おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/02/29(月)
5562 : ◆o2mcPg4qxU :2014/07/02(水) 00:14:09.63 ID:k0qhg5Aa
プゲラスク様のスキルですが。

1.ターン頭のランダム表振り直しスキル。2回まで。

2.接触介入スキル。2回まで。

3.緊急魔力回復スキル。1回まで。

4.戦闘補助スキル。3回まで。

5.なんでも振り直しスキル。1回まで。

ここまで考えた。
2016/02/29(月)
4838 : ◆o2mcPg4qxU :2014/07/01(火) 19:55:55.72 ID:Coa2I4sw
さて、ではそろそろ終盤。
ヨンパチの闘走中lite、最後のコミュとまいりましょう。

相手は誰?

1.誠
2.響
3.准将
4.ジュリエット

【安価 ↓5~7】
2016/02/29(月)
3640 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/30(月) 01:14:19.93 ID:AHXkCIMA
そういえば自転車吉良AAが増えてたwww
これはもうキラークイーン(自転車)待ったなしや………
2016/02/29(月)
3117 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/29(日) 21:29:07.36 ID:YsWTuHUY
では、ヨンパチに戻りましょう。
4ターン目終了後、ビッキーとの会話でしたな。

とりあえず何を話したいかを募集。
チョイスな。

3119 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/29(日) 21:29:36.87 ID:YsWTuHUY

【安価 ↓10~15】
遭遇したビッキーにどんな話題をふる? どんな話がしたい?

3125 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:31:51.33 ID:BtxztujT
これまでにどんな名物プレイヤーがいたかをビッキー主観で語ってもらいたいな。

3129 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:32:08.35 ID:wbffz6lA
自分のバイト先に二代目闘争中に出たことがある人がいることを話してみる

3130 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:32:08.59 ID:6Qtlx9Oy
そういや俺のバイト先の先輩に提督の通例を立てた時に闘争中をやってた人がいるんだよな

3131 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:32:20.65 ID:EnuZdfTt
ちょっとアレな気分なので卓球をしよう。一心不乱に卓球を!

3132 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:32:57.41 ID:VzKEdqbg
>>3125

3133 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:33:28.40 ID:KbQHVv0X
ちょっとボケて

3134 :隔壁内の名無しさん:2014/06/29(日) 21:33:33.02 ID:B+xckx4j
今度はもう少しいい店で奢る

2016/02/29(月)
2740 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/29(日) 17:07:45.33 ID:YsWTuHUY
そういえばミーディアムのクラス補正決めてなかったよね。
つか、クラス補正含めたエジプトてんこの方向性。

なんとなく考えているのは4種類。


1.通常の陣地作成に加え、陣地に工作を仕込むスキルを保有。魔ステ+10。
  端的に互換キャスター。テクニカルな立ち回りが求められる。
  立ち回り特化の陣地利用型。
  保有スキルカード:地精の起床 天罰の石柱

2.耐・宝が+10。
  鉄壁の防御力と、一定条件下での火力増強を得るようになる。
  常時発動型の戦闘スキルと条件発動スキル1つで、条件下においては3を超える戦力を発揮する。
  保有スキルカード:守りの要 六震-相-

3.筋・敏が+10
  軽度の近接スキルを持つ準騎士クラスと言える存在となる。儀礼用の剣を用いた近接戦重視。
  どんな条件でも使用可能な戦闘特化。
  保有スキルカード:非想の剣 因果の剣

4.宝を+20
  ビーム。ビーム。ビィィィィィム!!
  通常スキルでも魔力を吐きながらビームを乱射するようになる。
  燃費を犠牲にして瞬間の火力に全てを賭けて後は知らない型。
  保有スキルカード:非想の威光

2763 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/29(日) 17:16:57.84 ID:YsWTuHUY
1はテクニカルに立ちまわって黒幕したい人におすすめ。
綺麗にハマった場合、宝具クラスの働きをするスキルがある。愉悦力は上手くハマればかなり高い。
状況操作とそれが嵌った場合の爆発力は高いが、属性としてキャスターに近いため、無準備状態での戦闘は苦手。

2はバランスが良い。戦力と条件に嵌めた場合の爆発力を両立している。
とにかく頑強でタフな立ち回りが可能。高レベルの対魔力+αな守りの要が最大の売り。
燃費という意味では1と3よりは悪いが、4よりはかなり良い。

3は動きの自由度がダンチ。
出会い頭の遭遇でも全力を発揮できる、ファストスターター。準備不要で緊急発進出来る上に、
単純に正面からぶつかった場合の戦力は準騎士クラスと呼べるもの。対魔力あり。

