おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2015/09/27(日)
3357 : ◆ZgiO2cbEXY:2013/02/20(水) 16:19:14 ID:Riz0q3bI0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――湖畔 野営地

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



          f`<.,___  ̄ _二フ!    ./::〉
          ト、 \ヽ ̄   | l|   ./::/
           ト、\.,,入\   l l!   /::/       <^ヽ
   .      ト、 ∨   \  jノ! ./:::/f⌒ヽ   )::::l
   .       ト、ヽ! |   `i´ l /:::::::::::::::::! /:::;ノ
      ,. -─「ヽヽ} ノ_,.-_  __l /:::::/⌒V:::::::`¨:::/___
    /// |fヽソ  ィ' eヽ fラノ.\/   ヽ--/ ̄:::::::::::/
   // ./ ノヽニト、_   ̄ __〉l        '二二、フ::/
  // /// })'´.| l  F--ヵ/ っ      _\:::::::::::<
 \ '´ ̄\     ヽ! ,ノ|‐-、/ つ っ       |::::| \_/
    ヽ   / ヽ/   ハ`t‐x )           |::::j     ,.へ
    \ノ   }  _/`--'   ,.、      レ'  /:::/ __
      {   /7 ./〉  /^} /./ ,.‐,       レ1::|  |::j
    '´ ̄ / ノ//   ノ‐ノノ ///           └  ロ
       / ´  ニニワ/  )  ´∠__
          `ニニノヽ '⌒ヽ  -一'







         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|        「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|        『おれはクソ不味い軍用食を覚悟していたら、
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ         いつの間にか同じ材料ですげー美味い料理が出てきていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…」




記事リンク
やんの香は地下迷宮からの脱出を目指すようです 上
2015/09/19(土)
1070 : ◆ZgiO2cbEXY:2013/02/16(土) 18:45:42 ID:c0PXLQR.0
■基礎ルール■

・ターンごとに行動表を振る→ランダムイベントを振る
・それらを繰り返し、規定ターンまで生存していれば最終イベント
・最終イベントをクリアすれば、エンディング

■NPC■

・ダンジョン攻略の中で、主人公はNPCと交流する事になる。
・その中で感情値が変動。数値が一定以上になると、好意・悪感情に関わらずイベント。
・登場NPCは最初に安価で決める。
2015/09/19(土)
7840 : ◆5aIWW0DNM.:2013/01/16(水) 20:17:19 ID:qcu1yLEQ0
さて、ちょっと失礼。
現在の特別提案――――



【特別提案:モモメノ】
必要リソース:戦闘系ユニット2キャラクターほどを1ターン借りたい(村人から可)
内容:栄養剤や薬品系が主体の状況だけど、ここから少し作るアイテムを増やしたいんだ。
    素材探しに遠出するから、人員を貸して貰えないかな。

【特別提案:慎二】
必要リソース:資金30 名声10
内容:おい、ちょっと金と人員を出せよ。
    アイヒェの栽培を本格化するのに、温水の循環が―――分からない? 全く、この僕が説明してやってるのに……。
    要は設備を充実させたいから金を出せって事だよ!
    アイヒェの栽培のためにも、早めに検討してくれよ?

【特別提案:青娥】
必要リソース:ダンジョン探索に行ける村メンバーの派遣(最大4名)+資金10
内容:薬剤関係の、珍しい薬草を探すという事で。
    本当は娘関連の情報も探すつもりだったけど、目処もついたしね。
    ついでに村の診療所、私以外の医療技術者も育成出来ればなーとか考えてたり。

【特別提案:サイト】
必要リソース:会場設営・宣伝費など資金10。
内容:村内対抗で模擬戦大会やろうぜ!



