡<´ //: :/ /|    / 入     、 'ト、\      ヽ、: :ハ
            //: : イ /: i    |/、 ヽ    ',  ', `>ヽ    ヽ ヽ八:ヘ
           レ':/ ! ∧: ' 、  K-r=弍     、 匕彡丁A   ヽ ト、: ゝ、
         //  .| i: :!: : : ,  !i 弋:リ ヽ 、 ’, 弋:リ ノ ヽ  ',: ヽ',:\: : >、
         ´レ'    ! !: 乂: : '、 ! `ー一   V \ ',ヽ「 ̄`   ∧  ト: :ヽ: : `: : : : : >-
         ,'     .! |: : | ヽ: :ヽ、     リ | ヽ! |    /ノヽ !:ヽ: !: :ヽ ̄ ̄   「御意――――」
              .!:ゝ: :!: : :ヽ: ヽ       {        /: : : :A !: :∧ `ヽ>、
         _ < >ヽ」レヘ:V:/|:\ ゝ 、__ ___,  イ: : : : :ト V\>`    ヽ
       /"   ̄    `⌒ヽ/  |: : : >、   、_    /: 「ヽ、: :! `>=>__
       |    :::.      ゝへ|: :/  i ヽ、     / |∧.!  ヽ:!      >フフ
       |     :::        ∨_ム  > __ <  ,'L_ |    ヽ      //
     /)  rt   rt   _    ヽ∧ _ ! __ ー ´   |_ト 、        //
     ′´ゝ .', ',  | |  | !  rx  // /  \  _ノ  \ >     //
__   ヽ  ', ', ',  | |  | !  | |  〈 〆     \く      \   //、         ,ー-
三三> 、>  ', ', ', ! |  ! !  | |  |          \}   i   ヽ //ヽヽヽ> 、__ <´ 三三
三三三三つヽゝ. ', ', | |  | |  | |  /  |         |   ,'    |// ><ヽヽヽヽ<三三三三
三三三< ノノハ |. ', 」 |  | | //  |  |         |   /    ! / >< >ヽヽヽヽヽ`>三

3088 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 02:16:57 ID:u74Il0NE0



                   ,         __
               _r '   , _ '  ,. : :': :´ニ=‐-
              r ラ _   ぇ | ` ヽ ¨ <: : \
                 |:'´:/  /       \㍉: : :`ニニ≧   「“袁家無双”――――なんてね。
              __ノ: :/イ           }  ヽ: : : : :> '´    まぁ、正直こっちは余技というか、悪名かな。
              _フ: : /:/    /_斗i   ト、 ! ト}; ; 「´    ___  結局僕はやられ役だし」
            ¨7: : /:仏':/  ≦_ |/  ,ィ7| ト _N   /  `ヽ、
            /: : イ´/: :ルi .k彷ヽ> , 仗ツノイ:|.rw ヽ._/  ,  ニニユ 、
           Zニニ∠ イ: :ヘ. !`¨ Z/ !, ムィリ! !.  /. , ' ニ=─¨¨¨¨ヽ─ 、     /ヽ
            ト   `l: ,イ N    __ ,. /:l l l  // /二二≧   \ {ヽ'  r ⊥ {
        __      l \  |/ リ! : ヽ , `¨ニ´ , ' N// >/  ̄ ̄ 7  .Y \ィ⌒ } r "  `¨ ─ 、
      / __Y¨!    V  > ___」ヘ__≧' , ィ  //r彡7{ 、ヽ ー _ノ   | t-、__/´ └tニニ ヽ  `、ヽ
.    |  ー─ 、ゝ    V     / / /  // L//  \ rヘ'´   , ' ⌒丶__   {   ` ¨¨  ` {
    |   ̄ ̄}     __V  / /  /  // ./ //   .| ¨   /       ¨ /´¨ 丶 _   ヽ ト ヽ
.   | i  i〔_/    /    V}  /  /  // ∧// -,  i   /       ┌┴ 、    ¨    | ! i
   | ! _⊥、   /‐‐---イ> !  {  //  /     /    ! /      _ ヽ___  ¨  、    /| い
   {. { / | __/⌒ ¨ 77 !}  ヽ i  //, '     /    ヽ__ ィ ¨¨ ̄      `ト     ノ  レ´  ',
  /レ '   !行 / /  ((//ぃ  Ⅵ// ¨>    ',    /   !  '  ,       `ゝ‐  ̄ ¨¨¨ ´    ',
  l ' ´       ! v´ ト^ー 7lヾ ヾ> vイ三ニ7 , 介 、 ',      /     '  ,     /ヽ          ト
  |       トヘ_⊥-‐‐|i r卞、三T!「  ´ _ノハ  `'       /         \    ヽ\ヽ        __}}ヽ
  |      /∧ !    .|ヾ_ゝ匕\|_|_ィ彡__○)       /            ヽ   \ヾ`、 、ー─ ¨ ノノ
  |    / / / |    |  _!!>__斗=  ̄ル/-、       /              ` ‐-  ヽ、 三三三ニr '´
  |_ / // ヽ'     | (○=¨ トヽ__ ィン{○)    /                    ̄¨ ‐- _ノ
  L  -‐/   }<   ∧.  」L -‐ ヾニ≠「!`´    /
 └‐ ¨「      ヽ   /|、(○ニ‐¨「!    !!_,,,    |
     ',         / .| ', `7   _」L ニ二 ○)   !       _ -─‐
      ヽ       /  }  ゝニ三─  ̄  !!`´    ヽ_ -─  ̄
\     ヽ     /   { (○r´  | |_ -‐ ○)   }
  \     \  /     ! ` !! ‐┘ -‐ ¨ヘ「´    `ヽ


  ○袁家無双
   ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:10
   戦闘時、自身のレベルと敵の最大レベルを比較。
   敵が自分より10レベル以上格上ではない限り、最終勝率を+10%。
   この時点での勝率が80%以上の場合、更に勝率を+10%にする。
   関羽との戦いの前に、宋憲、魏続を瞬く間に討ち取った武勇。ただし、格上相手に効果は薄い。

3089 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:17:23 ID:Rn1LrlOE0
お前かよww

3090 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:18:03 ID:5HIQEfxM0
うわあ、格下殺しか。安いうえに使いやすいなコレ



3094 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 02:19:19 ID:u74Il0NE0
最終勝率はこれで27%になり――――否。



:.:.:.:/: : : :/: : : : : /: /; : /: :ハ、},イ:{: : :`: :ー: :、: }: /
,<: : :,: :´: : : : : :./: /: /: :/: :.{ ヽ{: :`ー--、:、: :}:/: {   ___
: : :./: : : : : : :/: :, ': : :/: : ヽ_: :`ヽ ∨: : ヽ: : }: }:/、: : :_,.-- 、: }
: /: : : : :,: : :´: : :/: : : :{: : : : : :}: : / ∨: /: : /:/:{: : :` ヽ 、  l:/
: : : : : : : { : : : : : {: : : : : :): : : 人: ー:.、j: :/ : : {: {:_: ,... 、: : }  ー`
:_: : : : : : :\: : : : :ヽ: : : /: : :/イ}rハ{:/{r,{: : : : :-: : : : ヽ }:/
:.:.\: : : : : : }ヽ: : : /: : :{: : : { ,.l//∧r'、ヽ: :-―、: : : /  /
:.:.:.:/: : : : /: /: : /: : : :ヽ: : lィtj{///i}」 \: : : :/: : : {  `
:.:.:/: : : :/: : :/: : :.{、_: : :{、_: ) ∨//    ヽ: : ヽ- 、:)
:./l: : : : {_: {、_: : : : }: :/ ζ  `´  , r‐:,' }: :/  /   「もう一個駄目押しだ。 
:.{ l`ヽ、: : : : :ヽ: : }: : :/ー、}        〈: :/  `:}       ―――“令呪一画の魔力を以て戦闘支援を行う”。
:.:.>、ヽ/ ): : :ノ: :人: :(       _, イ/ ヽ:)   /       勝て、ランサー」
/从 ヽ-{、: :ハ、):}  `ゝ}     " ` ー')   /
:/: : /: イ }:/  \            (
:}从:): :/  l    ` ー . _       }
-──'''''´ ̄ ̄` ー ―‐┴-二 ー '_
                 }  ̄    /


ランサー側、令呪で勝率+20%を選択。
これにより袁家無双の追加効果が発動。

―――ランサー側、最終勝率103%となります。

3095 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:19:47 ID:pCghVHgA0
うんそうするよね、俺だってそうする

3098 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:20:08 ID:pCghVHgA0
ところで7%勝率残りません?

3099 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:20:11 ID:GWYqZkcA0
心眼の最低保証のみか



3108 : ◆bJwwu2Sa/6:2013/08/18(日) 02:21:38 ID:u74Il0NE0

  ○心眼(真):C
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
   逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
   このキャラクターは常に+10%の勝率補正を有し、最終勝率が-50%より大きいならば、
   最終勝率を5%にまで引き戻す。

これにより、アーチャー組、勝率5%保証。



                   __
                  ヾ:ー-x `!
                      \::::ハ|_,. - .._
                      ヾ:;l ´ /. l   `ヽ
                  /` ー-イl j!Ul ! /Vlj! /l_ `ヽ_
                    //:;>7:::::::::::V::::::::≠ 、|ァ彡’
                ,ノ≦―- }:::::rへヘハ:::;、:x:::l ト:::7´         (―――令呪は………駄目だ。
           /` |  _  〉ヾ´- 、 `' ´ ,X|_}´ヾー-、        切っても敗勢を覆しきれん。
           ,.ィ" / :l ̄    ̄辷', ''ー-_ミ、/ゝ'ノ l´)ノ、_ `>‐- 、   ここは………!!)
           V 〈        /\',    <j   _  .ムイ  \ ̄ ー-、 \_
         ,!   '   |    ヽ , ヽ  rェ≠´xヽ/|、  /     Y  ヘ
        ,x<      |      У l \ヾニニノ/ .|   ゙〈           '、
      V_      ',   <´   |´ ゝ - イ、ヽ,!   `o、   |   l ヽ
     ,x'  ` ̄     ',    ヽ.  \ l=王=! /    9 '    l     〉   >
    f´ _,. -         〉、    `ヽ、 ヾ===у   /        !   /  ,〈
  ,x< ̄       ,. -‐ァ' |、     `ヽ.\=/  ,.ィ"          !     / ,〈
/        ,x ´ /   l ヽ        `У≦´            '、   ./ / ゙!
          ´   /    l          {(三)  | ̄_r ‐x ̄!   .}       |
           /        V            !      | じーし' |  /         |
         , '          }〉      __ | r-、  | l Elヨl  ! ゝ- 、      |
     /            〈  ー- 、 ヽ_  ̄ ヽ'  ヽ_ゝ-'―' ´ヽ   `     ',
   , '            /´, --―――‐'    `| ̄         \       .l
  /                   V ヽ- ――_、     |                   〉
イ                   〉〔  ̄  ̄        l     _ . _           /
                    /  辷_ ̄ ̄´      /!  (( ))(( ))    _ /
                  / ̄ ̄` ヾ二二 -r‐<  l  _`´--`´、- ¨ 「|
                  /               ,|ヽ<   ̄         `ヽ、」 |
                〈 _         / |  \              |
                /: : : :  ̄:> 、   / .|   ヽ               |
          /: : : : : : : : : : : : :ヽ、   |     _,.. -―、‐ 、   |


 アーチャー陣営、令呪は切らないようです。

3113 : ◆6rjhhL87dk:2013/08/18(日) 02:22:34 ID:u74Il0NE0

勝率5%


【安価 ↓10】
1~100


さぁ、結果は――――?

3123 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:23:18 ID:56wPb6Oo0
50



3132 : ◆6rjhhL87dk:2013/08/18(日) 02:25:03 ID:u74Il0NE0


                                         /              /
                      ,   / ,i′            ./               ./
                      ,. /   / .,/.,,/  / .,. /. / . ,./            ./
                  ,i   ./ . /  ./  '".シ  ./ .,/. / / /  ./  .,    /
              / .,i"./ . ヾ  ゛   ‘         .‘ .ノ /   ./  ././  ./
              / / /  _,,,............-----.-  ...,,,_      '"  .'゙  ./ /  / 、
             l.! /.jレ`-"             ´"'-..,,,      ./ ./ .,ー  /   .,i
            l /               /    `''‐、、    .'"  ,│ ./ .〟 ,i"..
            i!./ ,.             /         `''-、   ‘  /.ノ/ ./ ./
           i./ . /  .,i'   /       ./             `'-、   .゛ !./ ,ノンノ゙
           /゛ ./ , /    /      ./                 \    l_/ノ゙./  /
            ノノ./  ,./      /                 /  .ヽ   "゛,i′ン./
          -   / ,ノ./    /./                     /     .''、   / .,/./ .r./
          }    ノ./  ..././                      /       .′ .,ノ/゛.,//  .,
           !    .′//./                      /         .'、  .,i'./  ,./
           l    .ノン /                    /    .、      .l ゛" ./
              ヽ   `,./                        / . /  / .、     、│  ./ ./,
            ゛、 ./                     /./ / ./ /      /  l  : .r'./
             /"                     /ノ./ ,, / / ./ / / .ii'゙..| ,//
            /                      ,/,i"'"./ ."./ / ./  'ソ¨.゙./ .`"
          /                      ,i'./  .ヾ  / . " ."    ./ . /
         /                          / ゛     .゛        /   ――――ヒュガッ!!
       . /                           /                 _.."
     ./                        / _、        _,,,.. -‐″
    ./                            /   .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./                         /
./                              /
                                /


    ,/       ...、   \          !./    ./ ./   /  /    /     ._ / ゙,..-'"        l
  /           {, \,   .\        //   ./ ノ゛  /  ./    /   .,/,゙/               l
.∠,_          `'-,.l    \      l !   .,i^/   ./  ./       / /
_,__゙゙''''ー-..,,_      \      \     !/  ./ /   /   /     / /
    ´`"'ー ,,,゙''-、、         ヽ   // ././   /   ./  _/´./.゛ '.''.¬- ..,,_    ._,, ー''"゛._.. -''″
        .、  `''ーミー..、       ヽ  !.l゙ ./ /   ./   ./ ,/゛ ./            _,ニ=ニ,,_ ._..-'"゛
          /      .`'- \ ,,      l .| !,iゞ ,i′ ./   .メ'" .,..-''゙       ._.. -''″   .,..-'"゙''ー ,,,
       l     _   `'-、 ゙゙'゙‐''-  ll゙l/ ./  ,i′   .,/゛     ._..-‐″     ., /        `'''ー ..
       /     .\/      \   .\'"   ! /    /     ._..-'"゛         ,/゛           ____,
      /            、    `'、      ゾ   /      .'"         _,,,,,xニ-―¬''''''"゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄     ―――ガギンッ!
____l_______l____/          .i______________________
     │           !
''''¬―ー'ト--.---------_,l__                             ー--........,,,,_、
     !          │  ̄ ゙゙̄,゙./                ______            ̄''''― ..,,_.
     .!    _、         !    / ´                \       ゙̄”`-二"''''''''''¬――---__二
     ! .,..-'´        !   ./イ         r─つ    \.     `''-、   `'''ー..,,,
    ._|‐"              l   /      . 、  |  .″.l   i 、.\       . \      `'''-..,、
  _/│       .,、     .,/,i'     /  l   .\.  .l .,iヘレヽ ヽ, `'-     . \       `''-、、
-"  .!      : ‐゛    . / ゙./     /   ヽ .,―‐=、 .゙ ″   .゙へ,゛、       \   .`'-、   `''-..、
    l             /  /     ./     .l. l     `'-  、    ` \         \   `'-、
   .l      _. . /   ./     ./      .l│       ..l.     ヽヽ         \    . \
   l  ,,  / /   ./      ./ .ヽ     ! !        ..l     ヽヽ             \     \
   ,.!‐゛   ` ./    /      /   .ヽ    .}.!       .、  .l.     ヽ.l,      、、   .\
  '´.|    /     ./      ./ ,、.,  ヽ   ,!.|   ヽ   / '‐ l      ヽ.l   .\   `'-、  \
  │  /     ./      / / ./   .ヽ  .!.l    ヽ  ..l   l      l..l.   .ヽ,    \   .\
   | /      /      / : ゙        ヽ .!}     、  l   .l     、 ...l,ヽ          `' _,, ノぐ
  .レ"   .,.  ./       /              ヽ:!|      `'-、、   .l   .l .ヽ l, l      ._.. -''″ \. `
../.|    ./   /       ./ 、    \.      l(,      、  `'‐、, │   l.    l l.  ...-'"       .\.



