おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/10/25(木)
4933 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 15:12:17 ID:yXfYYlu1
うむ、完成。完成してしまったとも言う。

さて、では各所でやってるようなキャラ紹介めいたものを冒涜的にやっていこう


4935 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 15:12:52 ID:yXfYYlu1
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句







.

4938 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 15:14:33 ID:Y2Es+YPp
つまりドラゴンでなければセーフ(錯乱)

4939 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 15:19:35 ID:T19Vs5WI
関わるのはドラコンだけで結構です、ってわけか >ドラゴンには絶対、関わるな



4944 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 15:25:51 ID:yXfYYlu1


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――覚醒者になる。

 それは第六世界には誰にでも起きうる事であり、同時に宝くじの当選のような幸運だ。
 誰もが生まれたときから持っている宝くじ。その抽選に、知らない間に当たっていた。そういうことだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                      _,,,......................,,,,,__,
                 ,, ‐'''"´    ______、   .´゙''''ー .._
                 ,..-''´  ._.. -‐'''"゙´/、 i  、 ̄ ̄''''ー ,,、 `''-、、
              ,/゛ .,, ‐'"      .i,゙,,〉 ! .l .ir .i;;;;     `''-..、 .`'-、
          /   /  .,,      __,,,,...................._ ″.ゝ ,,    `'-、  \
        ./  / /'- `ー .,.. -''"´,,,..  -----........,,_´゙''ー ,,_'"  .,,..'l''' \  \
      ./ ./ 〈'' / ., / ,.. ‐'"゛. -L..    .ッ'iy.,了ー ,,.`'‐、. ―.l,,-.i \ \
     ./   /      / ,,/゛.xt!''゙二-ー'''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙"'''ー-..,゙ !.... !-、 \ .-rクi  \ \
    ./∠..(、............ / .∠.......... / .,....r=ニニミ厂゙二ニニッ 、..`'‐..iニ....ニx. ゙'、、...............゙lv....ム
    /  l,.く 'i . / ./   / ...-'゙゛     i! l'i .l     `\、゙'-、 .\ ヽ  ,  ,i'./ .ヽ
   ./  / ヽヽ.` / / yi" ./ / .,巛┘._.. /.i;;;;.l...l ,,、...テ''i  .\ \  .\ ヽ .ノ"/./ .l  .l
  .i′./  ヾV゛./ _lミ'゙,/ .,i". ヽ.゙,.,シ彡'"゙/ /  l .l゙゙'''ミ-.".- .,, \ ヽしミ,ヽ ヽ.,/,i′ !、 l
  !  /    7 l゙ .゛./ /  `´'!シソ゛ 〈) ./ l ".゙ ゙L.l ,i .`' !./ ″  ヽ ゙.l  . l. l/    .l  .!
 │ .!  .r‐ ! l\ / i冖'''''''''''!''¬''''''''.'" 冖''''''''''".`'''''''''''''"冖''''''''.''). l  ./、.l  .,〟 l  .l
 .l  .| .゙ご'゙ l / ヽ.l/ l`'‐、'-//  、 .,! /..‐二ミヽ.l .l. ._,,  l.l..‐'.,/.! l.ノ,i'.! | iー'.l" .!  l
 .! │.!ゞ‐ | .!  ゙V ,!   `ッi,゙'-,,..″ / /./ . iiii.`、.l l ".,/ /   | 〔/ .| .! .´_|   | │
 .! |   .| .!   | l、 ,l . !.! `'-,゙'-/ /| | .,ii, iii !.,!i ゙='"..‐゙〕.! ,iく,,、! l゙,,..L.! | !、.  |  .!
 .! │    ! ,!   ! |ヽゝ ! .!.! .,.`i ._ゝ).\,,,,,,,/iシ'" l´,r>/,!.ヾ .,i'| ,!`'.,││ ′`T.| │
  ! │ .ー"│ .l 、.;; .l |'、'./ ,八.l ` / / `‐、゙'くニツ“ / .l, .l //i'ッ‐ノ,/ l .〈、/ l     l  .!
  .!  .!  lュ l .l .!;;' ゙l, lヽヽ . ヽ> l .〉 〟 ,ゝ _ .く、 ty .l ゙t/゙.l/゙ノ,i'ゞ / iニ'7 l     ! │
  l  .l  .、> ! . l '´、 ヽ ヽ'、ヽ" .゙' ! !  ,/./゙、`'-..\,,.. l、 l. .,i'ノ/ ./ ,」 ./ / /-゙ワ .l゙  l
  ..l  .l,   .,..l  l゙'゙,゙. ヽ. ヽ)_ヽ / i∨゙__r'_,_,,゙,,,,.. ;;>.,゙'' ! l,i'〃 / . " / / . -、 i ./  /
   . l. ..l. ..、゙".、ヽ .\.'゙゙,, \ ゙ヽ li′...‐゙、 .゙,゙,゙'''''''^'二..、  \ ,ノ"../、/゙ / /  ‘'" ´./  /
    ヽ .ヽゝ-'冫.\ `、゙‐'  ゙'-、`'<、 ゞ " ゙Ψ  '! = .,, / ゛,/ ゙レ./ / . ,_   ./  /
     ヽ .ヽ ゛,,-. .\ `-、   .`'ッ ,,_`"―-----―'''"゙_,,,イ″  ._/ ./. ' ,ヽ 、./  ./
      ヽ. \゙'.iッ'"  .\. `-、、 ヽヽ´゙'''''――ーー'''"´,i'./  , / .,/....-/' ,,´ .r'" /
       .ヽ, .\  .〃 'i \ ,..`''ー コ,レ       __i⊃ー'" _..-'" .!< .>./ ./
        \,  \   ゞ‐゙l 、゙"'ー ..,,,_ ` ゙̄^^゙゙゙゙゙´ ._,,.. -‐"゛ 、´゙ゝ  ./  /
          \. `'-、,  ._゙フ ‐フ'i  ヽ! ̄"^ ̄/./      .!-、 _..-"  /
               `'-,,. `''ー.こ  ′  .ヽ'i, .lil゙/./      _,, -'" ._ /
               ゙''ー..,,、 .`゙''―- ....,,゙liヽ,/i彡.... -ー'''"゛ _,..-'"゛
                     `゙''ー ..,,___, ヽ/゛__,,,,,, -ー'"゛
                             ̄ ̄゛

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 「覚醒者」というどのメガコーポですら、ドラゴンですらも作り出せない―――悪く言えば「資源」、良く言えば「才能」を
持つ者になる。
 何の後ろ盾も無い者がそうなれば……特に高い魔力に覚醒すれば、逆に自身や周囲に危険が及ぶ事もあるが。
 同時に、それは生まれついてのSINレスが、企業SIN持ちのメガ勤めにすら一足飛びに成り得る可能性もある
白紙の切符だ。

 そこまで行かないにしても、“それなり”の魔力でも。
 企業はどこも「覚醒者」という資源に餓えている。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4945 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 15:31:44 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 男は市民である。SINを持ち、大学を卒業し、メガやAA企業には及ばないがAランクと定義される企業に就職した。
 戸建てを買い、悠々自適な独身貴族を謳歌していた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


: : .                 . : :: ::.               :.         . :: : :.
: : :.. . ..                                 :
:: :.
: :                                        /
:.                 : : : : : :.           x /  /          X
:                  : : : : .                         / +
                   : : .         /  /              x
                   : :        /  /             /
                   : :                     /  /
                   :                           /
           ____
         /三三三三\                          x
        /三/ ̄ ̄\三\                        +
      /三/        \三\  /                           /
     /三/ ____  \三\       /
   /三/ : : || ̄ ̄ ̄ ̄||   \三\    /       /      /
  /三/    ||/ /     ||    \三\           +
/三/      ||____||       \三\       /x
三/        ̄ ̄ ̄ ̄           \三\     +
/                        \三\
                           \三\
                                | ̄ ̄
 _____              _____   | x
 || ̄ ̄ ̄ ̄||              || ̄ ̄ ̄ ̄|l  | +
 ||/ /     ||              ||/ /     |l  |
 ||____||              ||____|l  |
___________________|__
                                  |
                                  |
                                  |
                                  |
                                  |
"" ̄ ̄ ̄""'''''"" ̄ ̄ ̄ ̄"''''""" ̄ ̄ ̄"'"" ̄ ̄ ̄


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 少々荒っぽい界隈ではあるが、若い頃は警備部で鳴らした男にとっては慣れた喧騒であった。
 というか、ぶっちゃけ「危険な地域」と言ってもセキュリティのランクが1つ落ちるだけなので、下流レベルなので
全然生活に支障はなかった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4946 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 15:32:10 ID:5BfIUEfO
ふと思った、シャドウラン世界では霊感商法の一つとして「覚醒できる幸せの壺・ネックレス」とかがあったりするのだろうか?

4947 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 15:32:47 ID:ofT6eDiN
>>4946
ありそうだな

4948 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 15:40:05 ID:5BfIUEfO
そんな中で偶然本当に覚醒してしまった人間が居て・・・全身を霊感グッズで完全武装している魔法使いの誕生であった



4949 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 15:44:35 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 男は―――世間的に見て、いわゆる「勝ち組」であったと言えよう。
 多少の挫折、問題、頭髪の荒廃などはあったが、それでも国家SINを持ち、Aランク企業に勤め、戸建てを買い、
仕事が終わればビールを片手に3DTVを見ながらガハハと笑う。

 幾許かの幸運も、恵まれたスタート地点も、本人の努力や資質もあったかもしれない。
 ともあれ、男はいわゆるビッグテンやらメガコーポやら、そういった「世界を動かす」ような何かとは縁がないながらも、
社会的な立場と自由を持ち、人生を謳歌していた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


   l:i:f:|i|!「¨=- _
   |i:i:i:|i|!| ̄   - =- _
   |i:i:i:|i|!|       ̄¨ =-  _
   |i:i:i:|i|!|              ¨|!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!                                                       _         ==ニ三  ̄ ̄
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!
   |i:i:i:|i|!|                  |!                                                    j(
   |i:i:i:|i|!|                  |!                                   _________ .j(
   |i:i:i:|i|!|                  |!                                    |f  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ j(
   |i:i:i:|i|!|          _ -=≦=¨                                  ||                ,j(
   |i:i:i:|i|!|   _ ...rif≦ニ三f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 二l                           ||                 ,j(
   lj:i:i:|i|!|i:f:「i:i: rfニ|三≧三ニ=-¨   _ - ¨ :|         _ ――――――‐       ||, __________j_____________j         .|
   _ ¨ ≦=ニ三三こ三ニ- ¨   _.. ‐―――┤          _-           _       || \          .f r――――――――――――――――――
-= ¨  '======   _ - ¨     _ .-¨|       _-                 _       :||   |!¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨.:|
              _ -¨        _ -¨   j      _-                   _        |j   |!  \, ___..| |
______   _ - ¨       _ -¨  ̄ ̄_-     ._-                    _       {\  |!   :|!\     :| |
         | r         _ -¨    _-¨      _-                    _      '¨¨\!   :|!  \   :|
         | |       _ -¨     _-¨       _-                     _         \ .:l!   \ :|
         | |      _ -¨     _-¨      -_____________ _j           \|..      |
         | |   _ -¨      _-¨        |三三三三三三三三三三三三三三|!            \
         | _ -¨      _ -¨            |三三三三三三三三三三三三三三|!             \
         | f        _.-¨              :|三三三三三三三三三三三三三三|!              \
         | |      _ -¨               | i|               | i|                  ー|
         | |   _ -¨                  | i|               | i|                     |
         | |: _ -¨                       | i|               | i|                   \_
         | ¨_ ¨                         ¨                    ¨
          j_-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そこに来て、齢40を越えての魔力覚醒。
 これは年甲斐もなく本気を出してしまったなと本人が喜んだのも束の間。

 ―――SIN持ちが覚醒者となった場合、SINにそれを記載する必要がある。
 企業の検査で自らがどういう覚醒を遂げたのかを知り、そして周囲―――特に“上”にもそれを知られる。

 それが彼の人生に、飛翔ではなく斜陽を齎した。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4951 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 15:47:56 ID:EyTEh1ZD
なんというかここまではまあ普通に過ごしてそれなりに上手く行ったおっさんなんだよな…

4952 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 15:50:20 ID:ofT6eDiN
覚醒者になってできることが増えて、覚醒者向けの案件を向けられるようになったとかかな?
だからハッシュ君、字ィ覚えよ?

4954 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 15:54:19 ID:5BfIUEfO
ある朝、グレゴール・ザムザが気がかりな夢から目ざめたとき、自分がベッドの上で一匹の巨大な覚醒者に変ってしまっているのに気づいた。

4957 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 15:58:34 ID:ofT6eDiN
>>4954
覚醒とトロール化が同時に起こったのか……

4958 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:04:12 ID:nGDenNGb
>>4957
わりとありえるだろうから困る→ゴブリナイゼーション+覚醒



4955 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 15:56:16 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

「―――ゴルフクラブの扱いに長けるアデプトです」

 そう告げた、企業の社員健康管理を務めるドクの視線は、割とどうでも良さそうだった。
 というか、アデプト云々よりも血中コレステロールと健康診断についての話が多かった。

 まぁ、仕方ない。覚醒とは「宝くじ」だ。
 魔法使いは自らの方向性を、学ぶ呪文や研鑽で選べる部分が大きいが、アデプトの場合はそうではない。
 正確には研鑽や努力でそこからイニシエーションを積み伸ばす場合はある程度の方向付けは出来るのかも知れないが、
ある程度自身の特性や研鑽に沿う方向性が多いとはいえ、最初にどのようなパワーを持って覚醒するかは選べない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


              _    _
            -'": :⌒; -、,-->‐、
           ': : /: : :/'´ : : : : : : : : ヽ.、
         /_,,.ャ: : :/: : : : : : : : : : : : :l :.
         ////: : :l/{f: : /: :|i: : : : : : : :.|
        _ {//: : : |八l斗匕l、: : : : :/: : }
      ///l'´ il: : : :| ,ィ示ミ \)_, -ー: :ノリ
      (////: : :il : : : |  ヒツ   尤7ィ
        マ/ : : il: : :l: |      、゙''/: :|
       // : : il: : :l: |、   _ _  ,': : :|
      lj{:l: : : il: : : : | 丶 _ ィi〔: : :.|
       l从: :从: : :.|  /i:i:/i:i:i:|: : : |
         , 寸、: : l:ゝ { 、\i:i:i| : 从
       /   ノ__ \ }  ``'レ′
            リ//   二ヾ='寸, }
      .′   ///   ゝ─-、ヽ\
           '//      r─' } ヽ
         ハ/l       ̄7 }   }
          /厶/\   r──' / ィ
     /_ /}}///≧===──==≦l__,ヘ、
        7 }}///////{r─-///-ノf´二 l
    / r=゙∨}///////' 二コ7{ ァYr‐ リ
       /⌒ ー─/   -‐/'ハ/ ( ^' /
   ゝ_  {        ノ7´'/∧__, -'"
      /7 ̄ ̄ ̄ ̄マLl |///  ',
     ././         マL |//    ',
    /./         マl|/      、
    ア{``'~----------Y───=1
    {/{///////////////}////_,,.//|
    {/{/////////``'~、/, -'"=-─''|
    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``'f´ ̄     l
                 |i::::
     ',           |i:::       l
               |i:::
        、           |i::
                   |i::
        、           |i:     ,′