こんな感じですな。




記事リンク
その1 / その2 / その3 / その4 / その5 / その6 / その7 / その8 / その9 / その10 / その11 / その12 / その13 / その14 / その15 / その16 / その17 / その18 / その19 / その20 / その21 / その22 / その23

解説付きまとめ
できない夫は冒険者として立志するようです
2015/09/16(水)
7511 : ◆5aIWW0DNM.:2013/01/16(水) 12:47:30 ID:qcu1yLEQ0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――巫女。

 それは神々に仕える、清純なる乙女……。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


          / /: : : :./: : : /: : : :/ |: : : : : : : : : : : : : : ∨: :{          `マ:ハ    /
       . ' . '. : : : : /: : : :,': : : :/   !: : : : : : : : : : : : : : :.∨ハ              Ⅵ   /
        / /. : : : : : ,': : : : l: : : :.|   !: : : : : : : : : : : : : : : :.V八           }  /
     / /. : : : : : : :!: : : :.:i: : : :.!  .|: : : : : : : : : : : : : : : : :∨: \        . イ  /
     .' .'. : : : : : : :.:.|:l: :\|: : : :|   |: :l: : : :.i: : :! |: : : :/ハ ∨: :.ハ>- -- <: :.! /
      l l| : : : : : : : :.:|:|: : : :|> ┼ --|: :l: : : :.|: :┼|: <: :/ ハ !://:i: : : : :.:.i: : : i: :|./
      | l|:i: : : : : : : : |:|: : : :|:!: : :{   j:l:.|: : : :.!: : |:.|: : : ヽ:/: :i l|:/: :|: : : : : :|: : :.j: :/
      i! |:l: : :.!: : : : :.|:|: : : 从: :人.  从:ト、: :.|: :.:|:.|: : : : /: :.:j l|: : :.|: : : : : :!:!: : i:/          /
     乂j:.!: :.:|: : : : : |リル.ィ芹竿 ミ、 从 \:|: : j:.j: : :.ィ芹竿 ミx、リ: : : : : 从: :./          /
.        |:l: : :i: : : : : { 〃7ハ . : :Y.:ハ   ヽ i!\:人:.〃ハ. : :.Yハト. : : : /: : :V   _       /
.        |:i: :.人: : : :∧ { {i:jl ; :: :ir' l|    ノ  \: |{. Y: ; ;: j}:::l| }: : /!: : :/  / 7 〉   /
  「 `\ 从: : : :\: : :∧ 乂ト--''  リ            V ト -- 'C'リ ノ: :/ル':/   / / /    ./
  乂   \:.\: : : :\: ∧ 斗=≠- '             >=≠ =く .!: :/  /  / / /   /
    \  \:.\: : : :\∧ /j/j/j/j/     `      /j/j/j/j/レ'   /  / / /   /
      .  ∨: \: : : :\ヽ、/j/j/j.`7ー -- --─ ヘ´ /j/j/j/:/l!  〈  / / /   /
\     ∧   ∨:. :\: : : .\    / /´  ̄ ̄ `マハ     / |   __`7 / /    /∧
  \   /:∧  ∨: : : :〕>⌒    レ'         Ⅵ      レイム/ / /`>-〈: :∧
   \./: : ∧  ∨: /:/: ∧       \         /       /ん⊥ / / /: : : : : : ∨∧
 \  \:/:.∧  ∨:./: /: :.〕ト、      ー ─  '     . イ´ ̄>- < /: : : : : : : :.∨∧
 /:\  \: 」  ノ V: /: : : i:|::〕ト .               . イ: : レ'´  _   \: : : : : : : : ∨∧
:' r─<\ ノ    __ \: : :.:j:|:.i:l: : | > .       . <  |: : :レ' ´   `ヽ \: : : : : : : ∨∧
 {   Ⅵ  .斗<   ̄ \: |:.l:l: : |      ̄         |: :/ /´  ̄`\    ∨⌒\: :.∨∧
. ∧.   V /´ _ノ          \!:!: :.!              .レ { /          ノ     \:∨∧


7516 : ◆5aIWW0DNM.:2013/01/16(水) 12:48:25 ID:qcu1yLEQ0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――巫女。