     /'三三三ミヽt=-: : ヽ!: : : : : : : :|: / >壬、:.|: /////-.- '´.//|
    /三<;;;;;;;;;;;;;>ミ|: i: r-Lヾヽ: : : : : |/_,,イcハ イ:/三ミ\i  / /./
    ヽ三三三三三!: |ヽ|:vr=テミ、-: : :| ´ 弋ソ /: :\三ソ=-、 / /
       ーー-r  ヽ三、:{ヽ弋リ ヽ: |    ̄/: : : : : : /三=三ミ/ /  「―――っだらぁ!
           \  .|ミ/: :\`´   '      /: : : : : : :{三< lll)ミi./    あたしを、三銃士を舐めんじゃない!
            /-=三:i: : ヽ:ヽ  f-'⌒ヽ !ィ: : : : : イ/:ヾ三イ       アーチャーっつっても剣も使えるんだ!」
            |三;;;;;|:iヽ: : : |`  ∨ ̄ '|: : /rニ__ !: : : :ヽ: ヽ
            ヽ三三Vi:\i:| ヽ.、 ー─'./レ/ / 、: : : : :ヽ:ヽ    /
               ̄  |: :/:! , ーi丶‐イ´ /__,イ   ヽ ,.-'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /:/: : :T ̄ヾ、 /'´    ノ: :フ´
 / ̄ ̄ `ヽ、    _  |:/: : /__ ノ      /;;;;/
./  ,, ー-- 、__> '´    ̄ ̄\;;;\ __/<}__  /;;;;;/           /
'  /     /           \;;(r=xィっ)/;;;;;;/          /
==ヽ __/     |          ,>=イY{っ<: :./         /
ニニニニニニヽ_,-r    、    __ノ / ̄ V´\ `ー 、 _     /      _
ニニニニニニニニ|三!     ヽ- '´__,/ 、  ,    \   `ヽ、 /     /
ニニニニニニニニ.、三、   / /     V   ,. =三ヽ      ヾ   /:.、
ニニニニニニニニニ、三、./  /、_    / /三三三,ハ      !  ハ : :、
    ーー,フ: ://   /三三三ミ、_| /三,イニニニニニ,ヽ      | / ヽ:.ヽ
      /: : /: :.{   {ニニニ=-、三ミ|ミ,/ニニニニニニニニ|     .,! /   ヽ.:ヽ
     /: : /: :./ !   !ニニニニニニ`ヾi/ニニニニニニニニ /     ハ/     ヽ:ヽ
    ./:.://: :/  ヽ  ヽニニニニニニニヽニニニニニニニニ/     ノii,!       ヽ:.
    / /: :/   /:.ハ、  \ニニニニニニ,ヽニニニニニ/   __ィニニ/




                      ,.イ'          _  ,
                  ,イ ,.イニ/  _  -―=  ̄  ,.イ'
                ,. ノイニニ>''"´_,.-=ニ二二二ニ彡ノ'
              /,.イニ>'"   ,.イ二二二二二二彡イ
          ,.'   / ,イ_/    '" ̄_-=二ニニ二二=-_‐-、
            /!  / ./       ´ ̄ ̄ ̄ ̄<二ニニニニニ>_、
         { !  /  ' f ̄   ―-   ____ ,. イ'<ニニニニニニ>、
         ゝ、 ヽ  、        ー―=ニ二二ニ=-__<ニ< ̄ ̄"" ヽ
           > ゝ.r          、 _  ̄<二二ニヽ二ニヽ、
             l / ,!      、     \ ̄ヾ=-_\二二ニ ̄―ヾ、
           ', l  l   i    ヽー-,. 、   \ニ.ヽニニヽニニニ
           リ, |.!  ヽ     > 、 `ヽ   ヾ.ヽマ二二二ニヽ、   「―――確かに。
            l !  、  ` 、ー- ,.>心 \、 ヽノニニム-==‐'  剣で切り合えるアーチャーで、
                l ハ ヽ \   \ ̄/`v:rリ   ヾヽ、ニニr''⌒ヽ      しかもランサーと一定程度張り合えるなんて、
               ソ 、 \、__ー- _ヽ  '"     .l二二厶__      見事なもんだよ。新機軸だね」
            ノ   、ヽ ヾ``)     l ̄ ̄ ̄ ―――‐--  ̄ニ―- 、
                 ゝ、 >〈、      l ! 、ヾ             ̄/
          ,. - 、 _, < }'リ  、 ー  ´ !.!               /
           ,.'_ -‐          >、  !.!              /
        ,.ィ! ヽ.、       ,.‐ /   ´ .!.!              /
.       (_ ゝーヽ      /      /   .l.!       ___  /
     ////>‐-\   / !.!     /    l .l.!   , <     > 、

3144 : ◆6rjhhL87dk:2013/08/18(日) 02:31:23 ID:u74Il0NE0


:._:,==、::::::::::' : : : :.ー'' 7          '   i        .l      .ヽ: : :lヽ:::::!
    ノ' : : : : : : : : ,/ ,/        .,"  /:!        i、     ::゙: : : ! ヽ\
 -r '": : : . :::: : : : :/  __/        ./, "   :!       . .l ゙.     .i:::::、.i
./: : :::::::: : : :::: : : " ̄ .,'        /'__ヽ、  .:!.'     .,' .i .i    .i l V.!l
",::-=_:.:__ ::::::::::::::::,/   ./!    .,' ! !.T i`'t、,'     /ヽ.!   i ! .! .!
´  ̄    lニ''<,:::::::.i  ,<: : .!   ..i ヾ. ー' . Y'  ,'   ,/=キ .} .f`Y .i⌒i
      , ┴'' " -`、┴' - ,,>.!  !i .|   ` '' 7 /ヽ  /リ/∧,! .!  ! .,'  j
   ., " . . . .   , \ー-- ,,゙'' -'┴-ァ    /_/  .! / ´./!::.!  !- !l 厂 .!   「認めようか。
  / . : : : : : : : : : : : : :.゙ 、    ̄フ _ /   "    ! ,'  /ノ/,' ,'  .ij,'  .,,'     歴史の古さは僕が上だけど、
. /. : : : : : : : : : : : : : : : : : .,、   .'"/.! !    ____ 'フ' , "メ-./ 〃.. .lL.  .j'      “三銃士”という知名度の補正かな。
┴-- --  ..,, ___ _        .i  i   f´  i/, '´: : : : :/':/   /  /        総合的な能力は君がやや上だ。
_.. ,, _.. ,, _ ..,, __ _     ̄  ̄ ` 'i l  !、  `ニ''"//: : : : : : : /  ,/  ./ __   
"l- /  / - ! ├ ./ - ! ニ T r 、 ! l  !: L、......∠::.X,: : : : : : :./  .::/  ..,イ/  )_   まぁ斬り合いで負ける気は無いけど、
! H - .i --! ニ/ ,/! __ i ニl! ニ  !.{ ! .| ! 、    ハ   : : : :/ . : i , : : ' ´ .  ,、j..、  それにしたって決着がつくまで随分かかる。
l- ;  _/j ..l ,' // - | l Tlハ   !V ! l j ヽ    !   : :/  . : : : .   . . : : :. . .:}   その程度には、僕らの実力は拮抗している」






                   ,         __
               _r '   , _ '  ,. : :': :´ニ=‐-
              r ラ _   ぇ | ` ヽ ¨ <: : \
                 |:'´:/  /       \㍉: : :`ニニ≧   「けど―――僕と君は拮抗していても、
              __ノ: :/イ           }  ヽ: : : : :> '´    マスター同士はどうかな?」
              _フ: : /:/    /_斗i   ト、 ! ト}; ; 「´    ___
            ¨7: : /:仏':/  ≦_ |/  ,ィ7| ト _N   /  `ヽ、
            /: : イ´/: :ルi .k彷ヽ> , 仗ツノイ:|.rw ヽ._/  ,  ニニユ 、
           Zニニ∠ イ: :ヘ. !`¨ Z/ !, ムィリ! !.  /. , ' ニ=─¨¨¨¨ヽ─ 、     /ヽ
            ト   `l: ,イ N    __ ,. /:l l l  // /二二≧   \ {ヽ'  r ⊥ {
        __      l \  |/ リ! : ヽ , `¨ニ´ , ' N// >/  ̄ ̄ 7  .Y \ィ⌒ } r "  `¨ ─ 、
      / __Y¨!    V  > ___」ヘ__≧' , ィ  //r彡7{ 、ヽ ー _ノ   | t-、__/´ └tニニ ヽ  `、ヽ
.    |  ー─ 、ゝ    V     / / /  // L//  \ rヘ'´   , ' ⌒丶__   {   ` ¨¨  ` {
    |   ̄ ̄}     __V  / /  /  // ./ //   .| ¨   /       ¨ /´¨ 丶 _   ヽ ト ヽ
.   | i  i〔_/    /    V}  /  /  // ∧// -,  i   /       ┌┴ 、    ¨    | ! i
   | ! _⊥、   /‐‐---イ> !  {  //  /     /    ! /      _ ヽ___  ¨  、    /| い
   {. { / | __/⌒ ¨ 77 !}  ヽ i  //, '     /    ヽ__ ィ ¨¨ ̄      `ト     ノ  レ´  ',
  /レ '   !行 / /  ((//ぃ  Ⅵ// ¨>    ',    /   !  '  ,       `ゝ‐  ̄ ¨¨¨ ´    ',
  l ' ´       ! v´ ト^ー 7lヾ ヾ> vイ三ニ7 , 介 、 ',      /     '  ,     /ヽ          ト

3146 : ◆6rjhhL87dk:2013/08/18(日) 02:32:36 ID:u74Il0NE0



                                              、  ./
                                       ,-./ / /
         /                             ,ノ./ // ./
        /                          / / . ゛ .// /
       ,//                           / . "       /.,/
      ./ /                       /              / /
      ././                      /             / ./
     / /                        /               / .,
     / /                     /                 /
    l l                       /                 / ./
    / .l゛                  /                /
   . ! l                    /                /
   / .l                   ,/                   /
  /  .!                 ,/                   /
  !  .!            ,/゛                  /
 │   ヽ           _..-'´                  ,/゛
  |    .`'-.__. -'"´               ,/゛      ――――ドズッ!!
  !                             /
 │                         _/゛
  .|,                    ,..‐'゛
  ヽ                ,..-'"
   \           _,, -'"
     .`''ー __ -ー'''"゛





≦::::::::::::::::>!j::レ:::::::|ハ.!:::::|/::::`'::::::| /:/´_;..-::┐: : : :〉_,ヽ
――,.――/::::::::::::;::、:::;、:::::::::::::::::::::V:厶ィ::::::::::::|: : : :,'ァー`7
,x< `ヽ._ _ミ:::r‐'" , ヾ!V|、:::::::::::::::::::::::::彡::::::::::|: : : l::>- 'く
.      / `゙lゝ,;ヘく    ゙! ∨:::::::::::::::::;::ィ::::::::::::!: : :,!::_フ二,ゝ
     /⌒ヘl! 'ソ,ノ   、 ∨;;/l/レ'   ⌒lv::::|: : ;ヾ:::::'xヽ、
      l、辷‐} ヾュ、キ   ヾゝ∨   ,,イ   j;;V::l: :,' ,イ::Z ',  ヽ
     ,ヽ `、;, -`ミx ,;;,, 〉 , ,ィ;;/  r彡ニVl./、ミ彡ヘ. ト、 ヘ
    /  ヽ ', Ξ /;ヘミx' |  レ,`)ゝ_ェ≠,TVゞ'/∠⌒ヽl
.  /     /`゙i ,; f;/; , _冫廴_ヽィア´、.._ヽ-_' ノ, /ィ⌒ ) / ',
. /      /   ',/ |;!   ´ )ヽ,,  ヾ`,; ゞ`T;;;;//ー- " /  .l
〈_, -―ァ、   '、 ゙l!   ,、 <{ ,,   ' ,;,  |;;〈/_ _,. イ   l
      | 「゙'k・ )x';, f  ` `''ー‐- 、'  ノ;ソ`〉ノ  ,'     ',
      l  ' 〉\” ヾ,.-=      )/, >' /'', -‐- 、__  ',
     | ノ   ヽ /;" 、    ⌒ ,イ;l/   /   ノヽ  ̄`¨
      `   ̄` ,ィ;;;`x ` --‐ '"/ > /  ,x<   ',
     /!      '(;;;;:/`       リ,.ィ__,. '<       ヽ
 ∧ ノ/         ゞハ ヽ     / ⌒ゝ     -/‐ ,``  \
ノ;;;;;`";;;;ア            |    /   )     / _,/     /
;;;;;;;;;;;;;/   (;;)       `ヽ. 〈     ヽ      / 、       ,'
;;;;;;;;;;/               У   _  ',   /  ヽ    |
;;;;;;;;;;;;>ァ              /    ゙'  ',       ツ     ヽ
;;;;;;;;;;;;;;ニゝ ,、    rァ               l           ,.ィ ´
ヾ;;;;;;/   `´                   厶--- 、  /
 }!ヾ!,,                          ` '

3147 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:33:08 ID:3Q6yGnnY0
か、会長ォー!

3150 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:33:56 ID:.c0h4FKc0
会長が死んだ!