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 それが原因で、公式競技に出られなくなったアスリートなども居ると聞く。
 それに比べれば、まぁマイナスではない分マシかと、当選したはずの「宝くじ」が、例えるならば4等程度の当たりで
あったことに、溜息を吐いて医師の健康診断注意項目を聞き流しながら諦める程度の分別は。男にあった。

 ―――ちょっとゴルフが上手くなるだけ。
 趣味の日が少し楽しみになっただけと、男はコレステロール値から目を逸らしながら、気持ちを切り替えた。

 本来であれば、そこで話が終わるはずだった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4961 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:06:04 ID:1vietVeP
全裸アデプトよりは有情だもんな、ゴルフクラブアデプト

4964 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:07:11 ID:5BfIUEfO
ある朝、グレゴール・ザムザが気がかりな夢から目ざめたとき、自分がベッドの上で一人身の毒男である事に気づいて泣いた。



4965 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 16:08:00 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――が。

 SIN持ちは覚醒者になった場合、その内容をSINに記載される。
 当然、男の覚醒とその内容は、その上役にも伝えられていた。

 さして使えない覚醒者だった。これは別に大した問題ではない。覚醒者はピンキリだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                      --  __
                /: :/: : : :}ハ:ヽ
               / : : /: : : ::/:/|: :l
               |: : / : : : ://: 从:l
               'ヘ:': : : : / ': :ル':} l
                \:;rvvrrリノ/,リ_  
               jI斗=r' 、<ニニニニ}
             /ニ>``ニニニrfニニミ、
              {ー``ニニニニニ/ニニi!ニニ/,
              \ニニニ彡ニニニ}i,ニニ/,  
               |ニ|二}|ニニニニニ}i,ニニニ/,            
               |ニ|ニニ}lニニニニニニ}i,ニニ∧
               |ニ∨ニ}lニニニニニニニ\ニノ
               |ニ_)ニ}lニニニニニニニニ≧=- _
              /二ニ〃ニニニニニニニニニニニニニ\    
            rfニニニニ/'ニニニニニニニニニニニニニニニニ/      
            |\ニニ./'ニニニニニニニニニニニニニニニニ/
             >、|ニ/|ニニニニニニニニニニニニニニニ/
           ⊂イ,ヘ/込,_ニニニニニ二ニニニ>-=-
            (/  \三三三三三≧彡ニ=-`
                 \三三三三三ニ=-`
                  |`T  ̄ ̄ 7´
                  | |     ,
                  l l    ,
                   , l __   ,
                   / /´   /
                 , /     /

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 メガコーポ間で奪い合いが発生するほど貴重で強力な覚醒者は、文言が被るようだが、それだけ「貴重」なのだ。

 覚醒は、「宝くじ」だ。
 1等や2等などの高い「当たり」はそうそう出ない。

 企業も、そして警備部だった男も分かっていた。多少何かしらのプラスはあるかな程度の認識だった。
 が―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4967 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 16:13:17 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――想像して欲しい。

 貴方の前に、プロゴルファーが居る。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

    _        __
   ヽ;::\=======/:::::::ヽ============== ̄|
    7:、:::\    /:::::::::::::::i          |_ノ
ヽ   7:::/ヽ::::`'ー-、::::::::::::ノ
 .ヽ ,':::::i,-'"~\:::::::::::::::::ヽ
ヽ  ヽ.:::::::/:::::::::::ヽ:::::::::::::ノ
 ヽ  ヽ/:::::::::::::::::::::::::/
  ゙L  \::::::::::::::::::::/
   ヽ   .ヽ.::::::::::::/
    i::ヽ   ゙'v::::::i
    i::::::ヽ    .゙'ヽ.l
    |:::::::::::、    ゙'ゝ
    |::::::::::::|ヽ.    \.
    |::::::::::::| 'ヽ    \
    |::::::::::::|  ヾ:\    \
    |:::::::::::i'  .',:::::\    \
    i:::::::::::i   ',::::::::|\     \
    |:::::::::i'    .i::::::::i  \     .\.
    i:::::::::|    |::::::::|    \   \ ,,_人、ノヽ
    ';:::::::::i     !::::::::i_   \,  )ヽ    (
    .|::::::::::i    `゙''ー---'   - <       >
    i,__::::::::::>             )     て
                     /^⌒`Y´^\


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 貴方のゴルフは趣味レベル。到底、敵うはずもない。
 しかし、勝った。白熱したスコア争い―――それも、貴方のレベルに“合わせた”ものから、貴方が勝った。勝たされた。

 彼はその上で、「いやぁ、お上手ですね! 貴方には到底敵いませんよ!」と言うのだ。
 貴方は、さぁ。どう感じるだろうか?

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4972 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:15:51 ID:ZSPe7fYI
そんなのに接待ゴルフされたらなぁwww

4973 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:16:52 ID:i9j42rEL
【悲報】接待ゴルフ参加不可

4976 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:18:18 ID:SbTz3EQZ
上司「エッジを燃やす……他の全てに失敗しても良い……だから、ありったけ」



4980 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 16:19:51 ID:yXfYYlu1
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

「―――設定Y……ッ!!」

 SINに「すっげぇゴルフ上手いです」と明記されているレベルの男に接待ゴルフを受けた上司の感想を一言で言うと、
こうなる。「なるほど、お持ちのようだ……! 強運は……!」じゃねぇよ。

 上司、これまで気持ちよく勝っていたのも全部接待だったと気付く。キレる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

         ,...-―-、,.-,‐‐--、
.      ,..-'" __,..-‐'-'‐‐-- 、 ヽ
.    /. ,.'"~         `、ヽ、
    /  /         U  i  |
.   | /〈  U          i j
.   |/ !        ,-‐‐、  l,ノ
    !  j  ,.-‐- '"     U .|~i
.   r'"~;         _   | | _
 --‐l ゝ、  ,..--‐≡  ;  三’ : |ノ   ̄ ̄;`   【パフォーマンス(接待ゴルフ):4Lv所持】
  ,:个:、j.  '゚   ,.  lヽ  U  .|    ̄ ̄l
 y .| l〈   U  / ゛ー┬'~\   |
.   l !.ヽ.   r'  __,.-┘  l          【この件の後、不利な特徴「自信喪失」へ】
   ヽ. ゝ \. ,.、 ̄ ̄  ̄´,. U /l
     \へ ヽ K__,...-‐ニ^> イ ノ     i
      `ー`7 '   ,..-'"~; .l_l/      |
        ̄i ´~  ̄,..)7-'~_,.-‐‐'7   .|
.        l  ~` ̄,.-┤:_,..-‐'    .|
      : j U ~ ̄,..イ :        |彡
.      : j    /  lヽ、      /


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――男の出世街道に斜陽が差した瞬間だった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4981 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:20:09 ID:ofT6eDiN
上司ェ……



4984 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 16:27:13 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 仕事が減った。部署が変わった。

 上司大人げねぇなと思うかもしれないが、人生だいたいこんなもんである。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                    ,,、、、、、、、,,,,,
                  ,.:.ィイイ .:.:,',',','ミミミヽ
                ,.:, '´ `゙゙゙"""゙゙´ ̄`ヽミヽ
               ,':,.'         _..、、`,ミミ;.
               〃     _,,. 、 ,,.._,ィィィヘ、;:.;ミミ';,
               {;{  '´ ̄   ,.:'´      jミj
               N _, ,.rrテシ'} ,':.:`テェ'ュ、 _~` レL
               ,ハj ´~ ¨¨´.; ;.:.:.、´ ̄`゙゙`  Vハ
              い   ,. ィ、,,,...:;:;;:、   U ノ j
              '、j  ,         `ヽ  Vノ
               {  { -‐ __-==_ァ-‐j} j  j
               ト、    `゙"""´     .イ
               LLヽ  ゞ---- ‐'   ∠_,j
               {「  「ニニニニTTニニニニニi  }
               {三} l.:::::::::::j } i.:.:::::::::::::::l 「_jー‐---、、、、
          __ _ _,. ィイ __ 」.:.:::::.:.j j j.:.:::::::::::.:.レイ ´/       ̄ ``777`ヽ
 ィイ T「¨¨"""´           ̄ /// ´ ̄    , ′        ///  . :.'.
/   リ」               ///       ' ,.′         /´  .: .:. :.:i
    ,′              ///    「三三二三 エエi      /   .: .:. :.:.:.l
   .;               ///     Lエエ二二三エエj     /    . :.:.:..:.l
                 ///                   /      .: .::.::l

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 定時に帰れる日が増えた。髪の毛は減った。体重は増えた。

 ―――或いはこのまま、冷や飯を食っていても。
 既に人生の半分以上勤め上げた身だ。これ以上の出世は望めないかも知れないが、一般的には勝ち組のまま、
その人生を終われるのかもしれない。

 しかし、男は思った。

「もぅマヂ無理。仕事につかれた。
 ちょぉ頑張ってきたのに、ゥチのことゎもぅどぉでもぃぃんだって」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4985 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:27:28 ID:yUUeTjlO
いやまぁこれはなぁ…w
コーチしようにもアデプトか、アデプトかぁ……

4990 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:31:13 ID:CKonDxdi
だが(悪い意味で)人間らしいなぁとは思う
当人にとってはたまったもんじゃないがな!

4993 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:31:47 ID:SmyLJxD6
もう(ドラゴン相手に接待ゴルフとかいう超キワモノでしか使い所)ないじゃん



4994 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 16:31:59 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 どうせ気楽な独り身だし、ストレス解消くらい好きなことしよう。
 あの上司、髪フサフサだし許せねぇ。これで迷惑かかっても知るか!!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::   ―――ザァァァァ.....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::\_\_\_\_\_\_




         ___ _        __
          ん___\_,\   / /二フ
            | | | |   ./ / /
            | | | |  / / /
            | | | |_./ / /
        >彡| | | |/ / />、
        |ヨヘ、,:: | | / / /:,<ヨ:|
        |三三≧≡≡≦三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|   ―――ガシャッ
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   ,. .-‐===ー.. .、
                  rくY´彡'´ ̄`ヽ: : : `ヽ
                  , ´ `゙゙゙゙´     `ヾ: : : ゙;、
                /            i: : : : ゙;、
               .′     ィ´ ̄``''  l: :`ヽ: :゙;、
                i '´ ``   .,、、、,,__    ト、:ヽ: : : :}
               l  .ィ・ン   ゞ'='ー    ト、: r‐: : :j!
               | .  ノ          し' !: :i!
                   ,′  ( _.,,,. 入       しノ: :ソ   「―――行くか」
               ;   /    _ _`ヽ    rぐ`Y
               i   ´ ニこ´        ノ  !
               '.   ( __ _,          |   【偏見:先入観(髪フサフサの人)】
                ヽ           ノ´ ̄ ̄: ̄:|
                 >=rrr‐==イ: : 「彡」: : :.|
                「「::::iT「:::::::::::::::l: : : : : . : _:_L_
               _」」::::::」j」::::::::::::_」,  ´. : : : : : : :  ̄:`丶、
        __ ___ ノ´. :. :. :. `孑'´ ̄. . :. :. :. : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
    ,rr ´ ̄ . :. . .: .: .: .: .: .: .: .:.〃. : :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/77ヽ、
    //. :. . .: .:. . . .: .: .. : .: .: .: .〃. :. :. :. :「  ̄二二 7. : : : : : : : : : : : /〃. :. :.:
    //. :. :. :. .:.:.:. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃. : : : : : : : :.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/7′. : .:.

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――男が選んだ、増えた余暇でのストレス解消は。警備部時代の友人から聞いたフィクサーを頼っての、
シャドウランだった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4996 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 16:32:29 ID:yXfYYlu1
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

4997 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:32:46 ID:5BfIUEfO
・・・・・・・・・・・・・いやいやいやっ!?<シャドウランでストレス解消

4998 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:32:56 ID:XyD2i5bl
わかる>髪フサフサだし許せねぇ

5000 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:33:27 ID:/1EoVuiK
>>4998
あなたの未来に光り輝く日々がありますように

5001 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:33:40 ID:yUUeTjlO
すげぇ、濃い…w

5002 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:34:16 ID:CKonDxdi
導入部でもう胃もたれしそう

5010 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:36:21 ID:bireVU9m
ハゲ増しの言葉を

5011 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:37:18 ID:HOqu5zIa
ゴルフアデプトってあれだろ?呉竜府

5020 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:50:20 ID:W20g4kGg
きっと障害物の僅かな隙間縫って撃ったり障害物に反射させて死角の敵に攻撃ぶち込めるんだぜ



5021 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 16:51:10 ID:yXfYYlu1


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――さて。
 シャドウランナーという存在は、第六世界においても特殊な立場だ。

 企業間闘争の代理人としての役目が最も大きく知られているが―――何らかの理由でストリートに存在し、
何らかの企業や組織に所属せず、非合法、あるいは、それに近い計画を実行する工作員の総称に近いが、
立場も能力も千差万別の玉石混交。

 加えて、裏街道なのは間違いないが、シャドウランナーの存在は半ば公に認められている。
 それを題材にしたトリッドや電子書籍は枚挙に暇がないし、そもそもメガコーポの社長が伝説的なランナーだったりもする。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ___
  ____  : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |「::::||:::}||
  |[:)rv√k|| ::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::||:::}||
  |[_)α|⌒||  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||=:}|| =||
  ゙"'''‐- ,,,_」:  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::||:::}||
          |:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::| |L__||__」|         【 とあるバー 】
          |:::::::::::::::::::i::::::::    |  ̄ ̄ ̄
     √ゝ   |:::::::::::::::厂 ̄ ̄ ̄: |
    ヌ   :   |:::::::::::厂 ̄ ̄ ̄ ̄}`iエゝ、
          |:::::::厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,」_⊥/
""''''‐- ,,,_    :|:: 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:〉ー'´
      ゙"'''‐-v/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|
                     |
                     ゙"'''‐- ,,,_
                          ゙"'''‐- ,,,_