尚、4を選んだ場合最大でスキル2つと宝具2つと基礎消費で1戦闘で340点の魔力を吐きながらビームを乱射する上に、
ビーム以外の能力がだいぶしょっぱいので、正直あまりオススメしないロマン型。
1戦闘だけなら相手がよっぽどでない場合はほぼ勝てるようになる。
2016/02/29(月)
1592 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/28(土) 23:21:05.67 ID:k7QSy9wx


.    \    `` ' ー-<  ` ー-― '`丶、`ヽ、
      \        }          `ヽ,ヽ
.        \     /          { `ヽ.\、
         ∧、__, イ..-―-...、_      ` ̄ヽ .ヾ、    「前回のあらすじ。
.         ! ,.イ::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、       .ハ.、      ベーコン歴187年、紅き大地に白く雪が積もる7の月。
         レ'´::::;::::::;:: .::!::::、:、::、:. .ヽ        .! ヽ      黒き王家の策略により彼の人妻となった私は、」
         !./;::::! i!::|!.::::ハ::A::A::l!|!::::ハ        ト、. ヽ
.        {:{::l::::Nハ∧::l ェ‐チミハ!!::;::::!       .! ヽ. ヽ
         N、!、:lイヒ} ヽ ゞ-'‐ ムl::/       /\. ヽ ヘ
         ヽl.`ハ ノ.::     /ク::/       /   \\',
          ヽレヘ、-‐‐-   /.'´       .,.'     `ヽ!
            \ ヽ、_,. イ................_,... -く
            /´-―――‐ラ―-- 、..._ ハ
          /イ      ./     !  ヽ`>、
.         タ/ ヽ、_ ,. イ       .!     ヽ
        / ./              |      lヽ
       / /               .|      |. ヘ
.      / .,'                !      !  ヘ
      /  !                .|      !、  .ヘ
.     /   |                .!       ヽ  ハ





               / ̄o丶
              /   ,、凶丶
            /~     _, ノ ̄ ̄` フ
            >──=ニ二__, . -‐ ´::ヽ   「いつだ。そして何者だ」
          r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::A::::/\:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         〈:::::/:::::::::l::::/-V-  弋::::::::ゝノ:::::::::::::::::ヽ
         レ´l::::::::::::V≡≡   ≡≡l/::::::::::::::::::::::::)
          八:::::::::::l " ┌┐ " 'l::::ン⌒l::::::::(
            'V'v(     ノ    " __ノ::::::::::ゝ
            ん;::::` ‐-------‐‐ ´::::::::::::::::::ノ
             ハ:::::::|i\ヽ.//i\:::::::::::::::/
              "~ |`´ {二} ̄  >' ' ' '
                | < | >  l=l
                |_Vレ____| |
               /|  三  └┤
            ,、/  |,,,,,,,! !,,,,,,,,,,,,,,,,|
           /  >   | |   | |
           `、/    ト┤  ト┤
                 !::」   !:::」





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
2016/02/29(月)
9685 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/28(土) 16:34:04.31 ID:k7QSy9wx
さて、プゲラクス様の方の話になるが。
2016/02/29(月)
8757 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/26(木) 22:46:06.86 ID:O/bI7WkA
っとと、まず敵のステータスを決めねばね!

8758 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/26(木) 22:47:20.06 ID:O/bI7WkA
前回の復習

准将と拠点防衛してたらなんか強襲に向いていなさそうなプレイヤーが攻めてきた。
以上!

で、敵のステは……。


1人目:侍/隠密/巫女
戦闘値:6

2人目:陰陽師/修験僧/防人
戦闘値:8
2016/02/29(月)
8469 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/25(水) 23:11:23.14 ID:lVIHnxdh
ヨンパチ誠の物語が終わった後にでも、ちょっと