3151 : ◆6rjhhL87dk:2013/08/18(日) 02:34:47 ID:u74Il0NE0



ヾ三、  ヽ: : : : / >===ミ、, ヽ:、!: : : : : \//////|//////|//////iミ|
/ハ三、   、: : : | ヾ{´  / ciiii>ミ、:ヽ: :!: : : : :\/////////ノ//////!ミ|__
//ハ三、   、: : :|! ヽ  | iiiiii,U ヾ、: : !: : : : : : : :ーr―:ハ: :ヽ//////il|///>、
、//ハ三、   、: :|  ヽ Vヾソ / ヽ\:、_:_:,: : : |: /: : :/ |: : i、//////ハ/三三三
/>=三ミ!   、: !    ゝ、_,ソ     ヽ: : : : :|/: : :/ _!:-r: ヽ/////ハi::::::::::::::ヽ
三三三ソ   !: :\      `      ヽ: : : |:_:ィ=チV:/ |: : :、/////ミ!:::::::::::::::
三ミ、´      |:ヾ、: :ヽ、_          ヽ: :|  | iiiiト,!/il} |: : : 、///三ミ、:::::::::::
:::::::::::ミ、  _,. :':´: :ヽ ̄´             ヽ!  ! iJ / /イ: : : : :V////ー、三ミ
:::::::::::::三、:: : : : : ヽ:|              '   弋ソ  /: : :/: イ、//////////
:::::::::::::::::ヾミ、: : : : : リ  ,.  '´ ̄`ヽ、            /: ノ: / !/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::イ三三>: : : : レ<, __       `ヽ、     ー-_-:-:_:,ノ: :|  |i//ヽ
三三三ソ: : : : : : : : |             >      /: : : :ヽ:! //\/ハ    「………ッ、マスター!!」
三,イ: : : ヽ: : : : : : : :ト- 、         /   u   /: : : : : :ヾ/////ヾ|
: |、  \: : ヽ: : : : : : |    ` ヽ、    /       ノ: : : : : : : : ヽ////ノ
: !: :\  \:.!: : : : : /        `ヽ/      ,イ: : : : :.!: : : : : :i: !
:/   \ ヽ!: : : : /               イ:!: : :|: : : : :|: : : : : :|: |三ミ、





            ,rr7777> 、 _ ,.- 、
         // /:´`ヽ、/////: : : :}
        ////: : : : : : : ヽ/: -: :‐: : :、       「技量はまぁ、悪くない。
         ///: : : : : : :, - 、}/: -:―:-、: \_     だが、魔術で身体能力を強化した俺とお前の身体能力では、
      _,´.:´: : : : : : :/: :,-,:l/: -‐-: 、: :ヽ: :-: :`ヽ、   開きが大きすぎるのは分かるだろう。
    /: : : : /: : :./: : / : : |:/: : : : : :}: : : ヽ: : :}: /    戦闘経験も雲泥だ」
   /: : : :_/: : : /: : /: _: : !: : :_:_: : : /: : : /: /,イ、_
  /: : : :/: : : : /: : /: :/、i}: //ィ,}: }: /: ://:/: : : }__
 {: : : :/: : : : : /: : : /: : : :{ミ、!/彡/: : /: : {: (: :{: : :/: /////∧
―ヽ: :{: : : : : :{:_: : : :ヽ: : : :`!  /: : : : {: : : : 、: : \: : ヽ、/////}, -―――
:::::/ `ヽ:ヽ: : : :_:_}:_: : /: : :/  {_: : /: ヽ: :/: : : :_/: {  ̄`ヽ、´::::::::::::::::::::::
::/ {:´: /: /: : : /: :,.`ヽ´|:{  l /, /イ{: : : : :.{: :./:人: :)    } ̄ ̄ ̄::::::
,'  ヽ: {: :ヽ: :.人:下tェォ\ { /イィ t+ァヽ:},: :.ヽ:ト、: : }ζ     }:::::::::::::::::::::
, , ,  ζ〉: イ:/{ j/={///}、`_ー_',ィ{///}=/: , - ' }: /      l:::::::::::::::::::::
; ; ; ; ; ; ;}:/ ヽ:! l:、 ` ̄´  i l   ` ̄´/l/, /          |:::::::::::::::::::
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; { |、ヽ  ' 、_、 ,__   ,イ/ ,' , , , ,          /::::::::::::::::::
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ \ \ ` ー‐ '´ //  { ; ; ; ; ; ; ;     {::::::::::::::::::::
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.}、 \` 、 __..//   /!; ; ; ; ; ; ; ; ;    /::::::::::::::::::::
、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ \  \   /   / }; ; ; ; ; ; ; ; ; ;   /::::::::::::::::::::::
::::`ヽ、; ; ; ; ; ; :/      ` ̄ ´   /   |____;_; /:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::` ̄ ̄T      ヽ    /    l::r-、!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3153 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:35:05 ID:nKKDHsIM0
マスター(LV15)VSマスター(LV35)・・・いじめじゃねぇか!?



3156 : ◆6rjhhL87dk:2013/08/18(日) 02:37:26 ID:u74Il0NE0



               ,.._
          ,. 、, -ニ、:_: :-'´
        , :イ://////ハ_: {
        }:イ: V//r-、///777ヘ
        ´}:ィ:}、/{/ハ:}-、-'´ ̄ `
        _,`トζl///}``}_    「悪いが少年、ここで終わりだ。
        {ノ゙' /_`ヽ/; ;-':::ヽ    悪く思うなとは言わん。思うさま恨みな」
       {イィ/-:、:::::::::::::::::::l::::::::}、
           /:::::::::ヽ::::::::::::::{::::::,'::::',
        ,イ::::::::::::::::,::::::::::::i:::::j:::::::::、
        {::、_::::::::::::::,:::::::::/:::/::::::::::::}
       /:ハ:::::::::::::::,:::::::'::::::〉ー''' ´
        /:/::::ヽ:::::::::::::',::::_}::::ハ-‐-、_
        {::!:::::::::}:::::::::::::::,´::::::{::::::::::::::::::::::>:.....、_
        ∧:ヽ:::::l、::::::::::::::!::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二ー―:::―-- 、
      ,イ }:::l:::/:::ヽ:::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::}
    /  ∨:/:::::::::::::::::/==-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、:::::::::/:::::::/
    } ,   _У:::::::::::::/::::l:ト:::::',:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'´:::::/
   У / {:'´:::::::/!:::::::::}:}:::::::',:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::, - '´
    ヽ/,{  !:::::::::/::::{l、:::::::l::l::::::/:::::::::::::\::::::::::::::::::::::/:::::::/
    {三〈_ ヽ:::ィ〉::-:、::\:l::!/:::::::,..-―――--:::--':::::::/
    l三三ヽ、_/!::::::::::\:::::::::::::/::::::::,..-―――- 、_/
    }三三l三三ヽー- 、:::` ̄´:::::::::/
    |三三|三三三/三ニ\::::::::::/
    |三三|三三三!三三三ニl ´
    ',三三!三三ニ{三三三三!




≦::::::::::::::::>!j::レ:::::::|ハ.!:::::|/::::`'::::::| /:/´_;..-::┐: : : :〉_,ヽ
――,.――/::::::::::::;::、:::;、:::::::::::::::::::::V:厶ィ::::::::::::|: : : :,'ァー`7
,x< `ヽ._ _ミ:::r‐'" , ヾ!V|、:::::::::::::::::::::::::彡::::::::::|: : : l::>- 'く
.      / `゙lゝ,;ヘく    ゙! ∨:::::::::::::::::;::ィ::::::::::::!: : :,!::_フ二,ゝ
     /⌒ヘl! 'ソ,ノ   、 ∨;;/l/レ'   ⌒lv::::|: : ;ヾ:::::'xヽ、
      l、辷‐} ヾュ、キ   ヾゝ∨   ,,イ   j;;V::l: :,' ,イ::Z ',  ヽ
     ,ヽ `、;, -`ミx ,;;,, 〉 , ,ィ;;/  r彡ニVl./、ミ彡ヘ. ト、 ヘ
    /  ヽ ', Ξ /;ヘミx' |  レ,`)ゝ_ェ≠,TVゞ'/∠⌒ヽl    「―――恨み事など。
.  /     /`゙i ,; f;/; , _冫廴_ヽィア´、.._ヽ-_' ノ, /ィ⌒ ) / ',    敗者のやることだ、それは。
. /      /   ',/ |;!   ´ )ヽ,,  ヾ`,; ゞ`T;;;;//ー- " /  .l
〈_, -―ァ、   '、 ゙l!   ,、 <{ ,,   ' ,;,  |;;〈/_ _,. イ   l     ………俺は、負けん。
      | 「゙'k・ )x';, f  ` `''ー‐- 、'  ノ;ソ`〉ノ  ,'     ',     ―――そうだ。死なない限り、負けではない」
      l  ' 〉\” ヾ,.-=      )/, >' /'', -‐- 、__  ',
     | ノ   ヽ /;" 、    ⌒ ,イ;l/   /   ノヽ  ̄`¨
      `   ̄` ,ィ;;;`x ` --‐ '"/ > /  ,x<   ',
     /!      '(;;;;:/`       リ,.ィ__,. '<       ヽ

3157 : ◆6rjhhL87dk:2013/08/18(日) 02:38:41 ID:u74Il0NE0


                   __
                  ヾ:ー-x `!
                      \::::ハ|_,. - .._
                      ヾ:;l ´ /. l   `ヽ
                  /` ー-イl j!Ul ! /Vlj! /l_ `ヽ_
                    //:;>7:::::::::::V::::::::≠ 、|ァ彡’     「令呪2画を以て命ずる!
                ,ノ≦―- }:::::rへヘハ:::;、:x:::l ト:::7´       撤退するぞ、アーチャー!!」
           /` |  _  〉ヾ´- 、 `' ´ ,X|_}´ヾー-、
           ,.ィ" / :l ̄    ̄辷', ''ー-_ミ、/ゝ'ノ l´)ノ、_ `>‐- 、
           V 〈        /\',    <j   _  .ムイ  \ ̄ ー-、 \_
         ,!   '   |    ヽ , ヽ  rェ≠´xヽ/|、  /     Y  ヘ
        ,x<      |      У l \ヾニニノ/ .|   ゙〈           '、
      V_      ',   <´   |´ ゝ - イ、ヽ,!   `o、   |   l ヽ
     ,x'  ` ̄     ',    ヽ.  \ l=王=! /    9 '    l     〉   >
    f´ _,. -         〉、    `ヽ、 ヾ===у   /        !   /  ,〈
  ,x< ̄       ,. -‐ァ' |、     `ヽ.\=/  ,.ィ"          !     / ,〈
/        ,x ´ /   l ヽ        `У≦´            '、   ./ / ゙!
          ´   /    l          {(三)  | ̄_r ‐x ̄!   .}       |
           /        V            !      | じーし' |  /         |
         , '          }〉      __ | r-、  | l Elヨl  ! ゝ- 、      |
     /            〈  ー- 、 ヽ_  ̄ ヽ'  ヽ_ゝ-'―' ´ヽ   `     ',
   , '            /´, --―――‐'    `| ̄         \       .l
  /                   V ヽ- ――_、     |                   〉
イ                   〉〔  ̄  ̄        l     _ . _           /
                    /  辷_ ̄ ̄´      /!  (( ))(( ))    _ /
                  / ̄ ̄` ヾ二二 -r‐<  l  _`´--`´、- ¨ 「|
                  /               ,|ヽ<   ̄         `ヽ、」 |
                〈 _         / |  \              |









              /: : : :/: : : `: : : : : :ヽ:\: :ヽ
             /: : : : :/ : : : : : : : 、: : : : : ヽ:ヽ: :ヽ
            /: : : :/:/: : : : : : : : : ヽ:、: : : : ヽ: : : ヽ
          /: : : : :/:/: : : : : : /:.|:ヽ: ヾ、: : : : :ヽ: : : :\
         /: /: :/: :/:/i : : : : : /: ハ: :|、: :ヾ: : : : : :ヽ: ヽ: ヽ
         !:/|: : !:/:メ、 |: : : : :/: :/ ヽ:!ヽ:,: |: : : : : : ヽ: :ヽ: ヽ
         i:| |: : |: :|:i|,ミ、: : : :|: /  >イ,i: |: : : : : : : : !: :|: |:|   「――――ッ、了解!!」
           !:/: :|:i、' }イヽ: : |/ イiJiハ`ヾ!: : : : :i: :i: :|: :| :|'
           /: : :!:.| 弋リ \:{  弋ソ  /:/: : : :|: :|: |:./リ
           /: : : :ヾ、   ' `      /:ノ: : : /:/ |: ハ
           |:!ヽ: : : :!   -- 、   ,イ: : : : : //: :.ヽ: : ヽ
           !|  ヽ: : :}ヽ、 !__ノ   ,|: : : : イ/ヽ: : :ヽ: : :ヽ
              ノ|:/=,≧,、_,.  ´ ヽ:/ミ|_  ヽ: :ヾ: : : :\
             /ニニ/iii/:.:.:.:.:..}ー=三ソ´/:.:.:.:-..、\:ヽ\: : \
            /ニニ/ii/:.ヽ:.:.:.:.:/:ー:.':.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/iii/ニニニ=、:\
          /ニニ/iiii/:.:.:.:.\:.:|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.,:.:.:./iii/ニニニニニヽ:\
        /ニニニニ|ii|, : : : : : : |: : /: ̄: ̄ : : /ii/ニ/ニニニニニ|、: :\

3162 : ◆6rjhhL87dk:2013/08/18(日) 02:40:38 ID:u74Il0NE0
◆6rjhhL87dk = #05GRxRAv
05 + 50 = 55

55 > 5%

―――アーチャー陣営、敗北!!


                             |.l
                               l .|           /
                  \            ! }        //
                   \\        .,, / │   .,i / /
                     \ \    i、 巛  !  , '/./  /
                      \ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/
                        \ `'-.ゝ         ./ //
                     ッ \             / /
                   ____Z                 ̄'''―--z__
         ──==二二二__         、.      r────────
                      _.;;彡-ッ     '、.ヽ,   .,,,,、 \
                  '"´  / ,.. /    ヽ .ヽ.  ..\¨''ーニ;;、、
                      ,.;;ン‐″./   .,    l  .゙!l>、.  \   ´
                    ,..广   ./.,v /!  .i'i.|.l   ヽ`'-、. `'-,
                 "     .,i./ |./ ,!  l゙ リ !    ヽ.  `'-、\
                        〃  i}′|  l   .l    .ヽ   `'''ゝ
                     ,i″     !  ,!   .l     .ヽ
                    l′    │ /    l      ヽ
                             | /     .}      .ヽ
                             |/      l       l,    「覚えてな!
                             |′     !          l,    あんたらの顔、あたしは覚えたからね!!」
                                 ,!           l
                                    !           l
                                    !            l
                                    !            !
                                    !          |
                                 l             !
                                 !           !
                                    l           !


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――アーチャー陣営、令呪2画を消費。撤退します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


                  {、 !;   {  ,.'  /イ'"''‐=二二. i゙=-_二二ニ=-_ 人.           _j|_
                ,.-ゞヽ r‐- 、    、-‐::::::::... 、 __人__. ニニ=-__―===`Y __j!__ 十   ̄|! ̄
               /,....-‐ l  ' ,へ   ヽ  `ヽ::::...:゙`Y´..‐ニニニニ=_    ̄ヽ ̄|! ̄__人__
               /:::/ , !   !!   ヽ \   丶:::: !\ニ=-__‐二二ニニ=-_,.ィ′    `Y´
             //,/ / ,l   l| i {ヽ       \::::::丶二二二ニ二十ニニ=-_,
             '  ,::/ ,:'   / l   ! ト ヽ\\..     __j!__.二二ニニ=-__ ̄      「―――まずは退けたね」
         i      ,:::,.::://  ハ   l ! \、 丶 ヽ\ ヽ 、::.. ̄|! ̄ 、二二ニニニニ=-__
       __人__    ,:/:::;::'::!  ,'  、   ',   ,. ‐''" ̄ \ヽヾ::゙|゙:::\二二ニニニニニニ==‐-     i
        `Y´.    /.イ:::::::::!  l !- .._ヽ   ,/  ,.-‐ァ=、‐-__j|__ ニニニニニニ=‐- _.     __人__
        !       ,'::/:::::::. 、 ! ,. _ ̄丶 ヽ  / f;;寸} /  ! ̄|「 ̄ . 二ニニニニニニニ==‐ァ'  `Y´
    |.          // !;::::::.::ト / f;付、.\ ヽ   ヒrノ  ノ'} , |! l 〉 ノ二二二二ニiニニニ=‐'"   .   !
. __j|__.     '"   ! ::::::::! ヽ Vゞノ  \ 、         ノリ |..゙'/二二ニニニ__人__   十   |
.    ̄|「 ̄人 _j|_.     ヽ:::::\ ´ ヽ    \、     ,彡 ー=二二二ニニ='゙`Y´   __j|__
.十   |!. `Y´ ̄|! ̄        ヽ::::,ゝ               ,:  マ二ニニ=‐'"_ !        ̄|「 ̄   !
  ,.-゙|. _       十  _,.. ‐- 、ヾ::::、   ー―‐  ァ    _.ィ-‐  ̄ ̄_,....,_   `ヽ     |! __j!__
 〈人   \      /   / /ヾ 、 ヽ _,.   < ̄ ̄ _,.-‐ ''" ̄      ̄` /   人  |.   ̄|! ̄
. `Y´  ,.. ` ヽ   /   / / ./  \       ヽ.ヽ ̄              /   `Y´       .|
    }'"     ー'   /,.-'___ー-、         ´ ヽ.ヽ           _j|_.       | 十
. 〈 ` ヽ' 、     l    i__.   -― \ヽ   ー 、  ,..-- l l        _ -  ̄|! ̄... __j|__
 ,〉/   ヽ     !   {        >、ヽ '"⌒`/   l l      /   __,.....  -――. ̄|「 ゙̄!
 !.j    ヽ    l!    ',_ -‐   ̄二/   / /     } .}   r―= ̄ __  -―――|!---ヽ
 {  ヽ 、  ゙、    .l!.   ;-‐,¬ ̄! l  /  /-‐'  ,  // /    ,ゝ‐ ,  ̄// / .:/ :::::/ .:::/ |゙::l l:::!',
  、 、 ヽ  ゙、   .l!  /.l .l  !_,. イ /,. '"    / /./ /  // / ./:::! l !./  〃 :::/  ::::l  l::::ヽ
  l..  \ 、  }    l!   { ! l/  彡'",.    /  '" //_,/'" , /  /  '. /  ,! .::/   !  :::l  、:::
    ヽ  、  ヾ   l!   ! /   / ´   /'"  //,. '" ./ /  ./  ;.    .::!    .!   、ヽ 、ー、
.     \ノ ⌒` ,.! '" ゝ、!  {/     /    // /( ( .(  ノ    ,. ィ"⌒、 ,l   l  ヽ  、ー、