ニニニニニニニニヽ ∨  /ニニニニニニニ\ V /ニニ└――┘ニニニゝ ∨ /ニニニニニニニニ、 Y γニニ
..―――┬―.{´ー――‐ヾニニニニニニニニニ}-} {-{ニニニニニニニニニニ}-} {-{ニニニニニニニニニ}―‐{ニニ
      |  .}ー――― }|:::::::::::::::::::::|      f==..{ニニニニニニニニニニ{ ̄‐{ニニニニニニニニニ{ー={ニニニ
.┐r‐/ . |Y .}ililililililililililili{|.Yl「|「|¨!」i| Y」f` f | | .|ニニニニニニニニニニ|ri ri.|ニニニニニニニニニ.|i! i!..|ニニニ
,┴―=.|={       }|====!ー――‐..| i! |ri ,、 _ .ハ ハ.「|ハ ||.「r、.ハ.||.l.|.l.|ハ'.Yヽi!ハ_!VUV.vハノⅵ| .|. |ニニニ
///// .|//{ー= == }|:::::::::::::::::::::|  , 、  .| i! |' |. |'::゙!::Y::::|::::V::::Y:::i|:: l||.|.l.l.|! !::/:::Y }ニニ≧ァ::::!:::i|.! .! .!ニニニ
    _|_ .!、ニニニ ..}|:::::::::::::::::::::|  .ゝi'___! ..il.. |:::!::.!::::|:::|::::.!:::::|:::::.!::::|:: l||.l.l.|.|:::::|::|::::ーゝ- ̄`У::::::::||.!. !. !__
 ̄ ̄ー‐┬―f  ̄ ̄´: : :}r―――...T ̄ }=Y ̄.|.A|....!ニニニニニニ:r≦≧xニ||.|.l.l.|ニニニ火‐'リ`ス¨`:ー!!|. | .|ニニニ
ニニニニ|//{: : : : : : : : : |! ri ,-i i、 .|  ヾ=}  {_・} ..|ニニニニニ__{===./ニ.||.l.|.|.!ニニξヽヾ7z≦ネ≧、:::!|. |. |ニニニ
ニニニニ..| //: :ー、: : : : : :ゝ、! ! |.| .|_}‐{  .|i!i| . |ニニハニ「|ニニゞY⌒ヾ≧ !!.!.!.!|ニニ〈 スVニ{//////∧:||. |. |ニニニ
ー―‐γ: : : /: : : :/: : : : : : : \ ̄ ̄!  | {  ̄..|i!i| . |ニ{::::}r'::Yニr‐/i./.,'f´ー‐--、i!    `└/,{///////,} !!. !. |ニニニ
ニニニ{: 丶:/: : :/: : : : :_:_: : : :-‐':.Y |  〈-.〉  .|i!i| . |ニ|:;;;||- |./ニ' /〉//ニ=-┐'/_|_ , 、__{'//,}///////}.|| .|. |ニニニ
――‐|: : : `i: :―: : : : : : : : : : : : : :}:|――{ー{―<ニ.> ̄ ̄  .∠ニ彡イ/Vニ/|ヽY'/   Yγ{//ハ///////! ̄ ̄ ̄ ̄
ー―...|: : : | !: : : : : : : : : : : : : :|:|: |:!―― `´――――――‐ {ゝ-{ニニニ'ー7====`ーイ{゙ー―――ク====
    .!: : : |.|: : : :: :_: : : :- ―   ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ}====== }〈       ///ゝ.}}------/
___.|: : :..|.|:.| ̄.            | |     -==  ̄ ̄ ̄ ̄`` ゝ-`!′、}ニ、___ ////>‐‐''‐``゙ ´ ′―― - 、
―― .|: : :..|.|:.|           | |' ´            : : : : : : : : : : : : ̄〉ー‐ {/>'ニニニニニニニニニニニニ
    .!: : : |.|:.|   __ . . .-. ‐.´:.|                : : : : :_:_:_ィ´/}  〈ニニニニニニニニニニニニニニ
    .!: : : |.|└: : : : : : : : : : : :|:| : | |          ____ r-―=≦//|////   丶ニニニニニニニニニニニニニ
    .!: : : |.|: : : : : : : : : : : : : :|:| : | |≧┬――=≦//,|'/////,|////////,|'///     `}ー=ニニニニニニニニニニ
__ .|: : :..|.|: : : : : : : : : : : : : :|:| : | !'//,|/////|'////,!'/////,!////////,|///-------ヽ/ー― ̄ ̄ ̄― ̄ ̄-―´
__ .|: : :..|.|: : : : : : : : : : : : : :|:| : | !'//,|/////|'////|//////|'////////,|'//―――‐r‐.{=ニニ=――――-=ニ
    .|: : : |:|: : : : : : : : : : : : : :|:| : | !'//,|/////|'////|//////|/////////!//      `¨}_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  __
 ___ ! : : :!:!: : : : : : : : : : : : : :!:! : !.|///!/////!////,!//////!/////////!'/≧x     トニ=―- _|____| -=彡
ニニニ|: : :..|:|: : : : : : : : : : : : : :|:| : |:|///|/////|'////|//////|//////>≦}'/////ヽ   .| .|` .iー==.|===.!.T´ |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そしてフィクサーとは。
 ストリートの人材を良く知っており、求められている仕事や、それをこなすために必要な人材の組み合わせを
心得ており。
 そしてそれらを実際に組み合わせるだけの人脈、判断力を持っている人物を指す。

 シャドウランナー、その周囲を取り巻くコネクション。これらをトランプに例えよう。
 仕事の種類はゲームルールだ。例えるならば、腕利きだが人格に難のあるサムライをスペードの2とする。

 例えばネゴシエーションの仕事ならば、ルールはインディアン・ポーカーだ。ブタ札である。
 しかし突貫・戦争・陽動ならばルールは大富豪。切り札として作用する。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5023 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:52:10 ID:obObXdrd
なんか色んな意味で血圧高いキャラになったwww

5026 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:55:00 ID:5BfIUEfO
フィクサー「まさか、あの男は・・・っ」
サムライ債「知っているのか?」
フィクザー「ああ・・・昔、そのあまりの強さに接待ゴルフ界をおわれた男だ・・・」

5027 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 16:56:06 ID:HOqu5zIa
>>5026
何故そこで円建て債権が!?



5028 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 16:59:15 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 ルール       カード
 仕事に合わせて人員を並べ、組み合わせるのがフィクサーの仕事。
 それが上手いフィクサーほど“良い”フィクサーであり、当然良いフィクサーにほど強いカード、つまりは良い人材が集まる。

 まぁこの辺り、どんな業界、どんな職種でも玉石混交は当たり前なのだが―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                    ______
                   |\        \
                   |  \       \
                   |\  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.i
                   |  \|._____i
                   |    |         |   【心の清い人にはゴルフバックに見えます】
                   |    |         |
                   |    |         |
                   |    |         |   ―――ガシャッ
                   |    |         |
                   |    |         |
                   |    |         |
                   |    |         |
                    \   |         |
                      \ |         |
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




              ,.,=ニ二ニ= 、
             /'    _ ヽ',
               .ii  ヘ ` ̄_   ',i
            /),、 fヽ  ̄~ i ` ̄ヽ ' ヽ
         / /ノ .{Y   ´Y´` ヽ .rノ   「―――済まない。
          / ' ∠ ‐, i  (―ニ― } ) j]    仕事を求めるに当たって、面通しを済ませたいのだが。
       〈r ' , _ニ ̄ァrヽ_ ヽ.._rー,     君がフィクサーかね?」
        ,''   _.イ _F i  ̄| ̄  | ニl,、_
      ,r'7i    i´ i ヽー‐jj/-‐ ‐'"/   ̄¨"ア。゚>‐、
   ,r' ,/    }    `ー/- ‐ '____    ./ ̄   ヽ
  r' ,f  ヽ  ,.イ     /   L___i    ,'     ',
// i   \ ヽ‐i   .,'  .r‐―――i  i  ,'       i
.'     ヽ      〉    ,'  'ー "  ̄  〈 ,'      ヽ
     ヽ  /  _/_          \`、 ´ , _ニ  ゙、
      /   ̄  /    ̄" ー    _, ヽ > /     `、
     /      ,'          ̄   _Y .‐"''‐- 、 `、
   /        ,'       ,.-''"´`ヾ ̄          `、
ー' i         ,'      ,.=ヽ     ヽ          .〉
  i         i     /    ヽ     ',        /





                   , . .-―――: :== ‐-: .、
                , . :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
           /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、' ,
            /: ://: /: : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : ,
.            ': :/: l /: : :| : : {: : ; : : : : i : : : |: : : : : ヽ: : :| : : '; : ,
          ,: : ': : {': : : :| : : |: : :| : : : :| : : : |: : | i : : ;: : :l : : : l : ,
          i: ;' : : | : : : {: : :.|: : :| : : : :|ヽ: : ' : :.l | : : :|: : ト: : : |: : ,
          |: |: : :.| : : : |ハ {: : : : : : : |―、|: : :l | : : :|: : |: ; : :|: : i
          |: |: : :.| : : : |―ヾ; : : l : :/ィ´アヾ、| | : : :|: : |: |: : l: : }
          |: !: : : ヽ: : :{ィマミ、 |: / '  { f●〉:': : : :l: : |: |: : |: : |
          |: トミ、: : :ヽ: 〈r●j}ヽ|/   乂;;;ソ ': : : ;}: : ;: :|: : |: : |   (う わ あ)
          |:ハ: :ヽ: ト: :ゝ乂ソ      `―''/イT´: : :|: :.|: : |: : |
          |'  ヽ: トゝ{ ∧  ヽ      u ´, ,': : : : l: :.|: : |: : |
          '   `} : :|: : ム 、    -‐   ∠ /: : : : /-―‐z}: :.|
             l : :ヽ: : : : : : >. .、_ イ}  ,': : : :イ     /:| : :l
             , 、> -‐、 __ ;/    } ,ィ: : :/     /: :| : :ト   【フィクサーっぽい/バーテンダー/キル子さん】
              / ´     \  /   , ´イ/: :/   ォ´ `}、: : |.;
         /         ヾ   //  ´`' , イ      ヽ: lハ   【水都さんトコのお人で、今は5版のコネクション紹介やら
       /  ヽ、        \ { /     ./     __, ィヘ: :;    何やらで八面六臂中。みんなも見てね!】
.        ノ     `丶        ヾ{     / }   /三三、   }:∧
       /       ハ        ヽ   /  { /三三三∧  ': : ∧
.      /         }         ヽ. /  /三三三三/∧/: : : :∧
      ,          ヽ          ヾ<´三三三三三三 ∧: : : : :∧
.     /                     ∨三ィヘ三三三三/ ∧: : : : :∧
    /                       ∨イ⌒ヽ三三三{三∧: : : : : ∧
                           ヽ    寸三三三三ヽ: : : : :∧
                            ヽ    寸三三三/}: : : : : :∧
                             }ヽ    寸{三三/: : : : : : : : ヽ
                                         /三//: : : : : : : : : : :`

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 トランプの手札に唐突に混ざってきた坊主めくりの蝉丸には、フィクサーも甘引きだった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5030 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:01:09 ID:ZSPe7fYI
むしろよく甘引きで済ませてくれたな!

5031 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:01:40 ID:Gl9/e1gN
ああ懐かしい蝉丸ダウトw

5037 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:06:20 ID:SmyLJxD6
知らなかったんで今調べたら、坊主めくりの蝉丸って
「引いた瞬間、全参加者が手札を捨て、次に姫を引いた人が総取り」
とかいうちゃぶ台返しの鬼札で吹いたw



5039 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 17:08:24 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――ここで一つ、勘違いのなきように。

 シャドウランナーになりたいという人間は、本当にピンキリ。
 元はメガの精鋭部隊に所属していた者から、ストリートのクズまで。

 やたらイキったノリで、仕事のノウハウや場のエチケットも弁えていない後者に比べると、男―――ゴップは格段に
“手慣れて”いた。
 エチケットを弁え、体躯はビール腹のようではあるが、体幹のブレの少ない歩き方などから、素人ではないなと、
本人はバーテンダーを主張する実質フィクサーであるキル子さんは読んでいた。

 ただ、こうして仕事が欲しいと挨拶に来ただけで甘引きする理由はない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                _ ____ _
            , .: ´: : : :: : : : : : : `丶、
          , .::´: : : : : : : : : : : :: : : : : : :.`ヽ
          /. .: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : :.\
         /  . . :. :. :. : .: .: : : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ
      / . . : . : : : .: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : |
       / . . : . : : : : :/: : : : : l: :.:.l: : : : |: : : : : : : :.:.:.|
     ′.:.:.l: : l.:.:.j.:/.:..ハ:.:.:.l.:.:.:.l.:.:.:.: :|: : : : :i: : : : :|
     |.:l.:.:.:|.:.:.|;.ィ:十イ   ',.:.:L.:_:ト、.:.: :|: : : : :|: : :.:.:.|
     |.:l.:.:.:|.:.:.|Vl/ l/   V ヽ| \:|: : : : :|: : :.:.:.|
     |.:l.:.:.:|.:.:.|.〈   _     __   1l: : : :.l: : :. : |   (―――どうしよう)
     |∧ Ⅵ.:.:.l.:ハ -==     ==- l: : : /.: : : :.:|
          L.:⊥ハ           リ: :_/i.:.:.:.:. . |
           i: :ハ           ,.イ:.:.:.l:|:.:.:.:.:.: |
           |: i : :.>'⌒ヽ、 _ , イ/\.:リ.:.:.:.:.:. |
           |: l./      \/    \.:.:.:. : |
          ノレ'          `丶、  / \.:. :|
         /.:V    /         /l/ /:.\!
         /.:./  . :/: .         ///.:.:.:.:.:.:.:\
          /.:./  . :/: : :       //.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
       //  . : :/: : : : : .       //.:::::::::::::::::::::::::::::::::l
       〃  . : :/: : : :: : : : .    l/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      〃  . : :./: : : : : : : : : : .  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|




           キラーン +'´ ,.:'´  ̄ ̄ ̄ `゙'、
                /.  /::::::::::::::::::::::::::::::∧
              ハ   \ \  ',    ∧  ―――ズルッ....
                {. ',.. .',   \ ', }   }
                 ! } }         / ∨
             ; .しゝ----------イ
             {  /           }
             人 ,′_」L∟ニニ∟L」_
              [::::::::::::::::::::::::::::::::::::::]
               〈ア-‐ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄~"''*、
           ,,.。*'"                   `''<
       、ヽ、                 }     | \
     /\/                 }     \∧
    /      ',                   }        .| ∨
    ,        ',                 |         .| }
   ,       ‘,                  |         .| }
   {          }                     |         .| }
   } 、      !                 |         .| }
   {  \     ,                |        .| ;
   /   \   /                   / ;        | /
  ./        /!               /  /       /}


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 軽く頭を下げた瞬間に、ずり落ち始めた7:3分けを除いては。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5040 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:09:00 ID:3+Q9i+Wk
そっちwww

5041 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:09:35 ID:3aXw/I6w
(顔覆う

5047 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:13:57 ID:HOqu5zIa
ヘルメット落としちゃだめぇぇ!