 それは人々のために祈る、清らかな少女……。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


::::ノァ' >   ヽ ./::::::;::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::l /<   _/:::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
/ノ >_,.ィ≦;;::::::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,t、
レ|__ノi:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::l:::::::::::::::l|',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ヘ
:::::l:::::::;::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::/:::::::::i::::::::::::::::l ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',. ',
::::l::::::::::::;:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::::j ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', 1
::::l::::::::::::::;:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::':::::::::::::/l::::::j:::::::l'  ',::::::l;:::::::::::::::::::l::i::::::::i! l
:::::l:::::::::::::::;::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::l::::::::;'::::::::::::/:::l:::/ ::::::l  |::::::ハ::::::::::::::::::!l:|i:::; :l  j
:::::',::::::::::::::::;:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::l:::::::;::::::::::::/:::::/:::::::::::l.   |:::::レイ:::::::::::::::l l| l::!.l|
:::::ハ:::::::::::::::::;::::::::::::::::l:::::::::::::::::::;::::l::::::;'::::::::::/l::::/i:::::::/::j   |::::j ,.l:::::::::::|:::l .l| l:l l|
::::::iヘ::::::::::::::::r 、::::::::::;:::::::::::::::::::::::l::::フ¨¨¨アァァ十ァ=z:/   |::,rtァ|::::l::::l::::| | l:l |
::::::l::ハ:::::::::::::;'r,>、:::::;:::::::::::::::::::::l::::::ll::::::/__j:/___/i/./j'    .|/ー' .|::::j::ハ:::l | l:i
::::::l:::::ヽ:::::::::l iアlヽヽ:::::::::::::::::::::::|::::::l,jrァ戌ァッ¨V./ /'  、 ノ   .|::/::j.l::::l | l'
::::::l:::::::::\:::l、ハ rzi!ヽァ=xtァ__rァti:::lヽ-`=´.´//     ヽ    |/7:ハ:::|
::::::l ::::::::::::::ヽ,ヽ._ヽ ハ_i jハ  l リ|;::| |'              ヽ   .j:,:l  ',:l
::::::l:::::;::::::::::::::l`ヽ;::ヽ、 ,.jっx。。ィi:|.l::| l                 ノ  ./ l   |
::::::l::::;::::::::::::::l:::::::::`:::|´ Vム マ;ハ. ';:i            ´   / j
::::::i::::;::::::::::::::l:::::::::::::::l   Vム マ;ハ, ヽ                /
::::::::::;::::::::::::::l:::::::::::::::l     Vム マ;ハ ヽ.          _r,ア、_/
:::::::::;::::::::::::::l:::::::::::::::l    Vム:ム;マ、ー .,_         '´ .\\
:::::::;::::::::::::j::l::::::::/`''ー-、    Vムマiノヽ  >ァxz.,__     ∧,\\ _     /    __
:::::/::::::::::/::j:::::;/    `ヽ、 ,'¨i´l. ヽ_)〉  ,r''´ .└笠Zzt´lノ.  \i:::)   /廴 ∧::::∧
::::/::/::::/:::i::::/        ヽ, lトー'´::::\ノ     .|:::::l::::::::l::|    __    l  ヾ;;/;;フ ハ
::/:/:::/:::::jア       ー-、..ヽV:::::::::::::::ヽ、    |:::::i::::::::l:::|    i 'ヽ   l    ,j;;;/ /
:::/:::/:::/z..,__         ヽハ::::::::::::::::::::ヽ  |::::::::::::::!i::l    ! .i.ヽ寸l、 ./l¨l ,.く
/:::/_//_,r‐lヽ  ̄ーz.,__       ヽ::::::::::::::::::::ヽ l::::::::::::::l l::l   l  ' l フ'rアlァ/lУ .ヽ
::::::::ーァ''´  `¨¨¨¨アフ_ `¨ーz_   \::::::::::::::::::\',::::::::::::| ',:l,.  j   |tzzン1l./   〉
::::::::/           ̄''=´ヾ)`ヽz..,_ヽ、::::::::::::::::::\::::::::| ヾ /    .l,`'Y i/   〉/
:::::::l               `''ヽ__)zxヽヽ::::::::::::::::::::\:::|.   l     iヽ.lノ     i!