3173 : ◆6rjhhL87dk:2013/08/18(日) 02:45:47 ID:u74Il0NE0


            __,. _
          //////ィ:vミ-、_
           ,{////r:‐:': :}: :l: Y:ヽ
        _,{l////r': {: : :(: :/: : :〉
       ///r/,//_/从l:}: :}{从,: (
     /_//イ//ハ `ヽ' 、 {:/ ,ィ‐ζ   「あぁ。これで霊地の要は確保した。
      /::::〈//::ヽ; ; \' ー' \,      そして、これで――――」
     ,:':::::::::::::::::::::::, -ヽ、;}、
     ,::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::ヾ
   /{::::::::::::::::::,:::/::::::::::::::::::}_
   ,'::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::l::l
.  /::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::ト、
 /::::::::::::::::::::/::::::/:ヽ::::::::::::::::::::ヽ
/、:::::::::::::::::::::::::::/::::::::ヽ:::::::::::::::::::ト、_
:::::`::::::::::::::::::/:::::::::::::::}:l,、::::::::::::::i/:::::::::`ー、
::::::::::::::::::::::r-、:_:::::::/::ハヽ::::::::::::::::::::::::::,.. -`――- 、
::::::::::::::::::::::}::::::::。:::::ヽ!::l / \ー‐ '''´三三三三三三三}
::::::::::::::::::::/::`ヽ-,::、:/l::|/三三三三三三三, 三ァ,三,i〉
:::::::::::::::::::j:::::::/::/::::::{:l::|三三三三_,..三''''´三三/ニヽ三!
::::::::::::::::::{:::::::l:::/::::::::}:l::l三, 三'´三三三三ニイ三三',ニl
:::::::::::::::___:::ヽ:///三三三三三>' ´   ',三三ニ}ニl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::{:l三三>'´三{      、三三 ',ニ!
           \{>'´三三l三!      ヽ三三',ニ',





 {: : : {i:_:_: :l:_: { ζ}      }: 、: : /: : :ヽ: 、-: ソ_,.. -、
  ` 7r、: : ヽ: }: :/ __、 ,_,`ヽ:从: :./l:///////´///ー―- 、
 ///ヽ,: :人:}从  ` ー ‐ ´  / , l/ }ー- 、///////////////
〈//////ヽ:!: /l ` 、     / イ´  /    `ヽ////-――― ''´
 }///, - '''´ |  `ー ` ー ´_/   イ r.l     ',- 、_
-┴ /    j     ` ̄´       ,| ; | |     }:::::-:::::`丶、_
::/; ; ; ; ; ; ; ; ;!r,! 、          /! ; | |; _; ; ; ',::::::::::::::::::::::::::::
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; || |  \       /j; ;辷´__ `ヽ、ヽ::::::::::::::::::::::::   「燃費の悪い、お前のもう1つの宝具も使えるってわけだ」
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; || |   ` ー‐ ''´ /  }; ;と二二_ `ヽ'、_ ',:::::::::::::::::::::
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; || |  _      ,r777ハ | | ヽ_ヽ i } }::::::::::::::::::::::
: 、_____,/| |r7///>、_  _,//////}=' > -‐''´    〉:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::ヽト、/////}`¨´-` ー '´0l::::>――   ト,:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::|::::|   ̄  `´      |::::|::::`ー二ッ-   },:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::|::::|              |::::|:::::::::::::::{ ゝ   \:::::::::::::::::

3174 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:46:11 ID:nKKDHsIM0
なん・・・だと・・・!?

3176 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:47:16 ID:3Q6yGnnY0
宝具二つ持ちかよぉぉぉ

3177 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:47:34 ID:/eCtvlL20
そういえば、さっき、こっちはって言ってましたね(震え声)

3179 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:47:55 ID:nKKDHsIM0
まさか・・袁家二枚看板(ブサメン召喚)!?

3180 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:48:10 ID:kb5VhLSU0
袁家の軍勢召喚かそれともブサメンとタッグマッチか・・・



3182 : ◆6rjhhL87dk:2013/08/18(日) 02:48:46 ID:u74Il0NE0



                      ,.イ'          _  ,
                  ,イ ,.イニ/  _  -―=  ̄  ,.イ'
                ,. ノイニニ>''"´_,.-=ニ二二二ニ彡ノ'
              /,.イニ>'"   ,.イ二二二二二二彡イ
          ,.'   / ,イ_/    '" ̄_-=二ニニ二二=-_‐-、
            /!  / ./       ´ ̄ ̄ ̄ ̄<二ニニニニニ>_、
         { !  /  ' f ̄   ―-   ____ ,. イ'<ニニニニニニ>、
         ゝ、 ヽ  、        ー―=ニ二二ニ=-__<ニ< ̄ ̄"" ヽ
           > ゝ.r          、 _  ̄<二二ニヽ二ニヽ、
             l / ,!      、     \ ̄ヾ=-_\二二ニ ̄―ヾ、
           ', l  l   i    ヽー-,. 、   \ニ.ヽニニヽニニニ
           リ, |.!  ヽ     > 、 `ヽ   ヾ.ヽマ二二二ニヽ、
            l !  、  ` 、ー- ,.>心 \、 ヽノニニム-==‐'   「正直そっちより、自前の力で戦いたいんだけどね。
                l ハ ヽ \   \ ̄/`v:rリ   ヾヽ、ニニr''⌒ヽ        神秘の深さ、つまり歴史の深さによる補正は、
               ソ 、 \、__ー- _ヽ  '"     .l二二厶__        宝具じゃなくて基礎能力に欲しかったというか」
            ノ   、ヽ ヾ``)     l ̄ ̄ ̄ ―――‐--  ̄ニ―- 、
                 ゝ、 >〈、      l ! 、ヾ             ̄/
          ,. - 、 _, < }'リ  、 ー  ´ !.!               /
           ,.'_ -‐          >、  !.!              /
        ,.ィ! ヽ.、       ,.‐ /   ´ .!.!              /
.       (_ ゝーヽ      /      /   .l.!       ___  /
     ////>‐-\   / !.!     /    l .l.!   , <     > 、
    ///////////,'ヽ  / { l  i   /     .// ./<> 、      >- .____






: :/: : : :/{: , :-、{´、: :/{: :/: : : /: : : : : : /: /
: {: : : :{/ }: :/: /!:{_ 、:!: : : {:_:_: : : :/: : : : `ヽ、
:、:`ヽ: : ヽ ,ィ7´ ヽ: ) `丶、: : : }: : (` ー-,: : /
: :}: : /: /´弋(ソ   j/     `ー,{:_: : `ヽ  {:_: ヽ   「ライダー辺りでお前が召喚されたならともかく、
:/: : {: : :ヽ、           /: :/: :/   }:_/     本来なら宝具メインじゃない筈のランサーだからな、お前。
: : ー-、: : :{_        ' 〈: :/`ヽ}    }'
: : :ヽ、 `}: /        ,ィ/: :{   /           元々悪い燃費が更に悪くなってるが……。
: : : : :}  从!        /二{二二二二{;';';,        その程度で済んで一応使えるだけでも、
!: : : 〈            '  〉 ヽ:/               歴史の深さサマサマだろ」
ヽ:_: }            {   j/
  ヽ、ヽ!           )
     ` ー - ,... ___ノ
         {
________〉_
            }
' ' ' ' ' ' ' ' ' - , , ,  /
          `ヽ、, ,
         ,    , ;`ヽ、
       ; ; ; ;  ; ; ; ; ; ; ; ; \- 、
    ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\ ヽ、

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ランサー組は霊地の要を確保しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

3190 : ◆6rjhhL87dk:2013/08/18(日) 02:57:23 ID:u74Il0NE0



                                   /イУ:::::::::::::::::::::\
                                   l:l lヘノ >..-...-...、::::::ヽ
                                   ヾ /:::::::::::::::::::::::\:::::\
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ::、::,
                                  彡::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::,::\\
                                   ̄{::::::::l::::::l::ヘ:::::::::i:::::::::::::::ヽ:::\`ヽ
                                   i::::r 、:::l\ヽ::::::lヘ::::::l::::::::::ミ=-\
=-                                 {:::l l:::::仗ヽヾハ:l斗::::l::::ト::=-:::ヽ `
      =-         ///Y/\ _ __y-k- ヽr { \从ァ::::::l`¨   坿ノ:::i::::l \ヾ`ミ、
            =-  /_////// \................i...i///≧z\\ l:::::l   ,  ∧::::::::l
                \ \/////// \...........l....∨///∧:::ヽ{l:::::ト ⌒, イ  \:::::l   「さて、どうしたものか。
 ---   __ _      \ \////////ヽ......k....∨///∧:::::l >从 ¨.........\  ヾリ    まずは無難に情報でも仕入れますか」
───    ---- -- ̄=== \ \////// /.......l......l ////∧:/ l l  lミ_..../
─────────────====}////∧ }........l......l/l 二二l ヽ/ l   //\
               \//////////////.........l......l/ l..........j∨ l ── ┐ヽ-┐
                 \//////// /.............l....../ /........./   l {...........l l.....//l
                  \// //......................>;/ /........./、  l  l..........l l....}//
                  /...................................../..../ /......../  \/  ∧........l l....l/ム
                  ` --=-   7 ̄..../....../ /......./    /  / l........l l.....i//l



――――――――――――――――――――z_____________________



        __,.. :' ´.: : : : : : : : : : : : : :`: .、
     ./: : : : : : : : : : : :.:./: :l: : : : : : \
    ./ : : : : : : : : : : ,.'{: :.:i: :.:|: : : : : : : : '.,
. -=彡: : : : : : : : : : : / ',:.:.| ̄|: : : : : : : : : .',
  /: : : : : : : : : : : /-‐-',: ! .|: : : : :,:、: : : :.:',
../:.:___: : : : : : : : : /    ',{  |: : :/ /:.:,、: : :',
`¨ ̄./: : : : : : : : : i.z===ミ  j:/-‐/,:イ、}: : :.}   「情報収集するべきだとは思うけど、
    { : : : : : : : ,_:.:|          l z==ミ/: : :.,'     具体的にどーすりゃいいんだろ。やっぱ適当に殴りに行ったほうが
   | : : : : : /八{          |  /:./:.:.,'       良かったんじゃね俺ら」
  .∠: : : :./:ヒ/.   ____ ´ ∠: イ:.: :.:/
 ...//|/l: : :∧   ∨ ̄ ̄ `丶  /: :.:/
  ′    l: : : : lヽ.   \____/  ,.': : :/
        |:.: : 从 \       ,.イ: :.:./
        レ|:八| `  .> _  .<|/}/|/
         ′_|         ├‐‐…''7',
.     ┌‐<_|          |::::::::::::::,'::::',
   ...ノ:::::::::::::::: ̄∧.        ト-、:::::,'::::::::',
 ..,..-<:::::::::::::::::::::::,'::::',      , |   ∨::::::::::::\____
<ノ:::::\::::::::::::::::,'::::::::',   / .|   .}:::::::::::::::::::::::::::/ヽ
::::::::::::::::::::\:::::::::i::::::::::::〉    .|   .| :::::::::::::::::::::::/:::::::',



この2組は情報収集です。

3191 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:58:24 ID:1rXVEZV.0
練炭お前も脳筋かwwww



3192 : ◆a2VcshNLRM:2013/08/18(日) 02:58:43 ID:u74Il0NE0

【安価 ↓5 セイバー組 ↓7 ライダー組】

1~100の数字をどうぞ。
双方50%の成功率で、参加者全体の大雑把な情報を調べます。

3197 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:59:24 ID:R/e2NNoYO
17

3199 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 02:59:34 ID:pCghVHgA0
11



3200 : ◆a2VcshNLRM:2013/08/18(日) 03:01:41 ID:u74Il0NE0
◆a2VcshNLRM = #93UbqLUz
93 + 17 = 110
93 + 11 = 104

10 < 50%
04 < 50%


練炭、お前のその出目がさっき会長にあれば………。




         _.<::::::::/:::::::/::::::::::/::::::::/   >―――-<
         "´ ̄ /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::L/ , -''" ̄ ̄ ̄`''-、
          /::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::!/: : : : : : : : : : : : : :i   「なんか誰ぞにボコられて魔法陣書いた霊地を奪われた
        -''"¨   /:::::::::::::/:::::::<:::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : :!    とかいう魔術師を締めあげたら情報持ってた!」
            /:::::/::/<:::::::::::::::::::/::! : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
          /::::/:::::::::::/:::::::::::イ:::/:::/::::\ : : : : : : : : : : :____ ',
         /-''"//:::::::::/:::::/ !::///:/:::::::|: : : : : :> ''" : : : : : : / ___ーーーヽ .
      / ̄ ̄ //:::::::::l::::ス`''!/ // /:::::::!>''": : : : : : : : : : : - >¨ >ー--、   >.
    / ヽ   !//:::/:::::l::λでツ、   l/::/:/ー',: : : : : :, -''"´   ゝ-' /  , -''     \
`'――--/ ̄\  |:/|:::::::|∧` ̄  ! /, -''" ̄ ̄/_>´          ゝー--/ ̄ ',
     /: : : : : : : \|! !::/ ' `ヽ、  ,、/: : : : : : : : : |          ',      ゝ -''"
    ./: : /: : : : : : \ ! __ -''"/ : : : : : : : : : |    ―――、  ',    (_ ----、
   //: : : : :-―― :  ̄: , -''": : : :| : : : : : : : : : : |          \     ヽ   ノ
  / : : : : : : : : : : : : : :.''": : : : : : : |: : : : : : : : : : : |  _,, _        \ ̄ ̄¨ ー
 / : : : : : : : : : : : : : '": : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : | ̄ ∧: : : :7=-<     ̄ ̄ ヽ
/: : : : : : : : : : , -''": : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |  /: :l : : : : : : : : : :7=-―: ¨¨l
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : :_ ―/: : : :i : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>ー-ゝ‐    !: : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,、-''"  !!       |: : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : :/    \
: : : : : : : : : : : : : : : , -''": /    ヾ、______,、-''/: : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : :/         \
: : : : : : : : ,,.. -‐ ''"´: : : / ヽ     ゞ´   /: : : : : : : : : : : : : :`''-、: : : : : : :/
ヽ_,,.、-‐''"´  | : : : : : ∧           !: : : : : : : : : : : : : : : : : :/>-<

3202 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:02:41 ID:fv5JkTZ20
魔術師哀れww

3203 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:02:46 ID:HRRBwS0c0
ボコられた魔術師カワイソス

3204 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:02:54 ID:TvrCCLP20
名もなき魔術師踏んだり蹴ったりだなオイwww



3205 : ◆a2VcshNLRM:2013/08/18(日) 03:03:02 ID:u74Il0NE0
あのー。
ちょっとここでルール曲げていい?

3206 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:03:07 ID:o5M8wQPQ0
泣きっ面に夜刀!

3207 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:03:10 ID:pCghVHgA0
どうでもいいけど、お前ら正田卿の作品コンビじゃねえかw



3212 : ◆a2VcshNLRM:2013/08/18(日) 03:04:24 ID:u74Il0NE0
礼装作成ルールって、マスターか鯖の高い方の魔を使うってルールなんだけどさ。
バサカ組、狂化補正を入れたらワニの方がベクターより魔力高くなるんです。



………が。


狂 化 ワ ニ が 魔 術 礼 装 作 る っ て ど う よ ?