5048 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 17:16:33 ID:yXfYYlu1


                   , . .-―――: :== ‐-: .、
                , . :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
           /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、' ,
            /: ://: /: : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : ,
.            ': :/: l /: : :| : : {: : ; : : : : i : : : |: : : : : ヽ: : :| : : '; : ,
          ,: : ': : {': : : :| : : |: : :| : : : :| : : : |: : | i : : ;: : :l : : : l : ,
          i: ;' : : | : : : {: : :.|: : :| : : : :|ヽ: : ' : :.l | : : :|: : ト: : : |: : ,
          |: |: : :.| : : : |ハ {: : : : : : : |―、|: : :l | : : :|: : |: ; : :|: : i
          |: |: : :.| : : : |―ヾ; : : l : :/ィ´アヾ、| | : : :|: : |: |: : l: : }
          |: !: : : ヽ: : :{ィマミ、 |: / '  { f●〉:': : : :l: : |: |: : |: : |
          |: トミ、: : :ヽ: 〈r●j}ヽ|/   乂;;;ソ ': : : ;}: : ;: :|: : |: : |
          |:ハ: :ヽ: ト: :ゝ乂ソ      `―''/イT´: : :|: :.|: : |: : |  「……あ、貴方は、どのような……?」
          |'  ヽ: トゝ{ ∧  ヽ      u ´, ,': : : : l: :.|: : |: : |  
          '   `} : :|: : ム 、    -‐   ∠ /: : : : /-―‐z}: :.|  
             l : :ヽ: : : : : : >. .、_ イ}  ,': : : :イ     /:| : :l
             , 、> -‐、 __ ;/    } ,ィ: : :/     /: :| : :ト
              / ´     \  /   , ´イ/: :/   ォ´ `}、: : |.;
         /         ヾ   //  ´`' , イ      ヽ: lハ
       /  ヽ、        \ { /     ./     __, ィヘ: :;
.        ノ     `丶        ヾ{     / }   /三三、   }:∧
       /       ハ        ヽ   /  { /三三三∧  ': : ∧
.      /         }         ヽ. /  /三三三三/∧/: : : :∧
      ,          ヽ          ヾ<´三三三三三三 ∧: : : : :∧
.     /                     ∨三ィヘ三三三三/ ∧: : : : :∧
    /                       ∨イ⌒ヽ三三三{三∧: : : : : ∧
                           ヽ    寸三三三三ヽ: : : : :∧
                            ヽ    寸三三三/}: : : : : :∧
                             }ヽ    寸{三三/: : : : : : : : ヽ
                                         /三//: : : : : : : : : : :`



             +'~~.,=ニ二ニ= 、
             /'    _ ヽ',
               .ii  ヘ ` ̄_   ',i
            /),、 fヽ  ̄~ i ` ̄ヽ ' ヽ
         / /ノ .{Y   ´Y´` ヽ .rノ    「……む。そうですな。
          / ' ∠ ‐, i  (―ニ― } ) j]     撃ち合いと近接の他、企業情勢や交渉も多少は―――」
       〈r ' , _ニ ̄ァrヽ_ ヽ.._rー,
        ,''   _.イ _F i  ̄| ̄  | ニl,、_
      ,r'7i    i´ i ヽー‐jj/-‐ ‐'"/   ̄¨"ア。゚>‐、
   ,r' ,/    }    `ー/- ‐ '____    ./ ̄   ヽ
  r' ,f  ヽ  ,.イ     /   L___i    ,'     ',
// i   \ ヽ‐i   .,'  .r‐―――i  i  ,'       i
.'     ヽ      〉    ,'  'ー "  ̄  〈 ,'      ヽ
     ヽ  /  _/_          \`、 ´ , _ニ  ゙、
      /   ̄  /    ̄" ー    _, ヽ > /     `、
     /      ,'          ̄   _Y .‐"''‐- 、 `、
   /        ,'       ,.-''"´`ヾ ̄          `、
ー' i         ,'      ,.=ヽ     ヽ          .〉
  i         i     /    ヽ     ',        /



                _ ____ _
            , .: ´: : : :: : : : : : : `丶、
          , .::´: : : : : : : : : : : :: : : : : : :.`ヽ
          /. .: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : :.\
         /  . . :. :. :. : .: .: : : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ
      / . . : . : : : .: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : |
       / . . : . : : : : :/: : : : : l: :.:.l: : : : |: : : : : : : :.:.:.|
     ′.:.:.l: : l.:.:.j.:/.:..ハ:.:.:.l.:.:.:.l.:.:.:.: :|: : : : :i: : : : :|
     |.:l.:.:.:|.:.:.|;.ィ:十イ   ',.:.:L.:_:ト、.:.: :|: : : : :|: : :.:.:.|
     |.:l.:.:.:|.:.:.|Vl/ l/   V ヽ| \:|: : : : :|: : :.:.:.|
     |.:l.:.:.:|.:.:.|.〈   _     __   1l: : : :.l: : :. : |
     |∧ Ⅵ.:.:.l.:ハ -==     ==- l: : : /.: : : :.:|   「そうではございません。
          L.:⊥ハ           リ: :_/i.:.:.:.:. . |     ―――仕事を求めていらしたならば、隠し事はやめにしましょう?
           i: :ハ           ,.イ:.:.:.l:|:.:.:.:.:.: |
           |: i : :.>'⌒ヽ、 _ , イ/\.:リ.:.:.:.:.:. |     こちらとしても、紹介は信用に関わる話ですので」
           |: l./      \/    \.:.:.:. : |
          ノレ'          `丶、  / \.:. :|
         /.:V    /         /l/ /:.\!
         /.:./  . :/: .         ///.:.:.:.:.:.:.:\
          /.:./  . :/: : :       //.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
       //  . : :/: : : : : .       //.:::::::::::::::::::::::::::::::::l
       〃  . : :/: : : :: : : : .    l/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      〃  . : :./: : : : : : : : : : .  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



         ,...-―-、,.-,‐‐--、
.      ,..-'" __,..-‐'-'‐‐-- 、 ヽ
.    /. ,.'"~         `、ヽ、
    /  /         U  i  |
.   | /〈  U          i j
.   |/ !        ,-‐‐、  l,ノ    「―――これは、失敬」
    !  j  ,.-‐- '"     U .|~i
.   r'"~;         _   | | _
 --‐l ゝ、  ,..--‐≡  ;  三’ : |ノ   ̄ ̄;`
  ,:个:、j.  '゚   ,.  lヽ  U  .|    ̄ ̄l
 y .| l〈   U  / ゛ー┬'~\   |
.   l !.ヽ.   r'  __,.-┘  l
   ヽ. ゝ \. ,.、 ̄ ̄  ̄´,. U /l
     \へ ヽ K__,...-‐ニ^> イ ノ     i
      `ー`7 '   ,..-'"~; .l_l/      |
        ̄i ´~  ̄,..)7-'~_,.-‐‐'7   .|
.        l  ~` ̄,.-┤:_,..-‐'    .|
      : j U ~ ̄,..イ :        |彡
.      : j    /  lヽ、      /




           /)
         ///)
        /,.=゙''"/
 /     i f ,.r='"-‐'つ
/      /   _,.-‐'~
  /   ,i   ,二ニ⊃    ―――スッ
 /    ノ    il゙フ
    ,イ「ト、  ,!,!|
   / iトヾヽ_/ィ"
.  /     /

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そして、「貴方はどういう立場の、どういう人物ですか?」という意図の質問に対し、バーカウンターに置かれる7:3分け。
                                     エッジ
 違う、そこじゃない。ツッコミたかったキル子さんは、全霊の気合で堪えた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5049 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:17:34 ID:kAb8BDb3
何故置いたしwww

5050 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:17:51 ID:ViiFhkNg
絶対に笑ってはいけないシャドウランでもやってるのwww?

5055 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:20:24 ID:5BfIUEfO
やばい、コイツ完全体になりやがった・・・・

5062 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:23:29 ID:/1EoVuiK
隠し事(ヅラ)

5063 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:23:31 ID:gbCTRoJa
隠し事=カツラのことかと思ったんかwww



5066 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 17:26:03 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そして直截に―――ゴップとしては別に上司を庇う必要も無かったため―――語られる、仕事を紹介して欲しいという
事情と内容。誰も言及できずにバーカウンターに置かれた7:3。

 話の最中で来る客、来る客がギョッとした目でバーカウンターを見てくるのだ。
 話も重要だが、それとりあえずパイルダーオンしてくれ。言い出したかったが、キル子さん言い出すタイミングを見失って、
未だバーカウンターにて異形の存在感を発揮する防弾かつら(特注)。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




             ,   / ⌒ !ヽ__, }!'::!:::::∨/
            ,   / __〕:::ゝ' }!/!::|\v/
             / /ノイ了 リ::/::ノ彡':::}┘ ~''<
              /   人 ヽ{ /::/ミ!イ/'::::i/. ! /  }   ―――カランコロン....
          廴 イノ  ヽノ7::7.Ⅵ /7::::i iYY7   i
             ̄ ̄ ヽ廴! } /7::::: ! ⌒ {   !
                      i | !Yσi 7 ´ i   ,
                      i |ノ !  i7    ! ∧   !   「よぉ、キル子さん。邪魔す―――」
                    リ ! !σi'    ∨/ }=- ,
                ,  !__}  i      .∨リΞ=-!
                ,  7 i-‐〔  r ‐ T}/⌒  ノ
               ,  7 ノσ !  ゝ '´7   /
                   ,  7  \ }      /   /
               { 7/ i ヽ!    .{   /
                  〕iト \ 、i /!__>''~弋、/
                   j{   ヽ/   !   }
                j{   //!  .!   !
                  j{   // }  i   i
                    ,    / ./ ,  .!    !
                ,    / ./  ,  |
                  ,   / ./   ., !   |
              ,   / ./    ,    {
              !  /イ     !     !
              、  ⌒ ∨/   Y   !
               ∧     ∨/  }    ,
                 ,   .∨/  !    }
                  ∧   ,   .!     !
                     ∧    ,  i   ,
                   ∧   ,  !   ,
                       ∧  ヽ, 〕  ,
                    } //  ミ / {
                    }// }ノ}   v
                    }ィ(ニニ7   }
                  __/ニニ/ノ___i
                 ≦ニニ>''"ニニニ/
                   ̄ヾニニニ>‐┘



  /彡///:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`''ー
  (厶///二二ニ.. ーー――,,,,,:: : : : : : : : : : : ``\
  !ノ,'::::ヾ:: : : : : : : : : : : : : : : : : : 弋孑: : : : : : `ヽ: : :ゝ
 /: /:::::::::::`: :: : ≠=: : : : : : : : : : ;:/,',',': : /: :彡ミ ヽヽ'、
/: :/::::::::::::::::::::::: : : :: \;:;:;:;:;:;:;:;ヽ/:::::::::::./ノ''''气笊ミヾi゙ヽ
': :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ;:;:;:;::;/:::::::::::./´     ゙゙゙ヘュ:iii,, ヽ
:/        _..- 、 :::::::::::::y /:::::::::ノ        ヽ〃,l !
:::::::::::::::::::::::::/ソ^゙'l,ヽ   _ノ!ワ/:::::::::/ ヾ=ー-.._.     !ゞ !
:::::::::::::::::::::::./│厂丿ヽ,,ョ彳 !i::::::::ノ辷ニ_‐, ``ヽ   ,':│|
       ヽ1 └ l彡" 丿ソ::丿乂父フ个  |!゙゙   |: |│
:::::::::::::::::::::::::゙个ー-ll〈|l┘  |!::゙゙:::l"  ̄ ̄ ̄ゝ乂  ,,r,」|::│i
:::::::::::::::::::::::::::::ヾu-i-´   |!:::::::イ    ゙゙~~ ̄   ゞ入::::::i,′
 : :::::::::::::::::::::::::::./  │   |':::::::l!          (fj i::::::::リ   「―――したな。じゃあな」
 : :::::::::::::::::::::::::::l   !   |!::::::!           ヾ.j:::::::::|
 : :::::::::::::::::::::::::::!   |   |::::│        ___,,_..`ヽ::::::,'
 : : :::::::::::::::::::::::::! (  \  i:::::i   弋ーv..__  ヽン´|::::::::!
 : : : : ::::::::::::::::::::! ヽ   ゙ヽ|::::1   _ヽ-_フ‐ /  i::::::::|   【マフィア・コンシエーリ 名瀬・タービン 登場→撤退】
 : : : : ::::::::::::::::::::i ヽ    |::::ll   `ヽ=、  ノ    i::::::::|
 : : : : :::::::::::::::::::1|\    |::::l`ーュ,_    /´    |:::::::|
::::::: : : : : ::::::::::::::::ゝ \  l::│____゙弋ッXlll!ノi      |:::::::|
::::::: : : : : : :::::::::::::::::ヽ \ i:: ! ゙゙::`ヽ_-'/′     i:::::::i
:::::::: :  : : :      ヽ  \i::!::::ヽ' ヽ:\:        |::::::|
:::::::::: : :  : :      !   ゞヽ \ ;:;:;:ヽ--――‐-::::!....


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 なにか用事があったのかも知れないマフィアの相談役が、ゴルフバックを横においたビール腹のおっさんと、
テーブルの上に鎮座する異物を見て踵を返した。

 S! O! S!
 S! O! S!

 キル子さんが視線で必死に呼びかけた救援信号は、そっと目を伏せスルーされた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5067 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:26:37 ID:xw4RYsUp
逃wwwwげwwwwたwwwwwwww

5068 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:27:14 ID:rNIkGDjz
誰だって逃げる。俺だって逃げるw

5074 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:27:52 ID:HOqu5zIa
逃げるな兄貴ィ!

5076 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:28:33 ID:ABj53ii8
なぜだ兄貴ィ!?