7525 : ◆5aIWW0DNM.:2013/01/16(水) 12:50:53 ID:qcu1yLEQ0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――これはそんなセンチュリー種子島を代表する二人の巫女が。

 己の存在意義を賭けて戦う、うっとりするほどどうでもいい小話である――――。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



               , ...-......―――......,
            >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
          >´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ___  ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::丶
,>´ :::::::::::::::Y_::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::丶::::::/ ̄ ̄`<
:::::::::::::::::::::::/::::::\/\ ト、/::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::メ:::::::::::::::::::::::::丶
:::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::`!::ヽ、::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ハ  (……………あかん)
::::::::::::::/::/:::::::::::/::::::::::::|:::::::::!:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ム::::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::!:::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::: ム::::::::::::::::::::::::l
::::::: /:/ハ::::::::::::ィ:::::::::::::::λ:::::: ト 、:::::、:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::!
::::::::|/~|::::::::::::λ::::::::::::/| |V::::::', | \:\;::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::!
:::/|  !::::::::::/:l:::::::::::/| | | ,V:::::',| | | \::\:::::::::::::::ハヽ::::::::::::ト:::::::::::::::::::!
/! 八 マ ::::/ ::!::::::::/l | | | |..V::::', | | | | \|'\:::::::::::ハ::メ;::::::::l ヽ::::::::::::::|
     マ:λ::::l:::::;イ'.l | | | | | マ:::',| | | | | | | | |'\::::::::ハ::::マ:::::!:: ハ ::::::::::l
  | |   V/!::::|:::∧`ー---― マ::ト― - 、_ ,,..ノ'\::::|:::∧::ハ  \:::八
  | | ┌孑ヘ :ト/:.:.> , _    ヾ!         , ィ≦:.|V::/:.:.ソ、 l | |  ヽ:ハ
  |  〉l゙:.:.: Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}≧ー―,\――≦:.:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.|  | |   ):ノ
    /:.弋:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.リ≫=≪リ:.:.:.:乂.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:/__ !   /´
   .〈`ー-`ニ=―-ィ  ´ゝ--リ≫=≪リ:.:_ノ_:.):.:.:.:.:.:.:._>'´::、〉
    Yー-==ミ:.:.'イ~'Y´;;==、 ̄:.:.:.:. ̄:.:.,、:.:.'イ´゙Y`゛:.:.:.:.:.:.::ヽ
 ...⊂弋:::::::::::::::::ヾ,:.:|~!´;ィ:'':::ミ;、::十:::〃,,ィ<|~'!ー==-ソ彡ノつ
     ー-=====ー!  }―――-≧="≦― -!  ,}二二≠一゙
             ∠,_,_ノ              ∠,_,_ノ
2015/09/15(火)
3281 : ◆5aIWW0DNM.:2013/01/13(日) 01:07:17 ID:kwtv38120

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――887年4月前半

 依頼受諾パート in できない夫の家

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                |
        ,、-'l`l`l`l   |
   ,,、-'´ -''´l ,l l l  |
-'´ ,、-'´   l ,l l l  |
-''´ | |      l l l,l  .|
   | |      l,ノ }  | ________
// | |     l、ノl   |ト─‐─────'1        ,,-//l ‐、  r-、
   | |      l l l l  ,||:.          ...::l        / l_l/  ヘ, `l_l´
   | |      l l l l  ,|,、-‐ー‐─-─--ー-ト     .| ̄ ̄ ̄ ̄|, (ニニ)
   | |   / / l ,l l l r'   ..::..   ..::::...   '、_____|        |____|,|___
.  〔| |   .:/7`'`'':/`'ー------------一''ヘ    |____|:: 。'o'。:::::
   | l    // / :/:: :                : ::ヘ     :::::::::::::::::::::::::::::::::::
]  | |  // / :/ ィ                ,、::ヘ
l,   | | ,// / :/ ,、---───────‐---,、 ヘ
,l   | | // / :l_/',____________,イヘ_l:
, l  | // /  :::| _|___________|_ |:::
l l  // /   :/|__|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ|__|:::::
l ,l //'l/   :/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l l l_l,/'   :/
l ,l' ,/   :/
l  l    /
l_,ノ   ,/
    /