3213 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:05:08 ID:7Jr5xSaM0
そらあかんわw

3214 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:05:19 ID:TvrCCLP20
どうやってだよwwwww

3215 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:05:37 ID:fv5JkTZ20
狂化したワニが礼装ちまちま作ってる姿は想像し辛いなw



3218 : ◆a2VcshNLRM:2013/08/18(日) 03:05:53 ID:u74Il0NE0
というわけで、流石にワニが礼装作る光景が見えないという理由から、
ベクターの魔で判定で良いでしょうか。

代わりにベクターさんには式神符でも1枚あげて、礼装作成に使ってもらう感じで。

3219 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:06:02 ID:XrUtfHv60
ほ、ホラあれだ…胆石とかそんな感じのが取れるとかそんな感じで

3222 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:06:45 ID:pCghVHgA0
狂化スキルにこのスキルを持つキャラクターは戦闘と戦闘に関わる判定以外行なえないとか付け加えてはどうでしょうw

3223 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:07:24 ID:GWYqZkcA0
狂化してる鯖は出来ないって常識的に考えて



3224 : ◆a2VcshNLRM:2013/08/18(日) 03:08:28 ID:u74Il0NE0
>>3223
うん、常識的に考えて出来ないけど、ルール上で規定してなかったから、ルール曲げる事の確認をとw

3228 : ◆a2VcshNLRM:2013/08/18(日) 03:09:29 ID:u74Il0NE0
>>3222
次からそうします。っていうか、今から書き足しておこうw
ただし、何も無しに途中から不利な方向にルール曲げられたらベクターさんが哀れすぎるんで、
式神符をさっき炒った通り一枚オマケします。

3230 : ◆aVfM/Iavog:2013/08/18(日) 03:10:11 ID:u74Il0NE0
というわけでベクターさんの礼装作成。
成功率は40%です。


【安価 ↓7】
1~100

3237 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:11:10 ID:U2Yerjoo0
85


3240 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:13:04 ID:KqrcOa8c0
ワニの前で体育すわりしながら、ワニの前においた礼装の材料がモグモグされてるのをじっと見つめてるベクターさん想像して吹いた



3242 : ◆aVfM/Iavog:2013/08/18(日) 03:13:45 ID:u74Il0NE0
◆aVfM/Iavog = #43oGNRmt
43+85 = 128
28 < 40%

ベクターさんは霊斬符を手に入れた!!



 ∨: : :l: : : : : : : |:リ: : : : : : /    >=- 、: : : : : :∧ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : :|: : :∧
  ∨: :.|: : : : : : : lノ: : : : : :/   <> ´ ,ニニ><: : ∧ .∨: : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : : : : : リ: : : : l
  ∨:.,l: : : : : : :/ : : : : : i{  .Ⅵ       { `=´} ヽ: : リ  ∨: : : : : : : : >´ .l: : : : : : : : : : : : : :/ : : : : .l
   ∨ |: : : : : :〈: : : : : : /  ヽヽ         ヽ }iノ |   .∨: : : : : / = --∨ : : : : : : : : : : /: : : : : : |
   / .!: : : : : : :',: : : : :〈     \ __.  __ _ --- ィllヘ    ヽ: : /ィ ==== 、l: : : : : : : : : /: : : : : : :/
  l{  l: : : : : : : : \: : : ヽ  -==  ̄ ̄ ̄     ヽl        .リ (´`=.´.| : : : : : : /: : : : : /: ::/
  .l  ヽ: : : : : : : : : \: : :ヘ                 l     〈.   ` = ィ ! : :>´ /: : : : : : /: ::/
   ',   `< : : : : : : : \::∧                   〉    ヽ      l/} ヽ./: : : : : : /: ::/
   ヽ ヽ、 ` <_ : : : : ヽ∧   ,               /     \\    ィ/ /: : : : : : /: ::/
    ` <` --    l <: : ∧   ヽ---------  _.           ヽ.` =    /: : : : : : /: ::/  「ヒャーハハハハハ!!
        \     l    `ヽ:l    ∨77777≧x   >= 、           ,ィ´: : : : : :::/: ::/    いける! これをあと10枚くらい
          ∨ヽ= ィ',         ∨//////////7≧x .> 、      /: : : : : : : : /: ::/     用意しておけば!
         ∨: : : :∧           ∨/////////////_ ,)  〉    / : : : ___.ノ: ::/
            ∨: : : : ヽ        l  ̄ ̄ >.、////.`ー/    ` ‐┬‐――― ´       ワニに食われそうになっても………
          ∨: : : : :|\       ヽ 、    ヽ////./        /                わ、ワンチャン!」
           ヽ : : : l.  \      ` <___  }l/./          /
            |:ヽ: : ヘ    \      、__          , '
             .__|: : ヽ: :}i    \            _ , ´
     _ -== ̄  |: : ::∧:|      \        ,<: /
      ∧:::::ヽ    ! : / ヽ        `  _ ,  ': : :/

3243 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:13:51 ID:URCk9Uaw0
>>3240
ベクターさんが萌えキャラにwwww

3244 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:14:07 ID:oi.QZwko0
生存競争である

3245 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:14:32 ID:TvrCCLP20
ああ、苦労してんのね・・・

3246 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:14:32 ID:Rn1LrlOE0
喰われるwwあかんいいキャラしてるこいつwww

3247 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:14:35 ID:pCghVHgA0
ベクターさんが切実過ぎるwwwwww

3248 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:14:49 ID:o5M8wQPQ0
ワニ、背中のジッパー開けば中の人が礼装作ってくれるんじゃね?

3254 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:16:10 ID:fv5JkTZ20
ベクターの礼装が揃うのが先か、ワニに食われるのが先か

3258 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:17:40 ID:R/e2NNoYO
ボコられた魔術師の名前が実はサン=ゼンだったりしないだろうかw



3259 : ◆aVfM/Iavog:2013/08/18(日) 03:18:08 ID:u74Il0NE0
他の組が聖杯戦争やってる横で生存戦争やっているベクターさんェ………。

3260 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:19:04 ID:TvrCCLP20
原作みたいに暗躍すると思ってたベクターさんェ・・・

3262 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:20:00 ID:hLORV5fI0
むしろベクターさんが食われてワニが徘徊するようになってからが本番かもしれんw

3263 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:20:04 ID:fv5JkTZ20
所詮この世は弱肉強食って包帯男が言ってた



3264 : ◆aVfM/Iavog:2013/08/18(日) 03:20:45 ID:u74Il0NE0
で―――


                   |
            ヽ             /
       \                      /
             __,x:ニ:二: ̄_:_: >.、
             /:/ : : : \: : : : : \: : \     /
  ー-     /: :/ : : : : : : : : : : : : : : :\ : :ヽ
.       /: : :/: : : : : :| : : : : ゚。: ∨: : : :ヽ : ハ
         ,゜:|: :|: : : : : : :|: : :| : : |: : ∨: : l :|: : : 。   -‐
.  ―   |: :l: :| : : : : : : |: : :| : : ト、_:_∨: }: }: : : i
.       l : |: :V: :|_:_| : | : :;|从;厂\:|∨jリ: : : :|
.       | : | l: ∨ト从: :|\|   ァ托≧、 |: : : :!
 __      l : 乂:_:| ,ィ托≧            |: : : :八  __
. ー __    !: : :l ハ´ ̄     ,.        |: : : : :∧ ―__
.   ┘   }: : l:|{ ∧     ヽ      ノ : : |: : : :。   ┘
.       ノ: : l |:ヽ圦    r 二二フ   ィ.:| : | | l: : :}
        {: :| :| |:.:.:.|:.i`: ..   ー一  /|.l.:|: :j/:/: :/
       |: :| :| l:.l:.:|.:|.:.:l:.l:i ≧ -- ´ .|:l.:j/j//
        乂{Nト{八:Nト八:||――ェ─一'´|
                |  厂 ̄}  ‘。.___
           __r─=≦|  ∧_/\ /  l  | ̄\
.        /  |  │ ヽ/ / ‘, У   l  |   ヽ
        ∧  l│  |     __|___|_/   │ |   / ‘,
        | \ L|__,r─く ̄ ノ   '⌒ー--、 l /    i
       |  //     ヽ.:           ノ |/ /   |
.      / /       `ヽ       __,ノ{\//  │
..     /二|   ヽ    }ノ     /"´   j_}___/   |
..     V/ |  .::、__    __  -‐=ニ二¨ ̄      | /│
..     _{{斗-‐=ニ二¨ ̄               |  |
.      |               n  n   _  ___[l] l   !
.     |.       r‐⊥‐、  l_レ' |.|.  // └‐─ァノ. | │
       |     |    }.     j | //-、__,  /  │
.     /|    __八__,.__,ノ   〈/ 〈/⌒し' (ニニフ.....| l
    / .|/)/ / , 、                     | ,l
.    人 / /./ / / /_                   | l
   │ | }│ } / / {│.         _ ニ=-‐  ¨ ̄/
   | 人 ヽ! / / / ノ_ ニ=-‐ ¨ ̄         /
.    \__`ーL.___/   ‐-=  _____>‘´

3274 : ◆aVfM/Iavog:2013/08/18(日) 03:22:54 ID:u74Il0NE0




               /                    \:::::ハ    \
             /      /                ヽ:::|    ハ
              /       i               マ!
              イ        |    l     i  |      i      |
                     /|    | |l  ∧ _|      |      |
           | i i   | `トl、    | |l斗z≦l|              |
           | | |   l∨_.|∧i  i| /∨_j 八     /   i    i
           | | 八 r斤テミ八 i|′ 矛云斥1       |    |   「………なに?
              八i ∧{ 込り  ヽi|   ヒ辷ぅ刈       |    i    魔術工房に食料なんかそんなに持ち込んで。
                ト、 爪  ィ      `¨¨¨^ 从    |l  |    〈
             |\{            ( ヽ ヽー、     |l  l  |  !    ………え?
             | 込、 ト(       (\\\\   リ .   |   }     秘密基地みたいで楽しい?
             | i:  \        i | l l  〉 ′/   |   {
             l八  i 心、   ___| | |.斗‐==<ヽハ 人_从     小学生の男の子か、アンタは。
                  \|从八i丁      /         \
                  ヽ l       /          \
                    |   `¨丁/               \       ………アップルパイ作りたいから、
                     |     レ′                     調理場とかあれば教えてって?
                             リ
                       l     /                 i           ………奥にあるから、勝手にやりなさいよ。
                   |   〈\               |  /          全く、勝つ気あるのかしら、あいつ」

                      |   ハ ヽ               | ′
                   |   /  i              |/
                    イ   /   :|                |
                     / l  r::::\ !               |
                    / | / \:::::\             |



この組は陣地を作っていた模様。

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

3277 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:24:16 ID:oi.QZwko0
なんで最強レベルの陣営が一番ほのぼのしてるんですかねw

3278 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:24:28 ID:/eCtvlL20
なんだこの可愛い最終兵器生き物は

3280 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:24:48 ID:TvrCCLP20
キャスター組は巻き込まれじゃなかろうか?

3281 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 03:28:07 ID:6XOqc9H60
この陣営の願いは何だろう?



3282 : ◆aVfM/Iavog:2013/08/18(日) 03:29:10 ID:u74Il0NE0
では最後にコミュパートなわけですが、流石に時間も時間なので今日はここまで。
明日はコミュパートから進めていきましょう。


………ぶっちゃけ現状、コミュ相手が承太郎しかいねぇ――――ッ!?

3337 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 13:20:25 ID:/pltFFNE0
ダヨーさんじっくり見るととかわいいとおもうんだけどなぁ・・・w

それはそうとAA支援~

ワニ in 水中 横向き
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/8945



3340 : ◆aVfM/Iavog:2013/08/18(日) 13:49:12 ID:u74Il0NE0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――コミュパート 承太郎

 in 空条家

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



            / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
             |   ( ●)(●)
             |    (__人__)
           |     ` ⌒´ノ
             |        }
             _ _>      ノ
.     , -‐  ´   !     ー´ ! ` ー-、
    /  __   ∧     |    ∧             }ー┐           r┐
.    〃 ,. --ミヽ /∧      i   |/ハ           ノヽ / __  ヽ  /  |/
   ji/    ̄`//, ..__、〃  ,  _ !  !     ツ   /         、_/   O
.   {{      '/   // '-、 ′     j
   レ, /        ,       ∨       _________
   //7//―ァ/‐/7/ ̄{     iっ     .// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
      // ! 〃  //  (' //} i |.     //               /
.        |   〃      ̄ jノイ    .//   H E L L    /
.        |     、__ノ{__,.イ  ,   //              /
      |      ).__レ/ _//_,_,______,_,_/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `――――-((」II.IIニニニニニニエ!




               x≦//ハ
           __,ィ/////'//∧
       _,ィ7フ/////// /////_/∧
.    /////_//_////// V∧
.   ___}_/ ̄/////////////〈   j/}_____
  弋///////////////,rf⌒ヽ./////////∧
.     V /////////////乂__////////////ノ
.     V////_//_//_/////////厶f<
.     Vミミミ|rn──----<_厶孑f<  / ̄ \
      Vハ人リノノf二ニニ⊃ rfチフ lリ / /⌒ヽ_.}   「………何やってんだお前?」
      V´ヽミV´ァ=t::タフ ,ハ 〈 ̄  |二| {二 ̄|/|
.       ‘, 「fヽ} `" ̄´ ヽ {_,}_  │ し' o ⊂⊃
       人ヽ--、       ヾ-'    !l     |  |/|
      //{`ーrヘ.       , ‐'⌒, ; l     o ⊂⊃
.      |\_jハミ|  \    ー<  / .ト---< ̄ ̄
.     |///// ̄ ̄ ̄ ̄ト      __/  |    }\
.     ∨//f⌒Y⌒V// |     ̄i     ヽ   |   \
       ∨八  |  l}///!     ,. -‐n、   /  //
.     /{\/厂乂__リ///|       |   }j \./  //
   /////ヽ////////┴─---人   リ j ト、 // ,/
. ///////////,r──┬…=  ¨ ̄>=-   | 乂_/
 ///////////八    ノ  r‐…<   ⌒ヽ|
  ̄\//////////  ̄/ ̄ ̄{   ___,  ハ
 ////ヽ////////////////〉¨ ̄    ーく  V
 //////\/////////////,{         ) V
 ////////,ヽ////////////r───        V

3346 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 13:53:13 ID:1lRCu8a60
いきなり現代文明になじむなw



3348 : ◆aVfM/Iavog:2013/08/18(日) 13:53:40 ID:u74Il0NE0


                      / ̄ ̄\
                  ノ  ヽ、_  \
                (●)(● )   |
                (__人__)      |  「んー? インターネットってやつ。
                ヽ`⌒ ´     |    いやー、聖杯から知識貰ってた時から気になってたんだよなぁ。
                {         |     近所の古物商に自分の持ち物売って金は作ったから、
                ヽ        ノ      それでネットマネー買ってきてさぁ。
.___________    ,>ー―   `ヽ
|             | |   /         ヽ     あ、コンビニエンスストアって凄いよね。
|             | | /           \___ あんな万屋があちこちにあるとか、現世すっげぇわ」
|             | |            、  ヽ  | |
|             | |            ヽ  ヽ l |
|___________|_|         nnnー ⌒ | | |
    _|__|_|_  二二l二二l ̄ ̄ ̄(二¨),__/