5077 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 17:28:48 ID:yXfYYlu1
さて、失敬。飯離席。

まぁ、覚醒者と言えど良い事ばかりではなく。今回みたいなコメディみたいな話ではなく、
「覚醒したら上司に妬まれて左遷くらいました」とかもありそうなので、割と第六世界的にはドロップアウトの理由として
ありがちだと思うのよね。

中断して、後もう少しキル子さんの笑ってはいけない面談が終わったらデータ掲示して終わりまー

5083 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 17:30:31 ID:yXfYYlu1
ちな、休日ランナーについても結構前例とかあるし、利点もあるので。
その辺りについて世界観的な部分含めて少し語れたらナ、と思います

5088 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:32:31 ID:kMho80J2
昼の仕事って資質あるあたり割と居るよね兼業ランナー…w

5091 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:35:40 ID:hOfBgJfu
いったん乙
兼業ランナーは果たしてエンジョイできるのか!?ww

5092 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:38:03 ID:5BfIUEfO
昼は普通の勤め人、夜は非合法な殺人を請け負うランナー

仕事人だコレ

5094 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:42:01 ID:Y2Es+YPp
>>5092
かつらの下を光らせながらゴルフクラブで殴るシーンに仕事人BGMがかかるんです?(腹筋防御力デバフ

5096 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:44:37 ID:8YXmA4SC
いったん乙

>>5092
バブルの頃に現代版仕事人が作られてたら、
ターゲットを接待中にゴルフクラブで撲殺するサラリーマン仕事人が登場したと思うんだよねw

5098 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:49:43 ID:5BfIUEfO
>>5096
プロゴルファー猿に、プレー中に相手を暗殺する闇のプロゴルファーが出て来ていた

5101 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:58:00 ID:74n4S/UH
防弾かつら……一体何を守ろうというのだ?

5102 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 17:58:29 ID:3+Q9i+Wk
世間の視線からかな……。



5103 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 17:59:23 ID:yXfYYlu1
ただいまー

5107 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 18:00:14 ID:yXfYYlu1
ヘルメットなんだけど、テクスチャ的にはかつらで、これに視覚や聴覚の補助機能付いてるのはおかしいなと思った結果

5108 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 18:01:16 ID:yXfYYlu1
ヘルメット (特注防弾かつら) +2
+ 7:3分けの黒髪

で、200新円多く払っただけで、アーマー増加以外は追加効果とかの無い装備になってます

5110 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 18:03:06 ID:yXfYYlu1
あと、どう見てもヅラだってバレます。なにせ元がヘルメットですんで。
TRPGの不文律というか、明記されてるTRPGもあるんですが、

「相当品でテクスチャ変わったからと言って有利にはならない」

という事ですな。グレートソード相当の釣り竿とか言ったとしても、警備員に見つかった場合グレートソードとして扱われ、
テクスチャが釣り竿だからOKとはならない、って感じ。

5112 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:05:22 ID:74n4S/UH
まるでハゲが不利な特徴みたいな言い方www



5113 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 18:05:53 ID:yXfYYlu1
ヘルメットは当然装備しているのはモロ分かりな品です。
なので、それの相当品にしてしまったヅラもモロ分かりな品です。
高級レストランとか社交的な場に付けていこうとすれば、「それ外せ」と言われます。

まぁヘルメットなら、「これそういう場じゃないから」という理由で。
私がGMなら警備員が外せという理由は「少し動く度にズレてて社交とか会食どころじゃねぇから!」になるでしょう。

が、外すように要求される事は変化ありません。そんな感じ。

5114 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:07:49 ID:hOfBgJfu
防弾カツラという発想はどこから来たんだ・・・www

5115 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:08:45 ID:4uwG9ddf
>>5114
メタルマックスには普通に頭装備としてあったりするw



5116 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 18:14:39 ID:yXfYYlu1
>>5114
メタルマックス。流石にアレと違って素早さは落ちない。

5117 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:16:00 ID:ofT6eDiN
データ的にヘルメットとして扱わないなら外すことを要求はされないかな?



5118 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 18:18:18 ID:yXfYYlu1
>>5117
多分、普通にカツラだけで意味のないデータ作ってたら言われないし、そうそうバレないと思う。
だがそれだとイマイチ勢いに欠けたので、防弾にして代わりにモロバレにした。

5119 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:20:24 ID:GJfvmSNi
ランナーになるということは撃たれるということだ。
頭は大事だ。脳天に弾を喰らえばSOKUSHIなのは今の時代も変わらない。
――そうだ。カツラを防弾にしよう。 ゴップはバーボンに灼けた脳で考えた。

5120 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:20:45 ID:lx4ENJuv
>イマイチ勢いに欠けたので、防弾にして代わりにモロバレにした。

この男爵さんの発想の切れ味よ



5124 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 18:30:45 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――さて。

 「接待ゴルフ」やら「設定Y」やら「パイルダーオフ」やらのツッコミどころはあったが。
 そして被害者も出たが(ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1537096325/4454)。

 ゴップの語った内容自体は、表社会裏社会と多くの人々を見てきたキル子からすれば、驚くべき事ではない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                   __
             _,-‐='/////`‐-.、
           //////`////////////ヽ
          ///////////////////////ヽ
           ///////////////.//////ヽ//ヽ
         ,'///////////////l//////ハ//ヾ、
        ,////////////////,!///////ヽ//ヽ、
        |////,/////////l//,|////////l///l゙ヽ
        !////,|////////,|//||//////ィ´j///lヾ
        |////,|/////////!/ハ//<  ヽハ/,r、ij
           !////|/////////ト' !f ●j;     !/!
         i/|//,|/////////,'| ゞ='"     , !/|
         |/!//,|//////////|      ,ィ //,|   「―――覚醒による環境要因の急激な変化。
         .l////`>、‐---、.‐‐       '´///,|    覚醒者のドロップアウト理由としては、むしろ主流ですね」
         .リ/,// l////,l`  ─-‐r‐≦///,'l
         /,'〈ー===A////l       /≧ト、///,'!
        ///ヽ    l////,l、、   〈ヾ.、ヽ.ヽ//|
        ./////〕=- 、_ l////,l`ヾ、、 __,ヾ.、\i//|
        ,/////  / `゙l////l   `ヾ.、 ヾ、 ヾ.、|
       ,'////   /   .l////l     ヽ\゙ヽ ヾ、
        //,'/   /    .l////lヽ、    \\l ヽ \
       //,'/   /     l////l  \    \l ∧ ヽ
      //,'/ r ト、     .l///,'l    \    ゙l ∧  l
      .//,//    \   l////l     \   l ∧ |
     .//,//      ヽ  |l///,l       ヽ.  l.  l ,
     /// l        ヽ |.l///l         ヽ |   l/
     ///!/          ヽ!l///l          V'─-"〉
    ///,|'            N///,l       _ イ´`  /
     ///,リ、          | l///,l   _><,ィ-'‐==ィ´
    ////! ヽ_          | l///├" ̄ >'〃  _>' |
   ////f   >- ___、  | l////l _ >"` ̄    |



                   ,. .-‐===ー.. .、
                  rくY´彡'´ ̄`ヽ: : : `ヽ
                  , ´ `゙゙゙゙´     `ヾ: : : ゙;、
                /            i: : : : ゙;、
               .′     ィ´ ̄``''  l: :`ヽ: :゙;、
                i '´ ``   .,、、、,,__    ト、:ヽ: : : :}
               l  .ィ・ン   ゞ'='ー    ト、: r‐: : :j!
               | .  ノ          し' !: :i!
                   ,′  ( _.,,,. 入       しノ: :ソ
               ;   /    _ _`ヽ    rぐ`Y
               i   ´ ニこ´        ノ  !   「……む。そうなのですか?」
               '.   ( __ _,          |
                ヽ           ノ´ ̄ ̄: ̄:|
                 >=rrr‐==イ: : 「彡」: : :.|
                「「::::iT「:::::::::::::::l: : : : : . : _:_L_
               _」」::::::」j」::::::::::::_」,  ´. : : : : : : :  ̄:`丶、
        __ ___ ノ´. :. :. :. `孑'´ ̄. . :. :. :. : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
    ,rr ´ ̄ . :. . .: .: .: .: .: .: .: .:.〃. : :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/77ヽ、
    //. :. . .: .:. . . .: .: .. : .: .: .: .〃. :. :. :. :「  ̄二二 7. : : : : : : : : : : : /〃. :. :.:
    //. :. :. :. .:.:.:. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃. : : : : : : : :.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/7′. : .:.



                ,.-::::::: ̄::::::=‐-....、_
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
             ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::ト、
           /::::::::::/:::::::::::::::::::::::r‐::、::::::ヽ.:::::::::、ト、::.
            ,:::::::::|/::::::::::::::::::::::/::::/:ヽ:::::::ヽ.:::::::ヽ.ヽi
           ,イ:::::::イ:::::::::::::::::::::j'::::::l:::::::',::::::::::',、:::::::゙l::::|
          /:j::::::::|:::::|:::::::::::::::|:::::::|:::::::::ト.:::::::::l、::::::::|::::|   「アストラルが見えるようになったので、アストラル関係の
          /:,イ::::::|::::::{:::::::::::::::|:::::::||:::::::::|i:::::::::|r|::::ィ'|::::|    防衛が必要で危険な部署に配置換えされそうになったり。
         /::/´|::::::|::::::|::::::::::::::::|::::::|.|:::::::::|i:::::,イ●゚j:::|::::|
         /イ   |::::::|::::::ヤ::::::::::::::ト.ト:jト-‐" ~´ ゞ="}:::|ヽj   設定Yとかではなく、単純に覚醒者への偏見や妬みから
        ノ'   }::::::j|::::::ヤ:::::::::::::k.。●゜ノ        !:::ト、    “干され”たり。
       |:|    j:::::j:::::::::ト、::::::::::::ヤ≡"    ,   /::::∨ヽ.
       ||     j::,ィ ヤ:::::::::`ヽト、::゙、     /⌒ヾ.、:::〈 ヽ.  魔力覚醒も、その人と状況と周囲次第。
       ヤ   ,イ´ ``j:::::::::::::::゙i ヾY:.、.._/´   ∧゙ト、:ヽ i  必ずしも、人生にプラスになるばかりではない、という事です」
       ヾ、 /    ヤ::::::::::::::|  ヾト、〉ナ      ヤj゙ヽ:\|
        ヽ,'      |:::::::::::::::|ヽ.  `Y"        ヤj ヽ:::\
         /      |!::::::::::::::| ヽ /          ゙|i| ヤ::::::\
         |       |ヤ:::::::::::|  ヽj          |i| .ト.::::::::::\
         ヤ、      .| |::::::::::::|   /           }!  ! ヽ.::::::::::\
          、 \.    | |::::::::::::|  ,j          |ノ    \:::::::::::ヽ.
         ∨  `ト 、_| |:::::::::::::|  /          / |       〉、.:::::::゙:.、
         ,::∨    .| |::::::::::::jィ"           /  |     /  ヽ:::::::ト、
           ,:::::∨   | |::::::::::::j           /  .|     / |   ゙.::::ヤi゙、
           /::::::/∨  | |:::::::::::j'l         ,/   j ヽ.  /  |    j::j゙j:::ト、
         ,/::::::j'::::/\ ,| |::::::::::::| ト.       ,/     ,|.  `´   |  ノ:イ ノ'
       /:::::::/::::'::::::|.`k{:::::::::::::|| }      ,/     |ト.      | /イ
       /:::::::/::::j:::::::| j |::::::::::::::| j     /      | \.    i
      ,{:::::::/:::::j::::::::ヤノ |:::::::::::::::| j'    /       j   ヽ.  /
       ||:::::イ::::::!:::::::::∨ !|::j!::::::::::| '   /       ,/     \/
        |.|::::|:::::::|::::::::::/ヽ/:/i:::::::::::|ヽ /       /
       | ヤ{::::::::iヤ:/:::、// |:::::::::ト、`´        /
       l ヤ|::::::| ヽ.::::::::X、  ヽ.::::ヽヤ        ノ
      ヽ._ヽj、|\ \:::\\ \ヤヽト.      /
        ヽj、ゞ\          .∨   /
                        ∨ /
                        `´

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 それ以外にも、企業や国家に所属する魔法使いやアデプトには制限が多く、それを嫌って飛び出すパターンもある。

 その辺り、管理したい側とされたくない側で思惑の綱引きなり何なり、色々あると。
 シャドウランナーに覚醒者が多い理由の一端だ。覚醒者は何かしら、ランナーとしてやっていくための元手となる
力が備わっているというのも多いだろう。

 極端な話、銃の1つも撃てず、お料理上手なだけの主婦でも、「アストラルが見える」だけですら需要がある。
 アストラルからの監視の有無の確認や、メイジの魔法で援護を受けた前衛への対策は、シャドウランナー達にとって
悩みの種である。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5126 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:34:44 ID:ukQZcCH5
覚醒による環境要因の急激な変化(抜け毛、脱毛など)

5127 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:35:22 ID:flJz/XBn
他が見えない物が見えるならその見えるものに対する見張りにはなる、か

5128 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:36:49 ID:LL4TEdNW
>>5127
「君絵得意なんでしょ?ちゃちゃっとでいいから描いてくんない?」的な

5132 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:43:36 ID:dYI9FEd6
>>5128
イラストレーター泣かせの顧客がいたーーーーっ

5133 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:49:25 ID:f5ALQqwM
>>5132
で、散々没出させて最終的に使えない呼ばわりして金支払わず依頼切って没にしたはずの絵そのまま使うをまでがセット

5158 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:14:29 ID:lx4ENJuv
レーティングごとの程度の差
1:どこかの他人のSIN、年齢性別人種が全然違うことも。
2:人種と性別は一致、出身国と年齢はまあまあ一致。
3:人種性別年齢出身国一致、DNA情報は非人類動物
4:人種性別年齢出身国一致、DNA情報は実在しない誰か
って感じらしい

>>5133
ただの泥棒だー!