                              、__人_人_人_人_人_ 人
                              )             (
                              ) 颯爽! 登場! (
                              )             (
                              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y




記事リンク
その1 / その2 / その3 / その4 / その5 / その6 / その7 / その8 / その9 / その10 / その11 / その12 / その13 / その14 / その15 / その16 / その17 / その18 / その19 / その20 / その21 / その22

解説付きまとめ
できない夫は冒険者として立志するようです
2015/09/12(土)
540 : ◆5aIWW0DNM.:2013/01/11(金) 01:59:57 ID:d/rR.9YA0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――壁画遺跡“バキュラウォール”

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                               ___,,,-─‐-─=ニニヽ              __ィ、
                             r─/ ̄/   |           l l             /:::::i ヽ
.   __-=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l`丶、       |  / /   |  ___ --─ lノ            i:::::::::i  i
.  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l : : : l       ゝ───<_ニニ=-‐>─'' ̄ ̄ ̄ヽ              i::::::::::i  i__
.  i_____二ニ=‐,,─┴─-、       /    : : : :::;;l   / __ /  ̄l l        /  ̄i:::::::::::i  i    |
 _-=ニ二三/     /  ヾ─ヽ l      /   : : : : : : :;;;l  /..:::     ::::::l |i        |__l::::::::::::i  i─‐┘
/: : : : : : : l: //    /     l::::|i      l  : : : : : : : : l::l l 丶、  _ -‐::::l::l::l        / ̄.l::::::::::::i  i : : ヽ
: : : : : : : : : l: : l   /.      .l:::::|i     l  : : : : : : : : :l;;l l:::::     : : :::::l:l::l        /   l::::::::::::i  i : : |i
: : : : : : : : : l: : l   l: : .   . : : l::::::|i     /   : : : : : : : :lノ l       : : :::::l:l:l        .l   .l::::::::::::i  i  : : |i
: : : ::: : : : : l: : lヽ  l:::: : :  : : : l::::::::|i     i :   : : : : : /ヽ 〈       : : ::::::l::l        .l   .l ::::::::i  i  : :|i
: : :: : : : : :l: : l: i  l:::::: : :  : : :l:::::::::|i     'i : : : : : : : / : : :l| ヽ   ;;;;  : : ::::l::l         l   l  ::::i  i  : :|i
: :::  : : : : :l: : l: i  l: : : :::: : :  l:::::::::ノ     l : : : : : : :l : : : :l   〉   。 ゚ : : ::::::l  マム    l   .l   :::i  i  : :|i
: ::   : : : l  ヽ l   l : : : :   l :::::l      l : : : : :, イ : : :ノ   l  。   。 /::::l__マム_ /    l   :::i  i   i
:::::   : : :l  / .l  /       l  :::l      l : : : ⌒/ : : :ヽ  l      : : :::::::l: : : : : マム: : 丶、  l   :i .i    i
    : : l  l__l-.l       〉  :l ───‐i : : : : l: : : : : : lム─l|      : : :::::l: : : : : : マム: : : : ヽ/l    i .i__i──
    : : l . l     }       l   :l      i: : : : : : : : : ::::l ム .}       : ::::l二ニ=-: :マム:─‐"ヽl __l_ノ
    : : l l ~~  l       l    l  ^^^  i ______ |i /__-=ニ二二ヽl   ww              -=-
    : : l l www l . . . : : : : l   l -=-        -=-    -=-           www   -=ニ三三三三ニ=-
── ''''  ̄      ゝ─ ___l__ノ     ^^^^  -=-        ^^^^   -=-
                        -=-       -=-