                                  ゙、;;;ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
                               };;;;;;;;;ヽ,,,,, ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    f;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、、::::::::::::::::::::::::
                                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;_,..--..
                                ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r=-、;;;;;;l┌─-..
                               fl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽヽ;| | r|゙l|`
                              _,.-''~´゛lヾ-;;;;;;;;;;;;;;;;;{    ))i |ヽ
                            /::::::::::::::::::ヽ三{|三ヽ;;ヽ___,,,,ノ二l─-'''
                            i~i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::─────-''i-'''~´
                          i ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,...──'''''~~ ̄´~'.   「人が情報集めようとしてる間に
                        ヽ--二二二,-===~ヽ ̄´´~ ̄    ..   何やってんだお前」
                          _,.-''二,r-l、| <~ヽ='ヽ\r-|/二二 ̄´
                            .-''~--'~~   ヽ|  ゙ ̄`~^ヽ /ヾf´`=''´>
                           //´~´/⌒ ̄ヽ、|     ノ /  )
                        {ヽ、二ヽ/_,.--    ヽ    / j__,/
                     |;;;;;;;;;;;;;|ヾ/    ヽ) ^ヽ-、 ヽ_ノr-'
                     __ノ;;;;;;;;;;;;ノ |      ヽ) |   ̄ヽ--'=-、
           _.,.--' ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;_,.-/ ヽ、|´/    \ヽ |ヽノ^/   ヽ ,,/
      _,.-''' ̄::::::::::::::::::::::::::::::_,.-''~ ̄ <≡ミ |、{ /⌒ヽ  ヾ_\i| {´     | ;;;;;;;;
     /~:::::::::::::::::::::::::::::_,.--''''''';;;;;;;;;;;;;/ノ\三 \i  /   | ~ヽ、;;;|     j;;;;;;;;;;
   /^::::::::::::::::::::::::::::_,.-'':::::::::::/   /   ヽ   \/   .j   ヽ|/~´⌒ヽ|;;;;;;;;;;
  f^::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/    /    ノ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ノ;;;   ノl l   ノ/;;;;;;;;;;

3350 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 13:54:42 ID:w2ibsiW60
外人の飲み会に突撃して南蛮語覚えてくるようなやつは行動力が違うなw



3353 : ◆HdjSQHHc62:2013/08/18(日) 13:56:03 ID:u74Il0NE0


            / ̄ ̄\
        /  ヽ、_  \   「そ、そんなに怒るなよぉ。
       (●)(● )   |    それに、調べ物するのにもネットって便利なんだよ。
       (__人__)     |     実はさぁ――――」
       (`⌒ ´   u. |
   .     {           |
          {        ノ       ___________
         ヽ     ノ       l |             |
        ノ      \      | |             |
      /´                 | |             |
     |   l              .| |             |
     ヽ  ,,-ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
      ヽ ___,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_




【安価 ↓3】
1~6の数字を

3356 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 13:56:13 ID:LE56xfsU0
6



3364 : ◆hi/A3K1Rtk:2013/08/18(日) 13:58:17 ID:u74Il0NE0
◆HdjSQHHc62 = #XXOOXO123
Xは外れ、Oは当たり。

6なのでO、当たりを引きました。
やらない夫、何かしら有益な事を引き起こします。



A.霊活符入手
B.霊斬符入手
C.式神符入手
D.ランダムに1組の情報
E.ランダムに3組の大雑把な情報


【安価 ↓5】
1~5

3369 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 13:58:36 ID:56wPb6Oo0
4



3372 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:00:00 ID:u74Il0NE0
◆hi/A3K1Rtk = #EABDC888
4 = D

D.ランダムに1組の情報


これで会長の情報引いたら草不可避


A~Fの順に、剣槍弓騎魔狂

【安価 ↓5】
1~6

3377 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:00:24 ID:56wPb6Oo0
6


3380 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:00:32 ID:KqrcOa8c0
ネットでどうやって礼装ゲットすんだよwwwww


通販か、それともヤフオクかw

3382 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:01:11 ID:KHXIYl5Y0
古物のオークションで素人が古い礼装でもだしたとか?

3385 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:01:57 ID:/XQW1zY20
>>3380
出品者:ファイナリティ女神神社シュラインスーパーデラックスZクロス



3386 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:02:48 ID:u74Il0NE0
◆jMIhBQTIOE = #FABECD00
6 = D
騎組詳細情報入手




                      / ̄ ̄\
                  ノ  ヽ、_  \
                (●)(● )   |   「ちょっと色々調べてみたら、
                (__人__)      |     ライダー組っぽい連中の情報が出てきたんだよ」
                ヽ`⌒ ´     |
                {         |
                ヽ        ノ
.___________    ,>ー―   `ヽ
|             | |   /         ヽ
|             | | /           \___
|             | |            、  ヽ  | |
|             | |            ヽ  ヽ l |
|___________|_|         nnnー ⌒ | | |
    _|__|_|_  二二l二二l ̄ ̄ ̄(二¨),__/




            rヘ、_    ___
        〈V´:::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::::::: ̄:〉
        ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::ノ
.         ソ::::::::::::::::::::::::::::;._-、:::// \:/
        }::::::(0ト、___::::{.i  )/rfl^h/
         /ヽ:::/:::\‐一-.ニ_‐く/.」_ //    「………マジでか」
         /ハ |:/´_\::、<:::::::: ̄`..<_オ
.      /〈/jl/ ヽfrメ、::j、`>..、:::::::::::::\
.       /::\ l !l   ̄/'´/、ィt:テミ<::_::::::丶、
 _   l:::::/ ゙l |j u  _/ ,' / ‐ ̄ /ィ/   ー--'
 ::::::: ̄::┴::'- L.__     V >'    /イ
 ::::::::::__::::;.--、::::::::::::.、─ -、 U  /  _
 :::::/´ `/ ヽ ',:::::::::::|.l二ー'   ,イ / _ヽ
 ::::i   {  _,ノ j::::::::///   /:/ニ| /_} |
 \:ー‐'ヽ.-イ:::::::://ー- :': : /: | .し' ̄7У
 :::::::\:::::::::::::::::::://\:::::.: : /: : |   /:/、\二ヽ.
 ::::::`ヽ::\::::::::::〈(_ ヽ::./:_:_:_|___/:/_「ヽ. ) ) |

3389 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:03:26 ID:REfgyfsE0
厨ニ病的ブログでもやってたのか、練炭
で、鯖召喚のことも記事にしてたとか

3395 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:04:30 ID:KHXIYl5Y0
その礼装腹パン神社のだろ……

3398 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:05:46 ID:KqrcOa8c0
キャスター「「本日未明、何者かに暴行を受けた男性が警察に保護されました。
          男性は「ギザ歯の男に魔方陣取られて、そのあとなんかボコられた……」と供述しており
          薬物販売と暴行の疑いで、藤井連容疑者を指名手配…(ry」



3403 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:08:45 ID:u74Il0NE0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:藤井蓮              【レベル】:20     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:10       【敏】:30      【魔】:20      【運】:5        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                  、
            _ー-==ゝ‐-.、..___
        __,.. :' ´.: : : : : : : : : : : : : :`: .、
     ./: : : : : : : : : : : :.:./: :l: : : : : : \
    ./ : : : : : : : : : : ,.'{: :.:i: :.:|: : : : : : : : '.,
. -=彡: : : : : : : : : : : / ',:.:.| ̄|: : : : : : : : : .',
  /: : : : : : : : : : : /-‐-',: ! .|: : : : :,:、: : : :.:',
../:.:___: : : : : : : : : /    ',{  |: : :/ /:.:,、: : :',
`¨ ̄./: : : : : : : : : i.z===ミ  j:/-‐/,:イ、}: : :.}
    { : : : : : : : ,_:.:|          l z==ミ/: : :.,'
   | : : : : : /八{          |  /:./:.:.,'
  .∠: : : :./:ヒ/.   ____ ´ ∠: イ:.: :.:/
 ...//|/l: : :∧   ∨ ̄ ̄ `丶  /: :.:/
  ′    l: : : : lヽ.   \____/  ,.': : :/
        |:.: : 从 \       ,.イ: :.:./
        レ|:八| `  .> _  .<|/}/|/
         ′_|         ├‐‐…''7',
.     ┌‐<_|          |::::::::::::::,'::::',
   ...ノ:::::::::::::::: ̄∧.        ト-、:::::,'::::::::',
 ..,..-<:::::::::::::::::::::::,'::::',      , |   ∨::::::::::::\____
<ノ:::::\::::::::::::::::,'::::::::',   / .|   .}:::::::::::::::::::::::::::/ヽ
::::::::::::::::::::\:::::::::i::::::::::::〉    .|   .| :::::::::::::::::::::::/:::::::',
::::::::::::::::::::::::::\:_{:::::::::/           ├- ._::::::::::/::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,|           .| ::::::::::`:.、/:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:!           .,'|:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::|         .//|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::ト. ...__...・,´///,!:::::::::::::::o:/:::::::::::::::::::::::::'.,
:::::::::::::::::::::< ::::::::::::::::::l/////////////|::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'.,

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 外部から聖杯戦争に参加に来た魔術師―――ではない。隣の街の魔術師であり、大学がたまたまこの街にあり、
 半ば巻き込まれた形の大学生。参加の意図は正直なかった様子。
 自身の神経加速と身体強化により、擬似的に速度を上げる技術に長けた魔術師であり、
 その特性の関係上、“速度の高い相手に強い”。
 目的としては聖杯戦争を勝ち抜く事のようだが………。
 ぶっちゃけ深い意図があって参加したわけではないので、勝利を度外視してサーヴァントと一緒にヒャッハーしているという
 意味では、危険枠。

  【スキル】


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3406 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:09:21 ID:RQCgOUVM0
ヒャッハー枠かよw



3415 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:13:32 ID:u74Il0NE0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ミスター・キシドー(※自称) 【レベル】:40      【アライメント】:混沌/騎士道
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:25      【耐】:20      【敏】:25      【魔】:20       【運】:20       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 敢えて言おう、騎士道であると!
 かつての同盟国であったこの国で召喚されたことには、センチメンタルな運命を感じずにはいられないな!
 そう、この気持ち、まさしく愛!
 いや―――もはや愛も越え、憎しみも越え、宿命となった!!
 このミスター・キシドー………いや! マンフレート・アルブレヒト・フライヘア・フォン・リヒトホーフェン!
 騎士道において、この国の民と我が祖国の民の為に、この戦いを勝ち抜こう!

  【スキル】

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3416 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:14:07 ID:u74Il0NE0
おっと、訂正。


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ミスター・キシドー(※自称) 【レベル】:40      【アライメント】:混沌/騎士道
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:25      【耐】:20      【敏】:25      【魔】:20       【運】:20       【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 敢えて言おう、騎士道であると!
 かつての同盟国であったこの国で召喚されたことには、センチメンタルな運命を感じずにはいられないな!
 そう、この気持ち、まさしく愛!
 いや―――もはや愛も越え、憎しみも越え、宿命となった!!
 このミスター・キシドー………いや! マンフレート・アルブレヒト・フライヘア・フォン・リヒトホーフェン!
 騎士道において、この国の民と我が祖国の民の為に、この戦いを勝ち抜こう!

  【スキル】

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3417 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:14:13 ID:CMB71W9A0
名乗っちゃったwwwwww

3426 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:15:53 ID:wEBao.C.0
誰かと思ったらレッドバロンかよ!

3427 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:16:14 ID:KHXIYl5Y0
街中で複葉機飛ばすきか?

3428 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:16:37 ID:HupJziL60
厨二「美麗刹那・序曲ェ!」
バロン「この気持ち、まさしく愛だ!」

あかん、止められへん

3432 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:16:57 ID:9d69DiEA0
アライメントに騎士道が出ないとは
ディルムッドもアーサーもダメだなあとか思った(こなみかん



3433 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:17:17 ID:u74Il0NE0


                      ,ィ==z- .__
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::≧z....._  从ィ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::刈
                  i::::::::::::::::::::::>= <:| ̄ ̄|i:::::::::メ彡|
                  |::::::::::::::::::(    :|rf^i^ijj::::::(:彡彡
                  |:::::::::::::ム斗=ニ二三三≧zY Yメ|
                  |:::::r彡三三三≧===彡{i ノノ彡
                  _ .<>禾≧ミー人 rz彡≦__,,ィレ彡从   「」
               .<> ¨从ソ 代f7Y ⌒¨ヾく≦f7ヲ レイ ヽ
           { / (::ト::| ハ  ̄ ̄〃..::.. ´  ̄ ̄ ムf^j !
           ¨`ー≠八{ ! |     /::::::>、   i   r彡ノ:ノ
                 ヽハ    ,,..二 ,,     i  ,厂イi}
               ,ィi  {::}ト   ィ === -     H{z杉
                /: |||  Yi八   ー''' -''      / ||:::イ  / ̄ヽr= i
               /;;; :::::|ト、_| | ヽ   i!____     / :||:::リ  { {イ/¨::|
          Y:;;;;/  Yz||||  :|   \/: : : : :ヽ /  ..:||:/__/人i   |ーz、
             |⌒!   .i__||||  :|    ヽ:_:_:_ /     ||K i       |ーz \r=、
ー=、       ト _.ト--イ:::廴__.小_.ィヲ   ヽ __ _ _ ノ ヽ   {{   リ__} レ仝 ヽ
:::::::::::::\、___ .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     {   ̄ ̄}!   \ _____./三三三/ } ト、
:::::::::::::::::::ヾ:、:::::::::: ̄ ̄ ̄¨::>:、:_::::{__     |!      \  ___≧、   ̄ ̄,イ{{ー''} }
:::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::: |: :¨ヽ、_  |! {廴    /: : : : : : : ::\   {:::/ミYY ノ




                      / ̄ ̄\
                  ノ  ヽ、_  \
                (●)(● )   |
                (__人__)      |
                ヽ`⌒ ´     |  「yahoo知恵袋で、『マンフレート・アルブレヒト・フライヘア・フォン・リヒトホーフェン
                {         |    召喚したんだけど、弱点とか分かる?』
                ヽ        ノ     って聞いてる人が居たから、そこからたどった」
.___________    ,>ー―   `ヽ
|             | |   /         ヽ
|             | | /           \___
|             | |            、  ヽ  | |
|             | |            ヽ  ヽ l |
|___________|_|         nnnー ⌒ | | |
    _|__|_|_  二二l二二l ̄ ̄ ̄(二¨),__/

3435 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:17:46 ID:.c0h4FKc0
なにやってんの練炭ww

3440 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:18:41 ID:wEBao.C.0
周りが見えないこと以外に弱点あったけっけか?

3446 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:20:00 ID:CMB71W9A0
>>3440
確か対空機銃で落とされてるからアーチャーには弱いかも?