                    、__   _
                   _,.>--,- 、`、: \ _
                ,. : ´_: : : : /i:i:i:i:\: /i:iヽ
               /イ:r--- vi>: :´ ̄ ̄ ̄`ヽ、- 、
               /: : |i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :`: .、
                 i: : : ri:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_
                 |: : : :V/: : : :/: : : : : : : : : : ,: : : : : : : /,ィ、
                 |: : : : l|: : : / : : ,: : : : : : : : :/: : : : : :_/ / /: : .
               ': : : : /|: : / : : /: : : , : /∧:|: : : : :, -ィ__ノ: : : |
             /: ,: : :/i:{: : |: : : |: : : :|: /{- 从: : : /  --|:/: : |リ
           _//: : /i:i∧八: : :{: : : :Ⅳィチ雫ミ\:{ ィ雫ミ}: :,: ,
           ̄/: : : /i:i/: :从:{\: :、: : :V ヒzリ  `  ヒり/:イ:/
        ー=≦ : : : : /i:i/: : : : :Ⅵ、`ー\:_:>       , ムイ'
        /: : : : : ::/i:i/: : : : : : :〉: :|: : :|         ,   八
        ,:': : : : : : : :〈i:/: : : : : : : 从:{|: : :|  、    `  /: : \
      / : : : : : : : : : `: : : : : : : : : : :l|: : ::.   >  . __/、: : : : :「`
       {/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _」: : : :\    {l\_  V: : : {
       ,: : : : : : : : : : : : : : : : : _,.イ「..∧: : : : :}   ||V∧`¨\: : }
       {: : : : : : : : : : : :_,.  ´   |.......|\: : :|\  }lV∧  ∧: |-、
      /: : : : : : : : : /         、......\∨:{  \/  V∧_ l }/ /
    /: : : : : : : : <          ∨....∧Ⅵ  /   }、r-`ヽ 「 、 「Y
´:  ̄:´: : : : : : : : : : : | \        ∨....∧:::\/   |::|.\ \〉、\{
: /: : : : : : : : : : : : : : :∨´.::\       ∨....∧::::/    j::r-- ミ、 \\ヽ
:,: : : : : : : : : : : : : : :_|    ∨        ∨......∨    |:::::T..:.,、   {:::::`:、
:{: : : : : : : : : : / ̄..../     \        ∨......:.    /:::::::|../ ∧ |::::::::::V
\: : : : : : : /........_{       ヽ | /   }......∧   , ::::::: |.{ ,::::∨::::::::::/
  ヽ: : : : : :|\/ : _」        〉 ∨   |..........|   /::::::::: |.| / /∧::::::::∧
   . : : : ∧.....\「         /_/     }..........} /:::::::::::::,.././|  \/ |
   }: : : :{  \..... ̄ ̄.........―‐ '--   __,|..........|,/:::::::::::::::|.../} |    } /
  /: /: :\    ――........................................ |..........|::::::::::::::::: |.. |∧    ∨
ー <: : : : : : \           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|..........|`ヽ::::::::::::|...Ⅵ \  /

この方のお話をやってみたくなるなど。
どんどん横道から横道に突き進んでいくな私………。
2016/02/29(月)
7839 : ◆o2mcPg4qxU :2014/06/24(火) 21:54:12.06 ID:TfxDC6tG


        / . : : : : :  :    .   . : : }: : .   ..         ヽ
.       /. : : : : : : : : :   . : : . : : ハ: : :  ! : .  .       ハ
.      ,': : : : : : : : : : :   : : : . i!: /. '; : : }! .ト; : . :   i   .',.ハ
.      ,': : : : : : : : : : : : .  : : : : :.!}/‐-,ハ: : ハ.ハ: : . :!:  :j  :  !.ハ
.      !: : : : : : : :i: : : : : .  : :',: : :!!  _z=∨ミヽ、 .',: :/} ,イ:  : . i }ヽi
.      !: : : : : : : ;|: l: : : : : : : ヽ:.ハ ´ {、ノ::!ヽ`ヽ∨ !:/_.!:| . : : !j  ',
      j: : : : : :./, !:j|: : : : : : : : ハ\:',  `ー ミ}_,    .j/=ミ:.i: : : リ  i
     /: : : : : { { j/ !: : : : : : : : ハ ヽ、      .::::::ヽ{':}.!: :,イ: /
.    /: : : : : : :',∨`il : : : : : : : : :ハ        :::::::::: `7!:/.}:/
.   /; : : : : : : : \`┤:、: : : : : : . {.ハ          ノ K./'´   「よし行くぞ、私の前についてこい!」
 /: /: : : : : : : : : : :``!: :i、、: : : : : ト、.ヘ     __ ...  j:ハ
'´ 彡': : : : : : : : : : : : : :'; :lハ:!、: : : :. ! \ヽ     __  ` ,ハ、:',
/: : : : : ; : : : : : : : : : :.ハ:.ハ!ヽ: :.、: ハ.  `ヽ、     ` ,.イ: : ! ヽ
: : : : : :.ノ: ; : : : : : : :.!: :!ハ:{__}! ヽハヽハ    `     ∧: : : :!
_.> '´/,.イ: : : : : :,.イハ:.! ヽ、 `` `ヽ、ヽー- 、 _    ./ ', ∨: :!
   ノ'´ /: : : >'´ j ∧!          `77}  ̄ ̄´ヽハ ∨!
    / イ´ , イ::::`ヽ、         / .//      `ヽ リ
 , -‐ '´ ̄ ̄::::::::::::::::::::::`ヽ、      /、.//、




                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',   「新しいなオイ。
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj    どういう状態だそれは」
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ
     ____     l//////l/i              / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!                //,!
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \     ‐ ニ7  / l/l
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、       .   j/
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、




【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 最大探索7が2名居るので、(7+7/2)*10=105%
| スキルに寄る補正などを考えるまでもなく、強襲判定確定成功です。
―――――――――――――――――――――――――――――――