記事リンク
その1 / その2 / その3 / その4 / その5 / その6 / その7 / その8 / その9 / その10 / その11 / その12 / その13 / その14 / その15 / その16 / その17 / その18 / その19 / その20 / その21

解説付きまとめ
できない夫は冒険者として立志するようです
2015/09/06(日)
8913 : ◆5aIWW0DNM.:2013/01/10(木) 17:15:50 ID:gsoh6At.0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――887年3月後半

 依頼受諾パート

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  颯爽!
          \
             ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
          ___                     |  \ \
    /    / ))))                     |
   /    /_ ⊂ノ                | ヽヽ .|\
  /   / /              i 、、. | ヽヽ .|\   |  \
 / / \ \  Λ_Λ  ド ド |ヽ   |\  |    |
/ /    \ \( タクト)
/ /     ヽ      ⌒\
/       ノ      /> >
        /     / 6三ノ
       /  / \ \ ` ̄
―    /  ん、  \ \
――  (__ (   >  )
⌒ヽ   ’ ・`し' / /
  人, ’ ’, ( ̄ /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
         \_つ






  ⊂二 ̄⌒\                ノ)
     )\   ( ∧_∧         / \
   /__   ) タクト)    _ / /^\)
  //// /       ⌒ ̄_/         「登場!」
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /
         / /   (  /
        / /     ) /
      / /      し′
    (  /
     ) /
     し′































































        人_ _  , : ': : :/: : : |: : : : :\: : : : : : :、: : : : : : : : -:-:ァ  \  /
    ̄  ̄`Y´    /:_:,: /: : : : : :l: : : : : : :ヽ: : : : : : : 、ー--: : : :≦     X
        !    / ´//: : : : : {∠_V: !: : : :、: V: : : : :ヽ: \:<, -‐- 、 / \
        !     /:/:|: :l: : Vr=示ヽト: : : : !斗、V: : : ハ: : :>'   , -─\_
            /´/: : |: :ヽ: : :ト_ヒ沙 ヽ \:化レ_' N: :|: : /  , '_r 二三ニニニニ
             l: : : ィ: : : ト :ヽ    i} ヽ! `|¨> 、:/ /(ヽ  ヽ二__──-   「ちくわ大明神!!」
            /:/ .|: : Ν `リ  __ __   /ん゙  //(⌒ヽ. `ヽ 、_¨ ー-
            ´   |: :イ: :ヽ  ´  ー `  //   レ, .(_ \  ー- ,, _ ̄ ¨
                   レ !: 人ヽ      /!/  / >、 __¨ ー-ニニ_‐‐- 二う
  _             |、_ レ_ >ト > _ ィ  〃  /( ヽ ___¨¨ ─ '' ¨ ̄ ¨¨)`ヽ
_¨´_)   ___      {.ヽ    ノ∧ ,--、. /`!!  /(´ヽ- ____ 二三三─'¨
  ̄ ̄ `   ノ      \ヽ  / ̄./   /  !! 〔/ |` ─-- ,, __ノ  /
  ,L --‐ ' __ -‐'ヽ     ' ,' , |  /   /  !! /  !           /
../ / ̄ ̄   /  , -‐- 、 \| ./   .{  /!! ||   ',           /  , '
//   〕 -‐¨   /     \|./   .|  ,'// ||    ',         /  , '
'    /     r┴─--- < | !     | //  }}   /      /    __ ,, -‐‐





記事リンク
その1 / その2 / その3 / その4 / その5 / その6 / その7 / その8 / その9 / その10 / その11 / その12 / その13 / その14 / その15 / その16 / その17 / その18 / その19 / その20

解説付きまとめ
できない夫は冒険者として立志するようです
2015/09/04(金)
6599 : ◆5aIWW0DNM.:2013/01/08(火) 23:38:35 ID:4VcZBgk60
現在受けている依頼