3448 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:20:04 ID:KqrcOa8c0
ベストアンサー:「彼は強な体格をもち、金髪を短く刈り上げたハンサムな彼は、ドイツ帝国きっての女性のあこがれの青年でした。
            ですが、プライドが高く孤高を保ち、攻撃に熱中すると周囲の状況が全く見えなくなってしまうという大きな欠点があり、そのため幾度となく窮地に陥り、最後には致命的な結果を招きました
            あなたがマスターであったならば、意思の疎通と適度なコミュニケーションを忘れない事が大切だと思います。上下関係をしっかりと構築し、的確な指示を出してあげましょう」

3451 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:20:33 ID:URCk9Uaw0
>>3448
誰だよ回答者wtwww



3453 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:20:50 ID:u74Il0NE0


                                __
                               く  _了
                         ./ ̄ ̄|   \ \
        ,へ         rへ  /  /   |    \ \
        ) |         |  |/   /|   |     /   )
       ∩ |          }  !  /  |   |__/   /
       ヽ  \        ∟/   / ̄ /       /
         \  \           /         /
          \  \       /          /
            \/ ̄ ̄\ /           /
            /- ー   \         /
           (●)(● )    |       /
           (__人__)     |     /
           (` ⌒´     |    /
            {         |   /   「そんで、どうやらこいつら繁華街を根城にしてるみたいなんだけど、
            {       |  |/      接触しようと思えば接触できると思うだろ。
             ヽ___ノ|  |
                   |  |        そこんとこの判断は任せる」
                   |  |
                   |  |
                   |  |
                   |  |
                  ノ  |
                ⊂へ__ヽ




.∨   _ Vi 廴_ノノ!  _, =、彡       ∧
...∨ ./  ヽl! ,, ィニニ三ブ( O)彡    ㌢ヽ ∧
  ∨、 _.:ノイイ-> '/、三三彡     / ム,.∨
  ∨ゝ/イ>> '".//`ー''寸   / /ヽヽ. V
  (イ '>> '´  //_二ニ  ゞ≠'  ヽ l } l
 ///  , _/_イ弋才'゙ _/    i´ノ./ /
.' '//l|__ミヾ/ヾ ‐、 ̄.   、     > 'イ
' l )/lノ\,ィマ}    :     .     i-:'::: ヾミ   「お前が優秀なのかライダー組がバカなのか………。
 _l/j/-‐ ''ヽj    .:     .    l!::   ノノ    これは………どっちだ………?」
  ヾゝ     {_,....;;;;; '        :    , '---.、
          V:::/_r-_ -、  :  / , ィ- 、 \
           ヽ:- '´  _∠____|__l____.l l
             V=='| ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ ̄j j
             ヽ ,, .| |       ./ _ >' /
  .r――――――ハ_, | |    / ∠_, ィ' l
  .| | rニニニニニニニニニ | | >-/  /ヽ  / /
  .| |ー' o       .|/ >-ヽ ,ゝ‐ ''"´ ̄ ̄
  .| |⊥ .o        _/ /-、 /
_.|_{l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ | .'i /
   .|l      / /\ノ/
   .|ハ       / /__ //
   .| !    ゝ' ´_/ /
   .| !     / ∠__, イ

3454 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:21:10 ID:mpDldXok0
いや、あながち馬鹿でもなくね?
基本魔術師ってこういう文明的なの忌避する傾向にあるしバレないとおもったんじゃね

というか見つけたない夫が逆に凄い。
コイツ現代人じゃなくて鯖だぞ

3458 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:21:40 ID:w2ibsiW60
まあ魔術師ならこんな手段で情報収集なんてしないだろうから普通は見付からないんだろうけどw

3459 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:21:40 ID:xYpwy12k0
科学を利用するという意味ではケリーと同じなんだが……
なんだろう、この残念感



3460 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:21:46 ID:u74Il0NE0
>>3451


ベストアンサー:yaranaioさんの回答
「彼は強な体格をもち、金髪を短く刈り上げたハンサムな彼は、ドイツ帝国きっての女性のあこがれの青年でした。
 ですが、プライドが高く孤高を保ち、攻撃に熱中すると周囲の状況が全く見えなくなってしまうという大きな欠点があり、
 そのため幾度となく窮地に陥り、最後には致命的な結果を招きました
 あなたがマスターであったならば、意思の疎通と適度なコミュニケーションを忘れない事が大切だと思います。
 上下関係をしっかりと構築し、的確な指示を出してあげましょう」

3461 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:22:01 ID:RQCgOUVM0
やらない夫wwwww

3464 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:22:26 ID:w2ibsiW60
お前かよ回答wwwww



3468 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:23:30 ID:u74Il0NE0


                     / ̄ ̄ \
                  ⌒´ ヽ、,_  \
                 (●).(● )    |  「ばっかおめー、俺がハンサムだからに決まってるだろ。
                 (__人___)     .|   あとは、そうだな――――」
                  '、         |
                  |       ,. -─┐
                  {    /´  __|_
                   `ヽ/_ -    ┴、
                     ,イ           \
                  /     ヽ         ヽ
                   |,      、         7
                  /|/      ∨       /`
                   / |       |       / {
                 ム  |    /  |       i  |
                ノ  |    /   |      i   |
               /   |  /     |      ,'   |
              /    | /      |     ノ   |
             i      |       ハ    /    |
             ,─v      |       / |   イ \   |
           _丿:::::..\__|       i  |  /     /
            / \::::::::::::::::::::::::i        i   |-r´   ̄/


【安価 ↓10~12】
何か承太郎に聞きたいことや、話しておきたい事はありますか?

3470 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:24:20 ID:XWI.cZsw0
方針の確認をしたい
こちらから攻めるのか待つのか

3475 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:25:23 ID:DAX9ZuU.0
なんか遊園地の方でデカイ反応あったのわかる?

3478 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:26:08 ID:1lRCu8a60
>>3475
>>3470

3479 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:26:09 ID:KqrcOa8c0
身内とか、友達とか
巻き込まれてそうな奴はいないのか?

3480 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:26:09 ID:kpfLC7R60
あと、ネットで買い物できるんだったらしといたほうがいいぜ!
武器とか!手に入るかわからないけどー



3491 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:30:15 ID:u74Il0NE0


                     / ̄ ̄ \
                  ⌒´ ヽ、,_  \
                 (●).(● )    |   「なんか遊園地の方で大きな魔力の衝突あったんだよな。
                 (__人___)     .|    お前も気付いてないわけじゃないと思うけど」
                  '、         |
                  |       ,. -─┐
                  {    /´  __|_
                   `ヽ/_ -    ┴、
                     ,イ           \
                  /     ヽ         ヽ
                   |,      、         7
                  /|/      ∨       /`
                   / |       |       / {
                 ム  |    /  |       i  |
                ノ  |    /   |      i   |
               /   |  /     |      ,'   |
              /    | /      |     ノ   |
             i      |       ハ    /    |
             ,─v      |       / |   イ \   |
           _丿:::::..\__|       i  |  /     /
            / \::::::::::::::::::::::::i        i   |-r´   ̄/



                      ,ィ==z- .__
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::≧z....._  从ィ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::刈
                  i::::::::::::::::::::::>= <:| ̄ ̄|i:::::::::メ彡|
                  |::::::::::::::::::(    :|rf^i^ijj::::::(:彡彡
                  |:::::::::::::ム斗=ニ二三三≧zY Yメ|  「まーな。あそこは霊地の要だ。
                  |:::::r彡三三三≧===彡{i ノノ彡  どこか、霊地を穫りたい組同士が衝突したんだろ」
                  _ .<>禾≧ミー人 rz彡≦__,,ィレ彡从
               .<> ¨从ソ 代f7Y ⌒¨ヾく≦f7ヲ レイ ヽ
           { / (::ト::| ハ  ̄ ̄〃..::.. ´  ̄ ̄ ムf^j !
           ¨`ー≠八{ ! |     /::::::>、   i   r彡ノ:ノ
                 ヽハ    ,,..二 ,,     i  ,厂イi}
               ,ィi  {::}ト   ィ === -     H{z杉
                /: |||  Yi八   ー''' -''      / ||:::イ  / ̄ヽr= i
               /;;; :::::|ト、_| | ヽ   i!____     / :||:::リ  { {イ/¨::|
          Y:;;;;/  Yz||||  :|   \/: : : : :ヽ /  ..:||:/__/人i   |ーz、
             |⌒!   .i__||||  :|    ヽ:_:_:_ /     ||K i       |ーz \r=、
ー=、       ト _.ト--イ:::廴__.小_.ィヲ   ヽ __ _ _ ノ ヽ   {{   リ__} レ仝 ヽ
:::::::::::::\、___ .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     {   ̄ ̄}!   \ _____./三三三/ } ト、
:::::::::::::::::::ヾ:、:::::::::: ̄ ̄ ̄¨::>:、:_::::{__     |!      \  ___≧、   ̄ ̄,イ{{ー''} }
:::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::: |: :¨ヽ、_  |! {廴    /: : : : : : : ::\   {:::/ミYY ノ

3492 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:30:54 ID:lcX9O/4w0
流石に運だけじゃ幕末も戊辰戦争も生き残れないよな

3495 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:32:53 ID:KqrcOa8c0
>>3492
カネとコネもないとな



3496 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:33:09 ID:u74Il0NE0


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |  「気の早い組はもう始めてるってことだろ。
          , っ  `⌒´   |   となると―――マスター、ぶっちゃけどーすんの?
       / ミ)      /    待つの? 攻めんの?
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ    攻めるとして、敵対する基準はどこよ?」
      | |/|     | |



                / ̄ ̄ \__
                /         .ヽ
          __ イ        __.||
   {ト、 {从iィ ⌒Y}         | ̄ ̄|.|
   (ミミ>::. |::::::: |.|      .Y⌒Yz|..rnm||!
   >ミ{   |::::::: |:|      i  L」(_リ||
 ト、 >Y{.    |::::::::γ=vニ三三三三三三{__ _
  >ミ从} .   !:::::::::{、___从ト、__________ _ ノ
 ⌒YミミV  ∥:::::/ ̄/:::}}:}リ ̄ ̄ ̄ ̄7ィ T不 )   「街に被害を出そうとする奴がいたら、敵だ。
 .、_ノY ./>.、 |:::::::{ ./ミメニz、___,,, く匕ス{⌒ヽ{     そういう奴相手には積極的に打って出たいが、
  てミミニミY:::::::::V  ̄_≧x})ヲノ  .く  |  }i!      そうじゃない奴相手には待ちでいい。
  (ミミミr=ミ≧={   イモソr<  i!   .Y !  リ        殴りかかってくるなら、やり返すがね」
    ヾミミ| r=- 、<i    ̄i    ヾ 、_/ ,|
    }ミニi 辷= < .|     i       _,,ノi!
   {ミミミ> .、_人   _ヽ_  ,,彡⌒ハ
.   iミミミミミ/ _>斗< ̄ ̄ ̄|ヽ  ヽ'''´ !
    V >ー ''´    ,---.、.   |! }___ン
  <´  Y ⌒ Y    !    )::  || | ̄ ̄/
/     i、____ノ    >--''´:::.. || |  ./   _,,ィ77i}  __,, -=、
        ̄            || ト、__{_ ィ __   ||<    }}
>─── -- -           ̄ ̄\\ {  Y i!      ||!
                     ○ \\=イ  ||    ___||

3501 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:35:33 ID:RZfD0WLw0
つまり腹パ・・・輝く魔法か



3504 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:37:33 ID:u74Il0NE0



             / ̄ ̄ \
            ⌒ `⌒   \
         (●.) (● )    |    「そっかそっか。
           (__人___)    |      んじゃ、身内とか友達とか、巻き込まれてそうな奴に心当たりは?」
          '、`⌒ ´     |z 、
         -ー|       _,-‐、-<-、
        /   |     厂ヽ ヽ 'v } `' -、
     〈 {    >-'--く_ノ } } } r    \
     /      | λ{     ___/i       ヽ
    」   ヽ   |  |, ヽ   _,.イ /   /    i
.   /  \ゝ|   |  |  `、   ∨   /      |
   /    ヽ,i  |  l   ∧   ∨ /         |
.  /       i  |  l / ∧    `、 ./     |
 /        ∧  |  y   ∧   /∨     |
./       イ }  | /   / .∧  /   Y    |



                            , ´ ̄ ̄`ヽ
                           ノ       }
                      ,ィ|Vし斗<    ,ノ  ┌‐ |  「俺はイギリス人のクオーターでな。
                    ハ!lハ|{lY{l      r==v|!m|   家族は今、曽祖父の墓のあるイギリスに行っている。
                       (Vトミl{川ミ}!r__人___リ|_h__  俺は学校があるんで残っていたがな。
                     {トミxミ{トミ}トミ八0jト-=ニ二二二二≧ァ
.         __         '⌒Yミミ}トミN{Nj77ハTT  フ T圷厂  だから家族は心配ない」
.     / _ ` ー─ 、    '⌒トミxミミミハ{リ〈二ニニj 找フ八{)
.       | /  `ヽY  -‐ ‘,  ∧lミr-ミミj彡f´rtrテラ{   \i リ
     |   `ヽi l ト〈    V 八{Nミ! 「トnヾ{i! ´ ̄  ` くノ
.     /| 7   ∨ノ ',〈 ̄ ∨  ソ人_ヽ_ァ-l   \   _,.ィ .    _  _  __ __
    / j_/     j/ _ \ ー ,ノ\ lミミ三フ二 ヽ=--─n   ' i   _r{に{={に{={にhj
.   八人     /⌒ヽ \  ̄∧ ∧.Vニ彡≦ Y⌒ヽ.  lコ ___,ノ  r{Uj ̄  ̄  ̄ U〕
.     ヽ `¨¨´        }  { V  \´ ̄\)人__,ノ  l| |  |  _〔{_}〕_____    〔{_}〕
     | ー-   _    ノ_人 |  V  i \   丶      l|コ__,Lィ´  | ̄ ̄ l|   〔H_〕
.      \       ̄ j  | ヽ V |   ヽ    \  リ   ヽ (__) |    lLx≦ ̄ ̄|
      / ヽ __    ノ  人. / / ,'"゙ヽ   ',    丶    ‘,  |__x≦ ̄`ヽ     |
.     /  〈     ̄ ¨Τ´ ,ノ/ / /   i   ∧    ∧     '  |/\      \   |
    / / |\   ___jl/ / / /   j  / ∧     i      i  |  ノ\    i  |
.   / /  .|/\_  _/  ' /      / / } i     |        | ̄   ヽ    l、∧
   / /  /       ̄  ̄// /    / / j│    /    (__) |L__    ',   ! ∧
.  ∨∧  {       _/   ′    /   '   / ̄ ̄`ヽ   l|  `ヽ   ∨  l  ∧
   ∨∧ 人   / ̄ ̄}    /      ,   '  / ̄ ̄ ̄`ヽ\l|`ヽ   \ i       ‘,
.    ∨∧  ヽ/     /   /   /     //         \\l|  \   V   l   │
     ヽ ∧/    /   '   / _/ ̄      ─=ミ   \l|    \__/    l、 /
       \/_/__/__/  / ̄              \   l|     \   / ∨
          乂_,ノ__ノ ̄ ̄ __         丶、 \  \ l|        i  ∧ /
               |       ̄二二>、      \  ヽ(__)l|     \',/   i
               |  { ̄ ̄ヽ       \    \ ノ /l|        ∧  /
               ` <     \   _ー-ヽ    / / l|        ∧ i /|

3510 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:39:38 ID:u74Il0NE0


                    / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \
           _   (⌒)(⌒ )   |
         _ / /   (__人___)     |  「へぇ、英吉利!
     ,.-r/γつ'    '、`ーー′   |    いやー、一度は行って………みたくないだろ。
     ししiン'´ /      |        |     聖杯情報で飯がまずいって公認されてるし」
    / 7´  丿     ! 、    .イ 'y、
    ト ´  ィ'´      `rニ=ー 7  /  〉-、_
     }   {       ィ´ト、    / /   `ー- 、
     |   |    < / ノ、_,.-'/  /        ヽ
    |   |   ノ/ / /  /  /      /    Λ
     |     トr'´ /  i イ /  /             }
     |    iノ-.、i   i  i/  /        /         ,'
    Λ   ハ  i    | /  /       ∠       /
   | {  / ,'  !    i/  /     _____イ  ̄ヽ、   イ
   '; ヾ /   _i___」_'二ニ=-ヤ´   `ヾ'、    |イ




               x≦//ハ
           __,ィ/////'//∧
       _,ィ7フ/////// /////_/∧
.    /////_//_////// V∧
.   ___}_/ ̄/////////////〈   j/}_____
  弋///////////////,rf⌒ヽ./////////∧
.     V /////////////乂__////////////ノ
.     V////_//_//_/////////厶f<
.     Vミミミ|rn──----<_厶孑f<  / ̄ \
      Vハ人リノノf二ニニ⊃ rfチフ lリ / /⌒ヽ_.}
      V´ヽミV´ァ=t::タフ ,ハ 〈 ̄  |二| {二 ̄|/|    「ぶん殴るぞ。
.       ‘, 「fヽ} `" ̄´ ヽ {_,}_  │ し' o ⊂⊃
       人ヽ--、       ヾ-'    !l     |  |/|
      //{`ーrヘ.       , ‐'⌒, ; l     o ⊂⊃     ………だが、まぁ。
.      |\_jハミ|  \    ー<  / .ト---< ̄ ̄      友人じゃねぇが、首を突っ込んでそうな同じ学校のやつなら、
.     |///// ̄ ̄ ̄ ̄ト      __/  |    }\        一人心当たりが無いでもねぇ」
.     ∨//f⌒Y⌒V// |     ̄i     ヽ   |   \
       ∨八  |  l}///!     ,. -‐n、   /  //
.     /{\/厂乂__リ///|       |   }j \./  //
   /////ヽ////////┴─---人   リ j ト、 // ,/
. ///////////,r──┬…=  ¨ ̄>=-   | 乂_/
 ///////////八    ノ  r‐…<   ⌒ヽ|
  ̄\//////////  ̄/ ̄ ̄{   ___,  ハ
 ////ヽ////////////////〉¨ ̄    ーく  V
 //////\/////////////,{         ) V
 ////////,ヽ////////////r───        V

3514 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:40:09 ID:HupJziL60
会長かな?