5159 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:22:20 ID:f5ALQqwM
>>5158
漫画エロゲの太陽でも言ってたけどフツーにちょくちょく有るんやで(死んだ目)
そして、サンプルや体験版は出ても製品版は出ないまでがセットでもある



5129 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 18:39:43 ID:yXfYYlu1


              ,.,=ニ二ニ= 、
             /'    _ ヽ',
               .ii  ヘ ` ̄_   ',i
            /),、 fヽ  ̄~ i ` ̄ヽ ' ヽ
         / /ノ .{Y   ´Y´` ヽ .rノ        「ふ、む。しかし私はドロップアウトしたいわけではありません。
          / ' ∠ ‐, i  (―ニ― } ) j]         このSINを持ったまま、何かしらのランを―――ああ、その為の偽造SINは
       〈r ' , _ニ ̄ァrヽ_ ヽ.._rー,          既に用立てていますが。
        ,''   _.イ _F i  ̄| ̄  | ニl,、_
      ,r'7i    i´ i ヽー‐jj/-‐ ‐'"/   ̄¨"ア。゚>‐、 ともあれ、今の立場は捨てないまま“副業”をしたいのです。
   ,r' ,/    }    `ー/- ‐ '____    ./ ̄   ヽ ―――実例はお有りでしょう?」
  r' ,f  ヽ  ,.イ     /   L___i    ,'     ',
// i   \ ヽ‐i   .,'  .r‐―――i  i  ,'       i
.'     ヽ      〉    ,'  'ー "  ̄  〈 ,'      ヽ
     ヽ  /  _/_          \`、 ´ , _ニ  ゙、
      /   ̄  /    ̄" ー    _, ヽ > /     `、
     /      ,'          ̄   _Y .‐"''‐- 、 `、
   /        ,'       ,.-''"´`ヾ ̄          `、
ー' i         ,'      ,.=ヽ     ヽ          .〉
  i         i     /    ヽ     ',        /



                  ...:::::::::::::::`"::::::::..、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              //:::::/::::/:::::::::',:::::::::、:::::::::ヽ.
             /:::/::::::::/:::::/:::::::::::::゙.:::::::::',::::::::ヽヽ.
            /:::i::::::::::!:::::::i:::::::::::::::::|:::::::::::i::::::::::゙.::::.
            ,:::::i::::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::::ヤ::i
           ,::::::i::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::::|:::::!
            i:::::|:::::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::|:::::!
           i:::!::|:::::::::::|r‐-ト、-──‐-!ィ─:.|:::::::::::::|:::::!.
            |::|:::|:::::::::::|!。●゚ !      !。●゚ ||:::::::::::::|:::i::!.  「ええ、副業ランナーはさほど珍しくは。
          ,:::イ::|_:::::::::|゙ ー "     `ー:イ|::::::::::::::|::::|!:、   SIN持ちは少々珍しいですが、それならではの利点も
          j:::ル:::|::`:ヤ.      、     └-‐:=:i"::::|゙::i.   ありますので、こちらとしてはそれを理由に追い返すつもりは
          /::j |::::|:::::::|::.、              |:::::::::::|:::::::|ヤ::i.   ありません」
          |::' |:::|::::::::|:::::ヽ.   ´ `    /|:::::::::::|:::::::| ゙::::i
         |/  |:::|::::::::|::::::::::`ト .    ,. : "|:::j::::::::::::|:::::::| !:::i
         |!  .|:::|::::::::|:::::,.イ、:|  ` ´  ,.ィト/|::::::::::::|:::::::| l::::i
          !|  |::::|::::::::|ィ" ゙. ヤ    // |::::::::::::|::::::::| |::::i
         |::! _!:,.|:::::::::|   .i ∨ /,/   |:::::::::::::|ヽト、! |::::i
         |:ィ´   i:::::::::|    i  〉./    |:::::::::::::|   `ヽ、::!
        / .i   |:::::::::|    ゙ヤ/    ,/'|:::::::::::::|     ,ヽ!
        /  |   |::::::::::|    X      /  |:::::::::::::|    〃  ゙:.
       /  i  i::::::::::::|  /      /   .|::::::::::::::|   /'   i ゙.
       /  ! .i  |:::::::::::| V      /     |::::::::::::::|  //    | ゙.
      j   ヾ| |:::::::::::||/      /     .|::::::::::::::| ,//    i  ゙.
        i    ゙,! |::::::::::::|'      /     |::::::::::::::|/ i     i   ゙.
      i``ー 、_ ヾ|:::::::::::|.     ,イ       i:::::::::::::|' /     j     ゙.
      |    `゙|:::::::::::|───'───-=ニ.|:::::::::::::||/      i      i
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そしてゴップのような「休日ランナー」。或いは「副業ランナー」。これも然程珍しくはない。
 無論、全ての時間をランに使える専業ランナーに比べて、幾許か扱いは難しいが。

 「警備員が小遣い稼ぎに小粒のランをする」やら、「学生デッカーが土日だけランナーをやっている」やら。
 良くも悪くも、玉石混交だ。

 彼らのランに対する熱意、本気度、割ける労力等の見極めもまた、フィクサーの目利きである。
 極端な話、「明日テストが有るのでラン放り投げます」レベルの人間に回せる仕事など碌なものが無いが、
「ランの為なら今の生活捨てても構いません」レベルの人間には相応の信を置く。

 その辺り含めて、ストリートのゴミから一流まで、“仕分け”と“見極め”が重要である。
 何度も言うようではあるが、ストリートは本当に、ダイヤモンドから石ころまで、玉石混交極まりないのだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5135 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 18:56:23 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そしてSIN持ち。これまた、扱いが少々難しいが、例は幾つもある。そしてSIN持ちならではのメリットもある。

 SINというのは、人権であり、身分証明。犯罪者SINの場合は少し違うが。
 ともあれ、国家に正式に登録されたSINは、偽造SINと違ってどれだけ怪しまれても、埃も出ない。

 セキュリティの高い場所に行く。検問を抜ける。その他諸々、偽造SINでは出来ない/難しい事が、ノーリスクで
可能になる。
 無論、リスクがないのはそこまでで、その先での行動の結果として犯罪歴が付き、犯罪者SINにでもなった場合は、
SINレスよりも更に社会的に厳しい状態に追い込まれるのだが。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



 /,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二、ヽ
 | i 氏名 ! ミ ス タ ー ・ ブ シ ド ー                      │      2312年04月01日 開 | |
 | ├──‐┼─────────────────────┴────────────┤ |
 | l 本籍 ! Rm 115, 1401 W Green St, Urbana IL 61801-(217) 333 -〇〇                │ |
 | ├──‐┼──────────────────────────────────┤ |
 | l 住所 ! 同上                                              │ |
 | ├──‐┼──────────────────────────────────┤ |
 | l 交付 ! 2312年 04月 01日     25295                     ┌────────┤ |
 | ├──‐┴────────────────────‐┬───‐┤                | |
 | |  i'^! つ 'i 厂 ノユニ ∩i'^! 仁| 'i ∩ lニコ ニ{ニ ーァ、┼_ 六_L  l         |                | |
 | |  ∠ こ)|こ) ┴|‐‐ ∪こ! 厂{ .| ∪ L_」.Cト  {_,`ノF| 乂ノ,」 |   ワ    |                | |
 | ├────────────────────────┘ アン    |                | |
 | |免許の                                      l マ    |                | |
 | |条件等                                   ミ ン    |                | |
 | |                                          !    |                | |
 | |       !                                 免    |                | |
 | l 番 号 |  第  0045:7:5:4:2:1550   号            許    |                | |
 | ├──‐┤                                 証   └────────┤ |
 | |ニ 小 原| 西暦00年00月00日┌─┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┐                     | |
 | ├──‐┤                 |種|‐|‐|‐|‐|‐|‐│                     | |
 | l   他  | 西暦00年00月00日|  ├‐┼‐┼‐┼‐┼‐┼‐┤                     | |
 | ├──‐┤                 |類|‐|‐|‐|‐|‐|‐│                     | |
 | l 二 種 | 西暦00年00月00日└─┴‐┴‐┴‐┴‐┴‐┴‐┘                     | |
 \`二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/

ノ┼  キ TT/|ヽヽ ┼  ┼ |ゝ  |  ーフ | ヽ ーフ  |了|ヨ L | ┼─ 六┼┐
 土  ∟  .斗└┘   乙 \  つ  Lノ  (_  し   /こ)| レヾ   ノ ノ|ニ亅 乂||




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 2075年現在、SINというのはある種の特権だ。
 SINレスが世界に多く存在し、彼らは偽造SINによる社会参加をしているが、偽造SINはやはり偽造SIN。やれる事には
限度があるし、あまり厳しい照合を受けると簡単に破綻する。

 ―――まぁ、もう1つの人生と呼べるレベルにまで本人に寄せた、本物と同程度に使える偽造SINなども無いではないが。
 偽造SIN1つ作るのにかかっている時間と労力を考えると、そこまでの物を持っているランナーなどそうそう居ない。

 悪い意味で極まった偽造SINを持っているランナーは多い。
 とりあえず体裁だけ整える為、92歳のオークの少年のSINで添付されている生体DNA情報がニワトリのものとか
割とある。おい、お前の事だよレーティング1の偽造SIN。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5136 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:58:43 ID:1DmWh8Ea
雑いwww

5137 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 18:58:59 ID:CSJyL6wh
矛盾点が多すぎるwww

5138 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:00:49 ID:kMho80J2
有効期間どっちだよwww

5145 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:06:57 ID:3ZsOUuVf
ぶっちゃけて怪しくない場所でゴップさんのゴルフバッグに入ったゴルフクラブくらいにおかしくないもの持って
正規SIN提示したらごく普通の一般人と見なされて監視すり抜けられるだろうからなあ

5150 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:09:47 ID:dYI9FEd6
>>5145
7:3をズラしておけば、他のところは注目されなくなると思う

5155 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:12:08 ID:bvqT+JSo
>>5150
それは卑怯すぎるだろww
ちょっと挙動不審でも頭にサッと手をやっとけば勝手に勘違いしてくれそうだし

5148 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:09:11 ID:EkeRfWvL
工業地帯の最深部あたりだと止められるけど、ゴルフ場に向かう道すがらでの検問なら間違いなくスルーできる<提示



5149 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:09:17 ID:yXfYYlu1

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ここまで話すと、SINを持っていると良い事ずくめのように思えるが。
 SINの最大のメリットは「情報が公的に存在する事」で、最大のデメリットも「情報が公的に存在する事」だ。

 何かの理由で追われるようになった時に偽造SINではなく本物のSINを追われた場合、どんな照会にも耐えうる
レベルの精巧なデータだけに、追跡側は非常に追いやすい。
 そしてそれ以上に、SINレスは「否認可能な人材」だが。SIN持ちは「否認しようにも公的に存在がある人材」なのだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


 .               /..::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::
             '.::::::::::::: ,'.::::l::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ::::
            ,'::::::::::::::: l::::::l:::::l|:::::::::::::::::::l:::|:::::::::::::::: | ::::
               ,..:::::::::::::::: l:::::i|:::/l|::::::::::::::::::ll::l|:::::::::::::::: | ::::
              ,'.:::: l:::::::::: l:::::||::i l.|::::::::::::::::l.|:|.|::::::::::::::::: | ::::
            i::::: i:l::::::::: l::::∥∥l::::::::::::::::i.!:l l::::::::::::::::: l :::::
            ./l::::: l:|::::::::: ! リ:l∥.l:::::::::::::::l.ll.l::::::::::::::::: l| :::::   「メリットデメリットを知っておられるなら―――
            l l::::::∥::::::::: ! i~癶必、::::::::::l リ.l|::::::::::::::::∥.::::::    当然、こちらから回せる仕事に制限がつくことも
          l l::::::i l::::l:::::::l l|iミメ弋ノ `ー′! !!;;;;;;;;;;;;;;∥.::::::::    ご理解いただけますね?」
           l l::::::l l::::l:::::::l.リ乂廴汐i    , イ弋勿/.::::::::::::
          !、ノ l::::l::::::::l.l  ` -'       '´ l=刈刃 :::::::::::::
             `ソ:::::::l|             `込リ/.:::::::::/l:
              l::::::::::ハ,r'~`  、        /.//.::::::::::〃:
             /:::::::::l/       ` 、       '..::::::::::∥:::
            /.:::::::/           ヽ     '<::::::::/l:::::
                /.::::::/            ヽ     `フ.l::::::
           /.:::::/            `i _ ‐ ' ´ .l:::::::
              l::::::/                  l       l::::::::






      {,′ -  \       ',  ∨
      |ゝ   __  }       }   |
      |  'こ´         /___.!    「やむを得ない所でしょうな」
      八      ノ   /::::::::::::::::::∨
       \ ヽ....:::  _/**]::::::::::::::::::::∨
            \_,,.ィ升::::::::_,,.. -‐ '' "´\
           |}}::::|>'゙´      _\__\
           /         /,.:' ̄ ̄ ̄\
          ./ /|      /イ         \
         / 〈/       ./               ∨
        /         /            ∨
       / iコココ      ,                  ∨
      ./  .iコココ     ,                  ∨
     /           ;                   ∨
    ./ ____   \ {                  }
    / /_____/    \                /
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ランを依頼し、達成できずに敵対企業の敷地内で死んでも、「あ、それウチとは無関係ですんでご自由にどうぞ!」
という体裁で口笛吹いて誤魔化せるのが、企業側から見てシャドウランナーを雇う最大の利点だ。
 SINレスは、公的には存在していない人間なのだ。

 無論のこと、雇われる側も承知の上。ハイリスク・ハイリターンのワン・ナイト・ビズはこうして成立している。
 これがSIN持ちが絡むと、雇う側も当然否認はするだろうが、SINを辿って芋づる式にアレコレと出てくる危険がある。

 ―――ここから先はメタな話だが、不利な特徴のSIN関係は、基本的にマイナスが大きいほどにデメリットが大きい。
 前述の通り、SIN持ちならではの有利な点もあるのだが、それでも「不利な特徴」に入っているだけあって、SINというのは
有る種の特権であると同時に、国家や企業に管理されているという呪いでもあるのだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5153 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:11:31 ID:yXfYYlu1


                    -─……─―-- ..、
                  ´.:::::-―.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /.:::::/.:::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::.
         .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::.
.        /.::::::::::::/.::::/.:::::::::::::::::::i::::::::::::::::. ::::::::::::::::::::::
       /.::::::::::::/.::::::| ::::::::::::::::::: |::::l::::::::::::i::::::::::::::::::::::
        ,′:::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::: |:: | ::: |::::|::::::::::i:::::::::::
.      :::::::::::::::: | :|:::::|:::::::::::::::::::::::l:: | ::: |::::|::::::::::|:::::::::::
       |:::::::::::::::: | :|:::::| :::::::::::::::::::-|:::|─:|ハ::::::::::::|:::::::::::
       |::::::::: i:::: |-l─|!‐ :::::::::::::::: |::」L:⊥:|:::::::::::|:::::::::::
       |:::::/:::|:::: |八__jL.::: -─‐‐ 孑云气|:::::::::::|:::::::::::
       |::::::::: |:::: |r孑う庁ト     弋●ノ |:::::::::::|:::::::::::
       |::::::::: l::::小 弋●ノ         |:::::::::::|:::::::::::  「―――結構です。
       |::: !:::::|::::::ト、     、        |:::::::::::|:::::::::::   その辺りを弁えてくださるならば、私からはこれ以上は。
      ∨|/|::::::iヽ:.             |:::::::::::|:::::::::::
            |::::::::::人       __ _      ′::::::::|:::::::::::   ストリートの流儀についても、全くの素人でもないようですし」
            |::::::::::V介::....        / i:::::::::::|:::::::::::
            |::::::::::::::i:::::::::::>‐r-<ヘ.   l:::::::::::ト、:::::::
            |:: |:::::::::|::::::::〈\_,|/  ,、\.l:::::::::::| ヽ
            |:八::::::::ヽ;;__>r"´  ̄ ̄ ̄} :::::::: |
.         / ̄ \:::::::\\|.  ` ー─〈|:::::::::::|
.       ∧      \::::::::ヽ|    、___,ノ|:::::::::::|
.       {        \::::: |       .}|:::::::::::|
            丶       \:|    /し′:::::::::::|
.       |    \        |    }   .|:::::::::::|
.       |     \    リ     /    |:::::::::::|
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 だから早くそれパイルダー・オンしてください。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5162 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:26:54 ID:yXfYYlu1