【依頼書:ZIP捜索】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┃■依頼主■
┃麻呂伯爵

┃■期限■
┃残り3ターン

┃■報酬■
┃資金:25
┃名声:30

┃■内容■
┃ 旧廃都・大禍津近郊に発見されたダンジョンの探索依頼。
┃ 歴史資料と照合するとそこは所謂、「図書館」に相当する機能を持っていたらしい。
┃ 跡を探索し古書の確保、或いは磨呂の配下が派遣できる様、安全を確保するのが目的となる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6601 : ◆5aIWW0DNM.:2013/01/08(火) 23:39:21 ID:4VcZBgk60

【できない夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】9 【武勇】11+1 【情報】8 【政治】1

┃■武勇内訳■
┃【力】14 【体】9+7 【速】23+2 【技】4 【魔】5

┃■成長率■
┃【統率】B 【武勇】B 【情報】B 【政治】D

┃【力】B 【体】D 【速】A 【技】D 【魔】D

┃■成長ポイント■
┃【71点】

┃■名声(現在値:累計値)■
┃80/340

┃■所有リソース■
┃資金:78
┃装備:1

┃■特性■
┃◎無謬の神速/前衛
┃ 戦闘において【速】が選択され、比較に勝利した場合、【技】か【力】の数字を+6できる。
┃ 敗北した場合、敵に任意のステータスを-6される。
┃ 速度のみを積み上げ続け、原始的な速度こそを最大の武器として戦う剣士。
┃ 既に速度の一芸に関しては、大陸でも有数の領域に足を踏み入れつつある。

┃■能力■

┃◎主人公
┃ 毎ターンの交流パートで仲間と交流した場合、交流相手と自分の成長ポイントに+1。
┃ 自身と仲間の成長を促進する、不思議な力。
┃ また、自分の能力値成長ダイスの結果が気に入らなかった場合、振り直す事が可能。
┃ ただし、振り直した後で振り直し前の結果を選択する事は出来ない。

┃◎常識人
┃ 会話・交渉安価で致命的な内容が出た場合、それを無かった事にするか再安価する。
┃ ただし、無効化出来るのは致命的な失敗のみであり、小ミスなどには適用されない。
┃ また、この能力は1ターンに1度しか使えない。

┃◎神速戦闘ver2.0
┃ 小規模戦闘時、勝率を+15%.また、戦闘以外の武勇を使う判定の成功率に+15%する。
┃ 更に小規模戦闘時に、このキャラクターの【速】を常に+5して計算する事が出来る。
┃ 速度という一芸のみに特化した戦い方。速度のみを見れば、恐ろしい領域に達しつつある。
┃ また、このスキルは『武術』の上位スキルである。

┃○直感力
┃ 索敵や戦闘に関わる方面での【情報】判定に限り、自身の【情報】ステータスを+2する。

┃○力の鍛錬
┃ 小規模戦闘時、【力】のステータスを常に+2出来る。

┃○情報力
┃ このキャラクターが【情報】ステータスを用いる判定に参加する場合、その成功率を+5%する。

┃○罠
┃ 戦闘開始前に、相手の最も高い【情報】を目標値として、自身の【情報】で判定。成功した場合、勝率に+5%。

┃○探索士
┃ ダンジョン探索に参加している場合、判定に成功した後で得られる探索度を+1。

┃○小隊統率
┃ 小規模戦闘時、3名(フルメンバー)で戦闘する場合に限り、勝率+5%。

┃●白亜の書
┃ かつては道胎動という呪いの書であったが、なんかなりゆきで浄化された魔導書。
┃ 使用者の周囲に薄い障壁を張り、物理攻撃に対し高い耐性を持たせる。
┃ 【武勇】+1、【体】ステータス+5。
┃ ただし武勇は21以上にはならない。

┃  パナソニック・ツインパ
┃●羽那天駆・対陰刃(専用装備)
┃ 螢光燈ブランドのパルックシリーズ最新作の白剣と、不律から譲り受けた剣を元に作った黒剣の二刀セット。
┃ 切れ味に優れる白剣と、頑強さに優れる黒剣が互いに役割を分担している。
┃ 【速】ステータスを+2、【体】ステータスを+2する効果がある。
┃ この効果は使用者の【速】と【体】が各々35を超えない限り有効である。