3515 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:40:27 ID:7Jr5xSaM0
聖杯は本当にイラン知識まで与えるなw

3516 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:40:38 ID:w2ibsiW60
会長ビンゴだったら「じゃーすぐ電話してみたら? 遊園地のアレかもしんねーし」とかいけるかな

3519 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:41:57 ID:URCk9Uaw0
>>3516
携帯の番号知らないんじゃねw

3521 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:42:10 ID:7Dgdhr3.0
イギリスさん舐めんなよ!イギリスさん居なかったら、日本風カレーが生まれなかったんだぞ!!



3522 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:42:44 ID:u74Il0NE0


              / ̄ ̄ \
               __ノ´ ヽ、,_  \
               (●).(● )    |    「………そいつも魔術師か?」
            (__人___)   U|
               '、` ⌒´      |                           「いいや、一般人だ。
             __|        |_                            だが、奴ならやりかねねぇ」>承太郎
            / r,|          ト,〉、__
           〉、,`-ー´ ̄`ヽ< i/  i  " \   「………どんな奴だよ?」
         < `、___    丿 /  ノ   /  ヽ
      /       7  ⌒r, -/  /   / / `ヽ
     / \_    /    l' /  /    /    ∧
      i     `ヽ /    l /  /   /       l
      ',      /     ト./  /    }ノ   ̄`ヽ  i
     ∨    _/     |/  /   \ /         !
        V  ハ      |  /    /  __    l
       V/  \    ノ  r    / /       |




                / ̄ ̄ \__
                /         .ヽ
          __ イ        __.||
   {ト、 {从iィ ⌒Y}         | ̄ ̄|.|
   (ミミ>::. |::::::: |.|      .Y⌒Yz|..rnm||!
   >ミ{   |::::::: |:|      i  L」(_リ||
 ト、 >Y{.    |::::::::γ=vニ三三三三三三{__ _
  >ミ从} .   !:::::::::{、___从ト、__________ _ ノ  「クソ外道な生徒会長サマさ。
 ⌒YミミV  ∥:::::/ ̄/:::}}:}リ ̄ ̄ ̄ ̄7ィ T不 )     “明稜帝”、梧桐勢十郎。ド外道な手段も平気で使うクソヤロウだ」
 .、_ノY ./>.、 |:::::::{ ./ミメニz、___,,, く匕ス{⌒ヽ{
  てミミニミY:::::::::V  ̄_≧x})ヲノ  .く  |  }i!     
  (ミミミr=ミ≧={   イモソr<  i!   .Y !  リ
    ヾミミ| r=- 、<i    ̄i    ヾ 、_/ ,|
    }ミニi 辷= < .|     i       _,,ノi!
   {ミミミ> .、_人   _ヽ_  ,,彡⌒ハ
.   iミミミミミ/ _>斗< ̄ ̄ ̄|ヽ  ヽ'''´ !
    V >ー ''´    ,---.、.   |! }___ン
  <´  Y ⌒ Y    !    )::  || | ̄ ̄/
/     i、____ノ    >--''´:::.. || |  ./   _,,ィ77i}  __,, -=、
        ̄            || ト、__{_ ィ __   ||<    }}
>─── -- -           ̄ ̄\\ {  Y i!      ||!
                     ○ \\=イ  ||    ___||

3530 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:46:52 ID:u74Il0NE0


               /  ̄¨ー─- -ェ、_         ト.
              /::::: ::.._     - -    ̄ ̄¨ー=-ェ_ j::Y::7
.             /::::    Oヽ、_/            >< ::ノ /ノ)
.             |::       :: :: :: :: .. .._____ ミミ _ェニ二j
.             l:       :: ::,. - 、: l  nnfh. l !  `ーイ ::Σ
             |:       :: :i    ',ハ nL  |. l l`ヽ\ーニ二7
.             l::      :: 八   _ノノL|-'y-|-|┘_::ミニ=一3:{
.             l:: :: :: : :  :_ - - ' ´二ニニ=-一/ハ ::三!  「だが―――奴は外道だが、筋の通った外道だ。
              !:: :: :,. -ェ二-= :: 二:: :: __ _ _   ,、! レl :: ::{   奴は生徒の為にしか動かない。
              j_ェエ-'::´:::::::_ェ- =≦r ̄ _, '´_,.斗' ´,l: -':: :: ::フ   生徒の為にしか外道をしない。
           ,..::::'´:::::::L -'`ー=、_ _ハl _ir'´シ'=t-。-、ノ :l:_:::::イ´ヽ
        ,...:'´::::_; -  ソ  と__¨ちリ冫 ̄ ヽ ー- ゝ-イ'   i:,' n l   そういう意味で、一本筋の通った奴だ。
      r'´::::>'7: .. :Tヽ::!  ´' ̄¨ ´ / ノ_   ∨       /レ ハ l. l    ま―――他の生徒を守るため、
      レ'´  ム :ハ::l  ',:!.      / ./::lハ         '  :レ /.,'     札付きのワルで通ってる俺を他校との喧嘩に
      ` ー─ 〉ハ.レ! !ト.l|.      〈 ノ:|:ヘ〉         l-イ./ ハ     放り込むなんて真似をしてくれた辺り、
           ゝノ '.,ヘ._!       \/          レイ /::ハ      俺を利用しやがってという意味で大嫌いだが」
              ',.、' l      , '` ー' `ヽ、 _      :K_ソ:: :(
           __   ,'::Y.',.    v '´¨  ̄ >イ      j |::: :: :{    __   __
          /::::ト。 ノ: :| ハ     こ_ --一'::.       /-, !:: :: ノ  / __`ヽ'´::::l
        /:: :: :l ::| l ヽ:! ハ      (          /: : | i:: :: 〉 .,' /,. '´:: , 'l ::|
      /:: :: :: :: ! ::i ト、_.|: ! : \    j __      ., '   | l: :: :) j  !:::;:: '´l_,. !::l
    _/::, ' `ヽ :: ::! ::!ト、_::!: l : : : ヽ /: : : : : :`ヽ  , '     i !:: :ム'´:〉 ゝ、  '´¨l :「¨ ー- 、
   /:: ::_::!  l l:: ::| ::|| \_!: l : : : ∨: : : : : : : : : : 〉 '      !.〉:r-'´  `ー '。  | |::「¨ーァ、 ヽ- 、
   !::/  ト、_ / !:: ::! ::!|   〉.i    `ヽ_:_:_:_:_:,イ'´      j ヘノ      I  jェ、!:l.  i  l〉 /、 \
   | l 、 ハ、_ノ:: :: l :ハ / | | ,..:':7   ∨/          ノO`ヽ\.    o ,'´¨|::ト-=、 ヘノ  ソ、 l
.   lハ_ ノ:: :: :: :: :: :: :\,.:-:: '´: :/     \     /  /    ハ ヘ ___」 !::ト--´ヽy '´/ lノ j
__」:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::ハ:: :: :/       l    /   l      `ヽ\_   ┴┘ ̄ ̄  .ハ トイ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ:: ::l    O   l   i     \      ⊥ >、      r'´. | L

3531 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:47:25 ID:URCk9Uaw0
会長、必要ならわりと
吐き気をもよおす邪悪な手でもポンポン使うから…

3532 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:47:51 ID:lcX9O/4w0
お互い気にくわないが気は合っているような感じか



3538 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:48:56 ID:u74Il0NE0


             / ̄ ̄ \
            ⌒ `⌒   \
         (●.) (● )    |    「…………んー…………」
           (__人___)    |
          '、`⌒ ´     |z 、
         -ー|       _,-‐、-<-、
        /   |     厂ヽ ヽ 'v } `' -、
     〈 {    >-'--く_ノ } } } r    \
     /      | λ{     ___/i       ヽ
    」   ヽ   |  |, ヽ   _,.イ /   /    i
.   /  \ゝ|   |  |  `、   ∨   /      |
   /    ヽ,i  |  l   ∧   ∨ /         |
.  /       i  |  l / ∧    `、 ./     |
 /        ∧  |  y   ∧   /∨     |
./       イ }  | /   / .∧  /   Y    |




                    / ̄ ̄\
               /  ヽ、_  \
           _   (⌒)(⌒ )   |   「っ! ああ、成程!
         _ / /   (__人___)     |    見廻組と新撰組みたいなもんか!
     ,.-r/γつ'    '、`ーー′   |
     ししiン'´ /      |        |     仲悪い癖に互いの事は認めてるみたいな!
    / 7´  丿     ! 、    .イ 'y、     いやー、佐々木先輩もそうだったんだよ。
    ト ´  ィ'´      `rニ=ー 7  /  〉-、_   新撰組の事ボロクソに言うくせに、他の奴らが新撰組貶すと怒るんだよな」
     }   {       ィ´ト、    / /   `ー- 、
     |   |    < / ノ、_,.-'/  /        ヽ
    |   |   ノ/ / /  /  /      /    Λ
     |     トr'´ /  i イ /  /             }
     |    iノ-.、i   i  i/  /        /         ,'
    Λ   ハ  i    | /  /       ∠       /
   | {  / ,'  !    i/  /     _____イ  ̄ヽ、   イ
   '; ヾ /   _i___」_'二ニ=-ヤ´   `ヾ'、    |イ

3539 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:49:50 ID:lcX9O/4w0
例えが的確過ぎるwwwwwwww

3540 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:50:17 ID:.c0h4FKc0
男の子って面倒くさい生き物なのよ

3545 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:51:13 ID:URCk9Uaw0
やだ、佐々木先輩ツンデレ

やらない夫のプレゼントした刀も、こんなもんいらねーよ!とか言いながら最期まで愛用したんだろうな…



3548 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:52:34 ID:u74Il0NE0


.∨   _ Vi 廴_ノノ!  _, =、彡       ∧
...∨ ./  ヽl! ,, ィニニ三ブ( O)彡    ㌢ヽ ∧
  ∨、 _.:ノイイ-> '/、三三彡     / ム,.∨
  ∨ゝ/イ>> '".//`ー''寸   / /ヽヽ. V
  (イ '>> '´  //_二ニ  ゞ≠'  ヽ l } l
 ///  , _/_イ弋才'゙ _/    i´ノ./ /
.' '//l|__ミヾ/ヾ ‐、 ̄.   、     > 'イ
' l )/lノ\,ィマ}    :     .  u  i-:'::: ヾミ
 _l/j/-‐ ''ヽj    .:     .    l!::   ノノ
  ヾゝ     {_,....;;;;; '        :    , '---.、    「それは単なるツンデレだ。一緒にするんじゃねぇ。
          V:::/_r-_ -、  :  / , ィ- 、 \    ………ったく、調子狂うぜ………。
           ヽ:- '´  _∠____|__l____.l l
             V=='| ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ ̄j j   ネットすんのは良いが、いざという時はいつでも動けるように
             ヽ ,, .| |       ./ _ >' /    しておけよ、アサシン」
  .r――――――ハ_, | |    / ∠_, ィ' l
  .| | rニニニニニニニニニ | | >-/  /ヽ  / /
  .| |ー' o       .|/ >-ヽ ,ゝ‐ ''"´ ̄ ̄
  .| |⊥ .o        _/ /-、 /
_.|_{l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ | .'i /
   .|l      / /\ノ/
   .|ハ       / /__ //
   .| !    ゝ' ´_/ /
   .| !     / ∠__, イ
   .| !   l  l-、,ノ .l






         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)  「あいよー。あ、ネットで買物出来るんだから、色々しといた方が良いだろ。
        |     (__人__)    武器とか! 手に入るかしらんけど!」
       |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ        }       ___________
         ヽ     ノ       l |             |
        ノ      \      | |             |
      /´                 | |             |      「………魔術礼装がネットで買えるか、阿呆」>JOJO
     |   l              .| |             |
     ヽ  ,,-ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
      ヽ ___,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

3549 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:53:08 ID:wEBao.C.0
運が良ければ買えるかもしれんw

3550 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 14:53:10 ID:RQCgOUVM0
出目次第では買えてたっぽいがな!w



3551 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:53:15 ID:u74Il0NE0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

3558 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 14:55:52 ID:u74Il0NE0
では、コミュ終了。
各組の魔力消耗の計算に入りまーす。

3568 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 15:00:17 ID:u74Il0NE0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――魔力不足量計算

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


セイバー組:0

ランサー組:-25

アーチャー組:-40

ライダー組:0

キャスター組:0

バーサーカー組:-13

アサシン組:-10


―――4組で魔力不足が発生しているようです!

3574 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 15:01:11 ID:HupJziL60
ワニ「クワセロ!クワセロ!」

3581 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 15:02:35 ID:SAdgbup20
バーサーカーんとこの13ってのは
なんでこんな半端な数字なんだろう



3582 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 15:02:57 ID:u74Il0NE0
バサカ組の魔力消費量について、当事者のヒトコト。




 ∨: : :l: : : : : : : |:リ: : : : : : /    >=- 、: : : : : :∧ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : :|: : :∧
  ∨: :.|: : : : : : : lノ: : : : : :/   <> ´ ,ニニ><: : ∧ .∨: : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : : : : : リ: : : : l
  ∨:.,l: : : : : : :/ : : : : : i{  .Ⅵ       { `=´} ヽ: : リ  ∨: : : : : : : : >´ .l: : : : : : : : : : : : : :/ : : : : .l
   ∨ |: : : : : :〈: : : : : : /  ヽヽ         ヽ }iノ |   .∨: : : : : / = --∨ : : : : : : : : : : /: : : : : : |
   / .!: : : : : : :',: : : : :〈     \ __.  __ _ --- ィllヘ    ヽ: : /ィ ==== 、l: : : : : : : : : /: : : : : : :/
  l{  l: : : : : : : : \: : : ヽ  -==  ̄ ̄ ̄     ヽl        .リ (´`=.´.| : : : : : : /: : : : : /: ::/
  .l  ヽ: : : : : : : : : \: : :ヘ                 l     〈.   ` = ィ ! : :>´ /: : : : : : /: ::/
   ',   `< : : : : : : : \::∧                   〉    ヽ      l/} ヽ./: : : : : : /: ::/
   ヽ ヽ、 ` <_ : : : : ヽ∧   ,               /     \\    ィ/ /: : : : : : /: ::/
    ` <` --    l <: : ∧   ヽ---------  _.           ヽ.` =    /: : : : : : /: ::/
        \     l    `ヽ:l    ∨77777≧x   >= 、           ,ィ´: : : : : :::/: ::/
          ∨ヽ= ィ',         ∨//////////7≧x .> 、      /: : : : : : : : /: ::/
         ∨: : : :∧           ∨/////////////_ ,)  〉    / : : : ___.ノ: ::/
            ∨: : : : ヽ        l  ̄ ̄ >.、////.`ー/    ` ‐┬‐――― ´
          ∨: : : : :|\       ヽ 、    ヽ////./        /
           ヽ : : : l.  \      ` <___  }l/./          /    「ざぁぁぁんねぇぇぇんでしたァァァァ!!
            |:ヽ: : ヘ    \      、__          , '        バーサーカーは狂化で余剰の魔力消費が
             .__|: : ヽ: :}i    \            _ , ´           毎ターン発生するんでぇぇぇぇぇぇす!!」
     _ -== ̄  |: : ::∧:|      \        ,<: /
      ∧:::::ヽ    ! : / ヽ        `  _ ,  ': : :/

3585 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 15:03:49 ID:HupJziL60
残念なのはあんただよwww

3586 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 15:03:50 ID:w2ibsiW60
それは…お気の毒に……

3587 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 15:03:57 ID:/eCtvlL20
それ残念なの自分じゃねえかw



3588 : ◆jMIhBQTIOE:2013/08/18(日) 15:04:04 ID:u74Il0NE0
>>3581

20 - (35/2 + 余剰消費15) = -13

レベルが35だから、端数切り上げで基礎消費は18なのだ。

3599 :名無しのやる夫だお:2013/08/18(日) 15:07:28 ID:uRKn4XYU0
聖杯戦争は、戦わなくては生き残れない・・・なのに、一組だけ戦わなくても生き残れないだwwww

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する