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 バーカウンターの上で存在感を主張し続ける7:3。
 それから目を逸らしたキル子の目に、ゴップが持ってきたゴルフバックが目に入る。

 ―――大きい。
 獲物として言うならば、長銃サイズのものを入れるものだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                    ______
                   |\        \
                   |  \       \
                   |\  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.i
                   |  \|._____i
                   |    |         |
                   |    |         |
                   |    |         |   ―――ゴトッ
                   |    |         |
                   |    |         |
                   |    |         |
                   |    |         |
                   |    |         |
                    \   |         |
                      \ |         |
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




 .               /..::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::
             '.::::::::::::: ,'.::::l::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ::::
            ,'::::::::::::::: l::::::l:::::l|:::::::::::::::::::l:::|:::::::::::::::: | ::::
               ,..:::::::::::::::: l:::::i|:::/l|::::::::::::::::::ll::l|:::::::::::::::: | ::::
              ,'.:::: l:::::::::: l:::::||::i l.|::::::::::::::::l.|:|.|::::::::::::::::: | ::::
            i::::: i:l::::::::: l::::∥∥l::::::::::::::::i.!:l l::::::::::::::::: l :::::
            ./l::::: l:|::::::::: ! リ:l∥.l:::::::::::::::l.ll.l::::::::::::::::: l| :::::
            l l::::::∥::::::::: ! i~癶必、::::::::::l リ.l|::::::::::::::::∥.::::::
          l l::::::i l::::l:::::::l l|iミメ弋ノ `ー′! !!;;;;;;;;;;;;;;∥.::::::::   「―――企業の警備部所属歴ありとの事でしたが。
           l l::::::l l::::l:::::::l.リ乂廴汐i    , イ弋勿/.::::::::::::    獲物は何をお使いですか?」
          !、ノ l::::l::::::::l.l  ` -'       '´ l=刈刃 :::::::::::::
             `ソ:::::::l|             `込リ/.:::::::::/l:
              l::::::::::ハ,r'~`  、        /.//.::::::::::〃:
             /:::::::::l/       ` 、       '..::::::::::∥:::
            /.:::::::/           ヽ     '<::::::::/l:::::
                /.::::::/            ヽ     `フ.l::::::
           /.:::::/            `i _ ‐ ' ´ .l:::::::
              l::::::/                  l       l::::::::






           ,{ (   , ` "´ .}¨´ })
        __/ ゝ{   / ^ rヘ  |′
   _、+''"~    {::::':圦  ′´こア  ;′ ̄ \   「サブマシンガンと、マシンピストルを少々。
  /、 \    ヾ::[* \ 、__,ノ}\   } \   後者は今も身に着けておりますが、店に入る前に
. /  \/       \ *]:|≧==≦[*ノ     } | ∨  弾薬クリップは抜いております。ご容赦を」
,′    ':,       `''< | | |>'´     ゝ_! }
|         ',         } } }  [田田]  ; 人
|     \ }  |≧s。.    .} } }   .。s≦|  ,′  ',
|      ヽ}  `''<_|   } } } |_>'゙´ /   ∧
|       }         } } }      /     ∧
|       |            } } }      {∨     ∧
∨       ∧          } } }      } ∨     ∧
. ∨      .人_       } } }      } ∨_, -- . ∧
  ∨  //    ≧s。.____}_}_}___/⌒く ̄ ̄\ .∧
  ∨  ./          /    /.ゝ''"~つ\   ∨∧
____ヽ            ,′     .,′  と'".- 、 .}   } ./______
    \            {     {_、 r‐'' "´ /__,,.、丶´
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨¨´  ≧=‐--彡


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ゴップの服装はアクショニア・ビジネス・クロース。防弾加工されたビジネス・スーツだ。
 よほどの場所でなければ着ていける程度にフォーマルでありながら、防弾性も一定程度保っている。

 ―――内懐のマシンピストルについては、キル子としても自らのサイバーアイで確認済み。
 透視機能があるわけではない。物の発見は単純に得意分野であるし、スマートガンのワイアレス機能から出る
電波は、センサー系があれば簡単に読み取れる。

 この場合、キル子が上手なのもあれば、ゴップが敢えて隠さずにワイアレスを発信していたこともある。
 少し齧った程度のハッキング能力があれば、そのピストルに弾薬が入っていない事も分かる。
 「今はビジネスで話し合いの時間」という、無言の主張だ。この辺り、ブンブンと銃器を振り回して威圧する事を
交渉と思っているような下っ端ギャングとは違い、ある種の“弁え”がある。

 が、無言の主張よりもバーカウンターの上の7:3が発する圧力が強いのには、当人だけが気付いていない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5163 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:28:21 ID:T8lUV5rC
なるほどこれが視線誘導……!

5164 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:28:28 ID:7lMpdqoD
さあ、ゴルフバッグ(隠ぺいホルスター)からゴルフクラブが出てくる衝撃に耐えられるか……!

5166 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:30:41 ID:4uwG9ddf
>>5164
ゴルフバッグにゴルフクラブが入ってるわけないだろ、いい加減にしろ!(錯乱)



5169 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:35:01 ID:yXfYYlu1


                       __,,, --‐‐ー-‐‐‐‐
                    ,.r.' "´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ,r".::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::
.               /..::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::
            '.::::::::::::: ,'.::::l::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ::::
           ,'::::::::::::::: l::::::l:::::l|:::::::::::::::::::l:::|:::::::::::::::: | ::::
              ,..:::::::::::::::: l:::::i|:::/l|::::::::::::::::::ll::l|:::::::::::::::: | ::::
             ,'.:::: l:::::::::: l:::::||::i l.|::::::::::::::::l.|:|.|::::::::::::::::: | ::::
           i::::: i:l::::::::: l::::∥∥l::::::::::::::::i.!:l l::::::::::::::::: l :::::   「―――そちらのゴルフバックも獲物でしょう?
           ./l::::: l:|::::::::: ! リ:l∥.l:::::::::::::::l.ll.l::::::::::::::::: l| :::::
           l l::::::∥::::::::: ! i~癶必、::::::::::l リ.l|::::::::::::::::∥.::::::    拝見しても構いませんか?」
        l l::::::i l::::l:::::::l l|iミメ弋ノ `ー′! !!;;;;;;;;;;;;;;∥.::::::::
          l l::::::l l::::l:::::::l.リ乂廴汐i    , イ弋勿/.::::::::::::
            !、ノ l::::l::::::::l.l  ` -'       '´ l=刈刃 :::::::::::::
            `ソ:::::::l|             `込リ/.:::::::::/l:
             l::::::::::ハ,r'~`  、        /.//.::::::::::〃:
            /:::::::::l/       ` 、       '..::::::::::∥:::
           /.:::::::/           ヽェェェェ┐'<::::::::/l:::::
           /.::::::/            ヽェェノ   `フ.l::::::
          /.:::::/            `i _ ‐ ' ´ .l:::::::
             l::::::/                  l       l::::::::




           ,{ (   , ` "´ .}¨´ })
        __/ ゝ{   / ^ rヘ  |′
   _、+''"~    {::::':圦  ′´こア  ;′ ̄ \
  /、 \    ヾ::[* \ 、__,ノ}\   } \
. /  \/       \ *]:|≧==≦[*ノ     } | ∨   「勿論です」
,′    ':,       `''< | | |>'´     ゝ_! }
|         ',         } } }  [田田]  ; 人
|     \ }  |≧s。.    .} } }   .。s≦|  ,′  ',
|      ヽ}  `''<_|   } } } |_>'゙´ /   ∧
|       }         } } }      /     ∧
|       |            } } }      {∨     ∧
∨       ∧          } } }      } ∨     ∧
. ∨      .人_       } } }      } ∨_, -- . ∧
  ∨  //    ≧s。.____}_}_}___/⌒く ̄ ̄\ .∧
  ∨  ./          /    /.ゝ''"~つ\   ∨∧
____ヽ            ,′     .,′  と'".- 、 .}   } ./______
    \            {     {_、 r‐'' "´ /__,,.、丶´
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨¨´  ≧=‐--彡


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――そして。

 恐らく何か、ランナーを志望するにあたって大型のライフルでも新調したのかと、キル子が丁寧な手付きで
ゴルフバックを開け―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



          BGM:

         ___ _        __
          ん___\_,\   / /二フ
            | | | |   ./ / /
            | | | |  / / /  .....、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
            | | | |_./ / /   ....)                         (
        >彡| | | |/ / />、   .)    ウソでしょッ!!?    ..(
        |ヨヘ、,:: | | / / /:,<ヨ:|   )                         (
        |三三≧≡≡≦三三|   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|   ―――ガシャッ
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
        |三三三三三三三三|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 次から次へと、出るわ出るわと14本、1セット。競技規定に則った14のゴルフクラブがその姿を顕にした。
 今度は流石にツッコんだキル子さん。他の、様子を伺っていた客の反応は―――

 ―――ご想像におまかせする、としよう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5171 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:35:36 ID:yXfYYlu1
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句







.

5172 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:35:59 ID:tpc74AR0
警察に聞かれても安心!

5173 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:36:05 ID:kMho80J2
そりゃ驚くわなwwww

5174 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:36:05 ID:1Lqas1Mu
なんでや!玉を打てるし当たれば痛いぞ!

5176 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:36:32 ID:1DmWh8Ea
バカな! ゴルフバックからゴルフクラブだとぉぉぉ!

5177 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:36:36 ID:kAb8BDb3
頭部の方に気を付けた方がいいんじゃないかなって



5179 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:37:56 ID:yXfYYlu1
あ、そだ。

朝には思いついてたオチを最後に持ってきてなかった。
最後に1レスだけ、ひととおり騒ぎ終わってからの会話ということで。

5187 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:40:25 ID:yXfYYlu1


 .               /..::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::
             '.::::::::::::: ,'.::::l::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ::::
            ,'::::::::::::::: l::::::l:::::l|:::::::::::::::::::l:::|:::::::::::::::: | ::::
               ,..:::::::::::::::: l:::::i|:::/l|::::::::::::::::::ll::l|:::::::::::::::: | ::::
              ,'.:::: l:::::::::: l:::::||::i l.|::::::::::::::::l.|:|.|::::::::::::::::: | ::::
            i::::: i:l::::::::: l::::∥∥l::::::::::::::::i.!:l l::::::::::::::::: l :::::
            ./l::::: l:|::::::::: ! リ:l∥.l:::::::::::::::l.ll.l::::::::::::::::: l| :::::
            l l::::::∥::::::::: ! i~癶必、::::::::::l リ.l|::::::::::::::::∥.::::::   「―――そういえば。
          l l::::::i l::::l:::::::l l|iミメ弋ノ `ー′! !!;;;;;;;;;;;;;;∥.::::::::    ランの際にSINに登録されている名を名乗っては、
           l l::::::l l::::l:::::::l.リ乂廴汐i    , イ弋勿/.::::::::::::    差し障りがあるでしょう?
          !、ノ l::::l::::::::l.l  ` -'       '´ l=刈刃 :::::::::::::     
             `ソ:::::::l|             `込リ/.:::::::::/l:     何か、他の方に紹介する際にどのような呼び名で
              l::::::::::ハ,r'~`  、        /.//.::::::::::〃:     紹介して欲しい、などの希望はありますか?」
             /:::::::::l/       ` 、       '..::::::::::∥:::
            /.:::::::/           ヽ     '<::::::::/l:::::
                /.::::::/            ヽ     `フ.l::::::
           /.:::::/            `i _ ‐ ' ´ .l:::::::
              l::::::/                  l       l::::::::



         ,...-―-、,.-,‐‐--、
.      ,..-'" __,..-‐'-'‐‐-- 、 ヽ
.    /. ,.'"~         `、ヽ、
    /  /            i  |
.   | /〈             i j
.   |/ !        ,-‐‐、  l,ノ    「―――そうですな」
    !  j  ,.-‐- '"       .|~i
.   r'"~;         _   | | _
 --‐l ゝ、  ,..--‐≡  ;  三’ : |ノ   ̄ ̄;`
  ,:个:、j.  '゚   ,.  lヽ     .|    ̄ ̄l
 y .| l〈      / ゛ー┬'~\   |
.   l !.ヽ.   r'  __,.-┘  l
   ヽ. ゝ \. ,.、 ̄ ̄  ̄´,.   /l
     \へ ヽ K__,...-‐ニ^> イ ノ     i
      `ー`7 '   ,..-'"~; .l_l/      |
        ̄i ´~  ̄,..)7-'~_,.-‐‐'7   .|
.        l  ~` ̄,.-┤/_,..-‐'    .|
        j   ~ ̄,..イ          |彡
.        j    /  lヽ、      /

5189 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:42:02 ID:yXfYYlu1






                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |    では―――課長と。   . .|
                     乂_____________ノ






━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――なお。
 社に戻れば彼の位階は係長である。

 れべるがあがった。(呼び名だけ)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5190 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:42:03 ID:dYI9FEd6
 「スイングに気をつけろ。ためらわず褒めろ。お世辞を切らすな。ドラコン(ドライブコンテスト)には絶対、関わるな」

                   ―――― 接待ゴルフの警句



5191 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:42:21 ID:yXfYYlu1
今度こそ終わりー。で、と。

5192 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:42:31 ID:S+xgLFcu
課長wwwwwwww

5193 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:42:35 ID:T8lUV5rC
なんでちょっと見栄張ったwwwwwww

5194 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:42:50 ID:kAb8BDb3
何故見栄張ったしwww

5195 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:43:05 ID:3WIiTjQY
悲しいwww

5201 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:43:45 ID:ViiFhkNg
左遷されて当分上がれなさそうだもんね・・・と考えるとちょっとしんみりするかもしれないw

5211 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:48:04 ID:oZsbBCcz
乙です
濃い……濃いとしか言いようがない
腹筋が捻れて破れるかと思った……!