┃●無銘・短刀(非マジックアイテム・下級)
┃ パルックブランドブレード―――の筈なのだが、名前を付ける前に工房が襲撃された為、無銘のままの短刀。
┃ 頑強さを重視しており、武器としての用途と同時に、並の盾クラスの防御力を使用者に与える。
┃ 使用者の【体】を+1する。ただし、16以上の数値に伸ばす事は出来ない。
┃ 現状では限界値に達しているため効果はないが、状況や敵のスキルでペナルティを負った際には有効。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


現在のできない夫。





記事リンク
その1 / その2 / その3 / その4 / その5 / その6 / その7 / その8 / その9 / その10 / その11 / その12 / その13 / その14 / その15 / その16 / その17 / その18 / その19

解説付きまとめ
できない夫は冒険者として立志するようです
2015/09/04(金)
4800 : ◆5aIWW0DNM.:2013/01/08(火) 00:58:23 ID:4VcZBgk60
さて、今日はどうするかな?
まだいけるなら、企画で頼まれてたドンジャラのメンバー選抜程度はしておきたい。
2015/09/03(木)
910 : ◆5aIWW0DNM.:2013/01/06(日) 02:05:46 ID:sA1Fimo20

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――第七ターン 行動パート

 ―――路地裏

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l
               |        |ム
             │     | ∧
                 !      |'/∧   ―――フラッ
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´





                 ,.…==、,ィメ、,ィ・.
.              ,ィ佳三三三三/三ミi====:、
.                ,佳三ゞ'´:::::::`:¨ヽ三∧゙ヾ三iミ=、
.              ,イ三;イ:;;.-・ixiヽ-;;;;;ゞ、,_i::::i三i三ミ!
          ,.ィ"三 /;ィニ=-‐::;チ>‐===ニ、_!_/!三/゙}
         乂;戔;渉'イ´::::::;ィ´   ハ____!  .、 ヽ,}ィ秒{
          了渉′::::::;:イ    .iチヽ、 |`  i .ハ:`"f′
.          ムミi′::::::/ '  i!  .| オテー;! !  !  ハ;:::;!   「逃げ切れた………の、でしょうか。
            ムミ乂:::::::!   、.!メ、.!.弋゙ソi/ .ハ.  , i´     或いは向こうに、追う気がなかったか………」
         ,.イ三三三ニリ、.  N 、ヾ   ,/ /ィリ ./N
       ,:佳三三三三ミ∧、i、   _  ,ム'ツィ'´ ./リ
        λ三三三三三;人 .ム;ゝ.    ,.イi, ./i/
        λ三三三三三ミ)  `ヾ`IRi´  '.i/=;=‐.〟
        ,佳三三三三ミソ  ,..‐ァ;-' ,;ッラ' ./::::;::::::ム
.       ;佳三三三三彡ムィ':::::://_____,,イ .λ::;i:::::::::ム
.      f三三三ニニλニ{ミミi::::/./´:::/   .λ:!i:::::::::::ハ
        λ三三三三)主三Z;;/./::::;イ      .λλ:::::::::ム
        人三三三ノニ;ゞ"´ / !;イ        λ:∧::::;;::ム
        !三三\ミ/   / /ik        }′∨   マ
.         f三三渉'´   ! ,! i! V        /  .λ.  マ
         λ三ニi′    | !! i!. iV     λ.   λ   マ
         乂ミム     |. iゝ'iゝ'.V      .∧   λ..  マ
           `゙¨’     |. !::! !.|::::.V      ム  ∧.   マ
                  | i:::| i |::::::.V       ム .∧..  マ
                  |.i::::| !,|::::::::.V       ム .∧.   マ
                  |.!::::`':::::::::::::.V       ム ム   ∨
                 !i::::::::::::::::::::::::.V       ハ .ム.  ∨



記事リンク
【天女式】第五次小聖杯戦争 上 / 【ワースト5】第誤字小聖杯戦争 中