5212 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:49:07 ID:yXfYYlu1




                         '"  ̄ ̄ "' 、
                     / '" ̄ `´  ̄ `ヽヽ
                   '/ -       ‐-  〉',
                  ' 〉 ´二.._ー ,. -‐ 、ヽ ; !
                 , l/ 、, - 、__.,. ‐ 、 _,. l'ヽ
                   { ;l '" ´ ´¨ノ :ヽ ¨` ‐  'j.}
                 、,    , .:、 ,: 、    :'
                    {   ,/.._ __ _..ヽ  .}
                  ,.ィ、、 ` ` -- ´ ' ,.: ハ_
               _,.イニ,ゝ `   .:´  `:.  _.ノ_lニ=‐-._
          _-=ニニ/ニ二', 丶、  _,。-‐ ''" ̄ヽ/ニニ',ニニニニ=-、
       __-=ニ二二二/ニニニ',  >'"   , ヽ ヽi -}ニニニ,二二二ニニ,
      /ニ、ニニニニ〈ニニ=ニ>"    、 ',  i }-く二二ニ〉ニニ,二ニニ,
     ,二二ヽニニニ二,.イ_{ {  、   ,/〉 .} .! ノ,: ヽr-.ニ/二ニ/ニニニニ,
.      ,ニニニニニ二/ニニ! ! .,.`ニニlゝ- '.し''"/―┐!ニ>。_ニ'ニ/二二二,
      iニニニニ丶/ニニニニl 乂ノ_l_,..l .j l l、ノ‐┬┘!ニニニ>'_二二二二、
      !ニニ二二/ニニニニニ、' !ニニ、.l7し'-イ /ニ!l/ ,仁二二ニニ>._ニニニヽ
.    /ニニニ,。イニニニニニニニ、 !ニニ\/,|ー|'ニニl'_./ニニニニニニニニ\ニニ!
    j/ニイニニニニニニニニニニ!\ニ二`|:::::|/ニ!/二二二ニニニニニニニニ',
    〈ニ/ニニニニニニニニニ>'"ニニ>'".|:::::|ニニ>.二二二ニニニニニニニ}
.     lニニニニニニニニニ/ニニニ/ニニ|:::::|二二ニニ>.二二ニニニニニニ,'
     'ニニニニ二二二/ニニ二/=ニニニ|:::::|二ニニニニニ>.二ニニニニニ/
.     'ニニニ二二二/ニニニニ|Oニニニニ|:::::|二二ニニO二二ニ>=二二ニ/
     ヽニ二二>'"ニニ二二二|ニ二二二|:::::|二二二二ニニニニニニニΤ´
       `゙T"ニニニニ二二二二|ニ二二二|:::::|二ニニニニニニニニニニl
.        |ニニニニニニニニニ|ニ二二二|:::::|二二二ニニニニニニニニl

== Personal Data ==
Street Name: “ビール腹の課長”
Name: ゴップ
Movement:10/20 (1m/hit)
Swim:5 (1m/hit)
Karma: 0
Street Cred: 0
Notoriety: 0
Public Awareness: 0
ヒューマン 男 Age 42
Height 174cm Weight 98kg
Composure: 5
Judge Intentions: 7
Lift/Carry: 9 (75 kg/50 kg)
Memory: 5
Nuyen:1,960新円

== Priorities ==
Metatype: E,0
Attributes: B,3
Special: D,1
Skills: C,2
Resources: A,4

== Attributes ==
BOD: 4
AGI: 5
REA: 4
STR: 5
CHA: 4
INT: 3
LOG: 4
WIL: 1
EDG: 3
MAG: 2

== Derived Attributes ==
Essence:                   6.00
Initiative:                7 +1d6
Rigger Initiative:         7 +1d6
Astral Initiative:         6 +3d6
Matrix AR:                 7 +1d6
Matrix Cold:               9 +3d6
Matrix Hot:                9 +4d6
Physical Damage Track:     10
Stun Damage Track:         9

== Limits ==
Physical:                  6
Mental:                    4
   音源探知 [+2] (Only for Perception to find the source of a sound)
   視覚強化 [+3] (Only for Perception (Visual))
   視覚強化 [+3] (Only for Perception (Visual))
   聴力強化 [+1] (Only for Perception (Hearing))
Social:                    5
Astral:                    5

== Active Skills ==
Performance (接待ゴルフ)      Base:4          Pool:6(8)
Sneaking                 Base:0          Pool:6
エチケット (Corporate)        Base:4          Pool:8(10)
コンピュータ                   Base:0          Pool:5
ソフトウェア                   Base:0          Pool:5
ハードウェア                   Base:0          Pool:5
パーミング                    Base:0          Pool:6
ランニング                    Base:2          Pool:7
交渉 (取引)                  Base:2          Pool:6(8)
工業機器整備                   Base:0          Pool:5
航空機整備                    Base:0          Pool:5
自動火器 (サブマシンガン)           Base:4          Pool:9(11)
自動車整備                    Base:0          Pool:5
水泳                       Base:2          Pool:7
船舶整備                     Base:0          Pool:5
体術                       Base:2          Pool:7
地上機操縦                    Base:1          Pool:5
統率 (社員教育)                Base:2          Pool:6(8)
変装                       Base:0          Pool:4
棍棒 (Club)                Base:4          Pool:11(13)

== Knowledge Skills ==
英語 (会話)                  Base:1          Pool:4(6)
日本語                      Native
スポーツ (ゴルフ)               Base:2          Pool:5(7)
経済 (為替と相場)               Base:2          Pool:6(8)
実業 (プロジェクト管理)            Base:4          Pool:8(10)
地域知識: 吉原 (中流エリア)         Base:1          Pool:4(6)

== Contacts ==
フィクサー;(3, 1)
勤め先の課長;(3, 1)
巡回警官;(2, 2)

== Qualities ==
Distinctive Style
Loss of Confidence (Performance)
Prejudiced (Common, Biased) (髪フサフサの人)
SINner (National) (ゴップ)
アデプト

== Tradition ==
ヘルメス魔術様式, Resist Drain with:5

== Powers ==
Enhanced Accuracy (skill) (棍棒)
Improved Ability (skill) (棍棒)Rating: 2
感覚強化 (熱映像視野)
強打 (棍棒)

== Lifestyle ==
一戸建て (Medium)100  月(永続)
   + Dangerous Area (Dangerous Area [-20%]) [--20%]
   + Grid Subscription (Local Grid)
   + Grid Subscription (Public Grid)

== Armor ==
アーマー・ジャケット                         12
   + 化学防護 6
   + 絶縁 6
アクショニア・ビジネス・クロース                   8
   + Holster
   + 名刺入れ
ヘルメット (特注防弾かつら)                    +2
   + 7:3分けの黒髪

== Weapons ==
Ares Crusader II
   + ガスベント2・システム
   + クイックドローホルスター
   + 内蔵スマートガン・システム
   Pool: 9   Accuracy: 5 (7)   DV: 7P   AP: -   RC: 5
HK 227
   + Folding Stock
   + ガスベント3・システム
   + 内蔵スマートガン・システム
   + 抑音機
   Pool: 9 (11)   Accuracy: 5 (7)   DV: 7P   AP: -   RC: 6 (7)
Knife (Survival Kit)
   Pool: 4   Accuracy: 5   DV: 6P   AP: -1   RC: 3
クラブ ("ドライバー")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("スプーン")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("バッフィー")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("ヘブン")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("4番アイアン")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("5番アイアン")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("6番アイアン")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("7番アイアン")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("8番アイアン")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("9番アイアン")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("ピッチングウェッジ")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("アプローチウェッジ")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("サンドウェッジ")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
クラブ ("パター")
   + 隠蔽ホルスター
   Pool: 11 (13)   Accuracy: 4 (5)   DV: 9P   AP: -   RC: 3
手榴弾: 煙幕弾
   Pool: 4   Accuracy: 6   DV: (10m 半径)   AP: -   RC: 3
素手
   Pool: 4   Accuracy: 6   DV: 5S   AP: -   RC: 3

== Commlink ==
トランシス・アヴァロン (ATT: 0,SLZ: 0,DP: 6,FWL: 6)
   + Commlink Functionality[Chip Player, Credstick Reader, GPS Guidance System, Micro Trid-Projector,
     Music Player, RFID Tag Scanner, Shock- and Water-Resistant Case, Touchscreen Display, イヤホン, 超小型カメラ]

== Gear: Equipped ==
AR グローブ
DocWagon Contract, Basic (1 Year Advance Payment)
Handheld Housing Rating 3
   + Single Sensor Rating 3[超音波センサー 3]
   + Single Sensor Rating 3[レーザー・マイク 3]
   + Single Sensor Rating 3[動体センサー 3]
イヤホン Rating 3
   + 音源探知
ゴーグル Rating 6
   + スマートリンク
   + 映像リンク
   + 映像拡大
   + 視覚強化 Rating 3
ゴルフバック(※データ的にそれっぽいものがなかったので、200新円でカスタムアイテムとして購入しています)
サバイバル・キット
   + Lighter
   + Compass
   + Matches
   + Lightweight Thermal Blanket
   + Several Days' Worth of Ration Bars
   + Water Purification Unit
ジャズ ×4
タグ・イレーサー
ニトロ ×4
マイクロ・トランシーバー
偽造 SIN (仕事用) Rating 4
   + 偽造免許 (各種) Rating 4 ×10
工具キット (武器整備)
工具キット (自動車整備)
手榴弾: 煙幕弾 ×5
全方位ジャマー Rating 4
予備クリップ (HK 227) ×5
   + APDS 弾 (サブマシンガン) ×28
予備クリップ (HK 227) ×5
   + スティックン・ショック (サブマシンガン) ×28
予備クリップ (HK 227) ×5
   + ゲル弾 (サブマシンガン) ×28
予備クリップ (Ares Crusader II) ×3
   + スティックン・ショック (マシンピストル) ×30
予備クリップ (Ares Crusader II) ×3
   + 通常弾 (マシンピストル) ×30
予備クリップ (Ares Crusader II) ×3
   + APDS 弾 (マシンピストル) ×30

== Vehicles ==
Ford Americar (Sedan)
   + Sensor Array Rating 2

5214 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:50:52 ID:yXfYYlu1
まぁネタ供養に近い感じだが、浮かんだので最後までやってみた。
実際に動かすとなると、多分すっげー苦労するwwww

5216 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:51:46 ID:1Lqas1Mu
スポーツ(ゴルフ)そ武術(纒欬狙振弾)にしても嘘はついてないよな?(真顔で書き終えた)

5217 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:51:59 ID:AZoHrxv+
頭で見栄はれないから、多少はね?

5220 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:56:51 ID:Y2Es+YPp
逆にこの人依頼主側にいてもおかしくはないよね、一応w

5221 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:57:28 ID:1Lqas1Mu
>>5220
あー、いつかのカルタ様みたいなw

5222 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:58:12 ID:dYI9FEd6
>>5220
課長「依頼したいターゲットは、上司の生え際だ(キリッ」

5223 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 19:58:33 ID:2f0LS25j
例えばぜかましぐらいの体格ならゴルフバッグにも入るのではないだろうか



5224 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 19:58:35 ID:yXfYYlu1
イメージと思いつき最優先で組んだんで、色々捨ててるからなぁ。
イニシアチブはどうしようもなくって、エッジに頼るかドラッグをキメキメするしかない。

ドラッグも4版ほど簡単に使えるものじゃないんで、かなり状況を選ぶ切り札。

5229 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 20:02:06 ID:yXfYYlu1
一応、サブマシンガンのDP11で、そんじょそこらの警備員よりは腕利き。
それが限界、とも言えるんだけど。

5236 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:07:50 ID:f5ALQqwM
こんなゴップさんでも、キンゾーの上がってなンボ !!やプロゴルファー猿やライジングインパクトにいても違和感無い気がするあたりゴルフ漫画界も第6世界並みに魔境だなってちょっと思った(ミスターX感)



5237 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 20:08:02 ID:yXfYYlu1
ゴップさん本命じゃなくてネタ供養なんですけどォッ!!w

5241 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:09:44 ID:bvqT+JSo
ラン…ナー…?
ttp://dotup.org/uploda/dotup.org1673958.jpg
ラン…ナー…?

5242 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:10:12 ID:S8nG3dXr
>>5241
(無言のエッジ使用

5243 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:10:26 ID:Y2Es+YPp
>>5241
乙wwww

5244 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:10:36 ID:JWqqPQAq
>>5241
wwwやばいww

5245 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:10:51 ID:0AInfY0V
>>5241
キル子さぁぁぁぁんwwwww
乙です

5246 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:10:57 ID:RyZvkLZA
>>5241
よく考えたらフル装備のゴルフバッグ持って移動とか只者じゃねぇな!?

5250 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:11:53 ID:mxLvVoJF
ところでゴルフクラブって武器持ち込み厳しいところへの持ち込みってどうなるんだろう



5251 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 20:12:30 ID:yXfYYlu1
>>5241
どう見ても仕事上がりにゴルフの打ちっぱなしとかに行くオッサンじゃねぇか!!www
ありがとうございます!!wwww

5257 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 20:13:49 ID:yXfYYlu1
>>5250
ぶっちゃけ防弾カツラの時に話した、「テクスチャの違う相当品でも元の品相当の扱いをされるのが当然」なので、
持ち込みを止められるか、最悪の場合血痕かなんか見つかって拘束されるまである。

5261 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:14:56 ID:bWRWnVnd
乙。風雲拳のようなゴルフ使いになれるのかしら?

5264 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:16:22 ID:1Lqas1Mu
>>5261
現代に甦った呉竜府かあ…



5265 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 20:16:39 ID:yXfYYlu1
>>5261
あれは環境と噛み合ったのもあるからなぁ。

ぶっちゃけゴップさん、アデプトパワーを設定上ほぼ棍棒技能に回してるけど、普通にマシンガン撃ってたほうが強いよ?

5270 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 20:18:18 ID:yXfYYlu1
あと、鹿葦津ちゃんのストリートネーム、通り名の物騒な方じゃなくて、登録名に直そうかしらん。

 チェーホフ
「桜の園」

5271 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:18:33 ID:1DmWh8Ea
ゴルフボールを打って狙撃には流石にカルマが足らないかww

5273 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:18:54 ID:Y2Es+YPp
保証対象外のゴップさん?

5274 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:20:49 ID:Xn8ZH6w2
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1441652843/871
仕事人

5275 :梱包済みのやる夫:2018/10/23(火) 20:21:17 ID:1Lqas1Mu
>>5274
※クラブ選んでるだけです



5276 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 20:22:52 ID:yXfYYlu1
ぶっちゃけ私がGMなら認めないw<ゴルフボールで狙撃

5322 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 20:50:19 ID:yXfYYlu1
課長がノープランっつーよりネタ供養でやっただけで私がそこまで考えてません!
データにない有利は持ってこれません!

以上!!!!

5366 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 21:12:09 ID:yXfYYlu1
っとと、支援ありがとうございます。
ただ、今後出てくるかは分かりませんとだけ。

5495 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/24(水) 17:00:50 ID:jYpG6k4t
うーむ

5496 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/24(水) 17:02:57 ID:jYpG6k4t
ゴップさんはあそこまでやっといてなんだが、廃案かなぁ。
どっかで生きてるでしょうって感じで。
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:1 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
ここまで濃いキャラは商用リプレイでも早々ねぇぞw
2018/10/26(金) 09:41 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する